5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死別×1の会 ・2

1 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/19(日) 23:17:16
連れ合いに先立たれてしまった香具師、集まれ。

前スレ
死別×1の会
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/x1/1077330965/l50

2 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/20(月) 03:25:01
>>1
前スレで、死別は×じゃねぇぇって意見を読まなかったのかよ。
×1っていうと、いろいろ語弊があるだよ。
「死別の会・2」でいいだろ。
削除要請だしてこいっ


3 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/20(月) 03:41:07
>>2
なんでそんなカッカしてるの?
ここはバツ板なんだから、そんな要請とうらないかとオモ
板違いだと、追い出されるよ〜
マターリしようよ

4 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/20(月) 11:45:51
ほっとけよ
同意する人間だけが来ればいい。
場の空気が読めない人間は必要ない。

5 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/20(月) 14:07:44
藻前のスレかよ ウザ>>4

6 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/21(火) 06:58:54
>>2
>>4
タイプは違うけど、やっぱり自分勝手な連中だね。
そんなんだから「お前が夫/妻では相手が幸せになれない」って
神様が相手を取り上げちゃうんだよ・・・。
もう少し、我をおさえて生きていれば、相手を失うこともなかったのに・・・。

7 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/21(火) 08:37:50
>>6
私もそうやって相手を神様から
取り上げられてしまったのか・・・
激しく鬱

8 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/21(火) 09:37:50
>7
相手の人生の長さは決まっていたけれど、
なるべく、いい時間をすごさせてあげたいと思った神さまが
その人のために、あなたを結びあわせたんだよ

9 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/23(木) 01:38:09
>>8
生きたい、生きたいといいながら死んだあの人が?
だとしたら、神なんかいらない。
恣意的な存在に運命が定められててたまるか。

10 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/23(木) 01:53:44
どんなに生きたいと思っても、命の長さは自分で決められない。
>>8さんは、人生の長さが決まっていた、とは書いたけど、
神さまが決めている、とは書いていない。

人の命の長さは、だれが決めるのかわからないと思う。
でも、出会いは神がひきあわせたかな、と思うことがある。

あなたも、もっと違う男の人と出会っていたら
死別を経験しない人生を送れたかもしれない。

でも、あなたと会わなかったら、
彼はもっと苦しんだかもしれない。

11 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/23(木) 02:28:11
>>10
その、もっと苦しんだ可能性と比べて、今を肯定する
「マイナスに落としてからゼロにすることでプラスになった錯覚を起こさせる」
サギ論法が大嫌いだ・・・。

12 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/23(木) 12:00:40
>>11
事実は一つ。
その事実は良い結果なのか、それとも悪い結果なのか、
それはだれにもわからない。

でも、人は事実を「よい結果」にすることもできるし、
「悪い結果」にすることもできる。

13 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/23(木) 23:38:21
まるっきり宗教だね(ため息)

そんなもんの雰囲気さえない、

普通の日常にもどりたいのに、

そのために、考え付くものはことごとく宗教じみてる。



14 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/24(金) 00:30:23
「死」って宗教と結びつきやすいからねえ・・・
つーか宗教って、人の生き死に関する話ばっかだからな。

15 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/27(月) 07:14:33
×は同情しないけど、応援するぜ ガンバ!

16 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/28(火) 21:41:20
今は死にたくない死んでほしくない生きたい

17 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/29(水) 11:26:10
死別は未婚?既婚?

18 :離婚さんいらっしゃい:2006/03/29(水) 21:40:47
既婚の独身

19 :離婚さんいらっしゃい:2006/04/13(木) 23:41:02
保守

20 :離婚さんいらっしゃい:2006/04/16(日) 14:05:37
押入を漁っていたら
10年前にやりとりしたファックスの束が出てきた
熱転紙なので半分くらい消えかけている
生きている自分が見てもこっぱずかしくって読めない内容ですが
あの世でもすごく焦ってるかもしれない
お供えしたら印字消されちゃうかなと思いつつ
気持ちが落ち着いて読めるようになるまで仏壇に預け中


21 :離婚さんいらっしゃい:2006/04/17(月) 01:19:01
>>20
大切な宝物ですね。
念の為、コピー取っておいた方がいいんじゃないかな?


22 :離婚さんいらっしゃい:2006/04/18(火) 00:19:06
死んでからも羞恥プレイとは、
配偶者を虐げて早死にさせた人間はやることが違う!

23 :離婚さんいらっしゃい:2006/04/21(金) 07:49:34
>>22
なんでそこまでひどいこと平気で言えるのかな。
あおりはほっとけと思うんだけど、
人として信じられない。

24 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/07(日) 18:21:13
連休とか行楽とか
自分にはその相手が居ないことを強く実感させられます

25 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/09(火) 08:32:10
GWがやっと終わった。


26 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/12(金) 00:29:18
ずっと避けてたけど、先日TVで「いまあい」の映画を観た。
思ったよりも良かったかな。(まさかSFファンタジーとはね)

個人的には、ヒロインのセリフにちょっと救われた気がしたけど、
激しく拒否反応を起こす人もいるだろーな・・・

27 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/13(土) 08:22:30
いまあいは、死別の痛みが分からない人たち(スタッフ)が作った絵空事。
死も愛も美しい風景も、手っ取り早い感動を与えるための記号、小道具。

28 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 06:36:33
>>27
んなことないよ
オレ、こうやって戻ってくるだけでも嬉しいな
と映画見ながら想像して、ほんわかした気持ちにナタヨ

29 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 08:36:11
三年前に夫が他界。
子供もいるのに今の私は失業中で、だめ主婦(*+_+)
将来も不安だし、ウツになりそう‥
遺族年金でなんとか生活してまつ
明日は面接、あまり気乗りしないとこだけど
働かなきゃだよね
厚生年金って、私みたいな立場だと、掛け捨て?になるっぽいね
はぁ‥


30 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 10:24:34
怠け者は死ぬ世の中にしましょう。
ウツは病気として扱わないという認識を広めたい。

31 :離婚さんいらっしゃい:2006/05/14(日) 19:19:43
>>30
そういう認識は自分の心の中にしまっておきましょうね。
おこちゃまはねんねしてな。

32 :離婚さんいらっしゃい:2006/06/22(木) 04:30:37
かわいそうだけど頑張ってください

33 :離婚さんいらっしゃい:2006/06/25(日) 14:15:55
一人で抱えることが多過ぎて、
疲れました

34 :離婚さんいらっしゃい:2006/06/26(月) 10:03:15
たわいのない会話がしたい。
犬がよく吼えるね、とか、角のお店屋さん潰れちゃったよ、とかさ。




35 :離婚さんいらっしゃい:2006/06/26(月) 20:48:48
>>34
すご〜く、よくわかる。
同じ部屋で、ふたりがそれぞれ自分のことやってるときに、
ふと、「ねえねえ」と話しかけたり、「おい」って話しかけられたり。

たわいもない会話とか、相手への呼びかけとか……はぁ・・・


36 :離婚さんいらっしゃい:2006/06/27(火) 07:30:29
>>34
そうそう!
たわいのない会話って大事よね。
それができなくて、ちょっとずつストレスがたまっていく。

最近体調崩し気味。ストレスあふれちゃった?

37 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/02(日) 02:06:41
お邪魔します。
夫が他界してもうすぐ半年。
最近2チャンの存在が自分の心の拠り所みたいになってて
鬼女板でクダ巻いたり・・・
で、この板の存在を知って引っ越して来ました。
もう、鬼女じゃ無いですし・・・
ホント、おしゃべりする相手って欲しいなあ。
もう、二度と出来ないかも、とか考えると益々落ち込みます。
今夜も眠れない。






38 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/02(日) 20:32:05
>37
いまだに鬼女板覗きます。去年三回忌でした。
電話を掛けるほどの話ではないんですよね
土日は特に寂しさがつのります。
デパートとかもワザと平日に寄ったり。ふう。

39 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/02(日) 21:09:19
>>38
わかります。
私、家族連れや夫婦連れが心に痛いです。
妙に明るくて、いい天気の日もダメ。

家でテレビ見ている時も、懐かしの〜関係の番組は堕ちたりする。
二人で見れば、あの頃は〜の笑い話交じりで楽しいだろうな。
でも、一人で見たら、ぜ〜んぶ思い出話で涙交じり。
なんか、はぁ、ふぅの事ばっかり・・・



40 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/02(日) 21:14:41
>38レスありがとう!何方かと話したかった…
まだお若かったのですか?
ウチの主人は40代半ばでした。病気でしたが、最後はあっけなかった…
残った家族も切ないけど、残さねばならなかった夫の気持ちを思うと泣けて来ます。
さっき、ファミレスから帰って来ました。
子供たちが、他のパパと一緒の親子連れを何気に見たりして…可哀想です。

41 :38:2006/07/02(日) 22:18:53
レスが付くとうれしいですねぇ
ダンナは当時30でした。
自分に誕生日が来てその歳を追い越してしまった時が辛かったです。

バラエティ番組を見なくなったし(気付くと朝から晩までNHKだったりする)
新聞のお悔やみ欄も見なくなりましたよ
2chばっかりやってるさー

42 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/02(日) 23:34:07

大きな公園にいくと、たまに「シャッター押してくれませんか」っていわれるけど、
旦那が亡くなってから、全部断るようになった。
ファインダーを通して、ラブラブのカップルとか幸せそうな家族みるのが怖い。

ふつうに家族連れとかを見るのには、「風景の一部」って感じで
だいぶ慣れたんだけど・・・。

43 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/03(月) 10:59:18
>41
私も今年、亡くなった夫と同じ歳になります。
三回忌を先日済ませましたが、アッという間のような
でも、まだ二年しか経ってない、という感じも有ります。
ガンで亡くなったのですが、芸能人の癌による訃報を聞くと
フラッシュバックして泣きます。
私はあと何年辛い中、生きなければならないんだろう?と思います。


44 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/03(月) 12:27:30
>43
まだまだ、人生山在り谷在りですよ。長生きしましょ!
ご主人様も楽しく生きてる奥様を、あの世から見守ってるよ!

話は違うけど
スレの名前、「離婚さんいらっしゃい」って凄く嫌。
私、自慢じゃないけど結婚生活15年の間、ずっと仲良しだった。
小競り合いはあっても、離婚しようと考えた事もチラッとはあったけど、
夫を心から愛し、尊敬してた…
ましてや闘病生活で、おムツ替えたり献身的に尽くしに尽くしぬいた。
だから ”離 婚 で は あ り ま せ ん ! !”



45 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/03(月) 14:23:24
>>44
「離婚さんいらっしゃい」はこの板のデフォだから、しかたないよ〜。

>>41
肩こりと眼精疲労に注意。

46 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/05(水) 13:00:16
私は3ヶ月前に主人をなくしました。30才代で若かったのだけど。
電車などで仲がよさそうなお年寄り夫婦を見ると、「こんな普通の
幸せさえ、私には訪れないのか」と思ってしまい、ウツになります・・・。

47 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/05(水) 20:56:54
>46
3ヶ月ですか…ようやく悲しみを実感する頃ですね。
ご主人様の死亡に関する、年金・保険などの諸々の事務的な処理は終わられましたか?
私はもうすぐ半年になりますが、最初の2,3ヶ月はわざと煩雑な事柄で
忙しく過ごしました。そうすると少し気も紛れました。
今は子供のPTA活動に積極的に関わりを持って過ごしています。
それでも悲しくてたまらない時は、2チャンで気分転換していますよ。

48 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/05(水) 22:57:32
>>47
レスありがとうございます。
事務的手続きがほぼ完了し、弔問客も減ってようやく普通の生活に戻った
感じです。私たちには子供がいないし、主人が転勤族なのであまりよく
知らない土地に一人でいるので結構つらいです。
けれども、実家に帰る気もせず、パートしながら生活してます。
一人だと何していても寂しいですね。


49 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/06(木) 07:36:49
子持ち死別の方、ご主人の実家とはどのような関係ですか?

2世帯住宅たてたら夫が死んじゃったので、ずっと同居ですが
もうすぐ3年、だんだんつらくなってきました。

このまま一生夫の姓でやっていく気にもなれなく、
いつか改姓したいです...。

50 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/06(木) 08:32:20
>49
私の場合は近距離ですが、最初から完全別居でした。
あまり波長も会わなくて、お盆と正月に訪ねる位、
トメ、コトメの方からは月2〜3回来る位のお付き合いでした。
夫の死後は、お寺さんがお経を上げに来られる時以外、会いません。

たしか「婚姻関係終了届」というのがあって
夫の家族とキッパリ縁切り出来る事は可能ですよ。(扶養の義務もなくなります)
子供の姓はそのままにして、自分の姓だけ元に戻す「復氏届」もあります。
母と子どもを同じ戸籍に載せて、母と同じ姓にするためには
家庭裁判所の「子の氏の変更許可」を得て、
法律の定めるところにより子の改氏届けをする必要があります。

コピペですが参考になさってください。


51 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/06(木) 09:21:46
横からごめん。
婚姻関係終了 ではなく「姻族関係終了届」が正式名称。

最近、必要があって戸籍をとりにいった。
ダンナが筆頭だった戸籍は、ダンナが死んでも筆頭だった。
(世帯主の考え方とは違う、といわれた)

姻族関係終了では戸籍に変化はないけれど、
復氏する、というのは自分が戸籍筆頭者になることで、
自分が筆頭の戸籍をつくる、ということだから、
亡くなった旦那の欄は生存配偶者が筆頭の新戸籍にはないかも。

自分だけが旧姓で、子どもがダンナの姓、というのは戸籍が別々状態だと思う。(可能)

まあ、無理に改姓しなくても、再婚して再婚相手の籍に入れば改姓できるし。
あ、いつか改姓したい、というのは「再婚したい」ということだったのかな?



52 :49:2006/07/06(木) 22:54:32
>50
>51

レス&情報ありがとうございます。
元々折り合いがよいわけでもないのに、2世帯にしてしまったもので、
ストレスたまりまくりです。
愚痴を聞いてくれる相手もいないし。
(そのせいか、アトピーを発症してしまいました。かゆい)

フルタイムで働いていて、まだ子供が小さいので、
いろいろ育児をサポートしてもらっているのが現状です。

子供もおばあちゃんになついているので、
いきなり引っ越すのもかわいそうな気もします。

職場では旧姓なので、一人だったら間違いなく複氏してると思います。
子供のことを考えると、いろいろ難しいですね。

再婚は、自分の時間さえほとんどないので、どうやったら出来るのー?
って感じです。

53 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/07(金) 00:00:35
>>52
育児サポしてもらって、ストレスたまりまくり、というのもナニだけど・・・(^^;)
give and take で割り切れるといいんだけどね。
アトピーお大事に。

愚痴をこぼせる相手って、なかなかいないね。
女友達はみんな結婚してて、相手の家の都合を考えると遠慮がちになる。

たとえ新しい彼ができても、一から関係をつくることを考えると、ちょっとめんどくさい気もする。
つい、いままでの結婚生活パターンを踏襲しようとしちゃう。
ダンナがふつーにやっていたことを、彼氏に求めちゃいけないのよね。

54 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/07(金) 01:00:00
>>49
遅レスですが、はじめまして。
私は歩いて5分位の所に住んでいます。やっぱりお子の面倒を見てもらって働いています。
すこし、妙な関係ですが、とても良いお付合いが出来ています。

もうすぐ7回忌をするんですが、7回忌が終わったら、旅立てと言われています。
子供も大きくなったし、何より、いい人がいたら、遠慮なく第二の人生を。
とアドバイスされ、ありがたいお言葉と思い、受け止めました。
再婚はしないつもりだけど、、引越先は探し始めます。
義理の親の方も考えてるんだなぁと思った一件でした。

55 :49:2006/07/07(金) 07:27:22
>53
一緒に住んでいるといろいろあって。
義父母が借金持ちで私がお金払って当然と思ってるところとか
(ガスも水道もセコムも私持ち、それ以外に月2万渡してるのに
 ボーナス3万渡したら5万あてにしてたのにと突き返された)
子供の心配はしてくれるけど、私の心配は一切しないとか
(38度の熱があってもくだらない話を延々聞かされ、
 子供みててあげるからちょっと休んだらとかありえないし)
留守中に勝手に入ってくるとか。
いいときはいいんですが、今ちょっと来てるかも。

いっそ他人を雇った方が気を使わなくていいんじゃないかと
思ったりもします。

>54
私も7回忌が来たら私も考えてみようと思います。
いい義両親さんでよかったですね。

56 :チラ裏:2006/07/08(土) 21:49:23
もうすぐ納骨だ。。

57 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/16(日) 12:22:28
早く、梅雨が明けるといいですね。
カッとした暑さは心のモヤモヤを干してくれそう。
去年の夏は主人と海水浴に行ったっけ。
今年は、どうしよう…
安全地帯の『出逢い』って曲を最近繰り返し聞いています。
心が安らぐ、慰められる、いい曲…

58 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/16(日) 14:04:37
数年前実母が亡くなり、去年夫が亡くなり、先日実父まで亡くなってしまいました。
義親も持病があり、遠いところに住んでいて、もう誰も頼る人がいなくなってしまいました。
「もうなにもかもイヤになっちゃった」といったら3才の息子が
「ぼくはイヤになってない!」と笑顔で答えてくれてなんだか慰められました。

>>49さん、義親とはなにかが合わないのはよくわかりますが、
親のない子にとって、祖父母は大事な家族だと思います。
円満に別居されることを祈ります。

>>57さん、男の人がいないとなかなか海っていけないですよね。
私もシミがこわいけど、子供が喜ぶなら頑張って行ってみようかな・・・

59 :57:2006/07/16(日) 14:23:03
元気だよ!元気だしてね!
可愛いボクちゃんが側に居て幸せじゃん。
親も夫も居なくなるのは自然の摂理。ちょっと時間が早かっただけだよ…
私、思い切って海外脱出しようかな、と思ってます。

でも、このスレだけ浮いてますね(笑)
離婚の経験もしてみたかった(笑)すさまじいものがありますね…

60 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/16(日) 15:16:27
トオチャンカアチャンゲンキダセ

61 :58:2006/07/17(月) 18:15:08
>>57さん、親も夫も居なくなるのは自然の摂理。ちょっと時間が早かっただけだよ…

私もそう思います。
ご近所のお婆さんが連れ合いを亡くされてから何年も「早く死にたい」と
泣き暮らしてみえて本当にお気の毒でした。
でも私には立ち直る時間がまだ充分あるので?
明るい最期を迎えられる年寄りになりたいと思っています。
海外脱出良いかも、頑張ってね!

62 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/17(月) 21:50:42
大好きな主人がなくなって3ヶ月ですが、ふと死に際や楽しかった日常を
思い出して号泣する日もあれば、知人と深夜まで遊んでしまったり・・・。
自分をコントロールできずに、どうしたらいいのか分からなくなってます。

63 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/18(火) 00:14:56
>62
お辛い思いをされましたね
回復を年単位と考えて
しばらくは自分の感情にまかせても良いのではと思います。

死に際はフラッシュバックしますねぇ
家に連れ帰ってからの通夜までのあのお布団も
引っ越し時に空になった部屋に甦って大変でした。

64 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/18(火) 02:17:36
3週間前に妻を亡くしました。
結婚前を入れると6年近くの付き合いでした。
毎日一緒にいて、旅行にも行って、なんでもない会話をして・・・

変な話、幽霊でいいから数秒でも目の前に現れて欲しい。
でもって「本当に最高に幸せだったよ、ありがとう」って言いたい。
そして謝りたい、いろいろと・・・

親族、友人には言いにくいのでここに書かせてもらいました。


65 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/18(火) 12:24:14
>62
私は三周忌過ぎたけど、今でも死に際、入院中、元気だった頃など
思い出して泣いたりするかと思えば、たまに遅くまで飲み会にいったりする。
帰宅して、遺影を前に「なにやっているんだろう?」と自己嫌悪する。

>64
三週間前では、まだまだ気持ちが落ち着かないですよね。
私も夫にお礼と謝罪をしたいです。
でも、無理だから、出来るだけ頻繁にお墓参りして
せめて寂しい墓前にならないようにしているくらい。

66 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/18(火) 20:05:31
>>65
62です。皆さん同じように悲しい気持ちを抱えてるんですね。
私も帰宅が遅い時など、遺影に向かって自己嫌悪です。
思わず占いや霊媒師さんに見てもらおうか、など普段では考えなかったような
ことを考えてしまったり・・・・。未来に対してビジョンもないし、これから
どうやって人生を過ごしていけばいいのか、見当もつきません・・・。

67 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/18(火) 20:15:18
人間ひとりでは生きていけないよ。

68 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/21(金) 01:41:44
49さんはどうしてるかな
私は、とっとと旧姓に戻しちゃったけど。
だって、パパもいないのに義理両親の老後のお世話なんてできないもん
子供ふたりもいるのに・・・

パパが空の向こうに遊びに行ったまんまになって7ヶ月。
あぁ 7ヶ月も経ったんだ・・・

子供たちもいるし、実家に戻って新生活も始めたし、自分ががんばんなきゃ
って思って、明るく前向きにやってきた7ヶ月。
気づいたら、最近、仮面うつ病かも・・・
ご飯食べられないし、外にでたくないし、体がだるいし、なにもしたくない
体調不良が長くなってきて、あれ?おかしいな?ってかんじ。
やらなきゃならないことはいっぱいあるのに、わかっているのに、手につかない。
相談する相手もいないよ。 パパがいてくれたらな・・・・・

69 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/21(金) 14:19:04
復氏届かぁ・・
私は死別して二年経つけど、戻してない。
子供はいないから、一般的には名乗り続ける意味はないんだけど
自分の実家がいろいろあるDQNなので、変えたくないのも一理。
一番の理由は復氏すると、夫とは完全に終わってしまう気がするから。
>68
すごいな、まだ一周忌も迎えてないのにガンガっているんだね。
私はまだ仕事もせず、ヒッキー状態。
一度仕事についたけど、この歳での未亡人が珍しかったのか
上司に色々詮索されてやめた。
だから、今度仕事するときは、既婚者のふりするつもり。

70 :64:2006/07/21(金) 23:46:45
>>65
やはり三年経っても思い出し泣きするもんなんですね・・
っていうか本当の意味では一生立ち直れないかも、
なんて感じてます。

悲しくても苦しくても毎日仕事に行かなくてはならないのが現実
一ヶ月くらい休みをとって落ち着きたい・・・はぁ・・・

71 :49:2006/07/22(土) 20:57:36
こんなところでいっぱい愚痴ってしまった自分におちこんでました。
ハズカシイです。スレヨゴシごめんなさい。

子持ちのみなさん、実親に頼れないときはどうしてますか?
ベビーシッターとか雇うしかないかな...。
実親が遠くて仕事しているので全く頼れないのが痛いところです。
もし実親と同居できてればこんなに悩まないで
さっさと別居してると思います。

>58さん
本当ですよね。私以外に逃げ場がないのは心配なので、
子供のために同居を続けているんでした。
円満に...出来るといいですよね。

>68さん
まだ7ヶ月、無理しないでゆっくりやすんでくださいな。
私も1年目はなにかとやることがおおくてそれなりに活動してましたが、
2年半たち、ひとりで何もかもやらなければいけないのが
ボディーブローのように効いてきてる感じです。
相談相手がほしいよぅ。

72 :68:2006/07/23(日) 21:07:42
>>71
ありがと
でも、正直休むってどうゆうことなのかよくわからないんです
やること多いし。夏休みだからパパの分もがんばって遊んでやらなきゃならないし。
雑務あれこれから家事、学校のこと。
やってれば落ち込まないですむって強迫観念もあるかもしれないけどww

まわりがみんなして、大丈夫?大丈夫?って聞いてくる。
ありがたいけどつい「ご期待に沿うようにどっぷり暗くなって見ましょうかww」って
思っちゃう。
これって、普通に生活している人への妬みなのかな。

ゆっくり休むってみんなどんなことをさしているのでしょう。
なにもしないでボーっとすること?
旅行とか気晴らしすること?
何もしなかったら・・・・・フィードバックの嵐で壊れちゃうよ・・・。
旅行も隣にぱぱのいない車なんてやだし、このまえちょっと親戚関係で遠くへ
でかけたんだけど、いつも買ってたぱぱの好きなお土産見たら、やっぱり
なんともいえない・・・なんていうのかな・・・胸がずっしり重くなっちゃったよ。

忙しくする以外何して過ごしたらいいのかわからない。

73 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/25(火) 22:40:49
>>72
何だか切ないですね、分かります、そのお気持ち。
私は子供はいないので子供関係の雑務がなくていっそう時間に余裕があるので
すが、時間ができると亡くなった夫の写真や思い出の品を見て泣く事しか
できません。
ただ早く夫が私を迎えに来てくれることを祈るだけの人生も虚しいけど、
別に夫がいない世の中で目的を持って幸せに生きていくこともできないし。
本当に苦しいですね・・・。


74 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/26(水) 02:22:56
私も.73と同じ状況で、何のために生きているんだろう、と思う日々。
でも、お供えの花を買おうとしたら、小瓶に入った魚をみつけ、衝動買い。
会話出来る訳じゃないけど、泳ぐ姿を見て少し心が安らいでる。
自分以外の命のために、何かをするっていいのかも。。


75 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/27(木) 00:00:28
>>74さん
自分以外の命のために、何かするってなんだかすごくいい響き。
そういう気持ちって大切だなあって思います。
ちなみにうさんくさいかもしれませんが、今日占い師さんに見てもらったの
ですが、ちゃんと亡くなった主人が近くについてくれているとのこと。
少しあったかい気持ちになりました。


76 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/27(木) 18:47:40
>>49
たいへんですね・・・よく我慢されていると思います。
私の場合
2年してみんなの反対(実の親と義親)を押し切り公営住宅に入りました。
子どもは保育園に入所。主人が亡くなる前から入所させてましたが
引っ越してもまだ時代がよかったのかすんなり入れました。
家は主人の名義のものはローンなどなくて非常に恵まれていたと思います。
ですから別居すると家賃などかかるので親どもが反対したのです。
でも嫌なものは嫌・・・
公営に住み近所の人と仲良くなってちょっとなら見てくれることもあり
自立して私はよかったです。

実は異性の友人も見つかりました。ボランティアサークルで知り合いました。
職場でいないのならこれはお勧めと思います。ボランティアに限らずサークルは
たくさんあります。なにしろ子どもも連れて行かれて遊びながらたくさんの人と知り合えるからです。
新聞、タウン誌で見つけました。

とにかくトライしてみてください。






77 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/28(金) 13:04:44
>
占いととか霊媒師に見て貰いたいと思うことがあるなー
江原とか。夫が死ぬまでは、霊とか興味なかったけど
今は霊媒師が羨ましかったり。本当に見えるかどうか・・だけど。

異性の友人というか、新しい友人は作れないな。
元々人付き合いが苦手なのもあるけど、36歳という歳は微妙。
死別であることを隠すと、未婚独身者になるけど
ずっと働いてなかったから、話のつじつまが合わない。
つい、主婦っぽい話で話しすぎて、詳しいね〜なんて言われたり。
死別であることを言うと、周りが対応に困って空気を壊すし
そんなこんなで、ヒッキー。

78 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/28(金) 13:58:33
77 ヒッキーでどうやって食べているのですか?
それを抜きにしても全部マイナス的な考え・・・
暗そうですね。
まだまだ先が長いのに。
私は死んじゃったのですよーって言ってますよ。別に対応に困っても
見えないw
全てをマイナスに考える癖があるようなタイプだからそのように捉えると
見える・・・
離婚とは違いますからね。言ってもいいんじゃ?
まあ押し付けているのではありませんが
そういう方もいらしゃるわけですね。(お子さんもいないしね・・・
あえて言う必要もないわね)

でもそんな私でも早く亡くなった人には格別の想いはありますよ。
数十年も悲しかったです。

79 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/28(金) 14:01:04
異性の友人も縁ですが・・・
気持ちを支えてくれる人なら拒む必要もない。

80 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/30(日) 00:04:38
子供が親戚の家に泊まりに行き、一人でお酒を飲み号泣する。
一人の夜だから、心の叫びを出せる。
子供の前では、泣かないと誓ったから・・・
今日は、大好きなあなたを思いながら一人で酔って寝るよ。
あなたの匂いが残っているパジャマを抱いて・・・

81 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/30(日) 01:22:08
人に愚痴るのもあり
言えば半分になる
別に恥ずかしい事ではない
実家があれば
それに頼るのも恥ではない

片親家庭になったのは
自身にも責任はあるが
子供には責任はない

目的は
子供への教育と成長


82 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/30(日) 08:13:05
>自身にも責任はあるが
っていい加減なこと言うなよ
スレタイみて言ってるのか?

83 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/30(日) 17:56:17
夫が夏に死に実母が次の冬に死んだ
介護の必要な実父のために地元にもどった
でももうあんまり長くないと思う。
そしたら生きてる意味無くなっちゃうな

84 :離婚さんいらっしゃい:2006/07/31(月) 13:37:32
当方、死別6年、子なしボツイチです。まぜて下さい
>>83 さん
生きてる意味ってのはさ、誰かから必要とされるってこともあるけど、自分のために生きてみるってのはどう?
なぁんて偉そうにね。オレだって中年pooなんだけどね。


85 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/01(火) 07:30:38
いきなりすいません。
長男が反抗期まっさかりの中学生。
私の話なんて聞く耳ないみたい。
がつんといってくれるパパ、蘇れ!
・・今日も一日がんばります。

86 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/02(水) 20:55:16
ただ会いたくて
もう会えなくて
唇噛みしめて
泣いてた

87 :4年目:2006/08/03(木) 09:05:41
>>84
自分のために生きるってと゜ういうこと?

ダンナが亡くなってから、おいしものって何かわからなくなったし、食べたいものはなくなったし、
楽しいことってわからないし、やりたいこともない。
ダンナの両親も、私の両親もとうになくなっているし、子どももいない。

自分は、この世にぽつんと残された感じ。
ダンナの闘病の世話に追われて社会から離れていたせいもあって、
おばさんの再就職は厳しい。

とはいえ、隠居する年でもないし、ボランティアやるほど生活にゆとりはない。
ダンナが生きていたときは、趣味も楽しんでいたけど、
ダンナが亡くなってからは、なにをやっても今ひとつ楽しくないんだよなあ。

新しい生き甲斐をみつけるのって難しい。

数年間、看病に追われていたこともあって「これからは自分の人生を」といわれるけど、
自分の人生を生きるってどういうことなのか、さっぱりわからない。



88 :84です:2006/08/03(木) 16:31:22
>>87さま
おっしゃるとおり。実はボクもそれを探してるんです。
ただね、美味しい物を美味しく感じたのは、美味しいねって笑いあえたことで、記憶が増幅されてる気がするんです。
しばらくはふたりで行ってた店なんかに行けなかったけど、5年を過ぎて少しずつ、自分ひとりでも美味しい物があるんじゃないか、と。


89 :68:2006/08/03(木) 20:40:14
>>87
なんかよくわかるな。その気持ち
私も病気のお世話がなくなっちゃった時の虚脱感ってすごくあったし。
おばさんの再就職はなかなか厳しいですよね。

「これからは自分の人生を」って無責任って言うかていの良い言葉なだけって気がします

私の場合子供がいるからまだいいのかもしれないけど
結局は子供に逃げているだけだし。
このまま子供に手をかけすぎたらどんな大人に成長するんだ?大丈夫なのか?
ってこわさもあるし。

自分のための何をどうすればいいのかさっぱりわからないけれど
何かをさがさないといけないのは事実らしい
困ったもんだと感じています

90 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/04(金) 00:21:19
子育ても病院通いも看病も、そして看取ったのも自分の人生なんだから。
でも半年過ぎて、急に胸の穴が大きくなってきたような気がします。
半年目に「もう、ふっきれました?」と聞かれて、40代後半なのに逆ギレ。
「一生無理でしょう!」
相手は黙って帰っていきました。フゥ〜。キレすぎたかな?


91 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/07(月) 21:03:40
死なれてから何か月は信じられないっていうか、受け入れられなかった。実感し始めたのが、やっぱり半年くらいかなぁ。誕生日とか結婚記念日とかがあるとなおさらひしひし。
で、大きな穴は多分これからもふさがらないまま。僕の場合は少しずつ、固まってきてはいるかも。
その間、デリカシーのない言葉にはキレましたし、変に腫れ物に触られるような言動は気詰まりだし、ま、その件については放っといてくれっ感じでした。

92 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/07(月) 21:16:42
今は無理でも
ゆっくりでも進むしかないでしょ?

こんな事しかいえません
すみません

93 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/08(火) 00:10:21
私は負けず嫌いだし 自分が不幸だなんて思いたくない
生活のため働くのにいっぱいいっぱいで外では平気な顔してる

だけど夜になると奥深い傷からドクドク涙が溢れてくる
もう駄目になりそう  助けて

94 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/08(火) 03:36:38
後家の踏ん張り、自らを鎧で固めた。守るつもりが近付く者をも傷つけている。
時に鎧の重さに耐え兼ねて、素っ裸で弱音を吐き、泣き叫んで縋りつきたい気もするが脱ぎ捨てるのが怖くもある。
いつか誰かも書いていたけれど、『他愛のない夫婦の会話』の積み重ねが絆を作っていたのだと、今にして気付く。
>>93さんへのエールに代えて、なによりも自分の反省として、“積み重ね”の一段目は鎧を緩めることじゃないか、と…。

95 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/08(火) 08:56:48
毎日、酒浸りです。
旦那を亡くしてから3年近くも経っているのに毎日泣いてます。
何もする気が起きない。
自殺したいけど、両親や祖母の事を考えるとできない。
早く死んでしまいたい。
毎日苦しい。


96 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/08(火) 11:12:19
>>94
ここはIDもでないんだから、
ここに書き込む時くらい、鎧脱ぎなよ

97 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/08(火) 20:06:13
ここに書きこんじゃマズイかもしれないが・・
俺は8歳の時事故で父親を失ったけど
俺の体は死んだ父親の細胞と母親の細胞で出来ている
父はもう骨しか残ってないが
俺の体ではまだ父親の細胞は生きてんじゃねえかって思ってる
俺という体の中で俺が生きてる限りは…
だから、もし子供が居る人は
良く子供の顔見てみたらどうだい。
妻や旦那の細胞はまだ生き残ってるよ。
戯言すまねえ。
お盆に父親の墓を立ててやろうって
お袋や兄弟達と相談したからさ…

98 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/09(水) 21:19:27
<97さんありがとう。  夫の急死以来初めてマジマジと二人の娘の顔を眺めました。夫と離れ離れになって、まだ1ヶ月も経ってません。
夫のぬくもり、優しさ、声、仕草、独特の香りを思い出せば日に日に心の穴が大きくなっています。衝動的に死んでしまおうと思うことも度々・・・涙は枯れることがないのですね。

だけど今日子供の顔を眺め、お腹に居る夫が残してくれた子供の胎動を感じたら、ほんのわずかな一時を安らかな気持ちで過ごす事ができました。


誰と話していても居心地が悪くて・・だけどここに来たら一人じゃない気がして、つい毎日覗いてしまいます。

99 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/10(木) 01:57:08
江原さんが言ってましたが、亡くなった妻・旦那さんは残してきてしまった家族や配偶者に、前を向いて歩いて生きていって欲しいそうです。
亡くなった方にとって、自分が死んだことが配偶者の足枷となってしまうのが辛いんだそうです。
いつまでも、落ち込んでいたりすると亡くなった方は浄化できない。
心配で配偶者から離れられない。
それってつまりは、亡くなった方を更に苦しめるわけなんです。
亡くなった方の為にも、「私は大丈夫だから、見守っててね」と言えるように生きていくことが大切なんじゃないでしょうか?
亡くなった方を忘れろという事じゃないんです。
むしろ、いつまでも覚えていて欲しい。
愛していた人に、誇れるように生きていきませんか?


長文で申し訳ありません。
気分を害された方が居たら、すみませんでした。
でも伝えたかったんです。
亡くなった人の思いを…

100 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/10(木) 07:22:56
>>99
死別未経験が青臭いこというな。

101 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/10(木) 19:32:37
>>98
そうだろ、細胞は息づいてんだよ
だから死んだら損だ。生きてりゃ
これからも旦那の細胞がどう育つか見れるんだよ
俺の母親もアンタと同じで3人の子持ちだったよ
俺は母親の泣いた顔見た記憶がなかったから
そんなに辛くはなかったよ。楽天的に育ったから
だから母親一人でも大丈夫
いい子に育つといいねww

102 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/12(土) 00:48:17
オイラは>>99はいいこと言ったと思うんだけどなあ・・・

103 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/12(土) 13:23:52
>>102
自演、乙

104 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/12(土) 20:55:34
私だって前を向いて歩いていきたいけど・・・

ここにくる人はほとんど「死んでしまいたい」と思ったことがあると思う
でも人の死の残酷さ、周りに与える影響を嫌という程体感してるから
自殺したり、軽々しく人の前で言葉にしたりできないんだと思う

だからせめてこのスレでは弱音や本音を吐いてもいいんじゃないかな・・・


105 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/14(月) 00:22:29
今日が初盆だったので、子供に
「今日はパパが帰ってくる日なんだよ」と言ったら、
「パパにこのおもちゃあげる」「パパに絵本よんでもらう」
「パパやさしいからすき」「ねえ、パパいつ来るの?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、亡くなったのが2才の時だったのに、覚えていてくれてよかった。

106 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/14(月) 01:38:18
前向きに生きなければ・・
でも、何のため?先だった夫が心配しないように、というのも
言われるけれど、むなしさがこみ上げてしまう。
お盆休みの今、夫婦連れを見ると余計に。
死ぬ勇気もないけど、生き抜く強さも持てない。
なんでこんなヤツが生きてて、夫が死んでしまうのか。
堂々巡りだなぁ。

107 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/14(月) 02:34:12
私は1年ちょっと前に未亡人になった。
当時30才。旦那34歳。
覚せい剤所持、前科3班のアホの運転するトラックにあっけなく突っ込まれ。
何も悪くない旦那が殺された。
今まで娘と3人で幸せだった家庭が一気に音をたてて崩れていった。

さあ頑張ってメソメソしないぞ!と思い外に出ても
仲の良さげな夫婦連れが、これでもかこれでもかと目の前を通り過ぎる。
近所にちょっと買い物に出かけただけでも
知り合い(子供の幼稚園つながり)の夫婦に何組も遭遇する。
事情を知ってる人も、始めのうちは
「びっくりしたわ〜!!」とか同情の言葉もチラホラ・・・
でも、全く持って優しさは感じられないが。
っつーか、私たち本当に仲良かったから、多分ザマーミロ的な感情や
人の不幸は蜜の味的な感覚なのかもしれない。
被害妄想かな?
まぁ、でも人の噂も七十五日?(だっけ?)で、
もう周りもスッカリその事は忘れたのか、忘れたフリしてるのか
「旦那がぁ〜子供見てくれなくってぇ〜」とか
「お盆休みどっか遊びに行こうって思ってるんだけど、旦那の運転だとイライラする
んだよね〜」とか、そんな話ばっか。
いつも、ヘラヘラ話聞いてる私って偉いのかアホなのか。
頑張っても頑張っても、ほんとに報われてるのか・・・
少しの幸せを感謝感謝といい続け、こんなふうに生きてる自分が
好きな時と、ものすごく腹立つ時と差が激しすぎる。
今日は衝動的に物を投げつけたいくらい落ち着かない日だ。
んなこんなで今までロムってたけど今日初めて書き込んだ。
お盆なのに・・・・旦那見てるかな?旦那ごめん。
もっともっと静かで穏やかな時間を過ごしたかったのに
本当にごめん。
貴方が横にいるんだと思うと一年分の甘えが出たかな・・
でも本当は姿が見たい。声が聞きたい。。。

108 :107:2006/08/14(月) 02:35:45
ごめんなさい・・・・・・
あげてしまいました。


109 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/14(月) 04:38:04
>>107私も、初盆。
年齢は貴女より少し上。
別に宗教を妄信してる訳じゃ無いが、最近こう思うんだ。
月並だけど『神様は耐えられない苦労は与えない』って言うじゃない?
諸々の件は貴女の人格を引き上げる為に、神様が用意した筋書きかもしれんよ。
貴女の年齢辺りの友人達じゃ、まだ精神的配慮が足らなくても仕方ないと思う。
ヘラヘラ笑って心静かに…辛いけどね。
私も旦那に甘えたいけど、生き抜くよ。


110 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/14(月) 13:28:41
寂しい......

111 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/14(月) 17:05:15
101さん本当に本当にありがとう。今はまだ後ろばかり振り返って泣いてるけど、いつか私もアナタのお母様と同じように強く生きていきたい・・いや、そうやって頑張って強く生きている人が居るんだから私にもできるはずだって思える様になりました。
我が子にもアナタの様に人の痛みに心から寄り添える様な人間に育っていってもらいたいです。



私の夫は20代前半で急性心不全による突然死でした。付き合いはじめてからの7年間一生分の幸せを夫にもらいました。まさかこんなに早く死に別れるなんて思わなかった私は、夫に感謝の気持ちも何も伝えられなくて・・死にゆく夫に泣きわめいてすがるしかできなかった・・

せめて、ありがとう、ごめんねって伝えたい。
でもできれば私も連れてってほしかったよ・・離れ離れになんてなりたくなかったよ・・・


112 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/16(水) 00:03:49
ttp://f39.aaa.livedoor.jp/~strange/touhu/img/735.swf

113 :112:2006/08/16(水) 00:12:20
うpローダー、不調でした。
こちらから735.swf探して下さい
http://f39.aaa.livedoor.jp/~strange/touhu/upload.php

114 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/22(火) 01:45:02
2ヶ月前に夫と死別、保育園児2人を抱えてパートやってます。
ついさっきまで目の前で子供と戯れながらPCやってた夫、私がうたた寝をした
わずかな隙に、飛び降りてしまいました。仕事からくるうつ病でした。

長いこと病院通って治療もしてて、自殺前日も診察に行ったばかり。
私も、主治医も、全く自殺の兆候には気づきませんでした。

あまりに突然で、今も全く実感がわきません。だから涙が出ないのです。
どうして、一番近くにいる私が主人の変化に気づいてあげられなかったのか、
何か私の言動が彼を追い詰めてしまったのか、どうして幼い子供を残して
まで死を選択してしまったのか。。。そんなことばかり考えてます。
子供の為にも、早く前向きにならなくては、と思うのですが。

納骨はせず、今も主人愛用の机の上に置いてあります。
それを見ても、線香をあげても、やはりいなくなったという実感はわかない。
だから周囲からは「もう元気になったのね」「立ち直ったのね」と口々に言われ、
でも私は今だ死を受け入れることができない。それがとてもつらいです。

115 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/22(火) 09:53:23
>114
2ヶ月ここまでよくがんばりましたね。
えらいよえらいよ。

116 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/22(火) 21:36:11
結婚に向いていない人間が結婚すると、そのストレスは親兄弟の死以上。
まさに自分が死ぬしかないストレスというものらしい。

117 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/22(火) 22:10:31
>116はここに書き込むのに向いていないよ

118 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/22(火) 22:23:34
結婚ごときと親兄弟の死を比べるなよ
116は死んでくれ

119 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/23(水) 23:09:22
>>115
ありがとうございます。
そう言ってもらえるだけで、少し気が楽になります。

死亡した3〜4時間後からもう葬儀の打合せが始まり、
葬儀の後は山のような手続きの処理に奔走し、
プラス 仕事・家事・育児 とにかく忙しくて、悲しむ暇もなかった。

だから、がんばった。。。というより、気がついたら2ヶ月経ってしまっていた!
という感じですね。
一段落して、よけいなことを考えてしまう時間ができて、
かえって今のほうがつらいかもしれません。

120 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/24(木) 01:56:29
この先どんなにいいことがあるかも知れなくても、今死を選んでしまうくらいに
辛い結婚生活を送らせた配偶者が、なぜ被害者ツラをするのか分からない・・・。

121 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/24(木) 11:08:57
>>114
私も、約十年間精神系の病気と闘い続けた妻に自殺で逝かれてしまって
九ヶ月になります。
三日間で慌しく通夜も葬儀も終わり、悲しむ機会を逃したまま今に到っています。
いなくなった実感がわかないという感じ、わかりますよ。

これまで一生懸命御主人を支えてこられたんでしょうね。
がんばりましたね。
これから何かにつけてふと、悲しみに襲われることがあるかと思います。
でも決して御自分を責めたりしないでください。
御主人が悲しまれますよ。

>>120
貴方はお近くに鬱や精神病に苦しんでいる方を知らずに生きてらっしゃるのですね。
ある意味幸せな方かもしれません。
貴方や貴方の大切な方がそのような病気にならない様、お祈り申し上げます。

122 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/29(火) 00:44:24
夫がしょっちゅう夢で逢いに来てくれるから寂しくないんだ。
私、ディズニー大好きなんで、夢の中で『エレクトリカルパレードもどき』を
最近やらかしてくれました。
キラキラ電飾が美しくて、家族みんなでワーって喜んで見てるの。
夫が青い包みのプレゼント、私に渡してくれてる所で夢終了。中身は何?
今夜も出て来い、パパ。

123 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/29(火) 00:54:43
ダンナの経営していたちっちゃな会社を潰すまいと必死に頑張ってきたけど、
やはり力不足なのか、危なくなってきた。
そんな時、お葬式にもこなかったお客さんが
「もうすぐ1周忌なのでご仏前に」とお菓子をもってきてくれた。

嬉しかった。体が折れるかと思うくらい号泣した。
もうみんな忘れちゃったのかな、と思ってたから。
でもそれ以来、たががはずれてしまったように涙が止まらなくなり、
仕事ができなくなってしまった。

死にたいなんて考えたら、最期まで頑張ってたダンナに申し訳ない。
でも、苦しい。先が全然みえないよ…



124 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/29(火) 01:22:52
>>123
私がそういう状況にあったら、
ああ、神さま、または夫が「お疲れさま。」っていって、
差し入れしてくれてるのかなあ、とか思ってしまうよ。
オカルトチック、メルヘンチック、メンヘルチックだけどさ。

案外、たくさん泣くことが、必要だったんじゃない?

123さん、がんばったんだね。
一呼吸おいて、なにか良い手を探してみよう。
会社を続けるか、やめるか。
どっちが良い手なのかは、ここでは、わからないけれど。

ときどき休むことも大事。体に気をつけて。

125 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/29(火) 14:08:21
118
死んでくれ!なんていい過ぎでしょ。
そんな言葉使う人このスレに来てほしくない。
言葉慎みなさい!!!

126 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/29(火) 22:31:00
死後慎みます。

あ、以後慎みます、だ。

127 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/29(火) 22:31:14
>123
自分の経験から一周忌月間はすごく不安定だった
去年の今頃は・・・・あああああ!!!ってなってた。

今は現状維持だけ頑張って
涼しくなってから考えた方がいいよ

128 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/31(木) 01:20:24
123です。今読みかえすとせっかく122さんが夢のあるいい話をしていたのに、
自分の事で頭がいっぱいな書き込みをしてしまってごめんなさい。
そして励ましの言葉、本当にありがとう。

昨日、ダンナの友人から、一周忌も近いのでみんなで食事でもしましょう、と
お誘いがあり、124さんの予言どおり?ダンナが気をきかせてくれたんだなと
びっくりしました。

127さんのいわれるとおり、今までは病気の苦しみから逃れられたんだと
自分を説得していたけれど、一周忌近くになって元気な頃が思い出されて
やりきれない気持ちでいっぱいになったり、狂ったように泣いてしまったり、
感情がコントロールできない状態です。

でも、一年後には、ここのスレで、誰かを励ませるような
深い心がもてたらいいなと思います。
それまで後悔しないよう、もう少し仕事頑張ってみます。
会社はダンナの生きた証だから。


129 :離婚さんいらっしゃい:2006/08/31(木) 06:48:46
真実は一つ。
最良の相方はもう失われた。
その傷を癒すために次善の人間を探すか、探さないか。
あとは自分の幸せを一番と割り切るか、
子供や死んだ相方やそのまわりの人間たち、そして代用品になる新しい相手のことを考えるか。


130 :sage:2006/09/01(金) 03:47:04
あと何年、何十年…心の中だけで会話する日々が続くのだろう。
何の為に神様は私たちを引き裂いたのだろう。
頑張って耐え抜くためだけなのかもしれない…案外。
苦しむためダケに残された人生(普通に50年程だろうか)を送り、
悔し紛れに『白いご飯が食べれる事は幸せな事だ』とか小さな幸せ見つけ、
生きていくんだろうか…
頑張ってたら早く旦那の所にいけるかな?
飛び級でこの世の卒業証書もらえるかな?
死ぬ事を目標に嬉々として生きてる自分は地獄行きなのか?



131 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/01(金) 22:33:40
>>130
大丈夫、これからもっと世の中は悪くなるから、
医療も保険も福祉もみんな壊滅するから、
八十歳だの九十歳だのなんか生きていられない。
農薬野菜に狂牛病や鳥インフルエンザの肉。
空気も汚染されてて作られた身体は、
今でこそ延命だけに特化した医療で長生きさせられているけど、
経済が悪化して年金や保険がポシャったら、そこで終わり。
アメリカのように金持ちだけが医者にかかれる時代はもうすぐ。

あなたが今三十くらいだとして、せいぜいあと二十年くらいしか時間はない。
そこから先は、なにかの死病をかかえながらのだましだましの人生だから、
遠い昔の感傷にひたる余裕はない。
あとたった二十年。もしかしたら十五年くらい?
それくらいなら耐えられるでそ?
あなたは特別でも大金持ちでもなさそうだし。
そんなに悲観しなくてもOKだよ。

132 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/02(土) 00:14:41
>>131
応援してるんだか、馬鹿にしてるんだか、どっちよ?
相方亡くして失意の海に沈んでる人に、キツイ言葉投げつけて喜ぶ趣味は
褒められたもんじゃないね。
ここのスレに時々彼方のようなのが現れるけど、
見ていて非常に不愉快。
なぜか×1板に置かれてるけど、ココの住民の心に×なんか付いてないの。
永遠に別れたくて別れたんじゃないんだよ。
世の不条理を嘆き悲しむ人に追い込みかけるなよ。

133 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/02(土) 06:06:28
まあ、リミットが短ければ耐えられるんじゃね?
一生っていうと長いけど、あとせいぜい20年と思えば耐えられんでもない。

134 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/02(土) 13:40:19
132
傷舐めあってたってしかたないじゃない…
生きていくしかないんだから。

135 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/02(土) 13:47:11
>>130
人間は何れ死にます。死なない人間は余り聞いたことありません
早いか遅いかだけです。未来が判ったらこんな目に多分遭いません
本当に不条理です。でも現実なんです。意思とは裏腹だから
どんなに嘆いても時間も命も元には戻りません
俺は小学校2年生の時、もらい事故で父親を亡くしました
泣き喚きました。ゴネましたが、当然父は生き返らなかった。
子供ながら死んでしまえば父に会えるかもと考えてた
でもこうして生きてる。俺は生き残ってる
あの時死んでしまえば、辛い記憶だけの人生だったと思う
幸せになれるかどうか判らないが、生きてれば少なくとも
幸せになれる可能性はあると思う。それは自分の経験だったり
周りの人達との出会いだったり…
俺は二つの道に立って結果的に生き残る方を選んだ。
そんなに悪くは無いと今では思う。
死んだ父の年齢を超えて
いつか会えるかも知れない父に胸を張って会えればいいかと思う

生意気なこと書いてゴメン
俺の母も多分あなたのように考えてたかもって思ったから
俺はその時母親になにも言ってあげられなかったから
思わず書いちまった…。

136 :130:2006/09/03(日) 04:16:06
>>130です
書き込みしてくださった方ありがとう。

普通に>>131さんから読み始めましたが
>>132さんがご心配して下さったようには受け止めませんでしたので
大丈夫ですよ。とは言え優しいご配慮ありがとうございました。
今の私には、「そんな事言わないで頑張って生きていきましょう」的な
ヌルイ言葉をかけられるより
「そんなに長生きしないから大丈夫」って言われる方がスッと気楽になるというか…
結局残りの人生設定を後もう少し…ってもってかないと生きてけない。
もう一周忌は過ぎましたが、それまでは本気で一周忌済んだらお迎えが来ると
思ってましたから…汗 今は3回忌が済んでからかもしれないと又設定先延ばしです。
きっと、こんな風にして残りの人生を送っていくのかもしれません。

>>135さん
貴方の言葉を読んで涙がでました。
ご自分の辛い経験バネに今はこうして駄目駄目な私を救ってる。
生きるってこういうかも知れない。私もいつか貴方のように誰かを救える日がくるかな?

旦那も人の手によって命を落としました。
通り魔殺人です。
詳しく書くのは身元が分かりそうで嫌なのであまり書きませんが…
今の私には子供が命づなのような状態です。
こんな母親でさぞ子供は迷惑でしょうが子供がいなかったら
迷うことなく列車に飛び込むなりビルから飛び降りてたでしょう…
なんとか『生きよう、頑張ろう』の方向に持っていこうとしてるのは絶対的に残された子供のお陰です。
貴方のお母さまもきっと同じだと思いますよ。


137 :135:2006/09/04(月) 18:31:34
>>136
貴女が生き残る理由は十分過ぎます
多分お迎えは当分来ないでしょう。俺の父親と同じように。
上にも書いてたけど、あなたの子供は旦那さんの
この世に生き残った唯一の細胞だから
この細胞を蔑ろには旦那さんもしないでしょう。
希望はまだありますよ。貴女の傍らで今笑ってるんじゃないかな。
俺は体験でしか話せないけど
「母親」っていうのはすっごいタフだと今でも思う。
多分貴女もその例には漏れてないと思うよ
愚痴るのも泣くのも必要だけど
せめて子供が寝静まってから…とお願いします。
きつい事書いてゴメンなさい。

138 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/04(月) 19:38:13
この夏、旦那の新盆でした。
旦那実家に行ったんだけど、悪いことしちゃった。

親としては、私たち親子が落ち込んでつらい毎日を送ってて当然(っていうかそうあって欲しかったのか)
だけど、私たちは毎日があるし、前向きに明るくすごしていくことにしているんだもの。
つらいだろ、つらいんだろ、落ち込んでいるんだろ、苦労してるんだろ。
そういわれ続けてキレちゃった。

あからさまに(゚Д゚ )ハァ? って。

旦那親にしてみれば、年寄りだし暇だし、きっと毎日ぱぱのことだけを考えて暮らしているんだろうに、
あまりにも鬼嫁だったかもしれない。

悪いことしてきました(反省

139 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/04(月) 23:26:40
>>138
そういう人だから、神様が「この人がいなくてもやっていける」と判断して、その人を取り上げたのです。

140 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/04(月) 23:52:04
>>138
反省するよね〜

そうだよな。
オレも同じような状況で妻の実家に行って
帰ってくると決まって罪悪感に囚われるもん。

でも、これから先、楽しいこと・嬉しいことが
きっとあると思って、気持ちを下支えしないと
鬱ってしまうような気がするから、とにかく
先を見て歩いていかなきゃやってられない。

子供のことを思うとなおさら。
亡くなった妻も、それを望んでると信じてるから。

おれ、時々心細くなって、虚空を見上げることがある。
すると、「大丈夫、私が見守っているから。」と
にっこり微笑んでくるのが見えるような気がする。

>>139
神様(いるのか分からないけど)が取り上げたん
じゃないと思うよ。
ちょっと先にあの世に行って、待ってるだけ。
これから30年でも50年でも、ずっと待って
くれてるから、人生を悔いなく生きていこうよ。

141 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/05(火) 00:18:31
>>139
そーゆーのをヵ身勝手と言うとか言わないとか。
・・・やってけないっすよ。
どっちかっていうとこのおばかを抑えられるのはこの人だけってかんじだったのに。

>>140
あたたかいお言葉、ありがとうございます。
うちのぱぱも空から見てくれてるのかな。
見てて欲しいな。・・・でもあきれてるかもしれない・・・
あきれられないようにがんばろーっと。
あっちの世界に行ったら待ってたよって言ってもらえるようにがんばります。


後日、舅から電話があってわざわざ「お前も不安定なようだから云々」と言われた。
誰が不安定にしてるんぢゃ。お前だお前!!ww
人が踏ん張っているのに、わざわざ足元すくいにきおって!。・゚・(ノд`)・゚・。
こんなときに間に入ってくれてたぱぱが恋しい。
つーか パパなくしてうまくやる自信なんかないです。
。・゚・(ノд`)・゚・。

142 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/05(火) 00:23:18
いい年こいてぱぱ・パパって気持ち悪い。

143 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/05(火) 06:52:37
ちっさい子供がいたら全然おかしくないよ。

142が異常者だってことは間違いないが。

144 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/05(火) 07:09:04
こういう公共性のあるところで、「パパ・ママ」が気持ち悪いってことでは?
異常者っていうのは、いいすぎだと思う。



145 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/05(火) 08:46:10
そうそう。ポエムやブログじゃないんだから。
大の大人が、旦那とか主人とか言い換えることぐらいできないの?って思う。
誰と話すときでも「自分の夫=パパ」呼ばわりする、頭の悪い>>143には理解できないんだろうね。

146 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/05(火) 09:29:05
んなことぁどうでもいいじゃん。いちいちつっこむことじゃなくない?

147 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/05(火) 12:06:40
>>146
あげる馬鹿よりは、ましだと思うけど。

148 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/05(火) 21:20:14
>>142
夫と上手くいかなくて離婚した女性が、ココを覗いてしまって、
未亡人が亡くなった夫を今も慕い続ける、という書き込みを読んで、
こんな愛情もあったのね…という衝撃から
つい、落書きしてしまったのかな?と思った。

149 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/05(火) 22:53:39
↑ ↑
なんか嫌ないい方、、

憶測でもの言わないほうがいいんじゃない

150 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/05(火) 23:58:56
>>148
はぁ〜〜〜死別の人って
「自分がこの世で一番不幸!」とでも思ってるのかね。
自分の”心の傷”には人一倍敏感なくせに、
他人にとって不快な言動には無頓着。

人を貶めないと気が済まない底意地悪さと、
TPO考えずにパパ、パパ言ってる頭の弱さ、何とかしたほうがいいよw

151 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/06(水) 00:11:45
148は【健康で仲良くしている夫婦】が羨ましくて仕方ないんだよ。

人の不幸を妄想しているあたり、かなり重症だね。

早めにカウンセリングを受けることをお勧めする。

152 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/06(水) 00:17:38
>>150
私も死別直後は「自分はものすごーく不幸だ」って思ってたよ。
どん底の時は、他人のことなんか考えられない。
死別している人は他にもたくさんいるって、頭でわかっても、
それがなんだ、私は悲しんだ! ほっといてくれって感じだった。
今でも、ときどきそういう気分になる。

このスレが、メンヘルチックなポエマーで埋まっても、
それは仕方がない、というか当然の成り行きなんだよ。
現実を受け入れるための、方法の一つ。

心が落ちつかせてくれるのは、年単位の膨大な時間くらいだと思う。

153 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/06(水) 19:29:15
死別直後からすぐにタフに割り切れる人は
中々居ないと思う。
色んな感情や葛藤や絶望感とか悔しさとか
死を受け入れざるを得ない事が重なって、現実が見えて
段々とタフになって行くんじゃねえかと思う
タフにならざるを得ないと言った方がいいかも。
自分も死別子供30年過ぎて今そう思える。時間も経験も必要だったな。

154 :148です:2006/09/06(水) 21:21:41
>>149>>150>>151

ごめんなさいね。
変な書き込みして、離婚して傷ついた方々を敵に回したみたいね。
でも、そんな風にマイナス思考で、敵対心むき出しを止めた方が、
今後の為になると思うけど?・・・不幸な未亡人より

155 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/06(水) 22:44:37
前の人↑
何を根拠ににそんな事言ってるわけ??

ほんと、、早くカウンセリング行きな、、
病気。。

156 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/06(水) 22:46:56
>>154不幸な未亡人より?
はぁ?

157 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/07(木) 12:55:19
死別された元奥様の婚礼家具があります。
結婚が決まったんだけど、こういう場合みなさんはどうされますか?
いろんなご意見あると思いますが、彼側、彼女側の意見が知りたいです。

158 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/07(木) 13:21:45
事情は伏せてオクで捌く。

159 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/07(木) 13:48:27
157サン
旦那さまとなる人が気をきかせるべきだよね〜。
死別では自分ではいいずらいよね、、

アドバイスじゃなくてゴメン。

160 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/07(木) 15:12:16
>>157
知り合いで貴女と同じ立場の人がいたけど、
新しく買うのもったいないし、ラッキー!って
使ってたよ。箪笥、食器棚、食器、家電もろもろ。
エコ最優先ってことだった。

161 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/07(木) 20:45:25
>>157
嫌なら結婚やめれば?

とりあえず、下できけ。
ここは、死別後の再婚なんて考えられない人が多いから、
おまえの質問は、残された者の神経を逆なでるだけ。

前の奥様と生活した家に住めますか?Part2
ttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/x1/1118072372/

162 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/08(金) 01:17:47
今私を取り囲む想い出の家具や家電との別れをすっぱり割り切れる
そんな相手が出来る日もいつかはくるのでしょうか

3年たつのに当時の歯磨き粉が無くなっているのに捨てられない・・・
新しいの買いに行かないと。でも。同じのがいい。でもこれ近所に売ってない・・・

163 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/08(金) 08:38:53
ここ読んでいると泣けます。皆さんバツイチみたいな身勝手な人間とは違いがんばって欲しいです。タンスとかは使って欲しいね。前の方との思い出の品を消す必要はないです。

164 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/08(金) 09:46:00

おまえってオマエは何様!!
いつまでも傷なめあっとけ!!

165 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/08(金) 19:45:09
なんか変なのが湧いてる
なんでそんなに攻撃的なの?
攻撃的になって他人を貶めることによって精神の安定を求めているなら
仕方ないのかなって気もするけど。
でもこのまんまじゃ「変なの」なのか「気が動転して、どうしていいかわからなくなって
暴れている人」の区別はつかないよ

>>157
前の奥様の墓前に参って、大事に使わせてもらうからって伝えたら?
知人に高齢になってから後妻を迎えた方がいらっしゃるんだけど
いつも前妻をたてて気を使う奥様です
気にはなるだろうし、でも今の奥さんは私よって思うでしょうけど、
そうしてみると旦那さまもいい気持ちになれるんじゃない?
旦那さんがなんかイヤだと思ったら自分から処分することを申し出るでしょ。
いかがでしょう


166 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/10(日) 16:28:05
なんかね、相手を死なせてしまったとか、自分だけヌクヌクと生きながらえてるみたいな感じがあって、カミサンの遺品整理が5年半できなかった。
あなたのこと忘れてないよって、内外に示すためだったのかもしれない。でも結局、思い出は物にではなく、心に残るんだって納得した時から少しずつ処分できるようになった。
だからさ、処分するしないにかかわらず、本人が納得できるようになるまで待つしかないさ。


167 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/10(日) 19:17:35
食べきれない盆菓子の落雁は
砕いてあんかけ焼きそばなんかのあんに使うとコクが出ておいしいよ〜と
和菓子屋の奥さんに教えて貰いました。米粉だけどちゃんととろみ付くって。

お花を切らさないようにしたり
季節毎にお供えをしたり。
その行為があの人のためでもあるけども自分の気持ちのためにもなってる。

168 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/15(金) 23:50:13
三回忌が終った。
しかし、
今でも襲い来る気が狂いそうになりそうな程の寂寥感や、どうしようも無い孤独感・・
この死ぬまで続く絶望とも思える世界から、どうやって這い上がれば良いのやら・・・

すまん。寂しさの余り愚痴っちまった。

169 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/16(土) 01:26:00
>>168
私も今同じ事考えてて、ここ覗きに来ました。
うちはまだ三回忌は来てないけど、間違いなくこの調子で三回忌を迎えるんだろうなと
考えてたところ。

いったい、いつになったら心から楽しいと思いながら生きてく事が出来るんだろう。
きっと私の場合は、無理だと思う。
あの人が生きてた日々が素晴らしすぎて今思えば幻だったのかもとさえ思える。
新しい自分に生まれかわらなきゃとは分かってるけど気持ちがおっつかない。

一人で子供を育てていく事も
愛する人を肌で感じずに生きてく事も
甘える事も寄り添う事も出来ぬまま
この先、生き抜く自信がないよ…
かといって新たな誰かを求めるなんて地獄に落ちるより嫌だ。


170 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/18(月) 14:25:24
>168,169
私も全く同じです。

171 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/20(水) 01:32:08
三回忌を済ませて、激しい泣き方はしなくなったけど
ふと町中で夫に似た容姿や仕草を見て、泣いてしまう。
一人の寂しさに辛すぎて、いっそ再婚でもした方が良いのか?
と思ったり、でも周囲の男性を無意識に夫と比べて
彼の良さを再認識するから、無理なのに。
あと何年生きなければならないのだろうね。

172 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/20(水) 02:06:54
最近気づいたこと。
生前の旦那にしてたことを遺影にむかってやっている自分がいた。

もともとあんまり構わない夫婦だった。つかず離れず、べたべたすることもあまりなかった。
長患いの間、(いろんな病気を含めて5年位かな)休んでいる旦那の部屋の前を通るときは
必ず片手を挙げてごあいさつをしてた私。
やぁ だったり ど?だったり、軽いあいさつがてら顔色とかをチェック。
今は同じように家に何枚もある写真に通りがかるたびに、やぁ どぉ?って。

せつない・・・・

173 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/20(水) 06:44:12
生前に十分していれば、そんなことは本の一二ヶ月で済んだのにね。
生前、自分が十分でなかったという無意識がその行動を何度も取らせる。
まさに代償行為。
だけど、後から何百回やったって、穴は埋まらない。

174 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/20(水) 07:36:14
粘着荒しがいるようだけどスルーで。

175 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/29(金) 00:08:49
今年はじめに主人を癌で亡くしました。
当時2歳だった息子は3歳になり、元気に保育園に通っています。
一人っ子だった主人と将来一緒に住めるように、姑が田舎に2世帯住宅を建ててくれた矢先に発病し、
たった半年の闘病であっちに行ってしまいました。
主人亡き今、果たして私が仕事を辞めて田舎に帰りその2世帯に入ってよいものなのでしょうか?
姑からは帰ってきて欲しい、のような事は何も言われていません。
ただ、舅も早くに亡くなっているので、広い家に一人ぼっちの姑は毎日寂しいのではないかと思います。
が、田舎に帰ったほうが良いのか、このまま息子と二人で生活していた方が良いのか、
おいそれと姑に聞くわけにもいかず・・・

176 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/29(金) 04:47:49
>>175
請われないで押しかけるのはあつかましい。
この女、やっぱり財産目当てね、って感じで。
最後は孫のものになるんだけど、嫁には渡したくないって人も多い。
家賃浮かそう、子供の預け先確保しようとと卑しく動いても、
田舎じゃ仕事も少なくて、逆効果だヨン。


177 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/29(金) 07:23:38
>175さんも飛び込んでいくのにそれなりの犠牲(今の仕事、想い出のある原住居)
を払うわけだから、急いで帰ろうと思わないで
一周忌でも三回忌でも区切りになりそうなのはこの先あるし、その時でもいいし
姑さんの意向は周りの親戚当たりにそれとなく探ってみては?

178 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/29(金) 19:25:50
>175
わたしも昨年主人をなくし、3才の保育園児がいます。
義母も一人暮らしで、
主人が亡くなる前、地元に帰りたがっていたので、
引っ越ししようかとも思いましたが、
義家は主人の遺言で義弟に譲ってしまったので、同居というわけにもいかず、
今は、仕事があるし、保育園でお友達ができたので、なかなか踏み切れません。
でも、子供を可愛がってくれる義母も大事にしてあげたいとは思います。

どうされるのか?逆に参考にしたいです。






179 :175:2006/09/30(土) 00:51:31
みなさんありがとうございます。

>176さん
今住んでいるところは、結婚前に自分で買ったマンションなので、
家賃の問題などはないです。(ローンは組みませんでした)
結婚後は主人がマンションに引っ越してきて一緒に住んでいました。
仰る通りで、田舎は仕事がなさそうだから、帰るとしたら、
年収が数百万単位で(!)下がるであろう事など逆に経済的なリスクを伴います。
だから余計にふっきれないというか・・・

>177さん
やっぱり子供が小学校に上がってからが気にかかります。
共働き家庭が増えて、学童保育の子も多くなっていますが、
なんだか可哀相な気がして。
まだ時間はあるので、焦って答えを出すことでもないんですけど、
どうするのが良いのか、ずっと気になって仕方がないのです。。。

>178
主人が亡くなって、息子が姑にとってたった一人の肉親になってしまいました。
本当に息子を可愛がって、大事にしてくれます。
運動会には上京してきてくれる予定です。
私は別としても、息子とはずっと一緒に居たいって思っていらっしゃるのが、
すごくよく判るので、とても辛いのです。
178さんのお義母さんもとても良い方なのではありませんか?
私達は境遇がすごく似てる気がします。
こちらこそ、178さんのご意見をお聞かせ頂けたら嬉しいです。

180 :175:2006/09/30(土) 00:53:01
>178さん
「さん」つけてませんでした!ごめんなさい!

181 :178:2006/09/30(土) 02:45:02
175さん わたしも「さん」つけてませんでした、ごめんなさい。

私も主人が買ったマンションにすんでいて、ローンはなく、田舎に帰れば、職がなくなります。
本当に境遇がにています。(東京ではありませんが)
そして学童も子供に負担だし、小学校までになんとかしたいというのも同じです。
片親なので、父親の分も2倍も3倍も可愛がってあげたい、
ウチの子はできるだけ多くの人に可愛がってもらいたいと思っています。

お義母さんもよい人で、本当は孫のそばにいたくても、住みやすい所に
いればいいよ、といってくれます。今は高速とばして、月に2回は顔見せにいっています。

子が大きくなると、田舎の仕事では、経済的にきついかもしれないし、
今の職場が自分に合ってるので、悩むところです。

175さんはご両親やご兄弟は近くにみえないんでしょうか?
私は両親はなく、あまり仲良くない実姉が同じ市内にいます。
姉<お義母さん ですが、従兄弟がいるので子供が喜ぶかな?と考え、
小学校に行くまでには、姉の近くか義母の近くに引っ越そうかなと思っています。
でも姉は働いているので、学童はいかねばなりません・・・・

182 :175:2006/09/30(土) 23:08:38
>178さん
不思議なくらい良く似た境遇でびっくりしています!
お姉さんがお近くにいらっしゃるんですね。
私の方は、親も義母も東京から1000km以上離れたところに住んでいます。
兄弟は弟がいますが、海外勤務なので息子を従兄弟と遊ばせる事はできません。

私も、息子は父親からの愛情を受けることができない分、
できるだけ親戚やおばあちゃんからの愛情を貰って欲しいと思っています。
今のところ実際には、年に数回会えるだけという哀しい状況です。

でも、これから子供が大きくなった時に「母子家庭」という理由で
進学を制限したりしたくないから、今の職場も大切・・・
自分の老後を考えても、厚生年金のあるところで勤めておかないと、
旦那の分の年金は子供が18歳になるまでの遺族年金のみだし。

家族間の愛情か、経済か・・・

183 :離婚さんいらっしゃい:2006/09/30(土) 23:47:06
>>182さん
旦那さまは自営業か何かで、遺族厚生年金は支給されないのかな?


184 :175:2006/10/01(日) 20:56:10
>183さん
はい、主人は国民年金のみ加入でしたので、私は遺族厚生年金は支給されていません。


185 :178:2006/10/02(月) 00:30:50
>175さん、私は月に1〜2回義母のところに泊まったりしているので
そういう方法はどうかな?と思ったけれど1000kmでは難しいですね・・・

でも一番心配なのは175さんが病気になった時です。
私も具合の悪い時は薬を飲んでなんとか会社に行っていますが、
医者に行くのも辛い時は、本当に心細いです。

でも病気になると、お金がないのも心配ですよね・・・
私は田舎の仕事+年金で子供が小さいうちはなんとか暮らせる気もしますが、
もし自分が倒れたらとか、子供にできるだけ充分な事をしてやりたいとか、
正社員だったら老後に年金がもらえるとか、
必要以上に収入にこだわりすぎているんでしょうか・・・

186 :175:2006/10/02(月) 04:57:59
月1〜2回の宿泊、お義母さん喜ばれるでしょう(^^)
私はなかなか会えないので、よく義母に電話やメールでの連絡が多いです。
出かけるたびに息子の写真を送っってます。
親や義母は、自分の親ばかっぷりを安心して(?)出せる相手でもあります。

病気のときって確かに心配です。
先日夜遅くに怪我をして救急病院に行ったのですが、
その時はマンションの隣の部屋の方が息子を預かってくれました。
同じ階に同級生のお友達もいて、よく遊びに行っているので、
いざと言う時は今のところご近所さんを頼っています。
178さんも私も、あと2〜3年したら、子供がちゃんと看病してくれるのではないかな。
それまで元気でいなければ!!

田舎の仕事+年金+今住んでいるマンションを賃貸に出す
で、なんとか暮らしていけそうな気はしますが、あくまでも最低ラインですよね。
私も、収入にこだわりすぎかなと思いますけど、いまや自分が大黒柱ですしね・・・。
それに、将来息子に金銭的な不自由や迷惑をかけたくないし。

実際、長い目で見たときに子供にとってはどっちが幸せなんでしょうね。
答えが見つからないです・・・

187 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/02(月) 21:59:32
どっちも幸せではないし、不幸せでもない。
いい父親といい母親の間の子供に比べたら悲惨だが、
悪い父親と悪い母親の間の子供に比べたらまだマシというところ。

188 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/03(火) 18:25:18
>>187
死別子供の俺の感想
確かに片親という現実だから
子供なりに「よそのコとは違う」って悟っていた。
寂しいというより仕方が無いと思っていた。泣いてもどうなる訳でも無いし。
片親だって事以外は普通の子供だったと思う。下の兄弟たちも同じ。
可笑しかったのが、友人の親達が
「父親が居ないのにみんないいコに育って・・」って事ある毎に言われた。自慢じゃ無いが
世間ってもんは、「片親で育った子=悪い子」などという認識があるのかなと。
「悪い子になって当たり前」みたいに聞こえてガキながら苦笑した。
無論、彼等のリクエストには答えてやらなかったが…。
自分なりに考えると、結局は子供次第だし親次第だと思う。
親が不安で泣いて暮らせば俺も不安で泣き暮らしたと思うし
親が明るく生きてりゃそんなに悲しくは無いだろう。
俺の家庭は後者だった。悲惨に見えるかもしれないが
俺はそこまで悲惨だという認識は正直無かったなぁ。兄弟達も独立して
それぞれどこにでもある幸せな家庭を築いているしなぁ。

189 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/03(火) 20:31:59
>>188
いいこというねぇ。ちょっと明るい気分になれた
うちの子が188さんのようにいいこに育つかどうかは話は別だけど。
つめの垢を子供に飲ませたいわ。

>>175
個人的には今のままのほうがいいと思うけどな。
親が気楽に自分のペースでやれたほうが健全だと思うよ
仲が良いようなので年に何回かは遊びにいけるでしょ
今、仲が良くても所詮他人だし、子供が大きくなってきてからやれ教育だ、しつけだって思想が違ってきたときに
旦那様という仲介がないときつくなってくると思います。
今はお子さんが小さいからあまりいろいろないかもしれませんが、先はまだまだいろいろありますよ。
実のご両親はどうおっしゃっているのでしょうか。

確かに子供や自分になにかあって救急病院にいかなきゃならないとか、緊急を要することも多々おこってくるでしょうがいがいと何とかなるもんです。


190 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/10(火) 15:18:30
死別の女性のみなさんは、国保ですか?
社保の方、みえますか?
今度転職するんですが、月収12万程度になると思います。
週30時間以上働いて社保に入り、手取りが今までと変わらないなら
国保のままでいた方が良いのか迷ってます。
死別だと将来自分の厚生年金より、遺族厚生年金のが多く
払い損だと聞きました。
ご主人が会社勤めだった方、どうしてますか?


191 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/15(日) 09:28:28
今国保です
来年転職するので社保に入る予定です

遺族厚生年金貰っていますが小梨で若いので基本額の半分くらいです
額はともかく
夫がきちんと納めていてくれたお陰で自分に支給があると思っているし
社会的な義務みたいなものかなと割り切っています

192 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/15(日) 17:30:08
2子蟻です。遺族厚生年金貰っています。もうすぐ上が18で一人分減るので痛いかな。
自分の納めた厚生年金はチャラでしょうね。再婚したら又復活するのかしら?
国保です。母子家庭は初診料だけで診て貰えるので助かります。
義務教育の給食費補助もあります。夫死亡の母子家庭は生き易い世の中でありがたい。
子に故郷に貢献できる人間になりなさい、と話しています。

193 :190:2006/10/15(日) 21:09:17
レスありがとう。
結局私も社保に加入することにしました。
身体が丈夫な方でない為、時間数を減らして
国保のままのが体調面と収入面で良いかな
と迷ってましたが、頑張ることにしました。
子供が大学(理系)に行く予定だし‥
お金貯めなきゃ!

194 :190:2006/10/15(日) 21:19:09
>>191さん
まだお若いとのこと。
旦那さまも若くして亡くなり、辛かったでしょうね。
お互い頑張りましょうね。

>>192さん
お子さんは大学進学でしょうか?
まだまだこの先、いくらお金が必要なのか不安になります。


195 :192:2006/10/16(月) 00:05:18
理系とは優秀なお子様をお持ちでうらやましい。
ウチは出来がヨロシクナイので、近所の私立文系かな、多分。
国立なら、母子家庭の収入によって、授業料免除とかあるらしいですね。
幸い18才でまとまった学資保険が入る予定なので、4年間は何とか・・・頑張れそうだけど・・・


196 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/17(火) 10:50:03
竹内まりや の「返信」聞いてみて・・・泣けるから

197 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/18(水) 19:25:40
明日は親父の命日
俺は死別母子家庭の子供となり
31年経っちまった。
最近甥っ子たちまでが「お爺ちゃんってどんな人だったの?」って
聞いてくる。親父が死んだ時、兄弟達はまだ幼かったから
親父の記憶が俺に比べて少ない。俺と母が語り部。人となりを聞かせてる。

絶望もしたし悟りもした。心無い発言も聞いた。母親にも苦労をかけた。
でも、生きてりゃ笑えるし、楽しめるし、夢だってみれる。
もし、あの世とやらがあるのなら
親父に再会して、その後の家族の話でも出来れば満足だ。
別にがんばったという自覚は無いが
人間は結構タフになってくもんだなと思うよ。

ここの人達も大変だろうが
たまには息抜きしながら生きてきゃいいんじゃねえかな。
スレ違いでごめんなさい。

198 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/18(水) 20:12:11
>>197
時々、書き込んでくださる方?
ありがとうね、癒されます。オバちゃんも頑張って子供と生きてるよ。
ソウルメイトとかいうのがあるって、最近テレビで見ました。
きっと、前世も今生も来世も、お父様に関わりを持つ事が出来るのでしょう。
天国でもきっと会える。
私も、旦那とはソウルメイトだと思っています。

199 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/20(金) 04:46:24
ソウルメイトというのは普通に男女の仲を発展して夫婦になることが出来なかった人間が口にすることば。
本来はもちろんちがう意味だけど、最近は夫婦になりきれないけど仲はいい連中が
好んで口にしてしまって、すっかり逃げ道的な意味になっている。

200 :死別さんいらっしゃい:2006/10/22(日) 00:55:48
>>197
ありがと
人間ってタフにできてるもんなんだよね。多分
さぁて明日もがんばるぞ〜
ちょっと元気でた
ありがと^^

201 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/23(月) 13:45:19
>196
自分もラジオから流れてきたのを聞いて泣いたよ。
夢半ば・・というフレーズが夫とかぶって。
いい曲だけど、買ってまで聞かない。沈みすぎてしまうから。
夫の分までがんばって生きるとこまではいけてない。ハハハ

202 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/30(月) 21:33:27
昨日3回目の命日でした。
夫の職場の方からお花が届きました。
ちゃんと忘れずにいてくれるんだと思って、嬉しかった。

203 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/30(月) 22:27:39
仲いい友達だったんだけど、
最近だんなが残業で遅いらしく、
「まるで母子家庭よ〜」を連発するのが
どうにもムカついて仕方がない。
母子家庭の大変さもわかんないくせにって思ってしまう。
もう、心を開いて話せる友達はどこにもいないんじゃないかと思う。
一人で寂しいのに、誰も私の気持ちなんかわかってくれないと思う。

204 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/31(火) 07:08:15
携帯から失礼します。義母もよく「うちも母子家庭」と同じだったと言います。でもいるのといないのでは、全然違いますよね。ちなみにもうすぐ3年たちます。2才と6才の子供がいます。

205 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/31(火) 13:26:54
>204さん
てことは、2才のお子さんとお父さんは会わずに…ですか…。
あっ!無理に答えなくてもいいです。
ごめんなさい。

206 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/31(火) 17:13:01
>あっ!無理に答えなくてもいいです。
>ごめんなさい。

これを書けば、許されるとでも?
好奇心丸出しのスケベ心がウザイ。
ごめんと思ったら、書き込みボタンを押すな、ヴォケ

207 :離婚さんいらっしゃい:2006/10/31(火) 18:30:52
大丈夫ですよ。子供が2ヵ月の時に亡くなったので・・・。もうすぐ3才です。

208 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/01(水) 12:53:27
俺の親父を拝みに
毎年お盆になるときて下さる方がいるよ
もう30年経ってんのに
本当に頭が下がるよ。

209 :203:2006/11/01(水) 20:00:44
アク禁で書き込めなくて遅くなりました。

>>204
義母にいわれるのはちとつらいですね。。励ましてるつもりでも...
全部自分に責任がのしかかってくるので、
給料と大きな決定は夫がしている、
夫不在がちな家庭とはだいぶ違いますよね。
日々の生活の忙しさは似てたとしても。

うちは先日3年経ちました。
子供は3歳8ヶ月です。

お互いがんばりましょう。

210 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/05(日) 20:49:07
正月以来に夢に出てきた。
いつもは夢の中で死んでいることに気付いているのに
気付かなかった。楽しかった。
起きてびっくりして泣いてしまった

211 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/08(水) 10:30:45
>206
お前こそ書き込むな!
ボーケ、ブァカ!!

212 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/10(金) 18:37:47
夫が亡くなって1年経ちました。
自殺でした。
私は何も気づいてあげることができなかった。
それどころか働かない夫を責めてしまった。
そんな自分自身を責め続ける日々です。
私がもっとあーしてあげればよかった、こーしてあければよかつた、
もっと優しく接してたら…。後悔ばかりです。
子供が3人います。中学生と小学生。
私が死ぬわけにはいきません。
ただただ働きます。頑張って頑張って頑張りぬきます。
それが私にできる夫への償いです。

夫の最後の言葉。「最後のお願いだ。子供達を頼む。」
辛い時はこの言葉を思い出し、また頑張ります。
立派には育てられないけど、一生懸命育てます。

頑張れ!私!

213 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/10(金) 21:18:33
がんばれ212さん!
わたしも1年たちました。会社でがむしゃらに働いています。
子供に「もっと早く迎えにきて」っていわれるのがつらいけど…

顔も知らないけど、目的は同じだし、子供のためにお互いがんばろうね!

214 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/11(土) 09:45:19
>>213
ありがとう。

将来を考えると不安だけど、一日一日悔いのないようにと思って
生活してます。
私も父親を8歳の時亡くしました。病死でした。父親は35歳でした。
親を亡くした子供の気持ちも分かります。
どんなに忙しくても辛くても、母親の笑顔、優しさが大切だと思います。

子供のため、自分のためにも頑張ろうね!!



215 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/11(土) 12:25:47
>>212
その子供たちの父親を「殺した」のはあなただよ?
償いって、きれいごと並べても、殺したのはあなた。

私の父親は自殺ではないけど、過労死に近い死に方をした。(認定はされなかった)
母親は、必死に取繕って故人を美化して私に語るけど、
休日出勤に疲れた、休みたいという父親をののしって働きに行かせて、
家では愚痴ばっかりだった母親の事を恨んでいる。
どんなに美化して洗脳しようとしても、ことあるごとに「お父さんを殺したのはあなただよね」と言う。
泣いてわめいてののしるけど、絶対に撤回しない。事実だから。

216 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/11(土) 12:28:07
会社やめるって言った時、きちがいのようにののしった母親が、
今では、「私はやめてもいいって言ったのに……」だからね。
後からはどうにでも言えるけど、子供はちゃんと覚えている。
反論できるくらいに大きく、強くなったときに、絶対に言い返す。
どれだけ洗脳しようとしてもムダ。
親のカタキは忘れないよ。それがもう一人の親であってもね。

217 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/11(土) 17:18:35
>>215
私もそう思ってる。自分でわかってます。
殺したのは私なんだと思ってます。
追い込んだのも、子供達から父親を奪ってしまったのも私。
でも、頑張るしかない。
それしか私にはできない。


218 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/11(土) 17:55:25
>>217

殺したのは私なんだと「思ってます」。

じゃなくて

殺したのは私。

実際はそうじゃなくてもそう自分を戒めているの、という態度に反吐が出る。
頑張る前に反省してよ。おためごかしじゃなくて。
私が今でも巣くわれないのは、母親がそれを頑として認めず、
自分は悪くないと言い張るところ。
謝罪さえしてくれれば、たったそれだけでいいのに、
日々の忙しさにかまけるふりをして、渇してそのひと事を言わない。
あなたも、過労死するくらいに働いているなら、ウツになるくらいに追い込まれているなら
それを封印しててもいいですが、そうじゃないでしょ?
それくらいの余裕はあっても自分が傷つかないために、自分が可愛いから
決して自分が悪い事を認めないんでしょ?

「頑張るしかない、それしか私にできない」って絶対違う。
生活のために頑張ることって、楽なんだよ。自分の過ちを認めることなんかより、ずっと楽。
誰でもできる、カンタンなこと。
それにかまけるふりをして、自分が悪いこと、夫を殺した事から目をそらす。
それは汚いこと。そんな母親から、まともな人間なんか育たない。私のように。

219 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/11(土) 23:39:41
>218さん
頑張ろうとしている人がいるのに。
環境も、事の推移も、何一つ分かり合えないのに其処まで言えるのだろう。
「反省」は本人が必要性を感じて自然に生まれるものじゃないか?
推測で、他人が要求するものじゃないだろう。

俺は妻に先立たれてもうすぐ2年経つが、未だ頑張れないよ。
だから頑張ろうとしている212さん、213さんは偉いと思ってる。
素直に応援したくなった。

「頑張るしか出来ない」でいいと思うよ。頑張る事は楽じゃないよ。
俺は212さんに頑張って欲しい。償いではなく、家族で生きることを。

220 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/12(日) 21:40:18
>>219 全く同意です。
私は病死別だけど、会社の同僚が自殺した時、
「あれ?元気がないな」と思っていたら1週間後には自殺してしまいました。
原因は誰にもわからなかったけど、なんで気付いてあげれなかったかと、社内で皆後悔してた。
葬儀の時の御家族は本当に可哀想でまともにみれなかった。

自殺の理由が夫婦の不仲でないのなら、妻の責任じゃない。
それでなくても突然の死別で充分苦しんでいるのに。
がんばれ!212さん。わたしは心からあなたと、あなたの家族を応援しているよ!

221 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/18(土) 10:42:08
夫が亡くなって数ヶ月、優しくて暖かくて、
私一筋だったと最近まで信じ切っていたんだけど・・・

遺品の片付けをしていたら、コンビニで買ったと思われるコンドームがバッグから・・・
4個中残り2個。
これって、これって、他所に女がいた証拠でしょうか?

もし、風俗なら自前のコンドーム必要無いのでは?

携帯の履歴見てると、怪しい人物も浮上、香典リストにもその名前。

今更裏切られても、問い詰める術は無いし、気が変になりそう。
私の事、本当は嫌いだったの?
今は、夫の物を一切合切、捨て去る事で自分を静めています。悲劇だ〜

222 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/18(土) 11:24:50
>>221

コンドーム オナニー の検索結果 約 469,000 件中 1 - 10 件目 (0.04 秒)

あーあ、疑心暗鬼になって、二度と取り戻せない遺品を捨てちゃったかもね。

既婚女なら、男はペニスの根元をぎゅっと押さえると快感が増すことくらい知ってるでしょ?
コンドームつけたオナヌは、別味なのでけっこう好きな人は多いわけだ。
家族持ちなら、オナヌ後処理が楽&すばやく、にもなるし。

223 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/18(土) 11:26:34
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/onatech/1093261401/

こんなのもあった。
俺はここぞというときのオナヌはコンドーム派w

224 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/18(土) 12:08:19
>>218
どんだけあんたが悲惨な少年期を送ったかしらんが、自分の環境と他人の環境を同一視して責め立てたりするのが自分が嫌ってる母親と近い事をしてると気付けよ。
あと一つ。そうゆう環境で育ち母親になんら感謝もせんクズが人様に意見をするもんじゃないぞ。

225 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/18(土) 12:29:23
一週間前の書き込みに、上げてまでレスすることはないだろ。

あんまり簡単に人のこと、クズっていうな。
人にはいろんな事情がある。

孝行したいときに親はなし、というように
親に感謝する気持ちになれるのは、ふつうに育ったって大人になってからのことが多い。
ましてや理由とともあれ、憎んでいる母親に感謝しろって、無理だ。

吐き出させてやれよ。
それを黙って受けとめるのも大人の役目。
(受けとめる=レスつける、じゃないよ)


226 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/18(土) 17:44:25
>>222>>223
優しい方ですね。
そうかもしれませんね。
コンドーム付けてオナヌしていたと思うと、少し気が楽になりました。
病気になってから、私とする体力が無かったので
オナヌで処理していたと思う事にします。
アドバイスありがとう。
 

227 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/19(日) 16:36:02
母子家庭叩きとかで「死別はOK」「死別はまとも」って言われるとよけい鬱になる。

228 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/19(日) 16:56:05
ここって、ただただ話し聞いてもらうっていうかつらつらと心境述べるだけでもいいんだろうか?

229 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/19(日) 23:14:38
>228
吐き出すだけで楽になるときもある。

230 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/20(月) 02:48:17
sageを知らないバカには資格はない

231 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/21(火) 19:08:16
現実は変わらないからな。
その中で生きてかなきゃならねえから。
吐き出して、また生きてけるなら
それも必要だぜ。

232 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/21(火) 22:20:55
ま、もうすぐホワイトカラーイグゼンプションの導入で経済は冷え込むから、
保険も援助金も医療も全部がたがたになって、「長生きできない」世の中になるから、
死別の苦しみとかも短くなるよ。


233 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/24(金) 21:19:27
街中で亡くなった主人に似た背格好の男性を見かけると
つい、後追いして確かめるのが癖になりました。
こんなに、スキだった事、生前は全く意識してなかった。
もっと、沢山愛して、大切に、病気になんかならない様に、
健康管理に気を配って、大事に、ずっと、抱きしめていたかったなぁ。

234 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/27(月) 17:15:03
>233
自分も同じだよ。
この前、運転中、前の車のドライバーの後ろ姿が
物凄く似てて、そしたら涙が出てしまった。
夫のはずがないのに、と思っていても目が見てしまう。
母親からはもう二年経つんだから、気持ちを切り替えろ、と
言われるけど、親よりも大事にしてくれた夫のことは、死ぬまで消えないよ。

235 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/27(月) 23:16:12
そういう人間が犬死して、俺のような人間がのうのうと生き残る。
ククク、世の中うまくいかないねえ・・・。

236 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/27(月) 23:31:17
この4月に妻が急死した。
前日まで元気だったのに、いきなりだった。
仕事が忙しいから平日は気持ちを紛らわせていられるのだが、休日がつらい。
自宅にこもってると悲しくなる一方なので、努めて友達と外へ出かけるようにしてる。

ちなみに、小梨で結婚8年目だった。子供いない分、かなり助かってるんだろうな。
亡くなった妻は鬱病を長年患っていて、1年の半分は全くの無気力状態、その間は
自分が家事一切をこなすしかなかった。
こんな妻との生活に閉塞感というか、絶望感を感じていて、正直苦しかった。
でも、実際にいなくなってしまうと、めっちゃ悲しいし、寂しい・・・。
いてくれるだけで良かったんだなと、今さらながら痛感している。
一周忌を終えれば、もっと気持ちの上で整理がつけれるのだろうか。

今は、独身の気ままさや自由さにも大きなメリットがあるじゃんと言い聞かせつつ、
まだこれから第二の人生と思って、なんとか踏ん切りつけようと頑張ってる。

237 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/27(月) 23:48:37
>>236
自殺ですか?

238 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/28(火) 00:18:24
察したのならそっとしておいて

239 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/28(火) 00:59:04
>>237
>>238
言葉足らずでごめん。自殺じゃない。
死因は心筋梗塞から肺水腫との診断だった。

伴侶を亡くすつらさは、同じ経験した人じゃないと絶対に分からないんだろうな・・・
同じような境遇の人が大勢いるスレみたいなので、今の心情を共感してもらえる
かも・・・と思って書いてみることにした。


240 :離婚さんいらっしゃい:2006/11/30(木) 18:11:22
どんなに現実が地獄でも
生き延びてやるさ
人間の死ってもんが
いかに残酷で理不尽なものか
身をもって気付かされたから
俺は簡単にゃ死ねないよ

241 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/04(月) 22:35:47
あまり老後のお金がありません。
でもなんとか子供を当てにせずがんばるつもり。
就職した子の給料は手取り15万らしい・・・
(聞いただけ)
もちろん私は生活費はもらってません。
すべて遊びにつかい尻ぬぐいを私にさせます。

就職する前は専門学校でバイトをし80万ほどありましたが
国民年金を払ってません。とにかく忠告を聞かない・・・
どこか病気なのかと思った時があります。

今頃になってその払ってない国民年金を私に代変えさせ後から払うとか言いますが
信用できません。
私も生活がカツカツ。
腹が立ってしかたない。

242 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/05(火) 01:02:57
>>241
あなたに年末ジャンボが当たりますように
あなたの幸せを祈っています


243 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/05(火) 20:37:54
12月は周りの人たちが幸せそうにみえて、別世界を感じます

244 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/05(火) 21:25:43
年賀状めんどうくさいなぁ
旦那の会社関係とかもう勘弁して欲しいけど
届くから出す。
死んで間もない頃はせっせとやっていたけど
落ち着いていろいろな考えが一回りして
旦那の会社関係は出したくないなぁ

245 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/05(火) 21:48:13
幸せな家族写真がついた年賀状が届くのが激しく嫌〜

246 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/05(火) 21:54:46
あげちゃった。すいません。

247 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/11(月) 22:28:35
この頃、反抗期の息子に「死ね」ってよく言われる。
本気じゃないのはわかるけど、
ホントに死のうかな、っとか、死んじゃっても子供は平気だろう、とかフトよぎる。
あと15年は生きて子供の行く末を見届けるべきなのは、わかってる。
まだ夫が迎えに来てくれないから、生きなきゃ。でも、もう、つらい。

248 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/12(火) 01:24:33
反抗期は今だけだからって乗り切るしかないね。。。
軽々しく使ってほしくない言葉だよね
身近で大切な人が亡くなってるのだから


249 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/13(水) 06:24:16
父を過労死的に殺した母にはよく使います。
本人は自分の贅沢とワガママがsぷしたことを
全然認識していないで悲劇のヒロインのつもりですが。

250 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/13(水) 11:54:01
即アポ可能!出会える率がハンパじゃない!
http://www.117745.com/?86kbb

251 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/14(木) 01:45:55
age



252 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/22(金) 20:12:03
>>247
反抗期が終わった息子がいるんだけどね、自分から、
「オレ、反抗期終わったみたい。わけもわからなくイライラしなくなった。」
って言ってきたのね。(そんな報告せんでもいいがなと思ったがw)
あー、自分が生理前とかイライラしちゃうのが、毎日ずっとだったのか?
とチラリと思った。本人もイライラする自分をもてあましてたみたい。
あんまり相手しないで…っていうか、うまく言えないけど、
本人にもわからないイライラをまともに受け止めないで、さらっと流すぐらいがいいよ。

253 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/22(金) 20:17:06
>>249
甘えてるんだね、おかあさんに。

254 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/23(土) 22:12:55
過労死した人の配偶者はすべて殺人犯。

255 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/23(土) 22:57:26
>254
世間を知らぬバカ。

256 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/24(日) 18:04:28
なぜ倒れる寸前の家族を救わなかった?

毎月運んでくる給料が惜しかったからだろう?

死んだら保険金とかがっぽりだな、とか心の済みで思っていたからだろう?

死ぬ前ではなく死んだあとで泣いて騒いだのは、

そうすれば企業からもっと金をもらえると思ったからだろう?

本当に大切な家族だったのなら、

倒れる前に絶対に阻止していたはずだ。

言い訳は聞かない。

お前が、殺人犯だ。

257 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/24(日) 20:16:50
あははははははは
死ぬほど疲れてるなら「自分で」休職なり退職するんだぜ?坊や。
おくちゃんに「仕事辞めていいよ」「わかた。ありまと」な旦那ちゃんなんてな、
いねえんだよ(笑)

過労死する原因は子供、おまえだよwww
子供のためにガンガッテ不自由のない暮らしを・・・と思ってたんじゃねえーの?


なあんてな
本当はな、会社に逆らえずにな、弱弱しく死んでいったおまえのとーちゃんが一番悪いのw

258 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/24(日) 20:21:04
関係をせまると、あなたは紳士じゃないといわれる
関係をせまらないと、あなたは男じゃないといわれる

たびたび部屋を訪れると、もっと1人の時間がほしいといわれる
あまり部屋を訪れないと、二股かけているのかといわれる

はやりのカッコいい服を着ると、あなたって流行にふりまわされて軽薄といわれる
はやりのカッコいい服を着ないと、あなたってダサダサで恥ずかしいといわれる

話を聞きながら発言すると、黙って聞いてよといわれる
話を黙って聞いていると、なにか言ってよといわれる

待ち合わせに30分遅れていくと、30分も待たせるなんてひどいといわれる
自分が30分遅れると、30分ぐらいなによといわれる

やきもちをやくと、しばられるのはいやという
やきもちをやかないと、もう愛はないのかという

そうだねと賛成すると、自分の考えがない人ねといわれる
そうじゃないと反対すると、理解がない人ねといわれる

愛してるよと言うと 口の軽い人ねと言われる
大好きだよと言うと それだけしか言えないのと言われる

墓に供え物をすると 君は無視する
僕は泣いているのに 君は安らかに笑っている

259 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/24(日) 20:25:38
ろくでもない女が死んでよかったね^^

260 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/24(日) 22:53:39
死者の連れ合いに鞭打つスレですか…最低最悪

261 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/24(日) 23:00:13
連れ合いが死んだからといってその元配偶者が無条件でいい人とは限らないよ。
むしろ、死においやった、自殺に追い込んだ場合もいるし、
そういう意味で悪い配偶者だった確率は、むしろ生き別れより多いかも。
なんとなく、日本人って、死んでしまえばみな聖人、という考えが高じて
死んでしまった人の配偶者もなんだか無条件でいい人、と言い出すけど、
それはとんでもないまちがいなケースだってあるでしょ?
事故死、病死ならちがうかもしれないけど、自殺や過労死はあきらかに
見殺した配偶者が死の原因を作っている。
そういう奴が被害者面するのはゆるせない、と思わない?

262 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/24(日) 23:26:18
たとえ死に追いやった元凶が連れ合いだったとしても
充分に嘆き悲しみ苦しんだ事と思うよ
死んだ当の本人は満足な一生だった、
愛する者の為に喜んで死を選んだかもしれないし…
匿名の掲示板とはいえ、踏み込んじゃいけない聖域ってあると思うよ、日本人ならね

263 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/24(日) 23:53:56
お姑さんの立場の人が書いてる?と思いました。
自分の息子が過労死や自殺などで死んだら、お嫁さんを殺人者だと思うんだろうね

突然死だって、嫁の食事が良くなかったんじゃないかとかいろいろ言われたって方も多いしね
立場によって色んな感情があるからね

264 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/25(月) 22:55:31
まあ、過労死、突然死、自殺は家族が殺人犯ということはまちがいないな。

265 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/26(火) 11:00:06
>>264
一年前、自殺で妻を亡くした私も殺人犯ですね。
付き合う前から心の病を持っていた妻の自殺願望と闘い続けた9年半。
生きるのが辛かった妻にとっては、私はそれまで活人犯でもあったかもしれません。
生かしても死なせても罪ですね。
で、私にどうしろと仰いますか。死んで詫びたらいいですか?

266 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/26(火) 14:11:47
みんな釣られないで。

267 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/26(火) 14:33:45
そうだね、おかあさんがわるい。おとうさんをころしたのはおかあさん。
ぜんぶおかあさんがわるいんだよ。だからね、
だいきらいなおかあさんなんかすてて、ひとりでいきていけばいい。


268 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/26(火) 15:30:25
冬休みだねぇ・・・

269 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/26(火) 21:40:08
>>267
そうやって脅しと虐待を織り込みながら子供を洗脳して行く母親がいる。
配偶者を殺して悔いないだけあって、子供も都合のいいように人格をゆがめて全然平気。
人間じゃないよ、もう……。

270 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/26(火) 22:32:23
人間だもの

271 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/27(水) 01:48:04
>>265
うちも似たような時期に嫁が自殺したぉ。だけど、生きるも死ぬも本人の自由なんだから気にすることない。死にたかったから死んでいっただけですよ。周りのせいではない!

272 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/27(水) 04:52:42
>>271
あなたに死んで欲しくない、という家族のことばで生き続けていた奴がいる。
>>265>>271の配偶者も、そういう人を伴侶に選べば生きていられたのかもしれないな。

273 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/27(水) 07:25:41
>>272
きみはアホか!!ずっと抱えながら嫁を大事にしたわい 自殺されて裏切られたのはこっちだ!! 自殺=最低な裏切りやんけ

274 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/27(水) 11:34:21
>>265ですが。もう釣りだろうが何だろうがいいやと思ってる自分がいる・・・
私の所に限って言えば、>>272の言うとおりかもしれません。
あなたと結婚してよかった、生きていてよかったと言われたこともあったけど
そう思わせ続けることが私には出来なかったから。
私の力不足でした。

そのことがあってから、妻の家族を含め周りの人たちは私をねぎらうばかりで
誰一人私を責める人はいなかったから・・・ここで吐き出させてもらいました。
心のどこかでずっと、詫びたかったのかも知れません。
スレ汚し失礼しました。

275 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/27(水) 16:48:16
つーか配偶者を亡くした人以外は
スレ違いだろう。
親への文句なら、他の板の該当スレにでも行け。


276 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/27(水) 21:29:49
今日就職か院か迷ってる子供になんとか我が家の切羽詰った家計の状況を
説明したのですがどうしても冗談に聞こえるようで困ってます。
私も病気があって働けないのです。
また雇ってもらえないこともあります。
何とか今まで貯金を下ろしおろしやってきました。
寝込むほどでもないし信じられいようです。
お気楽ぬるぼっていうのでしょうか・・・
大学の生活はそれはそれは楽しいようでまるで別世界です。
私と同じぐらいの年令の方も社会人としての講習も受けていらしゃるようで
談話もあるようです。
私はその方方は格が上と思います。
子供は普通一般人の子育ての終わった主婦って言ってますが、きっと裕福。
子供もそうしたければ早く自立しなければいけないと思うのですが
周りに感化され気づきません。
反対に私が稼ぐ能力がないだのさんざんお説教されました。
苦しくて死にたいです。


277 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/27(水) 21:38:46
おとうさん迎えにきてくれないかしら・・・


278 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/27(水) 22:38:59
煽って楽しもうかと思ったけど、このスレだけは・・・

279 :離婚さんいらっしゃい:2006/12/31(日) 18:34:46
>>276さん
私は母子家庭で院卒の者です。
死別とは違いますが、書き込みさせて頂きます。

私の場合は母が再婚し、独立生計になった都合で、生活費・学費ともに
自腹で院に通いました。国立大でしたが2年間で奨学金500万程度かかりました。
自宅通学であれば、自腹でもここまでの金額はかからないので
何とか進学できると思います。(但し奨学金は必須ですが)

お子様が将来研究者を目指している、もしくは理系で殆どの学生が院へ進むタイプの大学で
あれば、とりあえず修士はとっておいても良いかと思います。
理系は学卒と院卒では、就職時の差があります。
ただし、なんとなく行くのであればやめた方が良いかもしれません。

家計が苦しくてもお子様が本気で院に行きたいのであれば、
全額自腹でも行くと思います。

280 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/01(月) 09:11:21
あけましておめでとう!!!
暗い気持ちは去年に置いてきましたか?
今年は皆さんにとってHAPPYな事がたくさんありますように!!!!!
まだ喪中の身ですが、あえてお年賀を書かせていただきました。

281 :離婚さんいらっしゃい:2007/01/01(月) 09:32:40
明けましてお目出とう御座います。
本年も宜しくお願い致します。
>>280さん 有難う。貴方の気持が嬉しい・・
辛い気持を引き摺るのではなく、「前向きに」ですね!

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)