5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

思い出の駅

1 :大人になった名無しさん:2005/12/19(月) 23:53:31
人には忘れられない駅があると思います

2 :大人になった名無しさん:2005/12/20(火) 01:27:46
なんだか素敵な恋バナが聞けそうな予感!!!

そして2ゲトー

3 :大人になった名無しさん:2005/12/20(火) 05:39:54
かつての職場で知り合ってすぐさま意気投合した女がいた。
職場では決まった時間帯になると内線携帯で電話してきて密かな関係楽しんだり仕事終わってそのまま飲みに行って朝まで飲んだくれたり、朝まで夢を語り明かしたり、体の関係こそなかったけど一緒に寝る事もあった。
いっつも優しくしてくれたけど余計なプライドが邪魔して、意識的に一線を越えなかった。ボクシングやってたから女を作ると邪魔臭くなりそうな気がしたから。
そんな関係が一ヵ月程続いた頃、あいつの口から契約期間満了で地元へ帰る事を告げられた。正確には帰るかどうか迷ってるって感じの言い方だった。
満了しようが延ばせるのはわかってたけど、ここでも変なプライドが邪魔して『ふーん、まー元気でやれや!』とか言ってはぐらかした。
その瞬間気の強いあいつが押し黙って悲しそうな目をしたけどこれにも気付かないふりしてた。
そんな境界線の一歩手前で遊んでるのが楽しかった。
そしてあいつが地元へ帰る日が来た。
発車時刻の三時間程前に会って駅前の店で軽い食事をとってた。いつもみたいに他愛無い話をしたけどあいつの口数はいつもよりは少なかった。
そうこうしてるうちに電車の発車時刻が近くなっている事に気付き始めた俺は、事の重大さに気付いて急に頭が混乱しだして何がなんだかわけがわからなくなった。

4 :大人になった名無しさん:2005/12/20(火) 05:41:45
混乱状態の中『もう食ったやろ!出るぞ!』て言って腕掴んで席を立ってた。
店を出てきょとんとしてるあいつの腕を引っ張って急ぎ足で歩いてた。
『なに?!』『うっさい黙れ!』そんなやりとりをしながら俺の家にかけこんだ。
ドア閉めるなり細い体を抱き寄せてがむしゃらにキスをする俺に戸惑ったのがわかったけど俺は構わず強引にキスをした。そのままベッドに連れていって服を脱ぎ捨て抱いた。がむしゃらに抱いた。
気付くと無言で抱き締めてた。俺の胸で目を閉じるあいつを見てたら、色白ですらっとして顔も綺麗でいつも俺の事考えてくれてなんでこんな女をほっといたんだろうと思ったのも束の間
もう家を出ないと電車に間に合わない時間になってた。
話すのは今しかないのに駅までの道のりがめちゃくちゃ近くに感じてすぐに日暮里駅の文字が見えた。
駅前の噴水のところで、気まずい空気を誤魔化す為にタバコに火を点けちらっと目をやるとあいつはうっすら涙を浮かべてた。そんな姿想像も出来なかったからさらに困惑した。
少しの沈黙のあと『○○○に会えてよかった』と涙をこらえるように言ってきた。『ああ』みたいに目も見ず無愛想にしか出来ない俺に『絶対プロボクサーになれよ!応援してるから!』と言ってきたから『世界チャンピオンになるわ!』と言い返した。
顔を見たら涙出てたけどかすかに笑ってすぐ俺に背を向けて駅に入って行った。
その後俺はライセンスを取得したが視力の低下で引退した。
たった三ヵ月の間の事で付き合ってたわけでもないし、もう二度と会うこともないけど今でも日暮里駅へ行くと思い出す

5 :大人になった名無しさん:2005/12/20(火) 06:50:41
死ねレイプ魔

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)