5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

黒澤明 総合その5

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/18(日) 18:55:37 ID:xzIkj0J9
誰か立てろよ!

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/18(日) 18:56:37 ID:xzIkj0J9
黒澤明についてまったりと語りましょう。

前スレ
黒澤明 総合その4
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1117662374/

過去スレ
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1092058211/
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1085315510/
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066398492/

3 :黒澤明のAA:2005/12/18(日) 19:13:13 ID:xzIkj0J9
      ,.--'"  ``¬ー--、
    /      _,.- ''_二ゝヽ
    j    _,-'_´-''_ニ -一ーヽ、_
  r''´   /_,r',.-''"   _,. 一'ヾ'"ヽ
  !   ///   _,-'"   ヾミミ、ノ
 /;; ,-' ///   ,.r';ミシ''"   _,,,!..._
 |V / l//   _,-ミシ" __..... -、ニ7 ''" 'l, 'l,   貧乏人には用事は無い!!
 ヽ |_V___,.='_,,,,===イ ''"'" d ヽー ' V    それと地方は嫌いだ!!勘違いするなヴォケ!!
  ヽr'i-ヽ`: : :     |  ̄ ノ  ヾー"l                        _
    ',ヾ:: , i      `ー‐'ヘ-ヽ..-ヽ. |                 __,..--一''" ̄`''ノ  
--、_ハヽ__ヽ       /  __   _. |             __,..ィ"  - '_,, -'" ̄
ヽ、 Y `\  l        '"   ̄ノ /       _.... -‐''"        `-、
 \ ヽ   `'、     ヽ,,   ̄ ̄  ノ`ヽ,,,,_,.. -''"/           _   ヽ.
-- = \,.....--ヽ、  __ ,.ヽ_  _,. /_,;-'"/       |             `ヽ  ,)
シ_ _ ヽ___   \____r-、  ̄_,vノ'"/ :|      l          `ー、_ノ ̄
 /     `ヽ--'' /l   ̄ ̄ ,. -' _ |      ヽ、 ,r'''''ー一'''''''ー--’
〈_ - /  // / l| / |   _,.-'" =   ヽ     _,..-"

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/18(日) 19:13:52 ID:xzIkj0J9
以上(`・ω・´)

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/19(月) 07:25:06 ID:9/Ws0W0V
age

6 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/19(月) 23:03:36 ID:YaO9vJWt
>>1
乙です。


7 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/22(木) 18:24:05 ID:BkYmrOX/
黒澤特集まだ〜?

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/22(木) 19:51:25 ID:okUoYD88
今すぐ、あなたのテレビにHDMI端子があるかどうか確かめて下さい!

HDMI端子が無いハイビジョンテレビでは、5年後、
次世代DVDがハイビジョン解像度で観られなくなることが、正式決定しました。

ソース
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash/418505
Blu-ray/HD DVDアナログハイビジョン出力禁止5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1133332520/l50

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/22(木) 21:07:38 ID:hzvV8+hm
電波オサーンがスレ主だとわかってるから誰も近付かない。

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 23:56:28 ID:R0iavMIw
晩年の映画がどれもこれも糞なのは何故?

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 01:44:41 ID:gSkAPNH+
孫娘の名前が黒澤萌・・・

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 08:40:21 ID:PzohXUK9
>>10
お子チャマには理解しにくいだけ。
昔のはチャンバラ映画だからガキでも分かる。

13 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 20:32:03 ID:tHhjkMxs
七人の侍だけ8400円て・・・

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 22:33:12 ID:Nxmnftl0
>>13
ハリウッドの名作が1000円前後で発売されてるって言うのにな・・・
それでも買いたい・・・

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 22:58:33 ID:45kQ7LZC
白痴、の完全版(フィルムを縦に切れっていう前のロングバージョン)がみたいよう


16 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/29(木) 14:56:40 ID:SLo9ZFwy
「生きる」のハリウッドリメークは、もうクランクインしてるの?

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/30(金) 00:02:37 ID:5w8N7Xkg
DVD高いよね。
俺は貧乏人だから、生きる・七人・用心棒・天国しか買えてないお

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/02(月) 20:49:11 ID:1esqIG0Y
>>15
原作を一切読まずに「白痴」を見ると、わけわからないだろうな

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/02(月) 21:36:54 ID:DLKGQ8MN
949 名前:この子の名無しのお祝いに 投稿日:2005/11/22(火) 21:27:40 ID:B1VVr0Qv
「白痴」初めて見た。
二度と見る気が起こらない、ものすごい学芸会映画だった。


20 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 00:03:57 ID:cDGJLZR+
野良犬すげえおもしれえwwww

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 10:22:50 ID:iaOXn6cW
ちかくのビデオ屋に黒澤作品ほとんどおいてないYO
´゚З゚`

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 22:18:07 ID:emzZy9HU
>>21
図書館とか穴目かもしれんよ。只だし。

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 07:43:16 ID:Asl5+mcH
>>21
CSに入れ

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 21:27:28 ID:3Yt8bv/s
23:15 メントレG 「寺尾聡の石原軍団&黒沢明(秘)話・映画大事件」

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 22:47:50 ID:7gQVG6RU
>>24
サンキュ

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 20:10:01 ID:OsFsw1Hj
「かつてこんなに恐ろしいホラー映画があっただろうか!」
「蜘蛛巣城」を観た当時の外国人たちは一斉に悲鳴を上げた。
それもそのはず、この映画の撮影そのものが正気を逸していたのだ。
何よりもゾッとするのは霧の深さだ。
この尋常でない霧は何と石油を細かく噴出させるアメリカ軍の特殊兵器から作られたという。
霧の発生装置まで尋常でなかったわけだ。
主人公の目の前には動く森まで現れる。
これはミニチュアの特撮ではなく本物の木を本当に移動させたのだ。
主人公の断末魔となる無数の矢。これは厳密に計算された主人公の動きに合わせて
弓道のプロたちがまさにその場で放った弓矢だった。
つまり一歩間違えば本当に刺さっていたのである。
さすがの三船敏郎もこの時ばかりは神経衰弱になって寝込んでしまったという。
そして映画史上に残る最後の一撃は奇跡的な編集の魔術だった。

黒澤映画はそれは狂気の映画でもある。

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 21:37:06 ID:0jnHXjni
最後の文章が変

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 18:34:15 ID:O/r7RxbI


29 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 19:18:19 ID:Qkx3aL++
なんで誰もレスしないのか考えような。

いまさら違うIDで再登場して
「26は素晴らしい。プロの映画評論家じゃないだろうか」
とか言い出すなよ。
変なのは最後の文章だけじゃないんだから。

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 22:58:31 ID:5PE/1l1r
七人の侍
蜘蛛巣城
隠し砦の三悪人
用心棒
椿三十郎

この5つはホントに傑作だ!

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 23:06:08 ID:/uKdM1xE
いきものの記録は失敗作だな
何が言いたいののが全然分からん
遺産相続をめぐる争いに焦点を絞った方が良かったぞ 黒澤

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 00:16:26 ID:CI75qNKO
>>30
そこに「酔いどれ天使」「どですかでん」を追加

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 00:31:21 ID:fvanyRY0
>>31
だから、あれは遺産相続の話なんだよ。
原爆の恐怖というのは、ヒッチコックの言うマクガフィンみたいなもの。
確かに黒澤自身も「原爆の怖さを描きたかった」と言っているが、そんな言葉を真に受けてはいけない。

熊井啓も「あの人が自作について語る言葉は信用しない方がいい」と言っていた。

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 07:01:01 ID:FRNUC34h
>>30
チャンバラ映画が好きなだけ

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 18:14:21 ID:I3U9c+0O
生きるが最高傑作だと思います

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 04:08:54 ID:SAWI3142
久雄が死んだら黒沢作品の管理とかだれがすんだろうね?
長女の婿のあのバンド野郎?

37 :松岡 充:2006/01/22(日) 06:49:00 ID:gtVWxPuV
はい。僕がやります。

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 07:37:36 ID:9nuKRJnp
正気【⇔狂気】
正常な判断力をもっている状態。気が確かなこと。
「―を失う」「―の沙汰(さた)ではない」
常軌
通常のやり方。普通の方法。常道。
――を逸(いつ)・する
常識はずれの言動をする。

26さん、見てますか?
推敲して下さい。
「すいこう」と読みますよ。
意味は、次の通り。
文を作るとき、最適の字句や表現を求めて考え練り上げること。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 07:39:07 ID:cIFHHQ8m
>>33
最後家に放火しちゃったら遺産の話とは取れないよ
最後は精神病院入ってるし
1作無駄に作った感じがして非常に惜しい


40 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 09:42:40 ID:DII1vQQK
>>39
家族崩壊の話だよ。
黒澤版「東京物語」

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 00:38:24 ID:RtrRcNBb
「かつてこんなに恐ろしいホラー映画があっただろうか!」
「蜘蛛巣城」を観た当時の外国人たちは一斉に悲鳴を上げた。
それもそのはず、この映画の撮影そのものが常軌を逸していたのだ。
何よりもゾッとするのは霧の深さだ。
この尋常でない霧は何と石油を細かく噴出させるアメリカ軍の特殊兵器から作られたという。
霧の発生装置まで尋常でなかったわけだ。
主人公の目の前には動く森まで現れる。
これはミニチュアの特撮ではなく本物の木を本当に移動させたのだ。
主人公の断末魔となる無数の矢。これは厳密に計算された主人公の動きに合わせて
弓道のプロたちがまさにその場で放った弓矢だった。
つまり一歩間違えば本当に刺さっていたのである。
さすがの三船敏郎もこの時ばかりは神経衰弱になって寝込んでしまったという。
そして映画史上に残る最後の一撃は奇跡的な編集の魔術だった。

黒澤映画、それは狂気の映画でもある。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 09:19:41 ID:iTKa40Eg
>>40
それにしちゃ変なタイトルだな それにしてもか

用心棒と椿三十労は同一人物?
用心棒の大男はジャンアント馬場?


43 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 23:47:12 ID:s4M4wMvR
>>41
なんだいこの駄文は

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 09:07:23 ID:NOWTbVd2
「蜘蛛巣城」の霧はドライアイスで作った霧なんでつが・・・・・

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 21:57:55 ID:Js6GGzDU
以前サタスマでの黒澤特集で七人の侍とかのメイキングが流れたけど
あれは発売されてるの?

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 18:21:46 ID:xFU0C1ux
知らないな。調べたけどこれじゃないよね?
ttp://www.toho-a-park.com/video/new/kiseki/d_index.html


ところで黒澤映画って、どうして地上波で放送されないんだろ?
権利関係とかキツいんだろうか。もっと若い人にも見て欲しいのに・・・

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 20:41:52 ID:S0mNy5ss
>>46
それには入ってない映像があった

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 21:00:08 ID:2piUWwRI
>>46
黒澤プロと東宝の係争後は放送料がめちゃ高になったためじゃないかな。


49 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 12:08:38 ID:XLgqAtw9
>45
以前wowowでやっていた外国製作の
ドキュメンタリーじゃないの?
イギリスだったような?

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 19:22:23 ID:7yxTY39a
>>46
CS入りなさい

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 08:29:56 ID:lsV11Pc3
七人の侍のDVDに入ってる特報かな?

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 09:42:42 ID:jklD2lvC
黒澤作品、10年以上前の地上波放送って殆どCXだった記憶。
その辺どういう構造なんだろう?
例外は犬hkとTXの羅生門くらいしか記憶に無い。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 11:18:49 ID:PTutjDa0
黒澤プロと契約して、まとめて放送権を買っていたから。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 15:37:51 ID:YyDnRjh6
DVDの特典映像ってレンタル版には未収録だけど、
見る価値あるのかな?

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 15:47:25 ID:xx/pVGpt
あれってデータは入ってるけど見れないようにしてあるだけだよね

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 12:32:08 ID:qJhULKsF
>54
見て損はないと言う程度
黒澤映画好きなオイラは動いて映画についてしゃべっている
監督を見られるだけでも価値があった。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 13:54:47 ID:X+VQxI24
なんとなく鬱々としてたので、用心棒見る。
あ〜気分爽快。さて仕事すっぺか。

オイラにとって三十郎シリーズはすっかり生活必需品。

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 17:51:23 ID:V9EMrosQ
禿同

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 02:31:48 ID:l53UGgFM
>46  サンクス
そこからマスターワークスというページに飛んだらかなり
詳細な情報があった
やっぱDVD買っとくかな

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 13:06:20 ID:8TC/iMOV
用心棒って映画面白いな
最後の決闘のシーンがあっさりし過ぎて拍子抜けだったけど

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 15:23:38 ID:az41uW+M
今日は仕事が休みだったので『野良犬』を観賞。
いやあオモシロイ!やっぱりいいねえ。
それにしてもアイスキャンデーが食いたくなったwww

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 16:01:06 ID:X+CMUrG8
あのアイスは溶けない。
大根だから。

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 21:59:40 ID:ZQsKPcf2
ふふ、まるでカボチャ畑だな

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 19:03:29 ID:LHE/3ZHI
>>62
それは「酔いどれ天使」

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 02:48:22 ID:r+SUHOKI
黒澤が、寒さを表現するには夏に撮影した方がいいって言ったらしいが意味分からん。
普通に冬がいいと思うんだが

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 02:55:19 ID:OA0RMQ6p
>>65 それって逆じゃないですか?
インタビューでは
暑さを表現するには
冬のほうがいいっていうのはよく言ってましたが

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 03:08:05 ID:r+SUHOKI
>>66
「生きる」で冬のシーンを夏に撮ったって聞いた気がするんだが。
まぁ逆だとしても理解できん。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 04:12:24 ID:RFQ2u59v
正反対の季節撮る方が皆で色々画面工夫するって事じゃろ
女形のほうが女より艶っぽいてな意味

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 05:06:34 ID:r+SUHOKI
>>68
なるほど勉強になった。
ありがとう。

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 02:01:51 ID:0jnq1pkU
『俺か? 俺の名前はチハだ。もうそろそろ…チニだな』

凍土に1両の戦車が現れる。 斯大林一家と亜土流布一家の博徒集が睨み合う地獄の東部戦線…
「ここじゃあ日曜の市の代わりに、人殺しの市が立ってやがる」

突撃と焦土戦が繰り返され、景気が良いのは棺桶屋のみ。
『オヤジ、ここには吹っ飛ばした方が良いような奴しかいねえ。
みんなくたばったら、この土地もスッキリするぜ』
「ここにいるのはキチゲぇばかりだが、お前はもっとキチゲぇだ!」

策士か奇士か、命知らずか…?
『なぁに、俺1両で全部やろうってワケじゃねえ』

奇奇怪怪の欧州情勢下で、チハと名乗る戦車がその胸に抱くものは何なのか。
2つの一家の間を飛び回り、翻弄するチハ。
『雇った方で用心しなきゃならねえのもあらぁ』

静かに歯車は動き出す。
『バカ野郎!戦時の不可侵だの中立だのほど物騒なもんは無え。
早い話がもっとデカい戦いを仕掛けるための種を育てるためなんだ』

「斯大林一家の末の弟、JS−2が量産体制に入ったらしい」
「JS−2!? 嫌な野郎が出てきやがった。見掛けは潰れたホットケーキみてえだが、その実は虎殺しだ。」

地獄の入り口で顔を合わせたこの2両。122ミリか、57ミリか。壮絶なる対決が今、迫る。
戦車の魅力、ここに結集! 超ド級娯楽映画 「チハ心棒」 近日公開

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 19:36:52 ID:fsSgNl66
AKIRA KUROSAWAは日本で最も偉大な映画監督
・日本初ドキュメンタリー・タッチの刑事物を撮る。「野良犬」(それまではチャンバラ映画の現代版ばかりだった)
・墨汁で雨を映し迫力をつける。「羅生門」(それまでは雨に迫力がなかった)
・複数のレフ板とカメラが初めて森に入る。「羅生門」(それまでは暗くて入れなかった)
・太陽に初めてレンズを向ける。「羅生門」(それまではフィルムが焼けるのでタブーだった)
・世界で初めてマルチカメラを本格的に使用。「七人の侍」雨の戦闘(どこから撮られているか分からない俳優は迫真の演技をした)
・望遠レンズを使った俳優のアップ。「用心棒」「影武者」(遠近感なく人間の視線に近く見える)
・集団同士が戦う時代劇を初めて撮る。「七人の侍」(それまでは1対1 1対複数の戦いが基本だった)
・全編パンフォーカス。(画面全体にピントが合っているため観客は好きなところを見れる)
・被写体が動かないかぎりカメラも動かさない。(映画の流れに躍動感が生まれた)
・時代劇に「能」と「西部劇」の要素を取り入れる。「七人の侍」「蜘蛛巣城」「用心棒」(歌舞伎的だった時代劇に革命を起こした)
・イギリス人も認める世界最高のシェイクスピア映像作家。「蜘蛛巣城」マクベス「悪い奴ほどよく眠る」ハムレット「乱」リア王
・ロシア人も認める日本最高のロシア文学映像作家。「白痴」「どん底」「デルス・ウザーラ」
・弓道の有段者数人が至近距離から一斉に本物の矢を三船敏郎に射る。「蜘蛛巣城」(危険な場面を緻密な計算と的確な演出で成功させた)
・助監督時代に仕事から帰ると今度は自分の脚本を徹夜で書きまくる。(同室にいた谷口千吉を驚愕させた)
・斬殺音を入れる。「用心棒」(以降、時代劇やビデオゲームで斬殺音を入れるのは当たり前になった)
・アクションシーンをスローモーションで表現。「姿三四郎」「七人の侍」(以降、アクション映画の基本となった)
・映像と音楽の対位法。「悪い奴ほどよく眠る」「酔いどれ天使」(悲しい場面に楽しい音楽での緊張感をもたらした)
・嵐のシーンを撮る時に本物の台風が来るまで何日も待つ。「姿三四郎」「乱」(天災を映画に利用する貪欲さと執念)
・「あの家が邪魔だな・・・」の一言で撮影の邪魔になる民家を取り壊させる。「天国と地獄」(完全主義者の凄まじいまでの拘り)

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 19:37:53 ID:fsSgNl66
当時の革新的手法とその効果への驚きが、世界にクロサワの名を届かせた。

黒澤明へのオマージュ作品

「キング・アーサー」(戦術・燃える民家・泥まみれの戦闘→「七人の侍」)
「ウォーターボーイズ」(素手で魚を捕まようとする・黒板の地図・火事→「七人の侍」)
「13ウォーリアーズ」(戦術・土砂降り戦闘・剣を墓に突き刺す→「七人の侍」)
「マッドマックス2」(一匹狼・対立するグループ・用心棒稼業・犬・顔の傷メイク・瀕死⇒復活→「用心棒」)
「スターウォーズシリーズ」「ワイルド・アット・ハート」「キル・ビルVol.1」(片腕切断→「用心棒」)
「ザ・エージェント」(喫茶店のシーンのバックに一瞬ハッピー・バースデイが流れる→「生きる」)
「ET」(ひとりでに動くブランコ→「生きる」予告編)
「マトリックス リローデッド」(モーフィアスの殺陣→「椿三十郎」三十郎の殺陣)
「千年女優」(糸車を回す妖婆・火矢・壁のシミ→「蜘蛛巣城」)
「AKIRA」(タイトル→黒澤「明」)
「スターウォーズ」( ストーリー設定・キャラクター設定・ワイプ→「隠し砦の三悪人」)
「清朝皇帝」「風とライオン」(疾走する馬上の殺陣→「隠し砦の三悪人」)
「ダーティハリー」「リーサル・ウェポン」「セブン」(新人刑事&ベテラン刑事→「野良犬」)
「ゴッドファーザー」 (冒頭の結婚式シーン・シークエンス→「悪い奴ほどよく眠る」)
「暴行」「戦火の勇気」「JSA」「閉ざされた森」(食い違う証言内容→「羅生門」)
「フレンチコネクション」(カーチェイス→「天国と地獄」特急こだま)
「身代金」(主人公は成り上がりの金持ち・FBIが変装して家を訪れる→「天国と地獄」)
「踊る大捜査線」 (色の付いた煙突の煙→「天国と地獄」)
「シンドラーのリスト」(パートカラー→「天国と地獄」)
「プライベートライアン」(戦闘・残酷描写→「乱」三の城攻防)
「スターウォーズEP1」(ドロイドvsグンガン族→「乱」次郎軍vs三郎軍)
「英雄」(様式美・衣装デザイン→「乱」ワダエミ)


73 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 19:38:56 ID:fsSgNl66
黒澤明を尊敬する監督たち

スティーブン・スピルバーグ ジョージ・ルーカス フランシス・F・コッポラ
マーティン・スコセッシ ジョン・ミリアス ポール・バーホーベン イングマール・ベルイマン
ジョン・ウー チャン・イーモウ アレックス・コックス サム・ペキンパー
アンドレイ・タルコフスキー ウイリアム・フリードキン フェデリコ・フェリーニ
ヴェルナー・ヘルツォーク ジョン・フォード ジョン・ヒューストン
ウディ・アレン ジャッキー・チェン スタンリー・キューブリック ジャン・ルノワール

黒澤明が海外映画祭で受賞した賞

「羅生門」ベネチア国際映画祭グランプリ
「七人の侍」ベネチア国際映画祭銀獅子賞
「生きる」ベルリン映画祭銀熊賞
「隠し砦の三悪人」ベルリン映画祭銀熊賞
「影武者」カンヌ国際映画祭グランプリ
アカデミー名誉賞(外国語映画賞) 「羅生門」
アカデミー賞外国語映画賞    「デルス・ウザーラ」
アカデミー名誉賞          長年の功績に対して
アカデミー賞監督賞(ノミネート)  「乱」


74 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 02:16:27 ID:23cnZfhd
面白いけど、DVDチョト高いヨ(´・ω・`)

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 18:25:49 ID:RyKXc+3+
>>73
スコセッシが尊敬してるっていうソースは?

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 18:32:54 ID:ADZtKnu6
スマステ

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 18:54:12 ID:H0WaK2YC
>>75
「天国と地獄」DVDの解説書でスコセッシが熱く語ってますよ。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 23:14:33 ID:YGChLJqd
スコセッシが「天国と地獄」をリメイクするっていう話もあったな。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 00:24:41 ID:9FMlBm/a
■4人兄弟以上の有名人■
坂本龍馬・・・5人兄弟の末っ子
福沢諭吉・・・5人兄弟の末っ子
夏目漱石・・・6人兄弟の末っ子
松下幸之助・・8人兄弟の末っ子
黒澤明・・・・8人兄弟の末っ子
長嶋茂雄・・・4人兄弟の末っ子
王貞治・・・・4人兄弟の末っ子
北野武・・・・4人兄弟の末っ子
ジーコ・・・・6人兄弟の末っ子
中村俊輔・・・4人兄弟の末っ子

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 01:03:33 ID:TNzYbxaB
>>77
マジか。トンクス

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 08:21:07 ID:4D91B8X2
「私が日本で好きなものは、お酒と黒澤先生の作品と日本女性です」
ガルシア・マルケス

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 18:49:26 ID:SmIFXsWe
>>73
キューブリックはなんて言ってるの?

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 18:52:14 ID:yZPnecyb
タルコフスキーは「菊千代の白い尻」について力説していたなあ
よほど尻に興味があったのか・・・

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 19:08:01 ID:3Yu2V7+W
>>75
つーか、「夢」への出演を快諾してるし。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 20:04:23 ID:fk3wOnx3
マドンナが一緒に食事したいからホテルのロビーで待ってます
って伝言してきたって。
何話すんだよ、って黒澤断ったらしいけどね。カンヌでだっけ。

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 20:11:22 ID:BFTCOHc1
5社協定がなければもっと色んな俳優が黒澤映画に出てたんだろうか
いつも同じ顔ぶれで少し残念な気がする
高倉健、鶴田工事、三国錬太郎とか見たかったなあ


87 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 20:13:51 ID:yZPnecyb
そういえばヤクザ映画ないね
ヤクザが出ていても任侠道を称えた映画はない

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 23:29:08 ID:cVnxLUj/
黒澤はヤクザ嫌いだよ。

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 00:15:39 ID:NIrdM9W0
黒澤はヤクザと演歌的情緒が大嫌いだと公言してた。
でも映画撮る限りロケ等ヤクザと関わりは避けられなかった筈。
そういう雑社会的な事は周囲が上手く黒澤から遠ざけて処理してたのかなあ。

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 00:25:10 ID:Jn2MLgqX
そういや小津も無いか

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 01:28:22 ID:H1AO6P+a
用心棒はヤクザ・・・・というか馬鹿の集団だな

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 02:02:12 ID:IkxqbAuH
>>86
監督は鶴田浩二の事
嫌いですよ。

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 04:34:44 ID:39YCcfqN
蝦蟇の油おもしろい本なのにあまり有名じゃないね。
黒澤嫌いが読まないという以前に黒澤厨が読まないんだろうなこういう本は。

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 12:30:39 ID:zIbq1IZ9
その自伝を昨日古本105円で買ってきた。
次はこれ買おうと思うんだが、持ってる人の感想キボンヌ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4764130416/

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 14:24:14 ID:wlk7sthJ
>>93
そうか?俺の知人の黒澤ファン間での
認知度は高かったけどな。(絶対数が少ないけど)

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 23:54:58 ID:hVibuk7i
邦画業界はやくざを英雄的な視点で捉えすぎるんじゃないだろうか。
一般社会でやくざを英雄的にみているのは実話系のやくざ雑誌ぐらいなのに。
やくざに批判的な黒澤さんが東映京都で嫌がらせを受けたり、
伊丹さんがやくざに襲撃された時の冷ややかな業界人の反応といい
世の常識から外れていると思う。

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 00:05:13 ID:uL366z9w
>>96
同じ穴の狢だから
D通が韓国ドラマを持ち上げまくるのと同じ理由

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 00:27:22 ID:l1wdGfkV
>>94
内容検索で出てきた影武者の絵コンテをプリントスクリーンで保存させてもらいました

>>97
おまえ邪魔だからどっか行けよ

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 00:53:26 ID:UvVfYtPI
>>96
くっだらないこと書いてるなよ

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 01:13:20 ID:RZNkCYFO
蝦蟇の油って「インチキ」という意味?

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 02:33:53 ID:rEY3OUaD
おまいらマジでボォケ。
何故「赤ひげ」に触れないのだ。

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 07:25:38 ID:GDckhxhQ
面白いけど生きるより知名度が無いよなw

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 12:01:43 ID:ZRz/QnvL
なんだかスピルバーグと似てる気がする。
マジメな映画は大仰すぎて受けない。人がいっぱい殺されたり
キチガイがいっぱいでてくる暴力的な映画が結局評価される。


104 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 13:40:55 ID:pPkyXRdb
「赤ひげ」の風車が一斉に回る名場面、去年、コマーシャルでぱくられていた。
上戸彩が出てたやつだったっけ。

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 05:23:01 ID:vtUoFIKX
>>101
「赤ひげ」は子どもには理解できないよ。
チャンバラ映画じゃないから、
人生経験積んでないと無理。


106 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 23:26:31 ID:0fLRcA/E
黒澤が公式的に脚本作成に関わっていないのって
素晴らしき日曜とわが青春に悔いの二つだけ?

あとの28作品ってすべて黒澤が脚本作成段階から関わってるの?

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 23:28:20 ID:0fLRcA/E
>>103
スピルバーグはとにかく逃げ回る映画しか受けない
主人公が逃げなくてヒットしたのはETぐらい

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 23:34:22 ID:GrPERO0l
そんなバカな。
「ジョーズ」は反対に攻める物語だが。

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 23:52:14 ID:0fLRcA/E
>>108
ジョーズの攻撃に逃げ回ってたジャン
軍人は猪突猛進で突っ込んで食われて、学者は隅で能書き垂らすだけで、主人公は逃げ回ってるだけ

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/23(木) 00:14:16 ID:Qnzjgdag
コッポラはイイとして、
ルーカス スピ辺りは慕って援助してくれるから礼儀で褒めてたんじゃねーの?
ルーカスもスピも縁が無ければ
「70年後半からHWも鮫や円盤や宇宙チャンバラで駄目になった」とか
絶対言ってる気がする黒澤。


111 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/23(木) 00:17:04 ID:i7mzqvH1
自分を慕ってくれる若き成功者をそう邪険にはせんわな。

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/23(木) 00:24:08 ID:tlw694kZ
スピルバーグについては、
『激突!』や『ジョーズ』のころはあまり好きじゃなかったが、
『E.T.』や『カラーパープル』を観て、彼の人柄の本質が感じられた、
と言っていたな。

ルーカスに関しては、
『スター・ウォーズ』や『インディ・ジョーンズ』は音楽の付け方が幼稚だ、
と指摘したそうだ。
ルーカスは「子どもにもわかりやすくするための音楽だ」と反論したが、
子どもの観客にこそ厳選したいい音楽を効果的につけるべき、と諭したところ、
最敬礼された、とのこと。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/23(木) 00:27:25 ID:i7mzqvH1
ルーカスは結局その忠告に従わなかったな・・・

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/23(木) 05:13:42 ID:mAkw4Z1w
おぉう、面白レェもん見せてやろォガぁ

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/25(土) 01:20:59 ID:Tl2Wx7HX
アマゾンで黒澤ボックスが叩き売り!!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000069B8B/ref=d_601463_txt_17/249-8122896-7334755

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/25(土) 09:41:24 ID:JOTc82DJ
それでも高いと感じる・・・・・

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/25(土) 21:58:26 ID:Tmi7+vCy
↑何故「1」だけが安くなってんのかな?

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 00:56:29 ID:YrOlvvYT
「どですかでん」、しみじみ良いなあ。
登場人物の顔が過剰にテカってるのが、最初は生理的に
かなり嫌だったんだど、でも慣れたなあ。いい映画だよ。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 22:51:58 ID:4jsBubLp
黒澤は親父がド偉い軍人だったからか徴兵されなかった




120 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 13:37:02 ID:Jn1hanLW
>>119
そういうことか

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 18:44:21 ID:HwcTEg+S
偉い軍人なら徴兵されるだろ。
乃木将軍を見ろ

122 :通りすがり:2006/03/10(金) 21:14:10 ID:Z/0p0dcR
こんなに安い映画と絵コンテに感動した。
2005年度枚方市平和の日記念事業・企画展
黒澤明が描いた<夢>
<開催期間> 2006(平成18)年3月10日(金)-22日(水)午前10時〜午後7時
(公開12日間/日・水・祝は午後5時まで/木曜休)
<会 場> 枚方市民ギャラリー (京阪枚方市駅東口ひらかたサンプラザ3号館5階)
<入場料> 一般300円(前売200円)/大・高校生150円(前売100円)
中学生以下・障害者及びその介護者は無料/日曜・祝日は無料
<展示作品> 映画『夢』の絵コンテ作品30点
(いずれもピエゾグラフ)/潟zリプロ蔵
*「ピエゾグラフ」とはスキャナとインクジェットによる
新しいデジタルプリント技法のことです。
2000点を超えると言われる黒澤監督の絵コンテはいずれも非常にデリケートな状態で
あり、この貴重な原画の保存と展示という問題を解決するため、色合いだけでなく
ひび割れや画面の凹凸までもが精巧に再現された、ピエゾグラフの技術による原画と
寸分違わぬ絵コンテ作品が制作されています。

<映画上映> 『夢』(1990年黒澤プロ制作・ワーナーブラザーズ配給・
スティーブン・スピルバーグ提供/出演:寺尾聰、倍賞美津子、笠智衆、
マーティン・スコセッシ他/120分)※期間中会場内エプロンスペースにて上映
上映時間 10:15〜/12:30〜/14:45〜/17:00〜
(日・水及び祝日は17:00〜の上映はありません)
【入退場自由(場内定員約20人)】
http://www.city.hirakata.osaka.jp/freepage/gyousei/
kyouiku/sha-kyouiku/gallery/EVENT.htm

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 22:05:50 ID:zOflay+x
以前六本木ヒルズで展示されてた物と同一だね。

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 00:31:53 ID:uUXilVep
>>119
黒澤は実は女。
そう考えれば彼女が徴兵されなかったのか、
後の男性遍歴の説明がつく。

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 20:31:18 ID:1TzmcY9Z
今月か来月にスマステでまた特集組むらしいよ

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 23:51:22 ID:mHkpsE4D
来週のスマステは黒澤特集パート3
ゲストはまたアイツ

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 13:43:16 ID:mqO+NhZE
太田?

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 13:48:27 ID:mqO+NhZE
http://www.tv-asahi.co.jp/ss/196/top/top.html
調べたら見つけた。
このスレ的に来週は要注目だな。スレ住人の数自体少ないがw

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 14:41:17 ID:/iuF+QXv
この掲示板の馬鹿書き込み 痛っ!!
だれか突っ込んでやって!

イナバウアーと稲川素子事務所との因果関係を考える BYスペルマン 投稿者:三河屋俵太  投稿日: 3月 5日(日)22時45分9秒
http://tcup7028.at.infoseek.co.jp/cam_sin/bbs

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 19:34:08 ID:pKI556Nt
最近昭和の邦画にハマってて黒澤映画も好きになった大学生ですが、絶頂期と呼ばれてた頃に
よく脚本を共同執筆してた橋本忍さんという方は今何してるんでしょうか?
80年代半ば以降影をひそめてるようですし。もしかして引退したのかな?
にしては、DVDの特典映像とかで最近の姿をよく見かける・・・

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 20:54:05 ID:dPRbxekw
「生きものの記録」は、多感な時期に観てこそ最もその真価が分かる映画。千秋実たちの
年齢・立場になってからではとても共感はできまいよ。すえと同じくらいの年齢で観るべし。
「白痴」も同じで、生活上の実際的な知恵も何も忘れてしまった亀田と、彼を見下しながら
も実はうらやんでたり、ただもう尊敬一途になっていったり、そういう心のドラマは余裕の
ある心境になくては理解できないでしょうね。

132 :この子の名無しのお祝いに :2006/03/14(火) 22:18:49 ID:B0Cy16/a
>130
「幻の湖」で失墜、その後2本のシナリオを手がけるもいづれも失敗。
映画人としては終わってしまった。その後は細々と文章などを書く。
黒澤映画、「白い巨塔」「日本のいちばん長い日」「日本沈没」「砂の器」
「八甲田山」・・・邦画を支えた大脚本家なのになんで復活できなかったのか?


133 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 22:20:55 ID:zyjvyOiR
『八甲田山』前後で精神的な方向に行ってしまったからね。
黒澤さんも講演で駄目出ししてたし。

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 22:57:37 ID:pKI556Nt
>>132-133
サンクス。

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 13:38:17 ID:Qc0sLLvh
幻の湖はひどかった

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 02:07:14 ID:8q+KeniD
「生きものの記録」主人公があんな男じゃ無ければ
結構感情移入して見れたのに。

前に同じような事書いたら、もし好人物だったら只のアレ系映画になっちゃうだろ?
敢えてそうしたんだってレス貰ったけどさ。

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 03:08:27 ID:n2WOBcG9
>>136
俺が脚本家なら、志村は三船に共感しない設定にする
腐れ縁でちょくちょく見舞うが根本的にバカにしている
原爆水爆は無縁だと信じる楽天家
そのほうがいい対比になると思うんだな

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 16:57:12 ID:CZbT5EfT
>>志村は三船に共感しない

共感してるとはいいがたいが。
わからなくもないけど、何もそこまで思いつめることもないんじゃないの
というぐらい。
ホンとに共感してたら、ブラジル一緒に行ってるよ。

>>137
根本的に馬鹿にしてるって設定は矛盾してるよ。


139 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 23:47:58 ID:0DgxZBrr
「生きものの記録」は「ゴジラ」「ストレンジラブ博士」と並ぶ
核時代の怪作。もう少し変化球を加えてほしかったな。
あと、黒澤とスタッフの仕事はすごすぎると思う。

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 00:24:06 ID:N+hfr/bO
さっきの特集、アカデミー栄誉賞の映像が見れて良かったわ

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 00:26:45 ID:VDBHs0J8
全く、相変わらず勘違いしてる奴がいるんだな。
それも事実のようにテレビで流しやがって。
特別名誉賞なんて受賞してないのに。

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 00:44:52 ID:Qbto14Xu
141
どういうこと?

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 01:54:02 ID:P3qNlKd5
「特別名誉賞」という賞は存在していなく「名誉賞」だってことでしょう。
スピリッツに掲載されてた黒澤漫画が元ネタだと思われ。

その後エリア・カザンやロバート・アルトマンが「名誉賞」受賞した際も
「特別名誉賞」って言われていたけど実際どうなんだろうか?
"Honorary Award"=「特別名誉賞」ってことなんだろうか?

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 15:17:13 ID:E7+luEbp
>>143
どうもね、
昔、外国映画賞とか「特別賞」って枠で与えてたみたいね。
それと「名誉賞」がごっちゃになって「特別名誉賞」って誤訳、誤認されたみたいね。
だから、Honorary Award=名誉賞なんでしょ。
だいたい昨日のスマステは三人しか受賞してないとかも言ってたみたいだしな。
どっちにしても、素晴らしい賞を貰ったってことで。

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 16:30:11 ID:N+hfr/bO
まぁ黒澤は偉大だということでFA

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 17:27:45 ID:AHTev5sa
>>136
>「生きものの記録」主人公があんな男じゃ無ければ結構感情移入して見れたのに。

そもそも主人公に感情移入させたらあの映画は失敗だよw
三船じゃなく志村があの主人公やったら誠実な男になり過ぎて観客は普通に見れてしまう。。
その男が最後に気が狂ったら観客は同情して泣くかもしれない。
そうすれば観客は自分の涙でカタルシス感じて気持ち良く映画館から出られるw
中島がああいう嫌な男だから観客は最後まで主人公に共感せずに客観性をもったまま見れる。
しかも演じてるのがまだ若い三船だからあまり哀れにみえない。
最後までもやもやした割り切れない気分のままでフラストレーションたまる。
それが狙いだよ。
「生きる」みたいに見終わった後に爽快感を持たせたらこの映画は失敗なんだよ。
黒澤は核や家族についてじっくり考えて欲しかったんだから。
だから劇場では(ビデオでもそうなってる筈だが)映画終わった後もず〜と音楽流し続けるようにさせた。

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 22:49:28 ID:wUVZ4BnM
>>146
一夫多妻男みたいなパワーが三船じいさんにあったな。
志村には無理だな。あんなにオメカケサン持てないよ。

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 04:43:56 ID:AYT2vpp/
晩年のリアル三船はああいう風貌にはならなかったな

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 18:47:23 ID:m/A3iyIT
黒澤明の最大の功績は、日本人が映画という分野で世界的に一流さという
例を作った事だ

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 19:45:14 ID:hdF+GIFn
【winny】黒澤明の未発表の作品が流出http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1142731497/

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 01:43:19 ID:GlOTCHWl
若い三船が見たくて脚本が黒澤とは知らずにジャコ萬と鉄を見た
結構面白い映画だった
姿三四郎を思わせるシーンもあった
月形龍之介はタモリに似てると思った




152 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 01:47:41 ID:aCPvCNQh
なんか「静かなる決闘」のスレ立ってるけど、あの映画とか
「生きものの記録」をみると「黒澤だなぁ〜」って思うよ。
極端な理想主義ゆえに、
時としてその理念が感情と化学反応起こして大暴走するところなんて
普通の監督にはマネできない、天才故の失敗作という感じだ。

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 13:29:56 ID:wjVlCUST
>その理念が感情と化学反応起こして大暴走

・静かなる決闘
・生きものの記録
・八月の狂詩曲

これが三大失敗作だな

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 06:59:28 ID:3VfQtNIo
八月の狂詩曲は大人向けのいい映画だよ。


155 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 07:41:22 ID:l21YRZKR
天国〜と悪い奴ほど〜を見たけど、一回見たら十分って感じでした。そもそもサスペンスってそういうもの?

156 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 08:47:59 ID:NVBqJpI4
生きものの記録で高架電車が道路の上横切る
迫力あるシーンがビデオだと何度見てもみつからない


157 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 10:49:27 ID:tLBv6D4w
>153

黒沢の最大の失敗作は「明日を創る人々」
監督として明らかに名を連ねているのに、当人が余りの恥ずかしさに
自作として認めていない

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 15:43:03 ID:fl/iHsnv
「明日を創る…」に関しては、映画の成立過程においで
組合の問題とかいろいろあったわけで、
単純に出来が悪いから自作から外しているわけじゃないよ。

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 20:22:35 ID:+SZy1W5G
黒澤の音楽特集の静かなる決闘を聞いたら
雨の音と太鼓の音がまんま流れてるけど
あの雨の音ってあくまでも画面の音でわざわざ作曲したわけじゃないんじゃないの?



160 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 07:51:31 ID:d1TTfEZD
●黒澤明もハマった「逃亡者」が遂に再放送
 
4月5日(水)より毎週水曜深夜0時〜 (再放送:翌木曜朝9時)
出演:デビッド・ジャンセン他
 原題:The Fugitive(1963年〜1966年アメリカ)

NHK-BS2 にて4月5日から放送。今回は第一話からの完全放送?

http://www3.nhk.or.jp/kaigai/bs_2006spring/index.html#fugitive




161 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 13:09:38 ID:dItI+LkV
音楽だけの音源が残ってないのだよ。

162 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 21:07:57 ID:AKMWfM15
普通に完成度の低さでいったら、

『続姿三四郎』
『静かなる決闘』
『まあだだよ』

が最強につまらん黒澤映画でしょ。

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 21:21:18 ID:6RxRW22T
あとの2本はわからんでもないが
『静かなる決闘』 は普通に」面白いが。

あれをつまらんと思えるのが不思議。


164 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 21:47:07 ID:0Yasu/PU
静かなる決闘のオープニングは七人の侍の太鼓と同じ。もちメロディは違うが
ただ雨の降るバックなので同時に雨の音とかぶさってるので
何か別物のように聞こえるが
実際は七人の侍のオープニングとそう変わらない

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 22:10:29 ID:qU5ZJa/0
橋本忍の幻の湖がいくらひどいっていっても
黒澤清のスゥィートホームよりはましですよね

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 00:32:52 ID:n9aQqtBC
失敗作って言ってもいろいろあって・・・

「静かなる決闘」「醜聞」「生きものの記録」「八月の狂詩曲」の4本は
理念が感情と化学反応起こして大暴走して失敗。でも、それが黒澤らしい作品ではある。

「続姿三四郎」は戦時下のナイナイづくしの中で無理矢理つくらされて失敗。
この頃はまだ黒澤も若かったって事だろう。

「わが青春に悔いなし」は労働組合の干渉に負けて失敗。
自分の作品がいろいろな圧力で自分のもので無くなってゆくのは
忸怩たる思いだったと思う。

「まあだだよ」は黒澤が自分の原点に戻って、黒澤がもっとも人間として
美徳だと思うものをただただ少年のような純粋に訴えた作品で、
拙い作品かもしれんが俺は失敗作とは思わない。

えーと、他にも失敗作ってある?

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 07:45:22 ID:M/QI/LpU
「素晴らしき日曜日」
拍手は恥ずかしかった…

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 07:47:11 ID:gBXPCqby
>>166
失敗って何が失敗なんだよ。
監督が失敗と思うような作品なら公開はしないよ。
赤字なら失敗というなら筋は通っているけどな。


169 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 13:10:50 ID:n9aQqtBC
>>168
>監督が失敗と思うような作品なら公開はしないよ。

自主映画じゃないんだから、どんな失敗作でも公開するよw


ま、興行的に失敗も失敗作だけど、内容的な失敗って言うのもある。
何が内容的に失敗かは、それは観客が判断すればいいこと。
>>166には俺が失敗作だと思う判断基準も明記してある。
もちろんその判断基準はそれぞれなので人に押しつけるつもりはない。

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/27(月) 12:33:32 ID:CBQhZgVX
>>169
それが違うんだよ

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 03:39:49 ID:0K0YsJ51
>>170

バカ?

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 04:08:22 ID:JhfxUr3A
黒澤スクリーンセーバー(黒澤の顔の上に歯車を貼り付けたもの)
http://www.hitachi.co.jp/advertising/tsukurou/


173 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 09:47:45 ID:/gjfdTCS
七人の侍 、隠し砦の三悪人 、用心棒のDVD買ったんだけど

七人の侍→読み込みもしない
隠し砦の三悪人→途中で止まったがなんとか見れる
用心棒→途中で見れないところがある

高い金出したのになんだよ・・・orz

他のDVD(レンタルも含む)は何の問題も無く再生できるのですが
なんか東宝のDVDとは相性が悪いのかな・・・家にある2台のデッキ
どちらでもこうなんだけど、どうすれば良いのでしょうか?

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 09:56:33 ID:3FB31GOb
PS2とサムソンかな?

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 12:11:20 ID:TYIN1agw
正規のDVD?

176 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 12:18:27 ID:ylT4/gbr
1万ちょいくらいのプレイヤー専用機買ったほうが早いかもね
私見だけど10万くらいのレコーダーよりも再生精度は高いような気がする

それかリッピングしてPCで見るとか

177 :173:2006/03/29(水) 12:30:00 ID:G7ZwdD0Z
>>174
PS2とSHARPです

>>175
もちろん正規品ですよ、全部で約20000円もしたのに・・・

>>176
今週末にでも再生専用機買ってくる事にしました
でも、それでも見れなかったらどうすれば・・・

178 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 12:45:32 ID:4KI8Mfi+
>>177
再生できない旨を東宝に伝えたほうがいいよ。

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 14:24:13 ID:7nTFKFKw
SHARPのドライブってどこ製? サムソン製か東芝製だと読み込みしづらいって聞く。
ウチはパソコンのドライブも、DVDレコーダーのドライブも松下だけど
読み込まなかったディスクなんてないよ。

180 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 15:25:00 ID:Y3UGjQAA
>>172
黒澤監督に失礼だと思わないのか >>日立
グロだろ。あの画像。

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 16:19:40 ID:RBQcBGkx
>>166
美しき日々、どん底、悪い奴ほどよく眠る、どですかでん、影武者、夢

あと羅生門もベネチアをとってなかったら日本人はバカだから失敗作のレッテルを貼ってたと思う

182 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 16:33:32 ID:7nTFKFKw
「美しき日々」って何?

あと「どん底」は、俺は傑作だと思うけどな。

183 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 18:53:08 ID:ockcuxcJ
>>182
一番美しくだった

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 19:28:53 ID:+0sY3upx
どん底はいい映画だと思うな。俺は好きだ。
藤原釜足、三井弘次、左ト全、みんな凄いよ。
ただ、ゴーリキーの原作そのものが合わないという人はいるかも。

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 19:52:29 ID:TYIN1agw
>>177
そか。
うちは東芝製だが問題なく再生できるよ。

186 :173:2006/03/29(水) 21:01:12 ID:nSvr04KZ
>>178
>>179
>>185
スレ違いにもかかわらず色々とアドバイスありがとうございました
参考にさせて頂きます、早く「七人の侍」見たい・・・

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 22:51:12 ID:7nTFKFKw
>>185
東芝製のDVDレコーダーでもドライブは松下なんて事もあるのよ。
RDシリーズで言うとX1〜3までが松下製。X4は自社製にしたけど不評で
X5からまた松下製に戻したなんて経緯もある。

>>186
確かにSHARPのDVDレコは読み取り不良とか多いみたい。
価格comあたりを読むといろいろ報告されてるよ。
場合によっては、ファームウェアのアップデートだけで
改善される場合もあるので、メーカーに問い合わせてみたらどうだろう。

せっかく買ったDVDなんだから早く見れると良いね。

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 00:32:21 ID:unqL3Bbj
>>184
いい映画ですよ。そういえる君の感性は立派なもの。

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 01:06:09 ID:w3kbyzlW
巧言令色、少なし仁とくらぁ。

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 21:40:43 ID:lKKPFCBP
黒澤食玩第2弾『七人の侍』発売されたね。
また散財の日々か…

191 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 21:47:12 ID:w3kbyzlW
「三十郎編」に比べるとイマイチな出来だよなぁ。
イマイチ食指が動かない。

192 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 22:46:55 ID:0GhZOccZ
いくら黒沢プロは火の車って言っても
こんなにも黒澤を安く売らないでほしいよな

193 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 00:38:31 ID:5W5eaHIA
それでも買ってしまうのがヲタの宿命

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 00:46:19 ID:jj7kvQSD
なんで火の車なの?
何かに失敗した???

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 02:56:50 ID:k4xjUdIr
俺が物心ついてから、黒澤プロと円谷プロが火の車じゃなかった時代なんて、
一度もないな。

196 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 06:00:37 ID:LMveiv5H
俺はまだ物心ついてない

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 23:36:53 ID:xX/5YVrU
別に映画を作るわけでもないし
黒澤プロが倒産しても特にファンからすれば知ったこっちゃない
版権管理云々も所詮は彼らの金儲けだし
むしろ黒澤プロが黒澤明そのものを阻害してる気がする

198 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 00:04:31 ID:VutprsnT
>>197
全面的に同意

199 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 00:05:10 ID:VutprsnT
書き込んだ後に気付いた。3月32日キタコレw

200 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 00:25:17 ID:3wXNcV5K
「特にファンからすれば」「黒澤明そのものを阻害」・・・。
>>198は、>>197が理解できたのか。

201 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 01:06:15 ID:ypBu3bsa
DVD安くしろフナ虫ってことだろ

202 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 02:47:20 ID:JO/lQiWU
>>197-198
釣りか?
黒澤プロがなければ、「隠し砦の三悪人」以降の黒澤作品は世の中で出なかった可能性が高いのだが。

東宝は黒澤作品の価値なんて一つも評価していないし、
東宝が持つ黒澤作品のライブラリーを大事にしようなんて、爪の先ほど思っていない。
俺たちが、幸いにもビデオ、LD、DVDで見れるのも、コンビニの食玩が買えるのも、黒澤プロが存在したからなんですが。

203 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 11:27:43 ID:VutprsnT
はいはい私が悪うございました。ごめんなさい。
でもね、氏亡き後の黒澤プロの横暴ぶりを見て見ぬフリできる、貴様ら狂信タニシ野郎共も目を覚ましたらどうだ?

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 13:18:47 ID:5/i0D+ks
>>202
黒澤が生きてた時の黒澤プロは意味があったが
今の黒澤プロは金の亡者って事なんだろ
DVDもファン心理を無視して不当なまでに高く売りつけるし

205 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 19:47:24 ID:m3LLXO4U
DVD の価格設定は黒澤プロって言うよりも東宝の責任だな。
ただ他の作品に比べたら黒澤作品はパッケージとか特典とか全然マシだよ。
最近は新作に関しては少し安くなったけど
以前リリースされたものに関しては値段据え置きっていうのもなぁ。

206 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 23:24:03 ID:aFWmw3O4
庶民の為の黒澤映画なのに、庶民が買いづらい価格設定とは、
黒澤監督でも予見しえなかっただろうね。

207 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 23:43:11 ID:8csBSH9h
でも生前に発売されたLDも高かったからなぁ

208 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 11:18:35 ID:sXYQ/RV4
>>207
そうでしたね(笑

209 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 11:55:13 ID:tyHwAUKs
NHKの武蔵に対するアレはやりすぎだよなあ。

210 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 00:22:44 ID:CuAEtsOs
つ 映画の差別描写を弾劾する
  http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1144076390/l50

211 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 06:15:52 ID:kvJku2d9
携帯無料待受画像検索
http://m-pe.tv/u/?yuryousaito1

212 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 06:52:28 ID:HSYZXMCQ
>>204
カネの亡者、ってキミね〜。黒澤天皇の巨匠としてのそれなりの生活を守るため、
及び制作上のワガママのお陰で膨大な借財だけが残ったと言われているのを知らないのかな?

黒澤スタジオの機材も常に最高級品でなくてはいけない、とかやってたらしいし。
日本にルーカスフィルム並の環境を作れ、とかもう無茶苦茶。

恐らくは久雄氏も本意ではないのよ。おまけに元嫁は馬鹿だし。

213 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 11:58:36 ID:8ildac8n
>>204
高いのは確かだが東宝じゃこんなのでも6300円w
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005LPFH/ref=pd_sim_dp_1/249-3106213-7834766

黒澤プロが潰れれば安く出ると思ってるのかもしれないが黒澤プロで一括に権利をクリアしてるお蔭でキチンと出せてるわけだしな。
映画毎にバラバラに処分でもされたらDVDも出せなくなる可能性もあるからね。
市川昆(字間違い)の「鹿鳴館」なんて権利者にヤクザ関係がからんでるそうで放送すら出来ないらしいw

>>206
黒澤は庶民なんて大嫌いだったと思うがねw
高いと思えばレンタルすればいいだけだろう。

214 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 23:22:16 ID:vgFIvFC9
黒澤が生きていたら絶対に国民栄誉賞はもらってなかったな
あれこそ黒澤久雄の独断で
親父ならどうするってのは考えてなかったと思う

確かに日本アカデミーとは違って国民栄誉賞そのものには権威はあったとは思うがな

215 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/05(水) 08:35:20 ID:A6Y7paUi
「用心棒」レンタル予定

216 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/05(水) 09:00:02 ID:V92y0rzm
>>215
見終わったらお前は三船になってるよきっと。


217 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/05(水) 13:47:53 ID:kPN1fZhT
あの肩をゆすってニタッと笑ってずかずか近づいてくるのが
あんなにかっこいいなんて。

218 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/05(水) 22:15:56 ID:Cv0bXRZz
いちばんパワーを感じたのは赤ひげかな。よくこれを撮ってくれたよ、クロサワ君。

219 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/05(水) 22:42:31 ID:uMcRg6b/
赤ひげ以降の重厚ぶった三船は好きじゃない

220 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 20:35:34 ID:ge6RAw0D
>>219
釣れますかw

221 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 01:04:57 ID:Clb/yzXZ
峠九十郎とかいいのか?ってこと。

222 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 06:03:50 ID:ZaHkAIqm
>>221
スレタイになんてかいてある

223 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 05:16:21 ID:aJ4BczcC
【三十郎の】峠九十郎【三倍強い!!!】

224 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 07:47:08 ID:sIUgLHpm
用心棒の本スレはあるんですかね?

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 10:34:42 ID:6q3RHZzH
ないね。椿と一まとめにしてある

用心棒と椿三十郎どっちが好き?
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1087587039/


226 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 09:51:53 ID:BI4s+Wt/

黒澤を知らない人に黒澤映画4本薦めるとしたら何が良いかな?



227 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 10:10:15 ID:o/rNdxEI
>>226
生きる
七人の侍
用心棒
天国と地獄

228 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 10:13:27 ID:BI4s+Wt/
>>227
どうも!「生きる」が「野良犬」なのを除けば後の3つはおれと被ります。

みなさんの意見を参考にしたいので他の人もぜひ教えてください。

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 17:49:49 ID:0OLixPfX
>>228
隠し砦でもいいな。 
とにかく三船のどっぷり浸かってから、
志村喬にいくのがいいんじゃないか?


230 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 21:04:15 ID:PzSuREgs
正直、七人の侍以外だけでいいと思う。
それで気に入れば自分で作品探索するだろう。
七人の侍を見て何の興味も持たなければ、その人には何も見せなくていい。

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 21:27:19 ID:2/zbG9Q7
4本とは中途半端な数字だなw なぜ5本でないのか?
で、オススメ作品をケース別に分けてみた。

○ハリウッド系娯楽映画好きには。
「七人の侍」
「隠し砦の三悪人」
「用心棒」
「椿三十郎」

○感動系映画が好きな人には。
「素晴らしき日曜日」
「醜聞」
「生きる」
「赤ひげ」

○社会派の人には。
「酔いどれ天使」
「野良犬」
「悪い奴ほどよく眠る」
「天国と地獄」

○ホラー映画が好きかも・・・の人には。
「続姿三四郎」
「羅生門」
「蜘蛛巣城」
「どですかでん」


○カルトでサブカルな人には。
「静かなる決闘」
「生きものの記録」
「どん底」
「夢」

・・・こんなところか。







232 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 23:12:53 ID:q4kmE3FC
『生きる』とか『羅生門』って評価が高いけど、俺は全く面白くなかった。
『素晴らしき日曜日』、『白痴』、『わが青春に悔いなし』、『蜘蛛巣城』、
『醜聞』、このあたりはとてもクロサワとは思えない。
そんな俺は『どん底』が一番好きだ。
この作品は凄い。
『七人の侍』、『用心棒』、『隠し砦の三悪人』も面白い。

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 00:00:25 ID:ZzeC2O+2
乱は入らないのね・・・

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 00:04:59 ID:ev2CoRCQ
最初に見ないほうがいいリスト


影武者
羅生門
赤ひげ
静かなる決闘
生きものの記録
虎の尾を踏む男たち

一生見なくていいリスト
八月のラプソディ

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 00:05:06 ID:aXz1TeUG
爆笑太田って
黒澤明が好きだといってる割には
七人、生きる、用心棒、隠し砦、天国とわりと
人気のある作品しか面白いと思ってないのよね

236 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 00:06:13 ID:UhuhJYjU
みんなレスありがとう!

時代劇の七人の侍・用心棒
現代劇の天国と地獄 

この3本は圧倒的人気ですね。
あと名前がよく挙がる隠し砦の三悪人は私も未観なのでぜひ観てみたいと思います。

ちなみに黒澤映画を紹介しようと思っている相手はアメリカ人です。

237 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 00:09:13 ID:rbGFK56Q
>ちなみに黒澤映画を紹介しようと思っている相手はアメリカ人です。

そういうことは最初に言えyo

238 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 00:25:11 ID:8CIie8ZJ
アメリカ人なら毛色の違う時代劇4本でどうだ。

「七人の侍」
「蜘蛛巣城」
「椿三十郎」
「赤ひげ」

黒澤という監督のアウトラインは見えるし、
現代劇よりも入りやすいのではないかな?

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 00:33:15 ID:ev2CoRCQ
そのアメリカ人がシナリオ重視派か映像重視派か、はたまた俳優重視派かを確かめたほうがいい
まったく違ったセレクションになるだろう

240 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 01:14:04 ID:8CIie8ZJ
というか、>>236
アメリカ人に見せてどうしたいのかによって、セレクションが変わる気がする。
単に黒澤明という監督を紹介したいのなら、ジャンルをバラエティにした方がいいし、
日本にもハリウッドに負けない娯楽映画があるぞってことを
アピールしたいなら、それなりのセレクションがある。

また、アメリカ人というのがパツキン&バッキュンボンのおネエちゃんで、
黒澤をネタに美味いことやりたいのなら
「素晴らしき日曜日」という手もあるがオススメはしないw

241 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 03:06:02 ID:UhuhJYjU
>>237-240

相手がメリケンというのは最初に言うべきでしたね。ごめん。。
みんな真剣にセレクトしてくれているみたいで恐縮です。

そのメリケンの女の子は映画監督を志しているようです。
映画監督志望で黒澤未観か!という突っ込みは勘弁してやってください、まだ若い子なので。
日本映画は「殺し屋1」や今村監督の「うなぎ」が好きだって言っていました。


242 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 03:07:21 ID:UhuhJYjU
>>240
>また、アメリカ人というのがパツキン&バッキュンボンのおネエちゃんで、
黒澤をネタに美味いことやりたいのなら

ご冗談をw! 私に下心はありません、今のところは。


243 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 03:20:40 ID:ev2CoRCQ
>>240の慧眼に脱帽

244 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 03:43:35 ID:UDLEKmjD
黒澤の代表作なんか数知れてんだから全部見せりゃいいだろ。

245 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 08:11:29 ID:nHpCj3nK
232は考えるのが苦手のタイプ。

246 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 10:57:05 ID:2a6fxi5r
我が青春〜とか、素晴らしき〜とか、初期の作品ってどうなん?
おすぎは虎の尾〜がクロサワの最高傑作って言ってたけど、見たっけなんだかよくわかんなかった

247 :240:2006/04/19(水) 17:44:48 ID:8CIie8ZJ
やっぱそうだったのかw
男が他人のために、いろいろ手を尽くすときは大抵が女のためにだからな。
俺もその気持ちはよくわかる。

映画監督志望のメリケン娘ってことだと、こんな感じはどうか?
セールストーク付きで紹介する。

「野良犬」
ドキュメンタリータッチの演出が効果的だよね。
クライマックスの対決シーンから決着までの
ピアノや子供の歌声などの使い方も上手いよね。

「七人の侍」
これが、日本映画界が世界に誇るひとつの到達点になった映画だよ。
複数台のカメラでひとつのアクションを押さえるマルチカム使ったからこそ、
このダイナミックな迫力が出たんだと思うよ。

「蜘蛛巣城」
これは日本の古典芸能「能」をモチーフに演出されているんだ。
歩き方ひとつとってもひとつの様式美で統一されているね。
実はこういう映画とは直接関係ないさまざまなところに
演出技法のヒントが隠されているんじゃないかな?

「天国と地獄」
セットの光量を目一杯上げて露出を絞り込み
画面全体にピントを合わせる「パンフォーカス」が特長なんだ。
前半の密室の舞台劇の演出と、後半のドキュメンタリータッチの演出の
メリハリ感がこの映画に独特のリズムを与えているんじゃないかな。

というような、黒澤独特の演出論を語れる作品をあげてみた。

248 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 20:03:17 ID:P/R6pusL
>>245は自分に都合良く勝手に解釈して、映画通を気取ってる痛いタイプ。


249 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 21:42:12 ID:33jbmysj
>>247
詳しいですね。

250 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 23:52:01 ID:8CIie8ZJ
>>249
どんな黒澤研究書にも書いてあるようなことだから、
逆にその言葉は嫌みに聞こえてしまうw 他意がなかったらゴメン。

251 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 01:18:13 ID:ZlwjLFNz
ネタ自演っぽくてみんな避けてるからレス少ないんでしょ
>>247もつまんない解説だし


252 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 02:41:08 ID:UOE1VfRe
というわけで>>251がおもしろい解説をしてくれる事になりました。
どうぞ!



253 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 03:07:02 ID:f6IDU7S7
煽るなよ

254 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 22:57:31 ID:7K8Elyak
ヲイ、お前ら、仲良くやろうぜ。

247は、236がこのスレで頼んだ事を、まとめて答えてあげただけじゃん。

足りない点があれば、俺達住人が補完してあげればいいし、
誤った点があるなら訂正してあげればいいじゃないか。

俺自身、パンフォーカスの代表例として「天国と地獄」を上げるのは少し疑問だけど、
この作品でパンフォーカスは使っているし、最初の1行目はそのとおりだし、
俺には他に代替作の案は無い。
それに終わりの2行も賛成だから、全体的に良いと思う。

というわけで、247、乙。

255 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/21(金) 03:21:27 ID:1fxSW4GZ
じゃ、俺がひとつネタを振ろう。
東宝の大プロデューサー田中友幸氏は結構出たがり。

黒澤作品だと「悪い奴ほどよく眠る」で公団の職員として
西の結婚式や和田の葬式の受付として登場。
「天国と地獄」では特急こだまで権藤氏の後ろの席の乗客として登場。
黒澤以外だと「モスゴジ」で小泉博の研究所の職員としても登場している。

他の黒澤作品で登場しているシーンがあったら教えてくれ。

256 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 11:59:58 ID:sNrYT1yy
今から日本テレビの「偉人達の愛した味」で黒澤明もやるよ。
(案内:高田純二)

257 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 12:02:22 ID:sNrYT1yy
実況 ◆ &日テレ 13881
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1145719888/



328 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:00:00.51 ID:c0Jlu9i4
純二って身長いくつ?


329 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:00:04.85 ID:wqaDuVXb
黒澤キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


330 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:00:05.00 ID:6VPzHfjy
複製じゃんw


331 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:00:42.17 ID:tnvm4tja
グロ


332 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:00:51.50 ID:w/kEZ+5l ?
↓海原雄山が一言


333 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:00:52.26 ID:P7iuPx0z
若い頃には蛇蝎に嫌ってたけど
トシ取ったら、しゃぶしゃぶを許すようになった


258 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 12:03:18 ID:sNrYT1yy


334 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:01:21.79 ID:t1yXy97s
ちょっと前のスマップ香取がやってるやつで、
黒沢家の一ヶ月の肉代は100万とかやってなかったっけか。


335 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:01:37.01 ID:gWj6Hm1V
おなかすいたから昼はしゃぶしゃぶにしようかな


336 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:01:40.89 ID:N6n6eITS
コッポラとルーカスか


337 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:01:50.09 ID:himuBLjo
へー、一緒に飯食ったことあるんか〜


338 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:01:50.32 ID:n6gg4FId
アナコッポラきたあああああああああ


339 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:01:52.27 ID:tqicOOyr
早く恵里佳に食わせてあげて


340 名前:【'A`】 投稿日:2006/04/23(日) 12:02:16.81 ID:hz03BPee
しゃぶしゃぶ腹いっぱい喰ってみたい


341 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:02:18.91 ID:6VPzHfjy
21000円てw


342 名前:宮田 ◆d6Q2yJmhC. 投稿日:2006/04/23(日) 12:02:29.90 ID:sA1z/R5D
山川絵里香ちゃん大好き♪


343 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:02:34.25 ID:2dxzieeE
恵里佳も淳次も大好きだ( ・∀・)


344 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:02:35.72 ID:w/kEZ+5l ?
正直、豚>>>牛だよな、とくにしゃぶしゃぶは。


345 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:02:36.71 ID:KqnayUtA
これっぽっちで21000円って( ゚д゚)ポカーン


346 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:02:41.06 ID:TtVvTx6G
入れすぎ山川


347 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:02:47.94 ID:wqaDuVXb
くいてぇ


259 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 12:04:12 ID:sNrYT1yy
348 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:02:55.82 ID:N6n6eITS
ああああああああああああああ食いてええええ


349 名前:【'A`】 投稿日:2006/04/23(日) 12:03:04.70 ID:hz03BPee
いっくらでも喰えそうな気がする


350 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:03:06.29 ID:n6gg4FId
あああああ食いてぇ


351 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:03:07.02 ID:tnvm4tja
2,100円じゃないのか


352 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:03:10.84 ID:6LLQ29JN
俺は今半でいいや。


353 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:03:24.04 ID:tqicOOyr
あーん恵里佳(*´д`)ハァハァ


354 名前:名無しさんにズームイン! 投稿日:2006/04/23(日) 12:03:33.55 ID:himuBLjo
順次って脂っこい顔してんなw


260 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 13:36:47 ID:kAbgK9P9
どん底がさっぱり分からなかったおれはアフォですかね…

261 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 15:32:42 ID:CGPgdcL+
福井で8時から椿三十郎を劇場で見ます。
たまたま出張できて劇場公開に巡り合わせたのは幸福の極み

262 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 15:40:22 ID:PBFARsX/
>>261
勧進帳→虎の尾と同じで
どん底は落語テイストで作った映画だから
落語を聞いてつまんないと思う奴は多分どん底も理解できないと思う
テイストは違うが落語ベースの幕末太陽伝も同じことが言える

263 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 21:57:20 ID:5g6nG4yM
わかるぞその意見。落とし話という割には、落語はサゲが重要でない。
途中のやり取りを楽しむ点では「どん底」は落語的だな。
俺は大好き!

264 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 22:31:23 ID:h3a+jPQ2
初めて黒澤映画「生きる」を観たのですがなんかこう最後はもどかしさが残りました。
ほかにお勧めな作品はありますか

265 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 23:13:34 ID:c75GRmmo
>>260
いいえ。長まわしとか、あきれてしまったりしてませんか?
長まわしになれることから、はじめましょう。

266 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 00:03:05 ID:Pn9+JSHE
長回しっていうのは、ワンカット長回しをいうのでは?

267 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 00:43:41 ID:mUSUa7nj
役者はなぜ首をつったんだ???

268 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 01:33:31 ID:0ogn9rA4
近所のTSUTAYAで「用心棒」と「椿三十郎」が新品\3980なんだが、買うべきか…
「ヒート DTS版」にしようか迷ってます

269 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 10:39:28 ID:sblakHX+
>>267
君も世の中に絶望し、何の打つ手も無くなればわかるかも?

270 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 11:07:37 ID:YkKsLFAc
黒澤明塾(藁

271 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 12:53:25 ID:Wbjw8He1
問題

黒澤が「ミクロ野郎」「ケチャップ野郎」と見下して嫌ってた監督は誰

272 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 14:01:46 ID:9ZaNRcu+
「羅生門」の要約で「みんなが自分に都合のいい嘘を言う」ってあるけど
なんかあまり都合良くないのな。
夫婦なんか両方で殺したのは自分だと言ってるが何がしたかったんだ?

273 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 14:56:27 ID:qkOoTSrD
中途半端に「真相は藪の中」

274 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 21:01:34 ID:56c7EGem
武士としての見栄
武士の妻としての見栄
名の売れた盗賊としての見栄

275 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 21:21:53 ID:hrxGdmmF
その見栄の部分が変な物食って腹痛とか妻が愛してなかったとか
よけい崩壊する嘘になってるから、
こいつらの守りたいものって何なんだろう?って疑問だった。
女の話を聞いてると自分が殺したことにして三船を守りたかったのか?
とか思った。

276 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 01:14:23 ID:UF2hhB7r
まあ何だ。
寓話とかそういうものには向いてない人もいるんだろうね。

何でも理詰めで解釈しないと気が済まない人向けの作品ではない。

277 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 07:17:34 ID:U0+juRra
言葉で説明できるなら映画を撮る必要はない。(黒澤)

観ろ! 感じろ!

何度みてもわからない!、感じない!、何度もみるのはいやだ!
そういう人はあきらめなされ。

278 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 08:24:30 ID:JbmCyDAV
何度も見てるよ。だから色々考え始めて気になるんだよ。
最初見たときは10年以上前で、二人の男に恥を見せるのヤダヤダっていう
京マチ子の演技に圧倒された。そのときからおいおい自分が殺したって言って
どうするんだよ?って疑問はあったけどそれより「すごい!」って印象の方が
強かった。

279 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 15:54:55 ID:0URj1SnH
原作の「藪の中」は、最後に出てくる夫の亡霊の言い分が
説得力の点で一段上と読むことができる

黒澤バージョンだとその後を付け足し全員の言い分をひっくり返すので
確かにミステリー度は高まるが、なんだかそれが目的みたいに見えちゃうんだよね

280 :272とか:2006/04/28(金) 16:22:06 ID:9rfqshix
>>279

原作読んでないけど俺も旦那の言い分が一番本当っぽいと思った。
この世に対して利害関係ないから嘘つかなくてもいい立場なのと、
三船や志村の言うように堂々と戦って死んだらあんなに恨みを持った
亡霊になれないよな、って思いながら見てた。
志村の説は三船が一発やって本気になるときの口説きとカタギ宣言が嘘臭い。

もし証拠不十分で釈放された三船とマチ子が結婚したら・・・やだな。

281 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 16:24:17 ID:rQHl2lV5
どれもこれも嘘っぱちなんだろうけど、
志村が短剣盗んだのは真実なんだよね?

282 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 16:40:02 ID:0URj1SnH
>>280
文学解説本なんかでは、「藪の中」は「真相がわからない話」で片付けられているが
芥川が最後に夫の霊を持ってきたのは理由があると思うんだよね

>この世に対して利害関係ないから嘘つかなくてもいい立場なのと、
>三船や志村の言うように堂々と戦って死んだらあんなに恨みを持った
>亡霊になれないよな、

まさしくそうだと思う。
ただ俺の読みが足りないかもしれないから、原作も見てもらえるとありがたい。
短編だからすぐ読める。

>>281
うん、黒澤の付け足しだけど。

283 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 17:15:26 ID:3sNcFeNo
志村が短剣盗んだので「一番もっともらしい」話をしたのことに対して
ダウトがかかってるんだよな。彼も利害で動いてる。
マチ子はレイプショックで記憶がわけわかんなくなってるが
「夫の冷たい目」は本当だったと思う。
夫説でもマチ子が裏切ったり戦えと煽った場合でも
そういう目にならざるを得ない。

284 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 17:21:32 ID:Wt0uoNju
死んでもなお、見栄にしがみつく人間の愚かさ。
亡霊の言い分もあてにならないよ。

285 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 17:43:39 ID:3sNcFeNo
見栄で嫁に逃げられたってわざわざ言うものなのかな?

286 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 18:05:12 ID:Bcf8rqtr
志村の話のときだけ音楽が全くないということは
「これこそ本当の話」と見る人に思わせようとしてるってことだよね?
で、短剣の話でそれをさらにひっくり返す。
ここまでやるのは素直に凄いなと思った。


287 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 18:31:18 ID:Td3tQa59
短剣=養育費か・・・

盗んだのは証言しなかった理由にもなってるな。
三船には一世一代の不覚って言われるは
死人には「誰かが私の胸から剣を抜いた」って恨まれるわ
言うには怖すぎる状況だ。
(最初は「生きる」みたいな小心キャラかと思ってた)

288 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 19:42:17 ID:0URj1SnH
「誰かが私の胸から剣を抜いた」

やはり亡霊の言うことは辻褄があってるな

289 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 20:10:48 ID:4W2Ot5U3
亡霊になる=自殺イクナイという教訓だとすると
原作者自殺してるんだよな・・・

290 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 03:50:53 ID:RPmpWnBb
酒飲みしか興味無いだろうが
黒澤は1960年後半 ホワイトホースをほぼ毎晩一本空けてたらしいが。
当時初任給約2万のころで一本1万だったらしい。
今なら一本10万の超高級シングルモルト50年物毎晩空けてたに等しい。

今ホワイトホース量販で大体980円ほどだぞい。
如何に黒澤が浮世離れした生活だったか
逆に当時の日本は国際的位置が如何に低かったか 円弱かったか
考えると眩暈するわん

291 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 04:44:07 ID:RGHlGiZB
>290
へぇ、何かふと「どん底」を思い出した

292 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 18:51:38 ID:EeTDG3f/
>>290
俺は「どですかでん」のテーマ曲が頭の中を流れたよ

293 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 20:33:20 ID:uGZeWKJj
テーマ曲といえば用心棒のテーマ曲(人の手首をくわえた犬がよちよち歩いてるシーンとかで掛かる曲)
あれは一度聞いたら頭から離れないね

294 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 21:50:21 ID:I+rzVhWh
>>290
時代が変わって価値観も変動すれば、黒澤映画も980円やワンコイン
DVD(500円)くらいになることもあるかも知れん。
バッハが100年間忘れられていたように。

295 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 01:53:47 ID:RwFe8N3u
>>294
著作権が切れればそうなるよ。「姿三四郎」の著作権の期限が2013年一杯。
もっとも著作権法が改正されたのが2003年で、
それまでは映画の著作権は公開後50年だったから、一度は切れているんだよな。
改正されなければ「七人の侍」「ゴジラ」なんかの著作権も今頃切れていたはずだった。
それらの作品の公開後50年直前で改正されたというのは
影で東宝が暗躍していたような気もするが・・・。

296 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 01:58:53 ID:RwFe8N3u
連投スマソ。

俺が黒澤の暮らしぶりを聞いて感心するのは、当時の映画監督の収入の高さ。
もちろん黒澤はトップクラスなんだろうが、
今時そこそこヒット作を生む監督でも、なかなか生活は恵まれない。
美味く運べばタレントとして生きていけるくらいか?

唯一の例外は契約で美味くやった本広くらいだろう。

297 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 04:24:18 ID:hCOY6NHw
浮世離れ と言えば
赤電話(コレも死語だ)で長距離かける際、
千円札折り畳んで硬貨入れに捻じ込んでた黒澤萌え

298 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 11:14:18 ID:8FKa3ufI
『この世は地獄だ』
 これが真実を紐解くキーワードだと思う
4人の話はどれも真実ではなかったんだ

なぜ最後に語った志村が真実を語らなかったのか
 短刀を盗んだ件は立件(短刀紛失)もされていない事件なので
 ただ触れなかっただけで虚言ではない 彼が隠したかった事実は
『三船が去った後で妻と関係を持った事と、妻に促されて夫を殺したことだ』

そもそも彼はただの通りすがりの証言者に過ぎない、その彼が『俺は嘘は言っていない!!』と叫ぶ
のはなぜか?
彼にとってはすでに結審した件で蒸し返される事を避けたかったからだ
 彼には6人の子供を守る必要があり嘘の話をした
 そして罪の罪悪感から自分を救う『真実の心の』為に子供を引きとつた
◎志村から見た物語は『殺人』『煩悩』『虚実の心』『新しい命』『信実の心』が
絡んでいたんだ




299 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 11:22:42 ID:8FKa3ufI
◎三船から見た物語は
 妻をてごめにして現場を去ったら、夫が誰かに殺され
 その罪で囚われた

 彼が求めたかったのは『偽りのカッコよさ』だ
   それは彼が捕まるときの『俺は馬から落ちたのではない』
    との証言でも分かる
 すでに彼は札付きで、他の強姦殺人事件に関与しており
 死刑は決まっていたのでそのような証言をしたと推測できる




300 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 11:31:52 ID:8FKa3ufI
◎妻から見た物語は

  2人の男に強姦され、夫の冷たい視線に耐え切れず
   夫と共に死のうとする、志村に夫を殺させるが
   殺された時点で気を失う
   朦朧として現場を離れるが
   結局3日間も死に場所を探すが死に切れず、証言の日を迎えた
   すでに三船の証言は終わっているので、その点には
   触れるが、志村との件については触れる必要がない
   

 

301 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 11:40:23 ID:AppOF7/V
>>298-300

お前の解釈はすげーつまんない。
どっかの愚にもつかない評論のコピペを読んでるみたいだ。

302 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 12:05:03 ID:8FKa3ufI
◎夫から見た物語は

 妻が2人の男に強姦された
  当然この世に深い恨みを持っているが
   それでも妻の立場と自分の立場を守るために
   自害したと証言した

   志村は妻に懇願されて夫を殺した


303 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 14:36:37 ID:AzNvzQqq
>>294
「生きる」+「羅生門」のDVD


304 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 06:51:52 ID:Se/KO/3N
黒澤監督ってたしか、天地創造の監督候補だったらしいね。

305 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 09:23:20 ID:8FYpiwEw
>>304
JJアノーのやつ?撮ってたら凄い映画になりそう。
でもアノーが直接に原作者から脚本権買ったはず。
コネリー配役決めたら激動して取り上げられそうになったようだ。
昨日読み終わった「虎虎虎」の裏話の本、20世紀FOX側と青柳氏や
素人配役の件、東映太秦との確執とか、フライシャーが撮った部分の編集権の誤解など
降ろされた経緯がよく取材されてた。でも黒澤総監督作品で観たかった。

306 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 11:07:42 ID:bHzJOnpS
>>304が言ってる「天地創造」って、ジョン・ヒューストンのでしょう?
それにしても、まさか!と思うけど。

「虎虎虎」の裏話の本・・・って?

307 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 11:49:58 ID:6HktJRbs
「黒澤明VSハリウッド」だろ。日本に全く無かった極秘書類をアメリカで
発見して、「トラ」の製作経緯を詳細に読み解いてる。
クロサワ関係の本は何十冊も出てるけど、これはそのベストだと思うよ。

308 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 12:38:05 ID:bqgNr53Z
『黒澤明VSハリウッド』、俺も読了。良い本だったな。

同書に紹介されている『虎 虎 虎』「準備稿」シナリオの
ラストシーン(キネ旬ムック『黒澤明 天才の苦悩と創造』所収のものとは別の)
が良かった…。いい「対位法」だと思うなあ(ムックのほうのシナリオだと
山本の長い台詞がある)。

「登舷礼式」のシーン、音の扱いが鳥肌ものでした。

309 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 14:00:10 ID:3XNUexON
ヒューストンは昔、TV生放送で打ち合わせトピック無視して
先ほど観たばかりの影武者についてポーズボタン壊れまくりでまくし立てた。

『黒澤明VSハリウッド』読むとホントに子供っぽい人だったんだなあ黒澤。


310 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 14:03:23 ID:YMRRq21f
>>305
「天地創造」の原作って・・・「聖書」だぞ。
原題はそのものずばり「The Bible」だし。誰から脚本権を買ったんだ?
しかも監督はアノーじゃなくてヒューストン。

311 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 14:56:37 ID:LRwXnq8g
>>216
たしかに

312 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 14:58:15 ID:LwWIYvh9
木下恵介の「笛吹川」を観ました
これは黒澤が撮るべきだと思いました

313 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 15:09:23 ID:LRwXnq8g
YOU、木下スレで見かけたなぁ>>312

314 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 15:14:18 ID:LwWIYvh9
木下スレは覗いたこともありません
やはり同じ考えの人が居るんですね

315 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 15:42:51 ID:LRwXnq8g
いや笛吹川についてつい最近レスがあったからYOUかと思った
間違ってたらゴメン

316 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 17:53:59 ID:oQqzIKCy
つまり犯人は山城信吾

317 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 23:45:23 ID:IU9ltRS0
『黒澤明VSハリウッド』、面白かったわ。
夕方に読みはじめて一気通読した。

318 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 10:31:55 ID:3ZLCXlq7
どう面白かったのか書けやぼけ

319 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 13:28:12 ID:mrqng3bB
中立的kつ客観的で良く調べてある。
しかし作者の独断的な憶測は抑えてある。
黒澤の欠点にもかなり踏み込んで書いている。
解雇顛末だけじゃなくて、発見した絵コンテも挙げて映画の事も書いている。

320 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 09:22:09 ID:UDezVypr
『黒澤明VSハリウッド』の著者の田草川弘さんは、
「虎、虎、虎」←→「Tora! Tora! Tora!」の脚本翻訳を
往復でのべ50回もした人なのね。

青柳、菊島側の資料ってのはまるで出てなかったような気がするから、
こっちの方も調査が進んだらそれでもう終りかな?

「暴走機関車」もやはり心身症で延期だったか…

321 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 08:54:28 ID:+za7scU7
>>320
> 青柳、菊島側の資料ってのはまるで出てなかったような気がするから、
> こっちの方も調査が進んだらそれでもう終りかな?

と書いたけど、良く考えれば、
「少しヨッパラッテイル」のメモや「黒澤監督絶対要求事項」の日本語版は、
青柳サイドから出てきたのかな。最後の謝辞に元秘書に、
「資料の収集やリサーチに協力していただいた」とあるし。


322 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 11:21:24 ID:pioEeLGy
今夜19時から
テレビ東京 土曜スペシャルで黒澤明の定宿(京都)

323 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 12:09:48 ID:MAauoxwV
コケで骨折して歩けなくなった宿か・・・

324 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 18:46:40 ID:si7Fl9wV
黒澤監督の息子の、別れた女房
誰だっけ?ド忘れしたので教えてください。

325 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 20:05:35 ID:7pzmeh7a


326 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 20:09:04 ID:0Bmewc7B
寛子

327 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 02:26:51 ID:oY6yeHN6
黒澤の仲間、脚本家の菊島隆三のスレを誰か立てて

328 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 07:16:52 ID:CNunH2HO
>>327
だれそれ?そんな一部のマニアしか知らないような人の単発スレ立てたりしないでよね


329 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 07:54:21 ID:aVCc+/zx
>>328
黒澤ファンなら普通知ってるよ。
脚本だけでなく製作まで共同でやってるし。釣られたかな?

330 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 08:45:22 ID:CNunH2HO
だったら黒澤スレで話せば良いじゃん。わざわざ単発スレ立てるほどの人じゃないでしょ


331 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 13:14:29 ID:oY6yeHN6
でも黒澤と関係の無い「兵隊やくざ」の脚本も書いてるから
黒澤組とは言えないでしょう
宍戸開主演作とかw

332 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 13:17:10 ID:oY6yeHN6
川島雄三、増村保造と組んだこともあるし、

333 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 15:31:13 ID:nl1g4yWz
>>331
それならしかるべき映画のスレで話すか、
脚本家総合スレでも立てたほうがいいんじゃないかね。
ここですら閑散としているからあまり立てる意味がない。
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1073365059/l50

334 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 16:06:14 ID:oY6yeHN6
wakarimasuta
わかりますた

335 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 19:59:20 ID:L08m6wfD
日テレのニッポン人が好きな100人の偉人で黒澤は63位だった。
推薦人はアンガールズw

336 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 19:59:40 ID:Wfuv61ns
日テレで黒澤

337 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 20:00:53 ID:Wfuv61ns
昔から、黒澤の良さを一番分かってないのは日本人、って言われてたそうだけど本当にその通りかもしれんね

338 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 20:13:27 ID:oY6yeHN6
つうか映画って、
そもそも外国人のためのものっていうか、国際的なメディアって感じ

今のフランス人は、ゴダールもトリュフォーも見なくて
W・アレンが好きだ、とも聞くし

339 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 02:01:31 ID:50JSGdKQ
トリュフォーはしらんがゴダールなんて昔からフランスでもそんなに
知られてない。というか嫌われてる。
南蛮人に弱い日本人はなんでもありがたがって神格化するからな。

340 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 02:04:09 ID:3xZCVCPe
>>338
それは80年代〜90年代初めの話だろう
アメリカの中でアレンを選ぶあたりフランス人ならではだが

341 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 15:34:32 ID:g+VpXJKn
>>339
そんなゴダールは中平康の影響とか色濃く受けてたりするんだよ。
それに、ゴダールなんてありがたがるのは日本でもごく一部の映画ファン。
つまらんことで「日本人論」に持って行きたがる奴っているけど
バカっぽく見えるからやめとけ。


342 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 16:20:45 ID:qcrOyQcz
>>341
>>339はバカ決定だがオマエも同じだ。第一>>339と話がつながってないだろうが。


343 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 16:30:20 ID:g+VpXJKn
>>342
は、何言ってんの? つながってるでしょ?

344 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 19:38:22 ID:rbdKoSY9
うぅん、つながってないよ。自分とも会話できない自演(が下手な)キチガイさん!

345 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 20:51:53 ID:g+VpXJKn
なんか知らんがすぐに自演とかアリもしない妄想まき散らすのは
ねらーの悪い癖だなw ま、いいけど。

346 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 20:56:58 ID:asGmn56i
>>345
気にするな。
ついこの前も別の黒澤スレでも湧いていたから > すぐに自演とかアリもしない妄想まき散らすバカ

347 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 21:28:48 ID:QBd7xm/O
自演とはおもわんが、
>>341>>339もスレ違いの持論語りたいだけだろ。


348 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 21:33:31 ID:QBd7xm/O
>>320>>321
あそこまで調べられていると、
青柳サイドの新資料も期待したくなるよね…

あの本、謝辞の部分読むと、黒澤家のお墨付きなんでしょうね。
「てんかん気質」ってのにも大きな異論はなさそう。

349 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 23:26:05 ID:yVUQrfnO
>>348
蝦蟇の油で、脳血管造影して、モヤモヤ病みたいに
異常が見つかったて自分から書いてるし。
ネタ元の「黒澤明の精神病理」興味深い。
黒澤ファンの精神病跡学と薬物依存症の医者が書いてる。

350 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 07:53:15 ID:ZL26yPKm
側頭葉てんかんにゲシュヴィント症候群、
過剰書字、粘着性、パノラマ様記憶、フラッシュバック現象、
過剰な宗教性・道徳性、性に対する極端な態度だって。
http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/39df0e072fc51e78a0d34b2064c96add
http://www.aikis.or.jp/~kumagusu/books/kondo_yasuda.html


351 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 11:16:12 ID:x9X3ErAL
南方も同じ病気なのか。
脚本毎晩寝る間を惜しんで書いてるし、常識、予算を省みない映像表現に対する拘泥粘着性、
「夢」は一般公開された病理研究対象だし。うなずけるな。

352 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 00:39:19 ID:T+6U3DDc
悪い奴ほどよく眠るの中で、西が吹いてた口笛の曲名をどなたかご存知ありませんか?

353 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 01:55:15 ID:gvcqLe3l
>>352
あれは佐藤勝があの映画の為に用意したオリジナルでしょ?
確か、どっかのCDに入っていたはず。2〜3年前新文芸坐で幕間に
やたら流れていた気がする。

354 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 09:16:25 ID:T+6U3DDc
>>353
そうだったんですか。
ありがとうございますm(_ _)m

355 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 23:30:00 ID:caOdlzpZ
俺も文芸坐で澤特集を見に行ったけど、
あの時に「七人の侍」の侍のテーマや、
「椿三十郎」の若侍のテーマの歌詞付きが流れていたんだけど
あれってCD出てるの?

356 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 23:35:37 ID:braEXzUx
現役盤かどうかはともかく、CD化されたことのある音源じゃないかな?
新文芸坐は勝新特集の時は勝新の歌流してたし、粋な計らいだね

357 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 00:05:53 ID:LUv9/cem
東宝レコードから発売されたCD-BOX「黒澤明映画音楽完全盤 中巻」の
ボーナスディスク「黒澤明監督作品シングルレコード・コレクション」に収録されています。

作詞は当時助監督だった出目昌伸氏。レコード自体は結局お蔵入りだったそうです。

358 :357:2006/05/13(土) 00:08:56 ID:LUv9/cem
上のは「椿三十郎」の歌詞付音源のこと。

「七人の侍」の侍のテーマ歌詞付も同じボーナストラックに収録されています。

359 :355:2006/05/13(土) 01:54:47 ID:gkA3FFto
>>357

ををっ! ありがとうございます。↓ これですね!

http://www.toho.co.jp/music/st-shop/kurosawa3.htm

でも、ううっ・・・。DVDBOXは全部買ったし
東芝EMIから出ていた5枚組も持っているけど・・・高くて買えないっす・・・orz


360 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 19:01:40 ID:uZTiB1K3
昨日「乱」のサントラを久しぶりに聴いたけどやっぱり傑作だねあれは。
音楽じゃ武満は相当モメたらしいけど結果的には武満らしい音楽に骨太な音楽が加わってる。
いやいやティンパニー使わされたらしいけどね。
録音現場じゃ黒澤が「もっとデカイ音でぶっ叩け!」と打楽器奏者に命令して武満をキレさせた。
改めて思ったが終わりあたりの葬送行進曲はマーラーの第一交響曲の三楽章のあからさまなパクリだな。
第一の葬送行進曲は民謡の「フレール・ジャック」使ってる皮肉な音楽なわけでマトモな作曲家ならシリアスな場面で使うわけがない。
武満流の黒澤への嫌味だったのかもな。
黒澤は「大地の歌」の「告別」に合わせて編集したラッシュフィルムを見せて「マーラー以上の音楽書いてくれ」って言ったそうだからw

361 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 00:22:02 ID:j27EBYeg
>第一の葬送行進曲は民謡の「フレール・ジャック」使ってる皮肉な音楽なわけでマトモな作曲家ならシリアスな場面で使うわけがない。

「乱」の予告編にもBGMは第一の葬送行進曲使ってますよ。
「皮肉」と武満自身も言ってますが、最初からそれ風にという
黒澤の指示(ラッシュ時点でのBGM)があったとか考えた方が妥当でしょう。

>録音現場じゃ黒澤が「もっとデカイ音でぶっ叩け!」と打楽器奏者に命令して武満をキレさせた。

「低音をもっと強調しろ」というダビング時の話では?


362 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 11:56:29 ID:WSDOGsHj
トラ トラ トラ
黒澤版 素人キャストに
後のオレンジ共済詐欺 友部達夫 が混じってるらしいな

363 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 04:13:25 ID:io26h0iz
文すみません、教えて下さい
自分は個人経営新譜CD屋のバイトです
連休中、お年寄りのお客様に「黒澤明のすろうにんが欲しい(最近DVDデッキをかった)」と言う相談を受けまして
問屋に注文問い合わせのFAXをした所、『取扱いはございません』と言う返信が来ました
そういった返答は契約の問題で珍しくないので
amazonやwikiで黒澤明すろうにん 素浪人 スロウニン等を参照してみたのですがいまいちhitしませんでした
何かピンときませんでしょうか
自分はお客以前におじいちゃん経験が無いので気持良く解決してあげたいのです
店長は 丁寧にあやまってほっとけ しか言わないし

364 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 04:34:25 ID:KfGX9duv
売ってなければTSUTAYAで借りてコピーしてやればいい
CD-R DVD板へgo

365 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 05:44:40 ID:EqESiZax
>363
黒澤の「用心棒」か「椿三十郎」
または三船敏郎主演のTVシリーズ「素浪人罷り通る」のことだと思うよ。


366 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 11:15:09 ID:HDWHT7so
>>363
「三十郎の三倍強い男、峠九十郎」を三船が演じたTVドラマ
『荒野の素浪人』という可能性もあるかも。DVD出てるみたいね。



367 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 21:07:52 ID:UbtEBnKH
「黒澤明の」というところから考えると「用心棒」でほぼ間違いあるまい。

368 :363:2006/05/17(水) 00:10:33 ID:npabsArc
みなさんどうもありがとう!
一通り見てみてから説明してどのタイトルか聞いてみようと思います
本当にありがとうございます。

369 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 00:48:58 ID:8b9pAhVD
goo映画のあらすじで十分だろ。

370 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 12:18:47 ID:G9TGyy0E
>367
いやいや、三船=黒沢作品との認知も考えられるが?

371 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 13:20:48 ID:Gdm8nEBR
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006051701001381
黒沢明塾が閉鎖 学長の仲代さん辞任受け

映画人養成を目的に今年4月に設立された「黒沢明塾」(東京都足立区)の学長で
俳優の仲代達矢さんが学長を辞任し、同塾も16日付で閉鎖していたことが17日、分かった。

塾を運営する黒沢明アカデミーのホームページによると、塾のスタッフ2人が関連会社から
業務上のクレームを受けて解任されたことの責任を取り、塾長だった野上照代さんが辞任。
野上さんの要請で学長に就任した仲代さんも辞任した。塾生の募集も中止した。

塾は、黒沢監督作品のスタッフらが講師となって日本映画の伝統を後世に伝えるために開設。
9月から講義を始めることになっていた。


372 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 13:58:18 ID:8b9pAhVD
>>371
> 塾のスタッフ2人が関連会社から
> 業務上のクレームを受けて解任されたことの責任を取り、
> 塾長だった野上照代さんが辞任。

変な表現だな。
解任したのは株式会社黒澤明アカデミー。
解任(「解約」とある)せざるを得ない「不祥事」を起こしたらしい。
http://www.kurosawa-juku.com/

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/05/12/09.html
> 塾の女性スタッフ2人が、ウェブサイト立ち上げを依頼した制作会社や
> ビルの管理者などとトラブルを起こしてクレームを受け、



373 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 13:59:21 ID:8b9pAhVD
http://www.actiblog.com/yayoi/5208
 講師陣には、黒澤組のスタッフが顔を並べ、編集、制作、シナリオ、照明、録音など
の技術面を指導するほか、客員講師に市川崑、山田洋次、翻訳家の戸田奈津子、俳優・
加藤武や小林桂樹、司葉子ら、錚々たる映画人が教鞭をとる予定。

だったらしいが。

374 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 14:08:43 ID:Evo676rp
学校が閉鎖されたって言うけど、生徒はどうするの?
それともまだ生徒のいない学校なの?
生徒がいるとしたら罪な学校だよな


375 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 15:02:24 ID:DyHNew63
金のトラブルか?

仲代氏も辞任なら何か決定的な出来事と思われ。

376 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 15:33:14 ID:8b9pAhVD
スタッフがよほど中心的な存在だったか、
野上さん辺りの推薦だったかくらいしか考えられない。

塾が開設されていた足立区東京芸術センターも困ってるだろうな。

377 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 17:37:00 ID:B3eCaA0g
Web製作会社やビル管理会社に払うお金を横領してしまったんだろうか?

378 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 21:44:54 ID:0IR43qp8
> 塾の女性スタッフ2人が、ウェブサイト立ち上げを依頼した制作会社や
> ビルの管理者などとトラブルを起こしてクレームを受け、

何したっすか?

379 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 21:49:08 ID:DyHNew63
代金未払い→クレーム→横領発覚→野上・仲代辞任

かな?飽くまで憶測だが。

380 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 22:00:48 ID:8nWsBJ7N
没後の黒澤プロはこんなのばっかだな

381 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 22:04:30 ID:Evo676rp
生徒は10人ぐらいが応募していたらしいね
電話と手紙で謝罪をするらしい


382 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 22:41:03 ID:B3eCaA0g
10人しか集まってなかったのも原因かも?とNHKニュース見ながら思った。

383 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 23:09:55 ID:98dKtgHz
学費、高いよな・・・・

384 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 23:15:36 ID:SGNEAlk6
結局、黒パンの管理、実務能力が問われてるって事でしょうね。
詐欺る、利用しょうとする側からすればチョロそうな二代目だもんね。

385 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 23:18:16 ID:DyHNew63
過去の遺産で食ってる奴

比砂緒

386 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 23:55:54 ID:8b9pAhVD
>>382
だな。
>>376は勘違いで、もう辞めといた方が良さそうねって事か。
場所も不便だし人集まらなさそうだ。

387 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 23:57:39 ID:8b9pAhVD
>>381
グレート仲代達矢氏からも電話、手紙が来るなら俺も応募すれば良かった orz

388 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 00:02:33 ID:oYeNwJ23
応募したのも仲代ファンだろうな

389 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 00:15:03 ID:stwL8uTQ
>>388
仲代ファンなら無名塾行くんじゃないの?
あっちの方がずっと実績あるんだし。

390 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 01:48:04 ID:lmscukAa
>無名塾行くんじゃないの?

競争倍率知ってる?

391 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 23:13:53 ID:2m1aErYa
>>373
そんな絵にかいた餅みたいな
考えで学校を経営しようとしてたのか・・・。
無謀だな。

392 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 23:20:00 ID:z5M6U4f/
日本映画学校を立ち上げたイマヘイは、相当な努力家だったんだな。
旧日活仲間の就労施設的な意味合いがあったにしても。

393 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 23:34:17 ID:h+/l8dQQ
>>389
募集してない。


394 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 00:34:11 ID:9GRX5RaZ
>翻訳家の戸田奈津子

これは・・・・・・

395 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 11:53:26 ID:zIo1KsRX
ややこしそう
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1147874116/l50


396 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 07:21:35 ID:uFQP6dpu
  

   千|
   口レ


 

397 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 12:02:28 ID:2IQJd1QW
>>395
懐かし映画の話じゃないから、黒澤塾はあっちでやることにしますか。

398 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 13:38:59 ID:ePCTpLE7
下らない質問ですまんが隠し砦の三悪人の三人ってどいつのこと指してるの?

399 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 15:08:41 ID:hOPqKHsk
千秋、藤原、三船の財宝こそ泥の三人

400 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 17:01:55 ID:X3pOuytR
あれっ? 誰も話題にしていない・・・

おい、キサマら
今月の衛星劇場の「活動屋・木村大作の春夏秋冬 野上照代」前後編は
めちゃくちゃ面白いぞ! 黒沢ファンなら必見!
最初の放送をビデオに録画したけれど、これは絶対に保存版にしなければならないので
今日の再放送をDVD録画だっ!

401 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 18:04:39 ID:bMlK+cUO
結構おもしろいね

402 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 20:02:21 ID:BWiUfbbI
地上波しか見れない貧乏人ですorz

403 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 23:12:41 ID:+xgXpSxl
地上波でなんで黒澤映画って放送しないんですか?面白いから絶対視聴率も取れるのに。

あっ、自分リアル厨です。気に触ったらすいません。

404 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 23:36:13 ID:/SPP4iQx
>>403
黒澤映画は以外と放送禁止用語大杉。
キチガイとかおし、めくらetc・・・。
結構あるんだよな。

405 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 23:58:22 ID:bMlK+cUO
>>403
視聴率とれません。
とれたらやってるって。
レンタルビデオの時代ですよ。
だから夜の映画番組がなくなった。

実況とか面白いと思うけれどね。

406 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 00:44:40 ID:5OpljIhe
東宝で撮った作品は放送権料が高い&単品不可と
ノーカット放送しか認めてないのがネックだと思う。

あと黒澤作品に限らず白黒作品はほとんど放送されなくなったよね。
『日本の一番長い日』とは地上波でやったら、実況サーバ飛ぶと思うのになぁ。
あと『二十四の瞳』は 。・゚・(ノД`)・゚・。AAで1000行きそう(笑)

407 :398:2006/05/22(月) 00:54:37 ID:c0aDf0dv
>>399
おお、ありがとう。
あの二人に隠し砦ってイメージがあんまりなかったからさ
ちなみに今日の朝見たんですが素晴らしかったです。ラスト何分かはにやにやしながら見てた

408 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 12:37:40 ID:Wv8lJRk7
>403
あと付け加えるなら
TVでモノクロ映画を放送すると
必ずっていいほど「色が付いていないって」苦情の電話がかかるらしいんだ。
だからあまり放送したがらないんだと。
でも黒沢作品でいえば放送料が高いと視聴率が取りにくいが一番だろうね。


409 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 17:11:35 ID:papCaA2T
クレームと言えば、むかし京都新聞に、

ノーカット放送ってTV欄に書いてあったけど、
上下が黒く塗りつぶされて(画面が)カットされていたぞ!

と抗議の投書が載ってたw

410 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 01:45:47 ID:j/WaDjtE
まー、多くの人はスタンダードやらシネスコやらと
サイズなんてあまり気にしていないでしょ?

411 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 21:17:15 ID:s95Pe+TD
七人の侍なんか流したら視聴率普通に取れると思うんだが・・・

412 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 21:40:29 ID:gwcScSPm
>411
そんなことはないよ。
まず長いでしょ、ノーカット放送すると
CM入れて4時間位になるんじゃないの?
(以前は前編・後編と2週にわたって放送したが)前スレにも書いたけどモノクロというのは普段見慣れてない若い世代には見る気がしないのが大半らしい。
それと長時間画面につきあわせるために今のTV界は画面下に言っていることのテロップ入れるじゃない、そんなのヤでしょ。

413 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 21:49:12 ID:D2ePoJft
> それと長時間画面につきあわせるために今のTV界は
> 画面下に言っていることのテロップ入れるじゃない、そんなのヤでしょ。

さすがに映画では入れないぞ。
仮に入ったとしても難聴者用だ。

414 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 21:58:23 ID:i77LlPEo
ヽ(`Д´)ノ クモの巣城を観てるけど、何言ってるか聞き取れねぇよ!

415 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 22:13:13 ID:w4o/hIlJ
>>414
俺も思った。あの映画はやけに聞き取りにくい。
今はDVDで字幕ONにして見てるよ。

416 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 02:02:57 ID:BhQTduFR
NHKの衛星で七人の侍やってなかったっけ?確か5年くらい前。
百姓って言葉もバンバン流れてたっけ。当たり前だけど

417 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 02:37:07 ID:W2cNO0ch
椿三十郎くらいなら短いしいけるんじゃないか?

418 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 03:56:30 ID:Tc1Ixtgn
>音声が聞き取りにくい件

黒澤作品で、音声録音が磁気テープ式で行われたのが、なんと「赤ひげ」からなんだそうだ。
だから、それ以前の作品はマスターフィルムに焼き付けられた光学録音部分が劣化していたら
再現が極めて困難なのだそうだ。
でもこれは黒澤が白黒フィルムの様に光学録音に拘ったからではなく、
日本の映画で撮影時同時録音の場合、撮影現場での磁気テープ録音の導入時期としては
普通なんだそうです。

俺が産まれた時に、オープンリールの録音テープなんて既に当たり前に存在していたので、
この事実(磁器テープでの撮影同時録音は赤ひげから)は驚いた。

よって、これからもこの状況は、とてつもなく保管状態の良いフィルムが発見されない限り
改善される見込みはなさそうです。
「蜘蛛巣城」の場合、よっぽどマスターフィルムの保管状態が悪かったんでしょうね。残念。

419 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 04:05:29 ID:Tc1Ixtgn
>>416
96年か97年の正月じゃないかな?>NHKのBSでの放送
なんと「オシ」連発で「ツンボ」等、言葉狩りの筆頭がガンガン出てくる「隠し砦の三悪人」も音声ノーカット

21世紀になってからだと、大晦日深夜に「赤ひげ」が放送された

>>417
その作品は、黒澤が亡くなった時、追悼放送が民放で日曜日の午後に放送した記憶があるな。

420 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 04:10:39 ID:fl2un9yY
「オシ」や「ツンボ」と言われても今の若い子には何のことだか
わからないだろうな。せいぜい「メクラ」くらい

421 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 07:53:23 ID:1JZq2Rwo
>>418
同時期の他の作品に比べても聞き取りにくい。

422 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 07:57:41 ID:nQ/wilDQ
1950年代の黒澤映画より
1930年代の初期トーキーのほうがセリフがはっきり聞こえる

423 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 08:19:20 ID:Ro1LtkwT
何言ってんのかわかんないのもある意味おもしろいけどねwww
現代人が、中世人の言葉を聞き取れるかどうかを考えると。。

424 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 08:32:57 ID:Sa95NShW
「オシ」や「ツンボ」のどこが悪いのか。
言わなきゃ善人なのか。
言葉狩して身障者対策が進むとでも思っているのか。


425 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 15:28:54 ID:Dd+OQ3Y5
人権ヤクザは人にたかるネタが欲しい。
放送局の担当プロデューサーはそんな奴らに絡まれると責任を問われるから、
問題になりそうな表現は自主的に引っ込める。それだけの事。

426 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 17:23:26 ID:9nXe5Oe9
>「蜘蛛巣城」の場合、よっぽどマスターフィルムの保管状態が悪かったんでしょうね。

原因は
新しいダビングスタジオ建設工事のための
仮設スタジオの設備の劣悪さによるもの。

427 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 23:16:22 ID:DQSNQuaR
>>426
今なら言えるが、プロとしてそれは言い訳にならんだろ・・・・

428 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 00:00:29 ID:y+NRz78c
東宝に文句家

429 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 02:37:49 ID:4cDOzmaL
>>426
418です。それは知らなかった。勉強になりました。
二人の録音監督と一人の効果監督の証言が掲載されていた某黒澤本にも
その話が載っていなかったので、いまだにその話恥ずべきネタとしてオフレコなのかな
それにしても、よく黒澤自身がそういう環境とその結果に納得したなぁ・・・

430 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 08:54:21 ID:LL5YHqgM
俺はいまだに黒澤が三船敏郎の告別式で三船に送った別れの言葉が泣けてしまう

431 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 11:04:10 ID:N8HG4xUU
光学録音 ってシステムがイマイチ理解出来んなあ。
名前だけ聞くと磁気録音よりデジタル風で高度技術っぽいよなあw。

七人編集時、野武士死ぬ部分のトラックに
黒澤本人が好き勝手な紋様書き込むと
あべし! げぴ! みたいな妙な効果音となって再生されるので
オモシロがって何箇所か仕込んである。と言ってたが。

432 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 01:29:42 ID:z9gJ1W+j
昔なんかの本で黒澤が
役者を陶芸に例えてて、
思いがけずに美しい器に焼きあがること=思いがけず良い演技役者がすることを
ナントカ、って言ってたんだけど、ああ、いい言い回しだなって思ったのに
それが何だか思い出せない・・・本もわからない
誰か知ってたら・・・教えてください・・・喉まで出掛かってるんだけどな

433 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 02:07:29 ID:TOtK7llk
>>432
役者窯変(ようへん)説?

434 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 03:16:32 ID:U1bbKrMN
『蜘蛛巣城』に関しては、録音技師が止めるのも聞かずに、
黒澤がレッドゾーン振り切れるほど叫んだセリフを三船に言わせてたらしい。
山田五十鈴のセリフなんかはちゃんと聞き取れるんだが、三船は舞台式の発声できないしね。

晩年の作品で録音を担当した紅谷さんも、撮影現場では黒澤は絵を撮るのに夢中で、
録音部が「NG」と言っても、「音は後でなんとかなる!」とOKしてしまうのだとか。
で、ダビングの段階でやっぱり音がよくなくて、
「なんで撮影の時にちゃんと録っておかないんだ!」と怒るんだそうだ。

435 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 14:18:01 ID:mzuTS6AE
高度な黒澤知識の応酬の中すまんが最近になって黒澤作品一通り見た
七人の侍や乱、影武者よりも赤ひげ、姿三四郎、椿三十郎(用心棒じゃなくて)とかが好きだな
三船は赤ひげみたいな役もいいね

436 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 15:22:35 ID:Tplwc5GW
>>435
「どですかでん」はどーですか?

437 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 20:59:15 ID:QZS0QftO
「蜘蛛巣城」の時だっけ?
モブシーンがうまくいかなくて黒澤が激怒して
誰もいさめられなくて、助監督が親友の小国
に「黒澤さんが狂った!すぐ来て下さい!」と
連れてきて黒澤をホッとさせたってのは。

438 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 23:35:51 ID:Flogc4JN
「用心棒」の時に、
「カメラの位置が違う、それじゃサイズが変わっちゃうだろ!」
って怒ってカメラのところへ飛んできた黒澤に、
チーフアシスタントだった木村大作がメジャーを渡したもんだから、
木村が先端側を持って静止、黒澤がメジャー側を持って走って、
計測したってエピソードが笑えた。(メジャー側で延びるから動くのはメジャー側)

439 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 00:11:29 ID:5gXm6YsQ
黒澤の怒りのエネルギーを解放するには
メジャーを持たせたのが正しい判断だったと思われる

440 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 03:28:29 ID:pjdlBS17
黒澤監督って馬鹿だったんだな(誉め言葉)
さすが、役者に向かって本物の矢を飛ばす人だ

441 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 05:03:10 ID:9n7hyj7P
小銭無いから
ってンで赤電話10円入れに千円札折り畳んで突っ込んだ程世間知らずだった

442 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 07:44:58 ID:UdnTIlh6
>>438
100m近く離れたカメラ位置は斎藤さんの目測でも正しかったみたいで、
なんかぶつぶつ言っていたけど、結局そのままだったみたいだな。

木村大作は次の日から黒澤に見える場所で、
図面持ってぶつぶつ言って、黒澤がなにやってんの?って聞いたら、
「いやここは〜mで、」とこの前正しかったことを仄めかす説明をしたらしい。
で、黙ったと。この前CSで野上さんとの話で言ってた。


443 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 10:30:47 ID:By+XD2iE
木村大作が、黒澤組の撮影監督にならなかった(なれなかった、ではない)ってのも
運命の巡り合わせなのかねぇ〜

444 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 10:59:59 ID:3MCZqtKl
ジョン・フォードとかジョン・ヒューストンだと、スタッフとか俳優が
監督に批判めいたこと言ったらガチでぶん殴ってたんだから、
黒澤なんかまだまだ紳士だよな。


445 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 12:56:50 ID:Rbb4ylDM
いや、激情のひとが映画界にいる、どうしたというの?
そういう一癖二癖あるひとが創造の現場にいるなんて
当たり前のことなんだよ。



446 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 13:07:07 ID:UdnTIlh6
それならつまらんレスは控えてくれ

447 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 08:46:21 ID:SDmP7JTj
三船敏郎バージョンのデルスが見たかった。撮影現場に陣中見舞いに訪れたみたいだけど

448 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 17:33:18 ID:bkIPvhn3
森田スレより

----
■福井晴敏氏「椿三十郎」「用心棒」をリメイク
時代劇マガジンvol.14より。
・椿三十郎
08年正月東宝系、森田芳光監督。
脚本はオリジナルを使用。

・用心棒
09年正月東宝系、崔洋一監督。
ハードボイルドな話に作り替えるらしい。

らしいです。
----


449 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 19:26:15 ID:sAAocpls
頼むからやめてくれ・・・・

450 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 20:15:46 ID:9JLZZIdD
げええええ!勘弁してくれ

451 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 15:30:30 ID:IfVjiTkO
柔道龍虎榜(ジョニー・トー)
撮影:チェン・シウキョン(鄭兆強) 音楽:ピーター・カム(金倍達)
ジョニー・トーの2004年最新作。「柔道龍虎榜」の「榜」は木のお札(ふだ)の意。
この場合は道場にかかってる名前札のこと(だと思う)
 エンドタイトルの監督名の前にどどーんと「敬愛する黒澤明監督に捧ぐ」と献辞が出る本作は、
ジョニー・トーによる「姿三四郎」の(ストーリーではなく)スピリッツのリメイク。いわばジョニー・トー版「キル・ビル」である。


452 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 15:44:30 ID:eMUYK4od
>>448
その二作品のリメークはやめてくれ!!

453 :450:2006/06/01(木) 17:24:28 ID:n0R/lLAc
今日雑誌立ち読みしてきた。
リメイクって角川春樹製作なんだね。

『用心棒』が当たったら、続編5作作れる権利があるので
日本各地でロケしてご当地映画にしたいと 言ってたw

454 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 19:35:21 ID:o53nvIId
続用心棒 江戸城大乱
新用心棒 東海道は五月晴れ
用心棒4 広島死闘篇
最後の用心棒 三十郎ハイビスカス

455 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 01:14:33 ID:/kpfL4B3
長崎で望郷篇やってくれ

「網走用心棒 望郷篇」

456 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 14:33:34 ID:dSuQ7+hj
三十郎は汽車のカマ焚き。

457 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 15:01:17 ID:VT1H8JGD
パート1 三十郎(そろそろ四十郎)
パート2 四十郎
パート3 五十郎
パート4 六十郎
パート5 白髪の七十郎





458 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 18:01:07 ID:NgB4wJ0R
三十郎役って、ねばねばねば がやるという噂があるんだが本当だろうか?

459 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 08:20:40 ID:MDkJhHua
しかし黒澤は傑作が多い。
代表作以外にも白痴とか悪い奴とか素晴らしき日曜日とかも評価が高いし。

460 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 10:36:55 ID:ngdYxlvw
>>448
三十郎はともかく
用心棒は別にリメイクとか宣言せんでも。
ハードボイルドな話に作り変えるなら
ハメットの「血の収穫」を時代劇に翻案しました
公式に宣言すれば用心棒なんて名前出す必要ない。
ハメットの著作権管理者に幾ら払うのかは分からんが。

461 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 20:13:24 ID:yYZC4HJR
今週の「日経ビジネス」(2006.6.5号)に黒澤塾閉塾について、
仲代さんと野上さんのインタビューが載ってました。

二人の女性スタッフの態度が、関連会社の社員にたいして
高圧的だから解雇したという経営陣の決定に野上さんが怒って辞任した
とのことです。

その他、ネットでの講義受講とか、本気で映画人を育てる気があるのか?
単に黒澤明の名前を使って金儲けしようとしているだけじゃないか?
という疑問が途中仲代さんの中でわだかまっていたそうです。

でもやっぱり130人の生徒を集めるはずが応募10人だったので、経営陣が
とんずらしただけな様な気がするなぁ。

462 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 23:12:35 ID:t0Cj+0Bh
>>395のスレより

> 当日は、黒澤明塾学長の仲代達矢氏(俳優)、同塾長の野上照代氏(スクリプター)、
> 黒澤アカデミー取締役会長の黒澤久雄氏(黒澤プロダクション社長)、同代表取
> 締役社長の小田祐治氏(日本ビレッジ協議会代表)、同取締役の池田実氏(TFMイ
> ンタラクティブ社長)が登壇し、開設までの経緯や今後の抱負を述べた。

経営陣ってのはこの取締役のことなのかなあ?


463 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 23:13:21 ID:t0Cj+0Bh
で、関連会社って取締役の自分の会社のこと?

464 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 21:01:47 ID:DRzvn/Yk
>>448
崔洋一は黒澤追悼番組に出演したとき「椿三十郎」について熱く語っていたな。

465 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 22:35:54 ID:72l6DUuu
黒澤映画って、台詞が棒読みなのが多いね。
だからなのか、余計説明的に感じることが多い。

当時はあんなもんだったのか。



466 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 23:07:00 ID:4P/SoWhb
小津と間違えてません?

467 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 12:34:33 ID:pq6NP/WR
>>461
>でもやっぱり130人の生徒を集めるはずが応募10人だったので、経営陣が
>とんずらしただけな様な気がするなぁ。
>>395のスレでは色々いわれているが、単純に人が集まらなかっただけ、という気がするよね。
「黒澤明の精神を伝えていく」といっても、具体的に何を教えるんだ、ということで、
実体もあやふやな塾に、高いカネを払っていくやつはいなかった、と。

468 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 22:06:22 ID:r8nzc95i
棒読みというか、台詞を必死に読んでいる、という感じがする。
黒澤の前で萎縮してるからなのか。

小津のはまさに棒読み。

469 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 02:02:12 ID:Wp8Xol+F
慣れてないと昔のシャシンは今の感覚では棒読みに聞こえる。
そういうもんなの。

470 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 02:34:38 ID:lcDob6c7
シャシンっていうと
なんか気取った田舎もん臭くないか

471 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 08:57:52 ID:Dstb7qE+
>>470
黒澤によくそんな口が訊けるな

472 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 11:13:20 ID:lqGZ7CNt
>>470は今の時代にわざわざシャシンなんて言葉を使うことが
通ぶってて気取ってて田舎くさいって言ってるんでしょ。

それとも>>469は黒澤様なんでつか?????

473 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 23:16:02 ID:uP806x7/
どん底
中村雁治郎の顔が怖すぎw

474 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 21:06:24 ID:Gnf5WW7z
羅生門 ◎
生きる ◎
七人の侍◎
蜘蛛巣城△
隠し砦 ◎
用心棒 ○
三十郎 ○
赤ひげ ◎
どですか△

影武者 ×
乱   ×

475 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 22:51:57 ID:KM071a1a
@天国と地獄A赤ひげB椿三十郎C生きるD用心棒

476 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 01:22:45 ID:ZnxsRQMo
そんな『採点』列挙しても何の話も広がらない。
他所でやりなさい。


477 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 02:13:37 ID:XQ3Zbq77
羅生門 ○
生きる ◎
七人の侍◎ ◎
蜘蛛巣城△
隠し砦 ○
用心棒 ◎
三十郎 ○
赤ひげ ◎
どですか◎ ◎
どん底 ×
白痴  ◎
醜聞  ○
酔い天 ◎
静か決闘×
生物記録◎
影武者 ○
乱   ◎
夢    ○
まあだだ×
デルスウ○


478 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 02:20:15 ID:XQ3Zbq77
悪眠  ◎ ◎
素晴日曜△
野良犬 ◎
天国地獄◎
結局見たのはこれだけかな。

479 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 02:47:03 ID:m1F5DGCb
「まあだだよ」って、いかにも黒澤映画だし、いかにも黒澤最後の渾身の作品という感じがするんだが、
黒澤ファンを自認する人の人の中でも否定的意見が多いんだよな。
フェリーニ好きで「道」や「甘い生活」に◎を付けても「インテルビスタ」は×、という人がいるのと同じかね。

480 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 02:54:10 ID:XQ3Zbq77
「まあだだよ」は市川崑あたりが撮ったらもっと面白くなった気がする。
あと内田百フに関しては自分、好きな作家なもんで、あの人を描くならこんな
ほんわか世界ですませていいのか、って気がしてならない。たしかに剽軽でいい
先生だったらしいし、ユーモラスな随筆も多数残しているけど、なんてったって
「ツィゴイネルワイゼン」の原作者だぜ。

481 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 03:03:45 ID:m1F5DGCb
何言ってるんだ、あれは内田百ケンについての映画じゃない。
黒澤版「インテルビスタ」だ。
別の言い方をすると、ヴィスコンティにおける「家族の肖像」と同じ意味を持つ作品だ。

482 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 03:14:24 ID:XQ3Zbq77
俺は黒澤研究の一環として映画を見ているわけではないから、そんなことは
知らんよ。虚心で見ても「まあだだよ」はイマイチ面白くなかったし、また、
あの素材から作ると考えると、他の人だったらもつと面白く深みがあるものが
できたかと思ったまで。

483 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 03:21:22 ID:m1F5DGCb
>>482
確かに、その通りだな。俺の言い方は失礼だった。すまない。
あれは、黒澤の最晩年の映画だということを抜きにしたら意味のない映画なのかもしれないしな。

484 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 03:30:10 ID:XQ3Zbq77
>>483
いや、あなたが好きだったらそれはそれでいいんだって。
黒澤の人生をまるごと味わうみたいな映画の見方も素晴らしいし、そこ
までバックボーンがあることも羨ましいとも思う。

485 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 03:59:37 ID:AwnOlG47
俺の場合、終わりよければすべてよし派なので「まあだだよ」は良い映画
あの「八月」でさえもラスト1シーンのせいでクソと言い切れない
「どですかでん」もそうだけど、現実からふわっと空に飛び立つ感じがする

逆に地べたに張りついたままの「生きもの」「赤ひげ」「決闘」は印象があまり良くない

486 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 08:06:55 ID:Hhi7+2cO
流れを切ってしまってすみません
前に すろうにん について質問した者です
先日はありがとうございました
結局どの映画か判然としないなりに関係ない色々な話を聴けて満足していたのですが
お客の御家族に ウチの人にちょっかいを出さないでくれ と御電話をいただいて終了しました
自分の青さを実感した次第です
スレの皆様に報告とお礼を言いたかっただけですのでスルーして下さい
アドバイスと新たな映画を見る機会を下さってありがとうございます

487 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 12:56:19 ID:s/GpWQh4
>>481
あれは内田一家を、理想の黒澤一家に投影化しているな。
内田一家はあんなのとは全然違うようだからな。

488 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 13:32:06 ID:R2Yj31Fx
>>481
また何か質問があればいつでも大歓迎です。

489 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 13:40:30 ID:j4aGwCVk
黒澤初心者の自分
黒澤監督って世界的大監督らしいけどなんか難しそう
スターウォーズの元ネタって聞いた「隠し砦の」見る・・・面白い!娯楽映画じゃん!!
「七人」「用心棒」「椿」「蜘蛛巣城」見る
時代劇以外も面白いの・・・「天国と地獄」見る 面白れえ!
「野良犬」「生きる」見る
あと「赤ひげ」見ました。
今このぐらいです。
次は何見ようかなあ?

490 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 14:02:19 ID:MmZfCHbL
>>489
全盛期と呼ばれるその時期の作品を一通り見たあと、何見ようか迷うよね。
「酔いどれ天使」と「羅生門」と「悪い奴ほどよく眠る」がオススメ。
その他の作品に手を出す前に、その3本を見ておこう。

491 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 15:33:19 ID:XhKXCpcg
「影武者」はじめて見たけど、3年喪を秘せという遺言のせいで余計悪い方向に行っているような……
でも、全体的には面白かった。


492 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 21:20:53 ID:s/GpWQh4
跡継ぎが馬鹿なことを描いてないからね。

493 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 22:00:57 ID:yUFQX/Lq
赤髭の後に死んでれば、もっと神格化されたんだろうな。

まあ死にきれなかったけど、、、

494 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 05:58:34 ID:9o4AYcTF
868 :この子の名無しのお祝いに :2006/06/11(日) 22:36:31 ID:yUFQX/Lq
乱って黒澤による、角川映画へのオマージュだろ?www

495 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 09:10:11 ID:bMj6/60P
>>489
悪い奴ほどよく眠る

496 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 21:53:17 ID:xSxHgAxt
乱は海外で評価高いよ
やっぱり75歳で撮れる映画じゃない

497 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 22:13:35 ID:gUFVWvpk
>跡継ぎが馬鹿なことを描いてないからね。
「跡継ぎ」が誰のことを言っているのか知らんが、勝頼無能説は何十年も前に論破されている。
信勝のことなら、子供だから未知数でなんともいえないだろ。
(信玄の後継者は勝頼の子・信勝。勝頼は信勝が成人するまでの代理兼後見役)

498 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 23:10:22 ID:OTXh0A1i
>>497
跡継ぎ=黒澤久雄

499 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 20:12:48 ID:clk/g75h
「どですかでん」以降の映画は全て失敗作じゃねー?。
「赤ひげ」で打ち止めにしていれば今よりも評価されていたな。


500 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 20:39:17 ID:flzgb4eE
自殺未遂

501 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 20:42:39 ID:d3ZQY3eZ
「デルス・ウザーラ」はアカデミー外国語映画賞、「影武者」はカンヌ映画祭グランプリ。
それに、フランスの文化勲章を獲得したのは、長年の功績に加えて「乱」がトドメの一撃的高評価を得たからでしょ。

少なくとも俺は「どですかでん」「デルス・ウザーラ」「乱」「まあだだよ」は傑作だと思っている。

502 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 20:45:04 ID:wQy6Eu8e
子どもはチャンバラ映画しかわからない

503 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 21:03:21 ID:zMFZ9e4O
「夢」の狐の嫁入りと水車村は最高!

504 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 21:29:36 ID:gm/nvW+N
『赤ひげ』で終わっていたら、昔凄かった監督止まりだった様な気がするなぁ。


505 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 21:39:49 ID:k0tzQNsl
乱はカンヌ映画祭選出80年代映画ベストワンだったはず

506 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 00:20:06 ID:Uti/QO+Q
「乱」はつまらなくないが面白くないって感じ。
よく出来てるなあというのはあるけど。

507 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 08:10:06 ID:PGZY0Nh2
「夢」は桃の精がよかたったな。
涙が出るほど素晴らしい。
だけど映画館の大画面でみないとダメだよ。

508 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 08:55:34 ID:C4e7za4o
「赤ひげ」以降は「夢」だけだな。
「影武者」はなんとか

509 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 09:54:08 ID:yL7pTtGu
姿三四郎〜醜聞までの黒澤は、見習い。
羅生門〜赤ひげまでの黒澤は、神。
どですかでん以降の黒澤は、映画愛好家。

510 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 15:16:35 ID:/wjweHce
あ〜・・・なんとなく同意。

511 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 17:06:11 ID:ORLMfKTo
カラー以後の黒澤は凄腕のプロ野球選手が、
その技術でソフトボールをやって見せてくれた感じ。

ところどころ神がかってるのはあるんだが、
ところどころでしかないんだよな。

ただし、やっぱり「凄腕」は晩年まで健在。
白黒時代しか評価できない人もいるけれど、
「夢」の美しさに匹敵する色彩映画が他にあるとは思えない。

512 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 17:42:49 ID:A9AvK1Cm
なんとなくわかるな。
全身全霊をささげてなくて、余力が残ってる感じがする。

513 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 18:08:22 ID:PGZY0Nh2
晩年は脚本を一緒に書く人がいなくなったっての大きいな。
全般的に練が足りないし、独り善がりになっているのはそのせいだと思う。

514 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 19:52:05 ID:Ki1IB9zh
忍ちゃんもアレだったしね、80年代以降は。


515 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 20:22:07 ID:Opk6Oyxm
PCLの講演会でなんで一人で書くようになったのかを問われて
「死んだ奴もいるし、駄目になった奴もいるから」と言っていたよね。

あれ聞いて「橋本忍のことかぁ」と心の中でツッコミ入れたよ(笑)

516 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 21:40:05 ID:C4e7za4o
駄目になったのは自分じゃないのか?

517 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 21:52:01 ID:PGZY0Nh2
「複眼の映像-私と黒澤明」 橋本忍/著

518 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 15:44:28 ID:CmVYsVyf
>>516
82年の「幻の湖」以来、大作を手がけていない橋本と、
(86年に「愛の陽炎」と「旅路 村でいちばんの首吊りの木」の脚本は書いているけど)

「赤ひげ」以後の大きな挫折を乗り越えて(各観客の個人的な好き嫌いは別として)
世界的に評価の高い作品を万難を排して創り続けた黒澤と、

どちらの作家を「駄目になった」と評するべきなんだろうか?

519 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 16:04:34 ID:oTFoZv3j
引き際を取るべきか、老いても尚の執念を取るべきか難しい所だろうね。
しかし、四人で仲良く(笑)書いていたときの方が、話が練れていたのは間違いない。

517がもうじき出るから、何か書いてあるかも。

520 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 18:58:00 ID:RMyKlFBI
>>515

「死んじゃった人もいれば、堕落しちゃって人もいるし……言いにくいね、こういうのは」

と言ってたね。俺も堕落したのは橋本忍だと思ったが、菊島隆三のことだ、という説もある。

521 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 20:04:40 ID:CmVYsVyf
>>519
>しかし、四人で仲良く(笑)書いていたときの方が、話が練れていたのは間違いない。
同意。
以前NHKの30分間のニュース番組で「隠し砦の三悪人」の脚本つくりの様子を伝えていたけど

  同一シーンを4人が知恵を絞ってベストだという原稿を書き上げて、それをまわし読みして、
  ベストの脚本が書きあがるまで切磋琢磨していくケース

  一人がある課題(例えば関所の防御)をとことん知恵を絞って答えを書きかげて、
  あとの3人がその課題の答え(関所をどうやったら突破できるか)を競作してゆくケース

・・・があったんだそうだ。
各々一人でも一流脚本家なのによく自分のエゴを潰してそういう共同作業ができたもんだな。

522 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 00:36:30 ID:dU2KfNLh
「こんなのはダメだ!」グシャグシャ、ポイ!
って黒澤は橋本や菊島の書いたのを捨てたりしたらしいぞ。
流石に小国にはしなかったようだが。

523 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 01:52:03 ID:NV/g5JkW
堀江しのぶが生きていた頃。
乱 に出演決定! との雑誌記事が。
しかし何処探しても見当たらんワケだが。
ところが
堀江の所属事務所イエローキャブの野田社長。
最近のプロフィール見ると
いしだあゆみ 朝丘雪路のマネ経て「黒澤プロ」入社、とある。
この辺りの経緯詳しい人いる?

524 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 08:19:20 ID:zsuf3lvV
あ、言われて初めて気がついたけれど、イエローキャブの社長は
もともと黒澤久雄だったという事実は意外と知られていないんだね。

ウソだと思ったら検索してご覧なさい

久雄批判に躍起になっている気色の悪い粘着に、恰好のネタを渡しちゃったかな

525 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 09:57:03 ID:PRRYOL1a
>>523
頼んで、農家の娘に決まっていたけど、
拘束が長いので、結局断ったってさ。
五万円で最悪一年。


526 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 10:39:59 ID:aaZlD0Fx
農家の娘役だったら、そのシーンって結局カットされちゃったから
断って良かったかもね。

しかし5万円か…代役で出たひとカワイソ。


527 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 12:21:32 ID:wT/VFK+R
乱はヅラが気になって困る。

528 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 12:59:50 ID:MLJ/31Jh
「乱」で宮崎美子が演じた役は
決して小さな役ではなかったと思うけど
はっきり彼女とわかるショットは無かった…
というのが僕の印象。
メイクうんぬんではなく、ロングばかりだったので。


529 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/19(月) 01:00:39 ID:f4wJwOiK
凸「どうして役者のアップがないの?」
黒澤「アップ撮るのにあきちゃったんだよ」

530 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/19(月) 10:49:44 ID:3iuVuZX4
完成後のインタビューで宮崎美子
「どうして先生が私を選んでくださったのか、最後までわかりませんでした」

531 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/19(月) 11:08:34 ID:a6RZZn4K
>>526
検索するとその時の経緯がネット上に出ている。面白いよ。

532 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/19(月) 16:50:36 ID:ZCsIjBQJ
url貼ってよ

533 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/19(月) 21:40:17 ID:DfxVGi7m
営業が芳しくない状況の中、野田は黒澤久雄のことを思い出した。
(そうだ。しのぶは、黒澤監督の息子が社長をしているプロダクションのタレントなんだ。だったら、なんとしても、しのぶを『乱』に出したい。黒澤映画への出演なんて、すごいじゃないか)
 野田は、黒澤監督の妻で元女優の矢口陽子にコンタクトを取った。
「わたしは、久雄さんといっしょに、プロダクションをやっている者です。堀江しのぶは、今、うちで売り出し中の将来有望な新人で……」
 プロダクション経営のノウハウもまだつかんでいないころである。野田はなんとかして堀江を黒澤映画に出そうと必死だった。
 野田は、堀江本人を、矢口のもとへ挨拶に行かせた。ちょうど、矢口が入院中だったので、見舞いがてらのことであった。
 野田は病院から帰ってきた堀江に訊いた。
「黒澤監督の奥さん、恐い人だったろう」
 ところが、堀江はあっけらかんといった。
「ううん、別に」
 矢口は堀江の天性の明るさを好ましく思ったらしい。堀江にいろいろと教えてくれたという。
「奥さんから、『2、3年やって芽が出なかったら、実家に帰りなさい』って、お母さんと同じことを言われたの」

MouRa|野田義治、巨乳|巨乳をビジネスにした男 野田義治とEFGガールズ
http://moura.jp/clickjapan/noda/001/page5.html

534 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 02:05:22 ID:Szyhn8Yq
>>533
野田氏はキャスティングの人に「折角決まったのになんだ」と散々怒られたんだろうな。
逆に言えば、長い拘束スケジュールの都合で一旦は配役されつつ降りた人・オーディション
途中で断念した人は有名無名問わず他にも択山いたんでしょうね。

535 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 21:26:25 ID:lpl7KjCI
土屋さん自体、舞台の仕事入れられなくなるから出なくなったんでしょ。

536 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 22:33:23 ID:kH+1Aniu
> 野田は病院から帰ってきた堀江に訊いた。
>「黒澤監督の奥さん、恐い人だったろう」

何か意味深だなあw

537 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 06:45:25 ID:ebN6Zfbe
>>517
> 「複眼の映像-私と黒澤明」 橋本忍/著

これ面白かった。

橋本、まだ呆けちゃいないんだな。
もう脚本家としての仕事はしてないけど。

538 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 20:31:04 ID:rO0iW02p
それ最近出した本みたいだね。今度買ってみようかな

539 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 09:45:03 ID:5K7d5yAO
橋本の黒澤に対する愛憎半ばする感情と言ったら大げさかも知れないけれど、
非常に尊敬しているところと、かなわんなあと思っているところが、良く分かる内容でしたね。
特に、それが整理された形で書かれているのではなくて、
橋本自身消化しきれてない形で書かれているところが。

例えば、「いきなり決定稿」方式で、小國を司令塔でなくて、
一脚本家にするきっかけの提案をしたのは橋本なのに、
その決定の責任をはっきり黒澤に求めているところなど。
これは黒澤との関係から、橋本には自然な感情なのだろう。


540 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 12:19:42 ID:COJFfLB+
「乱」の試写を観ながらの感想を独白体で書いたところに、
橋本と脚本を途中降板した小国の会話がカットバックするところワラタ

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ま〜たカットバックか!
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


541 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 21:12:49 ID:fE+1Q6KB
クロザワってベンハーとかアラビアノロレンスって
どう思ってんの?

542 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 11:30:22 ID:pFTycq4S
どですかでんって見れば見るほど心に響くね

543 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 12:34:09 ID:NrZBVj0B
>>541
ベンハーのワンカットで俺の映画一本が作れる


544 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 18:06:13 ID:1s+drps5
>>541
「赤ひげなんてベン・ハーのワンカットにも及ばないよ」

545 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 18:29:11 ID:vHA7whKH
ウィリアム・ワイラーとは仲がよかった。
黒澤の日本での10年ぶりの新作の影武者を応援するために体調が悪いのに
日比谷か有楽町で行われた試写会に来て、女の人(たぶん奥さん)に支えられるように
試写会場に入っていった。
その翌年にワイラーは亡くなった。




546 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 19:16:20 ID:VnRQ525Y
>>541

『赤ひげ』の最中、あるシーンの撮影がうまくいかない時、

「おい、俺は『アラビアのロレンス』撮ってるわけじゃないんだぞ!」
(あれほどのスケールを要求してるわけじゃないのになぜできない!)

と怒鳴ったそうなのだし、リーンのことは尊敬していたらしい。
モーリス・ジャールとは対談していたな。

547 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 00:45:16 ID:GQEqx+Nm
赤ひげ現場にロレンスのP・オトゥール見学来たよね。

548 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 19:11:31 ID:A4Fv76UA
おいさくら。
そろそろ寅のやつがけえってくる頃じゃねえか?

549 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 19:25:42 ID:li4UMWg+
逆にリーンの「ライアンの娘」の森の中のラブシーンは、「羅生門」を意識してると思うなあ。

550 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 21:34:12 ID:ERfiP0jI
>>549

モーリス・ジャールが黒澤と対談した時、
リーンと話をするとよく黒澤映画の話題が出る、彼はあなたを尊敬している、
と言っていたのでもしかするとそうなのかも。

551 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 23:42:20 ID:3HpOSb/H
デルスウザーラ・・・イマイチよくわかんなかった・・・
あの作品ってどお思います??

552 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 01:48:51 ID:1aGL8X6l
自分が見てわからないなら
わからないままでいい。


553 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 22:48:30 ID:pt5bqEzX
>>551
ナチュラル黒沢

554 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 07:28:07 ID:DTgmadgK
羅生門をまたみた。何回みても夫の蔑んだ目の
くだりは、カメラワーク、演出とも良いなぁ。

555 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 22:26:21 ID:c+NM+naa
少し前から海外メディアでハリウッドが七人の侍をジョージクルーニーと中国人俳優で
リメイクするって記事を見かけるんだけど日本では報道されないね。

556 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 04:49:18 ID:/8l44TaW
日本でも報道してたよ

557 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 05:08:29 ID:AC1KKhWK
一応報道されるも好意的意見はゼロ
当たり前だが

558 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 21:41:59 ID:svR2V0Yf
三船と黒澤の葛藤ってなにがあったの

559 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 22:47:08 ID:jLkddObu
想像だけど、同性愛絡み

560 :  ↑    :2006/07/10(月) 06:53:38 ID:UuGaWoF8
黒澤スレには必ず粘着し、黒澤を同性愛者呼ばわりし続けるキチガイさん、
久しぶりだね

早く死ねばいいのに

561 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 14:05:06 ID:S1c6QCID
狂うたとしか思われませぬ。

562 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 14:58:38 ID:Xk8lXGMJ
ここ半年で見始めて、やっと「赤ひげ」まで来ました。
さすがにひとつくらい退屈な映画があるだろ、と思っていたのに
途中多少ダレてきた「赤ひげ」と「どん底」もラストに向けて
衝撃的に面白くなって、やっぱり天才でした。
そんな黒澤に夢中なんですが、これ以上進むべきですか?
「どですかでん」は見てもいいと思っていますが、
カラー作品の好意的な意見があんまりないので、
正直怖いです。評価をこのまま神の域にとどめたいのですが。

563 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 15:13:09 ID:2yimR0cr
>>562
半年で「赤ひげ」って事はそれまではほぼ全作みてるって事かな
なら姿シリーズや「一番美しく」「虎の尾」「素晴らしき日曜日」等も神作品と云える?
云えたらかなりの信者だとは思うよ。

俺は「どん底」は失敗作の一つだと思ってるし
「赤ひげ」に中だるみなんか無いだろw

カラー作のも見てみたほうがいいんじゃないか?経験として


564 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 17:38:56 ID:Biv6eSlZ
乱・影武者スレが落ちているのでここで質問させてください。

乱・影武者の火縄銃の音で質問
実際火縄銃はどんな音なんですか?
あの映画の「バキューン」って音が
どうも嘘ぽくって・・・。
気になって仕方がありません。
まるで千葉真一の東映アクションを思い浮かべてしまう。

565 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 21:49:44 ID:t5Ocqjx4
>>562
そりゃ観るべきだろ。
後が全部駄作だとしても、黒澤が一流なことが揺らぐと思えない。

俺の好みで言えば「夢」は必見だ。

566 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 21:56:59 ID:t5Ocqjx4
>>564
↓音声付き動画あり
http://tekuteku.ctv.co.jp/html/misc/2005hinawa/

ガスの逃げる隙間があって、初速も速くないから、
短距離走のスタートの音に近い。

567 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 07:02:11 ID:0HARJpoB
反動が予想以上に大きいのですね
影武者んときの発砲+リアクションてどんなんだっけ

568 :562:2006/07/11(火) 17:20:34 ID:yVEYRB1u
>>563
「虎の尾」以外はほぼ全作見ました。「一番美しく」けっこう好きですよ。
「素晴らしき日曜日」も良かったので、信者に近いかも。
「どん底」言うほど悪くないというか、傑作とはいわないけど
衝撃は確実に受けましたよ。「赤ひげ」は言葉が悪かったですね。
患者一人一人の繰り返しをやるのか!?と思った瞬間、ちょっと
3時間が長く感じただけで、最終的にド傑作でした。

>>565
一流であることが揺らぐと思えない。まさにそうですね。

愚問に答えていただいてありがとうございました。
カラー作品、突き進みたいと思います。

569 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 17:48:12 ID:9BkTBhNr
「明日を創る人々」はどうよ?

570 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 23:37:06 ID:DaUQivpF
黒澤映画の秘密はラストシーンのすばらしさにあり、と見た。

571 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 23:39:47 ID:qiLw10ZA
「のら犬」でドレスを着て「とっても幸せだわ!」ってクルクル回るシーンはワラタ


572 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 00:09:47 ID:FGk54v1A
どですかでんは、あの黒澤が?って、衝撃を受ける事は間違いないだろう。
これを単なるヒューマニズム映画と見るよりは、異形世界の住民を垣間見る、
根本敬チック、あるいは澁澤龍彦的な視点を持って見るとよい。
されば最高傑作に見える。

573 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 00:24:49 ID:bhGA3z6l
まったく同感!
黒澤映画は「奇人変人博覧会」という側面も持っている。
「どですかでん」、それに「どん底」「用心棒」「天国と地獄」は特にその側面が前面に押し出された作品だ。

574 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 05:21:18 ID:yOEBCIZQ
>>572
>澁澤龍彦的な視点を

ここでどうしてドスの名がでてこないのだ

575 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 09:21:26 ID:YNPltYAV
1953年以前に制作された映画の著作権切れの判決が出た
ということは、噂の完全版「白痴」は秘匿している所有者のモノ
自由に売買できるようになったので、日の目を見るかもしれない

576 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 11:31:06 ID:WWB9seaP
『白痴』完全版か…
この世に存在することは存在するんだな?

577 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 17:06:37 ID:yOEBCIZQ
>>575
ところがどっこい、完全版は公開されていないので
制作より50年が経過していてもアレなのでございます










たぶん

578 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 20:50:39 ID:XRKql/+x
橋本忍の「複眼の映像」すげえ面白かった。
お前らも読め

579 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 20:58:01 ID:OXxyCbRp
複眼の映像から。
「侍の一日」の脚本がまとまらなかったときに
プロジューサーの本木荘二郎が武者修行の剣豪が諸国を渡り歩くのに
どのようにして飯を食っていたか調べる宿題を黒澤から出された。

本木「道場に行って一手合わせれば飯を食べさせてくれたそうです」
黒澤「道場がないときは」
本木「お寺に泊まると飯を食わせてくれたそうです」
黒澤「寺がないときは」
本木「どこかの村で盗賊よけに寝ずの番をすれば飯を食わせてくれたそうです」
黒澤「百姓が侍を雇う?」
本木「そうだよ」
同席していた橋本忍と目を合わせ
黒澤「出来たな」
橋本「出来ました」
ここのところが、いかにも七人の侍っぽくってよかった。

580 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 21:18:07 ID:qOidnxbn
なるほど。
そういう経緯で時代考証無視の糞映画が出来上がったわけか。

581 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 21:38:47 ID:acWs7P8/
>>579
俺、それ橋本が話作っているというか、
記憶の中で発酵しているんだと思ってる。

だってセリフとの類似点が多すぎるw

まあとにかく面白い本だった。

582 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 06:26:48 ID:rZiJMl4u
勘兵衛-上泉伊勢守
五郎兵衛-塚原卜伝
久蔵-宮本武蔵
というのもなるほどだった。


583 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 08:11:37 ID:yMkbxyE3
>>577
「白痴」完全版は東京で3日だけ公開されている

それよりもテメエら
「椿三十郎」のリメークは森田芳光、織田裕二で決定だそうだ。
ま、確かに織田は年齢的にはもうすはぐ四十郎だが・・・

584 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 10:47:02 ID:oXMXAJAs
黒澤明塾。「用心棒」「椿三十郎」リメイク。
黒澤明ショートフィルムコンペ。

黒澤明の名前の大安売り。久雄もだいぶ金に困っているようだな。
「酔いどれ天使」と「生きる」のハリウッドリメイク化権を売ったのも
かなりの額になったんじゃないか。

585 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 13:49:20 ID:JoRmmoFq
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20060713-59716.html
45年ぶりリメーク「椿三十郎」に織田裕二

黒沢明監督(享年88)の傑作時代劇映画「椿三十郎」が45年ぶりにリメークされ、
織田裕二(38)が主演することが12日、発表された。メガホンは森田芳光監督(56)がとり、
再映画化権を取得した角川春樹氏(64)が製作を手掛ける。

62年公開のオリジナル版は主演の三船敏郎さん(享年77)がクライマックスで見せた
華麗で壮絶な殺陣が日本映画史に残る名シーンとして知られる。

森田監督の強いラブコールに応えて出演を決意した織田は
「これ以上ないプレッシャーですが、ストーリーは現代に通じるものがあり、
指名に応えられるよう、ともに闘って良い作品にしたい」とコメントしている。
9月中旬の撮影開始に備え、今月初めから殺陣の特訓を開始している。

織田は「踊る大捜査線」をはじめ、主演作のヒットが続く邦画界にとって貴重な映画スター。
森田監督も「時代によってヒーロー像は変わる。リメークでは織田君しか考えられなかった」とほれ込んでいる。
公開時、三船さんは41歳。昭和を代表する映画スターの三船さんからバトンを受け継ぎ、織田が新しい「椿三十郎」に挑む。
東宝配給で来年公開。世界公開も視野に入れている。

[2006年7月13日8時39分 紙面から]

もう観る前から・・・・・・ウワァァァンヽ(`Д´)ノ


586 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 17:24:42 ID:gH61bsOY
芸スポのスレ見てたけど思いっきり神格化されててワラタ

587 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 17:28:48 ID:Hen4KPBM
>>586
スポーツ新聞好んで読んでる層がどういうやつらか考えろ。
そうすれば納得できる。

588 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 17:32:29 ID:JcIa9PnQ
俺も見てきた、1レスだけ書き込んできた
ニュース系の板ってみんなが誉めてるものは誉めなきゃって空気作るよな
逆もしかり

589 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 17:38:11 ID:QAmkAqYA
バカ侍=スマップ

590 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 17:38:20 ID:+QWeahY1
監督が死んだらなんでもありの状態だな
七人の侍のアニメ、
ゲームなどなど
黒沢明塾しかり
監督の名声を汚さないでくれ

591 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 22:22:35 ID:w8shJaer
>>589
TOKIOの長瀬

592 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 22:33:15 ID:mrRUDw2c
三十郎はあの無精ひげがセールスポイントだと思うが織田版三十郎は果たして?

593 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 22:50:22 ID:76wZzW61
チャームポイントじゃなくて?

594 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 11:53:06 ID:rb4kr0xA
>>590
ん億円の借金を残して黒澤は逝った
でも返すのは息子なんだぞ

595 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 12:29:38 ID:Rw4HnAjE
相続放棄すると権利も持てなくなるから難しいね

596 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 15:41:45 ID:rb4kr0xA
映画の諸権利を売ってくれれば
黒澤プロの借金もまとめて面倒見ると言われたこともあったそうだ
(久雄氏の談)

晩年の黒澤の日常については長女がすぐれた随筆を残していますね
国語の教科書に使いたいほどだ

597 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 03:43:18 ID:qEvEjMgc
黒澤明脚本作品でいいの知ってたら教えて。監督作品は見ちゃったので。
土俵祭借りようかと思ってるんだけど面白い?


598 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 12:30:05 ID:AgQU4bLN
織田裕二なら最高の後継者だと思うぞ





加山雄三の

599 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 14:07:17 ID:1N4ml3Rj
 
 ↑
無理してレスしなくていいよ。

600 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 15:51:31 ID:HMT3fX8g
600げっと?
今度は「生きる」みようかな

601 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 23:12:54 ID:lTqdWROr
織田は裕次郎だろう

602 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 23:52:14 ID:6O2WgAEb
>>597
「銀嶺の果て」 監督 谷口千吉
脚本・編集 黒澤(山小屋の三悪人)
三船デビュー作
志村喬・三船 初コンビ作

603 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 01:10:35 ID:WcnuBKd/
あれと「ジャコ万と鉄」は「黒澤映画の番外編」的作品だな。

604 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 02:37:12 ID:DGgdMnh7
>597
観てないから、お勧めは出来ないけどね
「決闘鍵屋の辻」「消えた中隊」「敵中横断三百里」
なんて、題名にそそられる。

605 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 07:52:59 ID:AKqrM2Q5
「馬」も観た方がいい。

606 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 17:01:18 ID:9z+Ru+gu
≪黒澤明脚本公開作品≫
青春の気流 (1942年、伏水修監督)
翼の凱歌 (1942年、山本薩男監督)
土俵祭 (1944年、丸根賛太郎監督)
天晴れ一心太助 (1945年、佐伯清監督)
四つの恋物語・初恋 (1947年、豊田四郎監督)
銀嶺の果て (1947年、谷口千吉監督)
肖像 (1948年、木下恵介監督)
地獄の貴婦人 (1949年、小田基義監督)
じゃこ万と鉄 (1949年、谷口千吉監督)
暁の脱走 (1950年、谷口千吉監督)
ジルバの鉄 (1950年、小杉勇監督)
殺陣師段平 (1950年、マキノ雅弘監督)
愛と憎しみの彼方へ (1951年、谷口千吉監督)
獣の宿 (1951年、大曽根辰夫監督)
決闘鍵屋の辻 (1952年、森一生監督)
戦国無頼 (1952年、稲垣浩監督)
吹けよ春風 (1953年、谷口千吉監督)
消えた中隊 (1955年、三村明監督)
あすなろ物語 (1955年、堀川弘道監督)
敵中横断三百里 (1955年、森一生監督)
戦国群盗伝 (1959年、杉江敏男監督)
姿三四郎 (1965年、内川清一郎監督)
野良犬 (1973年、森崎東監督)
雨あがる (2000年、小泉堯史監督)
海は見ていた (2002年、熊井啓監督)


607 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 17:21:22 ID:gSR2wH88
どら平太は?

608 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 18:17:59 ID:AKqrM2Q5
追加:
殺陣師段平 (1963 瑞穂春海)
ジャコ万と鉄 (1964 深作欣二)
どら平太 (2000 市川崑)

間違い:
敵中横断三百里 (1957年、森一生監督) 55→57

まあ「馬」を最初に見るべきだと思うが。


609 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 17:36:26 ID:N3kr6DJ8
殺陣師段平は結構好きだな。
マキノ雅弘の自伝によると黒澤の脚本がいい加減なのでほとんど自分で書き直したと書いてたが。
もっともリメイク版の脚本はほとんど変わらないのでマキノの法螺だろう。
同書には「姿三四郎」も自分がやるはずだったが黒澤に譲ってやったと書いてたがこれもマユツバw


610 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 19:58:45 ID:DPdsr6Sd
>>609
編者のお二方も、他の資料に照らして法螺話に苦笑しつつ、
「自伝」だから仕方ない、ということになったとか。



611 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 21:25:38 ID:OjT6qNUY
「馬」
ロケ地盛岡では「馬検場」がほぼそのまま現存してます。
「大釜」駅は線形はほぼ同じです、新幹線が頻繁に通過するけど。

612 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 21:31:44 ID:6lSZlMuT
黒澤映画のどこがいいんだか、判らない。
時代も変わった

キメコマカサぐらいかな、いいところは。
男と女の描き方は下手だし

作家で言えば、松本清張クラス?

613 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 21:47:06 ID:8lB9ngJ8
わからなくていいんじゃない?
自分の価値観は自分だけのものだし。

614 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 05:46:26 ID:4hLvX6Sz
>>612
オマエが深く敬愛する監督の名前を挙げてみな 北村龍平かw

厨転がしはさておき・・・
マキノ雅弘の講演に行ったことがあるが、実に話が面白い。
話術で人を楽しませることが習性のごとき人だった。

マキノ雅弘はヤクザという人種が大嫌いだったのにヤクザ映画を数多く撮らなければならなかった。
ヤクザ映画嫌いを表明する黒澤に対しては複雑な感情を持っていたのかもしれませんな

615 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 14:38:05 ID:oMv95SfG
>マキノ雅弘はヤクザという人種が大嫌いだったのに

自伝には確かそういう言葉は無かったが、講演で言ったの?

616 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 14:47:33 ID:HvGKK8jC
単純アメリカ人すら讃えるクロサワがわからんというのは
単純アメリカ人以下の感受性というわけか?
これもゆとり教育のゲーム脳ゆえだとしたら末恐ろしい世代だな


617 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 15:02:32 ID:GtofR95Q
別に自分に合わないって人はいるだろうからそれはそれでいいんじゃないの。

618 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 17:13:42 ID:+Ay7+bIp
>>606-608
岡本喜八の「姿三四郎」も、黒澤脚本のリメイク作品でしょ。
原作を新たに脚色し直したんじゃなくて。

619 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 17:37:02 ID:GhJcc887
>>614
>マキノ雅弘はヤクザという人種が大嫌いだったのにヤクザ映画を数多く撮らなければならなかった。

マキノが考えている侠客のイメージは、今から見るとちょっと分かりにくい。
「日本侠客伝」でも悪徳ヤクザに対してヒーローの方はみなカタギの生業を持っているし劇中では汚いことはしないけど、た
だ、今の価値観から客観的に見ると、彼らもまたヤクザ以外の何ものでもないんだよねえ。

昔は職人衆の世界の仕来りが独特だったし-いまだに土建などの世界にはそういう
部分も残っているようだ-、「ヤクザ」ではなくてもクリカラモンモン
を背負った人は結構いたので、境界線が曖昧なところがあるんだよなあ。まさしくカ
ツドウヤや興行の世界がそういう独特の共同体だったしねえ。
結局は本人の自己申告なんですかねえ。テキヤの世界でも、中では一応は暴力団系とそ
れ以外の区分はあるらしいけど。でもテキヤそのものが滅び行く世界。
まだ日本が法治国家として完成する以前は、汚いことをする奴らまで含めて社会にある種の自警
団的なギルドがあり、やくざ映画とはつまりはそういう世界の話なんでしょうか。

620 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 17:58:21 ID:I59SFe2H
この人、少し過大評価されてるように思う。
『どん底』、『用心棒』、『七人の侍』、『隠し砦の三悪人』は文句なしに
面白かったが、他の作品は最後まで観られる程度のレベル。
『生きる』、『羅生門』、『わが青春に悔いなし』、『蜘蛛巣城』に至って
は、低レベルでつまらないことこの上ない。

621 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 18:09:59 ID:UPmZ8g14
良くも悪くも、自分の評価が適切な評価だとするのは自信過剰か自己中。

622 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 18:18:26 ID:b9ms2/D+
過大評価されているというより、他の監督で過小評価されているのが多いんじゃないかな。

北野武はどう見ても過大評価にしか見えないが。

623 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 18:37:25 ID:n9LT+dho
620の低レベルな観賞眼を披露されても困るのだが

624 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 18:53:17 ID:I59SFe2H
さっき忘れたが、『白痴』も酷かった。

625 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 18:56:05 ID:bZsAUNUN
まぁ、低レベルが臆面もなく意見を開陳できるのがネットのいいところなんだから。
リアルタイム世代は『姿三四郎』〜『七人の侍』の時期を買うけど、
やっぱり若い人にウケがいいのは『七人の侍』〜『赤ひげ』時期の作品。
映像の完成度が高く、話もわかりやすいからだろう。
でも、映画の魅力は完成度だけじゃないんだな。

626 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 19:29:20 ID:I59SFe2H
さっき思い出したが、『醜聞』もつまらなかった。
志村が目を剥いて演技する作品はしらける。

627 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 23:36:34 ID:Mq34MmQH
つまらないのによく続けて見るな。もしかして大学の課題かなにか?
拷問だっただろ?

628 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 00:15:07 ID:Nq0czemu
釣りだろ。

629 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 00:51:02 ID:AbxFSYhH
>>619
板違いなんで、手短にしますが、
猪野健治の著作を読んでください。かなり事実誤認が多いです。

http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=nb_ss_gw/?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%92%96%96%EC+%8C%92%8E%A1&Go.x=0&Go.y=0&Go=Go

630 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 04:41:32 ID:9IKFED8M

『夢』 一般的に評価は低いが 俺的には傑作

631 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 06:51:22 ID:3lgFY0+H
『夢』は最後の傑作だろう。
チャンバラ映画しか見ないヤツにはわからんだろうが。

632 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 07:27:06 ID:pRiplqWD
黒澤を批判されると黙ってられない馬鹿が見た夢。

633 : ↑   :2006/07/19(水) 08:22:26 ID:E1Zi3giL
と、人生に何の夢も無いバカが申しております

634 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 12:40:43 ID:3hYDVKKE
「夢」って特に最後の方は台詞で言いすぎじゃね?と思う。
何か特別な狙いがあるのかもしれないが、俺には良くわからない。
あと、夢そのものも漱石の夢十夜の方が印象的な感じ。

635 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 19:46:20 ID:vajLqXvt
カラーの傑作はどですかでん。これガチ

636 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 20:03:15 ID:pRiplqWD
ジエンというのは見てて痛々しいが笑える。

637 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 20:22:45 ID:uaMldI3p
俺が見たのは
七人
用心棒
椿
赤ひげ
天国
の5本だが、どれも面白かった。
ただ、もう1回見たいというのもナイな。

638 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 00:14:41 ID:ReGJGjMx
>>637
それで充分というなら、当然それで充分だ。

639 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 05:33:51 ID:lEX7P10F
>>637
お前は少しどうかしている。
お前はバカだ。
若気でそんな事を言っているが後悔するぞ。
も一度言う、お前は後悔するぞ。


640 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 07:22:17 ID:gBSeczFl
用心棒はもう何百回って見たよ、多分。
自分でビデオやDVDは持ってないけど、レンタル屋で週一でやってるレンタル100円デー
の時はそれこそその店の店員も呆れるほどいつも借りてる。

七人の侍とか長いのはまた見るのに覚悟はいるけど、それでも何十回と見てるだろうなあ

641 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 07:26:10 ID:j6CROFTN
後悔するぞ 後悔するぞ 後悔するぞ

642 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 19:07:16 ID:suEK/mv7
敵中横断三百里みたよ。さわやかな佳作といったところでした。
題名のまんまのストーリーだったけどこの緊迫感は今の人では撮れないと思った。
満州が良く撮れてる。どこで撮ったか知らないけど。

643 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 22:57:34 ID:9FTGZOE5
>>639
>>641

 全然、後悔しません。

最近見た「下妻物語」は、久々に面白かったな。

644 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 23:00:37 ID:qGCCm5Qw
また釣りですか?

645 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 02:17:50 ID:vzoWYUez
まあ、いいじゃないですか。
後悔しようが、しまいが、所詮他人事なんだし。
俺は、黒澤映画を、今後も、機会あるごとに見続けていく。
それだけ。

646 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 06:42:17 ID:1IfG1zxr
そういえば監督作品に戦争映画ないや。負けイクサだったからなぁ。

647 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 06:56:02 ID:ObRvTqoL
>>643
「若気でそんな事を言っているが後悔するぞ。」(赤ひげ)
なんだから
「お許しが出たんですね」
とか返事を書かなきゃ。



648 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 09:53:27 ID:YbB6U5YT
>>646
戦争映画『トラ・トラ・トラ』降板したからなぁ。


649 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 12:13:41 ID:v6fvBfDA
つまんないって言うんなら、せめてその理由くらい書かなくちゃね。
説得力無いよ。

650 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 13:09:53 ID:o9fuE4jY

某スレで、妙に納得させられたレスをコピペ

       
99 :名無シネマ@上映中 :2006/07/05(水) 08:16:58 ID:dA41+iJa
黒澤が海外で評価されているのは単にオリエンタリズムが受けているだけ・・・

イチローの活躍はスポーツ紙とスポーツニュースが大袈裟に取り上げているから
そう見えるのであって、実はたいして活躍していない

中田はチームメイトから うざがられている

  ↑
くだらない人生を送っている惨めな人生の敗残者が
自分と同じ人種が世界で活躍していることを認めたくないがゆえに
必死で脳内に作り上げた3大妄想。

651 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 13:36:55 ID:ObRvTqoL
1.黒澤のどの辺がオリエンタリズムなのか
2.オリエンタリズムは海外で評価されるのか

この二つが説明できないと納得できないね。



652 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 16:31:32 ID:jG+GOg+c
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060721ij01.htm
ttp://www.yomiuri.co.jp/img/MM20060721144230491L0.jpg
華麗に「乱」…目黒雅叙園の名建築に黒沢監督絵コンテ

“昭和の竜宮城”と呼ばれる優雅な木造建築「百段階段」の中に、黒沢明監督が描いた絵コンテを展示した
「百段階段×黒澤明展」が21日から、東京・下目黒の目黒雅叙園で始まった。

1935年に完成した百段階段は、ケヤキ板材で作られた99段の階段廊下沿いに、豪華な装飾を施された6部屋が続いている。
黒沢監督は二科展に入選するほどの画才を発揮し、イメージを絵コンテで表現しながら数々の名作を残してきた。
「乱」の絵コンテ原画は、四季の花鳥風月が描かれた「十畝(じっぽ)の間」に飾られ、映画のワンシーンを思い出させてくれる。同展は8月13日まで。

(2006年7月21日14時36分 読売新聞)


653 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 18:00:32 ID:cDwqdFOk
某スレにて、リメイクにあたり『椿三十郎』についての質問

542 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2006/07/21(金) 17:52:01 ID:XpZbjz/n
>>508
間宮兄弟と県庁の星という素晴らしい映画に出た
森田監督と織田裕二がリメイクするに値する映画?

654 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 02:55:44 ID:lph/9Fq5
もう黒澤ってだけで宗教だなw
個人的な感想でつまらないと書いただけ人格否定に走る奴がいる

655 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 02:57:20 ID:bGIhyxZO
>>653
いちいち晒すなよ、と
なんか排他的で感じ悪いよ、黒澤信者

いや、わからなくはないけどさ、暴れるのも
リメイク版の監督が、あの「模倣犯」の人だし

656 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 04:43:59 ID:2iccP7C+
>>654
極度に知能が劣る上に、ウジウジした人間のクズで、しかも卑しい粘着体質ときたら
とことんまで人格否定されて当然だろ

お、オマエのことだぞ  気付いてないらしいから念の為

657 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 09:34:08 ID:wBvx0Eez
>>654
映画同様信者も単純なのが特徴。

658 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 09:37:25 ID:rt63LFnT
だいたい「排他的」「宗教」って粘着する奴は、思い込みだけで
自信満々ケチをつけに来て完璧に論破されたバカが、泣きながら
嫌がらせをするしかなくなった時のお決まりパターンだなあ。

659 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 11:59:21 ID:FPaflu8F
この場合その質問した人は椿三十郎を見てないんだから、
突っ込まれているのはつまらないと感じたかどうかじゃなくて、
無知なところじゃないのか。
過去の有名どころくらいとりあえず見ておかないと、
>素晴らしい映画
てのに説得力がない。

660 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 13:38:49 ID:YKQQVqNt
リメイク版のスレを覗くと
「三船以上の役者・織田が主演だし、カラーだし、これはオリジナルを超える!
黒澤信者もみんなリメイクには喜んでいる」って論調だからな。

へ〜そうなんだ。よかったね。と思ったよ。

661 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 16:16:57 ID:xxA+rZHs
んなもん、オリジナルのファンを怒らせようとしての煽りだろうに。

662 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 03:31:24 ID:5yzJixWx
>>564
効果音等が本物に近いかや時代考証の正確さを突っ込むのは「野暮」だと思います
そういう作品じゃないですから

663 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 11:18:46 ID:4phDsahS
でも、そういう所にまで拘っていたのが「昔の黒澤」だったと思うんだが。

664 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 12:28:23 ID:E/2eox9u
昔から時代考証とか無視してないか?

665 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 20:12:10 ID:yJHh5QKt
完璧なまでの時代考証をしてから、その時代考証に反したデザインを使っているわけだ

666 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 22:26:46 ID:rPP9rpL0
「七人の侍」は、
剣豪のチャンバラもの企画がぽっしゃって、
侍の一日をしっかりした時代考証で撮る企画を考えている時に、
生まれたアイデアで撮られた。
侍の一日の方はどうしても分からないことが多くて諦めた。

橋本忍の「複眼の映像」に書いてあるから読んでみて。
ちなみに時代考証の下働きは東宝の企画部員。
橋本も資料調査をやってる。黒澤はあんまりやってないっぽいw


667 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 23:18:32 ID:XQP7bH4i
黒澤、過大評価され過ぎ

トータルなアクション映画としては、よく出来ているが
なんかが足りないんだな

グサッと来るものが

668 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 23:31:11 ID:oDORhDcC
シェイクスピアもドストエフスキーも芥川もグサッと来ないというあなたのおすすめは?

669 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 23:35:39 ID:DT32Gud6
>>667は「北京原人 Who are you」でも見てるのがお似合いw


670 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 00:28:58 ID:XmVAIaZl
>>667
その時代背景を読めないやつは何みても無駄

671 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 01:20:08 ID:XmVAIaZl
>>667
グサッと来るもの欲しけりゃ、テメーのアナルにキュウリでもブチ込んでろ

672 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 01:47:19 ID:I4UeqSSO
蜘蛛巣城と三悪人
借りてきますた


673 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 03:00:44 ID:8Rl8Qd4l
いやいや>>667の言いたい事もわかる。
現代の「サルでもわかるような映画」と較べると
黒澤の時代はまだ観客の想像力を期待して映画が作られているんだ。
映画を観て、感じられて理解出来て初めてグサッと来るのさ。
自分で考えることもしないで、ただ口を開けて誰かが「グサッと来るのもの」を
口に放り込んでくれるのを待っているだけの子には、まだまだ慣れないと無理なのさ。

674 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 03:48:20 ID:elUXBY2z
>>650
>黒澤が海外で評価されているのは単にオリエンタリズムが受けているだけ・

影武者はともかく
乱については当たらなくもない

675 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 03:56:30 ID:iK9xDdVE
俺は影武者は凡作、乱は大傑作だと思っている
評価は人それぞれ

676 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 06:12:27 ID:F/qH7cPr
時代考証をチャンとして当時の言葉でしゃべらせたら
今の日本人には理解できないだろ。
時代考証なんてその程度に適当なハナシ。

677 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 13:16:21 ID:BvD0Pfoz
「影武者」は何が言いたい映画なのかよくわからん。
信玄の影武者の話と信玄の子の父に対する反抗の話が上手く絡んでいないような気がする。

678 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 13:23:17 ID:NgikvGAQ
「パイレーツ・オブ・カリビアン」スレで、
粘着アンチが「何が言いたいのか分からん」と書いて
散々バカにされていたっけ

679 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 14:04:21 ID:mPGix+K+
>>677
「影武者」以降、黒澤映画の脚本はぐずぐずなので。

680 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 14:23:21 ID:JBSsTT13
>「影武者」は何が言いたい映画なのかよくわからん
勝新が降板した時点でこの映画は終わってる。
脚本も勝新を想定して書かれているので仲代では意味不明になる。

681 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 15:21:55 ID:mPGix+K+
橋本忍は撮影に入る前から焦点が呆けてると言っていた。
といっても「幻の湖」には負けるが…

682 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 16:16:13 ID:BvD0Pfoz
「パイレーツオブカリビアン」は1も2も見ていないからなんとも言えない。

勝頼の”父”に対する思いと”父の影武者”に対する思いの違いとか、
もっと深い何かがありそうなんだが、そこらへんがあっさりしてる。
そこを突っ込んで描くと「影武者」じゃなくて「武田信玄」になってしまうのかもしれんが。

683 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 16:35:05 ID:NgikvGAQ
>>682
>>勝頼の”父”に対する思いと”父の影武者”に対する思いの違いとか、

そのあたりは過不足無く描かれているだろ
本当に見たんかいな

684 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 16:50:55 ID:BvD0Pfoz
別に押し付けないが、不足があると思うよ。
影武者の破綻とそこに直接のかかわりがないというのも一因だと思う。
影武者を通して本物の信玄の人物が浮き彫りにならないこともあるかもしれん。

685 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 17:09:23 ID:NgikvGAQ
>>影武者の破綻とそこに直接のかかわりがないというのも一因だと思う

勝頼を影の露呈に関わらせちゃマズイだろ。
勝頼をそれほどまでのバカと描く必要無し

>>影武者を通して本物の信玄の人物が浮き彫りにならないこともあるかもしれん

これは生きていたときの信玄の人間像の映画ではなく、信玄のカリスマの物語だ

686 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 17:09:36 ID:BvD0Pfoz
ちなみにアンチじゃないんでちゃんとDVDとか中古ビデオを買って見てます。
結構何度も見てるからその度にレンタルするの面倒なんで。

687 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 17:12:16 ID:BvD0Pfoz
>>685
>勝頼を影の露呈に関わらせちゃマズイだろ。
>勝頼をそれほどまでのバカと描く必要無し

そういう意味ではなく、勝頼との(心的な)関係が破綻と繋がらないという意味。
信玄のカリスマの話ならこれまた破綻が関係ないところで起きてしまうし。

688 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 17:18:12 ID:NgikvGAQ
影武者の破綻どころか武田一族の滅亡に関わっているけどね

689 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 18:21:58 ID:aZrVthx4
前から気になってるんだけどね、
黒澤作品の多くは「父親(もしくは父親的存在)と息子(もしくは息子的存在)」の交流、もしくは対立の物語なんだけど、
『影武者』だけが、「父の不在」の物語なんだよな。

『赤ひげ』で「父親的存在」の集大成をやった後は、
『デルス・ウザーラ』の父親(デルス)は途端に威厳がなくなって、これまでの「父親」と違う人間像になっているし、
『どですかでん』では複数の父親が登場するがそのいずれもがやはり威厳がなく、
しかも主人公とは関わらない。
(主人公は、複数の「父親」にまつわるエピソードの間をうろちょろするだけ)
そして、『影武者』では遂に、父親があらかじめ存在しないものとして描かれてしまう。
これはやはり、『トラ!トラ!トラ!』事件とそれにまつわるトラウマが関係しているんだろうと思う。

690 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 18:34:42 ID:MrDfBNAd
ぶっちゃけ映画「影武者」より普通に知られる武田家の興亡の方がドラマチック。

691 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 18:38:21 ID:BHJxtAF9
∩(・∀・)∩キョンシーだぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

今夜、あなたは20年ぶりに キョンシーに襲われる!!

もう昔のことなので、キョンシーに対する知識が
きれいさっぱり忘れてしまった方も、いるのではないだろうか?

キョンシーとは、両腕を前に突き出し
両足を揃えてピョンピョンと跳ねて歩く、香港製の吸血鬼。
その戦闘能力は、人間を遙かに凌駕するという。

しかし、キョンシーにも弱点はある。
それは『もち米』『桃の木の刀』『にわとりの血』『おふだ』なとである。
不幸にもあなたの家にこれらが備わっていないのなら
キョンシーがいなくなるまで、あなたは息を止めておくしかないだろう。

今回ご覧頂くものは、他のキョンシー映画の追従を許さない最高傑作
そして、コメディーホラーの金字塔『霊幻道士3』である。
発売終了してから、20年の月日を越え
キョンシーが、キョンシーとして生きる意味を今一度、問う
サモハン・キンポー監督 捨て身の問題作 今夜完全蘇生!!!

(Part1) http://www.youtube.com/watch?v=YI3LunqM-Oc
(Part2) http://www.youtube.com/watch?v=FDi4ovaEspE
(Part3) http://www.youtube.com/watch?v=Ilbaohgo_PE
(Part4) http://www.youtube.com/watch?v=mJ9cwZNj7Ts
(Part5) http://www.youtube.com/watch?v=PLB-ByN7nls
(Part6) http://www.youtube.com/watch?v=ZYtdN5x1keA
(Part7) http://www.youtube.com/watch?v=PvfUQIp3Q00
(Part8) http://www.youtube.com/watch?v=j-NmLKSpXLo
(Part9) http://www.youtube.com/watch?v=JJFTYPa1PyU
(Part10)http://www.youtube.com/watch?v=m_pYA7AfzTk

692 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 19:52:58 ID:3L9FQuxl
橋本忍最強説

693 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 17:27:23 ID:4JnAlZkU
羅生門に出てくる検非違使って役名あったっけ?

694 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 21:45:27 ID:78do1FLh
織田雄二って椿三十郎よりそれに出てくる室戸のほうが合ってるんじゃないか?
顔的には男前だしぴったりだろ?

695 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 22:10:26 ID:EnQfmu8w
どちらにしてもあわないと思う。

696 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 22:32:38 ID:XZNUtfqx
三十郎は反町がやったほうがマシだな

697 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 22:37:53 ID:TA1UjNJw

俺は観ない

698 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 00:53:16 ID:8DLIL7iX
借金返すために見てやれよ。

役所が似合いそうだけどな。> 三十郎

699 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 00:58:20 ID:JQVkuoqz
そもそも三船の殺陣を違う面ででもいいから織田は超えることができるんだろうか?
ちなみに『県庁の星面』面白くないそうだが・・・・織田って最近作品に恵まれてないから大丈夫?

700 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 01:03:59 ID:7mUprWKH
浅野くんがやったほうがいいかもな
座頭市では冴えてたし

701 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 01:11:11 ID:SnCnRyVb
反町とか浅野とか役所とかw
本当に観ていってるのか?
悪いがただのアンチ織田としか思えない人選だぞ。

702 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 01:22:17 ID:7mUprWKH
織田くんよりはマシだと思うよ

703 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 01:51:47 ID:j70lXvA+
椿三十郎の笑いの要素って若い人に通じるか?
通じるくらいの人ならオリジナル見たほうが面白く感じる気がするが。

704 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 02:12:03 ID:RJyBWhRB
元々(会社の上の指示で用心棒の続編になる前)は
フランキー堺を想定してたらしいから
その本来のバージョンで作ったのも見てみたいな。



705 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 08:36:18 ID:JQVkuoqz
>>703
奥方は面白い。

706 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 09:54:54 ID:8DLIL7iX
>>704
小林桂樹も主役のオファーあったらしいぞ。


707 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 09:56:18 ID:8DLIL7iX
というか、役もそのままだから、小林桂樹のオファーが後だろうな。

708 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 17:43:40 ID:0itL7rlo
>>685
>信玄のカリスマの物語だ
これは違うだろう

709 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 02:29:23 ID:j8K0zqZo
下の画像がいつ頃のものか知りたいんですけど、ご存知の方いらっしゃいますか?
1960年以降なのは確実だと思うんですが。

左から小国 三船 黒澤 橋本
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader246286.jpg

710 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 06:26:58 ID:+hkMzxGi
「どですかでん」ちゃいますの

711 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 08:45:14 ID:+rFVmJP9
デルス・ウザーラってDVDで出てるの?

712 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 10:44:37 ID:QK5GIP+D
>>709
それ、写真としてではなく映像として見た記憶があるなぁ・・・

713 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 11:24:42 ID:U+ie7hgf
>>711
出てる

714 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 13:45:17 ID:j8K0zqZo
>>710>>712
サンクス。

715 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 02:09:41 ID:5Hk+g2qK
>709
七人の侍DVDの特典にはいってたやつだから七人の侍じゃないの?

716 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 07:04:06 ID:vafdRXRE
芸スポから流れてきたんだけど、
新作「椿」のスレ、凄いな。
あれが腐女子ってやつか…。


717 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 07:28:52 ID:7HuNeWDn
それは年齢的にどうかな?

718 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 20:46:23 ID:gQkaT3tt
新作をむやみに駄作扱いするより良いだろう。


719 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 21:26:12 ID:7qf4p7jK
むしろリメイクなんぞに興味ない人の方が多いからな。

720 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 10:35:21 ID:Gko7sd7R
そりゃそうだ。
黒澤の名前は知ってても映画を観てる人間なんて思うほど多くないし、
更にその中で嫌いな人間も沢山いるだろうから。
新作スレは主役が織田裕二だから人が集まってるようなものだろう。

721 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 13:06:32 ID:mr01DGbp
まあ、映画好きなら基本的な知識としてでも一応見ておくだろうけど、
彼女と一緒にレンタルで見るような映画じゃないから見ない人も多いだろう。

オリジナルを見て面白かった人はリメイクに不安を感じるだろうし、
見てつまらなかった人は何でこんなのリメイクするの?と思う。
後に残るのは織田ファンくらいだ。

722 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 13:18:38 ID:WnxuU88c
映画が好きな奴はリメイクの「主演織田」に不安倍増だが、
さほど映画に関心の無い奴は「主役織田」で興味が出るんだろうな。

723 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 13:21:46 ID:aFK4C3x9
黒澤アカデミー名誉賞
http://www.youtube.com/watch?v=_nlQZPxelx0

724 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 21:22:45 ID:q+Nc0Tfm
>>723
ルーカスが

725 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 21:15:35 ID:8BjN9whp
黒澤明VSハリウッドを読書中、なかなか面白い
黒澤の「虎・虎・虎」は本来、史上最大の作戦の2匹目の土壌として
アメリカで企画されたものだった。彼らの言い草がいい、
日米双方の姿を、史実に忠実に!

726 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 23:44:22 ID:AEAlI1O8
●ー●ー君

727 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 00:03:49 ID:vV/Pj4vn
>>725
あほ

728 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 09:27:06 ID:m0qjIqsk
黒澤アクションと張り合える(内容で)映画ってどんなもんだろ?
個人的に「ダイ・ハード」と「ニキータ」くらいかな・・・

729 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 22:57:24 ID:bGubCvgA
うお、クレヨンしんちゃん観てたら
隠し砦のパロディが!

730 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 17:06:30 ID:hmYuF+Bw
黒澤明VSハリウッドを読了
最終的に黒澤は、自分を通し、脚本は彼の意向にそう、山本五十六の悲劇を描くものになった。
結局黒澤が「虎・虎・虎」を作れなかったのは、彼の異常な程の思い入れと緊張による、荒れた
行動がアメリカの制作者エルモの許容範囲を越え首になったせいだ。

この映画が面白いのは、黒澤が彼の意図通り「虎虎虎」を監督していれば、日本人には非常に面
白く感銘深い悲劇的な戦争映画になったと思われるが、同時にそれは米側には受け入れがたい一
方的な映画で、大幅な修正やまったくの不評が予想されたこと。

黒澤の米人の歴史認識への思い違いが現れ、非常な不評を買い、それがかえって日米国民にはメリット
があっただろうに残念だ。

731 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 17:52:43 ID:UWaA3zmH
そんな理由じゃないよ。全然読めてないじゃない。
黒澤のことを分かっている東宝離れて、最初に組んだのが、
よりによって契約社会アメリカのハリウッドだったのが失敗。

732 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 09:21:16 ID:fmUfj2Ko
>>731
>>黒澤のことを分かっている東宝離れて、最初に組んだのが、
>>よりによって契約社会アメリカのハリウッドだったのが失敗。

私は>>730じゃないが、おまえ、カッコ悪いな
東宝を離れて最初に組んだのは大映、次いで新東宝、松竹だ。

それより何より、オマエ 「黒澤明vs.ハリウッド」を読んでいないことが丸分かりなんですけどw

733 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 10:34:36 ID:4VL+R5WV
東宝大争議の時のことじゃなくて、
赤ひげの頃に東宝と完全に仲たがいした時のことを言ってました。> 東宝離れて

クランクイン前にシナリオは確定しているから、(絵コンテの多くも)
>>730の言っている理由でクビになったわけじゃない。


734 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 10:35:24 ID:4VL+R5WV
日本映画記念切手の一枚に。
http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/yubin/060731j201.html
http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/image/yubin/060731j20105.jpg
http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/image/yubin/060731j20104.jpg


735 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 22:18:26 ID:2ByyGaA7
全然読めてないじゃない。

736 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 22:48:01 ID:eR55IaIv
>>730
なんだそれ?
本読むだけ無駄だな。

737 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 00:02:57 ID:+iJvvNVi
黒澤って何度もパニクってテンカン起こしてるんでしょう?
トラでもクビになったし、クランクイン直前で一度延期もしている。
暴走機関車も流れた。七人の侍も一度お休みになってる。
まだまだ出てくるんじゃないかな。
子供が何度もあったって言ってるから。

738 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 16:39:22 ID:sIZEMy6P
>>737
なんだそれ?
本読むだけ無駄だな。

739 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 23:57:47 ID:XuaZC387
七人の侍スケボー発見。
http://www.binary.co.jp/

740 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 01:25:44 ID:Nuv0csL2
「乱」でも監督が「風邪で」休んだことになってるな。

741 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 02:55:53 ID:ikl8nwYi
●●●●

742 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 05:31:02 ID:wTyYi+jW
生きものの記録を観た後に憂鬱な気分になった
ヤシ手を挙げて('A`)/

743 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 00:50:08 ID:9dHlL6Gl
http://www.youtube.com/watch?v=rwd-RpuVyn4&mode=related&search=
黒澤初期の映画をカラーで見るとまた新鮮だな

744 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 01:08:23 ID:yjcty0xW
生きものの記録見ましたよ。
まあ、話のほうは置いといて、この人の撮る絵は本当に無駄がないのね。
部屋の中とか街角とかも、いらないものが写ってないの。
だから今見ても全然古臭くない。
あと、人や風俗(特に女性)の描き方がいかにも都会の人っぽいのね。
そんなところを見てるのが面白かったなあ。

745 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 01:16:00 ID:3umNJagp
>>744
>部屋の中とか街角とかも、いらないものが写ってないの。

この映画でも、ロケのように見える箇所のかなりの部分がオープンセットだと知ってビックリ
したもんだったなあ。セットだと全てを自分の意のままにコントロールできるからねえ。
昔は東宝にも簡単に色んな場所が設定できる街頭のパーマネントなセットもあったしねえ。

746 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 01:33:41 ID:9dHlL6Gl
>>745
というか白黒だから可能ってのもある
あれカラーだったら光の関係とかで無理

747 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 15:27:25 ID:EYrkhfo8
老け役の三船。何かよかった。

748 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 21:08:39 ID:7oTGRWr5
こいつらはドめくらです!

749 :広告きんぐ:2006/08/15(火) 21:14:12 ID:g7ezNPq0
http://blue.iruka.ne.jp/a14/iruka.cgi?0405
このBBSに自分が名言だと思っている言葉を自信満々に書いてくれ。
BBSのpasswordは ns1118 だ。

って命令形の強引な言い回しをしても2chの人達は警戒レベルが相当高いからむりだよね

750 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 23:56:55 ID:EgsmgJDp
室戸は渡辺謙で三十郎はきむらたくやでいいよ

751 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 06:54:52 ID:EstG8NJJ
>>729
詳細希望
劇場版のほう?

752 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 00:15:52 ID:BkEaNj/3
黒澤明を尊敬する映画監督

スティーブン・スピルバーグ
・撮影前に必ず「七人の侍」を見る
・黒澤を映像のシェイクスピアと評価
・「夢」で黒澤に製作協力をする
・黒澤がアカデミー名誉賞を受賞した時にはプレゼンターを務める
・「七人の侍」「乱」の影響を受けて「プライベートライアン」を撮る
ジョージ・ルーカス
・「隠し砦の三悪人」をヒントに「スターウォーズ」を撮る
・「影武者」の海外版プロデューサーとして協力する
・黒澤がアカデミー名誉賞を受賞した時にはプレゼンターを務める
・スカイウォーカーランチのミックススタジオをKUROSAWA ROOMと名付ける
・ロバート・ゼメキスセンターのデジタルスタジオをKUROSAWA AKIRA DIGITAL STUDIOと名付ける
フランシス・F・コッポラ
・「悪い奴ほどよく眠る」「用心棒」をヒントに「ゴッドファーザー」を撮る
・「影武者」の海外版プロデューサーとして協力する
・「地獄の黙示録」では撮影の合間に「七人の侍」のビデオを何回も観て参考にする
・ノーベル賞事務局に手紙を書き「映画をノーベル文学賞の対象に加え、黒澤に授与するべきだ」と訴える
マーチン・スコセッシ
・「夢」のゴッホ役として出演する
・「用心棒」「乱」を参考にして「ギャング・オブ・ニューヨーク」を撮る
・「酔いどれ天使」のリメイク化を現在進めている
フェデリコ・フェリーニ
・「羅生門」に衝撃を受けて「道」を撮る
・「黒き死の仮面」の舞踏会の演出を黒澤から頼まれ快諾する
・1991年NHK製作「黒澤明のすべて」に出演して黒澤明を語る
イングマール・ベルイマン
・「羅生門」をヒントに「処女の泉」を撮る
・「クロサワ映画のほかに神はいなかった」と発言
グラウベル・ローシャ
・「用心棒」の影響を受け「アントニオ・ダス・モルテス」を撮る

753 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 00:47:27 ID:BkEaNj/3
黒澤明を尊敬する映画監督

ジョン・ミリアス
・学生の時に「七人の侍」を見たことが、映画監督を目指すきっかけとなる
・「風とライオン」「戦場」で黒澤映画へオマージュを捧げる
・「七人の侍」の影響を受けて「コナン・ザ・グレート」を撮る
・「蜘蛛巣城」の弓矢をヒントに「デリンジャー」で俳優に実弾を飛ばす
アンドレイ・タルコフスキー
・「七人の侍」にインスパイアされて「アンドレイ・ルブリョフ」を撮る
・飲み屋で黒澤と一緒に七人の侍のテーマ曲を歌う
・撮影前に必ず「七人の侍」を観る
・「惑星ソラリス」に出てくる高速道路は黒澤事務所へ行くときの道路
ロマン・ポランスキー
・若い頃に黒澤映画を見たことが、映画監督を目指すきっかけとなる
・「蜘蛛巣城」を参考にして「マクベス」を撮る
ウイリアム・フリードキン
・「天国と地獄」「野良犬」をヒントに「フレンチ・コネクション」を撮る
・「暴走機関車」の監督として黒澤から推薦される
サム・ペキンパー
・「七人の侍」「椿三十郎」の影響を受けて血飛沫とスローモーションを多用する
・「影武者」ワールドプレミアに出席
・原田眞人のインタビューで「最高の映画は「羅生門」だ。この映画を超える映画など存在しないし絶対出てこない」と発言
・「あなたは、黒澤をどれくらい尊敬しているのですか?」 というキネ旬の質問に対して
「仮にジョン・フォードから、『たばこ吸うんで、火をつけてくれ』と頼まれても、
『火くらい、自分でつけな』って言ってやるが、 クロサワから頼まれたなら、
地球の裏側だろうと火をつけに飛んでいくぜ」

754 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 00:53:50 ID:BkEaNj/3
黒澤明を尊敬する映画監督

アレックス・コックス
・好きな映画に「蜘蛛巣城」「乱」「生きる」を選ぶ
・「蜘蛛巣城」を「完璧なホラー映画を作り上げている」と賞賛
・日本のバラエティ番組に出演した際に卯之助のヘアスタイルについて熱く語る
・黒澤のドキュメンタリーを撮影するために来日して黒澤の墓参りをする
スパイク・リー
・来日インタビューで「黒澤は世界で最も偉大な監督の一人。僕にとってヒーローなんだ」と発言
・黒澤の新作を観るためにカンヌを訪れる
・「用心棒」「羅生門」にインスパイアされて「ドゥ・ザ・ライトシング」を撮る
ヴィム・ヴェンダース
・1991年黒澤明と対談
・「八月の狂詩曲」のパンフレットにコメントを書く
リュック・ベッソン
・好きな映画ベスト30に唯一の日本映画として「赤ひげ」を入れる
デニス・ホッパー
・好きな映画ベスト10に「羅生門」を入れる
・来日インタビューで「私はフェリーニや黒澤明に育てられた」と発言
シドニー・ルメット
・1960年「羅生門」の翻案ドラマ「RASHOMON」を演出する
・ウイリアム・フリードキンの家で黒澤と出会い意気投合して黒澤映画の資金調達に協力する
ジョン・ブアマン
・「影武者」に触発されて「エクスカリバー」を撮る
・「太平洋の地獄」で三船敏郎を起用
テリー・ギリアム
・「未来世紀ブラジル」で黒澤明にオマージュを捧げる
ジョニー・トー
・「七人の侍」にインスパイアされた「ザ・ミッション/非情の掟」を撮る
・「柔道龍虎袴」で「姿三四郎」にオマージュを捧げる
・「柔道龍虎袴」のエンドタイトルに「敬愛する黒澤明監督に捧ぐ」と献辞を出す
チャン・イーモウ
・「羅生門」「乱」を参考にして「英雄」を撮る
・「乱」の衣装デザイナー、ワダ・エミを「英雄」で起用
・福岡アジアカルチャー賞の式典で「自分の映画は伝説の日本人監督である黒澤明に影響を受けている」と発言
ツイ・ハーク
・「セブンソード」で黒澤明にオマージュを捧げる
・15歳の時に「用心棒」を見たことが、映画監督を目指すきっかけとなる
・「七人の侍」「用心棒」に影響されて「ブレード/刀」を撮る

755 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 01:02:25 ID:BkEaNj/3
黒澤明を尊敬する映画監督

ジョージ・ミラー
・「七人の侍」「用心棒」を参考にして「マッドマックス2」を撮る
・タイム誌の黒澤特集に寄稿
・「影武者」の撮影現場を見学するために来日
ジョン・ウー
・「七人の侍」の雨中戦闘シーンを超えた映画は未だにないと絶賛
・好きな映画ベスト10に「七人の侍」を入れる
・黒澤映画の影響を受けスローモーションを多用
チェン・カイコー
・学生の時に「羅生門」の脚本を読み感銘を受ける
・「始皇帝暗殺」では「羅生門」「PROMISE」では「乱」にオマージュを捧げる
・NHKのインタビューで「黒澤の偉業はアジアの若い監督たちに自信を持たせたことだ」と発言
ジョン・フォード
・日本滞在中に「虎の尾を踏む男達」の撮影現場を見学
・第1回ロンドン映画祭で黒澤と意気投合して親友関係になる
・「ギデオン」の撮影現場に黒澤を招待する
・日本の飲み屋で黒澤と会った時は「隠し砦の三悪人」で刀を構える三船敏郎の真似をしてみせる
・黒澤に馬を上手に撮るにはどうしたらいいかと聞かれ「コマを落とせ砂煙を出せ」とアドバイス
ベルナルド・ベルトリッチ
・「羅生門」に影響されて「殺し」を撮る
・「ラストエンペラー」の音楽を担当する坂本龍一に「悪い奴ほどよく眠る」を見せて参考にさせる
宮崎駿
・一番好きな映画が「七人の侍」
・「もののけ姫」の原作は「蜘蛛巣城」の影響を受けている
・「もののけ姫」で「七人の侍」「用心棒」「隠し砦の三悪人」にオマージュを捧げる
・1993年黒澤明と対談
北野武
・北野ブルーは「デルス・ウザーラ」の影響を受けていると公言
・1993年黒澤明と対談
・「座頭市」で黒澤時代劇へオマージュを捧げる
ジャッキー・チェン
・好きな映画ベスト10に「七人の侍」を入れる
クリント・イーストウッド
・「用心棒」の盗作「荒野の用心棒」に出演する
・1990年カンヌで「夢」がオープニング上映されたとき祝福のためにわざわざやって来て「黒澤こそ我が映画人生の原点だ」とコメントを残す
・1990年カンヌで黒澤と会った時、「ミスター・クロサワ。あなたなしでは今日の私は無かった」と黒澤に感謝する
・「ミスティックリバー」のラストは「酔いどれ天使」の影響を受けている
・「許されざる者」は「用心棒」「椿三十郎」の影響を受けている
大友克洋
・「AKIRA」のタイトルの由来は黒澤明のアキラ
・インタビューで「邦画では黒澤映画が特に好き」と公言
塚本晋也
・学生時、友人と一緒に「椿三十郎」のラスト決闘シーンを分析、再現する
・WOWOWMAGAZINEの黒澤特集で黒澤映画を語る
・若い頃、夢の中で黒澤と会い涙を流す

756 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 02:05:17 ID:E/I6q3/B
酔いどれ天使の志村喬が実は素に近かったりしたらやだなぁ

757 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 21:20:29 ID:dJp2dV1S
>>752-755
黒澤すげえ

758 :天国と地獄さん:2006/08/19(土) 21:58:18 ID:6zqJXbDk
クロザワはヒッチコックについてどう思ってたの?

759 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 23:09:41 ID:saE5D9vC
「天国と地獄」のあの緊迫感は
おそらく今の映画監督で出せる人は絶対に
いない。

760 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 23:40:15 ID:O3ibuMkU
>>757
なんか創価学会が池田大作を誉める手口に似てると思わない?すごいというよりうさんくさい。

761 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 00:45:35 ID:BO3VXAnN
意外に椿で影響された監督はいないんですね、僕はラストの三船のたけしみたいに肩動かす仕草がカッコいいと思いました

762 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 00:49:46 ID:35D/WHVj
静かなる決闘あたりの三船はトゥーリオにちょっと似てる

763 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 11:43:44 ID:EQ1on2IP
>>758
たしか
「観ているときは面白いが、後で考えると少しおかしいところがある。」

764 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 12:50:58 ID:oxjv/R7y
黒澤のチャンバラなんて観てる時から違和感だらけじゃねぇかよw

765 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 14:18:13 ID:I60PQxG9
>>764
違和感の内容をちゃんと書かないと
一言いやみとんずら野郎ですよ。

766 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 15:13:32 ID:ObLhvDxf
>>760
多少、社交辞令的発言があったにしても
世界中の映画関係者に多大な影響をあたえたことは紛れもない事実
とくに、スピルバーグ、ルーカス、コッポラの三人が
クロサワの弟子であると公言してはばからないのは、あまりにも有名な話

767 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 15:26:57 ID:oxjv/R7y
>>765
内容を列挙したら「日本史板に逝け」とか言われるんでねw
まぁ、チャンバラ映画なんだからアホらしくてもアクションが面白ければいいんだが。

768 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 18:10:21 ID:OrlL5d8q
今でいうと任天堂の宮本が諸外国から崇拝されているのに近いか

769 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 00:18:39 ID:32OQI2UL
対位法(笑)

770 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/22(火) 02:40:49 ID:eaJknF1m
>>760
例のアクターズスタジオのインタビュー番組で
尊敬する映画作家は?と聞かれたコッポラは
1番にフェリーニを挙げ,その次にクロサワの名を出した。

771 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 05:51:27 ID:hKTVw8JH
用心棒と椿三十郎の2本立てが今度ありますが、
観ませんか・・・・・・??漏れの家でwwwwwww

772 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 13:51:48 ID:pElq363V
コントラプントク

773 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 13:21:46 ID:pYZUwl7K
>>760
黒澤と創価学会の教祖と同じにするな!!

774 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 13:31:24 ID:iZhMMZ1P
同意。
闇金業者から謀略を駆使し一代にして大組織を築いた人間と、
黒澤如きを一緒にしては糖尿病層化煎餅に失礼。

775 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 19:23:03 ID:iLrDNJxO
「どですかでん」のリメイクすればいいのに。
電車バカの主人公は、えなりかずきでいける。

776 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 20:03:20 ID:Sru9wLDH
俺はコミュナーズの中の人に見えた。誰も知らんか。

777 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 03:16:04 ID:E2+0vBZX
金曜の正午にBS2で「トラ!トラ!トラ!」があるね

778 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 11:15:18 ID:qRJN7jso
映画一般板の「興行収入を見守るスレ」というのを見ていたらこんな書き込みがあった。

392 :名無シネマさん [sage] :2006/08/24(木) 03:36:31 ID:qcWjte8i
>>305
角川がリメイク権獲得してすぐ森田監督が「織田裕二」でやりたいと自分から
企画を持ち込んだそうだ。 
公開は当初08年が繰り上がり07年後期らしい。
ちなみに雀洋一監督で「用心棒」も決まってる。

椿三十郎は黒澤作品の中でも娯楽性が高くエンタメ色の強い作品らしい。
織田は監督に指名され口説かれたのと、時代劇でもエンタメ色が強い作品だから受けたよう
だが旧作の主演三船敏郎の印象が強烈で、旧作ファンには織田は不評っぽい。
年配層にリメイクが受け入れられるか難しそうだ。
旧作を知らない世代が「森田」「織田裕二」にどれだけ反応してくるかだな〜
「大奥」「武士の一分」が成功して
若い層に時代劇ブームが興ればその恩恵を受けて伸びそうだ。

>椿三十郎は黒澤作品の中でも娯楽性が高くエンタメ色の強い作品らしい。
「椿三十郎」すら見てないで偉そうなことを言っている。
しかも、こういうこと堂々と言えるのは「他の人も『椿三十郎』という映画を見ていない」と決め付けているからだろう。
実際、その後の他の人の書き込みを見ても誰もこの部分に突っ込んでいない。
一人でも映画ファンの友達がいれば、黒澤映画の話くらいすることあるだろうに。
映画ファンの友達でなくとも、年長者の知り合いが一人でもいれば、こんな書き込みが恥ずかしいものだと自然と分かるものだろう。
2ちゃんねるの映画板というのは、映画をろくに見ず、友達も知り合いもいない奴らの集まりか。

779 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 20:28:15 ID:r3VoX0Za
久々に用心棒観た。
最高!!OPの音楽で鳥肌立った。
ラストの三十郎の決闘シーンでも
鳥肌立った。
司葉子が出てきたシーン、おっきしたwwwww

780 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 21:11:34 ID:v3kBxifw
>>778
何を怒っているのかサッパリわからん。
>黒澤作品の中でも娯楽性が高くエンタメ色の強い作品らしい
「椿三十郎」は娯楽アクションチャンバラなんだからその通りでは?
さらに言えばあの板の人間は古い邦画、まして白黒映画なんか見ないよ。
この板の住人とは嗜好や年齢層がかなり違うから。

781 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 21:27:09 ID:sKhUL+lx
いや本人が見てないで言ってることが問題だろ。「らしい」なんて。

782 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 21:36:19 ID:v3kBxifw
ああなるほど、そういうことか。
「らしい」と伝聞なのは時代劇マガジンかなにかで読んだからだろう。
映画板のリメイク版のスレなんだから別に目くじら立てなくてもいいと思うんだが。
「森田版椿三十郎スレは、黒澤版を観ない限りカキコ厳禁!」とかいうのもアホな話だし。

783 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 22:39:01 ID:uRtJGVaK
>>778
お前の書き込みイタ杉。
創価学会信者やオウム真理教信者じゃあるめーし。
たかがフィルム紙芝居のこったろ?


おめーは首でもくくりなw

784 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 23:54:09 ID:4oN+Lt8c
夢をみたがやはり
きれいだね

785 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 00:21:09 ID:KzMfyNRs
>>783
言う相手を間違えてると思う。
「興行収入を見守るスレ」で「偉そうなことを言っている」人に「たかがフィルム紙芝居のこったろ?」と言うべきでは?

786 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 09:54:56 ID:XjQC0G5S
「椿三十郎」は傑作!!!!
中でも桂樹はお気に入りwwwwwww

787 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 10:30:19 ID:yt1HXs+E
>>785
あなたは>>778を読み間違えているのでは?
>>778は引用符がないので分かりにくいけども。



788 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 10:48:34 ID:L+HoQrDx
 メルギブソンの「リーサルウエポン」は黒沢の「野良犬」
をベースにしている。

 設定が血気盛んな新米刑事と老刑事(クチビルのでかさも一緒)の組み合わせ。

 途中で老刑事が撃たれて死線をさまよう。

 老刑事が新米刑事をつれて、いろんな人間に「聞き込み」をする。老刑事が
「最後だ!」といってとある一軒家の前に立つ。どんな凶悪犯人が待ち受けているのか
と身構える新人刑事。そのまま老刑事が家にはいっていくと出迎えたのは
なんと子供。実はそこは老刑事の家で、新人に家族を家族を紹介するために
連れて来たのだ。

789 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 14:55:29 ID:sT6mGXHP
「影武者」の著作権が角川ヘラルドに移ったらしいね。

790 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 15:31:11 ID:XjQC0G5S
黒澤監督に対抗できる現代の日本人監督はまずいない。
せいぜいアニメの宮崎駿くらい。
海外ではルーカス、コッポラ、スピルバーグ・・・・・・
超一流の監督ばっかり。黒澤監督が天皇と呼ばれていた
理由がよく分かるような気がする。

791 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 16:04:30 ID:yt1HXs+E
宮崎駿が挙がるんなら、北野武も挙げていいんじゃないの?

> 海外ではルーカス、コッポラ、スピルバーグ・・・・・・
> 超一流の監督ばっかり。

黒澤以下の監督ばかり挙げて、誉められても嬉しくないよね。
フォードとかワイルダーとか同等な人を挙げてくれないとw

792 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 16:05:36 ID:yt1HXs+E
>>789
へー、売ったのかな?

けどあれは東宝も共同のはずだから、
脚本の著作権を売ってまたリメイクって話なのかな?

793 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 20:55:48 ID:rH6rTvRQ
『どん底』をみたんですけど、最後に首をくくったのは誰だったんですか?


794 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 21:31:00 ID:ZpuCGAd4
>>793
釜足

795 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 22:16:55 ID:1REFgIJm
黒澤は女と悪人が描けない


唯一の欠点

796 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 00:30:09 ID:BbeWqPuO
出来ないことより出来ることの方に意味がある。

797 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 02:00:27 ID:1PY6ZDWO
『七人の侍』で女描いていたように思うぞ。
『乱』でも怖い女描いていた。

798 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 11:52:37 ID:b4fHdi89
サム・ペキンパーの「ワイルドバンチ」見たけどやっぱり黒澤に影響されてる感じは見ててありました。

799 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 12:40:20 ID:8MJbHA9M
逆に「乱」の馬が死ぬシーンは、ペキンパーの影響があるように思う。

800 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 13:41:52 ID:3ajEU6bq
800

801 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 13:48:46 ID:t0Q8xv79
>>792
スカパーで角川ヘラルドが権利もってる
「羅生門」「静かなる決闘」(旧大映作品)の放映するみたいだけど
なぜか、「影武者」がラインアップに入ってたんで
よく見るとcが角川ヘラルドになってた。

802 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 16:15:04 ID:cMKvFvfu
>>791
ルーカス、コッポラ、スピルバーグは
超一流だろうが!!!!!!!
世界の北野も超一流か……。
北野版座頭市はおもしろかったけど、最後のタップダンスは
意味が分からないけどな('A`)


803 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 22:28:50 ID:eYm0QEcZ
北野作品は基本的につまらんなあ。
浮世絵みたいに海外でしか受けない。

804 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 23:33:19 ID:3rBXXCZk
山田洋次や宮崎駿と比較するとね、やっぱり北野武
の映画にディレッタンティズムが存在することは否定
しきれない事実だと思う。

805 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 01:51:13 ID:Qele9bQx
>>803
浮世絵を馬鹿にしすぎだぞ
浮世絵の良さがわからないやつは黒澤映画がまだ見れてないんだよ

>>804
北野武は別に映画が好きなのでは無い
っていうのはひしひしと感じるなぁ
海外の評価はオリエンタリズムを勝手に感じているだけのように思うよ。

806 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 02:42:22 ID:7XYKXJ2Y
「乱」のメイキングであるところの「AK」を見たいんだけど、
3枚組みのDVDを買う以外に方法ないかねぇ?
それだと1万以上しちゃうんだよなぁ。
「AK」だけばら売りしてくれればいいのに・・・。

807 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 03:11:10 ID:wqE+AmQi
>浮世絵の良さがわからないやつは黒澤映画がまだ見れてないんだよ

黒澤は浮世絵が嫌いだったんだけどねw

808 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 03:30:24 ID:9ZrLbrgO
>>807
デタラメ言うなよカスw

809 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 04:00:49 ID:psrMsFFa
>>802
> ルーカス、コッポラ、スピルバーグは超一流だろうが!!!!!!!

黒澤は超超一流ってことでしょうか?

私は黒澤が一流、ル、コ、スは一流半くらいだと思います。
ルは二流でもいいかも。


810 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 08:22:23 ID:psrMsFFa
NHK-BS2の「週刊ブックレビュー」って番組で、
「黒澤明vsハリウッド」の書評をやっていた。

川成洋の推薦書だけど、
義家弘介ってやつが凄い電波を発信していて、
「これは日本とアメリカの歴史観の違いの問題で、
最近アメリカに近い歴史観を持つ人もいるが、考えていかないといけない」
とか全然読んでないことが(あるいは言いたいことだけ言う姿勢が)マルばれだった。
その電波に川成洋も藤沢周も同調するようなリアクションでびっくりした。
NHKだから事前リハーサルあったはず。

なんなのこれ? 脚本の内容は全然揉めてないって。

山形由美の感想は普通のものだったし、中江有里はほとんどノーリアクション。


811 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 08:51:57 ID:GnpzT9xf
>>809
ま、人それぞれだな。
漏れは黒澤監督は天皇だと今でも思っている。
車の中。外で監督に深々と礼
「みんな黒澤さんに敬礼してますよ。まるで天皇陛下みたいですね。」
「天皇は俺だ!!!!」wwww

812 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 01:05:57 ID:y2i2VKmW
「夢」の「赤富士」なんて題名はいかにも浮世絵好きそうに思えるけど
あの人はああいう町人文化みたいなものが嫌いだったんですよ。

813 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 07:05:52 ID:lxHhCtNp
>>812
>>あの人はああいう町人文化みたいなものが嫌いだったんですよ。

「海は見ていた」の脚本を書き、監督しようとしていた人が誰だか知ってる?

814 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 08:38:45 ID:6wsh8jXN
思い込みで浮世絵が嫌いなどと適当なデマを書くな。

815 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 11:22:54 ID:dB+AcQVp
映画の構図見てれば
浮世絵好きなのは一目瞭然

816 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 11:26:41 ID:909NOYB4
>>805
俺の中じゃ浮世絵は日本人的な美的情緒からかけ離れた
色彩の寄せ集めに見えるんだよ。
あれを世界美術史の中で見れば確かに凄いんだがな。

817 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 13:31:57 ID:yDDk4pjP
>806
LDだと500円であるよ。

818 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 13:48:11 ID:f2tY6NPd
>>810
川成がバカヤンキーに突っ込むのが面倒なのでスルーしたのでは? ところで、
法政の川成氏は最近はそんな番組に出ているのか。
それと、一度だけNHKの某番組の打ち合わせ・収録に同席したことがあるけど(出演はしていない)、
どちらも割と短時間にあっさり終わってそんなにうるさくなかった。
他の番組は結構違うらしい。どうも予算と力の入れ具合、P・Dの都合で違うようだ。
「週刊ブックレビュー」はBSなのでそんなにうるさくないんでないの?

819 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 13:52:42 ID:yFwrCldr
>>814
浮世絵きらいのソースは黒澤久雄なんだけどねw

意外な話だったからよくおぼえてるよ。

820 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 14:17:57 ID:qkGXrbN+
歌舞伎も下品で好きじゃない と逝ってたよな
能のほうが好きだとかも。

821 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 14:58:44 ID:hgVPGAMh
>>815
「八月のラプソディー」のラストなんかは、もろ浮世絵の世界だな。

822 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 15:03:53 ID:hgVPGAMh
あと、ゴッホの夢を見る人が、浮世絵嫌いだとはとても思えないんだが。

823 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 22:28:31 ID:GwxCjFxG
>歌舞伎も下品で好きじゃない

歌舞伎自体じゃなくて、観客の雰囲気とかがでしょ。
原田真人のインタビュー。



824 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 22:52:12 ID:COa96/UD
影武者のエンドロール見ていたら、出演者に「志村喬」って
出ていたのだが、映画の中で見た覚えがなかった。
どんな役で出ていた?


825 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 23:24:17 ID:hgVPGAMh
信玄が本物かどうかを探るために、信長が送った使者兼スパイのような役だったと思う。
信玄の父、武田信虎の家臣、田口刑部という役名らしい。

826 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 23:32:49 ID:COa96/UD
>>825
サンクス。
そう言われれば、信虎の家臣でスパイがいたね。
気がつかなかった。重ねてサンクス。

827 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 05:28:18 ID:fV+loGRF

一体どんな映画の見方をしていたら、
志村喬ほど個性的な役者の出演に気が付かずにいられるのだ?

不思議で不思議で仕方がないよ

828 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 06:22:22 ID:sCOT+pq6
昔TV放映した海外版では志村の出演シーンはカット
されてるけどね。

829 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 09:02:19 ID:w28yAOzo
>>827
人それぞれの見方があるし、
フォーカスの当て方、視点の方向も違う。
主人公にのめりこむということもある。

おまいが映画通なのかもしれないが、
一方的に決め付けてしまっている。
人それぞれという認識を忘れてはだめだ。


830 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 13:38:55 ID:Ap4Eir+G
サントリーのCM
ttp://www.youtube.com/watch?v=xz7fQCE_icU&mode=related&search=

831 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 18:06:24 ID:fV+loGRF
>>829
もっともらしいことを言って良い気分に浸っているのかもしれないが・・・・

おまい 「影武者」見てないだろ

>>828
カット版には志村喬のクレジットは無いよ

832 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 21:11:43 ID:ankeUWVy
>>831
いや見てるが、何か?

833 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 21:23:03 ID:ankeUWVy
>>831
別にいい気分に浸っていないが。
浸るほどのことじゃないだろw
人それぞれで、いいじゃないか。どうして、そう思い込む?

834 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 22:01:27 ID:DzhxwQJD
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ま〜た始まった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


835 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 00:09:03 ID:hVEw1PD8
>>834
スマソ

836 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 05:48:22 ID:JljzKhCC
志村喬の名前には見覚えがあるが顔は知らない、って人が
「影武者」を見たら、どこに出ているか分からなかった、という、ただそれだけのことでしょうな

837 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 14:35:01 ID:wc94KJtD
黒澤映画のスレでそれはない。

838 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 08:58:29 ID:2AhZ/6Dh
「七人の侍」「生きる」「野良犬」「醜聞」
この中の1本でも見ていたら、志村喬の顔と名前を記憶せずにはいられないと思うが・・・
私も「影武者」を見て志村喬がどこに出ていたか分からない人がいることが不思議だ

このネタ、もういいか

ところで、今さらの話だがフィルムセンターで「明日を創る人々」を見た人、いないの?
まともな感想を読んだ記憶が無いのだが

839 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 09:26:08 ID:6Ec1ce0F
まともじゃない感想ならどっかのスレに書き込んだよ。

映画はおもしろくないけど、観る価値あると思う。
藤田進、高峰秀子の撮影シーンが黒澤だって話だし、
後、合唱サークルの階段のシーンも怪しくない?

どこかに黒澤担当部分のリストないのかな?

840 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 09:29:26 ID:6Ec1ce0F
他には組合デモのモブシーン、
ドキュメンタリータッチの部分、中北登場の撮影部分、
双方黒澤が演出担当のような気がする。

841 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 19:34:51 ID:uygYsRil
ロケが原則黒澤担当だったんじゃないかな?
スタジオ撮影は839、840さんが書かれた通りだと思う。

編集は誰が担当したんだろうか?やっぱり黒澤かなぁ。

842 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 21:23:38 ID:3GIvX2q+
今BSハイでクリントイーストウッドが用心棒を語ってた

843 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 16:04:31 ID:hOP8zY2F
また始まったよ( 呆

844 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 16:42:56 ID:sIlQo0hh
用心棒って英語でケア・スティックでいいの?

845 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 17:59:12 ID:vymJfCuU
黒澤映画「用心棒」 →   Yojinbo
護衛役       →   bouncer、bodyguard
心張り棒      →   bar
六尺棒       →   quarterstaff

846 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 21:44:42 ID:CtftWYZ9
影武者始めて見たけど最後の長篠の戦いのシーン騎馬隊のやられシーンはわざと撮ってないのか、
技術的に無理だったのか、なんか見てて違和感覚えたので気になる。
あと信長登場シーンで意味がよくわかんない蘭丸アップが2,3カットあるけどなんで?


847 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 00:09:37 ID:UDi8EJd9
ゲームキューブソフト「大玉」のナレーションが大滝秀治なんだけど
口調が山県正景そのまんま。

848 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 05:59:07 ID:IPeqEL54
大滝の口調は何の役をやってっても変わらんが。
笠智衆と同じ。

849 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 11:22:42 ID:aOnn+GdH
>>847
あるあるw
しかしゲーム自体の出来が(ry

850 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 23:48:23 ID:pPkvIAnA
「影武者」は三船主演で撮ってほしかったなあ
勝はともかく、仲代は無機質すぎて人間的魅力に乏しい

851 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 19:50:05 ID:qU64au7z
乱の仲代はよかったと思うけど。

852 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 21:07:46 ID:3RO/shAt
他のスレで黒澤明はバイだと聞きました
やっぱり唐突な>>846の蘭丸のアップは当時のお稚児さんなのでしょうか
気になって眠れません


853 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 04:28:13 ID:6t5R6yHq
>>852
またキサマか   もう、みんな飽きてることに気付け、キチガイ

854 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 14:18:12 ID:6cJR8xYw
だって何回見ても明らかに変だし
理由がわからん

855 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 23:28:17 ID:/UHGVf70
用心棒

http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1157551103/l50


856 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 14:34:42 ID:ePdRARnp
日本映画史上最高傑作、黒澤明監督の「七人の侍」がクライテリオンからリマスター盤3枚組で再発売された。

本DVDの映像クオリティについて、ニューヨーク・タイムス紙は「デジタル技術の小さな奇跡」と評したが、それは大げさな表現ではない。
冒頭のタイトルロールからしっかりしたモノクロのコントラストとソリッドな黒に驚かされ、東宝盤にも見られた小刻みな画面揺れも解消されていることに気がつく。
本編が始まると、まず映像が明るく、画面の隅々までクリアーできれいに再現されていることに衝撃を受けるだろう。
どのシーンを比較しても旧盤からのクオリティの向上は一目瞭然。
バランス良くコントラストを高めながら、グラデーションを増幅した美しいモノクロや、ディテール再現力は期待以上だ。
光源を感じ取ることができ、細部まで綿密に計算されが画面作りを明確に見て取れる。

http://www.fantasium.com/choice.phtml



857 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 15:09:10 ID:yEWqVGOz
>>856
急いで調べたら35ドルほど+送料で買えますな・・・

買わずにおく理由が理由が何も見つからない・・・・・・・

858 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 15:58:06 ID:AIPnusd7
Blu-rayが普及したら、
クライテリオンはどうなってしまうのだろう。
凄いの連発しそうで怖いのだが…財布がw

859 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 20:34:37 ID:aZ8SBQck
昔、リマスターされた『羅生門』を見た宮川一夫が、グラデーションがオリジナルより綺麗に出すぎてる、
もっと荒削りな無声映画的な感じを狙った画面だったのに、と漏らしたそうだが、
なるほどリマスターにはそういうこともあるんだなあと印象深かった。
このセブン・サムライがそうだっていうんじゃないよ。


860 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 21:19:25 ID:lYEZT7cq
個人的には前のクライテリオンDVDでも明るすぎな気がするんだよなぁ。

とは言え当然このリマスタ盤も買いますが。

861 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 22:23:28 ID:jUHs0rUh
「どん底」っての見てみたよ。 ちょっと退屈だった。
千秋実って麻原ショウコウそっくりでキモイ。
よく黒澤映画にでてくるけど、好きじゃないなこういう顔。

862 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 22:55:59 ID:XUTlFC/J
>>861
小林圭樹と区別がつかなかった、小房の頃だが。

863 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 00:38:17 ID:H8zA69wp
>>859
そこまで言うなら宮川さんが自分で監修すれば良かったと思う。ギャラが出
る条件ではなかったのかもしれないけど。
まあリマスタリングやテレシネは家庭での視聴環境も考慮しないといけない
ので難しいのだが。現像→映写と同じく完璧はない。

864 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 14:02:22 ID:B/pOeG1t
>前のクライテリオンDVDでも明るすぎな気が

何を基準にしての判断なのでしょうか。

865 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 18:13:35 ID:9MfIHwnc
携帯の着信音を黒澤の映画音楽にしたいんだけどあまり音質いいのがないですね。UPしてください。赤ひげか隠し砦か用心棒を希望。

866 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 19:07:50 ID:0IeEGSGi
赤ひげと天国と地獄が裏表になったEPレコードがあったな。
赤ひげのほうには途中で物売りの声が入ってる。

867 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 19:08:08 ID:YFrry01i
>>865
着うたなら音声ファイル抜いて自作しろ。
既製品に良い物なんてないよ

868 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 21:05:45 ID:DQukEWHl
どん底が退屈な人ってのもいるんだな。

ところで用心棒の最後の殺陣をようつべで久しぶりに見たけれど、
カメラワークが本当に「 完 璧 」だよな。
観客が見たいところと、見せなければならないところを確実にとらえている。
何度見ても凄いわ。

869 :860:2006/09/13(水) 21:16:14 ID:WsFKCmqQ
>>864
しいて言えばフィルムに対してです。

白黒時代の黒澤作品ってセットの黒さが目につくけど、
中間部分はどちらかというと淡い感じな画調だと思うんだけどなぁ。(『用心棒』は除く)
それがコントラストがはっきりしすぎて中間部が消えてる感じがしたんですよ。

まぁ、私の思いこみかもしれないんで気に障ったのでしたら申し訳ないです。

870 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 23:41:53 ID:2VtkhEi1
明るすぎるのと
コントラストがはっきりしすぎて中間部が消えてるのは
全然違うじゃんw

871 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 14:40:01 ID:uUHWA1K8
「夢」のjmdbが面白い。

常田富士夫・・・出てたんだ。
速水典子・・・って元アイドルだ。
伊藤高・・・って伊藤雄之助の息子で武智ポルノ花魁で本番ファッ句役者だ。

黒沢作品には本番俳優が2人出てんだな。もうひとりは清水大敬。
高須の「散骨」でショーケンも本番コマす予定だったらしいから
計3人本番チンポ役者出したかもしれなかったってワケか。

872 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 19:12:51 ID:rwI37+93
デルス・ウザーラの話はどこでしたらいいのかな?

873 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 19:53:45 ID:GT6E/vNU
>>872
懐かし洋画板でどうぞ

874 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 02:26:20 ID:S7Xjqh1P
>>871
黒澤はそんなことはあんまり気にしないんじゃないか?
「影武者」降板後の勝新太郎の初仕事は確かハワイで
原田美枝子の全裸写真のカメラマンだった。

875 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 09:35:05 ID:FXv2Iw+w
>>868
どん底マジでつまらない('A`)
黒澤映画らしくなかったからかな?

876 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 09:41:58 ID:bRxJ98Ft
>>872
ここでもいいんじゃね?

877 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 10:00:28 ID:TeyNEQwH
姿三四郎総合スレって立たないな

878 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 11:51:52 ID:8qhktHIi
>>875
アンタには映画というものが分からないからだよ

879 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 14:19:35 ID:tLfcYP/O
>>875
蜘蛛の巣城もつまらない。
訳が分からない。

880 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 17:13:12 ID:A8Zy4Hen
つまらないのは仕方がないとして
蜘蛛巣城のどこがわからないんだろう。

881 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 18:15:47 ID:4F97i5E/
>>879
日本語字幕入りで見直してみたら?

882 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 19:11:01 ID:wRMbncBh
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060920-92797.html
映画撮影監督の福沢康道さんが死去

映画撮影監督の福沢康道氏(ふくざわ・やすみち)が
8月31日、東京都内の病院で死去していたことが20日、分かった。82歳。東京都出身。
自宅は東京都世田谷区桜2の14の1の204。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は妻久子(ひさこ)さん。

黒沢明監督「どですかでん」や成瀬巳喜男監督「女の中にいる他人」などの映画、テレビ「ウルトラマン」の撮影を手掛けた。
黒沢作品ではほかに「生きる」「赤ひげ」などの撮影助手も務めた。

[2006年9月20日12時47分]



883 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 20:55:35 ID:Tax31odx
デルス・ウザーラ、素直に感動したんだけど世間的にはどういう評価
なんだろう。

884 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 22:45:41 ID:8qhktHIi
「デルス・ウザーラ」   
私は黒澤作品中でも大好きな映画です。
ただ・・・私は辛うじて中規模劇場での上映に間に合った世代

DVDで、この映画の真価が分かるはずはありません

「2001年宇宙の旅」ほブラウン館で見ても無意味でしょ
それど同じです

885 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 23:10:38 ID:zZvCMxia
真価はともかく滅多に劇場で上映しないからなぁ、『デルス・ウザーラ』。

>>883
公開当時は「枯れたなぁ、黒澤明」って感じじゃないかな?

886 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 02:21:30 ID:NKNnadd7
最初で最後の70ミリ

887 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 04:55:08 ID:QQHszJ14
当時ちゃんとホントに70mmで上映されたのだろうか?
70年代の70mm上映って嘘ばっかだもん・・・


888 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 14:11:07 ID:y+5KsWhF
別にPCの17インチで見てもいい映画は面白いけどね。

889 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 18:39:41 ID:rOvZh559
黒澤明の作品て全部高くて見たくても簡単には制覇できない、だからハズレ作品は避けたいでも見ないとわからない、椿三十郎は自分はハズレでした後悔しました。乱と影武者だったらどちらがよろしいですか?

890 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 18:53:40 ID:JPg2m2FI


891 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 20:26:14 ID:Y7wECt3m
>>889
日本語でおk
つーかレンタルしろよ。

892 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 21:13:45 ID:rOvZh559
↑で、どちらがいいのか聞いているんですが。

893 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 21:18:54 ID:rje89p1j
右手と左手でじゃんけんして決めよう

894 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 21:38:52 ID:jrYWVPgN
>>875
そりゃ言いすぎだ。黒澤が解る奴=映画の解ってる奴と勘違いしてはいけないぜ。
黒澤が解らないというなら正しいが。

>>875
単に期待はずれだったんだろうて。あれも黒澤色の強い作品だよ。
別に黒澤信者になる必要はないから自分で好きな映画が黒澤作品にあれば、
ファンの一人として嬉しい限りだよ。

>>889
両方見ないでOK。

895 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 21:39:44 ID:jrYWVPgN
>>894の一番上のアンカーは875じゃなくて、>>878でした。


896 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 22:40:07 ID:Bg35a9/Q
とりあえず、これだけはハッキリ言っておく

映画に目覚めたばかりの初心者で、自分の映画を見る目の未熟さを自覚した上で
今後、映画を見る喜びを豊かに享受しながら鑑賞眼を磨いていくことを覚悟している者ならば・・・

つまり、少なからぬ金額を映画の入場料や書籍の購入に費やしていく人生を選ぶ者ならば
>>894のような下劣な人間を、全身全霊をもって軽蔑せよ

897 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 23:50:38 ID:N7bIR9wZ
黒沢作品で普通の会話で、こんな単語でるか?と違和感に思う時がある。しかし外人にはそれがない 黒沢を外人が日本人より評価するのは そういう面も?

898 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 01:12:42 ID:3lnBbRxz
まぁ、真面目に考えちゃえば単語以前に「こんな人がこんな事喋るか?」という場合もあるけどね。
『用心棒』の東野英治郎はその筆頭かな。
貧しく学のないハズの居酒屋のオヤジが、政治評論家並みに町の勢力分布図を把握していて
しかも簡潔な言葉で三十郎に説明し切っちまう。ベテランのツアコン並みの喋りだ(w
なんだけど、見ている間は脚本の要領の良さにノせられて全然違和感を感じない。

899 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 07:13:13 ID:1AycQYYw
とりあえず「用心棒」と「椿三十郎」は最高!!!まさに
映画のおもしろさ。
「七人の侍」もいいんだけど、かえって疲れるな。
他にも「隠し砦」とか「天国と地獄」とか「赤ひげ」あたりも
いいよな。

900 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 08:43:34 ID:dDuhkYpN
>>898
>貧しく学のないハズの居酒屋のオヤジが、政治評論家並みに町の勢力分布図を把握していて
>しかも簡潔な言葉で三十郎に説明し切っちまう。

実社会でも、やけにそういう事情にだけは妙に詳しいマチバのおっさん
というのがたまにいるので、別におかしくはない。
そういう人物を出して設定の説明に使うのはとくに黒澤だけが使う技法ではない。

901 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 08:52:38 ID:2YRaHNRu
>>896
オレはてめぇのような糞生意気野郎を全身全霊をもって軽蔑するぜ。
あばよ!


902 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 09:19:03 ID:CFeez5Ty
>>896
何を言いたいんだかあんたの日本語はさっぱりわからんw
>>894の意見の方が明晰でさっぱりとしてるけどな。


903 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 09:52:33 ID:xmMK3Udl
じゃあ、俺は天地神明に誓って

904 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 11:29:46 ID:o2IM4Lg2
>>898の言いたいことは大体分かって、同意できるんだが、

> 貧しく学のないハズの居酒屋のオヤジが〜

のくだりはちょっと理由として根拠薄弱だし、
「全然違和感を感じない」ことはないな。俺は違和感を感じる。

東野英治郎は説明している時に精神的に高揚してるんだな。
「ベテランのツアコン並みの喋りだ」というところ。
本当はそんな町の状況は嫌で嫌で堪らないことなのに。


905 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 12:23:59 ID:xcqyu7iS
シェイクスピアとか見ても、そんなに次から次に名文がその口から出てくるわけねーとか思うの?

906 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 22:57:50 ID:D9aMpV0a
とりあえず、「違和感を感じる」とか書くな

907 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 01:00:57 ID:F2qhmVff
>>906の存在に違和感を感じる


908 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 01:09:37 ID:P9YrrH/V
黒澤「あんたたち、もうやめなさいよ。くだらない」

909 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 17:12:47 ID:1/6QitDO
蜘蛛巣城>影武者>乱>七人の侍>羅生門

910 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 21:02:17 ID:OyIp8hEV
「竹内、これで貴様は死刑だ!!!!!!!!!!!」
「……。」

911 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 22:40:05 ID:bOuVhBff
じじいのファックの方がまだ気合が入ってる!!!

912 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 23:08:47 ID:fbjLfujT
『デルス〜!!』 
『カピタ〜ン!!』(;_:)

913 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 23:41:50 ID:Bl6+ez3l
51 :ひよこ名無しさん :2006/09/28(木) 20:33:08 ID:???


みんな、名古屋に「竹石 圭佑」って物がいたことを忘れないでやってくれ。
竹石は確かに人間のゴミクズで在日で、覗きや万引きで逮捕されるような
どうしようもない奴だが、それでも一応生きてるんだ…
だが、竹石も今年で20歳…脳内は小学生くらいの思考能力しか備わってないが…
馬鹿でかなりの目立ちたがりだから、成人式に出て、騒ぎを起こさなければ良いが…


914 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 00:29:32 ID:uxfUluw1
敵陣1200キロだっけ?日露戦争の斥候兵の映画。
あれ、こんどDVD借りようと思うんだけど、観た人感想よろ

915 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 01:34:17 ID:Nr5wtw8K
>>914
『敵中横断三百里』か。

あの映画は、脚本(黒澤)の粘り気とも、
原作(山中峯太郎)の講談調とも、ちょっと違うんだ。

監督(森一生)の、アッサリとした演出を楽しむ映画、かな。

まぁ、知られざる名作であることは確かだよ。

黒澤が、満州にどんな想いを抱いていたかも、何となく伝わってくる。

もし黒澤が、戦前の満州で『白痴』を撮っていたら・・・
なんて、ありえない妄想に誘われたりして。

916 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 13:28:31 ID:qKmd8Ko2
「用心棒」は話がスゴくうまくできてておもしろいとおもったのだが「七人の侍」ってどこがおもしろいのかサッパリわからなかった。
もう一度見直してみようかとも思うのだがなにせ長いからなあ・・・

917 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 08:20:17 ID:BoHrz8VF
俺もあんまり好きじゃないな。
宮口精二が出てくるところとか、良くできているから、
元々の企画だった剣豪の話を観てみたかった。

918 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 09:10:43 ID:w4ADM36u
>>916
10年くらい経ってから見直したほうがいいよ。
その間にオトナになるだろう。

919 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 13:23:55 ID:shUWjrq1
日本の学力低下の問題は本格的だな
5年後にはアジアで最も国民の人品が卑しい国になってしまうのではないか
>>916 >>917 を見ると、シャレにならん

920 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 21:32:39 ID:/BN8o4Fo
そう言い切ってしまうなよ。
俺も高校一年の時に「七人の侍」を最初に見た時はピンとこなかった。
中三の時の見た「天国と地獄」にイカレてたんで、それ以上の期待をしていたんだが。
高三の時に「七人の侍」を再見してやっと凄さが分かって、期待して「乱」を見たら、今度はこれがまた分からん。
二年後に再見してやっとその凄さが分かった。
誰だってそうやって成長していくもんじゃないのかね。


921 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 22:06:54 ID:jQByJCde
黒澤映画は前半とラストは面白いが中盤にギャギャー泣いたりメソメソ泣いたりする
シーンを必ず入れるので減点2。

922 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 02:36:30 ID:7dc8IGdD
「七人の侍」は農民被害者的煽りが鼻につく。
江戸時代以前の農民はああいったものじゃないので白けちゃう。
ちょっと紋切型なんだな。

撮影、編集やベテラン俳優の演技はすばらしいんだけど。

923 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 02:42:51 ID:WZZpvcCJ
>>922
江戸時代以前のお百姓さんですか?

924 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 03:08:42 ID:8oyMeGg0
歴史ドラマじゃないから。

925 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 04:38:32 ID:7O7FUXnt
「旗本退屈男」と同じ娯楽アクション時代劇なのに、
歴史と違うとかツッコむ馬鹿が多すぎ。
面白けりゃ時代考証とかはどうでもいいんだよ。

926 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 05:25:54 ID:u1SPuslH
>922
江戸時代だろうと戦国時代だろうと

武器も何ももたない農民が、

武器をもった無法者に脅されたら、

ああいう風に地べたにはいつくばって卑屈に生きるしかなくなるだろ

子羊農民に襲いくる野武士の映画なんだから、ああいう感じだろ

927 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 09:38:46 ID:orNFyfHH
前半では被害者的に装って、中盤で実はしたたかに… ってちゃんと描いていたと思うがな。

928 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 09:41:56 ID:2WAffn5G
>>926
鍬でも鋤でも闘える
アホとちゃいますか

929 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 10:39:55 ID:18ZXH5MI
天守閣馬鹿のにおいがする

930 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 13:15:57 ID:1oHe2nOg
>>914
「敵中横断三百里」は戦前の人気小説が原作。
黒澤が脚本で監督もやる予定だった作品。
淡々して盛り上がりに欠ける印象だが、最後まで観入った。
当時の実録ヒーローものだったんだろうけど、B級西部劇よりは良いって感じ。

931 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 11:20:39 ID:gXSMcwvw
スッペの「軽騎兵序曲」を鳴らしながらシナリオ書いたというやつですね。
後年、「影武者」の予告編でも「軽騎兵序曲」使ってたし、
この曲およびこの曲からイメージされてくるものが、黒澤は大好きだったんでしょうね。


932 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 18:17:00 ID:QNgiRfKx
町田で黒澤映画が沢山上映される
http://machiei.co.jp/s_c_t.html

933 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 20:12:54 ID:8DCrNVz0
>>932
おおおおおお羨ましいいいいいいいいいいいいいいい。行きてえよぉ(´;ω;`)

934 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 00:08:06 ID:rK/dL95V
この映画館ゴキブリだらけだよ
子供の頃行ってゾッとした覚えがある

935 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 01:48:39 ID:L2pHaPo7
>>932
情報GJ!通い詰めてやるぜ。


936 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 21:28:28 ID:FIONC1ry
>>934
刺身にしてやる!!

937 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 19:51:54 ID:4cgK2SuQ
>>936
だってホントだもん
でも三船さんになら刺身にされてもイイ!

938 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 16:27:08 ID:EGhIKQ0e
デルス・ウザーラがどこのレンタル店にも置いてない
皆さん購入して観たの?

939 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 18:36:02 ID:uoklNC4m
>>938
最近IVCからDVDが出たんだよ。
映像原版の質は、色むらがあったりして東宝の黒澤BOXと
同じようなものだけど、5.1chサラウンドにリマスターされた音響が
素晴らしいよ。

940 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 18:54:03 ID:uoklNC4m
特典映像で貴重なメイキング(白黒)も収録されているので
買って損はないよ。

941 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 21:03:18 ID:EGhIKQ0e
そんなん出てるんすか
ウザーラ以外全部レンタルしたからな〜買おうか迷う

942 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 17:57:34 ID:+Fzz5ewr
以前は「生き物の記録」の面白さがわからなかったが
最近観なおしてみたら
北朝鮮の核実験のニュースなんかあるせいか
大変面白く感じた

943 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 17:59:38 ID:+Fzz5ewr
>>941
ウザーラは、正直、全盛期の頃の作品と比べちゃうと質的に少し劣るよ
良い作品だとは思うけどね

944 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 18:47:26 ID:BaT5Jmll
あのー。夢ってDVD化されてないですよね?

945 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 19:25:36 ID:r0WLIzAY
amazonで検索するといいよ。

946 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 03:42:06 ID:0NC1fwLS
>>926
刀狩り以前で、武器を持たない農民って設定自体が
おかしいと言ってるんじゃないの?

947 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 12:19:04 ID:/xnsGQi/
>>946
やさしげな解釈をされてますね
でも>>926は厨房の言い草ですよ

948 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 14:46:23 ID:BGUxSK+H
乱観た。おもしれー!
蜘蛛巣城ににてる

蜘蛛巣城では風呂敷の中身見せないけど
乱では見せているね

影武者は全体的に退屈だったけど、見終わった後は満足感があった

949 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 14:49:55 ID:BGUxSK+H
どっちも原作がシェークスピアだから
似ているのは当然か

950 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 14:57:26 ID:iUDH0XB4
>>922
チャンと見たのか。
百姓の納屋から落ち武者狩りで手に入れた武器を菊千代
がたくさん持ってきたときに、久蔵に
「おれはこいつらを斬りたくなった」
って言わせてるじゃないか

951 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 15:09:40 ID:z7rPccQ3
>農民被害者的煽りが鼻につく。

その象徴たる一家皆殺しにされたババアが
無抵抗の野武士を鍬で突き殺そうとするシーンがあるのが
この映画のすごいところなんですけど。

見てなかったんでしょうね。

952 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 19:44:02 ID:susxn/AX
>ウザーラは、正直、全盛期の頃の作品と比べちゃうと質的に少し劣るよ

「全盛期の頃の作品」と映画としての方向性は全然違うし
比較することに意味があるとも思えん。


953 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 20:31:47 ID:39ZVZ25z
「黒澤が小津になっちゃったよ」という感想があったそう(デルス)。



954 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 21:40:59 ID:iUDH0XB4
943はチャンバラ映画が好きなだけ

955 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 17:07:30 ID:pDW36ZOg
デルスウザーラは黒澤作品としては、い・ま・い・ち

956 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 22:21:19 ID:Mn4u3IeY
>>955
黒澤作品はこうあるべき、といった先入観が強すぎるんじゃないかな?

957 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 22:49:32 ID:fhjCVFZa
「デルス・ウザーラ」は、あれだけの壮大な自然風景をバックにしているのに(製作費はふんだんにあった
にもかかわらず)空撮が1カットもない。
佐藤忠男が指摘していたんで、改めて見直して気付いたんだけど。
スケール大きさに反比例して、主役二人が会話するだけの地味な場面が多い。
黒澤としては、「どですかでん」「夢」と並ぶ実験的作品だと思うね。




958 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 00:48:14 ID:/UDLFiVu
そもそも黒沢作品に空撮存在したっけ?

959 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 03:21:39 ID:NPZdkkcR
「デルス・ウザーラ」は黒澤監督晩年の傑作である。
しかし、封切時、最初に見たとき、わたしにはこの映画のすごさが理解できなかった。
それほどに、この映画の映像は傑出していた。
それがわかったのは、わたしが映像の世界に入り、多くの映像作家の才能と直接
触れ合うことができるようになってからである。
この作品以後、黒澤監督は急速に映像構築能力を失っていく。
もちろん、あの黒澤監督の力である。
失ったといっても、他の巨匠と呼ばれる作家たちとほぼ同等のレベルに
なっていったにすぎない。
しかし、それでも、あの黒澤監督の才能は、そこで終わってしまったのだ。
老いとは、かくも残酷なものか。
そのテーマ、その事実が「デルス・ウザーラ」にははっきりと描かれている。
だが、老いを目のあたりにしても、黒澤監督は老いに圧倒された
デルス・ウザーラのようにはならなかった。
老いと対決し、才能の残滓を叩きつけた。
「デルス・ウザーラ」以降の作品のフィルムに焼きつけられているのは
そのいたましい闘いの記録である。
わたしには、とても直視できない。

高千穂遥「TV−Watch」2000年12月分
http://www.takachiho-haruka.com/tv/00_12.htm

960 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 05:31:03 ID:QD0CCUhV
デルスは子どもにはわからんだろうな

961 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 13:05:02 ID:NGyncEgS
東京都 ○○市 2007年 6月○○日
「どですかでん」 「デルス・ウザーラ」


962 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 13:19:34 ID:AYafkpsV
用心棒大好きです。暇があれば見てます。
始まりの暗い画面から、チャ、チャチャ、って(あの楽器なんですか?)音楽が流れてきただけで、ゾゾゾゾって鳥肌立ちます。
山をバックにタイトル、そしてあのテーマ曲。アドレナリン出まくり、もう十分満足!ってかんじです。
ほんと、掴みが上手いですよね、黒澤監督は。
ストーリー、キャラクター、ど迫力の演出、どれをとっても申し分ないですが、この作品はとにかく音楽がいい!
音楽が主役といっていいほど、音楽で楽しませてくれます。
でも、その音楽に少しも食われてない三船さんはやっぱりすごい!
個人的には七人の侍の久蔵が一番の憧れなんですけど、三十郎もめっちゃかっこいいですよね。


963 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 14:35:29 ID:dadIfQzd
>1
「立てろよ」なんて言うからチ○コが立ってしまいました。

964 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 14:38:03 ID:DS0vIm1R
>そもそも黒沢作品に空撮存在したっけ?

「夢」の少年時代の「私」が天使と空を飛ぶエピソード。
予算の都合で実現しなかったみたいだけどね。

965 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 22:10:21 ID:bXvNHS6m
「デルス・ウザーラ」を絶賛してる人たちって・・・w

966 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 22:24:25 ID:C2KSuZY0
「デルス・ウザーラ」は、モスクワ映画祭グランプリやアカデミー外国語映画賞を受賞しているんだが。
>>965はモスクワ映画祭事務局とアメリカ映画芸術科学アカデミー事務局に行って、同じことを言って見るべきだな。

967 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 07:13:56 ID:CERPowid
>>965
962みたいな黒澤信者はデルスが理解できないということだよ。

968 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 22:03:28 ID:hLWdeL5/
相変わらず、黒澤は「赤ひげ」までって思ってる人が多いみたいだね。

969 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 22:50:03 ID:ZBzNbQ5S
よしあしはともかく、赤ひげを境に映画の質が変わったのは確か

970 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 22:55:46 ID:lJvdjXRD
質が何を指してるのか良くワカンネ。

971 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 23:13:40 ID:dRJUbmVr
>>970
フイルムがモノクロかカラーかということなんじゃないかw
俺には「蜘蛛巣城」と「乱」の決定的な質の違いというのはそれ以外、良くわからんが。

972 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 06:59:51 ID:g5nMLgg9
おれは赤ひげから後期って感じ。

973 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 07:21:41 ID:sFg9/w+g
チャンバラ映画かどうかってことだろ。

974 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 14:07:02 ID:ZL4DTyBO
どですかんまでが全盛期
自殺未遂やらかして、デルスウザーラからは作品の完成度がおちた

975 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 18:58:33 ID:shwJvJ9/
乱が最高傑作

976 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 19:05:41 ID:mLmNWpXj
デルスウザーラいいじゃん

977 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 14:02:29 ID:MWbDKVr8
「赤ひげ」まではバカでも面白がれるが
以降は見る側に素養を要求されるからね

素養が無いくせに自分のことを映画が分かる人間だと思い込みたい奴は
以降の映画を必死に批判し続けることでしか自分を正当化できないのだろう

哀れだ

978 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 16:44:28 ID:yvVcayp3
>>934
お前の子供の頃って何十年前の話だよ
今は綺麗だぞ 年末で閉館するけど・・・

979 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 17:40:21 ID:+gz9Xyr8
見る人の素養なんかなくても普通に面白いだろ。
>>971さんも言ってるが「乱」を考えても「赤ひげ」で区切る意味がわからない。

980 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 20:42:01 ID:4vcjC+Bq
>>978
30年前
駅前の(確か)松竹という喫茶店もゴキブリばかりで驚いた

981 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 14:08:28 ID:6yRTiFvK
「生きものの記録」の主人公のモデルって、もしかしたら魯山人?って思った。
映画を観て、すぐに外見や性格が似てると思った。
魯山人は、漫画「美味しんぼ」の海原雄山のモデルにもなった人なんだけど
黒澤や三船とは知り合いだったろうし。
"半キチガイだが物事の本質をつかむ天才"、当時は魯山人にあこがれる人が多かった。
半キチガイ役なのでモデルにしたとは言えなかっただろうけど、こっそりモデルにしたかもね。

ttp://www.city.kaga.ishikawa.jp/iroha/menu_010.htm

982 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 04:12:55 ID:WWAAbEzg
>>976
映像は綺麗だね。
でもあれはロシア(ソ連)映画だな。

983 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 04:17:18 ID:WWAAbEzg
「悪い奴ほどよく眠る」は以前は納得して見てたけど
今見るとなんで板倉は最後に何もできないなんて嘆くのか不思議でしょうがない。
消されるかもしれないが、あんな風に嘆くくらいなら新聞記者に
「西の友達でセコハンの自動車屋をやってた」というふれこみで
西の殺された真相を垂れ込むって手もあるのになあ。
しかし、それをやりだすと映画としてまとまらなくなるかも。

253 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)