5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

八甲田山

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 19:38:46 ID:OmjrnnPm
あーーーー唄いてぇ

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 19:45:21 ID:OmjrnnPm
雪の進軍
 
一番 雪の進軍氷をふんで どれが河やら道さえ知れず 馬は斃れる捨ててもおけず
    此処は何処ぞ皆敵の国 ままよ大胆一服やれば 頼みすくなや煙草が二本

二番 焼かぬ乾物に半煮え飯に なまじ生命のある其のうちは こらえ切れない寒さの焚火
    煙いはずだよ生木が燻る 渋い顔して功名談 すいというのは梅干一つ

三番 着のみ着のまま気楽なふしど 背嚢袋に外套かぶりゃ 背の温みで雪解けかかる
    夜具の黍殻シッポリ濡れて 結びかねたる露営の夢を 月は冷たく顔覗きこむ

四番 命捧げて出てきた身ゆえ 死ぬる覚悟で突喊すれど 武運拙なく討死せねば
    義理にからめた恤兵真綿 そろりそろりと頚締めかかる どうせ生かして還さぬ積り



3 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 20:03:34 ID:5K+nRp2X
またか

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 20:09:36 ID:kEqEAVFh
事件当時とほぼ同じ服装でロケしたから
本当に遭難しかけた

と大竹まことが言ってた気がする。

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 20:54:26 ID:ff+Q0ZKL
あまりの厳しさに、東京へ逃げ帰った俳優も......


6 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 21:17:52 ID:lF0KPhoh
>>2
映画では、”どこが河やら―”と唄ってた希ガス

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 16:55:37 ID:xjztUaCL
凍り付いた斜面を登ってくシーンと立ったまま野宿しているシーンで
一人、また一人と倒れていくところが印象に残ってます。
邦画で傑作と思う作品のひとつですね。


8 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 21:39:17 ID:OUoRBztg
雪中を歩き回るだけの映画なんだけど、何度見ても引き込まれてしまう。

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/02(木) 22:53:34 ID:7HM3YavZ
>>2
何処が川原や一切知れず

だとず〜うっと思ってた。

>>7
まったく同感。今作ると今風のしらこい映画になりそう。
あのときのスタッフ・俳優陣だからあの雰囲気が出せた。

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 06:51:04 ID:JuwYUu32
DVD で追加したシーンが画質違いすぎてワロス

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 08:37:13 ID:UITOg0o+
真夏に見てよかった

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 21:02:53 ID:c9SIiw34
目標、1,000スレ突破!
「△△△△△八甲田山スレッド△△△△△」を追い抜け!

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 21:55:53 ID:Gch+gP7X
あいつらまだ歩いてるんだろうなあ。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 19:22:39 ID:+qNlvyRf
>13
せっかく屯営まで帰ったのに、
津川連隊長に追い返されてちゃって・・・かわいそう

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 21:16:14 ID:H+1zDhSb
>>13
あの遭難事件の後、吹雪の晩になると、青森5連隊の前まで行進音が聞こえた
そうだね。さ迷っているのかなぁ。

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 06:35:48 ID:zKsT0aA/
陸軍第五連隊跡の学校(市立T中、県立A高)どっちも卒業した私が来ましたよ。
あ、ついでに、映画「八甲田山」はほぼT中の学区内が舞台です。
当初の目的地だった田代平に分校があったらしいです。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 06:18:31 ID:Hghw9iGx
>>16
お尋ねしますね。
その学校では遭難事件について何か教えていますか?
また、遺跡・資料の展示等はありますか?

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 18:47:32 ID:0qW5q/kx
>>15 門の近くまでザッザッと軍靴を鳴らして遭難者一隊が吹雪の中現れたそうで、当時の兵士が
『ここは、貴様らの来る場所ではない!
演習訓練に戻れ!』
と、声を張り上げて命令したら
踵を返す音がして吹雪の向こうへ戻って行ったのを涙で見送った、というのを文献で読んだよ。
今でもあの季節には、ラッパの音や軍靴の音が聞こえるらしい・・・

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 21:47:13 ID:miZqeCEy
そういえば公開当時、どっかのTV番組で新田次郎先生が執筆中に"話掛けられた"と言ってたっけ。
「自分は**連隊の**であります」と声がしたので、過労で幻聴かと思ったら、文献にその名があったと言う..
>てか、皆さん話が怖い(^_^;)

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 21:53:51 ID:jHPGlhDr
おまいら、あきらめるな!
一歩一歩前へ進むんだ!

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 22:30:04 ID:miZqeCEy
ゆき〜のしんぐん・こおりをふんでぇ〜

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 16:14:35 ID:Lm5asXfu
旅順で機関砲の前に突撃させられるのと
八甲田山雪中行軍ではどっちがマシだろう?

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 21:58:36 ID:PQMryDuT
>>22
旅順の方が圧倒的に生還率高いと思うのは気のせい?

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 10:17:54 ID:N1TT8TLk
んんん、「二百三高地」?

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 00:04:40 ID:b8humoOW
高倉健と北大路欣也、かっこよかったなぁ。

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 18:26:58 ID:3fa39gNr
25に激しく同意

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 22:07:20 ID:M6+KLG55
「続、八甲田山」創ってけんろ
内容?生還者のその後ってところかな

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 22:24:16 ID:OI9dGWKE
>>27
シナノ企画で?

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 22:55:00 ID:7PnFVYN+
>>23
結果論としてはそういえるが、八甲田の大遭難は、何10年に一度の寒波が襲ってきた
から、あの結果になった。事前的な確率から言えば、旅順の方が危険度が高いと考え
る方が自然では。

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 00:11:35 ID:8DsT60iz
ラスト近くの、徳島大尉が神田大尉の棺の前で泣くシーン。
何度観ても涙が出てしまう…。

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 02:59:48 ID:DTOx7dOr
さて、そろそろ露営するか。

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 03:07:29 ID:YX4C7Yvd
徳島大尉の少年時代の回想シーンに出てくる
古き良き日本の景色や風俗がたまらなく美しくて、
そんな時代の日本人と隔絶されてしまった現代人の自分がなにやら悲しく思えてきます。

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 03:03:58 ID:viJRmGHC
木綿のシャツに小倉の軍服、ラシャの外套を重ね着、軍足(靴下)を2枚重ねて履き、
藁で編んだ雪靴を履いて、軍手を2枚着用。
そんな薄着で氷点下20℃にも達する冬山に入り込んだら、そりゃ死ぬ罠



34 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 18:10:36 ID:7mYcAEIz
凍傷に罹るってどんな感じ?

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 22:49:13 ID:w8NaQrWQ
そんでもって、予行演習の日が小春日よりで歩いていると汗が出るくらいだったというのが、また間が悪い。
偶然が重なるということが、あるんだよなあ。


36 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 14:58:55 ID:Mdnezhrc
最後の田茂木野集落で、村人たちが天候が荒れるから登るなと止めるのを田舎者呼ばわりしてバカにして強行したらしい。
まあ、自業自得ってとこだな。
部隊は宮城や福島出身者がほとんどで地元出身者が居なくて、八甲田山周辺の気象に疎かったらしい。
東北でも北と南では冬山の厳しさは大きく違うし、農民出身ばかりで山に慣れていなかったらしい。
ちなみに田茂木野集落には遺体安置所があったらしい。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 15:01:09 ID:lA2TZWxI
λ....  

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 16:36:48 ID:FtUjij3b
前、ドライブで銅像茶屋に立ち寄ったら遭難の経緯とか記録した本があって
興味津々で立ち読みしたんだが、パラパラっと捲って凍傷で腕や足が
無くなった兵隊さんの写真がすぐに目に入って欝になってすぐに戻したよ。

「〇〇第一露営地」やら「後藤伍長発見の地」やら道路沿いに
看板があるとこを見ると、昔からの道が今も使われてるんだね。
夜中はおっかなくて走りたくないなw

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 01:32:24 ID:U1Zgv3We
あいつら今夜も歩いてるのかなあ...

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 03:45:33 ID:w6K6dZbX
紅葉きれいかな?それとも、ゆきーのしん( ry

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 16:40:32 ID:7fnfD+jI
木村大作ってあんなにガラっぱちなのにキレイなカメラワークなのが不思議

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 15:44:45 ID:3Youzi2H
>>22
機関砲で撃たれて体穴だらけにされて
激痛の中死んでいくよりは
冷凍睡眠の中でゆったり死んでいくほうが
遙かにマシだろ。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 17:55:31 ID:OQLIZo9z
またこの季節がやってきましたな。
そしてまた見たくなる予感

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 22:40:31 ID:3l6LegMJ
なんか、八甲田山で米兵ふたりが行方不明らしいと聞いてきてみたが、、、あんまし話題になってないね

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 23:46:57 ID:cCdGAJRy
つttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061203-00000089-jij-soci

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 00:21:20 ID:Lj1DS6Uv
>>43
去年のクリスマス・イブに、部屋で一人で夜通し「八甲田山」「タクシー・ドライバー」
「ブラザーサン・シスタームーン」と立て続けに見たら若干気が滅入った。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 01:19:08 ID:14TTWKUG
>>46
イブに一人でそのチョイスはどうよw

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 18:32:52 ID:J05CBptp
同意W

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 20:06:20 ID:lSpni1b5
>>45

ニュー速+では、そのニュースで凄い盛り上がってたのなw

【社会】八甲田スキー場で不明の米兵2人、無事発見
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165201004/l50
【社会】八甲田スキー場で米兵2人遭難、スノーボードでコース外れる 青森 ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165193379/l50
【社会】八甲田山で米兵2人遭難、スノーボードでコース外れる…青森
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165156900/l50

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 04:07:18 ID:TZVNB3DM
凍死直前、体が熱くなって着ている服全部脱ぎだすという噂があったけど
それって信憑性はあるの?

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 11:41:34 ID:3s38wHQE
帰還した兵士の証言を記録したノートがそっくり残ってる。
まあ、雪中行軍遭難事件は長年に渡って闇に葬られたも同然の状態だったがね。
でも、わざわざ掘り起こそうとした郷土史家が何人かいて、結局みんな財産食い潰したそう。
生き証人や遺族を探して歩いたり、陸軍関係の人物探しや図書館通い、資料集めなど、何も手掛かり無い状態で着手すれば、相当費用かさむ。青森からの交通費、滞在費用も馬鹿にならない。

十和田湖町(当時)にいた郷土史家の協力と、聞き書きを重ね世に出した原作者新田次郎の功績無しには「雪中行軍」発掘は語れない。
それと、映画八甲田山はやっぱり創価絡みで資金豊富だったが、原作に無くて映像化に必要な部分の考証には随分苦労したようだね。

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 18:10:36 ID:ZXixoxjA
自分もT中出身です。
当時は第五連隊の兵舎をそのまま教室に使ってたので隣の教室と内装が違ったりしてました。
すごく古い建物で不便だとは思ったけど別段恐いと感じたことはありませんでしたよ


53 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 23:19:58 ID:3ELipC2J
登山をする者から一言いわしてもらいと、実は薄着・厚着て問題よりも
”防水&防風対策”てことのほうが重要。
薄着でも服(特に下着)が濡れてなくて(雪&汗)、防風対策ができていれば
なんとかなる・・・氷点下20度・強風の状況でも
(ただし本人が”元気である”て条件がつくが)

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 10:14:02 ID:6aUj8GjY
足先に唐辛子で、油紙で包んでた様な時代ですもんねぇ(^_^;)
山の神様に祟られる前に死にそう。

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 22:43:35 ID:fV/NVXco
はっきょう打算

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 00:37:10 ID:r9y8A6tm
今夜も歩いてるんだろうなあ

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/11(月) 06:52:57 ID:EyOjl21H
八甲田山の話をすると、一緒に「聖職の碑」を思い出すのですが、彼等が学校登山した山って何処か覚えてる人いますか?

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/11(月) 14:33:28 ID:sXEjAQv7
>>57
木曽駒ヶ岳じゃなかったっけ。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/11(月) 18:54:53 ID:EyOjl21H
58さん、サンクスです。本屋で原作捜しても無いんで“?”ですた。
>八甲田の冬季踏覇もスゴイけど、3000m級の山に学校登山する信州人も並外れな気がしますw

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/11(月) 23:09:23 ID:EJKOCvMb
この子達はぁ〜私のぉ〜命だぁ〜
せんせー!

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 04:05:13 ID:xuue76Bh
そろそろ小隊ごとに出発するか・・・

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 18:01:28 ID:YLHNeOzR
あんな立派な教師達も、今じゃ絶滅危惧種。
>さて、行きますか。

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 22:27:29 ID:Ky84X8Ff
>>52
あ、昔の筒井中出身者ですね。
私は昭和60年入学で、古い校舎は見たことありません。
新校舎の完成は昭和55年頃と聞いたような記憶がかすかにあるのですが。
自分は、あの斉藤仁を出した柔道部に所属しておりましたが、
柔道場、剣道場はかなり古い建物のようで、五連隊時代まで遡れるかもしれません。幸いにして怪談は聞かずに卒業しましたけど。
それと、筒中体育館向かいの官舎なんかが建っている辺に、陸軍病院があったそうです。

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 03:33:34 ID:T7EQpsFs
>>61
出発するでありますか?

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 21:05:36 ID:PJUgJRRY
>>59
千畳敷から2時間で頂上へいけるぜ。この山は小学生の遠足にぴったりだぞ

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 18:47:53 ID:MXPify8v
>>59ですが>>65さんへ
>え、そんなモノですか?ウチの周辺に高いyamaは1つしか無く、(1200m位)下から登ると4時間かかるんでそれから推測してましたw有名なyamaは登り易いのかぁ。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 23:22:41 ID:++IRulZY
気が触れて雪山だっちゅうのに素っ裸になっちゃう兵隊さんが大竹まこと?

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 05:50:34 ID:2azhYmaR
>>67
その話はガセらしい

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 19:17:12 ID:15k/NiMC
冷え込んでくると観たくなる映画だな。

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 03:34:59 ID:uWe5wBTv
雪中で立小便をしてると、僅かな間に足元が凍り付いてしまって身動き出来なくなってしまう。
エキストラで参加した役者の中では、そうなったヤツをマヌケと皆で雪をぶつけたりして遊ぶのが流行ったが、
あるとき大竹が調子に乗って雪玉をぶつけまくったやつが振り返ると…

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 10:40:00 ID:0pNdda/V
それは大村千吉であった。

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 10:53:42 ID:uWe5wBTv
正解は、鬼の形相の緒形拳でしたw

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 14:05:43 ID:WgNTEg7N
緒形は冗談通じなさそうだなw

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 00:50:47 ID:WzHdvdpD
江藤伍長殿でありましたか!

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 01:19:22 ID:6zdg/Jrp
後藤伍長じゃなくて?

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 01:27:39 ID:WzHdvdpD
>>75
史実は後藤房之助伍長
映画は江藤伍長
後藤伍長は宮城県栗駒(現栗原市)出身
くりこま歴史伝承館ってとこで後藤伍長の展示やってた

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 14:31:01 ID:pkQwV+cu
新田次郎の原作で「劍岳」というのがあって、それの映画化権を
新田の息子が持ってたのを木村大作が譲り受けて映画化する
という企画があるらしい。
衛星放送の「活動屋・木村大作の春夏秋冬」という番組の中で
木村が松竹の社長に売り込んでた。
監督は木村大作自身がやるらしい。


78 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 18:29:45 ID:d8okYG1E
へー(*_*)

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 20:56:18 ID:8AkDLvhK
大作、元気なうちに撮っちゃいなよ。東映ばっかじゃなくて松竹や
東宝の大作見たいよ。

「六甲山 死のバーベキュー」
この間25日間だったか六甲山で難して助かった男性、雪が無くて幸運
だったが焼肉のタレは生存と関係無かったって・・エバラ可哀想。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 21:58:55 ID:bz8Yid1Y
>>77
「剣岳 点の記」ですか?
剣岳に初登頂した陸軍測量部(今の国土地理院)の柴崎技官のお話ですね。
いい話ですが・・・

ただ、原作には少しファンタジーなシーンがあるので、そこをどう描くのかな?

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 22:47:50 ID:8YtEf2Qi
天は我等を見放した! 神田大尉

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 22:48:05 ID:Ce7qFdeA
>>67
CDサイズのケースのDVDの解説書に俳優の名前が書いてあったよ。
とりあえず大竹ではない。

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 10:03:39 ID:ARMWmBjW
山行はいよいよ来月ですな。今頃は打ち合わせですかな。

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 15:20:40 ID:0YSyTS65
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル >>83

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 04:42:56 ID:fbDSAq6O
靴下に入れる唐辛子買ってこよーっと。

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 00:15:26 ID:fTmtMg1m
懐炉に入れる桐灰も

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 11:04:01 ID:ZciqQTOn
吹雪いてきたな。山は荒れるぞ。

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 20:36:48 ID:psmxGmGI
大竹まことの台詞
「どうだっていいじゃねぇかそんなこと。
こっちは温泉にどっぶりつかってさぁ・・」
ソリをひく隊員のひとりでしたね。

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 22:25:55 ID:CzVrHcfd
大竹まことばっかり・・

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 23:03:32 ID:FOJ8u8f4
>>70-76
ぶつけるどころか棒立ち状態を後ろから蹴り倒したらしいぞwww
高倉、北大路、三国等の主要キャストは撮影現場まで雪上車で行ったが
エキストラは本当の雪中行軍状態でなおかつ彼らのブーツやコートは
特別性で暖かくエキストラの兵隊役たち物とは別物だったとか。
自分もカナダにオーロラを見に行った時に"二重底のブーツや特別性の
コート"を貸与されたがマイナス20℃でも全く寒くなかった。
グローブのみ"スキー用の物"だったようで手が悴んで辛かった。

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 07:50:06 ID:q9oWfPfw
今日も吹雪くなぁ...

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 18:32:25 ID:Z+yJ95Sn
>>91
里も大雪だべ

>>90
シャレにならんなwwリアル世界でも階級差別。そのエキストラ皆さんも今頃は重鎮になってたらいいな。

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 21:07:41 ID:rjQrKasR
映画とはいえ、三国役の山田少佐に腹立ったw

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 03:27:46 ID:Be9WK6F0
中学の頃、同級生6人くらいで放課後渋谷まで見に行きました。
見終わると、全員三国に対して「あいつ許せない!ムキー」とか激怒したのを思い出しましたw

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 07:22:08 ID:ztQOA8vB
まあ、映画なんだからはっきり勧善懲悪わかるように
メリハリつけるだろうし。
書物によると実際の山口少佐(実名)はもう少しイイ人らしかったようだゾ。
八甲田の雪をナメてたという責は免れないが。

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 11:28:07 ID:rE/VwS68
>>93
> 映画とはいえ、三国役の山田少佐に腹立ったw
 
ちょっと待て、山田少佐役の三国じゃないのか?

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 19:16:27 ID:T6tzOCBO
>>93
>>96
なんか微笑ましいw

98 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 01:45:37 ID:MPKLcrLa
役で「憎まれる」のは名優の証だね

99 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 22:37:05 ID:N9Zrt7qc
「賽の河原を越えて」みたいなセリフが
何度か出てくるけど、賽の河原越えたら普通にあの世だよなぁ。
今より当時のほうがずっと迷信深かっただろうに
出発前に、この地名軽くヤバイとか思わなかったのかな。

100 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 12:52:38 ID:43E1vwcw
けろろ軍曹

101 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 21:15:23 ID:4CYUiVIZ
おらぁもう、ずぶんの考えでぇ歩ぐ!

102 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 01:02:35 ID:GLeL0DLD
>>101
秋吉久美子が来るまで待て!

103 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 19:57:20 ID:FJvawJUz
>>99
軍隊の行動を迷信ごときで変えることなじょ出来んわなW
やばいと思った兵隊もおったろうが

104 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 21:58:53 ID:9E9O5tTA
爆弾低気圧ですね。

105 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 12:30:53 ID:67qCNsYR
いつものことながら・・・

酸ヶ湯、積雪183cm。国内観測ポイント最大。


106 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 13:34:16 ID:NsvRS93u
さーて、今日も歩くか

107 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 13:44:45 ID:pbsLKbYk
関東は風強いけども雪さ無いわ、したっけ八甲田はしばれるべなぁ(元道産子)

108 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 22:23:52 ID:mDpxBmol
志賀高原でスノーボーダー6人、遭難か
7日午後2時25分ごろ、長野県山ノ内町平穏の志賀高原・焼額山のスキー場へスノーボードに
出掛けていた岐阜県安八(あんぱち)町、安田智章さんの母親から、「『今、山の中でさまよって
いる』と息子からメールがあった」と110番通報があった。
中野署によると、行方が分からなくなったのは、安田さんら岐阜県から来た20歳代の男性らの
グループ6人。7日夕、このうちの1人と携帯電話で連絡がつき、同署は、その場で穴を掘って救
出を待つよう指示した。現場周辺は吹雪で、遭難対策協会関係者らが捜索している。


案内人を頼まないからこういうことになるのだ!!




109 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 01:05:45 ID:KFq5Nms1
今日のプラネット・アース、
ペンギンの群れが歩く姿が、
八甲田山みたい、ってレスが多くてワロタ

110 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 01:51:43 ID:MQQiIdeZ
村山伍長殿〜

111 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 03:38:12 ID:IbR1ytVZ
>>108
だから秋吉久美子の到着を待てとあれほど...

112 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 05:21:04 ID:UnRiz3M7
>108の遭難者は無事救助されたみたいだ。

白馬村の遭難者1名はまだ救助されていない…。


113 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 22:01:38 ID:FHnrTrsy
>>108
>案内人を頼まないからこういうことになるのだ!!

お前は案内料が欲しくてそのような事を言っているのだろう?
戦地で案内人を頼む軍隊がどこにあるかッ!

114 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 06:10:08 ID:S83WbA2Q
彼らにカップヌードルを喰わせてやりたかった。

115 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 13:56:44 ID:KAuC/3wr
>>114
お前は案内料が欲しくてそんな事を言っておるんだろっっ!

116 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 16:28:05 ID:OUjUsOne
天は我を見捨てたか...

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 08:41:50 ID:DtxMm/e2
中高年の登山って迷惑だよね
団塊世代は頑固みたいだし
救助ヘリ代300万〜500万(一回で)だってね。

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 09:09:30 ID:zehU28Hu
>>117
電車は止めても実際は損害賠償の請求されるのは少ないらしい。
電車賃は前払いだからこれは実費が発生してるからね。
友人の兄弟が山で遭難して救助費用の支払いが多額で大変だった
とぼやきいていた。

119 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 21:27:11 ID:gGUEYped
ゴム長履いてれば助かりますかね。

120 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 21:47:03 ID:DtxMm/e2
 

   ∧_∧
ミ    ( ´・ω・)  <ゴム長?どうだろ・・
    ⊂   ノ 
   ┠し'(_) 
  ≡   ┷┷    



121 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 21:47:52 ID:DtxMm/e2
耳ずれた

122 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 23:02:16 ID:sRwoXHMn
隊長、そろそろ野営を...

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)