5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【寅さん】男はつらいよ・柴又慕情【さくら】

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 21:13:54 ID:SUwQEOVf
「今日も来なかったか・・・おれ今なにか言ったか?」
「ううん。なんにも」

前スレ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1159072352/


2 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 21:16:08 ID:SUwQEOVf
パート1 「男はつらいよ」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066236108/

パート2 「続・男はつらいよ」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1100955825/

パート3 「フーテンの寅」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1111235481/

パート4 「新男はつらいよ」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1124802460/

パート5 「男はつらいよ望郷篇」
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1130077066/

パート6 「男はつらいよ純情篇」
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1137462476/

パート7 「男はつらいよ奮闘篇」
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1148112502




3 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 21:40:45 ID:X+7C1DrX
ワット君、乙

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 21:50:44 ID:U1E99TPp
3ゲット

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 22:04:20 ID:F8LcVDXy
歌子ちゃん命

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 22:50:13 ID:wrip9813
あーあ、今日も彼女は来なかった

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 14:05:09 ID:QSlVvTfb
結構だよっ。
どうせ俺のことなんか、誰も心配してくんねえんだ。

ヘッ!!

芋の煮付けでも喰って、屁でも垂れて寝るか!

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 14:39:13 ID:kg9K1VL6
このおじさんユニーク

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 16:07:11 ID:SmOjK4pD
よくある質問

Qなぜ「おいちゃん」は交代したの?
A初代の森川信が第八作のあと亡くなったから。
 二代目の松村達雄は最初から数本で三代目に代わる予定だったらしい。

Qなぜ「とらや」から「くるまや」に改名したの?
A柴又の某ダンゴ屋が映画に便乗して「とらや」に改名してしまったので。




10 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 16:51:27 ID:GAS3HPBR
レギュラー、準レギュラー、マドンナの没年

1972 森川信
1982 志村喬
1986 吉田義夫
1992 太地喜和子
1993 笠智衆
1996 渥美清
1998 太宰久雄
2000 ミヤコ蝶々
2004 下條正巳
2005 松村達雄
2006 谷よしの
2006 関敬六

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 18:05:10 ID:1wI1rT80
ちなみに谷よしのは何の役を演じていたの?

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 18:29:23 ID:OroViJSD
谷さんの役は旅館の女中が多いけど、それ以外でも近所のおばちゃんとか
食堂のおばちゃんとか。。
第9作「柴又慕情」は金沢の旅館の女中さん

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 18:47:31 ID:1wI1rT80
レス、ありがとうございました。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 19:46:30 ID:P/ilI8sg
下條おいちゃんもつい最近と思ってたがもう2年も経つのか・・・

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 23:38:32 ID:LRZ7K5A/
日経はいつまで上げ続けるのよ?

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 10:49:39 ID:BQxyWsDz
りんご屋役の俳優さんは、なんていう名前でしょうか?
また、りんご屋は48作中、なん作で出ているでしょうか?


17 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 11:00:34 ID:KauGEnqo
「備後屋」なら佐山俊二と露木幸次がやってたけどな。
「りんご屋」なんてあった?

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 15:35:55 ID:82NlEB6U
青森でりんご売ってた人かな?

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 16:00:16 ID:JULbFHeo
柴又の八百屋のことだろう。>りんご屋

関敬六がやっていたけど、何話出てきたかは関敬六をくぐって自分で調べろ。

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 17:13:11 ID:426tEALu
俺は、第4作と第12作が特に好きだ。
第4作の、
タヌキ寝入りをしている竜造夫婦に
寅が別れの言葉を投げかける場面。
第12作の、
飯と風呂の支度をして待っている寅のもとへ
とらや一家が帰ってくる場面。
どちらも極上の場面だ。

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 22:32:19 ID:16/2hzA7
りんご屋というのはでてこないと思う。
おそらく備後屋の間違いでは?。
柴又の八百屋は「八百満」。。。
第9作の谷よしのさん、いつもより
セリフ多くもらってたな。金沢弁しゃべってた。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 22:41:51 ID:al1cZ5fH
何作か忘れたけど、最初のほうで、備後屋よりリンゴ屋と聞こえるときがあったな。
備後屋さんは、もうほとんどの作品に出てくる感じだよな。
佐山俊二のあと、すぐに小道具の露木さんにかわって、それが定着した感じ。
佐山さんも味があるよなあ。個人的には、9作柴又慕情の不動産屋がいちおし。

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 00:19:34 ID:1hZfu1k8
おれも今日の今までりんご屋だと思ってた。
さすが東京は色んな商売が成り立つんやねえと思ってたさ。

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 00:46:13 ID:PX38NTS+
りんご屋w
なんかカワイイ!

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 16:29:47 ID:gYOEg8aO
俺もりんご屋だと思っていた。

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 23:22:07 ID:/bdZkOLr
>寅次郎の休日

渥美さんの出番を増やせない為か、今回も作劇上のクライマックスが存在しなくなっている。渥美さんは
ほとんどロケに行っていないのではないだろうか。
夏木マリと大して恋愛もしなかったのに、「私の恋人」はないでしょう。最後の満男の
幸福論も、まあ昔から山田さんがああいうことを考えていたのは分かるのだがいかにも唐突で取ってつけたようだ。

確かにどんどん薄味になっていくね。これをあと5本も続けなくちゃならないのか。

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 23:40:10 ID:DNddZCpL
今日の面白かったけどな

三田佳子の小諸の女医サンとか、ウィーンへロケにいったやつなんかと比べれば
持ち直したほうじゃないのか?

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 23:49:13 ID:H95EiSXx
【寅さん】男はつらいよ・寅次郎恋歌【さくら】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1159072352/

こちらを先に消費しましょう。

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 08:58:15 ID:thiQIBH8
美しい恋愛をしていれば腹なんか減らない

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 12:25:03 ID:Xil0mLNE
昨日の、ゴクミの登場シーン、バカラックみたいな音楽だったね

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 14:30:40 ID:BdkgXnWj
今回みたいなのもなかなかいいな。
前回みたいな、高校教師、古典好きのじいさん、オカマライダーみたいな変わり者を出てこず、
泉の母、元夫、愛人と、一般的な人物でまとめてたな(まあ、泉の母は少し変わってるけど)。
そういう意味では、話のインパクトや派手さより、現実性を求めてた感じなのかな。
人間関係は複雑な分、誰もが悪人でない普通の人ってのが、
満男に人生について考えさせるってことだったのかも。
まあ、こういう風景的な流れの作品もたまにはいいな。

それにしてもゴクミはあれで16か。すごいな。

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 14:45:20 ID:+dCSnRyq
今16歳であの演技できる女優いるか?

俺は1990年というとまだ10歳だから分からんが
当時は怪物現るってな感じだったのかな?

全スレにも書いたけど、寅が('A`)な状態が凄く鼻につくんだよなあ。
この4作ぐらい渥美を出さずに、脚本かけなかったのかあ?と
ど素人は思う。

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 15:13:35 ID:BdkgXnWj
>>32
寅の老いは分かるけど、そんなに気にならないけどね。
激ヤセみたいな、はっきり分かる感じでもないし。
多少、年をとった寅さんという感じで見れる。

まあ、ここ4作ぐらいで、悲壮感を感じる作品はあるけど、
それは渥美の老いというより、作品中の寅の設定からくる悲壮感って感じだけどね。
社会的な死が背景にあったサラダとか、存在感を見せられなかったウィーンとか。
作品中の設定からくる悲壮感って感じかな。

当時のゴクミの扱いはどうだったかなあ。
俺も1990年だと、12歳だったし。
とりあえず、あの演技力と愛らしい感じはいいな。

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 15:18:11 ID:+dCSnRyq
なんかタコ社長もおかしかったけど病気だったのでつか?

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 15:31:35 ID:BdkgXnWj
たしか、ストレスからくる酒の飲みすぎで糖尿病だったとか、
前スレに書いてあったような。

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 16:00:30 ID:cBe2oqTN
そういえばマドンナ最多出演回数は浅丘ルリ子の4回ということになってるけど、
夏木マリも今回の「休日」以降一応4回出てくるんだよな。

それからゴクミは同時代にもう一人宮沢りえという「怪物」がいたので、
突出して目立っているわけではなかった。
まあ、引退しなけれりゃこの二人が今も両巨頭だったろうな。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 17:33:00 ID:+dCSnRyq
>>36
宮沢りえって役者だったの?歌手かと思ってた。

前スレでも書いたが、前田吟って、素人目からでも巧さを感じるな

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 17:53:37 ID:cgFsC4DD
満男がアイタタなのが90年代前半の痛いノリと相まって
ちょっと見るのがキツかった。
もし寅さんをこの辺から見る人が「ダッセー」と思っても仕方ない。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 18:13:37 ID:VVOZN2u/
BS寅とずっと見てるけど
単純に前中後って分けられない感じがするな。
一作違えば、全然違うなあという感想。

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 18:25:10 ID:Sd0trQZ2
10作中盤くらいから順番ムシして興味本位で観てたから、満男がおっきくなったり
小さくなったりでその都度笑って観てた。
全編観終って頭の中で順番の整理がついたよw

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 18:26:23 ID:Sd0trQZ2
ついでにのぼるの話はもっと続けてみたかったな。
途中からいなくなってあれ?って思ってた。
連投スマソ

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 23:56:14 ID:ygmo7KWC
最終作に登も出てほしかったな。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 01:03:28 ID:rivWMG2c
すごい発見したよ!
比較的快作は 最後の「終」が中央に出る
比較的凡作・駄作は 最後の「終」が隅に出る

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 01:14:17 ID:6ZmZMWY5
登ってカタギになったんでなかったっけ?
所帯もって、なんかの食いもの屋かなんかやってて、
寅がふらりと尋ねていってとき、別れ際に
「アニキイ!」
「もう、オレみたいな渡世人にかかわるんじゃねぇ」・・・・みたいな?
うろ覚えなんで、違ってるかもしれない。訂正フォローよろ。


45 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 08:17:43 ID:3oQAU4r9
>>43 そうかぁ?第一作も「望郷篇」も「忘れな草」も、真ん中じゃないぞ?

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 09:35:32 ID:lNux+ywN
だからテキヤは渡世人じゃないと(ry

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 10:55:44 ID:NURPHITJ
川又登出場作品
1、2=テキヤ志望で寅の舎弟。
4=旅行代理店勤務(一時期のみ)
5、9、10=テキヤ
33=今川焼き屋の主人(妻子あり)

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 11:28:10 ID:rApvUqoS
今川焼きは、たしか盛岡の北上川のほとりだったから、
最終作とは地理的に組み合わせづらいんだろうなあ。
ラストカットのキチガイ祭りのかわりに、ふらっと寄ってくれたら最高だったんだが。

ところで登については、
テレビ東京の旅番組に美人の娘と一緒に出ることが多いので、楽しませてもらってるよ。
白髪も増えて、足洗った元テキ屋としていい演技見せてくれたんじゃないかなあ。


49 :43:2006/12/18(月) 15:34:20 ID:rivWMG2c
>>45
…ゴメンチャイ

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 19:00:24 ID:J4z4ojpb
>>45のレスを見るまで、実は>>43に納得していた俺様w

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 19:35:25 ID:tfTkSeqa
オープニングに表示されている役者名の書体が
43作から活字体に変わっていたのがショック

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 20:05:38 ID:tR34zitv
>>51禿同
それまでのやつが見慣れていたからだとは思うけど、
あれにはまいった。なんか安手に見えてなあ。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 21:57:10 ID:bKFOpAT0
BSの晋也はうざいし俺はわかってるんだぞという自己満足がうざい。
しかし聞くべき指摘も、ごく稀に無くは無かった。
最近どういうわけだか、ためしてガッテンが出てきて、
中和どころかトークが薄くなり、しかもウザさだけが倍増。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 22:09:40 ID:9VPubS4k
ゴクミがおじちゃまって言うのが
どうにも好かない
非常に気になる

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 22:14:58 ID:E4UgAgXz
>>54
なぜか、さくらのことはおばさんて言うしな

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 22:30:50 ID:Arznz87R
>>53
恐らく、後半に入り視聴者がダレてメール・投書の反響が落ちてきたんだと思う。
BSも一応は視聴率を出しているらしいので、数字も下がってきたのでは。
小野アナは視聴者対策でしょう。
カントクのトークも普通の映画マニアではない視聴者には難しかったんだと思うよ。
細かい構図や演出を指摘されても一般の人には分からなかったんだと思う。

小野アナが出るようになってからあのコーナーになると消してしまう。もう見ない。
最終回も小野アナがわざとらしく涙ぐんだりするんだろうな。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 22:41:30 ID:rApvUqoS
俺は小野穴ファンだからみるぜーーーw

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 23:49:47 ID:3oQAU4r9
「四十過ぎて独身なんて、みっともないだけだよ」


59 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 01:06:52 ID:dYjbKsXh
どうやら自分は、とらやの二階に下宿パターンが好きみたいだ。
下宿人はマドンナでも男でも可。

60 :「終」の字:2006/12/19(火) 07:47:58 ID:cvOZGCGv
1(光本)右側
2(佐藤)真ん中
3(新珠)真ん中?
4(栗原)右端
5(長山)左端
6(若尾)真ん中
7(榊原)真ん中
8(池内)真ん中
9(吉永)右端
10(八千草)左端
11(浅丘)右端
12(岸) 右端
13(吉永)右端
14(十朱)右端
15(浅丘)左端
16(樫山)右端
17(太地)真ん中
18(京) 左端
19(真野)真ん中

どうかなぁ。あまり法則なさそうだが。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 11:10:34 ID:QISGzlqT
初期の作品に出てくる町並みや、地方の人々の顔とかは、
3丁目の夕日見るよりも、ノスタルジーに浸れる。

私は、2作目と6作目?で見た
ミヤコ蝶々と寅次郎の 大阪弁vs江戸弁 の絶妙な言い争いが大好き。

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 15:45:41 ID:SycxM82a
3丁目の夕日のようなエセと比べないで下さい。

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 17:57:51 ID:ZyJ9G16u
>>54
俺はあの呼ばれ方、けっこう好きだったりする

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 22:06:55 ID:O6nug3GH
お嬢

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 22:57:17 ID:tUmHZNI8
おれもゴクミとそんな歳変わらないけど、あの頃のゴクミにおじちゃまと呼ばれて慕われたい。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 01:34:11 ID:neoOBqlI
今の時代でも「おじちゃま」とか言う高校生はいるよ。
こういう言葉遣いを決めるのはやっぱり家庭環境だよな。
まあ、オレの親戚にいるんだが。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 07:47:04 ID:AzDi53uA
漏れも、甥っ子の恋人におじちゃまなんて言われたいお

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 08:23:39 ID:XRVXQ3Ij
自分の恋人におじちゃまなんて呼ばれたい

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 09:29:50 ID:lUUfp/ly
自分の奥さんにおじちゃまなんて呼ばれたい

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 10:08:43 ID:4JBzxUZC
自分の娘に・・・

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 19:48:36 ID:fzCAJt1+
むしろ牧瀬里穂は神だと思う。

12.20 亀田大毅の対戦相手
http://www.boxrec.com/boxer_display.php?boxer_id=045907
【boxrec】
Mohammed Sadik
Sex Male
Nationality Indonesian
Division Minimumweight
W 0 (0 ko’s) | L 6 | D 1 | Total 7

※ 0勝6敗1分7戦

2006-12-20 Daiki Kameda , Ariake Colosseum, Tokyo, Japan
1999-04-05 Muhammad Rachman , Indonesia

※ 7年半試合無し

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 21:29:27 ID:FmQWUK8E
家庭環境といっても映画の中のゴクミの家庭はアレだけどな

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 23:26:12 ID:b+xzrSMz
BSで録った紙風船うっかり消しちまった・・・orz
どなたかVHSでいただけませんか?

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 02:01:37 ID:aOE9r4QF
>>73
あのさ、DVD買おうよ。

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 12:31:41 ID:N/tUGIpq
次世代DVD版の全49作は出るのかね?

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 20:48:47 ID:T2OPEb5V
>>73
ヒント:DVD買ってリッピング

リッピングは自己責任でやるものでつ

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 21:51:27 ID:cZsP3ziP
>>73
申し訳ないが、何ら条件も示さずにビデオテープくれとは
図々しいと言われても仕方ない。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 22:44:32 ID:HO8bdj69
角は一流デパート、赤木屋、黒木屋、白木屋さんで・・
昔は、日本橋白木屋の向かいに、今で言えば換金ショップにちょっと似た店で、
赤木屋というのがあった。
今でもある?そうか。
だからどうした?どうもしない。


79 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 02:22:24 ID:b+IbDbGf
お嬢育ちに碌な人間はいない。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 11:44:59 ID:4LH2WV9W
ひがむな。

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 18:35:06 ID:BFaNfDDU
ところで「男はつらいよ」は今はBSで放映しているが一時期はテレビ東京が放映権を持っていなかったけ?

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 18:40:03 ID:z2FtuF24
テレ東も48作やっていたな。このままNHKが持っていてほしい。
CMがないから。

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 19:33:28 ID:L5+6AjPS
1990年代の寅さんはみていて痛々しいな。
顔に生気がまるでない。歩き方もふらふらだし
声もふるえてる。

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 19:41:13 ID:F13tDftH
まあな

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 21:21:05 ID:KrHzSdn5
さ〜て明日の男はつらいよは?

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 21:26:39 ID:GpG4NaJ0
蛾次郎が満男シリーズで最もいい出来と褒めたやつじゃね?

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 02:02:33 ID:MvxU32aW
ほう、それは楽しみだ。

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 15:47:14 ID:00d53Ieo
今日のって、吉岡がリアルに撮影期間中に顔を怪我してしまったので、
急遽満男が階段から落ちるハメになったやつだっけ?

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 19:35:21 ID:p/zlavFA
そんなシーン、あったか?

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 19:59:20 ID:CM7E3fZm
>>88
そう

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 21:36:58 ID:oLhHotxq
今、落ちたぞ。
それにしても満男はボンだな。
どうしても泉とはつりあわない。

なぜ泉が満男と付き合ってるのかよくわからん

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 22:48:30 ID:EanVLfm3
ゴクミは本当に、綺麗だ
憧れる

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 23:04:46 ID:l1Ev1qfI
泉はなんで毎年連絡のひとつも入れないでやって来るのか。
さすがに満男の友達がかわいそうになってきたw

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 23:07:09 ID:OtIA9m5C
>>91
これ、満男と泉の年齢設定が破綻してない? 満男が大学2年(1浪)で泉が高3
ということは、二人は3つ違いになるので、高校で先輩後輩ということは有り得ないのでは?

ただし仮に泉が劇中の設定の通り、 葛飾の高校→名古屋の高校→佐賀の高校→名古屋の高校 と転校を繰
り返しているとすれば、その関係で高校を3年では卒業できなかったのかもしれない。
そう仮定すると、辛うじて高校で満男3年-泉1年となるので、接触があったことになる。
途中で辻褄合わせに困ってきている印象がありますね。

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 23:17:48 ID:OtIA9m5C
相変わらず細かいと思うのは、
 
 くるまやで三平(北山雅康)にサクラの泣き売を指南
→鳥取でポンシュウと高卒の不良にサクラをやらせるが上手くいかない
→ラストで今は真面目に働いている元不良くんが婚約者を連れてくる、自ら進んでサクラを行って今度は丸く収まる

こういう些細なディテールの伏線がピタッと収まるべきところに収まる。しかもさりげないのでこれ見よがしにうるさくない。
さすがに山田洋次は昔の人で、今の監督・脚本家には無理だな。
惜しむらくはますます寅の恋愛が薄くなってきて「取ってつけた」感が増しているところか。
吉田日出子が「聖子が何のために出てくるのか分からない」と悩んだのではなかったっけ?

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 23:20:47 ID:00d53Ieo
>>94
それを言ったら満男は小学校を2年留年してるんだぞw

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 23:36:24 ID:hYF+quZb
年齢破綻はまあ映画だからいいとして。

今日のは、駄作続きと揶揄される寅後編とは言え、クオリティが高かったなあ
最近の邦画は「今逢いに行きます」とか見てたからかなあ。

これって、満男の中の人とゴクミの演技力が凄いのか、それとも山田の凄腕なのかどっち?

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 23:59:55 ID:OtIA9m5C
>>96
その頃は満男のキャラクターを大きくする予定はなかったでしょう?

>>97
今回も泉の家出という軸があるだけで、事件らしい事件は何も起こっていない。
にも関わらず個々のエピソード・キャラクター・ディテールで持たせるのが
山田洋次の名人芸ということですかね。
お祭りや鳥取砂丘を出したりちゃんと観光映画としての要求にも応えてますし。
91年の時点で日本映画でステディカムを使ったり新しいことは何でもやりたい人なんだな。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 00:12:12 ID:uhId3pq3
ポンシュウってどういう意味ですか?

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 00:16:51 ID:Lp0pF3Uj
>>98

>葛飾の高校→名古屋の高校→佐賀の高校→名古屋の高校 と転校を繰り返しているとすれば、 
>その関係で高校を3年では卒業できなかったのかもしれない。

それって、おおいにあり得る。
満男3年-泉1年てのは、前作だったか前々作だったかで、たしか出てきたし、
とくに、年令設定が破綻しているとは思えない。

つか、年令設定にこだわるような映画じゃないんだし、コレ。

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 00:18:58 ID:T6uIJmNk
>>99
小岩のぽんしゅう?

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 00:33:53 ID:SN79DsrC
徐々に寅さんなんか疲れてたな
今回はマフラーしてなかった

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 02:26:38 ID:hISn/5Wb
ゴクミの演技力がどうこうではなくて、
泉パートは脚本が絶望的にひどいな。ダレきってる。
さっき録画したの見てたが、腹が立って消去しようかと思った。
ところへ、まさに取ってつけたような、降ってわいたような、
吉田日出子パート。
まあ、救われたわな。
吉田は、自分の演ずるキャラ、本に不満があったような記述を見たが、
たしかに、不満はあるけどよ、
そこまでがあんまりひどいから彼女は楽したよな。
神様に見えた。

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 09:37:05 ID:RAI/Pyi5
「ぼくの伯父さん」「寅次郎の休日」は積極的に素晴らしいと思ったんだが、
昨日放映された「寅次郎の告白」、そんなに良かったか?
前2作と比べるとかなり落ちる印象があるんだが。
>>97の言う通り、最近の邦画と比べるとずっとクオリティは高いが。

蛾次郎が褒めていたので期待していたのだが、完全に肩すかしだった。

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 10:03:00 ID:rynkWqam
「寅次郎の告白」は、自分としては面白かった。
泉が立ち直る流れで、寅の生い立ちや失恋を圧縮して見せてるのはうまいな。
さらには満男の人生勉強や、さくらの涙にもつなげてる。
寅の魅力を詰め込んで、いろんな人に影響させてる感じ(寅中心に一体感があった)。
寅自身が特別に動かなくても、周りが寅の影響を受けやすいような設定になってたような。
昔、寅を好きだった未亡人なら、そのまま寅に好意をもってくるし、
母親のことで悩んでいる泉なら、生い立ちの悪い寅は、そのままサポートできる。
全体的に、寅中心にうまくまとめてるっていうか、中身が濃い感じがした。
「ぼくの伯父さん」もよかったが、今回のはその上をいってる印象。

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 10:21:19 ID:N05Pbv+Q
そこまで好意的に解釈するこたねぇだろ。
泉の「就職活動」とか家出なんて、もうママゴトじゃねぇか。
鳥取から満男に出したハガキの文面ちゃんと見たか?
ひっくり返ったぞ。テレビのメロドラマのパロディかよ。

もともとファンタジーなんだから、撮りようによってはいいけど、
昨夜のはもう、中途半端にリアル。なんてのはホメ過ぎだな。
破綻してる。吉田日出子のところが、実際はそれほどでもないと思うけど、
突出してるように見える。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 11:12:27 ID:rynkWqam
たしかにママゴトみたいな家出なんだよな。
もしこれが、もっと年取ってて
社会性をもってるようなマドンナならダメだったのかもしれない。

何というか、若者のバカみたいな過ちというか、
寅のもってるファンタジーの世界というか
その辺の範囲の中で、なんとなく見れてしまう感じはあるんだよな。

あと今回のは脚本がうまいと思ってしまった。
寅が動かないときって、背後の風景的な位置になってしまうけど、
今回のはうまく仕上げてるっていうか。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 16:48:56 ID:d7CUT/n3
きのうの吉田日出子といえば、セリフ正確には覚えていないけど、
バス停に三人をおくるところ、酔っぱらっててナーンモ覚えとらん、
とか言いながら、
後ろ向き手の甲ツネリ、寅が痛がるところなんか、かなり笑えたな。

怨みのこもったひとツネリ。
三人をのせたバスが遠くに去って見えなくなる。
そこで、今までの満面の笑いから、フッと表情が変わるところもいかった。
現実に戻るてか、寅が去った寂しさなのか、バカにおしでないよみたいな感じもちょっとあるのかどうか、
いろいろ含みのあるカット。ああいうところはさすがとおもた。

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 18:20:51 ID:HKRtRaiq
俺はみつをのキャラがあまり好きじゃないから後期はダメだ。。。
騙し騙し見てたけど、昨日ので初期〜中期原理主義者だということを確信したわ。

でも、それも含めて「男はつらいよ」最高です。

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 18:42:06 ID:wyH2hGuZ
好みが思いっきり分かれるのも「男はつらいよ」の魅力でもあるね。
みんなが同じもの崇拝しててもつまらんし。
ちなみに俺は中〜後期派さ。

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 21:30:43 ID:2v/SEOPG
俺はウィーン以外は本当に全て最高。
後半のゴクミと満男の中の人も最高に好きだけどね。

惰性で作られたとは思えるけど、素人の俺にもクオリティの高さは凄く感じるよ

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 21:31:58 ID:ekTtdXtd
>99
特に「意味」と言う物は無いんじゃないかな。テキ屋仲間のニックネームだと思う。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 22:05:33 ID:v9CJuLep
>>112
そう言いきってしまうのもなんなので、一応。
ポンシュウは本州のことだと聞いたことがある。
テキ屋仲間には他に「九州の」とかいたような気がする。

これが出身地を表すのか、縄張りを表すのかは知らない。


114 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 23:14:52 ID:N5fjsgqu
泉からみて満男は単なる優しい先輩程度なんだろな。


115 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 23:16:08 ID:2v/SEOPG
>>114
でも手を握ったら、握り返したよ

とにかく深いんだよなあ、山田は

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 00:36:28 ID:qRMwJ5n2
>>113
じゃあ、なんであの人だけ本州なの?ほとんどが本州になっちゃうじゃない。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 05:37:34 ID:2GLLbJWX
ポンシュウ 落語
でググるんだ!

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 22:33:13 ID:Trpb47NS
この「告白」の封切り日に、故ナンシー関が浅草松竹に観に行ってレポートしてる。
「釣りバカの方が、ずっとおもしろい」
「あまりにもつまらなくて、最後まで見るのが辛かった」だと。
まあ、そうなのかもね。
詳しくは「信仰の現場」っていう文庫本に収録されてる。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 22:39:47 ID:ePZGPZW4
>>118
今見てみろよ。
現スレで書いてる香具師がいるが、現代邦画に目が慣れてるからか、
この後半ですら、凄くレベルの高さを感じるぞ。

そりゃ満男シリーズはシリーズ続行のための苦肉の策だったのかも
知れないが、今そこらでやってる使い捨て役者の恋愛邦画より
絶対値で評価してもクオリティ高い。

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 23:06:13 ID:riPOXPLL
>>119
地球の中心とかよりクオリティ高いわけですか?

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 23:08:23 ID:ePZGPZW4
>>120
高いだろ。
ストーリーだけで見ないだろ、映画を。

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 00:36:09 ID:aO0VcV3Z
>>120
世界の? 
そんなもんと較べるなよ。

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 01:24:06 ID:y7COejNT
>>118-119
もうこの頃になると、とりあえず寅さんが出てくれば笑うお客さんと、
ずっとシリーズを見続けてきて作風やキャラクターの積み重ねを知っているお客さんと、
この二層に向かってしか作っていない。
この両者の目線をいずれも持っていないナンシーが面白いと思うはずがない。

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 01:29:11 ID:y7COejNT
>>119
>絶対値で評価してもクオリティ高い。

この頃の作品を単品で観ても面白いかというとそれは微妙でしょ。寅さんが出てくれば
それだけで笑う人は喜ぶだろうけど、そうではない観客は、これまでに
積み重ねてきた作風やキャラクターの蓄積を前提に必死に面白いところを探さなくてはいけない。

ストーリーやイベントをここまで削ぎ落としても映画が出来るという点
では、山田洋次の才能は本当に凄いと思うけどね。
雰囲気だけで「淡々とした」映画を作っている監督には無理だね。

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 03:16:48 ID:1pU6ywfb
とりあえず、前回の作品の構成力みたいなもんはすごいと思ったけどな。
寅が伯父さんって位置で、さらにいろんなパーツ部分が合って
それが他のパーツにもつながってて、いつのまにかまとまってる。
作品が進んでく中で、色んな視点がどんどん出てくる。

全体の中でも、質は高いほうと思うけどな。
必死に探さなくても、十分面白いよ。

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 06:43:21 ID:X/RSmohL
男はつらいよって、失恋パターンをどうやって崩すかなんだろうけど
個人的に8、17、42の崩し方は好きだな。

うまく言えないけど、この3つは
作品の作り方がそのまま余韻に活きてる感じがするんだよな。
俺の中ではけっこう上位にくる。
44も好きなほうかも。

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 07:45:43 ID:6USQwoYo
>>119
>絶対値で評価してもクオリティ高い。
なにをもってクオリティというのかにもよると思うけど、それは過大評価しすぎじゃないか?
確かに山田演出は他の凡百のプログラムピクチャーとは違いやっつけ感はない。
けどじゃあ「男はつらいよ」として見て面白いかという意味では特に後半の作品は良い品質とはいえないと思う。
このスレ内でさえ面白くない笑えないが見所はあるって書き込みも多い、あくまで喜劇をベースとした、
プログラムピクチャーである「男はつらいよ」が面白くないってのはその時点で失格じゃないか?
満男シリーズになると寅の出番が少ない為か無理矢理感の強いバランスの悪い脚本のも問題あり。
吉田日出子の役なんか殆ど必然性が感じられないし、彼女が不満に思ったのも当然だと思う。
シリーズ作としても劣化しているんだから、単品の映画として見て質の高いものとは到底言えないだろう。
あなたは当然そう思わないだろうから、この話は堂々巡りなんだけど、例えば「ナンシー関」の感覚が、
ヲタじゃない人間の普通の感想だと思う、そういうのは理解した方がいい、全部傑作なんてありえないし。
>>109みたいにそれでも「男はつらいよ」が好きっていう方がよっぽど信用できる。




128 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 08:39:27 ID:8tmDDYf+
このスレは良作と駄作を決め付けたい人が多すぎだな。
このスレ見て分かったのは、前中後の見方以外の割り切り方も多くあるんだってことかな。
寅の性格みたいなもので割り切ってたけど、他にもいろんな見方が多くあるのかと。
性格以外に、寅の設定とかで割り切ってる人もいるし。
>>126みたいな見方もなかなかだし。
もしかしたら、一般はもっと前期とか後期とか関係なく
いろんな見方で気楽に見てるんだろうと思ったよ(ヲタになってしまうと分からなくなる)。
BSで寅をやってるから、普段来ないような人もここに来てるんだろうけど、
もっと楽に見ようかと思った。

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 12:30:51 ID:AKMmbYmP
俺は、前半はノスタルジー趣味で、後半は観光気分で見てるな( ´∀`)


130 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 12:44:48 ID:XgiF4ZyV
>>116
いろんな説があるんじゃないか?
俺が聞いたことのある話は…
(本州)本州のこと。
(本酒)日本酒好きのこと。
(ポンシュ〜)落語「三井の大黒」のボンヤリした登場人物に三代目桂三木助がつけた渾名
(ポン衆)山に住む浮浪の一族

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 16:18:26 ID:gNItyWnV
昆布をぎょうさん、つこてるの

ってヤツな

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 19:43:14 ID:PEpyIzq7
湯婆婆ってもしかして・・・痩せの巨乳?

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 02:59:19 ID:HXAXwbyH
備後屋さんって何屋さん?

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 07:23:16 ID:hcC0TdBP
寿司屋さん。仕出し屋さん。どっちだ。両方かな。

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 09:56:43 ID:vVXsIOMc
キリン堂って何屋さん?

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 19:07:05 ID:DMzZvCuW
自分で調べろ。

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 20:04:29 ID:bhF2NuxM
なんで途中から〈とらや〉が〈くるまや〉に変わったの?

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 20:59:03 ID:zMmxLTcV
くるまの形の団子を売り出し始めたんだよ。

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 21:25:01 ID:zpKDBjX5
>>137

>>9ぐらい読んでね。


140 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 07:07:02 ID:oM1H9Gvj
「寅さんが出てきただけで笑う」ファンでも、この時期は辛いんだよ。
シリーズの殆どをロードショーで観ていた(笑)うちの両親なんかね。
「ゴクミちゃんは、ホント、キレイね」
「でも、寅さんは恋しなくなっちゃったね」なんつって、ちょっと悲しそうだったよ。

実際「釣りバカ」の方が面白かったらしく、こっちで笑って満足してたみたい。

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 13:12:36 ID:cBYrFUTl
俺の夢は姪っ子(2歳)に
「おじちゃま」と呼ばせることです。
ゴクミのような美人になるとはとても思えない猿顔ですが。

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 13:57:41 ID:P2UgZkBv
とらやという実在のお店が柴又にできたからといって
映画内の屋号を替えなくてもいいと思うんだけれど。

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 15:02:37 ID:yovnkbn0
またまた柴又屋の工作員ですか

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 16:22:56 ID:KGK3UhWT
DVDで全巻 揃えている人って多いのかなあ。

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 16:54:15 ID:KxIEyNpU
知らない。

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 17:42:47 ID:OxHq25jc
あと4巻で全巻DVDになる。


147 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 19:03:57 ID:BPe+p6BJ
12月28日 NHKラジオ第一

20:05 わが人生に乾杯! 
   
    「映画監督の一分」 ゲスト:映画監督…山田 洋次
                 
    【司会】山本 晋也 城之内早苗

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 19:05:47 ID:u3U+fDPX
BSの寅さん、再放送があるという書き込みを
前スレで読んだんですけれど、どうなんですか?


149 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 19:23:12 ID:jvHdDfGt
>>147
カントクが山田洋次から直々に「キネマの天地」の佐藤(斎藤寅次郎)役に誘われたのは有名だが、
実はカントクと山田洋次って昔から知り合いだったみたいね。
BSの解説も「カントクなら山田洋次も納得するだろう」という渡辺支配人の配慮を感じる。

>>148
BSの他の映画は同じものを2回は放送するので、再放送の可能性はあるよというだけの話。

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 20:06:21 ID:1xuGnOEO
BSのスタジオ見てると、なんだか今まで支配人と山本が見ていたような
(最近は小野アナも)
雰囲気でやってるが、山本はホントに見ていたのか?
トンチンカンな話をしているときがあるぞ。
見たばかりで言ってるのなら真性アホ。

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 20:48:23 ID:jvHdDfGt
>>150
具体的にどこがおかしいと思う? 少なくとも渡辺-山本の2人体制の頃は
とくに変な箇所はなかったと思いますが?
ただ、小野アナが入ってきてから話の焦点がボケ始めたよね。

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 20:56:57 ID:Ayjm/HHe
ラジオ今聞いてるけど、山田監督あんなにカミカミだったっけw

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 21:22:42 ID:OxHq25jc
>>149
悪天候でまともに見れなかった回があるので、ぜひとも再放送してほしいな。

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 22:11:31 ID:iZIB6Gb+
>>149
オレも、30作目くらいから見始めて、「こんなに面白かったのか!」と
発見したので、また寅さん百科・寅さんレビュー付きで再放送して欲しい。
今はDVDを借りてきて、初期から追っかけています。
まあ、放映権料がそれなりの値段するのだろうが、がんばってくれBS2。

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 23:18:27 ID:+Mei1aja
>>152
何歳だと思ってるんだよw

156 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 23:36:57 ID:XScj1mQx
>>151
>ただ、小野アナが入ってきてから話の焦点がボケ始めたよね。

後半はまともに解説したら褒めようがないのばっかなんだからしかたがないべ。
小野アナの加入はそれをみこしてのてこ入れでしょ。


157 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 23:47:01 ID:+Mei1aja
小野アナいいんじゃね?
俺と大して寅暦は長くないと思うし、そんな奴が、昔から見てる奴と話したらどうなるかって
見るのも興味がある。

個人的には蛾次郎がいればなーとか思う。

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 00:32:23 ID:1850VtTm
あの解説より、このスレのほうがレベル高いような気もするけど。

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 00:41:27 ID:8EAXLr8h
>>158
確かに。。。

蛾次郎とか倍賞とか、生きてる奴を出して、当時の話や、出演者から見た、放送されたときの
渥美のことを語ってほしいだろ誰だって

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 01:01:40 ID:1850VtTm
倍賞さんあたりは出そうな雰囲気なんだけどなあ。
最終回あたりは出そうだな

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 02:54:28 ID:+FZqWsfX
倍賞さんは、前編、後編ともに始まる前のスペシャルみたいなのに既に出てきたよ。
支配人とも山本カントクともそれぞれガッツリ喋ってたではないか。

それよりVTRでいいのでDr.コトーの中の人をだせ!

162 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 07:22:26 ID:F6lWWSy/
山本って男は、雇い主の顔色よむのだけはうまい男だ。
こんな感じでお茶にごしてくれって要求にはホイホイ。
中身を期待しちゃいけない。なんもない。

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 08:20:32 ID:TB8c4FDh
>>157
カントクの「この構図がいい」とかそういう映画マニア的に専門的な話はお茶の間の受けが悪かったのだと思う。

>>159 >>161
俳優が出てきても、大体は話の中身はもう決まっているので深まらないことが多い。
またギャラ的にも出せないんだと思いますね。

>>162
カントクは寅さんレビューに関しては真面目にやってましたよ。

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 09:28:08 ID:MjDFvo93
>>161
そのスペシャルとやら見てないので再放送キボン…

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 11:25:01 ID:tdm3AwNv
>>164
たいした内容じゃないよ。
ただ、やはり山本監督の発言はよかった。


166 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 13:52:06 ID:+aSVRZHx
>>161
>それよりVTRでいいのでDr.コトーの中の人をだせ!
そうだね。吉岡秀隆は渥美さんの姿勢を受け継ぐ役者のようだし、
生き証人として、ぜひ撮影当時の雰囲気を語って欲しいね。

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 14:04:23 ID:4jI1WEIT
>>166
ポスト渥美は、いないだろ。

吉岡は、素人目に見ても、うまいよ。
特に昨今はキムタクを初めとした、エセ役者が横行してるから余計に
うまさが引き立つ。

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 14:42:18 ID:r91v6+Eu
>>167
風貌・キャラは全然違うけど、
「どの映画に出てもいつも同じ演技、でもよく見ると微妙に違う」という点で
浅野忠信が渥美に近いポジションを獲得しつつあるように感じる。個人的には。

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 17:29:16 ID:s4GgJI0r
浅野忠信??

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 17:49:34 ID:T0GcyRi2
浅野忠信???

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 18:38:27 ID:4jI1WEIT
>>168
キムタク??

ちょ、待てよ!

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 21:21:36 ID:4jI1WEIT
寅次郎かもめ歌、今見た産業

蛾次郎が2万を寅からぱくられるシーンワロタ

そんな私は、隠れ前田吟ファンです

173 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 00:28:54 ID:XQF+103m
俺はたまたま28作の「紙風船」見ていたんだが、
ラストの柴又駅での光枝との別れのあと、いきなりとらやを出ていく寅。
どうしたの、いったい?・・・
そこへ例の就職活動、日の丸物産だっけか、その会社からの不採用通知。
泣き笑い。
ああいうタイミングでエピソードをつなぐところは天才的だな。ほめすぎか。

冒頭で紙風船を満男の足が蹴って転がるところは、
山中貞雄の「人情紙風船」のラストの悲惨、悲哀とはまるで違うけど、思い出した。
寅がとらやの一同を集めて、誰も聞いてないか?誰もいないか?
猫が見ている。招き猫。
同じ山中貞雄の「丹下左膳余話百万両の壺」で、大河内傳次郎が招き猫をクルっとまわすところ思い出した。

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 00:33:36 ID:XQF+103m
ついでに連投すまんが、岸本加世子の兄貴、地井みたいなキャラの描き方はデタラメだな。
ああいう粗野ってか粗暴てか、妹おもいの兄貴だがうまく表現、行動できない・・
みたいな描き方、やだね。まるで浮いてる。
ほんとのラストで、寅が岸壁から叫ぶセリフ。きたないセリフだね。
ああいう脚本のいい加減さはときどきあって、おらひどく気になるよ。汚い。

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 00:51:38 ID:V4O8dZF+
>>173
>そこへ例の就職活動、日の丸物産だっけか、その会社からの不採用通知。
>泣き笑い。

あのシーンは複雑だよな。
寅は三枚目で惨めに見えるけど、シーンとしては面白いし、視聴者として、寅に
感情移入している以上、どう反応していいか、分からない複雑な気分になるんだ

176 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 00:52:42 ID:i5wcvDnm
>>174
>ついでに連投すまんが、岸本加世子の兄貴、地井みたいなキャラの描き方はデタラメだな。

あれは単に、寅次郎・さくらと対を為す「あにいもうと」パターンを使ったというだけ
の話でしょ。 後に「虹をつかむ男 南国奮闘篇」の哀川翔・キョンキョン兄妹としてもこのパターンを使っている。

>ほんとのラストで、寅が岸壁から叫ぶセリフ。きたないセリフだね。

あれは本筋の光枝(音無美紀子)との話が綺麗に終わらなかったので、ああいう形
で盛り上げてエンドクレジットを出さざるを得なかっただけでしょ。
寅さんは暗い結末を迎えたが、この兄妹は幸せになれそうというところで客を安心させて終わらせる必要があった。

山田洋次は、まるでドラマ作りの方程式を解くように理路整然とした脚本をどんな
映画・ドラマにも提供できる人なんですよね。

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 07:19:49 ID:Ea9Ej/zo
南国奮闘篇の兄妹はさ、なんか近親相姦的な雰囲気もあって、
(いい感じのだよ)俺は好きだな。
岸本加世子の兄貴キャラは、登場するなり車の危険運転するしなあ、
あの演出は個人的には失敗てか、趣味が悪いとおもた。
寅の乱暴といっしょにしては寅がかわいそう。

で、その寅が、ラストでは、正確ではないけど、
(遠洋漁業で)「カネ稼いでも、外国の女、買うなよ〜」
とか叫ぶ。あのセリフは聞いてて感じ悪すぎ。まわりは義理で笑ってるけど。





178 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 07:48:55 ID:Ea9Ej/zo
また連投でごめんなさい。天才的とホメた俺だが、ディテールにこだわって難癖つける。セックスがらみで一言。源ちゃんのセックスの扱いは、俺は大好きで、
セックスなんて言葉は不穏当なくらいだな、笑える。
ところが、あれはどの作だったか、満男が高校生で進学の悩みだったか、悶々としてるという設定。
そこへ対比させるのはわかるけど、いきなりだよ、源ちゃん。
「おい、満男。見いへんか。裏ビデオ」(正確ではない)
このセリフにもブッとんだが、モノまで突きつけるなよな。
ああいう演出は、天才とも思えない。下品で不細工でおもろくない。
下品な映画は大好きな俺だが、男つらでは見たくない。

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 08:26:51 ID:k9xbOEqv
>>176
>山田洋次は、まるでドラマ作りの方程式を解くように理路整然とした脚本をどんな
>映画・ドラマにも提供できる人なんですよね。

おいおい・・・もうちょっと客観的な目を持とうよ。
>>174は地井みたいなキャラが上手くいってないんじゃないのといってるのに、「あにいもうと」だからとか的外れだし。
そもそも「紙風船」自体、晩年に比べりゃましだけどバランスの良い脚本とはいえないだろう。
寅とマドンナの結びつきが薄すぎて無理矢理感が強い、普通に見ててそりゃないだろうと思うけどな。
28作以外にもそんなのいっぱいあるしさ、他の作品でも最近の「釣りバカ」とか正直酷いよ、見たことある?
もうこれは晩年の寅と一緒の構図で毎回主人公の浜ちゃん、スーさんおいてけぼりで、関係ない人物の恋愛話が進み、
最後結ばれて無理矢理めでたしめでたしで終わる、なんじゃそりゃって感じよ、ほんと。
「釣りバカ」に関しちゃ山田監督自身が書いてるわけじゃないだろうが、大枠で指示なり許可を与えてるでしょ。
全然理路整然としてないんだけどね、「出口のない海」なんかも盛り上がりに欠ける脚本だったし、
回天のシーンなんかはいいんだが、その他はどっかで見たことあるようなのばっかだったよ。

「男はつらいよ」が全部好きと言うのは構わない、自分も全部ではないが好きだし山田監督も良い監督だと思う。
けど全部が傑作だとか素晴らしい脚本なんてことはないし、ありえないでしょ。
全部良いんだってのは、これはもう「信者」の感覚に近いよ。





180 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 09:18:16 ID:HPSkRvcq
確かに「男はつらいよ」の、性に関するせりふは、素直に笑えないものがありますよね。
愛子の「オヤジころがしたらカネぐらい稼げる」にしても。

181 :176:2006/12/30(土) 11:54:09 ID:i5wcvDnm
>>177 
>あの演出は個人的には失敗てか、趣味が悪いとおもた。

あれは出演場面の少ない地井のキャラクターをファーストカットから強調する
ためのデフォルメだろうから、気にならなかった。

>あのセリフは聞いてて感じ悪すぎ。

これも別に気にならないけどな。むしろ、保守も革新も共同推薦の国民映画の中
に堂々とああいう台詞を入れてくる山田は偉いと思うが。

>>178
>ああいう演出は、天才とも思えない。下品で不細工でおもろくない。
>下品な映画は大好きな俺だが、男つらでは見たくない。

元々が「男はつらいよ」はそんなにお上品な映画ではなく、シリーズを重ねるにつれ
国民映画としての性格を要求され、また山田のマジメな一面が入ってきただけ
のことなのに、どうしてそんな点を気にするのかがよく分からない。

182 :176:2006/12/30(土) 11:55:20 ID:i5wcvDnm
>>179
>「あにいもうと」だからとか的外れだし。

あそこは、岸本加世子を退場させるために、副筋としてパターンとしての兄妹をやってみせて、
ラストでその伏線を綺麗に回収したんだからあれでいいんだよ。
「男はつらいよ」では、主筋を終わらせて、その後でエピローグとして副筋のキャラクターを登場させて
エンドマークという型をよく使うけど、こういうテクニックを使いこなせる監督ってそんなにいないよ。

>もうこれは晩年の寅と一緒の構図で毎回主人公の浜ちゃん、スーさんおいてけぼりで、関係ない人物の恋愛話が進み、
>最後結ばれて無理矢理めでたしめでたしで終わる、なんじゃそりゃって感じよ、ほんと。

メインキャラクターの主筋とゲストの副筋で話を展開させて、メイン俳優が映画を持たせるための
狂言回しとなり、実際の芝居は脇で行われている、こうした型も往年のプログラムピクチャーではよく
あったと思う。シリーズものの中で毎回、違ったプロットを作るためにこの類の
定石が行われるわけですが、こうした脚本構造の形を使いこなせる人がもうほとんどい
ない以上、映画の出来とは別に職人芸として認めてもいいのではないだろうか。
単純に三國や西田が現場でキツくなってきているのでそうせざるを得ないだけの可能性もあるが・・・。

183 :176:2006/12/30(土) 11:56:41 ID:i5wcvDnm
>全部良いんだってのは、これはもう「信者」の感覚に近いよ。

別に「信者」ではなく、物語の形を使いこなせる山田は偉いと言っているだけなんですけどね。
もちろん形だけで作ってしまうと、「虹をつかむ男」二部作のような気の抜けたものが出来てしまうが。

>>180
それって岸本加世子の台詞だったっけ? 当時の岸本加世子の小悪魔的なパブリックイメージか
らして、そんなにおかしい台詞とは思いませんが、どこが気になります?

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 13:16:50 ID:V4O8dZF+
寅は、何故に「流行の歌手」に否定的なんだ?

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 13:44:50 ID:mheUb9GY
「紙風船」は好きだな。地井のキャラも好き。
俺はむしろ「寅次郎物語」の船長がダメだわ。
あれも車の運転が乱暴だったけど、人情がない人に見えてしまった。

この作品は、寅の魅力はそのままに、どこまでプロットを壊せるかも見所のひとつ。
そういう意味だと、42と44はかなり良い作品と思った。
寅の魅力が出てるし、作品自体も面白い(このスレでは不評だが)。
今から思うと、シリーズ全体をもっとあのくらいまで壊してもよかったのではと思う。

それから山田さんの、構成能力、伏線の回収、視点の切り替え等のレベルの高さ。
この思考は推理ドラマとかにも向いてるんじゃないかと思った。

186 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 15:26:02 ID:3OwcHCcB
>>183 兄と、とらやでケンカする場面だったかと。
要するに援助交際してるってことですよね。ちとギクリとしません?

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 16:33:05 ID:LXp1M1Fv
あの時代に円光してたとは、もしかして発明者?

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 18:02:40 ID:U/nftKiE
第4話に流れるテーマソングは何番でしょうか?

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 06:38:20 ID:ZhS4k2pv
というわけで今年も終わり。

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 08:53:34 ID:HsENmJaC
大晦日のシーンって、第3作の他にはどれがあったっけ?

191 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 10:23:45 ID:yP1GaRFo
>>190
年越し蕎麦くってたなあ。正月風景は年末年始版にはほとんど全部あるって感じだけど、
大晦日は3作だけかな?ほかにあったっけか。


192 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 11:00:53 ID:TTPuqrJO
テレビつまらなそうなんで、今日は録画したのorDVDを見るかな。
年越しに見るのは、何作目が良いでしょう?

193 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 16:35:36 ID:g3xBsWrI
>>192
それぞれの好みがあると思うけど…大地喜和子がマドンナだった回なんか良いんじゃない?良い年迎えられそう

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 17:19:58 ID:KWmX1m2r
「夕焼け小焼け」のラストシーン最高。

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 17:47:49 ID:1YTlFkpp
『夕焼け小焼け』のラストシーンは、確かに幸せな気分になるね。
全体的に明るいし、岡田さんの名せりふもいい。

196 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 21:50:20 ID:TTPuqrJO
では、これから夕焼け小焼けを見ることにします。
皆さんありがとうございました。
来年もよろしくお願いします、よいお年を。

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 22:25:01 ID:Fd3zwbnS
三が日こそBSでやってほすかった。
お昼はさんで2〜3作くらい。どの作品かはランダムで。


198 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 13:10:48 ID:W3x5KV/i
同意!!
毎週トラさん見て涙を流して、精神の浄化をしてたのに…


199 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 13:12:03 ID:c9rQsFzh
今頃とらやは忙しいのかな。

200 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 14:41:03 ID:hBPH2pOE
200ゲット

201 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 23:09:41 ID:PYmTdOK9
恐れ入りますが。みつおとゴクミが駅で別れる作品をおしえて!徳永が流れてました

202 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 09:53:55 ID:LQyDJj5N
>>201
45作「虎次郎の青春」

203 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 10:21:56 ID:Prj4e9lg
ありがとう〜

204 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 13:57:01 ID:LI9IHzsH
>>203
今度の土曜日、BS2でやるよ。

205 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 14:37:17 ID:Cfuipu7C
徳永流れてたっけ?
せっかくだから確認しておこうっと。

206 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 23:06:13 ID:LI9IHzsH
ファン必見!「寅さん百科」総集編
2月1日(木)後9:00〜10:58 BS2
2年間にわたった「男はつらいよ」シリーズの全作連続放送も、1月27日の第48作の放送で最終回となる。
毎回本編放送の前に「寅さん」にまつわる豆知識を紹介してきた「寅さん百科」も、視聴者の皆様からご好評を
いただき、再放送の声も数多く寄せられている。今回、48本の「寅さん百科」から35本を厳選し、
寅さんキャラクター編、マドンナ編、家族編、ご近所編などテーマ別にまとめてご紹介する。
この総集編をみれば、あなたも「寅さん博士」に!
また、3月に予定している「あなたが選ぶ寅さんアンコール・パート2」の募集も詳しくご紹介。
ご案内は、「寅さんレビュー」でご存知の渡辺俊雄衛星映画支配人と、小野文惠アナウンサー。

http://www.nhk.or.jp/bs/navi/movie_fw.html

このスレで貼られていなかったので、ご報告。

207 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 23:51:11 ID:yiMlb5Rq
寅さんの啖呵売で、「三三六方で引け目がない」ってのがあるけど、
これってどんな意味ですか?

208 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 00:49:36 ID:VK5dOZYD
>>207
オイチョカブ(花札を使うゲーム・賭博)の格言です。

日常に当て嵌めて使う場合の意味は、
「僅かな確率の夢を追わずに中の上で満足しておくのが吉」
というような感じですね。

209 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 01:04:04 ID:W2u4PawV
なるほど!ありがとうございました。


210 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 12:36:37 ID:wGz72dNd
「知床慕情」は好きな作品なんだけどこの作品以降
時代の美女がマドンナになることがなくなったんだよなぁ。

山口智子、黒木瞳、伊藤美咲、仲間由紀恵、深田恭子、竹内結子、
篠原涼子、江角マキコ、、、、。

幻のマドンナたちだな。

211 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 12:57:42 ID:oRgjjwRw
その代わりに五組を堪能できたじゃないか!

212 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 16:07:40 ID:wGz72dNd
五組はマドンナじゃねぇよ。

そろそろ真面目にリメイク考えてほしいな。

213 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 16:31:31 ID:W5VSd/j+
>>210
釣りバカってのは、結構そういうところ抑えてるんだな。
宮沢りえとか鈴木京香も出てるし。
しかも出演時期が微妙に旬を逃してるのも松竹の伝統っぽい。

214 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 18:12:45 ID:YHRUhQjH
釣りバカ日誌に伊東美咲が出たことがあるとは知らなかった。

215 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 21:27:15 ID:nWsV+sbt
ボビー・オロゴンも出た

216 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 23:52:51 ID:PjWzI2VL
春川ますみにはレギュラー出演してほしかった。

217 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 00:54:40 ID:VVakl+tD
>>210
あの頃は寅さんに出せるような飛び抜けた人気タレントがそんなにいなかった
+ゴクミにギャラを取られた せいかと思う。
ゴクミは一枚クレジットをもらっていたので一人前のスター女優としてのギャラが出ていたはず。

>>213
釣りバカが割合に旬の人気タレントを出すようになったのは、それこそ寅さんが
終わってからの傾向なんじゃないの? 寅さん的なゲストスター・システムの代替というかね。
出演時期が旬を逃すのは、本当に人気のある時期にはスケジュールが取れないせいかと。

218 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 13:07:58 ID:ioAKPSAG
ゴクミは都会的でも田舎的でもない、神秘的なイメージがあるな。
ガンダムで言えばララァのイメージ

219 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 18:18:36 ID:IjIifC+Z
このスレもそろそろ終了だな。

220 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 21:03:12 ID:LWf6hNRi
おまいら、ところで何歳?
俺26

221 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 22:56:35 ID:MmAS0GZ/
21です

222 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 03:53:49 ID:Xf8vC3NZ
今思えばゴクミでなくて宮沢りえでもよかったんじゃね?

223 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 09:54:06 ID:9igQ5pJW
昨日はお正月気分でマイコーさんの回を見た。
ラスト近くの70年代のじゅらく付近の上野の風景が懐かしかった。

224 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 10:34:21 ID:jBb0nmaA
>>206
35/48じゃ全然厳選してないやん。グダグダになりそうな悪寒。
や、206は全然悪くないよ。

>>210
夏目雅子が抜けてるよ。
もし、夏目が出演していたとしたら、30作前後だろうから
低迷期に喝を入れるキラ星の様な傑作になったと思うんだがなぁ。

225 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 10:54:07 ID:5xwKZXxs
>>222
吉岡と宮沢りえだと
「北の国から」になっちゃうよ。

226 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 11:03:23 ID:ss3V+zV6
>>223
寅とマイコーが上野で別れるシーンいいね。

227 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 14:24:09 ID:9b+LKl3c
>>224
俺は逆に、48回分全部を放映して欲しかった。
毎回録画してるわけじゃなかったから。

228 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 14:43:21 ID:9b+LKl3c
>>224
確かに夏目雅子が出ていないというのは不思議な感じがするけど、
出演してないのは、おそらく彼女があまりに若くして亡くなったから
なんだろうな。(1957年生まれ、1985年、27歳で逝去。)
まだ、寅さんの相手役としては若すぎると。

ちょっと気になったので、夏目雅子と同世代で、比較的若い時にマドンナになった
女優をWikipediaで調べてみると・・・
伊藤蘭:1955年生まれ、1980年にマドンナとして登場(25歳)
田中裕子:1955年生まれ、1982年にマドンナとして登場(27歳)
竹下景子:1953年生まれ、1983年にマドンナとして登場(30歳)
中原理恵:1958年生まれ、1984年にマドンナとして登場(26歳)
樋口可南子:1958年生まれ、1985年にマドンナとして登場(27歳)
志穂美悦子:1955年生まれ、1986年にマドンナとして登場(31歳)
秋吉久美子:1954年生まれ、1987年にマドンナとして登場(33歳)
(抜けがあったらごめんなさい。年齢は生年と登場年の差で計算。)

おそらく彼女が出なかったのはタイミングの問題で、もし、ずっと
生きていたら、35歳までにはきっとマドンナとして登場していたに違いない。

229 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 14:44:35 ID:9b+LKl3c
↑あ、ごめん。
>まだ、寅さんの相手役としては若すぎると。
の1行を削ってください。
別に27歳は「若すぎる」というわけではなさそうだから。

230 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 15:45:55 ID:OP6wXTLy
>>228
「トラック野郎」に出たのもマドンナ選考から外れた一因のような気がする。

231 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 15:56:05 ID:txcUvrEc
>>228
なるほど。
こうして見ると、寅が真剣に惚れたマドンナはいないんだねぇ。
せいぜい『口笛』の時の竹下ぐらいか。
寅も好みの女性を「年の頃なら三十と少し...」なんて言ってるし。

でも、不惑ぐらいの男ってのは、30代より20代の女に目が行くもんだけどなぁ。

232 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 16:08:37 ID:BeW5L/o5
二週間ぶりで今晩のが楽しみ。どんなだろう?

233 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 17:01:35 ID:bviG9MLX
>>224
夏目雅子のマドンナが実現してたら、
きっと伝説的な作品になってただろうな。

妄想では、品のいいお嬢様ではなく
下町育ちでチャキチャキな江戸っ娘になってるんだがw

234 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 18:54:54 ID:Of7rsfvg
>>233
いいねぇ。
オイラの脳内では、四国か九州の山奥の小さな診療所。
そこで働く太陽の様に明るい看護婦!!で、親父がそこの診療所の偏屈医者。
もちろん季節は夏。奇数番台のお盆興行。

寅が夏の盛りの田舎道をとぼとぼと歩いていく。あまりの暑さにとうとう道端にへたり込む。
そこへ診察帰りの看護婦が自転車で通りがかる。寅はうつむいたまま。
「おじさん、どがんした?」
「や、こう暑くちゃかなわねぇよ。ノドがカラッカラだよ」
「じゃ、これひとつ召し上がりんさいな。さっき、田中のバァチャンとこで頂いたと」
まっ黄色の夏蜜柑をすっと差し出す。
「おお、こりゃすまねぇ。恩に着るよ」
夏蜜柑を手に取り見上げると、そこには輝くばかりの笑顔の夏目。思わず見とれる寅。
我に返り、立ち上がると、夏目の背景には見渡す限りのひまわり畑が拡がっていた。

...なんつってな!

235 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 19:38:50 ID:9GqwRsG2
おじちゃまってばおちゃめ!

236 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 21:36:46 ID:XB6vediM
今見始めたんだけど、いずみちゃんが
なぜ、満男の家にいたのか教えてください。

237 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 22:01:18 ID:oipUdd4b
泉は、東京で寮で一人暮らししながら、働いているという設定でスタート。
その日は満男が泉を家に誘って、一緒に晩飯を食っている。
そんな流れ。

238 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 22:14:25 ID:XB6vediM
>>237
ありがとう!
東京で一人暮らしかぁ
バーマのせいもあるかもしれないけど
大人っぼくなってきたね。ゴクミ。

239 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 22:27:31 ID:oCItvS1x
御前様は今日のこの映画の3ヵ月後亡くなられたそうです。合掌

240 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 22:44:44 ID:GhEX+kxe
もうゴクミのような子は出て来ないだろうな…
スクリーンの笑顔が眩しい

241 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 23:35:54 ID:KoayPTA8
>「男はつらいよ 寅次郎の青春」(92)

今回は渥美さんの体調が良かったのか寅の出番が多かったにも関わらず、例に
よっての寅の自分の恋愛からの逃亡→満男と泉の別れ と2つもクライマックスを作
らなければならなくなったので、焦点がボケて散漫な印象の作品になってしまっている。
宮崎から帰ってからもダラダラと話が続くが、山田洋次はこんなにキレのないことをする人だっただろうか?
シリーズから泉が消えてしまうのは、この頃はゴクミ(の事務所)がそろそろ降板させたがっていたとも聞いたような気がする。

あと3本もあるのか・・・さすがに苦痛になってきた。来週の満男の就職するしないのくだりも
シリアスで見ていられないようだしなあ。あとは「紅の花」だけ観ればいいかな・・・。

242 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 23:59:12 ID:i0xa/dgE
そういや満男シリーズになってほとんどが西日本ばかりだね。
なんか深い事情があるの?

243 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 00:05:30 ID:kdR3nI4a
>>242
満男シリーズは正月映画だったので、冬場は暖かい地方で撮影することが
定番だったためかと。

244 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 00:10:49 ID:dj9yJK7m
個人的に、満男シリーズは次回の離島の看護婦さんの回が好き
松坂慶子もやっぱり貫禄あるし

245 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 00:18:23 ID:Iw759Y10
>>242
北海道の雪の中だと、北の国の純君と勘違いしちゃうから

246 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 00:24:28 ID:caEWk7yd
>>242
この頃は年一回正月だけの公開だからだろう。
基本的に冬は南、夏は冬というのがパターンだから(例外はるが)。

247 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 04:22:25 ID:TtGow3gP
>>243
正月映画は冬に撮影するって・・・??一年前に撮影するの?
まぁ寅さんが春は桜を追い掛けて南→北、秋は紅葉を追い掛けて北→南っていうのが行動パターンだから、冬は必然的に寅さんは南(西)にいるわけだし。当然シンクロさせるには西ってことじゃないの?

248 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 05:16:10 ID:37nW7Tr4
それにしても徳永英明の夢を信じてはいい曲だな。

249 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 06:01:58 ID:kdR3nI4a
>>247
>まぁ寅さんが春は桜を追い掛けて南→北、秋は紅葉を追い掛けて北→南っていうのが行動パターン

だから何故寅さんはそういう行動パターンを取るのか、ということなのだが・・・。

寅さんは盆(8月初旬〜中旬)暮れ(12月下旬)に公開するのが定番だったので、
撮影は大体は5月〜7月・10月〜12月頃に行っていたはず。
春から夏場の撮影では少しでも涼しい北に、秋から冬場は暖かい南に、ということでロケ地が選ばれる。

当然、渥美さんが現場で機嫌よく出来るように、という思惑もあったでしょう。とくに後年は、余りに暑い(寒い)とこ
ろだと疲れやすくなっていた渥美さんがへばってしまうので仕事にならない。
末期は高羽さんなども体力的にキツくなったのか「撮影監督」というクレジットに納まって自分で
カメラを回さなくなっていたし、俳優・スタッフの体調への配慮が大きいかと。
前半では夏場でも南に行ったこともあったような気がしますけどね。

250 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 10:28:54 ID:zmiRkW+u
満男シリーズで、徳永の歌がBGMで流れるのは何か経緯があったの
かなぁ。

251 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 13:29:25 ID:278dv+iX
後半のベスト5は何でしょうね?
自分はマドンナの好みとお話の面白さで以下に決定。

第25作 寅次郎ハイビスカスの花 浅丘ルリ子
第27作 浪花の恋の寅次郎 松坂慶子
第29作 寅次郎あじさいの恋 いしだあゆみ
第32作 口笛を吹く寅次郎 竹下景子
第39作 寅次郎物語 秋吉久美子


252 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 13:58:04 ID:4XKtNnkU
俺にとってのマドンナの双璧は、
2作目の佐藤オリエと10作目の八千草薫。
佐藤オリエがあまり話題にならないのが不思議だ。

253 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 16:32:39 ID:G91G12Tk
「寅次郎の青春」は、前回と話の流れが逆になってる感じかな。
前回、母のことで悩む泉が、寅と満男に助けられつつ成長していき、
今回は、自立した泉が、母親のところへ戻っていくパターンになってる。
何も役もできなかった満男ってのは、
次回以降も満男を成長させようっていう伏線にもしてる感じか。
寅の存在は、泉と再開する場面とか、ラストの別れのシーンとか、
泉の自立感と満男の孤独感を増す、相乗効果な存在で使われてた印象。

そういや、もうベスト5の時期か。
25、29、38あたりは入ってくるような。

254 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 17:07:53 ID:7/fiQMXN
>自立した泉<
このあたりは、個人的には録画早送りして見る部分になってしまう。
泉が、あれは海辺でかな、
「・・ 幸せは向こうからやってくるんじゃなくて、自分でつかむの」
みたいなことを言っている場面なんかも、
(早送りのセリフだが聞き違えてないとおもう)
まるでお子様向けドラマのノリだった、俺には。
全編見るのが苦しかったけど、ここはいいなあってところもあった。
だけど、やっぱりもう無理だ。
(それなら見るな。と言われるが、やっぱり見るのが寅ファン)

255 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 17:37:04 ID:m6FMsp+V
>>254
ずいぶんと忙しい人なんだなあ。それじゃあ楽しめるものも楽しめまいに。

それにしても終盤作への批判をする時間はあるわけだなw


256 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 18:32:50 ID:kdR3nI4a
>>254
「寅次郎の告白」(91)で泉と満男が話す場面もそうだが、泉は明らかに満男に「なぜ
自分をもっと強引に奪わないのか?」と無意識のうちに遠回しに誘っている。
満男はシャイなので気付こうとしていない。名古屋に帰るくだりにせよ、まだ学生の満男には
何も出来ないとはいえ、それでも本当は満男に何とかして欲しかったのだろう。
そうでなければ、自分独りで離京を決断したのに、直前にギリギリで未練がましく電話などしてくるものだろうか。

寅が満男を「親が甘やかし過ぎ」と言い、タコ社長が寅を「みんなで甘やかし過ぎ」と言う、だめで愛すべき
人間に対するこのあたりの微苦笑を誘う辛辣さが相変わらず面白いといえば面白いですね。

257 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 19:08:20 ID:G91G12Tk
>>254
個人差があるからしょうがないかもしれんね。
満男シリーズから、寅の世界感みたいな部分も感じるし、
外れてる部分も感じるという、そんな感じだろうか。
この辺の感じ方は、色々だろうね。
まあ、満男と泉も成長してくるから、寅の影響も少なくなってくるし
青春っぽい台詞もきつくなってくるっていうも分かる。
何もわからん満男と泉を、寅が支えてきたってシリーズだから
泉が大人になった今回で、一旦、別れさせるって部分もあるかも。

ちなみに自分は42〜44あたりは、けっこう面白く見れてしまった。
今回のは、寅がもうちょい満男と泉に絡んでほしかったなと思う。

258 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 21:25:56 ID:ZFVJGSaK
終盤作を批判する奴は、結局寅が好きすぎる奴に限定される気がする。
うちの親父がその典型。

ちなみに俺は、全作品、どれ見ても楽しめちゃうから、
まだ寅作品の本質が分かってないのかもしれない。

259 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 21:55:27 ID:GC5DJjSI
おじちゃんが社長に「タコはタコ壺に入っていろ」と
名台詞を吐くシーンがあったと思うのですが、
どの作品か分かる方いませんか?


260 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 22:00:14 ID:XU4AXzx1
>終盤作を批判する奴は、結局寅が好きすぎる奴に限定される気がする
一般人でも満男シリーズを見る気がしないから視聴率が落ちてるんだが

261 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 22:12:43 ID:ZFVJGSaK
>>260
一般人は別に寅ファンじゃないんじゃね?

262 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 22:44:13 ID:czsqHowj
シリーズが続いていたら満男と泉の結婚なんてこともあったかな?



263 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 22:54:35 ID:vzh1nSlF
いきなりでごめんなさい
DVDBOX買おうかな〜って思って、検索していたらこのレスに
たどり着いてしまったのですが、買ってもいいものですか?
結構値段するし…

264 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 23:45:47 ID:dj9yJK7m
>>260

>一般人でも満男シリーズを見る気がしないから視聴率が落ちてるんだが

具体的に視聴率の数字だしてみてよ。
だいたい、地上波ならともかくBSの視聴率なんてどれも大差ないものだろうが。

265 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 00:06:52 ID:HaFqLXF+
>>264
逆に「Dr.コトー診療所2006」最終話視聴率25.9%の影響であげてたりしてw

266 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 10:26:06 ID:Ep9yxsQY
>>263
ヒント:リッ○ング

267 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 17:08:20 ID:BKLjUUW+
寅さんから年賀状来た人おる?

268 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 19:40:12 ID:v99nAfU7
「青春」冒頭の寅の夢。髯と眼鏡が意外にグーだった。素顔より若いんとちゃう。

269 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 22:51:26 ID:aeVD+qkJ
寅と風吹ジュンの髭剃りシーンは、もろにルコントの髪結いの亭主だな。
風吹が雨の中を走っていくところもそうだったような。

270 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 23:36:48 ID:N13u8+je
髭剃りシーンエロすぎる

271 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 00:05:02 ID:fGV3cjPt
>>270ちょっとやばいんじゃないかとおもた。
>>269そうか。タイトルしか知らないけど、
御前様にも、髪結いの亭主なら〜って言わせてるし、借りたこと明示してるんか。

272 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 04:54:44 ID:4FuHJS5u
御前様お疲れ様でした。

273 :228-229:2007/01/09(火) 19:45:00 ID:fLVaSQlS
>>228-229だけど、>>230はかなり説得力があるね。
1人としてマドンナは「トラック野郎」とかぶっていないんだな。
遅レスごめん。

274 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 20:51:44 ID:tqnp4Kpp
仲間ユキエ20年早く生まれとけよ。
全く使えねえな。

275 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 22:30:03 ID:Iy2qmBtf
>>274
20年じゃまだ足りない30年

276 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 00:51:39 ID:tPAvD5Li
この間のやつに永瀬正敏さんが出てましたが永瀬さんは大ファンである
米のパンクロッカー、イギー・ポップにあった時にイギーから
「おまえ男はつらいよってしってるか?」と聞かれ、「知ってるけどちゃんと
観たことない」と答えたら「おまえはダメだ!!」と言われ日本に帰って
あわてて観たそうです。

277 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 01:53:05 ID:xkvD+HzV
>>234
いよっ名文章!
文章が渥美さんの声になって聞こえてきたよ。

278 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 02:25:52 ID:xkvD+HzV
70〜80年代生まれのアイドル・女優は、もう寅さんの恋愛の対象じゃあり
得ないよな。というか想像できない。せいぜい満男の浮気の対象ってとこか。

279 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 02:27:16 ID:bbhhluVA
このスレ気持ちがいいね!!

さすが寅さん映画のファンたち☆

280 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 10:07:23 ID:dI9gEuo0
『寅次郎 恋歌』の、寅が さくらに むりやり歌をうたわせるシーンは結構キツイね。

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)