5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和40年代〜50年代 どんな唄が好きでした?

1 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2005/09/23(金) 08:40:52
和製フォーク、ポップス いろいろありましたよね
あなたの お気に入りの一曲は何でした?
よろしかったら、その唄にまつわる想い出なんかも

では、言い出しっぺから

井上陽水 おやすみ

あやとり糸は昔 切れたままなのに
想いつづけていれば 心がやすまる
もうすべて終わったのに みんなみんな終わったのに・・・

当時高校2年生
好きな子に好きな男がいて、それが自分の親友と判明した夜
自転車の帰り道 何度もつぶやいた唄

2 :大人になった名無しさん:2005/09/23(金) 09:03:26
「異邦人」。CDどこにも売ってないんだけど・・・。
子供たちが空に向かい 両手を広げ〜♪

3 :大人になった名無しさん:2005/09/23(金) 09:15:49
やっぱり木綿のハンカチーフだな。
当時は厨房だったけどなんか切ない
気持ちになったよ。数年後その歌詞と
全く同じ状況になって泣いた。

4 :大人になった名無しさん:2005/09/23(金) 09:16:50
>>2
鳥や雲や夢までも つかもうとしている
その姿は 昨日までの何も知らない私
あなたに この指が届くと 信じてた♪

う〜ん、懐かしいですねえ
久保田早紀さん、昭和54年だったのか

ちなみにCDはネット通販で売ってるみたい

ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=0&id=mhcl8
とか
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005NYNT/250-0454960-7446650

5 :大人になった名無しさん:2005/09/23(金) 09:35:49
>>3
木綿のハンカチーフ 僕も好きだった。
何十年ぶりだけど 歌詞が浮かぶよ。
きわめて断片的だけど。

恋人よ僕は旅立つ 東へと向かう列車で

都会で流行りの指輪を送るよ

僕は僕はもう帰れない

涙拭く木綿のハンカチを下さい ハンカチを下さい

これと全く同じ状況になったのか。
せつなかっただろうねえ。

そういえば太田裕美 可愛かった。
NHKでなんかやってたよね、ステージ101とか。

6 :大人になった名無しさん:2005/09/24(土) 15:07:04
>>5
ステージ101 楽しみだった。ヒロとワカのにくい太陽、みんなで歌った怪獣の
バラードなどを思い出す。
一番好きだったのは黒沢ナントカの 人生、素晴らしきドラマ
元気を出したい時、よく歌ってた

人生おお人生 僕が君たちが作る素晴らしいたった一度だけのドラマ
誰の目にも明日なんて見えないさ 何が起きるのか神様だけがご存知
船乗りは教える人生は海 旅人はつぶやく人生は旅
そうさ君の人生は君だけのもの
光の中を さあ歩き出そう 地球は僕たちのためにあるんだ


7 :大人になった名無しさん:2005/09/24(土) 22:35:39
ステージ101は私も好きでしたよ。
素敵な曲が沢山ありましたね。
なかでも一番気に入ってたのは、
たしか『君とコスモス』というタイトルの曲。
ドラマチックな思い出はないけど、とても好きでした。
歌詞は、うろ覚えだけど、こんな感じでした。

僕は口笛ふいて君の膝ではコスモスが
揺れていたふるさとが何故だろうこの頃恋しい
あれから時は過ぎて街の風にも慣れたけど
一人でいるとやけに夕焼けがまぶしいものだよ
  でもこれでいいもう決めたんだ ふるさとに帰らない
  あの日のあの約束も 思い出なのさ
胸の奥ではいつも柱時計の音がする
瞳閉じれば赤い夕焼けが今でも見えるよ

8 :大人になった名無しさん:2005/09/25(日) 01:15:19
ヤング101が歌った怪獣のバラード
大学1年のころ学園祭の合唱コンクールに、この曲でクラスで参加した。
そして見事優勝したっけ。もっとも5クラスしか参加しなかったのだが。
けど、今となっては歌詞すら、あんまり覚えてない。
海が見たい 人を愛したい   ここんとこだけはっきり覚えてる

9 :大人になった名無しさん:2005/09/25(日) 07:07:03
グレープの精霊流し
特に理由はないが

10 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2005/09/25(日) 21:06:03
みなさんいろいろな思い出がおありですね。
異邦人、木綿のハンカチーフ、人生すばらしきドラマ、怪獣のバラード、
精霊流し・・・どれも懐かしいです。
『君とコスモス』は『君のコスモス』が正解みたいです。

私は陽水でもう一発。能古の島の片思いという唄がありました。

つきせぬ波のざわめく声に 今夜は眠れそうにない
浜辺に降りて裸足になれば とどかぬ波のもどかしさ
僕の声が君に届いたら ステキなのに

学生時代、博多の友達の所に遊びに行った折、遊び相手が皆講議やバイトで、
夕方まで一人で過ごさねばならないことになり、ふと思い付いて能古の島に行
きました。姪の浜の渡船場から小さなフェリーに乗り、島についたら小高い丘
の頂上へ。平日の午後とて展望台には、私以外カップルがひと組だけ。
阿呆みたいやなあと思いつつ、冬の玄界灘をぼんやり眺めました。

11 :大人になった名無しさん:2005/09/26(月) 22:31:41
buzzが歌った 〜愛と風のように〜
スカイラインのCMソングだった。
あの頃、真っ赤なスカイラインGTに憧れてて
いつかは、この車が似合う大人になりたいと思ってた。
なれなかったけど。

12 :スター市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/09/26(月) 23:48:25
>>2
異邦人か〜
オレの記憶だとこれかゴダイゴのホーリー&ブライトのどっちかが始めて自分の意思で購入したレコード。

B面が「♪どこでもいいから〜私を飛ばして〜西でも東でも、、、」
って感じの曲だったような気がする。

13 :大人になった名無しさん:2005/09/28(水) 00:40:00
>>12
ゴダイゴ・・・僕にとってのゴダイゴはガンダーラだった
夏目雅子の美しさが光っていたなあ
そういえば沙悟浄は電車の父親だった・・ナンノコッチャ

14 :大人になった名無しさん:2005/09/28(水) 00:49:07
>>12
初めて自分の意思で購入したレコード?
俺の場合は、ドリフターズの「いい湯だな」
これは、ちと、ハズカシイかな
はあ〜、ビ〜バノンノン

15 :大人になった名無しさん:2005/09/28(水) 21:57:58
>>14
ドリフターズで思い出すのはマスコットガールしてたキャンディーズだな。
最初はスーちゃんがまん中で「あなたに夢中」でデビューしたけど売れなくて
全員集合に毎回出ては、マット体操したりしてた。
あの頃のキャンディーズが一番好きだったような気がする。

16 :スター市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/09/29(木) 01:07:01
音源持ってなかったけどスペクトラムってグループもカッコよかった。
鎧着てラッパ吹いて裏声で歌う大所帯バンドだったような気がする。


17 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2005/09/30(金) 20:32:59
夕焼けが燃えて落ちてゆくよ 山なみの向こうへと馳せる思い
あの人が暮らす街もやがて 薔薇色の輝きに染まる頃
あの人も仕事を終えて 今頃家路を辿っているだろう
離れてるけど 同じ愛みつめ

ハイファイセット 幸せになるため という曲。
何かのドラマの主題歌でした。
唄われた素敵な風景に、とても憧れました。

生きていてひどく淋しい時 蘇る横顔が揺れている
川面に広がる黄昏 もう一度二人で歩いてみたい
迎えに行こう 幸せになるため
離れてるけど 同じ愛みつめ

18 :大人になった名無しさん:2005/09/30(金) 23:41:40
ガロが好きだった。当時小学校3年生位だった。『学生街の喫茶店』『姫鏡台』マークの猫撫で声(失礼)にドキドキしてたヨ。

19 :大人になった名無しさん:2005/10/01(土) 12:51:19
>>10
おおっ、それ俺も大好き。曲調は軽い感じだけど
内容が切ないんだよね。オサーンの俺がカラオケでは
必ず歌うやつだよ。

20 :大人になった名無しさん:2005/10/02(日) 01:00:07
>>18
俺もガロはわりと好きだったよ。
一番好きだった曲は、涙はいらない、かな。

花が散り始めて夕日が燃える頃 さよならと涙を流したあの丘
 まだ若い二人は街に遊び おんなじ夢を追いかけたのさ
  その目に浮かぶ涙を拭いて笑ってごらん
   その時こそ君が大人になる時なのさ
涙はもういらないよ 昨日はもう消えたの
 涙はもういらないよ 昨日はもう消えたしまったの


「涙はいらない」のペンネームでリクエスト葉書を書いてたりした。

ところで『姫鏡台』って、どんな歌詞だったっけ?

21 :大人になった名無しさん:2005/10/04(火) 00:31:06
>>19
カラオケで陽水歌ってる?羨ましいなあ。
会社の宴会で二次会でカラオケだったりすると、ほぼ完璧に知らない歌ばかり。
陽水とかかぐや姫とか、歌う勇気が出ない。
これってオサーン過ぎ?

22 :大人になった名無しさん:2005/10/04(火) 12:53:33
>>21
ウチの会社はS30年代生まれが多いのでカラオケは
GSとフォークのオンパレードです。
40年生まれのわたしは甲斐バンド派です。
5〜6歳上の部長や取締とはキャロル、RC、ジュリー
などで盛り上がります。

♪明日はどこへ行こう〜

23 :スター市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/10/06(木) 00:24:08
♪ひさしぶりのホリデ〜(ARB?)
>>22
甲斐バンドカッコいいよな。
バンプオブチキンとかアジカンの合間に「裏切りの街角」や「杏奈」歌ったりするよ。

24 :大人になった名無しさん:2005/10/07(金) 21:31:49
21です
ウチの職場は若者が多くて、それはそれで面白いのだけど、
カラオケに関してはヤッパシツライ・・・
甲斐バンドかあ。「ヒーロー」思いきり大声で歌ってたなあ

25 :大人になった名無しさん:2005/10/09(日) 09:21:35
43歳のオサーンだが同年代の友達とたまにS40〜50年代しばり
カラオケ会をやってる。各自それぞれに思い入れのある曲が
あるみたいでいい歳したオサーンが涙流して歌ってるんだよ。
傍から見るとキモイんだろうけど同年代の人はわかってくれるよな。

26 :大人になった名無しさん:2005/10/09(日) 09:47:09
>>25
分かるなあ〜
悲しくてやりきれない など歌うとジワーッとくるもんなあ

27 :スター市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/10/10(月) 00:46:55
>>25
微妙、、、
後輩が涙流して歌っていようモノならデジカメで撮ってアップでもしてやろうかと思うが



28 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2005/10/12(水) 22:07:22
中島みゆきが『時代』でポプコンのグランプリを
かっさらったのは昭和50年のことでした。
まだ二十歳前後なのに、なんてすごい詞を書くのだろう。
また一人、天才が現われたと思いましたよ。

学園祭のフィナーレのファイアーストーム。
若い講師が壇上に立ち、マイク片手に朗々と唄いました。
僕も小さな声で唱和しましたけれど、なんだか妙に悲しい気分でした。

まわるまわるよ時代は回る 別れと出逢いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ

29 :大人になった名無しさん:2005/10/12(水) 22:10:13
ゴダイゴの「ポートピア」が好きだった。
タケカワさん大好き少女だったよ。

30 :大人になった名無しさん:2005/10/12(水) 22:35:05
ポートピアかあ
神戸国際博覧会ポートピア81’
う〜ん、なつかしい
ポートアイランド遊園地は来年3月で閉園が決まったって
時の流れを感じるね

31 :大人になった名無しさん:2005/10/16(日) 00:52:20
中島みゆき……「悪女」が大好きだった
好きな男に別の女がいて、それだけでも悲しいだろうに、
男がその女と心置きなく付き合えるよう演技を続ける
人間って、こんなにもせつなくて健気なのか

土曜でなけりゃ映画も早いホテルのロビーもいつまでいられるわけもない
帰れるあてのあなたの部屋も受話器をはずしたままね 話し中
悪女になるなら月夜はおよしよ素直になりすぎる
隠しておいた言葉がほろりこぼれてしまう イカナイデ

涙も捨てて 情も捨てて あなたが早く 私に愛想を尽かすまで
あなたの隠す あの子のもとへ あなたを早く 渡してしまうまで
悪女になるなら裸足で夜明けの電車で泣いてから
涙 ぽろぽろぽろぽろ流れて 涸れてから

32 :大人になった名無しさん:2005/10/16(日) 15:56:56
「行かない〜で〜」が衝撃的だったよなW

33 :大人になった名無しさん:2005/10/18(火) 12:11:52
この曲のタイトルを「マリコの部屋」だと言い張る知人が3人いる件

34 :大人になった名無しさん:2005/10/18(火) 14:28:02
>>33
スマソ、思わずワロタ

35 :大人になった名無しさん:2005/10/20(木) 19:56:10
>>9
グレープといえば交響楽が一時気に入ってたな

煙草をくわえたらあなたのことを突然思い出したから
涙の落ちる前に国へ帰ろう・・・
見栄えのしない玩具に飽きたあなたがいけないわけじゃない
新しい風にその身を任せ子供が大人になっただけ
恨んではいないよ思いは募っても そうさ昔は昔

たぶんこんな感じだった
失恋しても相手をけして責めない態度が大人だと思ったんだ
でも友達の女の子にシンフォニーって知ってる?と尋ねたら
ああ、ふられた男の唄ね、と返されてちょっとショックだった
理屈じゃなくて気持ちは何処にあるの?
その後、中島みゆきの別れ歌が好きになったんだ

36 :大人になった名無しさん:2005/10/20(木) 21:30:43
山本コウタローが好きだった。「走れコウタロー」「岬めぐり」‥後は書いても共感者は居ないかと思われ。♪鼻毛が〜伸び〜る〜 ジワッジワッ

37 :スター市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/10/22(土) 23:56:22
♪あなた〜がいつか〜話し〜てく〜れた〜
岬めぐりいい曲だよね。
カラオケで数回歌った。

38 :猫野 はるみ ◆I.Wf4kufcg :2005/10/24(月) 00:45:38
>>17
itoさん、それは日本テレビのドラマ「たんぽぽ」です。
その主題歌が使われていたのはパート2だったかと思います。
パート1では「・・・・・泣きたい時には空を見よう、ほら母さんの顔が見えるだろう・・・・・」(正確ではないです)という歌詞を含んだ曲でした。
ドラマのストーリーよりも、時々都電が出てくるんで好きだったわけですが。

39 :大人になった名無しさん:2005/10/24(月) 00:54:21
どこかで誰かがきっと待っていてくれる〜

木枯紋次郎が妙に好きだった。
上州新田郡三日月村の貧しい農家に産まれたという
幼くして一家は離散、、、、
あっしにゃあ関わりのねえことでござんす
とか言いながら長い楊枝を吹き矢の如く飛ばすんだよなあ

雲は焼け 道は乾き 陽はいつまでも 沈まない
こころは むかし死んだ
ほほえみには 会ったこともない きのうなんか 知らない
きょうは 旅をひとり
けれども どこかで おまえは 待っていてくれる
きっと おまえは 風の中で 待っている


40 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2005/10/24(月) 19:59:07
>>38
猫野さん、教えて下さってありがとうございます。
「たんぽぽ」でしたか。
などと言いながら
実は出演者とかストーリイとか全然思い出せません…
この曲だけが何故か記憶に残っています。

41 :大人になった名無しさん:2005/10/27(木) 19:07:25
中学生のころ起き抜け歌謡曲というラジオ番組を聞いていた
そこで初めて戦争を知らない子供達が流れた時
なんて良い歌なんだろうと感激したのを覚えてる

戦争が終わって僕らは生まれた 戦争を知らずに僕らは育った
大人になって歩き始める 平和の歌を口ずさみながら
僕らの名前をおぼえて欲しい 戦争を知らない子供達さ

若すぎるから許されないなら 髪の毛が長いと許されないなら
今の私に残っているのは 涙をこらえて歌うことだけさ

70年安保のころはこんな気分の時代だった

42 :大人になった名無しさん:2005/10/27(木) 19:35:13
ナオミの夢が好きだった
ヘドバとダビデは何処行ったんだ?

43 :大人になった名無しさん:2005/10/28(金) 19:27:09
>>42

ヘドバさんの消息はわかりませんが、ダビデさんは少し前に亡くなられたようです。

44 :大人になった名無しさん:2005/10/28(金) 22:22:39
>>43
へー そうなんだ

45 :大人になった名無しさん:2005/10/29(土) 11:39:05
別にアニメ好きではないが沢田研二の「ヤマトより愛をこめて」歌詞はたしか、

その人の優しさが花にまさるなら
その人の美しさが星にまさるなら
君は手を広げて守るがいい、たしかに愛した証がある
一人、一人が思う事は 愛する人のためだけでいい
君に話すことがあるとしたら、今はそれだけかもしれない
今はさらばと言わせないでくれ 今はさらばと言わせないでくれ

小6ぐらいだったけど男は愛する人は守らないといけないってインプットされたな
 

46 :大人になった名無しさん:2005/11/01(火) 22:34:19
目を覚ましてみると白い砂はやけて
眩しい日射しと悪戯な瞳が僕を惑わす
微笑む君の顔が夏の空に溶けてゆく
お前は僕のために生まれてきたような何故かそんな感じ
ララ夏の少女よ強く抱き締めて二人の全てをここにしるしておこう
(南こうせつ 夏の少女)

大学生の夏、南の小島で、この歌のような出会いをした
その夏の終わりに、その頃住んでた町で一度だけ会った
けど、物語はそこで終わった 
ドラマみたいにはいかないもんだね〜

47 :大人になった名無しさん:2005/11/02(水) 07:00:12

黄色いリボン/桜田淳子
せんせい/森昌子
冬の色/山口百恵
木綿のハンカチーフ/太田裕美
太陽がくれた季節/青い三角定規
ひまわり娘/伊藤咲子
私の彼は左利き/麻丘めぐみ
ロマンス/岩崎宏美
ウォンテッド/ピンクレディ
やさしい悪魔/キャンディーズ
硝子坂/高田みづえ
狼なんか怖くない/石野真子
迷い道/渡辺真知子


48 :大瀧プータロー:2005/11/07(月) 19:44:45
八神純子。
「みずいろの雨」「パープルタウン」「Mr.ブルー」が特に好きだった


49 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2005/11/07(月) 22:34:37
>>17で、幸せになるため を紹介しましたが
ハイファイセットは、夜の傷も好きでした

あなたの肩に顔うずめて泣きたい時もあること知って下さい
耐える心を支えているのは ほんの少しだけの愛の思い出
誰もいない部屋に帰ってくるたび応える影もなくただ響く独り言
二人で写したあの日の写真が机の上から微笑みかける
遠い愛を求めて いま揺れているから
離さず 抱き締めて 待ってるから

離れていてもあなたの心が変わりはしないことただ信じてるけど
あなたのことばかり気にしていると心の重荷になってゆきそう
長い夜が別れを運んできても
Love, I love you. Love, I need you. Love, I want you…

あなたの肩に顔うずめて泣きたい時もあること知って下さい
耐える心を支えているのは ほんの少しだけの愛の思い出
離れていてもあなたの心が変わりはしないことただ信じてるけど
あなたのことばかり気にしていると心の重荷になってゆきそう

遠距離恋愛、なのかもしれません
なかなか会えない人への想い、せつなさと不安
そうそう、僕もそうだった、としんみりしたりして

ちなみに持ってる音源では、この次の曲が星降る真夜中
♪港の坂道二人で腕を組み散歩にゆきましょう星降る真夜中へ
電話が鳴ってもすぐにはいかないで勇気の後には寂しさ残るから
なんだか物語の続きみたいで気に入ってます

50 :大人になった名無しさん:2005/11/08(火) 01:28:30
>>48
purple town, purple town, 新たらしい朝にUhhuu...
ここんとこを
ばくだーん(爆弾)、ばくうだん、、、
と唄ってた香具師が居た
スマソ、ソレダケ

51 :大人になった名無しさん:2005/11/08(火) 04:57:56
ゴダイゴ『銀河鉄道999』
今でも たまに聞きたくなる。

52 :大人になった名無しさん:2005/11/08(火) 16:10:13
少女隊『Forever』
大阪の港大橋を渡る時にカーラジオでかかっていたのを妙に鮮明に覚えている

♪見えて〜来〜る〜 時〜 アクセル踏めば 空も飛べそう〜〜

の所、まあ橋渡って見えてきたのは南港の宅地造成現場だったけれど。

53 :大人になった名無しさん:2005/11/10(木) 00:32:11
僕の髪が肩まで伸びて君と同じになったら♪♪

吉田拓朗と浅田美代子が結婚した時に歌ったっけ
それにしても、あの頃の浅田美代子は可愛かった

結婚しようよ フフ〜フ〜

54 :大人になった名無しさん:2005/11/10(木) 04:07:00
昭和60年生まれの自分が書き込んでよいのかわかりませんが…

陽水なら「招待状のないショー」この曲もさることながら、このアルバム自体が好きでした。中学生の時によく聴いたなぁ…
村下孝蔵「踊り子」、山下達郎の初期アルバム、森田童子「海を見たいと思った」等など…でも、日本のアーティストで一番聴いたのは高中正義だったりします。基本的に洋楽。

55 :大人になった名無しさん:2005/11/10(木) 04:17:20
連投すみません。陽水で、外せない曲を書き忘れました。
今でも好きでたまらないのが「あどけない君のしぐさ」あと、なぜか好きなのが「チエちゃん」です。

56 :大人になった名無しさん:2005/11/10(木) 12:38:38
断絶、センチメンタル、氷の世界、この、陽水、デビュー1・2・3・作は
凄いね。それぞれがベスト物みたいに凄い。
君はお父さんの影響かい?


57 :大人になった名無しさん:2005/11/13(日) 23:24:27
僕は呼びかけはしない遠く過ぎ去るものに
僕は呼びかけはしない傍らを行くものさえ

小椋圭、さらば青春
中学生になったばかり 訳も分からず好きだった

少女よ泣くのはおやめ 風も木も川も土も
みんなみんな戯れの口笛を吹く

…歌詞ちがってるかも

58 :大人になった名無しさん:2005/11/15(火) 18:51:30
>>36俺もメール着信にしてる
走れコータロ
電話は今日の料理ね
テンポいいから
ほとんどマナーモードだしね

59 :大人になった名無しさん:2005/11/15(火) 22:12:00
アリスの曲は眉間にしわ寄せて歌う唄が多かった
そこまで力を込めんでも、と思いながらも、
けっこう好きだったなあ

悩み続けた日々がまるで嘘のように
忘れられる時が来るまで心を閉じたまま…
遠くで汽笛を聞きながら 何もいいことがなかったこの街で

60 :大人になった名無しさん:2005/11/16(水) 22:06:34
アリスか・・・
>>46
>大学生の夏、南の小島で、この歌のような出会いをした
>その夏の終わりに、その頃住んでた町で一度だけ会った
この時、彼女が俺のフォークギターをひきながら
歌ってくれたのが、冬の稲妻だったっけ
懐かしいなあ

61 :大人になった名無しさん:2005/11/22(火) 00:33:30
アリスなら、やっぱりあれだな。
ほら「夢去りし街角」、最高だった。

もう泣かないで 悲しまないで
折れるほど抱きしめていても
もう戻らない あの日あの時
かけがえのない季節だった

町には夕暮れが しのびおりる
肩寄せ歩いても 心はさびしい
もういかなくちゃ つらくなるから
最後の言葉だ ありがとう

最後の言葉だ ありがとう




62 :大人になった名無しさん:2005/11/22(火) 17:39:51
帰らざる日々って曲、怖いな。

63 :大人になった名無しさん:2005/11/23(水) 21:05:09
>>62 涙の誓いもコワイゾ

泣きながらすがりつけば終る
そんなキザなやさしい愛じゃなかった
もう二度と消えない手首の傷あと

どんな愛だったんだろ・・・

64 :大人になった名無しさん:2005/11/26(土) 09:07:27
チャンピオン なんて普通に歌ってるよ。特にドライブ中。
武道館のライブLP持ってるし…
コンサート行ったし…
なんで解散したんだろ?

65 :大人になった名無しさん:2005/11/28(月) 17:19:24
さだまさしの「主人公」にまつわる思い出なんだが

時には思い出行きのガイドブックに任せ あの頃という名の駅で降りて
昔通りを歩く あそこのテラスにはまだ時の名残が少し

メトロの駅の前には62番のバス プラタナス並木の古い広場と
学生だらけの街 そういえばあなたの服の模様さえ覚えてる

四条通の地下に阪急京都線が走っていた
四条烏丸から八瀬大原行きのバスがあり、この番号が62番
このバスは祇園から東山通りを上がり百万編を通っていた
ここは京都大学の界隈で、並木があり吉田講堂前は広場になっていた
そんなわけで、これは京都の話じゃないかと、その頃思っていたよ
今から思えば、多分違うんだろうねえ

66 :大人になった名無しさん:2005/11/29(火) 21:31:17
俺は「無縁坂」を探して不忍・上野・神田辺りを
半日うろついたことがある
夕闇迫る頃やっと探し当てたけど
なんのことはない只の坂道だった

忍ぶ不忍無縁坂噛み締めるような ささやかな僕の母の人生


67 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2005/12/01(木) 22:17:25
柳ジョージとレイニーウッド、格好良かったです
チャイニーズ・クイーンなんて色っぽくて大好きでした

お嬢さん 退屈な奴と 言われたら女はおわりだよ
チャイニーズ・クイーン、チャイニーズ・クイーン、お嬢さん
腰まで割れたいかすチャイニーズ・ドレスなら
若い子を口説くにや お誂え向きだよ…

68 :大人になった名無しさん:2005/12/02(金) 20:17:54

>>66
学生時代に見た映画『二百三高地』
テーマソングは防人の唄だったが
挿入歌の『聖夜』が心に残っている

こんなに静かな雪の降る夜は 私の心だけ故郷へ帰る
みんなは元気で暮らしているか 私の想いが聞こえるだろうか
静かに静かに雪の降る夜は 私の愛だけが道に迷う

貧しい染物職人の米川二等卒が
冬の旅順の凍てついた山陰で
故郷に幼子二人を残し戦死するシーン
映画館の暗がりで俺は泣いたよ




69 :大人になった名無しさん:2005/12/08(木) 23:00:48

虹の都 光の都 キネマの天地♪

昭和57年の映画・蒲田行進曲
忘れられないシーンがある
小夏の出産に間に合うようヤスが必死で自転車をこいでゆく
それを小さな電車が追い越してゆく
どこか見覚えのある景色なんだ
あれは多分、京都
北野白梅町から嵐山へ向かう嵐電の沿線じゃないかな

この時 バックに流れていたのが『恋人も濡れる街角』
今でも時々口ずさむ お気に入りの一曲

不思議な恋は女の顔をして今夜あたり訪れるさ

愛だけが俺を惑わせる 恋人も濡れる街角



70 :大人になった名無しさん:2005/12/11(日) 22:22:48

どうしてこんなに悲しいんだろう

高校時代、初めてギターに触れた頃、
コード表と首っ引きで、つっかえつっかえ唄った

悲しいだろうみんな同じさ 同じ夜をむかえてる
風の中を独り歩けば 誰かが肩で囁くよ
これが自由というものかしら 自由になると寂しいのかい
やっと独りになれたからって 涙が出たんじゃ困るのさ
やっぱり僕は人に揉まれて みんなの中で生きるのさ



71 :大人になった名無しさん:2005/12/11(日) 23:14:53
言葉にできない が好きだったな。        あなたに会えて本当に良かった。うれしくてうれしくて言葉にできない。   最近またリバイバルしてて思い出したよ。

72 :大人になった名無しさん:2005/12/16(金) 19:45:20

人は誰も唯独り旅に出て 人は誰も故郷を振り返る
ちょっぴり寂しくて振り返っても そこには唯風が吹いているだけ

中学2年の給食の時間、担任がカセットテープで流した曲
オサーンと思ってたが こんな趣味なんだとオドロイタ

人は誰も人生につまづいて 人は誰も夢破れ振り返る

振り返らず唯独り一歩ずつ 振り返らず泣かないで歩くんだ
何かを求めて振り返っても そこには唯風が吹いているだけ




73 :大人になった名無しさん:2005/12/19(月) 21:57:00
小学生の頃、従兄弟がステレオで聞かせてくれた
スパイダースの夕日が泣いている、好きだったなあ

夕焼け 海の夕焼け 真っ赤な別れの色だろう
誰かに恋をして 激しい恋をして 夕日が泣いている

74 :大人になった名無しさん:2005/12/25(日) 10:00:31

平山三紀の真夏の出来事
厨房だったが この人の声に なんかぞくぞくしたなあ

彼の車に乗って真夏の夜を走り続けた

悲しい出来事が起らないように
祈りの気持ちをこめて見つめあう二人は

朝の冷たい海は恋の終わりを知っていた



75 :age43:2005/12/27(火) 13:03:03
堺正章「さらば恋人」
南沙織「17才」
郷ひろみ「男の子女の子」
麻丘めぐみ「私の彼は左きき」
浅田美代子「赤い風船」
野口五郎「青いリンゴ」
西城秀樹「恋する季節」
岩崎宏美「ロマンス」
太田裕美「木綿のハンカチーフ」
桜田淳子「ひとり歩き」

76 :大人になった名無しさん:2005/12/31(土) 08:34:17

由紀さおりの夜明けのスキャット
子供心にきれいな曲だと思ったよ


77 :大人になった名無しさん:2005/12/31(土) 17:33:53
学生時代
作詞・作曲:平岡精二
1 つたの絡まるチャペルで 祈りを捧げた日
  夢多かりしあの頃の 想い出をたどれば
  懐かしい友の顔が 一人一人うかぶ
  重いカバンを抱えて 通ったあの道
  秋の日の図書館の ノートとインクの匂い
  枯葉の散る窓辺 学生時代

2 讃美歌を歌いながら 清い死を夢見た
  何のよそおいもせずに 口数も少なく
  胸の中に秘めていた 恋への憧れは
  いつもはかなく破れて 一人書いた日記
  本棚に目をやれば あの頃読んだ小説
  過ぎし日よわたしの 学生時代

3 ロウソクの灯(ひ)に輝く 十字架をみつめて
  白い指を組みながら うつむいていた友
  その美しい横顔 姉のように慕い
  いつまでもかわらずにと 願った幸せ
  テニスコート キャンプファイヤー
  懐かしい日々は帰らず
  すばらしいあの頃 学生時代
  すばらしいあの頃 学生時代



78 :大人になった名無しさん:2006/01/05(木) 17:36:23

美輪明宏(当時は丸山明宏)のヨイトマケの歌

今も聞こえる ヨイトマケの唄
今も聞こえる あの子守唄
父ちゃんのためなら エンヤコラ
子どものためなら エンヤコラ

・・・・・・・・・・・・・

あれから何年経ったことだろう
高校も出たし大学も出た
今じゃ機械の世の中で
おまけに僕はエンジニア
苦労苦労で死んでった
母ちゃん見てくれ この姿
母ちゃん見てくれ この姿




79 :大人になった名無しさん:2006/01/10(火) 00:53:46
少女よ 泣くのはおやめ

80 :大人になった名無しさん:2006/01/10(火) 14:30:32
風も木も川も土も

81 :大人になった名無しさん:2006/01/11(水) 00:29:14
みんな みんな
たわむれの口笛を吹く

82 :大人になった名無しさん:2006/01/11(水) 22:52:48
化粧のあとの鏡の前で


83 :大人になった名無しさん:2006/01/13(金) 21:38:05
いつもあなたの手を借りた

84 :大人になった名無しさん:2006/01/14(土) 16:24:12
走る車の
泥にたたかれ
見上げた時
街が泣いてた

85 :大人になった名無しさん:2006/01/14(土) 19:47:04
>>83
背中のボタンがとめにくい

86 :大人になった名無しさん:2006/01/14(土) 20:24:57
昭和50年代?では昭和59年12月のヒット「雪にかいたラブレター」を挙げよう。

87 :大人になった名無しさん:2006/01/14(土) 21:15:50
>>86
菊地桃子だな。歌詞忘れたけど、メロディーは覚えてる。

88 :大人になった名無しさん:2006/01/14(土) 21:23:07
一人ぼっちの部屋で今はいないあなたに

89 :大人になった名無しさん:2006/01/14(土) 22:56:07
 懐かしい 痛みだわ

90 :大人になった名無しさん:2006/01/14(土) 23:30:30
いい日旅立ち。そして二億四千万の瞳。当時の国鉄のキャンペーン
ソングでした。

91 :大人になった名無しさん:2006/01/15(日) 22:45:53
そっと そっと おやすみなさい


92 :大人になった名無しさん:2006/01/16(月) 00:37:21
布施明の「そっとおやすみ」ですね。じゃあ2番いきます。
もう陽にやけた〜 タタミのにおい〜

93 :大人になった名無しさん:2006/01/16(月) 21:24:28
白いフスマに 傷ついた


94 :大人になった名無しさん:2006/01/16(月) 21:47:14
けんかの名残りも悲しそう

95 :大人になった名無しさん:2006/01/18(水) 20:21:21
一人ぼっちの部屋で
今は居ない貴方に
そっとそっと おやすみなさい



96 :大人になった名無しさん:2006/01/18(水) 21:55:56
同棲時代 
ふたりはいつも傷つけあってくらした〜
子供はみてはいけない番組だったな

97 :大人になった名無しさん:2006/01/18(水) 22:41:45
あなたに会えて良かった


98 :大人になった名無しさん:2006/01/18(水) 23:40:08
さ・み・だ・れ・は・み・ど・り・い・ろ

先日香港映画を観ていたら、この曲が使われててびっくりした。
使われ方は間違っていなかった、と思う。



99 :坂井輝久:2006/01/18(水) 23:55:34
あのねのね「パンツまるみえ体操」

100 :大人になった名無しさん:2006/01/19(木) 00:15:28
中島みゆき 店の名はライフ

101 :大人になった名無しさん:2006/01/19(木) 12:38:10
>>97
あなたには希望の匂いがする



102 :大人になった名無しさん:2006/01/19(木) 21:56:37
つまずいて傷付いて泣き叫んでも



103 :大人になった名無しさん:2006/01/20(金) 22:44:14
さわやかな希望の匂いがする

104 :大人になった名無しさん:2006/01/21(土) 22:50:56
町は今 眠りの中
あの鐘を鳴らすのは あなた



105 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 14:09:37
愛におわりがあって心の旅がはじまる

106 :大人になった名無しさん:2006/01/23(月) 00:49:25
>>105
あ〜 だから今夜だけは 君を抱いていたい

107 :大人になった名無しさん:2006/01/23(月) 13:03:38
殿様キングスの「涙の操(みさお)」。小学校の頃大流行して、学校の帰り路なんかで
意味も分からず皆で合唱してた。
今考えると、どう聴いても小学生の愛唱歌として相応しい歌詞じゃ無いよな、アリャ。

108 :大人になった名無しさん:2006/01/27(金) 20:09:05
演歌というと、俺はこれかな

雨にしめった讃美歌の うたが流れる浦上川よ
忘れたいのに忘れたいのに 思い出させることばかり
あ〜長崎 長崎の夜はむらさき
(瀬川映子S45)

何故か修学旅行の雨の長崎を思い出す…

109 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2006/01/30(月) 23:37:27

ベンチャーズの曲で渚ゆうこが歌った
京都の恋もはやりましたね

風の噂を信じて今日からは…

でも京都らしい風景はほとんど出て来なかったっけ



110 :大人になった名無しさん:2006/02/01(水) 17:33:28
ふきのとう/白い冬
GARO/学生街の喫茶店


111 :neko ◆Aj42f0oI92 :2006/02/05(日) 00:51:36
寒いですね
こんな夜に思い出すのはこんな唄

雪でした あなたのあとを
なんとなく ついて行きたかった
ふりむいた あなたの瞳は
はやくおかえり ぼうやっていってた
ああ あの人は みしらぬ街の みしらぬ人
雪国の 小さな街に
そんなわたしの 思い出がある




112 :大人になった名無しさん:2006/02/05(日) 01:18:55
『〜白書?』題名忘れた。ナニがただしくて〜
ナニが嘘ですかぁ〜
100じゃなければ0ですか〜
あぁ聞こえない〜
あぁ届かない?〜
自分の夢がわからない〜aa
てな歌。あん時は衝撃的なうただったなWWW
たぶん金八先生の時チラっとかかったやつ。

113 :大人になった名無しさん:2006/02/05(日) 03:03:17
高田みづえの歌、すきだったなーW声が澄んでいて最高WWW

114 :大人になった名無しさん:2006/02/05(日) 03:24:06
>>113
ガラス坂

115 :大人になった名無しさん:2006/02/05(日) 03:44:52
[sage]>>114
━━(゚∀゚ )キタ━ッ━━━━
おぉー知ってる人いたぁW
ガラス坂懐かしス♪

116 :大人になった名無しさん:2006/02/05(日) 03:56:59
>>113
わたしはピアノ

117 :大人になった名無しさん:2006/02/05(日) 04:51:56
[sage]>>116
うんうん、これも好きだったなーWWW
あと『真夜中のギター』をリバイバルしてたよなW

118 :大人になった名無しさん:2006/02/05(日) 10:42:07
デーモン小暮のオールナイトニッポン2
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rradio/1130603659/

119 :大人になった名無しさん:2006/02/06(月) 03:09:00
明菜の歌。アンルイス。プリプリ。浜田樹里。石川ひとみ。男はやっぱボゥーイね。英綴りを忘れたW

120 :大人になった名無しさん:2006/02/06(月) 13:50:38
>>119
間違えた。
浜田樹里⇒浜田麻里だった

121 :大人になった名無しさん:2006/02/06(月) 17:58:25
また逢う日まで
甘い十字架
ひとかけらの純情
勝手にしやがれ
とか好きやった

122 :neko ◆Aj42f0oI92 :2006/02/12(日) 20:12:26

ハーバーライトが朝日にかわる
その時一羽のかもめが、と・ん・だ〜〜〜〜

渡辺真知子の「かもめが飛んだ日」

かもめがとんだー
かもめがとんだー
あなたは ひとりで 生きられるのね



123 :大人になった名無しさん:2006/02/13(月) 00:36:09
昭和48年・1973年生まれ関連スレッド
http://gulab.ruitomo.com/s.cgi?k=48%2594N&o=r
http://gulab.ruitomo.com/s.cgi?i=t&k=48%94N&o=r (携帯・モバイル用)

124 :大人になった名無しさん:2006/02/13(月) 21:37:26
デーモン小暮のオールナイトニッポン2
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rradio/1130603659/

125 :大人になった名無しさん:2006/02/14(火) 21:18:19
遠い世界に 旅に出ようか
それとも赤い風船に乗って
雲の上を 歩いてみようか
(… … …)
力を合わせて 生きることさえ
今ではみんな 忘れてしまった
だけど僕達 若者がいる

中学の頃、終業の会でよく唄った
未来はそんなに明るくないかもしれない
でもそんなに捨てたものでもない
夜空のムコウより希望を持ってたなあ

雲に隠れた 小さな星は
これが日本だ 私の国だ
若い力を 身体で感じて
みんなで歩こう 長い道だが
一つの道を 力の限り
明日の世界を 探しに行こう




126 :大人になった名無しさん:2006/02/15(水) 20:46:54

五つの赤い風船だね 懐かしい
こんな唄もあったよ


今でも僕は思い出すのさ あの時のことあの日君
僕と同じ学生だった 国のためと死んでいった

君は若くたくましく短い命だったが
まぼろしの翼と共に炎の中に消えてしまった

君はあの時私に言った 恋人と別れてきたと
僕は今も覚えているさ あの時君のまなざし

君が死んだ次の夜に かなしい涙であの娘は死んだ
もういやだこんな世界は もう二度と見たくない
(まぼろしの翼と共に)

時代は反戦をうたっていたなあ
イラクに自衛隊の今とは隔世の感がある



127 :neko ◆Aj42f0oI92 :2006/02/16(木) 23:50:51
ワイルドワンズの「バラの恋人」
脳天気に好きだった

いつでもあうたびに君の返事を
待っているのにまた今日も
いつでもあうたびに君の瞳を
見つめているのにわからないの
髪がゆれてバラのくちびる
すねてるようなとこも好きなのさ
いつでもあうたびに気になるのさ
まだ恋人と呼べない君を

128 :大人になった名無しさん:2006/02/19(日) 22:23:35

この歌は今でも名曲だなと思ってる


もしもピアノが弾けたなら思いのすべてを歌にして君に伝えることだろう

人を愛した喜びや心が通わぬ悲しみや おさえきれない情熱や

だけど僕にはピアノがない 君と夢見ることもない
心はいつでも空回り 聴かせる夢さえ遠ざかる
あああ〜ああ あああ〜ああ あああ〜ああ 遠ざかる

129 :大人になった名無しさん:2006/02/26(日) 23:35:08
このスレはまさに漏れにドンピシャ
最初に買ったLPフォークルの「紀元弐千年」
「帰って来たヨッパライ」
おらはしんじまっただ〜

130 :大人になった名無しさん:2006/02/27(月) 21:08:33

>>129 懐かすい‥
こぶのない駱駝
何のために

オーブルのまちは ぼくのなみだいっぱい

131 :どなたかこの歌ご存知ですか?:2006/03/02(木) 15:15:42
水平線を夕日が染め 赤く燃え始めたら
すべてのものが やさしい家に帰るけど
心の中にあったはずの 愛の棲家さえ
跡形もみえない
瞳を閉じてしまえば あなたがそこにいる
忘れるために来た 10月の海だけど
秋は一人が似合うもの
波がつぶやいた

132 :大人になった名無しさん:2006/03/05(日) 21:16:00

>>131
う〜ん…しらない曲だなあ



133 :大人になった名無しさん:2006/03/06(月) 20:25:12

淋しさに一人飲むコーヒーは ひきたてのほろ苦い味がする
ゆきずりの夜に買う綿飴は 君と愛した味がする
Bye-bye まだ 夢のようさ Bye-bye 君 ドアの外の
気に入りの紫蘭の花 昨日の朝 枯れたよ

Bye-bye 君 すぐに行くよ
Bye-bye-bye My Love 君と同じとこへ
Bye-bye My Love 夏になれば 君のいる処へ…


君に捧げるほろ苦いブルース(1975)



134 :大人になった名無しさん:2006/03/09(木) 22:33:47

今の時期と言えば やっぱりこの曲だよなあ
もちろん当時の新曲じゃないけれど
小学校の頃習ったので勘弁してくらさい

春は名のみの風の寒さや 庭のウグイス歌は思えど
時にあらずと声も立てず 時にあらずと声も立てず



135 :neko ◆Aj42f0oI92 :2006/03/11(土) 22:53:56

トッポの澄んだ声が好きでした

人は誰も悪いことを覚え過ぎたこの世界
築き上げたユートピアは壊れ去った脆くも
誰も見えない廃虚の空 一羽の鳩が飛んでる 真白い鳩が
生きることの喜びを今こそ知る人はみな

汚れない世をこの地上に 再び創るために 人は目覚めた
生きることの喜びを今こそ知る人はみな



136 :大人になった名無しさん:2006/03/16(木) 01:10:32

遠くまで見える道で君の手を握り締めた
手渡す言葉も何もないけど
鳥のように生きたいと夕空見上げて佇むけれど
翼は愚かな憧れと気づく
私は悲しみ繰り返す そうさ 人なんだ
人として人に出会い 人として人に迷い
人として人に傷つき 人として人に飽かれて
それでも 人しか愛せない

贈る言葉より好きだなあ〜

137 :大人になった名無しさん:2006/03/16(木) 12:30:06
星屑のステージ

138 :shitteruhitoiru? ◆8/MtyDeTiY :2006/03/22(水) 20:29:53

この世の何かがくるっていると
涙を流してふるえた肩よ
別れの時のひとつひとつが
忘れられないの 思い出が多すぎるの

あれから私は旅に出たのよ
見知らぬ街角夜を過ごすの
いつも夢見る あなたの笑顔
忘れられないの 思い出が多すぎるの

『忘れられないの』ソノママヤナ…
はしだのりひことクライマックス、S46



139 :大人になった名無しさん:2006/03/26(日) 20:35:20

今夜NHKアーカイブスでステージ101をやるみたい

140 :shitteruhitoiru? ◆8/MtyDeTiY :2006/03/29(水) 22:56:23
>>139
見た見た
君のコスモス、懐かしかった

なあんかヤング101の連中がやけに子供っぽく見えた
というか俺がそれだけ歳とったわけか…


141 :大人になった名無しさん:2006/04/04(火) 21:33:41

ぼくたち狭い部屋が とても良く似合っているよ
日射しのななめにさす 部屋は風のたまり場
ぼくたち狭い部屋で いまは いまは幸せ

…こんなだったかな
文句はうろ覚えだし
誰の唄かも忘れちまったけど
なぜか心に残ってる



142 :大人になった名無しさん:2006/04/09(日) 09:40:10

悲しい時は悲しみなさい 気にすることじゃありません
あなたの大事な命に かかわることもあるまいし
そうですそれが人生でしょう 気にすることじゃありません
生まれて死ぬまでつきまとうのは 悩みと言うものだけなのですよ

高校生の頃、これ聞いてなんだかじんときた
高田渡、死んじゃったね



143 :大人になった名無しさん:2006/04/10(月) 23:18:24
RCサクセション
「ベイビー!逃げるんだ。」

尖ってた。エキセントリックだった。誰にも似てなかった。イカレてるのにイカシてた。

三菱ミラージュのCMソングだった。キヨシローの「三菱って会社が造ったんだぜ」の一言がイカシてた。

144 :linden ◆tRL2NY/9oo :2006/04/15(土) 22:57:41

あの日湯島聖堂の白い石の階段に腰掛けて
君は陽だまりの中に盗んだ檸檬白い手でかざす
それを暫く見つめた後で綺麗ねと言った後で齧る
指の隙間から青い空に金糸雀色の風が舞う

何年も音沙汰なかった愛しい人に
お茶の水で、ばったり会ったことがある
時の過ぎるのも忘れて話し込んだ
あの時、次を約束しとけば...

食べかけの檸檬聖橋から放る快速電車の茜色がそれを噛み砕く
川面に波紋の拡がり数えた後小さなため息混じりに振り返り
捨て去る時にはこうして出来るだけ遠くに投げ捨てるものよ




145 :大人になった名無しさん:2006/04/16(日) 14:48:15
デーモン小暮のオールナイトニッポン3
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rradio/1139821446/l50

146 :大人になった名無しさん:2006/04/17(月) 01:05:15
>>142
加川良の「伝道」ダネ
当時はギターにはまってて、よく歌いながら泣いてた。
あと、たくろうの「ともだち」「祭りのあと」
山崎ハコとか
純な少年だった・・・( ´;д;).。oO あの頃は良かった

147 :大人になった名無しさん:2006/04/23(日) 21:47:26

いま貴方は目覚め煙草をくわえてる 早く起きてねバスが来るでしょう
お茶さえ飲まないで飛び出してゆくのね 体に毒よ いつもそうなの
ああ あなたと別れた今でも ああ 私は貴方と生きているの
いつまでも いつの日も

由紀さおり、まだ現役で頑張ってるよねえ
歳をとらない人っているんだねえ

いま黄昏のまち貴方は歩いてる 何処へ急ぐの人並みの中
もしも私のこと思い出したならば すぐに電話で声を聞かせて
ああ あなたと別れた今でも ああ 私は貴方と生きているの
いつまでも いつの日も



148 :大人になった名無しさん:2006/05/01(月) 21:33:40

正やんの歌詞は何処か粋で格好良くて憧れだったよ
ギター弾きながら、よく唄ったなあ

別れた時おもかげ色の空を忘れました
飲みかけのグラスに映った空を忘れました
あの日の君は笑いさえも浮かべていた
まるで僕の後ろ姿によろしくと言いながら

いつか君が忘れていったレンガ色のコート
僕には少し短すぎてとても着れそうにない
想い出として君はここにおいてゆこう
部屋のあかり消しながら また会うその日まで



149 :大人になった名無しさん:2006/05/01(月) 22:46:06
『憂鬱な毎日をどうしよう〜♪』

っていう歌い出しの、
元歌が山崎ハコを香坂みゆきが歌ってたのが好きだった中学生のアテクシ。

タイトルが思い出せない…〇rz

150 :大人になった名無しさん:2006/05/02(火) 18:33:14
>>149

「気分を変えて」


ゆううつな毎日をどうしよう 歌を聴いても酒を飲んでも直らない
いつもの彼のぬくみも欲しくない ザーザー雨降る歩道に一人で泣きたいよ

やさしい言葉がほしいわけじゃない どうせ 言葉だけに きまってるもの
今日は一人になりたいの みんなどっかへ行っとくれ バイバイ

満員電車に揺られて何処行くの 虚ろな目をして どうでもいいよな顔をして
昨日一晩遊んでみたけれど ダメだったよとあんたの顔がしゃべってる

みんなそうなんだよあんた一人じゃない うまく気分を晴らした者が勝ちさ
それができないあんたなら それができないあんたなら バイバイ

「飛・び・ま・す」
珠玉のアルバム

151 :大人になった名無しさん:2006/05/04(木) 20:06:03
小学生の頃は父親の聞いていた「青江みな」「伊東ゆかり」なんかやな〜
中学生になって初めてモノラルラジカセ買ってもらい、フォーク系
「ガロ」「グレープ」「かぐや姫」「井上陽水」他たくさん
その後はアイドル「あべ静江」「麻丘めぐみ」「林寛子」「岡田奈々」
極めつけは「山口百恵」彼女が引退してからは、歌謡曲は
卒業しますた。

152 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2006/05/12(金) 22:07:36
今夜は小糠雨がしとしと降ってます
こんな夜に思い出すのは…

化粧する君の その背中がとっても 小さく見えて仕方ないから
僕はまだ君を愛しているんだろう そんなことふと思いながら
窓の外は雨 雨が降ってる 物語の終わりにこんな雨の日
似合い過ぎてる

153 :大人になった名無しさん:2006/05/17(水) 01:45:43
はじめ人間ギャートルズのエンディング
♪なぁんにも無い なぁんにも無い マッタクなぁんにも無〜い 空には、、

あの空虚な感じが好きで、小学生時代すでに嫌世的に、、、、

154 :大人になった名無しさん:2006/05/17(水) 05:04:45
♪人間なんてラララ〜
♪人間なんてラララ〜

155 :大人になった名無しさん:2006/05/17(水) 13:05:13
ズビズバ〜
左朴全の老人と子供のポルカ

156 :大人になった名無しさん:2006/05/19(金) 13:17:52
http://www.megaegg.ne.jp/~granbraver/hinoyouzin.wmv

157 :neko ◆Aj42f0oI92 :2006/05/29(月) 21:09:24

虹の地平をあゆみ出て
影たちが近づく 手をとりあって

トワ・エ・モワが貴方と私の意味と知ったのはいつだったかな
昭和47年2月、札幌で冬季五輪が開かれたこと
70m級ジャンプで日の丸飛行隊が金銀銅独占したこと
それにジャネット・リンというアイドルスケーターが誕生したこと
今では夢のように遠い話になりますた

ぼくらは書く いのちのかぎり
いま太陽の真下に
生まれかわるサッポロの地に
きみの名を書く オリンピックと



158 :大人になった名無しさん:2006/05/29(月) 21:41:23
けだるそうイスにもたれて白い指にはバージニアスリム
この街がとても似合うよ そう今の君になら

今これを吸ってるのは、たぶんにこの歌の影響だろう
初めて聞いたときはタバコとは知らなかったけど


159 :大人になった名無しさん:2006/05/30(火) 10:15:31
>150様

ありがとうございます!
そーだ!
【気分をかえて】だ!

あの歌詞が好きだったな〜!
割とマセてたらしく、中学生のくせに自分を持て余す事が多かったから…
好きだったな〜w

160 :大人になった名無しさん:2006/06/05(月) 21:36:40

たとえ君が目の前に膝まづいてすべてを
忘れて欲しいと涙流しても
僕は君の処へ二度とは帰らない
あれが愛の日々なら もういらない
愛に縛られて動けなくなる
何気ない言葉は傷つけてゆく
愛のない毎日は自由な毎日
誰も僕を責めたり できはしないさ


当時はカッコイイなあと思ってたんだが、
今から思えばこんな女の人はいないような気がする。
それと後半突如弱気になるのは何故なんだろう。


それでもいま君が あの扉を開けて
入ってきたら 僕には分からない
君の横を通り抜け 飛び出してゆけるか
暗い暗い暗い 闇の中へ
眠れない夜と雨の日には
忘れかけてた愛がよみがえる

…もういらないんじゃなかったのか?



161 :大人になった名無しさん:2006/06/06(火) 16:53:52
資生堂のコマーシャルに採用された尾崎亜美のマイピュアレディー。
あのコマーシャルは感動ものだったな。

162 :弁ちゃん:2006/06/06(火) 23:39:49
曲の途中だけなのですけど
「・・・ゆれるゆれる白い雨が、僕の惑い写して」という
歌知ってますか?

163 :大人になった名無しさん:2006/06/09(金) 15:43:09
僕の先生はー(フィーバー)
嵐を巻き起こすー(フィーバー)
どんな時だってー(フィーバー)
くーじけない男ー(フィバー)そうさー
僕らのヒーローさー先生の匂いはー
レモンのようだよー僕はー知っているー
ワイシャツの釦がー外れていたりーすーるーけどー
先生のそばにーいーるーだけでー爽やかなー風のようだよー

164 :大人になった名無しさん:2006/06/10(土) 03:18:39
夢先案内人、ダンシングクイーン、唇よ熱く君を語れ、
不思議なピーチパイ、微笑がえし、スモーキン・ブギ

あたりの曲を聴くと小学生時代の記憶が蘇る・・・

165 :大人になった名無しさん:2006/06/17(土) 22:57:04
ファッション雑誌もかなわない 素敵な娘なのさ
あの娘の笑顔見かけたら 忘れられなくて
僕の心はくぎづけさ 恋の始まりはいつもナイス・フィーリング

ハイ・ファイ・セットの曲はどこか都会的で
田舎の高校生の憧れでした


166 :大人になった名無しさん:2006/06/19(月) 12:46:28
ジュリーだなあ

「ダーリング」とか好きだった

167 :大人になった名無しさん:2006/06/19(月) 14:55:44
Mr.サマータイムに「大人の世界」を感じた。
何とも気だるそうな雰囲気がいかにも夏の午後っぽくてね。

168 :大人になった名無しさん:2006/06/22(木) 20:46:32
昭和40年代大ヒットの筒美京平氏作曲「また逢う日まで」を新人女性歌手がカバー。avex selection ( Live DEPT.4) に出演して最初に登場。今なら、GyaO(ギャオ=無料ネットテレビ)、音楽コーナーの1番下でみられます【7月7日まで】。23日で20歳、驚きの歌唱力!

169 :大人になった名無しさん:2006/06/22(木) 23:33:27

Friday night and the lights are low
Looking out for the place to go
Where they play the night music
Getting in the swing

アバのダンシング・クイーンを聞くと
学生時代が懐かすい

You are the Dancing Queen
Young and sweet only seventeen
Dancing Queen
Feel the beat from the tambourine Oh Yeah
You can dance, you can jive
Having the time of your life Woo Woo Woo
See that girl, watch that scene
Dig in the Dancing Queen …(1977)



170 :大人になった名無しさん:2006/06/23(金) 08:56:01
小学校の頃風邪ひいて数日学校休んでたときに
枕元のラジオからよく流れてた曲

女の操 〜 殿様キングス
嘘 〜 中条きよし

当時自分はBCRとか、ガキ向けの洋楽が好きだったんだが
なぜかこれらの曲は今でもカラオケで歌えるほど強烈に覚えてるんだよね。

171 :大人になった名無しさん:2006/07/03(月) 20:19:34

心に残ってる唄があります
とてもウロ覚えなんですが…

まちの外れに吊り橋がある 手すりの黒い吊り橋がある
男の帰り待つ娘らの 涙のしみた跡だともいう

変わってたのは故郷じゃなく 僕の方だと君は言ったね
雪に消えてく花嫁衣装 今度は僕は見送る番か

こんな歌詞だったような気がします
唄ってたのは、たぶん、
『雪が降っています』の頃のあのねのねじゃなかったかすら…



172 :大人になった名無しさん:2006/07/04(火) 06:36:44
イムジン河  発禁になって俺のフォーク魂に火がついた。

>153 「やつらの足音が聞こえる」

>147 「生きがい」 でも俺は「初恋の丘」に萌える。北山修 作詞。

173 :大人になった名無しさん:2006/07/05(水) 06:13:58
茶木みや子『幻の女』
『あざみの如く刺あれば』
土曜夜22時からドラマ
『横溝正史シリーズ』やってたんですが、
そのEDテーマ曲。確か、レコード屋さんになくて、
取り寄せてもらった記憶が。ドーナツ盤でしたねえ。

174 :大人になった名無しさん:2006/07/11(火) 22:45:35

泣いているのか笑っているのか
後ろ姿が素敵なあの子
ついてゆきたいあの子のあとを
振り向かないで京都の人

エメロンシャンプーのCM、けっこう好きだったなあ
一時復活したけど郷ひろみじゃ雰囲気チガウ…



175 :頭バカ顔カバ:2006/07/12(水) 08:29:43
>>169さん、アバのダンシングクィーンはジャストミートだよ!!
歌詞と同じで自分が17歳の時に流行だった。
高校野球の応援に行くバスのなかでテープレコーダにホシデンの
ルンルン(当時売れてたヘッドホン)で聴いたな。
アバの4人は音楽活動はしていないようだ・・。

176 :大人になった名無しさん:2006/07/15(土) 20:19:13
ブロンズの風の中 見つけたメモリー
悩みなき遠い日の 私になぁって
あの人の胸のなか 駆けてゆきたい
あの日のまーま

177 :大人になった名無しさん:2006/07/18(火) 19:37:38

亀レスですが
>>18

最近『ピクニック』を聞いた
ものすごく久しぶりだったんだが
>マークの猫撫で声
ほんとだ、と思ったよ

君はくつを脱いで裸足で駆けるよ
木漏れ日が揺れてる丘の上をひとり
街で見るよりもウラララ 子供に見えるよウラララ
無邪気な君の姿を初めて見つけた
こんなとこで君といつかは暮らしたい
大きな夢など何もいらないから



178 :大人になった名無しさん:2006/07/18(火) 21:20:10
>>172

153のギャートルズは「やつらの足音のバラード」だよ。
オリジナルはムッシュかまやつ。

179 :フィフィ ◆hupmbdblkE :2006/07/18(火) 22:50:46
ブラックキャッツはギリギリ50年代でOKかな?
♪サマーレイン サマーレイン

180 :neko ◆Aj42f0oI92 :2006/07/28(金) 22:20:38

『歌』とはいえないかもしれませんが、
昭和57年にヒットした、シャカタクの"Night Birds"
夜中にひとりで運転してる時など
この曲を聞くのが好きでした



181 :大人になった名無しさん:2006/08/05(土) 08:18:43

知ってる人は多分おられないと思いますが
その昔NHKのみんなのうたで
お国めぐりシリーズという企画があって
私の故郷も歌になりました 
1970年の夏のことです
断片的にしか覚えてませんけど こんな歌詞でした

空へ駈けてゆこう 空へサボテンの国の番兵と
被ろうソンブレロ ラララ イルカの歌を
おーい、みやざき 小弥太郎峠



182 :大人になった名無しさん :2006/08/14(月) 17:31:29
>>173
欲しい欲しいすごく好きでした。歌詞を覚えました。
古谷一行の金田一耕介が芋を喉に詰まらせるとこがいい。
横溝正史シリーズのドラマ内の音源も好きなのでサントラCD発売して欲しい。

183 :大人になった名無しさん :2006/08/16(水) 00:52:54
また会う日まで

184 :大人になった名無しさん:2006/08/18(金) 21:54:47

ビルの屋上で風に吹かれて眺めていたい
今もこの町に住んでるかしら彼
夕暮れになると二人はいつもここにのぼった
闇に沈んでく くれないを見ていた
私が遠くに越してゆく日は 悲しいくらいにくれないの空
だから忘れないわ 優しい人の横顔を

しばらく見ぬまにペンキのはげた十円木馬
思い出したのよ 揺れてうたった歌
心は今でもここにあるから ひとりバスに乗り時々来るの
だから忘れないわ 優しい人の横顔を

十円木馬なんて今もあるのかな
このうた とても好きでした



185 :大人になった名無しさん:2006/08/30(水) 21:59:04

白い海原 群れ飛ぶカモメ 心ひかれた白い珊瑚礁
いつか愛する人ができたら きっと二人で訪れるだろう
南の果ての海の彼方に 密かに眠る白い珊瑚礁
まことの愛を見つけた時に きっと二人で訪れるだろう

夏になると思い出す懐かしい歌…



186 :大人になった名無しさん:2006/09/01(金) 00:12:52
>>185
ヤング720
司会 大石吾郎
たしか今月の曲とか何とかの曲
ズーニーブー(zoom boom)

漏れ、厨房だった

187 :大人になった名無しさん:2006/09/01(金) 16:54:03
涙を越えて 中村八大

188 :大人になった名無しさん:2006/09/02(土) 22:47:05
かもめが飛んだ日
待つわ

189 :大人になった名無しさん:2006/09/03(日) 10:50:24
京都慕情 ベンチャーズ作曲

190 :大人になった名無しさん:2006/09/04(月) 11:51:11
喝采

191 :大人になった名無しさん:2006/09/04(月) 19:49:20
流星の「さらば学生の日よ」って曲、知ってる人いるかなぁ

忘れない僕らは学生の日を それぞれに別れていくが
春になったらさらばを言おう また逢えるその日を誓い〜♪
初めて買った紺色のスーツ とっても似合うと君は〜♪

192 :大人になった名無しさん:2006/09/04(月) 20:56:01
>>190

いつものように幕が開き恋の歌うたう私に
届いた知らせは黒い縁取りがありました
 あれは3年前 止めるあなた駅に残し
 動き始めた汽車にひとり飛び乗った…

 暗い待ち合い室 話す人もない私の
 耳に私の歌が通り過ぎてゆく
いつものように幕が開く降り注ぐライトのその中
それでも私は今日も恋の歌 うたってる


私もこの曲にはドラマを感じて、
何より、ちあきなおみの唄がうまくて、
今でも、いい歌だと思います。
夜間飛行も好きだったなあ。



193 :大人になった名無しさん:2006/09/04(月) 21:02:37
>>192
ありがとさん

194 :大人になった名無しさん:2006/09/06(水) 18:11:32
>>192
俺はコロッケがものまねしてる人っていう認識しか
なかったけどレコード大賞かなんかの映像見て
引きこまれるような歌のうまさに驚いたな。
今でも根強いファンがたくさんいるんだけど
旦那が亡くなって過去の思い出の世界に生きてる
らしい。

195 :大人になった名無しさん:2006/09/06(水) 22:23:30
>>194
うん・・・そうらしいね
タンスにゴンのころは元気だったのに
御主人をよほど愛してらしたんだろうなあ
復活して欲しいけど 無理なんだろうねえ



196 :大人になった名無しさん:2006/09/08(金) 22:17:43
ちあきなおみさんのさだめ川とか好きです。ジュリーの恋のバッドチューニング、時の過ぎ行くままに、サムライ
藤圭子さんの新宿の女


197 :大人になった名無しさん:2006/09/08(金) 22:29:52
>>196
ドラマ時間ですよ平成元年 で柄本明 が毎回寝床に入る前に面白スケベな
寸劇をしていました。そのとき必ず流れるのが さだめ川。  

198 :大人になった名無しさん:2006/09/16(土) 12:20:19
さらば恋人 堺正章

199 :大人になった名無しさん:2006/09/16(土) 22:05:25

>>198

さよならと書いた手紙テーブルの上に置いたよ
あなたの眠る顔見て黙って外へ飛びだした
いつも幸せすぎたのに気付かない二人だった
冷たい風にふかれて夜明けの町を一人行く
悪いのは僕のほうさ君じゃない

ゆれてる汽車の窓から小さく家が見えたとき
思わず胸にさけんだ必ず帰って来るよと
いつも幸せすぎたのに気づかない二人だった
ふるさとへ帰る地図は涙の海に捨てて行こう
悪いのは僕のほうさ 君じゃない  さらば恋人(S.46)

この曲、作詞は北山修でしたよね。懐かしいなあ。


200 :大人になった名無しさん:2006/09/17(日) 10:11:11
スローバラード RCサクセション

201 :大人になった名無しさん:2006/09/19(火) 08:01:49

今はもう秋 誰もいない海
知らん顔して 人がゆきすぎても
私は忘れない 海に約束したから
つらくても つらくても
死にはしないと

今はもう秋 誰もいない海
たった一つの 夢が破れても
私は忘れない 砂に約束したから
淋しくても 淋しくても
死にはしないと

S.43年のヒット曲 トワ・工・モアの唄が好きでした



202 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2006/09/22(金) 20:23:57
1年なんてあっという間ですね

涙君さよなら さよなら涙君 また会う日まで
君は僕の友達だ この世は苦しいことだらけ
君なしではとても 生きて行けそうも無い
だけど僕は恋をした すばらしい恋なんだ
だからしばらくは君と 会わずに暮らせるだろ

子供の頃、よく口ずさみました
理由もなく未来は明るいと思ってたあの頃



203 :大人になった名無しさん:2006/10/03(火) 20:54:53

 きっといつかは 君のパパも わかってくれる
 うしろを向いた ふるえる肩を 抱いてあげよう 
 だ・か・ら
 グッナ−イ グッナ−イ ベイビー
 涙こらえて 
 今夜はこのまま おやすみ グッナ−イ
 グッナ−イ グッナ−イ ベイビー
 涙こらえて 
 たのしい明日を 夢見て グッナ−イ


ザ・キングトーンズ S.43年だったよ


204 :大人になった名無しさん:2006/10/10(火) 21:54:19
愛した人は あなただけ 分かっているのに
心の糸が結べない 二人は恋人
好きなのよ 好きなのよ
くたづけをして欲しかったのだけど
せつなくて 涙がでてきちゃう

園まり、色っぽくて好きだったなあ〜



205 :大人になった名無しさん:2006/10/10(火) 22:36:35
パープルシャドウ

日照りの坂道 夏ゼミの声
蛇口に口あて 飲んだ水のみ
都会へ行ってた あなたを見たと
夢中で友達 電話をくれた



206 :大人になった名無しさん:2006/10/12(木) 11:04:11
八神純子 パープル・タウン

ベストテンでは2位ばかりで、本人は「2位が好きなんです」と言っていたのが
印象的でした。

207 :大人になった名無しさん:2006/10/15(日) 17:23:49
稲垣潤一 そして僕は途方に暮れる
小林麻美 雨音はショパンの調べ
中森明菜 禁句

全部50年代ギリ?

208 :大人になった名無しさん:2006/10/17(火) 00:48:59
>>207
「そして僕は途方にくれる」は大沢誉志幸だよ

209 :大人になった名無しさん:2006/10/17(火) 11:57:04
↑でした。 お恥ずかしい…


210 :大人になった名無しさん:2006/10/21(土) 21:25:31

いつだって 何処にだって 果てしない空を風は歌っていくさ
今だけの歌を 心はあるかい 愛はあるのかい
スプーンとバッグをバッグにつめて 今が通り過ぎて行く前に
虹の向こうに出かけよう 今が通り過ぎて行く前に
愛と風のように

いつかきっと
ケンメリの赤いスカイラインを買って
ナビゲーターシートに愛しい人を乗せて
夢のようなドライブをしたいと憧れてたあの頃



211 :大人になった名無しさん:2006/10/22(日) 03:41:20
倖田來未の人魚姫かな

212 :大人になった名無しさん:2006/10/22(日) 13:16:36
イモきんトリオ 「ハイスクールララバイ」

213 :大人になった名無しさん:2006/10/28(土) 19:47:01
上田正樹の悲しい色やねん

この曲を聴くと中学3年の夏休みの夜を思い出す。
川島なお美のコーナーを聴こうとしてたら、枕もとのラジオから流れてきた。


214 :大人になった名無しさん:2006/10/28(土) 19:52:09
いい日旅立ち
2億4千万の瞳
当時の国鉄キャンペーン絡み

215 :大人になった名無しさん:2006/10/28(土) 19:57:03
オーヤンフィーフィーの「雨の御堂筋」よかったね。当時 色っぽい
女性と思ってました。ブルーコメッツの「ブルーシャトー」 子供心
に胸うつ曲だったです。体がフリーズになってました。

216 :大人になった名無しさん:2006/10/29(日) 05:02:43
【異邦人】って
いい歌ですよね

最近はテレビCMでも流れてます♪

217 :大人になった名無しさん:2006/11/02(木) 14:09:34
杏里
悲しみが止まらない
16ビート
気ままにリフレクション

218 :大人になった名無しさん:2006/11/06(月) 00:23:57
白い翼の鳥に乗り 恋は舞い上がる 大空へ
流れ流れるような青い風 頬を撫でて行く 空を飛ぶよ
  誰も知らない小さな星で二人だけで暮らすのさ
  二人の恋は空に輝き 二人はやがて星になるのさ

・・二郎さんの力強い声が好きだったなあ〜


219 :大人になった名無しさん:2006/11/09(木) 01:57:33
59年秋とメチャメチャギリだけど、
「素顔にキスして」って覚えてます?
あれ、今聴いてもいい曲だと思う。

220 :大人になった名無しさん:2006/11/17(金) 14:22:39
夕方の再放送でやってた、トムとジェリーのエンディングの曲。


221 :大人になった名無しさん:2006/11/18(土) 08:57:07
ガンダ〜ラ

222 :大人になった名無しさん:2006/11/21(火) 22:00:08

引き出しの中からあの人の写真 みんな捨ててしまったはずなのに
それはもう黄ばんでしまっていて 泣き顔か笑い顔かわからない
あの人の思い出にピリオドを打って 明日嫁ぎます
 もうすぐ八十八夜 もうすぐ暖かくなる
 もうすぐ八十八夜 もうすぐ幸せになる

『汗』の頃からすると、
『赤い糸の伝説』でガラリと変わったNSPの雰囲気
この曲が一番好きでした

写真が黄ばむようにあの人とのことも 色褪せてゆくかしら
 もうすぐ八十八夜 もうすぐ暖かくなる
 もうすぐ八十八夜 もうすぐ幸せになる



223 :大人になった名無しさん:2006/11/26(日) 01:52:46
天野滋っていつの間にか死んでいたな。

224 :大人になった名無しさん:2006/11/27(月) 23:43:22
>>223
大腸ガンだったんだね。

さ〜よ〜な〜ら〜〜♪

225 :大人になった名無しさん:2006/11/30(木) 07:09:07
西部警察のテーマ曲のオープニングとエンディング(石原裕次郎)

駅の階段とかを下る時、オープニングをたまに思い出す。
石原裕次郎の曲は中学の修学旅行の時に「嘆きのメロディ」を歌った(渋)

226 :大人になった名無しさん:2006/11/30(木) 16:23:02
ま〜ず〜しさに〜まけた〜(渋く)
いえ、せけんに〜まけた〜(甲高く)

227 :大人になった名無しさん:2006/12/03(日) 00:43:03
レッツゴーヤングで越美晴さんが歌ったマイブルーサマーという曲が大好きでした。

228 :大人になった名無しさん:2006/12/18(月) 18:57:45
板違いかもしれないけどゴレンジャーのテーマ曲がかっこよかった。
バンバカバンバンバン♪の後からが。歌詞忘れたけど。

229 :大人になった名無しさん:2006/12/20(水) 21:42:52

オレはヤッターマンのエンディングが好きだったよ

♪あたまはサエテルよ ヘイヘヘイ〜
 アイデアバッチリよ ヘイヘヘイ〜
   欲しいよ 欲しいよ ドクロストン
   絶対もらうと決めちゃった〜い
 ドロンジョ、トンズラー、ボヤッキー
 やられても やられても 何ともないナイ!
 俺たちゃ天才だ ヘイヘヘイ〜
 ドンドン ドロンボー

ドロンジョさまの色っぽさもよかったなあ


230 :大人になった名無しさん:2006/12/30(土) 08:36:03
愛する人のためならば私は渡る
涙の河をあなたのもとへと

いい唄だったよなあ
マギー・ミネンコ どうしているかすら

愛するひとだけ待つことが 女にできる
いちずな恋の覚悟 わたしは決めたの


231 :大人になった名無しさん:2007/01/04(木) 09:07:41
ブルーライトヨコハマ

232 :大人になった名無しさん:2007/01/08(月) 23:13:38
きみの朝  

あの声に癒される…

233 :大人になった名無しさん:2007/01/09(火) 13:03:34
片手にピストル 片手に花束〜
 沢田研二もデビュー40周年記念かぁ

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)