5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大河内傳次郎

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/31(土) 19:11:15 ID:ZNcInehW
素顔はダンディですな

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/31(土) 19:17:51 ID:hsrpMmWm
>>1 乙。

意外にコミカルな役が多い。


3 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/31(土) 19:21:19 ID:ZNcInehW
今まで立ってなかったのが不思議だったんで立てました

アラカンやチエゾウのスレッドも誰か立ててほしい

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/31(土) 20:01:03 ID:5QKpCZEO
ゴヨゴヨゴヨのおぢさんかw

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/01(日) 00:44:23 ID:yZvZBCN8
文節で区切りながらセリフ言うってすごい度胸だねw

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/01(日) 07:26:27 ID:qYB6nSWB
自宅マニアだったらしいね


7 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/01(日) 08:12:59 ID:gHOme1qx
シェーはタンゲ、名はシャゼン!

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/01(日) 11:21:54 ID:DMxyP1Bo
不完全版だけど『忠治旅日記』見ました。大河内先生、渋い。

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 12:22:29 ID:RtwpCPIc
セリフが聞き取りにくいんだけど・・・

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 12:47:28 ID:qSrZdIzK
こんなスレがたってて嬉しい!殺陣の上手さもだけど演技の上手さもピカイチだと思う。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 15:02:41 ID:xfhzn8js
あの悪声はフォローしようもないが
(まあ、それが売りでもあるが)

映画評論家の双葉さんが
この人の演技を誉めまくってたな
ちとした仕草もサマになってるとか

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 15:05:37 ID:s0sYfBSe
清水宏はボロクソ>小原庄助さん(新東宝)

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 07:25:46 ID:hrn9rIjE
「歌舞伎の亜流でしかなかった日本映画の演技スタイルを切り崩し、自然にしたのがこの人」
みたいな解説があったが、この人の魅力は、どう見ても不自然さにこそある。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 10:06:50 ID:2vIhc319
著名な男色家だったな。

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 12:24:47 ID:yP/pfeJE
子供が大勢いるんですが・・・

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/07(土) 16:06:16 ID:uHq6SWBK
7、8年前フィルムセンターで見た小原庄助さん、いい映画だったなー

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/08(日) 17:54:55 ID:f8K83IX4
>>2
時代劇専門チャンネルでやってた『水戸黄門漫遊記 飛龍の剣』、
コミカルな水戸黄門ものでおもしろかったです。
以前にやってたサイレント版の水戸黄門も良かった。

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/08(日) 22:37:26 ID:o+C24gxG
昔梅田のオフシアターで見た幕末物(題名忘れた)で井伊直弼役で出てたんですが、その演技力に脱帽!当時30そこそこなのにベテラン俳優の様な存在感があってびっくりした記憶があります。

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 20:14:26 ID:L99HnBXS
大河内伝次郎乱闘場面集を見てからすっかりファンになりました。
あの片足でピョンピョンとびながらの殺陣の迫力!!すごすぎる!

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 20:32:52 ID:KWv2mURB
伊藤大輔と組んで多くの作品を撮ったが

現存作品がほとんど無し

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 15:20:04 ID:sdYNILHR
沓掛時次郎が傑作。
これを見たら中村錦之介のがかったるくってしかたない。
でも当時はこれもプログラムピクチャーのひとつに過ぎず
傑作でもなんでもない当たり前のレベルだったんだよねえ。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 22:21:15 ID:BSKQdLqt



23 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 21:18:41 ID:8AY1pAfW
>現存作品がほとんど無し
これが惜しいな。戦後はイマイチ


24 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 19:07:02 ID:0OjVgBJt
林家木久蔵が先週真似してたなwww

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 21:55:06 ID:AOJ2Bb3V
『忠治旅日記』も現存フィルムは短縮版だからね。
短縮版を見て思ったけど、大河内は苦悩するキャラを
演じると、特に良いねえ。

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 15:52:51 ID:rOrt+fo4
「生きている画像」の古川ロッパと伝次郎のおかめひょっとこ踊りは必見

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/24(金) 14:40:34 ID:JVxTXAu3
福岡県豊前市大河内の出身。生家跡に「いわれ」の掲示板が立っている。

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/24(金) 18:39:12 ID:DN1HNanD
子供が何人もいたからハードゲイじゃないだろ

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/24(金) 22:26:46 ID:yDAzSJ1G
>>27
福岡出身だったのですか・・・初めて知りました。確かに九州出身なら「シェイ(姓)は丹下・・・」の発音も頷けます。

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/25(土) 10:57:47 ID:EVf46MVI
>>28 昔の役者は両刀使いで何でも有りよ

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 21:22:17 ID:xkURQOSJ
死因は胃癌

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 05:25:32 ID:Eg4p4crd
すっごく堅い人だったってね。ファンの女性が訪ねていったら、散々説法して帰したって。

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 07:18:27 ID:3FB31GOb
そのあとオナニー、が習慣になってた変態さんです。

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 07:27:24 ID:C6Q9L06j
>>32
道場みたいな自宅で毎日精神修養していたんでしょ。(高峰秀子談)

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 21:59:38 ID:jkCNzhwg
人気スターだった頃
面が割れないよう虚無僧に変装して電車に乗って
余計に怪しまれた人

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 11:42:56 ID:/D5mgizv
眼鏡とるだけでいいのに

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 05:36:27 ID:vRLC6IGQ
男色家で妻帯せずに居たから
イイ魅力を発揮出来た名優だナッ!!!




38 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 12:13:20 ID:ygppC8eR
子供はいるんだけど

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/05(水) 02:29:54 ID:YiBcXvPS
たいへんなおとこ

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/05(水) 16:52:15 ID:xOwN/KzJ
妻も子供たちももちろんいたんだけど、自宅で仕事(映画)の話はしなかったらしい。

その妻と子供たちが、大河内亡き後も大河内山荘を守り抜いたわけだね。

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/05(水) 17:07:26 ID:6Oy6ygbC
「大菩薩峠」の殺陣は凄すぎる
籠から出るなり相手を一刀両断しながら腰に鞘を差すワンシーンは
今まで見た中では白眉。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/05(水) 21:50:31 ID:tb6o0c0M
>>41
戦後の東映で演じた島田虎之助役のこと?
かつての主演の机龍之助役も当たり役といわれているけど。



43 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 02:26:06 ID:r5lSTP1S
映画によっては何を喋ってるかほとんどわからないことも

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 21:23:16 ID:oNyVbQP6
桜井長一郎に真似されるわけです

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 10:18:16 ID:iirqWCxh
四割聞こえれば安泰

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 21:53:09 ID:B4kkup1u
字幕か弁士がいるな。
それでも名優。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 10:46:13 ID:3dJSwFje
オヨヨ オヨヨ


48 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 00:00:33 ID:xtkAMeiA
ウヱ ウワ ウヲヲ

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 02:21:10 ID:155gjLqG
この人のやった水戸黄門が一番好きですよ。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 17:42:38 ID:1HKRwEIR
出番は少なかったが「大菩薩峠」の立ち回りは凄かった
籠から出るなり一刀両断そのまま鞘を腰に差す一連の動きはとてもいまの俳優
には真似できないね

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 23:42:07 ID:Dddk2GbU
↑戦後東映の島田虎之助役だね。
でも傳次郎の当たり役といえば、戦前の「大菩薩峠」の主演・机龍之助!

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 23:59:49 ID:MMsuRUSX
戦前の大菩薩峠はワンシーンだけでも観ることができないのかしらん。
何とか(名前ど忘れ)っていう剣聖が殺陣をつけたんだっけ。
それまでのチャンバラはバッサバッサと何人も斬ったのに
大菩薩峠の机龍之介は5人しか斬らせなかった、それでもものすごい迫力だったと。

島田虎之助役は東映で脇に回った後の大河内の中では出色だな。
あきらかに千恵蔵よりも強そうで風格も上だった。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 00:06:29 ID:oVr4cX0N
音無しの剣?! 机龍之助だな〜!

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 00:19:57 ID:XCwDYL8Q
戦後は時代劇で役に恵まれなかったね。
チャンバラよりも現代劇がいい。

「わが青春に悔いなし」「小原庄助さん」「生きている画像」
後2作品の大河内に共通するのは酒を愛し人を愛し
美しいものも醜いものも全て受け入れてしまう懐の深さ。

一言でいえば大きい≠ですな。
身長は150cmらしいが、誰よりも大きい

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 10:48:57 ID:zN/+TOef
「幸福への招待」もいいよ

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 00:05:25 ID:AxTqOuki
>>52
最初中里介山は、その剣聖の人を主役にさせようとしていたんだよね。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 02:11:18 ID:eHrbd7qn
そうでつ。大河内の爪先立ちのフォームが気に入らなかったとか。
中里介山は映画や芝居のことを何も分かっていないのに口ばかり出すので
関係者も閉口だったらしい。

「幸福への招待」5月にチャンネルNECOでやりますね。

58 :cr211.ade.point.ne.jp:2006/04/16(日) 10:51:18 ID:Xz5vtZ6n
生涯妻帯しなかった男色家だから
イイ演技が出来たんだナ。



59 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 12:38:09 ID:tbkZb9zw
若輩の大河内初心者なのですが、中川信夫版左膳はどうですか?
いまラピュタでやってるんですが。

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 19:48:57 ID:4ijGM7Oe
>>58
妻も子孫もいて、大河内山荘を運営してるんだけど。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 20:22:51 ID:OPevYEYU
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ia6t-tkhs/ookochi-denjiro.jpg

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 23:28:40 ID:AVdjxEIq
>>59
大河内左膳フリークでデコファンなら見とけ、ぐらいかな。

何部作かあるうちの真ん中の1本しか残っていなくて
これだけ見てもストーリが全然分かんないんですよ。
音も始終ガーガーいっててセリフがよく聞こえなかった。

でも、1本でも残ったことが奇跡だし映画館で見られるのは貴重だよ。
大河内は相変わらずカッコイイ、そしてグロイ。
山中貞雄以降のほのぼの系ではなく、原点に近い面妖な迫力のある左膳。
15歳のデコタンは可愛いでつ(* ´д`*)ハァハァ

左膳が右手と右目を切り落とされる逸話なので
乾雲坤竜より前の話のはずなのに、時代が幕末になっているのはご愛敬。

中川監督自身はこの映画、お気に入りだそうです。

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 07:06:18 ID:kwA5dbDA
>>62
あの左膳は、林不忘の許可を得て川口松太郎が書いた話だからね。他の左膳とは一線を
画している思って観るべき。
高峰秀子が左膳の口まねをするところ、全く可愛らしいね。

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 09:31:52 ID:hKtDZ1KH
あれはほのぼのとして面白い話だった。

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 10:51:10 ID:n5flovY8
姿三四郎の矢野正五郎 まさに"偉大な師"というに相応しい
明治の偉人を自然に演じられるのは大河内以外にいないね
主役の藤田進より前にクレジットが出ても(当代のスターと新人だから当たり前だが)
さもありなんと思わせる 存在感・風格ともに申し分なし
俺にとっては傳次郎と月形龍之介と志村喬を堪能するための映画だ

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 11:12:42 ID:qfflPnlo
諸先輩方、忝い。
大河内左膳フリークではありませんが、デコファンなので早速行ってきます。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 19:10:52 ID:kwA5dbDA
>>65
全くだ。特に月形がダントツにかっこよくて、これ一作でファンになったのだけれど、
他ではここまでの格好良さが出ていなくて残念だ。左膳も演じたことがあるらしいが、
どうだったのだろうか? 何かこれって言う映画あります?
大河内は、いかにも好きそうな役で、良くはまってたと思う。
志村喬は、黒澤登場以前にも、「鴛鴦歌合戦」「決闘高田の馬場」なんかにも出てい
て、しかも見せ場たっぷりなので最近はかなり見直している。演技は比較的未熟だっ
たかも知れないが、役柄の楽しさは初期の方が上かも。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 21:59:18 ID:OLgE9C+l
生涯妻帯しなかった男色家だから
イイ演技が出来たんだナ。




69 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 12:30:02 ID:1jZYlEr2
大河内傳次郎の生誕100周年を記念して1998年に出された「大河内山荘」写真集は、
傳次郎亡き後も山荘を守り続けた妻(故人)に捧げられているんだよ。

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 20:21:59 ID:bx2RBqMQ
>>61
1のいう通りダンディですな
子供も4人いるから絶倫でもあったんだろうな

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 21:25:49 ID:ygmso5Ro
この時代のスターは一国一城の主って感じで交友関係も今の俳優とは全く違うけど
大河内とアラカンとの友情は本物ですよね。
稲垣浩の本を読んで、この人は素でもサムライだったんだなあと思いました。
竹中労の「日本映画縦断」の伊藤大輔インタビューの中で
大河内の最期の様子が語られていましたね。
駅で倒れたとき、もう意識が無いのにハンカチで自分の顔を隠していた、
最期までスターの矜恃を失っていなかったのだ、という話でした。
今時こんな人いませんよね。当時でも特殊だったようですけど。

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 22:17:22 ID:bx2RBqMQ
>>62
山田五十鈴もいいよ

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 12:22:23 ID:J1fFW5GM
>倒れたとき、もう意識が無いのにハンカチで自分の顔を隠していた、
>最期までスターの矜恃を失っていなかったのだ

なんだか、タイガーマスク(漫画)の最期みたいな話ですね。

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 19:45:17 ID:ExWB1N19
死因は胃がんだったはずだから倒れてから判明したのかな?

片目片腕の化け物だ!BY丹下左膳

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 23:25:53 ID:BbrIY5n5
伊藤大輔の話だと、死ぬ間際まで出歩いていたようだよ。

駅で倒れて病院に運ばれた後、
あなたは特別な人らしいから見舞いに行ってあげて下さいと言われて
伊藤監督が見舞いに行くと、傳次郎は昔のアルバムを見ていて
「私も若かったけど、あなたも若かったねえ」と。
その翌日コトっと死にました。

戦友が死んだときのような口ぶりだった。
伊藤監督とは色々やりあったみたいだけど、2人の間には太い絆があったんだね。

あと、名前忘れたけど新国劇時代の先輩(?)の話を読んだことがある。
死ぬ半年前に人生を達観視したような年賀状が来て
「私も○○ですがあなたも〜」という文面で ←内容忘れた
大河内も歳をとったなぁと思っていたら、半年後に死んだ。
思えばあの時すでに死期を悟っていて、こっそりお別れの挨拶をしてきたのだ
というような内容だった。

理想的な死に方だなあ、人として。

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 00:38:04 ID:GYCtzL0P
原健策?

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 19:46:31 ID:4Tkz8QQ1
伊藤大輔って晩年が悲惨の一歩手前と本にあったんだけど
映画監督って食えない商売なんだなと思った

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/21(金) 02:19:47 ID:sFIHqtMM
食うためだけにやれば食えるだろうね。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 22:46:39 ID:NF/K91NI
新版大岡政談が発掘されれば・・

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 10:10:44 ID:viYLlAL9
一部分だけ残ってるけどすごい迫力

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 17:23:09 ID:ZT9gf5p/
そうなんですよ
忠治、長恨、と出てきたので
次あたりに大岡政談発見!となると良いんですがねえ
個人的には団徳麿版も見てみたい。


82 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 22:27:43 ID:P9Om4Ctu
伝次郎の相手役は伏見直江が一番だと思う。
女の「侠気」を出せるひとだった。
忠治と次郎吉格子のくずれた色気・・・凄みもあって、惚れますた・・・
伝次郎と一時期同棲していたんだってね。

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 19:50:50 ID:70AoxPs8
山田風太郎の人間臨終図鑑によれば山荘増築以外に道楽のない、真面目な仏教信者だったらしいね

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 12:29:52 ID:0UZRssxS
晩年は東映の脇役に多数出演。そのギャラの大半は山荘造営に注ぎ込まれた。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 17:48:18 ID:awSoAwJh
すばらしい山荘ですね

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 20:17:13 ID:Dgvi+U9J
>>77
そういえば、錦ちゃんって晩年の伊藤大輔監督の生活の
面倒みていたそうですね。ええ人や……。


87 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 19:07:05 ID:ltKmnt/K
少し前にフィルムのコレクターが亡くなって
膨大な量のフィルムが国に委託されたニュースがあったけど
その後どうなったのかな。
1本くらい大河内の映画が混じっていないかね

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 08:10:30 ID:yCgJqsQZ
戦前の日活時代のフィルムが見つかってくれないと
どんどん大河内の地盤沈下が進んでしまう・・・
といっても漏れは「百万両の壺」1本で大河内の大ファンになったけどね

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 08:29:36 ID:E6y5Mpkr
北朝鮮に多くのフィルムが眠ってそうだ

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 13:21:36 ID:UnFb4Sf9
やっぱり殺陣が見たい

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 12:40:16 ID:xj3MSjE7
GHQに没収されたフィルムって全部返還されたのかね?

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 17:44:33 ID:B6KixXit
返還されてもチャンバラシーンがちょん切られてるからなあ
山中版左膳とか

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 12:17:18 ID:cj/hyVls
でもそのシーン
家庭用フィルムから見つかったから良いじゃない

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 14:28:56 ID:23atxdxS
大河内山荘の記念館で「大岡政談」や「丸橋忠弥」を上映してて、小さな
画面だけれど素晴らしい殺陣が見られて感動した、こういうスターの記念館
って驚くほど俗悪なのが当たり前なんだけれど、趣味が良くって塵一つ無いように
整備されてて逆に驚く、記念館も一寸思いつかないような粋な空間だよ
美空ひばり記念館とは対照的だな、どっちも嵐山で近くに有るんだけどね
蛇足だけれど嵐山軍事博物館が無くなったのは残念だ

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 18:13:08 ID:D9GBYr07
嵐山の大河内記念館は素晴らしいね。全盛期の日活時代の大きなスチール
が壁一面に掛けてあって、フィルムの一部も見ることができる。

漏れも6〜7年前、大学時代に大河内山荘であの迫力ある殺陣を見てから
すっかり大河内にはまった。あの殺陣が見たくて入館料800円払って
何度も通った。でもそのうちテープが伸びきってしまったのか写らなくなって
しまったものがある。あれは「大河内傳次郎乱闘場面集」という市販のビデオを
流してると分かって、必死に探したけど中古でもレンタルでもいまだ発見できず。
市川歌右衛門と片岡千恵蔵はレンタルで置いてあるし、バンツマはBSで放送したのに。

以前BS2で流して欲しい映画をFAXで常時リクエストできるシステムがあって
大河内の映画、とりわけ乱闘場面集を放送して欲しいとリクエストして
検討してみますと返事をもらったけど、結局権利を取得できなかったのか
放送されないままリクエスト制度が終わってしまった。

けど、お願いした甲斐あって、ビデオ化されていない伊藤大輔の「われ幻の魚を見たり」は
放送してもらえたよ。もう数年前のことだけど、みなさん見ましたか?

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 20:10:08 ID:YEYs2cKz
>>95
「われ幻の魚を見たり」は以前、キネマ倶楽部から出ていましたよ。大河内
演じる主人公の執念が狂気の域にまで達している凄まじい作品。

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 23:46:22 ID:hJRD7FwN
乱闘場面集、興奮しますねえ。
マツダ映画社のサイト覗いてきましたが
ありませんでした。DVDで再発売しないかな。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 21:48:55 ID:XcQIiywL
乱闘場面集は「大岡政談」の左膳も凄いが
何より「素浪人忠弥」の槍さばきが凄さに驚いた
時代劇スターで刀の扱いは上手くても
槍をもたせるとヨロヨロで、うわぁ〜だめだこりゃって感じの人も多い
その中で阪妻と大河内の槍は別格ですよ

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 20:48:31 ID:JWXGivu5
白目にシビレル


100 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 22:20:27 ID:VCaoaDhg
100取れるなんてうれしい

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 13:17:52 ID:qPvdwbRw
オヨヨ

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 03:47:24 ID:wv8gLvsD
愛川欣也が昔、「大河内伝次郎」(おおかわうちでんじろう)と
名乗っていたらしいけど、ファンだったのかな?

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 17:50:04 ID:JaE1oaB5
出身地の読み方は「おかわち」でしたっけ?

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 18:05:12 ID:KmDTHSfc
確かそうだったとオモタ。大分県だったよね。

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 21:51:53 ID:WFcjw8/X
時代劇より現代劇の方が好きなのは少数派かな?
時代劇だとグロテスクな剣鬼なのに
現代劇ではほんとに穏やかな文化人って雰囲気を醸し出すのが不思議。

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 18:49:09 ID:WdoLo3Uv



107 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 13:12:31 ID:aNsxmgi7
今井正の「閣下」が見てみたいと思い続けて10年
未だに見る機会がありませぬ
これは現存してるんでしょうか?

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 03:06:22 ID:Rb6Bl8Br
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2006/h181010_t.html
大河内がチョイスされてるのは嬉しい。

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 11:33:35 ID:eu5FZJft
>>108
そうそう、郵便局で見ておっ!と思った
大河内のところだけバラで欲しい

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 01:58:36 ID:XoR/MCQF
こういうのってコレクターのためだけに作るようなもんだよね?

111 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 22:33:13 ID:cmS2dNe+
正月、昔の映画が見たくってアマゾンでたまたま
丹下左膳餘話 百萬兩の壺を買ったけど、
なにこれ、今でもむちゃくちゃ面白いね!
丹下左膳の親バカな?掛け合いが最高。

コメディでない丹下左膳も見たいけど、DVDは無いみたいで残念。。。


112 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 23:22:07 ID:RH50q9zY
フィルムセンター
2/6(火)7:00pm 3/7(水)3:00pm

生きている画像(93分・35mm・白黒)

大河内傳次郎扮する飄逸洒脱な画伯「瓢人先生」と、その弟子や友人たちの交流を
ほのかなユーモアを交えて描く。いつまでも落選を続ける弟子、才能はあるが気弱な
弟子を抱えた「飄人先生」のモデルは洋画家・牧野虎雄とされ、その“酒仙”ぶりが
微笑ましく綴られている。

’48(新東宝)(撮)河崎喜久三(監)千葉泰樹



23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)