5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

これは映画化できないだろう

1 :みむじ:2006/05/14(日) 20:50:26 ID:hJwR0Xrk
江戸川乱歩「芋虫」 これは絶対無理だと思う

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 21:03:09 ID:nlfnatf4
懐かし板じゃねえだろ

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 21:37:20 ID:3E0Lw+cw
>>1
神代監督がショーケン主演で映画化しようとしてた。

映画化不可能な小説といえば、筒井康隆の「ロートレック荘事件」。

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 21:38:58 ID:9Ig7L1gS
いまはCGがあるから何だって可能。







終了です。

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 21:42:55 ID:nlfnatf4
味や匂いが重要な役割を持つ話なら・・・・

でも終了、だって板違いだもん

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 22:16:00 ID:0G6KrXJy
>>4
殺戮にいたる病などは根本的に不可能

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 22:43:13 ID:QNL9Onme
>>1
乙武さんを主演で使えば余裕で撮れるだろ。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 22:57:52 ID:/+FYB1G6
あっは、埴谷雄高の『死霊』はどうかな? ぷふい!

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 22:59:04 ID:0qSll+wq
CGが万能って本気で信じてる奴いるんだな

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 23:14:49 ID:k8UBgUme
酒鬼薔薇事件

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 23:17:20 ID:zC6+Tdqn
箱男は難しいだろー。

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 23:18:22 ID:2NOK+LAz
映画一般・8mm板に行けって。

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 23:18:44 ID:zC6+Tdqn
あ、IDがDQNだ・・・。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 06:14:22 ID:xvoZA+SL
曙物語

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 06:56:35 ID:rNHtpqmh
懐かし邦画板に立てるくらいだから、
1.邦画は金がかけられない
2.昔の日本の映倫が基準
3.原作は昔の小説、昔の事件など

くらいのことを踏まえないとナ

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 07:26:38 ID:lplEP4Vh
雅子様の逆襲

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 07:45:12 ID:a8anNFCO
箱男
石井聰互が企画するも流れる。
昔の事ですが

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 08:34:39 ID:v4m1q25T
三船敏郎、クリントイーストウッド共演作品
もちろん、生きてた時だよ

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 12:02:55 ID:w9QYMTR0
梶井の「レモン」(変換できず…馬鹿携帯)
清順さんなら可能か?

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 14:31:29 ID:eHMTcqu1
んなもん、時代相と主人公だけとりこんだオリジナル脚本で、
冒頭か最後か途中に、檸檬を置くエピソードつけりゃあいいんじゃないの。
無茶な話じゃないですよ。
ヘミングウェイの「殺人者たち」をシーゲルが映画化したやつとか、
いくつかのエドガー・アラン・ポー物の映画化みたいに、
短篇の映画化の常套手段ですよ。

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 14:31:41 ID:e0zvZkt3
座頭市vs机龍之介

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 14:52:01 ID:ZDi4tsMO
>>19
「太陽を盗んだ男」のラストは檸檬を想起させるがどうか

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 15:15:02 ID:/xXR3sDI
>>20
ヘミングウェイの「殺人者たち」って、アンドレイ・タルコフスキーがモスクワ
の映画大学卒業制作の際にやっていた記憶が。確か30分くらいの。

これって日本文学に限ったことなんだよね?
>>20に同じく、改変したり、カップリングしたりすることでいくらでも映像化で
きるとは思うけど、だいたいにおいて失敗する可能性は高いし、へたすると原作
を汚すこともあるので、あまり無理はしないで欲しい。

自分的に無理、やめて欲しいもの。
近代文学及びそれ以降の場合・芥川龍之介「ある阿呆の一生」
              太宰治「晩年」のダイジェストみたいなもの
現代文学の場合・後藤明生「吉野大夫」「壁の中」

まだいっぱいあるけど、疲れた・・・おわり

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 21:41:33 ID:Ybrlt9g5
実写の「頭山」

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 22:28:02 ID:ahrmSyw3
用心棒vs椿三十郎

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 23:45:02 ID:n7gzkPG1
>>20
>>23
「殺人者」は映画化できないというか、映画にしても意味がないと思うけど、
シーゲルやタルコフスキーのはどんな内容のものなの?

>>24
実写の「頭山」は、それこそCGでできるだろう。

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 00:28:34 ID:cubpDJzR
原作に100%忠実な「日本沈没」

地学の教科書になっちゃうw

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 01:02:40 ID:R96+7eJi
>>3
それは映像化不可能というよりも、映像化した瞬間ネタバレが避けられないのでは

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 21:56:44 ID:8HL5pOut
ライブスルー完備のマクドナルドが出来た。俺の住んでいる町では始めてだ。
前々から新聞の折込にチラシが入っていたので、当日は結構な盛況ぶりだった。
いつもはガラガラの国道が、その日に限って渋滞していたぐらい。
店の方も初日の混雑を予想していたらしく、ドライブスルーには入口・中間・出口にそれぞれ人が配置され、システムの説明と交通整理を行っていた。
そろそろ日も落ちかけた頃、店の裏手で何かでかい物がぶつかる音と悲鳴が聞こえた。
駆けつけた俺達が見たのは、ドライブスルーの道筋から外れた車が、駐車場に止まっていた車の横っ腹に突っ込んでいる光景。
それを呆然と見つめるドナルドとビッグマックポリスだった。
「ゲボッ」
蛙の鳴くような声の先には、車と車の間に挟まれた男子小学生が、顔を真っ赤にしながらボンネットの上に吐瀉物を撒き散らしていた。
イチゴ色に染まったポテトやパン。それを見た女子中学生が吐き出したのをきっかけに、あちこちで吐き出したり叫び声が湧き上がった。
ぶつけた運転手は車から降りず、ひたすら前方を見つめハンドルを握り締めていた。
助手席に座っていた子供は父親に必死でしがみつき、後ろに乗っていた母親と祖母は前の座席の背もたれに顔を埋めていた。
混乱する中で、ドナルドが運転手に向かって車をバックさせるように話すと、運転手がドアを乱暴に開け、よろめいたドナルドを殴りだした。
「お前が、お前が」
馬乗りになって殴りつける運転手。止めに入るビッグマックポリス。運転手の腰にしがみつき殴るたびに小刻みに体を震わせる子供。
「ウボッ」
「ウボッ」
運転手が降りたため、再び動き出した車の圧力で、小学生がまたピンク色の吐瀉物を吐き出した。
後から聞いた話では、手伝いに来た系列の社員が気を利かせてドナルドの格好をして応援に来たらしい。
一日中説明に立っていたアルバイトと交換するため出てきたのだが、おどけたアクションで飛び出したのがまずかった。
驚いた運転手が、ハンドルを切ってアクセル全開してしまい、駐車場にいた小学生を挟む形で車に追突したらしい。
しばらくして到着したパトカーに乗る運転手。ドナルドは警官に事情を説明した後、うなだれながらパトカーに乗っていった。


30 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 22:09:17 ID:z1z1n+sI
日本以外全部沈没

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 22:24:35 ID:NZowCfQ0
>>30
映画化するんだってさ

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 23:49:39 ID:PnUshI4q
とりあえず>>1は「乱歩地獄」でぐぐれ。
もうすぐDVD出るから、いっぱいヒットするはずだが。

映画化できないといえば、松岡圭祐「ミッキーマウスの憂鬱」などはどうか。
ディズニーランド内でのミッキーマウスの着ぐるみ行方不明事件。
ディズニー側はミッキーの中に人が入っていることを公式に認めていないから、まず許可が下りないだろう。
それ以前に、ストーリー展開が「踊る大捜査線」からのイタダキという点でも、映像化は不可能だがな

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 23:51:30 ID:VrTHYV4N
>10
映像化は可能だろうけど、倫理的に公開は不可能に近いかも…
「スパルタの海」見たいにお蔵入りだろうな…
でも何十年後か〜関係者が亡くなってから公開出来るかも

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 23:58:31 ID:VrTHYV4N
>30
うけたw
そうなると世界から皆日本に逃げてくる訳だが〜日本の国土に鮨詰めで何人立てるんだろ?

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 01:51:57 ID:L4p5ZSfR
>>26
ドン・シーゲルのは、原作は冒頭だけ。
それ以降は殺人者たち自身が謎を解くような話で、完全に創作。
しかし、これも「映画化」だと思う。
なぜなら、あの短篇は映画の1シーンのよう。
シーンから全体を考えていく……という作り方もアリだろう。

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 12:12:15 ID:TRr1uYRe
>>34は筒井康隆の「日本以外全部沈没」を知らないのか。
あれは映画化できないことはないだろうが、同じ筒井の「虚人たち」「夢の木坂分岐点」などは無理だな。
>>3の「ロートレック荘事件」も。
CGを使おうがアニメでやろうが、無理なものは無理。
デレク・ジャーマンの「ブルー」やウォーホルの「眠る男」のように開き直ってしまえば、なんとか可能性は出てくるかも。

内容的に絶対無理なのは、「古事記」「日本書紀」の忠実な映画化。
東宝の「日本誕生」はファンタジーであって、ちっとも忠実ではなかった。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 12:29:38 ID:NGKCTSQW
ゴジラ対寅さんの仁義なき戦い

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 16:27:40 ID:GtEGb8kU
>>36
映画化という以上、忠実を要求するのは如何かと。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 16:30:57 ID:EzAHX+mg
ゴジラ対ミフネ

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 16:41:24 ID:6Cx291A/
>>1
「乱歩地獄」で映画化してなかった?

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 17:22:34 ID:lrJhNlSV
劇画だが大友克弘の『サルタン防衛隊』
いまなら映像化できそうだ。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 18:19:15 ID:GMg8wv2D
>ディズニー側はミッキーの中に人が入っていることを公式に
>認めていないから

これ凄いな

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 20:49:32 ID:GMg8wv2D
>>35
ヘミングウェーのキラーズはハードボイルド文体の先駆け。
ト書きの部分が過去形で書かれた脚本のような小説だった

同系のハメットを黒澤が用心棒で翻案映画化したり
映画との食い合わせは良い?

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 23:22:06 ID:Achfe5fv
筒井康隆なら、「残像に口紅を」を、小説の趣向をそのままに映画化してほしいものだ

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 23:41:06 ID:GMg8wv2D
文字が減ってくっていう話だっけ。

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 23:54:39 ID:SGNEAlk6
>実写の「頭山」

勝新は生前、根本敬や名盤解放同盟にその手のシャシンの
アイデア出させてたらしい。
どうせ射精したら精子が巨大化し・・・みたいなモンだったろうけど。
玉緒が 
「パパさん晩年は よー知らん人達
若いスタッフさんと夜中まで企画練ってました。」
と言ってたがいやはや・・・

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 01:52:13 ID:G6Oz20U7
安部公房の「箱男」
映画化できない元凶:安部ねり

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 21:04:56 ID:gI/0mCZv
>>42
「中の人などいないっ!」ということだな

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 23:50:10 ID:ufwkfBUN
成田三樹夫と菅貫太郎が共演する映画。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 00:45:59 ID:ve3JsN4R
>>49
なんで?
両方死んでるからとかじゃないよね。

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 06:39:51 ID:4lri6+Xx
似たようなタイプ。
実際には東映で共演しているが。
佐藤慶も一緒にはしにくい。

52 :喜多嶋:2006/05/19(金) 08:45:44 ID:U0ETbloB
内藤洋子の出演する映画は無理かな
そんなの誰も見ないと言われそうだけど
もう一回だけ出てほしい

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 19:05:23 ID:F4CZJjj0
マジで映画化するのか・・・

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1147152414/

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 21:52:21 ID:Ha/Al7hr
>53
撮影10日間〜てあるけど…撮影期間の事?

藤岡弘、村野武範ら〜往年の「潜り屋」をキャスティングしているのは〜
元作へのリスペクトか?ウケ狙いか?


TVや映画のCREDITとよくみるジーコ内山…未だに顔と名前が結び付かないf^_^;
さんざん見ている筈なんだけど。

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 18:29:11 ID:hno9sQzt
板違いです。映画一般・8mm板へどうぞ。
http://tv8.2ch.net/movie/


56 :坂口アンコウ:2006/05/20(土) 18:34:23 ID:QrhhOSnn
江戸川乱歩「黒蜥蜴」を原作に忠実に映画化するのは、多分無理だろう。
全裸で縛られた上、サルグツワを噛まされてトランクに詰められる令嬢役
など、引き受け手がいそうにない。だが、長澤まさみクラスの若手女優が
これをやったら大ヒット間違いなしだろうwww



57 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 23:43:56 ID:QQJIy7T/
>>56
引田天功がおりまんがな。
まあ年のことは気にするな。

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 09:01:44 ID:Frfgh56p
魁!男塾

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 06:27:14 ID:U5s/KH+N
>>56
原作に忠実ということになったら、「大菩薩峠」なんか絶対に映画化できない。


60 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 15:48:04 ID:vF2ZB/aB
つか、「これは忠実に映画化できるだろう」というスレタイで
小説・漫画を挙げる方が困難。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 00:11:56 ID:bM2JQpkT
>59
奇遇にも昨日、Videoで大菩薩峠を観たばかりです。
具体的に実現不可能な描写はどの様なところですか?
私的には、最後の机が何十人も斬るシーンが有り得ないな〜と思ってます。一本の刀であんな人数は斬れませんから。
後、新選組の成り立ちの経緯が他の作品とかなり違っていたのに違和感を覚えました。

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 06:18:51 ID:nQ/wilDQ
つげの漫画

「紅い花」のTV化を見たが悲惨だった

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 00:09:09 ID:Foee/TsL
映画一般ネタだな

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 17:49:51 ID:wg++kg8t
お父さんは心配症

65 :59じゃないが:2006/08/10(木) 18:38:52 ID:QBAGhayb
>>61
映画の大菩薩峠は原作の最初の部分だけ映画化したもの。
原作は全40巻くらいで、後の方は物語も文体もまったく違ってしまっている。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 20:47:03 ID:A+X/NobP
そもそも机竜之助はストーリーに関係ないからまったく出てこなくなるしな。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 01:41:36 ID:eEg8jEfm
実写版どらえもん

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 02:06:47 ID:v9YcwnoS
『実録・靖国神社』

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 04:17:33 ID:bhWMvzzR
『実録・池田大作』
笠原和夫が『人間革命』の第三部でやろうとしたんだよね

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 12:36:05 ID:0Ec+tp4D
清張の「黒地の絵」は黒澤も野村芳太朗も断念。
井手俊郎も橋本忍もやる気だったのに。東宝と松竹の重役連が逃げ出した。

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 00:20:54 ID:S310fOBY
>>70
黒澤が「黒地の絵」映画化を企画していたって話はどこから出てきたの?
その言い方からするに「黒澤・井手・東宝」「野村・橋本・松竹」の双方が企画していて、
双方の企画とも消滅したと言っているように見える。
後者の企画は新聞雑誌で報道されたこともあるのでけっこう有名だけど、
前者については聞いたこともない。
だいたい、黒澤と井手は、少なくとも仕事の面では接点がない。もしかして、井手雅人と混同した?
しかし、それ以外にも疑問の点はいくつもある。
まず、黒澤は日本の流行作家の小説を映画したのは、山本周五郎作品を除くと、
デビュー作の「姿三四郎」以外にはない。
基本的に、‘自分より格下’の作家の小説は映画化していない。
唯一の例外が「八月の狂詩曲」だが、これは原作のテーマさえ改変してしまっていて、まったく忠実ではない。
(原作者は激怒したが、試写を見て「ラストで許そう、黒澤明」というエッセイを文藝春秋に書いた)
次に、黒澤映画の企画で、実際に起こった出来事の映画化というのは、幻に終わった「トラ!トラ!トラ!」と「暴走機関車」以外では、
「デルス・ウザーラ」という特異な例以外にはない。
しかも、「黒地の絵」の題材である小倉黒人兵集団脱走事件は、非常に荒々しかった出来事(物語にはレイプも含まれる)なので、
まったく黒澤的ではない。
黒人兵に妻を強姦された男の復讐劇なのだが、妻に代わって復讐する男というキャラクターもまた、黒澤的ではない。
黒澤は、家族をないがしろにしても道理を貫く男を描き続けた監督だ。

もちろん、黒澤が新しい作風に挑戦しようとしたという可能性もあるわけで、
本当に「黒地の絵」映画化の企画はあったのかも知れない。
しかし、信じられない。

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 03:25:16 ID:kSPIcsMA
>>71
ぐぐっってみた↓

日本推理作家協会・石川真介「清張短編礼賛」
http://www.mystery.or.jp/kaiho/0310/ishikawa.html
月刊シナリオバックナンバー
http://www.miyukisha.co.jp/huruhon123.html
14161 「シナリオ1985年5月号」 ¥500 程度A
・収録シナリオ=剣持亘・内藤忠司・大林宣彦「さびしんぼう」、西岡琢也「金魂巻」、井手雅人「黒地の絵」

東宝→黒澤→野村→熊井とたらい回しにされたみたい。
シナリオのバックナンバーからいって、企画が持ち上がったのは80年ごろ?



73 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 03:39:38 ID:v3KI0lz/
>>72
上記URLよりコピペ

>最初の映画化を企画したのは、東宝の森谷司郎だった。作品の反米主調よりも、
>むしろ人種差別が問題視されたらしく、東宝はとうとう許可しなかった。
>次いで、黒澤明が名乗りをあげた。この名監督をもってしても、政治と差別の問題は克服できなかった。
>痺れを切らした清張は、「ゼロの焦点」や「砂の器」で大評判を勝ち取った野村芳太郎氏に密着した。
>映画会社に見切りをつけて「霧プロダクション」を設立したのは、実に「黒地の絵」の映画を製作するのが主意だったと伝えられている。
>野村は米国人シナリオライターを起用するなどして準備を重ねたものの、
>ついに目的は果たせず、清張をいたく失望させた。
>シナリオの第二稿から担当した井出雅人は第三稿を専門誌「シナリオ」に発表し、
>これが熊井啓氏を動かした。だが、時すでに遅し。戦後も米軍キャンプも黒人脱走兵も歴史の彼方に埋没し、
>作品は同時代性の輝きを喪ってしまったのである。

74 :71:2006/08/13(日) 10:52:44 ID:S310fOBY
デタラメだと思う。
>>71に書いたように元々黒澤的でない題材の上に、弟子の森谷が放り出した企画を師匠の黒澤が拾うというのはありそうにない話だ。
それに、森谷は霧プロに参加していて、霧プロでの映画化企画の中で監督候補に上がっていたはず。

第一、その文章自体があまりにヘタクソで、こんなにヘタクソな文章を書く人の言うことなど信用できない。
>痺れを切らした清張は、「ゼロの焦点」や「砂の器」で大評判を勝ち取った野村芳太郎氏に密着した。
>映画会社に見切りをつけて「霧プロダクション」を設立したのは、実に「黒地の絵」の映画を製作するのが主意だったと伝えられている。
「密着」という言葉をどういう意味で使っているのか、意味が分からない。
この二行を続けて読むと二行目の(省略された)主語は「清張」のように見えるが、
実際は「野村芳太郎」だろう。

その他の部分も妙な部分が多過ぎる。
「大評判を勝ち取った」(誰に勝ったんだ?)
「戦後も米軍キャンプも黒人脱走兵も歴史の彼方に埋没」(歴史の彼方っていうのは、ドラえもんのポケットか?)
「同時代性の輝き」(これも意味不明だが、単に「時代遅れ」と言いたかった?)

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 21:20:00 ID:kSPIcsMA
>>74
何で必死なの?

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 21:30:38 ID:FjvSvCeu
>>75
黒澤および彼の作品を非難するようなレスには、信者が速攻で火消しにくるんだよ。
この板で一番熱狂的なのは黒澤信者だから。

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 21:33:53 ID:AOLsbF/L
野村が松竹社員辞めたのは八甲田山がきっかけだよ

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 22:59:12 ID:vtj1jB76
こんなとこにも現れてたかw>>75-76

79 :71:2006/08/13(日) 23:36:43 ID:S310fOBY
>>76
何が言いたいのか、さっぱり分からない。
>>70は別に黒澤を非難したんじゃないし、こっちも別に黒澤を褒める言葉は一言も書いてない。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 23:46:48 ID:ekiYGVaZ
ラストで小倉の祭りの太鼓の音に脱走した黒人兵たちが
熱狂して踊りだす・・・と、たしか黒澤が語っていたのを
読んだ記憶がある。

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 00:31:29 ID:4d1MHCN4
>>79
黒澤を褒めていないのはわかるけど、黒澤が「黒地の絵」の企画に関わっていないことの証明は全然してないじゃん。

82 :71:2006/08/14(月) 00:56:40 ID:p55DZBtV
何言ってるんだ?
疑問だとは言ったが関わってないとは一言も言ってないし、証明しようとしたこともするつもりもないし、
そもそも信者うんぬんとは関係ない話だ。
頭が悪いにもほどがある。

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 12:15:02 ID:vKaE0u4l
どっかで、読んだことある議論かと思ったら:
ttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1134454659/
↑清張の映画化スレで、26あたりから40あたりまでは
「黒地の絵」で盛り上がってますよ。

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 13:10:54 ID:eJMzywyv
>>82
この板では黒澤が話題になると、信者とアンチがすっ飛んで来てレス合戦を繰り広げるんだよ。
黒澤が叩かれていれば信者が盲目的擁護レスをつけるし、
黒澤がマンセーされていればアンチが因縁をつけてくる。
マンセーでもアンチでもないレスならそれぞれが勝手に解釈して誘導する。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 13:36:30 ID:p19nwyl3
>>75-76
>>81
>>84
釣るつもりのないレスにまでお前一人が勝手に釣られて一人で騒いで笑い者になってるってことに気付けよ
名物キチガイ

86 :ヤーレン:2006/08/16(水) 00:26:21 ID:VzHCZzBM
山上たつひこの「光る風」

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/16(水) 00:33:28 ID:PZFO8DDa
>>85
妄想乙。
なんで無関係な俺のレスまで勘定に入れてるんだ?

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 23:45:24 ID:udJ+49y1
グイン・サーガは原作者の許可が下りないし、
どこから手をつけていいのかわからないだろう。

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 00:15:26 ID:oG8bK3nI
深沢七郎「風流夢譚」

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 10:57:05 ID:Q45yyIlt
>89
『ゆきゆきて神軍』で我慢しましょう。

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 16:20:31 ID:ez0kvfIc
昔、レモンピープルに連載されていた『内臓レディ』

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 13:05:12 ID:bhf+/Asz
『バイオレンス・ジャック』
他のキャラはできても、ジャックを演じる役者がいない。

93 :どとうとしや:2006/09/08(金) 21:57:36 ID:hSRoWG4X
実録「日本共産党」とか…。

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 20:44:35 ID:z1BfKKUS
日野日出志の漫画なんでも。
あの目玉キャラどもをいったい誰が演じるんだ?

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 16:09:19 ID:xfqvgKld
>ジャックを演じる役者がいない

アンダーテイカー

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 03:04:00 ID:QPCHIKVk
サイコニクス・オスカー

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 11:13:23 ID:WkdcNetO
ミステリー板にも書いたけど

小栗虫太郎『黒死館殺人事件』は
映像化不可能。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 11:54:32 ID:Wbh4HBPv
石井輝男監督には悪いけど、
やっぱり「ねじ式」は映画化出来ない原作ってことでそっとしておいてほしかったな。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 10:21:03 ID:oRbpCRGh
確かに。

「夢の散歩」なんかも微妙に無理っぽい。

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 00:18:46 ID:SXfOOZil
岡田あーみん

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 07:33:58 ID:i0GRDCfg
シグルイ

竹内力&三池の「蛮勇引力」で我慢しますか…

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 01:31:50 ID:IuvWhkLu
ふしぎなメルモ。
実写化すると明らかにエロい。
さあ、どうする?

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 04:03:46 ID:LhPh6Y+T
岸辺のない海

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 05:53:53 ID:9twf7BRr
「羊をめぐる冒険」は無理ぢゃ。出来ても絶対に収拾がつかなく
なっておろう。

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 07:32:09 ID:6pX8cGf5
ときめきに死す

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 08:14:25 ID:ViVJzcKC
>>97
いや、けっこう映像映えするトリックが多かったような。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 17:02:21 ID:d0Rk4hT9
鮫島事件の映像化は不可能だろう

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 06:11:34 ID:E1u3oYJV
北斗の拳

映像化はできるだろうけどやめとけwww

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 07:48:20 ID:xUWmIgcD
ロートレック荘事件/筒井康隆

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 18:01:25 ID:Kwkzqepl
大友克洋原作「サルタン防衛隊」

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 18:20:06 ID:RlRsXcQY
新諸国物語、笛吹童子、紅孔雀が見たいなぁ〜

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 22:13:43 ID:Z92ShMla
我孫子の殺戮にいたる病とかは
これは映像化するのはなかなか難しいんじゃないのか?

綾辻の十角館の殺人とかも

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 09:39:34 ID:rZ6gsN0Z
>108
すでにあるが…
アメリカ映画


114 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 13:18:00 ID:DUkbABT3
>>112
ちょっと違うけど、ハサミ男はやってくれたよね
殺戮の方は確かに難しい気がするな・・・

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 19:18:54 ID:fpppLyIG
沼正三「家畜人ヤプー」

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 02:12:37 ID:itvo5ohZ
ヘルシング

ドイツから苦情来そうだな

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 14:02:34 ID:l82HBpdC
ムラオカのCR新海物語

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 14:28:36 ID:ujy3VZmv
>>105
あるだろ

119 :名無し映画ファン:2006/10/31(火) 13:10:11 ID:iS7Sil43
>>94 '04年に「わたしの赤ちゃん」など計6作映画化されてる。
「わたしの赤ちゃん」は、爬虫類系の子供を産む女性の話だが、その人を
演じているのが有坂来瞳

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 21:09:24 ID:Qv06WDFd
清涼院流水のジョーカーは無理でしゃう

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 21:11:37 ID:6+i2mrjX
気違い部落と空想部落のリメイク。

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 02:45:35 ID:7k6UoWfN
>>121
名前と脚本を変えれば無問題

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 06:26:49 ID:2aHRDiv/
ちんゆうき まんゆうき もんもんもん マキバオー 漫画太郎とつの丸大好き

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 08:24:26 ID:BkfCGzbZ
『核戦争勃発、金正日世界の王者に』

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 08:28:35 ID:1006iWDy
根本敬の「生きる」

126 :名無し映画ファン:2006/11/08(水) 22:24:10 ID:iCta4HrU
「まことちゃん」実写版

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 00:04:13 ID:iE/yOUEJ
ウィードしかない!

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 02:17:02 ID:AoozrxEt
>>112
歌野晶午の「葉桜の季節に君を想うということ」も似たような意味で難しそう

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)