5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

平和憲法9条改正には軍靴の匂いがします

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 22:46:03 ID:gE+5VQJP0
9条は日本の平和を守ってきました。
平和を放棄することは軍靴を履けと言っているに等しいです。
平和憲法を守ってくれる政党こそ
国民が望んでいる党です。




913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 19:50:15 ID:V6BQBCX3O
>>911
核開発の放棄に対して経済支援という破格の対話が既に為されていた。

…はずだった。


914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 19:51:06 ID:e0gBT3gZ0
>>912
問題が拗れる前からの、拗れないようにするための対話なのだが、
私の提示に対して、出会った中で最も優秀ぶっているあなたは如何考えるのか、
ご教示いただきたい。


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 19:52:09 ID:e0gBT3gZ0
>>913
そうそれ、それはどうしてだめになっちゃったんでしょう。


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 19:57:25 ID:lhQsFl3B0
>>914
俺全然優秀じゃない。
無能な政府と同じで兵糧攻めがいいと思っているだけ。

>>914では具体的な対話の方法が答えられていないようですが。
問題が拗れた今、どう対話するのか。
あと、問題を拗れさせたのはどちらの方なのか。
>>915
本当にどうしてダメになっちゃったんでしょう?

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:00:41 ID:e0gBT3gZ0
>>916
>>915の件がもう少し進展を見せていたら状況が違っていたと思いませんか?
タラレバになってしまいますが、軍事力以外の方法での問題解決を探るための
材料にはなると思います。


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:02:32 ID:e0gBT3gZ0
兵糧攻めも必要なかったかもしれません。


919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:04:24 ID:V6BQBCX3O
>>915
実際には核開発自体が国家の意志もとい指導者の二代にわたる悲願だったといえる。
北朝鮮が中国を全面的に信頼していたならそもそも核保有せずともよかったのだが…継続してしまった。



920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:13:08 ID:e0gBT3gZ0
>>919
なるほど。
であれば、日本としては、信用させるための仲立ちをしてやることが必要だったかもしれませんね。
アメリカも同じことが言えるかもしれませんね。
ロシアに関しては現状でも後ろからちょっかいを出しているような感があるので、まだなんともいえませんが。
ただ、ここで仲立ちをしてしまえば、日本もその関係に責任を持つことになってしまうでしょうから、方法は考
える必要があったかもしれませんね。
信用できない一番の理由を探る必要がありますがどうでしょう。


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:19:22 ID:lhQsFl3B0
>>917
交渉の見返りに破格の経済支援もらいっぱなしにしてる国に
交渉進展を期待するのはどうかと思う。

>>920
…あの。
アメリカ側の日本が、
どうして赤い皆さんの軍事的結束を固める仲立ちをする必要があることになるの?

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:21:35 ID:e0gBT3gZ0
日本も当事者でしょ。
赤だの言ってるから拗れてるんじゃないかな?

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:27:46 ID:e0gBT3gZ0
日本はアメリカ側とは言え、戦争が出来ない国として中立的に立ち回ることも出来なくはなかった。
交渉人としては格好の立場ではないでしょうか。
ましてや、それが核開発を押さえ込む目的のためであれば、アメリカのためにもなる。
事前に相談しておく必要はあるだろうけど。


924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:42:40 ID:V6BQBCX3O
>>920
あくまで一つの要因だが…

プエブロ号事件の際に、ソ連は正直な意見として事件が火種となるのを恐れた。
(フルシチョフの頃だったかな…?)ソ連はなるべく穏便に済ませてほしいと金日成に伝えてたが、返ってきたのはアメリカとの戦争になった場合、“全面的な支援”(というより共闘)を確約せんとするものだった。
ソ連はアメリカとの開戦を嫌い、また金日成が思い通りにならないために徐々に距離を置いていった。
北朝鮮にとっては裏切りであり、アメリカとの開戦を嫌う態度は、大国による核の傘が非常に曖昧な抑止力であるという教訓を与えた。

さらに朝鮮戦争でマッカーサーとアメリカに核を使われかけた経験や、軍事国家であった日本の戦意を容易に破壊した事例から金日成は核の保有に執着しはじめたという。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:01:36 ID:Hf21Q/s20
対話がうまくいかない時は、どうするの?
対話という手段でだめならば、最悪の事態を避けうる限り、あらゆる手段を講じるべきだろう。
日本から見たらでたらめに異常な国がまともになるには、

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:02:23 ID:Hf21Q/s20
普通の対話では不可能。


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:34:39 ID:RAXpVdLC0
戦争の危険はあるでしょう。
石につまずいても、打ち所が悪ければ、死ぬでしょうし。
家で寝ていて、トラックが突っ込んできて、死ぬかもしれない。
どのみち、危険は、山ほどあります。
戦争の危険も、当然あるでしょう。

で、今の軍備じゃ足りないから、軍拡をする。
その時、必要なのは、お金です。
その一番大切なものが、あるのか、ないのか。
なければ、話にならない。

現実を見ずに、空想ばかりしている。ソ連崩壊の理由も知らない。

危険は、あります。間違いなく。ただ、現実は、お金なしに、何もできない。
生きるために必要なものは、いろいろあるわけです。お金なしに、何もできない。

その辺を抜きにして、空想ばかりしている。
まずは、いくら必要か。そこから、はじめるべきです。
お金ないなら、あるもので、我慢する。普通のことです。
そして、もっと効率の良い防御システムを考え出す。
必要なのは、防御システムであって、軍隊でも、軍事力でも、ないわけです。



928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:43:12 ID:03B7NbK+0
つーか核による抑止力が一番安上がりだから

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:48:47 ID:+DMiP/4z0
いくらですか。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:06:36 ID:59wxXecS0
日本の軍事力保持反対⇒北朝鮮の核放棄⇒中朝の軍事連携強化に日本が仲介

すごいなw

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:12:35 ID:uqakfWL6O
核兵器を作るなら、自衛隊の通常兵器にあてる金を全て核開発に回せるので、通常兵器をチマチマ作るより、かなり効率はいい訳です。一個作ればとりあえず自衛隊の戦力を大幅カット出来るでしょう。

まあ今の日本が核兵器を持てる訳ありませんが。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:59:11 ID:sMI+yYdQ0
>>929
通常兵器によるミサイルディフェンス(MD)構築するより遥かに安い。
MDは確か開発迄に200兆円、その後、全国への配備費、恒常的な運用訓練、人件費・・・
しかも絶対の迎撃性能は期待できないだろ、多分。
一方核開発は数千億円でできるらしい。メンテ費も安いだろ。



933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:28:17 ID:PzJGW4U20
憲法改正とスパイ防止法制定して、
F−22Aを100機買って、核開発しても2〜3兆ってとこ?

中国のODAやめて在日帰らせれば十分ペイできる小銭じゃない。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:40:54 ID:M/r1PzX80
>>932
民主主義からヒットラーが生まれ
核ミサイルの発射ボタンを押した時・・・
後は、1円もかからない

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:56:36 ID:73hj/WUp0
>>930
軍事連携強化なんて言葉は使われてないと思う。
信用させるといってるだけだね。


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 02:02:19 ID:73hj/WUp0
>>927
自分が一番現実を見ていると思うのもまた妄想だろう
空想や漫画のように全てが自らの思惑にはまるなら、
そもそも戦争などする必要もなくなる可能性がある。


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 07:27:40 ID:DgqzFRUe0
第二次大戦まで、戦争は必要悪でした。
戦争により科学技術が急激に発展し、古い体制を破壊し、新しい時代がきました。

ナポレオンやヒトラーがいたから、戦争が起きたのではなく、
必要だから、起きたのです。

第二次大戦前、大英帝国の植民地ネットワークにより、日本やドイツは、
世界経済進出を拒まれました。

戦争により、この植民地ネットワークを破壊し、今、日本もドイツも経済大国となり、
裕福になりました。

今、戦争を起こして、日本にどんな得があるか。どんな新しい体制をもとめるのか。

貧しい国が、豊かな国に対して戦争を起こす。日本がやったように。
十分、ありえる話です。日本もやったわけですから。

防御システムは、あった方がいいです。ただ、経済負担が大きすぎると。本末転倒です。
今の豊かさを守るための出費です。豊かさを破壊してまでやったら、馬鹿です。


938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 07:28:15 ID:DgqzFRUe0
核による抑止力には、矛盾があります。コストの問題以外に。
「核爆弾を使う意志」がはっきり見えていれば、抑止力は成立します。
ただ、「日本人が本当に核爆弾を使う意志がある」と、
よその国人たちは、まず信じません。被爆の悲惨さを知りすぎているからです。
実際、核保有を主張する日本人も、そう多くはありません。
実際使う意志を持っている日本人は、まだ、マスコミで見かけません。
日本人の大半が、「核爆弾を使う意志」がはっきり示せれば、
抑止力は成立します。その時は、核ミサイルを持ちましょう。意味があります。
ただ、ミサイル一つ持っても駄目です。それだと、最初にそこを攻撃すれば
もう報復はありません。複数の地下核発射基地が必要です。
それと、全世界を上空から監視する、衛星監視システムも必要です。
アメリカに借りるというのは、駄目です。それでは意味ありません。
それなら、すべて米軍にまかせるのが、理にかなっています。
というか、アメリカの一つの州になるのが、よほど安全です。
独立国として防御システムを所有するなら、アメリカに一切頼っては駄目です。
ただ、そのコストは、膨大です。


939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 07:30:00 ID:DgqzFRUe0
孤島のごとく、自己完結している者などない。誰もが、大陸の一部なのだ。全体の一部さ。

土が海に洗い流されれば、ヨーロッパは狭くなる。
半島や友人の領地、もしくは汝自身の領地が洗い流されるのとかわらない。

人が死ねば、必ず私自身も貧しくなる。なぜなら、私も人という種に属するから。

だから、誰がために鐘がなっているのか、尋ねるなかれ。それは、汝自身のために鳴っているのだ。


940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 07:32:54 ID:SOwOtXiT0
軍備毛嫌いする人が、共産党専制覇権主義体制下の、抑圧された支那人はどうでもよいと考えているのはよく解った
そして、何事にも相手があるということを、まったく理解できないのもよく解った

中共支配下の支那人やチベットその他の人々のようになりたくないから軍備は必要だし
相手が、交渉で問題解決できる輩かどうかを判断する能力も捨てたくない

そもそも、話し合いですべて解決なら、法律、警察、検察、弁護士、裁判所、刑務所、絞首台等々は不要
日本国内の個人間でも、紛争が絶えないのに、法律もいない国家間に
丸腰でへらへらして、無事過ごせると思うほうがどうかしている
というか、丸腰主義者は人間およびその集団が持つ欲ってモノを甘く見すぎている

国連とかぬかすなよ、あれは利益調整機関で、国際司法機関でもなんでもない

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 07:36:30 ID:SOwOtXiT0
二つばかり足しておこう

すべててか無かって話にもっていきたかがる
軍事技術に疎い

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 08:05:47 ID:DgqzFRUe0
防御システムは、あった方が、いいに決まってます。
ただ、いくらするんでか。
安いやつにお願いします。
1000兆円借金あるんで。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 09:00:56 ID:ot8w8nFM0
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1161480502/l50

平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくない!!

軍隊を持って戦いたいなら、改憲派が戦えばいい!!

もしも、戦争になれば護憲派は第3国で戦争が終わるのを待つ。

私は護憲派ですから、絶対に戦争には行きませんよ。

第3国で見守っている。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1161480502/l50



944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 09:40:00 ID:SOwOtXiT0
>942
すべてか無か ですか?
しかし、あんたよく生きていけるな
交通事故や感染症、通り魔が怖くて外歩けないだろうし
飛行機や人工衛星、隕石の落下が怖いのだろうから
とても地上で生活はできないよな
たぶん食品添加物や汚染された水、空気なんかも怖だろうから
普通の環境では生きていけないのだろうねぇ
電磁波も怖いからパソコン、携帯等の機械を使うのもやめたほうが良いよ

>>943
国籍離脱の自由は憲法で認められた国民の権利です
ご自由に

まさか戦後ノコノコと帰国するつもりじゃありませんよね?



945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 11:05:34 ID:A3xxPxE00
そういえば、日本が侵略されて、仮に皆殺しにされても
無抵抗で平和を貫く心構えとかいってる左翼学者がいたね。
かつて侵略されても決して戦争をしなかった平和を貫いた日本という国、
がかつてあったと歴史に残ればそれで良いんだって。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 11:31:10 ID:73hj/WUp0
核の防衛に関して

この議論をする時に敵対国と自国の1:1の対応のみを考えていないだろうか。
非核の通常兵器であればこれでも良いかもしれないが、大量破壊兵器である
核兵器の場合、果たしてこようなことが起き得るであろうか。
自国の核の配備と同時に、敵対していなかった核保有国家の核ミサイルの標
的に自動的になりはしないか。
もし仮に、核ミサイルが我が国から発射された時に、飛んでくるのは敵国の核
ミサイルのみであろうか。
我が国の核ミサイルの標的は敵対する国家のみで正しいのだろうか。
腹の探りあいの状態になっているときに、同盟などあてになるのだろうか。

また、議論されている自国の核攻撃は、打たれた後に打ち返す後手的なものに
なっていないだろうか。攻撃力の大きな兵器の場合後手の議論でよいのだろうか。
先手を打つ場合に最大の効果を発揮する兵器を用いる場合にこれでよいのだろう
か。
他の核保有国の立場になれば、先の標的の件に繋がりはしないだろうか。

核の抑止を考える際に単純に考えすぎてしまっているように思える。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 11:33:50 ID:73hj/WUp0
そもそも、態々核兵器の標的になるような核配備が正しい選択といえるだろうか。


948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 12:57:18 ID:vx4Qi52P0
とりあえず9条以外にも言及しとくと、
自民の新憲法試案は11条と13条で個人の人権制限を強調している。
13条は現憲法で最も大切な条文とされており、基本的人権の包括的な根拠とされている。
現憲法の「公共の福祉」は人権相互のぶつかり合いの調整として、
人権は産まれながらにして制限がある(他人の人権を不当に侵害はできない)という意味の制限。
自民の試案の公益・公の秩序ってのは権力側から課される包括的な人権制限の意味なんだよね。
字ズラは似てるけど、決定的に異なるもので本当に危険ですね。

http://www.jimin.jp/jimin/shin_kenpou/shiryou/pdf/051122_a.pdf


949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 13:17:56 ID:SOwOtXiT0
>>946
核兵器を持っていなくても、日本は中共の私兵である人民解放軍が装備する
核ミサイルの標的になっています

すこしは現実を見つめてください

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 13:24:37 ID:73hj/WUp0
それは、言うまでも無く大前提


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 13:26:25 ID:73hj/WUp0
やはりその程度しか考えてなかったか

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 13:51:56 ID:73hj/WUp0
丸腰ねw
その言葉を使うところで考えの浅さが見えると思うぞw

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 14:03:28 ID:zldE1pzd0
話の種提供
1981から1983の間にK谷市H陽中にてM畑44Xの
7某上野家系泰市の子泰和とその仲間たちは
6弱者を旅行中に自殺に見せかける計画と
4もしくは視覚障害者にする計画を
0実行しようとしていたが弱者不在により
2未遂に終わった
6こういう類は親族ともども不幸とは無縁の
 社会的信用を得たお金持ちの生活をしている


954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 15:19:29 ID:SOwOtXiT0
>>950
答えに成っていませんね

少しは見聞を広げて現実を見つめてみましょう

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 15:22:20 ID:SOwOtXiT0
そういえば
武装で国の平和が守られた例を出してみろと書くしか脳が無い
koueiとか言う人がいたな

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 15:31:10 ID:73hj/WUp0
1:1しか見てないんでしょ?w
相手が持ったら持ち返す、でもそ連鎖については全く考えていないし、言及も無い。
答えになっていない上に論点すら見えていない。


957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 15:33:33 ID:73hj/WUp0
で、如何考えるのかな?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 15:37:57 ID:73hj/WUp0
脳があるようだね。
楽しみだ。


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 15:41:19 ID:73hj/WUp0
koueiなら論破完了って言われちゃうぞw


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 15:48:18 ID:73hj/WUp0
1:1は正に理想の状態で架空の話。
実際には多体問題になるだろ?


961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:18:10 ID:uqakfWL6O
ってか改憲に反対する人は自衛隊を持つことにも反対な訳か?

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:04:28 ID:3qGkunS80
中国・朝鮮のDNAをお持ちの方はすぐ武器を持ちたがり
使いたがる困ったものだ、馬鹿につける薬は無い
昔の人は良いこと言うね

363 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)