5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故9条を捨てたがるのか??U

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 19:08:51 ID:teiWbX8F0
戦争がしたいのか?


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 19:09:39 ID:teiWbX8F0
続きやろうぜっ!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 19:23:02 ID:29GEYGuB0
外交政策の問題かなぁ?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 19:58:01 ID:teiWbX8F0
多少絡めば問題ない。OK!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 20:45:52 ID:+5awjIYO0
戦争をしたいんじゃなくて、戦争を出来るようにしたいのっ!!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 20:47:46 ID:XtHBQdRM0
>>5 自分は改憲論者だけど。
戦争できるようにして何がしたいのだ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 20:48:50 ID:teiWbX8F0
わからないぞ。どう違うんだ?

8 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/20(木) 22:11:15 ID:GowPdZE10
さあー! アホ問答から再開した、このサイト。

再び加熱するぞ!面白いぞー!。

護憲派も改憲派もみんな集まれー!

燃えよ 闘魂 

9 :猿云々++:2006/07/20(木) 22:23:18 ID:teiWbX8F0
俺が立てたぞー!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 22:34:13 ID:XtHBQdRM0
さ、軍版みたいにアイスの話題でもするかな。

11 :猿云々++:2006/07/21(金) 10:22:49 ID:fiQ8b3ST0
改憲派諸君、君たちの目的は何だ?
短期的ビジョンはよく見かけるが、長期的ビジョンはいったいどうなっているんだ?


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 10:45:16 ID:+KHJrn3D0
とりあえず、アイス食う事。

13 :高卒ニート☆彡:2006/07/21(金) 11:01:08 ID:3VMM78uw0
どうも、高卒ドラッグディーラー改め、高卒ニートです。実際はニートですから。

私、前スレの終わり際をほとんど見てないもので、流れについていけないの
ですが、とりあえず「猿云々++さん=すごく丁寧だった方」で宜しいですか?
あと、前スレでご指摘あったように、そうです、
私の書き込みは全て「理想論です」。
今、必要なのは理想論ではなく、具体策です。
しかし、私は高卒ニート、勿論知識はないし、資料も見た事はありません。
具体策なんていえるわけがないです。ですから、これからも理想論をシャシャリ続けます。
理想論は、決して「空を飛びたい云々」とかとは違いますので。
もし、私に豊富な知識があったら、理想論を基に、具体策を練るでしょう。

ちなみに、言葉使いは適当で行きます、語彙力ないからです。
勿論、2ちゃんなんか「空論遊びの一環」としてやってます、
いやむしろ「ただの発散」です(吸収もあるかもしれないが)。
基本的に、顔も向き合わせず、責任の所在がわからん場での議論は無理ですし。
ま、逆にそれを利用してテキトーなことほざきますよ僕は。
それ以前に9条もわからん俺がこのスレタイをテーマとする議論が出来るわけないのですがね。
ま、これからもこのスレ見るかもしれないし見ないかもしれない。
以上、前スレの俺の〆ってことで???




14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 11:04:15 ID:+KHJrn3D0
現実論なんで、抹茶アイス食べれたら、9条なくてもいいや。

15 :猿云々++:2006/07/21(金) 11:18:50 ID:fiQ8b3ST0
>>13
全然OK-!
前スレの俺のラブコールが届いてなかったかな?大歓迎だよ!
丁寧な「猿云々」から「猿云々++」に変化しました〜。


16 :高卒ニート☆彡:2006/07/21(金) 11:22:22 ID:3VMM78uw0
>>15
ども^^

>丁寧な「猿云々」から「猿云々++」に変化しました〜。
てかマジですか!?
その豹変ぶりは凄い。感心します。僕もキャラ作ります。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 13:10:30 ID:3kIN7fiX0
皆想像してみよう、皆が武器を捨てて、交戦権をすてて、各国が9条を持った世界を。
まず、警察がないだろう、なぜなら、テロリストに対抗するのは交戦権違反だからだ。
海保もだめだ。漁船は隣国の調査船だからな、拿捕して検査するのは宣戦布告に値する。
消防隊も持ってはいけない、あの放水は武器だからな、しかも、テロリストが放火したときそれを消化するのは交戦権に値する。
無論自警団などもってのほかだ。
らららららら!!

憲法9条の世界はならず者の天国。
テロリストの楽園。



18 :猿云々++:2006/07/21(金) 14:27:27 ID:fiQ8b3ST0
>>16
いいねそれ。

>>17
全然筋通ってないから、言ってることわかんない。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 15:50:21 ID:YOG2oIku0
テロと国家を同列に扱うとはね
テロに主権はないでしょ

20 :猿云々++:2006/07/21(金) 16:48:52 ID:fiQ8b3ST0
何か、まだ役者が足りないよね。
ダメ太郎ちゃんとか来ないかな?

あと、も一回本題に入るために言っとくね。

改憲派諸君、君たちの目的は何だ?
短期的ビジョンはよく見かけるが、長期的ビジョンはいったいどうなっているんだ?


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 16:55:38 ID:W00L4KM+0
テロ=北の特殊部隊(嘘)

22 :猿云々++:2006/07/21(金) 18:50:22 ID:fiQ8b3ST0
宣伝してるのに、誰も来ないね。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 18:56:10 ID:ejRGOUW/0
自分がたまにからかってあげているだろう。

24 :猿云々++:2006/07/21(金) 19:02:00 ID:fiQ8b3ST0
ありがと。
今また、ポスティングしてきた。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 19:58:36 ID:bQUacT9n0
>>1
護憲派の皆さんはどうして憲法第九条を否定的に捉える階層が増えたか一度でも考えたか?
俺は子供の頃から日教組の担任から自衛隊は違憲で解散すべき 軍事費をなくして福祉に回すと生活が良くなる
日米安保破棄 広島長崎 ひめゆりの塔 ガラスのウサギの悲劇なんて聞かされてやがて大人になって現在憲法改正すべきと考えるようになった。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:02:43 ID:bQUacT9n0
>>20
一人気取って世の大衆どもはバカって態度を取っていますが、
貴方にとって憲法九条に惹かれこの世で一番大切な物であると
信じる様になった理由は何ですか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:05:37 ID:bQUacT9n0
>>20
貴方の長期ビジョンは?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:14:22 ID:ua5MZKFM0
ちなみに、自分のビジョンは熱いときにはアイス食って、寒いときにはうどん食って、コタツで温まる。
そん為には核もいるかなーー。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:16:34 ID:bQUacT9n0
>>20
社共から新左翼の反戦だの平和運動の矛盾とウソとゲバで
国民の支持を失いその結果、憲法九条も改正派に流れたと思うね。

憲法を守れと思っても社民党や共産党なんて支持できませんよ。w


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:18:21 ID:DAFY1Hkc0

国家を人体に例えるならば、国民一人一人が生命に輝く細胞であり
免疫抗体が国防力である。

その免疫抗体に致命的な影響を与える憲法9条はまさにエイズ・ウイルスと言えよう。
これまでは発症していない保菌者ではあった。9条はその害毒を表わさなかった。

しかし、もし外部から病原体(仮想敵国)の進入があった場合、市民を
破滅から守ろうとする国防の働きをエイズ9条が阻害し、国家は絶命し市民社会は破滅する。
つまり、発症してしまう訳だ。

しょせん憲法9条とは国の未来や子供達の将来を犠牲に供するだけの物。人間らしい暖かな心の無い冷酷な条文である。
私には憲法9条のような非道な物の排除に反対する冷血な人々の心がまったく理解できぬ。





31 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/21(金) 20:31:17 ID:GAeqS1Ut0
>>25 日教組というのは、昔から北朝鮮に何度も行ったり来たりして、
拉致問題を取り上げた日本の教科書に、ウソだ、捏造だとすごく攻撃していたけど、
その後、謝罪したとは聞いてない。



32 :猿云々++:2006/07/21(金) 20:53:52 ID:fiQ8b3ST0
良いね。人集まってきたね。宣伝効果あったみたいだね。


33 :医大なる学会患部:2006/07/21(金) 21:51:01 ID:SqPGSKm00
>>30はナチスのプロパガンダ見た様だ
しかし自分も憲法9条は無用の長物だと思う


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:58:15 ID:ua5MZKFM0
軍版に宣伝するならこっちにしろや。
共産党員が苦戦してるぞ(いや、もう玉砕したな。)。
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1153407676/l50

35 :猿云々++:2006/07/21(金) 22:16:44 ID:fiQ8b3ST0
>>34
しっかりポスティングしといた。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:18:33 ID:bQUacT9n0
護憲派が国民の憲法第九条離れを生み出している自覚が無い印象。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:22:11 ID:ua5MZKFM0
実際、もう改憲で結論でたようなもんだしね。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:25:07 ID:ytRI8W0t0
冷戦じゃなくて武力衝突の可能性が見え始めたら
9条のうそんこぶりがはっきりしてきちゃったもんね。
あと、ネットの発達で土井たか子とか福島瑞穂みたいな
非武装中立論者たちの帰化前の本名がばれちゃったのも案外大きいだろう。
なんか変だなって思ってたら、「エージェントかよ!!」っていうw

39 :猿云々++:2006/07/21(金) 22:30:48 ID:fiQ8b3ST0
でもここでは、前スレで俺が改憲派論破したことになってるから。
言いがかりだけど。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:32:58 ID:ua5MZKFM0
論破は関係ないな、相手あきれ返らせたら、結論出たのと同じ。
>>36 の言うとおりさ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:35:28 ID:fiQ8b3ST0
だから改憲派の言いがかりだって。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:50:22 ID:bQUacT9n0
>>41
そうでも無いよ。それと君達がいつも祭り上げる戦争体験者の老人の話と同じで
昔学生運動やっていた団塊の世代から聞く平和反戦運動のインチキと野蛮性も暴露されているし
社共から中核赤軍まで含めた左翼の実態も知れわたっている。実質革命運動であったし。
憲法改正は右派ってウソですよ。  権力を握ればブルジョア憲法である日本国憲法は破棄して
人民憲法作ると言っていた野党や新左翼もあるし。

そら国民は離れるでしょう。結局国民の大多数は戦前政治も社会主義もNO!って事なのです。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:01:06 ID:bQUacT9n0
>>41
再度言うよ。>>36私ですが国民は左翼と護憲を同じって言うかセットで見ている。
よって社共から自称市民団体を名乗る新左翼過激派が言う事など支持するわけが無いですよ。

こんな所で論破したと勇ましく振舞っても護憲派は国民の支持を失っていますよ。


44 :高卒ニート☆彡:2006/07/21(金) 23:19:15 ID:3VMM78uw0
>>43
国民は左翼と護憲をセットで見ているというのは
どういった根拠からでしょうか?
それから、
社共から自称市民団体を名乗る新左翼過激派とは?
それらが言う事とは?

私は単にわからないから聞いているのです。
分かりやすくどうぞ

45 :高卒ニート☆彡:2006/07/21(金) 23:22:52 ID:3VMM78uw0
ちなみに>>36>>42も、全く意味がわかりません。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:05:47 ID:bQUacT9n0
>>44
左翼が目立って護憲平和憲法守れ!  って演説でもポスターで訴えているでしょ。
インチキ市民団体など左翼から宗教まで色々。  ご自分でお調べに。

これもあまりにも多くて書ききれませんが、戦後左翼運動全般を調べて勉強されたら
わかりますよ。

>>36で言いたい事は、国民の支持を失った既成左翼の責任が大きいと言っているのです。
その結果平和憲法護憲なんて朽ち果てた時代遅れの象徴の様に見られている。


47 :医大なる学会患部:2006/07/22(土) 00:13:08 ID:ZhptUfaE0
左翼から護憲を取ったら何が残るんだ?

48 :高卒ニート☆彡:2006/07/22(土) 00:15:29 ID:7sUFQ7kH0
>左翼が目立って護憲平和憲法守れ!  って・・・

そんなもん知らないですが?訴えてますか?
どういう人が左翼なんですか?見た目でわかるの?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:24:40 ID:FCeqxc9e0
>>47
私的には日本社会主義人民憲法でも作ると言う方が正直で筋が通る。
戦後憲法9条に反対したのは共産党の野坂。日本国憲法がブルジョア憲法であると反対し人民憲法
を唱えたのは共産党の徳田委員長。
人民の戦いまで否定するのかと当時吉田首相に反論していた。
けどおっしゃる意味もわかります。今時左翼革命なんて誰も見向きもしない。
だから護憲ぐらいしかもう看板が無いのでしょうね。
>>48
もう結構です。

50 :高卒ニート☆彡:2006/07/22(土) 00:25:10 ID:7sUFQ7kH0
自分で調べる気なんて毛頭ないですよ。
調べればわかる問題ではないでしょうし。
調べたって、結局、自分の考えを正当化させる為に
その調べて得た知識を利用するだけの人ばっかだし。
考え方なんも変わってねーなら知識なんか詰め込むなよ。

てか質問の答えになってませんね。
国民は左翼と護憲をセットで見ているというのはなぜ?
ま、要はあんたのいってる事は筋も通ってないし、根拠もへったくれも
ないってこった。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:31:37 ID:FCeqxc9e0
>>50
困った人ですね。  


ではさようなら。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:39:24 ID:/6NDyIP70
戦争を仕掛けてきそうな国が間近にあるのに、一方的に戦争しないと言いさえすれば、
平和が守られるなどと考える方がおかしすぎる。

結局のところ、日本が戦争を放棄して得するのは隣国でしょ?
強力なライバルが、自ら進んで手足を縛ってくれるてるんだから、そんな有り難い事って
ないよね。


53 :高卒ニート☆彡:2006/07/22(土) 01:01:20 ID:7sUFQ7kH0
さようなら。僕も寝ます。
明日あさっては来るかどうかわかりませんが、
次来たときはあなたに限らず、めちゃめちゃに暴れまわりますわ。
「正しい事ほど強い武器はない」と新しい憲法の話にあるが、私もそう思ってる。
その状況下で「正しい事=善とされる事」を常になす!
これが俺の理想であり、日本国憲法の理想であり、勝利の方程式であり、本当の意味での勝ち組への方程式である。
改憲派って言っても、それぞれどう改憲したいのかは知らんが、とりあえず、
「戦争OKと考えてる奴は日本人として認められない。そういう奴等こそ『在日』だ。」と
憲法にも書いてあるだろ(笑)
たとえ憲法に書いてなくても、少なくとも俺はそう思う。
言っとくが俺の資料は「新しい憲法の話」のみでいくからよろしく。
たかが憲法、資料ごときこれだけで十分。
で、勿論その「新しい憲法の話(第9条)」の92%が俺の意見。
そう、8%は改憲しても良いかなと思ってる。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 01:19:28 ID:FCeqxc9e0
>>52
日本国憲法が発布された当時、GHQは軍国日本の復活阻止が第一で
国民世論は太平洋戦争で被害を受けたからもう戦争はこりごりと言う
背景がありました。
それはそれで当時の状況ではやむ終えないと言えますが、その後誕生した
戦後平和主義の問題点に日本が戦争放棄すれば平和であり問題と懸念は解決をすると
決め付けた所に問題がありました。 諸外国の問題を全く無視していたのは無責任かつ
非現実的でしたね。

外部からの侵略陰謀テロに対する対処放棄は、無責任で国民の生命財産の保護を放棄している。
安全保障の基本ができていない。



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 01:33:03 ID:FCeqxc9e0
>>53
高卒ニートの方ですから致し方ないですが、自分で社民党と日本共産党
中核派などのホームページを見れば左翼が何を主張しているか?わかりますよ。護憲と左翼の関係もね。

新しい憲法の話ですかw笑わせてもらいました。残念ですがまだ新憲法なんて草案すら国会ではありませんので。   資料ごときこれで十分ってあなたが自分勝手に決め付けているだけですね。
それと広範な資料も理解できない逃げ口上です。
その程度で憲法など理解できると思うは無い様に。


56 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/22(土) 01:34:52 ID:mxLcFQmV0
>>44 君は若くて分からないだろうが、平たく言えば、戦後の左翼平和運動は、自分達のイデオロギー
実現の為に、政権党と対峙して行くために、憲法9条を利用して来ただけで、本当の平和運動と
言えるものではなかった。
その数々の実態を国民は見てきて、ようやく分かって来たと言うこと。
例えば、共産党は革命かなんだか知らないが、自分達が政権を奪取すれば、自衛隊を解散して
新たに人民軍を創設する事は、広く知られているし。
また、平和を叫んでいたはずの追い詰められた多くの左翼学生達が、急に武力革命に走ったりとか、
とにかく、もっといろいろ自分で調べてくれよ!

ちなみに>>39の猿云々++さんは、中国の毛沢東思想を信奉する山岸会の会員さんで、たぶん
護憲・非武装・平和を主張すると思う。
ともかく護憲・非武装・平和を唱える人は、何かうさん臭いのが多かった。
前スレで、何人かが君をほめていただろう、君はそれらと違うと感じたからだと思う。





57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 01:49:54 ID:FCeqxc9e0
毛沢東主義なんて政権は銃口から生まれるの世界。
文革貧困と虐殺を行い、ネパールではいまだに武装ゲリラをやっている。
こんな連中が平和憲法護憲 非武装 平和って偽善そのものですね。

結局過去のドグマを引きずっている。  社会主義は平和主義で人民軍だからOK
資本主義は帝国主義だから軍隊は認めない。これが本音でしょうね。

21世紀にもなって毛沢東主義を信じるって中国人でも驚くほどの
化石集団ですね。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 02:59:45 ID:TnX6kA+F0
九条
"1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争
を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない."


 これらを見れば分かると思うが,憲法九条の問題点は,
他国が日本に対して侵略行為,あるいは,それ相応の
脅威的,挑発的行為を取ってきたときに,"如何に対処するか"
ということを"全く考えていない"ということ.

 日本に対して敵意を持つ国が,ミサイル等ので攻撃してきた,
あるいは,確実に攻撃すると認められる時についての条文を追加
すればいいだけの事.
 改正よりも,追加が望ましいと思います.

 前スレで,軍事力では平和を守れないとか主張している人が
いましたが,
 ではなぜ,警察は銃を持っており,必要だと判断すれば
発砲する権限が与えられているのでしょうか?
警察が全く非武装になったとしたら犯罪率は低下しますか?
上昇しますか?
 これと同じ事・一国内の平和を守る手段と,世界の平和を
守る手段に大差は無い.

 勿論,全世界から軍事力が無くなるのが理想ではあると
思われるが,それでも,凶器となりえるものを消し去ることは
できない.こういう例え話こそ不毛なものである.

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 09:32:39 ID:/6NDyIP70
> 「正しい事ほど強い武器はない」と新しい憲法の話にあるが、私もそう思ってる。
  その状況下で「正しい事=善とされる事」を常になす!
  これが俺の理想であり、日本国憲法の理想であり、勝利の方程式であり、
  本当の意味での勝ち組への方程式である。

ミサイルを他国に向けて撃つのは良くないと言いさえすれば、北はミサイル撃つのを
止めてくれると本気で思ってますか?

理想を掲げるのは自由だけど、残念ながら、今のところ、理想だけでやっていけるほど
国際社会は甘くないのが現実ですよ。

58の意見に同意します。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 11:57:23 ID:rjyHCDXn0
アメリカの都合だバカ

61 :猿云々++:2006/07/22(土) 14:30:35 ID:xxKz354d0
人が集まったは良いけど、
思い込みと、勘違いと、決め付け(しかも自分の都合のいい様に)
が支配してるような気がするね。
そして、物事を簡潔に話せる人間が少ない。
これは、自分の頭の中が整理できていない証拠だ。
実社会においても、これは致命的だ。
高卒ニート君は君らよりも頭が良いぞ。
と、まあここまでの評価だ。
がんばれ。


62 :猿云々++:2006/07/22(土) 14:37:52 ID:xxKz354d0
あとさ、この中で非喫煙者どのくらいいる?
今別のスレ用に統計取ってんだ。
協力してくれるとありがたい。


63 :医大なる学会患部:2006/07/22(土) 14:45:18 ID:/6PTkUmz0
出たなクメール・ルージュ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 14:51:09 ID:QIrqiOweO
ベトナム到着後の小尉の平均生存期間知ってるか?

65 :中卒ペンキ屋:2006/07/22(土) 14:57:29 ID:HPG/CgEQ0
護憲にしろ改憲にしろどうせ平和など一時的或いは表面的なもので、
鎖国でもしない限り、一世紀に一度は必ず戦争する羽目になる。
鎖国したらかなり自由がなくなるので、ある程度自由にやりゃ戦争は
起こる。これは改憲でも護憲でも同じだ。だから平和のための武力
とか、平和のための9条とか、これらはすべて理想論に過ぎない。
平和など実現できっこない。国際政治の現実論というのはせいぜい
自分が生きている間は戦争勘弁という程度。自分だけが生き残れば
いいという考えだから後々問題が大きく複雑になってき、永遠に
解決の見通しがつかず、それどころか問題が大きく、複雑になってきて、
どうにもこうにもし様がなくなるのである。だから真に現実的に考え
れば、平和よりも戦争に目を向けて、戦争が起こることは仕方がないと
し、その戦争を如何に痛くないようにするかを考えるべきだと思う。
戦争で何が一番悲惨かと言えば、それはやはり痛々しい死に方・殺され
方や後遺症・強姦・文化の強制・弾圧・終わってからのテロなどだからだ。
だから、これらが一切起こらないような戦争の仕方を考える必要がある。
一切そういうことが起きないためには、一瞬に勝敗が決まるやり方即ち、
中性子爆弾や重力爆弾などのような超大型核兵器を使い、一瞬に、敵国民
を安楽死させることしかあり得ない。寝てる間に死ぬのが一番理想である
ようにこれが最も理想的かつ現実的な殺し方だと思う。また核兵器は戦争抑
止力さえ持っており、これ以上のものはない。あとは科学・科学技術のさ
らなる発展で理想の核兵器が作られるまでに、核保有のための政治的問題
を片付けておくように。

66 :医大なる学会患部:2006/07/22(土) 15:07:37 ID:/6PTkUmz0
核武装してもテロルは抑止出来んのよねぇー
自分は非喫煙者だす

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 15:14:39 ID:LFTqgnU7O
65
戦争がなくならないならテロも永遠になくならない。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 15:27:58 ID:0Oht3cWS0
毛沢東派は面白いなあ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 15:50:16 ID:LFTqgnU7O
何故9条を捨てようとするかといえば、近隣諸国が日本に攻撃的だから。
この流れは自然である。しかし、世界で数少ない平和憲法が一つなくなるのは惜しい。
9条を守り通して国が滅びたら、私たちの勇姿は世界中の人の心に深く刻まれ、
日本は歴史に大きな存在感を残して有終の美を飾るだろう。どうせ国などいつかはなくなる。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 16:33:55 ID:KuZqm7ev0
平和憲法なんかじゃないだろ左翼の夢想する平和国家日本は逃げのカマトト国家にすぎない

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 17:26:40 ID:Vu6UrDbS0
>>69
9条を守り通して国が滅びたら、愚行として記憶され
9条を捨てて国が滅びたら、他の理由が探されるだけだがな。

平和憲法という言葉に想像をたくましくしすぎではないか?
利用できるものは利用する。例えそれが憲法であってもだ。

>>62
スレにる回答者する気ない奴は全員喫煙者、では統計が狂わない?
ついでに俺は喫煙者ね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 18:01:23 ID:QVyQKmJs0
>>思い込みと、勘違いと、決め付け(しかも自分の都合のいい様に)
が支配してるような気がするね。

 じゃあ,その部分とその裏づけとなる証拠を述べて下さいね.

逆に質問しますね.

・北朝鮮が日本国土にミサイルを撃ち込んでくる気配があるとします.
日本はどうすべきですか?


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 18:51:35 ID:FCeqxc9e0
>>61
君一人でここの奴らは俺と違ってアホだと自分一人で言い聞かせても
誰一人として君が望む憲法第九条護憲派に転向さす事も納得させる事も出来ていない現状では
君の敗北ですよ。w

まあ君がこんな所でいくら護憲を訴えても何も変わらないでしょう。

それと再度言っておきますが、いわゆる護憲派が支持を失った原因を的確に分析し再度改善して国民に訴えないと
いくら憲法を守れだの広島の悲劇など訴えても、何の効力もなく改憲派優位の現状は変わらないでしょう。



74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 19:04:16 ID:v/LiCVcg0
あまたの逝かれた、護憲集団が自作自演してるスレですね。
かわいそうだから、たまにからかってますが、一生懸命非と集めてるところが終わっています。
憲法含めて法律なんて、必要に応じて変えたり、解釈変えたりする物なんですよ。
そんな、あたりまえの事すらわからんなんてねえ。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 19:14:35 ID:VP3VfrXx0
餓鬼ども来いやぁ!щ(゚Д゚щ)
ttp://blog.crooz.jp/usr/disappointed/index.php?mode=mobile

76 :猿云々++:2006/07/22(土) 19:17:05 ID:xxKz354d0
>>74
ダメ太郎ちゃん来てたのか?
改憲派のなかでは俺はあんたを一番買ってるんだよ。
もう少ししたら参加するから、場を盛り上げておいてくれよ。
頼む。


77 :猿云々++:2006/07/22(土) 19:27:45 ID:xxKz354d0
>>74
君の持つ知識で、もう少し格調高いものにしてくれ。
悪いけど

78 :ダメ太郎:2006/07/22(土) 20:13:39 ID:Bno9thoE0
ダメ太郎ちゃんです。他の方と私と間違えたようなので出てきました。
最初に戦術転換したことを評価します。マインドコントロールを
取り入れた戦術はどう考えても卑怯とおもいます。
正直あなたとはあまり議論したくない。何故ならあなたは非戦論者では
ないからです。あなたの宗主国に都合よく日本を保っておきたいからです
正直に話しませんか、それならのりましょう。
労働運動していた私の友人は私に正直にノーメンクラーツラに
なりたいと言っていました、良し、悪しは別にして彼は堂々と
していました。
74の方は別人ですのでよろしく。
それから、あの、ばか丁寧な先生はどうしましたか?


79 :???:2006/07/22(土) 22:09:10 ID:RbJDslKiO
戦争をしたいのではなく我が祖国を守りたいのだそのために邪魔な憲法はいらないと私はいいたい。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:34:23 ID:+J2prxRr0
朝日新聞の記者は他の記者より存分に優秀であります

末永く応援してください。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1153574641/l50

81 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/22(土) 22:47:11 ID:5EkbX1Eu0
>>77 猿云々+++さん いよいよあなたの出番ですよ。
ここであなたが、護憲論、非戦論、あなたの心情を述べるときです。
そこで、このスレが盛り上がるのですよ。
護憲論、あって当然なのです。なにも悪い事している訳ではないのです。



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:34:21 ID:o5tIYvTo0
北朝鮮が崩壊し、中国が分裂したら
また9条を復活させればよい。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:50:51 ID:3P30C3jyO
寝言で国が守れるなら苦労はない。
自衛隊は9条反対のバカも有事には救うのだ。
国民が死に絶えて9条が残っても仕方あるまい。
言葉を浪費するのが好きなら他のことを評論したまえ。

84 :将軍 ◆oCCwR63egc :2006/07/23(日) 00:04:45 ID:UmqxlZCtO
憲法9条は存続すべきだ。

ただし、その対象を台湾以南に限定すべき。

妥協案としてはこれが限界。

85 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/23(日) 00:07:39 ID:nGCDpYdj0
>>82 そうそう発想を柔軟にね。
  必要に応じて変えれば良いもの。
しかし、今まで戦略の拠点を9条において、飯を食ってきた、
社民・共産・左翼は活動の根拠をなくすね。
海外勢力と結んででも、最後断末魔の戦いを
命がけで妨害してくると思う。
これを日本はどう乗り切るかだ。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:15:34 ID:pRhaP6mC0
そうか、中国と朝鮮を名指しで、9条の対象外とすればいいのか。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:27:14 ID:M0Ck3F640
誰もが武器を持たずに平和に暮らすのは理想の世界の話であって、
現実の世界の話ではない。

はたして憲法と言うものが、虚構の世界の理想を目指す物なのか?
それとも現実の世界で現実的平和を目指すものなのか?
それすらわかっていないのが問題だ。

法に理想論などを書くこと自体が間違っている。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:38:09 ID:fHwt04NW0
天皇の為に死ねって言うのと(戦時中)
憲法九条の為に死ねってのと(現在)
どう違うんだ?

と思ったが、戦時中に国粋主義者だった連r中は
敗戦後にこ反対側に転向したよな。
所詮は、その程度って事だな。


89 :高卒のニート(漢検4級所持):2006/07/23(日) 01:22:37 ID:Wu+563K10
はじめから攻撃目的で武装する人なんていないと考えます。
一部を除いて、人は守る為に武装するのです。
私はその行為自体反対であり「悪」であると思います。
仮に日本が犯罪社会で、毎日夜8時以降は外出できないような国だとしましょう。
多くの国民が護身として銃を保持するような社会だとしましょう。
私はその国民の行為は間違いで「悪」であると言っているのです。
ここでの「善」に値する行為は、
犠牲者が出ようとも、自分の息子が死のうとも、
「今のその犯罪社会を変える。犯罪のない社会にする」為の行動をする事です。
自分達がそういった犯罪社会にしてしまったのだから、責任をとって犯罪のない社会に戻すのです。
自分が死んででもいいから、社会を良くしよう!これこそ愛国心だと考えます。
私は、今のこの日本の社会を立て直すには、大人は自分の命を捨てる覚悟でないと、
どうしようも無い状態と考えてます。若者を見てください、ヤバイと思いませんか。
話し戻しますが、もしそうしなければ、「犯罪の質が悪化→国民の武装強化」の
悪循環の無限ループになります。
非武装平和は全ての国が非武装したら終わりですが、
みなさんがよく言う「抑止力での平和維持」は
永久に抑止力が必要だと言う事で、例え平和維持できても、
悪循環は無限ループです。
非武装平和が理想論だといわれても、「善=正しい事」は述べておかないといけませんので。
基本的に私の考え方はチャップリンと全く同じです。
私言葉とか下手なので、私の考え方が知りたければ「独裁者」見てください。
さっきBSで特集やってましたが。俺はチャップの生まれ変わりだ!

90 :高卒のニート(漢検4級,英検5級):2006/07/23(日) 02:09:09 ID:Wu+563K10
それから、
どなたか「警察が非武装した結果をマクロ化したのが国が非武装した結果になる。警察の方で
考えれば、国が非武装じゃ平和は守れないんだということがわかるだろ!」
といった内容を述べている方がいましたが、そうはマクロ化できないと思います。
警察の武装は「対犯罪者」ですが、国の武装は「対国」であるからです。
犯罪者は既に「悪」です。しかし国の武装の場合、そのマクロ化を通用させるには、
自国以外の全ての国がテロ国家である必要があります。

ぶっちゃけ問題発言しますが、俺の発言は理想論ではない。
ミサイルが飛んできてもいいから非武装にするべきだ、と言ってるのだ!
とにかく正しい事をやれ!と。

それは>>89の8行目あたりからにもあるとおりだからだ。そうしないと無限に永久に
平和維持の為には抑止力が必要になってしまうのだ。
「抑止力による平和維持の無限ループ」か「ミサイルが飛んできてでも非武装」のどっちか。
俺は後者。自分が死のうと、平和になる為に、正しいのは非武装だから。
そう、勿論非武装すれば、いつか必ず平和になると考えてる。
だから、後者の意見で無い限り、子供を生む権利はないと思う。
そんな世の中に生まれた子供がかわいそうと思わないのかい?
おれは少子化を喜ぶ唯一の日本人だよ!
こんな世の中子供がかわいそうだから日本なんてもういいよw
だいたい無限ループといってもずっと同じじゃないでしょ?少しずつ状態悪化してくでしょ。
後生のためにも頑張ろうや!みんなで。だいたい俺は19だけどなw
だから俺のために頑張ってくれや!
団塊の世代ども責任取れやボケ!
こんな社会にしやがってよぉ、技術すら後継してないがなw いい時代に生まれたもんだ。
戦争行った奴等ももっと戦争放棄訴えろや!お前らにも責任がある。
俺はねえ、とりあえず、
団塊の世代が戦地行って非武装平和を訴えてくるべきだと思うわw
そのくらいやってもらわんといかんな。
ま、どっちにしろ非武装平和を得るためには誰かが犠牲に
ならなきゃあかんレベルにまで達しとると思うわ。大変やな。
ま、「@抑止力での平和維持」が暫く続いて、悪循環だからどんどん悪化してって、
また「A戦争」になって、みんな気づいて「B平和」になって、の繰り返しでさー。
今丁度@だねw
次は戦争だw

91 :高卒のニート(漢検4級,英検5級):2006/07/23(日) 02:11:26 ID:Wu+563K10
それは>>89の8行目あたりからにもあるとおりだからだ。そうしないと無限に永久に
平和維持の為には抑止力が必要になってしまうのだ。
「抑止力による平和維持の無限ループ」か「ミサイルが飛んできてでも非武装」のどっちか。
俺は後者。自分が死のうと、平和になる為に、正しいのは非武装だから。
そう、勿論非武装すれば、いつか必ず平和になると考えてる。
だから、後者の意見で無い限り、子供を生む権利はないと思う。
そんな世の中に生まれた子供がかわいそうと思わないのかい?
おれは少子化を喜ぶ唯一の日本人だよ!
こんな世の中子供がかわいそうだから日本なんてもういいよw
だいたい無限ループといってもずっと同じじゃないでしょ?少しずつ状態悪化してくでしょ。
後生のためにも頑張ろうや!みんなで。だいたい俺は19だけどなw
だから俺のために頑張ってくれや!
団塊の世代ども責任取れやボケ!
こんな社会にしやがってよぉ、技術すら後継してないがなw いい時代に生まれたもんだ。
戦争行った奴等ももっと戦争放棄訴えろや!お前らにも責任がある。


92 :高卒のニート(漢検4級,英検5級):2006/07/23(日) 02:13:09 ID:Wu+563K10
俺はねえ、とりあえず、
団塊の世代が戦地行って非武装平和を訴えてくるべきだと思うわw
そのくらいやってもらわんといかんな。
ま、どっちにしろ非武装平和を得るためには誰かが犠牲に
ならなきゃあかんレベルにまで達しとると思うわ。大変やな。
ま、「@抑止力での平和維持」が暫く続いて、悪循環だからどんどん悪化してって、
また「A戦争」になって、みんな気づいて「B平和」になって、の繰り返しでさー。
今丁度@だねw
次は戦争だw

連投申し訳ないけど、読みやすいように改ページ?しただけです。



93 :高卒のニート(漢検4級,英検5級所持):2006/07/23(日) 02:25:21 ID:Wu+563K10
俺は、たとえ俺の死後でも、いつか戦争になるならそれを阻止したい。
だから正しい考えを主張し続ける。
今の状態、目先より、「どこに向かってるか」が大事!!

あー、若い奴らの支持得るだろうなー俺。



94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:28:51 ID:iUBR1YvKO
2007年・・・徴兵制復活
同年・・・ニート対策法制定
2008年・・・9条廃止
同年・・・大東亜帝国憲法制定
同年・・・竹島奪取
同年・・・強制従事法制定
2009年・・・朝鮮出兵
2010年・・・治安維持法復活
2015年・・・中国植民地化戦争
2016年・・・中国人大量強姦強盗虐殺法制定
2020年・・・安保入り
2030年・・・日米戦争
2050年・・・大東亜帝国世界征服完了


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 02:48:23 ID:fKGosZgL0
>>高卒のニート(漢検4級,英検5級)

とにかく,日本人は非武装平和のために,
北朝鮮などからミサイルを撃たれても,
全く無抵抗で死ね.

 ということですかね.

日本国民の生命,財産を守ることが大前提ではないという
時点で,全く取るに足りない理論だと思いますが.

 なぜ,日本だけがそのような犠牲を負わなくてはならない
のでしょうか?敗戦国だから?被爆国だから?
 
 非武装平和になるために,何の罪もない,
日本人の命が犠牲なる必要があるのなら,
そんな平和は誰も望まないでしょう.

 自国民が犠牲になっても,
非武装平和を実現すべきだというなら,
団塊の世代にその役目を押し付けずに,
自分で行動なさっては如何でしょうか?

 核を持つすべての国に行って,
ミサイル基地をすべて破壊するための行動をして下さい.

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 03:07:29 ID:1EfCZyvLO
それじゃ高卒のニートやるしかないね…。

ニートは置いておくとして。
私は9条に賛成の方や護憲派の方を悪く言う気はない。
平和を愛することは素晴らしいことだ。実に美しい。
かく言う私も憲法が好きだ。我が憲法の前文は実に高貴である。
憲法には思想良心の自由(19)があり表現の自由も認められている(21)。
だから護憲派でも良い。
ただ問題は9条を元に国の交戦権を否定し、愚にもつかない非武装論を説くのには納得できない。
私は彼等が何等かの意思表示として
『たとえ日本が外国に侵略されても私は一切自衛隊の助けを受けません』
と一目で判るように明示して欲しい。
その覚悟があるなら非武装でも9条反対でも唱えればいい。
唱える自由はある。

高卒のニート君はもう少し勉強しなさい。
新聞を読みなさい。
歴史を学びなさい。
現実を見なさい。
君の寝言で世界が平和になるのなら、とうの昔に達成されてるだろうよ。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 03:08:53 ID:fKGosZgL0
それと,警察の例はマクロ化できないと仰っていましたが,
「警察の例は,犯罪者が相手で,国家になると,国家間だから」
というようなことを言ってましたが,
 まず,犯罪抑止力,ということを考えるべきだという
ことです.
 警察が全く非武装ならば,犯罪率は低下しますか?
上昇しますか?犯罪抑止力は,犯罪者に対してではなく,
一般人が犯罪者になることを防ぐということですよ.
 つまり,ミサイルを持つ国が,実際にミサイルを発射
してしまわないようにどうすればいいか?ということです.

 道徳倫理も犯罪を止める手段になりえますが,
もう一つ必要なのが,ペナルティの部分です.
 人を殺せば,逮捕される,場合によっては死刑になる.
 人を殺す道具がある以上,逮捕する手段,死刑に
する手段は必要であります.

 また,日本人が犠牲になったとして,
本当にそれが非武装平和に繋がりますか?

 過去,日本は被爆しました,大勢の国民が
犠牲になりました.日本は,核の脅威を訴えてきました.
 さあ,非武装平和が実現しましたか?

 それ以降にも,湾岸戦争,イラク戦争,アフガニスタン,
中東紛争,戦争は続いています.
 悲惨な戦いが繰り広げなれたケースも,
一方的な殺戮もありました.

 それぞれの戦争で多大な犠牲者が出た後に,
世界全体の軍事力がその度に縮小していっていますか?
いませんよね.あれだけ平和を訴える人が多く,
戦争の悲惨さも伝えているにも関わらずです.


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 03:10:54 ID:fKGosZgL0

 日本がミサイル攻撃に喜んで犠牲になったとして,
その後,世界からミサイルが全部無くなりますか?

 現状で,非武装平和がまず実現不可能なのは,
世界の中で,大国と言われる国々は,軍需産業が
国の産業の多くを占めているからです.
 これらの国は,国連,G8,常任理事国などで,
強力な発言権を持っていることが多く,「世界から
軍需産業を無くそう」と言われても.
 「分かった,そうしよう,ただし我々の国は別だ」
と主張するのです.

 分かりますか?
あなたの言うように,
非武装平和を訴えるために,
日本人が犠牲になれ論は,破綻しているのです.

 それは日本人無駄死に推奨論です.

 非武装平和が絶対的正義ではなく,
日本人の生命を守るためにすることが,
日本国の正義です.日本人を守る事が前提でない
理論はこの場合悪です.
 勘違いして欲しくなのは,他国の犠牲の元で
日本人の命を守るということではありません.

 あくまでも,相手国が暴走してきた時に,
日本の国民を守る方法を考えろ,ということです.



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 03:12:25 ID:1EfCZyvLO
面倒くさいから全部読まなかったが今見たら釣りかよ。<ニート

お前暇だな。
砂川事件の判旨と統治行為論どう思う?
判例六法は見解示さないからいかんよな。
条約と憲法の優劣とかなかなか微妙だね。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 05:13:51 ID:fKGosZgL0
警察の例で分からないのなら,もっと身近な例で例えますと,

クラスに凶暴凶悪な奴がおり,いつ誰かをいじめだす
か分からない時に,自分がいじめにあわないように,
体を鍛え,護身術ぐらいは身に付けようよ,という事ですよ.

 韓国が言う,「ミサイル基地(と言う言葉を省いて報道しましたが)
先制攻撃論が軍国主義復活だ!」という理論は,

 「いじめに対して護身術を習うことは,自らいじめる側に
回りたいという決意の現れだ!」

 と言ってるようなものですよ.

101 :がばな:2006/07/23(日) 05:23:22 ID:W31YPTEcO
すべての国が国という概念を捨て地球という視点でモノを見ていけば高卒ニートさんの思う平和になると思います。
文化の違いや人種差別には混血化政策をとる!

話しずれちゃってすいません。

102 :猿云々++:2006/07/23(日) 05:49:08 ID:43/b7dr20
>>78
連絡遅れてすまない&間違えてすまない。
君に対しては一切の戦術的手法を用いないことを約束します。
むしろ、いろいろ教えてもらいたい。考え方とかね。
あと、あの電波野郎は他でも同じ事やってアク禁になったみたいだよ。
あいつの、退治に夢中になってほったらかしてしまってすまない。
まだ参加するまで時間かかるんで、お願いします。
他の改憲派も教育してやってください。



103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 06:32:00 ID:zSy9pag80
主権国家は国民の生命守るために権力を行使する。
そのための手段として警察と軍隊を保持する。
そんなの当たり前じゃないか。馬鹿なのか?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 06:56:32 ID:vxpCs5FQ0
自分自身を卑下する人間が朝日新聞を非難する。
奴らは自分の無知を隠したいが為に
何かを攻撃したい。朝日は悪くないのに朝日を攻撃しようとする。
しかも匿名のネットで誹謗を述べる。
本当は朝日のような一流企業に勤めたいと願っているくせに、
匿名で朝日を非難する輩どもは堂々とメディアの前に姿を現すべきだ


http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1153574641/l50




105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 08:12:56 ID:odYwWj400
>>102 なんだ、ぽつんとスレ立てて誰も相手にして無かったんで、可愛そうだから、からかってたら、電波扱いかねーー。


106 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/23(日) 09:16:59 ID:+nb8QwJk0
高卒ニート君 少しハチャメチャになって来てる。
団塊の世代を攻撃してゆこうとする態度は良くない。
彼らが生まれる頃、すでに進駐軍が国を統治し、憲法9条が施行されている。
かれらは、日本の苦しみも、悲しみも、本当に貧乏だった時代も、
母親が、家族の洗濯物をたらいの中で、ゴシゴシやっていた時代も理解できる、
俺にとっては可愛い、弟の年代だ。
それと、あまり甘えないで貰いたい。俺は18の頃すでに自衛隊員だったし、
国民の冷たい視線、社・共・左翼全盛時代、批判・攻撃にさらされて、
若き日々を過ごした。
憲法を改正された後に、本当の意味の日本の平和運動が起こってほしい。
それまでは、君にあまりゆがんでほしくない。
ただ非武装については、観念の世界、存分に叩かれなさい!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 10:28:08 ID:+mnc4/Eo0
>>106 頑張ってくださいね。
自分も昔、自衛隊の宿舎のあまりの老朽化したありさまを見た後(どこかの幽霊屋敷のような、ゴホン失礼)、左翼の護憲馬鹿騒ぎを見て育った世代ですよ。
装甲兵員輸送車全盛の時代にトラックで移動して頑張っていらっしゃる姿観てると、正直頭が下がります。
本音で言うと、施設の待遇改善とかそんな事も論議したいのですがねえ。
ミサイル防衛がどうのこうのじゃなしに。
なにしろ、観念論が主流ですからねえ。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 10:37:07 ID:zSy9pag80
>なにしろ、観念論が主流ですからねえ。

ワイマール共和国とかワイマール憲法とかは観念論なしには成立しない話ですから。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 10:41:29 ID:bzLywjph0
「個人的には日本という国はあまり好きではない。
韓国に対し、日本は卑劣なように思える。
日本政府は正しい情報を国民に伝えるように願う」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧__∧   ________   
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/
      ( 二二二つ / と)  
      |    /  /  /    
       |      ̄| ̄ ̄    
高岡蒼甫(そうすけ=24)本名:江森勇介

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 10:43:07 ID:Q23UdTJN0
>>102
口先だけで全然改憲派を論破して無いじゃん。W

111 :医大なる学会患部:2006/07/23(日) 10:44:07 ID:+ryMArFW0
それでワイマール共和制では左派の無能がナチスの台頭を招いた訳だ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 10:51:01 ID:+mnc4/Eo0
ワイマール憲法なんて護憲派の人たちまじめに研究しているんだ。
あれは、当時の戦勝国がドイツを押さえつけるために押し付けた、政策憲法ですがね。
護憲派教師でさえ、あれは戦勝国が押し付けたドイツ無力化政策だって教えてましたよ。
あの無力化政策と天文学的賠償金による構造不況がナチスを招いたんですが。
少なくとも、私の左翼教師はそうおしえてくれましたがねえ。
もはや、語るに落ちましたね。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:14:45 ID:Q23UdTJN0
>>92
非武装平和だって。w  人類は軍隊を設立する前すなわち
石器時代から殺しあっていた。  非武装だから平和なんてありえない。対立構造と原因が
無数にある人間社会の矛盾状況下で。 すなわち軍隊が無くても人類は対立から殺し合いまで可能なの。


それと戦地に言って非武装平和を訴えるか。。。訴えで戦争は終わらないし武装解除などありえない。戦争は当事国間の問題だ。

書いてある内容を読むと、日常の生活感覚でこうするば解決すると言っているだけだね。
結局巨大で複雑な国際問題を理解も提示もしていない。高校生のホームルームにおける平和主張ってレベル。

たとえばイスラム教は教義上非武装平和など受け入れない。決してイスラム教徒の人達がテロだ攻撃的だと言っているのでは無いよ。
全世界を非武装化すると言っても、いろいろな理由で人類は武装しているという現実認識が無いんだ。

平和なら皆賛成するはずと勝手に結論続ているのが愚かだね。

かつて人類の歴史上一市民が立ち上がって戦争が阻止された事は一度もありませんのでw ただし戦争に反対する意思とそれを結集する政治戦略の問題は別ですよ。
一人いきがって戦争を阻止すると大見得を切らないように。





114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:24:33 ID:zSy9pag80
ワイマール共和国の理想、それさえあれば何もいらない。
それさえれば生きていける。そう信じた人たちがいたとして、
理想を捨てその代わりに武器を取る人たちがいるとする。

信じてない人たちになぜ理想を捨てるのですかと問うことに
何の意味があるのか?観念論を信じてないから武装する。
はい、それまでよ〜

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:30:56 ID:Y3ly14ey0
どう見ても独立主権国家の憲法じゃないからだろ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:35:35 ID:Dc4q2hKZ0
戦争がしたい

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:40:56 ID:Dc4q2hKZ0
グダグダいってるんじゃねーよ!
戦争がしたいからだ!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:44:30 ID:zSy9pag80
観念の奴隷となり現実の中での主体的行動を忌避する。

どこかの思想化が自由からの逃走とうそぶいたが、
観念から抜け出し自立するのだから、正確には
不自由からの逃走と呼ぶべきだな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:46:45 ID:Dc4q2hKZ0
カッコつけてるつもりだろうが逆にアホっぽいぞ

戦争!したい!だから9条捨てるんだ!

120 :医大なる学会患部:2006/07/23(日) 11:53:52 ID:+ryMArFW0
誰が戦争をしたい何て言ってるんだ?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:56:31 ID:Q23UdTJN0
>>92
君は人類が恒久平和になれば終わりなんだろうけど、地球環境で見たらそうでも無い。
人類が今以上に増えて物を消費し生活環境拡大で自然を破壊続けたらどうなるかわかる?
将来水資源で戦争が起こると言われている。


地球にとって他の生物にとって人間が一番邪魔な存在なのよ。

この世から戦争も環境破壊も無くす唯一絶対確実な方法は、人類を滅亡さす事です。

まあ君なら節約すれば解決で終わるんでしょうが。w



122 :高卒のニート(漢検4級,英検5級所持):2006/07/23(日) 12:00:48 ID:Wu+563K10
たくさんのお年寄りからのレス、ありがとうございます。
忙しいので、時間下さい。

しかし、私の書き込みにヒントがありました。
「なぜ考え方後生に受け継がれないのに、科学だけは進歩するのかね?」
と言いましたが、それです。
ちょっと話しやすいように神様を登場させます。要は世の中の全ての事が
神様の仕業だとしますw 
神様は「正しい考えをより多くの人に広めるために、科学技術を使え!」
と言うでしょう!
つまり、そろそろ可能なのです。>>101のがばなさんが言った様な、
全ての人が地球規模で正しい事を考えられるように広める事が!
インターネットを有効に使えばいいじゃないか!
テレビをもっと有効に使えばいいじゃないか!
科学技術だけは進歩し続けたのは、神が、人間に本当の正しい事、
非武装平和の考えを、世界規模に広める事が出来るようにするためだ!!

インターネットやテレビ、新聞等が普及している国はどのくらいあるか知らないが、
それらの国で、情報社会を有効に利用して、正しい考えを広めたら、
絶対世界は変わる。
ほとんどの国が情報社会の利用法を間違えている。
情報社会なんだよ!正しい考えを広める事は昔より簡単なんだよ。
だから、俺の言うことは可能なんだ、この時代なら。
理想論じゃない。
だれか「あなたがまず氏ね」と言ったが、それは違う。
俺は完全に悪くない。
知識がないからテキトーに団塊の世代を言ったが、
とにかくこの社会にしてしまった奴は命をかけてでも再建に働きかけてくれ。
と言う事だ。小泉がしたのか?じゃあ死ね。
靖国に戦犯として埋めて、靖国燃やせばええ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 12:09:41 ID:Dc4q2hKZ0
ご覧ください、F、E、D、Cランク大および高卒はこんなにもおろかなのです

124 :医大なる学会患部:2006/07/23(日) 12:12:33 ID:+ryMArFW0
何か反駁する意欲さえ失わせるカキコだな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 12:50:19 ID:x1ZcuDeC0
読むのだるい、誰か翻訳してください。

126 :猿云々++:2006/07/23(日) 14:35:04 ID:43/b7dr20
>>105
ごめん、君は電波じゃない。
もっと、悪質なのがいたのよ。

あと、抑止論の質問に答えてくれてた人にも謝っとかなきゃいけない。



127 :中卒ペンキ屋:2006/07/23(日) 14:46:57 ID:pIKnfTPN0
まず考えるべきことは科学技術が戦争を改善しているということだ。
昔は人殺しといえば撲殺か刀で切刻むことしかなかったので、殺される奴は
もがき苦しみながら死んでいった。今は核兵器で一瞬に蒸発させることが出来る。
一瞬だから全然痛くないでしょ。しかし爆心地から外れた場所はそうはいかない。
中途半端に被爆したために痛い思いを強いられる。ここが問題点である。中途半端
な殺し方をしないように、科学技術があるべきである。如何に迅速に手っ取り早く
平等に殺せるかだ。最近アメリカでレーザーガンPHaSRが開発された。こういうどう
でもいいことに金を注ぎ込むからいけない。武器商人の邪悪な企ての典型だな。
大型爆弾の研究開発を促進するべきである。

128 :中卒ペンキ屋:2006/07/23(日) 15:08:53 ID:pIKnfTPN0
>>67
テロが起きるのは打ちのめした敵国民の生き残りがいるからだ。信長は戦争したら
必ず武将の女・子供を皆殺しにしていた。下手に生かして置けばテロリストになるからだ。
後々のことをきちんと考えた上で戦争やってた信長を我々は見習うべきである。現代戦争
も同じ、敵地を一瞬に蒸発させれば、少なくともそこからテロリストは湧かない。
>>69
9条が戦争抑止力を持っているのなら、9条も核兵器も同じだ。前に言ったように戦争は起こ
るときは起こるものであり、防ぎようがない時が必ずある。そういう時に9条そのものは全く
役に立たない。だから、いざという時に使える核兵器がいいに決まっている。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 15:52:31 ID:uGL5PneWO
レーザーガンか。
かっこいい、使ってみたいと思って戦場に赴く志願兵達がまた増えそうだな。
武器のかっこよさ使い心地、命中した時の爽快さが大事。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 16:42:42 ID:zSy9pag80
ワイマール共和国の理想を電波で世界に広げれば世界が電波に感染して平和主義者になる?
レバノンに電波は届くかな。電波を受信できる人は稀なのかもな。
世界中の人が現実逃避してくれれば簡単なんだけどな。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 17:34:14 ID:7h+cN7760
思うに、周辺国の軍事圧力が問題になっている時にワイマール憲法の話なんて出したら、護憲派は終わるな。
今なら、イギリスみたいに憲法そのもの廃止しようかなんて議論が出たりしてね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:58:12 ID:zSy9pag80
現実的世界情勢の中の現実的な国家の中でワイマールの幻想が崩壊し、歴史の汚点として後世に残った。
理想社会の現実的における崩壊過程を防ぐための具体的方法を提示できないなら歴史の法則によって
同じ運命をたどるだけ。崩壊したソ連や崩壊寸前の北朝鮮の共産主義の理想を掲げても誰からも相手に
されない。現実に合わないから崩壊しただけのこと。
現実を理想に近づける方法を知らなくば、だだの独り言。
何故9条を捨てたがるのか??それは必要ないから。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 11:40:11 ID:TDUabyaE0
九条を議論する前提として、次の2点に決着をつけておかなければ、議論の進展は
期待出来ないと考えますが、如何に...。

1.日本に武力で侵攻してくる国が、有り得る? or 有り得ない or どちらかに関らず備えは必要

2.日本が武力で侵攻されたら、武力行使も含めて抵抗する or 主権を渡し隷属する

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 19:38:29 ID:vDgkohsv0
1.現状日本に対し上陸占領が可能なのは米国のみよって
現状においてその他国家による大規模な直接進行は実質不可能
しかし、これと軍事問題は別であり例えば外交というパワーゲーム
において軍事の後押しは不可欠でありまた経済に見合った軍事力の保持は
その国をその経済力に見合った存在とするに不可欠
2.元々現代市民とはなにかと言うと難しいわけだが、古代ギリシャにみる
本来の市民というのは自分達が属する集団を命をかけて守ることに誕を発している
民主と市民(国民)は一蓮托生であり市民と兵役もまたセットとなっていた
彼らが公の場において発言を許されたのは彼らが共に公に命張る者だったからに他ならない
これらは近代市民の誕生とも実質同質である。どの国も徴兵から市民は生まれる
徴兵という制度が現代の軍事上有益かは又別であるが。国の緊急時にそれを守るために
戦うというのは市民(国民)としての権利をえるための最低限の義務といえる
 しかし、護憲派が真に平和主義者と言うなら問いたい。
戦争をしてはいけないからしない者と戦争をしてもよいがしない者どちらが
真に平和的か、鎖と首輪が必要な犬はそれが強暴だからだろうに
まして手段さえも実質奪っておいてをや

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 23:38:32 ID:C2H60ZQGO
反米基地デモで北の核武装認めろとか叫ぶ市民団体がたくさんあるからな。



136 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/24(月) 23:52:46 ID:0FfEg9JJ0
護憲派の皆さん! もっと意見を述べて下さい。

護憲派の皆さん! どういう考え方でいるのか?知りたいのです。

護憲派の皆さん! なぜ護憲なのか?堂々と論陣を張ってください。

高卒ニート君は、もういいよ。しばらく休んでなさい。
         


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:00:37 ID:C2H60ZQGO
護憲派の皆さんで
社民党、プロ市民団体と関係ない方の意見は聞きたい。

日本の隣りに朝鮮半島や中国がなければ、憲法は守りたい。何だかんだいっても平和な憲法です。



138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 00:01:55 ID:vDgkohsv0
ぜひ知りたい、たくさんのご意見を

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 01:57:59 ID:BMqkL0m50
>>137

そうだろうか,いや,確かに,
「如何なる状況でも,武力行使はしない,戦争はしない」
ということは確かに立派だし,偉そうな言い方だが,
評価できる.

 しかし,実際に九条を見れば分かるが,
他国が一方的に責めてきた場合についての
記述が"一切ない"
 
 まあ,朝鮮半島や中国があるのだから,
考え直すべきだという意見のようなので,同意するが,

 基本的に,他国の一方的な脅威や実際の武力行使に
対しての想定が一切ないというのが全くのお粗末な憲法と
言わざるをえない.

 隣国と完全な有効関係を築いている国なんて存在しないと
言って間違いないだろう.
 
 過去,隣国と一切の争い事が無かった国が挙げられますか?
現在,平和なようでも,軍事力や外交力で辛うじて
均衡を保っている状態なんですよ.特に,他国と隣接している
国はね.

 日本は島国だから平和ボケして"いられた"のです.
実際にいつミサイルを撃たれてもおかしくないような状況で,
「対話で対話で」が通用するのは限界があるでしょう.
最低限の危機対処はしておかないと.


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 02:03:03 ID:BMqkL0m50
「北朝鮮にミサイル発射の動きあり」
と報道された時に,

「いや,実際に発射するわけないよ〜」
といった能天気なコメンテーターがTVに堂々と
出演していましたね.
で,実際に発射されたら,

「いや,実際に撃つとは思いませんでしたね〜」
ですからね.これを受けて,

「日本本土に撃たれた時の事を考えておく必要があるのでは?」
の問いに,

「いや,それをやっちゃ,北朝鮮は終わりですから,
いくらなんでもそれはやらないですよ〜」
と答えました.

じゃあ,実際に日本の本土のどこかに着弾して,
死者まで出るとします.
するとコイツ等は,

「いや,実際に打ち込んでくるとは思いませんでしたね〜」
とでも言うんでしょうかね?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 02:26:33 ID:BMqkL0m50
「ミサイル基地先制攻撃論は憲法違反である.」

「ああそうですか.
じゃあ,実際に撃って来た時はどうやった日本国民を守るの?」

「それはそれ,これはこれ!」

という感じですよ.今の政治家の中の護憲派はね.

社民党や民主党の一部議員は,
「北朝鮮に対する十分な支援と経済支援をして,
ミサイル発射を防ぐ」
とかいう気の狂った意見を持っているかもしれませんけどね.

 まあ,高卒ニート君の,
「日本人犠牲論」
は,ある意味徹底してますよ.
恐らく,
「日本人無駄死推奨論」
になりそうですがね.

 しかし,共産党や社民党など
の政治家がこんなこと言い出したら,

「何を言っとる,国民の利益となるために働くのが
政治家だろうが,そんなに日本人を死なせたいなら
お前がまず死んで来い!」

 と言われても当然ですがね.

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 06:15:16 ID:M9tTMtxv0
>>141
貴方の言っていることは理解できるが、それを言うなら憲法9条改正がさきでは。
っま、その前に、共産党や社民党などが憲法第96条についての論議さえ妨害阻止
しようとしていること自体問題だけど。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 08:04:56 ID:l4S2x51MO
>>139
憲法解釈で、明らかな兆候があれば、
基地先制攻撃が可能だし、
核武装もできれば
まぁ、このままでも、いいかと思うのも事実。

改憲の技術論とか、わからんから
こんなもんだ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 08:19:20 ID:Ddkg1MAk0

まず10〜12条が知り鯛

145 :133:2006/07/25(火) 12:04:29 ID:3ljY25LN0
>134
コメント、ありがとうございます。 しかし、チョッと異論があります。

>1.日本に武力で侵攻してくる国が、有り得る?

確かに、日本の主要な国土を占領して、それを維持できる軍備を持つ国としては、米国以外に
有り得ず...との御意見、理解しますが、以下の様に局面を限定したら可能性は高いと考えます。


※日本の領海に有る無人島を占拠

  ⇒ 将に、竹島がそうです。次は尖閣諸島?

※日本の小島で人口の少ない所を急襲、護衛艦を差し向けるとミサイル発射するの通告。

  ⇒ 全面戦争を覚悟して、日本政府が決断するか?

はたして、これは空想の世界の所産と言い切れる保証はあるのでしょうか?


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:15:48 ID:654B1buG0
尖閣諸島海域の海底油田、イラクに匹敵するぐらいの埋蔵量だそうです。
(資源化できれば、国の借金や年金・増税の問題を全て解決してもおつりが
 来るぐらいですよね)

まず、エネルギー問題が深刻化する中国が、表に裏にと本気で狙って
います。どうやって守る?


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:26:30 ID:TOl5XNUX0
専守防衛のための核武装は九条変えなくても出来るのでは。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:31:06 ID:l4S2x51MO
>>139

実は憲法改正で、ひとつ心配がある。

中国大陸なんかに陸軍送ってもいいなんて考えを持つ奴がでてくることだ

中国分裂の後に国連の平和維持軍送るのはいいのだが、
日本は海洋国だから、大陸に大陸軍おくれとか、
いいだすやつがでてくるとあぶない

日本は韓国を衛星国にするくらいで十分なんだから
それ以上大陸にはでてはいけない。



149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:33:17 ID:TOl5XNUX0
専守防衛のためのMDとか核武装なら今の9条があっても
出来ると思うんだ。一方改憲すると兵力や予算が今回の
イラク派遣のようなことにもっと多く割かれることになる。
結果的に防衛力が、拡散するのでは。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:35:12 ID:l4S2x51MO
韓国を衛星国にして、
中国に平和維持軍送るだけなら、
現行憲法でできるでしょ?



151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:38:01 ID:l4S2x51MO
外交的に中国を強くしない手は打つよ。

それが、いいと思う

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 13:23:29 ID:ytQ1uI3B0
何故童貞を捨てたがるのかなんて愚問だ

153 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/25(火) 14:47:04 ID:MBRsriPp0
147、148、149、150 護憲派のまどわし戦術。

俺が聞きたいのは、一般新聞にも、掲載されるような堂々とした護憲派の意見、
地元に京大があるが、昔から左翼には、いくらでも人材がいた。
戦術とか妨害とか惑わしで無く、まともな意見を展開出来る人材がいないのか?


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 16:25:20 ID:zV/YHrl80
>>147
 で、いざ反撃しようとしたときはすでに焦土化された後と。
なんともすばらしい防衛構想だな、おい。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 16:39:51 ID:Za2wooCd0
核地雷かよwwww

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 17:13:52 ID:bU1ygpRV0
157 :夢見る名無しさん :2006/07/10(月) 22:53:34 O
時々目にする「竹石圭佑」という奴をまとめてみました…

@両親が在日(中国人)。名古屋在中?
A顔が出目金or宇宙人そっくり。
B新成人だが、知能が小学生程度(理由は下記の事項より)。
C「自分より力の弱い」女子生徒や女子教師をイジメの格好の的としていた。
D意中の女子には例外なく「ちょっかい」を出して気を引こうとしていた。
E万引きで数回捕まり、長期停学を検討していた(らしい)校長や他職員に大声で泣きながら謝罪。廊下まで泣き声が響いたらしい。
F自分は一般人とは違うと思っており、異常なほどの目立ちたがり屋で注目される為なら何でもする。
Gあまりにも女子に相手にされないことから気が触れ(?)、後輩や仲の良い男子生徒にも手を出す。噂だが注意が必要。
…ちなみにこれらは竹石圭佑の一部にすぎないらしく、
詳しく知りたいならば本人に直接聞くのが一番手っ取り早いそうです。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 18:08:20 ID:l4S2x51MO
まどわしてる気はなかったが
日本が明確な戦略をえがけないとやばいてしょ

それが問題かな

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 18:27:05 ID:l4S2x51MO
>>147

たしかに、すごいな。
平和憲法と心中だ
改憲されたら、抗議の焼身自殺するなよ。

先制攻撃の能力と核報復能力が、現行憲法でできれば
俺は変えなくてもいいや

国民投票あれば
改憲に入れると思うから
消極的に賛成かな



159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:54:30 ID:fyhTfTdk0
なんで憲法なんて守る必要あるんだ?
法の支配なんてどうでも良くないか?
超法規的政治を望む護憲派です。

160 :134:2006/07/25(火) 20:47:15 ID:+CQlzsKJ0
>>145
そうですね、竹島や北方領土、尖閣諸島は
日本にとって頭の痛い問題です。特に竹島は
韓国の武装警察が進駐していることもあり
物騒この上ありません。せめて島に落書き(落彫り?)
はやめて欲しいですね、島が可哀想です。
今の日本は九条の影響もあるのか、兵員の揚陸、輸送能力は
お世辞にも褒めれるものではなく。おおすみ型輸送艦三隻
あつみ型一隻、ゆら型二隻、輸送艇一号型二隻が主な艦艇ですが
ゆら型や一号型は500t前後、あつみ型は1480t、おおすみ型8900tと
おおすみ型以外は小型で大規模輸送力はありません。日本のような
多数の島から成る国は兵員、機材の大規模輸送能力は本来備えるべきであり
これは海上自衛隊の問題点の一つと思われます。
またトマホーク級巡航ミサイルの未配備など長距離打撃力の欠如はいたしかたない
とはいえ、早急な配備が賢明ではないでしょうか。専守防衛は聞こえはいいですが
現在の兵力構成は有事の際本土から遠方の各島々を捨石にしているようなものであり
国防上、人道上問題有りと言わざるをえません。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:33:58 ID:BMqkL0m50
護憲派がよく使う手口は,

「自衛のための憲法改正で拡大解釈して暴走したら
どうなるか?過去日本がそうなってしまったように!」

 という理論展開.

 まず,どこまでが拡大解釈だ?

 ミサイル攻撃に対する対策を設けること?
 核を持つこと?
 軍隊を持つこと?

 よく考えれば(考えなくとも)
上記の内容など,主要先進国では
常識の内容ですよね.

 日本"だけ"が異常な状態であると考えることも
できます.

 さて,過去に日本が戦争を起こして,負けた,
ということだけで,日本人というのは,軍隊を持てば
即他国を侵略するような攻撃的な国民性なのでしょうか?

 また,日本は,世界の流れ,情報が全く手に入らず,
マスコミや教育機関まで政府の思惑通りに事が進むように
管理され,日本にとって不利な情報が隠蔽される
ような国家でしょうか?

 過去との状況の違いを考えずに,
九条改正→拡大解釈→軍国主義
 という,短絡的かつ愚かな図式を
作りたがる一部の連中には
付ける薬も無さそうですね.


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 23:59:51 ID:l4S2x51MO
誤解があるようだが
俺は、消極的に改憲賛成だ。

日本政府の戦略性が
低いのと、現行憲法でも
先制基地攻撃も、核武装もできる。
韓国を衛星国くらいにすることもできるだろう。

憲法改正によって日本の世界での立場をどうしたいか?
答えることが、できる奴はいるか?

それができるやつがいれば、9条はなくしてもいい

日本は世界の警察になることはしないだろう。
多国籍軍を主導して、中東に派兵もしないだろう。

ただ、周辺有事には、アメリカと共同で、あるいわ、単独で対応できる法体系はいる。
憲法を変えて自衛隊を国軍にするのはいい。

総論賛成各論反対みたいで、すまんが、考える要素は多いと思う。

ただ、軍備については、先制攻撃の能力の整備はすぐいる。核武装については、いつでも実験できる体制もいると思う。



163 :リベラル国際護憲派市民:2006/07/26(水) 00:46:51 ID:FQD/KP6J0
憲法改悪=徴兵制度導入=侵略戦争計画=実行

歴史は繰り返されるのではないか!!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:53:10 ID:Zk5tinWp0
>>162

 まず,憲法改正の意義というのは,
世界での立場をどうするとか,
軍国主義がどうのとかいうことではなく,

 "日本国民を守る"ためにであるということ.

九条
"1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争
を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない."


 さて,これを見れば分かるでしょうが,
憲法九条には,"他国からの一方的な武力行使
があった場合"についての記述が一切ありません.
 
 なぜ,今まで,このような無防備な国が
曲りなりとも,他国の武力による侵攻に合わなかった
かというと,日米安保があるからですね.
 しかし,今回明らかとなったように,
北朝鮮は,日米安保があったからと言っても,「何を
やらかすか分からない国」であるということが明確とな
りました.

 また,アメリカも自国の都合もあるでしょうが,
ミサイル発射→全力で即制裁
ということもやらないということも明らかとなりました.
数年前から,アメリカは,「そろそろ日本も自衛は
自力でやれよ」的な流れになってきているようです.

 さて,アメリカは,本当に日本を全力で守ってくれるのか?
甚だ疑問です.また,アメリカが動いてくれるのは
どのタイミングでしょうか?
 実際に日本人の被害者が発生してから?
たまったもんじゃないですよね.

 日米安保と,憲法九条,これらがなんとかバランス
を保って,日本は安全であったのです.
安保のみではいざという時の対処に疑問がある
以上,他国からの武力行使に対する対処法を
九条に盛り込む必要があるのです.

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:56:26 ID:Ku0YoSP2O
>>163

そういうことは、
プロ市民団体の集会で叫んで来い。

ついでに、北の核はきれいな核と叫ぶの忘れてないか?



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:58:48 ID:Zk5tinWp0
>>163
早速馬鹿現るw

161でも述べたが,

さて,過去に日本が戦争を起こして,負けた,
ということだけで,日本人というのは,軍隊を持てば
即他国を侵略するような攻撃的な国民性なのでしょうか?
 
 また,日本は,世界の流れ,情報が全く手に入らず,
マスコミや教育機関まで政府の思惑通りに事が進むように
管理され,日本にとって不利な情報が隠蔽される
ような国家でしょうか?

 過去との状況の違いを考えずに,
九条改正→拡大解釈→軍国主義
 という,短絡的かつ愚かな図式を
作りたがる一部の連中には
付ける薬も無さそうですね.

 いざという時に,
他国に武力行使が可能で,徴兵制があり,
核を持つ.
 このような国も別に異常な国ではありません.

「日本は過去に戦争を起こしたから,
武力を持っちゃ駄目,徴兵制はダメだもん!」

 現在,武力を持っている国は,過去に
戦争をしたことが無いと?
 その国を挙げよ.

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:02:56 ID:Ku0YoSP2O
>>164

いま日本海に展開してるアメリカ海軍はすごいよ。
太平洋艦隊の半分は集まってる。

で、あんたは、9条どうしたらいいと思う?

俺は正直なくてもいい

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:06:05 ID:Zk5tinWp0
>>憲法改正によって日本の世界での立場をどうしたいか?
>>答えることが、できる奴はいるか?
>>それができるやつがいれば、9条はなくしてもいい.

 簡単に言うと,他国とまともな対話が出来るように
する.ということ.

 なぜ,日本は特に特定アジア三国に,
あれほど舐められなければならないのか?
 
 領海侵犯,領土侵犯は日常茶飯事,
中国の潜水艦がウロウロしてても
 抗議しかできず.

 対話を申し出れば,内政干渉を天秤にかけられる.

 特定アジア国に舐められつつも,
金は何故か払い続ける異常な国日本.

 アメリカに守ってもらっているから,
アメリカ様のご意向にはすべて逆らえない国日本.
 しかし,

 アメリカの威を借る狐にはなれない日本.

 単にこのような異常を,正常に戻そうということですよ.

169 :リベラル国際護憲派市民:2006/07/26(水) 01:07:04 ID:FQD/KP6J0
平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50


平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50


平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50


平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50
平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。平和憲法を守れる党が最後には勝つのだ。http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153842300/l50







170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:12:54 ID:Ku0YoSP2O
>>168
賛同
それができる手段として憲法改正いるならするよ

その前にここでわいてる自称市民みたいなのを、
追放しないと日本は正常化しないな…

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:13:46 ID:N3VmRD5F0
>>164
いやいや、憲法なんてそもそも抽象的なものなので、細かい規定を記載する方がおかしい。
細かい制限がついてる9条が明らかにおかしいだけ。

国家というのは大前提として主権を持っており、他国の主権侵害に対しては自動的に報復
するのは当たり前のこと。

一応は国民主権ということになっていて、国民には基本的人権が保障されているわけだから
他国による国民の人権を侵害する行為は主権によって排除される。←そういう契約(by憲法全文)
こんなの常識。自国軍の制限事項を憲法で定めてもいいが、原則論的なことしか書けないし。
大前提として、国益、国民の利益を守る範囲内の軍事行動なら制約されない。
9条にしがみつくのは法の知識がないどあほうなので無視。

細かいことは法律で、憲法はシンプルのすべき。
9条撤廃か大幅見直し。これが基本。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:16:29 ID:N3VmRD5F0
>>171
細かいことは法律で、憲法はシンプルにすべき。
9条撤廃か大幅見直し。これが基本。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:45:22 ID:Zk5tinWp0
>>167

 そうですね.
海軍を含めて,日本の米軍基地の
軍事力は相当な物があると聞きます.

 しかし,いざ,どこからかミサイルが
日本本土に着弾しそうな時に,
米軍は動いてくれるのでしょうか?

 過去に,北朝鮮は二回ミサイルを発射しました.
その内一回は,日本列島を横断して太平洋に着弾しました.
 その時米軍は?

「もし,ハワイ沖などに着弾していたら,
アメリカが北朝鮮問題を最優先して,報復していただろう」
 というのが一般的な見方のようです.
 所詮日本海でごちゃごちゃやってるのは
アメリカにとって対岸の火事でしかなく,
自国に対してなら黙っちゃいない.というところ.

 いくら米軍の迎撃システムや
報復のための軍事力が充実していようとも,
それを自由に使えるほど安保条約は日本に
とって都合の良い物ではないということではないでしょうか?

 要するに,憲法九条に,
"他国からの武力行使に対しての対処法"
を持ち込むか,
日米安保に,"北がミサイルを撃とうとする動きを
確認したら,直ちに米軍がミサイル基地の専制攻撃を
する"とできるように,アメリカにお願いするしか
ないでしょうね.

 左翼政治家などは,

九条は守る! 
自衛隊は不要!
米軍基地は不要!

 と主張しているようですが,
もうこれは破綻している主張ですね.
理由はいらないでしょう.

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:49:24 ID:QVwjoFTR0
       /'                 ヽ  「タマゴサンドおいしいね」
      / 〃     r、      .,     .  }. 「あああっ、それ俺が大事にとっておいたやつ!」
     / /     / ヽ.|、    i    .i  i
      /     /   t|ヽ、   }    l  |
     ./{  {  〃‐-、   {l ヽ_,,..,__!    } .,!..,_        「ミステリ研究会会長 笹森花梨」
      弋l {、i{i,.,,_     i  ヽヾj`   } ,'OO.}//_....    好きなもの・タマゴサンド ミステリ
   __\ヽi iく'itトテヾ    yi'テナト、\yゝi_弋W乂   /.   誕生日・12月1日 血液型・AB型
   __`` ヽy Yi辷j`   ",辷 j.|/ }y  i     <ー=   3サイズ・84/56/78
  ー―ゝ    t Xxx  ‘    xxX´ .リ,..ノ        ` ヽ 、 特技・機械工作 猫被り 錬金術 etc.
  /       弋   ー=ァ    /zk         -ー―`必殺技・フルーツサンドクロスカウンター
.∠,,_        >.、 `ー'   ,.イ/:.ゝ、l         =      げんこつやまのぐりぐりアタック
   ///    /i >´>。_,.< /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.、ヽ    r、¨Y       ぐるっとまわしてにゃんこの目アタック
  // .i   /i .r ´:.:.:.:.:.:/ ヽ /:.:.:./ `ヽ::.:.:.:i  ノヽ、i ヽ .i    (゚w゚)←不思議な髪飾り→(゚w゚)
     i ./ /i:.:.:.:.:.:.:.:.:|   /:.:.:/      ヾ:.:l/  ヽi  `    表面に顔のようなものが彫られた
    i/  / Y:.:.:.:.:.::.:.:i  /:.:.:./        l:ヽ         オバケカボチャのような2つの髪飾り
       / 丶:.:.:.:.:.::.:.l  i:.:.:|        .|:.:.ヽ.        右がお父さん、左がお母さん
2次予選6組 7月31日(月)
投票よろしくね! 1次予選は他キャラ儲の不正投票のせいで負けたけど、今度はそうはいかないんよ!

花梨スレテンプレサイト(ネタ出し用のAA集つき)
http://lk2.fkserver.net/Kamorin.html
本スレ
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1153759287/


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:49:40 ID:Zk5tinWp0
>>169

 分かった分かった.

 せめて自分の意見で反論しようね.

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:52:12 ID:Zk5tinWp0
>>169

 ああ,なんだ,護憲派が頑張ってるスレを示したのか
と思ったら,護憲派(なのか?)
のスレ主が一方的に叩かれてるスレじゃありませんか.
 そんなもん示して何が言いたいの?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 02:14:16 ID:rmIa+fo80
自衛権(集団的自衛権含む)の行使が、きちんと行えるのなら、憲法解釈を
変更するだけでもいいかもと思わなくもない。

具体的には、第2項の「前項の目的を達するため、・・・」というところを、
逆に読んで、前項の目的を達するため以外(つまり自衛権の行使のため)なら
軍隊を保持しても良いという風な解釈を政府解釈に変更して、自衛権の範囲
を集団的自衛権も含めて法律で定める。

継続性の問題もあるので、改正して2項削除がいいとは思うけれども。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 02:22:52 ID:Zk5tinWp0
>>171
 しかし,その国家主権,国民主権もどっか他に
やっちゃおうとする団体が民主党のようです.
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0057.html

民主党「憲法提言中間報告」のポイント より

グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。

 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ
 ◆アジアとの共生


・・・憲法も完全に無視してますね.この政党は.

「われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を
無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なも
のであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と
対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。」
(日本国憲法前文3項)
…"自国の主権を維持し"とありますが.


民主党「国家主権を移譲し,アジアと共生するのだ!」
とか言っちゃってますよ.どうしましょうかねえ.この
政党.

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 03:02:03 ID:N3VmRD5F0
>民主党「国家主権を移譲し,アジアと共生するのだ!」

国益を守るために国民により選出された国会議員が主権を移譲するなんて
前代未聞!?公務員の義務違反。売国奴の詐欺師。国家反逆罪で追放すべき。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 04:46:49 ID:OBRC325Q0
「憲法」という訳が、分かりにくいと思う
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1153841354/l50

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 11:07:20 ID:wWljLY/t0
>>179 社会党の後を継ぐ新たなネタ政党が誕生したようですな。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 12:28:33 ID:Ku0YoSP2O
>>181

ただのネタと笑い飛ばすには
害が大きい

どうすべきだ?


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 12:39:32 ID:GgemIbUk0
89:ひよこ名無しさん :2006/07/23(日) 10:27:45 0
竹石圭佑って痛い野郎の事だろ?
竹石って好きな女子にはあだ名つけたり過剰な嫌がらせしてたな。
本人としては何とかして接点を作りたかったんだろうが……
見てるこっちが恥ずかしくなって反吐が出そうな痛い言動の数々……
相手の女子の引きつった顔と愛想笑い……
それに全く気付けずに目立とうと四苦八苦する出目金面の道化師……
これほど空気を読めない野郎は滅多にいない。
野郎の存在自体が痛い……韓国人だったからかもしれんが(中国人だったか?)。
とにかく俺も20年近く生きてきたがあれ程痛かった人間はいないな。
竹石と接触するなら覚悟したが良いぞ。野郎の痛さは想像を上回るから。

244:ひよこ名無しさん :2006/07/23(日) 15:09:33 0
>>89激しく同意。
あと、竹石が「在日」ってのは小学校の時にクラス内では結構知られてたと思う。
でもそういうのって禁句みたいなところがあるからそれ程広まりはしなかったけど…
今も知ってる奴は知ってるんじゃないかなぁ。
やっぱ親が在日だから躾とかそういう根本的なトコから日本の家庭と異なってるんだろな。
中学ん時、一度竹石に「お前の親って日本人?」って聞いた事あったが、
「んあ!?決まってんだろぉっ!!」って凄まじい剣幕でブチ切れやがった。
在日って切れると何するかわからんからそれ以上は追求しなかったが…
刺されたり、放火されたくねぇし。
って言うかあの顔をどう見れば日本人に見えるんだか…

316:ひよこ名無しさん :2006/07/23(日) 17:14:55 0
>>244
つーか、本人に「お前ら日本人?」って聞いて「いや、中国人」って正直に答える奴はいねえだろw
あんまり在日を刺激すんな、殺されても知らんぞ。
でもその竹石って奴も考え方によっちゃ不幸だよなぁ…。
何の為にこの世に生まれたんだか。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 13:53:43 ID:93Lcrtlb0
>>179 >>181-182
そりゃ、おたくらが勉強不足なだけ
2chではデマが広がりまくってますな

185 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/26(水) 14:35:10 ID:INM2HF1t0
>>184
 旧社会党系(非武装、無防備論を長年展開していた奴ら)を追い出したら、
 少しは信頼しても良い。
 なぜ、社会・共産主義から無防備論が生まれるのか?不思議に思わないか?

小沢は「国連待機軍の創設」とか言って、自衛隊嫌いの横路の支持を取り付けたが、
国連で、日本が守っていけるなら、こんな議論もないよ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 15:42:56 ID:N3VmRD5F0
>>184
それじゃ「主権の移譲」について、デマでない正しい説明をたのむよ。


187 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/26(水) 15:55:47 ID:INM2HF1t0
>>177
現憲法が改正できぬ時には、それが残された手段かも知れませんね。
しかし、拡大解釈を重ねて来た上に、さらに憲法解釈の変更は、憲法原文と
現実とのギャップがあまりにも、かけ離れすぎます。
中学生・高校生が素直に9条を読めば、自衛隊は、はっきり憲法違反です。
右の人も左の人もごまかさず、自衛隊は憲法違反である。との認識を、
そこを出発点として、真正面から改正問題に取り組むべきです。

日本の有事の時、米軍のずっと後方で補給活動等で、死ぬのは米兵では、
アメリカ国民の強い憤激を買う事になりましょう。
あまりの虫の良い、日本人の考え方もどうかと思います。
最終、自分達の国を、自分達で護る気が、どうしても起こらないと言うのであれば、
それも仕方のない事なのかも知れません。



188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 16:20:59 ID:N3VmRD5F0
そもそも日本国憲法は矛盾してる。
軍隊も戦争も放棄してしまったら、外国に対し国民の権利を守れないし
米国との同盟条約にも成り立たなくなってしまう。

そこで政府は自衛権だとか集団的自衛権なんていう苦肉の解釈をするしかなかった。
裁判所の人もさぞ困っただろう。条文上自衛隊は違憲のように見えても、自衛隊の
存在を否定するような判決は出せないから。
一つの条項の解釈に固執しすぎると憲法全体が崩壊する。
憲法自体が改正を認めているのだから、矛盾は改正によって正されるべきだろう。

日本はこれまで矛盾した憲法を持ちながらも米国の軍事力によりかろうじて平和
を保つことができた。平和憲法があったから平和だったいうのは大嘘。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 18:01:34 ID:Ku0YoSP2O
社会状況にあわない法律はかえるのが当然

だな

190 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/26(水) 18:05:36 ID:NJETjSuB0
>>184 は答えなさい。
186の人の <それじゃ「主権の移譲」について、デマでない正しい説明をたのむよ。>

民主党は、そんな事を言っているんですか?
韓国は竹島と他に対馬もほしがってますが、
民主党は「主権を移譲」するのですか?

191 :infowanted:2006/07/26(水) 18:56:43 ID:Oh9Ociw30
韓国と中国、もちろん北朝鮮も入るが好戦的な行動を
とり今の9条では日本を守れないので改憲する。
日本の9条と同じ憲法を韓国と中国がもてば
変えなくてもいいかもしれない。 みなさん
どうですかね

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 19:02:31 ID:Ku0YoSP2O
>>191
そのとうりだが
ドミノだおしのごとく
全世界がかわる必要がある



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 19:08:02 ID:6B079KGR0
>>191
9条変えれば、守りきれることが前提になっているようなのですがどうでしょうか。


194 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/26(水) 19:58:03 ID:QeJ/Oasa0
>>193
<9条変えれば、守りきれることが・・・>
そんな単純なものではない事は、改憲派もあなたも誰しもが、
分かっている事ではないか!
守るという行動以前の法の論議である。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:02:10 ID:6B079KGR0
>>194
Thanks!
法の前提となる論理の展開が不足していると思うのですが。いかがか。


196 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/26(水) 20:17:25 ID:QeJ/Oasa0
<<195 もっともであるが私は191ではない。
でも前スレ1000と今の196ぐらいの流れ迄で、おおむね論議は
尽くされて来たと思う。読み返してくれ。



197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:39:47 ID:6B079KGR0
>>196
sorry!

では、全体に向けて。
論理に偏りがあることは賢明なる改憲派諸君もお気付きのことと思う。
まだ議論は終了していない。

国の基本法である憲法を改正することは、他の法律の改変とはまったく
性質を異にしていることもおそらくご存知だろう。

また、この事は、言いかえれば、一度世界に対して示した主義を、正反
対のものに翻すに等しい。一部の変更でも、もともとの趣旨からすれば
同じことである。




198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:55:13 ID:Ku0YoSP2O
おいおい
法論議は否定しないが
国際社会の現実に9条が
あってないなら
法論議以前の問題だ

先制攻撃できる武器okだし
核も持つのも法律的には問題ないから、べつにいいけどな

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:05:55 ID:6B079KGR0
>>198
感謝する。

そこの部分も読んでいて疑問に思った。
国際社会の現実に合致していない、と言う部分があまり議論されていなかっ
たように思う。ソースが不明瞭であることはお気付きと思う。

先制攻撃に関しても、その次の展開がなされていなかったことにもお気付き
だろう。「それからどうするんだ?」と感じた諸兄も多いことと思う。

また、他国は軍事に関し一日の長がある。その先のことを行い封じ込めるの
は、当然の一手だろう。

そこで、二手先程度までの議論は行うべきではないかと考える。



200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:17:14 ID:Ku0YoSP2O
基地先制攻撃で日本への攻撃力がなくなれば
ほうっておけばよい。

国内の敵性外国人が問題になるが
そこは拘束して、送り返すだろう。

半島なんか占領したら、日本の破滅だ。絶対にしてはいけない

憲法変える変えないは、
俺はどうでもいい
ただ、日本の安全を守りたいだけ



201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:32:16 ID:6B079KGR0
>>200
なくなれば、確かにそれでいい。
しかし人間の行動の結果は不確定要素が多く、常に一定の結果をもたらすとは
いえない。
なくならなかった場合、どう対処するのか、等一方向的でない多方公的な議論が
必要だと考える。果たしてこの先の結果は安全なものとなりうるのか。
それを考えずして、この議論は終了し得ないと考える。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:56:50 ID:B5EUcfcI0
>>201
あんたは頭がよさそうだが、
どうしたらいいと思う?



203 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/26(水) 22:09:14 ID:v2STVuK20
>>201
戦術シュミレーションに話を持っていくのかよ。
そうなれば、中国がどう動くかも考えなきゃならんし。
お調子者、韓国の動きも、日米でけん制しなきゃならんし。
先制攻撃する以上、相手が攻撃力なくなるまで、繰り返し先制攻撃を
行う能力を持った上でなきゃならんし。・・・


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:10:47 ID:vqKMpYlwO
マンコhttp://id32.fm-p.jp/12/jajajajaatpm/

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:13:48 ID:B5EUcfcI0
>>203
瑣末な議論に持ち込みたいんじゃない?
北はこのまま圧力かけてりゃ潰れるよ。
ミサイル基地、を何箇所か爆撃とかできればいいけど、

国連決議があるから、中国も表立って、圧力かけるのに反対はできない。

それでいいよ。


206 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/26(水) 22:32:32 ID:v2STVuK20
>>205
そうだよね!君のがまず順当な考えだと思う。
ただ、何かのプロが紛れ込んだようで、政党の主張は国会で勝負を
決してほしい。
ただ、訴えたい事があるのなら、何か残していってくれと言う感じ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:33:11 ID:O+uIvR3V0
誰も北に潰れて欲しくないわな
生かすか殺すかギリギリのところでもがいてるのが理想

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:35:25 ID:B5EUcfcI0
>>207
中国と韓国はそうだろうね。
日本は、難民を韓国に送り返すという意志をしめせば、
潰れようがどうしようが、関係ない。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:40:30 ID:O+uIvR3V0
もっと欲を言えば執政者が金王朝である必要はない

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:04:09 ID:Zk5tinWp0
>>184さん

 民主党が,下記のサイトに示している
「国家主権の移譲や共有」
について,
 本来国家にあるべき主権をどこか他に
移譲するという意味以外の解釈をお願いしますね.

http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0057.html

>>197さん

 憲法を改正したり加えたりすることは
別に異常なことではありませんよ.
 日本では昔から
「憲法改正なんてとんでもない!」
「何がなんでも憲法九条は触っちゃだめ!」
「九条が無くなったら日本はおしまい!」
 という固定観念を戦後からず〜っと
刷り込まれてきたようですがね.

 戦争を放棄することの前提を変えろとも,
軍国主義復活とも一切言ってませんよね.

 他国が一方的にミサイルの発射などを
してきた時にどうするか?
 ということですよ.

 護憲派は,一切この質問に答えてくれていませんが,
実際のところどう考えているのですか?
 政治家もこの件に関しては明言しませんね.

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:08:39 ID:O+uIvR3V0
憲法変えなくても国防体制整えられるとか言うけど日本の憲法はいつから慣習法になったんだろうねw

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:08:57 ID:YfdvEosc0
>>210
>他国が一方的にミサイルの発射などを
>してきた時にどうするか?
>ということですよ.

違うね。撃たさない為にはどうするか?だよ。

213 :177:2006/07/26(水) 23:30:12 ID:rmIa+fo80
>>187
今の政府解釈っていうのは、どう考えても無理がありますよね。どうして
あんな解釈をしたのか分かりません。

>>177 で書いたのはそれとは根本的に違う解釈の仕方です。
第2項の「前項の目的を達するため、」という文言は、米国側の草案には
なく、当時の日本政府が付け足したもので、それは将来的には軍隊を持てる
ようにすることを意図したものだと聞いたことがあって、当時に想定されて
いたらしい解釈がそれなんです。

私は、憲法云々よりも、現実に自衛権(集団的自衛権)の行使が保障される
ことの方が重要だと思います。

自国を自分の家、国連を警察に例えると、
警察を呼んで来てくれるまでは、ならず者から自分の家を守れないと困るし、
仲の良いご近所さんに強盗が入った時に、警察に通報するだけで黙って
見てていいのか、とかそんな問題だと思います。
警察は来てくれそうだけど、国連はなかなか来てくれそうにない
っていうのもありますしね。

214 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/26(水) 23:30:44 ID:YMzDmHMh0
>>210 民主党のサイト、確かに拝見。 
  
 民主党の目指す「国家主権の移譲や主権の共有へ」
  これは、何を意味するのだろう?
  

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:38:38 ID:B5EUcfcI0
>>214
半島との合併だったら、死ぬほどいやだな。。。
十分ありうるのが怖いよ。


216 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/26(水) 23:56:04 ID:YMzDmHMh0
>>213 187です。
あなたの意図するところが良く理解出来ました。
憲法云々以外では、最重要になる事かも知れません。
うれしく思います。
でも私は、昔自衛隊員だった体験から正面突破法で行きます。
あなたが、今後活躍されていかれる事を望みます。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:57:27 ID:Zk5tinWp0
>>212

 過去,ミサイルが二度飛んで来ました.
つまり,当時の北朝鮮政策に問題があったというという
ことになりますね.
 何がおかしかったのですか?

 また,これから撃たさないためには
あなたはどうすればいいと思いますか?
 まさか,国民の血税で莫大な経済支援
&内政干渉許可,歴史認識を北朝鮮の意見
を取り入れる?


 また,
「これをやっておけば北朝鮮は撃って来ない
だろう」
という想定が100%信用できるという根拠は?

 実際に撃ってきた時の対処法が不必要だと主張する
根拠を述べてください.

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:03:07 ID:3I0eesix0
>>212

 北朝鮮は,日朝平壌宣言
に違反するミサイル発射について,

「ミサイル発射は違反に当たらない.
なぜなら,日本が北朝鮮に対して友好を
破棄するような行動を続けたからだ」

 という主張をしましたね.
つまり,あなたは,
「ミサイル発射をされるのは日本が悪い,ミサイル発射されない
ように北朝鮮のご意向に逆らうな」
 という意見を持っているのですか?


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:04:44 ID:zqQzAyo70
>>217
アホか・・・
何を勘違いしてるのか知らないけど、撃たさない為には
「撃てばこっちの国が滅ぶかも知れない」と思わせる事だ。

>当時の北朝鮮政策に問題があったというという
>ことになりますね.
>何がおかしかったのですか?
撃っても日本は何も出来ないだろうと思わせた事。

>「これをやっておけば北朝鮮は撃って来ないだろう」
>という想定が100%信用できるという根拠は?
子供じゃあるまいし、物事に100%はありえない。

>実際に撃ってきた時の対処法が不必要だと主張する
>根拠を述べてください.
そんな主張はしていない。相手が動くまでにやらなきゃいけない事があって、
それは相手が撃って来た時の対処を考える前にやらなきゃ行けない事だ。
優先順位の問題だ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:05:38 ID:3I0eesix0
>>212

 日朝平壌宣言以降,
日本が北朝鮮に対して何か国際法上問題のある,
または非人道的な政策を取ってきましたか?

 拉致問題の解決に対して強硬策に出たぐらいでは
ないでしょうか?
 まさか,これが間違いだとでも?

 

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:08:31 ID:zqQzAyo70
>>212
おまいさんも・・・
いや、俺も確かに言葉足らずだったけどさ、少しは行間読んでくれよ・・・
どう考えても>>219にも書いてある通り、優先順位で言えば撃たれた時の対処より
撃たせない為の対処の方が先だろ?撃たれてからでは遅いんだ。
勿論、100%撃たせないのは不可能だから撃たれた時の対処も重要だけどね。
まずは可能な限り撃たれない様にしないと、国民に被害が出る。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:09:32 ID:zqQzAyo70
ま〜ち〜が〜え〜た〜
>>221>>218宛てね。

223 :チュン・チョン・ピン:2006/07/27(木) 00:27:52 ID:3sFWoOAa0
9条を変えるのは・・・。
明確です。戦争がしたいから。天然資源に労働力に発言力に・・・。
そしてうるさい中国・朝鮮・フィリピン(チュン・チョン・ピン)を黙らせるため、アジアの平和・アジアの民主主義のため


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:34:00 ID:sgkCQ+0w0
もっとも戦争を防ぐのは、戦争も辞さないという姿勢。
戦争を潔癖性のように感情だけで嫌い、なびく事に徹するのがもっとも戦争を呼び込む。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:36:39 ID:3I0eesix0
>>219

なるほど.理解しました.

 一部の北朝鮮擁護左翼政治家の
ように,北朝鮮のご意向に逆らわないようにして
危機回避などという気の狂った意見をひけらかす
気なのかと勘違いしてしまいました.
 失礼しました.

 撃たさないための準備,
そして,撃ってきた時の対処法.

 平行して進める必要があるということですね.

 ただ,ミサイルと撃たさない為の政策には,
強硬姿勢と,言いなり姿勢で意味合いが100%違いますからね.

226 :sage:2006/07/27(木) 00:38:42 ID:GxvMCRyx0
>>219
>>221
横から失礼。
>それは相手が撃って来た時の対処を考える前にやらなきゃ行けない事だ。
>優先順位の問題だ。
あなたのおっしゃる優先順位って、撃たせないための体制作りを完璧にしてから、
初めて撃たれた時の対策を検討するってこと?
上記おっしゃり様からそう読み取れるのだが。

実際に撃たれてもたいした被害は与えられないと思わせることも、撃たせないための手段の
1つじゃないの?
あなたのおっしゃる優先順位が、発射防止:被害低減を例えば7:3とか
同時進行で発射防止の方に重点をおいて進めてゆくという意味なら同意
できるのだが、あなたの真意はどちらでしょうか?

227 :チュン・チョン・ピン:2006/07/27(木) 00:41:26 ID:3sFWoOAa0
あおいなーーー。日本兵は1日70キロの移動に対して北は飲まず食わずに150キロは動いてくる念ぞーー
強硬姿勢ってミサイルの話や。アオイなーーー

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:43:21 ID:zqQzAyo70
>>223
戦争がしたいからじゃないぞw
戦争が出来るようにしたいからだ。

>>225
いや、こっちも東亜+等によく出入りしてるもんでまさかそう取られるとは全く考えてなかった。
アホかと暴言を吐いた事は悪かったな。
個人的には言いなり姿勢ってのはただのお願いであって政策ですらないと思ってるw

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:51:26 ID:zqQzAyo70
>>226
勿論スライドさせての同時進行ね。
>>221にも書いたように100%撃たせないってのは不可能だし。
ただ、撃たれた時の対処ってのはMD構想にしてもまだまだ命中率はかなり低く実用性に欠けるし、
発射から数分で逃げ込めるシェルターともなれば、各家庭に用意しないと無理だろう。
となると、撃たれた時の対処ってのはどうしても長い時間が必要なものだから、
撃たせない為の対処の方が優先順位が上だと言ったんだ。

230 :チュン・チョン・ピン:2006/07/27(木) 00:52:34 ID:3sFWoOAa0
 朝鮮・中国は反日で飯が食える。
けどなーー。中国でも韓国でも思想的に死人は善人ってあるやろ・・・。
儒教色強いんから・・・。靖国で飯食うな。日本国と対等な同じ土俵に上がって来い


231 :226:2006/07/27(木) 00:55:16 ID:GxvMCRyx0
>>229
すまぬ、226書いたときは、225が書き込まれる前やってん。
得心致しました。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:55:44 ID:+A4/hKuI0
>>228
失礼、>223に対する返答は帰結は一緒だと思います。
ただ倫理観が邪魔をして、そういわないだけだと思います。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 00:59:13 ID:zqQzAyo70
>>232
倫理観というか、まあ言い訳だなwwwwww
より端的に言ってしまえば>>223と一緒になるだろうね。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 01:17:54 ID:+A4/hKuI0
失礼、201から間を置いてしまいました。
考えることを放棄してしまった方もいらっしゃるようだが、
戦術シュミレーションのような話題に持ち込みたかったのではないことを言って
おきます。



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:20:04 ID:l8WiNfa70

このスレを通して読むと分かることは
法律、軍事、政治、外交などの専門家が
一人も参加していないってことですねwww
勉強するほどの興味も無いことに首を突っ込むんじゃないよ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:22:54 ID:+A4/hKuI0
>>235
それじゃ、人が減ってお猿さんが困るよ。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:26:13 ID:zqQzAyo70
>>235
なるほど。
おまいさんは「どんな政治をしようが政治家以外は口を出すな」
「医者がどんな医療ミスをしようが医者以外は文句を言うな」
というスタンスなのかな?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:37:03 ID:LIAc/1+I0
>法律、軍事、政治、外交などの専門家が
>一人も参加していないってことですねwww

9条信者が専門家ってことはないよな?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:39:39 ID:+A4/hKuI0
そんなたいそうな人はこんなとこにはきません。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:42:14 ID:+A4/hKuI0
専門家に会いたければ、会員制サイトに行くといいよ。
こんなとこで、フィーが発生しても困るしね。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 02:59:00 ID:LIAc/1+I0
専門家?プロ屍民?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 03:24:00 ID:+A4/hKuI0
金取れないアマは「詳しい人」でしょ


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 03:26:51 ID:u9lwOC4M0
専門家以外九条にふれるなってんなら、
ピース暴徒とかのキチガイババアはイの一番に沈黙しろ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 03:34:29 ID:+A4/hKuI0
一言で、ずいぶん引っ掻き回したな。


245 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/27(木) 09:32:52 ID:kDqQ3ywL0
>>235 は、
9条信者です。それもコテコテに固まってます。

一般国民が、憲法改正の論議をする事自体が許せぬのです。

>>237 の意見が、世の中の正論と言えましょう。

246 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/27(木) 10:39:22 ID:DMDm4BGp0
>>235さん 
楽しく遊ばせて下さいね!
あなたには物足りないかもしれませんが、
そうかと言って、私が、知り合いの専門筋に参加要請したら、こうしたサイトの
意味合い、良さが失われていくのではないでしょうか?
政党どうしとか専門家による論争は、その土俵はいくらでも他にあると思います。
かといって、全く拒む訳でもありません。
護憲派として、何らかのご自分の見解を述べてゆかれれば、有益かと思います。




247 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/27(木) 11:56:31 ID:pcrxqJre0
245,246  気持ちは分かるけど、

9条信者とか、決めつけない方が良いよ。


248 :235:2006/07/27(木) 12:25:15 ID:l8WiNfa70

いやすまんすまん
上のほうにいる猿なんとかとか高卒ニートってのが
あまりにも馬鹿っぽ過ぎるので、ちょっとからかってみたくなったのw
俺は強いて言えば改憲を支持するけど、特に強い興味がある訳では無い。
このスレも全然読んでないし。
ごめんね。

>>237>>246がまったく正しい。
議論を続けてください。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 13:44:20 ID:+A4/hKuI0
やはり改憲派には自発的に考える力がない奴が多いのか?


250 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/27(木) 14:11:03 ID:u0psix680
>>249
貴重な護憲派、絶滅品種、

自分の思うところ、存分に述べて行きなさい。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 14:28:16 ID:+A4/hKuI0
>>250
第三者の客観的分析と見てほしい。冷静に見直せばご自分でも理解できる
はずだ。
私は政治、法律は知識がないのだが、>>201で指摘したように論理的な思考
を行っていないように感じる。また、君たちの言う護憲派に比べて比較的に
思考の多様性に掛けている。
この事は、推論するに、迎合や他者からの受売りが多いことが原因している
のではないだろうか。
非常に面白い傾向ではあるが、危険な兆候でもある。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 14:58:32 ID:GR3ibV390

アレフ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:08:06 ID:+A4/hKuI0


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:29:18 ID:+KFz5BIFO
>>251

護憲派にもいろいろ
改憲にもいろいろいる

分析がたらないのではないか?

改憲派を危険な思想を持つ奴とレッテルをはりたいのなら別だが、そう読んでいいのか?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:37:11 ID:+A4/hKuI0
失礼、危険な兆候というのは「白痴化」の兆候を言っています。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:37:43 ID:ir+BPP7dO
問題はどのように変えるかだな

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:44:54 ID:+A4/hKuI0
>>256
そう、その白痴化をどう改善していくかだ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:51:28 ID:+A4/hKuI0
質問で返すというありふれた戦略一辺倒なのも考え物だ。
自分で考えない、何でも人に聞く、最近の若者に見られる傾向と
一致する。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:57:15 ID:+A4/hKuI0
おそらく、このあとは無視という戦術を用いるだろう。
だが、それだから、猿なんとかのような者に侮られる。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:59:01 ID:lbSDTWfY0
>>1
おう そういうこったw 悪いか
北にミサイルぶち込まれてから
ギャアギャア言っても遅いんだからな
大体戦争放棄の憲法なんか北朝鮮みたいな劣化国を喜ばすだけ

261 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/27(木) 16:06:55 ID:u0psix680
>>251
私は危険な兆候までは、行っていないと思う。
中・韓・北の反日の敵対的行動に反応してますが、
もって行き場のない、抗議の気持ちをぶつけている側面もあります。
昔の日本ではありません。
靖国でさえも、世論は2分されておりますし、かの下に民族感情
の結集は、もはや有り得ぬことです。
例えば2ちゃんねるに先制攻撃論が、3・4人出ても、それくらいは
私は、かえって健全であるとさえ思います。
また韓国で、日本人を殺して楽しむゲームソフトが出回っていても、
もし日本で、韓国人を殺して楽しむゲームソフトを売り出したとすれば、
日本の世論は必ず許さないものなのです。






262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 16:12:33 ID:+A4/hKuI0
>>261
なるほど少し理解しました。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:41:46 ID:5nki3SgN0
9条があるからといって戦争にならないというのは大きな誤解です
開戦を決定するのは日本ではありません

生命の危機を感じたら日本もそれなりの対応(9条改正)をするまでです
無抵抗のまま殺されるのか、戦って生き延びるか
選択の余地はありません

だからと言って憲法改正するのはまだ早いと思うが

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:45:24 ID:+A4/hKuI0
少なくとも日本人がもう少し大人になるまでは、やめたほうがいいと思う。
過ぎたおもちゃだよ。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 19:42:23 ID:+RHSEUur0
シュミレーションじゃねぇ、シミュレーションだろ!
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:04:00 ID:+A4/hKuI0
失礼、そうだった。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:12:06 ID:+KFz5BIFO
>>263
ただしい
ただ人によって違うからな
何年か前にミサイルが日本を
こえたときに、キュウバ危機を思いおこしたが
なにもしなかった

今回はまぁ、いろいろしたが
まだ足らん

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:21:05 ID:qAHofIl70
>>261 残念ながら、日本人が挑戦人を殺すウオーゲームは発売されたはず。
朝鮮戦争物のウオーゲームで、自衛隊が韓国側について北朝鮮軍と戦う設定がある。
大戦略でも竹島扱ったものとかなかったかな?忘れたが。
ちなみに、ウオーゲーム、シミュレーションゲームはあくまで、歴史検証ゲームでもあるので、これについての善悪を論議しないように。

269 ::2006/07/27(木) 20:21:07 ID:+KFz5BIFO
ところで、いろいろな立場でディベートしないか?

おうじるやつは
自分の立場を明確にして、
コテハンつけてくれ

俺は解釈改憲で、対地攻撃okで核もoKなひとだが
はなすときは
がりがりの護憲派で自衛だけokのたちばではなそう



270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:28:38 ID:+A4/hKuI0
これは、非常にいい提案だ。
是非やろう。私はイケイケの改憲派だ。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:34:28 ID:+A4/hKuI0
やらないのか?


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:35:32 ID:+A4/hKuI0
だからいつまでたっても、猿に馬鹿にされるんだよ。


273 ::2006/07/27(木) 21:44:46 ID:9HF9C02n0
>>270
じゃ、コテハンつけてくれ

いつも張り付いてるわけじゃないから、1日にせいぜい2,3回のやりとりだな。

で、
じゃ、さっそく

憲法9条は日本の平和を守ってんだよ。
憲法を変えれば、アメリカのいいなりに戦争して、
日本の若者が死ぬよ。

それでもいいのか?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:02:41 ID:uL+7m/n40
>>273
横からスマン。
俺実際のディベートの経験てないんだけどさ、電波飛ばすのもディベートって言うの?
その3行だけでも、もう電波飛ばすしかない気がするんだが・・・

275 ::2006/07/27(木) 23:04:59 ID:9HF9C02n0
なんていうか、

議論のスキルを磨くのがディベートだから、
電波でもいいんじゃないか?
相手を論破するスキルだし、
立場を入れ替えて、2回やるんだよ。

普通は、観客が点数つけて、勝ち負けを決めるよ。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:08:49 ID:uL+7m/n40
>>275
なるほど。両方やるもんなのか。
俺は護憲派側だと絶対無理だなぁ・・・
正論並べ立てられたら、ごめんなさいって言いそうだw

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:18:36 ID:9HF9C02n0
>>276
うん、俺も護憲派でやるっていったけど、
最後は、

”将軍様にいってミサイル打ち込んでやる!”

くらいの決め台詞しうしかないかと、思っていた。。。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 03:06:20 ID:NNCIY2ZGO
途中からで申し訳ないが専門家の話があったので少しだけ
専門家とはどの程度のことか不明瞭である。多分不毛なので一回切りにしたいが。
私の友人の弁護士は、もし9条を論じるなら
専門家云々はあまり関係ないと言っている。
私も法律に携わっているが、判例の積み重ねを見てもそう高度なものではない。
安保条約や自衛隊の存在は『統治行為論』として処理されている。

つまりロジックだけならば
例えば自衛隊は憲法9条に違反、違憲であると言う方がいる場合。

憲法第八十一条
『最高裁判所は一切の法律、命令、規則または処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。』
に照らせば終審裁判所たる最高裁判所が違憲を宣言していないのだから
なんら問題無いことになる。

法的問題と思想的問題(信条?)が併存する議論なのであれば
容易に結論はでないだろう。
私はおそらくだが『必要がすべてを変えていくだろう』と思う。
立場は明確にせずにおく。
多謝。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 03:17:48 ID:X430ovaL0

自分はお前らより博識だ〜,お前らは専門家じゃない
無知な奴らだから黙っていろ〜

 というなら,まず自分の知識を最大限に使って
意見を述べてみろって話ですな.

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 03:28:38 ID:X430ovaL0
>>184

>そりゃ、おたくらが勉強不足なだけ
>2chではデマが広がりまくってますな

 という発言について.

http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0057.html
民主党「憲法提言中間報告」のポイント より
グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。

 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ
 ◆アジアとの共生

 上記サイトを見て,
「民主党が,国家にあるべき主権を移譲や共有をしている」
ということがデマであるというなら,
その根拠を示して下さい.

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 03:31:37 ID:NNCIY2ZGO
>>279つまりどういうことですか?
少し解りにくい。

282 :猿ふんふん(多重人格第四人格):2006/07/28(金) 09:21:57 ID:NlAOtRoA0
やあ!

283 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/28(金) 13:42:03 ID:8IZEfffj0
>>184
お前さんがデマだと言っている事が、
実際に民主党HPの政策サイトにしっかり載せられている。
280の人が、デマを言っているんだと言うなら、その根拠を示しなさい。

2チャンネルサイトの皆さん!
これは大変な問題かも知れないよ。
護憲、改憲の意見の差異を乗り越えて、取り組んでほしい。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 15:29:28 ID:NlAOtRoA0
ソース出してみてくれるか。


285 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/28(金) 15:53:37 ID:EwzGaQbJ0
>>284 すぐ上の>>280が、民主党「憲法提言中間報告」のポイント
 のアドレスを示している。見てほしい。

286 :猿云々++:2006/07/28(金) 16:06:33 ID:NlAOtRoA0
>>285
Thanks!


287 :猿云々++:2006/07/28(金) 16:09:39 ID:NlAOtRoA0
何じゃこりゃ。凡ミスだろ?


288 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/28(金) 16:42:29 ID:EwzGaQbJ0
>>287  2006年度・政党助成金104億7800万円の大政党・民主党の
    公式HPの政策サイトだよ。
    凡ミスではないよ。

◆ 国家主権の移譲や主権の共有へ

護憲派の猿さんが見ても、おかしな事を言ってるだろう?

289 :猿云々++:2006/07/28(金) 16:54:00 ID:NlAOtRoA0
はなから嫌いな政党だけど、ここまで来ると病的だな。
ヤコブ病か?回りが速いから人でも喰ったか?
サイトの改ざんか?投書してみるか?
意図が違ったとしても、誤解を招く表現した時点で政治家として
致命的だよな。

290 :sage:2006/07/28(金) 16:55:28 ID:A/sS74MY0
>>287
民主党「憲法提言中間報告」(要約版)
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0058.html
第1は、グローバル社会の到来に対応する「国家」のあり方についてである。
そもそも、近代憲法は、国民国家創設の時代の、国家独立と国民形成のシンボルとして生まれたものである。
それらに共通するものは、国家主権の絶対性であり、国家による戦争の正当化であった。
これに対して、21世紀の新しいタイプの憲法は、この主権の縮減、主権の抑制と共有化という、
まさに「主権の相対化」の歴史の流れをさらに確実なものとし、これに向けて邁進する国家の基本法として構想されるべきである。
それは例えば、ヨーロッパ連合の壮大な実験のように、「国家主権の移譲」あるいは「主権の共有」という新しい姿を提起している。

≒東アジア共同体

おいおいw
要約版でも同じだから凡ミスじゃないっぽ

291 :猿云々++:2006/07/28(金) 16:59:47 ID:NlAOtRoA0
>>290
更にThanks!


292 :猿云々++:2006/07/28(金) 17:01:50 ID:NlAOtRoA0
タイミングとか場の空気とか、あの政党にはないのかい?


293 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/28(金) 17:03:27 ID:EwzGaQbJ0
>>289 猿さん、あなたの立てたスレだから、もっと出ておいでよ。
少しは叩かれるかも知れないが、あなたの信念だから、仕方ないよ。

294 :猿云々++:2006/07/28(金) 17:04:18 ID:NlAOtRoA0
ほいよ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 17:06:06 ID:upm1JSVC0
他国からのミサイル攻撃に備える事が
違憲だとか,憲法改正だとか言うよりも,

 "国家に存在する主権を移譲する"
というのは憲法そのものを全く意味のない
物とするようなとんでもない主張としか
思えないのだが.

>>184
 
 反論はまだか?
民主党に対する擁護意見を出せないのか?

296 :猿云々++:2006/07/28(金) 17:08:06 ID:NlAOtRoA0
誰?俺?俺民主党支持してないよ。


297 :290:2006/07/28(金) 17:08:46 ID:xrNhIoGP0
>>292
2004年6月23日
民主党「憲法提言中間報告」(要約版)

2年前だぉ


298 :猿云々++:2006/07/28(金) 17:10:23 ID:NlAOtRoA0
そうかぁ
よく気がついたね。


299 :猿云々++:2006/07/28(金) 17:18:05 ID:NlAOtRoA0
主権の移譲と共有って...国の合併ってこと?
自信ないけど。


300 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/28(金) 17:18:15 ID:EwzGaQbJ0
>>297
今まで2年間も「主権の移譲」を目指してやって来たのか?

301 :猿云々++:2006/07/28(金) 17:19:34 ID:NlAOtRoA0
隠密裏に具体的なアクションがあったのかね?

302 :猿云々++:2006/07/28(金) 17:26:20 ID:NlAOtRoA0
これは大問題だな。


303 :猿云々++:2006/07/28(金) 17:40:05 ID:NlAOtRoA0
それはそうと、改憲派の人は気に食わないかもしれないけど、別スレで
戦争をなくす、もしくは減らすための具体的方策について考えるのを立
てたんだ。前後関係あんまりなくて、右派左派関係なく得意分野でのア
イデアを出してもらって一般化したいと思ってる。大別すると、平和的、
非平和的、折中的問題解決方法を出してもらってる。ようやく企画が固
まったから自由にアイデア出してみてね。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1152122024/l50


304 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/28(金) 18:00:23 ID:EwzGaQbJ0
>>299
猿さん本当に分かっているのかい?頼むよ。
移譲→→ 他にうつし、ゆずること。(大辞林より)
あと自分で考えろ。

305 :猿云々++:2006/07/28(金) 18:02:11 ID:NlAOtRoA0
共有って???

306 :猿云々++:2006/07/28(金) 18:13:55 ID:NlAOtRoA0
移譲って言葉自体問題あるけど、文脈からして、そうなんじゃないかな。
規模も、問題のでかさも違うけど、企業の合併で株式交換するような
あんなイメージなんだけど違うの?

要は共同体を作りたいんだよね?
でも主権は残さなきゃね。



307 :猿云々++:2006/07/28(金) 18:34:18 ID:NlAOtRoA0
どっちにしたって、大問題だよ。


308 :猿云々++:2006/07/28(金) 18:43:16 ID:NlAOtRoA0
ボケボケの二日酔い猿さんでした。
またねー。


309 :290:2006/07/28(金) 18:59:04 ID:xrNhIoGP0
>>300
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/ 
より

2005年8月16日
2005年 民主党マニフェスト 政策各論
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/image/BOX_SG0062_kakuron.pdf
3ページに「C東アジア共同体の構築をめざします。」と明記
しかし、そこに「主権」という言葉は引用されず。

2005年8月20日
民主党8つの約束ダイジェスト
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/image/BOX_SG0063.pdf

2005年10月31日
民主党「憲法提言」
ダイジェスト版
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/image/BOX_SG0065.pdf
ノーマル版
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/image/BOX_SG0064.pdf

2006年5月3日
憲法記念日にあたって(談話)
民主党憲法調査会長
枝野 幸男
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0067.html

には主権移譲のような表現は見えない


また、1998年4月27日 私たちの基本理念−自由で安心な社会の実現をめざして
http://www.dpj.or.jp/seisaku/kihon/rinen.html
及び 、1998年4月27日 基本政策
http://www.dpj.or.jp/seisaku/kihon/seisaku.html
にその様な文言なし


よって、
2004年6月23日
民主党「憲法提言中間報告」
が最初で最後?

310 :猿云々++:2006/07/28(金) 19:11:02 ID:NlAOtRoA0
2004年以降で出てる文書はこれだけかい?

クレームがついたか、反省したかだろ。

でも、さっきの文書が出ままだし、否定や謝罪はしてないよね?
問題は残るよね。

311 :290:2006/07/28(金) 19:16:45 ID:xrNhIoGP0
>>310
いあ、マニフェストで「東アジア共同体の構築をめざします」て
いってるから、そのままの路線じゃないのかな?
東アジア共同体がEUレベルなのか、その手前の?過去のECレベルでとどめるかで
話は変わってくるけど・・・

312 :猿云々++:2006/07/28(金) 19:25:37 ID:NlAOtRoA0
悪いけど今日寄り合いあるから失礼するわ。
なんかあったら書き込んどいて。
とにかく資料ほしいね。


313 :290:2006/07/28(金) 20:22:28 ID:xrNhIoGP0
おいらが知ってる・使ってる資料(注:偏りあり)

日経BP SAFETY JAPAN
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/
日経だけどw 経済や政治の「安全」「安心」「セキュリティ」に関したサイト

防衛白書
http://jda-clearing.jda.go.jp/hakusho_web/

兵器関係
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/main.htm
例:核兵器 http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/nuclear.htm

安全保障に関する論文(財団法人 ディフェンス リサーチ センター)
http://www.drc-jpn.org/
例:日本人に欠如する安全保障・危機管理意識― 地理・気候・稲作が及ぼした民族資質 ―
http://www.drc-jpn.org/AR-8/sugiyama-04j.htm
難しいけど色々ある。(といってもまだ殆ど読んでないw)

歴史認識(国際派日本人養成講座)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
どこに行けば良いのか分かりにくいが、調べるときは「既刊検索・ガイド」
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jog_index_frame.htm

こんなとこかな

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:25:11 ID:sb6WJU/00
主権の移譲が王権の移譲に見えた。

315 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/28(金) 20:49:57 ID:E6MZsDqg0
>>313 何でも資料を良く知ってるね!
 でも、今でも公式の民主党HPのサイトに「主権の移譲や主権の共有へ」
 と載せているのは、自覚と反省がないという事なんだよ。


316 :290:2006/07/28(金) 20:58:13 ID:xrNhIoGP0
>>315
いあ、おいらはこそっと、EUレベルを目指すのを
ECレベルにトーンダウンさせたんじゃないかと言いたいだけだ。
自覚と反省がないという事には同意だよ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:45:03 ID:ojlNALosO
韓国とEUするのは不可能
100年のタイムスパンがいる

318 :猿云々??:2006/07/28(金) 22:13:14 ID:NlAOtRoA0
ただいま、迎え酒へろへろ酔っ払いの猿ちゃんです。
ありがとう、全部お気に入りに登録しとく。
最近の動向として、実際に動いてる気配はあるの?


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:34:43 ID:7WD5Pt7e0
「朝日新聞 NHK 北朝鮮の謀略」

味方のフリをしてちかづく敵がいる
朝日新聞 NHK 北朝鮮もそうである

福田擁立に失敗した左翼マスコミ朝日新聞 NHK 毎日新聞 などは
つぎの手段として 安部氏をコントロールしようとしている
具体的には 安部氏の側近だとか 安部氏に意見をのべる有識者だといって
自分たちのスパイを 送り込んで 安部氏をコントロールしようというものである
このように 側近だ 助言をする有識者だといって味方といつわり
内部に入り込み 切り崩すのである

このような 左翼マスコミの謀略には 福田擁立失敗後も
十二分に警戒する必要がある


注 小沢民主党代表  森元総理なども このマスコミの
味方の振りをする敵 という 工作からめとられたのである


320 :290:2006/07/28(金) 22:35:50 ID:xrNhIoGP0
安全保障と民主党の動向?

北朝鮮:【北朝鮮】北朝鮮が今年4月に中距離ミサイル18基をイランに販売  LAタイムズ紙 [07/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154089716/l50
これが、本当か?とアメリカがどう対応するか注目

韓国:【韓国 盧武鉉】盧武鉉大統領の弾劾を主導した趙舜衡氏、返り咲き「国民は弾劾を支持」[07/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153984218/101-200
のむタンが弾劾されそうになったら、北朝鮮が援護する為に動くか?

民主党:【拉致】民主候補「選挙争点になってない拉致を取り上げる必要は無い」…産経報道
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1125269099/801-900
話にならん・・・

321 :猿云々??:2006/07/28(金) 22:39:13 ID:NlAOtRoA0
ありがとう、すごいね。そして早い。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:42:57 ID:+17WGrRE0
T、「沖縄」を考える
米軍基地を初め軍事基地を減らしていく為の絶え間ない努力を続けながら、
基地経済からの脱却方法を探ることが欠かせない。 かつての環シナ海交易
を通じて沖縄は、歴史的に中国本土、朝鮮半島や台湾、さらには東南アジア
各地との深いつながりをもってきた。グローバル化が進む今日、東アジアの
中心に位置する沖縄の地理的特性等はますますその重要性を高めている。
こうした自然と風土、歴史と文化の資産を活かし、観光・交流、研究・教育や
安全保障等で沖縄があらためて自主自立の新たな道を切り開く事を通じて、
沖縄はアジア、そして世界への日本の情報発信や各種貢献を実現する力強い
魅力あふれる先端モデル地域になりうると考える。

U、私たちの目指す姿勢
民主党は「自立・独立」「一国二制度」「東アジア」「歴史」「自然」の5つ
のキーワードが、沖縄の真の自立と発展を実現する為の道しるべになると考え
ている。つまり、沖縄において「自立・独立」型経済を作り上げるためには、
「一国二制度」を取り入れ、「東アジア」の拠点の一つとなるように、沖縄の
優位性や独自性のある「歴史」や「自然」を活用することである。
そして、これらのキーワードを活用する沖縄を通じて、日本は目指すべき次なる
姿を描けると考える。

9)国際機関の誘致
例えば東アジアの主たる活動地域とする国際機関を沖縄に誘致して、沖縄を
東アジア地域に貢献する拠点とすべきである。

10)自然や歴史等、沖縄の独自性を生かした交流促進に資する複合型観光・リゾート産業
アジアからの外国人を含む国際型観光地及び長期滞在中心の観光地 への転換を図り、
各種コンペンションなどを通して観光客のみならずビジネスマン や学生等も含め幅広い
年齢層が訪れる「3千万人ステイ構想」の実現に取り組む。

15)ビザの免除、キャンペーンの実施などによる東アジアとの人的交流の促進

16)東アジアのエネルギー・センター
  沖縄の既存の原油備蓄能力を活かす

17)全県自由貿易地域構想
 香港、上海、台湾、釜山などの東アジア各地との経済交流拠点とする。

21)地域通貨の発行

25)本土との間に時差を設定

26)語学教育
中国語などの学習を含め、沖縄の「マルチバイリンガル化」を促進する。


323 :猿云々??:2006/07/28(金) 22:43:21 ID:NlAOtRoA0
今ヘロヘロだから週末読んどく、ほんとにありがとね。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:44:22 ID:+17WGrRE0
>>322
民主党による沖縄を日本から切り離して中国へ売り渡す政策

325 :猿云々??:2006/07/28(金) 22:44:41 ID:NlAOtRoA0
>>322
新手のイジメ?


326 :猿云々??:2006/07/28(金) 22:48:57 ID:NlAOtRoA0
今日はもう寝るわ、ごめんね。

327 :290:2006/07/28(金) 22:50:18 ID:xrNhIoGP0
>>322
2005年8月3日
民主党沖縄ビジョン【改訂】
http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/kouan/image/BOX_KOA0022.pdf

これっぽいな

328 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/28(金) 23:52:59 ID:EA7DLZ650
>>327
   いつもながら資料ありがとう。

ここら辺から「国家主権の移譲や主権の共有へ」と言う考えが、
民主党内にうごめいているのかも知れないね。
民主党の実態を把握する材料になると思う。

安全保障上、近辺の領海・領空は根こそぎ中国にもって行かれるね!

わが国の主権にかかわる大事を、一部のハネアガリに好き勝手に
やらせているようじゃ、民主党はまだまだ政権を任せてはいけない、
特異な体質をもった政党だと思う。

いまだかって「国家主権の移譲や主権の共有へ」を唱えた日本の政党はいない。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:54:20 ID:N11vnB4G0
まず,東アジア共同体を作ることが本当に
日本の国益となるかどうかが疑問.

 日本と韓国,韓国と北朝鮮の格差は
シャレにならないほどある.

 その経済格差を埋めるための資金は誰が
出す羽目になる?
 分かりますよね.

 東アジア共同体を作ったからと言って,
日本がイニシアチブを取れるか?
日本がイニシアチブを取るのに特定国が賛同するか?

 東アジア共同体のメリットって何でしょうね?

 単に,日本の資金力に群がるコバンザメを招き入れる
ようなものにしか思えないのだが.

 東アジア共同体を目指す民主党が,
人権擁護法案や外国人参政権などの成立を
進めていること考えると,
 東アジア共同体なんて,
現状では,

 「百害あって一理なし」
としか思えないのですがね.

 ヨーロッパのように陸続き
で,他国に対して敵国心を煽るような
愚かな事をしていない状況なら
共同体も可能となったと思われます.
それでも色々と問題はあったのに.

 あからさまに敵国扱いしている
国との共同体を作る?意味不明ですよ.

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:07:29 ID:GwUTms670
政治体制が違う国同士が共同体を組むには無理がある。
中国とは領土問題・軍備の問題で、東南アジア諸国と日本の利益が衝突しているし、韓国もそうだ。
挙げればいくらでも出てくる。
現時点でこれだけ国同士の衝突が起きているのに、共同体を作って、しかも日本だけが主権を移譲(どこにするんだろう?)してしまったら、一部の国だけが得をする、ソビエト連邦みたいな共同体になりかねない。




331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:49:07 ID:XLMukJMjO
猿にも寄り合いがあるのか…。

よくこんな下らない空論を展開出来るな野党は。
こんな空論を議論の肴に出来る方はもう少し広く勉強した方が良い。

もっとも人は寝言を言っている時には幸せなのだろうが。


332 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/29(土) 01:35:12 ID:0qqoExfA0
>>327さんの示してくれた「民主党沖縄ビジョン」を読むと、

東アジア共同体作りの拠点に、沖縄を使おうとしているのが、よく分かる。
日本の主権から切り離して行くための手順が読み取れる。
その為に金を使うと言うことも。

また、民主党の言う「国家主権の移譲や主権の共有へ」が、ここから浮かび上がる。
諸兄、一読あれ!


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 03:15:38 ID:vmBxrDnY0
>>186 >>190
デマというよりは誤解が広がってるといった方が適切。
「主権を移譲する」とすると、国がなくなる?と思ってしまうが
民主党が主張してるのは、主権のあり方を考えなおし
国家の持つ権限を何にして行くのか? を問う作業です

語弊があるかもしれないが、主権の解体・再構築です
これはアナーキズムを指しているのではなく
市町村、地方、国、アジア・・・
どの階層に、どの権限を与えて行くのか? を考える作業です

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 03:16:38 ID:wnOct7Em0
戦争がしたくないから9条を捨てる。>>1

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 03:33:57 ID:FKl/pNvL0
>>333
現在のアジアは、主権の解体・再構築を考えるに適切な地域かどうかを
まず最初に考える事から始めないとダメだろ?

戦争中の国があったり、国境紛争中であったり
人権問題で騒がれている国がある地域で、それが適切かどうか。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 05:15:17 ID:vmBxrDnY0
>>335
いや、アジアだけじゃないんだ。国家主権を軸として
市町村や地方自治についても言及してる、教育権や財源についても

それから順序的に、「適切な地域かどうかを最初に考える」ってのは
逆だと思うぞ。考えたから、何が適切で何が不適切か、が見えて来た
のだろう。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 05:45:31 ID:XLMukJMjO
>>336見えたならいいじゃないのかね?

すべて明白じゃないか。

やってみて適切かどうか後で考えるのかね?
また理念や思想が先行するのかな。

こうであって欲しいということと『現実』の乖離が隔絶してるんだよ。
だから間抜けの野党は国民の支持を得ない。君達は始めに理想ありきの子供なんだよ。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 06:03:41 ID:dIUWGCNV0
>>333
よーくわかったよ。
要するに、沖縄の支配権を中国に譲るということだね。
「移譲」だから誰かに譲るわけだろ。それが中国というわけだね。
国家機関の再編の話にしても地方自治の話にしても「主権」とは直接関係がないというか
あえて「主権」という表現使う理由はないよな。
主権をわかりやすい言葉に置き換えると支配権、支配の権限と言うべきもの。
支配権を譲れと言っているわけだ。他に解釈しようがないね。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 06:15:36 ID:dIUWGCNV0
尖閣諸島や沖縄付近の領海侵犯、主権の移譲、憲法9条。
流石は中国。一貫性あるね。

340 :290:2006/07/29(土) 10:15:14 ID:XBwGhwMv0
おはよう。
東アジア共同体に関して、ちと古い('05.12.20)が参考資料を
日経BP SAFETY JAPAN
「外交弱小国」日本の安全保障を考える〜ワシントンからの報告〜
古森 義久 氏
第13回 
中国主導で徘徊する「東アジア共同体」という妖怪
〜「EU」とはいかに条件が異なるかを整理せよ〜
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/i/13/index.html


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 10:23:48 ID:zxYXCPRkO
民主の旧社会党いらんよ
あと党員の国籍条項なくせ

342 :屁のツッパリ:2006/07/29(土) 11:35:48 ID:rA9knkEX0
護憲派(特に九条)は亡国論者か自殺志願者だ
気違いに刃物とは良く言ったもので、他社会の事を考えなく自己の欲望や、
大阪池田小学校児童殺傷事件や集団自殺などの様な自殺志願(自殺もでき
ない臆病者)者と形は違えど、全く思考過程は一緒なのが似非平和主義者
(護憲派)だ。彼らは他国から種々の武器に晒されようと、ミサイルが飛ん
で来ようと、多くの国民が殺戮の危機に晒されようと、唯、自己の醜い野望
の為に、「平和」という武器を使用し、日本を混乱に陥れようとしている
オカルト、狂人、ゾンビ集団だ。
平和が良いことは誰もが判っている。しかし、無抵抗に何もせず唯、唯、
相手に殺して貰うことを目的とする考えや行為は殺人幇助や、今流行の集団
自殺や他人による依頼殺人と何ら代わりはない。そう言う行為で自己だけで
なく、他人までも殺して貰うような全く危険な思想を誰もが好きな、唯平和
という言葉で我々は決して騙されてはならない。
夜道が危ないときは遠回りしたり、痴漢撃退の道具を用意することは誰で
もやることだし、子供の通学路の見張りなど危険が予想されている時に行う
事は必要に迫られやらなければならない行為だ。護憲論者は、痴漢、危険行
為等に対しては何も言わず何もせず、唯されるがまま、体を差し出すという
のか。例え家族が殺戮されようと何も言わず、神に死んだ者に祈りを捧げる
ことを至上の者とする集まりなのか。これをしてオカルト的悪魔集団と言う
以外、何と言って表現するのか。それは個人的なことであっても、国家的な
事で有っても自己の安全は自己で守るしかないのだ。必ずや憲法改正(特に
九条は)日本の為ばかりではなく、真に世界平和のために、改正せねば成ら
ぬ法案なのだ。間違っても似非平和主義者の騙し文句、優しさとか、自由と
か、世界平和とか、の文言に決して騙されてはならない。
自国の安全を捨ててしまった国ほど惨めな国は無いし、将来も無い。
似非平和論者(護憲論者)は日本に取っては正に悪魔以外の何者でもないのだ。 
アメリカが何時までも日本の傘になってくれると、誰が保障できるんだ。
「自国は自国でしか守れない」し「無防備で平和が維持できる」と言うのは
全くの妄想でしかない。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 12:20:05 ID:sL6cIkRr0
http://blog.goo.ne.jp/universalsoft
ボクのブログで勉強汁!!

344 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/29(土) 13:51:09 ID:eo+4/vC60
>>341 <民主の旧社会党いらんよ
    あと党員の国籍条項なくせ> に同意。

1昼夜続いた 民主党の◆国家主権の移譲や主権の共有へ の論議も
どうしてこんな国籍不明の政策が、民主党にまかり通るのか?
我々に大いなる疑問を投げかけた。
私の失望は大きい。
つまるところ日本国の大政党として、もっと信頼できる政党になれ!
という事。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 15:18:04 ID:STNAkrA90
まともな軍隊も否定するような憲法はいらない。

警察官が要らないという馬鹿はいないが、軍隊はいらないと言う馬鹿がいる。
そんな間抜けな馬鹿の憲法などさっさと改正すべきだ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 16:42:49 ID:D9w8Gbzc0
妥当、国内の秩序を守るのが警察
国外から国を守るのが軍隊、これが
分からん奴が大杉

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 17:07:04 ID:JxExnsV40
http://off3.2ch.net/offmatrix/#1

署名たのむ。詳しくは、↑のスレッドへ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 17:23:40 ID:v9b1jUIF0
>>1
9条こそが社会主義集団に悪用されて非平和の源になってるから、だ。




349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 17:26:46 ID:v9b1jUIF0
眠酒頭は斜眠頭や狂酸頭と結託して外患誘致(刑法81-88条違反)の
開き直り始めたオカン。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 17:46:11 ID:pIHmtWB+0
>>344
民主党は在日も党員になれるからな。
本当に日本の政党なのかって疑問に思うよ。

日本には極右政党がないけど、
10議席か20議席くらいの、
韓国爆撃しろとか、中国に経済制裁しろとか
主張する政党がいるよ。

公明党はいらんけど。。。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 18:16:25 ID:0NSuc8Ys0
9条なんて植民地憲法は改憲したほうがいいと思う。
戦後60年周辺の状況は大きくかわり中国の台頭、北朝鮮のミサイル等々。
平和憲法だと言いながらミサイル撃たれたし。
スパイ防止法 情報局の設置 防衛庁から防衛省 自衛隊から日本軍
防衛予算1%から2%へ 核装備
まあ核装備は実験場と国民アレルギーがまだあるし無理かも


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 19:25:57 ID:ly+niibD0
>>351
核弾頭は要らんが、動力としての原子力に対してまでアレルギー強すぎなんだよな。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 20:10:52 ID:437Hi5Bo0
>>352
日本唯一の原子力船"むつ"がコケまくったのが原因かと思ったけど
自称市民団体の運動が影響大だったような気もする。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 20:17:48 ID:ng31rqca0
>>337
少し落ち着けと言いたい。「主権移譲」の解説じゃなかったのか
お前さんの言動は、ただの非難しか見えんぞ。しかも誰に向かってるのか
よく分からん。もっと言えば理解する気ないだろ?
理解と批判は別物だ、批判しても良いが理解くらいしろよ、ウスラトンカチ

>>338-339
全然、違う。分かってないのに分かったふりをする恥ずべき行為だ
そもそも、主権と支配権の違い分かってなさそうだな。
支配だったら植民地じゃねーか、主権を訳すなら統治権や公権力が近い。
なにより、沖縄に対するあなたの認識はなんだい?
支配されて当然な物言いってのは、看過できるもんじゃないぞ。

誰に沖縄を統治させるかってことだよ。日本人の標準的な発想で
出てくるのは、今まで左に傾き過ぎていた事もあって「日本」と「中国」
だろうな。「沖縄」という発想が中々出てこない。もし危惧するなら
沖縄が独立してしまう事の方だろ。中国に取られるとかあり得ん

355 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/29(土) 21:21:11 ID:JyCf6xJj0
>>354
ここは日本の安全保障を考えるスレ。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 21:29:28 ID:dIUWGCNV0
>>354
>支配だったら植民地じゃねーか、
自己支配なら植民地じゃないな。
言っておくが支配とは配分の話なんだが。
主権の移譲なら権限の配分が問題になるはずだが?
それとも沖縄が日本国の統治権を奪い取るという話かな?
そもそも沖縄と日本国の主権とは別の話で、まずは国の主権に制限をかける。
結果的に沖縄に対しての自治権が強化され、日本国とは異なる別の路線を進むことが可能になり。
そこで他国との絡みが問題となる。

主権の移譲の話と沖縄の自治の話を関連付けて解釈するとこうなると思うのだが?

>「主権を移譲する」とすると、国がなくなる?と思ってしまうが
>民主党が主張してるのは、主権のあり方を考えなおし
>国家の持つ権限を何にして行くのか? を問う作業です

>語弊があるかもしれないが、主権の解体・再構築です
>これはアナーキズムを指しているのではなく
>市町村、地方、国、アジア・・・
>どの階層に、どの権限を与えて行くのか? を考える作業です

↑主権の移譲とは主権の部分的移譲、権限の配分。違うか?
この解釈が違うなら、もう一度今までの話の流れを踏まえた上で
別の解釈をしてくれ。まずは1国2制度。独立はその先の話じゃ。

357 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/29(土) 21:31:16 ID:JyCf6xJj0
猿さんに贈る歌

やわ肌の 
あつき血潮に 触れもみで
寂しからずや 道を説く君
        
       与謝野まん子

358 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/29(土) 21:50:10 ID:JyCf6xJj0
>>354 日本の南西部海域が、他国の脅威にさらされている時、
その防備が問われている時に、お前さんは何を考えてんだ!

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 22:20:28 ID:LD+LlwHJ0
>>354
沖縄の独立なんて、誰が望んでいるのか?。よく考えれば分かること
かと。

少なくとも私はこんなことを言ってる民主党は支持できないですね。

というかスレの話題が(ry

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 22:33:06 ID:dIUWGCNV0
独立というのは方便なんだろう。

しかし9条があると領海侵犯もされたい放題だな。
もし国民が拉致られてもどうにもできない。
平和憲法とは恐るべし。

361 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/29(土) 22:46:03 ID:rRZVDXOJ0
>>354
中国が、戦略上、沖縄の独立を望むのは、まだ話がわかるよ。
そうなれば、尖閣諸島はじめ周辺海域すべて
日本の主権は、今以上危ういものになってくる。

どうして、この簡単な理屈が民主党は分からないのか?
いったい、どこの国の政党なんだろ。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 22:48:28 ID:gJ4m5s1M0
>>359
護憲が半島と中国と結んでる政党とつながってるってことだと、
思うし、まぁ、参考でいいんじゃない。


363 :将軍 ◆oCCwR63egc :2006/07/29(土) 22:50:51 ID:kf8cHz5jO
平和憲法という幻想


幻想は幻想でしかない

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 23:30:58 ID:E4mxyhyY0
>>333
>デマというよりは誤解が広がってるといった方が適切。
>「主権を移譲する」とすると、国がなくなる?と思ってしまうが
>民主党が主張してるのは、主権のあり方を考えなおし
>国家の持つ権限を何にして行くのか? を問う作業です
>市町村、地方、国、アジア・・・
>どの階層に、どの権限を与えて行くのか?

wikipediaより,
「主権」
一般的には、国家の最高独立性を表す概念と理解される。

 国家の成功独立性の概念に有り方を問うだのへったくれも
ないでしょう.アジアに移譲ということは,
日本が独立国でなくなるということでしょう?

>市町村,国,地域って…

「国民主権」
国民が政治権力の源であり、政府は国民の意思により設立
され運営される機関であるとする思想。

憲法前文より
「…ここに主権が国民に存することを宣言し、…」
「…政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この
法則に従ふことは、自国の主権を維持し、…」

 憲法では,日本国が国家の主権を維持すること,そして
その主権は"日本国民"に存在する.としています.

 地域や市町村はそれぞれの権限は持っています.
移譲や共有という言葉が出てくることがおかしいと
思いませんか?

 ましてやアジアに日本国の主権を与えることも
検討する作業なのですか?
 シャレになりませんね.

365 :猿云々++:2006/07/30(日) 00:09:24 ID:P49ouJ9Q0
うたありがとよ、額縁にいれて飾っとく。
時期的なもんで寄り合いが多くてね。

知識少なくて申し訳ないんだが、EUって確か国際法人格は持ってないんだよね?
勝手に唱えるのも、主権に触れるのも大問題なんだけど、EUの更に上を目指すって意味なんじゃな
いのかな?つまり国際法人格を持った共同体、しかも主権を持つから合議的に軍事活動もできるも
の。こんなイメージで捉えてみました。ちゃんちゃん。



366 :猿云々++:2006/07/30(日) 00:11:32 ID:P49ouJ9Q0
理想は俺の望むものに近いけど、現状は無理だべ。


367 :猿云々++:2006/07/30(日) 00:13:32 ID:P49ouJ9Q0
ただ、俺が気になるのは、外交の際に、おかしな約束を陰でやってないかだ。

368 :猿云々++:2006/07/30(日) 00:15:52 ID:P49ouJ9Q0
そして小泉のやってきたことが、形は違えど、ECのときにごねてた英国の
模倣に思えてきた。


369 :猿云々++:2006/07/30(日) 00:18:03 ID:P49ouJ9Q0
話し変わるけどさ、このスレ、何か少しよくなってきたね。


370 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/30(日) 00:18:31 ID:qu68k4mV0
>>364
見事、論破だ。

それにしても民主党、こんなの本気で取り組んでるなんて、
オレ 情けないよ。

371 :猿云々++:2006/07/30(日) 00:20:22 ID:P49ouJ9Q0



372 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/30(日) 00:31:15 ID:qu68k4mV0
>>365 猿さん
うたは額縁にいれて飾れば、人が笑うよ。
与謝野まん子ではなくて、
本当は、与謝野晶子という有名な歌人の作品だよ。

373 :290:2006/07/30(日) 01:11:43 ID:xGbPWBJe0
>>365
Wikipediaで「欧州連合」や「欧州憲法」を調べてみると、
欧州憲法の批准が完了してないから、その為じゃないのかな?
てか、批准のメドもたってないっぽ

話は変わって
まあ、民主党が「東アジア共同体」や「沖縄の共同管理?」を検討するのは勝手だが、
一政党や国会だけで出来るものではなく、欧州憲法の様に国民投票とか憲法の改正が必要だと思われる。

欧州での、ECで経済面、NATOで軍事面で協力体制が進んで、国家を統合しましょうという話は分かるが、
アジアでは、その様な下地もないし、経済水準や政治形態や宗教も異なるのに、いきなり「東アジア共同体」を
持ち出してくる意図がよくわからん。
>>340 でURLを載せた資料の様に
中国がアジアでのアメリカの影響力を弱めようという企みに、乗せられているとしか思えんな。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 02:39:24 ID:Ezi5d2MFO
何が猿だ。
自己を矮小化して猿だと言ってれば叩かれないとでも思ってるのか?

おまえの姿が日本なんだよ。

9条で平和を歌えば皆が助けてくれるという寝言だ。

猿は猿山に帰れ。人里に出て来るな。
出てきたければ人並みの知性を手に入れてからにしろ。吐き気がする。

375 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/30(日) 11:26:45 ID:Vd2/9nVc0
>>373
その通りだね。
欧州統合運動の歴史と土壌からして違うからね。
いきなり現実の政策に掲げて、沖縄を日本の主権から、徐々に切り離してゆこうと
計画しているものだから、こっちも慌てたよ。
20〜30議席の程度の政党なら、ほっておいてもいいんだが・・・。
恐るべし、バカ民主だよ。

376 :チャンさん:2006/07/30(日) 11:36:25 ID:HUmZpEbd0

テスト

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 11:53:07 ID:mM4Gk1bgO
民主党に外患なんとか適用でいいんじゃないか?
国家転覆罪とかなかったっけ?

スパイ防止法いるな

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 15:08:02 ID:GzyairqA0
>>1
何故9条にこだわるのか?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 16:02:30 ID:xiXWZcWw0
9条の問題は、

1.テロ国家北をどうするか?
2.北がどうかなったあとの北東アジアのあたらしい安全保障体制はどんなものか?
3.日本はその安全保障の枠組みでなにをするか?
4.そのために日本はどんな法体系を持つべきか。

この順番じゃないか?


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 16:28:05 ID:GzyairqA0
>>379
そうではないよ。

まだ世界が成熟していないのにたった一国だけで戦争放棄を宣言し、アメリカと言う外国が
平和憲法を作り押し付けた点。

日本人が自ら作り上げた平和憲法で無いと守る意義すら無い。

憲法を守れと言う前にマズ憲法を作れと言いたい。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 17:05:32 ID:mM4Gk1bgO
自主憲法だな

それは9条問題とは関係なく議論したいな



382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 17:16:50 ID:5OhqzVYY0
>>380
戦争放棄は日本だけではないのだがな
むしろ多数派

9条は桑港条約に密接してる以上、変更って事になると
桑港講和体制の全面的な改定ってことになる
だからそもそも9条は日本だけで決められる問題ではないわけ

「9条改憲!」っていう奴が
「(桑港体制そのものの)国連を中心として・・・」ってわけわかめ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 20:35:44 ID:/EL+Me5s0
89:ひよこ名無しさん :2006/07/23(日) 10:27:45 0
竹石圭佑って痛い野郎の事だろ?
竹石って好きな女子にはあだ名つけたり過剰な嫌がらせしてたな。
本人としては何とかして接点を作りたかったんだろうが……
見てるこっちが恥ずかしくなって反吐が出そうな痛い言動の数々……
相手の女子の引きつった顔と愛想笑い……
それに全く気付けずに目立とうと四苦八苦する出目金面の道化師……
これほど空気を読めない野郎は滅多にいない。
野郎の存在自体が痛い……韓国人だったからかもしれんが(中国人だったか?)。
とにかく俺も20年近く生きてきたがあれ程痛かった人間はいないな。
竹石と接触するなら覚悟したが良いぞ。野郎の痛さは想像を上回るから。

244:ひよこ名無しさん :2006/07/23(日) 15:09:33 0
>>89激しく同意。
あと、竹石が「在日」ってのは小学校の時にクラス内では結構知られてたと思う。
でもそういうのって禁句みたいなところがあるからそれ程広まりはしなかったけど…
今も知ってる奴は知ってるんじゃないかなぁ。
やっぱ親が在日だから躾とかそういう根本的なトコから日本の家庭と異なってるんだろな。
中学ん時、一度竹石に「お前の親って日本人?」って聞いた事あったが、
「んあ!?決まってんだろぉっ!!」って凄まじい剣幕でブチ切れやがった。
在日って切れると何するかわからんからそれ以上は追求しなかったが…
刺されたり、放火されたくねぇし。
って言うかあの顔をどう見れば日本人に見えるんだか…

316:ひよこ名無しさん :2006/07/23(日) 17:14:55 0
>>244
つーか、本人に「お前ら日本人?」って聞いて「いや、中国人」って正直に答える奴はいねえだろw
あんまり在日を刺激すんな、殺されても知らんぞ。
でもその竹石って奴も考え方によっちゃ不幸だよなぁ…。
何の為にこの世に生まれたんだか。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 20:41:05 ID:D7ZT5K460
とりあえず竹島と尖閣諸島を奪還するぞ!!

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:26:16 ID:EHIaj3wR0
本当にやばくなったら、速攻で改正されるよ。どうせさ。
それじゃおせーかもしれんけどな。

386 :290:2006/07/30(日) 21:26:43 ID:w8zDiO0H0
>>379
1.テロ国家北をどうするか?

この段階で9条が絡んでくるよ

現在、集団的自衛権の関係で米軍との情報共有が問題になってる。
例えば、海上自衛隊のインド洋派遣でイージス艦の情報を元に米軍が防衛行動を
とっても集団的自衛権の行使に当るとして派遣が見合わされた。
また、今回の北朝鮮のミサイル問題でも、上記の様な理由で発射情報の共有が問題になっているし、
ミサイルが上昇段階で、目標がどこか分からない段階で迎撃したら、日本以外向けだったら、
集団的自衛権の行使に当るという問題がある。

それとは別に、専守防衛のみだと、不審機に対してスクランブル発進した場合の交戦権の問題がある。
今のままだと、スクランブル発進しても相手が攻撃するまでこっちは攻撃できないかもよ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 22:09:45 ID:mM4Gk1bgO
>>386
つまり憲法改正はいるんだよ
あとスクランブルは、交戦規定でいいのか?
法令改正か?

必要ならやるよ

388 :290:2006/07/30(日) 22:43:39 ID:w8zDiO0H0
>>387
調べ取ったので返事おくれた。

有事法制の有効性を問う― 軍事的即応性から見たいくつかの懸念 ―
http://www.drc-jpn.org/AR-7J/yoshida-03i.htm
より

部隊行動基準の早期設定を
(略)このことは、国家の主権を守り、部隊等の安全を確保するため、事態及び情勢の推移に応じた部隊等の行動規準(防衛庁用語、一般的には交戦規定(Rules of Engagement: ROE)

という)が必要といわれる所以である。部隊の行動を政府方針に合致させる一方で指揮官の負担を軽減し、部隊の暴走や紛争拡大を防ぎ、シビリアンコントロールを担保する意味合いも

ある。交戦規定が存在しない軍隊は世界には殆ど無く、国連にも交戦・武器使用規定があり、威嚇射撃はもとより相手の攻撃前でも先制使用を認めている。その基本は、「国際法規・慣

例」に準拠することに尽きている。サッチャー元英国首相は、「交戦規定とは、その範囲でなら軍が自らの裁量で作戦上の決定を下してよいという枠組みを、政治家が承認する手段であ

る。それは、特定の軍事作戦の遂行目的を達成させるものでなければならない」と解説している。

米国では、交戦規定は「国家指揮機構(National Command Authorities、NCA)や統合参謀本部が、統合軍や特定軍の指揮官に発する規則で部隊が遭遇した状況に応じて、交戦の限界を詳

述するもの」としている。NATO諸国も、軍隊の活動を適切に律する基準として既に保有している。わが国でもこうした基準の必要性はかねてから指摘されてきたが、「ROEが一般に交戦規

定と訳されるため、軍事色が強い分野だとして、政府や国会でもその必要性を認めながら策定に及び腰になっている」、というマスコミの指摘もあるようになかなか進捗しないのは残念

である。


上記から、憲法は関係ないが国会では議論が必要。ただし専守防衛が絡んでくると思われる。


389 :290:2006/07/30(日) 23:07:53 ID:w8zDiO0H0
同じサイトから
平時における航空自衛隊による武器の使用について
http://www.drc-jpn.org/AR-8/hasegawa-04j.htm
より

>防衛出動など全然ありそうに無い平時においてわが国に対しテロ攻撃が加えられる事態で、
>自衛隊でしか対応の方法が無い場合、自衛隊による武器の使用権限及び対処の責任はどうなるのかを検討するため、
>二つのモデルケースについての簡単なシミュレーションを試みた。

ダメダメなシュミレーション結果が載ってる・・・

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:30:24 ID:IQBpib1y0
☆第二次大東亜戦争のシナリオ☆

北の体制が崩壊し、朝鮮民族悲願の南北統一をはたした朝鮮半島は真の独立国家となり、
国名を大朝鮮民国と改める。

その頃日本では、民主党が政権を握り、対馬には在日を含めた朝鮮人50000人が移住し、
参政権をあたえられ、事実上実行支配し、領海侵犯などは日常茶飯事となり、
ときには台湾海峡までもを我がもの顔で航行していた。

ある日、台湾海峡で悲劇が起きる。
大朝鮮民国の戦艦が日本の船と間違い、中国籍の漁船を撃沈してしまう。
慌てた大朝鮮民国は中国にたいして『あれは日本の仕業ダニ』

これが全ての始まりだった。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:47:04 ID:9FHtoK0g0
戦艦など奴らに作れまい

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:49:56 ID:TPxux9TOO
>>390
つまらん、15点

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 05:10:48 ID:acWUL8bL0
>>379
>1.テロ国家北をどうするか?
軍事的にどうする以前に先の国連安全保障理事会の北朝鮮非難決議(安保理決議1695)
で、孤立無援の事実上「経済封鎖」状態に置かれています。

>2.北がどうかなったあとの北東アジアのあたらしい安全保障体制はどんなものか?
北東アジア地域の北方三角(中・ロ・北)は崩壊し、南方三角(日・米・韓)は変らず
存続し続けるのかによるでしょう。
中国にとって、南方三角の間に横たわる緩衝地帯としての北朝鮮の軍事的に重要な拠点
を失うことで、逆に、南方三角が存続する限りは、中国の軍事的活動範囲を制限せざる
をえなくなります。が、日米は互いの戦略的利益から出発しているため同盟関係は、崩
れないが、韓国の動向しだいで中国の軍事的活動範囲は大きく変わるでしょうね。
現実的に日本は、国家の安全保障を基本的にアメリカに依拠するのではなく、自立する
ことが先決。
日本は、戦後60年と同じことを繰り返すのか、憲法改正をして国家として新しい価値観
を打ち出すことができるのか、今、日本は一つの分岐点に指しかかっているのだと思う。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 08:02:05 ID:v2ZUL932O
国を自力で強くするためには何が必要か













395 ::2006/07/31(月) 09:16:30 ID:TpvA1iJC0
>>394
民族自決

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 11:55:17 ID:bwZe8NcD0
どもども、9条を守る会名誉会長の笹森さんですよ〜。


⊂⌒ヽ <^(゚w゚)ノハヾ^ (⌒⊃
  \ \w リ(i*´ρ`ノv'`/、 /    
⊂二二二  ・) ・) ニ二⊃    た、たかちゃん!
    \ \_ ..../ /      もう我慢できないんよ〜 早く入れて!
     (   φ   )      じらさないで、早く入れて欲しいんよ〜
      ヽ_,*、_ノ       
                                
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒(
    _                         (
   '´,   ヽ  というわけで!            (
<^(゚w゚)ノハヾ^、花梨ちゃんに一票入れてね!   (
´Wリ(i!゚Д゚ノv'` 最萌の夏!花梨の夏!      (
        今年の夏はミステリ研がいただき!(
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

1位 117票 大佛はずむ@かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
2位 110票 リモネ@シムーン
----
7位 89票 美墨なぎさ@ふたりはプリキュア MaxHeart
7位 89票 笹森花梨@ToHeart2


みんな、なかなかいい感じなんよ!
でも花梨ちゃんの人気ならもっともっと上を狙えるよ!
他キャラの不正投票に負けてられるかなんよぉ!

夏休みの思い出に花梨ちゃんに投票、投票、投票なんよ〜!
勝ったら約束通り好きなキャラの画像あげるんよ!

花梨って何?かわいいの? という人はこちらへ
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1153759287/


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 12:59:33 ID:s7pmCOoz0
近い将来の沖縄と日本

中国から大量の移民を受け入れる為、沖縄を移民受け入れのモデル地区に
する(沖縄ビジョン)まづ移民受け入れの為、沖縄の中学・高校に中国語学科を
設け、中国語を沖縄にひろめる。移民をかなりの数受け入れたら
民主党・自民党の親中派の代議士にお願いして、外国人地方参政権の
法案を国会でとうしてもらうよう頼む、日本が生意気にゆうことをきかなければ
中国本国に圧力をかけてもらう。そのうち沖縄が、どこもかしこも中国で
染まったら本国の圧力で政権委譲をせまる。日本は中国の圧力に耐え切れず
一国二制度に譲歩するが実際は中国支配。その頃日本本国も移民が
あふれっつあった。

398 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/31(月) 18:23:36 ID:kbVbEyS10
>>397
それって、民主党の案じゃん。

ぱくっちゃダメ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 18:43:03 ID:X5ypOxJf0
ヒズボラがやってるような、民間人を巻き込むような形でミサイル攻撃を
うけた(もしくは受けそう)な場合は、どのように防衛すればいいのだろう。

具体的にいうと、ミサイルの発射台の近くに民間人を配置させる、もしくは
移動式のミサイルを市街地から発射するとか、先制攻撃するにしても、
打たれた後で発射地点を攻撃するにしても、色々と面倒な問題がありそう。

原因を絶つには、外交手段で解決しようのない場合には、攻撃を行っている
主体に打撃を与えるしかなさそうに思える。

現行の憲法下だと、どのように解釈しても、少なくとも自律的に対応する
ことは不可能で、そこまで考えると、解釈改憲or2項削除だけでは、
不十分な気もしないでもない。

400 :猿云々++:2006/07/31(月) 18:52:38 ID:dRVH6aJM0
力抜山兮気蓋世
時不利兮騅不逝
騅不逝兮可奈何
虞兮虞兮奈若何

いいの見つけたから載せちゃった。

401 :290:2006/07/31(月) 18:59:20 ID:KwXdqbeT0
>>400
四面楚歌とか虞美人草だったっけ?

402 :猿云々++:2006/07/31(月) 19:00:09 ID:dRVH6aJM0
口下手なファンがいるようだね。
俺のこと好きだってはっきり言えばいいのに。
俺の姿もとうとう日本を形容するにいたったか。
猿云々は自身を卑下しているのではなく、右派を揶揄しているんだ。
詳しくは前スレを見てくれ。


403 :猿云々++:2006/07/31(月) 19:01:40 ID:dRVH6aJM0
>>401
さすが博学だね。
垓下歌  項籍
だって。

404 :猿云々++:2006/07/31(月) 19:32:21 ID:dRVH6aJM0
俺からすると、ヒズボラの話は自己正当化のために民間人を盾にしてるとしか思
えない。なぜ、安全な所へ避難させていないんだ?
シビリアンコントロールが崩れているわけでもない、にも拘らず、こういう事態は
ままある。軍など所詮こんなものだということだと思うよ。


405 :猿云々++:2006/07/31(月) 19:44:49 ID:dRVH6aJM0
軍隊の火器は、半分は外側を向き、もう半分は内側を向いている。
どこの国でも同じことだ。9条の否定は、このことを肯定すること
になると思うが、それが許せるのか。


406 :猿云々++:2006/07/31(月) 19:46:06 ID:dRVH6aJM0
護憲派どのくらい残ってるんだろ?
寂しいよー...。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 19:46:39 ID:2EKY8G4f0
ヒズボラは国連も盾にしている
先日誤爆された国連キャンプはヒズボラの施設に隣接してた
だからイスラエルは精密誘導爆弾を売ってくれとアメリカに言っている

408 :290:2006/07/31(月) 19:53:26 ID:KwXdqbeT0
>>394
他で書いたことあるけど、陸上兵力の極端な縮小ってどうだろ?

大規模災害時の救助の人員。PKOなどの国際協力。
警察力では対処できない場合(重武装のテロリスト・工作員等)の治安維持力など
の最小限を除いて、あとは海自と空自に振り分けるの

地政学だったか「海軍国家と陸軍国家は並立しない」ってのがあったと思うし、
(今は空軍があるけど、将来は宇宙軍もw)
単独で国防やシーレーンの防衛を考える場合でも、陸で浮いた予算を回せるので、
財政負担の軽減が見込める。

あと将来、米軍と一緒に行動しても、陸上兵力に余裕がないので陸上では協力できません
と言えれば、ベトナムやイラクの様に泥沼の地上戦に巻き込まれる可能性は低くなるのではないか?

また、北朝鮮と戦争になってもひたすら、ミサイル攻撃、艦砲射撃、空爆等で敵の兵力を削るだけで、
上陸・占領はせずに、日本に対する攻撃力をそぐとか、ひたすらこちらに友好的な政権が出来るまで
間接攻撃を繰り返すって策もある。
で、政権が崩壊して、国連軍が進駐することになっても、日本は陸上兵力に余裕がなにのでその分野では
協力できませんと言えるのではないか?
上記のように、占領能力を放棄することで、日本には領土的が持ちようがない(今主張してる島を除く)と
より説得力をもって世界にアピール出来るのではないか?(特亜は除く)

どのみち、日本には北海道以外で大規模な陸上兵力を展開するスペースはないと考えられるし、
四方を海を囲まれた日本では、敵の占領部隊は海を越えてくるわけだから、制空・制海権を
握っているうちは、その様な敵部隊には上陸されないはずである。
(潜水艦の特殊部隊とか在日外国人のテロ活動は除く)
上記のことで、制空・制海権を失って、ある程度の敵の占領部隊に上陸された時点で敗色濃厚
とすることで、前大戦の沖縄戦のような悲劇を避けるように、政府を縛ることが出来るのではないか?
(敵占領軍による虐殺があれば避けれないけど・・・)

まとめると、日本の四方を海に囲まれた海洋国家という特徴を逆手に取って、
極端に陸上兵力を縮小できないというのが、おいらの机上の空論です。


409 :猿云々++:2006/07/31(月) 19:54:26 ID:dRVH6aJM0
あれは誤爆なのか?

また軍隊を持つことは、当然のように、有事の場合の権利の制限を必要とする。
それは、自由の国をうたうアメリカですら例外ではなかった。(あれ、どうすん
だろ、盗聴のやつ。経済に影響なければ良いけどね)そのことが許せるのか。


410 :猿云々++:2006/07/31(月) 20:00:32 ID:dRVH6aJM0
てなかんじで、猿ちゃんがんばってます。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 20:00:42 ID:TPxux9TOO
ちなみにコウウの母国はソの国

囲みをやぶっても、かえる母国はない



412 :猿云々++:2006/07/31(月) 20:04:05 ID:dRVH6aJM0
解説ありがと。
戦争をやめない限り、どの国も明日はわが身だ。


413 :猿云々++:2006/07/31(月) 20:16:45 ID:dRVH6aJM0
平和はどの国もが望む目標だ。進化した憲法を何故わざわざ退化させる必要がある。


414 :猿云々++:2006/07/31(月) 20:20:24 ID:dRVH6aJM0
多様化こそが自然の摂理。
すべての国が同じ邪道を歩む必要などない。

415 :猿云々++:2006/07/31(月) 20:20:59 ID:dRVH6aJM0
ぜぇぜぇ....。


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 20:30:51 ID:TPxux9TOO
ところで猿くん

在日包囲網はどんどん厚くなってるぞ

まだ、韓国や北は存在するが
あしたには、なくなってるかもしれん

ババ抜きというゲームがあるが
現在、北東アジアで、日本アメリカ中国ロシアがしてるゲームがまさしくそれだ

このまま中国がババを引いたまま、ゲームが終わりますように…



417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 20:33:13 ID:f8kS4smE0
>>408 軍版で同じような意見がた事がある、陸自を廃止し、警察を重武装してみたらいいのではないかという意見があったが。
政治力学上では警察と陸自を配備し均衡を保つのが好ましいとの結論に達した。
陸自を縮小又は廃止するとテロ対策などで警察を重武装化させる必要が出てくるのだが、治安組織を重武装化させるという事は警察でもクーデター等が起こせる事を意味し、それを抑える対抗戦力が存在しなくなり、政治力学上好ましくないそうだ。



418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 20:33:14 ID:6izuFglw0
サヨクがナオンにモテ理由を教えてやろうか?

http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1154345320/l50

419 :290:2006/07/31(月) 20:47:03 ID:KwXdqbeT0
>>417
ふむ、なるほど。サンクス。
警官は人数多いからなぁ。
今後も増員するだろうし。
コスタリカはどうやってるんだろう?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:48:05 ID:7SIg400GO
今のヘタレた警察や自衛隊を見るとさっさと改正して欲しくなったけど、
政治家が糞な限りどうやっても駄目な来ガス

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 21:49:04 ID:tVWa3Gsr0
>>406
軍隊なんて信じられない、だったのが
今じゃ政治家や官僚の方が信じられない人が増えたからな。

>>417
日本で陸自がある程度以上の戦力を持つ必要があるのは、
敵国の上陸作戦を行う意思を挫くため、ってのもある。
上陸部隊が肥大化するほどに兵站にかかる負担も増える。

ついでに戦車が必要なのは、上陸部隊に対応を強いるため。
対戦車砲やら戦車を上陸させるという負担を増やして、
「そんなの絶対無理」って思わせる抑止力が働くからね。

>>419
コスタリカの国防は、アメリカに全部お任せ。一応武装警察もいるけど。

422 :290:2006/07/31(月) 21:55:52 ID:KwXdqbeT0
>>421
感謝。
たしかに、コスタリカなら日本みたいに周囲に中国やロシアのような大国
がないから、アメリカと協力関係にあれば、麻薬組織など取り締まれる
規模だけあればいいのかも。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:01:31 ID:+P4aKwlP0
ちなみにアイスランドも自国軍を持っていない。確か米国と国防協定
を結んでいたように思う。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:20:10 ID:2EKY8G4f0
オセアニアやなんかの小国もそうだな
人口少なすぎて軍隊なんて組織できない
だからアメリカと国防協定結んでたりする
最近はオーストラリアが出張ってる

425 :290:2006/07/31(月) 22:27:20 ID:KwXdqbeT0
>>423
ありがとね。

Wikipedia より
コスタリカ:人口約400万人
コスタリカでは警察力が約8,000人の警察官により構成され、市民に対する一般的な警察サービス
の提供、治安維持、国境警備等の任務に当たっている。その他、沿岸警備隊、空港警備隊があり、
麻薬取締、特殊襲撃、イベント対策 (大規模群集のコントロール)等の特別部隊も存在する。
それらの中には国防を専らの目的とした組織は存在しない。 ただし、警察力の約半分に当たる
4,400人によって組織される市民警備隊は有事に備えて対戦車ロケット砲などの重火器を装備しており、
英国の国際戦略研究所などではそれらを含めた総警察力を準軍隊として扱う場合もある
1983年に永世非武装中立を宣言しており、日本の平和主義者の間ではコスタリカを見習うべきだとする
論調があるが、コスタリカの憲法では非常時には軍隊を組織し徴兵制を敷く事を認めている。その為、
日本国憲法第9条の方が、遵守されるならば法規的には徹底しているとする見方もある。
さらにコスタリカは米州機構の加盟国であり、地域内安保・外交的安保(集団的自衛権)両方で
他加盟国と協調関係にある。このため、平和主義者の中でも実際にコスタリカの憲法について
詳しい者はあまりコスタリカを例に出さない。

アイスランド:人口約30万人
またNATOに加盟しているが自国軍は所持しておらず、アメリカ合衆国と国防協定を締結して
アメリカ空軍基地が設置してある。(アイスランド防衛隊)



426 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/07/31(月) 22:41:48 ID:ZVcb6YJs0
>>404 猿、調子乗ってんじゃねーぞ!
どうして、「一国平和主義の根性」から抜けられないんだ。
ヒズボラの人々の不幸をどう思ってんだ。
相手イスラエルは、強大なアメリカが支援して来ている国だぞ!
<どうして、非難させてないんだ、>簡単に一言で済ますな!
空爆とミサイルだよ。どこへ逃げるんだよ。
調度、東京大空襲の時、10万余の人が死んだが、その時お前は、
<どうして、非難させてないんだ>
と言うのかね?
いつも、国連ではアメリカがイスラエルの味方をして、外交でもがんじがらめに、
されている。
俺は、昔から日本には本当の意味の平和運動なんて、無いと思っている。
日本の自称平和活動家に今回、死んでいった、子供達に代わって抗議する。

427 :猿云々++:2006/07/31(月) 23:00:34 ID:dRVH6aJM0
よっしゃ、点火完了だな。
今日のところは、このぐらいにしといてやるぜ。
へへへん。


428 :猿云々++:2006/07/31(月) 23:07:32 ID:dRVH6aJM0
言い忘れた。
ババを引いたのは日本だと思うよ。


429 :猿云々++:2006/07/31(月) 23:21:54 ID:dRVH6aJM0
あと資料の件
いつもありがとう、俺も勉強させてもらってる。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 23:50:25 ID:tVWa3Gsr0
>>426
ちょっと落ち着きなさいな。
ヒズボラとレバノンがごっちゃになってないか?

ところで、イスラエルに口実を与えたヒズボラに全く責はないのかな?
レバノン政府の対応については?
(兵士とはいえ)自国民を守るというイスラエル政府の口実に問題がある?
別にどちら側の肩を持つ訳でもないが、冷静に考えないとね。

9条の改憲にも通じることだよ。
北朝鮮に邦人が拉致もしくは監禁され、通常の外交では埒があかない時に
軍事力を背景にした脅迫というオプションをとれるようにするのか?
限定的な軍事力の行使する事でさらに脅しをかけるのか?
位置が判明した時に、邦人救出の為の作戦を行うのか?
北朝鮮侵略ののち、邦人救出という選択肢を残すのか?

限定的な軍事力の行使であっても、全面戦争に発展しかねないのは
今回の件を見ていても明白な事だと思う。
大雑把に言って政治には、軍事力の行使をするか否か、いつ行使をやめようとするかしか出来ない。

431 :399:2006/08/01(火) 00:36:50 ID:ALHcInTg0
>>430
イスラエル:
関係のない民間人を巻き込みすぎ。
なんらかの形での軍事力の行使自体は自衛権の行使として、国際社会的に正当化
できる(というか米国が庇い切れる)けど、あそこまでいくとさすがにどうしよう
もないと思う。やるにしても、もっとましなオペレーションはなかったのだろうか。

ヒズボラ:
手法がまさにテロリスト。相手が嫌がることをストレートにやる。善悪抜きに
すると結構効果的な手法にも思える。

レバノン:
当事者能力があるとは思えない。政府の対応は、あんなものならざる得ない
だろうと思う。

個人的な感想はこんな感じ。イスラエルの立場になったときに、どうすれば
いいのか正直私には分からないですが。
日本の場合に置き換えて考えたときに、9条の関係でとれる行動が限定
されるので、>>399 で問題提起したかったのはそれでいいのだろうかという
ことです。
個人的には、行うかどうかは別にして、あらゆる選択肢を排除しない方が
いいと考えています。
この辺の考え方は、
選択肢を排除しないことによる抑止力(交渉を優位にすすめる事を含む)の向上
誤った選択をしてしまうリスクの増加
どちらに重きを置くかによって変わってくるものだとも思います。

432 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/01(火) 07:16:15 ID:ZpbisS7u0
>>430
俺は本当は、どちらに肩を持つ者ではないよ。
ただ、行き過ぎれば、戒める気持ちぐらいは持ってほしいだけ。
猿は、組織(山岸会)で動いているだけで、
特段自分の考えなんて持ち合わせてはいない。


433 :猿云々++:2006/08/01(火) 08:27:23 ID:3NJMMnZd0
ちょっとやりすぎた。すまん。

喧嘩は売る方も買う方も悪いと思ってる。
両方に問題がなければ戦争になど発展しない。
あらゆる戦争は自国を守ることを謳い文句にしている。その意味で自衛だ。
しかし9条はそれを禁じていると考えている。そのことをもっと深く考える
べきではないかな。一つのケースにのみ対応しているのではなく、すべての
ケースに対応しているのだと言うことも含めて。

他国の路線に乗っかってちゃ何時までたっても現状は崩れない。平和の路線
は一種のポートフォリオだよ。




434 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/01(火) 09:38:03 ID:83x9QLRC0
>>433
猿が、行き過ぎたと言っているのではない。
イスラエルが戦火を拡大し、民間人を多数殺していく事を言っている。
殺された分だけ、将来恨みが必ず残っていく。いつかまた・・。
イスラエルも相手側も、必ず両方合わせての死者を、いつも表示して
念頭において行くべきだ。
また、日本の平和活動家と思っている人は、日本の1国平和を突き抜けて
世界平和をも視野にいれて、行くべきだと思う。
つまりは、平和を言う者に対して、厳しく言っただけ。



435 :猿云々++:2006/08/01(火) 10:03:18 ID:3NJMMnZd0
いい映画がある、「すべては愛のために」2003年アメリカの作品だ。
今旬のアンジーが出てる泣ける映画だ。


436 :猿云々++:2006/08/01(火) 10:48:55 ID:3NJMMnZd0
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1154390797/l50
★★★★発案者の利益を守る法整備★★★★絶賛開催中!!

437 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/01(火) 12:29:59 ID:9A6pQPSx0
9条は非武装・無防備を言ってるだけ。
とても世界に広まっていく、原理では無い。

試しに、猿、本国に帰って、韓国の非武装を説いてごらん。
しばかれて、鼻血を出すだけだよ。
それでも懲りずにやれば、当局に通報されて連れて行かれるよ。
スパイ罪とか何とか罪名を押し付けられて。

是非、君には理屈だけで無く、それを行動してほしい。
皆もそれを望むと思う。

438 :猿云々++:2006/08/01(火) 12:50:16 ID:3NJMMnZd0
今日は暇だから付き合ってやる。

全般的に見える傾向が、君の意見に見えてきたぞ。
つまり、直接的過ぎる点だ。
何とか会って中国じゃなくて韓国の組織だったのか、一つ勉強になった。
段階を踏んでるのが分からない君じゃないだろう。


439 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/01(火) 13:36:10 ID:9A6pQPSx0
>>438
ゴメン、段階を踏んでの議論、邪魔をしたのかな。
 
再開してくれ!
   
俺は介入しない。
このスレ900ぐらいになったら、一度覗いて見る。
ご盛況を願う。

440 :猿云々++:2006/08/01(火) 13:39:27 ID:3NJMMnZd0
あちゃ。
やっちゃった。
戻ってきてくれー。頼む謝る。


441 :猿云々++:2006/08/01(火) 13:47:51 ID:3NJMMnZd0
やっぱ、スレ立てた本人が出すぎるのあんまりよくないのかな。


442 :猿云々++:2006/08/01(火) 13:48:59 ID:3NJMMnZd0
でも、盛り上げてくれた事感謝している。


443 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/01(火) 14:28:34 ID:9kzJFnaZ0
>>442
俺のペンネームは国防人(くにさきもり)
戦場に赴く1兵士の心情の立場に立とうとする。
だから、時には自分は高みの見物で、無責任な戦争論は軽蔑する。
また、日本の主権を危うくする者との対決もある。
君とは意見を異にする。改憲論に立つ。
しかし、改憲の後は、若い兵士の命を守る平和勢力に徹する。
おおまかな俺の考えだ。
約束どうり900ぐらいになったら覗いてみる。

444 :猿云々++:2006/08/01(火) 14:48:46 ID:3NJMMnZd0
ありがとう、国防入。
意見を異にするのは当り前だと思う。それぞれ違う人間だしね。
900と言わずいつでも戻ってきてくれ、歓迎する。
今度戻ってくるときはもう一人呼んできてもらえるとありがたいな。
ありがとう、僕たちは君の雄姿を忘れない。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 16:15:14 ID:xoYgGNZr0
>>393
>軍事的にどうするか以前

 という表現は如何なものだろうか.
あくまでも,「北暴走時のミサイル基地先制攻撃論」
なわけであり,韓国が歪曲報道したように,
「ただの先制攻撃論」ではない.軍事的侵略行為をする
事ではないし,日本に北朝鮮を侵略するメリットはない.

経済制裁すればミサイル発射しないという
楽観視もできない.
「実際に発射しないだろう」
というコメントを発した専門家のなんと
愚かなことか.

北のミサイルに対しての準備は,
万全に万全を重ねておく必要があるということです.

わけでもない.


446 :猿云々++:2006/08/01(火) 16:34:52 ID:3NJMMnZd0
霞網でも張っとけばいい。


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 17:53:46 ID:FptSkC+W0
まあ9条を守り続けるのはこの日本においては不可能だろうな。
現状だと、改憲して戦力を保持した上で日米安保を続けるのが最善だと個人的に思う。

448 :猿云々++:2006/08/01(火) 18:06:51 ID:3NJMMnZd0
それでも守るのさ!


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:19:23 ID:FptSkC+W0
それで国が滅びたら憲法の意味が無くなるんだが。

450 :猿云々++:2006/08/01(火) 18:20:48 ID:3NJMMnZd0
そうだね

451 :290:2006/08/01(火) 18:35:21 ID:EazM49Oo0
>>433
>平和の路線は一種のポートフォリオだよ。

北朝鮮のミサイルに対するポートフォリオ

1.外交交渉等を通じて北朝鮮にミサイルを発射させない(9条&平和路線がらみ:外交において軍事力のバックボーンが必要か否か?)

2.ミサイル発射を準備した段階での敵ミサイル基地に対しての限定的先制攻撃(9条&平和路線がらみ:今のままの憲法でこれは可能か?)

3.大気圏外(中間コース段階)でのイージス艦からのミサイル迎撃(9条&平和路線がらみ:米軍との情報共有、集団的自衛権はどうする?)
(この段階では、ミサイルの標的は割り出されていると考えられるが、ミサイルは速いので、迎撃するかしないかの判断は早めにしないと間に合わない)
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/sm-3.htm

4.大気圏内(終末段階)でのPAC-3でのミサイル迎撃
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/pac-3.htm

5.反撃(9条&平和路線がらみ:相手がそれは事故だ攻撃でないと言い張ってもちゃんと反撃できるのか?)

この5つをきちんと整備するのが、ポートフォリオなんじゃない?
(追加 9条&平和路線がらみ:先制攻撃及び反撃手段としてミサイルや爆撃機等の攻撃兵器は持てるのか?)

参考:
日本版BMD
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/bmdjp.htm

アメリカ版BMD
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/bmd.htm

452 :猿云々++:2006/08/01(火) 18:42:33 ID:3NJMMnZd0
おっ。
博学の肉男君だね。
ちょっと待っててね、他スレの税金論議で疲れちゃった。


453 :猿云々++:2006/08/01(火) 19:30:07 ID:3NJMMnZd0
ダメだいまあたまOffだから宿題にして。

そういえばGoogleで俺の名前で検索すると、一発で出るんだね。
驚き。


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 19:41:49 ID:d94M68ku0
僕たちが徴兵に行かなくていいのは9条があるお陰だし。
僕たちが戦場にいかなくていいのも9条があるからなんだ。
戦争したくないし侵略もしたくありませんよ。
ここの現実を分ろうよ。 
みんなが9条を守っていけばみんなが平和になるんだしね。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 20:02:38 ID:dFD2gY3C0
徴兵なんて今時いらんわな
戦場の意味がよく分からんが
戦争したくないし侵略したくないなら
むしろ徴兵制敷いて平時の軍を最小限に抑えた方が効果的なんじゃね?


456 :猿云々++:2006/08/01(火) 20:31:30 ID:3NJMMnZd0
コクボウイリが出て行ってしまったのは俺のせいだ。


457 :猿云々++:2006/08/01(火) 20:59:06 ID:3NJMMnZd0
いい奴だったのに。


458 :290:2006/08/01(火) 21:03:48 ID:XP/NVaf90
>>452
了解

>>454
>僕たちが戦場にいかなくていいのも9条があるからなんだ。
おれらが、今暮らしているところが戦場になったらどうする?

459 :猿云々++:2006/08/01(火) 21:13:44 ID:3NJMMnZd0
何かさ、発想側の脳みそ使うと、論理側が眠っちゃうって事無い?
ごめんね、雑談で。


460 :猿云々++:2006/08/01(火) 21:57:29 ID:3NJMMnZd0
そうだ、俺がこうやって900まで愚痴言ってたら、コクボウイリ帰ってくるかな。
そしたら、うれしいな。


461 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/01(火) 21:57:50 ID:uJ0ua0X+0
右翼・保守・極右・正論読者・産経新聞読者・サピオ読者・愛国者・
国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・
民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・
言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。

論破開始
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



462 :猿云々++:2006/08/01(火) 21:59:48 ID:3NJMMnZd0
君は何者だ?俺が理解できる回答を述べれば、回答してやる。
そもそも君に発言権を与えていないぞ、アク禁チンピラ。


463 :猿云々++:2006/08/01(火) 22:01:04 ID:3NJMMnZd0
論破完了!!


464 :猿云々++:2006/08/01(火) 22:02:26 ID:3NJMMnZd0
バーイ・サンキュッってか。


465 :猿云々++:2006/08/01(火) 22:06:30 ID:3NJMMnZd0
コクボウイリ帰ってきてほしいな。


466 :猿云々++:2006/08/01(火) 22:12:50 ID:3NJMMnZd0
みんな、こいつに反応しちゃだめだぞ。
絶対だ。

467 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/01(火) 22:40:34 ID:uJ0ua0X+0
>>462
君は世界に軍事力は必要だと主張する人ですか? もしそうなら以下の質問に答えてください。
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 01:31:18 ID:2OSS3P2o0
>>434
負の連鎖を止めたくないのがテロ組織でもあるんだけどね。
兵士を含む自国民の被害を抑えたいイスラエルに、何ができるか考えるとあまり手はなく。
誤認・誤射・誤爆はゼロには成り得ないんです、騙そうとする側も存在するのですから。
はっきり言って始まってしまった時点で諦める他ない。
あとはどちらかが折れるか諦めるまで、待つか干渉するだけで。

後段は同意しますよ。
平和活動家は、平和を布教する宣教師でしかないと思っているし。

>>466
正直、触りたくもないわ…。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 06:40:26 ID:qMNWWLM00
このスレも終にコピペ嵐の

470 :猿云々++:2006/08/02(水) 08:13:13 ID:iAjqPJJk0
誰か通報の仕方知ってる人教えてくれないかな。


471 :いのちは大事だよ:2006/08/02(水) 10:17:25 ID:rdojHGf70
自分の命3兆円で売れる人いるのかなーーアアアアア
わちきは3兆円だろうが5兆円だろうが10兆円だろうが
いのちが大事ッチャーーーアアアアア
まあアメリカは其のいのちの代わりしてくれテンダロウカ
そんなら安いが、
何時まで持つか、
自国の安全は特に狡猾な中国相手だと
アメチャン頼りにするより、独自で核を保有するほうがいいに決まっているッチャ
今は人口の数より、性能の良い日本製の飛び道具ッチャ
一番困るのが、自国の野望の為に、馬鹿な日本人を焚付け、平和主義者に変える
姑息などこかの国ッチャナーーーー
このスレでも居るんでナイノッチャ
ヨーク考えよ、いのちは大事だよ、ヒャラーーヒャラーー


472 :猿云々++:2006/08/02(水) 10:46:58 ID:iAjqPJJk0
ひょっとして俺がターゲットになってるのか?
刺客か?
被害妄想か?


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 17:05:18 ID:7JtHNES60
憲法九条って非常識だけど夢があった。
しかも九条を盾にいろいろ無理を通せて冷戦時代はけっこうおいしい思いをしたんじゃないかなー
でもやっぱりウソはもう限界だよー
日本人はオヒトヨシだからウソツキでいることが耐えられない
そろそろ常識的な内容にしたいけどさ、なんか現状肯定の内容だったら芸が無いと思うんだよね。
おいらはあほだから思いつかないけど、だれか頭のイイヒト、
他国をあっと言わせるような時代の先を行く改正案を出せないものかなー
おいらもちっと無い知恵しぼってみるからさ、よろしくね


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 17:58:59 ID:30HZMJ1p0
よく、9条があったから、ベトナムや朝鮮戦争に行かなくってよかったって左が主張してるけど真偽のほどはいかん?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 18:01:14 ID:30HZMJ1p0
>>455 NHKスペシャルでやってたようにロボット技術を格段に向上させればいい

476 :290:2006/08/02(水) 18:25:07 ID:Zd07RuEX0
>>474
ちょうどいいタイミングだ、最近、よその(2ch以外)9九条の板に書き込むのに調べたばかりだw

特別掃海隊―非軍人1200人を動員 1人死亡「周辺有事」の先例
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/anpo/t000620.html#tokusou
より 一部抜粋

 一九五〇年、中谷さんの弟、坂太郎さん=当時(21)=は海上保安庁の機雷掃海隊員として、極秘裏に朝鮮半島沖に出動した掃海艇に乗り組んでおり、
十月十七日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)元山沖で機雷に触れ、亡くなった。
 金比羅山にある掃海殉職者の慰霊碑には、戦後、瀬戸内海などで機雷を除去する仕事で死亡した七十九人の名が刻まれる。その中に、坂太郎さんもいる。
だが、ただ一人の「戦死者」であることは記されていない。「弟が朝鮮に行ったことは当時、固く口止めされた。最近でこそ堂々と話せますが…」。
中谷さんは、弟の名をなぞった。
 吉田茂首相(当時)は憲法に抵触する可能性から、犠牲者が出た事実はもちろん日本特別掃海隊の存在すら公表せず、隊員たちにもかん口令が敷かれた。
 だが、戦後三十年余りたって当時の海上保安庁長官の手記が出版され、全容が明らかになる。坂太郎さんが叙勲を受け、朝鮮戦争での「戦死」が公認されたのは、
七九年のことだった。
 金刀比羅宮での慰霊祭。掃海部隊のOBでつくる「航啓会」の細谷吉勝会長(62)=呉市=は、式辞の中で日本特別掃海隊に触れ、「翌年の講和条約を有利に運ぶのに、
大きく貢献した」と評価した。


あと、上記を含めた終戦後に機雷処理で亡くなった方に関する資料
機雷掃海(航路啓開)部隊
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-soukai.htm
より 一部抜粋

 大東亜戦争中、日本の周辺海域には約66、000個の機雷が敷設された。その内訳は、日本海軍の係維機雷が約55、000個、米軍の感応機雷が約11、000個である。
戦後になって、これらの機雷の掃海に従事し、主要な航路・港湾泊地を啓開、戦後の復興に大きく貢献したのが機雷掃海(航路啓開)部隊である。
 昭和27年、日本沿岸の全ての主用航路と100余ケ所の港湾に対して、全世界に「安全宣言」が発せられた。殉職者 79名。
 しかし、占領軍は機雷掃海作業について厳しく報道を管制したため、殉職者の葬儀が公然と行われることは無かった。本来、機雷の処理責任は敷設国に有り、
米軍が敷設した機雷の掃海を日本が実施した事は「国際法」に抵触する恐れがあったからである。


少なくとも1人の方は、朝鮮戦争で戦死されたと言っても差し支えないと思われる。

477 :猿云々++:2006/08/02(水) 18:53:51 ID:iAjqPJJk0
肉男先生申し訳ない。宿題終わりませんでした。


478 :猿云々++:2006/08/02(水) 19:17:50 ID:iAjqPJJk0
出来の悪い生徒ですみません。


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 19:30:37 ID:kdsMkufl0
 9条を逆から読むと、ジョークになる。
ジョークを必死に守り続けるのは、道化か狂気の沙汰。

480 :猿云々++:2006/08/02(水) 19:52:33 ID:iAjqPJJk0
それはどうかな?
(突然登場)

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 20:40:49 ID:2OSS3P2o0
>>475
機械は兵隊の代わりにはならないんですよ。
強化や補助にはなっても、代替するにはSFかと思うくらい進歩が必要。

戦死者を減らしたいなら、装備調達から技術研究に到るまで豊富な資金を投入しないと。
日本では資金をかけないで、何か起こったら自衛隊員と国民の血で不足分を補うようですね。
専守防衛や法整備の問題も大きいですが…

482 :猿云々++:2006/08/02(水) 20:43:22 ID:iAjqPJJk0
ラジコン特攻機ってのはどうだ

483 :猿云々++:2006/08/02(水) 20:44:36 ID:iAjqPJJk0
すまん、護憲派だった。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 21:13:52 ID:2OSS3P2o0
>>482-483
ラジコン特攻機はミサイルと変わらない気がw
まずは民間人なのか民間人のふりをしている敵兵なのか、識別できるようにならないと
戦闘を全て任せられないって事ですよ。遠隔操作は妨害されるかも知れないので除外して。

本来は、護憲派にも色々な派閥がある筈なんでね。
改憲はどのあたりに位置するのか疑問で。
侵略戦争を仕掛けないが、自衛の為に他国への攻撃を容認するとか
自衛隊は軍隊と認めるが、従来型の専守防衛堅持とか。

485 :猿云々++:2006/08/02(水) 21:22:01 ID:iAjqPJJk0
それがさ、俺は全世界完全武装解除平和主義型護憲派なのよ。
仲間いなくてね。困ってる。
ラジコンステルス人間爆弾(ロボット)&ラジコンステルス特攻機
でどうだ。
護憲派なんだけどなぁ。


486 :猿云々++:2006/08/02(水) 21:23:12 ID:iAjqPJJk0
ジャミングを考えてなかった。


487 :猿云々++:2006/08/02(水) 21:43:31 ID:iAjqPJJk0
肉男さん来てるかな。
昨日のヤツ、イメージ的なことで悪いんだけど、ヤッパリ軍事力行使の項目が多いでしょ。
例えば経済制裁とか、6ヶ国協議に引っ張り出すとか、オプションが少ない気がするんだ。
今、論理的な思考が死んでて、感覚だけが飛び出てる状態で申し訳ないんだが

488 :猿云々++:2006/08/02(水) 21:50:57 ID:iAjqPJJk0
>>484
誰も死なない戦争だったらOKかも。
あくまでもバーチャルでね。


489 :290:2006/08/02(水) 21:54:49 ID:3cO1+o7m0
>>487
正解。
めんどくさいから外交面は分けなかったけど
1.外交面
2.軍事面
と纏めることもできる。
でも、少なくともこの二正面作戦は必要だと思うよ。

ただ、日本人としては、拉致問題が解決しない限りは外交面であまり譲歩できない
orしたくないけどね。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 21:59:50 ID:2OSS3P2o0
戦争は全部機械がやる時代にならないと、実現しなさそうだ…

>>485
それはお仲間少ないだろうなぁ。
国とは限らない一部勢力が、欲に駆られて武装する事を抑止する力がない限り難しいもの。
布教活動にいそしむしかないけど、先進国はともかくアフリカや中国が絶望的…

「侵略戦争を仕掛けないが、自衛の為に他国への攻撃を容認する」が私に近い。
一時占領はOKとか、時勢に合わなければまた変えると甘い事考えてるからねw

考えていらっしゃるのは、これが近いんじゃないかなぁ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/V1%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E7%88%86%E5%BC%BE
こんなのにAIなりを搭載して、回避行動etcをとらせる。
現代の一部ミサイルも回避行動とるんだけどね。

491 :猿云々++:2006/08/02(水) 22:00:06 ID:iAjqPJJk0
>>489
そう、俺、それやっててめんどくさくなっちゃたんだ。ごめんね。
ただミサイルぶち込む敵地攻撃は墓穴じゃないか?


492 :猿云々++:2006/08/02(水) 22:13:08 ID:iAjqPJJk0
>>490
ずいぶんと骨董品を持ち出してきたね。
何か幼稚な話になっちゃうけど、スターウォーズみたいにさ両国ともロボット使って
戦わせて、決着ついたらそれに基づいて合意するとかね。
俺の立場では人が死ななきゃそれでいい、敵も見方も。

>>489
そうだ、人道的支援を餌に金を協議にひきづりだすのもあった。
ペストだっけ。応じないだろなたぶん。でも、医療目的でダッポク支援てのはどうだ?



493 :猿云々++:2006/08/02(水) 22:44:07 ID:iAjqPJJk0
適当な小惑星見つけて引っ張ってきて、平壌めがけて落とすのはどうだ。
証拠は残らないぞ。宇宙ゴミ落とすのも手だな。
海上の防衛は日本海側の山にC4仕掛けて津波を起こすのはどうだ、ねこそぎだ。

壊れてく。


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 03:28:26 ID:362J/6ax0
>>【言論チンピラ妄言解毒対策レス#3】
>>繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

前スレのコピペだな.
前スレで全く相手にされなかったこの質問だが,真面目に答えてやるか.

 まず,あなたは,世界中の国が軍事力を持っている状態で,
一国のみが軍事力を持たない状態の時,どうやって
国民の生命,財産を守るかということを逆に質問したい.
 質問をするということは,質問返しも受け付けるという
のが常識なので,「質問の答えになっていない」
などという無様な返しは止めて頂こう.

 もう一つ.この質問をするということは,
あなたは,「国民の生命・財産・自由を守るためには
軍事力は不要」と考えておられるようだが,
 軍事力を全く持たずして,国民の生命,財産,自由を
守っている国を例に挙げて説明して下さい.
 挙げられないのなら,所詮は妄言ということ.

 そもそも,軍事力のみでも外交力のみでも,
平和など守れないというのは常識.

 相手国の脅威には,こちらも脅威を与えるか,
財産を投げ捨てて媚びるかのどちらか.大分すれば
この二つしかないはず.
 相手国の脅威があるのは前提なのだから,
こちらも脅威を与えて均衡を保つしかないということ.
そんなことは世界の常識だ.常識だからこそ
軍事力を持たない国は存在しない.

 簡単な例えで言うと,
銃が氾濫するアメリカで,警察が武装していなかったら
国民を守れるか?ということ.

 「世の中から武器を無くす」
というお子ちゃま理論は止めて下さいね.
 
 もし,このお子ちゃま理論を推奨したので
あれば,武器になりえる金属製品やガラス製品,
電気製品,火,石類を使わない生活をしている
ような人でないと説得力ゼロです.

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 03:35:59 ID:362J/6ax0
また,
「アメリカは軍事大国だが,戦争を起こしてる,平和を守れてないよー」

 という低レベルな反論も止めて頂きたい.

 軍事力を持つ国と,軍事大国とは意味が違う.
軍事大国は,国内産業の大部分を軍需産業が占める国
のことである.必然的に定期的に戦争を起こさないと
国内の産業が成り立たない.
 また,アメリカはリーダーシップを見せたたいが
ためにアチコチに顔を突っ込んで反感を買ってる国.

 軍事力を持っていることが戦争が起きた原因ではない
ということは馬鹿でも分かることだろう.
 
 「軍事力を持っている国は平和を守れない」
という主張は,軍事力を全く持たない国と,
軍事力を持つ国が対立した時に,
軍事力を持つ国が滅び,持たない国が栄えたような
例があれば同意されるでしょうがね.

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 03:55:07 ID:sQLLIpyN0
戦争はなくならないよ
戦争は人間の習性と言ってもいいし
「欲」というものを生まれもった人間が憎しみや怒りを抑える事は不可能
そして破壊と創造の連鎖が文明を発達させてきた
我々ができることはその戦争を最小限に抑える努力
人間は生まれ持って平等だとか言うがそんなもんは嘘
ヒエラルキーを作って下から上を支える構造があるからこそ
「豊か」で「平和」な世の中の調整が可能になる
人間は汚いからねあまり理想を持たない方がいい
全部平和にするなんてこと言ってたら何も出来ない
出来る限りの政治プロセスを踏むしか道はないよ



497 :猿云々++:2006/08/03(木) 08:45:27 ID:hCB//8Pf0
おはよう諸君、今日も一日仕事してからがんばろう。

あらかじめ暴言をわびておこう。

さて、だれてきたのでここいらで火をつけよう!

ここで期待した俺が馬鹿だったのか?
俺は武器の放棄うたってる。
魚一本さばいただけで鈍らになる包丁何ぞで殺戮が可能なのか?
武器はそもそも人を殺す目的で作られている、それを捨てろと言っている。
>>495は自分の文書よく見てくれ「守れるのか」の問いかけに答えていない。
逆説的反論だと必要十分条件を満たしていないぞ。
そもそも抑止論で成功説、失敗説が「真」の状態で残っている以上、この
理屈で証明できるヤツは学者以上の能力を持っていることが必要だと思うが。

さて、「戦争はなくならない」。何故決め付ける。あらゆる方策を考えたのか。
やるだけやって、それであきらめたのか。今のところ別スレでの感じからすると。
考えないで放棄してるヤツが多いが、あなたは違うのか。
武器をなくすというのは一つの方法だ、規模を小さくすれば、押さえ込むことも
容易になるのではないか。確かに犯罪まで撲滅は出来ないだろう、しかし国家間
の戦争までにはいたらずに済む。

前にも言ったが俺はHyper資本主義的無政府主義者だ。
さきの共同体構想がおれの理想に近いと言ったのはそのためだ。国の境をなくす
これも俺の考えの一部だ。

理想と言う言葉は好きだが、平和は目標だ。この違いは大きい。

過去数1000年の間、君たちの論理で平和が保たれ現在まで至った例は知らん。
今こそその論理を捨てるときではないのか?祇園精舎を思い出してみろ。これ
らは歴史が証明している。

人間に置き換えてみろ、口げんかと、殴り合いの喧嘩、どちらが野蛮で低劣か。

そして先日のポートフォリオの件、あれが代表例だ。つまり君たちは、戦争を
正当化するようにしか考えてない。選択肢の中に軍事力の行使しか思い浮かば
ないんだ。そこを改めろ。上記の政治プロセスもどこまで正規の政治プロセス
か知れたもんじゃないぞ。

前にも指摘したが、いまだ偏った論理展開で、説得力に欠ける。

議論したまえ。Rockn Rollだ!


498 :猿云々++:2006/08/03(木) 09:09:10 ID:hCB//8Pf0
おお、そうだ、チベット人はまだ生きてるぞ、都市も健在だ。

一方で、戦争大好きな国たちは都市すら失い、ちりじりだ。

これを、どう捉えるね、君たち。


499 :猿云々++:2006/08/03(木) 09:13:34 ID:hCB//8Pf0
いま、護憲派は俺だけだぜ。
お前ら、大勢でこの有様か?泣けてくるぜ。


500 :猿云々++:2006/08/03(木) 09:14:44 ID:hCB//8Pf0
もうちょっと骨のあるヤツスカウトしてこようかな。


501 :猿云々++:2006/08/03(木) 10:48:19 ID:hCB//8Pf0
そうか、最初のほうのヤツから順番につぶしていけば軽く900になる。
いい感じだ。


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 10:53:08 ID:YCzin0p00
>>497
>俺は武器の放棄うたってる。
>魚一本さばいただけで鈍らになる包丁何ぞで殺戮が可能なのか?
>武器はそもそも人を殺す目的で作られている、それを捨てろと言っている。

武器を持っている相手に対処するにはこちらも武器を使って対処したほうが自分への被害が少ないだろ。
相手もわざわざ武器を持っている相手と戦おうなんて思わんだろうし。
普通は武器を持ってない相手を襲うだろうしな。
軍事力とは本来そういうものだと俺は思う。


>さて、「戦争はなくならない」。何故決め付ける。あらゆる方策を考えたのか。
>やるだけやって、それであきらめたのか。今のところ別スレでの感じからすると。
>考えないで放棄してるヤツが多いが、あなたは違うのか。
>武器をなくすというのは一つの方法だ、規模を小さくすれば、押さえ込むことも
>容易になるのではないか。確かに犯罪まで撲滅は出来ないだろう、しかし国家間
>の戦争までにはいたらずに済む。

自分の武器を放棄する→侵略される
相手の武器を放棄させようとする→相手は言うことを聞かない(まあ当然)
自分と相手同時に武器を放棄しようとする→相手が捨てずに侵略される

結論:武器は無くならんな。


>過去数1000年の間、君たちの論理で平和が保たれ現在まで至った例は知らん。
>今こそその論理を捨てるときではないのか?祇園精舎を思い出してみろ。これ
>らは歴史が証明している。

どういう理論か説明してくれ。でないと意見できん。


>人間に置き換えてみろ、口げんかと、殴り合いの喧嘩、どちらが野蛮で低劣か。

議論ではなくけんかである以上、どちらもそう大差ないのだが。


>そして先日のポートフォリオの件、あれが代表例だ。つまり君たちは、戦争を
>正当化するようにしか考えてない。選択肢の中に軍事力の行使しか思い浮かば
>ないんだ。そこを改めろ。

ポートフォリオの件て何だ?知らんのだが。
あと、選択肢の中に軍事力の行使しか思い浮かばない状況では戦争しかないだろう。
戦争は一つの外交手段だし。
そうならないようにするのが一番だが、なってしまったらしょうがないとしか言えんだろう。
軍事力がないとそれも出来ずに国が滅ぶんだから、必要だとは思う。



503 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 11:47:13 ID:hCB//8Pf0
がははははは。
笑止。
>武器を持っている相手に対処するにはこちらも武器を使って対処したほうが自分への被害が少ないだろ。
>相手もわざわざ武器を持っている相手と戦おうなんて思わんだろうし。
>普通は武器を持ってない相手を襲うだろうしな。
>軍事力とは本来そういうものだと俺は思う。

武器を使っての対処は、はなから、対等若しくは優勢の状況しか想定されていない。
武器を持っている相手と戦おうとは思わないとはいかなる根拠をもってか。読心術
でもきわめていらっしゃるのか。武器を持たぬものを攻めれば虐殺だ。本来的なも
のではないだろう。

>自分の武器を放棄する→侵略される

この時点で一方向的な論理展開だ。
武器をなくすといったはずだぞ。放棄ではない、供給を絶つ方法の例示だ。
また、放棄即侵略は余りに短絡的過ぎるぞ。いくつかの展開があるはずであろう。
一人で複数の相手をしている都合上内容は省略するが、考えてみてくれ。

>相手の武器を放棄させようとする→相手は言うことを聞かない(まあ当然)

供給を絶てば、展開が増えることは自明だ。

>自分と相手同時に武器を放棄しようとする→相手が捨てずに侵略される

これも、甚だ一方向的だ、捨てずに侵略されると何故決められる。
捨てる方向性がまったく考慮されていない。

>結論:武器は無くならんな。

簡単だ武器の供給源を絶てばいい。一つの方法としてな。

>過去数1000年の間、君たちの論理で平和が保たれ現在まで至った例は知らん。
>今こそその論理を捨てるときではないのか?祇園精舎を思い出してみろ。これ
>らは歴史が証明している。



504 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 11:48:19 ID:hCB//8Pf0
>どういう理論か説明してくれ。でないと意見できん。

これは、確かにそうだ、国を守るという右派左派ひっくるめた過去に生み出された
理論すべてをさしている。現に数千年にわたり存続している国を私は知らない。
バチカンってどうなの?

>人間に置き換えてみろ、口げんかと、殴り合いの喧嘩、どちらが野蛮で低劣か。

>議論ではなくけんかである以上、どちらもそう大差ないのだが。

その辺はつっこむなよぉ。
だがだが、野蛮であることには変わりない。

> ポートフォリオの件て何だ?知らんのだが。
>あと、選択肢の中に軍事力の行使しか思い浮かばない状況では戦争しかないだろう。
>戦争は一つの外交手段だし。
>そうならないようにするのが一番だが、なってしまったらしょうがないとしか言えんだろう。
>軍事力がないとそれも出来ずに国が滅ぶんだから、必要だとは思う。

北朝鮮云々のポートフォリオと言うヤツだ。
現段階での選択肢に軍事力行使の選択肢を多数盛り込んであった。
俺の意図は世界規模の人類のポートフォリオだったのだが付き合ってやった。
290君に向けた言葉だ、君が知らなくて当然だ。

>ポートフォリオの件て何だ?知らんのだが。
>あと、選択肢の中に軍事力の行使しか思い浮かばない状況では戦争しかないだろう。
>戦争は一つの外交手段だし。
>そうならないようにするのが一番だが、なってしまったらしょうがないとしか言えんだろう。
>軍事力がないとそれも出来ずに国が滅ぶんだから、必要だとは思う。

現状では日本は戦争を外交手段に出来ない、また、そのような古代からの考えが
いくつもの国を滅ぼし消滅させてきた。そのような考えを改めるべきだ。
また、国が滅ぶと決定事項のような発言があるがこれに対しては上記のとおりだ。

多勢に無勢とはこのことだな。きりがない。
でもやるよ。Rockn Rollだ!




505 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 11:52:01 ID:hCB//8Pf0
諸君、論が通っていないと言っているのだ。


506 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 11:53:44 ID:hCB//8Pf0
多数を相手にしてるのだ、この方法でしかさばけないので、理解してくれよ。


507 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 12:10:41 ID:hCB//8Pf0
一分の隙もない論理で俺を恍惚とさせて見せろ!


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 12:22:15 ID:sQLLIpyN0
>>504
バチカンが正式に建国されたのは1929年だぞ
ムッソリーニとピウス11世が結んだラテラノ条約に基づいて
あの国は別に一独立国家が「平和」を享受してるわけじゃない
イタリアの実質的な保護を受けてるからね
その保護している存在があることは独りで守ってきたのとは違う
ズレるけど日本だってそうだろ?
日本国は戦争しなかったけど日米安保結んで米軍の兵站基地となったし
朝鮮特需で高度経済成長が始まったからね
先進国として人類のヒエラルキーの最上層にもいる
自分が手を汚さなかったから平和だったと考える事は如何なものかと思う
これからもそうだよ


509 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 12:37:50 ID:hCB//8Pf0
>>508
Thanks!勉強になった。
てことは、存続した国はないわけだな。
俺の認識では日本はすでに滅んでる。
日本が先の大戦終結時に行ったのは無条件降伏だ。
しかも憲法まで変えられてしまっているじゃねえか。
物理的に残ってても滅んでるんだよ。
>先進国として人類のヒエラルキーの最上層にもいる。
この発想もおごりから来てはいないだろうか。
>自分が手を汚さなかったから平和だったと考える事は如何なものかと思う
>これからもそうだよ
日本は手を血に染めた。だから滅んだ。
雑談だが、今の状態が平和だと言い切れるのか。アメリカの言いなりになり、
毒牛を食わされる。生物兵器とどう違うんだ?

ちょっと強めに聞こえるかもしれないけど、ほんとは、やさしい猿ちゃんだから
許してね。(演出だから)



510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 12:50:53 ID:sQLLIpyN0
>>509
ヒエラルキーの高位にあるのは分かるだろ?コーヒーやカカオは誰が作ってる?
事実上の代理紛争が行われる事でガス抜きが行われ全面的な戦争を回避してきたことも
今の日本の状態が平和と言い切れるならそれも多分おごりだろうな
ただ安定はしてると言える レバノンみたいにはなってないしね
ドル本位である以上ある程度言いなりになるしか安定は得られないだろうね
日本はちょっと言いなりになりすぎていると思うけど
それが嫌ならアメリカを倒して世界新秩序でも作るぐらいしか突破口はない


511 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 12:53:53 ID:hCB//8Pf0
>>25
まずはこの辺からだ。
何が日教組だよ。お前らあいつらの言うこと素直に聞いてたんだ。俺なんか
端から反日教組だが護憲派だよ。こんなもんは道理が分かってないやつのたわ
ごとだ。


512 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 12:57:34 ID:hCB//8Pf0
>>26
政治齧ってる奴って何でこう「大衆」って見下したような意味で使うんだろうね。
政治やってると馬鹿でもえらくなるのかしら。テメエが見下してるから、ポロッと
出てくるんだろうよ。フロイトの無意識ってやつだ。

513 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 13:00:34 ID:hCB//8Pf0
>>27
俺の長期ビジョンは世界を統一し超資本主義的無政府国家を樹立し、国家間の戦争
をすべて廃絶するって感じかな。
何時になることやら。


514 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 13:04:55 ID:hCB//8Pf0
>>29
誰に語りかけてるのか分からない。
こういう決め付け多いよね。
>>30
これは、誰が見てもキチガイだよね。


515 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 13:23:43 ID:hCB//8Pf0
>>510
どうかな、コニーデ型の形状はなしてないと思うぞ。
しかも位置関係は時々刻々と変化していると考えている。
なにをもってと言う認識の違いは当然あるのだが、人類のヒエラルキーの最上層
は言い過ぎではないかな。
今まで発展途上国であった国が突然ITでのしてきたり等だ。
すべてにおいて、油断は禁物だし、相手を侮ってはいけないと思う。

アメリカから独立しない限り日本は終わりを迎えると思う。
しかし現状では、依存性が高く、とても叶う願いとは思えない。だからこそ、平和路線
を持ち出しているんだ。あからさまに敵対しているそぶりを見せずに、着々とことを運ぶ
ことが出来そうな気がするんだ。


516 :infowanted:2006/08/03(木) 13:35:22 ID:DEjUPOqP0
1<<何故無防備になりたいの?  戦争は隣国がする可能性
が実績からいって大なのだ!。 9条はそういった国に悪い
信号を出していると思わない貴方は あまりにもナイーブ

517 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 13:38:31 ID:hCB//8Pf0
>>516
意味が分からない。もう少し詳しく。


518 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 13:46:34 ID:hCB//8Pf0
まあいい、俺の考えいくぞ。
昨日ボクシングみたか?
ファイティングポーズ。武装は正にそのファイティングポーズだ。
相手に戦う意思を示すものだと考えている。ファイティングポーズを示せば当然
相手は隙を突いて打ち込んでくる。ファイティングポーズを示さなければ試合終
了だ。
意味が分かるか、ボクシングは端から戦うことが前提になってるからこうだが。
最初から試合を降りることも可能だ。


519 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 14:07:04 ID:hCB//8Pf0
>>33
医大なる学会患部
彼も他スレでは結構いい感じなんだよね。
戻ってこないかな。
>>36
他の奴はどうか知らん。
>>40
論破命でしょ。
遊びでも論破したほうが楽しいよ。
>>42
意味わかんないけど、俺のことじゃないみたいだから、良いでしょ。放置ね。
>>43
ここら辺でこの人の狭視野的性質が現れてるね。すべてを一つの枠の中にくく
らないと落ち着かないんだろうな。一種の強迫神経症かもしれない。
>>46
ほらほら、ここへいたっては、勉強不足が露見してる。
>>47
俺が左翼になるのか甚だ怪しいが、俺から護憲をとっても大した影響はない。
>>49
同じ人だよね、誰が見たって狭視野的だ。医者行ったほうがいいかもしれない。
出られないのは覚悟しといてね。
>>52
これ、言ってること変だよね。「言いさえすれば」なんて誰も言ってない。
他の方法、例えば交渉とかで何とかしろと言ってるんだよ。ねじが足りない
のかな。


520 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 14:10:23 ID:hCB//8Pf0
ゴルフの打ちっぱなしやってるみたいな気分だな。


521 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 14:14:21 ID:hCB//8Pf0
高卒ニート君も戻ってこないかな。
彼の話は筋がとおってんだよね。知識云々でしか反論できてないでしょ。
しかも、文字面だけ見て彼を判断してるもんだから、そのあとなし崩しになってる。


522 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 14:19:28 ID:hCB//8Pf0
>>54
このコメントもおかしい。
本当に日本が戦争放棄すれば平和であり問題と懸念は解決をすると
決め付けたんでしょうか。それこそ決め付けなのではないでしょう
か。も一度よく考えてもらいたいですね、ソースの見直し含めて。


523 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 14:22:46 ID:hCB//8Pf0
論理が通ってれば知識って少なくても済むよね。
知識は持ってる奴に使ってもらえばいいんだし。やっぱ論理性って大事だね。


524 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 14:23:18 ID:hCB//8Pf0
とりあえず休憩


525 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 14:26:52 ID:hCB//8Pf0
俺も強迫神経症の気があるのかな。
多重人格だし。


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 15:23:46 ID:eF8nrAwA0
>>491
 そうだね、ミサイルぶち込まれて中途半端に生き残っても同じことが言えるなら認めてやってもいいよ。


527 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 15:27:24 ID:hCB//8Pf0
>>526
ほらまた、どうして決めつけとかが多いんだろね。
ミサイルぶち込まれ決定なの?墓穴が何をさしてるのか意味分かってんの?

528 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 15:28:09 ID:hCB//8Pf0
よく考えなさいよ。


529 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 15:30:21 ID:hCB//8Pf0
何か、打ちっぱなしに行きたくなってきたな。


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 15:33:19 ID:eF8nrAwA0
>>527
 決め付けも何も、あなたの言っていることが決め付けだから皮肉った。
それと、北朝鮮にかかわりの深いロシア人はこういっています。
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi46855.jpg.html

531 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 15:35:16 ID:hCB//8Pf0
それとさ、認めてやっても良いよだぁ?
な・に・さ・ま・?
改憲したいのはてめえらだろ!てめえらが納得いかない理由ばかり挙げるから
改憲できないんじゃねえのか?
認める認めないは護憲派の決めることだ!


532 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 15:39:54 ID:hCB//8Pf0
理由になってないし、あからさまにうそ臭いリンクだね。


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 15:44:11 ID:eF8nrAwA0
>>531
 護憲派の将来ビジョンは、チベットや独立前のインドに近いようですが、前者は民族浄化の憂き目に
後者はチャンドラボース氏の死去後、弟子たちの長年の説得によってやっと立ち上がった
ガンジーらのインド解放軍により独立を勝ち取りました。

さて汝に問う、一切の軍事に頼らずに非武装で平和保っている"独立国"とやらを、述べよ。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 15:47:03 ID:eF8nrAwA0
>>532
 NHKドキュメントのキャプですダウンロードというところからどうぞ。


535 :猿云々++:2006/08/03(木) 15:47:09 ID:hCB//8Pf0
ないからやろうってんだよ。

世界初だ!それだけで価値があろうが。


536 :猿云々++:2006/08/03(木) 15:48:22 ID:hCB//8Pf0
ちなみに上記のビジョンは俺のビジョンな。
認識してくれよ、頼むよ。


537 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 15:49:42 ID:hCB//8Pf0
コテハン変えとくな


538 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 15:52:40 ID:hCB//8Pf0
そして、それ、前にも他のに注意したけど。
質問で返すのって自分でしっかりした論を展開した後じゃないのか普通?


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 15:52:44 ID:eF8nrAwA0
>>535
 前例は挙げましたが、何れも他国の食い物にされるという末路を歩んでおります。
沈黙が美徳であるのは日本国内で、日本人の間で飲み通じる固有文化です。
他国とのかかわりがある以上、沈黙は敗北にしか取られません、固有文化を広めるにはあまりにも世情を見てなさ過ぎる。

 隙があれば食われる野生動物の世界と、人間の世界にはなんら違いはないんだよ。

540 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 15:54:12 ID:hCB//8Pf0
>>539
君には知性や理性等がないと認めたんだな。了解した。


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 15:59:30 ID:eF8nrAwA0
>>538
 幾ら駄スレでも、あなたの様に連投すると規制をもらいますから。
区切って書いてますが不満でしたか、自分の納得できないものは罵倒を交えてる時点で、
あなたの理想はガンジーやダライラマのような崇高さはない、彼等とて過ちと認めたが、
あなたの場合は他人に責任を押し付けて逃げ出すことしかできない、斬新だからという先見性のかけらもないことを
平然と言えてしまったからね。



542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:00:56 ID:eF8nrAwA0
>>540
 野生動物に知性や理性がないと?
アンタすごいな、新説を打ち立てたぞ。

543 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:01:04 ID:hCB//8Pf0
>>55
改憲もなって感じだな。棚上げだな。


544 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:03:28 ID:hCB//8Pf0
>>542
等だ、読み飛ばしてるぞ。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:03:38 ID:sQLLIpyN0
>>543
ちょっと聞きたいんだけど
猿って何の仕事してるの?


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:04:19 ID:ptxgrcyV0
相手が武力を持っている以上、攻めて来る可能性や、武力を盾に勝手な要求を突きつけてくる
可能性は、考えておく必要がありますよね。



547 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:05:11 ID:hCB//8Pf0
>>56
コクボウイリ、いい奴だったなちょっと変だったけど。でも面倒見が良いんだ
よなあいつ。実社会では慕われてんじゃないかな。900まで行ったらもどってくる
かな。


548 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:06:33 ID:hCB//8Pf0
>>545
自営業。開業したてで売上少ないの。


549 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:07:47 ID:hCB//8Pf0
>>546
当然必要だ、その対処も含めて。


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:11:08 ID:eF8nrAwA0
>>549
503 名前:猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格)[] 投稿日:2006/08/03(木) 11:47:13 ID:hCB//8Pf0
がははははは。
笑止。
>武器を持っている相手に対処するにはこちらも武器を使って対処したほうが自分への被害が少ないだろ。
>相手もわざわざ武器を持っている相手と戦おうなんて思わんだろうし。
>普通は武器を持ってない相手を襲うだろうしな。
>軍事力とは本来そういうものだと俺は思う。

武器を使っての対処は、はなから、対等若しくは優勢の状況しか想定されていない。
武器を持っている相手と戦おうとは思わないとはいかなる根拠をもってか。読心術
でもきわめていらっしゃるのか。武器を持たぬものを攻めれば虐殺だ。本来的なも
のではないだろう。

>自分の武器を放棄する→侵略される

この時点で一方向的な論理展開だ。
武器をなくすといったはずだぞ。放棄ではない、供給を絶つ方法の例示だ。
また、放棄即侵略は余りに短絡的過ぎるぞ。いくつかの展開があるはずであろう。
一人で複数の相手をしている都合上内容は省略するが、考えてみてくれ。

>相手の武器を放棄させようとする→相手は言うことを聞かない(まあ当然)

供給を絶てば、展開が増えることは自明だ。

>自分と相手同時に武器を放棄しようとする→相手が捨てずに侵略される

これも、甚だ一方向的だ、捨てずに侵略されると何故決められる。
捨てる方向性がまったく考慮されていない。

>結論:武器は無くならんな。

簡単だ武器の供給源を絶てばいい。一つの方法としてな。

>過去数1000年の間、君たちの論理で平和が保たれ現在まで至った例は知らん。
>今こそその論理を捨てるときではないのか?祇園精舎を思い出してみろ。これ
>らは歴史が証明している。
---------------------------------------------------------------------------
 強烈な矛盾が起きてるわけだが。

551 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:11:43 ID:hCB//8Pf0
>>545
こんなことやってるからだよね。営業行って来いって怒んないでね。


552 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:14:04 ID:hCB//8Pf0
指摘してよ。
相手が多いんだからさ。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:15:42 ID:eF8nrAwA0
>>552
 そんな甘ったれた言い訳するようなやつが、より厳しい世界で生きていけるとでも?

554 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:16:38 ID:hCB//8Pf0
>>553
ひどいな、演出交じりだから多少の矛盾ぐらいあるよ。


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:18:41 ID:eF8nrAwA0
 日本の武器を捨てることによって、武力による解決策は図ることはできない。
ただね、人間が持つ最大の武器は己自身の肉体なんだよ、之ばかりはどう頑張っても捨てることはできない
捨てる場合は命にかかわるからな。

556 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:23:37 ID:hCB//8Pf0
>>555
狭義の意味の兵器と広義の意味の兵器ってことかな。
俺が意味してるのは、製造の段階から殺人が予定されてる武器だ。
だから、刀以上ってことかな。防具は武器に含んでない。ミサイルはすべて武器だ。
人間のBodyまで武器に含めちゃったら何も出来ないよ。それで、強烈な矛盾か。
あい分かった。


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:25:07 ID:eF8nrAwA0
>>554
 こんな所でボロ出すような稚拙なやり方で、貪欲なブタどもに対抗できるとでも本気で思ってるのか?

558 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:25:51 ID:hCB//8Pf0
まあね、武術なんかは本来戦う目的で編み出されたものだから。考えちゃうけどね。


559 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:27:02 ID:hCB//8Pf0
>>557
悪かったよ、怒んないでよ。


560 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:32:37 ID:hCB//8Pf0
たださ、武術の本質は攻撃ではないって習ったぞ。


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:35:43 ID:eF8nrAwA0
>>556
 武器になりうるものを扱う人間の精神からコントロールできなければ、結局のところ代替手段で
一般向けの道具という名の下に新たな武器が蔓延する、というよりさまざまな国家・
闇市場でそういった言い訳をしながら武器が罷り通ってるそうアフガンやイランなどね、国家規模になると禁止することなぞ到底できない。

 敵対者として、抹消対象にしない限り。

 またそういった事業にかかわりのある人が失業や業績悪化して食い扶持に困った連中から、何をされるかわかったものじゃないぞ。
そうならない為に失業者の保護は国でやるのかね、あっという間に予算がパンクする。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:41:46 ID:eF8nrAwA0
>>560
 自信を持ったアフォが、誰彼かまわずけんかを売るのを防ぐための方便。

563 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:49:40 ID:hCB//8Pf0
>>561
銃刀法ぐらいの規定で良いんじゃない。
刃渡り30センチだっけ?
戦争でうやむやになっちゃったみたいだけど、アメリカで銃廃止の動きが出たじゃない
あんなんでいいと思うよ。ウージーとかそんなんじゃなければいいと思うよ。
失業者の件はそうだね、俺から言わせれば、因果応報だけど。対策は必要だね。
そこは正直まだ考えてない。
あと予算の話でたから、ついでにするけど、仮に今から国防を他国と対等といえるところまで
増強したら一体どのくらいの予算がかかるの?性能とか考えると相当なんじゃないかな。


564 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:50:34 ID:hCB//8Pf0
>>562
なるほど、そういうことか。


565 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:55:16 ID:hCB//8Pf0
一気にやろうとすると、当然軋轢がかかる。
だから徐々にやる。それでいいと思う。


566 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 16:57:29 ID:hCB//8Pf0
あとさ、アメリカの警察が最近使ってるらしい粘着ベタベタスライム銃
あんなの良いね。誰も怪我しなくて。たまに窒息するらしいけど。


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:02:27 ID:eF8nrAwA0
>>563
 今現在は15センチだったか9センチ以上。

それと、対等といっても具体例がなければなんともいえんわけだが。
人件費次第で国別GNP比なぞ大きく変わるし、金額という数字の上での話なら財務省並みの無知でしかない。
ついでに言えば彼らは門外漢、彼らの他省庁に対する分析を鵜呑みにするのは危険。

 対等ってのはどちらが負けるやもわからないってこと、詰まりは敗北する危険を並んでいるため劣勢といっても差し支えない。
常日頃優勢を保たなければ、平和の維持なんてやってられませんよ。

568 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:03:19 ID:hCB//8Pf0
>>563
航空自衛隊は全とっかえでしょ。陸上自衛隊もあの戦車、一体何時の時代の戦車だよ。
海上自衛隊だって戦艦持ってないし。核兵器なんてきっと高いよ。核燃料だけでも
相当するだろ。

無理じゃん。かねないじゃん。



569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:05:54 ID:eF8nrAwA0
>>566
 だからといって、対人以外にはクソの役にもたたんがな、ちなみにあれ至近距離じゃないと意味ナス。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:07:24 ID:eF8nrAwA0
>>568
 つか、今日日戦艦なんぞはやんねぇんだよと。

核兵器は案外安い、燃料の入手に難儀するだけだが。

571 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:09:34 ID:hCB//8Pf0
>>567
もちろん、徐々にやるんだろうけど。せめて、数の不利を解消できるだけの
火器は必要だよね。その上守るんだから拮抗以上の兵力が必要になる。

改憲が実現したとして、年金ごときでピーピー言ってる日本が捻出できるのか
な。


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:13:41 ID:eF8nrAwA0
>>571
 もちろんというか、数年〜十数年という長いスパンでやってますがな。
 だ か ら 優位じゃなければ更新する意味が全くねぇと何度言わせるのかな?

 TVで野郎イラネキャンペーン散々やったから、益々ジジババだらけの国になるよ。

573 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:15:22 ID:hCB//8Pf0
>>572
失礼、少しずつタイムラグがあった。


574 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:20:43 ID:hCB//8Pf0
>>572
そしたら、更に火力上げなけりゃすまないじゃん。ヤベージャン。税金上がるじゃん。
タバコもすえなくなるじゃん。消費税だって上がんなくっちゃならないじゃん。
どうする日本!どうする改憲は!


575 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:24:23 ID:hCB//8Pf0
アメリカの債権売りますか。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:24:46 ID:eF8nrAwA0
>>574
 スクラップ同然のゴミでもっよければ使えないことはないよ、その代わり日本という国が存在できるという保証はもはやできんけどな。
誰かに助けを求めるか?多数ある亡命政府の中で、助けてもらえた例なぞ一つもないぞ。

 きょうびの増税の根底は、日本国債という借金返済のための借金を防ぐための手段、ちなみにこれが増えすぎると
支払いが滞った他国との関係が悪化する。

577 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:25:07 ID:hCB//8Pf0
誤字訂正:権→券


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:25:18 ID:eF8nrAwA0
>>575
 第3次世界大戦でも引き起こすつもりかお前は。

579 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:26:21 ID:hCB//8Pf0
貸した国にヤクザ送って取り立てますか。


580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:27:58 ID:Bzcnuf1k0
刀も防具も武具(兵器)です。
刃の長さがどうとかベタベタスライム銃だろうが殺傷能力の差であるし、
鉄帽や防弾ジャケットも攻撃に対する被害の軽減が目的なので、
戦争の道具であるという本質に違いはありません。
あと、現在の日本に侵攻できる能力の有る国は、アメリカ以外に存在しませんよ。
自衛隊の国防能力は世界有数なので、敵の本土上陸・占領はありえません。
しかし、弾道ミサイルを打ち落とす能力は持っていないので騒ぎが起こっている。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:28:48 ID:7AeSGF03O
おまえら

中国の対日工作はすごいぞ

靖国問題が次期総理の争点になるくらいだ。
毎年100人の議員が、中国詣でしてる。

あと日中記者交換協定とかぐぐれよ
中国の核は日本に向いている

さて、日本がもっとも警戒するべきは、どこでしょう?




582 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:29:59 ID:hCB//8Pf0
>>576
輸送機だってさ。何あれ。よその国行って恥さらしてるようなもんだよ。
C5Aぐらいさせめてね。


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:31:33 ID:eF8nrAwA0
>>579
 半世紀前に任侠は滅び去りました、残念。
>>580
 マスメディア、経済の一部はすでに侵食されている件。
資本というキモ握られたら終わり、民間レベルでも侵食は可能。

584 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:31:49 ID:hCB//8Pf0
>>580
だってあのミサイル実績ないじゃん。しかも一番肝心なときに、プレゼンの
タイミング逃しちゃってるんだぜ。


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:32:31 ID:sQLLIpyN0
>>582
C130のこと言ってるの?
別にあれは名機だしロングセラーだから
C1あるけど社会党のバカが外国まで届くとかほざいて沖縄まで飛べないからね
でも今CX開発中だから

586 :ムフフ:2006/08/03(木) 17:33:03 ID:PoSsCbSX0
此処にいる住人は、日本国憲法下で義務教育を受けた、まっとうな方々とお見受けします。

それなのに、何故、憲法九条の「お力」を信じる事が出来ないのでしょうか。

日本国民、皆が 「戦力の放棄、交戦権は認められず」 と一心不乱にお題目を唱えれば、
九条の「お力」で、諸外国は一切の侵略をして来ないという事が信じられないのでしょうか?

古くは、蒙古襲来の時の様に、きっと、九条の神が、嵐を起こして、日本国を侵略しようと
する ミ サ イ ル を叩き落し、尖閣諸島に上陸しようとする艦艇を海の底に沈めて
くれると、信じるべきです。

憲法九条が日本の平和を守ってくれると思っている皆さん、是非、このような力を信じて、
「戦力の放棄、交戦権は認められず」と唱えましょう。 皆が唱えれば、きっと「お力」が
発揮されるはずです。

そして、イラクやカンボジアの醜い争いは、見えない事として、ただひたすらに、日本国のみ
の平和を祈りましょう。

587 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:35:25 ID:hCB//8Pf0
世界平和&超資本主義!
これだ。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:37:21 ID:eF8nrAwA0
>>582
 C-130のことかえ?
今現在山ほど使われて、好景気主が選定できないほどの超スグレモノだよ、当然快適ではないけどな。
あとね、C-5Aなぞベイロードだけは優れてるけど滑走距離がクソ長くて狭い日本で使うにはあまりにも用途が狭い。

 あれのエンジン音、酷いどころじゃないんだが。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:37:40 ID:sQLLIpyN0
>>587
貧富の格差を拡大させる資本主義と世界平和は両立しえないという考えが護憲派には多いみたいだが?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:39:09 ID:eF8nrAwA0
>>584
 宜しい、では実際に戦争しなければ実績が出来んな。
どこに宣戦布告するのかね、平和主義者を語る戦争肯定者君。

591 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:41:31 ID:hCB//8Pf0
>>588
でもさ、見た目考えようよ。派手だよギャラクシー。

>>589
おう、そこを何とかしようとただいま構想練ってるとこだ。しかも、サラリーマンが
いなくなる超資本主義だ(勝手に命名)。難関は多い。


592 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:42:52 ID:hCB//8Pf0
>>590
迎撃ミサイルじゃないの?


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:44:54 ID:eF8nrAwA0
>>591
 知ってるか?目立つってのはそれ相応にリスクがでかいってことを意味するんだよ。
ま、F-22AがYF-23のコンペで勝利したのは、主力戦闘機に相応しい外見ってのもあるが。

 お前さん、それ社会主義だから。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:45:57 ID:sQLLIpyN0
>>591
現在開発順調のC-Xだ
これでも派手じゃない?
http://jda-clearing.jda.go.jp/hakusho_data/2003/2003/image/15z23c12.gif

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:46:07 ID:eF8nrAwA0
>>592
 打たせる口実でも作って、何時来るかわからないものを指くわえて待ってるのかね。
やる気のないプレゼンだな〜、おい。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:48:25 ID:eF8nrAwA0
 第二次世界大戦のレシプロ同士の戦闘じゃあるまいし、レーダー範囲外で視認されるような目立つものなぞ巨大な標的に過ぎん。

597 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:50:07 ID:hCB//8Pf0
>>593
なんていうかな、イメージよ。颯爽と現れる援軍なんて感動モノでしょ。
そういう宣伝効果考えてないよね。下手と言うかなんと言うか。

超資本主義のこと?よく分かってないで勝手に行ってるだけだからあんまり気にしな
いで。全部が自営業だったり、ファンドがフル活用されてたり、そんなイメージなのよ。


598 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:53:19 ID:hCB//8Pf0
>>594
ありがとう。カラーリングの問題じゃなくて。あの黒煙上げて飛ぶ姿どうよ。
環境破壊なんか気にしません。安全保障第一です。ってかんじで頼もしいじ
ゃん。ああ言うイメージがないじゃん。


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:55:00 ID:eF8nrAwA0
>>597
 どこに宣伝するんだ、このヴォケ!

600 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 17:55:54 ID:hCB//8Pf0
>>595
この間、北が「実験」やったときのあれさ。
もっとアピールすりゃよかったんだよ。宣伝下手すぎ。


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:57:56 ID:eF8nrAwA0
>>600
 で、そのまたさらに上を行くものが作られて、また新しいものを作らなければならない悪循環と。

602 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 18:00:13 ID:hCB//8Pf0
>>601
あたらしいのできたの?


603 :290:2006/08/03(木) 18:01:07 ID:+fldtxTi0
>>497
>そして先日のポートフォリオの件、あれが代表例だ。つまり君たちは、戦争を
>正当化するようにしか考えてない。選択肢の中に軍事力の行使しか思い浮かば
>ないんだ。そこを改めろ。

>>538
>質問で返すのって自分でしっかりした論を展開した後じゃないのか普通?
おいらを批判する前に、外交面でのポートフォリオを示してくれ。

>>489 で
>めんどくさいから外交面は分けなかったけど
と言ったのは、めんどくさいので始めから考えなかったわけでなく、
考えてみたけど、複雑すぎて1人の手では余るので、入り口でやめたという意味だ。
なぜなら、軍事面では、ミサイルが発射された状況と想定を絞っているが、
外交面で、ミサイル発射阻止を考えると、ミサイル発射に至るプロセスの想定が1人では、
とてもじゃないが、考えられないぐらい複雑になるからだ。

例えば、ミサイル発射に至る
北朝鮮の主要状況想定
@ 金正日が軍隊を掌握したまま、ミサイル発射の支持を出す
A 金正日の軍隊に対する統制力が低下して、軍隊を統制するために、ミサイル発射の支持を出す
B 金正日の軍隊に対する統制力が低下して、軍部が暴走し独断でミサイル発射を発射する
C 軍部が暴走し、金正日体制が崩壊して、軍部がミサイル発射の支持を出す
日本の主要状況想定
@ 小泉or安部政権
A 小沢政権
アメリカの主要状況想定
@ ブッシュ政権
A 民主党政権
B @orA+イラクの治安が回復して米軍が撤退して軍事力に余裕あり
C @orA+イラクの治安が回復に失敗して、米国内世論が北朝鮮への軍事制裁を許さない状況
D @orA+イラクが現状のままで、イランにも軍事力を行使した状況
その他の主要状況想定
@ 中国が、北朝鮮側or中立or日米側
A @+ロシアが、北朝鮮側or中立or日米側
B A+韓国が、北朝鮮側or中立or日米側

で、北@―日A―米D―他Bの場合での外交面で、ミサイル阻止プロセスを考えるという風に、
ざっくり分けただけで何通りになるか分からないくらいの、場合を想定しなくてはいけなくなるからだ。
(根拠を示せれば、パターンを絞り込めるか知れないが)

もしくは、なにかしらの根拠で、日本にとって望ましい状態でいくつかに絞って、
その望ましい状態に誘導するにはどう行動すればいいのかを、想定する方法も考えられるが、
その場合は、各項目の相関(二律背反)関係に注意が必要。
(例えば、日米が連携・強行すぎると、中国・韓国の協力が求められにくいと考えられるならなら、
その最適なバランスをどう考えるか?
さらにその場合に、韓国の協力を得るには拉致問題での譲歩が必要としたら、日本国内の世論に配慮して、
中国の協力が得られる譲歩までにとどめるとか)

とにかく、上記のように外交面で北朝鮮のミサイルポートフォリオを考えると複雑すぎて、
個人では無理。国家機関かシンクタンクに頼んでくれってのが、おいらの結論。

あと、外交は相手が人間だから、発射されたミサイルより圧倒的に予測がしにくいし、
想定状況が変わるたびに、予測を修正しなくてはならん。

よって、考えやすい軍事面からミサイルのリスクを低減するのが、おいらの、対北朝鮮ミサイルポートフォリオだ。

604 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 18:04:37 ID:hCB//8Pf0
>>603

数が多いから勘弁してくれ。それにあれは290君を直接的に批判する意図のものじゃないぞ。
例示として一番近いものを示しただけだ。


605 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 18:07:41 ID:hCB//8Pf0
俺もかなりのめんどくさがりなんでね。
しかも人の言うこと聞くのが大の嫌いときたもんだ。


606 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 18:08:10 ID:hCB//8Pf0
それと、半分以上演出だから。


607 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 18:10:56 ID:hCB//8Pf0
悪いことしちゃったな、それで一生懸命作ってくれてたのか。


608 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 18:13:02 ID:hCB//8Pf0
でも、全部読んどくから。あなたの話はいつも勉強になってるんだよ。
ほんとに。


609 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 18:30:24 ID:hCB//8Pf0
それと、まことに恐縮ですが、流れから言って、俺答える義務ないと思うんですけど。


610 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 18:33:51 ID:hCB//8Pf0
>>601
新しいのってなんだよ。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 18:46:19 ID:2/22PGhu0
>>610
 イタチごっこだといってるだけですが。

612 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 18:51:32 ID:hCB//8Pf0
あっそういうこと。

それよりよ、これ290のいいよ。俺が前に言ってたシナリオプランニングって奴に
近づいてきた。

分担して完成させないか?
之だけでも、このスレの意義出来るってもんだ。

いま少し考えただけでも、絶対一人じゃ無理。ましてや、めんどくさがりの俺に出来るわけがな
い。


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 18:54:57 ID:2/22PGhu0
>>612
 そんなに貧乏になりたいの?

614 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 18:56:35 ID:hCB//8Pf0
なに、仕事ほったらかしてこんなことやってて、てか。
確かにかなり細分しないと無理だな。


615 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 18:57:36 ID:hCB//8Pf0
でも、非常に興味惹かれるし、完成させたいって思いがふつふつとわいてくるのよ


616 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 18:59:50 ID:hCB//8Pf0
町内会もあるしな。
時間作れるかどうかわかんないけど。現に今日は暇だし。


617 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 19:00:23 ID:hCB//8Pf0
290君もここまでやると完成させたいだろ?


618 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 19:02:41 ID:hCB//8Pf0
下手すると、出来上がる頃には終わっちゃってるかもしれないけどな。


619 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 19:08:18 ID:hCB//8Pf0
でもホントは、世界レベルで之やりたいんだけどな。
一時の事象じゃなく。
それこそ、一つのスレで収まらないだろうな。
現実的に無理か。


620 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 19:10:37 ID:hCB//8Pf0
モノはすごくいいんだがな。おしい。


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 19:16:24 ID:sQLLIpyN0
一つのスレで収まらないのなら連投やめれ
一遍に書いて少しずつ落とせ

622 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 19:21:29 ID:hCB//8Pf0
たださ、論がとおってないってのは変わんないぞ。
憲法変えるのには論理的な正当な理由等が必要だ。
俺は人の事言えない上に、汚いけど、守る側だからな。別に俺の論が通ってなくても
既存の論が通ってればいいだろ。攻める側はそうはいかねんじゃねえのかな。
イメージとしては城攻めみたいな感じだ。


623 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 19:23:45 ID:hCB//8Pf0
>>621
ああそうか、これダメか。
すれどうしの共同作業って意味だ。


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 19:51:26 ID:uU9aaQM/0
>>622
あのさ、誤字なのかもしれないけど
憲法は「正当」ではなく「正統」な理由がないと駄目だよ
根幹に関わるから表層的な理由じゃ変えられないの

625 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 19:58:46 ID:hCB//8Pf0
誤字だ


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 20:08:04 ID:7AeSGF03O
日本の平和のため
世界の平和のため
なにより
中国韓国の利益のため
9条は死守すべき



627 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 20:43:02 ID:hCB//8Pf0
何か着火失敗だな。


628 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 21:02:58 ID:hCB//8Pf0
そういえば、日本に爆撃機ってあるの?B52みたいな。あるわけないか。


629 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 21:07:49 ID:hCB//8Pf0
改憲より金策のほうが先なんじゃないのか?


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 21:55:35 ID:3apaS99s0
>>629
金策?
中国へのODA停止とか?
日本から金送って中国の軍拡に一役買ってりゃ世話ねーわなw

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 22:19:31 ID:hCB//8Pf0
>>630
そういうのとか含めて、無駄遣い減らさないと、改憲したとたんにやられちゃうかもよ。
税金だって上げなきゃいけないだろうし。
いいことねえじゃん改憲って。


632 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 22:20:41 ID:hCB//8Pf0
>>631
また怒られちゃうな。
これ俺ね。


633 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/03(木) 22:25:16 ID:L69aNN5K0
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#66】
改憲は法理論上不可能です。ok



634 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 22:29:46 ID:hCB//8Pf0
今wikipedia見たんだけどさ。
何時現在化わかんないけど有償の資金協力が3兆あるじゃん。
返せんの?っていうか返す気あんの?
取り立てようぜこんなの。戦争よりサラ金地獄見せてやれ。


635 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 22:35:06 ID:hCB//8Pf0
>>630
そう思わない?


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 22:36:44 ID:7AeSGF03O
おまえら
外交板の住人だろうが
日本の9条改正が
世界に与える影響とか議論せんかい

637 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 22:40:00 ID:hCB//8Pf0
>>636
でもそれどころじゃなく、日本が火の車の自転車操業だって
のが分かったんだ。


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 22:41:13 ID:7AeSGF03O
>>637
政治板にいけ

639 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 22:45:27 ID:hCB//8Pf0
>>638
これは国際問題につながるさ。改憲単にしたとたんに抑止力保つための軍備を買い揃えなけりゃいけないけど
。金がない。資金調達に金借りるか、貸した金取り立てしなきゃいけないんだぜ。
破産する国家激増かもよ。


640 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/03(木) 22:54:35 ID:hCB//8Pf0
どうせ買うのアメリカだから債券で払えばいいか。


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 23:02:51 ID:5QZ/aWkZ0
韓国「ジャパンEXPOをアジアEXPOか韓日EXPOしろ!」 フランス「客が来なくなる」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154611479/

↓ 入り口 太極旗もあったが、フランス人に撤去された。
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pvillage/37000/20060720115339048736128900.jpg

↓会場の隅にひっそりと存在する韓国コーナー
フランスでは、韓国は日本の物真似しかできない国という意味で、「プチ ジャポン」と呼ばれている。
漫画嫌韓流はフランスでも売れました
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pvillage/37000/20060720115339049905882100.jpg

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 00:38:23 ID:jwkp7WoQO
中国が日本に向けて核ミサイルを配備していますが
9条を堅持することで
日本が守られることを証明して下さい。



643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 03:06:36 ID:fqe6wdhx0
>>633

あんたは反論に答えなさい.

>494と495に書いてあげたから.

 ちなみに,改憲は,国会議員の三分の二,
国民の二分の一が賛成すれば法律的に成立します.

>>猿さん

>495の反論について,
必要十分条件を満たしていないと
言うが,背理法的には十分成立していると
考えている.

 軍事力が世の中に存在しないのであれば,
あなたの考えは正しい.というか最初からあなたの
考えも不要となる.

 現実として,武器の供給源を断つなど,
可能と考えているのか?
 どこを断てば良いというのか?
 軍需産業と重工業など,紙一重で,
片方のみを元から無くすというような
ことは所詮妄言の域を出ないと思いますがね?

 世界主要国など,残らず軍需産業に力を入れている
わけだから,軍事力を無くす,武器を無くすなどという
ことを実現するには,これらの国の体制を180度近く
変えさす必要があるわけですが,その方法とは?
 具体的方法が何も無いのなら,やはりただの妄言ですよ.
妄言を掲示板に書き込んでも何も起こりませんよ.

 ちなみに,包丁で殺戮が可能かどうか聞いていましたが,
殺害は十分可能です.包丁を何本も持ち歩けば,何人かは殺戮
可能です.刃物で無くても,ロープでも何人でも殺せます.
その気になれば拳でも人は殺せます.
 問題なのは武器や武器になるものではなく,人がどのように
扱うかということ.

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 05:12:59 ID:M+PB4FO70
>>570
維持費とか考えないで、適当な事を言うのはどうかと思うが。
核弾頭1発だけあっても役に立たないだろう?
それなりの弾数を揃えた上に、適度に分散させなきゃMADは成立せんよ。

フランスの核戦力費用は年間4000億円だったかな?
ソースが見つからないので他の国のかも知れないが
1970年前後の「日本の核政策に関する基礎的研究」での試算だと
年間2000億円(byあかぴ新聞)だから、さほど大きなズレはなさそうに思う。

それから運用手段も開発・配備しないとならんなぁ。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 11:31:32 ID:1j3Gh4e70
猿さんおはよー。毎日おつかれさま。
わたしは改憲派だけどね、九条は高く評価してるよ。

憲法九条の功績は、自衛隊が“戦闘目的”で海外派遣することを制限した点にあると思う。
これまでに何度か戦争、あるいはPKOに参加してはいるが、戦闘はしなかった。
近隣国になめられる結果にはなったが、“新たな敵”を作らなかったということは大きな成果だ。
第三世界に戦闘による介入を行なわない先進国、という新しいポジションを確立したことも。
九条の改正はこの点を踏まえて行なうべきだと思う。


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 11:50:47 ID:lmoAJbBb0
>>645 9条のデメリットは、自衛隊の海外派遣を制限した事で、60年間国際貢献が0と評価されている事だな。
今回のピントの外れたイラク派遣はその反省でもある。
日本の常任理事国入りの失敗も、日本が血を流さない国であることが大きい。
ま、それはそれでいいのだがね。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 12:06:08 ID:1j3Gh4e70
>>646
結局血が流れている地域は欧米帝国主義が過去に関わった地域だからな。
日本がわざわざ行って欧米と同一視(敵視)される必要も無かろう。
現在のテロ戦争も結局は宗教戦争の関連もあるからね、距離はおくべきだよ。
しかし帝国時代に日本が関わった極東・東南アジア、太平洋地域は別。
ここには日本の責任があるからな。
できれば外交努力で流血の事態は避けてほしいところ。
でもあの国が・・・

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 13:59:06 ID:lmoAJbBb0
>>647 あの国、かの国は置いておくとして。
東南アジアも民族が入り混じっているからね。
日中2大パワー時代になって、覇権を争えば、間違いなく手は汚れるね。
そういう意味では、アメリカを巻き込みながら平和路線をしばらく続けるのも吉かな。
唯隣国が強大化し始めている以上(内容はともかく)ある程度の自衛力と法整備(憲法改正含む)はやむおえんだろうね。

649 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/04(金) 14:40:30 ID:4IGYeV0b0
>>643
あんまり彼は弄らない方がいい。

それはそうと、Dirtyだなぁ。その論法背理法っていうのか。
記憶で申し訳ないが、直観法って言ったっけ、それでは、なりたたなかったような
覚えがある。そっちのほうの展開をすれば完璧なんじゃないか?君なら出来る!
ただし、昨日言ったけど、抑止論には触れないほうがいいと思う。あくまでもおれ
の考えだけどね。

供給源の断絶と人の精神に関する問題は結構いろんな人からアイデアもらったんだけど
いまだ一般化が出来ていない。
戦争を減らすための方策として考え、物理的な働きかけと精神的な働きかけに分けてる。
それぞれ平行して行うべきだと考えている。
精神的働きかけに関しては、今のところ、宗教、教育、慣習、制度なんかに対する働きかけが
上げられている。そして効果が現れるのが遅そうだと分かってきた。長期的スパンで考えてる。
具体策は多岐にわたるだろうが、電子化による教育の普及も一例だし、これからもアイデアは
出てきそうだ。宗教、制度なんかが難しいところになってる。俺のアイデアも入れさせてもら
えば、現代では難しいが、新たな宗教の出現も必要かもしれない。
物理的方法に関しては今摸索中の段階なのだが、軍事力の行使によるものも含めて集めてる。
供給源の断絶に関しては、今のところ二つに分けてる。製造元の根絶、供給路の断絶だ。
製造元の根絶に関しては、内圧による根絶、外圧による根絶に分けてる。
内圧による根絶は、支配権の取得等が考えられる。外圧からの根絶は、武器廃絶運動などによ
るもの、課税化など。
防具の発展普及を入れたいんだけどどこに入れればいいかわかんない。
供給路の断絶に関しては、武器を売る商人の監視などだ。
こちらの方法も今のところは、時間がかかり、長期的スパンで考えなければならないもの
ではないだろうかと思えてきた。
これも、290君の話と同じですごく手間と時間がかかる作業なんだけど。最近はじめた。

武器に関しても広く考えたらきりがないとおもう。とりあえず、殺傷力の高いものから減らしていく必要があると考えている。

軍需産業と重工業の境目の話に関しても同感だ。しかし武器としての体をなすための工程に
かかわる企業や工場、そこを攻める必要があると思う。

なんか、全然答えになってないけど。こんな感じだ。


650 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/04(金) 14:58:57 ID:4IGYeV0b0
>>645
新たな敵を作らなかった。のどまで、出掛かってたけど出て来なかったのを、
君が代弁してくれた。最近アルツ入ってんのかな俺。
>>646
常任理事国入りに関しては別のどす黒いものを感じている。
「こいつぁ俺の勘働きってやつだがな」(鬼平)
>>647
彼らのおかげで戦争にルールが出来たってのはあるかもしれない。
>>648
台湾問題含めた米中歩み寄りの動きが気になっってしょうがないんだ。
これも、感覚的なもので申し訳ないんだが。




651 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/04(金) 15:01:50 ID:4IGYeV0b0
>>644
やっぱスゲエ金かかるんじゃん。初期投資じゃなく普段でこれでしょ。
核だけでこれだからね。買うのはアメリカ債で済んでも、維持費人件費
凄まじい額だよ。
金ねえじゃん。


652 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/04(金) 15:13:32 ID:4IGYeV0b0
>>643

>>649に関する訂正
根絶 は何か適当な言葉に置き換えてくれ。


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 15:32:33 ID:xc4KQPpN0
8月15日の終戦記念日に靖国神社にお参りに行こうよ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 16:25:11 ID:1hoLMFXh0
何故9条を捨てたがるか
最近アメリカみると世界の警察的な役割もそろそろ引き際って感じだな
そうなると自国を護るにはそれなりの用意が必要
まぁそういう時勢なんだからしょうがないだろ
日本が相手に攻め入ることができるようになっても
日本人だって侵略戦争は絶対したくないだろうから別に俺はいいと思うぜ

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 16:33:40 ID:Uft8ZbIm0
>>633
 改正であれば可能。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 16:37:58 ID:Uft8ZbIm0
>>651
 維持人件費以前に、それを払うための人手が足りない。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 16:50:37 ID:jwkp7WoQO
朝鮮を日本が侵略することは絶対ない

脱亜論の信者がおおいからな

658 :ぱっしょん竹田:2006/08/04(金) 16:57:59 ID:X59KMHmm0
>>33


659 :ぱっしょん竹田:2006/08/04(金) 16:58:29 ID:X59KMHmm0

国家を人体に例えるならば、国民一人一人が生命に輝く細胞であり
免疫抗体が国防力である。

その免疫抗体に致命的な影響を与える憲法9条はまさにエイズ・ウイルスと言えよう。
これまでは発症していない保菌者ではあった。9条はその害毒を表わさなかった。

しかし、もし外部から病原体(仮想敵国)の進入があった場合、市民を
破滅から守ろうとする国防の働きをエイズ9条が阻害し、国家は絶命し市民社会は破滅する。
つまり、発症してしまう訳だ。

しょせん憲法9条とは国の未来や子供達の将来を犠牲に供するだけの物。人間らしい暖かな心の無い冷酷な条文である。
私には憲法9条のような非道な物の排除に反対する冷血な人々の心がまったく理解できぬ。






660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 16:59:57 ID:Uft8ZbIm0
>>657
 脱亜論はそういう意図で書いてはいない、当時も列強たる欧米のようにまい進せよという意味であり
固執により諸外国から植民地化されても、自己の優位性をアピールする上っ面だけの中国・朝鮮のようになるなという意味。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 17:32:06 ID:jwkp7WoQO
>>660
そうか
うわっつらの悪しき友人だから
断絶しろということか?


662 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/04(金) 17:42:08 ID:4IGYeV0b0
>>659
まともに相手するのも何なんだが。違う意味での面白さがあるなこの文章。
こうやって、人の心をつってきたんだね、過去には。

時間尺の長さから行けば。まったく違うものであると思う。
表現をあわせて言えばこんな感じなんだろうな。
太平を願う心は太古の昔から人の心にあり続けてきた。いわばここで言うミクロファージだろう。
しかし、その願いもむなしく、戦いを好むものたち、つまり雑菌の類が時折この免疫系を犯して
きたのだろう。
時がたち、太平洋戦争が終わったときに初めて、瀕死の日本に、輸血により、マクロファージが入っ
たんだろう。
それがまさしく9条だ。9条はそのまま免疫を保ち今日まで至っている。
これまでにも、擦り傷、切り傷はあったんだろう。でもこの免疫系が働
き今日健康な、バランスの取れた体調をたもっているんだ。

プロパガンダってすごいね。



663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 17:55:52 ID:QENUn2Yh0
>662
意味不明だ。
なぜ 太平を願う心=ミクロファージ となるのかわからんし
9条=マクロファージ となるのかもわからん。

664 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/04(金) 17:57:48 ID:4IGYeV0b0
>>663
ちょっとまねしてみたかったんだよ。


665 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/04(金) 18:07:23 ID:4IGYeV0b0
あんまり気にすると、体によくないぞ。


666 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/04(金) 18:12:13 ID:4IGYeV0b0
>>656
人手足りないよね。どうすんだろ。外人部隊かな。雇うのに金要るね。
しかも高そう。
やっぱ、物理的に無理じゃないの?改憲。


667 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/04(金) 18:16:39 ID:4IGYeV0b0
>>655
弄るなっちゅうの。


668 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/04(金) 18:21:18 ID:4IGYeV0b0
>>654
でも、金かかるらしいよ。困るでしょ。
そんなあなたには、これ!
「平和路線」


669 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/04(金) 18:30:22 ID:4IGYeV0b0
ちなみに、メシマコブは抗癌作用があるらしい。
韓国産が多いんだって。仲良くしといたほうがよくない。


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 19:52:48 ID:M+PB4FO70
>>651
だから日米安全保障条約結んでるんだけどね。

>>666
核配備する為に改憲は(解釈次第で)必要かも知れないけど
改憲すると核配備が必要になる事はないよ。
ついでに、改憲しても自衛隊の方針は基本的に従来通りでも構わない。

>>668
お金かかるのはアメリカの庇護から抜け出した時ね。

671 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/04(金) 20:02:44 ID:4IGYeV0b0
>>670
アメリカだって何時裏切るか分からないよ。
せめて、半分以上の規模は必要なんじゃないかな。
核は極端かもしれないけど、お金は必要でしょ。

672 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/04(金) 20:45:51 ID:4IGYeV0b0
まあいいや、ここでの本題じゃないよね。お金は。


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 21:42:26 ID:M+PB4FO70
>>671
ここ50年でアメリカの半分以上の軍事力を持ってた国は
昔のソ連くらいじゃないかな。あとは国とは言い難いけどEUか。

アメリカの半分の軍事力を整えるのは現実的ではないので
それで資金不足だとか言ってもしょうがないよね。
そもそもその論調だと、護憲、改憲には全く関係ないし。

その程度の軍備なら捨ててしまえ、と言うなら
日本の仮想敵国はアメリカではないので話が違ってくる。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 01:36:28 ID:Qi6jZvI50
そういえば,あれ以来反論がないが,

民主党が国家主権を移譲しようとしている
ことについての理論はどうなった?

 結局,「民主党には関わるな」
という結論でOK?

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 09:23:32 ID:oLsoyyX40
>>674
OK。

676 :猿猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/05(土) 14:39:26 ID:78ZGWdnC0
http://www.ceac.jp/j/
東アジア共同体評議会 サイトです
知ってるかとは思うけど、みんなが見れるように載せときます。


677 :猿ガルル(切れてしまった猿の第七人格):2006/08/05(土) 15:03:46 ID:78ZGWdnC0
>>673
単純に税金とかが心配になっただけだから。
重要な問題であることには変わんないけど。お金の話からは離れよう。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 17:28:05 ID:y9tvb3jm0
>>674-675
「印象で物事を判断する輩には理解する気がない」が結論です

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 00:40:53 ID:H0bOC9WQ0
>>678
事実。
真実。
基本理念。

680 :猿云々++:2006/08/06(日) 01:14:05 ID:48tRDv1I0
>>678
印象はきわめて重要だぞぉ。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 08:11:30 ID:XAEHbStJ0
本当に左翼が売国なのだろうか?
良く考えていただきたい。 仮に他国のご機嫌伺いをしていると指摘される
なら言わせて頂くが、仮にだ、中国との関係を例に挙げても良い。

中国と日本は、経済分野では切っても切れない関係にある。
中国との関係で、日本国民の皆が、中国を刺激する発言(歴史問題)など
挑発すれば、困るのは中国だけは無く、日本も困るのである。
一部の対中国強硬派の政治家などの挑発で、中国に進出した日本企業は
大変辛い、思いをしているのも事実である。

アメリカやEU諸国の企業などは、各国の政府が民間企業のバックアップに
ついて、中国政府とも良好な関係で、ビジネスが展開できている。

さて日本ですが、どの企業も靖国問題などで、多大な苦労を強いられている。
中国のご機嫌を伺う事は、ビジネスで例えると得意先や顧客の、ご機嫌を
伺うのと同じなのである。 一概に左翼が売国奴だと決め付けるのは
笑止千万であると思う。


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 11:10:56 ID:hjamV1US0
左翼→売国奴 なのではなく、
売国奴→左翼 なのだよ。

主に共産主義の連中だな。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:20:05 ID:fhIFxkkH0
商売人としては、
「いやあ、政治家はわたしらの言うことなんてききませんから」
とかなんとか言えるのが一番いい。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 14:53:47 ID:aYQ9YG4P0
>>681
いつの話?
既に支那からの撤退は始まっているよ?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 15:56:35 ID:SlNkYRq10
>>678

では,印象ではなく,このように具体的に民主党のHP
に書いてあることについて,
 「民主党が国家主権を移譲したいわけではない」
という反論をしてみてくれ.

http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0057.html

民主党「憲法提言中間報告」のポイント より

グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。

 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ
 ◆アジアとの共生


・・・憲法も完全に無視してますね.この政党は.

「われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を
無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なも
のであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と
対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。」
(日本国憲法前文3項)
…"自国の主権を維持し"とありますが.



686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 16:00:16 ID:SlNkYRq10
続いて,これに対する反論もお願いします.

>デマというよりは誤解が広がってるといった方が適切。
>「主権を移譲する」とすると、国がなくなる?と思ってしまうが
>民主党が主張してるのは、主権のあり方を考えなおし
>国家の持つ権限を何にして行くのか? を問う作業です
>市町村、地方、国、アジア・・・
>どの階層に、どの権限を与えて行くのか?

wikipediaより,
「主権」
一般的には、国家の最高独立性を表す概念と理解される。

 国家の成功独立性の概念に有り方を問うだのへったくれも
ないでしょう.アジアに移譲ということは,
日本が独立国でなくなるということにしかならない
でしょう.

>市町村,国,地域って…

「国民主権」
国民が政治権力の源であり、政府は国民の意思により設立
され運営される機関であるとする思想。

憲法前文より
「…ここに主権が国民に存することを宣言し、…」
「…政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この
法則に従ふことは、自国の主権を維持し、…」

 憲法では,日本国が国家の主権を維持すること,そして
その主権は"日本国民"に存在する.としています.

 地域や市町村はそれぞれの権限は持っています.
移譲や共有という言葉が出てくることがおかしいと
思いませんか?

 ましてやアジアに日本国の主権を与えることも
検討する作業なのですか?
 シャレになりませんね.


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 16:15:53 ID:SlNkYRq10
国家主権を移譲しても問題無いというのなら,
一体今とどう変わっていくのだろうか?
具体的例を示して頂きたい.

 民主党が進める,
外国人賛成権や人権擁護法案と
関係あるのでしょうか?

 関係あると思ってしまうのは
印象のみで判断していると?


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 17:24:40 ID:hjamV1US0
民主は常に斜め上目指して走ってる政党だからな。

>>678
主権を他国に移譲したり他国と共有したりした時点で国民主権じゃなくなる。
憲法違反な上に、どう考えても国益にならん。

というか、そういう印象を与える時点で「アホか」としか思えん。

ttp://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/RACHI/KAN-NAOTO.htm
↑斜め上の一例

689 :猿云々:2006/08/06(日) 22:26:54 ID:48tRDv1I0
アホ部分に激しく同意

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 23:00:02 ID:F2dg85XH0
別に平和条項は変えなくていい(アホサヨが知りもせず「世界唯一」とほざいているが、これを持つ国家は沢山ある)
ただ自衛権だけは明記してくれ
無抵抗に殺されたくなんかないわい

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 23:08:08 ID:H1B/OQbh0
>>690
どこかね?聞いたことも無い国
はいかんよ

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 08:03:14 ID:+02Li1JS0
大学受験版で著作権違反行為発生
大学受験版で参考書を何人かでテキスト化して、不特定多数の人に配布を目的とする著作権違反を進めるスレがたつ。
裏では悪徳ネット教材販売の影も・・・。侵害された出版社への通報よろしく!
問題スレ http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1154651497/

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 08:52:25 ID:Ux6DtJxx0
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 11:10:50 ID:vnTlMtrM0
>>691
有名どころだとイタリア・フランス・ドイツ
これらは不戦条約に基づいてのもの
「侵略戦争の禁止」を明記してる国は多いよ

695 :猿云々:2006/08/07(月) 12:38:51 ID:iXYK/40U0
日本やフィリピンのそれに対し、質、徹底振りが異なるように思いますが。


696 :猿云々:2006/08/07(月) 12:42:00 ID:iXYK/40U0
まあ、良いでしょう。


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 17:16:44 ID:vnTlMtrM0
徹底する(=戦力不保持・交戦権否認)必要があるのか甚だ疑問だが?
戦力保持・交戦権容認と平和条項は両立しえないとでも?

698 :猿云々:2006/08/07(月) 17:47:52 ID:iXYK/40U0
相矛盾するものと存じ上げております。
中途半端は毒にも薬にもなりません。


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 17:57:56 ID:vnTlMtrM0
中途半端というのは現憲法下における自衛隊そのものじゃないか
ある程度戦力として成長した時点で戦力保持を憲法に書き込むのが正常だったのではないかと

700 :猿云々:2006/08/07(月) 17:59:03 ID:iXYK/40U0
中途半端ですので自衛隊も捨ててしまいましょう。


701 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/07(月) 17:59:36 ID:pbZpt8Is0
右翼・保守・極右・正論読者・産経新聞読者・サピオ読者・愛国者・
国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・
民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・
言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。

論破開始
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

702 :猿云々++:2006/08/07(月) 18:02:23 ID:iXYK/40U0



703 :猿云々++:2006/08/07(月) 18:05:11 ID:iXYK/40U0
誰も相手するなよ。
発言権の無い奴が飛び込んできた。
何故俺たちの邪魔をするのか、聞きたいものだ。
納得が出来る答えが戻るまで、発言権を与えないことにし、歓迎の印に
通報しておこう。


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 18:06:38 ID:vnTlMtrM0
>>700
防空・哨戒やるのは誰なのか?
武力侵攻されたら誰が対応するのか
そうならないように外交努力するのは当たり前なんだよ
それでも解決できなかったら武力で対応せざるを得ない
国家は危機管理として最悪の事も考えておかなければならない筈だがどうする?


705 :猿云々++:2006/08/07(月) 18:07:17 ID:iXYK/40U0
お兄ちゃん、そろそろやめないと。
インターネットが使えなくなるぞ。

って俺の知ったことではないが。


706 :猿云々++:2006/08/07(月) 18:12:50 ID:iXYK/40U0
武力侵攻がなされるのか?
仮になされるのであれば、それに武力行使で望むことが本当に正しい答え
なのか、そしてその行使によって絶対の安全が保障できるのか。
最悪の事態は、武力行使後の敗北だ。それが想定されていない、危機管理など
はじめから行わないほうがましだ。

そのような軽々しい判断、理由で、果たして改憲は可能なのか。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 18:21:48 ID:vnTlMtrM0
>>706
つまり敵が現戦力で十分対応可能だったとしても降伏し、敵のどのような要求でも甘んじて受けようというわけか?
誘拐事件が起きて場所も特定して対処も十分可能なのに犠牲のリスクを恐れて何もしない警官が是だとでも?
そんな軽々しい判断で9条原理に戻るべきと言えるほうがおかしいんじゃないか?
おとなしく中途半端を受け入れたほうがよっぽどマシなんじゃないか?
護憲派=自衛隊廃止論者である必然はないからね



708 :猿云々++:2006/08/07(月) 18:27:01 ID:iXYK/40U0
興奮しないでゆっくり話そう。
最近、人を怒らせすぎてるんでね。

706に上げた最悪のケースは避けるべきケースではないだろうか。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 18:38:45 ID:vnTlMtrM0
>>708
避けるのは当たり前でしょ
でも相手だって譲歩しないだろうし攻撃される可能性は0にはなり得ないからね
だから戦力が必要だろう
防空・哨戒だって誰が普段やるのかと、これだって一歩間違えば交戦状態になり得る



710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 20:24:47 ID:SgvEPjIL0
>>706
>最悪の事態は、武力行使後の敗北だ。それが想定されていない、危機管理など
>はじめから行わないほうがましだ。

敗北した時には政府は存在しないか、存在していても敵国に従う他ないのだから
想定する事が無意味では?(亡命政権は実権が存在しないので今回は無視)
よって最悪の事態は、武力侵攻がなされた時だよ。

711 :猿云々:2006/08/07(月) 22:11:13 ID:iXYK/40U0
>>710
外交(不本意だが、武力行使を含む)における最悪の事態であることには変わらない。
これを避けるもっとも効率的な手立ては、戦わないことだとは思わないか?


712 :猿云々++:2006/08/07(月) 22:12:55 ID:iXYK/40U0
あとは、また明日にしよう。今日は暑かったな、からだこわすなよ。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 23:00:48 ID:+xz65ZGs0
>>711
>外交(不本意だが、武力行使を含む)における最悪の事態であることには変わらない。
>これを避けるもっとも効率的な手立ては、戦わないことだとは思わないか?

だから、戦わなきゃ侵略されて最悪の事態になるんだよ。それが武力侵攻だ。
大体武力侵攻されたときに武力行使して身を守る以外に何をしろと言うんだ。
武力で侵攻されたときに自分のみを守るのが軍隊であり武力だろう。

戦争以外の外交手段がないから、相手は戦争を仕掛けてくるんだ。
まあ例外はあるがな。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 23:35:54 ID:vnTlMtrM0
無防備都市教信者はどうしようもない

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 23:45:21 ID:cvdczCfe0
じゃ現実問題にどう対処すればいいか?

「中国は、日中領海中間線付近で、ガスを採掘しはじめた。
もともと中間線自体を認めていない中国、石油が埋蔵されているかも
といわれる尖閣へ触手を伸ばすのは時間の問題であろう。
日本は、尖閣を守るための危機管理はあるのだろうか?またもガス田開発
や領海侵犯の時と同じく後手後手にまわるのだろうか?
数年以内に、現実のものとなる事態を政府はどう想定し、対応準備しているの
だろうか?」
 9条では、武力の行使、交戦権はこれを否認するってある。話し合いで解決しなさい
ってことだけど、北朝鮮みてみ!話し合いできる国か?
韓国の竹島占拠みてみ?
中国の膨張政策考えてみ!台湾のあと、沖縄だ、話し合いでもしもの時解決できる?
アメリカだから沖縄も本土復帰できた。中国がもし沖縄を領有したら、絶対手放さないだろう。
沖縄は小さな島々だが沖縄県下の領域(領海)は日本領域の5分の1くらいあるぞ。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 23:48:26 ID:Ux6DtJxx0
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲.wmv
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権在日特権在日特権在日特権
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲.wmv
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権在日特権在日特権在日特権
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14959.wmv
中国のウソにとどめを刺す関東軍秘密文書・兵器引継書ほか・ジャーナリスト水間政憲.wmv
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/14540.wmv
在日特権在日特権在日特権在日特権


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 23:56:07 ID:cvdczCfe0
今あなたは金持ちのお嬢さんで、アメリカという大男のヤクザとつきあっている。
二人して、犯罪多発地帯にいる。でもこの大男はあなたをただの金ズルとしか思っていない。
いざというとき、本当に助けてくれるのか、不審をいだく事由は枚挙に暇がない。
しかも、実家は破産状態。アメリカに貢ぐ金も厳しい。中国、韓国などチンピラもうようよしている
場所だ。覚悟を決めたあなたは何か護身術を身につけなきゃって思うべきじゃないか?

718 :2児のおやぢより。:2006/08/07(月) 23:57:54 ID:BvidYhJvO
自分の事(国)さえ出来ね〜なら、、、、。一々9条だのほざくなアホかぁ?!孫の孫のまた、その先の代までひれふし続けるに決まってる。明日鳴くセミのように。合掌!

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 23:59:40 ID:SgvEPjIL0
>>711
最悪の事態を避ける最も効率的な手段は、戦わない事じゃない。
それでは侵略された時に好き勝手やられる事には変わらない。

侵略しようとするだけ無駄と思わせる充分な防備(軍備)が、最も効率的だと考える。
結果的に戦わずには済むが、全く異なるものだ。
甚大な損害が出るだけで割に合わないと思わせる事で
外交による失敗が戦争に結びつく前に、もう一段の壁を設けられる。
非武装では、この壁は存在しない。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 00:15:13 ID:NViOHNEl0
新憲法でも日本は武力行使に「慎重」な国に変わりはない
国際紛争も最大限対話での解決に力を注ぐということ
できないとやらないは違うから

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 00:24:52 ID:RCOi8pi70
かつて社会党の石橋正嗣委員長は、非武装中立論を唱えて、中曽根康弘と9条
論争をした。面白かったな。空論だけで、安全ないい時代だった。
その時、石橋氏は「日本は敗戦して軍国主義を脱却、平和で栄えることができた。戦争は
絶対悪で、良い戦争はない。だから戦争するよりは非武装で、降伏がよい」って
言った。あの時は、正論に聞こえたな。時代だったのかな、社会党がその後消費税反対で躍進して
与党になったんだからな。全学連が盛んなときもあったし、革新のほうが良心を代表している
時期もたしかにあった。
でもそれらを学んで、今は国際社会に幻想を抱かない、現実主義者になったよ。
いまは改憲に一票!

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 00:39:58 ID:qBRC3lqk0
サヨは何でキチガイみたいに周りに言論攻撃するの?
憲法には周辺国家を信用し、武装しないって書いてあるじゃん。
同じように周辺の言論を100%信用して受け入れるべきですよ。
サヨの行動は憲法違反です。w

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 04:50:09 ID:Tpx0hHGr0
>>701

誰も相手にするなという流れのようだがww
君はその質問をしていいる時点で語るに落ちているという
ことを認識しなさいww
 つまり,あなたは自分で自分を論破しているww

 なぜそうなるかは,現スレ,過去スレをすべて
読んで,一から基本を勉強しようねw

 勉強してきて,過去の反論に反論出来たら
また相手してやるよ.

 とりあえず,リングの下から吼えても
相手のしようがない.
 
 ここまで上がっておいでwwww

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 05:55:40 ID:u6qZKp3F0
>>723
チョ〜ウケるんですけどw

725 :猿云々++:2006/08/08(火) 11:59:31 ID:MVxnjqqB0
すごいね、このスレの人は、やっぱりこの話題が好きなんだね。
夕方に戻ってから、話をしよう。
どんどん意見を書き込んでくれよ。


726 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/08(火) 16:23:19 ID:z1RiaLYt0
>>723
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#5】
質問の答えになっていませんよ。「方法」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 17:28:02 ID:nLqlnMoY0
キチガイはスルーで良いじゃない。
勝手に勝利宣言させておけば。

728 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/08(火) 18:11:15 ID:z1RiaLYt0
>>727
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#34】
逃げるんですか? 逃げるんじゃないのなら以下の質問に答えてください。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。




729 :猿云々++:2006/08/08(火) 18:19:56 ID:MVxnjqqB0
このアク禁チンピラ野郎をスルーしたところで逃げたことにはならないことを、
このスレの主催として俺が認めよう。



730 :猿云々++:2006/08/08(火) 18:25:43 ID:MVxnjqqB0
昨日の続きに戻るが、侵攻をする側も、最近では挑発行為にとどまってるような
気がするんだ。つまり、挑発にのって初めて、戦争になってるようなきがする。
自国を守るという理由がこじつけでも出来るからね。
ソースが無くて申し訳ないんだが。ここいら辺を、詳しく知りたい。


731 :猿云々++:2006/08/08(火) 18:32:16 ID:MVxnjqqB0
しかし暑いな最近。


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:59:57 ID:zysKq/Ak0
安倍にはかねての願望である若い奴の兵役制度を復活させてほしい

韓国でさえやっている。愛国心をしっかり植えつけてほい。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 22:01:50 ID:Eb99qyOD0
教育勅語を求む


734 :猿云々++:2006/08/08(火) 22:19:15 ID:MVxnjqqB0
>>732>>733
この辺は、相手にしなくて良いよね。


735 :猿云々++:2006/08/08(火) 22:26:54 ID:MVxnjqqB0
国が利益を求めて戦争を起こす以上、過去のような侵略は現在では起こりにくいように
思うんだけど。どうかな?不戦条約なんかで概念が固まってきてるみたいだし。
国際世論を敵に回してまで戦争したがるかな?守るという理由を与えなければ良いんじ
ゃないかな。



736 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/08(火) 22:41:35 ID:z1RiaLYt0
>>732
論破開始
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#2】
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 00:07:30 ID:VeNhk/an0
>>730>>735
軍事の基本は、相手(主として仮想敵国)の能力に備える事なんだ。
キナ臭くなったからといって、3年や5年で整えられるものじゃなくて
何十年もかけて整備するものなんだよ。

運用ひとつにしても、小規模なものと大規模なものではノウハウが全く異なる。
(少量のアクセスがあるWebサイトと、大量のアクセスのサイトの違いが参考になるかも)
日本が空母を今すぐ配備して、アメリカに手取り足取り教えてもらったとしても
戦力化には恐らく10年以上かかるだろうと言われてたりする。
ノウハウの途絶って、下手をすると百年単位で遅れをとる危険な事。

とある国で好戦的な指導者に代わり、世論もそうなるとしたら、最短でどのくらい?
隣国が慌てて軍備整えて間に合うと思う?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 00:47:39 ID:NO6QURy+0
イラクのクウェート侵攻は忘れられたのかな。
大きく分けると戦争になる理由は、
1)宗教・思想
2)民族(ダルフール紛争、コンゴ内戦など)
3)経済(第二次世界大戦、クウェート侵攻&湾岸戦争など)
4)国境・独立(フォークランド戦争、第二次チェチェン紛争など)
5)その他
このどれか、もしくは複合が多いんじゃないかな。

国連で批難され続けてる国がいつまで経っても改善しない事などは
国際世論は万能ではないと証明しているのでは?
経済的な結びつきだって、あちこちで内戦が起こるのを見ると
どこまで有効な抑止力なのか疑わしく思える。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 03:06:54 ID:RIWyFPDS0
国連の最高主権は加盟国それぞれの主権だからね
だからといって国連を超国家機関にすることは不可能
それが限界、締め付ければ家出する
超大国による経済秩序・世界展開可能な軍事力がモノを言う
バラバラになるよりはいい

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 03:43:58 ID:VbQ6fdTq0
>>763

きみさ,この前スレやこのスレでも
同じ質問に答えて上げてるから,
その内容引っ張り出して反論してからにして.

 反論に対して逃げておいて,質問するのは
卑怯だよ.

 それとも理解できないの?反論できないの?馬鹿なの?





韓国人なの?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 04:01:17 ID:VbQ6fdTq0
君が前スレの反論や,このスレでの反論に対して,
完璧に答えれたのなら,付き合ってやらんこともない.

 今の君に付き合うことは,
大学教授が幼稚園児に教えを説く行為に等しい.

 なぜ,等しいのかを理解できないようでは
幼稚園児以下だ.

 これ以降,反論せずに同じ質問をするようでは,
リアル幼稚園児発覚とうことで多いに笑わして貰おう.

 いいか?先生から宿題だ.
なぜ君の質問からこういう判断が出来るのかを
A4レポート用紙一枚に纏めなさい.

 ヒントは前スレ及び,このスレにも書いてある.

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 09:54:08 ID:WRJIDa3N0
>>763に期待

743 :ムフフ:2006/08/09(水) 11:01:08 ID:ieyjtehz0
>735 猿云々++様

日本国憲法下で義務教育を受けた、まっとうな方々とお見受けします。
そして、憲法九条の「お力」を信じる事が出来る方と思われます。

日本国民、皆が 「戦力の放棄、交戦権は認められず」 と一心不乱にお題目を唱えれば、
九条の「お力」で、諸外国は一切の侵略をして来ないという事を信じましょう。

古くは、蒙古襲来の時の様に、きっと、九条の神が、嵐を起こして、日本国を侵略しようと
する ミ サ イ ル を叩き落し、尖閣諸島に上陸しようとする艦艇を海の底に沈めて
くれると、信じるべきです。

憲法九条が日本の平和を守ってくれると思っている皆さん、是非、このような力を信じて、
「戦力の放棄、交戦権は認められず」と唱えましょう。 皆が唱えれば、きっと「お力」が
発揮されるはずです。

そして、際世論を敵に回してまで行った、イラクやカンボジアの醜い争い、イスラエルの
パレスチナ侵攻は、無かった事として、ただひたすらに、日本国のみの平和を祈りましょう。


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 12:24:50 ID:kdhedWD20
>>743
外交問題一切放置?

745 :猿ガルル:2006/08/09(水) 14:28:52 ID:gBnqmC1i0
>>737
改憲がなったとして、軍備を整えても、同じ差はあるんだよね。
前に他国には1日の長があり、整えた途端に...
まるで、アキレスと亀だ。と思う。

>>738
失礼、言葉の選択を間違ったな。
侵攻はあったけど応戦してるでしょ。そこが問題なんじゃないかと思うんだ。
あと、あそこは、過去からのもめ事がずっと尾を引いてた。
国際法上の交戦者でなくなれば、戦争ではなくなると思うんだ。
あと、そのケースでイラクがたとえ占領状態に入ったとして、イラク領とは誰も
認めないんじゃないかと思う。貿易もしないでしょ。
国民は非難すれば良いよね。そんなことを考えたりするのさ。あくまでも一例だよ。
もっといい方法がきっとある。摸索するしかないと思うんだ。
あと、前に防具はOKって書いたじゃん。進入を防ぐための防壁なんかは俺としてはOKだ。
軍じゃなくても管理ぐらいは出来るしね。
つくづく、9条ってそこまで考えて作ってあるんだね。感心するよ。
後は自分で考えろって、突き放してる感じでもあるけど。

>>740>>741
創造力のかけらも無い奴だな。それ、俺が前に使った手のパクリじゃねえか。
論理が通ってないの一言で一蹴しといたはずなんだが。
俺は相手がどこの国の人だろうとかまわないぞ。ただし母国語で書くな。
何より君が判別できないぞ。

>>744
外交問題にも少し触れといたほうが良いかもね。この板にいることがこじつけになっちゃ
困るし。
触れてることにならないかな?

>>743
法律作ったのは人間だよ?モーゼの十戒じゃ無いんだよ?分かってるのかな?




746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 16:51:53 ID:NO6QURy+0
>>745
>改憲がなったとして、軍備を整えても、同じ差はあるんだよね。
>前に他国には1日の長があり、整えた途端に...
>まるで、アキレスと亀だ。と思う。


いまいち何が言いたいのか分からないが?
日本には既に自衛隊があるので、軍備は今から整える訳じゃないな。空母がなくても国防はできる。
ただ単純に要らないと言って切り捨てる事に関して、リスクを考えろと言っている。


>侵攻はあったけど応戦してるでしょ。そこが問題なんじゃないかと思うんだ。
>あと、あそこは、過去からのもめ事がずっと尾を引いてた。
>国際法上の交戦者でなくなれば、戦争ではなくなると思うんだ。


無血開城しろと? 各メディアが押さえられて抵抗は外部から見られないのであれば
最悪、(内密で)併合に同意したと受け取られかねないのだが。
自分の身を自分で守らない国を、よその国が助ける謂れも無い。
それとも戦争にさえならなければ、他の事はどうでもいいのか?


>あと、そのケースでイラクがたとえ占領状態に入ったとして、イラク領とは誰も
>認めないんじゃないかと思う。貿易もしないでしょ。


ここ十数年でも北朝鮮とは何かやってたみたいだけどな。他にも利益になるなら貿易する国はあるさ。
全世界的に統制がとれるなんて前提は無理があると思うぞ。


>国民は非難すれば良いよね。そんなことを考えたりするのさ。あくまでも一例だよ。
>もっといい方法がきっとある。摸索するしかないと思うんだ。


単に政府に対して要求しているだけで、デモとかストライキと変わらないな。
内政干渉だと言われて他国が手出しできなくなる。
「併合直前に宣言してもらう予定だったが、何かの手違いがあったようだ。
 軍を進めたのは直後の混乱を防止する為だった。」とか色々でっち上げられる。

模索するのは構わないが、現実的に物事を考えてくれないと誰も付き合ってくれないぞ。
世界的にそこまで成熟してないのを理解してくれ。
かつての欧州列強に、適当に国境を引かれてしまったアフリカ各国。
イギリスの思惑ひとつで、建国されたイスラエル。内戦の相手には台湾に逃げ込まれたままの中国。
国体維持だけに戦々兢々としているようにみえる北朝鮮。他にもまだまだある。


>あと、前に防具はOKって書いたじゃん。進入を防ぐための防壁なんかは俺としてはOKだ。
>軍じゃなくても管理ぐらいは出来るしね。


密入国を防ぐ以外に、何か効果あるのか疑問なんだが。
国境に延々と地雷原でも設定するか? 軍の駐留しないマジノ線でも構築するか?
迂回されるか時間かけて取り除かれるものがあっても、それが何になるんだろう。


>つくづく、9条ってそこまで考えて作ってあるんだね。感心するよ。
>後は自分で考えろって、突き放してる感じでもあるけど。


9条そのまま素直に読むとそう読めるんだよな。だから俺は改憲に賛成する。

747 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/09(水) 17:32:18 ID:QjdzQnPg0
>>746
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#66】
改憲は法理論上不可能です。ok



748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 18:02:01 ID:FVcr6Xq/0
憲法改正の手続きについて、憲法に明言されているのをご存じない?
真性の馬鹿ですな、こりゃ ┐( ̄д ̄)┌

749 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/09(水) 18:04:20 ID:QjdzQnPg0
>>748
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#67】
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は第99条 憲法尊重擁護の義務に違反する違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 18:07:37 ID:RIWyFPDS0
>>749
憲法改正の最終決定は国民投票によって行われる
国民主権の憲法を主権者である国民が改正の必要ありと判断したら変えられる

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 18:46:47 ID:FqdGoSXe0
>>749
>この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
>やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

誰が決めたんだ、そんなの。

第96条 
  1 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、
    国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。
    この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、
    その過半数の賛成を必要とする。

  2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、
    この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

としか書かれてないんだから問題ないだろ。

752 :猿云々++:2006/08/09(水) 18:48:50 ID:gBnqmC1i0
>>746
悪い。誤字だ。非難→避難だ。

>日本には既に自衛隊があるので、軍備は今から整える訳じゃないな。空母がなくても国防はできる。
>ただ単純に要らないと言って切り捨てる事に関して、リスクを考えろと言っている。

俺の考えも、時間をかけて捨てていくという方向だ。今から整える訳ではないが、追いつくかどうかが
不明だ。しかも、軍拡競争に陥った場合その方が遥かにリスクが高くなるように感じる。損傷度の増加など
リスク要素の増加も含めてだ。また、それにより守れる保証が全くなくだ。

>無血開城しろと? 各メディアが押さえられて抵抗は外部から見られないのであれば
>最悪、(内密で)併合に同意したと受け取られかねないのだが。
>自分の身を自分で守らない国を、よその国が助ける謂れも無い。
>それとも戦争にさえならなければ、他の事はどうでもいいのか?

国はなくなるまい。国がなくならなけりゃ次の手はいくらでも出てこよう。
しかし、国が無くなれば、永遠にOUTだ。また、武装してる国同士の事例を
元に話をしているが、日本の場合はどうだろう、非武装中立の国の場合どうだろう
と言うことを考えるべきではないのか。

>ここ十数年でも北朝鮮とは何かやってたみたいだけどな。他にも利益になるなら貿易する国はあるさ。
>全世界的に統制がとれるなんて前提は無理があると思うぞ。

言葉が抜けていたが、働きかけをしてと言うことだ。経済制裁の動きはあったろ。

>密入国を防ぐ以外に、何か効果あるのか疑問なんだが。
>国境に延々と地雷原でも設定するか? 軍の駐留しないマジノ線でも構築するか?
>迂回されるか時間かけて取り除かれるものがあっても、それが何になるんだろう。

攻撃兵器だけが防御の手段ではないだろう。そこを考えて欲しかったのだが無駄だった様だ。
攻撃兵器を買う金があるならば、防御に徹したモノを開発、購入すればいい。

9条は突き放しているようには見えるが、誰もなしえなかった目標を掲げて、未来の者に英知
を求めてもいる。


753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 19:05:25 ID:f/7Yarqv0
作家の宮島鏡
前代未聞の衝撃作、オンパレード!!
少女への愛、人を殺す呪いに関することならおまかせください!!
宮島の本は日本図書館協会が大絶賛!!

http://www5a.biglobe.ne.jp/~kongen/


754 :猿云々++:2006/08/09(水) 19:12:03 ID:gBnqmC1i0
やばい奴かな。


755 :猿云々++:2006/08/09(水) 19:16:43 ID:gBnqmC1i0
もう2,3発爆弾発言すれば900が見えてくるな。


756 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/10(木) 00:25:22 ID:tR64Ji0o0
>>749
憲法は変えられるのは常識。
だからこそ護憲派、改正派のこういう論議がある。
非戦派というのは、追い詰められたら最後は銃を取るのではないのか?
過激派がそうであったが・・・。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 01:16:40 ID:th7TgXJM0
okのばか久しぶりでみたな何年同じ事やってんだか
病院から逃げてきたのか・・・・
恵也みたいに首を吊って死ななければいいが

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 01:53:44 ID:dQwlNDuH0
>>757
あいつ死んだの?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 02:01:45 ID:I8LS64Nk0
>>752
> 俺の考えも、時間をかけて捨てていくという方向だ。今から整える訳ではないが、追いつくかどうかが
> 不明だ。しかも、軍拡競争に陥った場合その方が遥かにリスクが高くなるように感じる。損傷度の増加など
> リスク要素の増加も含めてだ。また、それにより守れる保証が全くなくだ。

運用ノウハウは、今のところ空母などごく一部しか断絶してない。ここは噛み付くだけ無駄。

軍拡競争になった時に、日米安保条約のありがたみを味わうのだろうなぁ。
近隣諸国はそれぞれ地続きだから、中国、北朝鮮、韓国の間では陸軍の増強で済むが
日本を攻めたいなら別途フネを用意する羽目になる。条件がちと違う。
70年ほど前の建艦競争の時なら、そう言えたんだがな。

> 国はなくなるまい。国がなくならなけりゃ次の手はいくらでも出てこよう。
> しかし、国が無くなれば、永遠にOUTだ。また、武装してる国同士の事例を
> 元に話をしているが、日本の場合はどうだろう、非武装中立の国の場合どうだろう
> と言うことを考えるべきではないのか。

侵略戦争を受け降伏した場合は、国が消滅するか傀儡政権を擁立されるかだと思うが?
自衛戦争という建前では不平等な条約の締結、多額の賠償金の請求などがあり
国境紛争であれば新たな国境線が引かれて終わるのだろうな。

日本は防衛の為に武装し、日米安保条約を締結している。何をどう語らせたいのか見当がつかない。
防衛戦力に関してならばやや不足していると思うが。
非武装中立の国家であるから侵略の対象にならない、という理由が全く見当たらないので
こちらは考慮する必要性を感じない。

ところで「国民を避難させる」との事だが、想定国家、避難先、要するインフラなどを
考えられた事はおありなのだろうか。ぜひお聞かせ願いたい。

> >ここ十数年でも北朝鮮とは何かやってたみたいだけどな。他にも利益になるなら貿易する国はあるさ。
> >全世界的に統制がとれるなんて前提は無理があると思うぞ。
> 言葉が抜けていたが、働きかけをしてと言うことだ。経済制裁の動きはあったろ。

国連661号決議の経済制裁の事であれば、制裁解除後もフセイン政権は存続していたな。
経済制裁中の他国との動きについては勉強不足で知らないが。

> 攻撃兵器だけが防御の手段ではないだろう。そこを考えて欲しかったのだが無駄だった様だ。
> 攻撃兵器を買う金があるならば、防御に徹したモノを開発、購入すればいい。

防御に徹したものであろうと、兵器は兵器だろう。兵器を装備するなら武装だ。
何を持って「防具」と言っているのか、俺様定義では話が通じんよ。

ついでに下手な煽りだがのってやる。
攻撃の意図を挫かないと防衛してるとは言わない、単に一方的に殴られてるだけだ。
侵攻側戦力に損害を与えて撤退させるのが通常のやり方だが、
絶対に壊せない乗り越えられない壁でも張り巡らせるのかね。航空機の飛べないはるか上空まで。
それとも無人兵器がお好みか? 敵、味方、民間人の識別は現在の技術では困難。
何をさせたいんだ? 亡命希望者の射殺か?

> 9条は突き放しているようには見えるが、誰もなしえなかった目標を掲げて、未来の者に英知
> を求めてもいる。

半世紀以上経っても実現を想定すらできないなら、現代では非現実的という事だな。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 02:17:50 ID:I8LS64Nk0
あぁ、ところで猿云々++殿。
その一方的に相手に考えさせるスタンス、いい加減嫌になってきたんだがね。
正直言って、得るものが全くない。珍しく会話の交わせる非武装中立派に思えたんだが。
自説のひとつも開陳してくれん事には、いつも相手に飽きられてしまうよ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 03:25:06 ID:8jdk0fwp0
憲法は変えられません?

 国会議員の3分の2の賛成と,
国民投票で2分の1が賛成すれば
改憲可能です.日本の常識ですよ.
君,義務教育ちゃんと受けた?

 そこまで来ると,ただのギャグだぞ?
笑わせないでくれよw

762 :猿云々++:2006/08/10(木) 07:41:39 ID:WciaYA/U0
飽きようが何しようがかまわんさ。俺は、本来改憲派が考えておくべきこと
をお手伝いしてるだけだ。
いなくなれば、補充すればいい。
しばらく、これないぞ。


763 :ムフフ:2006/08/10(木) 10:26:10 ID:XxDhZclp0
>744, >745 さん、ありがとうございます。

まず、外交問題につきましては、戦力放棄や交戦権無しを唱え、加えて核の廃絶も呼びかけ
平和を愛する日本国民を理解していただき、その様な国民が困る事の無い様に、ひたすら
お願いして、解決します。

確かに、第九条は、モーゼの十戒では有りませんが、これをいただきましてから、ただただ
信奉してきましたおかげで、日本は戦争に巻き込まれず、平和な時代を過ごして来ました。
ですので、同様に、第九条の「お力」を信じ奉り続ける事によって、平和が続くと思います。

日本が、この第九条をひたすら唱えつづける事によって、信頼すべき「平和を愛する諸国民の
公正と信義」が広がり、日本の平和が守られるという事です。

これが、憲法九条を守れ!と考える人々が歩む王道です!!

764 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/08/10(木) 19:38:44 ID:9OLZCHPr0
なぜ9条にこだわるか。
それはこの前の日本の戦争があまりにもバカっぽかったから。
機銃掃射の中の竹やり突撃とか、自爆テロ風の神風特攻隊とか、時代遅れの戦艦大和とか、大本営が大ウソこいたとか、全員マンセーの翼賛体制とか。
日本がまた戦争おっぱじめればまたまたバカ丸出しやるに決まってる。兵器発注の談合汚職とか、軍隊の天下りとか、戦費の裏金とか無駄遣いとか、食料配給や徴兵の公務員優遇とか。
そんなもんの犠牲になるなんてやなこった。だから9条死守だよ。ちょっと考えりゃわかるじゃん。


765 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/10(木) 19:41:52 ID:SStPgwTw0
もうさぁ、戦争のこと「有事」とか言って誤魔化すのやめようぜ、はっきり戦争って言おうぜ。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 20:05:40 ID:dQwlNDuH0
>>764
>兵器発注の談合汚職とか、軍隊の天下りとか、戦費の裏金とか無駄遣いとか、食料配給や徴兵の公務員優遇とか

憲法と関係ないじゃんw
妄想入ってるし
徴兵とか何時代の人間だよw
9条は維持するべきだけど2項は削るべきだ

767 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/10(木) 20:08:51 ID:SStPgwTw0
>>766
>徴兵とか何時代の人間だよw

徴兵しない戦争なんかありえないだろ(藁

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 20:14:39 ID:dQwlNDuH0
>>767
現在の先進国軍隊の潮流は徴兵制→志願制
ハイテク化による職種専門化・軍事産業の主眼はRMA真っ只中
ドイツは徴兵制止めて国際紛争への積極的介入を打ち出してる
中国も志願制に移行しようとしている
銃持たせるだけで戦力になるなんてどこの第3世界(アフリカ)ですか?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 20:15:38 ID:Cat29hlA0
>>752
私も貴方と同じ平和を望む市民の一人ですが、そもそも貴方が言う
防御兵器って何?  それに日本独自で開発可能ですか?

攻撃兵器だけが防御の手段ではなかろう。そうですね。  けど同時に防御兵器も
完全な防御の手段ではありません。結局どちらをに重点を置くかが重要だと思います。

人間社会の仕組みってどちらにも取れるし絶対も無い矛盾で成り立っている。

昔軍部は勝てない戦争を勝てると国民にウソを言った。  戦後は政治的解決のノウハウも無く
諸外国の実態は酷くて平和的解決など国連も役に立たない現実なのに平和で話し合いで解決しましょう
と言って終わっている。はっきり言って理想の為には犠牲もあると国民言うべきです。
でないと過去と同様ウソツキで終わりますね。
平和憲法の追求と徹底も犠牲があるって事。  それを理解していないか?隠して情緒的平和論でごまかしている。
これが護憲平和勢力の実態ですね。

話し合いだけで解決した国際問題は一度も無かった。この現実を理解した上で平和憲法を唱えないと
話し合えば平和が訪れかならず解決すると幻想を国民に植えつけているに過ぎない。




770 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/10(木) 20:20:22 ID:SStPgwTw0
>>768
ドイツは徴兵制だろ、徴兵に行かないのはボランティアに行く法律だろ
武器がハイテク化するほど使いこなす訓練が必要であり、その訓練のために徴兵制がある。ok
アメリカでも今までのような擬似徴兵制じゃなくて本当の徴兵制復活の議論が議員レベルで
起こってるらしいぞ。ok


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 20:33:42 ID:7xlAaXpr0
隣国が行っている日本侵略の進行状況を考えれば、
徴兵どころかスイスみたいな国民皆兵制が望ましい。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 20:37:58 ID:dQwlNDuH0
>>770
ドイツは徴兵制止める方向に動いている。
国防省はそれを主眼に介入軍・安定化軍・支援軍の3本立ての改革をしている
ただ、欧州の市民兵という思想から市民が抜ける事で暴走が起こりやすくなるという懸念もあるため徴兵制廃止に消極的な意見も見られる
良心的兵役拒否という考え方も冷戦の終結・戦略ドクトリンの転換(対ソ地上戦→NATO域内の平和維持)によって認められるようになった
武器がハイテク化が進む事で人員を削る事が出来るため機動性の高いコンパクトな軍隊へのニーズが高まる
その兵器を操作するためにも高度な能力が必要
せっかくそうやって教育しても数年すれば社会に戻ってしまうようじゃいざという時使い物にもならない
アメリカで徴兵制復活の議論やってるのは反戦運動家と民主党の反戦議員ね
ブッシュ政権は徴兵制はありえないと明言してるし
つーか、RMAでハイテク兵器のニーズが高まってるのにわざわざ徴兵して無駄な人件費使うより兵器買った方がよっぽど有用的
よく考えてみろよw
お前みたいな奴が言う「軍産複合体」と癒着wしてる軍や政府が徴兵敷くようじゃ矛盾じゃねえかw
そもそも戦争で軍需産業が儲かるなんて話自体嘘っぱちなわけだがwwwww


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 20:46:35 ID:Cat29hlA0
>>771
スイスの人口は一千万人以下。  日本の人口は一億二千万人
これで国民皆兵制度を取ったら大変だよ。
スウェーデンやフィンランドも国民皆兵制度だけど人口が少ない国
だから可能な制度だよ。
民主主義国家における国民皆兵と北朝鮮や旧ソ連の様な国の
民兵制度は全く異質だけどね。

774 :猿云々++:2006/08/10(木) 21:16:39 ID:WciaYA/U0
>>769
ちょっとだけ顔出してやったぞ。やさしいだろ、俺は?

欺瞞も大概にして欲しい。平和のために犠牲が在ったとしても、戦争の
犠牲はもっと凄まじい。昔の軍部が使った口実を今自身が使ってるのも分から
ないか?きれいごとを並べたてることで、自己を正当化できるとでも?
殺人行為だぞ、それを戦争の名の下に肯定してるんだぞ。
そして、その行く末は水物。
自分たちは現実を知ってるつもりでいたんだよな。そう思いたい気持ち
は分かるが、今上げたことでも認識が欠けてるだろ。
すべての問題は最終的には話し合いで決着がついてる。そうでなきゃ、
とうに、世界は滅んでる。
君らも、ちゃんと普段からコミュニケーションとってるか?
そんな、犯罪行為モドキに全国民を巻き込むことを目論む君らが、その程度の
ちんけな理屈しか並べ立てられないことに、正直安心した。
改憲はなしえないよ。少なくとも考えることを放棄した者たちの能力では。

いちいち全部に答えてられないんで、ひとまとめにした。

775 :猿云々++:2006/08/10(木) 21:21:26 ID:WciaYA/U0
また、金の話に戻すか?


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 21:24:52 ID:MoN14IXoO
軍事増強を推し進めている。
中国とか北朝鮮は綺麗な国なので
汚い日帝は悶え苦しんでで。滅ぶのが当然だな

777 :猿云々++:2006/08/10(木) 21:28:58 ID:WciaYA/U0
>>776
はぁ?



778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 21:29:33 ID:Cat29hlA0
>>774
平和の為に犠牲があっても良いと国民の合意があるのですか?
その前に犠牲があると常日頃伝えていますか?私が言っている平和団体の大嘘って
この事であって、日頃国のために死ぬなって能書きを言うくせに
戦争と比べたら被害は少ないから許されるでは筋が通らないでしょう。結局犠牲は無いと嘘をついている。

最終的に話し合いで決着がついているのは戦勝国だけでしょ。
もっと正確に歴史を見てください。

話し合いに到るまでどれほどの犠牲と時間が過ぎたか。

完全勝利と同様話し合いだけで解決をするべきですという正論を言って終わり
自ら良い顔で終わっている姿勢を批判しているのであって、コミュニケーションそのものを否定しているのではない。



779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 21:33:04 ID:Cat29hlA0
>>774
偉そうでだけ何の説得力も無いね。

無責任が露呈している。  交渉は妥協とお土産で決まる。外交は戦争の一種。
勝てるのか? 

780 :猿云々++:2006/08/10(木) 21:33:20 ID:WciaYA/U0
>>778
かったるいから、ちょっとだけコメントするぞ。
戦争の犠牲OK出て無いよな。そうだよな。そうだろ。

以上だ


781 :猿云々++:2006/08/10(木) 21:40:07 ID:WciaYA/U0
>>779
それに何か問題でも?

いい加減にしてくれ。その反論に説得力はまったく感じられないぞ。



782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 21:41:08 ID:Cat29hlA0
>>774
パレスチナ問題なんて解決し無いだろうね。何がすべての問題は最後には話し合いで決着ですかw
北アイルランド問題から北方領土まで未だに未解決。
安易に話し合えば解決をすると決め付け終わっているから信用ができない。

貴方が言う本当に話し合いだけで解決した国際問題を提示してください。
成功例と現実提示が無いと信用度ゼロですので。

一度でも話し合いと平和憲法だけで解決が出来る現実的政策を出してくださいね。

783 :猿云々++:2006/08/10(木) 21:41:23 ID:WciaYA/U0
オールナイトボーリング!!


784 :猿云々++:2006/08/10(木) 21:43:00 ID:WciaYA/U0
解決してない問題出されてもねえ。


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 21:43:54 ID:dQwlNDuH0
国連が止められた戦争なんてスエズ危機しかないやんけ
つまりそういうこと

786 :猿云々++:2006/08/10(木) 21:44:02 ID:WciaYA/U0
そして、人の文章よく読む練習してくれ。


787 :猿云々++:2006/08/10(木) 21:44:55 ID:WciaYA/U0
スペア、ゲット!!

金の問題に移ろうか?


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 21:45:03 ID:Cat29hlA0
あほらし。 議論にならない。説得力が無いのは貴方。

平和護憲なんてつまらない集団ですね。

ではまた。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 21:45:52 ID:Cat29hlA0
解決をした問題は?w

790 :猿云々++:2006/08/10(木) 21:46:26 ID:WciaYA/U0
説得力が無い無い言ってるだけじゃ誰も説得できないぞ。


791 :猿云々++:2006/08/10(木) 21:47:24 ID:WciaYA/U0
>>789
君の番は終わった。次。


792 :猿云々++:2006/08/10(木) 21:49:15 ID:WciaYA/U0
>>788
たまにスカウトの広告出るけど君宛じゃないからね。


793 :猿云々++:2006/08/10(木) 21:50:16 ID:WciaYA/U0
じゃあまた、たまに見に来るから油断するなよ。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 21:57:42 ID:Cat29hlA0
>>791
結局歴史を広範に知らずに話し合いだけで解決可能と思い込んでいるだけの方であることが暴露されましたね。w
参加国など国益で動き思惑ありの集団。
最終的には話し合いで解決していると貴方が確証した歴史的事実でも出してくださいね。
解決して無い問題を出されてもねえではなく国際問題の大半は解決していないでしょ。

誰も貴方が論客と思っていないでしょ。何が油断するなよですか。


795 :猿云々++:2006/08/10(木) 22:05:04 ID:WciaYA/U0
>>794
だれも、俺が論客だなんていってないぞ、ただの通りすがりだ。
ひどい言いがかりだな。
歴史を広範に知ってるんだね。知ってるんだね。
戦争終結はどうやってやるんだ?停戦はどうやってやるんだ?
力のぶつかり合いで何が解決してるんだ?
コミュニケーションとらずにどうやって互いの意思を交換してるんだ。


796 :猿云々++:2006/08/10(木) 22:07:46 ID:WciaYA/U0
しかも酔っ払いだ。


797 :猿云々++:2006/08/10(木) 22:09:30 ID:WciaYA/U0
まっ、そんなもんでしょ。


798 :猿云々++:2006/08/10(木) 22:10:28 ID:WciaYA/U0
ノルマの900までわずかだな。


799 :猿云々++:2006/08/10(木) 22:13:40 ID:WciaYA/U0
まさか、完全なる解決なんて夢みたいなこと言わないよね。
そりゃ理想だけどさ。一歩一歩行くもんじゃないの?


800 :猿云々++:2006/08/10(木) 22:14:52 ID:WciaYA/U0
800ゲット!


801 :激猿:2006/08/10(木) 22:18:20 ID:WciaYA/U0
猿云々++は進化して激猿になった。


802 :激猿:2006/08/10(木) 22:19:31 ID:WciaYA/U0
こういうの好きだろお前ら?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 22:29:10 ID:Cat29hlA0
>>795
私は戦争は好みませんので。しかしどうやっているんだでは知性がばれてますよ。

20世紀だけでもベルサイユ講和会議から朝鮮戦争停戦までよく勉強してね。w
日本のポツダム宣言受託もね。まだまだ他にありますよ。

自分のレスを読み返してください。結局無知と非戦思想だけで語っている
だけが露呈しましたね。

私が貴方だったらこう言います。
古代ローマのカルタゴ交渉から現在のイラク問題まで
強国が自分勝手な会議と平和を押し付けたけど、これからはそうでは無いだろってね。

804 :激猿:2006/08/10(木) 22:30:56 ID:WciaYA/U0
いまどきみんな知ってるよ。
下のほうは無視して良いよね。


805 :激猿:2006/08/10(木) 22:33:58 ID:WciaYA/U0
あのさ、ほとんどの人高校ぐらいは出てるんだよね。中には中卒いるかもしれないけど。
別に学歴云々じゃなく、高校で習うでしょそんなこと。中には中学でやってる人だって
いるよ。
たいそうにひけらかすことかい?


806 :激猿:2006/08/10(木) 22:35:54 ID:WciaYA/U0
それで、私は広範な歴史の知識がありますなの?


807 :激猿:2006/08/10(木) 22:37:41 ID:WciaYA/U0
ヤッパリ2chでやった俺が馬鹿だったなぁ


808 :激猿:2006/08/10(木) 22:38:38 ID:WciaYA/U0
すごく期待しちゃったぞ。


809 :激猿:2006/08/10(木) 22:40:45 ID:WciaYA/U0
院卒ぐらいの知識が溢れんばかりに飛び出してくるのかと思った。

810 :激猿:2006/08/10(木) 22:45:04 ID:WciaYA/U0
そんなの来たら反論できないけどね、そんときゃ逃げるよ、迷わず。


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 22:46:38 ID:iBPfh6CL0
簡単にお金稼ぎ!!!

以下の手順でやれば、無料でお金稼ぎができます。
企業は広告の宣伝になるから、お金をくれるわけです。
最初の1日目で 1000 円〜3000 円 は確実に稼げます。
実際の作業は数分から数十分、1時間はかかりません。

@ http://www.gendama.jp/invitation.php?frid=461623
    ↑このアドレスからサイトに行く。
Aそこのサイトで無料会員登録します。
 (その時点で 500 ポイントがもらえます。)
 ※事前に新規でヤフーなどのフリーメールアドレス
  を取っておくといいですね。
Bポイントを稼ぎます。
 最初の稼ぎ方は、ログインして左上の方に
 「すぐゲッチュ!」と書いてある所から
 始めて下さい。
 懸賞の応募や無料会員登録をすればするほど、
 ポイントがもらえます。
 他にも沢山種類があるので、1日目で
 約 20000 ポイントは GET できます。
C 3000 ポイントから、現金や WEB マネーに交換できます。
Dポイントバンクにポイントを「交換」してください。
 トップの右上に「交換」という所がありますので。
 その月に初めてポイントバンクにポイントを移行した時、
 さらに別途として 1000 ポイント貰えます。

これで現金や WEB マネーを稼ぐといいですよ!!!

812 :激猿:2006/08/10(木) 22:46:43 ID:WciaYA/U0
あと90
俺の愚痴で埋め尽くしても良いけど。
昨日の人とかなんか書いてくるんだろうね。きっと。
スペース空けとくよ。


813 :激猿:2006/08/10(木) 22:48:17 ID:WciaYA/U0
改憲派諸君チャンスではないか。このアルバイトで国防費を稼ぐんだ。
死ぬほどがんばれ!


814 :激猿:2006/08/10(木) 22:49:12 ID:WciaYA/U0
結局、酔っ払った勢いで長いしちまった。


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 22:49:18 ID:EQgK7Ng10
改憲論者がなぜバカかというと「9条変えてフツーの国になろう」とか
ホザクから。


その前に考えることあんじゃねえの。

自前エネルギー資源の無さとか、食糧自給力の低さとか、みるからに戦
争に向いてない南北に細長い国土とか、とりわけ、世界最低水準の出生
率による兵力人口の少なさとか。

憲法さえ変えれば北や中国に舐められない強い国になれるとカンガエテ
ルのがバカ丸出し。
特にアベなんとかはチョーバカ。オザワなんとかもチョーチョーバカ。
でもオザワはあるところでこれをつっこまれて大ハジかいて最近は改
憲言わなくなった。



816 :激猿:2006/08/10(木) 22:50:53 ID:WciaYA/U0
改憲無理だよ。


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 22:54:08 ID:dQwlNDuH0
↑国民投票で過半数取れば改憲できるじゃん

818 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/10(木) 22:54:39 ID:SStPgwTw0
>>817
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#67】
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は第99条 憲法尊重擁護の義務に違反する違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 22:56:35 ID:dQwlNDuH0
>>818
>>750-751

820 :激猿:2006/08/10(木) 22:57:39 ID:WciaYA/U0
>>817
タラレバかい?

821 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/10(木) 22:58:51 ID:SStPgwTw0
>>819
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#68】
憲法の基本原則の改変または基本原則に抵触する改憲をバンバン行っている
国が存在するならその国名を挙げてください。



822 :激猿:2006/08/10(木) 22:59:03 ID:WciaYA/U0
>>819
おれにはなしてるんじゃないのかーい。


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 22:59:15 ID:dQwlNDuH0
>>820
「無理」じゃないでしょ
国民投票の結果がそうなら改正されるだろ
別に何の思想も入ってないぞ


824 :激猿:2006/08/10(木) 23:00:11 ID:WciaYA/U0
集中力も欠けてるのか。


825 :激猿:2006/08/10(木) 23:01:05 ID:WciaYA/U0
理由はどうする?ここで通せないものが全部に通せるか?


826 :激猿:2006/08/10(木) 23:02:59 ID:WciaYA/U0
あと、書いといて、暇見て覗くからさ。
酔っ払って眠くなっちまったい。


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:04:06 ID:dQwlNDuH0
>>821
日本国憲法は国民主権の憲法
改正のためには国会の発議と国民投票が必要になる硬性憲法
日本は国会の議決だけでは改正できないのだが、お分かり?
国民=公務員ですか?
国民が作った憲法を、政府を組織し構成する公務員が権力側に立ったのをいいことに
国民の同意なしに勝手に変えてはいけないとしているんだよ

828 :激猿:2006/08/10(木) 23:13:45 ID:WciaYA/U0
国民の過半数が納得するものだぞ。
これで、恍惚感が味わえそうだ。


829 :激猿:2006/08/10(木) 23:14:57 ID:WciaYA/U0
一部の隙も無い論理で俺を逝かせてくれー。


830 :激猿:2006/08/10(木) 23:16:35 ID:WciaYA/U0
変態だからさ、俺わ。


831 :激猿:2006/08/10(木) 23:19:20 ID:WciaYA/U0
覗いて、逝ったら、報告するからさ。


832 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/10(木) 23:20:48 ID:SStPgwTw0
>>827
質問の答えになっていませんよ、繰り返し質問します。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#68】
憲法の基本原則の改変または基本原則に抵触する改憲をバンバン行っている
国が存在するならその国名を挙げてください。



833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:26:50 ID:dQwlNDuH0
>>832
バンバン→軟性憲法のことかね?
ドイツやスイスやノルウェーやなんかは改正繰り返してるけどね
>憲法の基本原則の改変または基本原則に抵触する改憲
これを禁止してる条文ってどこ?まさか99条なわけないだろ?



834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:39:42 ID:Cat29hlA0
>>815
改憲論者が馬鹿と言う前に貴方が馬鹿であると言えますよ。

資源がすべてカバーできる国は一国も存在しないし、日本まだ海底資源に手をつけていないし
石油があっても精製が出来なければ意味が無いし、イラクやイランみたいに産油国なのに輸入する羽目になる。
資源なんて鉄鉱石から木材まであるわけでいったい何を基準に言っているのか不明瞭。

食料自給率はカロリー計算であって飽食グルメをやめたら自給率は上がるよ。
もちろん現状が良いとは言えないけどね。

戦争に向いている国土ってそもそも何?w  君本土決戦でもやるのか?それ日本列島は四方海に囲まれて天然の要塞と言えるよ。
大陸国が理想なのか?  

出生率は下がっているがまだ世界最低ではない。

憲法さえ変えれば北や中国に攻められない国になれるってそもそも誰も言ってい無いぞ。w

護憲派の君が馬鹿であると言えるね。

835 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/11(金) 00:06:42 ID:TClZfZCe0
>>832
非戦主義て言うのは、右のホホ叩かれたら、左のホホ出すのかな?
あまり高尚なテーマにこだわらない方が良いと思う。
人間て、そこまで高尚には出来ていないと思うよ。
一人の人間にも善と悪の両面が、存在する。

海上保安庁の警備艇の機関銃も取り外せと言うのかなあ?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 00:14:51 ID:0cHoRO2/0
名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:2006/08/10(木) 19:08:36 ID:ZaseewgU0
バラマキ歓迎朝日記事
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48827.jpg.html
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48828.jpg.html

(ダウンロードできないときは時間をおいてみてください)

どちらも朝刊一面トップ記事。28年の赦免決議はちっこいベタ記事しかなくて社説、コラムでも触れてなかったんで省略。
逆にいえば決議に朝日は文句言ってなかったということだね。

朝日新聞昭和三十三年三月二十六日
A級戦犯措置 関係国と公文交換 個々に赦免、減刑

朝日新聞昭和三十三年四月八日
A級十戦犯、赦免される

(参考動画・チャンネル桜)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)


837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 00:23:41 ID:JNmtzSFk0
アメリカが自分の国にとって都合のいいような憲法を押し付けた時点で論外

838 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/08/11(金) 00:29:00 ID:V1iYQHmW0
>>834
反論になってないよ。やっぱバカ。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 00:30:04 ID:DMeSwA4N0
koei出てこいよw

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 03:49:21 ID:dmEL8vSG0
>>koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6

あんたは,第99条の
「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」

 を拡大解釈して,この憲法は未来永劫変えては駄目!
変えるには違憲なりとしたいようだ.
 しかし,そんなことは一言も書いてはいない.
尊重し,擁護するという表現も曖昧さがある.
 取り合えず,この憲法を優先し,遵守せよという
ニュアンスで捕らえるのが一般的であるようだ.
 百歩譲って,この条文から,「憲法は未来永劫,
何があっても変えてはならない」という意味で
捕らえることが一般的であるとしても,

日本国憲法,第96条

1.この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、
国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。
この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票
において、その過半数の賛成を必要とする。

2.憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、
この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

 あれれ,憲法改正の手続きが憲法で定められていますよ?
この条文はどう考えるの?憲法が憲法自身を否定している?
 んなわきゃないですよね.
 要するに,99条は,憲法改正を出来なくするような
条文じゃないという事は火を見るより明らかだ.

 結論.改憲は違憲ではない.

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 03:59:56 ID:dmEL8vSG0
>憲法の基本原則の改変または基本原則に抵触する改憲をバンバン行っている
国が存在するならその国名を挙げてください。

 他国がやっていないから日本も駄目だという
考えがまず取るに足りないのだが,無知な君の為に
教えてあげよう.例を二つ示す.

http://www.tranzas.ne.jp/~smikio/kenpou.html
…戦後米・英・仏の地方分権的国家観とソ連の中央集権的
国家観とは所詮相容れず、西側3国の占領地区を統合して憲法
を制定。軍政を民政に移管してドイツ連邦共和国が誕生した。
ただ議会が制定したのではなく、領邦国の代表が作成したため
基本法と呼ばれたが、実質的には西ドイツの憲法である。
2000年までになんと実に48回も改正されている。

http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/jimusyo/163PARI/
フランスは、1982年地方分権法による官選知事の廃止等大き
な改革が実施されて以来の地方分権改革に新たに着手した。
従前からシラク大統領によって唱えられてきた地方分権に関
して、現在のラファラン内閣の成立以降、諸々の準備が重ね
られ、いよいよ憲法改正という形で新しい基本的枠組みが固
められた

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 04:02:52 ID:dmEL8vSG0
君の言うように,他国がやってないからやっちゃ駄目的理論は,
"他国もやっている"から"やってもいい"という反論に変わりました.

 駄目だな〜物を知らないというのは.
出直しておいで.
 今度はもっとマシな違憲…じゃなかった意見を頼むよ?

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 04:34:19 ID:bSv/TfCs0
駐イラク米兵が14歳少女の自宅に押し入り、代わる代わるレイプした上で射殺 家族4人も殺害し、隠蔽のため遺体を焼く

http://www.cnn.com/2006/WORLD/meast/08/08/iraq.mahmoudiya/index.html
http://www.usfl.com/Daily/News/06/08/0808_008.asp?id=49888

小泉はこんな鬼畜に多額の税金を献上し続けている!死ね!売国小泉!


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 04:57:29 ID:SRu6SBMY0
>>812
はいはい、君の言う昨日の人ですよ。
特に何も内容のある事を書かれていらっしゃらないようなので
>>759で書いた中から、こちらからの質問でも抽出しましょうか。
「侵略戦争の禁止」のみ残しても構わない改憲派ゆえ、
>>774のような見当違いの意見に対応する必要が無いものでね。


「国民を避難させる」との事ですが、想定国家、避難先、要するインフラなどを
考えられた事はおありなのでしょうか。ぜひお聞かせ下さい。

何をもって「防具」とおっしゃっているのか、定義を示してください。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 08:10:12 ID:3DcAxVLy0
>>844
何も考えてないから聞いても無駄

846 :激猿:2006/08/11(金) 12:02:23 ID:4FOd55Dh0
>844>845
昨日の人だ。
空母って何の話かな。別に答えなくて良いよ。
俺が答える必要性を感じられないし。自分で考えることを放棄した丸暗記君
みたいだから

through!
以後も
through!!

知識はある様だけどね、可能性を感じられない。


847 :激猿:2006/08/11(金) 12:19:53 ID:4FOd55Dh0
他のはいいね、
客観的にはまだ論理を覆せてないみたいだし。
この間、背理法使った人なら、意味分かると思うけど。

そっちは俺、部外者だから。




848 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/11(金) 12:23:00 ID:Fh5p/w4I0
>>840
>日本国憲法,第96条

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#67】
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は第99条 憲法尊重擁護の義務に違反する違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

849 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/11(金) 12:26:47 ID:Fh5p/w4I0
>>841
>2000年までになんと実に48回も改正されている。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#68】
憲法の基本原則の改変または基本原則に抵触する改憲をバンバン行っている
国が存在するならその国名を挙げてください。

>憲法改正という形で新しい基本的枠組みが固められた

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#68】
憲法の基本原則の改変または基本原則に抵触する改憲をバンバン行っている
国が存在するならその国名を挙げてください。


850 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/11(金) 12:44:06 ID:Fh5p/w4I0
おーい(藁

851 :激猿:2006/08/11(金) 12:50:05 ID:4FOd55Dh0
何か、すごく改憲派のお手伝いしちゃったな。


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 12:51:12 ID:DMeSwA4N0
>>849
フランスやらドイツが
>憲法の基本原則の改変または基本原則に抵触する改憲をバンバン行っている
国が存在するならその国名
ではないのならその論拠を示すべきでは?
いつもの一方通行戦法じゃまた自滅するよ

853 :激猿:2006/08/11(金) 12:53:20 ID:4FOd55Dh0
横から悪いけど、書いてある。

もう、口出さないね。


854 :激猿:2006/08/11(金) 12:56:44 ID:4FOd55Dh0
さて、出かけるけど、
誹謗中傷含めて、なんでも書き込んどいてね。



855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 12:58:58 ID:DMeSwA4N0
憲法に改正の余地を与えてる96条が存在するから改正は可能
変えられないのなら96条の存在意義ってなんですか?
主権者たる国民が変えると判断したら変えられるんだよ
憲法の原理・原則に触れるって国民投票法案と間違えてないか?

856 :激猿:2006/08/11(金) 13:02:23 ID:4FOd55Dh0
Wikipediaって便利だぞ。



857 :激猿:2006/08/11(金) 13:03:19 ID:4FOd55Dh0
怒られちゃうな。
どっちの見方だって。


858 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/11(金) 13:05:57 ID:Fh5p/w4I0
>>852
フランスやらドイツが憲法の基本原則の改変または基本原則に抵触する改憲をバンバン行っている
国であるなら、それを証明してください。ok

>>855
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#67】
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は第99条 憲法尊重擁護の義務に違反する違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 13:08:55 ID:DMeSwA4N0
>>858
だから分からないから教えてくださいよw
>憲法の根本原則
って具体的に何ですか?
99条があるから国会議員が発議することは憲法を擁護していないってことになるからですか?
あなたみたいに頭良くないからさw


860 :激猿:2006/08/11(金) 13:10:14 ID:4FOd55Dh0
教えちゃ駄目よん。
考える力養わなきゃ。


861 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/11(金) 13:10:30 ID:Fh5p/w4I0
>>859
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#69】
日本国憲法の3大原則――平和主義、基本的人権の尊重、国民主権。ok



862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 13:29:18 ID:DMeSwA4N0
その憲法が96条において国会議員の発議と国民投票による改正を認めているのは何故ですか?
何のために96条は存在するんですか?
自民党が出した改正案にだって3大原則を破壊するような事は書いてありませんが?
9条削ってないし天皇主権にもなってないぞ

863 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/11(金) 14:14:00 ID:Fh5p/w4I0
>>862
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#67】
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は第99条 憲法尊重擁護の義務に違反する違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

864 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/11(金) 14:59:03 ID:Fh5p/w4I0
総括

@ 現在進行中の改憲議論は現憲法下で不可能とされているものを可能にしようとする改憲の可能性濃厚である。

A 憲法の根本原則やそれに抵触する改憲は違憲の可能性濃厚なので不可能

B 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は憲法の根本原則やそれに抵触する改憲論をぶち上げること自体が違憲の可能性濃厚である。

C 日本国憲法はこれに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。


865 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/11(金) 15:00:11 ID:Fh5p/w4I0
リテイク

総括

@ 現在進行中の改憲議論は現憲法下で不可能とされているものを可能にしようとする改憲は違憲の可能性濃厚である。

A 憲法の根本原則やそれに抵触する改憲は違憲の可能性濃厚なので不可能

B 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は憲法の根本原則やそれに抵触する改憲論をぶち上げること自体が違憲の可能性濃厚である。

C 日本国憲法はこれに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。


866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 15:30:05 ID:DMeSwA4N0
96条が存在しえる論拠を示してください
改正不可能であるのなら憲法が自ら改正の余地を指し示しているのは何故か
99条は96条を否定する為の物ではない
日本国憲法は国民主権の憲法
憲法とは広義で「国民が国家を規律するための法律」
憲法が憲法改正発議権を国会に認めている以上、公務員である前に国民の代表である国会議員が憲法改正を議論し発議するのは問題無い。
公務員の憲法擁護義務においてのは憲法が実際に改正されるまで及び改正された後は国会議員は憲法を遵守しなければならないということ

867 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/11(金) 15:30:43 ID:Fh5p/w4I0
>>866
だから・・・
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#67】
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は第99条 憲法尊重擁護の義務に違反する違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 15:38:23 ID:DMeSwA4N0
>>867
だから99条は改正不可能とする法的根拠にはなりえない
国民は憲法において公務員に憲法を保護する事を付託している
これは憲法改正より前と後の憲法そのものを守れということ
公務員である前に国民の厳粛な信託を受けた国会議員が憲法改正論議をし、提案し、発議することは99条違反ではない
この国は間接民主制


869 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/11(金) 16:37:09 ID:QlsyQaKy0
>>868
>憲法改正論議をし

だから・・・
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#67】
この改正権は憲法自身によって与えられたものであるから、憲法の根本原則
やそれに抵触する改憲はできない。これが法理論上の常識。 ok

よって改憲とは憲法の基本原則を変える、または抵触する改憲を意味するので
改憲は第99条 憲法尊重擁護の義務に違反する違憲となる。ok

そして政治家・天皇・裁判官・その他公務員はこの憲法の保護者であることが
義務付けられているのだ。ok

第99条 憲法尊重擁護の義務
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。ok

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 16:37:24 ID:9I1XghDI0
>867
> これが法理論上の常識。 ok

法理論の曲解と歪曲。ok


871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 16:45:33 ID:DMeSwA4N0
>>869
それは内閣の間違いだろうw
国会議員は公務員である前に国民の代表だって言ってるだろ
この国は間接民主制なの
遵守と論議をごったにしてないか?

872 :koue1ty@非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2006/08/11(金) 16:46:00 ID:QlsyQaKy0
>>870
説得力無し

論破完了 サンキュー

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 16:50:41 ID:DMeSwA4N0
>>872
また逃げるのか?
だから99条による改正不可能論と国会の地位・96条の存在意義の関係性を明示しろっての
96条は死文とでも言いたいのか?
国会は機械で動いてるわけじゃないのよ

874 :閻魔猿:2006/08/11(金) 17:44:02 ID:4FOd55Dh0
874ゲット!

おやっ。激猿の様子が変だぞ。

激猿は閻魔猿に進化した。


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 19:09:11 ID:Q35tWvjq0
非戦主義なんて非戦で無い先進国社会で暮らし守れらている人間ぐらいしか
宗教を除くとまずいないでしょ。
君はこの社会のありがたみを理解せずただ極論を信じているだけ。
こんな連中が平和なんて言っても信じないぞ。放棄すれば解決できたら世の中苦労はいらんわな。

まあ結果的には人類は滅亡する以上非戦主義など無意味。ガンジーは独立後インド国軍の設立をした。
反対したのはパキスタンの分離独立だった。

国連が非戦主義を取らない理由を述べよ。ok w


876 :閻魔猿:2006/08/11(金) 19:30:24 ID:4FOd55Dh0
>875
through through through

何か、文章おかしくないか?


877 :閻魔猿:2006/08/11(金) 19:37:12 ID:4FOd55Dh0
>875
そんなことより、この名前どお?


878 :閻魔猿:2006/08/11(金) 19:54:10 ID:4FOd55Dh0
ゾンビスレかな?


879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 19:58:36 ID:JgeWeufR0
157 :夢見る名無しさん :2006/07/10(月) 22:53:34 O
時々目にする「竹石圭佑」という奴をまとめてみました…

@両親が在日(中国人)。名古屋在中?
A顔が出目金or宇宙人そっくり。
B新成人だが、知能が小学生程度(理由は下記の事項より)。
C「自分より力の弱い」女子生徒や女子教師をイジメの格好の的としていた。
D意中の女子には例外なく「ちょっかい」を出して気を引こうとしていた。
E万引きで数回捕まり、長期停学を検討していた(らしい)校長や他職員に大声で泣きながら謝罪。廊下まで泣き声が響いたらしい。
F自分は一般人とは違うと思っており、異常なほどの目立ちたがり屋で注目される為なら何でもする。
Gあまりにも女子に相手にされないことから気が触れ(?)、後輩や仲の良い男子生徒にも手を出す。噂だが注意が必要。
…ちなみにこれらは竹石圭佑の一部にすぎないらしく、
詳しく知りたいならば本人に直接聞くのが一番手っ取り早いそうです。

880 :閻魔猿:2006/08/11(金) 20:03:11 ID:4FOd55Dh0
へえ


881 :閻魔猿:2006/08/11(金) 20:46:47 ID:4FOd55Dh0
「閻魔猿と愉快な仲間たち」なんてスレ作ったら来る?


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:02:31 ID:3DcAxVLy0
>>876
というか、なぜに「through」?意味ワカラン。

883 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:14:51 ID:4FOd55Dh0
文章変だし、何か、気持ち悪いじゃん。


884 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:15:54 ID:4FOd55Dh0
お盆前でやる気無し無しモードだしね。


885 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:19:48 ID:4FOd55Dh0
何より、大勢に影響ないでしょ。


886 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:34:20 ID:4FOd55Dh0
さて、あと15で900だな愛しのコクボウイリから課せられたノルマ達成まで
あとわずか。


887 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:44:15 ID:4FOd55Dh0
愚痴で埋め尽くすか。

888 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:45:21 ID:4FOd55Dh0
それとも、気の利かない馬鹿たれが現れるか。


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:45:30 ID:VRE5EJKY0
>>886
おおそうか、それなら少し協力しておこう。
国防人さんの復帰たのしみですな。


890 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:46:33 ID:4FOd55Dh0
現れた

891 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:47:06 ID:4FOd55Dh0
別に復帰はどうでもいいんだけどね。


892 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:49:09 ID:4FOd55Dh0
でもさ、コクボウイリきっといい奴だよね。


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:49:33 ID:VRE5EJKY0
そうか?
それならわたしは帰るとするか。


894 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:49:48 ID:4FOd55Dh0
感心しちゃった。


895 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:50:38 ID:4FOd55Dh0
いやいていいよ、愚痴に付き合えや。


896 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:51:50 ID:4FOd55Dh0
あいつさ、見てると結構面倒見がいいんだよね。


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:52:07 ID:VRE5EJKY0
それじゃあしばらく付き合うよ

898 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:52:58 ID:4FOd55Dh0
ほいよ


899 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:53:34 ID:4FOd55Dh0
いまどき珍しいよね。

900 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:54:48 ID:4FOd55Dh0
さあいよいよ900。
出でよ!国防人!

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:54:49 ID:VRE5EJKY0
900こえたよ

902 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:55:27 ID:4FOd55Dh0
ノルマ達成。フウ


903 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:57:06 ID:4FOd55Dh0
今さ、よく仕事場なんかでも、後輩置いて帰っちゃう奴多いだろ?


904 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:58:09 ID:4FOd55Dh0
特に、外資系なんかそうだよね。


905 :閻魔猿:2006/08/11(金) 21:59:03 ID:4FOd55Dh0
それに比べて、あいつの昔気質な感じ。
たまんないよなぁ。


906 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:00:43 ID:4FOd55Dh0
そして、ちょっとcoolを気取ってるだろ?
ホントは中はHOTなくせにさ。


907 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:01:25 ID:4FOd55Dh0
そういうところが、ほんとたまんないよなぁ。


908 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:02:33 ID:4FOd55Dh0
何か、閻魔猿あとがきみたいになってるな。


909 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:03:16 ID:4FOd55Dh0
でもちょっと、気難しいところがあるんだよな。


910 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:03:59 ID:4FOd55Dh0
ナイーブなんだろうな。感受性が強いって奴かな。


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:04:43 ID:VRE5EJKY0
国防人と名乗るあたりに彼の心を感じるね。
わたしもそうありたいがちと難しいようだ。
なにせ怠け者だからな。


912 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:06:08 ID:4FOd55Dh0
そうだね。


913 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:07:19 ID:4FOd55Dh0
こう、悲しみと、希望が入り混じった。
そういうものが彼から感じられた。


914 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:08:21 ID:4FOd55Dh0
昔の、日本のヒーローに似たタイプだな、どちらかと言うと。


915 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:09:38 ID:4FOd55Dh0
ああいう奴先輩に持った後輩は幸せ者だよな。


916 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:10:35 ID:4FOd55Dh0
意外と涙もろかったりするんじゃないのかな。


917 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:11:37 ID:4FOd55Dh0
昔はさ、ああいう奴が番町とかやって、周りを抑えてたところあるよな。


918 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:12:08 ID:4FOd55Dh0
番長だった。


919 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/11(金) 22:12:33 ID:zwjNZhoZ0
>>900
猿さん名前変えたのか?国防人{くにさきもり}だよ。

いくら待っても、君とは意見は違うのにさ。
君の好む意見は言えないよ。

とにかく900達成おめでとう!早かったね。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:12:46 ID:VRE5EJKY0
高倉健タイプかな?
かってに想像してみる。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:13:28 ID:VRE5EJKY0
おおっ!

922 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:13:43 ID:4FOd55Dh0
今は、そういうのがいないから、乱れてる感じがあるのかな。


923 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:15:08 ID:4FOd55Dh0
おおおおおおっ!
意見なんかどうだっていいのさ。
語ってみたかった。
ありがとう。
来てくれた。


924 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:16:02 ID:4FOd55Dh0
くしゃみでた?

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:17:50 ID:VRE5EJKY0
>>923
猿さんよかったね。
あとは二人で語り合って下さい。
わたしはそろそろおいとまします。

926 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:18:40 ID:4FOd55Dh0
ええっ!二人きりだと照れちゃうよ。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:21:25 ID:VRE5EJKY0
そんな照れなくても・・・
わたしは思い切り改憲派だよ。
それでもいいのかなー?
国防人さんよろしく〜

928 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:21:35 ID:4FOd55Dh0
この名前どお?自分なりにいけてるんじゃないかと思ってるんだけど。
ええっと。国防人君は何色が好きですか?


929 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:23:51 ID:4FOd55Dh0
俺もこの後ちょっと外でなきゃいけないんだ。
国防人君に対して、甚だ失礼だけど。

930 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:25:01 ID:4FOd55Dh0
でもさ、国防人ってほんといい奴っぽいよ。

931 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/11(金) 22:26:08 ID:zwjNZhoZ0
論戦のさなかに来てみたかったが、猿さんの独り言ばかりではなあー。
復帰と言うより、たまに参戦してみるだけだよ。
これからは、どれが俺の意見か分からなくなるよ。
すぐ1000いくね!

932 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:27:25 ID:4FOd55Dh0
みんなどっかいっちゃったんだ。
koue君の凄みで。


933 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:31:20 ID:4FOd55Dh0
暴言はいてレス増やしたり。
いろいろやっちゃったけどね。
君はこういうのは嫌いだったよな。


934 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/11(金) 22:31:46 ID:zwjNZhoZ0
927さん、猿さんお休み、俺も寝る。
皆さん、論戦続けろよ。

935 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:32:23 ID:4FOd55Dh0
でも大歓迎だ、他の奴ほっといても歓迎するよ。

936 :閻魔猿:2006/08/11(金) 22:33:09 ID:4FOd55Dh0
おやすみー。


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:34:37 ID:VRE5EJKY0
用事ができたからおいとまします。
議題というか、話の取っ掛かりを猿さんよろしく。
また顔だしますので。国防人さんまたあいましょう。


938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:35:29 ID:VRE5EJKY0
おやすみなさい・・・

939 :閻魔猿:2006/08/11(金) 23:00:35 ID:4FOd55Dh0
取っ掛かりって言われてもねえ。かなり収拾つかない状態になってるし。
1.koue君の改憲不可能論の反証。(これは、論理鍛える上でもいいと思うんだ)
2.抑止論を用いない改憲論の展開(これは、俺が見てみたい)
3.米、アジアの最新動向を踏まえた9条護憲、改憲のあり方。(共同体も含めて)
4.日本の資金繰り(改憲後)(前に取り下げたけど、考えておいた方が良いかな)
5.戦争で誰が一番儲かってるのか(なんとなくいれてみた)

時間が無いからこのくらいしかあがらないけど、追加、却下があったらお願いします。




940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:43:37 ID:DMeSwA4N0
>>939
だから簡単に言えば改正要項を内包している憲法を尊重擁護すると言う事は
それ自身が論議も改正手続きも認めているという証左
憲法論議が不可能なんて論には到底なり得ない
憲法自身が改正の余地を与えているからね
それも含めて憲法尊重擁護なんだから尊重擁護してないことにはなり得ない
99条は96条を無効にする条文ではない

941 :閻魔猿:2006/08/11(金) 23:59:30 ID:4FOd55Dh0
そこは、俺もわからないから本人に聞いて。
もう一つあっただろ。あれが問題なのさ。


942 :閻魔猿:2006/08/12(土) 00:00:27 ID:4FOd55Dh0
じゃおやすみ

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 00:06:56 ID:XsNHKK5V0
kouei出て来いよ

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 00:13:39 ID:XsNHKK5V0
>>941
反証も含めてとっくに済んでるってこと

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 02:45:03 ID:4rCxFNF/0
非戦主義なんて人間社会に数多く存在する矛盾とエゴイズムの一つに過ぎないです。

犯罪も戦争もテロも必ず加害者と被害者がいる。  こんな人達の為に一方的に被害者になるのはごめんです。

これって平和主義ではない。戦争をしないから正しいと主張するだけの一種の独裁思想。



946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 04:13:32 ID:xpgK7/0I0
憲法96条に示す,改正権は,9条を全くいじるな.という
理論は,99条を見ただけでは一般的に常識とは言えません.

 フランスの憲法改正では,人権に関する改正であり,
基本的人権に及ぶものと考えることができる.解釈の仕方の問題.

 さて,平和主義は,憲法の基本原則だ.
つまり,他国の脅威に対して,日本国の平和を
守るための条文を追加することは,全く基本原則に
反しませんね.

 ちなみに,憲法の条文は残らず,基本原則に基づくものです.
当たり前ですが.

 つまり,基本原則に関する条文は改正してはならないという
意味不明な理論が通じるなら,憲法はすべて未来永劫不変である
ものとなってしまう.

 しかし,改正権は,どの条文に対しても,例外なく適用される
ものであると考えるのが一般的だ.

 「憲法は改正しても良い.しかし,九条は絶対駄目」
という具体的な条文はありませんね.
 勝手な解釈を一般化するのは通用しない.
 共産党だってそんなわけのワカランこと言いませんよw

 96条は,9条に適用されないというのであれば,
どの条文になら適用されるんですか?
 どうやって分けて考えるのですか?

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 04:39:54 ID:XsNHKK5V0
もし日本国憲法に改正要項がない場合、国会議員が憲法改正論議したら99条に抵触するかもしれんがな
憲法を擁護尊重するということは96条も他の条文と同等に擁護尊重するってことだからね
日本国憲法さんが条件満たしたら変えてもいいよって言ってるんだから尊重擁護してやるのは当然



948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 08:29:17 ID:8t0pSkFS0
そんなに難しい内容かなぁ?
1.韓国はアカに染まるor侵略される
2.日本の対岸にミサイルが並べられる
3.脅迫前提での外交が始まる

が高い確率で予想されるってことだろ?
とりあえず、ミサイル挑発されたら攻撃できる法整備は必要だぞ?
こっちのミサイルに核弾頭乗せる必要まではまったく無いが

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 08:36:23 ID:eV3EF+Dg0
スレの流れが改憲有利の流れになり
猿などその他(工作員)のハンドルが無意味にレスし
このスレを流そうと必死だ

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 08:38:09 ID:QK/TP8Ga0
10人程度で小船で夜間に日本海沿岸に何百隻で上陸する
たぶん10人で村や町は全滅する
レーダも捕捉できんし、パトリオットも役にたん
ウヨはあまいよ


951 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/12(土) 09:26:25 ID:EJ/2I1zU0
いまさら、未来永劫、憲法改正出来ないと言い張ろうとするのが、
おかしいンじゃない。
世の中変わった極論を言う人がいるもんだね。

それと憲法改正と言うと、そのまま戦争と結びつけたがるが、
それは今の状況が、そうさせるのだろう。
改正論議にもいろいろ有りだ。
戦争か平和かと言えば、ほとんどの人が平和を望むと思う。

公務員や警察官や学校の先生の不祥事も多発して来ている。
待遇とか手当てが、どうのこうのとばかり言ってさあ。
時代はプロを求めていると思う。

同じ税金使うなら、自衛隊も国防のプロになってもらわなくては困る。
アメリカと共同開発していく武器も、アメリカ側の技術の肝心な部分は、
ブラックボックスで日本側が触れぬ。
これは日本側に知られたくない事もあるが、それ以上に日本側が知れば、
たちまち第3国に高度技術が、もれて行く危険があると言う事。

自衛隊員は、皆と同じ現憲法下で生まれ育った人間、皆と同じ感覚の持ち主。
現憲法にどこか欠陥があるなら、是正せねばならない。


952 :閻魔猿:2006/08/12(土) 09:34:37 ID:GJNad/740
いいなぁ、国防人のいる風景。


953 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/12(土) 12:23:47 ID:ZeqFMoyY0
>>952
このスレも1000で終わりだね。
最後になつかしの19歳の高卒ニート君や
資料係の290君も、顔を出してくれるといいなあ!
もちろん、意見は違うけど。




954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 22:03:44 ID:7SBjrdZb0
まあ,事の本質はそんなに複雑な問題じゃありませんね.

現行憲法では,日本国の脅威に対する対処法が全く記載されて
いないという時点で,欠陥があるのは明らかなのですからね.

「そんなことない!」

と言い張る人は,他国の暴走による脅威に対して,
どのように対処するのか,明確にする必要があります.
今のところ,これを明確に出来た政治家は皆無です.

「ミサイルを撃たさないように努力するべき」
そんなことは分かっています.

 日本がその努力をすれば日本の思惑通りの
行動をするような国ですか?

 「撃たないだろう,撃たないだろう」
と言いっていたが,実際に二度も撃たれています.
楽観主義的思想に同調する人はいないでしょう.

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:54:05 ID:uOrAkJFB0
>>954

同意
日本人は希望的観測、ら楽観的観測で動く悪い癖がある。
常に最悪の状況を想定して行動する癖をつけないと

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:56:39 ID:NIC7SQf50
おまえらそんなに北鮮のこと怖いの?
弱虫だな〜
北鮮ミサイル、中共軍拡、アメ帝対テロ戦争参戦要求圧力、等々
それらの要素にガクブルなおまえら改憲派を以後

「ガクブル改憲論者」

と呼ぶことにする。
弱虫くんほどとんでもない行動に出るからな。
自衛戦争を拡大させて収拾つかなくなって滅んだ我が日帝の愚を繰り返すなよ。
日本国万歳!皇国の未来に栄光あれ!

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 00:01:11 ID:PzwlPVYZ0
>>956
北朝鮮にビビってるやつなんているのか?
俺は中国の軍事と、中韓北の国内の工作員は怖いと思う
日本はただでさえ動きがのろまなんだから、今のうちに憲法改正していつでも自衛できる
体制を作っとく必要はある


958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 02:11:16 ID:wXamIPyk0
怖いに決まってるだろうに
どんな弱小国でも人は殺せる
国を滅ぼすのは無理でも。
怖くないというのがカッコイイと思ってる子供は多いが、そういうのは勇気とは言わない。
勇気というのは怖さを知った上で、目的のためにそれを克服できること。
怖さ自体を理解していないのはただの愚か者。


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 04:21:09 ID:PzLgbwVV0
昔よくいたろ?
なんか苛められっ子の癖に,
切れると暴れまわる奴.

 そういう馬鹿に対処する方法も
身に付けとかなきゃってことさ.

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 07:51:12 ID:pkmaQlaY0
(続き) 

なにしろ中国のマスコミは小泉首相をヒトラーにたとえるのである。
この記述は中国マスコミの無根拠な攻撃に慣れていた私にとってもショッキングだった。

 「過去5年の『小泉人気』はヒトラーの独裁によく似ている。小泉もヒトラーも特定の政治問題に火をつけて、
あおりたてることがうまいからだ」(環球時報掲載の中国社会科学院の日本研究所研究員による論文)

 民主的な手段で選ばれた日本の首相を一党独裁の中国マスコミがヒトラー呼ばわりするわけである。
これほどの歪曲(わいきょく)をする当事者たちにとっては、靖国参拝に関する捏造(ねつぞう)報道など簡単なのだろう。

 日本側としては靖国問題の解決には、中国側に対しこれほど極端な官営マスコミの
靖国に関する歪曲プロパガンダの是正を求めることも必要であろう。(寄稿)


平成18年 8月13日[日] 産経新聞朝刊


961 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/13(日) 10:03:00 ID:0JTW5FeX0
>>956
昔、キューバ危機と言うのがあっただろ。
アメリカのわき腹、キューバにミサイル基地の建設さ。
後ろに旧ソ連が控えており、あわや戦争かどころじゃない。
第3次世界大戦の勃発かと言うところまで行った。
アメリカが本当に自分達の危機を感じたら、あれだけ必死の事をする。

自分達の頭上に押し寄せる、脅威を取り除きたいのは、ごく当然の心情だよ。
<弱虫だな〜><怖いのか〜>ですまそうとする、
君の心根は情けないものがある。

おりしも北朝鮮では、新しいミサイル基地の建設をはじめたらしいが・・。


962 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/13(日) 16:24:36 ID:TTn/e3Td0
>>960
中国の官営マスコミや韓国のマスコミは言うに及ばず、教科書など、
日本側に検証し、明らかに行き過ぎた面の是正を求めるシステムが、
必要に思える。
相手の揚げ足を取る次元の問題ではなく、
本当に将来的に友好・平和関係を築いていくために。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 16:36:49 ID:7BdVMF930
9条原理主義者は徴兵が怖いんだろ
ただの根性なしの末裔だから仕方がない

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 16:58:59 ID:B5RdpKKw0
中国の潜水艦が我が国の領海を潜行していても沈めることができない。
これは問題でしょうに。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 17:32:19 ID:IZp2CdeW0
>>963
徴兵は怖いよ。
彼らに全幅の信頼が置けないという点について。
前回は疑心暗鬼で玉砕させてたからね。
やっぱり志願兵が一番だよ。

>>961
アメリカは覇権主義とかいわれているが、わたしは違うと思う。
戦後のアメリカの軍事行動のほとんどは防衛(自衛)のための戦争だった。
アメリカの危機意識は他国よりかなり強い。
キューバ危機のパニック振りは961さんの指摘の通りだが、パニックを起こさないための備えが
どんどん拡大していることは否めない。
国家防衛のための備えが膨張した状態が「世界の警察官」との解釈を生み出したのであろう。
国家防衛のコストと結果が果たしてつりあっているのか?
費用対効果を考えるとそれは甚だ疑問としか言いようが無い。
わたしは憲法改正は急務だと思う一方、「防衛政策」は落ち着いて行なわねば、
アメリカのような軍事力の際限の無い拡大という悲劇をもたらすと思う

ともかく、上記の点を押さえつつ改憲を進めるべきであろう。
日本は防衛にこれだけ金をかけているのに、
相手にまず「交渉」という考えを抱かせ無かった(竹島、東シナ海)と言う点で
憲法九条の限界が見えてくる。


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 17:42:07 ID:kbaqVUpP0

『統一協会の合同結婚式に祝電を送った安倍晋三』
http://www.youtube.com/watch?v=GK_eQHVCDCQ

サワヤカな安倍晋三は福岡で2006年5月13日に行なわれた統一協会合同結婚式に
「内閣官房長官」名義で祝電なんか送っていない。
サワヤカな安倍晋三は統一協会とは関係ない。統一協会は北朝鮮と癒着なんかしていない。
ましてや北朝鮮のマスゲームで、文鮮明が国家の英雄として登場したなんてことはない。
統一協会の合同結婚式の後、行方不明になった日本人女性が6500人に及ぶなんてことはない。
サワヤカな安倍晋三の父親の安倍晋太郎は勝共連合(統一協会)で韓国ロビーだなんてことはない。
統一協会政治部である「勝共連合」を作ったのは、サワヤカな安倍晋三の祖父・岸信介じゃない。
サワヤカな安倍晋三は安倍晋太郎がリクルート事件を起したとき、安倍晋太郎の秘書なんかしていない。
安倍晋太郎は数百人の統一協会信者を自民党秘書にしていない。
サワヤカな安倍晋三はコリアゲート事件の朴東宣と先代から関係なんかしていない。
サワヤカな安倍晋三は韓国パチンコと繋がってなんかいない。
サワヤカな安倍晋三は韓国パチンコから事務所を格安で提供してもらってなんかいない。
サワヤカな安倍晋三は下関署とつるんで選挙潰しをしたりしないし、対立候補へ暴力団工藤会を送って攻撃したりしないし、まして工作費不払いで工藤会から事務所に火炎瓶を投げ込まれたりしない。
サワヤカな安倍晋三は下関で警察官僚と組んで、神戸製鋼に大型公共事業の利権誘致なんかしていない。
サワヤカな安倍晋三は「パチンコ業界から北朝鮮への資金の流れ」の解明を拒絶した 警察官僚・城内康光警備局長
(当時、後に警察長官)とは関係ない。
城内康光が拒絶した理由は「パチンコ業界に警察OBが多数天下っている」からじゃない。城内康光は、自分のレイプスキャンダルを山口組系後藤組に隠蔽してもらってなんかいない。城内康光は神奈川県警本部長時代に後藤組の資金源だったオウムの犯罪を隠蔽なんかしていない。
城内康光の倅は城内実(桜チャンネル常連)・元国会議員じゃない。城内実は安倍晋三の弟分なんかじゃない。
サワヤカな安倍晋三は憲法改悪をたくらむ右翼団体「日本会議」とは関係ない。 「日本会議」は統一協会とは関係ない。「日本会議」は「新しい歴史教科書を作る会」とは関係ない。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 22:15:25 ID:hH4Y36YKO
徴兵制徴兵制ってサヨ始め日本人はこの世の終わりみたいにビクビクするけどさ、韓国はじめ色んな国に徴兵制は存在するわけだし。軍隊持ちも常識なわけだし。
まぁ持てばいいってもんでもないけど、
サヨってそっちは責めないんだろうか

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 22:35:34 ID:YPUO2AhuO
徴兵制して陸軍100万人にできないよ
自衛隊の士官下士官の数がたりない

訓練もできない


武器も高度だし、、

残念ながら
徴兵制にするのは無理

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 22:47:53 ID:CqqoAufL0
改正しても徴兵制は無いけどな

970 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/13(日) 22:54:43 ID:kG3AkZoi0
>>967
ウヨとサヨ共に徴兵制って騒ぐけど、日本の現実では徴兵制はそぐわない。
しかし、先行きは志願制でも2年行ったら、何らかの特典が与えられるてな事を
考えねばならぬかも知れない。
それは現実の社会生活が、中断される訳だから・・。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 23:15:53 ID:IZp2CdeW0
>>967
韓国の徴兵悲惨だぞ。
韓国人留学生たちから直接話を聞いたが、イジメと過剰なしごきの嵐、
左翼の言う帝国時代の皇軍みたいな内容だった。
目が悪くて本来入隊できないのだが、もし行かなかったら男として認めてもらえないから
内緒でコンタクトレンズいれて検査をパスしたってやつもいた。
つまり彼らは愛国心で徴兵行くんじゃなくて恐怖心から行っている。
まあ話したがらないのを無理やり聞き出したんだが、途中からもう泣きそうになってて
徴兵で精神的にかなりダメージ受けてるのがわかった。
韓国について言えば、徴兵に因って頭のおかしな人を毎年製造している可能性が高い。
もう、歴史認識とかそういうレベルでなく人として、ということ。
留学生の女性はわりとまともだったよ。韓国の男は変な奴が多いよ、と言ってた。

中共は徴兵は無いが、かなりの人数が軍事教練受けてるよ。
もし機会があったら中国人留学生に話を聞いてごらん。
たぶん女の子でも小銃撃った経験有るって言うから。
北鮮については知らん。



972 :猿云々:2006/08/14(月) 01:25:19 ID:Qbx1uk3z0
ただ今アク禁中


973 :閻魔猿:2006/08/14(月) 01:46:12 ID:Qbx1uk3z0
恐怖。
これを、克服できる人間など居はしない。
よく、軍隊上がりの人間の講演などを聞くと「恐怖は感じない」という言葉を耳にする。
ありえない。
人間は、神や仏ではありえない。
社会的懸念からの発言であろう。
それは、混乱を極めた戦争が悲惨な結果を引き起こしていることから容易に想像がつく
だろう。
恐怖の中にある人間は、完全に理性を失う。もちろんコントロールなど効くはずが無い。
武器を持っている状態なら尚更である。損傷度はその武器の強度により跳ね上がり、更に
悲惨な結果を招くであろう。
容易に想像できることだ。
瞼を閉じて思い描いてみるとよい。


974 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/14(月) 12:49:56 ID:FnTzDRBa0
>>971
改憲しても日本はどこまでも志願制で行くこと。
徴兵制では、心ならずも召集され、オドオド、キョトキョトしている人を、
見て、気合を入れてやると張り切りだすバカが必ず出る。
毎日がいじめの地獄だ。

975 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/14(月) 12:59:08 ID:FnTzDRBa0
>>973
猿、またおかしな事、人に説いてないで

親の墓参りに行ってきなさい。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 21:25:46 ID:Va1iw7GN0
http://www.gyao.jp/documentary/summer2006/
http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0001842/
http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0000055/
右翼さん 左翼さんも 仲良く 観よう^^
期間限定配信なので・・

977 :閻魔猿:2006/08/15(火) 02:59:42 ID:5uTM4zlq0
お墓参りだね、いかなくちゃね。
国防人には弱いよ、僕は。とほほ。


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 12:22:24 ID:rYOkbmvNO
>>973
そりゃお前の主観だよw

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 12:26:27 ID:zFKxtrsX0
小泉最後はよくやった


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 12:43:00 ID:hTw2bRH/0
と、正論読者が申しております(笑)

981 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/15(火) 12:55:24 ID:P08RWiWW0
>>979
政治は情緒だけで、判断しちゃだめだ。

982 :閻魔猿:2006/08/15(火) 14:16:00 ID:5uTM4zlq0
主観たっぷり、おなかもたっぷり。
文化遺産も残さなきゃいけない。ミサイルの向かう先に世の中を良くする考えの
持ち主が居るかもしれない。
破壊や殺戮は有害でしかない。


983 :閻魔猿:2006/08/15(火) 14:45:17 ID:5uTM4zlq0
過去どれだけの人の営みが抹消されてしまったのか。


984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 07:41:56 ID:9l7092jN0
9条は絶対に捨ててはいけないと思います。
これを手に入れるために多大な犠牲を払ったわけですから。
ただ、他国に攻められないだけの軍備は持っておいて
核を持たないのではなく、持っているかどうかをハッキリさせないでおき
攻められた時に自国を防衛できる手段はもつべきだと思います。

自衛隊が自衛を行える線引きはハッキリさせた方がいいですよね

985 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/16(水) 13:50:19 ID:IEfR7M3y0
>>984
まだよく分かってないね!

<ただ、他国に攻められないだけの軍備は持っておいて> と言うが、
その存在自体が、違憲状態である。
憲法9条は、あなたが思っている以上に、理想のはるか上をいっている。
無理に拡大解釈を重ねて来ている訳である。

自衛隊の歴史は、社共・左翼の全盛時代から憲法違反との攻撃・批判に
さらされ続けた歴史でもある。
あなたはその事ををよく知らないのかも知れない。

つい先の阪神・淡路大震災でも出動してきた自衛隊に対して、土井たか子氏の
地元の「兵庫・神戸の市職員のイデオロギーによる暴言・妨害があった」との
記録が、自衛隊側に残されている。
兵庫県ならびに神戸市は昔から自衛隊ぎらいであった。
要するに「俺たちは憲法違反のお前達を認めない、だから帰れ!」と言う事なんだろう。

<攻められた時に自国を防衛できる手段はもつべきだと思います。>
それが改憲だ。
そうしなければ、自衛隊の能力は発揮できないからだ。


986 :閻魔猿:2006/08/16(水) 13:58:25 ID:FlRZ4i+B0
簡単に言えば、意見だし、破壊しか生まないから、自衛隊捨てなきゃいけないん
じゃん。
ほら、そうでしょ。


987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 14:25:35 ID:C0YdoOeR0
なんで中国と韓国は憲法9条をパクらないの?

988 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/16(水) 14:28:26 ID:IEfR7M3y0
猿のバカタレ!
何を言いさらしのフンドシまいてケツかんだるぞ

984は、まだ現実を踏まえている所があるから、
丁寧に相手をしとるんじゃ!コラエテツカワサイ。



989 :閻魔猿:2006/08/16(水) 14:29:49 ID:FlRZ4i+B0
戦争大好き君がいっぱい居て、危機感煽って、一儲けを図ってるからじゃ
ないかな。気が向いたらパクるんじゃん。著作権も無いしね。



990 :閻魔猿:2006/08/16(水) 14:31:58 ID:FlRZ4i+B0
>>988
あい。
えへへ。


991 :閻魔猿:2006/08/16(水) 14:46:04 ID:FlRZ4i+B0
自衛隊の歴史考えると、ドサクサ紛れの、その場しのぎってのが多いよね。
憲法解釈まで捻じ曲げようとしてきた。
だめだね。


992 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/08/16(水) 14:51:33 ID:IEfR7M3y0
>>987
いい質問課題かも知れないね〜。
何でも日本のものをパクる韓国・中国が憲法9条だけはパクらない。
なんでだろう?
987さんに皆さん答えてあげてよ。

猿はムダにスレ使うな。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 14:52:39 ID:MwflFqLvO
全てはアメリカの都合次第だよ。

アメリカが軍備しろと言ったら軍備せざるを得ないし

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 15:30:23 ID:fr3cfPEW0
9条がどうとか別に無くて良いと思う。
有ろうが無かろうが起きる時は起きる、起きない時は起きない
日本が9条あったから戦後戦争をしなかった? ただアメリカの
言いなりになって出来なかったり、出ろと言われれば出るそれだけ、
 戦争にどこか憧れみたいなのは戦争知らないから持ってるのだろうけど
テレビで見てる分には、楽しいかな当事者の身になってみろとなるだろうけど
近所で火事おきてやじ馬してるのとよく似た気分かな。
 平和なんて所詮続かないとどこかで思ってるから、人間二人いたら喧嘩するんだし
数集まれば紛争、戦争。
 唯一平和続けようとしたら、自国民が他国に何されようが我慢
耐えがたきを耐え忍び難きを忍び、続けるしかないような、反応すると
どうしても対立してしまう。
 自分の家事ではあるが、兄弟喧嘩してたら親に「頭良い我慢出来る子
どっちや〜」見たいな事言われたな、
 耐えるのがいいのか、正しいと信じて戦い続けるのがいいのか、
耐えるのは納得出来なく、イライラストレスたまる。
喧嘩続けると、怪我して痛く悲惨
どっちもどっち一長一短、耐え続けるのが幸せなのか
戦争する事のみ不幸なのか。
戦争長らくやっていない日本にはわからなくなってきている
 最近の子供は喧嘩しないから人の痛みが分からないというなら
国も戦争して悲惨さをある程度味わうべき?
一度人を殴れば二度三度と殴れるようになる、初めからやらないべき?
こんな所かな、答えなんてないなる様になるしかない。
 

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 15:35:40 ID:jWWVesOfO
戦争という名の公共事業を実施したいから

996 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/08/16(水) 16:12:51 ID:1X2x3C6Y0
ロシヤに漁船が銃撃を受け乗組員が死亡した。しかも日本の領海内だった
麻生外務大臣は早速大使館に抗議した。以前も同じ様なことがあったが
唯それだけで後はどうにもなランだろう。これが中国や韓国や北朝鮮ならば
矢張りかわらんだろうッチャ。これが平和に取り付かれた、亡者共が
望んでいることなのだ。海外の理不尽な行為を受けようと、唯ひたすら
黙って拳を握りしめ、泣き寝入りするしか無いのだ。これが本当の
平和なのか。平和主義者の家族が言われ無き、行為で死に追いやられようと
彼らは唯、もう止めてくれと言い続けるだけなのか。
小泉は過去の過ちを二度と繰り返しませんと靖国で誓ったそうだが、そう言うことだったのか
日本の将来は、やられっぱなし泣き寝入りの繰り返しで良いのか。
何か言ってくれ。


997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 16:21:24 ID:X0pWLZDE0
>>987
基本的に両国共に武力によって成立した国家だからねー。
韓国なんていまだに北と休戦中で戦争が終わったわけではないし。
そういえば中共もまだ民国と決着つけてないから同様に分裂国家だな。

しかも中共は“失地回復”を狙っているからね。
沿海州、蒙古、沖縄、南沙諸島等々元は中国領だと考えてるみたい。

いまだ帝国主義時代の発想で国家を運営しているんだから
9条なんて彼らにとってたぶん論外なんじゃないの?


998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 16:25:35 ID:UNUANmxm0
さっさと再軍備だ!!!
そうじゃないと、極右勢力が出てくるぞ。
そうなったら、日本は終わりだ。

999 :閻魔猿:2006/08/16(水) 16:46:37 ID:FlRZ4i+B0
てなわけで、2回にわたりお届けしてきた何故9条捨を捨てたがるのか??
好評につき第三段続行決定!

眠れない夜はまだまだ続く...。


1000 :閻魔猿:2006/08/16(水) 16:51:24 ID:FlRZ4i+B0
続く...。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

380 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)