5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間の脳をロボットの中枢に!!

1 :メカ名無しさん:03/04/01 23:12 ID:tZjxCu52
ハカイダーみたいに、人間の脳みそをロボットの
頭脳として移植するとかできるんでしょうか?

2 :メカ名無しさん:03/04/01 23:20 ID:+qCdyaOo
http://event.yahoo.co.jp/20030401/doc/20030401.html


3 :メカ名無しさん:03/04/01 23:25 ID:epNEnWeL
サイボーグは板違い

4 :メカ名無しさん:03/04/03 19:35 ID:Yk29+QjV
カスパーにしる!

5 :メカ名無しさん:03/04/04 22:42 ID:HE64uyu5
脳みそを取り出したまま生かしておく技術と
脳みそとコンピュータを直結する技術と
それらをうんとコンパクトに作る技術ができれば

できる。

あ、あとそーゆー移植が違法にならなくて予算があればナ。
でもハカイダーは板違い。

6 :メカ名無しさん:03/04/05 18:13 ID:LwujhiL6
逆に人間の脳にチップを埋め込むことはもうできるみたい。

7 :メカ名無しさん:03/04/07 23:09 ID:4rMsoHuM
>>6
嘘をつくな!というか埋め込んでどうすんの?

8 :メカ名無しさん:03/04/09 00:19 ID:wRHfxmsN
>>7
パワーアップ

9 :メカ名無しさん:03/04/09 00:30 ID:PtjcNuVR
>>7
取り出す

10 :メカ名無しさん:03/04/09 00:59 ID:l6JpQsQX
>>7
いろんな事w

例えば脳から直接指令を出したり
何らかの障害を克服できたり(盲目、先・後天的以上による知能発育の遅滞のカバー)・・・。
とか出来たりするんじゃない?

ただ単に「出来る」ってだけって事は無いと思うけど・・・。

11 :メカ名無しさん:03/04/10 02:27 ID:7VGJKJfX
脳はまだ無理だろw
体にチップを埋め込んだサイボーグ教授ならいるけど。

12 :メカ名無しさん:03/04/10 06:39 ID:OPPPFtaa
(σ・∀・)σ ゲッツ!!
http://www.k-514.com/

13 :メカ名無しさん:03/04/10 06:46 ID:jGU0c4/h
人間の意識がそのまま電気信号に移行される気がする

14 :メカ名無しさん:03/04/10 06:58 ID:hPdfBAqv
脳はまだ先だけど生体部品を使った稼動機関なら近いうちにできるよ。
石油や原発に頼らず栄養素だけで動くクリーンなモノが。
現在のクローン技術の発達やゲノム解読にはそういう目論みがある。
将来、人と酷似した人ならぬものが氾濫するかもしれない。
そうなるMYメイドなんてのも可能になるかも(W
まぁ実際は人の形にする利点なんて限られるし回転部品はつくれないなどの
問題点もたくさんあるんだけどね。

15 :メカ名無しさん:03/04/10 12:22 ID:TdwtMgXy
>>1
それサイボーグだろ

16 :メカ名無しさん:03/04/10 12:34 ID:w86Iwkma
パソコンがロボットの頭脳に
http://www.iris.dti.ne.jp/~door1024/index.html


17 :メカ名無しさん:03/04/10 19:30 ID:LKoyolIg
ロボトンがパソッコの頭脳に

18 :Why don't you play the fame?:03/04/12 17:17 ID:SjZnefOn
>>14
>脳はまだ先だけど生体部品を使った稼動機関なら近いうちにできるよ。

バイオリーチング(生物冶金)による金属分離や、
http://www.google.com/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%83o%83C%83I%83%8A%81%5B%83%60%83%93%83O+%7C+%90%B6%95%A8%96%E8%8B%E0&lr=lang_ja
水素を作り出すバクテリアを使って、
燃料電池や水素エンジン用の燃料を作るやつだね。

19 :メカ名無しさん:03/04/14 01:00 ID:bfQ8EzVy


20 :巨大ロボ信者:03/04/16 20:27 ID:5PnZ0FV8
人間の脳をそのまま使うのは倫理問題が…と思うので。

人間の脳だけクローン量産してロボットの電子回路に使用してみよう。

それもまあ倫理問題にひっかかりそうだ…
でも実際人間の脳以上のスーパーコンピューターって無いんだよね。
人間の脳と同等のコンピューターやAI作るより本物の脳みそ使ったほうが
早いのは確か。

クローンが技術的に問題なら赤ん坊の脳を…

うう…どうあっても倫理問題からは逃れられない宿命…

21 :メカ名無しさん:03/04/16 20:36 ID:nUAKCTkc
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/


22 ::03/04/16 20:43 ID:py7z2o2F
すごいねこれは!
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=kiyomi

23 :メカ名無しさん:03/04/16 23:51 ID:7UVhGTUj
ロボットの中の人もたいへんだな

24 :メカ名無しさん:03/04/17 01:05 ID:1xWywmYC
カラスの脳で上等だったら。

25 :メカ名無しさん:03/04/17 03:23 ID:zMJ1gs7C
>>24最高を追求するならイルカ。
最低でもサル系かな

26 :山崎渉:03/04/17 08:43 ID:TVmVQln6
(^^)

27 :ギミック付の名無しさん:03/04/17 12:20 ID:kY083mcI
25さん
最高なんてそんな!!
やっぱり人間の永遠のパートナーである犬でしょ?
(サルは逃げ出しそう)

28 :ギミック付の名無しさん:03/04/18 17:47 ID:L0pKi4ma
20さん
スレの流れの補正のためにレスさせていただきます。(逸らしたお詫びです)

倫理問題を考えるならやはり義手や義足、
などの人工臓器の研究からはじめるべきではないでしょうか。

確かに脳みそを使うことは早いかもしれませんが、
呼吸器系・脳漿循環系・神経系のフィードバックなど課題は山済みです。
そんなことを実験すれば、マッドサイエンティストの名をもらうことになるでしょう。
それよりは臓器移植が間に合わない患者の手助けをしてはいかがでしょうか。
(人体実験を推奨しているわけではありません 豚などの動物で効果を示してからがいいでしょう)

義手や義足はマニピュレータや2速歩行学の発展に貢献しています(まあ動物生理学も含むそうですが)
技術の進化と言うものは思いもよらぬ所から始まるものです。
頑張りましょうとはいえませんが・・・・・・。
犯罪にならないようにしましょうね。

29 :メカ名無しさん:03/04/18 18:41 ID:MM4cfbQI
>>28イルカの脳みその性能は人間以上ですよ(使用率は底抜けに低い)
人間の脳みそよりイルカを養殖して(ry

30 :ギミック付の名無しさん:03/04/18 19:37 ID:YnBduAS9
29さん
レスどうも
いや人間の脳を使うのは寿命が長いし、自分ら一般人にもその技術が利用できるからですよ。

情報提供に関しても人間のそれは他の動植物のそれを抜いてます。
医療の現場からの流用って結構強いんです(軍事が一位、医療が二位以下工業・スポーツ・趣味)
ので一番現実的なのが人間な訳です。(人工心肺とか義足とか企業が売っているのは人間用が主ですよね)

まあ研究者側は出来ないことが悔しかったり、わからないことが腹が立ったりでやってる訳ですが。
1さんはなんかブレイン・ドライブ・システムやヒューマン・ドライブなんかを思い描いてそうですが、
私は甲殻機動隊みたいのがいいかなと思います。
(ネットにつなげるのはこのボディだけのような気がするし体験できないことをしたいんで)


31 :メカ名無しさん:03/04/18 23:38 ID:zMTkyNcY
義手義足から初めてだんだん機械の体を増やしていくのか。なるほど

32 :ギミック付の名無しさん:03/04/19 17:53 ID:I230l/v4
31さん

どうだい、母さん・・・・鋼鉄の体になったオレの姿・・・・・。

(甲殻ファンの皆様すいません)
なんて事にならなきゃ良いんですけどね。
貧富なら何とかなるけど宗教や政治はどうにもならないときがあるし・・・。
同じ国で対応が違うなんて裁判になったりして・・・・・・。
無宗教ってありなのかなあ・・・・(日本)

33 :メカ名無しさん:03/04/19 21:20 ID:VVDvHepR
>>32自分の設計した多足戦車の体になればさぞ自慢もできるでしょう。
折れなら問答無用で親ぶっ殺すか真人間に転向しちゃいそうだ。

34 :ギミック付の名無しさん:03/04/19 21:42 ID:37c5sX0U
33さん
自分は何か中途半端で終わりそうです。

蒸発して。
 ↓
電脳化だけしか出来ず。
 ↓
かえって親に怒られる。

はー・・・・電脳化も怖くて出来ないかも。

35 :山崎渉:03/04/20 04:04 ID:M1YAqAdM
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

36 :ギミック付の名無しさん:03/04/21 01:40 ID:6Eu72fMp
フックで逝って兵器から帰ってきたギミック(坊や)です。

ああは書いたものの・・・
やっぱり鋼鉄の体にかける思いは消えない訳で・・
垂直跳びがビル超えられたらバイトに間に合う訳で・・・
でも金鎚は嫌な訳で・・・・

コンプレックスも消えるんだろうなぁ・・・
外見年齢も消えるんだろうなぁ・・・
化粧品は高くなって高級品ばかりになるのかなぁ・・・
髪型も自由自在かなぁ・・
切った髪も戻せるかなぁ・・

こんなに下がってたら誰もこないなぁ・・
と言いつつまた下げる。

37 :ギミック付の名無しさん:03/04/21 23:14 ID:u9miiY1Q

いろいろな賛否両論があると思われる話題

医療業界では現在技術の頭打ちになってきている。
そのために、しばしば医者が人体実験を行っているという

このことについては

どこからが人体実験なのか?
本人の同意があれば良いのか?
家族の同意があれば良いのか?
臓器に人権があるのか?
生態電流を臓器に流して保存するのは違法なのか?
死んだ人間の肉体は誰のものなのか?
大学病院内の新人研修は人体実験じゃないのか?

臓器提供者の意思を無駄にしないためにも保存代用技術は必要だと思うが、
その技術情報は1分野だけのものなのか?

既存の分野が他の分野にとって変わられるのを恐れる気持ちもわかるが、
それは医療・福祉の観点から間違っていませんか?

・・・・と常々思うんですが皆さんはどうでしょうか?

38 :ギミック付のガラクタさん:03/04/30 01:56 ID:cmfXpgEG
友人との言い合いの果てに負けたギミックです

やっぱりこの技術が無くても良いかもしれない・・・
無いほうが良いかもしれない・・・

包丁は凶器になるしナイフでも料理ができる。

しかし人の悪意では善行はできない。
なんか書いてて嫌になってきました。

39 :底辺ちゃん ◆auHLyehuxA :03/05/15 10:53 ID:AZ3zFdgz
196/196

40 :山崎渉:03/05/21 22:10 ID:dNCaMJpx
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

41 :山崎渉:03/05/28 14:32 ID:a7DNjOpw
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

42 :なんか:03/07/30 21:40 ID:cipVDGPu
実際やったらすっげぇ人間臭くなりそう。

43 :メカ名無しさん:03/07/30 22:02 ID:L++2p08U
熱力学第二法則とエントロピー増大則が別の法則であることは世間では意外に知られていない。
つまり、熱力学第二法則は熱現象におけるエントロピー増大則のことなのであるが、一方エントロピー増大則は熱が関係しない現象をも対象にしており、したがって決してこれら2つの法則は同一のものではない。
それにもかかわらず世間では誤ってこの熱力学第二法則がエントロピー増大則の意味で用いられているケースが少なからず見られる。

ソース
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto/mat32.htm
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto/mat52.htm
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto

44 :たんぽん君 ◆nqffzRh1G. :03/08/25 18:00 ID:jpJnF+AU
もしできたとしても
一生機械になるなんてイヤだ

45 :メカ名無しさん:03/09/05 18:29 ID:itkjJW2O
脊髄で思考してる漏れはどうすればいいですか

46 :メカ名無しさん:03/10/13 13:00 ID:q2CA5c0I
飛び跳ねてなさい

47 :メカ名無しさん:03/10/13 15:00 ID:Js6Ugeov
脳の構造と機能が100%判って、延髄とかの神経束の接続方法が判れば...
用は、脳細胞で構成された機能回路の配線方法が判れば、標準型も判れば

って、おいおい。危ない危ない。だんだんマッドな思考になりそうだ。

>>44
生物(脳細胞)が永遠に生きるのは不可能だろう?
細胞の劣化もありえるだろうからさ。


48 :御剣:03/10/13 15:27 ID:+TjKdWAt
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8079/
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8079/http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8079/http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8079/http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8079/
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8079/

49 :メカ名無しさん:03/10/13 22:56 ID:XxOi28H6
脳を量子コンピューターと考えて脳の記憶の外部化を
したら、いいんじゃないか?
いつになるか分からないけどさ。

そもそも25歳を越したあたりから脳細胞がどんどん死んでくだろ。
あげくのはてにニューロン構造ブチブチ・・

50 :メカ名無しさん:03/12/09 20:53 ID:pNOfhf5g
お初です。どうも。
九州工業大学、脳情報専攻夏目研のものです。
この掲示板を見ている方々ににお願いがあります。
この度夏目研究室のHPを北九州の
インターネット文化祭にエントリーしました。
現在22位くらいと悪戦苦闘中なので
皆様のお力をお貸しください。
投票お願いします。
http://www.bbiq-kitaq.com/k_view.php?pos=2
一日一回投票できるようなのでお暇なときに
ぽちっとクリックしてやって下さい。


51 :メカ名無しさん:03/12/09 23:38 ID:KrEUDLyd
http://profiles.yahoo.co.jp/moekosanjp

52 :メカ名無しさん:03/12/26 22:28 ID:zmYEAamV
フロントミッションみてえな話だな。

53 :メカ名無しさん:03/12/26 22:36 ID:zmYEAamV
フロントミッションみてえな話だな

54 :メカ名無しさん:03/12/26 22:47 ID:2XB953y/
フロントミッションみてえな話だな

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :メカ名無しさん:04/03/09 03:48 ID:blPDwtdA
>>49
>脳を量子コンピューターと考えて脳の記憶の外部化を
>したら、いいんじゃないか?

あきれてものもいえないよ


57 :メカ名無しさん:04/03/24 01:12 ID:DmbB4vGq
いかりや長介追悼掲示板
http://www.odoru.org/bbs/bbs.cgi


58 :メカ名無しさん:04/04/16 23:46 ID:N0fToD+l
BDデバイスか・・・
実際可能なのかね〜。

59 :メカ各無しさん:04/04/17 00:06 ID:6b05CVWe
>>56確かに>>49は名前を間違えているが、意外と行けるんじゃねえか?
思考を司る部分は人間の脳のままでも、何らかの方法で記憶は脳外科手術で埋めこんだ
電子記憶装置に覚えさせると言う事だ。
でも情報を取り出す時、パッと出てくると言うよりはテスト直前にした丸暗記を思い出すような
感覚にとらわれると思われる。
そのため実際の使用方法としては記録した本を読んだり、
記憶のバックアップとして使ったりするのが限度だろう。
それにバックアップを読み出し、新たなハードに書きこむのにその人の年齢分の時間がかかる。

と、色々問題を抱えてるが実用化できれば使えるのではないか?

60 :メカ名無しさん:04/04/18 10:19 ID:MNVJiUdl
>何らかの方法で
>実用化できれば

肝心なところを書いてくれよw

61 :メカ名無しさん:04/06/21 20:48 ID:AMQ0cgk5
ワッ!!! \(ハヮイ) X(ハヮイ)/ ワッ!!!
    (  ) (  )
       ハ   ハ


62 :メカ名無しさん:04/06/21 22:25 ID:5FBofMyv
念じるだけでゲーム操作 米で実験成功
2004.06.20
Web posted at: 19:31 JST

- REUTERS

ワシントン(ロイター) 脳に電極を取り付け、「動け」と念じるだけで
ビデオゲーム機を操作する実験に成功したとの報告を、米研究チームがこ
のほど発表した。被験者たちは指一本動かしていないという。さらに研究
が進めば、病気や事故で手足の自由を奪われた人々のために活用できる可
能性もある。
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200406200012.html

63 :りー(元現職):04/06/22 15:58 ID:iMFloCZM
1君 それは、却下です。(ガンパレードマーチ善行風)
拒絶反応が起こります特に心理的に、それに問題提起が漠然し過ぎです
もう少し練ってください。 よく皆さんは、漠然とした問題に、答え
ますね感心します。1君 もう少し頑張ってください。


64 :メカ名無しさん:05/01/07 10:51:28 ID:4gzmtvey
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/7-11
エシュロンの真実

一般に、エシュロン(ECHELON)は電話線や海底ケーブルの盗聴を主体にして
いるという誤認があるが、実際はシギント(無線諜報)を主体にするもので
あり、欧州連合が発表した通信傍受能力2000においてもその事が示唆 さ
れている。そしてエシュロン(ECHELON)におけるシギント(SIGINT:signal
intelligence:無線諜報)の根幹を成しているのが歯科治療によって歯に埋め
込まれた盗聴器である。歯の盗聴機は、クラウンやインプラント、差し歯、
入れ歯のような形で人体に装着される。このような場所に盗聴機を埋め込む
利点としては、部屋や身の回り品に盗聴機を装着した場合、盗聴する範囲が
限定されるのに対して、歯の盗聴機の場合、対象者を24時間いつでもどこ
でも盗聴でき、しかも発見されにくいといためである。歯の盗聴機の盗聴波
を送受信するには広大な無線帯域が必要であるため、このシステムを運用す
る政府は広大な軍用無線帯域を確保するとともに、無線通信を免許制にして
利用者を制限しているのである。

歯の盗聴機(補聴器)の歴史は古く、アメリカで一番古いもので1939年
より基礎技術が特許として申請されている。(米国特許参照)その後も改良型が随時開発され、特許申請がなされている。
米国特許によると、日本人技師も開発に関与していることがうかがえる。歯
の盗聴機は体熱発電やRFID(ICタグ)のような電波を利用した発電によっ
て作動し、周囲の空気音を録音する微少なマイクロフォンやそれを通信所に
送信する送信機だけでなく、GPS追跡機や骨伝導スピーカー、思考を読み
取る生体磁気計測器を内蔵するなど多くの型式が存在するが、どのような機
能を搭載するかはその対象人物の重要度によって判断される。歯の盗聴機を
装着する際には、骨伝導音が伝導しやすい下あごに接する歯に装着するとと
もに、音声を立体的に表現(ステレオ化)するため、歯の盗聴機を左右に一
本ずつ配備するのが一般的である。



65 :メカ名無しさん:05/01/07 10:52:11 ID:4gzmtvey
歯の盗聴器の米国特許

2,995,633 1961
http://v3.espacenet.com/origdoc?DB=EPODOC&IDX=US2995633&F=0&QPN=US2995633

3,156,787 1964
http://v3.espacenet.com/origdoc?DB=EPODOC&IDX=US3156787&F=0&QPN=US3156787

5,033,999 1991
http://v3.espacenet.com/textdraw?DB=EPODOC&IDX=US5033999&F=0&QPN=US5033999

スイス特許
http://v3.espacenet.com/textdoc?DB=EPODOC&IDX=WO9612451&F=0



66 :メカ名無しさん:05/01/07 10:52:42 ID:4gzmtvey
あらゆる個人情報を記録する米国防総省の新プロジェクト
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/culture/story/20030715201.html

歯に埋め込んだ装置で電話やラジオを聴く未来の技術
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/20020624301.html

政府が国民を監視する?(Hotwired Japan 1998/11/26)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/1692.html

「法律は、技術の進歩と足並みを揃えてはいない。たとえば映画で
描かれていたように、政府機関は衛星経由で低レベルの送信機を
使って人間を追跡することができる。そしてそれを抑制する法律
はない。」




67 :メカ名無しさん:05/01/07 10:54:26 ID:2J1vkKig
拳銃に内蔵した装置と体内埋め込みチップで使用者を限定(Hotwired Japan 2004/04/14)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20040419303.html

英政府、性犯罪者の再犯防止に「体内チップの埋め込み」を検討(Hotwired Japan 2002/11/19)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/culture/story/20021121204.html

ACLU、米国一般市民に対する監視システムに警鐘(Hotwired Japan 2003/01/16)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/20030121205.html

「米国民のプライバシー権を守るため、GPS、バイオメトリクス、
カメラ、ワイヤレス通信、体内埋め込み型マイクロチップなど、
個人識別や人々の行動の追跡・記録を行なうシステムはすべて、
法によって抑制する必要があると、ACLUは報告書の中で主張」
『報告書は、「人々を監視する新たな技術や手法は何でも、十分
に理解し、公に論議することがつねに重要だろう」と結論』

人体埋め込みチップ,FDAが発売にゴーサイン (IT Media 2002/04/05)
http://www.itmedia.co.jp/news/0204/05/b_0404_10.html

Applied Digital Solutions、人体へのチップ移植をテストへ (IT Media 2002/05/11)
http://www.itmedia.co.jp/news/0205/11/nebt_02.html









68 :メカ名無しさん:05/01/07 10:55:05 ID:2J1vkKig
 千葉県八街市の市議会議員を務め、千葉県民主党総支部連合会に所属する石
橋輝勝議員が「組織犯罪としてある見えないテクノロジーによる被害者の会」
(略称 被害者の会)を結成し、エシュロンの問題に取り組んでいます。
エシュロンの問題と精神病には密接な関連があり、エシュロンを利用して
政府や社会にっとて好ましくない人物をあたかも精神病患者のように
物理的に作り出すということが行われています。

●参考●

「見えないテクノロジー」の一つとして考えられる「エシュロンの真実」
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/833-835n



69 :メカ名無しさん:05/01/07 13:02:09 ID:yXiSuPKm
人間の脳を中枢にして、それを着脱可能にした単機能ロボットは昔からあるけどね。

70 :メカ名無しさん:05/01/07 21:35:20 ID:HGXn++8t
義手義足のことですか

71 :メカ名無しさん:05/01/08 03:28:18 ID:dC58iiCe
脳マシーンインターフェイス(BMI)というのがある。
ヨザルの脳にチップを埋め込んで思考を電気信号に変えて遠隔操作する実験でそれを行ったそうだ。
板違いですみませんがフロントミッションでバイオニューラルデバイスってのがありましたが、
近い内に出来そう・・・


72 :メカ名無しさん:05/01/08 07:11:20 ID:7QeijzZ+
>>70 69
自動車ですわな。人間が乗り込んで、手足で端末結合して、走る曲がる止まるだけの
単機能ロボット

73 :メカ名無しさん:05/01/28 13:18:56 ID:aVO98cWu
ちょっと思ったんだけどさ、機械の体になったら自分を改造した博士に一生実験対象
にされてしまうのでは?さすがに自分の脳を自分でやるのは無理っぽいし・・・・

74 :メカ名無しさん:05/01/28 13:52:54 ID:zB2d6TxD
>>1
SFの見過ぎ

75 :メカ名無しさん:2005/09/21(水) 04:39:21 ID:di3GClyK
人間の脳を生かす為には血が必要だと思うけど
どうすんのさ

76 :メカ名無しさん:2005/09/24(土) 23:28:44 ID:IF/8sqG4
脳をロボットに使うことはもうできるんじゃないかね…。
脳にチップ埋め込んで思考でコンピュータを操作する技術があるし、
脳を生かす技術がなくてもそのまま身体を使えばイイ

77 :メカ名無しさん:2005/09/25(日) 14:47:13 ID:KEn7rFOS
人間の機能欠損(義手、義足、麻痺etc)を補えるロボットの開発キボーン!
クオリティー・オブ・ライフの為にも高齢化社会対策の為にも、急務だとオモウ。
技術者の方たちガンガッテくれ

78 :メカ名無しさん:2005/09/25(日) 16:30:22 ID:GacNE1ty
>>77
今でも義手とか義足とか、かなりハイテク化してるじゃないか。

BMIもそのうち額にシール貼るくらいで良くなるのだろう。
脳だけ出すとかあほな事はしなくていい。

79 :メカ名無しさん:2005/09/25(日) 17:53:27 ID:cM1e9hp4
また犯行予告
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1127613076/l50

記念カキコ受付中

80 :メカ名無しさん:2005/09/25(日) 22:14:25 ID:4mjZXuJ1
頼むからエレベーターには組み込むな。

それより糖を大量に消費する脳を機械に組み込むよりも
脳の変わりにリモコン受信機内蔵したほうが現実的だ。
拒絶問題は擬中義足のレベルでよい。

なお、脳自体は免疫システムを持たないので拒絶反応は起こらない。
=病気は治らない。脳腫瘍ができたらあっという間にサヨナラですよ。


81 :メカ名無しさん:2005/10/01(土) 15:18:34 ID:9494vdZ5
>>15
「生体電子頭脳」と言う単語を思い出せなかった
から近いのでハカイダを出したんだよ




82 :メカ名無しさん:2006/03/07(火) 16:48:21 ID:VG13cQM4
とりあえすアレックス・マーフィーの頭を撃ってくる

83 :メカ名無しさん:2006/03/32(土) 16:37:07 ID:mm9loKdZ
人間の動きを機械で忠実に再現するには600個のアクチュエータが必要らしい。
よって改造人間を現在の技術で製作するとなると600個のアクチュエータが必要。
動力源は小型・高出力の燃料電池になるだろうし、各アクチュエータの制御に100個近いCPUが要るだろう。
各種センサで人間の視覚・聴覚・触覚の代用は可能だろうが、嗅覚・味覚の代用は困難だろう。
必然的に大型化し、身長180cm以上で体重は200kg以上になるだろう。
製作費用だけで30億は掛かるだろうし、見た目は美少女サイボーグに程遠い容貌だろうなぁ。
※アクチュエータは駆動力(機械を動かす力)を発生する機器。
現在のヒューマノイド・ロボットではアクチュエータとして一般にモーターを用いています。


84 :876:2006/04/02(日) 00:59:06 ID:3NEbNRBO
つまらねぇ

85 :メカ名無しさん:2006/11/04(土) 06:53:16 ID:D8lHvlPS
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/robot/1047542959/l50
まあここと合併しろや。

86 :メカ名無しさん:2006/11/04(土) 11:51:56 ID:rPL1EciG
>>1
ボンバーマン4のバグラーみたいだなぁ

87 :メカ名無しさん:2006/11/04(土) 18:03:11 ID:awv1/VHX
実験用のマウスの脳でできたら、が先だ

88 :メカ名無しさん:2006/11/06(月) 11:47:51 ID:PynALK7y
フロントミッションかよw

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)