5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★歌舞伎と日本映画★☆

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/16(水) 00:44:18 ID:qKotfuy5
題材にせよ人脈的なものにせよ、歌舞伎と日本映画との
かかわりにまつわるあらゆることについて語ろう。

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/16(水) 04:47:01 ID:DsUVRIQG
近松物語とか

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/16(水) 22:48:17 ID:O5O1cck8
>>1
これは大事なスレだね。日本映画を大樹とすると、時代劇は幹で
歌舞伎は根にあたると思う。

現存する最古のフィルムのひとつ
『紅葉狩』(1899、柴田常吉撮影)は、

九代目市川團十郎の更科姫、
五代目尾上菊五郎の平維茂、
二代目尾上丑之助(後の六代目尾上菊五郎)の山神

の配役。

少年時代の六代目の生き生きした踊りは素晴らしい。

4 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/17(木) 20:22:50 ID:/zKVdmi3
六代目尾上菊五郎主演の記録映画『鏡獅子』を
小津安二郎監督が演出した

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 23:46:18 ID:dB4hw8Vq
尾上松之助(1875-1926) 
二代目尾上多見蔵の子役を勤めたと言われている。旅役者を経て牧野省三と
出会い、無声映画の大スタアに。

阪東妻三郎(1901−1953)
十五代目市村羽左衛門に弟子入りを希望したが断られ、十一代目片岡仁左衛門
門下となり、大坂で修業し、東京に戻り、小芝居での活躍を経て、牧野省三と
出会い、映画で大活躍。

片岡千恵蔵(1903−1983)
十一代目片岡仁左衛門主宰の「片岡少年劇」に参加。

嵐寛寿郎(1903−1980)
嵐和歌太夫の名で歌舞伎俳優としても活躍していた。

市川右太衛門(1907−1999)
関西の青年歌舞伎に参加し、『勧進帳』の弁慶も演じている。
この弁慶が牧野省三に気に入られ、大正14年マキノプロから誘われ入社。

長谷川一夫(1908−1984)
初代中村鴈治郎門下となり、林長丸を名乗る。松竹社長白井松次郎の眼に
とまり、松竹下賀茂に入り、デビュー作は『稚児の剣法』。鴈治郎から
「林長二郎」の名をもらう。

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 22:24:46 ID:WMRs5hGm
内田吐夢は歌舞伎を題材にした映画を沢山演出している。
近松門左衛門『冥途の飛脚』を原作とする『浪花の恋の物語』は名作。

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 11:32:07 ID:3Xph2G+w
坂東玉三郎のシネマ歌舞伎『鷺娘』、綺麗だった。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 17:09:36 ID:0I9PQ2N2
雷蔵はいずれは再び古典歌舞伎の舞台にも立ちたいと言っていたそうだ。
Wikipedia見ると錦ちゃんは晩年には伝統歌舞伎の舞台にも出てたんだな

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 22:33:00 ID:3Xph2G+w
長谷川一夫の「東宝歌舞伎」は1955年スタート。
1958年8月の明治座東映歌舞伎は片岡千恵蔵・市川右太衛門・
大友柳太朗・東千代之介・大川橋蔵・里見浩太郎らが出演し大ヒット。
1971年10月歌舞伎座では、「萬屋改名披露」の特別興行で、
中村錦之助・十七代目中村勘三郎は「紅葉狩」を演じている。
翌年11月、錦之助は自身も萬屋錦之介と改名。

大川橋蔵は菊五郎劇団の先輩十七代目市村羽左衛門の協力を得て、
歌舞伎座での公演を行っていた。

10 :快楽亭ブラック:2006/08/19(土) 23:26:46 ID:oUTfzMiF
どっちも大好きなあっしの出番かな、このスレ。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 23:32:12 ID:3Xph2G+w
>>10
ひょっとしてブッラク師匠ご本人ですか?

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 23:54:16 ID:QUwFqjmd
>>10
病気はもうすっかりいいんですか?借金は?

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 02:11:05 ID:qQTDIw0R
>>10
テレビタロウ以外どこでお目にかかれますか?

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 12:32:48 ID:MT4dG8Yl
錦兄主演・加藤泰監督の傑作『瞼の母』の原作は、長谷川伸先生の戯曲。
新歌舞伎の名作の一本でもあります。

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 00:21:48 ID:adurxzIa
『歌舞伎役者 片岡仁左衛門』(全六部、監督羽田澄子)
はドキュメンタリー映画の歴史的傑作

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 03:15:29 ID:fK6gjVf0
玉三郎は普通の映画の演出はもうやらんのかな
シネマ歌舞伎とかやってるようだが。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 21:26:11 ID:adurxzIa
玉三郎監督の『外科室』は良かった。演出もデリケートで丁寧だったね。

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 21:18:20 ID:o3rKJEgi
玉三郎には、これからも映像の女形としても頑張って欲しい


19 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 23:45:01 ID:ugkRs2BU
>>17
同意。でも吉永だけはやめてほしかった。年取った大根なんて最悪。

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 21:43:31 ID:OgRtvTLz
1932年『忠臣蔵』(監督衣笠貞之助)の短縮版が現存しているが、
大石内蔵助役の阪東寿三郎の重厚な演技は、凄い迫力である。

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 23:40:11 ID:s0UeDWHu
歌舞伎好きの映画監督は鈴木清順師。師の演出には、
歌舞伎の豊かな色彩感やケレン味がある。

『オペレッタ狸御殿』は歌舞伎味たっぷりの傑作。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 10:23:40 ID:bDhjd3QP
『陽炎座』の中村嘉葎雄の演技は素晴らしい

23 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/27(日) 11:50:38 ID:rZRm5SoV
新派の名優花柳章太郎が尾上菊之助を演じた
『残菊物語』(1939、溝口健二)は傑作。

24 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/28(月) 21:01:20 ID:S82/7y5l
今年は溝口健二監督没後五十年の年。
師が演出された『元禄忠臣蔵』「前・後編」(1941−42)
の原作は真山青果の新歌舞伎の大作。

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 19:24:40 ID:A8RdDXej
海老蔵が歌舞伎座で試写会云々ってニュースずっとやってたな

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 23:25:10 ID:QbxGh+Sn
そしてその場には、沢瀉屋の忘れ形見の香川照之の姿が!

27 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/30(水) 00:16:32 ID:5z0iXyC2
記事によると香川は歌舞伎座の花道を歩む際、
涙を流し、「海老蔵君、ありがとう」と語ったらしい。
ttp://cinematoday.jp/page/N0008971

28 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/31(木) 00:03:28 ID:qcgK2vZR
香川照之と寺島しのぶが、『クイール』で共演してた。

29 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/01(金) 21:30:38 ID:78P1EDIh
昨夜のNHK「きよしとこの夜」で、中村玉緒が、父二代目中村鴈治郎の
思い出を語っていた。祇園祭の日に家族で俳句を詠んでいたエピソード
が印象的。

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 08:59:37 ID:U53aRTuH
【芸能】中村橋之助が通し稽古―新橋演舞場9月公演「魔界転生」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1157143176/

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 22:41:01 ID:7GALWNzR
橋之助は劇映画では『ダウンタウンヒーローズ』『利休』に出てたね

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 19:46:00 ID:eHkcHKCQ
中村吉右衛門はテレビ・舞台、そして映画で『鬼平犯科帳』を演じた。
三媒体で演じたことは当り役の証しと言えよう。

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 21:37:15 ID:IhctXU2i
尾上菊之助は新作『犬神家の一族』では佐清役。
公式の特報を見るとなかなかイイ感じ。

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 22:14:25 ID:v+G6imO/
当代仁左衛門の孝夫時代の『わるいやつら』
映画自体は今みるとテレビ映画みたい

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 23:52:27 ID:IhctXU2i
仁左衛門(孝夫)の冷酷なプレイボーイの役は絶品

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 23:59:16 ID:/fN2AJOo
十三代目片岡仁左衛門は『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』で
陶芸家加納役を好演

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 21:25:33 ID:U7TS+gnW
十二代目はキチガイの居候に一家皆殺し

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 23:09:43 ID:IR84pXIl
『配達されない三通の手紙』
ここでも仁左は松坂慶子と

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 00:04:27 ID:GXa6yDcr
孝太郎は『太陽の帝国』に、
愛之助・進之介・秀太郎・我當は『シベリア超特急5』に
それぞれ出演。

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 23:55:19 ID:GXa6yDcr
十三代目片岡仁左衛門は『雪之丞変化』(大川橋蔵版・マキノ雅弘監督)
でも渋かった。

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 00:11:32 ID:MhLrSbMy
市川男寅、映画『銀河鉄道の夜』でカムパネルラ役

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 06:37:04 ID:AXFhHuPZ
江守徹が先代松本幸四郎の隠し子って噂、本当?

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 07:34:15 ID:egN/RQTD
>>23 溝口の残菊物語
なんど見ても飽きない大傑作だよな。
あの五代目菊五郎の息子の菊之助(章太郎)が家を出て修行する話、
あれは、事実にのっとっているのか、架空の話か知りたいと思ってた。
ま、それはそれとして、あの森赫子のヒロインもすごいけど・・ スレ違い。

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 11:34:06 ID:MhLrSbMy
>>43
同感です。題材・出演者から見ても、
スレ違いではないです。

大切なご意見で、ありがたいです。

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 21:20:53 ID:Xf+TWKRp
あの話は事実でしょ

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 22:57:41 ID:jIjx/xEV
そうか。
俺は菊之助が六代目菊五郎になったんだと勘違いしてた。
別人なのね。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 23:01:53 ID:MhLrSbMy
二代目尾上菊之助と六代目尾上菊五郎は義理の兄弟

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 00:09:52 ID:Zhb0z5m1
>>46
二世菊之助は早世
30代で死にました

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 07:19:34 ID:HHGWIFTx
>>48
なんとねえ・・ それじゃ、すぐにお徳のあとを追ったわけかいな・・
それはそれとして、溝口の残菊物語は、
俺が古典演芸好きなせいかも知らんが、いや、関係ないな、
これはものすごい傑作だな。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 12:35:47 ID:wMe3V3MJ
溝口つながりで。
BSで「噂の女」1954年(昭和29年)見た。
現・中村雀右衛門の大谷友右衛門が映画に出ていたころの作品。
田中絹代と久我美子を相手にしていたけど、
この映画はなんだかなあ、溝口らしくないってか、
脚本がいい加減な感じがして、友右衛門には気の毒やないか。

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 14:55:08 ID:OcvrKUW7
この映画から3年後の「赤線地帯」に構想が拡がるんでは?
黛敏郎の音楽、ラストのイメ−ジなど共通点がある。
田中、溝口のコラボレ−ションの最後の作品ということでも思い入れの強い
ファンは多いらしい。

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 17:37:51 ID:LpDkdR63
うん。
ラストではハッとした。「噂の女」
母親が倒れて娘が活躍してるとこへ、
姉が死んで妹が・・ 先輩花魁のあの反応、うすい表情、すごかった。
ごめん。これは完全なスレ違いだった。


53 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 17:39:26 ID:LpDkdR63
そうか。友右衛門が出ていたんだ。たびたびスマン

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 20:37:37 ID:KfBxrql6
溝口と歌舞伎界の結びつきの強さを語る上で「噂の女」に文化勲章をもらった
雀右衛門が重要な役ででていたことはスレ違いではないと思いますよ。
「雨月物語」の源一、「山椒大夫」の厨子王役の津川雅彦だって梨園の子だし
溝口最後の構想だった「大阪物語」の中村雁治郎も凄い演技だった。


55 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 23:44:03 ID:L7s4HOkA
五代目嵐芳三郎 市川右太衛門 八代目市川雷蔵 加東大介
五代目河原崎国太郎  二代目河原崎権十郎  河原崎長十郎  
沢村国太郎      四代目中村梅之助  二代目中村鴈治郎 
四代目中村雀右衛門  三代目中村翫右衛門 八代目坂東三津五郎

溝口映画には歌舞伎界の名優が多数出演。
監督の厳しい演出と役者陣の重厚な演技が掛け算的にエネルギー
を開花させていったものと思われる。

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 23:55:05 ID:L7s4HOkA
連投スマン。

長谷川一夫を忘れていた。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 12:34:55 ID:nckvZpgw
津川雅彦を梨園の子っていうのか?

違う気がする

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 15:16:08 ID:gj5sQK/A
何で違うの?

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 20:57:33 ID:IcziHyHz
まあ54氏は加藤雅彦(津川雅彦)が沢村国太郎の息子だからそう書いたと
思うよ。梨園の子に違和感は感じないけどね。ましてや子役だし。
溝口最後の構想は五十鈴さん主演予定といわれていた「青電車」でしょ。

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 22:39:21 ID:CAQ3ni3P
伊藤 雄之助の倅は 花魁 で本番したよね。
ココまで来ると歌舞伎とは無関係か。
でも監督は歌舞伎大パトロン武智鉄二だし。よく分からん・・・

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 23:34:07 ID:mrRCtIyG
武智鉄二は篠田正浩の『暗殺』に出てたね

62 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/12(火) 10:14:48 ID:Fjlf+ScN
女形が主役とか、女形を詳しく描写してる
映画ってありますか?


63 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 13:01:05 ID:llKBvy3o
『山を飛ぶ花笠』 昭和24年 監督 伊藤大輔 主演 七世尾上梅幸

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 20:40:02 ID:x/ASyZ9O
1979年映画『夜叉ヶ池』(篠田正浩監督)で坂東玉三郎が女形として主演

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 23:14:12 ID:BxR+ZueK
そういえば、

岩下志麻
  |(従兄弟)
河原崎長一郎・河原崎建三

これはどういう家系なの?

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 00:03:48 ID:GVdGOdVn
>>65
岩下志麻は野々村潔・山岸美代子夫妻の娘。
美代子の姉が河原崎しづ江(山崎しづ江)。
しづ江と長十郎の子供が長一郎・次郎・建三。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 01:18:20 ID:Gm1qkwiG
山岸しづ江ね。元禄忠臣蔵のおりくね。
あの人は名優だったね。
最初のテレビ版「大奥」に出てたけど、
ものすごい貫禄だったな。
旦那より歌舞伎味があったくらいだ。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 05:15:04 ID:QPCHIKVk
氏神一番の提唱する「和ロック」なるものと歌舞伎との関係は?

69 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/13(水) 08:08:31 ID:AW8qwznK
>>63 64
有難うございました。

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 10:52:53 ID:WkdcNetO
中村鴈治郎は、時代劇よりも
小津との2本が良かった。

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 20:12:39 ID:4wHSHiac
山岸しず江(しづ江)さんは、戦前の山中貞雄と前進座の
「河内山宗俊」と「人情紙風船」で見た。
雰囲気があったなあ。
河原崎長十郎と結婚したんだよな。

ただね、おれとしては消化不良てか欲求不満てか、
河内山では姐御的魅力があふれていたはずなんだが、場面が少ないうえに、
意味もなく死んでしまう。
紙風船では、これはまた限りなく陰気で、
そこがいいんだが、やっぱりなんだかなあ、もったいない。

上で引用されてた映画、見てみたい。

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 21:02:16 ID:REPV1XUZ
河内山では意味無く死んでないだろ
「お静は俺の女房だ、河内山の女房だ!」は最も印象的なシーンだったよ

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 16:40:55 ID:D7StacBz
歌舞伎といえば近松(溝口)

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 21:27:55 ID:50JiWO6u
まあ馬鹿にするむきもあろうが、いちおう、
「男はつらいよ」29作目「あじさいの恋」の
先代片岡仁左衛門をあげておこう。
俺は好きだ。

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 21:29:34 ID:50JiWO6u
↑なんだか曖昧な書き込みだった。
「馬鹿にする」むきが多いのは、
仁左ではなくて男つらのこと。

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 22:56:40 ID:lVYWGTXJ
『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』で、加納先生
(十三代目片岡仁左衛門)が陶芸について語った台詞、
「作るんやない、掘り起こすんや」が忘れられない。

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 19:29:46 ID:reOR3TXB
十三代目片岡仁左衛門はテレビ『ザ・商社』でも渋かった。
夏目雅子さんとのラブ・シーンもあった。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 14:01:08 ID:t0MtiqjH
オールスター大作「大日本帝国」に昭和天皇役でひっぱり出された市村萬次郎って今何してるの?

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 15:37:49 ID:t3wK2xay
>>78
「外国人の為の歌舞伎教室」

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 17:22:00 ID:pB6D0G4I
>>78
10月の歌舞伎座公演『寿曽我対面』に出るよ
http://www.kabuki-za.co.jp/info/kougyou/0610/10kg_11.html

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 23:01:01 ID:F97UVxEG
あの昭和天皇は巧かったな。
御前会議のシーンで俺は泣いたよ。

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 07:21:54 ID:iEt1DH+n
>>78
橘屋の息子たちは国立劇場によく引っ張り出されることが多し

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 10:37:57 ID:OO3McNeT
ちょっと残菊物語で聞いていいかな。
中村福助の親父さんが「関の扉」(菊之助が墨染)の関守だよね?
あの役者、俺の素人目には本物の歌舞伎役者に見えるんだが、
それはたぶんそうだろう。
で、福助の親父としての芸名は?しかん?(変換できん)

それから、墨染の章太郎の踊りなんだが、
ヘタとは言わんがあまりウマい!とも言えないと見た。
関守との掛け合いの科白はいいなあ。そこの動きもいい。

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 15:21:04 ID:c7AZAmAf
四代目芝翫。
大芝翫。
映画では嵐徳三郎が扮した。
嵐寛の叔父さんね

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 16:37:20 ID:mcaMBlD3
>>84
おお!サンクス
しかし詳しいお人でんな。これからもよろしゅう。

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 09:01:47 ID:d4RwdU9+
山中貞雄作品に出てる前進座の重鎮?中村翫右衛門。好きなんだけど。
翫右衛門を名乗る前が三代目中村梅之助ってことはデータベース見てわかった。
それから前進座の公式HP見たら、代表が中村梅之助。
これが四代目なんだな。
(釣りバカの9作目に出てたらしい。ほかにもいろいろ)
データベースにないから血縁ないと思うんですが、
三代目と四代目は親子じゃないんでしょ?
ちとオタクっぽい書き込みスマンです。

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 11:25:25 ID:IHRNGgdy
>>86
こういうバカな書き込み

あからさまな釣りです釣り

みんな、無視な

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 12:53:40 ID:iQeitwsu
釣り釣られは2ちゃんの常道。
ググれば出る。四代目梅之助は翫右衛門の息子。
ググったことを鵜呑みにしちゃならないこともネットの常識。
しかしまあ、上の親子関係は事実でしょう。

豊田四郎監督、森繁・淡島の「夫婦善哉」ね、
森繁演ずる柳吉の父親の葬儀のときに、実家の会場で、
柳吉とやりあう叔父が沢村宗太郎。
この人も歌舞伎名前で映画の常連だが、詳しいことは知らん。
今回ググって驚いたのは、この沢村宗太郎の弟が、
伊藤雄之助と出た。
あの長い顔が歌舞伎界の出だとは可笑しいが、
これもガセかも知らん。
保留。

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 14:47:42 ID:JoiKmSFu
うーむ、釣られてるのかもしれんが、
二代目沢村宗之助(1918-1978)と
伊藤雄之助(1919-1980)と
沢村昌之助(1921-1988)は三兄弟。

三人の父は歌舞伎役者初代沢村宗之助。

三兄弟が少年時代に製作・主演した『少年忠臣蔵』(1933)、
見たいなあ。

恐らくフィルムも残ってないんだろうな。



90 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 15:35:28 ID:6t3GvYek
>>88だが、恥ずかし、釣り以前の大間違い、宗太郎→宗之助。

なるほど。三兄弟か・・
よく使うデータベースはallcinemaで、これは戦前もカバーしてるが、
伊藤雄之助の最初の映画は、
黒澤の「野良犬」1949年となっている。戦後4年目か。
「少年忠臣蔵」1933年はallcinemaで見るかぎり、
フィルムはおいといてもデータもないね。
あれば、超レア。俺も見たい。


91 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 16:02:37 ID:hZfwyXZE
>>90
調べてみたら、
監督・脚本は『京屋襟店』の田中栄三、
撮影は『河内山宗俊』の町井春美、とある。
日活コンビだな。

う〜ん、見たい。

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 16:44:14 ID:IHRNGgdy
>>88
これくらいのことをググる
に頼らないでくれよ〜

勘九郎って17代勘三郎とどういう関係あるの?(一見質問、実は侮蔑)

とかそういう類の話だぞ

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 17:19:38 ID:JoiKmSFu
忠臣蔵映画に詳しい御園京平氏の「映画の忠臣蔵」
(『講座 日本映画8』所収、1988 岩波書店)
によると、『少年忠臣蔵』の配役は

大石内蔵助・赤垣源蔵/沢村宗之弼(後の宗之助)
吉良上野介/沢村雄之弼(後の伊藤雄之助)
浅野内匠頭・大石主税/沢村昌之弼(後の昌之助)

で、「少年俳優が演じた完全な本格的な忠臣蔵であった」とのこと。
残念ながら興行的にはヒットしなかったらしい。

後にテレビ『編笠十兵衛』(1974)で雄之助は吉良を粘り強く演じて
いたが、彼にとってこの当り役は少年期から演じていた役だったこと
を再放送を見ながら思った。



94 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 21:28:54 ID:I0MV1I8Z
沢村宗之助は『宮本武蔵 一乗寺の決斗』(1964)で、
武蔵(中村錦之助)を糾弾する僧の役も印象的だった。


95 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 21:25:08 ID:OPy0UfWU
沢村宗之助は『忠臣蔵』(1958)の庄田下総守役の
演技の憎たらしさも忘れ難い

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 23:21:13 ID:pQCpmsEV
沢村昌之助は『下郎の首』に出演

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 09:36:23 ID:Whs9iDCb
沢村田之助は『箱根風雲録』にエキストラで出た、と
インタビューで語っていた。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 11:02:39 ID:NDE1w1xF
沢村藤十郎は『十三人の刺客』に出てた

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 23:02:32 ID:BmDXC4iu
尾上菊之助、『怪談』に出演

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 18:44:38 ID:kNRVSmpg
100get

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 13:52:18 ID:n8kkUq8V
【歌舞伎】「中村屋!」400年ぶり名古屋に里帰り・中村勘三郎勘が同朋高校体育館で「平成中村座」上演
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1159173184/

子役時代の『アッちゃんのベビーギャング』、見た人いる?
ブラック師匠の本にあったもので・・・
ついでに、今さらだが>>10-13にワロタ

>>17 確か入場料金千円でしたっけ?>『外科室』

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 00:10:30 ID:pFUQ9zJd
>>101
そう、入場料1000円でした、『外科室』。
勘九郎(現・勘三郎)や浩太郎(現・扇雀)や
孝夫(現・仁左衛門)も出てましたな。

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 00:30:13 ID:3Baaixzg
勘九郎(現・勘三郎)は『顔』で酔っ払いの
おっちゃんを好演

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 13:03:37 ID:PSVYIp4+
丹波哲郎氏の死去から一週間。偉大な俳優だった。
氏がテレビ『必殺仕事人』にゲスト出演された際、
二代目中村鴈治郎と共演された。

二大名優の演技合戦は見応えがあった。

合掌

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 20:15:01 ID:h28Zcn0J
読売新聞夕刊に吉右衛門・藤十郎・幸四郎主演の国立劇場公演
『元禄忠臣蔵』の記事が載ってた

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 00:33:21 ID:dAoNmqp+
それは映画とは関係ありません

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 23:57:48 ID:eRcK29SL
『元禄忠臣蔵』の作者真山青果の娘真山美保の戯曲『浮草日記』を
山本薩夫が映画化したが、しみじみとした良い映画だった。

東野英治郎が好演していた。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 19:14:14 ID:huNq2uGU
映画『元禄忠臣蔵』で五代目嵐芳三郎が浅野内匠頭を気品豊かに
演じていた。
芳三郎の息子寺田誠(現・麦人)は『仁義なき戦い 完結編』で
広能組組員清元忠を熱演。

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 23:01:50 ID:5ITcGic3
本日10月6日は前進座の名優初代坂東調右衛門の
百十回目の誕生日

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 00:24:43 ID:b5nT32SC
小芝居や関西歌舞伎凋落で
みんな映画に行ったから、
いちいち出演作を出してたらきりがない。

東京の大歌舞伎でも錦之助・橋蔵の成功で
皆一通り映画は経験したんじゃないかな。
沢村宗十郎・藤十郎兄弟は東映と契約してたしね。

俺がびっくりなのは、こないだ見た東映の映画で
ワンシーンしか出てこない襲われる若殿役で
尾上笹太郎時代の今の竹三郎が出てるのね。
美青年。

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 01:27:32 ID:t/sBOoNA
新東宝などで映画に出演された坂東好太郎さんの名前が挙がってないのは、B級映画会社専属だからなんですか?

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 03:31:02 ID:lsI9+eKg
昨年末になくなった尾上松助が赤胴鈴之助を演じて天才子役ともてはやされたのは、映画の話?テレビの話?ラジオの話?

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 04:00:32 ID:b5nT32SC
てれび

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 04:02:25 ID:b5nT32SC
好太郎が映画に入る前、歌舞伎でどんな修行をしてたのか
知ってる人いる?
親戚の縁で七代目三津五郎について市村座にいたのかしら?
いずれにせよ余り歌舞伎役者という印象がないね。
晩年復帰したけど台詞が届かなくて悲惨だったよ。

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 10:49:57 ID:PvWjsXhO
明日8日一日のみですが、13時30分・17時の2回、
京都文化博物館にて、坂東好太郎氏出演映画
『地獄門』が上映されます。
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 13:47:23 ID:jBUSPbqs
スレちがいかも知らんが、坂東好太郎は
高峰秀子の「わたしの渡世日記」にちょっと親密に登場する。
と言っても秀子が子役のときに親切にしてくれたちゅう話だ。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 21:21:13 ID:PvWjsXhO
坂東好太郎・吉弥父子や坂東三津五郎(八代目)や守田勘彌(十四代目)が
共演で出て、実川延若(三代目)が主演したテレビ『樅ノ木は残った』
(1964、東京12チャンネル)をご覧になった方、おられますか?

おられたら感想を教えて下さい。
凄い豪華キャストなんで気になってるんです。


118 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 23:03:52 ID:lSHPhElR
戦前に門閥の人間で映画に専念したのは坂東好太郎ぐらいだろう

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 22:37:18 ID:MtTv8eML
坂東三津五郎、『武士の一分』に出演

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 23:16:16 ID:kHBziAij
話題が出てない人と言えば林与一もいるな。
映画出演作品では『必殺仕掛人』「梅安蟻地獄」
「春雪仕掛針」で小杉十五郎を好演。

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 21:42:16 ID:2ryQlrB+
市川左團次、『さくらん』に出演

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 23:15:08 ID:uvXka/uK
11月3日 大阪歴史博物館

記録映画
『中村鴈治郎 舞台のおもかげ』上映

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 08:15:18 ID:g8PWQEY+
初代中村鴈治郎の娘中村芳子は東映任侠映画で活躍

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 21:33:42 ID:C6SfVRJH
初代中村鴈治郎の曾孫鴈龍太郎は『極道戦争 武闘派』に出てた

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 22:14:54 ID:2+d8OZgu
>>124
梨園の名門の家系から殺人者出しちゃったな。

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 21:25:09 ID:tPj6CqVA
中村玉緒、新作『犬神家の一族』に出演

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 22:52:06 ID:EAtZnnSq
テレビドラマ『役者魂!』で松たか子と香川照之が共演

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 19:34:58 ID:eavQX0j0
11月23・24・25・26日京都文化博物館にて
近松門左衛門原作の映画を二本上映。
『夜の鼓』(23・25日)
『近松門左衛門 鑓の権三』(24・26日)
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 20:20:41 ID:yXyEZ9VI
加藤武は六代目菊五郎の崇拝者。
貴重な舞台の思い出を教育テレビの番組で語ってくれたことがある。

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 13:39:07 ID:7B5NV/M1
歌舞伎俳優中村源左衛門氏死去
http://www.shikoku-np.co.jp/national/okuyami/article.aspx?id=20061020000411
合掌

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 09:39:13 ID:9uHOPc4d
9月30日に亡くなった多々良純さん、『切られ与三郎』では
蝙蝠安で渋い演技を見せてくれた。雷蔵の与三郎といいコンビだった。

合掌

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 20:01:17 ID:KNMRGYpa
中村獅童出演『デス・ノート』前編、今夜放映

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 22:17:00 ID:twwGt/ag
富司純子・尾上菊之助母子共演で原作内エピソードも
音羽屋嘉言と深い関係を持つ『犬神家の一族』、明日
東京国際映画祭にて上映
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=35

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 20:39:57 ID:9YkRGUq/
中村獅童は『硫黄島からの手紙』にも出演

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 00:29:13 ID:Qqy0HOyv
中村勘三郎は『寝ずの番』に本人役で出てた

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 23:05:47 ID:Qqy0HOyv
映画『いま、会いにゆきます』が縁で結婚した中村獅童と竹内結子が
離婚確定的らしい

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/02(木) 23:32:18 ID:9c4E2ABX
東映でプロデューサーとして活躍した小川三喜雄(初代中村獅童)
が息子の離婚問題でマスコミの取材に応じた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061102-OHT1T00093.htm

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 14:26:46 ID:9qI4A7Ar
中村獅童出演『デス・ノート the Last name』本日公開

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 12:06:32 ID:YMB+eMjm
獅童(笑)

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 14:22:24 ID:NA5RvFVI
『男たちの大和 YAMATO』で獅童の相手役は寺島しのぶだった

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 19:50:37 ID:eDOVXWR/
中村錦之助と藤純子は『股旅 三人やくざ』で共演したが、
絡みのシーンが無かったのがちょっと残念。

構成上、やむを得ないが。

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 21:16:39 ID:vgJJk0Xk
12月11日 大坂中之島中央公会堂
記録映画『平成の坂田藤十郎』上映
http://www.osaka-nightculture.com/detail.php3?eid=617

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 20:06:49 ID:A+W9i65r
中村獅童の新作は『硫黄島からの手紙』

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 20:38:52 ID:iQjAzMIy
『平成の坂田藤十郎』
語りは桂米朝師匠。藤十郎と米朝が一本の映画でコラボを組むのは、
『女殺し油地獄』(1957、堀川弘通監督)以来かな?

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 23:50:45 ID:YFrmUPGg
『女殺し油地獄』では、
二代目中村鴈治郎と二代目中村扇雀(現・坂田藤十郎)父子が、
河内屋徳兵衛(律儀な養父)・与兵衛(ドラ息子)の義理の親子を
大熱演。

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 23:30:15 ID:7OK0m+CC
『関東緋桜一家』で山城新伍がお金を取り出すシーンで、
「成駒屋の『封印切』」と語るのがお見事だった。

アドリブかな?

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 21:46:22 ID:SoGSGM9w
歌舞伎の子役の経験も豊かな藤山寛美は「芝居の基本は歌舞伎や」
と娘直美に語っていたらしい。

『関東緋桜一家』ではボンボンの役で至芸を見せてくれた。

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 00:05:29 ID:rpNG/Y3A
浅尾奥山丈は大映の映画によく出ておられた

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 22:17:46 ID:rpNG/Y3A
今日は萬屋錦之介の誕生日。

1959年、近松門左衛門作『冥途の飛脚』を内田吐夢が
『浪花の恋の物語』として映画化したが、忠兵衛を
演じた錦兄の演技は絶品であった。

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 21:52:57 ID:aQ3vFQFB
二代目中村錦之助襲名予定の中村信二郎は、
『沓掛時次郎 遊侠一匹』で太郎吉役で出てた。

襲名の際には彼が時次郎役を演ずる舞台も見たい。

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 23:03:59 ID:ZLmy0HBl
中村信二郎は、『たそがれ清兵衛』にも出演

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 13:12:14 ID:jlxo0jWf
中村歌六は米吉時代に『柳生一族の陰謀』に出てた

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 00:30:25 ID:eoshtqwe
マキノ雅弘監督は正博時代に
初代中村吉右衛門主演の『熊谷陣屋』を監督しているが、
ご覧になった方、おられますか?

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 23:45:04 ID:eoshtqwe
二代目中村吉右衛門は萬之助時代、『夜の鼓』に出てた


155 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 23:59:34 ID:mNS505p/
吉右衛門は『お吟さま』にも出てた

156 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 20:13:54 ID:lDqiD1cm
熊谷陣屋は昔NHKBSで放送したことがあります。
吉右衛門は衰えてましたが、染五郎の弥陀六が結構でした。
熊谷はモノクロでしたが、カラーの盛綱も抜粋で放送されました。
これはマキノの自伝にもカラー現像段階?で失敗したことが書かれていましたが、
その通りで、褪せきった色でしたね。

157 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 20:59:54 ID:WmfnTsor
>>156さん
貴重なご意見ありがとうございます。

吉右衛門の『盛綱』で、小四郎を少年時代の賀津雄(現・嘉葎雄)
が演じてる公演の写真を見たことがありますが、記録映画版の
小四郎は賀津雄でしょうか?

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 01:00:03 ID:V+i9Il4d
156ですが、まちがえました。盛綱でなく寺子屋です。
ビデオにとっておいたのですが、今手元にありません。
吉右衛門の盛綱は未見です。


159 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 20:46:30 ID:KF/7CaC7
>>158
吉右衛門の松王丸の映像も見たいです。

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 21:04:16 ID:b4ipSfvo
たまたま「墨東綺譚」を読んでたら、
「むかし白髯さまのあたりが寺島村だという話を聞くと、
われわれはすぐに五代目菊五郎の別荘を思出したものであるが、・・・ 」
なるほど。そうか。
溝口の「残菊物語」で、主人公の(義理の)父親である五代目を「寺島のおじさん」てよんでたわけだ。
おら、姓かと思ってたよ。
そういや、昔は住んでる地名で、愛称みたいに呼んだんだ。今でもあるか。

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 21:05:44 ID:b4ipSfvo
墨東の墨は、サンズイがつくやつ。手書き入力でも出んよ。連投すまん。

162 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 23:34:28 ID:KF/7CaC7
二代目尾上松緑は「紀尾井町のおじさん」と呼ばれてたね

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 21:11:59 ID:shmb2sdN
『武士の一分』
坂東三津五郎が卑劣な悪役を粘り強く好演

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 22:22:41 ID:ty3iDPYw
三津五郎も「MISHIMA」で金閣寺に放火するキチガイ僧侶やった頃に較べると出世したもんだな。

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 08:08:04 ID:3GJkkA/7
>>160
寺島は姓だろ

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 15:36:21 ID:C3pF+IZA
>>165のとおり
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E4%B8%8A%E8%8F%8A%E4%BA%94%E9%83%8E_%285%E4%BB%A3%E7%9B%AE%29

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 18:44:33 ID:DQgGxMxt
六代目尾上菊五郎 本名寺島幸三
七代目尾上菊五郎 本名寺島秀幸

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 19:20:22 ID:1tpkAuna
章太郎が「こう坊」 森赫子が「こうぼっちゃん」だっけか、
それが六代目か。
五代目が寺島村に別荘を建てたとすると、名前が同じだからとの酔狂か。
たまたまか。寺島村は江戸時代からあったらしい。
どうでもいい話だが、ちょっとおもしろかった。

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 12:10:27 ID:yqbYXnoB
>>160
>>168

バーカ

尾上菊五郎家

 江戸時代 姓なし(部落なので)
 明治維新 「姓」をつけなければならない→寺島村にちなんで「寺島」を姓として選んだ
 

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 21:16:17 ID:WcElIi8Z
坂東玉三郎・尾上菊之助主演シネマ歌舞伎
『京鹿子娘二人道成寺』、2007年1月公開
http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/cinema/news/20061103-OHT1T00081.htm

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/05(火) 21:13:20 ID:odsiinVx
坂東玉三郎が出演した『帝都物語』を監督した
実相寺昭雄氏が11月29日死去

合掌

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 21:36:34 ID:fiwupRvX
>>169
二重のバカだなこいつは。

寺島家も団十郎(堀越家)も一応武士身分だ。

それに、賤民だろうが百姓だろうが、みんな近世以前から姓を持ってる。
必要ないから使わなかっただけだ。

明治になってから慌てて姓を付けた、というのはドキュンだけが信じている日本史の俗説。

173 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 22:36:39 ID:qqKytzdC
新作映画『大奥』で仲間由紀恵の絵島の相手役
生島新五郎を演ずるのは西島秀俊

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 01:56:41 ID:tDn8BpzA
海老蔵サトエリ

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 04:15:54 ID:unscbxjR
>>172

>寺島家も団十郎(堀越家)も一応武士身分だ。

江戸時代、芸人で武士身分だったのは能役者のみ

176 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 19:10:32 ID:+R5KaZBY
172は無知!
恥を知れ

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 23:20:26 ID:pTmscJZe
通りすがりのものだが、
團十郎家の先祖が堀越何とかといって小田原北条氏に仕えていたとされ、
旧幕時代から堀越を自称していた。
身分制度の中での厳格な苗字かというとなんとも言えないが、
この点に就いては172さんのいうことも判らんではない。

ただ、菊五郎に就いては何を典拠としているのか知りたいね。
寺島を本姓としたのは四代目からだと思うが、
それとも初代が武士出身で寺島と名乗っていたとか言う話があるのかね。
俺の知る限りでは初代の出自は芝居茶屋の息子だぜ。

それと、寺島村に屋敷を持ってて知られてたのは、
後に大川橋蔵になった三代目菊五郎から。
菊五郎といえば寺島の隠居というくらいに有名だった。
当時、確か「向島の三隠居?」とかいう名数にも
数えられてたくらいだ。
したがって彼は普段「寺島」「寺島」と呼ばれていたのは想像に難くない。
そういう意味であれば維新以前にも呼び名としては通行していただろう。
そんなわけで、俺もこの「寺島」を採って
苗字としたとばっかり思ってた。

ま、172さんが自信たっぷりに仰っているから、
私としては後学の為に典拠が知りたい。






178 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 23:45:26 ID:QxBOwElE
ラピュタ阿佐ヶ谷
蔵出し 銀幕大歌舞伎
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/kabuki/

始まった

179 :歌舞伎ファン:2006/12/11(月) 09:42:42 ID:PXqwHdMj
先代猿之助の勧進帳の弁慶見たかい?見た人は連絡されたし。

180 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/11(月) 14:14:01 ID:xHppJB8G
172は完全に逃げました

ウソばっかしというのがバレた

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/11(月) 18:22:53 ID:RulCl893
三代目市川寿海が大石内蔵助を演じた『忠臣蔵 暁の陣太鼓』を
ご覧になった方、おられますか?

182 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 18:32:42 ID:kzhQDvsY
四年前の今日亡くなった笠原和夫氏は、
「シナリオを書く上で大切な書」
の一つとして『仮名手本忠臣蔵』を挙げていた

183 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 20:57:36 ID:0/WBNCVX
永山武臣松竹会長、13日死去

戦後の歌舞伎界を支えてこられた巨星のご訃報を
聞いて、寂しいです。
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20061213031.html
合掌





184 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 23:59:12 ID:EKccE+/B
八代目松本幸四郎(松本白鸚)主演『忠臣蔵』(稲垣浩監督)は傑作

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 19:54:46 ID:mqpDMlFc
若山富三郎は若き日、トンボを六代目にほめられたらしい

186 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 00:26:38 ID:j6asj92O
「中村錦之助」来年4月復活、おいの信二郎さんが襲名
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061221i513.htm?from=main5

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 20:26:03 ID:C2px7xj7
今夜、信二郎出演、真田広之主演映画の
傑作『たそがれ清兵衛』放映。

信二郎の出番は短いがイイ味出してる。

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 00:43:43 ID:iqFyFRSI
『俺達に墓はない』で志賀勝が
「『番町皿屋敷』やないけ」と
語る台詞があったと思うが、
渋い声だった。

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 21:14:15 ID:RTeJfUW7
『娘道成寺 蛇炎の恋』『シベリア超特急5』に出演した
中村福助は来年のドラマ『李香蘭』では長谷川一夫役。
http://www.tv-tokyo.co.jp/rikouran/soukanzu.html

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 21:01:40 ID:zFh7qOFc
中村芝翫は『ダウンタウンヒーローズ』に出てた

191 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 12:09:39 ID:tgrVeg+z
>190
あの最後のシーンは良かったナ


192 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 13:39:04 ID:Osj0nB3X
>>70
中村鴈治郎、小津の「浮草」が現代ものベストだと思うが,
この前 TVドラマにもなった三隅の「女系家族」もよかった

193 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 11:47:45 ID:vRHRPqan
二代目中村鴈治郎は『エロ事師たちより 人類学入門』の
「処女とやりたいねん」と語る好色老人の役も素晴らしかった。

194 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 20:25:12 ID:W2YHDnzU
既出だが、
二代目中村鴈治郎の『小早川家の秋』の演技は傑作

195 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 00:45:01 ID:GVWMPv/R
映画の多くがチョイエロ爺さんみたいな役
大映を中心に、映画に集中的に出てたのは10年たらずなのに、ほんとうに凄い活躍だね
市川崑の作品なんかもみな好演

196 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 22:42:57 ID:E/O3kA/G
二代目中村鴈治郎は、わずかな出番だが、
『怪談』の演技も忘れられない。

歩き方や怯えの表現が見事。

197 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 20:47:34 ID:sFriaNPM
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html
11日・13日 京都文化博物館映像ホールにて
十四代目守田勘彌出演『素浪人罷通る』上映

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)