5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

溝口健二監督

1 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 00:02 ID:ZucIQgnz
一般に「世界のクロサワ」の陰に隠れてしまう感があるけど、溝口健二監督も日本人最高名監督の一人ですよね男の黒澤女の溝口。と僕は見ています。田中絹代の気丈さ、母性がいかんなく発揮されてる感じしますよね?

2 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 00:33 ID:GzWsL8le
2かな?

3 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 00:35 ID:pERjNclR
おかまの木下。

4 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 00:54 ID:EAcEhD0e
墓碑銘は「世界的名監督」by永田ラッパ

5 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 01:26 ID:KM1gu09E
>4
なんか投げやりですね・・・

6 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 19:45 ID:pCpaCiau
>5
永田は最大の賛辞だったと思うけど

7 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 20:06 ID:o2mICGa0
墓碑銘ってもっと本質的な言葉書くんじゃないの。

8 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 21:02 ID:iRozp6eq
いや、だからそれは永田だから・・・

9 :この子の名無しのお祝いに:04/03/23 21:40 ID:21yewyeA
>>1
つーか、重複だ馬鹿
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1070859731/

10 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 14:56 ID:CZXhhGLG
>>9
懐かし邦画板にはないよ。
単独スレあってもいいよ。

ま、ワタシは溝口嫌いだけど。
女の溝口?オナペットな女の溝口ね?

11 :この子の名無しのお祝いに:04/03/25 15:24 ID:tZ2fuzUr
西鶴の絹代のどこがオナペットなんだ…
古いタイプの女の不幸ではあるんだが

12 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 23:00 ID:PtsHxK5w
>10
単独スレがあってもかまわんが、1ヶ月以上もレスがないのはどういうことだ?

13 :この子の名無しのお祝いに:04/04/30 23:34 ID:gi55PV/U
漏れ古い邦画最近見だしたんだけど黒澤、小津より溝口が一番はまるかも。
雨月物語は好きじゃないけど祇園噺子、歌麿をめぐる五人の女、西鶴一代女
どれも退屈しなかった。とにかく女優を綺麗に色っぽく撮ってるのと凄く
わかりやすいリアリズムが心地いい。大芸術家みたいに言われてるけど
どっちかというとB級的なツボを押さえた職人という感じがする。

14 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 00:51 ID:90e3FR2w
女好きは溝口にはまるのが定説

15 :この子の名無しのお祝いに:04/05/02 19:28 ID:x7C7JSMd
オカマも溝口ファンが多い

16 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 21:34 ID:UOJpm7Fi
戦後の日本映画監督協会・初代理事長
協会のサイト、けっこうこだわってます
ttp://www.dgj.or.jp/index.html

17 :この子の名無しのお祝いに:04/05/15 22:26 ID:HIoapvCp
「世界的名監督」

18 :この子の名無しのお祝いに:04/05/16 01:24 ID:Tk/Wb41A
中川信夫の「恋すがた狐御殿」は溝口健二の「雨月物語」へのオマージュにあふれた怪作なり


19 :この子の名無しのお祝いに:04/05/16 01:47 ID:X0FEd45m
>>18
確かにセットがねえ。扇千景が出ているせいかよくやってるね。

しかし、gooの解説は、書いた人遊んでるなあ。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD24827/comment.html
「新婚日記恥しい夢」の笠原良三、「吸血蛾」の中川信夫、
「鞍馬天狗御用盗異変」の岡崎宏三、「銭形平次捕物控 死美人風呂」の美空ひばり、
「人情馬鹿」の浪花千栄子など、だって。


20 :この子の名無しのお祝いに:04/05/17 02:17 ID:RzkM0Qng
>>19
この解説は、当時のプレスシートかキネ旬の作品紹介欄をそのまま引き写したものではないかな?

21 :この子の名無しのお祝いに:04/05/17 02:42 ID:hmJKgvd5
溝口作品はLDではほとんど出てたんですか?

22 :この子の名無しのお祝いに:04/05/17 05:03 ID:0FYcteBM
>19
そこにあがってる作品って、その人の代表作じゃなくて、単なる前作。
だから、駄作の場合もある

23 :この子の名無しのお祝いに:04/05/17 19:23 ID:u9y9/jKN
>>21
大映全集あったしSHVからもBOX2つ位出ていた。
確か西鶴一代女は出てなかったはず。

24 :この子の名無しのお祝いに:04/05/18 05:46 ID:OYOF8zkv
東宝から出た西鶴一代女もってますけど何か?

25 :.......:04/05/19 22:14 ID:z96JIsuQ
 23さんの言うように松竹から「溝口健二作品集1・2」としてボックス二つと
大映からは「大映作品全集」が出てました。なぜ松竹の方は“全集”では
ないの? と思ったら『わが恋は燃えぬ』が入ってないでやんの。ぷんすか。

 『西鶴』は24さんの言うように単品で出てたけど持ってない。稀に
ヤフオクで出るけど高くて。


26 :この子の名無しのお祝いに:04/05/22 20:32 ID:LTsegrkB
なんか今でてるけど「西鶴」
2500円か・・・
安いなぁ

27 :.......:04/05/28 20:57 ID:T633QuOO
>>26
 もう無いですけど、2500円だったら安かったですね。

28 :この子の名無しのお祝いに:04/05/30 21:24 ID:6ooUea3j
以前は溝口といえば「長回し」といわれたが、
今観ると、「えっ、どこが?」って感じだね。

29 :この子の名無しのお祝いに:04/05/31 09:46 ID:FW9ADkyB
西鶴や残菊や忠臣蔵は普通に長いだろ。

30 :この子の名無しのお祝いに:04/05/31 11:48 ID:ET4Hek0o
>>13
ストーリーやセリフは高踏的であるよりはメロドラマ的で泥臭いからね。
ただ演出的には職人肌とか心地よいリアリズムというには
ちょっと狂的な部分が強すぎる気がするけどな、個人的に。

31 :この子の名無しのお祝いに:04/06/05 13:45 ID:tYmRrATj
反射してますか?

32 :この子の名無しのお祝いに:04/06/06 09:21 ID:JuLas6rr
もうどうやればいいか分からないので、演っていただけないでしょうか?

33 :この子の名無しのお祝いに:04/06/14 01:34 ID:DNlxuWxX
溝口スレって嘗ては賑わった時期もあったのに
結局廃墟同然になっちゃったよね。本当に残念。

34 :この子の名無しのお祝いに:04/06/20 02:44 ID:Ysd9tSMl
「狂恋の女師匠」「唐人お吉」「日本橋」「浪花女」
小津の「突貫小僧」みたいに、実は誰かコソーリ持ってるなんてないよね?
見たいなあああああああああああああああああああああああああああ。

35 :この子の名無しのお祝いに:04/06/20 07:51 ID:GibwaxSh
「狂恋の女師匠」はフランスに断片が残っているという噂。

あと「紙人形春の囁き」「愛憎峠」「祇園祭」「団十郎三代」といった幻も見られるモノなら見てみたい

36 :この子の名無しのお祝いに:04/06/20 22:44 ID:P2gIof+1
>>35
マジ?
それにしても佐藤忠男の言ってるように、
日本の映画界ってあまりにも杜撰な保存体制だよね。

37 :この子の名無しのお祝いに:04/06/21 00:08 ID:tEontLzz
梶原一騎と同じく、山谷に隣接する場所にある台東区石浜小学校を卒業。

38 :この子の名無しのお祝いに:04/06/21 00:21 ID:tBPjGXr3
「雨月物語」ほど過大評価されている映画は見たことがない。

美術平凡
脚本二流
音楽普通
演出学芸会レベル

撮影まあまあ

絶賛したゴダール氏ね

39 :この子の名無しのお祝いに:04/06/23 19:10 ID:M2nCY7eS
「西鶴一代〜」の方が「雨月〜」よりも完成度ははるかに高い。
戦前には「祇園の姉妹」というのを撮っているが、
フィルムが散逸している部分がかなりあり、戦後の作品と比べるのは難しいなあ。
「瀧の白糸」だっけ?若かりし頃の入江たか子が主演してるのは?
サイレントだけどなかなかいいねえ。

40 :この子の名無しのお祝いに:04/06/23 19:40 ID:81QNKWX+
「瀧の白糸」もカット版だけど。

41 :この子の名無しのお祝いに:04/06/23 23:57 ID:XwlyW9fb
しーッ

42 :この子の名無しのお祝いに:04/06/28 10:03 ID:UPuX1DQN
作品板の溝口スレが氏んだね
やっぱりこの板でないと生き延びるのは難しかったみたい

43 :この子の名無しのお祝いに:04/06/28 22:51 ID:gZ889lcj
某ブラームスファンサイトの掲示板に半次氏が氏んだってカキコがあったけど、これは同名のコテハンの溝口ファンだった人なのか?
若尾好きも氏んだことにされてるけど、もしかして溝口ファンは忽然と氏ぬ運命なのかしらん。恐わー。

44 :この子の名無しのお祝いに:04/06/28 23:11 ID:k0VRjr2M
雨月物語は感動した

45 :この子の名無しのお祝いに:04/06/29 08:58 ID:0H3ygzwt
水野晴郎さんが戦前の大連で「団十郎三代」を見たことがあると書いてましたから
この映画、中国の日本映画を押収したロシアが持ってるかもしれない

46 :この子の名無しのお祝いに:04/06/29 22:00 ID:cQAjgrz9
>>43
半次氏、某溝口サイトに出没していた人なら最近様子がおかしかったなあ。

47 :この子の名無しのお祝いに:04/06/29 23:04 ID:6/UklrCI
えー、本当?…と思って検索したらその掲示板が見つかったので
生前(?)の書き込みを読むと、あの半次氏っぽい感じが…。

私も彼が某溝口サイトと某山中貞雄サイトの掲示板に書き込んで
いたのを見たことあるけど、確かに最近ちょっと妙だった。
まあ断定はできんが…。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/06/30 02:07 ID:8PX9fwqm
>>47
ブラームスサイトで、40になったばかり、独身、音楽好きという特徴がほぼ一緒だから
まず同一人物でしょう。
(溝口サイトでは以前「ワーグナー」と名乗っていた)

たしか結構資産家でしたよね。


49 :この子の名無しのお祝いに:04/06/30 19:05 ID:cxqUGi0x
雨月物語のアンチってちょっと病的だね・・・
>>39
完成度だけなら西鶴よりも近松や残菊や祇園囃子の方が上だと思うけどな。
でも西鶴は凄い作品。もしかしたら漏れの生涯のベストワンかも。

50 :この子の名無しのお祝いに:04/07/04 03:37 ID:pZGvcEhp
>>49
俺も西鶴凄く好き。日本映画で一番好きかも。
とにかく観てる間ゾクゾクが止まらん。


51 :この子の名無しのお祝いに:04/07/10 20:43 ID:kZhGsKvm
「赤線地帯」は恐ろしかったな

52 :.......:04/07/11 01:41 ID:F5KAKPNn
>>51
 来月、スカパーの衛星劇場でやるらしいですね。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/07/11 02:51 ID:KxRD3Ww6
9月にフランスで戦後の作品集が二つのDVD-BOXで出るらしいね。
http://www.mastersofcinema.org/

近松、楊貴妃、新平家、山椒大夫が一巻目で、雨月、お遊さま、祇園囃子、
赤線、西鶴が二巻目という怒濤のラインナップだね。
大映の噂の女が抜けてて新東宝の西鶴が入るのはナニユエか?

今年中にもクライで西鶴がでるという噂があるけど、この箱は思わず買っちゃいそうだな。

54 :この子の名無しのお祝いに:04/07/11 02:57 ID:KxRD3Ww6
つーか、fnacではもう予告がでてるな。

http://www.fnac.com/Shelf/article.asp?Mn=20&SID=1bb79b67-d254-0e6d-fa86-455f77234347&TTL=110720041952&Origin=FnacAff&PRID=1574208&Ra=-3&To=0&Nu=7&UID=1B72A0698-26C3-17F9-AA5C-403908BAF592&Fr=3

BOXが50ユーロってもしや廉価版?

55 :この子の名無しのお祝いに:04/07/11 03:48 ID:utTVhdeF
バラ売りはないんですか?

56 :この子の名無しのお祝いに:04/07/15 00:53 ID:2OUeS5mQ
それより日本では出ないのかよ。
一体何やってんだよ>大映・松竹・新東宝

57 :この子の名無しのお祝いに:04/07/20 08:03 ID:X68NWvyP
>>43

死んだはずだよ「半次」さん(w

58 :この子の名無しのお祝いに:04/07/23 10:54 ID:M+pmLqMm
溝口の作品に戦争中の国策映画「必勝歌」というのがありフィルムも残っているらしいけど
この映画を見たことある人、居ますか?

59 :この子の名無しのお祝いに:04/07/23 10:56 ID:WOh9wan6
http://www.shochiku.co.jp/video/v40s/sb0402.html

60 :.......:04/08/05 23:27 ID:k5aeG0X6
 来月のスカパーの衛星劇場ではプチ溝口健二特集みたいな感じですね。
『山椒大夫』『噂の女』『お遊さま』『楊貴妃』放映で。嬉しい。

61 :この子の名無しのお祝いに:04/08/06 02:47 ID:LYBuuSfj
スカパーか。最近BS2はあんまりいい映画やらないなあ。

62 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 20:04 ID:Dxp0HYiJ
「映画批評」1958年2月号

[座談会]
ヨーロッパの若いもの―黒澤明大いに語る―

出席者:黒澤明、藤原杉雄、堀川弘通、中平 康、川頭義郎、若杉光夫、曲谷守平

注:「写真」というのは「映画」という意味。

(座談会最終部分)
・黒澤 
ところで、この間小林秀雄さんと座談会をやったけれどもとても面白かった。
あなたの写真は一本も見ていないですというところから始まってね。

そして、いちばんおもしろかったのは、僕も古いものが好きだろう、小林さんも古いもの
が好きだから、こんな話になった。たとえば「平家物語」という本を読んでおってもわか
らない。具象的にはわからない。ところがあの時分の鎧なんかを見る。

ほんとうに好きになってみれば、そこからイメージというのが出て来る。
前田青邨さんが持っている鎌倉時代のしゃもじ、そのしゃもじを見ると、鎌倉という時代
はこういうものかというものが出てくる。そのしゃもじがすごい。いまのしゃもじはこうでし
ょう。平べったい。そうじゃない。掴むところがこういう具合に三角になっていて、ここから
こういう厚みのあるしゃもじですよ。それを見ると、そのときの人間の状態がわかる。

それが飯器というこういうもの、こういう足のついている。それに山の様に盛っためしの上
にそれが垂直に立っている。それをこう持って、こういう具合にとって、めしをよそう・・・・
そういうものを想像して、そういうものから入っていかなければ、古い時代のイメージは
なかなか出て来ない。

そのときも言ったんだけど、批評家の一人が溝口さんが骨董屋からつまらないものを
集めて、なんてどこかに書いていたけど、こんなに腹が立ったことはないな。溝口さん
の写真はそういうのがこやしになってあの写真が出来ている。

にせ物をつかんだ事もあるだろうけれども、そうじゃなくて、ほんとうのいい物を集めている。
そういう勉強をずっと積み重ねてきて、溝口さんの写真が出来ている。あんなつまらない
物を集めてというのは腹が立った。

・藤原
これは絶対速記にとどめておいて下さい。

63 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 20:05 ID:Dxp0HYiJ
・黒澤
ものを作るのには、滋養分を摂らなければならない。つまらないものを集めて・・・・冗談
じゃない・・・・大体今のセットというのは・・・・僕なんかうるさく言っているけれども、こういう
セットを出来るようにしたのは溝口さんなんです。こういう昔の建築や道具もそういうものを
厳密に調べてやかましく言って作らせてきたのは溝さん、これは大変な事だと思うのだ。

溝さんが突破口を作ってくれたからぼくたちもできる。それも、溝さんが古い道具や何か
から吸収したものから出ている、それを・・・・大体自分がわからないものはくだらないという人
がいて困るよ。それからね、話は変わるけど、悪いという事にピントを合わせるなよ。

人の映画を見ても何を見るにしても、何をするにしても、自分の仕事についても、ゴルフで
も、トミー・アマーというゴルフの巨匠が言っているけれども、スイングで悪かった点を考え
るな、こういうふうにふればよかったというようにものを考えなければいかんとね。

堀川なんか覚えているかもしれない。中平君なんかも覚えているだろう。助監督さんが写真
を見てきて、あそこがつまらない。つまらないと言っておったらダメだと言うのだよ。

どんな写真でもあそこはよかったというところは一つはあるというのだよ。ここはよかった、
よかったというところはプラスになっている。悪かったといっても、肥料にも何にもならない。

・川頭
黒澤さんがおっしゃった事は木下さんもよく言うのです。だからつまらない映画でもつまらな
いと言っちゃいけないということをよく言っております。

・黒澤
それからね、外国で、そういつまでも溝口さんや僕では駄目だよ。新しい人が出て行かなけ
れば駄目だよ。

・藤原
ここにいらっしゃる方が世界的になるべきだよ。

・黒澤
銀ちゃん(藤原)もそうなれ。みんなそうなれ。今日はそれを言いに来たのさ。

・本誌
どうも長時間にわたって有難うございました。

64 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 21:43 ID:/ZG9+cxz
溝口スレは重複ですので、ここには書き込まないでください。
>>1は削除依頼を出してください。

65 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 22:17 ID:0VnL6II8
悪意と恣意的な思いに脳内が毒されている>>64が削除されれば
目出度くに候おば。


66 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 22:35 ID:pVBC0jVq
age

67 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 22:46 ID:0VnL6II8
ID:/ZG9+cxz = 頭の悪い荒らし


68 :この子の名無しのお祝いに :04/08/25 01:24 ID:KQABfc0a
この子の名無しのお祝いに

69 :この子の名無しのお祝いに:04/08/25 01:53 ID:xNv/zbOw
2スレ合わせても100逝かない溝口スレ

70 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 09:01 ID:VkdHJLB3
だって観る機会ねえもん。誰か観せてよ。

71 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 22:06 ID:rZzziLgB
「雨月物語」と「山椒太夫」見てみたけど主人公が軟弱男ばかりで好きになれない。
あとカメラが移動しすぎ。

72 :この子の名無しのお祝いに:04/09/06 13:18 ID:97HpEkAG
10月にチャンネルNECOで雪夫人絵図

73 :この子の名無しのお祝いに:04/09/09 06:31 ID:3Cf3AnLG
雨月物語のDVDって海外版も含めて存在しないのですか?

74 :この子の名無しのお祝いに:04/09/09 07:10 ID:wD7WwJiq
PALならフランスで。
http://www.fantasium.com/で、mizoguchiで検索してみて

75 :この子の名無しのお祝いに:04/09/15 11:41:43 ID:8n9PPYAO
フランス盤のボックスが到着しました。

76 :.......:04/09/18 00:26:24 ID:Xek3s/Dn
 ヤフオクでLDになった作品全てのセット(松竹+大映+西鶴)が
出てますけど、ちょっと高いな〜。まぁ、松竹版のLD BOXは
かなり珍しいですけどね。
 あと業者が輸入版ビデオを出してますけど、これも……。自分で
アメリカのAmazonから買った方がずっと安くつきます。

>>75
 どんな感じですか?

77 :この子の名無しのお祝いに:04/09/18 00:27:52 ID:wWhDWJQ8


      溝口時代劇は全部駄作




78 :この子の名無しのお祝いに:04/09/18 00:38:11 ID:XPDrf77H
ほとんどが傑作だろ?

79 :この子の名無しのお祝いに:04/09/18 00:45:43 ID:wWhDWJQ8
衣装や髪型が時代考証を無視している
脚本がつまらん
侍や武士がかっこ悪い
馬をあまり使わない
アクションシーンが少ない
レイプシーンが多い

溝口時代劇は全部駄作

80 :この子の名無しのお祝いに:04/09/18 01:01:33 ID:kSjGQrBe
>79
西鶴の三船たんは、かっこ良かったよ。



81 :この子の名無しのお祝いに:04/09/18 05:38:17 ID:tWRDxcAQ
『新平家物語』は凄い作品なのに、あまり言及されることないなあ。
溝口の中でも会心の出来で、かつ雷蔵の出世作という話題には事欠かない
傑作なのに。

82 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 13:32:05 ID:6NJqzjHM
溝口監督の映画観てみたいけどどこにも置いてないから観れない。
DVD出すとかそういう話はないんですか?

83 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 16:45:35 ID:p5ZSUKfR
>>81
だって愚作なんだもん。

84 :この子の名無しのお祝いに:04/09/20 12:17:20 ID:7QaUgwsp
>>82
俺は衛星劇場とwowowで溝口映画観た。

85 :この子の名無しのお祝いに:04/09/27 14:57:33 ID:XnoN+lCD
「お遊さま」は期待せずに見たけど良かったですよ 田中絹代と乙羽信子
の恋のさや当てがたまりませんでした。

これって故五社英雄の遺作「女殺油地獄」の樋口加奈子と藤谷美和子の
女の情念とそっくりで 原作は近松ですが溝口監督も撮りそうな話し
ですよねー!
ちなみにこの映画のカラミのシーン大したことないのに堤真一と樋口の
目の演技とかで充分興奮できた。

86 :この子の名無しのお祝いに:04/09/30 00:48:31 ID:HULS8wrH
フランス盤のボックスセットは字幕オフできるのですか?

87 :この子の名無しのお祝いに:04/09/30 13:15:58 ID:QI2ydO0I
>>81
「新平家物語」いいよ。
最後の僧兵との戦いは凄い。

だが、ホンがいくらかショボイとは思う。
そしたら「山椒大夫」も「雨月物語」もショボイぞ。
わざとらしいのが非女性、非芸道物の溝口作品。

88 :この子の名無しのお祝いに:04/09/30 14:34:37 ID:15KfswS+
以前も出たと思うけど、山田五十鈴の「祇園の姉妹」ってもう見られないの
でしょうかね? 傑作らしいので見たいんですが。

89 :この子の名無しのお祝いに:04/09/30 16:48:15 ID:cDAJJMGi
>>88
もう廃盤かもしれないけど過去にビデオ出てるよ。
レンタルでいいなら新宿のツタヤいけばあるよ。


90 :この子の名無しのお祝いに:04/09/30 17:14:59 ID:zrDnnDmB
>86
できないよん。
でも、画質はか大映LDボックスと比べてもなり優秀だよ。
特典ディスクのハスミンのインタビューはフランス語で何しゃべって
るのかサッパリわからんけどね。

91 :この子の名無しのお祝いに:04/09/30 19:45:02 ID:WogrhZtp
海外版でしか見られないって、恥ずかしいよう

92 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 08:54:09 ID:dexqhPyW
ボックスセットってどこで売ってるの?

93 :86:04/10/01 09:19:20 ID:Qkxxf+zC
>90
ですか〜。ちょっと購入は見当してみます。情報有り難うございました。
しかしハスミンのインタビューみたいですな。

>92
フランスの通販サイトで買えますよ。
amazon.frとか。

94 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 10:15:30 ID:0rYcXsAE
>89さん
つたやにあるそうですねどうも、ただうちからは遠い・・・。
衛星劇場あたりで放映してくれれば嬉しい。

95 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 18:09:00 ID:dexqhPyW
>>93
どうも有難うございます。
EUR 49,99って言うと日本円だと7000円くらい?
日本と違って随分安いですね。

96 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 22:03:28 ID:4jWkxb8r
amazon.frは、やっぱりフランス語でやり取りしないといけないんだろうか・・・
語学力に自信が無い(´・ω・`)

97 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 22:57:19 ID:u1RYfsNq
amazonはどこの国でも作りが一緒です。
だから日本版とか英語版のシーケンス覚えればOK。

98 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 01:27:56 ID:1R4SMulY
送料も日本の国際エコノミー便と同じなの?

99 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 09:37:28 ID:Rc2CarWt
送料くらいアラビア数字だから読めるでしょ。

100 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 22:29:17 ID:+Qa8wcei
Standard
12-15 business days EUR 13.00 EUR 1.90
Express
2-6 business days EUR 19.00 EUR 1.85


101 :この子の名無しのお祝いに:04/10/20 04:14:17 ID:qSEWTXvB
ヤフオクに出品してる人がいるよ。高いけど。

来月スペイン語版のセットも出るみたいだけど、こっちは吹替えで日本語音声
無し。批評サイトでも叩いてた。


102 :この子の名無しのお祝いに:04/10/20 23:42:37 ID:AtL10Alx

今さらだけど、今月チャンネルNECOで、幻の?溝口作品を放送してるみたいだよ。
あと29日の一回しか放送日が残ってないけど、なかなか見れない作品だろうから、
興味のある人はぜひ。



『雪夫人絵図』  TV初放送 ビデオ未発売

 
1950年・新東宝・87分・モノクロ
監督:溝口健二
出演:上原謙 木暮実千代 浜田百合子 久我美子 柳永二郎 

旧華族の家で育った雪は、養子に迎えた夫に虐げられながらも、
幼馴染みに想いを寄せていた。やがて雪は夫の子を宿すが、
彼はそれを自分の子ではあるまいとなじり…。舟橋聖一の
同名官能小説を元に木暮三千代と上原謙主演でおくる、悲しき
愛の物語。世界的な巨匠・溝口健二監督作品にもかかわらず、
ビデオ化もされずTVでも初放送になる貴重作。

http://www.necoweb.com/neco/html/program/c000000_0003.html


103 :この子の名無しのお祝いに:04/10/20 23:58:53 ID:NvDFdKZv
来月BS2で宮本武蔵を放送するよ。

104 :この子の名無しのお祝いに:04/10/24 08:31:38 ID:xFS4tS5x
>>71
軟弱男。
・・彼が一環して画きだそうとしたのだ。彼の父親、そして彼自身。
妻が発狂してしまった自虐の念。
これをみてつまらないと思う男は自分を同じ人を見させられるからだ。

105 :この子の名無しのお祝いに:04/10/27 02:20:12 ID:WiQKkkzR
みなさん反射してください。
私の禿げ上がった頭のように。

106 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 09:25:25 ID:SirYymhn
電車で逢った禿げに語りかけよう!
「反射してますか!?」

107 :この子の名無しのお祝いに:04/10/31 23:29:55 ID:LHbF6sEf
役者「センセッ! ここはどうすれば良いんでしょうか?」
溝口「あなたは役者でしょう。自分で考えてください」

「心理的にどう分解しましたか?」ってのもあったらしい。
もう、わけがわかりませんっ!

108 :この子の名無しのお祝いに:04/10/31 23:30:42 ID:8A5hqiQD
そのためにお金を貰っているのでしょう。

109 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 16:46:45 ID:eQz6PXOG
溝口監督がよく言ってた「反射」ってどういう意味だろ?

110 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 22:13:19 ID:PF4yga5j
菅井一郎に向かって、「キミはきっと脳梅毒です!医者に診てもらいなさい!!」
水戸光子に向かって、「あなたは和姦されたことがないんですかっ!!」
入江たか子に向かって、「キミのは化け猫芝居だよ!!」
『山椒大夫』に出演した子役に向かって、「キミはアホだね、どうしようもないアホだ」
現場にいた母親は真っ青になったそうだ
まさに暴言大将(w

111 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 22:37:06 ID:BlPjnip7
 二年近く前に、当時の溝口&成瀬スレで、
溝口の本質はハードバイルド作家と書いて、袋叩きにあった。
今でも、その思いはかわらない。

112 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 22:46:46 ID:svffO4Jj
>>110
×和姦→○輪姦

>>111
×ハードバイルド→○ハードバイルド

「キミたちは中学生レベルの単語も知らないのかね!!」w

113 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 22:48:29 ID:svffO4Jj
>>112
×ハードバイルド→○ハードバイルド
                   ~~
ヲレは中学生レベルの間違いをしでかした!(鬱

114 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 23:33:54 ID:3XiJCLXY
そりゃあ袋叩きにあうわな>ハードバイルド作家

115 :.......:04/11/02 00:05:49 ID:xDHnSjcr
 久々にスレがにぎわっている……。

>>110
 あと、
『赤線地帯』で若尾文子に向かって「キミの顔がいけない」
 ってのもありますね


116 :この子の名無しのお祝いに:04/11/02 10:10:21 ID:MgGcj+mp
それを言うなら「ハードバイルド作家」だろ?

117 :この子の名無しのお祝いに:04/11/02 15:27:40 ID:Yx5Kz8p7
なるほど、ハードバイルド作家(気の毒だあ、スマヌ)かあ
ワンシーン・ワンショットに乾いた感傷がある
投げつけるようなセリフ、絶望的なつぶやき
その凝縮された凄みの美学は、空前絶後にして、
言語道断の燦然たる輝きを持つ

118 :.......:04/11/02 19:20:39 ID:WqE1QeUL
 暴言ネタはもう一つ、『残菊物語』で乳母を演ずる
北見礼子に向かって「キミは子供を産んだことがないからダメだ」
と言って降板させて森赫子に交替。もちろん二人とも
未婚で出産経験なし。

119 :この子の名無しのお祝いに:04/11/02 20:25:36 ID:jlNo5lAj
 漏れの浪花とか祇園、残菊の印象は、
かなり解釈が違うなあ。正しいなどと、思っていないけれど。
 森赫子のお徳の儚さと諦念そして死、対比するように、
菊之助の苛烈なまでのエゴイズムについて、
截然と描ききったさま、見つめる視線がハード**と思う。
残菊なら、風景描写での評価ではない。これは異端でしょうね。

120 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 10:45:32 ID:enarsb0F
「これはホンではありません。筋です」(投げ捨て--バシッ!)

121 :この子の名無しのお祝いに:04/11/04 15:25:00 ID:BbCSKLO5
十年一日のごとく禿げを連呼する進歩ない愚か者。
不快だからもう止めれ

122 :この子の名無しのお祝いに:04/11/04 18:30:57 ID:+nQnAJ2u
>>121
せっかく最近書き込みが増えて下らない発言がれてるのに
わざわざ蒸し返すなよ

123 :.......:04/11/05 00:04:16 ID:ZjS271rd
>>119
 『残菊』のラストシークエンスには唖然としました。
あんな厳しい映画が他にあるでしょうか。
 観賞前に溝口本を読んじゃってから観たんですけど、
まったくネタバレの影響なしでした。

124 :この子の名無しのお祝いに:04/11/06 02:05:21 ID:mWMt13nO
訳知り風にいうと、ステレオタイプですよ。
だけど、「残菊」は100年に一度の邦画。
やはり、著名になった章太郎と致命的な病気におかされたお徳。
うっすらと、はにかみのようなさびしい笑みをお徳は浮かべてた。
このシーンは、格調高いだけでなく、古今東西、誰の琴線にもふれる。

125 :この子の名無しのお祝いに:04/11/07 02:22:02 ID:r2M5ZQeg
「雨月」の主役は、
湖(琵琶湖?)と舟と葦の風景描写というのは妥当、
それともトンチンカン?やはり夢幻の世界の評価でつか?

126 :この子の名無しのお祝いに:04/11/07 04:04:42 ID:kGI8NpOE
それは日本語ではありません

127 :シンプル:04/11/07 12:15:14 ID:OEd7kbjm
>>125

#「雨月」では、湖の風景描写がすばらしい.
#それとも、幻想的な描写のほうが上でしょうか?

yokubaranai dene

128 :この子の名無しのお祝いに:04/11/09 09:28:22 ID:K1CPKcUV
ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/11/09/07.html
溝口&雷蔵「新・平家物語」復活

129 :この子の名無しのお祝いに:04/11/09 21:34:28 ID:OMGn76bo
>>104
溝口は男を描くのは下手くそ
同じ「軟弱男」でも成瀬や木下や神代の方が巧い
女の「強さと怖さ」を引き立たせるために出てくるに過ぎない
まぁ、男全般に興味がないんだろう
女にしたって「安姫」みたいなキャラクターしか興味がなかったが

130 :この子の名無しのお祝いに:04/11/09 22:09:08 ID:x82BSCsC
ttp://www.hakaishi.co.jp/story/02.html
溝口が死んだのは「蛇塚」の祟りだった。

131 :この子の名無しのお祝いに:04/11/09 23:29:27 ID:3ZUEsegk
>>129
いや、「雨月物語」の森雅之とか「祇園囃子」のオッサン共とか、
印象的な男性は多いよ。
そういう粗雑な括りは如何なものかと。



132 :.......:04/11/10 01:29:00 ID:zaqsOD0Q
>>128
 ほー、今出ているソフトでも結構いい発色ですが、
さらに改善されるのですか。衣笠監督の『地獄門』以上の
カラー作品になってくれれば嬉しいです。

>>130
 溝口健二が亡くなったのは京都府立病院ですから
違うのでは?

133 :この子の名無しのお祝いに:04/11/10 21:50:31 ID:r0BySqwS
海外で数々の賞を受けた名監督のM監督といえば、溝口しか思い浮かばんのだが。
>十本の手の指の爪と肉の間から血が吹き出てどうしても止まらなかったとのことです
これも、白血病の末期症状に合致するし。

134 :この子の名無しのお祝いに:04/11/10 22:15:38 ID:e70GLG/r
今井正が監督した『堀川波の鼓』は溝口も映画化を考えていたらしい(『山椒大夫』を撮っているころ)
しかし、永田が「それは地味だよ」といい『近松物語』になった
溝口には合っている題材なんで見たかったなぁ(『近松物語』は傑作だけど)
三國蓮太郎か市川雷蔵、若尾文子か香川京子、そして森雅之のトリオで
そういえば、山田五十鈴は戦後の溝口作品に出てないね(『青電車』で組む予定だったが)
『西鶴一代女』は田中絹代より山田五十鈴の方が合っていると思うんだが


135 :.......:04/11/10 22:18:29 ID:hIOY4j1N
 溝口作品で塚(墓)が出てくるような作品ってありましたっけ……?
イラストのは想像図でしょうけど。溝口健二が亡くなったのは
だいぶ昔ですし(1956年)。
 『源氏物語』を撮ったのは吉村公三郎監督と森一生監督(『新源氏物語』)
ですが、後者が……?

136 :この子の名無しのお祝いに:04/11/10 23:48:06 ID:icrt1GWX
新平家に蛇塚古墳でてきたよ。
雷蔵が死んだのもなんかの祟りか?

137 :この子の名無しのお祝いに:04/11/11 21:45:40 ID:lvWzWtkI
将門さんかもね?

138 :.......:04/11/12 00:33:57 ID:+2z8RKeJ
 まー、墓の祟りだの水子供養だの言うのは
金目当ての宗教屋ですからねぇ。まともな僧侶は
そんなこと言わないですから。

139 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 03:15:39 ID:zuk8MfCH
カラー・シネマスコープの画面を駆使した溝口映画が観たかった!
こないだヴィスコンティの『山猫』観たんで心底そう思ったぜ。

140 :この子の名無しのお祝いに:04/11/25 11:51:53 ID:vfo1Efeb
あなたが選ぶ松竹映画
http://www.shochiku.co.jp/video/support/110title.html

応募してない奴は応募しとけ。30日まで。

141 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 19:29:42 ID:twi0D/GB
>>87
> 「新平家物語」いいよ。
> 最後の僧兵との戦いは凄い。

久しぶりに観た。僧兵のモブシーンは素晴らしいね。
徐々にたくさんいることが分かっていくカメラワークが特に。

けど、清盛が三人で乗り込んでってところはどうかな。
歌舞伎だとああいう見せ場あっていいと思うけど、
映画だとちょっと馬鹿馬鹿しくなるね。

142 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 16:10:14 ID:qRFzccDR
このUK盤DVD買った人いる? どんな感じ?
http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/B0001EYTBG/qid=1102230534/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/026-4364440-4106826
http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/B0001EYTCU/qid=1102230534/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/026-4364440-4106826


143 :.......:04/12/05 20:47:47 ID:RRKV4a8a
 『武蔵野夫人』も出ているのですか!
いいな〜ヨーロッパは……なんで日本は……(ぶつぶつ)。

144 :この子の名無しのお祝いに:04/12/06 13:02:11 ID:c6EvcniA
>142
武蔵野夫人は字幕オフ可
西鶴一代女は字幕オフ不可
画質はそこそこいいよ。
フランス盤とスペイン盤だと結構DVD出てるから検索してみて。

145 :この子の名無しのお祝いに:04/12/06 16:37:07 ID:OsByRuWP
>>74にあるボックス×2買ったよ。
画質はまあまあ許せるレベル。特典ディスクあり(フランス語:-)。

146 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 02:19:07 ID:9aC4rxBC
リマスター版、新・平家物語って日本で上映予定ないの?
やるんだったらゼッテェー観に行くが。

147 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 05:22:12 ID:hQNUyi21
なんで黒澤や小津は人気なのに溝口だけ不人気なのか。
誰かわかるように教えて。

148 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 13:01:14 ID:5I6L/Czk
黒澤より早く死んだから。
小津のように、ヴェンダースみたいな十字軍が日本にまで来て映画を撮るなんてことをゴダールやトリュフォーがしなかったから。

149 :.......:04/12/18 15:39:45 ID:XgcowVM7
>>146
 市川雷蔵祭で上映されましたよん。シネスイッチ銀座での上映は
既におこなわれて、最後の方にまたやってくれるかどうかはまだ
わからないようですが……。
 もう一回『新・平家』を上映してくれるなら観に行きたいです。
LD持ってるんですけど、どのくらい画質が良くなったのかな?

ttp://www.cineswitch.com/

 でも、全国を回る予定もあるらしいです。

ttp://www.kadokawa-pictures.com/rai-sama/

>>148
 やはり死が早すぎましたよね。2006年でもう没後50年ですもの……。

150 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 07:08:22 ID:3n8LNyMT
生誕100年でも全く無視だったな。2006年はBS2らへんで全作放送してほしい。

151 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 17:04:39 ID:rrdu/FN7
DVD化まだ〜???

152 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 13:21:48 ID:5TYfnHy2
http://kadokawa-pictures.com/company/index.html
みんなでメール送るべ

153 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 05:04:02 ID:BchS7SH5
この人の傑作は「山椒太夫」だけ・・

154 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 11:12:41 ID:gJ4w9sRq
テアトル新宿で「平家物語」デジタルリマスター版やりますよage
http://homepage3.nifty.com/showcine/koya/theatresinjuku.htm

155 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 11:14:28 ID:gJ4w9sRq
→「新・平家物語」

156 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 09:31:48 ID:v+P+wJIk
>>147
@DVDが出ていない。
Aリバイバル特集上映が大々的にされていない。
BBS2,日本映画専門チャンネル、地上波など、観られやすいチャンネルでの放送がない。
C黒澤の「羅生門」みたいな、歴史の教科書に載るような成果がない。
D黒澤の東宝、小津の松竹は健在だが、溝口の大映は経営難で、挙げ句角川に呑み込まれた。


157 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 11:12:43 ID:HiYTpw8l
溝口の大映は後期だけ。転々としている。
これがBOXやリバイバルされにくい理由の一つ。

158 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 12:48:51 ID:GlsC60Ca
戦前の日活、新興、松竹下加茂などで撮った作品の大半が失われたから余計に評価しにくいのでは?
内田吐夢のそんな感じだよね。

159 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 16:46:01 ID:jI0AGEjb
戦前松竹時代の作品もっと見てみたいよね。
今SHV見まくってるけど、戦前の松竹って化け物だな。傑作が多すぎ、演出上手過ぎ。
最近、松竹を小津→木下→大島→山田、で済ませてる解説の氾濫見ると吐き気がするぐらい。


160 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 17:50:56 ID:g2hTx/FZ

「西鶴一代女」で、三船敏郎が死んだ、という報せをうけて、田中絹代も
自害しようと、家のうらの竹やぶにゆき、それを、その母に止められる、
というシーンがあるが、ここをすべて、ワンシーンで撮っている。
ここのシーンは、息を呑んだ。
この映画には、そういう、あまりよそでは、お目にかかれないシーンが結構
あり、独特な映画にしている。

161 :この子の名無しのお祝いに:05/01/24 11:26:25 ID:QyfZgRsA
>>156 1・2・3は不人気の原因というより、結果ともいえるのでは?

162 :この子の名無しのお祝いに:05/01/24 14:21:09 ID:L2EV0a77
>>158
昔は二次利用の概念は無かったからね。戦災もあったし。欧米は伝統的に著作物を大事にする意識、
制作者・権利者の作品への権利意識が強いからな。欧米とアジア圏の文化の違いだな。

>>161
黒澤はすでに国民監督なので、何もしなくても崇拝する人が多い。小津も日本的な
情緒や家族論の文脈で受容されやすい(それだけの人じゃないけど)

溝口はとっつきにくいのでは?

163 :この子の名無しのお祝いに:05/01/24 16:07:31 ID:V5haPbkf
話や映画の中の風俗が古いしね。


164 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 00:19:05 ID:NbekV6AV
>>148
死に関しては小津も溝口もそんなに変わらんじゃん

165 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 11:08:39 ID:TDjwgwAj
「近松物語」や「雨月物語」などは歴史や文学の知識が必要だから、外人や若い人に理解されにくくなってる、というのがあるんじゃないか?

166 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 11:34:54 ID:L4cSb061
小津の場合は「東京物語」なんかがヨーロッパでヒットしたからな。

167 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 12:03:19 ID:TDjwgwAj
「東京物語」は外人さんでもわかるような気がする。樹欲静而風不休、子欲養而親不在。

168 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 14:40:04 ID:V3FmuU+4
DVDて何にも無いんですか?アマゾンみてびっくりした。それとも検索の
仕方が悪いのかな?

169 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 15:57:15 ID:gOeG3Pnv
R2にこだわるとあれだけど、出てますよ。
「西鶴」「近松」から「お遊さま」「武蔵野夫人」など5、6タイトル。(もっと?
もしこれから日本で出すのなら、日本語のできない我が家の客にも
見せたいから英文字幕を入れてほしいなあ、
それなら高い日本盤でも買う。

170 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 17:58:22 ID:7gc2ZttO
R2って何?

171 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 02:32:05 ID:QFOm9IvT
region 2(欧羅巴、日本)でしょ。
俺フランス産のボックス二つ持っているよ。
映画一般版の輸入DVDスレに行けば、通販サイト見つかるよ。

172 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 02:32:39 ID:QFOm9IvT
あ、そう言えば忠臣蔵は品切になっていたな。

173 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 06:13:06 ID:fRpRxRM4
今更だけど、ちょっと前のキネ旬の日本映画ラヴストーリーで、
1位が「浮雲」、2位が「近松物語」だった。いや3位かも。忘れた。

174 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 00:53:45 ID:WlVorTkf
みんな溝口見たさにリージョンフリーのDVDプレイヤー持ってるの?
買い換えないと。

175 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 00:56:34 ID:+MNao25M
いや、ヨーロッパは日本と同じリージョン2なんだよ。
ただNTSCじゃなくて、PAL。PCなら問題なし。

176 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 03:55:28 ID:cdPdYNpE
「雨月物語」は過大評価されすぎ。


177 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 20:53:16 ID:C9MV2eCS
「噂の女」は過小評価されすぎ。

178 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 00:14:33 ID:HhCc8tHy
行く人います?
http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2004-12-2005-02/kaisetsu.html#8

179 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 04:05:37 ID:j0ah0iqy
フランスに続いてスペインでもいつのまにかDVDが箱で出てたみたいね。
こんどは『残菊』や『歌麿をめぐる〜』が入ってるのがすごい。
そして単品でも買えるみたい。
どこで買うのがいいかな。

180 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 09:18:28 ID:ArN4a7zH
>>179
> どこで買うのがいいかな。

スレ違いなのでここには書きませんが、映画一般版の輸入DVDスレで。

181 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 09:20:30 ID:ArN4a7zH
P.S. あ、日本語のサイトで既に売ってますよ。

182 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 11:45:36 ID:tVTa10d2
147
人間の苦しみやエゴイズムを深く見つめる溝口の演出は凄いと思う。

個人的には、小津の清澄で静かな境地や黒沢のダイナミックな演出・声高なヒ
ューマニズムよりも、受難と救いを求める心を見つめた溝口演出に、心を深く
打たれる。

時代劇でも、文楽や歌舞伎の伝統に学び、演出をリアリズムと調和させたの
は素晴らしい。『新・平家物語』は、「男の魅力」も見事に描いている。




183 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 11:52:18 ID:WZ1vCrf/
日本語のサイトって>>74のだろ?
別に話題にしてもいいんじゃないか?・・・書き込み少ないんだし。

184 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 16:17:18 ID:Ehs87RDN
海外のDVDBOXって随分安いんだね・・・

185 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 02:50:36 ID:jzVKkW6+
スペイン版には新・平家物語入ってないんだな。

186 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 08:57:48 ID:XSzf2ci1
デジタルリマスターしたくらいだから、全国一通り雷蔵映画祭終わったら、
国内でDVDが出るんじゃないだろうか? と思いつきで言ってみる。

>>183
業者の宣伝と思われて荒れても困ると思ったので。

187 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 10:47:00 ID:slQpeLHT
オマイラ.喜べ、噂の生駒山のコレクションが解放されるそうだぞ
幻の「大地は微笑む」が見られるぞ!!

188 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 18:03:24 ID:IFCSf1lp
安部善重氏が持ってたのか・・・

189 :この子の名無しのお祝いに :05/02/11 23:03:01 ID:KA7YNmjy
浪花女、下加茂撮影所の火事でフィルム焼失????

190 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 23:09:59 ID:slQpeLHT
日本橋、も安部さんが持っているという噂

191 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 00:07:59 ID:kiF6zkD+
戦前のフィルムは一体どうなったのかね。
誰かが所有してるのかね?所有してるなら世に出して欲しいものだが・・・

192 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 00:31:12 ID:d3/pXLO6
>>187
どうして公開する気になったんだろう?
川喜多に寄付するつもりだって言ったのは本当なんだろうか?

193 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 00:47:12 ID:d3/pXLO6
あれ、
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050211k0000m040151000c.html
亡くなったのね…

194 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 21:49:42 ID:fv8fZiGh


http://www.filmpres.org/



195 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 22:28:15 ID:kiF6zkD+
目録だけでフィルム無かったりしてw

196 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 23:34:01 ID:8ud/jdf9
>>195
それを言うなってのw
しかし大ニュースだな。単独スレを立ててもいいくらいだ。


197 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 00:08:44 ID:Ar4ndycZ
いや、保存用のワックスをドラム缶で買って人を雇って定期的に塗っていたらしいぞ。

198 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 07:41:04 ID:DCIGm9co
白髪三千丈のオオボラの可能性は高いが、関わった人によると少なくとも
100本は幻のフィルムを持っているらしい

199 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 04:38:19 ID:WDzt5lYO
sage

200 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 18:23:11 ID:wEOZ4uGx
貴重なフィルムを保存してくれるのはいいけどなんで公開しないのかね。

201 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 20:16:27 ID:K5zAqKjm
文化保存が目的であって一般公開が目的ではないから

202 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 10:01:57 ID:54zryYQ3
一人でシコってたのかよチクショー

203 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 13:19:46 ID:BOXA7fbM
逝ってよし!がこれほど似つかわしい人はいませんね。
ああ、これでやっと見ることが!!

204 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 15:06:08 ID:S9A7sHvO
全然話は変わるけど匂いフェチっているよね。
俺の前の前の彼女ははスゴい匂いフェチだったんだ。つうかもうかなりコアな変態なのかな?
となかく臭いのが好きみたいで、彼女と三回目のHした時、ホテルでシャワーを浴びようと思ったらいきなり怒り出した。
なんでも、洗わない方がいいんだってさ。汗臭いのが好きなんだってさ。
そういや彼女は車でいきなり股間を触ってきたり、改めて仕切り直しみたいなのは嫌だったんだな。
後で考えればよくわかるけど、俺はシャワー浴びてきれいな状態からやりたいからさ。
おまけにコンドームもNGだから、もう二ヵ月程で別れたよ。
顔はロリ系で俺好みだったんだけど、ちょっとキモ過ぎたよ。

205 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 11:14:07 ID:3IIJsaKO
当時の女優さんがいっぱい出てるね
一番豪華な作品はどれだろう?

206 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 22:17:15 ID:5QIvZe9M
「ある映画監督の生涯」に決まってる。

207 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 12:56:54 ID:rl9fhkYd
来年は没後50年

208 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 23:58:56 ID:Mqy0gbES
お前等『雪夫人絵図』のDVD化のリリース希望アンケートしてますよ!?

209 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 00:01:13 ID:dwbwJ2Uy
ここね。
http://www.teccom.jp/contents/riquest.htm

210 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 16:18:19 ID:8quTE9uB
>209
これって何回投票しても重複送信にならないみたいなんだけど・・・。

211 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 20:48:57 ID:R5Ton5hM
雪夫人絵図
CSで落として勇んで観たんだけれど、イマイチだった。これは溝口としては成功作
なの、失敗作なの?

212 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 23:34:06 ID:8quTE9uB
つまんないのか。木暮実千代が祇園囃子のときみたいにさぞ綺麗なんだろうと
思ってたが。

213 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 02:17:10 ID:zJ7Q1X3Q
溝口に上流階級の女は描けない、
その例として、雪夫人絵図、楊貴妃があげられている。

まあ失敗作ってほどでもなくて、不成功作くらい?
相変わらず、美術、撮影、照明は素晴らしいし。

214 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 04:42:09 ID:CRe7tlsz
楊貴妃は胡散臭いけど面白い。

215 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 05:20:54 ID:Rp8VIbfu
雪夫人絵図はロケーションが凄く良かったけど
後半暴走しすぎてるような気がする

216 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 13:58:38 ID:W/C93A1+
没後50年で安部コレクションの「日本橋」が見られたらありがたい

217 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 22:28:37 ID:Dei1VBry
>相変わらず、美術、撮影、照明は素晴らしいし。
>雪夫人絵図はロケーションが凄く良かったけど

早朝の芦ノ湖畔の場面で、朝靄が立ち込めていたのは、自然じゃないよね?


218 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 23:35:57 ID:zJ7Q1X3Q
ありゃスモークだな。美術の仕事。
湖はロケでも必ずスモークだな。

219 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 17:04:32 ID:SgooDeLW
>>216
ありがたいなんてもんじゃない。
漏れなんか感激に打ち震え、失禁必至w

220 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 18:55:05 ID:ds8xG/LE
「赤線地帯」
何?あのノコギリ音楽みたいなBGM
ヒョォ〜ン ウルQかよw

221 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 20:18:24 ID:xFXD5KJb
テルミンじゃないのあれ。当時は批判ばりばりだったらしいけど俺はすげーいいと思う。
っていうか黒澤の「生きものの記録」でも使ってなかった?テルミン。うろ覚えだけど。
単に偶然なのか、溝口が黒澤の映画観て使ってみようと思ったのか。

222 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 03:10:45 ID:QL1btRan
溝口「人を馬鹿にしたような音楽でお願いします」

黒のエナメルの上下に、黒いマニキュア、カールした髪でやって来た黛に
大映撮影所パニック。溝口大喜び。

223 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 08:42:53 ID:igKKF9cN
「自分の作品はおならだよ。うんこだね」

224 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 02:49:08 ID:/398Lkfe


225 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 12:49:56 ID:GxsT55da
ジュネス企画ってとこから「愛怨峡」が発売されるみたい。
結構すごいことだと思うんだが、なんでこんな弱小メーカーから出るんだろう。

226 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 13:33:09 ID:ZR6PmGyz
>>225
意欲的なプロダクションと言ってやれ。
http://www.jk-cinema.com/sub(dvd).htm#1051
http://www.jk-cinema.com/top.htm

227 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 00:53:34 ID:HbHB0C4P
gooの「歌麿をめぐる五人の女」のあらすじ変やな。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD26413/story.html

原作のあらすじなのか?
さすがキネ旬

228 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 01:16:35 ID:wY3eJMFE
このスレのおかげで,溝口のDVDをフランスとスペインから
取り寄せることができました.12作品とおまけDVD付きで
しめて24056円でした.
フランス版には,それぞれの作品に数分の簡単な紹介が
入っており,と雨月物語と赤線地帯には,かなり込み入った
分析がついています.おまけDVDには何人かの批評家,
映画人に混じって蓮実さんがインタビュを受けています.
スペイン版は,3枚とも,スペイン語音声と
(消せる)スペイン語の字幕も入っていて,なかなか
楽しめます.

229 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 14:08:51 ID:bTc5Ir9I
1本2000円?
安いねぇ。

230 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 03:11:22 ID:McWhDTda
「雨月物語」で農民の女が化粧をしているのは不自然だな。

231 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 03:15:45 ID:SdGV6iXi
なんつーかこの人の映画って台詞が不自然っつーか大袈裟だよね。
特に時代劇。
映像と音の効果は神業レベルだけど最初はそこに引っ掛かった。

232 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 01:35:30 ID:xC5UxyQ1
時代考証を無視した安っぽい衣装と変な髪形
臭い芝居と狙いすぎたセリフ
ブラブラと歩いているだけで生活感が感じられない通行人
厚化粧のケバケバしい女優陣
見苦しいレイプシーン
貫禄が全く無い武将
可もなく不可もない美術と音楽

「雨月物語」はつまらん

233 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 02:38:16 ID:TQW4238i
雨月物語,この前,15年ぶりくらいに見たが,
田中絹代はやはりすごい.
溝口の最高傑作と言っていいだろう.


234 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 05:39:29 ID:4J9zanqU
名作だけど最高傑作ってこたあないでしょ。
雨月や山椒大夫は安っぽい部分もあって全体の完成度の点では
今イチかもしれんが、いくつかの名場面だけで満腹になっちゃうような映画だね。

235 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 05:39:55 ID:uwU/eaTA
若槻が手コキフェラしてます
いくら売れてないときで深夜だからってこれはちょっとやりすぎなんじゃ・・・
http://post.messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=TV&action=m&board=1835575&tid=a43a4sa4ja1fba1fba1fba4oa4a4a4da4c0a1a3&sid=1835575&mid=22567

236 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 18:26:24 ID:4NviAQFS
溝口時代劇は全部駄(ry

237 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 00:41:07 ID:zyo9dHx7
>>232
> 臭い芝居と狙いすぎたセリフ

小沢栄太郎については同意。
いい役者なんだけどね。雨月ではちょっと。

> 貫禄が全く無い武将

貫禄なんかいらんだろ…

>>233
絹代はどの映画出てもいいわ。
雨月も絹代でピリッと引き締まるな。話に厚みが出る。

238 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 18:57:00 ID:p3xfM4rX
西鶴前半の絹代はどうかと思う。
無理ありすぎてキモイ。
零落した後の演技は凄すぎるけど。

239 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 23:29:10 ID:kJWaxBr8
溝口黒澤小津成瀬に、全部出演した女優っているの?

240 :.......:2005/04/16(土) 01:31:07 ID:cZ36Tu7w
>>239
 とりあえず思いつくのは田中絹代・香川京子・京マチ子でしょうか。

241 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 11:35:19 ID:6ARz4hAJ
それ香川京子スレでやったぞ

242 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 11:37:40 ID:6ARz4hAJ
京マチ子スレだった…、

243 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 12:12:12 ID:vktwZMsq
>>239
京スレより(元は成瀬スレらしい)

>285
成瀬スレより同趣旨の質問と回答があった。男性もいれるとこんなかんじ。
>香川京子、京マチ子、久我美子、田中絹代、杉村春子、山田五十鈴、木暮実千代
>加東大介、沢村貞子、浦辺粂子・・・

244 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 12:28:19 ID:6ARz4hAJ
男入れると、小沢栄太郎、山茶花究あたりも。
主役クラスはちょっと思い当たらない。

245 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 12:44:06 ID:isjTixg1
三好栄子、三井弘次(秀夫)もね。

山茶花究は、溝口健二の何に出てるの?

246 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 12:59:37 ID:6ARz4hAJ
出てない…出たと思ったのは「大阪物語」だった…

247 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 01:28:05 ID:UJ9dv130
TVで観るとめちゃめちゃつまらんけどスクリーンで観るとオモロイ

248 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 09:02:33 ID:ylY9XEsa
『マリヤのお雪』良かった。

249 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 18:37:30 ID:zO3HMAUZ
雨月物語、なんだこりゃ。雨も降らねーし、月も出てなーし。あほか。

250 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 23:49:59 ID:+mfRsiqs
淀長の話読んでると「狂恋の女師匠」とか「唐人お吉」とか激しく観たくなる。

251 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 00:56:02 ID:WC34In0l
美術をやっていた新藤兼人が「愛怨峡」で溝口と仕事をして
脚本家になることを志したんだっけ?

252 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 15:42:51 ID:ugTff1sm
>>249
>雨月物語、なんだこりゃ。雨も降らねーし、月も出てなーし。あほか。

馬鹿はお前。
雨月物語、上田秋成の序文に命名の由来が書いてある。
以下のごとし。

明和五年の晩春、雨が晴れ、月がおぼろにぼんやりと輝く夜、
窓の下で編成してこれを書肆に託した。そして本書を「雨月物語」と題した。

要するに、直接的には作品の内容のことではないが、
こんな晩には、怪談めいた話がお似合いだと思いませんか? と
いうぐらいのとこだろう。

253 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 21:08:24 ID:AfRCBM85
馬鹿こそお前。承知で言っているんだ、馬鹿。
雨が降ってりゃ、月は見えねーのが当たり前だのクラッカーだ、あほ。

254 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 00:56:58 ID:pSbsGzjd
>>251
目指したのは監督

255 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 09:17:40 ID:0QhChaqk
>>243
木下恵介を入れると、香川京子、京マチ子、浦辺粂子は消え?

>久我美子、田中絹代、杉村春子、山田五十鈴、木暮実千代、
>加東大介、沢村貞子、・・・

市川崑を入れると…上記全員出てる、

今井正を入れると、田中絹代、山田五十鈴、加東大介は消え?

>久我美子、杉村春子、木暮実千代、沢村貞子、・・・

次は増村保造?山本薩夫?吉村公三郎?豊田四郎?内田吐夢?田坂具隆?伊藤大輔?
とにかくどこへ転ぼうと残るのは沢村貞子


256 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 21:46:15 ID:BXhMXJ9K
なんで戦後は山田五十鈴を使わなかったんだ
『西鶴一代女』や『近松物語』を五十鈴主演で見たかった

257 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 21:53:05 ID:pNWkoqk8
>>255加東大介は今井正「ここに泉あり」に出てるよ。

258 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 23:27:02 ID:ADJb+PH/
"Tales of Ugetsu" DVD, Kenji Mizoguchi (1953), New
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&category=617&item=6392813119&rd=1&ssPageName=WDVW

259 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 23:30:36 ID:ADJb+PH/
"Life Of Oharu" DVD, Toshiro Mifune(1952), New & Sealed
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&category=617&item=6392807497&rd=1

260 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 01:05:51 ID:0IJjvG1E
西鶴一代女ってわざとらしいと思う。
修道女の方がずっといい。

261 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 01:26:08 ID:LwyiozGK
>>255
> 木下恵介を入れると、香川京子、京マチ子、浦辺粂子は消え?

浦辺は「なつかしき笛や太鼓」で役名「おばあちゃん」
香川京子は脚本だけだけど「恋文」に。


262 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 01:29:56 ID:LwyiozGK
>>256
絹代に夢中。
溝口は竜虎相搏つなんてことはさせないよ。

263 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 01:31:48 ID:LwyiozGK
>>260
西鶴〜はリアリズムの劇じゃないから。
それに修道女だってリアリズムじゃないよね。

264 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 07:17:07 ID:u/ruogPU
田中絹代のお春は、優しさと暖かさがある。お春が受難のドラマを通して、自
己を発見する過程に心を打たれた。



265 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 00:39:01 ID:U2ic+txZ ?
「愛怨峡」 DVD発売との事
ttp://www.jk-cinema.com/new(dvd)4.htm

266 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 02:07:29 ID:w7Vegkn0
>>225


267 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 07:45:39 ID:wFJ+ZpFn
そんなのより、ついにクライテリオンからリリースが決まったぜ

268 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 07:46:15 ID:p+Lo8X1X
>267
なにがなにが

269 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 07:59:09 ID:d+ET2kud
そんなのつっても「愛怨峡」ってVHSにすら
なって無かったんじゃない?

270 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 00:31:06 ID:pKVn6QJf
西鶴一代女で畳み掛けるように
不幸が起こるのはどうにかしてほしいと思った。
また何か起きて追い出されるのかと
予想つきすぎ。

271 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 22:53:09 ID:CH5k+MPx
これオモロイ
http://www.kawakita-film.or.jp/kaleido/kaleido.mizoguchi.html
http://www.kawakita-film.or.jp/kaleido/kaleido.mizoguchi.02.html

272 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 22:07:27 ID:6e7tBJx9
amzon中国(joyo.com)で溝口DVD集を見つけて買ってみた。
盤質もまずまず良好、人民元の安さを実感。
ttp://movie.joyo.com/shopvcd/bkys504164.asp?uid=us7ma1ssi3rtv03yq5g7u7sgm&ref=%2Fshop%2Fshop%5Fvcd%5Ffenlei%2Easp

273 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 19:04:54 ID:TtPLnIAI
>272
全然わからん

274 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 04:14:39 ID:ydTEQNnq
まず溝口が検索できない。
その画面からでも登録方法がまるでわからない。
すごいな272

275 :272:2005/05/27(金) 18:29:18 ID:xBS6HNBH
略字体なので画面の文字をコピー&ペーストして商品検索するといいです。”×口健二”
トップページから、左中ほどの分類メニュー「日韓」でもかなり出ます。

新規登録は右上「我的帳戸(マイページ)」→「注冊」→(上より)メアド、ログイン名、PW、再PW を入力

276 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 23:26:40 ID:Q5Uj3oFg
映画一般版の輸入DVDスレに行けば、
英語や日本語のページが紹介されているよ。
(業者の宣伝みたいになるからここには書きませんが)
俺は香港の英語ページの通販ショップで買った。

277 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 00:31:00 ID:iX5HZbnR
>267
だから何が出るんだよage

278 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 00:39:11 ID:hh/wdukU
噂の女 / 近松物語 / 山椒大夫 / お遊さま / 赤線地帯
残菊物語 / 雨月物語 / 楊貴妃 / 歌麿をめぐる五人の女 / 祇園囃子

これがスペイン版BOX1&2

279 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 01:17:19 ID:37uS6nVz
>>277
UGETUだよage
続いて
STORY OF THE LAST CHRYSANTHEMUM
LIFE OF OHARU
STREET OF SHAME
SISTERS OF THE GION
SANSHO THE BAILIFF
OSAKA ELEGY




280 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 03:48:07 ID:Bj+87JbE
愛怨峡DVDで発売されるね。
これから、種類増えていくのかな?
溝口作品観たことないので楽しみです。

281 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 04:02:03 ID:CH5VwkPc
西鶴一代女がどこに言ってもレンタルビデオが置いてないのですが
東京近辺でどっかないんですか?

282 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 18:03:19 ID:rR2G3Y4O
この辺では
http://www.bigtimeweb.jp/houga/

283 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 04:29:48 ID:73kxycWF
>>281
新宿のtsutayaに御座います。


284 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 19:41:01 ID:1vrtaoR6
雨月物語みてたらオープニングのクレジットで
演技指導に上田吉二郎ってあったけど
あれってあの上田?

彼って当時の大映で演出できるほどそんなに権力持ってたの?

285 :上田吉二郎:2005/05/30(月) 19:59:48 ID:n1VvZ0iW
権力? 演技力の間違いだろ。

286 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 21:55:45 ID:JBXpDi7w
小津の「浮草」にも、オープニングのクレジットに演技指導.上田吉二郎とあるよ

287 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 04:13:19 ID:y2Ib85/h
>>272
>人民元の安さを実感。

計算間違えたかと思うくらい安いけど、俺、計算間違えてるのかな
キートンとかローレル&ハーディ、果ては34枚組ヒッチコックなんて
ついでに買ってみようかと思ってしまう
でも計算間違えてるような...

288 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 20:39:06 ID:Mk+BxHAU
>>287
最初買ったとき、送料が中身の2〜3倍にもなるのに、それでも安い
のに驚いた。日本字幕なしで洋画見れる人うらやましー

289 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 11:02:56 ID:zwuMmC8V
>>286
上田吉二郎は新国劇の出だから、
京マチ子がやる劇中劇国定忠治の演技指導だよね。

雨月は何だろ?

290 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 04:58:33 ID:Vp8X5pe7
2005年5月、評論家が選んだ米誌タイムの”名作映画100本”
には、「雨月物語」が「生きる」「東京物語」と並びランク

291 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 13:51:20 ID:VVUSZBsA
>>287

人民元の最高額紙幣は100元。万札が百元札だと思え。

292 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 03:41:16 ID:rsFeXDPc
>>291
つまり、7〜8倍の遣いでがあるってことか
すごいな

293 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 03:17:13 ID:vNoaeqTN
こういうとこもあったけど、試してないので保証なし。
ttp://www.dangdang.com/dd2001/kewenkind/05.01/05.01.06.00.00.00.1.asp

294 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 21:05:33 ID:sBD9sUKP
>>279
もう少し詳しく教えてくださいage


295 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 22:55:45 ID:wR+9hDwC
279だけど、詳しくって何を?

296 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 01:57:21 ID:NEhV+PcF
えいごがわからんらしい

297 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 08:58:54 ID:n58KYTAV
英語と言えば、愛怨峡のDVD英語字幕ないのかね。
海外に売れると思うんだけどなあ。

298 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 08:41:24 ID:/oQGUJPR
うん、えいごわからないよ。
クライテリオンからDVDが発売になりますって事ですよね?いつごろ?
もう待てません。
ホームページみたけど何所にもみつからなくて・・・

オバカデスマソ

299 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 09:57:28 ID:+L/cCSpz
>>279
上から
雨月物語
残菊物語
西鶴一代女
赤線地帯
祇園の姉妹
山椒太夫
浪花悲歌

昔は遺作が駄作と言われたもんだけど、
赤線地帯もこういうラインナップに並ぶようになったね。
俺は好きだから嬉しい。

300 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 10:03:19 ID:+L/cCSpz
クライテリオンの情報はどこにあるのかねえ。
けど待ちきれないくらいならヨーロッパで出てるの買えば?
PALだけどリージョン2だからPCで再生できるし。
映画一般版の輸入DVDのスレで通販の店探してさ。

ちなみに浪花→浪華だな。

301 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 21:43:44 ID:N6vThXQz
>>300
アリガトデス

302 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 15:32:48 ID:7LNQ6ePB
クライテリオンとアマゾンFr
どちらにしても字幕は消せないのですよね?


303 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 18:02:36 ID:pwgIJq8/
クライテリオンは消せるよ。

Osaka Elegyは、Naniwa Elegyじゃないところが英訳のミソかな。

304 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 20:51:06 ID:ArieDBWr
エエッ! 

クライテリオンを待ってみます。

レスサンクスコ


305 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 14:44:28 ID:tcc8Nz7z
7月に日本映画専門チャンネルで「折鶴お千」やります。
http://www.nihon-eiga.com/prog/105850_000.html


306 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 14:45:11 ID:tcc8Nz7z
クライテリオンは字幕消せるのはもちろん国内版より画質が良いものもある。

307 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 16:35:40 ID:qdcn5y17
DVDって出てんの?この人の・・

308 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 00:04:47 ID:9CaoQ0Na
愛怨峡が発売されたけど面白いの?
単にレアってだけなら開拓ないな

309 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 01:23:11 ID:Tn3OdvSj
祇園の姉妹、ビデオで見たけど面白かった。
これが最高傑作じゃないかな。70年前も今と対して変わらないのが凄い

310 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 01:33:49 ID:11gqw1sk
吉村公三郎はリアルタイムで劇場で観ているらしいが、
作風が現代的でかつリアリズムで、
これまでの劇、映画と違う新しい風を感じたそうだ。
映画を目指そうと思った一因になった作品だとか。

311 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 19:10:24 ID:QOK3s6gc
雨月は絶賛されているほど面白くない。
ゴダールが過大評価しているね。

312 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 20:21:29 ID:iAWlXxFl
「面白い」というのとはそもそも違うんじゃ

313 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 00:09:03 ID:nGE2oHM1
ストーリーが面白いなんてゴダールは言ってないと思うが。

314 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 17:25:38 ID:YVNCMS04
「西鶴一代女」撮影時に絹代タンと結ばれたのってホント?


315 :.......:2005/07/03(日) 21:19:36 ID:AB/BGHO5
『愛怨峡』を雨損に注文したのにまだ来ない

316 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 22:17:07 ID:d2SApXtB
クライテリオンも、早くて十月以降だな。

317 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 23:44:44 ID:G+lgKE6L
BS2 7月25日(月) 後1:00〜2:38
懐かし映画劇場 大阪物語 1957年

318 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 08:08:40 ID:kPGIm06R
>>305
これ7/7です。

319 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 13:23:18 ID:BMvmD9LG
スターウォーズのヨーダのモデルが依田義賢だったとは!!

320 :.......:2005/07/06(水) 21:54:05 ID:L3+m7FEw
『愛怨峡』来ました。期待以上の作品でした!

321 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 00:59:49 ID:7YWshTpO
値段がもっと安ければ俺もすぐに買ったが

322 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 12:29:41 ID:WSYBoa+Q
作品ごとにスレたってる黒澤は別としても、小津、成瀬あたりとくらべても
溝口スレっていまいちもりあがらんね。「赤線地帯」スレも20前後で沈んでるし。

小津と成瀬の作品スレもまあまあ書き込みあるのに。
看板となる作品がない(というか複数並立してる)のも原因かな。他は「七人の侍」「東京物語」
「浮雲」がとりあえず有名なのに対して。
あえていうと「雨月物語」だろうか。しかしスレがあってものびないかなあ…

323 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 12:34:34 ID:PZdb3pTN
カラー作品が少ない。
現代劇が少ない。(看板は時代劇)
上映、放送、販売が少ない。(これは結果かも知れないが)

が理由と思われ。

没年を考慮にいれると一番有名でよく観られているのでは?
あとは山中貞雄くらい?

324 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 12:39:55 ID:QOWKCv49
そうねえ、全盛の勢いの中で逝っちゃった感があるね。
成瀬小津は年相応に作風変わってきてたけど。
彼らが50年代半ばで死んじゃったみたいなもんか。

325 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 03:02:56 ID:+RXzb3hV
>>272
大体、どれくらいで届いた?

326 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 12:52:56 ID:g17XL4zo
>>325
北京からUPS空輸なので、だいたい4−5日で届くみたいよ。

327 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 21:51:15 ID:PXHBYGmX
「山椒大夫」観た。
いやぁ重たい、実に重たくすさまじい内容だった。
岸辺での母子離散、売り渡されるシーンなんて
あまりにむごすぎて次回の鑑賞に耐えられないよ。

328 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 21:59:38 ID:YIk69O0S
>>314

依田証言によるとベニス国際映画祭の時に結ばれたらしい。
でも結局絹代タンに振られた模様。


329 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 00:03:15 ID:WI3cMEE6
「絹代くん!!ハァハァ!」
「おやめになってハゲ」

330 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 23:23:38 ID:5gjvJvA4
『ある映画監督の生涯』で田中絹代氏は、「先生と私はスクリーンの中での
夫婦でしたね」という趣旨のことを言ってたね。新藤華人監督が「溝口さん
は田中さんのことを好きだったと思います」と言っても、絹代さん、ニッコ
リ微笑んでいて、直答はしなかったね

331 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 18:25:09 ID:oXRW1dS9
「面白くもなんともない。ユーモアがございませんでしょ」

これ言われたら終わりだよなw

332 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 02:39:21 ID:KtkWI8O8
JOYO.COMに溝口のDVD注文したんだが、
一ヶ月たっても音沙汰なし。
どうしてくれんだよ!! 
このまま金だけ引き落とされて届かなかったら、悪事をネットで全部公開してやるから覚えとけよ!

333 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 04:18:15 ID:llGO3+mm
>>329
目に浮かびますな

334 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 20:44:48 ID:jPCUhdjP
「折鶴お千」で坊主が山田五十鈴に向かって「あんたは菩薩じゃあ〜」と手を合わせるシーンでわろた。

335 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 09:00:58 ID:bngbsA2m
「お遊さま」観た。
正直今までのトラウマみたいなもので
劇中でいつ絹代タン家を追い出されたり
売り飛ばされるのかとドキドキして見てた自分がいた。

原作もあるのだろうが、溝口による絹代マンセー映画な
気がする。「ある映画監督の生涯」でも音羽信子が
当時溝口か絹代に入れ込んでいたのを証言してるし。

悲しいお話でした。<「お遊さま」


336 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/25(木) 13:50:09 ID:n/fP5/vY
命日だっけ

337 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/25(木) 15:34:21 ID:8x9tNbaV
ゴダールとトリュフォーが驚いた「新平家物語」の長回しというのは、
つなぎ目がまったく分らなくてどんどんカメラが進んでいくショットなんですか?
まだ見てないんで。何分くらい続くんでしょう。

338 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/25(木) 21:46:38 ID:iPVMd7+Q
繋ぎ目が分からないんじゃなくて、
カメラがどうやって移動しているのかさっぱり分からないかった。
繋ぎ目はないに決まっている。群衆シーンだから。
けど繋いだんじゃないかと思った。

話を聴かないと、途中でクレーンを乗り換えているなんて思わないもんな(w

4,5分かな? この時期の溝口+宮川はどれ見ても凄いよ。

339 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/25(木) 22:58:48 ID:8x9tNbaV
ありがとうございます
すると、ションベンライダーの冒頭のように、一台のカメラが複数のクレーンを渡り歩くんですね?

340 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 00:06:10 ID:DBqq5wXq
CCから「雨月物語」発売ケテーイ(AA略
二枚組 詳細未定

341 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 07:39:51 ID:FSIoR48S
>>340
CCって何?

342 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 12:12:37 ID:d09Dre4m
クラウディア・カルディナーレ


343 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 16:09:47 ID:0belcvRk
ほんまにわからん

344 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 17:02:57 ID:DBqq5wXq
>>340
二枚組の一枚は、新藤兼人の「ある映画監督の生涯」と、その他インタビューなど。
すごい特盛り。

345 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 23:13:00 ID:1po4/+sa
>>343
http://www.criterionco.com/asp/release.asp?id=309§ion=cast

346 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 01:53:52 ID:w/cW0Ib9
>345
「アッシャー家の末裔」みたいな幻想怪奇な世界を
予感させる、ジャケ(?)のデザインがいいね。


347 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 21:39:16 ID:GKRt+RqJ
俺は双葉先生がいう、ハードボイルドタッチが本当に好き
祇園と浪花がゼツです。

348 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 00:25:12 ID:3fZ2dYSy
>>310にも書いたが、
吉村公三郎はこれがリアリズム映画の始まりだと思ったそうだ。> 祇園

349 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 01:40:00 ID:UvdjC6Xm
>345
なんだ。クライテリオンでいいだろ。何がCCやねん!

350 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 12:52:56 ID:mTm7DJLH
最近溝口作品かなり新宿TSUTAYAのおかげで観てきたけど
「浪速女」が無いんだよな。「浪速女」観たいなぁ。

祇園の姉妹、西鶴一代女、山椒大夫、祇園囃子良かったなぁ。


351 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 13:22:02 ID:iADJoWOL
やいっ、溝口って成瀬巳喜男よりメジャーなんじゃないの?
だったら、なんで国内版DVDが一作品しかでないんだ。
二十代半ばの俺に解るように説明しろ!

溝口健二はどんなポジションの監督なんですか。。。orz

352 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 19:11:59 ID:3x5QwV4L
ところで、日本版のDVDはいつ出るんだ? 誰か情報キャッチしてないか?

353 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 22:26:40 ID:WLl8Wb84
「浪速女」ってフィルム残って無いんじゃ?

354 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 22:40:49 ID:thz2R34V
>350

裏最高傑作の「残菊物語」もよろすよ。

355 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 22:57:45 ID:DngsEldP
>345
待ってました〜
でも外国のDVDって買った事無い・・・
直接このサイトから買うしかないの?

356 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 23:06:11 ID:k9xy0STh
>351
一般的にもっとも評価の高いUGETSUが大変なクソ映画だから
色々誤解されている。戦前の作品がリマスターで出れば最高だが。

357 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 23:16:16 ID:+alnUluY
>>355
movie板の海外DVDスレへ行けば日本語サイトも見つかる。

>>351
会社を渡り歩いたのが一番のネックかと。しかも潰れてる。


358 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 23:22:51 ID:ANvejlMZ
>>351
人間の受苦の問題を深く徹底的に見つめた監督
として、世界的な巨匠だと思います。
自分は『西鶴一代女』『近松物語』に感銘を受けました。
『西鶴』の絹代さんの熱演は迫力に富んでいます。

359 :350:2005/08/31(水) 05:46:09 ID:OUAH5+Cy
>>354

そうそう、「残菊物語」も見たい。
あの有名なスイカのシーン、通しで見てみたい。

360 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 07:19:44 ID:GmZVUcZU
>>357
戦後の大映作品ぐらいDVD化して欲しいね。

361 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 09:53:39 ID:WKkVXrQ7
角川はやるんじゃないかな。
若尾とか雷蔵とか勝新とか一通り終わったら。

362 :この子の名無しのお祝いに :2005/09/01(木) 11:15:17 ID:5UAsP769
この人ほど木暮実千代を色っぽく撮った人もいないんじゃないか
・・・ってぐらい木暮さんキレイ。

363 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 13:06:34 ID:ZbC2xLCD
他の映画での小暮さんってそこまで美人な女優さんではないなと思ってたが、
確かに、祇園囃子の小暮姉さんはなんていうか物凄い。

364 :351:2005/09/01(木) 14:56:38 ID:CMlJ2TLz
みなさんレスありがとう。
是非、溝口作品観てみたいんだけど、レンタル店に置いてないし。
>人間の受苦の問題を深く徹底的に見つめた監督
気になる〜。><

365 :この子の名無しのお祝いに :2005/09/03(土) 13:38:10 ID:y9fJagvi
愛怨峡どうよ?
残菊とは言わなくても浪速・祇園レベルなら買うけど。
この時期の溝口ならかなり期待できるよな

366 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 18:52:07 ID:FxMw2Dcb
黒澤も溝口をとても尊敬していた
「溝さんの現場を潜り抜けてきた役者は出来が違う」
「僕は溝さんほど粘れない、あの人は凄い」など公言していた

367 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 19:05:28 ID:U2F11aM1
完璧なリマスターで見たい!!!

368 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 20:56:31 ID:xzFVU8rd ?
リマスターしようにも、そもそも戦前作品はマスター無いのでは。
さらに残されたボロプリントを頑張ってきれいにしてもペイできるほど
売れないだろうし。


369 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 21:08:47 ID:Aps2tv5E
>>365
かなりイイ!!よ。

370 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 23:24:23 ID:AxuTVqh8
>>368
そう
だからクライテリオンのリリースで見るのがベターということになるのだろう

371 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 09:44:18 ID:x53YQm/d
ほうほう、で何がリリースされてるの?
で、今後の予定は?

372 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 10:58:15 ID:yfUUscBe
>>371
過去スレくらい嫁

373 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 12:31:34 ID:1YULybnH
>>365
ラストシーンの感想書いて。

374 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 13:01:15 ID:1YULybnH
残菊物語のカメラワークってすごすぎるね。
昭和15年当時で、あのレベルって、
世界中でも溝口組しかなかったんじゃないか?

375 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 13:18:01 ID:Kv8pUIKE
『夜の女たち』もイイ。戦後すぐの西成の様子が学べた。
絹代さんも渋い

376 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 13:30:26 ID:DEl3j8NW
クライテリオンってリージョンはどうなってるの?

377 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 12:14:25 ID:63Ltd/06
>>374
衣笠、伊藤とか。当時最高レベルなのは間違いない。

378 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 18:14:06 ID:YXJcNqkC
衣笠貞之助、五十年代以降の作品を二、三観たのですが、まるっきり冴えが感じられません。
この人の良かったのはいつごろのどの作品?

溝口健二も、戦中から戦後にかけて十作品ほど観たけど、素直に「見事だ!」と思えたのは
「赤線地帯」だけなんだよね。「そんならこれ観な!」っての何かあります?

379 :この子の名無しのお祝いに :2005/09/05(月) 19:44:08 ID:4oYn87nH
>>378
残菊観てなんとも思わないなら、映画の他に趣味見つけたほうが良いよ

380 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 20:19:06 ID:qWHHA7y6
>378
衣笠は確かに溝口と比べるとかなり落ちるね。

戦前の溝口作品は良いよ。

『滝の白糸』がお薦めです。
(欠落はあるにせよ、素晴らしいカットがある)


381 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 20:30:59 ID:63Ltd/06
>>378
戦前と戦後の衣笠は別人。
「雪之丞変化の戦前版とか見て。
好き嫌いがあると思うが「狂った一頁」も。
溝口その他と戦前の映画界を切り開いた一人って事が分かる。

戦後だとオムニバスの「嘘」なんか観ると、演出の冴えが分かると思うよ。

http://www.jpf.go.jp/mcjp/feat/movie/
このラインナップなら一応外れないと思う。

ちなみに「赤線地帯」は昔はあまり評価高くなかったけど、俺も大好き。

382 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/06(火) 03:06:44 ID:lxRMNjpv
>>378
よりによって、赤線地帯かよ。

383 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/06(火) 04:58:57 ID:rONezTlz
>>378
衣笠の『忠臣蔵』見てみ。断片しか残ってないけど
強烈におもろいで。

溝口さんの戦前の作品では『浪華悲歌』もお勧め

384 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 00:51:31 ID:kPVBvdoe
>>381
おいおい、このラインナップすごい!
ぜったい観に行こうと思っていたら、
上映場所が少し遠いんでないかい。

385 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 08:22:02 ID:1b4HVUCM
>>381
画質も音声も最悪っぽいラインナップだな。
日本語字幕つけてくれるといいんだが。

386 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 22:13:43 ID:LRX8kqIy
今日の朝日夕刊に安部善重氏のコレクションについての続報が載ってました。
やっぱり大ボラ吹いていただけの様です。_| ̄|○

決して信じてはいなかったんだが、ちょっとは期待を持っちゃったんだよぉ。


387 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 00:47:34 ID:+YH7xULh
>>386
詳しく

388 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 01:50:37 ID:jRChmzwd
「残菊物語」のラストは、どうやって撮影したか不思議だ
カメラさん、川にもぐってる?

389 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 07:24:27 ID:g2sTYaVR
>>387

まだ結論は数年かかるらしいんだけど、大半は記録映画のたぐい
だったそうです。



390 :387:2005/09/09(金) 21:29:16 ID:Az7GWz6d
>>389
そうなんですか。残念。

391 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/27(火) 23:54:51 ID:0lOo3Dek
hoshu

392 :この子の名無しのお祝いに :2005/10/06(木) 10:00:05 ID:BRRcQY2x
戦前松竹とかもうそろそろ著作権切れる頃でないの?

393 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 10:54:32 ID:fqFINE5Y
原盤持ってないと話にならない。
編集やメディアコンバートで新たな著作権ができるし。

394 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 20:27:37 ID:LOfvmOvH
「愛怨峡」は著作権切れでDVD化できたのかな

395 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 01:33:31 ID:eIbXMvcz
ジュネスの愛怨峠の画質はどんなもんですかいな?

396 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 21:37:43 ID:ocPL736c
http://www.dvdgo.com/product~catgid~217~list~181~prodid~109980~typeproduct~1~dvd~Coleccin+Kenji+Mizoguchi:+Volumen+2.htm
これって画質どうよ?!

397 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 02:13:35 ID:wN3MktGi
良くないけど、値段だけの価値はある。両方持っている。> BOX

398 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 21:01:04 ID:KZQZCltZ
トンクス

399 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 22:35:08 ID:i7Gj4TnW
好き嫌いがえらく分かれる監督だね。
根本的に感覚が現代じゃないというか。
当時としてもかなり古臭いと思われてたみたいだが。
映像、演出的には静的だが物語や台詞は大袈裟。
正直、「溝口は世界一!!!」と叫びたいくらい溝口マンセーな
俺でも依田さんの作る台詞に辟易することもしばしば。
でも、すっきりして抑制の効いた作品にはない
底知れないものが画面を通して感じられるんだなぁ。

400 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 20:26:53 ID:r9rtQfSk
クライテリオンって、リージョン1なんだね・・・がっかり。

401 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 08:46:00 ID:jvpPvfpM
>>400
しょうがない。かつて『七人の侍』などをリージョンフリーで
発売したら東宝に文句つけられてリージョン付加した経緯がある。
ほんと、日本の映画会社って利益しか考えないんだよね……。

402 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 12:40:13 ID:xP1juEwh
リージョンフリー機くらい買え。全然高くない。

403 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 16:22:09 ID:fyIrxlYI
今度シネスイッチ銀座で
残菊物語やりますぜ、旦那。
要チェックやで。

404 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

405 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 20:22:59 ID:LQtBRUsz
>>403
なんやて!
しかしこの頃の新生新派はええ(映画の)仕事したな。

406 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 22:59:31 ID:PseSvb7U
>>400
ものによってはR!と表記してあってもR0のことがある。
ただし、もちろん買ってみないとわからない。

407 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 00:18:57 ID:ZQrvFGUR
タイトルのつけ方はわけわからん
好色一代女がなぜ西鶴一代女になったのかよくわからんし
山椒太夫もストーリーでは脇役でしかないしカメラの視点も山椒太夫は外側にしかいないのにタイトルになってる

408 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 08:58:24 ID:XryiTzbr
>>406
そうなんだ・・ありがと。
>>407
監督は当初、山椒太夫を主役にと考えていたそうです。
でも当時の世相(?)で諦め、安寿と厨子王を中心し
書き直した。みたいなこと何所かの本で読んだよ。

409 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 09:14:22 ID:6BE33jx1
>>407
「好色」だと毛嫌いしそうな人もいるよね。
劇場で公開されて幅広い層を集めないと商売にならないわけだから。

「山椒太夫」は原作のままだからまあ特に理由はないんじゃないかと。
>>408
溝口が山椒太夫を主役というのも考えにくいような…

410 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 17:24:40 ID:Z5IhEaQY
当初の予定通りに作られた「祇園囃子」を見てみたいな。
来年の没後50年はそれなりの企画をやるのかねえ?
生誕100年の時はびっくりするほど盛り上がらなかったが・・・

411 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 21:19:32 ID:Y4w8HsjN
日本で結局DVDは出るの?次世代DVDまで待ち?

412 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 03:05:34 ID:0WufrSRn
>>403
これって何で英語字幕になってるの?

413 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 03:21:30 ID:lp261pig
溝口の10枚組のDVD−BOXはどこで買えますか?(輸入版)

414 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 03:22:34 ID:lp261pig
↑ヤフオクはぼったくってる気がするのでパスです。

415 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 07:26:44 ID:GTojyunQ
>>413
一般版のDVD輸入スレに行けば?
おれはファンタジウムで買った。


416 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/26(土) 16:39:51 ID:8YgRfoZa
>>413
ヤフオクで買いました。2800円+送料1000円だった。
10枚組みだから、安いと思いますが。
一枚ずつパッケージされてないとか、リージョンコード等にこだわらなければ、
買っていいんではないでしょうか。映像音声ともに、不満はありません。
相手は中国の方でしたが、わりと親切に対応してくれましたよ。
本当は日本版が安価で入手しやすい状況がベストなんでしょうけど。

417 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 21:17:30 ID:bMHPcnzn
俺もそれ買った。PCで見る分にはこれで大満足だな
しかし仮にこれの国内盤が出たとしても4〜5万はするんだろうねぇ・・・

418 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 23:14:23 ID:jJV226aK
「元禄忠臣蔵」は素晴らしいの一言。
真山青果の長編を手際よく豪華に映画化した傑作。
河原崎長十郎の大石内蔵助がぴったりはまってて驚いた。
市川右太衛門の綱豊卿もお見事。
松竹では仮名手本忠臣蔵を映画化した2代目市川猿之助主演の
忠臣蔵も素晴らしいが、溝口作品はやっぱり一味違う。

419 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 23:16:46 ID:Rchi77Id
>>416
それって多分フランス盤からのPAL-NTSC変換ですよね。
ゴースティングとかセリフのスピードアップ、時間の短縮などはどうでした?

420 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 23:29:49 ID:3ZGF4ANR
>>388
潜ってますなあ。

421 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/29(火) 10:52:02 ID:Vk62RJT+
狂恋の女師匠と紙人形春の囁きは
未だ出てこないのか?
ヨーロッパにあるかもしれないって言ってたのは、
結局、がせネタかよ。

422 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/29(火) 21:24:44 ID:66yqUYCG
>>419
フランス人のオッサンが解説してる映像があったから、そうなんでしょうか。
ゴースティング等は、なかったように思いますが、
あんまり詳しくないんで、なんとも。
とりあえず見られればいい、という感じで買いましたんで。

423 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/29(火) 21:30:19 ID:yBBlj7ti
>>422
ペドロコスタが新幹線の中(だったか)で撮影した蓮實センセの映像も入ってましたか?

424 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/05(月) 16:55:43 ID:Saloztry
近松物語と楊貴妃を見た
近松の素晴らしさに泣き、楊貴妃のくだらなさに泣いた

425 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/05(月) 17:03:54 ID:4u/pbpn1
最近久々観続けてるが、やっぱり1シーン長まわしだなあ。
しかも完璧主義で、「自分で考えろ」の人だから
役者は地獄だったろうね。

426 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/05(月) 23:00:23 ID:SXf0gJv1
花柳章太郎とか河原崎長十郎とか、そのクラスの役者には地獄どころか天国だろ。
自分のやりたいように役作りできて、映像的には完璧に仕上げてくれる。

427 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 00:15:49 ID:2fVqS+Uj
けど、嫌ったり、悪口言ったり、愚痴言ったりする役者少ないでしょ。
任せてくれて、判断が信頼できるからだと思うけれど。

428 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/09(金) 05:21:13 ID:atsCNg59
>>413 
溝口は全部joyoで買った。画質もまずまずだし第一安いのがイイ!(DVDは8枚組)
http://movie.joyo.com/ProdSearch/prodsearch.asp?kind=ys&vname=%B9%B5%BF%DA%BD%A1%B6%FE&image22.x=24&image22.y=11


429 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/09(金) 08:11:13 ID:IKvUjLCk
ヤフオクで買ったが一枚不良品・・・
出品者連絡つかず・・・orz

430 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/11(日) 09:15:00 ID:C3SxP1bu
>>429
確か韓国製だよね。だとしたら売ってるやつも……。

俺はかなり以前に香港製DVDをヤフオクで買って
2層目が再生不良だ時は交換してくれたけど……。
意外と正直だった香港人。

431 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 19:04:55 ID:ml2EuSWx
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b62807583
すげ

432 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 21:21:09 ID:RU2OEY4y
>431
すごい・・・。

433 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 21:50:37 ID:TavZMPog
>>431
すげ! しかしモノホンなのかしら。

にしても絵柄も別の意味で凄いね。水戸光子がレイープされた
直後の情景ってこと? 全然似てないし、こんなに脱げたカットは
なかったけど。
こんなエロいポスターが昭和28年の頃に許されてたのかなぁ。
リバイバル上映の時のかもね

434 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/14(水) 20:05:21 ID:EBxgeMPI
映画と関係なしにいいなw
小島功の河童のイラストみたい。

435 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 11:26:41 ID:KcrZVJyU
なんだか2月から、スカパーの日本映画専門チャンネルと
衛星劇場の合同企画で溝口健二没後50年特集をやるらしいね。
あわててヤフオクに手ぇ出さんで良かった。

436 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 13:39:50 ID:QdhTRl5d
溝口はあちこちの映画会社行ってるからなあ。
特集組みづらいでしょうね。

松竹110周年祭で、(「祇園の姉妹」を41本の松竹作品の1本として上映)
「祇園の姉妹」「浪華悲歌」がDVD化されてないのは
松竹の責任であることがはっきりしました。
やはり権利持っていたのね…

437 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 13:47:47 ID:RVRSHlt/
「祇園の姉妹」はなんとかレンタルで見れたが
「浪華悲歌」は未だ見られず・・・orz
祇園の五十鈴が素晴らしかっただけに、期待だけが膨らんでいくよ

438 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 13:49:56 ID:Ux02rbLF
>>436
おっしゃるように、放送局一社だけでは手に負えないのかもしれませんね。
日専chの放送内容はこれらしいです。衛星劇場の分はまだわからないようです。

没後50年 監督 溝口健二の世界>
東京行進曲/滝の白糸/浪華悲歌/名刀美女丸/お遊さま/
武蔵野夫人/西鶴一代女/雨月物語/祇園囃子/山椒大夫/
噂の女/近松物語/楊貴妃/新・平家物語/赤線地帯/
溝口健二監督作品 劇場予告篇集/
ある映画監督の生涯 溝口健二の記録/
新藤兼人が証言する キヌヨとケンジの愛(TVドキュメンタリー)

『武蔵野夫人』が!
もう少しで海外版DVDに入札してしまうところですたw

439 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 14:12:34 ID:UccLoyFn
>431
それ初公開の時のだよ。イラストは岩田専太郎。


440 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 14:24:52 ID:RVRSHlt/
この人いろいろ出品してたみたいね
近松
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g38610529
浮雲
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f39842323

441 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 23:08:15 ID:jitYmsIy
>436
やはりも何も、LDのときも松竹から発売されてる。

442 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/18(日) 00:01:23 ID:8WbHWz0F
LDといえば、『我が恋は燃えぬ』はスカパーで放映してくれるかな?
松竹のLDボックスにそれだけ入っていなかったのには、大いに
ずっこけてしまった。

443 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/18(日) 02:53:55 ID:odQvx3b8
クライテリオンが期待できるな
これから何年かかるがわからないが、できるだけ多く出すと思う
雨月を見たが、画質音質もすばらしい!

444 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/30(金) 22:48:55 ID:ApxsLJ5q
来年は、没後50年という事で、いろんな催しがありそうだね。
とりあえずは、CSの日本映画専門チャンネルと衛星劇場で特集放送が
あるそう。他には、フィルムセンターあたりで特集上映をやりそうだし、
ようやくDVDも発売するでしょう。小津、成瀬と来て、来年は溝口イヤー
になるのかな?これで、新たな作品が発掘!なんてニュースがあると
凄いんだけど…。

445 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/01(日) 13:19:34 ID:azHIo5WK
>>444
公式サイトにラインナップ上がったね。アドレス長くてスマソ。
衛星劇場
ttp://www.eigeki.co.jp/eigeki/timetable?calType=2&condStartYear=2006&condStartMonth=02&action=viewProgramFrame&viewType=lineup
日本映画専門チャンネル
ttp://www.nihon-eiga.com/0602/0602_ichiran.html

446 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/08(日) 13:24:20 ID:0nIzI7t6
ttp://d.hatena.ne.jp/SomeCameRunning/
1月2日のところに、Masters of Cinemaが選ぶ05年ベストDVDのランキングで、
クライテリオンから出た「雨月物語」が1位になってる。
ttp://www.mastersofcinema.org/reviews/dvd2005.htm
元サイトはここ。

447 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/08(日) 20:14:52 ID:or75vHak
日本にもこういうサイトあればいいのにな。

448 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 12:11:13 ID:4GtJr98Y
>>445
衛星放送見たことないのが三本もある ハァハァ

449 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 16:33:20 ID:L5pHHNI/
>>446
こういうのが発売されて、しかもきちんと評価されてるって凄いことだよね。
日本って文化後進国だなっておもう。

450 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 17:26:19 ID:4GtJr98Y
国際放映も中川信夫の「東海道四谷怪談」に英語字幕付けて売り出してるぞ。
画質はそれほどよくないが。

451 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 22:16:06 ID:zpOTay1L
純日本的な溝口作品が海外でのみ評価されているような気がして悲しいです。

非常に重いテーマばかりだけれど
DVD化して今の人にも見てほしいと思います。
黒澤、小津、そして成瀬までDVDボックスが出たんだから
いろいろ難しいだろうけど、気合の入った溝口国内DVD版出してちょ。


452 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 00:51:27 ID:jFiMZg2L
>>451
>純日本的な溝口作品が海外でのみ評価されているような気がして悲しいです。

フランスの有名映画監督たちに神扱いされてるのが理由だけどね

453 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 06:48:48 ID:Nhf+BAgS
「お遊さま」見た。
なんで溝口ってこんな残酷な設定ばかり好きなんですか?

454 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 12:49:49 ID:oJFN8paU
日本映画専門チャンネルと衛星劇場で放送始まったけど、
放送回数が少ないのがあるね。

NHKスペシャル 新藤兼人が証言する キヌヨとケンジの愛
噂は聞いていたが始めてみたよ(w

455 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 16:17:11 ID:FJV8BYpp
日本映画専門チャンネルでやってるのいくつか録画して、
まだチラッとしかみてないけど画質がかなり悪いね

456 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 05:07:45 ID:SXA/RkKM
これってどうよ?

溝口健二の『東京行進曲』のDVDがついに発売された
http://www.mube.jp/pages/milkhall_4.html

457 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 05:13:07 ID:SXA/RkKM
Cinéma 05 (épuisé)
La revue contient un DVD offert : La Marche de Tokyo de Kenji Mizoguchi
http://www.leoscheer.net/revue.php3?id_article=156

458 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 07:42:09 ID:+bRUSPbh
それFRのamazonで買ったけど、今では、
http://www.fantasium.com/detail.phtml?ID=FOR28488&PHPSESSID=4b87e295f2e8a97a39344f350d0b2c30
その他日本語のサイトで買える。

459 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 12:41:42 ID:/F+VWU93
>>428

中国のサイトでクレジットカード入力するのがなんか怖くてやっぱ辞めた。
おぬし兵ですな。

460 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 00:55:04 ID:C6cgkWaR
CS「祇園の姉妹」録り損なったのだが、
なんで再放送ないんだ?

461 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 07:06:31 ID:GlPjqzFF
来月アル。


462 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 12:43:00 ID:zuBNatXI
衛星劇場は来月分が、
番組のページにも、検索結果にも出ないんだよな。
このサイトつくった奴は馬鹿だな。


463 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 22:15:17 ID:Rhmwkpou
衛星劇場出てないですね。
西鶴一代女と浪華悲歌があれば継続するんだけど…
どうなんでしょうか。

464 :462:2006/02/08(水) 00:08:43 ID:9JdQFO0T
来月の番組表見ろ。

465 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 13:22:15 ID:Hw057aPt
しかし、シネマテーク・フランセーズには、故淀川長治さんを狂わせた『狂恋の女師匠』(1926)の断片もほぼ間違いなく残っていると見当をつけ、しかるべき人脈をたどりながら調査に入っています。

466 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 19:22:17 ID:iCRa14gJ
今日、日本映画専門chでやった武蔵野夫人は80分。
jmdbには92分。


467 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 20:11:51 ID:ogO7QwZ9
ほんとだね。持ってる英盤DVDもPALだから85分なので
80分だと短いね。

468 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 04:36:20 ID:eysfBvFY
浪華悲歌録画したのを見たけど
フィルムの状態悪い...。
東京行進曲はしょうがないと思ったけど

469 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 12:37:21 ID:Rcg8GSSy
浪華悲歌に画質を求めちゃいかんよ。
見れる形で残っている事自体あり難いのだ。

あぁ、でも浪速一代女(だっけ?)見てみたいな。

470 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 20:54:40 ID:Jc3W9FvM
あの画質の悪さで、これまでCS放送もDVD化もイマイチ進んでいなかったことが
納得出来た。

471 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 22:32:28 ID:gt8DOM4P
戦前の東和商事のヨーロッパへの日本映画輸出が上手く行っていたら、
海外でたくさん残っている可能性があったのにねえ。
最初の「狂恋の女師匠」があまり売れなかったらしい。

日活が映画新体制で大映になったのも不運だったな。

472 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 03:29:00 ID:0bziskYJ
尼から愛怨峡がとどいてやっと見ることが出来た。
喜劇的な要素もあり、溝口にしては比較的あっさりとした後味いい映画だった。
同時期の祇園の姉妹や浪華悲歌よりも俺はこっちの方が好きだな。

473 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 21:09:44 ID:STN/xJij
浪華悲歌、いいなぁどんどん転落していく五十鈴嬢。
カメラの三木稔という人、まだ長まわししてないような気が。
明日は新藤兼人のドキュメントだ、見るか。

474 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 04:08:06 ID:gYW9ud7w
戦前の溝口作品ってDVD化されてないの?

475 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 10:33:21 ID:3dc6FJu6
取り合えずスレは全部読んでね。

476 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 00:44:17 ID:E1eHXM01
安寿が
妹になってる…orz

477 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 18:11:47 ID:4M1KLypj
>天皇陛下はジャン=リュック・ゴダール氏に「日本の映画監督で好きな人はいますか」とたずねると
ゴダール氏は溝口健二氏の名を挙げ、「『雨月物語』などを見ると、映像の美しさに5分で涙が出てくる」と
話した。

私は映像のショボサに3分であくびが出てきた。

というのは半分冗談にしても、この映画で撮影がいいといえるのは
京マチ子の出演部分のごく一部。
それも他の部分に比べればマシという程度。

結論。ゴダールは目が悪い。

478 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 18:25:20 ID:4M1KLypj
輪姦されて、遊女に落ちぶれた女が侍大将になった夫と再会。
夫に恨み言をいうものの、何故かいつのまにか
2人は元の百姓に。

結局、欲を出さず、真面目に働くのが一番と改心。

同様にもう一組の夫婦も野武士に斬殺された女房が最後にナレーションで
この映画のテーマを説明してくれて、小学生にも理解できるような
大変わかりやすい
素晴らしい脚本でした。

『雨月物語』は溝口の代表作らしいけど、他の映画見る気がなくなった。

479 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 08:56:55 ID:goY6I4pV
じゃ、一生見るな

480 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 02:06:52 ID:dspIR8rY
溝口の映画で初めて見たのが「雨月物語」だった。
それ以来、彼は史上最高の監督になった。



481 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 12:09:17 ID:nNK4jTdj
新藤兼人の「ある映画監督の生涯」がDVDで出てる。作品自体は何度か見てるが、
特典目当てにツタヤで借りてみた。DVD版特典は、新藤本人と佐藤忠男のコメント
なのだが、これが面白い。特に田中絹代のシーンでのコメントが大爆笑。
未見の方には、絶対にオススメ。

482 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 10:06:25 ID:d+c8H+22
この秋にDVDが続々とリリースされるみたいですね。
どの作品がDVD化されるかもう決まったのでしょうか?

483 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 15:26:10 ID:wnmgjS0S
ホントですか!やった。うれしい。
できれば、ソースください。

484 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 18:14:36 ID:WBiPcEtE
>>482


  ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;   おお長生きはするものじゃて
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |   南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .|


485 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 20:30:21 ID:mk1iuZZP
>>481
へー、コメントは(当然)聞いたことないから買っちゃおうかな。

>>484
ワラ



486 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 14:25:26 ID:yexb1+Xl
映画ホームページの映画批評空間で、溝口健二の熱いPOV
が載かっているよ。ご苦労さま。

溝口最高です!

487 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 15:59:54 ID:Mv7pgYpd
>>483
日本映画DVDカタログ2006年版という冊子の最後の頁に載っていた情報です。
ネットにどこか情報が載っていないだろうかと探してみたところ、
同じ冊子を見たであろう人のブログで紹介されているのを発見。
ソースとしての信憑性は薄いかもしれませんけど、念のため載せておきますね。
ttp://blogs.dion.ne.jp/biwacine/archives/2609189.html

488 :483:2006/03/20(月) 17:15:25 ID:Lz7BhfHM
>>487さん
ありがとう。本当だったんだ。
自分でもネットで探したんですが、その情報が見つからず…。
ちょっと疑ってしまいました。ごめんなさい。
個人的には、赤線地帯出してほしいな。ミッキー最高!

489 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 18:39:39 ID:m/A3iyIT
彼の「満州帝国の黎明」が見たい、どんな駄作か楽しみ、NFCにはあるはず

490 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 21:42:15 ID:kxeA9yJm
>>489
×満州帝国の黎明
○満蒙建国の黎明

491 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 22:28:28 ID:PKE3NfhU
雨月物語と楊貴妃以外全部出してくれ。
戦前のはどれだけ残ってるんだろうか。

492 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 23:12:22 ID:VvdWtQXR
>>489
やったよ。NFCで。

493 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 02:19:21 ID:UmLt21nC
溝口監督ってうんこはどうやってしてたの?

494 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 23:09:59 ID:LQa4+hjK
 日本映画専門チャンネルで初めて「武蔵野夫人」を見たんだけど、解説本とかに
書いてある狭山湖の嵐のシーンが無かったです。フィルムが現存してないのでしょうか?

 ただ確か1時間28分は現存してるはずですが、上映時間が1時間20分でした。

495 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 17:52:17 ID:vytS8hHW
NFC今秋の溝口特集楽しみだ

496 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 07:59:07 ID:sYLmGmKc
このスレはじめて来てちょっと読んだけど
もしかしてみんなこれ最近までしらなかったの? もちろん応募したでしょ?

溝口健二没後50年企画
あなたのお好きな溝口監督作品を大募集!!

[応募方法]官製ハガキに住所・氏名・電話番号とあなたのお好きな溝口監督作品を3本までを書いて
下記の宛先まで御応募下さい。今後のDVD化の参考にさせていただきます。
抽選で100名の方に粗品をプレゼント致します。(ご応募はお一人様一回に限らせていただきます。
尚、発表は商品の発送をもって替えさせていただきます。)
[宛先]中央区築地3-9-9 ランディック永井ビル7F (株)広美「溝口監督キャンペーン」係
[応募締切]2006年2月末日消印有効

497 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 23:16:46 ID:oEYPyXok
>>493
現場におまるを持ち込んだ。

498 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 01:28:14 ID:ieIDwa96
今日とうとう溝口作品を初めて見ちまった。「近松物語」
いやもうとにかくすげえなあ。いったいどうすごいのか再見再見で
これからも楽しむつもり。
鳴り物にときどき三味線のバックは最初違和感あったが慣れた。
途中でヘンな歌だか語りだか、ありゃなんだと思ったら香川京子の兄役の田中春男が、
なにやら稽古してる。なんだかわからん。そのあとでわかった。
(ここでちょっと知ったかぶりだが)
・・・正月三日 寅の(一天に 誕生まします若ゑびす と続く)・・・
これ、義太夫じゃん。花競四季寿はなくらべしきのことぶき 去年だったかの正月にNHKでやってた。

しかしなあ、あの琵琶湖のモノクロシーンなんて嘘みたいななんとも言いようがない絵のような・・
おまけに、あたしは死ねんようになりました・・ 決めのセリフまでね。
どうにも参った映画。昭和29年1954年か・・ 
どういう時代だったんだ。リアルタイムで体験したかったよ。


499 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 02:05:36 ID:nbP7nrOg
>>497
ほんと?
なんで新藤兼人は溝口が愛用してたおまるを写さなかったんだ!!

500 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 14:26:19 ID:rdZ7HfST
500ケット! ん〜命

501 :おぼろ月夜:2006/03/26(日) 17:33:21 ID:E/FnQ0VF
洋画党の漏れとしては、ここ来るの初めてだな。
この監督の作品では、「近松物語」だけはどうしても見れないな。
漏れの住む埼玉のどこかのtuetayaに置いていないかな。
ちなみに、たまたま行った先のさいたま新都心のツタヤに試しに入ってみたら、
「楊貴妃」や「赤線地帯」などもっとマイナーな作品のビデオがあるのに、これは
なかった。

しかし、この監督確か芸者に刺されたことあったそうだな。波乱万丈の人生といったところか・・・。

502 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 19:02:42 ID:rBqX5c4P
×芸者に刺された(芸者=今で言えば、高級クラブのホステス)
○「やとな」に刺された(やとな=今で言えば、お持ち帰り可のコンパニオン)

そういう「やとな」に刺されるところが溝口らしい。

503 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 19:55:24 ID:jNfWzIso
「近松物語」の中古ビデオで、昨日はじめて見たんだけど、鮮明。
で、昔のビデオのせいかDVDにダビングできた。(おれキャンセラーとか持ってない)
今日、チャプターマーク入れながら再見したんだけど、やっぱすげぇや。

504 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 19:58:29 ID:pKLU5amj
刺されたというか背中を切られた。

505 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 19:59:17 ID:jNfWzIso
あ、俺のビデオは中古を購入したもので、プレミア価格ではなくて、3500円くらいだった、たしか。
鮮明だよ。俺は、パソコンで見ることも多いので、DVDに。
しかし、溝口作品でDVDが出ているものはあるのか?ないんじゃないか。
版権所持者はなにやってるんだ。ほとんど犯罪だよ。

506 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/27(月) 03:14:16 ID:uRJGbeQQ
もうすぐ出るって書いてあるじゃん。
すぐ上のレスも読まないのはほとんど犯罪だよ。

507 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/27(月) 07:28:10 ID:3iAj1Mcq
遅い!
いつどこで出すのかもはっきりせん。

508 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/27(月) 08:37:27 ID:uRJGbeQQ
海外で出たのも、スカパーで放送したのも持っているしなあ。

509 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/27(月) 10:31:23 ID:AciffyXG
スカパーは、横切ってないか?

510 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/27(月) 18:45:44 ID:L7TZ9Mhs
そういや、hasumiなんたらいう奴が(ほんものか偽物か知らんが)
サイトで、フランスのこういう雑誌の付録に雨月物語がついていて、
なんたらで、かんたらで・・ まあ、嫌味な野郎だね。まだくたばらないのか。

511 :おぼろ月夜:2006/03/28(火) 05:54:24 ID:O+6nHVlu
ひょうたんから駒とは、本当にあることだな。
あれから、違うtsutayaへ行ったら「近松物語」置いてあった。あの
レス書いた翌日に見つかるとはな。ただ、昨日の今日なので返却はまだだ。
「近松物語」は、経師やの美術セットが素晴らしい。前半はこのセットに感心。
撮影は、屋外の夜のシーンがいい。長谷川が香川を抱いて小川を渡るシーンや琵琶湖を二人が
小船で渡るシーンは様式美が発揮されている。
ラスト刑場に引かれるところで、同じ店にいた女が「あんなに二人の晴れ晴れした顔がみたことは
なかった」と言うがこれは名セリフだな。封建社会の抑圧があの一言に集約されている。
商人の妻はだんなに抑圧され、手代も主人に抑圧され、商人もまた武士・公家階級に抑圧されている。
この映画アメリカじゃなくヨーロッパでことさら評価が高いのは、かの地もずっと封建社会だったからだろう。
封建社会で立場の弱いものが自由となるには、極論死ぬしかない。

512 :おぼろ月夜:2006/03/28(火) 06:06:31 ID:oukdsody
ただ、私見ではこの作品も良く出来ているが、溝口で一本挙げるなら
やはり「雨月物語」かな。
溝口といえば「様式美」の追求だが、これが極まったのはやはり「雨月」だろう。
実際映画史上のベスト100とかやると、溝口で一番高い点になるのは「雨月」
みんな溝口から「一本」なら様式美の集大成で「雨月」なんだろうな。
ただ、「雨月」は怪奇ばなしに無理やり感動ばなしを埋め込んだ点が問題があり、話は
完璧とは言いがたい。怪奇だけで貫き通すべきで、脚本は甘いよな。
物語だけなら、「近松」が無理がない。
しかし、遠藤扮する経師やって、顔やまげの結い方雰囲気写楽の浮世絵に出てくる人みたい
だったな。写楽の浮世絵参考にあんな容貌したのかな?

513 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 07:10:19 ID:b6YM3qnm
>溝口といえば「様式美」の追求だが

そうなの?

514 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 07:27:09 ID:Qgn0YaDt
そうなの?
俺は、おさんの小袖とか髷を見ていて、浮世絵かあるいはその前の
なんとかいう絵なんかを思い出した。

515 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 07:41:00 ID:cGc4O5aB
>>493
小田急の駅の便所w

516 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 08:08:24 ID:y65tRJo5
しかしみんなビデオで観た話ばかりだな
溝口はフィルムで観ると決めてるからまだ5〜6本しか観てない

517 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 15:45:56 ID:EBvf82W/
>>485
よりによってZ武

518 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 19:41:20 ID:r2i6jJa2
たしかに、以春の屋敷のふすまなんかの絵には感心したね。
こないだ、山中貞雄の「丹下左膳余話 百万両の壺」を見たときも、沢村国太郎だっけ、
あの屋敷のふすま絵があんまりモダンでダイナミックなんで驚嘆した。

このところ戦前、戦中、戦後間もないころの映画を楽しむことが多いんだけど、
セットとか美術の念入りで上手なのに感心してる。
モノクロでややフォーカスが甘いことに助けられてるのかとも思うけど、
違うね。やっぱりうまいよ。
それほど時間とか金とかあったわけじゃないと思うのに、この出来はすごい。
今の、モノがあふれカネにまみれたテレビ関係が垂れ流してるドラマね、
いやでも目に飛び込んでくることがあるんだけど、
あまりにいい加減でお粗末なんで目をそむけることがあるよ。
いちばんヒドいのは出てる俳優(もどき)だけどね。

519 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 03:06:16 ID:3FB31GOb
溝口スレでそんなもの引き合いに出すなよ。

520 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 07:33:48 ID:T9K8VKgt
わるかった。

521 :おぼろ月夜:2006/03/29(水) 07:36:57 ID:dMnMZQYT
512は一つ訂正。
あの人は進藤さんだったな。
遠藤太津朗さんて俳優さんとこの人共に、年配のいんごうな役がハマル人だった。
それだけに、名前がこんがらがって間違えた。

522 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 10:24:10 ID:kJ201q0h
>それほど時間とか金とかあったわけじゃないと思うのに、
そうなんですか?

523 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 17:01:58 ID:BdqoN7RP
>>518
別にこのスレに限ったことじゃないけど、役者と呼べないテレビタレントと
事務所絡みのアイドルじゃ、観る気も失せるわな

業界全体、特に役者の質の低下は明らかだな
それを容認してる視聴者の目が肥えるわけがない



524 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 21:30:57 ID:RRIrnWC9
>>516
 映画館で見るチャンスがないからね。
それもNFCとか東京に集中してるから
俺の見たのは、滝の白糸(弁士なし&弁士澤登翠)、浪華悲歌、祇園の姉妹、残菊物語、
西鶴一代女、雨月物語、山椒大夫、近松物語の8本だけだ。

525 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 01:37:56 ID:sUP2AOQH
今の役者がどうしたこうしたとかいう講釈は他のスレでやって。

526 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 03:06:49 ID:1uzHaz+4
そうそう。明らかに春休み

527 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 21:24:13 ID:NDicnFfK
1933年の「瀧の白糸」見た。おれ、活弁でちゃんと見るのは初めてで、おもろかった。
最初はあんまり画質が悪し、入江たか子の生の声も聞こえないし、
こりゃダメかと思ったんだけど、(実は活弁音声ってこと知らないで買った中古ビデオ)
ところどころけっこう絵としてもいいし、なにより
弁士の声がよく聞こえて、話がうまいから、すぐ引き込まれた。
松田って人のコレクションを、アポロンって会社がビデオ化したらしいね。
俺は初めての経験だけど、活弁の芸もいいもんだってことがわかった。

528 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 12:33:27 ID:9qF8ilkW
新宿のツタヤに溝口のDVDはおいてあるでせうか?

529 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 12:39:59 ID:HARvptUW
存在しないものを置いてるわけないだろ…

530 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 19:25:34 ID:0YQLZJrx
ハハハ たしかに。 ただし、amazonで、溝口健二で検索すると、
「愛怨峡」(山路ふみ子、清水将夫)が出てくるけどね。俺は知らん。

あと、「雨月物語」がDVDで出る出る言うとるが、いまだにハッキリしないようだ。したかな?

531 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 08:40:40 ID:EYVbVerp
>>496のレスでハッキリしたとみていいんじゃないか?
今年は没後50年だしレトロスペクティヴもあるし

532 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 09:52:42 ID:4d/BIsYS
どうやら、秋が待ち遠しいということになりそうね。

533 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 12:02:59 ID:QSPjb56v
応募があまりにも少なくて発売見送りになりますた。

534 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 12:14:04 ID:qm57joTC
いまさら溝口なんて。

535 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 12:26:40 ID:YgZtRZM1
>>533
マジですか!(涙)
秋の発売を楽しみにしてたのに。
溝口先生のDVD化は何故冷遇されるのだろうか?

536 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 14:07:32 ID:DqTHhdHK
淀長が褒める監督はみな嫌わもの。

537 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 12:55:48 ID:EYhFLr47
>>536
黒澤監督もか?

538 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 19:57:28 ID:aZwzlzZz
黒澤はそんなに褒めてない。立派とは言ってるけどすごいとまで言ってない。

539 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 20:14:52 ID:nJWO8VYA
いや、前に立ち読みした本ではべた褒めしてたぞ。監督デビュー前後から交際があって、
「この間のあの映画良かったよ」なんて話をしたとか。その割には「七人の侍」には、キ
ネマ旬報の投票で一点しかあげてないんだが。

540 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/11(火) 00:19:49 ID:aQcAl0x3
wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%80%E5%B7%9D%E9%95%B7%E6%B2%BB

日本映画史上のベスト3  「キネマ旬報」1979年11月下旬号

* 残菊物語(溝口健二)
* 羅生門(黒澤明)
* 戸田家の兄妹(小津安二郎)

1979当時でも、小津が入っているのが意外だ。しかもかなり後期の作品。
「父親が大学教授とか、気取りくさって」じゃなかったのかw


541 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/11(火) 09:06:38 ID:aQcAl0x3
生誕100周年記念「美術監督水谷浩の仕事」2006.4.4-9.24
http://www.momat.go.jp/FC/HiroshiMizutani/index.html
の表紙に溝口。


542 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 21:03:58 ID:T/2BqZKd
その昔は黒澤、小津と並び称されていたのに、今の評価では成瀬より劣りますよね。

543 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 11:05:52 ID:V95PS1Pe
以前Amazonで雨月物語のDVD検索すればでてきたのに
今はでてこないんだね

544 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 08:33:24 ID:Mj1UO0yQ
先週、新文芸坐で『浪速悲話』『祇園の姉妹』を見てたら、
フィルムが切れて、途中10分間中断した。
こういうことって、よくあるの?

545 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 08:51:45 ID:uaayQRPQ
あるよ 80回に1回くらい

546 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 10:53:35 ID:SplEHRUF
DVDは出てない?

547 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 15:03:44 ID:Trkaref0
>>546

>>487
>>315



548 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 08:32:46 ID:jJLuIWkf
はよDVD出せ! age

549 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 06:13:54 ID:BzwPyG3W
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009P0GPA/qid%3D1147727556/250-1673589-5185065
こんな有名人のDVDがこれしか出てないのはなぜ?

550 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 06:50:56 ID:JT/zL2wO
>>549
多分 秋以降にまとめて出る
待てないならクライテリオンの「UGETSU」を買ってくれ
ttp://diskunion.net/detail.php?goods_id=309&genre_id=18

551 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 07:04:35 ID:BzwPyG3W
サンクス↑

小津の浮草が好きだから
若尾&京の赤線〜が見たいっす

552 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 12:10:09 ID:HSOEd9MY
二人とも芸達者ですなあ。
絹代とも喧嘩別れだったから、もうちょっと溝口が生きていれば、
二人の出ている作品もっと見られたのにね。

やっぱ役者がいい時の溝口はひと味もふた味も違うからねえ。
役者の方もさ。

553 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 16:02:12 ID:sty9TKlO
LDの時代には成瀬よりは優遇されてボックスも発売されていたのに、
よっぽど売れなかったのかな。

554 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 17:32:38 ID:3I3hRiSB
>>550
>多分 秋以降にまとめて出る。
↑期待してるぜー。


555 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 22:26:07 ID:/AdLF0B0
DVD、待ち遠しい

556 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 22:28:03 ID:4Rzlxrbw
戦前のはそろそろPDだろうしワンコインで出して欲しいな

557 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 22:34:10 ID:O8g96vbc
赫子タソのアニメ声に萌え萌え

他の出演作ありますか?

558 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 23:04:43 ID:BzwPyG3W
>ワンコインで溝口
それイイね

559 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 00:57:17 ID:l4nM5w6M
>>556
日本映画でPDって今のところどんな作品があるの?

560 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 13:13:19 ID:FGCc0Wz0
「山椒大夫」の厨子王の少年時代って津川雅彦がやってるんだね
既出だろうけど、ついさっき気づいた・・

561 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 20:11:48 ID:fzsOQpgQ
PDっつっても洋画と違って修復が大変そう。

562 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 01:08:43 ID:gaSUZwqZ
はやいとこDVD発売せよ! age

563 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 16:26:20 ID:dNHR7GRp
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e57620739

これ大丈夫?

564 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 20:44:55 ID:65YpiTms
>>563
終わってから何だけど、過去ログにも、外国製の
DVD買った人いなかったっけ。
観たいだけなら問題ないんじゃないか。

個人的には、多少高くても秋のBOXを待ちたいけど。
成瀬もだけど、少しでも売れて少しでも多く出てほしいし。

565 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 20:59:29 ID:Gcx5V1MB
溝口先生の作品のDVD化は歴史的意義があると思う

566 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 21:14:43 ID:pCW67Z/d
>>564
ライセンスを取得した正規品ならともかく、
支那人の海賊版を勧めるなよ……

567 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 21:29:46 ID:65YpiTms
>>566
ごめんあれブートモノだっけ。
前言撤回。BOX買いなさい。

>>565
今年はBOX出すにはいいタイミングだよね。
小津黒澤木下成瀬が出て(成瀬は少ないけど)マキノや
加藤泰も出始めてるし。

何より今ならまだ新藤兼人が生きてるしw

568 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 21:22:05 ID:yhpkFVo8
近松に監督の声が入っていることは既出?

「はいカット」ってやつ。

569 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 01:59:53 ID:hh0TGG84
忠臣蔵ってどうよ?

570 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 02:06:33 ID:o1I8pVXI
新藤カネトのインタビュー映画は、そうとう評判悪いね

571 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 03:50:01 ID:rMiauOQS
俺は好きだけどね。特別溝口ファンじゃないからかもしれんが。
どう掘り下げてもベンダースの東京画みたいな美談は出てこないと思うし。

572 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 07:47:12 ID:UdnTIlh6
絹代もああいう発言を公開されて困ったようだったけど、
まあ、墓に入った人も多いし、貴重な記録じゃないでしょうかね。
登場したご本人たちも、ミゾケンのためならと諦めているでしょう。
とはいえ、女優をもっと綺麗に撮って挙げるべきだと思うけれど。

573 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 08:42:47 ID:o1I8pVXI
絹代は試写会終わった後、足早に去ったとか

574 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 02:13:05 ID:sik5bU2S
入江たか子が言葉さえぎられてピクピク引きつってたのがハゲワロタ。

575 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 23:04:45 ID:LCMFcbh0
秋にBOXが出る?
どこから? 内容とか分からないかな。

576 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 20:51:45 ID:rf+jM67k
>>570
この映画以上のインタビュー映画はないでしょ!


577 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 21:58:33 ID:einWOAqT
溝口監督の貴重な肉声も聞けるしね。

578 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 22:51:39 ID:gfVpbj+z
雪夫人絵図 が八月末に出るようだ。

579 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 02:14:46 ID:zJs/zmK/
>578
マジか?
名作だけじゃなくてそういうエログロい溝口作品も出してほしい!

580 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 02:16:24 ID:zJs/zmK/
調べたら紀伊国屋みたいだね。高い・・・。

581 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 12:50:47 ID:xdwukWyX
DVDのボックスフランス版の買おうとしたら
廃盤じゃん・・・。
アジア盤とかで安く買えるのとかない? 日本語音声のままで。

582 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 13:25:01 ID:H3PyiLJs
紀伊国屋じゃなくても、他社大手でも同じような値段だと予測される。

>581
自分はフランス盤やイギリス盤、スペイン盤、韓国盤や中国盤もある。
画質はフランス盤が一番上。昔日本で出ていた国内盤LDより上なので
買うならフランス盤にしましょう。

583 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 17:29:26 ID:Jbo+Mw2b
>582
そのフランス盤を買おうと尼フランスのぞいたら
ボックスのやつが廃盤になってたよorz

584 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 17:51:45 ID:H3PyiLJs
>583
フランス盤も韓国盤も売り切れてるようですね。
フランス盤は廃盤になるのが早いけど、韓国盤は気長に待てば再版する場合がある。

スペイン盤
ttp://www.dvdgo.com/product~catgid~0~list~0~prodid~109811~typeproduct~1~dvd~Pack+Kenji+Mizoguchi:+Volume+1.htm
ttp://www.dvdgo.com/product~catgid~151~list~117~prodid~109980~typeproduct~1~dvd~Pack+Kenji+Mizoguchi:+Volume+2.htm

中国盤
ttp://movie.joyo.com/movie/detail.asp?prodid=bkys504164&uid=wwsu4gzg3z4zwm408sgmusqus

ボックスといってもどの作品が欲しいの?
雨月はcriterionが抜群に品質が良いのでこれだけは
ダブッっても買っておいて後悔しない思う。

585 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 17:55:30 ID:H3PyiLJs
イギリス盤は、西鶴と武蔵野夫人しか出てない。
西鶴はあまり良いマスター使ってない。字幕消せない。
武蔵野は国内であんまり人気ないから秋の国内盤DVD化
でも選に漏れるかもしれないから、貴重かも。字幕は消せる。

586 :583:2006/05/31(水) 23:26:00 ID:lflE0mEf
>>584 情報ありがとう。 
    欲しいのは 雨月 祇園の姉妹 新・平家物語  近松物語
          西鶴一代女  などです。

>>584 今年の秋にマジで日本でDVD出るんですか? ボックス?
   黒澤とかおズは沢山出てるのに、これだけ評価の高い溝口のDVDが
   出てないなんておかしいすぎる。 しかも海外でしかDVD買えないなんてさ。


587 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 17:39:21 ID:8jnKGbgQ
ボックスだったら悲しい。いやレンタルされればいいんだけど

588 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 20:10:51 ID:WSCSu+WX
木下や成瀬もボックスだし、まずボックスでしょう。
木下みたいに出る数が多かったら嬉しいけど、
その場合は単品販売が難しいかもね。

589 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 20:13:11 ID:MeqmOZie
アンケートやってたくらいだから、LDのときほどの作品数が
DVDされないと予想。

590 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 22:48:40 ID:l0DFs4PR
山椒と雨月は是非

忠臣蔵なんか無理なんだろうな。

591 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 23:32:42 ID:WSCSu+WX
山椒、雨月、西鶴、赤線辺りは
アンケート関係なく当確じゃない?

592 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 01:06:11 ID:/kpfL4B3
忠臣蔵は海外でDVDになってたね。

593 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 13:26:51 ID:c7kB9u1x
気軽にレンタルしてほしいところだが。
「新・平家物語」見たいんだけどレンタルでもなさそう。
ビデオでもいいけど手に入るかな。

594 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 23:01:11 ID:JB5opUQr
とりあえず残菊だけは出してくれよな

595 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 23:15:44 ID:0bN2CL7F
『西鶴一代女』のDVD化も是非実現して欲しい。

596 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 09:38:33 ID:JvaAyJGY
西鶴一代女とか見てると溝口先生って平伏しそうになる。
なにか価値観というか全ての次元が違う。

597 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 12:15:07 ID:JmYroWDH
息子の顔を観に行って、庭で息子追いかけて、
その後隠居、隔離させられそうになって、姿くらますでしょ?
籠が写って若侍が右往左往するところで姿くらましたことを示す。

ここの構成は、見事と言う他ないが、
どこまでが脚本で、どこまでが演出で、どこまでが編集なんだろうね。

現場でも脚本直しをしょっちゅやったらしいから、
クランクイン前の脚本がないとよく分からないはずだけど、
そういう調査研究は行われていますかね?
依田義賢さんのところに資料残ったいたはずだけど。

平野好美さんのカメラ割りは、どのくらい演出に影響を与えたんだろう?
移動撮影がドラマを盛り上げる傾向強いかなあ。宮川さんよりも。

598 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 12:41:53 ID:dcQde5fJ
斎藤一郎氏の音楽も切なくて心にしみる

599 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 07:00:50 ID:MDkJhHua
私選ベスト5
1 西鶴一代女
2 祗園囃子
3 残菊物語
4 近松物語
5 赤線地帯

噂の女、武蔵野・・もうなんか全部いいな

600 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 10:10:56 ID:DBgzR8gC
京都文化博物館
本日6月4日のみ 13時30分、17時の2回上映
『元禄忠臣蔵 後編』

6月15日・17日 各日とも13時30分、17時の2回上映
『新・平家物語』
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html


601 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 13:15:21 ID:ediYI4M2
フランス盤のDVD買おうと思ってたが
本当に秋に国内版でるなら待つけど。
どっから何が出るかも不明なんだよね。

602 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 13:27:35 ID:QngMCGKK
今まで待ったんなら国内盤待つのもいいんじゃない。
ひどいマスターってことはないだろうし。高いだろうけど。

603 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 13:44:50 ID:MqEBlf5P
高いってどれくらいかなあ。海外のだと4,5作品で1万前後だけど。
日本の映画なのに、日本でだけDVD発売がもたついてる。
版権問題でモメるのも事情があるんだろうけど
日本人が日本の映画を観るのに欧米のDVDを買うしかない現状が情けないよ。
素直に名作を残したいっていう気持ちはないんだろうかね。 
日本の映画会社。 所詮は金儲けしか考えてないんだろうけどさ。

604 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 15:30:58 ID:t0Cj+0Bh
版権で揉めてりゃ海外でも出せないでしょ?

中川信男の「地獄」「東海道四谷怪談」は、
新東宝→国際映像で、英語字幕付きで国内版を出しているよね。

要するに旧作で儲けるつもりがあるかどうかの問題でしょう。
社内リソースを割り当てるだけ儲からないと思われ。

大映角川は、土地ビジネスにうつつを抜かしてないから、
まあやってくれるでしょうけど。

605 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 17:33:17 ID:j4/7DO/R
確かに情けない罠。

606 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 20:54:51 ID:e2FU9iag
まったく情けない罠。

607 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 21:00:15 ID:ZxbnjvW6
単に需要が無いだけ。溝口のファンなんて少数だから。

608 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 21:05:22 ID:+lLg6SyL
>>607
海外の映画でも、日本でだけDVDが出ている作品もあるみたいだけどな。

609 :天使のように純真な溝口ファン:2006/06/05(月) 21:28:13 ID:o8P/dwCG
きっと現存する全作品のマスターを、巨額の費用をかけて修復しているのさ!!
そしてもうあと一二年もしたら、全作一斉に、すっごく高画質で出してくれるさ!!
海外の溝口ファンがわざわざ来日して買うくらいにね!!

610 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 22:00:09 ID:bh4mVcLP
狂恋の女師匠とか唐人お吉とか観たいねえ。
フイルムが見つかってピカピカのニューマスターとかで出れば
他の映画いらないかも。

611 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 23:19:24 ID:zRe/Vw+x
やっぱ黒澤・小津と比べると、落ちるのかねえ…

612 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 23:23:09 ID:t0Cj+0Bh
まあ一般的な人気は落ちるでしょ
日本人は新し物好きだから、溝口みたいに古典にこだわった監督の作品は。

613 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 09:22:20 ID:c9PvxxIs
そもそもその二人に比べて知名度が低いからしょうがない

614 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 17:09:40 ID:Is6ba1D3
Googleの検索結果

黒澤明 の検索結果 約 1,030,000 件
今村昌平 の検索結果 約 722,000 件
小津安二郎 の検索結果 約 686,000 件
山田洋次 の検索結果 約 598,000 件
大島渚 の検索結果 約 422,000 件
大林宣彦 の検索結果 約 374,000 件
深作欣二 の検索結果 約 359,000 件
市川崑 の検索結果 約 243,000 件
森田芳光 の検索結果 約 235,000 件
鈴木清順 の検索結果 約 222,000 件
新藤兼人 の検索結果 約 204,000 件
成瀬巳喜男 の検索結果 約 198,000 件
崔洋一 の検索結果 約 175,000 件
野村芳太郎 の検索結果 約 141,000 件
木下恵介 の検索結果 約 129,000 件
溝口健二 の検索結果 約 127,000 件

現実はこんなもの

615 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 17:52:33 ID:0QLtt0Wz
成瀬と溝口の件数って似たようなもんじゃないの・・
片方の成瀬作品がどんどこ出てるのにねえ。
版元のやる気の違いか。 

616 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 18:45:38 ID:8xoGOyrc
今村は死んだばかりだからな。

617 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 17:05:23 ID:QDsS2V2X
マイ・ベスト・テン 溝口映画

1 西鶴一代女
2 雨月物語
3 山椒大夫
4 赤線地帯
5 近松物語
6 残菊物語
7 夜の女たち
8 滝の白糸
9 祇園の姉妹
10 女優須磨子の恋

618 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 20:50:20 ID:dFFflNgj
溝口はDVDが出たらぐっと変わるよ>グーグル

619 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 22:04:32 ID:r8nzc95i
溝口映画がDVD化もされず、レンタル屋に置いてないのに、
ATGオナニー映画なんかのDVDがズラーっと並んでいる状況は
本末転倒だな。

620 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 23:21:32 ID:AbNGOOUT
>>617
赤線地帯、好きな人が増えて嬉しいのう。
ふた昔前は「駄作!」で切り捨てられていたのに…

621 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 00:24:35 ID:5D+DeTdR
『浪華悲歌』も傑作

622 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 06:08:47 ID:AQH35kHu
フランスに狂恋の女師匠があるというのは、
ハスミンのホラだったらしい

623 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 08:38:58 ID:q7FqTuaU
>>614

アメリカYAHOOの検索結果

黒澤 1 - 10 of about 1,260,000 for "akira kurosawa" - 0.03 sec.
小津 1 - 10 of about 161,000 for "yasujiro ozu" - 0.13 sec.
溝口 1 - 10 of about 86,600 for "kenji mizoguchi" - 0.17 sec.
成瀬 1 - 10 of about 22,800 for "mikio naruse" - 0.15 sec.
木下 1 - 10 of about 8,070 for "keisuke kinoshita" - 0.25 sec.

溝口はアメリカではそれなりに知名度があるね。

624 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 11:26:27 ID:nW1xBpFp
赤線地帯、俺も大好き

625 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 13:16:35 ID:j3HVdScN
アメリカでは、溝口を含めた御三家の評価が高いね。

http://www.interq.or.jp/jupiter/rophy/movie1-100.htm

626 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 01:51:06 ID:oIMrJA6R
アメリカで雨月、西鶴、忠臣蔵(!)がDVDで
売られてるようだね。

627 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 01:53:34 ID:VtoPg3A1
シンドラーのリストが10位w
たいしたことないランクだが乱が意外と認められてるな。

628 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 02:22:43 ID:Nu4Ueqa8
新藤兼人の記録映画観たよ。
昔の女優さん、若尾、京、絹代、粂子、入江など、
やっぱ、今の女優と違う雰囲気やね

629 :625:2006/06/09(金) 13:13:56 ID:0w/FSGOc
>625は米の映画批評家や映画関係者の評価をもとにつくられたランキングだけど
↓これは米の一般の映画ファンによるランキングだ。
http://www.interq.or.jp/jupiter/rophy/imdb100.htm

それを見ると、一般のアメリカ人は黒澤と宮崎位しか知らないようだね。
ま、日本でも溝口知ってるのはそこそこの映画ファンだけだとは思うけど…

630 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 21:52:03 ID:Nu4Ueqa8
図書館のビデオコーナーで見れるかな

631 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 21:53:37 ID:l1GPeIaK
とりあえず、東宝から「西鶴一代女」と「武蔵野夫人」のDVD化が発表されたね。
発売日は9/22。

632 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 22:11:51 ID:Nu4Ueqa8
>>631
それは良かった。

「近松物語」「折鶴お千」「滝の白糸」
明日、図書館で、この三つのどれかを見ようと思います。
どれがいいかな?

633 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 22:20:38 ID:OlUeoPoS
>>632

まずは「近松物語」がお勧め!
完成度、高し。

634 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 22:45:10 ID:FHuBFINH
>>631
情報ありがとうございます。嬉しい。

635 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 05:03:21 ID:xSLqv8ia
>>632です

>>633さん、サンクス
さっそく図書館に行って見ます

636 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 06:54:32 ID:pZKlBulZ
近松見たら欧州の批評家もそりゃ驚くわ。
演出といい音楽といい。

637 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 08:55:08 ID:xSLqv8ia
DVD関連でこんな記事発見。市販じゃないけど
ttp://www.mube.jp/pages/milkhall_4.html

638 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 11:30:59 ID:kgvcAkXg
今でも洋書屋で売ってることあるで。
通販なら普通に買えるし。

639 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 13:12:57 ID:EF7LCg1m
やらしい抱き合わせ商売

640 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 22:40:45 ID:xSLqv8ia
雑誌の方を買いたい人は少なくて、みんなDVDだけ売って欲しいよな。

大島渚の「愛の亡霊」は、溝口の「近松物語」に似てるよな。
「近松〜」の長谷川一夫のどこかナヨナヨした優男ぶりが、
当時の「いい男」の一つの典型だったのか?

成瀬「浮雲」の森雅之も優柔不断な男で、マッチョじゃないのは当然だけど、
今の女性が見たらどういう印象を持つかね?

641 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 07:54:20 ID:s/GpWQh4
大した価格じゃなかったじゃん。今はプレミアム価格だけど。

642 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 11:03:54 ID:/s8ybunV
「浪華悲歌」「祇園の姉妹」「愛怨峡」「残菊物語」
この時期はパワーみなぎってますな

643 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 18:59:38 ID:kW98hCXm
「祇園の姉妹」と深作監督の「おもちゃ」って関係あるんですか?

644 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 20:07:09 ID:EFRlhrHZ
"おもちゃ"はよくある名前らしい。


645 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 22:04:30 ID:17rFbC99
>>643
ヒント:新藤兼人

646 :643:2006/06/13(火) 23:46:00 ID:1OxYlcz6
>>645
その「新藤さん」がひっかかって関係あるのだろうかと。
深作さん用にアレンジしたとか…

「祇園の姉妹」未見なのです。

647 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 00:31:56 ID:xG36dYWV
溝口健二が映画史上最高の監督なんじゃないかと最近思ってる。
音楽におけるバッハのような根源的な精神に訴えかけるところが。

648 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 00:56:25 ID:4RksnYlI
溝口先生は世界芸能史上最大の演出家の一人だと思う

649 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 02:44:36 ID:dVDZ+u3g
ほとんどヨダチンの功績

650 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 03:33:14 ID:Szyhn8Yq
>>646
「おもちゃ」に「祇園の姉妹」との直接の関連は見出せない。仮に深作が参考にした
とすれば「祇園囃子」ではないか。
深作が長年に渡り映画化の構想を持っていた「おもちゃ」自体が元々は
いつ頃書かれた脚本なのかもよく分からないんですよね。
98(99)年に制作するにあたっては、新藤さんと深作が古い原稿を
かなり直したのは事実だとは思うんですが。ネチネチと現場で粘り抜くのが
強いて言えば溝口的ではありますが、ただあんな連れ込みバーのホステス
みたいなやくざっぽい芸妓たちと遊びたい男はいないと思うなあ。富司純子だけが母性の
塊のように超然としていて、後はみんなチンピラ娘。
おぼこ娘の宮本真希もいずれはあんな下品な芸妓たちになってしまうのか、あんなパ
ンパン同然の品のない女たちを目当てに通い詰める旦那なんかいるわけない。

651 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 16:19:12 ID:3SGFn6rt
DVD雪夫人絵図もでるね。
ttp://shopping.yahoo.co.jp/h:2131:page=discography

652 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 23:58:05 ID:f4izDRLH
>651
>578

653 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 10:48:37 ID:arm3VGMv
深作程度のやつを溝口と同列に語ってほしくないな。
次元が違いすぎるわけだが。

654 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 21:56:13 ID:0zQRUQ/c
雪夫人絵図が出る!!

木暮さん、やっぱり色ぽいのかな。

駄作でも嬉しいっす。。。

655 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 00:13:52 ID:f9JeRc59
>>653
誰も同列に語ってへんやん


656 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 10:45:46 ID:sFpnH3Bc
溝口と同格の監督って誰?

657 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 14:26:25 ID:f9JeRc59
カール・ドライヤーとか。

658 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 14:59:52 ID:h7uuo6Fq
次元とか同格とかやめてくれない?

659 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 16:52:16 ID:2qV7XjFP
まあ、2ちゃんではやたら格付けしたり、○○は三流とか言って喜ぶ厨が必ず
いるんだよね。

660 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 21:06:37 ID:395TL3MP
小津が100点満点中85点だとすると溝口は何点だろう?

661 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 21:24:17 ID:wn5Tx3YF
二流とか三流とかは、蓮實や浅田の言い草だよ。
浅田は何流経済学者やねん。学者としてダメだから、
文学や映画とか批評で偉そうなこと言って、憂さばらししてんじゃないの?

662 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 21:24:56 ID:1mTWfk+5
ミゾさん、自分のシャシンには終始自信がなかったみたいだから、
オズさんと同じ点数付けてあげればそれだけで大喜びだよ。


663 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 22:20:36 ID:G+rMz1p8
>>660

溝口さんは、あるテスト(映画)ではケッテンだったり、別のテスト
(例えば『西鶴一代女』)では採点不能(100点越え)だったり。
その振幅の大きさが、不思議で、ますます魅力的。
私は 人間溝口が大好きです。

664 :名無し募集中。。。 :2006/06/24(土) 19:48:11 ID:kNJBv2el
遺作が赤線地帯ってのがまた凄いな。
狂恋の女師匠なんて題名からして興味をそそられるんだが現存してないのかな。

665 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 22:36:54 ID:nWrgSWgh
『雨月物語』ってくだらないね。

666 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 12:59:21 ID:284KgsiD
>>647
日本的だが普遍的なものはない
三流監督。

667 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 16:53:44 ID:n2EaKZli
と、ダミアンが申しております

668 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 18:20:34 ID:3BDxMNJ0
ダミアン★ダメヤン☆

669 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 19:52:05 ID:u8ltQaYL
溝口は
三味線の名師匠程度の監督。

670 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 15:47:28 ID:2EmpRPyp
「祇園囃子」見たいよう!図書館にあるが貸し出し中。

>>669
名匠ってことだろ?

671 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 23:00:08 ID:EwDimfkg
『祇園囃子』は名作

672 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 19:11:11 ID:SzMtg4i3
名作との誉れ高い「雨月物語」を観た。
気になったところが何点か。

冒頭、森雅之と小沢栄が長浜に瀬戸物を売りに出掛けますが、次のシーンにはもう帰ってきて
しまう。
細かいところだか、初っぱなから丁寧さに欠ける構成だなと感じて気になった。

最後の亡霊となった田中絹代のナレーション。
「死んではおりません〜」との言い始めているのに、その後すぐに「〜もうこの世の人ではな
いのです」と言わせてしまう軽率さ。何だかなぁ。

溝口健二は完璧主義者でなかったのか。どうやら違うらしい。
何かで読んだが、全編通して絵巻物のように淡々と展開してゆく。
自分にとっては決して褒め言葉には取れない。
やはり溝口健二の映画は「古い」と感じる。

勿論、まだまだ観てみようとは思う。
なので反論宜しく。


673 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 01:13:22 ID:dS/RZQ++
>>672
それ、軽率でそうなっているんじゃないから…
あら探ししようとするからそういう勘違いをする。

674 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 07:32:25 ID:m/dDMQo0
>672
気になったのは、最初の夜、源十郎は、したのか、ということ。
本人否定、若狭肯定、右近大肯定。

675 :672:2006/06/30(金) 10:28:36 ID:3doMxqPS
あら探しをしながら観たつもりはないんだけど…。
皆は気にならなかったの?
最後を飾る重要なナレーションが淡白で素っ気ない。
もっと練ればいいのにと感じた。


676 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 00:45:32 ID:2r8+3+pg
雨月は西鶴より弱いが・・
くだらない材料見つけて批判してもな・・あら捜ししてるつもりないなら見る目ないんだろうが

677 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 08:26:32 ID:4XZRKC1j
死ぬに死にきれずに待っていたが、
心を入れ替えて帰って来たのでようやく成仏出来る、しかしまだ名残惜しい。

言うことが矛盾していて当たり前だと思うんだが、>>672ってロボットなの?


678 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 14:16:46 ID:TefpmwzV
『雨月物語』ってくだらないね。
以上。

679 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 14:34:43 ID:KDzQnGt3
もうこれほどの映画ニ度と作れない、という意味では確かに“古い”な、『雨月』は。
細かい部分での違和感は当然いくつかあるが、作品価値を貶める傷ではないと思う。


680 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 19:11:29 ID:Q1phBbC8
女に対する感覚が古すぎ
前時代の遺物。

681 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 19:33:21 ID:fYv6Txdx
でも時代物って全部そうでしょ。 女に対する感覚。
一回やったら俺のものみたいな感覚がありますよね。
今の女性には通用しないけれどそりゃ。

682 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 18:47:55 ID:1DfYqYlz
恵比寿か……

683 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 20:51:58 ID:7Yid8Uq8
>>680
こういうクラシック映画は作られた時代背景ごと
観るもんだよ

684 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 13:21:00 ID:EJBRoZKG
時代背景というより溝口個人の問題の方が大きい。



685 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 14:10:26 ID:7C+OSXWy
>>675 あのナレーションを練り直したのが、山田洋次の「続・男はつらいよ」のラストシーン

686 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 18:49:22 ID:nC7yQENH

http://www.nhk.or.jp/bs/navi/movie_fw.html

BS2で、8月末からで溝口特集の模様。


687 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 23:46:31 ID:qEs/0akP
>>686
ビバッ!

8月28日(月) 20:03〜21:41 雨月物語 1953
8月29日(火) 0:53〜2:19 雪夫人絵図 1950
8月29日(火) 13:00〜14:20 特集時代を越える溝口健二 2006
8月29日(火) 20:03〜21:46 近松物語 1954
8月30日(水) 13:03〜14:13 祇園の姉妹 1936
8月30日(水) 20:03〜22:08 山椒大夫 1954
8月31日(木) 0:53〜2:18 噂の女 1954
8月31日(木) 13:03〜14:29 歌麿をめぐる五人の女 1946
8月31日(木) 20:03〜21:52 新・平家物語 デジタル・リマスター版 1955
9月1日(金) 0:53〜2:20 赤線地帯 1956


688 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 13:50:19 ID:rzOLugaQ
どうせなら、全部書き込もうよ 
 ・8月26日(土)深夜1・10〜 「ある映画監督の生涯」(1975年)
 ・8月28日(月)後8・00〜 「雨月物語」(1953年)
 ・8月28日(月)深夜0・50〜 「雪夫人絵図」(1950年)
 ・8月29日(火)後1・00〜 「時代を越える溝口健二」(2006年)
 ・8月29日(火)後8・00〜 「近松物語」(1954年)
 ・8月29日(火)深夜0・50〜 「祇園囃子」(1953年)
 ・8月30日(水)後1・00〜 「祇園の姉妹」(1936年)
 ・8月30日(水)後8・00〜 「山椒大夫」(1954年)
 ・8月30日(水)深夜0・50〜 「噂の女」(1954年)
 ・8月31日(木)後1・00〜 「歌麿をめぐる五人の女」(1946年)
 ・8月31日(木)後8・00〜 「新・平家物語<デジタル・リマスター版>」(1955年)
 ・8月31日(木)深夜0・50〜 「赤線地帯」(1956年)
 ・9月1日(金)後1・00〜 「残菊物語」(1939年)
 ・9月2日(土)深夜1・10〜 「時代を越える溝口健二」(再)

西鶴一代と滝の白糸もやって欲しかったな

689 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 15:35:48 ID:ZYnzd2oh
何を観たら良いのかわからない、または、定評ある溝口作品がもうひとつだった人は、

『赤線地帯』→『噂の女』→『浪華悲歌』→『残菊物語』

の順で観るのがよろし。

近松、山椒太夫、雨月のような映画は最後にとっておくべし。

観るのが辛くても頑張って辛抱する、ゆう人には『西鶴一代女』『滝の白糸』
がお勧め。途中うとうとするかもしれないが、最後には観て良かったと思うはず。

690 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 20:17:41 ID:vRY6n5t9
雨月は普通に入門編だろ?

691 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 20:46:57 ID:IF7k5axf
ビギナーに『浪華悲歌』や『残菊物語』はお薦めできんなぁ。

692 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 20:47:00 ID:J3lLokTK
雨月は好きなんだけど小沢栄太郎の演技、力みすぎだな。

693 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 20:57:20 ID:CHrZcpcg
浪華悲歌とかは音声の状態が悪いのか聞こえにくくて結構苦労した。

694 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 21:24:50 ID:vRY6n5t9
てか「赤線地帯」から溝口に入るなんてありえんw
とっつきやすい「雨月物語」「祇園囃子」「祇園の姉妹」あたりからだろ
おいしいものを最後に残しとくってんなら「近松物語」「山椒大夫」
「残菊物語」のどれかで締めればいい


695 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 21:47:42 ID:QR997ibN
>>694
雨月物語が好きな人は溝口作品との相性も良く、それでいいのよ。
でも、雨月がつまんない、という声もあるわけで、実際自分も初めて
みた時は、最初の皆で山へ避難するあたりで少し寝てしまった。。
普通に面白い、という点で、赤線地帯はカットのつなぎやストーリーの
テンポも良く、暗い悲しい鈍い古くさいような印象があるらしい人には
お勧めだと思うけどね。もちろん作品自体もすごく良いし。
また「祇園囃子」よりは、絹代さんが快活で三角関係のある「噂の女」
の方が廓生活の興味深さもあってとっつきやすいと思う。

696 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 23:25:58 ID:9X25Lx2T
俺も「赤線地帯」は最初に見て構わないと思う。
駄作って評価は過去のものだし。

京マチ子の役は現在も今風で通用するし。

697 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 00:40:50 ID:/SGDaq0z
『噂の女』で大谷友右衛門(現・四代目中村雀右衛門)が
プレイボーイを好演

698 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 00:53:03 ID:gax3oKKK
>>695
>>696
>赤線地帯はカットのつなぎやストーリーの
 テンポも良く、

こういうのは溝口としては異色だろ?
かえって溝口の映画の良さを見誤る気がするので最初に観るのはどうか
と考えた

あくまで溝口の特色はワンシーン・ワンカットの長回しとそれを活かした
構図の美しさだと思うから

そういう意味で雨月物語は入門編としてはうってつけと思ったんだけどね
ま、好みの問題か



699 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 10:05:41 ID:Z6+onh4c
まあ、細かいことはよくわからんけど、CS放送で放映した順番で観てるよ。


700 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 10:53:18 ID:wsEddlbH
近々、祇園囃子、図書館に見に行く予定
700げっと?

701 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 19:56:30 ID:A7adgx8o
『噂の女』は面白いですよね
とっつきやすいし

溝口監督が演技指導するとき唯一自ら演技してみせた作品

702 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 21:53:57 ID:hCtMuwQI
入門者はいきなり「残菊物語」でKOするのが一番だと思うよ
俺がそうだったし・・・

黒澤なら「七人の侍」で入るのと一緒

703 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 22:14:26 ID:+QBygqHK
『残菊物語』は、歌舞伎のヒュードロドロの場面から入るので
つかみがあっていいよね。

ゴダールが誉める『雨月物語』の貧農風景は、慣れないと
最初からはきついよ・・『七人の侍』もたいがい貧しいけど・・

704 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 08:46:31 ID:2vdRojFg
朝日は輝くと東京行進曲がシンポジウムのときに上映されるらしいですが、高いのでいこうかどうか迷っています。

フィルムセンターで秋に特集があるのですがそのとき上映されるのならば行かないことにしようと思っています。

情報を持っている人、教えていただけたらとてもうれしいです。

705 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 09:52:58 ID:t5Ocqjx4
俺は『噂の女』つまらない。
つまらないと思う溝口唯一の映画。

706 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 21:23:21 ID:BUP9LBtx
>ゴダールが誉める『雨月物語』の貧農風景は、慣れないと

ゴダールが誉めたのは、京マチ子のパートだけ。
他の部分は凡庸という言葉に尽きる。


707 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 22:59:11 ID:Y/q+OaZX
オープニング観ただけで涙が出てくるとゴダール言ってなかった?


708 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 06:31:24 ID:YnpgKzYn
何年か前に日本で世界文化賞もらったときに言ってたと思う
雨月物語の最初の5分間を見ただけで涙が出てくるみたいな

709 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 10:32:50 ID:tRNCRbtD
『雨月物語』の最初の5分って、ドタバタした忙しない展開で、別段感じ入るところなんか
なかった気がするが。

710 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 16:11:55 ID:e1yibefA
韓国盤のDVD購入。
画質は合格点。
但し「西鶴一代女」と「武蔵野夫人」は、お薦めできない。
(国内盤も近々発売されることであるし..)

711 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 22:27:59 ID:fWbjnWIK
『雨月物語』は「羅生門」のベネチア受賞を過剰に意識してる。
配役、スタッフ等。

最初から賞ねらいに行ってる時点で終わってる映画。

712 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 22:36:00 ID:oq58yGS3
>711
両作品とも大映京都だよお

713 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 00:04:50 ID:64LvoVfl
7月21・22・23日 滋賀会館大ホール
「溝口健二の世界」
http://www.rcsmovie.co.jp/w_new/index.html

714 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 01:04:24 ID:8mDW6JoR
雨月アンチが住みついちゃったか
まあ中級者にはよくあること

715 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 12:21:41 ID:acItHP3E
>配役、スタッフ等

知らないって怖いねw

716 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 12:34:44 ID:3NlJ9Pn/
なんとしても雪夫人絵図が見たいんだけど、
この作品のフィルムって残ってるよね?

717 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 14:02:09 ID:5xVwmAHz
『雨月物語』てどこが面白いの?

718 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 16:02:29 ID:rbB9Kvcp
京唄子、いや京マチ子の眉なし顔と森のアへ顔にきまっとろーが

719 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 16:14:33 ID:3M6mkXwI
>716
何としてもってのはフィルムで観たいってこと?
DVDなら来月出るけど。

720 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 16:22:27 ID:hZRTvtPe
>>719
つーかBSでやる >>686-699と書いてあるんだから、文盲か下手な釣りだろ?716

721 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 18:11:59 ID:7Y1a/lyh
>まあ中級者にはよくあること
溝口の良さが判る自分、溝口が好きな自分は上級者だって言いたいのか。
こういった事を平気でいう奴がいるんだよなぁ、溝口ファンには。

大体、溝口が好きな奴は陰湿なんだな。
自分の好きな監督が過小評価されている(と思っている)ことへの不満と、
自分だけは理解しているという優越感が露骨に感じられそうなところが嫌だな。

自分は、溝口は好きでも嫌いでもない。普通の演出家。
過小評価されているとは思わない。寧ろ、やや過大評価されている。
極論だが、<ベニスで受賞>・<田中絹代>というキーワードを省くと、闇に葬られる可能性が高い。


722 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 20:57:46 ID:Fd2SiQuK
確かに溝口ファンは暗いかもしれない


723 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 21:06:43 ID:5strY1LM
あの演出方法はほんと紙一重だね。
水戸光子に向かって言ったこととか。


724 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 21:11:09 ID:8mDW6JoR
>>721
中級者的ふるまいというのは、
溝口ファンが雨月を叩くパターンのことね。

それより、
あなたが演出家とか名乗るのはどうなんだろう?

溝口のような作家の場合、
実際には批判する方が心理的優位に立ちがちなんだよ。
自分の地位をチラつかせるあんたのように。
「名作とされているがたいしたことない」ってのは、
理解者気取り以上に簡単だからね。

その意味では、俺は初心者ですよ。
凄いところは凄い。


725 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 21:15:45 ID:qOidnxbn
>>721自身が演出家を名乗っていると読解するその能力は凄い。
流石は初心者。
ゆとり教育乙。

726 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 21:30:35 ID:acWs7P8/
>>721
> 極論だが、<ベニスで受賞>・<田中絹代>というキーワードを省くと、

「ベニスで受賞」の方は、
「海外映画賞受賞に紛らわせされずに、素で評価すると」との意味だと分かるが、
「<田中絹代>というキーワードを省くと」は意味が分からない。
どういうこと?



727 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 22:02:37 ID:69d1c8vd
721は
>自分は、溝口は好きでも嫌いでもない。普通の演出家。

自分は、溝口は好きでも嫌いでもない、普通の演出家だと思う。

と言いたかったわけだな。

728 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 22:50:28 ID:acItHP3E
俺は溝口ファンだが絹代は好きじゃない

729 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 22:59:42 ID:9YxUV4lE
田中絹代は明らかに溝口の世界にはミスマッチ。
監督が惚れちゃったからしょうがないけどね。

730 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 23:07:53 ID:64LvoVfl
絹代様が溝口作品で輝いていると思う俺は初心者か?

ま、それでもいいや。常に初心でありたいもの。

731 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 00:54:54 ID:P8Wv9QZV
>>727
フォローを有り難う。
誤解を生むような言い回しで申し訳なかったです。

>>730
絹代サン目当てなら、それこそ溝口以外でもっといい作品があるじゃない?
でも田中絹代本人が、自分の代表作は溝口作品と思っていたのは事実なんだよね。
本人に言われちゃ仕方がないな。


732 :730:2006/07/13(木) 09:56:40 ID:LASP4COw
ああ、そう言う意味。それなら分かる。

五所平之助&野田高梧「花籠の歌」
成瀬「銀座化粧」
アイドル的なのでは野村浩将&池田忠雄「お絹と番頭」

こんなところの方が合っているわな。

けど溝口の代表作には、絹代出たのが含まれるから「省く」のは困るw
「西鶴一代女」もなんか違うような気がしないでもないけど、
深刻になり過ぎないところに絹代の効果が現れていると思う。


733 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 14:55:52 ID:Hbm/bNNd
溝口が山本富士子を使わなかった理由ってあるの?
ただタイプじゃないだけ?

734 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 01:50:29 ID:RLtpE9BL
衣笠に対する対抗意識ってことはないかな。


735 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 12:45:07 ID:dqs8iDmg
山本は衣笠自らの人選ではないよ

736 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 12:49:41 ID:WOyLOceJ
木暮実千代のような妖しい色気が無かったからじゃないか?

737 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 12:50:30 ID:4bjpVtFr
お富士さんはやたら健康的だもんな

738 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 16:26:37 ID:RJmOgGo5
ツーケもカイデーだしなw

739 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 09:42:49 ID:FTH4agtA
>>735
山本富士子は衣笠に預けられていたでしょ?

衣笠は監督デビューしたばかりの頃仲間と押し掛けて、
溝口に驕らせた上に作風が古いと批判したというエピソードがあるw

740 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 11:47:06 ID:5tXjUHvn
青山真治が『雨月物語』を作ったみたいだね
溝口版のリメイクだそうだ

741 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 12:08:15 ID:KXc1qalQ
『西鶴一代女』における田中絹代のおはるの哀感は凄い。
母性の表現が印象的。

742 :この子の名無しのお祝いに :2006/07/17(月) 17:44:54 ID:KvQVkTW+
溝口のDVDが発売されるってBOXで?

743 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 19:22:53 ID:nr0Pvs7s
東宝から「西鶴一代女」と「武蔵野夫人」の2作
紀伊国屋書店から「雪夫人絵図」

744 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 22:16:00 ID:/m+q8+n0
8月からBSで特集があるじゃん。


745 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 22:48:28 ID:BAD9gegq
「残菊物語」は最高だね。
映像は悪いけど・・・

746 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 16:57:20 ID:6HwKLpZT
さっきビデオ店で雨月物語をレンタルしてきました。
ところが、伝票の商品タイトル欄に「アメツキモノガタリ」と
書かれてありました。

悲しいです。上田秋成も草葉の陰で泣いてると思います。
もう国民的教養ってないんでしょうかね。

せめて溝口先生に慰めてもらおうと、今晩見るつもりです。

747 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 20:16:57 ID:O882bDC4
「真夜中のカーボーイ」が西部劇のコーナーに置かれてたりしても、最近はおどろか
なくなったよ。

748 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 20:56:03 ID:ss4OG5+k
元禄忠臣蔵(前編) 8月 3日(木)14:00 8月 6日(日)11:00

元禄忠臣蔵(後編) 8月 4日(金)14:00 8月 6日(日)14:00

残菊物語 8月10日(木)14:00 8月13日(日)14:00

福岡市総合図書館シネラ ttp://www.cinela.com/schedule/index.htm



749 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 10:29:34 ID:AE1EYlDR
>>742
http://www.kadokawa-herald.co.jp/mizoken/index.html

上記のホームページにはまだ情報がアップされていないが、
同イベントのチラシにはDVD-BOXの発売情報が明記されていた。

大映作品集vol.1 1951-1954  ¥24,875 2006/10/27発売
「お遊さま」「雨月物語」「祇園囃子」「山椒太夫」「噂の女」

大映作品集vol.1 1954-1956  ¥19,950 2006/12/22発売
近松物語」「楊貴妃」「新・平家物語」「赤線地帯」

また松竹では、単体としてのリリース情報が明記されていた。

各4,935円 2006/11/22発売
「浪華哀歌」「祇園の姉妹」「残菊物語」「元禄忠臣蔵 前編」
「元禄忠臣蔵 後編」「名刀美女丸」「歌麿をめぐる五人の女」「夜の女たち」

750 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 13:37:11 ID:EC9F7g+O
雨月物語を観ました。
宮川一夫のカメラワークはさすがに巧い。美術効果も音響効果も良いですね。
でも・・・
何か、何か足りないんだよね。
原作から少なくとも2つのモチーフを借用しているようだけど、どれも原作の凄さをとても越えてない。
台詞に現われた心理描写も????だらけ。脚本は川口松太郎だったっけ。百姓を単純化し過ぎだよ。
卑屈に愚かに描けば当時の百姓描いた事になるとでも思ってたのかねえ。

53年のベネチア賞取ったらしいけど、これで傑作なんだろか。がっかりしちゃった。
もう一度観て、次に行きたい。

751 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 12:49:54 ID:7paSbhhl
雨月にガッカリしてみせるのはこのスレの超基本

752 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 13:52:35 ID:6TjRPlN9
雨月でガッカリは定説、国民の総意

753 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 21:26:30 ID:kqlLiLIg
お前ら何にも分かってない。
雨月物語は反戦映画の傑作なんだよ!

754 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 12:50:07 ID:OYx6844b
いまさら雨月の感想言っても、
ここでは何の情報価値もないと思う。
貶して当然って感じだし。

755 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 12:59:07 ID:wBvx0Eez
雨月があれば飯が何杯でも喰えるといわれたのは昭和の昔の話

756 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 16:13:09 ID:lclmC71C
それでは、日本映画史上屈指の傑作とされている溝口健二の代表作「雨月物語」
は、ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞を獲得したことで過大評価されている過去
の佳作、ということでOK?

757 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 16:21:55 ID:zoTdDlCP
HMVにDVD BOXの詳細が載りましたね。
後半のBOXには「時代を越える溝口健二」が収録される模様。
全員プレゼントがポスターみたい。
ttp://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=607200052

758 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 16:56:50 ID:/c3pRKgq
>>756
過去の佳作ですか・・・
今2度目を見終わったところ。
映像も演出も技術的にかなり洗練された高度な箇所が幾つもあるだけに
例えば、朽木の姫君と乳母が描かれた場面や小船で琵琶湖を渡る場面などは
やっぱり何度見ても(まだ2回だが)素晴らしい。亡霊たちとのやり取りの場面なんか
押し付けがましい露骨さがなくて現代の演出家も見習って欲しいね。女の裸が出ないもの◎。

ほんとにもったいないと思うね。これで一つ溝口先生は傑作を出来損ないにしてしまったようだ。
脚本にもっと細心の注意とエネルギーを注いで欲しかった。

759 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 17:19:01 ID:NNfcEdjv
フィルムで観ると、やっぱり感動する。dvdではまるで駄目。

760 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 17:46:44 ID:IZhKseJp
スクリーンとTV画面が違うとの主張は意味がない。


761 :756:2006/07/22(土) 17:48:48 ID:lclmC71C
>>758
二度に渡る鑑賞ご苦労様。
自分と全く同じ捉え方です。

自分の溝口初体験は「山椒大夫」で、姉弟の筈の安寿と厨子王を、兄妹という
設定に変更するという致命的なミスを犯しているものの、映画としての完成度
は高くなかなか楽しめたので、その次に、世界に名高い「雨月物語」を観たの
ですが…。
はっきり言って腹が立ちましたね。ツッコミどころ満載の稚拙な脚本に。
同時に、この作品を諸手を上げて褒め讃えている自称映画通にも虫酸が走るの
です。

良い映画だとは思いますよ。ただ、せいぜい佳作止まりです。


762 :この子の名無しのお祝いに :2006/07/22(土) 18:20:58 ID:XekNxkxA
ポスターもらうのに応募券10点分って、10点ってDVD1枚につき1点?

763 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 19:09:15 ID:ypg2sr1a
>>625のサイトをみれば、雨月は少なくともアメリカの批評家等からは現在でもかなり高い
評価をうけている事がわかる。

764 :689:2006/07/23(日) 02:44:27 ID:iM292D3S
>>761

自分は、近松物語や山椒太夫より、西鶴一代女、雨月物語を、より
多くの点で傑作だとみているんだけど、ストーリーや構成力という
点では前者の方が断然に整っているんですよね。ある意味、本当に分かりやすい。

雨月の持つ焦点の散漫さやラストの甘さは、溝口本人も認める
不満点なですが、それでも何かを超えた、例えようない映画の神秘さを
目にすることのできる数少ない作品だと思う。

付け加えると宮川一夫氏は、溝口のベストは「西鶴一代女」と
おっしゃっているが、その意見もよく分かる。ぜひ合わせてみて欲しい。

朽木屋敷と京マチ子の華麗さについ惑わされがちですが、この映画は
基本的には貧しさによって引き起こされる悲劇なので、田中絹代を
主人公にして観ることが何より作品の理解の助けになるでしょう。

またこれは、邪道ながら、あえて言いますが、雨月物語を評価している
映画監督には、トリュフォー、タルコフスキー、ゴダール、ロメール
ベルトルッチ、アンゲロプロス、パゾリーニ、らがいます。

もし上記作家の作品群に共感できなければ、残念ながら本当に縁がなかった
ということでしょうが、そうでなければ、御自身の理解の難しさをもって
他者を貶めることは、決して意見の表明の公正さにはつながらないでしょう。

黒澤明は晩年、文学史上最高の悲劇「リア王」に挑みましたが、
溝口健二こそ悲劇と誰よりも深く関った映画作家だと感じます。

765 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 07:23:39 ID:kwWVWzZB
>>764
> 朽木屋敷と京マチ子の華麗さについ惑わされがちですが、この映画は
> 基本的には貧しさによって引き起こされる悲劇なので、田中絹代を
> 主人公にして観ることが何より作品の理解の助けになるでしょう。

 ほんとですかねえ?貧しさではなくて誰が見たって戦争による悲劇じゃないの?

766 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 10:08:37 ID:gXehPGwj
人間、欲に迷うとろくなことがない

767 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 14:47:28 ID:TpKp2ZRU
>>761
>同時に、この作品を諸手を上げて褒め讃えている自称映画通にも虫酸が走るの
です。

たぶんあんたがこのスレに常駐して、
雨月がここで褒められるたびに貶しているから、
このスレがこんな感じになってると思う。

どうせ邦画のプログラムピクチャーを愛する人間だろ?
そういう香具師は、「外国で評価されたお芸術」という先入観を持つと、
その作品に対して過剰に手厳しくなる。

768 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 15:47:52 ID:g0whn64p
キャメラマンの村井博は溝口作品で一番好きな映画は『西鶴一代女』だと言い
「撮影は平野好美さん。あんまり撮影ではみせてませんよ、だから演出に浸れる
宮川さんがやると撮影でみせますけど、宮川調が出過ぎるんですよ」こう言ってた。
『西鶴』が一番という意見は珍しくないが、宮川の撮影についての意見は珍しかった。

769 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 16:40:51 ID:gXehPGwj
別に珍しくないよ。
監督が二人いると言われたりする。

770 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 12:03:06 ID:iwuRdTSD
西鶴は田中絹代でみせてるけど、絹代調が出すぎてるとも言えるけどな

771 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 13:16:33 ID:ZCxLGyK+
悲しみや哀れさの表現では、絹代は凄いね


772 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 13:47:58 ID:6o2yr1D6
DVDそろそろ出るんですか?

773 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 13:58:13 ID:JpM0WZ+8
しかし767の知ったかぶりや決め付けは酷いね。
そう言う貴君こそプログラムピクチャーマニアと
思われますが・・何か?

774 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 17:47:11 ID:vYrKxyrI
さあ、また盛り上がってきました!

775 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 17:58:24 ID:9AnJE3Fj
つまらん言い争いは他でやってくれんかな

776 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 14:47:46 ID:eygY0PRG
>>773
ウゼーよ

777 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 06:51:33 ID:JUvSzYXP


778 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 13:46:29 ID:m4MitQ7X


779 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 01:43:02 ID:bAeC7Th1
「雨月物語」が駄作なのは信者も同意しているようだが
「山椒太夫」も駄作だよね?
この前観たけど全然面白くなかった。

780 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 22:29:30 ID:FY3b9iKk
うおおおおおおおおおお
犬HKえええええええええええ!!

受信料払うううううううう半年分っ!!!

781 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 23:14:53 ID:68gCb12a
祇園囃子」、観る予定

782 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 01:25:13 ID:yCG8K4Yy
祗園囃子は傑作だよ
もっと評価されるべき

783 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 07:27:12 ID:0Z5P1B0t
 田中に溝口はユーモアがないといわれていたが、祇園囃子で若尾に噛み付かれ包帯でぐるぐる巻きになった男の顔が大写しになるシーンや、残菊物語で女相撲の力士に凄まれるシーンなど笑えた。笑わせるためにわざとやっているのかなあ。

 サイレントのコメディ映画発見されればなあ。

 

784 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 22:57:17 ID:EAyGydas
噛まれてたね。
浪花千栄子は、あらゆる懐かし邦画の片すみに顔を出してるように思われる

785 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 04:12:55 ID:bhWMvzzR
『新・平家物語』みたいに溝口向きといえない企画をなぜやらせたんだ永田
溝口が存命ならば『釈迦』も溝口にやらせたのか永田

786 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 07:20:42 ID:UCPbnJpm
『釈迦』試写会の後に「溝口が生きていれば…」
三隅研次の前で…

787 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 12:00:13 ID:6xVDKjg2
『新・平家物語』は溝口が男性主役の作品でも見事な
演出手腕を示している貴重な作品。

ただ、清盛青春編もイイのだが、仏御前・祇王のドラマとか、
「義仲をめぐる女たち」のエピソードが溝口演出ならば、
傑作になったと思う。

788 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 14:46:06 ID:5ub/zAY6
溝口が死んだから、永田は市川昆を日活から引き抜いた。
いつも、市川や増村を溝口と比較した、
「あいつらは、人間の情念というものがわかってない」と言ってたみたいだしw

789 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 15:14:53 ID:abX+7JlX
韓国版DVD(画質良)で雨月を再見したがこのひと完全主義の徹底度では黒沢以上かも

790 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 16:00:28 ID:wujFj+Ng
雨月物語は駄作ですよ

791 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 22:24:43 ID:f1ebnyQD
雨月が一番好きな俺は一体どうすれば

792 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 22:38:50 ID:p4VKDPaN
一番ではないけど京マチ子の美しさで
雨月物語見てしまう、駄作には感じないな〜

793 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 11:52:05 ID:xwHMwifO
森雅之・田中絹代・小沢栄太郎・水戸光子・毛利菊枝。
演技の層の厚さだけを見ても、歴史的傑作ですわな。

794 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 22:21:36 ID:HABqk9le
溝口存命なら『大阪物語』は吉村版のキャストで撮ってたの?

795 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 20:14:28 ID:5XtEJUKV
>>791
雨月を駄作と言い張るのは、
ここに住みついたバカの繰り言なので気にしないように

796 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 20:41:47 ID:OIYtoPfJ
まったくだな…

797 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 21:24:51 ID:Bu7SQD+R
>>794

yes

798 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 23:59:10 ID:Y9Zm1AYb

 ・8月26日(土)深夜1・10〜 「ある映画監督の生涯」(1975年)
 ・8月28日(月)後8・00〜 「雨月物語」(1953年)
 ・8月28日(月)深夜0・50〜 「雪夫人絵図」(1950年)
 ・8月29日(火)後1・00〜 「時代を越える溝口健二」(2006年)
 ・8月29日(火)後8・00〜 「近松物語」(1954年)
 ・8月29日(火)深夜0・50〜 「祇園囃子」(1953年)
 ・8月30日(水)後1・00〜 「祇園の姉妹」(1936年)
 ・8月30日(水)後8・00〜 「山椒大夫」(1954年)
 ・8月30日(水)深夜0・50〜 「噂の女」(1954年)
 ・8月31日(木)後1・00〜 「歌麿をめぐる五人の女」(1946年)
 ・8月31日(木)後8・00〜 「新・平家物語<デジタル・リマスター版>」(1955年)
 ・8月31日(木)深夜0・50〜 「赤線地帯」(1956年)
 ・9月1日(金)後1・00〜 「残菊物語」(1939年)
 ・9月2日(土)深夜1・10〜 「時代を越える溝口健二」(再)

799 ::2006/08/15(火) 03:08:57 ID:PConuVDB
何のスケジュール

800 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 03:14:57 ID:PConuVDB
800げっと?↑文末に?付けて

801 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 03:43:11 ID:XS40yurp
>>764
>雨月物語を評価している
映画監督には、トリュフォー、タルコフスキー、ゴダール、ロメール
ベルトルッチ、アンゲロプロス、パゾリーニ、らがいます。

退屈な映画を撮る監督ばかりだなww
やっぱり雨月物語は過大評価されている愚作

802 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 04:05:57 ID:iD2j0ggK
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。
一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。
俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。
探してもいない。
泣きたくなった。

このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコペピしてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。

803 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 19:42:14 ID:KRmhPTEN
海外では雨月のように幻想的な要素がある方がうけるのかもね

804 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 21:33:39 ID:OWrMN0Qt
溝口映画って公開当時は世界中から絶賛されるけど
何十年も経つと次第に評価と人気が落ちてくるよね。
生誕100年の時なんか全く盛り上がらなかったし・・・。

基本的に古臭いのが原因なのかな。

805 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 23:45:06 ID:P3JkjBxK
原作から250年後に作られた近松物語が300年たった今でも名作なんで大丈夫

806 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/16(水) 22:23:53 ID:I/9CSb3K
まったくだな…

807 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 07:52:18 ID:s0Gsb+zm
溝口は今は票が割れるんじゃ?
2002年版のサイト&サウンドのオールタイムベストテンなんかみると
アンゲロプロスが雨月物語を八位に、ベルトリッチが山椒太夫を二位にしてる反面、
日本選出の批評家の佐藤忠男と四方田は残菊物語を推してる。
監督として日本から選ばれた篠田正浩は相変わらず雨月オシだし。

おずは東京物語に集中してるからかなり上位にいってる


808 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 19:00:31 ID:ZXL6n19D
ベルトルッチが山椒太夫を選ぶのはわかる気がする

809 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 21:15:14 ID:lzls/xdJ
篠田の他にはいないくらい今の日本には弾数ないかね
篠田でいいのって奥さんくらいじゃん

810 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 22:38:52 ID:z/EyvSBX
>>809
>篠田でいいのって奥さんくらいじゃん
それはあまりに皮相な見方
カメラと音楽もいいぞ
篠田には人徳があるので、達人が集まるということだ

811 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 00:38:00 ID:tCInCsQU
>>807

溝口信者でありつつ論旨のまったく違う佐藤と四方田がそろって
『残菊』に評を入れてるのは面白いな。

812 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 07:39:24 ID:108I2Mys
四方田さんは鏡花映画祭やってたもんな

813 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 08:36:50 ID:fdwbQEwu
犬ヒコは糞だが残菊は傑作

814 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 09:06:06 ID:bswuPxSj
『残菊』はバロック的と言うか、異常な、狂ったような映画だね。

815 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 17:27:26 ID:6MeR40bq
溝口監督の貴重映像上映 東京で24日
http://www.asahi.com/culture/movie/TKY200608170273.html

816 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/18(金) 18:45:40 ID:3Vf6YG3j
>815  御命日だ。有名女優さんも来るね。

817 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 18:45:52 ID:57siq649
>>799-800
遅レスだけど衛星映画劇場

818 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 16:58:37 ID:QIs8nHji
>>783

「時の氏神」の音声だけ残っているが、それを聴くと全くのコメディ
それなりにセンスがあったことが偲べる

819 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 23:42:48 ID:KBBjzdM8
この監督の作品はまだ一つも観てないんです
でも、BS2で集中的に放映するみたいなので楽しみ!
雨月物語は有名なので、これだけは絶対に観ようと思ってます

820 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 19:39:09 ID:MT4dG8Yl
京マチ子さんの演技に、「品格」を感じた。



821 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 22:00:31 ID:5XmRi9ZZ
「雪夫人絵図」DVD age

822 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 08:21:38 ID:ljymlXRp
>819、「祇園の姉妹」は必見!

823 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 13:28:17 ID:7kZ3oCYq
雨月が最高傑作だとは思わないけど駄作ってことは100%無い

824 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 18:05:54 ID:Wq/mAqcu
近松物語の音楽に溝口の映像が乗っているのを見ると、溝口ってオリエンタリズムの極地っていう感じがするよな。

もちろん完全にオリエンタリズムを超えているんだけど。

825 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 18:10:05 ID:A6BcO3lS
溝口健二 大映作品集Vol.1
標準価格:24,675 円
収録作品
『お遊さま』
『雨月物語』
『祇園囃子』
『山椒大夫』
『噂の女』
特典ディスク「時代を越える溝口健二」 (NHK総合放送ドキュメンタリー長尺版)

溝口健二 大映作品集Vol.2
収録作品
『近松物語』
『楊貴妃』
『新・平家物語』
『赤線地帯』
特典ディスク「時代を越える溝口健二」(NHK総合放送ドキュメンタリー長尺版)、『近松物語』復刻パンフレット


826 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 18:37:03 ID:DWHkxWd+
祇園囃子見た。浪花千栄子最高。

827 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 19:23:35 ID:fkCwTB7N
>825
これもバラで発売せんのかなぁ。
お遊さま、噂の女、楊貴妃なんていらん。

828 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 19:29:56 ID:+5sfNRyv
「噂の女」が一番おもろいと思うんですけど
まぁ個人的意見です

829 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 19:36:14 ID:MFUMN2nl
売上が見込めないからマニア目当てで抱き合わせのBOXにしているわけで、バラで売ったりレンタルするわけがない。

830 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 21:11:18 ID:IrUBVZJs
溝口は脚本書けない時点で三流

グランプリを獲ったことが無いのも頷ける

831 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 21:29:14 ID:adurxzIa
溝口先生の演出力は一流とか超一流というような評価を超えてる。
探求の情熱は凄すぎる。

832 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 22:21:29 ID:/DgTp+9E
脚本を書けなかったのは小卒だからかな?
あと溝口信者はハゲが多いね。
ゴダールなんか糞映画「雨月物語」を絶賛するからハゲちゃった

833 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 23:39:51 ID:hdFDjip0
なんで銀獅子しか獲れなかったんだろうかね。

溝口本人は、会社の人間に脚本を変えられた云々
言ってるみたいだが。

834 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/22(火) 01:01:29 ID:GYHHW106
『近松物語』はラッパの放言がなければ、上位の賞は貰えたんじゃないか。
また海外での『楊貴妃』の評価が、国内に比べると随分高いのは、
あのキャスティングの良さにあると思う。
『雨月』と連動しているというのか。

835 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 01:17:23 ID:fnY0SARt
『楊貴妃』 だけはどうも食指が動かんのよね
どっすか、これ

836 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 01:45:02 ID:xCoLhbua
溝口健二は事大主義・権威主義あるいは無知

837 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 05:42:38 ID:5+f7mE5j
脚本は若い頃書いてる。

838 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 20:31:17 ID:o3rKJEgi
依田義賢さんの脚本も凄いが、溝さんの手も入ってると思うよ。
シナリオと本編を比較すると、独自の演出の眼が光っている。

839 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 20:40:06 ID:4uPeVDlF
溝口「雨月は人間の描き方が足りない。だからグランプリ獲れなかった」

840 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 21:54:04 ID:YxMeRona
「狂恋の女師匠」のフィルムがハケーンされる夢を見た。

あれと「忠次旅日記信州血笑篇」と、「偉大なるアンバーソン家の人々」のカット分。
これがいまのとこ、発見されてほしい三大フィルム。。。


841 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 22:41:35 ID:6nGw9vw1
>>815
ファミマで前売り買ってきた。
ぴあの前売り今日までだったが、600番台だった。

842 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 23:41:52 ID:OpICOjpx
俺の発見されて欲しい三大フィルムは
「グリード」(完全版)
「白痴」(完全版)  ←熊井啓監督が実存すると雑誌で言ってた記憶が
そして淀長イチオシの「狂恋の女師匠」 

「紙人形春の囁き」も観たいが、40年代前半の
芸道三部作の片割れ「浪速女」「芸道一代男」が
現存していないのが何とも、悔しいな。


843 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 03:04:58 ID:4xHxWrUv
淀長イチオシで言えば雛人形が夜中に動き出すやつも烈しく観たいな。

844 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 11:55:41 ID:qvmknDtc
見たいフィルム  失われた溝口全作品

845 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 16:03:05 ID:upfnjfbt
伊藤大輔の方が見たい

846 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 17:10:40 ID:wP7z6+PF
金正日が持っているよw

847 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 17:23:45 ID:qvmknDtc
ロシアにはないことがわかってしまったから、北が最後の砦だよね。

中国にはないのかなあ。台湾はどうかなあ。

848 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 00:52:39 ID:NOs4RAFJ
西鶴一代女を保存したかったけど、
溝口×絹代コンビのレアな作品が見られるから楽しみ。

849 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 00:52:48 ID:sKhUL+lx
わかったって、そんな隅々まで探したわけでもないのに、まるで自分が探したみたいな
言い方するな。
ファンのくせになぜこう消極的なのかね。

850 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 01:01:25 ID:NOs4RAFJ
>>849
今度のNHKBSの特集のことなんだけど…
別にコアなファンじゃありません。今度の特集で深入りしたいけどね

851 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 01:45:45 ID:s3pc5tRK
>>849は、
>>847の「ロシアにはないことがわかってしまった」に言っていると思われ

852 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 02:13:04 ID:i4TNqyWq
なんか職人監督で大芸術家の溝口と、ヌーベルバーグの関係が
ベラスケスとフランス印象派の関係にダブってしまう。昔から
王侯の肖像画描くための宮廷画家なのに、印象派の手法を先取りしていたという。。。

853 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 10:31:30 ID:J5uThP0h
そろそろ行かないとな…

854 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 12:54:55 ID:RR407uCL
今日が命日か
今、日テレで紹介してる

855 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 15:23:10 ID:5CZmBJP6
「新平家物語」のオープニングのクレーン・ショットは何度見ても
ヘンだ。人物の影が手前から画面の奥に向かって延びていて、
遠くの方まで自然な影が出来てるのに、なんでキャメラとクレーン
の影だけが写ってないんだろ?曇天の日に強力なライティングで
撮影したのかと思ったけど、空は晴れてるし、どう考えても
有り得ないカットになってる。

856 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 17:53:52 ID:sKhUL+lx
すごく遠くから撮ってるから

857 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 19:20:01 ID:OxEX9QDw
それが宮川クオリティ

858 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 20:10:31 ID:cJm3ZfD3
カメラマンがクレーンからクレーンに乗り移ってるのを知って
トリュフォーだかゴダールだかを「ありえな〜い!」と驚かしたのは
何のどういうシーンだったっけ?

859 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 20:46:24 ID:sxSzvLGC
849は無知

860 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 22:25:59 ID:OgRtvTLz
ご命日

合掌

861 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 23:21:37 ID:5CZmBJP6
>856
望遠レンズだと遠近感が圧縮されるから、ああいう画面にはならないと
思うし、あのカットは俯瞰から入ってるから、キャメラを遠くに置くってことは
より高い場所になるわけで、余計に影が映り込むんじゃないか?


862 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 23:25:01 ID:UvFiUC4y
史上最大の映画監督の命日に合掌

863 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/24(木) 23:52:22 ID:Cj/iR0zy
エンマの溝口をアウフヘーベン 合掌

864 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 04:55:12 ID:OHwXxMX/
溝口健二の命日に開かれた、8時間にも及ぶ
昨日の国際シンポジウムに参加してきた。
溝口健二の業績を日本で称え、未来に対して開こうという試みに、
万雷の拍手を贈りたい。ブラヴォー! ブラヴォー!

評価という点では、死の直前に絶頂を迎えながら、
その後、長く不遇だった溝口健二。
小津、黒澤はもとより、今や成瀬の影にまで隠れている始末だ。
(成瀬が評価されていること自体は嬉しい限りなのだが・・・。)

今回、この催しに参加して、まず一番に感じたこと。
それは、外国のパネリストに比べて、日本のパネリストが
あまりに溝口について知らなさすぎるという点だ。

そう、今や、溝口は日本人が最も知らない「巨匠」なのだ。

ジャン・ドューシェ、ヴィクトル・エリセ、ジャ・ジャンクーという
外国の映画人の人生において、溝口健二は棘のように突き刺さっている。
(これについては、阿部和重も同じようなことを言っていた。)

しかし、日本人パネリストにおける溝口はどうだ? 
(個人攻撃になるので、固有名詞は避けるが、)
彼らはあまりにも溝口健二を「知らなさすぎる」のではないか?

日本人パネリストの人選ミス? いやいや、そうではないだろう。
これは、確信犯的にやられたことなのだ。


865 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 04:58:54 ID:OHwXxMX/
もう一度言おう。
日本では溝口健二は決して観られていない。
単なる「経験」としてばかりでなく、「映画的体験」として
「溝口を観た」といえる映画人が一体何人いることだろう?

では、溝口健二を体験することとは何か?
それは映画が「ジャンプする瞬間」を
映画と共有することに他ならない。

ヴィクトル・エリセが呟いたように「溝口の映画は人生を超えた」。
ジャ・ジャンクーが熱っぽく語ったように
「溝口はアジアの映画作家に一つの源泉を与えた」。
そうして、ジャン・ドューシェが示唆したように
「溝口の映画はこの歪んだ社会システムをかき乱す『何か』だ」。

外国の作家のよって、溝口を教えられるというこの倒錯。
私たちはこの恥ずかしさに耐えられるだろうか?

そこで、溝口マニアに残された課題は何か?
それは溝口健二をもう一度発見することである!
溝口に貼られた数々のレッテルを剥ぎ、もう一度溝口を観る。
そうして、更なる映画的ジャンプを経験するのだ。

自分に引きつけて言えば、まずは『西鶴一代女』が
観直されなくてはならない。

というわけで、恵比寿へGO!(w

久しぶりのレス、終わり。 (from 若尾好き)

866 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 06:04:16 ID:xK9bQHju
>>855

デジタルリマスターの新しいプリントでの話ならCGで消したのかもしれない

>>864

溝口健二に無知な日本人の個人名を晒すべき。別に個人攻撃にならない。
不勉強はパネリストとして反省すべき



867 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 08:57:14 ID:mv7QkacD
>>864-865
山本か?

868 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 09:36:31 ID:o/edPFT8
山崎と井口のこと?

869 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 09:59:32 ID:yt1HXs+E
井口奈己はよかったぞ。
喋り方はそこら辺のおんにゃのこみたいだったけど、
話の内容は面白かった。奇を衒うところも、常套に落ちいることもなかった。

ちなみに特別上映の前にDVDのCMが入った。
リマスターされた映像が綺麗なので驚いた。

デジタル修復がどのくらい入っているのしらんが、
ほとんど海外版DVDを持っているけど再購入必至、
恵比寿ガーデンシネマに行かねば、と思った。ハァハァ


870 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 10:03:03 ID:yt1HXs+E
柳町光男が早稲田で二年行った講義は、
溝口がテーマだったらしいけど、おもしろかったんだろうか?
話の内容からいくと、演出分析をやったように思うが…

871 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 10:05:30 ID:yt1HXs+E
ちなみに、
セッション2「女優の証言」の、
香川京子さんと若尾文子さんは、
別々に山根、蓮實と鼎談ってスタイルで、
フォトセッションまであいみまえずでした。

鼎談って言っても若尾さんはほとんど一人で喋ってましたけどw

872 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 12:48:07 ID:RRrquVEz
「雪夫人絵図」DVDは明日発売だっけ。

873 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 16:08:24 ID:yt1HXs+E
そだね。(昨日も売ってた)
http://www.kadokawa-herald.co.jp/mizoken/dvd/index.html

874 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/25(金) 18:49:41 ID:FKg21Q1n
>>835

『楊貴妃』は何遍か見ると印象もまた違うはず。(自分も最初はダメだった)

溝口映画特有の魂がぶつかるようなせめぎ合いは
少ないが、例えば『イワン雷帝』の様式性と通じるような
抑制されたキャラクターの重厚さは面白い。
個々のカットでは、最後の妃の死は『山椒太夫』の入水場面
と比較しても劣らないと思う。
苦手のモブシーンも、街での妃の踊りには意外な楽しさが
あって新鮮だった。それに全体に妙なエロティックさもある。

結局『雨月物語』のように森雅之を主人公として、回想させる
という構成が失敗の原因であって、京マチ子の悲劇と組み直せば
いつものようにはまって良かったのではないか、という所か。

また海外での評価の高い一因に、カラーの質感があるのではないかと思う。
宮廷付近の桃源郷のような幻想的風景は素晴らしく、これがモノクロ
なら本当に失敗作になったのではと感じるほど。

875 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 19:26:40 ID:KW8Mp/T7
YouTubeで7〜8分の映像を見て、あまりの美しさに感激しました。
NHKのBS特集、どれから見ようか悩んでいます。
スレを読みましたが、祇園囃子か残菊物語辺りからが無難でしょうか?
雨月物語は、好き嫌いがありそうなので。
ちなみに、ゴダールファンです。オススメがありましたらお願いします。

876 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 19:35:35 ID:gzkSrwpD
「山椒大夫」だけ見れば十分だよ。おいらは映画見て泣くことなんて
滅多に無いんだが、「山椒大夫」のラスト10分は何度見てもボロボロ
泣いてしまう。

877 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 19:51:43 ID:yt1HXs+E
>>875
全部みなよ。順番はどれからでもいい。

とはいえ「ある映画監督の生涯」からは問題か…
なんだNHKのこの順番は>>798


878 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 19:53:39 ID:yt1HXs+E
>>876
昨日のシンポジウムは「山椒大夫」のエンディングで終わったよ。
始まりは「お遊さま」のエンディングだった。

879 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/25(金) 20:04:40 ID:FKg21Q1n
>875
普通に、ゴダールの好きな『雨月物語』と『西鶴一代女』で
いいんじゃない。映画史にもちょこっと出てたよね。

880 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 21:03:25 ID:yt1HXs+E
NHK BS2で特番やってる

881 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 21:05:29 ID:MPBx1wqx
溝口健二か。
『雨月物語』を見て驚愕したな。
フィルムが少ないのか、90本もある中ほとんど未見。
六本木に住んでいてさえ、さすがに90本をすぐ手に取ることは難しい。
ただただ驚嘆した雨月物語。 まゆげの新平家物語等々。
楽しみでならない。
以前、小津安二郎特集を大成功させたBS2であるが、今回の溝口特集も成功させてくれるだろう。


882 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 21:07:46 ID:yt1HXs+E
まゆげは溝口の指示

883 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 21:09:12 ID:yt1HXs+E
ちなみに半分も残ってないぞ。> 90本

884 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 21:36:34 ID:P4yhGJYe
原田すきになった

885 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 21:37:26 ID:KW8Mp/T7
>>876>>879
レス、ありがとうございます。
お気に入りが見つかったら、恵比寿やフィルムセンターにも
行ってみます。

886 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 22:15:28 ID:1REFgIJm
忠臣蔵見てみたかったのに。

887 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 22:53:59 ID:yt1HXs+E
松竹がDVD出すやん

888 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 23:47:22 ID:s0UeDWHu
『元禄忠臣蔵』の市川右太衛門と中村翫右衛門の激突の場面は、
迫力あったなあ。

889 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 10:15:36 ID:xTpq0u8m
>>875
古い作品から順に見るのがオススメ。

890 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 18:40:01 ID:T1XDApS/
高峰秀子とか淡島千景あたりと一緒にやってたらどうだったかな?
高峰は溝口の「暴言」に言い返しそうだが

891 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 19:13:54 ID:NSYSrNf9
>>890
なんて言ったの?

892 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 20:32:13 ID:kbsaO7z/
BS2でジックリと見直してみようぞ。




893 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 23:18:27 ID:dwMC/VYU
「ある映画監督の生涯」ってDVD借りて
途中まで我慢して見たが、あまりに作品と関係ない
内輪ネタが多いので途中で見るの辞めた。
ああいう映画作品とは無関係の「人柄」とかって
どうでもいい話だし、暴露話なんて聞きたくもないよ。
クロメガネかけたオバサンのいんタブーくらいでやめた。

894 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 00:25:11 ID:FqcAmFJM
>>893
え〜これから4時まで楽しみにしてるのに・・・田中絹代のおもろいインタビューとかないんですか?

895 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 00:33:24 ID:FqcAmFJM
ttp://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=145077
あせってここを見て少しホッとした・・・まあ一応見てみよう。好き好きなんだろうね。

896 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/27(日) 00:52:53 ID:WK3wSDv3
あの絹代さんの一言がすべて。偏屈の新藤が好き勝手した映画だけど、
口だけのハスミと違って(シンポジウムはともかく)まあよく引き出せた
ものだ、と一応誉めておこう。最初に観たときは無礼なインタビュー進行に怒ったものだが。

897 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 01:11:29 ID:BGyB76Zi
>893
作品と関係ないって「生涯」なんだから内輪ネタになるに決まってるじゃん。
それにそういう内輪ネタだからこそ貴重なんだろ。
映画ファンじゃないんだなら他板いけガキ。

898 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 02:13:09 ID:phDLOFR0
>>897
いちいち煽るなよ

899 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 04:14:23 ID:FqcAmFJM
はじめは懸命に集中して見ていたけれど、
後半はぐいぐい引きつけられました。
前半忍耐をもって見ていた(夜中だからきつかった…)、その分だけ、最後の田中絹代とのインタビューシーンの感慨が深かった。
未知の領域だった日本映画の財産を知ることが出来て、見終わった今、個人的に大満足です

900 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 04:15:58 ID:psrMsFFa
『ある映画監督の生涯』を面白いと思った人は、
依田義賢『溝口健二の人と芸術』現代教養文庫
新藤兼人『ある映画監督−溝口健二と日本映画』岩波新書青版
を読むことを強く進めます。『ある映画監督の生涯』より面白いです。

溝口健二ワロス

901 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 04:55:20 ID:VQw7ODF8
「ある映画監督の生涯」観た。引き込まれまた

この時代の日本人の言語表現力は凄いな〜

902 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/27(日) 12:55:40 ID:rZRm5SoV
『ある映画監督の生涯』を見た時、
溝口先生の貴重な肉声が聞けたのが嬉しかったなあ。

伊藤大輔監督が「大河内君」と伝次郎先生を呼んだことにも、
「貫禄」を感じた。

903 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 13:06:59 ID:OTaNHfIU
香川京子のところだけ見た

904 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 16:14:22 ID:HnXTGXZ6
>>893
その作品の監督は脚本家としては優れてるけど
監督としてのセンスがゼロって感じだよね。自分は去年見たけどつまんなかった。

905 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 16:44:14 ID:U5KPUBD8
若い頃の香川京子とHしたい

906 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 22:42:33 ID:BGyB76Zi
雪婦人得ずDVD届いたんでさっそく観た。
激しくつまらんかった。木暮実千代が暗い顔してトボトボ歩いてブツブツ言うだけの
映画だった。柳永三郎だけ良かった。

907 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 23:14:46 ID:iLnPrgob
>>896 つまりハスミが溝口のドキュメンタリー企画でもぶちあげたということか…

908 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 01:13:01 ID:FCXV/Vbi
>>904
全てがゼロな貧相なお前に言う資格ナシ

909 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 01:40:33 ID:+LKBEk90
>>906
「柳永三郎」





                    釣りか?

910 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 08:06:25 ID:/AAzb4ZD
新藤兼人って弟子を名乗ってるけど、
増村、森、田中のほうが断然、溝口のことを知ってたと思う。

911 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 09:06:10 ID:zH1po0To
>>905 長澤まさみで我慢しなさい。

912 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 16:00:32 ID:f2tY6NPd
>>881
溝口ってどれぐらい現存・ソフト化されているのですかね?(まあ調べりゃ分かるけど)

24日にフィルムセンターで行われたシンポの模様が某ブログに出ていたが(URLは出さないでおくので勝手に探してください)、
日本人の溝口に対する不勉強さだけが浮かび上がる結果に終わったらしい。
(かく言う自分も現存全作品を観ているわけではないが)

まあ、日本人は映像ズレしているし、概して自国の映画遺産には無関心だし(もっとも、
他国においても事情は似たようなものではあるが。今の日本は映画環境に関してだけは
世界で最も整っている国の部類に入る)、エリセなどの純粋なリスペクトぶりに比べりゃそりゃなあ・・・。
溝口に何の関心もないし今後も観ないだろう-何と堂々と「まだ4本しか観てない」と言い放った
という-、三丁目の夕日監督をシンポに招く山根・ハスのイカレ具合ってどうにかならんのか?
三丁目監督も、どんなに忙しくてもタダ同然のお車代でも仕事なんだからビデオでもっと勉強して来いよ・・・。

913 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 17:18:56 ID:pYogmUV3
昨日の新藤兼人のドキュメンタリー、
某女優が放送禁止用語連発してて、音声がところどころ消えてたな。

気が狂う

っていう言葉は言ってはいけないものなのですね。

914 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 22:04:37 ID:SfCo5+ij
溝口の凄さの判らない、三丁目監督って今後、駄目だな。
伸びない。感覚音痴。
「山椒大夫」とか「近松物語」観てないのかな。
その4本の内訳が知りたい気がする。

915 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 22:15:40 ID:UIrpmBMP
4本観てるだけ良いと思うが。それに合う合わないはやはりあるよ。
とくにこの監督は。

916 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 22:43:47 ID:nf71XD3n
本当は全然観ていないと思う

シンポ前夜に慌ててビデオで一本、の可能性大

917 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 23:01:31 ID:6A6S+e/P
久しぶりに「雨月物語」観たけどやっぱり面白くない。

いいのは宮川の撮影だけだな。

918 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 23:25:33 ID:hgVPGAMh
「雨月物語」はたしかに眠かった。

919 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 23:27:34 ID:dMfynQu1
雨月初めて観たけどスゲェやん。
こんなの今の日本人には逆立ちしても撮れんでしょー。

920 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 23:28:25 ID:hgVPGAMh
逆立ちしたら余計撮れんやん

921 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 00:07:58 ID:WArG8yZg
三丁目には死んでも撮れない映画って言えよ


922 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 00:15:02 ID:dMa7jxdg
退屈で途中30分くらい寝た。

俺にはもったいないようだなw

923 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 00:25:26 ID:JqEWZCRi
只今、「雪夫人絵図」待ち。
宮川さんのカメラあっての「雨月」とは思うがこれをリアルタイムで
試写か何かで見たらもう椅子に座り込んだままになりそうだね。
9日の恵比寿でもう一度ちゃんと見たい。

924 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 00:26:13 ID:R4RTkA8u
近松物語の長谷川一夫が艶っぽいな

925 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 00:31:43 ID:7HuanR4K
スレ住民の平均年齢がかなり下がった気がする

926 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 00:33:18 ID:D8ipRzD5
シンポジウムの時に三丁目監督でなく
小栗康平監督←何気にワールドクラス
呼んでたら良かったのに。
2月にCSで溝口特集やっていた時に
示唆かつ溝口に愛情のある
「西鶴一代女」論を展開していたよ。

927 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 04:28:03 ID:4ZzkYXro
「雪夫人絵図」の後、録画してあった「雨月物語」見た
なんだか納涼になりました
夏の終わりに溝口健二で夜を更かす。極楽

928 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 05:00:41 ID:TrrV+SQs
「雪夫人絵図」は、恐らくは舟橋聖一の原作がそうなのか、豊満な肉体を持つ妻
(木暮実千代)をエゴイスティックに虐げる傲慢な夫(柳永二郎)、夫を恐れつつ性的に支配され離れられない妻、妻を慕いつつ
その夫婦の関係をじっとみている処女の美しき小間使い(久我美子)、風光明媚な舞台背景と合わせてこう
いったキャラクターの関係図とエロチシズムがいかにも西欧的ですね。
同時代の監督たちが多かれ少なかれみなそうであったように、溝口はこうしたヨーロッパ的な
メロドラマ、モダニズムもやりたくて仕方がなかった人なのでしょう。
増村保造が本作をどう思っているのか(そもそも観ているのか)不勉強でよく知りませんが、
確かにこういったモダニズム志向は受け継がれていますよ。

本作は新東宝作品だが、なるほど、こうして人間の本音の欲望を描くコッテリ感が後年の大映映画の味になっているんだねえ。
湯に浸かる久我さんの若い肌がモノクロなのにとても綺麗(まだ19歳!) 木暮さんが柳に体を求
められ、そこに久我さんが入ってきてしまう場面の扇情的なエロチシズムが凄い。

929 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 05:59:26 ID:R4RTkA8u
近松物語を長澤まさみ&早実の斎藤投手でリメイクしたら面白そうだな

930 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 07:47:26 ID:nVxJ9EQ6
昨日の雨月で、父親の唄が出る場面の終わり頃で京マチ子のセリフが消されてたような。
BSでも禁止用語の検閲あるの?

931 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 08:14:45 ID:lQqrsA9i
原作の雨月物語ってそうとう怖いんだけど、映画はどう?
昨日BSでやったの録画してまだ見てないんだけど。
イントロだけテレビで見て、なんか怖そうと思った。

932 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 08:43:16 ID:UwoI5rQc
溝口作品は観る人を選ぶから、映画ファンが観て苦手とか退屈と思っても
趣味にあわなかったんだろうなぁとしか思わないけれど
三丁目監督みたいな作り手の側がなんとも思わないのはびっくり。っていうか馬鹿じゃね?
CGとか編集ソフトでなんでも出来る、って思っちゃったのかね。


933 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 09:09:21 ID:qPTdUKrH
>>930
以前に京橋で観た時も消えてたよ。
衛星劇場でやったときに録ったビデオでも消えてる。
編集の時かなんかに消えちゃったんじゃないかと、
勝手に想像してる。
それとも、消えてない版もあるんだろうか。

934 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 09:16:58 ID:vMuwhPEn
雨月物語は水木しげるの漫画が原作だと思ってたノ(´д`*)

935 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 14:02:08 ID:nXDYGfy4
BS2でやる映画のうち、
「近松物語」「新平家物語」「噂の女」「残菊物語」
以外は録画しようと思ってるんですが、↑の中でこれは見といた方がいいってのはありますか?

936 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 15:44:43 ID:Yim4zH/7
「近松物語」は絶対オススメ。
永田社長のフランス侮辱発言がなければきっとカンヌでも高い評価が得られたと言われている作品。
私は若き香川京子さんの体当たりの演技が素晴らしいと思います。
また、「残菊物語」初期の傑作で「溝口芸道三部作」の1本目。
渋いですがよいですよ。

木暮実千代のボイン衣装と雷蔵の眉毛はびっくりですよの「新平家物語」と
田中絹代との最後のコンビ作品「噂の女」は、まぁまぁ余裕があれば。

937 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 16:02:26 ID:U/5e6wSw
ボイン衣装

938 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 16:12:37 ID:7HuanR4K
平家もあのモブシーンだけでも録画する価値はあるけどな

939 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 17:42:58 ID:HeochlGr
>>931
そうね。あの原作のものすごい怖さを期待してしまったんだが、
ラストは無理に言えばハッピーエンドだったね。
しかし、あれはあれでいいと思わせる出来ではある。えらそうだが。
見直してみたい作品。

940 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 18:28:49 ID:DzhxwQJD
>>935
「近松物語」と「残菊物語」はベストに推す人もいるくらいの作品。


941 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 18:30:53 ID:DzhxwQJD
>>938
最初も凄いけど、僧兵が松明持って集結するところも凄いね。
俺は、あれが溝口に限らず全映画の中でベスト1モブシーン。

942 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 20:09:37 ID:U3jeS1af
>>935
ところで「近松物語」「新平家物語」「噂の女」」この4本を外す理由は?
既に観たとか、持っているとかではなさそうだが。
「近松物語」「新平家物語」「残菊物語」この三本は面白いし、作品的にも重要。

943 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 20:45:44 ID:14JNYf3A
楊貴妃は誰も評価しないな
あのチープなセットと舞台劇のようなオーバーな芝居が好きなんだけど。

944 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 21:37:01 ID:nXDYGfy4
>>936>>940
ありがとうございます

>>942
内容説明を読んだ限りじゃ、面白そうな内容ではなかったので

945 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 21:57:07 ID:05MHBpk3
たった今『近松物語』を観終わった。
初めて観る映画だったが、無駄の少ない演出と撮影、緊迫した物語構成等など。
文句なく傑作だ。
しかも、この映画には明確なメッセージがある。
素晴らしい一本だ。

946 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 21:59:10 ID:aea5c98W
近松物語凄かった!
退屈なんて全然しない。
河原崎長一郎の阿呆ぼんっぷりとか脇もいいなぁ〜
人形のようだったおさんが
茂兵衛に告白されて女に目覚めるシーンの
香川京子の眼がすごい!

947 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 22:00:31 ID:aJ7xMsld
どんなメッセージ?

948 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 22:05:40 ID:JqEWZCRi
>940さん、もしかして田中春男さんの事かな?(おさん兄)


949 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 22:07:39 ID:JqEWZCRi
>946さんでした。

950 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 22:22:40 ID:uHOPC7Wp
『近松物語』のおさんは当初木暮実千代の予定だったんだよね
木暮は好きな女優だけど、香川京子で正解だと思う

951 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 22:33:29 ID:aea5c98W
946です。間違えました〜訂正ありがとうございます(恥)

952 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 23:28:58 ID:0bpANDJL
>>933
今度出るDVDでも消えてるよ

953 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 23:34:32 ID:4rg4mA2l
>>945
>>しかも、この映画には明確なメッセージがある。

不倫はしちゃいかん、ってことか。

954 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 23:38:48 ID:S4hHK/D0
大映の美術は凄いなあと溜息でした
できればもう一度劇場でみてみたい

955 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 23:40:45 ID:mlIk31Y+
近松物語見逃した!!!!
NHK殿再放送お願いつかまつりまつ

956 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 23:45:00 ID:D8ipRzD5
DVD買おう、といってもBOXになるから
高い、悩むーみん。

957 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/29(火) 23:47:27 ID:PvjNfy3+
『近松物語』は進藤英太郎・小沢栄太郎が憎たらしいコンビ
で素晴らしかった。

958 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 05:41:21 ID:T9lI/Q+y
BS特集で喜んでいたけど小津や成瀬に較べたら特集しょぼくないか?
見たいの色々あったのに

959 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 05:44:29 ID:Lbc7INSw
>>953
まあ、溝口からのではなく近松門左衛門からのメッセージなのだろうが・・・
封建社会の理不尽さに庶民が示した不義密通という形での抗議だな。
縄を掛けられて刑場に向かう二人は晴れ晴れとした表情で固く手を握り合っていた。
消極的な形ではあったが、明らかにこれはもう虐げられた人間たちの時代に対する異議申立てだよ。
それが淡々と描かれている所が素晴らしい。

960 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 07:15:36 ID:HPb5Kp8I
EPG予約すると時々溝口健二辞典を予約漏れしてしまうから要注意やね。

961 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 07:57:42 ID:uj1Khoxj
>>958
成瀬とは変わらないよ。
前作やった小津が特別。

962 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 09:21:43 ID:uWvM8Qqp
どうして、1日2本ペースで放送するのかな。適当に早く終わらせたいのか?

963 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 09:33:26 ID:yiU1cPMG
香川京子さんの上品な年のとり方に憧れる。

964 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 10:26:01 ID:s7BEiNPa
>>959
解釈は自由ですが溝口が描きたいのはそういうことじゃないと思うのですが・・・

出しゃばってすいませんが。

めずらしい映画をやらないのは没後50年だからで生誕百年ではないからでしょうか



965 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 10:32:08 ID:7sJ7vIsk
>>964
冷やかしではないんでお願いしたい。
あなたの解釈はどんなですか?

966 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 10:53:19 ID:uj1Khoxj
俺も社会に対するレジストはあまり感じない。

心中ものには、
受け入れられない二人の愛という状況があるのは事実だが、
それに対する抗議というよりも、
滅びの美学と人間の業に焦点が置かれていると思う。

心中ものから社会に対するレジストを第一に読み取る人は、
「赤線地帯」のラストの捉え方もずいぶん違うのではないだろうか。

まあ見る側の勝手なので、好きに読み取ればいいと思いますけどね。

しかし社会に対するレジストの意図があれば、
田中春男と浪花千栄子の描き方はもっと違うものになるんじゃないかと思う。
特に浪花千栄子のあの重層的な感じはありえないのではないか。

967 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 11:55:13 ID:Lbc7INSw
>>966
滅びの美学?何だそれは?
どうしようもない状況の中に置かれて、ある時点で茂兵衛は
居直った。不義密通で何が悪いと居直ったわけだ。これを滅びと言うのかね?
なにも異議申立てのプラカードを掲げたりキリスト教信者の受難のような形だけが
世の理不尽さに対する抗議ではないはず。心身症の形を取る事もあれば、掟破りという形を
取る事もある。俺はラストシーンで時代や社会の力に抗し切れなかった男女に人間の強さを感じたよ。
マルセル・カルネ監督の「悪魔が夜来る」のラストシーンで味わったのと同じような気持ちだった。
あちらは悪魔に石にされてしまった恋人同士の心臓がなおもどくどくと脈打つ所で終わったが
近松物語の方は刑場に連れて行かれる恋人同士が堅く手と手を握り締める所で終わっている。
濃淡の違いはあるだろうが、大変に似通った物を感じざるを得ない。

968 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 12:26:26 ID:uj1Khoxj
>>967
> 不義密通で何が悪いと居直ったわけだ。

近松の心中ものの多くは、
誤解から始まって逃避行となるけど、
広い意味での不義密通である逃避行の間、
狭い意味での不義密通があったかどうか、
つまりSEXしたかどうか分からない作りになっている。

不義密通の居直りと受け取って共感する人も現代にはいるのかもしれないけど、
不義密通は認めても、何であれ「居直り」は認めない風潮があったから。

969 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 13:09:52 ID:OZsqrUXt
ヴェンダースみたいにBOXから半年後くらいに
ばら売りになりませんかね

970 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 15:09:40 ID:6zCDaaIe
最後の天才監督かも知れないね。ファインダーは覗かず、キャメラマン任せ
美術等もスタッフ任せ、俳優の演技指導は反射して下さい。脚本家にも
具体的にどうこう示さず、プロなんだからと・・監督本人は
黙って殆ど役者の演技のみを凝視、違和感があると納得するまでダメ出し。

絵コンテすら描かない、直感に頼った演出プラン。
スタッフが時代考証を出鱈目にしても(監督を試した?)
気が付かない等、殆どと言って良いくらい、人任せなのに、出来上がった
作品の成功した時の完成度は素晴らしい過ぎ。

そんなんで、疑問に思い疑心暗鬼の僻み混じりで溝口の真の才能とはと
疑いを持ち、追求したのが脚本家としては一流の新藤兼人。

971 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 15:49:26 ID:3s89ZMUG
ちょ、ちょっとおーー
浪速悲歌と祇園の姉妹見たけど、五十鈴先生の最高峰でない?
おん年はたちかそこらであの演技。凄いわ。
若尾さんも健闘してたが(祇園囃子で)やっぱり格上だと。

972 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 15:59:04 ID:vJyzGKHU
ドキュメンタリーは結構面白かったな。ちょっと短かったけど、成瀬のより
良かった。動いてるとこも観れたし津川さんの話も笑えた。
なんかの撮影シーンでコタツに歩み寄る映像があって、あれって淀長の
言ってたミカン箱に怒るシーンかと思った。寸前で画面変わったけど。
寺島はキモかった。三丁目とリンダも邪魔。

973 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 18:06:06 ID:p2+a2jc8
>>970
日本語でおk

974 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 19:48:30 ID:Lbc7INSw
最高傑作と良く言われる『祇園の姉妹』をはじめて見たが
退屈せずに最後まで見る事はできたが
見てどうだったかと言えば、何の感興もなかったな。
映像も古ぼけてい過ぎる。若い頃の山田五十鈴が可愛かっただけかな。
出来は昨夜見た『近松物語』の足元にも及ばないと思うのは俺だけかなあ。

975 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 21:18:33 ID:mje/brei
>>974
>映像も古ぼけてい過ぎる

こんなことが評価基準の一つになっちゃうの?

976 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/30(水) 21:25:32 ID:qcgK2vZR
『祇園の姉妹』はドライな主人公「おもちゃ」が、当時としては
新鮮でカッコ良くて強烈な印象だったと予想。
五十鈴さんも渋い。

『近松物語』は涙無しでは見られない名作。

977 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 21:44:12 ID:2Cwj1qJP
「近松物語」は話がまとまってわかりやすいだけに
初めて溝口にふれる人には入りやすいってのはある

978 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 21:44:21 ID:pnG+b9wR
こいつの映画ってどれも退屈だよな
銀獅子しか獲れなかったのは当たり前。

>ファインダーは覗かず、キャメラマン任せ
美術等もスタッフ任せ、俳優の演技指導は反射して下さい。脚本家にも
具体的にどうこう示さず、プロなんだからと・・監督本人は
黙って殆ど役者の演技のみを凝視、違和感があると納得するまでダメ出し。

要するに自分は何も出来ない能無し監督だなw

979 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 22:10:06 ID:2v6+USvG
近松物語や溝口の戦後の名作と言われる作品は
実質、宮川一夫が監督と言って良いと思うが。

980 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 22:15:42 ID:1ye4GN/v
さっきBSでやった「山椒大夫」は妙だな。たしかタイトルが終わった
後、「これは人がまだ人として目ざめぬ平安朝末期の物語である〜」
とかって字幕が入るはずなんだが、無くなってる。

981 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 22:24:26 ID:JlXQLjL3
「雨月物語」はラストのナレーションが臭すぎる

982 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 22:36:05 ID:+VbbHJ21
小沢栄太郎ってすごいな。
本物そっくりだ。

983 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/30(水) 22:47:34 ID:qcgK2vZR
溝口・小沢コンビは最強。

次スレは↓に統合?
没後50年 溝口健二監督をたたえ、批評するスレ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1156400365/l50

984 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 22:49:38 ID:kTCW4IgB
>>980
「左翼偏向史観」ということで
角川側が削除したとすれば恐い

985 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 22:52:38 ID:Lbc7INSw
『山椒大夫』を初めて観た。
原作とはだいぶ違っているが、それはそれで良しとしよう。
でも、感興湧かず。
それに厨子王役の花柳とかいう役者は力み過ぎで観てられなかったね。
歌舞伎役者だろうか。突出して演技が生硬だった。
唯一の救いは京子ちゃんが可愛かった所。観てよかった!

986 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 22:52:54 ID:wf6JCfh7
>>981 ナレーションなんてあったっけ。
今回のBSでは見てないけど自分の持ってるビデオでは
ラストは田中絹代の声が聞こえてきて「これからはまっとうに生きてください」
みたいなことを言って、最後が子供が墓のまえにお供えするところで
終わるんだけど、その後に別のナレーションでも入るんか?


987 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 22:53:45 ID:th9S3ZoB
途中で寝た。



988 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 23:02:47 ID:vRPeWliY
絵コンテなんか監督が書くものなの?宮崎駿じゃあるまいし

989 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 23:03:00 ID:JlXQLjL3
ブサイク女優田中絹代のナレーションだよ

990 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 23:36:34 ID:DwYDZ42I
これは人がまだ人として目ざめぬ平安朝末期の物語である

削除すのは当然、貧しい歴史しかない東京人の願望だから

関東では人じゃない人たちが、殺しあい土地争いしてた半世紀も前に
京ではファンタジーである「竹取物語」が既に書かれていたんですよ。

991 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 23:49:11 ID:JjQRkhcG
もまいら「山椒大夫」のラスト・シーンを観て涙しないのか!

それねら コメントするでおじゃるよ、溝口篇地価時価。

992 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 00:15:13 ID:9Iotfuze
ていうか 三丁目=駅弁監督 関連の恨み かな



993 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 01:45:30 ID:WqjK+U2f
田中絹代さんと乙羽信子さん、なんとなく似てると思う。

994 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 02:46:59 ID:3Vo/YHit
『残菊物語』、もの凄くいいよ。

995 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 02:47:50 ID:uYB9Nfb+
噂の女のラストしっかり見ていなかったんだけど、
井筒屋から文句(なんで芸者はなくならないのかみたいなこと)言いながら外へ歩いていった女性たちはそこで働いてた人たちだった?
そこをやめたってことなの?

娘が母親の女将の仕事の代理をしていてガンで死んだ娼婦の妹が臨時女将をしている娘に
働かせ下さいって言っていたシーン以降をちゃんとみていなかったんだが・・・
誰か教えてください。

996 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 03:03:45 ID:12X4Q5LC
>>995
辞めたのではなくて外にお仕事に出掛けた

997 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 03:28:46 ID:uYB9Nfb+
>>996
ありがとうございます。
お仕事にでかけたのですね。
主人公の女将を代理した娘は 働かせてくださいと 言われて特に応答もしないまま終わりましたよね。

医者の恋人もお金をもらったままでていったし、
女将代理の娘さんも結局その妹を働かすのか、そして自分は店を継ぐのか、東京に行くのか、終わった後も結構気になってしまう映画です・・・



998 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 03:57:41 ID:12X4Q5LC
>>997
医者は金を返したよ。
後の場面で娘がおっさん(新藤)に工面してもらった金を手付けずに返す場面で分かる。
ラストのおどろおどろしい雰囲気は娘も死んだ娘の妹も結局遊郭の世界に呑み込まれてしまうであろうことを
示唆してると思う。


999 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 04:12:30 ID:lNd4r1Cl
次スレ頼む

1000 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 04:46:16 ID:6Ec1ce0F
ズサーッ!
>>983でいいのではないか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

223 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)