5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジェムケリーPART7

1 :備えあれば憂い名無し:2006/10/22(日) 21:24:38 ID:wYmGx2SL0
前スレ
ジェムケリーPART6
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1151577998/

2 :備えあれば憂い名無し:2006/10/22(日) 21:37:29 ID:52r6QwnGO
立った立った!新スレが立った!

>1 乙

3 :備えあれば憂い名無し:2006/10/23(月) 02:26:03 ID:A4I5hST6O
ええこっちゃ!どこまで続くんだろいなぁ。最近やめた社員情報求む。

4 :おしゃべりな元♀:2006/10/23(月) 15:13:30 ID:KIVc0SCYO
>>1
これからも暇なときに暴露します

5 :備えあれば憂い名無し:2006/10/23(月) 15:30:16 ID:Rx7VXwye0
>>1さん乙
ケリーじゃないけど業界なんとなく詳しいよ

6 :備えあれば憂い名無し:2006/10/23(月) 15:42:39 ID:OGS6uyRKO
ジェムケリーをケリーと略す奴が業界詳しい訳、無いやろ。なんちゃってだろ。

7 :備えあれば憂い名無し:2006/10/23(月) 16:23:23 ID:Rx7VXwye0
>>6
わかってないなぁ

8 :備えあれば憂い名無し:2006/10/23(月) 19:17:22 ID:c5WyA66YO
客ゎ死ぬまで客なんですかね?

9 :備えあれば憂い名無し:2006/10/23(月) 23:01:00 ID:WnOUuZ5hO
Sさん、メールの文章の語尾に“〜にゃあ”ってつけるの止めてくださぃ。

10 :備えあれば憂い名無し:2006/10/23(月) 23:19:08 ID:WH+9H9TMO
展示会にはどんな人が行くのですか?電話営業で呼ばれた人?

11 :備えあれば憂い名無し:2006/10/24(火) 00:10:35 ID:Dd8ns7fUO
ケリーとか呼ぶ奴いねぇよ。ジェムかジェミーだよ。

12 :備えあれば憂い名無し:2006/10/24(火) 00:33:47 ID:tQ0aI9UKO
やっぱりジェムだよ。

13 :備えあれば憂い名無し:2006/10/24(火) 00:50:21 ID:mddt1Wq40
>>6
業界ではケリーの方が通ってます。
ちなみに取引してる業者は『ケリーさん』
と言ってましたよ。


14 :備えあれば憂い名無し:2006/10/24(火) 01:01:14 ID:Dd8ns7fUO
取引なんかしねぇよ。自社制作販売だからよお。取引すんのは信販ぐらいだよ

15 :備えあれば憂い名無し:2006/10/24(火) 01:05:12 ID:Dd8ns7fUO
ジミーだよ。大西も含む。だよ。

16 :おしゃべりな元♀:2006/10/24(火) 07:46:32 ID:xeCSY4VrO
取引先って石の仕入先の事じゃない?あと自社制じゃなかったような‥

よく店に新しいデザイン持った業者がきてたし

17 :備えあれば憂い名無し:2006/10/24(火) 13:08:48 ID:Dd8ns7fUO
おしゃふりな元♀は黙っとってくり

18 :備えあれば憂い名無し:2006/10/24(火) 14:44:15 ID:u9u396qL0
信販だけとの付き合いで会社が成り立つわけ無いジャマイカ

19 :おしゃべりな元♀:2006/10/24(火) 15:58:49 ID:xeCSY4VrO
>>17
わかった
もう暴露しません

20 :備えあれば憂い名無し:2006/10/24(火) 16:13:09 ID:cEiNej5hO
おしゃべりな元♀さん、そんな事言わないで。
色々知りたい知りたい。

21 :備えあれば憂い名無し:2006/10/24(火) 16:23:58 ID:tQ0aI9UKO
暴露して買ってしまった人達を消費者センに案内しつあげてよ。

22 :備えあれば憂い名無し:2006/10/24(火) 22:04:52 ID:Dd8ns7fUO
おしゃぶりおしゃぶり

23 :13:2006/10/24(火) 23:14:02 ID:mddt1Wq40
>>16
そういうことです。
さすがによくご存知ですね。

あと、ここのスレの情報は半分以上が推測
で書いてるものばかり。(例>>14)
やはり現職か元社員でないと正確な情報がわかりません。
ですのでたまにはしゃべってあげてください。





24 :おしゃぶりな元♀:2006/10/25(水) 10:13:35 ID:sEbeuaIjO
じゃぁたまにはおしゃぶります

25 :備えあれば憂い名無し:2006/10/25(水) 21:10:45 ID:w8KRYw/GO
ペロしゃぶ?

26 :備えあれば憂い名無し:2006/10/25(水) 21:17:28 ID:drN42z840
ジェムケリーはジェムっていう人が多いと思いますよ。
ケリーもジェミーもありえません。どちらも知ったかでしょ。
あと石とデザインは業者からです。
ジェムケリーでしてるのは傷直したり、サイズ直しぐらいですよ。


27 :備えあれば憂い名無し:2006/10/25(水) 22:00:20 ID:w8KRYw/GO
俺は、ちゃんとジェムケリーって言うよ。ジェム〇〇〇とかモジッタ会社多いから。

28 :備えあれば憂い名無し:2006/10/26(木) 03:05:55 ID:Vhy4zdKE0
>>26
27さんが言ってるように、ジェムじゃ通じないんですよ。
ジェムのつく会社結構ありますから。
消費者はジェムでもわかりますが、業界じゃあんまり呼びません。
3行目からは基本的にその通りですが、最近は自社でもデザインしたり
してます。

29 :備えあれば憂い名無し:2006/10/26(木) 10:15:01 ID:5eKwGvY90
ジェムって言うひとのほうが知ったか

30 :備えあれば憂い名無し:2006/10/26(木) 10:37:48 ID:D9Fht+F3O
どうてもいいけど、正解はジェムです。

31 :備えあれば憂い名無し:2006/10/26(木) 13:41:03 ID:5HjTUHEkO
大西は何処へ?

32 :備えあれば憂い名無し:2006/10/26(木) 14:26:43 ID:5eKwGvY90
正解とかはないだろwwww

33 :備えあれば憂い名無し:2006/10/26(木) 20:14:27 ID:5HjTUHEkO
無いのが正解

34 :備えあれば憂い名無し:2006/10/28(土) 01:19:33 ID:bvWihMAhO
京都本社の内勤と営業で覚せい剤捌いてる奴って誰だよwww

オイw〇本w〇橋w〇〇w〇〇www

よくそんなんで社会人してられるなwww

35 :備えあれば憂い名無し:2006/10/28(土) 13:19:52 ID:D5LxCvIdO
社部しながら、営業できるなんて凄い

36 :備えあれば憂い名無し:2006/10/29(日) 04:25:35 ID:JzZe1mS8O
そんな輩から、馬鹿みたいに・色こいに騙されて買っちゃってる雌豚かわいそうに

37 :備えあれば憂い名無し:2006/10/29(日) 06:39:36 ID:aDcA9fvqO
雄犬もだよ


38 :備えあれば憂い名無し:2006/10/29(日) 12:09:13 ID:WbjMVDvcO
京都本社の営業って何人くらいいるのです?

39 :備えあれば憂い名無し:2006/10/29(日) 16:32:18 ID:Zmu8aySb0
ソニックシティの展示会行ったら、
初回でいきなりアレキサンドライトのブレスレット勧められた。
断ってもやたらしつこかった。

40 :備えあれば憂い名無し:2006/10/29(日) 22:23:58 ID:aDcA9fvqO
買っとけって

41 :備えあれば憂い名無し:2006/10/30(月) 22:55:45 ID:x8By5LLT0
39さん、それおいくらだったの?

42 :備えあれば憂い名無し:2006/10/31(火) 17:30:31 ID:tKfhOKI30
あぁやっぱそうだったんだね
アポだけとってすっぽかしたんだけど
やっぱり押し付けるんだ

43 :備えあれば憂い名無し:2006/10/31(火) 21:06:30 ID:Tc+UljFeO
ホントムカつく

44 :備えあれば憂い名無し:2006/10/31(火) 21:21:23 ID:/D5+PzZCO
アポだけ取って?アポ取られたんだろうが。モテナイ君。

45 :備えあれば憂い名無し:2006/10/31(火) 23:07:10 ID:Sl82ZEjmO
倖田ライブとか当たった人いないの?

46 :備えあれば憂い名無し:2006/11/01(水) 12:52:12 ID:fbkR5YwBO
香田 晋なら可。

47 :備えあれば憂い名無し:2006/11/01(水) 18:38:26 ID:ngQgRoNsO
お前らよぉ、ジェムケリーのこと悪くいうならよぉ、こんな掲示板じゃなくてよぉ、直接言いにこいや!ビビってんのか?オレはよぉ、某支店(関東だよ、コラ)にいっからよぉ、いつでも来いや!
電話でアポとって、ホメまくって、いい気にさせて、とか言ってるヤツよぉ、死ねよ。
そうでもしなきゃ売れねぇんだよ。ボケ。こっちは生活かかってんだよ。ボケ。
あとよ、てめぇらさぁ、ブスのくせによぉ、真夜中に電話してくんじゃねぇよ!!こっちは彼女とデートしてんだよ!!てめぇみたいなブスには似合わねぇんだよ!!つーかキャンセルとかすんじゃねぇよ!


48 :備えあれば憂い名無し:2006/11/01(水) 18:54:14 ID:PRHTeO190
直接とか言いながらも某支店wwww

49 :備えあれば憂い名無し:2006/11/01(水) 19:14:02 ID:hz44YY55O
>>47
あんたさぁ、銀座店にいんの?頭くるわ。マジムカつく。ジェムケリーってウザイ。

50 :備えあれば憂い名無し:2006/11/01(水) 21:51:26 ID:olBSYqpMO
だったら電話番号教えなきゃいーじゃん。
言いたいコトあんなら本人に直接言えばいーじゃん。
着拒とかスルーとかすんから書かれんじゃん。
大体キャンセルされるような売り方する方が問題でしょ?
店舗に直接来いとか何様だよ

51 :備えあれば憂い名無し:2006/11/01(水) 22:08:35 ID:fbkR5YwBO
ジェム様だぞ。

52 :備えあれば憂い名無し:2006/11/01(水) 22:12:34 ID:tJrdrFuI0
>>47
間抜けな文章書くなよ、
お前如きと付き合ってやってる女が馬鹿みたいじゃないか。


53 :備えあれば憂い名無し:2006/11/01(水) 23:42:48 ID:uYWIibHC0
>>47
こんなバカを社員にしているジェムケリーは、犯罪会社、何をやっても、おかしくないな!

54 :通りすがり:2006/11/02(木) 00:56:30 ID:Vfv3o8zjO
ここの人達単純すぎ!47が現社員な訳ないじゃん。現社員偽って、ジェム批判盛り上げてるだけじゃん。某支店(関東)って書いてあるけど、今銀座店ないから関東って横浜しかないでしょ。

55 :備えあれば憂い名無し:2006/11/02(木) 00:58:36 ID:kaNGfbYXO
>>47
てめー何様だよ!偉そうに言いやがって。人騙して最低。某支店とか言って結局ビビってんじゃん。腐れ社員が。
ここに書き込むなんてジェムケリーのバカ社員は相当暇してんだな。そんな暇あったらな、まともな仕事してみろ!
人騙して恥ずかしくないのか?ここに書き込みした奴は頭悪いから自分のやってることが悪いことだと気づかないんだろうね。

56 :通りすがり:2006/11/02(木) 01:08:17 ID:Vfv3o8zjO
現社員がそんバレバレな危険な事する訳ないでしょ!そんな偽社員に騙され真剣に47に意見してる人単純すぎ!だから2チャンって嘘でも真実っぽくなるよね。

57 :通りすがり:2006/11/02(木) 01:16:09 ID:Vfv3o8zjO
ほら55なんて47の偽社員にすぐ騙されてんじゃん。恐いぐらい単純すぎる・・。そうやって批判盛り上げ楽しんでるだけ。踊らされすき!!特に55の人は単純すぎる。

58 :備えあれば憂い名無し:2006/11/02(木) 07:18:46 ID:+OYsfIyJO
55←ホーアー

59 :備えあれば憂い名無し:2006/11/02(木) 12:21:17 ID:B1fzWygN0
>>47>>55は見事な連携で批判を煽っている。
見事だ。だがあまりにも見え見えなので10点満点中5点てとこだ

60 :39:2006/11/02(木) 23:58:40 ID:kkHcdcBK0
>>41
色々宝石見せてくれた後に、新作のブレスレットを持ってきて、
それはいくらだったか忘れたが、高いといったら、それより安い石(75万)
の石で同じデザインのブレスレットにして50万にするので、60回ローンだと
月いくら〜とか言い出して、それでも高いからいらないと言ってたら、
部長だかなんだかが出てきて、大まけにまけて35万とか言い出してきて、
それを聞いた説明してた女性は、三文通販番組のサクラみたいに大げさに驚いてそれも興ざめだった。
そんなものに出す金もないし買う気ないといくらいっても聞かなくて、
挙句にその部長が、『(自分は)最初は買わないと言っていた客10人中10人買わせてる』(意訳)
みたいな事言い出して、夜も遅かったしこんな押し売り自称するみたいな人と話しても無駄なので、
席立って帰ってきました。


61 :備えあれば憂い名無し:2006/11/03(金) 01:52:43 ID:DftwAOMnO
元社員ですが、バカ多いですよ…
宝石販売とかに目を輝かせて入社した女とか47みたいなしゃべり方平気な男とか
ま、47が現役社員かは不明だけどね


62 :備えあれば憂い名無し:2006/11/03(金) 06:33:59 ID:28ba2aeZ0
どのような状況にも対応可能とかいうジェムケリーの営業(w)マニュアルが
見てみたい。内容によっていは買ってもいい。屑石よりは価値があるだろ。

63 :41:2006/11/03(金) 06:45:15 ID:WRKNnZVI0
39・60さんお返事ありがとうございます。

あるべき姿ですね。
私は買いましたが・・・

64 :備えあれば憂い名無し:2006/11/03(金) 07:27:02 ID:PoCbzIRsO
買う気が無いんじゃなくて買う金が無いんだろ。庶民が。60は給料日に風俗行くタイプやな。

65 :60:2006/11/03(金) 08:47:53 ID:6oZs5Fvd0
>64
両方。買う気もないし買う金もないな。買うならもっと他のものを買う。
ちなみに、給料日だろうが、給料日前だろうが生活スタイルは大差ないし
風俗は行った事ないですけど?何か?

66 :41:2006/11/03(金) 13:17:50 ID:WRKNnZVI0
64さんはなんでそんなに苛々してるのかな?

67 :備えあれば憂い名無し:2006/11/03(金) 21:14:17 ID:dvElKUb10
ジェムケリーの人間は「支店」って言い方しませんよ。
「支社」ですからwww
47は知ったかですよ。相手にしないほうがいいです。

68 :おしゃぶりな元♀:2006/11/04(土) 00:18:21 ID:Uy4QxhlqO
うん、支社支社
つか現が書き込むことはないよ

69 :備えあれば憂い名無し:2006/11/04(土) 01:24:39 ID:mZIJu0JA0
>>68
最近はよく「おしゃぶり」しますね?
そのうちマ○コほじくられるよ!

70 :備えあれば憂い名無し:2006/11/06(月) 02:05:22 ID:L4vqTAdiO
ジェムケリーはそんなに悪質じゃないよ。
最初に高い価格言って一気に安くすれば安く感じるでしょう。
あなただけ、今日だけなどと言い、偉い人(ジェムケリーの偉い人なんてたかがしれてるけど)を出してきて値下げして、自分だけが特別に待遇されてるって思わせるのも同じです。
すると客は、自分のために偉い人が出てきてここまでしてくれたんだから、と断りづらくなる。
と偉そうに言ってみたけど、当たり前のことしか言ってません
ごめんなさい。やはりジェムケリーは悪質かもしれません。
しかし!宝石の質は素晴らしいです!
実際はウリにしてるアレキも1キャラットないのばっかりだし、微妙です。カットは普通です。
ごめんなさい。宝石の質は普通です。
こういうことを言っていると、ジェムケリーはどんな会社なのかと思われるかもしれません。
ジェムケリーは、
ジェムケリーは…
ジェムケリーは……
本当に素晴らしい会社なんです!なぜなら!
総画数が16字だから!(カタカナ表記時)

71 :備えあれば憂い名無し:2006/11/06(月) 07:31:02 ID:Su/m3GeTO
ジェムも、お前ミタイな頭痛い奴に言われた無いんちゃうかな。しょうもねぇ、カキコすんな。って周りの奴も思ってるわ。間違いねぇ。

72 :備えあれば憂い名無し:2006/11/06(月) 16:12:42 ID:asAyHCieO
いつも記念品だけもらって帰るよ〜
ブルガリ、ドルカバしか興味ねーって何回もほざいたら勧めて来なくなった。
記念品あげるから展示会にこいだけしか言われなくなったぉ

73 :備えあれば憂い名無し:2006/11/06(月) 20:37:25 ID:Su/m3GeTO
いつも行ってんのかよ。どうせ暇だから呼ばれてもねぇのに勝手に行ってんだろ。従業員に、また例のキショイ奴来たわ。とか言われてんだよ。タマに意味分かんねぇの居るからよぉ。

74 :備えあれば憂い名無し:2006/11/06(月) 22:48:39 ID:Cs322stV0
元彼が、ジェムケリーの社員だったけど、
なんかアポとるのにも、
色々決まりがあるらしいじゃん。
「既婚者はダメ」とか。

75 :備えあれば憂い名無し:2006/11/07(火) 00:09:42 ID:hYsy5JTF0
>>74 もっと色々おしえて〜

76 :備えあれば憂い名無し:2006/11/07(火) 23:15:10 ID:jmOn8Fq30
既婚者とね〜、未成年者はダメなんだって。
ローン組むのやっかいなんだって。
だから、電話で色々口説いてやっとこさアポ取れたと思ったら、
結婚してたんでがっかりしたって言ってた。

あと、電話で「芸能人でいうと誰に似てる?」って聞くんだって、
で、女の方が「○○に似てるって言われるよ〜」とかいうと、
「俺、すっごい好きなんだよ!」とかってファンじゃなくても言っとくんだって。
まぁ、かなり前の話だけどね。

大宮の名簿屋まで、情報買いに行ったりしてたよ。

やっぱり採用は、見た目とか女性扱いに慣れてる人重視みたいよ。
だって元彼、高校中退のバカだからね。
一緒に面接受けた人は、学歴あったけど落ちてたって言ってた。



77 :備えあれば憂い名無し:2006/11/08(水) 00:01:30 ID:P2bl0aBh0
>>76 やっぱお客に手出したりしてんの?

78 :備えあれば憂い名無し:2006/11/08(水) 10:01:12 ID:bRQm/LGE0
既婚者をオーダーできないのは営業スキルが低いやつだね。



79 :備えあれば憂い名無し:2006/11/08(水) 11:46:31 ID:4fUZWRBAO
>>78既婚者はアポ取るなと上から言われてる

80 :備えあれば憂い名無し:2006/11/08(水) 18:20:50 ID:AMdRPMLC0
お客とカラオケ行ったり、
お客を部屋に入れたりはしてたね〜。
「手」だしてんのかね〜????

81 :ABC:2006/11/09(木) 02:38:36 ID:ug7FhDCVO
既婚者だけど…ダンナが独身って言ってカモられてるっぼい…。まだ何も買ってないけど。電話したろうかな…。

82 :備えあれば憂い名無し:2006/11/09(木) 19:56:06 ID:+xpeovvxO
気をつけろジェムの逆襲じゃ

83 :備えあれば憂い名無し:2006/11/09(木) 19:59:57 ID:NYfGCH3J0
>>82
えっ、ジャム?

84 :備えあれば憂い名無し:2006/11/09(木) 20:36:03 ID:aqOScTar0
はいはい、現役社員がやってきましたよ。

85 :備えあれば憂い名無し:2006/11/09(木) 20:42:24 ID:h4yBdZqP0
青山にまだ事務所(?)あるの?

86 :備えあれば憂い名無し:2006/11/09(木) 20:45:35 ID:NYfGCH3J0
"おしゃぶりな元"
カモ〜ン!

87 :備えあれば憂い名無し:2006/11/09(木) 20:56:56 ID:9slyN1KsO
え゛〜そんなサービスまであるの?
行きたい活きたい。

88 :備えあれば憂い名無し:2006/11/10(金) 21:02:44 ID:iB/Iku+G0
銀座を閉めたから関東は横浜と千葉だ

89 :備えあれば憂い名無し:2006/11/10(金) 21:28:45 ID:MbO06c8zO
千葉はパルコの中にあるよ!

90 :備えあれば憂い名無し:2006/11/10(金) 22:56:32 ID:txT/FdkN0
展示会とかいって、
今頃の時期は、毎週どっかのホテルでやってんだよね。


91 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 01:30:01 ID:LPAxCvVXO
もうすぐ木更津。

92 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 02:12:20 ID:DURMxcGd0
ジェムケリー、ジェムケリー、ジェムケリー
ジェムケリー、ジェムケリー、ジェムケリー
ジェムケリー、ジェムケリー、ジェムケリー
ジェムケリー、ジェムケリー、ジェムケリー
ジェムケリー、ジェムケリー、ジェムケリー
ジェムケリー、ジェムケリー、ジェムケリー
ジェムケリーて、あんたもすきね


93 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 16:16:35 ID:sYAcp7qf0
こんなステキな会社は無いと思います!!

94 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:01:47 ID:/4qq8W0q0
(・−・)・・・ん?

95 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:03:01 ID:/4qq8W0q0
(・−・)・・・ん?(・−・)・・・ん?(・−・)・・・ん?

96 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:04:28 ID:/4qq8W0q0
o(@.@)o ナンジャコリャ!!

97 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:05:19 ID:/4qq8W0q0
どーなってるの??
(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

98 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:05:51 ID:/4qq8W0q0
ココハドコ? (゜∇゜; 三 ;゜∇゜) ワタシハダレ?

99 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:06:56 ID:/4qq8W0q0
(/  ̄▽)/<<<<《話話話話話話話話話Σ( ̄ロ ̄( ̄ロ ̄*)ナニーッ!!

100 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:08:06 ID:/4qq8W0q0
ロン!!(* ̄  ̄)/☆圃圃圃圖圖圖圀圀圀囗囗囗圄圄パタッ!!

101 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:37:47 ID:/4qq8W0q0
ドコ?o(._.o)|壁|o(._.)o|壁|(o._.)oドコ?

102 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:38:33 ID:/4qq8W0q0
^(,_,*)(*,_,)^ダレダレ

103 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:39:29 ID:/4qq8W0q0
∞\(^0^)/▽ ビキニモッテオヨギニイコー

104 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:40:08 ID:/4qq8W0q0
[壁]゜▽゜)ツ)) コッチコッチー

105 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:41:20 ID:/4qq8W0q0
コッチコッチィ〜 (/^▽^)/ ヾ(^∇^ヾ))) マッテェ♪

106 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:41:52 ID:/4qq8W0q0
エヘヘヘ♪((((  ̄ρ ̄)//...((((ノ*^▽^)ノイヤーン♪

107 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 17:42:58 ID:/4qq8W0q0
おいおい、兄ちゃんよぉ〜(  ̄Д ̄)ノ(゜∇゜|| )ヾひぃぃぃ

108 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

109 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

110 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

111 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

112 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

113 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 19:13:02 ID:lGx7WRk5O
おっ現役ジェム登場か?

114 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 19:19:46 ID:/4qq8W0q0
あんた^(,_,*)(*,_,)^ダレダレ

115 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

116 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 20:13:08 ID:3Of7lxhuO
おい、詐欺会社ジェムケリーよ。そんなにビクビクせんと、何とか抜かしてみぃコラ。

117 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 20:18:58 ID:3Of7lxhuO
何や、ジェムケリーって仕事も遅いけど、書き込みも遅いな。
ヒマやから相手したるから、早よ何とか抜かせや。

118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 21:27:17 ID:3Of7lxhuO
終わりか?へタレやな。

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

127 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

128 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 23:22:40 ID:3Of7lxhuO
遅いぞコラ!もっと早く、俺がヒマな時に書けやボケ!
それから俺、携帯やから変な絵張り付けても、全く分からんねん。
怖がらんでいいから、意見を書け。

129 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

130 :備えあれば憂い名無し:2006/11/11(土) 23:48:26 ID:3Of7lxhuO
仕事の仕方も、騙し方も5流やけど、荒らし方まで半端者やな。
残念やけど、弱過ぎて、相手にする価値すらないみたいや。毛皮の荒らしはもっと徹底してるぞ。
精進せぇ!

131 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 00:44:54 ID:huy8mtPV0
織田信長

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 02:53:55 ID:W4O/ksbEO
月曜日消費者センいってきまぁす。セクハラされた事とか・いろいろ言ったら解約してもらえるらしいよ。後悔してる人は是非お近くの消費センへ・・

138 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

139 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 06:56:46 ID:YLkPq8udO
セクハラ?セクハラされて商品を買ったなんて、つじつまが合わない。買った後にされた、って言っても何故解約しなかったの?って話になるやろ。セクハラじゃなくて君が求めたんちゃうの?ってまで思ってしまう。君はシゴク間違った人間やな。

143 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 10:11:21 ID:CNBiQqexO
つじつまが合わんのは、おどれらの売り方じゃボケ!セクハラされたから買った。そのままやろが!
お前、自分のやっとる事に自信あるなら、業者です。って言わんかいアホタレ!

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

152 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

153 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 11:49:20 ID:CNBiQqexO
糞ジェムケリー。もっと堂々としろ!

154 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

155 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 12:19:00 ID:CNBiQqexO
しかし、お前ヒマやのう。どっか遊びに行けよ。

156 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 12:42:07 ID:GK1Swqua0

.yl!).彳}゙.^゙冖^^^゙゙'⌒゙゙「{ .〕:!|ァ_ l.r.
       .rl!.「.゙.′            .゙.^゙「.|^|'!.,.ri,、
    _,.u:l 「″        _,..vv-─--v、、.,__゙ ´「 リ゙ .r
  .-i(┴^        ,.v‐ ′    i!、  厂^'ー、_ .'゙/
 .,l|         .,.‐'゙r  '=,  .|ト!  ..     /_ ┘ _,
.[.′      .,r(,,vv!冖h厂 _,、、、,_ ¨゙()   .゙゙il|リ冖ミ(ミ,.l|/レ'
.||     _,yr!^″    [.zli》ニ《)ミ|l;, |ノ冖ーu「.,zzzzy,{丁′
.!ミ   .yr(l「′      〔″    `.,i^   .〔.!!干「「)v)《フ
i|  __,/′.}     .    \,,,,,_,,,,,,vr″    .゙)z    ,メ゙'ly
|゙/|レr》!  }     .}..       /,v--r ,、u_:rフ'¬ー^″ ゙ミ
》゙|′ .ミ .|     .∨   ,、    {lzトrr┘ \从,,)     }:! .《
}}.,rー ミ,,ェ    ,     .'|フ      .,,zu厶  ̄     ゙'^ l!
゙|从  》″    | r          -:(工ェ」zミv_   n.    〔
.》ト  .′    ∨       7vv=(干=─干ミl||l,_,z ″    》 IP開示請求!ま近に迫る!
.《l,_ .'|!                 .__     , . ゙̄..      〕
 《^¨′                 .゙冖'^^'''冖   v\    }
 [      、        .           〕   〔 .′ .」_ .ll′
 .|      | 」       ._}         .hノ   .:| ,.. .,.トト 〕
 .}     .^′      ゙《,_           .、,ノ ...厂、 .il
  }          _  .、 .゙゙'〜 .y,_      _,r;|¨ <、、‐ . ノ
  .{,         〔 」  ´ ‐ 「ilリiアアァァァ;lllllli(リ゙} ┌ 冫.. .ア
   \        ∨゙ . _ .- . ' .`゙厂¨厂゙厂'. .゙ 、' .゙. ヽ‐,r|
   .ノy           .´ 、 .: ' ..:  .、 ' ` ' _ . .冫 -.',y;|^

157 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 13:22:12 ID:W4O/ksbEO
なんなのこれ?ジェムは暇じんだなぁ!そら毎日迷惑電話ばかりやってたら気もくるうわな。がんばれよテレアホ集団

158 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 13:38:14 ID:CZdtukyf0
こーやってジェムケリー関係のスレッド対策でAA入れて誤魔化そうとしてるんやないの?

ブログも検索対策なのかたくさん作ってるみたいやし。

159 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

162 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

163 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 15:13:59 ID:huy8mtPV0
ペースが遅いなぁ
今日中に1000までいかなあかんのに

166 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

167 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 15:23:36 ID:CNBiQqexO
コラ!悪徳屑ダイヤ詐欺売り弱虫ジェムケリー、プロ意識持って、もっと早く荒らさんかい!
遅いのは誰でもするぞ!お前らの楽過ぎて、生温い詐欺の世界では通用しても、
ハイレベルな一般社会では、そんなチンタラした仕事ぶりでは、全く通用せんぞコラ!

168 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

169 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

170 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 16:00:50 ID:huy8mtPV0
北○の拳はもうエエで!

171 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

172 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

173 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

174 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 16:25:38 ID:CZdtukyf0
また、通達でAAカキコするようにって流れてはるんやないの?

178 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 16:37:53 ID:CNBiQqexO
お前のう、屑中の屑会社のジェムケリーのちっぽけな中でさえ、荒らし係にしか任命されない。ってどんだけ情けない奴やねん。
その荒らしさえ、まともに出来てないやんけ。しっかりせぇや!俺が荒らし方の見本見せたろか?
ほんまに呆れるわ…。しっかり荒らせや。

181 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

182 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

183 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

184 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :おしゃぶり:2006/11/12(日) 20:04:03 ID:sRHf9+AGO
AAで誤魔化すならいちいちageはしないだろ
ジェムじゃないよ

190 :備えあれば憂い名無し:2006/11/12(日) 20:32:55 ID:CNBiQqexO
意味分からん…。専門用語無しで書いてくれW

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

193 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

194 :備えあれば憂い名無し:2006/11/13(月) 01:13:16 ID:sMA5qv7fO
ジェム潜入いくでございます!こう御期待。

195 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

196 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

200 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

201 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

202 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

203 :備えあれば憂い名無し:2006/11/13(月) 20:10:34 ID:Q84YjRfu0
ジェムにプレゼントもらいに行ったけどタバコくさい宝石店だった。

ありえねー

204 :備えあれば憂い名無し:2006/11/13(月) 21:20:10 ID:Kpd3+NswO
ガチで通報しました。
http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

205 :備えあれば憂い名無し:2006/11/13(月) 21:22:51 ID:Kpd3+NswO
http://www.geocities.jp/starwood3_dx/index.html

206 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

207 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

208 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

209 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

210 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

211 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

212 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

213 :備えあれば憂い名無し:2006/11/14(火) 16:10:18 ID:n2loduFv0
ネックレス当たったので取りに来てくれ電話を断り続けて半年以上

いいかげんウザいので、本社にメールしたら返事キタ



---------------------------------------------------------------------





お問合わせの件、深くお詫び申し上げます。
当社としては、お客様が電話拒否された場合架電禁止のルールで営業活動を実施しており
ますが、今回、社員教育の不徹底により、お客様には大変なご迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。
連絡担当者には、厳しく指導をいたします。叉、今後は、社員教育を更に徹底させ、再発防止に努める所存でございます。
尚、システムからお客様の個人情報を削除させて頂きますので、恐れ入りますが、お名前・電話番号
(当社から連絡させていただいた電話番号)についてお教えいただきますようお願い申し上げます。
お客様のデータの特定をする為にお時間をいただく場合もございますので、削除処理が完了いたしましたら、メールにてご通知いたします。
***************************************
株式会社ジェムケリー お問い合わせ窓口
京都市下京区諏訪町通五条下る上諏訪町294-5
TEL:0120-**-****(受付時間 10時〜18時)
E-MAIL:infomation@gemcerey.jp
URL:http://www.gemcerey.jp/
***************************************




214 :備えあれば憂い名無し:2006/11/14(火) 18:52:12 ID:ZxrWpSkjO
なるほど。そうやってまた個人情報をゲットする訳やな。
文章の書き方がモロ、悪徳で笑った。お教え…なんか言葉無いぞ。W

215 :備えあれば憂い名無し:2006/11/15(水) 00:21:36 ID:j9trDtNBO
私もかかってきた。電話。さすが営業トークがうまい。危うく惚れそうになった。

216 :備えあれば憂い名無し:2006/11/15(水) 01:19:33 ID:0EpesQyU0
>215
どんな営業トーク??

217 :備えあれば憂い名無し:2006/11/15(水) 07:05:33 ID:CA/OmX3aO
営業じゃねぇよ本心だよ。どんなって?メールで説明できる程、簡単じゃねぇよ。そんな簡単なら、お前にもできちゃうだろ。


218 :備えあれば憂い名無し:2006/11/15(水) 07:15:48 ID:YtpoVQBh0
俺、営業職だが、あいつらの話術はすごいぞ
まともな職ついたほうが稼げそうな香具師がいる

219 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

220 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

221 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

222 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

223 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

233 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :備えあれば憂い名無し:2006/11/15(水) 22:44:26 ID:XMpqcDVOO
これなんなの?ジェムと何が関係あるの?

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

245 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

246 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

247 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

248 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

249 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

250 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

251 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

252 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

253 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

254 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

255 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

256 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

257 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

258 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

259 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

260 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

261 :備えあれば憂い名無し:2006/11/16(木) 20:03:06 ID:m+8KA+LU0
ジェムケリーの役職付き諸君、AAの書き込みお疲れ様です。

 

262 :備えあれば憂い名無し:2006/11/16(木) 20:19:36 ID:FfhMvlR00 ?2BP(240)
ずれずれ乙w

263 :備えあれば憂い名無し:2006/11/16(木) 21:33:58 ID:HR0HsAwFO
このクソガキ共、役職付いてるんですか?
低レベルの詐欺界でしか通用せん役職なんか、何の役にも立たんけど W

264 :備えあれば憂い名無し:2006/11/16(木) 21:52:41 ID:fs7kfgprO
これも仕事のうちなんだなぁ!ジェムも大変だな。管理職君まぁせいぜいがんばりたまえ

265 :備えあれば憂い名無し:2006/11/16(木) 22:17:05 ID:HR0HsAwFO
ジェムケリー お絵描きヘタな 詐欺師共 悪徳ですと 自己申告 W

266 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 00:33:22 ID:2CqSgzb/O
早く来い 荒らしサボって お眠かな 徹底出来ない 半端者

267 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 00:41:53 ID:2CqSgzb/O
ジェムケリー 屑のダイヤを 詐欺売りし 知らん顔して 次のカモ

268 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 05:45:27 ID:2CqSgzb/O
屑ジェムは 悪評撒いて 首絞める 倖田道連れ 大下落

269 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 05:54:09 ID:2CqSgzb/O
真っ当な 企業は2ちゃん見てません カキコ気になる へタレの証

270 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 05:57:24 ID:2CqSgzb/O
もう眠い 半端な荒らし 情けなや 覚悟の無さが 寿命縮める

271 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 06:01:12 ID:2CqSgzb/O
しっかりね 詐欺も荒らしも 半端過ぎ 甘い世界で 蛙遠吠え

272 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 07:03:43 ID:OfLNDF04O
だけど君より金持ってると思うし。

273 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 08:01:46 ID:2CqSgzb/O
いや違う 明らかですよ 詐欺師さん 金なら俺に  適う敵無し

274 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 08:04:55 ID:2CqSgzb/O
金持ちよ 思っているのは あなただけ 汚れた金に 天註下す

275 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 08:06:17 ID:2CqSgzb/O
ダサ過ぎる 屑ダイヤなど 無価値です 売れる訳無し だから詐欺売り

276 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 08:09:53 ID:2CqSgzb/O
低レベル 発言止めて 恥ずかしい 反論あれば 短歌で返せ

277 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 08:13:46 ID:2CqSgzb/O
センス無し 無価値ダイヤに 高値付け 自身錆びゆき 最安値人

278 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 08:17:48 ID:2CqSgzb/O
腹の立つ 的得た意見 反論し お絵描き忘れ 逆上カキコ

279 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 08:21:21 ID:2CqSgzb/O
お前らの 覚悟の無さに 呆れ顔 ジェム潰すのは 排便如く

280 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 09:05:12 ID:uHhht6Ns0
募金詐欺まがいだお!

作者(ギャル男)「この小説の売り上げは薬物撲滅運動のために使わせていただきます」
        ↓
収支報告マダー?いくら売れていくら何に使ったの?
        ↓
作者(ギャル男)「報告はいたしません、自分にも生活がありますので」

作者の取り巻き(自演?)「決算報告がどーだの只の金儲けだのそんなのオメーらに関係ねーじゃん!!
金儲けのなんだかんだ言ってるヤツは自分が金儲けしてーから言ってるんじゃねーの!?
それだったらオメーらも小説書けば!?書いて金儲けすればイイじゃん!!」

http://ip.tosp.co.jp/Kj/Tospi200.asp?I=hyperoniryu2&P=0&Kubun=K3&RS=&RS1=&MD=

281 :リリー:2006/11/17(金) 15:53:08 ID:kKj7BBoF0
友達が、5年ローン組んで、全部で100万近くの指輪を買った。
2年くらい週末のお出かけ時に使ってたら、気付いた時石が取れてた。
高い金出してるのに、石取れるんか...。

買った店に、石の無くなった指輪持って行ったら、無料で新しい石を埋め込んでくれた。
石って、高価なものじゃないの?無料で、新しい石付けれるなんて変な店やわ〜

282 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 16:50:13 ID:ldgGPEDc0
懸賞の全プレで電話掛かってきたけど
何か馴れ馴れしいし怪しいと思って、一応プレだけ貰おうと店に行きますって言った後
色々調べたら詐欺まがいやってると知り、用事があると言っておいた時間ギリギリの時間に取りに行った
学生やってるって事と、以前詐欺に遭って以来ローンは一切組まないという事と
DMや勧誘まがいの事は嫌いなのでしないで欲しいと伝えておいた
まぁもう着信拒否にしてるけどね。ネックレスだけゲト
出てきた人はイケメンだし、表通りからは見えない部屋に椅子やら机やらずらーっと置いてるし
他に男性が居たけどそっちのはホステスみたいな女性が応対してた
ほんとに勧誘ぽい店だなと思いましたわ

283 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

284 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

285 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

286 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

287 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

288 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

289 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

290 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

291 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

292 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

293 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

294 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

295 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

296 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

297 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

298 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

299 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

300 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

301 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

302 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

303 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

304 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

305 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

306 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

307 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

308 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

309 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

310 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

311 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

312 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

313 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

314 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

315 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

316 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

317 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

318 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

319 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

320 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

321 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

322 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

323 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

324 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

325 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 21:26:08 ID:YzrGSIU/0
●●部長やろか、このAA。

 だからヤフー検索で悪徳かかれるねんって…。

326 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

327 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

328 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

329 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

330 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

331 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

332 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

333 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

334 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

335 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

336 :備えあれば憂い名無し:2006/11/17(金) 21:43:40 ID:2CqSgzb/O
役立たず ジェムの登場 遅過ぎる サボった分だけ 今晩徹夜

337 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

338 :木曽ゲンソク ◆xm1GXLYeKg :2006/11/17(金) 23:28:59 ID:IaqWd4aO0
この辺に通報しておけばいいんじゃない?


1.経済産業者消費者相談窓口
http://www.meti.go.jp/intro/consult/index.html
2.悪質商法110番
http://www.npa.go.jp/safetylife/kankyo3/akusyou.htm
3.特定商取引法の申し出制度
http://www.nissankyo.or.jp/hou/ho810.html

特にこんな悪徳業者は3番なんかやっちゃうと うはは〜!!

即あぼーんまであるかも。


339 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 02:02:10 ID:HoUFuaJGO
さすがゲンソク!デート商法からみんなはやく目をさませ。何もいわず・鑑定局もしくわ・質屋にもってけ・すべてがわかる。後は、ゲンソクのアドバイスどうり動けば一件落着

340 :木曽ゲンソク ◆xm1GXLYeKg :2006/11/18(土) 02:10:58 ID:FPnV+/+e0
しかしジェムケリ
マジでムカついて来たぞ!!

あんまり2CHを荒らしてたら、潜入して説教して音声UPするぞ!ゴルァ!!

341 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 06:21:28 ID:5yWQurEXO
現れた 業者潰しの プロフェッサー ジェムの寿命も 一気に短命

342 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 06:28:55 ID:5yWQurEXO
ジェムケリー 無価値センスの ダサ社名 倖田悲しや 涙歌姫

343 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 06:44:24 ID:5yWQurEXO
屑ジェムが 倖田の評価 下げまくり 歌姫悲し 涙の熱唱

344 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 06:48:55 ID:5yWQurEXO
ゲンちゃんに 潜入説教 晒されりゃ 万事休すで 逃げ道無しよ

345 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 06:51:30 ID:5yWQurEXO
早よ起きろ 寝坊し過ぎの へタレジェム 真っ当企業じゃ 即刻解雇

346 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 07:13:52 ID:5yWQurEXO
俺とジェム どっちが荒らしか 分からない 短歌控えて 被害者救え

347 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

348 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

349 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

350 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

351 :木曽ゲンソク ◆xm1GXLYeKg :2006/11/18(土) 12:17:18 ID:FPnV+/+e0
>>348-350

もはや宣戦布告とみなす!
えっと、ジェムの懸賞サイトどこだっけ?
知ってる人貼ってチョ

352 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

353 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

354 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

355 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

356 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

357 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

358 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

359 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

360 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

361 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

362 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

363 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

364 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 14:00:32 ID:5yWQurEXO
ジェムケリー 今なら詫びて 泣き付けば 許してくれる 間に合うぞ

365 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 14:03:18 ID:5yWQurEXO
弱いジェム 意気がってみても 所詮ゴミ どこぞみたいに 悔いるだけ

366 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 14:05:46 ID:5yWQurEXO
へタレジェム 絵でごまかして 逃げまくる 頼む来ないで 教えちゃダメよ

367 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 14:08:36 ID:5yWQurEXO
真実を 倖田に言える 訳もなく 今日もひたすら 屑ダイヤ詐欺

368 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

369 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

370 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

371 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

372 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

373 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

374 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

375 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 16:28:54 ID:d39PctX5O
あまりに大胆な自作自演にコーヒー吹いたww

376 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

377 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

378 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

379 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 16:40:57 ID:d39PctX5O
cTEDFF5o0
↑こいつってなんなの?
工作員か?

最近知ったんだけど、
IDからIPアドレスがわかるらしいよww


380 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

381 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

382 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

383 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

384 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

385 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

386 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

387 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 17:08:16 ID:af+iOZ9y0
巛彡ミミミミミミ彡  .  
    巛巛巛彡彡彡彡/ ̄\ 
    |::.   \、 ,/  il|(⌒   |    
    |::  《;.・;》 《;・;.》. ヾ\  /
    (6.  ⌒ ) ・・)'⌒ヽ  ⌒)|
    |  ┃iuUuui.┃  |つ )  >>368
    |  ┃|,-v-、|┃  |_/mn < ハァ?ジェムじゃないよ!土日は忙しい
   /\  ヽニニノ  人  n ノ    
  /   ヽー---ーイ  \/ ̄/     



388 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 17:35:42 ID:cTEDFF5o0
      '‐- 、_   ~               ゝ
     _, -‐ '´~                  .`ゞ   違う・・・・!
   ∠_                       `ヽ    分かってない・・・・
    ,, ‐'~      .,  ,  ,  ,  ,  ,  , _       |  あんた・・・・
  ∠, -,,‐ _, -'i/i/i/i/i/i/i/レ'∠_     |   まるで分かってないっ・・・・!
    ∠-‐'/::::/l  u          :::::∠_.     |  そりゃあ・・・・・・
       /\::\           __:<_     |   優良なスレとやらも素晴らしい・・・・
.      /`'‐->;_::>      , -‐ '  ̄  :::<    │ しかし・・・・
.      | /::::<\   /        :::<´    |   駄スレも同様に素晴らしい・・・・!
      |.=====、  __ ========::::| .l⌒ヽ . |
.      | ` ‐--゚‐/,::: '''' ` ‐---゚‐ ' ´  ::|..|⌒l | |  まともなレスがつかずとも・・・・
      |./:v:〈 :/,::::::::            :::| |⌒l | |   人から見たら・・・・
.      |〉:::://,:::::::::::::v         ::::|.|6ノノ..│   無意味・・・・ 不毛に見える
.        |:://,:::::::::::__:::)         U:::::||、_ノ │   コピペ・・・・ 駄レス・・・・
.         l.(_::             :::::::/'l、  ..|\    だとしても・・・・
.         l ----=====ニニニ⊃  ::::::/  l、   |:::::::l  吹き溜まりだ・・・・!
           l、   ___     ::::::/::   l、....|::::::::::l_    厨房どもの
         l、   ̄ ̄    :::::/::    l、 |::::::::::::l:`‐-_、_   掃き溜めなんだ・・・・・・!
         _ !.        ::::/:::       l、|:::::::::::::|:::i'´⊂
       _, -"-、:ヽ、   V:::/::::        /::::::::::::::|::::`‐-  だからどんなに虚しく・・・・
    _, -''´⊂⊃ i:::lヽ、  ::/:::        /:::::::::::::::::l:::::::::    ただ荒らされただけの
       _,, -''´::::|:::::ヽ/::::         /::::::::::::::::::l::::::::     スレだとしても・・・・
    _, -''´:::::::::::::::|:::::::::;::|::         /::::;::::::::::::::::/::::::   それを・・・・
   ::::::::::::::::::::::::::::|:::;/l::|:        /::::/l\;:::::::/:::::   削除する権利は・・・・・・・・
   :::::::::::::::::::::::::::|:::l巛 |::|       /:::://77^/::::/:::::      誰にもないっ・・・・・・・・!
   :::::::::::::::::::::::::::|::| 》 *|::|     /::::::<*フフ7/::/:::


389 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 17:39:19 ID:rJ9Uh1b+0
AAの削除依頼出してきたw
対象レス多すぎww

390 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 17:44:31 ID:cTEDFF5o0
   __、-、ーv‐;z._
  .≧ ,、,、,、,、  ´ヽ    フフ……
 ヾ''く´u   _,.>''ァ !   あんたプロ削除依頼人
  /ヽ,_ll l[,.. ‐''´/ :|      なんやて…
 「||lii;,jニ「|llii「 jTfヽ|   ここ連日削除依頼を
  !ー‐'.へ `ー‐ ' |Lソj   出しまくっとるそうやんか
  |u ー─一  ト、 ハ    ええ身分やな───
__,.ヘ.' '  ̄ ' ' ' 'ノ .ソ:::::}ー-
 {::::::l ̄ ̄ ̄ /:::/    わいはただの
  \:lー---‐ァ'::/     ヒッキーの2ちゃんねらーや
    {|',',',',',',|}´  ,_,‐z._   生き甲斐は荒らしだけ
   {|,',',',',',|}   'ァ ;‐-、ヽ


391 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 17:46:43 ID:cTEDFF5o0
     __   ___,  /!
.   /-、} / 、∠. イ  レ'|    |  俺は新作AAで
  // // l   !\  |  \|. ! | !    スレを保てなくなったら
  l l//   \ ヽ >   __.」 1. ル'  dat落ちさせたいんだ……
  ̄l'" / ̄`ー     ゙ 「   レ' l/       どうあれ……!
.  |.    \  r  │        そんなにおかしいか……?
.  !      \ ヽ │           俺の言い分…!
. !_.」     ,へ._/\」 ┘
 |│   ./              こういう話になると
. l.l    /          どういうわけかみんな口を揃えて
イ`!`ー-'            保守しろ 保守しろ…の連呼
. | |       問答無用で保守しなきゃいけないって話になるんだが…
 ||              果たして… 本当にそうか…?


392 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 18:39:36 ID:5yWQurEXO
発言は 堂々としろ 男なら 度胸あるなら 俺とやるかい?

393 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 18:53:18 ID:cTEDFF5o0
          ,. .‐'テ'ー、-. .、
        /: : :/ : : : : ヽ : : \
       ! : r‐┴‐-、: : : l : : : :l l
     ,.にニニニニlュュ_l: : : :_l:」__
   /   ,.ィ /"^l ト、  ̄``Tニ>
  /イ,イ / /コ/┐ iヒヘl'ニゝ、   |     言ってみろよ…!
   l/ lイ/l==a゙  ,,=a==:l r=、 |     能書きたれてみろ…
.         l.`ー_)   ー ' |.|h.} |     聞いてやるよ…
       l 「 ___   u |Lノ :ト、
          ヽ ‘ー─‐’ /゙ヽ  |: :「:Tー-
    _,, .-‐'|\  ̄ /   u \| : |:::|: : :
 ‐'' ´: : : : : : |::|: l`:イ       l : j|:::|: : :
 : : : : : : : : :.:|::| : i : ヽ     ノ : ノ|:::|: : :
 : : : : : : : : : |::|: : :\ :`:ー-‐ ': : /: :|:::|: : :


394 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 18:57:13 ID:5yWQurEXO
大阪か? どこぞで会うか 場所決めろ 会った瞬間に 勝負は決まる

395 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 19:03:34 ID:5yWQurEXO
受けて立つ 言えない事が へタレちゃん 聞くだけならば 犬でも聞くぞ

396 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 19:05:22 ID:5yWQurEXO
また逃げか 呆れた詐欺師 ジェムケリー 男の勝負 回避逃亡

397 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 19:06:44 ID:5yWQurEXO
逃げるなら 能書きタレは 止めておけ 男の評価 下げて失笑

398 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 19:08:40 ID:5yWQurEXO
荒らすなら 弱虫ジェムよ 徹底しろ 半端な覚悟 呆れ閉口

399 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 19:16:15 ID:5yWQurEXO
屑ジェムは 最もレベルの 低いゴミ 詐欺界ですら 通用しない

400 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 19:18:30 ID:5yWQurEXO
もう終わり? ヤバい事には 面出さず 知らん顔して 敵に背向ける

401 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 19:56:36 ID:cTEDFF5o0
            ,,. -───- 、.._
          .,.‐'´     , ;==   `゙‐ 、    ,,. -─- 、
        /       ヽ==:.、    ,. ‐_'"´      ヽ
       /         ===!,. ‐'´   `ゝ      ゙!
     .,i´            ,. ‐''´       `ゝ_     /
     /           , ‐'´ヽi\∩/!/l, ‐'´ヽ!7   /
    ./         , ‐ヽ、..__        ,.へ ゙|  /
    .i.         ,.‐'´     `V/   l|ー''´  ヽ|./
    |       ,. ‐´i/~``''‐-_、._/    |_,,,..-‐'ヽ!      ___________
   |    ,.‐'   /  v''"l oi┐    〉/ l"oT´│     |
.    |.  /    .i.  { _L゚_」_     〈_ _L゚⊥ |~ヽ    | お・・・・ おれはいま・・・・
    |/  / ̄ヽ |       '''´     "l    .l) ,!   | もうれつに
.    l   | | ゝl |             /    lノ  ○. 感動している・・・・
    l   ! !(. i.|       i,,. -─‐-、i      }   o .|
     i、  .ヽ` j゙i.l|    U   └───‐      ! °   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽ、  ヽ._           =       /
       `‐、    `ヽ               /
         ` ‐-.、. |  `‐、._          /
             _`|        ‐--  ┌''´
     _,,,.. -‐''"´ (!            |、._
             `‐、._          ,ノ ` ‐-
                 ``'''‐--=--‐''"´
                    ((:)


402 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

403 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

404 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

405 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

406 :備えあれば憂い名無し:2006/11/18(土) 20:07:40 ID:5yWQurEXO
臆病で 逃げまくるしか 出来ません? 降参ならば さらばジェムちゃん

407 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

408 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

409 :備えあれば憂い名無し:2006/11/19(日) 01:10:37 ID:32cJdvgjO
さようなら 幼稚なジェムに 決別を 人に恨まれ 潰されポイよ

410 :備えあれば憂い名無し:2006/11/19(日) 01:34:36 ID:H5rsYLxGO
きちがいあほぼけかすひきこもりきもい

411 :備えあれば憂い名無し:2006/11/19(日) 04:00:13 ID:n44zb+fd0
なかなか面白い基地外板やなwww
やりおるわい

412 :備えあれば憂い名無し:2006/11/19(日) 06:59:07 ID:v662EI7jO
おりやるわい

413 :備えあれば憂い名無し:2006/11/19(日) 07:56:51 ID:32cJdvgjO
哀れジェム 仕事出来ずに 荒らし係 任命されて それすら出来ぬ

414 :備えあれば憂い名無し:2006/11/19(日) 07:59:30 ID:32cJdvgjO
ジェムCM 昨日見たけど 一目見て 悪徳へタレ 特有オーラ

415 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

416 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

417 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

418 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

419 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

420 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

421 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

422 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

423 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

424 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

425 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

426 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

427 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

428 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

429 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

430 :備えあれば憂い名無し:2006/11/19(日) 14:22:07 ID:KGmnXrO4O
つまんない

431 :備えあれば憂い名無し:2006/11/19(日) 14:52:42 ID:9aZuNILT0
>430
だってジェムだもん

432 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

433 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

434 :備えあれば憂い名無し:2006/11/19(日) 16:00:59 ID:/cOOHunc0
ttp://frusato.iza.ne.jp/blog/entry/72349

435 :備えあれば憂い名無し:2006/11/19(日) 21:32:09 ID:32cJdvgjO
度胸無し 屑ジェムなんか この程度 弱虫過ぎて 哀れヘタ虫

436 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

437 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

438 :備えあれば憂い名無し:2006/11/19(日) 23:04:54 ID:srO9eSIw0
                            ∧_∧
                           (,  ´∀)
                           (    )
         ∧∧  ________|  |  |_______
        (;゚Д゚)/            (__)_)           /|
        /  つ                         /  |
     ((  と/                          /  ,:イ
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/         /  / ||
        |_________∧_∧      ../  / | ||
         | ||   | ||       (  ・∀)      /  /.||  | ||
         | ||   | ||       ( O   )    /   / | ||  | ||
         | ||   | ||     /  ヽ/  /   /  /..  | ||  | ||
         | ||   | ||   /    (_,,) /  /    | ||  | ||
         | ||   | ||  /        /  /      | ||  | ||
         | ||   | ||/        /  / ∧∧   | ||  | ||
         | ||   |_||        /  /   (゚ー゚*)  . | ||  |_||_
         | || /.            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   | ̄ ̄| || ̄  /|
         | ||;'                  〜(__,,)   | ||  /  |
         |_|l                            |_|l/  /
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  /
        |____________________|/

439 :備えあれば憂い名無し:2006/11/20(月) 17:13:25 ID:rg8Ex5J60
あげ

工作員こなくなったね(´・ω・`)

電話がウザかったら本社にメールボムしてあげるといいおw


返事はこんなのがくるお ↓




----------------------------------------------------------------------------------------------

お問合わせの件、深くお詫び申し上げます。
当社としては、お客様が電話拒否された場合架電禁止のルールで営業活動を実施しており
ますが、今回、社員教育の不徹底により、お客様には大変なご迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。
連絡担当者には、厳しく指導をいたします。叉、今後は、社員教育を更に徹底させ、再発防止に努める所存でございます。

尚、システムからお客様の個人情報を削除させて頂きますので、恐れ入りますが、お名前・電話番号
(当社から連絡させていただいた電話番号)についてお教えいただきますようお願い申し上げます。
お客様のデータの特定をする為にお時間をいただく場合もございますので、削除処理が完了いたしましたら、メールにてご通知いたします。
***************************************
株式会社ジェムケリー お問い合わせ窓口
京都市下京区諏訪町通五条下る上諏訪町294-5
TEL:0120-**-****(受付時間 10時〜18時)
E-MAIL:infomation@gemcerey.jp
URL:http://www.gemcerey.jp/
***************************************
----------------------------------------------------------------------------------------------

下の3行は無視、返信はしないほうがいいお(´・ω・`)



440 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

441 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

442 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

443 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

444 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

445 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

446 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

447 :備えあれば憂い名無し:2006/11/21(火) 21:24:27 ID:Upwt+xl40
↑似とらん。やり直し。

448 :備えあれば憂い名無し:2006/11/21(火) 22:41:57 ID:iR1CBW5UO
やり直し 何を書いたか 知らないが ご指摘生かし 人生直し

449 :備えあれば憂い名無し:2006/11/21(火) 22:43:43 ID:iR1CBW5UO
ジェムちゃんよ 自分に自信 無いのなら 詐欺などするな お前じゃ無理よ

450 :備えあれば憂い名無し:2006/11/21(火) 22:45:38 ID:iR1CBW5UO
意気地なし 小心者の ジェムちゃんは いつも震えて 倖田の影に

451 :備えあれば憂い名無し:2006/11/22(水) 04:24:22 ID:WoKW7nq7O
中村本部長さん?っていまなにしてんの?

452 :備えあれば憂い名無し:2006/11/22(水) 11:45:37 ID:0wx4NKZ10
俺の元彼女 店長なんだよ 赤川

453 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

454 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

455 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

456 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

457 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

458 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

459 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

460 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

461 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

462 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

463 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

464 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

465 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

466 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

467 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

468 :備えあれば憂い名無し:2006/11/22(水) 20:22:03 ID:8MQDxele0
どんなに荒らしても、2ちゃんねるブラウザ使ってる人は
ID消去するだけだから意味無いのにw

NG推奨ID
sxXshqbv0
nrP3kHR20
54xL2Uqb0
lA3XvMUN0
zjcV7VKB0
cTEDFF5o0
srO9eSIw0
RXGQY2X30
Icr1GK7A0

すっきりするよ♪

469 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

470 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

471 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

472 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

473 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

474 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

475 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

476 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

477 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

478 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

479 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

480 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

483 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

484 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

485 :備えあれば憂い名無し:2006/11/22(水) 22:30:50 ID:qHLeWrUqO
ナカムラクビ

486 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

487 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

488 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

489 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

490 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

491 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

492 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

493 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

494 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 11:47:00 ID:PWMMkK9AO
何なんだこのスレは

495 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

496 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

497 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

498 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

499 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 12:08:28 ID:XM71tLaiO
ジェムの幹部の指示だ。つぶし

500 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 13:08:56 ID:NovwRZZe0

宝飾品に用いられる宝石の内、多くは鉱物です。どの様な尺度で鉱物を
定義しているのでしょう。

鉱物の定義は研究者によって多少異なりますが、一般的な鉱物の定義は
次のようなものです。
 
定義:
◇自然界に存在する無機物質(*1)
◇一定の化学組成がある(*2)
◇通常結晶構造を有する(*3)
 
(*1)人造物質は鉱物ではありません。人造物質には、自然界に存在する
結晶を人工的に作りだしたものと、自然界には存在しない(少なくとも
今までに発見されたことはない)結晶があります。レーザー素子として
開発、利用されているイットリウム アルミニウム ガーネット(YAG:
ヤグと発音)などは後者の代表的な結晶です。
 
(*2)化学組成とは、その物質を構成する原子の種類と相対量です。
 
(*3)結晶構造とは、原子が規則的に配列している構造を指します。
全ての鉱物は7つ(分け方によっては6つ)の構造に分類でき、これを
結晶系と呼びます。研究者によって鉱物の定義が異なるのは、「通常」
の文字が入るか、入らないかです。例えば天然ガラスであるオブシディ
アン(黒曜石)。これは火山活動に伴う噴出物が、空気中で急速に冷却
されて固化したものですが、急冷されたために、原子が規則的に配列す
る時間がありませんでした。つまり、オブシディアンは結晶構造を有し
ません(*4)。日本の多くの鉱物学のテキストには「通常」が入っており
ませんので、天然ガラスは鉱物とは分類されませんが、アメリカでは比
較的多くの研究者が「通常」の文字を入れ、天然ガラスも鉱物としてい
ます。

(*4)原子が規則的に配列していない構造を、「非晶質」と呼びます。



501 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 13:10:33 ID:NovwRZZe0

宝石学でいう[照射処理]とは、次の2種類を指します。

◇宝石に電磁波を浴びせる。
◇宝石に粒子をぶつける。

●電磁波
[電磁波]と書くと少々いかめしいのですが、特別なものではありません。
太陽や、照明器具からも放射されています。日焼けサロンで身体に照射
する紫外線(もちろん太陽光にも含まれていますが)も、また病院でお
馴染みのX線も電磁波です。ただこれらはエネルギー量が小さく、宝石
の色に変化を加えるには十分ではないので、処理には使いません(もっ
ともX線は、エネルギー量にしておそよガンマ線の1/100程度ですから、
長時間照射し続ければある程度の効果をあげるでしょうが)。
宝石の処理に用いる一般的な電磁波はガンマ線です。 通常Co-60を用い
ます。

●粒子
照射処理に用いる粒子とは、電子、中性子などです。リニア アクセレ
レータ、原子炉などを用います。

◇なぜ色が変わるのか
照射による衝撃で、結晶構造の一部が壊れてしまうからです。壊れた部
分は、光の一部を吸収する事があり、その場合に色が変化します。この
様な、色に影響を与える結晶構造上の壊れた部分を、[色中心](カラー
センター)と呼びます。もう少し詳しい説明は、いずれ「光」について
記す機会に譲ります。



502 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 13:11:25 ID:NovwRZZe0
模造石、イミテーションの類義語です。字が表すように、ある宝石を模
した宝石材を指します。人造物の場合も、また天然石でより高価な天然
石を模す場合もあり、後者の例としてはダイアモンド類似石としての無
色のジルコン(天然石)が挙げられます。

ダイアモンドの類似石として今注目が集まっているのは、合成モアッサ
ナイトでしょう。これはキュービックジルコニアと違い、ダイアモンド
テスター(熱慣性テスター)(針で石の表面を触るとダイアモンドか否
か直ぐ分かる小さな機器)では鑑別できませんが、複屈折性であるため
ルーペひとつあれば鑑別上の問題は何もありません

503 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 13:12:03 ID:NovwRZZe0
天然宝石と、基本的に同じ組成と構造の宝石材を「合成石」と呼びます。
ほとんどは結晶ですが、合成オパールのように、非晶質物質(原子に規
則的配列がない)もあります。

メーカーによっては、オパールを除き再結晶という言葉を使っています。

人造結晶には合成石以外にも、YAG(イットリウム アルミニウム ガー
ネット。ヤグと発音。レーザ素子のYAGと同じです)ように、自然界には
存在しない、人の作りだした結晶もあります。

宝石材として流通している合成石は多種ありますが、良く目にするのは
需要の多いスピネル、エメラルド、ルビー、サファイア、オパールの合
成石です。

変わり種では合成マラカイトというのもあります。コストから考えて、
何のために?という気もしますが、以前メーカーの方と話したところ、
建築材としての需要があり、平均すると月間300kg程度を生産してい
るとの事でした。


504 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 13:18:38 ID:NovwRZZe0
鮮やかな青色結晶で、和名を胆礬(たんばん)という。絵の具で言えば
青に白を1滴混ぜた風な色目で、パステルブルーとでも表現できようか。
非常に美しい結晶だ。

ドイツ人のディーラーより、水熱法による合成カルカンサイトの透明結
晶を見せられ、驚いたことがある。提示された結晶はファセット加工さ
れていたのだが、この結晶は水溶性で且つ耐久性に劣り、宝飾用として
宝石の代用品とは成り得ず、マーケットがあろうとは思えなかったから
だ。今考えるに、研究者が半ば趣味で作っていたのだろう(もっとも百
石以上は研磨してあったので、上手くいけば一儲けと考えていたのは想
像に難くないが)。

先日、結晶コレクションを整理中に、誤ってアリゾナ州プラネット鉱山
産のカルカンサイト結晶を割ってしまった。断腸の思い(笑)だったが
せっかく(?)の機会なので、水溶実験を行った。 5mm程の破片を水に浸
し様子を見る。およそ10分で完全に溶け、ほんのりと青みがかった水が
残された。

結晶系:三斜晶系
組 成:CuSO4・5H2O
硬 度:2.5(モース硬度)
屈 折:1.514-1.543
比 重:2.9
語 源:chalcanthum(この鉱物の古名。銅の花の意)



505 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 13:19:24 ID:NovwRZZe0
◇オパールダブレット
オパールの薄片に母岩などを張り付け、耐久性を強化した宝石材。

◇オパールトリプレット
オパールの薄片を母岩等と透明物質で挟み込み、耐久性を強化した宝石
材。透明物質には合成スピネル、合成クオーツ、ガラス、プラスチック
などが用いられる。

◇オパールダブレット・トリプレットの見分け方
オパールのダブレット、そしてトリプレットは、人を欺こうという目的
で作られたものではなく、「オパールは高価なのでちょっと手が届かな
いけれど、その美しさを廉価に楽しみたい」というニーズ、そして「そ
のままでは耐久性の問題から販売できない薄いオパールを無駄にせず販
売したい」という供給者のニーズを満たすべく考案されたものです。石
が裸石ならば、側面からみれば張り合わせてある様子が明らかに分かり
ます。 以下の関連URLで示したサイトに写真がありますので、ご参照い
ただければご納得いただけるかと存じます。

◇ムーンストーンとジェリーオパールの見分け方
ムーンストーンの場合、アデュラレッセンスという特殊効果をもちます
が、その色は青または白です。ジェリーオパールで遊色効果という特殊
効果を持つ場合には、青以外の色も呈するでしょう。レインボームーン
ストーンとして販売される、ラブラドライトという宝石の場合、特殊効
果はJellyに似た色ですが、 光に透かしてみると、通常黒い針のような
インクルージョンが多くあるので目安となります。また、屈折計という
器具を用いる方法、その他ありますが、説明は割愛します。情報がご入
り用の方はご連絡下さい。

◇値段のこと
オパールの価値は品質によって大きく異なります。 肉厚である程度の
大きさがあり、赤い遊色(この色が好まれます。あと、遊色の出方が重
要です)を強く示す良質のブラックオパールである程度の大きさがあれ
ば、鉱山で直接買い付ける輸入業者でも、数百ドル単位ではとても買え
ません。勿論百ドル程度の業者間価格の石も無数にあります。値段はピ
ンキリと見るべきでしょう。1ピース何百万円という価格が、国際的に
も適正な価格のオパールも多々あります。



506 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 13:21:00 ID:NovwRZZe0

硫酸銅 CuSO4・5H2O はたいていの研究室にあるありふれた試薬ですが,
私の仕事(分光学)の分野では水溶液をガラスセルに入れて, 近赤外線
カットのフィルタとして使うことがあります.

昔,ビーカに入れた硫酸銅溶液に液体窒素(77K)を注いだところ(こん
ないたずらをしてはいけませんが),きれいな青色の結晶が得られました.
もちろんそれだけのことで,水溶性ですからかざりにもなりません.ただ
のいたずらです.急冷したわけですから結晶性も悪く,ほんとにつくるな
ら,他に手段はあります.

水溶性の結晶といえば,アルカリハライド(塩化ナトリウム=食塩を代表
とする,1族と7族の典型的イオン結晶)にX線や放射線を照射すると,
様々に着色されます.塩化ナトリウムの場合はまさに青色です. 色中心
(カラーセンタ)という名前がついていて,昔は固体物理学の大きな研究
分野のひとつだったのですが,いまは盛んではありません.もちろん応用
はまったくなし.純粋に物理学上の興味だけです.


507 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 13:36:54 ID:NovwRZZe0
Jadeと外国で言った場合、2つの宝石、翡翠(ヒスイ)とネフライト、
両方の意味がある。 前者を特定した英語はJadeite(ジェイダイト)。
鉱物学名はヒスイ輝石であり、通称硬玉(こうぎょく)。 後者は
Nephrite。これは陽起石と透角閃石の繊維状結晶が織り込み状の構造を
成したもので、ネフライトの非常に高い靱性(割れ難さ)の源となって
いる。軟玉(なんぎょく)ともいう。

翡翠の方が希少性が高く、したがって価値が高い。また最高品質の翡翠
はほぼ透明にも成り得、更にクロムにより強い緑色を示すものは[ろうか
ん](作成しているPCでこの漢字が表記されないのでひらがなで失礼しま
す)と呼ばれ愛好家垂涎の逸品。この語は中国語で青々とした美しい竹
を意味する。英語圏で[インペリアルジェイド]と表現されるのは西太后
が熱狂的とも言える収集癖を見せたことに由来するのであろう。

翡翠(ヒスイ)はカワセミとも読む。宝石名の語源である。空中から水
中にダイビングして魚を捕らえる様は豪快で、その美しい羽の色と共に
人気が高く、バードウォッチャー達にはお馴染みだろう。


508 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 13:38:38 ID:NovwRZZe0
・背 景:【 茶色いダイアモンドをグリーン〜イエローにする 】
ブラウニッシュなダイアモンドに手を加え、強いイエローからグリーン
(天然色で有れば価値が高い)に変化させたケースに関する報告が、昨
年後半はじめてもたらされた。 処理業者はノヴァテック(Novatek)を
親会社とする、ノヴァ ダイアモンドCorp.(本社:ユタ州)。この報告
により、宝石学研究者の課題が増える事となった。

・処 理 法:高圧高温(HPHT)処理。特許取得済み。
      2000℃程度 + 50〜60 キロバール
      2000℃でイエローが得られる
      2000℃以上でイエローグリーンからグリーンが得られる
      *加熱し過ぎるとグラファイトに

・現在のノヴァ ダイアモンド社の処理能力:10,000 cts / 月

・効 果:ブラウニッシュのダイアモンドをイエローからグリーンに改
     変する

・ディスクロージャー ポリシー:
 販売時に処理の事実を明示する。
 NovaDiamondのロゴをガードルにレーザー刻印。

・該当石:タイプIa(ほとんどの宝飾用ダイアモンドが該当する)



509 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 13:39:54 ID:NovwRZZe0

パステルブルーの地色が美しい宝石に、ラリマー(鉱物名はペクトライ
ト)がある。今回はこの石を紹介したい。

和 名 :曹灰針石(そうかいしんせき)
結晶系 :三斜晶系
組 成 :NaCa2Si3O8(OH)
屈折率 :1.599-1.628
モース硬度:4.5-5
流通名 :ラリマー(ル)(larimar)
語 源 :pektos(ギリシャ語)。凝結の意。
処 理 :報告無し
類似石・鑑別時留意すべき石:トルコ石
宝飾用合成石:なし
産 地 :ドミニカ共和国など
その他 :ホワイト、グリーン、ピンクなどがあるが、やや白濁したよう
なブルーが最も一般的な地色。通常部分的にホワイトの斑状部分を伴う。

510 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 13:40:31 ID:NovwRZZe0
1)ダイアモンドを処理したノヴァダイアモンドがメレーサイズにカット
 された場合には、ガードル部分に刻印は打たれるのですか?

2)市場に出た場合、業界内での混乱は考えられますか?

3)また、処理後のグリーンや、イエロ−の天然石との識別方法はありま
 すか?

A:
1)NovaDiamondのスポークスマンは、 すべての処理石のガードルにレー
 ザー刻印を入れると発表しています。ただ、費用対効果を考えると、
 現状ではメレーに処理を施すことは考えにくいでしょう。メレー1ct
 分より、1ctの石が1石の方が、1ctあたりの価格が高いからです。

2)今のところ目立った混乱は生じていない様に感じます。ノヴァの処理
 能力は、ダイアモンドの流通総量からすれば微々たるものですし、ノ
 ヴァも、ルールに則った情報開示を約束しています。 ただ今後、リ
 カット、再研磨によりガードル刻印が削り取られたノヴァダイアモン
 ドが、処理ダイアモンドである事実を秘したまま第三者の手によって
 鑑別機関等にもちこまれる事も考えられ、その際にはまたひと騒動持
 ち上がるのではないでしょうか。

3)赤外線領域の光の吸収特徴に、高温高圧処理の痕跡が現れるという報
 告を読みました。当該石の鑑別法では、 おそらくEGL(アメリカのラ
 ボ)の研究が最も進んでいると思います。



511 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 14:23:24 ID:NovwRZZe0
以前渋谷の、とあるカルチャーセンターで宝石学の講座を持った。先方
の担当者氏曰く、「人が集まるものをやって欲しい」とのこと。そう、
もちろん出席者は多い方が宜しい。主催者側の経営者的算盤勘定は私の
あずかり知らないところであっても、より多くを相手にした方が、反応
が大きく、こちらも興に乗りやすい。また、実際的には、二度とお声が
掛からぬよりは、もう一度やって欲しいと云われた方が宜しいから(笑)。

テーマを考えた。セミナーの案を練る際に留意している点は、「受講生
が講座の受講後でも活用できる内容で有る事」である。受講生各位の最
大公約数的ニーズ(全員のニーズを満たすことは出来ない)を考え、こ
れらの方々の日常業務(あるいは日常生活)とはかけ離れた、いわば独
りよがりのものであってはいけないと自分を戒めている。

さて、今回の講座に予想される出席者の主力は40歳代の女性。宝石学の
中で、40歳代の女性が求めるものは、恐らく宝飾品の鑑定(資産価値の
評価)であろうと考えた。

宝飾品を鑑定するためには、使用されている宝石が何かを知らなければ
ならない。そこでテーマは「家庭で出来る宝石鑑別法」とした。

多くの宝石は、裸眼で注意深く観察すれば、多くの場合何の宝石か見当
が付く(無論見当も付かない事も多くある。無色のトパーズと水晶など
は分からない)。 講座はこの観察点を中心に行ったが、グリセリンを
使った染色処理の検知法も紹介した。いわゆる浸漬検査である。

前置きが長くなった。今回は、家庭でも出来る染色クオーツの検知法と
して、グリセリンを用いた浸漬検査を紹介する。

染色クオーツは次の2種類が主流だけれど、この方法はエメラルド模造
石に有効。
・無色透明のクオーツを緑に染めたエメラルドの模造石
・微晶質クオーツを緑に染めた翡翠模造石

◇グリセリン
皆さんご存じとは思うが、念のため説明する。これは保湿剤である。無
色無臭で透明。私の祖母などは、冬場、今で云うハンドクリームの代わ
りに用いていたという。屈折率1.47。薬局で買える。 小さな瓶入りで
400円足らずの値段だ。

◇検査法
検査石をグリセリンに漬ける。枠付き(つまりジュエリー)であっても
構わない。

◇判断法
染色クオーツの場合、グリセリンに漬ければ、裸眼で見てもたちまち正
体が現れる。クオーツ自体、つまり宝石は透明に見えるけれど、染料だ
けがクッキリと、髪の毛のように見えるからだ。





512 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 15:24:23 ID:l8GSml/R0
宝石の話をするスレじゃなくて、ジェムケリーを語るスレなのだが。

513 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 16:42:21 ID:DO3RMPLo0
>>512
本社の工作員の仕業だから気にするな


削除依頼とおったみたいだな
あぼーんだらけw

514 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 19:11:11 ID:NovwRZZe0
12世紀以降のヨーロッパではサファイヤの指輪は、聖職者のシンボルとして聖なる右手に輝いていました。
代々のローマ法王の中でシクストゥス4世は、
300カラットものサファイヤの指輪をはめたまま、おごそかに埋葬されたのです。
最も希少で価値がある青とされるのは、
カシミール産のコーンフラワー(矢車草)ブルーの石。
悲劇の王・ルードヴィッヒ2世が愛した、凍りつくような青の石でした。
英国王室ゆかりの青として名高いロイヤルブルーもまた、
サファイヤの色。この世の至宝ともいえる王冠にもにもサファイヤが華麗にきらめいています。「王冠をかけた恋」として世界を騒がせたエドワード8世とウォリス・シンプソン夫人。
後に王位を捨てたウォリスと結婚したエドワードも、彼女の瞳と同じサファイヤを数多く贈りました。
なかでもカルティエの傑作、パンテノール・ブローチは豪華そのもの。
全身をダイヤモンドとサファイヤできらめかした豹が、何と152.35カラットもの球形のサファイヤで優美に玉乗りをしています。


515 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 19:17:50 ID:NovwRZZe0
ナポレオン3世 婚約の証
エンプレス ユジニー・ダイヤモンド


ブラジルで発掘されたとされるこのダイヤモンドは、ロシアに渡り、女帝エカテリーナ2世の髪飾りとなっていました。
エカテリーナ2世は、クリミア征服の褒美としてグレゴリー・ポチョムキン伯爵に贈ります。
これ以来、
このダイヤモンドはしばらくの間「ポチョムキン」と呼ばれる事となります。

彼の死後、ナポレオン3世がユジニーという女性に婚約の証として贈ったのが「ポチョムキン」だったのです。
これ以降、「ポチョムキン」は「エンプレス ユジニー」と名を変えることとなります。
また、ユジニーは、大変宝石好きな女性で、多くの宝石を持っていたといいます。

ナポレオン3世が失脚したとき、多くのフランスの財宝は売却され、
「エンプレス ユジニー」はインドのバロダという王様が購入しました。
そのバロダ王も失脚し、退位させられることとなります。

バロダ王退位の後、「エンプレス ユジニー」の消息は不明となりますが、
その後一旦、ムンバイで個人が所有していたことがわかっています。しかし、それ以降、またもや消息は判っていません。


516 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 19:19:43 ID:NovwRZZe0
砕かれた(?)ダイヤモンド
ピゴット・ダイヤモンド


18世紀中ごろに、
「賄賂」としてインドの総督であるピゴットへ送られたこのダイヤモンドをピゴット自身は特別気に入ることもなく、
「価値のない贈り物」としていました。

ピゴットに送られたことにより、このダイヤモンドはピゴットと呼ばれることとなりましたが、ピゴット自信は、収賄の罪で捕まり、亡くなります。

ダイヤモンドのピゴットは、彼の子供に遺産として相続されその後、一時行方がわからなくなります。

1818年、オスマン・トルコ帝国で「ジャニアナの獅子」と恐れられたアリ・パシャ将軍の手に渡りますが、
アリ・パシャは、トルコに反旗を翻し、
1822年にアルバニアのサルタンにより処刑されます。

アリ・パシャは処刑される際に、自分の腹心の部下にいつも身につけていたピゴットを破壊するように命じ、それ以来、ピゴットは行方不明となります。

破壊されたのかどうなのかは、判りません。また、アリ・パシャの妻の手に渡っていたという説もあるようです。


517 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 19:22:11 ID:NovwRZZe0
アジアの貢物
ティムール・ルビー


ティムール・ルビーは、
それを所有した6人の名前が刻まれており、
持ち主のひとりであるティムール帝国のティムールの名を冠した宝石です。6人の名前が刻まれているとはいえ、
全員の名前が判っているわけではなく、判読できるのは、「1628 58シャー・ジャハン」と「1739 ナディル・シャー」のみという事です。

さて、ティムール帝国(ティムール王朝とも)の建設者であるティムールは、モンゴル貴族の家系に生まれました。彼は、軍事の才能があり、その力により多くの国を攻撃し、勢力を伸ばしていきました。

1398年には、インドへ遠征し、デリーを占拠します。その際にティムールが手に入れた宝石がこのティムール・ルビーで、353.5ctもある大きなものでした。

ティムールは、チンギス・ハンの子孫と結婚をします。「チンギス・ハンの末裔」と名乗ったとか名乗らないとかと言われているようですが、
そもそもこのティムール・ルビーは、チンギス・ハンの持ち物であったとかなかったとかと読んだ事があったような…(はっきりしていなくてごめんなさい。
でももし、本当にチンギス・ハンの持ち物であったのならば、
ティムールはその正当性をしらしめるためにこのティムール・ルビーを欲したのか、それとも偶然なのか…)

しかし、ティムールが建設したティムール帝国は、ティムールの死後、分裂していきました。

ここからは、ティムール・ルビーに名前を刻まれている人のお話に移りましょう。

シャー・ジャハンは、ムガール帝国の5代目皇帝です。ティムール・ルビーには、シャー・ジャハンの名前の前に「1628 58」と刻まれていますが、これは、彼がムガール帝国の皇帝に即位していた時期と一致します。
(ちなみに、シャー・ジャハンは、あの「タージ・マハル」を愛する奥様のために建設した張本人です。)

コ・イ・ヌールでも少し書きましたが、シャー・ジャハンは、その後の皇位継承争いにより、次の皇帝アウラングゼーブ・アラームギルにアグラ城に幽閉された後、ムガール帝国は衰退していきます。

1739年、ムガール帝国の首都デリーは、ナディル・シャー率いるアフシャール朝(現在のイラン・アフガン)に攻め込まれ、
この時のムガール皇帝モハメッド・シャーは皇帝の称号を保証してもらう代わりに多くの財宝を差し出しました。この時、それらの財宝の中に、あったのがティムール・ルビーというわけです。

その後、1849年にアジアとの貿易の独占権を与えられていた東インド会社により、イギリスに持ち帰り、イギリス王室に収められました。

ティムール・ルビーは、シャー・ジャハン、ナディル・シャー、そしてイギリス王室へと持ち主が変わっていきますが、それはコ・イ・ヌールと同じ持ち主です。

さて、このティムール・ルビーは、それまで世界最大のルビーと称されてきましたが、実は黒太子のルビーと同様にスピネルであることが判っています。


518 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 19:23:57 ID:NovwRZZe0
エリザベス・テイラーの石
テイラー・バートン


1969年にオークションにかけられたこのダイヤモンドは、その3年前の1966年に南アフリカの鉱山で発見された石です。

さて、このオークションで、カルティエとハリウッドスターのリチャード・バートン(クレオパトラ、いそしぎ、エクソシスト2などに出演)
が争いましたが、結局落札したのはカルティエでした。

しかし、その後リチャード・バートンは、カルティエと交渉し、このダイヤモンドを手に入れます。そして、それを当時妻であったエリザベス・テイラー
(若草物語、クレオパトラ、バージニア・ウルフなんかこわくないなどに出演)に送ります。エリザベス・テイラーは宝石好きとして有名だったのです。

そして、これまで、名前のなかったこのダイヤモンドは二人の名前に冠してテイラー・バートンと名づけられました。

しかし、二人が離婚した後、このダイヤモンドを売却し
(二人の名前が付けられたことにより、この石は、価格が一段とあがったようです。)
現在は個人の持ち物となっています。


519 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 19:25:44 ID:NovwRZZe0
南アフリカにダイヤモンドラッシュを引き起こした石
南アフリカの星


ユーリカ発見以来、南アフリカではダイヤモンド産出への期待が高まっていました。南アフリカは決して豊かと言える国ではなかったからです。

ユーリカがケープタウンに寄贈された2年後の1969年に、羊飼いが道に落ちていたとてもきれいな石を見つけました。貧しい羊飼いはそれを、何かと交換できないかと思いましたが、誰も何かと交換してくれません。
しかし、なんという偶然があったものでしょうか。この羊飼いは、
ユーリカダイヤモンドに関わりのあった、ニカルクと出合ったのです。

ニカルクは、この石をダイヤモンドであると確信し、自分が持っていたものすべて(合せて数百頭の羊や牛)と交換しました。そして、この石がダイヤモンドであり、ユーリカよりも大きくすばらしいダイヤモンドであるということがわかり、
高値で売りました。その後、「南アフリカの星」
と名付けられたこの石は47.75ctにカットされ、
売り出されました。何人かの手を渡り、現在は、
ダイヤモンドシンジケートとして有名なデビアス社が保有しているそうです。

「南アフリカの星」が発見されたことにより、南アフリカにダイヤモンドラッシュで湧き上がり、工業国へと変貌を遂げていきます。



520 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 19:26:53 ID:NovwRZZe0
やった!見つけた。
ユーリカ


1860年ごろというのは、それまで全世界で最も多くのダイヤモンドを産出していたインドの鉱山からの産出がどんどんと少なくなってきた時期でした。そんな時、南アフリカで初めて見つかったダイヤモンドがこのユーリカだったのです。

1866年、南アフリカのオレンジ河の近くで少年たちは光る石を見つけます。この石は、少年たちのなかの一人(農夫の息子)の妹の遊び道具となります。

妹がその光る石で遊んでいるところを見た農夫の知人であるニカルクは、光る石がダイヤモンドではないか思い、興味を注いでいました。農夫の妻は、ニカルクに光る石をただであげることにしました。

ニカルクは、光る石を数人の人々に見せ、その人々もダイヤモンドではないかと思いましたが、それを証明できる人はいませんでした。ニカルクは、しばらくの間それを妻の裁縫箱にいれておきました。
その後、人を介して調べてもらったところ、それが21.25ctのダイヤモンドであることが判明しました。

ニカルクは、光る石を売り、その半分のお金を持って農夫の家を訪ねましたが、農夫はそのお金を受け取りませんでした。

パリの万国博覧会に展示された後、この石は10.73ctにカットされましたが、様々な人の手を経て、一時行方がわからなくなりましたが、
1967年に,南アフリカのケープタウンに寄贈され、キンバリー鉱山博物館に展示されています。

ユーリカとは、ギリシア語で「やった!見つけた」という意味の言葉が由来となっています。


521 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 19:29:27 ID:NovwRZZe0
血塗られたダイヤモンド
サンシーダイヤモンド


このお話はハーレイという、サンシーの領主が、ダイヤモンドをアンリ3世に貸したところから始まります。
それ以前のことは、判っていません。

アンリ3世は、ヴァロワ朝最後のフランス王で、アンリ2世とカトリーヌ・ド・メディチの第3王子です。アンリ3世は、このダイヤモンドを王冠に飾っていましたが、「3アンリの戦争」で敗れ、その後暗殺されます。

ヴァロワ朝が滅び、ブルボン朝最初の王として即位したのは、アンリ3世の義理の弟であるアンリ4世でした。アンリ4世もまた、ハーレイよりこのダイヤモンドを借り受け、そのダイヤモンドを担保にして兵士を雇いました。
しかし、担保として差し出す為の使者が襲われて殺されます。
この使者は、ダイヤモンドを飲み込んでいたため、ダイヤモンドが奪われる事はありませんでした。
しかし、このダイヤモンドを殺された使者の体内から取り出したことから血塗られたダイヤモンドと呼ばれます。

アンリ4世もまた、暗殺され、ハーレイは、このダイヤモンドをイギリスのエリザベス1世に売り、エリザベス1世の死後、次の国王であるジェームズ1世、
そして、その息子であるチャールズ1世ひ引き継がれていきますが、
チャールズ1世は、戦争に敗れ、処刑されます。

その後、チャールズ1世の未亡人がこのダイヤモンドを売ったとも、また伯爵に預けた後に、国王に返却されたとも言われているようですが、最終的には、
フランスのルイ14世がこのダイヤモンドを手に入れています。ルイ15世に受け継がれたときに、
この伝説のページで一番最初にお話したリージェントとともに王冠に飾られていたようです。

1792年、フランスより盗まれたこのダイヤモンドは、その後、ロシアに現れ、何人かの手を渡り、現在はルーブル美術館に収蔵されています。



522 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 19:33:32 ID:NovwRZZe0
Skeleton of crystal

オーパーツ
水晶のどくろ


これまでの伝説の宝石とはちょっと毛色の違うお話になりますが…。

皆さんはオーパーツってご存知ですか?「場違いな遺物」という意味をもった造語です。考古学的にあるはずのないような高度な技術を持ってつくられた(?)ものが、
あるはずのない時代のものとして発見される…。有名どころでは、モアイや、ナスカの地上絵。その他にも、金で出来た飛行機のような形をした作り物。殆ど狂いのない球体。
世界中にちらばる、いろんな不思議。
そんなオーパーツの中で宝石とのつながりのあるものといえば、先述の金の飛行機のようなものもありますが、なんといっても、水晶のどくろ。
水晶で出来た頭蓋骨(水晶で出来ているから、頭蓋骨とはいわずに、頭蓋水晶?)。

1927年に発見されたこの水晶のどくろは、マヤ文明時代のものであるとされています。水晶で出来ているこのどくろは、どこから見ても、
勿論医学的にも非常にリアルな頭蓋骨の形をしています。

通常、彫ったり切ったりしてできるような加工した痕が全く見られず、現代の技術ですら、造ることが出来ないと言われています。他にも、
水晶のどくろの下部から光を通すと、眼窩に光が集まるとか、虹色に光るとか言われています。

「13個の水晶のどくろが一箇所に集まった時、宇宙の謎が暴かれて、人類を救う」とも言われているようですが…。
(この部分はちょっとウソっぽいと思ってしまうのは、わたしだけでしょうか?)




と、このように書いていましたが、実際のところは、
マヤ文明とは関わりのないものと判明しているようです。
詳しくは、下記リンク先(別サイト)をご参照ください


523 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 19:36:06 ID:NovwRZZe0
もう一つのマクシミリアン
エンペラー・マクシミリアン・ダイヤモンド


マクシミリアン皇子が1860年にブラジルの密林での植物調査で見つけた2つの大きなダイヤモンド。ひとつは、後に「マクシミリアン」と呼ばれる緑を帯びた黄色の石で、今ひとつは、青く蛍光性を帯びた後に「エンペラー・マクシミリアン」と呼ばれるようになった石でした。

1863年に、ナポレオン3世がメキシコを征服し、この際に、メキシコ皇帝に選ばれたマクシミリアン皇子は、妻のカルロッタと共にメキシコに向かい、1964年6月10日にメキシコ皇帝の座につきましたが、国民の殆どがこのことに反対しており、その後、
メキシコ軍のゲリラ的な抵抗と疫病のために、
フランス軍は壊滅状態となり、また、アメリカがナポレオンに対し撤退を要求しました。
マクシミリアンが時間稼ぎをしている間に妻のカルロッタは、ヨーロッパへ戻り、援軍を求めましたが、どこの国からも援助を取り付けることが出来ず、
更には、精神病となり、死ぬまでメキシコに戻ることはありませんでした。1867年に、フランス軍がメキシコから撤退し、マクシミリアンは捕らえられ、銃殺されます。そのとき、マクシミリアンの首にはこの「エンペラー・マクシミリアン」
と呼ばれるダイヤモンドが入った袋が下げられていたといいます。
この「エンペラー・マクシミリアン」は、妻のカルロッタに送られましたが、カルロッタは生活の為に売却しました。

1919年にはシカゴのフェルナンド・ボッツが入手し、1934年のシカゴ万国博覧会で展示されました。フェルナンド・ボッツの死後、一度は無名のコレクターが購入しましたが、
1982年4月にロンドンの宝石商であるローレンス・グラフが、
ニューヨークの有名なオークションであるクリスティーズで落札しました。


524 :備えあれば憂い名無し:2006/11/23(木) 20:32:03 ID:XM71tLaiO
えらい暇人やなぁ。そんな暇あったらテレアホしとけ

525 :備えあれば憂い名無し:2006/11/24(金) 18:56:25 ID:a21FtXKZO
でもすごい効果ありだね!だれも書き込みこなくなった。ジェムの粘り勝ち!

526 :備えあれば憂い名無し:2006/11/24(金) 20:34:07 ID:bvovIncZ0
1.宇宙のダイアモンド

 隕石中のダイアモンド


 1888年、ロシアのジェロフェジェフとラチノフとがノヴォ・ユレイ隕石中にダイアモンドの微晶を発見してフランスの雑誌に発表して、初めてダイアモンドが地球だけではなく、宇宙にも存在することが明らかになりました。

以後、1889年ドイツの地質学者サンドバーガーがカルコート隕石中に、同年オーストリアのワインシェンクがマグラ隕石中に、1891年にはアメリカのフートがカニオン・ダイアブロ隕石中に、
と続々と隕石中のダイアモンドの発見が報告されました。
 これらの隕石はいずれも結晶の形が定かでなく、大きさも最大で1mmにも達しない微少なものです。その成因については当初、隕石の母体となった天体中で結晶したものと考えられました。
しかしながら隕石の多くは惑星にもならなかったごく小さな天体と考えられていますから、
その内部にダイアモンドが結晶するほどの高温と高圧が発生したとは考えられないとの結論になりました。
 その後の研究では、隕石が宇宙空間での隕石同士の衝突や破壊、また地上に落下した際の高温と高圧とで隕石に含まれる炭素成分がダイアモンドに結晶したと考えられるようになりました。
 この結論がきっかけとなって、モアッサン等によるダイアモンドの合成実験が始まりました。



527 :備えあれば憂い名無し:2006/11/24(金) 20:35:59 ID:bvovIncZ0
星間ガス中のダイアモンド


 超新星爆発による重力波の衝撃で生成される星間ダイアモンド

 1980年代の後半の頃から、世界の科学者の間から宇宙空間に漂う星間ガス中に微細なダイアモンド結晶が精製されている可能性が指摘されるようになりました。
 宇宙空間は全くの真空ではなく、極めて希薄ではありますが、場所によっては水や一酸化炭素、さらにメタン、シアン、アンモニア、アルコール、ホルムアルデヒド等の炭化水素化合物、
またもっと複雑なアミノ酸のような化合物まで存在することが分光分析などにより確認されています。
 これらの炭素を含む化合物が超新星爆発によって放出される重力波の衝撃によってダイアモンドの結晶に変換されるという、わくわくするような説が唱え始められました。
その詳しい仕組みについてはいずれ合成ダイアモンドの項で説明する予定です。ともあれ、
1994年春のイギリスの科学雑誌”Nature"誌にNASAの科学者が赤外線分析の結果、
宇宙空間に漂うダイアモンドを通過して来た光の検出に成功したという論文を発表したことで、この説が確認されました。


528 :備えあれば憂い名無し:2006/11/24(金) 20:39:19 ID:bvovIncZ0
2004年4月にハッブル望遠鏡が写したリング星雲AM-0644−741

 ダイアモンドネックレスのように見えるリング星雲は南半球に見える”かじき座”の方向、マゼラン星雲の近く、3億光年の彼方にあり、直径15万年光年の大きさの青白く光輝くリングを持っています。
このリングは星々が爆発的に生まれるスターバーストにより超巨大恒星が生まれ、それが光を放って輝いているものです。
 このような銀河が生まれたのは大きな銀河の中を別な銀河が突き抜ける銀河同士の衝突によって出来たと考えられています。それぞれが1千億以上の星を持つ銀河ですが、
スカスカの空間により恒星同士がぶつかることはまず起こらないと考えられています。
しかし星間ガスや塵は圧縮され波紋のように広がって銀河の周辺で衝突し、それにより星々が生まれています。
ダイアモンド・ネックレスのように見える青白く光る星の周囲に、まさに膨大な量のダイアモンドが生まれつつあるのです。

529 :備えあれば憂い名無し:2006/11/24(金) 21:22:31 ID:IvUvhrJM0
ジェムケリーは良い宝石扱っていると思います。

530 :備えあれば憂い名無し:2006/11/24(金) 21:40:54 ID:wAHin1640
良いという根拠は?
扱うだけならばコネ等で何とかなりそう!
他と違う良い点を教えてください。
セールスポイントは?

531 :備えあれば憂い名無し:2006/11/24(金) 22:31:13 ID:a21FtXKZO
よい点・・アフターがすごい

532 :備えあれば憂い名無し:2006/11/24(金) 22:36:32 ID:wAHin1640
品・アフターがすごい・・
了解です。
じゃあ、多くの批判を受けるのは販売/契約時の問題って事?

533 :備えあれば憂い名無し:2006/11/24(金) 23:43:52 ID:nhVuIKibO
ジェムケリー 扱う品は 無価値品 働く社員 屑詐欺師のみ

534 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 15:42:26 ID:7Ru1O0GQ0
もう電話してくんな!ボケ!

535 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 16:15:59 ID:+JPfeAbZO
電話が仕事だから無理だねぅ

536 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 16:58:56 ID:5R0cmJ0w0
ジェムケリーは社員を大切にする良い会社です。

537 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 17:30:36 ID:XxvfNveXO
屑ジェムの 大事な物は お金だけ 社員も客も 所詮金ズル

538 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 18:41:51 ID:5R0cmJ0w0
ジェムケリーはお客様を大切にする良い会社です。

539 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 18:54:58 ID:sY2Ho7Ni0
なのに批判の書き込みが多いなあ!
どうしてだろう?

540 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 19:00:44 ID:XxvfNveXO
屑ジェムの お客様とは 騙し金 買わない人は 用無し縁切り

541 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 19:02:02 ID:XxvfNveXO
ずるいジェム 人を騙して 金儲け 儲けた金で 更なる詐欺を

542 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 19:03:30 ID:XxvfNveXO
被害者よ 屑ジェムなんか 訴えろ 手の平返し 泣き付く一手

543 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 19:04:58 ID:XxvfNveXO
ジェムケリー 大好物は 汚れ金 嫌がる客に 無理矢理サイン

544 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 19:10:12 ID:XxvfNveXO
倖田さん 屑ジェムCM 辞めなさい 自身の評価 一気に暴落

545 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 19:13:59 ID:XxvfNveXO
客騙し 買わせるのなら 得意です 品は5流で 社員7流

546 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 23:15:53 ID:lSXbjNSbO
アフターがいいのは、次につなげるためだけ。

547 :備えあれば憂い名無し:2006/11/25(土) 23:57:04 ID:XxvfNveXO
ありがとう 7件続け 書き込めず 困っていたら 546さん W

548 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 00:00:03 ID:XxvfNveXO
ジェムケリー 反論しても 論破され 哀れ低能 為す術無しか

549 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 00:10:39 ID:/5d4s2A3O
屑ダイヤ 高級品と 嘘をつき 無価値な屑を 詐欺売るジェム

550 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 00:15:53 ID:/5d4s2A3O
気を付けろ 嘘つき詐欺師 ジェムケリー 半端な知識 墓穴掘るだけ

551 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 00:20:00 ID:/5d4s2A3O
屑ジェムの アフターフォローは 我がの為 呼び出し買わす くだらん手口

552 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 00:23:09 ID:/5d4s2A3O
終わったか? 全てが半端 ジェムケリー 詐欺半端なら 荒らしも半端

553 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 02:01:09 ID:w/cXoPwI0
エメラルド

エメラルドは魅力的宝石です。
エメラルドは最も美しく、最も深い、そして考えうる限り最も素晴らし緑色、即ちエメラルドグリーンです。包含物が許されます。そしてそれにもかかわらず、高品質の物はダイヤモンドよりさらにいっそう貴重です。

エメラルドの名前は、フランス語の"esmeraude"に由来し、ラテン語やギリシャ語の”smaragdos"に遡り「緑色の宝石」を意味します。
この素晴らしい宝石には数えきれない冒険物語があります。南米では今でもエメラルドが産出されますが、古代のインカ族やアステカ族でさえこの石を神聖な石として崇拝しました。しかしながら、
おそらく知られている限り最も古い事象は紅海の近くに位置しています。
これらの宝石鉱山は西暦紀元前3000年と1500年の間にエジプトのファラオによってすでに利用されていて、「クレオパトラの鉱山」の名前で名声を得たけれど、
そこが再発見されたときには、既にエメラルドは出なくなっていました。

何世紀も前にヒンズー教の古代の聖書に、高価な緑の宝石とそれらの治癒力、
即ち「エメラルドは幸運を約束します」または「エメラルドは貴方の健康を増進します」ということが書かれています。
インドのマハーラージャとマハラニスの宝物箪笥には大変素晴らしいエメラルドが入っていたことは、驚きではありません。
世界で最も大きいエメラルドの1つが「モーグルエメラルド」です。それは1695年にさかのぼりますが、
217.80カラットの重さがあって、そして高さおよそ10センチです。この石の1つの側面に祈祷が刻まれ、他の側に華やかな花装飾が彫られてあります。
この有名なエメラルドはロンドンのクリスティーのところで匿名のバイヤーにより220万米ドルで競売にかけられました。

エメラルドは古代からずっと皆が欲しがりました。従っていくつかの最も有名なエメラルドが博物館と収集家に称賛されます。
例えば、ニューヨークの博物館がゲヒンガー皇帝の所有であった純粋なエメラルドのカップのみでなく、632カラットのコロンビア エメラルドの結晶を展示しています。
ボゴタの銀行によって所有されるコレクションは、220カラットのものから1796カラットの5個以上の貴重なエメラルド結晶です。
同じくイラニ州の宝物の中にエメラルドで飾られたものがありますがそれらの中に前女帝ファラのテイアラがあります。


554 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 02:06:54 ID:w/cXoPwI0
生命、光のグリーン

エメラルドグリーンは生命のそして永遠なる春の色です。何世紀間も、それは同じく美しさのそして永遠の愛の色でした。古代ローマでも緑色は愛と美の女神ビーナスにささげられた色でした。
今日でもグリーンが特別なポジションを持つ多くの文化と宗教があります。例えば、グリーンはイスラム教の神聖な色です。アラビアのすべての州のリーグスポーツは、緑の旗で宗教の統一を象徴しています。
カトリック教会でも礼拝式の色の中でグリーンは最も自然なそして基本として考えられているように重要な位置にあります。

素晴らしいエメラルドグリーンは調和、愛と生命の喜びを伝達する色です。プリニーが「グリーンは目にやさしく疲れさせない」と指摘しているように、
今までにこのユニークな色についてあまりに多くを得ることができません。グリーンが新鮮で、
そして生命でいっぱいで、決して単調でないと特徴づけられます。
そしてこの色が明るい日光と人工的な灯火の間で徐々に変化をしていく時、
エメラルドグリーンはどのような色合いの下でもその鮮明なエネルギーを維持するでしょう。

自然の指紋

その色の生き生きした輝きによりエメラルドはユニークな宝石となっています。しかしながら、内包物が印象を損なうので、良質な宝石は稀です。
素晴らしい包含物は、結局価値を減らしません。
エメラルドで内包物はあるけれど、色が濃くて鮮やかなものは、内包物はないけれど色の薄い石より高く評価されるでしょう。
専門家はその宝石にとって特徴的な結晶内包物を「ジャーデイン」と呼びます。

この石は何処の産地ですか、なぜ受け入れられているのでしょうか。この質問に答えるためにエメラルドが生成された6500万年前の歴史を回顧しなくてはなりません。
科学的、鉱物学的見地からエメラルドは7.5〜8の硬度を持つベリリューム アルミニューム ケイ酸塩です。青いアクアマリン、青白いピンクモルガナイト、ゴールデンへリオドール、
と青白い緑のベリル のようにエメラルドもベリルのファミリーです。
純粋なベリルは無色です。エメラルドが形成されるプロセスで、
ほんのわずかな成分が加わった時にのみ色が出ます。
エメラルドは、わずかなクロームとバナドユームによりすばらしい色が出ます。このような成分は地球の地殻で集中的に存在し、
ベリリュームのある場所とは全く違い、そこにはエメラルドは決して存在しません。
しかしながら、極端な地質構造の過程で、これらの反対の成分は集められ、
そして高熱と高気圧の下で結晶する過程の中で最も美しい結晶の1つを作りました。
エメラルドが生成される過程で、地質状態の緊張によりいくつかのより小さいものか、
あるいはより大きい乱れが起こりました。エメラルドの中をルーペや顕微鏡でのぞくと、
このユニークな宝石の鮮明で天然の生成過程について語ってくれるのが分かるでしょう。
すなわち内部に大小の亀裂があるかもしれません。多分小さな結晶や小さな気泡があるかも知れず、
そして色々な構造が識別されるかも知れません。
生育段階でこれらの現象のいくつかが時の経過と共に癒されて鋸状の三層インクルージョンを示します。
これはコロンビアエメラルドの典型的特長で、キャビテイが液体で満たされ,その中に小さなガス泡と結晶を含んでいることがしばしばあります。


555 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 02:11:39 ID:w/cXoPwI0
論理的に、このような生成の歴史はより大きい結晶が欠陥なしで増大することを事実上不可能にします。
そのために、本当に良い色と良い透明度のより大きいエメラルドが見いだされるとき、それはまれなことです。そのことが、このような素晴らしいエメラルドがそれほど貴重である理由です。

素晴らしいエメラルドの世界。

コロンビアは良質なエメラルドの主な産出国です。およそ150の採鉱サイトがそこで知られています、しかしこれらすべてが現在利用されているわけではありません。
この鉱脈でいちばん有名なのはムゾーとチボールです。
そこではインカ時代にエメラルドを採掘していました。経済的に最も重要な鉱山はコスケスです。
コロンビアの現在の生産の3/4がコスケスにある60位の鉱区からであると推測されています。

コロンビアのエメラルドは、青色を含まないその良質なすばらしい緑色によって他の産地のものと区別されます。
産出される場所によってエメラルドの色は変化するかもしれません。
この魅惑的な色は、世界中で欲しがられ、
肉眼でハッキリ見ることのできるインクルージョンがあるものでも受け入れられます。しかしコロンビアでは時々珍しいものがあります。
例えば「スターのあるトラピチ」とか特に珍しい「エメラルドキャッツアイ」です。
確かにエメラルドの最も良い、そして最も素晴らしい品質のものがコロンビアから産出されるけれど、石の「産地」が自動的に欠点がない品質を保証すると考えることは間違いです。
良質のエメラルドが同じくザンビア、ブラジル、ジンバブエ、マダガスカル、パキスタン、インド、アフガニスタンあるいはロシアのような他の国で見いだされます。特にザンビア、
ジンバブエとブラジルは良質のエメラルドに対する国際的な評判を獲得しました。ザンビアのエメラルドは、良い透明度を示していて美しい、濃いエメラルドです。
その色はコロンビアの石のそれより通常もっと濃くて、しばしば青みがかっています。
ジンバブエの有名なサンダワナ鉱山のものは、一般に小さいが、
鮮やかな濃いグリーンでしばしば黄色がかっています。現在のブラジルのノバエラ鉱山は、
有名なコロンビアのエメラルド鉱山に対抗しています:この鉱山の美しいグリーン色は近隣国の宝石と競争しています。
アフリカとブラジルで存在が発見されたことにより、以前より大量に産出できるようになりました。


556 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 02:16:12 ID:w/cXoPwI0
気まぐれな宝石。

十分な硬度はエメラルドを傷つくことからある程度守ることが出来るでしょう。しかしそのもろい構造と多くの亀裂は石をカットしたり、セットし、
そしてきれいにする際、いくぶん問題があります。エメラルドのカットは、
多くの内包物やでこぼこの結晶で値段が高いことにより、熟練工にとってもいつも新しい挑戦を意味します。しかしこのことは、
熟練工がこの魅惑的な宝石に魅惑を失う理由とはなります。彼等は、
特にエメラルドのために、
特別なカットを開発しました。いわゆるエメラルドカットです。
その傾斜したエッジを持っている長方形か、あるいは正方形のカットの明確なデザインは完全に高価な宝石の美しさを強調します。
しかしながらエメラルドは、多くの伝統的な形にカットされます。
けれどももし原材料が多くの包含物によって筋があるなら、それは丸いカボションとして、
あるいはエメラルドパールとしてしばしばカットされます。そしてそれはインドで特に人気が高いです。

多くのエメラルドが今日オイルあるいは天然の樹脂で処理されます。これは習慣的です。しかしエメラルドは未熟な取り扱いに、しばしば非常に敏感に反応します。
例えば、エメラルドは超音波で洗ってはいけません。
カットの工程で使われたり又は表面のクラックに使われた物質は、洗浄する過程で取り除かれ、品質の低下を招くでしょう。
そのために、手をどんな種類の洗剤に浸す前に、エメラルドリングは常に外すべきです。

信用の問題。

エメラルドが最も美しい宝石の一つであるだけでなく最も価値ものの一つなので、残念ながら多くの合成と模造品があります。
これらの詐欺に会わないためにどうしたら安全と思いますか。この最も良い戦略はあなたの信用のおける専門家から宝石を買うことです。
特に大きいエメラルドは、有名な鑑別機関の証明書が付いたものを買うべきでしょう。
そこでは、近代的な分析により合成石と天然石を区別し、
その石にどのようなトリートメントがなされているかを知らせてくれるでしょう。

そして今エメラルド購入するための最後の1つのアドバイスは、色石ではより大きいものが好まれるべきです。
小さめの石を豪華にデザインしたジュエリーがありますが、エメラルドは他の色石と同じく大きなサイズの方がよいよい輝きがあります。
あなたの完璧なエメラルドがどれぐらい大きくあるべきであるか 、これはあなたの個人的な好みや予算によります。
本当に良い品質の大きいエメラルドはまれです。最高の品質のエメラルドの価格は同じ重量の等しく大きいダイヤモンドの価格より高いでしょう。エメラルドはユニークな魅力を持った宝石です。


557 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 02:22:48 ID:w/cXoPwI0
ルビー

あなたはどの色から愛、元気、情熱、そして力を自然に連想するでしょうか? 
赤色はこれらの感情を呼び起こします。赤は愛を象徴し、暖かさと人生への強い意志を発します。
赤はまた、宝石の王様であるルビーの色でもあります。結局のところ、
宝石という魅惑的な領域の中で、ルビーは一般に受け入れられている宝石の皇帝です。

何千年もの間、ルビーは私たちの地球上で最も価値のある宝石と考えられていました。
ルビーは商品質なものは非常にまれである事を除けば、素晴らしい色、
高い硬度、圧倒的な輝きという宝石に必要な全てを備えています。

長い間、インドはルビーで有名な国として考えられてきました。
インド文学には、豊富で様々な知識を含み、2千年以上もの間言い伝えられてきました。
今日我々が使う言葉“コランダム”はサンスクリット語の“kuruvinda”から来ています。
ルビーはサンスクリット語で、宝石の王様と言う意味の“ratnaraj”と呼ばれています。
そしてルビーは、皇族からも宝石の王様として愛されました。
素晴らしいルビーの原石が見つかった時は、いつでも皇帝の名士が宝石を入手する為に送り出されました。
今日、多くの皇族家のバッジにルビーは飾り付けられています。しかし、それらは本当にルビーでしょうか?



558 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 02:26:27 ID:w/cXoPwI0
ほんの少しのクロム

ルビーはコランダムという鉱物の一種で、サフャイア同様、地球上で最も硬い鉱物の1つです。純粋なコランダムは無色ですが、
ほんのわずかなクロム、鉄、チタン、バナジウムなどがコランダムの色の起源となります。これらの宝石の硬度は非常に高く、
モース硬度では、ダイヤに次ぐ9を持っています。そして、コランダムの中で、
赤い物のみをルビーと呼び、それ以外のコランダムはサファイアと呼ばれています。
ルビーとサファイアの密接な関係は19世紀の初めより知られていました。しかしそれ以前は、
レッドガーネットやスピネルもルビーと考えられていた為、ガーネットは“Black Ruby”、スピネルは“Timur Ruby”と呼ばれていました。
その為、イギリスの王冠に飾り付けられている宝石は、ルビーではなく“Timur Ruby”と呼ばれていたスピネルの様です。
様々な色を持つコランダムの中で、素晴らしい赤色をしたルビーは、アルミ酸化物、クロムと同様それぞれの生成条件による、ごくわずかな元素からなっています。素晴らしい色と品質が採掘されるのはごくまれです。
この希少性があるのは、色の起源と成るクロムが原因です。
数百年前に宝石が地球で作られていた時、地球の中心でクロムはルビーに素晴らしい色を与えましたが、同時に多くの亀裂をもたらしました。ほんのごくわずかなルビー原石が、大きくその様な亀裂などを持たず完璧な宝石へと結晶化しました。
その為、商品質で3ct以上あるルビーはごくまれです。ルビーで最も価値があるとされるのは、色、大きさではなく、ほとんどインクルージョンを持たない石で、それらはオークションで最高の値段が付き、時にはダイヤモンドの値段を凌ぎます.

一部のルビーは石に絹の様な輝きを持ちます。この現象の原因は針ルチルです。そして、我々は非常にまれなスタールビーを見つけます。針状のルチルインクルージョンがルビーの中に星の形に埋め込まれています。その為、
専門家にアスラリズム効果と呼ばれる魅力的な現象が引き起こされます。
もしこれらのルビーが、カボションにカットされれば、
石の表面を滑る様に思われる6本の線が成すスターをもたらすでしょう。スタールビーは高価で稀です。
その価値は色と美しさによって決まり、透明度はその次の要素となります。
良質なスタールビーは常に石全体に6本のスターを表し、かつ石の中心にスターがあるべきです。


559 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 09:59:28 ID:/5d4s2A3O
くだらない 幼稚社員に 囲まれて 客騙しては 逃げながら詐欺

560 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 10:01:26 ID:/5d4s2A3O
笑わせろ 詐欺のセンスも 皆無だが お笑いセンス 全くゼロケリー

561 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 10:04:54 ID:/5d4s2A3O
ジェムケリー 騙された方 大丈夫 解約通知 送れば終わる

562 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 10:08:18 ID:/5d4s2A3O
園児以下 屑ジェムにいる 屑社員 一般企業じゃ 即日解雇

563 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 10:09:59 ID:/5d4s2A3O
履歴書に ジェムの名前を 見つけたら 返送されて 面接拒否よ

564 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 12:38:53 ID:Ty4adBeS0
アイオライト Iolite
産地…スリランカ、ミャンマー、マダガスカルなど
硬度…7
和名を菫青石と呼び、その名のとおりスミレのような紫がかかった青色をしていて、一見するとサファイアに似ていることから、ウォーターサファイアと呼ばれます。
多色性が強く、方向を変えて見ると濃い青色からに淡い青色に変化する性質があります。


565 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 12:39:34 ID:Ty4adBeS0
アイドクレース Vesuvianite
産地…アメリカ、ノルウェー、イタリアなど
硬度…6.5
アイドクレースは宝石名で鉱物名はベスビアナイトと呼びます。
アイドクレースの名前の由来は不明ですが、ベスビアナイトの名前の由来はイタリアにあるベスビアス火山で初めて発見されたからと伝えられています


566 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 12:40:22 ID:Ty4adBeS0
アウイン Hauyne
産地…ドイツ、モロッコなど
硬度…6
アウインはラピスラズリと共に産出することの多い鉱物ですが、単体でも見つかります。
ただ、小さな結晶しか採れませんのでカット石も小さく、稀少なため同じ大きさのサファイアより高価格で流通しています。


567 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 12:40:59 ID:Ty4adBeS0
アクアマリン(緑柱石) Aquamarine
産地…ブラジル、パキスタン、インドなど
硬度…7.5
3月の誕生石として有名ですが、鉱物としてはエメラルドなどと同じ緑柱石に属します。
名前の由来はラテン語の水と海の意味からで、古代から船乗りや旅人の守護石として利用されてきました。
一般的にエンハンスしているものが流通しています。


568 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 12:41:51 ID:Ty4adBeS0
アゲート(メノウ) Agate
産地…ドイツ、ウルグアイ、ブラジルなど
硬度…7
鉱物としてはクリスタルと同じ石英から出来ていますが、微小な結晶が集まって形成されるため塊状になって産出します。
宝石の中でも特に歴史が古く、古代から世界中で利用され首飾りや器などが作られました。
色も様々なものがありますが、染色剤で簡単に染めることが出来るので、現在は染めているものがほとんどです。


569 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 12:44:37 ID:I/gTzeg+0
それやったらチ○ポより堅いかなぁ?
でもチ○ポには色んな物が埋まっているしなぁ。。
一回勝負しないといけないねぇwww

570 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 12:45:24 ID:Ty4adBeS0
アクロアイト(トルマリン) Achroite
産地…マダガスカル、アメリカなど
硬度…7.5
アクロアイトとは聞きなれない名前ですが、鉱物としては10月の誕生石にもなっているトルマリンの無色のものを呼んでいます。
トルマリンの中でも稀少ですが、淡いピンク色のトルマリンをエンハンスすればアクロアイトになります。


571 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 12:45:55 ID:Ty4adBeS0
アズライト Azurite
産地…オーストラリア、チリ、モロッコなど
硬度…3.5
アズライトは和名を藍銅鉱といい昔から絵画などの青色の部分に使われてきました。
大きな結晶はあまり無く、不透明なものが多いのでコレクター向けにカットされるだけです。


572 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 14:22:14 ID:Vf5aaTrA0
ジェムケリーの宝石はデザイン・品質ともに最高だと思います。

573 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 14:42:55 ID:I/gTzeg+0
それを一般消費者に分かる様に説明ください。

574 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 14:52:35 ID:Vf5aaTrA0
アミュレットタグが素敵だと思います。

575 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 15:00:05 ID:I/gTzeg+0
なるほど〜

576 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 15:12:54 ID:/5d4s2A3O
デザインも まして品質 論外で 全て偽物 ジェムの屑物

577 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 15:30:33 ID:Ty4adBeS0
アベンチュリン Aventurine
産地…ブラジル、インド、ロシアなど
硬度…7
鉱物としては水晶やメノウと同じ石英の一種で微細結晶のインクルージョンの違いによっていろいろな色や効果が現れます。
よく見られる緑色のものは雲母の板状結晶がインクルージョンとして入っています。


578 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 15:31:09 ID:Ty4adBeS0
アマゾナイト(長石) Amazonite
産地…インド、アメリカ、カナダなど
硬度…6
アマゾナイトは宝石名で名前の由来はアマゾン川付近で発見されたからと伝えられていますが、鉱物としては6月の誕生石として知られるムーンストーンなどと同じ長石に属します。
かなり、豊富に採れるため安価になり主に飾り石などに利用されています。


579 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 15:32:00 ID:Ty4adBeS0
アメシスト(水晶) Amethyst
産地…ブラジル、ロシア、カナダなど
硬度…7
2月の誕生石として知られるアメシストは和名を紫水晶というようにクリスタルの紫色のものを呼び、名前の由来はラテン語の酒を意味します。
古代からこの石を持つと酒の酔いを防ぐ効果があると伝えられています。


580 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 15:33:26 ID:Ty4adBeS0
アルマンディン(ガーネット) Almandine
産地…世界各地
硬度…7.5
アルマンディンはパイロープと共によく単にガーネットとしてよく出回っているものです。
ガーネットは1月の誕生石で古代から装飾品や宗教儀式などいろいろなことに使われてきました。


581 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 16:17:01 ID:BRYislW9O
だからなんなの?

582 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 16:20:02 ID:Ty4adBeS0
アレキサンドライト(クリソベリル) Alexandrite
産地…ロシア、スリランカ、ミャンマーなど
硬度…8.5
6月の誕生石として知られるアレキサンドライトは鉱物としてはクリソベリルに属します。
名前の由来はこの宝石がロシアで初めて発見された時の皇帝アレキサンドル2世にちなんで名付けられました。
また、自然光では青から緑系統の色に見え、白熱灯では紫から赤系統の色に見えるという特殊な性質があります。
マウスポインタで画像に触れると変色します。
宝石として有名ですが稀少なため大変高価です。


583 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 16:20:51 ID:Ty4adBeS0
アンダリュサイト(紅柱石) Andalusite
産地…スリランカ、ブラジルなど
硬度…7.5
多色性の強い宝石で、見る方向を変えると黄色や緑色、赤色に変化します。
鉱物としてはカイアナイトやシリマナイトと同じ成分で出来ていますが、結晶構造や物理的性質が異なっています。
こういった性質のものを同質異像と呼んでいます。


584 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 16:21:25 ID:Ty4adBeS0
インカローズ Incarose
産地…アルゼンチン、アメリカなど
硬度…4
インカローズの名前の由来は南アメリカで豊富に採れるからですが、この名前は宝石名で英名はロードクロサイトと呼び、和名を菱マンガン鉱と呼びます。
硬度が軟らかく傷つきやすい石ですが、ピンク色が美しいので宝飾用として使われています。
半透明なものが多いですが、稀に透明なものがあり大変美しい宝石になります。


585 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 16:22:02 ID:Ty4adBeS0
インディゴライト(トルマリン) Indicolite
産地…ブラジル、マダガスカルなど
硬度…7.5
インディゴライトとは聞きなれない名前ですが、鉱物としては10月の誕生石にもなっているトルマリンの青色のものを呼んでいます。
特にブラジルのパライバで採れるものは、明るい青色でパライバトルマリンとして流通して人気があります。


586 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 16:22:37 ID:Ty4adBeS0
ウォーターメロン(トルマリン) Watermelon
産地…南アフリカ、ブラジルなど
硬度…7.5
これも鉱物としては10月の誕生石にもなっているトルマリンのパーティーカラーのものを呼んでいます。
名前の由来はスイカを意味し、色合いが似ていることから名付けられました。


587 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 16:23:10 ID:Ty4adBeS0
エピドート Epidote
産地…オーストリア、フランスなど
硬度…6.5
劈開が明瞭で欠けやすく、色も褐色のものが多いのでカットされることは少なくコレクター向けに流通しているだけです。
和名を緑れん石と呼びます。


588 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 16:23:39 ID:Ty4adBeS0
エメラルド(緑柱石) Emerald
産地…コロンビア、ブラジル、パキスタンなど
硬度…7.5
5月の誕生石、そして五大宝石のひとつとして知られ、クレオパトラが愛した宝石としても有名です。
鉱物としてはアクアマリンなどと同じ緑柱石に属しますが、天然のものにはひび割れや傷が多く、無傷のものはほとんど無く、宝飾用に使われるものは油や樹脂を染み込ませて修復しているものが多いです。
古代から眼に良い効果をもたらすと伝えられています。


589 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:01:12 ID:Ty4adBeS0
オーソクレース(長石) Orthoclase
産地…マダガスカル、ドイツなど
硬度…6
鉱物としては6月の誕生石として知られるムーンストーンと同じ長石に属します。
長石は豊富ですが、宝石になるオーソクレースはとても少なく意外と希少な宝石です。


590 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:06:31 ID:Ty4adBeS0

オパール Opal
産地…オーストラリア、メキシコなど
硬度…6
10月の誕生石として知られていますが、鉱物としてはクリスタルやメノウと同じ石英に水が加わったものです。
また、化石がオパールに変化する場合があり、貝や木のの形をしたものがあり一見の価値があります。
また、水分を含んでいるため衝撃に弱く割れやすいので取り扱いには注意を要します。


591 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:07:10 ID:Ty4adBeS0
カイアナイト Kyanite
産地…ミャンマー、ブラジルなど
硬度…7〜5
カイアナイトは結晶の縦方向と横方向では、硬度が変わる性質があって別名二硬石とも呼んでいます。
また、色が不均質なうえ、ひび割れが多くカットされることは稀です。
鉱物的にはアンダリュサイトとシリマナイトと同じ成分で出来ていますが、結晶構造や物理的性質が異なっています。
このことを同質異像と呼んでいます。


592 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:08:08 ID:Ty4adBeS0
カルサイト Calcite
産地…イタリア、アメリカ、ドイツなど
硬度…3
カルサイトは大理石などの主成分で硬度が低く、また割れやすいため宝石として使われることはあまりありません。
複屈折が大きいので文字の上に置いて見ると文字が二重に見えます。


593 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:08:44 ID:Ty4adBeS0
キャシテライト Cassiterite
産地…ドイツ、オーストラリアなど
硬度…6.5
和名を錫石と呼び、文字どおり金属の錫を採取するための重要な鉱物です。
そのため、黒色で不透明なものが多く、この画像のような宝石になるものは稀でカットされることは少なくコレクター向けに流通しているだけです。


594 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:09:28 ID:Ty4adBeS0
キャッツアイ(クリソベリル) Cat'seye
産地…スリランカ、ブラジルなど
硬度…8.5
鉱物名はクリソベリルで、クリソベリルの変種で光を当てると眼が出るものをキャッツアイと呼んでいます。
通常はキャッツアイといえば、この石のことですが他の宝石にも同じような効果が出るものがあり、その場合は宝石名を付けて○○○・キャッツアイと呼びます。
宝石としての価値は高く、かなりの高価格で流通しています。


595 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:09:58 ID:Ty4adBeS0
クォーツ(水晶) Cuartz
産地…ブラジル、アメリカなど
硬度…7
クォーツは鉱物としては石英に属している無色透明なもののことで、
一般的には水晶と呼ばれています。
名前の由来はギリシャ語の氷を意味し、古代では氷の化石だと思われていました。
鉱物として性質など基本的なものとして扱われていますが、パワーストーンとしても効果などは幅広く基本的なものとして知られています。


596 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:39:44 ID:Ty4adBeS0
クリソベリル Chrysoberyl
産地…ロシア、スリランカなど
硬度…8.5
クリソベリルは変種のアレキサンドライトとキャッツアイが宝石として有名ですが、普通のものでも硬度が高く色も綺麗なため魅力的な宝石になります。
名前の由来はギリシャ語の金を意味します。


597 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:40:16 ID:Ty4adBeS0
クンツァイト(リチア輝石) Kunzite
産地…マダガスカル、ミャンマーなど
硬度…7
歴史の新しい宝石で鉱物として発見されてから120年程にしかなりませんが、色が美しく硬度も高いので人気があります。
鉱物としてはヒデナイトと同じリチア輝石に属するピンク色のものを呼んでいます。
名前の由来は宝石学者のクンツ博士にちなんで名付けられました。


598 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:40:46 ID:Ty4adBeS0
ゴーシェナイト(緑柱石) Goshenite
産地…カナダ、ブラジルなど
硬度…7.5
ゴーシェナイトとは聞きなれない名前ですが、鉱物としてはアクアマリンやエメラルドと同じ緑柱石に属する無色透明なものを呼んでいます。
単体の宝石としてはほとんど利用されず、ダイヤモンドのイミテーションなどに使用されています。


599 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:41:19 ID:Ty4adBeS0
コーネルピン Kornerupine
産地…マダガスカル、スリランカなど
硬度…6.5
多色性が強く、見る方向によって色が変化します。
宝石質のものは稀少ですが宝石としてはあまり使われずコレクター向けにカットされ流通しているだけです。


600 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:49:06 ID:Ty4adBeS0
サファイア(コランダム) Sapphire
産地…ミャンマー、スリランカ、インドなど
硬度…9
9月の誕生石、そして五大宝石のひとつとして知られるサファイアですが、鉱物としてはルビーと同じコランダムという鉱物に属しています。
色も豊富にあり、一般的な青色や黄色、緑色などがありますが、無色のものもあります。
また、スター効果やアレキサンドライトのように光源で色が変化するものがあり稀少価値があります。


601 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:51:07 ID:Ty4adBeS0
サフィリン Sapphirine
産地…スリランカなど
硬度…7
名前も見かけもサファイアによく似た宝石ですが、鉱物としては全く違うもので昔はサファイアのイミテーションとして使われていたようです。
また、価値はサファイアより低いもののこちらのほうが稀少といえます。


602 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 20:54:19 ID:Ty4adBeS0
スキャポライト Scapolite
産地…ブラジル、ミャンマーなど
硬度…6
硬度も高い方で、色も美しいが宝飾用にはあまり利用されていませんが、色も豊富にありスター効果やキャッツアイ効果の出るものもあります。


603 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 21:04:10 ID:Ty4adBeS0
ソーダライト Sodalite
産地…ブラジル、カナダ、インドなど
硬度…5.5
ラピスラズリと共に産出する鉱物ですが、単体でも豊富に採れます。
また、外見もよく似ているので間違われる時があります。
不透明なものが多く、この画像のような半透明のものは少なく稀少価値があります。




604 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 21:04:49 ID:Ty4adBeS0
ダイオプサイド Diopside
産地…ミャンマー、シベリア、パキスタンなど
硬度…5.5
ダイオプサイドの中でもカットされるものは主にクロムの入っているもので、クロム・ダイオプサイドと呼ばれています。
鮮やかな緑色で綺麗ですが硬度が低いので宝飾用にはほとんど使われていません。


605 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 21:05:19 ID:Ty4adBeS0
ダイオプサイド Diopside
産地…ミャンマー、シベリア、パキスタンなど
硬度…5.5
ダイオプサイドの中でもカットされるものは主にクロムの入っているもので、クロム・ダイオプサイドと呼ばれています。
鮮やかな緑色で綺麗ですが硬度が低いので宝飾用にはほとんど使われていません。


606 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 21:06:36 ID:Ty4adBeS0
ダイオプテース Dioptase
産地…ロシア、ザイール、ブラジルなど
硬度…5
鉱物としては和名を翠銅鉱(すいどうこう)と呼んでいるくらい鮮やかな緑色の結晶で稀少なわりにとても人気の高いものですが、宝石としては小さい結晶が多く、また軟らかく割れやすいためカットされることはほとんどありません


607 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 21:07:13 ID:Ty4adBeS0
タイガーズアイ(水晶) Tiger'seye
産地…南アフリカ、インド、ブラジルなど
硬度…7
鉱物としてはクリスタルと同じ石英に属していますが、内部にアスベストのインクルージョンが、繊維状組織になっているので、キャッツアイ効果が出ます。
キャッツアイ効果の出る宝石の中でも安価なため豊富に流通しています。


608 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 21:07:50 ID:Ty4adBeS0
ダイヤモンド Diamond
産地…南アフリカ、オーストラリアなど
硬度…10
ダイヤモンドは、五大宝石のひとつとして古代から珍重されてきました。
現在は基本的に次のような4Cという評価でダイヤモンドの価格が決まっています。
1.Carat=重さ
2.Cut=カットの良否
3.Color=色
4.Clarity=透明度
以前は無色透明なものが最高だとされていましたが、最近は黄色やピンク色などのファンシーカラーのものが人気になっています。
4月の誕生石で伝説や逸話も数多く語り継がれています。


609 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 21:08:20 ID:Ty4adBeS0
ターフェアイト Taaffeite
産地…スリランカ、中国など
硬度…8
ターフェアイトは最も稀少宝石らしい宝石で一説によると世界中でまだ数千個程度しか見つかっていないと伝えられています。
またスピネルとよく似ているため近年に発見されるまではスピネルとして流通していました。
なお、スピネルとの違いはスピネルが単屈折、ターフェアイトは複屈折になります。


610 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 21:39:06 ID:m9dnwkrb0
ほれあと400切ったぞwがんばれやw

611 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 21:54:33 ID:Ty4adBeS0
タンザナイト Tanzanite
産地…タンザニア、ケニアなど
硬度…6.5
タンザナイトは宝石名で名前の由来はアメリカのティファニー社が、この宝石が発見された国名のタンザニアにちなんで名付けられました。
鉱物名はゾイサイトと呼びますが、宝石になるようなものは少ないもの人気があります。
また、白熱灯の光で見ると僅かに色が変わります。


612 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 21:55:33 ID:Ty4adBeS0
ムーンストーン(長石) Moonstone
産地…ミャンマー、スリランカなど
硬度…6
6月の誕生石として知られるムーンストーンは、鉱物としてはアマゾナイトやラブラドライトなどと同じ長石に属しています。
この宝石を有名にしているのはキャッツアイ効果で、月を想像させるような柔らかな効果が出るので名前の由来にもなりました。
最近はブルーやグリーンなどのものが人気になっています。


613 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 21:56:22 ID:Ty4adBeS0
モルガナイト(緑柱石) Morganite
産地…マダガスカル、ブラジルなど
硬度…7.5
鉱物としてはアクアマリンやエメラルドと同じベリルに属するピンク系統のものを呼んでいます。
色の濃いものは稀でほとんどのものは薄いピンク系統の色をしています。
名前の由来はアメリカの宝石愛好家のモルガン氏にちなんで付けられました。


614 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 21:56:54 ID:Ty4adBeS0
モルダバイト Moldavite
産地…チェコスロバキア
硬度…5
テクタイトの緑色のもののことを発見されたチェコスロバキアのモルダウ川に因んでモルダバイトと呼んでいます。
1500万年前のドイツに落下した隕石が地表に激突して地表の鉱物が衝撃でモルダウ川まで飛ばされてこの宝石になりました。


615 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 21:57:37 ID:Ty4adBeS0
ユークレース Euclase
産地…ブラジル、タンザニア、ザイールなど
硬度…7.5
この宝石は産出が少なく、大きな結晶も採れないのでカットされることはほとんどありません。
また、劈開が明瞭なので割れやすく扱いには注意を要します。
なお、無色のものが多いですがアクアマリンのような青みのある色のものもあります。




616 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 22:02:46 ID:Ty4adBeS0
ブラジルが世界的な宝石の産地であることはご存知ですね ?
ちょっと思いつくだけでも、トパーズ、トルマリン、アクアマリン、アメジスト等々、美しい色合いの宝石が頭に浮かんできます。
こうした宝石は主にペグマタイト(一般に巨晶花崗岩と呼ばれる)鉱脈に産します。
日本の多くのペグマタイトは、御影石とも呼ばれる石材用の花崗岩の採掘場に多く、福島県石川町、茨城県山の尾、妙見山、岐阜県苗木、福岡県長垂山など各地にあり、
かつてはトパーズやトルマリン,ガーネット等の大きな結晶を産出しました。
しかし、宝石級の大きく、美しい結晶は日本では殆どなく、大半は結晶標本程度の品質でありました。
 ブラジルには1万ヶ所を越す無数のペグマタイトが各地にあって多様な宝石を産出します。もちろん全てのペグマタイト鉱脈が常に宝石を産出するわけではありません。宝石を産出するのは全体の10%にも満たず、
さらに採算が取れる鉱山はそのうち10%程度ですが、数が多いため次々と新しい鉱脈や産地,そして新しい種類の宝石が発見されています。
 なかでもサンパウロやリオ・デ・ジャネイロの北のミナス・ジェライス州北東部には24万平方kmと、日本の面積の3分の2にも相当する広大なペグマタイト地帯があり,世界でも有数の宝石産地として知られています。
 ここは16世紀にブラジルを植民地にしたポルトガル人が金や宝石を求めて精力的な探検を繰り返して発見に至った、まさに資源の宝庫です。
”ミナス・ジェライス”とはポルトガル語で全ての鉱物(鉱山)を意味します。
その名に相応しく、宝石の他に金、銀、銅、鉄、錫、マンガン、ニッケル、ボーキサイト等々、豊かな鉱物資源に富む地帯でもあるのです。
 ブラジルの代表的な都市,サンパウロやリオ・デ・ジャネイロの中心にある広場に毎日曜日の午前中に観光客や一般市民相手の蚤の市が開かれ、
その一角にはブラジル産の宝石や結晶、化石や宝飾品などを売る露天商の店が並んで大変な賑わいとなります。
 さて,宝石やジュエリーといえば非常に高価なものと思われるかも知れませんが、
ここでは観光客がポケットマネーで買えるような手軽な値段で,アクアマリン、トパーズ、ガーネット,アメジストの結晶やルース(カットした裸石),
さらにそれらを使った宝飾品が多数並んでいて、
その値段たるや百円から数千円と、まさかと思うような値段です。 もちろん,当時(1985年〜1990年)の年率3000%に達するハイパーインフレのため、
最低賃金が月数千円程度の国ですから,たとえ千円でも現地ではかなりの大金ではあります。が、日本の物価水準からすれば夢のような値段には違いない。
 と、喜んで山のように買ってしまってから、はたと疑問が湧き上がって来ました。



617 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 22:05:08 ID:Ty4adBeS0
コロンビア、ボゴタの白昼のエメラルド取引

同じく中南米のコロンビアは世界に冠たるエメラルドの産地である。世界のエメラルドの数量で70%,金額では90%と、質,量ともにエメラルドと言えばコロンビアなのだ。
首都ボゴタの北東部100km近辺のアンデス山脈に連なる東コルディエラ山脈があり、その一帯にムソー、コスケス、ガチャラ、チボール等の大鉱山と他にも100を越す鉱山が存在する。 
厳重な管理の下に採掘が行われている筈だが、大量のエメラルドがボゴタ市内の闇市で堂々と売られている。
 ボゴタの中心地サンフランシスコ教会や黄金美術館、国立ボゴタ銀行に近いヒメーネス通りの一角に毎日午前中、数百人の男たちがたむろしている。 近寄ると,
おもむろにポケットから白い紙包みを取りだし、開けるとエメラルドの原石やルース(裸石)が出てくるのだ。 
だが、彼らが持っているのは色が薄く傷の多い、小粒の安い石が大半である。もっと良い石を探しているのだと言うと、
たちまち伝令が飛んで、数分後には別な男が現れて、カフェにて交渉という段取りになる。



ボゴタ市中心街路上での エメラルドの取引 コスケス鉱山


618 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 22:14:53 ID:Ty4adBeS0
素晴らしく綺麗な石がムソー鉱山の逸品として取り出され、しかも敵はチェルシー・フィルター(エメラルド鑑別用のフィルター)まで用意する周到さで迫ってくる。
 確かにそれらは天然の本物なら市価3000ドルはする逸品でありました。
しかし不思議なことに彼らの値段は始めからカラット当り400ドルとやけに安く、その上、
ろくに交渉もしないうちから見る見る下がり始め、ついには125ドルになってしまった。
 フィルターの反応やら、石の特徴からチャザムの合成品ではないかと、ま、それならそれで良かろうと結構な金額を払いました。ホテルに戻り、
つらつら眺めているうちに、一体、本物の合成品なのか、
ひょっとしたらガラスの模造品かと疑惑が沸いて来たのです。
 が、もはや後の祭というもの。
 結局、確認のために当時サンタモニカにあった(現在はカールスバードに移転)
のGIA(Gemological Institute of America:アメリカ宝石学協会)等にて、屈折率計、比重測定用重液セット、
精密化学天秤、スペクトロスコープ、宝石用立体双眼顕微鏡、
フィルター・セットとしめて数千ドルの機器を買い込む羽目になりました。
これが運の尽きというもの。その後,本格的に宝石収集にのめりこむこととなったきっかけなのです。
 こうした機器を使わず、肉眼で宝石の素性を識別することはまず不可能です。
とは言っても、現実にこれらの機器を持ち歩いて一個一個宝石を調べながら買うというのも実際的ではありません。
 買うときはスピードが全て,せいぜい10倍のルーペと、後は直感だけが頼りです。
 そして、直感で怪しいと思って買った後でその正体を見極めるスリルが宝石収集の楽しみなのです。



619 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 22:17:15 ID:Ty4adBeS0
さて、ボゴタの闇市で買ったエメラルドは、ガラスではなく、紛れもない本物でありました。 但し天然ではなく、思ったとおり、
フラックス・メタル法の合成エメラルドでありましたが。
恐らくチャザムの規格外品が流出したものでしょう。
道理で安かった筈だ。 が、ガラスでなくて、ほっとしたと言うところです。
 しかしながら、これがチャザムかその他の合成か、10中8,9チャザムであろうと推定していますが、
最終的に結論に至るまでずいぶん時間がかかりました。
ありとあらゆる文献に当り,キョーセラ、ギルソン,エンプレス、
XL等のフラックス・メタル法,ノヴォシビルスク,リージェンシー,
バイロン等々の水熱法と手に入る全ての合成エメラルド、
さらにコロンビア,ロシア,ブラジル,ザンビア,マダガスカル、
ナイジェリア等の天然エメラルドとを,比重,屈折率,インクルージョン,
結晶成長の様子等々を調べ尽くした上での結論です。 古典的な識別法では,これが限度です。
現在ではX線蛍光分析や、FTIR(Fourrier Transform Infrared Spectrometry:赤外線走査による吸収特性の測定法)等にて、天然であれ,合成であれ,
宝石の産地やメーカーが識別できる新兵器がありますが,それらは専門の研究所に任せましょう。
 そう簡単に分かってしまっては面白くありません。


620 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 22:18:52 ID:Ty4adBeS0
何の事は無い、1950年代初頭にアメリカの化学者、チャザムが初めてエメラルドの合成に成功した時、
世界中の宝石商と結晶学者とを巻き込んで確立された科学的な宝石鑑別法への試行錯誤の道。
それは、その後に宝石学として発展を遂げたのですが、計らずして、その道へ初めから迷い込んでしまったのです。

だがこの道こそは、目も眩むような驚きと美しさとに満ちた道であったのです。

 宝石とは何か? 結晶とは? 色彩とは ? 何故色があるのか無いのか、何故同じ緑柱石で、エメラルドは緑で,
モルガナイトはピンクなのか、そのモルガナイトが、長い期間太陽光に晒されると何故オレンジに変色するのか? 
化学組成や結晶系の異なるサファイアとモルガナイト,またヘリオドールとクリソベリル等が何故同じ色なのか ? 等々・・・・・

 宝石と結晶との驚異の美しさに溢れた世界は、今なお、最先端のレーザーや半導体、
さらに将来のナノテクノロジーの世界へまで、果てしなく伸びて行く、奥深い世界なのです。


621 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 22:20:26 ID:Ty4adBeS0
風信子鉱(ジルコン)

ジルコンという言葉はその語源をペルシア語の金色を意味するザルグン、あるいはアラビア語で朱色の意味のゼルキンに由来するといわれる。
事実、天然のジルコンには黄、茶褐色帯びたものが多く、赤褐色のジルコンはかつてヒアシンスと呼ばれた。
風信子鉱とはヒアシンスの当て字にすぎないが何となく風情のある呼び名で捨てがたい。
さて、ジルコンには他に緑や青など様々な色があるが、最も脚光を浴びたのはかつてビクトリア朝時代にダイアモンドの代用品として大いに愛用された無色透明のジルコンであろう。
一般に宝石が庶民の間に広まったのは産業革命によって豊かな中産階級が出現した19世紀後半のイギリス、ビクトリア朝時代からのことだ。それまでダイアモンドを始め、ルビー、サファイア、
エメラルドなどはごく一握りの王族や貴族などの支配階級のものでしかなく、一般庶民が宝石を身につける余裕など無かったことは言うまでもない。 
だが、豊かな社会の出現は、人々の生活と意識とを変え、宝石への憧れとそれを実現させるための経済力をもたらすこととなった。
とはいえ、余程の大富豪でもなければ稀少で高価な宝石に手が出る筈もなく、一般に人気を博したのは、庶民の手にも届く、比較的に手軽に入手できた宝石でありました。
ダイアモンドの代用品として人気を集めたのがジルコンであった。
ジルコンは金属ジルコニウムの珪酸塩の結晶で、自然の岩石の中に含まれており、世界中の至るところで見つかるが、宝石になるような結晶となると産地は限られてくる。
タイ、ビルマ,カンボジア、スリランカ、オーストラリア、ベトアム等主にアジアに産するが、他にナイジェリア、ケニア,ブラジル等である。



622 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 22:21:26 ID:Ty4adBeS0
宝石といっても天然に見つかる結晶は全く見栄えのしないただの石ころにしか見えない。
これは注意深く数百度から千度近い温度で処理すると美しい無色透明や、金色、淡青色透明の宝石に変えることが出来る。
色の違いは、酸素の供給や、その逆の還元状態等の条件を変えることで変ってくる。
ジルコンは天然の宝石としてはダイアモンドに次いで高い屈折率を持っているので、ダイアモンドそっくりの美しい煌きとファイアーを見せる。
ただ今日では、ダイアモンドの代用品なら遥かに美しく安価なキュービック・ジルコニアが登場しているため、ジルコンは、無色であれゴールド、
淡青色、緑などの色石であれ、宝石として省みられることは殆どなく、市場価値はあって無いようなものである。
即ちどんな逸品であれカラット当り10ドルから20ドルくらいである。
恐らく今後ジルコンが宝飾品の世界に復活することは無いであろう。
したがって、わずかに一部のコレクターの宝石として、かつてなら博物館級であった逸品を手軽に入手できるという嬉しい時代になっている。 



623 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 22:22:44 ID:Ty4adBeS0
 ジルコンがダイアモンドの代用品としてもてはやされたころ、更にジルコンにも手が出ない庶民の問で大いに人気を獲得したのがマーカサイトである。
黄鉄鉱の結晶は鏡のように光を反射するので、鏡面仕上げにした多面カットの宝飾品は、あたかも無数のダイアモンドを散りばめたように見えるので19世紀後半から20世紀初頭にかけて、
膨大な量のマーカサイト宝飾品が流行した。
 黄鉄鉱(パイライト:FeS2)なのに白鉄鉱(マーカサイト:FeS2)と呼ばれるのは、
かつてこの両者は厳密に区別されていなかったためで,1814年にフランスの鉱物学者アウイ(Haüy)が始めて違いを識別し、二つの独立した鉱物とした。
 またマルカジットとドイツ語読みの表示をしばしば見かけるが、恐らくドイツが生産の中心地であったためであろう。
大衆向けの量産品故に,今日,骨董市で見かけるマーカサイトの大半は宝飾品としての魅力に欠ける。
しかし、今日残されているアール・ヌーボーやアール・デコ時代のジュエリイの中にはエメラルド、ルビー、プラチナなど高価な素材と組み合わせ、
当時の技巧の限りを尽くして仕上げられたものもあり、一見ダイアモンドと見間違うほどの美しい効果を見せている。
 それ自身に大した価値の無い素材でも、使い方によっては思わぬ美しさを発揮し得るという格好の例である。
したがって、今日ではダイナモンドのイミテーションとしてではなく、さりげなく使える装飾品の素材としてマーカサイトの人気が復活してきている。



624 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 22:24:13 ID:Ty4adBeS0
橄欖石(ペリドット)

ジルコンがダイアモンドの代用品としてなら、さしずめエメラルドの代用品としては橄欖石が緑を代表する宝石としてかつて人気があったに違いない。なぜなら緑色の宝石というのは今日でも数える程しかなく、
まして宝石の種類の少なかった昔は橄欖石は唯一とも言える、透明で美しい緑の宝石であった。
 とりわけ、イスラム文明圏では聖なる色である緑の宝石は珍重されたのである。
橄欖石はかつてトパシオス、クリソライト、オリビン等、様々な名で呼ばれて来たが、近年ではアラビア語で宝石を指すfaridotに因む、ペリドットの呼び名が定着している。
 また20世紀初頭,とりわけイギリスのエドワード朝時代、ペリドットやクリソベリル、デマントイドと言った、淡緑から緑色の宝石が大変な人気を呼んだ時代があった。


紅海にあるザバルガート島
 Peridot Hill 同島産のペリドット結晶 4cm
とルース 10.9ct 同島産のルース:285ct


ペリドットは紅海の中のザバルガート島に鉱山があったため、古代エジプトの時代から貴重な宝石として尊重されてきた。
この島はギリシア人やローマ人からはTopazios(トパシオス)島と呼ばれていた。
それは古代にはこの宝石はトパシオスと呼ばれていたからである。今日古い文献などにトパーズと呼ばれる宝石があれば、それは実は今ではペリドットと呼ばれる若葉の緑色の宝石を指す。
橄欖石はその名のとおりオリーヴ色の宝石であり他の宝石の様に多様な色を持たない。
この宝石はフォルステライト:珪酸マグネシウム(Mg2SiO4)分が80%とファイアライト:珪酸鉄(Fe2SiO4)分とが20%との割合で混合した鉱物として産出し、どちらかだけの純粋なものは稀である。
緑の発色はベリルなど他の多くの宝石と同じく、鉄のイオンによるものである


625 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 22:45:27 ID:/5d4s2A3O
詐欺ジェムに 出来る事など 知れている 人騙すのと 得意の荒らし

626 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 22:53:24 ID:Ty4adBeS0
宇宙起源のペリドット

稀な例ではあるが隕石の中から宝石になるような結晶が発見されることもあり、宇宙起源の宝石として話題を呼んだ。 
これはパラサイト(Pallasite)と呼ばれる石鉄隕石に含まれる橄欖岩の透明な部分をカットしたものである


エスケル・パラサイト隕石とルース エスケル隕石からのルース : 0.39−0.51ct

隕石が見つかること自体が大変珍しい事件であるが、しかし石鉄隕石に宝石級の橄欖岩が含まれていることは、
1749年にシベリアのクラスノヤルスク近郊で発見されたパラス隕石にて報告され,その一部が宝石としてカットされました。

 
 続いて隕石からのペリドットが宝石としてカットされたのは、
1887年、アメリカ、ケンタッキー州で 発見されたEagle Station隕石の橄欖石部分から。1900年のパリ万国博覧会に出品された。
 現在はニューヨークのアメリカ自然史博物館に展示されている。

 次は1912年にオーストラリア、ニューサウスウェールズ、Molong近郊で発見された93kgと13kgの2つのパラサイトから。

 続いて19世紀末にアメリカ、カンサス州、Brenhamにて発見されていた隕石から。

 近年では1951年、アルゼンチンのEsquel近郊にて発見された隕石が隕石専門業者の手に渡り、
宝石質の橄欖石から0.25から1.39カラットの30個余りのルース がカットされて一般に売り出されて話題となった。
 極め付きの稀少品のためカラット当たり400ドルとサファイア並の値段であったが、
コレクターにとっては安い買い物であったかもしれない。


これらの宇宙起源のペリドットは専門家によって詳細な分析が行われた。その結果、化学組成、
屈折率、比重等のデータは地球のペリドットと殆ど同一であることが確認された。
 唯一、パラサイト隕石に含まれるペリドットには地球のものには無い、正体不明の針状結晶がインクルージョンとして発見された。
 さて、橄欖石は地球のマントル上部を構成する主要な岩石である。大規模な地殻変動や火山活動によって溶岩や火山弾として地上に運ばれる。
ハワイや三宅島など世界の多くの火山地帯で橄欖岩が見つかるが、大半は地上で急冷されて小粒の多結晶となってしまうので宝石にはならない。
 宝石になるためには橄欖岩質の溶岩がゆっくと上昇して大きな結晶が成長出来る条件が必要となるが、それは滅多なことでは起こらない様だ。
 近年までは下記の3ヶ所が代表的なペリドット産地として知られていた。


627 :備えあれば憂い名無し:2006/11/26(日) 23:41:48 ID:/5d4s2A3O
詐欺ジェムの 大好きな物 挙げるなら 無知な落書き センス0の絵

628 :備えあれば憂い名無し :2006/11/27(月) 03:22:54 ID:xv870JHX0
風信子鉱(ジルコン)

ジルコンという言葉はその語源をペルシア語の金色を意味するザルグン、あるいはアラビア語で朱色の意味のゼルキンに由来するといわれる。
事実、天然のジルコンには黄、茶褐色帯びたものが多く、赤褐色のジルコンはかつてヒアシンスと呼ばれた。
風信子鉱とはヒアシンスの当て字にすぎないが何となく風情のある呼び名で捨てがたい。
さて、ジルコンには他に緑や青など様々な色があるが、最も脚光を浴びたのはかつてビクトリア朝時代にダイアモンドの代用品として大いに愛用された無色透明のジルコンであろう。
一般に宝石が庶民の間に広まったのは産業革命によって豊かな中産階級が出現した19世紀後半のイギリス、ビクトリア朝時代からのことだ。それまでダイアモンドを始め、ルビー、サファイア、
エメラルドなどはごく一握りの王族や貴族などの支配階級のものでしかなく、一般庶民が宝石を身につける余裕など無かったことは言うまでもない。 
だが、豊かな社会の出現は、人々の生活と意識とを変え、宝石への憧れとそれを実現させるための経済力をもたらすこととなった。
とはいえ、余程の大富豪でもなければ稀少で高価な宝石に手が出る筈もなく、一般に人気を博したのは、庶民の手にも届く、比較的に手軽に入手できた宝石でありました。
ダイアモンドの代用品として人気を集めたのがジルコンであった。
ジルコンは金属ジルコニウムの珪酸塩の結晶で、自然の岩石の中に含まれており、世界中の至るところで見つかるが、宝石になるような結晶となると産地は限られてくる。
タイ、ビルマ,カンボジア、スリランカ、オーストラリア、ベトアム等主にアジアに産するが、他にナイジェリア、ケニア,ブラジル等である。



629 :備えあれば憂い名無し:2006/11/27(月) 03:23:45 ID:xv870JHX0
さて、ボゴタの闇市で買ったエメラルドは、ガラスではなく、紛れもない本物でありました。 但し天然ではなく、思ったとおり、
フラックス・メタル法の合成エメラルドでありましたが。
恐らくチャザムの規格外品が流出したものでしょう。
道理で安かった筈だ。 が、ガラスでなくて、ほっとしたと言うところです。
 しかしながら、これがチャザムかその他の合成か、10中8,9チャザムであろうと推定していますが、
最終的に結論に至るまでずいぶん時間がかかりました。
ありとあらゆる文献に当り,キョーセラ、ギルソン,エンプレス、
XL等のフラックス・メタル法,ノヴォシビルスク,リージェンシー,
バイロン等々の水熱法と手に入る全ての合成エメラルド、
さらにコロンビア,ロシア,ブラジル,ザンビア,マダガスカル、
ナイジェリア等の天然エメラルドとを,比重,屈折率,インクルージョン,
結晶成長の様子等々を調べ尽くした上での結論です。 古典的な識別法では,これが限度です。
現在ではX線蛍光分析や、FTIR(Fourrier Transform Infrared Spectrometry:赤外線走査による吸収特性の測定法)等にて、天然であれ,合成であれ,
宝石の産地やメーカーが識別できる新兵器がありますが,それらは専門の研究所に任せましょう。
 そう簡単に分かってしまっては面白くありません。



630 :備えあれば憂い名無し:2006/11/27(月) 07:14:59 ID:m+lwBzY60
へぇ〜、よく知ってるなぁ!
って、単なるコピペだね。

631 :備えあれば憂い名無し:2006/11/27(月) 09:46:35 ID:bKZBHCFM0
そろそろ行政が黙ってないだろ

632 :備えあれば憂い名無し:2006/11/27(月) 12:30:25 ID:y0vBZvRnO
黙ってない 行政だけじゃ ありません 被害者達が 解約ラッシュ

633 :備えあれば憂い名無し:2006/11/27(月) 14:15:48 ID:O16BZW6D0
NG推奨ID
ID:w/cXoPwI0
ID:Ty4adBeS0
ID:xv870JHX0

634 :備えあれば憂い名無し:2006/11/27(月) 23:43:25 ID:y0vBZvRnO
ジェムケリー 親・客・友を 皆騙し 腐った仲間と ブタ箱直行

635 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 10:59:42 ID:9bEB2SON0
wikipediaの編集合戦

636 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 11:51:47 ID:2zEprLGT0
相変わらず、頭悪いことしてるな。
コピペ担当の社員はなんていう名前?

637 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 12:20:20 ID:BgGVCTDIO
たぶん営業には通用しなかった、頭でっかち女だろうなぁ。

638 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 12:35:35 ID:KTvv5yxCO
荒らし屑 売り子もダメで 飛ばされて 荒らし担当 それすら出来ぬ

639 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 13:27:16 ID:FvPcGw5F0
宝石と言えば何よりも先にダイアモンドを取り上げなければならないだろう。
稀少さに由来する際立った高価な宝石と言うイメージ。高価な宝石に相応しい眩いまでの輝き ! そして,あらゆる物に勝る硬さと,如何なる酸や薬品にも侵されない耐久性とを兼ね備えている。

 それらに加えて、100年余りに渡ってダイアモンドの生産と在庫と販売と広告とを一手に支配して来た,もはや神話と言っても良い程のデ・ビアスと言うミステリアスなシンジケートの存在とが相俟って,
ダイアモンドが至高の宝石であるという地位を確立しているのは万人が認めるところである。
 いや、宝石の分野だけではない。硬度や光学的特性以外にも、熱伝導率、熱膨張係数、体積弾性比率、ヤング率、圧縮強さ、引張り強さ等、物理的な性質面でも比類のない特性を持つ。
 さらに、エネルギー・ギャップの広さ、また負の電子親和性といった、量子エレクトロニクスの領域にても他の物質に見られない特異な性質を持ち、
これらの特性から21世紀のスーパー半導体や大型平面ディスプレーの有力な素子としての可能性が開けていると言う、途方もない物質なのだ。

詳しく書くと、この宝石読本の大半をダイアモンドで占めることになってしまうが、ダイアモンドについて、
その宝石としての面、歴史的、社会的な側面、最先端技術の分野における素子としての側面等々、今後他の宝石と平行して、全てを紹介しましょう。

始めは、デ・ビアスと言う企業との関わり、そして必ずしもデ・ビアスがダイアモンド市場を完全には支配することは出来なかったことが明らかとなった。
1970年代央から1980年代央までの10年に及んだダイアモンド・バブルの膨張と崩壊のエピソードから始めましょう。



640 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 13:29:12 ID:FvPcGw5F0
ダイアモンド・バブルの膨張と崩壊


イスラエルのダイアモンド投機

1970年代、イスラエルは新興のダイアモンドのカッティングと取り引きセンターとして頭角を現してきた。
政府はこれを更に促進するため、1976年,強力な振興政策を打ち出した。
デ・ビアス・シンジケートはもちろん、
アントワープのカッティング・センターやニューヨークのダイアモンド取り引きセンター共に、
世界のダイアモンド業界はもともとユダヤ系の人材と資本の支配下にあり、その本家のイスラエルがその中心になろうとしても何の不思議もないことだ。



641 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 13:29:45 ID:FvPcGw5F0
イスラエルがダイアモンド市場に台頭する様になったのは,第二次世界大戦中ナチスの占領下を逃れたアムステルダムやアントワープ゚のユダヤ人達が、イスラエルに定着したことに始まる。
 彼らがイスラエルにて起こしたダイアモンド゙・ビジネス振興のために,政府は積極的な支援策を用意した。 具体的には  ;
 政府が市中銀行に膨大な資金を超低金利で 貸し付け、ダイアモンド買い付けのために対ドルの特別な為替レートを設定して,業者の原石の買い付けを容易にした。 こうして原石在庫の増加を促してダイアモンド産業を振興しようというものであった。

642 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 13:31:57 ID:FvPcGw5F0
この制度の運用規制は極めて緩やかであり、わずかの自己資金で低利の融資によるダイアモンド原石の買いつけが可能であり、またその原石を担保にまた融資を受けて原石を買い増す、さらに一片の信託預かり証により一時的に原石を持ち出し、
カットや販売、さらには海外への輸出が可能な程であった。
すなわちダイアモンド原石買い付けのためなら、可能な限りの便宣が図られたと言えるだろう。
 当時イスラエルでは年率100%、ピークでは400%という急激なインフレーションが進行中であったから、ダイアモンド原石の買いつけ金額の80%を年率6%の超低金利で貸しつけるという条件は目が眩む程のうまい話であった。
かくして原石の販売と加工は急増したが、それでも需要に供給が迫いつかず、挙げ句の果てには原石を加工せず、ただ転売するだけで値上がり益が得られるた。
 こうして需要の増大と値上がりの加速とに拠る相乗効果とが空前のダイアモンド原石の投機ブームヘと発展した。
 すなわち政府に保証された銀行の資金で、カッターと取り引き業者による原石の買い増しが、次第に原石はカットされず、最終市場にも出てくることなく、カットされた石よりも
原石だけがはるかに高い価格上昇率で架空のビジネスが進行するという石転がしへと発展し、
極端な例ではCSO(デ・ビアス社のダイアモンド原石販売部門 : Central Selling Organisation,中央販売機構)のパッケージが二次市場で即座に2倍の値段になる程であった。
その過程で銀行の貸し出しは爆発的に増え続け、1978年には総額8億5千万ドルと、当時のイスラエルのGNPの5%に相当するほどの巨額に達した。人口がたった400万人、
経済力では日本の一地方自治体並みの国でのこの金額は途方もないものである。
またイスラエルの業者たちが買い込んだ宝石用原石の量は1977年には6百万カラットに達しており、更に毎月50万カラットづつ増加していたので、
当時の世界の年間の宝石用ダイアモンド総生産量に匹敵する800万カラット相当が
イスラエルだけに備蓄されるという事態になるのは時間の問題となった。

643 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 13:33:41 ID:FvPcGw5F0
ダイアモンド投機の世界市場への拡大

この投機はイスラエルに留まらずアメリカやヨーロッパにもたちまち波及した。
折しも1976年から80年にかけてのアメリカでも、金利が年率20%以上に上昇するというインフレーションが進行中であり、金や銀と並ぴ、ダイアモンドや宝石を有力なインフレヘッジの対象とする投資会社が雨後の筍のように欧米に出現した。
このような投資会社を設立したのは、ダイアモンドや宝石とは何の関係もない保険、不動産、株式のブローカー、さらには詐欺、横領の前科者等々…・が続々と参入して来たのだった。
彼らは”デ・ビアス投資会社(デ・ビアス・シンジケートとは何の関係もない)”,
”国際ダイアモンド協会”等々もっともらしい名前の会社を乱立し、高級リゾート地のホテルにて”ダイアモンド投資セミナー”なるものを開催し、招待客に封印された特別な投資用ダイナモンドを売りつけた。
彼らはとりわけGlA(Gem Institute of America :アメリカ宝石学協会)付属の Gem Trade Laboratory によって最上級(DーFL)と格づけされた1カラット以上のダイアモンドに的を絞り、
”万能のカルテルが永久に価格をコントロールし着実に値上がりする”というキャッチフレーズを有力な武器にした。
 因みにGlAもデ・ビアスもこれに直接加担したわけではもちろん無かった。
単に彼らの権威が口実として流用されただけに過ぎなかった。
だが、”デ・ピアス”と”GIA”という二つの権威がこのビジネスにどれほど効果があったかは説明するまでもない。
怪しげな投資会社によって封印された投資用ダイアモンドが、証明書(日本では鑑定書とされるが,
正確にはダイアモンド格付けレポート)にもかかわらず、実は等級の低い石とすり替えられていたという事件は日常茶飯事であった。
相継ぐ訴えに1978年、ニューヨーク司法当局の検事総長はこの事件専門の特別調査チームを設けたほどである。
かくして投機は最終的なカットされたダイアモンドにまで及ぴ、全世界に拡大された。
ところでD−FLに格づけされる1カラット以上の高級ダイアモンドは1万個に1個ほどの割合でしか採れない稀少品で、
年間供給量は全世界で僅か数千個程度に過ぎない。現実に1カラット以上のD−FLのダイアモンドは、
例えば銀座の超高級宝石店にて尋ねたとしても、常に在庫があるとは限らない。
 それほどの稀少品のため、投機の集中により当然のことながら価格は急騰した。
ウォールストリート・ジャーナルがその価格推移を毎週掲載するようになって、価格騰貴が刻々と報道されると、過熱に一層の拍車がかけられることとなった。
激しい値動きと頻繁な売買による資金の回転により、宝飾品に加工して販売するよりルース(カットされた裸石)のダイアモンドの売買の方が遥かに利益が出ると言う、
異常な事態になったが、誰も不思議とは思わなかった。
 遂には、投機は宝石取り引き業者や一般大衆にとどまらず、保険、年金ファンド等の投資機関までをも巻き込む空前の規模となった。
その急騰ぶりがどれほどのものであったかは、次の値動ぎによって明らかだ。



644 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 13:36:23 ID:FvPcGw5F0
最高級のDカラー、FL(Flowless:傷無し)1カラットのダイアモンドの卸値推移は 

1970年代初頭  1650ドル
1972年末  2000ドル
1973年末〜1976年末  3000ドル
1976年 イスラエル政府の 梃入れが始まる
1977年末  8000ドル
1978年 3月 15000ドル
1978年 9月 20000ドル
1979年 9月 32000ドル

と、猛烈な値上がりとなり、ピーク時の1980年央には65000ドルと10年で約40倍になるという凄じさであった。
この間のアメリカでのインフレ率は200%であった。
 ダイアモンドの売値をドル建てで行い、そのインフレ率にリンクさせて値付けを行うデ・ビアスの、その間の値上げは4倍と妥当な水準であった。
 デ・ビアスは原石を売っているだけなので、イスラエルとその後のアメリカを中心に繰り広げられた投機については、原石の供給量と値段の調整のみで対応するしかなかった。

デ・ビアスの投機対抗策

この投機を放置すれば破綻が訪れるのは時間の問題であり、そうなればイスラエルに買い溜めされているダイアモンド原石がコントロールを失い、世界中に放出され、それが価格の下落を呼ぶという悪循環を呼ぴ、
ひいてはデ・ビテスが100年に渡り築いてきたシンジケートの崩壊につながることも明白であった。
1977年初頭、デ・ビアスはイスラエルに対する原石割当を20%削減する旨通知したが、これは却って逆効果となり、イスラエルの業者は倍の値段を払ってもダイアモンドの在庫を確保しようと、
デ・ビアスのアメリカやベルギーのサイトホルダー(デ・ビアス社指定の原石入札資格を持つ業者)からの買いつけに走った。
それでも不安に駆られた彼らは、アフリカの密輸ダイアモンドの確保に走り、当時も(そして現在も)その中心地であったリベリアの首都、モンロビアのインターコンチネンタル・ホテルはイスラエルのダイアモンド取引所の出張所さながらの活況を呈したとのことだ。
原石供給の削減は結局役に立たないどころか、却って投機熱に拍車をかけてしまった。が、デ・ビアスは、この時イスラエルの業者にCSOからのロットを濡れ手に泡で転売したサイトホルダーを中心に見直しと選別を行い、
その数は150社前後と以前と比べると半減してしまった。
 更にダイアモンド原石の値段に一時的な特別付加金を課すと共に、銀行に貸し出し条件を厳しくするように圧力をかけて投機熱を鎮静しようとした。
投機が最も過熱した1978年の3月、5月、6月と7月にそれぞれ40、25、15、10%の特別付加値上げを行った。 平行してイスラエルの銀行の貸し出し条件が年利50%に引き上げられた。 さらにローンは特別付加値上げの分には適用されないこととなり、
ようやくイスラエルでの原石の投機に歯止めがかかった。
 しかし市場でのルースへの投機は直ちには納まらずに価格の高騰はその後も続き、結局1980年央に6万5千ドルの空前の値段をつけ、これを頂点に価格は下がり始め、81年末に3万ドル、1982年末に2万ドルと緩やかな下降の後、
1986年初頭の1万2千ドルを底に10年間に及んだダイアモンド投機は漸く収拾した。


645 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 13:38:18 ID:FvPcGw5F0
イスラエルのダイアモンド・バブル崩壊の顛末


この投機の終焉にともない、イスラエルの業者は数百社が倒産し、ダイアモンド業界に働く人数のうち3分の1が失業した。彼らに積極的に貸し込んだイスラエルの三大主要銀行だけでも総額15億ドルという、
当時の世界のダイアモンドの年間総生産額に匹敵する担保と、更に業者への貸出金総額6億6千万ドルとを抱え込んでいた。
それらを速やかに処分しなければ、下落する一方のダイアモンド市場を前に彼ら自身の経営破綻も避けられない事態となっていた。

だが投機ブームの後でそんな巨額のダイアモンドを吸収できる市場がある筈も無く、結局デ・ビアス社に買取を依頼した。しかしデ・ビアスといえども大量の在庫を一括して引き取るほどの資金の余裕はなかった。
 が、イスラエル政府と銀行とデ・ビアスとの間に何らかの取り引きが成立したことは間違いない。 その交渉の詳細が明らかにされることはないだろう。
が、ともかく銀行は倒産を免れたし、15億ドル相当のダイアモンドが世界市場に溢れで混乱することもなく、彼らの在庫は約5年ほどかけてデ・ビアスが買い取り、処分されたと言う事実が、デ・ビアスのその後の販売と在庫の資料から読み取れる。
この間の収支決算としては、もちろん、投機による一時的な販売増や値上げによる利益増はあったにせよ、1980年以降その後まる6年間の彼ら自身の大幅な販売低下と、一時は年間販売量の140%に及ぶ在庫を抱えるなど、デ・ビアスにとってはむしろ、
会社創設以来の存続の危機であったと言うべきであろう。
 だが、もしデ・ビアスのような強大な在庫と流通との支配力がなかったなら、投機が崩壊した後の世界のダイアモンド市場の混乱は如何なるものであったであろうかと想像すると、独占の功罪を改めて考えさせられる。

というのも、史上空前のダイアモンド投機の崩壊後にも拘らず1980年以降も世界の宝飾ダイアモンド全体の一般市販量には殆ど影響が無く、着実な販売が続いているからである。
これには投機の対象がD−FLの1カラット以上という、実際には市場に殆ど存在しない最上級のダイアモンドに集中したため、
大量に売れる一般大衆向けのダイアモンドにはさほど大きな影響が無かったことも一因である。
 しかし、何と言っても、この間2倍にもなった世界のダイアモンドの生産量を吸収しつつ、市場で過剰在庫に因る価格暴落の混乱を凌いだデ・ビアスの実力を改めて評価せざるを得ない。




646 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 13:52:40 ID:NrRRX52KO
ダイヤモンドは良くわからんけどさ…

結局はジェムケリーが糞って事でおk?

647 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 13:56:41 ID:FvPcGw5F0
日本市場の台頭

1986年以降再ぴダイアモンド販売に活気が戻るが、それには相関する二つの要因があった。
 ひとつは1976年から1985年の10年問強かったドルの相場が暴落し対欧州通貨で40%、対円では50%下落したことである。
前述のようダイアモンド原石の値付けがドル建てで行われるため、ドルの下落によって、日本と欧州でのダイアモンドの市販価格は割安となり、これが生産増に見合った需要の増大をもたらした。
 次にその恩恵を最も享受した日本市場の台頭である。為替のお陰でダイアモンドが半値になってしまったわけで,日本はたちまちのうちにアメリカを抜いて世界一のダイアモンド市場になった。
人口比では倍のアメリカを抜き、同じく人口比で3倍のヨーロッパの2倍の売り上げを稼ぐ日本市場の出現はデ・ピアスにとってまさに救世主であった。

だがそれは単に価格が下がったと言う、偶然の結果ではない。

当時爆発的に生産が増加してきたロシアとオーストラリア産の小粒のダイアモンドの拡販のために、デ・ビアスの綿密な日本市場への販売戦略の賜物であった。
 すなわち、それまでの大粒のダイアモンドを中心にした高級イメージ訴求の広告を転換して、小粒でも品質とカットの良いダイアモンドの販売へと集中したのだ。 
 若い人には婚約指輪を、中高年層には結婚後の記念指輪をと、対象を明確に定めての大規模なキャンペーンが展開されたのである。
デ・ビアスは日本を最重点市場と定め、毎年数十億円に及ぶ広告費をつぎ込んだが、その手応えは十二分としか言いようがない程のものだ。
1966年当時の日本は未だ貧しく、一般にダイアモンドの婚約指輪を贈る習慣などある筈もなく、ダイアモンドを持つ女性は5%にも満たなかった。
 だが、20年後の1987年には74%の女性がダイアモンドの婚約指輪を身につけるという世の中の変わり様だ。
日本での1980年代後半からのバブルが破裂して、90年代の日本の宝石消費はバブル期の半分以下に落ち込んでいるが、しかし、
21世紀のダイアモンドの需要は長期的には安定した成長を続けることは間違いない。
 何故ならば74%にも達するダイアモンドの婚約指輪を持つご婦人方が一つだけで満足する筈は無く、次はイヤリングやネックレス、
さらにはピンクやブルーを、あるいはもっと大きな石、等々、果てしなく膨らむ欲求を抑えることは不可能というものだ。 
まして贈られなかった方の26%の不満たるや推して知るべし。

こうして、デ・ビアスの思惑通り、ダイアモンドは日本市場に定着した。
ビクトリア朝時代のイギリスと産業革命を経て豊かになったヨーロッパ、
次に二つの大戦を経て強大な国家となったアメリカ、これに続く日本と、高級宝石のイメージを武器に、
豊かな大衆社会をターゲットに次々と新たなるダイアモンド市場を開拓してきたデ・ビアスだが、
いよいよ21世紀に、残された最後の、そして最大の市場制覇を巡っての戦いが始まる。

だが、今度だけはかつてのようなデ・ビアスの市場独占は不可能である。


648 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 13:58:30 ID:FvPcGw5F0
2000年7月12日、デ・ビアス社は1933年以来維持してきた世界のダイアモンド原石の需給調機能を緩和すると発表した。
これは事実上の価格維持政策を放棄することであり、宝石業界のみならず,一般の新聞やテレビなどでも衝撃的なニュースとして取り上げられた。
 一般の反応としては、短期的なダイアモンド価格の動向が話題となり、長期的にはデ・ビアスの支配力低下によって高品質ダイアモンドが値下がりする。また日本経済新聞などでは、在庫過多による、デ・ビアス社の株価低迷等々、もっともらしい解説が取り沙汰されていた。
 が、こうした観測には21世紀のダイアモンド生産と市場との展望とが決定的に欠けている。
デ・ビアスの発表の背景には,21世紀の世界のダイアモンド市場の展望に基づく明確な戦略があるのだ。
 何故なら、一般に考えられている様にデ・ビアス社が市場の80%を支配していると言うのは1995年末までのことであり、現在では既に全生産量の40%,金額では50%にまで低下してしまっているのである。 
もちろん,単一商品で市場の50%も支配していれば依然として市場の覇権を握るには十分な数字である。
こうした状況を認識した上で、デ・ビアスが21世紀への新たな方針を示したのである。

 だが、この5年間に何が起こったのか、また今後は如何なる展望が開けるのか ? 

 それが今回の主題である。



649 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 13:59:15 ID:FvPcGw5F0
ロシアの反乱

 1950年代末に,シベリアで巨大なダイアモンド鉱脈が発見されて以来、ソビエト連邦は世界のダイアモンド生産の数量で10%、金額では16%に相当するダイアモンド原石生産の全量を、独占資本の象徴とも言えるデ・ビアスのカルテルを通じて販売して来た。
 それは,共産主義国といえども、デ・ビアスの市場支配力と,それによる価格の安定を無視する事が出来ず、販売を全面的に依頼するしかなかったためである。
だが,1991年のソ連の崩壊後の経済の混乱の中で、貴重な外貨獲得資源であるダイアモンドを、みすみすデ・ビアスに渡して、膨大な利潤をピンはねされることは我慢がならなかったに違いない。
1995年末の契約終了を機に、デ・ビアスとのダイアモンド原石の独占販売交渉の打ち切りを宣言し、原石と自ら研磨した宝石ダイアモンドの直接販売に乗り出した。
当時、量で世界第4位、金額では世界第2位の地位にあったロシアでこそ可能な強硬手段であった。
だが、デ・ビアスとの取引を完全に打ち切ったわけではない。実際にはかなりの原石をデ・ビアスのルートでも流してはいたのである。
 2年間の空白と世界のダイアモンド市場の少なからぬ混乱の後に,1997年10月、14ヶ月を期限とする新契約が両者の間に調印された。がそれはかつてのような独占販売契約ではなく,ロシア側が50%を自由に販売できると言うデ・ビアスの主導権が大幅に後退した条件であった。


650 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:01:19 ID:FvPcGw5F0
 平行して1996年6月、生産量では世界の40%の年間4000万カラットを生産するオーストラリアのアーガイル鉱山がデ・ビアスを通さず,全量を自前で販売する旨宣言した。
アーガイル鉱山産のダイアモンドは平均0.1カラットと小粒で,しかも95%が工業用に分類され、原石の平均単価はカラット当たり8〜9ドルという低品位の原石である。
(ただし、一万個に一個の割合で,世界の80%を占めるピンクのダイアモンドを産する。) 
つまり、アントワープやニューヨークなど,先進国のカッティングセンターでは加工しても採算の合わない,したがって従来は宝石用には用いられなかったものである。
ところがアーガイル鉱山は原石の大半を宝石用として直接インドに売ることが出来た。
 1980年代以降、1時間当たりの平均賃金が4セントという低賃金を武器に、インドのダイアモンド研磨産業は急速な発展を遂げた。現在では世界のダイアモンド研磨の個数で80%,
重量で70%、金額でも40%と圧倒的な地位を築くに至った。その原動力となったのがかつては工業用に回されていたアーガイル産の低品質の原石の宝石用途への研磨加工であった。
原石はかつてはおよそ20%が宝石用,残りが工業用と分類されてきたが,それは必ずしも原石の質だけの問題ではなく,あくまでも採算を基準にした分類であった。
 現在では原石はそれぞれ20%の宝石用と40%の準宝石質(カット可能)と残りの工業用途の3種に分類されている。
即ち低賃金のインドでのダイアモンド研磨産業の発展によりダイアモンド原石の宝石用途への比率を拡大し、宝石ダイアモンドの供給を急増させたのだ。

さて、過去にデ・ビアスがダイアモンド原石の供給を独占することが出来たのは次のような事情がある ;
ダイアモンド原石の探鉱と開発,維持等には高い技術力と膨大な資金とが必要となる。とりわけ原石の大半が発見される未開発国ではそれらのいずれも持たないため,
デ・ビアスが全面的に関わって、ダイアモンド鉱山の開発と生産とが行われて来たという事情があった。強大な資本力こそがデ・ビアスに対抗する勢力の出現を悉く退けてきたのである。
 ところでアーガイル鉱山については、RTZ(Rio Tinto Zinc)と言う世界第1位の英国鉱業資本が58%、またアシュトン鉱業という,
こちらもカナダ資本で世界第4位の鉱業資本が38%と言う構成の株主が背景に在る。デ・ビアスに十分対抗可能な資本力があってこそ、独立宣言が可能になったのである

651 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:05:09 ID:FvPcGw5F0
デ・ビアス社の市場支配放棄の第1弾

 1998年初頭、ロンドンでのファイナンシャル・タイムス・第2回ダイアモンド・コンファレンスにおいて、デ・ビアス社は4分の3カラット(カットすると5分の1カラットとなる)以下の原石を在庫は持つが価格コントロールを行わないと宣言した。
これは量的にはCSO(デ・ビアス社の販売部門)の取り扱い量の3分の1を占める原石である。
この宣言は事実上,これまで全てのダイアモンド原石の市場コントロールを行ってきたデ・ビアス社が、ダイアモンド・ビジネスの質的な変化を認識し、新たな戦略を立てざるを得なくなったことを意味した。
1970年の価格を100として、1998年9月のダイアモンドの価格とを比較すると、2分の1カラットでは280だが5分の1カラットの場合は108と,この間のインフレ率を考慮すれば暴落と言っても良いが、この事実こそはダイアモンドの市場の劇的な変化を物語る。
 その主役はかつては工業用だった小粒の褐色の石の登場でである。
したがって、必ずしも1970年当時の石との同等の価格の比較にはならないが、こうした低価格のダイアモンドの氾濫は、もはやダイアモンドがかつてのような特別の宝石ではなく,普通の商品になってしまった事実を物語る。
それはとりもなおさず,ダイアモンドの同義語でもあったデ・ビアスと言う神話の終焉を告げる出来事でもあった。


デ・ビアス社の市場支配の全面的な放棄宣言

 そして,2000年7月12日、ついにデ・ビアス社の全面的なダイアモンド原石市場での価格調整機能の放棄宣言に至ったのである。
だが、それは必ずしもデ・ビアス社のダイアモンド市場支配の放棄を意味するわけではない。
 それどころか、宣言後間もない9月に,あろうことかアーガイル鉱山の38%を有するアシュトン鉱業に対し5.13億豪ドル(約308億円)での買収を仕掛けたのだ。
アーガイル鉱山の最大手株主であるRTZは直ちに6億豪ドル(約370億円)の提示で対抗した。しかし10月初旬デ・ビアスは新たに買収金額を45%増の7.45億豪ドル(約447億円)に引き上げた。 
結局RTZは対抗しきれず、10月11日アシュトン鉱業はデ・ビアスの傘下に入ることとなった。 デ・ビアス社は現在約40億ドル相当のダイアモンド原石在庫を持っていると考えられる。
またほぼ同じ金額の預金があると見られる。そのおよそ10%を取り崩してまでアシュトン鉱業を支配しようとする目的は何だろうか ?
まもなく寿命が尽きようとしているアーガイル鉱山(2005年には現在の露天掘り鉱脈は枯渇する。地下の鉱脈の採掘は技術的には不可能ではないが,低品位の鉱山への更なる投資は採算が合わないと見られる)が目的では、もちろんない。
 デ・ビアスの狙いは、新たなる資源の確保によって、21世紀に依然として世界のダイアモンド市場での覇権を維持し続けることに違いない。
そのためにはアシュトン鉱業が展開している世界各地での新しいダイアモンド産地も確保する必要があるのだ。

アシュトン鉱業が展開中の主な採掘と探鉱地域は下記の通り ; 

カナダ,アルバータ州  :
 
 アシュトン鉱業が1997年に24本のキンバリーパイプを発見。うちK14パイプは100トン当たり17.4カラットの品位が記録されている。ただし発見された最大の1.31カラットの原石は工業用品質。
 実はデ・ビアスも1970年代央から同じ地域での探鉱をしていたが、有望な鉱脈発見に至らなかった,という経緯がある。アルバータ州はカナダ北極圏と並ぶ有望なダイアモンド鉱脈発見が期待されている地域である。

アンゴラ,Cuango鉱区 : 

 アシュトン鉱業が3分の1の資本投下。1998年の生産額は1億4200万ドル
 アンゴラの鉱山は漂砂鉱床で生産量は少ないが、90%が宝石質で、2カラットを越す大型の原石が多く,カラット当りの単価が300〜800ドルと際立って高いのが特徴である。 ここでの生産量は以前から全量がデ・ビアスへ売られていた。              



652 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:06:53 ID:FvPcGw5F0
オーストラリア, Merlin鉱区 :

 1999年の生産量20万カラット。 21世紀以降15〜30万カラット/年の生産が見こまれる。
 また単価がカラット当たり150ドルと高品質である。

フィンランド、カレリア地区 :

 現在最も注目を集めるロシア・アルハンゲリスクに隣接する鉱区。
アシュトン鉱業は既に15のキンバーライト・パイプを発見している。

 と、アシュトン鉱業の有する21世紀のダイアモンド資源の大きな可能性に触手を伸ばしたものである。
デ・ビアス社自身もアフリカを中心に有数の鉱山を支配しており,さらにカナダの北極圏と,
ロシア,アルハンゲリスク白海湾周辺の、21世紀にはそれぞれ世界のダイアモンド生産の10%と25%とを担うと見られる鉱区での、
積極的な探鉱と開発とに参加している。 
にも拘わらずこうしてアシュトン鉱業の開発鉱区までをも傘下に入れようとしているのは、
さらに巨大なライバルに伍して21世紀のダイアモンド市場での覇権争いの主導権を握りつづけようとする決意の表れに他ならない。

では、デ・ビアスさえも脅かすライバルとは誰か ?



653 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:10:30 ID:FvPcGw5F0
百年の支配の歴史と終焉


 デ・ビアスが19世紀末以来,100年に及ぶ世界のダイアモンド市場の供給と在庫とを独占し、価格を支配して来たことは周知の事実である。
簡単に,その歴史を辿れば以下のようになる ;

 かつてダイアモンドの供給源は、2000年以上も昔からインドのゴルコンダとボルネオの漂砂鉱床からの細々とした生産とが全てであった。
その供給量はせいぜい,年間1万カラット程度であったと推定されている。 
そんなにも少なければこそ、ダイアモンドは王族や強大な資本力を持つ財閥等、限られた支配層だけが手にすることのできる、宝石の中の宝石であった。
 ところが1725年にブラジルで最初のダイアモンド漂砂鉱脈が発見され、18世紀の半ばから年間10万カラットを超える量が供給されるようになると、稀少な宝石のダイアモンドが一般の富裕階層の間にも広く浸透し始める。
それからおよそ一世紀後の1867年、南アフリカのキンバリーにて初めてダイアモンドを豊富に含む,キンバリー・パイプと呼ばれる鉱脈が発見された。
同様のパイプや漂砂鉱床はアフリカの他の20ヶ国にも次々と発見され,ダイアモンド供給は爆発的に増加した。


 ダイアモンドの生産は前述の様にブラジルで漂砂鉱床が発見されて以来飛躍的に伸びたが、19世紀末、アフリカでのキンバリー・パイプという鉱脈が発見されると1870年の30万カラットが1880年には300万カラットへ、
そして巨大なプレミア鉱山が発見されると1910年には600万カラットへと倍増した。
 その後アフリカ各地での鉱山発見が相次ぎ、1960年には2800万カラットと増加。そして1960年代シベリア各地に大鉱脈が発見され、生産量は1970年に4200万カラットに増加した。 
さらにボツワナのジュワネン、オラパの2大鉱山の発見とで生産は6000万カラットへ増加。
1980年初頭には奇しくもオーストラリア北西部、その名もキンバリー高地にアーガイル鉱山が発見され、1990年代の生産は遂に1億カラットの大台に達した。 
この1億カラットの原石からカットされる宝石用ダイアモンドは年間1500万カラットに達するが、これは他のあらゆる宝石を凌ぐ圧倒的な量である。
現在ではダイアモンドは稀少な宝石どころか,他の主要な宝石と比べて、最も供給量の多い,ありふれた宝石なのだ。
ダイアモンド生産の推移  

 にもかかわらず,依然としてダイアモンドが宝石の中の宝石として君臨しているのは,
とりもなおさずデ・ビアスと言う一企業がその供給を一手に握り,価格をコントロールして来たからに他ならない。
一般に,デ・ビアスと言えば独占と市場支配と言うイメージが強くあたかも悪の帝国のように思われている。
だが,冷静に振り返れば、19世紀末から20世紀末までの激動の1世紀に渡り、1億カラットにも達する巨大な世界の
ダイアモンドの生産と在庫と市場での流通を、さしたる混乱もなく支配してきた実力を正しく評価するべきであろう。
 ダイアモンド採掘の黎明期に小さな鉱山主から身を起こしたセシル・ローズが身をもって体験したのは、生産の急増によって引き起こされた乱売であり、それによる鉱山経営の不安定と倒産への危惧であった。
そのために他の鉱山を次々と買収して生産をコントロールし、市場の秩序を回復しようと、1888年に設立したのが、デ・ビアス社である。
適切な生産と在庫調整による市場での価格の安定のみが、生産者と販売者とそして消費者と、関連する全ての人々のダイアモンドへの信頼を確立する唯一の方法であると、セシル・ローズは確信していた。
 だが、それは徹底して推し進めなければ意味がなく、余りにも見事に成し遂げた結果,世界に冠たる独占支配体制が出来てしまったのである。
今日、余りにも名高いデ・ビアス社の独占販売システムを行うCSO(中央販売機構)が設立されたのは、1934年の大恐慌によるダイアモンド相場急落の後である。
この独占支配を始めたのはセシル・ローズであるが,それを今日見られるような比類のないシステムにまで仕上げたのは、世界最大の金と白金の生産者でもある
アングロ・アメリカンの創設者,オッペンハイマーが、第一次世界大戦後にデ・ビアスの経営に参加して以来のことである。
以後デ・ビアス社は代々、オッペンハイマー一族の運営で一層の発展を遂げて来たのである。



654 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:11:33 ID:FvPcGw5F0
デ・ビアスの卓越したマーケティング戦略

 デ・ビアスを語る上で忘れてはならないのは、独占支配もさる事ながらその卓越したマーケティング戦略である。
一口に独占支配とは言っても、結局ダイアモンドを買うのは一般の消費者であって、彼らは別に強制されてダイアモンドを買っているわけではないのだ。
 消費者のダイアモンドへの信頼を保ちつつ、絶えず購買意欲を喚起しつづけることがデ・ビアスの至上の役割でもあった。
その凄さは、激動の20世紀を通して、その間300倍以上にも生産が増大したダイアモンド原石の生産と在庫と価格とをコントロールしながら、常に消費者の信頼を損なうことなく、さばき続ける事に成功したことである。
 世界のマーケティング史上、空前絶後の成功と言っても過言ではない。
19世紀英国での産業革命を期に出現した豊かなビクトリア・エドワード時代の英国を始めとする欧州を手始めに、次は第一次大戦と第二次世界大戦とで急速に国力をつけたアメリカを,そして第二次世界大戦後に高度経済成長を遂げた日本と、いずれも豊かな中産階級を対象に、
ダイアモンドの高級なイメージと値上がりによる着実な資産形成と言う,夢と実利とを織り交ぜた巧みなキャンペーンを、ダイアモンドと言う唯一の商品を大量に販売するために展開してきたのである。
 ところで、デ・ビアスが扱うのはあくまでも原石だけである。ルースはもちろん直接消費者の手に渡るダイアモンド宝飾品も、自ら扱っているわけではない。
 にもかかわらず、デ・ビアスは日本だけでも毎年数十億円、全世界では年間300億円もの広告費を投入している。
 何故なら、いずれにせよ殆ど全ての生産と在庫とを支配している以上、末端の宝石店の販売を促進するために、絶え間ない需要の喚起が必要なのである。
 一般に宝石店というのは意外と零細企業であって、巨大な広告費を投じて自らキャンペーンを展開する余裕などないのが実情なのである。
 
 一般消費者が求めるのはルース(裸石)ではなく宝飾品としてのダイアモンドである。
したがってデ・ビアスの持ち株会社であるアングロ・アメリカンにとってはダイアモンド宝飾品が売れれば、即ち金や白金の販売増につながる。
 金と白金とを支配するオッペンハイマーのアングロ・アメリカン社がデ・ビアスに参画した意図はまさにそこにあった。
その成功がデ・ビアスの強大な力の源となり、その力があらゆる対抗者の出現を阻止して来たのである。
 まさに貴金属の支配者、アングロ・アメリカンとダイアモンドの支配者のデ・ビアスとの絶妙な結婚とが、今日の独占的な市場支配を誕生させたと言っても過言ではない。 


655 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:18:56 ID:FvPcGw5F0
新たなダイアモンド市場秩序の形成


しかしながら,20世紀の終わりに至って、遂にデ・ビアスに拮抗する力を持つ対抗者たちが次々台頭して来たのである。

 最初が1995年の国家の力を背景にしたロシアのデ・ビアス・シンジケートからの離脱宣言である。
 ロシアはこの離脱の後、彼らの発表によると20億ドル(本当か ?)を投下して水没やメタンガスの噴出で廃坑同然となっていたZarnitsaとAikhalの二つの主要鉱山を1998年と99年に相次いで復活さた。
 さらに21世紀の主力鉱山となるJubileyana鉱山を1999年に本格的に稼動せた。同じく1999年にButuobinsukayaとNyurbaの2新鉱山も立ち上げるなど、猛烈な勢いでダイアモンド生産の拡大体制を整えた。
 それに加えて、膨大な埋蔵量を有すると推定されているアルハンゲリスク・白海湾地域のダイアモンド鉱床と、モスクワ南方200kmのTula、500kmのKursuk、Boronezh等々、新たなダイアモンド鉱脈の予想される地帯を自ら、
あるいは海外のデ・ビアス等も含むあらゆる企業との合弁会社の設立等々、精力的な開発を進行中である。




永久凍土地帯のアイハル鉱山 高品質のシベリア産ダイアモンド ロシアの主力、ウダチナヤ鉱山


・次に、1996年、年間4000万カラットを生産する世界最大のダイアモンド鉱山、オーストラリアのアーガイル鉱山がデ・ビアスのシンジケートを離脱し、生産された原石全量を独自に販売すると宣言した。
 アーガイル鉱山は英国の世界最大の鉱業資源会社、RTZ(Rio Tinto Zinc)が57%、カナダの鉱業資本、アシュトン鉱業が38%を出資する。
 RTZグループは9億カナダドルの資金を投下してカナダの北極圏Lac de Gras(獣脂湖)湖底のDiavik鉱山の開発に成功し,2001年から年間800万カラットの原石(カラット当り平均単価が56ドル)を全量、独自のルートで販売する予定である。
 またインドでも現地の企業と合弁でダイアモンド探鉱を行っている。

・同じくRTZと並ぶオーストラリアの鉱業資本、BHP(Broken Hill Pty)も同じカナダ北極地域にその名も現地語で獣脂湖を意味するEkatiダイアモンド鉱山の開発にいち早く成功し、
1998年年産200万カラットの生産量にて世界のダイアモンド・ビジネスに参入してきた。 2000年以降は生産を倍増し、以後25年間で1億カラットの出荷を見こんでいる。
 この鉱山の原石も平均単価が84ドルとかなりの高品位である
が、BHPは生産量の35%をデ・ビアスのシンジケートにも販売している。 
恐らくダイアモンド市場に参入したばかりで、直ちに全量を自力で売るだけの販売力を持たないためであろう。
 2002年10月初旬、BHPはしかしEkati鉱山産ダイアモンドのデ・ビアスへの供給契約を年末で打ち切ることにしたと発表した。3年間の販売経験を経て、
370万カラットに達している年間生産量の全量を自力で販売する流通網が確立出来た為である。予想された事態であり新聞記事で強調されるような”"デ・ビアスのダイア価格形成力に打撃”
などありはしない。デ・ビアスの市場シェアと利益がほんの少し低下し、BHPグループの利益が直接販売する分だけ増えるだけである。
 またBHPグループは、ロシア、アルハンゲリスク地区での開発にも米,カナダ社との共同開発を進行中である。



656 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:20:54 ID:FvPcGw5F0
因みにデ・ビアスもその持ち株会社のひとつアングロ・アメリカンは世界最大の金鉱山を持ち,
さらにその傘下アムプラッツ及び資本提携関係にあるロンローと合わせて白金でも世界の過半数を支配している。
デ・ビアスグループも,歴史的な勢力範囲を持つアフリカ以外に,前述のカナダ北極圏、
ロシアのアルハンゲリスク地区に単独あるいはロシア政府との合弁等,
それぞれ1000億円近い資金を投下して調査、探鉱と開発とが進行中。

デ・ビアス直轄の南ア,フィンチ鉱山 世界最大のナミビア・ジュワネン鉱山 高品質のナミビア海岸の漂砂鉱山

このように、
怒涛のようなダイアモンド資源の開発が上記のロシア、
RTZ,BHPそしてアングロ・アメリカン/デ・ビアスと屈強の世界の四大鉱業グループによって進められているのである。
とりわけこれまで、石炭、鉄鉱石、金、チタン、銅、アルミニウムなど資源関連で世界最大級であった後発のRTZとBHPの2社はダイアモンド・ビジネスへの積極的な投資が目覚しい。
 何故,彼らがダイアモンドの領域への進出を決断したのか ?
思うに、第一次産業である鉱業資源は、市況によって商品価格が激しく変動し、鉱山開発や維持のための膨大なコストにも拘わらず利益が出にくいのである。
 一方ダイアモンドはアーガイル鉱山の経験から、デ・ビアスが実質的に市場を支配しており、安定した末端の消費市場と直接つながるため、利益率も高い。
BHPもRTZの成功を見て、産業資源だけに留まっていたのでは結局鉱業資本間の競争に勝ち残れないと判断して、ダイアモンドに参入してきたことは間違いない。
即ちダイアモンドがその他の地下資源と並ぶ重要な鉱業資源として位置付けられた証である。


657 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:22:22 ID:FvPcGw5F0
史上最大のダイアモンド市場の出現

こうして、世界の鉱業資本が競って、ダイアモンド資源への投資を強化しているのは、21世紀に出現する史上最大のダイアモンド市場に的を絞っているからである。

それは、インドと中国を中心とするアジアのダイアモンド市場の台頭である。

 前述の様に、20世紀に入ってからは、ダイアモンド産業は、かつての王侯貴族や一握りの富豪相手ではなく、豊かな中産階級へ大量に販売することで驚異的な成長を遂げてきた。
さて、こうした世界の消費者が所有するダイアモンドの総量は3億カラットと、現在の供給量の20年分にまで達していると推定される。 これらの在庫はデ・ビアスのキャンペーンのうたい文句のとおり、
永遠に不滅であり,大半は親から子へ,子から孫へ・・・・と、価値ある資産として代々受け継がれて行く。
 ただし、株や不動産の様に自由に売買できる資産ではない。個人が自由に売買できるような市場が存在しないためである。 消費者が資産と信じて所有しているだけともいえるだろう。
 即ちダイアモンドとは膨大な量がひたすら蓄積されて行く一方の、独特の商品でもある。
即ち、一つの市場が飽和してしまえば、それ以上の販売の伸びは期待できない。
 デ・ビアスが次々と新たな市場に狙いを定めて開拓してきた所以である。

そして21世紀こそは、それぞれ14億人と10億人という巨大な人口をもつ中国とインドとを中心とするアジア市場が台頭してくる。
 いずれもかつての閉鎖的な経済を開放政策へと転換し、目覚しい経済発展を遂げつつある。と言うことは、膨大な中産階級が生まれているのである。
IT産業の振興が目覚しいインドだけでも21世紀初頭に3億人の中産階級が生まれると言われる。
 中国でもすでに北京,上海、広東などの先進地域では、欧米や日本に相当する豊かな中産階級が生まれており,その背後にはそれに数倍する人口が、豊かな生活への期待を込めて待機している。
そして,中国人、インド人ともに,無類の宝石と貴金属好きな事は周知の事実である。
 その背景には,度重なる戦乱や飢饉,自然災害などを経て、常に金や宝石を身に着けて、何時でも身軽に世界の何処へでも避難して来た永年の経験によるものだ。
21世紀に間違いなく世界を襲う、食料、水、エネルギーの基本的なライフラインの不足は、とりわけ膨大な人口を抱えるインドと中国では危機的な状況になると予測されている。
さらに政治的にも、パキスタンと戦時状態にあるインドしかり、共産主義下の市場経済と言う体制で、国内に看過し難い矛盾が高まりつつある中国しかり。
過去に、様々な危難により海外に多数の華僑や印僑人口を持つ二国で、同様な事態が何時でも起こり得るとは、危機に敏感な彼ら自身が最もよく知っていることである。
となれば、来るべき避難に備えてダイアモンド以上に相応しいものがあるだろうか ?
 仮に1億円の財産を持って避難するとしよう ;
 金では100kgと、身軽に逃げるには重過ぎる。
 インド・ルピーや人民元の札束など嵩張るだけで、紙くず同然。
 では翡翠やルビーではどうか ? 
 確かな本物の逸品ならともかく、これらの宝石は合成品や人為的に加工された紛い物が氾濫している。
余程の専門家が調べないと正しい評価が出来ない。たとえ本物としても、世界市場に翡翠やルビーの価値を客観的に評価する基準が存在しない。
 唯一、ダイアモンドだけが、良く言われる4C(カラー,カラット,カット、クラりティー)の客観的な価値基準が確立されており、
またダイアモンド・テスター等の簡単な機器で、贋物や類似宝石との識別も容易に出来る。

デ・ビアスが100年に渡り、営々と築いて来た秩序あるダイアモンドビジネスの蓄積がまさに、こうした局面でこそその真価を発揮すると言えるだろう。


658 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:45:36 ID:FvPcGw5F0
しかしながら、今度ばかりはデ・ビアスがその成果を独占的に享受することは出来そうもない。 
 新興勢力が、その成果にただ乗りしようとしているのである。
獅子の分け前を巡って、ハイエナたちとの壮絶な戦いが展開されるのは間違いない。

 が、この争いは決して泥沼の価格競争にはならないだろう。

 何故なら,ダイアモンドの需要と供給のバランスは長期的には供給不足になることが明らかだからだ。
ひとたび中国とインドの市場とが立ち上がれば,現在の年間1億カラットの生産では明らかに品不足になる。
21世紀の世界のダイアモンド生産の展望については、別途述べる予定だが、まず、現在稼動中の鉱山の多くは鉱脈が枯渇して生産が減って行く。ダイアモンド鉱山の寿命は平均して20〜30年程度である。
アフリカや、新たに探鉱や開発が進行中のカナダやアルハンゲリスクで等の鉱山の生産とが全て順調に行ったとしても,現在の年間1億カラットの生産水準が減る事はあっても超える事はないと予測されている。
 品位の高いアフリカ各地の鉱山を持ち、高品位の原石の50%を押さえるデ・ビアスが今後も市場の価格支配権を維持し続けることも確かである。
 また、前述の様に対抗各者とも、それぞれの鉱山開発に1000億円近い資本を投下している。加えて、鉱山は開発後にも新たな鉱脈の探鉱や坑道の維持、選鉱設備の改善等々、膨大な運営費用がかかるのである。
 したがって無用な価格競争を挑んで、いたずらに体力を消耗する愚だけは避けたいに違いないし、その必要も無いのである。 いずれにせよデ・ビアスが価格主導権を握り、市場を支配するのは明らかだ。 
新規参入者は、デ・ビアスのシステムと価格主導にただ乗りして、自らの利益さえしっかりと確保すれば良い。
 デ・ビアスにとっては,忌々しい限りだろうが、しかし、市場の秩序が保たれさえすれば、敢えて自ら波風を立てるまでもない。 何しろ相手も巨大資本であり、闘いとなればお互いに無傷では済まないからだ。

市場独占の地位こそは失ったものの、デ・ビアスの主導する秩序ある市場が今後も維持されると見るのが妥当な判断であろう。


659 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:46:18 ID:FvPcGw5F0
 デ・ビアスを脅かすものがあるとすれば,それはアメリカ合衆国政府のお節介のみだ。
以前から,事ある毎にデ・ビアスの事業に独占禁止法の網を掛けようと虎視眈々であった。
ところがデ・ビアスの拠点は英国、スイス,南アフリカと、外国で手が出ない。
 さらに21世紀にデ・ビアスとの暗黙の了解でカルテルを形成するのはロシア、英国,オーストラリアにカナダ資本と,いずれも外交にかけては百戦錬磨の国ばかり。
加えて市場が中国とインドとなれば、どう悪あがきしても手が出ない。

いみじくもデ・ビアスのオッペンハイマー会長が”独占は全員の利益である”と宣言する言葉はダイアモンドに関する限り、永遠に真実である。

生産側にとっても、販売側にとっても、とりわけ消費者にとってもである。

膨大な開発資金を投下している対抗各社にとって、今後の市場での価格の安定こそが最大の関心である。
消費者にとっても価格の安定は重要であろう。 何しろ世界の消費者の手元には毎年の供給量の20年分、3億カラットのダイアモンドが資産として死蔵されている。
その価値が、バブル後の株式や不動産の様に見る見る下落して行く,などとは想像するのも恐ろしいではないか ?
 バブルの崩壊後にあらゆる物が価値を失って行く中で、せめてダイアモンドがくらいは未来永劫、価値ある資産としての地位を保って欲しいというのが人情であろう。

かくして、百年の独占支配こそ終焉したが、しかしダイアモンドの支配者、デ・ビアスの地位は21世紀にも揺るがないのである。



660 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:48:29 ID:FvPcGw5F0
紛争ダイアモンド  − 資源の支配権を巡る争い −

 2001年2月15日、アングロ・アメリカンがデ・ビアス社を176億ドルで買収し、オッペンハイマー家がデ・ビアスの上場を廃止して、実質的に私有化することを決断したとの発表があった。
 アングロ・アメリカン社とは1917年に南アフリカでアーネスト・オッペンハイマーが設立した金鉱山に端を発する。オッペンハイマーは1919年にはナミビア(当時は南西アフリカ)
に発見された高品位のダイアモンド漂砂鉱床を手中に収め、コンソリデイテッド・ダイアモンド・マインズ社(CDM)を設立し、1926年、デ・ビアス社の役員となり、1930年には同社の社長となった。
 その後は彼の子孫がデ・ビアス社の経営権を握り、既に数十年に渡って、実質的にはデ・ビアス社はオッペンハイマー一族の私企業であったと言える。
 それを今更敢えて買収し、上場を廃止して私企業とするのは何故だろうか ?
その買収金額は、176億ドル(約二兆円)と、デ・ビアスとアングロアメリカングループの1年分の売上にも相当する莫大な金額である。
 このグループは昨年10月にも,世界最大のダイアモンド鉱山,オーストラリアのアーガイル鉱山の38%を所有するアシュトン鉱業を、対抗するRTZとの熾烈な争いを経て447億円で買収し,
また8月にもカナダのダイアモンド鉱山ウィンスピアーに対して敵対的なTOBをかけて、225億円で買収したばかりだ。
 この2社の買収については,前回の”21世紀ダイアモンド市場の展望”にて説明した様に、21世紀のアジア市場での覇権を前提にした、怒涛のようなダイアモンド資源の開発と確保の動きを示すものだ。
 が今回の言わば身内を敢えて買収すると言う、奇妙な行動の背後に何があるのだろうか ?

 これには,近年国際的な話題となっている,いわゆる”紛争ダイアモンド”との関連を指摘すべきだろう。
 1991年以来内戦が続くアフリカのシエラレオネにて、反政府派の武装勢力,革命統一戦線(RFU)が、支配下にあるダイアモンドの密輸で得た資金で武器を調達し、
軍事的に優位に立っているため、密輸ダイアモンドの買い付けを止めて、武器調達への道を閉ざそうと言う議論がこの1年国際的に湧きあがっている。
 このような議論になると、当然,世界のダイアモンド市場を支配するデ・ビアスの存在が指摘され、デ・ビアスはシエラレオネ政府の産地証明が無い限り原石を買わないと宣言している。
  こうした議論は確かに正論には違いないが,しかし何故いまシエラレオネなのだろうという疑問が湧いてくる。
 何故なら、一国の独立や覇権を巡る争いの資金源としてダイアモンド等の鉱物資源が主役となるのは,今に始まったことではなく、同じアフリカのアンゴラではもう30年近く、
ポルトガル、,アメリカ,ロシア,キューバ,中国,南アフリカなど、それぞれに思惑を込めて介入する世界の国々の利害を反映する果てしない内戦が続いている。
 そして軍事的な優位に立っているのは、北部の豊穣なダイアモンド鉱山地帯を支配するアンゴラ全面独立民族同盟(UNITA)である。 もちろんデ・ビアスは国際的な非難を浴びて、
1998年6月にアンゴラでのダイアモンド買い付けを中止したと発表している。



661 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:50:10 ID:FvPcGw5F0
デ・ビアス社の密輸ダイアモンド買い付け

 こうして,ことある毎にデ・ビアス社が非難を浴びるのは、歴史的に,デ・ビアス社が直接ではなくとも,間接的に闇のダイアモンドを買いつけてきた事が公然の秘密であったからだ。
  かつて同社が世界のダイアモンド市場をほぼ独占していた時代、”世界のダイアモンドの80%を支配する”と言われ,その数字が決して100%ではなかったが、その差の20%こそがいわゆる闇のダイアモンドであった。
 恐らく20%の半数は,世界各地の鉱山での個々の、あるいは組織的な盗難や、盗掘であろう。 残りが,アンゴラなど内戦が続く国からの密輸であったと推定される。
 これらの闇のダイアモンドの大半はアントワープに集まり、デ・ビアスの代理人を通じて買い上げられていたとされ、同社はそのために毎年3億〜5億ドルを費やしていたといわれる。
 同社の年間の原石販売額は40億ドル程度であるから、買い付けの5億ドルは売値では10億ドル、即ち毎年の販売額の25%は闇のダイアモンドと言う計算になる。
 莫大な量と金額であるが、それが莫大であればこそ、世界のダイアモンド市場の安定を再優先課題とするデ・ビアス社にとっては、無視することの出来ない事態であるのだ。
 とりわけ、盗掘や盗難されるダイアモンドは、宝石質の大きな原石の比率が高い。 価値の低い工業用ダイアモンドなど盗む意味がないからだ。
 宝石ダイアモンドで50%以上のシェアを持つデ・ビアスにとって、高品位の闇のダイアモンドを間接的であれ,自らのコントロール下に置かなければ、大量の闇のダイアモンドが市場に流出し、混乱はが避けられない。
 また、2千万カラットと言う大量の闇のダイアモンドを受け入れ、選別し、正規のダイアモンドとしてきちんと市場に流す機能を持っているのはデ・ビアス社のみであるから、ことさら非難ところで、他に解決策のないのが現実でもある。
 まさにオッペンハイマーの言う”独占は全員の利益”なのだ。
 闇のダイアモンドの実質的な買い付けを行っていたのは,デ・ビアス社の子会社、Diatrada社である。 同社はデ・ビアス社のPDD(研磨ダイアモンド部門)でもあり、またデ・ビアスが開催するサイトと呼ばれる,
定期的なダイアモンド販売に参加できる,現在世界で125社あるサイトホルダーと呼ばれる会員でもある。 もちろん子会社と言っても,他と同じ条件である。 
このサイトでの買いつけと平行して、アントワープでのオープン市場(即ち闇市場も含む)での買い付けも行い、それを研磨に回している。 単独の研磨業者としては年商1.2〜1.5億ドルと、世界最大の研磨業者とされている。
 こうして、市場で買い上げられた闇のダイアモンドは,美しいルースとなって市場に流れるわけである。
 デ・ビアスが内部にサイトホルダーを持つのは、ダイアモンドの実際の市場での価格や流通を把握する必要があるからだ。 年間1億カラットもの膨大な原石を年10回だけのサイトできっちりと捌かねばならない。 
如何に市場を支配していると言っても、需要とかけ離れた価格設定で大量の売れ残りが出るような事態を未然に防がねばならない。

662 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:51:18 ID:FvPcGw5F0
シエラレオネとアンゴラのダイアモンド

 さて、話題となっているシエラレオネとアンゴラのダイアモンドであるが、この二つの国のダイアモンドはいずれも生産量は世界でそれぞれ10位と7位でそれほど高くはないが、漂砂鉱床で採掘が容易であり、ダイアモンドの品位が極めて高い。
 そのため伝統的に非合法な採掘と密輸が横行し、生産地の支配権を巡って、政府軍と反政府勢力との間で長期の内戦が続いているが、いずれも反政府勢力がダイアモンド生産地を支配し,その豊富な資金力で武器の調達を容易に行い、優位にある。
 したがって,欧米を中心に、内戦を終結に向かわせるには,武器を買う資金調達の手段であるダイアモンドの密輸を止める,即ちこれらの国からの闇ダイアモンドを買わないという主張が沸き起こっているのである。

663 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:52:22 ID:FvPcGw5F0
シエラレオネのダイアモンド

    シエラレオネでのダイアモンド発見は1930年。
 また1948年にはキンバーライト鉱筒も発見されたが生産の全ては漂砂鉱床から。
 発見以来1994年までの総生産量は5400万カラット。 
 原石の60%が宝石質、100トン当たり100カラットと高品位で原石の単価もカラット当たり270ドルと高い。右の写真は968.9ct の”Star of Sierra Leone" と それからカットされた同名の D-IFカラーの53.96ctの石。
  左の写真は1971年の National Geographic誌に掲載された盗掘者の取り締まりの様子。 
 漂砂鉱床で採掘が容易なこと,さらに高品位の原石の産出とで,伝統的にアフリカ最大の密輸国である。
 昔からアフリカのダイアモンド密輸拠点の隣国のリベリア人、ユダヤ人,レバノン人などのブローカーが闇ダイアモンドの取引を公然と行っていた。  1991年からは政府軍と反政府勢力との間でダイアモンド産地の支配権を巡る内戦が勃し、
現在国際的な議論を呼んでいる。  内戦の為に正確な生産量は定かではないが、大体年間40万カラットがほぼ全て密輸されている。


664 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 14:53:49 ID:FvPcGw5F0
アンゴラのダイアモンド

   アンゴラでのダイアモンド発見は1912年、1952年にはパイプも発見されたが、生産の大半は漂砂鉱床。 こちらも品位が高く、漂砂鉱床から採掘される原石の70〜90%が宝石質。 また2カラット以上の石が多く、平均単価はカラット当たり187ドルと高い。 
Luo鉱床のように産出する原石の3分の1が1カラット以上で,カラット当たりの平均単価が791ドルという驚異的な産地もある。 
主要な産地は北部のLunda Norte 地方で、この地を反政府勢力のUNITAが支配している。発見以来1994年までの総生産量は6600万カラットと推定されている。毎年の生産量は正確な数字ではないが100万〜270万カラットと不安定。 70〜80%が密輸されている。
  左の写真は漂砂鉱床での非合法な採掘の模様。


665 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 15:39:28 ID:FvPcGw5F0
コンゴ民主共和国(旧ザイール)のダイアモンド

      

   シエラレオネとアンゴラに次いで,最近ではコンゴ共和国のダイアモンド密輸が国際的な問題として注目を浴びるようになって来た。
 コンゴでダイアモンドが発見されたのは1903年。その後10年余の間にTshikapa、Mbuji-Mayi,Kundelung高地等に相次ぐ漂砂鉱床が発見され、1960年代には年間生産量が2000万カラットと、数量では世界最大のダイアモンド生産国となった。 
ただし、コンゴのダイアモンドは95%がボートと呼ばれる黒い団塊状の原石で鉱業用途の品質で平均価格もカラット当り14〜18ドルと低い。 
しかしながら世界でも稀に見る豊穣な漂砂鉱床からは土砂100トン当り500カラットと高い品位でダイアモンドが採れるのが特徴。
 さて、コンゴはダイアモンド以外にも銅、コバルト,タンタル等、豊富な資源が偏在する土地でその資源を巡り20世紀を通して絶え間無い戦争の渦中にあった。ベルギーの植民地支配から独立した1960年、
直ちにコンゴ動乱が勃発したが、その本質は独立後もコンゴの資源を支配するベルギーとアメリカを中心とする国連軍との間の資源の支配権の奪回戦争であった。 現在のイラク戦争と同じ構図である。 
1961年から1967までの混乱に乗じて北に隣接する中央アフリカ共和国と西の旧フランス領コンゴとがダイアモンド生産の大半を収奪していた事は公然の事実。
旧フランス領コンゴではダイアモンドは産出しないが1967年には600万カラットものダイアモンドを輸出していたほど。
 1965年にモブツ政権が出来て以来30年余り独裁政権が続き、国名も1971年にザイール共和国となったが、1991年に首都キンシャサで反政府暴動が勃発し、
ルワンダ,ウガンダとブルンジに後押しされたカビラADFL(コンゴ・ザイール解放民主勢力同盟)議長との間に内戦が勃発し、カビラ派が1997年に首都を制圧してコンゴ民主共和国となった。 
しかしカビラ大統領は権力を握るや否や、ルワンダとウガンダに背を向けたため、
今度は旧ザイール軍勢力と手を結んだ両国との内戦状態になり、2001年に殺害された。現在はその息子が大統領となっている。
 新たな内戦を勝ち抜くためにカビラ大統領は周辺の国々に資源を餌に援助を求め、これが新たな混乱を招いた。 
ナミビアはTshikapaのダイアモンド採掘権を得てアメリカ資本の企業と鉱山の運営を始めた。ジンバブエは独裁者ムガベ大統領が空軍を含む1万人の軍隊を派遣しムガベ政権を支えているが,
その代償にコンゴの最も豊かなTsibweとSenga Senga鉱床の採掘権を無償で手に入れ、配下の企業が採掘を行っている。 
ジンバブウェは永年国の経済を支えてきた白人入植者達を追放し農園を奪ったものの、維持する機能が無いため経済は破綻し、コンゴのダイアモンドからの収入で辛うじて権力を維持している有様。 
またアンゴラもコンゴ川河口の国境越えに飛地となっているカビンガの製油基地を守るためにカビラ政権を応援している。 
一方反政府軍に回ったウガンダとルワンダはコンゴ東部のダイアモンド生産地帯に居座り、着々とダイアモンドを収奪し,いずれも1998年以来、相当量のダイアモンドを輸出し始めている。
 こうして,コンゴは、周辺国の権力者たちがその利権を奪い合う修羅場と化している。そしてここでも豊穣なダイアモンド資源が争いの焦点となっている。


666 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 15:43:46 ID:FvPcGw5F0
ダイアモンドの原産地証明


 この2ヶ国からのダイアモンドを締め出すために、デ・ビアスに対して暗黙の圧力がかかり、デ・ビアス側も、原産地証明がないものは買わないと確約しているが,これは茶番と言うものだ。
 まず、ダイアモンドを産地別に識別する方法は無いというのが専門家の立場である。
ルビーやサファイア,エメラルド等の宝石は原石を一見しただけで産地は,場合によっては鉱山までも特定できる。 
しかしダイアモンドはいずれも地下130〜600kmのマントル上部と言う極めて均一の条件で炭素が結晶した、言わば単純極まりない鉱物で、何処の産地であろうと複雑な化学組成や生成条件を持つ他の鉱物程の多様性が無い。
 もちろんナノグラム単位の不純物の特徴などを、膨大な時間をかけて調べれば、技術的には識別が可能であろう。
 しかし、両国合わせて年間2〜300万カラット,数では数百万から1000万個にもなる原石を一つ一つ調べることなど不可能と言うものだ。
 原産地証明にしても、30年間も内戦と密輸とが横行している国の発行する証明書がどれほどの信憑性があるか?
アフリカでの植民地支配が長い欧米の国々は知り抜いている筈だ。
 また、密輸は、これらの周辺の国から直接に,あるいはさらにタイ等の第3国を経由して行われているので、その間に原石に如何なる証明書もつけられることは明らかだ。
 即ち、これらの国からの密輸を止めることは不可能と言うものだ。
 もともと、アンゴラの内戦は、宗主国のポルトガルの植民地支配時代からの出来事で、その後の利権を巡り、ベルギー,ソ連,その代理国のキューバ,さらに中国,南アフリカ,
アメリカと世界の国々が介入した経緯があり、単なる政府軍と反政府勢力との内戦ではなく、三つ巴,五つ巴の様相となっている。
 しかもこれらの勢力に武器を売っているのは誰か ? イギリス製の爆薬、フランス製の戦車、ロシア製や中国製の自動小銃,アメリカ製のミサイル、
中国製の対人地雷、旧東欧製の小銃弾等々,世界の兵器産業の掃き溜めの様相を見せているのが,現在のアフリカの実体ではないのか ?

 第一、歴史を振り返れば、こうした国々の資源を狙って植民地とし、簒奪と暴虐の限りを尽くしたのは一体誰だったのか ?
 最近でも、国連軍の名の下にイラクへ攻め込み、それまでイギリスとフランスとが握っていた中東の石油の支配権を奪ったのは誰か ?
 またソマリアやエチオピアのような資源を持たない国では,何が起ころうと放置しているのは何故か ? 



667 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 15:45:03 ID:FvPcGw5F0
 世界のダイアモンドを支配している栄光の背景にある暗黒の歴史こそは、しかし、こんにち、一民間企業のデビアスにとって致命的なアキレス腱なのだ。
 しかしながら、今後もアンゴラ、シエラレオネ、コンゴからの高品質ダイアモンド原石の流出が止まないのも明らかでありそれを買い続けねばならないのもデ・ビアスの宿命である。
 だが,今までは黙認されて来た行為も、今後は白日の下に晒される。
秘密のベールに覆われている様で,ダイアモンド取引は逆にこんな透明なものは無いのだ。
例えば1996年、世界最大級のボツワナのジュワネン鉱山は1,536.8万トンの母岩を処理して1,117万カラットのダイアモンド原石を生産し,その平均単価はカラット当たり82ドルで前年より6%増え、品位は3%下がった、と言う資料がある。 
このような資料は世界のほぼ全てのダイアモンド鉱山について得ることが出来る。 ソ連崩壊以前には共産圏データは推定に止まっていたが,今ではほぼ全ての資料が公開されている。
 これはダイアモンドが重要な戦略物資であるために,米鉱山局や、英、Mining Journal誌などのレポートで公表されるためである。
 デ・ビアスも公開された株式会社であるから、業績と共に、原石の販売数量などの詳細を発表しており、こうした数字をつき合わせると,闇のダイアモンドをどれくらい買っているかも分かってしまう。
 今までは暗黙の了解があったから良かったが,今後はそうは行かない。
 こうした状況の中で、非上場の私企業にしてしまう,と言うのが,デ・ビアスを事実上支配しているオッペンハイマー一族の決断であった。
 企業が株式公開する最大の目的は資金調達だが、100年に及ぶ貴金属とダイアモンド事業とで豊富な資金があるデ・ビアス・アングロ・アメリカングループにとっては、今や上場公開の立場は今後の展開の足かせ以外の何物でもない。
 その上,デ・ビアスの名は世界のブランド、LVMH(ルイ・ヴィトン・モエ・シャンドン・エルメス)グループとの直接取引きでダイアモンドの直売により、引き続き残す事が出来る。
 普通の企業であれば、100年も続いた企業の株式上場を廃止するなど,到底不可であろうが、さすが、オッペンハイマー一族、世界の正論を前に、思いきった葉隠れの手に出たものである。


668 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 15:55:04 ID:FvPcGw5F0
キンバリー協定(The Kimberley Process)の動向

 密輸ダイアモンドから上がる膨大な利益が,アフリカ各国での紛争を一層複雑にし、また長引かせているのが現実だがそうした状況に終止符を打つためには、何らかの国際的な取り決めが必要となる。
それがキンバリー協定と呼ばれるもので、2002年10月に開催された世界ダイアモンド会議で成立に至り、2003年1月に世界の45ヶ国の調印により発足した協定。

 この協定ではダイアモンドの取引に当っては ;

ダイアモンドの大きさ,数量、品質、価格を証明する証明書が無ければ、輸出も輸入も行えないとするもの。

また、この協定に調印していない国とのダイアモンド取引は行えない。
これによって違法なダイアモンドの取引が防げる。協定に違反した国には制裁が課される。

と言う趣旨である。

 とりあえず、ダイアモンドの違法な取引を防ぐ枠組みが出来た事になる。

 とは言え、前述のとおり、誰がどうやって証明書自体とその内容の真偽を判断するのか ? という、本質的な問題について決定的な解決策が見出させないまま発足した協定で、名前の示すとおり”プロセス(過程)”に過ぎないという冷静な見方があるのも事実です。



669 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 17:58:56 ID:Tcqa5WqG0
勉強になるな

670 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 18:00:30 ID:Tcqa5WqG0
ジェムケリーに見に行くと教えてくれるの?

671 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 20:17:30 ID:ujhfHbdu0
wikipediaは社内で更新してるの?

672 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 20:39:11 ID:PkVV4MJ70
>>670
いやぁ無理ですね。
なんせコピペ何で教える事が出来ません。
ちょっと応用的な事を聞くと・・・
着信の無い電話に出るフリw

673 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:03:55 ID:FvPcGw5F0
宝石の正体 : パンフレットにはたった一言、新宝石”クイーンズ・エレガンス・ダイヤモンド”と表示してあるのみです。
ルーペで見ないと分からない品質保証書なるものは全て英語で如何にもアメリカのGIAが発行したように装っていますが、石については Artificial Diamondと表示されています。 
Artificialとは人工のとか模造のという意味で、特に宝石関連では模造、人工、合成、イミテーション類を指します。
全ての人がArtificialの意味を正しく理解できるとは思えませんがDiamondはほぼ分かりますから、敢えてダイアモンドであるかのように見せかける巧妙な表示です。
 したがって宝石の正体は何処にも表示されていませんが、間違いなくキュービック・ジルコニアです。
イミテーションの宝石にもっともらしい名前をつけて売り込もうとするのはこの業界の特徴ですからクイーンズ・エレガンス・ダイヤモンドの呼称には何の意味もありません。 
 カットについても、『ブリリアントカット以外の優美なダイアモンドのカッティングを”グレイスフルカット”と呼んでいます』と、さもダイアモンドの特別なカットであるかの如き説明がついています。
しかしグレイスフル・カットなどという曖昧な呼称のカットはありません。 
3つの石はそれぞれオクタゴン、マーキーズ、ペアと、ごく普通のカットでしかも全てブリリアントカットです。 
このコピーライターは、ラウンド・カットだけがブリリアントと思っているようで、これだけでも宝石の素人であることを露呈しています。


674 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:05:25 ID:FvPcGw5F0
GIA GG(米国宝石学会 研修修了者)は宝石鑑定のプロではない :
 GIAの権威を笠に着るための巧妙な手口に過ぎませんが、一般にもっとも誤解されているGIA云々をあちこちに使っています。
GIAは宝石学の普及のために米国を中心に世界各地の都市で宝石学の研修会を定期的に開催しています。これに参加しているのは主に、宝石店経営者の家族や従業員、いずれ宝石業界で働こうと志している一般人等、宝石の素人が大半です。
宝石学の初歩から、ダイアモンド、その他の色石、ジュエリー・デザイン等々、広範な分野があり、いずれも有料で、全部受けようとすれば4年制の大学で学ぶのと同じ程度の費用と時間がかかります。
 しかしながら、広範な一般人相手の研修ですから、宝石についてはまるで無知の水準から、一通りの知識を与えて、無事に宝石業界への入門が出来る程度の教育がされた、その名のとおり、世界中にゴマンといるただの研修修了者に過ぎず、
決して宝石鑑定のプロではありません。 たとえば大学で法律を学んだからといって、直ちに弁護士や検事になれるわけではないのと同様です。
宝石鑑定のプロになるためには、専門的な鉱物学や地質学、結晶学等の知識と、宝石鑑定の現場で見習いから始まる長い実績を積み重ねる必要があります。

675 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:06:11 ID:qdH2STsD0
最近は、電話こないな。

676 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:09:40 ID:FvPcGw5F0
ダイヤモンドの価値を決める4C云々:
 GIAの付属機関である Gem Trade Laboratory が使うダイアモンドの等級表示が一般にも知られる4Cの基準です。
しかしこれはあくまでも天然のダイアモンドについてのみ適用される基準です。
GIAでは最近市場に登場してきた合成ダイアモンドについては等級表示を行っていません。ましてカラットあたり100円にもならないキュービック・ジルコニアを、わざわざ費用をかけて等級表示するようなことは間違ってもありません。
ダイアモンドの色合いを純白のD から次第に黄色身を帯びるに従いE,F,G ・・・・K,L,Mと等級付けるのは、天然のダイアモンドの大半は窒素の混入により黄色〜褐色を帯びているからです。このため厳密な色合いの比較をして等級付けしているわけです。
同様に天然のダイアモンドは130km以上の深度の高温高圧の地殻中で何億年もかかって結晶が成長したものです。その期間に結晶の転移等による亀裂や他の鉱物の結晶を取り込みますが、
採算面から多少のインクルージョンがあっても宝石として研磨されます。が、これらの要因が透明度(クラリティー)の基準であるFL,IF、VVS、VS・・・といった等級付けされます。
 一方人工の結晶であるキュービックジルコニアの場合は、転移等による亀裂等は出来ますが他の鉱物結晶が混入することもなく、窒素による着色も起こりません。いくらでも出来る結晶の透明な傷のない部分だけを選んで研磨しますから、
ダイアモンドのような色や透明度の等級付けなど全く必要がありません。宝石のプロがキュービックジルコニアをダイアモンドに倣って等級付けするようなことは決してありません。
 これも如何にもダイアモンドであるかのように見せかけるための悪賢い手口の一端に過ぎません。



アメリカの著名なデザイナー、ハリウッドで大人気の云々・・・ これらも全て出鱈目。
3種の異なるカットをただ並べてつないだだけなのに、デザインもへちまもあるものか。




I・E・I(アイ・イー・アイ)社 ; この社名何処かで似たような名前を聞いたことありませんか ? そうです、バブル時代に海外で派手な不動産投資を展開し、うまうまと乗せられた長期信用銀行などからの1兆円を超える貸し出し金を踏み倒し、
長銀倒産の引き金ともなったあのE・I・E(イー・アイ・イー)社をもじったふざけた社名です。ひょっとするとあの残党がやっているのではと勘ぐりたくなります。
 ネックレスの価値は実際のコストが(枠とチェーンがそれぞれPt900と850との表示が本当とすれば重さによりますが3000円から5000円)、キュービック・ジルコニアが3個で500円見当が良いところ。
税込みで13万1250円でダイアモンドと信じて買った消費者が訴えたなら、ただ一言新宝石と表示したから詐欺ではないとの主張を裁判官が認めるでしょうかね ? I・E・I社 さん


677 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:12:31 ID:FvPcGw5F0
同じく、JALから送られてきた通信販売の案内にキュービック・ジルコニアのペンダントが紹介されていました。

こちらは”天然ダイアモンドと見紛うばかりの輝きを誇るキュービック・ジルコニア”
として、これがダイアモンドではなく、合成された人工の宝石であることをはっきりと説明しています。 
もっとも大写しにされたキュービック・ジルコニアの写真はファイアーが強調されすぎていて、とてもダイアモンドには見えません。 
 フレームとチェーンは925の純度のロジウム鍍金のスターリング・シルバー(銀)製で小さな淡水真珠と0.035ctのサファイア付です。
 10カラットもの大粒のキュービック・ジルコニアがセールス・ポイントとして強調されているこのペンダントは20,790円です。
いくら大きくともキュービック・ジルコニアそのもののコストはカラット100円もしませんから、10カラットといっても1000円足らずです。
ついている淡水真珠とサファイアもごく小さなもので、いわばおまけのようなものです。
 しかし、見たところ丁寧なつくりのフレームできれいな化粧ケース入りですから、手ごろなアクセサリーとして、2万円余りなら妥当と考える人があっても不思議ではありません。
 しかし感心できないのは10カラットの大粒な・・・・との謳い文句です。キュービック・ジルコニアは比重が5.4から5.9とダイアモンドの3.52と比べると重い宝石ですから、寸法が30%ほど小さくなることを説明すべきでしょう。
 10カラットのラウンド・ブリリアント・カットのダイアモンドは直径が14.2mmほどですが、同じ重さのキュービック・ジルコニアの場合は12.4mmほどで、これは7カラット前後のダイアモンドの大きさに相当します。
 さらにこのペンダントが前述のI・E・I社からの供給とされているのも驚きです。詐欺紛いの商法を展開している業者から仕入れた商品を売るというのは一体どういう神経か、良識を疑わせるものです。
 因みに右上の写真、化粧品のエイボン社の通信販売で売られているペンダントは、ハート・カットの11x11mm(推定8ct前後)のキュービック・ジルコニアがJALと同じロジウム仕上げの銀のフレームとチェーン付ですが、こちらは何と973円です。
 JALの通信販売のものとはデザインも異なり、化粧ケースに収められているわけではありませんから同じ基準の比較はできません。が、しかし宝飾品としてのコストや価値はほぼ似たようなものです。



678 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:15:38 ID:FvPcGw5F0
 NEWSWEEK誌の2005年3月23日号の表紙のトップに”ソニーに未来はあるか・ダイアモンド暴落危機”と二つのセンセーショナルな見出しで紹介されていたので何事かと読まれた方も多いかと思います。
 読んでみれば、思ったとおり、ダイアモンド合成技術の進化により天然と見分けのつかない人工のダイアモンドが市場に氾濫してダイアモンドの暴落が起こるかもしれない、という内容の記事でした。
 この種の話は20世紀初頭のヴェルヌイユによる合成ルビーや御木本幸吉による養殖真珠技術の成功以来、何度となく繰り返されてきたことで、またかというしかありません。 
真珠の場合は、天然真珠が極めて稀で高価であったため、大量に品質の揃った養殖真珠がたちまち市場を席巻してしまい、天然真珠はコンクパール以外は市場から姿を消してしまったという経緯があります。
 その他のルビー、サファイア、エメラルド、アレクサンドライトオパール等の宝石の場合はしかし、天然の最上級品と全く同じ合成品が10分の1から100分の1の格安で登場しても、
天然の品の地位が揺るぎもしなかったことは歴史が証明しており、少しでも宝石業界を知る人なら熟知している事実です。 
 ニューズウィーク誌の記者は、あれこれ、ありあわせの知識をかき集め、さらに新興の合成ダイアモンドメーカーに取材をして、彼らのきわめて楽観的な(メーカーですから当然のことですが)見解を鵜呑みにし、
彼らから提供された合成ダイアモンドをニューヨークのダイアモンド街に持ち込み、プロの鑑定士でも天然との識別が出来なかったと、何の検証も批判もせずに(素人ですから検証など不可能)自己満足といって良い記事をでっち上げたものです。
 この記事で分かったことは最近登場してきたCVD 法(Chemical Vapor Deposition : 化学気相成長法)による宝石質ダイアモンドの生産能力は週に100カラット程度であるということ、
またもう一つの最新の高温高圧合成法のメーカーでも1カラット以上の大きな合成ダイアモンドは未だ出来ないということです。
 宝石質の合成ダイアモンドについては、既に合成エメラルド等、合成宝石では世界最大手のアメリカのチャザム社がロシアの企業と合弁で10年以上前から企業化に挑戦しています。 
しかし工業用のダイアモンドの場合は年間3億カラットと安定した生産実績がありますが、宝石質となると非常に困難で、この分野で最も進んでいるロシアでも月に100カラット程度しか生産できないというのが現実です。
 因みにデ・ビアス社は合成ダイアモンドでも世界で最大級のメーカーで、10年ほど昔に試験的に34カラットの宝石質ダイアモンドを作っています。
800時間ほどかかったとのことですが、10万気圧、2000℃の過酷な条件を800時間も維持するのは恐ろしく危険を伴う大変な技術で、もちろん採算は全く合いません。
 デ・ビアス社はこれで宝石質の合成ダイアモンドの商業化が不可能であると確信したことでしょう。
 即ち、年間原石で1億カラット、カットされた石で1500万カラットの供給がある天然と比べて、
合成ダイアモンドとなると1カラット以下の宝石質結晶が月に全てのメーカーも合わせても数百カラットしか生産できないのが現状でまるで比較になりません。
 これでは合成品が天然品の市場や価格を脅かすとは誰がどう考えても言えません。
 しかし、相手がダイアモンドとなると、なぜかこの類の羊頭狗肉の記事が時折出現するようです。
 ただニューズ・ウィーク誌ともあろうものがこういった与太話を堂々と記事にするというのは驚きです。


679 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:17:33 ID:FvPcGw5F0
 宝石の魅力が比類のない光と色の織りなす美しさにあることは言うまでもありません。
奇しくも光の三原色でもある赤、青、緑に相当するルビー、サファイアとエメラルドの三種の宝石が存在するのは、何と不思議な偶然かと思わずにはいられません。
 深紅のルビーの豪奢なたたずまいと,静謐さに満ちたサファイアの深い青、そしてエメラルドの輝かしい緑と,如何なる新種の宝石が現れようとも、古来より珍重されたこの三つの宝石の地位が揺らぐことはないでしょう。
 ところで,実はルビーとサファイアとは、鋼玉(コランダム)と呼ばれる同じ鉱物であるということはご存知でしたか ? そして鋼玉は酸素とアルミニウムとの化合物です。
 大気圏を含む地下15kmまでの、地表付近の元素の構成比を調べたクラーク数という資料によると、酸素が47%,アルミニウムが8%と、この二つの元素で実に地殻の元素の半分以上になります。
アルミニウムは酸素と珪素についで3番目に多く存在し,金属としては最も多く鉄の2倍もあります。
鋼玉はしたがって地殻に豊富に含まれる元素の化合物で、その化学組成は, Al2O3,酸化アルミニウム、つまりアルマイト。そうです,あのお弁当箱と同じ物なのです。
 そして、アルマイトを溶かして冷やすだけでコランダムの結晶となります。もっともアルマイトを溶かすためには2250℃という高温が必要です。
 不純物が非常に少ない純粋なコランダムは無色透明で、しかも高い屈折率により強い煌めきを示します。けれども、ダイアモンド以外の無色の宝石は今日では全く人気がありませんから、無色透明なコランダムが宝石用途として用いられることは殆どありません。
 ところが、ひとたび1%程度の微量のクロムを不純物として合むことにより、1000倍もの価値のある深紅のルビーになるのです。この不純物のさじ加減たるや全く微妙なもので、これが0.1%となるとピンクになり、
もはやルピーとは呼ばれずサファイアとして値段も一桁ほど下がってしまう。かといって、それが多過ぎて5%を越えると灰色のエメリーと呼ばれる工業用の研磨用途の鉱物になってしまいます。
 赤以外の全ての色の鋼玉はサファイアと呼ばれ、それぞれの色に因んで、グリーン・サファイアとかゴールデン・サファイア等と呼ばれますが、青い色が最も多く,単にサファイアと呼べば青いサファイアを指します。




680 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:20:22 ID:FvPcGw5F0
ルビーとサファイアの成因


 ルビーとサファイアはその生産地の殆どがオーストラリアからタイ、カンボジア、ベトナム、ピルマ、インドとスリランカ等、アジアの宝石と言えるほど、産地が偏在しています。
 これらの宝石が何故、どのようにして出来たのか、また何故産地がアジアに集中しているのかは長い間の謎でありました。
 アルミニウムと酸素という、地殻の55%を占める元素によるありふれた組成にも拘らず、世界の他の地域では少なく、特別な生成条件が想定されますが、まさしく次に述べるようにアジアの特別な環境下で結晶したことが近年解明されたのです ;

 詳しい説明に入る前に,ざっと地球の構造についておさらいをしておきましょう ;
地球は半径6400kmの卵のような構造をしています。
 中心部の黄身に当たる部分は半径が3500kmの核と呼ばれる、温度が4000℃前後と高温ですが,圧力が150万〜400万気圧と高いため、溶けずに固体の鉄やニッケルなどの金属になってと考えられています。
 その上部の卵で言えば白身に当たるマントルと呼ばれる部分は、深さが100km〜2900kmで温度が800〜3500℃、圧力が1.6万〜150万気圧、主に酸素と珪素とマグネシウムからなる橄欖岩からなると考えられています。
このマントルは固い岩石ですが、長い年月にはアスファルトが流れる様に,ゆっくりと対流して,およそ四億年の周期で全地球的な大陸移動を起こしていることが分かって来ました。
 白身を覆う薄い皮膜のような部分に相当するのが地殻と呼ばれ、大洋では厚さが10km程度、ヒマラヤ山脈の地下では30km程の厚さがあます。
地球全体では約十数枚のプレート(板)に分かれていて,地下のマントル対流の流れに乗って年に1〜10cmの速度でゆっくりと動いています。
 一番外側の卵の殻に相当する部分は大気圏です。一般の常識では航空機の飛ぶ10kmの対流圏までが大気圏と思われるかも知れませんが、地球的な規模では約100kmの高さの成層圏も大気圏に含まれます。

 さて、ルビーとサファイアが結晶したのは、大陸と大陸とが衝突し、一方が地下に潜り込んで行く過程で地下24〜48kmの地殻の最深部からマントル最上部、温度が500〜800℃,圧力が8000〜16000気圧の条件下であったと推定されています。
 ただしこのような条件は地球の至る所にあります。にも拘らずアジア地域にサファイアとルビーの産地が集中しているのは、さらに沈み込んでいった地層の成分の違いが重なったものです。
 具体的にはインド・オーストラリア・プレートがユーラシア大陸の下に沈み込んでいった時、ボーキサイトやラテライトのようなアルミナ分に富み、珪酸(SiO2)分の少ない地層分から上記の条件でルピーとサファイアとが結晶したと考えられています。
 珪酸分が多いと、紅柱石(Andalusite)、珪線石(Silimanite)、藍晶石(Kyanite)と,いずれも珪酸分とアルミニウムとが結びついた結晶になってしまいます。
これらの鉱物も美しいものは宝石になり、紅柱石や、珪線石とそのキャッツ・アイは稀に宝石店でも見かけることがあります。
しかしルビーやサファイアと比べれば、全く地味な宝石に過ぎません。
 すなわち、ルビーとサファイアとは地下深く珪酸分の少ない地層で結晶した鉱物です。
 そのルビーとサファイアとが地上に運ばれたのは、更に深く地下数十kmの深度で生まれた玄武岩マグマが、地上まで数時間から1日ほどの早さで上昇した際の火山活動であったと考えられています。
 このような激しい火山活動を引き起こしたのは、1億5千年ほど昔に、ゴンドワナ大陸として一体であったインド大陸が、アフリカや南極大陸から離れて北上を始め、ユーラシア太陸に衝突し始めた地球規模の大規模な地殻変動で、5千5百万年前頃でありました。



681 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:21:30 ID:FvPcGw5F0
今日、オーストラリア、カンポジア、タイ、インド、スリランカの河岸の砂傑や畑の中などに発見されるルビーとサファイアとは、それを地上まで運んだ玄武岩体が、その後長い年月の風化作用で失われてしまった後に、耐久性のある宝石だけが残されたものです。
 ただ、最も品質の良いビルマのルピーとサファイアの成因は別の成因と考えられます。
花崗岩マグマが片麻岩と石灰岩の層を貫人し、局地的な熱変成作用により、結晶大理石の中にルピーとサファイアが結晶したと考えられています。
 同様に幻の宝石と呼ばれるカシミール産のサファイアの場合は、花崗岩ペグマタイトと呼ばれる、鉱物結晶が大きく育つ条件の中で結晶したものです。
 ただ、ビルマのルビーやサファイアの産出量は非常に少なく、カシミールのサファイアも良質の結晶の鉱脈は最初の数年間で掘り尽くされてしまいました。 即ち、ビルマやカシミールのサファイア鉱脈は特別な条件で出来た、稀な例と考えられます。 


682 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:27:40 ID:FvPcGw5F0
ルビーの色の秘密

 古来からルピーが尊重されたのは、他に類の無い輝かしい深紅の色合いによることは問違いありません。 
ルビーの赤い色は前述の様に微量のクロムを含むためと説明しましたが、さらにあの豪奢な煌きは他の宝石とは全く異なる仕組みによるものです ;

 皆さんは例えば赤い色の車が黄色いナトリウム・ランプ照明のトンネルの中に入った途端に色を失い灰色になってしまうことを経験されたことがあると思います。
黄色の光の中では黄色以外の他の全ての色が、また青い光の中では青以外の全ての色が色を失い、灰色となってしまいます。
 ところがルピーに限ってはそうはなりません。黄色であれ、青であれ、ルビーは如何なる光の中でも深紅の輝きを失いません。
 何故なら、ルビーには、目に見えない赤外線から紫外線まで、広範囲の電磁波に反応して赤い光を発光する、特別な仕組みがあるためです
 ルビーがこのような現象を起こすのは、不純物として含まれるクロム原子が、広範な周波数帯域の電磁波のエネルギーを受け取ると、原子が励起されて高いエネルギーレベルまで持ち上げられためです。
しかし入射するエネルギーが絶たれると、再び元の低いエネルギー状態に落ちて行きますが、その際に、受け取ったエネルギーを、赤い光の周波数に相当する電磁波として放射する、という仕組みになっているためです。


ルビー・レーザーの原理

こうしたルビーの不思議な特徴を利用して20世紀の最大の発明の一つといわれる技術革新がありました。ルビー・レーザーの開発です。
 ルピーの結晶の両端を平行に切り、そこに鏡面メッキをして強い光を当て続けると、内部で放射された光は結晶両端の鏡面で反射を繰り返し、
更に入力される強い光でエネルギーが高まり続け、一定のレベルを越えるとついに発振して、極めて強力な光を放射するようになります。
 これこそは人類が初めて得たレーザーで、1960年に初めて光の増幅と発振とに成功しました。
当時はしかし、レーザー(Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation : 誘導放出放射による光増幅)ではなく、
光メーザー(Microwave Amplification by Stimulated Emission of Radiation : 誘導放出放射によるマイクロ波増幅)と呼ばれました。
というのはその3年前にエメラルド結晶による、光ではなく、もっと波長の長いマイクロ波と呼ばれる赤外線領域の電磁波の増幅と発振の成功が先立ってあり、
当時の技術の中心はメーザーであったためです。
 レーザーによって光が増幅され,発振される仕組みは、実は無数の光子がボース・アインシュタイン凝縮という特異な単一の量子状態となっている現象です。
レーザーは最先端の量子力学の有様を目の当たりに観察出来る稀有な例です。
それが今や、CDやMD等のごく普通の商品や、医学、産業など広範な分野で活躍していますが、宝石のルビーがその発端となったのです。

T・キューブレーザー(Table Top Tera Laser)

 ルビーレーザーが開発されて間もなく、レーザーの核融合への応用の検討が始まりました。
核融合とは恒星の内部で起こっている水素や重水素、三重水素等の元素が核融合により膨大なエネルギーを放出してヘリウム等のより重い元素に変換される反応です。
 この反応を地上で実現できれば,エネルギー問題は一挙に解決されます。
 しかし,そのためにはこれら元素のイオンを恒星の内部と同様の、最低、数千万度、密度を10の20乗以上のプラズマ状態にした上で、核融合反応が起こる一定の時間を維持しておく必要があります
 このため日本,ロシア、アメリカ,ヨーロッパ各国では天文学的な研究費を投じて,トカマク、ステラレーター、ゼータ・ピンチ等々の磁場による巨大なプラズマ閉じ込め核融合炉の開発を行ってきましたが、
中々上記の条件を達成出来ず、実現の見とおしが全く立っていないのが現状です。
 こうした状況の中で、従来とは全く原理の異なるハイパワー・レーザーによるイオンを照射する爆縮法が他の方法より1000倍もの高いイオン密度を実現できるため、高い最も核融合の実現に近い技術として注目されています。
 とりわけTキューブレーザーは従来の巨大な装置とは異なり、超小型で核融合反応を実現できる可能性があるため、T-Cube : Table Top Tera :卓上のテラワット(1兆W発電)核融合レーザーと呼ばれます。
その技術の核となるのが電気的,光学的に最も高いエネルギーの発振が可能な三価のチタンを添加したサファイア・レーザーです。



683 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:28:00 ID:l36F3Vr30
おーいどうした?まだまだ300以上残ってるぞー。
埋まったら次立ててやるから遠慮なく貼り付けろw

684 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:32:54 ID:PkVV4MJ70
チンタラやっとるな!
もっとペース上げんかい!
そういう仕事で時給なんぼや?

685 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:38:24 ID:FvPcGw5F0
サファイアの色の秘密

 ルビー以外のすぺての色の宝石となる鋼玉はすぺてサファイアと呼ばれ、多彩な色の発色には様々な原因があります。
一般にサファイアと呼ぱれる青い色は1%の酸化鉄と0.1%の酸化チタンを含むことにより最も美しい深い色となります。

1.その発色は次のような電荷移動(Charge Transfer)と呼ばれる仕組みで起こります ;

 純粋なサファイアは無色透明ですが、普通は鉄とチタンが対になってサファイアの成分のアルミニウムの一部と置き換わっています。鉄はニ価の、チタンは四価の正電荷を持っていて,二つのイオンは非常に接近した軌道上にあります。
そしてサファイアに光が当たると、そのエネルギーを受けて鉄からチタンへ電子が移動して二つのイオンは共に三価になりますが、この際に光の赤から黄色に及ぶ低い周波数帯域のエネルギーを吸収します。
このためサファイアからは吸収されずに残された高い方の周波数帯域の、青い光成分だけが出てくるので,青く見えるという仕組みです。
この電荷移動と言う現象はサファイア以外にも数多くの宝石の発色の原因となっています。

2.配位多面体による着色

  殆どの鉱物は正電荷を持つ陽イオンと負電荷を持つ陰イオンとが三次元的な交互に結合する結晶構造をしています。この構造は陽イオンを取り囲んで陰イオンを頂点とする多面体と考えられます。 
この多面体の中心に、不純物として遷移金属と呼ばれるチタン、バナジウム、クロム、マンガン、鉄、コバルトニッケル、銅などが入ってくると、結晶間のバランスが変わって、可視光線の中の特定のエネルギー(波長)の吸収が起こります。 
ルビーの場合は左の図の(c)八面体構造の中にクロムイオンが入って青から緑の広い周波数帯域(波長)が吸収され赤く見える訳です。
 エメラルドも同様に八面体構造の中に不純物としてクロムが入って光の選択吸収が起こるのですが、結晶の大きさが異なり、イオン同士の結合距離が異なリます。その僅かな差が吸収する光の波長の差となって、緑に見えると言う訳です。


686 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:40:01 ID:FvPcGw5F0
もう一つ、宝石の発色の重要な仕組みである着色中心(Color Center)と言う仕組みがあります。
  

  結晶の中では陽イオンと陰イオンとが三次元的に交互に規則正しく並んでいます。
しかし結晶が成長する過程、あるいはその後に様々な原因で陰イオンが抜け落ちることがあります。
すると、結晶の全体の電気的なバランスを取る為に、その陰イオンを補う形で、左の図の様に、負電荷を持つ電子が欠落を埋めますが、すると前述の配位多面体と同じような原理で、光の波長の選択吸収を生じて、宝石の着色の原因となります。
 このような発色の仕組みは着色中心(カラーセンター)と呼ばれます。
 水晶の紫、黄色、黒、様々な色のダイアモンドやジルコン等、多くの宝石の着色の原因がこの仕組みで起こると考えられています。


青以外のサファイアの発色は下記のような多様な原因が考えられています ;

 紫     : 鉄とチタンの電荷移送と三価のクロムイオンの配位多面体構造
 緑     : 三価の鉄イオンと鉄とチタンの電荷移送と三価のクロムイオンの配位多面体構造
 黄色    : ニ価の酸素と三価の鉄との電荷移動、三価の鉄と三価のチタン等
 橙・橙褐色 : 三価のクロムの配位多面体構造、三価のクロムと三価の鉄とのカラーセンター
 パパラチャ : 三価のクロムの配位多面体構造、四価のクロムとニ価のマグネシウムの電荷移動
 (橙がかったピンク)

かなり専門的になりましたが、要するに宝石の発色には実に様々な要因が重なっており、これがそれぞれの石によって、また産地によって特有の色合いを持つ理由でもあり、そこに宝石の多彩な色合いの尽きせぬ魅力があるのだということを理解していただければ結構です。



687 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:41:32 ID:FvPcGw5F0
スター・ルビーとスター・サファイア

このコランダムにスターを示す種類があることはご存知ですね。古来より神秘的なスターの光が現れる宝石として珍重されてきました。
 このようなスターが現れるのは下の図のように、コランダムの結晶にルチル(酸化チタン)が含まれているためです。ルチルの針状の微細な結晶が三方晶系のコランダムの三つの結晶軸の方向に沿って並んで成長している場合にこのような現象が起こります。
コランダムの結晶を半球形のカボションカットすると、微細なルチルの結晶に当たって散乱した光がお互いに60度で交差する光の帯となり、レンズのようなカボション型の表面に浮き上がってスターが現れると言うわけです。
 しかし、本来ルチルの結晶が不純物として含まれるため、その量が多いとスターの出るルビーやサファイアは不透明になることが多く、必ずしも全てが美しい宝石になるとは限りません。
 下記の写真のスター石の数々は、所有者や産地等に因む固有の名前で呼ばれる、大きさと透明度と、美しい色と見事なスターと、全てに申し分の無い、歴史的な逸品です。
それぞれ、ニューヨークのアメリカ自然史博物館とワシントンDCにあるスミソニアン博物館の自然史博物館の宝石ホールに展示されています。



688 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:44:17 ID:FvPcGw5F0
写真のように、天然のサファイアには色にむらがあるものや、淡いパステル・カラーの物の方が圧倒的に多いのです。これらはそのままでも十分美しいのではありますが、
宝飾品向けには、一般に均一な色合いや、色の濃いものが好まれるので、ルビーにせよ、サファイアにせよ、加熱処理により、むらを無くしたり、濃い色に変貌させることが行われています。

 無色や色の薄い原石が加熱により何故濃い青のサファイアに変貌するかといえぱ、次の様な仕組みです ;
 サファイアの青は前述のように不純物として含まれる鉄とチタンによる発色ですが、一般にサファイアには酸化鉄と更にルチル(金紅石)という鉱物が含まれています。
さてこのルチルの化学組成はTiO2(二酸化チタン)です。これら不純物を含むサファイアを1300℃から1650℃前後の高温で処理すると、融点が2050℃のサファイアは溶けませんが、
それよりも融点の低いルチルは溶け出し、還元されてチタン・イオンがサファイアの結晶格子の中に取り込まれ、同じく不純物として含まれる鉄のイオンとの作用で青いサファイアになるという仕組みです。
 逆に色が濃過ぎる石は、大量に含まれる鉄分や、チタン分を酸化させて取り去ってしまうことで色を薄めることが可能となります。
 また淡青や淡緑の原石を鮮やかな黄色に発色させることも行われます。
 さらに、ビルマのモンスー産のルビーの様に結晶の中心部の黒いサファイア成分を除去して鮮やかな赤いルビーに発色させるなど、広範な色の改善が行われています
 この操作は加熱の温度と時間の調整により、炭や薪、ガス等の燃焼による水分や一酸化炭素、水素分の酸化と還元作用が微妙な加減で行なわれることで、不純物の除去や、結晶内への適度な拡散をコントロールするものです。
これらの技術は長年の経験によりタイの宝石加工業者が獲得したもので、1970年代頃から盛んに行われるようになって来ました。
 近年ではこれらの技術が広く知れ渡り、オーストラリア、スリランカ、ベトナム、等、世界の主要な産地では、産出するサファイアとルビーの大半がこうした処理を施されています。
 熱処理をすることにより、ただの石ころのような原石が鮮やかに発色し、ぼやけた色が引き締まったり、色むらが均一化されるので、見映えが一段と改善されるのです。
 もちろん全ての原石が美しく変身するわけではなく、原石が欠けたりする事故もしばしばあるなど、危険も多いのですが、長年の経験により、原石の60〜80%と高い比率で色や透明度が改善されます。



689 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:45:47 ID:FvPcGw5F0
 天然そのままにしか価値を認めないと言う意見もありますが、しかし天然に産出する美しい色の宝石も実は生成の過程で熱や圧力の作用にて美しく着色したものですが、
全ての結晶に十分な時間と温度で加熱作用が加わったわけではありません。 したがって天然の結晶は余り美しくないものが大半です。
 すなわち、自然に結晶する過程で中途半端な熱作用を受けたものを、もう一度人間の手をかけて完成させて、本来の美しさを引き出したものと考えれば良いでしょう。
 以前は役に立たずに放棄されていたスリランカ産の乳白色のゲウダというサファイアの原石がこうした加熱処理によって素晴らしく美しい宝石に変身して市場に出るようになりました。
 今日、各種のサファイアが比較的に手ごろな値段で手に入るようになったのはこの加熱処理技術の発展により、飛躍的に供給量が増えたためです。
 また、この熱処理の結果は極めて安定していて、処理された後の色は半永久的に保たれます。
ただし、熱処理をしたものは専門家が調べれば識別できるので、すばらしく大きく美しい石や高価なものについては、天然か加熱処理されたか否かを確認した方が良いでしょう。

ディフュージョン・サファイア

 熱処理に加えて、近年ディフュージョン(拡散)加工が行われています。
これは無色のサファイアをコバルトやチタン化合物のなかに埋め込んで、2000℃と、サファイアの融点に近い高熱で処理することによりサファイアの表面に色をしみ込ませる(拡散させる)技術です。
拡散処理された石の出来映えは最上のビルマやスリランカ産のサファイアに匹敵します。


690 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:48:02 ID:FvPcGw5F0
しかし、天然と偽って宝飾品にセットされた場合には素人にはもちろん分かりません。
 ディフュージョン加工として、カラット当たり100〜200ドルの妥当な値段ですから、それと知った上で最高級のサファイアの色を妥当な値段で手軽に楽しむつもりでしたらお買い得と言えましょう。
 同様に無色のサファイアにルビーの赤を再現する拡散加工技術も最近完成しつつあり、ディフュージョン・ルビーも市場に登場し始めています。
サファイアより遥かに高価なルビーですから、天然と偽られた場合には一層莫大な損害を被ります。
 したがって何度も申し上げますが、高価なルピーやサファイアはくれぐれも信用ある店で買われることをお薦めします。問違っても香港やタイ等の怪しげな店などで買ってはなりません。

ルビーは何故稀少なのか ?

 世界でルビーの産地は極端に偏在しています。即ち商業レペルで採掘されているのはピルマ、タイとカンボジアの国境地帯とヴェトナム。チベットからアフガニスタンへ連なるヒマラヤ等の山岳地帯と、
アフリカ東海岸のケニア、タンザニア等が主要な産地です。インド産のスター・ルビーは大量に採れますが、不純物が多く、色も暗いあずき色で,宝石としてのルビーの範疇には入りません。
ルビーが稀少な宝石となるのは、不純物として含まれるクロムの存在が大きな理由です。
 即ち、冒頭で述べた様に、鋼玉は限られた条件でしか出来ませんが、さらにその鋼玉に適度なクロムが含まれるという条件が大変稀にしか起こらないからです。 何故ならクロムは珪酸分の少ない塩基性または超塩基性と呼ばれる火成岩に含まれる為です。 
ところが普通は鋼玉は一般には珪酸分の多い酸性岩質の、しかも珪酸分が多過ぎては他の鉱物になってしまうという,微妙な条件の下で生成します。即ち普通なら鋼玉にクロムが含まれることはあり得ません。
現実にルビーは存在しますから,実際にはあり得ない何かが起こったことになります。 それはルビーが成長した地層がクロムを含む塩基性の地層に接触したり、貫入したといった、大規模な地殻変動を想定せねばなりません。事実インド大陸がユーラシア大陸に衝突し、
もぐりこんでヒマラヤ山脈を作ったという事件が数千万年前に起こりました。アジアにルビーの産地が集中しているのは,過去の地殻変動と特別な地層と言う条件が重なったためです。



691 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:49:16 ID:FvPcGw5F0
ルビーとサファイアの値段

 ダイアモンドと異なり、色石の場合は、それぞれの石毎に色合いや透明度などが異なり、また国や個人によっても色の好みが異なるため、統一された価格基準が存在しないと言う特徴があります。
 とりわけ、ルビーの様に品質の差が大きい宝石となると、カラット当たり1ドルから10万ドルを超えるものまで、まさにピンからキリまでの価格差が付くほどです。
 とはいえ、1カラットの最高の物でビルマ産が1万5千ドル、タイの物が1万ドルと言うのが相場です。これが3カラットを越える物となるとビルマ産はカラット当たり3万ドル、
タイ産は1万5千ドルとその差が広がり、5カラットを越える最上級となると、カラット当りではなくそれぞれの石につき幾らと言う算定の仕方になります。
 ルビーはエメラルド同様に大きく美しい結晶が得られません。5カラットを超える良質のルースは極めて稀で、10カラット超となれば、それこそダイアモンドを遥かに凌ぐ値段となります。
 写真の15.97カラットのルビーは1988年、ニューヨークのサザビーズのオークションにて363万ドルという、色石としては史上最高の値がつけられたビルマ産の最高級品です。
同じ頃ロンドンのクリスティーズのオークションにて15.24カラット、D-FLと最上級に格付けされたダイアモンドの落札価格が41.6万ドルでしたから、10カラットを超える最上級のルビーがどれほど高く評価されるかお分かりいただけるでしょう。



692 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:51:19 ID:FvPcGw5F0
 そんな最上級でなければ、エメラルドと同様にカラット当り200ドル、300ドルと幾らでも値段に応じて色や透明度が上がって行き、
ルピーの場合、1000ドル程度でも、結構きれいな石が買えます。また1990年頃発見されたべトナム産については、ほぼビルマ産に準じた値付けが行われているようです。しかしベトナム産の殆どの石はピンク・サファイアです。
 サファイアの場合は、伝説のカシミール産の最上の青い石は最上のダイアモンドを超える水準です。
ビルマ産のサファイアの最上級のものはカシミールのサファイアに匹敵する評価を得ています。上記写真のサファイアは1988年にニューヨークのサザビーのオークションにて285万ドルの値がつきました。
続いてアフリカとセイロンのパパラチアがそれぞれ1000ドルから3000ドルの範囲に、ビンク・サファイアもほぼ同じ程度、紫が300から2000ドル、ゴールデン、カナリー・イェロ一が、数十ドルから300ドル、
緑や無色の物はもう10ドルから50ドルくらいと、要するに丹念に捜して交渉すれぱ思わぬ掘り出し物に当ると言う楽しみがあります。
 さて、ピンク・サファイアというのは実はルビーの発色の原因であるクロムの含有量が低いのでピンクに見えるもので、限りなくルビーに近いピンク・サファイアと限りなくピンク・サファイアに近いルビーとがあります。 
明らかにルビー、
またはピンク・サファイアと断定されるルースの場合は一桁の値差が存在しますので、ルースがルビーとされるか或いはピンク・サファイアとされるかでは値段がまるで異なる、としばしば宝石の本に強調されています。 
しかしながらどちらか区別し難いようなルースは値段もルビーとサファイアとの中間となりますから、心配する必要はありません。
 青いサファイアについては欧米では黒に近い濃い色が好まれ、逆に日本ではやや淡い青と好みが異なります。したがって、色による値差は国によっても異なります。
 それでもカラット当り500ドル程度で十分きれいな青のサファイアが入手できます。
モンタナのサファイアはこの数年来急激に人気が出て来たので、今後値上がりする可能性があります。
それでもカラット当り上限300ドル位で惚れ惚れするようなファンシー・カラーのサファイアが入手できます。がヨーゴ峡谷の加熱加工をしない石の場合は1000〜2000ドルと高価です。


693 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:52:20 ID:FvPcGw5F0
緑柱石の仲間たち

 エメラルドという宝石はご存知ですね ? 澄んだ空色のアクアマリンという宝石もご存知と思います。
では、若葉色のベリル(グリーン・ベリル)はご存知ですか ? あるいは黄金のヘリオドール、
それからピンクのモルガナイト、さらに紫を帯びたルビーのようなレッド・ベリルは如何でしょう。
あるいは無色透明なゴッシェナイトは ?



694 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:54:11 ID:FvPcGw5F0
 実はこれらはいずれも緑柱石という美しい名前の鉱物の色違いの結晶につけられた名前です。
緑柱石は珪酸アルミニウム・ベリリウムの化合物で、純粋な緑柱石は無色透明でゴッシェナイトと呼ばれます。 が、そうした純粋な結晶はむしろ稀で、殆どの緑柱石には不純物として、鉄やマンガンなどの金属イオンが含まれ、それによって、下記の様に名前が変ります ;

名 前 色 発色の原因・仕組み
 グリーン・ベリル 緑  ニ価の鉄イオンと三価の鉄イオンとの組み合わせ
 アクアマリン 淡青  ニ価の鉄イオン
 ヘリオドール 金色  三価の鉄イオン
 モルガナイト ピンク・橙  ニ価のマンガンイオン
 エメラルド エメラルド緑  クロム・ヴァナジウム・鉄イオンとの組み合わせ
 レッド・ベリル 赤.赤紫  三価のマンガンイオン

 このように同じ鉱物が、そこに含まれる金属イオンの不純物によって多彩な色合いを見せる例はルビーとサファイアの様に他の宝石にもありますが、とりわけ緑柱石は美しい色合いの多様な変種があります。
 中でもエメラルドは他に類を見ない輝かしいエメラルド・グリーンで古代から愛好されて来ました。
といっても、世界的にエメラルドの産地は極めて限られており、生産量も少なく、ごく一部の王侯貴族しか入手できない貴重な宝石でした。

1. 古代のエメラルドの歴史

 様々な文献や,博物館に残されている宝飾品等から、エメラルドは既に紀元前2000年頃(もっと古く紀元前4000年頃まで遡るという説もあります)には宝石として使われていました。  
 エメラルドという言葉の語源は定かではありません。巷の本にはギリシア語のスマラグドスが語源とありますが、ギリシア語にはさらに古い,恐らくセム語系
(アッカド語,アラム語、アラビア語、ウガリト語等)の言葉から入ったと考えられています。 古代のメソポタミアやエジプトの遺跡からもエメラルドの装飾品が発掘される、非常に古い時代から知られていた宝石です。
ヘレニズムの時代に美しい色合いの宝石が大変珍重される様になりましたが、とりわけエメラルドはギリシア人に最も好まれた宝石でありました。
 続くローマ帝国にも最も人気の高い宝石で、ヴェスヴィアス火山に埋まったポンペイの遺跡からもエメラルドが発掘されています。 またローマの皇帝ネロ(紀元37−67)がエメラルドで出来た単眼鏡を愛用していたと伝えられ、
今日ドイツ語で眼鏡を意味するBrilleという言葉は、それがネロのベリル(緑柱石)の眼鏡を語源とすると考えられています。
 さて現在でこそエメラルドの産地は世界各地にありますが、紀元前のエメラルドが何処で採掘されたものか、大変興味深い質問で、様々な説がありましたが、近年それがようやく明らかになりました ;

従来から下記の3ヶ所の可能性が指摘されていました :

1)エジプトのルクソールの東南東およそ100kmの紅海沿岸に古代に存在したエメラルド鉱山

 この鉱山はクレオパトラの鉱山とも呼ばれ、紀元前20世紀から13世紀頃まで、3000年以上もの間採掘されていました。その後鉱脈が枯渇し、
18世紀の半ば頃まで散発的に採掘が行われた後に放棄され、忘れられていました。
 1816年に再発見されてからは鉱山再開のための調査が幾度となく試みられたとのことです。結局それは成功には至らなかったのですが、
詳細な現地調査が行われて、およそ20km四方の鉱区に数ヶ所の鉱山の跡が発見され、過去3000年の年月を通して大規模なエメラルドの採掘が行われてきた事が明らかになりました。



695 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:56:11 ID:FvPcGw5F0
世界各地に残された”クレオパトラの鉱山”産のエメラルド製品と今日でも僅かに産出する半透明のエメラルド、
さらにこうして明らかになった過去3000年に及んで採掘されてきた鉱山の様子等から、
この鉱山は相当のな量の品位の高いエメラルドを産出して来たと言って間違いないでしょう。

2)古代バクトリア地方

 バクトリア地方とは、紀元前六世紀頃からメディア王国の一部として歴史に現れてくる王国で、紀元前五世紀にはアケメネス朝ペルシアの一部、紀元前四世紀半ばにはアレクサンドロス大王(前356−323)の征服地に、
紀元前四世紀頃はセレコウス朝ペルシアの一部に、紀元前三世紀頃はトカラ(中国の歴史では大夏国)、その後紀元前二世紀頃はソグディアナ(中国の歴史では大月氏)として記録に残る土地です。
現在のアフガニスタン北部とタジキスタン西部に当たる土地といえば大体見当がつくでしょう。 
 この地方には現在でもアフガニスタンのパンジシール渓谷(Panjshir)やパキスタンのスワット渓谷にエメラルド鉱山が存在します。
 現在稼動しているのは1950年代末から1970年頃に発見された新しい鉱山ですが、しかし鉱脈はこれらの鉱山の周囲の広範な面積に発見されます。 シルクロードの重要な交通の要所でもあり、紀元前3000年頃から今日に至るまで、
世界で最も高品質のラピスラズリの産地であるサーレサン(Sar-e-Sang)にも近いこれらの地で古くからエメラルドの採掘が行われていた可能性は大いにあります。



696 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:57:32 ID:FvPcGw5F0
3)オーストリア、ザルツブルグの南約100km、アルプスのハ−バッハタール(Habachthal)

 ヨーロッパ・アルプスには激しい造山活動に伴う変成鉱床、交代鉱床、熱水鉱床、そしてペグマタイト鉱脈と、多様な鉱脈が形成され、一つの山にこれらすべての鉱床と実に多彩な鉱物を産する例が珍しくありません。 
なかでもオーストリアのハーバッハタールは様々な鉱物と共にエメラルドの産出でも知られています。今日ではこの地を訪れるのは鉱物採集家だけですが、18世紀末頃から鉱山として本格的な採掘活動が行われていました。



697 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:57:34 ID:PkVV4MJ70
ペース遅いで!

698 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 21:59:06 ID:FvPcGw5F0
エメラルド鉱脈は南北に約15km程延びるハーバッハ谷の中ほど、グラウ・コーゲル山の2300m地点にあります。写真の結晶は大変見事なものでコロンビアの最上級の結晶と肩を並べる水準です。
もちろんこんな逸品は極めて稀ではありますが、この鉱床の潜在的な質の高さを示す例で、これなら眼鏡のレンズにとして使える結晶が産出した可能性は十分考えられます。
 1903年当時の鉱山稼動時には半年の間に68000カラットの結晶が採集されたという記録があります。 また1975年には49カラットの大きな結晶が発見され、
それからカットされた10カラットのルースをオーストリアのウィーンにある自然史博物館が2万フラン(当時の為替レートで約700万円)で買い取っています。 
 この鉱山は恐らくローマ時代から知られていました。ユリウス・カエサル(前100−144)の軍団がアルプスを超えてガリアに攻め入った頃には恐らく、ローマ人によってこの鉱山が知られていたと思われます。
 当時のローマ軍団は単なる軍事的な征服だけではなく、街や道路、橋、水道の建設や鉱山開発など、征服した土地の全面的な開発を積極的に行っていたからです。

エメラルド産地の特定

 今日では鉱物結晶を詳細に分析する様々な技術が開発されています。
例えば赤外線吸収特性や電子線走査顕微鏡での観察、あるいは結晶に含まれる酸素18と酸素16の、またはルビジウム87とストロンチウム86の同位体比比較等にて、結晶の産地別の特徴や生成年代の特定等が可能となっています。
 これらの分析は主にフランスやイタリア、イスラエルなどの大学や研究所にて1990年代に入って盛んに行われる様になりました。 その結果は世界各国の宝石学協会誌に発表されています。
 また2001年5月号の日経サイエンスにも、エメラルドに含まれる水分の酸素18と酸素16の同位対比から古代のエメラルド産地を特定する記事が転載されましたので読まれた方も多いと思います。
 これらの研究の成果によって、世界各地で発見された古代の装飾品に使われているエメラルドと、現在の産地の特徴とを比較する事によって、古代のエメラルドが何処の鉱山からもたらされたかが明らかになりました。
 その結果は、古代のエメラルド製品の大半がエジプトの鉱山産と判明しましたが、しかし中にはアフガニスタン、パキスタン、そしてオーストリア産のエメラルドも含まれていました。
 いずれも今日でさえも交通が不便な地ですが、紀元前の遥か昔にそんな場所でエメラルドが発見されて大規模な鉱山が運営され、数千kmの距離を越えて運ばれていたという事実には驚くしかありません。




699 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:01:06 ID:FvPcGw5F0
 緑柱石の成因  

  同じ化学組成の緑柱石でも様々な異なる色合いがあるのは、それぞれに成因が異なるためです。
グリーン・ベリル、ヘリオドール、モルガナイトとアクアマリンとはペグマタイト岩脈にトパーズや、トルマリン,ガーネット等の結晶と共に普通に発見される鉱物です。
 日本でもかつては茨城県の山の尾、福島県石川郡、岐阜県の苗木等のペグマタイト鉱脈に標本級の結晶が発見され、日本の鉱物コレクターの憧れの鉱物でありました。 
しかし今日では鉱脈が枯渇してしまいましたので、日本で鉱物コレクターが緑柱石を自分の手で採集するのは殆ど不可能となってしまいました。
 しかしブラジルを始め、ウクライナ、カザフスタン、フィンランド、パキスタン、マダガスカル、ナイジェリア、
それに新しくインド、ナミビア、中国、アルタイ山脈等、世界各地に美しい結晶の新しい産地が次々と発見され、宝石級の結晶を容易に入手出来るようになリました。


  ペグマタイト
 巨晶花崗岩、あるいは鬼御影とも言われます。花崗岩の主成分鉱物の石英、長石、雲母の結晶が巨大な成長を遂げた岩脈です。
 柘榴石、トパーズ、トルマリン、スポジュ‐メン等の結晶や、ウラン、タングステン等の鉱物を含み、宝石や金属資源の鉱脈となることもあります。
 霞石閃長岩、閃緑岩、輝緑岩などもペグマタイト鉱脈を形成しますが、一般的にはペグマタイトと言えば花崗岩と考えても良いでしょう。
 スリランカ、ビルマ、パキスタン、アフガニスタン、タンザニア、マダガスカル、アメリカのサン・ディエゴ、メイン州、ブラジルのミナス・ジェライス州などの宝石産地は主にペグマタイト鉱床に宝石結晶が成長したものです。
 日本でもかつては福島県石川町、茨城県山の尾、妙見山、岐阜県苗木、福岡県の長垂山等に電気石、柘榴石、緑柱石、トパーズ等の美しい結晶を産出したことがあります。
 左の写真はカリフォルニア、サン・ディエゴ近郊の世界でも有数の宝石ペグマタイトの代表的な鉱山、ヒマラヤ鉱山の宝石ポケットです。
 長石や石英、雲母の大きな結晶の中心に宝石質の大きなトルマリンの結晶が見えます。その上部に並ぶのは黒いトルマリンの結晶です。
   

 かつてマダガスカルでは長さが18m、直径が3.5m、重さが380トンもの巨大な緑柱石の結晶が発見されました。 またモンゴルのペグマタイトにも10mに達する緑柱石や電気石が発見されるそうです。
そんな大きな結晶が透明な宝石級であったら壮観でありましょう。 残念ながら、一般に大きな結晶は不純物を多く含み不透明なので宝石にはなりませんが、軽金属ベリリウムの原料として採掘されます。 
 リチウムに次いで軽い金属のベリリウムは1797年に未知の金属化合物としてフランスのボークランによって発見されましたが、元素として分離は出来ませんでした。
この化合物は甘味を持つためギリシア語の”glukos=甘い”に因んで初めはグルシナムと呼ばれました。 
 その後1828年になってようやく、ドイツとフランスとで緑柱石から単体の元素として分離され、緑柱石=ベリルに因み,この元素がベリリウムと名付けられました。
 ベリリウムの地殻中の含有率は2ppm(0.0002%)と、リチウムとコバルトの20ppm、銅の56ppm、クロムの100ppm等と比べて低く,さらにイットリウムの30ppmやネオジウムの38ppmといった希土類元素と比べても低い元素です。
 そんなにも稀なベリリウムを主成分とする緑柱石が、ペグマタイト鉱脈にはありふれた鉱物で、しかも時には1mを越すような大きな結晶として産出するのは不思議なことです。
 その訳は、ベリリウムが花崗岩が最終的にペグマタイトに成長する過程で、成分濃度が凝縮される熱水に含まれるからです。
 因みにウラン(2.4ppm)、錫(2.2ppm)やタングステン(1ppm),さらに金(0.0011ppm)銀(0.07ppm)白金(0.003ppm)も地殻濃度が低い元素ですが、
ベリリウム同様に熱水中での濃縮作用によって鉱脈となるので、鉱山としての採掘が可能になります。
即ち,もし地球に水が無かったなら、これらの金属も採掘可能な鉱床として存在する事はなかったでしょう。
もちろん、水が無ければ人間を含む全ての生物も存在出来ませんから、金属鉱床の有無など大した問題ではありませんが。


700 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:01:54 ID:FvPcGw5F0
エメラルドの成因と産地

 エメラルドは他の緑柱石の様に普通のペグマタイトには発見されません。
それは、緑柱石に主に0.1〜1%程度の不純物のクロム(あるいはヴァナジウム)がふくまれることで、鮮やかな緑色のエメラルドとなるのです。
 ところがクロムは緑柱石が成長する珪酸分に富む火成岩ではなく、全く性質の異なる珪酸分の少ない超塩基性と呼ばれる種類の岩石に含まれるのです。 
 即ち、緑柱石にクロムが含まれることは普通には(地質学の常識では)起こりません。このことはいずれもクロム発色のルビーやアレクサンドライトにも当てはまります。
 とは言え、現実にクロムを含む緑柱石は存在するのですから、普通では起こらないことが起きたことになります。
それは、相反する酸性岩脈と超塩基性岩脈とが接触したり,お互いに貫入するといった出来事を想定しなければなりません。 
そのような事態はしかし、大陸移動や造山運動といった地球規模の大規模な地殻変動でもなければ起こるものではありません
 事実、世界でエメラルドが発見されるのは下記のような、大規模な造山運動がかつて起こった地域や、あるいは現在も進行中である地域に限られています。



701 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:03:37 ID:FvPcGw5F0
  世界のエメラルド生産地。

 濃い緑の印の国が主要な生産国で、淡い緑の印の国は量的にはそれほど重要ではありません。
 生産量ではコロンビアが世界の70%、次いでブラジルが20%、そしてザンビアが10%と、この3ヶ国で世界のエメラルドの殆どを産出します。
 金額的には良質の結晶を産するコロンビアが90%、と際立って多く実質的にエメラルドと言えばコロンビアと言っても過言ではありません。 
 このようにコロンビアのエメラルドが質、量共に、他の産地を圧倒するのは下記に述べる様に他の地域とは全く異なる成因でエメラルドが出来るためです。
   

1.アンデス山脈のコロンビア、ヒマラヤ,カラコルム,ヒンズークシュ山脈,アルプス山脈等、大陸と大陸やプレートとが衝突して、巨大な山脈が現在も形成されている地帯。 
これらの造山運動は数千万年前から起こり、現在も続いている新しい地殻変動です。
これらの地域からのエメラルドは数千万年以下の若い生成年齢のものです。

2.マダガスからアフリカの東海岸を縦断して、エチオピアからアラビア半島にまで延びる数千kmの長さのモザンビーク造山地帯。
 この地域で発見されるエメラルドの年齢はマダガスカル、タンザニアは数億年、ザンビア産は12億年、ジンバブエ産は26億年と大変古い年代に結晶したものです。

3.ウラル山脈、ブラジル高地,オーストラリアなど、10億年〜30億年の古い時代の造山運動で形成された地帯。  
ブラジル産のエメラルドも数億年〜25億年と大変古いものです。ウラル産のエメラルドの資料はありませんが,恐らくブラジルと同じ年齢を持つと考えられます。



702 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:07:11 ID:FvPcGw5F0
エメラルドの成因

1. 最も普通に見られるエメラルド産地はペグマタイト性の花崗岩マグマが滑石片岩や蛇紋岩などの塩基性の岩盤を貫き、そこに含まれるクロム分を採り込んだ緑柱石がエメラルドとして結晶する場合です。 
 ブラジルのバイア州のサリニ‐ニャ鉱山、カルナイーバ鉱山、ゴイアス州のサンタ・テレジーニャ鉱山、インド、南ア連邦、ジンバブエ、タンザニア、ザンビアやマダガスカル等がその例です。

2. 次ぎに広域変成作用で出来た雲母片岩や滑石片岩、緑泥石片岩の中にエメラルドが結晶する例です。
クレオパトラの鉱山を始め、
ウラル山脈の鉱山、オーストリアのハーバッハ・タール、ブラジル、ミナスジェライス州のベウモンチ、カポエイラナ鉱山のエメラルド等、多くのエメラルドがこのような成因で出来たものです。

3. コロンビアのエメラルド

 前述の成因によるエメラルドはいずれも、激しい接触作用や変成作用で出来るため、
黒雲母や角閃石などの包有物を大量に含み、また結晶自体も小さくて亀裂も多く、不透明で宝石質の結晶は僅かしか採れません。
 一方コロンビアの鉱山の場合は、比較的大きく、不純物が少なくて透明な結晶を産出します。
エメラルドは黒色の炭素質石灰岩や頁岩の地層中の白い方解石の岩脈の中に結晶しています。
 コロンビアのエメラルドは首都ボゴタの東およそ100km程の地点に有名なチボールやガチャラ鉱山があり、
それから北西へ幅30km、長さ100kmのエメラルド・ベルトとも呼べるエメラルド鉱脈があります。そのベルトの最北部に最も有名なムソー、コスケス、ペーニャス・ブランカス等の大鉱山が隣接しています。
 鉱山は主なものだけで30近くありますが、ほぼ赤道直下の、標高600m〜2300mの温帯〜熱帯性の密林に覆われている山岳地帯に無数のエメラルド鉱脈が存在していると考えられます。
 エメラルドを産出する東コルジエジャ山脈は3000〜4000万年前頃、現在の南アメリカ大陸の東の海底にあった厚い堆積層がナスカプレートと南米プレートとの衝突で5000mも隆起して出来た山脈です。 
主に片岩と石灰岩からなる地層に炭化物を含む黒色片岩が貫入し、
地下から断層を通して比較的低温の(100℃〜300℃程度であったと考えられています)塩分に富む熱水がクロムやベリリウムを溶かし込んで、断層の中を走る方解石、
ドロマイト、黄鉄鉱等からなる鉱脈の比較的に自由に成長できる空間にエメラルドとして結晶したと考えられます。 
このようなコロンビアのエメラルド鉱床に特有の条件が、包有物が少なく大きく透明な宝石質の結晶が大量に産出する理由です。



703 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:09:44 ID:FvPcGw5F0
 1492年のアメリカの発見は、本来アジアにある黄金の国ジパングへの最短航路を目指しての航海で思いがけなく西欧人による新大陸の発見に至ったものです。 
そして、アジアに辿りついたと思った彼らの最大の目的はエル・ドラド(黄金郷)の発見でありましたが、それは金だけではなく、
彼らが征服した各地の原住民が持っていたエメラルドも最も熱心に求められた宝石でありました。 そしてスペイン人は1530年代には早くもコロンビアのエメラルド鉱山の存在を嗅ぎつけて、
1537年にソモンドコ鉱山(現在のチボール鉱山)をつきとめ、その北方にはさらに豊かなエメラルドの産地があることを知りました。 
しかしその地は最も勇敢で好戦的なムソー族の支配する土地でもありました。
 スペイン人は早速ムソー族の征服に乗り出しましたが、ここでは思いもよらぬ抵抗に出会いました。 他の種族は銃や鋼鉄の剣で簡単に征服できましたが、
ムソー族は熱帯のジャングルにて、罠や落とし穴、無数の砦を築いてゲリラ戦を展開して抵抗を続けました。 20年に及ぶ度重なる遠征の果てに、
最後にスペイン人はヨーロッパから連れて来た猟犬を駆使してようやくムソー族の征服にこぎつけましたが、それにしても凄まじいまでのエメラルドへの執念でありました。
 これが今日に至るまで、質、量ともに世界のエメラルドの頂点に立つムソー鉱山の発見と征服までの顛末です。


 当時エメラルドを探していたのはスペイン人だけではありませんでした。
当時スペインと共にアメリカ大陸での覇権を着々と進めていたポルトガル人も、手に入れたブラジルにてエメラルドを探しに探す事,何と400年、1963年になって、ようやく鉱脈の発見を果たしました。
 しかしその間数次に渡る遠征隊を繰り出し、ミナス・ジェライスと言う、世界で有数の宝石と金属鉱山地帯を発見に至ったのですから、その苦労は十二分過ぎるほど報われたと言えましょう。


コロンビア・エメラルドの行方


 コロンビアのエメラルド鉱山を手に入れたスペイン人はインディオを奴隷として、彼らの人口が数年の内に激減するほど酷使してエメラルドを採掘しました。 
 しかしながら、今日ではスペインはもちろんヨーロッパの他の国々でも、めぼしいエメラルドのコレクションは存在しません。
あのコロンビアからの膨大なエメラルドは一体何処に消えてしまったのでしょうか ?
 実は、膨大なエメラルドの逸品は,トルコとイランと、ムガール帝国に吸収されたのです。

トルコに残るエメラルド


トルコでは、映画にもなったトプカピ宮殿のエメラルドの短剣等、最高級のエメラルドを惜しみなく使った宝飾品のコレクションを見ることが出来ます。 
 現在,スミソニアン博物館に展示されているフッカー・エメラルドは、トルコのスルタン Abdul HamidU世がベルトのバックルとして身につけていたもので、後にティファニー宝石店が入手してHooker夫人のブローチ用に作りなおしました。
この75カラットのコロンビア産のエメラルドはこの大きさとしてはインクルージョンが皆無の無傷の逸品として有名です。




704 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:11:07 ID:FvPcGw5F0
 ムガール帝国と言えば,インド・イスラム建築を代表する、あのタージ・マハルの壮麗な建物を思い出される方も多いと思います。
 しかしムガール帝国がモンゴルの末裔である事は意外に知られていません。
ムガールとはモンゴルのペルシア語の発音です。
 1206年にチンギス・ハーンが大帝国を建設して以来、モンゴル系の帝国はエジプトのマムルーク朝,トルコのオスマントルコ朝、ロシアのキプチャク汗国、
中国の元、等々、ユーラシア大陸の大半を制するまでに拡大しました。中央アジアでも1460年にチムール大帝がサマルカンドを中心に建設した帝国は1507年に崩壊しましたが,
北インドに逃れた子孫のバブールが建てたのがムガール帝国です。
 帝国は1858年,イギリスの侵略による植民地化で崩壊するまでインドの大部分を支配しました。 その間ムガール帝国の繁栄はタージ・マハルが示す通りですが、
帝国のマハラ‐ジャ達は有り余る財力を宝石、とりわけエメラルドの収集に傾け、コロンビアの最上のエメラルドがインドに流れ込んだのでした。
 残念ながら、後のペルシアの侵略やイギリスの植民地支配などによりエメラルドの逸品のコレクションは散逸してしまいましたが、僅かに博物館などに残る収集品から、往時の繁栄が偲ばれます。
 左のエメラルドはムガール・エメラルドとも呼ばれるコロンビア産の逸品です。
1695年ムガール帝国の皇帝 Aurangzeb が儀式用のターバン飾りに作らせたもので、表にウルドゥ語でコーランの1節が、裏面に花模様が彫られています。

705 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:15:04 ID:FvPcGw5F0
イランのエメラルド・コレクション

 イランにもまた、トルコに劣らないほどの膨大なエメラルドのコレクションが残されています。
下記の写真はイラン銀行の博物館にある宝飾品や結晶のコレクションです。
これらは元々ペルシアが所有していたものの他に1739年ペルシアのナディール・シャーがインドのムガール帝国に侵略し、
有名なデリーの略奪にて、マハラジャ達の財宝を奪ったものです。



706 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:17:16 ID:FvPcGw5F0
 トルコやペルシア,インド等に、こうした貴重なエメラルドのコレクションが残されているのは、二つの理由があります ; 
一つは、13世紀から17世紀にかけて、世界の文明と経済の中心はインドのムガール帝国やペルシア帝国、そしてスレイマン大帝によって頂点を極めたオスマン・トルコ帝国等のイスラム圏にあったからに他なりません。 
 何時の時代でも貴重な品々は経済力のある国に集まるのは歴史の必然です。
 次に、こうしたイスラム圏にあっては、オアシスの象徴として緑は聖なる色とされています。イスラム国家の国旗が全て緑色なのはそのためです。 
こうした国々ではエメラルドの輝かしい緑色がとりわけ珍重されたのです。
 強大な経済力を誇っていたこれらの帝国の支配者達がどれほどの対価を払ってエメラルドを手に入れようとしたかは想像に難くありません。
 そして、大半のエメラルドこそは地球の反対側にあるコロンビアから太平洋を渡ってスペインへ、さらに地中海を経由してアナトリア高原やアラビア半島の砂漠を越え,
さらにザグロス山脈とイラン高原からアフガニスタンの山々を経てヒンズークシュ山脈を越える長大な旅の果てにインドに至ったのでありました。

コロンビア・エメラルドの盛衰

 スペイン人は征服したムソー族を奴隷としてエメラルド鉱山の採掘を始めましたが、苛酷な労働に加えて、
水疱瘡等ヨーロッパ人がもたらした伝染病の蔓延に、免疫を持たないインディオの人口はたちまちの内に激減し、生産は減少の途を辿りました。
さらに,鉱脈の枯渇や大落盤事故等で採掘は何度も中断と再開とを繰り返して20世紀に至りました。
 20世紀始めからコロンビア政府はチボール以外の鉱山の国有化を進め、1946年には国立銀行に管理を移し、
1966年以降は再び国家管理に移す等、経営が目まぐるしく変りました。 
 しかし鉱山の国家管理は密輸の横行や鉱山労働者の労働争議,
さらに介入した軍隊との衝突による数千人の死者と数百万ドルの赤字を出すと言う結果に終わり、
1973年に民間経営に移管されました。
 この間、毎年少なくとも数十万カラット,
金額にして数千万ドル相当のエメラルドの生産があったにもかかわらず莫大な赤字を出すと言う不可解な結果は、
国家による鉱山経営の効率が如何に悪いものであったかを物語ります。



707 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:27:16 ID:FvPcGw5F0
麻薬マフィアとの死闘

 エメラルド鉱山経営の民間への移管後に頭角を現してきたのが,ダイアモンドの世界のセシル・ローズに相当する,ビクトール・カランサでありました。 彼は11歳で鉱夫になって以来、
エメラルド鉱山一筋でたたき上げて来た男ですが、民営化後に着々と各地の鉱山の経営権を手に入れ、1980年代初めにはコロンビアのエメラルド鉱山の50%を支配するまでになっていました。
チボール、ガチャラ、キパマ等、主要鉱山の経営者が次々と暗殺に倒れて行く中で、FARC(コロンビア革命軍を名乗る左翼ゲリラだが,誘拐を主な生業とするテロ組織)
や同じく革命軍を名乗るテロ組織のM-19も交えた血みどろの鉱山支配権争奪の戦いを勝ち抜き、1984年,遂に最大のムソー鉱山の支配寸前までこぎ着けました。
 ところが彼の前に立ちはだかったのが、当時コロンビア最大の麻薬マフィア、コロンビアの麻薬取引の中心地メデジン・カルテルのNo.2の地位にあり、
カルテル私兵軍の指揮官、ロドリゲス・ガチャ、通称エル・メヒカーノ(メキシコ野郎)でありました。
 メデジン・カルテルは麻薬取引で膨大な利益を挙げていましたから、何故エメラルドにまで手を出す気になったのかは定かではありませんが、
恐らく、ロドリゲス・ガチャとしては、常に政府軍や米軍相手に逮捕や暗殺と背中併せの麻薬よりは,エメラルド鉱山の支配の方がよりスマートで安全なビジネスと考えたのでしょう。
 かくして、歴史に残るコロンビア・エメラルドの支配権を巡る最後の戦いが始まりました。 それはヤクザの抗争と言った生易しいものではなく、
まさに戦争と言うに相応しい規模の戦いでありました。
 コスケス鉱山の経営者の暗殺に始まり、5年間で双方に3000人を超える死者を出す戦いは1989年に入り一層エスカレートしました。 カランサの共同経営者が18人の護衛もろとも皆殺しの襲撃に遭い、
さらに近親者の誘拐と暗殺、マフィアによって鉱山に送り込まれた暗殺団による無差別殺戮、
続いて自宅や所有する鉱山会社の建物が大型トラック一杯に積んだダイナマイトで吹き飛ばされると言う凄惨な挑発を受けるに及び、カランサもガチャに全面対決の最後通告を宣言するに至りました。



708 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:30:08 ID:FvPcGw5F0
 (この有様は、ハリソン・フォードが主演した映画、”今、そこにある危機”に、生々しく描かれています。映画ではアメリカと麻薬マフィアとの戦いでしたが、実際は、そこにエメラルド利権と、
左翼革命軍も交えた四つ巴の戦いとが当時のコロンビアで進行していたのです。 私事になりますが、当時,私は中南米全域のビジネスを担当していて(麻薬でもエメラルドでもありませんでしたが)
隣国のパナマに駐在していました。コロンビアは重要市場の一つでしたから、ボゴタやメデジン,カリの市街は毎月訪れていましたので、当時の出来事は身をもって体験したのです。 
もっとも当時のパナマも悪名高いノリエガ将軍の支配下にあり、米軍の侵略とその後の市街戦やら無政府状態での略奪やら、同じような戦争状態でありました)
 資産十億ドルのカランサと年商数十億ドルの麻薬マフィアと,十分過ぎるほどの資金と重装備の武力とを持つグループの全面武力衝突が起これば国中が戦場となるのは必至でしたから
(既に大統領府治安取締局や定期航空便の爆破等々、テロに巻き込まれて一般人の死傷者は続出していて、半ば戦争状態にありました)、コロンビア国中が騒然となりました。
 しかし、まことに幸いな事に,彼らの対決はあっけなく幕を閉じ、最悪の事態には至りませんでした。
 1989年12月に、政府の麻薬取り締まり部隊との銃撃戦でガチャは息子と共に射殺されたからです。 その後カルテルの首領、パブロ・エスコバルも逮捕されてメデジン・カルテルは崩壊しました。 
もちろんその跡目は、もう一つの都市、カリの麻薬カルテルが継ぎましたが、彼らはエメラルドには興味を示さず、ようやくエメラルド鉱山を巡る争いに終止符が打たれました。
 メデジン・カルテルの壊滅を機に、1990年7月、それまで反目していた、コロンビアの4大エメラルド鉱山主達との間にも和平協定が結ばれ、スペイン人の征服以来、
四世紀に及ぶコロンビアのエメラルドの血塗られた歴史にようやく平和な日々が訪れたのでした。 
 それ以来、ビクトール・カランサの主導でダイアモンドのデ・ビアスに倣った国際的なエメラルド取引センターの設立を目指してそれぞれ生産量で世界第2位のブラジルと第3位のザンビアとに働きかけを始めました。
 公正なエメラルド品質の格付けと、取引の場の設立とによって、流血と犯罪と密輸等々、過去のエメラルドのイメージを払拭して宝石としてのエメラルドの地位を強固なものにしようとの意図でありましょう。
 世界市場におけるコロンビアのエメラルドの独占的な立場を背景に,その試みは長期的には成功すると考えられます。それは
また、消費者にとっても好ましいことであります。
 何故なら、宝石そのものにまつわる,贋物や騙しの手口が横行し、またその流通や取引の不明瞭さは、他の宝石とは比べ物にならないのが、エメラルドの世界なのです。





709 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:32:14 ID:FvPcGw5F0
エメラルドの買いつけと輸送

 採掘されたエメラルド原石の一部はムソーの町でのオークションにかけられますが、ムソーへの往復が命がけの仕事なのです。
というのも、首都ボゴタから鉱山へのルートは1990年頃に空港が出来るまではヘリコプターか険しい山道しかありませんでした。
 その山道にはしかし、行きは現金を,帰りはエメラルドを狙った強盗が待ち伏せしているのです。
 車での往復には武装護衛が不可欠ですが、強盗も大勢で武装しているわけですから,必ずしも安全とは限りません。 一人や二人の殺人など決してニュースにはならないのがアメリカ大陸(北も南も)ですが、
さすがに数十台の武装したジープのコンボイと強盗団との銃撃戦で10人の死者と大勢の負傷者が出たりすると、ボゴタではテレビのニュースや新聞で取り上げられます。 が、しかし現地では、あ、またかといった程度の反応です。
 輸送の途中だけではなく、鉱山にて豊富な鉱脈発見!といった情報が入ると,強盗団は直接鉱山町を襲撃する事もあります。
双方とも機関銃などで重装備していますから、壮絶な銃撃戦と死傷者が出ますが、こうした凶悪な事件が偶にどころか、年に数回起きているのがコロンビアのエメラルド鉱山を巡る現実なのです。



710 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:33:33 ID:FvPcGw5F0
ボゴタでのエメラルド取引

 さて、こうして取引の中心である首都のボゴタに無事到着したエメラルドの原石はその先、二つの経路で流れて行きます。

1) 一つは、この宝石読本の第1章”美しき贋物達”で紹介した,ボゴタの中心地ヒメ‐ネス通り近辺の路上で毎朝開かれる闇市です。 
闇市というのは、ここに出まわるのはまず100%が前述のグワケーロや鉱夫,管理者などが盗掘したり掠め取ったり、奪ったりした原石や、それをカットしたエメラルド・ルースだからです。
 明らかに盗品の取引が白昼堂々と行われているのですが、警察が取り締まった事はかつて一度も無かったとの事です。


711 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:33:39 ID:qdH2STsD0
大変やねぇ。

712 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:35:57 ID:FvPcGw5F0
しかし、このヒメ‐ネス通りで取引される原石やルースの大半は低品質のエメラルドです。ここで良いエメラルドを求めても、合成品とか、あるいはダブレット、トリプレット,さらにガラスやプラスチックのような贋物をつかまされる危険性が大きいのです。

2) 次ぎはボゴタの中心地の高層ビル街にあるワールド・トレード・センターにて行われる高級エメラルドの取引です。 こちらは二重,三重の厳重なセキュリティー下にあり、世界のエメラルドのバイヤー専用の取引が行われます。



713 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:38:00 ID:FvPcGw5F0
   日本に入ってくるエメラルドの大半はこのワールド・トレード・センターにて扱われている高級品です。
 日本の宝石取引の特徴は,高品質の宝石の比率が非常に高い事です。 とりわけエメラルドは、インドのマハラージャやトルコのスルタン達が所有していたような逸品と比べて大きさはともかく、少なくとも品質面では遜色の無い高級品が大半を占めています。 
欧米や、地元のコロンビアでさえ普通の宝石店で扱っているエメラルドの品質は日本のディスカウント・ショップでさえ扱わないような低い水準の石が殆どです。
 そして、このトレード・センターでカラット当たり4万ドルもする最上級のルースを買い漁っている日本人バイヤーには、いわゆる闇の世界の人々が存在しています。 彼らがこの世界に進出してきたのは,1980年頃からと言われています。 
今では,しかし,これら逸品ばかりを20年も扱っていれば、もはや立派なエメラルドの専門家と言って良いかと思いますが。
 何故,彼らがこの世界に進出してきたのか、詳細は次の項目にて。

714 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:41:03 ID:FvPcGw5F0
エメラルドの輸出を巡る疑惑

 コロンビア産のエメラルドの大半は輸出されます。
そしてエメラルドの輸出の資料は奇妙なエメラルド取引を象徴する興味深いものです。  
少し古い資料ですが、1991年のコロンビアの輸出統計を見ると、数量では110万カラットの内、1位の米国の62%と2位の日本の26%とで88%を占めます。 
しかし総額1億5200万ドルの総輸出額の1位は日本で53%、2位は米国が24%と逆転します。日,米に次いで,順にパナマ、スイス,香港、ベルギー,オランダ領アンティル、イスラエルと妙な国々が続きます。
 率直なところ、これらの数字は日本を除いては余り信用できません。 何故なら同じ年のマイアミ税関のコロンビアからのエメラルドの輸入通関統計額だけでも,コロンビアの公式な対米輸出額の4倍に達しているのですから。
いくら日本が高級品志向と言っても、世界の需要の半分以上を占めるとは考えられません。
 (1990年の輸出統計では、総額1億1670万ドルの輸出の内、日本向けが9160万ドル、で、アメリカ向けが1600万ドルとなっています。
コロンビアのMineralco 発表。 1991年7月の Mining Magazine による)
 エメラルドの輸出については生産で世界2位のザンビアはさらに極端です。世界中にザンビア産のエメラルドが溢れていてますがそのほぼ全量が密輸されているのは公然の事実です。 
その相手国はスイス、ベルギー,イスラエルと、ここでも、コロンビアからの輸出国と同じ国々が姿をみせます。
 即ち,統計の数字の食い違いと、輸出相手国の顔ぶれからエメラルドを巡る脱税や資金洗浄の疑惑が浮かび上がります。
何故密輸出が横行するのか ? これは簡単です、コロンビアもザンビアもエメラルドは重要な産業で、
税収を確保するために輸出税をかけるという安易な手段をとっているためです。 恐らく国内の生産や取引を把握できないためでしょう。
 しかし、宝石くらい密輸が簡単な商品も無いわけで、結局まともに申告している日本への輸出がコロンビア政府の税収に大いに貢献している事になります。



715 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:43:00 ID:FvPcGw5F0
 大市場でもないスイス,ベルギー,パナマ,香港、オランダ領アンティルといった国々が登場するのは,これらの国々がいずれも国際的なタックス・ヘイヴン(税の避難地)として悪名高い国々だからです。
 例えばアメリカの宝石商がコロンビアから10分の1の金額でパナマに一旦輸出すれば,輸出税を大幅に脱税できます。 そしてパナマからは実際より割高の金額で米国に輸出し、アメリカで見かけ上儲からない形でのビジネスを行えば,
アメリカでの所得税を大幅に節約する事が可能となり、しかもその差額は自国の税務当局の監視から逃れてパナマのオフ・ショア銀行に貯めておける。と、このような形態の利益操作や脱税が横行しています。
 といっても,こうした国々が国ぐるみで脱税や密輸に関与しているというわけではありませんが、銀行のシステムや税制が、合法的な資金洗浄や脱税の格好の舞台を提供しているためです。
 例えば、パナマはノリエガ将軍時代(〜1989年)までは百数十の世界の銀行がオフ・ショア(政府の法律や規制を受けない)営業を展開していました。 オフ・ショアの営業では正常な資金も当然ですが、
併せて麻薬,脱税、密輸、汚職、資金洗浄等々、あらゆる犯罪関連の資金等とが混在して活況を呈していました。香港、オランダ領アンティルなども同様です。
 またスイスの場合、顧客の守秘義務を堅く守り、信用できる銀行が多数ありますから巨額の資金を預けるには格好の国です。加えて、時計や医薬品など付加価値の高い商品を生産し輸出しているお国柄のせいでしょう、
輸入品の関税はキロ当りいくらと言う重量税が基本です。 となると、小さくて価値の高い宝石の輸入には実質的に関税は無いも同然です。。
質実剛健なスイス人がエメラルド等大量に買う筈もありませんから,スイス経由で再輸出され、ここでも資金が洗浄されていると考えても不思議ではありません。
 ベルギーとイスラエル向けのエメラルドについては宝石研磨用と思われます。
 さて、日本向けの数字が信用できるとするのは、エメラルド取引に関わっているのが闇の世界の人々であるからです。
日本では宝石の原石やルースの輸入関税はゼロですから、僅かな消費税を敢えて脱税する必要はありません。
 即ち、カラット当たり4万ドルもの高級エメラルドを買い漁るための資金の出所が何処からかは知る由もありませんが、
エメラルドの輸入をきちんと申告し納税することにより、このビジネスが堂々たる正業となる事が重要なのです。
 日本では高級宝石店でも、店員が平然とアレキとか、エメ、ダイヤ等とまるでヤクザの事務所に迷い込んだような呼び方で、
予てから不審に思っていたのですが、コロンビアの高級エメラルドの取引から、なるほどと納得がいった次第でありました。
 宝石名はアレクサンドライト、エメラルド,ダイアモンドと、正しく、格調高く呼びたいものです。


716 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:44:36 ID:FvPcGw5F0
厚化粧をしたエメラルド

  以上はエメラルドの採掘から,市場での流通までの事情です。唖然とするような実態ではありますが、しかし消費者には直接関係はありません。 次に述べるのは消費者にとって重大な、エメラルドの厚化粧の実態です。

 エメラルドには傷が付き物とは良く言われる事です。正確には傷というより、水滴や気泡、他の鉱物結晶等の包有物、あるいは結晶成長の際の転移による亀裂等を多く含むので傷の様に見えるのです。 
他の緑柱石結晶にも同様の現象はありますが,大きくて美しい結晶が相当量採れるため、傷などの部分を避けて、完全無欠な部分だけがカットされて市場に出回ります。
 一方エメラルドの場合は元々結晶が小さいため、完全無欠な部分だけをカットしていたのでは無駄が多過ぎて商品にならないため、敢えて傷があっても大目にみる、という事情があります。 ルビーや、赤いトルマリンのルベライトについても事情は同じです。
 許容するとはいえ,やはり傷は無いに越した事はありません。 そのために世界の殆どの産地で、オイリングと呼ばれる、カットされたエメラルドをバルサム油,シダー油等の植物油に浸して目立たなくする処理が行われています。
 具体的には、エメラルドの場合、カットした石の表面まで亀裂が達している例が多いので、その亀裂に油を浸潤させて目立たなくさせるものです。 この方法は11世紀頃には既に行われていた様ですが、写真の様にかなり効果があります。
そして1〜2回の超音波洗浄くらいでは油が抜けたりはしない様ですが,しかし長年経てば油が蒸発してしまって元の状態に戻るか,あるいはもっとひどいことにもなりかねません。
 さらに下、右側の写真の場合は、一般にOpticonと呼ばれる,硬化材を添付した樹脂を浸潤させたエメラルドで,劇的な改善効果が得られます。 Opticon処理も油浸潤と同様に多少の超音波洗浄には耐久性がありますが,
一部の宝石店で行われている高圧,高温の蒸気による洗浄では浸潤した樹脂が抜け落ちて、元の亀裂が現れる場合があり得ます。



717 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:45:19 ID:FvPcGw5F0
こうした処理によってエメラルドの外見は劇的に改善される例が多いのですが,問題はこのような処理が行われる事で低品質のエメラルドが高品質のエメラルドへと変身して,不当に高い値で売られる事態が起きている事です。
むしろ高値のエメラルドにこのような処理を施されたものが多いと断言しても良いでしょう。 そして大半の宝石店はこのような事実を判定できるだけの知識も経験もありませんし,当然の事ながらオイリングの事実が消費者に告知される事もありません。
 エメラルドの様にカラット当たり数千ドルから1万ドルを超える高価な宝石で,このような厚化粧処理品が不正に販売された場合に,消費者は莫大な損害を被りますが,現実にこのような不正が罷り通っていると判断せざるを得ません。
 エメラルドに限らず、オプティコン処理がされている宝石は強い光をあてると浸潤された亀裂の部分がオレンジや黄色、青の光を放つフラッシュ効果を現しますから、専門家なら識別が可能です。



718 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:46:45 ID:FvPcGw5F0
   19世紀初頭、1823年のピエール・ベルチエ(Pierre Berthier)によるダイオプサイド(透輝石)の合成に始まる1500種にも及ぶ鉱物合成の試みがフランスの高等師範学校の科学アカデミーを中心に精力的な研究が続けられていました。 
 その成果は鉱物学の発展のみならず、セーブル,リモージュ等、世界的な陶磁器の製造にも大きな貢献を果たしていたのでした。
初めてエメラルドの合成に成功したのは1848年、エーベルマンのミリメートル単位の大きさの結晶でした。
 その後,エーベルマン、フレミー、ドゥヴィユ、ファイユと並んで鉱物合成の中心人物であったフランス科学アカデミー理学部教授のオートフォイユ(Hautefeuille)とペリー(Perrey)とによって,
1888年、ジルコンやフェナス石等、26種類の宝石鉱物と共にエメラルドの合成がフランス科学アカデミーの鉱物学会誌1890年第4号に報告されています。 
 コランダムも含め、当時試みられていた合成法は今日も行われている,タングステン酸塩、モリブデン酸塩、ヴァナジウム酸塩等のフラックス(溶融剤)法での合成でありました。
 左の写真の試験管に納められた合成エメラルド等の結晶はパリの鉱物博物館にて見ることが出来ます。

 既に宝石としてカット出来るほどの透明なルビーが1869年頃にはファイユによって合成されていました。
 しかしながらフラックス法では結晶の成長が遅く,長期間に及ぶ精密な温度調整が当時の技術では不可能であったため、宝石級結晶の大量生産には至りませんでした。 それが可能になるのは20世紀半ばのことでした。
良質のルビーの大量生産は1891年,フレミーの助手であったヴェルヌイユによる火炎溶融法によって初めて可能となりました。(宝石合成技術の詳細は宝石読本 ルビーとサファイア 5.合成ルビーとサファイアにて)

 しかし宝石としてカット出来るような大きく美しいエメラルドの結晶の合成への挑戦はさらに困難を極めました。
火炎溶融法ではエメラルドは溶けてガラスになってしまうためです。 またフラックス法でのエメラルドの結晶の成長はルビーよりもさらに遅いため、宝石級の大きく透明な結晶が難しかったのです。



719 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:48:40 ID:FvPcGw5F0
 第一次世界大戦後の1911年、ドイツのイーゲー染料会社(第二次世界大戦後に解体されて今日のBASFやAGFAの母体となった世界有数の化学会社)にて 
エスピッヒ(Espig)とイェーガー(Jaeger)がエメラルド合成の研究を開始し、イグメラルドのブランドで1931〜1942年に市販されました。 
 このエメラルドは、早速1934年に創刊されたばかりのアメリカ宝石学協会誌 ”Gems & Gemology ”の1935年7月号にて取り上げられています。 
品質は上質の天然品に匹敵したと言われています。上記の白黒の写真は同じく”G&G”誌の1938年夏号に掲載されたものですが、明らかにフラックス法の特徴である煙状の包有物が見られます。
 しかし当時の認識では,火炎溶融法とは異なる秘密の製法とのみ記載されています。
12ヶ月間の育成期間に結晶は最大2cmの大きさに成長し、カットされた石は長さが5mm,最大1.1カラットの大きさでした。
 恐らく今日各社から発売されている合成エメラルドと比べて遜色のない水準であったと思われます。
 しかし量産が困難で,コストが天然よりむしろ高くついた程で、市場へは浸透せず商業的には失敗であったとされています。 
1960年になって初めて、モリブデン酸リチウムの溶融剤によるフラックス法での合成であったと,製法が明らかにされました。
同じ時期にドイツのナッケン(Richard Nacken)教授からもI.G.ファルベン社とほぼ同じ内容のフラックス法エメラルドの製法のレポートが報告されましたが、
ナッケンのエメラルドもまた商業化には至りませんでした。



720 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 22:49:30 ID:FvPcGw5F0
チャザムのエメラルドの登場

 1940年初頭に、アメリカの宝石市場に非常に美しいエメラルド流通し始めました。既にイーゲー社のイグメラルドが報告されていましたが、一部の専門家が知るのみで、このエメラルドが天然の最上級品と思われたに違いありません。 
しかしながら、天然には殆ど無い無傷のエメラルドが大量に(平均0.5〜0.75ctの石が月3000〜4000個)出回ったので、その素性が疑われ、宝石業界と宝石学会とで詳細な研究と報告が行われました。
 これこそはアメリカの化学者,キャロル・チャザム(Carroll Chatham)が1935年に開発に成功した合成エメラルドでありました。
永年にわたり、多くの学者やイーゲー染料のような世界有数の企業が挑戦して果たせなかった宝石用エメラルド合成の商業化が、ついに天才化学者の独力の研究によって果たされたのでした。



721 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 23:00:08 ID:FvPcGw5F0
 チャザムの技術が如何に先進的であったかは、追随者のドイツ、ツェルファス(Zerfass)のエメラルドが1962年に出るまでに,
実に20年以上も遅れた事実からも明白です。またフランスのギルソン(Gilson)も15年の歳月をかけて1963年にようやく商業化にこぎ着けた程です。 
ベルギーのラン(Lens)は1966年に微細なエメラルドの合成に成功しましたが、レニックス(Lennix)として、宝石級の結晶を作り出す事が出来たのはようやく1982年のことです。
しかしレニックスのエメラルドは天然の下級品を思わせるほど大量のインクルージョンを含み、到底商品としての価値はありませんでした。
 こうした事実を鑑みると、チャザムの成功は驚異的な事件であったと言えましょう。
したがって、彼が自らの作品をわざわざ合成等と明言せず、単にエメラルドとして売った事実を非難するまでもないでしょう。
 自然の技に対抗して、同等のエメラルドの創造に成功した誇りこそあれ、世の中を欺くつもりなど毛頭無かったに違いありません。
 それは天然ではないにしても紛れも無く本物のエメラルドでしたから、市場で最高級のエメラルドとして受け入れられたのも無理はありません。 
しかしながら天然の最上品にしては余りにも量が多過ぎた事も事実です。供給が安定していたために、却って疑惑を呼んだのも当然の成り行きです。


722 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 23:03:04 ID:FvPcGw5F0
フラックス法合成エメラルドの特徴

 その結果、チャザムのエメラルドは天然のエメラルドと比べると、比重と屈折率とがほんの少し小さく、また天然には見られないインクルージョン(包有物)を持つと言う特徴が明らかになり、天然との識別が可能となりました。
当時チャザム自身は製法を秘密にしていましたが、その特徴からフラックス法合成である事は明らかです。

 エメラルドは珪酸の4面体が6個リング状に配列され、それぞれが6面体配位のアルミニウムと4面体配位のベリリウムとによって結合されている環状珪酸塩鉱物に属しています。
このような結晶はリングの中が空いていて結晶軸の縦方向(C軸)沿いにトンネルのある構造となります。
 天然のエメラルドの場合にはこのトンネルの中に2.8%以下の水が存在し、またナトリウム、カリウム、ルビジウム、セシウム、カルシウムのような陽イオンが入ってきます。 
しかし酸化金属の溶融剤の中で成長するフラックス法合成エメラルドには水分が含まれませんので天然エメラルドの比重(2.68〜2.75)と比べて2.60〜2.70と少し低くなります。 
従って屈折率も天然の場合は1.571-593ですがフラックス法合成のそれは1.555-573と低くなります。
 また、天然には見られないフラックスが形成する固体の羽毛状、指紋状や、酸化ガスとフラックスの固体とからなる二相のインクルージョンが見られます。 
さらに坩堝の材料であるプラチナ片等が含まれている事が特徴で、肉眼や10倍程度のルーペでも識別が可能です。
 ただしこのような羽毛状のインクルージョンは同じ緑柱石のアクアマリンや、その他天然のルビーやサファイア、トパーズ等には普通に見られるものです。
 こうしてエメラルドが合成である事が明らかになりましたが、チャザムはCreated Emeraldとして、その後20年余りの間、独占的に合成エメラルドを供給し続けたのでした。



723 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 23:03:40 ID:FvPcGw5F0
 合成エメラルドの成長には1年近い時間がかかり、また宝石としてカット出来るのは結晶の10%程度でしたから、供給量は極めて少なく、したがって合成とは言え、天然の同等品の3分の1程度の、相当な高い価格で取引されていました。
チャザム社はその成功により、後にルビー、サファイアへと手を広げ、今日ではエメラルド結晶を年間140万カラット(平均歩留まり13〜14%)、ルビーを100万カラット(平均歩留まり7〜20%)生産する宝石用の合成宝石では最大の企業となっています

724 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 23:05:22 ID:FvPcGw5F0
  チャザムの後、追随者達がエメラルド合成を目指した事は既に述べたとおりです。少なくともエメラルド合成を目指す人々が、例えチャザムが秘密にしていたとしても、その特徴から、フラックス法が使われた事は容易に理解していたに違いありません。
 しかしながら世界有数の化学染料会社、イーゲー社さえもが30年余りの研究の果てに商業化には失敗した事実を振り返れば、合成が如何に困難であり、それを1930年代に独力で完成させたチャザムが如何に天才であったかは、
その後20余りの年月を市場を独占し続けたことからも明らかです。

 フラックスの材料はチャザムが酸化リチウムと酸化モリブデンを使っていると推定されていますが、その後の追随者もほぼ同様の材料と、酸化ヴァナジウム、酸化タングステン、酸化鉛等の混合物を使っています。 
しかしながらそれらの混合比率と、1年に及ぶ結晶成長期間の精密な温度調節とが結晶の成長を左右します。
 
 1962年にドイツのイダー・オーバーシュタインにてツェルファス(Zerfass)が、恐らくイーゲー社の技術を発展させてエメラルドの合成にようやく成功しましたが、殆ど市場には出回らなかったようです。
 1963年にフランスのギルソン(Gilson)が成功し、チャザムに次いで宝石市場に参入してきました。
ギルソンはその後トルコ石、オパール、ラピスラズリ、珊瑚等、主にセラミック系の宝石の合成を手がけて商品化しています。

 フラックス法による合成エメラルドは1962年にアメリカのゼネラル・テレフォン&エレクトロニクス社、1967年にアメリカのパーキン・エルマー社、
1968年に日立(株)の中央研究所と山梨大学、1973年に群馬大学と通産省の工業技術院、1975年には昭和電工と続きますが、これらはいずれもメーザー(レーザー)
の発振素子として、エレクトロニクスの分野での用途を目的に開発が行われました。 1990年代に入ってからも住友電工、住友鉱業等にて最先端技術用途のエメラルドの開発は続けられました


725 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 23:06:49 ID:FvPcGw5F0
 宝石用途としては同じく京セラ社が1976年にクレサンベール・ブランドのエメラルドを発売し、1979年には合成水晶の大手メーカー、日本電波工業がサラマンドール・ブランドを、
1987年には諏訪精工舎がビジョレーヴ・ブランドのエメラルドを発表しましたが、京セラ社以外は日本市場でも、またアメリカの宝石フェア等にてもルースを見かける事がありません。
 恐らく直売されて宝飾品として流通しているのではないかと思われます。

 1982年にはロシアからフラックス法の合成エメラルドが現れ、香港とニューヨークに流通し始めました。 
ノヴォシビルスクにあるロシアの科学アカデミー地球物理研究所にて独自の技術により大型の結晶の成長が達成されました。 3〜4ヶ月で10cmに達する結晶成長が可能となったと報告されています。
この研究所は1990年代にタイの宝石業者との合弁会社Tairus社を設立し、エメラルドの他にアレクサンドライト、ルビー、サファイア等の宝石用の合成結晶も製造販売を始めました。



726 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 23:08:06 ID:FvPcGw5F0
チャザムのエメラルドが合成と識別されたのは天然のそれとは異なる条件での結晶成長による特徴を持っている為でした。
したがって、天然と同じ、熱水中でエメラルド結晶を成長させれば、理論的には天然と同じエメラルドが創れる筈です。

 エメラルド以外にもサファイア、トルマリン、トパーズ、水晶等々、主な宝石は熱水中で結晶が成長する例が多いのです。

 熱水法の開発は19世紀末から20世紀初頭にかけてイタリア、トリノ大学鉱物学教授のスペツィア(Spezia)が重要な研究を行いました :

  珪酸ナトリウムと塩の溶液と石英とを150気圧の高圧の密閉された容器に入れ、221℃〜338℃の温度で長さ10mmの水晶の結晶を育成させる事に成功しました。
 1930年以降はドイツ、オランダ、イギリスでも水晶合成の実験が熱心に行われ、1950年代にはアメリカ等で水晶合成が工業化されました。 これらの水晶は宝石用ではなく、
大半はエレクトロニクス機器の発振素子に加工されます。

 熱水法によるエメラルドの合成の研究は前述のドイツのナッケン教授が1928年に着手しましたが、成功には至りませんでした。 
エメラルドの成長が水晶と比べて格段に遅く、また長期間には結晶内に不純物が増えて、不透明の結晶となってしまう等、宝石級結晶を得られなかったためでしょう。



727 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 23:10:58 ID:FvPcGw5F0
レヒライトナーの熱水エメラルドのコーティング法

 しかし1957年にオーストリア、インスブルックのレヒライトナー(Lechleitner)が天然の色の薄いベリル結晶をカットしたものを熱水溶液の中に吊るし、
その周囲に0.5mmの厚さのエメラルドの結晶を成長させたものを発表し、1960年から市販を始めました。
 純粋な合成とは言えませんが、しかし見た目は全くエメラルドであります。 その後レヒライトナーは100%熱水法でエメラルドを合成することに成功しています。 
このコーティングの熱水エメラルドは、オーストリアの装飾用の鉛ガラス製品で知られるスワロフスキー社に採用され、一時は同社から、このエメラルドが発売されていました。
 ただし同社は後に、特殊なガラスのエメラルド類似品をスワログリーンとして販売を始めましたから、要注意です。



728 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 23:13:07 ID:FvPcGw5F0
本格的な熱水法合成エメラルド

 本格的な熱水法の合成エメラルドの開発はアメリカのユニオン・カーバイド社の一部門、リンデ・エアー・プロダクツが1965年に塩酸と塩化アンモニウムの溶液中にて
エメラルドの合成に成功し、1970年まで製造され、”Quintessa”ブランドで発売されました。
 しかし結晶の成長が日に0.019〜0.052mmと非常に遅く、大きな結晶が得られなかったため、この技術はVacume Venture社に譲られました。
ヴァキューム・ヴェンチャー社では大きな結晶の成長に成功し、リージェンシー(Regency)ブランドで熱水法によるエメラルドを発売しました。

 1979年にはロシアのノヴォシビルスクの研究所が熱水法でのエメラルドの量産化に成功して美しいエメラルドを発売しました。
ロシアの熱水法によるエメラルドはクロムではなく、鉄とヴァナジウムによる発色で、チェルシー・フィルターに反応せず、
フィルターを通しても赤くならずに緑色に見えると言う特徴があります。 これは後に発見されたブラジルの天然エメラルドと}同じ特徴です。
 また成長を早めるために、特別な種結晶のカットを行っており、そのために早く成長した結晶に光学的な歪が起きて上の写真に見られるような特異な雁木模様が肉眼でも認められると言う特徴があります。 
ただし、1995年頃からは新しい技術を開発し、最近の結晶には雁木模様は見られなくなっています。



729 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 23:22:18 ID:KTvv5yxCO
くだらない 誰も見てない 読んでない まだまだ甘い お笑いセンス

730 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 23:23:49 ID:KTvv5yxCO
おいジェムよ お前のホムペ どこにある  荒らしてやるよ 案内せぇや

731 :備えあれば憂い名無し:2006/11/28(火) 23:25:25 ID:KTvv5yxCO
ジェム社員 いつも足元 震えてる そんな怖いか 被害者達が

732 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 02:17:41 ID:lXOPiTwlO
釣れた鴨、大事にするのは8日間〜葉書一枚、すべてが泡〜

733 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 02:39:28 ID:dRyF0ZfpO
ジェムケリーの幹部よ。こんな事して何になる!正々堂々と騙された消費者とむきあわんかい。納得してない消費者よ泣きね入りはするな。こんな事しか指示できないトップ・・情けない。

734 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 05:53:54 ID:C0yPzMEs0
95 :名無しさん@七周年:2006/11/29(水) 01:52:05 ID:hFpOtc++0
>>64
ちょwwwそこからのリンクでwww

>アルーラは女性のクリトリスの側面と下の部分に直接やさしくすりこみます。
>クールでしびれる感覚が生まれ、性感度も高まり、エクスタシーな時を過ごせ
>ます。継続的に使用することにより、女性ホルモンの分泌が促され、ホルモン
>バランスが整えられます。これによって、様々な更年期障害に効果が期待でき
>ます。肌のつやが取り戻され、若々しい体が維持されます。また、更年期障害
>にありがちな、精神的に不安定な状態も改善されます。
>
>この度、このアルーラのお試しキッドをもれなくプレゼントという素晴らしい
>セミナーが12月6日に行われます。
>「東京家族ラボ主催」の池内ひろ美さんを招いてのセミナーです。
>更年期障害をのりこえて、素敵な女性になるための方法は?
>池内さんと一緒に、真の成熟した女性の生き方とは何かを考えてみませんか?
>
>日時:2006年 12月6日(水)19:00〜21:00
>会場:NHTギャラリー セミナールーム(東京・青山)
>チケット料金(ドリンク付き) ¥3150

http://www2.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?nbrl+3040
ナチュラル・ヘルス・トレンド・ジャパンでしょうか?
去年秋、私も知人の熱心な勧誘でマルチ商法だと知らずに
ゴールドメンバーとして入会しましたが
商品や商品説明の出来ない人たちに不信を抱き
その後、マルチであるということが判明したためにクーリングオフにて契約を解消しました。
11月には契約を解除したにもかかわらず
3月末に、まだ契約が継続しているような書類が来まして、驚いております。
(よほど、会員が欲しい(集金したい)のか、会社が機能していないのか、わかりませんが。)

735 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 10:37:58 ID:dRyF0ZfpO
さすがジェムケリー関連会社

736 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 13:49:46 ID:SS9RN0+Q0
多色性が強いが、本来の色は菫青色

一見ブルーサファイアと見間違うような青色をしており、
産地のスリランカやインドでは、川床から採れるので、ウォーターサファイアと誤称されていた。そのために、
ブルーサファイアとして取り扱われた例は、かなりあったようだ。
アイオライトの語源は、菫の意を持つギリシア語に由来している。鉱物学の分野では、コーディエライト(菫青石)と呼ばれている。
これはフランスの地質学者コルディエにちなんでつけられた。この石の特徴は多色性が特に強いことで、
三つの基本的な結晶軸の方向により灰黄色、明るい青、菫青色という色合いを示す。アイオライトの名にふさわしい菫青色は、結晶を柱状結晶の長い方向から見たときに見える。
そのためこの色合いがテーブルから見えるようにカットするのが通常とされている。この石は彫刻が可能で、動物や人体を彫ったものがある。
指輪にして持っていると、幸せがくると信じられている。

複雑な形成で、水晶に似たところもある

硬度は七〜七・五で石英なみ。成分はマグネシウムとアルミニウムの珪酸塩であるが、複雑に形成されていて、
マグネシウムが第一鉄やマンガンと、アルミニウムが第二鉄と置換されていることが多い。斜方晶系に属し、水晶と似たところもある。宝石用の原石は、礫状で漂砂鉱床中より発見される。

スリランカ産の中には珍しいものも

石によっていろいろ異なった包有物があり変化に富んでいる。中でもスリランカ産のもので、包有物が多くなると、石が赤色になるといった珍しいものがある。
これはブラッドショット・アイオライトと呼ばれているが、赤鉄鉱あるいは針鉄鉱の薄い六角板が平行に並んで内包されている。このためこの薄板の面積が広い方向から見ると、
石の色はきれいに赤く見えるのである。縁の方向からではそれほど赤は目立たない。
産地はスリランカ、北ビルマ、マダガスカル、インドのマドラス州、カナダのノースウエストテリトリーズ州、南西アフリカ、タンザニアなどである。



737 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 13:52:40 ID:SS9RN0+Q0
ニつの頭色をもつ不思議な宝石

アレキサンドライトはクリソべリルの変種で宝石としては重要な価値のある石である。
昼間の光、つまり太陽光下では緑色〈草緑色から暗緑色まで)を示し、人工光(蛍光灯ではなく白熱灯)下では木苺の赤色に変わる珍しい宝石で、昼の顔と夜の顔を持つ宝石といわれ、
珍重されている。この特性が希少性を生じ、特に高価な宝石となっている。
クリソべリルはべリリウムとアルミニウムの複合酸化物であるが、アレキサンドライトはこれに酸化クロムが微量に含まれているのが特徴である。アレキサンドライトの緑色は、この酸化クロムによるもので、
これはまた、人工光下で赤色を示す起因ともなっていて、他の宝石には見られない二色性を示すことになる。
ルビーの赤とエメラルドのグリーンは、どちらも同じ「酸化クロムと酸化アルミニウムの小規模な置換」によるのだが、アレキサンドライトも同様で、しかも、このルビーとエメラルドのそれぞれの色の中間性を同時に持つために、
青色の光が豊富な昼光下では、青緑色が強められて緑色を示し、赤色の光が多い人工光下では、赤色が強調されて赤に見えるのである。
この二色性のアレキサンドライトでキャッツアイ効果を持つ石はアレキサンドライト・キャッツアイと呼ばれ、非常に高価である。
アレキサンドライトはミックスカットにされることが多く、このカットは、エメラルドの緑とも、またルビーの紅とも異なる妖しい二色性を、いっそう複雑なものに見せる。

ウラル産がやはり最良

ウラル産のアレキサンドライトは、青みがかった緑色をしており、人工光下では美しい紫赤色を示す。最も質の良い石であるが、日本ではほとんど見ることができない。
日本に出まわっているアレキサンドライトは、ほとんどがスリランカ産といわれ、スリランカ産はウラル産に比べると、かなり大きな石が採れているが、質はやや劣る。
昼光下では濃緑色をしており、人工光下では褐色がかった赤色になる。近年、ビルマのモゴック〈宝石地帯)でも発見されている。またブラジル産のアレキサンドライトに品質のよいものが認められている。

アレクサンドルニ世の名をもらった宝石

アレキサンドライトは、比較的新しく発見された宝石で、その最良質の石が、1830年、ウラル山中のエメラルド鉱山で発見された。この最初の発見の日が皇帝アレクサンドル二世の誕生日でもあったことから、アレキサンドライトと命名されたというのが定説である。
希少性があり、高価な宝石にもかかわらず歴史に語られるような名石は今のところ少なく、パリの鉱物学校の博物館に収められているロシア皇帝ゆかりの20カラットの石が最も知られているものだ。
ョーロッパやアメリカでは七大宝石の一つ

738 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 14:50:08 ID:SS9RN0+Q0

ガーネットは七種の石のグループ名

ガーネットの語源はラテン語の「柘榴の実」である。実際に花崗岩や片麻岩の割れ目に、熟した柘榴の実のように結晶していることからこの名がついた。日本名も柘榴石である。
ガーネットというとワインレッドの石を思い浮かべるが、成分は複雑な珪酸化合物で、その結びつきの違いによって赤、ピンク、オレンジ色、緑、褐色、黒、鉄さび色など様々な色になる。
「ガーネット」は単一の石を指すのではなく、共通の晶相と類似した化学組成を持つ七種の鉱物グループにつけられた名称である。
ガーネットの硬度は六・五〜七・五。原石の結晶は等軸晶系に属し、多くは斜方十二面体で、完全なものは磨くのが惜しいほど見事な結晶形をしている。

赤い色は魔除けに

ガーネットとして古くから親しまれてきたのはアルマンダイトとパイロープの二つ。深いワインレッドの輝きを持つガーネットは、昔から疫病に強い効力があると信じられ、古代エジプトではこれを首から吊して護符にしていた。
ギリシア人もルビー、ガーネットなど赤い石を高価なものとして珍重した。また中世のヨーロッパでは赤い石はほとんどガーネットの名で呼んでおり、疫病除けの他に、これを持つと友情に恵まれ、権力の座につくことができるとされ、
王冠やぺンダントにつけられて支配者を飾ってきた。ビクトリア女王時代は、王冠をはじめ、権力を象徴する宝飾品にパイロープをはめ込んでいた。このパイロープはボへミアで古くから採れ、十九世紀までは、唯一の産地であった。
パイロープの語源はギリシア語である。また、アルマンダイトをカボッションカットにした小粒石をカーバンクルといい、これも古くから魔除けの石として珍重された。特に十字軍の兵士たちが負傷から身を守るために身につけていた。

アルマンダイト・ガーネット〈貴柘榴石)

鉄分が多く、暗赤色または濃赤色で、特に濃いものは黒に近い。やや紫色を帯びたものはロードライト、パイロープと同じ色になる。
四本のスター効果を示すのもある。色が濃いために、底部をくり抜いて厚みを薄くし、色を淡く見せる、ホローカボッションにカットしたものが多い。
産地は全世界に及ぶが、宝石用はブラジル、ローデシア、タンザニア、スリランカ、アメリカなどで産出したものである。スター・ガーネットは大半がインド産である。



739 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 14:50:55 ID:SS9RN0+Q0
ロードライト・ガーネット

成分としてはアルマンダイトとパイロープの中間である。色は血赤色、帯褐赤色、紫赤色で、通常、アルマンダイトより明るい。マンガン珪酸塩鉱物のロードナイト(ばら輝石)に似て間違えられやすい。
かつてはアメリカでのみ産出していたが、その後、スリランカ、ローデシア、タンザニアでも発見され、アルマンダイトの産地とほぼ一致する。


740 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 14:51:51 ID:SS9RN0+Q0
バイロープ・ガーネット(紅柘榴石)

ルビーやレッドスピネルと同じ酸化クロムによる血赤色。ルビー色の石はケープ・ルビー(南ア産)、アリゾナ・ルビー(アメリカ産)などと呼ばれており、
長い間ルビーと混同されてきた。通常、多量に含まれる鉄分の影響でやや暗い色になり、ロードライトと似た赤色のため間違えられやすい。
最も有名な産地はチェコスロバキアのボへミア地方。その他、南アフリカ、アメリカのアリゾナ、オーストラリア、タンザニアなどでも産出する。


741 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 14:52:33 ID:SS9RN0+Q0
スぺッサータイト・ガーネット

マンガンを含んでおり、色は橙赤色から帯紫赤色、帯褐赤色まである。
多くはグロッシュラーライトのへソナイトと外観が似ていて間違いやすい。産地はアメリカ、スリランカ、ビルマなどで

742 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 14:53:29 ID:SS9RN0+Q0
グロッシュラーライト・ガーネット(緑柘榴石)

ガーネットの中でも最も種類が豊富で、石灰を含む。中でも透明なへソナイトは帯褐黄色から帯褐澄色、帯褐赤色で、特に赤味の強い石はシナモンストーンと呼ばれている。産地はスリランカ、ソ連、ブラジル、アメリカなど。塊状で産出する半透明の緑色の石は、
ひすいに似ているため、トランスバール・ジェードとも呼ばれている。特に名はないが、半透明のピンクの石もある。緑色はクロム、ピンクはマンガンによる着色である。産地は南アフリカ、カナダ、アメリカなどである。


743 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 14:54:40 ID:SS9RN0+Q0
アンドラダイト・ガーネット

宝石用として使われるアンドラダイトには不透明黒色のメラナイトと透明緑色のデマントイドがある。
デマントイドは微量のクロムによって美しい緑色に輝き、産地名をとってウラルエメラルドとも呼ばれ、ダイヤモンドに次ぐファイアを持つ。
しかし二〜三カラット以上の石はめったになく、ガーネットの中で最も希少性が高い。メラナイトはその色から葬祭用の宝飾品として使われる。産地はイタリア、フランス。
この他に宝石としては使わない黄色のトパーゾライトがある。
ウバローバイト・ガーネット

クロムによる鮮やかな緑色に輝く石だが、結晶が小さく宝石には使われない。


744 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 14:56:14 ID:SS9RN0+Q0
美しい網目模機はくじゃくの羽根のよう

くじゃく石は含水の塩基性炭酸銅〈銅器にできる緑青と同じ)を成分とし、銅の鉱石が溶解して岩石の隙間や脈に、ぶどう状、腎臓状、あるいは鐘乳石の形で沈澱してできたものである。
硬度は三・五〜四と宝石としては低く、破損しやすい。
宝石として使われているものは単斜晶系の結晶で、同心円状の縞状構造になっている。鮮やかな濃緑色にくっきりと描かれたような縞目模様が美しく、まさにくじゃくの羽根を連想させる。
かなり平らなカボッションや平板状にしてぺンダントやブローチ、指輪などに加工され、カジュアルな装いにも合う石として人気がある。
石質が軟らかいので、金などで縁どりをしたり、枠にはめ込んだりした細工が多い。象眼やビーズなどにも使われている。


745 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 15:21:54 ID:SS9RN0+Q0
アイシャドーにも使われたくじゃく石

古代エジプトではくじゃく石を粉末にしてアイシャドーに用いられたし、古代ローマでは印章として愛用されたり、赤ん坊を害悪や魔力から守る力があるとされていた。
日本でも古くから用いられており、替の玉や帯留めの石、煙草入れの緒じめの玉などに細工されていた。


746 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 15:23:36 ID:SS9RN0+Q0
銅鉱山のあるところくじゃく石あり

産地としてはソ連のウラル山脈の銅鉱山が古く、最高品質のものを産出している。アメリカのアリゾナ州、オーストラリアのクイーンスランド州、ニューサウスウェールズ州、
サウスオーストラリア州でも宝石となる良質のくじゃく石を産出する。
基本的にはくじゃく石は銅鉱床の酸化帯にできるので、品質を問わなければ銅鉱山のあるところでは大抵産出されている。アフリカの銅鉱山からも多量に産出するが、
装飾用の目的に使えるものはほとんどない。日本でも以前は足尾銅山や秋田県の阿仁銅山で見事なくじゃく石が産出されていた。


747 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 15:24:30 ID:SS9RN0+Q0
『くじゃく石の間』を作りあげたウラル産

一八三九年ブリュロフの設計によってエカテリーナ二世の冬宮(現在エルミタージュ博物館となっている)の二階にくじゃく石をふんだんに使った「くじゃくの間」が完成された。
それまでごく珍しい石とされていたが、ウラルで大埋蔵地が発見されたのである。この広間はありとあらゆるものがくじゃく石のロシア・モザイクで飾られ、約二・二トンもの量が使われている。
中でも広間の中央に据えられた、当時の建築家ボロニーヒンの作による「くじゃく石の大鉢」は異彩を放っている。


748 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 15:27:36 ID:SS9RN0+Q0
数千万年の秘密をのぞかせるこはく

新世代第三紀、およそ三千万〜五千万年前にヨーロッパ大陸の豊かな森林地帯に繁茂した、こはく杉から滲み出した樹脂が、土中で硬化してできたのがこはくである。成分はこはく酸などの樹脂酸である。
こはくは透明から半透明で、色は乳白色、淡い黄色、黄褐色、蜂蜜色などがあるが、珍しいものとして、蛍光性をもったブルー、赤、紫、黒などのこはくがある。
こはくの特徴として一つに内包物があげられる。「こはくの中のハエ」は広く知られるところだが、そのほか蜂、蝶、蟻、蜘妹などがとりこまれているこはくが見つかっており、
苔や各種の植物が含まれていることもあるが、いずれも稀。
内包物は有機物ばかりでなく無機物の場合もある。一般によく見られるのは、樹脂が硬化する際、
とり込んでいたガスが圧縮され、ついには破裂して、そのときにできた結晶風の美しい模様である。拡大してみると、こはくが閉じ込めてしまった数千万年前の世界をのぞくことができる珍しい宝石である。


749 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 15:49:40 ID:aY8gR2380
なめんなよ

750 :633:2006/11/29(水) 17:08:14 ID:lkM8UkNG0
追加
ID:SS9RN0+Q0
ID:FvPcGw5F0

751 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 18:32:18 ID:lkM8UkNG0
ジェムケリーの販売手法

2006年の4月1日の年度変わりを皮切りに、販売行為を一切行わない展示会を
定期的に実施することを決定した。 昨今の展示会販売における
消費者の不信感を払拭し、消費者に安心して宝石に触れてもらう時間を提供して
ジェムケリーブランドを向上させるのが狙いらしい。

以前は、「来場者全員にライターをプレゼント」等の文言を謳い、大手懸賞サイトなどに
恒常的に広告を掲載をした上で販促活動を行っていた。
また同時に社会通念上問題のある、アポイントメント商法やデート商法に
該当すると思われる、販売目的を隠した勧誘の苦情が各地の消費者センターに
少なからず報告されていた。その反省からか、原則として最初の来店では
販売行為を行わないという新しい方針をうち出している。

以前の販売手法と決別して改革出来るか、ジェムケリーの動向が注目される。

752 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 19:52:40 ID:SS9RN0+Q0
アンクル・サム


本来、このお話は、伝説の宝石でお話するべき内容なのかもしれないのですが…。

アメリカの、アーカンソー州で発見されたアンクル・サムと呼ばれるダイヤモンドは、原石の状態で40.23ctのアメリカで発見されたダイヤモンドのなかで、最も大きなダイヤモンドです。長い間の調査の末、1924年に発見されたものです。
現在、このダイヤモンドは、カットされ、12.42ctとなり、個人の所有となっています。

…と、これだけので、伝説の宝石のに書いていいものかどうなのか?アメリカで発見された最大のダイヤモンドというからには伝説に相応しいと思うのですが、他の伝説は、誰かが殺されたとか、呪われたとか、血生臭い話を中心に書いてしまったために、
(カリナンは別として)浮いたお話になってしまいそう。さらに、私が知る事実は、これ(上記)だけ。伝説として書くには、物足りなさを感じているのです。


753 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 19:55:38 ID:SS9RN0+Q0
なぜなら、
現在、アンクル・サムが発見された場所は、「クレーター・オブ・ダイヤモンド州立公園」となっているのだから。そして、太っ腹なこの州立公園は、入園料が4.5ドルかかりますが、
見つけたダイヤモンドはすべて掘り出した本人のもの。当然、常連さんもいるらしい…。あ〜、行きたい!掘りたい!探したい!状態です。

正直言ってこれまで、アメリカにはあまり興味のなかった私…。行きたいところはスミソニアン博物館や、メトロポリタン美術館などの博物・美術系と、グランドキャニオンのみでした。それよりも、
「スコットランドへ、スコッチ(ウィスキー)の旅」、「イングランドの湖水地方へピーターラビットの旅」、「パリのルーブル&オルセー美術館の旅」、「ドイツへ古城の旅」とかまぁ、
その他いろいろありますが海外へはそういったところへ行ってみたいと思っているし(それも、全部フリープランで行きたい!)、それよりもまず、日本全国の都道府県1泊以上の旅を死ぬまでに終わらせたい…
と思っていたの。とりあえず、九州地方は制覇したので、次は山陰・山陽を攻めようと思っていたのだけれど…

思ってはいたのだけれど、今はそれよりも、「クレーター・オブ・ダイヤモンド州立公園」に魅力を感じているのです。
1日に平均で2個ほどしか取れないということなので、おそらく自分で行っても取れないだろうということは判っているのだけれど、それもまた、楽しいに違いない…と思ってしまいます。
日本国内で鉱物を取りに行こうと思った事はなかったのに。(いや、興味はあるのよ。興味はあるんだけれど、カット石しか見たことの無い私は、鉱物と岩石の区別もつかないだろうし、
身近にそういうことをしている知人もいないし…と、言い訳いっぱいです)



754 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 19:56:28 ID:PAyvy8Co0


http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1164157621/91

            !ついにキタ!

755 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 19:56:44 ID:SS9RN0+Q0
別に、ダイヤモンド自身に興味が強いわけではなく、目一杯カラーストーンの方に興味がいっちゃっている自分なのに…。自分でも不思議です。なんで「アーカンソー州へダイヤモンドを彫りに行く旅」
に心惹かれるんでしょうか?ちなみに、このサイトをご覧になっている方で、「クレーター・オブ・ダイヤモンド州立公園」へ行かれた方があったら、是非是非どんな感じなのかを教えていただきたいです。

といいながらも、私は、「クレーター・オブ・ダイヤモンド州立公園」にはおそらく一生ご縁が無い事でしょう。


756 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 19:59:50 ID:SS9RN0+Q0
結婚記念日の名称には、宝石の名前を冠したものがあります。国や地域で多少異なるようですが、ここでは、日本国内でごく一般的とされるものを紹介します。
ただし、どの国も、年数が経つにつれて柔らかいものから硬いものへ、また、廉価なものから高価なものへと変わっていくのは変わらないようです。

一部、他の年数のものと名称がかぶっているものがありますが、日本に結婚記念日というものが、普及し始めたのは、明治・大正以降ということで、
様々な国の情報が入ってきているためと思われます。本来であれば、国別に結婚記念日の名称を紹介したかったのですが、叶いませんでした。今後、課題とします。

年数 名称
1年 紙婚式
2年 藁婚式/綿婚式
3年 革婚式/糖果婚式
4年 絹婚式/皮婚式
5年 木婚式
6年 鉄婚式/花婚式
7年 銅婚式
8年 ゴム婚式/青銅婚式
9年 陶器婚式
10年 錫婚式/アルミ婚式
11年 鋼鉄婚式
12年 絹婚式/亜麻婚式
13年 レ−ス婚式
14年 象牙婚式
15年 水晶婚式
20年 陶器婚式/磁器婚式
25年 銀婚式
30年 真珠婚式
35年 珊瑚婚式/ひすい婚式
40年 ルビー婚式
45年 サファイア婚式
50年 金婚式
55年 エメラルド婚式
60年 ダイヤモンド婚式
75年 プラチナ婚式


757 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:02:13 ID:SS9RN0+Q0
日本でも育まれつつある宝石を見る眼だが・・・
これまで日本人は宝石というものに対し、一元的な価値観で捉える傾向にあった。宝石とは金銭的余裕のある女性だけが求めることができる、いわば特権階級のためだけに存在する購入物だという考え方である。
この指摘は日本人が宝石に触れたのが明治時代に入ってからであり、それも一部の上流階級に限られていたという歴史に基づいている。

確かに、一般の人々が宝石に慣れ親しみ始めたのはここ20〜30年のことで、西洋の人々と比較すると宝石との関わりは圧倒的に浅い。だが、日本人の宝石を見る眼は確実に養われつつある。
それも若い年齢層を中心にしてである。現在の若い人々は、宝石の購買層としては第二世代だといえる。第一世代がその親たちにあたる。

758 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:03:36 ID:SS9RN0+Q0
現在50〜60歳代以上の第一世代の人たちは、自分たちの親から宝石を見せてもらうということはほとんどなかった。そういった伝統や歴史的な背景を受け継いでいなかったからである。

ところが、戦後急速に復興した日本の経済状況の中、経済的にゆとりの出てきた第一世代の人たちは我も我もと宝石を購入するようになっていった。しかし、それらは、宝石の知識に基づく購入ではなく、
一流百貨店や専門店とのつき合いでとか、高級石をいくら値引きしてくれたからといった動機に基づくものであった。

だが、第二世代の子供たちは、そんな親たちが購入した良質の宝石を自然に見て育ったことで、自然に、宝石を見る眼を養うこととなった。その結果、販売価格に騙されることなく、
良いものと悪いものを見分けるシビアな眼を持つようになっている。これは大変良いことだ。そんな第二世代の宝石購買層の一部にも問題がある。
いわゆるブランド志向である。10万円前後で同じようなものを買えるのにも関わらず、100万円近く、またはそれ以上も出して購入している。それらは財産価値は見込めないものばかりである。


759 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:03:58 ID:6hGwij7M0
ジェムケリーはとっても素敵なジュエリーショップです。
みなさん、クリスマスプレゼントのおねだりは「ジェムケリー」ご指名で!!

760 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:04:39 ID:SS9RN0+Q0
宝石を愛し、継承してきた西洋諸国では、若い人がブランドに走ることはない。西洋諸国において、有名宝石店すなわちブランド品を購入する客層は、特別の階級の人たちか、よほどの金持ちに限られる。
当然値段も高いが、良いものであれば値段は関係ない、予算などあまり考えない人たちである。

彼らは宝石が単なるファッション的次元ではなく、時には権力の象徴として、ある時は家や国を守るための護符とされてきた歴史を継承し、宝石には様々な次元での価値基準があることを会得しているのである。
日本の宝石第二世代の若者たちも、ブランド品の宝石を求めるのは、
金銭的に余裕が出る年齢になってからで決して遅くはない。今はもっと宝石の価値基準を知ることで、間違いのない宝石選びをする眼を養うことが重要だと思う。


761 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:06:04 ID:SS9RN0+Q0
彼らは宝石が単なるファッション的次元ではなく、時には権力の象徴として、ある時は家や国を守るための護符とされてきた歴史を継承し、宝石には様々な次元での価値基準があることを会得しているのである。日本の宝石第二世代の若者たちも、
ブランド品の宝石を求めるのは、金銭的に余裕が出る年齢になってからで決して遅くはない。今はもっと宝石の価値基準を知ることで、間違いのない宝石選びをする眼を養うことが重要だと思う。

では宝石の価値とは何かというと、大きく4つの価値基準に分けることができる。財産性としての価値、装飾品として身につける価値、観賞用としての価値、お守りとしての価値だ。この4つの価値の次元が重なり合う位置に存在する宝石を購入すると、
今後さらに宝石が身近な存在となり、好きになっていく。

762 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:07:17 ID:SS9RN0+Q0
「宝石は高価で自分とは縁遠いもの」、「興味はあるけど価格の基準がわからない」、そう思って宝石の購入を諦めてしまっている人も多いのではないだろうか。
しかし、日本の宝石業界の流通システムのカラクリを知り、適正価格を知ることにより、財産的価値のある色石を購入することも可能となってくるのである。

763 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:08:08 ID:4JiHSl1v0
よく「あほ」と書かれた紙を背中に貼られた人を見るよ!
宝石とその「あほ」は、どっちが商品なんかな?
笑いを取りたいから「あほ」かな?
忘年会にいいかもww

764 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:12:37 ID:SS9RN0+Q0
日本で色石が手を出しにくい価格になってしまっているのには、日本の宝石業界にはびこっていた独自の流通システムが関係している。

これまで海外で産出された色石は、輸入業者から大問屋、問屋を通過して小売店へと流れていた。さらに途中で中間問屋が介在する事も珍しくなかった。
つまり輸入業者から小売店まで5段階も経て消費者の手に渡っており、各段階で3割ほど仕入価格にマージンとして上乗せされて流れていたのである。
しかし最近では意欲的で良心的な小売店もふえてきた。それらの店は原産地へ直接出向き、色石を輸入販売したり、中間問屋を省いて販売している。
するとどうなるか、輸入原価10万円のルビーを例にとって、いくつもの問屋を介する5段階流通と、問屋を介さない2段階流通を比べてみよう。

765 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:14:48 ID:SS9RN0+Q0
これまで日本人は宝石というものに対し、一元的な価値観で捉える傾向にあった。宝石とは金銭的余裕のある女性だけが求めることができる、いわば特権階級のためだけに存在する購入物だという考え方である。

自分にとって損のない財産的価値を伴う宝石探しを実現するためには、質の良い宝石を仕入れ、適正価格で販売している小売店と巡り合うことができるかどうかにかかってくる。
だが、店のウィンドウを覗いただけで、瞬時に判断することは難しい。なかには、店の雰囲気に気後れしてしまい、店内にも入りにくいという人もいるかもしれない。そんな時、信頼できる宝石店かどうかをチェックする方法を知っておくといい。


766 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:23:25 ID:4JiHSl1v0
763の続き

で、その貼紙を取ろうとしている小学生がいたので
「やめてあげて」と言って阻止してあげました。
あの人は一体どこで気づいたのだろうか??

767 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:34:34 ID:SS9RN0+Q0
そのひとつが、宝石店が裸石(ルース)を扱っているかどうかだ。裸石を扱っているということは、その宝石店が直接輸入したり、輸入業者から現金決済で仕入れたりしているケースが多い。
裸石にデザインを施し、加工を行うなど、製品化するまでのリスクも全部負うことになる。その分、適正価格への意識も高く、各宝石の市場動向にも敏感である。
加工賃や地金、周囲のダイヤの相場にも精通しており、流行のデザインについても情報を仕入れることを怠らない。
品物を早く回転させないと、資金繰りが苦しくなるからだ。原価を知っていると、5倍、10倍といった法外な値段を設定することはできないものだ。

常に国際相場を意識して売ろうとする。それゆえ、消費者は良い品を適正価格で購入できる確率が高くなるのである。こうした理由から、裸石を持っている店は信用できる。
店員に尋ねて、裸石を持っている宝石店だったら、ゆっくりと話を聞いてみるといいだろう。その際、最新情報をどれだけ仕入れているかも確認すると良い。
宝石の相場は鉱山の産出動向により変動し、それに伴い小売店での価格も変動していく。それゆえ、常に新しい情報を持ち、それを提供してくれる店は信用することができる。

768 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:37:27 ID:SS9RN0+Q0
既成の台座では満足できず、多少値が張っても完全なオリジナルのものが欲しいという人は、オーダーメイドする際の簡単な手順を覚えておきたい。一番大切なのは、自分のイメージを店側に的確に伝えることである。

そのためには、パーツ別に整理して考えると良い。まずは地金。ゴールドにするのか、プラチナにするのか、また好みの太さなども決めておく。
日本で宝石を使用した製品に使われる素材というとプラチナが圧倒的であるが、欧米諸国では純金に白系の金属(パラジウム)を混ぜたホワイトゴールドが地金として使われる事が多い。
プラチナより価格が安く、柔らかいため、金属部分に細工を施しやすいので、凝ったデザインがしやすいのが特徴である。

次に石の周りのデザイン。どの様にしたいか伝えるのが難しければ、あらかじめ雑誌などから好きなデザインを切り抜いて、それを見せるのも店側に希望を伝える賢い方法である。
そして石留め。爪留め、掘り留めなど色々あるが、石のカッティングによってそれを活かす留め方があるので、店の担当者と相談した上で決めていくと良いだろう。


769 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:38:45 ID:SS9RN0+Q0
この希望をもとに、デザイナーにデザイン画を描いてもらう。イメージを伝えてから、デザイン画が出来上がるまでは、10日から2週間ほどかかると考えておくといい。
デザインが決定して加工料金の見積もりも納得のいくものだと、この段階で正式に加工へと移る。見積もりは地金代、加工費、追加の石(周りを囲むダイヤ)などが含まれている。
デザイン料に関しては、独立して見積もられる場合と、加工費の中に含まれている場合など、店によって異なるので、初めに確認しておくと良いだろう。一般にデザイン決定から1〜1ヶ月半で納品となる。

770 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:40:04 ID:SS9RN0+Q0
硬いと思える宝石も、実はとてもデリケート。石の種類によっても硬さは異なり、割れやすかったりカケてしまうものもある。
そのため、身につけた後は放り出したりせず、宝石箱に丁寧に収納するべきである。収納には細心の注意を配りたい。特に、宝石箱の中でコツコツとぶつかりあうようなことは絶対に避けなければならない。

例えば、硬いダイヤモンドとパールがぶつかりあえば、パールが傷ついてしまう。リングなら一定間隔をおいて差し込み溝にしまい、ネックレス・イヤリング・ブレスレットは個別のケースにしまうか、
同じケースならば、一つずつシリコンクロスで包むとよい。

宝石の硬度を表すには、「モース硬度」と呼ばれる尺度が一般的に広く用いられている。これは、鉱物を最も軟らかいタルクから最も硬いダイヤモンドまで10段階に分類したものである。
このように具体的な数値で宝石の硬度を覚えておけば、硬い石と軟らかい石を隣同士に収納して傷つけてしまうこともないだろう。

771 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:40:48 ID:SS9RN0+Q0
モース硬度

硬度 標準鉱物 宝石例
10 ダイヤモンド
9 コランダム ルビー、サファイア
8.5 アレキサンドライト、キャッツアイ
8 トパーズ
7.5 ガーネット、エメラルド、アクアマリン
7 水晶 トルマリン、硬玉
6.5 (ナイフの刃)
6 正長石 オパール
5.5 リン灰石 (板ガラス)
5 ホタル石
3.5 真珠、サンゴ
3 方解石
2.5
2 石膏
1 タルク



772 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:41:38 ID:SS9RN0+Q0
生身の人間が触れ、身につける宝石は、あぶらじみたり、汗で汚れたりする。はずした後、すぐ宝石箱にしまいこまずに、シリコンクロスやセーム革で汚れをふき取る習慣をつけたい。また、汚れが気になるときは次に紹介する家庭でのケア方法を施してみるとよい。

773 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:42:29 ID:SS9RN0+Q0
洗面器・中性洗剤・柔らかい布

1. ぬるま湯をためた洗面器に、中性洗剤を2〜3滴たらし、そこに宝石をいれふり洗いをする。
2. 洗面器の水をかえ、きれいな水で洗剤を洗い流す。
※この時、洗面台やシンクで直接作業を行うと、誤って排水口に宝石を流してしまう危険があるので気をつける。
3. 柔らかい布で丁寧に水分をふき取る。


但し宝石の中にはパール、真珠、トルコ石など水を嫌う性質のものもあるので気をつけなければならない。
宝石にはそれぞれ様々な弱点があることを覚えておきたい。宝石それぞれの弱点を知り、汚れを放置させない。
これがいつまでも大切な宝石の輝きを保つための秘訣である。



774 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 20:44:43 ID:Y8Zb/iBrO
アホになって自分を売り込む事から始まるんだよ。
芸能人ナミのルックスの持ち主やお笑い芸人でも通用するんじゃないかと思わせる奴も居るよ。ある程度アホはできるが、ホンマのアホは居ないよ。

775 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 21:09:32 ID:SS9RN0+Q0
キズに注意したい宝石 エメラルド、オパール、トルコ石、真珠、べっ甲など
割れやすい宝石 エメラルド、タンザナイト、ムーンストーン、トパーズ、クンツァイト、アマゾナイト、マラカイトなど
火に近づけたくない宝石 すべての宝石があてはまるが、なかでもオパールやトルコ石
汚れが溜まりやすい宝石 ダイヤモンド、トルマリン、トルコ石、オパールなど
果汁や化粧品、薬品類に注意したい宝石 トルコ石、アマゾナイト、マラカイト、ラピスラズリなど
水が内部に染み込み変色しやすい宝石 トルコ石、パール、象牙など
光線に弱い宝石 アメシスト、トルコ石、パール、クンツァイトなど
虫に弱い宝石 べっ甲、象牙など


宝石それぞれの弱点を知り、汚れを放置させない。これがいつまでも大切な宝石の輝きを保つための秘訣である。


776 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 21:12:12 ID:SS9RN0+Q0
オーバルブリリアンカット
小判型の外見を持ち、様々な色石のカッティングに用いられるが、ダイヤモンドで採用される際は、58面体を持つブリリアントカットにされる。
また、これはファンシーシェイプ・ブリリアントカットのグループに属する。このカットを選ぶ時は、透明度や輝きをチェックするのと同時に、
全体のプロポーションから受ける印象を大切にすることが重要である。簡単に言えば、姿が美しいと感じられたかどうかである。輪郭のバランスなどが影響しているためで、
これだけでも宝石から受ける影響は大きく変わってしまう。


777 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 21:13:03 ID:SS9RN0+Q0
ラウンドブリリアンカット
ダイヤモンドの原石に内在する、光の屈折率が最も効果的に映し出されるカット方法。他のカットと比較すると、モザイク模様の強い輝きが放たれる。このカットをするためには、
ダイヤモンドの原石は約半分まで研磨される。それだけの犠牲を払わなければ得ることのできない、神秘的な輝きや煌めきとも形容できる。
他のブリリアントカットとの違いは、丸形をしている点である。頂部と下部の平面部分をそれぞれテーブル、キューレットと呼ぶが、ラウンドブリリアントカットの場合、
この2つの平面が正八角形になっていなくてはならない。カッターの正確無比な技術が要求される。


778 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 21:13:51 ID:SS9RN0+Q0
マーキスブリリアンカット
昔は水雷形と呼ばれた、ボートの形状のようなカット。原石が細長い石の場合に用いられ、これもブリリアントカットの変形版であるファンシーシェイプカットに属する。
このため、58面体の構成となっているが、輝きが強くなるという理由から、なかには18面体にカットされることもある。
マーキスとはフランス語で「侯爵」の称号を意味する。18世紀にルイ15世がポンパドール夫人にマーキスを授けた頃、このカットが流行したことから命名された。
他のカッティング方法と比較すると、カラット数の割に大きく見せるのもマーキスカットの特徴である。


779 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 21:14:36 ID:SS9RN0+Q0
ペアシェイプブリリアンカット
ペア(西洋梨)のような外形であることから名付けられた。涙のしずくを型どったようでもあるため、「ティアドロップ(涙のしずく)」とも呼ばれているカッティングである。
これもハートシェイプカット同様、ブリリアントカットの変形版であり、
58面のファセットを持つ、ファンシーシェイプカットのグループに入るカッティングである。
オーバル同様、プロポーションが美しさを決める重要な要素となるため、輪郭をよくチェックすることが大切だ。大粒の宝石のカットに適した石であり、ネックレス用のカッティングとしても人気が高い。


780 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 21:15:32 ID:SS9RN0+Q0
ハートシェイプカット
カット名が示すとおり、ハートマークを型どったカッティング。
ロマンチックな上に、個性的な演出ができるカットとして、特に若い女性向けのカッティングといえそうだ。ブリリアントカットの変形であり、ファンシーシェイプカットと呼ばれるグループに属すこともあり、
このカッティングも58のファセット(研磨小面)を持っている。
ラウンドブリリアントカットに比べ、
日本では稀少性のあるデザインと言えるが、アメリカやヨーロッパでは人気のあるカットでもある。世界的な視野で考えると、ハートシェイプカットされたリングやネックレスは、
今後価値が上がることも考えられる。


781 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 21:16:14 ID:SS9RN0+Q0
エメラルドカット
エメラルドのカッティング形態としてよく用いられるが、他の宝石でも用いられることがある。長方形に型どるのが基本であり、各コーナーを切り取ったシェイプにカッティングされるのも特徴である。
平面が広くカットされるため、
キズやインクルージョンが多い結晶のものは、かえって美しさを損なう恐れがある。
しかし、透明度の高い結晶を用いると、ラウンドブリリアントカットとは異なる澄んだ美しさにあふれるカットとなる。平面に対する各四隅のバランスや、カットの正確さも評価を分けるポイント。


782 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 21:16:54 ID:SS9RN0+Q0
プリンセスカット
長方形の色石のカッティング形態にバゲットカットがあるが、プリンセスカットはこのバゲットカットに58面のファセットを施したものと考えるといい。テーブル面の面積が広いのが特徴である。
1970年代後半に開発された新しいカットだが、
アメリカなどで高い支持を得ている。強い輝きが出るカットであるのと同時に、気品ある落ち着いた雰囲気を演出できることが人気を呼んだのであろう。
原石を50%も切り取ってしまうラウンドブリリアントカットと比較すると、大粒の一品に仕上げやすいのもメリットだが、エッジが欠けやすい点に注意することが必要である。


783 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 21:24:09 ID:xeXa5x+S0
もう息切れか?まだまだ200以上残ってるで!

784 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 21:48:42 ID:JFAd1PsL0
ウィキペディアのジェムケリーのページが保護されたね。
編集合戦で保護された時間が午後7時48分〜50分。
ID:SS9RN0+Q0 が荒らしを再開したのが>>752の7時52分。
分りやすいね〜(笑)
ここの荒らしと、ウィキで宣伝工作活動してる奴は同一人物だと思って間違いない。
IP晒しとくわ。

IPアドレス「202.71.92.56」
ホスト「202-71-92-56.ap-w01.canvas.ne.jp」

785 :備えあれば憂い名無し:2006/11/29(水) 22:38:22 ID:dRyF0ZfpO
明日消費者センいきます。戦います。

786 :備えあれば憂い名無し :2006/11/29(水) 23:05:50 ID:xMUaBgJv0
219.105.252.73

787 :備えあれば憂い名無し :2006/11/30(木) 02:39:45 ID:oaYgmAdY0
ラウンドブリリアンカット
ダイヤモンドの原石に内在する、光の屈折率が最も効果的に映し出されるカット方法。他のカットと比較すると、モザイク模様の強い輝きが放たれる。このカットをするためには、
ダイヤモンドの原石は約半分まで研磨される。それだけの犠牲を払わなければ得ることのできない、神秘的な輝きや煌めきとも形容できる。
他のブリリアントカットとの違いは、丸形をしている点である。頂部と下部の平面部分をそれぞれテーブル、キューレットと呼ぶが、ラウンドブリリアントカットの場合、
この2つの平面が正八角形になっていなくてはならない。カッターの正確無比な技術が要求される。

788 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 02:40:18 ID:oaYgmAdY0
エメラルドカット
エメラルドのカッティング形態としてよく用いられるが、他の宝石でも用いられることがある。長方形に型どるのが基本であり、各コーナーを切り取ったシェイプにカッティングされるのも特徴である。
平面が広くカットされるため、
キズやインクルージョンが多い結晶のものは、かえって美しさを損なう恐れがある。
しかし、透明度の高い結晶を用いると、ラウンドブリリアントカットとは異なる澄んだ美しさにあふれるカットとなる。平面に対する各四隅のバランスや、カットの正確さも評価を分けるポイント。

789 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 05:47:26 ID:ckFmHgyP0
工作員って専ブラとかの存在も知らないんだろうなww

ホスト「202-71-92-56.ap-w01.canvas.ne.jp」
ホスト「202-71-92-56.ap-w01.canvas.ne.jp」
ホスト「202-71-92-56.ap-w01.canvas.ne.jp」
ホスト「202-71-92-56.ap-w01.canvas.ne.jp」
ホスト「202-71-92-56.ap-w01.canvas.ne.jp」
ホスト「202-71-92-56.ap-w01.canvas.ne.jp」
ホスト「202-71-92-56.ap-w01.canvas.ne.jp」

790 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 13:27:33 ID:JoE9CUV40
ローズクォーツ
化学組成 結晶系 モース硬度 比重 屈折率
SiO2 三方晶系 7 2.65 1.55

  
何処の鉱物フェアであれ,大きく美しい結晶がふんだんに出品され,値段も手頃なため老若男女を問わず広汎な人気を集めているのが水晶です。ところが,唯一の例外が薔薇色の水晶です。大きな結晶どころか小さな結晶も極めて稀。
たまに遭遇しても,余りの高値にためらっているうちに目ざとく見つけた他のコレクターに買い占められてしまう事の繰り返し。
 そんなわけで,永年コレクションをしていますが,薔薇水晶だけは,ついつい買いそびれて一個も手元にありません。

 上記の薔薇水晶の結晶の写真は世界の名だたるコレクションですが,それでも最大10cm程度の大きさで,そのうえ個々の結晶は大きくてもせいぜい1cm足らずと,水晶としてはまことに貧弱なものです。

 数mを越える巨大な結晶も稀ではない水晶のなかで,何故薔薇水晶だけが稀で,その上大きな結晶が成長しないのか ? 
いまだに解明されていない鉱物界の不思議の一つです。



791 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 13:28:39 ID:JoE9CUV40
薔薇色の謎

 薔薇水晶の発色の原因が何なのか,永年に渡り諸説紛紛でしたが,1980年代に次の三つの研究結果が報告されています ;

1.珪素の一部を置換する四価のチタンイオンと,結晶格子間の三価のチタンイオン間の電荷移動(1985年)
2.珪素の一部を置換するアルミニウムイオンと燐イオンとをつなぐ酸素イオンによる不安定なカラーセンター(1983年)
3.デュモルチエ石インクル−ジョン(1987年)

と,相次いで出された研究報告でいずれも異なる原因が指摘されています。
 恐らく結晶形を示さない薔薇石英と,結晶となる薔薇水晶とでは発色の原因が異なるのだと考えられます。
マダガスカル産の薔薇石英の研究ではインクルージョンとして含まれる微細なデュモルチエ石結晶が発色の原因とされています。 
 次に述べるように,ブラジル,ミナス・ジェライスの薔薇水晶は宝石質の燐酸塩ペグマタイト地帯に限って発見されます。
さらに,近年商業生産が行われるようになった合成の
薔薇水晶は燐イオンで発色させています。

*  フランスのラルース社の宝石百科事典の記述によると直径0.01〜0.2ミクロン,長さ0.5〜10ミクロンの微細なルチル(金紅石)結晶が含まれるためとあります。



792 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 13:29:41 ID:JoE9CUV40
サイモフェーンを示す薔薇石英

 半透明の薔薇石英は,主にビーズやカボション加工されて手頃な値段の宝飾になります。上記に述べるように,
恐らく薔薇色は微細なデュモルチエ石あるいはルチルの針状結晶の
インクルージョンによる発色と思われます。
包有する微細な結晶のために光の散乱が起こり,やや透明度に欠ける白濁した感じになるものと考えられます。
 インクルージョンが結晶軸に沿って多く含まれる場合にはスターやキャッツアイ効果を示します。
 このような光学効果は水晶には珍しくありませんが,とりわけ薔薇色の石英の場合には魅力ある宝石となります。
 冒頭の写真のように5500カラットのスター薔薇水晶の右下に小さく写っているのは1カラットのダイアモンドですから,その巨大さが際立っています。こんなに大きなものは特別ですが,直径2cm程度のスター水晶なら1個20ドルくらいと手頃な値段です。



793 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 13:30:35 ID:JoE9CUV40
 結晶形を示さない薔薇石英はペグマタイト脈にトルマリン,緑柱石,レピドライト,長石の巨晶と共に数十トンの団塊として生成します。 主にブラジル,ミナス・ジェライス州のPiabanya,
パライバ州のAlto Feio,バイア州のRibeirao do LagoとMacaraniのペグマタイトです。 その他ドイツのZwiesel,Bodenmais,チェコ・スロヴァキアのDolni BoryとPisek,
ウラル山脈とフィンランドのペグマタイト,アメリカメイン州と南ダコタ州のカスターの産地が知られています。
 1922年にフランスの鉱物学者ラクロワ(Alfred Lacroix)がマダガスカルで薔薇石英を報告しています。マダガスカルは現在ではブラジルと並ぶ薔薇石英の産地です。

794 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 13:31:40 ID:JoE9CUV40
 薔薇水晶の結晶が初めて発見されたのは1959年と比較的近年の事です。 いずれもブラジル,ミナス・ジェライス州のアラスアイ(Araçuai)の東方100km程のペドラ・アズール(Pedra Azur)とジェキチニョーニャ(Jequitinhonha)の鉱山,そこから南へ220km程の
ゴヴェルナドール ヴァラダレス(Governador Valadares)
の東50km程のサプカイア・ド・ノルテ(Sapucaia do Norte)
のいずれもペグマタイト鉱山でした。 とりわけサプカイア鉱山からは色が濃く,薔薇水晶としては異例の大きさの最大4cmもの結晶を産出しました。
 ジェキチニョーニャは1980年に鉱脈が枯渇して,サプカイア鉱山も1979年の大洪水で,水没し,共に閉山されましたが,その後1979年にサプカイア鉱山の南10km程のラランジェイラ(Laranjeira鉱山で見事な薔薇水晶の鉱脈が発見されました。
 その後,ナミビア,南アフリカ,マダガスカル,さらに日本(Iwaki−Gotoとあります。福島県いわき市三和町からかつて少量の薔薇石英が採れたとの記録があります。)からも薔薇水晶の発見が報告されていますが,現在市場で見かけるのは殆どブラジル産です。





795 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 13:33:00 ID:JoE9CUV40
合成薔薇水晶

   水晶の合成は1900年代初頭にイタリア,トリノ大学の鉱物学教授スペッチアが熱水法で長さ10mmの小さな結晶を作る事に成功しました。 
1930年から第二次大戦終了時までドイツとアメリカとでいずれもレーダー発振等軍事目的で開発研究が行われましたが,
アメリカが熱水法による大量生産技術を確立しました。 現在はアメリカ,ロシア,日本等が主な生産国で年間1000トン以上の
合成水晶が生産されています。 合成水晶はその殆どがエレクトロニクスの産業用途ですが,10〜20トン程度は紫,緑,青,オレンジ,黄色等が
宝飾用途に生産されています。 もちろん産業用の無色透明な結晶で規格外のものはカットされてネックレス等宝飾用途に用いられています。


796 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 13:34:52 ID:JoE9CUV40
 産業用の合成水晶技術が確立された1940年代には早くも紫水晶の合成が行われ,続いて黄水晶,緑の水晶,青い水晶等の合成が行われました。
 薔薇色の水晶は1980年代半ばに日本が最初に合成に成功しました。実験的にチタンを含むアルカリ溶液での水晶の合成を試みた際に3cm足らずの淡いピンクの水晶が出来たものです。
色を濃くするためには鉄を含む溶液の中で1200℃の高温で処理する必要がありました。 
こうして出来た薔薇水晶の結晶生成条件と発色の仕組みとは天然の薔薇石英のそれと近いものです。

宝石用の合成薔薇水晶

 様々な色の水晶合成に早くから取り組んでいたロシアでは1969年頃から薔薇水晶の合成の研究を始めていたようですが,実際に大量生産の技術が確立されたのは1992年のことでした。
 他の水晶と同じ,熱水法によるものですが,成長が一日当り0.1〜0.2mmと遅く,長さが100mm,厚さ20mmの平板状結晶の成長に2ヶ月かかります。 
無色の水晶なら1ヶ月で250x25x35mmの結晶が成長しますから,10倍以上も余計に時間がかかり,エメラルド並です。 
」天然に薔薇水晶が極めて稀なのはこのような成長が遅い事がその原因ではないかと思われます。
 薔薇色の発色は燐イオンによるカラーセンターと推定されますが,その詳しい仕組みは現在研究が続けられています。

1998年時点での生産量は150x40x20mmの大きさの結晶が年間200kgですが,需要があれば500kgまで増やせる生産能力があります。合成薔薇水晶の開発と生産とはモスクワ近郊にある
ロシア材料合成研究所で行われています。
 また製品はアメリカの企業を通じて"Flamingo Quartz”として販売しています。
 冒頭の写真のように,天然の薔薇水晶と比べると透明度が高く,モルガナイトやクンツアイトと見間違うほどの美しいものです。
しかし合成ですから値段は他の合成水晶と同じ水準です。 冒頭の10.4ctのルースと
93ctの結晶は1993年のミュンヘン・ショーにてペアで50マルクと信じられない程の手頃な値段でした。 
合成直後の試作品のプロモーション用の特別な値段かと思いましたが,
その後入手した240ctのルースも同じ水準でしたから,
ロシアの合成宝石はアレクサンドライトやエメラルドも含め,驚異的な低コストで出来るようです。


797 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 16:30:43 ID:JoE9CUV40
  煙水晶はモリオン(Morion)と呼ばれる事もあります。これにはいくつかの説があって,一つはその暗い色合いからラテン語の”Morrusos:不機嫌な”を語源とするもの。 またギリシア語で曼荼羅花(朝鮮朝顔)の黒い種を指す”morion”という説もあります。
 さらに宝石に関する著述で名高い古代ローマの博物学者,大プリニウス(AD23‐79)は煙水晶を”Pramnion”とも呼んでいました。これはエーゲ海のイカロス島にある丘の名前ですが,そこで産する豊穣な赤ワインの色に由来するとの事です。
またカーンゴーム(Cairngorm)と呼ばれた事もあります。この呼び名はスコットランドのカーンゴーム山が黄色,褐色,灰色,煙,黒色の水晶の産地であった事に由来します。 

 煙水晶はペグマタイトやアルプス型の熱水鉱脈に発見されます。ペグマタイトに産する煙水晶は長石やトルマリン,柘榴石と共に発見されますが,多くは漆黒で不透明なものが多く,共に産する鉱物の引き立て役のような存在です。
 一方アルプス型の熱水鉱床には単独,あるいは薔薇色の螢石等と共に発見され,その名のとおり煙がかかったような色合いですが,なかには大変透明度の高い美しいものがあり単独のコレクションとして高い人気があります。
水晶は量も多く,値段も手頃な事から何処の鉱物フェアでも中心となる鉱物です。 しかしアルプス産の透明度の高い標本は数が少なく,水晶のなかでは薔薇水晶と並ぶ稀少品です。

 私自身も,水晶のコレクションは何時でも手に入るからと後回しになっていましたが,ミュンヘンの鉱物フェアで煙水晶の特別展を見てからその美しさの虜になってしまいました。とりわけ何個もの水晶を束ねたような透明度の高い平行連晶にはすっかり魅せられたものです。 
しかし,いざ捜し始めると,何時でも何処にでもあると思っていた透明な煙水晶は実はとてつもなく珍しいものであることに気がついた次第です。
 したがって目に止まったらともかく入手するしかありません。 少しくらい形が気に入らないとか,値段が高いとかためらっていると,1時間後に戻ってもかならずと言って良いほど売りきれてしまっているというのが現実です。



798 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 16:31:55 ID:JoE9CUV40
煙水晶の発色の原因

 煙(黒)水晶の発色の原因が何かは長い間の謎でした。 それが解明されたのは比較的最近の事です。
水晶は2個の酸素原子と1個の珪素の化合物の結晶ですが,珪素のごく一部がアルミニウム原子と置き換えられている場合があります。 このような結晶が数億年という
長い間に岩石中に存在する放射性物質からの放射線にさらされていると,アルミニウムと結合している酸素から電子が放出されます。このためアルミニウム原子の周囲の
エネルギー状態に変化が起きて,それがカラーセンター(着色中心)のような役割を果たして煙水晶の色となると考えられています。
 ペグマタイトにはウランやトリウムなどの放射性元素が濃縮されて多く含まれるので放射線量が多く,そのために真っ黒で不透明な水晶が多いのだと考えられます。
 アルプス型の鉱脈には放射性物質はペグマタイトほどは多くありませんから,放射線量も少なく,透明な煙水晶が多いのでしょう。



799 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 16:33:35 ID:JoE9CUV40
煙水晶の産地

 不透明な煙(黒)水晶は世界中のペグマタイトに産しますから,余り美しくないものなら何時でも手ごろな値段で入手できます。

 しかしアルプス産の透明な煙水晶は,殆どフランス・アルプスのモンブランやブール・ドワザンか,スイスからイタリア側に抜けるゴットハルト峠とその西のベルナーオーヴァーランドへ抜けるフルカ峠,グリムゼル峠周辺産に限られるようです。
 恐らく水晶はアルプス全体の何処にでも存在するのでしょうが,何しろ標高3000m前後の急峻な崖の割れ目を何ヶ月もかけて掘り進めなければなりません。 電動やジーゼル発電のドリル等を持ちこむために,交通の便利な峠付近でしか採掘が出来ないためでしょう。
 スイスの山岳地帯には昔から水晶ハンターと呼ばれる人々がいます。 それぞれの縄張りの山での水晶捜しを言わば生きがいとしていて,どんな天候だろうと,年中山に登っては水晶を見つける事を楽しみとしています。 
彼らの家族はゴルフならぬQuartz Widow(水晶未亡人)と呼ばれています。 実際,夫,父,兄弟,息子などを事故で次々と失った例も数限りなくありますが,捜すほうは楽しみでやっているのですから,
いくら引き止めても水晶探しにとりつかれた人々が山に登るのを止める事は不可能と言うものです。

 上記の絵はスイスのゴットハルト峠付近にあるティーフェン・グレッチャー(深い氷河)での採掘時の様子を描いたもので,ベルンの自然史博物館に1mを越える巨大な煙水晶と共に展示されています。
このとき発見された晶洞は幅4m,奥行き6mの大きさで,壁一面が巨大な煙水晶で覆われていました。
最大150kgの煙水晶を含む,全部で14トンの水晶が採れました。このときに採れた水晶の大半はシャンデリアを飾りとして使われましたが、一部の結晶はベルンやバーゼル,
チューリッヒ,ジュネーヴの他,ブダペストやモスクワなど欧州各地の博物館に展示されています。
スイスでは公立の博物館以外に,山岳地帯の鉱物産地には個人の博物館があって,特産の鉱物標本の展示を見る事が出来ます。



800 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 16:35:00 ID:JoE9CUV40
スター煙水晶

 黒水晶や煙水晶が宝飾品として使われる事は現在は殆どありません。美しい鉱物標本として眺めて楽しむべきものでしょう。
過去においてはしかし,透明度の高い煙水晶はシャンデリア等の材料として愛好されていたようです。ヨーロッパの城や宮殿にて見事な煙水晶製のシャンデリアを良く見かけます。

 こんにち宝石市場で良く見かけるのは,薔薇水晶と同じように,何か他の鉱物の微細な結晶を含む,スターやキャッツ・アイ効果を示す煙水晶です。 
薔薇色を例外として,かつては灰色がかった余り美しくないスター水晶が大半でしたが,1987年にブラジル,
ミナス・ジェライスのベロ・オリゾンテで発見された煙水晶は例外的に美しい水晶でした。
 透明度の高い明るい褐色の地にくっきりとスターやキャッツ・アイ効果を示し,まるで最上のキャッツ・アイクリソベリルを彷彿とさせるものでした。 
しかし水晶ですから値段はカラット当り100円〜300円程度と,博物館級の大きなものでもためらうことなく入手できるのが何よりでした。



801 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 16:35:48 ID:JoE9CUV40
合成煙水晶

 前述のように,微量のアルミニウムを含む水晶は放射線照射で煙水晶を作り出す事が出来ます。合成水晶は原料として天然の水晶屑や石英を使いますが,天然の水晶には必ず微量のアルミニウムが含まれていますから,ともかく放射線を照射すれば,
その量を調整する事で煙水晶や,黒水晶になるのです。 

 アメリカ,アリゾナ州ツーソンの鉱物フェアでは,屋外のテント張りの会場などに加工用の原石をドラム缶などに入れて売っている業者がいて黒水晶も山積みで置いてあります。 ただ,こうして売られている黒水晶は天然ではなく,
コバルト60のガンマ線を大量に照射したものが多いとの事です。 アルプスの墨絵のような透明な煙水晶と比べると,人工のガンマ線照射による黒水晶は,褐色を帯びた黒で何となく汚らしい感じがします。



802 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 18:54:16 ID:NVWTO9H1O
あと200がんばれよ!準備は万端。

803 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 19:39:56 ID:JoE9CUV40
 多彩な色を示す水晶の中で古来からもっとも人気があったのが紫水晶です。欧州各地の紀元前2万5千万年前の新石器時代の遺跡から加工された紫水晶が発見されています。また古代エジプト、ギリシア、ローマでも装飾品として紫水晶が珍重されました。

Amethyst is the most valuable and highly prized varieties of quartz since ancient times. Amethyst
was used as decorative stone bofore 25,000B.C. in France and has been found with remains of
neolithic man in different parts of Europe. Before 3100B.C. in Egypt, beads amulets and selas were made of this gemstone, and it was highly valued
in ancient Greek and Roman societies.


 アメチストの名はギリシア語の「否定接頭語の "a" と methustes:酔う」との合成語で”酔わない”を意味します。
即ちアメジストのグラスに入れた水はワイン色に見えるのでいくら飲んでも酔わないからというのです。
 また,ローマ神話にアメチストという美しいニンフの逸話があります。
ある日女神ディアナの神殿に詣でるため森を通るアメチストは,好色な酒の神バッカスに襲われます。
助けを求める声を聴いたディアナはバッカスの腕の中のアメチストを冷たく透明な水晶の杯に変えてしまいます。
怒ったバッカスは水晶の杯にワインを注ぎ紫色に変えてしまいました。酔いから覚めた後に,
バッカスは紫水晶の杯を持つ者に酔わない力を与えたという神話です。
 こうした逸話が示すように,紫水晶は中世にも王冠や高位の聖職者の指輪など,力の象徴としてまた戦場に赴く
兵士たちの安全を守る宝石として長い間特別な力を持つ宝石と見なされて来ました。
 犀の角を珍重する中国では晋〜唐代には紫水晶も同様強壮薬として珍重したとのこと。



804 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 20:21:51 ID:JoE9CUV40
 18世紀のフランスとイギリスでは高貴な色合いのシベリア産の紫水晶はとりわけ人気が高まり大変な高価で取引された宝石でもあります。

The name amethyst derives from Greek privative "a" and "methustes drunkness, meaning it prevent drunkness. The Greeks believed that amethyst would prevent ingtoxication. The Roman myth relates that the God of wine Bacchus was
about to insult a nymph, Amethyst who was on the way to worship at the shrine of Diana. As she cried asking for
help in the arm of Bacchus, the Diana tuned the girl into a transparent rock crystal. The Bacchus in an anger poured wine as a libation over the crystal, thus giving the crystal its beautiful purple color. The allure of
amethyst has been virtually universal as a symbol of power, protect soldiers in battle, guard against contagious disease , and bring peace of mind to the wearer.

Amethyst from Russia was very popular during the 18th century in France and in England.

ヨーロッパの紫水晶の産地 (Origin of European amethyst)


 ヨーロッパ古代の紫水晶の産地が何処であったかは定かではありません。恐らくキプロスの銅山や,イングランドの錫鉱山など古くから開発された金属鉱山やアルプスなどで発見されたものと考えられます。
15世紀以降になるとドイツのイダー・オーバーシュタイン周辺にて紫水晶や瑪瑙,玉髄の産地が発見され,今日に至るまで世界的な宝石加工産地となる基礎が出来ました。ドイツの紫水晶はおよそ2億5000万年昔,ペルム紀の火山噴火により流れ出た塩基性の
玄武岩流空洞の中に瑪瑙や玉髄に囲まれて紫水晶が結晶したものです。
 さらに17世紀にはフランスの中央山塊,オーヴェルニュ地方各地の火山岩の晶洞に小さいながら色合いの美しい紫水晶が発見されました。
 しかしヨーロッパでこんにち,伝説とまでなった高品質の紫水晶が発見されたのは18世紀初め,シベリア最西端,エカテリンブルグの北西120km程のウラル山脈の東山麓のネヴァ川流域のムルジンカ・ペグマタイト鉱床地帯です。
ムルジンカ一帯には無数のペグマタイト鉱床の露頭があり、100年余りにわたって世界的なトパーズ,アクアマリン,トルマリンと共に紫水晶を産出した産地です。
 シベリアの紫水晶は,昼の光ではロイヤル・パープルと呼ばれる深い紫の色合いが,また夜の白熱光では中で炎が燃えているような赤みを帯びたワイン色を示す顕著な二色性を示すことが特徴です。紫水晶は結晶軸の方向によってこのような二色性を示しますが,
とりわけシベリア産のそれは伝説となる程に見事であったようです。
 また南ウラルのChasawarka近くには5億年ほど昔の古生代初期の石英ー緑泥石−雲母層の中に長さ200m,厚さが3〜15mの豊穣な紫水晶の脈があり,当時は世界でもっとも重要な産地でしたが,現在ではすっかり掘り尽くされてしまっています。



805 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 20:26:08 ID:ItxSL5sZ0
ジェムケリー最近大丈夫????

 変な噂ばかり聞くんだけど

806 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 20:34:01 ID:JoE9CUV40
水晶の発色の仕組みと成因 (Mechnism of quartz colors)

 紫水晶の紫色の発色の仕組みが明らかになったのは比較的最近の事で,ほんの30年くらい昔の宝石の専門書では発色の原因は不明とされていました。 当時は宝石の第一人者として数々の一般向けの宝石に関する著書を出していた崎川範行教授も
マンガンによる発色としていました。
確かに消毒薬に使われる過マンガン酸カリウムの水溶液は紫ですから化学の専門家がそう思いついたのも無理のないことです。
 しかし専門の鉱物学者であった益富伊寿之助氏が1973年刊の保育社発行のカラーブックス,”鉱物”にて,精密な分析の結果,多くの不純物のうちで小数点以下二桁%以下の価で含まれる鉄が結晶格子間での光の吸収を起こすと推定していたのは流石です。

 水晶の様々な発色の仕組みが明らかになったのは1969年にSamoilovichが黄水晶の黄色から橙の発色が三価のアルミニウムイオンによる着色中心(カラーセンター)であると発表して以来のことです。
 紫の発色は1972年にHassanが,1977年にCoxが明らかにしました : 母岩に含まれる微量のウラニウムやトリウム、カリウム40等の放射性元素からのアルファ線を長年浴びた水晶からは結晶を構成する酸素から二価のマイナスイオンが分離し,
不純物として含まれる鉄が同じく放射線を浴びて安定な3価のイオン状態から
不安定な4価の状態になっている鉄イオンとの間で電子を交換する電荷移動(Charge Transfer)が起こります。紫水晶を透過する光はこの電荷移動によって橙〜黄〜緑に至る周波数帯の光を吸収されて,残った主に紫の周波数帯が見える仕組みです。
 その後1988年頃までに,緑,ピンク,黄緑,黒等々,全ての水晶の発色の原因が様々なカラーセンターや電荷移動等の原因で起こる事がようやく解明されたのです。
 水晶は多様な成因で広汎な地質条件に普通に発見される鉱物です。そして母岩中にごく微量ではあっても普遍的に存在する放射性元素から数億年の長い間放射線を浴び続ける事も良くある事です。また地殻中に大量に存在する鉄分は不純物として必ず含まれます。
 したがって,世界各地で広汎に発見される紫水晶は,
生成されたときは無色でしたが永年放射線を浴びる事で紫水晶に変わったものと考えられます。



807 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 20:35:00 ID:JoE9CUV40
アジアの紫水晶 (Asian Amethyst)

 古い宝石の本には朝鮮半島からも宝石質の紫水晶を産したと記述されています。日本も古い宝石の本には産地として挙げられていますした。
主に金属鉱山の副産物やペグマタイト鉱床の産出でしたが,量も少なく,宝石質の結晶は殆どありませんでした。
 冒頭で述べたように,シベリアとウラル山脈の紫水晶はその赤みを帯びた色合いと顕著な色変わりとで”シベリアン・カラー”と呼ばれる最上の紫水晶を表す言葉になっています。
 残念ながらかつての鉱脈は枯渇してしまいましたが,広大な国ですから,最近新たな鉱脈が発見されたデマントイドのように,新産地が発見される可能性は充分あります。
 中央アジアは近年,主にペグマタイト性の美しい結晶の産地として注目を浴びています。アフガニスタンからはごく最近,伝説のシベリア産を偲ばせる大きく深い色合いの紫水晶の産地が発見されました。
 スリランカもありとあらゆる宝石の産地で,時にはシベリア産に匹敵する紫水晶が発見されます。しかし量は少なく,市場で見かける機会は余りありません。



808 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 20:38:22 ID:JoE9CUV40
ザンビア(Zanbia)

 今日、世界で最も高く評価される紫水晶がザンビア、カーリュー鉱山産です。片麻岩を貫く熱水脈に生成した紫水晶は殆ど真っ黒に見えるほどですが、カットすると深い紫の色合いが見事です。
惜しむらくは平均で2カラットと小さいのが難点です。その上インクルージョンが多く色むらも目立ちます。
それでも濃く深い紫は魅力があり、稀に採れる10カラット級の透明度の高いルースは普通の紫水晶の10倍もの高値(と言ってもカラット当たり60ドルに過ぎません)で取引されます。



809 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 20:43:14 ID:JoE9CUV40
 ナミビアのブラントベルク産も深い色合いでアフリカを代表する紫水晶の産地です。上の写真はおそらく一般にブラントベルクと呼ばれる地域と思われますが、
ナミビア北西部のナミブ砂漠にあるサルーサス鉱山の様子と産出する黄水晶と紫水晶です。
紫水晶が玄武岩中の晶洞に産します。
淡色の黄水晶も稀に発見されるとのことです。したがって写真の黄水晶は紫水晶を加熱処理したものです。2004年後半の半年で1500kgほどの原石が採取されましたが、
宝石質の部分は1%以下に過ぎません。
 南アフリカのマハリーズベルクはグーグルで調べるとプレトリア近郊の観光地のようです。
どんな産状か定かではありませんが、写真のような水晶の表面に無数の小さな結晶が成長している「サボテン」水晶の産地のようです。
やや色が淡く宝石にはなりませんが標本として面白いものです。


810 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 20:57:23 ID:JoE9CUV40
ナイジェリアとマダガスカル(Nigeria and Madagascar)

 近年,ナイジェリアはトルマリンやトパーズ等,色石の分野では質,量ともに重要な産地として台頭してきました。写真の結晶とルースは2000年に東部のタラバ州で採掘が始まったばかりですが,
月産120〜150kg程を産出しています。
ファセット質の歩留まりは1%程度と低いのですが,品質は人気のある赤みを帯びた深い色合いの紫水晶です。
 一方アルプス型の熱水鉱脈、ペグマタイト鉱床、広域変成鉱床等々多彩な地質構造に富むマダガスカルからは大小様々の煙水晶,黄水晶,松茸水晶,日本式双晶等々,多彩な水晶を産します。 
紫水晶も他では滅多にない両端をもつ結晶や,
松茸水晶等,コレクター垂涎の美しい結晶の産地です。世界の最上級品に匹敵する宝石質の紫水晶も量は多くありませんが知られています。


811 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 20:59:24 ID:JoE9CUV40
4 Peaks鉱山 (Four Peaks Mine, Arizona)

 アリゾナ州の古い鉱山が1998年に半世紀振りに紫水晶の採掘を始めました。鉱山経営の経験のない鉱物マニアが20世紀初頭以来,細々と稼動していたFour Peaks Amethyst鉱山を買い取ったというわけです。 
この鉱山はアリゾナ州フェニックスの東北東およそ80kmに遠望出来るMazatzal山脈(標高2200m)の頂上付近にあり,徒歩かヘリコプターで行くしか交通手段がありません。
こんな僻地の鉱山を敢えて再開発しようとするのは偏にその品質にあります。写真のように大きな結晶が採れますが,インクルージョンと色むらのためにカット出来るのはほんの一部に過ぎません。
しかしその品質はシベリアの紫水晶に匹敵する赤みを帯びた深い紫なのです。
 この鉱山からは,年間10万カラットのルースが産出されると期待されています。


812 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:01:02 ID:JoE9CUV40
 アメリカ。ジョージア州の州都アトランタから真東に150km、通称Jackson's Crossroadsと呼ばれる地域から見事な紫水晶の結晶標本とルースとが2005年のツーソン・ショーに登場しました。実はこの地域の紫水晶は1920年代にティファニー宝石店が採掘を手がけていました。
その後1966年代から繰り返し採掘が行われていました。現在は2000年から重機による本格的な採掘によって
2004年末に新たな鉱脈が発見され、写真のような世界屈指の品質の結晶と産出とが報告されました。紫水晶は長石が風化して粘土化した変成石英安山岩の堆積中に地下6mに達する晶洞を成して発見されます。
晶洞は主に垂直のチューブ状に連なっているものですか、
それからから水平に派生したもの、また独立した晶洞もあり、
最大では長さが60−80cm、幅が25−30cmあります。The Mineralogical Record Nov-Dec 2005の報告では「鉱床はペグマタイト起源では決してない」と断定しています。
しかし鉱山のホームページからは宝石質の薔薇水晶や、
非宝石質ですがトルマリン(ショール)や緑柱石も採掘されていますから、ペグマタイトと熱水鉱床からなる複雑な鉱床と考えた方が妥当でしょう。
研磨された紫水晶は白熱光下では紫ですが、自然光では青みを帯びています。産状から判断して、重要な紫水晶の産地が発見されたと言えます。


813 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:10:35 ID:JoE9CUV40
メキシコ(Mexico) 

 メキシコは17世紀末ごろから銀山や晶洞からの美しい紫水晶の産出で名高い産地です。しかし金属鉱山の紫水晶は量が少なく大半は鉱物標本として市場に登場します。
 メキシコの紫水晶ではなんといってもベラクルス州ラス・ビガスの安山岩の割れ目に発見される素晴らしく透明で美しい結晶でしょう。
透明度の高さで名高いアメリカ,アーカンソー州の無色の水晶の紫水晶版で,掛け値なしに世界で最も美しい紫水晶と言って差し支えありません
。この紫水晶は,しかし,あるいは,むしろというべきでしょうが幸いな事に宝石にはなりません。ルースにカットすると色が淡すぎて宝石としての
魅力が薄れてしまうからです。宝石としては例えばナイジェリアやナミビア産のような,色が濃すぎて結晶標本としては余り魅力のない原石がカットされると深い色合いで高く評価されます。
ラス・ビガスの紫水晶は結晶標本として,自然のままの美しい姿と色合いとを愛でるのが何よりです。



814 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:11:33 ID:JoE9CUV40
   世界に紫水晶の産地は数多くありますが,質,量ともにブラジルが世界を圧倒します。
左の地図の黒点は産地を示しますが主にブラジル東部の海岸に沿って東西に幅500km,南北にほぼ4000kmに渡り,ウルグアイから連なる南のリオ・グランデ・ド・スール州,パラナ州,
サンタ・カタリーナ州,マト・グロッソ・ド・スール州,リオ・デ・ジャネイロ州,
ミナス・ジェライス州,エスピリト・サント州,バイア州,ゴイアス州,セアラ州,パラ州に至る,広大な地域に無数の産地が存在します。
 また産状も多様で火山性の玄武岩の晶洞中の群晶,漂砂鉱床,珪岩層への紫水晶脈の貫入,ペグマタイト性,熱水鉱脈性等々,多彩な地質条件下に発見されます。
 19世紀初頭に南部のリオ・グランデ・ド・スール州に広大な産地が発見されて以来,その後次々とブラジル各地に多様な産状で紫水晶の産地が発見され,毎年数百トンの紫水晶が産出され続けています。

815 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:12:39 ID:JoE9CUV40
 ブラジル最南端のリオ・グランデ・ド・スール州に紫水晶が発見されたのは1800年代初頭の事です。発見したのは奇しくも南ドイツのイダー・オーバーシュタイン近郊からの移民でした。紫水晶や瑪瑙の発見がヨーロッパの一大宝石加工地として栄える発端となったのですが,
その土地からはるばるやって来て住みついた人々が,
地質も気候もそっくりの土地で,全く同じ産状の紫水晶を発見したことになります。原石の鉱脈が枯渇して衰退を辿っていたイダー・オーヴアーシュタインはブラジルから輸入される紫水晶や瑪瑙によって再び世界の宝石加工の中心地として復活したのでした。
 ブラジルといえば,一般にはアマゾン地方のような熱帯の気候風土を想像する方が多いかもしれませんが,サンパウロから南の土地は高原の爽やかな気候と森や草原が延々と広がる,南ドイツのような土地です。したがって,
ドイツや東欧系の移民が多く暮らしていて,人々も家並みもヨーロッパを思わせます。因みにブラジルを代表する航空会社VARIGとはリオグランデ航空のことです。


816 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:13:46 ID:JoE9CUV40
 さて,紫水晶は1億2000万年ほど昔にパラナ盆地一帯に起こった火山活動によって流出した120万平方kmに及ぶ広大な玄武岩の溶岩流中に出来た晶洞の中に結晶しています。
晶洞は大きいものでは直径が1m,長さが数mにも達します。
セラドン石(Celadonite)と呼ばれる雲母状の鉄に富む珪酸分の多い緑色の皮膜状の
鉱物に包まれた晶洞の瑪瑙や石英の外壁の内部にぎっしりと,最大で10cmに達する紫水晶の結晶がひしめいています。
この空洞にはしばしば方解石や石膏,時には金の結晶が含まれることもあります。
 またフラワー・アメジストと呼ばれる花びらのように発達した平板状のアメジスト晶群が見られます。背面に緑色のセラドナイトが付着していますから,
晶洞の表面にサボテンに咲く花のようについているのではないかと思われます。


817 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:14:14 ID:ItxSL5sZ0
すごいことやね。 うんうん。

818 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:14:48 ID:JoE9CUV40
 またリオ・グランデ・ド・スール産の紫水晶は加熱加工でガーネットのような濃い赤みや橙色を帯びたシトリンになるため,生産量の3分の2はシトリンとして出荷されます。
 天然に加熱作用が加わってシトリンになった晶洞が発見される事がありますが,それは採掘している鉱夫が一生に一度遭遇すれば幸運といわれるほど稀な存在です。

イライ産の紫水晶はカラースケールでは1〜9ctのルースが5〜6,10ctを越える大きなルースは7,と宝石業界では中級程度の評価です。したがってそれほど高価ではありません。
 がこうした宝石業界の評価とは別に,普通に売られているカラットあたり2〜3ドルのルースでも充分魅力があります。



819 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:15:37 ID:rnicvOzW0
ふんふん。で?
多少は進んだようだが?
まだ200弱あるでよ。

820 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:16:34 ID:JoE9CUV40
   ミナス・ジェライス州の北部からバイア州南部へ南北に300km程伸びるエスピニャーソ山脈は別名"紫水晶山脈”とも呼ばれます。この山脈の東山麓各地に世界でも
最高品質の紫水晶の崩積鉱床が散在するからです。
 中でも最も名高い産地がブレジーニョです。
この産地は先カンブリア代に大規模な地殻変動が起こって,厚く堆積していた片岩層が破砕されました。その空隙に石英岩脈が貫入した形成された水晶脈が紫水晶となったものです。
永年の風化により紫水晶脈が露出した崩積鉱脈となったもので,15mを越えるラテライトの層の中に結晶塊が発見されます。
 左の写真は4kgを越える,紫水晶としては極めて大きなものですが,さらに黒味を帯びるほどの濃い色合いで,最上級の評価を得ています。
 ブレジーニョの紫水晶は加熱処理で橙色のシトリンになり,バイア・トパーズとも呼ばれます。

821 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:17:43 ID:JoE9CUV40
 ミナス・ジェライス州とバイア州は先カンブリア代の大規模な地殻変動により数百mに達する褶曲により折り曲げられ,破砕された片麻岩,雲母片岩,珪質岩等中に貫入した熱水により
形成された熱水鉱床やペグマタイト脈が無数にあります。
 バイア州の州都,サルヴァドールから北西に300kmのジャコビーナ(Jacobina)近郊のラヴラ・ド・コショに紫水晶の鉱脈が発見されたのは20世紀初めです。
数十立方mから数千立方mに達する巨大な空洞の中の壁一面を底面が乳白色で,
先端が黒ずんだ,大きなものでは直径が10cmを越えるピラミッド型の結晶が覆い尽くしている様は自然の驚異としか言えません。
 その黒ずんだ深い色合いは紫水晶の中ではブレジーニョ産と並び,最上級に評価されています。


822 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:19:47 ID:ItxSL5sZ0
宝石の情報はポータルサイトでされては…

 聞くわけないか(w

823 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:19:52 ID:BMrwb3gCO
うんこたべたよ

824 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:19:57 ID:JoE9CUV40
 1979年,アマゾン川の支流の支流,パウ・ダルコの村の近くでボア狩りをしていた村人たちが,岸辺近くの狭い穴に逃げ込んだボアを捕らえるために穴を拡大していた時に見事な
紫水晶の結晶を掘り当てました。
これが,現在では世界でも屈指の品質を誇るパウ・ダルコの漂砂紫水晶鉱床発見の発端でした。
 パウ・ダルコはブラジリアから北におよそ1000km,ベレンから南に650km,ゴイヤス州とパラ州境を流れるアラグアイア川の岸辺にあります。
紫水晶はアラグアイア川沿いの熱帯のジャングルのラテライト層の深さ2〜6m程の地層の中に
結晶塊が発見される典型的な漂砂鉱床です。
原鉱脈は,恐らく北西400km程のカラジャス山脈に由来すると考えられています。
 鉱床は広汎な範囲に広がっていると考えられますが,採掘は1.5平方kmの狭い範囲内で行われています。
紫水晶は20kgもの大きな結晶も珍しくはなく,最大では40kgにも達するものがあります.しかしカラーゾーンとインクルージョンのため歩留まりが低く,最終的にファセットされると平均では2カラット以下と小さくなります。最大では50ct以上のものも得られます。
 このため宝石質のルースの産出は年間7トンと少ないのですが,1カラットの小さなルースでもカラースケールで最上の10と深い色合いが特徴で,同じく堆積鉱床のブレジーニョ産と同様に,世界で最上の紫水晶と評価されています。
 また加熱処理で色を失い,黄水晶にならない事もパウ・ダルコの紫水晶の特徴です。


825 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:21:44 ID:JoE9CUV40
 パウ・ダルコから北に250km,アラグアイア川沿いの交通の要所であるマラバ(Maraba)の町があります。マラバから西に130km程イタカユナス川を遡ると1981年に発見されたアルト・ボニート鉱山があります。 
 この一帯は豊かな鉱物資源が埋蔵されるカラジャス山脈に属しています。 1970年に発見された驚異のセーラ・ぺラーダ金鉱床も同じ地域にあります。 紫水晶もこの一帯が現在ブラジルで最大の生産地で,一般にマラバの紫水晶と称されています。
 この一帯は17億〜20億年昔,古生代初期の古い地層で,変成作用を受けた硬い珪質岩と溶岩流との堆積岩が巨大な褶曲と破砕作用を受けて形成された無数の割れ目と空洞に貫入した紫水晶が発見されます。
 採掘は何層にも分かれた縦坑をはしごを伝って果てしなく降りると突然1000立方mを超える巨大な空洞があり,その壁に紫水晶の結晶が列をなしています。


826 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:23:53 ID:JoE9CUV40
 何故水晶が紫色になるのか、長い間の謎でした。試験的には1940年代末から1950年代にかけて,偶然放射線を照射されて合成水晶が紫色になったことが報告されています。
しかし,当事の研究者は,発色の原因はマンガンの不純物によるためと考えてそれ以上追求しなかったようです。
 1960年代になり,理由が未解明ではありましたが,ソ連で鉄を含む合成水晶に放射線照射によって紫水晶が出来ると確認されました。その仕組みが解明されたのは前述のように1970年代に入ってからのことでした。
発色の仕組みの解明と,大型の紫水晶の製造法の研究が進んだ1980年頃から,合成紫水晶が大量に市場に出まわるようになり,大きな問題となりました。 ブラジル市場に出まわる天然の紫水晶の10%以上が,
パーセルによっては25%もの合成水晶が混入している事が判明したためです。


827 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:24:52 ID:JoE9CUV40
天然と合成の識別 (Identification of synthetic from natural amethyst)

 このため,天然と合成とを識別する事が急務となり,世界の宝石学者や鉱物学者がその研究に没頭しました。
 しかし合成水晶はもともと天然の水晶を材料として使い(天然ですから当然不純物の鉄が含まれている),天然と同じ条件の熱水中で時間をかけて合成したものに放射線を照射すれば出来るわけで,
殆ど違いがありません。
 天然の結晶は一般に内部に様々なインクルージョン等,結晶成長の痕跡を残しています。一方合成水晶は電子部品として使われるために,材料を精製して精密に温度や圧力を調整して成長させるため,
大変きれいな結晶となります。
したがって10倍のルーペで調べれば,インクルージョンの有無によって識別は可能となります。
けれども,天然でも最上級のルースは結晶のきれいな部分だけを選んでカットしますから,高級な天然品ほど合成品と識別が困難になります。



828 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:25:48 ID:JoE9CUV40
 合成水晶は電子部品として発振素子を得るために作られます。したがって天然には少ない単結晶であり,結晶形も成長を早めるために天然にはない平板状になるという特徴があります。
 もっとも結晶の形状はカットされてしまえば分かりません。
 しかし,天然の水晶は殆どが双晶で,とりわけ紫水晶にはブラジル式双晶が大半である事から,カットされた石でも偏光下で見ると結晶の特徴が現れるという事で,
もっと有力な,恐らく唯一の識別法が,1986年,GIA(アメリカ宝石学協会)
の宝石研究所長Robert Crowningshieldとハーヴァード大学の鉱物学名誉教授,Cornelius Hurlbutとの共同研究が発表されました。
 写真のようにブラジル式双晶の天然のルースと単結晶の合成水晶のルースでは偏光下で見たときに歴然とした違いがあります。
偏光フィルターで見るだけで大量のルースを簡単に識別できますから,これで事態は一見落着するかと思われました。



829 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:35:15 ID:JoE9CUV40
 ところが,1990年頃から中国やロシアにてブラジル式双晶による合成紫水晶を作り出すようになり,事態は再び紛糾しました。
成長時間や条件が異なるため,合成の双晶が天然と全く同じ特徴を示すとは限りません。したがって熟練した専門家が精密な検査を行えば天然か合成かの識別が出来る場合があります。
 アメリカの「Gems & Gemology誌 Summer 2004」に合成水晶では世界の先端を行くロシアのバリツキー等の専門家たちによる16ページに及ぶ長大な論文が掲載されました。
主に3543cm−1の波長の赤外線吸収特性による天然と合成の紫水晶の識別を検討したものです。
結果は合成に用いる水溶液や結晶面の方向により合成と識別できる事もある。
しかし異なる水溶液や、天然の産地にも同様の吸収特性が見られるために確実な断定は不可能と、改めて天然と合成との識別が困難であることを認識させられました。


830 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 21:59:36 ID:JoE9CUV40
 天然であれ,合成であれ,その美しさにも拘わらず大量に産出する紫水晶は非常に安価な宝石です。天然の紫水晶は普及品ではカラット当たり1ドルから10ドル程度、
10カラットを越える大きさの最上級品でもカラット当たりの値段は60ドルを超えません。
熟練した専門家が手間暇かけて鑑別していたのでは,その費用の方が石そのものより高くなってしまいます。

 かくして,現在の宝石市場にはかなりの量の合成紫水晶が天然に混入して流通していると考えられます。前述のように合成とは言え,
天然の最上級品と全く同じ,
本物には違いありませんから,美しい紫水晶が手頃な値段で入手できればこれに越した事はないと割り切るのが一番かもしれません。
 しかし,高価な紫水晶の宝飾品を買い求める場合は素性の知れた信用の出来る店を選ぶべきでしょう。
間違っても香港,タイ,その他の国の怪しげな店,ディスカウント店,アウトレット店などで高額な品を買わない事です。



831 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 23:53:28 ID:V65zea2A0
http://550909.com/?f5784078
ただの出会い系サイトだけど、使えば分かります。
迷惑メールなし。
他のサイトにいつのまにか登録されて法外な金額請求されることもなし。
もち、女の子の利用は無料!男の子の利用も激安!
正直、だまされ続けた自分にとっては嬉しいとです。
ジェムの女性たちも来て!来て〜!
銀座店の女の子たち元気ですか〜!

832 :備えあれば憂い名無し:2006/11/30(木) 23:58:17 ID:NVWTO9H1O
悪徳悪徳悪徳悪徳悪徳悪徳商法商法商法商法商法商法詐偽詐偽詐偽詐偽詐偽詐偽商法商法商法商法商法商法ジェムジェムジェムデートデート商法

833 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 02:20:03 ID:ClZGtodj0
 天然そのままにしか価値を認めないと言う意見もありますが、しかし天然に産出する美しい色の宝石も実は生成の過程で熱や圧力の作用にて美しく着色したものですが、
全ての結晶に十分な時間と温度で加熱作用が加わったわけではありません。 したがって天然の結晶は余り美しくないものが大半です。
 すなわち、自然に結晶する過程で中途半端な熱作用を受けたものを、もう一度人間の手をかけて完成させて、本来の美しさを引き出したものと考えれば良いでしょう。
 以前は役に立たずに放棄されていたスリランカ産の乳白色のゲウダというサファイアの原石がこうした加熱処理によって素晴らしく美しい宝石に変身して市場に出るようになりました。
 今日、各種のサファイアが比較的に手ごろな値段で手に入るようになったのはこの加熱処理技術の発展により、飛躍的に供給量が増えたためです。
 また、この熱処理の結果は極めて安定していて、処理された後の色は半永久的に保たれます。
ただし、熱処理をしたものは専門家が調べれば識別できるので、すばらしく大きく美しい石や高価なものについては、天然か加熱処理されたか否かを確認した方が良いでしょう。


834 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 02:23:44 ID:ClZGtodj0
半透明の薔薇石英は,主にビーズやカボション加工されて手頃な値段の宝飾になります。上記に述べるように,
恐らく薔薇色は微細なデュモルチエ石あるいはルチルの針状結晶の
インクルージョンによる発色と思われます。
包有する微細な結晶のために光の散乱が起こり,やや透明度に欠ける白濁した感じになるものと考えられます。
 インクルージョンが結晶軸に沿って多く含まれる場合にはスターやキャッツアイ効果を示します。
 このような光学効果は水晶には珍しくありませんが,とりわけ薔薇色の石英の場合には魅力ある宝石となります。
 冒頭の写真のように5500カラットのスター薔薇水晶の右下に小さく写っているのは1カラットのダイアモンドですから,その巨大さが際立っています。こんなに大きなものは特別ですが,直径2cm程度のスター水晶なら1個20ドルくらいと手頃な値段です。


835 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 02:27:25 ID:ClZGtodj0
(*3)結晶構造とは、原子が規則的に配列している構造を指します。
全ての鉱物は7つ(分け方によっては6つ)の構造に分類でき、これを
結晶系と呼びます。研究者によって鉱物の定義が異なるのは、「通常」
の文字が入るか、入らないかです。例えば天然ガラスであるオブシディ
アン(黒曜石)。これは火山活動に伴う噴出物が、空気中で急速に冷却
されて固化したものですが、急冷されたために、原子が規則的に配列す
る時間がありませんでした。つまり、オブシディアンは結晶構造を有し
ません(*4)。日本の多くの鉱物学のテキストには「通常」が入っており
ませんので、天然ガラスは鉱物とは分類されませんが、アメリカでは比
較的多くの研究者が「通常」の文字を入れ、天然ガラスも鉱物としてい
ます。


836 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 02:53:48 ID:zbTwHImEO
銀座店のお姉さんたち!また遊ぼうね。なんだったら全部暴露っちゃう。

837 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 04:39:59 ID:ClZGtodj0
ダイヤモンドの原石に内在する、光の屈折率が最も効果的に映し出されるカット方法。他のカットと比較すると、モザイク模様の強い輝きが放たれる。このカットをするためには、
ダイヤモンドの原石は約半分まで研磨される。それだけの犠牲を払わなければ得ることのできない、神秘的な輝きや煌めきとも形容できる。
他のブリリアントカットとの違いは、丸形をしている点である。頂部と下部の平面部分をそれぞれテーブル、キューレットと呼ぶが、ラウンドブリリアントカットの場合、
この2つの平面が正八角形になっていなくてはならない。カッターの正確無比な技術が要求される。

838 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 04:40:34 ID:ClZGtodj0
 ところが,1990年頃から中国やロシアにてブラジル式双晶による合成紫水晶を作り出すようになり,事態は再び紛糾しました。
成長時間や条件が異なるため,合成の双晶が天然と全く同じ特徴を示すとは限りません。したがって熟練した専門家が精密な検査を行えば天然か合成かの識別が出来る場合があります。
 アメリカの「Gems & Gemology誌 Summer 2004」に合成水晶では世界の先端を行くロシアのバリツキー等の専門家たちによる16ページに及ぶ長大な論文が掲載されました。
主に3543cm−1の波長の赤外線吸収特性による天然と合成の紫水晶の識別を検討したものです。
結果は合成に用いる水溶液や結晶面の方向により合成と識別できる事もある。
しかし異なる水溶液や、天然の産地にも同様の吸収特性が見られるために確実な断定は不可能と、改めて天然と合成との識別が困難であることを認識させられました。


839 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 10:39:31 ID:I2G9qOdx0
>>836
kwsk

840 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 11:45:58 ID:9tBP2AJ00
 ルビー,サファイア、エメラルドを花に例えれば、それぞれ豪奢で華やかな薔薇や、蘭、牡丹か芍薬に相当するでしょう。いずれも長い年月をかけて人間の手で改良を重ねて、
完璧なまでの姿と色合いとに仕上げられた,花の世界の貴婦人の風格を備えています。
 一方では、しかし人の手を借りることなく,自然の中で多様な美しさを競い合う高山植物や野の花も無数にあります。山や森の散策の途中で、
名も知らぬ野の花の思いもかけない姿や色合いの
美しさに歩みを止めて見とれた経験を持つ方も多いのではないかと思います。
 宝石の世界にも,一般に余り知られることなく、野の花のように多彩な姿と多様な色合いをもつグループが存在します。
今回は,とりわけ素晴らしい結晶形と色彩の変化を持つ、トパーズ、トルマリン、スポジューメンとスピネルとを特集しました。


  化学組成 結晶系 モース硬度 比重 屈折率
トパーズ Al2[F.OH/SiO4] 斜方晶系 8 3.53 1.62-64
トルマリン Na(Mg,Fe,Li,Al,Mn)3Al6(BO3)3Si6O18(OH,F)4 三方晶系 7 - 7½ 3.0-14 1.62-64
スポジューメン LiAl[Si2O6] 単斜晶系 6½ - 7 3.18 1.66-68
スピネル MgAl2O4 等軸晶系 8 3.60-90 1.711-730



841 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 11:48:11 ID:9tBP2AJ00
尖晶石(スピネル)


 スピネルという宝石について、それが一体どんな宝石で、どれほどの価値があるのかご存知ない方が殆どと思います。
実は下記の写真の様に、英国王室やロシア皇室の王冠を飾る主要な宝石がスピネルなのです。
 英国王室王冠の巨大なスピネルの下にはこれまた巨大な世界で最も大きなダイアモンド原石,カリナンからカットされた2番目に大きな317カラットのカリナン第2が飾られています
(最大のカリナン第1、530ctは同じく王笏に飾られています)。同じく”チムール.ルビー”の名の、エリザベス二世所有の見事なネックレスも、スピネルです。
ロシアのエカテリーナ一世の為に1724年に作られた王冠の頂にある鳩の卵大、414カラットもの赤い宝石もスピネルです。
 こうした、最も由緒ある宝飾品に使われている程の宝石なのですが、しかし長い間、これらはいずれもスピネルではなく、
ルビーと考えられていたのです。
 誰もが目にする王権の象徴である王冠に在って、その豪奢な美しさを称えられながら、しかしルビーの影武者として何世紀にも渡って、
その本名も知られずにいた宝石がスピネルなのです。



842 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 11:50:28 ID:9tBP2AJ00
 スピネルという名はラテン語の”スピナ(Spina)=とげ(棘)”に因んで,16世紀ドイツの鉱山学者,アグリコーラ(Agricola)が1546年に命名しました。上記の写真の様に、
まさに薔薇の棘のような鋭く尖った美しい八面体の結晶で産出します。
 スピネルの化学組成は酸素とアルミニウムとマグネシウムで、これらの元素は着色成分ではありませんから、純粋なスピネルは無色透明です。が,自然界に無色透明なスピネルは稀で、
普通は鉄,クロム、コバルト等の着色成分となる遷移金属の不純物を含んで、
冒頭の写真のような赤,ピンク,青,緑、紫と多彩な色で産出します。
 スピネルが長い間ルビーやサファイアと混同されていたのは、火成岩,接触変成岩にコランダムと共に産出するためです。
 モース硬度,屈折率 、比重と、いずれもコランダム(ルビー、サファイア)よりほんの少し小さいだけで、色合いがそっくりの鉱物が、同じ場所で採れるのですから,
長い間スピネルがルビーやサファイアと混同されていたのはやむを得ないことでした。
 アグリコーラによって、スピネルがルビーとは異なる鉱物である事を確認したにもか拘らず、宝石業界でさえもその後200年以上,18世紀末まではとりわけ赤いスピネルはルビーと同一の宝石として混同されていました。
 更に、スリランカ産の赤いガーネットはカンディ・スピネル(Kandy Spinel)、ルビーの様に赤いスピネルはRuby Spinel、ピンクのスピネルはBalas Ruby(バラス・ルビー),ラズベリー色はフランスでルビセル(Rubicelle)、帯紫赤色はAlmandine Spinel、
菫赤色はAlabandine Ruby等々、
その正体が何なのか、いたずらに混乱を招くような名称で呼ばれていたわけで、これでは宝石商はもちろん,一般にスピネルと言う宝石の存在すら認識されなかったのも当然でしょう。
 今日ではこうした呼び名は廃れてしまい、色毎にピンク・スピネル,ブルー・スピネル・・・・と整理されるようになりましたが、それでもスピネルと言う宝石の存在が認知されるには至っていません。


843 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 11:55:16 ID:9tBP2AJ00
世界のスピネル産地

 名前の混乱もさる事ながら、実は産出量が圧倒的に少ないこともスピネルが一般に知られない大きな理由です。
世界的にスピネルの産地は極めて限られているうえに、宝石級のスピネルはほんの少ししか採れません。
 恐らく紀元前から採掘されていたバダフシャン(今日のアフガニスタンとパミール高原)のスピネルが世界各国の王室の宝飾品として使われていたと思われます。
 またビルマはモゴク、,カチン高原、シャン高原等広範にスピネルを産する世界有数のスピネル産地です。とりわけモゴクからは大理石中や漂砂鉱床から8面体の結晶を産します。 
色も姿も美しい結晶は、
その表面を研磨しただけのエンジェル・カットと呼ばれて宝飾品に使われることもあります。
 そしてスリランカもビルマと並び、昔から多彩な色のスピネルで知られていました。 更にカンボジアのルビーとサファイア鉱床からスピネルを産し、
1990年代初頭ヴェトナム各地で次々と発見されたルビー産地からもスピネルが採れる等、
中央アジアと東南アジアが古来から現在に至るまで代表的なスピネル産地でありました。




844 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 16:58:46 ID:zbTwHImEO
いっちゃうぞバカヤロー Mみ・おらの時間かえせ。なにが宝石は将来私にじゃ。ふざけるな!

845 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 18:45:01 ID:9tBP2AJ00
 オパールは日本語では蛋白石と呼ばれます。卵の白身の部分が固まったような色合いと形状とで産出することが多いため命名されたものです。オパールとはサンスクリット語で宝石を意味する”upala”が
語源でギリシア語を経由して広くヨーロッパ語に入った言葉です。 
 石英系の珪酸鉱物はいずれも結晶ですが、唯一オパールのみは結晶ではありません。水に溶けた球状の珪酸微粒子が固形化したゲルで、いわば鉱物のゼリーやゼラチンと言えるものです。 
このため普通3%から20%程度の水分を含み、比重や屈折率も水分の含有率で大きく変動します。
 乾燥した環境下では水分が失われてひびが入って割れたり、輝きを失ったり、と不安定な鉱物でもあります。このため長い年月を経て、安定した玉髄や鱗珪石や方珪石へと変わって行きます。
 オパールの主成分である珪素と酸素とは地殻の成分の4分の3を占める何処にでもある元素です。したがって、オパールもまた世界各地に玉髄や瑪瑙、水晶等と共に豊富に発見される、いわば最もありふれた鉱物ですが、
多様な環境や条件の下に生成されたため、実に多彩な色合いと形態とで産出します。



846 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 18:59:48 ID:9tBP2AJ00
  鱗珪石(Tridymite) SiO2
 珪酸鉱物の一種で870℃〜1470℃で安定する六方晶系の α型と、117℃以下で安定するβ型の鱗珪石とがある。
β型は斜方晶系だが、高温型の外形を残し左の結晶図のような3〜4mmの輪座三連晶で産出することが多い。
名前はギリシア語の”Tridumos : Triple” に由来する。

  方珪石(Cristobalite) SiO2
 方珪石にも1470℃〜1710℃で安定な等軸晶系のβ型と163℃以下で安定な正方晶系のα型の2種類がある。
低温型のα方珪石の結晶も高温のβ型外形を持つか、あるいは球状で産出する。オパールから移行してα型の方珪石になることが多く、遊色を示すオパールの中には実は方珪石というものがある。
 名前は最初に発見されたメキシコの San Cristobal山に因む。



847 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 19:01:06 ID:9tBP2AJ00
オパールが七彩の遊色効果を示すのは何らかの構造的な理由で光の干渉によるためと、古くから考えられて来ました。
 それが明らかになったのは電子顕微鏡の登場でオパールの内部構造を観察することが出来るようになったためでした。
1965年、オーストラリア科学産業研究所のP.J.ダラー、A.J.ガスキン、J.V.サンダースのグループが、そしてほぼ同時にドイツ、マインツ大学のG.ペンゼがオパールの構造と七彩の遊色効果が現れる理由を解明しました。
 左の図のように遊色を示すノーブル・オパールの内部は球状の珪酸が整然と並ぶ構造になっています。球の直径は150〜450nm(ナノメートル)の範囲で、即ち可視周波数帯域の光の波長と同じ大きさです。球間の隙間も整然とした配列になっています。
 このように球と空間とが整然と配列することで天然の回折格子が形成され、入った光が隙間の球の面と隙間の空間とで反射と分散とが繰り返され、その結果、特定の波長の干渉光が強調されて遊色となって出て来ます。波長を決定するのは球の直径と、
球と球の間の空隙の大きさ、
さらに空隙に存在する水分の量と考えられています。 回折光の波長を左右する球の直径が200nmだと波長474nmの青い光が、220nmでは521nmの緑に、300nmでは710nmの赤の干渉光が遊色となって現れます。

848 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 19:02:12 ID:9tBP2AJ00
 シリカ球が整然と配列し、その直径が特定の範囲内にある場合に光の干渉が起こりノーブル・オパールに特有の虹色の遊色が起こることが明らかです。
一般にオーストラリアのオパールは白っぽい色合いの中に遊色が浮かび上がるものが大半ですが、これは5〜50nmと小さな直径の球が集合して170〜380nmのさらに大きな球となる構造となっていて、
このためにひとたび遊色に分散された光が散乱されて白色光が強められるので白っぽくなると考えられています。
 一方メキシコのファイアーオパールは遊色を示しませんが、その代わりに非常に透明度が高く、一般の宝石のようにファセット・カットされるほどです。
これは球間の隙間が小さく可視周波数帯での光の干渉が起こらないためと考えられています。
 そして光の散乱や回折が起こらないために透明度が高くなります。赤い色は不純物として含まれる水酸化鉄分による吸収のためです。


849 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 20:38:48 ID:9tBP2AJ00
 オーストラリアのオパール産地はいずれも上の地図で淡水緑色に塗られている大鑽井盆地の周辺に存在します。ここは7000万年〜2億年昔のジュラ紀から白亜紀の時代には内陸に深く入り込む浅い海であった地帯です。
3700〜7000万年昔の古第三紀の時代に地球の気候が変わって海が後退し、
海だった盆地は砂漠に変わりました。表面の30mほどは堆積した灰色の頁岩、泥岩、石灰岩と砂岩とで覆われています。この層の中にオパールが発見されます。

 オーストラリアのオパールの成因については様々な説がありますが、研究者の多くは、白亜紀の時代の主に長石類の岩石からなる堆積物が風化して分離されたシリカに由来すると考えています。
雨水に溶け込んだシリカが岩の空隙や、埋もれている木や貝、
動物の骨等に侵入し組織を置換したと思われます。非常に長い時間をかけてゆっくりと蒸発して固化したために、シリカ球が整然と並ぶ宝石質のオパールが出来たのだと考えられています。



850 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 20:40:36 ID:9tBP2AJ00
 数あるオパールの中で最も高く評価されているのが、暗い色の地に遊色が浮かび上がるブラック・オパールです。
オパールの美しさは遊色にあるわけですが、白っぽい地ではそれが余り目立たず、魅力が半減してしまいます。
興味深いことですが、初めてブラック・オパールが発見されたのは1880年代でしたが、20年ほどは放置されていて、20世紀初めの頃にようやく採掘が始まったものの、
最初は品質の劣るマトリクス・オパールの類と考えられたのだそうです。
 オパールは日本では最も人気の高い宝石ですが、とりわけブラック・オパールの85%が日本向けに出荷されるほど需要が突出しています。
 そのブラック・オパールの殆どはライトニング・リッジから産出します。
ライトニング・リッジとは”雷の尾根”の意味です。かつて嵐を避けていた羊の群れに落雷して300頭もの羊が死んだことから名付けられた地名です。
 オーストラリアの他のオパール産地も同じですが、砂漠の中での採掘は困難を極めました。何よりも絶対的に水が存在しません。したがって食料もなく、
原住民のアボリジニーも近づかないような過酷な条件の土地です。
 鉱夫達の労働条件は週給たったの2ドルの低賃金でしたが、それでも食事付だったので、それを目当てに食い詰めた流れ者が大都市から1000kmも離れた砂漠の鉱山に押しかけ、
連日喧嘩や殺人が絶えなかったとのこと。
きちんとした給水設備が整備されたのは実に1970年代の終わりであったといいますから、長年にわたり想像を絶する状況下でオパールの採掘が続けられていたわけです。
 鉱山にはそれぞれ”Three Mile Field”、”Four Mile Filed”、”Poverty Point”、”Hawks Nest”、”Butterfly”、”Indian Lookout”、
”Frying Pan”、”Old Chum”、”Six Mile”、”Nine Mile”等々の名称がありますが、どんな場所か想像がつこうというものです。

 オーストラリアのオパールの原石の殆どは香港やタイ、中国で研磨されますが、ライトニング・リッジだけは、自前で研磨が行われています。
最上品ではカラット当たり1万ドルを超える高級品のため、他人には研磨を任せられないということでしょう。



851 :備えあれば憂い名無し:2006/12/01(金) 23:53:40 ID:zbTwHImEO
だれか何とかしてよコレ

852 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 00:42:44 ID:RwWE3h4D0
追加
ID:JoE9CUV40
ID:ClZGtodj0
ID:9tBP2AJ00

853 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 03:26:49 ID:73NKwJ/n0
 ヨーロッパ古代の紫水晶の産地が何処であったかは定かではありません。恐らくキプロスの銅山や,イングランドの錫鉱山など古くから開発された金属鉱山やアルプスなどで発見されたものと考えられます。
15世紀以降になるとドイツのイダー・オーバーシュタイン周辺にて紫水晶や瑪瑙,玉髄の産地が発見され,今日に至るまで世界的な宝石加工産地となる基礎が出来ました。ドイツの紫水晶はおよそ2億5000万年昔,ペルム紀の火山噴火により流れ出た塩基性の
玄武岩流空洞の中に瑪瑙や玉髄に囲まれて紫水晶が結晶したものです。
 さらに17世紀にはフランスの中央山塊,オーヴェルニュ地方各地の火山岩の晶洞に小さいながら色合いの美しい紫水晶が発見されました。
 しかしヨーロッパでこんにち,伝説とまでなった高品質の紫水晶が発見されたのは18世紀初め,シベリア最西端,エカテリンブルグの北西120km程のウラル山脈の東山麓のネヴァ川流域のムルジンカ・ペグマタイト鉱床地帯です。
ムルジンカ一帯には無数のペグマタイト鉱床の露頭があり、100年余りにわたって世界的なトパーズ,アクアマリン,トルマリンと共に紫水晶を産出した産地です。
 シベリアの紫水晶は,昼の光ではロイヤル・パープルと呼ばれる深い紫の色合いが,また夜の白熱光では中で炎が燃えているような赤みを帯びたワイン色を示す顕著な二色性を示すことが特徴です。紫水晶は結晶軸の方向によってこのような二色性を示しますが,
とりわけシベリア産のそれは伝説となる程に見事であったようです。
 また南ウラルのChasawarka近くには5億年ほど昔の古生代初期の石英ー緑泥石−雲母層の中に長さ200m,厚さが3〜15mの豊穣な紫水晶の脈があり,当時は世界でもっとも重要な産地でしたが,現在ではすっかり掘り尽くされてしまっています。


854 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 03:29:02 ID:73NKwJ/n0
 オパールは日本語では蛋白石と呼ばれます。卵の白身の部分が固まったような色合いと形状とで産出することが多いため命名されたものです。オパールとはサンスクリット語で宝石を意味する”upala”が
語源でギリシア語を経由して広くヨーロッパ語に入った言葉です。 
 石英系の珪酸鉱物はいずれも結晶ですが、唯一オパールのみは結晶ではありません。水に溶けた球状の珪酸微粒子が固形化したゲルで、いわば鉱物のゼリーやゼラチンと言えるものです。 
このため普通3%から20%程度の水分を含み、比重や屈折率も水分の含有率で大きく変動します。
 乾燥した環境下では水分が失われてひびが入って割れたり、輝きを失ったり、と不安定な鉱物でもあります。このため長い年月を経て、安定した玉髄や鱗珪石や方珪石へと変わって行きます。
 オパールの主成分である珪素と酸素とは地殻の成分の4分の3を占める何処にでもある元素です。したがって、オパールもまた世界各地に玉髄や瑪瑙、水晶等と共に豊富に発見される、いわば最もありふれた鉱物ですが、
多様な環境や条件の下に生成されたため、実に多彩な色合いと形態とで産出します。


855 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 03:29:47 ID:73NKwJ/n0
 オパールは日本語では蛋白石と呼ばれます。卵の白身の部分が固まったような色合いと形状とで産出することが多いため命名されたものです。オパールとはサンスクリット語で宝石を意味する”upala”が
語源でギリシア語を経由して広くヨーロッパ語に入った言葉です。 
 石英系の珪酸鉱物はいずれも結晶ですが、唯一オパールのみは結晶ではありません。水に溶けた球状の珪酸微粒子が固形化したゲルで、いわば鉱物のゼリーやゼラチンと言えるものです。 
このため普通3%から20%程度の水分を含み、比重や屈折率も水分の含有率で大きく変動します。
 乾燥した環境下では水分が失われてひびが入って割れたり、輝きを失ったり、と不安定な鉱物でもあります。このため長い年月を経て、安定した玉髄や鱗珪石や方珪石へと変わって行きます。
 オパールの主成分である珪素と酸素とは地殻の成分の4分の3を占める何処にでもある元素です。したがって、オパールもまた世界各地に玉髄や瑪瑙、水晶等と共に豊富に発見される、いわば最もありふれた鉱物ですが、
多様な環境や条件の下に生成されたため、実に多彩な色合いと形態とで産出します

856 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 04:45:35 ID:eMl+3k7r0
ジェムケリー工作員よほど暇

857 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 11:48:51 ID:mFpa6qSO0
 合成水晶は電子部品として発振素子を得るために作られます。したがって天然には少ない単結晶であり,結晶形も成長を早めるために天然にはない平板状になるという特徴があります。
 もっとも結晶の形状はカットされてしまえば分かりません。
 しかし,天然の水晶は殆どが双晶で,とりわけ紫水晶にはブラジル式双晶が大半である事から,カットされた石でも偏光下で見ると結晶の特徴が現れるという事で,
もっと有力な,恐らく唯一の識別法が,1986年,GIA(アメリカ宝石学協会)
の宝石研究所長Robert Crowningshieldとハーヴァード大学の鉱物学名誉教授,Cornelius Hurlbutとの共同研究が発表されました。
 写真のようにブラジル式双晶の天然のルースと単結晶の合成水晶のルースでは偏光下で見たときに歴然とした違いがあります。
偏光フィルターで見るだけで大量のルースを簡単に識別できますから,これで事態は一見落着するかと思われました。


858 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 11:49:36 ID:mFpa6qSO0
 シリカ球が整然と配列し、その直径が特定の範囲内にある場合に光の干渉が起こりノーブル・オパールに特有の虹色の遊色が起こることが明らかです。
一般にオーストラリアのオパールは白っぽい色合いの中に遊色が浮かび上がるものが大半ですが、これは5〜50nmと小さな直径の球が集合して170〜380nmのさらに大きな球となる構造となっていて、
このためにひとたび遊色に分散された光が散乱されて白色光が強められるので白っぽくなると考えられています。
 一方メキシコのファイアーオパールは遊色を示しませんが、その代わりに非常に透明度が高く、一般の宝石のようにファセット・カットされるほどです。
これは球間の隙間が小さく可視周波数帯での光の干渉が起こらないためと考えられています。
 そして光の散乱や回折が起こらないために透明度が高くなります。赤い色は不純物として含まれる水酸化鉄分による吸収のためです。


859 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 11:50:48 ID:mFpa6qSO0
 ヨーロッパ古代の紫水晶の産地が何処であったかは定かではありません。恐らくキプロスの銅山や,イングランドの錫鉱山など古くから開発された金属鉱山やアルプスなどで発見されたものと考えられます。
15世紀以降になるとドイツのイダー・オーバーシュタイン周辺にて紫水晶や瑪瑙,玉髄の産地が発見され,今日に至るまで世界的な宝石加工産地となる基礎が出来ました。ドイツの紫水晶はおよそ2億5000万年昔,ペルム紀の火山噴火により流れ出た塩基性の
玄武岩流空洞の中に瑪瑙や玉髄に囲まれて紫水晶が結晶したものです。
 さらに17世紀にはフランスの中央山塊,オーヴェルニュ地方各地の火山岩の晶洞に小さいながら色合いの美しい紫水晶が発見されました。
 しかしヨーロッパでこんにち,伝説とまでなった高品質の紫水晶が発見されたのは18世紀初め,シベリア最西端,エカテリンブルグの北西120km程のウラル山脈の東山麓のネヴァ川流域のムルジンカ・ペグマタイト鉱床地帯です。
ムルジンカ一帯には無数のペグマタイト鉱床の露頭があり、100年余りにわたって世界的なトパーズ,アクアマリン,トルマリンと共に紫水晶を産出した産地です。
 シベリアの紫水晶は,昼の光ではロイヤル・パープルと呼ばれる深い紫の色合いが,また夜の白熱光では中で炎が燃えているような赤みを帯びたワイン色を示す顕著な二色性を示すことが特徴です。紫水晶は結晶軸の方向によってこのような二色性を示しますが,
とりわけシベリア産のそれは伝説となる程に見事であったようです。
 また南ウラルのChasawarka近くには5億年ほど昔の古生代初期の石英ー緑泥石−雲母層の中に長さ200m,厚さが3〜15mの豊穣な紫水晶の脈があり,当時は世界でもっとも重要な産地でしたが,現在ではすっかり掘り尽くされてしまっています。


860 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 11:52:03 ID:mFpa6qSO0
 数あるオパールの中で最も高く評価されているのが、暗い色の地に遊色が浮かび上がるブラック・オパールです。
オパールの美しさは遊色にあるわけですが、白っぽい地ではそれが余り目立たず、魅力が半減してしまいます。
興味深いことですが、初めてブラック・オパールが発見されたのは1880年代でしたが、20年ほどは放置されていて、20世紀初めの頃にようやく採掘が始まったものの、
最初は品質の劣るマトリクス・オパールの類と考えられたのだそうです。
 オパールは日本では最も人気の高い宝石ですが、とりわけブラック・オパールの85%が日本向けに出荷されるほど需要が突出しています。
 そのブラック・オパールの殆どはライトニング・リッジから産出します。
ライトニング・リッジとは”雷の尾根”の意味です。かつて嵐を避けていた羊の群れに落雷して300頭もの羊が死んだことから名付けられた地名です。
 オーストラリアの他のオパール産地も同じですが、砂漠の中での採掘は困難を極めました。何よりも絶対的に水が存在しません。したがって食料もなく、
原住民のアボリジニーも近づかないような過酷な条件の土地です。
 鉱夫達の労働条件は週給たったの2ドルの低賃金でしたが、それでも食事付だったので、それを目当てに食い詰めた流れ者が大都市から1000kmも離れた砂漠の鉱山に押しかけ、
連日喧嘩や殺人が絶えなかったとのこと。
きちんとした給水設備が整備されたのは実に1970年代の終わりであったといいますから、長年にわたり想像を絶する状況下でオパールの採掘が続けられていたわけです。
 鉱山にはそれぞれ”Three Mile Field”、”Four Mile Filed”、”Poverty Point”、”Hawks Nest”、”Butterfly”、”Indian Lookout”、
”Frying Pan”、”Old Chum”、”Six Mile”、”Nine Mile”等々の名称がありますが、どんな場所か想像がつこうというものです。

 オーストラリアのオパールの原石の殆どは香港やタイ、中国で研磨されますが、ライトニング・リッジだけは、自前で研磨が行われています。
最上品ではカラット当たり1万ドルを超える高級品のため、他人には研磨を任せられないということでしょう。



861 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 12:48:00 ID:DyNyfnfmO
横浜のヤクザ林一家林組は、経営しているカラオケ屋バンガーローハウス中華街店で、
カラオケをしている時に機械を使い脳に電波ではいり、人をもて遊んでいる
だれにもばれないとおもってやりたい放題。そして気づかれないように思考盗聴、自殺、突然死、、マインドコントロール、誰かをずっと好きにさせる、思ったことを行動させるなど。
痛みやいやがらせや声を聞かせることもできる。
中国人でヤクザという少数派

862 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 13:20:59 ID:mFpa6qSO0
 ブラジル最南端のリオ・グランデ・ド・スール州に紫水晶が発見されたのは1800年代初頭の事です。発見したのは奇しくも南ドイツのイダー・オーバーシュタイン近郊からの移民でした。紫水晶や瑪瑙の発見がヨーロッパの一大宝石加工地として栄える発端となったのですが,
その土地からはるばるやって来て住みついた人々が,
地質も気候もそっくりの土地で,全く同じ産状の紫水晶を発見したことになります。原石の鉱脈が枯渇して衰退を辿っていたイダー・オーヴアーシュタインはブラジルから輸入される紫水晶や瑪瑙によって再び世界の宝石加工の中心地として復活したのでした。
 ブラジルといえば,一般にはアマゾン地方のような熱帯の気候風土を想像する方が多いかもしれませんが,サンパウロから南の土地は高原の爽やかな気候と森や草原が延々と広がる,南ドイツのような土地です。したがって,
ドイツや東欧系の移民が多く暮らしていて,人々も家並みもヨーロッパを思わせます。因みにブラジルを代表する航空会社VARIGとはリオグランデ航空のことです。


863 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 13:25:08 ID:mFpa6qSO0
 写真は赤道直下のアマゾン河流域の熱帯雨林地帯にあるブラジル,パラナ州,セーラ・ペラーダの金鉱の労働者と,19世紀に北極圏のアラスカ・クロンダイクで発見された金鉱床へ向かう人々の姿です。
 ”剥ぎ取られた山”を意味するセラ・ペラーダの地名は,1970年の金鉱床発見後に押し寄せた1万人を超えるガリンペイロ達によって忽ちの内に豊かな熱帯雨林が裸にされ,巨大なピラミッドを逆さにしたような深い穴が掘られたことから命名されたと思われます。
1985年の1年だけでこの鉱山から50トンもの金が掘り出されました。あの佐渡金山でさえ400年間の操業で総産金量が83トン,驚異的な高品位の菱刈鉱山の推定埋蔵量230トン,年間産金量7トンと比べると,セーラ・ぺラーダの年間50トンの凄さが分かるというものです。 
その全てがガリンペイロ達の人力で掘られ,
金を含む膨大な量の土砂(推定で年間50万〜100万トン)が人力で担ぎ上げられているところが壮絶です。
この深く掘り下げられたラテライトの脆い壁が熱帯の猛烈なスコールでどうなるのか ? 無人の熱帯のジャングルに押し寄せた1万人余りのガリンペイロ達は一体どうやって暮らしているのか ?


864 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 13:26:30 ID:mFpa6qSO0
 19世紀末にアラスカ,ユーコン川流域で発見された金鉱床を目指すゴールド・ラッシュも同様に凄まじいものでした。
写真はクロンダイクに最も近いアラスカ湾のSkagwayの港からChilcook峠を越える人々の行列です。
 国境となる峠の頂きで待ち構えるカナダ側の山岳警察は入国する人々にベーコン100kgと乾燥ジャガイモ,豆,果物,砂糖等合計50kg,小麦粉250kg,
その他の食料250kg,加えてテント,寝具,衣服,採掘用のハンマー,シャベル,ロープ,
調理用具,銃等々の最低必要限の荷物の携帯を義務付けました。 港から金鉱床までは800kmあり,
春まで待てない人々は,これらの装備を抱えて無数の凍りついた峠を攀じ登り金鉱に向かったのです。
 当時の様子を書いた小説,”白い牙”を映画化した中に,写真と全く同じシーンがありました。前述の装備を抱えて道なき無人の土地を800kmも旅するには,
橇を引いて行くのが唯一の方法で,となれば厳冬の北極圏を強行軍するしかなかったでしょう。
 さて,そのうち何人が目的地に辿りついて,金を手にした事か ?

865 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 13:28:02 ID:mFpa6qSO0
 南アフリカのダイアモン鉱床は現在では大半が大資本による近代的な採掘が行われています。
大規模な重力探鉱や鉱床発見後のボーリングによる経済性の検討,
採算の見込みが立った場合でも鉱山開発までの大規模な投資等々,
長期にわたる調査と投資に絶えられるのは巨大資本のみだからです。
 しかし,比較的簡単にダイアモンドを得られる漂砂鉱床もあり,生涯をかけて鉱脈捜しをする個人も少なくはありません。
けれどもその多くは悲惨な結果に終わる例が殆どです。

866 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 13:28:55 ID:mFpa6qSO0
 アフリカの西南端ナミビアの沿岸は冷たい南極環流から分かれたベンゲル寒流が北上し,その影響で世界で最も乾燥した地帯の一つに数えられます。スケルトン・コースト(骸骨海岸)
と呼ばれたのは,激しい海流と強風とで名だたる海の難所であったため。
 この海岸に1908年,高品質のダイアモンドが発見されました。当時は砂を掻き分けるだけで簡単にダイアモンドが採れたとのこと。
しかしながら,当時ダイアモンドを掘っていたのは奴隷として連れてこられた鉱夫達で,劣悪な環境下で酷使された果てに,ナミビアの殺風景な砂漠に朽ち果て,
文字通り,骸骨海岸に無数の白骨をさらす運命を辿りました。
 現在,海岸沿いに大規模な採鉱を行っているデ・ビアスの子会社,Namdeb社のスタッフは瀟洒な宿舎で家族と平穏な暮らしを楽しんでいます。



867 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 13:30:36 ID:mFpa6qSO0
 別途"紛争ダイアモンド”にて紹介しましたが,近年アフリカのシエラレオネでのダイアモンドが世界的話題となっています。
シオラレオネは小規模なダイアモンド産出国ではありますが,高品質のダイアモンドを漂砂鉱床で簡単に採れるため,昔から盗掘と密輸とで悪名高い国です。 またコンゴと並び政情が不安定で,
反政府勢力がダイアモンド産地を支配して密輸により勢力を強化している事から国際的な問題となりました。
 とりわけダイアモンド採掘のために子供たちを誘拐して酷使し,その上逃げないように見せしめとして手足を切り落として恐怖による支配を行っているという残虐なやり方が世界に衝撃を与えました。
 現在では反政府勢力の問題はひとまず収まっています。 人々が自由にダイアモンドを採掘できるようになったとは言っても,しかし鉱区での争いや,満足な装備や設備がなく,
人手だけに頼る危険な採掘方が大半で,永年の内戦で荒廃した国土と人心の荒廃から
以前にも増して危機的な状況下でダイアモンド採掘が行われています。

868 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 13:31:27 ID:mFpa6qSO0
 シベリアにダイアモンドが発見されたのは1950年代初頭,重工業化を進めていたソビエト政府にとって,重要な戦略物資でもあるダイアモンド探鉱は国家を挙げての事業でした。
 多くの地質学者や鉱物学者を動員してのダイアモンド探鉱の成功はその逸話が"送られなかった手紙”と題された映画になったほどで,日本でも1965年頃,毎年開催されていたソビエト映画祭で上映されました。ソビエト社会主義の絶頂期の頃です。
 ロシアのダイアモンド鉱山は原石100トン当り400カラット前後と高品位な上に,結晶は小粒ですが宝石質が多いのが特徴です。
というのも,北極圏の永久凍土帯に鉱山があるため鉱山の開発と運営に膨大な費用がかかるので低品位の鉱山は開発されないためでもあります。 冬は零下50℃にもなりますが掘っていると地下から暖かい空気が上がってきて立て坑が崩壊したり,
溶け出したメタンガスの噴出で火災や爆発の危険があります。 
夏には永久凍土が溶けて道路が遮断されるなど極めて困難な条件が多いのですが,世界のダイアモンド生産の20%を占めて,デ・ビアス社に対抗する一大勢力としてのし上がって来ました。
 1991年のソビエト崩壊後,石油,天然ガス,金,白金,パラジウム,ウラン等々,世界でも有数の豊かなロシアの資源や設備,社会基盤は全て私有化されました。
 しかしながら,本来なら全国民のものである国家資産と利権の大半を,10年足らずの期間に混乱のドサクサ紛れに乗じて,一握りの政治家,共産党高官,高級官僚とマフィアたちが強奪するという世界史上でも稀に見る経緯を辿りました。
 世界有数のダイアモンド資源はどうなってしまったのか ? 



869 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 13:58:55 ID:mFpa6qSO0
 ダイアモンドの生産量はブラジルが年間10万〜20万カラット,ボルネオは数万カラット前後と,主な統計資料にも出てこない程微々たる量です。 しかしダイアモンドの歴史を辿れば重要な役割を演じたのです。
17世紀半ばにブラジルで豊富な漂砂鉱床が発見されるまで,紀元前から主要なダイアモンドの供給国であったのはインドのゴルコンダと並んでボルネオ(カリマンタン)の漂砂鉱床でした。 
 両産地合わせても平均して1万カラット程度でしたが,2000年に渡り世界のダイアモンドの需要を一手にまかなって来たのです。 ボルネオのダイアモンドの漂砂鉱床の起源が何処かは未だに不明ですが,現在でも人手による採掘が行われています。
漂砂鉱床には豊富な砂金と白金も産出します。
 17世紀半ばにブラジル各地で発見された漂砂鉱床からは年間10万カラットと,それまでの10倍の豊富なダイアモンドが供給されるようになり,王族や一部の支配者しか手に出来なかったダイアモンドが一般の富裕層にまで広がりました。 
ダイアモンドが宝石の世界で確固たる地位を占めるに至ったのもブラジルからの潤沢な供給があったためです。
 ブラジルではその後各地に合計600本のダイアモンドを含むキンバリー岩とランプロアイト岩のパイプが発見されています.しかし品位が低く採算が採れないため,採掘は昔ながらの漂砂鉱床にて行われています。
写真のギアナ国境近くの鉱床での採掘量は一ヶ月に15カラットと微々たる物です。


870 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 13:59:52 ID:mFpa6qSO0
 ダイアモンドの生産量はブラジルが年間10万〜20万カラット,ボルネオは数万カラット前後と,主な統計資料にも出てこない程微々たる量です。 しかしダイアモンドの歴史を
辿れば重要な役割を演じたのです。
17世紀半ばにブラジルで豊富な漂砂鉱床が発見されるまで,紀元前から主要なダイアモンドの供給国であったのはインドのゴルコンダと並んでボルネオ(カリマンタン)の漂砂鉱床でした。 
 両産地合わせても平均して1万カラット程度でしたが,2000年に渡り世界のダイアモンドの需要を一手にまかなって来たのです。 ボルネオのダイアモンドの漂砂鉱床の起源が何処かは
未だに不明ですが,現在でも人手による採掘が行われています。漂砂鉱床には豊富な砂金と白金も産出します。
 17世紀半ばにブラジル各地で発見された漂砂鉱床からは年間10万カラットと,それまでの10倍の豊富なダイアモンドが供給されるようになり,
王族や一部の支配者しか手に出来なかったダイアモンドが一般の富裕層にまで広がりました。 
ダイアモンドが宝石の世界で確固たる地位を占めるに至ったのもブラジルからの潤沢な供給があったためです。
 ブラジルではその後各地に合計600本のダイアモンドを含むキンバリー岩とランプロアイト岩のパイプが発見されています.しかし品位が低く採算が採れないため,
採掘は昔ながらの漂砂鉱床にて行われています。写真のギアナ国境近くの鉱床での採掘量は一ヶ月に15カラットと微々たる物です。
 細々とした漂砂鉱床でのダイアモンド採掘ですが,前述の産地の鬼気迫る光景と比べると,何となくのんびりとした雰囲気でほっとする思いがします。



871 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:01:16 ID:mFpa6qSO0
 2004年4月の20日と21日にニューヨークのサザビーズにて9個の卵を含む180点余りのファベルジェの作品がオークションにかけられることになっていました。 総額で100億円を超えるとの前評判が高かった取引の行方に注目が集まっていましたが、
2月4日、サザビーズはオークションが中止となったことを発表しました。
 出品予定の全作品をロシアの新興財閥ヴィクトール・ヴェクセリヴェルグが一括購入することになったためです。

 ファベルジェとは19世紀末から20世紀初頭にかけてロシア王室ご用達となった宝石商です。
ファベルジェがロシア王室の注文を受けて製作された数多くの宝飾品や飾り物、文房具、時計等、膨大な工芸品が残されています。 

 とりわけロマノフ家のアレクサンドルIII世とニコライII世の注文でそれぞれの皇后と母后のために製作されたインペリアル・イースター・エッグと呼ばれる作品群はその独創性に溢れる美しさと、精緻を凝らした仕掛けとで歴史上屈指の工芸美術品として名高いものです。
 ファベルジェの卵は全て卵と、中に”驚き”と呼ばれる嗜好を凝らした小さな仕掛けが入っています。
 最初に作られたものは七宝の白い卵の殻の中から黄金のめんどりが卵の中から出てくる単純なものでしたが、次第に豪華な飾りと複雑な仕掛けとが施されるようになりました。 1894年製作のリージェンス様式(1715〜23年、
ルイ15世未成年時代のオルレアン公フィリップの摂政政治の期間)
のお菓子入れー41ctの緑のダイアモンドで有名なドレスデン宮殿の緑の天井の間に展示されているーを模したルネッサンス・エッグは瑪瑙の卵を赤、白、青、緑の七宝焼きとダイアモンドとルビーをちりばめた金の格子で飾られています。
 このルネサンス・エッグの中にあったはずの仕掛けは失われてしまっていたと考えられていましたが、最近になってフォーブス家のコレクションにあった”キリスト復活”エッグが実は”驚き”の仕掛けであったと判明しました。



872 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:01:51 ID:mFpa6qSO0

”キリスト復活”エッグ

 長らくフォーブス家のコレクションにあった”キリスト復活”エッグは1886年に製作されたと考えられていますが、ファベルジェの記録には独立した”エッグ”としては残ってなく、また何時、誰に贈り物として作られたのか、その由来が不明の作品でした。
 しかし、最近のフォーブズの資料によると、写真のように”ルネサンス”エッグの内部にすっぽりと納まり、またデザインや色合いも合うことから、1894年にアレクサンドルIII世皇帝が皇后のマリア・フェオドロヴナに贈ったルネサンス・エッグ用の仕掛け、
と考えると様々な疑問が解消します。 ”キリスト復活”エッグは水晶をくりぬいたケース中に七宝の復活したキリストと天使の像が収まり、ベースは金の台に七宝と真珠飾られています。


873 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:06:08 ID:mFpa6qSO0
白い卵の殻の中から現れる春の花は、イースターに相応しい嬉しい驚きであったことでしょう

1891年製のエッグからはニコライII世が世界一周航海をした時の巡洋艦”Azova"号の精密なミニチュア模型が仕掛けとして現れるます。

高さ9cmの”コーカサス”は朱色の七宝製の卵が金、銀、白金、ダイアモンド、真珠と象牙と水晶とで仕上げられています。
パネルを開けるとコーカサス地方の山岳風景と狩猟小屋の絵が出てくる仕掛けになっています。


874 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:07:22 ID:mFpa6qSO0
デンマークの宮殿は高さが10cm。 七宝焼きの卵を金とスターサファイアとダイアモンド仕上げ。中には真珠母貝のスクリーンにロシアやデンマークの宮殿とそれぞれの皇室所有の
ヨットとが水彩で描かれた10枚の絵が収められています。
デンマークの皇女であったマリア・フェオドロヴナ皇后にとって、卵の中から現れた懐かしいデンマークの光景は何よりの贈り物であったに違いありません。


875 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:08:21 ID:mFpa6qSO0
1895年の”薔薇の蕾”は金とダイアモンドで飾られた赤い七宝の卵の殻を開けると黄色の薔薇の蕾が現れる仕掛けになっています。

 1896年製作、高さ25cmの”回転する風景”はダイアモンドの輪で飾られた水晶の卵の中にはロシアの宮殿の絵が描かれたスクリーンが入っています。 
卵の上部には26カラットのウラルさんエメラルド・カボションのつまみがあり、
時計の竜頭のようにロックを外して回すと中のスクリーンが回転する仕掛けになっています。

 ”戴冠式”の仕掛けは前年のニコラスII世の戴冠式に使われた馬車です。七宝に金とダイアモンドで飾られ、」
水晶の窓の馬車は扉を開けると降りる階段に至るまで精密に再現されています。
さらに馬車の中にはブリオレット・カットのダイアモンドが隠されているという二重の驚きが用意されています。



876 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:22:35 ID:BGgnAoQkO
なるほど

877 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:27:05 ID:BGgnAoQkO
詳しくおしえて

878 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:42:48 ID:BGgnAoQkO
うん

879 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:54:04 ID:mFpa6qSO0
ダイアモンドの生産量はブラジルが年間10万〜20万カラット,ボルネオは数万カラット前後と,主な統計資料にも出てこない程微々たる量です。 しかしダイアモンドの歴史を
辿れば重要な役割を演じたのです。
17世紀半ばにブラジルで豊富な漂砂鉱床が発見されるまで,紀元前から主要なダイアモンドの供給国であったのはインドのゴルコンダと並んでボルネオ(カリマンタン)の漂砂鉱床でした。 
 両産地合わせても平均して1万カラット程度でしたが,2000年に渡り世界のダイアモンドの需要を一手にまかなって来たのです。 ボルネオのダイアモンドの漂砂鉱床の起源が何処かは
未だに不明ですが,現在でも人手による採掘が行われています。漂砂鉱床には豊富な砂金と白金も産出します。
 17世紀半ばにブラジル各地で発見された漂砂鉱床からは年間10万カラットと,それまでの10倍の豊富なダイアモンドが供給されるようになり,
王族や一部の支配者しか手に出来なかったダイアモンドが一般の富裕層にまで広がりました。 
ダイアモンドが宝石の世界で確固たる地位を占めるに至ったのもブラジルからの潤沢な供給があったためです。
 ブラジルではその後各地に合計600本のダイアモンドを含むキンバリー岩とランプロアイト岩のパイプが発見されています.しかし品位が低く採算が採れないため,
採掘は昔ながらの漂砂鉱床にて行われています。写真のギアナ国境近くの鉱床での採掘量は一ヶ月に15カラットと微々たる物です。
 細々とした漂砂鉱床でのダイアモンド採掘ですが,前述の産地の鬼気迫る光景と比べると,何となくのんびりとした雰囲気でほっとする思いがします。


880 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:55:07 ID:BGgnAoQkO
腹減った

881 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:56:04 ID:mFpa6qSO0
ガッチーナ宮殿とはサンクト・ペテルベルグ郊外の皇太后の住まいであった宮殿です。七宝の卵には花束と紋章と赤いリボンが書きこまれていて金箔の象嵌と真珠とで縁取られている。

”柱廊時計”は金の細工で飾られたネフライトの柱廊上にはめ込まれた白い七宝が時計になっている。卵に乗っている天使ケルビムが手に持った矢が時間を指すようになっていたが、
現在では矢は失われている。

 ”薔薇の格子”は7.6cmと小さいが、金の斜子(ななこ)模様の卵の上に金の枝と七宝の薔薇の花と葉、さらに白金にダイアモンドを埋め込んだ格子が取り巻く、
手の込んだ細工が施されている。

1908年製作の”孔雀”は自動人形の一つです。この孔雀はエルミタージュ博物館にあるJames Cox作の有名な孔雀の自動人形に
啓発されて製作されたものです。 
スイッチを入れると金と七宝の孔雀はゆったりと頭を回しながら交互に脚を動かして歩み始めます。それから玉虫色に輝く尾羽を広げては閉じる動作を繰り返します。 
 このエッグは1906年製の同じ自動人形の仕掛けを持つ”白鳥”と共にスイスのMaurice Chandozコレクションとして時計で有名なショー・ド・フォンに隣接するル・ロクルの町の時計博物館に収められています。



882 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:56:49 ID:BGgnAoQkO
あんあん

883 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:57:47 ID:mFpa6qSO0

”アレクサンドルIII世騎乗像”は彫刻を施した支障の台座と金、真珠、ダイアモンドで飾られた金の網目模様で覆われた水晶の卵の中にラピスラズリの台座上のアレクサンドル騎乗像があります。

”オレンジの樹”エッグは濃緑のネフライトの台座に金とダイアモンドの格子模様で飾られた白い石英の鉢が置かれ、
鉢からは金の幹が伸び、ネフライトの緑の葉が卵の形に茂っています。
葉の間には水晶とダイアモンドや色石で出来た花と実が見えます
。一枚の葉がスイッチとなっていて押すと茂みの上が開いて小鳥が現れ唄を歌う精巧な仕掛けが施されている傑作です。

”ナポレオン風”は高さ11cm。 1812年の対ナポレオン戦争の戦勝100周年記念として製作されたものです。緑の七宝にきん、白金、ダイアモンド、象牙、ビロードと絹の仕上げ。
兵士達の戦場での光景が描かれた6連のスクリーンが仕掛けです。


884 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:58:39 ID:BGgnAoQkO
安全安心ジェムケリー

885 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 14:59:55 ID:mFpa6qSO0
 1913年に作られた”冬”エッグはファベルジェの卵の中でも最も高価な品でニコラスII世から母后のマリア・フェオドロヴナへのイースターの贈り物でした。 
凍った大地と霧氷を象徴する卵は計360個の白のダイアモンドを散りばめた白金と月長石の嵌め込みとで飾られ、
まさに太陽に輝く雪と氷とを再現しています。台座の1300個のピンクダイアモンドは春の日差しで溶けて流れ出すせせらぎを表します。
 卵を開けると、まるで雪の下から花が咲き出でるかのように、柳の小枝の籠を模した白金と1378個の
ピンクのダイアモンドの籠に敷き詰められた金の苔から野生のアネモネの花束が現れます。
アネモネも金の雄蘂と水晶の花びらから出来ています。
冬の卵はファベルジェ自らが手がけた卵の一つでした。水晶で冬の氷を表すという案は、
あのアルフレッド・ノーベルの甥で当時スウェーデンの
石油業界の大立者であったエマニュエル・ノーベルから1911年に受けたイースター・エッグの注文を発展させたものです。
 長く厳しい冬が続くロシアでは、春を待ちきれない人々が氷漬けの特別列車を仕立てて南フランスから春の花を運ばせ、宮廷を飾っては楽しんだといういう逸話があります。



886 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 15:01:17 ID:BGgnAoQkO
ジェムケリーは最高

887 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 15:01:55 ID:mFpa6qSO0
 1914年製作の”グリザイユあるいはエカテリーナ大帝”のグリザイユとは美術の技法で、墨絵のように灰色一色をその濃淡と明暗とで絵を書く技術です。エッグの8枚のパネルにグリザイユ技法のカメオでミューズが描かれています。
このエッグの仕掛けはエカテリーナ女帝の乗った自動機械仕立ての輿です。
 王冠を戴き白テンの豪華な衣装を纏うエカテリーナ大帝は半透明のエナメルで仕上げられています。金の輿には鷲の紋章が彫りこまれ窓は水晶で出来ています。自動仕掛けがセットされると制服の黒人の従僕がゆったりと荘厳に歩み始めます。
 その優雅さと美しさとを称えてマリア皇太后はファベルジェに”あなたは比類のない天才よ!”と賞賛の言葉を与えた程です。
グリザイユは1930年にソヴィエト政府により売却されましたが、仕掛けの輿は別なルートでヨーロッパを転々として、1985年ジュネーヴのオークションにて143万スイスフラン
(当時のレートでおよそ1億3千万円)で落札され話題となりました。



888 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 15:13:14 ID:gKQdF3NnO
888ゲト茸茸茸

889 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 15:19:56 ID:mFpa6qSO0
 1914年製作の”グリザイユあるいはエカテリーナ大帝”のグリザイユとは美術の技法で、墨絵のように灰色一色をその濃淡と明暗とで絵を書く技術です。
エッグの8枚のパネルにグリザイユ技法のカメオでミューズが描かれています。
このエッグの仕掛けはエカテリーナ女帝の乗った自動機械仕立ての輿です。
 王冠を戴き白テンの豪華な衣装を纏うエカテリーナ大帝は半透明のエナメルで仕上げられています。
金の輿には鷲の紋章が彫りこまれ窓は水晶で出来ています。
自動仕掛けがセットされると制服の黒人の従僕がゆったりと荘厳に歩み始めます。
 その優雅さと美しさとを称えてマリア皇太后はファベルジェに”あなたは比類のない天才よ!”と賞賛の言葉を与えた程です。
グリザイユは1930年にソヴィエト政府により売却されましたが、仕掛けの輿は別なルートでヨーロッパを転々として、
1985年ジュネーヴのオークションにて143万スイスフラン
(当時のレートでおよそ1億3千万円)で落札され話題となりました。



890 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 15:25:21 ID:BGgnAoQkO
www www

891 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 15:47:31 ID:mFpa6qSO0
 1914年製作の”グリザイユあるいはエカテリーナ大帝”のグリザイユとは美術の技法で、
墨絵のように灰色一色をその濃淡と明暗とで絵を書く技術です。
エッグの8枚のパネルにグリザイユ技法の
カメオでミューズが描かれています。このエッグの仕掛けはエカテリーナ女帝の乗った自動機械仕立ての輿です。
 王冠を戴き白テンの豪華な衣装を纏うエカテリーナ大帝は半透明のエナメルで仕上げられています。
金の輿には鷲の紋章が彫りこまれ窓は水晶で出来ています。
自動仕掛けがセットされると制服の黒人の従僕がゆったりと荘厳に歩み始めます。
 その優雅さと美しさとを称えてマリア皇太后はファベルジェに”あなたは比類のない天才よ!”と賞賛の言葉を与えた程です。
グリザイユは1930年にソヴィエト政府により売却されましたが、
仕掛けの輿は別なルートでヨーロッパを転々として、1985年ジュネーヴのオークションにて143万スイスフラン
(当時のレートでおよそ1億3千万円)で落札され話題となりました。



892 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 15:50:33 ID:BGgnAoQkO
今日は酔い天気

893 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 16:35:50 ID:evZCD56f0
んだんだ

894 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 16:37:31 ID:mFpa6qSO0
オリガルヒ ヴィクトール・ヴェクセリベルグとは ?

 ファベルジェのエッグは個人や博物館のコレクションとして世界各地に存在しますが、中でも12個と最大、
しかも選りすぐった作品を持っていたのがアメリカの経済誌で有名なフォーブス家
のコレクションです。12個のうち8個がその他の180の作品と共に2004年4月のニューヨークのサザビーーズのオークションに
出品されるというニュースは世界の注目を集めました。
出品物と共に、合計100億円と予想された落札価格も空前のものであったからです。 
9個のエッグのうち8個の落札予定価格は次のとおりでした ;

 1885年 めんどり 3.5億円、 1894年 ルネサンス 5.8億円、 1897年 薔薇の蕾 20億円、 1898年 すずらん 14億円、

 1900年 はと時計 5.8億円、 1911年 15周年記念 12億円、 1911年 オレンジの樹 12億円  1916年 聖ジョージ 4.6億円

 これらの予想価格がどのような基準で定められたのかは不明ですが、これだけでも78億円と見積もられ、もう一つのエッグと180点の工芸品とを含めれば総額100億円というのもあながち誇張とは言えません。



895 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 16:41:22 ID:mFpa6qSO0


 ところが、2004年2月にこれらが一括してロシアのオリガルヒ、ヴェクセリベルグが買い取ったため入札が中止となりました。
本来、ロシアで作られたものですから、100年後に再びロシアに戻るのであれば、ロシア国民にとっては快挙でありましょう。

しかしながら、100億円もの品物を一人で買い取るとは、
ましてロックフェラーとか、ビル・ゲイツ
といった誰もが納得する大富豪ならともかく、
世界的には無名のロシア人が買主となると、
一体何者だろうとの疑問が沸いてきます。

 ヴィクトール・ヴェクセリベルグは1957年ウクライナ生まれ、
現在はSUAL(シベリア・ウラル・アルミニウム総支配人)、
TNK(チュメニ石油)会長等々の肩書きを持つ人物で、
オリガルヒーロシアを牛耳る163人の中でも20位以内に
ランクされています。



896 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 16:43:17 ID:mFpa6qSO0
 オリガルヒとは、
一言でいえば1991年の
ソヴィエト連邦解体後に
全ての国家資産が民有化
された際の未曾有の混乱の中で
、法の未整備を巧みに利用して
短期間に巨額の資産を築き、
以後のロシアの全産業、メディアから政治に至るまで、
ロシアを牛耳るに至った一握りの財閥グループのことで、
政商、新興財閥等と訳されていますが、
ロシアでは悪罵の意味をこめて犯罪者やマフィアの同義語として
使われています。
 ともあれ、1990年代末以降、フォーブス誌の資産10億ドル以上の富豪の列に突如としてロシア人が10人前後毎年名前を連ねるようになりましたが、彼らの資産の100%が巧妙な犯罪により、ロシアの財産を不当に強奪して得られたことは万人が認めるところです。
 ヴェクセリベルグは資産10億ドル以上の富豪の列にこそ名を連ねているわけではありませんが、しかし100億円と見積もられるファベルジェのコレクションを一括して買い取るほどの財力を持つという事実が、その胡散臭さを十分に証明するものです。
 因みにチュメニ石油とは、ロシア第3位の石油・ガス会社ですが、ロシアの破産法を最大限に悪用して、BP/アモコやカナダのノレックス社等、海外からの投資家からの資産を合法的に強奪したとして悪名高い企業です。

897 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 16:51:25 ID:mFpa6qSO0
* 2003年のフォーブス誌の発表では資産10億ドルを越える世界の富豪200人のうちロシア人が23人と大幅に増えています。石油の値段が高騰した2004年以降にはこの数は更に増えるでしょう。

ロシア革命以降のファベルジェ

 1.ロシア革命後、ファベルジェは亡命しましたが、全ての職人が亡命したとは考えられず、工房に残された大量の仕掛品やサインなどを使って仕上げられたり、
新たに製作されたものが存在します。

 2.ファベルジェの子供達のうちユジェーヌとアレクサンドルはパリに工房を作り一部の職人も加わりファベルジェ・ブランドの工芸品を1940年頃まで作り続けました。
アレクサンドルはフィンランドにもHenrik Wigströmを含むファベルジェの職人達と工房を作り製作を続けました。

 以上は、家族や職人が製作を続けたもので、サンクトペテルベルグ時代のファベルジェの作品と識別するのは困難です。

その他に下記のような偽者が多数存在します ;

 ファベルジェのコレクターとして名高い Dr.Armand Hammerはソヴィエト政府とのコネを利用してファベルジェの作品を入手し、
政  府の代理人としてインペリアル・エッグを15個販売しました。
その他にも革命後に上流階級から没収したファベルジェ作品を販売しましたが、そうした在庫が尽きると、
残ったファベルジェの工房で作られた作品をファベルジェ・ブランドで販売するようになり、さらに彼自身が工房から持ち出したサインを、
ニューヨークで製作した作品に付けて真性のファベルジェとして販売するようになりました。



898 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 16:55:48 ID:BGgnAoQkO
すげー

899 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:01:17 ID:mFpa6qSO0
 これらの作品は世界各地に輸出されるようになりました。
実は、最近日本で西洋骨董品でファベルジェのエッグを買った方からの問い合わせがありました。
店にはファベルジェ作と称するエッグが何と3点もあって、
作品に刻印された数字やサイン等について確認を求めて来たものです。
骨董店の店主は刻印の内容等については全く理解が出来ず、作品も全てがファベルジェ作の本物と考えていたようです。
したがって売る方も買う方も全くの素人だったようですが、
最近NHKの番組で放送された一連の宝石シリーズで、ファベルジェのエッグが途方もない高嶺で取引されていることを知って
ひょっとしたら凄い掘り出し物か ? と思われたようです。
 前述のようにファベルジェのエッグはロシア王室とノーベル家,ケルチ家向けに合計60点余りが製作されたのみで、
一部の行方不明品を除けば、全てが世界各地の博物館や個人のコレクションとして所在が判明しています。
そうした一品物の貴重な品が日本の骨董店に3点もあるわけがありません。

900 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:02:40 ID:mFpa6qSO0
 再びフェルスマン著の“石のおもいで”からの引用 : ”・・・なんでも、やつらのロシアにはこんな石があるというのだ。−昼間は緑色で,陽気で,清らげなのに,夜になると血があふれてまっ赤になる。人殺しがあったわけでなく、
ええと、そのなんでもないんだよ。だが血は,
毎晩,その石にあふれるのだという。おまえさんがたはそれをアレクサンドル石とよんでるそうだな。・・・”
 ロシア特産の宝石なのに、アレクサンドル石については、この本ではたった数行の伝説のような逸話が書かれているのみです。
それにしても、昼間は緑で、夜になると真っ赤になる石とは一体そんなことがありうるのだろうかと、子供心にも不思議に思い,忘れることの出来ない宝石として記憶に残りました。
 そしてアレクサンドル石とはどのような宝石なのか、この数行の記述が余りにも謎めいていて漠然としていればこそ、なおさら本物を見たいものだと言う願望にとらわれたのでした。 しかしながら40年以上も昔の日本の地方都市では、
いやたとえ東京の一流の宝石店ですら、アレクサンドル石を持っている筈もありませんでした。もちろん科学博物館にもありませんでした。
 しかし実は当時の日本の宝石店でアレクサンドル石(アレクサンドライト)と称する宝石はふんだんに売られてはいたのでした。当時の金額で数千円程度の
(当時としてはサラリーマンの一ヶ月の給料に相当するほどの大金でしたが)
アレクサンドライトの指輪としてでしたが。しかしそれが実は本物ではなくて、合成のコランダムやスピネルに5酸化ヴァナジウムを添加したイミテーションでありました。
 本物を見ることが出来たのは十数年後のこと、2000万円もの値札がついた代物でしたが、昔見た数千円のイミテーションのアレクサンドライトそっくりだったのです。 
その後あちこちで本物を見る機会はありましたが、たいていは寝ぼけた灰緑から褐色へと色変わりはするものの、決して陽気で清らかな緑と、血があふれてまっ赤になったりはしませんでした。
 あの伝説のアレクサンドル石は一体本当に存在するのでしょうか ?



901 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:03:36 ID:BGgnAoQkO
ジェムの勝利だな

902 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:04:42 ID:mFpa6qSO0
 1834年4月、ロシアの皇太子アレクサンドルII世の成年式の年にエカテリンブルグの北90km程の地点にある、
タコワヤ川のエメラルド鉱山にて、
昼の光では緑に,夜の白熱光の下では赤く見える鉱物が発見されました。奇しくもそれはロシア陸軍の制服の赤と緑の色でもありましたから,
後に(1842年)アレクサンドル石(アレクサンドライト)と命名されました。
 この不思議な色変わりをする石は、クリソベリル(金緑石)の一種で、色変わりの原因はクロムを含むためと、後に判明しました。
しかしながら、エメラルドの緑からルビーの赤への鮮やかな色変わりを見せる石は極めて僅かしか採れませんでした。
 結晶の多くは不透明であったり亀裂や包有物のためカットに値するほどの品質のものは稀で,また3カラットを超える大きさの最上のルースとなると、全ての宝石の中でもっとも稀少で高価な宝石とされたのでした。

903 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:16:34 ID:BGgnAoQkO
あぼーん

904 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:17:01 ID:mFpa6qSO0
 この鉱山はロシア皇帝の直轄の鉱山となり,その後外国の会社にリースされ,ロシア革命後は再び政府の国営鉱山となって、エメラルドの他にベリリウム採掘のための鉱山として運営され、近年では再びエメラルド鉱山としてさらに開発が進められる、
と実に長い寿命を保っています。 しかしアレクサンドライトを産出したのは19世紀中がピークでその後の産出は激減した模様です。
 近年では標本級の結晶こそごく少量ですが市場で見かけますが、宝石としてのウラル山脈のアレクサンドライト資源はほぼ枯渇してしまったと考えられています。けれどもロシア産のアレクサンドライトを使った宝飾品は1950年代頃までは市場に流通していました。
 それはティファニー宝石店の買い付け担当者であったクンツ博士が20世紀初頭にロシアを訪れ、かなりの量の原石を入手しストックしていたからです。 
ニューヨークのロシア宝石の専門店“La Vieille Russie”が扱ったアレクサンドライトの半数以上はティファニーから仕入れたもので、クンツ博士が買い占めた
アレクサンドライトは相当の量であったと思われます。
 したがって20世紀前半の世界のアレクサンドライト宝飾品の大半をティファニー宝石店が供給していたと言うことになるでしょう。
とは言っても,ティファニー宝石店の在庫が永遠に続く筈もありません。20世紀後半にはロシアのアレクサンドライトは市場から全く姿を消してしまいました。稀に見かけるのは、
古い宝飾品から再研磨したものか、
あるいはアンティークやオークションでのティファニー製の宝飾品の出物が唯一の供給源となっていたのです。


905 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:18:19 ID:mFpa6qSO0
 市場への供給が途絶えて半世紀余り経ち、もはや幻の宝石となっていたロシアのウラル山脈産に匹敵する
アレクサンドライト鉱脈発見のニュースに世界の宝石関係者が色めきたったのは1987年3月のことでした。
ブラジル,ミナスジェライス州南部の世界的な鉄鉱石鉱山の町イタビラの町から東へ20km程,
その名も赤鉄鉱(エマチータ:Hematita)の町の郊外のラヴラ・ド・エマチータ(Lavra do Hematita)鉱区でありました。



906 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:19:24 ID:mFpa6qSO0
エマチータ鉱区発見の経緯

 アレクサンドライトを発見したのは二人の10才の子供達でした。二人は常日頃宝石採集をしていて、近所のユーカリ林の中のせせらぎで宝石の結晶を見つけたりしていたのでした。
ユーカリの木はイタビラでの鉄鋼精錬用のコークスの材料として栽培されているのです。 さて、二人は集めた宝石結晶を時々近所の
サンタマリア・デ・イタビラの町に行っては僅かな小銭と引き換えに売っていました。1986年10月のある日いつものように集めた結晶を売りに行った子供達は、
紅柱石(アンダルーサイト)なら何時でも買い取るから
もっと掘っておいでと言われて、翌月もっと沢山掘ってはまた売りに出かけました。 町の宝石買取人は、子供達から買い取リ、かなりの量となっていたアンダルーサイトを,
たまたまテオフィーロ・オトーニから買い付けに来ていた宝石商に売ったのでした。



907 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:20:20 ID:mFpa6qSO0
宝石商は,仕入れたのがアンダルーサイトではなく,ひょっとするとアレクサンドライトではないかと疑問を抱きましたが、テオフィール・オトーニに戻って調べたところ、正しくアレクサンドライトであり、それもこれまで見た事もない逸品であることを確認したのです。
商人は発見者を探り当てて,子供達の両親達に会って真実を告げました。 両親は直ちに政府に採掘権を申請し,許可を待たずに採掘を始めました。そしてこの発見は公表しないようにと,
関係者間で秘密にすることを申し合わせました。 何故なら鉱区のある土地はブラジル鉄鋼社が所有していますが,州の法律では許可を受けたガリンペイロ(鉱夫)なら誰の土地であろうと勝手に入って自由に掘って良いことになっているからです。


908 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:23:05 ID:BGgnAoQkO
あぼーん

909 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:23:20 ID:mFpa6qSO0
 かくして,密かに採掘された最初の21.5gの収穫が1987年1月末にテオフィール・オトーニにて待ちかまえていた宝石商達に届けられ、
それがかつて見たこともなかった紛れもなく最上のアレクサンドライトであって、
新鉱脈の重要さが再確認されました。
2月8日に最初にカットされた合計11カラットの5個のルースが日本人の宝石商に4万ドルで買い取られました。
 しかし早くも1週間後の2月15日には鉱脈の存在を嗅ぎ付けて数人の宝石商と
ガリンペイロ達がエマチータに現れ、
その人数は3月15日には大河の流れのごとく膨れ上がり、3月末には,三角形の500m2程の狭い鉱区には3000もの穴が至るところに掘り返されている有様でした。

910 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:24:16 ID:mFpa6qSO0
 かくして,密かに採掘された最初の21.5gの収穫が1987年1月末にテオフィール・オトーニにて待ちかまえていた宝石商達に届けられ、
それがかつて見たこともなかった紛れもなく
最上のアレクサンドライトであって、新鉱脈の重要さが再確認されました。
2月8日に最初にカットされた合計11カラットの5個のルースが日本人の宝石商に4万ドルで買い取られました。
 しかし早くも1週間後の2月15日には鉱脈の存在を嗅ぎ付けて数人の宝石商とガリンペイロ達がエマチータに現れ、
その人数は3月15日には大河の流れのごとく膨れ上がり、
3月末には,三角形の500m2程の狭い鉱区には3000もの穴が至るところに掘り返されている有様でした。

911 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:25:15 ID:mFpa6qSO0
そして鉱区を巡る争いや、採掘された石の奪い合いやらで、日夜銃弾が飛び交う修羅場と化して、連日死傷者が続出する騒ぎとなりました。 その傍らで,
世界中から駆けつけた原石買い付けの宝石商達の札束も飛び交い、僅か3ヶ月の間に500万ドルの取引が行われたと。
原石を掘り当て、一文無しから一躍大金持ちとなる幸運な鉱夫が出る一方で,いくら掘っても何も見つけられない鉱夫も多かったのは言うまでもありません。


912 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:26:43 ID:BGgnAoQkO
がんばれ

913 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:29:28 ID:BGgnAoQkO
どーも

914 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:31:40 ID:BGgnAoQkO
童貞ですがなにか?

915 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:31:48 ID:mFpa6qSO0
 3ヶ月間で数十kg採掘されたと推定されるアレクサンドライトの70〜80%は4月15日から5月15日までの1ヶ月間に集中して採掘されました。
そして興奮と争いもますます高まり,ついに6月18日に軍の警察が鉱区を閉鎖するに至りました。
しかし文無しの鉱夫達は容易には諦めません。鉄条網で閉鎖された鉱区の周りをうろつく
数千人の鉱夫達は月明かりを頼りに夜間の採掘を強行し、また銃撃戦も引き続き頻繁に起こったのですが、100人程度の警察では到底阻止できません。
 15人もの死者と無数の負傷者が出るに至り,ついに軍は近くの川から水を引いて鉱区の大半を水没させてしまいました。
鉱区は翌1988年の3月に再開される予定になっていましたが,その後どうなったか消息がありません。恐らく再開されても、大半のアレクサンドライトは短期間に掘り尽くされてしまっていたと考えられます。

かくしてロシアの最上のアレクサンドライトに匹敵する新しい鉱区は僅か3ヶ月余りの採掘の果てに再び幻となってしまったのです。



916 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:34:50 ID:BGgnAoQkO
フフフ

917 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:36:08 ID:mFpa6qSO0
エマチータ産アレクサンドライトの品質

 僅か3ヶ月余りの期間採掘されただけのエマチータは、
しかしロシア産の最上級品に匹敵する
高品質のアレクサンドライト結晶を大量に産出し
たことで宝石界に永久に記憶される地名となりました。
 3ヶ月間の総産出量は50kg程度であったと
推定されています。そのうち10kgの結晶から透明度が高く
顕著な色変わりをする
10,000〜15,000カラットの最上のルースが得られたと思われます。
大半の結晶は1gに満たない大きさですが
数千個の0.2〜6ctの大きさの中級から上級のルースが
得られました。
1〜2ctのルースも少なくありませんが、
3ctを超える大きさは15%未満であったと考えられています。
しかし10ctを超えるルースも少なくなく、最大のものは30ctに達し、
いくつかの10ctを超えるキャッツ・アイもカットされました。
 全体の50〜60%が,とりわけ小さいルースは透明度が高く、
40〜45%が緑がかかった青からピンク〜赤への色変わりを示します。
このように高い比率でロシアの最上品に匹敵する色変わりを見せるのは酸化クロムの含有量が0.30〜0.44wt.%と高いためです。

その上透明度の高い結晶の比率が20%程度あったことは、アレクサンドライト結晶が美しい結晶の成長に適したペグマタイト鉱脈で生成したためと考えられています。
 ロシアの鉱脈は接触変成鉱床ですから、亀裂が多く,不透明な結晶が大半で宝石質の結晶は僅かしか採れなかったのです。



918 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:36:53 ID:BGgnAoQkO
いいぞ

919 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:37:20 ID:mFpa6qSO0
エマチータ産アレクサンドライトの品質



920 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:37:56 ID:mFpa6qSO0
 僅か3ヶ月余りの期間採掘されただけのエマチータは、しかしロシア産の最上級品に匹敵する高品質のアレクサンドライト結晶を大量に産出したことで宝石界に永久に記憶される地名となりました

921 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:38:32 ID:mFpa6qSO0
3ヶ月間の総産出量は50kg程度であったと推定されています

922 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:39:42 ID:BGgnAoQkO
だからなにか?

923 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:39:49 ID:mFpa6qSO0
そのうち10kgの結晶から透明度が高く顕著な色変わりをする10,000〜15,000カラットの最上のルースが得られたと思われます。大半の結晶は1gに満たない大きさですが数千個の0.2〜6ctの大きさの中級から上級のルースが得られました。
1〜2ctのルースも少なくありませんが、3ctを超える大きさは15%未満であったと考えられています。しかし10ctを超えるルースも少なくなく、最大のものは30ctに達し、いくつかの10ctを超えるキャッツ・アイもカットされました。


924 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:41:17 ID:mFpa6qSO0
そのうち10kgの結晶から透明度が高く顕著な色変わりをする10,000〜15,000カラットの最上のルースが得られたと思われます。
大半の結晶は1gに満たない大きさですが数千個の0.2〜6ctの大きさの中級から上級のルースが得られました。1〜2ctのルースも少なくありませんが、3ctを超える大きさは15%未満であったと考えられています。しかし10ctを超えるルースも少なくなく、
最大のものは30ctに達し、いくつかの10ctを超えるキャッツ・アイもカットされました。


925 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:41:58 ID:BGgnAoQkO
ふーん

926 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:45:46 ID:BGgnAoQkO
銀座

927 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 17:46:40 ID:BGgnAoQkO
なかむらしねぇ

928 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 18:09:25 ID:mFpa6qSO0
アレクサンドライトの市場評価

 最初にロシアで発見された当初からもっとも稀少な宝石であったアレクサンドライトは、昼の光ではエメラルドの緑で、夜の白熱光ではルビーの赤になるという特異な色変わりを示す世にも珍しい宝石
としての評価を確立していました。 とりわけロシアの資源が枯渇してからは、それに匹敵する品質の産地が皆無であったため、
1980年代にはロシア産の2〜3ctの最上品はカラット当たり15,000ドルと,最上級ダイアモンドのD−FL級より25%も高く、もっとも高価な宝石の地位を確立していました。 
因みに同じサイズのブラジル産も10,000ドル程度、
かなり質の落ちるスリランカ産でも7000〜9000ドルと高い値段でした。 この大きさのルースは供給が限られるため稀少性が評価されて極め付きの高価な値段で取引されるのですが,
比較的に数量が多い1/3〜1/2カラット級でもカラット当たり1800〜2000ドルと相当な水準です。



929 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 18:15:08 ID:mFpa6qSO0
アレクサンドライトの市場評価

 最初にロシアで発見された当初からもっとも稀少な宝石であったアレクサンドライトは、昼の光ではエメラルドの緑で、夜の白熱光ではルビーの赤になるという特異な色変わりを示す世にも珍しい宝石
としての評価を確立していました。 とりわけロシアの資源が枯渇してからは、それに匹敵する品質の産地が皆無であったため、
1980年代にはロシア産の2〜3ctの最上品はカラット当たり15,000ドルと,最上級ダイアモンドのD−FL級より25%も高く、もっとも高価な宝石の地位を確立していました。 
因みに同じサイズのブラジル産も10,000ドル程度、
かなり質の落ちるスリランカ産でも7000〜9000ドルと高い値段でした。 この大きさのルースは供給が限られるため稀少性が評価されて極め付きの高価な値段で取引されるのですが,
比較的に数量が多い1/3〜1/2カラット級でもカラット当たり1800〜2000ドルと相当な水準です。

930 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 18:16:12 ID:mFpa6qSO0
そのうち10kgの結晶から透明度が高く顕著な色変わりをする10,000〜15,000カラットの最上のルースが得られたと思われます。大半の結晶は1gに満たない大きさですが数千個の0.2〜6ctの大きさの中級から上級のルースが得られました。
1〜2ctのルースも少なくありませんが、3ctを超える大きさは15%未満であったと考えられています。しかし10ctを超えるルースも少なくなく、最大のものは30ctに達し、いくつかの10ctを超えるキャッツ・アイもカットされました。

931 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 18:17:45 ID:mFpa6qSO0
宝飾品に用いられる宝石の内、多くは鉱物です。どの様な尺度で鉱物を
定義しているのでしょう。

鉱物の定義は研究者によって多少異なりますが、一般的な鉱物の定義は
次のようなものです。
 
定義:
◇自然界に存在する無機物質(*1)
◇一定の化学組成がある(*2)
◇通常結晶構造を有する(*3)
 
(*1)人造物質は鉱物ではありません。人造物質には、自然界に存在する
結晶を人工的に作りだしたものと、自然界には存在しない(少なくとも
今までに発見されたことはない)結晶があります。レーザー素子として
開発、利用されているイットリウム アルミニウム ガーネット(YAG:
ヤグと発音)などは後者の代表的な結晶です。
 
(*2)化学組成とは、その物質を構成する原子の種類と相対量です。
 
(*3)結晶構造とは、原子が規則的に配列している構造を指します。
全ての鉱物は7つ(分け方によっては6つ)の構造に分類でき、これを
結晶系と呼びます。研究者によって鉱物の定義が異なるのは、「通常」
の文字が入るか、入らないかです。例えば天然ガラスであるオブシディ
アン(黒曜石)。これは火山活動に伴う噴出物が、空気中で急速に冷却
されて固化したものですが、急冷されたために、原子が規則的に配列す
る時間がありませんでした。つまり、オブシディアンは結晶構造を有し
ません(*4)。日本の多くの鉱物学のテキストには「通常」が入っており
ませんので、天然ガラスは鉱物とは分類されませんが、アメリカでは比
較的多くの研究者が「通常」の文字を入れ、天然ガラスも鉱物としてい
ます。


932 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 18:19:35 ID:mFpa6qSO0
アウイン(アウイナイト)は、ネオンブルーのとても綺麗な宝石で、正確には、「イ」が小さくてアウィン(アウィナイト)といい、ラピスラズリの構成鉱物の一つとしては古くから知られています。
単体の鉱物としては産出が非常に少なく、
かなりの稀少性で、同じ重量のダイヤモンドよりも高いこともしばしばあります。
カット石としては、2ct以下のものしかなく、通常販売される大きさとしては、大きくても0.5ctクラスのものしかありません。
一般的には0.05ct〜0.3ctが多いです。モース硬度が5.5-6と低く、非常にもろい石でもあるので取り扱いが非常に難しく、加工の際に割れることもよくあります。加工業者によっては、
アウイン(アウイナイト)の石留を行っていないところもあります。

アウイン(アウイナイト)という名称は、ドイツ人鉱物学者である、『R.J.Hauy』の名前に因んで命名されました。

アウイン(アウイナイト)は、宝石としての使用に耐えうる品質のものは、ドイツでしか産出せず、とくにドイツのアイフェル地方は有数の産地で、
「アイフェルのサファイア」と称されています。ただ実際問題、同じサイズのサファイアを遥かに凌ぐ価格で販売されています。



933 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 18:20:30 ID:mFpa6qSO0
比重と屈折率
比重とは4℃の水、1立方センチメートルのときの重量(1g)に対する質量の比を表したものです。比重の大小は宝石の価値基準とは関わりはありませんが、物質の特定や鑑定時の目安となり、
個々の宝石1カラット(0.2グラム)では、
比重が軽ければ軽い宝石ほど大きいものとなります。屈折率は宝石の輝きに大きく関係する重要な要素です。光が異なる物質に入射した時に曲がる性質を
『屈折』と呼び、その度合いを数値で表したものが『屈折率』とです。真空中の屈折率を1.0として、その数値が高ければ高いほど入射に対しての屈折の度合いが大きくなり、美しい輝きを宝石にもたらします。



934 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 18:21:29 ID:mFpa6qSO0
1989年2月、世界最大のアメリカ、アリゾナ州ツーソンの宝石フェアに輝かしい色のトルマリンが登場しました。
 青、紺、紫、エメラルド・グリーンと熱帯の珊瑚礁を彷彿させる多彩な色合いで、一躍世界の宝石業界の注目を集め、産地に因むパライバ・トルマリンとしてその名が世界に轟きわたることになりました。
 このトルマリンが発見されたのはお馴染みのミナス・ジェライスではなく、ブラジル北東部のパライバ州であったことも驚きでした。 あまり重要ではない宝石質
のトルマリンの産出は既に何ヶ所から報告されてはいましたが、
パライバ州はむしろタングステン、クロム、ニオブ、タンタル、トリウム等の金属資源の産地として知られていた土地でした。
 後にこれらの重金属を産する地層であることがパライバのトルマリンの特異な発色の重要な要素であることが判明しました。


935 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 18:23:08 ID:BGgnAoQkO


936 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 18:23:45 ID:mFpa6qSO0
COLOR(カラー:色)
ダイヤモンドの評価基準の一つで、
色のグレードは厳選されたマスターストーン
(基準石)と比較し、黄色味の度合いによりアルファベットでDからZまでグレード(等級付け)されます。
ではこのグレードがなぜAからでなくDから始まるのか。GIA(米国宝石学会)が4Cの基準を考える前は、
ダイヤモンドの明確な鑑定基準はありませんでした。
しかし全く何もグレードが無かったわけではなく、カラーに関して各業者が自由に「1,2,3」や「A,B,C」
というようなランクをつけていました。
「A,B,C」というグレードは結構使われていたらしく、GIAは新しい基準を新しい文字で表記するためにDから始めたと言うことです。という話が4Cを作ったGIAからの正式発表ですが、巷ではDiamondの「D」から、
というウワサの方がよく広まっているようです。


937 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 18:24:44 ID:BGgnAoQkO


938 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 18:28:47 ID:mFpa6qSO0
パライバ・トルマリン発見の経緯

 パライバ・トルマリンの発見のきっかけは1982年に遡ります。 ミナス・ジェライスにてトルマリンを採掘していたエイトール・バルボーサがパライバの鉱夫、
ジョゼ・ペレイラから明るい斑点のあるペグマタイト鉱石の標本を示されたのが発端でした。 二人は数ヶ月かけて数多くのペグマタイト鉱床をしらみつぶしに調査し、
ついにサン・ジョゼ・ダ・バターリャ村のフラージ山脈に連なるモロ・アルト丘でマンガン・タンタル石を発掘しているペグマタイト鉱床で同様の斑点がある選鉱くずの山を突き止めました。



939 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 18:31:35 ID:mFpa6qSO0
 資料によると、ブラジル政府が1982年にモロ・アルト丘でマンガン・タンタル鉱石の資源調査を行い、トルマリンを発見しました。恐らくペレイラはこの調査に参加していたと思われます。
 そして、バルボーサと15人の鉱夫のチームが数年かけて風化したペグマタイト鉱脈を深さ50mに達する縦坑と多くの坑道とをシャベルやつるはし等による手作業のみで掘り下げ、1985年まで掘りに掘って、
ようやくレタス色や青緑、暗青紫等の色合いのトルマリンを発見しましたが、しかしそれらは普通のトルマリンでありました。
 後に”エレクトリック・ブルー””ネオン・ブルー””サファイア・ブルー”等々と呼ばれる青く輝かしいトルマリンの鉱脈に辿り着いたのは、1987年8月のことでした。

940 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 18:32:40 ID:mFpa6qSO0
 バルボーサは鉱山組合を結成し、採掘権は1990年3月に登録されました。 しかしその後、採掘権を巡る訴訟沙汰が相次ぎ、最終的に法的な決着がついたのは1998年のことです。
 したがって、パライバ・トルマリンは市場にデビューした後も裁判が決着するまで採掘はしばしば中断されて不安定な供給状態が10年近く続きました。
 宝石市場でパライバのトルマリン鉱脈は枯渇してしまったとのうわさが根強く流れているのは、発見以来の10年間、主に鉱区の所有権を巡る争いが長引いて殆どまともな採掘活動が行なわれず、
原石の供給が止まっていたと言う事情が背景にあります。


941 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:23:16 ID:mFpa6qSO0
一般的にエンゲージリングとして、許される?クラスのカラーは、D,E,Fカラー
といわれ世間ではそのくらいのカラーが良く出ているのも事実です。
では、Gカラーでは駄目なのかというとはっきり言って
よほど見慣れている人でない限り判別は難しいのが現状です。
カラーよりもその人の気持ちが大切なのです。
では、一般的なファッションリングとしてはどうでしょう。Kカラーくらいまではなんとか使われています。
それを過ぎると逆にイエローダイヤとして売られているのも現状です。



942 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:24:03 ID:mFpa6qSO0
CLARITY(クラリティ:透明度)
ダイヤモンドの評価基準の一つで、ダイヤモンドの場合、結晶時形成時に取り込まれた包有物が多い石ほど透明度が下がり、 輝きを損ないます。そこで、包有物の大きさ、数、位置、目立ちやすさ、 性質などを10倍率という拡大条件で
観察してグレードを決定しています。しかしこれは一般の消費者が見てではなく、
熟練者が見て決める内容なので、消費者の方がみてもあまり分かりません。また、最近ではSI3というグレードが世界的には出てきつつあります。日本ではJJA(日本ジュエリー協会)が
阻止しているとの事ですが、I1のいいところをSI3として販売しようとする試みで、賛否両論です。



943 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:24:56 ID:mFpa6qSO0
FL=フローレス(石の内外部無欠損) IF=インターナリーフローレス(内部無欠損)
一般的にエンゲージリングとして許される?クラスのクラリティは、VS2くらいまでといわれ世間でもそのくらいまでのクラスがよく販売されています。実際によほどの目利き?
(いわゆる熟練者)でない限りVVS1とVS2の差はわかりません。ファッションリングクラスになると、I1くらいまでは一般的に良く使われています。
ただ、I2、I3ともなると傷っけが多くダイヤモンドとしての輝きにあまりに欠けるので、いくら安くてもお勧めは出来ません。しかもそのクラスは傷が多いが故にダイヤモンド本来の強さも
かなり下がっています。あくまでも一応ダイヤである、という感じのダイヤモンドです。



944 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:25:33 ID:BGgnAoQkO
あーぼん

945 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:26:17 ID:mFpa6qSO0
FL=フローレス(石の内外部無欠損) IF=インターナリーフローレス(内部無欠損)
一般的にエンゲージリングとして許される?クラスのクラリティは、VS2くらいまでといわれ世間でも
そのくらいまでのクラスがよく販売されています。実際によほどの目利き?(いわゆる熟練者)
でない限りVVS1とVS2の差はわかりません。
ファッションリングクラスになると、I1くらいまでは一般的に良く使われています。ただ、I2、I3ともなると傷っけが多く
ダイヤモンドとしての輝きにあまりに欠けるので、
いくら安くてもお勧めは出来ません。しかもそのクラスは傷が多いが故にダイヤモンド本来の強さもかなり下がっています。
あくまでも一応ダイヤである、という感じのダイヤモンドです。



946 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:45:35 ID:mFpa6qSO0
CARAT(カラット又はキャラット:重量)
ダイヤモンドの評価基準の一つで、重量をあらわします。単位はct。1ctは0.2gのことで、特にダイヤモンドにおいては、
少数第3位まで測定して表示します。
その他のグレードが同じ場合なら、石は重量が重いほど価値が高く評価される事になります。あくまでもおおよそですが、
一般的なダイヤモンドの丸いカット(ラウンドブリリアントカット)のとき下記の表くらいの大きさとなります。



947 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:47:01 ID:mFpa6qSO0
一般的にエンゲージリングとして許される?クラスのカラットは、最低0.25ctくらいから0.5ctくらいといわれ世間でもそのくらいまでのクラスがよく販売されています。
大きければ大きいほどいいのはいいのですが、まあ、20代の女性の手に合う大きさは0.25ct〜0.50ctくらいといわれています。世間的に、
ダイヤ=カラットのようなイメージが先行していますが、いくら大きくても先に述べたようなカラーや、クラリティが悪ければ安くなります。とくに、
大きいだけに悪さが目立つようなことにもなりかねないので、バランスの良いものを選択しましょう。?



948 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:48:27 ID:mFpa6qSO0
 パライバのトルマリン鉱山は南緯6度と赤道直下に近い、暑く乾いた低木地帯の風化した花崗岩ペグマタイト地帯にあります。
白い粘土化した長石と雲母と石英質の岩盤を貫く細いペグマタイト脈にトルマリンが発見されます。
 採掘は全て細い脈をシャベルとつるはしのみで縦坑を掘り下げ、さらに鉱脈に沿って、高さ1.8m、幅60cm程の狭い、
水平な坑道を掘って行くのですが、照明はカンデラのみ、
もちろん通風装置も無く、熱帯の40度を超える暑さと、もうもうたる粉塵の中での過酷な作業です。
 多くの結晶は1グラムに満たない小さな断片状で産出し、当然ルースも1カラット以下の小さなものが大半です。 稀に結晶形をとどめていても多くは融蝕作用を受けていたり、不透明だったりします。


949 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:49:50 ID:BGgnAoQkO
あぼーん

950 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:54:23 ID:BGgnAoQkO
あぼーん

951 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:56:13 ID:mFpa6qSO0
パライバ・トルマリンの発色

 かつて如何なる宝石にも見られなかった、
輝かしい熱帯の珊瑚礁の海のような色の発色の原因を調べるために
精密な化学分析が行われ、驚くべき結果が判明しました。 
通常こうした輝かしい色を演出するクロムは皆無、ヴァナジウムも殆ど含まれず、
その代わりに酸化銅が0.37〜2.38%検出されたからです。 
 銅だけであればトルコ石のような明るい空色の発色となりますが、さらに0.52〜2.99%の酸化マンガンを含み、加えて鉄やチタン等による電荷移動の発色が組み合わさって、
多彩な緑を帯びた色の発色が起こります。 またマンガンによる色の吸収が紫や菫色、ピンクの発色となりますが、同時に輝かしさが失われる原因ともなります。



952 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:57:23 ID:mFpa6qSO0
銅は花崗岩のような珪酸分の高い地層には含まれず、当然花崗岩ペグマタイトを成因とする緑柱石やトルマリン等の他の鉱物からもかつて検出されたことがありません。
ブラジルの大部分は25億年以上昔の始生代に出来た地層で、
とりわけパライバ州とその周辺には重金属の鉱床が多数存在します。そしてパライバ州ではおよそ5億年ほど昔
にこれらの重金属を含む地層を花崗岩の岩脈が貫いてペグマタイトが出来ました。銅の起源は不明ですが、
古生代の地層中に広く分布する銅が5億年前の地殻変動で地下深部の花崗岩が貫入した際に
ペグマタイトに取り込まれて、銅を含むトルマリンが出来たのだと考えられます。
 また大変珍しいことですが、トルマリンの結晶中に銅の結晶が析出している例も見られます。

953 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:58:02 ID:BGgnAoQkO
あぼーん

954 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:58:28 ID:mFpa6qSO0
銅は花崗岩のような珪酸分の高い地層には含まれず、当然花崗岩ペグマタイトを成因とする緑柱石やトルマリン等の他の鉱物からもかつて検出されたことがありません。
ブラジルの大部分は25億年以上昔
の始生代に出来た地層で、とりわけパライバ州とその周辺には重金属の鉱床が多数存在します。そしてパライバ州ではおよそ5億年ほど昔にこれらの重金属を含む地層を花崗岩の岩脈が
貫いてペグマタイトが出来ました。銅の起源は不明ですが、
古生代の地層中に広く分布する銅が5億年前の地殻変動で地下深部の花崗岩が貫入した際にペグマタイトに取り込まれて、銅を含むトルマリンが出来たのだと考えられます。
 また大変珍しいことですが、トルマリンの結晶中に銅の結晶が析出している例も見られます。

955 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:59:06 ID:BGgnAoQkO
あべし

956 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 19:59:32 ID:mFpa6qSO0
CUT(カット:研磨)
ここでのカットは、一般的に最も美しく見えるといわれるラウンドブリリアントカットを基準に説明しています。このカットでない限り、一般的にカットの評価はされません。



957 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:00:52 ID:mFpa6qSO0
カットはダイヤモンドの美しさに人間が関与できる唯一の要素です。
輝きが十分に発揮される適切なカットは外観に影響するわけですから、石の価値を決める上で大切な要素となっています。
トルコウスキープロポーションという決まったモデル基準から、
どの程度外れているかを判定するのがカットのグレーディング評価の基準となっています。



958 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:01:24 ID:mFpa6qSO0
シンメトリーの評価
輝きを石の各部分から均等に引き出すには、各研磨面の対称性が高度(8回対称)でなければならない。



959 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:02:02 ID:mFpa6qSO0
ポリッシュの評価
石の内外部の反射率を高める為には丁寧な研磨でここに完全平面が実現されていなければならない。



960 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:03:12 ID:BGgnAoQkO
ご苦労様

961 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:04:05 ID:BGgnAoQkO
一服したら?

962 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:05:34 ID:BGgnAoQkO
コーヒー入れようか

963 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:06:04 ID:mFpa6qSO0
一般的にエンゲージリングとして許される?クラスのカットは、
最低GOODくらいまでといわれ世間でもそのくらいまでのクラスがよく販売されています。ファッションリングでも同様です。
やはりいくら綺麗な素材(カラー、クラリティの良いダイヤ)を
用意してもカットが悪ければ、ただの硬い石なのです。
また、カット基準は、最も理想とされる石にどれだけ近いかというのをはかりで計測して、近いからエクセレントという評価がなされます。だから、
エクセレントの方が理論上はベリーグッドよりも綺麗なはずですが、肉眼で見た場合の真偽は定かではありません。



964 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:06:42 ID:BGgnAoQkO
風邪ひくよ

965 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:09:32 ID:BGgnAoQkO
頑張り過ぎると体壊して営業できないぜ

966 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:11:56 ID:mFpa6qSO0
トリプルエクセレントとは?
カットの評価で、シメントリー(対称性)と、ポリッシュ(研磨状態)と、カットの総合評価の欄が、全てエクセレントのものをさしていいます。相場的には通常のエクセレントよりも若干高くなります。



967 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:12:44 ID:mFpa6qSO0
カットを見る特殊な器具を使うとプロポーションとシンメトリー(対称性)の優れているダイヤモンドには、テーブル側から見るとアロー・マーク(弓矢の模様)が、パビリオン側から見ると
ハート・マーク(ハート模様)が見えます。
この現象が見られるダイヤモンドを「ハート&アロー」と呼んでいたのですが、
「ハート&アロー」が、ある業者によって商標登録されてしまったため使えなくなり、それに代わって「ハート&キューピッド」という名称が広く使われるようになりました。



968 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:13:04 ID:BGgnAoQkO
オモロナイ

969 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:13:59 ID:mFpa6qSO0
jilht

970 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:14:24 ID:BGgnAoQkO
糞スレ

971 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:15:01 ID:mFpa6qSO0
蛍光性(Fluorescence)
ダイヤモンドの中には蛍光性を帯びているものがあって、蛍光性が強いダイヤモンドは紫外線を吸収してより波長の長い可視光(一般的に青色領域)を放出します。蛍光性の強いダイヤモンドは、
例えば真っ暗な部屋でブラックライトのような強い紫外線を当てると
真っ青に光り(蛍光が青色の場合)、自然の太陽光にも紫外線が入っているので日光下でも少し蛍光色がかかります。



972 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:15:38 ID:mFpa6qSO0
蛍光性(Fluorescence)
ダイヤモンドの中には蛍光性を帯びているものがあって、蛍光性が強いダイヤモンドは紫外線を吸収してより
波長の長い可視光(一般的に青色領域)を放出します。蛍光性の強いダイヤモンドは、例えば真っ暗な部屋でブラックライトのような
強い紫外線を当てると
真っ青に光り(蛍光が青色の場合)、自然の太陽光にも紫外線が入っているので日光下でも少し蛍光色がかかります。



973 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:16:06 ID:BGgnAoQkO
ジェムケリー

974 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:17:02 ID:BGgnAoQkO
エアポート

975 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:17:35 ID:mFpa6qSO0
蛍光性(Fluorescence)
ダイヤモンドの中には蛍光性を帯びているものがあって、蛍光性が強いダイヤモンドは紫外線を吸収してより波長の長い可視光
(一般的に青色領域)を放出します。
蛍光性の強いダイヤモンドは、例えば真っ暗な部屋でブラックライトのような強い紫外線を当てると
真っ青に光り(蛍光が青色の場合)、自然の太陽光にも紫外線が入っているので日光下でも少し蛍光色がかかります。



976 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:19:07 ID:mFpa6qSO0
パライバ・トルマリンの価格

 その比類の無い輝きと色合いとでパライバ・トルマリンは
当初からトルマリンとしては異例の高値で取引されました。 
1989年の初めてのツーソン宝石フェアで最上の青の2カラットのルースが
初日にはカラット当たり200〜300ドルでしたが4日後には2000ドルと跳ね上がり、もっとも高いルベライトの500ドルを
遥かに凌ぐ水準でした。しかし3カラット以上のルースが取れる結晶となるとカラット当たり5000ドルと、ルースより遥かに高値を呼ぶほどの人気となりました。
 1992年には2カラット級がカラット当たり5千ドル、それを超える大きさでは8500ドルとその高騰振りは止まるところを知りません。
ごく最近では4.49カラットの典型的な青い色の石に
カラット当たり1万6000ドルの値がつきました。
 また日本では3カラットを超える最上の石にカラットあたり2万ドル以上で取引されていると驚きの記述がアメリカのGems & Gemology誌(アメリカ宝石学協会発行の季刊誌、
”宝石と宝石学”の意)に出ています。



977 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:19:38 ID:BGgnAoQkO
ふーん

978 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:20:25 ID:mFpa6qSO0
G&G誌が宝石の市場価格に触れることは70年余りの歴史の中でもかつてなかったことです)
 鉱脈が細く小さな結晶しか取れないこと、その上採掘権を巡る訴訟沙汰が長引いて供給が途絶えていることなどが重なって高値が高値を呼ぶという展開になっています。
 始めて市場に出た当時は、しかし一般の宝石商はさすがにトルマリンにカラット当たり2000ドルとは高すぎると手を出さなかった向きも多かったのが事実です。 しかし当時、
バブルの最盛期であった日本市場が高値をものともせず、ブラックホールのように大半のパライバ・トルマリンを吸収してしまったというのが実情でした。
 当時の日本は国内での不動産や株式、書画骨董、高級車、また海外のホテルや不動産、映画会社等々、個人も企業もありとあらゆる高額商品を買い漁り、その挙句にバブルの崩壊と共に、
全ての高額商品の価値も暴落してしまいましたが、
数少ない例外がパライバ・トルマリンであったといえましょう。


979 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:21:07 ID:BGgnAoQkO
なんて?

980 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:21:54 ID:mFpa6qSO0
価格には影響はないというのが業界的には一般論ですが
、品質には多少なりとも影響があるようです。
カラーグレードの良いダイヤには、悪く(本来の輝きが鈍り
、良い透過性が生かせない)、カラーグレードの低いダイヤには良く
(青色の蛍光性が黄色身を打ち消すため見かけのカラーグレードが良くなる)影響するようです。
また、特に蛍光性の強いダイヤモンドばかりを集めて、ブラックライトの下で見ると、星座に見えるように配置したり
、特に蛍光性の強いことを売りにしたダイヤモンドを販売している業者も存在します。



981 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:22:22 ID:BGgnAoQkO
オススメは?

982 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:22:44 ID:mFpa6qSO0
4C以外のダイヤモンド評価基準
ブリリアンス(Brilliance)・・・目に見える光のまばゆい輝き
ファイア(Fire)・・・ダイヤモンドからでる分散した光が虹色にみえるもの
シンチレーション(Scintillation)・・石、光源、見る人の位置によって見える、きらっと光る閃光のような反射



983 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:24:00 ID:mFpa6qSO0
ダイヤモンドの輝きは、ブリリアンス、ディスパーション、シンチレーションという3つの輝きの相乗効果で起こるものです。
ところが、ブリリアンスを優先して考えると、テーブル面はある程度広い方が良いのですが、ディスパーションを優先して考えると、
テーブル面はやや狭い方が良いのです。
どちらの方が綺麗に輝いて見えるかは、個人差があると思います。ただ、本来ダイヤモンドの輝きは4Cだけで判断されるべきものではなく、目で見て確認するのが最も良い選択方法であると思います。



984 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:25:31 ID:mFpa6qSO0
 前述のように、銅を含むトルマリンの発見は地質学的にも極めて稀なことで、パライバが例外的な産地と考えられました。

 しかし早くも1991年には、モロ・アルトの鉱山の北東50km程の、隣のリオ・グランデ・ド・ノルテ州のMulung
(ムルング鉱山、あるいはカポエイラ、ボケイロンジーニョ、またはCDM鉱山とも呼ばれる)
にて銅を含むトルマリンがペグマタイト鉱脈が風化した土砂からなる残積鉱床にて発見されました。


985 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:27:30 ID:BGgnAoQkO
スゴイスゴイ

986 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:29:05 ID:BGgnAoQkO
見せて

987 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:30:03 ID:BGgnAoQkO
ジェムケリーバンザイ

988 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:33:22 ID:BGgnAoQkO
最高

989 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:34:13 ID:mFpa6qSO0
ラウンドブリリアント以外のカット
ダイヤモンドの屈折率から考えると、一般にファンシーシェイプといわれるオーバル、ハートシェイプ、
ペアシェイプ、マーキース、テーパーバケットなどには、ラウンドのように
理論的に割り出されたカットの基準がありません。そこで、ファンシー・シェイプにはカット評価はしません。



990 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:36:23 ID:mFpa6qSO0
普通のラウンド・ブリリアント・カットは、
クラウン側に33面、パビリオン側に25面(キューレット1面を含む)、合計53面のファセットがあります。それより多い、86面カット、102面カット、144面カットなどは、普通より多いファセットを作ることによってシンチレーションやディスパーションを多く発生させて、
余計キラキラとするように考えられたカットです。これら多面カットはカットに付加価値を付けて販売されていますが、カット評価の対象にはなっていません

991 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:37:24 ID:mFpa6qSO0
普通のラウンド・ブリリアント・カットは、クラウン側に33面、パビリオン側に25面(キューレット1面を含む)、合計53面のファセットがあります。それより多い、86面カット、102面カット、144面カットなどは、普通より多いファセットを作ることによって
シンチレーションやディスパーションを多く発生させて、余計キラキラとするように考えられたカットです。
これら多面カットはカットに付加価値を付けて販売されていますが、
カット評価の対象にはなっていません

992 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:40:31 ID:mFpa6qSO0
現在販売されているほとんどのシトリンは、
アメシストを加熱したものです。というのも19世紀後半にブラジルで偶然アメシストを加熱すると黄色になる事が分かりました。現在では加熱シトリンはエンハンスメント(改良)
と認識され一般化しています。しかもこの色の変化は一生褪せることはありません。
そのなかでもパライバトルマリンがとれることでも有名なブラジルのミナスジェライス州よりも北に位置するバイア州で採れたアメシストを
加熱したシトリンはバイアと呼ばれ、ブラジルのリオ・グランデドスル州で採れたアメシストを加熱したシトリンは、マデイラという国のワインの色に似ていることからマデイラと呼ばれています。
このマデイラは写真にある一般的なシトリンの色とは異なり、
赤みがかった黄色?というよりもオレンジと赤の間のような色をしています。


993 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:42:20 ID:mFpa6qSO0
現在販売されているほとんどのシトリンは、
アメシストを加熱したものです。というのも19世紀後半にブラジルで偶然アメシストを加熱すると黄色になる事が分かりました。
現在では加熱シトリンはエンハンスメント(改良)と
認識され一般化しています。しかもこの色の変化は一生褪せることはありません。
そのなかでもパライバトルマリンがとれることでも
有名なブラジルのミナスジェライス州よりも北に位置するバイア州で採れたアメシストを加熱したシトリンはバイアと呼ばれ、
ブラジルのリオ・グランデドスル州で採れたアメシストを加熱したシトリンは、マデイラという国のワインの色に似ていることからマデイラと呼ばれています。このマデイラは写真にある
一般的なシトリンの色とは異なり、赤みがかった黄色?というよりもオレンジと赤の間のような色をしています。


994 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:43:34 ID:BGgnAoQkO
あぼーん

995 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:44:08 ID:mFpa6qSO0
現在販売されているほとんどのシトリンは、アメシストを加熱したものです。というのも19世紀後半にブラジルで偶然アメシストを加熱すると黄色になる事が分かりました。
現在では加熱シトリンはエンハンスメント(改良)と認識され一般化しています。しかもこの色の変化は一生褪せることはありません。
そのなかでもパライバトルマリンがとれることでも有名なブラジルのミナスジェライス州よりも北に位置するバイア州で採れたアメシストを加熱したシトリンはバイアと呼ばれ、
ブラジルのリオ・グランデドスル州で採れたアメシストを
加熱したシトリンは、マデイラという国のワインの色に似ていることからマデイラと呼ばれています。このマデイラは写真にある一般的なシトリンの色とは異なり、赤みがかった黄色?
というよりもオレンジと赤の間のような色をしています。


996 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:45:12 ID:mFpa6qSO0

ナイジェリアでのパライバ型トルマリンの発見

 銅を含むパライバ型がパライバ州と地層的につながる隣の州で次々と発見されているのは特に驚くべきことではありませんが、ブラジルとは遥かに離れたアフリカ西岸のナイジェリアでも
同様のトルマリンが発見されました。
 2000年末にアフリカのナイジェリア北西部、ベナンとの国境の町イロリン(Ilorin)近郊のEdekoペグマタイト鉱床でパライバのトルマリンと同様に銅の含有率が2%を超えるトルマリンが発見されました。
写真のようにピンクや紫もあるのはマンガンの
含有率が2.13〜2.59%と高いためかと考えられます。
ただしパライバおよびリオ・グランデ・ドノルテ産もマンガンの含有率は0.42〜3.15%と同様に高いため、ナイジェリア産のパライバ型トルマリンの色については今後の詳細な報告を待ちたいと思います。


997 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:46:17 ID:BGgnAoQkO
そろそろだな

998 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:47:07 ID:BGgnAoQkO
あぼーん

999 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:48:41 ID:BGgnAoQkO
キター

1000 :備えあれば憂い名無し:2006/12/02(土) 20:49:37 ID:BGgnAoQkO
ジェムケリーバンザイ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

463 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)