5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高速道路整備計画

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 03:21:30 ID:Xu2hdNFk0
なんだかんだ言われながらも、今なお新規開通が相次ぐ高速道路。
今後の整備計画について見てみましょう。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 10:19:43 ID:Y/TBhQVw0
>>417
大きな国家戦略とやらを聞かせてもらおう

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:14:47 ID:9y4X1S0j0
>>424
は?

>>425←これこれ、これが「公共事業反対論者」の正体。アドルフヒトラー並のファッショ主義者

>>426
あんたらは、どうしてそうやって「質問」ばかりして、調べようとしないんですかねぇ?
そして、お前は俺の質問には答えない。

素晴らしいね。小泉構造改革主義者はwww

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:51:42 ID:ufKPS+7O0
都会に住んでいる者が田舎に住んでいる者と同じように
一家に3台は車が持てるように駐車スペースを!
庭先で自家栽培し、新鮮な野菜を食べたい!
夜中でも音楽をガンガン鳴らして聴きたい!

そのような生活が都市住民にも保障されるべきだと言ったらどうなる?

一流商社でバリバリ仕事したい奴は、住むところなど自分で選べない。
芸能界で活躍したい奴、スチュワーデスになりたい奴は田舎に住めない。
野球選手になりたい奴も球場から遠く離れたところには住めない。
牧場で働きたい奴は都会には住めない。

かつて10万人いた夕張市民が炭鉱がなくなったから、その代わりの
仕事をよこせとそのまま居座ったらどうなった?

中途半端な兼業農家なら家を捨てたらどうだ?
そして農地をほんとに農業をやりたい農家に譲れ。
その町村の人口は減るが、農業で自立した町村になる。
農業が本業でない奴がいるせいで、工場がないのは高速がないせいだ、
高速をつくれと言ってみたり、ゴルフ場をつくれ、観光開発だと
日本の美しい国土を乱しているのさ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 13:28:12 ID:kItdzZHgO
我が郷土が誇る、小泉純一郎先生万歳。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 13:31:34 ID:HZaX2svw0
>中途半端な兼業農家なら家を捨てたらどうだ?
農業だけだと食べていけないから兼業するんじゃね?

>農業が本業でない奴がいるせいで、工場がないのは高速がないせいだ、
>高速をつくれと言ってみたり、ゴルフ場をつくれ、観光開発だと
これ全部兼業農家だけが主張してたの?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 17:33:22 ID:Y/TBhQVw0
>>427
お前の国家戦略を聞いてるんだヨ
日本のじゃないのね わかる?
お前の主観、主張をどうやって調べるるんや?
人のことをとやかく言うが、お前の頭はどうなってるんや?

お前の質問ってなによ?はっきりしろ 答えてやるよ
ちゃんと聞けよ聞き方が悪いんだろう 聞かれた覚えはないけどな

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:38:56 ID:j1wXdvyo0
エネルギーを輸入に頼ってるんだよ
そういう政治をやってきたんだよ

どんどんエネルギーを無駄に消費しないと
困る方が日本の国を動かしているんだよ

ブラジルが羨ましいね

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 23:07:45 ID:oW+qRqPv0
>>431
あぁ。すまんすまん。別スレとごっちゃにしてた。

「国土の均衡ある発展」
あとは、ググれ。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 00:54:29 ID:gb8wQgh60
あっちに行くのに時間がかかるから「あっちつくれ〜」
こっちが衰退してるから「こっちつくれ〜」

はい。思考停止www

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 01:18:24 ID:2QbE6VAX0
「国土の均衡ある発展」  とはまさに

あっちに行くのに時間がかかるから「あっちつくれ〜」
こっちが衰退してるから「こっちつくれ〜」

はい。思考停止www

ってことか。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 02:54:21 ID:YjK4BLZi0
>>435
均衡を図るというのは
まさに思考そのものじゃないかね?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 11:25:02 ID:2QbE6VAX0
一方では国土の均衡ある発展のために「あっちつくれ〜」 を主張し、
もう一方で「あっちつくれ〜」 を思考停止とか言って煽るダブスタ嵐。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 21:29:12 ID:gb8wQgh60
田舎に高速道路を造ること=国土の均衡ある発展
が本当に成り立つのか?という思考をしてから書いているのかね

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 10:51:38 ID:z6U4pmWn0
>>434-435
「東京一極集中」関東大震災でお釈迦。

はい、思考停止♪

>>438
成り立ちますね。なぜ田舎が立ち遅れているか。
都会まで時間がかかって仕方が無い。
とすれば、都会まで高速道路がつながれば、地価の安い地方に人が集まる。
人が集まれば企業が集まる。
東京から地方へ人口の移動が始まる。

これが、国土の均衡ある発展だ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 12:07:31 ID:CNfwpSsR0
>都会まで高速道路がつながれば、地価の安い地方に人が集まる。
>人が集まれば企業が集まる。

順序が逆だろう。
仕事がなければ人は集まらない。
ベッドタウンに企業が集まらない。

都会まで高速道路がつながれば地価の安い地方に企業が進出する。
企業が進出すれば人が集まる。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:16:35 ID:oGHU7jqK0
>>439
>都会まで高速道路がつながれば

東京へ高速が繋がっている地方でも人口が減っているのは無視しているわけだ。
さすが脳内発展だね。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 23:12:08 ID:0fLeztVM0
>>440
交通インフラのない地域に、どうやって企業が集まりますか?
東北新幹線が通って、企業が工場を移した例等たくさんあるのですが?

>>441
東京にしかつながってないから、流出する。地方都市同士の路線が必要。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:14:29 ID:kOemVJ0o0
水深15mが必要な欧米基幹航路などの寄港地になりえるはずもないのに
どこの地方港も大水深コンテナバースを欲しがってる。
大型機も海外便もグアム程度しかこないのに
空港で2,500m、3,000m滑走路を欲しがったように。
地方が国土の均衡ある発展を国にねだった時点でその国の国際競争力
は弱まる。
今釜山港は国内の貨物量の80%を扱っている。かの国の国家総動員体制
が崩れるのもまじかだ。田舎の奴らが「われわれにも富を!」
といいだすだろう。そのとき、釜山繁栄の時代も終わる。

示唆に富む言葉だ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:15:18 ID:OhRs+W6I0
>>442
高速道が通って企業が流通基地や工場を進出させた例など掃いて捨てるほどありますが?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 02:51:11 ID:5FcXyHYp0
>都会まで高速道路がつながれば
ストロー効果で若年層流出

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 12:24:29 ID:LGy5wFNp0
我々は国土の均衡ある発展を目指しているのではない。
国土の均衡ある機会平等を目指しているのである。

まずこの事実をマスコミに踊らされた戦略なき都会住民は認識したまえ。

モールス信号がインターネットに変わったように
飛行船がジェット機に変わったように、
我々のクルマも進化している。

優れたガソリンエンジン、高速安定性に優れたサスペンション、衝撃吸収性に優れた車体、
これらは主にドイツで進化した。なぜか?アウトバーンがあるからである。

我々がスバル360に乗ってるのならば高速道路はいらない。
だが我々が乗っているクルマはカローラでありフィットでありレクサスである。
これらのプロトタイプはアウトバーンとニュルブルクリンクで鍛えられたドイツ車だ。

現代の車が遠距離移動する上で一般道はもはや力不足だ。
一般道などレクサスにとっては獣道か畦道のようなものだ。

一般道で満足する事はダーウィニズムの否定である。
高速道路の否定は人類の存在を否定するのと同じだ。

以上がクルマから見た高速道路が必要な理由である。
以下
「国民国家から見た高速道路の必要性」
「経済学から見た高速道路の必要性」
「環境学から見た高速道路の必要性」
こうご期待!


447 :政治学から見た高速道路の必要性:2006/11/01(水) 12:52:14 ID:LGy5wFNp0
我々は日本に住んでいる。国家である。
同様に世界の60億人はパレスチナなど一部を除いて国家に住んでいる。
今国家ではない地域は南極大陸だけである。

都会住民に問う。なぜ我々にとって国家が必要なのか?それは戦争のためである。
戦争がなければ国家はなかった。

シマウマやヌーやサンマは群れで暮らしている。しかしライオンのオスは単独である。
身体的脅威を受けないものは群れて互いに守る必要はないのである。

織田信長が天下統一を目指したのは戦争をなくし、平和な社会を築くためであった。
彼の理念は徳川家康が達成し、以後260年日本に戦争はなかった。


国家は家族ではない。国家は天から所与されたものでもない。
国家は互いの契約、それが無理ならば力によって成立する。
国家に属さないよりも国家に属する方が有利であるなら打算的に国家に加わる。
逆説的に言えば、国民相互の利益と理解がなくなれば、国家は崩壊する。
事実、徳川幕府は崩壊した。

もういちど言う、国家は国民の契約によって成り立つ。
もし現代社会において片方の陣営が一方的に契約を破棄したとすれば、、、、、、

「国家とは常に辺境から崩壊する。」

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 18:02:25 ID:2UM/3RIA0
徳川幕府の崩壊は国民相互の利益と理解がなくなったからなのか?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 18:06:54 ID:2UM/3RIA0
まぁ、人口規模も人口密度も東京等三大都市圏+福岡周辺の数十分の
一しかない地域にリスクを冒してまで移転する企業があるとは思えんな。
国内にタックスヘブンでも実現するなら話は別だが。
憲法でも改正しない限りは、流出は止まらないってこった。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 22:16:38 ID:Vb0QQD1k0
>>449
福岡都市圏なんかかつてはそういう地域でしたが何か?
ちょっと前まで北九>博多だったことも知らないんじゃない?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 22:25:23 ID:2UM/3RIA0
かつては、福岡周辺が三大都市圏の数十分の一しか人口も人口密度も
無かったとは全く知りませんでした、勉強になりました。

ところで、かつて、ちょっと前、とはいつ頃で、どのようにして北九を福岡が
逆転したのでしょうか?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:08:40 ID:Vb0QQD1k0
>>451
それくらいも調べられないんだね。
まぁ、知識が乏しいところから容易に想像できますが。
福岡空港がなぜあのような場所にあるのかちょっとは考えたら?

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:21:49 ID:2UM/3RIA0
空港ですか、なるほど。

福岡周辺といっても既に昭和40年代には両市合わせて200万人以上は
人口はあったようですから、人口が3大都市圏の数十分の一だったのは、
戦後間もない頃でしょうかね?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:39:13 ID:2UM/3RIA0
重鉱工業が主産業であった北九州市と、どちらかというと商業が中心の
福岡市、国内の重工業が廃れたのも人口の伸びに影響しているか?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 00:37:03 ID:ewjgCRgy0
決定的なのはどちらかといえば山陽新幹線博多開業
もちろん福岡空港の立地も重要な要素だけどね

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 01:21:09 ID:KIyQZ7Tx0
いや、新幹線開業前に福岡は100万突破してるから(当時の北九は105万)
福岡の場合は新幹線よりも空港の力が大きいだろう。

しかし、北九にまともな空港ができたのは今年になってからだよな。
はっきりいって遅すぎたね。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 09:02:45 ID:wpbiFTaq0
三大都市圏とは、東京都区部、大阪市、名古屋市だけじゃないからな。
福岡市や北九州市に限定するのは何故?
それらを合わせての圏内だろ。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 13:25:34 ID:CPpMbnng0
公共事業反対論者の特徴

・国の借金と家計の借金を同列に扱おうとする
・ストロー効果を金科玉条のように持ち出す
・小泉マンセー
・竹中マンセー(小渕内閣時代は、公共事業推進論じゃだったくせにw)

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 18:44:07 ID:5XDnTZva0
>>458の特徴

「〜論者」という言葉が好き。
wをつければ面白がられると思っている。
人口減少は無死。
増税容認官僚マムセー。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 19:08:57 ID:fAjKHgcJ0
既に地方では労働力の減少対策して外国人の受け入れを行っていますが何か?

461 :経済学から見た高速道路の必要性:2006/11/06(月) 23:10:07 ID:OQHVHIVR0
グローバル化する世界経済、その特性を表わすならば、

※資本と人材の世界的流動化
※世界最適生産(垂直統合から水平分業)

と言えるだろう。
我々はどんな辺境に住まうとも、この体制から逃れる事はできない。

20世紀経済の必須ソフトは電報、電話、ファックスであり、
必須ハードは船舶と鉄道であった。

21世紀経済の必須ソフトはインターネットであり、
必須ハードは航空と高速道路である。

これは水平分業においてはジャストインタイムとサプライチェーンマネジメント
が最低条件であり、旧来の船舶や鉄道といった重厚長大低スピード貨物では
在庫管理と製品サイクルの点であまりにも無駄が多すぎる為である。

つまり貨物はより小型化、迅速化しており、生鮮食品やパソコンですら、
航空と自動車で輸送する以外、方法はないのである。

もうお分かりだと思うが、このグローバル経済化において高速道路がない事は、
世界経済からの排除を意味する。つまり

「高 速 道 路 の な い 地 方 は 文 明 か ら 排 除 さ れ る 。」

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 19:45:54 ID:UXNti84N0
地方の産品と言えば農産品が思い浮かぶが、年々自給率は下がるばかり。。
国内で作るより海外から輸入した方が安く、需要は落ち込み続ける。
需要の薄い物を作っても、高く買ってはくれない。
農家の収入は減り、農業離れが進むわけだ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:23:45 ID:aIdXluaT0
>>462
いつの時代の話?
地方では既に高品質農産物の生産にシフトが進んでいる。
これが可能になったのも高速道や空港整備のおかげ。
自給率が落ちるのはコメ離れと畜産品嗜好と漁獲枠制限のせい。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:44:55 ID:UXNti84N0
へぇー、そうなのか。
所で何割ぐらいの農家が、高品質農産物生産にシフトしたんだい?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 00:15:13 ID:TmZc+D3N0
だから高度成長期のような景気のいい時代なら地方への投資も文句言わん。
その時に地方に投資したおかげで、札幌、仙台、広島、福岡の発展があったわけだ。

今日本は韓国や中国に猛追され、将来の高齢化社会、生産年齢人口の減少等
不安だらけだ。今は国の競争力を高める時。地方に金を回すことが優先される時ではない。
またいい時代が来るまで気長に待ちなさいよ。

それにな、公共投資の成果の一例として福岡の発展をあげてるが、
福岡はまだまだ自立した経済圏とは言えないよ。
国や三大都市圏が九州への投資資金の窓口機能で潤ってるにすぎないから。
窓口は一地方に一つで十分だから、他の都市は九州内の福岡一極集中を何とかしろ
とか言ってる。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 01:02:31 ID:0DL7F5Mq0
>>465
大阪・名古屋もド田舎。
東京(および首都圏)以外は必要ない。劣等民族が住むところ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 08:12:32 ID:7ziOs2AF0
>>465
おいおい。
地方でも工業関係は中韓向けの需要で生産が追いつかないくらいなんですが。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 08:49:13 ID:zePXum550
何処の地方ですか?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 12:33:05 ID:VjJ6gNJy0
>>468
君は小学校の社会科からやり直しね。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 14:13:41 ID:Xgx5D41GO
>>465
は?公共事業って景気悪いときにやるもんなんですが?
もしかしてケインズ知らない?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:10:16 ID:KWgNaTtG0
>>469
最近の小学校社会科の授業では、中韓向けの輸出で何処ぞの地方の
工業関係はとてつもなく景気が良いみたいなことが書いてあるのか。
そんな時事的なネタまで書いてあるとは、小学校の教科書も侮れないね。

>>470
地方でも工業関係は中韓向けの需要で生産が追いつかないくらいで
困るくらいに景気が良いらしいから公共事業の必要もなさそうだね。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:38:47 ID:Xx2kp3Nk0
>>471
つくづくバカだね。
生産が追いつかないということはインフラが足りない証拠。
というわけでインフラ整備はまだまだ必要です。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:13:52 ID:KWgNaTtG0
そんなに景気が良くて、インフラが足りずに困っているなら、インフラ整備
の整っている地域に工場を移転させた方が早いんじゃね?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:24:04 ID:nEjwEdsq0
インフラの整っている地域は人員が足りない。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:31:29 ID:nyhpjbVi0
ただ、逆に言えば金利の安いときに作っといた方が安くで済むって
考えもできると思うのだがどうだろうか? 
まぁ現在ではだいぶ上がってきたが。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:32:26 ID:ILM7T2Gy0
>>473
生産が追いつかない=景気が良いなんて短絡思考でよく政治経済が語れるね。
発注取れても急激な原油高やマテリアル不足でどこも赤字ぎりぎりの経営。
赤字発注も珍しくはないっつーのにどこにそんな余力があるんだよ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:24:49 ID:KWgNaTtG0
>>476
へぇー、で、何処の地方の工場の事が小学校の教科書に載っているのですか?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:29:16 ID:KWgNaTtG0
>>476
ところで、その話でインフラが足りたとしたら、どうして生産が追いつく
ようになるのですか?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 08:40:57 ID:+DrotEOP0
>>477
質問はちゃんとお勉強をやり直してからにしてね。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:01:47 ID:m1EtsBjr0
まぁ、地方はコストの安さで海外と競争しているって事かな。
工業品も>>462に当てはまりそうだ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:44:27 ID:7JX5BM8D0
>>480
いつの時代の話ですか?
今や、地方ではオンリーワンがキーワードだって言うのに。
高品質品を生産できないところは負け組でどんどん廃業ですよ。



つうかね、ちったぁ地方新聞くらい読んでから書き込みしろよ。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:09:29 ID:m1EtsBjr0
話を総合すると、地方の工場では中韓向けの高品質品を生産が追いつか
ないぐらいな勢いで生産しているということか。
高品質品なのに赤字発注も珍しくはないっつー余力のない状況もあると。

どうやら、付加価値があまり高くない高品質品のようだね。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:18:30 ID:m1EtsBjr0
オンリーワンなんてのは皆が作ったらオンリーワンではなくなるわけだし、
専売特許商売でもあるわけだ。

それに携われない地方の負け組企業はどんどん廃業者が増え、ますます
都市部に人が集まっていくと。
これも地方の選択の結果かね。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 19:10:18 ID:m1yW+QMv0
考察がまだまだ足りんね。ちゃんとお勉強してないのがバレバレですよ?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:51:14 ID:m1EtsBjr0
これからの時代、地方と一括りにされる地域では計画経済を実施して
生産手段の公有化に移行すべきじゃね?

皆でオンリーワンな高品質品を作れば、もう負け組みはいなくなるよ。
これで皆が勝ち組になる。
共産地方ってのも面白そうだね。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:19:56 ID:6F9BYsZd0
恥の上塗りが好きな香具師だな。マゾか?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:46:00 ID:m1EtsBjr0
一発IDということは、毎回、回線を接続し直しているということか。
オンリーワンな地方新聞が読める地域では、ブロードバンドもまだ普及
していないのかもしれないなぁ。
それとも収容局から住宅までの距離が遠すぎて、DSLは使えないのかも。

以前はテレホーダイの時間になると、利用者が集中し、APへの接続も
ままならないなんてこともあった・・・ナツカシイ。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:58:22 ID:KIp5hzNh0
おっと、prinがアク禁解除になったようだね。
WILLCOMもありか。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:00:00 ID:m1EtsBjr0
つか、WILLCOMじゃDSLが使えないような地域じゃ圏外か。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 09:15:17 ID:dBuUkjn60
何の勉強をしたのかとおもえばIDのお勉強でつか?
こりゃバカは死ななきゃなおらないの典型じゃんwww

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 11:38:41 ID:jhi2ueGI0
まぁ、wwwを付けて煽るだけってのも楽なもんだよね。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 11:51:02 ID:jhi2ueGI0
高速道路は9342`全線建設ということで、整備計画は一応決定済み。
造れという香具師は他に何を期待するのか?
もしや計画を知らないのかもしれんな。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 12:50:59 ID:rPItFkhh0
>>492
では、どうしたら作るのをやめさせることができるのでしょうか?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 14:03:44 ID:jhi2ueGI0
一応、決定をした主体としては法律(国会)であり、閣議、国交省(政府)で
あるので、それらの面子を変えるしかないだろうね。
面子を変える場というのは、言うまでもなく国政選挙である。

タダ、現実的には、政権交代が50年に一度しかない日本では不可能に
近いかもしれない。
もし政権交代したとしても、新政権が中止するかという問題もあるが・・・

庶民が個人レベルで出来る範囲は限られているが、ひたすら建設中止の
利点をアピールするしかないだろう。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:33:15 ID:fjV+ouDc0
>>494
よそ者がアピールしても、よそ者は(ryの一点張りで地元は反対なんかしません。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 21:33:13 ID:ZCv0bLkQO
高速を本当に必要なところのみ施工すれば言い訳で、地方の半分以上は要らないとこを施工している。

完全に採算を無視した道東道、八戸道、秋田道、湯沢横手道路、東北中央道、日沿道、東海北陸道、アクアライン、若狭道、山陰道、四国全域

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:00:07 ID:BYjAjjzA0
道東道の日高山脈超えは重要。

現状の日勝峠は標高1000m超え。
北海道の1000mは中部山岳の2000m、九州の3000mに匹敵するのは
小学校の社会で習った通り。
つまり谷川岳山頂に匹敵する気象の中を毎日、
大型トレーラーや営業のクルマが数千台も通過してると想像してみよう。

日勝峠の勢力圏は十勝、釧路、根室、網走支庁全域にのぼり、
その圏域面積は日本全体の10%である36000平方キロ。
そのうち80%が日勝峠を通過する。

つまり日本の穀物総収穫量の8%が日勝峠を通過してるのである。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:05:25 ID:zqy9nUjV0
>>496
首都高C2や外環道もお忘れなく。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:16:27 ID:JBTSVqca0
それら路線の採算性を基準とすれば、全く問題はないね。

首都高は現状の交通量が続けば、約30年程度で償還は完了するだろう。
外環西側を造ったり、日本橋地下化などを始めたら別だが。

外環の完成部分は、管理上、何故か無理やり東北道(弘前線)の一部に
組み込まれたが、東北道+外環道を合わせても償還は既に終わっており、
2004年度で3400億円程の積立てがあった。
今や外環道も借金もない優良黒字路線だね。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 05:19:21 ID:vz9znFKC0
外環道の建設費は1兆円だから3000億円ぽっちじゃ全然足りない。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 07:35:59 ID:V/k90CLF0
>>496
497 も書いているが、道東道の日高超え区間は並行するR274の冬季事故多発対策の為にも必要。
R274は3桁国道なので誤解されやすいが、今はR38,R39を上回る道央と道東を結ぶ幹線道路
だけど、冬季の気象条件の厳しさと峠道故のカーブ、勾配から事故が多発している。

碓氷峠のR18バイパスレベルの道で、完全アイスバーンの道路を70-80km/hでトラックがガンガン走っている状況、と言えばわかりやすいかも。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 08:09:31 ID:VZFxlDjc0
>>496では単独採算性らしき基準で要らないとか言ってるくせに、
>>499でプール制を基準とした採算性で問題ないと言う。
プール制を基準とした採算性なら>>496の道路は全て問題ありません。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 08:39:39 ID:sF8xfALf0
>>500
そりゃ既に開通した部分のみだね。
西側の延伸部分でもう1兆円ほど、東側も完成させたら全部で3兆はかかるだろう。
必要、不要はともかく、しめて4兆円の超無駄遣い道路なのは確か。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 11:52:07 ID:JBTSVqca0
>>500
開通済み外環の要償却額は約6100億円だと思われ。
これを上回っているとは??

>>502
>>499は首都高と外環は余裕で黒字になっているということで、赤字路線
も混在した全国プール制の収支話ではないよ。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 12:36:45 ID:MQILAkA30
>>466
東京が一番劣等民族が集まる場所

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 12:54:37 ID:JBTSVqca0
東京の劣等民族=政治家、官僚というオチ?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:10:28 ID:QmCkwpOV0
>>504
外環やC2は単独では大赤字ですが?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:20:37 ID:vz9znFKC0
外環道は採算はまったく取れない。

あれは儲かる道路ではなくて、
東京中心部を避ける為に仕方がなく造る道路だから。
1km1000億円かかるから運賃が安いくせに建設費ばかりかかる。

地方の道路を採算で責めるくせに、外環道は採算無視ではダブルスタンダード。
採算だけでは高速道路の是非を判断できない事を外環道は教えてくれる。

「採算の取れない道路は造るべきではない」という都会人の仮説は、
足元の外環道という実験結果によって覆された。
この場合、研究者としては外環道を正当化できる新たな仮説を考えるべきだ。
その場合、新たな仮説によって地方の道路が有益となる結果も享受すべきだ。

地方の道路は採算が取れないからダメ、
外環道は採算がとれないけど必要。

というダブルスタンダードは学会では通用しない。研究結果の偽装であり、
博士号は剥奪され、教授の座から追放される。


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 19:53:43 ID:Wx0p1Plp0
>>508
まぁ何度もループするようだが結局は費用対効果。 建設費は高く
ても通行料が多い場所なら作る価値はあるし、逆に通行料はほど
ほどでもそんな費用が掛からないなら作ってもいいだろってことだ。
まぁ国道バイパスと平行してる路線ならともかく平面交差の国道しか
ない場所だったら2車線くらいなら作ってもいいのではと漏れは思う。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 19:02:22 ID:GV7VmGmG0
>>507-508
外環道は上にも書いたように、完成部分は償還が終わっていて、修繕費、
改良などの管理費以外はコストはかからないはずだけどなぁ。
簡単に言えば、車が走れば走るほど黒字にしかならないはず。

三郷方面は延伸中でもあるので、それらをトータルすると赤字ってことかも
しれないね。因みに昨年開通した三郷JCT〜三郷南IC区間は1`1000億円
なんて事はなく、4`820億円程度だったそうですな。
(この金額、民営化してから情報の公開がわかりにくくなってしまったので、
ハッキリせず場合によっては1200億円とも)
1`200億円、都県境とは言えサイタマの田んぼの中ではこんなもんでしょう。

良かったら、どれくらいの赤字額なのか教えてください。>>507-508


まぁ都内西側の練馬〜世田谷なら1`1000億円かかるかもしれませんな。
が、コッチを建設するぐらいなら、その建設費で圏央道を早期建設、さらに
無料化したほうが都心を迂回という意味においては効果があるかもね。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 19:03:02 ID:GV7VmGmG0
>>510続き
C2のほうは橋を造ったから借入が嵩み、赤字という想像は付くね。
首都高は距離に比例して料金が変わるわけじゃないから、何処かの路線
だけが赤字という計算はどうかなぁ。
東北、常磐方面と6号、C2〜5号経由、湾岸経由など、C1に入るにも
色々なルートがあるわけだしね。
来年には江北JCT〜板橋の先に竹橋を通過せずに新宿方面へ直結する
わけだから、そうなれば大分流れも変わる希ガス。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 19:58:42 ID:1+UKGQ+I0
>>510
そりゃ、埼玉エリアは超黒字の常磐プールに組み込みましたからね。
でなければ500円で4.2万台/日で5000億償還するのに何年かかるか計算してみよう。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:04:25 ID:utlmZFD20
>>512
4.2万台/日って何の数字??

道路公団2002年度の資料によると14.5万台/日(前年比97%)となっているね。
不景気で減った数字だから、仮にH5年開通、以降13年経過、15万台/日
で計算してみると・・・

500円×15万台×365日(=273億円)×13年で約3550億円。

金利込みとしても、あと10年〜15年で償還出来るのでは?

まぁ、実際には上にも書いたように開通済みは償還は終わっているし、
これから造る分もあるから、あまり意味のない計算ではあるが。
建設費の償還の見込みがあっても赤字というなら、道路公団は赤字で
立ち行かないなどという猪瀬並の解釈としか言いようがない。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 14:53:15 ID:XS4D3W7S0
東京の外周をめぐる外環道は、埼玉県三郷市から千葉県市川市までの部分を工事中だが、
わずか20キロメートルで総事業費1兆3千億円。そのうち松戸〜市川間10キロで9700億円、
メートルあたり1億円にも達する。海底にトンネルを掘ったり、海上に橋をかけたアクアライン
でもメートルあたり1億円である。陸上に道路を作るのにどうしてこんなに費用が掛かるのか。

用地代は松戸〜市川間で2250億円、2割程度に過ぎない。
猪瀬氏が関係者に理由を尋ねると、軟弱地盤なので杭を50メートルの深さに打つためだ、
と言う。猪瀬氏はあきれて

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 15:17:44 ID:XS4D3W7S0
外環道は千葉部分が1兆3000億円。
西部部分はインターなどを含まない基本料金が1兆2000億円
という事なので全線の建設費は3兆円と見積もられるようだ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 16:04:39 ID:mXCsoDAR0
>>514-515
批判する工事を止められずに委員に居座るだけの猪瀬サンが何をおっしゃる?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:06:59 ID:XS4D3W7S0
別に猪瀬はなんの関係もないが。。。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:34:14 ID:mXCsoDAR0
猪瀬のメルマガか何かのコピペだろ?

519 :512:2006/11/15(水) 19:50:50 ID:mUH3+yh30
>>513
すまん。512の数字は一般部のものだった。
専用部は事業費7700億で14〜15万台ってとこだな。

で、収入が年300億で維持費40億位で年260億返済だとすると、
金利3%で元利均等で返済するとなんと75年もかかってしまう。
ちなみに金利3.5%だと返済不能。金利2%でも47年。

とまぁ安くついた埼玉県エリアでも非常に危うい。
埼玉エリアの倍前後かかる東京エリアや千葉エリアでがどうなるかくらい想像つくよな?


520 :513:2006/11/15(水) 21:49:19 ID:qBmFgXxC0
果てさて、512氏が何が言いたいのかを考えてみると、外環でさえこの
超巨額の債務、毎年の収支はプラスだから将来的に返済可能とはいえ、
赤字の道路は造るべきではない。
さらに単年度収支さえ赤字の地方の高速道路などは、言うまでもない。
さらにさらに、とっくの昔に償還の終わっている東北道は即刻無料化。
積み上がった償還準備金はユーザに返還しろとか。
まぁ、それはそれでアリだけどね。

521 :512:2006/11/16(木) 00:57:08 ID:KJZkz2pd0
>>520
全然ハズレw

外環も道東道も全部必要。必要な道路は手抜かりなく作れ。
だが足下のプール制の恩恵の固まりのような超高価な赤字道路を無視して、
地方の安い道路を単独赤字だからといって文句を付けるな。
無料開放は時期尚早。全線完成後に考える問題。

ってとこかな。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 10:51:13 ID:wVxlLyeM0
まぁ、仮に首都高や外環が赤字であるとしても、約120万台程度の利用車
がある路線と、1万台あるかどうかの路線を同じに語るのも如何なものかと
いう気がしないでもないが・・・

それらの通行料収入、というか料金を考えると、本来は橋梁やトンネル並み
に特別割増料金とすることで収支も明らかになるはずだが、100万以上の
利用者の利便性と、何より、首都圏一般道の渋滞回避の意味が多いから
それも出来ないだろう。

これらの高速が値上げされたら一般道へ廻る車が増え、道路が混みまくる
可能性は高いだろうし。

これは地方の高速ではあまりはない役割でもあると思うが、首都高や外環
の収支が問題視されるのなら、一利用者としては税金を投入しても良いの
ではないかとは思う。
税金投入と言っても、増税などではなく、来年度から余るらしい道路関係
予算の国費の首都圏から取った自動車諸税分を地方費として当てるとかね。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 10:56:51 ID:wVxlLyeM0
無料開放ってのは、「赤字」対策としてはもっとも有効だと思う。

赤字ってのは金を取るから採算性が問題視されて赤字となる面も大きい。
そして使われていないから赤字だと。

521氏が実際に地方の高速を利用する機会があるかどうか知らんが、
道央も苫小牧以西の区間や、道東道などは交通量がホントに少ない。
どうしようもなく少ない。
今年、利用したときにスレ違った車を数えてみたが、上記道央区間は
確か30台くらいしかなかったな。当日は休日だったはずだが。

かと言って、並行する国道は交通量はそれなりにある。
これは完全に需給バランスが崩れているのだから、無料開放で有効活用
すべきだろう。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 11:12:58 ID:wVxlLyeM0
因みに、何故、管理上は外環が他の高速道路に組み込まれたか・・・
02年度資料では外環の利用車の約85%が、関越、東北、常磐と首都高へ
の経由として使われているということで、それら3路線、特に東北道は償還
が完了、多額の収益を上げる高速の一部として無理やり組み込んだと
考えられるな。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 00:44:36 ID:+N1jVT8k0
多い少ないは所詮個人の感覚。
外環道が採算で押し切れないからと言って感覚で判断すべきじゃない。
道東道なんて欧米だったら50年前にできてて良かった道路だろう。

177 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)