5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔 スターで晩年没落した人を語ろう

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 16:46:57 ID:bwEP0GPd
昔スターで不幸な晩年を送った人達、いっぱいいる筈です。色々、語りましょう。



2 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 16:55:20 ID:tJWJP9cH
2

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 17:09:57 ID:vhvLlIJC
誰だっけ、山谷でドカタ兼男娼やって野垂れ死に っていたよねえ。

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 18:11:35 ID:yfay/L7m
>>3
誰、それ?

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 18:17:29 ID:wn5Tx3YF
そんな暗い話ききたくないよ

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 19:14:22 ID:bwEP0GPd
>>3 
新田実です。戦前、新興キネマの看板二枚目スターでした。全盛時代のフィルムは現存してないのも不運です。
僅かに昭和26年、松竹で美空ひばりの「あの丘越えて」でひばりの父親役が見ることのできる動く新田実だと想います。
昭和16年「幾山河」に主演。逢初夢子の相手役が多かったようですね。この主演作を最後に消息を断ちます。
おそらく応召し終戦を迎え戦後の混乱期、新人の台頭などもあってカムバックもままならなかったのでしょう。
中学生の頃、母が読んでいた「女性自身」かなんかでこの人の記事が2〜3ページさいて載っていました。
男娼同士の縄張り争いで相手を殺害して逮捕されて、まもなく刑務所で亡くなったようです。





7 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 20:03:29 ID:hKIG7WqC
緒形拳

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 21:13:16 ID:s8o71bvN
↑シャレになってない感じw

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 21:57:23 ID:4XN35A9u
ドラマの子役でタイーフォされた香具師いたっけな。

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 22:40:13 ID:bwEP0GPd
B級時代劇二枚目スターの天津利三郎?小学生誘拐殺人で死刑。

国木田独歩の孫で三田隆の名で大映現代劇の甘いマスクの二枚目。晩年はアル中で孤独死。


11 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 22:52:52 ID:WPh1fCgR
時代劇の人は晩年皆悲惨だったな・・


12 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 23:10:38 ID:+hduQ0qj
>>9
「子連れ狼」で大五郎役をやっていた子だな。



13 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 23:14:55 ID:vhvLlIJC
北大路の御大も色々週刊誌に書かれてたねえ

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 00:38:47 ID:EUH1QSZT
大五郎は映画版・TV版両方とも前科者なんだよなw
後、福本清三の本だったと思うけどかつて二枚目スターだったのに年食って
斬られ役やってた人もいたらしいね。

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 00:50:30 ID:ZQ1y4mX3
>>14
伏見扇太郎かな。

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 00:59:40 ID:+2FabKTI
トニー谷 羅門光三郎

上原謙は没落っつーより醜態か・・・

17 :14:2006/06/23(金) 01:02:49 ID:EUH1QSZT
>>15
ありがと、伏見扇太郎だったか。

東映で主演映画もあって、TVでも良く見かけた星正人。
いきなり消えた気がするんだけど、今何してるんだろ。


18 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 01:20:50 ID:DtDkgfhp
「知ってるつもり」で観たが
トニー谷は晩年そう不幸ではなかったみたい

芸能界引退してハワイかどこかで
悠々自適の生活を送ってたみたい

たしか、
毒舌芸で一躍スターダムに伸し上がったのに
子供を誘拐されて、子供を返してくれとTVで訴える
素の姿を報道されて、急に人気落ちたんだよな・・・不幸というか・・・

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 01:58:18 ID:+2FabKTI
「知ってるつもり」引っ張られてもなあ・・・

評伝とか読んでごらん 悲惨だよ
武も偶に触れてるけど。

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 02:54:41 ID:CRJd90MM
今だったら、毒舌タレントにそういうことがあっても、
そんなに問題なさそうだけどな。
昔はタレントと一般人の関係って今みたいじゃなかったからな

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 15:29:38 ID:h22afAvy
>>19
小林信彦の本で、小林が「日本の喜劇人」でトニー谷の事を取り上げたら、本人が勘違いして
あちこちに売り込みを掛ける様になって困っている、という事が書かれていた。
たしかビートたけしのところに顔を出して、勝手に服を持って行ったエピソードもその本に
書かれていた事だった気がする。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 18:07:51 ID:+oge0QUR
トニー谷はたしかにハワイに住んでたけど、金なくて住み込みで警備員とかマンソンの
管理人みたいなことしてて、極貧生活だったらしいよ。
最後は悲惨な死だったみたい。

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 19:51:57 ID:Ewv1tm31
若山セツ子

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 20:05:15 ID:zW5lnXlG
>>22
wikiによると、晩年も永六輔が面倒を看てジャンジャンで公演させてあげたりしたらしいね。

>>23
若山さんはちょっと悲惨過ぎる。ずっと統合失調症で入院していたようだが、
谷口千吉はどれだけ面倒を看てあげたのだろうか。谷口・八千草夫妻の話を
聞くたびに複雑な思いに駆られる。

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 20:37:48 ID:sdpPLPjl
>>16
上原謙は晩年、バラエティ番組に出て、トンチンカンな受け答えをして笑いを取ったり
早口言葉を言ってもうまく口が廻らず入歯をわざと?ずりさげたりしていたようだ。
亡き母は「情けない」と目をそむけた。母の若い世代の上原は、韓流スターの人気なんてもんじゃない大変なものだっただけに
あの醜態は見たくはなかったのだろう。
私も、「浅草の灯」の山七を前日見たばかりだっただけに・・・・

26 :ななしスクリーン:2006/06/23(金) 21:45:12 ID:rqVinsCq
>>25
メタルダーに出演してたよな。特別出演で・・・

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 22:00:15 ID:+2FabKTI
トニー谷のようにリゾート地で悠々自適のフリしつつ
実は贔屓筋の別荘住み込み管理人
って実に多いよねえ。
週刊誌のゴールデンウイーク特集「あの人は今」で
那須、軽井沢で充電中 とか書いてると
ああ、コイツもかあ・・・
って悲しくなる。

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 02:58:57 ID:e+N9qiZg
昭和30年代時代劇全盛のころの東映京都撮影所の大部屋には
サイレント時代大スターだった方々がごろごろいた
なぜか戦前巨匠監督だった池田富保まで・・

昔を知らない若い助監督や俳優はそういう人たちを邪険にあつかってたらしいが。
厳しい世界だね・・

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 00:23:53 ID:cGfbLXGb
小学生の頃、近所のアパートに一人暮らしの、おばあさんがいて、祖父は「俺の若い頃は凄い女優だった」と言っていた。
着物をきちんと着て、小柄で白髪の品の良い、おばあさんだった。
その人は日本の映画女優第1号の川田芳子。後年フィルムセンター通いをして断片の無声映画で、全盛時代を見る事が出来た。


30 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 00:29:43 ID:PQgVPp0X
>>29
おおおおおおおおおおおおおおおおおお

芳子タソ身寄り無かったのかな?

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 00:31:37 ID:mC6l8D8s
没落とは言わないが千葉ちゃんも工藤夕貴も結局日本で生活してるよねえ。
やはり自国が一番だよねえ。

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 00:36:55 ID:sUSzxPJd
>>29
それは驚きだな・・・・
洋画だとモント・ブル−、ラモン・ノヴァロ、ベティ・ハットンあたりが思い
浮かぶけど。
最近だと佳那晃子が経済的理由か何かで急に消えたね。

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 00:48:08 ID:mC6l8D8s
佳那晃子はガス止められて
払い込み用紙ワイドショーで大写しさせてた。
借金取りへのアピールぽかったが。
亭主の借金らしかったが。



34 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 01:21:52 ID:PPyVIhUa
若い頃、阪妻より人気があると言われた市川百々之助って役者は
戦後はずーと二階に間借り生活してたんだって

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 02:55:18 ID:hIs9ptCg
羅門光三郎の経歴を調べると、最後は消息不明になってる。

36 :765:2006/06/25(日) 06:07:35 ID:mFW5g4wu
鈴木伝明ですら晩年は満員電車に揺られてたっていうくらい。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 11:32:45 ID:F9gA5f1b
>>29
同じく戦前は大女優で、戦後はたまに脇役をしながらアパートに1人暮し、
最後は自室で首吊り自殺した女優がいなかった?

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 11:43:10 ID:fSpsvmc5
大借金を抱えても、組関係と親しいので悠悠自適な東映やくざ映画俳優は勝ち組。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 11:55:28 ID:F9gA5f1b
>>10
天津七三郎ですね
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A9%E6%B4%A5%E4%B8%83%E4%B8%89%E9%83%8E&num=100&hl=ja&lr=&newwindow=1&filter=0

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 12:10:37 ID:PQgVPp0X
>>39
その人「切腹」に出てたんだな
どのシーンだろ

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 12:15:56 ID:PUu3BBlW
>>31
千葉真一は晩節汚したって気はするなぁ・・・
(とりあえず今でも仕事あるだけましなんだけど) 
JACと縁切れたのだって、野際と結婚してた時からJACを担保に借金重ねてたのが
原因で、千葉に付いて行くのが嫌になった連中がクーデターに近い形でJAEを設立
したって聞いた事がある。
まあ設立者だから今でも何らかの関係はあるんだろうけど。


42 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 12:16:10 ID:l1D0wE8I
>>35
アラカンの著書では老人ホームに行ったところまでは分かっている

伏見扇太郎って病死説と自殺説があるがどっちだろうか

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 12:36:30 ID:v7ClEtvK
勝新も何かのインタビューで
羅門光三郎について触れてたね

目が不自由になって役がつかなくなっても
大部屋俳優として出続けたらしい
それでも、昔スターだった癖で
「その他大勢」って役でも一人前に出て芝居しようとする
すると、監督やスタッフからよく
「オイこら、邪魔だから前に出るな」って怒鳴られてたらしい

この世界は一寸先は闇だな、って若い頃の勝新は痛感したらしい

>>29
昔のお住まいは草加市ですか?

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』―川田芳子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E7%94%B0%E8%8A%B3%E5%AD%90
まだ、人気絶頂だった1935年送別映画『母の愛』を最後に映画界を引退した。
その後は、母と二人でひっそりと暮らし、最期は、草加市のアパートで一人でむかえた。


44 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 13:11:16 ID:ZbJw/awy
>>22
トニー谷がハワイに住んでたのって70年代の五年間だけじゃないの?

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 13:17:57 ID:l1D0wE8I
伊藤大輔も餓死寸前の状態だったとか

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 13:31:01 ID:fUe4+sEs
>>41
千葉ちゃんはもうJAC(JAE)は追放されたんじゃないの? あれだけの知名度がありながら、JAC
出身でスターになった人物・俳優としてモノになった人物はごく少ない。
JACの人はスタントマン・スタントウーマン止まりでほとんどは潰れてしまったか、
もしくはアクション・殺陣要員として地味に活動している。
JACも他の養成所・劇団と同じく正規メンバーになるのは大変に難しいのだが、それだけ苦
労してもアクションに独特の「JACくささ」がありその癖が嫌われてしまうという。
しかもコンスタントに仕事が入る人以外は食えないし(千葉ちゃんの頃はとくに搾取が厳しかったという)、
養成コースに支払った授業料と役が付くまでに費やした労力をどれだけの人間が回収できたのやら。

千葉ちゃん本人は芸能界のアントニオ猪木。次から次にスポンサーを見つける
手腕だけは凄い。タニマチ筋へのおべっか使いだけは一流なのだろう。
80年代の映画・ドラマを見る限りは千葉ちゃんの熱意は疑わないのだが、陰で犠牲になったものも大きかった。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 13:40:12 ID:ZbJw/awy
小銭寿しの人

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 14:06:13 ID:PPyVIhUa
何十年も第一線を張った役者ってすごいんだな
昔の映画界って容赦ないね

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 14:36:55 ID:F8muvjTY
>47
太田博之

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 14:41:10 ID:mC6l8D8s
伊原剛もカンフーチェンもJACの搾取の酷さ書いてるね。
伊原の同期はアクション失敗で半身不随寝たきりも数人いるらしい。

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 16:21:37 ID:SCBreb5H
落ちぶれたってほどじゃないけど、
最近映画・テレビで全然見かけない石立鉄男が風俗店経営で食ってるってホント?

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 16:35:10 ID:fSpsvmc5
>>51
石立鉄男はいろいろな副業を持っているが、そのなかのひとつが風俗産業。
歌舞伎町ビル火災で、石立がオーナーの店も被害にあってテレビに晒され有名になった。
いくつかの店のオーナーだから、落ちぶれてソープの店長をしてるとかそういうわけではない。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 17:26:29 ID:uUAihT4u
田原俊彦って見る影もなくなったね。
まだ細々とはやってるみたいだが。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 18:03:47 ID:Csnr8QZt
>>52
火災の数年前にオーナーを辞めてるから関係ないらしいよ
>>53
営業とヲタ向けのディナーショーなどで稼いでるよ
歌手は一発ヒットがあれば食っていけるけど、
むしろCMを持ってない俳優の方が長い拘束時間に安いギャラで色々大変

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 18:10:07 ID:4mokt/QC
石立は貧窮して伊豆のほうで、スポンサーのアパートに潜伏してる、
ってなにかで読んだけどね。


56 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 18:43:33 ID:SCBreb5H
吉田輝雄も俳優引退してから事業で食ってるという話だけど、
石立と同じようなパターンかな?

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 18:59:12 ID:fUe4+sEs
>>54
>歌手は一発ヒットがあれば食っていけるけど

タレントなんか現実には営業回りで地味な商売なんだけどね。人気者もスタジオや撮
影所といった職場に毎日出勤しているだけ。にも関わらず、ああいう場所ならではの
熱気や活気に魅せられて足抜けできなくなっていく。

>>56
吉田さんが困窮しているとは聞かない。もちろん、このご時勢ではラク
ではないだろうけど。本当に困っているのは栗塚さんらしい。時代劇板のスレ
でも妙に内情に詳しい栗塚オタが粘着していて気味が悪かった。

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 19:09:44 ID:4mokt/QC
うち田舎なんだけど、一節太郎とかバーブ佐竹とか矢吹健なんてのが
スナックの営業に以前来てたよ。
せいぜい十人以内のお客しか集まらないけど、生きるって大変なんだなー、って
思いました。
銀幕スターはスナック営業なんかしないのかな。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 19:29:58 ID:uUAihT4u
7、8年前でとあるパーティーで杉田かおると会ったんだけど、当時、すごい
落ち目オーラを発していました。誰を声をかける人もなく、彼女はひとりで
ひたすら飲み食いにはげんでいました。
いろいろあったけど、今は注目を浴びて幸せなのかな。

60 :恋の家畜:2006/06/26(月) 00:44:24 ID:YAyzSPFq
昭和初期に時代劇で男勝りの殺陣もこなしたヴァンプ女優、伏見直江姐さん。
その姉とは逆に現代劇で純情可憐な魅力を発揮した、妹の伏見信子。
戦時中に姉妹そろって映画界を見限って、女剣戟でドサ周りを始めたものの、
戦後は落ちぶれて、うまい話に乗って南米巡業に出たら現地でダマされて
無一文になって日本人街に流れ着き、皿洗いやら宿屋の下働きなどをして、
貯めた金で先に妹の信子を帰国させたとか。
数年遅れて帰国した姉の直江の窮状を見かねて、大女優の山田五十鈴が
デビュー当時にお世話になった恩返しに、大阪北新地に店を持たしたそうよ。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 00:50:17 ID:d7bEtEPi
>>55
15〜16年位前には西麻布の一寸個性的なデザインのマンションに住んでいたんだけどね。


62 :恋の家畜:2006/06/27(火) 16:10:56 ID:ueHDRYov
澤村春子(1901-?)
松竹キネマ俳優学校の第一期生で、松竹キネマ第一回封切作品「路上の霊魂」に出演。
映画女優の珍しい時代(日活では女形を起用してた)、彼女の登場は画期的だったのでは。
それだけに社会の偏見とか強かったと思う。その後、日活に転社。
若き日の溝口健二作品のヒロイン役に抜擢されるなど時代劇、現代劇共にこなしたが、
昭和に入ると脇役に回り、昭和9年頃に別の芸名で日活の大部屋に残ってたとか。
戦後は青森でやもめ男と結婚して駄菓子屋を営んでいたと言う。
けどその後の消息はわからない。旦那と別れたか死別してからは、
老人ホームの世話になったか介護ヘルパーになったことまでは
ウワサにあがってるようだけど。


63 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 16:42:47 ID:UKss9VKW
昔はTVが無かったのでスターでも映画出られなくなったら
其の儘地獄。

64 :恋の家畜:2006/06/27(火) 19:49:37 ID:ueHDRYov
>>63
たとえ映画が出られなくても、そのネームバリューを活かして
実演でドサ周りできたほうがまだマシだったんかなぁ〜
第一、舞台に立てるぐらい声もセリフ覚えも良かったら、
そのままトーキーに移行しても基本的に大丈夫だから、
スターの座を降りても中堅バイプレーヤーとして
映画界にそのまま居られたかも…
て、そんな単純な世界ぢゃないわね、アソコは。

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 20:00:23 ID:PavLWWNd
俺 地方の病院で清掃の仕事やってるんだけど、2時間程、オバちゃんの手伝いで病室に入るんだ。
個室の男の患者で80歳位で寝たきりなんだけど彫りが深い顔立ちで背もかなり高そう。
この人、病衣の裾がはだけるんだよ。そうするとオムツが丸見えになるんだ。
付き添いの人、たぶん奥さんだと想う。天下の二枚目???しんたろうだったか、しんのすけだったか
とにかく天下の二枚目も、このザマだと言っていたんだけど。
まさか、いくらオールドシネマフリークの俺でも聞く訳にはいかないし。
おそらく全盛時代は、さんざん奥さん泣かせたんだろう。
本人はまるで無反応。80歳くらいだと昭和30年代か、その前か?
しんたろう?倉丘慎太郎じゃそんな歳じゃないし?ハテ?
まさか奥さんに聞く訳にもいかんし、役者とも限らないし、一般の人でも、この奥さんにとっては
天下の二枚目だったかも知れないし。
う〜ん。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 22:18:28 ID:reT9Qoag
澤蘭子


67 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 01:00:48 ID:m8ZeRcML
>>64
今の俳優だったら飛び込めない世界だよね・・・
深夜に見て悲しくなるわ、このスレ。

68 :恋の家畜:2006/06/28(水) 01:28:34 ID:h6d1FK18
>>67
だから、悲しみにどっぷりつかりましょう、ネ…
時代の転換期にそんな聞くも涙、語るも涙の物語が生まれてるわ。
とくにトーキー化された1930年代と、戦中戦後の1940年代、
新東宝が倒産した1961年、そして大映がつぶれ日活がロマンポルノに移行して
撮影所システムが崩壊しはじめた1971年が運命のターニングポイントだわ!


69 :恋の家畜:2006/06/28(水) 01:54:15 ID:h6d1FK18
>>29
>>43
立て続けにごめんなさい♪
松竹蒲田の大女優、川田芳子についてまた思い出したことがあるのだけど、

>まだ、人気絶頂だった1935年送別映画『母の愛』を最後に映画界を引退した。
>その後は、母と二人でひっそりと暮らし、
>最期は、草加市のアパートで一人でむかえた。

…とあるけど、完全に引退して悠々自適に暮らしてたわけではないらしい。
昭和15〜6年頃に松竹の二番路線の会社だった新興キネマでひっそりと復帰して、
母親役など脇役で数本、戦時体制で新興が大映になるまで出演したようだ。
戦中戦後はどっかの劇団に加わって日舞を披露してドサ周り。
かつての新興キネマスター、山路ふみ子が慰問先で再会して、その印象は
正直いって柄の悪い劇団でドサ周りする川田芳子があわれで仕方なかった…

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 23:06:52 ID:ip+0bVRk
一昨日、古書店で、升本喜年著 「かりそめの恋にさえ」(女優、川田芳子の生涯)と言う本を入手。
昨日は公休日でこの書を読んだ。晩年の没落、一間のアパートでの孤独死を読み、涙が出た。
戦後、「鐘の鳴る丘」「悲恋模様」でカムバック。ビデオで見たが、やはり廻りの俳優から浮いている感はぬぐえなかった。
最晩年の養女との確執、その養女も先に逝き、寂しさは計り知れなかっただろう。
川田芳子の生家は小生の実家から、歩いて十分もかからない場所に今もある
一昨年、草加の町を歩いてみた。冬晴れの青空のもと。言い知れぬ無情感にかられた。

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 01:31:50 ID:06IXR55i
孤独死か・・・ヤダな

真剣に結婚を考える時期になった
来月28歳のオレ・・・


72 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 01:53:23 ID:5vGiVZsL
ここ読むと、ほーんと無常感を感じるよ。
生滅流転なんて、訳分からん言葉が浮かんでくる。

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 02:01:32 ID:+XiO5VvK
225 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2006/06/28(水) 00:17:31 ID:qFc7DqDa0
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~natsuko/

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 02:04:37 ID:1mMjcT2a
俳優じゃ無いが本木荘二郎
文字どうり野垂れ死に。

75 :恋の家畜:2006/06/30(金) 02:08:12 ID:9E64avco
>>71さん江。

まだ来月28歳になる時点で将来のこと考えるのは分かるけど、
孤独死まで考える必要ないわよ。

そうゆう自分は38歳。
上には上が、下には下があると思って生きている…


76 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 06:22:52 ID:auG6DFfN
東京の孤独死の数は老人と同じくらい若者が多いんだよ
マスコミは報道しないけどね

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 06:55:16 ID:bqXSHlCc
孤独氏っていうけど、だれか一緒にしんでくれのか?
普通だれでも一人で死ぬ。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 13:10:56 ID:S+Ekmad2
転落といえば、大日向伝だな

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 20:16:31 ID:dEaNrqGR
>>78
大日方伝。松竹の代表的二枚目スター。伊豆の踊子で大ブレイク。
硬派な二枚目。「泣き濡れた春の女よ」でも好演。「隣の八重ちゃん」の学生もよかった。
アゴの傷跡が魅力的。歌手の林伊佐緒にちょっと似てない?

>>75さんへ。俺は今年50歳。おそらく最高齢の2ちゃんねらー?
妻子なし彼女居ない歴ン10年。安月給だが現職にしがみついて、なんとか定年まで無事勤める事だけ考えている。
俺もそう想って生きている。上には上がいる。下には下がいる。
己の身の丈に合った暮らしをしていればいいのだと。


転落のスターと言えば忘れちゃならない、克美しげる。噂では認知症だとか。
大スター→ドサ廻り→犯罪者→寝たきり。非情な人生の縮図。
カラオケで「さすらい」を克美のモノマネで歌い無情感にひたり込むのも又よし。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 22:03:46 ID:6rJVQ0/R
>>79
「兵隊やくざ」の171をお読み下さい。
東京帝大の方もいらっしゃいます。
此処は懐かし邦画板、いろいろ教えてください。


81 :恋の家畜:2006/06/30(金) 22:42:53 ID:9E64avco
>>78
おお〜大日方伝!
戦後まもなく、映画界に見切りをつけてブラジルに移民、
大農場主になる夢を追いかけたが果たせず、意気消沈して帰国…
までは文献で読んだ事があるけど、最晩年はどうなったのかしら?
さらなる転落の軌跡が待ってたのでしょうか?

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 22:46:00 ID:e8gwPzhx
>>79
お察しします。
当方1943生(羊)去年から年金満額受給、愚妻、子供無し
同年代・確か関口宏、橋幸夫、高橋英樹、竹脇無我、等等
結論・・なんもかんも屁の河童やw

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 23:13:14 ID:auG6DFfN
>>82
吉永小百合&梶芽衣子リアルタイム萌え世代ですか
うらやましい・・・

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 00:29:08 ID:OpwQfN31
菅原、千葉、松方、梅宮、北大路といった東映やくざ映画スターは全員没落してるような気が。
息子との死別、詐欺、莫大な借金、娘の教育問題などなど。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 01:10:32 ID:HpCEo0fw
息子との死別は
俳優としてのキャリアとは関係なかろうも

86 :恋の家畜:2006/07/01(土) 01:34:28 ID:me6Bi3aN
>>84
この方たちは借金やらスキャンダルを抱えてるとしても、
没落とゆうよりも、年老いて人気のピークを過ぎたとか
主役クラスの第一線から退いただけで悲惨な印象がまだないですね。

先日、神戸の新開地〜湊川公園にある東山商店街に出掛けましたが、
魚屋が立ち並ぶ狭い路地の庶民的な市場の一角にあったパチンコ屋に
「あの大スター山城新吾が○○日に来店!!」の看板が出てました。
かつて役者としてはもちろん、TVの司会や映画監督として大活躍してて
あれだけ人気のあった彼が、離婚ばかりか娘からも絶縁されて家庭崩壊、
さらに病いに倒れて以来、世間からあっとゆう間に忘れ去られてしまい、
久々に名前を見かけたのがパチンコ屋の営業とは…
ホントに落ちぶれた印象を受けましたね。
べつに好きでもなかったけど、哀しくなってしまいました…


87 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 01:38:22 ID:OpwQfN31
>>85
文太は息子を売り出すためにランクを下げて三流映画やVシネマに出たものの、、、ということ。
本人もそれでやる気をなくしてかなりの間仕事をしなかったようだし。

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 02:21:01 ID:0HKQqLpV
>>86
新伍ちゃんはパチンコメーカーの出資でVシネを撮っている。今のスポンサー
はパチンコ業界。

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 05:04:15 ID:uceySlw3
>>84
ピークは過ぎても未だにテレビの時代劇に出れば大抵主演(子連れ狼、
大岡越前など)の北大路あたりまで没落扱いすると酷な気がする。

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 06:47:01 ID:E61sZZ19
時代劇ってさあ、最近夜7時始まりってのが多いよね。
老人にあわせてるんですよね。
8時とか9時始まりだと寝てるもんな。


91 :恋の家畜:2006/07/01(土) 08:24:59 ID:me6Bi3aN
>>89
たしかに「仁義なき戦い」で各自みせた輝きを思えば、
いまの現状に不満を持つ往年のファンは居ると思うけど。
けど、ここで取り上げるのは没落して不幸な最後を遂げたスターよ!
例えば、歌手でいえば天地真理みたいな転落の軌跡を取り上げてほしいの!

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 10:49:41 ID:bkrCSorG
伏見扇太郎は該当するな

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 11:23:49 ID:y+8kOECL
天地真理はキチ○イですから

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 11:43:55 ID:TOhSjrts
じゃあ俺みたいに映画好きだけど只の警備員(交通誘導)、
単身者、童貞、年金無し、木造アパート、63歳は該当しないな。

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 14:10:02 ID:E3kP/Yrv
伏見仙太郎は30年くらい前四国で詐欺事件おこしたんではないかな。
当時の新聞で読んだ記憶がある。
あーここまで落ちたか、と家族で夕食のときの話題になった。

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 17:37:02 ID:BNm6OsBB
東亜キネマの剣劇スター、青柳竜太郎は
トーキーになって没落したスターの典型
戦後は脇役でかなりの映画に出たが、消息不明となり没年も不明
全盛期の作品が悉く消失したので顧みられることすらない

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 17:39:09 ID:tAID0YMn
女優若山セツ子 自殺されたのでは?

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 18:58:09 ID:tVBSeGJj
ファイファイセットと言うコーラスグループの一員で
スーパーに盗みに入って捕まった人、名前は知らない。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 23:42:14 ID:2Ec+Ea8n
てゆーか

ファイファイセット

とゆーコーラスグループを知らないのだが

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 23:58:29 ID:skS7nAmr
ハイファイセットだろ?
武が「ハイファイ窃盗団」なんて言ってた

101 :恋の家畜:2006/07/02(日) 01:24:19 ID:nwWtpJba
新東宝を代表するグラマー女優、三原葉子。
新東宝倒産後も東映エログロ路線などで活躍。
40を過ぎても「女囚さそり」「O課の女・赤い手錠」でチチ出してました。
昭和50年代に引退、ハワイに移住して悠々自適に生活…とのコトですけど、
一説では、ハウスキーパー(使用人)かホームヘルパー(介護師)をしてるらしい。
まあ、>>27にあったトニー谷の件もあるので…

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 02:08:20 ID:W/uSAt3d
「没落」とは違うかもしれんが、大映のスター候補だった山下洵一郎や倉石功が
80年代の刑事ドラマとかで三下の悪役を演じてるのは痛々しかった。

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 04:14:04 ID:X8BKakrk
>>97
正解。それも「基地害」になって自殺したらしい。
ちなみに、うちのお袋は未だに八千草薫がTVに出てると、
チャンネルを変えてしまう。

話は変わるが、ここまで読んでいると、
サイレントからトーキーに変わった頃に、
結構スターがリストラされているのが分かる。

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 05:19:40 ID:rZzDcw5f
>サイレントからトーキーに変わった頃に、
結構スターがリストラされているのが分かる。

ここテスト出ます、重要ポイント
HWも同じね。

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 06:56:42 ID:7oN4tsNk
>104
松竹蒲田でエキゾチックな風貌とニヒルな雰囲気で小津安二郎監督「朗らかに歩め」に
高田稔の子分の役でデビューした毛利輝夫。将来を嘱望されていたが、毛利には吃りと言うハンディがあって
普通の会話もままなら無かったと言う。トーキー役者にはなれない。そして失恋。
昭和6年に大部屋の女優の卵と鉄道心中。オールトーキーになるまで5〜6年あったから
充分サイレントでも活躍できたろうに。後年のアメリカ俳優「ジェームスディーン」に少し似ている。



106 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 08:12:28 ID:LH/fDl1z
元祖、若大将こと「大学の若旦那」の藤井貢
晩年はピンク映画の絶倫ジジイ

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 10:20:18 ID:+MdPy4vN
アメリカの元水泳五輪選手のターザン役者、晩年は痴呆が進み、ベッドで
あの「雄たけび」を上げまくって周囲を悲しませてた。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 10:32:43 ID:ESqQI2nb
伏見扇太郎

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 12:19:53 ID:4Pr0ONUk
>>103

>ちなみに、うちのお袋は未だに八千草薫がTVに出てると、
>チャンネルを変えてしまう。

なじぇ?

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 13:04:40 ID:GqsnEwUf
>>103
おれも八千草は嫌い。そういう人多いみたいよ。


111 :109:2006/07/02(日) 13:23:51 ID:vvKCG6k9
ふ〜ん。ぶりっ子なのに腹黒っぽいキャラとかだったのかな。

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 13:26:19 ID:rNsZvZ3P
宝塚の娘役って聞いて驚いた

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 13:42:15 ID:ESqQI2nb
若山セツ子から夫を奪ったと思われたからか?

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 15:38:42 ID:ckSHT7Xy
八千草さんカワイイ顔して相当我の強い人だよね

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 16:42:53 ID:03Wsgalm
>>84
最近若手タレントが梅宮辰夫夫妻の家を訪ねる番組があったけど、湯河原の
海をのぞむ崖の上に立つ大豪邸だった。
ホテルとまではいわないけど、どこかの大会社の保養所で通りそうな建物だった。
娘のことはいろいろあるけど、あの夫婦は悠々自適といった感じ。
それとも内情は借金だらけとかあるのかな?

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 17:15:30 ID:rZzDcw5f
イイ歳した其れなりの映画俳優で
今TVバラエテイでて小銭稼いでるのは
バブルで火傷した奴らばっか。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 17:38:56 ID:7hY/noqu
バラエテイのギャラって幾らくらいなんだろう。

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 18:42:32 ID:3WAyMbPX
大友柳太郎も「今夜は最高」だとか「笑っていいとも」なんかにでていたが、最後は自殺だった
子供ながらに哀しかった

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 18:48:39 ID:nbSulHHf
地井武男曰く
「役者だけじゃ食えない。こういう番組(バラエティ)にも出ないと・・」
最初はかなり葛藤あって割り切るのが大変だったらしい。

それが完全に吹っ切ったのが萩原流行
当初こそ「俺は舞台の人間だ!テレビなんてどうでもいい!」と吼えて
たのが今じゃすっかりVシネやらバラエティに染まって現在に至る。

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 19:08:03 ID:OcFaD8/5
川崎敬三

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 19:52:33 ID:L5F4fP9v
大友さんは白塗りの時代劇スターからうまく転進できたほうだと思う
最後まで大物の扱いだったし

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 20:35:03 ID:tcTD0ALy
晩年、惚けて台詞を覚えられなくなったので自殺しちゃったんだよね。
俳優としては老人役でブレークしてたんだけど。

123 :恋の家畜:2006/07/02(日) 22:06:04 ID:nwWtpJba
>>106
二代目「大学の若旦那」こと近衛敏明。
晩年は新東宝を経てピンク映画のエロジジイ〜


124 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 22:33:15 ID:Lh8FZuM1
大友のセリフ覚えを怒鳴りつけたのは杉だよね
時代劇の大先輩(功績)に対するリスペクトの欠片もない。

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 23:25:15 ID:16HiRRIV
>>120
アパート経営やってそんなに酷い暮らしではないと新聞(確か朝日)で
読んだことがある。

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 23:58:45 ID:WzmI9g+6
美声歌手として人気があり映画にも出ていた神戸一郎も急に露出がなくなり
テレビ時代劇の脇役で見る程度だったという記憶がある。

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 03:12:35 ID:U9Q2Sh3l
大友さん、東映時代劇スターの中でも
特にファンになったので
自殺したと聞いた時はショックだったな・・・。

自殺の要因は認知症が出てきて
台詞が覚えられなくことに絶望したとか

自殺する前に遺作となった「タンポポ」の伊丹監督に電話して
自分の出演シーンが全部撮り終わってることを確認していたらしい

几帳面な人なんだね・・・・。

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 03:27:09 ID:37GWNFo1
田宮二郎は晩年すっ飛ばしていきなり自分でケリつけたもんなぁ・・
やっぱりクイズの司会は田宮からしたら「落ちぶれた」仕事に
なるんだろうか。

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 03:36:36 ID:edX13klL
大友は晩年、いいとも とかで
「大御所特有の天然ぶりで笑わせる」キャラで若年層に認知されたが
本人はそげんキャラ、嫌だったのだろうな。

最期まで時代劇スターで在りたかったのだろう。

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 04:40:16 ID:qwoeghl3
>>128
田宮が偉いのは、そんなTVの司会業であっても、プロのタレントとして
バカにせずに立派にこなしたこと。そのお陰で人気も盛り返した。
レコード大賞の司会でピンクレディーが急病で片方しかいなかった時、田宮が
代わりに隣で踊って会場を盛り上げたこともある。
キザでプライドが高いが、ファンサービスの塊のような人でもあった。

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 04:57:40 ID:qwoeghl3
>>129
大友は元々、主演オンリーではなく脇が多い人だったが、60年代半ばには既に主演
ができなくなっていた。亡くなるまで20年間、脇で映画にTVに出続けたが、
内心ではがまんがまんの人生だったはず。
晩年もTVのホームドラマのお爺ちゃん役などで結構人気があったのにね。
「笑っていいとも」まで出るとは、それもまたバラエティやトーク番組も厭わない
タレントとしてのプロ意識だったのだろう。

>>127
遺書には当時出演していたドラマのプロデューサーに「ごめんなさい」と書いてあったのでしょう?

>>119
江守徹とかもね。バラエティと言ってもあれはあれで大変なんだよな。かと言って
出過ぎると飽きられて潰れてしまう。渥美清も若い頃は結構「ああいう仕事をすると後に繋がらない」と
気に入らない仕事はよく断っていたらしい。ただ、今の芸能界ではそういうのは難しいだろうね。

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 06:28:30 ID:sjNW27cH
>>126
神戸一郎は整形してから人気が落ちたような。
三田明もそうだが。
二重にするとどうも不自然だね。
桑野みゆきや九重ゆみこ?もそうだし、
隣の国の大統領もやったわけだが、北におべっか
使ってやがって、バカヤロウッ


133 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 06:57:14 ID:eSpzdFkD
古尾谷雅人は、バラエティはやっぱ頑なに断ってたみたいだね
一回、山田邦子の番組に出てたの見たくらいか。

今は、邦画は興行的には潤ってきたから、
役者にウェイト置いても食えるようになってるか?
でも、まぁ、武とか見てると、どんな仕事でもやりまくって
それを肥やしにするっていう手もあるかな
誰でも出来るってことじゃないけどな

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 07:00:04 ID:tKQCZ4Ed
>>126
神戸一郎と同時期に会社も同じコロムビアの井上ひろし。
リバイバルヒット「雨に咲く花」で大ブレイク。三人ひろしの一人として甘いマスクと甘い低音でいちやくスターダムに。
三人ひろしの中でも、井上は丸顔の、お坊ちゃんタイプで女性には一番人気に。
しかし守屋や水原がそれぞれのジャンルが確定したにもかかわらず、井上は往年のヒットソングを歌い続け
やがて来る懐メロブームで最初に歌った歌手にスポットがあたるようになり、ご三家の台頭などで
いつのまにか消えてしまい、久々に見たのは愛川欽也と秋野揚子司会の懐メロ番組
「雨に咲く花」を歌ったが声は全く出ず、音程メチャメチャ。太って、ドス黒い顔に。
かっての美青年の面影はなく司会者との話しの受け答えもトンチンカンで。
アル注だと週刊誌に書いてあったのを読んだことがあるが。それでかと想った。
その放送から一ヶ月もしないうちに死亡記事が新聞に。
北海道で牧場経営の夢も果たせないまま。

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 07:13:48 ID:eSpzdFkD
>>128
でも、晩年のテレビ版「白い巨塔」主演っていうのは
大仕事じゃないの?
テレビの司会は、俳優もよくやってたから、当時子供だったし、芸能人とは
こういうものだと思ってた。

でも、たしかに、今、バラエティとかに出てる俳優が
昔の映画で、イイ役やってたのを見ると、
これだけでやってける状況がなぜ続かなかったんだろうと
思ってしまう。
テレビの出現にしろ、ドラマだけでやってけないものか。

宍戸錠とか梅宮さんとかね、映画スター時代が素晴らしいんで
その後の姿の方を先に知ってしまったことに、複雑な思いが芽生えるよ

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 07:44:40 ID:IA8kwGeM
マロンブランドなんかはジャイケルマクソンのプロモヴィデオに
たった数分出るだけで、2億円のギャラだからねえ。
ロートル廃優たちが出るバラエテーなんて一回15万円くらいが相場。
関西なんかのローカルだと5万円なんてのおおい。
それでも数こなしやぁけっこうな収入になる。

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 08:13:18 ID:eSpzdFkD
その差は何だろう?
世界市場とドメスティック市場の違いか?
宍戸や梅宮だったら、清順や深作の映画は国際的にも
多少は売れてるからな。
それだけじゃダメかね

俳優に対する、社会の側の、レスペクトの違いか?

そういや、某邦画新進女優が、事務所変わる間に、仕事無くて
吉野屋の牛丼屋でバイトしながら、舞台挨拶した、という話があったな。
ビックリよ。日本は貧乏だな〜

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 08:20:17 ID:BrGMiIeP
>>136
そんな少ないのか
みのもんた一時間500万円てのにな

139 :恋の家畜:2006/07/03(月) 08:28:35 ID:oywtlHeJ
>>134
神戸一郎は全盛期、宝塚映画(東宝系)と契約して
映画に主演・出演してたよね?


140 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 10:43:58 ID:37GWNFo1
>>133
古尾谷はVシネマもかなりの負担になってたのを聞いた事がある。
「自分は映画俳優」って自負があったから。
(ドラマは生活の為と割り切って仕方なく受けてたものの)
Vシネマは納得いく演技じゃなくてもすぐOK出るのが嫌だったとか。


141 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 13:26:34 ID:edX13klL
古尾谷、又野誠治(完全に忘れてた) と優作風味追従派は自殺か・・・

古尾谷は腸の持病でトイレが頻繁だったので
着物で僻地ロケの多い時代劇は避けていた、と未亡人。
役者として致命傷だな それは。

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 14:00:40 ID:37GWNFo1
古尾谷といえば井筒の「罪と罰」で哲学持った殺し屋熱演してたが
見事に浮いてたのも忘れがたいな。
寛平主演で新喜劇に刑事アクションを合わせただけの様なオチャラケタ
作りだったのに、古尾谷1人だけ異質というか真面目すぎる役で何か
変だな・・と思った。 



143 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 15:12:01 ID:2EEOtB0d
>>134
なるほど井上ひろしか・・歌謡曲全盛、邦画絶好調のころだね。
「地下鉄(メトロ)は今日も終電車」遠藤実作曲♪なんてヒットもあった。

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 15:17:15 ID:PbVUrZsq
不幸な晩年を送っているかどうかは知りませんが、
園井啓介はみごとに没落しました。

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 15:29:20 ID:qwoeghl3
>>137
>そういや、某邦画新進女優が、事務所変わる間に、仕事無くて
>吉野屋の牛丼屋でバイトしながら、舞台挨拶した、という話があったな。

若手や新人は名前が出てきた人でもそんなにお金はもらっていない。事務所に
言わせれば持ち出しの方が多い。何年か経って売れれば上がる。
一般企業でも「新入社員には最低限のお金を払って修行させてあげている」みたいな感覚はあるけど。

それと、今の日本のタレントのギャラが上がらないのは、単純にタレント・俳優が
余っている+デフレで業界も苦しい という事情があると思う。映画界が潤っていると
言っても全体の経済が苦しい以上、限界はあるでしょう。

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 15:45:15 ID:64b4tkUb
それにしちゃ芸能人てすごく高収入で贅沢しまくりというイメージあるんだが
それは一部の人間だけなの?

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 15:47:27 ID:qwoeghl3
>>140
もちろん本編も予算のない映画では実際はそんなに時間があるわけでもないけど、
とくにドラマ・TV映画・Vオリは早いテンポの撮影に気持ちを切り替えられて楽しめる人でないと
続かない。レギュラーだと、意気込み過ぎて途中でバテないように気分と体調を
コントロール出来る能力も要求される。しかも今は何クールも続く番組が少なくなり、
やっと役を作ったと思ったらもう終わってしまう。
つまんない2ドラのシリーズものでも本人は乗っている人が多いのは、同じ
役を何度もじっくりやれる楽しみを辛うじて味わえるせいかもしれない。

バラエティ・トーク番組・ラジオなども、その場一回限りの収録をリーマンの毎日の
仕事のように淡々とこなせる人でないと駄目。タモリが「俺は力を抜いている」と公言するのもそのためか。
かと言ってつまらなそうにも出来ないし、淡々とやりつつ他人を不愉快にしてもいけない。
紀行番組などもロケに行かされてそれを楽しめる人でないと続かないよね。TVだとタレントの
内面が割と露骨に出ちゃうから、嘘でもいいから楽しそうにやらないと視聴者に見抜かれてしまう。こっ
ちは「あんな仕事して・・・」とか思っていても、本人たちは結構シンドいやろなあ。

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 16:03:52 ID:qwoeghl3
>>146
あの人たちは見栄を張るのが仕事みたいなもんだし、後で税金が来ると分かって
いても使ってしまうものらしいよ。ストレスも大きいから、飲みやゴルフでもやらないと持たないのでは?
ちょっと例は違うけど、そこらのバイトで食ってるような貧乏劇団員ですら、飲み代・タバコ
代は結構使っている。ああいう徒党の現場は生活全体がお祭りだから、酒など
の付き合いは欠かせない(企業や役所でも一体感が強いところは給料が安くても飲みの負担が大きかったりするでしょう?)

儲けている人は「経費で落と」したりもするだろうけど。若手でも給料は安くても何かと
事務所が色々と支払ってくれたりはするらしい(反対に、親御さんがかなり投資して売
れずに窮する→引退間際に脱いで返済という話もよく聞く)

吉○小百合みたいに高級イメージを保つためにパトロンとのお付き合いを欠かさな
い人もいるしな。有名芸能人でも内実は借金まみれだったりはよくあるらしい。
昔、あのねのねの清水やビートきよしも、人気があった頃は収入もあるが出て行く
ものも多くてしんどかった、税金も払えなかったと言っておった。

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 16:05:53 ID:37B0oGVw
>>146
今は、どうかは知らんが、邦画会社が「ドラえもん」他アニメ映画で得た
莫大な利益の大半は、ロートル大スターへの給料へと消えていた時代も
あったようだな。直接、アニメ製作に関わっている関係者の給料はすずめの
涙で。


150 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 18:29:43 ID:dOC2qc/V
昨日犬HKの大河ドラマ5分ほど見たんだけど、結構50代60代の俳優が
一杯出て種。
民法ではまったく出演機会のない人たちの救済番組だな、これは。
でも主役でも50回出ずっぱりでも年間2000万円程度のギャラなんだから、
彼らは一回10万円以下なんだろうねえ。


151 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 18:41:20 ID:qwoeghl3
>>150
NHKは完全全県ネットなので、顔が売れるメリットで薄謝でも出たい人は沢山いる。NHKも
全県ネットを武器に大物をキャスティングできる。双方に利点がある。
まだそんなに売れていなかった頃の中村敦夫が、あるNHKドラマに出演したら予
想以上に人気が出てしまい出演回数が長引き、「こんなにギャラが安いのに
拘束だけ増えて生活できないよ」と困り果てたという話には笑った。

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 18:56:26 ID:dOC2qc/V
犬HKに出たとて今顔なんて売れないよ。
売れたのは30年くらい前の話。
だって、巧妙が辻の舞台である、三河とか岐阜なんて若い人が誰も
行かない。
私だってここ20年ほど大河ドラマなんてみないもん。

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 19:30:32 ID:tKQCZ4Ed
>>143
「地下鉄(メトロ)は今日も終電車」好きな歌です。カラオケ作って下さい。第一興商さん。
「東京の空の下」とか「明日咲く花」オリジナルだっていい歌いっぱいあるのに


154 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 19:30:53 ID:qwoeghl3
>>152
>犬HKに出たとて今顔なんて売れないよ。

中高年や田舎の視聴層の視聴習慣はまだまだ保守的だよ。民放ネット局
が2〜3局しかない地方もまだある。

>私だってここ20年ほど大河ドラマなんてみないもん。

アンタの事情まで知らんわw

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 19:36:49 ID:3DIlBgyv
ヘアヌード解禁→かっての大物女優の写真集ブーム、って90年代前半に始まったけど、
これってあきらかにバブル崩壊と因果関係あるよね。
だって、いかにも旦那の借金返済のために人肌脱いだwという方々ばっかだったもん。


156 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 19:51:42 ID:QVq5kz2Q
>>155
その反対にバブル崩壊で旦那が借金作った途端離婚っていう女優もいたが…

157 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 19:51:54 ID:2sQA6isZ
>>148
タバコ代?

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 20:04:37 ID:3DIlBgyv
中村玉緒の今のなりふり構わない仕事っぷりは
やっぱ旦那の遺した借金のこともあるのかなあ、と。
最近よく昔の雷蔵映画見るので少し悲しくなることあるよ。

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 20:19:20 ID:37B0oGVw
>>158
まだ十数億あるらしい。死ぬまでに返し終わるのか、どうか。
今の玉緒の惨状を勝新が知っていたら、少しは生活態度を
改めただろうな。

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 20:32:22 ID:hsZUSdW6
乗り遅れたが。

大友さんは漏れにとっては「正吉くんの爺ちゃん」が最初だ…。
あのラストもリアルも…滂沱。

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 20:48:33 ID:5LIoyE1E
女性は更年期になると声帯が伸びて声がオクタ−ブ下がるっていうけど
玉緒さんの声の変わりようは凄いね。
いやスレ違いでした。

162 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 22:01:12 ID:HBswwzeB
>>159
それは絶対無いと思う(笑)。


163 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 22:03:58 ID:64b4tkUb
>>159
なんで相続放棄しなかったんだろうね?

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 22:10:14 ID:BrGMiIeP
勝の晩年てあれだろ、名盤解放同盟の連中とつるんで
作る予定もない映画の「打合せ」して時間つぶしてたんだろ

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 00:39:47 ID:VrRrWG+R
息子と娘がどうしようもないボンクラだから、玉緒が亡くなっても借金残るのは
間違いないな。
雁龍太郎ってVシネの助演でしか見ないし。


166 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 01:25:05 ID:dC2RxH+9
雁龍太郎のオーラの無さは凄いな

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 01:31:02 ID:VrRrWG+R
もう少しオーラあれば力也亡き後のポジション掴めるのになw

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 02:20:18 ID:O6XIHwZ3
あんまり強烈過ぎて没落って認識無いのが伊丹十三
遺作のマルタイなんて自殺事件に掻き消され誰も内容記憶なし。
それ以前にツマラナカッタが。
死後周囲の異様な冷たさもまさに没落。
ポール牧も自殺後周囲が冷たかったなあ。

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 02:29:58 ID:VrRrWG+R
>>168
まっさきに桜金造が掌返ししたんだよね。
「伊丹さんは常に他人を見下してた」とか何とか。
いやな目にあったのは分かるけど、死後云うのは反則だってば・・

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 02:30:55 ID:7yHKCPnN
>>163
銀行とかからの借金なら、相続放棄で踏み倒してもいいだろうけど、
友達やタニマチから借りていたら人間関係もあって、そうもいかねえんじゃね。

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 02:34:08 ID:4qmsYjMN
大友柳太郎の自殺は、伊丹十三の「タンポポ」で、
演技を散々罵倒されたのが原因らしいよ。
暗いし、退屈な映画だったね。

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 03:13:36 ID:VrRrWG+R
玉緒って浅草ロック座の斎藤って人に金返し続けてるの?

173 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 06:51:47 ID:/qJlOguZ
盆暗っていうことじゃあ、横尾忠則や手塚治の息子なんかは40歳とっくにこしてるが、
オヤジの作品の版権管理が仕事だからなあ。
その筋の大物は黒澤の息子だろうけど。

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 10:58:41 ID:LCB4tHK7
昔の放映されると俳優本人or遺族の収入にならんの?
『座頭市』の放送で僅かでも玉緒の収入にならんかな?


175 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 13:40:44 ID:yBylidAH
36 名前:この子の名無しのお祝いに[] 投稿日:2006/07/04(火) 10:59:44 ID:5Ogs/bje
かなり昔(昭和40年代と思います)の新聞記事で知ったのですが、夫婦で屋台引いておられたとの事です。
奥さん元女優でかなりの美人だったようです。この奥さんに妙なチンピラがまとわりつき、
伏見さん包丁でチンピラさしたそうです。その後どうなったかは知りません。


176 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 15:42:59 ID:BXEfj9RE
そういえば大空真弓のセガレもお袋さんのイメ−ジ台無しにしてたな。
前歯が抜けて目がうつろでDQN丸出しだった。

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 15:49:25 ID:O6XIHwZ3
島田陽子などもう浮上することも無いだろう。
銭トラブルでしか話聞かない。

178 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 16:42:03 ID:VrRrWG+R
>>177
この人のピークは「将軍」だったんだなぁ・・・

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 16:47:33 ID:nZq/sBrO
>>174
収入になるのは基本的には勝プロが権利を持っている作品だけだと思う。
「座等市」のキャラクター権だけは勝新のものらしい(原作を作ったのは下母沢寛と第一作
の犬塚稔だが、キャラクターを作ったのは勝という解釈)
ただ、これも今は斎藤さんのものなのかもしれない。

>>170
ただ、当の玉緒も金銭感覚は欠如した人だという話もあるし、ほとんど
踏み倒しじゃないの? タニマチもみんなが快く許してくれたわけではなく、
怒っている人も多いらしいけどな。息子は「ビリケン」などに出た頃は
「お、やれば出来るじゃん」と期待したんだが、今は・・・。

180 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 16:58:28 ID:O6XIHwZ3
玉緒は梨園の令嬢だから「割り勘」って概念無かった
と発言してる。
幼少時から何処逝ってもアソコのお嬢でツケが当然。
金銭感覚欠如は夫婦揃ってだろう。

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 16:58:58 ID:nZq/sBrO
>>173
手塚眞は、高校時代からの後輩である小中和哉に仕事を回してあげたりしているよ。
80年代自主映画界のスターの末路もそれぞれ。
ただ手塚親子の場合は、父親も映画の世界に憧れていた人なので、治虫本人も息子の
活躍は本当に嬉しかったと思う。結局は映像作家としては大成しなかったけど。

久雄も父親の映画制作とスタジオ経営で負った黒澤プロの借財を背負って必死な
んだから、あんまり責めないでやってくれ。黒澤スタジオも明の存命中は贅沢に機材
を入れたり設備投資で火の車だったらしいし。

182 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 17:06:27 ID:O6XIHwZ3
手塚眞は「お茶の子博士」と自称してTXで番組持ってたなあw。
さんまにブラックデビル盗られた高田純次がBDで出てた。

183 :恋の家畜:2006/07/04(火) 19:16:35 ID:OceQOALX
>>176
大空真弓のセガレが十代の頃TVに出たけど、
別れたダンナ勝呂誉に似てた印象があるわ。
確かヤク中で、息子に立ち直ってほしくて
大空真弓自ら通報してタイーホされたわけだけど。
前歯が抜けて目がうつろでDQN丸出しだったとは…

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 19:24:40 ID:77PRJZzu
まゆみたんは一晩でウイスキー一本開けるという伝説の酒豪ですよ。
ここ15年は体中がたがたで人前にもでられないほどの
衰えぶり。
沢たまきといい、京塚まさこといい、大酒飲みの末路は哀れだ。

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 19:46:42 ID:Y2C/+7wi
佐藤愛子さんが田畑麦彦と結婚してた頃に住んでいた屋敷が誰が住んでも
滅茶苦茶になる家であった事が後にわかってぞっとしたらしいが
元々建てたのは佐藤氏が少女時代に一世を風靡した美男俳優と書いていた。
大日向伝の事かな?

186 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 20:07:12 ID:TTIdWq05
昭和30年代の松竹のB級メロドラマの二枚目の菅佐原英一。
佐分利信に見い出され新東宝で佐分利の監督「反乱」でスクリーンデビュー
「広場の孤独」にも重要な役で出演し松竹に入って数多いB級メロドラマに主演。
台詞は棒読み。それでも小山明子や野添ひとみ 淡島千景 月丘夢路を相手に主演して
佐田啓二 高橋貞二 鶴田浩二らの松竹二枚目俳優陣の一角に食い込むことが出来たものの
やっぱり彼等に比べて華がない。やがて消えてゆくことに。
昭和53年頃、新聞にかなり大きく出たのは詐欺事件だったかの容疑者で。
この頃は菅佐原なんて全然知らなかったし、両親や年輩の人に聞いても 誰?それ状態。
後年ようやくビデオで「路傍の石」や衛星劇場で「家庭教師と女生徒」を見て
こういう人だったのかと」想った。前から写真や俳優名鑑で見ていたけど。
それにしてもこの人東大の法学部出てるんだな。中卒 妻なし 子なし 地位なしの50男が言う筋合いじゃないが
俳優になんてならずに東大法学部と言う輝かしい学歴持ってるんだから。ねぇ。
などと、どうも没落してしまった人間に感情移入してしまう俺。
もっぱら俺は最初っから輝かしい栄光なんて縁がない。末路もクソもない。
今の安い給料の仕事に必死にしがみついて定年まで無事つとめることが俺の課題。
妻なし 子なし 地位なし 身長167 体重55 血液型B型 住まいはニイガタ!極めて健康

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 20:33:55 ID:a3LfL6fa

ひがんだままの人生をいつまでもお過ごし下さい

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 20:34:39 ID:pgNkIiGa
>>186

つ行間

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 21:08:04 ID:Gay9WTuE
大友柳太郎さんの自殺で不憫だったのは師匠の辰巳柳太郎さんだったな
辰巳さんもライバルの島田正吾さんに比べて晩年不遇だった

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 21:26:55 ID:HFPUUJhI
>>186
まま 健康ならすべてよしでは?これほどの情報を発信できるということは
非凡な証拠ですよ。楽しく読ませてもらってます。

191 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 22:48:51 ID:kdSo/Kqt
そういえば春川ますみも結構悲惨なことになってるという噂聞いたけど、本当?

192 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 00:02:49 ID:VrRrWG+R
>>191
病気療養中らしいけど、なんの病気だったんだろう。

193 :恋の家畜:2006/07/05(水) 00:50:23 ID:c9DkQsW9
>>184
まゆみたんってダレ?
渚まゆみ?
清水まゆみ?

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 01:03:52 ID:gGhWiAXY
そういえば小川真由美って最近見かけないな。

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 02:45:21 ID:1Tveowzw
オマエが見かけないだけ。舞台出てる。

196 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 06:59:38 ID:O7d0CTWg
数年前に関西に帰った、高岡健二とかどうしてるのかねえ。
ローカルのバラエティーにも最近見ないし。
堀内正美とか入川保則の関西在住だろ。
新歌舞伎座なんかの一ヶ月公演って脇や三番四番なんてのはおどろくほど
安いんだってねえ。
座長が半分とって、その残りを全員で分けるらしい。


197 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 12:12:08 ID:gGhWiAXY
堀内正美は震災関連のボランティアで忙しいみたいだし、入川保則は俳優養成の
為の塾開いてる。
表舞台で見かけなくなった人(草川祐馬とかw)をたまに同和問題啓発ビデオ
で見かけることがあるけど、この手の映画って仕事無い役者の救済には
それなりに役立ってるらしい。


198 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 12:27:32 ID:9MvQooi1
宮内洋ってまだ生きてる?

199 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 12:34:55 ID:rk8WcZM5
>>196
高岡健二は昨年まで、
KBS京都の「日曜競馬中継」の司会やってたよ。
若い頃と顔が変わっていたんでビックリした。

200 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 13:16:03 ID:eTZH9W1A
>>198 この間、仮面ライダーの映画に出てたよ

201 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 13:26:12 ID:qqNQql33
>>192
鬱病

202 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 13:33:39 ID:bWTYO375
自動車免許更新の時、試験場で見せられる啓発映画に永島敏行が主演してるのを見て、
少し不安を感じたのは漏れだけではあるまいw

203 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 18:25:11 ID:YWB+LWNc
>>202
あなたもその映画見たんだ(w
技術スタッフに知った人がいないか探してみたけど見つからなかった。

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 04:15:54 ID:SRa+Tt3A
>>169
金造はバリバリの創価。
で、伊丹の次回作が犬作批判テーマという説が本当ならパズルのピースは埋まるw

205 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 09:01:27 ID:A5gsdNQ6
三原葉子はハワイの通販番組に出ているが。

206 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 10:20:39 ID:dQ3jA3TO
俳優だって誰でも出来る仕事じゃないんだから
雇用創出してやれよ。

最近だったら、三谷やクドカンみたいな脚本家が、
子供のときに自分が好きだった、
あんまり見かけなかった俳優を復活させてるね。
タランティーノがトラボルタにやったみたいに。

布施明や井上順、杉浦直樹、オヒョイあたりは
あんまり見かけなくなったと思ったら三谷のドラマや映画に出てた。
「あ・うん」の吉村実子も、「みんなのいえ」に出てたな。

クドカンだったら、薬師丸や尾美としのりを出したりね
洋七と洋八もか。

タランティーノによって復活したトラボルタほどの成功例は
あんまり無いけど、
いい俳優が多いからな、いい傾向だと思う。

207 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 19:37:06 ID:SaLuGUHj
「パンツの穴」の山本陽一 

レンタルビデオ屋で働いているらしい。

208 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 03:28:23 ID:DlH2NOsc
>>205
うそ!?
その番組て、現地でしか見れへんの?
もうけっこうババアよね?
例えババアでも昔のイメージ残して品のいい老け方してたらいいけど。

>>207
…同世代だから、他人事とは思えないわ。
まだ業界人であるなら、ひたすら哀しい…

209 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 10:11:46 ID:rIuH9PRH
>>204
S学会に都合の悪い人がいると、G組が自殺に見せかけて殺したりします。


210 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 13:51:33 ID:ABeAYtex
探偵物語に出てた山西道広って覚えてる人いる?
成田みきおと刑事のコンビ組んでた人。
自分結構好きだったんだけど、最近、というか
それ以外の作品で見かけない。

211 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 14:07:13 ID:Yx4iqpvM
>>210
Vシネマとか二時間ドラマ

212 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 14:24:56 ID:lg7aAafE
>>175
伏見扇太郎って後に妻を殺されたんだよな
んで後に命を絶った・・・


悲しすぎる

213 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 14:31:51 ID:/0Zi2TW4
>>210
「探偵物語」以外なら「あぶない刑事」でずっとレギュラーだったよ。

214 :210:2006/07/07(金) 18:44:21 ID:ABeAYtex
確かにVシネマっぽい顔してるかも。
あぶない刑事は館ひろしが嫌いで見たこと無かった!

215 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 20:11:31 ID:VMmfKybf
>>210
山西さんも今は普段はバーを経営しているらしいよ。その合間に俳優業をやっている。
いまだにポツポツ色んな所で顔を見るよ。

216 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 21:07:06 ID:Cg70Da07
初代ケンチャンは?

217 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 21:10:53 ID:Cg70Da07
>>130
全員集合のコントまで出てくれたな。

218 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 12:24:17 ID:UO5OysUe
全員集合で
「新作 イエロードッグ よろしく!観てね!」
って宣伝の為出たのだが
子供心に、このオッサン追い詰められてるなあ・・・と感じた。

219 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 15:49:51 ID:nounsdTw
文太も出てたよ、学校コントに
黄色い帽子かぶって、ランドセルしょって。

220 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 20:37:21 ID:P5x+He+X
羅門光三郎は昭和50年頃出たアラカンの本に、
「彼は今老人ホームに入ってるらしいねえ」と書かれてた

>>217-219
三船モナー




221 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 20:46:04 ID:iWA6Asmk
>>218
イエロードッグ大コケしちゃったね。

222 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 20:54:12 ID:zqNqRYvk
伏見扇太郎の生死がはっきりしないのはなぜ?
妻が殺されたのはニュースになったのに

223 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 22:23:41 ID:Ty8HNAf6
>222
そっとしておいてやれ


224 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 22:00:13 ID:wiUIBzeP
>>222
逮捕された時もワイドショーでも大きく取り上げられた。

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 00:33:52 ID:CfuRx8A6
横山リエ

226 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 02:04:42 ID:33hbEwiA

くわしく!

227 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 12:03:13 ID:/b/NEVGU
>>222
自殺しました

228 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 13:29:19 ID:wbvWwn52
>>227
で、逮捕や妻殺人沙汰はニュースになったのに
なぜそれがニュースにならないのかが疑問視されてるのだが

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 14:13:12 ID:N244Kn8X
>>222>>228
アホのお前らが知らないだけで、当時ちゃんと報道されてるから安心しろ。

230 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 15:51:27 ID:/b/NEVGU
>>229
自殺は知ってるが、平成何年に起こったかが知りたい

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 15:54:31 ID:UTqJZA4X
栗島すみ子の晩年はどないや?

落魄して野垂れ死にするべきは岩下志麻のババアだな!



232 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 15:58:15 ID:lxbYcXir
立てたのは桃子?性懲りもなく戦前女優の・・・

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 16:32:35 ID:mgRWV3sW

なんだかさっぱり分かんない

爺ドモの巣くつ。

早く氏んでいいよwwwww

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 16:48:38 ID:95/V7xrg
桃子はまだ15歳よ

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 19:50:16 ID:RYYnrKEt
>>232
50歳にして2ちゃんデビューの独身男が立てました。

>>233
まあそうおっしゃらずに、おつき合い下さい。




>>234
桃子さんの事は日本映画のサイトなどで知っていました。戦前女優って言うと大正時代の「花柳はるみ」あたりから?

>>231
栗島さんは最後まで幸せな晩年だったようです。二十年以上も前、電話で昔の映画の話しをしました
元気な江戸っ子婆ちゃんでした。


236 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 02:19:06 ID:gZM12/Md
伏見扇太郎は健在ですよ。
四国で会社経営ですが。

237 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 02:20:25 ID:yoH0D+ww
知らん

238 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 08:08:19 ID:wevabaRM
>>236
死ねカス

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 09:45:51 ID:CCf7lb/c
佐竹明夫、長谷川明夫は?

240 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 11:47:46 ID:p3elZRhe
杉は大友柳太郎どなったのか!
伴淳を怒鳴った記事はみたことある。
先輩にたいするリスペクトのないやつだ。
育ちが悪い奴に多い。

241 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 12:00:47 ID:MK8jAhua
>育ちが悪い奴に多い。

知ってて書いてるなw
杉良太郎は(

242 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 12:37:52 ID:9mmih7YU
三船敏郎はどうなんだろうな?

243 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 16:49:51 ID:+qsOb33E
>>241
B?

244 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 19:57:55 ID:EHErQ/ew
三國連太郎はあの年齢であんなに偉いのにものすごく腰低くて丁寧だが。

245 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 21:35:28 ID:X7uhcf0q
>>244
ネタだよな?

246 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 06:12:41 ID:2wvzj8+5
かつての青春スター石浜朗はどうでしょうか?
中野誠也も昔はTVで主演級でしたが・・・

247 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 06:41:48 ID:j787JK4l
>>246
石浜さんは舞台か何かに出てるんじゃないの? 中野さんはまだ俳優座に
いらっしゃるようですね。今は新劇も経営的に大変みたいですし、外のマスコミ
仕事も小劇場系・タレント事務所系の人と取り合いですし、ラクじゃないでしょうね。

248 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 07:25:46 ID:6JeM3981
中野さんは国会議員ですよ。
最初社会党だったが、今は民主党。
新聞くらいお読みなさいね。

249 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 07:49:05 ID:6Fvbvq+R
その人は大分県選出のなんていったか、なんとか光彦って人じゃないか。
特別軌道捜査隊に出てた人。見たことないけど。

250 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 08:37:08 ID:06jn9oC7
>>248
誠直也(角ガリ頭の)と中野誠也を混同してるんじゃない?
中野は俳優座の役者で昔は栗原小巻、佐藤オリエなんかとよく
共演していた。映画「ウーマン」で色敵の役してた。
二人とも男前、議員になったのは別の俳優。

251 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 09:10:35 ID:Ovqi5zn9
横光克彦

252 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 15:22:57 ID:DQoTfX+7
紅林刑事か

253 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 15:30:14 ID:9ZPEX7hE
>>248

254 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 16:14:37 ID:lQSQMnrT
>>229
俺も知りたい

255 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 16:26:28 ID:+fCrWbFx
小学生の時からの特捜の大ファンで誠直也が真剣好きだった。
子供心に結婚したかった。
演技もうまいし歌…は微妙だったけどなによりあんなにカッコいい人はいない!!
と思っていたのにその後はいまいちぱっとせず…。
当時の記憶がはっきりされてる方、彼は何がだめだったのでしょうか…。

256 :255:2006/07/12(水) 16:49:46 ID:+fCrWbFx
すみません、余所から誘導されてきたもので板を確認していませんでした。
おもいっくそ板違いなので去ります…スレ汚し失礼…。

257 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 18:43:04 ID:q2d8yvha
フランスのスターじゃない役者さんは、副業持ってるのが当たり前らしい
どの世界でも好きなことやって食べていくのは大変なようで

258 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 18:53:28 ID:X0CYgjUL
没落した訳じゃないが、ウィリアム・ホールデンの末路も悲惨だ
晩年は酒浸りの生活で、泥酔して自宅の階段から転落してあぼーん
1人暮らしだったので、発見されたのは死後一週間経ってからだった

259 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 19:11:27 ID:rJKBcgXQ
サンセット大通り、という1950年のハリウッド映画は、グロリアスワンソンと
ウイリアムホールデン主演で、年をとった往年のスターたちを切り捨てていく、
残酷なまでに美しいさまを描いた、とってもすばらしい傑作だ。

260 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 19:46:04 ID:B5WG5nyA
誠直也ってアカレンジャーだろ?ってことは共産党か?

「文学賞殺人事件」で、淫行教師の石橋蓮司を逮捕する刑事の役で出てきたよ

261 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 22:01:12 ID:unfFCn8N
>>258
アランラッドも悲惨だよ。ネバダスミスの役をスティーブマックィーンに、
取られて自殺。最初の報道では風呂場で転んで死亡だったが。

262 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 22:38:43 ID:ABkcBQwv
特別機動捜査隊や特捜最前線はいってみれば没落スターの救済番組。
戦前のチャンバラスター 海江田譲二や杉山晶三九がアパートの管理人や屋台の親爺と言った端役出演。
結城一朗 花岡菊子夫妻などはウイークエンダーの再現ドラマに出ていた。
どんな端役でも再現ドラマでも出演できれば幸いだ。

>>260
誠直也氏。先月まで水曜9時の刑事ドラマに警視庁の幹部の役で出ていた。あまり変ってなかった。
でも60歳はとうに過ぎている筈。若い!けっこう気に入ったドラマだったけど主演男優が誰だったか?

263 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 23:02:06 ID:wWiHXMv0 ?
花岡菊子って故人結城一朗だっけ?
結城一朗がなくなったときは健在だったと思うが・・・。

264 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 23:07:09 ID:UOovrIHp
子ども心に「特別機動捜査帯」は暗いドラマだなあと思って見ていたが、
そういう背景があったんだな・・・

265 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 00:33:16 ID:0XMMrNz1
7侍の中では稲葉義男が晩年相当困窮していた、と聞いたが・・・

266 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 01:09:19 ID:hU7VnFfQ
>>260
石橋蓮司の役は教師じゃない。作中でも生活無能力者といわれてただろ。
今風に言うとニート。

267 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 06:07:19 ID:ba7IPUpx
昨日篠原涼子主演のドラマ少し見てたんだけど、岩下志摩がそうとう落ちぶれたように
思う。
このドラマ自体低予算だろうけど、
主演の篠原の出演料の何分の一かで出てるわけですから、相当生活困ってるんではないか。
だって亭主は引退してるし、人間年取っても、お金が必要で、
生きないといけないのが、辛い。

268 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 08:43:43 ID:B7dx57ib
滝田栄

269 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 10:20:40 ID:ikV4IFQC
>>268
没落してないし、週刊文春の7/13号だったと思うが、
阿川佐和子との対談が出ていて、逝印騒動の真相を語ってくれた。

270 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 15:32:24 ID:r3VOEPIN
誠直也は国会議員。民主党。
ダメなのはお前ら、wwwwww

271 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 15:51:08 ID:walfen7M
>>270

>>248の人? しつこいよ…。
横光氏だろ…

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E5%85%89%E5%85%8B%E5%BD%A6

272 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 18:00:24 ID:OxnroTMl
>>260
> [アカレンジャーだろ?ってことは共産党か?

warota


273 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 20:45:34 ID:EM8uhZrz
>>262
戦前の下賀茂スタアで、歌手としても「飴屋の唄」がヒットした小林重四郎は昭和30年代、
当時の映画・舞台俳優が馬鹿にしていたテレビに出まくって荒稼ぎしたらしい。
俳優不足だったから、ギャラは高くて結構な羽振りだったとか。
小林氏絡みの話をもう一つ。氏が終戦直後一座を率いて青森に巡業した時、
みずぼらしい身なりの男に声をかけられた。彼こそ誰あろう、戦前日活・マキノでコメディリリーフとして活躍し、
後年は監督も務めた根岸東一郎の成れの果て。流れ流れて、当地で闇屋のパシリをしているという彼を見かねて、
小林氏は自分の一座に加えたものの、結局役者としては既に使い物にはならず。
その後の彼の消息は、杳として知れない。


274 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 21:15:15 ID:xe5PoNGZ
なんかマニアックすぎて話についていけないよw

275 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 21:18:37 ID:Rfcd8SCl
>>273
ダイヤル110番の森野五郎も同じパタンかな?

276 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 21:37:30 ID:EAlX4QnT
ジュリアン・デュビビエの『旅路の果て』は、往年のスター達が
住む養老院を舞台にしていて侘しい。

277 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 21:59:32 ID:walfen7M
ここは邦画版じゃアルマイカ

278 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 22:52:46 ID:IM5WoSVg
月収30マソの漏れがそのうちの15マソを差し上げるので
愛人になってくれと頼んだらなってくれる
かっての美人女優いますかね60歳までオッケー

279 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 02:40:29 ID:88/hMoOQ
波島進はどうなったのか、誰か知らない?

280 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 06:56:59 ID:qBDhOMHM
>>267
>昨日篠原涼子主演のドラマ少し見てたんだけど、岩下志摩がそうとう落ちぶれたように
  思う。

  かなり惨めな役、あるいは悪女役をやっていたとか? 


281 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 08:59:39 ID:67xDty3b
岩下志麻は今や篠原涼子の引き立て役。
ダンナが引退してからテレビ露出が増えてるね。

282 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 09:38:15 ID:H4MQaudM
かつてスターだったひとたちの生活費って月額200万円はかかるみたいよ。
同業者の人たちに送るお花代金が100万円なんてざらにある。
こうゆう交際費をけちると、あの人おちぶれたわね、ってことで
舞台やテレビやCMの仕事が入ってこなくなる。

283 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 11:56:08 ID:V/2JCO1z
68〜69年にかけて石井輝男が東映で撮った「異常性愛路線」のプロデューサー
天尾完次は、当時落ち目のスターをそのシリーズに起用したことで、「エグい
キャスティング」と石井輝男のホン(ワイズ出版)に書かれてた・
例えば、石浜朗、山本豊三、若杉英二、阿井美千子、有沢正子など。
特にひどかったのが若杉英二で、「異常性愛記録・ハレンチ」では、文字通り
橘ますみを追い回しいたぶるハレンチオヤジの役。パンツ一丁でハイヒールの
女に足蹴にされて悶えるなど、見るに耐えない姿。新東宝(だったっけ)の
主演スターで「青銅の魔人」とかの主演作もあるんだよな。一時期、天城龍太郎
と改名して時代劇に出てたのもこの人かな。
とにかく、当時既に40過ぎてた筈だが、ここまでやるかと思ってみてた記憶がある。

284 :283:2006/07/15(土) 12:08:21 ID:V/2JCO1z
もう一人思い出した。大映の三枚目だった潮万太郎の娘でやはり大映で
デビューし、後にフリーとなって主に悪女役でTVドラマ等で活躍した
弓恵子。もう10年以上前だけど、渋谷・道玄坂にある安っぽいスナックに
行ったらそこにホステス(ママではない)としていたので仰天したことがある。
カラオケで都はるみの「小樽運河」歌ってたけどお世辞にも上手い
とは言えず、年も当時で50代半ばくらいにはなってた筈で、痛々しかった。
ママにこっそり聞いたら、「あの人は男運が悪くてかわいそうなのよ…」と
言ってたけど。今はどうしてるのかな。

285 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 13:34:29 ID:gv64IXEl
乞改行

286 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 13:54:50 ID:2hjuAoxD
>>283
昔、大井武蔵野館の石井輝男トークショーに若杉さんが顔を出されたことがあるので、
若杉さんは役をくれた石井さん・天尾さんには感謝しているはず。「地獄」にも出ている。

山本豊三(山本礼三郎の息子)は、大島渚の松竹新人紹介映画「明日の太陽」にも
出ているが、この中で現在までタレントとして残っているのが、津川雅彦、十朱幸代、杉浦直樹、
川津裕介ぐらいか? ttp://www.jmdb.ne.jp/1959/ci001240.htm
桑野みゆきは引退・結婚、九条映子(九条今日子)は寺山修司と結婚・離婚、
千之赫子は東千代之介と結婚したが85年に死去、花ノ本寿は花ノ本流の宗家に、
松本錦四郎は後年に自殺したはず、山本・北條喜子・朝海圭子は消息不明。
順調そうなのは花ノ本さんぐらい? 九条さんは存命だけど何で生活しているのか分からない、
寺山関連の印税でも入ってくるのだろうか? 桑野さんももう結構なお年のはずですがお元気でしょうかね?

287 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 14:03:41 ID:1N4ml3Rj
>284 
別人だよ、それ。
弓恵子は今足立区で葬儀会社の代表取締役をやってる。
あのまま年取った手感じで艶然として元気だよ、wwwww
>283
新東宝若杉英二の松竹時代の芸名が天城竜太郎。
明智小五郎の役で青銅の魔人にも出て種。
何年か前石井輝夫の地獄に検事役で久々にご登場。
やたらに哀れんでるのはお前らだけよ、プフフフフ

288 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 14:15:17 ID:2hjuAoxD
>>287
検索していてビックリ、昨年、弓さんをお見掛けしたという方が。
ttp://namunamu.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/index.html

弟の柴田昌宏さんはゲンダイの「あの人は今こうしている」に出ていた。
ttp://gendai.net/?m=view&g=geino&c=070&no=18044

p彦さんは今も舞台や声の仕事をされているのでしょうか?

289 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 20:23:34 ID:V3+RlDkO
初代赤銅鈴乃助の梅若正二もその後新東宝→ポルノ映画という経歴。
ポルノに転身した元スターってどれ位いるんだろう?

290 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 20:33:42 ID:FTH4agtA
ピンク映画ちゃいますかね。

291 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 20:57:47 ID:QdxD0bab
>>289
今、なにやってるんでしょうか

ついでに太田博之も

292 :通りすがり:2006/07/16(日) 01:56:37 ID:28b8FmQY
太田裕之は小銭寿司の社長?
「楽屋乞食」という言葉があるが、忘れ去られた元芸能人が、今も活躍
する「現役組」が出演している劇場の楽屋へ「楽屋見舞い」と称して
手拭一本を持って出かけるとか・・・それも2回公演の日に限るそうな
これは「食事」を狙っての事で「金一封」を渡すまで帰らないらしい
それも「よくお出でくださいました。貴方も頑張ってください」と
激励の言葉をかけるのが「作法」とか・・・
森光子とか京マチ子とかは、楽屋にそんなのがうじゃうじゃ出入りして
いるらしい
そんなので生活している「元芸能人」が多いらしい

293 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 07:16:44 ID:J/XkqCVl
 ↑
金一封とは1万円くらいか。
その程度でナンパできるのなら
今度楽屋口で張ってみるかな。

294 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 09:32:29 ID:3GZL7uk6
大田博之はかなり早い時期に芸能界から足を洗って
その後もとんと情報を聞かないから
芸能界とは全く関係ない世界で生きてるんだろうね

295 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 12:22:01 ID:lOxnPzoW
>>292
今は無き「笑う犬」でごっつの「あげ玉」をパクったコントがあったけど、ホリケンと
オセロの中島が演じていた取り巻きの怪しい夫婦みたいな人達がリアルでいる様な感じ?

296 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 13:41:39 ID:gicX4Zev
かつて一世風靡した人で落ちぶれた印象がない男優だと(現役で)
高倉健、三國連太郎、丹波哲郎、仲代達矢、緒形拳、山崎努、原田芳雄、この辺りか
それなりに納得のいく仕事をしているのは(私見だが)丹波・山崎・原田辺り
高倉は大物CMタレント化してるし、三國は2000年以降すっかり『釣りバカ』イメージだし
仲代・緒形は余生って感じだなぁ
松田優作が生きていたらどうだったか
今のジュリーやショーケンと変わらないポジションなのか?

297 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 15:09:28 ID:+E9Nk2SK
小林旭は落ちぶれ感があるな。経済的にはそれなりにリッチなんだろうが、
ルックス落ちすぎ。
俺はリアルタイムで記憶にあるのは85年の歌「熱き心に」あたりだけど、あの田舎
っぽいオッサンと、仁義なき戦いのクールでカッコいい小林旭が同一人物とは思えな
かった。体格まで全然違って見える。

298 :297:2006/07/16(日) 15:10:48 ID:+E9Nk2SK
wikipediaを見たら、小林旭は経済的にもドン底みたいね。

299 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 16:25:23 ID:RUpepWs5
関東無宿の旭、かっこよすぎ

300 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 16:35:32 ID:RUpepWs5
300げっと?
やっぱ、俳優にもっとお金渡さないと
渡しても使っちゃうのか?

301 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 16:41:12 ID:PDErgDwz
>>299
メイク濃すぎだけどなw

302 :ま〜た、アキラをダシにしてるな^^:2006/07/16(日) 17:42:59 ID:kxRxe+3d
Wikipediaなんてイタズラでかけるじゃん
管理人に消されない程度の本当っぽい話なんてさ


娘の秋葉原にあるメイドマッサージ店も赤字です


キヒヒ

303 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 17:50:29 ID:kxRxe+3d
>>281
しかし、岩下が何であんな男と結婚したんだ?

二枚目スターから誘われたろうに


今なら俺もチャンスかな?

304 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 18:04:59 ID:AKqrM2Q5
>>296
三國は2000年以降も「大河の一滴」がある。
「風の絨毯」は観てない。

305 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 18:08:10 ID:AKqrM2Q5
>>303
篠田はすごくもてたらしいぞ。
映画監督では珍しいスポーツマンで明るいから。
加賀まり子とも付き合ってたみたいだし。

で岩下の方から口説いたらしい。
ダンスしながら「私監督と結婚しそうな気がするんです」


306 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 18:17:16 ID:fle46gaF
当時は、ヌーベルバーグバブル。
今のITバブル青年社長と女優が結婚するのと同じ、というか、篠田の方が
スポーツマンだし、インテリだし、はるかに上等だろ。

307 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 20:07:16 ID:lYftV4Sz
ちょっと前、「機動刑事ジバン」という番組に東千代之介が出演していて卒倒した。
頼むから仕事選んでください。

308 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 20:29:48 ID:7hZtaOaZ
別に岩下志麻は没落はしてないと思う。亭主が映画を
取らなくなって却って制作費をねん出しなくていいだけ
楽になったんでは? でも仕事は選ばないとあれこれ言われるよね。

309 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 20:43:55 ID:gicX4Zev
>>307
錦之助が生前息子に
「パパは俳優なのになんで『仮面ライダー』に出てないの」と言われ
東映に出向いて「私を『仮面ライダー』に出してくれ」と頼んだら絶句されたらしい
出なくてよかったと思うが

310 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 20:43:56 ID:AKqrM2Q5
篠田は嫁の金を映画製作に使ったことはない。
嫁を出して、それが制作費集めに利いたことはあるが。

311 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 20:45:18 ID:AKqrM2Q5
>>309
小林桂樹も「なんで『ゴジラ』〜」って言われたらしいな。

312 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 20:47:47 ID:mhBRDKPh
志麻さんといえば 坂口と共演の予定だったドラマを腰痛で降板したことがあったが、
そのときの共演者の中に篠原が入っていたはず
志麻さんTBSの仕事は受けてるみたいだが・・・
>>307
千代介は「バトルフィーバーJ」にも出演している
元々東映制作の特撮番組だから、違和感がないんじゃないか


313 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 21:02:05 ID:8eARievk
>>310
書き込みはもっと歯切れ良く。
誰もご年齢で我慢してくれません。


314 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 21:08:56 ID:HMwfL5nk
>>309
おやじは子供が大好きな東宝特撮映画に出てないから「東宝でも
たいした役者じゃない」と思われていたらしいね。
>>307
上原謙だって「超人機メタルダー」に出ているぞ。
しかも"ジャリ番"なのに高額ギャラだったらしいけど。



315 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 21:31:27 ID:hi9QfI0P
>>307
そういう事いう感覚がわからんね
もともと彼は東映の白塗りだろ
一時はほんとに忘れ去られて仕事少なかったし
底抜け脱線ゲームにだって出てるし
あんまり気にするほうじゃないだろ
芸大だし


316 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 22:00:44 ID:gicX4Zev
考えてみれば映画監督の晩年も淋しい事が多いな。
没落って印象がない俳優だと・・・
笠智衆とか志村喬とか田中絹代が思い浮かぶ。


317 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 22:20:11 ID:P1ytQ+fq
寺尾聰も息が長いな。
GS、ルビーの指輪、西部警察、最後期黒澤映画、今のまんべんない活躍と
派手な印象こそないが、ずっと第一線だな。

318 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 22:24:42 ID:6XtR4+TE
東千代之介は日舞の家元 
家族に暖かく見守られ、多くの弟子に慕われてながら最後を迎えたから没落とは違う。
田中絹代は、大女優なれど晩年の暮らしはよくなかった。

319 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 23:20:33 ID:RIq3czOS
脇に回ってからのアラカンも黒い編笠、海の次郎丸、変身忍者嵐、紅い稲妻といった子供番組に出ていた。
あと、ウルトラセブンに市川春代が出ているな。

320 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 23:37:36 ID:dEtEQz0f
>>319
「北へ還れ!」でフルハシ隊員の母親役でしたね。

321 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 03:11:24 ID:k/eAUDq8
>>315
たぶんそれはアナタが時代劇ファンじゃないから。興味がないから。
時代劇ファンなら>>307の気持ちが分かります。

322 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 03:20:04 ID:HjgJPkqU
千代之介はバトルフィーバーJのオープニングの時点ですでに浮いてるのが印象的だったw

323 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 07:48:12 ID:h83SzHDF
>>321
時代劇好きだけどわからんね。
時代劇ファンはクレジット気にしたり、主役じゃないと落ちぶれたといったり、
訳がわからんヤツが多い。歌舞伎なんかの事大主義を引き継いでいるんだろうが。

東千代之介の人柄を忍ばせるいいエピソードだと思う。

324 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 08:01:57 ID:qN7er8pL
>>323
番組が始める時に新聞のインタビューで語っていたね。”東千代之介が久びさ
にTV登場”と。「昔の赤胴鈴之介シリーズのような空想活劇物が時代を経て
このようにアレンジされている。」なんて語っていたね。
自分は東映時代劇を支えた大スターだと知ったのはその後でした。
この手の番組に抵抗無さそうだったから人柄もいいみたいだったね。

325 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 08:13:14 ID:cfGYbomH
伏見扇太郎よりはるかに幸せな人生じゃないか?

326 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 09:18:33 ID:+fSayKhX
>>323
確かにその傾向あるな>時代劇ファソ
役者にしてみれば「大きなお世話」なんだろうけど

327 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 09:25:49 ID:KHtn0EBe
>>324
「バトルフィーバーJ」は、東映京都にいた折田至がプロデューサーだったので、
それで出たんじゃないの? 
千代之介も若い頃は「新諸国物語」「里見八犬伝」といった東映の親子向け映画
に出ていたので、それの現代ものという解釈だったのでは?
実際、東映のヒーローものや戦隊ものは、往年のチャンバラ映画や活劇映画の
フォーマットの延長上にあることを知っていたんだろう。

328 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 10:54:59 ID:eWzjmdM7
千代之介の後半生は日舞が中心、テレビはご愛嬌。

329 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 11:51:47 ID:s8n8nLaI
バトルフィーバーでの千代之介殿の痛快極まる活躍を知らんのか? 怪人を一刀斬りだぞ。

330 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 18:55:07 ID:0akCvM0A
トーキーになって没落した俳優の代表はやっぱりジョン・ギルバートだな。
サイレント時代はその貴族的美貌で、グレタ・ガルボの相手役として活躍したが、
やがてトーキーを迎えると、スクリーンから流れたその甲高い声に場内は大爆笑。
ガルボの献身的なサポートも空しく、かつての人気を再び取り戻すことが出来なかった彼は、
ある月の綺麗な夜、自宅近くの湖へボートで漕ぎ出したきり、再び戻ってくることは無かった・・・

日本だと阪妻の話が有名だが、訛りで苦しんだ人も結構いるみたいだね。小杉勇とか。


331 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 20:26:30 ID:Vq9JBYJQ
>>296
女優だと
京マチ子、淡島千景、久我美子、香川京子、岸恵子、若尾文子、司葉子、この辺りにはない
岡田茉莉子・有馬稲子は落ちぶれ感あり(TVショッピングと二時間ドラマ)バラエティーに出ないだけマシか
容貌では(個人的な好みでは)、久我・香川は自然に年を重ねた感じで好印象
岸・若尾はやや若作り、司・有馬は太ってしまったね、岡田とか浅丘ルリ子は・・・・
岸田今日子みたいにバラエティに出ようと関係ないと思えるのは希少か
一番ショックだったのは、故・左幸子
野村佐知代と人生相談番組に出てたのは悲しかった


332 :283:2006/07/17(月) 21:03:56 ID:j95bfHCu
日活がロマンポルノに移行した時、大半の俳優は辞めていったが
ポルノに出るしか生活の糧がない連中はつらかったろう。
アクション映画の脇役だった木島一郎、長弘、雪丘恵介、久遠利三らは
スターではなかったが、いい年して裸になって女と絡むシーン見た時は
悲しかった。本人たちは案外楽しくやってたんだろうが。
ビックリしたのは日活初期では主演作もある南寿美子。でもさすがに
裸にはなっていなかったけどね。主演女優の母親やバーのママの役が多かった。


333 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 22:41:27 ID:TbpHv9E6
>>316
藤田敏八氏は昼ドラで爺さん役だった。

334 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 22:43:37 ID:TbpHv9E6
>>317
顔が父親の生き写しに成って来たからね。

335 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 23:00:23 ID:KHtn0EBe
>>332
当時の日活の大部屋俳優は、ロマンポルノになって大きな役がもらえるように
なったので内心は喜んでいた。木村威夫によると、慢心してスター気取り
になって俳優課のソファでふんぞり返る輩までいたとか。
ロマンポルノの脱がないおばさん役では橘田良江や森みどりもいたね。
他にも新劇から来たような人が年増の脱がない役でたまに出ていた。

336 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 23:09:53 ID:KHtn0EBe
>>333
藤田さんは俳優座養成所在籍経験者でもあり、元々が出たがりだったので、タレント
稼業には抵抗はなかったらしい。傍から見ていると「あんなに出なくても」とは思ったけど。
これは大島・崔・井筒・清順・市川森一といった人たちもそうだが、TVや映画に出ていれば収入源にもなるし、局や
スタジオといった人が出入りする現場の雰囲気が好きだったのだろう。ああいう場所の
独特の空気って慣れれば楽しいもんなあ。
藤田さんは晩年、映画が撮れなかったことは気の毒だったけどね。

337 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 23:21:38 ID:KHtn0EBe
>>333
藤田氏は昼ドラの子役とも実の孫のように付き合っていたらしい。葬儀でも
森尾由実がボロボロ泣いていたね。何度も離婚と同棲解消を繰り返し、安定した
家族を作れなかった氏としては、人生の最後で擬似的だが家族的な安らぎを味わえて
その意味では幸せだったのではないだろうか。
最期に入院していた時期も、同棲していた行き付けのバーのママと正式に結婚し、そのお店の常
連さんと擬似家族のように付き合っていたという。映画関係者はむしろ遠ざけていたが、
それでも蔵原組の人間たちが手弁当でかなり世話を焼いたらしいから、映画が撮れなかった
こと以外は全然マシな晩年だったと思うよ。人徳だろうね。
最後の最後まで、企画が進んでいた「不機嫌な果実」は撮りたかったらしいけどね。

338 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 11:46:17 ID:ZeHwoXal
>>327
東千代之介って東映で当時大人気のグレートマジンガー対ゲッターロボが
製作された時に監督がこの手の物は「昔の時代劇の中村錦之助と東千代之介
の大スターを競演させるような物で両雄並び立たずのようになる可能性が
あり難しい。」と述べているのを見て萬屋錦之助はTV時代劇で見た事が
あったが東千代之助は存在自体知らなかったのでこの妙な例えでどっちが
マジンガーでゲッターなんだと東映時代劇黄金期の人気を想像してしまった。

339 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 15:04:38 ID:6tAezM4V
>338
NANNDAKさっぱりわかんねっす

340 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 18:11:07 ID:4E8w9bdP
307から先ほとんど知らないテレビばかり、黒い網笠はしっている(ブラザーの枠でやっていた時代劇映画)

341 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 19:57:43 ID:rWk9xsfS
>>316
田中絹代の晩年こそ、大没落だろう。
思い出すだけでも鬱になるよ。

342 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 20:43:33 ID:AWR3uQO3
>>341
くわしく

343 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 23:15:35 ID:MOQ+7t7A
>>342
晩年は突然大女優と持ち上げられるようになり
テレビ、映画にひっぱりだこになり幸福でした

344 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 07:07:00 ID:YsZ5qftk
田中絹代は昭和25年位に、帰米して羽田で
投げキッス事件を起こした後が辛かったのでは。

345 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 07:15:37 ID:r+Tf5bDL
絹よさんは晩年欝で、まっくらな部屋で何時間も頭抱えてうめいてた
ようです。晩年は身寄りもなく、運転手とマネージャーのみ。
寂しいご臨終でした。
この事情は、山田風太郎の、人間臨終図鑑にくわしく書いてある。

346 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 09:17:17 ID:AbxFSYhH
欝じゃなくて、脳腫瘍でね。
晩年没落というのじゃないけれど。単なる病気だから。


347 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 09:17:47 ID:AbxFSYhH
後、監督の小林正樹が甥で身寄り。

348 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 09:39:28 ID:xT+ikz+Z
昔テレビで、秋吉久美子が絹代役で絹代の半生をドラマ化。
晩年は生活も苦しく、マネージャーがなにかと面倒みていたような。


349 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 09:56:57 ID:AbxFSYhH
元付き人が、もう付き人じゃないのに世話をみて。
それは絹代がスターだったから。
荒物屋に買い物行ったり出来ないし。
家売ったり裕福でなかったのは事実だけど没落はしてない。
かつてのスターの暮らしを維持できなくなっただけ。

350 :恋の家畜:2006/07/19(水) 10:00:05 ID:Fj2ctfD2
>>348
親兄弟みんなが絹代に寄生。
絹代は兄の介護まで引き受けて仕事をセーブして、
残ったのは昔建てた大きな家敷だけ。
しかも昭和50年代でまだ白黒テレビを使う困窮ぶり。
それでも最晩年に「サンダカン八番娼館・望郷」とゆう代表作に恵まれたし、
テレビでも「前略おふくろ様」のショーケンの母親役や
「雲のじゅうたん」のナレーションなどでお茶の間にも進出できたわ。

351 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 10:31:14 ID:gcqKYc9t
旭はもうスターじゃないのに、運転手、執事、マネージャー、家政婦
付き人、と何人も雇っている。
しかし金がないのはどうしようもない。
女性パトロンが数人いて一晩泊まると500万円くらいは旭に渡すらしい。
しかし本人もパトロンも70歳超えてんでしょ。
なんともおぞましく醜い光景だが、これが芸能でもある。

352 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 12:01:41 ID:G1gRLsa5
>>351
>なんともおぞましく醜い光景

別に何とも思わんが。
500万の方は驚くよ。


353 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 13:06:50 ID:S5oLqp17
小林旭、無理してるなw

354 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 14:05:21 ID:RRkGxv+B
田中先生と旭では抱えてる背景も時代も違いすぎますがな。
旭は元々お坊ちゃんなので日活でも虚飾にすがりひばりと
勘違い婚してその後事業失敗、借金の山だけど。
田中先生はプライドが高くて男性ともうまくいかなかった。
溝口健二は惚れてたが早死にしたしね。浪費家とも言えないな。

>>348
秋吉のドラマで清水宏役って渡辺徹じゃなかったっけ?
体型はよく似ていた。

355 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 14:52:03 ID:G1gRLsa5
俺は旭、好きだね。
借金だらけなのもキャラの内よ。
最高だよ。


356 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 14:54:46 ID:1lHSN4+g
>ひばりと勘違い婚
三代目が仲介してるんだから断れる奴なんか芸能界におってたまるか。

357 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 15:37:42 ID:H2oVrc9i
アキラは、田中角榮の金庫番だった秘書を愛人にしてるから
借金は実際無いはず

まだ借金があるように見せてるのは税対策


例●田中眞紀子が莫大な相続税のチャラを亀井静香に依頼

堤義明の貯蓄術

358 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 17:29:11 ID:PZUjoJPV
日本国もほんとは借金なんかないのに何百兆円も
借金あるって言ってるようなもんか

359 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 17:41:00 ID:va+TdpW5
>>358
はぁ?

360 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 19:48:43 ID:qehulQn/
>351
>女性パトロンが数人いて一晩泊まると500万円くらいは旭に渡すらしい。
>356
>三代目が仲介してるんだから断れる奴なんか芸能界におってたまるか。
>357
>アキラは、田中角榮の金庫番だった秘書を愛人にしてるから

闇の世界を垣間見る思い。

361 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 19:52:46 ID:0qGfG/Zq
>>351
執事ってかこいいな!ほんとにおるのかな

362 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 21:32:26 ID:AbxFSYhH
>>357
> 田中角榮の金庫番だった秘書

佐藤昭さんのこと?
彼女は角栄の愛人というか事実上の奥さんだったんだが。
倒れた後、田中真紀子が目白の自宅に角栄を幽閉するまで。子供もいる。


363 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 06:29:58 ID:S6giRvH6
>>362
馬鹿相手にすな

364 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 13:18:16 ID:86gQFQMN
角栄の甥だかにAV男優居たよねえ

365 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 22:02:38 ID:/tsB48QC
角栄は只の田舎もん。映画に関係ない。
話を元に戻して。

366 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 00:55:48 ID:NUeMGJIy
ちょっと待って!
新珠さん、角英の愛人だったってホント?

367 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 06:00:14 ID:sdSNFG+n
>>366
有名な話です

368 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 10:01:16 ID:lTvOT4Az
松本清張じゃないの?

369 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 23:59:35 ID:2Uo3YSb5
そう言えば、安部公房が死んでから山口果林の仕事が減ったような・・・

370 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 18:08:31 ID:DvmTUz4b
カクエイが口説いただけじゃねーの
「一発、おねがいします・・」

371 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 21:07:50 ID:SEjZ1Xrt
しばらく海外旅行していたんだが、山本圭が淫行かなんかでまずいことになっているの?
硬派左翼のイメージとロリとは結びつかないのだが。

372 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 21:49:51 ID:RwBFBSnM
沈黙

373 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 04:52:17 ID:Qunl52t3
山本圭が淫行だったらすげえなぁw

374 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 16:53:30 ID:vIxo33Fa
伏見扇太郎

375 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 19:16:37 ID:rBAKc8Kj
もう伏見ネタは秋田よ。
そっとしといてやれよ。

376 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 20:22:25 ID:dqdm03vX
山城はなんで急にテレビ出なくなったんですか
人脈がみんなテレビ局定年退職したとか
ダウンタウンとかナイナイよりは面白かったのに

377 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 20:29:56 ID:Vy+u4Jrc
山城さん思ったことポンポンいうからじゃないの?
さいきん正直な人ってTVに出ないよね

378 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 20:36:04 ID:Najy7rbb
>さいきん正直な人ってTVに出ないよね

みのは?

379 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 20:37:53 ID:gXehPGwj
自分で映画撮り始めたからじゃない?
両立は難しいしね。

パチンコメーカーに金出して貰っているから、
パチンコ屋店頭での営業も付き合いでやっているらしい。
他スレの情報によると。

そういうわけで没落してないと思う。
この板的にはTV、特にバラエティ、にしがみついて、
映画に出ない人を「没落」といって欲しいよ。

380 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 22:14:46 ID:Wf17EvSf
>>376-377
病気らしい


381 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 16:27:32 ID:S6ZtHnMu
山城さんはもうすぐポテチンですよ

382 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 20:35:34 ID:9PZZbaYD
梅若正二
赤銅鈴之助で主役を飾ったにも拘らず、その後の没落ぶりが惨い

383 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 23:40:26 ID:yrafCmNP
梅若正二 は、交通事故で「赤銅鈴之助」役を鋼板したんだっけ?
その後鳴かず飛ばずで大蔵映画へ・・・
若いから出演料も安かったかな?
アパート建てた役者も沢山いたようなのに・・・

384 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 15:23:12 ID:0lw4HTB6
あの人は今?にも出ないし、どうしたんだろうか

385 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 19:25:55 ID:0lw4HTB6
伏見扇太郎って中村錦之助、大川橋蔵、東千代之介、里見浩太朗らと並び
子供達に人気だったスターだったのになんで彼だけ・・・

386 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 23:48:04 ID:1WOn+n5H
>>385
http://movie.goo.ne.jp/cast/93162/

387 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 06:31:14 ID:gyrzYZMZ
昔大スターで今は新聞配達している人いるけど
本人は全然没落したと思ってないみたいよ

388 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 10:25:44 ID:X0jf4KJN
蟇目良 

今、タクシーの運転手をしてるらしい。

389 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 10:39:58 ID:aiw7ufJR
ジャニーズにいて何年か前死んだ奴もタクシーのウテシやって種。
長沢純に似てたが。
あと藤猛もそう。
実はおれも同業。www

390 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 14:33:01 ID:OPSqSa4p
ハイファイセットのメンバーで空き巣で逮捕された人とかも
宅死のうんちゃんでしょ。
あと弁当やとか餃子やとか室内空調やとかいろいろやってる元スターはいる。
人間生きてかなきゃなんないんだよ。

391 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 14:35:50 ID:efeEfoPW
>>389
ワロリ

392 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 15:33:11 ID:pt8QdXQj
そうだよなあ、ジーン
人間生きてかなきゃならないからなあ。
サヨナラでアカデミー助演女優賞を取ったナンシー梅木が
何をやってるか、詮索するのはいけないね。
職業に貴賤は無い。当たり前だよ。
胸を張って生きていこう。
マジレスです。すいません。

393 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 15:43:51 ID:S16rI3ai
>>390
ハイファイセットは映画と関係ないし。

394 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 15:45:07 ID:XZNUtfqx
>>392
ナンシー梅木てどうなったの

395 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 17:22:53 ID:CGuROskm
ナンシ−梅木は確か薬で転落したんだよな。
「サヨナラ」とか「限りなき慕情」で主演級だったりアメリカでもスタ−だった。
唄も素晴らしくうまい。まあ残念だね。

396 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 20:29:36 ID:NRnzyMAJ
ナンシー梅木は日本でジャズ歌手の頃からペギー葉山と親友だったらしく。
葉山が色々調べたら、ハワイ在住とまでは判明。
地元日系ラジオなどで呼びかけるもレス無し。
あえて出てこないのも彼女の自由意志、そっとして上げましょう、と葉山。
(葉山横に恍惚っぽい亭主が置物のようにチョコンと座ってて  ほどなく亡くなったっけ)

でもオスカー取ると協会から生涯月50万ほどおりる 
とワダエミが言ってたけどなあ・・・

397 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 22:26:35 ID:bg67ZRW2
桜木健一ってどうしてるのかな?


398 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 23:30:42 ID:Q0u2A5O2
ナンシー梅木(ミヨシ梅木)を本気で探すつもりなら
アメリカ人なら誰でも持っている「社会保障番号」から
調べることができる。非公開が原則だが、大きな探偵事務所なら
直ぐに見つけ出す。
CD持っているが、ハスキーでセクシーな声だ
でも映画では「可愛い子ぶって」いて、気持ちが悪い
フラワードラムソング なんかは、ミュージカル好きなら
必見だな

399 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 02:24:44 ID:C2rXamen
倉岡伸太郎

400 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 03:39:58 ID:oNBud39h
>>398
アメリカ人なの?

401 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 16:20:00 ID:v5S5mmkh
嵯峨美智子・・・山田五十鈴の一粒種ですが、最後はぼろぼろでした。
このスレの前のほうに、山田が没落した誰それの窮状を見かね、手をかして店を持たせて
やった、という書き込みがありましたが、娘に関しては徹底的に距離を置いて
いたらしいです。母親にの、いや、それ以上の美貌の持ち主だったのに、整形しすぎて
変貌してしまい、かなり年をとってからその変貌振りをアップで週刊新潮か文春かが
グラビアに載せて世間を騒然とさせたのは覚えています。むごいことするなあ、と
子供心にも思いました。

402 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 19:06:45 ID:Uz5Hbrbd
山田五十鈴ってブスじゃん

403 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 19:46:47 ID:JwQJj2/G
嵯峨美智子って、もう亡くなったんだっけ。
なんか転落の人生だったよね。母親の影から逃げ切れなかったか。

404 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 20:02:20 ID:xRB2/UPl
葬儀のときは山田五十鈴は憔悴しきってたらしい

405 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 20:10:39 ID:KUa+0om8
>>404
鬼母ではなかったんだな

406 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 20:19:07 ID:8DLIL7iX
徹底的に距離を置いては撮影所での話でしょ。
最初の共演の時に「親子と思わないように」と釘を刺しに言ったとか。
(まあ子育てもやってませんが…)

睡眠薬中毒で体調おかしくなっていた時も手を差し伸べたはず。
それから誰だったか忘れたけど、バッタリ会った人が書いていた。
「どちらへ?」「娘の命日なので墓参りに」と。

407 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 20:43:05 ID:jXBZuaz8
嵯峨さんは、70年代に「十六歳の戦争」って映画で秋吉久美子の母親役を演じてたよ。
当時アル中でちゃんと仕事ができるのか心配されていたらしいけど、
とても良い演技をしてた。でも、あれが最後の輝きだったのかな。。

408 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 20:54:18 ID:MRp5kEF6
>>401
マスコミといえば、最晩年で老衰し車椅子に乗った三船の写真を載せた週刊誌があった
高峰秀子が何かの文章で、「こんな扱いは酷い、数々の業績を残した俳優に対して失礼ではないか」と
怒ってくれたのが嬉しかった

個人的には三船・錦之助・勝新あたりにも「没落」って印象があるんだが・・・

409 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 20:56:02 ID:v5S5mmkh
みなさん、ありがとうございました。
できれば、顔にメスを入れる前の天然美女時代の映画を見たいと思って
いるのですが、なかなかDVD化されていなくて残念に思っています。
市川雷蔵などとも共演しているので、(途中から顔は変わっていますが)
きっとどこかにはあると思うのですが、ご存知のかた、よろしけれが
ご教示ください。

410 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 20:56:27 ID:FmWXShSV
印象もなにもそいつらは皆没落組。
死後大借金を残してるだけでも十分すぎる。

411 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 20:59:43 ID:wfbn19Uq
没落っていうけど、愛する家族がいただけでも、しやわせな一生だったと、
思うよ。
よのなかにゃあ、生涯愛されず愛さない男たちの死体が充満してるよ。

412 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 21:07:50 ID:4vUcGnk6
>三船・錦之助・勝新

この辺まで「没落」に入れちゃったら、没落じゃないヤシを挙げるのがスゲー難しくなるとオモ。
スターが借金残すなんてのは関係者でもなけりゃ、武勇伝とか伝説にお誂えむきだし、
↑3人なんか、後世に確実に名を残した点ではむしろトップレベルだろ。

413 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 21:17:53 ID:8DLIL7iX
>>408
あれは写真は大したことない。
脇に書いてある文章が酷かった。

414 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 21:38:09 ID:1ki7cpKc
そういえば太地喜和子=山田五十鈴隠し子説があるけど、あれはガセ?

415 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 21:59:28 ID:zoU0mrV+
嵯峨美智子は親の七光りを超えた実力のあるスターだったし
転落ったって別に芸能界にさして未練があるようにも
思えなかった
定期的に週刊誌にどこそこで発見なんて写真入りで
出てたけど零落の雰囲気はなかったな
まぁ商売替えって感じだった
スクリーンやテレビに出なくなれば没落なんてのは
短絡的な硬直した頭脳のなすところだと思うよ

416 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 00:15:23 ID:AkAMoFAu
瑳峨三智子は、77年の「歌麿」という映画でチョイ役で出演されたあと、またまた消息
を絶った、と俳優辞典に書いてました。
88年の「橋」に顔を出す以外には、完全に芸能界から去っていたようですが、失踪していたとされる
10年余りなにをしていたのか。
ホステスか。
長期療養か?

417 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 00:41:08 ID:EMBnl2YG
>>397
舞台俳優として活躍中。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AB%BB%E6%9C%A8%E5%81%A5%E4%B8%80

418 :恋の家畜:2006/07/30(日) 01:07:18 ID:0ohOtWem
>>416
長期療養のはず。
睡眠薬や精神安定剤を長年服用し続けて、
ついに精神錯乱状態に陥ったとか。
治療費などは全て“鬼母”と呼ばれた五十鈴が
負担したそうよ。

419 :恋の奴隷:2006/07/30(日) 01:52:21 ID:0ohOtWem
>>418
よく考えてみたら、瑳峨三智子の父親の月田一郎も不幸な人生だわね。
山田五十鈴が十八歳で「おめでた婚」をして三智子を出産した直後、
溝口健二に請われて出演した映画(「浪華悲歌」と「祇園の姉妹」)で演技開眼、
大スターになった一方、鳴かず飛ばずの月田は「五十鈴の夫」と呼ばれる始末。
酒に溺れて生活は荒れるばかり。東宝へ移籍後、五十鈴が娘を置いて家を出て離婚。
戦時中は東宝の戦争映画で結構活躍しているけど、やっぱり生活が荒んでたのか、
結局、昭和20年9月27日にメチルアルコール中毒で急逝。
映画史的にも「五十鈴の夫」としか記憶されず、戦時体制崩壊と共に殉じた印象があるわ。


420 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 05:10:29 ID:yxUj0r/5
>>419
男と女が逆だったら何の問題もなかったのかもしれないけれど。
当時は今よりもさらに男としての面子、というものにこだわりがあったのだろう。
才能ある奥さんを素直に認めて、ゆったりと伴走できる男も、それはそれで
器が大きいと思うけど。例えば中村紘子のだんな、庄司薫とか。あ、でも
やっぱりちょっと情けない・感はあるかも。
嵯峨美智子は、たぶん、月田の母親(美智子からすれば祖母)にそだてられたんじゃ
なかったっけ?

421 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 06:57:44 ID:7gP0yDtD
>>420
庄治薫は東大だからだろ
あれが中卒の一発屋だったらとっくに離婚されてホームレスか自殺
日本じゃ中卒の大スターより東大出の無職のほうが
社会的身分は上なんだよ
大島や篠田みたいなヒモ監督はみんな高学歴だろ
篠田は微妙だけど当人はそう思っている
黒澤や小津みたいな低学歴監督は死ぬまで
あくせく映画とりつづけなきゃならん
これは人間の器とかとは全然関係ない
その月田なにがしもきっと低学歴なんだろ

422 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 08:57:28 ID:LUtv8QJo
長谷川和彦が落ちぶれ感満載だよ。室井滋に養ってもらってるようだけど、
監督は交通事故で人殺しして刑務所に入ったあと、
なんだかふぬけみたいになったようだ。
部位シネマでもいいから、とっとと撮ればいいのにと、思う。

423 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 11:18:32 ID:FR6uNkK5
学歴コンプ
見苦しい・・・

424 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 14:16:54 ID:i9iU+a9K
>>421
卓見。 >日本じゃ中卒の大スターより東大出の無職のほうが社会的身分は上なんだよ
2ちゃんで久しぶり。

最後の一文は要らないと思うが。

425 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 14:40:16 ID:itM9SU2l
卓見て…w

426 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 15:03:56 ID:040NFfyS
 ↑
中学国語辞典には出てないよ。
低層確定 wwwww 


427 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 15:26:51 ID:hpLQ5bM9
ジェリー藤尾ってまだ生きてる?

428 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 18:09:46 ID:yxUj0r/5
東大出ているくらいで、庄司薫に我慢できるかあ? 中村紘子・・・・。
そんなに「東大出」に力があるとも思えないのだが。しかも学歴コンプレックスの
ある上昇志向と虚栄心の強い女ならともかく、中村紘子は自分で自分の才能に
自信があるわけだし。

私の友達で能力が高いほど、家庭的に恵まれている人ほど、結婚相手に出身大学
不問という人が多かったけれど。

429 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 18:37:28 ID:C6sJeqOb
>>422
ゴジは人は殺していない。交通警察や簡易裁判所に対して態度が悪かったので
実刑になったようだ。交通刑務所に行ったことも本人は武勇伝として自慢
していたので、それで駄目になったわけではないよ。

>>428
東大云々より、庄司薫(福田章二)が中村を公私に渡って何かと支えてくれるか
らでしょ? 中村のエッセイの直しも福田がやっているという説があるし、
実際、大宅賞も取れたし。中村の音楽を本当に理解してくれるパートナーとなると
限られるだろうが、エリート的な環境で育った福田にはそういう面の素養もあるのだろう。

430 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 18:51:08 ID:C6sJeqOb
・・・と、スレ違いだが、いま福田と中村の経歴をwikiで再確認してビックリ。
1937年生まれの福田ってもう相当なオッサンなんだねえ。ひょっとしたら今頃はどこかの
教授や学長になっていてもおかしくない人だったわけだ。秀才がいい奥さんを見つけて若隠居という図か。
頭が良過ぎるとこういう隠棲の仕方をしたくなるのかもしれない。
中村も育ちが良過ぎる。あのご夫婦は下々とは世界が違うのね。

431 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 19:12:04 ID:+aI3dnJQ
嵯峨さんは一時期ホステスをやっていたと何かの本で読んだことがある。
顔いじりすぎでも、同世代のおばさんよりはずっと綺麗だったはずだよ。女優なんだし。
最期が自殺じゃなかっただけ救いがあると思うよ。。

432 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 19:38:51 ID:6/lrO0yg
和泉雅子は没落したって言えるのかな?

433 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 20:45:41 ID:EMBnl2YG
>>432
没落したというより自ら女優を廃業した。

434 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 20:53:33 ID:aO3D76fb
宇野浩一郎とか庄司君とかなんかすごいよね。
もう人生投げちゃってるというか、ふてくされてるというかさ、
人間ここまで開き直ったら、怖いもんなしですわ。
感服します。

435 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 21:11:59 ID:FxNe3MUD
>>432
悠々自適っていうんじゃないの?

436 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 21:18:08 ID:C6sJeqOb
>>433
雅子ちゃんは美人女優であり続けることが重荷だったのでは? しかも
美人とはいえ年を取るといい役も少なくなるしね。太ってからの素の自分の方がラクでいいって
ことでしょう。おばさんになってもいまだに面影はありますよね。

>>434
宇能鴻一郎が官能作家になったのはメシを食うためじゃないの? 官能作家
には食えないので生活のために戯作者になった人が多い。川上宗薫だったかが
書いていたが、あの業界に入ると、文壇への対抗意識とかそういうのは綺麗
さっぱり無くなるらしい。同じ読物作家でも、経済的に成功してもその後も延々と純文学文壇に対するルサンチマン
から脱け出せない大衆作家や中間小説作家も多いのに、それとはエラい違い。

437 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 21:20:41 ID:C6sJeqOb
>>435
でも、ここには「東京都港区白金に2006年1月頃までホテルを経営していた
が現在は閉鎖されている」とあるが? 大丈夫かな?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E6%B3%89%E9%9B%85%E5%AD%90


438 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 21:23:16 ID:Qt96OpO7
ショーケンかなぁ、やっぱり
リアルタイムではないが『青春の蹉跌』『傷だらけの天使』『前略おふくろ様』・・・
彼は昔の彼ならず

439 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 22:10:21 ID:B4gXvjQf
現在の和泉雅子、美少女だった女優時代よりいい顔している思うと私は少数派でせうか。表情が輝いている。
(綺麗かブスかの話をしているんじゃありません。今なお魅力的な女性)

440 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 22:51:00 ID:itM9SU2l
>>426

おま…
何指摘されたのかも分かんないって…orz

441 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 23:23:00 ID:3bR/mucG
嵐のメンバーになれなくてジャニーズジュニアを辞めて、進学して博報堂の社員になった小原裕貴は勝ち組みですね!

442 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 23:31:30 ID:C6sJeqOb
>>441
明らかにジャニの経歴を利用した入社だよなあ。面接での受け応えも
良かったんだろうけど。

>>439
そこがまさに美人であることの重荷から解放されたのだろうってことになるのでは?

443 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 23:40:57 ID:ETgxpZQ3
しかし、和泉雅子って何であんなにブスになったんだろう。
北極行っただけではそんなに劣化するものではないと思うが。
直後は日焼けや凍傷とかでヤバかったりするだろうが、ずっとそのまま
っていうのは妙だな。行くに当たって整形のプロテーゼなどを、はずし
たんじゃないだろうか。

444 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 00:01:59 ID:ZkF5nvHG
>>440
つまんね

445 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 01:50:25 ID:KaYWEQv4
>>427
生きてるよ。2ケ月くらい前にテレ東の歌謡番組で
「知〜らな〜い〜街を〜♪」
を唄っていました。

446 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 06:07:30 ID:D4+4oDYX
>>442
博報堂や電通で面接の受け答えって馬鹿じゃないの
ああいうところはな100パーセントコネなんだよ
藻前も親が国会議員なら入れるよ

しかし世の中には無知な人がまだまだいるんだなぁ

447 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 07:44:59 ID:VgZygit3
浦山桐郎は晩年は貧困とアル中と
家庭内不和(妻と愛人との諍い)に囲まれてたな。
作品も食うためにアニメとかポルノとかTVドラマとか作ってたけど
持ち味を出し切れたとは言えない。
最後の夢千代も、サユリ頼みなとこがある凡作だし。

448 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 08:03:13 ID:7HuNeWDn
夢千代日記はTVドラマがオリジナルでしょ。
TVドラマの方が面白かったのが、もうね…


449 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 20:25:47 ID:m1QU2Rpv
>>330
澤村春子も訛りで没落したらしいよ

450 :恋の家畜:2006/07/31(月) 23:54:48 ID:ucSGx0+p
>>449
小杉勇も澤村春子と同じ東北出身で、決してイケメンじゃなかったけど
トーキー以降は訛りも個性派俳優を印象付けるのに有利したわ。
昭和10年代は日活多摩川で「五人の斥候兵」「土と兵隊」などの戦記モノや、
「真実一路」「限りなき前進」などの文芸モノに主演して大活躍。
当時では異色の存在感でインテリから農民、兵士、老け役までこなし、
善人悪人どちらも演じきる抜群の演技力を持っていたのに、
戦時体制で日活が大映に統合される当たりから役柄に精彩さが見られなくなった。
戦後は娯楽作品への助演の傍ら、東映で監督業を開始。製作再開した古巣の日活に移籍。
当初は「俺は待ってるぜ」「陽の当たる坂道」などに助演していたが、
その後、専ら添え物映画(SP)の監督に終始徹した。

小杉勇の映画人生って戦後どうしてこうも不遇なのか?
戦前の日活多摩川の大半が失われて評価されなかったからとか、
監督業に転じたからだけじゃないと思うわ。
やっぱりヒロポン?

451 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 23:22:46 ID:zAYN1UTc ?2BP(0)
澤村春子って数年前取材されたって本当?

452 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 23:32:17 ID:+RmOuWv/
遺作がチト淋しい監督たち
並木鏡太郎『花嫁吸血魔』
伊賀山正徳『特別機動捜査隊』『がんばれロボコン』
浦山桐郎『ふれんず・らぶ』
増村保造『遊びじゃないのよ、この恋は』
古澤憲吾『小さなスーパーマンガンバロン』
村山新治『有言実行三姉妹シュシュトリアン』

453 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 00:23:08 ID:bcDi7mq3
>>441
ヲタにストーカーされた人だね。

454 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 00:25:18 ID:bcDi7mq3
>>437
http://www.hotelmate.co.jp/

455 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 00:28:33 ID:glFF31/E
紙オムツ&オシャブリ

456 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 00:49:05 ID:qNcpI6UR
>>452
石井輝男「盲獣対一寸法師」
石井の最後の作品かと思うと哀しい

457 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 00:51:37 ID:EnOgfy1x
いや、むしろカルト帝王に相応しい遺作かも

458 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 03:57:55 ID:V4TwhIFM
>>446
代理店はコネ重視だけど、「100%」でもないよ。小原くんが元ジャニの経歴を買われたのは恐らくその通り。

>>448
「夢千代日記」は小百合・早坂暁・深町幸男(NHKドラマ時のメイン演出家)の3人で作った世界だから、
小百合との縁で劇場版に呼ばれただけの浦山さんには手の施し様が無かったんだと思う。

>>450
小杉さんの監督作品で後世に残るものはほとんどないけど、ただし現場では人
柄がいいので周囲にはとても好かれていたと聞く。当時は素はヤクザっぽい監督や
人を人とも思わない監督も珍しくなかった。現在の我々が思うほど不幸な後半生ではなかったのかもしれない。

459 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 04:08:13 ID:V4TwhIFM
>>452
並木鏡太郎は生きる日本映画史みたいな人だが、まだ50代の後半だった頃に
監督は辞めている。それだけ若い頃から撮っていたということ。
引退後はアメリカのTV映画の輸入業の会社に勤めていたらしい。01年頃までご存命だったんだよね。

伊賀山のキャリアって異様だよね。増村さんは本人もTV映画作りを熱心にやって
いたので、本望だと思いますよ。村山さんも若い頃は東映の教育映画を撮っていたらしいから、
子供番組でも本人は違和感はないんですよ。

460 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 04:14:20 ID:V4TwhIFM
・・・つか、「遺作」って村山さんはまだ亡くなられてはいないのでは?

>>457
石井さん、晩年はどんどんボロボロになっていったからねえ。末期はほとんど
プロのスタッフがいないのに撮影していた。忘れられた人だったのに、「ゲンセンカン主人」
以降に何本か映画が撮れただけでも幸せだったと思う。
「カルトの帝王」と言っても全盛期の東映を救った人だし、本当は一度は日本映画界
の頂点にいた王道監督ですけどね。いま見ると趣味がヘンなだけ。

461 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 10:18:07 ID:F4XRXmbh
石井さんは没落どころかむしろ晩年に狂い咲きしたと言っていいだろうが。
大井武蔵野館関係者の努力(笑)のおかげで若いファンが猛烈に増えて、
作品上映のたびに劇場のトークイベントでひっぱりだこ。
それから性愛路線を中心に海外での評価も高まって、外国の映画祭とかにもよく呼ばれてた。
(亡くなる直前まで外遊してた)
あと成瀬の弟子の生き残りということでもお呼びがかかってたね。
間違いなく幸せな晩年だったと思う。

462 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 14:52:53 ID:nV6UEibg
でもやっぱりああいう映画にはついていけないよ www

463 :恋の家畜:2006/08/02(水) 23:00:51 ID:dsDUNwCa
>>461
あれだけのベテランが若いスタッフと一緒に手づくりで
映画を作っていったのだからスゴイね。
さらにかつての仕事仲間、例えば丹波哲郎や
銀幕を去って久しい前田通子や吉田輝雄も出てくれたのだから、
若いスタッフにとって、ああゆうホントの映画人と仕事した経験は
なによりも得がたいものがあったでしょうね。
現場の厳しさ、緊張感と共にクランクアップ後におとづれるお祭り騒ぎ…
彼等も映画の魔力に取り付かれて行くんだね、きっと。
それが石井監督の何よりの遺産だったかも知れない。
…やっぱ没落して不幸な最後を遂げた人には当てはまらないわね。

464 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 23:07:49 ID:7fmJQoIR
>>460
今後村山新治が何らかの形で映像作品を手掛ける可能性はゼロと思われ。
この人に限らず、監督人生の後半は安っぽいテレビ映画ばかりで、一旦フェードアウト後何年も
撮ってない監督が再びメガホンを撮ることは不可能に近い。

465 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 23:15:52 ID:/bHxH3yt
>一旦フェードアウト後何年も撮ってない監督が再びメガホンを撮ることは不可能に近い。
ゴジのことかぁああああ!

466 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 23:52:21 ID:V4TwhIFM
>>461 >>463
美化し過ぎ。クレジットタイトルを見ると分かるけど、「ゲンセンカン主人」以降、
一作毎にプロのスタッフがどんどんいなくなっている(涙)
「無頼平野」「ねじ式」の頃からかなり現場志望の学生を入れたりしていたし、「地獄」「盲獣VS一寸法師」
の頃は現場にほとんどプロのスタッフがいなくなっていた。しかも「ねじ式」以降は出資社も付かなくなり、
石井輝男自主制作。要するにお金が払えないのでプロが雇えないんだよ。

既に現場の態を為していないのに石井さんだけが張り切っている、かなり鬼気迫る状況だったようですよ。

467 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 23:54:06 ID:L4VqcQMh
>>463
前田通子がホントの映画人とはこれ如何に?
その事は釣りだと思うが、この女優も没落したといえるかな。
クランクアップ後のお祭りは赤坂の本人自営のスナックでやったそうだよ。

468 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 23:56:32 ID:V4TwhIFM
>>464
お年も召されてますし、もちろん村山さんがもう映画を撮ることはないでしょうけど、まだ亡くなられ
ていないのだから「遺作」と書くのは失礼なんですよ。
本編から離れた監督にせよ、TV映画が撮れただけでも良かったと思わないとイカンよ。

469 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 16:51:02 ID:Aj6OA5jW
石井監督は生涯独身のガチの芸でしたねえ。
作風的にはエロとグロと芸が渾然一体となった、えもいわれぬ、
気持ち悪さ、横溢してました。
芸特有の粘着と肉体探究心がすばらしい。でも一つ見たらおなか一杯ですけどね。

470 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 18:46:21 ID:EI33GvDm
>>469
奥さんはいたと聞きますが? ゲイというより他の映画人と同じくバイですよ。
ただ確かに女性に対してはサディスティックでシニカルな描き方も多かったですね。
異常性愛路線では現場でもデタラメやっていたようで。女優に対しても現場の外でも平気でセクハラしていた
らしいですし。何とも変態というか嗜虐的でネチッこいやり口だったようで・・・。

>作風的にはエロとグロと芸が渾然一体となった、えもいわれぬ、気持ち悪さ

でも、一時期は日本映画の頂点にいた人なんですけどね。キッチュな味だ
けではなく、娯楽映画の骨法を知り尽くした商売人でもありました。
変態なのに随所に叙情や優しさもあるんですよ。東映時代はあんなにキツくて傲慢な人はいなかったらしいですが。
この人に食われた男優や女優ってどれだけいるんですかね。

471 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 19:31:25 ID:puKm/AyX
網走番外地シリーズでは、
黒澤より興業成績いい年あったくらいだから、
それに比べると没落したと考える人がいても仕方ないかもね。

「無頼平野」なんかかなりいい作品を低予算で残したから、
やはり素晴らしい映画人だったと思う。

472 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 23:46:18 ID:NKhzZDMZ
このスレに言う「没落した」というのは、「経済的に困窮した」という意味が一応あるんだろう?
その意味では石井さんは全然違うぞ。
使用人抱えたりしてまったく裕福な私生活だったらしいからな。
少なくとも、夫婦で屋台引いてた誰かさんとは雲泥の差。


473 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 23:55:54 ID:CdDuHfWY
「十三人の刺客」の工藤栄一
「十七人の忍者」の長谷川安人
「忍者狩り」の山内鉄也

東映時代劇の仇花、集団時代劇シリーズで
才能を発揮した3人

東映時代劇が衰退後、
みな、それぞれTVドラマを多く手掛けていたから
没落とはいわないが、
(工藤は80年代以降も映画撮れたが)
本人達は、もっと映画撮りたかっただろうな、と思うよ

474 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 23:58:02 ID:ueUAT5Yq
>>472


475 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 00:25:08 ID:AIKMVp+8
>>471
石井さんは予算を2〜3倍に膨らませることが出来る人なんです。「無頼平野」
では周囲も安く上がるようにかなり協力したようだしね。

>>472
晩年の石井さんはお金はなかったようだけどな。80年代後半以降はほとんど仕事を
しなくなっていたし。家は儲かっている時に買ったもの。なぜかクルマだけはいいのに乗
っていたが(某所で目撃) あれは旧作のソフト化・放映の印税で買ったものかもしれない。

476 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 00:37:18 ID:AIKMVp+8
>>473
工藤さんは70〜80年代には経済的に困っていた時期もあったらしいですけどね。
ただTV映画の注文が多かったので何とかなった。
長谷川さんは割と早い時期に東映では自分はもう映画は撮れないと悟ってしまった人
で、以後はTV映画の職人に徹しましたですね。この人も日本映画史の生き字引のようなキャリア
を持つ方だったんですが。晩年は老人ホームで過ごされそこでも慕われて幸せだったようですよ。
あれだけ撮りまくっていたのでホームで過ごせる程度には蓄財もあったのでしょう。

山内さんも同様で、とくに山内さんなどはデビューした頃はなんとまだ29歳
だったそうで(つまり今もまだ70そこそこということになる)、人生の
ほとんどをナショナル劇場に捧げてしまった。あの時期は本編に残る人、TV映画に移る人で色々あ
ったようです。要するに仁侠映画に馴染めない人はみんなTV映画に回された。

477 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 14:11:57 ID:GYXOH7F0
しかしいくら個人的に親しいからといって、
そんな悲惨な状態の晩年の石井作品に出演してくれた「大スター」丹波哲郎さんはつくづく偉いなあ。
ギャラはいくらぐらい払ったんだろ?
もしかしてほとんどボランティアで交通費程度ってことはないよね。

478 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 14:22:12 ID:nAZrPbZH
石井作品の成分の50%は丹波へのギャラでできています。

479 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 18:51:59 ID:UXkQOe1X
スターじゃないけど日活ロマンポルノで活躍した曽根中生監督。
何処かで、乞食同然の生活というのを読んだ記憶がある。

480 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 20:04:26 ID:kTjpP1ht
刑事物や子供番組を中心に、TV映画を濫作した小西通雄という監督がいる。
この人が警視庁物語の一編でデビュー当時は、有望な新人として評価されていたとは
知らなかった。

481 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 20:10:39 ID:kTjpP1ht
>>477
丹波さんはもちろんノーギャラだよ。
こんなに優しい大物俳優はいない。

>>479
ポルノ(TV映画も)量産できっちり溜め込んで、
優雅な老後を送ってる西村昭五郎さんの対極的存在。
引退後九州でやくざになったという、デマが存在する。

482 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 22:26:04 ID:Fzq1Dzli
晩年、高倉健主演のギャング映画と『飢餓海峡』のリメイクが作りたいって言ってたなぁ>石井監督
どちらも金がかかりそうだ(高倉健は乗り気だったらしいが)
実現したらどちらも丹波は出てそうだw
工藤監督は『ウォータームーン』が汚点だね
こうしてみると悪戦苦闘してたとはいえ深作は幸せだったな


483 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 22:57:45 ID:OL8dEbqR
高倉健主演作の話もあったのか
健さんも乗り気だったのか
なんかホットした

484 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 23:34:11 ID:a30ibk/b
活動屋なんて一度名前が通っちまうと
六に勉強もしないで毎晩酒喰らってオダ上げて
同じようなもんばっかりつくってるんだから
落ちぶれなきゃ世間が許しません
くだらん

485 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 23:47:06 ID:AIKMVp+8
>>479
曾根さんは80年代に渡辺護と立ち上げたフィルムワーカーズの解散、自分で
始めた芸能学校の失敗でクビが回らなくなったと聞く。
横山やすしが競艇界からカネを引っ張って作った「フライング 飛翔」以後は監督作品もない。

>>480
小西さんは深作までが「シェンシェイ」と呼んで仲良くしていた人で、東映東京の古参
として業界では慕われているらしい。現場では厳しい人だったとも聞くけれども。
このwikiの記述がよくまとまっている。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E8%A5%BF%E9%80%9A%E9%9B%84

486 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 23:59:49 ID:AIKMVp+8
>>481
ロマンポルノのギャラなんか安いもの。ただし西村さんは本数が多いのでソフト化・放映の
印税が年金代わりになっている模様。現在の曾根さんについては「ヤクザ説」
「タクシードライバー説」「トラック運転手説」などがある。

>>482
深作も経済的には困ってたらしいけどねえ。有名監督といってもたまにしか仕事はないし。公
表する何年も前から癌には侵されていた。その割には晩年まで女遊びが盛んで(荻野目以外
にも平気であちこちで手を出した)周囲もビックリしたと聞いたことがある。
でも、TVの「もの食う人びと」では少人数のクルーで世界中を撮影して回ったり、
たかがゲームのキャプチャーを名義貸しではなく徹夜続きで何ヶ月も掛けて
撮影したり、年を取っても何事にも貪欲だった。

487 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 00:35:49 ID:Vakgrgqf
>その割には晩年まで女遊びが盛んで(荻野目以外 にも平気であちこちで手を出した)

荻野目が
私との性行為継続の為に深作は前立腺手術もホルモン治療も拒否してくれた。
と言ってたが なーんだ方々にチンポ汁撒き散らしとったんか・・・
サクさんらしいw

488 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 00:48:07 ID:nIBwAxp3
深作も荻野目のせいで死んだのか。

489 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 01:00:09 ID:UWaA3zmH
>>485
曾根さんは、その借金の債権を、
893な人たちに握られていて、表に出られない状況のような…

490 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 01:12:10 ID:1dUneyGl
>>487
深作本人が女好きだしな。中原早苗と結婚したものの、当の深作は東映から切られて
フリー(実は専属契約を解かれた身分で「仁義なき戦い」を生み出した)、
生活はずっと中原早苗の稼ぎに頼っていた。しかも途中からは家に帰ってこない夫。
外では慕われていたが家庭的にはけっこうひどい人だよ。
晩年の親バカが批判されたが、健太くんの面倒をほとんど見てこなかった責任を感じていたはず。

>>488
河合義隆も可哀想だったらしいね。TVディレクターとしては才能があった人だそうで、
現場で一緒になったことのある勘三郎(勘九郎)はいまだに惜しんでいると聞く。
河合さんは「幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬」の現場の赤を自分のプロダ
クションで被ったそうで、それでおかしくなったとどこかで読んだ記憶がある。

491 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 01:13:27 ID:1dUneyGl
>>489
曾根さん、どうしてんのかねえ? 色んな説が流れているが。

492 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 02:23:45 ID:6ZEW6KYK
伏見ネタの次は曾根かw

つーか、いつのまにか「スター」じゃなくて「監督」スレになってるやん。

493 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 07:42:18 ID:k5I2rbo6
しかしまぁ人の事をよく知ってるな
馬鹿じゃないの
忘れてやれっての

494 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 10:07:12 ID:HiGbl9K2
>>492
ああ〜。そう言えばいつの間にか「監督」スレに。久し振りに見てビックリ。



495 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 10:38:22 ID:UWaA3zmH
映画一般板に「あの監督は今?」ってスレあるぞ。

496 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 12:53:07 ID:B2zphHH9
伏見は自殺
曽根は乞食

これでいいじゃないか?

497 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 13:03:43 ID:goKP7vpZ
YADA!

伏見は実は生きている
曽根は九州で大親分になった

という説を支持したい

498 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 13:30:09 ID:B2zphHH9
http://web.archive.org/web/20031210040419/http://www.people.or.jp/~masatoki/tayori.html
では伏見扇太郎は自ら命を絶ったようです

江藤潤も没落したな

499 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 17:34:19 ID:Il1cKb4x
>>491
ウィルス

500 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 22:55:31 ID:GofGYxGO
曽根中生…
生きてるなら今年70だな。
その年でタクシー運転手はキツかろう。いわんやトラック野郎は。
ヤクザったって幹部クラスならともかくなぁ。


501 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 22:57:24 ID:kEtNid2H
人の人生批評してるつもりの連中が集まるスレでっか?
別に最期が貧乏だからって別におまえらに関係ないじゃん。
他人の人生ヲチしてるつもりだろうけど、薄汚い根性してんなあ。
同情するフリして面白がってるその根性がキモイんだよ。

502 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 23:15:41 ID:hxBOjcJJ
>>501
そういうおまえが一番楽しんでんじゃないのか?
せいぜい人生の危機管理してろ ww

503 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 03:56:54 ID:dZ8vfbom
スターが没落したのを感慨しながら我が境遇の劣等性を癒すのがこのレスの趣旨です。

504 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 13:00:07 ID:7RnQ2k3s
>>501
まあまあ。
人の人生をヲチしてるだけの奴には没落の意味さえ分からんのだからほっとけ。

505 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 15:43:00 ID:9F/AnumH
天地真理のタレパイ・ヌードには日本中失望。
あれが、昔は白雪姫だもんな・・・

506 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 15:48:15 ID:EUzx0Z0G
>>505

どうも年寄り臭い

 ・・・


507 :505:2006/08/06(日) 16:07:43 ID:9F/AnumH
なんでばれたの(^^;

508 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 17:37:03 ID:Au5VNoGi
梅若正二も生死不明だな

509 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 18:09:08 ID:u48SncSZ
2代目の桃山太郎はもっと不明

510 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 18:43:05 ID:3TeIgbX1
東映の役者が多いな。
会社の体質にも問題あるのかもしれん。

511 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 20:27:10 ID:GTCqzVq3
>>147
遅レスだけど、昔の舞台俳優も「映像の仕事はバイト、劇団の為」と思ってる人多かったよね
杉村・中村・宮口・小澤・東野・千田・滝澤・宇野等々
巨匠から中堅や新人まで異様な数の映画・TVドラマに出てる
あれもやっぱり気持ちを切り替えながら出てたのかな
撮影所全盛期の本数は膨大だから
あの時代のTVバラエティ番組が今みたいだったら新劇勢は出ただろうか?



512 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 22:55:22 ID:4VL+R5WV
エッセイ書く新劇役者いるよね。芥川、小澤、中村など。
いかに映画のことはどうでもいいか分かるよ。
ほとんど書いてない。

513 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 23:55:17 ID:rxLuF3MF
>>512
劇団では威張ってるけど
撮影現場じゃそうもいかないからだろ

514 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 23:56:41 ID:Z0IWOFh8
エッセイで思い出したが

池部良のエッセイで出てきた
千田是也のエピソードも
思いっきり、ヤッツケ仕事感があったな(w

まあ、「宇宙大戦争」の時の話だったと思うが
このSF作品に俳優座の重鎮が真剣に取り組んでたと聞いたら、
それはそれで驚くが(w

515 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 00:09:49 ID:UCKgAplx
>>514

【こちら】宇宙大戦争【防衛司令官】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1142242957/45-64


516 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 05:20:05 ID:XfA5MNap
>>505
このスレの象徴●天地真理

517 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 08:15:40 ID:xJttg5zY
丸山定夫と園井恵子。
広島の夏から61年。没落ではないけど、さくら隊自体の存在意義も含めて悲劇ということで。

518 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 18:35:16 ID:QzZ5oceI
>>514
>>515のスレにも書いてある通り、千田是也について池部良のエッセイでは
意図的に脚色されていると思われる。

519 :恋の家畜:2006/08/08(火) 13:44:51 ID:3T4fE6ju
逆に劇團民藝は50年代のレッドパージのあおりを受けて
東宝や松竹、大映のメジャー作品に出られなくなった。
やがて日活が製作再開したものの、5社協定の弊害で
他社の映画スターを引き抜けず、新人を育てるしかなかったので、
新人をサポートする目的で劇團民藝に参加してもらったのね。
だから宇野重吉や滝澤修、清水将夫なども劇団の為にヤッツケ仕事で
日活の多くのプログラムピクチャーに。アクション作品でギャング役まで…
けど日活のニューフェースは民藝の研修生と一緒に勉強させてもらったし、
逆に民藝の新人、吉行和子や中尾彬も日活でお世話になった。
だから60年代に入って、日活と民藝の協力関係が実を結んで、
少し左翼がかった吉永小百合主演映画が生まれたと思うけど。

520 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 14:08:13 ID:sLkEromZ
>>519
>少し左翼がかった吉永小百合主演映画が生まれたと思うけど。

「キューポラのある街」などで有名な大塚和さんが元々は民藝の人で、日
活と契約していた。ノースターで「非行少年」(64・河辺和夫)「非行少年 陽の出の叫び」
(67・藤田繁矢)「かぶりつき人生」(68・神代辰巳)「日本の若者たち」(68・河辺和夫 藤田繁矢 のちに
再編集・改題して「にっぽん零年」)などを作ったのがこの人。
浦山桐郎の異色作「私が棄てた女」(69)もある。

521 :恋の家畜:2006/08/08(火) 15:12:45 ID:3T4fE6ju
東映も基本はウヨだけど、レッドパージで追放されてた今井正監督なども起用。
左翼演劇出身の加藤嘉も山田五十鈴と別れてから、独立プロから離れて東映に。
今井正監督の「米」のような文芸作品はもちろん、「少年探偵団」で怪人二十面相まで。
年のけっこう離れた嫁の中村雅子も東映東京の女優だったわね。
両作品で共演してる。しかも「米」では加藤嘉の娘の役で…

522 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 15:34:49 ID:R8hZG+KB
東横映画=日本映画党

523 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 18:38:39 ID:a0admuS3
私が棄てた女って暗いね
ほんとに暗い映画だな
友情乞食って言葉はこの映画で覚えたんだな
よく使ったな

524 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 21:52:49 ID:fIcBSLWJ
>>512
でも溝口・小津・成瀬・黒澤・市川・木下・内田とかの巨匠とか
今井・山本・家城とかの独立プロ監督の作品については取材なんかで語っているよ
やっぱり出来がいい作品ならば印象にも残るし語りたいんじゃない?
仲代の評伝に書いてあったけど、千田・小澤・東野なんて出演料の七割は俳優座に入れてたみたい
俳優座の幹部が杉村春子に「あんた!!東野さんや小澤さんを殺す気!!!」と怒られたらしいから
文学座はここまでじゃなかったのかな

525 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 23:19:14 ID:OIvmTUYu
文学座はどうだったのだろう?詳しい方、語って下さい。

526 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 00:38:04 ID:Nuv0csL2
文学座も入れてましたよ。
それでTVで稼いでいる若手の発言力が強くなって、
新旧の軋轢が生まれて、分裂する一つの要因になった。
こんなに貢いでいるのに俺たちの企画を俺たちが演じられないのは何故だと。

527 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 07:39:40 ID:i9kHbT8N
当の栄次郎さんは長く本宅、愛人宅を行き来してたようで、生活費も嵩んで
大変苦労したようです。
こうゆう昔の俳優は多かった。
当のさんは昔は悪役専門だったのに水戸黄門で好々爺を演じてから、
人のいい爺さんというイメージでしたね。しかし当たり役というか主役というか
シリーズレギュラーを持てた俳優はしやわせです。
99%の俳優は落ちぶれて落魄のまま市井の片隅で生活保護か老人ホームで死ぬのが
多い。

528 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 12:02:46 ID:9+yRJ43z
小澤栄太郎っていうと、池部良と李香蘭のロマンスに深く関与したという噂が。
李香蘭と出来ていたのは小澤だっていう噂もあるとか。
まあ、都市伝説の一種なんだろうけど、戦後名悪役となる小沢栄のちに小沢栄太郎さんの
若い日が垣間見られて嬉しい。
死ぬまで社長か政治家役が専門だったというのが没落とは無縁で良い。
大島渚「太陽の墓場」以外に貧乏人の役というのが思い浮かばない。


529 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 12:53:35 ID:Nuv0csL2
思い込みで言うな。

530 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 13:10:12 ID:3+hqIrAu
>>528
木下監督「女」では貧しい小悪党、「雨月」では貧乏がすっかり嫌になった
しがない農夫。

531 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 20:44:35 ID:sksipe/1
吉永小百合なんか70年代以降出る作品が殆ど駄作で演技もダメ
だけどサユリスト連中に持ち上げられている為没落しない
女優業で評価してる人が殆どいないのも辛いものがあると思うが

532 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 21:00:44 ID:R5UJpOxt
小百合さんはなにしろ、あの西武帝国総帥の堤と(ry

533 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 22:48:48 ID:fUxxa2Y/
後年脇に回ったアラカンのおじさん、知恵蔵、大友柳太郎は没落といえるのだろうか。

534 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 22:49:58 ID:fUxxa2Y/
後年脇に回ったアラカンのおじさん、千恵蔵、大友柳太郎は没落といえるのだろうか?

535 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 22:58:32 ID:RL9XyFWG
伊丹十は大友柳太郎を真綿でクビを絞めるように
いじめたと報知の芸能記者が書いてたけど本当なんですか
大友さんも降りればよかったのに

536 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 10:03:24 ID:g66KTZDJ
主役を張りながら、自殺や消息不明になる方がはるかに没落なのだが

537 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 11:00:08 ID:gbRB+MEW
高田稔は何で戦後脇に回ったの?
阿部九州男には「柘榴一角」という主演作があるけど、何で戦後ああなったの?
没落とは言わないのかも知れないけど、香川良介の影の薄くなり方は凄いと思う。

538 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 20:27:04 ID:XZFR7i9p
>>537
高田稔は若大将シリーズで青大将の父親役で出ている。貫禄は上原謙より上にみえた。
さすが上原 佐分利 佐野の前の時代の大スター。脇に廻ったのは年令から来るものでしょう。
ロマンスグレーでカッコよかったよ。性格もよかったらしい。

539 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 20:28:29 ID:/LnpcHJD
そういえば松原千明のお父上・原健策の晩年はどんな感じだったのだろう?

540 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 20:53:31 ID:ubjtMzNJ
名わき役は下手な主役より格が上
ギャラも上。
知名度の割りに出演料が安く
使い勝手がってがいい主役ってこともある。

541 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 22:12:25 ID:WmlYC2cL
原健策は赤影で怪獣を操っていたような。
阿部九州男は里見八犬伝で化け猫を、小柴幹治は透明人間現るで透明人間を演じていたね。

542 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 22:15:25 ID:zDGo/eQ5
>>541 >>赤影で怪獣を

暗闇鬼堂やね。巨大化したりもしてた。 戦前はすごい美青年だったね

543 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 22:26:28 ID:d8CrQKA2
小澤栄太郎、加藤嘉

超・個性派の名優は
実はプレイボーイだったらすい

お二人とも後年になって
若くて綺麗な奥さんを貰ったような

544 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 22:32:08 ID:dwF6UqIL
>>539
原健作さんは「ちゃんばらグラフィティー 斬る!」にも出てくるし、
東映でも一目おかれた人だったんではないでしょうか?
その前が「お吟さま」で1978年まで本編に出ているし。

545 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 22:45:14 ID:xbP1bz7V
小沢栄太郎は話題豊富で洒落た会話を好む文学青年。
山岡久乃と恋愛関係になって奥さんが自殺したんじゃなかったか。

546 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 23:08:25 ID:gbRB+MEW
香川良介に反応する人がいませんな。

547 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 23:35:49 ID:dwF6UqIL
全然没落してないから。

548 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 02:47:48 ID:JnTpQvlw
本当の意味で没落したスターというのは主役やってたのに通行人になっちゃった役者のこと

549 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 05:39:22 ID:Mvo7FknN
>>548
羅門光三郎
伏見扇太郎

の事?

550 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 06:46:52 ID:mRwYQ0kZ
ちょくちょく話題に登る伏見扇太郎。全盛時代の映画はビデオ化されているのかな?観た事ない。
最晩年「玄海つれづれ節」に出演していたね。台詞棒読みだったし廻りの俳優たちからも浮いていた感じ・・・



551 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 22:28:02 ID:qPwUdMlI
>>550
端役だったからね。

552 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 08:43:34 ID:unVH8XTc
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0337480.htm
なんで20年後に復帰したんだろう
もう忘れ去られてるのに

553 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 09:03:23 ID:hSNLpPhe
>>552
監督の悪意だろ

554 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 15:44:44 ID:rKcb8w0+
自殺された若山セツ子さん

555 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 16:42:24 ID:unVH8XTc
>>554
これほど悲惨な末路の人はそうそういない
伏見より悲惨

556 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 17:40:03 ID:8gnE+Gw3
名子役だった片山明彦の末路は?

557 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 18:26:42 ID:fB8QZ8i9
>>554

八千草薫地獄行き  で禿同。

558 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 18:29:54 ID:jsYQbiP0
>>554>>557
kwsk

559 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 21:42:11 ID:unVH8XTc
>>557
若山セツ子は谷口監督と結婚してから仕事が激減したから離婚したんだけど
けど、その後も仕事に恵まれず、仕事仲間とも疎遠となった
で、母親が死んでから塞ぎ込むようになり、精神を病んでしまった

んで、最後は精神病院で首吊り自殺

560 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 22:19:54 ID:+3dUrb74
青い山脈のメガネの女の子ですよね

561 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 22:21:00 ID:eU5p/O+5 ?2BP(0)
>>559
鬱病なのかな?

562 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 22:39:11 ID:unVH8XTc
>>561
初老期メランコリーっぽいから鬱病
竹脇昌作も同じ理由で首吊り自殺

563 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 22:44:51 ID:XxLC9Kqb
桂枝雀、元ヤクルトの高野も同じ欝からの首吊りだったな。田宮二郎も鬱で自殺

564 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 22:45:31 ID:XxLC9Kqb
あ、高野は飛び降りだった

565 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 22:58:12 ID:hSNLpPhe
しかし40過ぎるとなにもかも下り坂になるのに
鬱にならないヤシはそれも頭おかしいよな

566 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 22:59:23 ID:UNPyzoUy
子連れ狼の子役は殺人犯で服役中

567 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 23:00:26 ID:unVH8XTc
田宮二郎は猟銃自殺死体の見本例として医大の視聴スライド教材として晒されたんだよな
一糸まとわぬ全裸死体のカラースライドとして

頭髪の方はどうだったのかが気になる

568 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 23:11:12 ID:BaZBYGN7
飛び降り最長記録保持者は沖雅也

569 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 23:21:06 ID:6ouRoVKg
弓削太郎 自殺
山崎忠昭 衰弱死

570 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 23:34:56 ID:FDcVoOaU
西村潔監督も自殺だったね

571 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 23:49:16 ID:4CLXowsn
>>566
ガイシュツだが、大五郎は映画版・TV版共に悲惨な末路を・・・。

映画版・富川晶宏→銃刀法違反 ttp://www.zakzak.co.jp/gei/2004_09/g2004090808.html
TV版・西川和孝→殺人・無期懲役 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B7%9D%E5%92%8C%E5%AD%9D

TV版の二代目大五郎・佐藤たくみ氏は無事らしい。某サイトによると自動車販売
会社勤務という情報が。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%BF

572 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 00:42:46 ID:OR25+7L5
スレ違いでスマンが歌手「津村謙」ガレージでの一酸化炭素中毒死はホントに事故死なのかな?
昭和36年と言えば津村も新譜こそ出していたがすでに過去の人。
没年は38歳。今ならまだまだ若い。


573 :恋の家畜:2006/08/13(日) 01:22:26 ID:TBtUllR7
>>572
昭和十七年、大映映画「歌ふ狸御殿」に出演、好評を得た歌手・楠木繁夫は
戦前に緑の地平線」や「人生劇場」などの大ヒット曲を連発してたが、
戦後は一転してヒットに恵まれなくなった。
さらにヒロポンと深酒の影響で歌唱力も人気も低下するばかり。

ある日、巡業先で冷やかしで買った宝くじが当選!
これで運気も上がると思いきや…
「南から南から」のヒット曲があった妻の三原純子が
肺病で倒れてしまう。
さらに楠木本人も脳溢血で倒れ右半身が不自由になってしまう。
ペンも持てず、作曲家への転向も不可能になり将来を悲観した楠木は、
宝くじ当選金で建てたばかりの新居の物置小屋で首つり自殺をしてしまう。
その2年後、三原純子も病死…

宝くじが運の尽きになるなんて…


574 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 09:08:51 ID:42otc9Hn
宝くじ当選しても大金すぐ使い果たすケ−ス多いらしいよ。
と、当たらない悔しさをまぎらわす俺
「唄う狸御殿」の勝新若尾版はリメイクなんだね。

575 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 09:32:18 ID:JvD+2HHE
>>573
一瞬三原じゅん子、二瞬で三原葉子かとおもた。

576 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 10:04:48 ID:OR25+7L5
>>573
ちなみに楠木の没年は51歳。俺もあと1年で同じ歳。なんかひとごとではない。
昨年が確か楠木の生誕100年だ。追悼CDの一枚も出ないなんて。俺のように懐メロSP盤フリークならまだしも
興味がなければSP盤なんて場所を取るだけの粗大ゴミだもんなぁ。(涙)

577 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 10:53:10 ID:tnAxM+eq
西村は事故だよ
潮流の変化に対応できなかったらしい

578 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 16:12:36 ID:Nm0fW5mx
>>571
富川晶宏は2ちゃんねる軍事板の問題人物。
ttp://makimo.to/2ch/hobby7_army/1093/1093604548.html

猫侍=富川。
ttp://mimizun.com/cgi/mimizunsearch.pl?whence=0&query=%94L%8E%98&max=10&result=normal&sort=date%3Alate&idxname=army

579 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 23:45:49 ID:zjzw3mp6
>>578
派遣・運送業・介護職・土方・・社会の底辺にして国家の敵ニート職はいろいろあるが
とりわけレベルの低い介護職員さえクビになってインターネット漬け・・・
まさに負け組。

580 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 21:57:21 ID:h4Wy8mDm
一度、「子連れ狼」スレで若山富三郎先生についての思い出を語っていたような。


581 :恋の家畜:2006/08/14(月) 21:57:41 ID:LLFESqa5
ネット漬けのニート没落スター、いないかなw
ビデオ屋でバイトの元アイドル30代男性がおるくらいなら…

582 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 22:01:48 ID:cxt2yxg4
葉山良二

583 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 23:08:35 ID:7LHX+VZJ
中川信夫とのコンビネーションで知られる作曲家の渡辺宙明は、創設間もない2ちゃんねるの
「奇跡の詩人」スレで暴れ、アニメ特撮板では自作自演で自身を賞賛するなどの厨房っぷりを見せつけ
ついにはネットウォッチされる始末。オタク系の板では嘲笑の対象です。

ちなみに現在82歳の渡辺さんはHPを持っており、深夜2時3時にネットやアニメのDVDを見る
という凄い生活を送っている。2ちゃんねるへの書き込みはやめたようだが。

584 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 23:33:38 ID:cA0wEl6G
>>583
宙明さんがそこまで暴れ回っていたのは知らなかった。あと、宙明さんのサイトは公式・
ファンサイトを含め2つあるが、いずれも管理しているのは本人ではないはず。
あの年でまだ仕事しているんだから凄い。

585 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 00:02:59 ID:uZpd69hR
没落ちゃうやん。ただヤンチャなだけw

ところでその公式ページを読んでいて、

> ところが意外にもTV映画のダビング終了後、制作担当の折田氏から電話があり、
> 何と、私が歌った方の録音を使ったというのだ。監督を始め現場の全員の意見
> で決定したとのこと。私は、強く抗議したが後の祭りであった。こんなことな
> ら、もっと練習してから録音し、それを渡しておけばよかったと後悔した。練
> 習しておけば、もっとましな歌が歌えるのに。作曲家は常に歌の練習をしてお
> くべきではなのかと、今でも時々考えることがある。

大笑いした。


586 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 08:49:41 ID:/UZ5i5H2
池田富保
戦前の大監督だったのに晩年は東映の部屋付き俳優に・・・

587 :恋の家畜:2006/08/15(火) 09:33:24 ID:8JJ1GD7v
>>3>>6
新田實にはなぜか感情移入しちゃうな。
戦時体制で日活(製作部門)と大都映画そして新興キネマが大映に統合された際に、
いわば淘汰されてしまったスター。
同じ新興出身でも、若原雅夫や宇佐美淳など大映では格があがって戦中戦後は大活躍。
新田實は昭和26年に松竹で復帰した時点で既に過去の人だった。
前作「幾山河」撮ってから、もう10年もブランクあったからね。
しかも「幾山河」は検閲に引っかかってオクラ入りに遭い、
昭和21年に大映配給でヒッソリ公開された時点でもう運が悪かった。
終戦直後の食うや食わずの混乱期で、もう誰もこの映画なんか覚えてないだろう。


588 :恋の家畜:2006/08/15(火) 10:01:08 ID:8JJ1GD7v
>>587
松竹で数本出演してどれぐらい後だろうか?
浅草の飲み屋(ゲイバー)に住み込んで「店子」プラス「ウリ專」してたらしい。
1912年生まれだから、この時点で既に40代。浅草だから老け專が多いし…
戦前は腐女子を沸かせたメロドラマの二枚目スターが、ジジイ相手に身体を売って…
年を食って売れなくなると、山谷に流れて女装してオカマの街娼に。
それでも売れなくなると、昼間はオカマ仲間と一緒に倉庫の日雇い荷役に。
最後は縄張り争いでオカマ仲間を殺して、刑務所まで入って…
新興キネマで一緒だった加賀邦彦が昭和40年代、明治座の舞台に立ってると新田實から電話が…。
東京と千葉の県境で会ったが、新田實は「何も聞かないでくれ、誰にも云わないでくれ」とだけ…
ひたすら旨そうにビールをちびちび飲んだという。加賀邦彦にとっては哀しい再会だった。
それからまもなく、新田實は死んだそう。

589 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 10:27:07 ID:KM2RAbsb
渡辺宙明の悪行が発覚したスレ
ttp://220.254.5.211:8000/2ch/music_asong/957/957286582.html

渡辺宙明が名無しで書き込んだスレ
ttp://natto.2ch.net/sfx/kako/1009/10095/1009552500.html

590 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 10:29:09 ID:KM2RAbsb
渡辺宙明と渡辺宙明公式HPの評判
ttp://natto.2ch.net/sfx/kako/1028/10281/1028182828.html
21 名前: 名無しより愛をこめて 投稿日: 02/08/02 10:55 ID:jiICNtTk

>>18
あそこはご本人、管理人、参加者がそろって厨房ということで一般の認識は固まってるからねえ…。
でも俺は掲示板を閉めることには反対。楽しいヲチ先が無くなるし、
あそこの厨房が流れて自分の所に来たらどうするよ(w
厨房サイトが厨房を引き受けてくれてるんだからありがたいことだ。

591 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 10:30:18 ID:KM2RAbsb
昨年渡辺宙明に荒らされたHPより
ttp://www21.big.or.jp/~hanzou/cgi/music/yybbs/yybbs.cgi
Re: 対立はありません 投稿者:恥ずかしく思うものの1人として - 2005/05/06(Fri) 00:19:50
 -略-
このような方が音楽療法の世界にたくさんいると思われたり、お偉いかたが威張っていて周りの一般人は黙っている世界だと思われたりすると、
残念に思うので。私にとって渡辺さんは全くの他人ですが、少し恥ずかしくすら感じます。
正直に書くと、音楽療法関係者として、この掲示板を読むたびに非常に不愉快に感じます(ならば読まなければいいと言われそうですが)。
他職種や一般人のかたでも「音楽療法」を検索して、このBBSにたどり着かれて目を通されるかたも多々あると思います。
こんな幼稚なやりとりがなされ、「クラシック一辺倒」物語を一生続きそうなほどに引きずり...
きっとご本人も信じ続けてきたものを壊されそうで怒り&不安に感じられたことの反動なのかもしれませんが、
まだ何か言いたりないことなどあるのでしたら、このような公の場でなく、直接その方にメールなりなさったらいかがでしょうか。
公の場で他人をなじるのがご趣味でなければ。

渡辺さん、ここの掲示板で頼島先生よりあなたに正直にぶつかっていける人はいないと思いますよ。
議論や論争をなさりたいのならここではなく、他のもっと対等に話をしてくださる方々がいらっしゃるところへ顔を出されてはいかがですか。
一方的にあなたの意見を押し付けて、意見する人を払いのけるという姿勢もここの掲示板にはふさわしくないように思いますが。
余計なお世話かもしれませんが、是非ご検討されてください。
管理人でもないのにでしゃばりました。
ほっておけばよいのかなとも思ったのですが、やはり我慢できませんでした...
失礼いたしました。

592 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 10:33:57 ID:KM2RAbsb
481 名前: ななしいさお@オマエモナゆりかご会 02/03/15 17:24 ID:???

まあ作品論的な部分はひとまず置いといて、奴のした行為は明らかに
78のイイ歳の大人どころかその道の大御所がすることではない。
こう思うとこの人に何かの拍子で私怨持たれたばかりに
根拠の無い噂をあちこちで吹聴しまくられた挙句、
音楽の道を閉ざされた作曲家の卵とかいそうだよな。

今まで長年ファンだったが、正直今回の件で幻滅した。

593 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 20:00:49 ID:7/BzTLC0
>>587>>588
私もです。新田實には、つい感情移入してしまいます。全盛時代の動く映像が現存していないだけに
現在で言うなら誰クラスだったのでしょう?新興キネマ時代は二十代半ばから三十代半ば。
私も加賀邦彦のエピソード聞いたことがあります。「ビール飲ませてくれ 誰にも言わないでくれ」と言うくだり
松竹でカムバックした「あの丘越えて」のポスターにも真中あたりにクレジットされているはず。
それも「ひばり」の父親役で。ひばりママにでも上手くゴマすって取り入っていれば
なんらかの形で芸能活動出来たろうに。しかし戦前のスターのプライドが許さなかったのでしょう。
あくまでも推測ですが「あの丘越えて」に出演以後、ひばりママから「お嬢の映画に端役でよかったら出たら?」
なんてオファーがあったかも知れません。しかしいくら大スターひばりと言えど新田氏からみればこましゃくれたジャリタレ
プライドが許しません。彼は世渡り下手な古いタイプのスターだったのでは。
長くなってすみません。





594 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 23:09:34 ID:BfKXrldE
>>589
>>590
>>591
>>592
渡辺宙明の件はどちらかといえば「性格が悪いスター」のスレで
語れば良いのでは?こういうクリエイティブな仕事をしている人間は
普段表立つことのない、性格の暗黒な部分が一般人以上に強烈なもの。

595 :恋の家畜:2006/08/15(火) 23:54:02 ID:8JJ1GD7v
>>593
新興キネマは松竹の二番路線で、地方や下町の小屋でよく上映されてたとか。
特に東京(大泉撮影所)作品は腐女子向けの母物やメロドラマが得意だった。
今で言えば、フジテレビ系の東海テレビの昼ドラみたいなポジションかな?
新田實の新興キネマ時代の動く映像が辛うじて現存してるのは、
逢初夢子と共演した「応援歌」「亞細亞の娘」、
加賀邦男(名前間違えてた、スマソ)と共演した「翼の凱歌」、
近年ロシアで発見された「北極光」ぐらい?(全部見たことないけど)
あと、子役出身で昭和初期から70年以上現役で俳優を続けたバイプレイヤー
松尾文人が自分の本の中で、彼が新興キネマに所属してた当時の男性スターが
お酒が入るとオネエ言葉に変わってオトコ好きの本性を現わしたそうだけど、
これって新田實のような気がしてなりません。
彼の没落したきっかけは、オトコで身を持ち崩したのかもしれない。
あ、これって「同性愛だったスター」スレ向きだわねw

596 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 19:40:01 ID:fgOUQumT
>>595
フジテレビ系の東海テレビのメロドラマの主役の男優。当時の新田實にあてはまる
B級の二枚目ねえ。なんとなくそのケがありそうで・・・・
松永博?(実名書いたらヤバイかな?)昼メロでオカマの真似してたけどハマってたなぁ。
小柳ルミ子の元ダンとかもアヤシイ。
松尾文人の書いた本読んだことあるけど、やっぱりそうなんだ。黒縁眼鏡の文学青年然とした松尾氏のブロマイド見たことあるけど
新田實のタイプだったのかな?書いた本人の文人お爺ちゃんも結婚歴ないらしいし、この爺ちゃんも日常会話、女性的だよ。
十年くらい前までテレビのCMに出てなっかたっけ?介護ベッドかなんかのCMで。
話題が本題からズレてしまってスマソ!





597 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 20:01:28 ID:1t2hZ4af
>>594
2ちゃんねるに入り浸ってる時点で、
芸能人としてはすでに死亡してると思うが。

そういや、以前某板で芸能ライターの宝泉薫が痛い書き込みしまくって住民の笑い者になってたな。
この手の職業の人達も、日頃暇とネタを持て余してるだけにここに来ることが多いんだろうな。

598 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 21:12:39 ID:yoaO8w6l
松本俊夫かな。
20代で監督&批評家デビューして一時期は映画青年達のカリスマだったのに
70年代以降オカルトに嵌って・・・。

599 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 21:44:46 ID:Ve8t8DF4
>>597
芸能人って・・・
渡辺爺は半世紀前から活躍してる作曲家ですよ
そっとしといてやって



600 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 22:18:51 ID:6/nMVjtl
宙明さん(当時78歳)は2ちゃんを荒らしていた頃オタから
「引きこもってネットばかり見てないで働け」ってレスされて、
同世代のプロデューサー退職&予算削減でお呼びがかからなくなった
東映に自ら売り込み、また仕事を再開して現在に至る。
公式ホームページ見ると今放送中の番組の歌を作ったみたい。
2000年以降も一応オタ世代のプロデューサーにアプローチして、アニメやゲームの仕事が続いている。

601 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 10:19:44 ID:oraJVJBn
スターとちゃうやん。 スタッフやん

602 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 23:25:48 ID:mbICYJME
渡辺爺は新東宝を代表する作曲家であるにも関わらず
ネット上だと漫画オタクにしか相手にされない時点で終わっとる。

603 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 01:07:54 ID:X96FwDTP
なべさん、この前阿佐ヶ谷ラピュータに来たが。
若杉嘉津子や北沢典子も一緒。
中川信夫監督特集の時よ。

604 :恋の家畜:2006/08/19(土) 02:13:41 ID:fw8uclE2
またまた歌手ですんませんが、気になる経歴のお方が…
キングレコード専属歌手だった樋口静雄(1911年生まれ)。
戦前は「チンライ節」(昭和13年)や「同期の櫻」の元歌「戦友の唄(二輪の櫻)」(昭和14年)など
軍国歌謡や軍隊小唄のヒット曲を多く持つ。
戦後も昭和21年に「長崎シャンソン」がヒット。
しかし、その後引退し板金工など職を転々。
1973年に亡くなっている。
個人的にはあまり知らない歌手だけど、けっこう有名な歌が多いし、
1960年代の懐メロブームで返り咲けたはずなのにね。
この人も敗戦後の社会の変化とヒロポンなどで身を滅ぼしたクチかな?


605 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 10:23:32 ID:Aqugpw8L
萬屋錦之介、大川橋蔵、東千代ノ助、伏見扇太郎

子供たちの大スターだった彼らのうち、なんで伏見だけ没落の度がひどいのか・・・
死んだかも不明だし

606 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 12:02:08 ID:8DoloEUV
>>605

俺の母親(ちょうど、東映時代劇に育った世代)から言わせれば
「子供たちの大スターだった」頃から
上記4人の中でも伏見の存在感は薄かったらしいですけど・・・

607 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 12:14:49 ID:k+Zcq2aT
伏見扇太郎は引退して故郷のある四国でビルメン会社を
経営しています。手が足りないときは自ら現場に赴き
警備や清掃の仕事をして昔を知る人に人気だそうです。
石毛のやっている野球リーグの球場清掃の請負会社です。

608 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 12:46:46 ID:488AMsHb
>>604
樋口静雄は同じキングの日本調の美人歌手「三門順子」と結婚したものの家柄の違い
お互いのこれまでの生活習慣の違い性格の不一致などで1年もしないうちに離婚し親友の矢野亮や田村しげるの間から忽然と姿を消したようだ。
高音が綺麗な歌手で叙情歌も多く歌っている。


609 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 12:46:58 ID:Aqugpw8L
101 名前:この子の名無しのお祝いに[] 投稿日:2006/08/19(土) 12:37:28 ID:k+Zcq2aT
その人がスレ立てたみたい

脳内のお花畑の人乙
オジさんの玉手箱って本を見れ

610 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 13:19:59 ID:kdtEKCId
>>609
誤爆乙

611 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 13:48:02 ID:k+Zcq2aT
>>609
アレはガセのようだよ。ホモの兄弟www

612 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 19:39:34 ID:Aqugpw8L
>>611
ガセのソースは?
ぜひ知りたいねえ

613 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 20:26:21 ID:fUMcRYS5
>>597
宝泉さんだっけ?
別の人だったような・・・
スレ違いのネタだから下げるけど

614 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 21:16:28 ID:ofvEV/5L
ttp://442.teacup.com/t3a8k1u6mi/bbs
上記HPの常連である渡辺宙明さん(83歳)。
陰でHP管理人の中傷を続けていたことが発覚。


信念ある人と思ってたのに 投稿者:わさび 投稿日: 9月24日(土)13時50分30秒
私は青先生の大ファンであり、渡辺宙明ウォッチャーです。渡辺先生のご発言はすべて記録しております。

昨年の伊賀の掲示板の [384] スレッドに

投稿者:渡辺宙明 投稿日:2004/11/09(Tue) 01:54:45 (前略) 勘違いをしてもらっては困りますよ。
Aさんと同じようなことを言っておられますね。Aさんの掲示板で多くの人から顰蹙など買った覚えはありません。
2人の先生から圧力はかかってきました。不可解な圧力です。先生方は真相をあばかれるのが困るのでしょうか。
その辺の事情も調べておりますよ。(後略)

と書かれましたよね。渡辺先生がどういうおつもりでこの掲示板に再び投稿なさるのか?
投稿は自由でしょうが、先生は反省してお考えを変えられたのでしょうか?それとも、まったく無反省に、
青先生とあからさまにわかる悪口をあちこちで書かれながら一言の挨拶もなしにここに戻られるのでしょうか?
その辺の先生の心境の変化を聞かせてはくださいませんでしょうか?
伊賀を除く、石川や青先生の掲示板で先生の発言に反応がないのはその辺が原因ではないですか?

615 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 21:20:42 ID:ofvEV/5L
複数のHNを使い分け自作自演を繰り返す渡辺宙明さん。
参加者にさりげなく見破られるも必死に誤魔化し、結果的に墓穴を掘る。
(SPA=渡辺宙明の自作自演用ハンドルネーム)


>勉強会 投稿者:もみじん 投稿日: 2月 2日(木)17時27分46秒
> 先週末の勉強会、風の便りではSPAさんもおいででしたね?いかが思われましたか?


>勉強会について 投稿者:わたなべ 投稿日: 2月 3日(金)00時46分7秒
>  もみじんさん、はじめまして。

> 先日の勉強会に出席したのはSPAさんではなく、私、渡辺宙明ですよ。間違えないでください。

> 書きたいことはいろいろありますが、長くなりそうなので、次回にお話します。

616 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 21:53:52 ID:ouRfeHP8
>>605
家の母が伏見氏を生で観たそうです

617 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 23:13:24 ID:DMuAfOf/
>>600
良い話だなぁ。:P

618 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 23:41:56 ID:087JmOls
渡辺宙明氏、昨年、闘病生活の末逝っちまった
私の親父と同い年じゃないか。

619 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 00:35:05 ID:1VQYJFtm
え?
このまえ阿佐ヶ谷ラピュタで見たよ。

620 :恋の家畜:2006/08/20(日) 01:58:39 ID:pCfmZZVV
>>596
遅レスですけど、松永博史、やっと顔が分かりました!
確か東海テレビの昼ドラで水野久美のマザコン息子で
ゲイの役をやってましたね。
ブームになった「真珠夫人」の相手役だった葛山信吾もやはり、
新興スターっぽいB級感が漂いますね。




621 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 21:17:38 ID:TjYlCFPR
渡辺宙明の息子ってやはり作曲家ではないのか?
本人が稼がなくてもいいのではないか

622 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 22:16:15 ID:KWFNJ8Bp
渡辺宙明の息子は同じく作曲家の渡辺俊幸。
近作に大河ドラマ「利家とまつ」

623 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 12:02:44 ID:ljymlXRp
知らなかった、渡辺俊幸が息子なら落ちぶれたに該当しないんじゃ?
ただ自然に枯れていったと思いたいな。

624 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 20:44:01 ID:gSUU8Hm4
ttp://netcity.or.jp/otakuweekly/BW1.8/column1-1.html

渡辺宙明は名古屋の大地主の息子で、渡辺商事という会社の代表。
戦後バイトで新東宝映画の音楽をつけているうちにそちらが本業になった。


625 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 00:13:21 ID:w+PJ7bcj
>>600
面白すぎw

626 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 08:35:39 ID:Ib8FRSdw
スレ汚しの渡辺宙明ネタは削除依頼出しとけよアフォ

627 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 13:33:11 ID:bwEBPOep
河原乞食など
没落して当然



628 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 20:33:40 ID:PXFsmjlF
定期的に伏見ネタを蒸し返す香具師がいるね

629 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 21:54:26 ID:lQI2rwuX
そりゃはっきりしてないからだろ、一応亡くなった事になってるらしいが・・・

630 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 22:09:43 ID:2sJblJbm
>>628
そりゃ東映で一時スターだったから仕方が無い

631 :恋の家畜:2006/08/25(金) 02:36:01 ID:evwDP7aL
東映で一時スターだったといえば、
映画版『月光仮面』シリーズに主演した大村文武。
「正義の味方」がまさか30数年後、
村西とおるのAVビデオに出て、
「性戯の味方」(ビデオの題名w)になろうとは…
ピンク映画やポルノ映画に出るんなら、
まだ演技のうちに入るだろうに…
未見だけど、擬似ふぁっく?
それとも、がちんこふぁっく?

632 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 05:28:00 ID:z1IKq6gN
>>631
自分も未見だが、大村さんは「監督」名義で関わっているので、本人が
ハメたかどうかは分からん。
村西は元有名人を引っ張り出すのが好きだよね。どうやって誘うのか知らないが。

633 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 10:18:07 ID:yt1HXs+E
たぶん話術でしょう…
月光仮面シリーズは加藤嘉がいい味出していた。

634 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 16:53:28 ID:NyylU/1o
高島忠雄

635 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 18:26:43 ID:qrFMkaWF
映画版の祝十郎・大村文武にスターと呼ばれるほどの
人気あったのかい。。。?私の周囲は大瀬派が圧倒的であったが。。。


636 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 18:46:27 ID:mmwy+4c3
「越前竹人形」で若尾文子の相手役だった
山下洵一郎は、実生活でも若尾文子の相手を
して干されたんじゃなかったっけ?

637 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 19:27:38 ID:z1IKq6gN
>>653
大村文武は東映東京の中堅俳優で終わった人なのに、映画版の「月光仮面」
に出てしまったので、TV版でも主演だったかのように善意の誤解をされることも多い。

大瀬康一はTVスターとしては成功しましたよね。映画にも何本か出ているが、
「中山七里」(62)の雷蔵の相手役など、「月光仮面」以前には東映東京の大部屋だった
という彼にすれば大抜擢でしょう。ただし、ここではTVと違いカッコ悪い役ですが。
大村も「ボクも大瀬先輩のように頑張るぞ」と思っていたのかもしれないが・・・。

638 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 19:39:58 ID:z1IKq6gN
>>636
山下洵一郎は松竹→大映 とキャリアが長く、割と色んな映画で顔を
見掛けるのにスターになれなかったのはそのせい?
「桃尻娘 ラブアタック」(79)でレナ(竹田かほり)とセックスする
ピンサロの店長が山下だったと記憶。根岸吉太郎の「濡れた週末」(79)でもいい味を出していた。

639 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 20:19:23 ID:vAY4OqBJ
梅若正二より没落してないじゃないか

640 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 21:15:33 ID:YqPnwkbH
中尾彬は、バラエティ番組にも出て仕事を選ばなくなって
正解だと思う。もともと日活でデビューした人でしょ。でも
スターといわれるほどではなかっただろうし、あのまま映画俳優の道を
歩んでいたら、間違いなく落ちぶれ果てていたと思う。
中尾は日活出だけど、東映出の梅宮辰夫も中尾と同じうまさを感じる。
この二人って、芸能界の泳ぎ方で共通してるとこ多いのに、仲いいとか
交友があるとかの話聞かないね。

641 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 21:50:33 ID:z1IKq6gN
>>640
中尾は元日活(元民藝)。当時は日活の新人は稽古のために民藝の研究所に預ける習慣があった。当初、中尾は日活と契
約していたが、舞台が面白くなったのか、途中で正式に民藝の研究所に入っている(正規の座員にまでなれたか否かは不明)
中尾は70年代には既にクセのある脇役・悪役として定着していて、善人役は少なくなっていた。
後は旅番組や教養番組のレポーターなどじゃない? 一応は画家だしね。
90年代以降にバラエティの常連になったのには驚いたが、レポーターなどの俳優以外の
仕事の延長だと思えば本人はそんなに違和感はないのだろう。

梅宮は「前略おふくろ様」(75)に出て以降、板前役や料理、飲み食いの仕事が多
くなってしまったようだが、そのお陰で今でもタレント活動を続けられている。
辰ちゃん漬などの事業を始めてからも久しいな。

中尾と梅宮は接点はあるのかな? ないんじゃないの? 

642 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 22:01:32 ID:xdaEODJF
>>637 昔、大瀬のインタビューによると、「月光」が売れてたころはよく大村と銀座で飲みまくったそうだ。だから大村もそこそこ売れたのだろう。

643 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 22:06:43 ID:y2+AHN2S
月光仮面の製作予算は鬼のように安かったそうだが、大瀬氏のギャラは良かったのだろうか

644 :640:2006/08/25(金) 22:37:41 ID:YqPnwkbH
>>641
「日本の黒幕」という映画で共演してたと思う。
最近ではDTデラックスのゲストに二人ともよく出てるけど、
二人が一緒てのは見たことない。もしかして仲悪かったりして。
で、スタッフが気利かせてるとか。

645 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 22:44:44 ID:0T2XnhjA
>>637
テレビが見られず映画に先に接した人が多かったからね。私もそのくちで
大瀬は秋草新太郎のイメージが強い。

昔は土曜日の昼にスーパージャイアンツを何回かに分け、ちょくちょく
やっていたからテレビ映画だと勘違いしている世代人は多い
だろうな。あるいは遊星王子とごちゃ混ぜに記憶していたり。

646 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 23:58:38 ID:iEW5RKhY
>>645
「月光仮面」と「隠密剣士」の間に「ジャガーの眼」という番組が
あったように記憶していますが、それも大瀬康一でしたっけ?

647 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 01:36:27 ID:8MJbHA9M
>>646
板違いだが、そうだよ。
http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=1884
宣弘社だよね。変わった製作会社だった。

648 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 15:14:53 ID:T1XDApS/
故・室田日出男や川谷拓三は最後まで「俳優」でタレントじゃなかったね
タレントをやっている室田や川谷はみたくないが

649 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 17:37:30 ID:kbsaO7z/
日本でも無声映画からトーキーへの移行について行けなくて
落ち零れてしまった役者はかなり多かったのではあるまいかのう?




650 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 20:54:30 ID:bBNfMA2I
>648
拓ボンはバラエティ番組にけっこう引っ張りだされて、それなりにボケて一生懸命やってた。

一方、室田は若い奴がスタジオを埋めてる深夜番組に一度出てるのを見かけたことがあるが、
まったく無愛想で無口で、
「あ、この人は役者以外はまったくやる気ないな」とw



651 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 09:20:46 ID:2agNch00
映画ではスターと呼ばれることはなかったけれど、
TVではスターだったといえば、
高城丈二という人もいたと思うんですが。

彼はその後どうしたか、知っている人はいませんか?
昔から気になってるんだけど、いまだに分らない。

652 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 09:39:42 ID:Z2b99OUG
大病を患うなどして、芸能界は
引退したんじゃなかったっけ?<高城丈二

傲慢不遜な人だったらしいが
大病を患ってからは、性格が丸くなった
となんかの本に書いてあったね

653 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 15:08:39 ID:+LSPJAxK
岡田英次は『また逢う日まで』の頃はきっと正統派の二枚目スターだったろうに、レッドパージで干されて、
その後『二十四時間の情事』で国際スターとして復活したのに、80年代は『悪女かまきり』なんかに出てるんだよね。。
何か凄いなあ。。レッドパージ組だと監督の関川秀雄の方が壮絶だけど。

654 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 16:08:41 ID:PIErMkSJ
>>653
岡田英次は善悪どちらでも出来る息の長かった俳優。「悪女かまきり」ぐらい
どうってことはないと思うが。
関川さんはアルコール依存症で自滅した人なので仕方がない。良心作の作家が途中から
職人的な技量の切り売りになったのも本人の生活の都合上だと思う。
映画監督なんぞそんなもん。割と簡単にお酒が飲みたい、生活しなくちゃという部分には
負ける、映画でもTVでも何か仕事しないとギャラが入ってこないし。

655 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 21:23:39 ID:7Hz9Q1ST
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』―川田芳子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E7%94%B0%E8%8A%B3%E5%AD%90
まだ、人気絶頂だった1935年送別映画『母の愛』を最後に映画界を引退した。
その後は、母と二人でひっそりと暮らし、最期は、草加市のアパートで一人でむかえた。



写真
http://www.cineb.net/shop/catalog/popup_image.php/pID/5979?osCsid=692591a66110ac5eda47a9e8048a6152

656 :恋の家畜:2006/08/27(日) 23:19:25 ID:K2LXiP39
>>655
川田芳子とか新田實とか、没落スターとして何度も出てくる名前ね。
それだけ感情移入できるくらい不幸な晩年を送ったからよね。

俳優じゃないけど、日系ジャズシンガーのリキー宮川も
戦時体制によって没落して、不遇のまま終戦直後に早世しました。
吉本興業所属だったリキー宮川は人気実力両方のピークだった
昭和11〜12年頃、PCL映画でも大活躍。
『すみれ娘』では妹の歌手・宮川はるみと出演、
競作だった大ヒット曲「ダイナ」を歌ってました。
エンタツ・アチャコ主演の『あきれた連中』では
プロボクサー「ブラック黒川」役。
歌はもちろんセリフも舌っ足らずな日本語で
甘〜くささやくクルーナーぶりでした。
オトコマエというより色白でちょっとポチャっとしてて、
関西弁でボンボンというほうが似合うホンワカした明るいキャラでした。
私生活では伝説の踊り子マヌエラこと和田妙子と一時期結婚してましたが、
そっち方面ではずいぶん放埓だったようで、当時は不治の病だった梅毒に
かかってしまい、さらに戦時体制によって思うように活動できなくなります。
太平洋大戦中は宮川力と名乗って米英軍捕虜の通訳をしてたようです。
戦後、1949年にに38歳で亡くなっています。

657 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 21:48:55 ID:hINXtv96
>>654
岡田英次氏は長渕剛のドラマが遺作?

658 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 22:39:01 ID:YJqxYpp4
>>657
没年の1995年に公開された「人でなしの恋」って映画が遺作。
亡くなる直前まで映画に出られたんだから没落とは言えないと思うよお。


659 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 23:30:39 ID:hINXtv96
>>658
禿同!

660 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 23:52:34 ID:LKUEwwQc
勝新太郎は没落というより勿体無かったな。仕事を選り好みせず、また、「影武者」で腹をくくって
黒澤指揮下に入っていれば、俳優としてさらに高いステップに進めたはず。
勝プロ倒産とクスリ絡みのスキャンダルは必然だったにせよ、だよ。

映画監督としての実力も、完全に発揮できないまま終わってしまったよなあ

661 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 23:59:17 ID:+CKml4TO
私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき
、部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶった
りされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。
それがイヤならコレをコピペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝ってです

662 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 21:31:44 ID:bmknbFuO
新田實 が出演している「あの丘越えて」を観ました
彼は笑顔が甘い。優しそうな俳優さんでした
ふと面差しが、昔の草川祐馬に似ているような気がしました
今の草川祐馬は・・・・


663 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 21:44:06 ID:McInYEWb
30年前の草川祐馬はなにかと上半身、裸でしたが。

664 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 21:48:49 ID:TrrV+SQs
>>660
ただ、三船も仲代も鶴田も錦ちゃんも、70〜80年代以降には結構どうでも
いい仕事もしているんだよね。TVでもいいものもあるけど、「こんなの
まで出なくても」というものもある。
本人たちにしてみれば、50〜60年代の映画時代も作品数は多かったので、
スケジュールを埋めることに違和感はなかったかもしれないが。仕事をしないとお金も入ってこないし。
そんななか、露出を抑えて自分を売り惜しみしたのが旭と裕次郎。そして健さん。

勝新の場合も宿命というか、仕事をしなくなったのはあれはあれで仕方が無いような気がします。

665 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 22:40:56 ID:d3eJB8o0
勝新の場合、晩年は本人より女房の中村玉緒の方が売れてたしなあ。
勝新は、女房がバラエティー番組でいじられる事をどう思ってたんだろう。

バラエティー進出組で思い出したけど、左幸子は晩年イタかったな。
変な熟女説教番組なんかに出て欲しくなかった。



666 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 22:55:11 ID:fJKkltiM
松方・千葉・梅宮が死んだら80年代後半以降の仕事はなんと言われるんだろうな……

667 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 23:01:56 ID:zIbCGn51
>>665
勝がどう思ってたってそりゃ、すまん、玉緒って思ってたんじゃないの
玉緒は勝の借金の尻拭いで、バラエティーでもなんでもやったはず。
ようやく終わった(借財)って割と最近TVかなんかで語ってた。

668 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 05:19:49 ID:e3pVHxUq
玉緒には何度お礼言っても言い足りない だから言わないんだよね・・・
と如何にも勝新チック発言。
病床でさんまのカラクリのボケ倒し玉緒を
イイよ・・・間がイイ
と喜んでたそうな。

すまん、玉緒 ってのはナンシー関の版画だろハゲ

669 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 08:58:05 ID:M7Eekv9i
山田邦子あたりと同レベルに、原子力発電所のCMに出てるの見た時、
三船敏郎も落ちぶれたもんだと実感したなあ

670 :恋の家畜:2006/08/30(水) 10:59:10 ID:eIRxeOvt
>>669
三船敏郎が晩年Java TeaのCMに出たときはちょっとビックリしたわ。
昔のサッポロビールのCMのような大物感がもう無かったしね。
松方弘樹が岡崎友紀と安っぽいシルク製品のチラシに出てるのも、
なんだかさびしいね。

671 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 11:21:44 ID:O/ZnUr1/
>>670
俺もそう思うよ。
パチ屋や場外馬券売り場のオヤジ的な安シルクブルゾンだもんね。

672 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 14:18:53 ID:mIQmEuPM
松形あにいのあれは、パトロンっていうか生活一切面倒みてもらってる
社長の会社ですから、そりゃ仕方ないです。
昔は釣り道具メーカーとかいろんなパトロンいたんだけどねえ。
時代の流れとともに、しょぼくなるのは、いたしかたなし。

673 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 16:34:31 ID:l5xDm4hC
昔「太陽とあいつ」というドラマに三船が特別出演して
(ナント三船敏郎本人の役。主役の新聞記者が黒澤映画の取材にいき
三船に会うという筋立てだった。)
テレビドラマで三船が観られるなんて後にも先にも今回限りだろうと思いながら鑑賞した。
でも何年かのちにテレビ映画に普通に出演するようになった彼の姿を見て
ああ、三船がただの役者に納まってしまったと淋しい思いにかられた。

674 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 17:08:52 ID:5r1Qm6sI
三船のベットのCMは彼の喜劇的センスが出ていてよかった

675 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 19:39:12 ID:oaNwjbgT
う〜ん・・・ 寝てみたい

676 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 21:56:31 ID:UZgOeBHP
>>670 20年くらい前「東映に食わせてもらってます。」というインタビュー記事を新聞で見た。二百三高地や日本海大海戦に出たころで、東宝からは干されたんだろうな。連合艦隊でもおよびでなかったらしい。

677 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 22:19:40 ID:SLO2WlA0
>>648
いやぁ、室田・川谷ともに晩年の出演作は淋しいよ。
「劇場公開されたVシネマ」みたいな作品ばかりだもの。
室田は吉田喜重の『鏡の女たち』があるけれど。
フィルモグラフィーみて改めて思ったけど、室田の仕事した監督はかなり幅広いな。

678 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 00:17:20 ID:6Ec1ce0F
『鏡の女たち』の室田はよかったなあ。
(公開が遅れて)室田が死んだの知ってから観たから、
役の上でのフェードアウトぶりと重なってなおさら。


679 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 20:28:40 ID:jkYN5YgE
室田なあ。
あれだけ私生活でトラブル多くて、素顔も無愛想で難しそうな人なのに、
それでも巨匠に引っ張りだこだったってことはよっぽど役者として凄かったんだろうな。


680 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 22:13:05 ID:1N96nOFq
>あれだけ私生活でトラブル多くて、素顔も無愛想で難しそうな人なのに

ピラニア軍団から売れるまで苦労しているのか「どんな仕事でも来るだけ
とてもありがたいです。」とインタビューで話していて意外な人柄を
感じた時があった。

681 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 22:35:01 ID:/EQqxBDn
元々室田は東映ニューフェイスなんで他のピラニアとは格が違う

682 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 22:52:13 ID:OnohaKfP
スカパーでたまに見かけるが
いまどうしているんだろうと思う

683 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 05:37:32 ID:KJ3/WYYL
>541
妖術武芸長にも出てなかったっけ
あれ人違いか?

684 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 06:43:52 ID:FlwXGSCk
室田はガチのゲイだからなあ、そのへんオキニのプロジューサーとか
監督がいたと思う。

685 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 06:54:25 ID:eQkLYvW9
室田って『影武者』でネチネチ弱い者いじめしてた黒澤をどなりつけたらしいね

686 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 11:33:40 ID:B09bB2f9
>>667
あれ「ぴったしカンカン」に出演したときの話によると
だと整理はされてるけど、結構な額が残ってるみたいよ。

687 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 12:53:23 ID:E8f7i93g
室田って、トラトラトラに搭乗員として、でてたっけ?

688 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 13:18:23 ID:41mcorI8
北海道出身だからマジでこの人が北海道弁しゃべるの聞いた時
嬉しかった。

689 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 21:37:28 ID:hKvEy6j+
やはり俳優ではないが没落したスターとして忘れられないのが三人ひろしの1人「井上ひろし」甘いマスクに甘い歌声。長身の貴公子。
当然、若い女性のアイドルに。戦前のカバー曲「雨に咲く花」はミリオンヒット。
いちやくスターダムに。その後戦前、戦後のヒットを次々カバーするが昭和40年代のナツメロブームにより
オリジナル歌手にスポットが当たり、御三家の台頭と供に、急速に影が薄くなり久々にテレビに出たのは
ぶくぶくに肥えた酒太りの体型にむくんだ顔。音程はずしまくりの「雨に咲く花」
確かスタジオに一般視聴者を迎えての放送だった。ハンカチで涙をぬぐう中年女性はかってのファンか?
懐かしさの涙か、あまりの没落ぶりに対する涙か?司会のキンキンとの会話もトンチンカンな受け答え。
それから1ヶ月もしないうちに彼の訃報を新聞で知った。まだ46歳だった。

690 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 23:04:19 ID:dmzzRyCr
>>689
同じく小倉のホテルで急死した水原弘氏も追加

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%8E%9F%E5%BC%98

691 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 10:46:50 ID:bbPkY8ZE
>>689
>>134さんですか?


692 :恋の家畜:2006/09/05(火) 13:11:06 ID:j80jFfND
もうネタ切れかしらね?
新田實や川田芳子や歌手の井上ひろし、
そして、ひつこく出てくる伏見扇太郎が何度も出てくるけど。
「昔 スターで」ならいくつも名前が挙げられても、
「晩年没落した人」となると、消息不明やらでわからない事が多いからかな?
トーキー化で消えた無声映画のスタアよりも知りたいのは、
戦時体制で会社統合によって淘汰された「新興キネマ」や、
昭和36年に倒産した「新東宝」、昭和36年に倒産した「大映」、
大映倒産の前後に映画産業の衰退で専属契約を解かれた「日活」「東宝」「松竹」、
黒いウワサが絶えない「東映」の、B級スターのことだわ。




693 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 19:53:24 ID:AJMsCJ4e
>>691
し、しまった。たった2ヶ月前に書いたばかりなのを忘れて同じ事を書いてしまった。
ヤ、ヤバイ。そう言えば最近、人に話しして「それ、こないだ聞いたよ」とよく言われる事多し!


694 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 20:37:35 ID:35//wdhK
今思い出したんだが昔スリーファンキーズっていたよね 。スターだったと思うが歌は下手糞。
ちょっと小生意気なリーダー格(えぇーと名前が思い出せない)はいまどうしてるの?
八米以外の三人。


695 :恋の家畜:2006/09/05(火) 21:33:34 ID:j80jFfND
>>693
いいえ、別にかまわないっすよ。
ということは>>693さんにとって「井上ひろし」の最期は
いまなお記憶に残るぐらい悲惨だったんですね〜
「井上ひろし」は北海道で牧場経営の夢も果たせないまま急死…とも
料理屋を開くため調理師免許取得の勉強を始めた矢先に急死…とも
聞きますけど。
どちらにしても一世風靡したアイドルスターが歌から離れた世界で
再出発を目指すのは悲哀を感じますね
こちらも感情移入しちゃいますよ。

696 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 00:32:05 ID:16cMJ+xY
>>693
面白すぎw
もしかして元スターの方?

697 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 13:07:07 ID:LZQXc3RT
没落とは全然違うけど、原節子さんは引退後何で生計を立ててたか気になる。
女優時代の蓄えだけで暮らしていけるものなのかね。

698 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 13:21:51 ID:r1dSAedX
>>694
長浜純とあともう一人誰だっけ?

699 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 13:24:40 ID:MtxisAR+
>>698>>694
矢車剣之介に出ていた手塚しげおだろ。

700 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 18:53:09 ID:gG5SJcjZ
>>698
長沢純でしょ?
川口浩の妹、川口晶と結婚したことある人でしたね

701 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 19:49:27 ID:lWlI2AIY
スリーファンキーズ。他に高倉一志がいた。後年の演歌歌手、藤健二。東映のヤクザ映画に出ていなかったっけ。
あと早瀬将夫もいた。こっちはグループ名は忘れたけどグループサウンズのボーカルになった。

小生意気なリーダー各で歌が下手糞ならやっぱり長沢純でしょ?
手塚しげをは太陽にほえろでGパンを射殺するチンピラを熱演していて、後年「進め電波少年」にも出ていた。

>>698川口晶とは離婚したんだっけ?


702 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 20:30:00 ID:myYA/gNh
長沢純は全日本歌謡選手権の司会の頃には
生意気のカケラもなかったな

703 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 22:01:53 ID:vNRthncT
八べえ 声量があったな。こいつがなんで辞めたか分かんない。
長沢純 リーダー2代目。法政二高卒、中央沿線で喧嘩で売ってたというが
    真偽は不明。現在はハワイ在住。清掃係ではなくホテルのオーナー。
高倉一志 寡黙。扇ひろ子の何度目かの亭主。
手塚茂夫 はちべえの後釜。子役から芸能界に居る。「怒りの孤島」の準主役。


704 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 22:51:22 ID:luwKThMK
八兵衛と長沢はモンキーズの声当ててたな

705 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 23:38:45 ID:/RiFbxT2
スリーファンキーズ、八ベエが辞めたのは
当時のミュージックライフによると、
ソロに成る為だったらしい。歌手で成功しなかったのね。

他の一人は調布で酒屋をやってる、
レジに過去の写真が飾ってあったよ。かなしいな

706 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 06:01:59 ID:LvzA8RAv
>>705
哀しくはないだろ別に
過去の栄光は過去の栄光に違いない
ホームレスでビニールテントに貼ってあるんならかなしいかもしれんが

707 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 16:59:46 ID:9Ro3OH2M
長沢純は半島臭がするな 顔 雰囲気

708 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 17:04:21 ID:CAXQ1Roj
>>701 手塚しげおは、ウルトラマンレオで隊員やってた。ただ、レオ
は他のウルトラマン(レギュラーの準主役クラス)と違って隊員の扱
いはエキストラに毛の生えた感じだけど・・。入れ替わりも激しいし。

709 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 17:15:55 ID:4d3leg3k
手塚といえばジーパンを殺した男

710 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 21:00:29 ID:8hA2mmPR
↑みなさんドモ
694です。
遅くなりましたがたくさんの情報サンクスです。
懐かしの60年代「青春時代は後からほのぼの思うもの」ですか。

711 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 21:32:21 ID:hUmdOb1K
>長沢純

落ちぶれるどころか実業家として大成功している芸能活動中から
実業家を志して芸能活動自体その人脈作りと割り切っていた。
グァムでもホテルを経営して自分が泊まろうにも予約がいっぱい
泊まれないくらい盛況で長島監督とも夫婦でゴルフを楽しむ関係らしい。

712 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 22:01:39 ID:G8J0+sc/
たしか、長沢純は田岡組長の息子の結婚式の司会をやったと記憶しているが
人脈的に没落してないと思う

713 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/08(金) 17:34:37 ID:WK5CVW7G
>>693>>696
ワロタ
軽妙な掛け合い漫才みたいw


714 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 18:22:20 ID:mG9o7RD8
>>692
伏見扇太郎って平成になって自殺だろ?
某サイトに書いてあったぞ

715 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 18:35:48 ID:yh5By6S2
伏見扇太郎ったら里見宏太より格上だろ

716 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 18:37:14 ID:yh5By6S2
↑里見宏太→里見浩太郎  スマソ

717 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 22:34:21 ID:GsSvrU4i
里見宏太 プッ
どうしたらこういう間違いをするのか
小一時間問い詰めてみたいね。

718 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 00:16:57 ID:XHDiW53v
女優では大映の毛利邦子!


719 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 00:42:54 ID:QgtFXcdt
↑今も健在なんかな?
確か出所後に再婚しましたよね70過ぎだと思うんだが・・あっ郁子ね

720 :恋の家畜:2006/09/09(土) 21:56:22 ID:eRcJt9Ei
おなじ大映の藤山浩二もどうしてんだろうね。
大映がつぶれてから東映に移って、
警察につかまっても、役者続けてるのかしら?

721 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 22:05:23 ID:mqD6HaK0
藤山浩二がトラック野郎のゲストに出たときの扱いは悲惨だったな。

722 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 22:25:55 ID:ZMdrsipA
>>716
図書館で伏見の一枚看板のポスター集の本があったなあ・・・

それがあんなに没落するなんて

723 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 00:32:27 ID:ToXN98Tm
あんなにというが ???

724 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 00:39:52 ID:UH97F1BO
高田浩吉はどうなんでしょう…?

725 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 01:10:03 ID:L29MUhQd
高田浩吉センセは原野商法とか詐欺方面に名前利用されてたよね。
無名時代の鶴瓶が親切にされて恐縮だった と逝ってたけどね。

726 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 04:56:11 ID:cjbPE8+N
舞台や歌の世界がある人はなかなか没落とまでは行かないね。
あっちの世界では主役だからね。映画は監督とかいるけど。

727 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/14(木) 00:39:13 ID:ZGdTatRP
どなたか、東宮秀樹さんがどうなったのか知りませんか?
喜多川千鶴さんのご主人だった人です。

728 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 00:57:09 ID:VbfNLScR
東宮秀樹?
皇室関係の方ですかあ?

729 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/14(木) 10:58:54 ID:ZGdTatRP
東宮秀樹

(石井一雄)

出演
1953.01.09 次郎長三国志 第二部 次郎長初旅  東宝  ... 増川の仙右衛門
1953.06.03 次郎長三国志 第三部 次郎長と石松  東宝
1953.06.23 次郎長三国志 第四部 勢揃い清水港  東宝
1953.09.08 健児の塔  東映東京  ... 波平恭一
1953.12.08 母系図  東映東京
1954.01.15 南国太平記  東映京都
1954.02.03 続南国太平記 薩南の嵐  東映京都
1954.03.31 巷説荒木又右衛門 暁の三十八人斬り  東映京都
1954.04.27 悪魔が来りて笛を吹く  東映京都  ... 新宮一彦
1954.06.15 野ざらし姫 追撃の三十騎  東映京都  ... 矢川春蔵
1954.06.15 里見八犬伝 第三部 怪猫乱舞  東映京都
1954.08.10 犬神家の謎 悪魔は踊る  東映東京  ... 犬神輔清・青沼静馬
1954.09.21 お坊主天狗 前篇  東映京都
1954.12.07 潮来情話 流れ星三度笠  東映東京
1955.01.27 大岡政談 血煙り地蔵  東映東京
1955.02.01 月笛日笛 第一篇 月下の若武者  東映京都  ... 六条左馬頭
1955.02.07 月笛日笛 第二篇 白馬空を飛ぶ  東映京都  ... 六条左馬頭
1955.02.13 月笛日笛 完結篇 千丈ケ原の激斗  東映京都  ... 六条左馬頭
1955.06.28 虎無僧系図  東映京都
1955.07.20 母水仙  東映東京
1955.09.13 飛龍無双  東映京都  ... 三井庄之助
1955.09.20 紅顔の若武者 織田信長  東映京都
1955.09.27 幻術影法師  東映京都  ... 梵天丸五郎
1955.10.03 幻術影法師 快剣士梵天丸  東映京都  ... 梵天丸五郎
1955.12.04 東映家庭劇シリーズ 花ごよみ八笑人  東映東京
1956.01.15 赤穂浪士 天の巻 地の巻  東映京都  ... 上杉綱憲
1956.01.22 拳銃対拳銃  東映東京  ... 真鍋三郎
1956.02.25 若さま侍捕物手帖 べらんめえ活人剣  東映京都
1956.02.25 若さま侍捕物手帖 地獄の皿屋敷  東映京都
1956.03.26 水戸黄門漫遊記 怪力類人猿  東映京都  ... 将軍綱吉
1956.06.21 権三と助十 かごや太平記  東映東京  ... 赤木勝馬
1956.07.12 水戸黄門漫遊記 怪猫乱舞  東映京都  ... 山吹半四郎
1956.08.15 水戸黄門漫遊記 人喰い狒々  東映京都  ... 大賀三之丞
1956.09.26 水戸黄門漫遊記 鳴門の妖鬼  東映京都
1956.11.28 孫悟空 第一部  東映京都  ... 三蔵法師
1956.12.05 孫悟空 第二部  東映京都  ... 三蔵法師
1957.05.20 抜打ち浪人  東映東京  ... 宮田進之助
1957.06.10 さけぶ雷鳥 第二部  東映京都
1957.06.18 さけぶ雷鳥 解決篇  東映京都
1957.08.20 こけし子守唄 夕やけ鴉  東映東京  ... 渥美利夫
1957.11.10 鬼面竜騎隊  東映京都
1957.12.08 赤穂義士  東映京都  ... 武林唯七
1958.02.05 少年猿飛佐助  東映京都  ... 海野六郎
1958.02.12 少年猿飛佐助 牢獄の姫君  東映京都  ... 海野六郎
1958.02.19 少年猿飛佐助 天空の白馬  東映京都
1958.05.27 浪人八景  東映京都
1958.06.29 怪猫からくり天井  東映京都  ... 川田清之助
1959.01.15 忠臣蔵 桜花の巻 菊花の巻  東映京都  ... 田村右京太夫
1959.11.01 血槍無双  東映京都
1960.03.22 水戸黄門漫遊記 怪魔八尺坊主  第二東映京都


730 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 19:47:12 ID:zokcPl7r
藤巻潤

731 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 00:34:04 ID:Uqa7f3hK
ハゲ

732 :zukkunn:2006/09/15(金) 00:38:10 ID:k1+TjFC7
>727
どなたか、東宮秀樹さんがどうなったのか知りませんか?
喜多川千鶴さんのご主人だった人です。

そうなんですか?知りませんでした
かなり姉さん女房じゃないですか?年齢差など分かりましたら教えてね。


733 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 07:28:09 ID:hlzmC/xr
石井一雄(東宮秀樹)は結核を患ったんじゃないかな。
昔はそういうことはよくあった。小林哲子もそうだし。
あと何と言ったか、雷蔵の眠狂四郎で相手役の白鳥主繕になった役者とか。
その雷蔵も・・・

734 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/15(金) 08:22:36 ID:3ocaKORp
>732
東宮さん、かなり年下だったのですか?
 それほど年齢差があるとは思いませんでした。むしろ東宮さんの方が
 少し上だと思っていたくらいです。
 昭和31年の明星(5月号)に新婚ほやほやの喜多川さんと東宮さんの
 記事が出ていました。

 

735 :恋の家畜:2006/09/15(金) 15:03:55 ID:MElp9rSf
>>733
小林哲子って東宝特撮映画「海底軍艦」のムー帝国女帝よね。
クレオパトラを彷彿とさせる妖艶さだったけど、
その後あまり活躍してないしのが残念。
まさか結核を患ってたとはね…
自分がこの人を知ったのは大映ドラマ「ヤヌスの鏡」で、
ヒロインのユミこと裕美の義母を演じてたわ。

それよりも、たったいま調べて驚いたのは、
1994年にもうお亡くなりになっていたことだった。

736 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 16:20:26 ID:tPFYtZCb
>>735
体を悪くして一時、映画界を去るも結婚、子育てが一段落して復帰
してTBS、大映ドラマに出ていた。復帰前にTVで"海底軍艦"が
ちょうど放映されてインタビューを受けていた。
かなり後になって新聞の訃報欄に出ていたから驚いた。
あまり体が丈夫な人ではなかったみたいね。

737 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 19:54:38 ID:0VNHDYMq
石井一雄(東宮秀樹)1927年12月25日東京生まれ。本名石井和夫。
大東亜錬成学院第三部を卒業後「新夕刊」編集部員から東宝ニューフェースとなり
53年マキノ雅弘監督「次郎長三国志 第二部 次郎長初旅」に増川仙右衛門の役でデビュー。
線の細い二枚目として、東映に移籍して「健児の塔」に主演。続いて河野寿一監督「真田十勇士」
「里見八犬伝」などで活躍し、時代劇の新星として期待されるが中村錦之助や東千代之助の全盛の影に隠れ
線が細く気弱なキャラが災いしてか、白面の美青年が、心機一転、東宮秀樹と改名しても
ついにスターにはなれなかった。(参考文献)キネ旬報 日本映画俳優全集 男優編<1979年版>




>>732
喜多川千鶴は1930年生まれだから3歳年下ですね。全盛期は25〜6歳。もっとオトナに見えました。
東宮氏も来年は丁度80歳。元気で劣化してなければロマンスグレーの美老人なのだが?




738 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 21:03:37 ID:0VNHDYMq
立て続けの書き込みで恐縮ですが、私の働いている会社にかって子役で有名だったオジさんがいます。
50歳位です。昭和30年代後半から40年代にかけて子供向けのドラマにデブキャラの脇役に出てました。
芸名も本名も同じなのであえて名前は書きませんが・・・
たいがい大ちゃんとかブーちゃんとかの役名でガキ大将で力はあるけど頭は弱いというジャイアンのようなキャラ。
やがて高校生くらいになると新御三家が出始めて自分もこのままでは女の子にモテないと感じたのでしょう。
あらゆるダイエットを実行して80キロあった体重を1年半で30キロ近く減らして劇ヤセ。
新境地を開拓すべく努力したもののデブキャラが売り物だったからたちまち仕事がなくなって
ヤバイ薬やっているなんて噂されて、結局引退して、喫茶店やレストラン、水商売を転々として
今、派遣社員として清掃の仕事をしているオジさん。いまもヒョロッとした体格で
一昨年、一緒にのんで昔話聞いてオドロキ。まさか幼稚園の頃見ていたテレビドラマの子役が
180度姿を変えていたものですから。
オジさんは今も独身で、彼女らしい人もいないようですが、至って、ひょうひょうとしていて
清掃仲間のオバちゃん達から「大ちゃん」と呼ばれていて本人は没落しているなんてまるで想っていないようです。
それはそれで飲み仲間として心配ではあるのですが・・・・



739 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 22:11:37 ID:2SkGKxWT
>>738
そんな人いたかなぁ
蔵氏は亡くなったし

740 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/16(土) 00:33:24 ID:JmvqzMCx
732はミュージシャンの東儀秀樹と間違ってると思われ

741 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 00:39:22 ID:eZrQqkpe
>>739 「合点、合点、しょ〜ち!」の人じゃないの?

742 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 00:40:09 ID:eZrQqkpe
あ、でも脇役じゃ違うかな。

743 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 00:52:08 ID:24PCI1Yo
合点 合点 の子役は台湾でも大人気で
小学生の時営業行ったら楽屋の隅でミス台湾にフェらされて童貞切った
と言ってたなあ。
で ずーっと女性不信だとも。

744 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 14:27:58 ID:6aVIeubf
合点は今は職人(内装関係?)だろ

745 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 17:51:07 ID:BpVMQiyJ
>>733
「小林哲子」は層化の有力信者。
雷蔵の相手役は「戸田皓久」。

病気で夭折はつらいね。

746 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 11:11:16 ID:hHw6rL1A
浜畑賢吉

747 :恋の家畜:2006/09/19(火) 20:44:08 ID:1rifN+2j
>>746
浜畑賢吉っていまも劇団四季に在籍してんじゃない?
さすがにミュージカル専門劇団になってからはあまり活躍してないけど、
日下武史と同じように幹部団員じゃないの?


748 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 20:52:34 ID:Tfp15PHx
>>746-747
浜畑賢吉はもう劇団四季は辞めている。それと浜畑さんは別に落ちぶれてない。
あの人は商業演劇の仕事が中心なので、映画・TVドラマにほとんど出ないだけ。
せいぜいトーク番組・ナレーションやラジオに出るぐらい。

749 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 20:56:22 ID:RVJQ25mX
浜畑氏は2時間ドラマに出ていた。

750 :恋の家畜:2006/09/19(火) 21:20:48 ID:1rifN+2j
>>748
くわしい情報どうもありがとうございました。
けど、そもそも浜畑賢吉って映画にはあまり出てないから
ココのスレで話にのぼるのもおかしいんじゃないの?

751 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 21:20:51 ID:QhyBodB0
黒沢年男もバラエティでブレイクしなけりゃ完全にここに来てたな。

752 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 19:39:26 ID:KlCLG712
>>748
スレ違いで申し訳ないが、'70年代末期にNHKで朝の番組やっていた記憶がある。

753 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 19:58:46 ID:TeyNEQwH
ありがとう
今はもう嫁のヒモ的存在かと思ってました

754 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 09:38:47 ID:PcD4JDqW
竹脇無我
この板にスレ立てしてすぐに落ちたから間違えない

755 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 19:04:32 ID:h7CDrBN9
>>754
たしか酷い鬱病になってしばらく仕事が出来なくなった、とTVのインタビューで言っていた。
これ↓がその闘病記。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4837670156/

756 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 19:39:06 ID:8fw4mPNO
>>755
で、今何の仕事をしてるのでしょうか?
以前、日テレで娘と出てた時痛々しくて見てられなかったから

757 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 23:05:27 ID:MwywiQ9F
昨日BSNHKで「トラちゃん」を見ていたんだが
マドンナ役の中原理恵(名前合ってる?)って最近出番がないようだが今どうしてるの?
ディスコクイーンとか結構スターだったよね

758 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 17:01:25 ID:v8Gr5WLy
>>757
どっかで引退と聞いたけど

759 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:12:07 ID:wh1SqQ4p
岩井半四郎って舞台にも立たなくなったが、どうしてるんだろう。

760 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:47:29 ID:WqprvEZf
>>757>>758
え〜っと、ミュージシャンの高橋幸宏と不倫関係になって、結局、
妻の座に収まって、そのままなし崩しに引退したんじゃなかったっけ?

『欽ドン!』の、「良い妻・悪い妻・普通の妻」は、おかしかったなあ。

761 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 05:29:53 ID:LTmHGFKE
>>23,97
「青い山脈」では、丸メガネが印象的で可愛かった。

762 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 12:40:25 ID:T5kPlSVK
こぴぺ

●中原理恵情報
高橋幸宏氏とは結婚はされていらっしゃらないと思います。
氏を略奪する形でありながら同棲発覚で欽ちゃんの怒りを買い、「欽ドン良い子悪い子・・・」を降板後、数年後に結局籍は入れないまま破局されてました。

763 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 12:42:21 ID:T5kPlSVK
恐怖の追跡 〜あの人たちは今?〜

ttp://www.osk.3web.ne.jp/~elephant/tuiseki/tuiseki.htm

764 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 12:04:34 ID:8VQvvad+
中原理恵は故郷北海道に帰ってひっそりと生活しているらしいよ
友達がそう言ってた。
詳しくは語らなかったが想像は尽く・・

765 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 12:12:50 ID:ZytpVkMz
春川ますみ

消息不明らしい

766 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/27(水) 16:05:05 ID:xVvk6Dlu
千原しのぶさんの生年月日をご存知の方
教えてください

767 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 22:07:38 ID:p/JGEa9i
>>29
スゴス

因みに '29年「母」は、高峰秀子タソのデビュー作

768 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 08:15:23 ID:T3XZ33Nf
中原理恵のラジオは面白かった
テレビでは無理が目立った

いつだったか司会していたテレビにゲストできたキョンキョンが
いままで見た映画ベスト3なんてのをやってそこに挙げた中にかなり難解な映画が
交じっていたらこれほんとに自分で見たのって言って大顰蹙
きょん2の中卒学歴が頭に入っていて悪気なくするっと出てきた感じだった
それだけに一層性質が悪く恐ろしかった
高田万由子がクイズ番組で飯島愛を侮辱した時と同パターンで
当人がそれほど意識せずなにげなく出てくるところに
差別意識の真の深淵が顔をのぞかせた瞬間だった


769 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 10:28:46 ID:5L4siYkI
そこまで深刻に考えるのは悪意ありまくり

770 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 16:45:14 ID:JaYUYM8/
いやあ、小泉今日子の場合は当時から戦略臭がぷんぷんしてたよ。
音楽しかり、小説しかりでな。
後からライ麦畑さえ読んでないって、自分で白状してたやん

771 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 00:01:48 ID:eF/dkRg1
中原理恵さんの消息を尋ねた757です。
情報ありがとうございました。
ところで「北海道でひっそりと生活」とありましたが確か函館ですよね・・そうなんですか?
なにか事情がありそうですね。

772 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 08:35:54 ID:grEr43S7
 きょう登場の外山高士さんは新劇出身の渋い脇役として定評がある。とくに時代劇で悪家老、悪代官などの
敵役を演じるとひときわ光った。また、役者以外にも、アニメ「ジャングル大帝」のレオ、「サスケ」の父の
大猿のアテレコでも印象に残る。しかし、最近はほとんどブラウン管で見ることがない。今どうしているのか。

「正直、ここ数年、テレビの仕事はほとんどなくなりました。かくして、老骨にムチ打ち、舞台を中心にガン
バってる次第です。しかし、テレビの時代劇が減り、アブレている役者も多いようですな。おまけに、NGを
出したら二度と役が回ってこないとか。その最たるものが、『水戸黄門』らしい。厳しいというか、世知辛い
世の中になったものです」

773 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 09:17:28 ID:QmezRrfZ
中原さんは今足立区におられなす。
派遣の清掃のお仕事をなさっていて朝早く出掛けていきます。
容色おとろえず指すが一世を風靡した女優さんです。

774 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 09:41:57 ID:42xMnvnj
>>773
漏れが新聞配達してるマンションにもいたな

775 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 14:08:34 ID:wx9mxDAE
団令子も死亡時トラブル塗れだった、 と週刊誌に載ったけ。
そういやあバブル時代トレンデイドラマとやらに息子の髪ツンツンの団優太っていたが。
コイツも最近自殺したのね。

中原理恵清掃員はホント?妙にリアルだなあ・・・

776 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 15:36:23 ID:XJg9xV7b
団令子か・・・
社長シリ−ズや小津作品では、はちきれそうだったのに「悪の階段」あたりでは
別人のようになってたな。役柄うんぬんではなく、なんか凄くネガティブなイメ−ジ
だった。花形女優だったのにね。
団優太 自殺したの?!

777 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 16:07:56 ID:SjAYdpo1
>>773
ご存命か?
スレタイを読んで、失礼のないようにしましょう。

778 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 23:37:29 ID:JFv2fdpy

「団優太」は、母親の七光りでちょっとの間、売れただけ。交通事故で、
婚約者は大怪我をし、順天堂病院で手術したと、聞きました。川崎の病院に
勤めるいとこが、「下半身マヒ」かも・・と、言ってましたが、リハビリで、
いとこの病院に再再入院したそうです。しょっちゅう、地下街で、茶してる
のを、見た友達が、どッかで見た顔だけどだれだっけ て聞くから刑事貴族
じゃない と、言ったら、やっぱり そうだった。

(投稿者 ゆきえさん)

これは噂ではなく、真実です。去年「往年の大女優・団令子」が死亡。その
息子元タレント「団優太」に、ひどい目にあった私です。貸し金500万円
優太に壊されたベンツ代350万円・暴行を受けた慰謝料200万円で、
今裁判中 次回は4月28日11時 横浜地裁川崎支部民事第3号法廷です。
誰でも傍聴できます。見栄と虚飾の低能人!の実態を是非御覧あれ。


779 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 23:43:57 ID:JFv2fdpy
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kyon2/1142026963/l50

何がなんだか

780 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 23:55:36 ID:UvE1p7+0
以前、笑っていいともに優太がゲストに出たとき、タモリがきみのお母さんは、オレ達の世代の憧れのひとだったんだよ、って言っていたなぁ。

781 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/04(水) 00:54:59 ID:3zvn3m6p
仮面ライダー2号の佐々木剛。大火傷した後、役者をやめたが、近年に復帰。でも、仕事はほとんどない。
都内の某カプセルホテルから出てきたとこ、目撃した。くたびれた感じで、ほとんどホームレス。
仮面ライダーやってた役者でも、藤岡弘とは、えらい違いだね。

782 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 01:05:48 ID:wBMMKC9c
どこで見たの?

783 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 02:00:47 ID:tsMVamCx
>>781
佐々木さんは復帰が美談になっていたが、現実は甘くないようだな・・・。

784 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 03:58:19 ID:9iBP45aV
中村獅童と団玲子の息子ってバンド組んでデビューしてたよね・・昔

785 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 04:40:58 ID:GJ1LHzim
>>773 は事実?
ぶっきらぼうな書き方がホントっぽいんで気になる。


786 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 10:33:12 ID:AReHeZsw
中野良子さんは?

787 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 12:38:08 ID:jc44V3j5
>>786
シベ超女優の仲間入り

788 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 17:52:46 ID:lN62l7gM
中原理恵が清掃員ですか?
ほんとかなぁー根拠はないが信じられない!
小さくても経営者で人手不足の時のヘルパー要員なら許せるが・・




789 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 19:01:19 ID:P4Heb8Kl
でもなんだかすごくカッコいい

790 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 19:46:20 ID:yYApGHhy
>>765
kwsk

791 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 20:29:29 ID:10BBSxkA
>>786
たまに2時間サスペンスの脇役で見かける

792 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 22:52:55 ID:DfoGi7We
中野良子は中国行けば今でも大女優だろ。

793 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 23:06:49 ID:Yb9dptT3
>>792
あんたそんなヨタ話本気で信じてるの
栗原小巻がソ連で大人気とか
YMОがイギリスで大スターとか
4様が日本ですごい人気とか
考えればわかりそうなもんだがな

794 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 00:18:38 ID:EVWkWm8f
今でもボーっと中国の衛☆放送ニュース観てると
向こうの国家イヴェントなんかで中野良子別格枠で出席してたりするよ。

過去の人だし チャンに崇拝されても何の価値もなかろうけどね・・・

795 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 06:55:13 ID:pbtzeGYk
昭和30年代の松竹B級メロドラマの主人公。川喜多雄二。甘いマスクで鶴田浩二と同格扱いだった。
演技は大根だった。台詞棒読み。「君の名」はではマザコン息子役でハマッていた。
「お春ちゃん」のようなオカンなら俺だってマザコンになってしまうかも。「お春ちゃん」
台詞廻しとか昔のまんまなんだもんなあ。
あと同じ時期に菅佐原英一って人もいた。こちらはかなりオジサンだったのでは?
中途半端な二枚目で中途半端に人気があって何となく消えて行った役者。気になるんだよなあ。

796 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 09:08:59 ID:MQm418Ca
中野良子は、WILL国際文化交流センターってのが今や本職だね。

797 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 13:35:41 ID:ppbEMCRi
すっかり老けちゃったね

798 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 17:00:15 ID:uV/Ypi+j
なべおさみ。
かつてはホームドラマで主役をやっていたらしいが、今ではさっぱりだね。
「ごくせん」で教師役で出演していたが、ほとんど出番がなかった。


799 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 17:30:56 ID:P2+HRuOQ
なべは典型的な半893だからな
酒に薬入れて女子大生にいたずらしたとか
平気で連載コラムに書くようなヤシ

800 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 17:31:03 ID:alUXHWU9
>>796
「WILL国際文化交流センター」ってどこがスポンサーなの?

>>798
なべおさみは息子(後のなべやかん)の裏口入学(替え玉受験)事件で
事実上の芸能界追放となってしまった。あれ以後は舞台ぐらいしか仕事が無いと思う。

801 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 17:32:10 ID:BpM0JCeC
>795
川喜多雄二は昭和30年代半ばくらいに引退して歯科医になった。
確か歯科大学(戦前だから歯科医専?)出身の俳優ということで、当時から
知られていた。昭和50年頃だったか、週刊誌の「あの人はいま」特集で、
治療中の写真付きで近況が書かれていた。
鶴田と同じくらいの年だから、今も元気なら80は超えているだろう。
さすがに歯科医は引退しているだろうが。
菅佐原の方は東大法学部出身だが、こちらは本当に消えてしまったな。
66年頃、もうだいぶ落ち目になってからだけど、緑魔子のあばずれシリーズで
見かけた。

802 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 17:47:02 ID:wkI9syHM
没落じゃないと思うが昭和30年代続きでお尋ね。
ハーフタレント、スクールメッツの一員だったが突然行方不明になって
視界から姿を消した「恵とも子」は現在どうしてるのかな?
米国で出産したとかまでは分かったが真相は?相手は誰だったの?
健在であれば60歳前後だと思うが、情報通の方プリーズ。


803 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 18:02:08 ID:2C3zwrHW
高校生と正常位動画あっぷしますね!(;´Д`*)
http://www.sweetnote.com/images/b8946002efb38475764f40f45ba8685e.jpg

おまいらは口内発射動画でも見とけ!
http://www.sweetnote.com/images/1d3c66aa12cd0c4412a7baec7b394cc3.jpg

画像掲示板にうpしただお!( ^ω^)ノ
http://www.sweetnote.com/board/gyaruhokurku/


804 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 18:33:33 ID:gJ2F7aJP
>800
そんなことで追放されるような世界じゃないと思うけどね
単に人気がなくなって捨てられただけだろ

805 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 19:03:55 ID:alUXHWU9
>>804
明大の替え玉事件が発覚した当時(91年頃)の騒ぎの大きさを知らないな。
なべが出演していたのにオクラになり放送されなかった2ドラまである。

806 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 19:18:19 ID:kH06cWJa
一時期は父親より当人の息子の方がテレビに出てたね 拾ったたけしの力か? 今はどちらも‥だけど

807 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 19:23:27 ID:P2+HRuOQ
まぁなべはゴマスリと弱い者虐めで嫌われていたからね


808 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 19:36:48 ID:pbtzeGYk
>>802
恵とも子。懐かしい。昭和24年生まれだから57歳。ハーフの人は肥えやすい体質。
米国で出産したとは知らなかった。歌も唄っていたけど下手だった。可愛いけど。
恵の姓からしてチョンかもしれない。でも好きだったなあ。

809 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 20:15:53 ID:dgY6zDgk
>>800
「ごくせん」に教師役で出演していた、って言ってるじゃないの。
追放だったらチョイ役でも出演できないだろう。

そういえば俺が子供の頃、コマーシャルにもよく出ていたなあ。


810 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 20:19:59 ID:HFd3TVhV
>>807
なんとなく、なべが映画で演じていた役柄と通ずるものがあるね。
でも、こんななべの奥さんが、笹るみ子(岡本喜八作品や、社長
シリーズに出演していた、キュートな女優)なのは、解せん!

811 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/05(木) 21:16:46 ID:YZ0Xnpcd
一文字隼人やってた佐々木剛は、ほとんど仕事無くて、新潟へ都落ちしたようだよ。
だから東京へ出てくると、カプセルホテルに泊まるんだろう。イタすぎ。
http://www.shibita.net/


812 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 22:52:57 ID:/LvbEbHB
イタすぎるのはオマイじゃねえの。 佐々木剛と言うと、近年、一文字フィギュアなんかが出て、
けっこう副収入になってありがたがってたな。

813 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 00:14:31 ID:HfY3upQN
フィギュアが『副』収入て。
んじゃあメインは何なんだ?

814 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 07:51:19 ID:BoHrz8VF
そのスレ自体が失礼なんだが、
流石に「イタすぎ」は度を超してるだろ。やめれ

815 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 09:21:48 ID:m0YWqJH/
竹脇無我も70年代までは大スターだったのに女性問題や鬱病ですっかり落ちぶれた

バカ殿にまで出てたのは正直悲しかった

816 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 12:02:07 ID:cReXp/qz
 ↑
よほどカネに困ったんだろう


817 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 12:24:13 ID:/r1+5rQL
没落ではないだろうが近藤正臣もすっかり出てこなくなったね。
70年代は映画テレビ舞台と大活躍だったけど。

818 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 12:41:24 ID:6l0MEoSO
随分不快な糞スレだな。こんなくだらねぇスレ立てるな。

819 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 15:22:17 ID:qw7RZT+Z
おまえさんも不快だよ。

820 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 17:38:18 ID:ZKGAHZ5+
時代劇板にも似たようなスレあるよ

821 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 20:37:57 ID:lVL0gFIQ
志村喬さんってかつては黒澤映画の主役級だったけど
晩年はテレビでちょい役扱いも多かったように思ったけど
往年の輝きを持続するのは難しいんだな。

822 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/06(金) 20:52:19 ID:t6Gs+VK2
813へ
メインはほとんどないみたいだよ。

823 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 22:30:34 ID:e4JWj5yg
沢村国太郎 戦前は主演スターだったのに

824 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 10:14:00 ID:S+qp82nX
↑最後に見たのは「鷲と鷹」のボースンだったな
息子との競演最後に良い思い出を作ったんじゃない

825 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 10:43:28 ID:TW8aj+49
>>823
最後の十数年は闘病生活だったと沢村貞子の本に書いてあった

826 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 11:11:01 ID:t/sBOoNA
脳溢血で倒れたんだよな 国太郎さん
長門や南田の著書にも闘病生活がかかれていたな


827 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 11:14:21 ID:Ow315z/G
南原宏治。主演作があれだけあったのに徐々に脇に回り、
悪役になってしまった。

828 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 11:26:37 ID:yDdHz7Vq
国太郎は一族に名優をいっぱい遺したから、没落というのもなんだと思う。

829 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 11:29:46 ID:7O7FUXnt
悪役として活躍するのも役者人生だからそれは没落とは言わん。
南原宏治なら幸福の科学伝道部長として晩節を汚したことのほうがこのスレ向き。
幸福の科学脱会者の書いた本のなかでは極悪人として描写されている。

830 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 13:02:58 ID:uWEMsUWz
なべはハンナン浅田との交遊が暴露されたから今後も難しいだろうな。

831 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 13:48:40 ID:y56b9qiK
木村功は、晩年金銭トラブルで困っていたと木村夫人のエッセイで読んだ。
木村氏の主宰する劇団の経理担当者がだらしない人だったらしい。

832 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 16:32:04 ID:cFodP6Zi
名優伊藤雄之助の晩年はどうだったんだろう。
70年頃だったと思うが、渥美マリ主演の大映ポルノ映画に出てたのを見た
記憶がある。当時の渋谷大映の前を通ったら、伊藤が裸のマリに覆いかぶさっている
派手な看板を見て愕然としたものだ。
そういえば岡田英次も五月みどりのポルノ映画に出てたんだよなぁ。

833 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 16:37:49 ID:BGB6IMyW
幸福の科学 小川知子まだいるのかな。旦那の伊藤助教授も信者?

渥美マリたんの時代はピンク映画って感じ?

834 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 16:46:18 ID:kijSxZcd
木村功は死の直前木乃伊みたいなヨレヨレでTVに出て怒っていた。
負けない!と。
川谷拓三も死亡時役者仲間が
「拓ボンも死ぬ前に財産全部誰かさんに 騙されて巻き上げられてしもうて・・・」
とコメント。

死ぬ側は 仕事で最期に一花! と思い
騙す側は どうせ近い内滅却しやがンだから訴えて来ない
ってな動機で詐欺るンだろうが 人間ってのは因果なもんだねえ・・・・

835 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 16:46:48 ID:uWEMsUWz
>>832
おいおい、最晩年の「太陽を盗んだ男」と「西部警察」第一話の暴れっぷりを知らないのか?


836 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 17:22:13 ID:iYPDTFCK
伊藤雄之助は創価学会の熱心な信者でしたね。

837 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 17:34:18 ID:yBk8EgCN
川谷拓三の息子の仁科貴って、手のつけられない不良だったらしいね。
父親が死んだ後、薬物所持で話題になったし。


838 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/07(土) 18:52:42 ID:n/GFBlj2
>>832
おいおい、ヘア・カラーのコマーシャルでのすっ呆けぷりを知らないのか?

839 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 18:58:10 ID:cFodP6Zi
映画の世界では落ち目だったのにテレビに出て返り咲いた人って結構いる。

船越英二。50年代は演技力のある二枚目として主演助演問わず大活躍。
60年代から徐々に脇に回るようになり、68〜69年頃には江波杏子の「女賭博師」
に顔を出してたのはまだいい方で、成田三樹夫主演の低予算白黒怪談映画の脇で
出てたときは唖然としたものだ。復活のきっかけはTVドラマ「時間ですよ」。
人のいい銭湯の主人役でお茶の間の人気を掴み、その後TVで売れっ子になった。
里見浩太朗。かつての時代劇スターも東映が任侠路線に転向してからは脇専門。
69年頃は「緋牡丹博徒」などに顔を出していたが、すぐに殺される役。
その後「特別機動捜査隊」レギュラー出演を経て「水戸黄門」の助さん役で人気沸騰。
今では大スターに。
松方弘樹。東映の若手で売り出し北大路欣也のライバル格だったが、60年代後半から
徐々に出番が無くなり、69年には倒産寸前の大映に移籍。雷蔵の後継者として期待されたが、
大映の没落と共にまた東映に舞い戻った。72〜73年頃は「昭和おんな博徒」のような
印象的な作品もあるが大体が文太や梅宮の引き立て役。「仁義なき戦い」での酒井鉄也役は
印象的だったが主役は張れなかった。NHKの大河ドラマ「勝海舟」の主役・渡哲也が倒れ、
代役の話が降ってきたのはこの頃だった。この時は「何で松方が…」と大方の人が思ったはず。
これで箔が付いたため、本編で「広島刑務所脱獄」の主演作を撮る。
次の「暴動島根刑務所」では完全に差をつけられていたかつてのライバル・北大路を脇に回して主演。
梅宮が落ち目になるのと対照的に文太と東映実録路線の二枚看板になった。
もし渡が病気にならなければ…、最初の女房と別れることも無かったろうし人間の運命なんてわからないな。


840 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 19:06:07 ID:TW8aj+49
伏見扇太郎の最後の映画出演は玄海つれづれ節らしいけど、
20年以上たってなんで突発的に出演したんだろうか

841 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 20:28:56 ID:Pcf1gbjC
>>839
藤田まこと氏と故田宮二郎氏は?

842 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 21:26:08 ID:KVqUn5WJ
>>840
スポンサーがビルメン協会のせい

843 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 08:19:18 ID:MdwIWheK
>>842
当時は高知県で屋台やってなかったか?

844 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 09:53:52 ID:5FD3F4RC
女優の月丘夢路
ある時点から、女優業をやめた(高麗人参茶のCMは出てたが)
そのころは旦那の井上監督の稼ぎで食ってはいけたと思うが
現在もマスコミに登場しないのは トラブルでもあったのだろうか? 

845 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 10:17:23 ID:ivjE1FkV
>>844
月丘夢路は松竹に紹介した後輩(たぶん淡島千景)に自分の座を奪われた、
恩を知らない、と発言したことがあると聞く。(日活に移籍)
プライドの高い人なのではないか?
プログラムピクチャーのない今、満足させる役も少ないであろう。


846 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 10:56:57 ID:TU2f6NZW
井上梅次、香港じゃ大金持ち

847 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 16:09:50 ID:FMpn18jE
月丘はジャニーズに喰い込んでて(ジャニーさんと懇意)
ジャニーズグッズ販売の利権の一部握ってると聞いた事がある。
統一教会だし(当時オウム村井の実母とのガセ噂もあった)
旦那の井上監督は統一資本のの反共映画撮ってるし。

消え去っても新興宗教関係で喰ってるヤツも案外多い。
石橋正次とか・・・

848 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 16:25:10 ID:FMpn18jE
高島忠夫
アル中と鬱で悲惨だったらしい。
100歳だかの実母死去の事実も
家族が数年間高島本人に隠したらしい。
トリガーになって後追い自殺避ける為。

849 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 21:48:51 ID:9YVKiwJZ
どうでもいいけど
>840、842、843はひつこいな。いい加減にしたら

850 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 22:32:14 ID:SBJTvPAD
石橋正次は去年夜回り先生のミュージカルの主演やってた

851 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 22:54:59 ID:BFPXdHAn
>>846
梅次さんは香港にも資産を持っているの? 梅次は株・不動産長者らしいな。あれだけ
本業の仕事をしつつ蓄財も怠らなかった梅次は凄いな。

>>847
月岡さんがジャニーズ関連の会社を経営していて、そこを通さないと版権
が使えないとかグッズを出せないとかそういうことでしょうか?
娘の絵美さんも料理関係の仕事で儲けているらしいし、あの親子の商才は凄まじいですね。梅次は与えられた予算を最大限に
使いこなす監督だったそうだが、金銭感覚などもガッチリしているんだろうな。

石橋正次は崇教真光?

852 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 23:04:56 ID:lf+4TQSw
伏見扇太郎は今どうしているのだろう?

853 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 09:56:28 ID:1Cp081q1
>>852
死んでる

この話題は終わり

854 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 10:41:24 ID:n+buSLnR
>>853
四国で会社やってるよ。
扇ちゃん元気です。

855 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 11:08:01 ID:3Z8NfF76
もう止めて下さい。関係の者です。
何が目的なのですか? 好奇心で探るのは止めて下さい。
貴方の知らない事が沢山あります。静かに生活しています。
絶対に止めて下さい。



856 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 12:11:16 ID:1Cp081q1
>>854
>>855
伏見扇太郎
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1143712921/

でしろボケ

857 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 12:17:36 ID:iUA4Ybwn
そういや、伏見扇太郎は?

858 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/09(月) 19:16:06 ID:4UQr6jtg
東京都江東区の某居酒屋で、ヘベレケの佐々木剛を見た。一文字隼人も落ちたもんだ。

859 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 19:31:07 ID:WpV8qMfo
>>857
昨日見た

860 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/09(月) 20:13:39 ID:yX/T8GND
>>859 
どこで?霊界で?

861 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 20:19:29 ID:TkyUQRZ/
伏見扇太郎は実業の世界で活躍している。
芸界というか虚業の世界はこりごりなのだろう。

862 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 20:43:31 ID:3Z8NfF76
伏見扇太郎はもうこの世にはいないんです。
何度申し上げたらお分かりいただけるんでしょう?
書類で証明することをお望みなんでしょうか
お願いでございますからそっとして置いてくださいませ。
本当に色々なことがございました。
すべて水に流してくださいませ。

863 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 21:13:06 ID:K2Sue1b4
>>862 は悪質なネタ。

伏見扇太郎は健在です。お仕事はよく言われるビルメン関係ではなく、
メン類関係です。ラーメンの屋台から再出発して立派にやっています。
私は東大卒ですが、そっとして置いてやるべきだと思います。

864 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 22:18:03 ID:3Z8NfF76
悪質なネタとは心外でございます。
何度も申し上げておりますように伏見はこの世にはおりません。
船越貞雄についてお尋ねのようであればお答えする心算はございません。
東大卒の賢いお方がなぜこのような悪意に満ちた虚言と子供じみた悪戯をなさるのか理解できません。
ご自制くださいませ。



865 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 23:47:09 ID:elOXMaZe
人が懸命に生きているのに、死なせるとは恥ずかしくないのですか?
良心を持ってください。貴方は関係者を装う書き込みをしていますが
何か恨みでもあるのですか。何度でも申し上げますが、悪質な嘘は
絶対にやめて頂きたいのです。 伏見さんは元気です。

866 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/10(火) 00:05:31 ID:K1Qm19EG
おかしいね・・・・
伏見扇太郎のスレもそうなのだが、「生きている」という意見と「死んでいる」という意見が交錯するのはなぜ?
何ヶ月か前に読んだある映画関係者のブログで「死んだ」と書いてあったから、私は死亡説に軍配を上げたいが・・・・
ただし、そのブログが今は見つからん。
「生存説」を唱える人は証拠を提示してくれませんか?

867 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 00:07:51 ID:l5doz9O/
おかしいね・・・・
伏見扇太郎のスレもそうなのだが、「生きている」という意見と「死んでいる」という意見が交錯するのはなぜ?
何ヶ月か前に読んだある映画関係者のブログで「生きてる」と書いてあったから、私は生存説に軍配を上げたいが・・・・
ただし、そのブログが今は見つからん。
「死亡説」を唱える人は証拠を提示してくれませんか?

868 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 05:22:24 ID:BFCKyeoL
くどい!

しつっこい!

おんなじこと、何度も書くな!

869 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 07:21:40 ID:OSvVtDw9
おかしいね・・・・
伏見扇太郎のスレもそうなのだが、「生きている」という意見と「死んでいる」という意見が交錯するのはなぜ?
何ヶ月か前に読んだある映画関係者のブログで「生きてる」と書いてあったから、私は生存説に軍配を上げたいが・・・・
ただし、そのブログが今は見つからん。
「死亡説」を唱える人は証拠を提示してくれませんか?


870 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 09:03:00 ID:1WbpQ3bX
伏見扇太郎の人気に嫉妬する。

871 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 10:46:38 ID:mGJiofvE
わたしは70歳を超えていて伏見扇太郎と同年輩なのだがかつて
浅草の映画館で見た曽我兄弟にふんどしいっちょで馬に乗る姿を
観てああわたしも馬になりたいと思い以来時折衆道に励み現在
伏見扇太郎に会う事は出来ない相談でしょうか

872 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 11:25:44 ID:sFCuQoiI
>>870
自称関係者や自称ファンの反応がおもしろいからネタにしてるだけで、
伏見扇太郎なんてまったく知らなかったりするんだけどな。

873 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 11:45:13 ID:JyZ926SS
>>870
そりゃあ一時期は東映のスターだったからな
なのに没年不詳(平成)だからネタになるのも分かる

874 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 12:36:15 ID:zPmTh0g2
森脇健児


875 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 13:49:03 ID:d5Ne8Ybf
なすび つぶやき ゲッツ なんでだろー


876 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 14:38:56 ID:zcyKmPja
名匠沢島忠監督のデビュー作の主役だったことのみが伏見扇太郎の勲章

877 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 16:55:25 ID:mGJiofvE
そっとしておいてやったら


878 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 21:17:48 ID:OSvVtDw9
>865
良〜く読むと
あんたが一番楽しんでるなw

879 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 07:48:52 ID:Rb5ULf9K
伏見扇太郎、尾上鯉之助、石井一雄(東宮秀樹)

東映の二軍アイドルはみんなビミョー

880 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 21:20:26 ID:bWL0w3Mh
戦後暫く二枚目が流行ったね。伏見も石井もそんな感じ。
鯉之助は若死にしたんじゃないか。
俺としては前2者は生きていて貰いたい。
芸能界なんか如何でもいいよ。
すいません、マジレスで。

881 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 21:24:17 ID:bWL0w3Mh
あ、間違い
前2者ではなく、つまり伏見と石井ね。
頑張って生き抜いて貰いたいね。
すいません、呆けていて。

882 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 21:27:11 ID:1M40PmFK
【リメイク決定】
「男はつらいよ」がハリウッドでリメイクされる事が決定した。
尚、寅さん役にはデーブ・スペクターが既に内定している。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1149518021/l50

883 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/11(水) 23:58:14 ID:MSKhzSoy
鯉之助と南郷京之助は平成に入るころ亡くなったはず
東宮は生きていれば来年80歳。
伏見は平成に入ってから自殺説と病死説と生存説が混在してる

884 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/12(木) 00:19:11 ID:NRFIeqdi
特撮では、佐々木剛、伴直弥
刑事ドラマでは、露口茂

885 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 00:32:08 ID:OAwP9qNR
>>884 晩年ゆうたら亡くなってる人のことやろ。お三方とも生きてはるやん

886 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 02:41:34 ID:2aOnWSdJ
佐々木剛ファンは優しいなあ。
最近のTVタックルの再現フィルム素材に台詞無しで出てた
と喜んでる。
そういやあ刃傷実行派の中山一也もひょうきん族エキストラに
出てたらしい。

887 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 05:36:04 ID:c2toGCMY
露口茂はNHKでのシャーロックホームズの吹き替えが良かった(^^;
このスレとは関係ないけどなw

888 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 09:24:32 ID:zT5rBqCj
昭和46年頃だったか、NHKでやった「ゼロの焦点」の、
露口茂はよかったな。被害者の友人で犯人奈良岡朋子を
追い詰める役だったが。妻の役は十朱幸代(誤字かも)。
これもこのスレとは関係ないね。

889 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 19:47:03 ID:s+nmjw4u
石井と言えば昭和30年代前半に大映で硬派のヒーローとして主演作もある石井竜一。
今どうしてるのか。金田一敦子、仁木多鶴子との共演が多かった。
仁木は大毎オリオンズのエースだった小野正一と結婚したけど昭和の終わり頃亡くなったね。
小野は中日に移籍した後に黒い霧事件で球界から追放された。通算で180勝くらいしてる大投手だttが。

890 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 21:04:28 ID:yGOrFMX6
露口茂ってハイジャンプではインターハイクラスだったんだよな

891 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/12(木) 21:04:31 ID:8oKUTn9I
露口茂氏は全然見ないけど、生死は?

892 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/12(木) 21:10:32 ID:8oKUTn9I
885さんへ
役者として死んだも同然。晩年と言えるよ。
あのお三方に明るい未来があると思えないし。

893 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/12(木) 21:30:35 ID:SHSqYoSJ
886
佐々木剛ファンには、キツイのもいるよ。

894 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 21:44:47 ID:OAwP9qNR
佐々木剛が都落ちだの言ってるやつ、他板のスレでも書いてるな。ホンマ痛いやっちゃな〜

895 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 23:30:10 ID:qc4SWiSL
従業員3名資本金21百万円の会社で「実業家で成功した」とはお世辞にも言えない
当然手が足りないときは本人がバケツとブラシを持って駆けつけるんだろうが
七十歳の老体にはかなり無理があろう・・

896 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 23:32:36 ID:1/vaHK3A
伏見オタ 来たねwww

897 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 23:36:29 ID:zz3NVCed
伏見氏はとっくの昔に故人です。

898 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/12(木) 23:51:39 ID:tj0/smhJ
梅若正二は生きてるの?


899 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 00:24:51 ID:hFAfMRjd
>>889

小野正一は球界追放されたわけじゃないよ
自身も八百長事件との関わり合いを取り立たされて
辞めた形

以後、プロ野球界とは関わり合いを持つことを拒否してるとか

900 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 10:20:47 ID:/AiIYWeU
伏見オタ 来たねwww
 


嬉しそうだねwwwwww

901 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 14:34:42 ID:TEnD8gkt
http://ichigomilk.ham-radio-op.net/uploader/src/up0081.jpg
http://ichigomilk.ham-radio-op.net/uploader/src/up0080.jpg

902 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 16:56:37 ID:Wat7X9Z0
>>900は878
でいいですか?

あのね、伏見は健在です。石毛さんのやってる四国野球リーグで
兵站、清掃関係で今日も元気に活躍中です。 おあいにくさま




903 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 17:37:46 ID:aYc21oZe
>>902
>>895


( ´,_ゝ`)プッ

904 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 18:06:01 ID:3bX5IuqA
伏見扇太郎ってだれよ?
古すぎてわからん


905 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/13(金) 21:26:31 ID:142yHY/b
894、アンタも痛いよ。

906 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 23:01:44 ID:aYc21oZe
>>904
東映の50年代の若手スター

従業員3名資本金21百万円の会社で「実業家で成功した」とはお世辞にも言えない
当然手が足りないときは本人がバケツとブラシを持って駆けつけるんだろうが
七十歳の老体にはかなり無理があろう・・

というのは事実だと思う

907 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 23:43:16 ID:ZbEsagL1
伏見や尾上も運がよけりゃあ里見浩太郎みたいになれたかもな

908 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 01:11:09 ID:f+eqUiIV
里見浩太郎は、女房手作りの弁当を共演者に振舞うと聞いたが、
貰えなかった者はいい気持ちはしないだろうね。

909 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 06:36:09 ID:WLd0leYn
>>908
里見浩太郎はどこまでいっても脇の若僧臭さが抜けないね
こういう人が黄門やらざるを得ないんだから
人材難も極まったな

910 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 06:56:07 ID:lTadk0B6
伏見や尾上も運がよけりゃあ里見浩太郎みたいになれたかもな


伏見はその通りだね
ひばり親娘の眼鏡に適ってりゃ里見級にはなってたかもね?
伏見は親娘が好んだ美少年タイプだったからね。
里見はひばりと共演したことにより主役の座を掴みスターになった人でしょう。






911 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 07:45:11 ID:xLrxNldU
>>909
「いい人」ではあると思うんだけどね。

912 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 18:39:57 ID:VDaAHKDk
ひばり親娘の眼鏡に適ってないんだから
一般大衆ファンの眼鏡にも適わなかったのでは?

913 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 23:57:28 ID:Xa3zXueP
 ↑
凄く年配の人のよう

914 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/15(日) 03:51:26 ID:J9Wttz/z
歌舞伎出身だけあってか、殺陣の技術は相当なものだったが、
肝心のセリフは棒読み、演技は相当ヘタだった。
時代劇にこだわりすぎていたものあったが、あの演技力では現代劇では
通用しなかっただろう。。おまけに時代劇役者の中でもダントツの低身長。
東映やくざ路線にも乗れなかった。人気絶頂中に結核にかかり、療養を強いられる
という不運もあったが。

915 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 03:56:17 ID:7lE6z5Aj
ひばりは死ぬまでスターだったが
(周囲は誤魔化してるが)実質アル中で死んでしまったわけで
コレも没落というか自滅だわな。
あ 江利チエミも、か。
女性のアル中は危険。直接死に繋がる。


916 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 07:36:18 ID:3eE/codV
伏見はやくざ映画はいいと思うよ。
途中で自棄になって死ぬ役ではあるが。

917 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 07:57:35 ID:yB0KrYRA
伏見扇太郎は同性愛という書き込みがあちこちにあるんだが
真相はどうなんだろう?
お相手として考えられるのはやっぱり時代劇の先輩?

918 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 08:31:59 ID:v+B/BK2J
>>915
オマンコ相手がいなかったんだよ二人とも
江利チエミはセフレいた事もあったらしいけど
彼女はエネルギー爆発型の精力絶倫ですぐ逃げられちゃったらしい

919 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 10:49:57 ID:k/oQSCKV
>>915
太地喜和子さんもね。

920 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 11:06:02 ID:oco/Ke/x
>>917
伏見扇太郎がホモというのではなく、
書いている人がホモなのでは?

921 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 15:11:09 ID:7lE6z5Aj
太地喜和子は
もし水死免れてたとしても酒で長生き出来なかったかも、だ。
明菜とかもヤバいかも。

ホステス殺人逃亡犯の淫乱女福田和子が逮捕された時
お水の知り合いが
刑務所じゃあ酒とセックス無いから ああいう女はすぐ死んじゃうよ・・・
と逝ってたが当たってたなあ。

922 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 16:52:27 ID:Qg2mvapM
ジャニ批判して干された山城しんご

923 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/15(日) 17:04:06 ID:6AuklhwV
晩節を汚された沖雅也。

924 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 17:31:59 ID:yB0KrYRA
>920
嬉しそうですねww
同類?

925 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 22:58:23 ID:PJsCbsSC
どうも伏見ネタやホモネタが出てくると、新田實が出て来てしまう。
あと木下監督のオキニだった田中晋二。坊主頭が似合う素朴で可愛い男の子。
どうしてるんだろう。

926 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 00:34:27 ID:VqFoUsf8
>ジャニ批判して干された山城しんご
山城さん見ないと思ったらジャニーズに潰されたの?
ちょっと前までは菅原親子主演のVシネマとか撮ってたのになぁ

927 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 03:07:38 ID:rLZ2C91T
山城は大病しただけだろ

928 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 09:48:25 ID:UD9KxJni
伏見はメンテナンス関係の事業を手広く経営し何自由なく老後を楽しんでおります。
ご心配いただきありがとうございました。
これ以降の書き込みはご遠慮くださいませ。

929 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 11:13:13 ID:UD9KxJni
×何自由
○何不自由です。失礼いたしました。

930 :香具師:2006/10/16(月) 14:02:40 ID:WCRNVVIE
そんなことより、ちょいと聞いてくれよ、>>1よ。
昨日、あるホテルで高島易断の鑑定会やったんです。鑑定会。
そしたらなんか人がめちゃくちゃ少なくガラガラなんです。
で、よく見たらなんか貧乏臭い客がいて、「運勢鑑定3000円ですよね」、とかほざいてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、運勢鑑定如きで普段来てない高島易断に来てんじゃねーよ、ボケが。
御祈祷だよ、御祈祷。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で高島易断か。おめでてーな。
よーしパパ運勢鑑定頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、3000円やるから帰ってくれと。
高島易断ってのはな、もっと金持ちが来るべきなんだよ。
テーブルの向かいに座った奴に因縁話吹っかけてもおかしくない、
乗せるか逃げられるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと別の客が来たと思ったら、そのうちの一人がまた、3000円ですよね、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、3000円の鑑定なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、3000円の、だ。
お前は本当に3000円の鑑定を受けに来たのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、3000円の鑑定って言いたいだけちゃうんかと。
高島易者の俺から言わせてもらえば今、高島易者の間での最新流行はやっぱり、
年間36万円の因縁切りの御祈祷、これだね。
2年分72万円。これが通の頼み方。
御祈祷ってのは金がまとまって入る。そん代わり手間が掛からない。これ。
で、それに1年分100万円の特別祈祷。これ最強。
しかしこれを勧めるとと次からカモ(客)に警戒されるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前ら貧乏人は、近所の神社でオミクジでも引いてなさいってこった。

【霊感商法】高島易断【被害者多数】
http://charm.log.thebbs.jp/1142570964.html


931 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 20:23:39 ID:f4jgVg31
ジャニーズのホモ批判以前に名古屋ローカルでやってた
「牛頭」密着ドキュメント番組で見たけど
既にヨボヨボヨロヨロの老人だった>山城新吾

932 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 18:18:40 ID:SBeKy17z
>>931
'70年代のギンギラギンだった山城新吾をTVで見ていた世代にとっては、
今のやつれぶりはちょっとショッキングだよな。

933 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 01:21:09 ID:t4gzO0G1
山城新伍、また元気にせんだみつおをバカにしてほしい。

934 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 03:25:52 ID:NeLGHNVO
山城新伍みたいなTV『威張り芸』は生命力衰えると惨めだね。
梅宮みたいにギャラのために面倒臭そうにボーっとTV出てるのが
賢明だわw

935 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 04:46:47 ID:bdl1rQgh
まぁ山城しんごはもうTVに出れなくなるのを覚悟してたというか
そういうのわかった上でジャニ批判してたからね。

936 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 05:51:18 ID:t1AwJ2uS
そんなに変わったの?!
元気でスケベで目がギラギラしてた頃のシンゴしか観た事が無い('A`)

937 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 15:08:08 ID:CpOthiW5
>>936
俺も
15年ぐらい前に東京でてきたからぱったり見なくなった
いかにも夜の芸能人って感じだったんだけど

938 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 15:55:15 ID:NeLGHNVO
局正社員のADとかコキ使って恨み買うと
そいつ等がDやPに出世した時ピタッと仕事無くなるよ。
武がそんなタレント山ほど観てきた、と言ってた。
山城はソレっぽいな、老衰に加え。



939 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 16:04:11 ID:IN4/FNWu
>>938
下請けではなく局付のADだと、今は下っ端でも将来はP・Dや局の役付
になったりするしねえ。あの業界も怖い世界だなあ。
たまにADにも評判がいいタレントというのがいるけど、あれはあれでそこまで考えての
処世術なのかもしれない。相手が制作会社付のADであれ、いずれ上になった際に
もしタレントとしての自分が落ち目だったら立場が逆転するもんね。因果応報。

940 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 16:38:44 ID:CpOthiW5
まぁでもそんなの芸能人に限った話じゃないけどな
俺なんて今後輩が上司だよ


941 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 16:56:23 ID:jAr8s/4O
局キャリア正社員のADなんてADじゃないだろ
記者採用が新聞販売店に一週間くらい入って配達や拡張やるようなもんで
最初っから立場ちがうんだからな
怖いもへったくれもない
コックに皿洗いやらせたり
AD何十年の本職のADからしたらふざけた話だよ
くだらねぇ事やらせんなよなバーカ
生涯1AD舐めてんのかボケ
べつにディレクターにならなくても
生意気なタレント苛めるなんて簡単だっての

942 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 19:46:06 ID:Y/0kAFgw
一時活躍した川崎敬三、あのすっ呆けたキャラが懐かしいが
今は痩せて、白髪 すっかり老け込んで家族とも離れて老人ホームに いるらしい
詳細は不明、情報流失のガードが固いらしい。

943 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 20:00:13 ID:FN19n1PI
二谷英明
今は脳梗塞で倒れて老人ホームにいるらしいね。

944 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 20:02:24 ID:ylhXsD8X
そういえば息子の欣也に介護拒否されて週刊誌ネタになった右太衛門は?

945 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 20:27:50 ID:aG+0KigU
5〜6年前に亡くなった。特養ホームで。悲惨な最期だったらしい。


946 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 21:01:54 ID:Bz5Vasiu
>>943
痴呆になってるらしいよ

>>945
最高の老人ホームに入ったのが正しい
ぞんざいには扱っていない

947 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 23:12:05 ID:Jq6ZrIPU
右太衛門さんは、子の世話にはならぬと
「武士は食わねど高楊枝」を実践してたんじゃなかったっけ。

948 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 23:41:22 ID:f5RlDFNA
養護の問題は軽々しく書かない方がいい。

身内で愛があれば何とかできるというような、生易しい世界じゃないから。
昔と違って、内臓がいかれる前に、脳がいかれるからな。

それから親族が遺産狙いでああだこうだ言ってくるから。
「お父さんを預かるから、私に〜」から始まって、
「お父さんを虐待している」まで。

949 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/19(木) 00:05:43 ID:RGyl4mBZ
園井啓介って今どうしてるの?


950 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 00:35:52 ID:yVAjkkAB
家で介護は難しいよね
二谷さんも痴呆と言われてからもう何年もたつし。

右太衛門さんは晩年最高の施設にいたの?
死去後の文春(雑誌)かなんかでいきつけの喫茶店の主人が
「晩年、夫婦で来てくれていたけど、いつもお金がなくて2人でトースト1枚頼んで
それを払うのもやっと。天下の右太衛門がかわいそう。息子夫婦は鬼。ぜったい許せない」
てなこと語ってたけど。

右太衛門死去後に実は金がなくて困っていた報道があって、
全く関係ないTV番組でゲストだった山城と丹波先生が2人とも
「欣也許さん。がっかりした。見損なった」とポロリも漏らしてたよ。

951 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 00:45:58 ID:/V2e0ckR
二谷さん痴呆なのか
白川由美さんのほうはいまだに


952 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 13:50:17 ID:RGpI1Y1L
右太衛門夫婦は頭の中、大スターのまんまで金銭感覚、節約感ゼロ
で身内も困っていた との記事もあった。

953 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 20:07:23 ID:nohkDs9T
二谷一家は郷ひろみと友里恵との間にできた子どもがダウン症だというし、
悲惨をきわめてるな・・・

954 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 21:17:31 ID:WeYCaXbL
>>952
千恵蔵とはまるで対照的だな
で、欣也の兄は一般人?

955 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 23:45:26 ID:qtvWPS1z
千恵さんの子供(兄妹)は一時東映時代劇の子役としては欠かせない存在
だったが親の意向によりスパッと身を引き一流大学(兄)を卒業後
超一流の企業に就職して出世街道を歩んだらしい。
現在の消息は不明だが子役時代は植木基晴、千恵の名前で可愛い演技を披露していた。

956 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 00:12:18 ID:Mc6da/3I
>>953
それマジ? しかもリーの再婚相手が経営するのは何かと悪い噂が絶えな
いト○イだしなあ・・・。
真偽は不明だが、ト○イは急拡大のツケで潰れると毎年言われているね。

957 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 00:16:13 ID:2I+DdINA
>>954

けど、千恵蔵の晩年も・・・

本宅には寄り付かず
たしか愛人に看取られて亡くなったはず・・・


958 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 00:33:16 ID:RIInRG5f
たしか愛人に看取られて亡くなったはず・・・

特養ホームで悲惨な最期をむかえるよりはずっと幸せだっとのとちがう?
その後のゴタゴタは兎も角一応看取ってくれる人がいたんだから





959 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 03:17:13 ID:tN/4uwyD
いいなあ、愛人なんて。。。

960 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 06:00:19 ID:oh9JHEdb
原節子は40歳ぐらいで引退したらしいけど
その後は山口百恵みたいに普通の主婦になったんですか?

961 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 06:15:10 ID:yfk80XAJ
次スレ

昔スターで晩年没落した人を語ろう(2)
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1161171255/


962 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 07:57:11 ID:31KS6Vlq
原節子は永遠に処女です!!!

963 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 10:46:40 ID:YqrqD937
アラカンも晩年は悲惨な最期だったらしいね

964 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 13:48:38 ID:fpUdh2Gi
アラカンは地方老人だったんだよな。

965 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 14:27:26 ID:knLyfQjj
アラカンは、死んでから白髪鬼として蘇えりました。

このネタ、わっかるかな〜?

966 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/22(日) 22:40:19 ID:SpdleHQo
露口茂氏も地方らしいが。

967 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 00:58:10 ID:X7uNqXM4
アラカンは女と別れるたびに全財産渡して(自家用飛行機持ってた事もあるとか)
毎度素ッからカンで出直した。
古風なヤクザとかは、その潔さを褒める人も多い。
悲惨な最期とは言えんだろう。

968 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 01:20:12 ID:IaSvczqC
>>966
露口茂はまだ生きてるよ。

969 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 01:44:35 ID:jjopMmS7
死んでて地方なわけがない。

970 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 08:03:24 ID:6pX8cGf5
伏見扇太郎も生きているよ。
四国地方で。

971 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 08:49:06 ID:S2MQjPVd
高峰秀子も・・・・・・・・

972 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 09:20:56 ID:9twf7BRr
高峰秀子は悠々自適と言うべきでしょう。文も書いているし。


973 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 11:20:19 ID:GGTbd+B+
>>970
もう止めて下さい。関係の者です。
何が目的なのですか? 好奇心で探るのは止めて下さい。
貴方の知らない事が沢山あります。静かに生活しています。
絶対に止めて下さい。

974 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 12:22:48 ID:iKs4eQMh
伏見さんは、ビルメンテナンス会社とラーメン店を
経営していらっしゃいます。

975 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 12:58:44 ID:yQt5uJY7
>>972
その通り。

976 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 13:14:39 ID:Xn+NMIpr
秀子は人口肛門付けてるよ。


977 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 14:46:19 ID:jjopMmS7
人の口に肛門つけてどうするんだ。

978 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 22:26:57 ID:KSG6dxaq


979 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 00:01:13 ID:e7KQ5EsX
>>978
人口と人工の区別も分からないのか?

980 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 00:10:00 ID:TBHbPTa3
もう止めて下さい。関係の者です。
何が目的なのですか? 好奇心で探るのは止めて下さい。
貴方の知らない事が沢山あります。静かに生活しています。
絶対に止めて下さい。


定期的に出没するが何者なんだ?
「関係の者」とは具体的にどんな関係か?「知らないことが沢山ある」とはどんな内容なのか?
を明かさなければ承知しない
もしかして未亡人とか遺児とか???



関係のものとは具体的にどんな関係なんだ明らかにしなさい

981 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 00:24:17 ID:x83uG0Zt
>定期的に出没するが何者なんだ?
だから燃料投下に決まってるだろうが。
本当の関係者なら同一文面を何回もコピペしたり、わざわざageたりしない。

982 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/24(火) 01:41:17 ID:8/si5pxc
空飛小助は健在ですか??

983 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 04:54:29 ID:LxrTKl5S
アラカンは、ある意味不死鳥みたいなオッサン。若い時はスターでも
年食って消える人も多い。ところが、このオッサンは中年になってからは
アラカン天皇で大当たり。それが飽きられると、今度は東映任侠映画の親分、
ジジイ役で復活。死ぬ少し前まで「寅さん」や「トラック野郎」にまで出てた。
最後は安アパートで死んだ訳だが、役者としては最後まで一流だったと言える。

984 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 23:27:47 ID:AsXWDBEi
もう止めて下さい。関係の者です。
何が目的なのですか? 好奇心で探るのは止めて下さい。
貴方の知らない事が沢山あります。静かに生活しています。
絶対に止めて下さい。


985 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 12:42:14 ID:i56k2sz8
>>947
入所するとき、他の入所者たちは大よろこびしたそうだね。
「昔、大ファンだった。まさかこんな所で直々に会えるとは・・・」
しかし本人は、かつてのファンたちにそう言われるのは辛かったかもしれない。



986 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 13:10:38 ID:lgzCx4hn
うたさんの晩年の不遇は真光に傾倒したからだろ

270 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)