5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男はつらいよ 30作目以降限定スレ

1 :サンペイチャン:2005/12/25(日) 22:09:54 ID:j2nKl/Or
本スレは初期の話がメインなので立てました。
満男シリーズを熱く語れる猛者募集!

本スレ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1130077066/

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 22:44:14 ID:W4NZ6LoY
満男と泉ちゃんの結婚式を第49作で見たかった。
いまごろは子供がもういるだろう…。

満男に泉ちゃんは不釣合いでもったいないけどまあいいか。

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 23:08:32 ID:83E+z6vQ
満男シリーズを熱く語れるのは40以降じゃまいか

4 :サンペイチャン:2005/12/25(日) 23:13:32 ID:j2nKl/Or
いや、不評な30台作品も併せてってことで・・・

5 :タマクロウ:2005/12/25(日) 23:44:16 ID:aqCiOaJa
41作か42作で団子屋は”くるまや”にかわってるのに、店の中の張り紙は”とらや”だった
これってみんなしってる????

6 :タマクロウ:2005/12/25(日) 23:49:12 ID:aqCiOaJa
美保純も結構いい味だしてたよな〜


7 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 23:52:42 ID:3OTmoSVy
30作目以降で好きなのは「真実一路」「寅次郎物語」「心の旅路」。
「知床慕情」はそれほどいいとは思わない。

8 :タマクロウ:2005/12/26(月) 00:07:10 ID:Yl8D4DCp
知床慕情って確かに嫌いだけど、一番嫌いなのはウィーンに行くやつかな〜
タイトルわかんないから上記に入ってたらごめんなさい

9 :タマクロウ:2005/12/26(月) 00:08:27 ID:Yl8D4DCp
知床慕情って黒澤へのオマージュ強すぎだから

10 :サンペイチャン:2005/12/26(月) 00:09:02 ID:50NeHhAf
心の旅路ですね>タマクロウさん
マダムがいい味出してると思うんですけどね。

11 :タマクロウ:2005/12/26(月) 00:15:21 ID:Yl8D4DCp
確かにこれもオマージュでいいんだけど・・・寅がただの”世間知らずの役立たず”に描かれてしまってるのがなにか釈然としない
勝手な意見ですけど

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/26(月) 00:38:18 ID:U6Vz2yi5
「サラダ記念日」全然おもろなかった。
ちょくちょく出てくる三田寛子の短歌が訳分からんし
何より三田佳子の女医が魅力なさすぎ。
寅とおばあちゃん(奈良岡朋子)の触れ合いだけが唯一の見所。

13 :タマクロウ:2005/12/26(月) 00:43:13 ID:Yl8D4DCp
同じく
最低はサラダ記念日


14 :タマクロウ:2005/12/26(月) 00:48:49 ID:Yl8D4DCp
なんか 奈良岡さんとの絡みは 昭和キネマ大御所とのからみとラップする部分あるにゃけどね

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/26(月) 00:50:29 ID:G9V28v6J
「ぼくの伯父さん」
評判悪いので恐る恐る見たが結構いいじゃん。
たしかに満男が主人公になっているが、寅も存在感があるし、ゴクミもかわいい。
満男がさくらに逆らっているのを聞くとひっぱたきたくなるが、
さくらが遠慮せずに言い返しているのが気持ちいい。

16 :タマクロウ:2005/12/26(月) 00:51:57 ID:Yl8D4DCp
ぼくの伯父さん、結構すきです、寅のかわりに満夫が躍動してます

17 :タマクロウ:2005/12/26(月) 00:54:56 ID:Yl8D4DCp
ごめんなさい、最低はウィーンに行くやつ、といいましたが、サラダ記念日忘れてました
だんとつ嫌い

18 :タマクロウ:2005/12/26(月) 00:57:09 ID:Yl8D4DCp
とかなんとかいいながら48作全部すきなのです

19 :タマクロウ:2005/12/26(月) 00:59:23 ID:Yl8D4DCp
だから30作以降は??なんてのは嫌なのです
寅にどれだけ癒されたことか

20 :タマクロウ:2005/12/26(月) 01:02:44 ID:Yl8D4DCp
ごめんなさい
勝手な話書きまして
満夫もさることながら美保純の話しましょ!!!

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/26(月) 02:11:58 ID:Za/hfk2j
この前の、NHKのクライマーズハイの美保純、おっそろしくヘタだったなー、
あけみを知ってる俺としては、見てるのがつらかった。
渥美さんの付き人やってた人もでてたね。

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/26(月) 17:26:33 ID:Gh6kzONR
サラダ記念日は異色作だが別につまらないとは思わなかった。
>12>13のお二方(コテハンはなるべく止めた方がいい)が
そこまで忌み嫌うのは理解できないなあ。

それと>>12
寅と絡みがあったおばあちゃんは鈴木光枝だよ。
奈良岡朋子は三田佳子のお母さん役。



23 :タマクロウ:2005/12/27(火) 00:58:20 ID:VGZPSwzQ
コテハンって何ですか????

24 :タマクロウ:2005/12/28(水) 00:41:18 ID:V5qEDqpv
さくらって、映像上、何回家買ってるんでしょうか??

3回家変わってるとおもうのですが

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 01:23:04 ID:xIPnhCa1
美保純が家出して告られて帰ってきてから音沙汰なしの件について

26 :タマクロウ:2005/12/29(木) 00:39:10 ID:hgWlWedA
>>25
何でだろ〜
美保純のフェードアウトは????


27 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/29(木) 01:46:51 ID:njXMl1bp
尻まで出してサービスしすぎでシリーズ謹慎処分?

28 :タマクロウ:2005/12/29(木) 23:04:27 ID:hgWlWedA
尻出したの、栗原小巻のやつだったっけ???(島のやつ)

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 10:57:35 ID:v+kG6r6n
『男はつらいよ』 満男 プッシュ 路線は 是か非か?

http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1137089058/l50

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 01:34:38 ID:HeqnQp2G
誰か本スレの次スレ立ててよ。
新参者の僕がしゃしゃり出るわけにはいかないので
どなたかお願いします。

前スレ
【寅さん】男はつらいよ望郷篇【さくら】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1130077066/

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 13:58:29 ID:BHemSV0g
>>30
本スレたってるよ

【寅さん】男はつらいよ純情篇【さくら】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1137462476/l50



32 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 14:27:16 ID:qngPxVMh
30作以降は虎屋の出演者全員が年取りすぎて
ジジババが縁側の世間話をしてるよう
躍動感が全然感じられず、元気いいのは光男だけ
無理があったんだよ

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 15:10:26 ID:FBzalKI/
>>32
「それを言っちゃあ、お終めーよ。」

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 16:51:51 ID:RvHONnZH
長渕はやっぱり評判悪いの?

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 18:08:27 ID:jv16T35G
役者としての長渕がどうこうより
あれは完全に演出の失敗だと思うけどなあ
とにかく長渕の動きにしたって、唐突てか粗野てか
激しすぎるよ あれじゃあマドンナにケガさせるんじゃないかと思っちまう

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 19:13:15 ID:+5xXyP7e
>>32
俺はその満男シリーズから入ったよ。
どうも従来の寅さんは入りにくかった。なんか古くさいイメージがあったし。
でも、満男が中心になって寅が支え役になってから見れるようになった。
若者の心情中心になってから見れるようになったよ。
とらやの躍動感は気にならなかったな。
あくまで満男の叔父家族って位置で見たから。
若造の寅ファンは俺みたいな入り方が多いのかな。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 22:44:24 ID:nc/71ULy
>>32
はじめて劇場で見たのが満男シリーズのうちの一本だった。
だから、とらやの人たちが「ジジババが縁側で世間話しているような存在」でも何の疑問も持たなかった。
その後、TV放映(テレ東のやつ)で初期作品をみて、おいちゃん、おばちゃんの「躍動感」と、
さくらがあんなに綺麗だったことにびっくりした。

初期にクオリティの高い作品が集中していることには同意。
でも、ひとくくりで後期作品は全部駄作って決め付けるのもどうかと思うよ。
意外におもしろいのだってあるけどな。



38 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 21:52:05 ID:MxX3jVaN
久々に48作目を見た。
何だかしみじみしたなぁ。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 17:02:10 ID:s3wW3C7r
僕は30作前後がけっこう好きです。とらさんがだめだめでなく(世間的にね)
いいひととして描かれてるところが好きです。リリーさんの三番目からみつお君が主役になる前では
いしだあゆみさんのと、竹下景子さんの最初と五月みどりさんがでたのがよかったです。

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 20:03:43 ID:QlQAUalB
>34
長渕、他での役とキャラクターかぶってるってか、あれが「ナガブチ」
なんだろうけど、、、絵描きにああした粗暴な性格で、しかも自分の事
ペラペラしゃべる上に人にちょっかいまで出すタイプは至って少ないと
思うよ 
内面のナイーブさをああした粗暴な態度に変換できないから
作品を作って自己表現するわけで・・
正直、いかにも外から見たイメージにしか見えなく、浮いていたと思う
個人的にもこの話はシリーズ中であまり好きではない元絵描きより


41 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 20:49:33 ID:yYTagbZl
>>36
漏れも同じ入り方だな。樋口可南子が出てる奴を、おかんが
連れて行ってくれたのがリア小で、同時上映の「おら東京さ行くだ」
にしか興味が無かった。それが、満男シリーズになってからは
自分と満男を重ね合わせて「ああ、こんなおじさんいたらなぁ」と
ハマッていった。全作見たけど、特に後半アンチでもないし、
前半信者でもない。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/26(木) 18:14:41 ID:JJmmNTgT
「Aだけど、特にBでもないし、 Cでもない」という文章では
BとCは相反する事柄が書かれることが基本だが
「後半アンチ」「前半信者」は、ほぼ同じ意味合いだな。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 01:07:15 ID:vh3iqY6d
満男シリーズも、なにげに様式美化されてておもろいよな。

ラストの「ごめん、俺急用ができたから、おまえら二人で行って!」とか。

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 00:58:23 ID:mm5HIDn0
本スレ見れないから新しいの建てて誰か

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 06:50:43 ID:h6Whgq5B
今みると吉岡秀隆でシリーズを続けてもよかったかもと思う

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 17:58:46 ID:GgPeC8pt
不評不評というが第33話 夜霧にむせぶ寅次郎 は意外と好きだよ俺。
寅さんがヤクザ者であることを久々に思い出させてくれる作品。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 11:05:44 ID:S8rZGXjU
トニーかっこいい

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 01:11:42 ID:m2KaLgG2
>>46
中原理恵のですね?
一旦、こわもての渡瀬恒彦に惹かれた中原だったが
寅さんの「男は真面目が一番」との忠告に従い、
結婚した相手が、ほんとに真面目を絵に描いたような
風貌だったなぁ。(ラストシーンにちょっと出てくるだけだが)

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 04:31:52 ID:fhXLCWyI
最初寅さんに惹かれて、渡世人に対して良いイメージを持ってしまう、それでちょっとトニーに気のあるようなそぶりをしてしまったら、
トニーもこちらは少々強引に彼女と関係を持つ。
ところが実際には寅さんのような良いやつばかりではないんだよねこの世界は、中原は無意識の中で寅さんに見せられた良い男のイメージと遊び人であるトニーとの現実を戦わせるのだが、
その違いをしっかりつかめることなく精神の限界に到達してしまう。
寅は半分トニーを恨みながら、しかし自分の責任を感じ、トニーの下宿へ話をつけに行くのでありました。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 18:02:20 ID:MnRu2I5a
>>46
やっぱ寅がヤクザであることを強調するためにわざわざノボルを
再登場させたのかな?

寅とマドンナが本質的に対立する展開は新鮮だった。
うろ覚えだが「話し合ってもしょうがない。あんな遊び人と」
「寅さんだって遊び人じゃないか!」このあたり。
しかし渡瀬は存在感ありすぎ。彼のシーンは異質な空気が漂っていた。

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/03(金) 00:40:52 ID:kyFvAGQM
満男の成長を寅次郎が見守るのが好きです。
あれは38作だったか・・・こんなシーンが印象に残ってます。
大学受験に悩む満男が、寅次郎を柴又駅まで送りに行くシーン。

満男「・・・伯父さん。」
寅次郎「何だ?」
満男「・・・人間てさ」
寅次郎「人間?人間がどうした?」
満男「・・・人間は、何のために生きてるのかな?」
寅次郎「うーん。難しいこと聞くなぁ。・・・『ああ!生まれてきて良かった
    なあ!』ってことが何べんかあるじゃないか。そのために人間は
    生きてるんじゃないのか?」
満男「・・・。」
寅次郎「なっ、頑張れ!」

前半の方の作品では逆に、不治の病にかかったヒロインから「人間は、なぜ
死ぬんでしょう?」と聞かれて、寅次郎が「陸の面積が決まってるから、人間
がいつまでも生きてると、陸の上が人間でいっぱいになって端っこにいるやつ
が海に落ちちゃうだろう」などと言ってヒロインが大笑いするシーンもある。

どちらにしろ寅次郎の人生観には不思議な説得力があるなぁ。

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/03(金) 07:25:43 ID:4yinvA+P
あるある たしかに。
こまかいことで恐縮だが、
「陸」の面積が決まってるから・・  よくぞ「陸」と書いてくれました。
これ、「丘」じゃないんだよね。海に対比して陸(おか)なんだよね、寅のセリフ。
51さん、いい話サンクス。これ18作「純情詩集」からでした。



53 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/03(金) 23:14:13 ID:i8WOtJyl
さっき、満男が「ALWAYS三丁目の夕日」で最優秀主演男優賞とりました。
「天国の渥美清さんにお礼したい・・」ってスピーチしててなんか涙しました。

54 :51:2006/03/04(土) 01:14:56 ID:oV0zDqgp
>>52
レスありがとうございます。

>>53
満男・・・(泣)。

>>51補足
寅次郎の最後の台詞「なっ、頑張れ!」の前に
「お前にもいつかそういう日が来る。」が確か入ります。

私も受験生だった時に励まされました・・・。

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 05:20:03 ID:G6Umkzpa
>>53
まじっすか、見たいけど海外なので日本のテレビ見れないw
録画してる人いたらウプしてください!

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 13:40:21 ID:Zw2/QRIT
>>55
録画はしてないけど、
「どんな作品に出ていても、渥美清さんがいつもどこにでも笑って現場に励ましに来てくれて
いるような気がして、それに支えられています。」

こんな感じだったかと。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 17:26:54 ID:ZghP89cA
本スレコピペ

392 名前: この子の名無しのお祝いに [sage] 投稿日: 2006/03/04(土) 01:34:33 ID:2afWOmHY
吉岡君の最優秀主演男優賞のコメント

「・・・撮影がつらくて現場に行きたくないなぁって思うとき、
必ず僕の胸に笑顔で現れる、天国にいる渥美清さんにお礼を言いたいです。」

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/07(火) 21:07:15 ID:LSLCM0ih
満男は田中邦衛より渥美清を選んだのか

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 03:32:51 ID:RKdRnpBE
田中邦衛はまだ天国に行っていないだろ!

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 09:56:20 ID:244eGt1h
「男はつらいよ」で、満男以外に出ていた子役は、今どうしてるだろう?
たとえば、中村はやとくんとか。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 19:29:20 ID:fhkETc6+
39作目の秀吉君、あかぬけない雰囲気が良かった。

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 22:58:41 ID:PN64O6EB
先日、48作すべて観ました。初期中期限らず好きですが、1番のお気に入りは「紅の花」の満男の告白を受けてのゴクミの表情です。

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 22:58:49 ID:oNy+yJnq
満男て内田有紀と結婚して離婚しとったん?

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 23:35:41 ID:E+Y/53fy
個人的には牧瀬と満男の・・・あの作品がいいな。
牧瀬の郵便局員の制服が似合って、最初気の強い感じだけど満男と付き合ううちに、だんだんと女の子らしい
表情に変わっていくところなんか見てると、「ああ、俺も若い頃にこんな娘と真面目な恋愛したかったなあ」
なんて思ってしまう。とても微笑ましいよ。ああ歳とったな、俺も。

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 04:45:44 ID:hMvj/5iZ
>>64 「ああ、俺も若い頃にこんな娘と真面目な恋愛したかったなあ」
わかるなあ。でも、満男のオクテぶりは現実的にはどうなのかな。ストイックで格好いいけど・・・・。
人によるけど、女にとってはいい迷惑なのかも。まあ、これはこのシリーズ全体に流れているテーマだけど。


66 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 00:31:36 ID:3xl5y9nA
>>65
たしかに男が夢想する恋愛って、女には迷惑この上ないのかもしれないね。
だけど、第何作だったかわすれたけど、好きな女のことが片時も頭から離れない。
もう苦しくて苦しくて、どうしようもない、死にたいくらいな、そんな恋愛が・・
って寅さんが言う台詞に、涙流しながら頷いちゃった。
劇場を出ると、その余韻でなんか全身の余分な力が抜けて軽くなった感じがして・・・
ほんと、偉大な人だった。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 23:30:10 ID:c1PWe7hb
第48作より
奄美大島でリリーが満男を連れて行き、寅次郎と再会するシーン。

寅次郎「・・・どっかで会いましたっけ?」
満男「・・・伯父さん!」
寅次郎「・・・み、満男かぁ!!」

うろ覚えですまないが好きだ。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 13:11:09 ID:rt3IfbSg
オレ、48作目にエキストラで映ってるよ。
自分でしか判別出来ないけど。

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 17:11:29 ID:N8ME0Bdt
寅さんが坊さんになって適当な法話をしちゃう奴が好きだな。
竹下景子も綺麗だし。
小学生ぐらいの満夫もすごく良い味だしてる。

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 17:58:44 ID:7Knn2sGr
>>69
それ、高梁ロケの作品だったっけ。
ヒロシの実家ネタ。ウロ覚えでスマソ。

30作以降ではちょっと前に出てたけど38作目が
一番好きかな。
三船さんと淡路さんの老いらくの恋ものがたり。

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 20:06:30 ID:N8ME0Bdt
>>70
そうそう。
ヒロシの父親の法事で、寅さんが坊さんの演技しちゃうんだよね。
食事の席でのシーンで、他の親族にばれないよう互いに挨拶するんだけど
ヒロシが気を抜いていつものように兄さんって呼んじゃって、なんだいって答えちゃうのが爆笑しちゃう。
あの作品で高梁に行ってみたくなった。

三船さんの奴はなかなか渋いね。
でもやっぱり30作以降だと満男がからんだ方が無条件で面白くなる感じはするなあ。

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 22:23:31 ID:yOhaMkES
博の母親が亡くなった時もお焼香上げにいってるな。 記念撮影で「笑って笑って〜」って言って
博兄に怒られる。

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 01:32:08 ID:IFOaTrdp
>>72 それが8作の「寅次郎恋歌」だよな。マドンナが池内淳子の。
上で出ている坊さんに化けるのが、32作「口笛を吹く寅次郎」。竹下さんみりきてき。

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 05:12:58 ID:rWq/vw8P
30作目ってどこからだっけ

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 08:21:37 ID:jJLuIWkf
>>74 第30作「花も嵐も寅次郎」1982年12月公開。
ジュリー沢田研二と田中裕子のカップルが誕生するやつ。
若干マドンナに対する思い入れが薄くて、恋とは呼べないと思うけど、
特にこの30作から寅が恋愛指南役にまわる傾向が出てきたわけではない。
と思うが、俺の見方が間違ってるかもしれない。

76 :71:2006/05/14(日) 09:25:37 ID:t0DWPqYZ
>>75
誤解されやすいレスだったかもしれない。
30前半の作品では満男は話にあまり影響しないんだけど
彼の出てくるシチュエーションが好きというか。上手く言えないけど
寅さんは「おじさん」がすごくはまり役で、満男は「おい」がすごくはまり役なのかな
とも思う。

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 12:06:43 ID:6g1a/mX8
>>71高梁いいとこですよ、山と川ばかりだけどw

満男が出てくるシチュエーションが好き、
というのは、言われてみると確かにそう
感じてたかも。
あさじいの恋でも、いしだあゆみとの
デートにムリヤリ連れて逝かれてたけど、
確か電話越しに寅の様子を伝えるシーンが
あって、それが効果的だったような。

あじさいは29作目か。スレ違いすんません。

78 :77:2006/05/14(日) 12:11:29 ID:6g1a/mX8
朝爺になってる…

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 12:16:32 ID:jJLuIWkf
ハハ 朝爺の恋老いらくの恋か。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 12:19:42 ID:UKYW8U3e
寅と満男のカラミかあ。
30作台で最高なのはやっぱ39作「寅次郎物語」の
「人間が生きている意味」についての問答だな。
進路に悩む満男がはじめて寅さんに敬意を覚えた瞬間だと思う。

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 02:33:33 ID:ijNjlX3p
「おじさんだったら上手く答えてくれるんだけどなぁ。」とか
「こういう時こそおじさん連れてくれりゃよかったんだよ。」とかって満男のセリフ聞いてると、
もちろん打算もあるけど、同時に敬意もあるってことなんだろうね。
他のとらやの面々はそんなこと言わないし。

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 18:37:05 ID:fe7islXG
今、47作見てますが、
絶頂期と比べてまた違ったあじわいがありますね。

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 21:51:00 ID:j+/A08qT
47作は「失恋してホッとした」という満男に対して寅さんが怒るシーンがいい。
もうかつてのように猪突猛進な恋が出来なくなった寅さんの悲しみが滲み出ている。

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 00:57:27 ID:syGRcHQV
47作、祭りのシーンで、
満男が牧瀬に「付き合ってる人いるの?」
寅がいきなりフラッと現れて「いたっていいじゃないかよ。いたならそいつと勝負しろ。」
そしてまた何処かへ消えてしまうシーン好き。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 09:35:06 ID:sZGwGoJv
寅次郎物語より

満男「人間は何のために生きているんだろう」
寅「人生には生まれてきてよかったなぁと思うことがあるだろ。そのために生きているんだよ」


86 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 02:19:51 ID:VJa43cEi
>>86
その言葉に納得いかなかった20代うつ病の俺が来ましたよ

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 21:06:14 ID:qFFEM20P
>>86
あなたループしてますね。

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 06:45:57 ID:8tLzn/IK
最終作となった第48作が
凄い後味の悪い作品と聞いてdで来ました

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 09:06:32 ID:AoD+WOtA
後味が悪いと言うか、渥美清が無理してるのが見る側にも分かって痛々しい。

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 09:56:29 ID:jBpbH0dF
46作まで見たけど、
47・48は、渥美清の衰弱がひどいというので まだ見ていない。
たぶん一生 見ない。

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 10:18:37 ID:HJVHz9hn
確かに48作の紅の花は渥美さんとそれとたこ社長がかなり辛そうに見えるけど、それでも
りりーと満男と寅さんとで昔話をする所なんか本当涙が出そうなくらいよかった。

昔は自分も痛々しくて余り見る気のなかった作品だけど、今はすんなりと見れる。

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 13:49:11 ID:zbrZddRX
太宰さんもすっかり痩せちゃって、「タコ」という感じじゃないもんね。

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 05:46:56 ID:ZBBj6MOA
俺は、寅さんがつらそうになんてみえなかったけどなあ・・・

社長はどうして痩せていったんだろう。病気?

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 08:49:03 ID:sFpnH3Bc
糖尿病でしょ。

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 22:02:59 ID:coHl9iiX
>>92
スルメ状態だよな
年取ればみんなしぼんではいくけどな

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 00:46:15 ID:iyT9lsO6
最後にリリーで締めたのは個人的に満足。
吉岡君は後半の各作品で好演してるし自然な流れで
見れたけどね


97 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 14:11:51 ID:1rPAMg/S
>>83
「くたびれたなんてことはな、何十ぺんも失恋した男の言う
 言葉なんだよ。お前まだ若いじゃないか?えぇ?
 燃える様な恋をしろ、大声出してのたうちまわる様な
 恥ずかしくて死んじゃいたい様な恋をするんだよ。
 ほっとしたなんて情け無いことを言うな ばかやろ!
 寂しいよ俺は。」

寅さんが言うから重みがあんだよね。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 02:48:00 ID:gKfHD/l3
あじさいの〜を観たらこの辺りから満男のキャラが
立ってきて面白いね
既に伯父さんの恋の現場を目撃した訳だ
口止めに買ってもらったプラモはイデオンらしいw

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 22:48:28 ID:d1RvPPUv
「ぼくの伯父さん」が全作通して一番好きだ。

寅さんが矢切の渡しで登場するシーン。ゆっくりと進む舟のスピードと寂しげな音楽が
「新主役・満男のピンチに本来の主役・伯父さんが満を持して登場」って感じでまず感動。

そして終盤、泉の叔父に静かに反論するシーン。あくまで相手を立てつつ
甥の満男に対する愛情がものすごく伝わってきて何度見ても泣きそうになる。

自分が大人になって、寅さんに対する見方がガキの頃と変わったからこそ好きになった回だ。





100 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 14:39:04 ID:4B9se2s0
>>99
俺も当時「僕の〜」を劇場で見て、新しい寅さんが始まるんだなと感じた。
ただ全体的に寅が美化されすぎてると思う。それが少し気になった。

でも最後の電話のシーンは、あのまま完結しても文句ない、シリーズ中屈指の
名シーンだと思う。

101 :この子の名無しのお祝いに :2006/07/31(月) 00:23:01 ID:1ewI3ckb
>>99

>泉の叔父に静かに反論するシーン

そこ、名シーンに同意。

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 22:56:46 ID:yFr4xoti
「僕の伯父さん」て何作目ですか?
あのバイクのオーナーでして、しっかり見たいのですが。

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 17:05:27 ID:Ye6P47vI
>>102
第42作。しかしバイク絡みでの満男と両親のエピソードとかはあっても
バイクがクローズアップされるような場面はあまりない、念のため。



104 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 17:48:33 ID:dOCtzhMd
「寅次郎の休日」を見たあとに「ぼくの伯父さん」を見たんだけど、
なんか作品の見え方が変わってきた

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 18:39:30 ID:zzhUX8fZ
望郷篇はよかったな

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 21:42:15 ID:pHIYzTEq
後期肯定派のオレは、是非山田監督に満男を主人公にした映画を一本撮ってほしい
「虹をつかむ男」のような擬似設定ではなく、諏訪家を舞台にした諏訪満男の映画を。

放浪癖のある満男なら、靴の営業やめて日本中飛び回ってても不思議じゃないし
フリーのカメラマンにでもなって、泉とは寅とリリーのようになっているとチラシの裏。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 01:21:15 ID:9XaP8fDJ
山田監督、新作映画関連のトークショーで
「時代劇はもう撮らない」って断言したらしいよ

そういうことなら、諏訪満男の映画とってほしい

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 23:30:18 ID:gNKQJnpl
満男の映画は賛成だがタイトルに「男はつらいよ」は使ってほしくない

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 17:53:23 ID:e8K0XYDE
ポンシュウ・・・「口笛を吹く寅次郎」のロケの時「いつ死ぬかわからないし、逆に長生きするから」と
渥美清に言われ、二人一緒に生きているうちに位牌を作ったというエピソードが思い出される・・・。

ご冥福をお祈りします。

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 00:59:32 ID:JF+HyFau
ホントに残念です。
ご冥福をお祈りします。

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 12:28:02 ID:/ffeS/My
ポンシュウ死んじゃったか
まあご冥福は祈るが
別に残念じゃないだろ
寅さんもタコも死んじゃったし
今更ポンシュウが死んでも、どうってことはないだろう。
人は誰でも老いれば死ぬさ。
今頃、あの世で渥美さんと仲良くやってるよ。

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 01:27:37 ID:ioxgh6Mz
名優さんがいなくなるのは寂しいです・・
自分のお気に入りは森川信さんです。
もう30年以上も経ってしまったのですね
もっと演技が見たかった。

113 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/05(火) 02:58:25 ID:eymXzKPa
やっぱおいちゃんは初代だよな

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 15:33:36 ID:/ZlpHFjN
やっぱり浅岡るり子出演作が一番いいよ!
寅さんとの掛け合い&浅岡るり子若いときビッジン!
いまは妖怪みたくなっとるが・・・

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 20:12:27 ID:KOLiDGjg
「真実一路」の大原麗子、色気がすごい。

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 22:29:10 ID:2w3HLAdd
41作の心と旅路は海外ロケばかりがメインに語られがちだが、その他場面もいい。
自殺しこそなった男に、寅が話しかけるところ、実にいい。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 18:25:16 ID:Xt2A9dhw
あまりにも人がいないので、シリーズ最新作のオープニング後の一幕でも書いてみた。

おばちゃんが電話の相手を寅と勘違いし振り込み詐欺にあいそうになるが、三瓶ちゃんの助言で危機一髪免れる。
おいちゃんやさくら、博達と「イヤな世の中だね〜」と話している所に寅がフラっと帰ってくる。何も知らない寅さんは
「いやね、最近は商売繁盛よ。ババアが騙されてさ、ポンポン買っていくんだよこれが、ねぇwww」

怒るおいちゃん。泣くおばちゃん。博から事情を聞き、騙される方が悪いと吐き捨てる寅。
博「兄さんそれはあんまりだ。おじさんやおばさんが、兄さんのことをどれだけ心配していることか」
さくら「お兄ちゃんが困っているなら、お金位いくらでも振り込んであげようって、そんな気持ちお兄ちゃんにわかる?」

黙って店を出る寅。追いかけてきたさくらに
「お前な、あの老夫婦が辛い目をみないよう、ちゃんと気をかけてやるんだぞ」
「ああいう人のいいのが、バカをみる嫌な世の中だ、なぁ。じゃあな、博と仲良くやれよ。満男によろしくな」

タコ「聞いたよ。寅さん帰ってきたんだって?あれ、どうしたのみんな、暗い顔しちゃって」
さくらに歩み寄る博「さあ、飯にしよう」
さくら「満男もきっと、お兄ちゃんと話がしたかったんじゃないかしら」
博「今頃満男は四国か。ばったり会うんじゃないか、兄さんと」

柴又には大粒の雨が降っていた。

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 00:13:09 ID:ZbmF+ry6
悪くはないが、騙されて買っていくなんて絶対に言わんよ寅さんは。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 20:02:24 ID:J9Qoqdd0
第28作 「寅次郎紙風船」 (1981年)
不採用の通知の手紙を破くおいちゃん
こういうところが大好きなんだよなぁ
おいちゃん大好き

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 21:05:17 ID:J9Qoqdd0
スレタイも読めない馬鹿でどうもすいませんでした

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 04:59:51 ID:/GOJLGWF
バカだね〜

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 08:28:53 ID:WudRhuGf
>>121のうまいきり返しに嫉妬

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 02:52:47 ID:hZt27y5F
佐賀県が舞台の作品なんてあったか?

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 11:37:14 ID:GPuUqGoN
2作あるよ。
初期の頃は唐津と呼子でのロケ。
中期のときは吉野ヶ里でのロケ。
ともに旅行で行ったことがあるので懐かしい。

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 21:34:05 ID:L727k6RP
48作DVDで久しぶりに見た寅さん始めのシーン確かに痛痛しかった。。
最後の満男のシーンも切つなかた。。。

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 01:37:46 ID:ag/Tvlya
間違えた。満男の切ないシーンは
ハイビスカスの特別編だった。。

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 17:30:34 ID:YT8IKFq5
オレは八代亜紀の主題歌の方が切なかった

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 20:37:54 ID:aS3l4yqe
30作以降は回数稼ぎと言われてもしょうがない内容が多いと思う。
何回かの逆アプローチを何故寅は受け入れられないのか?
映画とはいえちょっと臭すぎる。

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 22:50:10 ID:NkyOKB1z
もしかしたら前期の作品かもしれないけど、中村雅俊が出た回で、とらや(違ったかな?)が大爆発するシーンがあった
全シリーズ中、唯一衝撃的なシーンだったな

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 20:46:52 ID:W93R/biC
それは第20作「寅次郎頑張れ!」だな
吹っ飛んだのが二階のみで保険金が思うようにおりないとおいちゃんが社長にグチっていた

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 18:56:17 ID:Ejkrgluh
>>129-130
その爆発シーンの話しは、のちのサラダ記念日でも話題にしてたね。
ワット君って、はじめ誰のことかと思った。

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 15:10:50 ID:Okj2h84K
レンタル屋で42〜44巻を借りて観た。満男が主役だと退屈だよね。

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 23:07:39 ID:naCUejBr
>>132
本スレと同じこと書くなよ。
意見ではなく嫌がらせとしか思えない。

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 05:38:21 ID:F5FSXoML
このスレの存在価値がわからん。

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 10:03:05 ID:qH2kEyI0
>>134

1 名前: サンペイチャン 投稿日: 2005/12/25(日) 22:09:54 ID:j2nKl/Or
本スレは初期の話がメインなので立てました。 
満男シリーズを熱く語れる猛者募集!


BS2一挙放送初期放映時期に、ちょろっと30作以降の作品の感想を述べようものなら、
初期作品至上主義論者に、批判の集中砲火を浴びる状況だったので >>1がたてたスレ。


136 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 10:04:20 ID:qH2kEyI0
浴びる ×
浴びせられる ○

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 18:32:42 ID:F5FSXoML
>>135
このスレはすでに役目を終えたね。

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 12:09:26 ID:9SuwRL8I
満男は泉ちゃん一筋かと思ったらそうでもないんだね。

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 15:57:19 ID:d49KMv0c
島の看護婦と牧瀬・・・あとさくら夫妻によれば「紅の花」前にも女の影はあったみたいだから
満男の恋愛経験は4〜5人ってところか。
年寄りだらけの環境で育った割にはまあ普通といえるだろうな、モテてたみたいだし。

BS2の連続放送もいよいよ終盤だな。
個人的には今日放送のサラダ記念日と次回のウィーン編は満男シリーズ前の中だるみに感じる。
今日の見所としてはとらやの名称変更と三瓶ちゃん登場、寅がワット君のことを話すところぐらいか。

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 22:57:05 ID:OiigePwU
最終作はじめて見た。
渥美さんのお別れ会だね。
涙無しには見られなかった。

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 19:32:13 ID:WDpY6Il2
>140
特別編?

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 22:02:04 ID:KnrrUMWZ
>>141
紅の花です。
思ってたより全然濃かった。

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 15:08:40 ID:DZuTOp4r
紅の花って「寅次郎花へんろ」作るつもりだったと感じさせないくらい完結編になってるよな

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 21:39:28 ID:VmlpB3fl
42作以降の主人公は満男。

つまり42作目以降48作までは、『源氏物語』における「宇治十帖」

光源氏=車寅次郎
薫=諏訪満男

と考えると判り易い。

誰か、この説を以前に唱えた先人がいらっしゃったなら、すいません。

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 12:31:29 ID:B63qWhpY
第33作 夜霧にむせぶ寅二郎の冒頭の夢のシーンで
中原理恵が歌手として出ていますが、そのとき歌っている曲はなんという曲でしょうか?
「お祭り気分で〜女にされたい〜♪」っていう歌詞なんですが
検索しても出てこないのでよろしくお願いします

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 13:05:32 ID:V0NtYVhq
>>144
なるほどな。
俺はその説は初めて聞いたけど、以前からあるかもしんないな。
源氏54帖と寅48作でボリュームも似てるか。
ま、薫、匂宮とか登場人物の割り振りがムズだが。
満男は物語の最初から寅といっしょのところも違うとか、光源氏は死んだあととかな。
それを言えば、寅が光源氏てのがどだい無理だけど、強引に当てはめるのもおもしろいわ。
「44+10」と「41+7」
なんか数字的にはいける。



147 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 23:56:52 ID:8MIK57W+
なんで途中から〈とらや〉が〈くるまや〉に変わったの?

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)