5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

時をかける少女

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 08:13:20 ID:bEpvt7kF
原田知世主演『時をかける少女』について語りましょう!

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 08:18:58 ID:bEpvt7kF
>1乙です!

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 08:19:55 ID:bEpvt7kF
自分に乙を送ってみた!

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 17:53:56 ID:5mkFieGO
眉毛が濃い女はマン毛も濃い スレッド
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1155334727/l50


5 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 09:11:45 ID:tnAF/M9A
やはりゴロウちゃんの
ハンカチシーンが好きだ。

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 20:19:22 ID:ACPlERss
和子の顔ふいたハンカチだから、出来れば洗わないで返して欲しかったんじゃないの。

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 16:41:56 ID:Ea/GuqrJ
同窓会でもして欲しい

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 20:04:11 ID:q48Tzf7+
高柳の奥さんが津田ゆかりって本当?

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 07:17:55 ID:Nsn4IFDo
違うんでは!?

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 07:25:15 ID:Nsn4IFDo
調べてみた
「時をかける少女」で、津田ゆかりさんが気になりました。現在どうしているかと?
回答日時: 2005/12/21 時をかける少女」に出演した高柳良一さんと結婚されてるみたいです。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 18:12:37 ID:CIlJL4fF
http://www.youtube.com/watch?v=VcLfHF2iXPo
ナツカシス


12 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 07:35:18 ID:FLXNJDXZ
津山さんとか
軽いシヨック

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 11:05:08 ID:tJA6SelO
津山さんって…誰?

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 07:37:03 ID:uChzbiMw
津田

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 12:47:51 ID:BQ0MRg9C
神谷真理子だっけか?

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 08:00:56 ID:ZTYsvMjy
高柳君と津田さんって
映画では、あまり
絡みがなかったけど
休憩とかで仲良しになったのかな!

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 22:37:06 ID:uv48s/Y+
和子が住んでた家やお部屋
街の感じが大好き。
あの日本人形はコワイから置いてないけど
インテリアとか真似してます。



18 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 22:45:45 ID:x6wJW4UB
名作だね。

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 03:39:53 ID:UnDsjdE7
MBSでもうすぐ放送されるよね


20 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 17:04:08 ID:WFjxusGA
>>17
キューピット同士がキスをする貯金箱(?)もあるの?

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 19:06:22 ID:pc/aBtkv
貯金箱ではないですが
向かい合った天使がチューする陶器の置物あります。
長崎に旅行した時に、
大きな教会の近くの土産物屋で買いました。


22 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 10:36:14 ID:iyyW/LLB
時計店の婆さんの顔が恐い

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 13:14:01 ID:609ArvEh

婆さんぢゃなくて爺さんだお

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 13:29:28 ID:4FmLQc/Q
一昨日、TSUTAYAにDVD置いてあったから借りて観てみたけど、2つ、分らない事が・・・

・主人公はどうして時空を移動できる能力を持つようになったの?

・未来人はラベンダーで一体、何の薬を作ろうとしていたの?


25 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 18:46:56 ID:tCTQJhhB
時計店の爺さんのシーンは
テレビ放送の時によくカットされてたね。


26 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 19:50:17 ID:oIDD33P4
>>24
普通に観れば分かるはずだから、もう一回観てみな。



27 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 14:04:06 ID:zzMiJI0p
今まで婆さんと思ってたよ

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 15:17:04 ID:uIOqQJzK

映画監督の高林陽一だよ。
「ねら学」にも剣道部の顧問で出てたよ。

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 20:26:08 ID:+J1WYqoG
エンディングで曲に合わせて笑顔で
体を左右に揺らしている岸辺一徳氏は不気味だ

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 03:11:11 ID:NZFKY8MI
ダダ星人が化けているみたいだ

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 10:17:22 ID:dEAQXQgx
>>1

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 12:18:23 ID:hHSd8SYe
内田有紀のがいい。何気にアムロも出てるし。

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 14:21:56 ID:goQYpAby
根岸としえのホットパンツ姿

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 16:50:33 ID:7ks2H//O
>>24
歴代の「時かけ」スレッドで一般笑えた釣りでした。

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 20:46:39 ID:z1BfKKUS
内田有紀版て筒井が坊さんで出てるやつ?

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 03:22:20 ID:kmUSbJH6
>>35
そうでつ。あれ、結構面白かった。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 09:13:33 ID:oyVj2bA4
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜知世*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 18:34:37 ID:oyVj2bA4
三井住友のCMに出てるね

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 21:11:09 ID:F4yiueH5
知世の白ブルマ

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 21:45:15 ID:xs6ru65w
エンディングで場内失笑

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 08:02:52 ID:QF3nvhey
尾美君が可愛いな

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 13:17:21 ID:iz5mUKU9
(^^)/▽☆▽\(^^)

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 22:35:09 ID:pBqPFDn/
やっぱり上原謙と入江たか子のシーンに尽きるね。

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 14:20:40 ID:H7Gpjn+U
二人とも他界したね。

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 19:44:34 ID:iIrLhWd1
>>43
そうかな?


46 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 20:27:58 ID:v/N+K6jX
>>41
尾美君私も好き。 転校生の時から。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 15:21:31 ID:uxigpVvE
尾美君って、あまり変わらないね。
傷跡が残る手で鼻をかく顔が可愛い。

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 17:35:33 ID:ZXUIPg8W
高柳君は某○川書店の社員だそうです。

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 20:40:30 ID:tEo+0RDQ
>>48
角川にいたのはかなり昔でしょ。
その後ラジオのニッポン放送にいった。今は知らん。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 13:38:44 ID:XZr/Dfly
今夜25:50分から関西では毎日TVで放送だな。誰のだろう。新聞には出演者書いてないな。

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 21:01:07 ID:DqLzMlCA
どっかで実況しないの?
俺関東だけどDVD見ながら参加するわw

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 21:17:53 ID:MaBfNisI
>>51
DVD通りに放送されれば良いけどねw



53 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 23:58:36 ID:53V31Th+
>>50
うちの地域は毎日放送圏外なのに新聞には出演者と御丁寧に解説まで載ってて悲しい。
テレビ用に編集したものもちょっと見たいんだけどな。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 01:55:59 ID:JBIpIzvk
実況何処だ?

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 07:44:42 ID:Z2z0D/Lw
書き込みあるかと思ったけどないな。

あのエンディングは原田知世と芳山和子のどちらに解釈してる?
まあどちらでもあのエンディングの持つ効果は変わらないのだが。

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 07:50:52 ID:xdcXu7Tt
アニメ版のスレにはポツポツと感想が…
あのエンディングは絵に描いたようなカーテンコールと思ってるけど

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 08:35:03 ID:Z2z0D/Lw
カーテンコールだと原田知世だよな。
やっぱり芳山和子で解釈するのは無理か。
超短編ミュージカルというのは無理あるしな。

筒井が諸作品でメタを多様してることを考えて大林は自覚的に
メタ表現をしたのかな。角川サイドから歌のプロモーションとして
ねじ込まれたのかもしれんが。

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 10:48:56 ID:DeWtuz6T
狭い路地やこけむした坂道
尾道がどうしてこれほど愛しいのだろう…

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 11:18:51 ID:tNAbEMwW
 深夜にこの映画をみた。
 昔、封切で見に行ったんだが時間に遅れてしまい、映画館にはいったときは
研究室で倒れるシーンからだった。

 25年ぶりに最初のシーンが観れたよ。

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 12:32:01 ID:iZpBG0ZS
この映画好きすぎる

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 14:39:20 ID:O+U1Z0Up
ラベンダーの香り

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 16:51:18 ID:D7aR68vl
羨ましい

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 17:19:48 ID:UzQKmXTF
魚・・・一匹でいいです

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 17:20:31 ID:PYHcSi+8
『さびしんぼう』に別verのエンディングがあったように、
『時をかける少女』にも別verのまともなエンディングは
なかったのだろうか。

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 19:53:55 ID:WAf7tsq9
>>59
>25年ぶりに最初のシーンが観れたよ。

結局映画館でも観てるんじゃん。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 21:23:34 ID:1iTtLD3K
原田知世、ヘタだ。セリフが棒読みだ。
にもかかわらず、不覚にも、泣いてしまった。
ただ、入江たか子の最後のセリフは私の頭の中では
「ずっとふたりだったんですかね。孫と一緒に暮らしていた
ときもあるような気もするんですが……」と改変されていた。
うーん、こっちの方がいいような気がする。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 00:43:44 ID:WDWS/5WM
夕べ、久しぶりに見たよ。中3の夏休みに友人と映画館に見に行ったな。
当時、好きだった女の子がちょっと原田知世に似てたのを思い出したよ。
ちなみにラストのほうで、数年後の世界が描かれてて、鏡台の近くに
あるカレンダーが映ってたけどテレビでははっきり見えないな。
昭和何年って書かれてあったのかな?

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 02:31:51 ID:98G1G6Jq
>>67
1994年だよ

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 03:56:07 ID:zY5cv3LS
この頃の知世ちゃんは少しロリが入って最高にかわいかった。

至高のピュアロリ。
いまでもピュアは残ってるけど、ロリはさすがになくなったな。

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 09:21:36 ID:XB9W01jU
>>68
サンクス!公開当時が1983年だったから、9年後の世界ってことか。

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 09:25:25 ID:8VojWu6f
>>70
だったら11年後じゃないか?

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 10:13:53 ID:XB9W01jU
>>71
スマン、そうだった。

73 :59:2006/09/19(火) 10:50:56 ID:MbuSJ4Dh
>65
観てないよ。当時は併映だったので疲れて最初のシーンを観ずに家に帰った。
 
 しかし大林のロリコン少女趣味は酷いもんがある。当時まわりの人間は「監督は
イチゴ柄のパンティでもはいてるんじゃねえか?」と言っていた。

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 12:13:17 ID:GuENGbkC
当時小学生だったんだけど、時間なんか調べずに行って探偵物語の途中から
観て、時を〜の方が良くてその頃は入替制じゃなかったからそのまま2回観た。
いまいち面白みの分からなかった探偵〜が長くって・・・。


75 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 12:16:17 ID:cb0bHz35
>73
だったら、
25年経ってやっと見られた。
とか書きなよ。
25年ぶりに…じゃあ、最初にも見たことになるだろ。
日本語勉強し直した方がよくね?
あと、アンカーの付け方もな。

76 :59:2006/09/19(火) 15:59:57 ID:MbuSJ4Dh
>75
でたな!キモデブイチゴパンティ大林信者。


77 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 16:12:42 ID:cb0bHz35
だからさぁ〜アンカーぐらいちゃんと付けろや〜加齢臭おやじ〜。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 16:16:20 ID:tHS8GNzm
なんで>>75がここまで怒ってるのか理解できない。
カルシウムが足りんのじゃないか?

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 17:50:28 ID:SasS48IC
MBSの放送見た。

当時、原田知世は好きだったけど
赤面とともに、とてもツッコミ無しには
観られない映画だった。

知世ちゃんの演技も歌も
高柳良一のキャスティングも
そして、エンディング=カーテンコールも。

20数年ぶりに見たら・・・
良かった。ものすごく良かった。
特に、断崖から突き落とされてからの
クライマックスは、不覚にもジーンときた。

帰って、も一回観よ。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 18:26:43 ID:S80X4Umk
>>79

20数年もたつと、細かいツッコミなんか許すようになるんだよね。
表現上の稚拙さなんかどうでもよくなる。

むしろ、主人公たちの初々しさとか、学校の雰囲気、今はなき尾道の
懐かしさが心にドッと押し寄せてきてせつなくなる。


81 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 19:23:19 ID:CS+QELHG
昔から気になってた映画で、たまたまテレビをつけたら始まったばかり、
ラッキーと思い鑑賞。
当時はちょうど思春期、もっと角川映画に何で興味を持たなかったのか
少し残念な気持ち。はまってた人がうらやましい。絶好球を見逃した感じ。
歌は結構好きだったけど、このエンドロールを当時見たかった。
可愛いし、かっこいいっすね。>>79さんみたいに当時目線で赤面ものに感じ、
今目線で感動って、不思議なもんですね。俺はどちらかというと逆かなあ。
当時もし観ていたら、原田知世ファンになってたかも。

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 20:07:43 ID:XwdBSfi7
メイキング映像とか出ないかな

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 22:47:04 ID:b2cOyyAb
尾道いきたい

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 22:59:45 ID:KRiuQthu
桃栗三年柿八年〜

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 08:08:13 ID:hsmWf5A/
>>81
あのエンドロールはたしか当時賛否両論になってたような。
おれは大好きなんだけどね。
あそこで物語の終了を明確に告げて(映画の終了ではない)、
あの歌とシンクロしてそれまでみてた物語のシーンがフラッシュ
バックしてくる。
恥ずかしい言い方をすれば自分もタイムトラベラー気分というか。
これを味わって「映画」としての時をかける少女が終わる仕掛けに
なっていることがすばらしい。

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 11:58:11 ID:6UefovZ4
深町く〜んっ

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 12:12:28 ID:wdUKe9U0
>>85
>あのエンドロールはたしか当時賛否両論になってたような。
いつだったか、TBSで放映されたときはエンドロールがカットされてたな。
廊下を歩く和子の後姿でおしまいだった。

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 18:07:36 ID:5/b1+DF8
またTBSが悪意ある編集をしたと聞いてやってきました。

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 18:12:46 ID:CLuOoTd6
今回のはちゃんとエンドロールまで流してたよ。
あのエンドロールがないと、けっこう後味の良くない終わり方だね。
最後の原田知世の笑顔で救われる気がするから。

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 01:15:19 ID:BNyF6yzR
深町との別れのシーンでの和子の「いや、いや」っていう台詞が何か切ないね。


91 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 02:53:17 ID:AjMObKtE
芳山君はいわゆる吊り橋効果で錯覚してるだけのような気もする

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 03:48:04 ID:F4JVt5rM
いや、いや、そこは乳首なの
だめだめ、そこはおさねなの

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 07:50:37 ID:4IjtlqCF
山田君、木久蔵さんの座布団全部持ってっちゃって。

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 11:12:52 ID:7Ku+gQEc
知世ちゃんは下駄をはいてたよね。
洋服に下駄って、風情があってイイネ。

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 13:52:57 ID:dQYspVFp
尾道って今はないんだろ?

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 15:47:53 ID:b7ngCyzH
>>95
今頃そんなこと言ってんの?
随分昔の話だよw


97 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 18:23:57 ID:pp7HS9tx
原田知世とほぼ同年代。
かなり遠方なので、なかなかチャンスがなく尾道は、20年近く憧れの地だった。
先月、出張で広島に行く機会があって金曜日だったこともあり、
週末を利用して1泊だが念願の尾道観光が出来た。
さすがに20年で街並みも変わってしまったが、神社や舞台となった学校にも行けた。
同じ世代くらいのオヤジ3人組が学校を見て「ここが舞台の学校かぁ〜」と感慨深げに
話していて独りの旅だったが感動を共有できた感じでだった。



98 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 19:26:25 ID:LP5btmlU
19日の見て、タイトルの音楽がいい。
思春期以降でうろ覚えてる大林映画は「さびしんぼう」くらいだ。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 23:33:19 ID:++deWblS
>>85
なるほど、仕掛けにはそういう意図が含まれてるのかあ。
他の映画でもこんなのがあったら観たいけど、さすがに
やりにくいでしょうね。最初に思いついた人の勝ちって
感じですね。

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 23:51:09 ID:lRB5RrmC
俺も尾道は憧れの地だがまだ行く機会がない
まぁこの映画の全てが憧れの対象だけどね

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 02:55:06 ID:UwcCE3R8
>>99
別に監督がそういう発言したわけではなくて、個人的な解釈なんですけどね。
他の映画ではメタ表現(いわゆる夢落ちとか劇中劇落ち)はありますけど
こういう効果があるのはちょっと思いつかないですね。
タイムトラベラーが題材になってることが大きいんでしょう。

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 21:19:33 ID:+uhfQ7fH
昔の映画は良かった

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 01:53:03 ID:UWO52WNW
>>100

映画でも小説でもいいけれど、登場した場所を巡るのは、なんともいえない気分になるよ。
ここがあの場所か、ここでこんなセリフを言ったのか、ここに立っていたんだ、と
いうように、映画や小説の主人公の言動を思い出して、どんどん感情移入していく。

そうすると、現実感がどんどん希薄になって、まるで映画や小説の世界に本当に
入り込んで生きている気分になる。そうすると、夢と現(うつつ)の境目なんて
本当はないのではないか、自分は現実だと思い込んでいる夢の中に生きているのでは
ないか、という気分を満喫できて、これはこれなりに凄く貴重な体験になるよ。
まるで実際にその映画や小説の世界に旅行した気分になる。


104 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 02:09:00 ID:WvCVRX35
>>103
そして気付くとさびしんぼうオルゴールを買わされている

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 02:40:50 ID:F5BIUnrv
時をかける少女ストラップも

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 03:46:45 ID:pQuckYr6
>>103 なんか買いました?

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 14:25:45 ID:DMtXcNtx
>>24
原作だったら、ラベンダーの成分が時間移動を可能にする薬品に必要で、
和子はその試作品を吸ってしまうという設定。未来には植物があまりないので、
深町は植物採集に来たということだったけど、この映画は脚本でそのあたりが
変わっているので、ラスト近くの実験室の深町の説明でも、ラベンダーの香りと
和子のタイムトラベル能力との関係はあまり分からなくなってるね。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 21:18:49 ID:xRnkuxVQ
>>103
尾道や竹原じゃないけど自宅周辺は映画やドラマに使われる事がさほど珍しくないもんで、>>103のような気分には全くならないんだなw
自宅そのものも北野映画に出てくるし


109 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 23:41:30 ID:qH0FUIHd
オープニングの出演者テロップの原田知世の横にカッコで何て書いてあるのかな?

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 00:18:49 ID:QGegZeTN
>>109
「第一回主演」

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 01:02:06 ID:wCoPJReE
>>110
ありがとうございます!

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 01:03:22 ID:nTNgQ5Ys
知世の前の席の少年がキモイのだが

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 13:06:11 ID:QGegZeTN
クスクス笑いの時に口に手を当てる少年な。

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 14:59:45 ID:K/WzaSJO
ハラダトモヨ。ピュアだなぁ。この映画でみると、うぶでピュア。
癒し系だな。演技は不要だ。そこにいるだけで、いい。

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 16:47:33 ID:mhG+GRuT
深町役の高柳って人、なんかいいなぁ…。
当時は人気あったんですか?

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 16:49:02 ID:jm9PpMhn
>>115
当時も無名 今も無名
おみも当時は無名だったな。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 17:40:20 ID:3tOrUBUc
>>115
「ねらわれた学園」では、腹に大きな目玉のある宇宙人


118 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 21:33:52 ID:KQSzmMRA
>>115
>深町役の高柳って人、なんかいいなぁ…。
>当時は人気あったんですか?
台湾F4メンバーみたいな
暖かさ、清潔さ、りりしさを持つ美青年だよね

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 22:22:14 ID:gsCTDMU3
これは愛なの

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 23:34:25 ID:nMhCGD8y
高柳は後に角川の編集者になったんじゃなかったっけ


121 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 08:15:12 ID:jMW6pVQm
>>120
友人の家の近所に住んでるんだが、今では見る影も無いほど普通のおじさんだそうです。

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 11:50:50 ID:rwOBPswz
奥さんが津田ゆかりって本当?

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 12:15:00 ID:d4ii/sGH
>>120
そうそう。

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 14:36:54 ID:3WT2Hgx5
>>120

>>48-49

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 02:09:08 ID:YcfULLXs
>>115
当時慶應高校の生徒だったかな。
「ねらわれた学園」の薬師丸ひろ子の相手役の一般公募で選ばれた。
薬師丸の相手役は「ねらわれた〜」だけで、後はもっぱら原田の相手役。

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 08:18:39 ID:G6eFhol9
>121
奥さんが津田ゆかりかどうか、友人に聞いて下さい

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 20:12:04 ID:NFoPQuHH
和子のマジャマ姿がいい

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 20:42:58 ID:G6eFhol9
>117
それは峰岸徹

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 02:02:24 ID:HgbLf8Im
>121
こういうネタはたいていガセ
必ず自分の家ではなく「友人の家の近所」になっているのがミソ
しかも見る影もないオッサンだったら高柳良一とはわからないだろうが


130 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 08:28:08 ID:iYwStOVi
>>121
○○○輿が繰り出すあたりですよね?

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 10:41:22 ID:297FDmBJ
2000年に放映してた「未来戦隊タイムレンジャー」の『明日が来ない』と
いう回には同じ一日を繰り返すという描写があったけど、この回は
「時をかける少女」がベースになってる気がするな。

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 12:08:05 ID:sGwKIgZ5
本人のHPで何年か前の姿が見れるよ

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:06:01 ID:UnA67zfC
>130
土地勘があるなら奥さんが津田ゆかりかどうか知ってますか?

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 00:49:51 ID:RIn+jmCb
>>130
正解です。大きな川のすぐ側ですねw


高柳さんの情報なら↓

高柳良一全仕事
http://www.geocities.jp/bundanbar/index.htm

高柳良一スレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kyon2/1117252782/l50

http://www.threeweb.ad.jp/~elephant/tuiseki/h/t1.html

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 22:54:37 ID:0bUOMhu8
>134
奥さんが津田ゆかりかどうか教えて下さい
どこに住んでいるか知っている人が多いのに
奥さんが津田ゆかりかどうか誰も知らないのはなぜ?

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 22:59:44 ID:/jLKBfNP
知ってどうすんの?

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 00:24:10 ID:suO4WYKJ
>136
知りたいだけだけど、興味ない?


138 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 02:17:18 ID:JRHaMydP
奥さんは美○子さんという方なので、津田ゆかりさんではありませんよ

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 08:45:40 ID:Q7S0+wnA
>135
津田ゆかりなんて誰も知らないからだと思うw

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 08:59:48 ID:suO4WYKJ
>138
ありがとうございました。
やっぱり違いましたね。

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 15:05:13 ID:DhULssXV
何回見てもいい〜

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 16:46:35 ID:8mDe/ZF9
今度、角川が時かけDVDの廉価版をリリースするそうだが価格が3980円って・・・・

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 18:17:34 ID:vimbofdT
今までのってそんな高かったかな?>時かけDVD(持ってるけど値段忘れた)

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 00:07:55 ID:Pm1Ays0H
主役2人のへたっぷり&ちゃちな特撮&安っぽいセットで不思議な雰囲気と魅力を醸し出してる。上原謙の大根ぶりもいい。

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 01:24:10 ID:93Jk93RP
昔の角川アイドル路線邦画のリメイクが最近増えたけど今の邦画の現状を見ると
昔は低予算で適当に作ってもそこそこ見れる作品に仕上げてたんだなと感心する。

大林宣彦監督の安っぽい特撮がいいんだよ。ハウスとかねらわれた学園とか時をかける少女とか。

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 12:24:42 ID:sXIS5Jco
>>142

それは安い。
さびしんぼうのDVDは6000円だぜ。
何考えてんだ東宝。

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 12:28:54 ID:sXIS5Jco
アマゾンだと2600円だった。
これは安いね。

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 13:00:23 ID:93Jk93RP
>>146
あ、それも持ってる。
ジュエルケースのDVD

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 13:00:58 ID:93Jk93RP
ハウスと転校生も高い。

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 03:38:54 ID:GLKUYtpX
さびしんぼうは仕様で頑張ってるから6000円でもまぁいいかな
時かけはちゃんとDVD用にレストアしてスクィーズ収録で出し直して欲しい

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 11:12:40 ID:cA1h+Th6
ttp://www.youtube.com/watch?v=a0w3jMvZBy0

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 15:23:48 ID:Ps1TDFWP
>>150
さびは6300円も出してメインメニューの富田裏焼きが痛いw



153 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 15:29:58 ID:GqpHEpHn
100円レンタルで見てるが
なくなったら困るな。
ゲオが置かなくなったし

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 16:53:53 ID:CfKihstO
>時かけはちゃんとDVD用にレストアしてスクィーズ収録で出し直して欲しい
次世代DVDになったら無駄に豪華なボックス仕様で発売されるよ

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 07:07:19 ID:LsCp7/ks
メイキング映像どこかに眠ってないかな。

156 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 18:18:01 ID:bk5O3MRG
脚本がしっかりしている映画だよね。
いろんな場所に伏線が張ってある。
最近気付いて脚本の力に愕然としたのは冒頭の堀川くんの台詞。

「科学は時として非情である」

これは深い。
物語の結末を暗示する台詞だよね。

そして、その台詞を受けた知世の「ゴロちゃんには永遠に恋人なんて(この台詞だと当然「出来ない」との結び)」との予言も伏線なのかと思うと少し恐い。
(笑)

157 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 19:38:52 ID:wnQidxFH
>>155
高柳の頭の中。(本人談)


158 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 19:41:23 ID:LsCp7/ks
愛情物語とか天国に…とかはメイキングビデオ
が出てたのにね。


159 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 20:08:02 ID:Rt39UiWN
前スレ
【原田知世】時をかける少女・pt2【大林宣彦】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1114043651/


160 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 00:35:28 ID:fhxtLy3V
http://spbb.jp/cinema-jam2006/
セーラー服と機関銃と時をかける少女の同時上映会やるみたい。

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 01:48:30 ID:r6XDWUy5
個人情報取られるのか…
イカネ

162 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 18:54:50 ID:sfAyFkRM
旅番でタイトル映像の時に
流れる音楽が流れてた。

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 19:18:46 ID:KGuQOd+r
>>162
時の子守り歌だっけ?




今日は遥々川崎まで行ってアニメ版観て来ました。
神奈川じゃココしかやってないしw

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 01:16:09 ID:iwjB49LG
豊洲のららぽーとでやってるってあったけどやってなかった

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 10:12:06 ID:jGigDRrj
アニメ版が良かったので久々にレンタルでかりたんだけど何年か前に見たときは凄く
良かったはずなのに今みたら面白くもなんともなかったなぁ。
感性が変わっちゃったのかな。人生のある一時期に見て面白かった映画は見返すもの
じゃないね。
「銀河鉄道999」なんて子供の頃見たときは感動しまくったはずなのに大人になってか
ら見たら「なんじゃこりゃ」だったもの。
そういう種類の映画なんだろうな。

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 10:43:11 ID:5OccgHZZ
>>165
その二本とも大人になって見返したけど
改めて感動した俺のような人間もいる
感性が変わったってより鈍ったんじゃ?

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 13:08:20 ID:4qhHkE8k
>>165
俺の場合は公開当時それなりに感動したけど三部作の中でランクすると中から下の印象が強かった。

その後人生色々あって時かけの存在そのものが完全に記憶から抹消してた期間が10年位あったと思う。

その後部屋を掃除中、偶然見付けたビデオテープを再生した時は涙がとまらず池袋の大林祭観に行ったりDVDまで買ってしまい現在に至る。



168 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 19:42:53 ID:ma2S4+O9
アニメ版のポスター台湾紙で初めて見たよ。

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 20:06:50 ID:em+s3NyF
大林監督『転校生』リメイクの次はコレもやってくれ!

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 04:37:34 ID:KsIQm3WS
>>167
俺も似ている。
公開当時は「良さ」が解らなかったな。
唯一、エンディングで原田に魅かれファンになったくらい。
それで、若いころは原田主演映画「愛情物語」や「早春物語」の方が好きだった。
「時かけ」のエンディングで知世ファンになった俺は、芳山と原田のイメージが違いすぎて少し敬遠して十年くらいは距離を置いていたよ。
そして十年くらい後に真面目に鑑賞して「時かけ」の「緻密な作り」に驚き、良い意味での計算された「テクニック」と「素朴な手法」を同居させたこの映画の不思議さと斬新さに気付いた。

いまでも新鮮に感動出来る作品だよ。

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 20:31:23 ID:ZKuW3kc1
今、見てるよ。実験室でゴロウちゃんが和子を抱き起こすシーン

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 21:14:36 ID:TMEgg6II
物干し台に上ってハンカチを顔にかぶせてにおいをかぐシーン

むかーし見たときは、意味が分からなかったよ


173 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 08:30:58 ID:m7+Ui3LI
>157
高柳の頭ん中見てみてぇ〜。

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 12:20:15 ID:e61xvZ3+
ゴロウちゃんGJ

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 19:13:07 ID:bwhR/YN2
今日、郵便局に行ったらパンフレットに原田知世が載ってたけど、やはり綺麗だなぁ。

176 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 20:06:12 ID:zKdkvjM5
珈琲のCMが新しくなったね
江口さんとの映画も早く観たいよ。時スレなのにゴメン

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 12:28:30 ID:ngK/VrU5
昨日みたけど、自分はオープニングがすきだな。
障子にタイトルとシルエットがステキ。
しかし大林はタッチが乙女だなあ。

178 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 13:27:42 ID:pjNtcVBW
永遠の乙女というか童貞というか
松本隆なんかの世界に通じるものがあるかも

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 21:09:57 ID:P5maugan
>>177
あのオープニングいいね。
列車の「プァーン」っていう警笛の後に、一瞬画面が真っ白になって
障子にタイトルとシルエットだもんな。和子が少し首をもたげるのもいい。

180 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 23:18:09 ID:g4soIc4a
OP松任谷の音楽もいいな♪

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 23:36:59 ID:HGmTXXN+
遺影にはワロタけどね

182 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 02:00:27 ID:6uXMzGUF
>>179
およそこれからSFな展開になるとは思えない出だしだけど、情緒があっていいね。


183 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 12:05:44 ID:P2flb5zz
いじわるゴロちゃんw

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 19:42:54 ID:td0BVXVL
ラベンダーのかほり

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 00:05:11 ID:Hx55NFSi
YouTubeで「時をかける少女」で検索かけると
なかなか貴重な映像がみれる

186 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 01:01:13 ID:gnB4UADz

うわぁ!サンクス
しかし、まだこの頃、歌下手ですねぇw

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 02:42:46 ID:WIOVstUq
>>186
そんなに下手ではない
「風の谷のナウシカ」よりはマシだと思う


188 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 03:30:29 ID:/5c1rtrf
そりゃ下を見ればキリがないが

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 19:49:58 ID:6EtD2LyZ
ていうか、今は歌上手だと思うよ。

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 22:44:10 ID:ThYAuewA
往年の角川ホラーを思わせるようなシーン
日本人形の首が飛んでくるとことか、夜の路地裏で襲われるとことか、古時計屋の怪しいオヤジとか
幼い頃初めて映画館で観たは時けっこう怖かったw

191 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 12:21:41 ID:NG/dNRIW
あなたは深町君派?
ゴロウちゃん派?

192 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 14:45:43 ID:mSmgrqbf
あなたはクリ派?
ヴァギナ派?

193 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 16:34:01 ID:j4GqcXRK
ラストの和子と深町が再会するシーンで、研究棟の廊下が伸びてるように
見えるのが当時は不思議だったな。撮影のトリックを知るとどうってこと
ないんだが。

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 19:58:44 ID:EiP6MBWn
>>193
あの時間差振り向き最高!


195 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 20:15:15 ID:QEF4EqEL
深町さいこ〜

196 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 14:08:33 ID:hHdLslbm
ゴロウちゃんGJ

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 17:02:24 ID:TGT1AmRc
〜愛の予感のジュブナイル〜

198 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 15:06:24 ID:Y6MFcqZm
スキー帰りの列車の中でポッキーを食べてる
一徳さん

199 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 17:18:07 ID:b7LFCMI1
ゴローちゃんはションベン行き過ぎ

200 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 22:26:20 ID:PzpV+e3F
200げと

201 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 01:10:57 ID:jn4E4aSH
主題歌はセーラー服と機関銃と並び名曲だな。
あとWの悲劇もいい。

202 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 01:50:16 ID:pGP9N++m
曲はいいが原田の歌唱力に問題がありすぎ。

(と書くと「最近の原田は上手い」と言う奴が必ず登場w)

203 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 02:04:02 ID:h7N9UIrM
最近の原田は上手い

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 02:35:30 ID:pGP9N++m
俺って神?

205 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 18:31:35 ID:SoLnPxNF
>>202
でも、あの曲を高橋真梨子や岩崎宏美のような歌の上手い人が
情感たっぷりに歌い上げても映画のイメージとマッチしないだろ。

206 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 00:25:06 ID:/t8IErHv
>>202
あの拙い歌いかたがいいんじゃないか。


207 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 01:41:27 ID:Jk113dEn
あの下手な歌を一番いやがってるのは・・・本人だろうなw
しかしあれが最大のヒット曲なんだろうし。痛し痒し。

208 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 01:46:23 ID:RlLqvwf+
>>202
それを言ったら演技力なんて…

209 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 08:19:26 ID:AbSXCE+5
http://angel.ap.teacup.com/kunfuujinnbomiki/
このくらいサービスカットがあってもよかったような気がする

さすがのスケベ監督も、知世は脱がせられなかったか


210 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 13:03:51 ID:Jk113dEn
春樹最大のオキニだったからなー。
捨てられて仏頂面の薬師丸。

211 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 13:06:31 ID:2g0R2uJ1
スキー帰りの列車シーンの黄色い花畑って蓼科かな!?
同じ風景をテレビで見たから

212 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 18:32:32 ID:Ahs5sZwI
>>211
それはデジャ‐ビュだよ。

213 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 18:41:10 ID:PjI8Z461
ちょっとションベン行ってくるわ

214 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 22:58:25 ID:VFUNUxpk
この映画のエンディングがすごいすごいと聞いて見たけど
これじゃ本編が台無しだと思うのは自分だけ?
大林は「知世の貴重な瞬間を残しておきたかった」みたいな事言ってたけど。
一回見れば充分な映画ってか自分は全然楽しめなかった。


215 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 23:12:53 ID:Jk113dEn
ビデオで見たんじゃねえ。

いや、俺は今見たら結構気恥ずかしいだろうと思うが。
歌も演技もありえないくらい下手だし。

216 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 01:21:32 ID:o6Vl4OL2
>>214
公開当時からエンディングに関しては賛否両論だったよ

217 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 01:29:43 ID:52RauEUN
今ではひと回りして伝説になってるんじゃない?
ねらわれた学園の特撮と同じく

218 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 12:23:00 ID:Ogu9AlP3
>>214
俺、49才。職業はCM制作会社(小さい…)社長。
知世さん版の時かけは劇場で114回観た。
ビデオ(今はDVD)は毎月三回は見続けているよ。
他に同じくらい観たのは「燃えよドラゴン」くらい。
「トトロ」と「初恋のきた道」がそれを追っている。

219 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 14:58:20 ID:Bv3mLGi0
この映画に関してはエンディング悪いとは思わないな。
ほかの映画ならどうかと思うが。

220 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 00:12:51 ID:n3H/OHRP
さっきNHK-BS2でタイムトラベラーと続タイムトラベラーをちょこっとやってた。(ほんの一瞬w)

なぞの転校生もやってたけど、これだけちょっと長めで出演者の現在の姿も見る事が出来た。

221 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 00:36:08 ID:t8UWaNKk
あのエンディングはね・・・
あのイモ娘がその後どういう人生を送るのか
まだ誰も知らない時点だったからこそ活きたと思うよ。
今はみんな結果を知ってるわけじゃん。
その点ではフェアな判断はしづらいと思うな。

>>220
それ見てみたかったな〜
未来からの挑戦はやらなかったのかね。

222 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 21:30:20 ID:L0gHN3j8
>>220
私も見たかった。残念。
あのシリーズの中ではやっぱり「未来からの挑戦」がいちばん思い出深い。
知世さんも同じ原作の「ねらわれた学園」出てたなー。


223 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 18:49:51 ID:RTIgXAWf
ゲオで半額キャンペーンやってたから借りて見ました。

・・・なんか棒読みで、歌もアレなんだけど、それが逆に見てる自分をフワフワした何ともいえない感じにさせて
エンドロールを見たら完全に原田知世の虜になってしまいました・・・。
そんな今年で21才の大学生です。

224 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 00:53:42 ID:LHNtgn61
おれはあのエンディングには救われたな。
あれがなかったら、鬱な気持ちがひと月は
続いたかも知れない。。。今思い出しても
なんともやるせないラスト。

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 02:51:43 ID:46+y/b39
化学とは残酷だな

226 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 14:30:27 ID:cJFVlX0K
また借りて来たよ

227 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 16:13:18 ID:J8Pt/LnY
松任谷正隆の音楽が良かったのでサントラを購入しましたが、
役者さんたちの会話部分が挿入されて(音楽を純粋に楽しみたい私には)
不満でした。
「さびしんぼう」のサントラみたいなのが出ませんかね。


228 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 16:17:00 ID:e2xlBt0r
高柳最悪

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 17:21:58 ID:jawrv5OO
この映画で一番せつないのは老夫婦。

230 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 17:46:12 ID:7AudIjpT
↑切な過ぎますね。

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 18:53:50 ID:jgA3Zt7k
ずっと、二人きりなんですかねぇ…

232 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 20:07:55 ID:SqL9T5kj
>>231
一人よりは良いじゃん!


233 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 22:22:10 ID:VcPcbhR/
あの老俳優は雅子のために首くくって死んだんだ

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 12:02:32 ID:dX9BRcCp
>>228
演技が下手なことを批判するヤツは多いし
それは確かにそうだと思うが
高柳の存在感があってこの映画が成立しているのも事実
高柳じゃなくて別の役者だったらもっと良い映画になった
という考え方は違うと思う

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 21:57:52 ID:UT3XgloT
高柳最高

236 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 04:52:21 ID:DX3XMm55
>>218 どこがそんなにいいのですか?

237 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 03:49:23 ID:u/sC91c1
う〜ん、もう意地悪ゴロちゃん!

238 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 15:38:02 ID:2hGFC6+3
科学は時として非情である

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 16:54:21 ID:KTlaULMG
「バタフライ・エフェクト」のラストにデジャ・ヴを感じたけど
この映画にインスパイアされてんちゃうか?

240 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 20:06:38 ID:PWtmi7rw
>>239
インスパイアされてるとしたら天国からきたチャンピオンだろ!


241 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 08:52:34 ID:MmHccAP1
クリストファー・リーブの「Somewhere in Time」が下敷きになっている
と、どこかにあったよ
日本では全然ヒットしなかったけどDVDは出てる



1972年、新人劇作家のリチャード(クリストファー・リーヴ)は
謎の老婦人から古い金時計を渡された。
そして8年後、彼は古い肖像画の貴夫人に魅せられ、
それが老婦人の若き日の姿(ジェーン・シーモア)であることを知る。
やがてリチャードの想いは募り、
いつしか過去へと心をさかのぼらせていき……。

242 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 09:09:48 ID:KksWBYIq
お湯をかける少女って工藤静香だったかなぁ〜

243 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 09:12:37 ID:crEPl/qS
「ある日どこかで」ですな。メイキングを観ますと、米国ではディープな
ファンが多いとのこと。ラフマニノフの音楽が映画を盛り上げますが、
ラストは…どうかなぁ。

244 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 12:01:01 ID:bjXEiF1w
結局、時かけとも繋がってたんだね。

245 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 20:55:45 ID:yI8JbOvJ
お湯をかける少女は
工藤ユウキじゃないかしら?
私ってば、釣られてる?

246 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 21:44:47 ID:fAEFWOvx
お湯をかける少女は斉藤由貴だったような気が。

大林版公開当時に「ひょうきん族」の「タケちゃんマン」で
「時をかけるババア」ってネタがあった。(さんまがアミダ
ババアやってた頃)

247 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 22:06:17 ID:bjXEiF1w
斉藤由貴も別のラーメンCF(青春とゆう名のラーメン)やってたけど、お湯かけはクドユウだったね。



248 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 23:07:06 ID:Gfy6IuzC
>>245
>お湯をかける少女は
>工藤ユウキじゃないかしら?
そうだよ。
ヤカンもってポーズはシュワちゃん(現カリフォルニア州知事)ね。

249 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 23:17:02 ID:Gfy6IuzC
ttp://blog.goo.ne.jp/nuts_or_cm/e/4d6ca29ab510f65c44a21b32355df254

250 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 20:02:21 ID:6dmmjtvS
時かけのDVDが安くなって再販されるってマジっすか?

251 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 22:12:28 ID:l24bICWn
マジ。「時かけ」も含めて角川映画、期間限定の30%オフだって。

ttp://www.kadokawa-ent.co.jp/bestseller/index.html

252 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 19:25:42 ID:7nMul0/p
教育に旦那が出てる

253 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 19:33:29 ID:9ADFddrK
>>251
その安売りが終わったあとでニューパッケージが出るってことですか?

254 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 20:07:58 ID:IcwBVCRo
新装なるならオーディオコメンタリー希望!

255 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 23:51:55 ID:uoNiQRD3
旦那が広島出身で知世が長崎?
原爆つながりか?

256 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 11:35:31 ID:vh7s2e6U
オーディオコメンタリー高柳希望

257 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 11:37:10 ID:3GDYCTRs
それイイっ!

258 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 01:09:15 ID:gmUWfmN4
サントラ完全版付けてくれ

259 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 07:26:33 ID:ykSJB84O
特典映像版を出してくれ

260 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 09:02:54 ID:woX+oykM
>>259
売ってるよ

261 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 19:24:05 ID:EtGwwOnu
時かけDVDの特価版(Y電機だと\2935)は劇場予告篇が入ってないっぽいねw


因みに俺は通常版を購入済みだから、今回は伊賀忍法帖を買った。

262 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 03:07:12 ID:IhQcbDi1
>>221
まあ、原田や高柳の演技力を語るのは野暮だし、あのエンディングを切り離してこの映画を語るのもありえないよね。

263 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 13:22:20 ID:gl4FEc27
知世

264 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 12:42:04 ID:mt9sIm2D
オーディオコメンタリー小河麻衣子希望

265 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 13:27:55 ID:HG4ijrd9
誰?

266 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 07:19:32 ID:BgFd/fam
ちょっとしか出てこない役に、岸部一徳だの根岸季衣(大林作品の常連)なんていう
うまい役者がいるからまた原田の下手さが際立つんだが・・・。

まあ、しょうがないけどさ。

267 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 07:33:22 ID:OIsaGsJL
未だに、うまい下手でこの映画を語る人間がいるのに驚き。

268 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 10:35:39 ID:9d8W+rSE
いや、普通に考えて、あの下手さは尋常じゃないよw
それを乗り越えて最後まで見続けられるかどうかが最初の関門。
そしてストーリーを最後まで見終わったところで
例のエンディングで泣けるかどうかが次の関門。

普通の人はあの関門を通れません。
演技は下手だし、容姿はイモだし、歌は規格外だし。
演技に関して言うと、原田とは違う意味で高柳も問題だしなw

269 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 17:44:51 ID:OIsaGsJL
>>268
>演技に関して言うと、原田とは違う意味で高柳も問題だしなw
だから「演技のうまい下手でこの映画を語る」ことは無意味でしょ。

こないだCMで見た原田知世は、また一層美しくなったと思った。
今の姿を頭に浮かべながら、この映画を見るのも一興。

270 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 20:20:19 ID:VHQmf/+R
早く行ったほうがいいよー、どんどん変わるからね。


271 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 23:52:04 ID:e81LW5En
>>269
おまえか?
あっちこっちで「原田知世はCM女王」だの
「大作映画に定期的に主演」だの書いてるのはw

272 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 00:35:46 ID:uESIcXOk
>267
いまだにこのスレ見てるお前も同じようなもんだよ。ププッ

273 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 02:46:55 ID:1fssEA2s
いちいち相手にするなって。
(笑)

監督が高柳に「棒読み」を要求したことも知らないんだから、ただのアンチじゃろ?


274 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 13:54:41 ID:wiDji8pk
>>266
>原田の下手さ
ああいう子は、普通に生活していてもあんな風だよ
ぎこちなくて、すこしオドオドしてて、ね。
思春期前期の子の、水に落ちて
ふるえてるハツカネズミのような
可愛さが素敵なんです

275 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 14:06:04 ID:zPkGF5kn
元祖時かけ"タイム・トラベラー"
http://www2.plala.or.jp/ARGONAUTS/time/index.html
そのリメイク
http://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no8_19971018/review_movie.html#1

276 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 14:06:27 ID:J3nHc6I6
演技力<スター性

277 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 21:26:11 ID:cuOA7JRm
スター性もあったのかどうか・・・
地味に生き残ってるけどね。
春樹タンの庇護があってことだったのは否定できないだろう。


>>273
>>監督が高柳に「棒読み」を要求したことも知らないんだから、ただのアンチじゃろ?

知らないのは「アンチ」ではないよ。
知ってて批判するのが「アンチ」。
で、監督が要求したのを知っていようがいまいが関係ない。
あれは「演技が下手」と思われても仕方がない。
下手でも許す観客もいるだろうが、見ていられない観客も多いだろう。

278 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 00:39:03 ID:hJC0Rpot
覚醒剤中毒者を春樹タンと呼んでるキチガイがいる。w

279 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 01:06:52 ID:HHl/RnOm
この映画では入江たか子がずば抜けていた。あとはちょっと…
それでも不思議に惹きつけられる映画でもある。
尾道という街の魅力か。あるいは松任谷正隆の音楽か。


280 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 09:16:31 ID:48sqQuoj
尾道というよりは竹原のイメージだが

281 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 12:00:24 ID:nz8aQSMr
なぜ広島弁を喋らないんだ!

282 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 14:54:02 ID:SPAyKS/0
>>280
実家が竹原だから、この映画を見た時はとニヤニヤしちゃいましたよw

283 :道民:2006/11/26(日) 15:47:36 ID:xnBiTrMa
テレビで放送してくれ

284 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 06:47:33 ID:sNGMh5ez
飛ぶんじゃけん!

285 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 10:24:18 ID:PJaRTtqq
>>273

>>監督が高柳に「棒読み」を要求したことも知らないんだから、ただのアンチじゃろ?


映画の内幕を知らないと「アンチ」ってw
この人はまともな社会生活を送れない位の知的障害者だろうね。
何か犯罪を犯しても責任能力がないとか言って貰えるような。
恐いねw

286 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 19:42:50 ID:p5Riv1YF
39歳のお誕生日おめでとう!

287 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 19:55:46 ID:O59aL+ct
>>286
ありがとう!


でも、何で俺の誕生日知ってんの?

288 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 20:01:32 ID:8IfjhbqQ
おお!知世ちゃんのお誕生日じゃったんかいのう

(^^)おめでとう!

289 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 00:24:37 ID:tQDrv4aF
1967年11月28日 HPにあるじゃろが。

お誕生日おめでとうございます。

290 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 04:13:23 ID:Q97msPCo
オープニングシーンに出てくる人形が恐かったなぁ。なんかストーリーに意味あるのかと思ったら何もないし…

291 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 04:28:34 ID:QOZV7lUx
>>290
斉藤由貴主演の映画「雪の断章」でも
小川範子が豊平川に入水自殺を試みる
あたりで、同じような人形が出てくるよ

292 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 05:04:14 ID:xx1ImL+v
>>291
それって全然関係ないでしょ。

293 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 07:35:49 ID:dFE0a7dP
DVDかりて久々に観てるけど、当時としては割と普通に丁寧な言葉遣いなのに
いまでは絶滅したなぁということと、
ハルマゲドン接近と合わせて角川版の本を買って読んでみたり、
等といった中学や高校時代を思い出して泣けてきた。
今37歳。

294 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 21:34:33 ID:wbaP3W+2
>>292
横レスだけど・・・日本人形そのものが持っている異様さ、普遍的な日本人の深層意識に流れる日本人形への恐れを論じるのは面白いと思うよ。
最近の映画では「パプリカ」でも出てくるよね。
最初に日本人形を「恐怖」の暗喩として使った映画は何なのだろうな。


295 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 01:26:12 ID:vpUIyPxj
>>292
>それって全然関係ないでしょ。
当時の邦画の流行のテクと言うことで。

296 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 01:32:09 ID:7817H0g4
公開当時もちょっと古い町の物語って感覚だったから。

297 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 01:35:59 ID:7817H0g4
あるいは少女と老夫婦の住いが時間とズレている感じ。

298 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 20:48:50 ID:w36QgHT/
今日はじめてこの映画見たんだが、正直始まりから終わりまで拷問だった。
小学生の学芸会か?
題材はまあ、面白いんだろうけど、(小説は面白いのかな?多分)
脚本、演出、役者、監督がまじで糞過ぎる。
別にアンチのつもりではないが、(今日はじめて見たし。)
これはかなりの駄作じゃないですか?
もう一度いう・・・小学生の学芸会か? なら許すけど・・・。


299 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 20:59:03 ID:+t8C7jAI
>>298
アンチはアンチのスレ立てて好きなこと言いあってろ!

300 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 20:59:43 ID:NIKgbfJF
>>298
それがキミの感想ならそれでいいと思うよ。
ただそう思わない人もいるということは理解してね。

301 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 21:46:29 ID:cnDJlA9u
>>298
お前、単なるアイドル映画に何を期待してたんだ?
アイドル映画の脚本、演出、役者、監督が良かったらむしろ怖いわ。

302 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 01:37:32 ID:0bcRDI/J
>>299

バカだな、おまえ。
>>301みたいなのを「アンチ」って言うんだよw

303 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 04:08:11 ID:XFVldSaO
いい映画だよ。音楽も映像も。

304 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 11:00:58 ID:pg9JF/g1
>>298
「漂流教室」を観た後でこれをまた観てください

305 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 01:37:21 ID:DsvPKLaN
>>299
それがキミの感想ならそれでいいと思うよ。
ただそう思わない人もいるということは理解してね。


306 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 14:09:46 ID:pDFf0lD3
俺が300なんだけど、305は299に不満があるなら自分の言葉で語ってくれ。

307 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 17:04:31 ID:F/1iVEhI
(≧□≦*)

308 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 17:22:10 ID:DpMplNmP
お湯を、かける少女って?

309 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 23:37:03 ID:DsvPKLaN
>>306
それがキミの感想ならそれでいいと思うよ。
ただそう思わない人もいるということは理解してね。


310 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 00:59:54 ID:Ck6sPLF7
>>309
まあ落ち着け

311 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 02:43:28 ID:CS94xAGW
>>309
まあ落ち着け。お前と違う考えの人間もたくさんいるんだ。それを理解しろ。

312 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 21:28:58 ID:rzj+r78m
久しぶりに見直した。深町クンって凶悪。

・ゴローちゃんと芳山クンの純愛の芽を摘み取った
 →必要以上に芳山クンに近づきすぎ、気持ちを踏みにじった
 →結果、芳山クン・ゴローちゃん二人を不幸にした
・「将来また来る」と期待を持たせ、芳山クンの心を縛った。
 →再会でまた恋が復活しても、決して報われない
・ある時間に同一人物は存在できない=4/16(土)に芳山クンが来た事で以後の芳山クンは消去。
  =タイムリープ能を獲得した芳山クン4/16(土)の戻っても、そのタイムリープ能は以後封印されているだけで消えていない。
・本当に芳山クンのことを考え互いの記憶を消すなら、深町クン単独で4/15(金)あたりに戻って以後の行動に注意すればいい。
 →そうすることで、ゴローちゃん・芳山クンの関係に干渉もせず、芳山クンの超能力獲得もなかった。

★部外者の深町クン的には、「芳山クンへの片思い」状態に耐えられず、相思相愛になる状況を楽しんでいたということ
★しかもそれは、絶対に成就させてはいけない、することのない恋愛
★深町クン的には、”芳山クンに結果として恋愛感情の「タネ」を残したかった”と捕らえられても仕方がない。
結局、深町クンは、最低最悪の鬼畜。

313 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/11(月) 07:34:11 ID:IqOwJ8lU
・。∵゚*。・゚∵*。☆・。∵゚*。・゚∵*。・ ゴローちゃん・。∵゚*。・゚∵*。☆・。∵゚*。・゚∵*。・

314 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/11(月) 08:03:42 ID:IJXPdxcm
そうか。
高柳って悪い奴だな。

315 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 14:19:51 ID:2g2Ssho+
168 名前:お前名無しだろ メェル:sage 投稿日:2006/12/09(土) 23:42:34 ID:bOSl96bf0
ていうか石原本の、
「オーディションで映画デビューしたある女優さんは枕営業で有名」
「最近、彼女の作品がリメイクされている」
と書かれている人物が、薬師丸にしか思えない・・・。

170 名前:お前名無しだろ 投稿日:2006/12/10(日) 01:31:28 ID:BQbnL5v20
薬師丸は色気を売りにしてたわけじゃないから
枕の需要はあまりないと思うが。
むしろ原田のほうがしぶとくブレンディーの
CMに出たり怪しい。

316 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 00:11:25 ID:kaI8zsF9
つーか、もともと原作が、過去人の脳操作で擬似ハーレムを作ろうとした未来人の話だろ。
昔大林映画に感動して原作読んで、ん?原作は男視点で書いてるからしょうがない。

317 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 13:20:15 ID:25hmrOJt
この映画が大好きだ。名作中の名作。
尾道へは6回行っている。

俺は映画の中で和子の生理について語るシーンが一番好きだ。
和子と生理。
色んな事を想像させられる。
それは監督の狙いでもある。

リアルでは語れないので、生理についてここで語る事が出来れば
幸せだと思う。

318 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 18:40:42 ID:yL5yn8aY
そうか。
>>317ってキモい奴だな。

319 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 20:19:06 ID:25hmrOJt
>>318

キモイと感じるのは君が性的な想像を和子にしているからではないかなw
あのシーンで生理をあえて使ったのは
監督が和子を「生身の人間」と認識させたかったからだと思う

キモイ以前に、汚れの無い純粋無垢ななシーンだと思うがね

320 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 20:20:40 ID:ECDy9daY
せっかくだから、今夜は朝まで生理について語り明かそうぜ!

321 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 20:30:14 ID:ICagIPub
まじで超キモ

322 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 21:08:16 ID:25hmrOJt
生理をここまで毛嫌いするって、、!?

323 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 21:11:33 ID:iO/BZ0q8
何もかも美化したがるのって確かにキモ…

324 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 21:18:34 ID:ECDy9daY
>>322
女と同棲したことが無い奴とか童貞野郎は生理に拒絶反応を示すんだよ。

325 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 21:56:59 ID:ICagIPub
>>324逆だっつの
2人の子持ちだよ俺は

326 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 22:42:06 ID:ECDy9daY
まじで超キモ

327 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 00:47:21 ID:UCT/Wr68
>>318は生理に拒絶反応しているのではなく
>>317のキモさに拒絶反応を示しているわけだがw

>>324
お前、童貞だろw

328 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 11:26:44 ID:xwQl4OaQ
大林は生理を入れる事によって
この作品に現実味を与えているとは思わないのかい?

何故生理でそんなにイラつく?

みんな時かけのファンじゃないの?
真面目に聞いているんだよ。



329 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 11:48:10 ID:bFJtqCfJ
>みんな時かけのファンじゃないの?

こいつマジでキモい上に本格的なバカですね

330 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 12:47:53 ID:xwQl4OaQ
それでは、生理のシーンは有り無しどちらかと思いますか?



331 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 15:04:01 ID:TEDDytGy
そんなのどーでもいいんだよピザデブ

332 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 19:38:26 ID:vGARGxd1
>>317
生理について語るって、一言ぽつって言うだけなのに大袈裟なんだよ!

和子が「あした」みたいに脚に血流して、それを持つゴローちゃんの手が真っ赤とかなら別たが

333 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 00:46:39 ID:xKVqh5YI
いやさ、そんな事より大林監督は地方の小醤油醸造メーカーは
漏斗で一升瓶1本1本に目分量で醤油を注いで行く、
これを映像化することでこの作品に現実味を与えたんだと思うねwwww

名瀬生理なんかより「醤油の神秘」について語らないのか?

お前、日本人じゃないのかよ?
俺も真面目に聞こうwwwwwwwww

334 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 11:54:09 ID:QIKdNJEF
>>333
あのシーンはゴローが和子にカッコつけて見せてるようにしか思えなかった。

でかい鍋(?)を混ぜてたと思ったらたった一瓶だけに入れて今度は箱詰め作業にはいる



335 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 18:59:12 ID:xKVqh5YI
「これが将来俺がやろうとしている仕事だ」って事を魅せたんだよ。
ほんとゴローちゃんて日本男児。

336 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 19:53:13 ID:A6TDWI4P
生理のシーンは良いと思う。


337 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 18:31:41 ID:Ejcmqrcz
キモい。
キモ過ぎる、生理の事を熱く語るって。
もうやめてくれませんか?

空気読んで下さい。
あなたを皆キモがってるんですよ。

前の「時をかける少女」スレにもこんな風に
生理ばかり語る人がいましたがw不愉快です。

貴方はきっと現実の世界でも、真剣に女性に対して不愉快な事を
語ったりして、セクハラまがいの事をしてるんじゃ?

目を覚まして下さい。

>>332
同意

338 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 21:24:45 ID:JNfrfj4a
原田知世なんだから生理じゃなくてスカトロについて語るべきだよな

339 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 11:44:06 ID:agUH787M
ハイビジョンキタ━━(゚∀゚)━━ヨ

ttps://www.nihon-eiga.com/best10/

340 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 00:49:44 ID:Ce9/BYe/
いまだにわからんのだが知世ちゃんのスカトロネタってなんのこと?

341 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 02:39:35 ID:bdEq+AAK
若い頃に交際していた男がスカトロマニアだったことから
想像をたくましくして作られた笑い話だよ

342 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 22:42:19 ID:ZuRYHGib
>>335
和子に借りたハンカチを、屋上の物干し台まで持っていって顔にかぶり
「はーっ」とニオイを嗅ぐシーンには、不覚にも笑ってしまったよ

大林はエロを分かっているな


343 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 22:58:08 ID:nZBPm92R
うんこのにおい

344 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 23:17:08 ID:FI5SSplE
https://www.nihon-eiga.com/best10/

2月17日放送。2本目だから12時半位からかな。

345 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 08:49:03 ID:HDBEjoDq
スカトロ好きは有名な話だね。

346 :この子の名無しのお祝いに :2006/12/25(月) 11:25:26 ID:idsCeO1e
>>345
お前の変態趣味なんぞどうでもいいっす

347 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 00:13:23 ID:OQoTwhN0
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200612/gt2006122210.html
松山ケンイチ、原田知世に恋心を激白!
NHKミニドラマ「その5分前」の各話に出演した(左から)松山ケンイチ、原田知世、小林聡美、木村祐一=東京都渋谷区のNHK
 俳優・松山ケンイチ(21)が21日、東京都渋谷区のNHKで行われたミニドラマ「その5分前」(26日から5夜連続)の完成会見に
出席。共演した原田知世(39)に「『時をかける少女』をみて虜になりました」と恋心を激白していた。

21歳なのに?


348 :この子の名無しのお祝いに :2006/12/26(火) 10:39:21 ID:b0igL49d
現代にはDVDとかあるだろ


349 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 18:17:23 ID:SlFPa3qa
うんことか
すかとろとか
生理って・・・

おまえら低学歴か。いい年して恥という概念はないのか?

350 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 18:18:56 ID:SlFPa3qa
うんことか
すかとろとか
生理とか
童貞とかって・・・

おまえら低学歴か。いい年して恥という概念はないのか?



351 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 18:47:14 ID:mYSruPDv
生理は他のそれらと違い、監督の儚い少女への愛情が感じられる
非常に意味深いシーンである。
映画をきちんとみて、生理について語っているのだ。
決して不順な意味では無いが。

352 ::2006/12/26(火) 18:48:45 ID:dzrghgIn
ない。

353 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 20:02:27 ID:cdIfF9lL
『ふたり』でも生理が運命を変えた要因として描かれていたよね。


354 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 00:54:09 ID:RFhdEliF
来月WOWOWで「幽霊紐育を歩く」('41米)放送するね♪

355 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 20:29:10 ID:M2jIEM8r
>>353
そうですよね。
普通、生理は重要なシーンですよね。

以前、飲み会(会社)で女性に聞いてみたところ気持ちが悪いと
言われてしまった。

しかし、生理が無いと子供も産まれない。
ここでも生理についてちょっとでも語ると「キモイ」と言う奴、

>>350
のように下品な事と一緒にする奴、
が居るが、そんな奴に限って下等な思考能力しか無いのではないか?

又、すぐ生理を毛嫌いする女子。
これも自分には理解し難い。

時をかける少女、で言えば生理シーンは本当に良い名場面で
和子を生身の人間として立証させている。

そう思いませんか?
是非もう一度あのシーンを見て頂きたい。
純粋な意味でw

356 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 23:08:28 ID:/k3hgglq
お湯をかける少女

357 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 01:28:35 ID:35FlHydJ
>>355
体調が悪いのは生理のせい・・って一言がワザワザ議論するほどの大きな意味があるのか。

358 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 02:13:20 ID:JCmyTZvF
少女から大人に変わっていく過程を生理で暗に示しているのだと思うよ。
ノスタルジックかつファンタジックな描写だけに流されてしまわないようにする効果もあるのではないかと。
結構重要な位置を占めている表現だと感じるのだが・・・

作品のすべてのシーンに意味を付与して制作するのは、監督として当然だよね。

359 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 06:16:26 ID:COWEx6jx
>>357
散々空気が読めないことを指摘されたにも関わらず
やめないバカだから相手にするな

360 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 10:19:13 ID:mr09M4Px
>>357、359

はげど

たった一言に、これ程論議する必要があるのか?
しかも、皆がウザがっているのにいつまでもいつまでも生理生理って...

例え意味があったとしても、こんなに「生理の正当性を連呼」
されると映画の価値も下がる

本当に空気が読めないんだな

例のシーンについてどうこう言う前に
もう辞めてくれと言っているんだよ、キモイんだよ、君の好きな生理の話

わかった?358の生理大魔王

いい加減、次の話題に移りたい

監督のファンタジックな思いとか言われても、分析すればする程
君の大好きなこの映画のイメージを悪くしているんだよ
もっと他の場面について語って欲しい

361 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 19:23:31 ID:7iEG4s/M
>>以前、飲み会(会社)で女性に聞いてみたところ気持ちが悪いと
>>言われてしまった。


どうしてこの時点で気がつかないのかなw
どこまで鈍いんだ、こいつ・・・

362 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 20:54:52 ID:LkevjyXm
生理の話題が嫌なら無視して別の話題を振ればいいだけだろ
それをスルー出来ずにレスしてる奴、特に無意味な改行で
長文書き込んでる>>360は生理大魔王と同じ位キモイぞ

363 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 21:31:08 ID:7iEG4s/M
>>362

お前もそのカキコで同じ次元に堕ちたから心配すんなw

364 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 23:05:40 ID:LkevjyXm
>>363
俺は生理ネタの初期から一貫して容認派だから全然おkだよ。

365 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 00:53:31 ID:fXcJJoiH
>>361
>>363
低次元な人間ですね。可哀想です。

賛成派がかなりいるようだし今後も生理について沢山語りたいと思う。
何故、みんなそんなに生理について毛嫌いする?
生理はノスタルジックかつファンタジックな描写以上の
素晴らしい意味を内包している。
もう一度良く映画を観て、考えてくれ。

ここが「ふたり」の生理についても今後語ってゆける場所になれたと思う。
俺は「ふたり」の生理シーンも好きだ。美しい。


366 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 02:13:56 ID:fXcJJoiH
これから長い休みに突入しますね。
もっと色々お話したいです。

生理と知世さんについてですが、撮影当時彼女は実際に
生理中だったと考えられないでしょうか?

監督が何か感じ取り、生理シーンを後付けしたのではないでしょうか?
俺にはあのシーンが本当にリアルに生々しく感じられる。

男性では無く、女性の意見を聞いてみたいです。
宜しくお願いします。
(ふたりでも)



367 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 02:48:25 ID:eMD3rD53
↑↑
生理大魔王って、自閉症かも。
こんなに1つの事柄に固執するなんて、キモイを通り越して病気だとオモ。
空気読めないのが何よりの証拠。
それと、ふたりの話題は激しくスレ違い。



368 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 07:38:53 ID:nTi/Bduq
>>365
>>賛成派がかなりいるようだし

何をどう判断するとそういう結論に達するのか不思議でならないw


>>366
>>男性では無く、女性の意見を聞いてみたいです。

それは以前の飲み会で結論が出てるだろw
少しは他人の意見も聞け。既知街が。

369 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 09:15:31 ID:yWDBib9b
芸術で猥褻か否かの論争に似てる気がする。
芸術でそれが必要な表現であれば猥褻と言えるのだろうか。
しかし、それを実社会で声高にいえば、人によって不快にとられることもありうる。

ここは作品について論じる場であるから、自由に意見を戦わせてもかまわないと思う。
ただ、それを飲み会で言うのはね・・・

大林作品において生理は意味深で美しい表現ではあるけれでも
一般には隠すものとされているのだから・・・

だからこそ味のある表現ではあるのだけれどもね。

370 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 10:35:31 ID:eMD3rD53
リアルじゃなくて、ここでも今は生理の話
連発はキモイ

371 :この子の名無しのお祝いに :2006/12/29(金) 12:16:07 ID:RVRL8OZt
なんであんなに特撮しょぼいの?


372 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 12:44:45 ID:qahmQjaD
>>371
当時の国産特撮ってあんなもんじゃない?
特撮メインの作品ではないし
でも大林ってHOUSEにしろ転校生にしろ何かしら特撮使ってるんだよなw

コマ撮り早まわし部分はすごく味があると思う

373 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 18:44:42 ID:I9AII1P5
今観ると確かにしょぼいと感じるのは、崖でのシーンと崖から突き落とされた直後とお姫様抱っこの真っ黒い深町&背景とお花畑からのリープ…
くらいかな?(思い出せるのは)


俺を含めたリアル世代はある意味(良い意味で)音楽で騙されてるのかもしんない。
それらのシーンが水の旅人レベルだったら今の若い世代にもっと支持されてたかもしんないけど、やっばあの程度でも当たり前の時代だったような気がする。
ねら学を先に観てるかどうかでも評価は違ってくるだろうし



374 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 00:13:00 ID:8VK9DR5d
http://homepage3.nifty.com/nonu/geinou.htm
変態が多い芸能界でもスカトロ好きとして実名が出ている芸能人は実はそれほど多くない。
今までネット上で数多くの噂が出ているトップ2とも言うべき芸能人は江口洋介と原田知世。
その2人がとうとう初共演を果たすという。

さらに一時期交際していた大物ミュージシャン(K・Kか?)が原田の変態っぽい性癖に
へきえきしてしまったという話もある。

吉川晃司か


375 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 00:16:15 ID:8VK9DR5d
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20060515-32129.html
また、江口と原田は意外にも初共演。江口は「すごく楽しみです。学生のころ、原田さんはとにかくすごく人気だった。
原田さんのイメージをどんどん取っ払って、いいセッションをしたい」、原田も「いつか一緒にできればいいと思って
いました。この作品で出会えてよかったです。私もいいセッションができればと思います」と、クランクインを前に息ぴったりだった。

376 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 02:35:27 ID:qvYvHZes
人間、心にどこか病的なものを持っていないと芸術的な表現はできないものだよ

377 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 14:04:14 ID:V0HL/b6f
映画の「時をかける少女」について
それなりに脱線しながらもまじめに語れるスレだったのに
生理論議あたりから本線に戻らなくなり
結局はいつもの原田知世の性癖の噂を転載することになっている
改めて2ちゃんという媒体(もどき)と参加者のモラルに幻滅した
こういったテーマのものはSNSなど発言の責任を持てる場ではないと
結局荒らされるはめになる
これが匿名掲示板の限界

378 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 21:56:09 ID:hpUQM8XA
>>377
>>これが匿名掲示板の限界

それを限界と見るか可能性と見るかは人それぞれでしょう.
最近出入りしている(ROM だけど)ドラマ板ののだめスレで、

「他人の感受性を通して観ると新しい発見がたくさんある.みんなもっと感想聞かせて!」(大意)

という書き込みがあってある意味感動した。
生理だろうがスカトロだろうがもちろんまじめな話も何でもありの混沌こそ2chらしい。
気に喰わなければスルーすればいいだけだし。

379 :この子の名無しのお祝いに :2007/01/01(月) 00:43:01 ID:Nfpscs6S
あけましておめでとうございます。

ところで何故冒頭はモノクロなんでしょうか?
徐々に画面に色が付いていく描写は何か意味があるのでしょうか?

380 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 06:28:27 ID:KQAwgeUR
「天国にいちばん近い島」を見たけど、すげえな。
知世も高柳も一年ぐらいであんなに芝居上手くなるんだ。
やっぱ大林は大した監督だな。

ところであの映画は知世がドラム缶風呂に入るシーンがあったんだが、
ガチで裸だったのかな?
だとしたら、スタッフは知世の乳やマン毛見放題?

381 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 10:37:52 ID:bb9A9hUg
いえ、生理だったので全裸ではありません。
生理はとっても大切なものです。

382 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 04:49:22 ID:/d8f2T52
>>378がいいことを言った。
好きな作品についてはその周辺の話題や俳優のスキャンダルなども含めてすべてが知りたいし
ちょっとしたことでもその影響について考察するのは意味のあることだと思う。

ただ、>>381は生理に固執しすぎて何か執念のようなものが伝わってくるw
そこがキモイと嫌われる原因では?

383 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 12:33:23 ID:fpN6xv5R
>>379
特に明確な演出意図はないと思うけど、エンドロールの演出が
映画内物語の終了を明確に表してるとすると、対になる表現として
これから物語が始まりますよということを明確に表す意味と
受け止められるかな

>>380
さすがに裸はないよw

384 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 23:25:52 ID:VxD4lFIQ
お姉さんはデビュー作ですっぽんぽんお風呂ですよ。
あのシーンは日本映画史で最も美しいシーンの1つだと思う。

385 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 03:38:40 ID:QLpfkzbA
>>379深町の告白によれば現代人の記憶に忍び込み始めたのはスキー合宿からだった。
冒頭のモノクロから徐々に色づき始めるシーンは、念派を送り彼が人の心に入っていく様子を連想させる。
人々を自分の色に染めていっているというように。
と同時に、冬から桜が咲き色鮮やかになっていく季節を象徴的に描き出しているようにも思える。

386 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 04:53:49 ID:aH5ZkqVX
エンドロールの最後、神社から走ってくる、原田知世の笑顔。あれは、マジで魔力ありすぎ。
ぶっちゃけ、一発で惚れてしまいました。

387 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 12:09:37 ID:Y4lUruQ6
>>382
みたいに生理を毛嫌いしたり、すぐ生理大魔王と言ったり
する喪男って…
俺はこの映画の生理シーンに芸術を感じているだけで
本当に生理中なのでは?と思わせる演技に感動しているだけ
ひょっとして知世は撮影中に初潮を迎え、監督が気付きあのシーンを投入したのかな?

真面目に女性の意見が聞きたい。

388 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 14:30:47 ID:3ixCg92o
>>385
なるほど、筋が通ってる解釈だね
そう考えると結構良い演出だな

>>386
演技が未熟でも表情とか素材としての魅力がそれを上回れば印象に残るもんな

389 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 16:37:41 ID:aH5ZkqVX
>>388
キモイと思われるかも知れないけど、アレ見て、原田知世って女優にある種の恋愛感情を抱いてしまった。
冷静になってみると苦笑ものだが。

390 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 18:33:05 ID:sQhcAVFl
>>387

年末年始も生理について「真剣」に語り続ける生理大魔王って凄いな。
どんだけ生理好きなんだ。
生理は猥褻と異なる芸術云々,,どうでも良いが吐き気がする。
前スレから大魔王は常駐しているみたいだけどw氏ね




391 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 22:33:54 ID:loYItX0g
>>387
あの年齢で初潮はないだろw

392 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 23:33:44 ID:y/8ZW1We
>>386
映像特典の「時をかける少女歌唱シーン」で
青と白のストライプのシャツを着ている時(最初のサビ)の笑顔が大好きです。

エンドロールを観ていると自然に体が左右に動いてしまうんですが正常な反応ですよねw

393 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 23:54:15 ID:aH5ZkqVX
>>392
あのエンドロールは毒がありすぎですよ。完全にKOされてしまって。
でもアイドルに恋をしたのは、後にも先にも原田知世だけだな。もちろん擬似恋愛ですけど。w

394 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 09:32:08 ID:zqyiVyBu
>>392
>エンドロールを観ていると自然に体が左右に動いてしまうんですが正常な反応ですよねw

仕様です

395 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 06:22:40 ID:LKSSWb+h
いつも青春は時をかける

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)