5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

円やドル操作の元凶は中国

1 :日本独立支持者:2006/05/30(火) 02:56:14 ID:Huy651940
ソフトバンク社は借金地獄で、それをごまかす為に、ネット銀行業務で円の
電子マネーを作り出し、資金供給源にしている。
またソフトバンク社はテロ集団の日本赤軍との関係があり、中華人民共和国
人民解放軍から日本赤軍への指令を伝える主要な役割を果たしている。
この仮想電子マネーの水増し行為は日本の物価高を助長し、その結果として
海外からの輸入品増大を生んでいる。
自主製品を開発販売するには、この物価高のために、国内で生産すると人件
費がかさんでしまうからだ。
国内の円があふれ気味にありインフレ状態に常に日本の経済はなっていると
いえる。
その抑制のために安い輸入品を仕入れて、その結果として国内の雇用の安定
化が失われている。
そのため余計に自己生産消費の歯車が動かなくなっている。
この経済の仕組みを仕組んだのはいうまでもなく中華人民共和国だ。
日本に自国の製品を次々買わせるためだ。
アメリカ合衆国ではYahooがこれを行っている。
ところが、これが次の戦争の引き金を引くことになる。
ソフトバンク社が中国から日本へやYahooがアメリカ合衆国への輸出増大化を
図っているわけだが、この効果が中華人民共和国の物価高を進めている。
そのため、中国国内でそのうち物価高になっているのは外資の貿易商社の性
だ、資本主義のせいだと声高に叫ばれるようになる。
そしてそれが源流共産主義回帰を謳う人民解放軍のクーデターを呼び込むこ
とになる。
このクーデターにより、中華人民共和国では会社が次々再び国有化される
とになる。
外資の会社は中華人民共和国に資産や資本を没収される。
その後、ミサイルでの不意打ちをしておいて貧困の原因として日本に対し
て宣戦を布告してくる。
そして占領地ではソフトバンクやYahooが袋叩きに中華人民共和国はする。
やるだけやっておいて、使用済みになればぽいすてなのがいかにも中華人民
共和国らしい。
明らかに計画的な戦争だ。
天皇家や創価学会等の宗教法人も敵だと共産主義者はまとめていうが、
戦争を一番したがっているのは共産主義者どもじゃないのか。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 13:45:39 ID:vKKURUh0O
2なら中国分裂

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 17:57:47 ID:ZiUmcfBS0
今、温暖化しているのは近いうちに大地震が起きる前触れである。
地下のマグマが上昇して、そのせいで気温が上がるのである。
上昇してきたマグマによって大気が暖められているのである。
破滅は近い。そのうちに全世界で巨大地震が多発するだろう。
インドネシアの大津波やこないだの地震はその前触れだ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 11:18:11 ID:tKpVw6wl0
今時赤軍かよ。w
懐かしいな。あいつらまだ居るのか?
いたとしてももう爺婆だろ。
足腰にガタがきてろくに動けないんじゃないか?


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)