5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

王さんが今現役だったらどれ位打つと思う?

1 ::2006/10/12(木) 18:39:26 ID:LPQlzoa6
どうなん?


2 :神様仏様名無し様:2006/10/12(木) 18:57:03 ID:Fq5apEqk
球場の差ー5
捕手のリード・データ−10

よって−15

3 :神様仏様名無し様:2006/10/12(木) 23:05:46 ID:0Xt58pzi
球場の広さっていっても、神宮、横浜、広島の3球場は当時と変わらないし、東京ドームだって今や本塁打の出やすい球場になっている。
以前よりボールの反発力が上がったのは明白で、甲子園とナゴヤドームでは減少するかもしれないが、他4球場で稼げると仮想する。という考えのもと、フツーに40本はいけると思う。

4 :神様仏様名無し様:2006/10/12(木) 23:12:47 ID:Tync1S6T
偉大なスラッガーなのは認めるけど、あの時代は超超高反発ボール使ってからこその記録じゃないの?ギネスに載ってないのも玉に傷かなぁ。つか今ってむしろボール反発は低くする傾向ジャマイカ?

5 :神様仏様名無し様:2006/10/12(木) 23:16:32 ID:fvn5t9+s
どの王を連れてくるんだ?
入団したてでこれから伸びてゆく王か?
全盛期の王をつれてくるのか?
子供のうちからつれてきて現在流のトレーニングをさせるのか?

6 :神様仏様名無し様:2006/10/12(木) 23:30:59 ID:0Xt58pzi
>>5
低反発ボールになったのは今年からでしょ?
それから、昔は超超高反発ボールを使用していたのなら、当時、ハマスタや広島球場で場外本塁打なんてあったの?
場外本塁打が出るようになったのは、90年代に入ってからでしょ?

7 :神様仏様名無し様:2006/10/12(木) 23:33:06 ID:0Xt58pzi
失礼・・>>4

8 :神様仏様名無し様:2006/10/12(木) 23:34:26 ID:DYsIQGrm
176cmのチビでガリガリの体

当時の全盛期の王では無理だろう・・・

9 :神様仏様名無し様:2006/10/12(木) 23:37:45 ID:DYsIQGrm
今はウエイトしてマッチョにならないと
打球も飛ばすことに出来ずに通用しないからな
当時のままの王ではキツイ

今の時代では、かなりの小人でショート向きの身長だが
体重を増やせばなんとかいけるかもしれない
しかし、時間がかかるだろうな。ステロイド使うならマダしも

10 :神様仏様名無し様:2006/10/12(木) 23:38:39 ID:ftx8m16O
いまさら現役復帰してもそうは打てんだろ 病んでるし

11 :神様仏様名無し様:2006/10/12(木) 23:58:23 ID:Tync1S6T
場外がどうだったかなんて知らねぇよ。仮に場外が出てないからって高反発ボールだったことには変わりないんだよ。つまり裏をかえせば今より有利なボール使ってたのに場外弾が少なかったなんて逆説的に王さんが現代で通用しないって言ってるようなものだ。

12 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 00:03:20 ID:5yL/Pzmb
>>11
現代に通用するかは別だが

当時としては
176cmのチビでガリガリの体だったんだから
ボールと球場の狭さでごまかすしかないw

13 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 00:15:33 ID:mxJFrCOq
王の現代版がイチローだと思う。
イチローは求道者のごとく打率と安打数にこだわり続けて数字を積み重ねてるが、
王はホームランにこだわってその道を極めてきた点ではいっしょ。
だから王が現代にいてもイチロー同様、ライバルをよせつけないくらいダントツの活躍をするのは間違いない。
体力とか技術なんてプロなんだったらそんなにたいして変わらない。
一流と二流の境目は精神力の強さと日々の努力により培った自信だ。
清原や松井は体力や技術では負けてないのに王やイチローに比べて精神力が弱いからいい結果が出せないし
タイトル争いにも勝てない。

14 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 00:18:19 ID:WNEX4puo
今じゃチビがホームラン王なんて考えられないな。
35本くらいだと思う。

15 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 00:19:47 ID:gQQE3pbe
王が現在いたら、当然現在のトレーニング理論を用いるだろうし、その時代の野球の質に合わせることができるだろう。

16 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 00:20:52 ID:iDL9r2iH
>>14
今年のパならホームラン王か

17 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 00:29:07 ID:98jbpzPp
去年NHKの番組で現役時代の上半身裸の写真が
出てたが凄い体してたぞ

18 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 00:38:11 ID:gQQE3pbe
パワー不足という意見があるけど、王は、現在のホームランバッターと比べてスイングスピードはどうだったんだろう?

19 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 01:41:28 ID:S7lyGtR8
巨人が最下位で、33本塁打の年があったよね。
でも次の年から、また打ち始めた。

セ・リーグでは、あの年から飛ぶボールを使い始めたんじゃないの?
 あっ…王さんが現役なら40本位は打てそう。

20 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 03:52:19 ID:ci7TKvI5
岩村が王と同じ身長だな
岩村よりはうつだろう

21 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 05:53:40 ID:OpteuZ6U
王の時代は外人がショボかったからな
まだまだ日本は貧乏な時代で凄い選手は呼べなかった
円が120円時代になって、初めて凄い外人を呼べるようになった
ウッズなんてナゴヤドーム、ラビットなしで47本だからな
ペタジーニなんて怪物もいたし、チビの王だと、タイトルは
かなり無理だろうね

22 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 05:58:55 ID:yIOzDSzD
>>20
岩村は、筋肉デブで、かなりのマッチョ体系でゴツイからなw
王はガリガリだから、あの体になるまで最低4年はかかるな
ステロイドやれば1,2年であれぐらいになるかもしれないけど

チビでも岩村みたいにマッチョならなんとかやれるが、ガリガリだったからな
筋肉は、そうそう付かないからな。ビルダーでも筋肉を年に1,2kg増やすのがやっと
4年は最低体作りのために潰れる

23 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 06:11:37 ID:t2zQlb7D
王の現役時代は体重何kgだ?
昔の映像見る限り70kgぐらいだろ?

身長より、体重重いほうが打球は飛ぶぞ。
岩村でもチビでも80kg以上あるし。

もっともウッズやペタジーニみたいな化け物と
対峙するんだからタイトルは1,2回がやっとやね

24 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 06:19:30 ID:d8iLoRLH
岩村みたいに筋肉増やして、見た目からしてムキムキで、やっと35本。
岩村も筋肉増やすまで、時間かかったし、ムキムキになるのと同時にHRが増えていったからな。
しかし、タイトルは、取れず。チビは現代ではつらいよ。
身長が低い分、体重増やすキャパが少ないんだから。

25 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 06:24:11 ID:iLOzSYIc
王はイチローと違って、HRだからねー。
イチローみたいに安打製造機ならパワーがなくても技術でカバーできるけどね。

26 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 06:40:23 ID:ThDZf1Bg
何言ってんだよおまえ?
球場が狭いという事がどういうことなのか分からんのか?
他の板じゃ松井のようにメジャーのでかい球場でホームラン31本はなったのと、
80年代のような狭い球場でのホームランとではレベルが違うっていうような
話の段階なんだぞ。

いいか?
80年代では50本台、40本台でホームラン王だったのが、90年代に入ると
30本台に減少しているし、リーグの本塁打総数や個人選手のホームラン数まで
影響してるんだよ。これは80年代に比べて球場が広くなった事が要因。
今までは狭い球場では入っていた打球が広い球場ではオーバーできなくなった
わけよ。これは素直に当時の選手のレベル(特にパワー)が弱かった事を
意味する。
実際89年に落合が40発打って以来、90年以降では日本人で40発を打つ選手
(99年に松井が40発打つまで)が現れなくなった。丁度球場が広くなった
時期と相まってるだろう?
当時の選手を見たら分かるけど体細いだろ?
当時はそれでもやっていけた時代だって事よ。


27 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 07:59:05 ID:PBLcpSXH
仁志でもベンチプレス120kgあげられる怪力持ってるからな。
全盛期のガリガリの王が来ても20本がやっとだろう。
4年ぐらいかけて体作り直して初めて30本やっと越えるな。

28 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 09:35:00 ID:gQQE3pbe
>>26
球場の広さはそれほど関係ないと思うぞ。
日本で中段まで運んだら、メジャーでもほとんど本塁打になるだろうし、ヤンキースタジアムはフェンスが低い。
それより、使用しているボールの影響の方が大きい。

29 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 10:14:09 ID:jv8LtsAc
王は、日本が貧乏な時代で、円も1ドル300-280円の時代であり
凄い外人が呼べないような時代で活躍したからタイトルが取れた。

しかし、円高が進んで、円が1ドル100円台時代に突入すると、
凄い外国人が現れ、3Aレベルか実績だけが売りのロートル外人に、
タイトルを独占しまくられた。

王のタイトルは貧乏な時代で、ゴミ外人しかこない鎖国時代だから取れたというのもある
長嶋も同じだがな

30 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 10:18:42 ID:GMBKD95n
>>4
玉に傷の使い方が間違ってて、とても頭悪そう。

31 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 10:58:12 ID:NTmz6gvE
ただでかいのを打つだけじゃなく、OPSが16年連続で
1.0を越えていたっていう化け物だからなあ。

いまやってもかなりのもんだろう。

32 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 11:03:21 ID:TEZpsjOD
しょうじき松中より打つだろ。

33 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 12:39:34 ID:2PlAYtUy
せいぜい20〜25本程度だろ

34 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 15:18:50 ID:pXG4eg/+
>>31
レベルが低いし、チビのガリガリでも活躍した時代だったから可能
今はウエイト当たり前、高身長で体が凄くムキムキでないと無理だな

35 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 15:19:56 ID:pXG4eg/+
176cmは致命的だよ。すぐには通用しない。

36 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 17:22:26 ID:vGvR9Fp/
つかみんな当時の平均身長と今の平均身長の差を無視してるのはなぜだ?
現代の基準なら王はスペ、シゲヲはモナ、カネやんはカズミと同じぐらいはある計算だろ。

37 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 21:15:21 ID:S7lyGtR8
アーロンと本塁打競争をして、いい勝負だったから大丈夫 w

今、現役でもホームラン王確実

38 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 21:18:31 ID:yWZoRnaY
>>36
184cmの金やんは今でも大きい部類。今なら2m級。

39 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 21:47:39 ID:Nun6fjp9
王がガリガリっていってる奴はガン手術後の現在の姿を見て行っているのか(笑)

全盛期の王は身長177cm、体重78kmだった。上にもカキコがあったが、大食漢で
ハードトレーニングをするから筋骨隆々。一本足の状態で小学高学年の子供が
左右の腕にぶら下がってもびくともしなかった。

40 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 21:57:48 ID:bi3JHsyt
>>39
太ももの太さも当時は球界一だったはず。
ユニホームの上からでもわかるあの足のゴツさを見ても
わかるように下半身がかなり頑丈だったて話だよ。
ケガにも強かったしな。
多少ホームラン数に影響があるかもしれんけど
ずっと安定した成績を残せるんじゃないか? 

41 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 22:01:30 ID:JXwIxCw4
クロマティが「こんなに発達したふくらはぎを見たことない、メジャーの選手以上」って言ってたしな。
合気道を取り入れたり、今でいう大幹が発達してたんじゃない?打球の速さは桁違いだったようだし。

42 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 22:03:20 ID:XB3BwAJi
あと腕も太かった

43 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 22:24:12 ID:EKDhThns
>>39
先週スポーツ誌で写真みたけど、
確かに痩せてはいたが腕の筋肉なんてまだまだ凄かったよ。
あれは一般人では無理、病後なのにさすがだね
もし現役時代のままで今試合にでたら年間4割70HRは固いだろうね
レベルが違うし今は超ラビットだしな

44 :神様仏様名無し様:2006/10/13(金) 22:30:26 ID:OmRu53Sz
ただ他の打者に比べて身体能力は低かったみたいだな。
筋力なんかも低いのに何故ホームランを連発できるのかって感じの文だった気がする。

45 :神様仏様名無し様:2006/10/14(土) 01:06:19 ID:H33aAgxQ

王は腕力はなかったが下半身の強さは凄まじかったぞ
なによりホームランてのは技術も必要。
あのちっこい落合だって連続50発。
岩村より打つのはガチ

46 :神様仏様名無し様:2006/10/14(土) 01:50:05 ID:4Rk5NuKC
2割8分30本くらいは打つんじゃないか?
一本足打法で、インハイ速球とフォークに対応できたらおそらくはもっと。

47 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 13:11:33 ID:Nm4AeLGV
四球の多さを見ても、王さんの偉大さが分かる。ウッズと同じ位は、打つはず。

48 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 14:45:04 ID:Rhmjn95P
>>45
ちっこいって178センチだぞ。
ハム小笠原と同じ。

49 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 14:54:29 ID:Rhmjn95P
王はベンチプレスの力は弱そうだが、バーベルスクワットさせると相当凄いかもしれん
ヤンキの松井も日本時代は王と同じように上半身より下半身のほうが強い体型だった。
とはいっても松井のほうが王より全身の筋力数値は上田が

50 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 14:58:56 ID:C3pAXwWu
勝実に30はいってるだろ

51 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 15:12:51 ID:spvUvU8r
豊田泰光によると、インハイの厳しいとこ楽々ホームランにしてたらしい。

52 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 15:15:14 ID:c+NUYREs
>>48
小笠原は実寸もっとちっちゃいと思う。173くらいじゃね?
選手全員で並んでるとかなり小柄。

53 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 15:25:19 ID:BbfMcpPC
>>52
マジ?
181の新庄と並んでてもやはり差ある?


54 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 16:25:08 ID:c+NUYREs
優勝の時、皆で並んでたから、かなり小さいなって思った。

55 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 16:38:07 ID:c+NUYREs
ちなみに前田智徳は昔公称173センチだった。今は175センチになってるが。
清原も新人の頃は186センチ。今は188センチ。
桑田は実際は172センチ。
東出なんてホントはいくつなのって感じ。

56 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 16:50:02 ID:rzIz8zHN
王の全盛期に何度もプロ野球選手名鑑を読んだが、177cm/79kg、腕力は意外と弱い方
だと書いてあった。
一方、一本足打法の練習のため下半身の強さは図抜けており太腿の太さが75cmと
痩せ型の男性のウエストくらいあった。腕力より体重移動でスイングの速度を上げる
典型的なタイプ。

しかし、王がこのような特殊なスタイルで実績をあげたことが、”打撃は力じゃない”
と、筋力トレーニングを排除する迷信が長らく野球界にもはびこった原因と思う。
87年ヤクルトで活躍したホーナーが、コーチから「下半身で打て」と言われたのに
対して、「どういう意味だ。ボールは腕力で打つものだ」と言い返したそうな。

ホームラン王に関しては、有力な外人が来なかったのが大きい。なにせ、MLBの
大物、ヘクター・ロペスと間違ってつれて来られたどこの馬の骨ともわからない
ロペスさんが大活躍できちゃう時代だから。
あの時代に、バース、ブライアント、フィルダー、カブレラがいたらとてもタイトルは
とれなかったろう。

なお、岩村や小笠原の体格的には王と変わらないと思うが、上半身を見る限り、
岩村はかなりウェートトレーニングをやっているはず。

57 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 17:25:46 ID:BbfMcpPC
>>55
ちょっと小さくしすぎだろ
清原は確かに186から188になってるが。
桑田は174ある。176の工藤と並んでもほぼ同体(気持ち工藤ちょい高め)だったし、
逆に171公証の二死と並ぶと桑田のほうがややでかい。
多分二誌は170あるかどうかだと思うけど。

58 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 17:27:22 ID:cGpOEjzp
うーん、胃癌手術したあとだからなぁ。
無理したとして、代打やDHで
70試合 110打席100打数10安打10四球 打率.100
長打は2塁打1本でホームランはゼロってところかな

59 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 17:29:33 ID:65RzDL4X
内角高めを強靭な下半身の回転で振り抜き、ライトスタンドに運ぶ
ホームランが最も多かった。この点において、ボンズと似ている。


60 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 17:34:21 ID:rzIz8zHN
>>3
「球場の広さっていっても、神宮、横浜、広島の3球場は当時と変わらないし」

王の全盛時代の大洋は横浜じゃなく川崎が本拠地。当時の川崎球場のサイズは
公称でも89m/118mで、狭い上に当時はフェンスも低かった。
川崎のフェンスが高くなったのはロッテが移転してから。
王がタイトルを取り続けたのは、大洋が横浜に移転する前まで。横浜移転の78年以降は
シーズン40本以下に落ち込み、一度もホームラン王もとれず引退。
ということで、40本は無理。

だいたい、後楽園は公称90m/120mだが、実際は87m/118mくらいだったといわれている。
両翼に関しては距離に疑問を持った上田利治が実測させたので間違いない。
また、この上田の行為に対して、当時から巨人の太鼓もちだった青田(故人)が難癖を
つけていた。

61 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 17:37:20 ID:kIiAvqO1
つーか両翼はそんなに大きな意味はもたいないわけだが
両翼ばかりに打球が飛ぶわけじゃないし
むしろ重要なのは右中間左中間のエリア
こちらが一番打球が飛ぶ

62 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 18:56:59 ID:rzIz8zHN
>>61
王のようなっプルヒッターでは両翼(右翼)の距離は重要。
野球を見始めた昭和47年ごろも、1試合2本のホームランの両方がライトポール際
ぎりぎりの当たりというのもあった。もちろんライナー性じゃなく王独特の高弾道の
飛球だったから、両翼100mの球場であれば定位置の外野フライ。

もちろん、右中間・左中間も狭かった(おそらく105mくらい)ので何処に飛んでも
ホームランが出やすかったのは間違いない。

63 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 19:19:04 ID:Rhmjn95P
ていうか当時の映像がないとなんともいえんなぁ
たまに王の新記録とかタイ記録を流すシーンとかよく見かけるけど。
昔は今みたいにセンター方向のアングルで放映されてなかったからさ
ちゃんと今みたいな角度から見てみて、それで打ったときの打球の角度、スピードを
分析し、入ってるか入らないかを見極めたほうがいいかと


64 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 19:41:31 ID:UMd8LWR4
ボールが飛ぶようになっている
全体的に
球場の広さを相殺して
余りあるとおもう

65 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 19:45:48 ID:UMd8LWR4
56才頃?ナゴヤ球場の取り壊し記念ゲームで
ものの見事な本塁打を放ったように思う(旧・ナゴヤ球場だが)

66 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 20:48:26 ID:3z8y+GEj
王が場外HR打ったのは後楽園、ナゴヤ、広島、川崎だな。

67 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 20:50:00 ID:vjaun9Z/
ひっぱる王より、元祖広角と謳われた大杉、張本のほうが通用する。

68 :神様仏様名無し様:2006/10/15(日) 21:01:36 ID:Nm4AeLGV
>>60
それに後楽園球場は、「ゴルフで言う打ちおろしの状態」になっていたらしい(江本たけのり氏談)

それでも世界の王選手。
今、現役でも本塁打王争いを、するはず。

69 :神様仏様名無し様:2006/10/16(月) 00:16:26 ID:sMs6cKDp
>>67
月に向かってしか打てなかった大杉が広角?

70 :神様仏様名無し様:2006/10/16(月) 07:02:44 ID:QIJK/RBc
みんな好き勝って云ってるようだが王は身長なんかじゃ想像つかんくらい鋭く遠くに飛ばすパワーもってたぞ。
とくに、一本足になったときに体が前かがみになっていなかったS40年代前半のころまでのスイングはナイフで切り裂くようだったよ。

71 :神様仏様名無し様:2006/10/16(月) 11:42:12 ID:ibIboevt
>>57
工藤もサバよんでるからじゃね?桑田はマジだよ。
上背は低くても体はでかいからね。

72 :神様仏様名無し様:2006/10/16(月) 11:45:15 ID:ZzZXX5Hi
20本がやっとだろうね。
岩村みたいな肉体改造でやっと30本ぐらいかな。
まあ、ウッズみたいな怪物たちにはかなわないな。
チビだから。

73 :神様仏様名無し様:2006/10/16(月) 12:26:51 ID:jQofkKuY
イ・スンヨプより落ちるんだろうなぁ…

74 :神様仏様名無し様:2006/10/16(月) 14:44:24 ID:xE539gJB
>>71
工藤は公称では176だが、厳密にいうと175.8
ゾーンで見た。
工藤はガチ。

75 :神様仏様名無し様:2006/10/16(月) 21:09:44 ID:T7u8bsiw
>>69
元祖広角といえば 大杉ということを忘れては困る 
とハリーや大杉本人、さらに掛布も言っている。
とくにハリーは、名球会ホームページで
「大杉は、ホームランバッターであったが、外角にも強く、清原を更に上手にした
凄いバッターであった」
と答えている。

76 :神様仏様名無し様:2006/10/16(月) 22:15:51 ID:or7wlbLT
70の言うとおり、40年代半ばまでは飛距離のあるライナー性の
当たりを右中間の奥深くに叩き込んでいた。

高い弾道でライトスタンドに放り込むようになったのは晩年。
ちょうど756号の頃だから多くの人にとっては、こちらのイメ
ージが強いのだろう。ただ、これは「フェンスを越えさえす
ればHR」と言った後年の落合と同じ効率性の追求と思われ。

77 :神様仏様名無し様:2006/10/16(月) 22:28:21 ID:CODCVYX9
王貞治

年齢 年度 率 本 打点
19才1959年 .161 07 025
20才1960年 .270 17 071
21才1961年 .253 13 053
22才1962年 .272 38 085 本塁打王 打点王
23才1963年 .305 40 106 本塁打王
24才1964年 .320 55 119 本塁打王 打点王 MVP
25才1965年 .322 42 104 本塁打王 打点王 MVP
26才1966年 .311 48 116 本塁打王 打点王
27才1967年 .326 47 108 本塁王王 打点王  MVP
28才1968年 .326 49 119 本塁打王 首位打者
29才1969年 .345 44 103 本塁打王 首位打者 MVP
30才1970年 .325 47 093 本塁打王 首位打者 MVP
31才1971年 .276 39 101 本塁打王 打点王
32才1972年 .296 48 120 本塁打王 打点王
33才1973年 .355 51 114 本塁打王 打点王 首位打者 MVP
34才1974年 .332 49 107 本塁打王 打点王 首位打者 MVP
35才1975年 .285 33 096 打点王
36才1976年 .325 49 123 本塁打王 打点王 MVP
37才1977年 .324 50 124 本塁打王 打点王 MVP
38才1978年 .300 39 118 打点王
39才1979年 .285 33 081
40才1980年 .236 30 084


78 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 00:38:38 ID:Lk85Zqig
>>77
すげーな。
この成績でも、通算打率.301なんだよな。

生涯打率3割がどれだけ価値があるか分かるな。

79 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 08:45:45 ID:HIXBvwf2
野球選手の本当の身長は公称から−3センチぐらいかな?

80 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 10:17:10 ID:TfPsArLk
全員が全員じゃないだろう
ガチなのは工藤176、阿部179

81 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 11:11:10 ID:h/w0Z0KK
選手にもよるんだろうけど、特に低い選手はサバよむよね。
城島に会ったひとが、思ったより小さかったって。
身長はそうだけど、昔ヤクルトの荒井に合ったら幅とか厚みが半端じゃなかった。やっぱプロはすげえなと思った。

82 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 11:13:33 ID:E8xMJB3G
チビで線が細い王では、現代ではただの中距離打者で終わってたろう
マグれで一回ぐらいはタイトル取れたかもってぐらいの選手だったな

83 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 11:38:18 ID:HIXBvwf2
>>80
でかい人は逆サバなんだろうな。でか過ぎても困るし
>>81
城島は実際は170後半くらいなのかな?

84 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 14:45:41 ID:h/w0Z0KK
>>83
誰だか忘れたけど、昔は190以上の投手は成功しないってジンクスがあって、
190超えの選手が189とかで登録してたような。

85 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 14:47:16 ID:TfPsArLk
城島181だろ

86 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 17:37:27 ID:QEbBmR91
>>84
伊良部じゃないか?
日本じゃ189だったけど、メジャーでは193。
でも後者のほうが正しいと思う。なぜなら阪神に移籍した際、あのでかい今岡(185)より
もさらにでかかったからな。4センチどころの差じゃない印象
190は軽くあるだろうね。

87 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 17:41:36 ID:Vxf6ixKO
193もあったのか・・・
勿体ないなあ、バレーボールやれば良かったのに。


88 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 17:51:37 ID:JU1Eo7/5
三割五分

89 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 20:28:45 ID:DX0VTRiU
>>77
35歳でホームラン王逃して衰えてくるかなと思ったら49、50本かよ
打点もこの2年が生涯1,2だな

90 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 21:35:42 ID:Q5JMKPda
>>89
その2年に打点が多かったのは、前を打つ3番打者が
これまた偉大な男だったからだ。

91 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 21:45:53 ID:9wzLu2nW
たとえば、マラソン史上もっとも偉大なランナーはアベベだとされるが
仮に全盛期のアベベを今の時代にそのまま連れてきても、記録的には
二流以下の存在でしかない。
しかしアベベ級のランナーであれば、今の時代にアジャストして世界の
トップに君臨できるであろうとするのが妥当だろう。

王もそういうふうに考えるべきではないか。
ちなみに小笠原の173cmはガチ。


92 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 21:51:44 ID:jXmyJMsC
>>23
なんでぺ他ジーにって凄いのにメジャーではだめなの?
あいつは日本とヴェネズエラでは有名でもUSでは無名?

93 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 22:25:44 ID:Nr6ZstRx
一本足打法では、カットファストボールには対応できんだろ。
0,290で30本だな。

94 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 22:48:58 ID:HyosQjUK
末期だからな…一日二本ペースかな。








痛み止めのモルヒネ。

95 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 23:18:22 ID:K3moZMaJ
>>92
対応の問題だろ


96 :神様仏様名無し様:2006/10/17(火) 23:45:29 ID:4Tfq66+0
【プロ入り〜12年目までのペース比較】

王貞治(1959-1970)
1516安打 447本塁打 1102打点 3165塁打 

イ・スンヨプ(1995-2006)
1641安打 409本塁打 1188打点 3283塁打 

レベルの高い現代野球で、圧縮バットを使わずにこれだけ打っている
イ・スンヨプの方が断然凄いよ


97 :神様仏様名無し様:2006/10/18(水) 10:27:05 ID:arQF7rWa
小笠原は173しかないの?

98 :神様仏様名無し様:2006/10/18(水) 11:18:21 ID:N2CN7VCi
>>96
何度も言われてるが、圧縮バットと飛距離は関係ないよ。あれはバット市場の独占を企てるローリングスと美津濃の共謀によるデマ。
廃止されても記録に影響なかった。むしろ因果関係があるのはボール。
むしろ廃棄しなきゃならない質の木材をバットにできた、環境にやさしい優れもの。

>>91
今は靴ひとつとっても凄い機能だからね。用具やスポーツ医学等目覚しい進歩。

>>93
イチローが振り子打法を最後には捨てたように進化するだろうね。
当時も一本足はメジャーでも無理だと言われていた。その理由はブラッシュボールを投げられた時に避け切れないというもの。
日本では敬意を払われ、王に当てるなんてとんでもないという扱いだが、メジャーには荒くれ者のヘッドハンター達が・・・。

99 :神様仏様名無し様:2006/10/18(水) 14:31:17 ID:FQkThhPy
>>86
おそらく元ヤクルト鈴木康二郎だろう
本人いわく実際は192(193?)なのに189で登録
ていうか伊良部って殿堂板的にそんなに昔か?

100 :神様仏様名無し様:2006/10/18(水) 15:03:59 ID:xzZcizyy
城島は181でいいのかな?なんであまり大きく見えなかったんだろう?

101 :神様仏様名無し様:2006/10/18(水) 16:32:53 ID:UJ8yAEIk
>>93
そんだけ打てば十分対応してるがな

102 :神様仏様名無し様:2006/10/18(水) 17:58:29 ID:TBWDJtht
1975年に成績が下降。

1976、1977年と復活。
これは日本野球界の宝を復活させるために、セリーグは飛ぶボールを使用したからではないのか?


103 :阪急 ◆T3QsTFXgiU :2006/10/18(水) 18:15:06 ID:2cNDnDly
としたら 他の選手のホームラン数も増える。
そこんとこはどうかな?

確かこの年の事を「ガンバレ タブチくん」では 王サンが怪我をした年 と表現していたハズ。

104 :神様仏様名無し様:2006/10/18(水) 18:19:41 ID:c6RKoxxr
ttp://park10.wakwak.com/~ballpark/year/year_hr/leaguehr.htm

76年、77年とリーグ本塁打も多いですね

105 :神様仏様名無し様:2006/10/18(水) 19:42:50 ID:TBWDJtht
>>104
乙で〜す♪

偶然なのか…
やはり何らかの ちからが加わっていたのか…

106 :神様仏様名無し様:2006/10/18(水) 20:49:27 ID:+RQRoM1+
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/05/20060805000017.html
イ・スンヨプのホームランの平均飛距離は123.4メートル。
これだけの飛距離ならば、どこの球場でもホームランだ。

http://inews.sports.msn.co.jp/mlb/columns/17/2006/20060124-1449.html
王貞治のHR平均飛距離は105〜110メートル
これでは、ポール際最短でも100m近い現代の球場ならほとんどは外野フライだろう


107 :神様仏様名無し様:2006/10/18(水) 21:02:08 ID:nj+9ex8X
飛距離は確かに今の選手のほうがぜんぜん凄い
特に今のパリーグの球場は全部広いから、パに所属してて、長距離打者はもちろん、
ホームランをある程度打ってる打者(15~20くらい)はみな120m超え
球場が広くなったからそれに合った打撃スタイルが自ずと身についた現われといって
いいだろうな
その背景には科学トレーニングによる恩恵もあるだろうし

108 :神様仏様名無し様:2006/10/18(水) 23:56:45 ID:RxUorgtE
パリーグの場合、最初の巨大球場、福岡ドームが出来た際は、全体の本塁打数が
かなり減少したんだよな。でかすぎるってことで。
中日のナゴドも同じで、当時は中日の主力の本塁打総数より松井のほうが
数が多いことで一時期話題になったこともあったけな。
だけどさすがにあれから10年くらいたったおかげなのか、今ではふつうに
打てるようになった。

109 :神様仏様名無し様:2006/10/19(木) 00:06:15 ID:XWd9597N
アベレージヒッターだろ、今なら。

110 :神様仏様名無し様:2006/10/19(木) 02:17:41 ID:/pg6SsLw
>>102,
>1975年に成績が下降。
>>103
>確かこの年の事を「ガンバレ タブチくん」では 王サンが怪我をした年 と表現していたハズ。

別に王の肩を持つわけではないが1975年はオープン戦での走塁中に肉離れを起こし、
開幕を万全な体制で迎えられなかった。その試合を見に行ったから覚えている。
また、長島引退直後でろくな補強ができず(ジョン損)、王に相当の負担が掛かったのも事実。

111 :神様仏様名無し様:2006/10/19(木) 10:40:06 ID:Mo/xEwX8
これは俺の勝手な予想妄想だけど
多分、率は残すんだろうが、本塁打は15〜30といった選手になったのでは?

112 :神様仏様名無し様:2006/10/19(木) 17:58:32 ID:DuNCgTJo
>>104
を見ると、1964年セ・リーグで55本塁打。

1980年パ・リーグにいたら70本打ってたかな。
近鉄あたりに在籍してたら80本打ってたかも w

113 :神様仏様名無し様:2006/10/19(木) 19:42:09 ID:B/54tp3q
これは王本人のコメントを参照。

確か1990年代後半だろうか、現代はフォーク全盛だから
たとえ一本足でもフォーク投げられたら対応出来ないって
王も自分で認めてた。明らかにHRの数は減るよ。

114 :神様仏様名無し様:2006/10/19(木) 19:49:04 ID:W0RVTTg7
>>113
王はそのへん謙虚だからな。現代の方がレベルが高いって口癖のように言ってるし。


115 :神様仏様名無し様:2006/10/23(月) 13:57:22 ID:ST4wgMMy
2割4分7厘 16本塁打

116 :神様仏様名無し様:2006/10/23(月) 14:56:52 ID:/RdSX9bq
>>115
中途半端な数字だなーw

117 :神様仏様名無し様:2006/10/23(月) 18:30:16 ID:gDaZc68n
全盛期の王を現代に連れてくれば、ちゃんとアジャストするだろう。
東京ドームを主戦にすれば、年間60本打つのではないか。


118 :神様仏様名無し様:2006/10/23(月) 22:08:06 ID:OoZp/9kw
>>117
あのイ・スンヨプでさえ日本に来て2〜3年掛かったんだぞ
40年前の王なら少なくとも3〜4年は二軍だ


119 :神様仏様名無し様:2006/10/23(月) 22:21:24 ID:OoZp/9kw
投手のレベルが全然違うよ
当時は135キロ直球にスローカーブ、シュートというのが標準だったんだろう
現在は一部の軟投派を除きみんな145〜155キロ、スライダー・フォークはほぼ全員が投げる
選手の体格も飛躍的に向上している
王の体重はおそらく映像から見て75キロくらい
今、ホームランバッターはみんな90・100キロ以上ある
圧縮バットが使えなくなり、球場も広くなった
当時の王をそのまま連れてくるなら数年は二軍で鍛えないとだめなんじゃない?



120 :神様仏様名無し様:2006/10/23(月) 22:39:46 ID:Oq46+ITL
>>119
スレを初めから読み直そうね

121 :神様仏様名無し様:2006/10/23(月) 23:10:46 ID:r9B7BvCn
まあ年間4割70HRは軽いんじゃない?
球場が狭かったとか言われるけど今はラビットだし
江夏、平松、松岡みたいな剛速球投手なんて今は皆無なんだから楽勝でしょ

122 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 01:08:04 ID:oRhWLxIu
>>119
だけど計測ではほぼ、王のヘッドスピード=松井のヘッドスピードだったんだが。

123 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 02:12:44 ID:MwLg32no
>>118
>あのイ・スンヨプでさえ
ワロタ

124 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 02:38:24 ID:Smtcd2vx
>>122 スイングスピードになると出てくる清水はどんくらい?

125 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 02:39:41 ID:Smtcd2vx
>>122 スイングスピードになると出てくる清水はどんくらい?

126 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 03:04:30 ID:wI8m8gPw
ハマスタなんて、王入団当時は無かった!それと今だったら、投手が皆インコース死球覚悟で投げてくると思う。当時は球界の宝にそんな事する奴いなかったし

127 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 08:02:52 ID:+NlNoLbg
http://inews.sports.msn.co.jp/mlb/columns/17/2006/20060124-1449.html
王貞治のHR平均飛距離は105〜110メートル
これでは、ポール際最短でも100mある現在の球場ならほとんどは外野フライです
投手のレベルも全然違うし、当時そのままでは全く通用しないでしょう


128 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 09:10:40 ID:ckfy2QmC
圧縮バットを使っても、飛距離が変わらないと聞いた。
本塁打の飛距離の話だが、現在は飛ぶボールを使用。そんな事よりも、
フラミンゴ打法が通用するか疑問に思えてきた。。
米大リーグのイチローのように、フォームを変えるのか…。

129 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 09:54:34 ID:knCqIU9s
王の現役時代の飛距離を根拠にしても意味がないと思う。
何故なら彼はその球場のサイズを想定してホームランを打っていたわけで、
現在の広さの球場であればそれを想定して打つだろうから。
多少本数は減るかも知れないが、劇的に減少することはない。


130 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 10:52:44 ID:n7Ok+okQ
>>129
おもしろい意見だ!

131 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 12:15:03 ID:E25XiyUY
>>102
75年は開幕前に故障してたんだよ。

132 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 17:24:30 ID:osmcxRvU
>>129


!?

133 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 19:05:43 ID:+S5QvmPY
>>129
全く根拠も何も無い、極めてワケのわからない意見だ!

134 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 19:39:16 ID:ckfy2QmC
>>129
俺はよく分かる。
過去のデータが全てではない。
今の野球なら多少三振も増えるはず。
それよりも、フラミンゴ打法が…。

135 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 20:25:14 ID:E25XiyUY
飛距離なんぞボール次第だろ。

136 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 21:11:38 ID:n7Ok+okQ
野球博物館なんかに保管してある年代ごとのボールを一度徹底分析して欲しいな、日本、メジャーどちらも。

137 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 21:19:58 ID:eaNbxEbg
俺、中学のとき圧縮バット使ってた。
正直もの凄い飛ぶよ。金属バットなんて比にならないくらい。
金属より重いから振りが鈍くなるけど、芯さえ当てれば
信じられない打球がいく。

138 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 21:20:33 ID:+NlNoLbg
YOUTUBEで王の現役時代の映像が見れるけど、
スイングスピードも遅いし今の野球に通じるようには見えないなあ
「当時としては」凄かったという事でしょう
ハコスカGT-Rと最新のランエボ・インプレッサと速さ比べたら無残なのと同じで
あんまり細かく分析せずに伝説としてとっておくほうがいいと思う




139 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 21:27:53 ID:eaNbxEbg
ホントは偏差値みたいに比較したほうがいいよね。
王が55本打った年に
平均点50点のテストで、王が100点だとして90点台が何人いたか。
カブレラとかローズが55本打った年に
90点台が何人いたか。

140 :神様仏様名無し様:2006/10/24(火) 21:49:15 ID:+u8PJrxG
スウィングスピードが脅威だったのは、長嶋と大杉の二人かなあ。

141 :神様仏様名無し様:2006/10/25(水) 00:41:40 ID:RGs83pWX
>>139
君は偏差値を今一理解していないように思えるのだが。

142 :神様仏様名無し様:2006/10/25(水) 12:28:09 ID:G24neltF
昔の後楽園球場は両翼80メートルちょっと。他の球場もせいぜい90メートル。

143 :神様仏様名無し様:2006/10/25(水) 12:43:22 ID:fNb8rwhV
偏差値だったら王よりも大下や中西のほうが凄いだろうね。シーズンごとなら。

144 :神様仏様名無し様:2006/10/25(水) 14:15:22 ID:HIXyb4+i
>>137
そのバットで飛距離が105〜110って・・

145 :神様仏様名無し様:2006/10/25(水) 15:03:22 ID:6Ku4UYX8
甲子園大会で木のバットで2本叩き込んでるんだから相当傑出してる

たぶんその大会でスタンドに入れたのは王さんだけ(これは妄想w)


146 :神様仏様名無し様:2006/10/25(水) 21:23:24 ID:LlO6ZSI7
スイングスピードといえば、やはりコンコルド淡口でしょう

王はインパクトの凄さ。

147 :神様仏様名無し様:2006/10/25(水) 21:40:26 ID:a/Nhxj8S
>>142
適当なこと書くなよ。後楽園は実測87,5だぞ。

148 :神様仏様名無し様:2006/10/25(水) 21:56:35 ID:LlO6ZSI7
>>147
それにしても激狭いことに変わりはないわな。。

149 :神様仏様名無し様:2006/10/25(水) 22:08:45 ID:z3HqMDju
王さん自身、圧縮バットを使うと10メートルは遠く飛ぶって
言ってたよ。
実質80メートル弱の球場でやってたことになるね。

150 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 00:28:14 ID:jTSk68A1
打率.260〜.300
本塁打15〜25本
こんなもん

151 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 01:05:45 ID:WHEh/3uo
>>98を見ると、圧縮バットは飛距離に関係ないと書いてあるじょ。

152 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 01:12:48 ID:QmCNLOpM
今のラビットボールなら60本は軽く越える

153 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 01:27:46 ID:8AdsP7FQ
昔のVTRをよくテレビで見かけるけど確かに球場せまい!


154 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 01:30:53 ID:+B0OPja0
実際、数年前までのラビットボールのほうが飛距離の影響は大きい。
王さんは皆が同じバット使ってるのに、2位に20本差つけるほど突出してたし。

155 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 02:18:05 ID:tw5WszO0
そんな30年も40年も前の選手をそのまま連れて来て通用するわけないって
現代の方が技術もパワーも比較にならんほど上


156 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 06:33:52 ID:AV4zepF5
でも、今のバットは昔に比べて折れないよな
結構昔はちょっとした事で簡単に折れてたような
昔と言っても、俺がよく野球中継見てたのは80年代だけど
そのへんはどうなんかな?

157 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 10:20:26 ID:mh3c60Rw
技術が上なら昔の選手だって吸収してすぐうまくなれるだろ?

トレーニングやコンディショニングを球団や専門医・トレーナーが
管理してくれるんなら、昔パッとしなかった選手でもみるみる
フィジィカル面で良くなるんじゃないか。
むしろ昔の選手が今の時代にやってきたほうが成績伸びるんでね?

「技術は今のほうが上」と言ってる人は、それは普遍的に共有
出来るものだっていう前提を忘れてるよ。「アンタの会社名に
頭を下げてるんであって、アンタみたいなどーしようもない人間を
尊敬してるわけじゃないよ」っていう視線を感じられずに、いい気に
なって独立しちゃう尊大なサラリーマンみたいなもんだ。

158 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 10:21:52 ID:mh3c60Rw
俺は里崎がバカバカ折ってるのを見ているせいか、
昔よりバットは脆くなっている気がしてならない。
まあ俺の気のせいだろう。

159 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 11:23:26 ID:v6zYhGCz
バットは最近の方が凄い折れている気がするが・・・。
流行りの素材のメイプルも折れ易いみたいだし、900グラムをきる軽量化が進んでるから。
昔はそんな軽いバットは使用してなかったし・・・。
試合でバット折れない日が珍しいくらい。

160 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 11:41:37 ID:i4u2avOP
すると大杉とか江藤とかは15本ぐらいのバッターになるのだろうか

161 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 17:40:36 ID:mh3c60Rw
いまのバッターが重いバットしかない時代に戻っても打てるのかな。

162 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 17:47:27 ID:zo/O1EMz
一つだけいえるのは門田の身長は170いってないってことだ

163 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 19:13:06 ID:uCgW46Xw
門田さんは150センチしかないよ。

164 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 21:53:45 ID:idmzYwPj
門田の実測は169cmだ。

他に福本と若松は165cm。
公称178cmのガッツ小笠原は実測173cm。


165 :神様仏様名無し様:2006/10/26(木) 22:08:47 ID:brYjg4VD
2007 王貞治
打率 273
本塁打 12
打点  68







盗塁 0 ww

166 :神様仏様名無し様:2006/10/27(金) 04:38:50 ID:tpb9cSr1
>>165
王は現役時代、一試合で、
二盗、三盗、本盗をやったことがあるのを知っとる毛(・∀・)?

167 :神様仏様名無し様:2006/10/28(土) 11:31:30 ID:P9vQZNbY
http://asia.npb.or.jp/2006/news/20060922.html
中国選抜チーム ジム・ラフィーバ監督インタビュー
「今の中国の野球レベルは、40年前の日本と同じくらい」

つまり王を現代に連れてきたら、という仮定は、
現在の中国リーグのホームラン王を日本につれてきた場合を考えると分かり易い


168 :神様仏様名無し様:2006/10/28(土) 12:56:16 ID:RZ6HnTkx
いや、それは王ほど突出して打ちまくるやつがいたらの話だろう。
たとえば木守道や江藤慎一を連れてきたとしても意味はないのだ。

169 :神様仏様名無し様:2006/11/03(金) 23:08:35 ID:E0EOwetQ
一本足打法は通用する

たぶん。

170 :神様仏様名無し様:2006/11/22(水) 00:50:42 ID:MYauZMhb
>>77
最後の2年の成績でも十分にすごいのに、、、プライドが許せなかったのだろうか

171 :神様仏様名無し様:2006/11/22(水) 01:20:34 ID:OHTQVJUT
またどうせ20年30年経ったら今の時代はレベルが低かったとか言われるんだろうな


172 :神様仏様名無し様:2006/11/22(水) 02:40:18 ID:swPjGh18
「俺よりバット振っているのは、王さんぐらい」by落合

173 :神様仏様名無し様:2006/11/22(水) 11:17:43 ID:DBJAULGV
過去を過剰に評価するのも
偉人を貶めるのも
私には理解出来ないのである

174 :神様仏様名無し様:2006/11/22(水) 15:00:31 ID:suxaq/Uf
王が実在した時代のまま現代に現れれば打てないだろうね。
王と全く同じ選手が現代にいるのであれば現代でもTOPをいく選手だろうね。

175 :神様仏様名無し様:2006/11/25(土) 17:06:26 ID:sDv8Ylvw
>>170
通産打率3割を維持するために引退したとかいう話があった気がするが

176 :神様仏様名無し様:2006/11/25(土) 22:33:31 ID:iXn0Xjsh
>>175
まあそれもあるが、現代とは三割の価値がずいぶん違うから。

177 :神様仏様名無し様:2006/11/26(日) 16:01:56 ID:Q5r8KIn8
>>175
打率0.236 規定打席到達打者の中で最下位だったわけで、、
常にタイトルを取り続けたバッターにも、その日が来たのだよ。

178 :神様仏様名無し様:2006/11/26(日) 21:37:14 ID:0VTEGpqL
王選手のスイングは本当に速くて凄かった。現在のボールだったらもっと飛距離が出て当たり前。球場の広さは関係ない。王選手現役のころからずっとプロ野球見続けてきて今の選手と比較しています。

179 :神様仏様名無し様:2006/11/26(日) 22:29:51 ID:lfysICHJ
落合に言わせると今の選手がバットを折るのは
打ち方を知らない所為だって言ってたな。
柾目で打つと折れない。
焼印を押してるところは実はここで打つと折れますよ
という印なんだそうな。
そしていいバッターになればなるほど芯を外さずに打ってくる。

それよりももう何年か前になるが、デーブや淡口あたりと山内が
ホームラン競争する番組あったけど山内は凄かったな。
どこを如何打てばホームランになるか知り尽くしている。
デーブあたりはパワーは凄いがただ振ってるだけ。
一本も打てなかったんじゃなかったか?

あれを見る限り今のほうが優れているとはとても思えないけどなあ・・・

180 :神様仏様名無し様:2006/11/27(月) 06:11:36 ID:/10pqXGR
自分の記憶にあるのは、四球と本塁打。

こんな凄い打者は、もう現れないかも。
でも親善試合では、あまり打っていた記憶がない。

181 :神様仏様名無し様:2006/11/27(月) 07:21:08 ID:7FHg1hae
当時の球場が狭かったのは,日本の領土が今より狭かったからじゃないかな?
沖縄返還が72年だし。

182 :神様仏様名無し様:2006/11/27(月) 08:32:58 ID:t+AM5rsO
まず体格が全然違うよ
当時の王の体重は映像・写真から見ると75キロ前後
現代のホームラン打者はみんな90〜100キロある
これだけ体格が違えば当然パワーも違ってくる

>>178>>179
それは昔の人に対しての美化作用
現代の選手の方が技術も断然優れてる


183 :神様仏様名無し様:2006/11/27(月) 15:12:24 ID:/Nrf9CYh
香川


184 :神様仏様名無し様:2006/11/27(月) 16:21:40 ID:4OBcRu4a
>>176
それは王の観点からズレてる。
王が最も気にしたのは「三割」そのものではなく、
「長島が残した通算打率三割」。

だから通算三割は譲れなかった。

185 :神様仏様名無し様:2006/11/27(月) 16:33:24 ID:HGuQy1Bq
王さんの引退って、突然だったよね。
長島さんみたいに、シーズン終盤で引退表明
最終戦で引退試合というかたちではなかった。
長島監督が続投していたら、現役続行の可能性もあったのではないかと思った。


186 :神様仏様名無し様:2006/11/27(月) 16:42:24 ID:5e0FJ/Dw
>>185
>>184の通りじゃないかな?
打率は低かったけどまだ30本打てたからやろうと思えば
あと2年くらいはやれただろうけど
通算打率3割に相当こだわりがあったみたいだから
長嶋さん続投でもよほどじゃない限りは続けなかったろう

187 :神様仏様名無し様:2006/11/27(月) 16:48:57 ID:jW6WEorR
「回想(王さんの引退直後に出た自伝)」だと、引退を考えはじめてたけど、最終戦までに自分の力を確かめて翌年もやれると確信できれば現役続行と考えてたところに、長嶋さん辞任、という流れだった。

188 :神様仏様名無し様:2006/11/27(月) 16:50:19 ID:b3UQmlGT
>>182
王は入団当時すでに80kgあり、背番号1をつけていた南村のユニフォームがきつくて着れなかったと何かで読んだが。
今の選手は確かに体重が多いけど、筋肉だけでなく脂肪もだいぶ増えた気がする。
V9巨人の写真を見ても、腹が出た選手は一人もいない。森がちょっとずんぐりしているくらい。
王は、絞りまくって公称78kg。ヨシノブや阿部あたりなら、絞ったら80kg程度じゃないの?
それに、王と同じ程度の体格の小笠原が、カブレラ、松中を抑えて二冠王。
王より軽量の多村も、ホームランをよく打つけど。

>>179
野村曰く「山内さんは、ふわっとフライを打ち上げてフェンスをぎりぎり越すホームランが多かった。
100フィートも120フィートもホームランに変わりはない。
合理的な人だから、フェンス上段まで飛ばす無理な打法などしない。
柵をギリギリに超える打ちかたを身に付けているようだった。」

189 :神様仏様名無し様:2006/11/29(水) 00:25:56 ID:se73a7tB
昔の方が技術があったというか、技術を使える余地が大きかったという気がするな
投手全体のレベルなら球速も変化球も今の方が段違いに上だし
ボールを遠くに飛ばす技術があったとしても今では淘汰される可能性が高い

あと絶対的なパワーさえあれば技術もあまり必要なくなるというのもある
ボンズとかスイングスピードもパワーも凄いからボールをギリギリまで引きつけて
コンパクトにスイングすればホームランになってしまう

190 :神様仏様名無し様:2006/11/30(木) 17:27:51 ID:SYWvNJNo
門田、掛布、岩村が40本打つんだから、身長は致命的な問題ではないだろ。
(広島の前田があと5センチ背が高ければ、という話があるが、この類は言い出したらきりがない)
ボールを速く投げたり、遠くに飛ばすのに重要な筋肉は体幹筋(胸・背中・脚・腹)だと考えられている。
王の背筋、足腰が強靭なのは有名な話で、引退した後でもクロマティが感心していたほど。
ユニフォーム姿で痩せて見えても、脱いだら凄いんですって話は良くある。
また調べてみると、王は長打を打つにあたって、球を理想的な角度で飛ばせることが判明し、
反射能力、動体視力、集中力、柔軟性が並外れていることも分かった。
一方、握力、腕力は弱かった(握力は左右とも61キロ)。


ただ、全盛期の王が今来てもタイトルは無理だろう。
やはり高校を出たばかりの王を育成するしかない。

191 :神様仏様名無し様:2006/12/05(火) 14:25:11 ID:6ozJPCXA
 そのジョンソンが驚いたのが王さんが使っていたバットだった。
当時、王さんは圧縮バットを使用していた。
圧縮バットとは木製のバットに薬品加工して、硬さと反発力を増したものだ。
 本塁打量産の王さんのバットに関心を持ったのだろう。バットを手に取ると、
「こんなのありなの?」
 と声を上げた。

192 :神様仏様名無し様:2006/12/05(火) 14:31:24 ID:kewYSvop
別に王だけが使ってたわけじゃなし。

ジョンソンは使ってもあれだったがw

193 :神様仏様名無し様:2006/12/05(火) 14:41:30 ID:2nC60+Fl
>>191
王も、全盛期は白木のバットを使っていた。
というか、55本を打った頃は圧縮バットがなかった。
野村は、圧縮バットはしなりがなく扱いにくいので使わなかったらしい。
当時も白木を使う選手も多かった。
ちなみに、圧縮バットは、反発力向上ではなく森林保護が目的。
端材でもまともなバットを作るため。

194 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 02:21:55 ID:pMjxmcZf
巨人で一番腕相撲が弱くて一番背筋力が強かったらしい

195 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 19:06:47 ID:FN1Ea1UG
>>189は何を基準に今のほうが段違いに上とか言ってるんだか?

当時はバットそのものの重さでさえ950前後。
今は900を切ってくるような重さのもの。
軽くなればスイングスピードも上がるしバットコントロールも楽になる。
戦前の景浦将が使用していたバットをパンチに振らせたら
まともにスイングすることさえ出来なかったしな。
確か1200グラムぐらいあったといってた記憶がある。
落合は触ろうともしなかった。
それが20年前の話。

絶対的なパワーが物をいうのなら今の選手より
当時の選手連れてきたほうがはるかにパワーがあるぞ。
清原なんかあれだけの体格で室伏に綱引き負けるしな。

中西は当時の十両と五寸で相撲取ってたという話があるぐらい。
相撲のVTR見るとパワーにおいてははっきり
戦前>昭和30年代>昭和50〜60年代>現代だ。
表彰式で天皇賜杯受け取るとき見たら違いがわかるよ。

銀製の50キロの天皇賜杯を双葉山理事長は手を伸ばして
初代若乃花に渡した。
受ける若乃花は肘を曲げて受けた。
双葉山は非力で有名だった。
若乃花は強力だった。

若乃花のライバル栃錦は小学校6年で米俵2表(120キロ)
担いでた写真がある。
それでも当時の角界じゃ非力だったのは有名な話。
今の日本人はパワーは無いよ。

196 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 19:52:11 ID:3vfHWNRJ
天皇賜杯は約30kgだよ、細かいことかもしれないが。
内閣総理大臣杯が50kg近いらしい。

197 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 20:52:47 ID:NqN12eNe
現代の方がレベルは遥かに上だよ
映像見たら一目瞭然
バース落合の時代でも、今と比べたらピッチャーの球遅いし、選手の体格・パワーも貧弱
それよりさらに20年昔の王長嶋の時代になると・・・



198 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 21:21:11 ID:3vfHWNRJ
そんなの、映像だけでわかるのか。


199 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 21:24:15 ID:bl4dnzjs
4割70HRくらいは打つんじゃない?
王さんは球場に合わせてHR打つから広いなら広いなりの打球を飛ばせる
昔の方がボールの質が悪かったろうし、圧縮バットとかは関係ない

200 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 21:35:54 ID:NqN12eNe
タイムマシーンでつれてきても、現代の投手のレベル(多くの投手が145キロ以上・変化球の種類の多さ・キレの鋭さ)に対応できない
パワーにしても、ウェートトレーニングで鍛えている現代のパワーヒッターには敵わないよ
体格も全然違うし
当時無敵だったのは間違いないけど、それよりも遥かに野球のレベルが進歩してる



201 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 21:38:36 ID:3vfHWNRJ
逆に今のパワーヒッターを山田や足立、杉浦の全盛時代に連れて行って
ボコボコ打てるイメージもわかないけどな。

202 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 21:44:15 ID:bl4dnzjs
逆にああいう力のあるアンダーは打てないよ、今の打者は

杉浦、皆川、小川健太郎・・今のプロなら25勝はいけるだろ

203 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 21:51:24 ID:NqN12eNe
>>201
山田は被本塁打多いし、杉浦は変化球がカーブしかないから現代の打者相手では厳しい


204 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 21:59:40 ID:bl4dnzjs
>>203
そうなの?ほーーーーーーーーんとうにそこまで言えるのか?

205 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 22:27:48 ID:NqN12eNe
王は技術自体は現代でもトップレベルだと思う
空振りしても体勢が崩れないし選球眼はいいしスイングもコンパクトだ
でも、体格・筋力が現代の強打者と比べると貧弱に見える
最新の技術でリファインすれば現代でも強打者になると思うけど
当時は野球選手はウェートトレーニングをしてはいけないといった間違った常識があったし、
練習法も素振りくらいしかなかったことを考えるとすごいと思う


206 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 23:18:03 ID:6GFC1513
たぶん 305 16本かな?


207 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 23:23:37 ID:3vfHWNRJ
王ならアジャストできる。3割40本、普通に打てるのではないか。


208 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 23:29:38 ID:O/AJY2FV
いやいや、ギネスブックに載らなかった
のは後楽園があまりに狭い球場やったか
ら・・・。今の球場の広さでも王なら打
てると言いたいが2割8分・20本あたり
かな・・・?

209 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 23:29:50 ID:wqH8NSVC
一本足打法では現代の変化球に対応できないだろう

210 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 23:35:09 ID:3vfHWNRJ
>>208
後楽園がとんでもなく狭かったのは事実。
でも、今でも同じく狭い広島、神宮があるし、東京ドームは後楽園並みにHRが出やすいし
ナゴヤ球場がちょっと不利なくらいで、当時と同じくらいの条件で打てると思う。



211 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 23:35:34 ID:6GFC1513
もし落ちるボールに対応できないとなると、桧山みたいになるのか?

212 :神様仏様名無し様:2006/12/06(水) 23:42:15 ID:3vfHWNRJ
そればっかりは、やってみないとわからんべな。
王なら落ちる球でもアジャストできると思う(見逃し含めて)


213 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 00:00:47 ID:NqN12eNe
投手のレベルがちがいすぎるから、そのままでは通用しないよ


214 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 00:23:35 ID:dGv3kk3D
当時でも村山とかフォークが武器の投手はいた。

215 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 01:06:24 ID:dIb4ycQ5
>>214
リーグに2〜3人、一部のスペシャリストだけでしょ
今じゃ9割の投手はフォークとスライダー投げるし
高校生でも投げる
当時はプロでも直球とカーブだけなんていう投手が大勢いた


216 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 10:30:12 ID:XhyVKBko
>>200
稲尾より切れるスライダー、平松よりえげつないシュート、堀内よりブレーキのきいたドロップ、
山田より沈むシンカー、小山より抜けるパーム、を投げる投手が現在いるのかな?

>>215
今は、フォーク、スライダーは投げても、カーブ、シュートはダメという投手も多いが。
フォーク、スライダーは握りや、指のひねりだけで投げられるが、カーブ、シュートは、
肘もひねらないと大きく曲がらないから、習得が意外に難しい。
今は、少年野球などで変化球を禁止することが多いので、プロでもカーブが下手な投手が多い。
大きいカーブでカウントを取れる投手が減り、ピンチになるとスライダーでカウントを稼いで追い込み、
フォークで空振りというワンパターンの配球になってしまった。
WBCの日韓戦では、イ・ソンヨプにその配球を読まれてホームランを打たれた。

217 :ガルシア:2006/12/07(木) 10:33:24 ID:aNSbpIml
王なんてあんなチキン野郎が今は通用しないよ

218 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 10:37:18 ID:+50LEJaO
>>216
映像観たが稲尾のスライダーは今でいうカットボールみたいなもんだよ
切れは岩瀬や伊藤智仁の方が上

219 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 12:25:47 ID:lWhBBcyn
>>214
王は村山を苦手にしてたはず

220 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 13:32:43 ID:Uga9g1jb
>>219
>王は村山を苦手にしてたはず
印象だけで語るんかね?

王は村山から17本塁打して、村山の生涯被本塁打が209本だ。
村山の実動14年の内3年は、王の1本足時代。
十分、打ち込んでいるわけだ。

221 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 14:17:07 ID:XhyVKBko
>>220
阪神のコーチだった青田昇の本に、「王は小山が得意で、村山が苦手、
だから、小山は王に敬遠することにした」とあったよ。
打率とかのデータは知らないけどね。
阪神時代の小山は、パームボールが未完成だった。
パームボールが完成したら、王も抑えられたかもしれない、との由。

それから、王が何かで語っていたが、ある年、王は江夏に完全に抑えられた。
くやしくて、オフも江夏攻略を念頭に特訓し、次の年は逆にカモにしたそうだ。
やられればやり返す。ライバル関係とはその繰り返し。
それが一流というものだとか。
だから、仮に今、王が現役だとして、カット・ボールなど新しい変化球に最初はてこずっても、
いずれは何とかして攻略したと思うよ。

222 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 14:36:38 ID:iwpVhI0m
王が小山から本塁打
59年 後楽園(1本)
60年 後楽園(1本)甲子園(3本)
61年 甲子園(1本)
62年 後楽園(3本)甲子園(4本)
王が江夏から本塁打
67年 甲子園(1本)札幌(1本)
68年 甲子園(2本)
69年 後楽園(2本)
70年 後楽園(2本)甲子園(3本)
71年 後楽園(1本)甲子園(1本)
72年 後楽園(4本)甲子園(1本)
73年 後楽園(1本)
74年 後楽園(1本)

223 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 14:37:28 ID:iwpVhI0m
王が村山から本塁打
60年 後楽園(1本)
61年 甲子園(1本)
64年 後楽園(2本)甲子園(1本)
65年 後楽園(1本)
66年 後楽園(1本)甲子園(1本)
67年 甲子園(2本)
68年 甲子園(1本)
70年 後楽園(2本)甲子園(1本)
71年 後楽園(1本)
72年 甲子園(2本)

224 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 20:30:09 ID:dwZteItV
>>220

> 村山の実動14年の内3年は、王の1本足時代。

村山は33年入団で47年引退だからもっとあるだろ。
王の一本足は37年から。




225 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 21:00:59 ID:dIb4ycQ5
王さんが今現役だったらどれ位打つと思う?

箱スカGT−Rが今のランエボ、インプレッサと一緒に走ったら?というのと一緒だね


226 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 21:13:25 ID:6z50djYB
>>225
トレーニング方法や食事、スコアラーの情報収集力なんかも違うから比較困難

227 :神様仏様名無し様:2006/12/07(木) 23:05:44 ID:yhT+g4eK
独り言をこれだけ続けるのもある意味すごい


228 :神様仏様名無し様:2006/12/08(金) 09:32:07 ID:+e3GWXH8
王vs小山
打率.293 123打数36安打(13本塁打) 29打点 25四死球(3敬遠) 25三振
王vs村山
打率.243 259打数63安打(17本塁打) 42打点 60四死球(15敬遠) 47三振
王vs江夏
打率.287 258打数64安打(20本塁打) 56打点 57四死球(4敬遠) 57三振

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)