5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アジアハブ空港奪取競争 Part2

15 :首都圏一極集中推進委員会(会長) ◆UWWDp/sY22 :2006/07/09(日) 00:30:09 ID:8J9Sg+nf0
>>14
かつて世界を代表する、アジアでスーパートップの大都市であったTOKYO・東京。
今や中国(北京・上海・香港)、韓国(ソウル)、台湾(台北)、マレーシア(シンガポール)等に肩を並べられつつあり、特定分野では既に抜き去られているのが現状です。
工業中心社会では、生産現場のある地方が本社のある東京を支えていた。ところが知識集約型の社会では、この関係が逆転する。
東京を強くすることなしに日本の繁栄はあり得ないのだ。
例えば、英米両国は金融業界で世界の覇権を握った。しかし、アメリカとイギリスが金融に強いのではなく、
ロンドンとニューヨークが強いのである。
東京証券取引所への外国株の上場会社数は、九○年には一二五社だった。しかし、九七年末には半分以下の六○社まで減少している。
外国株売買高にいたっては、ロンドンは東京の一千倍以上にも達している。
東京がアジアの金融センターの座から滑り落ちようとしている一つの原因が、国際空港の能力問題だ。
成田空港の年間発着能力は十三万回。一方、ニューヨークの発着回数は、二カ所の国際空港で七四万回、ロンドンは五九万回である。
バンコク国際空港でさえ一四万回と成田を上回っている。

十分な人流と物流を確保することができなければ、いくら経済構造改革を進めて日本の高コスト構造を改善しても、日本がアジア経済の中心となることなどできない。

今日本の必要なのは「成田は国際線、羽田は国内線」という規制をやめることだ。
世界の人々が東京を特別視しなくなってから久しく、世界から、その上アジアでも東京が余り話題に上らなくなってから、随分年月が経ってしまいました。
東京が活力を失えば、日本は、将来の日本は、立ち行かなくなる。

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)