5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夏休みの想い出

1 :大人になった名無しさん:03/10/19 15:48
ミーンミーンミーーン...ジジジ

2 :大人になった名無しさん:03/10/19 16:05
2ゲットだフリャー!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i         (´´
   ;'・д・、、:、.:、:, :,.: ::`゛:.:゛:`''':,'.´ -‐i    (´⌒(´
   '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゛  ̄  ̄≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
    `"゛' ''`゛ `´゛`´´ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


3 :大人になった名無しさん:03/10/19 16:14
よつばとスレはここか?

4 :大人になった名無しさん:03/10/19 16:46
        ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´∀`)/  < 先生!K君が自転車乗ってました
  __ / /   /     \__________
  \ ⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
  ||\           \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


5 :大人になった名無しさん:03/10/19 16:52
小学生の時の夏休み前って、
なんで机の引出し持って帰ってたんだろう?

6 :セピ・アプリ ◆CmapplinG2 :03/10/19 16:58
机の中は空っぽに…
朝顔の鉢植えも持って帰ってたなぁ…

7 :大人になった名無しさん:03/10/19 17:02
朝顔持って帰った1年の夏。
ひまわりを育てた2年の夏。
へちまを育てたけど、ブルドーザーに刈られて悔しい思いをしたあの夏。
稲を育てた6年の夏。

あぁ、植物を育てたなぁ。。。来年の春にはひまわりでも植えたいな。

8 :セピ・アプリ ◆CmapplinG2 :03/10/19 17:07
私は朝顔育てようかな…

9 :大人になった名無しさん:03/10/19 17:09
>>7
(・∀・)イイ!!
しかし、へちまがブルドーザーに刈られたのはショックだね・・・

10 :大人になった名無しさん:03/10/19 17:40
正直、僕夏やって泣いた

11 :大人になった名無しさん:03/10/19 17:46
夏休みのプール教室
テストをクリアすると帽子に赤い線が増えて行く
最悪だった

12 :大人になった名無しさん:03/10/19 17:51
>>11 あー、泳げるようになると帽子の色が変わったっけな。

13 :大人になった名無しさん:03/10/19 20:27
ラジオ体操が今思うと朝早過ぎ。

14 :大人になった名無しさん:03/10/19 20:29
一月半が永遠のように感じたなぁ・・・・

15 :大人になった名無しさん:03/10/19 20:37
最初の3日で夏友終わらせたこと。

16 :大人になった名無しさん:03/10/19 21:16
算数と国語ドリルに全世界が泣いた

17 :泣男:03/10/20 03:08
>>7
そういえば植物育てていたこともあったなぁ。
今思い出しました。ちょっと泣きたくなりました。
朝顔、ひまわり、プチトマト、ヘチマ。
涙が出そうだ。何か育ててみようかな。

夏休みと言えば海ですよね。
今年久しぶりに海に行きました。
穴場的な海らしく人が全然いませんでした。水も凄く綺麗でした。
ボーっとしながら流れに身をまかせて浮いてました。
海っていいですね。

18 :大人になった名無しさん:03/10/20 03:25
夏休み
当時は午前10じにならないと外に出てはいけなかった。
しかし、自分が王様でありかつ天才だと信じていたあの頃
そんな約束は守られるわけがなかった。
僕は校区外にあるいとこの家まで自転車で走っていった。
午前9時のことである。
するとどうだろう、家から50mくらい行って大きな道路にさしかかるところで
学校でみたことのある先生をハッケン
内心かなりあせり怒られることを覚悟していたが
先生は何も言わず微笑んだだけだった。
ああいい先生だった。
もう一度あの頃に戻りたい。
全部鮮明に思い出してもかなしくなるだけ

19 :大人になった名無しさん:03/10/20 04:10
爺ちゃんの家に行って
山でカブトムシやクワガタを獲ったな、懐かしい・・・


20 :大人になった名無しさん:03/10/20 04:26
鳥取砂丘に家族旅行に行ったなあ。
部屋は汚いけど気のいいおばちゃんがいる民宿にいつも泊まってた。


21 :大人になった名無しさん:03/10/20 04:29
ラジオ体操から帰って、再放送の宇宙刑事ギャバンを見る。

22 :大人になった名無しさん:03/10/20 11:18
なんか巻物みたいに長い紙で、毎日の天気とか予定書き込むやつがあった。
◎晴れ
〇くもり
●雨

みたいな感じで。

23 :セコイヤ ◆/HPxgo5b4o :03/10/20 13:08
わらび餅売りが来てたなぁ
プール場の前で爺ちゃんが自転車で。容器がウエハースみたいなので食べられる
ひんやりして旨かった

24 :大人になった名無しさん:03/10/20 19:51
6時起床でラジオ体操へGO→飯のあと水泳用具を持って、構内合唱団の朝練習へ
→参加することが暗黙の了解のプール教室→帰宅し昼飯の後、補習塾夏休み教室
→3時ごろ解放され、友達と一緒に寄り道しながら帰る(→午後5時から習字かピアノ)
→晩御飯までアニメとかを見る→飯風呂→漫画or宿題終わってなかったらやる
→午後9時半就寝

十数年前の都会の小学校高学年女子(公立への進学予定)
七月中のスケジュールはこんなもんですた

25 :大人になった名無しさん:03/10/20 23:32
当時、テレビで夏休みアニメ祭りとかよくやってたな〜
10時になると近所の児童館で一休さんや鋼鉄ジーグとか見に行ったよ
年バレるなw

26 :大人になった名無しさん:03/10/21 09:50
俺は
6時起床→ラジオ体操→ 昼までプール、外で遊ぶor家でNHK教育を見る
→昼メシを買いに行き食べる→友達の家でゲームとかして遊ぶ
→5時には帰宅→夕食をとりテレビを見て9時には寝る…

のサイクルだったな。あのころはよかった…

27 :大人になった名無しさん:03/10/21 12:33
俺は
6時起床→ラジオ体操→ひきつづき野球の練習→ドリル→プール
→家に帰り昼メシ→遊びに行ったり、児童館でだべる
→5時には帰宅→夕食をとりテレビを見て9時には寝る

あまり差がないな。だって円グラフで毎日同じ事してるからな。



28 :大人になった名無しさん:03/10/21 15:45
ラジオ体操のハンコ係になったときは、
神になってたな。

29 :大人になった名無しさん:03/10/21 18:50
夏休み期間の午前10時台のアニメ再放送だと
ピュンピュン丸やアパッチ野球軍を妙に覚えてる。

30 :大人になった名無しさん:03/10/21 20:36
北海道だから2週間くらいで終わった。

31 :大人になった名無しさん:03/10/21 20:39
>>30
北海道でも短すぎるだろ。普通はひと月弱じゃないのか。
それとも道東や道北のより寒い地域はそうなのか?

32 :大人になった名無しさん:03/10/21 20:40
>>29
かぼちゃワイン・怪物くん・パーマンの再放送をよくやってたな
by テレ朝系の某放送局

33 :大人になった名無しさん:03/10/21 22:33
夏休みの半ば頃、5〜6年生だけ体育館に一泊した。
その頃赤と白の二色に光る懐中電灯が流行っていて
八時頃みんな一斉にその赤の部分だけを光らせて
体育館の外にクツワムシを取りにいった。
(赤い光には虫は気づかない)と皆信じていた。


34 :城北公園('A`) ◆nNtYViPHQo :03/10/27 21:51
夏休みも最後の方になると
セミの声が小さくなってきて
寂しい感じがしたなー

35 :大人になった名無しさん:03/10/27 22:55
6:30 近くの神社でラジオ体操
6:50 ハンコ押してもらって帰る。帰りがけに近くの製パン工場で焼きたてパンを買う。
    ★クリームパンやチョココルネが30円で買えた時代。
7:00 家に着く頃には、野菜を満載したリヤカーを引いて、農家のおばあさんが町まで
    野菜を売りに来る。今みたいにあちこちにスーパーなんてなかった。
    家についてパンを食べる。
8:00 ゴミ収集車が、「乙女の祈り」を大音量で鳴らしながらやってくる。
    母ちゃんがあわててゴミを出しにいく。
10:00 俺はよい子だったので、朝の涼しい時間に宿題を終わらせる。朝顔の観察とかも。
10:00 外出解禁→近くのお寺にセミを捕まえに行く。
12:30 おばあちゃんが、お昼ご飯だからって迎えに来る。
     家に帰って、虫かごに満載のアブラゼミを見た母が
     「かわいそうだから、逃がしなさい」という。本当は虫が嫌いなだけなのだ。
13:00 スポーツ少年団でソフトボールの練習。無い日はプールへ。
     スポーツ少年団では、足腰を鍛えるために小学校まで歩いてくることが義務付けられた。
     片道2km近くあるのに。横着して途中まで自転車で行き、近くの図書館に隠しておいた。
     当然、友達にチクラれ、見つかった日にはなぜか練習終了後、皆の前で1曲歌わされた。
17:00 プールもソフトボールの練習もこの辺でおしまい。家に帰る。
18:00 あとは、メシ食ってテレビ見るだけ。おじいちゃんと将棋したり、親父と野球盤で遊んだり。
     
すげー楽しかったよ。

36 :大人になった名無しさん:03/10/28 08:20
>>18
イイ!( ´Д⊂


37 :ピコ ◆PIKOMDi/aM :03/10/28 22:31
ホカイドーの夏休みは25日間、全道共通のはずだが・・・
もちろん、冬休みも同じ25日間・・・。

38 : ◆v898BpqUSA :03/10/29 01:38
夏休みとは、
午前中は夏休みアニメ劇場を堪能して、
午後には新倉イワオの解説で心霊写真を見る期間だった。
気だるい午後の暑さの中、ほとんどをウチの中で過ごした。



他の連中が、友達同士で連絡とりあって、
一緒に遊びに行っていたなんて知ったのは、ずっと後になってからだ・・

39 :大人になった名無しさん:03/10/29 08:26
夏休みが始まってすぐに、夏休み期間中の日記を全部適当に書いてしまい怒られた。

40 :ずぶり:03/10/29 11:15
宿題は前もって終わらせたけど,日記だけはなぜか最終日まで書かなかった。
まとめて書いていて,1ページだけ遊び気分で「空白の1日」と書いたら,
バッチリ読まれてすっげー怒られた。

あと夏休みといえば,小学校1年生の時海岸でおぼれて死にかけて,
海岸ひとつ遊泳禁止にした。
上級生からしこたま怒られた。

41 :151エ:03/10/29 12:08
宿題は必ずと言っていいほど
家族でやった
ありがとう父母

42 :大人になった名無しさん:03/10/29 14:20
夏休みは北斗の拳の再放送を見て異常に盛り上がってた。
消防だった事もあり、プールで友達と北斗神拳ごっこに夢中。
んでトキとラオウが決着をつける戦いが始まったのが8月31日で、
どっちが勝ったのか分からないまま新学期を向かえた。

43 :大人になった名無しさん:03/10/31 00:37
毎日午後3時になると、両親がアイス買ってくれた。1本10円の。
近くの貸本屋でアイスを売ってたので、家族中の分を買いに行く。
うちは7人家族だったのに、全員分買っても100円でおつりが来た。

44 :大人になった名無しさん:03/10/31 00:39
>>43
(*´∀`)セピアダ・・・アイスキャンデーデスカ?

45 :43:03/10/31 01:26
>>44
なんて説明すればいいのか、自分でも分からない。

表面は、ガリガリ君みたいな感じで薄緑色。(氷菓)
ただ、棒の周りだけはクリーム状だった(ラクトアイス?)
外袋は、透明な袋に赤い○(☆かもしれん)が書かれていた。
右下に○で囲った「10円」の文字。

46 :大人になった名無しさん:03/10/31 01:34
>>45
(*´∀`)ナンカイイ!ソーダバーカナ・・・


47 :151エ:03/10/31 08:58
朝4時起きでくわがた取りいったな
道具は花火の煙幕とピンセット。これ最強


48 :大人になった名無しさん:03/10/31 09:18
市民プールの近くにおでんの屋台が来てて
プールで冷えた体を温めるのに最高だった
プール帰りに食べる屋台のおでんは大好きだったのに
家で夕飯に出るおでんは大嫌いだった

49 :大人になった名無しさん:03/10/31 21:31
>>47
スズメバチに襲われそうになりながら採ったな。
当時は凝った自転車のテールランプが流行っていた。
兄にくっついて採りに行ったころがなつかしいよ。

50 :大人になった名無しさん:03/11/03 19:09
5月の連休明け頃に身体測定と健康診断があって、健康診断の結果
治療の必要がある場合、7月に「治療カード」なるものが該当者に配られた。
初めて病院に行くとき、保険証と「治療カード」を持っていく。あとお金も。

大抵、虫歯が発見されるので「歯の治療カード」をもらう。
これで夏休みは歯医者通いが確定し、凄く鬱になった。
当時の歯科治療は今と違い、無茶苦茶痛かった気がする。



51 :大人になった名無しさん:03/11/04 00:38
★★★絶対秘密を守れるキャッシング★★★

キャッシングすると結局、周囲の人にばれてしまい
困った経験の人多いはずです。
当社はご融資審査時はもちろん、返済時にも徹底して
職場・家族の人達にばれないノウハウが有ります。

金利は安心の年率19パーセントでご融資
全国振込みok・アルバイト、失業中の方にもご融資。
http://www.aiba-cash.com/
携帯から http://www.aiba-cash.com/i/


52 :大人になった名無しさん:03/11/04 01:01
6:30起床してラジオ体操(近所の路上)→そのまま手打ち野球(透明ランナーあり)
→9;00いいかげん切れた親に強制連行、朝飯→10:25分までに勉強を終わらせる→
アサヒ系のアニメの再放送(昔話とウルトラセブンか初代ウルトラマンだった)→昼食後でかける
近所の廃工場の基地か家の前の工業港でハゼ釣り(後に乱獲で漁獲量激減)
17:00帰宅
これが8月の30日近くなると宿題の追い込みで泣かされる。漢字練習帳1冊とかでw

53 :大人になった名無しさん:03/11/04 20:26
八月中旬に小学校で毎年やってた血液検査。
毎年 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルしてました。でもあの消毒薬の臭いハァハァ…w

54 :大人になった名無しさん:03/11/04 20:45
>>53 そんなのなかったなぁ。なんでやってたの?


55 :53:03/11/04 21:34
>>54
急遽、寮にいた7人程をつかまえて聞いてみたが皆「やってない」と。
そんな、そんなぁ…。毎年採血されて(六年間)血管太くなったし、
血が出ないからって最高4回針刺された事もあるデンジャラスな一夏の体験。
俺のセピア色の思い出を返せ!。・゚・(ノД`)・゚・。 オレノトコダケカヨ…


56 :大人になった名無しさん:03/11/04 21:47
>>52
透明ランナー
禿ワラ

57 :大人になった名無しさん:03/11/18 22:25
ラジオ体操の流れでそのまま公園で遊ぶってのがサイコーに楽しかった


58 :大人になった名無しさん:03/11/19 05:53
>>57
朝飯食わずに行くので、腹減ってそれは無理だった。
で、午前中の外出規制(夏休みルール)のため、
遊ぶのは昼過ぎの暑い真っ盛りからとなる。

59 :大人になった名無しさん:03/11/19 10:34
あったなあ、午前中の外出規制。小学校ではなく中学校でだが。
涼しい午前中に宿題をやれとのこと。
なんっつうか・・・うちの中学校は体罰事件がマスコミ沙汰になるほど何かと締め付けが
厳しくて、小学校時代の方がまだ大人扱いしてくれたように思う。

60 :大人になった名無しさん:03/11/21 13:11
歯磨きカレンダー最終日に全塗り。

61 :大人になった名無しさん:03/11/23 15:13
みんないい思い出持ってるんだなあ…

私は一人っ子で両親共働きだったから長期休みは
嫌いだったよ。
一人の時間が長くなるから。
電話とかで友達を遊びに誘うとか、「もし断られたら
やだなあ」とか思ってなかなかできなかった。
しかたなく自転車で校区内をぶらぶらして運良く
友達を見つけたら遊ぶって感じだった。
見つける確率低かった(笑)

ああ一つ思い出しちゃった。
誕生日が夏休み中で小学生にありがちな「お誕生日会」
を開こうと友達数人誘ったら当日全員ボイコット。
ただ、誕生日だったことを知らなかった別の友達が
偶然遊びに来てくれて、それで少し救われた。

暗い話題でスマソ

62 :氷菓子30円 ◆ICE/g9g2pg :03/11/23 16:37
学校に好きな男の子がいる時は長期休みが大嫌いでした。
塾に好きな男がいた時は長期休み大好きでした。

63 :大人になった名無しさん:03/11/23 17:07
な〜つやすみは〜やっぱり〜みじかい〜♪を思い出す。
あの頃に戻りたい…

64 :大人になった名無しさん:03/11/23 20:57
夏休みの宿題のドリルは泣いた。
算数は縦長、国語は横長。

65 :大人になった名無しさん:03/11/23 21:16
安 い マ ン ガ ネ ッ ト 喫 茶
1 時 間 2 0 0 円 延 長 3 0 分 1 0 0 円
サ ー ビ ス 券 が あ る と 2 時 間 2 0 0 円
 蒲 田 駅 東 口  東 横 イ ン と な り

   1 周 年 記 念 毎 日 1 万 円 プ レ ゼ ン ト
   h t t p : / / 1 5 1 8 . j p

66 :大人になった名無しさん:03/11/23 21:21
>>64
それあったよ
私が小学校の頃はやったページに張るシール登場
途中である20問の読み書き書いてあるは宿題に出された日は手が痛かった

67 :大人になった名無しさん:03/11/23 21:56
小6の夏休は病院のベットの上で過ごしたな

68 :大人になった名無しさん:03/11/23 23:07
親戚一同が同じ市内(しかも近所)に住んでいたので田舎がなかった。
だから「田舎で取ってきた昆虫や草花の標本」という宿題が出た時は泣いた。

69 :氷菓子30円 ◆ICE/g9g2pg :03/11/23 23:10
最近の「夏休みのドリル」はかなり薄い。

つか宿題自体が少ない。

70 :大人になった名無しさん:03/11/25 17:37
ラジオ体操にラジカセを持っていくのがちょっと自慢で嬉しかった。
SONY CF-1980

71 :大人になった名無しさん:03/11/26 23:07
大江千里の「夏の決心」がラジオ体操後のポンキッキーズで流れる。

72 :大人になった名無しさん:03/11/29 00:57
プレステで「ぼくのなつやすみ」やろうっと。

73 :大人になった名無しさん:03/11/29 19:41
小1、2年の頃、同級生+その家族の十数人で島(たしか無人島だった気が)にキャンプに行った。
みんなで森へ虫取りにいけばカゴいっぱいに蝉が捕れてすごかったな、あと海で釣りした時も見た事ない魚が大漁だったよ。
いい思い出だな。

74 :絹之道 ◆ct8CDSKINU :03/11/29 22:35
当時の夏の脅威
ソビエトれんぽう、たびかさなるらちじけん、くちさけおんな
そしてけいさんドリルとかんじドリル

75 :大人になった名無しさん:03/11/30 23:20
小6の夏休みにタイムカプセル作った。
卒業して友達と開けに行ったらなかった(;゜д゜)

76 :氷菓子30円 ◆ICE/g9g2pg :03/12/05 22:26
水泳の合宿に一週間参加した思い出が・・・。
朝から晩まで泳いでた小3の時。
あの頃の私は頑張り屋だった・・・。

77 :大人になった名無しさん:03/12/07 06:03
小4の夏に初めてテントかついで一人登山をした。
近畿の800メートルぐらいの緩い山で、
夏休みの宿題の昆虫採集を一応の目的としてた。
沢の近くににテントと便所を作って
田舎の婆ちゃんが作ってくれた弁当を食べた後、
オニヤンマ、カブトムシ、クスサン、ゼフィルスなどを
ひたすら狩って、かなり充実した獲物が採れた。
素手でアユとか取れないかな、などと水浴びがてら不毛な努力をした後で、
チキンラーメンとフランスパンとミートボールという
わけのわからん取り合わせがすごくうまく感じたのを覚えてる。
夜に昼間仕掛けたトラップと、目をつけておいた
樹液の出る木に行くはずだったんだが、疲れて爆酔。

ガサガサと得体の知れない物音がして起きた。
時計をみると午前3時ぐらいでまだかなり薄暗い。
急に怖くなったけどサバイバルナイフもどきを握り締めて(w
そっテントから顔を出すと、便所にしていたところに……カモシカがいた。
距離にしておよそ7、8メートル。
わくわく動物ランドとかでそういう生物がいることは知っていたが、
ものすごくでかく感じた。感覚的にはペルシュロンみたいな
大型の馬ぐらいあったことに俺の記憶の中ではなってる。
動くに動けずそのまま固まってるとそいつと目が合ってしまった。
ほとんどもののけ姫のシシ神。だが向こうは完全にシカトして、
便所のあたりをフンフンしてて、そのうち静かに藪を登っていった。
完全に気配がしなくなってからたしかめにいこうと思ったんだが、
耳を澄ますと色んな得体の知れない音とか気配がしてしばらくじっとしてた。
便所に行ったが証拠になるようなものは何もなく、がっかりして小便して
沢に手を洗いに行ったら、異様なぐらいたくさんのホタルが光ってた。
ものすごい明るいんだよ。銀河系中心部(想像図)みたいな、
方向感覚がなくなって、本当に宇宙に放り出されたんじゃないかってぐらい
無茶苦茶な光点があって、黄緑色にゆっくり点滅してて。
結局明るくなるまで突っ立ってて、昼頃には荷物をまとめて心配してる
田舎の家に無事帰った。 字数の都合で省いたけど、
朝食後に同じ沢でオオサンショウウオも目撃してる。
一回で立て続けに色んなもんに会えたこともあるけど、
初めての一人旅ってことで今でも鮮烈に覚えてるな。

78 :大人になった名無しさん:03/12/08 14:59
初芝は神

79 :大人になった名無しさん:03/12/08 15:00
誤爆った・・

80 :大人になった名無しさん:03/12/08 17:35
>>77
「スタンド・バイ・ミー」みたいな話だねぇ…

81 :大人になった名無しさん:03/12/14 01:21
近くに大きな川があって、夏休みの間にだれか一人は流されてたな。
運良く助かる場合もあるが、そうでない場合も・・・・

どこかのおばさんが、欄干に顔を押し付けて泣き続けてたのを覚えているよ。

82 :大人になった名無しさん:03/12/14 06:23
6時起床→ラジオ体操→帰ってドラクエ→風呂→睡眠→初めに戻る

83 :大人になった名無しさん:03/12/14 12:53
鉄道マニアの、木村君によく分からない山奥に連れて行かれた。
何でも珍しい型の電車が通るとのことだった。
よく見通せるポジションを確保したいらしく、ズンズン
山道を入っていった、自分は興味なくお付き合いで来たので
チンタラしていると、木村君は俺をノロイと怒り出し、山道で
取っ組み合いの喧嘩に。そのままもつれ合いになり、2人して
崖下に・・・。夏休み後半の日記は、闘病日記となった・・。

84 :大人になった名無しさん:03/12/17 18:47
5:30  起床 TVもまだ始まってないので漫画見ながらだらだらすごす
6:30 ラジオ体操
7:00  朝食
7:30 夏休みの宿題開始
9:30  地元のスイミングスクールへ
12:30 帰宅後昼食
1:00 ファミコンで遊ぶ
2:00 学校の夏休み開放プールに行く
5:00 帰宅後、アニメの再放送鑑賞
7:00 夕食食べながらアニメに興じる
8:00 寝る

中学進学するまで9:00まで起きているなんて考えられないことだった


85 :大人になった名無しさん:03/12/17 21:27
高1の夏休みはほぼ毎日一日クラブ活動していた。
私にとって初めての運動部だったからすごくきつかった。
そのおかげで体力がついた。
間で先輩がインターハイや国体予選へ出ている間の練習は午前中だった。
そういう時に女子だけでカラオケ行ったりした。
だから私のカラオケデビューはこの時。

86 :大人になった名無しさん:03/12/24 01:52
俺の小学生時代(5,6年)のタイムスケジュール

06:00 ラジオ体操をすっぽかして寝る
09:30 のそのそ起きだして、朝飯を食う
10:00 プールに逝こうと友人が誘いに来る。断る。
12:00 昼寝
14:00 ファミコン
18:00 夕食
19:00 ファミコン
21:00 風呂
22:00 就寝

特に何に打ち込む事もなかった。
宿題は最初の方で集中して終わらせるので、あと30日はこの調子だった。

87 :大人になった名無しさん:03/12/25 07:08
最初の2〜3日で徹夜して友達と宿題終わらせてた。
まず一人の宿題を5人がかりで全部終わらせるんだよね。
んで残りの4人分は全員で必死になってコピーする。
それでかなりハヤク終わったよ。
日記とかも最初の日に全部「今日もゲームした」の一行で終わらせる。
観察日記とかも全部同様。
そんで4年生まで順調だったんだけど5年生あたりから漢字ノート1日1ページとかあるんだよね。
さすがにきついので全部同じ漢字を書いたよ。
「一」これ最強。ノートの約半分が全部「一」この文字だらけになった。
でも気分が乗ってくると奮発して「ニ」って書くんだよね。
そんで絶対怒られてた。
あの頃はなんでもしほうだいだったなぁ


88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :大人になった名無しさん:03/12/28 21:05
アニメの再放送が楽しみだった。
学園七不思議とか初代ウルトラマンとかね。

外遊びは虫取りに魚釣り。ゲームは午後の熱い時間にやってた。

91 :大人になった名無しさん:03/12/29 01:15
小学生の頃の事、家に同級生の男の子が遊びに誘いに来た。 暇を持て遊んでいた私は遊びに出かけた。 仲良くもないし2人っきりで何を話すでも無く学校に向かった。 とても暑い日だった事だけを覚えてる。 今思うとあの子は私の事を好きだったのだろうと思う。

92 :もう6年前か:03/12/29 01:44
ラジオ体操2回くらいしか行った事ない。毎日友達と待ち合わせしても、終わった頃に起きてた。プレゼントくれるとか言ってたけど毎日行かないと貰えないし。でも、その後ラジオ体操を終えた友達とプール行ったりしてた。頑張ったら毎日行けてたかもな〜。

93 :大人になった名無しさん:04/01/07 09:29
学校のプールの開放の日は同級生に海パン剥ぎ取られて
素っ裸で25メートル泳げとか、裸のままプールサイドに上がって土下座するまで
返さないとか言われてました。

94 :ミカエルT世 ◆jl6hM.aM2c :04/01/08 23:34
小6(1989年、平成元年)の夏休み
6:00過ぎ起床 6:30ラジオ体操 その足で山へ(昆虫採集に)
帰ったらファミコンしてるか、寝てしまうか(寝る日は昼前まで寝てたな)
高校野球の期間中はTVで見てるか、ラジオつけながらファミコン。
午後は出かけることが多かった。買い物&ゲーセンとか
学校のプールとか、近所のプールとか。
今でもなぜか夏期の休みの日は、午前中は家にいて
一番暑くなる時間帯から外に出かけることが多い(暑いのは大好きで
夏バテ、夏ヤセ経験は1度もなかったりする)
夕方にもう一度山へ行って昆虫採集。
夜は野球のナイトゲーム。これもTV見たり、ラジオを聞きながらファミコンしたり。
むしろ夏休み期間中は、友だちと集まってっていうのは少なかったような。

ちなみに宿題は小5のときに一回だけ7月のある1日でやり切ったことがあるが
(あのなだしお、第一富士丸衝突事件の日だった。後で調べたら7月23日)
それ以外はすべて8月の25日過ぎてからまとめてやってた。


95 :大人になった名無しさん:04/01/12 14:56
>>94
>小6 (1989年、

ココもみんな若いのな。1989年つったら成人してたよ俺。

96 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/01/12 22:52
>95
わしはその年に幼稚園(2年保育)に上がりました。

97 :大人になった名無しさん:04/01/14 10:17
みんなラジオ体操行ってたんだな・・・
俺なんか毎日昼まで寝てた。
もちろん宿題なんてやらない。自由研究なんてもってのほか。
で、ラスト一週間くらいになると気持ちだけはあせるんだけど、なかなか手をつけない。
だいたい4年生くらいから8月31日は徹夜だった。
でも結局間に合わず、10月ごろに提出してた。

プールは滅多に行かなかったな。

98 :大人になった名無しさん:04/01/29 19:39
>>96
その頃は1歳かな

99 :KAMON  ◆9awzJSYC0I :04/01/31 21:59
>97
今は、お義理で1週間ぐらいしかやりませんよ。
それで休まず行くと皆勤賞なんだもん、せこいったらまた。

まあ、親の方がめんどくさくなっちゃったんでしょうね。

100 :大人になった名無しさん:04/02/10 21:20
100

101 :大人になった名無しさん:04/02/11 01:55
小1の夏に初めて東京に行った。羽田のモノレールの車窓からでかいビルや
山手線と京浜東北線が並走して走ってる風景を見て凄くビビった。
あれ以来東京が好きになった。原宿の露天商のにいちゃんが好意的だった、
浅草の草加せんべいが美味かった、アメ横で何故かオジサンに怒鳴られた、
地下鉄のドア窓って小さくてかっこ悪いと思った、ディズニーランド面白
かった・・・、

あとリップスライムの「楽園ベイベー」聞きながらこのスレ見ると冬でも
夏っぽくなる。。



102 :大人になった名無しさん:04/02/16 09:37
>>101
怒られたんじゃなくて、単に威勢がよかったんじゃね?<アメ横おじさん

103 :大人になった名無しさん:04/02/16 22:46
母方の実家(東京都町田市)に行った。
25年くらい前だろうか?
カブトムシやクワガタをいっぱい採った。



104 :大人になった名無しさん:04/02/16 23:12
両親の実家が新潟の田舎の方なので消防の頃の夏休みは毎年2週間くらい里帰りしていた。
朝は田舎のラジオ体操に出席、さわやかな朝だった。昼間は山に行ってカブトムシやクワガ
タ取り、ドキドキした。夜は伯父さんと花火、楽しかった。特に夕方山の中から聞こえるヒグ
ラシの声は忘れられない。田舎なので地元の子供達は俺を「都会から来た人」という風に見て
いたようだ。特に格好も良くない俺であったがチヤホヤされた記憶がある。そして小4の帰郷
時、ひとつ年上のかわいい娘に家に招かれ告白された。そして畳の上に正座で向かい合ったま
まキスをした(された)。しかし、小6の帰郷時、その娘は中学になり、会っても話などせず会
釈をする程度になっていた。1年しか年は違わないが、彼女がすごく大人になって遠くに行っ
てしまった気がした。きっと彼女もガキなんか相手にしてられないと思っていたんだろう。ま
もなく実家のばあさんも亡くなり、それから20年以上帰郷していない。彼女も今は40近く
になっているはず。会って見たい気もするがやはりあのころの彼女のままでとどめておくほうがい
いんだろうな。


105 :大人になった名無しさん:04/02/17 06:27
高校最後の夏休み。
珍しく「朝」目が覚めた僕はちょっと遠出しようと思い立った。
駐輪場から愛車ホンダNS-1を引っぱり出し、簡単な整備、洗車をして
自宅を飛び出した。初めてのバイクと言うこともあって、
僕はこのバイクを溺愛していた、自家塗装の
ブルーメタリックの車体が太陽に輝いて、誇らしげに見えて嬉しかった。
国道を外れ山道に入り、見たことのない景色に酔いしれる僕。
炎天下の下、フルフェイスヘルメットに長袖長ズボンは
端から見ると暑苦しい事この上なかっただろう(w
峠のワイディングロードを走っているうち、いけない虫が騒ぎ出す。
「飛ばしたい」・・・良く知らない道を攻めるほど愚かな物は無い、
でも僕の右手は勝手にスロットルを引き絞ってしまった。
先の見えないブラインドコーナー、景色が開ける。
しかしその時僕の目にとんでも無い物が飛び込んでくる。
石。頭ほどの石が道のど真ん中に鎮座している。
漏れはラインを変えようとリアブレーキから足を放す。
しかしその瞬間リアに掛かっていた荷重が抜け、
リアタイヤはグリップを失い滑り出した。

106 :大人になった名無しさん:04/02/17 06:48
「しまった」
そう思った時には、目の前を滑っていく愛車の姿が見えた。
漏れは全身をすりむいてスプラッタ状態。痛む体を引きずりバイクを起こす。
ブレーキ装置を破壊し、走行不能だった。
漏れはバイクを押して歩き出した、車が通りかかったら助けて貰おう
そう思っていたのだが、世間は平日。みんなお仕事中なのだ。
「・・・ごめんよ」
家に帰れない不安よりも怪我よりも、自分の不注意で
相棒を傷つけてしまった。それが悲しくて堪らなかった。
漏れはバイクを押して歩き出した。既に家からは100kmは離れている。
だけど漏れはバイク屋は呼ばなかった、愛車に与えてしまった痛みを
自分にも課さなきゃなんない気がしてたから。
汗まみれになって、家に帰りついたのは次の日の深夜。
親には死ぬかと言うほど怒られたし、体もくたくただった。
そんな夏休みの思い出。


107 :大人になった名無しさん:04/02/18 14:12
小学3年の夏。
みんな家でへちまを育ててた。
私のは雄花しか咲かなくて実が出来なかった・・・・。

108 :大人になった名無しさん:04/02/19 23:11
夏休みかあ。まずイメージとして浮かぶのはラジオ体操のテーマ曲だね。あーたーらしい
あさが来たっ きぼーのあーさーだ なんで子供の頃ってあんなに早起きできたんだろ。
とりあえず、夏休み前に解答全部見てドリル完成。夏休みの半ば頃、「水族館」とか言って
箱に青のセロハン貼って中に適当に魚を糸で吊って自由工作完成。あとはプールだのクワガ
タ取りだの花火だの・・・なんか切なくなってきた。もう二度と無いんだもんなあ。クーラ
ーも無いし今より暑かったけど嫌じゃなかった。

109 :大人になった名無しさん:04/02/21 01:14
よく父親に魚釣りにつれていってもらったな。

すばらしい海。一番いい記憶のひとつになってる。

110 :大人になった名無しさん:04/03/27 08:14
高校野球の中継で試合の合間に出てくる
住友グループのミニミニアニメ。
漏れ野球よりそっちばっか興味あった。

ど根性ガエル 

あなたの知らない世界

・・・・テレビっ子

111 :大人になった名無しさん:04/05/20 00:55
長らく海に行ってないよ。小学生以来ずっとかな。

112 :大人になった名無しさん:04/05/20 10:35
戻れるならば夏休みの風景を見たいさ…。 家も今と違うし、兄弟仲良かったもんな。涙でる

113 :大人になった名無しさん:04/05/20 11:03
夏休みラジオ体操は真面目に行ってたなー、皆勤賞が欲しくて。
皆勤賞だと、お菓子の詰め合わせ+近所の商店のアイス無料引換券が貰えた。

宿題は最初やるけど、だんだんやる気無くなって最終日に泣きながらやってたよ…

自由研究と工作だけは毎日コツコツやってたよ。「パチンコ」「扇風機」は定番。
絵の題材は殆どクラス皆「ねぶた」。青森だけにこればっかし。
そのものどころか構図までカブる奴とか居たなあ。

絵では大人気だが、工作では誰も作らない、ねぶた。
構造が複雑で再現しづらい事を皆わかってるからw

長文スマソ

114 :大人になった名無しさん:04/05/20 21:37
 ⌒⌒            ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::     ::;;;;;;;:;:::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ⌒⌒
;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::  :::::::::::::::::;;;;;;;:;:::::::::

        マタナー!

          /△                         ..半  ブーン
      ヽ(´∀`)ノ                          (
      (:::  )        アシタナー                ゝ、
  ::::::::::.<  ヽ    ヽ(´∀`)                     ヽ
               (:::  )>
            ::::::::::/  ヽ              (ノ´Д`)ノ アッ
                                 (;;;  )
                             ::::::::::: ノ ノ


115 :大人になった名無しさん:04/05/21 00:34
>>114
……泣かせんなよ馬鹿ー

116 :大人になった名無しさん:04/05/21 04:56
夏といえば近所の子供達で集まり
水鉄砲片手に戦争ごっこをやったもんだ。

上級生とか下級氏とかなく20人ぐらい集まれば
それはすごい盛り上がったのを憶えている。

駄菓子屋の水鉄砲の奴もいれば、デパートで買った
すごいのを持ってくる奴もいたりして・・・
昼飯食ったら集合して、リーダーの合図で開始。
みんなずぶ濡れになっても息を切らしながら
ギラギラ照りつける太陽の下で駆け回った。

泣き出しちゃう子もいたりして、笑い声と悲鳴の様な歓声、
何もかも100%光っていて、眩しかった・・・

そのうち、蜩がいつの間にか聴こえてきて誰からともなく
一人、また一人と消えていって僕等の世界がオレンジ色になってバイバイする。
そして明日も友達と太陽の下で目一杯走りまわるんだ。

いつまでも続くと思っていた夏休み・・・
あの頃には戻れないけど、雨が上がったら外に出てみようと思います。
                         長文失礼しました

117 :大人になった名無しさん:04/05/22 19:36
>>110
ABCで野球を見ていたのですね?私は関東だから、ちょこっとしか
見たことないけど、CMの時でさえ甲子園を映し続ける姿勢には
感動した覚えがある。
友達の誘いを断ってまで1日中高校野球を見ていたな。

童夢くんの再放送
タッチの再放送(2年がかり)
少年アシベやOH!Myコンブの再放送
100万円クイズハンター

テレビっ子でした・・・

118 :大人になった名無しさん:04/05/23 12:34
消防の低学年のときだったか、夏休み中家に誰もいないとき
同級生の女の子を家に連れ込んで押入れの中でお医者さん
ごっこをしてたが、お袋が帰ってきて現場を押さえられて
しまった。「あんたなにやっての!」ってのあと平手打ちが
漏れの横っ面を直撃した後、パンツ一枚で外にほっぽり出された。
そのときは大雨で数時間は家に入れてもらえなかった。

119 :大人になった名無しさん:04/06/04 22:29
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/middle/1026134583/l10
このスレが見れない・・・。
同じ夏休み系でかなり切なかった。

120 :大人になった名無しさん:04/06/05 17:57
小1〜小3まで、夏休みの宿題の問題集は配られたその日に終わらせてた。
工作とかは終わるのがギリギリだったけど。

121 :大人になった名無しさん:04/06/08 21:50
幼稚園の頃,午前中の涼しい時間帯に友達の家に歩いて遊びに行った。
普通はチャリで行く距離なんだけど,あまりの涼しさに気まぐれを起こしたんだと思う。
ひととおり遊んで,昼飯のため家に帰った途端ぶっ倒れたらしい。
朝から遊んでて疲れ気味で,しかも暑い中帽子もかぶってなかったんだからあたりまえだけど。

自分のことながら微笑ましく思える想い出。

122 :大人になった名無しさん:04/06/08 22:26
親父が牛乳パックで船を作ってくれた。 学校に提出してコンクールにも
応募した。 入賞、うれしかたです。

123 :大人になった名無しさん:04/06/08 23:23
夏休みの音
ttp://homepage2.nifty.com/saisho/Zikade.html

124 :大人になった名無しさん:04/07/02 22:24
ちょっと早いが七夕話しでもしようYO!

125 :大人になった名無しさん:04/07/03 03:09
ぶっちゃけ七夕って小学校の七夕集会みたいな時ぐらいしか意識しないよね

126 :大人になった名無しさん:04/07/03 08:57
>>125
(・∀・)人(・∀・)ナカーマキター!!
七夕集会ヤッターYO!プログラムは、笹の葉の飾りつけ、劇、歌だったよ!

127 :大人になった名無しさん:04/07/03 13:23
七夕っていえば今こんなのやってる
ttp://junko55.web.infoseek.co.jp/05saiji/0307tanabata.htm

128 :大人になった名無しさん:04/07/03 18:48
>>127
(*・∀・)イイヨイイヨー。

129 :大人になった名無しさん:04/07/03 20:13
>>127
電子ちゃん見つけた。

130 :大人になった名無しさん:04/07/03 20:18
おれの住んでた地方では夏休みになると
朝の10時から「こども映画劇場」てのやってた
ガメラシリーズ、ゴジラシリーズ一通りみたなぁ

131 :大人になった名無しさん:04/07/03 21:55
七夕って、宗教がらみで小学校で
しなくなってきてるのは、
少し寂しい。

132 :大人になった名無しさん:04/07/04 17:50
七夕に宗教を感じる人間って殆どいないと思うんだが、最近はそこら辺うるさいのね。
世知辛い世の中になったもんだ。

133 :大人になった名無しさん:04/07/05 07:33
小学校の頃は夏休みは、ラジオ体操とか、トマトを育てた。
今はラジオ体操もないし。なんか寂しいなぁー

134 :大人になった名無しさん:04/07/05 20:51
え、ないの?ラジオ体操。テレビとかではやってるけど・・・・。

orzそれじゃテレビ体操ですな。

135 :大人になった名無しさん:04/07/06 13:33
七夕飾り99円ショップで売ってたので買ってみた・・・。
七夕集会の前に教室で作ったなぁ・・・

136 :大人になった名無しさん:04/07/06 22:54
もうヒグラシが鳴いてました。
今年初の切ない気分・・・

137 :大人になった名無しさん:04/07/06 23:23
盆が終わるとツクツクボーシが鳴きだすだよなあ

138 :大人になった名無しさん:04/07/08 23:14
懐かしいな、七夕。
うちの地域じゃ子ども会とかで七夕集会やったっけな。
親が近くの林から枝を切ってきて、公園でみんなで飾り付けやったりさ。
今もそういうの続いてるんだろうか。
あと、うちの地域は8月にも七夕やった記憶があるなぁ。

139 :大人になった名無しさん:04/07/09 13:30
≫5
そういえば引き出しもって帰ったね。
学校にある全ての私物を持って帰るということなので、引き出しもなんだろうけど。
家に置いておいてどうしろと。

ラジオ体操なんかやってなかった。
学校でなく、町内の地区でやるかやらないか決めてたけど、そんな面倒なもんを
やりたがる大人がいなかったせいだろう。お祭りは9月だったし。
一度、子供会のキャンプに参加して、偶然別の地区の友達と同じテントで楽しかった。
楽焼き作ったり。今じゃインドア派でキャンプに参加なんて考えられないけどね。

140 :大人になった名無しさん:04/07/12 20:42
>>139
引き出し(゚д゚)!!うちの方は道具箱レベルだった。

141 :大人になった名無しさん:04/07/12 23:24
もうすぐ夏休みage

142 :大人になった名無しさん:04/07/12 23:24
(*・∀・) あーセックスしたいpart4 (・∀・*)
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1089467770/l50
  [|,,★,,|]
   ( ´・ω・) 
   /ヽ○==○  ココハネ釜ノ生息地。チャット状態。ネ釜ノ釜デタイタ米ウマスギ
  /  ||_ |  暇ノ時ハカナリ遊ベル。最高
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)

143 :大人になった名無しさん:04/07/16 11:43
保守

144 :大人になった名無しさん:04/07/17 00:37
age

145 :大人になった名無しさん:04/07/17 00:38
age

146 :大人になった名無しさん:04/07/17 13:19
うちの地方じゃ毎年午前中に夏休みは
Drスランプやってたな。
毎年やってるんだが、毎年みてたw

今思うとなんて無駄な時間の使い方してたんだろう…
もっと遊んで、中学高校はもっと勉強頑張ればよかった。
そう思う23歳の夏

147 :大人になった名無しさん:04/07/21 01:50
age

148 :大人になった名無しさん:04/07/21 08:37
>>146
漏れも似た経験あるぞ。漏れも区域ではドラゴンボールしかもフリーザー戦を再放送していた。朝の10時くらいから。
クーラーをガンガンにつけてアイスを食いながら見てたなぁ〜。

149 :大人になった名無しさん:04/07/21 15:46
>>146
漏れも


150 :大人になった名無しさん:04/07/23 20:10
休耕田の真中にダンボールで秘密基地作ってたなぁ・・・

151 :大人になった名無しさん:04/07/23 20:11
あんな目立つ秘密基地はなかったなぁ・・・

152 :大人になった名無しさん:04/07/23 23:58
なにかカキコしたかったけど、泣けてきちゃってダメダー。
絶対そんなはずはないけど、ここのみんなが小学校の時の夏休み、一緒に
冒険に出かけた仲間達に思える。 >かってな事思ってゴメソ。でもホントにそんな気持ち。

うちは共働きだったので、ハム挟んだだけのサンドイッチ作って持っていった。 
唐揚げと取りかえっこしてくれたS君ありがとう。 ひとくちおにぎりくれたMちゃんありがとう。

153 :大人になった名無しさん:04/07/24 00:37
>>152
冒険か〜、ナツカスィ・・・
夏休みになるとトンでもない行動力を
発揮するんだよなー。チャリでとんでも
なく遠い所に出かけたりとかさー。

154 :大人になった名無しさん:04/07/24 02:21
ょぅι゛ょのふんどし祭はじまります

NHK総合を常に実況し続けるスレ 8235
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1090593048/


155 :大人になった名無しさん:04/07/24 12:29
海が近かったから毎日海辺に行って遊んでた
砂地に出来た溝に丸太を2本渡してその上に拾い集めた板を乗せて
本格的な2階建ての基地を作ったなあ
でも次の日に上級生に乗っ取られててショックだたよ

156 :大人になった名無しさん:04/07/25 18:34
中2の夏休みに友人3人と近所の川にキャンプ(と言うより野宿?)にいった。
その時知り合った見知らぬおっさんと意気投合し、泳いだり、魚を捕まえたりして
遊んだ。しかし、夜になるとそのおっさんが、やたらと体を触ってきた。抵抗する術
を知らぬ俺は震えるばかりだった。

今思い出してもおぞましい体験だった。

157 :大人になった名無しさん:04/07/25 19:16
小さい時の夏休みの一日ってさ
ラジオ体操やってプールに行って塾や夏期講習に行き。夕方友達と遊び、夜には
友達と近所の人と一緒に花火をして、寝る前に夏の友をやる。
あのころは、一日一日全力で生きてたよな・・・しかもタフだし。


今はぜってーできない。体がもたん。

158 :大人になった名無しさん:04/07/25 23:28
ラジオ体操は一度も経験なし。
日記なんて書いたことない。
宿題で書かされることはあったが、全部デタラメ。

あ、でも小学校の自由研究だけは1ヶ月くらいかけてカビの観察やってたような。

159 :大人になった名無しさん:04/07/26 03:07
朝顔が咲く瞬間と、セミのさなぎが成虫になる瞬間を
見届けた。

160 :大人になった名無しさん:04/07/26 03:34
 つい先日までうちのベランダに蝶のサナギがはりついてたんですよ。

それがついに今朝、サナギをやぶってその姿を見せてくれました。
くしゃくしゃの羽をゆっくりと伸ばして、乾かして…

大きくて、とても美しい黒アゲハでした。あの時は普通のアゲハだったけど。
やがてゆっくりと羽ばたくと2,3度周るように私の前を飛び、青空に溶けてゆきました。

この年になって、子供の時の夏休みと同じ体験ができました。凄く幸せな1日でした。


161 :大人になった名無しさん:04/07/26 05:10
>>159,160
なんか泣けてきた・・・

162 :大人になった名無しさん:04/07/26 12:30
>>159
俺もこの間セミが羽化するのを見たよ。そこを鳥が狙ってた。
子供の頃は見たくても、起きられなくて見れなかったっけな・・

163 :大人になった名無しさん:04/07/27 06:34
俺は学校の宿題とは別に親父が毎年課せる家の宿題(?)があった
10日ごとくらいに両方やってるか見せなきゃならんから必死なんだけど
枚数ごまかした俺はいつも怒られてたな
漢字練習は格パーツ(部首)ごとに書くと速いんだぜ!

毎年フェニックスリゾートに深夜から車で6時間くらいかけて遊びにいくんだ
そして天然炭酸水の沸くキャンプ地にいくのがうちの決まり
砂糖を炭酸水に溶かして飲んだあの味忘れたなもう・・
あーまじで楽しかったよ・・

164 :大人になった名無しさん:04/07/27 22:37
>>163を読んで算数ドリルと漢字ドリルを思い出した('A`)鬱

165 :大人になった名無しさん:04/07/29 11:08
天体の本を見てたら
空一面の星が軌跡を描いて写ってる写真があって(シャッター開けたままで撮るやつだと思うが)
深夜には星が本当にそういうふうに見えるのだと思い込み
今夜はずっと起きてると両親に言って、しばらく夜空を眺めてたなあ
いつの間にか寝てしまったけど


166 :大人になった名無しさん:04/07/29 23:14
>>165
星かぁ〜・・・
いいね〜・・・

167 :大人になった名無しさん:04/07/31 20:59
保守

168 :大人になった名無しさん:04/08/01 22:31
>>165の書き込みで、敷き物敷いて、そこに寝っころがって、流れ星を見たのを思い出した。
(つД`)

169 :大人になった名無しさん:04/08/15 20:56
みんなお盆で田舎に帰ったのかな〜・・・

170 :大人になった名無しさん:04/08/15 23:04
母が出ていき、千葉県の父の妹の家に預けられた五歳の夏。
生まれたばかりのいとこの指に多分嫉妬から噛み付き泣かせた、庭の松葉牡丹の色鮮やかな花、ピンクのシャンプーハット、おばの作ったハウスゼリエースの苺色、裏の林の緑の匂い。。。寂しがらなくてもいいと当時の自分に言いに行ってやりたいなぁ。

171 :大人になった名無しさん:04/08/17 15:25
>170
切ないなあ。なぜか色あせたカラー写真を連想したよ。

172 :大人になった名無しさん:04/08/17 16:33
>>170
なんかグッときますた

173 :大人になった名無しさん:04/08/17 16:34
あ、sageだったかなスマソ

174 :大人になった名無しさん:04/08/17 21:59
ナケタ。(´・ω・`)。特にシャンプーハット。

175 :大人になった名無しさん:04/08/19 14:13
良スレ
保守

176 :大人になった名無しさん:04/08/19 21:45
痛いほどの陽射しのもと、チャリで目的もなく街々を抜けて走り回った。
ずいぶん走って喉が渇いたのでコーラを買い、ふと顔をあげたら巨大な虹が出ていた。
なぜか判らないが涙がぽろぽろ零れた。6年生の頃の記憶。

177 :大人になった名無しさん:04/08/20 19:02
>>176
うわ・・・なんかインスパイアされそうな光景だね

178 :大人になった名無しさん:04/08/20 23:54
俺も夏休みといえばチャリンコ乗り回してたな。
よくぶっ倒れなかったもんだ。

179 :大人になった名無しさん:04/08/22 01:20
小学生の頃、目の前にすぐ海がある家にイトコが住んでた。
とは言っても砂浜じゃなくて、波の穏やかな岩場。
で、夏休みになるとイトコの家に泊りがけで遊びに行くんだけど、
海で遊びながらその岩場で小さな巻貝を取って集めて。
そんで、晩飯時になると塩茹でになった貝がザル一杯になって出てくる。
これを爪楊枝でほじくって食べるのが、美味くて、しかも楽しかった。
大人たちはツマミにして酒を飲んでたな。

今、自分もいい年になって、一度これを酒のツマミにしたいと思うんだけど、
それっきり食べる機会が無い。
名前は思い出せないけど直径3cmくらいの三角錐型の貝。
スーパーとかで売ってるのかなあ。

180 :大人になった名無しさん:04/08/22 03:02
それはシッタカという貝では?
伊豆などの岩場でよく獲って食べた。おいしかった♪ごくたまにスーパーで売ってますよ。

181 :179:04/08/22 17:42
>>180
ありがとう!
調べてみたら、ネットオークションに出品されてました。

っつうか、三角錘じゃなくて円錐だよな・・・。

182 :大人になった名無しさん:04/08/22 23:09
>>181
お役に立てたなら良かったです♪
そうですね、独楽みたいな円錐でした。
本当に美味ですよね、いつかまた獲りたてを食べたいものです。

183 :大人になった名無しさん:04/08/23 08:05
このスレのマターリな雰囲気がよいでつね。>>170、泣けるでつ(´;ω;`)

184 :大人になった名無しさん:04/08/23 15:37
良スレage

185 :大人になった名無しさん:04/08/24 00:12
しったか(゚д゚)ウマーソウ。俺も食ってみたい。

そういやお盆に祖母ちゃんち行くと、スイカ食わせてもらった。
そんで必ず塩を一緒に出してくれるの。

自分の家では塩を振り掛けては食べないから、塩をかけたスイカは、
お盆の祖母ちゃんちの味。

祖母ちゃん、今年のお盆はお迎え行かなかったけど、いいよね(´∀`;)

186 :大人になった名無しさん:04/08/24 21:14
今年も夏が終わりゆく…

小1・小2は真面目に宿題やってたが、小3のときなぜかサボる気になってしまい
ドリルも競書会の練習も毎日同じモノを親に見せて「済ませたよー」って遊びに行ってたな。
もちろん8月31日に一気にやる羽目になり、これに懲りた翌年からは普通に宿題やりましたとさ。

だが14年経った今、漏れは宿題のレポート書かないでセピアに浸っている…そろそろ始めないと(´・ω・`)


187 :大人になった名無しさん:04/08/24 22:07
>>186がんがれ

188 :大人になった名無しさん:04/08/25 00:04
朝、行くのがイヤでイヤでしょうがないのに、
行けば行ったで楽しい。
でも、あのコが来てないんで少しガッカリ。
夏休みの登校日。


189 :大人になった名無しさん:04/08/25 01:02
朝起きて、ラジオ体操
10時ごろ友達誘ってプールへ
友人3〜4人と汗だくでチャリこいでプールに到着
2時間ほど泳いで、売店でアイスを食う(絶対に当たらない)
帰り道また汗だくで帰宅
疲れたので皆で昼寝
かあさんが何か作ってくれる(そうめん確率80%)
小学校へ行き、野球またはサッカー(行き道で何人か誘う)

とにかく皆外で遊ぶのが好きだった。

190 :大人になった名無しさん:04/08/28 04:34
プール帰りに駄菓子屋で食った黒棒(ふ菓子?)とさくらんぼ餅が美味かった。
そのままチャリで風を切って走ると、濡れた髪がひんやりして気持ちよかった。

191 :大人になった名無しさん:04/08/30 20:09
>190
さくらんぼ餅うまいよね!
大人になった今でも時々食べちゃうよ(^¬^)

192 :大人になった名無しさん:04/08/31 21:51
>179
うちのほうではニナ貝って言ってた@四国
沢山取ってきて茹でるんだけど、ときどきヤドカリまでうっかり入ってて
真っ赤に茹で上がってた。つぶらな黒い目がなんとも気の毒だったっけ。

193 :大人になった名無しさん:04/09/05 13:01
中学のとき捨てられてボロボロに錆びた古いバスの中を
友人たちと一緒に集会場に改造した。
親とケンカしてバスの中に泊まったり、パーティーを開いたり・・・
ヘタなギターを誰にも遠慮せずに弾けたっけ・・・

近くのキャンプ場に遊びにきていた都会の女の子たちが
僕たちがペイントしたおんぼろバスを気に入ったらしいので、
中に入れてあげて川で冷やしたジュースをあげたら
お礼だと言って麦わら帽子をくれた。

夏がくれば窓に風鈴、壁に麦わら帽子をかけるのが習慣になった。
バスはもう撤去されちゃったけど、この帽子はいつまでもあの夏のまま。


194 :大人になった名無しさん:04/09/08 03:14
始業式にビーチサンダルで登校しちまったorz

195 :大人になった名無しさん:04/09/11 14:36:59
>>194
始業式どころか夏は普段からサンダル登校でしたが、何か?

196 :大人になった名無しさん:04/09/12 01:57:31
いい年のオサーンになっても夏休みと聞くと少しワクワクする
良い思い出が残せる環境を作ってくれた親と友達に感謝しないとなあ

最近の幼児虐待事件のニュースなんか聞くとほんとにそう思うわ

197 :大人になった名無しさん:04/09/12 07:39:03
>>196
私は幼い頃から19で家を出るまで虐待を受けて来ました。
貴方のような方のレスを読むとつくづく世の中は不公平だと思う。
…親を選んで生まれて来られたら良かったのに、と。

198 :大人になった名無しさん:04/09/12 07:45:58
>>197
はずれくじだったな
来世に期待しろよ

199 :大人になった名無しさん:04/09/12 08:54:48
↑おまいなぁ。。

200 :大人になった名無しさん:04/09/12 09:06:50
>>197です
そうですね。確かにはずれくじです。逝ってきます

201 :大人になった名無しさん:04/09/12 10:04:11
夏休みの思いといえば、やっぱ小学校のプール開放でしょう!
あれって行くたびにハンコ押してもらうんだよな。
俺はラジオ体操と、プール開放は皆勤賞だったぜ!

でも、今思えば親がどこもつれって行ってくれんかっただけなんだんぁorz



202 :大人になった名無しさん:04/09/12 11:50:22
>>197は家を出て、少しは落ち着いた生活ができてるんだろうか?
気になるなあ

203 :大人になった名無しさん:04/09/12 18:16:48
>>201
プールは好きだったからほぼ毎回通ったなあ。
検定に受かって帽子に線が入っていくのが嬉しかった。

204 :大人になった名無しさん:04/09/22 07:14:27
小学校が遠かったから、開放されたプールに行くこともほとんどなかったorz
休み中といえど自転車で行くのは禁止されてたし。

205 :大人になった名無しさん:04/11/14 15:54:16
夏休みに親戚の子供同士で裏山に虫取りに行った。
最初はわいわい騒いで歩いてたんだけど途中からばらばらで行動
枝分かれした道を2〜3人ずつに分かれて散策した。
俺は親戚の中で一番美人な三つ上の〇〇ちゃんと一緒になった。

暫くおしゃべりしながら歩くと右手に少し背の高い草が生い茂っている
場所が有って、そちらの方に細い道が続いていた。
左側は木が生い茂っていたからこちらの明るい草の茂る方へ歩いて行った。

少し行くと草だらけの中でタタミ一畳分位の空間に出た。
〇〇ちゃんが「疲れた」って言ったので俺は
「ほんならちょっとここで休憩しよ」と言ってお菓子かなんか食べた。
〇〇ちゃんも笑ってお菓子食べてた。
だけど急に
「裸なろか?」って言い出した。
俺、聴いた途端、子供ながらにアソコが急に立った。
心臓も激しく動いてた。

〇〇ちゃんは凄いグラマーだった。
もうアソコに毛もいっぱい生えていた。
俺も慌てて半ズボンとシャツ脱いだ。
二人とも靴だけ履いて裸だった。

〇〇ちゃんは俺を抱きしめた後、自分の胸とお腹が
俺の胸に触れるように軽く肌を擦ってきた。
すごく気持ち良かった。キスもした。
それから俺たちは立ったままお互いにお互いの身体を触りまくった。
アソコも触られた。
俺も〇〇ちゃんのアソコを触った、ヌルヌルしていた。

その後〇〇ちゃんは俺の頭を自分のアソコに押さえつけた。
俺は中腰だったからしゃがんでいいのかどうするのか迷っていると
〇〇ちゃんはがに股になってあそこを俺の顔にあてがって来た。
俺は興奮しまくりでべろべろ舐めた。
〇〇ちゃんは「ここ舐めてほしいねん」ってクリの部分を俺に舐めさせた。
一生懸命舐めてたら急に〇〇ちゃんの身体ががグーッと力が入ったように
なって「ア〜ン」って声が洩れた。
その瞬間に俺の口の中に少しおしっこも出した。
その後〇〇ちゃんは赤くなってしゃがみこんでた。

すごく可愛く思えた。すごく好きになった。
同時に彼女がすごく大人に思えた。
違う世界を知ってるみたいな。

服を来てまた抱き合った。
俺のアソコ、びんびんのままだった。

夏休みが終わり、〇〇ちゃんは帰って行った。
家が遠かったからあれから会う機会も無かったね。
俺の思い出だ。



206 :大人になった名無しさん:04/11/14 16:16:02
(■ω■)

207 :大人になった名無しさん:04/11/16 22:04:41
勃起した。

208 :大人になった名無しさん:04/11/17 05:10:43
〇〇ちゃん、なんか可愛い。

209 :大人になった名無しさん:04/12/15 14:33:02


210 :大人になった名無しさん:04/12/15 21:56:06
中学と高校、ずっとテニス部で夏休みも練習でした。
もちろん真っ黒けに日焼けした肌は冬になっても後遺症。
しかし最も強烈だったのは別の高校に行った友達が
中学のテニス部顧問の先生に振られたとして自殺図った事でした。
未遂で済んだけど・・真っ赤な血の海に横たわる姿は日焼け以上のトラウマ。


211 :大人になった名無しさん:04/12/16 22:57:06
ちょっとメンヘルがかった子には夏休みはちと危険かも。


212 :大人になった名無しさん:04/12/17 13:23:58
おれが通ってた高校のテニスコートは
周りを校舎に囲まれた中庭にある。
夏休みになるとトイレの窓を細く開けて、テニス部の練習をのぞきながらシコってたよ

213 :大人になった名無しさん:05/01/19 17:25:54
子供向け雑誌に
「雑木林の木の幹に蜂蜜と黒砂糖を混ぜたものを塗っておいて夜に
なって行くとカブトムシがとれる」
と書いてあったので
近所の年上の子とそのとおり実行して、夜の林に行くとカミキリムシ、カナブンとか
どうでもいい虫がウジャウジャいただけだった。
オスのカブトムシはなかなか捕まえられない。
クワガタはたまにゲットできる。
晩秋に中学校の校庭にいくと電灯のまわりになぜかメスのカブトムシ
がいた。でも、ツノがないのなんて無価値だから捕まえなかった。
東京に出張した父がミヤゲにデパートで売ってるカブト虫
を買ってきてくれた。そいつは夜になると大暴れして虫かごから
逃げ出してしまった。

214 :大人になった名無しさん:05/01/26 23:51:37
ちょっと夏休み縛りではないかもしれないけど

今の職場先の地域さ、5時になると「夕焼け小焼け」が流れて来るんだよ
あの頃はビルなんかなくて、帰り道に夕焼けに照らされた木造の家がみえてさ、
お母さんに6時までに帰ってきなさいって言われてたっけ
公園に時計がないから、近くにある床屋さんの窓から時計のぞいてた
今思えば「じゃあ、また明日9時に公園で」って別れ方最高だったよな

これ書いてて目から汁でてきてんだけど、
今のガキんちょらも10年後に、こういう感情で話せるような毎日を送れてればいいな

215 :大人になった名無しさん:05/03/01 11:25:34
誰も居ないから書く
自分が10歳の時の思い出。

私の家は3人兄弟でした 2歳年上の兄とそして7つ違いの弟。
両親は共働きでした
小学校4年生の夏休み、母は仕事の為に兄と私とで一日交代で弟の面倒を見てました
当時、兄と私は学校の友達と遊ぶのでこの小さい弟が少しうとましく思ってました
そんな夏休みのある日、私が昼食を取りに家に帰ると弟が一人で部屋で遊んでました
「あっくんお兄ちゃんは?」弟に聞くと、弟にご飯を食べさせ遊びに行ってしまったらしい
「ねぇ一緒に遊ぼ、泥団子作りしよ」と弟は私を誘って来ました
私は友達と遊ぶ約束もしてたし、今日はお兄ちゃんの番なんだ
お兄ちゃんが面倒見なくて後でお母さんに怒られれば良いんだと思いました
「遊び行くから今日は駄目、明日遊ぼ」私は弟の顔を見ずにそう言い放ってしまいました
その時は弟の気持ちを考えず、兄に対する怒りと何で私が…の気持ちだけでした

その後私は予定通り遊びに行き、夕食の出来る7時近くに家に戻ると
家には兄しか居なく、母も弟も居ません。 その兄もいつもと違い何か起きたのは
子供心でも分かりました
「何か有ったのお兄ちゃん?」私は何が起こったか聞きました
「敦が熱出して、救急車に乗って病院に言った」
兄は少し震えながら言ってた  後で怒られるのが怖いのか、よっぽどの事が起こったのか
私はその時は分からなかった ただ母が一緒に言った事だけは分かった





216 :215続き:05/03/01 11:54:19
その日は結局母と弟は帰って来なかった
9時半過ぎに父が帰ってきた、父は「ご飯食べたか?」と私達に聞き
食べてないと兄が言うと、今買ってきたのか分からない稲荷寿司を食卓に置き
食べなさいと優しく言ってくれた
だけどお腹は空いてる筈なのに二人とも中々手がつかなかった
優しく勧める父のお陰でようやく食べだす二人に父は、弟が少し入院し母一緒に
泊まる事を教えてくれた、そして昼間弟の様子がおかしく無かったかを聞いてきた
覚えてないけど変わりなかったと二人とも言った。兄は少し震えてた気がする

翌朝にはお婆ちゃんが来ていた。 これからは暫く泊りがけで私達の面倒を見てくれるらしい
いつそう決まったかは知らない、父は何時も通りに会社に行ったらしい
やはり弟と母の姿は見当たらない。 お婆ちゃんの作ったご飯は意外と美味しかった
私達は次第に元の元気さになり、母と弟が居ない生活でも元気に夏休みを遊びまわった

夏休みもお盆を過ぎた日曜日、父が今日はみんなで弟に会いに行くと言って来た
私は友達と遊ぶ約束あるから行かないと言うと「良いから今日は来なさい」
父は少し怒った声で私に言った 私は渋々従って病院に行った

病室に着くと、久々に母の姿が有った
母は私達兄弟に元気にしてる? ご飯食べてる? ゴメンネと言った
少し声がかすんでた。 兄の顔も少し泣きそうになってる
私は何とも無かった それよりも目の前に沢山の管が繋がってる弟に目が行ってた

217 :215・216の続き:05/03/01 12:35:42
弟は小さく細い腕に沢山の管が着いてた
白いテープが点滴針を止める為に腕に張られてる
母が私達が来たことを弟に告げた
「あっくん今日はお兄ちゃん達が来てくれたよ〜」
だけど弟は寝たまま目を覚まさなかった 弟のほっぺに触りたかったが
触ってはいけない気がした

夏休みも終わり、学校の生活習慣にも慣れて来た頃。弟は小さな箱で帰ってきた
「あっくん今日やっとおうちに帰って来たね〜」玄関先で父は小さな箱に向かい
話してた。母はお婆ちゃんに何度も頭を下げていた
初めて経験するお葬式は弟のだった

沢山の親戚と近所の人がお葬式に来た、みんな悲しそうな顔してる
中には泣いてる人もいる。 私は何故か悲しくなく一度も泣いてなかった
私は親戚の子と遊んでた。 みんな私達に向かい「頑張ってね、元気出してね」
と言って来た。
父が最後の挨拶をしなさいと告別日の時私達に言って来た
小さな箱の中を除くと、小さな箱に納まる小さな弟が花と玩具に囲まれてる
やはりほっぺを触ろうとしたが手が止まった。それを見てた母が「触ってあげて」
と言い、私の手を弟のほっぺに持って行った。
ほっぺはいつもの弟の感触が無く、冷たかった
その瞬間、私は弟が居なくなった事に気付いた・・。 もう遊ぶ事も出来ない
お喋りもしない。 本当に遠くに行ってしまった
「あっくん」それだけ言えて後はずっと泣いた、涙が溢れて来てあごの下も痛くなった
弟は数時間後には本当に小さい小さい箱に入って帰って来た。
その綺麗な布の小さな箱を見てまた私は泣いた。


お葬式から過ぎて、何ヶ月か過ぎた時。少しずつ弟の事も次第に薄れてきて
泣くことが少なくなった
ある日、家の庭の軒先を覗くと砂山が有った
砂山を崩してみると、中から砂団子が出てきた
それを見て私は一人で泣いた
弟はあの病院に担ぎ込まれる日、午後一人でここで私が教えたとおりに
泥団子を作ってたんだと思う。 一生懸命小さな手で、水と土を混ぜ
乾かし、砂山に埋め。私に出来上がりを見せたかったと思う
一緒に作ってあげれば良かった。 こんな事になるならもっと沢山遊んであげれば良かった
あっくん泥団子上手に出来てたよ
ほんとにきれいに光って上手だよ


218 :大人になった名無しさん:05/03/12 11:43:11
夏休みは車で東北の両親の実家へ行く。
家が神奈川だから首都高速を北上して東北道へ向かうのだが、
東北道に入ると何故か「いよいよだな。」って感じでワクワクする。
埼玉辺りから一面田んぼだらけの景色や山間部が車窓に広がる。
ダイナミックな自然の良さに感激したよ。

昼はPAでジャンキーな食事をしながら、釣り下がってるTVで甲子園を見る。
今じゃPAはコンビニになってたり変にきらびやかになっているが、
あのこじんまりとした雰囲気が良かったなあ。
紙コップの御茶、溢れまくったりして大変だった。
福島県に入るといよいよ東北だって気分になって、だんだん期待が膨らんだなあ。

家に着くと、祖父母と話をしたり、イトコとトランプやって、
さっさと就寝についた。
翌日は3人のイトコと祖父母で、ドライブに出かける。
海へ行ったり、いろんなところを巡った。
家に戻ると市場で買ったカニでパーティ。
親戚が集結して、子供は御茶かソーダ、大人はビールと食事を楽しむんだ。
小学校の頃の思い出でした。

219 :大人になった名無しさん:05/03/19 13:34:02
>>215-217 泣いた


220 :大人になった名無しさん:05/03/19 15:02:49
ここでダンテ98のエミュを落として
http://pentagram.hp.infoseek.co.jp/rpg.htm

ここにあるLOST SHEEPやってみろ
http://www.enterbrain.co.jp/gamecon/a_con2.html

とても懐かしい気分になる

221 :大人になった名無しさん:2005/03/21(月) 22:15:48
漏れの小学校にはプールがなく夏休みは市民プールにいっていた
毎日のように友達と一キロぐらいの距離のプールまで自転車で全力疾走
帰りは売店(?)で当たり付きアイス(夏休み中当たりは無かったが)を食って又かえる
そういう日々をくりあけしていました

ある日いつものようにプールにいくと誰もいませんでした
偶然にも皆の旅行の日が重なったのです
仕方なく1人で50円払ってプールに入るとそこには漏れの当時好きだった女子が
去年のバレンタインでチョコをもらって男子から冷やかされたのでその時は友達がいなくてほっとしました(汗
早速飛び込み(もちろん注意を受ける
とりあえず好きな奴をAとしておく
Aは当然スクール水着で他の女友達と来ている
すると向こうも気づいたようでまわりはキャーキャー言っていた
漏れ自体もててるわけではなかったが・・・
そしてその後二人でアイスを食べた夏のあの日



222 :大人になった名無しさん:2005/03/21(月) 23:03:21
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1111409778/6


223 :大人になった名無しさん:昭和80年,2005/04/04(月) 23:39:57
>94
その年に生まれました。3月。

ラジオ体操、親が甘やかしてくれなくて毎日行かされた。
たまにしか来ない一個上のお兄さんが、ラジオ体操最後の日には絶対来て、
図書券をもらっていくのがむかついてしかたありませんでした。

224 :大人になった名無しさん:2005/05/01(日) 00:27:42
>>215-217
折れも厨学入ったばかりの4月に同級生のT君が病死したことををよく覚えている。
彼は小学校の時から放射線治療で髪がなかったから、白血病や癌の類だったんだろう。
T君の家族が今まで一緒に遊んだりしてくれたお礼にと、厚めの40枚のノートをみんなにくれた。
あれから折れは今まできちんと生きてきただろうか…

なんて、ふと考え込んでしまったりする。

225 :大人になった名無しさん:2005/05/07(土) 17:06:40

お父さんの定番は…やっぱり野球盤、復刻版で人気
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005050703.html


226 :大人になった名無しさん:2005/05/07(土) 18:35:04
>>215
なける

227 :大人になった名無しさん:2005/05/09(月) 22:55:28
>>223 なぜ16かそこらでセピア板に来てるのかと...

228 :大人になった名無しさん :2005/06/06(月) 20:11:09
もう6月か。
6月20日辺りから「夏休みまであと○日!」と
毎日指折り数えてはワクワクしたっけ。
お母さんが旅行の予約をしてくれたりすると、現実味を帯びてきて
気分が盛り上がってくる。
送られてきた旅館のパンフレットは
毎日穴が開くほど眺めていても飽きなかったな。

229 :大人になった名無しさん:2005/06/06(月) 21:28:41
小学生の頃、お歳暮で送られてくるカルピス飲み過ぎてよく腹壊してたな。

230 :大人になった名無しさん:2005/06/10(金) 09:47:26
中一の夏休みが1日ぐらいに感じた

231 :大人になった名無しさん:2005/06/14(火) 15:14:23
age

232 :大人になった名無しさん:2005/06/19(日) 18:29:38
夏休みは毎日のように海かプールに行った
海だったら釣り竿も持ってく
プールで泳ぎ終わった後に売店で買ったアイスは美味かった・・・
夜は花火したり神社で肝試ししたなぁ
帰る時は「明日は○○しようぜ」って言いながら別れた

思い出したら懐かしすぎて泣けてきた。・゚・(ノД`)・゚・。

233 :大人になった名無しさん:2005/06/19(日) 22:46:33
なんて良スレなんだ・・・

小学生のころはなんも考えずにチャリンコに乗り込んで近所うろついてたな。
んでその辺で友達見つけて遊びに突入。ゴール適当にきめてチャリンコレースですよ。
当時金の無かったオレ達はゴール場所の公園のきったない水道水を飲む。うまいんだコレが!
んでそこでカンケリをただひたすら、暗くなるまでやってたよ。それをほぼ毎日エンドレス。

でかい入道雲、樹に無数にくっついてるアブラゼミ、家の縁側で食べるスイカ。

ほんとに泣けてくるんだな。こんなこと書いてると・゚・(ノД`)・゚・。
それに今ではもう2度と戻れないんだよな、ガキのころの夏には。




234 :大人になった名無しさん:2005/06/19(日) 23:51:09
リーマンの今、土日も出勤で帰りは夜9時以降。
昨年は夏休み6日間とりました。今年は7日間とろうと思います。

なんで同じリーマンでも収入や休みにこんな差があるのだろう。

235 :大人になった名無しさん:2005/06/20(月) 00:10:25
>>224 大丈夫っすよ

236 :大人になった名無しさん:2005/06/20(月) 12:03:23
♪すーばーらしーいあーさが来た きぼーうのあーさーだ
・・・あの夏の朝を思い出させますね、この曲゚・(ノД`)・゚・。

237 :236:2005/06/20(月) 13:18:45
♪あーたーらしーい
でしたね(恥)

238 :大人になった名無しさん:2005/06/20(月) 15:50:43
ラジオ体操はだらだらとみんな集まってきて
(うちの地区はみんな割りと寝起きが悪いのか大人しかった)
短パンやワンピース姿の五、六年生がポチっと電源入れてたなぁ
あの片田舎の静かな朝が今思うと愛しい
でも体操が終わるとみんなすっかり目覚めてお喋りしてたけど


239 :大人になった名無しさん:2005/06/20(月) 16:08:39
ラジオ体操って、集合の仕方が地域によって違ったりするのかな

ウチの地方(青森)では広場が多かったんだが、
事前にこの辺にしようと決められた広場で行う
まぁ大体どこの地域も3人〜5人程度
広場に一番近い家の奴がラジオを持ってくる係
さらに、そこの家の親御さんが出席の判を押す係

夏休み最終日皆勤賞なら、
駄菓子の詰め合わせ+近所の商店でのみ有効なホームランバー無料引換券が貰える
皆勤賞じゃなくても駄菓子の詰め合わせだけは貰えた



240 :大人になった名無しさん:2005/06/20(月) 17:50:11
夏の友とかあったなぁ。宿題なのに何が「友」だと思ったりしたが。
母ちゃんにドリルの答えを隠されて必死に探してたのを思い出すよ。
探す時間があれば少しでもやればいいのに探しまくってたなぁ。


241 :大人になった名無しさん:2005/06/21(火) 18:21:40
昔はよくトンボが飛んでたな。
今もトンボってそこら辺飛んでるのかな?
空中で静止してる時、左右の羽のところを掴んで捕まえるんだったかな。

242 :大人になった名無しさん:2005/06/21(火) 18:41:34
お袋の里でよくオニヤンマを追いかけてたなぁ‥一日中同じルートを飛んでて羽休めしてる時がチャンス。捕まえた時は天下取った気分だった。

243 :大人になった名無しさん:2005/06/21(火) 18:46:48
>>239
うちの地区は子供が全て自主的にやってたような気がする
ラジオ持ち出しもハンコ捺しも六年担当だったと思う
保護者もちらほらいた事はいたが
場所は近所の公園で10人以上は必ず集まっていたと

244 :大人になった名無しさん:2005/06/22(水) 06:36:27
そう、オニヤンマって同じ所を巡回してるんだよなあ・・・
草いきれの中で待ち伏せて、正面から虫取り網を振りかざして捕まえたっけ。

林の中だとイトトンボだったな。細身で青とか緑色の綺麗なやつ。
たまに黒い羽のトンボもいて、祖母からだったか、
川の神様だからそっとしておきなさいと言われて何だか手を出せなかった。

245 :大人になった名無しさん:2005/06/22(水) 22:52:55
>>215>>217
泣いた、泣いた
「あっくん」に会いたかった、いっしょに遊んでみたかった、

2男児の親になる寸前だから、親として息子を失うのはつらいと思う

昔、いとこの子をかわいがっていたが、大きくなるに連れ、寄ってくるのが
疎ましく思えたのが、確かにあって今では後悔してる、取り返しのつかないことにならなかったのが
幸いだが、本当に辛い気持ちが伝わってきた、これからも思いだし泣きをしないか心配だ。

泥団子、一生懸命つくったんだろうな、シクシク

246 :大人になった名無しさん:2005/06/22(水) 23:20:10
('A`) <アーターラシーイ朝ガキタ

247 :アキ:2005/06/27(月) 11:03:36
感動した。。。
それしか。言葉がでてこない。。。


248 :大人になった名無しさん:2005/06/27(月) 12:40:01
あっくんを結果的に殺したのは215じゃね?

249 :大人になった名無しさん:2005/06/27(月) 22:21:46
今、井上靖の『夏草冬波』ってのを読んでる
俺もこんな少年時代〜青年時代を送りたかった。
都市部で中高6年間男子校(電車通学)で過ごした俺には、
気質が内気で出不精なこともあって、友達と遊んだ経験がない(小学校時代はしょっちゅう飛び回ってたが)
もちろん夏休みも、家でゲームかゴロゴロ たまに勉強
遠出するとすれば、長野か横浜のおばあちゃん家 
と言っても、そこじゃ自分と同学年の子なんて居なかったから、
そこでも家でゴロゴロするだけなんだけどさ

21歳の今になって、自分が拾い逃した記憶のカケラを、本の中から集めてる感じ
胸がキュンとなる

250 :大人になった名無しさん:2005/06/28(火) 11:12:06
>>249
その小説読んでみるとしよう。
ノスタルジックな気分にどっぷり浸りたい。

251 :大人になった名無しさん:2005/06/28(火) 14:06:04
夏草冬波は、しろばんばの続編的作品
井上自身の少年期をつづったエッセイのようなもの 
自叙伝。

252 :250:2005/06/28(火) 15:56:38
>>251
自叙伝なんですね。ありがとう。

253 :大人になった名無しさん:2005/06/29(水) 15:11:23
俺は幼少時代を北海道で過ごした。本州と比べて、夏休みは25日と短いが、
それでも子供の時分にとっては、十分に長い休みだった。
特に壮大な計画を実行したわけではないが、いつもの仲間と一緒に外出していれば、
それだけで満足だった。

入道雲、青空、蝉の鳴き声、森林の探検、川や海、虫取り網&虫カゴ&麦わら帽子の三点セット、
すいか、花火、花火を横目で見ている近所のおじさん達とビール、時に全てを無にする雷雨(w
バーベキュー(北海道はもちろんジンギスカン)、キャンプ、蚊取り線香、盆踊り………

全てが日常で味わえる、非日常的な夢のような日々だった。

で、どういうわけか毎年8月15日頃、それまで見られなかった光景を目にする。
早朝6時頃、外へ出てみると、車に結露が発生する。もちろん空気はひんやりと冷たい。
日に日に昼が短くなり、終戦記念日と相まって、(ああ、もう夏も終わりなんだな)と、
子供なりに何ともいえない物凄く淋しい気分に陥ったものだ。
                                                    長文スマソ

254 :大人になった名無しさん:2005/06/29(水) 17:41:13
>>253
話には聞いてたけど、やっぱり短いんだな。でも冬休みは長いんだろ?

最近、強く印象に残っている夏休みの思い出。と言ってももう八年くらい前、俺より一回りは若い当時の高校生だが。
三宅裕司司会の特番で『ドミノ甲子園』だったかな。長期の休みを利用して、全国から高校生が集まり、
ドミノ倒しの世界記録に挑戦して、本当に達成したんだ。あの番組は久々に感動の涙が流れたな、いろんな意味で。
あの少年少女達は今頃どうしているのだろう。

255 :大人になった名無しさん:2005/06/29(水) 18:00:50
お前ら もちろん 「ぼくのなつやすみ」「ぼくのなつやすみ2」はやったよな?

256 :大人になった名無しさん:2005/06/29(水) 18:14:30
>>255
やってないよ。一度始めたら最後、永遠にハマりそうだからorz

257 :大人になった名無しさん :2005/06/29(水) 22:26:16
>>255
やりたかったけどプレステが無くて・・・orz


258 :大人になった名無しさん:2005/06/30(木) 02:01:26
少年時代聴くと泣きそうになる

259 :大人になった名無しさん:2005/06/30(木) 12:06:42
春『春一番』
夏『少年時代』
冬『クリスマスイヴ』

この三曲は日本が誇る永遠のスタンダードやね。さて秋はなんだべ。

260 :大人になった名無しさん:2005/06/30(木) 14:08:09
>>259
落ち葉のコンチェルト

261 :大人になった名無しさん:2005/06/30(木) 22:06:24
夏休みは〜やっぱり〜短い〜
やりたいことが〜目の前にあり〜す〜ぎて〜♪

262 :大人になった名無しさん:2005/06/30(木) 23:10:23
>>259
なんとか八郎の小さい秋ー小さい秋ーとかいうやつ

263 :大人になった名無しさん:2005/07/01(金) 12:21:39
秋は思いつかんな。他にも季節のいろんなスタンダードがあるけど、
何度聞いても涙が出そうになるのは、少年時代だけ。
全く井上陽水さんは罪なお方だw

264 :大人になった名無しさん:2005/07/01(金) 12:49:20
夏祭り 宵縢り 胸の高鳴りに あはせて
八月は 夢花火 私の心は 夏模様・・・

。・
(ノд`).゚・

265 :大人になった名無しさん:2005/07/01(金) 12:53:43
「少年時代」に思い入れがあるのは20代半ば以上のおっさんくらいなもんか?
現在21の俺は「夏の曲」と言えば、大江千里の「夏の決心」>>261
ポンキッキでよく流れていた曲

266 ::2005/07/01(金) 12:55:10
失礼 「30」代半ば以上のおっさん

267 :カツラ屋さん ◆JUDAS..eCI :2005/07/01(金) 13:01:47
私もポンキッキはよく観ていたから「夏の決心」よく聴いたよ。
さわやかで、とても印象に残る名曲だ。
当時はポンキッキーズを観るのが楽しみでね。
ほんの数年前の記憶なのに、もう遠い昔のことのようだ・・・。

268 :大人になった名無しさん:2005/07/01(金) 13:40:19
ポンキッキーズはいい曲多かったな
森高千里のロックンオムレツとか電気グルーヴのポポとか
矢野顕子の夢のひよこ 山下達郎のパレード
あと何があったっけ

269 :大人になった名無しさん:2005/07/01(金) 13:42:15
最近の夏の曲で好きなのは、ジッタリンジンの夏祭りかな

270 :カツラ屋さん ◆JUDAS..eCI :2005/07/01(金) 14:53:28
石井竜也のChild's Days Memoryもポンキッキーズでよく流れてた。
でも一番好きだったのは夢のひよこかな。

暑い日にラジオ聞きながら部屋でゴロゴロ。最高だった。

271 :大人になった名無しさん:2005/07/01(金) 16:26:52
やっぱ親に連れていって貰った海水浴だな。泳ぐより磯で潜って色んなもの採るのが楽しかった。紫ウニが沢山採れてその場で割って食べた味が忘れられない。

272 :大人になった名無しさん:2005/07/01(金) 16:28:03
泣きたい

273 :30後半のおっさん:2005/07/01(金) 17:06:36
夏休みのとある一日、いつもの友達とサイクリング。この日は、校則を破って遠出。
(当時、子供達でサイクリングに行っていい場所ってのが、定義されてたんだよw)
ほんの20kmくらい離れた見知らぬ街、見知らぬ世界、それだけで十分な探検気分。
何より「校則を破ってる」というだけで、テンション上がりっぱなしww

ふらりと立ち寄った、木造の駄菓子屋。みんなで50円のイチゴかき氷を食う。
蝉の大合唱とともに、店のラジオから流れてきた「渚のシンドバッド」
「暑中お見舞い申し上げます」が強い陽射しとともに、印象に残ってる。

274 :大人になった名無しさん:2005/07/01(金) 20:47:31
君が見た夏は 遠い夢の中
空に消えてった 打ち上げ花火・・・

275 :大人になった名無しさん:2005/07/02(土) 00:04:18
↑浸ってるとこスマソ「君が居た夏は」だす。

276 :大人になった名無しさん:2005/07/02(土) 02:19:17
>>275
絶対にお前を殺してやる 絶対に

277 :大人になった名無しさん:2005/07/02(土) 07:28:20
『図鑑』って消防にとっては神の本だったなぁ。
教科書には載ってない色々なコトが描かれてて、オールカラーで
ガキの手に余る程デカいんだけど、ソレが余計に神聖さを出していて
ページをめくる度に感動してたっけな…。

んで、夏休みには図鑑が大活躍するんだよ。
植物図鑑を読んでは、胴乱ぶら下げてあちこち駆け回ってたな。
昆虫図鑑を読んで、今思えばそこに生息して居るはずのないムシを必死で
探し回ってたっけ。(台湾アブラゼミとか)あの頃は純粋にアフォやったなw
でも、近所の公園の木にカブト虫がとまってた時は、夢じゃないかと疑った。
明らかに挙動不審だったのを覚えてる。
んで、虫籠取りに帰ったら、もう居なくなってやんのorz
面白い本としては図工図鑑てのもあって、これを参考に割り箸やら
苺のトレーやら色紙やらで夏休みの宿題工作をやってたよ。

自分にとって夏休みは、図鑑に載ってる事を実際に自分でやって
確かめたり出来る、最高の期間だったと思う。
。・
(ノд`).゚・

278 :大人になった名無しさん:2005/07/02(土) 10:57:04
夏休みの思い出の曲といえば、炭鉱節と東京音頭だな。
今でも夏の夜に遠くからかすかに聞こえて来ると
ワクワクするような切ないような気分になる。

お祭りの日は朝から町中がにぎやかで心躍った。
昼間おみこしに付いて回っていると、途中にジュース休憩所があったりしたな。
あと、通りかかった家でおばちゃんが子供達にホースでシャワーみたい
水をかけてくれて、皆冷たくて気持ちよくて大騒ぎ。
まだ昔と変わらずやっているのかな、地元の祭・・・(つД`)

279 :大人になった名無しさん:2005/07/02(土) 11:26:48
ずっと記憶の中でだけで呼吸していたい

280 :大人になった名無しさん:2005/07/02(土) 12:15:41
>>277
俺と同じくらいのアフォ発見wまあ、昆虫の誤認はガキなら許される話しやねw
特に大きな虫ともなると、縮小されて載ってるだろ?あれが良くない。
そこらへんの蛾捕まえて、『ヨナクニサンだ!』って一人興奮したっけなあ。
関東にいねえっつーのw

でも図鑑を正しく見れてから捕まえた、本物のタマムシには感動したなあ。

281 :大人になった名無しさん:2005/07/02(土) 15:33:39
小学生の頃は算数が苦手だったので、7月中はよく
学校に来させられた
自分のほか一人二人くらい居て冷房の効いた職員室
で担任に算数教えてもらってた
涼しい日は普通に教室で渡されたプリントやって
出来た人から職員室に持ってって帰るって感じ
あんまり遅いと担任が職員室から教室に備え付てある
電話に掛けてきて誰が出るかで少し揉めたりした

登校するのは嫌だったけどあの雰囲気は普段よりも
勉強はかどったりして嫌いじゃなかった

282 :大人になった名無しさん :2005/07/05(火) 13:12:03
もうすぐだな、夏休み。
きっと今頃、子供達はワクワクしているんだろう。
この前、トンボが飛んでいた。
夏休みの終わり位になるとプールの水面の上に
トンボがたくさん飛び始めるのを思い出した。
くたくたになるまで泳いで遊んで、プールから上がった後に
大きなタオルにくるまると暖かくて気持ちよかった。
家に帰ると、母親に昼寝をするよう言われたな。
目が覚めると夕方、台所でご飯を作っている母親の後ろ姿。
外は今にも夕立がザーッと来そうな空。

一日だけでいいからあの頃に帰ってみたい。・゚・(ノД`)・゚・。

283 :大人になった名無しさん:2005/07/05(火) 13:33:29
今日入道雲をみてセピアだった

284 :大人になった名無しさん:2005/07/05(火) 20:05:28
週休二日なんて無かった漏れの世代(つっても昭和50年代生まれだが)
にとって、纏まって休みがやってくる夏休みは凄く神聖な存在だった。
かと言って、土曜日が嫌だと思った事は一度も無い。
むしろ、あの得も言われぬ雰囲気はとても好きだった。
夏休みが待ち遠しかったのも、あの不思議なテンションがそうさせたんだろうな。

間違ったゆとり教育漬けになってる今の子供達に
こんな気持ちを見つける事は出来るのだろうか…。

少子化の影響もあるんだろうけど、地元にも公園や団地の周りで
遊び回る子供らをめっきり見掛けなくなったなぁ。
それよか、中南米の出稼ぎ家族の子供の方を頻繁に見るよ。

ミスチルの『光のさす方へ』って曲の歌詞にあった
♪母親がいつか 愚痴る様に言った
夏休みのある 小学校時代に かえりたい
ってフレーズが、やけに共感できる今日この頃…


マヂ戻りたくなってきたゎ

285 :大人になった名無しさん:2005/07/06(水) 02:47:36
高校の頃、高2のころかな・・・、夏休みには補習があって
午前中だけだったけれど毎朝、普段と同じように電車に乗って出かけてた。
時々、その補習をさぼって家にいると午前9時くらいからBSで「甲殻機動隊」とか
「マクロス」とかやててアイス舐めながら見てたなぁ・・・。
窓開けて見てたから、青空と蝉の鳴声とゆるい風が部屋に入ってくんの。
田舎だからさ、畑の道をトラクターなんかが通ったりして、テレビの音が聞こえなかったりしてね。
あのころがよかったなぁ。現実と理想の間にいるころだ。
涙出てくる・・・・。


286 :大人になった名無しさん:2005/07/06(水) 07:39:03
仲良し4人組で死体探しの冒険に出掛けた。途中日が暮れると森の中でキャンプをして、今考えると他愛も無い話を真剣にして盛り上がった。
皆がまだ寝てる朝に鹿が近くにいるのを見つけて僕は静かに興奮したけど誰にも言わなかった、自分だけの秘密だったんだ。
そして最近その時の友達の一人が殺された事を新聞を読んで知った。
あの12才の頃に持った友達と同じような友達はもう、これから一生持つ事はないだろう、誰もがそうなのではないだろうか。

俺のガキどもが早くプールに連れてけってうるさいから行ってくるわ。

287 :大人になった名無しさん:2005/07/06(水) 08:30:12
>>286
行ってらっしゃい。
くれぐれも線路は歩くなよ。陸橋は急いで渡れ。

288 :大人になった名無しさん:2005/07/06(水) 13:41:46

ワロスw

漏れ等はエロ本探検隊というのを組んで 山中を探索してまつた

289 :大人になった名無しさん:2005/07/08(金) 00:28:01
これからはじまりますね。。。

290 :大人になった名無しさん:2005/07/08(金) 02:22:37
ラジオ体操が終わったら、そのまま森に突撃。
近くに二つも森があったんだ。すごい晴れた日でも朝露で
びしょびしょになった。クワガタもカブトもいくらでも採れたな。
家かえったらご飯たべて、部屋でごろごろして、アイス食って。
10時になったらサッカー部の練習。キャプツバ全盛の頃だから
みんな影響されてアディダスの帽子かぶってたw
終わったら駄菓子屋で水風船買って、帰りながら友達と戦争。
そのあと缶けり。仲間同士で服を交換したりしてものすごい
ゲリラ戦を繰り広げる。
夕飯食ったら近所のオッサンが「花火やるぞー」って迎えに
くる。親同士ももちろん仲良いから4家族ぐらい集まる。
ひとしきり楽しんだあと、みんなで散歩。その頃はまだ蛍が
いたから、見に行ってさ。
今じゃ考えられないくらい贅沢な時間をすごしてたと思うよ。
今年こそ実家に帰らねば。
家族と、甥っ子姪っ子と花火やりてーよ。もう蛍はいないけどさ。

291 :大人になった名無しさん:2005/07/08(金) 02:59:18
スレ読んでたら泣けてきた。。。
俺のちっちゃい頃も近所の人と一緒に花火とかしてたっけ
それと、セミが大好きだったんだよなぁ・・・
網なんか使わず手掴みで、抜け殻もコレクションしてさ。
小学生の頃の夏休みほど、ワクワクするものはないね。

292 :大人になった名無しさん:2005/07/15(金) 21:07:47
そろそろ夏休みが始まる頃かな

293 :大人になった名無しさん:2005/07/16(土) 11:11:46
今時の小学生は夏休みは何やって過してるのかなあ・・・

294 :大人になった名無しさん:2005/07/18(月) 12:09:48
このスレ見てたら泣けてきた
消防の頃はラジオ体操終わったら釣り竿と海パン持って友達と海逝ってたな・・・
午前中に釣りして、昼飯喰った後一番暑い時間に海で泳いで、泳ぎ終わったらかき氷喰って
日が暮れるまで遊んだ後夕飯のために一回解散、後でまた集まって花火して、
終わったら「また明日」って別れるんだ・・・

ところで花火って、やってるといつの間にか戦争になるよな?

295 :大人になった名無しさん:2005/07/18(月) 13:29:18
夕やけの赤い色は 想い出の色
涙でゆれていた 想い出の色
ふるさとのあの人の
あの人のうるんでいた 瞳にうつる
夕やけの赤い色は 想い出の色


296 :大人になった名無しさん:2005/07/18(月) 15:52:09
295
イイじゃなぃか君〜

297 :大人になった名無しさん:2005/07/18(月) 23:33:22
戦争というよりは狂乱だったなぁ
癇癪玉がいつの間にか散らばってていきなり「バン!」とか
ロケット花火が暴走して手を付けてもない花火に引火したり・・・
わりと無茶やってたのかも

大抵の小中学校って二十日から夏休みだったよね? そうすると明日が終業式か。
両手の荷物と暑さに喘ぎながら下校してた記憶がある

298 :ねこ:2005/07/19(火) 01:35:33
小学校の頃の他愛ない話だが、
弟と一緒に近所のプールへ通い詰め、
帰りに駄菓子屋寄ってソーダ飴を買って
舐めて帰るのと言うのが日課だった。


299 :大人になった名無しさん:2005/07/19(火) 04:00:47
こんなこと言ったら気悪くするかもしれないけど
それでも言うけど
おまえらにとってかけがえのない思い出かなんか知らないけど
どいつもこいつも似たり寄ったりだね☆

300 :大人になった名無しさん:2005/07/19(火) 04:24:54
>>299
私はこの手のスレッドの最初から一つ一つ読むのが好きです。
1時間位かけて何百もの書き込みを読むこともあります。
一つ一つがそれぞれの人の大切な思い出であり読んでいて心が和みます。
似たり寄ったりなのかもしれないけど私はこの手のスレッドが好きです。

301 :大人になった名無しさん:2005/07/19(火) 04:58:16
親父が大工だったからよく建築現場について行った。
親父は施主さんに「いや〜良い後継ぎが出来て良かったね〜」なんてよく言われてた。
親父の照れながらも嬉しそうな顔が汗と太陽の光りで輝いていた。
崇高な姿だったなぁ。
今は俺も立派なニー

302 :大人になった名無しさん:2005/07/19(火) 10:53:35
がた県民

303 :大人になった名無しさん:2005/07/19(火) 13:49:17
似たりよったりなスレへのリンクでも。

のほほん夏の風物詩
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1055656724/
夏の匂いがする本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1017721273/
【季節】 夏休みの思い出 【限定】
http://natto.2ch.net/middle/kako/1026/10261/1026134583.html
(読めない時はこっちを:ttp://aploda.org/dat3/upload43994.html)

304 :大人になった名無しさん:2005/07/19(火) 15:09:52
公園の蝉時雨、波の音、入道雲、太鼓囃子、祭りの喧噪、夕暮れのヒグラシ
ラジオ体操、怪談、花火、虫の音、墓参り、星を見たこと、甲子園聞きながら釣り、キャンプでカレー
夜明けの朝靄、夕立でずぶ濡れ、水風船で戦争、虫取り、風鈴の音、駄菓子屋でアイス
シート一杯のプールのスタンプ、閉め忘れた虫籠、木の上の秘密基地
そして終わらない夏休みの宿題・・・

・・・思い出には一つも欠かせません

305 :大人になった名無しさん:2005/07/19(火) 20:41:54
初めて徹夜した夜、朝日が徐々に昇るのに感動を覚え、薄暗い朝に自転車を走らせた
田舎だが、近くの学校前が800bほど一直線だったので行ってみた
誰もいない、車もない、滑走路にいるみたいな錯覚を感じた、真ん中を時速5`程度で走ってた
子供心をかき立てられた感じだった、行動が一切自由になった感じがした
その他にも、小高い山に上って広い畑の真ん中で突っ立てたり、河原まで行く合間の広い田んぼの中を呆然と走ったりしてた
もう太陽の半分が昇った頃に家に戻ったら、何でも出来る空想の中からいつもと変わらない日常に戻ってきた感じがした

今年、再現してみるか

306 :大人になった名無しさん:2005/07/20(水) 22:24:58
http://wmlproxy.google.com/chtmltrans/g=@26amp@3bsite=images/h=ja/i=Shift_JIS/p=i/q=%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AB/s=6/u=www.golgo31.net@2Fdiary200501@5F2.html/c=0/t=g

307 :大人になった名無しさん:2005/07/21(木) 08:42:19
夏の決心--ポンキッキーズ

作詞 大江 千里
作曲 大江 千里
唄 大江 千里

One Two Three Four
Oh Yeah
Come on 

夏休みはやっぱり短い
やりたい事が 目の前にありすぎて
今日までまだ誰も知らない
まぶしい時を ぼくがきみに見せてあげる

規則正しい朝もきみとなら
ラジオ体操 ベランダで2重跳び
山や海や 川原でバーベキュー
目標 きみはたまねぎを好きになる

ゲタを揃えたり 線香花火したり
一秒一秒が命がけ

夏休みは計画立てよう
人が沢山 集まるところやめよう
オリジナルでカセットつくって
ふたりで目指そう まばたきも出来ない場所

本を読んであらすじをきかせて
だけど夜は 10:00には夢を見る
髪を伸ばし きみが結んでくれる
ぼくは口でプールふくらませる

ダブルの虹が 水着のあとを
一秒一秒で焦がしてく

夏休みは絶対短い
100年前も 100年先もおんなじ
宿題だね ほんとの空の
透きとおる青 きみのとなりで見る事

Oh Yeah Au!
誰も知らない場所 誰も知らない夢
近くにある そう教えてくれた

Oh Yeah
夏休みはやっぱり短い
やりたい事が 目の前にありすぎて
今日までまだ誰も知らない
まぶしい時を ぼくがきみに見せてあげる

夏休みは計画立てよう
人が沢山 集まるところやめよう
オリジナルでカセットつくって
ふたりで目指そう まばたきも出来ない場所



308 :大人になった名無しさん:2005/07/22(金) 00:14:06
σ(´∀`)はまだ学生で、今日から夏休み。
このスレを見て、こんな楽しい思い出を懐かしく思う日がくるんだな、
と一人でしみじみと虚しさに浸りました。
ちなみに今日プールに行ってきたのだけれども、
かわいい子発見と思ってたら、
その子もこっちをちらちらと見てきて、時々目が合うわけよ。
でも、そのままナンパしたりせず帰りましたよw
何処に住んでる子なのか全く分からないけれども、
これもいい思い出になるし、その子といつか再開したりして、
とか考えたりと、しみじみとなりました(´・ω・`)

309 :大人になった名無しさん:2005/07/22(金) 07:12:48
日記を付けるといいよ、少し季節に目を向けて。
夏はあっという間に過ぎゆくからねー

310 :大人になった名無しさん:2005/07/22(金) 13:53:03
自分も工房ですが日記はつけてます。
小学校の時強制的に書かされた物を読んでみたら妙に良くって・・・
日記って書くときは激しく面倒くさいんですけど読み返してみると良いんですよね。
まぁ3日にいっぺん書くか書かないか位のものですがw

今年は一眼レフにも挑戦したいと思っています

311 :大人になった名無しさん:2005/07/22(金) 19:12:53
日記をつける時にもっとも留意しなければならない点は
たとえ他人が読んでもまったく恥ずかしくない内容にすることだ、と
私の経験が教えるのだ

312 :大人になった名無しさん:2005/07/22(金) 21:44:14
>311
未来の自分に見せるための、よそいきの上っ面だけの日記ではいかんのです。
数年後に読み返して「死ぬ!我ながら恥ずかしくて死ぬ!」と叫び
十年後に読み返して「ああ、こんな事もあったなあウフフ」と遠い微笑みを浮かべる。
それが日記のあるべき姿ってもんですよ。

313 :大人になった名無しさん:2005/07/28(木) 02:38:10
なんで小学生の頃の夏休みってあんなに楽しかったんだよ…

314 :大人になった名無しさん:2005/07/28(木) 04:21:20
今思い出すから

315 :大人になった名無しさん:2005/07/28(木) 10:58:16
今朝、窓を開けたら近所の公園で小学生がラジオ体操をやっているのが見えた。
新しい朝が来た♪って歌、今も昔も変わらないな。
自分も子供の頃、あの歌を聴いて体操して判押してもらってたな。
懐かしい・・・。

316 :大人になった名無しさん:2005/07/29(金) 21:20:11
夏色を聞くと、高校時代を思い出す

317 :大人になった名無しさん:2005/07/31(日) 02:22:22
夏色は高2だった。ティーンズやり直したい

318 :大人になった名無しさん:2005/08/05(金) 01:55:03
>>215
ガチで泣いた。。。17なのに涙腺弱い。。。
なんか何もすることなくダラダラ過ごしてる自分に嫌気が差してきた
勉強でもするか・・・

319 :大人になった名無しさん:2005/08/05(金) 13:28:04
>>315
あー、その「新しい朝が来た」が流れると瞬時にあのけだるい夏の朝を思い出すなあ。

夏休みってテレビっ子の俺には天国だったなあ。
テレビ欄の「夏休み特集!」ってところを見つけると即ビデオ予約。アニメや怪奇モノが好きだった。
気のせいか、最近のテレビって夏休み大特集!っていう子供向けのプログラムってあまり見かけない気がするんだけど。

320 :大人になった名無しさん:2005/08/05(金) 16:11:44
タッチとじゃりんこチエ

321 :大人になった名無しさん:2005/08/06(土) 10:51:45
>>319
夏休み板でビデオ予約って言葉が出ると
ジェネレーションギャップをもろに感じる
世代になってしまった。

322 :大人になった名無しさん:2005/08/06(土) 12:36:25
夏休み板ってあったらいいのにな ほんと

323 :大人になった名無しさん:2005/08/06(土) 20:51:38
「あなたの知らない世界」を見てガクブル。
熱帯夜の蒸し暑さで夜中に起きてしまい、
昼間見た「怪奇!夜の我が家をさまよう怨霊!」とか思い出しちゃって
さらにガクブル。

324 :大人になった名無しさん:2005/08/07(日) 19:59:38
>>317
タメだ(・∀・)

325 :大人になった名無しさん:2005/08/07(日) 23:36:25
小学校時代はクーラーガンガンきいた部屋でカルピス飲みながらスーファミ

326 :大人になった名無しさん:2005/08/11(木) 20:39:52
小学生のときの夏休みは、十時からTBSで少年アシベ十時半から日テレでタッチを
究極ソーダってアイス食いながら見る。最高だったなー。
厨房のときは、もう完全サウナ状態の体育館で部活。
キツかったけどこれも良い思い出だなー。


327 :大人になった名無しさん:2005/09/07(水) 13:18:07
午前中の涼しい時間帯に近くの林に行って蝉取りに行ってたなあ。そんなにでかい林じゃないけど、一本の木に蝉が何十匹と止まってたのはちょっと引いた・・・。

あと、蝉の二大勢力(?)ってあぶら蝉とクマゼミだったんだけど、アブラゼミがお気に入りで
よく取っていて、その翌年はクマゼミがお気に入りになってよく取っていた。で、その翌年は・・・ってそれの繰り返し。なんだったんだろう?
カブトムシとかは見なかったのが残念。飼う時はお店で購入してたなあ。

あと、玉虫という、羽が玉虫色に輝く昆虫がほんとに綺麗だった。

328 :大人になった名無しさん:2005/09/14(水) 17:28:50
>>325
今の子供もたいして変わらないんじゃない?


329 :大人になった名無しさん:2005/10/08(土) 12:09:11
1つ言わせて。

「今の子供はなにしてるんだろ?」
「最近じゃこんなこと無理だよな・・・」

てな書き込みが多いけど、
東京のわりと都会に住んでるおれの娘は
毎日楽しく遊んでるよ。

近所の猫に話しかけながら追いかけたり、
トンボや蝶々を追いかけたり、
泥団子を作ったり、
ボール1つで1日中遊んだり・・・。
もちろん、近所の年齢もばらばらな子と遊んだり。

いつの時代でも子供は遊びの天才だから。

親がゲームを買ってあげておしまい、みたいな育て方しなければ、
子供は自分たちでどんどん新しい遊びを開発する。

それを見て、自分も遊びの天才だったころを少し思い出したりして・・・。

なんかわけ分からん文になってもーた。
乱文スマソ。

330 :大人になった名無しさん:2005/10/08(土) 12:13:51
言いたいことはなんとなくわかる

もう一回ガキのときのように大人数で暗くなるまで外で遊びたいもんだな

331 :大人になった名無しさん:2005/10/09(日) 01:40:25
廃校になった校舎でホラー番組の撮影をしていた。

東京から撮影スタッフがやってきて、それだけで田舎もんのおれらには一大事件だった。
外からみてたら、休憩時間に中に入れてもらった。
今覚えば子供だからの特権行為。いい想い出ありがとう>当時のスタッフ



332 :大人になった名無しさん:2005/10/29(土) 23:44:45
    ,,    :::::::::::::::::::::::::::::::
    l|l1 ::::::::::::::::::::::::::::::::   _....
   i.,.9i     ,. - ‐' '' "" ~::::::::; ''
    i'Y:::i   /:::::::;/::::::::::::::::://::::   夕焼け小焼けで 日が暮れて
  〃 :::::i_   i ゙゙゙゙̄|~""""''''''゙'i‐゙-=    山のお寺の 鐘が鳴る
    l ::::i-ゝ |゙'''‐i-、l、..,|~l"''ii .|:::|     お手て繋いで みな帰ろう
   i ::::i.  ∧∧ |  .|~'''‐-i'、、|.::|     カマスと一緒に 帰りましょう
/ 〃i :::!ゝ( ::::)\  |    |  ~"''
     ! :::!⊂| ::::|) .\|    |
    ! :!  | ::::|    \  |
     /X'、 ∪∪:::::    \|
    '゙ :::::゙':::::::: :::::::::::::::::   \


333 :大人になった名無しさん:2005/11/04(金) 03:10:31
age

334 :家族で紅白ゆくる年:2005/11/10(木) 18:23:02
冬休みの思い出ならあるけど。でも正月スレとかあったっけ?

335 :大人になった名無しさん:2005/11/29(火) 14:31:21
☆☆☆☆☆幸福のレス☆☆☆☆☆
このレスを見たアナタは1週間後に彼女が出来、とってもステキな人生が送れます。
ただしこのレスを地下スレにageで10以上貼り付けなければ
あなたは一生、恋人とは縁のない寂しい人生を送ることになるでしょう。
☆☆☆☆☆幸福のレス☆☆☆☆☆
このレスを見たアナタは1週間後に彼女が出来、とってもステキな人生が送れます。
ただしこのレスを地下スレにageで10以上貼り付けなければ
あなたは一生、恋人とは縁のない寂しい人生を送ることになるでしょう。
(☆.。.:*・°☆.。.:*・°.☆.。.:*・°

336 :大人になった名無しさん:2005/11/30(水) 01:02:37
>>332 チョト和んだ

337 :1/2:2006/01/18(水) 09:52:29
沈む夕日が街を朱色に染める頃…
僕は仲間達数人と駄菓子屋で花火の品定めをしていた。

友達が閃光花火やロケット花火等のお約束な買い物をする中、
目立ちたがり屋の僕は、少ないお小遣いをはたいて
ちょっと高価な戦車の形をした設置型花火を購入。
紙製ながら、砲台や可動式のキャタピラの凝った造形から、
僕達は周囲に火花を撒き散らしながら前進するものだとばかり想っていた。
各人それぞれがお会計を済ませると、目的地の公園までチャリを飛ばす。
火遊びは大人と一緒でなければならない…
近くに水の入ったバケツを用意しなければならない…
僕達はそれらの注意事項を無視し、
何も備えずライターを着火させ導火線に火を灯した。
これが自由…細かなルールなんて守っていられない。
抑えつけるものなんてなかった…少年達は背中に翼を宿していたんだ。。。
公園内の至るところで烈火の花々が咲く…
一枚一枚の花びらが夜空へと舞い上がってゆく…
紅炎がみんなの笑顔を照らした…なんて美しい世界に生きているのだろう。。。

暗闇の祭典がハイライトへ達しているとみた僕は、
今こそあの機体を現場に投入させる頃合だと察した。
「お前ら、ついにこいつの出番だぜ!」
ビニール袋から戦車を取り出し高々と掲げると、
みんなが足を止めこちらへ集合する。
自分を中心に取り囲んだ仲間達…
全身に熱い視線を感じた…今僕は感興の渦中にいる。
現場の緊張を一身に背負った僕は、
戦車本体に添えられた導火線にゆっくりライターを近づけた。

338 :2/2:2006/01/18(水) 09:53:05
導火線の先端にある小さなオレンジ色の灯火は
パチパチと音を立てながら飛散し、曲線を辿って内部へ到達。
しかし戦車は僕達の多大な期待を裏切り、
火花を噴射することもなければ前進することもなくそのまま全焼…
しばらくの間、全員が燃え盛る戦車を見下ろしていた…
その光景はまるで広大な砂地の戦場で大破し、
黒焦げになった戦闘機の残骸のようにみえる。。。
現場のテンションは大幅に削がれ、
僕はみんなからひんしゅくを買ったけど、
なんとかこの大コケの惨事を収拾して次の火遊びに取りかかる。
少年達はとても潔くて小さなミスを引きずらず、
すぐに立て直すチームワークというか、団結力があった。

あのときは痛い失態をしたと感じたけど、
今になって振り返ってみるとこれでよかったと想う…
戦車は不発でもよかったんだ…
大した見せ場もなく燃え尽きてしまったからこそ、
若くて未熟な瑞々しい記憶になった。

今は長く厳しい冬季だというのに、季節外れの話だなぁ。。。ww

339 :大人になった名無しさん:2006/01/18(水) 10:54:35
中学生の頃、サッカーの市内大会の決勝まで勝ち進んだ。
炎天下の中、試合は進む。俺は左サイドバックだった。
相手の中学は県大会常連校で、こちらといえば決勝戦さえ30年間で初だった。
勝つ見込みなどほぼ0だったが、皆それでも必死に戦った。
試合前半は0-0のままハーフタイムへ。
顧問の先生は何も言わずただ水の入ったペットボトルをくれた。
試合会場のグラウンドの隣の公園でお祭りがあるらしく、
空に赤味が差してくると音楽が聞こえてきた。
浴衣で遊ぶ小さな子供達を横目に後半が始まる。
もう目がボーっとしていて、本能だけで動いていた気がする。
ただがむしゃらに動いていた。あんなに大きく声を出したことは無い。
気付けば、試合終了。1-0で勝利していた。

体力なんて無いのに、皆で狂ったように喜んだ!!
市大会なんてちっぽけなものだと今では思うが、
それでもあの体験は一生忘れることが出来ない。
ひとつのボールを追いかけていた皆とあれほどの団結力を感じたときはない。
そんな夏休みの思い出。


340 :大人になった名無しさん:2006/01/18(水) 16:23:05
なんか最近活気があるなぁ…
>>337のはなしとかよく子供のときにある話しだし
>>339のはスポーツに本気でやってたこととか思い出すし
季節外れだけど夏が恋しいw

341 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 11:02:54
('A`) <アーターラシーイ朝ガキタ


342 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 20:00:46
高校の夏休み
毎日昼ごろ起床
母の作ったそうめんを腹に詰め、友達に連絡
原付で集合したおれたちは辺りがオレンジ色に染まるまでナンパ
結局いつも全敗するわけだがめげずに野郎だらけのカラオケ大会
辺りが暗くなると一番ふけ顔の友人に金を渡しコンビニで一番安い缶チューハイを大量に購入
近所の河原で夜中まで酒盛り




みんな将来の不安や恋愛の悩みを密かに抱えながらそれをふりはらうかのように盛大に騒ぎまくった夏・・・なんとかなるさが口癖だったそんな青い夏・・・うわ〜ん(ノ_<。)

343 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 21:11:29
>>342
青春だねぇ

344 :大人になった名無しさん:2006/01/23(月) 00:38:15
>>342
俺の場合は高校卒業の頃に叔父さんにビールを勧められて
飲もうとしたが苦くて一口しか飲めなかった。
大分違うな。

345 :バイ:2006/01/30(月) 14:56:05
高1の夏休み,柔道の部活の帰り,3年の先輩の家に寄った。
Hな話してるうちに押し倒され,パンツも脱がされ,包茎を剥かれ,
フェラチオをやられた。H話の最中なのでビンビン。アッという
間にいかされた。先輩は男。女より先に経験してショックだった。

346 :大人になった名無しさん :2006/01/30(月) 16:25:15
小6の時、ラジオ体操をやらせる立場だったので六時半前には神社に行かなければならなかった。
その後飯を食い、友達の家に行ってファミコン。飽きたら虫を取りに行く(たまに釣り)

昼前には家に戻り、飯を食ってから、また友達の家に行き一緒にプールに行く。
「来年は中学生だな!楽しみだ!」とか言う会話をしていたのは覚えている。

今、思うと中学なんていい思い出がないのだが、当時は不安より希望の方が強かったから「今よりもっと良い所」だと思っていた。
「中学には宿題がない」とか「給食の量が多い」とかそんな話を家とかでしていると、当時中3だった兄は苦笑いしていた。

何で「苦笑い」か分からなかったが今は身に染みて良く分かる・・・

347 :大人になった名無しさん:2006/03/20(月) 11:34:08
当時うちの近所に父の実家があって、お盆になると親戚一同が集まった。
もちろんいとこも遊びに来る。
自分の家にはない、父の実家からだけ駄菓子屋に通じる直通の近道があった。
私は夏になり、いとこ達と一緒にそこを通って駄菓子屋に行くのが毎年楽しみだった。

いとこ達は私より年上だったので、いつしか父の実家に遊びに来なくなった。
それでも私は、夏になると弟や妹を引き連れて例の道を通り駄菓子屋に行った。
しかしそれも何年と続かなかった。

駄菓子屋の主人が死んで、駄菓子屋自体が無くなってしまったのだ。


私にとってその駄菓子屋は夏のシンボルだったから、しばらく立ち直れなかった・・・
私の永遠の夏がそこにあった気がする・・・



348 :大人になった名無しさん:2006/03/22(水) 11:47:06
小学校低学年くらいかなー、家族で海に行った。
ゴムボートでぷかぷか浮いていたらどんどん沖のほうに流されていったw
ついに「この先に行ってはいけません」っていうロープの場所まで流されたww

とりあえずロープを掴んで途方に暮れていたら、
お兄ちゃん二人がものすごい勢いで泳いできて、浜辺までひっぱってくれた。
牽引されている途中で、これまたものすごい勢いで親父が泳いできてくれたのが見えた。

いつも浜辺でゴロゴロしてるだけの親父がこんなにも泳げたことに驚いたもんだ。
あのときお礼も言わずにゴメン


349 :大人になった名無しさん:2006/03/23(木) 16:04:35
消防の頃、アイスをペチャペチャ食って初めて当たりに出くわしたので、記念にバーをとっておいたら
姉がペンで「アタリ」の上に「食」と付け足してくれた。
幼かった俺はマジギレして姉にアイス数本を弁償させ、それを全部たいらげてビョッと腹を下した。
なかなかどうして計算高い女よ。

350 :大人になった名無しさん:2006/03/23(木) 23:49:34
>>349
ワロスwww

351 :大人になった名無しさん:2006/03/24(金) 12:43:09
>>346 何気ない話しだけど感動しますた。

352 :大人になった名無しさん:2006/03/24(金) 12:45:54
ビョッってw

353 :大人になった名無しさん:2006/03/24(金) 14:36:01
>>349
いい姉ちゃんだな

354 :大人になった名無しさん:2006/03/24(金) 21:22:38
☆あれは、夏の日の事やった..↓ !!
 
 俺が子供の頃に、近所の「ちょいパーなガキ」がお年玉と子使いの全額で買った
「旧式のラジコンカー」で遊んでいたので、俺は早速そのガキからコントローラー
を引ったくって、俺が遊ぶ事にした。・・強く握りすぎたせいか、コントロの
ツマミが吹き飛んだっけ..ガキィの顔は「放心状態」だ。次に、ラジカーが
「肥えたご・ウンチボックス」に、突っ込む!俺は慌ててゴムコードを引っ張ったら、
何かぐにょーんとしたのが出てきたので、コントロの残ったスイッチを入れたら
ぐにょぐにょが「バオオぉム!!」とかの音を発して、ウンチを撒き散らし始め
おまけに、臭っさい煙が出た。ゴムとクソのコラボレーション系の感じか?
で、俺は「うおおお!」とか言うて「それ」を地面に叩きつけた!「バキャ!」
って、音がしたよぅー。俺は「さらばじゃ!」と、言うて走って他の遊び場に
行った。後の事は、不明


355 :大人になった名無しさん:2006/03/25(土) 12:09:29
>>349 ゲキワロス。計算高い女って♪。

>>354
3行目あたりから意味がよく(ry。

356 :大人になった名無しさん:2006/03/26(日) 23:11:34
ガキの頃に、落とし穴を掘ったぜ。で、穴の中にウンチを入れる事になったが
適当なのが無いので一番弱そうな奴にみんなで「出せや!」って言うて、
出させたのよソレを。んでソイツ、出した後にそのまま穴に尻から落ちたわけよ
穴にな。で、みんな「わーっ!」とか言って走って四方八方に、逝ったわけよ。
んで、ソイツはその後10年ぐらいその事を言われたわけよ。世の中、そんな
モンよ。 夏休みは危険だ

357 :大人になった名無しさん:2006/03/28(火) 02:09:25
長い休みになると友達とチャリで旅行するのが恒例だった。
夜通し走りながら、まだ童貞だったから妄想エロ話したりして。
それも夜明けくらいになると疲れちゃってみんな静かになる。
なんせ10時間くらい走ってるからw
何でこんなことやってんだ?とか家帰って寝たいとか思ったりw
でも、ぼんやりと青みがかった明け方の田舎道は俺たち以外に誰も人がいな
くて、すごく気持ちがよかった。
まるで世界が自分のものになったような気した。
それが味わいたいがために、毎回懲りずにあんな馬鹿げたことしてたような
ものだったな。他の奴らは知らないけど、少なくとも俺はそうだった。


358 :大人になった名無しさん:2006/03/30(木) 09:07:40
近所の友達と朝から晩まで毎日遊んでた
暑さなんて気にならないくらい楽しかった
悩みなんか何も無かった
…涙でそう
あの頃に 帰 り た い …

359 :坂井輝久:2006/04/02(日) 00:01:57
やっぱり夏休みのプール開放かな。
着替えの場所が男女一緒だから、よく女の子の着替えを見ていたな。

360 :大人になった名無しさん:2006/04/02(日) 10:34:52
6時くらいに起きてビーチサンダル履いてラジオ体操へ。セミが五月蝿い
みんな眠そうな顔して「おはよう」と挨拶しあいながら神社に向かう。
ラジオ体操終わったらまっすぐ帰宅。朝食食べて俺はすぐ寝てた。

昼ごはん食べたら夕方までTV見ながら宿題。たまに学校のプール行く。
昼間は暑いからほとんど家から出ない。例外はお盆に田舎へ帰省したとき。

夕方になってようやく友達と駄菓子屋行ったり、公園で野球したりして遊ぶ。
夜は兄貴と空き地で花火。色々と8月はお祭りとかもあったな・・・。

お盆になると田舎へ行く子が多くて街中がガランとしてたこと思い出す。
そういうときは友達に久しぶりに会える登校日が楽しみだった。




361 :大人になった名無しさん:2006/04/04(火) 22:08:12
6時25分になったらカード(旧郵政省発行?)をぶら下げ、近くの公園へ。
ラジオ体操の前には地域のニュースをやっててソレを聞きながら体操の準備。
「おはようございます!朝の巡回ラジオ体操・・・ウンヌン」
この前口上とラジオ体操の歌。このコンボが夏を連想させる。
そんな夏のさわやかコンボが夏の町に響き渡ったら体をほぐす。
第1が終わったら首の運動。(2パターンあった気がする)
そして、第2。夏のラジオ体操でしか聞かないソレはラジオ体操の歌、前口上と並ぶ夏の代名詞。
こうして、第2の演奏が終わるとちびっ子達がハンコのお兄さん・お姉さんに群がる。
終わったら家に戻ってすぐ朝食!ということはなくみんなでマラソンしたりドッジやったり・・。(何故か)
正直面倒くさかったけどこれも含めればいい思い出。今じゃ近所迷惑うんぬんでやらないとこもあるとかでショボーン

362 :大人になった名無しさん:2006/04/12(水) 05:27:26
「夏休みの想い出 」なんぞ、特に無い。


363 :大人になった名無しさん:2006/04/12(水) 13:01:02
ラジオ体操なんてあんな面倒のもの、よく早朝から出てたもんだ

364 :大人になった名無しさん:2006/04/12(水) 18:14:34
秋田の夜空が凄かった
当時は別にそんなでも無かったけど
思い出してみるともっとじっくり見とけばよかった
記憶によると空一面が星の海だったなぁ

枝豆もテラウマス

365 :大人になった名無しさん:2006/04/12(水) 23:18:22
麦茶は飲み放題。
カルピスは一日二杯。
チューチューは一日一本。
我が家の鉄の掟だ。

366 :大人になった名無しさん:2006/04/13(木) 16:53:19
隙間無い入道雲の下 あの日は母と二人
日傘をさして手を引かれ 歩いてた夏の道
蝉時雨に消えそうな声で何度も言った
みんな一人で生きていくもの振り返らない

幼すぎる私はきっと 答えられないことを聞き
あなたの背中でいつしか眠ってた 泣きもせず
これから来る夕立の予感 響く遠雷
あれからの私達をまるで 占うような

あの日の貴方に近付いて初めて分かる
突然しゃがみ込んで流した 最後の涙
貴方の気持ち
あの夏の匂い

367 :大人になった名無しさん:2006/04/16(日) 01:20:25
何か分からんが切なくなった。

368 :3組長州:2006/04/16(日) 01:45:56
夏はとにかくアイス食いまくりーの、ジュース
飲みまくりーのでほとんど下痢ばかりしてた。

369 :大人になった名無しさん:2006/04/16(日) 03:31:33
小学校低学年の夏休み、休みの日に友達と遊ぶなんて事をしなかった俺には
夏休みは暇で仕方なかった。
暇だから家から少し離れた河原で適当に遊んでいたのを覚えてる。
ある日河原に行ってみると、多分俺と同じように暇で来た小学生がいた。
その日は別に気にせず遊んで帰ったが、翌日にもその子は一人で遊んでた。
流石に気になったので勇気を出して話しかけてみると、彼は近くの小学生だった。
それで歳も一緒だったから俺とその子は意気投合した。俺にとって初めての友達だったかもしれない。
魚取り、石投げ・・その日は日が暮れるまで遊んで別れ際「また明日遊ぼう」と約束した。
帰って親父に怒られたが、その日は気分が良くて全く気にならなかった。
次の日、やはりその子は河原で待っていてくれた。俺も楽しみで早く行ったはずなのに既に来ていた事に驚いた。
それからはその子と毎日遊んでた。俺の暇だった時間はその時はむしろ足りないくらいだった。
そんな日々が続いたある日、その日になって急に親が海に行こうと言い出し、俺は約束を破った。
気掛かりではあったが海に行ける喜びですぐにそんな気持ちは消えてしまった。
翌日になって、ある事に気付いた。
今まで俺達は別れ際のまた明日で約束していたから一度途切れたら
次はいつ会えるか分からないという事に。
上に書いたように河原は家から遠かったので「行っていなかったら損だ」とその日は行かなかった。
その後、夏休みが終わりに近付くにつれて宿題に追われて河原には一度も行かなくなった。


370 :大人になった名無しさん:2006/04/16(日) 03:48:02
そして夏休み最終日だったと思う、その日は学校に持ってく物を買いに母親と出かけた。
その帰り道、あの河原の横道を通ったんだ。
と言っても車からはは一瞬しか見れなかったが、その事が忘れていた河原を思い出させた。
家に帰ってすぐ、俺は急いで河原に駆けて行った。
何故いつもみたいに自転車で行かなかったのか今でも分からない。
そして河原について、俺は来なければ良かったと思ってしまった。
そこには彼がいた。
心の中ではいて欲しいと思っていたはずなのにいざ見つけると
今まで毎日、「また明日」を信じて来ていたのかと思うと声を掛けられなかった。
その子は二人で石を並べて作った魚を閉じ込めた生簀の魚を見つめてた、と思う。
もし自転車で行っていたら砂利道を走る音で間違いなく気付いただろう。
俺は気付かれないように帰った。
帰り道、友達なのに何で気付かれないように帰るんだろうとか
何で今まで来なかったんだろうとか色んな感情が混ざって泣きながら帰った。

今思い出しても切なくなる思い出。
その子の名前すら思い出せないのがさらに切なくなるよ。
長文スマソ

371 :大人になった名無しさん:2006/04/16(日) 09:30:42
昔の学校の夏休みに、近所のうどん屋の店員のバーサンに俺が「おい!ババーぁ!注文は、かけうどんだ!
早く持って来いや!うどんババー!」って、言ったらその日からそのバーサン
は{うどんばばぁ}と、言われるようになった。ただ、それだけです。

372 :大人になった名無しさん:2006/04/16(日) 17:28:04
なつやすみの友なんて友じゃない!!!!!!!

373 :大人になった名無しさん:2006/04/16(日) 18:02:43
プールの後のかき氷さいこー
リッチなときは練乳追加

374 :大人になった名無しさん:2006/04/16(日) 23:54:10
小学校のプールに隣町の室内プールそれからかつて存在していた中規模のレジャープール。小2の夏はよくプールに行っていた。
プールで泳ぐのが好きだった私は休憩時間を告げるベルがなんか恨めしかった。
レジャープールは大きなスライダーが2つある特徴でうちひとつはめっちゃ高かった。
そんな根性がなかった私はすぐ隣のそれなりの高さのスライダーを利用したわけで・・。orz
いつかあの高い方のスライダーに乗るんだ。そう決意したけど、そのレジャープールは何年か前に閉鎖してしまった。
リベンジはたせず。(´・ω・`)ショボーン

375 :大人になった名無しさん:2006/04/17(月) 00:05:07
>372
『「強敵」と書いて「とも」と読む』って言うからあながち間違ってもいないんじゃないか?

376 :大人になった名無しさん:2006/04/18(火) 22:56:06
夏休みの友はイラストとかを使ったりゲーム風にしてみたりとフレンドリーさを強調。
2年生の時?の夏休みの友は「たからさがしに出かけよう(原文ママ)」というタイトルで
1学期に習った漢字を勉強しながら女の子と男の子の宝探しの冒険を追いかける
・・という面白いページがあった。めちゃくちゃ楽しんでた私って。
それとは別に漢字ドリルや計算ドリルやプリントとかがあった気がする。めんどいから「夏友」に一本化して欲しかった
・・・と、今になって思う。(←ゆとり教育乙)

377 :大人になった名無しさん:2006/04/20(木) 00:22:58
>>372 >>375
『「弱者」と書いて「ざこ」と読む』って言うからあながち間違ってもいないんじゃないか?


378 :大人になった名無しさん:2006/04/20(木) 00:31:44
S61生まれだけど今でも夏休み前に学校でマックの割引券がついたラジオ体操カードとか配布されるのかな。
当時はあれが配られるたびに夏休みだって感じてたもんだ。

379 :大人になった名無しさん:2006/04/20(木) 01:01:03
高校で友達ができず、母親との仲の悪さがピークに達していた高1の夏。
お金もない。彼氏もいない。2学期が来なければいいのに・・・
そう思っていたことは覚えている。ただ夏休みをどう過ごしてたのか
よく覚えてないんだよね〜家にはいなかったはずだけど。
唯一覚えてるのは海にいったこと。夜、海岸でずっと海を眺めてた。
でも誰といったんだっけ?本気で思い出せない。
そんな曖昧な記憶しかない高1の夏休み。

380 :大人になった名無しさん:2006/04/20(木) 01:05:10
なぜか夏休みの間だけしかやらなかった今は亡きおじいちゃんとの将棋。
今にして思えば百戦錬磨のおじいちゃんに小学生が勝てるはずもないのだけれど、
稀に勝つことができた。
わざと負けてくれていたと気付くも、遂にそれを指摘することはなかった。

381 :大人になった名無しさん:2006/04/20(木) 04:18:19
>>378
知らんよ
>>379
うるせぇブス!


382 :大人になった名無しさん:2006/04/23(日) 22:12:23
>>378
マックのチケット?小中学生の時はマックなんてハイカラなもんは私の地元にゃなかったよ。
私が高校3年かそれぐらいのときに出来て何故か感動したのを覚えてる。
てことは今の地元のガキンチョはマックの割引券もらえてるのか!?どーなんだろ。
話を戻して、私が小学生の時に夏休みにもらったものといえば例の「友」と映画の割引券。それにラジオ体操カード。
これからこのカードにハンコをうめていくんだ・・ってワクワクしたよ。で、最終日にはすっかりぼろぼろ。w
映画の割引券はまさに休みの名物。何を見に行こうか、頭の中でプランを考えていた。
「友」は・・・・うん。お友達になろうとしている努力は認めまさあ。

383 :大人になった名無しさん:2006/04/25(火) 04:45:39
ラジオ体操・・
オレの時は夏休み入った直後から終わるまでびっしりあったなぁ
けど小学の6年間ほとんど皆勤だったと思う。
別に皆勤賞の景品が欲しいわけでもないし
先生に怒られるのが怖いからという訳でもない。
ただ体操が終わった後の友達との蝉取りが楽しくて楽しくて・・・・

あんな朝早くからあったラジオ体操にちゃんと行けてたんだから
昼からある大学の講義なんかどうってことないだろ
ちゃんと学校行けや   オレ・・・・
                    半ニート・21歳のチラシの裏

384 :大人になった名無しさん:2006/04/30(日) 00:52:52
>>383
うちじゃ夏休み開始くらいから24時間テレビの翌日か翌々日くらいまであって
お盆はお休みだった。そのため、ハンコが完璧に埋まったってワケじゃない。最終日にもらうごほうびは
ノートだったり、ヤクルトだったり、お菓子の詰め合わせ(提供;近所の駄菓子屋)だったり。
「消えるペン」とかが流行ってた頃、それが景品だったことも。
懐かしいな〜。このペンでよく遊んだ。遊びすぎてペンが馬鹿になったのがオチ。w


385 :大人になった名無しさん:2006/05/01(月) 22:51:27
俺が半分たべたカップうどんをほったらかしていたら、いつの間にか大量のアブラ虫
が、移動して来ててうどん内の緑色の所がネギなのか虫なのかが、解からない感じだ.
かなり溺死しているようだがとりあえずそれを電子レンジ内に入れてチンのボタンを
押したら数秒で「地獄絵図」にアブラ虫が、なりよった.で、熱でカップが溶けて
泥ロンパ♪んなりよった.もう知らん.こんなの. 夏休みなんて、そんな事よ.



386 :大人になった名無しさん:2006/05/02(火) 02:47:06
友達と遊んで、プールに行ってとせがんで、
田舎に帰って親戚一堂で畑仕事手伝って、みんなで西瓜食って、ジーチャンとバーチャンの笑顔があって、
帰ってきて、登校日に久々に会った友達と遊んで、
最終日に必死になって宿題終わらせて…ヤバイ、マジ泣き発生した。

387 :大人になった名無しさん:2006/05/02(火) 23:30:00
麦藁帽子をかぶり、姉と二人でバスと電車を乗り継ぎおばあちゃん家へ。
曲がり角を曲がって家が見えるや否や、どちらからともなく走り出し競争。
「もう着いたよ!」と、早くおばあちゃんに飛びつき驚かせたくて
「お姉ちゃん走ったらダメだよ!」「そっちこそずるいよ!」と喧嘩しながら、
蝉時雨の中を我先にと夢中で玄関まで走った。

388 :大人になった名無しさん:2006/05/03(水) 10:50:38
ふと周りを見渡してみると、
消化試合のような日々が転がってるだけじゃないか。

あの胸の高揚、あの日々こそ人生だったんじゃないのか・・・。
涙が止まりません。
こういうものなのですか?

389 :大人になった名無しさん:2006/05/03(水) 11:27:26
スレ違いかもしれんが俺が小2の時、学童に通い始めたけどその頃塾の通い杉で学童の先生に怒られたな。
単に塾の通い杉なののどこがいけないのか?何故その時怒られたか分からなかった。

でも塾の通ってることもいいかもしれないけど、元気に外で遊ぶほうが大切だったって今になってから気付いた。
今度その先生にお礼を言おうと思う。

390 :大人になった名無しさん:2006/05/06(土) 17:28:50
夏休みの想い出としては家に帰る途中の夜道で見知らぬクソババー(推定80歳以上)
から「ねーぇ、いっしょにオデンを食べに行きましょうよーゥ」などと、言われた
事だなぁ。もちろん、走って逃げたよ。しかし、もしオデンを食べに行っていたら
どんな事になっていたやら?ですよね。変なババーだった。


391 :大人になった名無しさん:2006/05/06(土) 18:17:29
>>390
夏におでんって…。多分痴呆じゃね?
ちょっと切ないな。

392 :大人になった名無しさん:2006/05/06(土) 22:51:45
もう一生あの夏休みの気分は味わえないんだろうな・・・
最近ストレスでずっと胃が痛い。


393 :大人になった名無しさん:2006/05/07(日) 06:44:08
>>392
医者に行け

http://tear.maxs.jp/pic460.html

394 :大人になった名無しさん:2006/05/07(日) 17:13:36
中二の夏休みはずっと部活だったけど
春ぐらいから付き合ってた男の子と一日だけの休みの時やった。
あれは青春だった

395 :大人になった名無しさん:2006/05/08(月) 20:19:20
小3の時、学童で草むしりをした。友達と一緒にしたから特にめんどくさいとは思わなかったな。

by ニートの15歳

396 :大人になった名無しさん:2006/05/08(月) 23:45:38
中学の時かな…。
友達が居なかったから部屋にひきこもってブルーハーツとかTHE HIGH-LOWSとかのCD聞いたり、ひたすらギターをジャカジャカやったり…。
たまにゲーセン行って、格ゲーやって適当に遊んだりね。
ゲーセン行くとだいたいクラスのいじめっ子にあって困ったけどね。
親に怒られて、友達も居なくて〜って時期だったから辛かったよ

397 :大人になった名無しさん:2006/05/12(金) 15:54:53
小学二年くらいの頃、夏休み田舎に遊びに行って
飛行機で東京に帰ってくる時のこと。

搭乗ゲートで待っている時、同年代のガキと
仲良くなり、飛行機の中で遊びまくり喋りまくり
機内サービスでもらった飛行機のオモチャを交換したなぁ。

住所も名前も聞かなかったけど、(お前・俺ですんだ)
すごく楽しく遊んだ記憶がある

398 :大人になった名無しさん:2006/05/20(土) 00:46:24
学校文庫をまわす時、俺は男の名前の順最後で好きな子が女の順最初だった。
てれてショウガナカッタあの夏・・・・10年たった今あの子はどうしてるんだろ・・・・

399 :大人になった名無しさん:2006/05/20(土) 17:53:32
毎日海パンと釣り竿持って海に通った小6の夏

400 :大人になった名無しさん:2006/05/22(月) 08:35:02
あげとく


小6の夏休み。ラジオ体操の後ウゴウゴルーガみてハマってた。

401 :大人になった名無しさん:2006/05/24(水) 13:44:50
ラジオ体操カードを首からブラ下げて自転車で行くと毎回着いたらヒモがクルクルなってた。 自転車はアニキのお古。。

402 :大人になった名無しさん:2006/05/24(水) 21:42:02
夏休みの工作みたいな物をじいちゃんと作った
見事俺のは一位

じいちゃん…優しかったな
生きてるけど

403 :大人になった名無しさん:2006/05/26(金) 05:47:39
今は無茶苦茶怖いのか?

404 :大人になった名無しさん:2006/05/26(金) 05:58:50
ボケ気味だとか?

405 :大人になった名無しさん:2006/05/26(金) 21:24:15
いや普通

406 :大人になった名無しさん:2006/05/28(日) 22:41:12
毎朝6時に起きてゲームは日課だったな。聖剣伝説2をやりこんでたよ。

407 :大人になった名無しさん:2006/05/28(日) 22:47:34
両親が共働きだったから、夏休みは天国だった。
8時くらいからずっとクーラーつけてTV・ゲーム三昧。


408 :大人になった名無しさん:2006/05/29(月) 13:54:51





>>407
毎日ゲームとか時間を無駄にしたな・・・





409 :大人になった名無しさん:2006/05/29(月) 15:32:37
中学に入ったら午前中からクラブ活動、夕方から塾通いと
普段よりもハードだった。

410 :大人になった名無しさん:2006/05/29(月) 19:28:10
小学生の頃は、友達と川で魚採ったり、山でカブト虫捕まえたり、海で釣りしたり、すんげー楽しかった。やっぱ田舎の夏休みていいもんだよね。

411 :大人になった名無しさん:2006/06/03(土) 02:16:40
母の田舎の鹿児島で夏休みには従兄弟達と一緒に良く遊びに行っていた。
家は小さな山の麓で近くに学校があって、坂を登って吊り橋を超えて少し進むと神社があった。
俺たちは探検気分でよく遊びに行ったもんだ。虫も一杯取れたしね。

んで、その途中に民家があるんだけど、何故かそこの家で遊んだ記憶がある。
ほんとにガキで遠慮やなんか知らなかったんだろうな。

そこには自分と同年代の女の子が居た。真っ白い肌で大きな瞳にふわふわの髪。
外国人かハーフのような外見でまるで人形のようだった。
まだエロい事などなんにも知らなかったが、この子にキスしたいなと思った事は覚えている。

今は俺も30を超えたが、その子の事はずっとフィクションかなにかと混同した脳内妄想だろうと思っていた。
あんな田舎に外国人の美少女なんかいるわけないと…。


んで今日十数年振りに従兄弟が遊びに来て昔話に花を咲かせていると、なんと例の少女の話が!彼もちょっと好きだったと。
母や叔母はその両親や名前も知っているようで、俺より一才年下で今も独身で実家にいるそうな。

なんか美しくも幻想的な思い出が急に現実近くに引き寄せられたようで、なんか微妙な気分だわ…。


412 :大人になった名無しさん:2006/06/03(土) 07:12:10
昼ご飯に出てきたドライカレーウマー
って言ったら数日間ドライカレー連発された事があった。
朝ご飯のパンでこれウマー
もちろん連発。
お母さん…

413 :大人になった名無しさん:2006/06/03(土) 20:50:04
小6から高3までは水泳の合宿だったな。
一日4時間の練習をしてた。
でも、県でまだ遅い俺・・・。

414 :大人になった名無しさん:2006/06/05(月) 00:05:38
ランランランラン
ララランランララ
8月ってす・て・き〜


ことしは ぼくひとりで
いなかのうちに きている
きのぼりしても おこられない 8月ってすてき〜


あさから たんけん
セミのぬけがら ホラみつけた
かぶと虫だって つかまえたよ
8月ってす・て・き〜

おひるねしたら うみへゆくんだ!! ちょっぴりひやけが
ヒリヒリするけど

はだしになって 浮きわをつけて
ザブンととびこめば さかなのように きもちがいいよ


よるになったら にわではなびをしよう えにっきかいたら おばあちゃんがほめた
8月ってす・て・き〜


いちにち おもいきり あそんだからもうねむい
明日もきっとはやおきしよ〜
8月ってす・て・き〜


ランランランラン
ララランランララ
8月ってす・て・き〜

・゚・(ノД`)・゚・。

415 :大人になった名無しさん:2006/06/07(水) 14:38:57
夏休みといえば、クロキュラとかアカキュラを良く食べたな。懐かしぃ・・・
久しぶりに食べたいけど、もうないんだろうな。

416 :大人になった名無しさん:2006/07/01(土) 15:42:46
朝ラジオ体操。で友達と遊ぶ約束して、プール行ったり
野球やったりゲームやったり。夕方から塾行って。
あの頃はホント時間がゆっくり流れてたなー

417 :大人になった名無しさん:2006/07/01(土) 19:26:42
親に叩き起されて行ったラジオ体操
友達と作った秘密基地
自転車に乗って山目指して冒険したり・・・
アノ頃は友達と一緒なら何でも出来た気がする

本当に楽しかった・・・

最近の小学生が公園でゲームしてるの見ると可哀想に思えてくる。

ジブリの耳をすませば や 井上陽水の少年時代を聞くと
泣きたくなって来る自分がいる
俺も年老いたな・・・



418 :大人になった名無しさん:2006/07/02(日) 00:15:14
夏休みというと台風。今年もそろそろかな。
昔はドキドキというかワクワクしてたけど、今はニュースで被害とかよく見るから怖い。

419 :大人になった名無しさん:2006/07/03(月) 00:16:19
なんて言うか。もう人生は終っちまったのかなぁ……
ぼくなつでもやるか

420 :大人になった名無しさん:2006/07/04(火) 00:29:17
>>417
お前はオレか??

19歳だがそうおもうぞ!
昔は朝ラジオ体操で早起きしてるのにプール行って釣りしてから塾に行って
も眠くなかったし友達や好きな人に会えるから逆にうれしかったもんだ
まさにカントリロード・・

421 :大人になった名無しさん:2006/07/05(水) 13:35:14
19歳ならまだ子供だろ

422 :417:2006/07/05(水) 17:30:30
>>ゴメン
オレも19

423 :大人になった名無しさん:2006/07/10(月) 02:51:14
今29歳だけど、
20代後半から夏休みの… が強まってきた

なんなんだこの感覚は?
特に何かあった分けでも無いのに、ただ泣けてくる

424 :大人になった名無しさん:2006/07/10(月) 17:30:20
遊び疲れて帰宅。日焼けが痛いのでヒ〜ヒ〜言いながら風呂入って
スイカ食いながら家族みんなで(ここ重要!)TV見る。

明日も明後日も今日と同じ日がず〜っと続くと信じていたあの日・・・

425 :大人になった名無しさん:2006/07/11(火) 04:08:41
ラジオのスタンプ、毎年コンプしてた。
子供の頃は5時ころに目が覚めてたもんな。

426 :大人になった名無しさん:2006/07/11(火) 16:37:53
お盆になると、田舎の祖父母の家に帰省するのが楽しみだったな。親戚一同が集結して、賑やかに過ごしたもんだ。

427 :大人になった名無しさん:2006/07/11(火) 18:57:50
男友達と毎年プールに行ってシャワー室から出てその人が着替えるから
裸毎年見ちゃってました。勿論あの部分も。結構小ちゃかったね。
ブラブラ揺れてたぞ。 キャ☆
逆に私は胸を普通に見られました。 イヤン★

428 :大人になった名無しさん:2006/07/12(水) 06:59:58
死ね

429 :大人になった名無しさん:2006/07/12(水) 10:05:24
同じく死ね

430 :斉藤:2006/07/12(水) 13:04:40
           ,.、 ,.、
           ヽ'::':/
            }:::{
            l:::|
           i:yァ|:::l
          l:(.ノ:::l      <マーガリン
        ,.r:::''::::´゚ι  __,
       .〈;;;:::::::::::::::゙:i,,__,〃 `
      /~:::y'''::::-:::〈ー‐"
      /::::::/:::::::::::::〈:、
      /:::::/:::::::::::::/ ヾ!
    ,:'!::::/:::::::::::::〈:、 l:!
.   〃ゝ〈_:::;;;:::ノ .l:l  ヽ、
  _〃         l:!
  ´          ヽ、

431 :大人になった名無しさん:2006/07/12(水) 18:43:40
小学校の夏休みは5時起きがデフォだった
ラジオ体操は6年間皆勤

夏休みの朝(6時くらい)の雰囲気が好き

432 :大人になった名無しさん :2006/07/13(木) 13:40:27
>>431
分かる。夏休みの早朝は最高。

これが中学高校にもなると、起きるともう昼近くだったりして、
そうなると腐ったような一日にしかならないんだな。

433 :大人になった名無しさん:2006/07/13(木) 13:57:12
>>431
中学になると部活に縛られるから違う部だと同じクラスの奴でも繋がり薄いし、なんとなくマンネリで退屈な感じだった。
部活に参加していても学期中とあまり変化がないし休みの日は都合の合う友達がいないし・・・。

その点、高校のときは家から遠かったんで部活に入らなかったのが逆に幸いして、日ごろ時間がなくて出来ないことも出来て有意義に使えた^^

434 :433:2006/07/13(木) 13:58:47
すまん、>>432にだった。

435 :大人になった名無しさん:2006/07/13(木) 14:02:06
>>432
まさに早起きは三文の特ダネ

436 :大人になった名無しさん:2006/07/13(木) 16:32:19
早起きしてカブトムシ捕まえに行ったよな

437 :大人になった名無しさん:2006/07/13(木) 19:43:27
>>436
行った行ったw通学路に夜〜早朝行くと良く獲れた林があったな。
獲り過ぎたのかもっと住みやすい場所へ引っ越したのか何年かすると獲れなくなっっちゃたけど。
ちなみにそこも今は伐採して、住宅地として開発中だ・・・。

438 :大人になった名無しさん:2006/07/13(木) 22:03:37
夏休みは
小学校は早起き
中高では昼に起きる
大学生になったら朝寝て夜起きる生活になってたな

439 :大人になった名無しさん:2006/07/15(土) 16:48:38
>>438
あるあるw

440 :大人になった名無しさん:2006/07/15(土) 17:41:26
高3の夏休み、俺は好きだったMと言う娘に告った。
俺はスポーツも勉強もできない方で特徴がある事と言えば親の事情で一人暮らしをしてた事
くらい。比べてMは陸上部の部長やってたスポーツ万能少女。ショートヘアがすごく似合ってた。
コンプレックス抱えまくりでダメ元で告ったにも関わらず、その娘はOKしてくれた。スゲー嬉しかった。
彼女と過ごした夏休みは本当に楽しかった。顔に自信がない俺にも「カッコイイよ☆」といつも言ってくれてプリクラも
たくさん撮ったし、勉強ももちろんした。花火大会の時も彼女の家が会場に凄く近くてそこで二人っきりで楽しく見てた・・・
そんな彼女とも大学進学で俺は横浜、彼女は九州と離れ離れになることになり、「お互いに将来を縛り付け合うのは
やめよう・・・」って事で別れた。別れ話の時、俺もMもめっちゃ泣いた。Mとはそれきり一度も会ってない。
M、本当にあの夏休みをありがとう。多分あんな楽しい夏は二度と来ない。
大学入って2年経ったが俺には未だに彼女はいない。でもお前には俺より何倍もカッコイイ彼氏がいる事を心から願ってるよ・・・

これ、セピアだよな・・・?

441 :大人になった名無しさん:2006/07/15(土) 23:28:33
死ね

442 :大人になった名無しさん:2006/07/15(土) 23:32:04
>>440
帰省した時に会うことは?

443 :大人になった名無しさん :2006/07/18(火) 13:16:23
もうすぐ小学生は夏休みに入るんだな。
近所の家の玄関先に学校から持ち帰ったであろう鉢が置いてあって、
色とりどりのアサガオが咲いていたよ。
こっちまで夏休み気分になった。いいなあ、小学生。

444 :大人になった名無しさん:2006/07/19(水) 00:15:03
都内某小学校の校門で母親のチャリ集団がたむろしてた
チャリのカゴには学校で栽培したであろうアサガオの鉢があった
子供が親に持って返らせているのだろう
チョット悲しくなった

445 :大人になった名無しさん:2006/07/22(土) 16:51:52
だいたい2タイプあるんだよな
7月にはいるとコツコツと荷物を持ち帰るやつと
終業式の日に纏めて持ち帰る奴

俺は勿論後者だった
汗だくになりながら山のような荷物を持ち帰ったあの日…

446 :大人になった名無しさん:2006/07/23(日) 08:45:00
子供の頃に道を歩いていたら知らんおじちゃんから「ファミコンのカセット
を買わんか?500円なんだが?」って、呼び止められた事が有るぞ。んで、
俺は「260円しか無い」って答えた所、オジちゃんは「それでいいぜよ」
って言って、箱も無くラベルも無しの「固まった絵の具みたいな表面のカセット」
を一個を俺に手渡した。で、家に帰って付いていた説明書を読むと「ゲーム
コイコイバンザイドルロー」?などの、意味不明な日本語が書いて有った。
ほいで、スイッチを入れるととりあえず何かの?シューティングゲームが
楽しめたが、カセットからの変なニオイがひどいし、ソフトじたいも壊れた
ので捨てた。あのソフトは、結局は何だったのか?あの、おじさんもなぁ?
夏休みは、世の中の怪しい部分と接する機会のひとつなのかもな?


447 :大人になった名無しさん:2006/07/23(日) 13:30:20
夏休みには早起きしてラジオ体操、帰ってきたら菓子パンかお母さんのみそ汁
ポンキッキで大江千里の「夏の決心」が流れてて
昼になったら学校のプール
帰ってきたら昼寝して、そのあとは暗くなるまで外で遊んでた
夜には姉妹みんな一つの部屋で勉強して、<<以後ループ
1日でいいからあの日をもう一度

448 :大人になった名無しさん:2006/07/23(日) 14:17:04
ラジオ体操開始と同時にウルトラマンタロウの再放送。
終わってから急いで帰って見た。最後の戦闘シーンしか見られず。
この頃はビデオなんて無かったし。でも楽しかった。

449 :大人になった名無しさん:2006/07/23(日) 17:10:56
夏休みは、夏休みアニメスペシャル→あなたの知らない世界→ワンダバ

450 :大人になった名無しさん:2006/07/23(日) 17:17:43
ラジオ体操おいらの町は6:30からだった!
当たり前だと思ってたが、中学に上がると、
7:00から組、カセットテープに取って8:00から組の方が多数派ってことに気付いた。


451 :大人になった名無しさん:2006/07/23(日) 23:40:32
花王愛の劇場「わが子よ」を見てから泳ぎに行っていました

452 :大人になった名無しさん:2006/07/25(火) 23:35:20
どうも最近の小学生はラジオ体操してないど。

453 :大人になった名無しさん:2006/07/26(水) 00:25:51
このスレ見ながら少年時代を聞いてみて

涙でてくっから

454 :大人になった名無しさん:2006/07/26(水) 01:17:46
>>453
なさにそれ聞きながらみてた
なんか色々な人に感謝の気持ち伝えたくなった
あの頃の思い出は昨日のように蘇ってくるけど
考えるともう二度と会わないだろう人がほとんどなんだよね・・・


455 :大人になった名無しさん:2006/07/26(水) 01:34:35
7月は目一杯遊べた。
八月に入る。花火大会や夏祭りは最高に楽しかった。
その後、お盆を過ぎると休みの残り日数を数え始める。
だんだんと減っていく休みを数えては、何とも言えない寂しさに襲われていた八月下旬。


456 :大人になった名無しさん:2006/07/26(水) 12:34:49
プールの休憩時間に友達突き落としたり、突き落とされたり。
で、みんなそろって監視員に怒られたりしなたぁ。

457 :大人になった名無しさん:2006/07/26(水) 12:37:55
海で泳ぐといつも中耳炎になったなあ
毎年8月下旬は耳鼻科に通っていた

458 :大人になった名無しさん:2006/07/26(水) 14:29:20
みんな、いい話だなおい。・゚・(ノД`)・゚・。


459 :一組山本:2006/07/26(水) 17:57:19
7月は高校野球兵庫県大会、8月は甲子園球場で高校野球を観た。

460 :大人になった名無しさん:2006/07/28(金) 04:39:05
夏になると喘息の発作が酷くなったので、
7月下旬〜8月下旬までは喘息で死ぬほど苦しい思い出。
その後は宿題地獄だったので、楽しい思い出ないよ。・゚・(ノД`)・゚・。

461 :大人になった名無しさん:2006/07/29(土) 16:30:57
まだ梅雨が明けない@関東
早く夏になってくれ〜!!

462 :大人になった名無しさん:2006/07/29(土) 17:42:37
小学生の夏休みは楽しかった
ラジオ体操に行き帰りにセミの抜け殻を探す
帰宅して飯食って宿題を1ページやる
昼までアニメを見て飯食って友達と川に行く
途中で買ったジュースを川で冷やし魚をとる
泳いだ後はその場で魚を焼いて食べて帰る
ヒグラシの鳴き声を聞きながら自転車をこぐ帰り道
夕日は今より大きくて眩しかったような気がする
夕飯の後は昆虫採集でクワガタ探し
こんなに充実する一日はもう無いのかな…

463 :大人になった名無しさん:2006/07/29(土) 17:43:35
夏嫌いよ

464 :大人になった名無しさん:2006/07/29(土) 19:59:14
>>462
そうだよな…俺も同じような事してた。
今なんて、起きて、仕事いって、コンビニで弁当かって
2ちゃん見て、寝て…1年ループ…
腐ってるよ…

465 :大人になった名無しさん:2006/07/29(土) 20:06:31
小学生のとき
 学校行くときは、朝7時30分起床
 休みの日は朝5時30分起床・・・なぜだろう
現在
 会社行くとき 朝6時起床
 休みの日 昼頃起床・・・なぜだろう

466 :大人になった名無しさん:2006/07/30(日) 00:36:01
あの夏は小学生の時の世の中の裏側や悩み事なんてなにも考えなんて良かったからあんなに楽しかったんだと思う
今あの頃に帰ったら絶対純粋に楽しめない

467 :大人になった名無しさん:2006/07/30(日) 04:04:17
そうそう。楽しい事が待ってると早起きするよね。
釣りとかゴルフで早起きする人は、小学生のときと似た感覚なのかもね。

468 :大人になった名無しさん:2006/07/30(日) 15:28:13
真夏の早朝は素晴らしい。
涼しくて静かで。
どこからか聞こえるポンプの音・・・
もう一度あの頃に戻りたい。

469 :大人になった名無しさん:2006/07/30(日) 17:59:14
朝早いと迷惑だからって、親に10時まで友達の家に遊びに行っちゃ駄目と言われてた。
それまでに宿題済まして9時55分くらいから電話の前で待機。
10時になった瞬間に電話して「今から行くぜ!」って、駆け出したっけなあ。
毎日その繰り返しだった。


470 :大人になった名無しさん:2006/07/30(日) 17:59:53
夏の朝は良いな
朝焼けで赤く染まる雲と、だんだんと増えていく蝉の声を聞いてると
あぁ、夏なんだなぁと思う

471 :大人になった名無しさん:2006/07/30(日) 18:01:49
>>469
で、すぐ昼飯になっちゃって、ひとまず午後にプール行く約束しながら別れたりな

472 :大人になった名無しさん:2006/07/31(月) 12:59:13
ここを読んでたらなんか花火を観たくなってしまったので、行ってきました。
会場から5kmくらい離れてる所で観ましたが、見晴らしのよい場所だったので、
とても良く見えて満足しました。
素晴らしかったのは、太鼓や笛の音がどこからか聞こえてきたこと。
しかも2ヶ所。そのうち1ヶ所は練習だったようですが。
又、その場所は、ほぼ360度見渡せる程見晴らしの良いところなのですが、
小規模ながら、お目当ての花火大会の他に、4ヶ所で花火が上がってたのを
観られたのも良かったです。
音も聞こえない程遥か遠くの花火を、地平低く遠望するのもなかなかオツ
なものです。
太鼓や笛の音を聴きながら花火を観るという、素晴らしい時間を過ごすことが
出来ました。
有難うと言いたいです。
セピアじゃないのでsage

473 :大人になった名無しさん:2006/07/31(月) 13:21:46
小学校の時、夏休みに学校で注文したグミみたいなの。
あれは何だったんだろう!ホントは一日一粒か二粒なのにあまりにも美味しいんで三日くらいでみんな食べてしまった。

懐かしい、食べたい。

474 :大人になった名無しさん:2006/07/31(月) 13:23:25
>>473
肝油ドロップぞなもし。

475 :大人になった名無しさん:2006/07/31(月) 13:30:47
474:さん
今でも手に入るのかな、、栄養補助剤だったんだよね、、ムチャうまかった思い出がある。
パパゼリ-?かママゼリーって名前だったような…

476 :大人になった名無しさん:2006/07/31(月) 13:45:18
>>475
ドラッグストアに行ってみなさいよマツモトキヨシとか。
たいていあると思うよ。

477 :大人になった名無しさん:2006/07/31(月) 15:57:11
肝油は1日2粒までって注意されたなあ。
でもあまりにも美味しくって我慢できないかった。

小児科で帰りに薬もらう時に
看護婦さんが一粒くれたなあ。
これが楽しみだった。



478 :大人になった名無しさん:2006/08/01(火) 00:47:37
夏ってなんだかムラムラしないか?
近所の本屋でセクシーアクション読んでムラムラが
抑えきれなくなって自転車ですれ違いざまに胸揉んで
逃げたりしたなぁ。あの頃は暇さえあればオナニー
ばかりしてた。

479 :大人になった名無しさん:2006/08/01(火) 10:59:16
異常犯罪集団梶~×フ×ッセさん
どっかの盗聴事件なんて貴君らのやってる事に比べれば
かわいいものですよね?
特にこれからの季節はひどいですね。暇なんですか?


480 :大人になった名無しさん:2006/08/01(火) 13:51:54
小学校の時、ラジオ体操に遅刻したくなくて眠れなかった夜。懐かしいなぁ〜

481 :大人になった名無しさん:2006/08/01(火) 18:06:45
夏休みか〜
友達と虫取りいったり近所の海水浴場で泳ぎまくったり楽しかったな〜・・・
あの頃は何もかもが新鮮で小さなことに感動したり、些細なことで喧嘩したり・・
とにかく何もかもが楽しかった

いまでは都会で腐った生活送ってる自分がいるよorz


482 :大人になった名無しさん:2006/08/01(火) 18:15:11
このスレ読んでると
少年時代 が聞こえくる

483 :大人になった名無しさん:2006/08/01(火) 21:55:40
夏の夜、友達とクワガタを捕りに行って目的の木に近くなると早歩きになる彼、俺も負けじと早歩き(`へ´)しまいには二人で超ダッシュ。夏も終わりに近くなる頃には(もしあの木にミヤマがいたら俺のだよ!)とか言って予約制になった

484 :大人になった名無しさん:2006/08/03(木) 00:24:02
夏休みも好きなんだが8月入ったらもうすぐ休みが終わる気がしてちょっとせつなかったな
俺はそれより7月の10日〜21日くらいの夏休みが近づいてきて昼下校とかたまにある
時が一番好きだった。みんなテンションあがってる時だな!!
そして終業式が終わると5.6人で友達の家に押し入り徹夜でとりあえず宿題を完成させるんだよな


485 :大人になった名無しさん:2006/08/03(木) 01:45:36
>>484
えらいね。俺なんか夏休みの最終日に全部やるどころか、
9月の最後の方まで引き伸ばしてたよw俺バカスw

486 :大人になった名無しさん:2006/08/03(木) 09:50:38
>>485
分担してそれぞれのを写すんだよ。二日もあれば終わる。

何故か、お盆を過ぎると寂寥感に襲われるんだよな。

487 :大人になった名無しさん:2006/08/04(金) 08:58:35
>>486
その手があったか! 考えつきもしなかったよ。
でも484の気持ちすっげえわかる。
そうだよね、夏休みもいいけど、その直前のほうが
みんなハイテンションだったかも。

488 :大人になった名無しさん:2006/08/04(金) 09:19:59
夏祭りの音頭 私のBEST5

東京音頭
炭坑節
大東京音頭
二十一世紀音頭
地球侵略音頭

489 :大人になった名無しさん:2006/08/04(金) 09:33:38
ハア〜♪
ドラリ ドラリの
ドラえもん 音頭〜♪

490 :大人になった名無しさん:2006/08/04(金) 21:29:03
うちの親戚は、お盆に祖父母の家に集まるのが恒例だ。

あれは、忘れもしない中三の夏休み。
皆は海に出掛けたが、俺は風邪気味の為留守番をしていた。

ウトウトしてふと目を覚ますと、目の前に2歳年上のいとこ、
恵理が素っ裸で立っていた。
俺は、現実なのか夢なのか分らず、しばらくボーッと見ていた。
「あ、起きちゃった?カズくんのあっちのほうも起きてるみたいよ?」
見ると、俺のチンポはギンギンに勃起していて、トランクスから
はみ出しそうになっていた。
恵理はいきなりトランクスを剥ぎ取り、チンポを手でしごき始めた。
「ちょ・・な・・何を・・」
俺はようやく事態を飲み込んだ。
驚きのあまり恵理を突き飛ばそうとしたが、産まれて初めての手コキ
の気持ち良さと、恵理の裸に大興奮し、
「あふぁっ!ふぇふぁあああぁ〜っ!!」
と、腰を突き上げ、情けない声を発していきなり果ててしまった。
俺の若さ溢れるザーメンは、恵理の顔や胸に大量に飛んだ。
「うふっ、かわいい!」
恵理はそれを愛しそうに指に取り、丁寧に舐めた。

491 :大人になった名無しさん:2006/08/04(金) 21:30:41
初めての快感に放心状態だった。
それに、目の前の光景が余りにも刺激的で・・・
恵理は当時高二。華奢で色白で、可愛かった。
細いのに胸はDカップ位ありそうだった。
俺は少し憧れていた。

恵理は悪戯っぽく笑いながら、今度はチンポにしゃぶりついて来た。
「チュバッ チュボッ クチュッ クチュッ 」
あぁ・・・これがフェラチオか・・生暖かい・・・ううっ、気持ち良い・・・
俺のチンポはみるみるうちに復活した。
「ねぇ、あたしのも舐めて」
恵理は俺の顔に尻を近づけてきた。69だ。

492 :大人になった名無しさん:2006/08/04(金) 21:32:20
初めて見るマムコ・・・土手の毛は綺麗に処理されていて、中が
丸見えだ。AVのモザイク越しで見るより色はピンク色で綺麗だ。
いざとなると、どこをどう舐めて良いか分らず、一瞬戸惑ったが、
興奮も手伝って無茶苦茶にむしゃぶりついた。
「あぁ・・・ん・・気持ち良い・・・」
俺の唾液とは違う透明でトロッとした液が溢れてきた。
クリトリスも心なしか大きくなってきた。
マムコ全体が赤くなり、ぽってりしてくる。甘酸っぱい匂いがする。
「カズくん・・・カズくんの・・入れて・・・」
息が荒くなった恵理が、熱っぽい目で見ている。

493 :大人になった名無しさん:2006/08/04(金) 21:33:39
俺は荒っぽく恵理をひっくり返し、チンポを強引にねじ込んだ。
2、3回マムコに当てて、ニュルッと入った。
これが俺の初体験だ・・・あぁ・・熱い・・すっごい締まる・・・

初めてのマムコの感触に感動した。
夢中で腰を振りまくった。
「あふぅ・・ひゃぁ・・ひぃぃ・・・」
気が付いたら、快感でまた女みたいな情けない声を出していた。
俺に組み敷かれて、恵理が苦しそうにしている。
肌がピンク色に染まっている。
俺にはもうそんな事お構いなしだった。
「あんっ・・あぁ・・カズくん、恵理・・もう・・イキそうだよ・・」
2・3分後、恵理のマムコが更に締め付けてきた。
「くわっ・・うぅ・・締まる・・俺ももうダメ・・イクッ!!」
俺は仰け反りながら、恵理の中に大量のザーメンを流し込んだ。


494 :大人になった名無しさん:2006/08/04(金) 21:39:22
セックスだ・・・セックスしてしまった・・・
なんて気持ちが良いんだろう・・・
チンポが愛液まみれでテカテカしてるなんて・・

終わってから、冷静になったのか、急にドキドキしてきて恥ずかしくなった。
そそくさとブリーフを穿いて、何故か正座をした。
恵理もなんだか恥ずかしそうにしている。
「な・・なんで裸で立ってたの?」
おずおずと聞いてみた。
「ん〜・・・忘れ物取りに来たらカズくんが寝てて、アソコが立ってたから
いたずらしてみたくなった・・・初めてだった?」
「うん・・すっごく気持ち良かった。」
「じゃ、またしようね!」
と言って、恵理はバタバタと部屋を出て行った。

その日から5日間の間に、俺達は親の目を盗んで納戸や裏庭の木の陰
で猿の様にヤリまくった。
その年から、俺が大学生になって親元を離れるまで毎年恵理と
会う度にヤッた。

今年の7月、恵理の結婚式に行った。
俺が25歳、恵理は27歳になった。
記念写真の撮影の後、
「カズくんが中三の時の夏から、毎年楽しかったね〜」
と言われた時は心底ヒヤヒヤした。

495 :大人になった名無しさん:2006/08/05(土) 00:42:48
仕事の人間関係とかまったく気にしないでよかったあの頃に戻りたい・・・

496 :大人になった名無しさん:2006/08/05(土) 01:17:01
めちゃんこ めちゃんこ めちゃんこ〜♪
アラレ音頭で
んちゃ ちゃっ ちゃ〜♪

497 :大人になった名無しさん:2006/08/05(土) 17:35:38
近所の神社で夏祭り。
必ず裏の森の中でカップルがアオ姦するので、
中1のときに友達3人と観察会を開いたら、
やっているのは友人の姉(高1)と近くのコンビニの
店員で気まずい思いをしたが、最後まで見届けた。


498 :大人になった名無しさん:2006/08/06(日) 00:33:55
中1のときに短大に通うために近くのワンルームに住むようになった
可愛らしいお姉さんがいて、密かに憧れていた。
夏休みなのに帰省せずにワンルームにいて、アルバイトでコンビニの店員を
やっていた。そのお姉さんの部屋のベランダにかなりHな雰囲気の下着が干して
あったので、暫く見とれていたら、警察官に職務質問を受けてしまった。
下着ドロボウが頻出しているとかで、お姉さんも被害に遭ったらしく、罠を仕掛ける
ために派手なH下着を干していたというように説明を受けた。
それがきっかけでお姉さんと顔見知りになれ、バイトが休みの日に海に連れていってもらい、
お姉さんの水着を拝めたことがサイコーの思い出。
お姉さんとはそれからも交流があって、秋は植物園に連れていってもらい、冬は友達2人にお姉さんの
友達を加えてクリスマスパーティーまでやった。
でも翌春、お姉さんに彼氏ができた。お姉さんは以前と変わらずに声をかけてくれたが、
なんとなく悪い気がしたし、邪魔になるだろうと思い、俺から遠ざかった。
その秋にお姉さんがファミレスで彼氏らしき男性と会っているのを偶然みた。
お姉さんは泣いていたので、俺は前後の見境もなくファミレスに踏み込んで、
相手の男性に「なぜ泣かすんだ!」というなりパンチを見舞った。
それで騒ぎになってしまい、俺は下着ドロボウを捜査していた警察官に絞られたが、
殴った男性が怪我もなく、穏便にすませて欲しいと言ってくれたので学校に知られずに
済んだ。俺はその男性に謝ったけど、お姉さんを泣かせたことが許せなかった。
数日後にお姉さんがわざわざ中学校の校門で待っていてくれ、歩きながら泣いていた理由は
別れ話だったこと、もう彼(社会人1年生だったそうだ)とは別れたことを話してくれた。
では俺はどうしたかというと何も出来なかった。14歳のガキと20歳の女性に何が起きるはずも
ない。
お姉さんとの交流は復活してまたクリスマスパーティーをやったりしたが、俺にとっては将来
の展望のない恋だった。


499 :498:2006/08/06(日) 00:36:03
お姉さんは都市銀行に就職して社会人となり、俺は中3になって受験を前にする身となった。
お互いの住む世界が変わり、交流も自然消滅した。顔を合わせる機会すらないままに高1の夏
になった。
その夏、俺はクラスメイト7人(男3、女4)と海に出かけた。クラスメイトにはなかなかのナイス
バディの子もいて、俺たちはゴックン状態だった。
そこでなんとお姉さんと再会した。会社の同僚(女性2人)と遊びに来ていたのだ。
俺は勝手にお姉さんに憧れていただけなのに、女の子と一緒のところを見られて悪いことをしているような
気がした。
お姉さんは俺が高校に合格したことを喜んでくれ、なぜ知らせてくれなかったのか、と
責めた。俺はひとこともなかった。
その日、俺のクラスメイトとお姉さんのグループの帰り道が一緒になり、最後は俺とお姉さんの2人になった。
「しっかり勉強してね」というお姉さんに「ハイ」と素直に頷くと、合格祝いだと言って額にキスしてくれた。
俺はそれまで女性とキスなどしたことがなかったので、顔を紅潮するのがわかり、恥ずかしかった。
ただ俺はその時は特に意味のない、単なるお祝いだと思っていた。
それからお姉さんと会う機会はまたなくなった。
翌春、俺は街中でばったりお姉さんに会った。OLらしいといえばそうだが、化粧が濃い感じがして、
気づかないふりをしようと思ったが、声をかけられ、一緒に喫茶店に入った。
大人の女性らしさがあふれているお姉さんになぜか俺は嫌悪感があった。それで、その日は気分よく会話
ができなかった。
それから1年、お姉さんと次に会ったのは高3になった春だった。俺は受験校を決めて結構マジに勉強を
し始めていた。学校の雰囲気も受験モードだった。そういう中でであったお姉さんは休日だったためか、
薄化粧で以前と変わらない雰囲気だった。俺はお姉さんに招かれるままに久しぶりにお姉さんの部屋に行った。
中2の時のクリスマスパーティ以来だ。お姉さんはココアを入れてくれ(俺がココア好きだということを覚えて
くれていた)、受験については「何も手伝えないけど応援してるから」といい、「私が行った学校は大した学校じゃ
ないけど、受験の時に使って合格した鉛筆よ」と2本の鉛筆をくれた。
実は俺にはその頃つきあっている彼女がいた。自分でも彼女にお姉さんの面影を求めているのがわかっていて、彼女
に会うといつも心の中にかすかな罪悪感があった。彼女と初めてキスした高2の冬、俺はお姉さんとキスしている気分
だったのだ。
その日は鉛筆をもらっただけで、それから暫くお姉さんと顔を合わせることは無かった。
志望校に合格した日に俺はお姉さんにお礼を言いに出かけた。夜の8時なら帰っているだろうと思ったが、お姉さんはまだ
帰宅していなかったので、部屋の前で待つことにした。それから2時間、10時過ぎにお姉さんが帰ってきた。
お姉さんは疲労困憊という表情だったが、俺の合格を訊くと手をとって喜んでくれ、部屋で熱いココアを淹れてくれた。
大学生になった俺はキャンパスライフ満喫し、時折お姉さんとも会ったが、それはたまたま会ったというだけで、
大学に入って出来た彼女ともうまくいっていた。しかし、その彼女にも俺はお姉さんの面影を求めていた。
彼女とは初めてのセックスを共にしたが、その最中に心の中で呼んだ名前はなんとお姉さんだった。
クリスマスを彼女と一緒に過ごすことなく、終わりがきてしまった。俺は一人でクリスマスイブを迎えるのが悔しかったけど、
お姉さんも彼氏と過ごしているだろうと思って、お姉さんの部屋に行くようなことはしなかった。
年が改まり、俺は冬休みをヒマに過ごしていた。フラフラと散歩しているとお姉さんと久々に会った。
お姉さんは25歳になっていた。19歳と25歳、なぜか違和感がなく、話が弾んだ。
俺は過去につきあった女性に常にお姉さんの面影を求めたことを告白してしまった。
お姉さんは俯いていた。
「6歳も上の女性に憧れても、現実につきあったりはしない方がいい」こと。
なぜなら「必ず私(お姉さん)があなた(俺)を子供っぽく感じることがある」し、
「あなた(俺)が私(お姉さん)のような年上を相手にしていると、疎ましく感じるはず」だから
というのだ。
その日は何となく気まずくなってしまった。
それから半年後の夏、ついに新たな展開があった。
つづく

500 :498:2006/08/06(日) 03:16:23
俺は夏休みのバイトで塾の講師をしていた。その日は夜の中3の英語クラスを
教え、職場を出たのが9時30分過ぎだった。また久々にお姉さんと会った。
お姉さんは浴衣姿で、オレはそういう姿を見たのは初めてでドキドキした。
控えめに見てもお姉さんは凛とした美しさがあり、モテそうだったが、そういう質問を
すると答に傷つきそうな気がして、俺は怖くて訊けなかった。
丁度花火大会の帰りということで、考えてみれば俺は花火大会にも行かずに塾で英語を
教えていたわけだった。
お姉さんは「寂しい過ごし方ね」と俺を笑った。もしかすると彼氏と行ったのかな、と思ったが、
そうであれば今も一緒にいるだろうし、十中八九女性同士で出かけたのだとにらんだら、その通りだった。
俺とお姉さんはブラブラと散歩して帰路についた。お姉さんのワンルームマンションの前で、「じゃあ、また」
と別れようとしたとき「また、っていつ?」とお姉さんが訊いてきた。
「えっ?」俺は詰まってしまい答えられなかった。お姉さんの質問の意味がいまひとつわからなかったのだ。
「いつか会った時・・・かな」
「ふうん、そう」
「そう」
「じゃ、お別れの印ね」と頬にキスされた。
俺ももう初心なボクじゃなかったので、いきなりお姉さんを抱き締めて唇を重ねた。
お姉さんは抵抗しなかった。
それからは時々二人で待ち合わせて会うようになった。
お姉さんの部屋にも出入りしたけど、最後の一線を越えることは無かった。
こうして大学2年生の夏は過ぎた。
大学3年になっても同じような状態が続いていた。俺は同じ大学の女子学生や
サークルで一緒に活動している短大生とかには興味をそそられることはなくなり、
お姉さんだけを想っていたけど、お姉さんの本心はわからないままだった。
「好きよ」とは言ってくれるものの、関係を持つことも無く、ただ一緒の時間を
緩い流れで過ごすことが多く、20歳の俺は苛立ったが、お姉さんへの愛は本物で、
女性との関係をもつこともなく週に2回くらいお姉さんの部屋で数時間を共に
過ごすことを繰り返した。
今考えれば我慢強かったと思う。そして20歳の夏を迎えた。お姉さんと知り合った
中1の夏から9年目、俺はもうすぐ21歳だ。お姉さんは27歳になる。
その日は俺は夏休み、お姉さんは休暇という平日で、二人でのんびりしていた。
俺の両親は俺が中学生の頃に短大生と親しかったことは知っていたが、まさか今まで
つきあいが続いているとは思っていないはずだった。
だが知っていた。お姉さんの部屋から帰ると母が「感心するわ」と言うのである。
俺がずっとお姉さんを想い続けていることを指してだ。「あんたは辛抱が足りないけど、
このことだけは本気だったわね」「当時も感じのいいお嬢さんだったけど、今も綺麗ね」
いったいいつ会ったのだろう?「本当に好きなら男らしく決めてきなさい!」いったい
何を決めるんだろう?
俺は母に訊いた。「ちょくちょく会ってたわよ。中学生のあんたが下着ドロボーに間違われて
申し訳ないということで謝りに来たのが最初。感じのいいお嬢さんだったから私は、ああこう
いう人があんたのお嫁さんだったらいいなって」「?」「海に連れて行ってもらった日に忘れ物
をしたでしょう?届けに来てくださったのよ」「知らなかった」「中3のときにもあんたがココアが
好きだから受験勉強のときに飲ませてあげて欲しいと言って上等のココアを持ってきてくださったり」
「全く知らなかった」「言わないでって言われてたからね」「あんたが高校に入ってからは暫く会わなか
ったけど、銀行に行ったらそこで会ってね」「なるほど」「あんたの様子を気にしてたよ」「・・・」
つづく


501 :498:2006/08/06(日) 03:23:32
「あんたが彼女だって連れてきた●実さん、◆理さん(=お姉さんです)に
よく似てた」「そうかな?」「そうよ、目元がそっくり。それで私はピンときたの
19歳のお嬢さんと12歳の子供にも恋愛は成立するんだって」「そのときはそういう気持ちじゃ
なかったと思うけど」「もうそんなのはいつからだっていいの。◆理さん、お見合いを何度も
断ってるのよ」「・・・」「あんたは気持ちを言葉でしっかり伝えたの?」
俺は走った。
つづく

502 :498:2006/08/06(日) 03:33:11
俺はその時まで俺の気持ちを正確な言葉でしっかりと伝えていなかった。
この夏休み、俺の最初で最後になる本気の告白。
絶対に忘れられない思い出になった。
俺は大学を卒業して損保会社に就職し、東京本社勤務だったので、そのまま
自宅から通い、その夏にお姉さんと結婚した。
お姉さんは退職し、最初は俺の収入だけで大丈夫かと心配だったが、お姉さんの
やりくりで貯蓄はあまり増えなかったが無事に暮らすことが出来た。
お姉さんのご両親は初めて会った時に6歳下という俺に「原辰徳か落合の奥さんが6歳上だった」
と言って笑っていた。最初からご両親の反対も無くスムーズに進んだ。
結婚から6年目の夏を迎え、俺は28歳、お姉さんは34歳だ。
お姉さんのことは初めて会った時以来お姉さんと呼んでいる。

503 :大人になった名無しさん:2006/08/06(日) 14:53:55

長文、うざい

504 :大人になった名無しさん:2006/08/06(日) 17:34:28
お姉さんは死にました

終わり

505 :大人になった名無しさん:2006/08/06(日) 17:36:14
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です。



506 :大人になった名無しさん:2006/08/07(月) 08:09:18
うおお!夏休みだ!ビール飲むぜ!後の事は、知らん!の・む♪他の酒は、どこだ??


507 :大人になった名無しさん:2006/08/08(火) 03:27:36
中学・高校・大学の夏休みをもう一度体験したいです。

508 :大人になった名無しさん:2006/08/09(水) 19:00:08
前に弁当屋に行ったら、蚊取り線香が焚いてあって、その匂いを嗅いだら
なつかしさが込み上げて来た。
「これだ」と思って、必要無いにもかかわらず自分の家でも焚いてみた。
狙い通り、子供の頃の夏休みに戻ったような気分を少し味わえた。

509 :大人になった名無しさん:2006/08/09(水) 19:59:09
38/40日くらいは外で友達と遊んでたなぁ…
なのに宿題はきちんと期日までに終わっているんだなww

510 :大人になった名無しさん:2006/08/10(木) 01:45:31
>>508 匂いを想像するだけで、

のすたるぢぃ

511 :大人になった名無しさん:2006/08/10(木) 07:45:20
93

そういう事をする奴は、精神状態を疑うよ。


512 :新たに:2006/08/10(木) 20:12:52
子供の頃の記憶
いつも冒険がまっていた夏休み
秘境探索(藪)、秘密基地、虫捕り、アイスクリーム、鬼ごっこ、ets、、、
もう、あの時には帰れない。
だけど、これからの人生を精一杯生きて死ぬと、その後は自分の好きだった記憶の時間を生き続ける事が出来ると信じたい
さて、今日の晩飯はと・・・

513 :大人になった名無しさん:2006/08/11(金) 01:08:55
中学時代、海なし県ならではの臨海学校があった。
こっそり兄貴や親父のビニ本持って来たら、ひと夏のヒーロー。
幽霊見ちゃう奴、女子に告白される奴、パンツを更衣室に忘れる奴。
すべてが懐かしい。

514 :大人になった名無しさん:2006/08/11(金) 01:20:59
>>513
海あり県ですが、小学校・中学校と林間学校はありましたよ。
小学校は、まだ子供過ぎたので、あまりワクワクするようなことはなかった。
中学校は、二泊三日のテントでの林間学校で最高でした。

515 :大人になった名無しさん:2006/08/11(金) 11:16:35
あさりちゃんの虐められっぷりはガチ@夏休み子供劇場

516 :大人になった名無しさん :2006/08/15(火) 03:49:18
今日「少年時代」歌ってきた
あの曲ってかなーりテンポ遅いのね
なんか…癒されたわ

メロディーも好き、歌詞も好き、すべてがイイ

517 :大人になった名無しさん:2006/08/16(水) 23:15:05
長文エロコピペいらね('A`)

518 :大人になった名無しさん:2006/08/16(水) 23:30:55
ヒグラシの声が聞こえ始めると
「あー夏休みもおわりだなー」って切ない気持ちになった小学生時代@九州
が。
仕事で東北に越してきたら夏の初めからあの声が!
・・・アリエナス。
俺の夏休みを返せ。

中学時代の林間学校で行った青少年自然の家、
開かずの部屋がいくつもあって怖かった。
「そこの天井から血が垂れて来て・・・」などと怪談をして騒いだ翌日、
ちょうどその下で寝ていた奴が朝っぱらから鼻血を出し、
俺らの部屋まで開かずの間に。
いわくつきの土地だったからなぁ。

何もかも懐かしい。(´ー` )

519 :大人になった名無しさん:2006/08/17(木) 06:55:53
ゆずとあだち充のコンボの凶悪さは異常


520 :大人になった名無しさん:2006/08/17(木) 11:48:08
中2の夏にキャンプに行って、好きな子に告白して付き合う事が出来た事

521 :大人になった名無しさん:2006/08/17(木) 17:15:18
このスレ読んでいるとスピッツの「田舎の生活」を聴きたくなる。
いい曲なんだよ・・・。

522 :大人になった名無しさん :2006/08/17(木) 17:17:51
キモッ ガキ  サレw

523 :大人になった名無しさん:2006/08/17(木) 18:30:13
>521いい曲だね

524 :大人になった名無しさん :2006/08/17(木) 18:35:50
523 オマエも サレッ

525 :大人になった名無しさん:2006/08/17(木) 20:06:51
ハクション大魔王の再放送

526 :大人になった名無しさん:2006/08/18(金) 07:29:19
俺が幼稚園児の頃にクラスに「虫の観察セット」なるモノが届いて、中に
虫眼鏡が入っていたのでセンセーが「運動場で虫の観察をしましょう」
と、言ったからみんなは虫の観察に向かった。その日は夏の暑い日
だったので、目が痛くなる園児が続出してしかも、強い光線のせいで
虫眼鏡で焼かれた蟻が溶けて消えてしまったりした。で、園児が「センセー、
蟻はどこに行ったの?」と、聞いたのでセンセーは「蟻は、お星様に
なったのよ」と、返事をしていた。そのような事が昔に、有ったっけ。


527 :大人になった名無しさん :2006/08/18(金) 10:43:59
>>526
昭和の女子高生、中学生の思い出の投稿 16 の人ですね。
デタラメな文章ですぐ分かりますた。
ところで
>虫眼鏡で焼かれた蟻が溶けて消えてしまったりした。
の蟻が溶けるってどういう状況よ?
アナタ理科の勉強も怠りましたネ。



528 :大人になった名無しさん:2006/08/21(月) 03:50:07
すごい内容ですな.


529 :大人になった名無しさん:2006/08/21(月) 10:24:52
526
ワロスww

530 :大人になった名無しさん :2006/08/23(水) 02:05:16
>>526->>527の流れがやだ
ええ話だと思ったがなんだかなー…

531 :坂井輝久:2006/08/23(水) 02:27:06
色気のある話はねえの?

532 :大人になった名無しさん:2006/08/24(木) 00:51:38
age

533 :大人になった名無しさん:2006/08/25(金) 12:30:53
8月25日 そろそろお子さまは残った宿題に焦りだすころ。
     2chやってる場合じゃないぞ!!

534 :大人になった名無しさん:2006/08/25(金) 13:55:15
いつからだろう・・・・こんな汚い心を持ち始めたのは・・・
映画のクレしん見てると泣けてくる

535 :大人になった名無しさん:2006/08/25(金) 14:32:59
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1153835702/

↑犬塚愛、そろそろ訴えられりゃいいのに

536 :大人になった名無しさん:2006/08/25(金) 14:35:19
>>534
キモ

537 :大人になった名無しさん:2006/08/25(金) 23:51:13
今から14年前、高1の夏休みに死ぬほどヒマだったし、
彼女はいないし、性欲は日々高まっていたので、なんとか
セックスしようと思い、中学時代にボンクラで有名だった
女の子S藤を電話で呼び出した。騙してやってしまおうと思った
のだ。
でも本人に会うと気持ちもアソコも萎えた。
なにせブスだし、体つきは貧弱、その上に頭が悪いという
三重苦を絵に書いたような女だから、その気にならない。
呼び出したのはいいが、やることがなくなった。
それで中学時代に学年でビリから3番目で、かろうじて
私立の工業高校に合格したN田という男を呼び出した。
N田とS藤をくっつけてみようと思ったのだ。今考えると、
何故そんなことを思いついたのかわからない。
N田が来るまで間が持たないので、S藤に「N田がオマエのこと
を好きで、実はやりたいと言ってる。やらせてやってくれ」
と言ってみた。ダメモトだ。
S藤は「私、N田君は好かん。でもやらせてもいいよ。」と言う
のである。
オレは驚いた。「おまえ、よく男とやるのか?」
「うん、頼まれたら断れんのよ。」
「何人くらいから頼まれた?」
「30人くらいかね。」
「すげぇな」
「私、顔はこんなだし、頭も悪いから、これくらいしか人の役に立たんのよ。」
N田が来たので、「おい、S藤がやらせてくれるそうだぞ。」
「は?」
「おい、チャンスだぞ、やれ!」
「N田君、いいよ、やろう。」
こうしてN田とS藤がセックスすることになったが、オレも2人について
のこのこと街に1軒だけのラブホに行き、3人で部屋に入った。
2人も特に異議を唱えないので、「さぁ、やってくれ」と2人にセックスを促し、
本当に2人はセックスした。S藤のリードでN田もなんとか最後を迎えて充実した
顔つきになっていた。
それを醒めた目で見ていた俺はいったい何なんだ?
オレの性欲が満たされたのはその翌々年の夏休みだった。

538 :大人になった名無しさん:2006/08/26(土) 14:01:26
高二の夏初めてできた彼女と花火見に行った。。しかし彼女が浴衣姿なのでめちゃくちゃ緊張して会話が弾まなかったorz

539 :大人になった名無しさん:2006/08/29(火) 05:58:10
このスレッドを、最初から全部を読んで見たが..きわどい内容のも、有りますね。。


540 :大人になった名無しさん:2006/08/29(火) 11:01:47
夏休みはやっぱり短い

やりたいことが目の前にありすぎて

今日までまだ誰も知らない

まぶしい時を 僕が君に見せてあげる

夏の決心/大江千里


あと少しで9月1日。
学生達はそろそろ焦り始めてるんじゃないかなぁ

などと考えながら枝豆とビール。嗚呼、最高

541 :大人になった名無しさん:2006/09/01(金) 16:48:04
大人は大人の夏も悪くないと知った20の夜

542 :大人になった名無しさん:2006/09/02(土) 21:58:58
>>898
なるほど
ところでそれに似たの最近見つけた
http://the0heimin.cocolog-nifty.com/blog/
結構いいかも

543 :大人になった名無しさん:2006/09/15(金) 05:35:03
嫌な思い出なら、有る。

544 :大人になった名無しさん:2006/09/20(水) 21:36:01
勉強用の机に座っていた事しか、思い出せない。おまけに、あの時の勉強内容すらも
思い出せない。ああっ!空しい。


545 :大人になった名無しさん:2006/09/27(水) 12:46:24
今から12年前。小学校1年生の時の初めての夏休みに、初めてのラジオ体操をやった。
住んでる所が田舎の方だったから、ラジオ体操は近所の公民館に集まってやってました。
そこに行くまでの道のりをお姉ちゃん2人とお菓子を食べながら歩いた事が凄く楽しかった。
あと夏休みといえば、おばあちゃん家で従兄弟たちと見てたポンキッキを思い出す。

あの頃に戻りたい…。

546 :大人になった名無しさん:2006/09/27(水) 18:00:56
>>536
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ

547 :大人になった名無しさん:2006/10/13(金) 07:12:41
野良犬のケツの穴に、ダンゴ虫を60匹ぐらいを木の棒で押し込んだ事がある。ダンゴ虫
は、どうなったんかな?出口が解からずで、さらに奥の方にいったのかもなー。
野良犬の奴「キャォワワン!」とかって、ないていたな。気持ちが良かったのかな?
時効は、成立している。


548 :大人になった名無しさん:2006/10/14(土) 22:24:44
ムチャクチャな思い出が、多いです。内容はとても掲示板には、書けないですよ。


549 :大人になった名無しさん:2006/10/15(日) 02:46:22
蚊取り線香の匂いに冷えた麦茶、焼け付く様な陽射しの中、兄弟や友達と狂った様に自転車で走りまわったあの想い出…。
明日は何をして遊ぼうかな?
明日はどんな事が起こるかな?
そんな事ばっかり考えて毎日を過ごした夏休み…。
毎日がちょっとした冒険。
「夏の友」とかいう宿題なんて知ったこっちゃなかった微笑ましくも馬鹿ガキだった俺…。
懐かしいな…。

550 :大人になった名無しさん:2006/10/23(月) 18:41:56
ずっと家にいたよ、クラスの奴らと夏休みまで顔合わせるのが、
うざくてしょうがなかったから

551 :大人になった名無しさん:2006/11/27(月) 14:49:15
ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ:.:..:..::..
ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ:.:..:..::..
.:...:..:..:...:ヾ;; i r´;ヾ :::ゞ;.li:::ゞ:;ヾ ..  l;.i|ヾ;; i r´;ヾ :::ゞl.;l::ゞゞ:.:..:..::..
.:..::.:..:...::..:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::|,;i.l. . .. .  . |l,;l::::ll. i ;|::ll. i ;|::::|,;il.:..::.:..:...::..
.:..::.:..:...::.. | l; .li::::| l; .li: l ;li| . .. . .. .|,i;|:: | l; .li::| l; .li:: l ;i|:.:..:..::.:.:..:..::..
.:..::.:..:...::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l::|l: i;l . .. . ..丿;;;::.|, ;i0.l::|, ;i .l:: |l,i;l.:..::.:..:...::..
.:..::.:..:..::.. l ; l. i|:::l ; l.i|::|i,i;.;| .  トヘ、ノン. .l ; l. i| l ; l.i|:: |i,i;|.:.:..:..::..
.:..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i;;'ヾ . . `l l´  . |l:;..l,i;l:|l:; .l;l丿;i;.ヾ.:..::.:..:...::..
┌─────────┐     l l .  |0l i .;||:.l .; |.:.:..:..::.:.:..:..::..
│夏といえばカブトムシ。>  (゚Д゚,,)..丿;i;'、:丿;;i;;'.;ヾ.:..::.:..:...:::.:..:..::...
└─────────┘  O   |)'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'....
        ,、 ,、           し^J`ヽ
        ((  ))   ┌──────┐
       (ヽ゚∀゚) ') < クワガター!!!!! |
        `i  l´   .└──────┘
       〜'し^J


552 :大人になった名無しさん:2006/11/27(月) 14:52:21
                                          _,,....;:''''"~ ̄~`''
     _,,....;:''''"~ ̄~`''-、_          _,,....;:''''"~ ̄~`''-、__,,....;:''''"~
 _,,....;:''''"へ/二| へ^i    ̄~`''-、__,,....;:''''"~             `''-、
 ̄~`''ー-|Π|  ||Πi ̄! _,,....;:''''"                      `'';';.,,;;`;
  ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、、_  ____________________.;;:。;:;;::、;;:`''-、__
_,._,._,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''",./|\|/|\|/|\|/|\|/|\/|\|\|/|\|/|\:;;`;;i`:;:;,i
     _,,...--―.;.;.-'"~ ̄~`''-、_ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ,r'''''lイトli"~~`''-、__
--―''''"~_,,...i''''"~          ~`''-、,''",''"゙ヽ,_,._,._,._,.._,.,._,._,_,_,,,r''"゙ヽ,.r'''
_,,...!''''"~         _,,....;:''''"~,''"゙ヽ, '""~""~'        ,''"゙ヽ ,''",''"゙ヽ,,._,._,
        _,,....;:''''"~      ~"'"~              ~"'"~ '""~""~ ;:''''"~
       (     :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:             ;:''''"~
        `''-、_                              `''--、
           "''-、_   :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:. `''--、
              `''-、


553 :大人になった名無しさん:2006/11/27(月) 21:31:11
夕方の6時位まで遊んで、一度家に帰りご飯を食べて、8時くらいに空き地で花火やったりしたなあ。

554 :大人になった名無しさん:2006/11/29(水) 14:32:24
夏休みになると、朝の午前10時にアニメとヒーロー番組の再放送があったり。
昼間は、言わずと知れた。日テレの、「あなたの知らない世界」を含めて、夕方の
時間帯に金八先生の再放送をやってたな。


555 :大人になった名無しさん:2006/12/21(木) 05:17:14
俺だって、中学ぐらいは卒業している。んで、偶然に母校のホームページを見ていたら
掲示板が有ったので観覧してみたんよ。そしたら、どうやら同窓会が以前に開催
されてたみたいでみんなの「楽しかったね」だの「みんな立派な社会人になれたね」
だの、書き込んでいたが俺んとこにゃあ『同窓会のお知らせ』すら、来ていなかった。
俺はその事をその掲示板に書きこんだが、完全なスルーである日に俺の書き込みのみが、
削除されていた。俺はその事を掲示板で抗議したら、結果としてホームページごと閉鎖になった。
でも、俺のせいじゃないと思う。そんな事が有ったって、だけ。 あれも、夏休みの思い出に入るんかな?もう!


177 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>-ト=/test/read.cgi/sepia/1066546100/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)