5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【我は求め訴えたり】魔界転生【一言、無念と…】

1 :寅春:04/01/31 11:22 ID:mKHR7T/b
ようやくヴィデオでみた窪塚版があまりに糞だったので、
思わず立ててしまいました。
やっぱりジュリーよのぉ〜

2 :寅春:04/01/31 11:29 ID:mKHR7T/b
窪塚版でわずかによかったのは、松平伊豆守役の柄本明くらいか。
長塚武蔵なんだよ。娘っ子にわき腹刺されて昇天する只のカッパ禿げじゃん。
大仰に復活する割には、役立たずの東照神君。
宝蔵院なんて腹タプタプで走ってる姿見てるほうが苦しいぞ。
窪塚も何が「はぁっ」だよ。はぁっ

3 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 12:33 ID:3BosfDih
沢田研二には男でも納得する華と艶がありました。
他の配役にしても見劣りする事この上なし。

4 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 12:47 ID:G0agm3Ab
とりあえず窪塚版をケナさないと先に進めないわ。

いいシーンもあるにはあった。冒頭の島原のシーン。荒木又右衛門との対決シーン。
十文字に裂ける江戸城。瞳孔が十文字になる魔界衆。神君が復活する意外性。
しかし、あまりにヘボな脚本のお陰で、そういった個々のシーンが全然有機的に繋がっていない。
カラ回りすることおびただし。

大体、冒頭から、天草四郎の首を刎ねて周辺の味方も切り捨て、自害する侍・・・
あれは一体なんだ?
はじめから意図不明のシーンが来ると見てるほうも萎えるわな。

5 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 06:31 ID:MJc3keZV


>我は求め訴えたり…

水木しげる作品の悪魔くんの台詞パクってんすか?

6 :寅春:04/02/01 12:34 ID:87FesTH2
勢いに乗って深作版もビデオで見直したが、若山先生の殺陣はやっぱり
すごいな。跳躍もすごくて千葉ちゃんより身軽に跳ねてるぞ。トランポリン
の魔術か?


7 :寅春:04/02/01 12:50 ID:87FesTH2
深作版はリアルタイムで劇場で見たのだが。
宝蔵院胤舜が転生したあとで甲賀のくノ一を襲うシーン。
チョイ役だけど、すごくワシ好みのお姉さまだったので、
乳首を噛み切った胤舜を許せなかった厨房のワシ。


8 :このこのななしのおいわいに:04/02/01 12:57 ID:Wv9321g1
>>6
だよね〜
実際に跳躍したら(高さとかスピードとか)千葉ちゃんが勝つんだろうが
(年齢がありますから)
若山先生の表現力って言うか、踊りの素養って言うか、そう言う部分が
勝ってんでしょうね。

真田さんをみて、「俺だってアレくらいのトンボなら切れるぞ!」といって
実際にやろうとして、みんなに止められたらしい・・・若山先生ったら・・・

9 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 13:06 ID:+VBwbU7j
一言いわせてくれ。

窪塚キショイ。

10 :窪塚:04/02/01 13:13 ID:3bSh7xA/

        はぁっ!
      

11 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 13:26 ID:9xE2GdrH
若山の身振り手振りは、たぶん歌舞伎の「狐振り」からの引用と思われ。
(人間に化けた狐が正体を現す時のしぐさ)
あの指先を手前に丸めた形とか、振り向くタイミング、跳躍、とかが
いかにも「人外」のものという感じがして痺れたなぁ。

基本的に、時代劇の立ち回りは、腰にあると思うですよ。
どんなに素早く動いても、腰はどっしりと落ち着いていなければならない。
若山にしても千葉ちゃんにしても、その辺はしっかり見せてくれたな。

12 :寅春:04/02/01 16:38 ID:d62WauzW
窪塚版のワラッたセリフ

荒木又右エ門も宝蔵院も武蔵も次々倒れ、ちっとも進展しない計画に
業を煮やした頼宣とその家老の会話、

「四郎め、大層なことを申しおって、何ほどのこともできませぬ」
「いつまでも剣術あそびに付き合ってはおられぬ」

ははは…馬鹿脚本だなぁ。手前で尻割ってどうすんだよ。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 17:46 ID:B4VNN65x
深作版も平山版も駄作
山田風太郎先生の『魔界転生』が最高


14 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 18:02 ID:9xE2GdrH
>原作と映画を比べてみれば・・・
>1 名前:この子の名無しのお祝いに 04/02/01 16:12 ID:B4VNN65x
>比べてもしょうがないという意見もあるでしょうが・・・

自分でしょうがないと分かってるならわざわざ他スレに書き込むな

15 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 21:36 ID:5z3tvfov
あの原作をあそこまでアレンジした
深昨版のスタッフはえらいよ。


16 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 01:31 ID:qORmo5F4
原作の敵ボスキャラは森宗意軒。天草四郎は、口が達者な割りに十兵衛にあっさり殺られる
はっきり言って雑魚キャラ。

この天草四郎をあそこまで膨らませたのは、ジュリーの配役が決まってからなのかな。

17 :この子の名無しのお祝いに:04/02/06 12:04 ID:mV3yEBBl
昔、サントラLP持ってました。
ジャズと邦楽の融合は当時としてはなかなか斬新で良かったです。
CDで復刻されないかな。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 18:38 ID:Thz6w/7b
旧作、春樹ちゃん出てたのね。
若山先生に切り殺される侍の群れのなかに居た。
何回も見たのに、初めて気が付いた。

19 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 18:56 ID:SwYHzZOp
しかし何故、深作版では細川がらしゃを復活させるような脚本となったのだろう?

剣豪を蘇らせるだけでは天下は取れない、という理由かな

20 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 20:22 ID:BE3PHaav
佳那晃子は、超綺麗だったな。

21 :このこの奈々氏のお祝いに:04/02/08 21:58 ID:eetqYO25
男ばっかりだと以前の東映映画と同じだから
とりあえず、女性を入れたいって、深作さんが言ったらしい。
(パンフレットに書いてる)

そもそも、これって五社さんがやる予定だったんでしょ?


22 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 08:41 ID:s680Xg/D
>>20
そりゃもうエロさ爆発。
麻生久美子には死んでもだせんエロ。

23 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 10:04 ID:DHylMBuJ
犬塚弘、久保菜穂子、内田朝雄らをチョイ役で登場させて殺してくあたりが豪華。

24 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 12:47 ID:bE8OeTjC
しかし、貞淑で名高いがらしゃ夫人をエロ女にしてしまうあたりが深作イズムというか・・・
忠興との夫婦仲も熱いものとは言い難いし。

25 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 15:59 ID:s680Xg/D
>>24
貞淑で名高いからこその転生後のエロかと。
忠興とは不仲だからこその転生後のエロかと。

26 :24:04/02/09 18:03 ID:bE8OeTjC
>>25
その通りだ。正しすぎる。
「現世に思い残したことへの強烈な渇仰」こそが魔界転生のキーだもんな。

27 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 02:13 ID:AF+NxR6w
武蔵と但馬だけ転生後の顔色が悪いのはなぜ?

28 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 11:09 ID:o9yx6VLp
佳那晃子、転生後の凄まじい発狂っぷりが実に良かった。
天地茂主演、明智小五郎シリーズの「妖しい傷あとの美女」の貞淑な殺人鬼役も
エロくて良かった。鞭で打たれるシーンとか。


29 :この子の名無しのお祝いに:04/02/10 11:21 ID:mYm3j9mF
>>27
(1回目に)死ぬ直前の状態ではないだろうか?
武蔵は老衰、但馬は病。


30 :この子の名無しのお祝いに:04/02/27 22:24 ID:X+sCbR/x
今頃初めてビデオで観ました。パッケージに122分と書いてあったので、2時間以上の作品は
途中で飽きる私は観るのを止めようかと思ったのですが、観てみると無駄なシーンもなく
あっという間でした。
何と言っても若い頃のジュリーはキレイでした。しかし真田広之とのキスシーンやその後の
「この男は私の物だ」ってセリフはやっぱり女性の集客を見込んでの事ですかね。


31 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 16:03 ID:QZ5/G2es
松橋登・・・バカ殿だけどキレイだから
ゆるす。

32 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 16:12 ID:K3WCAS4m
室田の宝蔵院ファンの人いる?
あれはよかったよね。
オッパイかじるとこなんかサイコー。

33 :この子の名無しのお祝いに:04/02/28 19:56 ID:I5w6BSnG
佳那晃子、当時25歳くらい?
すげぇ色気がある

34 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 10:18 ID:UbQlFXZW
佳那晃子と松橋登、その後「ラストエンペラー」の
吹き替えでもコンビ。

35 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 10:24 ID:97NP9Udz
この映画のキャストも完成度も邦画の中でも個人としてはトップになるな
窪塚主演の最新の作品はこれに比べたらクソ!(演技がガキでみみっちく見える
特に千葉真一の十兵衛の剣での戦闘立ち振る舞いさすが千葉ちゃんと思った。(声も渋くていい
沢田研二の妖艶さ、佳那の色気、若山のチャンバラ、緒形の不気味さ、最高の一言です。


36 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 17:18 ID:keC60IZ+
>>11
以前テレビ放映されたとき流れた解説では、
あの殺陣の合間のぶらぶらした手首は御大自ら
「幽霊のイメージを表したい」といって発案した演出だと語ったらしい。
ストレート過ぎるんだけど、やっぱり殺陣がものすごいから
思わずスゲーと唸ってしまうんだろうな。

そこらの役者がやっても、失笑を買っただけだろう。

37 :この子の名無しのお祝いに:04/02/29 20:55 ID:hM363nA5
殺陣凄いですな。
抜き打ちかけるところなんか鳥肌モノで・・・。

38 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 08:36 ID:SjSDFbtP
この映画面白かったんだが惜しむらくはラストの尻切れトンボな
終わり方だね。
勝負に勝ってもあんなにボーボー燃え盛る火の中に置いてきぼりにされた
十兵衛はあの後どうやって脱出したのかと本気で心配した漏れ。
もうちょっとシーンがあっても良かっただろう・・・

39 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 09:00 ID:kyn085YX
そこはほれ千葉ちゃんだから大丈夫。

40 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 09:13 ID:SjSDFbtP
>>39
いくら千葉ちゃんでもあれは厳しいだろ。

41 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 12:09 ID:Fgn+DNKa
>>36
キネ旬に「魔物らしさをだすため瞬きしなかった」と書いてあったと思うよ。
今度DVDで確認するけど、本当に瞬きしてなかったような。

>>40
千葉ちゃんは影の軍団で平賀源内発明の石綿でできた服で火を克服したよ。
伊賀忍法「石綿」。(うろ覚えスマソ)


42 :このこの奈々氏のお祝いに:04/03/01 14:02 ID:Vjn2je75
伊が忍法 火の鳥・・・デツ
ってごめん、今、録画したビデオ見てた。

43 :この子の名無しのお祝いに:04/03/01 14:40 ID:odPYAMYl
佳那晃子いいねー。
確か誰かが途中降板して、代役だったような・・・

亭主の借金苦、舞台ポスタークレーム降板事件以降、今どうしてるんだろう?

44 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 00:59 ID:Dy7ujY5j
>32
あれは猟奇的ですなぁ・・。
映画館で見て当時驚きましたよ。
齧られてるのは誰でしたっけ・・・。

45 :この子の名無しのお祝いに:04/03/02 01:30 ID:IUFZ8mI/
>>43
佳那晃子のガラシャは高瀬春奈の代役。
佳那は四月にフジテレビで放映される「犬神家の一族」で犬神三姉妹の三女・
梅子を演じるらしい。
市川崑の映画版では、犬神三姉妹にいじめられる役だったが(当時の芸名は
大関優子)。
>>44
宝蔵院に乳房をかじられてた甲賀のくノ一は飛鳥裕子。にっかつロマンポルノ
出身で、たしか黒崎輝と結婚したんじゃなかったかな。

46 :この子の名無しのお祝いに:04/03/03 18:57 ID:d4QyBNC4
え、「犬神家の一族」ドラマ化?2時間ものですか?
松橋登も昔のドラマ版「犬神家の一族」で祐智役だったなぁ。

47 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 01:40 ID:J2hWD1bx
>>46
>え、「犬神家の一族」ドラマ化?2時間ものですか?
2時間どころか3時間(w

>松橋登も昔のドラマ版「犬神家の一族」で祐智役だったなぁ。
古谷一行の「犬神家」ですね。「魔界転生」で真田広之に仇討ちされる甲賀
玄十郎役だった成瀬正が佐武で、将軍家綱役だった松橋登が佐智。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/03/04 02:41 ID:G4fo/PqA
>>45
大関優子時代には古谷一行版の「三つ首塔」にも出てたね

49 :この子の名無しのお祝いに:04/03/15 22:30 ID:4YjRD6iL
元祖のジュリーと千葉ちゃんが出演のなんだけど
最後の炎の中のクライマックスの戦いで千葉ちゃんのセリフ覚えていますか?
「人間の弱みに付け込み、オヤジを○○○○、霧丸たちも成仏できん」でしたっけ?
マスターテープが劣悪な状態で音が飛んでいるので聞きづらい、気に入っているセリフなので
どなたかお願いします。「人間の〜〜成仏できん」の間を!

50 :サニー:04/03/15 23:04 ID:njyYj2PY
己は人間の弱みに付け込み、数々の命を弄び
己を斬らねば、親父も、霧丸たちも成仏できん

51 :この子の名無しのお祝いに:04/03/16 21:12 ID:fjLnVCSj
>>50
横レス補足

己は人間の弱みに付け込み、数々の命を弄んできた
己を斬らねば、親父も、霧丸たちも成仏できん


52 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 01:14 ID:M/dsNNhb
飛鳥裕子とは懐かしい名前ですな。
あの役がそうだったとは知らなかった・・・。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 17:42 ID:tBR/2fWf
佳那晃子、しばらく見かけないなと思ってたら、「大奥スペシャル」では将軍
家定の生母役だったし、今日の「犬神家の一族」にも出るし、最近またよく見る
ようになった。

54 : :04/04/04 23:23 ID:dbFnUA+s
柳生十兵衛=千葉ちゃん
のデフォが俺の中で出来上がってしまった映画

55 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 03:23 ID:tSBRPZKB
千葉ちゃん版での質問です。
最後の江戸城の炎上のシーンで千葉ちゃんと若山との対決時のセリフで
千葉ちゃんが城に到着して(ココから支離滅裂の記憶ですが)
「なさけなや、親父殿、魔界の力を借りそのようなお姿に、転生めさるるとは
 この十兵衛との勝負それほどまでに・・・」この前後も少し含めてなんですが
城に就いて頭のカサを投げ捨てる時から「」内のセリフより少し後までわかる方
教えてください。バラバラで間違っているかもしれないですが、僕のテープが劣却の為確認不可ですので

56 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 03:38 ID:1VibaRov
千葉ちゃん版ならDVD買っても損しませんよ。そこで確認。

57 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 17:12 ID:bxxj+a7h
>45
>佳那晃子のガラシャは高瀬春奈の代役。

たしか高瀬春菜は天守閣炎上のシーン撮影中にセットから突き出してた五寸釘
を踏み抜いて入院降板だったっけ?

58 :このこの奈々氏のお祝いに:04/04/13 17:19 ID:t1i5Waos
父上・・・・!

59 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 17:38 ID:LxhQLybK
>>55
「十兵衛。はよう参れ。はよう参らぬか」
「親父殿」
「…おお。待ちかねたぞ十兵衛。
 無双の剣士、武蔵を倒したそうだな。
 さすがは我が息子、いや、我が生涯、最良の好敵手というべきか」
笠を取る十兵衛。
「なさけなや親父殿。生前、己の力のみを信じ、神仏の加護さえ
 拒まれた親父殿が、こともあろうに、魔性の者の力を借りて転生めさるるとは…。
 いや…、それほどまでにしてこの十兵衛との勝負、お望みであったとは…。
 剣法修行は修羅の業。かねがね承っておりましたなれど、
 骨肉分けた父と子が、あい争わねばならぬほどのものにござりますか?」
「もはや問答無用。十兵衛。そちも我が息子なら、地獄の底より蘇りし、
 父の期待に応えてこそ、親に孝。
 その魔除けの梵字の力を借り、見事我が刃をかわしてみよ。
 参る」
「是非も無し。お相手仕る」

漏れもうろ覚えなんでアレですが、こんなカンジだったと思う。

60 :55:04/04/13 18:35 ID:tSBRPZKB
>>59
わざわざサンクス!そのセリフですよ。合ってますね。
その長いセリフから天草との対決までの流れのシーンが一番好き
窪塚バージョンを見て旧作はどんな感じだったかな〜と、再確認したら
窪塚のが演技が安っぽくて全体的にダルイ印象しか残らなかったぐらい内容が濃かった。


61 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 19:56 ID:0PB7UdCs
>>57
そうだったの?
てことは、もう撮影に入ってから高瀬→佳那に交代されたということなのか。

62 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 03:42 ID:8K5RF2t9
佳那晃子,綺麗なのに脱いでくれてさらに綺麗であった。
今の時代で当時のジュリーの容姿で映画化するなら
もっとドロドロ妖艶に出来たように思うわ。

63 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 16:01 ID:g2GEmBfI
>61

天守閣炎上シーンはほとんど最初に撮影された。大掛かりなシーンは
予算が潤沢にある初期に撮ってしまうのは、結構ある話。

64 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 03:54 ID:lJDmfVfh
若山富三郎の殺陣、速くて絵になりますよね。まさに正統派。弟・勝新は異端だが
同じく速い。この兄弟は凄過ぎるー。

65 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 07:05 ID:3wpoGTZP
>>64
その二人がガチでぶつかる『座頭市千両首』は必見だよ。
馬で走って来た若山が、鞭で弟の首を引っかけてそのまま引きずる。
弟は居合い刀で鞭を両断! 体勢を崩した兄が落馬!

66 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 09:19 ID:05JNN08l
>>65
頭から地面に激突する兄!

67 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 12:28 ID:BMjFAIjM
本作が香港映画に与えた影響は大きいと思う。

ラストのジュリーの生首、合成、マスキングのいい加減さに爆笑。
唐突な終わり方(殺陣が充実してんだから、イイだろう、って言わんばかり)にポカーン

68 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 04:43 ID:my66T2U9
今見直すと、霧丸に不満があるなあ。

69 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 05:04 ID:/32nmBpB
>>68
相手に不足があるということですか?

70 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 06:28 ID:my66T2U9
印象と活躍度。周りがあのメンツだから仕様がないけど。

71 :この子の名無しのお祝いに:04/04/26 16:40 ID:tb3naBzc
荒木又右衛門は無理でも、田宮坊太郎くらいは務まったろうに>真田

実力派魔界衆が三人だけ、ってのがやや不満。

72 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 06:43 ID:W+IoUY3V
映画を見てから、後年原作小説を読みましたが、あまりの面白さに悶絶してしま
いました。と同時に、よくこの話を(相当はしょっているとはいえ)2時間の
映画にしようと思ったなあと感心しました。

73 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 09:25 ID:zmQDLsrf
>>72
原作じゃ武蔵だけ自由意志で動いてるような感じで、しかもラス
ボスでしょう。
二刀流で来られては、片目の十兵衛に勝ち目が無いので、巌流島
そっくりの場所で待ち合わせ、武蔵に木刀を使わせた辺り、実に
工夫されています(映画だと、あっさりしていた)。
原作での魔界転生は「女体が四散した中から復活する」。これは
無理だったか。

74 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 16:24 ID:OTuvJev5
>>73
佐藤浩市版では「女体が四散した中から復活する」シーンをやってたね。でも
いかにもCGという印象で感心しなかった。たとえ稚拙でも、もっと手作りの
生々しい質感みたいなものがほしかった。
渡辺裕之が十兵衛を演じたVシネ版では、このシーンやってただろうか?(見た
はずなのに、Vシネ版はほとんど記憶に残ってない)

75 :この子の名無しのお祝いに:04/04/27 20:32 ID:ggySeOPK
>>73
深作版も武蔵戦で片手斬られて太刀抜こうとしたら抜けないって描写が好きだ

>>74
アニメ版も四散だったな
こっちは原作のヌメヌメ感は出てたけどちょっと大袈裟過ぎ

76 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 00:09 ID:9d8tGrQF
リメイクはいいから続編を作って欲しいなあ。
もう深作からも風太郎原作からも離れて、
いっそ四郎復活が明治初期とかでもいい。
死んだばかりのビッグネームがうようよしてるし。

77 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 03:34 ID:uuVTbgEa
沖田総司も岡田以蔵も無念山盛りですな。

78 :この子の名無しのお祝いに:04/04/29 10:51 ID:B2pih8P0
>>74
>Vシネ版の転生シーン
 ありましたよ。冒頭の四郎の復活のシーンだけ。女の皮がペロッとめくれるぐらいでしたが。

>>75
>深作版も武蔵戦で片手斬られて太刀抜こうとしたら抜けないって描写が好きだ

そんなシーンありましたっけ? 深作版の武蔵は切り裂かれた木刀を十兵衛に投げつけて一回転、
ふりむきざまに太刀を抜いて二刀を降り構えるもそこにトドメの突きを入れられて絶命、という最後でしたが。

79 :75:04/04/30 23:04 ID:i6SEn5nI
>>78
スマソ
確認したらVシネ版でした

80 :この子の名無しのお祝いに:04/05/08 01:04 ID:V9xQQG7U
村正役の丹波が、真似しようのない丹波演技を見せてくれる。

81 :柳生フリーク:04/05/08 23:49 ID:Fbv7Y7lv
柳生十兵衛死す、映画化してくれよ。
今ならCG使いまくりですげえのできるだろうに。

82 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 01:01 ID:VwBd35kB
>>81
うんうん。

清水寺の舞台の向こうに、突如せり上がってくる五重塔!
絶体絶命のピンチに立った柳生十兵衛がひらりと五重塔に飛び乗り、
一路江戸時代から室町時代へタイムスリップ・・・
こんな原作のシーン自体が、すごくビジュアルなイメージを喚起させるよな。

83 :この子の名無しのお祝いに:04/05/09 20:49 ID:uqov0j1Y
>82
もともと原作がぶっ飛んでましたからなぁ・・。
見たいですが、誰が十兵衛役に相応しいでしょう。
剣技に長けているというと真田広之とか榎孝明とか
ですが、なんか印象が違うような・・。


84 :この子の名無しのお祝いに:04/05/10 17:06 ID:M6xyehsn
藤岡弘、、津川雅彦、役所孝司、渡辺謙、北大路欣也の五人はキャストとして
確保してからクランクインしてほしい。

85 :この子の名無しのお祝いに:04/05/10 17:25 ID:Be48Rfit
オヤジばっかw

でも確かに、今のNHK大河ドラマあたりを見てると、若い役者の剣戟の「腰」が
出来てないことに唖然とするね。
あんな浮わついた腰つきで人が斬れるか!
いくら設定として剣豪でも、映像として全く説得力がないんだよなぁ・・・

86 :この子の名無しのお祝いに:04/05/16 01:33 ID:vxm4ShJt
時代劇にはいくつか絶対的アイテムがあるけど、妖刀村正はその1つだね

87 :この子の名無しのお祝いに:04/05/16 11:33 ID:roDMEkna
>>86
本当は徳川に仇なす刀なんだけどな

88 :名無し募集中。。。:04/05/16 13:52 ID:F78JEsDx
力への妄執を戒めるのが村正

89 :この子の名無しのお祝いに:04/05/17 19:53 ID:yREeUq5f
正宗、虎鉄、草薙の太刀、髭切りの太刀、七支刀…あと何だっけ?

90 :ポエム・僕とメイド:04/05/17 23:08 ID:GLAtveSJ
>>89
ん、何の話?

91 :この子の名無しのお祝いに:04/05/18 00:50 ID:pMmOqgsC
すんません。時代劇絶対アイテムの刀編です。説明不足でした。

92 :ポエム・僕とメイド:04/05/18 01:08 ID:6ks27k5w
>>91
あ、なるほどね。
和泉守兼定・大般若長光・菊一文字則宗・粟田口国綱とか。
乾雲坤龍なんてのもあったね、ってスレ違いか、スマソ

93 :この子の名無しのお祝いに:04/05/18 22:59 ID:CX/eZ0Od
>>89
> 正宗、虎鉄、草薙の太刀、髭切りの太刀、七支刀…あと何だっけ?

虎徹です。幕末、近藤勇のために相場が跳ね上がったそうです。

94 :この子の名無しのお祝いに:04/05/23 00:29 ID:Pmr6muFg
おつうの名前は一緒でいいのか

95 :この子の名無しのお祝いに:04/05/24 17:47 ID:egYyZGUS
柳生但馬守(若山富三郎)=狐(動物)憑き
宮本武蔵(緒形拳)=亡霊
宝蔵院胤舜(室田日出男)=化物
細川ガラシャ(佳那晃子)=幽霊
この魔界衆の見事な構成!


96 :この子の名無しのお祝いに:04/05/24 23:03 ID:jKBAB1qW
エロイムエッサイム われは求め訴えたり!

97 :この子の名無しのお祝いに:04/05/30 20:52 ID:EnlHblFI
いっそ全編CGで、若山富三郎、萬屋錦之介、勝新太郎、成田三樹夫、金田龍之介、
三船敏郎など、ありえない豪華キャストで満足するまで作ってみればいいのに。

98 :この子の名無しのお祝いに:04/05/30 23:02 ID:I0K+RAe1
おい、ジュリーがテレ朝に出てるぞ
いいか、比較はするな。このころと比較してはいかん。

99 :この子の名無しのお祝いに:04/05/31 18:27 ID:JSmamfCV
宇宙船地球号?

100 :この子の名無しのお祝いに :04/06/01 19:57 ID:hWSWMK91
>>98
ジュリー丸くなった・・・

101 :この子の名無しのお祝いに:04/06/02 01:16 ID:lW+oaGiE
このまま死んだら、ジュリーこそ転生してくるな

102 :この子の名無しのお祝いに:04/06/02 01:21 ID:lW+oaGiE
このまま死んだら、ジュリーこそ転生してくるな

103 :この子の名無しのお祝いに:04/06/02 20:21 ID:aLsEGOwU
村正 「神に遭うては神を斬り、魔物に遭うては魔物を斬る!!」
        
 (;´Д`)っメ


104 :この子の名無しのお祝いに:04/06/05 00:59 ID:j3krh/o4
改めて観たけど、ヘンな終わり方だな

105 :この子の名無しのお祝いに:04/06/05 12:42 ID:v3X3vN/1
>>104
原作では十兵衛が転生した剣豪を一人ずつ倒していき最後に巌流島で
宮本武蔵と対決して終わりなんだけど、映画は天草四郎を最後に
残したのでああするしか無かったんじゃないかと。確かにオカルト臭い
終わり方になっててアレ?ってな感じを受けた。

106 :この子の名無しのお祝いに:04/06/05 16:09 ID:egv6hSIc
昨日東映チャンネルで窪塚版はじめて見た。
魔界衆があっさりしすぎて(怨念、妖気が感じられず)ツマラン。
ビジュアル的にはジュリーの四郎が羽を羽ばたかせて舞い降りてきたら
絵になるだろうなと。窪塚は貧乏神にしか見えない。


107 :この子の名無しのお祝いに :04/06/06 16:43 ID:itIWWJaB
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040606-00000063-kyodo-ent
窪塚自殺未遂か?

108 :この子の名無しのお祝いに:04/06/07 10:08 ID:hy7n3C2z
>>105
原作は輪をかけてオカルトでスプラッタじゃないか(w

109 :この子の名無しのお祝いに:04/06/07 10:12 ID:rY9cElRd
>>108
ラストシーンに関しては原作はそれなりに判りやすいものになってるけど
映画は訳判らなかったという意味です。

110 :この子の名無しのお祝いに:04/06/08 13:19 ID:Nf/KRd2e
まぁ自分としては天草と決着つけないああいう終わり方もいいかな。
映画版は父と子がテーマみたいな感じだったし、
親父殿と決着ついて天草出てきた時も、ああまだコイツがいたな
という感じだった。

111 :この子の名無しのお祝いに:04/06/08 16:29 ID:0uehyQ31
つか、もうちょっと余韻の残る終わり方にすれば良かったのに。
なんか唐突に終わっちゃった感がある。

112 :この子の名無しのお祝いに:04/06/08 17:08 ID:QuSWrnW6
>>111
窪塚の役者人生についての話かと思った

113 :この子の名無しのお祝いに:04/06/23 02:56 ID:iPql8Wu3
今、病院にいる窪塚は、すでに転生しているのか

114 :この子の名無しのお祝いに:04/06/23 11:35 ID:GPlHyge7
>>32
飛鳥裕子マンセーw
にっかつポルノを思い出すなw
なあ乳首噛み切られると人って死ぬの。

115 :この子の名無しのお祝いに:04/06/23 13:15 ID:G47goHJY
佳那晃子の脱ぎっぷりと狂いっぷりもよかったなー
「鬼龍院花子の生涯」でも豪快にオパーイ放り出してたが

116 :この子の名無しのお祝いに:04/06/25 01:17 ID:DGQkJhZO
家光に着替え見せつけるシーンは生ツバものです。

117 :この子の名無しのお祝いに:04/06/25 01:56 ID:CTqvOYxL
>>116
家光じゃなくて家綱

118 :この子の名無しのお祝いに:04/06/25 04:16 ID:JmQFMSp4
>>113

もう一度あの頃のようにテレビの前の観客を笑わせたい、いかりや武蔵
石×プロに復讐を誓う、岡田ガラシャ
まだまだお気に入りの女を見つけて襲いたい、宝蔵院和田サン
ほんとに「バトロワ」を撮って良かったんだろうか!?といまさら悩む、深作但馬守

と共に現世に再びやってきます。

119 :この子の名無しのお祝いに:04/06/30 01:28 ID:Ve9PTogZ
芦屋雁之助さんも加えてください。

120 :この子の名無しのお祝いに:04/06/30 09:46 ID:/p9yHsLk
晩年は役者気取りだったいかりやを外して
桂 枝雀さんに変えて下さい

121 :この子の名無しのお祝いに:04/07/01 14:08 ID:wbU4gCs2
で、誰が天草四郎役なんだ。

122 :この子の名無しのお祝いに:04/07/01 21:04 ID:YKnc+Zcf
>>121
松田優作

123 :この子の名無しのお祝いに:04/07/02 00:45 ID:AwMXDpOk
なら成田三樹夫だって…

124 :この子の名無しのお祝いに:04/07/06 23:06 ID:cNOdLaVR
話しぶった切ってアレなのですが、
ラストシーン間際、千葉ちゃんが炎をバックに
「親父殿ぉ・・・親父殿ぉ!!」というシーンが異常に記憶に残ってます。
めちゃカッコいいと思うんですよね。

後は、やっぱり丹波の「神に会うては・・・」ってのが名台詞かなぁと。

125 :この子の名無しのお祝いに:04/07/15 01:52 ID:/aShlRtG
千葉ちゃんが、サナーに「私を斬ってください」とか言われた直後の、
「ぬわあぁにいいいぃぃ」という返答が好き。よく真似てます。

126 :この子の名無しのお祝いに:04/07/15 03:35 ID:OTaU6YKC
>>124
「神に会うては・・・」ってよく聞くけど、原典は何ですか?

127 :この子の名無しのお祝いに:04/07/16 09:10 ID:GsweCMgb
>>126
たぶん、中国の禅僧・無門慧開が編んだ禅語録「無門関」が原典ではないかと。
参照 ttp://www.geocities.jp/tentomsi2004/Q201.htm

128 :この子の名無しのお祝いに:04/07/19 22:22 ID:mOD4v52n
千葉ちゃんの渋い声でのこのセリフはマジでしびれたよ、千葉ちゃんの殺陣も最高!

「己は人間の弱みに付け込み、数々の命を弄んできた
 己を斬らねば、親父も、霧丸たちも成仏できん」

「なさけなや親父殿。生前、己の力のみを信じ、神仏の加護さえ
 拒まれた親父殿が、こともあろうに、魔性の者の力を借りて転生めさるるとは…。
 いや…、それほどまでにしてこの十兵衛との勝負、お望みであったとは…。
 剣法修行は修羅の業。かねがね承っておりましたなれど、
 骨肉分けた父と子が、あい争わねばならぬほどのものにござりますか」

129 :124:04/07/20 12:12 ID:uJeVlz+U
>>125さん
俺は一時期、父親を呼ぶ時に
「親父殿ぉ・・・親父殿ぉ!!」と言ってました。
アホな息子ですね(笑)

>>127さん
代レス有難う御座いました。
あの台詞好きとか言いながら出典は知りませんでした。
勉強になりました(^^

130 :125:04/07/21 03:19 ID:YKoiQ6uj
映画違いだけど、千葉ちゃんといえば「あかねえぇぇ」もよく真似てますw

131 :この子の名無しのお祝いに:04/07/21 10:58 ID:vccgCdF5
この頃の千葉ちゃんが一番関根勤のモノマネに近いね

132 :126:04/07/22 01:33 ID:RXV0gcI3
>>127
ナルホド、長年の謎が解けました〜。
ありがとうございます。

133 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 00:38 ID:t3T2Q3VA
おつう

134 :この子の名無しのお祝いに:04/08/04 00:03 ID:7Wndn8C2
十兵衛が刀を欲して沖縄のすし屋に入ると、そこには…

135 :この子の名無しのお祝いに:04/08/04 10:47 ID:rNkFdNQP
>>134

変な発音と台詞回しのハゲた店員がいます

136 :この子の名無しのお祝いに:04/08/05 22:51 ID:QLs8C4yt
禿ではない。剃っているだけだ!!

137 :この子の名無しのお祝いに:04/08/09 13:11 ID:fsrnt4fG
魔界転生って窪塚と沢田研二と徳間ジャパンの3つあるんだがどれが一番おすすめなんだ??
やっぱ沢田研二の奴??

138 :この子の名無しのお祝いに:04/08/09 14:57 ID:m8BdfQ3q
>>137
原作とはだいぶ展開が違うけど映画としての面白さなら沢田研二の
出てる作品が一番だと思う。

139 :この子の名無しのお祝いに:04/08/09 18:32 ID:YQUn1dbW
>>137
そりゃジュリー版でしょ。
期待すると面白くないかもしれないけど、一見の価値はある。
あれを観て以来、ジュリーの虜。今ではコンサートにまで足を運ぶように…

窪塚版は、観終わった後ポカンとしてしまったよ。

140 :この子の名無しのお祝いに:04/08/09 22:05 ID:KIadoJEo
なんだかんだ言ってもジュリーは格好良いよな
窪塚はぬるぬるしてて気持ち悪い。

141 :この子の名無しのお祝いに:04/08/10 07:09 ID:VYjg91Gc
窪塚版で唯一良いところ。
中村賀津雄の柳生但馬のセリフ「死神かぁ?」

142 :この子の名無しのお祝いに:04/08/10 07:15 ID:N6TwVnSs
「ジュリーに千葉ちゃん、われながらいいキャスティング」と、
深作監督もこの配役は気に入っていた。

143 :この子の名無しのお祝いに:04/08/14 02:06 ID:5qkm765/
緒形拳とタンバ、若山富三郎。ゾクゾク。

144 :この子の名無しのお祝いに:04/08/14 13:52 ID:+N/uJLdM
>>143
男汁溢れるキャスティングでしたね。若山氏の燃える江戸城での殺陣は
凄かった・・・

145 :この子の名無しのお祝いに:04/08/15 02:51 ID:FS/VepmX
原作通りとはいかなくても、「髪切丸」はもうちっと違う表現方法があったと思うんだが。
効果音チャチだし、なんかグフのヒートロッドみたい・・・
も少しジュリーに、ちゃんとした殺陣をやらすべきだったと思う。
髪の毛グルグル振り回すだけでは、いまいち緊迫感に欠ける。

146 :この子の名無しのお祝いに:04/08/20 20:40 ID:1p4yU1u8
バテレン忍法「髪切丸」
キネ旬にのってたシナリオでは十兵衛の体の梵字にあたると、その部分(髪)が
溶けたとあったが映像では溶けたように見えなかった。(光っただけ?)

あと、魔人たちがアジトで死肉を食って歯の隙間から髪の毛をだすようなシーン
もシナリオにはあったが、映画ではなかったな。

147 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 02:16 ID:xs03excA
ひとつつんでは

148 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 06:39 ID:/4lO0p3E
天和

149 :ドサ健:04/08/22 12:38 ID:Dejg71ap
ふざけるなー!!

150 :この子の名無しのお祝いに:04/08/23 01:07 ID:7FDONDRl
>>146
シナリオだと、酒井・堀田・阿部の三老中も髪切丸でやられるんだよね。
完成した映画だと但馬守に斬られてたけど。

151 :この子の名無しのお祝いに:04/08/23 19:07 ID:XMAZp4+1
ああ・・・
ジュリー版のDVDが欲しくなってきた


152 :この子の名無しのお祝いに:04/08/23 23:36 ID:veg05NBl
そういえば、保科正之は出ないよね。

153 :この子の名無しのお祝いに:04/08/24 12:35 ID:ht6xIXao
髪切丸は島原の乱で死んだ女たちの髪の毛をつむいだものなんだよね。
冒頭、四郎が復活したときに死んだ信者の髪を撫でてるシーンがあるけど
そこで抜け落ちた髪の毛が原料。

154 :この子の名無しのお祝いに:04/08/24 23:30 ID:2zNXypyc
>>115
犬神家の一族でもオパーイさらしてましたな。

155 :この子の名無しのお祝いに:04/08/27 23:46 ID:EDu/YBnd
若山御大がナイス杉>ジュリー版

156 :この子の名無しのお祝いに:04/08/30 01:46 ID:XG34Asvs
巻狩りを行う!

157 :この子の名無しのお祝いに:04/09/03 22:06 ID:7yXCorYk
リメイクは四郎を松田龍平にやらせたら
リアル辻村ジュザブロー人形みたいでいいと思ったんだけどな。


158 :この子の名無しのお祝いに:04/09/04 04:18 ID:CG4BvqRG
>>157
あ〜、独特のキモい感じが(・∀・)イイかも!

159 :この子の名無しのお祝いに:04/09/04 11:38 ID:SaKEhhg8
DVD買ったんだけど
但馬が胤舜を斬った直後に画面が切れる・・・_| ̄|○
これって仕様?

160 :この子の名無しのお祝いに:04/09/04 17:22 ID:mp0X/355
子供の頃細川ガラシャの復活シーンが恐くてなーw
夜、眠れなかったよw

161 :この子の名無しのお祝いに:04/09/04 17:35 ID:x7nI/56Z
梵字コーティングの千葉ちゃんのビジュアルは最高にカコイイな!
壁紙でほすぃよ。

162 :この子の名無しのお祝いに:04/09/04 18:59 ID:rAuNqCNj
>>159
あれひどいよな
その直後に但馬吐血するから暗転の間になんかあったのかと思う

163 :この子の名無しのお祝いに:04/09/04 19:23 ID:asf6XB+Z
ジュザブローの天草人形レプリカだしてくんないかな。ホスィ・・・

164 :この子の名無しのお祝いに:04/09/06 11:24 ID:6SrB2+R8
>>159,162
たぶんDVDの2層の転換点だと思う。

165 :この子の名無しのお祝いに:04/09/13 17:43:41 ID:TOXJhPwI
>>162
梵字コーティングじゃないけど、千葉ちゃん公式サイトにこんなのがあったぞ
ttp://www.jjchiba.com/gazou/jjg007.jpg


166 :この子の名無しのお祝いに:04/09/13 17:45:27 ID:TOXJhPwI
165です。間違えますた。
× >>162
>>161


167 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 22:42:44 ID:ssX2zFMD
>>159
やっぱりうちのDVDだけじゃなかったんだ
2〜3秒も暗転するから何事かと思ったよ('A`)
メーカーに抗議しても無駄かな・・・

>>164
他の片面2層仕様のDVDを見てもここまで酷い状態になるのは無いですよね

168 :この子の名無しのお祝いに:04/10/12 19:17:05 ID:ToMZwsLx
>>77>>78の明治版イイですね。
沸々と湧いた妄想をぶちまけます。
深作版の前作同様に歴史的考察を抜きでw

※  ※

いよいよ函館戦争の戦端が開かれようとしていた頃、旧幕府蝦夷地独立軍を束ねる榎本武揚の様子がおかしいと五稜郭内で噂になった。
土方歳三は魔界の傀儡になり果てていた榎本の正体を見破り、これを叩っ斬るが、その背後で暗躍していた眉目秀麗の青年によって窮地に追い込まれる。
見覚えのある顔立ち。土方は、戊辰戦争の最中に、砲弾飛び交う戦場を悠然と闊歩する不思議な青年の姿を目撃していた。その青年が函館にいた。

京都からの生き残りの元新撰組隊士や、彼を慕う少年(市村鉄之助)と共に、謎の剣士達に追われながら函館を脱出する土方。追っ手の剣士の中には、死んだはずの沖田総司、近藤勇も居た!

からくも江戸に逃げ延び、雌伏の日々を過ごす土方だが、警察官となった斉藤一と再会し、函館での悪夢を語る。やがて斉藤は土方をある人物に引き合わせる。
隠居の身になっていた勝海舟である。
「土方さん、あんたの話を斉藤さんから聞いてピンときたんだ。いろんなものがひっくり返る世の中だ。魔物が目を覚ましてもおかしくねえ」
勝はそこで、幕府秘中の秘とされていた文書を紐解く。
それは240年もの昔に起きた、柳生但馬守乱心と江戸城大火の影に、天草四郎時貞の陰謀ありと記した柳生十兵衛の書であった。
そこに、秘術魔界転生によって蘇った剣豪の記述もあったことから、土方は「転生」の意味を知る。


169 :168:04/10/12 19:19:30 ID:ToMZwsLx
幕府は滅びた。だが再び日本に戦乱を起こして暗黒の世にするには、大きな力を持った存在に付けいるはずと勝は読む。

ちょうど征韓論に破れた西郷隆盛は鹿児島に在った。
この時期九州では、士族の反乱が続発している。そして士郎時貞が故郷九州に在りとすれば……。
土方は、斉藤とともに立った。一緒に函館から生き延びた元隊士に檄を飛ばし、一行は一路九州へと向かう。
土方は、世の中のために天草と戦うわけではなかった。
函館で散るはずだった男。死に花を咲かせ損なったが、柳生十兵衛をも手こずらせた魔物と一戦交えて死ねるのなら面白いという本能が土方を突き動かす。

九州ではすでに天草四郎が士族を扇動。西郷の周囲の人物をも焚きつけようとしていた。
勝・土方の動きを察知し、待ちかまえるのは魔界衆!

※  ※

スレ汚ししてスミマセン。
以上で消えます。


170 :この子の名無しのお祝いに:04/10/13 21:03:34 ID:QTdPm+rC
新撰組オタの168は肝心の魔界衆の陣容を考えてから出直すように。


171 :この子の名無しのお祝いに:04/10/13 21:07:33 ID:5ZCrfeK8
その頃四郎は南無扇子丸と名を変えていた!

172 :この子の名無しのお祝いに:04/10/14 15:47:35 ID:StaUlMWr
>>169
西南戦争に引っかけるなら、西郷の熊本城攻め前に謎の出火で天守閣が焼けているから、それをクライマックスにして江戸城の再現を。

173 :この子の名無しのお祝いに:04/10/15 09:22:32 ID:EdB1Tv8O
やっぱりみんなジュリー&千葉の魔界転生のほうが好きなのね
窪塚のほうは一回見れば充分
ジュリー&千葉の方は何回でも見たい気分にさせられる
窪塚ドキドキしない
ジュリードキドキする

174 :sima:04/10/15 11:36:17 ID:hw9asoBA
DVD2層の転換、アレはマジで腹たった。

175 :この子の名無しのお祝いに:04/10/15 12:10:09 ID:MuJ0ebMi
ジュリーは声がいいから妖しげな台詞もぴたりとはまるし、
やっぱり目が!目が違う!
窪塚版は一回でも観てしまった自分が馬鹿。
あんな意味のない映画観たの初めてだよ。

176 :この子の名無しのお祝いに:04/10/15 12:40:18 ID:WvHQrHOt
>>175
新版はあれでも映画にはなってるし、みどころも全くないではない。
公開中のデ○ル○ンより一億倍マシといえるだろう。

窪塚なんか持ってきてわざわざ深作版の焼き直し(天草四郎メイン)を
するより、原作に近づけて武蔵をラスボスにして欲しかった。
武蔵のキャスティングは難しいと思うが(長塚は論外)、ちょうどNHK
大河ドラマも武蔵の年で、話題性もあったと思うんだが。
おっとスレ違いスマソ。

177 :この子の名無しのお祝いに:04/10/15 18:31:02 ID:u17Xk1Vs
>>173
そりゃ出てる役者の力量が深作版とこの前のでは全然違うわけで。
深作版は原作とは全然違う話だけどアレはあれで良いと思わせるだけの
パワーのある作品だったと思う。

178 :この子の名無しのお祝いに:04/10/15 21:00:11 ID:EfJu6i5M
そりゃあクソヅカクンとジュリーじゃ、問題にならないな。ジュリー版は本当に綺麗だったよ。

179 :この子の名無しのお祝いに:04/10/22 23:21:31 ID:HB39rhA5
それ以上に佐藤宏市の十兵衛がクソ。やっぱチバちゃんだよな。
時代劇の臭さ。すげー出てるんだよなー

180 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 05:56:06 ID:6lz0z7ey
是非も無し…!
…父上っ!
柳生十兵衛と親父殿の戦いすばらしぃ!

181 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 10:44:49 ID:rfGFpkna
錦之助を武藏にキャスティングしてほしかった
当たり役だし
深作と錦之助はあんまり合わなかったそうだが

182 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 11:13:13 ID:md2N0V6/
>>181
錦ちゃんじゃ拝一刀になってしまうよ┐(´∀`)┌

183 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 12:22:01 ID:2PFnTkCD
というより魔界衆がW拝一刀になってしまう。

184 :この子の名無しのお祝いに:04/10/24 12:06:11 ID:OATykc+9
浩市版では、但馬=連太郎でも良かったのではないか。
すっかりスーさんになってしまった三国だが、かつては「悪役俳優より一ランク上のド悪役」のポジションにいた人なのだから。
美味しんぼで対決するよりよっぽど燃え

185 :この子の名無しのお祝いに:04/10/24 19:41:45 ID:pSU/gcQd
体が動かんだろう、スーさんじゃ。

186 :この子の名無しのお祝いに:04/10/24 21:17:32 ID:NIfzqJdk
てか、スーさんって殺陣できるの?

187 :この子の名無しのお祝いに:04/10/25 06:00:18 ID:+SCdb9r/
三船の『新撰組』でスーさん酒乱の芹沢鴨役で大暴れしていたぞ。

188 :この子の名無しのお祝いに:04/10/25 23:41:08 ID:T7eBrZtD
確かに酒飲んで大アバレしてたけど、あれを殺陣とはいわんだろう…

189 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 22:47:11 ID:vBZLYevT
白井監督、主演が渡辺裕之の方のは皆見てるかな?上下巻ものでラスボスが由井正雪の。
ジュリー主演のが好きなのはもちろんだが、これも結構好き。

好きな理由の大半が、正雪のはっちゃけぶりにあるんだが。妙な裏声(『時貞、これまでじゃ』など)や、
妖術師としても四郎の方ががんばってるじゃん、とか。ラストバトルでお前何してたよ?

とはいえ、他の配役も気に入ってる。特に四郎。


190 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 19:50:18 ID:KdSztUc7
アニメもありましたね。
あと石川賢の劇画もむちゃくちゃで笑えた。

191 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 12:47:42 ID:ttWufan2
>>190
石川賢の場合は原作と言うより元ネタという感じ、面白かったけどね。

192 :この子の名無しのお祝いに:04/11/06 17:08:31 ID:cfpYBYvI
「なさけなや親父殿。生前、己の力のみを信じ、神仏の加護さえ
 拒まれた親父殿が、こともあろうに、魔性の者の力を借りて転生めさるるとは…。
 いや…、それほどまでにしてこの十兵衛との勝負、お望みであったとは…。
 
 剣法修行は修羅の業。かねがね承っておりましたなれど、
 骨肉分けた父と子が、あい争わねばならぬほどのものにござりますか?」

「私と一緒に魔界へ行き、その剣に永遠の命を与えてみる気はござらぬか?」
「無い!」
「なぜ!」
「俺は永遠の命など、信じん。それに己だけは生かしておけん。」
「何!」
「人間の弱みに付け込み、数々の命を弄び、己を切らねば
 オヤジも霧丸たちも成仏できん。」

千葉ちゃんのこの下り、最高に気に入っているんだが
それと久保塚のバージョンはセリフの雰囲気も
佐藤も2人とも役者としてはアクションをこなせる力量も
本当に比較するとかわいそうなぐらいウンコレベルですな〜


193 :この子の名無しのお祝いに:04/11/06 18:14:21 ID:cfpYBYvI
十兵衛と親父殿の戦いすばらしぃ!
窪塚はヘボい演技でつまらない。

194 :この子の名無しのお祝いに:04/11/06 20:49:39 ID:NcwlzKzY
窪じゃなくて監督が悪いんだよ

195 :この子の名無しのお祝いに:04/11/07 10:27:20 ID:HdCvOCW9
窪塚が悪いとされるのはやはりジュリーと比較されるから。
リメイクがオリジナルと比較されるのはもはや宿命。

196 :この子の名無しのお祝いに:04/11/07 12:26:00 ID:+WtB83ET
>>195
リメイクとすら表現するのも憚られるような。
原作は一緒でも全く別の映画っしょ。

197 :この子の名無しのお祝いに:04/11/07 13:43:47 ID:wWmFbxHY
千葉チャンと苦簿塚を比べる時点で
あまりにも、役者・アクション性での
違いに開きがありすぎる。

片や華麗な肉体アクションで一作品こなせる人間と
安いCG合成と、大根役者ぶりを振りまく人間

198 :この子の名無しのお祝いに:04/11/08 07:26:42 ID:b2ugx1Wo
やっぱ哀川翔でやるべきだったな…

199 :この子の名無しのお祝いに:04/11/17 21:05:25 ID:HGlQc8BG
>>159
今ごろだがやっと納得!初めは演出かと思ったけどどうも不自然だよなあ。
よりによって若山さんのシーンで・・・・


200 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 12:12:47 ID:+R4CfstV
じゃ、次の監督は大林でいきますか。


201 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 13:26:07 ID:SDUz9MTP
>>189
> 好きな理由の大半が、正雪のはっちゃけぶりにあるんだが。妙な裏声(『時貞、これまでじゃ』など)や、
田口トモロヲ良いよねー。とてもプロジェクトXのナレーションをやっている人とは思えない。
まぁプロXナレーションの方がトモロヲ的には異端なんだけど。
Vシネ版は春日局の転生シーンが失笑ものだったな。

202 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 13:40:38 ID:1gsFYc7R
明治魔界衆

冲田総司
近藤勇
岡田以蔵
坂本龍馬
孝明帝

おなごがおらん


203 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 21:27:44 ID:9lLrTHfW
魔よけ凡字を力にして我が刃を打ち破れと、向かってくる但馬。
そして柳生十兵衛が父親に対し最後に言う「是非も無し…!」のセリフ。
しびれますー!

204 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 02:56:41 ID:2rZPScX8
>>202
強さだけなら、龍馬の巨大な姉などどうでしょう?

205 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 22:23:50 ID:Uy+eU8ch
>>204
「男に負けぬ大働きをしたかった・・・」
転生理由はこれかな?

206 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 19:17:18 ID:QFvcY+pv
>>202
唐人お吉じゃガラシャに比べると今一つだしなあ・・・

207 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 02:45:57 ID:UnX50mAv
>>202
で、十兵衛にかわって魔界衆を倒す人物は誰?

斉藤一&大久保利通のタッグを推薦

208 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 11:55:03 ID:TcaRDxhP
>>207
まあ藤田五郎しかいないだろうな

209 :この子の名無しのお祝いに:04/12/06 02:39:49 ID:eu7kNigZ
いっそ大相撲に舞台転換してみてはどうだろうか。

双葉山(69連勝で止まった無念)
雷電(勝っても勝っても横綱に推挙してもらえなかった無念)
太刀山(43連勝→1敗→56連勝! 1敗しなければ100連勝だった無念)
柏戸(活躍時期が大鵬と重なってしまった無念)
玉の海(全盛を迎える前に病死した無念)

迎え討つは……朝青龍しかいないだろうな。その前に魁皇が出ていって瞬殺される。

210 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 16:02:17 ID:rpTq9kcH
但馬と十兵衛の対決のシーンで、二人が同時に刀を手に合わせるところが
かっこよさすぎる。

211 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 23:05:20 ID:tkJFxwds
残念なところ
・武蔵との対決はあんな晴れた海岸ではなくもっといい舞台があったのでは?
・とにかく効果音がまぬけっぽい
・音楽も全般的に軽い感じ
・途中の間延びするところ
それ以上におもしろすぎ!、日本映画はこの手の時代活劇を無くしてはいけない。
・・・・でも今、こんなハッタリの効いた映画取れる人はいないかもね・・・

212 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 23:59:28 ID:lmCmNuPv
間延びって、「ひとつつんでは…」の前後ですか。

213 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 00:15:39 ID:y+3pdjv2
>>212
そう、というか霧丸がいまいちよくわからないキャラだったので・・・
まあそのおかげでラスト江戸城炎上からの畳み込みが圧巻に感じるのですが・・

214 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 10:44:54 ID:hqgb+VCP
あとお通の姪とかいう女、意味不明


215 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 11:47:38 ID:LhP8uYb4
>>213
霧丸に関してははっきり言っていらないキャラでしょう、ジュリーとのキスシーン以外
あんまりインパクト無いし・・・

216 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 12:10:43 ID:baT56Hvv
>>211
> 残念なところ
> ・武蔵との対決はあんな晴れた海岸ではなくもっといい舞台があったのでは?
ポカーン

217 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 13:41:42 ID:9LqtFgCl
音楽がかっこいい。
尺八?とジャズ風のサウンドが融合しているあたり、
斬新だと思った。

218 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 22:54:23 ID:Wa7IkEX5
この映画の製作年ってスターウォーズ以後だよね。
昔は日本の特撮って洋画に比べてちゃちいなあと感じたもんだけど
今見るとそれ以上の魅力があるねえ。

219 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 02:15:09 ID:WWUlfBFy
霧丸と戦う服部半蔵にインパクトのある役者をあてて、しばらく十兵衛と共闘させてみても
良かったかな、と思う。

220 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 13:27:34 ID:GFEsefnb
>>168 202
ライトノベルで新撰組版魔界転生がある。
新撰組ブームで売れてるらしい。

深作版で残念なのは村正。
殺陣としてはいいのだけど、村正生涯の傑作がポキンはないよね……。

221 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 20:43:13 ID:l9hyslqW
>>220
詳しく

222 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 22:30:32 ID:BPehIdKg
>>219
服部半蔵ではなく甲賀玄十郎ね。霧丸が伊賀ですから。
成瀬正孝では不足ですか・・・・

まあ、服部半蔵出すならばやっぱり千葉ちゃんで一人二役かな。
「影の軍団」と時代的にほぼカブるし(半蔵は3代目)。
それとも映画版の渡瀬恒彦か。

223 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 22:50:32 ID:QH5d01aJ
原作では天草四郎は中ボス程度なのに、なぜ映像作品や漫画版だとたいていラスボス扱いになるんだろう。

224 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 22:21:35 ID:vZeyHRB6
>>223
年若く死んだキリシタンの美少年、いろいろ設定しやすいんじゃないかな?
森宗意軒なんて普通は知らないだろうし。
・・・ん?でも天草がメジャーになったのってこの映画から?

225 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 00:46:40 ID:eqAWbucy
>>222
219です。うろ覚えで書いてすいません。てっきり半蔵だと…。
不足、というより…霧丸が今ひとつだったのが、転生目的をあっさり達成してしまった
からではないかと思い、もう少し戦いに没頭させてやれば「ひとつつんでは」に走って
テンポを乱すこともなかったかな、と。

226 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 22:01:18 ID:fySdg2tq
真田広之の霧丸という設定が、どうも中途半端。
オリジナルの人物は、他にはガラシャや村正を出してるのに。
真田なら、原作に出てきた田宮坊太郎にするとか、
あるいは味方キャラで柳生連也斎(この頃なら兵助)にして
千葉ちゃんの十兵衛とタッグを組んで、
但馬守と如雲斎に立ち向かうとかの設定にしてほしかった。



227 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 22:05:47 ID:WHEo0iNj
要するに、無理矢理サナーを出した感があるのが欠点に見えるね。

228 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 22:32:02 ID:GsItfhfe
みんなの言ってるような不満がリメイク版で改良されていれば良かったのにね。

229 :この子の名無しのお祝いに:04/12/28 20:32:55 ID:qFexQQHI
真田を尾張柳生の兵助にするのは賛成。
そうすれば、原作に出て映画に出ない柳生如雲斎も出せる。
十兵衛vs但馬守、兵助vs如雲斎の二組の剣豪父子対決!

230 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 12:43:15 ID:ft2WAn9R
柳生如雲斎は誰が演じるのがいいのでしょう?
勝新?

231 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 14:11:29 ID:V/tbHQNy
なるほど。勝新はええなあ。
そうすると、転生前に一瞬描かれた、
但馬守と如雲斎の対決を実の兄弟で演じるか。
ついでに中村玉緒はんも、春日局かなんかで
出しとくれやす!

232 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 00:22:39 ID:woHS+nNN
柳生十兵衛 千葉真一
柳生但馬守 若山富三郎
天草四郎  沢田研二
宝蔵院胤舜 室田日出男
宮本武蔵  緒方拳(個人的にはヤヤ不満)
>>226-231
如雲斎 勝新太郎
柳生連也斎 真田広之
とりあえずあとテキトーに考えてみた
荒木又右衛門 渡瀬恒彦(>>222氏より拝借)
田宮坊太郎 夏八木勲
森宗意軒 天本英世

233 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 22:24:23 ID:ToyptNDU
こんなキャストなら4時間でもOKだよな

ついでに、自ら捨て石となって魔界衆に立ち向かう老臣三人を
大滝秀治、小林昭二、遠藤太津朗あたりで。

234 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 20:16:44 ID:IdQHInth
山崎努や佐藤慶も出してください。それから仲代達矢も。
もともと剣豪たちにオールスター戦をさせる面白さだから、
山田浮月斎とか小笠原玄心斎(どちらも新陰流の正統の系譜のはず)
小野忠明と忠常の父子(こいつらも将軍家指南役なのに、扱い軽すぎ)
宮本伊織(武蔵の養子として鍛えられたのなら強いはず)
いくらでもネタがあるはず。だれか詳しい人、キャスティングよろしく!

235 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 09:03:39 ID:Ydxw59Yv
アンタがやりなよ。

236 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 16:36:11 ID:Rh3OxTUF
>>233
そのまんま魔界衆になりそうな面子なんだが……。

237 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 22:57:52 ID:OXhSQ/VP
ここにカキコする方たちならご存知かもしれないので聞きたいのですが、
97年にアミューズビデオから出たアニメ版「魔界転生」は第二歌以降は打ち切られたのでしょうか?。
半ゾンビ化した荒木又右衛門、超高速剣の田宮坊太郎、森宗意軒など実写版に無いキャラも多くいました。
超一流のスタッフで製作されていたはずなのですが、もしかして残酷描写がやりすぎだったとか?。

238 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 03:45:59 ID:AC3xvbkW
つーかさ、最近の若い役者連中ダメよ。
ぜんぜん努力しねーんだもん。
基礎もなんにもありゃしねー。
殺陣なんかドへたくそ。
だからリメイクしたって、全然ダメ。
ちゃちいなんてもんじゃねー。
情け無いほどダメ。
いい役者が育たない環境なのかねー・・。



239 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 07:08:21 ID:rU/au6BP
御法度の殺陣良かったぜ。唸ったぜ。出来ないことも無いと思うがな。

240 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 12:11:49 ID:C6G4tuX1
>>237
詳しい事情はわからんが思ったより売れなくて赤字とか
神戸の連続殺人の影響で自粛とか色々諸説あるな

241 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 12:18:48 ID:HLwSVfae
アニメ版は、ちゃんと森宗意軒が出てきて、
四郎のボスになってるから、いいよな。
やっぱ、山風は、実写版はアニメや漫画に勝つのはむずかしそう。
たぶん、甲賀忍法帖の実写もバジリスクにはーーーー
深作版は、「どうせなら、自分たちのやりたいように作り直そう」的な改変が
不満でもあるげど、当時の技術なら、それで正解でしょう。

話をもとに戻すと、OVAは、予算が出なくなったーーーのかな?
ごめんね、ちゃんとした答でなくて。

242 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 12:39:30 ID:OXNVG/IM
「甲賀忍法帖」の映画化「忍 SHINOBI」は、十対十じゃなくて五対五みたいだしね…

243 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 22:14:30 ID:F0BgLVCx
>>242
「地虫」みたいなのは出せないからなぁ。

244 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 10:28:29 ID:1EoOLLW9
この前見たけどあまりの下らないストーリーに失笑してしまったよ。
あと時代考証がでたらめ。

245 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 00:14:22 ID:gBVtnyDT
山田風太郎に時代考証、そんな無茶な。

246 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 00:34:08 ID:vghqqYrA
時代考証に絶対はないからなあ

247 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 00:36:20 ID:vghqqYrA
まあ、正しい認識を持っている高級なボクちゃんは、
大河ドラマにツッコミ入れながら書斎で紅茶でも飲んでりゃいいのよw

248 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 01:08:17 ID:PR2K9mRD
窪塚版を見た。
意外と面白かった、でもそれは俺が原作を読んでる事が前提で、知らない人は
話しがわからないと思う。(武蔵の登場なんて唐突すぎ!)
麻生久美子という人はとても綺麗に撮れていた、窪塚君より魅力があった。
(惜しむらくはやはりエロさが足りません!)
加藤雅也の荒木はいい感じだけど、え?出番これだけ?
古田の宝蔵院はまあ悪いとは言わないけど他にいるんじゃないのか?
佐藤の十兵衛がなあ・・大丈夫だと思ったけど、いまいちだったなあ・・・
千葉ちゃんと比べてしまうのでしょうがないか・・
所々はいい画面があったのに(実際、荒木が転生して戦う場面はワクワクしたし
目が十字になるとことか女体からの転生とか)
印象に薄い映画だった、この辺が絶対的なセンスと言うものなのかも知れない。
っつうことで今からDVDで深作版見ます。

249 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 03:43:14 ID:isqcirKg
>>245
>>244はたぶん、山田風太郎の原作ではなく、映画の時代考証のことを言おうと
しているのでは。
まあ、時代考証がどうのなどと野暮なことを言ってはいかん映画ではあるが。

250 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 08:31:23 ID:0nioxiBz
まあどんな映画でも武将がサラブレッドに乗ってるわけだが( ´_ゝ`)

251 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 09:21:38 ID:SOfTo5ty
山風は、ちょっと誰も考えつかない奇想天外なメインプロットに加え、いろんな故事や伝説、先行有名作品を、知らないふりして、チャッカリと
自作の隠し味にする名人。

252 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 19:04:44 ID:rBh1nUhs
>>221

亀レスだが、鬼神新選(電撃文庫)のことだと思われ
まぁ、Fighter(角川スニーカー)かも知れないが。

窪塚版、見に行こうと思っていたら
知人がボロクソに評価してて見る気無くしたなぁ…

253 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 19:49:57 ID:abdcHVSE
>>252
待ってたd

とりあえず置いてある本屋探して立ち見してみる

254 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 20:56:19 ID:ge49PsvP
>>252
まったく面白くないとは思うよ。
原作に近いのはそっちだし、違う楽しみが出来る、特撮も迫力あったよ。
エロ、グロもあったし。
ただ、数年後に頭に残るのはどっちかと言えばやはり深作版かな。

255 :この子の名無しのお祝いに:05/01/08 01:38:09 ID:szNIVNZ5
エロとグロなんてあったっけー?

256 :この子の名無しのお祝いに:05/01/08 22:52:10 ID:SCa0H8QD
エロ、グロつてほどじゃないけど、一応、オッパイあったね。
窪塚の首チョンパとか女体からの転生や最後の魔界衆転生のシーンは
結構グロっぽいんでないかい?
ただ、なにか綺麗過ぎた感じはするね。

257 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 10:54:13 ID:XUXszdmV
>>251
時代小説を読むのは初めてなんだね。

258 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 10:55:30 ID:u3uUMlsE
「先行有名作品を」という表現があるので、初めてではない、というロジックが成り立ちます。

259 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 10:58:52 ID:CETBnvzU
有名な作品であるほど、読まずとも他書での引用等により内容を知る機会は増大します。

260 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 06:12:32 ID:6w7P8s48
こないだ窪塚版観たけど断片的な気憶しか残ってない・・・。
「えっ!このショボいジジイが武蔵!?」ってのが一番強烈な気憶。

261 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 00:01:57 ID:GmbuI3U6
いまさらシロー

262 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 00:42:12 ID:sqk1sW4c
>>260
CGの血と家康の衝撃しか思い出せない。

263 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 21:33:59 ID:dTrLcO1z
親父殿・・・まいる       かっこええ!!!!

264 :この子の名無しのお祝いに:05/01/22 00:19:28 ID:cxqT5YRu
長塚京三の武蔵、ぜんぜん剣豪にも、ましてや魔界に転生した人外の者にも見えない。
どう見てもそこらの人事部長。

265 :この子の名無しのお祝いに:05/01/22 06:26:54 ID:Dkw1HnG8
ススキの中を這い回って人を襲う、モンスターみたいな登場の仕方だったしな。

266 :この子の名無しのお祝いに:05/01/22 16:28:36 ID:cxqT5YRu
でも姿を現したときはぜんぜん普通の人。
口上も明朗快活で、死者の国から蘇ったような禍々しさがこれっぽっちもない。
だめだ長塚京三じゃ。

267 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 06:25:17 ID:YbO6ykzA
大柄・骨太で風貌魁偉、赤茶けた蓬髪に琥珀色の瞳

268 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 08:00:44 ID:dv02Yhhy
じゃ団十郎襲名後の海老蔵でw

269 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 16:00:55 ID:1YIRFInY
>264
おっしゃる通り!!
だめじゃ、ありゃ。
百歩譲って、良かったのは但馬の神くらいか。

270 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 16:38:57 ID:PvB8NLZt
長塚はいい俳優ではあるが時代劇向けではない、ってことだけは確かだね。

271 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 19:33:13 ID:8pl4K9o2
チャンバラやるようなキャラじゃなきゃいけるんじゃないかと。
家老とか上役で。

272 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 20:39:03 ID:pW6jjK97
長塚には萎えた

273 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 22:30:22 ID:1rA1Rb4R
転生は遠い日の花火ではない

274 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 00:50:20 ID:XjdDEYNC
しかしあれだね。
ジュリーのあのケレン味タプーリの演技。
窪塚にあれは無理。
ジュリーは俳優としてもっと評価が高くても良いと思う。

275 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 01:33:44 ID:hyTjYGIf
>あのケレン味タプーリの演技
ジュリーの魅力ははんてったってコレだね

276 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 10:05:33 ID:fcprqKOP
はんてったってアイドル

277 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 23:38:39 ID:1wzso4t/
窪塚くんは深作版を見ずに撮影に臨んだらしい。先入観を排除したかったようだが…。

278 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 00:40:21 ID:g49YF+Cx
観た方がよかったんじゃないか?

279 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 05:33:58 ID:AGmQBcAs
見ても無駄だったんじゃないか?

280 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 22:05:46 ID:bMZDz+sB
どうでもいいと同時に有名な話だけど、
最後の十兵衛と天草の対決シーンで
後ろの炎が髑髏に見えるシーンがあるんだけどDVDを駒送りにして
探したけど、わからなかった。
誰か分かる人いたら、何分何秒か、おせーて

281 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 22:19:15 ID:gV57Jkt9
>>280
電波の巣窟・オカ板で聞けば?

282 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 01:23:11 ID:jadgG4pX
>>280
コマ送りにしないと見えないくらい一瞬じゃないの?

283 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 02:05:19 ID:Lp9SZqyg
>>280
かなり昔、なんかの番組で「映画に写った幽霊」を紹介していて、「魔界転生」
のそのシーンも紹介されてたが……

どこに写ってるのか全くわからなかった。

284 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 10:45:04 ID:mboEIO0h
>>280
う〜〜む、すると・・・・
その祟り(神罰?)で
スーパースターだったジュリーが急に人気急落したのも
おしどり夫婦だったはずの千葉ちゃんが野際さんに捨てられたのも説明がつく。

それから村正の丹波さんが霊界にひきこまれたのも・・・・


285 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 11:00:35 ID:sapH3ePS
>>284
電波ウザイ死ね

286 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 11:25:59 ID:nE+rDr5L
>>285
キミは、もう少し笑えるような切り返しをおぼえるように。

287 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 22:36:35 ID:jiUU+JMM
確かガラシャ役は別の人だったけど、クランクイン寸前に事故?で出演できなくなって、
佳那晃子に決まったとパンフかなにかで読んだ気が…。題材的に呪われやすいんでないかな。

288 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 19:29:59 ID:fyLLzzyl
真田さんが食中毒で入院(一日だけ)を筆頭に
スタッフの多くになんらかのトラブルが発生したらしい
で、クランクインの時にお払いをしていたのだが、もう一回やりましょう
って事で、『角川春樹が神主となって』お払いをやったらしい・・・

細川ガラシヤ役は当初高瀬春菜さん(だったと思う)
が予定されていたが体調不良で降板。その後入院されたとかされないとか。

ちなみに、深作欣二、千葉真一、沢田研二だけはクランクインから
アップまで何も無かった。
(沢田さんは撮影で手の甲に火傷をしたらしいが。)

289 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 21:30:19 ID:u5Tg9cHp
>>280
田中義剛はそれを見て、
「呪われるから天草四郎の映画は撮っちゃ駄目なんだよ」と言ってた。

290 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 00:49:13 ID:GJXSsaLq
天草四郎の放つバテレン忍法「髪切丸」の効果音がボヨヨヨヨンッ!っていうのはどうにかならなかったのか。
それだけが残念でならない。
なんかグフのヒートロッドっぽいし。

291 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 23:33:11 ID:sYN1L8zl
>>287-288
撮影中にセットの釘を踏み抜いた


292 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 20:10:02 ID:HWeu/XEs
>>289
田舎役者の思いつきかよ

293 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 23:38:41 ID:JRw+m0Am
久しぶりに見たんだけど、やっぱ千葉ちゃんかっけー!!

前見た時は、緒方拳の宮本武蔵はありえないとか思ってたけど、
回想シーンの若い頃とか見ると、全然ありって感じだった。

今回一番改めて思った事は・・・細川ガラシャは綺麗すぎる・・・。

  . . ∩
( ゚∀゚)彡  ガラシャ!ガラシャ!
 ⊂彡


294 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 00:36:28 ID:6bqd5Gp3
今、ガラシャが現れたら小泉首相は骨抜きだな。最近夢精してるらしいしw

295 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 12:52:27 ID:eQjwubN4
>>294
外人は帰ってください

296 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 12:57:48 ID:WjyVU54t
>>295
フォッフォッフォッ・・・われら、この国に祟りを為さん!

297 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 19:42:54 ID:ApGYzw6K
古き骸を捨て、蛇はここに蘇るべし!

298 :sage:05/02/17 13:02:48 ID:SExYSHPU
佳那晃子最高!

299 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 00:41:38 ID:JbvdYzCv
家綱の前で全裸になる後姿、いいですよね。

300 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 06:57:25 ID:rCLzE7zx
ま、実際リメイク版で四郎をやった窪塚も祟られたしなあ・・・

301 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 01:37:41 ID:i/w3aeC4
ジュリーは太ってしまった。

302 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 03:24:55 ID:knheOmml
「魔界転生」のリメイクはもういいから、同じ有名人総出演の「武蔵野水滸伝」を
の映画化も見てみたい気がする。
"幻法知行散乱"をいかに映像化するかが一番の問題だけど。


303 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 22:00:37 ID:QcJ2rS/h
うちの娘は既知外にございます。

304 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 23:55:02 ID:5ufZMYQe
エロイムエッサイム

305 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 13:03:55 ID:nPjVq8Qa
エロエロエロッエロ

306 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 19:00:53 ID:/ata3Y1B
チャンバラ大好きでSF大好きな自分にとっては、すばらしい作品ですねえ。
時代劇では、ヒーローが悪人をばったばったと切り倒すシーンばっかりで、
一対一の対決シーンをキッチリ作られた作品は、以外と少ない。
そういう意味でも、この作品は大好きです。
天井裏でのスプリントハードルをしながらの対決とか、
ジュリーの鏡獅子とかの楽しい趣向も凝らしてありますしね。

307 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 10:13:43 ID:hi3AHU1a
窪塚版の生け贄の裸女、やたらと綺麗だったけど誰なんだろう?

308 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 17:43:27 ID:wKuLBDM5
原作者の山風は深作版を試写会で見て、深作との握手を促されたが拒否し、
無言で会場を去ったらしい
大島渚が「棺の中の悦楽」を映画化したときも大島渚に「あなたには私の作品
は向いていない」って手紙を書いたりしてるし、自身の作品の映像化には不満
が多い人だったのかもしれない(つーか、山風の原作を忠実に実写映像化す
るのは無理だろうが)

誉めてたのはとみ新蔵の「魔界転生」と、石川賢の「柳生十兵衛死す」(両方漫
画)ぐらいだし

309 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 23:38:17 ID:ru6/itkn
ジブリでアニメ大作にしたらだめかな。

310 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/25(金) 01:21:02 ID:p051dBgE
アミューズのアニメ版は一、二部まで出たがその後どうなったのか?

311 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/25(金) 02:08:54 ID:BgLuA+8u
リメイクするならナコルルとか出せば良かったんだよ。

312 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/26(土) 06:59:38 ID:Jg8wqakO
深作版は公開当時、最後のシーンに霊が写ってるとか話題になったよね。

313 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/26(土) 12:01:43 ID:JXbaW0GG
>>309
川尻監督にアニメ化してもらう方が良いんじゃないかと

314 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 00:18:56 ID:K/VTW/IY
川本人形劇が一番ハマリそうな気がする。

315 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 21:45:52 ID:5R3jJY+M
だったらやっぱり辻村ジュザブローがいいな。
NHKでやってくんないかな。
「忍法・魔界転生」を人形劇でどう表現するのだろう?

316 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 13:15:49 ID:Us1w2dPJ
>>308
山風は全体的には不満があったけど
ガラシャのことは褒めてたんじゃなかったっけ?
あと石川賢が褒められたのは「柳生十兵衛死す」じゃなくて
おなじく「魔界転生」だったような気がする。

317 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 08:22:29 ID:B/Ru1YKh
>>316
確か石川賢が「柳生十兵衛死す」を連載してる最中に山風は死んだだずだし
褒めたのは「魔界転生」の方でしょうね

318 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 12:06:39 ID:XQvOFa+4
>>316
「柳生十兵衛死す」に関しては連載誌を日下三蔵氏が山風に見せ、好意的な
感想を述べた、ということが何かの文庫のあとがきにあった

319 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 10:12:07 ID:mpuuuIbY
やべえ。久しぶりに見たら佳那晃子に金玉狙い撃ちされた (ノ∀`)タハー

320 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 14:18:36 ID:wj8xpkHK
若山富三郎演じる柳生但馬守が凄みがあってイイ!

321 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 01:31:34 ID:3+St1HA+
中村嘉葎雄も良かったですよ。唯一時代劇俳優ぽかった。「十兵衛、胴斬りしても良いかな?」というセリフ欲しかった。
長塚京三は声がまるで駄目だった。

322 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 20:29:36 ID:d4XCU3YG
>321
「唯一時代劇俳優ぽかった」ってアンタ…

323 :女優は脱ぐ:2005/05/22(日) 00:21:13 ID:+lEB+6Lg
>>293
今久しぶりに観たんですが、役者みんないいじゃん。目立ったの上げろなんて、10人くらい羅列できるでしょう。

いまさら気がついたんですが、むらまさ、刀鍛冶、これって「キルビル1」の元ネタ?千葉さんの服部半蔵の刀鍛冶の意味がわかった気がした。

ちょっと音楽が、ありきたりな感じはしたけど。もうちょっと怪しい感じでも良かったかなあ。深作監督また見直したなあ。

324 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 23:59:37 ID:T8tgFWDg
欠点も多いけどそれ以上に魅力がある作品だと思う。
PTAの人たちにはあまり好意を持たれてないと思うけど、日本娯楽映画に
深作がいなかったらと思うとゾッとします。

325 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 10:22:30 ID:vOdEWvkg
>>21
>>24
>>25
>>26
Vシネの魔界転生は薙刀の春日野局が転生し、男のちむぽを喰い千切りますよ。

326 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 11:25:31 ID:vOdEWvkg
>>310
頓挫

327 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 20:58:45 ID:QWQuL+nu
 

328 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 01:00:05 ID:TvNKOQGo
>>59
くー、やっぱそのシーンしびれるよなあ。かっこよすぎ!
また、但馬を倒したあと、ずっと親父殿と呼んでいた十兵衛が
「父上…!」とつぶやくところ、SEといい演出といいもう最高だった!!
またこの戦いでは柳生流無刀取りを正しくやってるのがさりげなくいい。
ちゃんと掌で剣を挟んでる。よく指でダブルチョップのようにしてやってるんだけど
(というか、他の映画でもマンガでも例外なくそう)、正しくはこの映画で
やってるように、掌で挟み、腕を直角にして左右から力を与える。
チョップじゃ力を左右から与えられないので剣は止まりません。

役者がみんなよかったけど、特に若山さんは本当に本物の役者だったと思う。
転生後の緩急をつけた不気味な仕草、瞬きをしない演技といい、その前の
宝蔵院との殺陣なんて槍をさばいて懐に入るところとかめちゃめちゃかっこいい。
この映画は本物の娯楽映画だったな。

でも、呪われてるんだけどね。これ。




329 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 01:30:34 ID:AkDgLd5j
>>328
最後の一行怖いんですが

330 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 01:38:10 ID:wDSQ/QJl
柳生十兵衛;高橋英樹
田宮坊太郎:時任三郎
宝蔵院印瞬:本郷功次郎
柳生如雲斎:中谷一郎
天草四郎:吉田栄作
柳生但馬守:宇津井健
宮本武蔵:伊吹吾朗
森宗意軒:丹波哲郎
お品:墨田ユキ
紀州頼宣:山口崇
由比正雪:世良公則
松平伊豆:橋爪功
でやってくれ。死んだ人は魔界転生で蘇らせてくれ。

331 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 23:38:33 ID:58JbvFkR
柳生十兵衛; 加山雄三
田宮坊太郎:近衛十四郎
宝蔵院印瞬:勝新太郎
柳生如雲斎:若山富三郎
天草四郎:市川雷蔵
柳生但馬守:萬屋錦之介
宮本武蔵:三船敏郎
森宗意軒: 小沢栄太郎
お品:若林映子
紀州頼宣:丹波哲郎
由比正雪:松方弘樹
松平伊豆:山村総
ではどう?あ、そうそう、荒木又右衛門は仲代達矢ね。で、冒頭に登場する老人トリオが片岡千恵蔵、月形龍之介、アラカンの三人。監督は岡本喜八でいきましょう。


332 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:43:32 ID:tPflXueS
しぶいですな。魔界転生で蘇らせてやりましょう。成田三樹夫御大もなんかやらせてあげたいが....

333 :改変コピペ:2005/06/18(土) 07:31:25 ID:liZq0kkW
さて、ここで問題です。次の映画のタイトルを当ててください

ヒント1 角川映画のリメイクです
ヒント2 スーパー時代劇です
ヒント3 日本テレビがスポンサーに入ってます
ヒント4 冒頭5分は見ごたえ満載です
ヒント5 パワー溢れる前作に比べ、今作は淡々と進みます
ヒント6 でもお城での戦いの描写にはこだわりました
ヒント7 ススキ野原で姿を隠しながらの戦いがあります
ヒント8 前作の主役は千葉真一でした

さあ、もうわかりましたね? そうです!「戦国自衛隊1549」です!




334 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 19:35:16 ID:Hr7aWaLC
この時期になるとやはり見たくなるので見ます

335 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 10:18:19 ID:UptlXRED
原作マンセー派の自分としては新魔界転生のほうが総合的によかったかな
役者個人と殺陣は旧魔界転生のほうが圧倒的に上なのだが
内容がかけ離れていて全然駄目だった・・・やっぱ女の皮を貫いて転生してこないとな、うんw
新旧両方合わさればかなり理想に近づくのになぁ

336 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 01:13:26 ID:xTp2u8BF
≫238
大手事務所とテレビ局との癒着ばかりのキャスティングの問題
劇団出身者が、弾き飛ばされて出てこれないのが現状。
演技の勉強もしてない俳優もどき大量発生。
日本の俳優が、全滅しそうな悪寒。
はっきり言って学芸会レベルの演技力だべ。
≫53
付き合い上、仕方なく引き受けたらしい。
やりたくない役をやりたくなくて現在、事実上の引退状態
と本人が、陽気に言っていた。
≫43
旦那は、小説出版している。
【傷痍】仕組まれた日本兵 ← 感動した。
25年後のGPE

出版されていないけど
トラブル街3丁目 賞取ってる。

某会社の顧問、某大学の客員教授もやってる。
どうやら問題無さそう。マスコミが、傍若無人に
極悪人に仕立てただけでしょ。
後のフォロー一切無いのがマスコミです。
叩き潰したかったのかもね。某パクリ放送作家を
雑誌上で批判したからかも?

知人なので一応報告。






337 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 08:44:03 ID:O7avoD1i
>>335
じゃあVシネ版が一番理想に近いのかな?

338 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/06(火) 01:30:50 ID:WA0x50Fe

   是非もなし……  


339 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 08:15:06 ID:UL5lfXpj
佳那晃子のビーチクが黒いのが最高

340 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 23:36:51 ID:LeBSLvcy
最近初めて原作を読んで、上映当時買った映画パンフを
出してきて読みましたがわからないのですが・・・
深作版の武蔵の転生の一番の理由はなんでしょうか?







341 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 14:27:31 ID:MwbD7wDi
武蔵自身がはっきりと「柳生親子と闘わずして何が武蔵、何が二天一流ぞ!」と
語っているではありませんか。 パンフのキャラ紹介にもその旨が書いてあったと
記憶しているが。

342 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/27(火) 09:42:11 ID:oI5242og
歌舞伎版が見たいな。
スーパー歌舞伎じゃなくて本流で。
福助のガラシャが見たい。

343 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 11:54:00 ID:tZCYgMZF
志保美が四郎の舞台版あったよね
あれDVDになんないかな
深作が演出していたし千葉十兵衛との愛憎劇になっていた

344 :この子の七誌のお祝いに:2006/01/06(金) 17:39:51 ID:Siaqi2Y4
この作品って、(ていうか角川映画とか深作欣二の時代劇とか)
製作当時はそれはそれは
けちょんけちょんにけなされてたような気がする。
千葉真一は立ち回りはダメだの、あれは時代劇じゃないだの
原作とは全然違うだの、

窪塚版も20年位したら評価されるかな。

345 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/08(日) 12:55:59 ID:HNFS8t0B
とみ新蔵漫画を是非映像に

346 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 16:12:21 ID:k4zpnuCn
今鬼武者2やってて気付いたんだけど雰囲気似てないか?

あと誰か教えてほしいんだけど魔界転生の主人公の柳生十平衛って誰のこと?
鬼武者2の場合、後の柳生石舟斎なんだけど、
魔界転生も石舟斎なら宮本武蔵との年齢関係がおかしいっすよね?石舟斎がじじいで武蔵が青年になってしまう。

347 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 21:05:36 ID:t3FolcaX
>>246
字が違っている。十兵衛だ。
「魔界転生」の十兵衛は、柳生十兵衛三厳。

348 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 21:34:47 ID:UfVRdziW
戦国自衛隊で失敗したにもかかわらずこの作品も
ドラマコンプレックスしようとしているという噂は本当ですか?

349 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 03:32:33 ID:oxwjDnvj
柳生の本流は尾張柳生ってのが面白いよね。



350 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 09:37:36 ID:e5op5DAj
日本文化の本流は韓国ニダ

351 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/17(金) 20:18:34 ID:RPvo7E1V
今日小学校以来に久しぶりに見たけど、千葉真一かっこいいわ!
「お頼み申す お頼み申す」声を聞いただけでゾクゾクするw
あと細川ガラシャはめっちゃ綺麗だった。

352 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 13:56:08 ID:VOlTOjbA
>>346
その指摘は正しい。実は映画版は年代をちょっとごまかしてる。
十兵衛は柳生但馬の息子。実在の人物。

353 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 13:25:58 ID:xyelqs6C
http://ja.wikipedia.org/wiki/魔界転生

誰かOVA版とかいろいろ補足してくれ。

354 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/03(月) 17:31:43 ID:SNP7gIca
>>346
石舟斎の子が但馬守、魔界転生の十兵衛はその息子。
つまり、石舟斎の孫だな。

355 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 10:45:05 ID:xJOa5UQh
お前ら、PS2の「魔界転生」はやったか?
オクなら\500くらいで入手できるから、やってみろ。

窪塚映画すら、名作に感じるようになるぞ。

356 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 21:50:58 ID:S9VKA7cG
大河ドラマ「武蔵」で、武蔵と宗矩(但馬守)と利厳(如雲斎)と宝蔵院胤舜が
同じシーンに出てた。
「こいつら、あとでみんな転生するんだよな」と思うとおかしかった。

357 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 21:38:35 ID:I0OBxgLw
窪版初めて見た
ザ中学教師が大好きな俺としては本当に残念な作品だ

突っ込みどころ満載な作品ですが
どうしても分からないのはなぜに家康復活?
徳川の世を終わらすなら秀吉じゃないのか

ま、あっさり死んじゃうからどっちでもいいんだろうけど

358 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 02:54:02 ID:X5aR12gJ
>>357
「徳川同士で殺し合わせる」とかいう説明がなかったっけ?よく覚えてないけど。

359 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 12:57:13 ID:jxEtKVob
戦国自衛隊もdts版出たし魔界転生もdtsリマスターで出してくれないかな。

360 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 22:57:00 ID:23H+FChM
248 名前: 色鬼 04/02/23 12:12 ID:6VAU63CK

今日ひとりで、いつも行く喫茶店でコーヒーを飲んでいたら一つ前の席にOL風の女性が座
っていて、それが超美人!僕はボーと見惚れていると彼女がハンドバックを持ったままトイ
レへ行きました、5分位して帰って来たので、もしやウンチでもしたのか?今行けば彼女の
便臭が嗅げるかもと思い僕もトイレに入りました、ちなみにトイレは男女兼用です中に入る
と香水の香だけでした失敗かと思い念のため汚物入れを開けると、ありました温もりの残る
ナプ感激して広げると信じられない位の量の生レバーがドッサリと乗っていました、その場
で全部口に含み僕はまだ暖かい生レバーを全部、口に入れてしまいました、こんなに大量の
レバーを一度に入れた事はありません彼女は会社から帰る途中ナプキンを取り替えられ無か
ったので溜まっていた分が出たのか半端な量ではありません口が膨らんでしまう位の固まり
です僕はナプキンをポケットに入れ出ました席に戻ると彼女はまだ居ました僕の方を見てい
ます、少し頬っぺたが膨らんでいましたが、まさか僕の口の中に自分の生理が入ってるなん
て思うはずがありません!僕はゆっくりと彼女の顔を見ながらホカホカの生レバーを味わい
食べましたズルッと喉を通りました。



361 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 21:00:18 ID:4P76aJEl
すべて読んだがクボ塚誉め言葉ないね。
まあ、ありゃあ酷いもんね。
クボだけじゃないけど。

362 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 17:21:21 ID:RIlJxTm4
今日、窪塚版とジュリー版、まとめて見た
ストーリーはどっちも、たいしたことないんよ

特に、ジュリー版は破綻してるw
でも、エロ+チャンバラで、楽しませることに徹してるジュリー版の方がおもしろかった

後、魔界サイドは天草四郎のジュリーも、細川ガラシャのエロさには喰われてたように感じたw

363 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 00:28:22 ID:8LRviH3V
ジュリーの退廃的色気にうっとり…
キムタクはショーケンレベルだね

364 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 22:20:31 ID:3/5sIbPe
http://ime.st/gazo08.chbox.jp/guromovie/src/1131200138833.wmv

365 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 09:06:44 ID:w/IK3DZI
9月に舞台化

柳生十兵衛    中村 橋之助
天草四郎     成宮 寛貴
お縫        藤谷 美紀
お品        馬渕 英俚可
お銭        遠藤 久美子
柳生但馬守    六平 直政
荒木又右衛門   山本 亨
牧野兵庫守    千葉 哲也
徳川頼宣      升 毅
宮本武蔵      西岡 コ馬


366 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 03:08:20 ID:AScDMGnm
>>365
但馬守が六平〜?
いや、六平さんは好きな俳優なんだが、但馬守はもっと年配の大物俳優がやる
ような役柄だろう。

367 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 20:09:06 ID:730pNWKE
十兵衛=橋之助につっこむ前にソコかいw

368 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 07:21:40 ID:MRi/W7dE
また如雲斉はハブか?
原作じゃ前半の主役なのに原作忠実のマンガ版をのぞけば
あらゆるメディアバージョンから外されている可哀想な人……


369 :この子の名無しのお祝いに :2006/06/06(火) 21:31:43 ID:1MJzumeN
十数年ぶりにじっくり観た。
カナアキコのメイクがころころ変わるので最初混乱したが、
東照宮の巫女のタマ(玉?)は実はガラシャなんだよね?
将軍を虜にしてたぶらかし、執政をさせなくして乱世にするという目的で
べったりくっついてるはずのお玉の方=ガラシャが、
但馬守が彼女を斬るつもりで登城し果てる時に魔界衆がお迎えにくる
ところで道行姿でちゃっかり加わってるのが違和感あった。(しかも特に何も
用事はないようだった) 分身の術でも使ったんだろうか。
あと、別スレかどこかでジュリーの最初のシテ方の姿が鏡獅子って
書いてるレス見たけど、「船弁慶」の知盛だよね。(謡いが「よ〜
し〜つ〜ね〜」とか言ってるし) 

とにかくジュリーがカコイかった!
金色の瞳も、邪悪とされる蛇の目と獰猛な動物の本能的なものを連想させて、
ただでさえ目力のある彼がクワッ!!!と見開いて迫力満点。
リメイク番の十字の特撮なんかよりずっとハマってると思う。
日本人離れした容姿を持ち、どんなコスプレでもこんなにピッタリさまに
なる男はめったにいないのだから、彼にはぜひ転生してもう一度若返って
もらいたいと切に思った。

370 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 02:50:36 ID:V8p9//Hd
>>369
>将軍を虜にしてたぶらかし、執政をさせなくして乱世にするという目的で
>べったりくっついてるはずのお玉の方=ガラシャが、
>但馬守が彼女を斬るつもりで登城し果てる時に魔界衆がお迎えにくる
>ところで道行姿でちゃっかり加わってる
精力を絞り尽くされた家綱がグターッとなってる隙に大奥を抜け出してきた
のではないかと。

371 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 03:25:19 ID:qV37XZEP
Vシネ版は予算の割にキャストは悪くないのだが、最大の見せ場がおっぱい鷲づかみされる森山祐子ってんだから話にならない。

372 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 02:04:38 ID:KUJ5i2xK
特撮系のメンツだったVシネ版。かといって森山祐子の乳でピンとくる人がどれだけいるかと言うと心もとないが。

373 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 18:06:53 ID:4ld4YDS1
厨房の頃、真田さんファンで観に行ったから、霧丸いらない子扱いが寂しいわ・・・
確かに原作にもいないけど、キネ旬に載ってた脚本では四郎のウホ趣味の為に転生させられたよな感じで
あのキスシーンは名残りだったわけだが、映画だと確かに唐突っつーか単なる話題作りっつーか
(ていうか脚本段階でそういうキャラ設定しちゃう所から腐女子狙いミエミエか)

ちなみにVシネ版四郎の人は山口きらら博の山本カンサイさんの舞台で主役やってた。

374 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 19:20:32 ID:KCp8nbYV
ジュリー、転生してー

375 :澤田:2006/07/08(土) 02:31:40 ID:7aZqJuxj
だが断る

376 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 04:10:30 ID:YQl6w/Cg
ポイズン澤田?

377 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 06:18:02 ID:G/FmKLkl
無念age

378 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 17:46:28 ID:G/FmKLkl
現代魔界衆

新井将敬
尾崎豊
沖田浩之
岡田有希子
坂本九

379 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 19:36:03 ID:rQoYZrG+
いやー、佳那晃子はエロエロエッサイムでんな

くの一が左右にピョンピョン飛ぶアクション、
伊賀忍法帳で同じようなシーンがあったと思うんだ・・・
佐藤蛾次郎が同じ場面で出てて、蛾次郎がくの一を
裸に剥いてた記憶があるんだが・・・
小坊の時にテレビ放映で見てたけど、そのエロシーンのせいで
親父に瞬時にチャンネル変えられちゃって記憶さっぱり、
本当にあのくの一おっぱいを見たのが伊賀忍法帳か分からん。
あのピョンピョンアクションはJAC独特のもの?

380 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 20:28:01 ID:42p+dwrL
室田の乳吸いシーンは消防の頃に観て勃起したな。深作作品は毎回村の焼き討ちシーンがあるな、柳生一族の陰謀や里見八犬伝とか。あのシーン別にいらんと思うが

381 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/10(木) 18:06:23 ID:3AvgMCQz
JACの下っ端をエキストラとして出演させなければいけない
という規約でもあったのかも


382 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 19:32:07 ID:e02tiP5/
うさぎを捕まえるサナー

383 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 21:42:37 ID:idzZR73W
この頃のサナーは若かったなぁ…


384 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 20:33:18 ID:92uZGaG3
サナーのいる村は必ず全滅する、という悲劇性も人気に一役買っていた気がする。

385 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 21:30:13 ID:FLhb+842
最近、サナーも海外進出してきて嬉しい限りだよね

やはり、千葉真一の一番弟子という印象が強いよ

386 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 05:23:36 ID:mL9tcpn4
村正宅にいるところを武蔵に急襲された十兵衛が、扉の向こうの武蔵に対して
抜刀するや、“突き”の構えをとるのが死ぬほどカッコいい!


387 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/24(木) 00:34:40 ID:dIdXCNry
ジュリー好きです美しすぎる
20年以上も前にこんないい男がいたことを今頃になってようやく知るなんて!
なんで、なんで自分はその時はなたれ小学生だったんだーーーっつ


普段まったくもってMっ気がないのに、この映画のジュリーにひどいこと
されてみたいという欲望がわいてくる・・・不思議だ


388 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 18:39:22 ID:pXrlfvLz
ジュリーももう少し老けると、管直人になりまする。

389 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 21:33:44 ID:3ajEU6bq
燃える勇者

390 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 02:09:27 ID:xEFqan/b
なんか久々に窪塚版見て、そのあとぐぐったら、すごい酷評されてるのね。
深作版とやらを見てないからあれだが、なんでそこまで比べるのかわからん。
いろんな評価見るに、全然別物じゃないの? 目指してる方向性が違うのでは。
たぶん若い世代には受けてるよ。
で、深作版を高評価しつつ窪塚版貶めてる連中のせいで
多くは深作版見るときにフィルターかかるんだろうな。俺もだが。
人間ドラマとやらが濃厚とか言われてるが、俺は臭くて辛いレベルだったりするかもな。
窪塚版は時代劇じみた臭さがあるとか言われてるが、
台詞少ないし終始淡々としてるからそんな臭みなんて俺は感じない。

ゲーム世代としては、但馬が胤瞬にしたのと同じ技を十兵衛が使うシーンとか、
武蔵がやってた技を但馬戦で十兵衛が使うシーンとか、かなり燃えるんだが
(後者は但馬が目を疑うような表情をするところがまたいい)。
こういう少年漫画のノリみたいなかっこよさは昔の人にはわかんないのかな。
深作版の殺陣にはこういう燃えるシーンあるの?

殺陣そのものもたいして映画見てない俺からすると、
その辺のドラマよりはかなりいいと思うんだけどな。確かに短いけど。
あとせっかく蘇ったのに家康とチャンバラやらなかったのは俺も残念だ。
三時間で、もっとチャンバラして欲しかったが、まあ今くらいの殺陣の長さだからスマートに収まってるのかな、
とも思ったり。

ストーリーは無理があるっていうより単純に説明不足なんだろうね。
少なくとも俺は違和感あんまりなかったけど。そんなものはなから求めてない。
間が少なくて、ずっと「格好いい」と思えるシーンが続いたからいい。
ナレーションだけが雰囲気にあってなくて許せなかった。つーかナレーションいらん。
誰もつっこんでないが。

演技も演出も違和感なかったよ。
窪塚の「はぁっ」も気に入ってるシーンの一つ。
いっちゃってるキャラなんだと思ってたから窪塚の演技はいちいち受け入れられた。

391 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 08:32:01 ID:oxUkkL8Q
まずは深作版を観ろ! 話はそれからだ

392 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 11:08:22 ID:gCe5HKAc
390氏は二度とこないよ。

深作版見たら、自分の論拠が砂の城だったと気付く。

393 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 17:42:44 ID:rKslmCK9
BGMも良かったよ、旧作は。
お恥ずかしい話だが当時サントラ買っちゃいました。

394 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 20:45:16 ID:+lpkgWUJ
あら〜、恥ずかしくないのよ〜

395 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 06:13:31 ID:UkApqauc
米盤DVDもあるようだけど国内盤と比較してどうなのかな

396 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 04:19:51 ID:gfX9eJjV
『復活の日』と同じく、バッサリ切られてると思う

397 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 01:27:52 ID:+ijfcN3h
旧作のサントラ欲しいけど、CD出てないよね。
入手する方法ってある?

398 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 06:02:19 ID:R311tU+A
>>390
>窪塚版は時代劇じみた臭さがあるとか言われてるが、
>台詞少ないし終始淡々としてるからそんな臭みなんて俺は感じない。
むしろ、その淡々としてるところが不評の原因なんじゃないのかな。いかにも
時代劇時代劇した臭さは自分も感じないが、逆にそこが不満。
自分もどうしても深作版と比べてしまうから窪塚版への評価は厳しくなるが、
従来のエロ坊主という解釈とは全然違う胤舜の扱いはちょっと面白かった。

399 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 10:11:19 ID:fFywl2cd
>397
残念ながらCDは出ていないようです.......


400 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 10:16:31 ID:Cv8o+S2T
天草ジュリーになら掘られても良いが
窪塚ジュリーは勘弁

401 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 11:42:50 ID:UUvoN0hd
昨日から舞台版『魔界転生』をやっているんだね。 観に行こうかなあ……

ttp://www.shochiku.co.jp/play/enbujyo/0609/index.html

402 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 13:47:26 ID:e/G6KjeY
>401
うーん、俳優のメンツがなぁ…



403 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/03(日) 22:38:51 ID:9NBTK9Wo
窪塚ジュリーてなんやねん

404 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 04:53:37 ID:MythiKNx
沢田研二が、大のジュリー・アンドリュース好きであることを知ったファンが呼び始めたのが『ジュリー』。

405 :397:2006/09/04(月) 09:22:26 ID:dEE4jf5d
>399
レスありがとう。
やっぱりCD出ていないのか。
残念。

406 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 19:05:28 ID:Ua/M66np
首相になれなかった大物政治家とか、絶対転生してくるだろうな

407 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 01:49:57 ID:hod8BT/3
最後の炎上する江戸城でのシーンはどうやって撮影したんだろう?
時代を考えるとCGとかじゃないよね。

うろ覚えだが、撮影の時に十兵衛の顔に書いた梵字が汗で消えて困ったという話を何かで読んだ覚えがある。


408 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 01:57:53 ID:ANrlFTij
>>407
実際にでかいセット作って燃やしたんじゃない?
ジュリーか誰かが手にやけどしたらしい。

409 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 03:13:05 ID:sVjwjra0
>>312
公開当時、ワイドショーでもその話題はやっていた。要するに宣伝部のデッチ上
げなんだろうけど、撮影所は割と真顔で「あそこは出る」と畏れたり縁起を担いだり
する場所なので-危険な現場作業なのでそういう点には敏感-、現場のスタッフがよく
そんなに面白半分に取り上げられることを了解したものだ。

>>408
それもTVでは「事故続発」「作品が作品だけに霊が祟った?」とかいう話になっていたよ。

410 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 11:19:00 ID:OxQ2DPhE
今夜、毎日放送零時半・・

411 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 18:52:26 ID:YWuKknvp
>>407-408
パンフの撮影ノートとか初放映時の深作インタビューによると
撮影所内の一番大きい部屋にセット作ってそれにガソリンかけて燃やして撮ったそうだよ。


412 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 00:40:10 ID:jvTZTIQd
今、関西で放送始まったよ〜。
暇な人は実況板にきてね

413 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 19:05:06 ID:b7dxJPdU
たまたま関西地区での放送とは関係なくDVD借りてみた

ジュリーが仲間を集める前半はワクワクしながら見ていたのだが
これ亡者が生者を討つ「心躍る」復讐譚じゃないのね
中盤で一気にテンポが落ちるし真田広之が完全に邪魔
柳生vs武蔵のあたりからはまた面白くなったし中盤をもう少し
テンポアップしてくれればダレずに見られたんだけどね
(話の筋としては重要なのは分かるんだけど)

少々安っぽいところもありますが美術のレベルのも高く
いまだこの映画の評価が高いのも分かりますね

414 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 21:01:05 ID:ilVQzLKQ
>>386
関西で放送されてたのを見たけどオレも
その構え凄くかっこいいと思った。
何ていうか「殺気」が感じられた。
それと最後の梵字十兵衛もカッコイイ。

415 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/11(月) 22:17:13 ID:DcLg0cXd
柳生vs武蔵の決闘は私もダルんだ
上で褒められてるけど、なぜか私には魔界衆の中で緒方拳だけ覇気が
感じられなかった。
村正の庵を訪れる武蔵なんて後姿がぼーとして、「ただ緒方拳が特殊メイク
して衣装着てる」だけにしか見えなかった。
他のメンバーは、迫力があったりゾッとしたりする場面があるのに。


416 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 10:49:46 ID:BzW7ORYB
結局殺陣シーンは若山富三郎が全部持って行ったイメージ
エロ方面はガラシャえろいな

417 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 02:00:01 ID:qTArwfma
深作の群衆の動かし方って、ダイナミックで特徴があって好きだなあ。
お玉乱心シーンの祝言の客の動きとか、ラストの江戸城炎上での侍や奥女中の
動きとか。

418 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 21:12:00 ID:sv6SaTXx
予告編ではエロイムエッサムと言ってたな。

419 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 00:31:06 ID:DKurfKnz
「聞けえい!聞けえい!」

ジュリーの声、とっても素敵

420 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/24(日) 20:21:48 ID:IGtnkIKm
あの若さと格好なら、なにやっても素敵

421 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:39:28 ID:YZGbupRP
刀鍛冶村正、逝く(ノД`)

422 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 15:58:05 ID:6sgE+1c0
最後の村正は完成したかな

423 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 17:22:23 ID:asuIQK49
タレコミ
http://p1.tarekomi.jp/

424 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 00:23:12 ID:ANTRgEfT
神に逢うては神を斬り、魔物に逢うては魔物を斬る
これが村正でございまする…… ・゜・(ノД`)・゜・ 

425 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 19:59:08 ID:GesU+gFT
舞台版 魔界転生よかったよ 殺陣がイマイチだったけどテンポ良くて飽きなかった 成宮の四郎良かった 窪塚より全然いい

426 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 23:25:28 ID:M4XmnyI3
ちょっと遅れたが、村正の死を弔いにきた
ご冥福をお祈りします

でも村正最後の一振りが折れちゃうのは悲しかったなぁ
演出上格好良かったからいいけど・・・

427 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 18:56:34 ID:bdU32TdE
あれは但馬守の技量が、わずかに十兵衛を上回っていたからと解釈している。
白刃取りから体力勝負に持ち込んだ十兵衛が勝ったわけだが。

428 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 17:21:49 ID:4YfFVq8H
>>290

かなり遅レスですが、予告編の方がまだマシな効果音だったよ。
本編もこのままでよかったんじゃ・・・?
http://www.youtube.com/watch?v=oIZJZzeP-sU

429 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 20:27:36 ID:D6XwKmGV
佳那ガラシャほんとナイスだった

しかし天国にいる細川ガラシャがこの映画みたらびっくりするだろうなぁ

430 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 02:26:11 ID:nskCgNqI
>>429
つーか、他の面々もみんなびっくりするだろw

431 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/29(日) 20:34:37 ID:XJBuaDjA
つーか、美輪明宏はどう言ったんだろ


でもよく考えたら結構怖いことやってるじゃんね。
で、当然みんなちゃんと自分の役の、本人のお墓とかにお参りしてるんだよね?



432 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 22:30:22 ID:2Ac4mfpc
ジュリーの声が最高に好きだ
低すぎず高すぎず…。ああゆう妖しげな役にはまってる


433 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 16:05:24 ID:Lx9Wi7DB
>>428
あの、髪切丸。ぼよよぉん〜ぼよよぉんには笑った。

434 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 21:04:33 ID:ZUneLEQE
ラスト
十兵衛は耳だけ梵字を書き落としていたというオチはないのか

435 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 13:44:39 ID:MPRbYpe2
>>433
その効果音を『グフのヒートロッドっぽい』とか言ってる人がいたけど、それ何?

436 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 23:25:36 ID:Hvc496wy
>>435
よく分からないけど、クグって見たらこれみたいだね↓
ttp://www.interq.or.jp/pilot/f14tmcat/gundam/m_collection/gundam/img_79tv/ms07b_emia_05.jpg

437 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 22:48:10 ID:YBYWWBh+
TVCM好きだったな。ジュリーがでてきて
「エロイムエッサイムエロイムエッサイム古き骸を捨て蛇は此処に甦るべし・・・」
ってやつ。ちなみにこれと「柳生一族の陰謀」のせいで
いまだに俺は十兵衛=千葉真一だ。


438 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 00:05:40 ID:MjiHcoFt
>>436
へぇ〜、ガンダムのなんだぁ。何となくわかったかも。
ありがとう!!

439 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 08:48:14 ID:pw6Y1R94
『魔界転生 舞台版』 12月30日(土) 昼1:00−4:00
WOWOWにて放映決定!

440 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 19:50:26 ID:8Vn58iHK
情けなや、オヤジ殿。

....まいる...。

かっくいいーーーー

441 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 21:41:10 ID:IIJzxjNJ
荻野目慶子をレイプした卑劣漢。= 深作欣二

442 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 06:09:55 ID:/6v5xfYI
ふざけんなソースだせ

443 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 19:54:39 ID:2IudA0t6
槍の宝蔵院

444 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 05:42:07 ID:vOyc4Tij
>>443
『やり』たい
の宝藏院だろww

445 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 13:49:24 ID:tT12SiCy
>>439
観た。 話は原作にかなり沿ってたけど、柳生衆がつまらないギャグ飛ばしすぎ。
魔界転生の技も森宗意が作ったと劇中では言うくせに本人は出てこないというのはちょっと……。
それと今回もメンバーから外された柳生叙雲斎。原作じゃ前半の主役なのに。_| ̄|○

終盤の、転生はしたもののついに己の無力感と絶望から逃れることはできなかった四郎というのは
新鮮な描写だったけどね。

446 :大門 圭介:2007/01/04(木) 10:37:55 ID:A6bhdR4L
自分は魔界から蘇えった。

447 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 13:27:44 ID:HtqiDknC
隠れ里を焼き討ちする甲賀衆の中の黄色い人は福本先生ですか?

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)