5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

脳内断片を不定期的に書き込むスレ

1 ::2006/01/13(金) 04:20:41

とりあえず今は薦骨を撫でたい。

2 :休暇中・出張中:2006/01/13(金) 05:53:05

機械いじりに飽きたなら、巨尻を求めるのが私の定め。

3 ::2006/01/13(金) 07:44:57
●でバーボンハウスに送られますたOTZ
●でも規制あるんやな

4 :肉壁と白濁汁の夕べ:2006/01/13(金) 09:21:17
>>3
かなりいい加減です。過去ログも見られんし。

5 :述懐:2006/01/13(金) 09:26:41

脂肪分が多いのにも関わらず決して型崩れをしない巨尻こそ至上の芸術だ。

6 :ベススメルトヌィフ式亀頭鍛錬法:2006/01/13(金) 09:43:59

小陰唇は柔らかそうだが陰毛は硬そうだ。

7 :別に結界を張ってる訳じゃない。:2006/01/13(金) 10:00:01

リラックスし過ぎた場合の脳軟化症は恐れなければならん。いやホント。

だが巨尻への野望は捨てない。

8 :薄口ちんぽ乳液:2006/01/13(金) 10:08:42

あれだけ揺れるとは脂肪。

9 :エルベの誓い:2006/01/13(金) 10:42:40

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1131612420/

10 :巨尻に執着する私も存在します。:2006/01/13(金) 11:06:29

マインドコントロールテクノロジーを独占支配する者達は、存在します。
http://blog.goo.ne.jp/sdfa2000/e/ec418e771fb25ebeb49a9b8b770ba76b

11 :ゆんゆん:2006/01/13(金) 13:46:31

大阪在住の某巨尻さんの飼育過程は人間工学的に厳密なものだったんだろうな。

新陳代謝のフィードバック過程の調整によって不老不死の実現ってか?

余りにも巨尻さんは肉体構造的には安定度が高すぎて結局、感情冷却を伴っちまったって事だろ?

その対偶的なサンプルが俺か? 冷却腐肉は直に暖めた方がいいんじゃないの? 

12 :風紀的巨尻フェチ:2006/01/13(金) 16:20:30

オナニーは大量にカルシウムを消費します。

やりすぎに注意しましょう。心臓収縮が習慣化しますよ。

巨尻を抱いてポックリと果てるのも悪くはないけど。尻ください。

13 :臀部蹴撃興楽倶楽部:2006/01/14(土) 13:02:41

自分の頭髪の毛根にさえも現実感を失ってしまう時期というものがある。

大概において風邪をひいている。大阪系肉布団にくるまりたい。早くくれよ!

14 :みねそた:2006/01/14(土) 13:03:50

みねそた

15 :臀部蹴撃興楽同志会:2006/01/14(土) 13:10:02

>>13の名よりこちらの方が熱い気迫を感じる。放て体液、巨尻の中に!

16 :浣腸学園からの提案:2006/01/14(土) 13:16:59

Vaginal washing 'raises HIV risk'
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/4598062.stm

17 :硫酸浣腸を手配しろ!:2006/01/14(土) 14:30:28

あの大阪の童顔系骨盤肥大症患者は携帯電話が大好きだ。所詮、仕事は生殖の代替物には成り得ないのだけどな。

最も愚劣かつ因業な”やり手”、それが大阪在住の某巨尻。せいぜい奈落で踊ってろ! でも俺もマンネリだな・・・。

18 ::2006/01/14(土) 15:27:42

左右両岸の脂肪を掻き分け目標とする菊門に肉棒を速やかに挿入すること。

これが私の任務である。索敵継続中。挿入自体は容易い。空間的な余裕が多大にあるからだ。

こちらの心理的な余裕は崩壊する可能性がある。・・・盛り上がらんスレだよな・・・。

19 ::2006/01/14(土) 15:38:29

”巨尻”は散文的だ。思春期の手前の劣情を満足させてくれるものが”巨尻”である。

ある種の自己憐憫を媒介とする時、劣情は最大化する。馬鹿馬鹿しい人生だとは俺も知っている。

20 ::2006/01/14(土) 15:45:24

巨尻さんの趣味趣向自体が相当に散文的なんだよな。

嵩張る割りにこちらがネタを発酵させる余地が案外に少ない。コイツは正直不満だ。

意味不明な方はスルーして下さい。

21 ::2006/01/14(土) 15:48:13

腎臓?

22 ::2006/01/14(土) 17:22:49

アドレス再発行はかなり酷い。そこまでの価値はないねアレ。

23 :薄口ちんぽ乳液:2006/01/14(土) 18:32:26

手抜きな割に臨場感があるのは人徳か?

24 :骨盤を包む球体近似中華肉まんを望む。:2006/01/14(土) 18:56:47

手抜きな割りに格調をそれなりに保持しているのも人徳か?

通貨の要請は言語の要請とほぼ同一であり。言語の要請は権威の要請とほぼ同一である。

これらの世界に”廃止”はない。変形はあっても消失はない。

私の趣味である”大阪在住の某巨尻を抱くこと”にも勿論、廃止はない。くれ。

アドレス微修正するべく再発行の依頼するかな。めんどい。

25 ::2006/01/14(土) 19:17:34

ま、射精止まりだしね。想像力と感覚が一致するのは。

性行為と生殖行為を連続したものとは考え辛い嫌いがある。

そこいら辺が女性陣の男性に対する慢性的な不満の根であるのはよ〜〜く分かるよ。

巨尻も大事に扱うよ。とにかくくれ。

26 ::2006/01/14(土) 19:27:05

戸籍偽造すんなよ。ヌルい人。

27 ::2006/01/14(土) 20:36:11
巨視的に見れば、宇宙=生命と見做す一元論でも悪かぁない。

でも経済学がそんな立場を採るのは大袈裟だろう。

日記スレではないので各レスへの反論があれば自由に書き込むのもよろしいかと。

28 ::2006/01/14(土) 21:20:08

巨尻の蓄財に無闇に貢献するのは気が引ける。

畜生、さっきの流れた。あの薦骨には強運が宿っているのか?

俺の金銭的な栄光は遠いようだな。因業尻めがッ!

29 ::2006/01/14(土) 21:23:28

google が遠い。

30 ::2006/01/14(土) 21:24:39

  ハ,,ハ
 (,,・_・) ニャーニャー
c(,, )00

31 :閂の声:2006/01/14(土) 21:28:14
>>24
記述言語と音声言語の区別を考えて書き込めよ。

32 :瞬発こそ力なり。:2006/01/15(日) 00:39:19

無酸素系の人は乳酸を分解する能力に劣る。大体そうだ。

でも、こんなに虐待されなきゃならんのか? 有酸素系の冷血種族に?

33 ::2006/01/15(日) 11:06:02
>>30
尻を見せてくれ。尻をこちらの顔の手前にまで突き出してくれないか?

昔よく君が俺にしてくれたように。

34 :元井農(もといみのる):2006/01/15(日) 11:36:51

個人的には巨尻より巨乳の方が退廃的だと思っている。

巨乳女性の死臭って人一倍臭そうだし。巨尻と健康的な生活をしたい。

35 ::2006/01/16(月) 01:31:40

家電製品の広告チラシ的な猥雑さを本心では好むようだな清楚なフリしてた猫顔の巨尻よ?

俺は苦手なんだそのノリ、実は。

PCを家電製品化させることに有意義な未来を感じることが出来るのは一昔前の日本人だけだ。

正直、精神世界を芸術家モードに追い込むことで自我崩壊の危機を脱した俺としては最早苦痛な感覚なのだ。

例の少女趣味と家電チラシ的猥雑さが巨尻の中では両立するだろうことは実年齢を勘案すれば容易に了解し得ることだが。

俺的には既に遠くなった世界だなあ。寂しいので薦骨を撫でさせて下さいね。

真四角な背中の真下にある骨付き肉塊をすぐよこせ!くれ!

36 ::2006/01/16(月) 01:42:57

ノースって奴はアナルの時の放ちっぷりが最高に壮快だな。

こんなふうにゲイの資質に正直な奴はヘテロの短小連中にいらぬ恨みを買わずに済むのだ。

いつでも微笑ましく見られる。

37 ::2006/01/16(月) 02:03:20

テーマを決めてないのに発展性がむしろなくなるのは俺の弱点だ。

だからと言って巨尻が万能である訳じゃない。奴は満遍なくヌルいのだ。

38 ::2006/01/16(月) 02:07:50

引用文をちらつかせて偽りの豪華さを装うってのはいただけねえ趣味だぜ。

描写と分析ってのは別だからな。

39 ::2006/01/16(月) 02:13:22

このスレでは反復が力になっていないが今は勘弁してくれ。

40 ::2006/01/16(月) 16:01:43

写真を用意するのが面倒臭いんですよ実を言うと。

41 ::2006/01/16(月) 16:07:03

ファミレスかと思いましたよmixiの中のデザインって。

42 ::2006/01/16(月) 16:42:08

脳内資源が枯渇に瀕しております。

ワープロ機能がもっと自在になればネタの範囲も拡がるというものだが。

なかなか苦しいですなぁ今は。

43 ::2006/01/16(月) 16:47:30

三角関数は級数から入ると理解し易いと思うが。

単に俺が級数好きってことだけか?

44 ::2006/01/16(月) 16:52:25

演説調の文章の書き手は mixi とは相性悪いかもな。

今更と言えば今更だが。写真どうすっかな。

45 ::2006/01/16(月) 18:20:20
●が欲しいのですがクレジットカード以外で購入する方法は有りませんでしょうか?

46 ::2006/01/16(月) 20:27:30
>>45
そんな方法があれば私が知りたいもんだよ。

ひょっとしてあなた●なしで書き込んでるの?

47 ::2006/01/17(火) 11:54:14

デヘデヘッってな調子で曖昧な愛想笑いをするだろ巨尻よ?

ブラジル女のケツは柔らかいのに張りがある。皆が狂う訳だ。

またブルマをビキニ風にはいてるのを見たいものだ。女子バレーで。

最初の一行は業務連絡です。ギヨーム・アポリネール

48 ::2006/01/17(火) 13:56:35

ボサノヴァを聴くと何故か無性に破壊衝動が喚起されるな俺の場合。

49 ::2006/01/17(火) 14:04:02

ブラジル女は白人も黒人もケツのニュアンスは酷似している、何故だ?

大阪在住の広東系巨尻さん、医学的に説明してケロ。

50 ::2006/01/17(火) 15:09:57

ボディビルダーに転向したらどうだろう真鍋かをり?

肩の骨格といい肉付きといい逸材だと個人的には思うのだが?

51 ::2006/01/17(火) 15:15:14

肩のゴツイ女って結構多いよな。

胸式呼吸の影響でせうか?

52 ::2006/01/17(火) 17:21:29

「奥羽の鎮め」は私です。

53 ::2006/01/17(火) 18:40:14

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2659865
ディープな巨尻フェチは今、孤独です。

54 ::2006/01/17(火) 20:37:20

もう継承モードなのね。

重心の分散頑張って下さい。

ヘーゲルってとんだ馬鹿野郎だったね。

55 ::2006/01/17(火) 22:20:35

一度メールアドレスを入手すれば幾らでも空手形を乱発できるようだな。

フリーメールを入手後はメインアドレスの在り処を消しちまえばいい。その後は玉突き的な増殖。

巨尻ってホントに悪い奴だね。

勧誘・利殖やりたい放題。膨らますのは骨盤だけにしとけって。

因業尻はアナルに硫酸浣腸を注がれた方がいいよ今すぐ。

例の明大二部の裏口の件、テメエの稼業のネタばらしかよ?

隠密巨尻は百代祟られてもまだ全然足りないだろうね。

56 ::2006/01/17(火) 22:38:03

モンゴル帝国の記憶が最悪の形で作用してないか?

薬物宦官と捉えれば巨尻の有能さの本質はよく理解できるね。

骨格が屈強な奴に女性ホルモン注入した方が俺みたいなタイプは蕩かし易いもんね。

短小で捨てられた訳だが中出しできてよかったな(w

とりあえず俺にも色々見学させてね。

57 ::2006/01/17(火) 23:06:46

官僚の中ではヴァイタリティあるけどね巨尻さんは。

平面的な博学がいかにも中華風ですけど。

構成作家としては穴がありすぎですけど。

また私の前ではジーンズ姿で変わらず媚びて下さいね。

あなたのジーンズ姿と薦骨は国宝級です。

58 ::2006/01/17(火) 23:24:32

帝政ロシアの初代であるミハイル・ロマノフ擁立の経緯は確かに不可解だわな。

モンゴル帝国崩壊時のゴタゴタ思いっきり引き摺ってるみたいなね。

東ローマ帝国とモンゴル帝国の両方の継承権があるのかロシアって?

このレスは「ゆんゆん氏」が書き込んでおります。

59 ::2006/01/17(火) 23:31:23

ティムール帝国関連も含むとイスラム圏も入ってしまいそうです。



60 ::2006/01/17(火) 23:50:38

エジプトとギリシャとユダヤの三角関係がやはり重要ですかね?

ヨーロッパ近代よりも重要でしょう本来は。所詮ケルト人は田舎者だしさ。

ゆんゆんの妄想手記でした。天丼も食ってね。



61 ::2006/01/17(火) 23:58:55
>>60
島の方じゃなくて大陸の古代ケルト人ですよね。

バスク人と祖先が同一だという話ですが。さて寝るかな。

62 ::2006/01/18(水) 09:55:07

これ使って書き込むと他のブラウザからは書き込めなくなるのか?

壺のリアクションを参照できないのは味気ないよな。

マリア信仰って起源は古代ケルトからだそうで。ヘブライ文化とは無縁らしいですな。

63 ::2006/01/18(水) 11:35:15

さて食育。

大事ですね。私も豊満巨尻の摂取を長年に亘り妨害されて、すっかり性格が歪みましたよ。

皆さん簿記を習って下さい。

64 ::2006/01/18(水) 11:49:35
>>58
帝政ロシアの初代はミハイル・ロマノフじゃなかったな。あくまでロマノフ朝の初代であったミハイルは。

その前のリューリック朝(だったか?)のことを忘れとりました。本当はジェレミーが羨ましい。ノースよりも。

皆さん簿記を習って下さい。私は勃起でも習いませうかね。

65 ::2006/01/18(水) 18:58:37

経済学スレって苦労した割りに分量少なかったのね。ああ切ない。

地震はいつ来るんだよ? これ読んだ方、考えとけよ色々と。

経済クラッシュと抱き合わせになるからな。

後は地方都市に核攻撃が来ないように祈っております。某旭川市は何故かヤバイ感じがする。

捨て対象としては格好のサンプル。理由は略す。

66 ::2006/01/18(水) 19:04:32

厚生労働省なんて糞だ。

ハローワークをあんな利便性の悪いところに設置しとる段階で既に終わっとる。

それから労基署の木村って馬鹿はまだ生きてるのかね?

67 ::2006/01/18(水) 19:09:52

厚生労働省の考える福祉って民間企業の正社員を公務員化することなの?

馬鹿げた話だ。

でもやってる役人どもは立派なことやってると信じきってる訳だがな。死ねよ。

給付金の無駄使いじゃね?

68 ::2006/01/18(水) 19:43:08

何で目がデカく写るんだろう巨尻の顔って?

記憶への刷り込みが強烈なんだよな。

認識論的に興味深いんだ正直言って。

性心理学的にもそりゃぁ興味深いですけどね。

肘と腰の辺りのニュアンスは比較の対象がいないよ。

私は発達過剰のゲテモノが大好きです。

69 ::2006/01/18(水) 21:14:29
(以下コピペ)

確かに進学校にいる生徒は運動能力が高い連中が多い。

正直な話、進学校の生徒にとって重要なのは地頭(ぢあたま)の良さよりも心肺機能の確かさだ。

俺は後者において決定的に劣っていたから落伍者になっちまった。

でもタバコには大して興味は抱かなかった。

巨尻眼科医は恵まれた体格につい胡坐をかいちまったって訳だ。

別に自分の美徳の管理に失敗したのは巨尻だけじゃないですがね。



70 ::2006/01/18(水) 21:57:48
(以下コピペ)

まず、↓国立国会図書館蔵書検索・申込システムにアクセス 
ttp://opac.ndl.go.jp/

右上の「一般資料の検索/申込み」をクリック
そうすると「書誌一般検索」のページに飛ぶ。

ここで、「和図書」のチェックをはずして「博士論文」にチェックを入れる。
「著者・編者」欄に「大江」、
「出版者」欄に「兵庫医科大学」
と入れて、「検索」ボタンをクリック。

すると
「1.Sigma1 receptor (中略) [Masayuki Oe], [2004] 」
が表示されるので、これをクリック。
で、件の書誌情報が表示されるってわけ。


71 ::2006/01/18(水) 23:00:23

私は内心ではブロガーになりたいのでしょうか?

でも飛び入り可能性を低下させたくはないんですよ個人的には。

72 ::2006/01/19(木) 00:00:43

あの考え方はある意味シェーンベルクより斬新かつ合理的なのかも知れない。

十二音を完璧に代数的に活用しようと思えばああいう形になるのでは?

ただしあの手の合理的構造は長らく浸ってると確実に精神の変調を来たすと思うわれるが。

とはいえ、あそこまで発想を拡張せねば調性の構造を充分に把握したとは言えないだろう。

mixi の日記でのことだ。巨尻さん偽名で見てるだろ? コメント入れてみな。

73 ::2006/01/19(木) 00:05:39
>思うわれるが。
>>72
うむ、確かに精神の変調を来たしている文章だと思われるぞよ。

74 ::2006/01/19(木) 10:46:09
>>72
シェーンベルクは長調の分析が網羅的ではあるが、その分、雑なのだ。

バルトークは偉かった。世界的にはモードがハーモニーに常に優先する。

ドイツ人は鏡を逆に見ている。ちんぽ。


75 ::2006/01/19(木) 14:24:25
エキサイトチャットについて語るスレ4
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/esite/1129877127/153


76 ::2006/01/19(木) 16:02:43

常則と例外を等価的に扱ってしまえば後は混沌しかないわな。そして数学的変換規則は常則と例外の差別を突き崩してしまう。

実体性を関係性の語彙で説明するのには限度があるのだ。シェーンベルクは音楽から根音を追放して何処へ行きたかったのか?

>>75
やあ巨尻! お勤めご苦労さん!

77 ::2006/01/19(木) 20:54:23

ブラジル女は駱駝と遺伝子を共有しているに違いない。

大阪の巨尻眼科医も勿論、同様であろう。ゼラチン質が過剰である。

プロテイン・キナーゼだったか、レイナード・スキナードだったか?

巨尻の軽薄さに脱帽。




78 ::2006/01/19(木) 20:57:33

産業スパイはやめろよ巨尻。

79 ::2006/01/19(木) 21:59:37
てす

80 ::2006/01/19(木) 21:59:46
てす

81 ::2006/01/19(木) 21:59:50
てす

82 :-●●-:2006/01/20(金) 03:06:21
三針縫った

83 ::2006/01/20(金) 08:55:22

竿の肉は充実しているが、汁の飛びはイマイチだ。

しばらく直立式でやってみよう。バルトークの分析の方が堅実だと思うよ。

終止形の分析としては一番手堅いでしょう。民謡に走るところも。

ま、俺は糞をしよう。

84 :(2)汎半音階主義─バルトーク─:2006/01/20(金) 12:43:40

バルトークは五度圏を検討して、そこにW−T−Xの四つのグループ(すなわちヘ-ハ-ト、ニ-イ-ホ、ロ-嬰ヘ-嬰ハ、変イ-変ホ-変ロ)が、それぞれ極点を形づくるように置かれていることを見つけだした。
これによって、五度圏のなかから、おのおの二つの対蹠点を結ぶ二つの軸によって、四つの主音、四つの属音、四つの下属音が引き出せる。


85 :(2)汎半音階主義─バルトーク─:2006/01/20(金) 12:45:09

バルトークはこの対蹠点という観点から、三全音による関係を一般化する。
五度圏を等分し、半音階的にたがいに補いあう四つの主音・属音・下属音の論理的な結びつきをはかり、すでにロマン主義の黎明期から漸次確立されてきた近親調・遠隔調の関係を組織化した。


86 :(2)汎半音階主義─バルトーク─[] :2006/01/20(金) 12:50:29

多数の作品(ザボルチ著『バルトーク論』に引用されたE・ランドヴァイの作品を参照)によって立証されたこの体系は、
十二の音を和声的な関係にしたがって使うことにより、このような作品の構造に完全な論理を与えているが、
それは十二の音が五度圏のなかでたがいに完全に関係づけられているためである。
したがって、これは調性プランに立脚した汎半音階主義なのである(おそらく、これはリストの《オムニトニー》の着想に由来するものであろう)。


87 :[]●[]:2006/01/20(金) 12:52:46

《オムニトニー》
唯一の主音から出発して、あらゆる調性をぜんぶ活用しようとする作曲法。俺のも結局それの一種。リストが憎い。

88 ::2006/01/20(金) 13:39:10

品田のケツは素晴らしかった。イトウ君も褒めていた。

ヨーロッパ語の発音なら俺に任せてくれ。硬口蓋の正しい使い方をみっちり教え込んだる!

私は元井に萌えてますが、オーヤマの尻も好きです。オマイラ手足長すぎ!


骨盤の大きさと膣口の大きさは比例しないさと、自らを慰める粗チン者。

89 ::2006/01/20(金) 13:43:41

”多趣味”で悪かったな、でも事実だからな。”ぶってる”のではない。

90 ::2006/01/20(金) 14:13:12

飲酒しながらは抜けない。

前頭葉を鍛えすぎると反動での鬱が酷くなる。

飽きることは美徳にも悪徳にも通ず。

91 ::2006/01/20(金) 14:37:57

文字体系の質と分析力の多寡は比例すると思われる。

意志力と直観力はそうではなかろう。イーストウッドは苦力の血を引いてるのか?

ある種の具象主義が中国人の問題点であろう。編集性への契機の欠如が問題だ。

92 ::2006/01/20(金) 17:36:38

ハンガリー人って謎が多すぎるな。根は演歌な人々だと思うが。

93 ::2006/01/20(金) 20:50:38

ウィルソン・ピケットって結構若かったんだなあ。合掌。

94 ::2006/01/20(金) 21:01:35

シェーンベルクの理論はジャズとの共通点があまりないようだが、バルトークのそれはほとんどジャズ理論って感じがする。

ここらで反論のレスが欲しいところだ。

唐突だが、スルツカヤは名前で損をしている。SLUT ってんだからねぇ。

95 ::2006/01/20(金) 21:04:11

おっぱい大学

96 :●●●●●:2006/01/21(土) 00:06:14
 

97 ::2006/01/21(土) 00:06:19
 

98 ::2006/01/21(土) 00:06:21
 

99 ::2006/01/21(土) 00:06:22
 

100 ::2006/01/21(土) 00:06:23
 

101 ::2006/01/21(土) 00:06:25
 


102 ::2006/01/21(土) 00:06:28
 



103 ::2006/01/21(土) 00:06:29
 

104 ::2006/01/21(土) 01:08:54
TITS

105 ::2006/01/21(土) 03:07:49

Tits on my list

106 ::2006/01/21(土) 03:08:49

Tits on my mind

107 ::2006/01/21(土) 03:31:22

純粋にジャーナリスティックなネタならば私の出番はないでせう。そっちは下手です。

上手い人にあたって下さい。 ぬるぽみゅらー拝

108 ::2006/01/21(土) 18:59:52

ブラジル巨尻より童顔猫顔の田舎風味関西巨尻の方がやっぱりいいですね。

思弁的なことは当分無理でしょうね。今度こそ戒厳令ですか官邸の指示は?

暗く夢想しながら巨尻の肉を欲しがる俺。

109 ::2006/01/21(土) 22:25:52

書いてる本人がレス見つけるのに難渋するのはどうかとも思う。

書き込んで愉しめるスレはそう多くはないけれども。インポマ〜ン。

吉川はセックス覚えてから露骨に喋り方変わったよな。ベッキーはタレパイ。

インポマンの時事的所感でした。

110 ::2006/01/21(土) 22:41:34

琥珀色なら分かるが何故に緑色がかってんのピーターの汁?薬の効果なのか?

青っ洟と奴の汁は成分が同じなのか? 誰か科学的に検討してくれ!

こんなことを書いてるから倫敦のデニス・ブランフォードさんには無視される訳だが。

あのブログの日本語訳は硬すぎるよなあ。でもお疲れ様。直に読んだ方が早いけども。

111 ::2006/01/21(土) 22:44:36

怪傑ゾロ(正しくは奇傑ゾロ)。パンチョは既に死んだ。

112 ::2006/01/21(土) 22:52:34

弱強格に徹した英文しか書けない俺は変人なのかも知れん。

動名詞(もしくは現在分詞)に冠詞を付けるのは個人的な趣味ですからケチつけないでくれよな。

意識的にやってんだよ。所有格の本質についてはいつも思索してんだ。

113 ::2006/01/21(土) 22:57:04

あれ、プラウダとイースチナって意味づけ逆では?

形而上学的なのは後者なのでは? あとで確認してみるけんども。

114 ::2006/01/21(土) 23:05:27
【入試】英字入りの服は禁止。女子生徒が下着姿で受験させられる[01/21]
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1137847485/


115 ::2006/01/21(土) 23:27:47

俺の白目の光は確かにヤバイと自覚しております。『ディープ・コリア』のあの犬を思い出す。

不思議な目力。黒目は黄泉へと人を誘う。>>114ケッ!

116 ::2006/01/21(土) 23:31:01

VIPだろうが医者だろう政治だろうが恋愛だろうが巨尻のスレって全部ヌルいよ!

117 ::2006/01/21(土) 23:34:02

聞き取り? 高域周波数を強調すれば解決するよ。耳悪くなるかも知れんが。

118 :●⌒ ヽ(´ー` ):2006/01/21(土) 23:38:49

味わいがあるんで貼ってみました。

119 ::2006/01/21(土) 23:53:14

巨尻が直に目の前にいる時は放浪は控えたい。たぶんな。

120 ::2006/01/22(日) 16:18:34

遺伝についての知識の披露は読んでる私の方が困惑しましたね。

巨尻の世界観はよく分かりましたが。

権威主義者の脳内なんて所詮あんなもんだ。

語学系の試験における穴埋め問題はやはり悲しすぎる。

大学受験の網羅主義は不毛に始まり不毛に終わるのが定めか?

過剰な記憶力は懐疑を後退させることは確かなようだ。

知識のパズル屋に支配されることは極めて不快である。

法律学の術語は醜い、ひたすら醜い。官僚的ロココ趣味は醜い!

ハローワーク、燃えちまえ!

121 ::2006/01/22(日) 16:33:52
>>120
オチが弱かった。

連中、イク時、声を上げすぎだよな。

人種問題に発展しそうなんで今は分析は控えますが。

あの独特の咆哮には興味がある。

引き算苦手なのと通底してると思うぜ。

あ〜ヤバイ。

122 ::2006/01/22(日) 16:54:34

消化酵素についての正しい知識の伝播を妨害し続けている勢力がいる。



とにかく歯科医ってのは最悪です。死ね!

123 ::2006/01/22(日) 17:02:16

栗デカイの巨尻さんは?

124 ::2006/01/22(日) 20:34:41

たぶんやる気ないんだと思いますね。

125 ::2006/01/22(日) 20:39:40

ジャズを理解できても今は悲しいだけ。

126 ::2006/01/22(日) 20:44:46

ああ、完全四度は気持ちいいよね。中毒性があるよ。

4度間隔で調弦する楽器はマイナー系と相性がいいよ。

でももうどうでもいいよ。

127 ::2006/01/22(日) 20:49:03

寂しいので巨尻さんのデカイ栗を噛ませてくれませんか?

128 ::2006/01/22(日) 21:00:38

スレを大量に立てるとご褒美でもあるのか、巨尻さんよ?

テーマの絞込みがヌルいので悉く不良債権化すると思いますが。

アンケートとりたいならもっと気の利いたスレタイにしな!

嗚呼サムリン、嗚呼テイラー。嗚呼、魅惑のワンコード。この行だけが重要です。

129 ::2006/01/22(日) 21:15:29

確かに歪み系のデジタル・エフェクターの進歩は瞠目すべきものがある。

でも、なんとなく後の祭りだという気もしますね。



130 ::2006/01/22(日) 21:26:26

巨尻にはアニソンのイメージがあるんだが私の気のせいでしょうか?

メジャー7thが好きな奴は結局フリジアンが好きなのさ。フラメンコだ。

適当に書きました。

131 ::2006/01/22(日) 21:32:06

手の大きさに悩む前にバット買って素振りしろよ!

左右両方でな。

巨尻さんは尺八は得意ですか?

132 ::2006/01/22(日) 21:43:39

人差し指は私も短い。

鉄のドアに指挟んで怪我したら発育停止してしまったよ。

さて移動すっかな。

133 ::2006/01/22(日) 22:31:16

今は冬だから仕方がない。

巨尻さんアドバイスくれます?

134 ::2006/01/23(月) 00:54:28

直線的なリズムに細かい譜割で音符を叩き込まれると何となく技術的に恐れを抱く俺がいる。

でもヘヴィメタは好きじゃないです。和声的短音階はケバイです。

135 ::2006/01/23(月) 13:09:13
やっぱりやる気ないな。そゆこと。音感にも自信を失いました。

だが五里霧中なのは私だけのせいじゃない筈だ。そゆこと。冬だし。

136 ::2006/01/23(月) 20:23:42
マイナーペタトニックに短二度と短六度を加えるとフリジアン。

(中略)Cメジャー7thはEフリジアンと相性がとてもよい。Cが丁度短六度に来るからだ。

(中略)そゆこと。

137 ::2006/01/23(月) 21:17:03

プロテインキナーゼが方々の場所に出没している。

でも私は一切無視したいと思います。骨盤肉には興味ありますがヌルい文章には興味ないっス。

そゆこと。冬だし。

138 ::2006/01/24(火) 13:48:43

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/tb.cgi/news_2092_1131612420
だから何だという訳でもないが試験的に貼り付けてみますね。

139 ::2006/01/24(火) 13:55:20

これでは無意味だったようです。

140 ::2006/01/24(火) 18:17:12

ま、アレだ。
十二音における音同士の照応関係のあり様は次の二つに尽きるわな。

  1-1 1-5
9-7 9-11
3-13 3-3
つまり 11-5 と 11-9 だな。
5-11 5-1
13-3 13-7
7-9 7-13

前者は主音の意味がブレないので機能的に活用できると思うが、
人間の聴覚にとっては後者の方が根源的であるように思われる。

ブルーズなどは後者の照応関係に則ってるよ(たぶん)。
後者に則ると必然的にハーモニーよりメロディ重視になるわな。

(具体的な証明は略)。そゆこと。


141 ::2006/01/24(火) 18:18:48

ま、アレだ。
十二音における音同士の照応関係のあり様は次の二つに尽きるわな。

  1-1 1-5
9-7 9-11
3-13 3-3
つまり 11-5 と 11-9 だな。
5-11 5-1
13-3 13-7
7-9 7-13

前者は主音の意味がブレないので機能的に活用できると思うが、
人間の聴覚にとっては後者の方が根源的であるように思われる。

ブルーズなどは後者の照応関係に則ってるよ。
後者に則ると必然的にハーモニーよりメロディ重視になるわな。

(具体的な証明は略)。そゆこと。

142 ::2006/01/24(火) 18:20:01

だめだ畜生!

143 ::2006/01/24(火) 18:25:17

非常にムカつきますね、こんな風にズレるのは。


144 ::2006/01/25(水) 02:03:25
さあどうかな?

  1-1 1-5
9-7 9-11
3-13 3-3
つまり 11-5 と 11-9 だな。
5-11 5-1
13-3 13-7
7-9 7-13

145 ::2006/01/25(水) 02:07:39

非常に糞だと思いますね。

146 ::2006/01/25(水) 11:27:37

巨尻には煽動家の資質はゼロだと思いますね。

意見の整合性にこだわるあまり表現の分量が嵩張るタイプは煽動家には向かない。

とりあえず問題提起しときますね。みなさんもっと省略の技法を探求してください。

巨尻さんの骨盤周辺における駱駝的要素は省略不可ですが。

何か言い足りない気もする。栗イキ問題に関しては後日考察することにしよう。

147 ::2006/01/25(水) 11:49:00

但し前者も単音ではなく和音の変換においては後者の規則に則る。

これによって根音の意味づけが恒常的に動揺するので、この動揺によって転調への契機が不断に生じることになる訳である。

だから逆説的に言ってワンコードに基づく音楽は極めて技巧的なのである。転調こそむしろ容易かつ安易なのだ。

フュージョンって飽き易いよ。一見、仕込みが複雑そうな割には。反論あればくれ。

148 ::2006/01/25(水) 11:58:00

和音全体の変換はある特定の調の対応関係を守っていても、和音の根音同志の関係はその対応関係を常に裏切る。

ということなんです。分かりますかぁ?

149 ::2006/01/25(水) 12:26:49
>和音の根音同志の関係はその対応関係を常に裏切る。
>>148
ヴォイシングを工夫すればそうとも言えないが、そんなことに頓着する人間は極めて少ない。

それに頓着する人間は大概ワンコード物を好むもんだ。例えば俺とか。とにかくフュージョンってのは雑な代物だ。

ところで巨尻よ、お主が煽動家であろうと欲する時、何故に常に下劣な差別意識に訴えるやり方を採るのか?

高学歴も脚長も悟りを開くには不十分? 栗イキ専門の半端男根主義者憐れなり。巨尻は生涯煩悩に生きる。


150 ::2006/01/25(水) 12:38:50

極めて空間主義的な意味における記憶力を過剰に持っているのが某巨尻だ。

この手の輩は順序とリズムが厳密に要求される作業においては無能であるのが常だ。

歴史的な脈絡を無視した虚偽の網羅主義に基づく大学試験などには当然ながら強い訳だが。

死ねって言ってる訳じゃないッス。年収1000万が羨ましいだけッス。

151 ::2006/01/25(水) 12:47:17

公務員試験の問題集を見て嘔吐感を催さない奴は人間じゃないよ。

反論よこせ! 叩き潰してやる! 燃えて灰になれハローワーク!

152 ::2006/01/25(水) 14:01:28

あ、そうなの、創設メンバーなの巨尻眼科さんって?

153 ::2006/01/25(水) 14:30:56
勉強なんかしたくねーんだよ金貰っておいて悪いけど。
法律?そんなもんどうでもいいんだよ。
俺は大麻が吸いたい。

154 ::2006/01/25(水) 15:34:43

何処の宝塚ですか?

>俺は大麻が吸いたい?

頑張って当局を説得して下さい。医療的な真実を追究して下さい。

貴方が某巨尻なら大麻の代わりに私の竿などを吸っても罪には問われますまい。

今はそれが無難です。

栗イキの件なら今後共同で改善するのもよろしいかと。

巨尻の男口調に萌え。

155 ::2006/01/25(水) 15:56:06

下付きですか。私の趣味に適いますねソリャ。

156 ::2006/01/25(水) 23:43:07

某病院の構内にて和製ブラジル女を見かけましたよ。

目付きがキツイのも私のツボでした。

嗚呼、想いは遥か彼方、二十年前の幌平橋にまで飛んで行きました。

ところで、どんなに手練れのポルノ男優でもイク時は大概自分でシゴいて放っとりますね。

女に手コキさせたままイッてるシーンなどはむしろ貴重映像に属すると思われます。

自分でシゴいて出しちまうことに関して、男性の感覚からいって気持ちはとても分かるのですが、私などはしばしば同時に、「そりゃねーだろ」と弾劾したい気持ちも湧いたりしたものですハイ。

原罪意識の一種とでもいえるんでせうかね? こいつは究極の女性差別じゃなかろうかなどと尻フェチの分際で思っちまった次第でやんすよ。

まあ何はともあれ、直立式は確実に減量効果がある訳だが。だからしばらく続けさせて頂きますよハイ。

157 ::2006/01/25(水) 23:47:40
>直立式は確実に減量効果がある訳だが。
>>156
減量どころか筋トレ効果さえあるように思える。言い過ぎか?

158 ::2006/01/25(水) 23:52:57
>何処の宝塚ですか?
>>154
プリキュアってどうよ? 夕刊の広告見て苦笑しちまったよオイラは。

159 ::2006/01/26(木) 00:10:19

「きのこ」氏の意見は分量の割りには薄口だったな。屈折した自己保身へのアリバイかね?

網羅的でありながらもトピック間の論理的な結合の緩さは巨尻的な臭みを感じたものだ。

でも私がこう書いたからと言って私を刺すのは控えて下さいネ。

160 ::2006/01/26(木) 01:05:35
>>153
“現 実 を 見 ろ !”でしたかね? 責任もって続けろよコラ!

161 ::2006/01/26(木) 01:14:11

いつかリーマン板に、「リーマン幾何学を考察するスレ(仮称)」を立てたいと思う。

ヌケヌケと立てたら下らなくて良いんじゃね? もう誰かやってる?

162 ::2006/01/26(木) 01:31:21

平均律の完全五度って音響的には全然完全ではないが別の意味では完全なんだよな。

既に語られているようでいて実際はそうでもなかったりする。

まあ平均律の核になる音程関係は三全音だしな本質的には。そうだジャズだ。

それに音響的なではなく一種の力学的な拮抗関係の謂いだからな平均律における“完全”とは。

所詮は素人の暴走意見なので不愉快ならば無視してくんろ。

163 ::2006/01/26(木) 01:38:55

栗イキって実際どんな感じですか? 勃起しかし射精なしってのは俺の連想の妨害になる。

164 ::2006/01/26(木) 10:39:47
>網羅的でありながらもトピック間の論理的な結合の緩さは巨尻的な臭みを感じたものだ。
>>159
読み返してみればそうでもなかったが、いかにも論文試験用のパターンをなぞったかの文章で、説得力は少なかったよ。

説得の技法をすなわち論理の技法だと思ってる奴に特有の、堅実だが陰気な文章には毎度ウンザリするよオイラは。

さて話かわるが、純正律原理主義者によると平均律の三度音程はいい加減極まりないという。確かに音響的にはそうだろう。

しかし、ある種のバルトーク的な原則に立てばあの三度音程こそ唯一無比な三度音程のあり方である。

平均律の立場から見れば純正律の三全音(=増四度)音程こそむしろいい加減極まりない代物と映り得るように思われる。

ま、所詮趣味の問題なんですが。菅



165 ::2006/01/26(木) 10:58:10
>それに音響的なではなく一種の力学的な拮抗関係の謂いだからな平均律における“完全”とは。
>>162
というか、特定の(=主音に隣接し導音として機能する)半音進行との代替可能性にそれ自身の機能的な存在根拠を持つものが平均律世界の完全五度・完全四度であると思われる。音響よりも終止こそがここでは重要なのだ。

音響的な完全性というより代数的な完全性の世界ですよつまり。正直、このテーマからはもう逃れたい。

166 ::2006/01/26(木) 11:14:44
>音響的な完全性というより代数的な完全性の世界ですよつまり。
>>165
とはいえ実際の演奏においては両者の折衷スタイルであるのは言うまでもない。倍音は常に発生するからな当然だ。

・・・寄り目の巨尻

167 ::2006/01/26(木) 16:09:49
>・・・寄り目の巨尻
>>166
最近、投稿マニアになってる。

全てのトピックに均等の関心を注ごうとする余り、全体の構成が止め処なく弛緩するという例のパターンは、文章の分量の少なさ故に露骨には出ていないという話だ。

168 ::2006/01/26(木) 21:19:36

図星すぎるとズッコケルしかないです。私なりに余韻を楽しもうとしました。

でも平均律における三度音程の整合性はもっと注目されてよいと思います。

169 ::2006/01/26(木) 21:40:15

是政。是政の件で俺はヤケになった。ある種の射幸心を全滅させたところに心の平安があるのかも知れない。

ある種の射幸心とは即ち権力者のセコさのことだが。知的所有権を本気で信じられない俺がいる。

とにかくハローワークは燃えていい。

170 ::2006/01/26(木) 21:47:56

情報スノビズムが遺伝子レベルで嫌いみたい俺は。

笑えないのなら韜晦それ自体が目的の韜晦は全て燃やしたいというか。

だからハローワークは燃えていい。

171 ::2006/01/26(木) 22:48:03
機能性の限界を追及するのは行政組織の義務だと思うのだがな。

機能性とは帳尻合わせの効率化のことじゃねえぞ当然。

ハローワークのあの女、気持ち悪かった。ロボットじゃないのか?

合理性の戯画。せいぜい出世してくれ冷血ゼンマイ人形。

172 ::2006/01/27(金) 09:00:00
今はチト前頭葉が活発でないだけだ。気にすんな。ま、冬だし。

173 ::2006/01/27(金) 09:01:46

test

174 ::2006/01/27(金) 12:17:07

名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/01/27(金) 02:32:12
>>682
しかも好奇心をそそるワードが隅々にちりばめられている。
まあ、このスレで闇の声や、開業税理士、ハイハイらの書き込みと
テクニックは同じ訳だが。

(私のコメント)
コテをトリオ化すると無意味に楽しさが増幅しますね。




175 ::2006/01/27(金) 12:39:25

舞台語の陳腐化の観点からマンガを語るのも悪くないかな。

訥弁のスポーツ選手は結構多いが、それを一種の不条理だと思ってしまう私は、甘ったれなんでせうか?

“訥弁のスポーツ選手=教育方法論の貧困”なる等式が私の脳内にほとんど自動的に成立してしまうのです。

具象性と現実性とは別物だとは前にもどこかで書きましたけど。もっと分析を介在させて欲しいね。

童顔巨尻の中殿筋をスパンキングしてえなあ。膣が締まるという話だ。

176 ::2006/01/27(金) 14:02:09

グリーンスパン時代はとことん不遇だったな・・・。キッシンジャー早く死ねよ!

177 ::2006/01/27(金) 18:49:35

一時期の眼球丸ごと抉り出したくなるような苦痛に比べたら今はマシかなあ。

眼痛の代わりに足が酷く痺れ出しましたが。こんな状態で世襲医師如きに“甘えを捨てろ”なんて説教されたら殺意くらい沸くのが自然な人情というものでしょう。決して許さん。

という訳で恒例の剃髪です。金ないしね。

178 ::2006/01/27(金) 19:02:47

大学入試の過去問だけを最初からやれば良かったんじゃないの?

下らない形式的な体裁に拘らずに。「普通科」だからそうは出来ないって?

とりあえず関係者全員死んどけ。貴様らの浪費は虐殺に等しい。死ね!

「通過儀礼」?とにかく死ね!俺は偶像崇拝は嫌いだ。

179 ::2006/01/27(金) 19:07:58

甘え?傲慢?

まあ例の「ブラックの法則」の件をキッチリ片付けてから俺を責めな。

180 ::2006/01/27(金) 19:13:18

牛乳の件も。正直なくして公徳心なんざ有り得んよ。

181 ::2006/01/27(金) 22:22:00

合わせ技で勝負したくないんだ。

でもレスひとつあたりの決定力が低下してるのも知ってるんだ。

ウゼェって? でも書くだけさ。

182 ::2006/01/27(金) 22:49:20

【椎間板ヘルニアと診断されました・・・Part16】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1137059063/

歩く人間工学的不条理の巨尻サンもいるのかな?
俺が言うのも何だが、手広くやってる割に自力解決能力が低くありませんか?
いつまで経っても興味の広さが構成力の深化に加担しない巨尻サンって何なの?

自家中毒はお互い様だが。
是非とも愉しみを他人と分かち合いたいという風な情熱も、すっかり遠くなりました。
悪循環だね。こういうときは技巧も工夫しなくなるだろうし。

暴動で熱くなった頃の俺は、まだ若かったな。

直立で抜いて寝よう。



183 :●まあ狂ってるんだ兄弟。:2006/01/27(金) 23:38:22

テンプレのやる気の差が露骨に出すぎなんですけど巨尻さん・・・。

展開力と収束力の不足と構成の淡白さは既に知ってるんだけどさ・・・。

ある種の雑さに悪意を感じずにはいられない私はやはり女性蔑視論者なのでしょうか?

でも許せないんだよな。個人的には本来唯一の暴力衝動の源泉だし。世襲医師はどうしたって?奴らは馬鹿な母親の傀儡だ。

女は教育音痴。あ、言っちゃったよ。

でも誰かが言わんとな。反論ならばいつでも。

物理力=暴力じゃないよ。どうせ野たれ死決定だよ俺は。

184 :●まあ狂ってるんだ兄弟。:2006/01/28(土) 00:08:31

社会問題って暴力の制御の問題から始めなきゃならんけど、女性=弱者って前提を採用した時点で議論は既に骨抜きにされてんだよな。

福祉の議論も無限に後退すると思うのだけどね。みんな馬鹿だね。

正直の欠如が結局、偽善を放し飼いにするハメに陥るのだ。

決定論化した弱者観ってのは退廃しか産まんよな。あ、金も産むか。

ファシストだって?あなたのパトロンは誰ですか?

神経症重篤化。それは確かだ。正直が好きです。露悪は嫌いです。

185 ::2006/01/28(土) 00:22:10

「開かれた何タラ」って定番のキャッチフレーズがあるんだが、気色悪くて困ってるんですけど。

「開かれた」に惹かれる人間って二流って感じがしませんか?

言葉の責任というより使いたがる連中がどいつもこいつも糞だってだけの話なのかもしれませんが。

俺は恥ずかしくて使えない、「開かれた」は。

186 :●ネゴ屋@カワイクないのは当たり前:2006/01/28(土) 02:59:51

このスレが「第三部」であるのは私も異論の余地がない。

でももっとユーモアが欲しいよ。

自分の悪口を言わせれば自分が一番上手いって状況はやはり倒錯的ですかね?

正しい修練のあり方とは違う気がします。

働け?  

何処で? 今はびっこな私ですが、医者は診断逃げてますが、医学的には私は健康であるそうですが、某医者は殺し文句の穴を攻められブチ切れましたが。

事情を知らぬ第三者に迷惑をかけたくないのですが。精神論では歩行は正常にはならんよ。

某授産施設は月一万円も儲からんよ。

まあ燃えちまえピンハネ業者は。

187 ::2006/01/28(土) 03:27:49

何かね、無邪気なテクノロジー・ファンでいられなくなった深い理由を知りたい訳です。

芸術至上主義的な立場を通過させずにね。

結構切実な課題だと思うんだけどなあ。

分析癖への傾斜もこの課題への自覚があればこそだし。

誰か一緒に考えませんか?



188 ::2006/01/28(土) 03:34:31
>誰か一緒に考えませんか?
>>187
ああ〜俺らしくない〜。


議論の効用に関しては、まあ、シニカルっすよ。

・・・野たれ死か?

189 ::2006/01/28(土) 03:46:31

猥雑さよりは要約が気持ちいい脳だから仕方がない。


Cドライブが発狂しっぱなしなので数時間休憩します。

寝る。

190 ::2006/01/29(日) 06:38:37

視点の崩壊の裏返しとしての客観性礼賛か?

道徳としての判断停止を他人に強要する奴は大概、自分本人としては金しか信じない奴なんだが。

某授産施設のババァとか、某世襲医師とかな。

私個人としては主観性の鍛錬こそが真に重要であると思っております。

視点を持たない客観性とは、実際には混沌以外の何ものでもないでしょう。

描写と分析は違います。具象性と現実性は違います。

いわゆる「現実主義」は分析性への契機を遠ざけるが故に寧ろ具象性礼賛思想のように私には思える。

その実践形態が金銭崇拝である訳だ。まあ糞だ。

それとも私の言う「現実性」がチト高邁すぎるんでせうか? 単なる巨尻フェチなんですがね。

191 ::2006/01/29(日) 06:50:52

皇室と東京って相性悪すぎるんでないか結局?



192 ::2006/01/29(日) 07:37:42

フェミニストって何がしたいの?

男性を去勢したいの?

普遍的人間像に拘るかに見えて実際に拘ってるのは性器・生殖の類ばかりじゃないですか?

性的経験を誇大視しすぎだ。私自身は単なる巨尻フェチなんですが。

なぜ女性の教養願望は大抵の場合、性的欲求不満の裏返しという形でしか成立し得ないのか?

復讐意志の代償としての知性への傾斜。

私は男性よりも女性の方が本質においてスケベであると固く信じる者です。でも巨尻フェチです。

193 ::2006/01/29(日) 15:20:14

少し訂正だ。

奴の場合巨乳には無関心だが巨尻を掘ることには並々ならぬ関心があるようだ。

あくまで全体的なプロポーションとしてはスレンダー女性を好むというだけのことで。

私の場合でも某猫顔が単なる巨尻だけというのであればズリネタ1号以上の代物ではなかったろう。

独特の神秘性に惹かれる。褒め過ぎかもしれん。

発育過剰の田舎風味という倒錯性が某猫顔の媚態の核にある。

骨格の有り様を虚心に見れば年を経るごとに脂肪を無際限に蓄積するだけの醜悪な妖怪に過ぎないのだが。

ロシア女性の使用前・使用後を参照すべし!

194 ::2006/01/30(月) 19:21:03

やっぱり餓死だな俺は。

プライドを満足させるためだけに大学に入り直すなんてね。俺は日本の大学の学問的価値など信じてない。

でも下手すると俺より頭の悪い大学院生とかを虐め殺しちまうんだよなきっと。

どん底に落ちた進学校ドロップアウト組はとことん辛酸を舐める。身に沁みたよとことん。

某巨尻が真近にいたら殴打しまくるんだろうな。死ぬまで。

俺は潰しの効く奴だと思ってるから却ってな。溝さらいは平気だ。それが社会に必要ならば。

知性の証明が学歴か。思考停止と偶像崇拝じゃねえか。知能?テメエらの大半よりは上だよ。

俺はいつでも実証主義者だった。意味分かるか、糞どもよ?

195 ::2006/01/30(月) 19:43:40

某進学校で同学年だったあの面倒見の悪かった連中は全員死んでいいな。

冷笑家はこの世に一匹もいらない。

俺? 俺はとっても面倒見がいいよ。

だから心から戦争と地震を待ち望んでいるんだ。

冷笑家の下らん射幸心を実現する為の肥やしにはもうなりたくないもんね。

俺の面倒見の良さは焦土でこそ最大限に発揮されるのだ。

その為の実証主義だ。



196 ::2006/01/30(月) 19:57:09

嫉妬だって?かもな。

だが俺から公徳心を抜き取ったのは間違いなく周囲の「勝ち組」だぜ。

連中、勲章自慢する割には仕事してねーじゃねぇか。威張る以外は逃げ口上ばかりだ。

それが許せないだけだ。

俺はとにかく連中の下働きなんて絶対したくないんだ。

悔しかったら「ブラックの法則」とラクターゼの件を告発してみな。

出来やしない。所詮、貴様らは自己保身だけの糞溜めだ。

197 ::2006/01/30(月) 20:25:54

ハローワークの職員を心の行くまでブチのめしたい。

気が済んだら後は真面目に働きたいね(w

連中のやる気のなさが俺の公徳心を無限に融解させる。

198 ::2006/01/30(月) 21:40:51

「海外」を引っ張ってくれば「勝ち組」とやらの底の浅さを突いて再起不能にするのは容易なことだろう。

能力的には俺はそれが可能だが、イマイチ気が進まないな。

反受験産業的な学習塾とかを作りたい人ではあるんだけども。

監視状態であるのを知ってからは居心地悪くて作業する気もなくなった。

座して死を待っているのは怠惰のせいじゃない。

未だに冷笑的な視線を送る巨尻どものせいだ。

本気でブチ殺すぞ巨尻。

199 ::2006/01/31(火) 08:11:26
バスケが嫌いなのと自動車が嫌いなのとは俺の中では繋がっているようだ。

為にする説明不足とその裏返しの才能崇拝が俺は心底嫌いだ。

あれらを実力主義とやらのイメージの核に置いてる奴らは死んだ方がいい。

身体感覚を含めた上での諸表象間の同期の技術は貴様では人に教えることが出来ない。

普段は刹那的で尚且つ肝心な局面で韜晦を選択する奴らは一切信用できない。

才能崇拝と説明丸投げの世界、それがバスケ。進学校の原理でもある。中国に受験秀才が籠絡されるのは理の当然。本質において同類だからだ。

厳密に紳士的でありたいならば反射神経と教養とを混同してはならない。

200 ::2006/01/31(火) 08:25:15

俺が出来るからお前も出来るはずだというのなら教育なんていらない。

進学校関係者ほど悩みが足りないし知性も足りない。だから最も安易な記憶力万能主義を常に選択する。

知性の代わりにあるのは楽天性に裏打ちされた場違いな高慢さだけ。一番甘えてるのは貴様ら。

せいぜい苦しめボダの淫売巨尻。成功イメージの残骸として。

201 ::2006/01/31(火) 08:59:23

バスケのルールには恨みはないが暗黙裡に脳髄に押し付けてくるある種のイデオロギーが堪らなく嫌だ。

自動車に関しても事情は同様。メカ嫌いというより特定の人生観の強要といった部分が嫌いなのだ。

自由の名の下に実際は人間から選択の余地を奪っていく狡猾さを憎んでいるのだ。嗚呼、因業なる経済学よ!

そゆこと。私は巨尻フェチで巨尻専用サディスト。そゆこと。

202 ::2006/01/31(火) 09:16:30

バスケが盛んな国に対しては偏見があります。

産業立国は無理だなって調子でね。正しい偏見でせう。

黒人音楽は好きだがね。巨根も水っぽい精液にも興味ないけど。

尻は素晴らしい!

203 ::2006/01/31(火) 09:41:04

スポーツの好みは割りと素直に構成力の質に反映されると思われる。

巨尻よ、ある種の幻滅と失調感を読者に波及させるのはもしかしてバドミントンのアレの動きからか?

204 ::2006/01/31(火) 10:16:56

そうそう社説的な退屈さなんだよなあ。

んで申し訳程度の自作自演の反論で客観的体裁を維持しようとする手法のセコさが何とも言えん(w

巨尻毎度乙。

AA加工ソフトいくつ持ってるの?

205 ::2006/01/31(火) 10:26:20

あれを使えば全部の板の動向を把握できるな。

巨尻の憲兵さん乙。



206 ::2006/01/31(火) 10:37:38

何?鯖?

ところで、「男が射精してるところって間抜け〜」ってなAAを作成したのは巨尻か?

366Mhzではもはや黙っていられないのは事実だ。

207 ::2006/01/31(火) 10:57:23

ADSLを豪快にスキップするのも才能だろう(たぶん)。

確かに俺の物欲の最後の砦が「光」関連だ。

だが反自動車思想を職安に納得させることに最近絶望を感じている。

何の為のPC訓練だよ貴様ら?無定見のカマトトどもめ!

個人的には石油価格もっと高騰しろ!だな。

208 ::2006/01/31(火) 11:08:48

「M資金」って何だよ?

209 ::2006/01/31(火) 12:57:35

美濃又は死ね。私は民間出身だから民間企業のことなら貴方よりずっと知ってるだって?

貴様は借金には利息がつくという初歩的な事実には無関心だったよなコラ?

それから平気で役人用語を説明なしで素人に対して用いるな。

役人用語を誤用した素人に偉そうに説教するんじゃねえよ馬鹿野郎!テメエは所詮、寄食者なんだよ社会の。

同業者の怠惰な仕事振りを何で率先して告発しないんだ?死ねよ偽善者野郎!

民間企業より旨みがあるって理由で公務員に転じた俗物風情が堅気に説教なんかするな。バラすぞオイ!

古村も死ね! 自己保身しか考えない奴特有の品性の歪みが顔に出ちまってるぞボケが!

民間を虐める前に同業者に対して苛酷になってみなゴミ溜めども!

210 ::2006/01/31(火) 18:57:10

最近のレスは露骨に狂気が滲み出てイカンですなぁ。

限りなく本音だが。

211 ::2006/01/31(火) 19:05:16

「て」が抜けてた。

罵倒と分析と断言と皮肉と巨尻好きの応酬を除いたら私の文章からは何も残らない。

だから反省などせん!

212 ::2006/01/31(火) 19:17:14

なんか不気味なほど反応早いなこのブラウザ。

巨尻のインサイダーの特権を濫用したIDを変えてまでの自作自演も別の意味で不気味である。

このブラウザだとその不気味さがよく伝わってくる。

213 ::2006/01/31(火) 19:28:49

過去ログ見れないんだよな全然。

巨尻、何人殺した?

214 ::2006/01/31(火) 19:38:50

だって貴方は俺より8歳年長でシーメイルで両親は例の集団結婚で貴方自身はハーフで後で戸籍を買った外道ってな立場だろ?

俺の記憶の断片を組み合わせた限りでは。だから殺人経験者であると想像されても仕方ないんじゃないの?

215 ::2006/01/31(火) 19:45:40

あ、顔を整形したってのも忘れとったよ。

24歳で高校一年やってたんだよな。集金係さんとは出来レースだもんね。

216 ::2006/01/31(火) 19:55:51

俺の地元関連の掲示板でスレ立てるような怪しいマネすっから突っ込まれる訳だろうがタコ。

あらゆるサーバーを監視できる立場であってもやってはいけないことがある。当然だろボダ尻。

217 ::2006/01/31(火) 20:08:12

掲示板のテコ入れが本業で眼科医は副業ですかそうですかイヤハヤ。



218 ::2006/01/31(火) 20:28:58

この快速感はとても気持ちいいが古巣に戻るとしよう。

219 ::2006/01/31(火) 21:15:03

地元だけホスト規制とはな(苦笑)。

220 ::2006/01/31(火) 21:57:17

お約束だなpdfは。

女性医師に診察希望って逆差別じゃねえのかアレ?

インポ巨尻さんどうよ?

221 ::2006/01/31(火) 22:49:36

ちょっと毒気が抜けたみたい(w

「に」は「の」に訂正。

222 ::2006/01/31(火) 23:37:24

倫敦を確認して寝ることにしよう。

223 ::2006/02/01(水) 12:42:34

敢えて言わせて貰うが生涯学習ってのは現在の「勝ち組」がさらに勝利するためのシステムだよな?

国から金貰ってやることなのか本来? 人を舐めるなよ!

無駄な金があるなら貧困対策にでも使えや。富裕者層に更に金恵んでどうすんだよ糞ったれが!

教育訓練給付金だって?自腹切れ甘ったれ!

内輪受けの埋め草を書き散らしたってもう餓死しようのない奴らには金を更に貢ぐな!

PCが普及すれば寧ろ肉体労働の単価が上昇する筈なんだがな。

どうでもいい「勲章」に法外な付加価値を与えることでその動きを妨害している大勢力がいるようだ。

精神労働と肉体労働の線引きに拘る奴らは実際家としては常に二流であって経済の足を引っ張ることに終始するだけの寄食者だ。

知性の究極においては、理論と実践、精神労働と肉体労働の区別など本来どうでもいい。そんな区別など所詮、小人の関心事に過ぎない。

虚栄と愚かな射幸心に生きる「勝ち組」など単なる偽者の群れ、蹴散らせ!潰せ!







224 ::2006/02/01(水) 12:45:50
>>223
「実際家」は「実践家」でもよかろう。

225 ::2006/02/01(水) 13:05:12

俗物どもの学歴ロンダリングが流行れば流行るほど俺は金を搾られ底辺を這いずり回ることになる。今のままでは。

俺は生涯学習の参加資格そのものがないからな。日本人だがなあくまで。

生涯学習なる偽善的風潮が勢力を増すほど俺は合法的に金を奪われ一層餓死に近づくことだろう。

違うのか?

病気を捏造すれば医者は安泰だよ。一度権威「サロン」の内部に住まえば不遇の死などない。

だが復讐者の存在を忘れるなよ!

226 ::2006/02/01(水) 13:33:55
脳内方輪

227 ::2006/02/01(水) 14:44:21

退屈に耐えた後には金銭的栄光が待っているってか?

まさしく科挙だ。

戦争と天災が全てを浄化してくれることだろう。

義を欠いた小利口者の群れを地獄に堕とせ!

228 ::2006/02/01(水) 14:47:42
>>226
脳内方輪?

捨て台詞ではなく文章で勝負しろ屑野郎!

229 ::2006/02/01(水) 14:51:02
>>226
君とはいつか面談したい。そして心行くまで議論しようじゃないか。

貴様が議論できる知能があればの話だが。



230 ::2006/02/01(水) 14:57:08
>>226
なあ、自己保身の為に他人との論争を避ける冷笑家って最低だよな。

そう思わないか冷笑家くん?

231 ::2006/02/01(水) 15:00:21
>>226
お前は死ね!

232 ::2006/02/01(水) 18:32:44

盗脳機担当の方ならご存知だと思うが俺はホリエにはほとんど関心がない。

233 ::2006/02/01(水) 20:30:10

白けた。あそこからは撤退。

234 :●ま、冗談さ。:2006/02/01(水) 21:26:22

ノートを取ったら本は捨てるか。

迂回的想起法を採用している俺には無理だな。

言語表象の厚塗りはしない方が再想起の感動も深い。

効率は悪いけどプロじゃない支那。いまは場所の余裕もある。

言語表象の記憶の二重化を避けるのはベルクソン的なのかも知れん。

引用に伴う視点の固定化(≒記憶表象の凝固化)を避け方法的痴呆を選択する。全てを新鮮に保つ努力である。

プルースト的かも知れん。

二流本はノート取ったら捨てた方がいいけど当然。

235 ::2006/02/01(水) 21:59:10

あれだけ骨盤がでかいと長時間糞も我慢できるだろうから徹夜仕事にはさぞや重宝されるだろうな。

カルシウム富豪は電車でも居眠りなんかしないんだろ?贅沢な話だ。

人一倍便秘で苦しんでも同情する気にゃなれないよな。



236 ::2006/02/02(木) 20:13:25

ブラウザの更新はマメに確認する。

あの文体は俺の不倶戴天の敵だ。方法論的に間違いだと思う。

詩人的才能のない奴の文体的努力はいつも全部間違いだがね。

残酷すぎて悪かったな。でも実際かったるい支那。

237 ::2006/02/02(木) 20:28:33

読んでてクロポトキンの文章を思い出した。

分かり易く書くことは決して退屈に書くことではない筈だ。

説得の技術はイコール論理の技術じゃないってばよ。

238 ::2006/02/03(金) 05:41:45

文体の純粋口語化ってことなのか?

分析性の排除にしか帰結せんと思うがな。それがお望みか?

分析とはマッチョですかそうですか。

でも構成の契機を排除した現実性なんて有り得ねえよ。


ある種のホモ感覚とは永遠に和解できそうにない。



239 ::2006/02/03(金) 05:50:17

あの妙な客観主義が。

240 ::2006/02/03(金) 06:07:02

寝不足だ。東宝系の巨肉巨骨さんは体臭キツそうだな。

241 ::2006/02/03(金) 07:19:08

謝罪します。何をかはワカランが。

射精します。某巨尻に最大の愛と悪意を込めつつ。

242 ::2006/02/03(金) 11:09:37

人生は虚しい。こんな季節にびっこの男(=俺)に外出させんでくれ。

243 ::2006/02/03(金) 14:15:28

何としても説得したいという気がないから、こんな調子だ。

244 ::2006/02/03(金) 15:17:50

第三者をとことん信じられないから、こんな調子だ。

しかも地元じゃ枯渇してるんだ、第三者。俺は通俗的なものは好きなんだが。

私は一度も“大衆批判”なんてやってない支那。

そりゃ、殺したい奴くらいは当然いる。そゆこと。

245 ::2006/02/03(金) 15:39:32

世代感覚なんて信じてないが敵を想定した方がやる気は出るだろう。

ま、若い連中は嫌いだけどさ。オシャレと決定論と冷笑と公務員。死ね!

246 ::2006/02/03(金) 15:50:09

面倒見の悪さって模倣し易いんでせうか?

実力主義なんてヌカしてると協働へのセンシビリティはひたすら低下するしかないわな。

俺はもう諦めたけど。

247 ::2006/02/03(金) 20:53:04

他人の不快さに耐えることが労働の本質だろうな。

それにしても痺れが酷いな。

グータラでも何でも今は散らすしかない。

体調は不調だが“無冠”だ。

こういうブランク期は説明するのが絶望的に苦痛だ。

歯科治療が原因で不眠になったのは間違いないことだ。

人生潰れちゃったよ。あ〜頭イテェ。

248 :ええ:2006/02/04(土) 01:29:15
ええ

249 ::2006/02/04(土) 15:07:16

本気でやってないから他スレの書き込みでも読んでくんろ。

風邪気味かなぁ俺?

>>248
女の尻肉っていいものですよねぇ。

250 :●盗脳被害36年:2006/02/04(土) 16:59:54

あ、こりゃ風邪だ。

それにしても今朝のコーヒーは磯臭かったなあ。水のせいか?

応急処置をせねば。

退くも地獄、進むも地獄な俺の歯磨き(w

飯も不味くて睡眠も取れない人生なんて意味ないわな。

自己責任? せいぜい言ってろ外道ども!

巨尻がいなけりゃ濁世とはとっくに縁を切っていたと思います。

知ってるよな、二十年来の素人射精の鑑賞マニアで大阪の童顔グラマーのお局女医は?

251 ::2006/02/04(土) 23:22:37

IEコンポーネントの機能失調は時が解決するのを待つしかないかな。

日本語版の登場は遅そうだが。う〜ん。

耐え難きを耐え忍び難きを忍んだ後に待つものは何か?

個人的には無関心だと思う。

耐性過剰の終着駅は感情鈍麻だ。

インポによる偽りの平和。

252 ::2006/02/04(土) 23:47:28

GMO?

巨尻猫因業すぎだわ。

昭和天皇を恨む理由なんて私にはないですけど。

感情鈍麻と達観を摩り替えるのは一部の精神科医が常にやってることだ。

根っからの反動(左もな)はこういう芸当を常に玩ぶもんだろ?

敵対者の意思を絶滅させることが連中にとっての平和状態だ。選択肢の湮滅。

253 ::2006/02/05(日) 00:06:50

手段の自己目的化は権力フェチ(左もな)がよくやってることじゃないの。

手段の限界値の実証が自動化されれば行為の動機の社会的根拠など忘却されてるもんだろ?

よくあることだと思いまする。

受験産業の永続性の原理でもあろう。

254 ::2006/02/05(日) 00:12:38

全てを遊びと見做せば社会的な照応関係なんてどうでもいいけどさ。

そこまでは普通、達観できませんわな。



255 ::2006/02/05(日) 00:22:56

ヒンギスの肉体って凄まじくホモ臭が漂ってるなあ・・・・。情け容赦のない筋肉!

256 ::2006/02/05(日) 02:20:30

寝ませう。

257 ::2006/02/05(日) 18:18:39

あれはFirefoxのフォルダ構成をそっくりそのまま踏襲すればとりあえずは走るのだな?

258 ::2006/02/05(日) 18:48:22

あれなあ、審査内容が愚劣だったら偏差値の高さは却って恥の記念碑に成りかねないんだよ。

偏差値の高さ=上位の稀少性ってことだが、それが馬鹿テストに関するものだったらどうよ?


尻の曲線は自然美なのか?少し微妙だと思われ。

文章が自然美を模倣する?絵画や音楽との葛藤関係のことを言ってるのか?

初めから知覚印象の連合のことを言ったつもりだったが・・・。

259 ::2006/02/05(日) 20:16:43

何故だ?



260 ::2006/02/06(月) 11:25:28

あのガッコ、有り得ないほどの面倒見の悪さじゃね?

確かにバラツキを出す方便だよなあの手のホッタラカシって。

初めから妙な決定論に依拠して思考停止していたとしか思えない。

“優秀な子はホッタラカシといても自然に伸びるもの”とかいった類の。

だとしたら元々教師も学校も必要ないって話にならないか?


基礎訓練を厳密にやって平均者の地力を上げる努力をした方が将来的には国力は伸びる。

自己目的化した競争は共同体の信頼関係を破壊するだけ。

あの担任、共産党系だったな確か。屈折したエリート主義は冷笑家の群れの中では信頼されるのだろう。

奴らは中間者の幸福をいつも黙殺する。

261 ::2006/02/06(月) 11:41:40

脳内断片だからな。

因果関係を厳密に固定する気はないよ。

ともあれアフターサーヴィスが完全に欠如した学校ではあった。

だから外部からアンチョコを導入した奴らが勝利した。某学習塾とか。

悩んだ正直者は馬鹿を見ただけ。

262 ::2006/02/06(月) 11:54:48

機会均等が反故にされまくった世界で公徳心の必要性を訴えたって虚しいよな。

無気力になった正直者に覚醒剤を与えることが事態の解決だと言えますか?

263 ::2006/02/06(月) 12:03:19

広告業と結託すればインチキも淘汰されずに残るわなずっと。

連中皆殺しでいいよもう。



264 ::2006/02/06(月) 12:29:12

眼窩底部に違和感がずっとあるんですけど、どうでしょう巨尻白猫先生?

265 ::2006/02/06(月) 16:00:25

兵站線の崩壊でアタフタって・・・日本ってコレばっかじゃね?

表象の合成能力に何らかの問題を抱えていると思われる。

最近のアニメ絵って妙にカクカクしてんなあ。

266 ::2006/02/06(月) 16:43:46

意訳の問題が漢語の排除で解決されると考えてしまう安易さが嫌いだ。

口語純度の増大が意訳の滑らかさの指標ですか?イヤハヤ結構なことで。


違うってソレ。



267 ::2006/02/07(火) 09:01:58

ブログの件は脳内を整理してからまたの機会に。単にやる気ないだけだけんども。

う〜むアフィリエイトか。でも情熱の裏付けのない紹介って邪道だわな。

ま、「ひらかれた」嫌いは俺の趣味の問題だ。

268 ::2006/02/07(火) 10:46:51

俺のキャリアの市場価値はゼロ円でしょうなあ。

長年に亘って不眠で頭痛持ちで勲章嫌いで、歯科治療と薬物処理で去勢された男の市場価値なんてゼロ。

とにかく歯科医師全員地獄に堕ちてくれ!嘘と居直りのゴミタメどもめ!

何が「学会の公式見解」だ、廃人工場の経営者・従業員の分際で!『ブラック』の件を黙殺しといて公式も糞もあるか!

269 ::2006/02/07(火) 14:20:32

勝手が分からんよ。イントロ抜きで某巨尻の話振っても皆困るだろうしな。

最近、生存への意志そのものが減退してるとしか思えない、けどオメ。

270 ::2006/02/07(火) 18:28:45

全体的に軽快だがヒステリックだな。カルシウム不足かもしれない。

歯が足りなくて調子悪いんだよ!なんてね。唐突だが、もっと(尻)肉を!

尻の丸みに直に接して心も丸くなりたい。脳内断片だから論理的じゃないです。

271 ::2006/02/07(火) 19:39:53

どこのトロツキーですか?ってな顔貌だな俺は。ヒゲつきギレン?

最近十年で遺伝子内のアルタイ人的な要素が急速に後退しているような気がする。

一重瞼ですけど。

272 ::2006/02/07(火) 19:43:16

琴光喜を思い出した俺だった。

273 ::2006/02/07(火) 22:09:53

もちっと色が薄い方がよかったかなアレは?

まあ距離を置けばエロ展開も出来ないこともないでしょう。

PCパーツというのは初っ端としては穏当だな。まあボチボチとね。

274 ::2006/02/07(火) 22:21:19

TBか、まあ後でな。じわりとスキルを蓄積して行きたい。でも独特の恐怖が。

あの掲示板を利用するのもアレだな。世界が違い過ぎるよな。

政治系はヌケが良い割りに応用が利かないのは当たり前だとは言え。

275 ::2006/02/08(水) 15:17:41

世界一コストパフォーマンスの良い君主制とか書いたら起こる人いるの?

276 ::2006/02/08(水) 16:50:44

あんなふてくされた文面での催促ってのもないもんだ。

あの板は嵩張りすぎて見る気にならんだけだ。

ある程度の金銭がないと社会との間合いが取れないままにボケて行くだけだ。

一定の金銭があれば奢侈に走るよりは設備投資を始めるのを好むタイプだとは知っていよう?

自動車に対する関心がスッポリ抜けているが清貧の人では元々ないのだ。

277 ::2006/02/08(水) 17:09:17

正直、金銭万能主義者の方に金は集まり易いよ間違いなく。

だが所詮、金銭は媒介物以上の代物ではなく、物の価値を翻訳できている状況が維持されている限りで積極的な表象たりえる。

ちなみに受験産業に金を貢ぐことが投資だと思っている奴らは戦争が起きれば相当痛い目に遭うぞ。

遭わないかな?更に金積んで逃げるかな?

だったら恐慌キボン。金銭万能主義者はモノ音痴。そして武弁音痴の富裕者が嫌われるのは当然です。

278 ::2006/02/08(水) 17:26:47

二度も同じことを考えさすな。

法であれ通貨であれその強制力の淵源は法内部にも通貨内部にもない。

権力行使の真の担保となるべき局面で何らかのインチキがあったらどうする?

政治から暴力の要素を除外することはできず、そして暴力はすなわち物理力ではない。

ある種の誤差を制度的に固定することで“力”は発生するだろう。ああメンドイ二度も。

巨尻白猫は駄目なホストでつね。

279 ::2006/02/08(水) 17:46:54

人民投票で選ばれる類の君主はその本質において皇帝でしか有り得ない。

地方名望家が消失または退廃した現代日本では維持は困難だろうねえ皇室は。

反易姓革命にして反市民革命であるところの天皇制を支え得るとしたら地方豪族の連合体なるものを想定しなければ難しいでしょうねえ。

と庄内藩系の尻フェチが言いました。

280 ::2006/02/09(木) 15:54:33

まあ、在庫投資を効率よく切り詰めていくのは日本人のお家芸だったと思うが、
前提として事物を的確に積み上げる能力がないと、そいつは相当な仇に成りかねんぜ、
という事でした。節約の為の節約の不毛性を指摘したかったのです。

書き損じたので再び書き込みました。あ〜気が抜けたよ。

281 ::2006/02/09(木) 22:33:34

しばらくは他人のブログのソースコードを調査しなきゃならんようだな。

まあ、“自動販売機”をテンプレ内に設置したいだけなんですが。

282 ::2006/02/10(金) 14:02:37

真剣味がでません。

283 ::2006/02/10(金) 14:13:38

ああカウンターは第三種で真ん中がいいかね?

何となく路線バスの中みたいなんだよねアレ。

284 ::2006/02/10(金) 14:23:53

色彩ごとの重さの印象の違いを考慮して散らしたつもりなんだがどうよ?

イマイチ真剣味は不足してるんだけど。

285 ::2006/02/10(金) 14:30:15

ま、冬だしな。

286 ::2006/02/10(金) 21:06:15

ノートン経由でクリップボードの内容が漏れていると疑われても仕方あるめえ?

この重さは犯罪的だ。

多少、私めも陣形に凝り過ぎているのかも知れません。

そういう性格だからな。巨尻白猫的なもっさり感のある端整さがよい。

嗚呼、東宝?

287 ::2006/02/10(金) 21:23:54

あのシンメトリーで色彩で楽天がいるってんだから誰だってあの世界だって合点が行くってモンだ。

ケバくない豪勢さ追求できるってのは稀有な徳だよ。上は大陸、下は島。

機動性と安定を同時に求めるとああなるんだ。底部をカスタマイズできるとなおよい。

ああ巨尻白猫の男口調はどんな年齢層を装っても常に下品か冷たすぎ。

駄目だお前。

288 ::2006/02/10(金) 21:33:55

「を」はあった方が良かったな。

玉子かけご飯に込められた精神性は完全に元井實的なものだったね。

栄養だの合理性だのに恵まれていても俺には手を出しかねる領域があるのだ。

だから今じゃこのザマだ。

納豆は食うんだけどさ。

289 ::2006/02/10(金) 21:50:54

音の持つ催淫効果ってのは確かにある。
まあ大陸人は人種問わずそれへの意識が過剰なんだけどさ。

皇族の佇まいは完全にその逆を狙ってるんだろうな恐らくは。

東アジア共同体の日本人にとってのリアリティのなさの淵源もその辺からだろう。

性を連想させる音響に対する禁忌をもつのは脱石油時代的には良いことなんじゃね?

強引でせうか?

290 ::2006/02/10(金) 21:58:19

あ、そうか自動車って何より臭いんだよな予め。

何故誰もそれを語ろうとしない?利権なのか、麻痺なのか?

麻痺を土台にした利発さってのはこれまた元井實的ですけど。

291 ::2006/02/10(金) 22:07:58

ああ寒すぎるから顔ああなっちゃうんだ。生物がいないと匂いも乏しいだろうし。

北海道育ちの南方系の日本人っていいよなあ色々と。意外に倒錯感がない!

元井?微妙ですな。

292 ::2006/02/10(金) 22:13:17

何となくハゲは国境を越えると思います。

293 ::2006/02/12(日) 14:14:07

ああいう揃わなさはチョットな・・・。

神経症が悪化しそうだから考えるのは控えとくが・・・。

ああいう叩き方は日本人の嫌なトコだろうよ。勝ってる内に叩いとけよ!

あの手の似非道徳家は死ねばいいと思う。まるっきりナオエ風。糞。

294 ::2006/02/12(日) 14:22:49

日本人の美徳は超越論的思弁を拒絶する性質を持ってるのは承知してるんだがな。

西洋医学に立脚する人間がその美徳を権力処理の方便として濫用するのは矛盾でせう。

刺されたくないなら止めとけ。

295 ::2006/02/12(日) 18:18:52

あれ? 土曜日書き込んでなかったの俺?

296 ::2006/02/12(日) 19:07:27

産業スパイには女性の方が適性があるでしょう。

描写はするが分析はしないってトコが。

テーマ設定と描写内容の解釈は別な形で男がやればいいんじゃね?

白猫さんは尻肉元気ですか?

297 ::2006/02/12(日) 19:29:24

ま、アレは明確にスカトロだから。ピョートル氏。

アレを壜に溜めて飲ませたりご飯にかけて食わせたりしないのは良心の発露か?

際どいところまで行ってはいる。

白猫さんは尻肉元気ですか?

宗教の代わりに歴史を、性の代わりに食を書くって形になるしかないよな。

古参の運営の腐肉さんは骨盤元気ですか?

中学英語の効果的活用例はやはり向こうのポルノ小説だよなあ。

298 ::2006/02/12(日) 19:50:59

土地に対する考え方が変わらなきゃ在庫投資に関するアイデアはいづれ頭打ちになるのだ。

北海道はネットの商用利用に熱心ではありません。

遵法主義に徹する人間が頭が固いってのはよくあること。

ある種の哲学性を要求する判断は成文化しない方がよい鴨ね。

まあ契約の論理は成文化を強要するものですが。

尻肉は元気?卵巣が元気でないのは知ってるけど。

299 ::2006/02/12(日) 20:08:24

アメリカのチンピラだって識字能力が権力だって知ってる筈だろうに。

スラヴ語の存在動詞の扱い方に注目して下さい。現在完了がないことも。冠詞がないことも。

存在論と目的論を抵抗なく同一視できるのは極めて特殊英語国民的だと思うね。功利主義な。

同一視すれば均衡させる労苦感をもスキップできるだろう。

大陸的ヨーロッパ人にはそれが軽薄に映るだろう事は論を俟たない。

存在論は没有用性の観点から考察するのが大陸的なデフォでしょ?一応中華圏もスラヴ圏も含めて。

300 ::2006/02/12(日) 20:20:37

夢を倫理性の担保にする発想って存在動詞と冠詞的規範の縛りが厳しい言語を持つ国民は採らないんじゃね?

スラヴにしてシナってことだが。

存在論と感覚論の結合はラテン的な。

盗脳機担当の連中に義理を果たす理由はない訳だが。

301 ::2006/02/12(日) 20:35:53

ドイツがボディビル大国であるのはとても気になる。

ドイツの女子スピードスケート選手のあの女性離れした筋肉には何かムラッとさせるものがある。

表情が女性である分だけ。

女子ボディビルダーは結構素直に子を産んでいる。これも興味深い。

何で?

302 ::2006/02/12(日) 20:42:51

持てる“機能”を全部発揮したいということですかね出産ボディビルダーって?

その論理ならスゴ〜ク分かるね。

303 ::2006/02/12(日) 20:55:02

あんまり面白いことをブログに書くとだなコメントの対応に疲れそうでな。

書きっ放しも嫌な訳だが。

超プレーンタイプのブログはあのブラウザは弾くようだね。

チンポコ合成して悦んでた時期の方が奉仕の心はそりゃああったよ。

304 ::2006/02/12(日) 21:03:04

選択センスが厳密な奴は慢心してた方がいい仕事をするもんだと思うね。

書き溜めて放出するスタイルは今は採れない。だって飽きるし。

305 ::2006/02/12(日) 21:14:58

酒は間違いなく強くなった。手も伸びた。

上半身の形も変わり脚は今では棒の様だ。

成長期が過ぎた後の骨格変形であるゆえ最近色々と歪が出てきたようだ。

眉毛の質の変化は今後を不安にさせる。

単なる老化とは思えない。神恵内。薬だな例の。

306 ::2006/02/12(日) 21:26:20

あれも検索ひっかからないな。

まあ後日大人買いをすればふんだんに見れる訳で戦隊物だから。

手足が長いというよりデカイという印象の女性に弱いらしいね俺は。

あの畸形性はトリノじゃ不利じゃね?希少性はむしろ向こうじゃ無いだろう。

“薄幸の人”の方が俗ウケすんじゃね?

307 ::2006/02/12(日) 21:44:08

くびれていれば肉団子でも許す。

巨乳には案外、薦骨富豪がいない。割と上部ペッタリ。

いたらいたで廃人になるほどの中毒性がある訳だが。

大量に隠匿されてるのは知ってるんだ。

ああいうのはアメリカ人のセコい部分だ。もっと太っ腹に!

食ってる蛋白質に体の組成が近似してくるのは当然なことだ。

そりゃあ牛系の婆あだよ。でも鮮明映像が欲しいね。moon以外な。

308 ::2006/02/12(日) 21:55:35

あれは決して善意の処置じゃないな。

大阪の某ヴィデオ屋って今はネット導入してるのか?

在庫はむしろ唸ってるんだろ?

あの消え方は不自然だった。

309 ::2006/02/12(日) 22:03:13

1987年のアノ動きは完全に政策的なものでしょ?

あの乳房の青筋は絶対にトラウマになるしかない。あの収録マンガも。

なければ全く別な人生だったろうな。

310 ::2006/02/12(日) 22:16:04

検索するかな。イタリアのアレ。

ま、本気でついて来た連中はそう多くはなかったろう。

弾け過ぎたらドロップアウトするしかない。

選別としたら苛酷すぎる。

900円台は尻穴を消さない。

311 ::2006/02/12(日) 22:24:17

妙に明確に描写するのが流行ったなアレは。

確かに新鮮ではあったが。

美形だと色々消しが酷くなる。

あ、まだ聞いてないなラジオ。



312 ::2006/02/13(月) 13:49:37
てす

313 ::2006/02/13(月) 21:02:06

飯の恨みを途切れずに抱えていれば人間、金持ちになれるかも知れないな。

父親もアレだろうが、外食好きってことは母親もアレだったんだろうよ。



314 ::2006/02/13(月) 23:11:56

“だったら見るなよ!”は禁句かね?

バツの悪さを陽気に誤魔化すくらいなら黙っとけよ。

静止状態のオブジェとして見られるのは非常に苦手なようだが。

でも何で視線を感じると常に痙攣発作的に対応するんだ?

陽気さを装いながら結界を張るってのはいけ好かねえなあ。



315 ::2006/02/13(月) 23:31:18

「別に俺は銃を持ってる訳じゃない」とアピールする必要があるようだ。

日本なんだがな場所は。

「タフなオタク」って現実的ですか?

316 ::2006/02/14(火) 00:04:48

口の開け方が気になる。映画ではあまり見ないタイプの開け方だ。

すごい記号的な感じ。向こうの女性がよくやる感嘆の表情。縦型の楕円状態な口。

317 ::2006/02/14(火) 01:45:02

あのアナウンサーの弁解口調って余計だよな。

結果が起こってから饒舌になるなんてな。毎度のことだが。

屈折した自己陶酔だなあ。

記念碑的な崩れっぷりになる予感。

世代交代の完全失敗でしょう。

“派遣労働”なんてのが蔓延る日本じゃ当然だ。ナオエ死ね!

318 ::2006/02/14(火) 01:54:55

有形無形の社会資本に関する想像力を完全に欠いていて精神力がどうのって言ったって何も起きないよな。

才能崇拝と説明丸投げは投資音痴な馬鹿の逃げ道。まあ死んどけ。

319 ::2006/02/14(火) 02:07:21

痺れるだけだコーヒーは。

あ〜〜。

320 ::2006/02/14(火) 14:38:25

『菊と刀』を読みながら自分が典型的な日本人であると自覚しているところだ。

元井實がもし同様ならば寧ろ愛は深まるであろう。だがあの屈強な骨盤と脚長は私の疑念を放棄さすまでには至らない。

唐突だが、私は効率的な減量法をよく知っている。さらに唐突だが、やはり元井と小川(ex谷本)は表情の媚態によって同類だ。以上。

321 ::2006/02/14(火) 17:56:17

素振りを左右でやるようになって却って脇腹の脂肪は落ちにくくなりました。

落したら逆に付きにくくなるとは思うが(思いたい)。


322 ::2006/02/15(水) 14:01:42

セパレーションの強調こそが向こうの文化の本質だろうな、と適当に言及。

外国語を学習する気がまた起きない限りは深い考察もできない訳だが。

英語的発想のマイナーさを自覚するのが何より肝要だ。でも今はやる気なし。

323 ::2006/02/15(水) 15:15:20

エラーメッセージくらい出してくれないか?

IE7の呪いであるのは明白だ。

324 ::2006/02/15(水) 16:22:39

生パツキンは決してエロくはない。やはり生活感からの遠さが決定的なのだろう。とにかくデカ鼻は反萌えだ。

山縣有朋の顔貌は何やら犬を想起させる。犬は聡明なんだか阿呆なんだか一目では判断つかないな。

犬なんだが。

325 ::2006/02/15(水) 17:03:31

何となく背の高い連中が有利なような気がする。イタリアだし。

身も蓋もない原則に則るのでしょう。そうか内田有紀だったかアレは。

326 ::2006/02/15(水) 17:46:19

安易に戦前を“暗黒”だとは言わない方がいいね。お里がバレるだけだ。



327 ::2006/02/15(水) 18:00:29

戦後生まれの中堅官僚の駒でしかないよ小泉は初めから。

年間自殺者三万人ってのは連中による日本人虐殺。だろ?

328 ::2006/02/15(水) 18:23:47

革命が好きなら移住した方が早い。

“曖昧さ”とやらが嫌いなら移住した方が早い。

日本語で考え尚且つ征服が好きなら右翼でいる方がまだ可愛げがある。

俺は丸山も加藤も大嫌いだがね。

329 ::2006/02/15(水) 18:36:30

法源の担保への洞察と法律解釈の技術の追求は決して妥当な一致点を見出さないだろうよ。

せめて翻訳文は原典ではないと言う程度の謙虚さは欲しいね。一種の比喩だが。

誤差による利潤の水増しは卑劣。元井の依拠する特権は卑劣。

330 ::2006/02/15(水) 18:43:55

中間業者の自己主張に関しては点が辛い国ですよ日本は元々。



331 ::2006/02/15(水) 19:28:01

殺し文句を吐いて無邪気に喜ぶ連中に鉄拳制裁を見舞いたくなる私は革命的なんでせうか?

加藤は「パターナリズム」って言葉が大好きだよな。

否定的であれキャッチコピーを常用する奴は哲学なんかに関わらん方がいいさね。

“資料の充実=判断の厳密”と見做す愛すべき近代の楽天家たちよ!

地図は正しい方がいい、だが地図は地図でしかない。(中略)書き換えられた物神崇拝。

332 ::2006/02/15(水) 19:48:36

高度な祖述であれば低度な分析でも許されるのは日本だけ。そういう寛容さがあるのは。

その意味では丸山も加藤も同程度に許しがたい。俺的には。否定するものに依存しすぎだ。

空間処理の新機軸で優劣を競ったって元井的連中の食い扶持を安易に殖やすだけだ。

教科書内容は正しい方がいいよソリャ。でもカンペは使わない方がいいだろ?

哲学は造園術のようには行かないと思うね。どうでもいいけど。

333 ::2006/02/15(水) 20:02:15

オランダのあいつは日本語で辻説法とかしてんのかね?

あの手の連中って独特な分析の半端さがあるな。日本語が操れれば回避できる類の。

過度の訛りへの執着は自分自身を暴露するだけっての。賤民性は人種を越える。

334 ::2006/02/15(水) 20:07:11

嗜虐性の裏返しでしょ連中の日本人への説教は。

連中の地元での幼児虐待と根っこは同じだ。バレてんだよ全部。

335 ::2006/02/15(水) 20:25:18

また連中、ムキになって反証を並べるんでしょうかね?恒例の?

でも、オタク=日本人ではないですから。萌えの濃い部分は俺だって不可解だし。

ちなみに教師は尊敬されないのが世界的にはデフォと思われ。

発生論抜きの良いとこ取りは将来的には破綻する。

造園術の洗練だけでは駄目なんだろうね。どうでもいいんですがね。

336 ::2006/02/15(水) 20:46:22

快楽の側面に契約の論理を浸透させて道徳化する訳か。

商品のための流通インフラは最大限に高度であるべきだろう。

現時点では“陳腐”以外の否定語がそろそろ欲しいところだ。

私が何に怒ってるか分かりますかぁ?

337 ::2006/02/15(水) 20:55:26

海外で目覚めた女教師マインド、結局チンポコの大小だけが問題だったとさ。

軽蔑の有無は潔さの有無が大いに絡んでいると思うね。正直は徳だよ。

意味分かるかボンクラ!

338 ::2006/02/15(水) 21:16:30

オリンピックは精神衛生に良くないと思います。

高校野球の方がまだまし。戦争が好きなら戦争した方が潔いでしょう。

空中戦のスポーツ化はまだですかね?

映画が暗黙裡に依存する社会資本への関心は最終的には映画自体を黙殺するんだろうね。

俺的にはそれこそが健康な流れだと思うんだがね。

模型と本物は別だ。やはりマディは聴くべきだろう。ストーンズが好きならば。

とはいえ趣味セクトの連帯感の強固さにはウンザリするな毎度。結局、趣味判断で人は最も不寛容になるんじゃね?

不寛容への熱狂こそが趣味の本質だろうさ。

ああ嫌だ嫌だ。



339 ::2006/02/15(水) 21:55:55

盗脳機の連中は死ねよ!

クローネンバーグ状態になりそうになった。

やはり連中は陰険だ。

340 ::2006/02/15(水) 22:02:11

元井は糞ですよ。

341 ::2006/02/15(水) 22:35:15

乗り物酔い状態が酷いな。元井の防御意識は糞ですよ。

もはや寝て散らすしかない。串の件は後日。ま、上手くリライトしてくれ。

342 ::2006/02/15(水) 22:54:27

「と」が実は駄目なんです。

茶坊主特有の世論の作り方が。寝よ。

343 ::2006/02/16(木) 09:39:16

読書習慣のある一本気な気質の日本人に一定長時間、悪夢を見させる呪力は大変なものだ『菊と刀』は。

現存する文化を過去完了態に押し込められた姿として鑑賞するのは当事者としては極めて不快な経験というべきだ。

人類の全てをアメリカ移民になる可能性の相から見る視座の何と言う不快な傲慢さよ!

絶対に認めません俺は。娯楽以外の肯定性としては。

344 ::2006/02/16(木) 10:03:25

読むのは二度目になるのだが、読後の悪夢の質の揺るぎ無さ故に邪悪な傑作と呼ぶべきであろう。著者の意図はどうあれ。

この文章の方がずっと邪悪だけどさ。現存する文化を過去完了態の姿に押し込めることの無際限の不快さを想起されたし。

アイヌ人の仮面を被った左翼人士がてぐすね引いて俺を待ち構えていそうだが。“公共の福祉”という言葉は便利だね。

神経症は悪化する一方です。頭イテェよ。“開放”から開放されたい。義務のインフレを縮約したい。





345 ::2006/02/16(木) 10:20:06

近代官僚の立脚する合理主義はあくまで商取引起源の代物だからな結局。

「世界市民」とは親和できても民族性とはそうは行かない。近代官僚的には民族性とは謬見に過ぎない。

そういう“気楽さ”があった方がいいと思う時があるのは当然だ。だから神経症がね、あるんだ。

今夜は熟睡したいんだけんどもよ。どうよ? 唐突だが、あの引用箇所はやはりな、でした。



346 ::2006/02/16(木) 10:23:50

投稿マニア・元井實に無意味に媚を売るぞ記念sage。

347 ::2006/02/16(木) 10:26:03

抗がん剤?聞いてないよソレ!

348 ::2006/02/16(木) 11:26:53

このスレでの「元井實」はモデルは実在しますが本名ではありません。

韻を踏んでいますが本名ではありません。検索には引っ掛かりますがモデル本人の本名ではありません。

韻を踏んでいますが本名は別にあります。

349 ::2006/02/16(木) 11:39:56

ここ及び関連スレにおける「元井實」は、検索でよく引っ掛かるような立派な社会人の方々では決してない。

この掲示板限定の仮称である。その実態は極めて邪悪である。本名と韻を踏んでるけど仮称である。

絶句の浸透に遅れ馳せに狼狽しているところだ。盗脳被害者なんだが。



350 ::2006/02/16(木) 11:44:33

sage が保存されないのは仕様ですか?

351 ::2006/02/16(木) 12:26:39

日本人読者に与える蟻地獄のヴィジョンの迫真性は類をみないだろう。

日本語で考える限り悪夢の経験は避けられない。時制変更の一貫性による封印処理なのだ。

文化燻製。やられる文化はいい迷惑。




352 ::2006/02/16(木) 12:39:45

何だかんだ言って発展不能性の強調があの本の肝だからね。

日本文化を血肉化した者は未来の幸福を断念せよという恫喝だ。口調はあくまで穏やかとしてもだ。

修辞による刷り込みの執拗さは読解力のある日本人を特に狙って悪夢を見させる。

邪悪な傑作と呼んだ由縁だ。



353 ::2006/02/16(木) 13:43:39

腰と心肺機能に難あり。



354 ::2006/02/16(木) 14:13:40

金属アレルギーっぽいなあ。こいつが一番厄介かも知れん。

付き合いが長いようにも思うが、何故か検索はしなかった。

色々と変な箇所が腫れている。

355 ::2006/02/16(木) 14:49:14

通して読んでみて、“やたら文体に凝る馬鹿が常駐してるスレ”はここですか?と自問自答してみたくなったところだ。

356 ::2006/02/16(木) 17:24:58

「解放」だった。馬鹿は申告済み。

357 ::2006/02/16(木) 18:53:56

道徳的二元論に関してはヨーロッパ語同士を比較しても英語がとりわけ特殊なんじゃないだろうか?

一つの基体の裏表を想定することで得られる二元論なのか、善と悪との先天的な分離を想定しそれぞれ自重と対重の役割分担を与えることで得られる二元論なのか?

非常に晦渋な表現でスマンが、斎藤先生どう思います?

358 ::2006/02/16(木) 19:23:47

機会主義が民族性を焙り出すことの多さは大陸国家の方が圧倒的に頻繁でしょうね。

結局居直りだとしてもそれぞれ固有な隣人同士である事情は居直れないというかな。

ミクロ的隣人観とマクロ的隣人観の誤差の野放図な増大は特殊イギリス的な現象ではないかと勝手に思ってみた。

概念に忠誠を誓う国民とは思えない。修辞か金かに落ち着くようなね。古いタイプの偏見か?

繰り返しだが、デニス・ブランフォード氏と日本人がイギリスに無意識で期待する異国情緒との親和性の乏しさは感動的と言うほかない。

自分の好みの問題はさておき、厳密な整理はつかないが、真に“濃いイギリス”だと思ってはいる。

濃い故の流通局面での独特な困難さは言わずもがなとしても。

資料的裏付けのない断定の多用は不快だろうけど許して下さい。こういう比較論は中毒性がある。

中毒は原則として悪いものだ。



359 ::2006/02/16(木) 19:28:42

ハーバート・スペンサーが流行した理由って何だろか?

とっさの思いつきで書きました。

360 ::2006/02/16(木) 19:36:37

私も命は惜しいので格とか人称とかの方向性はそれなりにボカしてあります。



361 ::2006/02/16(木) 19:46:44

ハーンの文章でもスペンサーに言及してる部分は今読むと異様だ。

だから不思議なんですよ。反個人主義とスペンサー好きって両立するものなの?

斎藤先生どうよ?

362 ::2006/02/17(金) 11:00:42

まあ、英語における節から句への圧縮変換の技巧はロシア人に学べとかね。

ギャラリーを家畜の群れのように見做す心的境地はロシア人に学べとかね。

理想が厳密ならば生活は一切黙殺してもよいという態度は学ばんくていいとかね。

まあ定冠詞と不定冠詞と或いは動名詞と不定詞との主従関係の問題なんだがね概ね。

でも放言だからね。関係詞・接続詞の感覚はラテンとスラヴは案外近いみたいね。でも放言だからね。

韻律理論の中にロシア的方法論の全てがあると思うね。放言だけどさ。

363 ::2006/02/17(金) 13:15:54

ま、アレだ。生物学から環境の理論を引き出してきて、それを根拠に同胞愛を説くって流れだと反個人主義とスペンサー好きってのは両立できそうにも思える。ムニエル。

だが、基体間の優劣の解消と自我絶対化との距離はさしてないのは歴史が証明するところだ。

364 ::2006/02/17(金) 13:25:25

「てにをは」に拘泥する思弁性だからドイツのは。格ね。

究極的には物質の学じゃなく指向性の学になるのは必然というかね。

放言だよソリャ。

365 ::2006/02/17(金) 14:08:36

画像表象に音声表象を嵌め込む順序だから外国人には有り得ない噛み方になる訳ね。

思い切ってキリル文字のルビ振ってみればどう?

366 ::2006/02/17(金) 15:33:52

実用面での現実性はさておき、語源分析の精度は上がると思われ。

文字と音声とのネガポジ的な対応関係を持たない言語固有の苦労だわな。放言だよ。

音声言語を起点とした厳密性と直接性との一致なら大陸人の方がずっと容易だろうさ。

唐突だが、タイミング良過ぎですなぁ。まぁ乙ね。



367 ::2006/02/17(金) 15:44:12

十分に成文化されてはいないが体系は存在するようにも思える。

独自な苦労の質を綿密に表現し尽くしている類の。ま、語らないのも知恵であり美徳だからな。

情報機関は手をつけるべきだとは思う。

368 ::2006/02/17(金) 16:33:02

語順によって格を差別化するか語形によって格を差別化するかだな。

構文意識の多寡は体系意識への多寡と連携を取り合うものなのだろう。

シナ語的文脈での漢字は思ってるよりは表音文字的側面が強いな。

方言の差は別として原則としては一つの文字に対応する読みは一種類の音節だけだろうから。

妄言でせうか?

369 ::2006/02/17(金) 17:24:49

寝れてないんですよね。

370 ::2006/02/17(金) 18:47:53

今更だが元井尻實(もといしりざね)の思考の流れがあれほど朦朧としたものであるとは知らんかった。

タバコを吸うタイプであるってのは日々納得してる訳なんですが。薬物で意識にコンプレッサーをかけてる感じだ。

俺の場合、口腔内が既に崩壊状態だからタバコ吸って飯をこれ以上不味くしたくはないという思いが強かったね。

いい加減、熟睡したいもんだ。



371 ::2006/02/17(金) 19:05:30

網羅的は緊張感を失うと朦朧になるとか。渡嘉敷。

ある種の壮士口調はまあ織り込み済みというかね。

女性週刊誌的関心と壮士口調の結合はやはり仕様なんでせうか?

ひたすら嵩張るユーモアのない文章に激怒するのは私の仕様ですけど。

感傷家の自己憐憫にはユーモアが欠如してるもんだが。モンタナ。

372 ::2006/02/17(金) 19:29:10

散文から色彩感を排除してしまうのは私の仕様な気がする。

固有名詞を散りばめて直接性を演出するのも嫌いだ。

日記向きの文章じゃない鴨な。爛れた尻肉へのヴィニー的な怒りか?

373 ::2006/02/17(金) 19:43:50

固有名の形容詞化が生み出すユーモアは好きですが。

言語における定数性と変数性とに関する置換操作への厳密さへの自信はしばしば広告業への呪詛の言葉を吐き出すもんだが。モンタナ。

晦渋でスマンけど。


374 ::2006/02/18(土) 11:39:14

ブログは重い。検索エンジンの課題でもある訳だ。

もっとピンポイント的な検索ができんとな。RSSフィードの問題だな。

いづれ解決するでしょう。

あの広い額は普遍的な萌え要素だなあ。ヒューズ妹。

鼻が違うな、篠原と元井は。目の佇まいの近似性には驚いたものだが。

ドイツ製だったようだな、あのエロ本は。

375 ::2006/02/18(土) 13:23:58

子音の多さの問題じゃない。母音の質の違いに尽きる。

日本語にはない例の母音一種類だけが本来決定的な要素なのだ。

あの母音を把握すれば子音の把握も後からついてくる。

ジョンリーフッカー初段。あくまで母音の差だ。

376 ::2006/02/18(土) 13:28:32

ひらがなを多用し媚びる幼児を装う巨尻お局の浅はかさよ・・・。

巨尻は中庸というものを知らぬ。

377 ::2006/02/18(土) 14:12:41

あの方々のブログへの書き込みは宿泊先の郵便局で貯金をする感覚なのか?

378 ::2006/02/18(土) 15:41:12

海外の陰茎増大法の広告はさすがにそそる女を起用しているな。

肉付きの良いスケベそうな美形だ。あざといが見事という他ないな。

379 ::2006/02/19(日) 06:25:50

欠けてるのは技能というより新競技を案出して海外に熱心に紹介していくような態度だと思われ。

役人視点からは適応の精密化が何より重要になるみたいだが問題は企業家マインドの有無でしょう。

分析力を殺す類の記憶力礼賛なら必要ないってことです。過剰適応はルール改廃時には蹂躙されるのみ。

380 ::2006/02/19(日) 06:43:21

適応の細分化で国内的には富が生まれる訳だけどね。

やっぱり眠れてないな。ま、ヌケの良いアピールでも考えてくれ。

あのムチムチおばさん、牛とか豚とかだな。相手の男も。あの玉がな。

381 ::2006/02/19(日) 06:47:07

ラードって感じだ。

382 ::2006/02/19(日) 08:47:26

ホモ臭漂うムチムチおばさん、鼻整形したと思しき牛婆さんと相通じるものがある。

383 ::2006/02/19(日) 10:59:37

ああいう脂ぎった感覚が好きなんでしょうかね?

内臓フェチっていうかな。




384 ::2006/02/19(日) 18:30:32

小物のアクセントで目線を誘導する服飾巨尻の陰謀。

もっと適切かつ決定的な表現が欲しいんだが・・・。



385 ::2006/02/19(日) 20:07:14

「お口」と書くと何やら猥褻さが増幅されるな。パレルモ。

眼球の距離も問題になる。

薄い瞼と分厚い頬骨とのコントラストも重要だ。鼻の下もな。

あの写真だと流石に美形だとは判定しかねる。テカってるし。

本質は突いてるけどな。

386 ::2006/02/19(日) 20:14:57

横顔の薄さに騙されたんだよ。

骨盤が人並みはずれて分厚いから小顔だと思っちまった。

あくまで相対比較による幻覚だったのだ!醤油。

絶対値的にはデカイ顔だろうな。

387 ::2006/02/19(日) 20:45:52

発想の斬新さというよりまとめ能力なんだろうな巨尻への依頼理由は。

そのまま固定されれば確実に重要なものが失われるだろう。

だが雇均法による勝ち組のモデルは必要だしな。厚生労働省の面子だ。

パレートのアレを用いた既得権保有者の居直りには憎悪しか浮かばんな。

昼飯は旨いですか? でも教育音痴の行商人が「先生」なんて呼ばれちゃいけねえ。

面倒見の悪い冷血巨尻なんかがね。昼飯代はどこから?

388 ::2006/02/19(日) 21:24:46

「受理」って言葉の役人的用法を知らなかったってだけで人を無能扱いしてくれるな美濃又よ。

弾劾するの好きだねえ貴様は。厚生労働省以外な。最低。

役所の書類は為にする書き辛さだ。そこを反省してから出直せ馬鹿野郎!

389 ::2006/02/19(日) 21:39:54

役所が神経質になる論理的整合性って妙な精神主義とバッティングしないように作られてるよな。

典型的なのは税法だ。所詮、騙しのトリックだ。

不況が長期化した方が役人の相対的価値は上昇するよな。役人はデフレ環境を愛す。

役所の瑣末な詮索が全体的な景気を損なうことはよくあることだ。

調整の為の調整にのめり込んでも給与が上がるのは役人だけだ。役人のロココ趣味は景気の敵でっせ。

390 ::2006/02/19(日) 21:52:57

あの立地条件じゃ何言っても説得力はないね、ハローワーク。

パソコン講習とかやってる割にネットを駆使しようとする気持ちも乏しいしさ。

投資音痴を身をもって証明してる連中にこっちも教えを請う気持ちにはなれんよ。

低レベルの辻褄合わせだけの世界、職安なんてそんなもの。

391 ::2006/02/19(日) 22:02:07

「学会の公式見解」ね。奴らの恫喝手段はそう多くないね。

嘘でも海外からのツッコミがない限りは保存される訳だけどね。

ボケる前に復讐しないとな。

392 ::2006/02/19(日) 22:21:22

晩婚問題の方がヤバイみたいね。

(色々略)

雇均法の成果を強調するためには暗黒面は伏せなければならなかったか?

でもこの空白の埋め合わせはもう不可能だ。

自殺を考えましょうか皆さん?中共のキチガイに殺される前に。

単なる逆差別の恒常化でしょ“福祉”なんてね。

393 ::2006/02/19(日) 22:45:33

意味不明?

俺的にはアンタの具象主義についていけん。

左翼的教養内部の代入項を入れ替えただけの論説に徹すれば説得の手間は省けるだろうけどね。

何と言うかエンゲルス風味の論説スタイルだ。俗流唯物論というかな。

科学啓蒙書的リアリズムというかな。認識の根底を決して問うことはしない故、本質的には大衆社会との葛藤はないというかな。

ま、ここは脳内断片スレだからね、証明の手間はかけません。

394 ::2006/02/19(日) 22:53:59

その手の勧善懲悪がないとジャーナリズムはもたないけどさ。

脳内断片だから飛躍は放って置きますよ。尻くれとかね。

395 ::2006/02/19(日) 23:20:56

萌えカフェ?

URIって何じゃ?と思ってたら私のもそうだったな。

写真の感想?

萌え業界の方々は競争意識が強いんでせうかね?

顔面の光線の受け方の人種差うんぬんはタブーでせうか?

盗脳機に嘘はつけないしさ。

396 ::2006/02/19(日) 23:28:56

歌手なのか女優なのか?

また熟睡できないみたいね。

397 ::2006/02/19(日) 23:36:44

北、褐色ロリ系だとやる気が違う。

自我の流れも特殊なんだろう。出しながら談笑とはな。

研究者は奴の臓器をキープしてるのか?

398 ::2006/02/19(日) 23:46:30

口内炎が悪化しただけだったな結局。

中々バランスが難しいね。

399 ::2006/02/19(日) 23:52:47

痺れは確かに軽減されるんだよ。

効くってことはその反動も派手になるだろうってこったよ。

睡眠関係にも絡んでる鴨な。

400 ::2006/02/19(日) 23:59:24

まあ、ビタミンB群の代謝が無闇に活性化される類のね。

野菜ジュースで補うべきか?



401 ::2006/02/20(月) 00:02:33

「代謝におけるビタミンB群の消費の活性化」の方が表現としては良かったかね?

402 ::2006/02/21(火) 10:19:11

時間を置いてみると巨尻はカワイク見えるのがこちとらとしては悔しいところだ。

痩せモードは軟便モードに移行しましたので痩せません。
脂肪も落ちるが筋肉も落ちるので結果として皮膚がたるむだけです。

巨尻との“社会的な”接点の乏しさに苦悩しているところだ。

昼食会ヴィデオくれよ! 口舌揮ってる生巨尻は鑑賞したことがないからな。

403 ::2006/02/21(火) 11:22:11

他人に物欲を喚起させる才能は巨尻には絶無だ。肝心なところで韜晦を選ぶ卑怯尻だからな。

それはあり方として面倒見の悪さと構成力のヌルさとに通底していると思われ。

ラッセル小川の本質は特殊性欲を持った輩向けに特化した勃起装置にすぎない。

同じ写真を流用してる段階で俺は萎えるしかない。服飾センスがよくても中に生巨尻が欠けてりゃ意味ない。

為にする掴みの弱さで育ちの良さを強調する腹積もりだとしても俺は騙されない。

貴様の売りは結局、抜けのよいバタ臭いケツだからな。真のアイデンティティを偽造してはならないのだ!

所詮は尻自慢の二流行商人にすぎない元井に周囲のオヤジどもはいつまで騙されるのだろうか?

女子アナって俗っぽいよね。脳内の欲望の隅々まで。

404 ::2006/02/21(火) 11:37:20

決定を回避する網羅的把握は例の昼食会の彩りとしては相応しい鴨な。

そんなのに研究題目の寡占を許すのは何やら罪深いと思うのだがな。

眼科業界には外務省の佇まいと重なる部分があるようだ。上品だが糞。

405 ::2006/02/21(火) 12:24:57

ゆとり教育で後続世代が制度的に馬鹿になって巨尻は研究者としてむしろ得をしたようだな。

貧乏神は悪運が強いね。手前の勝ち方はそんなのばっか。本質とは無縁の制度の都合で希少性が維持される。

マイナーチェインジの流行に事前に目配せすることで自分の食い扶持を維持するセコいやり方だ。

この手の偽りの細分化に乗っかって自分の価値を水増しする輩は確実に公徳心の敵だね。

巨尻の勝ちパターンは日本国の負けパターン。官僚的秀才はどこまでも因業なのだよ。

卵巣腐らせて死ね!



406 ::2006/02/21(火) 12:50:06

信仰を知識に解消するのは一切やめろ。

時間と時間割とを混同するのはやめろ。

方法性の契機は結果に盲従することをやめたところから始まる。

金持ちにはなれないよ日本ではね。

私も死ぬまで喧嘩をやめません。美濃又的な利口さなんて偽者だ。

407 ::2006/02/21(火) 13:06:23

連中の盾にならなきゃいいんですよ。

あの職安の人形女には鉄拳制裁したいもんだが。

これからは固有名詞への記憶力を鋭敏にしたいと思います。

冷血人形には大往生させたくないもんね。

金としての福祉ね。もう日本終わっていいよ。あの冷血女が勝ち続けるなら。



408 ::2006/02/21(火) 13:10:02

殺気が横溢してるのは仕様です。

民間企業の不正には詳しいらしいが経済の機微には不案内な美濃又。

馬鹿な奴。

409 ::2006/02/21(火) 13:39:01

形式的整合性への拘りがそのまま人間侮蔑に直結するんだから馬鹿な世界だよね。

書記人の才能と商売の才能とを混同できるんだから公務員ってのは気楽な稼業だよ。

左翼思想の先端部分は何より最初に公務員の福利厚生に反映される。本末転倒な大馬鹿。

呪いを背負いつつ死ね!

干された者より(当然こういう仕打ちも予想出来たろ貴様らの流儀に配慮したら!)

左翼ファッションを纏って生存を妨害されずに済むのは公務員世界だけだ。

貴様の手柄意識の為にことを大きくしやがって俺はいい面の皮だよ。

410 ::2006/02/21(火) 13:53:05

将来の収入を見越して生活の設計を立てるのは当たり前だ。

あいつは無頓着だったな。民間出身を強調してたけどな。債権と利息の関係も黙殺してたし。

単なる馬鹿がFA? 民間企業出身なら金絡みで人を待たすことの苦痛感を理解できるはずだし。

それとも偽善者がFA?

赤色ボケした阿呆なんだろうか?

411 ::2006/02/21(火) 14:58:22

啓明、伏見、付属。

コネの強みで世論のヘゲモニーを握った奴らには石をぶつける用意をしとかんとな。

「サンデー毎日」的な栄華観とはいつでも決別できるように。

もう日本は駄目でしょう。祭祀的な意味合いを持った科挙は現実主義者の行く手を阻むのみ。

元井はそれで長生きできるとしても。全ては書記エリートの蓄財の為に・・・。もう滅びてくれ!

412 ::2006/02/21(火) 15:28:44

形式的には学歴社会は門閥社会の反対物だが、

実際面での運営状況は閨閥社会の兵隊の序列を確定する為のものだ。

その合理性の基盤は書記官僚を最大限に優遇する形で誂えられている。

俺はこいつらの為には死ねない。記述表象の記憶に人一倍有能な官僚は表象の発生への洞察力には乏しいのが常だ。

一種の畸形人が今は成功の模範にされてる訳でね。ああアホらしい。江川は嫌いだけどね。あの客観主義という名の構成放棄は。

あの味気のない書き文字ときたら。

413 ::2006/02/21(火) 15:40:42

「描き文字」の方が適当だな。

読者侮蔑には怒って読まんと。否定対象に最大限に依存して蓄財する欺瞞にもっと怒らんと。

奴のあざとい「コンプレックス商法」には引導を渡さんとな。

414 ::2006/02/21(火) 16:15:45

マシンガントーク?

俺は実体験なし。

丸文字と同じで後付の開発物でしょ?

415 ::2006/02/21(火) 16:35:28

有能さの質が本末転倒な感じがする巨尻のは。

俗な処世知の過剰さで志の真偽を試すことを絶えず韜晦するところがあって。

官僚型秀才ってそんなもんだけどね。

危急存亡の秋に保身で周囲のあしを引っ張るかそれとも卵巣を腐らせてくたばるかだな。

頼まれて嫌といえないところも誠意の印とはいえない部分がある。

あの冷たい環境の勝者には保身意識しか探知できんな。長生きしな。

416 ::2006/02/21(火) 17:14:21

据え置き盗撮機を設置しといて自分はヌケヌケと出世街道驀進とはね。

でも×一は苦痛?

時間割どおりでしょある意味。

確信犯で人を地獄に叩き込んで限界を運命として納得しろだって?

サバ読み巨尻って最低だね。

417 ::2006/02/21(火) 17:29:12

不況が続いたから日本人の体形も色々劣化してるんだよ。

巨尻の後継ってのは容易に見つかる筈だった。本来の流れから言えば。

流れが寸断されちまったからオリジナル巨尻に舞い戻った訳ですよ。

巨尻を忘却してた方がソリャ精神は健やかですよ。

だが盗撮機の件はじっくり吐いてもらわんとな。

418 ::2006/02/21(火) 17:43:56

私の田舎には巨尻眼科タイプはいない。

ここ十年で一掃された感じ。

大都市には過剰供給されてるかも知れん。

肉体労働向きの体格強者が書記エリート化してる状況じゃ人口バランスも歪になるしかないね。

老婆化した独身巨尻眼科の姿はグロテスクだよ。日本人の未体験ゾーンでしょあの巨大腐肉は?

場所を取るからウザがられるぞ思いっきり。

419 ::2006/02/21(火) 17:58:06

あのコテに法則性なんてないよ。●だけ除いたところでなあ。

それにしても医療界の半端な公開性って何だ?

ネットを憎む新聞社の感覚とどこかで繋がっていると思うけどね。

420 ::2006/02/21(火) 18:02:20

上の部分カバを模してたんだな。エワ。

421 ::2006/02/21(火) 21:13:29

某女性ボディビルダー主演のヘテロ見立てのレズヴィデオ、ありゃエロかった。

企画したのは男のようだが。

422 ::2006/02/22(水) 10:44:08

オヤジ視点だったから劣情の喚起の質も直接的でし種。

触って驚くところなんて特にね。

423 ::2006/02/22(水) 12:42:55

配給券がそのまま通貨に。

特権財がそのまま通貨に。

媒介物による距離の縮約への欲望が存在すれば通貨もまた存在する。

尻くれ。

触って驚きたい。

424 ::2006/02/22(水) 14:16:23

眼窩底部の違和感というか疼きというか。

健忘症が酷くなると倫理意識の芯も抜ける気がする。

年がら年中痛みを散らすことばっかりやってると確実に身体の正常な重心感覚も忘却すると思われ。

喫煙巨尻の身体的余裕が羨ましいですね。

(中略)歯科医死ね。

425 ::2006/02/22(水) 17:44:08

変な義務意識で頻繁に書き込んだところで褒美が貰えるでも無し。

サキソフォンかと思ってたら地形のシルエットだったねアレ。


426 ::2006/02/23(木) 09:43:02

ぴ〜ぽぴぽ

427 :●ナオエ死ね!:2006/02/23(木) 13:42:59

巨尻には隙がない。しかし奴の暗黒面を直に確認せずには俺は死ねない。

教育者としての天分の絶望的な欠如についての指摘に落ち着くのであろうが。

見た目の母性的な容貌の裏に隠された冷血体質を暴けばそれで済む。

正直な話、巨尻が保身意識で韜晦せずに己の力量に見合ったリーダーシップを発揮すれば多くの人間が暗い青春時代を過ごさずに済んだ。

人一倍知能や身体能力に恵まれていても、こういう局面では巨尻は絶望的に鈍感で無作為だ。我関せずの態度で結果として場を冷却させ陰鬱にさせるだけ。

学力があったって noblesse oblige の意識に欠けている輩がヌケヌケと出世なんかしちゃあイケネエよな。今は違う?

サロンの昼飯は美味いですか? 無責任で抜け目のない医学博士サン! 冷笑家が医者なんてやるんじゃねえ!

428 ::2006/02/23(木) 13:55:27

旧帝大卒の巨尻が私大卒の馬鹿医者や淫乱看護婦を必死に弾劾して己との差別化を図ろうにも俺には説得力はない。

みんな同類じゃないか、幸福観の質において。QOMLだって? 死ね、シナ的俗物ども!

429 ::2006/02/23(木) 14:13:26

取って付けた様な社会意識ってのは大嫌いだ。お前らは偽者だ。

本当に怒るべき時に感情鈍磨の極北にいた奴らが今更何をほざくのか!

巨尻流の社会意識など、自分だけは絶対に安全だと高を括った連中特有のアリバイを兼ねたアクセサリーに過ぎない。

直江死ね!美濃又死ね!古村死ね!

430 ::2006/02/23(木) 14:27:30

無関心と冷笑だけ、元井尻實も。

権威の後光を纏った打算家には素直に軽蔑の眼差しを向けるのみ。

431 ::2006/02/23(木) 15:16:57

教科書を巻頭目次から読ますべき教科と巻末索引から読ますべき教科がある。

この両者の区別が分からない奴は教師なんかやらん方がいいね。方法的センスがないんだから。

つまり学問における時間的秩序と空間的秩序との教科毎の配合比率の問題だ。

因みに私思うに、学問における発見的領野と発明的領野との配合比率の問題はかなり重要だと思われる。

任意の学問領域の内実がほとんど発見的領野で占められている場合、その学問的知見は本質的に人間の幸福には無頓着な代物か或いは人間に諦念を与える代物であろう。加工できないものは福祉目的に流用も出来ない。ただ鑑賞するだけなら何らかの幸福感も与えるかも知れないが。

歴史的持続を超越した永遠性は人間の幸福には無関心なのだ。

工作的理性を歴史発展の原動力と見做したのはマルクスだったが、歴史意識過剰な時代には永遠性に思いを馳せることが救済的意味を持つこともある。

432 ::2006/02/23(木) 15:54:23

高校数学程度だったら問題の解説においては模範解答結果から読ませて逆進遡及して説明していった方が親切だと思うね。

そもそも数学という学問自体が愚直な順進性の対蹠物だろうに。

馬鹿正直に頭から取り組ませるのは教師の美徳をまとった虚栄にすぎない。数学教師自体が抽象的形式化の意義を知らない。

方法的合理性に背を向けて何の為の数学ですか?

方法的合理性に背を向けた努力の為の努力はひたすら醜い。

433 ::2006/02/23(木) 16:27:14

嫌いな授業の後では好きな授業も陰鬱な気持ちで受けなければならない。

瑣末なようでいて学習効率を考える場合には重要な要素だ。

巨尻みたいに何でも記憶しちゃう奴はこの手の機微にはとことん無頓着だがな。

悪食としての網羅主義的教育、その教育の勝者は心理的なニュアンスの感覚を知らない賤民である。

死ね、シナ的俗物! でも日本は変わらない。絶望だけ。尻くれ。





434 ::2006/02/23(木) 16:31:15

ぴよぴよ

435 ::2006/02/23(木) 16:39:34

Winnyだって? 低速PCの俺には無縁の世界だ。

えっ、そういう問題じゃないって?

436 ::2006/02/23(木) 17:43:10

リターンマッチは何処へ? 十年も経てば丸くなるのは当然だとしても。

ぴよぴよ。

437 ::2006/02/23(木) 18:41:27

あの朝ドラのオカマソングは非常に神経に障る。

三十年前なら大声で罵倒しただろう。しないだけ俺も丸くなった。ぴよぴよ。

438 ::2006/02/23(木) 19:44:23

金やったのは私大卒の馬鹿医者の親だとしても金もらったのは旧帝大卒の長老医者。

巨尻は弾劾の対象を間違ってるね。根が保身野郎の社会意識なんて付け焼刃の半端な見解を不器用に旋回させるだけだ。

悪徳の需給関係の片方だけを難詰するのは何の為のアリバイだ?

439 ::2006/02/23(木) 19:52:28

>>431で扱ったテーマはまだ色々と論旨を詰めていく必要があるようだ。

B氏とN氏の本を再読して出直さんとな。カルロス。哀愁。

440 ::2006/02/23(木) 20:21:23

私は厳しすぎるのでせうかね? ある種の人間を完全に黙らす意図を持っているのは確かだが。

焦土願望がありすぎるのでせうかね? 現行の歯科治療システムは確実に焦土になって欲しいものだが。

441 ::2006/02/23(木) 21:20:14

クレジットカードね。俺に死ねってことだな。

しっかし不自由な社会だなあ。正社員=人間かね?

ああ、廃人工場の主催者どもを殺したい。歯医者、死ね!全員死ね!

442 ::2006/02/23(木) 21:30:51

高脂血症って言ってたな俺。巨尻さん、人を踏み台にして蓄財しないでね。

俺は医者の善意なんて一切信じられない人間になっちまったよ。

旭川赤十字病院の無責任医師ども、全員死ね!歯科医もろとも死ね!

何怒鳴ってるの宮本君?



443 ::2006/02/23(木) 21:37:53

門前払いの技術ばっかり開発してんじゃねえ。

444 ::2006/02/23(木) 21:53:23

俺が廃人になっていく過程も盗脳機担当の連中にとっては単なる“素材”にすぎないのだろうな。

巨尻にとってもそれは同じこと。死ね。



445 ::2006/02/23(木) 22:04:17

あのバランス感覚は人間侮蔑の一種。責任性を韜晦したい巨尻の浅知恵。

ハイ憎んでます。死ね。

446 ::2006/02/23(木) 23:35:33

接客業の美徳を要求したら駄目だということだな。

愉しみを他人と分かち合いたい気持ちが極端に鈍磨してる俺もかなりヤバイな。

色々難儀だろうがのめり込む対象があればそれは幸せだよ。



447 ::2006/02/24(金) 10:52:28

ああいう肉体改造を敢行できる奴は強いかもな。

私には第三次性徴の存在を本気で信じているところがあって、

それが某巨尻の如きホルモン怪獣に対する根源的な恐怖を形成しているのです。

448 ::2006/02/24(金) 11:29:48

三次元的造形の充実と溝の深さ、安定性と弾力性の絶妙なる調和、これが勝因でしょう。

大陸的土台にいかにも和風な媚びが結合すれば尻枯れ被盗脳者を廃人化するのは容易い。

ああ、某料理教室に来る連中は結構骨格富豪が多いな。某市の公共交通機関内で遭遇することは極めてまれだが。

何やら憂鬱にさせる事実だ。イジメはなくならないな。


449 ::2006/02/24(金) 13:03:58

低調だ。困った。



450 ::2006/02/24(金) 13:25:48

重いね。困ったね。

451 ::2006/02/24(金) 13:39:54

ありゃ駄目だね。不毛の極み。置けばいいってもんじゃないね。

でも今は放っとくよ。どっちみち全面改装は避けられない。半島的な阿呆さ丸出し。

一旦紙に書いて煮込まないと駄目かもね。

452 ::2006/02/24(金) 17:58:58

日本語は難しい、これは色々と付加価値があるでしょう。

労働市場の開発の強制、俺的にはいい流れだ。

欧米人の退屈な部分への実際的な把握、五体満足な限り何とかなると思わんとな。

俺の好きなタイプは外人連中のツボじゃないみたいだから安心してるよ。

匿名での潜行を好む書記エリート連中が突き上げを食うだろうが、俺の敵だしね。

連中こそ日本語の真の破壊者だし、「機序」とか?




453 ::2006/02/24(金) 18:06:02

ウィンドウショッピングの延長線上で買ったり買わなかったりする訳ね日本人は。

貧乏だから本を読むまで行く、貧乏だから女を抱くまで行く。そんな感じだな。

454 ::2006/02/24(金) 18:17:24

(前略)論争ならあった方がいいね。

455 ::2006/02/24(金) 18:37:32

赤貧状態を避けさえすれば何とかなると思わんとね。

巨尻は金と栄養が人一倍必要なの鴨知れんがな。

女は幼少時には育てるのは楽だが、それ以降の金はむしろかかるもの。

まぁ怒るな。

456 ::2006/02/24(金) 18:43:20

(中略)日本語の欠陥ではありません、英語の格の考え方がチト大雑把なだけです。

でも何でも「の」でお茶を濁すのは許してくれ。ま、フランス人だってさアレだ。

457 ::2006/02/24(金) 19:59:50

「ビューグラー」と読むのだったな。これも間接伝達があったのか?

虫の知らせはあった訳でさ。



458 ::2006/02/24(金) 20:41:15

長澤と対になるのは宮崎じゃないんだよな実は。

でもアレだと俺と元井とオーヤマとが混成状態になって紛らわしいしね。

だから何って?別に。

ウクライナのあの人が俺的には一番です。

あの手のタイプって普遍性があると思わせる割りには数量的な支持は伸びないな。

459 ::2006/02/24(金) 21:10:34

佐々木? 検索には引っ掛かり辛いね。

1987年発行のグラビア誌を完全網羅的に把握したいのだが。

1985年における急激なやる気の消失は盗脳機経由での外部からの人為の力を感じたものだ。

「飽きられるものとしてのアメリカ」という意識に実に卑怯な形でけたぐりをかましたものと言えるだろう。

巨尻の後継者の絶対数の欠如の淵源がここに! 巨尻本体は上手く立ち回った。

本格的競争者はプロ意識が欠如しているのが難点だ。メディアに持続的に露出してるのはパチもんばっか。

これに関しては元井も異論はなかろう? ヴァーチャル水子ホルダーの元井さん!

460 ::2006/02/24(金) 21:26:06

埋まった親知らずが色々と問題を引き起こさなければね迂回部分を省略できただろうけどね。

その場合は甲状腺の機能亢進でクラッシュ!ってな運命だったろうな。

ともあれ中間領域への医者の対応の緩慢さは今も昔もさして変わらず。

461 ::2006/02/24(金) 21:47:26

瞬発力の絶対値で稼ぐタイプだったからな本来。

逆説的だが眼痛のない状態では本を読むようになる人間だとは思えない。

方法的契機をとことん排除した、直接性をあくまで重視した行動に徹したことであろう。

映画には間違いなくのめり込んだだろうがね。

今の方がマシかもなぁ。

ブランフォード氏を風俗的に消費してる俺を考えると死にたくなる。

何らかの「弱さ」がないと文明的にはならないようだな。月並みでスマンが。

462 ::2006/02/24(金) 22:07:57

ちょっと出直してきますね。

自動車と家電とPCについての三題噺の脳内熟成に失敗しました。

幼少時期の家庭内不和に悩んだと思しき巨尻サン、代わりに考えてよ。

高脂血症の件とついでに。





463 ::2006/02/24(金) 22:13:48

壊血病って多いなあの国は。



464 ::2006/02/24(金) 22:38:51

どうも巨尻サンの時間配分のあり方が掴めんな。

「研究」とは言い条、実験室でアレコレっていうよりは文献渉猟がメインだろうし。

眼鏡とかかけてるんですか?

ボケーッとマルチメディア展開の充実を待ってるのもアレだし。

功なり名を遂げてテレビ出演などを定期的にし始めるとしても、その時点では腐肉はもう経年劣化の極に至っているだろうし。

散発的には既に結構出てる?どうよ? 間接伝達でよいのでよろしく。

465 ::2006/02/24(金) 22:57:47

信頼感の獲得のための擬態の構築か・・・。ボダになるまでやるこたない。

こっちは冠がはずれてから顔は写真屋が撮りやすい感じに変形してきた。

もう少しで笑顔の不自然さも取れるんじゃないでせうか? 口は完全に別物になったな。

一時期の帰国子女風の顔貌の延長線上に今の巨尻の顔が位置するのは想像に難くないと思われ。

だうでせう?

466 ::2006/02/24(金) 23:02:45

自慢というより色々と調整し辛い顔だったわな、ということ。

それより蛍光灯がヤバイが。

んで、そっちの間接伝達はどうよ?

467 ::2006/02/24(金) 23:08:52

ああ駄目だもう蛍光灯。

でも間接伝達くれ。実は寝てる?

こっちも寝るかな。アカンはコリャ。

468 ::2006/02/24(金) 23:23:06

壺に串をかませば別展開が?

あのソフトは古いの使用した方が俺のPCには良い鴨な。

こっちにどう還元されるか不明なので身は入りませんがね。

焦土か?

469 ::2006/02/24(金) 23:36:49

ハード変更への契機があればなぁ。

色々限界だ蛍光灯も。尻なしでは死ねんが。

劇画か・・・。CDか・・・。

金を払った場合容赦がないのは仕方がない。

ま、図書館で遭いましょう・・・スマンけど。

470 ::2006/02/24(金) 23:44:33

深く接しすぎて厭きた部分があるんだよ。

生巨尻だけが新鮮だ。くれ。



471 ::2006/02/25(土) 09:26:18

卑屈に軽薄だから元井などの意見はホイホイ従うんだろうな。

そして俺が癇癪を爆発させる訳だな。あ〜頭イテエな。チト休養を。

472 ::2006/02/25(土) 15:59:16

パチンコ屋は質屋でもないと商売が回転しようがないのだな。

・・・あれは換金化の契機が乏しいと意味ないんで。

(話変わるが)まあ元井の如き人件費の下限が“公的に”保証されている連中はある種の恐れ故に秘密主義的な立場からの“指令”を好む訳だな。

官僚独裁社会は法匪独裁社会でもある訳でな。悪く言いすぎでせうかね? ヌガー。 アレの絡みで新ソフト情報が滞ってるの? 法華的トドレーベン。

473 ::2006/02/25(土) 16:08:56

帽子への情熱と髪形への情熱との不均衡問題は今はもう解決されたのか?

あの丸文字への移行は外部からの衝撃がなければやらない種類のものだと思われ。



474 ::2006/02/25(土) 18:06:15

今日は土曜日だったね。

・・・色々と仕込みを。

475 ::2006/02/26(日) 11:52:57

右足の指の感覚が正常化したと思ったら、今度は頭痛がひどいでやんの。

こういう頭痛とは付き合いが長いが、糞であるのは変わらない。巨尻先生、診断を。

476 ::2006/02/26(日) 14:41:48

巨尻先生は腹筋美しいんですか?

スペック的には貴方の方が上ですよ。

477 ::2006/02/27(月) 09:46:33

深くは考えない、だから深くは語れない。深いのは巨尻の谷間でいい。

頭痛に悶えているうちに取り残されるのはいつものことだ。

478 ::2006/02/27(月) 19:02:35
IE7 の呪いの周辺を今ブラウザ業界が旋回しているのは私にだって分かっている。

しばらく停滞感とPC動作のギクシャク感に耐えねばなるまい。唐突だが俺は巨尻を諦めはしない。

白血病治療とかで禿たりしてんの?それともストレス?

479 ::2006/02/27(月) 21:21:36

介護医療か、焼畑農業のイメージがダブるよ。老人層からの緩慢な搾取だ。

ところで巨尻さんは若い医者とか侍らしてんの?

(閑話休題)

いま思えばあの高校の試験内容って滅茶苦茶だったな。あそこまで方法論的な構築を度外視した内容ってないぞ普通。

本当に記憶力しか問うてない! 時間と情熱の無駄だったな大袈裟でなく。 現実的な意味での動機付けの問題をほとんど考慮していなかった内容だ。

そういう訳で俺は貴様らなんぞには絶対に屈服しない。 あの国語の試験って何の冗談だ?

俺の知るところ試験の解答を真に分析的に解説できた教師などあそこには一人もいなかった。俺は馬鹿だったが悩んだ。悩まなかった周囲は馬鹿ではなくても偽者だった。

当然、俺は貴様らなんか認めない。悩んだ末に得たものはあった。だから屈服しない。知性の構築においては何一つ貴様らには負うていないのだから。

480 ::2006/02/27(月) 21:47:26

丸暗記できないのなら受ければ受けるだけ頭が悪くなるとさえ俺は思ったものだよ。

斉藤先生流の高校廃止なり飛び級の導入なりを考えた方がいいよ、あんな無駄な迂回で時間を潰すんならね。

巨尻サンの場合、記憶力もさることながら地図が読める頭脳だったってのが最大の勝因でしょ?ある意味今でも。

骨盤富豪なのに卵巣機能失調になるのはそれはそれで必然という気もしますが。

ある種の原罪意識が俺の立身出世意識にブレーキをかけていたのは盗脳機担当者なら知っていよう?

あの清田区の某学習塾ってやっぱり救い難く恥知らず。科挙エリートって最低。でも君の尻は素晴らしいよ勿論!



481 ::2006/02/27(月) 22:10:27

金貰ってる奴は巨尻サンの大先輩の方々じゃないですか?

学歴を目減りすることのない利子所得と考える連中が引き起こす社会の退廃の件についてなら巨尻サンは死ぬまで加害者として後ろ指指される運命を免れないですよ。

近くの私大卒より遠くの旧帝大卒じゃないですか?

成金どもより老舗の閨閥ネットワークの方が遥かに因業ですなあ。

気楽な戊辰戦争負け組の子孫よりラッセル小川へ

482 ::2006/02/27(月) 23:23:58

ホォホォ、海外の会員制サイトからネタを引っ張っとる訳かね巨尻先生は?

それなら当直中でもできそうですな。翻訳断片をパッチワークして作品にでっち上げるとか?

まぁ死ねとは言ってないよ。やってるのは君だけじゃあないからね。

翻訳問題で軽薄な奴らは常に国運を動揺させるもんだがな。意味分からんかね?

描写論の考察と分析への洞察とは通底しているのが常だ。

余りにも淀みない翻訳は方法性の契機を遠ざけてしまうものなのだ。

ある種の異物感は教育的見地からむしろ保存されねばならないのだ、それを梃子にして思考を始動させるために。

意味分かりますか?



483 ::2006/02/27(月) 23:33:10

臨床的素人物書きだって?

正しい日本人だと思うのだがなあ。

こういう感覚の人は立身出世などは出来ないのだということは巨尻先生も分かりますよね?

484 ::2006/02/27(月) 23:39:45

というかペーパーテストを万能視することなどハナから出来ない。

美濃又との「受理」誤用の件であれほど苛立ったのも同じ理由だ。

立身出世=復讐のときに限り栄達をめざす。そゆこと。

485 ::2006/02/28(火) 00:14:33

実用的なペンタトニック・スケールは十組四十種類でしたね。少し訂正します。

簡便なエスニック効果の彩りにでも使って下さい。私のPCは低速故、打ち込みもままならないのです。

ま、巨尻先生は四月の学会講演だか報告だかを昼飯食いながら頑張ってケロ。

コーエンとくればヘルマンだな。レナード?スポックとか?

倫敦見て就寝すっかな。

486 ::2006/02/28(火) 11:29:53

全体的に薄いがエロい体だわな。喋りは不味いがセックスは好きそうだネエ。

肉厚系ではないにしろそっち方面に最適化した女なんじゃろかね?

あの上を向いた口元はここ数年の流行? 無理やり唇薄く見せてんじゃね?

487 ::2006/02/28(火) 13:39:01

あれなら英文参考書を読んだ方が早いと思った俺だった。嗚呼、愚直すぎる翻訳漢語の群れ!
分裂病患者がよくやるマイノリティ言語への特殊なのめり込み見たいなもんなのか?
有用性なり肉体性なりの欠如の徹底が娯楽として愉しいとか? 
“名詞(体言)系の”博物学を突き詰めると終局的にはホラー愛好になるしかないのかね。違う?

私は“動詞(用言)系の”巨尻愛好家です。特に万人に愛されたいとは願っておりません。

「機序」ってなセンス、21世紀的にはどうよ?



488 ::2006/02/28(火) 14:04:18

ドイツ観念論関係の翻訳哲学書の訳文のセンスの残渣が童顔脚長色白帽子及びその他の服飾小物好きにして骨盤肥大でお肉たっぷり(注・胸部除く)さんの研究題目にまで深く浸透しているとは何たる忸怩たることか・・・。

こういう形で指導教官の所属流派が把握できるってな調子の学問徒弟制のあり方、21世紀的にはどうよ?

489 ::2006/02/28(火) 14:15:34

このスレのレイアウトが雑なのは脳内断片であることとは関係ないね。

スマンね。気が向いたら清書してあのブログにでも再提出するよ。

490 ::2006/02/28(火) 14:27:01

体言感覚対用言感覚か。(中略)論争ならあった方がいいね。ぴよぴよ。

尻くれ。ペンタもあれだがポリリズムの省略も結構重要だな。でもハードが・・・。

491 ::2006/02/28(火) 17:54:55

美容と予防との葛藤関係についてもっと素直になればあの世界も本物だね。

学制に関する考え方においては今では左翼連中の方がはるかに反動的だと思いますね。

下方硬直性ファシズムとでも呼びましょうか? 重篤性攪拌拒絶症候群とか?

商行為の論理に立脚する限り雇用者と被雇用者とに要求されるモラルの質は同一だって知ってますか?糞ども!

セカンドオピニオンってのは面子の問題じゃねぞ最初から。阿呆ども!(中略)論争ならあった方がいいね。ぴよ〜。

492 ::2006/02/28(火) 18:13:08

言語における変数性と定数性を混同しながら事象の記述表象化に邁進するのは左翼連中の十八番だ。教条嗜癖症。

官僚連中がしばしば陥る情熱的倒錯性と対になる行動様式であろう。世界編集ツールを世界そのものと混同するってのはね。

493 ::2006/03/01(水) 14:30:36

前頭葉機能不全続行中。乗り物酔い感覚がヒドイっすよ。20年前を思い出す。

3月の関東地方の風は盆地人には辛かったね。

494 ::2006/03/02(木) 06:17:46

そろそろ剃髪への誘惑が。

なんか剃るごとに白髪が増えるみたいだが。

で、なんで巨尻さん禿を連呼すんのよ?

495 ::2006/03/02(木) 08:00:11

ま、無理。

ただ奴らの失敗は奴らに償って貰おう。とばっちりは御免だ。

ギルド内での盥回し仕事先取権は俺等には絶対に回って来ない。

なんかの拍子で奴らがこっちに落ちてきたら散々ブチノメシテやろう!

「高偏差値=何らかの熟練」と思いたがる勘違い野郎どもをブチのめせ!

「高偏差値=国策的学問規格への過剰適応」じゃないですか?君らモノ考えてる?

俺は貴様らのためには死ねんのだ。でも尻ちょうだいよ。

496 ::2006/03/02(木) 09:02:18

日本的な知的風土ではホワイトカラーのブルーカラーへの差別を正当化しうる決定的な根拠ってないんだよ良くも悪くも。

俺はこれにあくまで忠実だったもんだから80年代末期に一気にやる気が喪失してた部分があるんだよな。

類的福祉の枠内で個人の成功を捉えるのが日本人の基本でしょ? 類と個の正しい連携を失ってまで成功に執着は出来ないというかな。

「引き篭もり」って少なくとも個人主義者ではないね。「命名力」の欠如は問題鴨ね。超自我的なものの備給失調とかな。

命名力がないのに表象意志が過剰なのが内向の理由だ。だから消耗する。でも尻ちょうだいよ。丸暗記はやめた方がいいね。命にかかわる。

生理の循環構造がない男性は丸暗記モードで青天井展開に関わると破綻するだけ。とにかく尻ちょうだいよ。

497 ::2006/03/02(木) 09:05:44

習慣の再構築は男の方が辛い。生理がないから。

まぁ怒るな。

498 ::2006/03/02(木) 09:27:43

超高学歴の連中がヘドニズムにとことん浸かることで精神崩壊を回避(促進?)するのはよくあることじゃね?

その最先端部分を比較すれば巨尻サンはまだ地味かな崩壊度が。

ひたすら嵩張る文章がグチャグチャッってのは如何にもですが。

499 ::2006/03/02(木) 09:31:45

「を」は

500 ::2006/03/02(木) 09:32:12

「で」に。

501 :●剃髪人:2006/03/02(木) 13:17:58

これでも色々考えてるんだよ。

禿の単位としての「バークレー」とか。

バスケ的なものが結構好きなのかも知れない。

確証は出来んが。あの禿頭はなごむ。

意志力の象徴のつもりなんだろうが。

502 ::2006/03/03(金) 05:00:36

定義能力がない医者に責任能力を期待したって虚しいね。

あの程度の突っ込みでブチ切れた宮本は論外。死ね。

503 ::2006/03/03(金) 05:08:39

ドルの通用力の担保は暴力。以上。憧れはいつも美しい。

504 ::2006/03/03(金) 08:33:34

何、ドナー希望だって?

さっきのは大して意味なかったかいな? きんも〜☆とか?

結構しんどかったよ。薦骨の発育過剰による腰椎破壊か?

ま、横幅はな同胞なんだがな、歯の裏が抉れてなさそうであるよ広東尻。

505 ::2006/03/03(金) 08:38:52

クローンだっけ?

モンスーン気候じゃ凹凸のある顔は体に悪いよな、なんてな。カンテラ。

506 ::2006/03/03(金) 08:49:07

身長が20センチほども差があれば完全に別人ですよ。奴の売りは威圧感です。

507 ::2006/03/03(金) 10:30:36

どいつもこいつもユーモアがねぇ奴らばっかりだ!

とかね。

俺は耐性がありすぎるのか? 本質を即座に消費してしまう人は金持ちにはなれない、当然だ。

薦骨さんに奉仕したい気持ちはあるんだけどね。

労働の連続性維持が至難の業だという致命的なネックが・・・。薦骨先生ご診断を!

508 ::2006/03/03(金) 11:02:11

想像界から重心が外れてる感じが長らくするんだよ。

身を入れて考えないよ。

巨尻には吐いて貰いたいことがあるがボケる方が早かろう。

悔しいのは当たり前だ。

509 ::2006/03/03(金) 11:14:10

この辺りの時期は毎年不運が重なるとか?

一年で本当に楽しい季節は9月・10月くらいしかないけど俺は。

510 ::2006/03/03(金) 11:27:09

5月の小康状態で何をやるかだな。

自殺とか?

巨尻め居直りやがって。

が、警察は何もしないしな。

511 ::2006/03/03(金) 11:40:56

高脂血症をさっそくネタにする目聡さがなあ・・・・。

肉体的な希少性への関心を除くと大ッ嫌いな奴だな尻實は。

そっちはこっちの実証性が大ッ嫌いなんだろうけどさ。

ボケない限り何らかの嗜虐性は残るよねぇ。

歴史への投機の関心と持てる権力量のバランスがあべこべだなぁ。

敢えて自分を棚に上げて「社会が悪い」と言っておくよん。

512 ::2006/03/03(金) 16:47:49

一貫性はあるだろ、藤澤と吉井の瞼以外の共通性とか。前者はまた別のでやる。

清里の内田さんのはフォルダ構成の分類がもっと細かいと嬉しいね、でも大変乙ね。

あの巨乳は良い。尻の形は必ずしも良くない。臍から下は東洋人だね彼女。

斎藤先生の件は模擬演習(?)ということで。酒の肴とかにでも。本橋は保留。

513 ::2006/03/03(金) 17:09:48

いかに筋量豊富な女子ボディビルダーのポージングといえども大抵、こちらの筋肉に対しての力強い感触は随伴反応として伝わってはこない。

不思議なことだ。認めたくない筋も多かろうが萌えの感覚と因果関係あるんじゃねこういうのは?

514 ::2006/03/03(金) 19:44:41

実を言うと木琴奏者になりたいんですよね。

515 ::2006/03/04(土) 17:31:29

鼻水が止まらん。こういうのは復活しなくてもいい。フェラクティ。

東大は詰まらんけど京大の薦骨野郎を調子付かせては駄目だ。奴には何もやるな。

所詮はケツの溝が深いだけの唾棄すべき慢性ウンスジ野郎だ。

516 ::2006/03/04(土) 21:56:16

あくまで奴はあのやり方で儲け続けるつもりか。晩年は袋叩き決定だな。

だが奴は竹中的な逃げを打ってくるだろう。最低だな。

鼻の調子のせいか事物への沈潜は浅いですね。

忘れるために要約を心掛ける。上手く要約できれば二度と語りたくない。

話芸の熟練への契機を遠ざけるが如くに発想しているので発想の洗練度が上昇すると却って貧乏になるでしょう。

「利息」という観念への全面的無期待の中で物を考えている。だから友人というものはいない。

だからいつも陰険な脅しの対象になる訳だ。奴らにとっては「人脈」=「金脈」らしいからな。

即ち直江哲学。死ね。

517 ::2006/03/04(土) 22:36:10

ああ俺って発想の根底に万博的なものがまるでないのね。

だから宇宙論的思考はしても宇宙には関心がないのだな。

ソウルとブルーアイドソウルの違いみたいなもんかね?冗談だが。

潔さの悪さが富を産む構造ってのは遺伝子レベルで嫌いだな。

言っておくが貴様らなんぞよりはずっとユーモアはあるよ。陰険な嘲笑待ち。

時給500円でバイト雇ってたあの店長元気かな? 自称「甘えのない現実主義者」の店長。

タコ部屋管理人対窃盗犯か。タコ部屋は不況で肥える。地震まだか東京?

518 ::2006/03/04(土) 23:45:33


519 ::2006/03/05(日) 00:01:18

帳尻は合ってない、と今は居直る。


スマン。





520 ::2006/03/05(日) 00:02:27
>>518
大阪ウンスジさん?

521 ::2006/03/05(日) 00:21:53

発狂するくらいなら今は居直る。



522 ::2006/03/05(日) 00:48:55

罪悪感の軽重の基準は装丁だったりする。

持ち出し感がある限り本気で反省はしないで置こう。

熱い読者ではあるのだ。精密に貶してるでしょ?

スマン。

523 ::2006/03/05(日) 09:35:00

あっちの至れり尽くせり感覚は素晴らしい。だがそこに専用ブラウザ追加は高望みというものかな?

はぢめま∪てッッノ(●≧Д≦)ノнёllоヾ(≧Д≦●)ヾ管理囚の「ちなつ」と申∪松↑↑(ゝ∀б*)/*。
゜*このHPでゎσ(・∀・`)の大スチな音楽につぃてなど、語ってぃっちゃぃたぃと思ぃ松v(≧∀≦●)
音楽大スチ↑とゅぅ囚ゎ汚友拉致になってNe(つ∀`笑)カキコ∪てくださぃ(幸′3`*○)
 ((∪**´▽`*))ノ⌒☆★昨日ダイエットサプリメントを買ぃま∪たぁぁ(♭'v`*)

524 ::2006/03/05(日) 09:54:19

大阪ウンスジさんは赤ん坊臭がキツそうだ。独特な酸味がありそうだ。

関数の線型性と比の相互性とが説明段階で混乱したまま提示されてるから理解困難になる。

方向を持った同時性と単なる並列との区別は純粋に図像的な形では案外把握し辛いものだろう。

受容能力の理論の発展が遅れたのも記号法的には必然だった鴨な。

525 ::2006/03/05(日) 10:04:50

「平均」と「平均率」の違いだよ。

アレですよ、「絶対音感」とは別に「絶対的相対音感」なるものを想定せねばならんのですよ。

いや、狂ってません。

526 ::2006/03/05(日) 11:14:14

可視的なモニュメントに執着しない人間は日本では孤立するね。

別に悪いことをしてる訳じゃないのにな。

俺も巨尻は好きだが盆栽圧縮を逃れる類の巨尻が好きだ。

心に砂漠を飼えないのは日本人の美点ではあろうがな。矢鴨。

先天的に肉量のある奴は鍛えないと腐る。腐ると死ぬ。

制御された端正さと今にも腐りそうな悲壮感が同時に表れてこそ大陸的な美というものだろう。

アメリカ風のプラスチック的防腐感覚は苦手ですな。

527 ::2006/03/05(日) 11:26:49

尻フェチでない以外はフェチではないのが実は問題かも知れん。

美尻を前提としない巨乳愛好はどこか空虚さが漂う。不健康寸前の健康肥大が良い。

規準点なしの感覚耽溺ってのは苦手だ。

大阪ウンスジさんの記憶力に裏打ちされたゲル状思考が羨ましいね。

528 ::2006/03/05(日) 12:11:55

出店を多く作る感覚って仕様?

雑誌と単行本の中間でのアプローチを熱心に試みるのは世界観なのか体質なのか?

版権付パンフレット感覚は時空を超えた島国家的隔世遺伝なのか?

戦争とフランス的なものの反転投影を何故か・・・。飯の不味さは愛国心の発露なのか?



529 ::2006/03/05(日) 12:21:35

時間的には昼餉。ロシア的猥談弁証法のイメージについて。aが前でoが後ろだ。

530 ::2006/03/05(日) 12:25:23

40種類はのべ数です。

531 ::2006/03/06(月) 14:05:25

頭蓋骨を大きくしたり頭蓋骨内の蛋白質量を増やすことは比較的容易だと思うね。
問題は稼働率だからね。
脳血管が頑丈な奴が調子コイて深酒して結果として脳神経細胞を破壊し尽くすってなイメージですよ。
動物性蛋白質と脂溶性ビタミン群とアルコールの結合による最悪の展開という感じ。ま、素人の駄法螺ですから。
あ〜後、40種類にはさらに40種類付け加えた方が良いかな?駄目か。1−4−6は下の1−5−3だしな。

(以下省略)そろそろ袋叩き?



532 ::2006/03/06(月) 15:09:41

got to は「〜もんだがなぁ」って感じか? would からの類推で。

何やら「ジミーペイジ母親日本人説」を想起させる女性だ。ロシア風ケルト人でもある。

あの局部商法はおばさんマインド故に。硬そうだな。あれ、「ファンク教授」は?

533 ::2006/03/06(月) 15:30:11

have to と be to と would を足して割った感じですか?

「動的受動態」の件では苦悩したもんだよ。日本の英語教育なんてインチキさね。

534 ::2006/03/06(月) 15:50:46

「〜だったらいいのに」かよ? 反実仮想でしたかそうでしたか。

535 ::2006/03/06(月) 15:58:17

「べきだ、だが」でしょうか? 倫理的な臭みを付加してみました。

536 ::2006/03/06(月) 16:20:16

「たらば、のに」でせうか? 理想レベルでの連続性を強調してみました。

ま、現代文は必要以上に係り結びが崩れすぎっていうことで古代人より英語世界が遠いってな結論でどうじゃね?

537 ::2006/03/06(月) 17:40:25

「実際はどうあれ脈としてはありなんだよ」にしとくか。

こういう「可能世界」の強調はラテン人はしないだろうな、と適当に。

538 ::2006/03/06(月) 18:55:45

大阪ウンスジさん、いつかマンガ貸して下さい。
私にはアーカイヴ志向はありません。照れ隠しの方法は人それぞれだね。
大傑作を揃える事に何やら禁忌を抱えているのだ。汚して読むのが愛だからねぇ俺の。
個人的供養の残骸を晒すのは非常に苦痛ですな。

女子バレーを風俗的に消費するのを許して下さい。でもやめません。
ホモを感じさせる、しかし女であるという佇まいに非常に弱い。

巨乳も筋肉も真鍋も同じ流れだから。死ね?

539 ::2006/03/06(月) 19:35:50

ぬるぽ

540 ::2006/03/06(月) 20:50:42

結局IE7 が全面的にCドライヴだから、本体を別ドライヴに散らしたところでキャッシュはCに溜まるしかない訳だな。

OEの半廃業はいい面の皮だったよ。

541 ::2006/03/06(月) 21:48:06

最近、勘が精密になりすぎる嫌いがあって、それはそれで詰まらないですよ。

あの額半分見せる奴、アレが似合う美形には陥落するしかない。でも想像以上にホモっぽかったなw

542 ::2006/03/06(月) 23:10:56

一旦職場を離れて安心してたら水面下で権力闘争の具になってて気付いたら散々慰み者になっちまってたよって奴か?
プライドと能力が高い奴はこれで却って馬車馬決定ってパターンだね。
有能な介添え人タイプが代替わりの時期に自分のことを考えた瞬間に嵌まりがちな落とし穴だネエ
(大概、それとなく誘導されているものだが)。
俺が美濃又や直江の如き連中を決して認めないのはこの辺に事情があるのだ。
ある種の革命の必然性を認めん奴は決して許さん! 大阪ウンスジさんは官僚として有能であれば食えるけどな。
人生を技術の操作の問題だと考えたがる自称現実主義者の深刻ぶった皮相さが堪らなく嫌だな。
でも今のところ勝利は君たちの手に!ま、地震で死ね。
俺の目にする現実主義者って組織物神崇拝教の神学者だけっていうかな。
論争なら当然あった方がいいね。論争も現実の要素だから。皮肉だよ。

特定の空間構成における限界値的な表現を直視したがらない連中の唱える現実主義なんて糞ですよ。



543 ::2006/03/06(月) 23:17:36

正直の知性化で損をすることはないということです。

自分の生存条件を厳密に測定する試みなだけですから。

544 ::2006/03/06(月) 23:34:15

あの正しすぎるオバサン的誘惑は何なのか?

では倫敦へ。

腿の太いスレンダーには一生負け続けるでしょう。

545 ::2006/03/06(月) 23:50:15

スイッチヒッターへの移行は却って身体の全体的なバランスを損ねたのか?



546 ::2006/03/07(火) 10:59:14

まぁね、あの三人の警察権力に対する信じっぷりが皮相さの絶頂ですよ。
真面目ではあるが肝心なことを考える度胸がない。結果として法匪の有能かつ無自覚な走狗になる。
知性の武力的側面を直視できない道徳家どもの変わらぬ落され所。
道徳を反射運動として体現する奴は平和時には極めて良き市民だろうさソリャ。

だから却って命令権を与えるべきではないと俺などは思うがね。パチモンメールは気が向いたら。




547 ::2006/03/07(火) 15:05:54

ダムの底に土砂が溜まっています。除去しなければなりません。

酒が入っていないと却って気分が朦朧としたり動作の精密さが欠けて来る私は一体何なんでしょうかね?

あの騒音ババアみたいのは全国到る所にいるよ。地縁は完全崩壊した。

548 ::2006/03/07(火) 18:25:46

ほとんど自分で書き込んでて言うのは何だがあのスレは面白すぎるぞ!

まぁこっちがチト緊張感と密度が足りなすぎるのだ。悪い意味で若返っている。

549 ::2006/03/08(水) 03:52:27

ストラトか、世界観の変更だわな。あの薬が入ってると抜く気にはなれん。
今は睡眠が大事だ。続けてアレ落すけど。正直、彼女の一世代前の連中の方が好みだ。
スカした感じが。現在よく見る母性と砂漠感覚が結合した風情の連中はイマイチ。

550 ::2006/03/08(水) 11:36:04

今のCDの規格ではサンプリング周波数の高域が頭打ちで聞き取り辛くて困る。

非常に陰謀的なものを感じる。こういう人為的な形で英語に対する高級感を付加するやり方は気に食わないな。

551 ::2006/03/08(水) 15:51:52

話にならん。

552 ::2006/03/08(水) 17:26:40

泥鰌は大事に育てるのが重要だと思います。

553 ::2006/03/08(水) 19:32:12

真正の芸術家を蔑ろにする奴はその芸術家の実の親であっても決して容赦をしないというナボコフ的な義憤を心の支えにして今まで生きて来ました。

俺の親の俗物的感覚では俺より大阪ウンスジさんの方が絶対的に格が上なのだ。意味分かるよな?

世界は殺意で満ちているのだ。俗物の信仰心の前では論理的説明など何の意味もない。才能すら何の意味もないのだ。東京に地震を。

554 ::2006/03/08(水) 19:47:40

知能指数の高い奴がチト退屈な時間を我慢すれば将来は富と名誉が約束されるってか?

実に素晴らしい世界じゃないか!死ね! 俺は和の精神なんか絶対信じない。

555 ::2006/03/08(水) 20:00:49

科挙エリート特有の表象への解釈に関する硬直性の被害者にはなりたくないものだ。

だが奴らは変わるつもりは全くないだろう。俺も決着の日に向けて体を鍛えておくよ。意味分かるか?

嫌気性深尻溝の持ち主の眼科医さんは「機序」なセンスで今後も続けるつもりか?

556 ::2006/03/08(水) 20:20:08

「糞尿放置系没通気的深性尻裂溝の持ち主」に訂正。


557 ::2006/03/09(木) 05:02:45

アレは中学校の課程内の知識で説明出来ないこともない。
だが円周率と複素数と自然対数を絡めて説明した方が実際面では遥かに有意義だろう。
年収1000万ですか?実に不愉快ですな。没知性的空間を我慢した利息込みの報酬ですか?

大敗北はまた来るだろう。貴様らの兵卒にはなりたくないね。

あのドイツ語の教本、例文の内容は悲惨だが、文法は腑に落し易いかも知れぬ。
英語の方が屈折語というには異常にぶっきらぼうなんです、ハイ。

因みにサピアは日本語の分析からは逃亡したと思われ。



558 ::2006/03/09(木) 10:20:43
豆乳を投入する。

559 ::2006/03/09(木) 11:44:05

ま、鼻が違うよ。
音楽における代数的センシビリティの要求はいわゆる「絶対音感」とは衝突関係にあると思われるんだが。
眉毛を隠した時に馬鹿っぽく見える童顔がポイントだ。アレは音響の中に調和の根拠がある訳じゃないからな。
幾何学的安定と代数学的安定とは本来別のはずだが計算の便法を優先する形でグチャグチャッっとね野合。座標を所与のものと扱うのはどうかしらん?
色々後に響く。方法論のなさは最初から出てる。連続性の担保は今でも洗練度の低いスパルタ。憐れ。
純正律には円の想像力が欠けている。ま、鼻が違うよ。やはり大量に隠匿されていたね。
陰核包皮がヨレヨレの女ってのはなぁ。



560 ::2006/03/09(木) 12:34:19

最短性の追求がメインで構成はサブだからな。
純正律には云々はあくまで運用面でな。熟女な部分が強調されてたけど違うんだよなぁ。
巨乳な癖に生活感への嘲弄的態度が過剰に出ていたのが良かったのだ。あればアリガタイけど。

まぁ駄法螺ですから。でももっと精密的な表現が欲しい。


561 ::2006/03/09(木) 13:19:38

観察することなく数字の帳尻をただ求めるとそうなる。

15年はさすがに長い。だから最後の火薬ではあるのだ。

562 ::2006/03/09(木) 15:13:28

.com には期待してません。

563 ::2006/03/09(木) 15:22:19

かつての放出は気の迷いだったのかね?

564 ::2006/03/11(土) 14:19:39

とりあえずラッキーだった。やはり40種類だ。今度のはのべ数ではない。
22種類+18種類ということだ。28種類?ま、忘れてくれ間違いだった。今回のはあくまで完全音程への敬意の枠内での結果だがな。
公務員主体の下方硬直性ファシズムの件ですか? ありゃ機会均等の敵だねぇ。商品の適正価格決定への最大の妨害要因でもあろう。
奴らの名前と顔写真をばら撒け! 大阪ウンスジさん、昼飯代どこから?

連中、人間関係においては過剰に時系列的な序列に拘泥するのに知識の質は徹底的に立体性を欠いた平面羅列式なんだよな。奴らは知者ではない。
だから俺は奴らには奉仕したくないのだ。ちなみに官僚こそ大衆性の先端だ。学歴は門閥の逆ではあるからな。

ドブロリューボフのパチモノ氏、何を憤ってるんだ?
述べるからには作らずにはいられない、それが真の知者だろう。そういう俺は戊辰戦争負け組の半士半農の子孫ですけど。
ある特定の言語からその言語固有の「可能な哲学」を洞察できない人間はいかに知識が該博でも所詮は二流以下なのだ。

大阪ウンスジにもあの巨尻以外には屈服したくないもんだ。SP2にはまたやられた不覚。

565 ::2006/03/11(土) 17:50:28

22種類+18種類で40種類って結論、俺確か10年くらい前に出していたような。
一部のジャズ的なものは方法上フォローからはこぼれた。有用であることには変わりない。
オルタードドミナントとリディアン#5は完全五度も完全四度もないんで選択肢から外れた。
コンディミとかはペンタトニック化は無意味であろう。ホールトーンも当然だ。

唐突だが俺は演劇的世界観って何か駄目だね。生巨尻がいい。


566 ::2006/03/11(土) 18:03:52

ロクリアンの省略形のP4をM3に変更すればオルタードだな。

半音二連続は避けて下さい。7音音階への復元力を重視しております。

567 ::2006/03/12(日) 18:18:38

さて、テレビでも見るか。
あのカツラの巨乳さんケツ毛濃いよな。
だが発見の嬉しさは案外そういうところに。

568 ::2006/03/13(月) 09:57:16

年功序列って構成員の組織への忠誠心の成果を上手に社会化できている限りでは有意義な制度だけれども、それ以外の場合は単なる陋習ですんで。

過度の年功序列への美徳としての崇拝は常に日本における労働市場の不在と対になってきた現象だろうに。忠誠心とサーヴィス精神を故意に混同して語る輩はとっととくたばっちめぇ!

奴のは「士」と「工・商」との粗雑アマルガムによる立論。そこに分析的知性の契機は皆無だ。





569 ::2006/03/13(月) 09:57:38

年功序列って構成員の組織への忠誠心の成果を上手に社会化できている限りでは有意義な制度だけれども、それ以外の場合は単なる陋習ですんで。

過度の年功序列への美徳としての崇拝は常に日本における労働市場の不在と対になってきた現象だろうに。忠誠心とサーヴィス精神を故意に混同して語る輩はとっととくたばっちめぇ!

奴のは「士」と「工・商」との粗雑アマルガムによる立論。そこに分析的知性の契機は皆無だ。





570 ::2006/03/13(月) 10:00:42

あら?

571 ::2006/03/13(月) 13:53:16

旧帝大卒の大阪ウンスジさん、趣味においても倫理においても小学生の楽園発、ですかね?

肉感性を拒絶するところの多弁な巨尻。シラー的道徳性に常に立脚。よくいる。

572 ::2006/03/13(月) 22:15:14

あ〜何と言いますか、貰い泣きならぬ貰い勃ち効果が必要なんですね私は。
人によってはこの効果の必要性ゆえにホモに走っちまう連中も多いと思う。
フェミって馬鹿、置いてけぼりにされるだけなのにねぇ。
文脈上のエロであってマンコ愛じゃないんだよなぁ深いレベルでは。
共感の構造が実は大事で造形性への関心は副次的なんだよな巨尻好きな俺ですら。

専業フェミは馬鹿。


573 ::2006/03/13(月) 22:56:19

捨てメールだからゴミ箱にしました。

単体だとただの内臓。文脈美への感覚が途切れたら人はインポになるしかない。



574 ::2006/03/14(火) 09:28:52

事務所の問題か?

肉襞慕情連想紀行とりあえず停止。二人はあった二人はなかった。

ふぁ〜ふぁ〜ふぁっふぁっふぁ〜お〜ほっほっでも見るかな。

575 ::2006/03/14(火) 10:48:00

ふぁっふぁ〜ふぁ〜ふぁっふぁっふぁ〜お〜ほっほほほ〜っかな?
本人登場? 漢字名だと勝手にキャラ立っちゃうでしょ? 
分析したい場合は先に概念化されると困るね。若いと思える余地も欲しいし。
本名由来だが意思に逆らって概念化されたイメージに反駁するのはキツイ作業だよ。
俺がやってるのはお粥作ってる作業に似てるから却って解体過程の多重負担は出来れば避けたい。
概念として重過ぎると釣り針としても使えないしね。思考を反日常的なものにしたくない訳だ。
武装と携帯性の兼ね合いを考えると俺の本名は良くも悪くも記憶への沈殿率が高すぎる。
議論の過程で他人の集中力の方向をミスリードしたくないね(笑いの要素が絡むと話は別だが)。何故って俺がそういうの大嫌いだからな。
一般名詞的なものに分解して再構成したうえで一致性なり誤差なりでそいつの倫理性の基盤を把握したい訳だ。
面倒臭いが誠実ってそういうところにしかないと思うんですよ。だから概念が先行していてしかも重いとやる気が失せる。そゆこと。

重い概念の持ち主に常に教育者の血を期待は出来ないでしょ?

576 ::2006/03/14(火) 10:56:54

歯科医師会=内務省。国籍の焼印を押すところ。死ね。

577 ::2006/03/14(火) 12:32:21

モノラルブーム襲来の予感! モノラル音響を極限まで立体化する潮流の到来が!
やっぱり来ない? でも潰しが利くスタイルじゃありませんか? 
ピート氏に恨みはないんだが俺はリチャーズ化してるのか? あの隠れた科学心が好きな訳だが。
相方とは? 良質のホモ漫画は女性キャラで抜ける功徳がある。アスリート感が付加されているのが良い。

少女趣味的な装飾性への失望感が俺をここまで狂わせたという・・・。でも先にアレ見たからな・・・。

578 ::2006/03/14(火) 14:11:26

何かね直撃食らってる筈なんだ東京で。
だから不況なのに自動車の所有台数が増えるってのが解せなかったよ。地元でね。
エスタブリッシュメントの不況の時のシノギが車なんだよな。
サラ金の無人受付機の増加と完全に比例関係があると思うね。

巨尻の移動経路は上手い具合に直撃を避けてるな。
そういう器用さが10年後辺りに100倍返しの仇になるんじゃないでしょうか?

あ、地震とか離婚とかあったな。関西がどれだけ関東の植民地になっているかの測定の機会はあった訳だ。
昼食会のタニマチ連中、あんまり悩んでる風には見えんけど。

完璧なナンバー2はナンバー1にはなれんもんだよ。官僚はなれると思うのが生き甲斐。

馬鹿だね〜。

579 ::2006/03/14(火) 14:28:55

「機械としての組織」への調和度が高すぎると暖簾分けの対象にもなり得んしな。
もう間引きだけ。
これへの抵抗を「公共の福祉」の語彙で説明して欲しくない訳だ。
名分論的唯物論でせうか唯物論的名分論でせうか?
ともあれ「重心」の取り分の詐称はしない方がいいね。

固有名の説得力を発揮しながら人脈の澱を予感させないのは日本では達人であろう。

尿意が。

580 ::2006/03/14(火) 16:28:21

ま、アレだ。

用語系インフラの防衛と国の防衛を平気で混同するってのがな。

前者がないと連中のシノギもないから。ま、偽者だ。

浪人だの落第だのは経験した方がいいんじゃない?

繰り返しはソリャせん方がええよ。

581 ::2006/03/14(火) 16:32:54

形容詞の使い方の自信の無さがなアレだ。

特定の術語との互換性が暗黙に保証されてたりすると更にアレだ。

582 ::2006/03/14(火) 16:55:54

寝て時間はさんでハード追加で増量って流れだっけか?

ま、アレだ。唯幻論的な展開はないね。新古今よりは万葉集ってなノリか。適当。

藤原某よりは元井の方が遥かに上だった。飽きなかったねぇ。

素直に素直なセックスが好きなんだよ実は。

583 ::2006/03/14(火) 17:34:03

省略の技法の追求の中にデジタルの本質があるとか言えってか?

筋肉の随意性が上がると骨格の歪みが気になるな。上手く行かねえなぁ。

嘲笑も論争もあった方がいいね。相手の駄目出しを先取りするのは卑怯ですかね?

元井の体躯の中に理想の身体性を求めるのは俺の道楽だからね。

584 ::2006/03/14(火) 17:44:13

あの本の目次、網羅的だなぁ。

それでも絶句しないで続けるって、ま、体力と話芸だ。

実証した分怠慢になった俺がいる。

ただね、所与としての演劇枠を置くのには抵抗感があるんだよ。

観光嫌いの散歩好きってスタンスだ。You see ?

585 ::2006/03/14(火) 18:00:17

「金利機構」ってのが行動半径のあらゆる場所にね。

『ホンコンやきそば』の話でもすっかな。

586 ::2006/03/14(火) 18:10:10

焼きそば版『チキンラーメン』だ。アミノ酸。そんだけ。

癖になる。地方限定発売。You see ?

587 ::2006/03/14(火) 20:53:03

70年代のエロ小学生の白昼夢みたいですね。連中も量産化したのは80年代以降だからな。

588 ::2006/03/14(火) 21:30:18

痩せ方に不安になるというのは20年振りくらいじゃないのか?
思想内容を決定するのは体脂肪率だったりしてな俺って。肌に蝋を浮かべた趣は明らかにヤバイんだが。
食い物屋ネタって戻し良いの? 有酸素感覚の持続による快感は食欲の忘却を齎すと思われ。
カフェインと煙草の結合こそ真の鬼門だったようだな。酒も原則として単なる胸焼けの元。
薬で脳を弄って胸式呼吸を覚えたのが不味かった。(中略)ソリャ恨みは深いよ。自己責任?ホォホォ?

589 ::2006/03/14(火) 21:44:41

15年振りくらいか?
若返りの自覚が不健康時の記憶の鮮明化だとは俺も悲しい。

欠食感覚と元井への性欲への執着って何だ?
カタストロフが原風景の人固有の悲しさか? 時間の流れが遅いな。

1973年か? う〜む分かり易い。

590 ::2006/03/14(火) 22:26:25

アレを見るとねぇ、元井の薦骨の造型が驚愕すべき代物だって分かるよ。

後ろのが溝に隠れる按配がね。俺は反省なんかしないよ。さて。

591 ::2006/03/14(火) 22:43:14

設定の反映振りの素直さへの自覚は超覚醒の時だけだ。

今思えば誘導法の開発は多大な弊害を齎したと思う。俺も必死だった。

戦争神経症患者を少なからず生み出す以上、やはり「悪」なのだ。

制御の怠慢を放任の美徳に摩り替える奴らは許すな!さて。

592 ::2006/03/14(火) 23:14:43

所有関係の決定的な変更が起きてないから唐草模様が続くだけなんだよな。さて。



593 ::2006/03/14(火) 23:49:26

動くと評価が逆になるのがチト辛い。さて。

ラッセル小川はミドルでロー的効果を実現している変態性がいいんだ。

あのインド人女性、隣に直にいると一挙に性欲が後退するかもな。そんなもんさ。

破綻の契機を目掛けて一気に感情を注入するのは俺の悪癖なんだけどさ。

義務としての汁抜きはソリャ薄いよ。さて。

594 ::2006/03/16(木) 10:45:55

記憶を裏切る微妙な付加価値がいいのだ。

595 ::2006/03/16(木) 11:08:48

ま、ペンタッチは裏切れないさ。肉襞慕情、持続と転形へ。

596 ::2006/03/17(金) 18:13:10

その分野の先端の知識を網羅的に散りばめることで却って自分自身の意見を押し出すことを回避することにまんまと成功ですかね?
あとは棒読みの抒情性だけだよな元井って。成功の方程式を上手く踏襲していると思うよぉ。ま、プロデュースはギルド頼りさね。
閉鎖空間での出突っ張りは何の道徳的な根拠に基づくもので? 俺のが世界一厳しい切手集めの如き代物であることは別に否定しないよ。
題目が「新しい〜展開」とかである以上、本質的にコンパニオン要員としてしか期待されていないと見做す私は些か厳しすぎるんでせうかねぇ?
紛れも無く発表会でありながら企画の主体であることを常に拒絶する類の連中がいつまでも場所取ってちゃイケネエよな。
「結果の平等」などただの不条理だ。参入機会の均等に関する形式的な整理整頓はあった方がいいだろさソリャ。
決定論をちらつかせて相手の出鼻を挫きたいという潜在的な欲望を元井の書き込みには常に感じるよ。レス1と2での機械的な落差の演出の人間侮蔑ぶりったらヒデエもんだ。
濃淡の演出に関する自信の無さは形容詞の駄目さに露骨に表れるもんだよ。だから数字ってか?
ま、上手くやんな。尻肉管理の調子はどうだい?

とはいえ、母性は雑だから却って母性なんだがな。こういう評価に潜む厳しさの存在を絶滅させたいと願う女たちの怨念は時空を超えて遍在してるわなぁ。さて。

597 ::2006/03/17(金) 18:18:53

あの連中の豪快な見切り発車ぶりには俺は逆に尊敬心を抱くよ。

美的な満足とは別な盛り上がりがなければ社会なんて持たないよな。

598 ::2006/03/17(金) 18:36:35

アイドル顔でありながらアナルも淀みなくこなしそうな佇まいに侮れないプロ根性を感じる俺がいる。
長大なマラの男を常に手配するのはポルノ禁止国ならではのエロであろう。好感が持てる。腹も立つ。
一人忘れてたな。あればいいが。線状になっている日焼けしている部分、あれが才能というものだろう。

599 ::2006/03/17(金) 18:44:18

日焼けしてない部分だったよ。スマン。元井は膝がブヨブヨしてないのが最高に素晴らしい。



600 ::2006/03/17(金) 20:07:14

イタリアにゃあ唸ってるさタンマリと。

601 ::2006/03/17(金) 20:25:17

目線による確認の範囲では、尻肉の張りの微妙なバランスなのだ、結局重要なのは。キュロットなんてのは駄目さ。

あの括れの演出の匠の技には素直に騙された方がいいな。元井はその点、やる気ねぇよなぁ。

602 ::2006/03/17(金) 23:49:09

若年水泳による軟骨化と自転車の組み合わせが体格への悪影響を与えたのか?

少なくとも肩と胸骨の発育には不味かったよなアレ。無防備だよな。

若年バイクはどうかね? 腰に負担は掛けないものかね? 元井家の科学に対する厳密さが羨ましいよ。

603 ::2006/03/17(金) 23:59:36

あの薦骨の迫力には何故か近代を強く感じたものだよ。

股関節の接合のあり方もね。でも中身が不調だとは。信じ難いことだよなあ。

キツイ自我と多産安産型骨盤の組み合わせが何よりそそった訳だが。

604 ::2006/03/18(土) 01:16:43

額と鼻のカッティングは明らかに変だが尻の丸みと脚の長さで全て帳消しだ。
二十年前に元井はこういうツワモノ達と競争してた訳だからソリャ本物中の本物ですよ。
数ヶ月前の貴様はその事実に対してむしろ自信満々で俺としてはチトムカついたもんだが。
こういう評価を下す奴は世界で私一人だけです。中身が不調? 触診はまだだ。

605 ::2006/03/18(土) 01:41:49

「オ」音の強調による男口調の演出ですかな?

硬口蓋への接触による音調変化も考慮して組み立てないと駄目だ。

エロが足りねぇよ。手紙の処理の具体的行程を説明してくれてもいいもんだ。

謎解きのこちらへの丸投げは困る。

606 ::2006/03/18(土) 12:19:52

スマン スマソ ふむ

607 ::2006/03/18(土) 19:44:43

流石にブログを一人で70近くも抱える奴はいないよ。

あのシュレッダーはチト画期的すぎたようだな。だが減量が人生だ。

(前略)視線移動の質が伝染して目線がヌルハチだ(後略)。

608 ::2006/03/19(日) 00:06:47

(馬鹿野郎!)



609 ::2006/03/19(日) 19:48:49

膝ブヨブヨ系って初めからマスメディアに露出してないという意味では新鮮だなある意味。

何所にでもいるだが生でしか逢えない。それは日常的であるだがテレビ的ではないのだ。

元井はマスメディア的にはむしろ希少性はない。後年アカデミズム化することで希少性を改めて付加した訳だが。

虚乳童顔はいつも上手くやるのさ。

610 ::2006/03/19(日) 20:03:18

PC家電化計画か。音源付シーケンサーだよなある意味。

テレビ生活が長すぎると記録願望はむしろ薄れて行くと思うねぇ。

種まき。

611 ::2006/03/19(日) 20:10:40

本人投稿分の本人の赤貝で本人への幻想を破壊する試みだったか?

それで大阪尻を諦める訳はない! 種まき。

612 ::2006/03/19(日) 20:25:04

惰性かも知れん。種まき。

骨富豪との接触要求は俺的には性欲の本質なんですが。

肉富豪な知性派との劣情交換なくして死ねないというか。

姑の孫要求と決して同一視してはならない。

小5の俺は円形脱毛症だったな。肉トラウマでさ。

613 ::2006/03/19(日) 20:34:36

チンポの大小の問題って本質的に肉トラウマの問題でしかないから。

「抜き後」の醒めた知性の動きも肉トラウマの反動と言えるだろう。経年劣化後でもいい、くれ。

幻滅にだって教育的効果はあるさね。

614 ::2006/03/19(日) 20:52:25

少女が帝王学の対象に成り得ないのは偏見のせいじゃないよ。

構成と描写の連携については疎いのだから仕方がない。肉トラウマ「使用後」の境地が重要なのだ。

性器忘却後のエロが文明の核にある。でも種まき。

615 ::2006/03/19(日) 21:15:26

流行の顔なんですかアレ?

あの蒙古襞の切り取りっぷりは「象形文字として」の白人化なんだろうが俺は立体把握にはチト厳しい。

ラッセル小川的な抜けの良さが丁度いい。唇は奴もアレなんですが。

目線の標的の怪しさは相性の悪い相手から「ボサッとしてんなコラァ」とか言われそうだが。

PDF製作は格好の保険だ。企画段階で野性味を活用できるタイプじゃあない。

小物なしでどう間合いを取るか是非見たいものだ。徒手空拳モードからの趣味性の構築の駄目さは百も承知だ。

追認体質を高速化で補うのが元井の生き様。適当。種まき。



616 ::2006/03/19(日) 21:27:19

情報の後ろ支えがないと剥き出しのヒステリーだもんね。よくいる。だから触診付種まき。

617 ::2006/03/19(日) 21:39:25

騒がしさがデフォの環境ではオヤジ連中にとっては文学的に見えるんだろう元井は?

安い世界さね。

618 ::2006/03/19(日) 21:45:21

でも童顔巨尻を取って何が残るんですか?

研究を作品にまで高めるタイプじゃないでしょうに?

後ろに譲ってやれ。

619 ::2006/03/19(日) 22:01:25

行政法、ヘーゲルの置き土産。最悪の退廃。

ルソーの直接主義に準拠はしてる。だからこそ修飾語に修飾語を重ねることに終始できる訳だ。

あらゆる官僚語法の核にはルソーがいる。興奮か麻痺かの二者択一しかない。

意味分かる? 推移性の対立化の学だよヘーゲルってのは。官僚には都合がいいんだ。

ロココ趣味なんですよ結局。意味分かる?

620 ::2006/03/19(日) 22:22:44

ま、巨尻よこせばいいんだ。

621 ::2006/03/20(月) 08:33:30

ブランフォード氏はアル中系メランコリー派だろうな。
そういう人は嫁サンからハブにされると非常に苦悩するもんだ。

だが長生きもする。
後続のパンク系の連中はアルコール嫌いのドラック好きってな調子だったから短命だった。

観念上の「初恋の少女」よりも隣で寝てる嫁さんとの仲に苦悩する現実感覚が長命への秘訣だ。

元井のシラー風の道徳感覚はどうあれ俺はオヤジ風に貴様を愛するしかないのだ。だから生尻!

622 ::2006/03/20(月) 09:29:52

根は俺より野性的なんだよな元井って。

肉トラウマが消化不良だから今はオロオロしてる訳でさ。

俺のボケ後の豪腕に期待するよ。触診と種まきやってからな。

623 ::2006/03/20(月) 12:26:53

濁点が抜けてた>>621

624 ::2006/03/20(月) 15:16:42

収穫はあったと言えるだろう。一人名前が特定できんのがな。諦めません勝つまでは。

最強の美巨尻ですなアレは。人材が短期間に集中しすぎている。国策的にやったとしか思えない。

あのメイド姿はツボすぎて狂いそうだ。得て勝つ!

625 ::2006/03/20(月) 20:31:33

ありゃ困ったよな。投書入れとくかな。パスワード被ってるからかな?とも思ったが。

IE7 への勧誘は日本語版出してからやれや! エラーを装うのは卑怯だぞワレ!

626 ::2006/03/21(火) 08:57:14

ドイツ巨乳はアメリカ風プラスティック防腐感覚が混入しているのでイマイチです。

シリコンは張りの不自然さでバレるのだ。社長? 

俺は大アジア主義者じゃないけんども「生の哲学」は分析性の先端ではあるよな。ヨナ?

627 ::2006/03/21(火) 13:20:44

なんか燻したような肌だなドイツ巨乳軍団。

肩関節の大きな女性は俺的にはポイントが高い。

シトームィジェーラチ?

628 ::2006/03/21(火) 14:23:45

元井偉そー。ギルド公認カタログ編集屋がねー。ジャーゴン連打で素人に圧力掛けてさ。

寄り目ウンスジ野郎がっ! ムィは変だったな>>627。やる気の墓場。

629 ::2006/03/21(火) 17:24:25
>後続のパンク系の連中はアルコール嫌いのドラック好きってな調子だったから短命だった。
>>621
ニューヨークとロンドンの事情を混同してた鴨な、と言い訳。
ビートニクとパンクを混同してた鴨な、と更に言い訳。明日は暴落ですか?



630 ::2006/03/21(火) 18:35:02

名前は既に明かした筈だ、「アナコンダ3号」であると。ソプラノ。

age

631 ::2006/03/21(火) 22:33:05

クラシック 倉敷

632 ::2006/03/21(火) 23:01:28

流派が違うということですか? 呉越な仲なの?

元井はハイブロウ志向ですなぁ。

633 ::2006/03/22(水) 00:25:20

考証はいい加減です。ここ脳内断片だし。カタログ編集屋とはチト違うな元井。


634 ::2006/03/22(水) 01:20:31

寝るか。カウンターになるアイデアの「見出し」程度なら脳内にあるさね。

バックアップ取るほどに真剣にはなれんわ。元井の生尻奪われっ放しでさぁ。

635 ::2006/03/22(水) 09:13:48

アルコールよりはドラッグを貴ぶ精神風土ってのが連中にはあったと思うね。なんせカウンターカルチャーだからな。

ヘーゲルは最終的には宥和の人ってことだが、その前提として極めて操作的な対立の強調ってのがあるのだよ。「操作的な対立」、これが官僚のメンタリティにフィットする。

以上。性欲は捨てない。結論、尻くれ。


636 ::2006/03/22(水) 09:55:57

ああワラでヴァダーになるのか。でも携帯には食指が動かん。結論、ボダの尻くれ。

637 ::2006/03/22(水) 13:32:10

床に付きますね。経年劣化しすぎは困るな大阪巨尻も。肩凝りヒデェ。

638 :●対仮女房一身多穴主義者:2006/03/22(水) 15:34:36

骨盤富豪が鞘富豪って訳じゃないのは知ってはいても怖れを捨て切れない祖チンな俺のヘタレ。

まあ全ての穴を試したいと冀う実験精神旺盛な俺を逆に怖れている元井の心情は百も承知だ。妥協というものはない。

639 ::2006/03/23(木) 01:04:41

歴史の構築からは極端に疎外され一方では時間の流れの重みだけを痛感させられる。
これは精神が荒廃せずにはいられない。真面目にやって挫折すれば後は戦争神経症の日々だけが続くのだ。
「人柄の良さ」とやらを強調したあなた、俺に喧嘩を売ったのか? 本質的に悩みというものがない低級な快楽主義者であるところの公務員風情を勝たせたいと? ほぉほぉ。殺すぞ。
反動性だけに立脚した人事部長感覚には反抗心と暴力衝動しか起きないな。金融屋批判が公務員的な人生の擁護を引き出すとしたら、なんだかなぁだ。何故か既視感。
みんな考えずに居直るだけだ。和の精神には期待しません屈しません。「知性=左」と見做すことでかつての日本はとことん腐っていったとさ。
詩人以外は語るなと常に絶叫したい俺は永遠の負け組です。地震待ち。体は鍛える。


640 ::2006/03/23(木) 01:14:37

「人柄の良さ」を能力として過剰評価することで却って分別を見失っていくのが日本のパターンというものだ。

またそれをやるのかね? 好きにしろ馬鹿ども。主知主義的な右派に対しては日本は常に陰険に接する国。ま、楽しくテレビでも見てろ。

641 ::2006/03/23(木) 01:44:51

例の昼食会関連、ネットを導入することで逆に外部からの参照可能性を上手く遠ざけたな。
小賢しいシノギであることよ。落差の捏造による延命への地均し。あ〜あ。糞書記エリートどもに栄光あれ!
死ね韜晦腐尻。盗聴盗撮に加担した立場での昼食会だの海外研修だのへの参加は却って格別な味わいですかね勝者として?ボダ野郎死ね。

642 ::2006/03/23(木) 02:09:21

ネットを導入することで逆に外部からの参照可能性を遠ざけること。
こういう作業に加担させると腐尻ボダ野郎は天才。でもボダ悪化。因業な知能。死ね。

半島人へは(分析度が足りないので省略しました)強姦衝動の科学が必要だ。


643 ::2006/03/23(木) 03:33:40

東洋人特有の英語の誤用にはあの人事部長感覚が多大に作用していると思われるのだが今は突き詰めては語れない。

ラテン語系の語彙の多用がその解決ではないことは言うまでもない。

案外連中は韻律の調和・不調和を発想の根拠にしているのではないだろうか?

ああ唐突だが抽象語を主語として立てる作文習慣が集団レベルで嗜癖化すると「機序」なる言い方も容認される訳?

なんか他人に読ませたいものというより「夜露死苦」的なハッタリ性を感じる。惰性化したカッコつけ。

英語文脈でのアルファベットは音声の模写であることに関しては思考停止している部分がある。それが結果として「夜露死苦」的なハッタリを拒絶する効果を産み出していると思われ。

(大量に中略)要するに俺はハングルは嫌いなんだということ。

644 ::2006/03/23(木) 03:36:57

案外連中は人事部長ではなく英語国民です。念のため。

645 ::2006/03/23(木) 03:48:09

感情の推移を数値的な濃度として表象したいという連中の「病気」の問題ですか?

(中略)「新しい」「展望」「可能性」、チャチな保険だよな。刺さないで下され。

646 ::2006/03/23(木) 09:14:56

ビッグマウス?

むしろ慢心が足りないくらいです。

だからこんな調子です。

th は d 音を、dr は j 音を意識するのが無難だ。

血中有害金属と泥鰌管理の不手際の関係は知らない。

647 ::2006/03/23(木) 10:21:38

元井のライフワーク云々というよりギルド寡占の産物とその影響圏の問題。
メンツの固定と出突っ張り。
受験勉強は真剣にやるべきだと思うよ。地震来い。考えたら負けだ。感じても負けだ。
それが日本。さあ地震来い。
人災を天災で覆そうと願う私は、ハイ負け組です。
中間搾取過程の肥大は同時に日本の富の源泉でもあるがその権威化と空間化で日本を殺す。
分かり辛い?それもよい。「権威化と空間化」とは悪性象徴主義の謂いである。もっと分かり辛いか。
一元性は無限性の認識とセットであり無限に分割可能だということでもある。解消の根拠にはなっても構築の根拠にはならない。

という訳で尻くれということになる。



648 ::2006/03/23(木) 10:31:30

まあアレだ緊張感を失うと「物化」があさっての方向に行っちゃうんだよ日本語のシステムとして。

しかもそんな事態を「知識」として覚えようとするから目も当てられないって訳。尻くれの理由です。

649 ::2006/03/23(木) 10:40:09

「を」は「も」に。

「心に砂漠を飼えない」ことの美徳と悪徳の問題です。

知覚と応答する即物性が必要だ。尻くれ。Save the Nuts for Milk !!

650 ::2006/03/23(木) 10:53:35

あひる口は流行か?

元井的なものの間接伝達を日々感じております。

病気と母子ネタが多い。尻情報は知らん。型崩れしたのか?

ユル化も味だ。限度はあるが。

651 ::2006/03/23(木) 11:03:41

コメント欄をageる趣味の件ですか?

陰核写真を見て、拠点をco.jpからcomに移したのかと思っちまった。

コメントageも陰核もタイミング良すぎなので元井こそがストーカーです。

タネ銭不足で趣味の拡張はできません。あしからず。

慢心不足の問題でもある。電源も億劫だな。

652 ::2006/03/23(木) 11:17:18

男の射精するところは間抜けです。
同伴女の表情の変化の観察は劣情を刺激します。

何故か覚え切れない。尻の如し。

HDD の容量不足が慢心を萎えさせるのです。

653 ::2006/03/23(木) 11:32:38

射精を随意化している印象の中に不思議なユーモアを見た。

女の「もっと出してよ待ってるから」の表情も良いんじゃないですか。

無表情もそそる。

何か言い足りない気がする。

あの超音波を出した女は凄かったな。安心した。怖かった。

あの器具じゃあ汁も出るさソリャ。

654 ::2006/03/23(木) 11:39:52

異人種交合ものってさほど盛り上がらないよ。

だから?って感じだ。社会的文脈抜きってのはね。

あいつはシーメイルではないな。完成度が低すぎる。

655 ::2006/03/23(木) 11:50:50

単品としての女体完成度と強姦力の結合でしょアレの魅力は。

俺だけ? でも巨根に拘るってそういうことだと思うが。

カモンボ〜イのホモ臭オバサンよ永遠に。女の腹筋はエロい。

ダウンロ〜ドも微笑ましかったが。ディナ〜セットも。トリュフ付のフランスパン。

656 ::2006/03/23(木) 12:06:18

省かなきゃ貯まるだけ。いくつかのミスが悔やまれる。

アメリカ資本の入っていない手作りHPの中に掘り出し物がある鴨な。

avi の壁が・・・。

657 ::2006/03/23(木) 12:09:47

何で面倒臭く感じるのか俺は?



658 ::2006/03/23(木) 15:32:57

困ったぞな高麗屋。常套句に毛の生えた程度でいいとは思う。でも億劫。

659 ::2006/03/23(木) 16:45:21

短頭の方が松果体が石灰化し辛いのか?と狩野舞子の横顔をみてフト思うヤバイ俺。

ヒトラー風の口髭もいつか試して見たいと酔いながら。

雅山は凶暴な奴だが女子バレーボール選手とはいつでもヤリたいとほろ酔い。

ガタイの良すぎる女の子供は精薄であることが多いのは巨尻元井の怖れにはなっているのか?

milk を濃くして危険を回避したいとは思っているのだ。

元井の横顔も薄い。側面から見た骨盤は厚い。上原、松坂、あの手の顔は繁殖力があるのが常だと泥酔。

とりあえず魁皇がんばってケロ。脚長で顔の幅より太い太腿の持ち主には固定ファンが付くものです。大林の自覚ぶりはウザイんだが。

小向美奈子の寸胴にはカメラマンも苦労すると思う。IE7 の重さは最低。以上。

660 ::2006/03/23(木) 17:09:17

二十台からの長頭化はヤバイの鴨な。アレを一万回以上聞いた結果だ。

ブランフォード氏のメランコリー体質も伝染してる鴨知れん。リズム感・タイム感は完全にうつった。

某テキサスの人のフレージングの脳内トレースも長頭化には貢献していると思う。

今では歪み系のエフェクターの質も良くなり安価で手に入るので金のないギタリストはベースアンプを買うべきです。

岡崎も脚は長い。でも尻下がってる。刺さないで下され。元井の尻は奇跡だ。

エレキギターの歪みの音色は硬口蓋音の模倣。日本のギタリストはそれを全然分かってない。以上。

661 ::2006/03/23(木) 17:25:48

key が C における G9 のシンメトリー構造の話しかね?

ワンコードは完全四度への転調を予想させる限り実際はワンコードではないのだ。

弾かれていない別コードを意識させるが故のサスペンド効果。ペンタじゃない訳だから。

スライドは根源的だ。根源的なものを幼稚と見做す輩は死んでくれ。

スライドの達人には空手を感じる。あの手の分節は近代人が最も苦手なものだ。

ジャズとスライドは相性が良くない。ハーモニー感覚における軸意識の違いだ。以上。

662 ::2006/03/23(木) 17:42:25

歌と詩を分けて考えるのが大陸インテリのデフォな態度かも知れん。

記述表象として記録されないものに対しては冷淡なのがシナの文人というもの。

身体性への軽蔑心が国家の進路を誤らせたのはいうまでもない。斎藤?

まあ尻くれや。



663 ::2006/03/23(木) 17:58:15

歌的なものの知性化なくして近代はないだろうなと勝手に思う。

アルファベットの強みって結局そこでしょ?

大陸人の高踏趣味がロココ化する危険は常にあるとはいえ。

鋭く適当。

664 ::2006/03/23(木) 18:50:41
>>659
最低な書き込みと言う勿れ。オヤジだが科学なのだ。

665 ::2006/03/23(木) 18:55:31
>>658
「と」が抜けてた。定型文入力支援ソフトを探索するかな。

666 ::2006/03/24(金) 02:39:23

眼窩底部の違和感が論証作法を守らない理由であると言っておく。集中力が殺がれる。

歯科医師が言う「学会の共通認識」なんざ真面目には受け取れないね。それは患者への恫喝の為の符牒でしかない。

永遠に呪い続ける。死ね歯科医!

667 ::2006/03/24(金) 03:45:35

元井より怪獣度が高いねアレ。
睡眠導入剤の常用である程度可能だ。
怖い。
もっとヤバイ方法を選択している鴨な。
元井の場所を取るガタイは出世競争にはマイナスだろう。
母性というものに独特な見解を持つ倒錯趣味のオヤジには一定の支持を得るとしてもだ。
所詮は怪獣だ。
常識人の心の平安をいたずらに乱す存在でしかない。
為にする大衆志向ではガタイの奇矯さで既に競争から脱落している。

な訳で尻ください。

668 ::2006/03/24(金) 04:20:30

>>659>>660>>661>>662は非常に馬鹿な見解だが核になるアイデアは結構古いものだったりする。
洗練化を期したいがまぁ面倒だ。ラッセル小川の姿形から受けた衝撃がこの手の邪念への発火点であるのは言うまでもない。
尻ください。学閥ギルドに対して延々と仁義切った挙句に尻枯らしちゃあ元も子もない。くれ。

669 ::2006/03/24(金) 18:29:09

IE7 、殺す。

670 ::2006/03/24(金) 18:33:50

負けたな。ドーピングで身長22cm伸ばした奴だとは言えヤリたいなあ。

元井が全て悪いのさ。IE7 、許さん。

671 ::2006/03/25(土) 14:12:39

非常に和風なんだが将来グラマー決定だな。背中が元井的に正方形なんです。

672 ::2006/03/25(土) 14:31:51

長頭化は左側だけだから肩凝りは却って酷くなっているのだ。

出産後猛然と肥満化しそうなタイプじゃなきゃな。相手の男のマラもそれに対応せねばなるまい。

あくまで視覚効果であって実際の生殖能力は問わない。

ああ同時期に李月明がいたよな。短髪ブラジリアンの名前を失念したのは痛かった。

これらは1987年ごろの話なので全て元井が悪いということです。

673 ::2006/03/25(土) 14:44:57

一部のロシア選手は生で見たら鼻摘まみたくなる鴨な。あの臭気キツそうな肉塊。

元井も実は同系列です女体趣味の。板状の胸部で相殺してますが。李某も同様。

死ね? 死にません。

674 ::2006/03/25(土) 14:59:30

女体趣味から情緒性が雲散霧消したのは元井薦骨の衝撃による。Oヤマじゃなくてな。

尻くれ。地元には類似する肉塊立体がいない。死ね? 死にません。栗イキの件なら某器具で再開発。



675 ::2006/03/25(土) 15:19:26

あのメガネっ娘は日本市場向けだろうな。才人だと思う。飴とマラの交互の扱い方が手練れだ。

キメ台詞で何言ってんだか分からんのが非常に悔しい。例のていすといずそーぐっどは聞き取れた。

時間感覚が崩壊する。女性はピンと来んかも知れんが。あの持続は不自然だ。百年後も残るんだなあの映像・・・。

676 ::2006/03/25(土) 15:30:41

ナハハナハハな奴だから過大評価かも知れん。劣情喚起力は頭一つ抜けてると思うが。

目力とキメ台詞の勝利でしょう。

677 ::2006/03/25(土) 17:36:55

親戚なんだよな。
戦後を人一倍楽しんだということだろう。
元井残留は大阪への野望の残骸か?

全色盲だから遺伝に拘るのかね?

678 ::2006/03/25(土) 17:49:20

困ったぞな高麗屋。新興財閥の夢の跡。
ガタイのいい連中はたいがい高麗屋系だけどね。

薩摩と庄内のリンケージは江戸の縁ですので過剰な弾劾はやめてくんなまし。



679 ::2006/03/25(土) 19:22:17

確信溢れるあの歯並びの良さが憎い! 白目も異様に白いんだよな。

天然なのかフィルター効果なのか? 白歯にかかる白汁か。

当たり前のように歯とか舌とかで受け止めるところが良い。あの悩みのなさがね。

貴婦人風の女の舌の上に放出するの十年前くらいに流行ってたな。

元締めは一緒だな更に十年前の巨乳と。元井先生どう思う?

680 ::2006/03/25(土) 19:31:08

新刊書店が軒並み潰れるんで900円台は手に入り辛いんだよな。

下品すぎて手元に置きたくはないが目にしないのも悲しいものだ。

681 ::2006/03/25(土) 20:15:48

ボダ巨尻野郎は患者の性格を模倣したがる悪癖があるのかね?

ID 変えてまでやってるんだし無意識の産物だとは言わせねぇよ。どうだい元井?

682 ::2006/03/25(土) 20:47:42

あの十一巻の詰め込みぶりに無常を感じたものだ。94年だったか。

例の巨乳モノも同時期であった。あの書店は潰れた。最初期の乱歩調は驚きではないな。

タイトル数の少なさに驚く。短編ほとんど読んでるたぁ意外。引継ぎどうやってるんだろ?

683 ::2006/03/25(土) 21:02:48

『万太郎』の最終巻だけは欲しいのだが・・・。「萬」だっけ?

まあ最終巻を確認するために全巻セットに屈した輩は多いさ。

模倣犯元井先生の後知恵フォローはウザイです。あの古本屋は潰れた。

684 ::2006/03/25(土) 21:10:42

モータースポーツとサッカーはシラネ。

カメラワークの様式美の未確立はハンデだろうさ。

バイクは薦骨の発育には有効かね?

685 ::2006/03/26(日) 10:36:13

一般論の水準での弱者の細分化で最終的に金銭的な勝利を得るのは福祉系の官僚どもだけであると敢えて言って置く。
キリのない世界での表象細分化行為が金銭的利害に係わるとしたら大局的に勝利するのは官僚だけなのだ。美濃又の傲慢、俺は許さぬ!
左翼思想の最先端の成果はまずは官僚たちの福利厚生の為に恙無く網羅的に適用されるのだ。金融業批判の最大の陥穽がここにある!

市場原理主義への批判が商行為への絶滅を企図するものではないのは言うまでもない。とはいえ俺は醒めすぎているのか?
元赤毛なのは仕方がないが、
醒めながらも悪意抜きで事物の趨勢を勘案できる資質はいい加減正当に評価して貰いたいものだ。これは愚痴だ。情緒的なポーズの強調が日本の馬鹿どもにウケるのは反吐が出るほど痛感している。

元井先生の多重人格的なフォローはともかく俺は生まれてこの方結婚式にロマンティックな幻想を抱くことはなかったよ。

美濃又、直江は俺の天敵だ。諦念を装った厚顔さに接すると俺は激怒せずにはいられないのだ。
当然、今は貧乏だ。



686 ::2006/03/26(日) 10:48:17

「人権」と「進歩」、それは今では法匪の玩具。奴らの個人名をバラせ!



687 ::2006/03/26(日) 16:56:31

熱意が萎えていると思います。IE7 の 1024MB 容量制限の理由は何なんでしょう?

海パンが限界か? やはり慢心の人ではないと思います。 A ・ブローク的に死ぬ?

ボケ防止の為にペンタ再考察してみます。日本史担当って誰じゃね? 疎外に死す。

688 ::2006/03/26(日) 18:21:54

眉間の右が疼くのは仕方がない。それほど鼻炎脱却への方途の模索に苦労したということだ。

当然ながら歯科医の言うところの「学会の共通認識」なる駄法螺によって苦労は倍加した。死んでしまえ歯科医!

689 ::2006/03/26(日) 18:27:28

睡眠障害の組織的量産は死罪に値する。だから死ね歯科医師ども!死ね!

690 ::2006/03/26(日) 19:32:24

ま、タイミング良すぎだわな。あそこまでの長さは逆にちょっとな。

黒すぎる草食系の肉茎は羨望とは別次元だな。女どもの意見はまた別だろうがな。

あの筋肉質のラテン野郎くらいが羨望の対象になる。少ないと安心する。死ね?

691 ::2006/03/26(日) 19:36:21
>>690
「の」が抜けてた。ラテン野郎「の」。

692 ::2006/03/27(月) 09:10:26

完全開放経済での分配機構の機能失調の問題でしょう。
その前提として官と財との裏取引があると見るべきだ。
先験的な善意を官に期待するのは騙されるのがオチだ。

最近、寄り目の画像に包囲されてる印象があります。
元井先生は旦那の精液を喜んで啜るタイプなのでせうか?

会陰美を十全に味わうためには前後の鮮明な映像が必要だ。
法と毛の壁によって阻まれている。死ね? 死にません。

通貨の威光は根本的に国力に依存するわけで完全開放経済はその点から見て完全な不条理である。
人為的な産物なので完全な愚行ということになる。
経済学には「翻訳論」がないんですよ。
こいつは官僚言語の自足ぶりと通底していると思われ。

抵抗感との間合いの取り方に関する分析の全面放棄であると言えよう。

何故か気合が入らない。「機序」の元になった英単語は何かね?

693 ::2006/03/27(月) 11:58:54

あの方法論だとなぁ確実にあの三種類へのフォローが出来なくなるんだよ。
「増四度と長三度・短六度と全音」なのか「完全五度・完全四度と短三度・長六度と半音」なのかだ。
例の相性の悪さは前者傾斜か後者傾斜かの違いだ。ドビュッシー的なマナーに従うと前者だろうなジャズ。
縦の原理と横の原理を一致させたくば本来後者なんだが上手く行かねぇから前者だ。旋律感と力動性の源泉を何所に置くかは人それぞれだよソリャ。
俺のは後者だ。縦を諦めてペンタだ。1−4か1−5だが、あの跳躍音程は処理が困る。大阪尻肉の共同管理を提案したい。

694 ::2006/03/27(月) 12:14:49

導音の契機を否定してないから音程的にそりゃペンタじゃないだろと言う向きもあろうがまぁいいじゃないか。
とはいえペンタは後者でJ・Bは前者だろう。縦の配列を重視すると前者的になる。まぁそんなもんだ。

695 ::2006/03/27(月) 13:06:10

ま、アレだ。マイナーペンタもメジャーペンタも安定した縦表現ってのはあるよ。
俺の言いたいことはそういうことじゃないんだ。全音進行の和声的処理の話じゃないんだ。
実用面ではソリャ折衷的だよ。旋律性の機序と和声的均衡の問題を混同してもらっちゃあ困る。
対尻愛撫性の機序くれ。ドビュッシーには幾つか誤解があったと思うんだがなあ。軸の二重化の話だ。

696 ::2006/03/27(月) 13:17:10

狂っちゃいませんが間近に尻がないもんで。

697 ::2006/03/27(月) 14:07:36

気付けば信号が出来ていたとさ神楽岡某所。素人には気持ちの切り替えが辛い場所。

ボダ巨尻の投稿癖は屈折した性欲の表現であるとは分かっとるよ。痔と型崩れによく注意するようにな。

698 ::2006/03/27(月) 18:29:48

鯖が死んでたなソーイヤ。京大大変じゃのう。瀬棚上院。未装填。127.0.0.1

699 ::2006/03/27(月) 19:21:11

醗酵放置問題は自分でも謎だなあ。ボケだろうこれこそ。
無意識で己を臨死化に誘っている部分がある。薬物での睡眠導入の暗黒面鴨知れない。
こういう要素に元井先生の助言が欲しいところなのだ本来。服飾感覚は対蹠的だからな。
世間体の問題の打破は俺には無理だよソリャ。でも何で怨念を俺が二度も三度も被らなきゃならん?
貴様らの負債じゃないか「高卒」の俺じゃなくてさ。半エリ−トの怨念のはけ口すんな俺を!
巨尻は卑怯です。抑圧移譲の操作の天才だ。盗撮・盗聴やっててさ。

700 ::2006/03/27(月) 19:34:42

想像力の底を先取りした上での即物的な行動は半エリ−トにはとりわけ不快なのは分かるのだ。



701 ::2006/03/27(月) 19:52:30

「ー」。

服飾感覚が対蹠的である筈の元井先生の後知恵フォローは非常に不自然に感じられるのだな。

あなた自身の欠落感の表現をもっと具体的にやって貰えば俺も皮肉の矛を収めるんだがなぁ。

一般論に毛の生えた程度の薄い道徳性に包んだ表現で来られてもなぁ。

物の名称でのハッタリを選択出来ないのが俺の世間的出世を妨げる理由なのかもとフト。

みんなズーズーシーよな。履歴書。原色を好まず尚且つ無地を好む。俺の敗因であろう。

702 ::2006/03/27(月) 20:06:56

正しい羞恥心じゃないですか。

本文で既に十分なのに更に同様の意味を重ねる相槌を入れる類の茶坊主感覚は俺にはない。

これが決定的か?

でもアリャ埋め草。元井先生の機械的な反措定もまた羞恥心の産物だってのは分かるよ。

で、それで何所に行くのだ?

703 ::2006/03/27(月) 20:29:25

(抹消しました。)

女流のパターンから元井先生は外れているということです(大意)。

でも私は尻肉愛好家。

704 ::2006/03/27(月) 20:43:40

ビーバー。

705 ::2006/03/27(月) 21:07:07

膝は太くないな元井先生。相対比較だが。ブヨブヨ膝に特殊戦後的な栄養事情の痕跡を見るのだが。

706 ::2006/03/27(月) 23:17:21

脳軟化後に「旦那性」が完成した例を身近に知っているのが却って俺に安心感を与えているのだ。

打算を忘却させるんだこの手の確信は。なぁビーバー母さんや? 耐性は還俗を遠ざける。

707 ::2006/03/27(月) 23:41:35

だからこそ直江の精神論の浅さと欺瞞性がひとしおってな訳だ。
ある段階までは唯物論を駆使した方がいいんだ右派はむしろ。論争段階ではね。
信心の担保はそこにはない訳だし。機能的な整理整頓の様式は用いるが勝ちだ。

鈍磨の強要を達観の普遍化と見做す意識操作は色々と厄介な結果を産むだけだね。
人事部長感覚じゃ駄目だね。sage て寝る。利敵行為?ホォホォ。

708 ::2006/03/28(火) 08:13:42

【 P R 】フホホトン整腸薬

「大リーグボール3号だッ!」

「甲子園の優勝投手だッ!!」

【 P R 】フホホトン整腸薬

709 ::2006/03/28(火) 10:50:56

教室で周囲に服を見せびらかすのが本職であったと? ゴーマニスト左派とは?

だとしたら少しセンスが古かったと思うんですよね。一応パリッとしてましたが。

710 ::2006/03/28(火) 17:01:04

水面下で忙しいのか、それともダレる時期なのか? クインテット。
見栄力が足りないと英語力も急落することに気付きました。再出発したいと思います。
元井先生ってファザコン? そんな印象があります。反省しない牛乳屋ベイツ。

711 ::2006/03/29(水) 09:24:53

あぁヒネッてますね。連想力に粘りが欠けて来ました最近。
寄り目で顔の上下幅の尺が寸詰まりな印象を与える鼻の短い童顔って受験に有利なんでしょうかね?
眼窩の大きさに余裕のある奥目って悩みがなくていいよな。学問性と学校性を混同できる安易さってのは謎だが。

元井先生のは頬骨が目尻を圧迫している印象もあります。

712 ::2006/03/29(水) 11:15:06

人材が払拭しているようだ投稿の回転。詩情を欠いたダジャレ感覚はやはり不愉快だな。反省せねばな。
一発屋がいた方が好況感はあらぁな。平均値をそれ自体で独立した実数的価値と見做すとあんまりいいことはないね。
公務員の打算と保険業の思惑って本質的に一緒だからさ。学問性と学校性を混同できる安易さの謎はそこいら辺に?

(中略)音楽に絵画性を求めたらあの表現になるのか?Rが付くと前者で付かないと後者だ。

不死性の欲求なんですよ。権威ある類的表現に埋没したいというのは。奴隷意志でしょうな。グラント・ハミルトン。
元井先生は正しく勤務医ですよね。

713 ::2006/03/29(水) 11:23:30

R の件も2001年か?先生すみません。
盗脳機の方々が立て替えといて下さい。
元井がやれ!

714 ::2006/03/29(水) 11:48:01

薬物睡眠は将来的にボケるし運気も下がると思いますね。
要するに歯医者死ね!ということに尽きる。

件の乱心につきましては被盗脳持ち出しによる相殺を要求します。
鼻孔な彼女は整形だろうな。ハム重ねるくらいは許してケロ。最初期はポチャすぎ。

あと何かあった? 残りも相殺を要求します。
蔵書願望の崩壊を盗脳者の観点から分析すべきですな。

俺は寄り目ファンじゃないです。(以下、抹消しました。)

715 ::2006/03/29(水) 12:08:58

日本人の巨根男はほぼ例外なくカーキ色亀頭の持ち主だな。過充血系は少ない。
奴は大そう記憶力が良かった。万引き中毒ぶりには引いた。巨尻に臆しないのは素直に羨ましい。

月形駅でのジャージ巨尻の群れは誘導だった鴨な。偶然にしては体格良すぎじゃね?
小・中・高の卒業アルバムでの馬鹿度の逆比例現象は興味深い。

716 ::2006/03/29(水) 12:13:00

脳内断片に高度な社会的使命感を要求しても虚しいことです。

717 ::2006/03/29(水) 15:03:44

人工光アレルギーだろうな。同じものの表裏の関係と言うべきだったか「打算と思惑」?
顔がバタ臭いと下ネタの泥臭さも三倍増しくらいの印象を与えるの鴨。マニャーニかと思った。やはり太るな。

718 ::2006/03/29(水) 15:21:59

寄り目骨盤はおたくな公開セミナーに吸いよせらる体質なんでせうか?
体験の即物性と資本力の絶対的な差の割には分析が甘いと思うんだがどうよ?
情報の再配列が基本で分析は副次的だってのは知ってるんだが。

久しぶりに録画するかな。漁村のようだったが山梨県であった。

719 ::2006/03/29(水) 15:36:54

「れ」が抜けてた>>718。「つる」繋がりで一席ぶてと言われても私には無理です。
釧路の「健診」って引っ張ってるけど何? 卵巣失調な寄り目骨盤はハムレット化するものでせうか?
読んじゃあいないよ。監視状態じゃ尚更。

720 ::2006/03/29(水) 15:55:03

以下義理で。

あの尻は下がっているが臍の下の按配が素晴らしいんだ。
もう一人は骨盤上部の立体感と曲線とジョイントの滑らかさ。

広東ホッテントットが素肌と曲線を隠すからその代わりにな。ハートリー。
基本的に皆B級だと思う。

721 ::2006/03/29(水) 17:04:50

ムキにならないで下さい元井先生。
さいきん文体模写を趣味に加えたのは理解できましたから。

しかし嵩張るごとにウィットはやはり減るのであった。
関連領域の沿革をダラダラ書いちまうのは語調を違えど変わらぬのじゃ〜。
トンガリきれない田舎風味のボダに萌えます。

722 ::2006/03/29(水) 18:51:05

確かに古代エジプト展のアレは元井先生の特徴をよく突いていると思います。

アレで抜くほどワタシゃあ鬼畜ではありません。ドライヴCを避けるとああなるのかねぇGE?



723 ::2006/03/29(水) 19:11:24

こちらの悪意に露骨に逆襲してくる時の元井先生の文章に酸っぱい赤ちゃん臭を感じます。
私に胃酸の存在を想起させてくれる・・・。漢方服用後のうんこみたいなもんです。

724 ::2006/03/29(水) 19:40:38

仕上げに独特な雑さがあるね元井先生って。
あの丸文字年賀状は完成度が高かったが。

歯切れの良さに対するタブーでも抱えているのでせうか?
イケメンがグチャグチャデロデロを好むってのは割りとよくあるわな。

のりかず先生のイメージと被るよね。
肉感的すぎる女性が初潮前の精神風景に拘泥するのはよくあること鴨。
汲み取り便所時代の少女趣味だよな。

ビーバー母さんのラッセル変換へのプロセスは非常に興味深い。


725 ::2006/03/29(水) 21:25:20

ジーンズ着用時にだけビーバー見せるような狡さがラッセル小川の最低なところ。
特殊な生地なのか?と思っちまう程の張りと膨張と変形ぶりであったのだ!
顔の10cm手前にブラジルを持ち込まれて私の人生は決定的に壊れました。
実験精神を誘発しといて睨むのは良くないねぇ。立ち位置あざといっすネ。

726 ::2006/03/29(水) 21:36:40

骨盤下部のセパレーションも実は特殊なのだ元井は。倭風を逸脱している!
あの股関節部位の余裕さもな。いくら出産しても閉じ様がない!ってな按配だ。

あらゆる姑が騙されるであろう。

727 ::2006/03/30(木) 00:29:06

外れてるのか外してるのか?だな元井先生の独特な目線は。
立ち位置のあざとさと睨みの怖さで後者であると解釈しますがどうでせう?

裸眼で見るとブスに見えるね。
しかし70年代の見果てぬ夢の現実化ではあるのだ。くれ続行。
頭身は日本人。薦骨がマジック。眼科の広告塔としては一個の不条理。

728 ::2006/03/30(木) 13:47:43

元来、陰影の問題を度外視した局面での全身像のヌケの良さが元井の劣情喚起力の本質である。
近代的物質観に合致し得る容貌の持ち主であるのが最大の強みなのだ。
濃淡への繊細な感受性が要求される局面では、ある種の少女趣味を除いて、基本的にガサツであり時にマヌケである。
精神活動においては衝動的かつ取り留めのない思考に終始する。「区切り」音痴である。
善意であろうと欲すればするほど区切りへの無能さを徒に亢進させて行くタイプであろう。
(注、才能を欠いたロシア女性一般についての見解のようだが実際は広東ホッテントット系の某眼科医についての見解である。)
学閥ギルドの後見を失った経年劣化後の高純度蛋白系尻肉が、尚もA級的な実質を維持し得るか否かについては正直、先行き不透明であると告白せねばならぬ。断腸の思いである。ハムは元気だよ。
非常なる意志力(=婆さん力と互換可能な意志力)については元赤毛の放浪癖散文家(即ち亀頭冠の皮が厚い過充血系)も大変高く評価しているという話だ。
くれ。死ね?

729 ::2006/03/30(木) 21:20:02

何故か疲れが。

湿度によっては髭の毛根が非常に辛くなります。

尿意も。

730 ::2006/03/31(金) 06:02:11

書道な、ということはペンタッチが既に世界観の表示である、か。
物質的与件と生産工程の違いがもたらす愛憎関係の出現は、
まぁ必然的でしょう。
「東映まんが祭り?」的な想像力の範疇内における商社マン的な活動の極大化?
なんだろうか?
駄菓子屋だけが存在しない駄菓子感覚と言うかな。
元井先生の研究と乱心。
装飾パーツの一つ一つは水彩的だが完成された全体としては油彩的に尻肉の隠された実存を示唆する、
って感じでしょうか?
映画目は犬目であるのか猫目であるのか?
大衆的ではあるが二重の意味で傍流であろうなぁ。
書き割りと看板の想像力から析出された近代性というかな。
しかし光の即物性は焦点化への意思を超えて骨盤に作用すると思われ。
何かが言い足りないので妄言になってしまいまし種。
元井先生的な悪食感覚の模倣としてはそれなりに正しい。
己の尻肉の即物性を独特な補色感覚を用いて韜晦するってな作法か?
地味なパーツも組み合うとケバくなる。
豊穣なる尻肉の実在に対する極めて不誠実な反措定であろう。


731 ::2006/03/31(金) 06:16:38

ネクタイとヤクザと公務員の三題噺を提供する流れだったかな?盗脳機的には?
アレの象徴性と実用性の齟齬と滑稽さへの指摘はもっとあった方がいいよ。
今更ながら文章が変。中のTシャツは黒か赤だったなラッセル。そこはバタ尻に素直である。

732 ::2006/03/31(金) 06:48:43

「萌え」と「生尻」の二者択一においては迷わず後者を採る、
ということなのであろう。
ロリコンになるには胃が強いし大胸筋が厚いしソウルフルである。
ハムを収納する鞘の容量もそれなりに必要である支那。(略)よだれ女の哀愁を想う。
先端は咥えられなきゃな。
棒つき卵の合理性を敢えて選択しないのは超音波発信を避けるところのもう一つの合理性なのであろう。
男よりスケベなのは女自身が知っている。

733 ::2006/03/31(金) 07:21:03

第一次装飾においてはドイツ国旗、第二次装飾においてはロシア国旗なのであろう。
遮光空間内での尻肉の活発な膨張は元の蛋白が良質である為と言うしかないのは不自然か?
あの猫の眼光は肉食のソレである。

734 ::2006/03/31(金) 07:45:58

眼力に眼力で対応するのは女性としての知恵の欠如とか?
いやまぁ視姦するこちらが悪いんですけど。
想像力の積分の果てに抜けないのは何かと辛かろう。
絵画性で抜いたら速やかに音楽性が出現する筈だが元井先生的にはこれに対応するのはキツかろう。
男根性はないがさりとて宦官性があるという訳ではない。サウナ嫌いそうだし。猫からの連想。
今日は妄言ばっかりでスマソね。

735 ::2006/03/31(金) 08:01:49

補色というと和声的短音階乱発のへヴィメタ及び最近のアニソンアレンジのケミカルなケバさを想わずにはいられない。
(もはや義理だが。)
大麻というよりシンナーじゃねアレ? 
そこが「東映まんが祭り?」的なのか?
ボブとジミーが欠けている。米国的防腐感覚に半端に屈しちゃイケネェよな。

736 ::2006/03/31(金) 08:21:53

ドイツ巨乳軍団の張りに対する解釈は「違う。」と言うしかないな。
(もはや義理だが。)天然がシリコンを憧憬するのは変じゃろ?

反生活感の表現として巨乳なり筋肉なりを扱うのは一種の処世知ではあろうがな。
何かが言い足りないと妄言になる。
 

737 ::2006/03/31(金) 08:27:10

対格指示の表現における「が」と「を」の区別は日本語における冠詞感覚の発現と見ていいね(たぶん)。

738 ::2006/03/31(金) 18:02:26

かつての元井先生は恥骨の盛り上がりもジーンズ越しに見せびらかしておりました。
二年後の珍しいパンタロン?は怯えた目線の記憶とともにあります。
肥満認識ゆえの過剰反応であらうか? ユル化も味だ。限度はあるが。

膝ブヨブヨではないのは微妙に草食的である。口座に金入ってたらヤル気だすなぁ。

739 ::2006/03/32(土) 10:19:32

(もはや義理だが。)
男性の場合、老化に従って握力が低下していくものだが、女性はそうではないらしい。
さあらば若いうちに鍛えて握力の絶対値を上げておくのも女性にとっては何かと将来的に有益なのかも知れぬ。
手指の動きの繊細さは失われるかも知れないがな。
あの扇子の位置に我が生ハムを代入したとて脳内ならば虚しいことです。
小物類接触魔と思しき元井先生の繊細なる肉擦りに期待したいが私のは中物であるゆえ管轄外なのであらうか?
見栄ではありませんが寒いと春巻になります。騾馬。


740 ::2006/03/32(土) 10:33:26

(抹消しました。)

741 ::2006/03/32(土) 12:35:45

ホッホホ〜イ!

若い内に泥酔状態で抜く訓練をするべきです。
平常時での自制心と集中力が増大すると想います。
想像力演算の精度を高め一撃必殺乳搾り!

まらじょ〜じゅ。まらこ〜。

742 ::2006/03/32(土) 13:45:53
>>741
「想」は「思」に訂正。

マンガ誌にて元ヤンのキャリア官僚ネタが流行ってたな80年代に。
俺にはち〜とも面白くなかったが元井先生は愛読してたんでせうかね?
時差なしで盗脳機の要求に屈する義理などないのじゃ。
誰が曲阜の丘の子孫だって?気が向いたら瀬棚に。

743 ::2006/03/32(土) 15:18:02

ヌケヌケとやりますと誰かが激怒します。ここは日本です。
まぁな、カリが出る程までに発育肥大した陰核には逆に美を感じるよ俺は。
文章内に装填する努力をしないのは単にヤル気がないからだ。
それでも速度感は独自だと思うとヌケヌケ。

744 ::2006/03/32(土) 17:53:07

確実に抜かない限り経験値は全く伸びない。
ウィスキーを一瓶空けた上での乳搾りの成就が後年の薬物睡眠からの脱却への布石になっているのです。
遅漏はもっと前から。元井尻肉の本格性ゆえ雑魚では中々満足できん!
玉山再訪。


745 ::2006/04/02(日) 07:40:00

カフェインは髭の毛根に独特な作用をもたらす。バナナで相殺。個人差はあろう許せ。
うぬぅ、医局内での職場結婚だったか臀部脂肪袋の経年ゆえの弛みに悩むお局よ?
HP改変によって業績集の部分が簡素化されており今では確認できないのである。ロレアル意味なし。
島崎種臣演武場では、やおい系壮士感覚が少なからず混入しているのであらうか?

746 ::2006/04/02(日) 07:51:57

盗脳業関連の職場結婚でしたかな?
ブラジル見せといてリタイア出来るなんて思わないようにな。(略)。
去るなら生尻提供してからだ。尽くすけどナ〜。

747 ::2006/04/02(日) 08:31:17

生尻隠しの元井よ、
己の専門領域に関しては素人の突っ込みを決して許さない貴様ではあるが、
それ以外は素人以下の駄目なエピキュリアンじゃね?
記憶力が却ってゲル状思考の悪徳をひたすら堆く積み上げて行く類の。
構成の契機の破綻を湿っぽい感傷で誤魔化す類の。「契機」は余計?
だが度に拘りたいのだ。度に拘る人は絵画的描写を避けるようになる鴨な。
装飾の冗漫さが嫌になるのだ。
そこいら辺は反ナボコフ的鴨。物理力に依存する芸術が嫌いなのは分かるがな。
とはいえ区切りは度からだ。語り文芸への憎悪は些か神経質じゃないかね?
後半部分は腐肉野郎とは無関係だ。度への意識がヌルい奴ではある。

748 ::2006/04/02(日) 09:13:43

一段抽象度の高い名称を選び色彩を避ける。
これは逆に教養の特権性に依存しないで伝達を済ますための技術である。
象徴主義の居直りに加担することなく志操を高く維持するための技術でもある。
語彙の豊富は所詮、代入項の豊富でしかない。胃もたれは避けるべきだ。
情報が豊富でも度の感覚に欠けていれば説得力は皆無だ。
それぞれの言葉が持つ「時価」への意識は厳密な方がいい。
(注、会計用語じゃないよ。)
ある種の高踏趣味の持ち主ならば、だらしなさに居直るのが却って筋の通し方ではあろうがな。
豊富さの果ての「軟熟」は日本向きとは思えんな。
外務省には憧れる馬鹿が多そうだが。妄言ですか?

749 ::2006/04/02(日) 09:22:01

「軟熟」に憧れ、しかも左翼的であろうとするんだから二重に馬鹿だろが。
某昼食会にはこの手の馬鹿が多くないか? ラッセル小川さんどうよ?

750 ::2006/04/02(日) 09:50:27

文法の根本的な違いゆえの「線型性」と「相互性」の混乱じゃろ?
和製漢語のシナ圏輸出入の問題。あぁ、まとめちゃったよ。
思考はあるけどネタのない人だとは思われたくないなぁ。
実際には尻論より生尻愛撫を好むってだけの話ですが。
広告フィルターで己に下駄を履かすことは好まん。口座は気になる。
泥鰌開発の時期でもある。俺にはモミアゲの才能はないな。
(中略)プリンタのカートリッジを大量備蓄するのが失われた贅沢なのであらうか?
・・・ここ脳内断片だからね。



751 ::2006/04/02(日) 12:18:18

何かを調べる流れのようだが忘れたよ。
サラリーマン読本として扱える文章なんか書けねぇよ。
「度」に関する議論を開陳するには些か語彙が足りないようだな。
論としての自己完結を避けたいが故の語彙の必要だ。
矛盾じゃね〜よ。目的は論であるより生尻への洞察を深めるため。
記憶力の欠如(それもあるが)というより詩人の欠如である。
俺も年だ。飯食いすぎた。
点としての語彙ではなく交差としての語彙の欠如だ。
ピボットターム?が欲しいのだ。
腐肉に幻滅した上でのネクストステージも悪くはないが。くれって畜生!

752 ::2006/04/02(日) 12:44:18

交差なくして度というのは有り得ないからな。神恵内ガラナ。
感覚の原因を外在因子に還元するのは英語の欠点だろ、違うの?
受容体側の感覚潜勢力を文法レベルで度外視してるというかさぁ。
文法レベルで既に清教徒主義か?
それへの反措定として「自己観察における現象主義」とN氏は言ったもんだが。
感じるだけじゃ駄目だけどね。陰茎増大に資するならそれもイイ鴨。
対巨大生尻戦闘用にな。(略)。水っぽいアイツの出しっぷりは良かった。

753 ::2006/04/02(日) 13:02:09

あの絡みはエロかったよ。
もっと顎開いてもいいよな普通。
(中略)
待ち構えながら切なそうないとおしそうな表情がな。
マラの扱い方は連中上手いよ。
露骨な男根性には甲斐甲斐しくなる訳か?

マラ富豪である限りでは安心できるな白人文明。

754 ::2006/04/02(日) 13:10:57

皮肉ですよ。だが上手に扱われた方がいい。

755 ::2006/04/02(日) 14:27:50

似てるけどあそこまでキツい顔じゃないよな元井先生は。
胴の縦の寸法もあれより短いしさ。骨盤の三次元的な充実も遥かに上。
括れが現存するかどうかは確かに疑問が残る。

756 ::2006/04/02(日) 15:24:42

(もはや義理だが。)
物作りの美徳を称揚する割には視線の肌理が些か粗いと思われるがどうか?
独特の冷たい口吻も気になる。それが理系的な人間の作法なのか?
貨幣について考え出せば哲学に行く。それを逃げだと思うなら経営学に逃げれば良いのだ。
地方豪族の志操を欠いた日本なんてのはゼロだ。

私は和の精神は信じません。戊辰戦争負け組です。
(中略)会津が噛んでいたとは。

757 ::2006/04/03(月) 02:59:20

工場労働の観点から物作りを対象化して果たして訴求力を得られるものなのか?
大都市在住の末端工員の生活心情を国民道徳化することの絶望的なあざとさよ。
あれは工員本人でも通過点と思わなければやってられないだろ本来?
だからあくまで「心情」であっても「信条」ではないのだ。
直接民主制が本来的で間接民主制は欺瞞的であると?ホォホォ。
官僚言語は常にルソーを必要としているのだ。何より自分たちのために。
意味分かります?
しかし名称の多様による現象の分節ではなく度の多様による現象の分節が大事である。
官僚一般は悪い意味で唯名論的な立場に留まることにより現象展開の力動的な契機を徒に取り逃がす。
ただ並んでいることが醸し出すユーモアの類は全く「駆使」できない。
度への感受性がないからだ。元井先生の善意と善意の失敗を参照せよ。作ろうと思うと却って駄目だね。
随筆展開も才能的に封鎖されているとしたらやっぱり「機序」になっちゃうのか? 設楽?
「機関紙」からスピンアウトした饒舌ならいつでも用意できるとか?
対諸侯憎悪の組織化の前提としての人民礼賛ならその作用において、
官僚が自らの為に行う間接民主制への牽制と同一じゃないですかね?
妄言だとは思わんが文章は変だね。
物作りの美徳を投機家の陰鬱さで色取るのは明らかに変だな。
機械的な反措定は結局、敵の中の自分を見出すための手段なのかね?
整理整頓は後でな。パサデナ。
悪性象徴主義が官僚言語の原理である、とは言い過ぎか?
度を欠いた具象主義の墓場。あ〜あ〜あ〜。


758 ::2006/04/03(月) 03:19:30

まぁな、速度感の過剰がある種のボケと連動しているのは認めなきゃならんわな。
「へ」が抜けてた>>757
元井先生の太腿の曲面については曖昧な記憶しかない。キュロットなんてのは駄目さ。

759 ::2006/04/03(月) 04:39:16

ブルーマンデー切り込み隊長ですか?
頑張ってね〜。論文執筆モードへの配慮でもあったんですか週後半?
軍曹待遇みたいなもんかな良くも悪くも? 体力あるって素敵なことだよな。
当然ムカついてますよ俺は。オヤジ蕩かし芸での常勝ってのは認めたかねぇ!
こっちは盗脳被害者でタネ銭なしの戦争神経症患者なんだから。
貴様は日常やるだけで利息がたまっていってイイよな。死んじまえ偽善者!
そうじゃないって? ソイツはアンタの説明不足。
「論文=勲章」は気楽な利殖手段、舶来ネタの再編集なら。独自な演出もある?
まぁ、死んどけ淫売詐欺師。

760 ::2006/04/03(月) 04:58:58

誰が庶民派だって?元井先生が?
曲線を隠せば嵩張るが母性を強調できるって?
ウケるだろうね素人目には。死ね!
そういう目敏さは地獄に落としたくなりますね。
淫売詐欺師の打算への間合いを全て燃やしてしまいたい。

盗聴・盗撮関係者である貴様が外面をどう装っても結局は全部大嘘。

疫病神死ね!

761 ::2006/04/03(月) 05:22:19

患者への陰口を叩く趣味は某昼食会の似非公開性からも明らかだな。
名目だけ。本当は反論を全面的に封鎖したいのだ。いんふぉ〜むどこんせんと?ケッ!

宮本も大坪も本庄も似たようなもんさ。患者への恫喝は楽しいかね?殺すぞホラ吹き。


762 :●退役好青年:2006/04/03(月) 05:41:31

本庄恵のことを考えだすと殺伐としてきますので、これからは気楽にいきます。

763 ::2006/04/03(月) 05:48:55

私が死んだ後に誰か解明して下さい。本庄恵は悪だった、と。
被盗脳者への尻税を払わないなら有名税くらいは払って下さい。


764 ::2006/04/03(月) 05:52:02

やぶうち的に生きてるのか貴様は?

765 ::2006/04/03(月) 06:00:46

ハァ「出る」フタナリですかハァ。
グラマー因子としての男性ホルモンですかね?
やっぱり抗がん剤でハゲてんの?

もはや容赦なし。

766 ::2006/04/03(月) 08:01:08

気持ちとしては「行」のつもりなのかな?
そのまま死ぬのもいんでねーか?

さて今年は自殺者がどれだけ増えるかな?
踏み越えた屍を背負う気持ちなんざないんでしょ貴様には?

マイナーは計算済み。直撃を避けるため。
「ただなんとなく。」? 嘘臭いね。

色仕掛けと盗脳には怒って当然。
苦行のつもりでも貴様の魂は一生浄化されない。

根が面倒見の悪い奴らが「先生」なんて呼ばれちゃいけないとは前にも述べた。
教育者の才覚は度への感受性に宿るもの。貴様らには無理だ。
貴様らの打算の具にはならん。悪性網羅主義が金を生むとは気楽だな。

死ね!

767 ::2006/04/03(月) 08:21:25

こっちは反省しようがないな。
貴様らが面倒臭がって「無冠」にしたりするしな。

ま、調整しとくか。尻くれ。

美濃又は出向かん奴だった。そんな態度がイケネェのさ。
医者だって同じ。

768 ::2006/04/03(月) 08:42:29

「史的唯物論」は糞だが「唯物論」はそれ程でもない。
名称が違う事象における同一の機能を探る方法は尊重されねばならぬ。
究極的には点としての物ではなく交差としての度への洞察になるとはいえ。
決定論を解消する方向に作用する筈だ、分析ツールとしての「唯物論」は。
「史的唯物論」はモロに決定論だし。
こいつにルソー主義を掛け合わせればさしずめレーニンなんだろうよ。

デカイ女医が少ないということですが、孤独の強調ですか売りの強調ですか?
あの薦骨はたった一つだネェ。あぁ仕事中か。

769 ::2006/04/03(月) 08:56:55

口臭キツそうですよね。
共同管理へのミーティングってあんのか?
尻くれ。
あぁ仕事中か。

770 ::2006/04/03(月) 09:07:15

団塊世代の退職待ちね。
大阪尻はあくまで打算で生きるね。
地位固めてしかし尻肉崩れる。
深い意味での叡智はない。

ハローワークって無策だなとことん。

771 ::2006/04/03(月) 17:23:00

舞台演技に失敗して暴れてんのかまた?
交換日記でのあのガサツな口調が本庄もとい本性であるとは既に知っている。

役人は平気で民間人に“調整ブランク”を要求する。
自らの時間割は決して調整することなく。

私は民間企業出身だから民間の件に関しては貴方よりずっと知っていると美濃又は言った。
殺すぞ貴様!嘘つくんじゃないよ!
金利絡みで待ちを要求される苦痛に無頓着で何を知っていると言うのか?

俺がキレなきゃ貴様はいつまでダラダラやるつもりだったのか?
貴様の正義感なんざ鍍金もんなんだよ。死んじまえ!

労基署の木村もな。貴様、自分の職場の存在意義知ってんのかよ?タコ。


772 ::2006/04/03(月) 20:40:58

新聞の論調に激怒できるってのは若さだよな。
その若さがあれば小遣い稼ぎは楽なもんだよ。

チト絶望が深すぎるんだよ。ま、尻くれやメグちゃん。

773 :●今日の凡文:2006/04/04(火) 07:08:42

日本の発展には特に関係ないな元井先生の行状。緑内障?学閥の上司頼みだ。
コーディネイターとしては何かが決定的に欠けている。

歯切れの悪さを延々と累積させるのは(尿意により中断)。
決定的な表現に達した過去スレの生かし方は明らかに邪道だ。

ウィンドウショッピング的な意味での見巧者を白けさせる才能は世界一だと思う。
ある種の事務仕事は達者。でもフックの提示の下手糞さがなぁ。

武弁を禁じられた憲兵気質の戦後的な展開であろうなぁ。あ〜俺もよ〜分からん。
構築度の低さはむしろ慢心の欠如です。野望がなければ分節の繊細化への努力もせんよ。

永遠化への努力を悉く欠いた元井先生の通販的なフットワークがとことん羨ましいね。
尊敬はしていない。尻肉検査が終了したらすみやかに死んで欲しい。骨付き尻。

あの抜けの悪い善意の浪費って何とかならんのか?

774 :●今日の凡文:2006/04/04(火) 07:26:45

アフターサーヴィスなしに更新したがる悪癖はいかなる不安に根ざしているのか?
そろそろ時代と寝た奴らが死ぬ番のようだな。ザマミロ。尻枯らして狂ってサヨナラ。

勝ち馬乗りと無責任は両立しません。マイナー粉飾の尻野郎だって例外じゃない。
(中略)俺が携帯買うまで続く訳?

775 ::2006/04/04(火) 07:42:36

トロツキストであるにはベタなマンガ読者であり過ぎたということか?
歴史家の眼力を欠いた奴の後知恵フォローは確実に激怒を誘うもんだよ。

払わなければならない。喜怒哀楽を。尻野郎の勝ち方は最低。

776 ::2006/04/04(火) 08:09:20

消化酵素の違いは糞の違いに反映すると思われ。
元井先生の証言に期待する。骨盤の容積で相殺してるかアレ?

ラクターゼ過剰と腎臓障害? ビル死ね。やめ。

777 ::2006/04/04(火) 08:11:09
ねぎとろ丼

778 ::2006/04/04(火) 10:19:34
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動自転車絶賛発売中!

779 ::2006/04/04(火) 11:51:57

移籍したところで重さに悩むのは変わらんよなぁ。

あのブログって実は元井?って思った。
専門領域への重箱の隅的な百科全書風の展開が。
京大と医者関連のネタへのお茶の濁し方に作為を感じた。

あぁ戦争神経症だよ俺ぁ。怪獣との格闘に負け廃人。

780 ::2006/04/04(火) 15:50:03

対巨尻戦線は未だに終息の気配はない。
遺憾ながら大阪尻による盗脳侵攻は已む当てもなく継続中である。
だから私もDNA乳液の内部放出権を放棄しない。
ガラナを飲みながら。

781 ::2006/04/04(火) 21:43:58

ふっとさる、フッと去る。
あんまり長文執筆欲ってのはないな俺は。

782 ::2006/04/05(水) 06:23:43

海草を育むと腰椎の接合は密になります?
歯の裏が抉れてるとは思えない盗脳姐の骨相。

783 ::2006/04/05(水) 12:56:06

こういう場合には盗脳伝達に期待したくもなりますねぇ糞。
脱疽への恐怖、床用棒付き卵の進呈、乳液工場維持への不安、などが内容であった。

ま、とにかく外来担当医の公表たのむよ。
もう一年以上やったから回転寿司も終了って感もあらぁなぁ。

生尻くれない奴の遍在願望ってのはとことんハム的にはイヤになるよ。
脱疽になったら棒付き卵の使用だって楽しくなくなる。

超音波発信能力の欠如が奴のネット上での多産の秘密なんだろうな。本末転倒だわな。

784 ::2006/04/05(水) 14:05:21

最近の崩壊度はひどいなぁ。
doe は dough だった。何かしっくりこないと思ってたらやっぱり。
発音は同じ。ここ五年辺りでこの手の勘違いが非常に増えた。
脱疽と痴呆への恐怖! 変な振動を受け過ぎているせいだとも思う。
海草の印象はない(あ、頭髪!)が大至急尻を!
今日はすごい寒いね。

785 ::2006/04/05(水) 15:24:21

ふっとさる、フッと去る。サルを連れて。
変な振動を浴び過ぎているせいだとも思う。

やっぱり母性の展開なのか?元井先生の政治的な右顧左眄は?
情報収集だけやってリライトは他人に任すべきだよな本来。

内面化が方法的な自覚を促さずに却って感傷の開陳に終始するとは。
メタ思考が苦手の記憶力自慢な連中が陥りがちな展開なのだがな。
(中略)触診後には意見の大幅な変更もあり得るのは当然だ。

ともあれ数学的知識は水準意識を均すもんだよ。
徳の隔世遺伝への自覚と感情の間歇を基盤とする認識の跳躍がおそらくは大事なのだろう。

でも美文よりは美尻がイイ。

彼もあの世界に行ってたな。ものの道理だ。
あの鏡の裏の細工とは?

786 ::2006/04/05(水) 16:33:21

内面化が方法的な自覚を促さずに却って感傷の開陳を促すに終始するとは。
これが多数派です。
数学的知識は案外ソレを救っちゃくれない。巨尻のアワビは紅か?

787 ::2006/04/05(水) 16:46:55

内面化が方法性への自覚を促さずに却って感傷の開陳を促すに終始するとは。
これが修正版です。
数学的知識と近代的な作為はそれほど密な関係にはない。

前もってアワビ周辺の剛毛予想を。

788 ::2006/04/05(水) 16:50:15
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動自転車絶賛発売中!

789 ::2006/04/06(木) 12:38:04

哄笑に誘われてつい無駄な時間潰しをしちまったよ。
臆面もないゲイテイストの展開には笑みがこぼれる。あの表情はなぁ。
ポップアートの範疇に入る鴨。
あのおちゃらけポーズは女性特有だと思いますがだうでせう?
公園デビューで苦悩するタイプか?いやこっちもだが。
まだ寒いから適当なんだ。ボダの夜更かしはいいことないわな。


790 ::2006/04/06(木) 14:05:33

頬骨の歪みは頭皮の一部に違和感をもたらすと思われ。
泥鰌の盆栽圧縮を試みようと思えども鼻の曲がりが気になるのだ。
滑らかに曲がっていれば許せるが取って付けたような曲がりっぷりが駄目だ。
「学会の共通認識」とかノタマッタ馬鹿、上顎の薄さも考えとくれ。
眼窩に余裕がないと辛い。
被盗脳献体は天然麻酔の宝庫だと思いますがモノには限度があるだろ畜生!
審美的な理由で冠を傾けやがった某歯科医は死ね!尻くれ。
伸身状態から両の手のひらをそれぞれ別個に左右の臀部に当て中央の溝を拡げながら腰を軸にして折り曲げるように上半身を床に向けて前方に倒し両脚の間から笑みを含んだ逆さの顔面をこれ見よがしに提示する。
こういうポーズは男性はしないと思われ。

小説を読んで描写を学ぶべき鴨。でも眼が痛いし。
春巻調教の目途がつかない。
情緒性が白熱乾燥されちまってる間は抜こうにも抜けないのさ。べっころじー。


791 ::2006/04/06(木) 14:12:17

「伸びた状態の両足越しに」の方が良いかな?
元井先生に全裸でやって貰ってそのまま種蒔き展開というのも素晴らしい。

792 ::2006/04/06(木) 14:20:30

「床から斜めに伸びた両脚の隙間越しに」とかも。
ワンフレーズにまとめる必然性はないが。元井先生向きのポーズなのは確かだ。
くれ。

793 ::2006/04/06(木) 16:08:04

素振りだけでなく何か物体を弾き返すこと、これが肝要だ。
あの得意の表情は一生忘れんだろう。一抹の陰惨さがエロには必要だとも思うが。
あの女、使い古しの局部の癖してヤケに値を吊り上げてるんじゃね〜のか?
ま、あれがアメリカ流儀の駆け引きって奴なんだろう。

何かを忘却している気もする。献体は倦怠している。石鹸で鼻孔がかぶれた。

794 ::2006/04/06(木) 19:04:59

私の私による私のためのスレ・・・ 老後まで安心して私で過ごせるにはどうしたらよいか、脳細胞は考えました。
メグミの尻くれ。

795 :●らばうちゃ:2006/04/07(金) 15:21:25

事物の外延の相における関係の様式というべき代物だアレは。
主格と対格の活用語尾がしばしば同形になることを知っていれば悩まん筈だろ本来アレは。
草食系長茎は草食系ゆえに長茎なのだ。貰い勃ち効果は乏しい。
長茎者の筋肉は bulk があった方が鑑賞者の充血を誘う。
元井先生の尻肉も bulk に富んでいるが故に DNA 乳液主任管理者(私)の繁殖意志を刺激して已まないのだ。

そろそろ学会講演かな? ざっつぁうぇぃあぃふぃ〜らばうちゃ。


796 :●らばうちゃ :2006/04/07(金) 15:31:10

痩せることより弛みの消去の方が毎度大変なのだ。
筋肉痛はさほど酷くない。理由は知りません。尻マシン。

睡眠が浅すぎるのは盗脳機的には既に蛇足だったな。

797 ::2006/04/08(土) 10:40:17
http://www.google.com/search?ie=UTF-8&num=20&q=%e6%9c%ac%e5%ba%84%e6%81%b5%e3%80%80%e7%9c%bc%e7%a7%91&hl=ja
事後の責任は取るつもりだ。何をかは分からんが。何故なら事実に則した指摘ゆえ。

798 ::2006/04/08(土) 10:42:14
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動自転車絶賛発売中!

799 ::2006/04/08(土) 16:33:54

可処分所得の増大が却って内向化を促したというアピールだったのかね?
ラッセル小川の繰り出す保身のための布石に一々引っ掛かる訳にはいかないな。

俺の前歯の欠けはラッセル的にはツボだったらしいな。そいつはよかったな。
きっちり貴様には地獄に堕ちて貰わんと俺も死ぬに死ねんのだ。復讐者の冷血は続く。

800 ::2006/04/08(土) 16:45:53
http://www.google.com/search?ie=UTF-8&num=20&q=%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%ab%e5%b0%8f%e5%b7%9d&hl=ja
備忘録の代わりに。

801 ::2006/04/08(土) 17:01:22
http://www.google.com/search?ie=UTF-8&num=20&q=%e5%b7%a8%e5%b0%bb%e3%80%80%e7%9c%bc%e7%a7%91&hl=ja
俺もいれば元井もいる。あくまで飄々と。

802 ::2006/04/08(土) 17:41:19

world って韻律的に特殊な単語だと思う。
戸田と沢村の出来レースコンボは省略。また何かを度忘れした。
細胞内の電解質成分の問題でもある鴨な、先天的長茎者。
伝達物質の純度ゆえ却って免疫失調でコロリという塩梅なのだろう。
ザマミロと言いたいのは中モノ男の定め。
(中略)抵抗感に対峙した場合にのみ教育者としての自己陶冶ができるのだろう。
日本の教育システムへの皮肉なんですがね。
(中略)日本男児はあの分離度と膨張率の持つ催淫効果をこそ克服せねばならない!
ま、無理だろうが。時間の経過で希少性が失われる予感があるとはいえ。
動けば評価は変わるがなソリャ。黒髪のムーア巨乳・・・。

803 ::2006/04/08(土) 17:49:04

あのメイド巨乳は脱色アラブ人という印象もある。
・・・確か2000年だったな・・・。

804 ::2006/04/08(土) 22:59:20

あの場合は与格だった。疑問詞+代名詞与格+不定詞だった。
節の句への圧縮変換はロシア人に学べ、の補遺です。カマの短刀?
メジャーペンタがマイナーでマイナーペンタがメジャーなんだよ本来。
メが前者的でマが後者的なんだろう。大局的な立場の変更はない。
カマの短刀?

805 ::2006/04/09(日) 10:34:12

カルリプケン或いはガーラ湯沢TV。
「〜するに骨を折った。」ということなのだろう got 。

806 :●尻好き哲人:2006/04/09(日) 11:22:14

強制力の担保を成文化に求めるのは民度の低さの証。
成文化信仰の終着駅はいつでも繁文縟礼省だ。
官僚はいつでも口承の徳には反抗的である。
馬鹿めが!

807 ::2006/04/09(日) 12:02:00

「詩」と「歌」を等位的に扱って悩むところがないのが理系エリートの馬鹿さの絶頂だろう。
せいぜい繁文縟礼省の駒となって死ねばいいのだ!
技術フェチの居直りの方便としての物作りの美徳の称揚ですかね?
学問性と学校性の混同に居直るための方便でもあろうな。
下らねぇんだってソレ。

808 ::2006/04/09(日) 12:06:22
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中!

809 ::2006/04/09(日) 14:38:51

大抵の理系エリートは反動主義の無自覚な駒として生きるしかない。
生真面目な分だけそうなるのだ。
政治の方法化と政治の行政への回収とは本来別のものではないのか?
この両者を混同することこそ「技術」に立脚するところの理系エリートが陥る馬鹿さ加減の特徴なのだ。
論争は受ける。蹴散らすのみ。
日本人は楽天的だ。楽天は半島系だが。


810 ::2006/04/09(日) 17:08:54

呪詛は非常に個人的だと思うんだが、
呪詛の共有の果てに社会変革の実現を信じられるっていうのが何ともな。
明察によって敵対者の勝り心情によって敵対者に遥かに劣る。
苦渋の表情の裏の度し難い楽天性であることよ。
この場合は芸術が欠けている。
内包と外延の対称性を信じられるのは気楽なもんだ。
ジャーナリズム的には。マイナー情報もまた「情報」。

811 ::2006/04/09(日) 17:23:40

狂信体質の裏返しとしての陰鬱さだよなアレ。
敵対することは厳密な意味では反駁ではないということです。
継承戦争への熱狂の表現ではある。暗い呪詛の共有でさえも。
「売ります買います」以外の掲示板の機能はあまり信じてないね。
このスレの異常さの理由でもあるが。

812 ::2006/04/09(日) 19:55:28

互恵的立場を気取って俺を断罪するんじゃねえぞ。

813 ::2006/04/09(日) 19:59:52

呪詛の個人的な性格に正直になるにはプロの物書きは小心すぎるよな。
なんてね。
概ね事実だろうがな。

814 ::2006/04/11(火) 15:43:06

ま、別のスレの話出汁な。ま、怒るな。
特殊外科と化学好きの混交。巨尻はいつも上手くやる。昼飯奢ってくれ。
例の彼女の最大の理解者は日本人だと思うがな。
シリコン巨乳でありながら時折見せる捨て子風の目線が劣情に独特な愁いと潤いを与えるのだ。
尻元井も同様なり。くれ。
病弱は指に出る。
心肺機能にハンデを抱える軟骨者に覆い被さる敗残の生涯のことなど世襲医師どもに判ってたまるか!
あらゆる瑕疵を心理的要因に還元したがるのは権力者による恫喝の常套。
貴様の怠慢こそが「甘え」だ!
オブジェ志向と科学性は趣味の世界でしか両立しません。
「世界」に三人称的な客観性を期待するのは律儀なんだか馬鹿なんだかな。
超越という名の丸投げ。厳粛だがやはり白痴的である。
「科学」に代えてもよい。目的性への需給連関への怠慢。
ああ、「血圧」もよいが「尻厚」もね、というのが本筋であった。
尿意にて離脱。

815 ::2006/04/11(火) 16:07:58

「ガーラ湯沢TV」の問題はさておき、
get の釈義の件についてはもっと緻密にやるべきだろう。
説明が出来ないってことは、
英語の自動詞の本質を教師が把握してないってことだからな。
存在動詞は他動詞には還元・解消は出来ないはずだがなぁ。

毛無しのアワビを確認するだけだ。
貰い勃ち効果の探求は、種蒔き決戦には否定的に作用するのは十分承知である。
解析行為は程々に控え、脳内帝国主義の維持によってインポを阻止せねばならぬ。


816 ::2006/04/11(火) 16:31:34

脚の内側の付け根が筋張ってなくて丸い曲線で優雅に分離してれば顔なんて並でいいんだ!
太腿が良くても股間に余裕がないと魅力は半減なんですよねぇ。
物には限度があるよソリャ。安産型。ニシガキ、或いは股と膝の迫力。
赤毛春巻へのジーンズ洗脳の形態としてニシガキから元井へって流れは確実にあるな。
あのメイド巨乳の下半身の魅力も煎じ詰めればソコだし。
優雅にして明解な四肢の分離は極東の中ハム者を忘我的な充血に促す。
オマンコ手首の即物性はチョットなぁ、だが。


817 ::2006/04/11(火) 16:45:17

>優雅にして明解な四肢の分離は極東の中ハム者を忘我的な充血に誘う。

薦骨富豪への関心は肛門に何故か集約される傾向がある。
溝の深さが男性の冒険心を刺激するからであらうか?

毛深いだけの黒菊であっても諦念を植え付けることは決してない。

818 ::2006/04/11(火) 16:47:58
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中!

819 ::2006/04/11(火) 18:00:32

広いんだか狭いんだかQ。
老と頼は同系だが受動なんだか能動なんだか分からねぇよな。
近代世界の流儀にはO的本質に則るしかあるめぇ。蛋白質は正直だ。

絶世の美女でも己の「売り」に確信を持ち過ぎている女にゃあそそらねぇなぁ。
日本人が兵器関連の話題に饒舌になれないってのも美徳の裏返しさね。
核武装論は夜警国家論の帰結だろうがなぁ。

大阪巨尻の前後穴を攻略する野望は捨てるワキャないよ当然。
このスレのせいで学会講演の疲労は三倍増し鴨な。

初心な赤毛を尻の bulk で誘惑した貴様が全面的に悪い。

820 ::2006/04/11(火) 19:31:23

自己保存願望を目的意識の代用にするのは何処でもやっているだろう。
精度を欲すれば分業に訴えるしかないさ。しかし目的性の忘却を伴う。

倫理性の担保は結局、無償性の周囲を旋回しているのだ。
温情主義に立脚することだけが取り得の官僚どもに何が出来るのか?

記憶を除去することの徳を選択し得ないのは東洋語の悲惨である。
自動詞の考察はここから。

ブログの植物状態は不快なんだがな。

821 ::2006/04/11(火) 19:48:42

記憶を負債と考えるが故の祭りの陽気さってのはある。
これへの違和感がしばしばヤクザとインテリの手を握らす。

薦骨選良の人間工学的な畸形性が深夜の乱心における主な理由かどうかは不明だ。
なにぶん触診はまだなんでな。

822 ::2006/04/11(火) 20:00:00

社員教育の季節だネェ。生還を希望する。

823 ::2006/04/11(火) 23:26:55

 短茎化傾向以外はホモ的肉体の高度な達成と言えますがヘテロですのであしからず。
 烏は利口ですから盗脳機入出力の乱高下には素直に反応します。
 なにぶん乱高下ですので長期間に亘る反応対応によって受信烏の行動様式の一貫性が劇的に崩壊するのは言うまでもありません。
 その影響は雀や鳩などにも波及せずには済まないでしょう。
 盗脳電信の平和的利用を提言したいと思います。
 短茎化は乳液播種計画にも悪影響を及ぼさずにはいられない。
 貴様は官僚を何だと思ってるんだって? 官僚と思ってますが何か?
 大阪尻の件につきましては当事者じゃねぇ奴らはすっこんでろと前もって言っておきます。
 薦骨と頬骨の現状につきましては未だに視認出来ないことが痛恨の極みであります。
 自作自演での虚構論争を方々の場所で展開したがる悪癖には前頭葉への血流の停止という形で今後も温かく見守って行きたいと思います。
 ギルドの後援によって情報水脈を手許に確保しておけば後はルーティーンワーク化するだけだろうがな。

 ま、頑張ってや学会講演。毒づくのは尻旱の人生に耐えかねて。間近に生尻がないと春巻は狂う。

824 ::2006/04/11(火) 23:42:28

七五調で書けなくなった。何があったのか。
一時期の狂騒感からは遠いネ。
「性」と「的」の用法に関しては神経質にやってる。これでも。
あのインド女性の名はあのサイトで確認できるな。
身分証明が億劫だが。同胞確認によって気兼ねなく抜くためだけだし。
本人だって織り込み済みだろうさ。死ねとは?

825 ::2006/04/12(水) 01:19:03

ダジャレ連鎖型象徴主義には特定の誘導瞑想法があると思う。
本体忘却に関する周辺知識による包囲炙り出し法もまた然り。

反クイズ的に知性的であるための方法である。
いわゆる確率論的な試行錯誤とは全然別物である。
さて寝よう。

826 ::2006/04/12(水) 08:10:00

大阪尻の立身出世を許したところの日本に点が辛いのは当然だ。
奴の処世術を全面否定しないということは私自身の生存基盤の獲得を断念することと本質的に同義である。
方法性の名においても世界観の名においても完遂せねばならぬ事業である。

尻の機能と海馬のソレに恵まれた一代の珍獣を、既得権者のオヤジ的な劣情によって社会的な成功までをも約束するのは、日本社会を自殺に導くことと何ら変わりはない。

海馬の機能昂進と尻の異常肥大は明らかに連動していて個人的にはソソるが、
日本社会はこの手の教育学的には洗練度の著しく低い輩をクイズ番組的なフィードバック能力の高さの故だけで過剰評価しすぎなのだ。

口承性との平衡を保った上での能記力の実践と展開は尻海馬には無縁であり、
海馬尻を評価し続けるということは、国際社会の角逐からの決定的な落伍を自ら手で推し進めることに他ならないのだ!

何たる倒錯であることぞ!

甲状腺スタンピード尻の優遇による社会的成果は全く期待できないが、
その本体の肉体的成果は絶賛するに吝かではない。分別というのは必要だ。

手工業的な情報処理能力への偶像崇拝よりも関心の独自性による現象への切り込みを方法性の起点にするべき時期であろう。
それがPC普及時代における真の処世知というべきものである。

手工業的な情報処理能力への偶像崇拝なしでは学閥ギルドの寡占状態なんてのはないよなマジ。
在庫投資の観点から言って大いなる倒錯である。大手新聞社の駄目さの核にある倒錯でもあろう。

海馬尻は単なる尻とは比較を絶してエロいが、それが一個の畸形的煽情様式であることに変わりはないのだ。
くれくれくれくれくれくれくれ〜〜!! 
海馬尻と単なる尻との関係の中にビンロウの本質を見たとは大嘘。似てるが。


827 ::2006/04/12(水) 09:00:05

冠詞感覚発動で躊躇する程度には真面目にやったね。

the 抽象名詞 of 何たら

828 ::2006/04/12(水) 09:01:43
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中!

829 ::2006/04/12(水) 09:44:15

「処するに際して」が抜けてた>>826
「この珍獣に対して」も挿れるべきだった鴨。
海馬機能と尻肥大が連携するサル的率直さは非常に好ましいのだが。
体臭キツそうだけどネ。

830 ::2006/04/12(水) 10:54:14
>>826への補遺。
身体的な記憶に基づく手工業的な情報処理能力の高さはしばしば何らかの神秘性を漂わせがちにせよ、
大半のホワイトカラーには無縁の代物です。日本的な知的風土では尚更。
民間の組織人を官僚化することでもって社会的な救済と見做す温情主義の専横はやはりひたすらに間抜けである。

831 ::2006/04/12(水) 11:03:05

都市生活への関心が職業意識を常に凌駕している類の人間が福祉に関して何を言ったって無駄だ。

832 ::2006/04/12(水) 11:08:19

反論がないと増長するしかないですよね。

833 ::2006/04/12(水) 23:27:59

15年前ですか? ビールばっかり飲んでましたよ朝っぱらから。
ある意味で廃人度は今より高かったのだ。腕が短かったな。

折れた鎖骨は放って置いちゃ駄目だよね。今日も眉間の右が疼く。

834 ::2006/04/13(木) 15:05:20

「医者の善性」を信じるとロクなことがないということを私の敗残の人生からは汲み取って欲しい。
睡眠障害は常に歯軋りと共にあり、歯軋りは常に冠の物理的不調和と共にあった。
医者による心理因の強調はアフターサーヴィス放棄のための便利な呪文。

「工学」の居直りはヤバイよ。たいてい作りっ放しにするからな。ニッチをフェチ的に消費していいことなんてない。

サラミは旨かったが神経症は辛いものだ。歯神経を弄ることは脳細胞を弄ること。
「教科書に載ってない。」で済むか?アホが!

835 ::2006/04/13(木) 15:59:09

濃い情報への感度は人名へのこだわりの中にあるのだろう。
めっきり衰えた。貨幣価値に依存しない物々交換的因果性を捕捉する方法が「人名」。

「外延」は記憶容量の縮約ではあるがボケの治療ではなかった。
生尻を嗅いで貪って海馬機能を復活させるしかない。くれ副部長。

836 ::2006/04/13(木) 18:25:54

都市消費生活への関心が職業意識を常に凌駕している類の人間が福祉に関して何を言ったって無駄だ。

ビールもサラミも旨かった。書店体験は貴重なものでした。

837 ::2006/04/13(木) 20:52:14

語りだすと江差追分風になるのは仕方ないねぇ歯がないから、という話だった。
硬口蓋への意識化にはロシア語学習が役に立つ。眉間の痛みで知る母音の響き。

加藤ローサのメリスマ感覚の欠如には驚く。

838 ::2006/04/13(木) 22:31:43
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中!

839 ::2006/04/13(木) 22:55:39

人々それ陰謀と呼ぶに憚る。

840 ::2006/04/14(金) 10:48:48

先端肥大と悉無律の観点からハム問題などを考えたりして。
ブラジル見せなきゃ征服欲は湧きません。海馬尻の一群は紳士を堕落させた。

動脈から静脈への交代部分が概ね先端ということで。
ヴァチェスラフ金とかヴラジスラフ張とかヴィッサリオン陳とかはいないね。

841 ::2006/04/14(金) 15:19:21

屋内ではシェフィールド式はやめよう。

野沢麻衣子には祟られているようだな。
小顔の首長で脚長の若干閉じ気味垂れ気味だが程よい大きさの尻の持ち主だ。
一重瞼なせいもあってかイタリアン巨根ジゴロ辺りには犯され映えのする感じの淫売系である。
フルショットが似合うならばクドイ顔は却って邪魔だ。ま、趣味の問題だ。

顔に脂肪が付かなけりゃアレでも美の範疇に収まるのさ。
首から下が土偶でも小顔ならば安んじて充血に身を任せることが出来る。

太っ腹なのか厳しいのか分からんがラッセル小川規準の内面化以降の偽りなき心象風景である。

842 ::2006/04/14(金) 17:15:12

いまさら各論対応って無理だよな。

歯医者にはホントに死ねと言いたい。

散らすだけの人生、傾斜生産方式は神経が疲弊しててもう無理。

本庄恵の尻の誘惑がなければもっと気楽な人生だったろう。

盗脳外道の勝ち逃げは許さん。

843 ::2006/04/14(金) 18:40:06
憲政の本義を説いて其の有終の美を済すの途を論ずるところのオクラホマ
http://www.google.com/search?ie=UTF-8&num=20&q=%e8%84%b3%e5%86%85%e6%96%ad%e7%89%87%e3%82%92%e4%b8%8d%e5%ae%9a%e6%9c%9f%e7%9a%84%e3%81%ab%e6%9b%b8%e3%81%8d%e8%be%bc%e3%82%80%e3%82%b9%e3%83%ac&hl=ja
人々それ陰謀と呼ぶに憚る。

844 ::2006/04/15(土) 13:45:44

むんてゅらさ。
シャラポワ詐欺ですか、ハンチュコワ詐欺とかはないですか?
あの東欧美尻姉妹の名は忘れました。巨乳の味は牛肉の味。

自然崇拝者は「いる」と「ある」を区別する合理主義者である限りで己の家畜化には抗うものであらう。
加藤ローサが自然崇拝者であるとは思えんが。声質は野太いが。


845 ::2006/04/15(土) 14:10:46

眉間が疼けばあらゆる計画は水泡に帰す。
眼窩に余裕のある奴は羨ましいね。

80年代前半と90年代後半以降の連中に関しては不案内だ。
日本での知名度を大いに参考にしているのは明らかだ。

846 ::2006/04/15(土) 17:38:44

むんてゅりゃさ。
謝罪します。何をかは分からんが。

蒙古斑がない連中は必然的に痛風体質だなと酷く適当。
球面の安定は動物性脂肪の賜物。

謝罪します。何をかは分からんが。

腰椎と眉間の相似関係がどうたらという話だった。
縦に詰まると横に拡がるとか。

19日って何のこと?

847 ::2006/04/15(土) 20:04:31

むんてゅりゃさ。
俺は言った「管理者画面に入れない」と。
単なるログインの問題じゃあない。

大阪海馬尻さんは自分の講演持ち分は終了したの?

848 ::2006/04/15(土) 20:07:26
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中!

849 ::2006/04/16(日) 09:20:15

大阪海馬尻への触診の不具合の如何によっては長茎法の選択も有り得る鴨知れぬ。

定義能力はないが表象意志が過剰な人士が集う処が大都市というものだ。
テレビは人々の定義能力を鍛えることなしに表象意志を便宜的に満足させる。
ウィンドウショッピングが好きな日本人が嵌るのも宜なるかな。
「おたく」とはウィンドウショッピングに概念を必要とする人間類型であるとも定義できよう。

買った本は律儀に読むべきであらう。

大阪巨尻眼科が生尻とっとと提供しないので最近はこんな調子だ。

850 ::2006/04/16(日) 09:36:04

何、大阪の本庄さんは反屁の立場を堅守することにより己の神秘化を目論んでいるのか?
ますます弄りたくなる。経年尻を粉飾して高値に誘導するやり方は許せねぇが。

確かに女性の場合、筋力の問題として放屁の破裂音の大きさは比較的に乏しいと思われるが、骨盤の容量比を勘案した場合、糞量においては男性のソレを容易に凌駕し得ると考えられるがだうか?

851 ::2006/04/16(日) 17:07:55

何でしたっけ? 宮里藍のヘソの話でしたか?

乱心していたとは思いたくないが the 何たら of 抽象名詞 の方が典型的ではあったな。
事物間の比性の抽出の問題を語りたかった訳だ。
訓読み・音読みの二元構造はその点から言って便利だとも。

映画はその因果性の構築において観客に対して線形性と相互性を混同させることなしには伝達は困難であるが、その限りにおいて逆にユーモアの実現は案外に容易であり、翻って音楽について言えば、形式的に厳密であろうと欲すればユーモアの実現は却って困難になるのであろう。
ナボコフ氏の反音楽的姿勢の源泉はここいら辺りにあると思われる。形式的厳密さがユーモアを排除する類の芸術形式は嫌いなのだろう(たぶん)。

比性の感覚なしではユーモアを感取することも不可能であろう。
また、不可逆性と可逆性の葛藤の中にこそユーモアの真の住処がある。
教養がなくとも比性への感覚が厳密であれば頭の悪い印象は与えない。

挫折の連鎖の中にしかユーモアが現れないのは民度の低さの証でもあろう。
ハングルが苦手な理由を仄めかしておきます。

盗脳機の要求に自我を同期させる義務はないですなぁ。


852 ::2006/04/16(日) 17:24:00

何でしたっけ? 宮里藍のヘソの話でしたか? あのヘソは良いですよ。

乱心していたとは思いたくないが the 何たら of 抽象名詞 の方が典型的ではあったな。
事物間の比性の抽出の問題を語りたかった訳だ。
訓読み・音読みの二元構造はその点から言って便利だとも。

映画はその因果性の構築において観客に対して線形性と相互性を混同させることなしには伝達は困難であるが、その限りにおいて逆にユーモアの実現は案外に容易であり、翻って音楽について言えば、形式的に厳密であろうと欲すればユーモアの実現は却って困難になるものであろう。
ナボコフ氏の反音楽的姿勢の源泉はここいら辺りにあると思われる。形式的厳密さがユーモアを排除する類の芸術形式は嫌いなのだろう(たぶん)。

比性の感覚なしではユーモアを感取することも不可能であろう。
また、不可逆性と可逆性の葛藤の中にこそユーモアの真の住処がある。
教養がなくとも比性への感覚が厳密であれば頭の悪い印象は与えない。

挫折の連鎖の中にしかユーモアが現れないのは民度の低さの証でもあろう。
ハングルが苦手な理由を仄めかしておきます。

盗脳機の要求に自我を同期させる義務はないですなぁ。 疼きがなくとも完璧は難しい。
荒れ狂う大腸。



853 ::2006/04/16(日) 19:04:42

堅牢さへの欲求が過剰である場合、何故か性を忘れる。

854 ::2006/04/16(日) 22:59:17

海馬尻さんにはお疲れ様と言いたいがどう疲れたのかはイマイチ分からん。

例のアレ、引っ叩きたくなる程の尻の肥え具合だったが括れていたのは偉大であった。
小向は修行が足りない。貧尻だったら仕方ない鴨。

このブラウザ、書き出すと反応するのな。何か勘違いしてると思うよ製作者。

855 ::2006/04/17(月) 10:40:39

のえるしむそろ。
レミングは死ぬしかね〜べや? 
権威主義は不死性への欲求であるが目立てば格好の人質だ。

権威主義と自我の自由は両立なんかしね〜べや?
レミングは死ねや!

856 ::2006/04/17(月) 15:40:00

ホモ受けするタイプはイイ女を抱ける確率も高くなるようだな。
美巨尻相手の場合のみは股間を交換して欲しいとシミジミ思う。
ソレ以外の日常生活においては無論、携帯性を尊ぶ。

容量制限を考慮して探さねばな。

物権的想像力への断念が人を強いてレミングにならしめるのか?
国のために死ねと言われて文句の言えない連中が人一倍消費生活を楽しんじゃうってどうよ?
防護服としての権威なら緊急事態には国策の嬲り者になっても文句は言えねんじゃね?
平時の過剰な福利厚生はそれを前提にしてる訳だろ?

地震だけだと思います結局。
(中略)物権的想像力がないのは銀行が既にそうでしたが。
惰性化した戻しの良さへの沈潜がレミング化を壊滅的な局面にまで押し進めるのでせうね。

誰も反省しないし閨閥も生き残る。
尻くれ。


857 ::2006/04/17(月) 15:59:58

知性の動きが思想を形成するタイプは決して出世などできずイエスマンだけが出世できるという話でしたか本来の順序は?
組織の自浄能力と敗者復活戦とは対になっていると思いますよ。
私は諦めてますので最近は尻と乳に生きています。麻薬に走らんだけマシだと思ってますよ。

観衆に絶望したら永遠化への努力もないんですよね。
尻くれってマジ。



858 ::2006/04/17(月) 16:01:56
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中!

859 ::2006/04/17(月) 19:19:49

倍々化はもうないと安心した途端にコレですよ。
立体生尻が遠すぎるからしゃ〜ね〜べや?

現場の臭気を思うと飯が喉通らなくなるべさ?
毛唐のポーカーフェイスは訓練の賜物か?それともアノ臭いこそが好きなのか?

チーズ好きに一票。

860 ::2006/04/17(月) 21:52:00

思想=左翼思想じゃね〜べさ?
思想性へのアンチが価値相対主義だって〜の?
外してるよソレ。

肉体的訓練と等価なものとしての知性化の話でっせ。
近代性の終局がホントに大衆化なのか?

歴史観の自由というものはある。官僚にソレは許されない。志願した奴隷だから。

861 ::2006/04/17(月) 23:09:13

同じ白人とは言い条、
肛門の見え方一つを取ってもヒエラルキーの所在を感じざる得ない訳だ。
とりわけ英国グラマーには。
だから俺も目を凝らして微妙な差を判別する努力をする。
単なる劣情の満足を越えた収穫があると思えば更に。
エロヴィジュアルにおける黒人と黄人の区別の問題だって結局はこのヒエラルキーの周囲を旋回しているのだ。

ラテングラマーの多くはこの手の疲れる努力を鑑賞者には要求しないだろう。

ラッセル小川がこちらに要求する疲れの質は少なくともラテン的ではない訳だ。

奴の無意識での自覚ぶりはこちらに暴力衝動を喚起させるに十分ですが。
二十年も引っ張るんじゃねぇ!

862 ::2006/04/17(月) 23:14:12

斎藤先生どうよ?

ロボフォームってどこがどう便利なんだかサッパリ分からねぇな。

863 ::2006/04/17(月) 23:15:59

「を」が抜けてた>>861

864 ::2006/04/18(火) 10:16:42

左打ちでの素振りは右手首の返しがイマイチなのでさほど快感が伴わない、という話でした。
右人差し指の負傷が後々まで響いているのだ。チンポの形状は指のソレに似ると思われ。

ペンタッチは繊細になったが持久力は失った。神経切れたもんで。

865 ::2006/04/18(火) 15:51:48

最近の一部の小学生女子って独特の気持ち悪さがある。
身長150cmもないのにアノ脚の長さや脚の付け根の太さってどうよ?
高学年じゃないでしょアレ? ラッセル小川がフツーに見えるんだからキモイよアレ。
別にハーフじゃないのにさ。巨根低学年も多そう。ウヒャー。
戦後生まれの孫世代だね全員。何かを素っ飛ばしてるよね。
青年期をスキップしたところに近代性はないよね。“戦後”の本質に関して遺伝子は正直だね。
栄養学的合理性と快楽主義が結合すれば体格の向上なんて訳もないってか?
本人たちは自覚ないだろうけど淫売オーラが漂ってるよ。
教師はイロイロ過酷だね。変なニンジンに誘惑される環境で。エロイがキモ〜イ!

866 ::2006/04/18(火) 16:05:29

一部のエロキモ小学生、体格は良いけど命の値段の安さを感じさせる肉体。教育は大事だ。


867 ::2006/04/18(火) 16:18:17
>>866
90年代後半以降の英国グラマーの佇まいに同様のモノを感じる。

バスケが苦手なことの間接理由だ。

868 :●ガーラ湯沢TVplus:2006/04/18(火) 16:25:27
>>866
90年代後半以降にデビューした英国グラマーの佇まいに同様のモノを感じる。

クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中!

869 ::2006/04/18(火) 19:02:23

バツの悪い思いをさせた方が勝ちだアリャ。

痛税感と重税を区別するためだけにも数学教育は必要だなぁ。

国内観光産業の衰退が伴うなぁ。やっぱり日本は小型人工オブジェ文化が頼みですかねぇ。

ガーラ湯沢TVの行く末も厳しいねぇ。安田と相武は被ってるような。

京都は唐突だったが盗脳因果的には繋がるわなぁ・・・。

870 ::2006/04/19(水) 00:42:23
 

871 ::2006/04/19(水) 12:38:04
>>870
何か文章も書き込んでよ。女が顎を四角く整形する最近の流行についてとか。

872 ::2006/04/19(水) 16:11:46

酒入ってないと指の動きがナマクラになるね。イロイロ仕切り直しが必要なんだよ。
H 音を削れば米語らしくなるわな。刺青女は嫌いさボカァ。顔写真掲載はコレ見て抜けと?
暴虐の過去は否定しませんが別に。誰だって乳搾りくらいはするんだ!
描写と比喩の関係がドウタラという話をすべきだったか?
理詰めでやりたいが CPU の問題でもある訳でな。後はカウンターメロディ用の変則ペンタを加えるだけだね。
主体はあくまで 1-3-5 ですよね。D 軸に拘れば鍵盤的に楽だってこってす。

873 ::2006/04/19(水) 19:11:25


874 ::2006/04/19(水) 19:34:13

終止性の担保をハーモニー構造の中に求めずに済む方法の探究とペンタ拡張の試みは同時に為されねばならない。
ポリリズムの分析と込みってこったが CPU スペックの壁がな。機械的パターンの雛形さえあれば後は人力手動でやるまでだが。

だが身は入らない。青年期は終わった。尻くれ。表現衝動より今は尻。



875 ::2006/04/19(水) 19:35:54
>>873
北野病院からの刺客ですか?

876 ::2006/04/20(木) 16:41:09

気候のせいでせうかねぇ長文を書く意欲が湧きませんねぇ。
生尻の匂いを嗅がなきゃ駄目でせうねぇ。

877 ::2006/04/20(木) 20:35:45

金払ってまで参加した掲示板で頭痛のする思いを味わいたくない?
抵抗感こそが快楽の源泉だとは思わんかね?
疲れたなら別の板でドラゴンボール好きの某医学博士にでも慰めて貰いなさい。
俺も鞘に放ちたい。


878 ::2006/04/20(木) 20:38:21
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中! 無視すんなよ姫川。

879 ::2006/04/21(金) 09:25:37

あぁ軟便はイヤだ。

事物の論理過程と発生過程との齟齬についての洞察力の問題ですよ。
受験秀才の急所はここですわな。

分業の精密化は総論把握の萎縮を伴うものですよね。
効率は大事とはいえ目的性の供給源は別に求めねばならないのです。

脳内推敲が完璧な場合は転写するのが面倒臭いですよね。
気候のせいか体が黴そうですよ。

880 ::2006/04/21(金) 11:07:06

忙しない上下動は若さ以前に馬鹿さだ。
白も黒も巨尻はスウィング上手なもんだ。貴様らのは参考にならん。

ボディービルダーが体に塗ってるのって何?
燻製肌は写真ヌケが良いようだな。

881 ::2006/04/21(金) 12:41:17

一日生涯。だが熊化が止まらない。とはいえモミアゲ加工の贅沢は味わいたい。
累進間接税には支持者が多いようだな。
過度の定住志向の持ち主が職業斡旋なんか引き受けちゃイケネェよな。
変数性の中に普遍性を確保する努力が受験秀才には足りネェんだ。

人材卸売業の崩壊は日本の宿病だ。人材派遣業は所詮、人材ダンピング業にすぎない。

結果のみによっては人を説得は出来ない。推論及び分析の追体験が伴われなければ。
確率論は経験の項を持たない。合理的だが騙しである。


882 ::2006/04/21(金) 12:57:06

精神労働と肉体労働に無理に線を引こうとするところに退廃の根源がある。
PC普及時代には企画力のないホワイトカラーは失業するのが理に適っている。単なる情報処理ならば機械の方が巧みだ。
自ら出向くのを厭う権威が信用を持続することなど初めから無理なのだ。

ハローワークは糞。美濃又はアホ。

883 ::2006/04/21(金) 13:07:14

「の間」が抜けてた>>882
国家資格と「自分探し」とやらを結合させたがるのは完全に人を舐めている。
医者ってのは馬鹿野郎だよ。

884 ::2006/04/21(金) 13:37:02

な〜んだ、その実態はパツキン女のインド人偽装でしたか。
インド状態の方がヌケますね。

885 :名無し募集中。。。:2006/04/22(土) 01:28:20
 

886 ::2006/04/22(土) 10:26:03
>>885
Who are you ? Get out of here !


887 ::2006/04/22(土) 10:27:08
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中! 無視すんなよ姫川。

888 ::2006/04/22(土) 10:27:37
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中! 無視すんなよ姫川。

889 ::2006/04/22(土) 10:28:09
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中! 無視すんなよ姫川。

890 ::2006/04/22(土) 21:30:08

【本庄恵の素晴らし過ぎる尻カーヴについて】
チト顔は大きめだが彼女の美については私が世界一の理解者だと思う。

萎びる前にくれ!

891 ::2006/04/23(日) 18:02:56
馬鹿なブラウザ。

まぁ、何ですかね。
態度のデカさが素直に体格のデカさとして反映される屈託のない連中が進学校に集中するという事態が80年代後半にはありました。
肉体に栄養学的な合理性の裏付けがあるので一見近代的に見えますが、気質的に青年期とは無縁の輩ゆえ、教育者としての資質は皆無であり、後年、この者たちの“成功”によって日本国独自の方法論的な基盤は回復不能なまでの潰滅に瀕するに至りました。
バスケ好き特有の才能礼賛と刹那主義の結合が俺的にはヤリ切れないな。
反射神経と知能指数そして説明責任への徹底的な侮蔑が合成されたアノ世界には俺は憎悪しか湧かない。
バスケは中国では常に人気のスポーツだねぇ。その意味を深く考えてみたら皆サンは?

横路次男と武部長男は学校の同期だったが、俺自身は最近十数年の日本の文化的な趨勢には参加はしていない。
盗脳女衒の本庄恵とその同僚に潰されて以来ずっとな。肢体の美の理解者ではあるが成功イメージは全く共有していない。
同世代の「勝ち組」代表として常に出突っ張りで意見を発信していたようだが、消費モニターとしては絶望的に定見を欠いている。
その発想を深く参考にすることは基本的に有り得ず、美しい肉オブジェとして鑑賞するしか用途がない。
セクハラだって? 彼女は私の射精行為を十数年の長きに亘って覗き見していましたが、その点は?

因みにフランス崇拝、こいつは反日・反中・反米を同時に実現するための極めて便利な逃避手段だ。
太平洋の現実を直視できない高踏趣味なんざなくていい。犬儒派は死ね!

892 ::2006/04/23(日) 18:47:30

構成が悪いが脳内断片だしな。
思考実践の転記という形で文章作法を組んでいくタイプだしな。
「情報」で補強すると文章量はさらに厖大になります。

実質的にギルド仕事な代物に個人の著作権を主張できちゃう巨尻サンの稼業って気楽でイイよなあ。
受験勉強は必死にやるべきだ。こういう功徳があるからな。名義貸し生活への道。

どいつもこいつもクズ野郎ばかりだ。
名称のハッタリを伴わない焦点化の新機軸には誰も敬意を払わない。
でもコッソリ盗むのはする。

いわゆる実践家が思考においても実践的であるのは極めて稀だ。
ソイツが言うんだ「甘え」がドウタラと。鸚鵡に毛の生えた程度の大物気取りが。

祖述家は絶対に知者ではない。巨尻副部長の魅力は肉の魅力のみ。
意見修正は触診後のみ。さぁ、くれ!

893 ::2006/04/23(日) 19:05:41

鸚鵡には既に毛が生えている。だから改めて生えた毛は人毛。

894 ::2006/04/23(日) 21:16:12

逆盗脳でもしたいもんだ。巨尻に効果的な駄目出しをしたい。
その方が長期的には生産的だろうに。
添削の延長線上に新アイデアを提出していくタイプだろうしさ。
風景の固定はイヤなもんだよ。マンネリズムは巨尻が胡坐をかくのに都合がイイだけだ。

睡眠障害と歯科治療の連関が暴露されるのは何時の日かねぇ?

心理主義は反唯物論への足場獲得の為の方便だったのだろうがチトやり過ぎだったな。
機会主義者の居直りが日本を常に潰して来た。直江。死ね。

895 ::2006/04/23(日) 21:39:33

何より時間を奪われたのが痛いね。
中には三流歯科医がいるとかいう暢気な話じゃない。
歯科医でいることが既に三流以下なんだ。
医者以前に人間として。犬畜生よりさらに下。
息を吸う資格すらない外道。存在自体が宇宙の汚濁。
そんなもんだ日本の歯科医は。だから死んじまいな!

生活保護申請を薦めた北大の馬鹿歯科医よ、冠外れたら眠れるようになったよ。
また「教科書に書いてない」とかヌカして誤魔化すか?
金だけとって不定愁訴扱いでまたお茶を濁すつもりか?

歯科医はダニですらない。流の遥か手前のゴミ。死ぬのが当然。

896 ::2006/04/23(日) 22:07:19

機会主義者だけが勝利する日本って駄目だやっぱり。
確率論主体の視座からは概念の案出や改廃の問題は決して問うことはできない。
現状を変えたくない人間が玩ぶチャチな運命論だ。
機会主義者は目的を思考することを平気で他人に丸投げする。

(中略)巨尻の尻は美しい。
(中略)ピョートル式白汁噴水見て寝ます。




897 ::2006/04/24(月) 02:32:38

「(中略)某巨尻の薦骨部位は比較を絶して美しい。」に訂正します>>896

殺意は心臓に悪い。
(以下、抹消しました。)



898 ::2006/04/24(月) 02:39:39

ブロガーに優しくないブラウザを現在使用中です。

899 ::2006/04/24(月) 02:42:40

貼り付け中止。

900 ::2006/04/24(月) 02:45:04
>>890



901 ::2006/04/24(月) 03:39:11

心理主義へののめり込みの果てに制度形成因としての知性の動きを黙殺するに至る。
価値相対主義から機会主義への流れだ。経験には冷淡で投機には熱心だということ。

最も古いコネの部分は手付かずで生き残る。直江の道はホリエに通ず。茶番。
機会主義者はいつも表面的には達観した顔をしているもんだよ。機会≒チャンスね。
全てを偶然に還元すると努力も抵抗もなくなるのだ。




902 ::2006/04/24(月) 03:53:21
>>901
記憶力のアドヴァンテージを失った後の巨尻副部長の心象風景なの鴨な。
あの進学校で考えずに覚えるのに終始した連中は遅かれ早かれそうなる。

考えた果てに戦争神経症状態になってボケ寸前の被盗脳献体というのもいるが。
本庄恵の巨尻はサイコー。きっと海馬に残るのはこの記憶だけ。

903 ::2006/04/24(月) 12:35:34
>>901
>最も古いコネの部分は手付かずで生き残る。
これは機会主義者に特有の隣人を平気で奴隷候補と見做せる発想と通底しているのだ。
半島人。衝動性と権威への拘泥。経験は空洞。

80年代後半以降の日本の受験秀才の大半も結局コレ。
科挙通過を人生の上がりと見做すことで人は極限まで大陸人化する。

政治を欲した人間が運命論を玩んだ時には鉄拳を喰らうことを覚悟せよ。
「自己責任」云々は制度を吟味した後に言え!

「甘え」は直江の駄法螺の中にこそ。
貴様自身の保存条件を提示して他人を教化できるなどと思うな!
俺は医者の息子ではない。観察する前に精神論を押し出す奴ってサイテーだね。

体育会系嫌いの肉体鍛錬好きにして巨尻フェチな私として今後も生きたい。
(補遺)アイドル追っかけは長男の趣味。ラッセル小川にはアイドル特有の歪みが足りない。俺安心。

904 ::2006/04/24(月) 13:10:37
>>903
「長男の趣味」を軸にして語る日本文化論は重要でせう。『菊と刀』的にはとりわけ。
BlackBBWを大変に好む俺は完全に傍流だな。ラッセル小川も俺的には最初からBBWカテゴリー内の人。
巨肉の上に纏えばこその清楚の魅力であったのだ。あのウクライナ女性も長男的にはハズレだと思われ。


905 ::2006/04/24(月) 15:18:16

腕時計ですか? 
光りモノは苦手なんですよ実は。ゲイ特有の光沢への執着には付いて行けない。
だが、光りモノを好まぬ女性は少数派ゆえ、ゲイであることは金回りの良さをも約束するの鴨知れぬな。
ゲイは恋愛疲れでは死なず金の工面に疲れて死ぬもの。
反家族的審美主義的現世至上主義者である。

往年の光沢を失った某大阪童顔の巨尻曲面の如きは決して愛することをしないだらう。
俺なら愛するのだが。

>>903
>体育会系嫌いの肉体鍛錬好きにして巨尻フェチな私として今後も生きたい。

そしてさらに経年腐肉のザラついた臀部曲面さえも愛する紳士的中ハム者でありたい。
テカリは要らぬがバルクは欲しい。

906 ::2006/04/24(月) 15:30:28
真面目なゲイならば、
往年の光沢を失った某大阪童顔の巨尻曲面の如きを決して愛することはしないだらう。
俺なら愛するのだが。

普通になりたいが故に生尻提出を韜晦し続けているとしたらラッセル小川の勘違い振りには呆れるしかない。
地縁崩壊期のアダ花BBWが一般性を詐称してはならない。

907 ::2006/04/24(月) 17:12:13
裸眼で見た場合は結構鮮やかな色彩風景みたいなんですよねぇ。

あのオープニングの歌声は伝説になるだろうな。
ラッセル小川先生の活舌の記憶は全くありません。
喋りが似てる人の指摘すらしないのがラッセル。

最近、顔の左右に入った線が気になる。
斜めから見るとお面を被せた顔面のやうだ。
元来、前後方面からの音響を捉えることが異様に苦手であった。
耳の形と開き具合の故か? 人工イメージからの微修正に苦労したものである。

頭蓋骨の歪みはハゲへの抑止力になるようだ。
そういう抑止力は普通いらんが。
女房の家系にハゲな方々がいても気にならんな。
俺がハゲる訳ではない。

ハゲには第三次性徴的なものを感じる。ハゲは成熟の記号である。
直江の馬鹿もハゲ中年が相手ならもっと慎重に意見を吐くだろう支那。

908 ::2006/04/24(月) 18:44:01

男性にとっては放浪癖への自由を確保してやることは精神衛生にとって良いんだ。
放浪癖傾向のある女性は逆にヤバイんだけどさ。重心感覚の制御機構が女性よりは強固でないのが放浪の理由だ。

ソレゆえに体格の差も出る訳でな。ラッセルBBW小川は海馬の男汁出しすぎちまって深夜の乱心癖を徒に昂進させているがな。
内膜にも外皮にも乳液を塗り込むことを厭わない冒険者の懇意を無視した報いであらう。

909 ::2006/04/24(月) 18:44:39
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中! 無視すんなよ姫川。

910 :◆wu0nbxK5DE :2006/04/24(月) 21:34:07
  _   ∩
( ゚∀゚)彡  セックス!セックス!
 ⊂彡


911 ::2006/04/24(月) 23:06:32

三行の言いたいことのために百行の犠牲を費やす類のことはしてませんね。
だから日記ではなく脳内断片なのである。
この点に関しては前述の通り被盗脳身分としての私からの度重なる相殺要求を皆様方に是非とも深〜く勘案して貰いたいものである。

生尻を提供してくれれば憤りは即座に膣壁の彼方へ。

912 ::2006/04/25(火) 13:42:32

栗イキ専門で性的臨床力が欠損した卵巣石化中の某ハッタリ巨尻を別スレにて有効に弾劾したハズでした。
夢でしたか?


913 ::2006/04/25(火) 19:56:12

胃壁の反応性が向上すると味覚の質も変わるのであった。

巨尻への臨床的把握、これだけは放棄しないが。

914 ::2006/04/25(火) 21:00:40

俺が体験したダイエー時代の陰惨さを医療界は5年遅れで引き継いでいる気もします。
巨尻童顔の将来は出世傍流の同世代の医者たちに石を投げ付けられつつ失脚するってパターンか?
頂点に立たない限りは。或いはギルドの良き事務員としてヘバリ付く?
卵巣石化尻肉崩壊。城は潔く灰燼に帰した方がイイね。臨床家がハム持って待ってるよ。

915 ::2006/04/25(火) 21:24:34

体力に任せて梯子を昇り過ぎたスタンピート海馬の憐れな巨尻がかつていたのさ・・・。
definition とは無縁でデカイ図体に似合わぬセコイ倫理性が持ち味の半端母性な偽装近代骨盤の命運や如何に・・・。

待機中のハム持ち臨床家だけが知っている・・・。
思想書を新聞のように読んでしまう連中は好まんがな。
情報を等位化すれば量はこなせる。構成は確実に崩壊する。
生尻提供だけが貴方の天職。褒めてんデスyo。

916 ::2006/04/25(火) 23:05:31

USB2.0仕様が欲しい。チト真剣に宅録の人になってもヨイ鴨。
ディストーションベースによる快感物質の分泌がぁぁっ! 
生尻臨床実験よりかは負ける鴨。褒めてんデスyo。

917 :◆wu0nbxK5DE :2006/04/25(火) 23:11:47
  _   ∩
( ゚∀゚)彡  ファック!ファック! スタンピードだよ>>915
 ⊂彡


918 ::2006/04/26(水) 12:27:28

剛毛系の多量毛髪が生尻実験に関しての不安要素と言える鴨知れない。
小陰唇がヤケに硬そうな気がする。不自然に鬱血した如き粘膜色調であるよな気もする。
チーズ臭がキツそうな印象もあるので全て偏見鴨知れんが・・・。酢酸臭だったかな?

919 ::2006/04/26(水) 12:28:36
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中! 無視すんなよ姫川。


920 ::2006/04/26(水) 17:55:55
ま、成功し鱈大笑いだなアリャ。

導音と完全五度・四度との機能的互換性が成立し得るのは平均律的な音程条件の場合だけだからね。
腑に落としといてねソコントコ。その観点からアノ三度音程の正当性も承認されねばならぬのだ。ホントよ。
平均律の音程関係において真に協和的と言えるのはオクターブ関係だけだ。
絵画性の拡張ではあるが必ずしも幾何学的ではないのだよ。
導音の和声への組み込みへの執着傾向は色彩感の氾濫によって幾何学的な清澄さを損ねるが如くに作用するであろう。
ソコが嫌いなムキもあらうが。だからと言って平均律がイイ加減であるという訳ではないのだ。

この文章は部分的にイイ加減に書いているがな。生尻欲しさの辛さで厳密になれない。くれよ!


921 ::2006/04/26(水) 18:17:17

倭を逸脱したラッセル小川のバルクとセパレーションの偉容に70年代が夢見た近代猫顔の顕現を見た、というホラでした。
実際、この観点から抜いてた訳だが。共同臨床をください。くれよ!



922 ::2006/04/27(木) 08:34:42

オリモノが魚臭い割りにエラく自信満々だなラッセル小川。
このスレに大規模な妨害工作を仕掛けないということは余程己の薦骨の形状と尻肉の張りと厚みに自身を持っていることの証左なのであらう。
人間工学的キワモノが学会の重鎮に収まる未来なんて正気だったら認めちゃイケネエ。ホントよ。
肉体的前提が日本人の平均的なソレとは大いに異なるが故、その演繹的推論は我々が真面目に受け取る類の代物では有り得ない。
大阪巨尻の自己保存条件の学問化は、それが普遍化された以後には、日本人への大いなる呪いとして君臨することであらう。

退廃が瀰漫する前に速やかに下野させ元赤毛の種蒔き要求に対し全面承諾させること、これのみが現実的解決手段である。
テメェの審美性の最大の理解者に対し、何故そう頑なに突っ撥ねるのか?

核家族モデルから演繹した世界把握システムのやうだねヘーゲルって。

923 ::2006/04/27(木) 08:53:30

「自身」は「自信」でした種>>922
科学性が昂進した暁には家系内には見出されない尻肉を持つ鞘にDNA乳液を放出したくなるもんなんですよ。
その意味では「家」ってのは頑迷固陋に終始する訳ではないんだよな。ホントよ。


924 ::2006/04/27(木) 17:52:49

アイツの趣味性を基準点として扱えば日本がひたすら貧乏になるのは確かだ。
昼食会のタニマチ連中の愛玩動物としてはソレナリに好ましい奴であっても。

どうも文章家としてはカーライル的な駄目さを抱えているようだなラッセル。
読んでいないがカーライル。ま、当たるデショ。

925 ::2006/04/27(木) 20:06:57

アジャスト失敗の連鎖を芸風と勘違いさせてはならない。
上手くまとめてしまえば余剰分が発生しない悲しさもあるがな。

善意の過剰が『作品』を遠ざけるのは金融的には愛い奴鴨知れんが・・・。
倒錯ですよソレ。美食ナシ環境ナシの巨尻の脳。

926 ::2006/04/27(木) 21:53:41

眼鏡をかけると猫顔の味がもつれる鴨な。臨床時に指導してもよい。

80年代の遺物だと思うけどね方法家タイプの肉体強者に反吐を催させる組織論は。
自己啓発セミナーの要素入ってるでしょ体育会系って常に。連中はソンナ奴らの守護神。

日本の“実践”は全て下士官の掌中にってか? 二度負けるのは嫌ズラよ。
諫言は屁理屈で阿諛追従は意見だってんだからフザケテルよなアノ世界。

意地と根性の強調で方法性を流産させれば資源小国の日本じゃヤバイだけだろがよ。
汎心因主義は説明責任を韜晦したい権力者の玩具に過ぎないのだ。直江、死になさい。

927 ::2006/04/27(木) 22:14:15

灌漑施設との連関については斎藤先生が語ってくれるでせう。

世界観文化の薄さが外交力の弱さだとか『巨人の星』のSFマインドだとか。

ラモーンズは実は16ビートだとかJBのウィットを正しく引き継いでいるのはコイツラだとか。
こういうのはナイ。

928 ::2006/04/27(木) 22:32:38

いつの間にかに割り込んで来て古参のやうに振舞うのが好きなやうだな巨尻は。
尻肉を動員しない共同臨床なんてのぁ詰まらんもんですよ。

929 ::2006/04/27(木) 22:33:52
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中! 無視すんなよ姫川。



930 ::2006/04/28(金) 03:38:49
脳内断片として正しくない場合は反感を買いさうな気がする。

去勢薬+老化薬といった趣でせうかね?
主犯歯科医・従犯精神科医というのは確定だな。

担保的時間の崩壊は何より経済活動の崩壊なんですよ現代では。
無頓着に掻き回しといて人に「自己責任」だのと説教すんなよ!

「街の古株」は街を信じていない。息子たちの学歴を参照せよ。
みんな好きなんですよTVが。ガーラ湯沢TVの秘密は後日に。

耳ん中がザラザラと。肌ワックス。

931 ::2006/04/28(金) 09:57:36

タイトルの苦労は必然的でせう。泥田坊は場所考えて立って欲しい。
ヴァネッサドロを失念して種。小鳩もなぁ。1988年は案外不作だな。

932 ::2006/04/28(金) 10:16:36

ま、1987年にBBWを押し出し過ぎて逆にビビッたのがエスタブリッシュメント側にいた訳です米。
“実証後”の日本人の自信のメゲなさは格別なものが有馬寿司ね。

巨尻もキモがるなら酢酸赤貝を見せなさい。私が去ります。

933 ::2006/04/28(金) 15:39:39
プレーンタイプで来まし種。寧ろ hot だったのでせう。日記はまだでせうか?

超臨時的なものに深入りし過ぎましたね。
処女では有り得ない質の健気さが同性にはウケるのでせうね。
もちっとタネ銭と責任感があればディスプレイを買い換える鴨ね。眼痛と肩凝りの元でしょ今のは。
D-G-C-E-A-D で D-G-C-F でし種。説明はさっきしまし種。

大阪のチーズ赤貝は元気でせうか?

934 ::2006/04/28(金) 17:55:45
ロシア女性は最低でも週16回要求ださうだよ。俺はホリエの影響力の質に全くリアリティを感じない奴だ・・・。

definition と無縁な奴と書くとムキになって definition を(風味として)意識した文章を連打する巨尻のイジラシサには毎度微笑がこぼれる・・・。
そこいら辺がオマンコ付き稚児としては格別に愛い部分なのであろう。肛門に二本以上指を突っ込んでやり鯛。

閲覧順序が後続になる分だけネタの加工の手間が掛かりますよなどと“訓戒”などしてしまう私はチト傲慢(がうまん)なんでせう金?

ディスプレイは容積の縮小もさることながら角度操作の随意性も今よりずっと欲しいところだ。
遠隔操作で画面だけ別部屋で鑑賞できれば更に良い。乳搾りの時も脳に無駄な負担を掛けずに済む支那。

935 ::2006/04/28(金) 18:13:40
>>930
ヒゲ面の酒飲みなのにニキビ面になる。
チョットした刺激で顔の皮膚が切れて出血するし。
副部長、適正なる判断を夜露死苦。


936 ::2006/04/28(金) 18:25:44

何なんですか? 膣粘膜分泌液が亀頭に滲み込まれるとニキビ面が治癒するとでも言いたいのですか?
臨床予定なら当然こっちはOKだ。I'm ready for you. I hope you're ready for me.

937 ::2006/04/28(金) 19:59:28

気付けばもう月末で脛。責めないでね。こっちは歯がないです空根。
連休か、こういう場合アノ巨尻はキッチリ役人的に休暇を取るもんだろ?
違う?当直アリ?ま、ヨカンベ。俺もタネ銭以外は自由だしタネの予備もある。

「酢メコ猫」なる愛称を考えてみた。「大阪ウンスジ」よりかは上品だと思われ。

938 ::2006/04/28(金) 20:03:23

tora氏は既に連休休暇スタンバイ? 違って鱈ゴメンネ。

939 ::2006/04/28(金) 20:03:59
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中! 無視すんなよ姫川。

940 ::2006/04/28(金) 21:08:11

presentation と representation との不均衡乃至乖離は活動的な社会ならば当然に生じるものだが、その偏差を律儀に調整してゆくところに近代的な流儀の精髄がある。
などと12時間前くらいに言うべきだったのだな。いや失敬。ま、基本的に臨床のことが頭にある殻な。

941 ::2006/04/29(土) 12:35:51
>>936
「食い物を持っている」という表現は英語では面倒臭いみたい。
ソーセージ体験は必ずしも消化吸収だけではない支那。出し遅れの補足でし種。

942 ::2006/04/30(日) 09:24:06

本籍地と現住所との明確化の流れの中でウィルス塗れの携帯パケ死で利ザヤを稼ぐか?
利潤の本質とはタイムラグである。それ故、金持ちが永遠性を志向するのは不快である。
気前の悪い金持ちは奪われた方が良かろう。出し惜しみをする巨大尻肉もまた然り。対雁。
トポロジー世界には美はないが故に差別が嫌いなのであらう。

金銭は距離を制覇しつつ均すものである。
ソレユエ物質の余裕の中にこそ悠々自適がアリ金銭の余裕の中にではないのだ。
とはいえ巨大尻肉物質は腐り行く定め。腐る前にくれ!

毒の海を泳ぐ携帯者へのサルヴェイションの中に利ザヤを夢見るのか?
ま、盗脳指示とは無縁の意見だったかな?

廃人にしといて尻ナシとはチト困るな。均すことのできぬ距離は美でありうるがな。
経年腐肉が美の幻覚で人を釣り続けるのって不快ですよ。

チーズアワビで去らして下さい。


943 ::2006/04/30(日) 09:41:52

本来のBBW好きの観点から絞り込んだ方がイイ鴨知れん。
趣味性が明確ならたいてい第一印象が正しいからな。

今は盗脳電信の凪でせうか?

944 ::2006/04/30(日) 15:13:29

潮干狩りのイメージがありますね。鯖割れ後は遠洋漁業でせうか?
アレは言い値の虚構性が強すぎるから不快なんだよ。パケ死。

接続難民から金取るってのはチョットな。
阿漕な巨尻は平気だらうが。腐れ肉の掛売り。

インフラ改廃を軸にしたマネーゲームに手を出すとは日本も終わったな。
一将功成りて万骨盤枯る。
隠された高邁さがある鴨知れんが生尻がないなら無意味だ。

尻肉アンチエイジングに成功してたならソレはソレで改めて殴りたいが顔面。

945 ::2006/04/30(日) 17:24:53

二の腕後方の筋肉のbulkに負け続けて早三十年か。
ひらがなは少ない。論理的でなければ印象派的である。
クリシェ感覚の能動的活用が(中略)米英の20世紀での勝利だ。
量の勝利はまずパタナイズの勝利である。刷り込み教育法の勝利でもある。

スピアーズとバートンはとても似ている。二の腕後方のbulkも顔の造作も。
死臭が人一倍臭そうな没東洋的な肉体だ。
アレ等に敵愾心を抱く限り寧ろ肉の消化力は良からう。

946 ::2006/04/30(日) 17:44:47

元大懸のブログとかないですか?
倭風環境で求められ得る最高のBBWだと思っとり増し種。

バランスの前にはセパレーションも美も霞む。死ね?

劣情なくして子供なんてできると思いますかぁぁ?
移動シマスヨ。

947 ::2006/05/01(月) 00:40:16
>>946
美の霞んだBBWもないもんだが・・・。
フルショットの見栄えの良さが首から上の現状を忘れさせ心地よくカムショットに誘ってくれるのサ・・・。

アナルファック要求の幼児性はオヤジの根源性だからな・・・。
職場環境から類推すれば酢メコ猫の菊の爛れは容易に察知できるのサ・・・。

948 ::2006/05/01(月) 01:08:41

テーマ嗜虐性でスかね? 読みたくなる流れだなぁ。

949 ::2006/05/01(月) 01:09:11
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中! 無視すんなよ姫川。




950 ::2006/05/01(月) 01:11:17

ハイ、ツマラナイ意地でした。

951 ::2006/05/01(月) 12:09:12

曇天が多い。
逆演繹は帰納にはならない。ネガポジ関係にはない。
すべては“応用”として現れる。自然もまた然り。
定義の析出は逆演繹操作の産物であって帰納操作からではない。
冷静と麻痺の区別がつかない奴は死んでいい。

服飾センスの過剰が化学マインドを妨害しているのが巨尻の行状の特質であらう。
モチーフの原型とモチーフの変型形態を別個の知識として扱うことで無駄打ちが必然的に多くなる。
変数的連続性に対しての感度がチト鈍いな。
ソコイラ辺が石化中とはいえ卵巣持ちに立ちはだかる壁といった案配なのであらう。

ヴォイシングの多様と和音の多様は区別せにゃならん。
餅は餅屋へ脚長尻肉は中ハム的臨床家へ。

952 ::2006/05/01(月) 16:11:18

初心者筆下し用遊興スレを多数設置しとるやうだがイマイチ盛り上がらんよな。
本人が冷静と麻痺の区別がつかない奴だし。ミハイロフスキイ的な駄目さと言ってしまえばソレマデだが。
二流文学者の処世のスタイルとしては国際的である。ID 取得カッタリーな。

953 ::2006/05/01(月) 16:38:44

悪性の傍観者感覚を共有すれば金銭的な栄光に近づくとは私も知っているよ。


954 ::2006/05/01(月) 23:39:53

祝祭って何だね?
概念連結のつもりでも修辞連結でしかないのが官僚言語の特徴だ。
独特な生硬さは常に広告業界の欲求と相補性を保っている。
求心力があれば遠心力もあるサ。遠心力、実は娑婆好き。
80年代に対する近親憎悪の強さは理解できる。

でもそんなに重要なのか80年代?
生産力に拘泥しだすと順進主義者になるしかねーのか?

法律学のご都合主義を左翼言語の体系性で救うことによって自我の崩壊を避けたい気持ちも分かる。
ま、「上部構造と下部構造」の主従関係の価値の転倒がドウタラって議論、奇妙に経験の領野を避けてるから。

「生活者」って言葉が持つ弁証法的な構図の捏造ぶりが糞。
私は「生活者」ではないが「生活者」を語る、よって「少なくとも二番目に」誠実である、とか?
んで「納税者」と「生活者」ってどう違う訳? 
集合論は大事だ。
推移性を対立化して偽りの分節で利ザヤを稼ぐのは駄目だね。官僚ロココは脳が腐る。
謙虚なポーズで自分の世代だけの感傷を救う試みも駄目だね。

殺意が湧きました。俺はBBWが好きな奴だし。構図の前にまず力学の承認があるのだ。
漢字とひらがなの対立を強調する奴って奇妙に反和歌的な形で大正時代的なのな。
酢メコ猫の能弁の空疎さとの親和性もソコに見たのだが。
サテ移動シマスヨ。



955 ::2006/05/02(火) 00:33:04

筋肉実感を軸にしたエロではヴァギナよりアナルがリアルだがな・・・。
でも骨相の異質性を尊ぶからヘテロなんだよ・・・。
でも人間は退屈を知る動物だから・・・。

956 ::2006/05/02(火) 00:44:50

ステロイドで下駄を履かせたBBWは邪道ですよ。
ある種の怪獣性を求めているのは確かだが天然脳男汁でないと神秘性は保てん。
サテ移動シマスヨ。

957 ::2006/05/02(火) 01:38:08

黙示録的な構図の強調で説得力を確保するやり方って思想問題というより体脂肪率問題じゃね?
教養を前提としないと破滅実感ってないんですよねぇ。感傷を類的に誇張すれば福祉の哲学だなんてね、糞ですよ。

パイパン、それもイイ。

958 ::2006/05/02(火) 06:11:11

>>957の議論は一見馬鹿だが、実は二見したところで馬鹿である。
浅羽のおらびの不毛性に中てられた結果だ。
あの「実業」と「虚業」の区分で反ケインズ主義の立場を表明した訳か?
直接税と間接税の機能的区分にも不案内のようだしさ。消費の雇用創出的な側面も語らないし。
「コストパフォーマンス」の問題を「自己実現」の問題として語らざるを得ないのは資本主義というより日本国の問題だろうに。
日本人にはもう消費するものがない? 家電屋の嘆きを国家論に誇張しないでくれよ!
食糧も含めたモノの人口扶養力の問題とモノと貨幣運動の同期性の問題、本質的なのはこっちだろ?
文化領域と経済領域の対立ってのは虚の対立だ。精神労働と肉体労働の区別が大局的には虚の区別なように。
商行為の枠内では貴賎を倫理的に正当化する根拠は見出せない。
その意味では消費と国策の対立なら本質的だろうが、消費と生産の対立は副次的なものである。
「生活者」なる珍奇な概念を提出することで「労働者」のことも「納税者」のことも語れなくするのが実は目的だったのか?
制度的な瑕疵を修正する契機にはなり難いよな、消費を呪詛する「生活者」は。祝祭的浪費としての消費?ホォホォ。

アノ手の文系的な饒舌に中てられると身体能力的な失調までも蒙る。
頭もイテェし全然資料不足なんで誰か代わりにバッサリやって下さい。アノ手の巻き込み式自己憐憫はどうも苦手だ。
概念性の希薄な修辞的な表現を確定した概念のように多用できる抽象化能力の低い脳って法律試験向きだよなぁ。ナマクラ分節性への皮肉ッスよ。
様相把握の甘さが却って雄弁を昂進させる質な文章の書き手を憎むのが俺の脳だが。


959 ::2006/05/02(火) 06:12:30
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中! 無視すんなよ姫川。


960 ::2006/05/02(火) 08:46:00

一部に怒った奴がいたかな? 
俺は文化マルクス主義の日本的展開が苦手なだけです。
四コマ見れない記念age 「精神」ねぇ・・・。

961 ::2006/05/02(火) 19:28:07

「自我領域」と「社会領域」の拮抗関係なるものを想定することで全ての見通しを損なっているのだ。
事象の「内包」と「外延」の区別を捉えるべき局面で、それを事象の「内部」と「外部」の問題と誤解して捉えているのだろう。
言語も金銭もないが生産だけはあるという「生活」或いは「堅気」。こんな想定を真面目に受け取れるか?
言語活動での象徴領域の濃淡差を絶対的な対立と見做せば「自我」と「社会」をそれぞれ独立した現象と想定するのも可能だろう。
相対的と見做せは便宜上の区分にすぎず概念としては弱い。
結果としての翻訳不能性の発現を世界観の所与の枠組みとするのは如何なものか?
言語実践の効果として現れる事柄に先験的な空間的対立の形象を与えて語るのは如何なものか?
「流通」の専横への怒りは分かるんだ。その怒りが「自給自足」の過度の神秘化に繋がっているのだろう。

962 ::2006/05/03(水) 10:48:26

「商」を斥けつつ「職」を擁護する試みとか?
「媒介者」は無節操であるが「熟練者」は節操であるとか?
言語も金銭もないが身体性だけはあるという「生活」或いは「堅気」。こんな想定を真面目に受け取れるか?
反抽象としての等身大志向とか?「地図」は悪で「土壌」は善とか?
アナーキズム的前提は人間的自然を誤解してるのではないでせうか?
俺も大阪巨尻に直接放出したい奴ではあるがな。くれ。

963 ::2006/05/03(水) 12:49:39

ガタイ系イケメン同士の交配の結果生じるゴリラ子孫効果とか?
小顔と巨乳への途はまず血管の変質唐。ブヨブヨ膝もその観点から見れば進化への途である。
「天職」願望が「世襲」への拝跪の露払いになるとかね。才能としての遺伝子ね。
私もBBWが好きですが、BBWの良さは適度な畸形性なんですよ。
放出したくなる程度の過剰さが重要です。乳房が三つあると別カテゴリーに成増。
スピアーズとバートンを交配させて生まれたガキが白痴だったらソレはソレで痛快ですよ。
広東ホッテントットが相手ならば心配は不要でせう。


964 ::2006/05/03(水) 14:31:34

最適化としてのフォーマルならソレが正しく自由である、と考えるのは日本人には苦手鴨な。
浸透性を否定した世界には説得も納得もないがな。抽象は水の如し。
倭風環境では珍しい酢メコ猫の熟年BBWの資質に期待したい。

965 ::2006/05/03(水) 16:14:25

脚気体質から痛風体質への変質のメルクマールがブヨブヨ膝だったり脚長童顔酢メコだったりする訳だ。
ところでプーチンは今もドイツ語でモノを考えているのであらうか?
長男がシバシバ馬鹿なのは家庭科的差別マインドの直撃を喰らうからでせう。
女性による女性差別の間接的表現ですから長男スキップは。


966 ::2006/05/03(水) 20:16:18

創価主催のアレにて小中高とカマしてみっかな。
巨尻はインサイダーの癖して悪性傍観者モードでしょ例によって。
何か怒らせる話しましたかね? 取材だっ鱈しゃうがありませんけど。
テレビ番組との連動ぶりは流石にキモイですわ。被盗脳ラジコン待遇はイヤですね。
悪いの本庄恵ですから。時間差電信でナメやがって!

967 ::2006/05/03(水) 21:19:10

引くも糞もないんですわ。
こういうのは盗脳番の誘導ぶりの不味さをまず責めなはれ。
こっちも無給でやってんでスからね。
こちらに生尻を提供して初めて完全相殺が成立するんでスよ。

ところで本庄恵ってヴィジュアル以外はツマンナイ奴なの?
思想を持ってない人間だというのは分かっとるが。雇均法的にはソレが都合よかった?
好きなだけ夜中に乱心しなはれ。勃たせる尻立ちはイイがキャラ立ちはイマイチ弱いな。

968 ::2006/05/04(木) 00:08:17

あぁ何?巨尻はデータ収集能力が他より抜きん出てるって?
ソレって価値観の独自性というより海馬男汁の異常分泌とギルドからの後援の賜物ですんで。
ギルド既得権を除いたならば作成者として宛がう名前は誰でもよいのだ。
所詮、「機序」も「展望」も埋め草さ。
没理念的に記憶力と役得に生きる卵巣ぶっ壊れたボダ尻野郎さ。
盗脳者アドヴァンテージを活用し切れなかったボンクラには厳しいですよ私ぁ。

医療現場は陰惨になるばかりだが、充分な抗弁を最低五年前にはやっておくべきだったな。
インサイダーの抗弁なしには変わらない世界なんだし。権威的レミングは死んでいいよ。
次なる勝ち馬を狙って何やら策動しとるようだがな。




969 ::2006/05/04(木) 00:09:35
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中! 無視すんなよ姫川。

970 ::2006/05/04(木) 14:33:11

標語の創出でもって即ち概念の創出であると勝手に考えてしまえる浅羽の底無しの軽薄さが何より大嫌いだ。
現象把握の胡乱さをバネとして不毛な饒舌をひたすら堆く積み上げてゆくことの絶望的なやり切れなさよ。
知識間の体系的整合性には無頓着なまま、何かに新しい名称が与られさせすれば即ちソレは新しい事実認識であると勝手に思えてしまえる楽天性には脱帽だ。
テメェの言語感覚って広告業のソレにソックリだ。これだけ似てると、もはや批判としては機能しねーよ。仮想敵を媒介にした自己保存だろが。


971 ::2006/05/04(木) 16:34:58

野良犬にだって生活くらいあるべさ。
人間的生活の独自性を定義づけることなしに「生活者」がドウタラなんて書いちゃイケネェ。
シュティルナー的な極論の立場、アレはアレで清々しいけど。

972 ::2006/05/04(木) 21:30:47
>>970 の「せ」は「え」に訂正。

アノ手の煽動テンプレを多数作成することでアナタ自身が惨殺されたいのデスカ?
眼科医であって薬剤師ではないのは単なる偏差値の余剰分の問題だと思ってるのか貴様は?
アノ種の初学者を完全に目晦ましにする邪悪な処理能力には毎度頭が下がるね。
一途な奴が最低五年くらいは無駄に足踏みすると思うね。貴様が得意なのはソンナのばっかだ。
利口だが読書体験が薄い奴に強迫観念を刷り込む効果は抜群だ。
高度な形式的表現もった知識に深く感歎した初学者なら、それを恰も“真理”と見做し余程のことがない限り改めて検証の労を取ることはしないものだろう。
ソレが真っ赤な嘘ならば検証しない分だけ人生の無駄になる。場合によっては永遠に。
貴様が手に掛けているのはコノ手の罪深さだが、貴様自身はソレをどう思っているのか?
そうまでして競争者を牽制したい訳か?「先生」なのに?
例の機械的な反措定処置は全くアリバイにはならんよ。誰しも貴様の如き丸呑みできる記憶力の持ち主じゃないからな。
自重の向こうに対重を設置すれば即ち平衡であるなんて暢気な世界じゃねぇんだよ。
単なる連続性を欠いた羅列にしか見えないから人は己の関心に従い片方だけを取る。そして騙される。
俺も気付くまでに二十年かかった。人生の活動的な部分であるべき時期の大半を潰された。全ては貴様らの都合。
まだ同じ流儀を繰り返して生きるつもりか、本庄恵先生?


973 ::2006/05/04(木) 22:01:44

発生の問題を目晦ましにする類の論理の技術というものがある。そゆこと。
ここで再び B 氏とN 氏が登場することになりますね。お約束ですね。
反主知主義と呼ばれているとは言え、集合論的な手続きは厳密な二人ですよ。

善意の顔した愉快犯だか愉快犯の顔した善意だかな。
尻が巨大なボダ野郎だってのは確定済みだ。意見の完璧な散しぶりに底無しの因業さを感じる。
天職は金庫破り。そういう人が医者やってる。生尻見せないミミック人生。



974 ::2006/05/04(木) 22:17:05

>>972の一部に強烈な責任転嫁が見受けられるって?鴨な。

俺は奴の照れ隠しの意見より真心の尻が欲しいだけだ。コレマジ。

975 ::2006/05/05(金) 09:42:00

完全情報下でもないのに主体性がドウタラとか言われてもよ、困るべ?
広告の惹句と大差ないオザナリな組織データだけ見せられたままで自己責任だってか?
「生活者」って検索が好きですか?嫌いですか?

それはそうと、異常に無気力な奴は歯の状態を調べた方がいいね。ボロボロだろうから。
国の庇護のもとに制度化された廃人化工程ってのはあるから。

976 ::2006/05/05(金) 09:54:34

>>972は、多少錯乱していますが良いことも言ってますね。
特定の個人への愛憎を絡めるのはイササカ余計鴨知れません。実は尻も好きですが性格も好きなんです。
睨みに負けない強い自分であり鯛です。生尻くれ鱈射精とセットで謝罪もし鱒。

977 ::2006/05/05(金) 11:39:33

一人称はインフォーマルで三人称はフォーマルであると見做すよりは、
一人称は不定冠詞的で三人称は定冠詞的と見做した方がいいんじゃね?
前者だったら概ね断絶感の強調だけれど後者だったら断絶と推移の両者を表現できるでしょ?
one と the one の関係っスよ。理念型操作は知識の問題じゃなくて思弁のソレですよ。
「内」と「外」の二元論よりは「潜」と「顕」のソレだわな。
観察の哲学を含まない方法論ってのはないね。あぁ共同臨床してぇ。

978 ::2006/05/05(金) 15:13:21

アッチのブラウザには更新ボタンがない。マッタクイカレテルゼ。IE7日本語版まで微妙に「見」。

979 ::2006/05/05(金) 15:13:57
クリックで救える北蝦夷素浪人の還俗祈願ブログ。
http://thetortureneverstops.blog50.fc2.com/
電動補助式自転車絶賛発売中! 無視すんなよ姫川。

980 ::2006/05/06(土) 18:21:15 ?#
キチガイ
カキコやめろ!!!!!!

981 ::2006/05/06(土) 18:21:42 ?#
俺は
絶対正義
こんなスレッドは
ゆるさねええええええええ

982 ::2006/05/06(土) 18:22:05 ?#
正義は
最後に
勝つ

みんな
俺に
ついてこい

983 ::2006/05/06(土) 18:22:46 ?#
脳内断片より
俺の
カキコのほうが
芸術的さ

984 ::2006/05/06(土) 18:23:07 ?#
文句が
あるなら
俺の
ホームページに
来い!!!!!!!!

985 ::2006/05/06(土) 18:23:52 ?#
俺の
名前は
「讃岐」
よーく
覚えとけ

ホームページ
http://www.s2ch.net/

986 ::2006/05/06(土) 18:24:29 ?#
警察に
訴えても
いいんだぜ

なにせ
俺は
神だからな

逮捕されない

987 ::2006/05/06(土) 18:25:05 ?#
すべての
スレッドは
俺の
許可を得てから
立てろ

わかったか

988 ::2006/05/06(土) 18:25:47 ?#
ただし
ひとつだけ
抜け道が
あるぞ

俺のbeに
モリタポ
10000よこせ

989 ::2006/05/06(土) 18:26:22 ?#
貴様が
場所代として
モリタポ
10000
払うんだったら

こっちも
考えてやっても
いいぞ

990 ::2006/05/06(土) 18:27:06 ?#
もう一度いう

貴様は
うんこ製造機
生きる価値がない
人間のクズだ

俺は
神だ

991 ::2006/05/06(土) 18:27:56 ?#
苦しむ者は
苦しめ

それが
俺のポリシー

俺にモリタポ
支払った奴だけが
生き残る

992 ::2006/05/06(土) 18:28:34 ?#
うめたてられて
悔しいだろ

その悔しさをバネに
俺に
モリタポよこせ

993 ::2006/05/06(土) 18:29:20 ?#
俺は
神である

俺の
ホームページは
ヤフートップに
リンクされた
経験もある

どうだ
まいったか

994 ::2006/05/06(土) 18:29:52 ?#
全ての
道は
讃岐ロードに通ず

有名な
ひろゆきの
格言だ

995 ::2006/05/06(土) 18:30:48 ?#
どんなときも
俺を
思い出せ

貴様が
寝ているときも
讃岐
という神が
降臨するだろう

996 ::2006/05/06(土) 18:31:30 ?#
早く
ギブアップして
俺に
モリタポよこせ

くれないんだったら
近所の幼女を
レルプsる

997 ::2006/05/06(土) 18:32:05 ?#
1000
何と
美しい
響きなんだ

まるで
俺のために
あるような
数字だ

998 ::2006/05/06(土) 18:32:52 ?#
俺が
1000取った
事実は
後世に永遠に伝説として
残るであろう

糞スレよ
さらば

999 ::2006/05/06(土) 18:33:35 ?#
もう一度いう
文句があるなら
俺のハンドルである
讃岐を探せ

そうすれば
道が開けん

1000 ::2006/05/06(土) 18:33:53 ?#
THE END

1001 :1001:Over 1000 Thread
     ●     ●●      ●●       ●
   ●●   ●   ●   ●   ●    ●●
  ● ●  ●     ● ●     ●  ● ●
     ●  ●     ● ●     ●    ●
     ●  ●     ● ●     ●    ●
     ●  ●     ● ●     ●    ●   このスレは1000を超えました
     ●  ●     ● ●     ●    ●   続きは新スレでお楽しみください
     ●  ●     ● ●     ●    ●
     ●   ●   ●   ●   ●     ●   ●板
   ●●●   ●●      ●●     ●●●  http://that4.2ch.net/maru/

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)