5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

暴力団を思考盗聴でつぶす奴らがいる

1 :だだ:04/09/22 15:31:12 ID:yTGV2xHg
暴力団や芸能人を思考盗聴しまくってタレコミしまくっている団体があります函館のオウム信者や共生会の人間がそれをしています 暴力団潰しが目的です。どうやってプライバシーを守りますか?

2 :備えあれば憂い名無し:04/09/22 15:34:03 ID:Y2T6iBo/
思考盗聴ってなに?w

3 :備えあれば憂い名無し:04/09/22 15:37:42 ID:sGzZq4oR
キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ!!!!!

4 :備えあれば憂い名無し:04/09/22 15:50:38 ID:9QrC7+RA
            //  ズ
            \ヽ、  ド
            / /   l
           /  /     ン
           ヾ  \
           /   丶   
           /    /
   キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!!!!!
         /.     \



5 :だだ:04/09/22 15:55:55 ID:yTGV2xHg
思考盗聴は居場所がわかるだけで仕掛けることのできる電波機器です。かなりスゴい技術の結集らしく盗聴の最高レベルであります。この前も薬物の取引が行われることを事前に入手し警察に情報をながしてたみたいです数十億のお金がやくざに流れるのを阻止したようです。

6 :備えあれば憂い名無し:04/09/22 16:22:06 ID:9QrC7+RA
誘導
http://etc3.2ch.net/denpa/


7 :だだ:04/09/22 18:39:17 ID:yTGV2xHg


8 :備えあれば憂い名無し:04/09/22 20:54:52 ID:oTqnfUfI
あらぁすごいですねぇ思考盗聴なんて大変な時代になりましたね

9 :だだ:04/09/22 23:37:09 ID:yTGV2xHg
思考盗聴を行える人間が函館に在住します。これは100%の情報です。名前を知りたい方はこのスレで質問してください。かなり自由に仕掛けることのできる人です

10 :備えあれば憂い名無し:04/09/22 23:50:13 ID:9QrC7+RA
君、何がしたいん?

11 :誘導:04/09/23 01:00:35 ID:9ppKRnSC
幻聴(統合失調症)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1059549160/

12 :備えあれば憂い名無し:04/09/23 07:50:22 ID:hCqPDphM
>>10
名前晒しがしたいだけだろ、どうせ

暴力団を思考盗聴するのなら、社会の役に立ってる人だな
応援するから頑張ってくれくれ

13 :備えあれば憂い名無し:04/09/24 15:03:46 ID:mvRSFOrm

激しく同調

14 :備えあれば憂い名無し:04/09/26 18:00:14 ID:ycBPRt6V
>>12
>暴力団を思考盗聴するのなら、社会の役に立ってる人だな
>応援するから頑張ってくれくれ

たとえ対象が暴力団であっても、思考盗聴するのを人々が容認してしまうと、
国は思考盗聴という行為自体は社会的に容認されたんだと解釈してしまう。

そして、条件があれば思考盗聴していいんだろ→国に対して批判的な人間だから
→気に入らない人間だから→何を考えているか興味があるから→好きだから、と
なし崩し的に思考盗聴の対象が拡大していきかねない。

いや、既にそういう状況になっているかもしれないのだ。だから、思考盗聴に
対しては、断固として拒否、どんな条件があっても絶対にダメ!と言い続け
なければならないのだよ。

15 :備えあれば憂い名無し:04/09/26 19:16:38 ID:hQFh60iL
>>1-14全員↓へ移動

心を読み取る装置の防犯
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1081947222/l50

16 :備えあれば憂い名無し:04/09/26 19:23:15 ID:pnoU20De
>>15
なんかそのスレの人達って簡単な詐欺に引っ掛かりそうだよな。

17 :備えあれば憂い名無し:04/09/26 22:10:12 ID:zaPnPFpU
脳通信技術
FBI MI5 CIA MI6 NSA GCHQ

18 :備えあれば憂い名無し:04/09/27 07:06:19 ID:Jm/jIqAW

悪いもの悪い!

19 :備えあれば憂い名無し:04/09/28 13:08:36 ID:Iz4+mr3N
 ______
 |  |.| ∧∧
=====(,,゚Д゚)∩=
 |_|.⊂  ノ
    /  0
    し´


 \ えっ…と、糞スレはここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧ ∧∧ __._
    ∩゚Д゚,≡,゚Д゚)   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U


        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


20 :備えあれば憂い名無し:04/10/11 13:06:00 ID:5bK6aCfy
    パーン _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´>>19 ☆ミ⊃  パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン


21 :名無こさん:04/10/13 09:10:44 ID:ClHmjXsX
ここにも思考盗聴について書いてありますよ。
一般人にもやってるみたい。

http://www.geocities.jp/boxara/

22 :備えあれば憂い名無し:04/10/13 11:30:56 ID:MGdppih2
>>21
何を言おうが個人責任だから別にいいんだが、
アニメと現実の区別くらいはつけれるようになれよ。
いいかげんに大人になれ、な。

つーか、小学1年生くらいだったらごめんな。


23 :備えあれば憂い名無し:04/10/14 14:59:11 ID:zKI9E6WF

            ,. ----- .,    ____      ___
             ', ',\   `'"´ /    `゛ー 、'"´  ,. --, `,
              ', ', \  ヽ  ll             く  / /
             ', ',/   ヽ、!l____       ヽ/ /
             /   ,. - ''" // /ト、`゛- 、     /
               l  /, ,, /, ,/ | |!| |l}、l} l}、 ヽ、    ',
            l  /l| {l|!|{l|{ll{  ヾミj }リリ}リ}リ} }リヽ.   |
              l /lトヾ゛ ,イ,,j;;;;',     ,',,j;;;',ヽ""ノメ、   !      >1は、勇者さまですよ
              ', 〉メ !ヽ ! j;;;ノ ,  j;;;;ノ ' r' |!ト、',. /
            Y ハ '_,ィ ///   、   ///,  !_,lリ リ'
            ヽ!ヽヽ '、             ノ//'/         ト、  /l
              [二ニニ=}ゝ`>‐ュ___r‐<,´ノ=ニニ二]  __|,.! ゝ' //
              f7´/フ'´ ヽー   ィ/  ヽ! \)-、   \-/ , 'て)、ヽニ=ァ
      ,r‐-、_,.....、r''"´/ /}/   \   /      l\_冫'-、 _,. /_l ', ヽ::! l |/
   _,r"´f‐--{`ー‐r"`フゝ/"|    ヽ ', //     }!_,. '- ''"´ '=ニ_ ゝ、ヽノ ,ノヽ\
 r'"ヽ.r'" ̄´`ー‐'" ̄    ト,   _ '、'       /     _,., -、''"´ フ /7<"ヽ| ̄ ̄
'"〃/,ノ            _!,.',    ,. -冫     /,. r ''" }'ー'ノ    }/ノ  \リ
   "         _,. - ''"  ',    /`l\  /  |   (l!|!, )
                ''"´

24 :備えあれば憂い名無し:04/10/16 00:32:02 ID:t3NzvG3W
ガンバッテケレ

25 :備えあれば憂い名無し:04/10/16 20:40:02 ID:k4CpI5sD
キティが多い板だな・・・。

26 :備えあれば憂い名無し:04/10/17 11:23:57 ID:S5yWaBpi
このスレ見て絶句してしまいました。そんな技術が。
近いうち(もうあるかもしれないが)
ラジカセ鳴らしっぱなしでもクリアに盗聴できる盗聴機もあるのかもな。

27 :備えあれば憂い名無し:04/10/17 14:56:28 ID:vSzT/6/M
論じるより、先に病院で診察受けたほうが良いと思われ

28 :臨時AA保管庫:04/10/30 15:30:14 ID:wq+/AwAR
            ,、-――ー-- 、___,            (ノ
             /   __,ノノノ、  く
          /   / 、_,  、_从 | ザクッ      ゚_    ,、-
          //l/ / ィ;;;;r  、__!| l|ノ           l」 ,ィ'´
         イ | l|イ! ゙ー' , l;;;j川l       _,、- '"´|   /:::|
         !l川 ノ| " r┐ "川 _,、- ''"´      l /:::::::!
            ノVl|ハト、_ ー'  ノノノ|         |/::::::::::|
                ノノ三彡'´⌒ヽ |         l:::::::::::::|
           /  イ __    | |          |:::::::::::::|_,、-''"´
           _く○___,ノr-‐ 、`ヽ_,ノ |       _,、-‐''"!:::::::::::/
       r'´ /     ( rー¬、_,ノ|  |_,、- ''"´    。:::::::::/
      ⊂| /     `'l    \|   \       + :::::::::/
       У /      ヽ、   \    \    ●/::::::::/       ,ィ >>517
       / /        `'ー--<    \  "∧:::::/ 、____,ノ !
        〈 /     !       \ `ヽ    \/  V  ヽ、    /
       >!      |          ヽ、!     o ゛ / ,   `'ー‐'´
      ゙〜ヾ、   |          //        / ハ      ,、イ
        |`゙ヾ、_,ノ、______ノ/       (__)_,ノ  ヽ、_,、ィ'´ | |
        |   /゙〜〜〜ハ'ーヘ イ´                | |_r、| |
        | "" /     |    |               ヽ、_,ノ| |


29 :臨時AA保管庫:04/10/30 15:30:51 ID:wq+/AwAR
殺伐としたスレにヘーベルハウスが!!

       /|
       |/__
       ヽ| l l│<ハーイ
       ┷┷┷


    _, ,_  パーン
  ( ゜д゜)
   ⊂彡☆====== /|
       __       |/
      ヽ| l l│
      ┷┷┷


30 :臨時AA保管庫:04/10/30 15:31:32 ID:wq+/AwAR
           я ・・・...

           `□' ドドドド...
            "
           .____
           j…ト ドドドド..
           .TT
            _____
          ヽ|・ャ・|ノ ドドドド・・・
            ゙r-r'
          .__
          ヽ|・∀・|ノ
           |__| ┣¨┣¨┣¨┣¨・・・
           く ゝ

      ._________
      |             |
  \  |  ●  ヽー/  ●  |  / 呼んだ?
    \|      ∨      |/


31 :臨時AA保管庫:04/10/30 15:31:57 ID:wq+/AwAR
殺伐としたスレに救世主が!
 .__
ヽ|・∀・|ノ ようかんマン
 |__|
  | |


ありがとう、ようかんマン!

 i〜'~~|
 |__|
  | |


32 :臨時AA保管庫:04/10/30 15:32:40 ID:wq+/AwAR
       __
      |・∀・|ノ  よい
     ./|__┐
       /  調子
    """"""""""""""
         .__
       ((ヽ|・∀・|ノ  しょっと
         |__| ))
          | |
          調子
    """""""""""""""""


33 :臨時AA保管庫:04/10/30 15:48:45 ID:wq+/AwAR
                __,,,,,,..,,,,,,,,____
          ー-,.-‐ '"´        `゙ ー 、,,_
         _,.-'"                `ヽ、
       _,.-' //  /   /            ヽ
     ´ ̄  ,i|/  /' // /|   i    i  |  ,   ヽ
          i|i'  /! / / / i|i /ll |ヽ、 |   | { i    `、
         i| | /_| /-/ / |l / |l| !l |  il| | !  l   i
        i|l { /´ |/ il /  { ! `|lト、|l リ|  il| |l | │ li |
        !|l ハl  {!  |/  |/  !| l lメ|i l|i| |l |  ! |l |
       i |l |i‐=-!、  !    、,_ ヽノ/ |li|  |l i!|  | | li ト、   あ…いままでのことはぜんぶゆめ?
       !_!LlL__ `゙'     /;;`゙'シ<  リl| |!lil.|  | li| ill.ト、ヽ
      / `ヽ、,`! '     丶;,::.:.:.::;〉ヽ|l i l llj   | | il !
      /  、ヽ )_j     , , ,`゙''<  |li | ノ!リ i | l| i |
      /    ヽ ハ、 丶      '   j|l ,/|l  lリ リ ノ{\
      i  ノーノ| |l ト、        _,. ゞリ 〃 |lヾノ / ハ||  \
    /| ´ 'i´|l| ヾ!l`ー--r一 ヽ´   リ// ヾニノンノ ヾ!    ヽ、
    / !    !l|l|  ハ   ヽ __     リ〃/`ヽ`ー'  `     ヽ、
    /  |     !|リ /| ヽ、  ヽ、`  ,〃/   | ,          ヽ、
   /  l    i  〈 l  ヽ、   ヽ__,ノ/     /}/             ヽ、
  ,'    !    ト、/} `i、  ヽ___ノ〈ハヽ、   //|             ヽ、
  ,'    !     `、ヽl   i      L|L| `ー- ' / l             ヽ--、
 ,'    !     } |  i       | || |    /   i'              ヽ \
ノ     i    ノ l   ヽ     | |L!    /  /j               i  ヽ
       〉   /  l   ∧     L!    / //                |   i



34 :備えあれば憂い名無し:04/11/25 13:25:15 ID:bRLhgHFV
思考盗聴って、機械なんていらないんだろ?
知らない人は自分の身に降り掛かるまでワカラナイよな?

35 :備えあれば憂い名無し:04/11/27 02:08:42 ID:dEdWlzfi
サイキック能力なんて、まるで幻魔大戦の世界。

36 :備えあれば憂い名無し:04/11/27 05:18:23 ID:4Udr9aWO
妖怪大戦争

37 :備えあれば憂い名無し:04/11/27 05:48:23 ID:4Udr9aWO
普通の人達が思考盗聴や衛星のカメラでプライバシーのぞきまくりなんだって。かなり被害者がいるよ

38 :備えあれば憂い名無し:04/11/27 05:58:13 ID:4Udr9aWO
衛星のカメラは法の華とオウム真理教が打ち上げた衛星が関係してるという情報を得ました

39 :備えあれば憂い名無し:04/11/27 10:12:17 ID:71u+Ywg/
陰陽師

40 :備えあれば憂い名無し:04/11/27 12:00:57 ID:4Udr9aWO
...

41 :備えあれば憂い名無し:04/11/30 15:59:20 ID:n8LvqBJV
衛星監視カメラはオウム真理教と法の華が打ち上げた。全部のぞかれる

42 :名無し:04/12/04 13:33:01 ID:cOBy8p/f
暴力団を思考盗聴してちくりまくるぞー

43 :備えあれば憂い名無し:04/12/04 17:52:05 ID:emRhSxIm
俺の知り合いの医者(某国立大付属勤務)の話では、年に1,2回は
「手術で脳に思考を覗くチップ埋められた!」って手紙が来るらしい。

44 :だだ:04/12/04 18:25:10 ID:cOBy8p/f
俺にはチップスがかなり頭の中にたまってるようだ。ネバーランドの医者が言ってたよって言ってた。

45 :備えあれば憂い名無し:04/12/04 21:50:18 ID:sgTZUT0j
妄想と思考盗聴の区別がいまいちですが。

46 :備えあれば憂い名無し:04/12/05 14:10:13 ID:ULX6stlH
こういうサイトがありました
http://www.starblvd.com/mem/a/o/aoiryuyu/no2jiken.html
加害者はこうやって一生涯、社会的制裁を受けるんですね。恐ろしいですな。
私は賛成しませんがね。




47 :備えあれば憂い名無し:04/12/12 00:05:58 ID:PQGTvsL5
警察が使えばいいのかな?

48 :備えあれば憂い名無し:04/12/12 00:44:41 ID:j/ukH6sa
思考盗聴?バカな冗談を言わないでくれ。
原理的に言えば脳の電流を全部解析することにあたる
はずだがそれの計算にどれだけ時間がかかることやら。
そもそも思考の原理すら完全に解明されていないのに
誰が出来るんだ。バカげている。そんなのを信じる必要はない。

49 :備えあれば憂い名無し:04/12/12 01:16:37 ID:PQGTvsL5
はいわかりやした

50 :備えあれば憂い名無し:04/12/12 03:27:31 ID:PQGTvsL5
やっぱり警察が使うべき!!!電波あてまくりで犯罪減少!

51 :備えあれば憂い名無し:04/12/13 01:02:23 ID:rgWi+jZR
>>46
自発的にやってるのか、企画して商売してるのか、警察関係なのか、
どちらにしても超法規な行動に変わりなく法律上問題あるでしょうね。

52 :備えあれば憂い名無し:04/12/22 16:33:40 ID:jxvdeQAW
>>1
思考盗聴は違法ではありませんのであしからず。

53 :備えあれば憂い名無し:04/12/24 20:58:57 ID:Wfj9KydA
このスレは関係ありますか?
精神病の真実 歯の盗聴機
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1103049211/


54 :備えあれば憂い名無し:05/01/05 17:22:04 ID:fRZs6P1h
●親展「精神疾患」でお悩みの皆様へ@● 

 千葉県八街市の市議会議員を務め、千葉県民主党総支部連合会に所属する石
橋輝勝議員が「組織犯罪としてある見えないテクノロジーによる被害者の会」
(略称 被害者の会)を結成し、精神病とされる症状の中には物理的に引き
起こされるために発生する被害が含まれ、それらの被害者に対する救済活動を行
っています。(以下リンクへ

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1104835914/n20-23

(上記のアドレスをコピーしてウィンドウの上部にある「アドレス(D)」
にお張りください)

55 :備えあれば憂い名無し:05/01/05 17:22:43 ID:fRZs6P1h
●親展「思考盗聴」でお悩みの皆様へ@● 

 千葉県八街市の市議会議員を務め、千葉県民主党総支部連合会に所属する石
橋輝勝議員が「組織犯罪としてある見えないテクノロジーによる被害者の会」
(略称 被害者の会)を結成し、精神病とされる症状の中には物理的に引き
起こされるために発生する被害が含まれ、それらの被害者に対する救済活動を行
っています。(以下リンクへ

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1104835914/n20-23

(上記のアドレスをコピーしてウィンドウの上部にある「アドレス(D)」
にお張りください)

56 :工作員 YahooBB220055105057.bbtec.net:05/01/05 17:27:26 ID:RegQPsm4
>>16
でも、信じている人、結構いるのだな。
中には、自分が読み取っているのだと考える人もいる。

57 :備えあれば憂い名無し:05/01/05 17:52:18 ID:Jh9HEVFe
>56
その「信じてる人」というのが集団ストーカーの工作員の自作自演なんだな。

58 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/08 08:47:55 ID:zGohDjRF
 彡ミ    ___  __    リンケージ問題に絡む思考盗聴装置についてだが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / これは思考盗聴というより、自律神経系にアクセス
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ できるので、殺人も可能。普段は慢性的な体調不良に置かれる事が多い。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l そのため仕事ができなくなり、収入を確保できなくなります。(・A・ )

05.1.8 ホッシュジエンの国内ニュース 「『マインドコントロール・思考盗聴下の被害者の実態」

* 『リンケージ』についての情報は、マスコミ各社へ聞いてください。彼らはこの
 問題に関して大きく関与しているようです。

59 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/09 08:34:22 ID:8bfTPaX+
 彡ミ    ___  __    警察は思考盗聴や被害者の存在を否定するが、一方で
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 被害者の周辺に妙な噂を流したりする者がいるんだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 警察は、被害者が逆上して犯罪を起こすのを待ってるのかも。そうすれば
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l この手の被害者を名乗る者は全て精神異常の犯罪者に仕立て上げる事ができる。(・∀・ )

05.1.9 ホッシュジエンの国内ニュース 「思考盗聴装置を巡る警察の奇妙な対応」

* 誰にも怪しまれず、被害者周辺の住民を信用させる事が出来るのは、警察が最も適役だと考えられます。

60 :備えあれば憂い名無し:05/01/09 10:11:42 ID:NfAdPMss
>>1
暴力団が潰れても別に困らない

61 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/10 10:26:21 ID:dKJ7pKr0
 彡ミ    ___  __    官憲の動きをコントロールできるのは
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 国家のみ、私企業のしわざとはいえないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 思考盗聴被害者に対する虐待は、米軍のイラク人
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 虐待と手口が似てる事から、米国の陰も見えますね。(・∀・ )

05.1.10 ホッシュジエンの国内ニュース「マインドコントロール・思考盗聴下の被害者の実態2」


62 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/15 18:11:59 ID:X9kTRPGt
家族や知人まで被害者を攻撃する事があり、被害者の家庭は破綻する。
政治家に救済・問題解決を依頼するケースもあるのか、扱う政党もあるが、
複数の国家間規模で行われる犯罪なので、拉致問題と同じく解決にならない。

正しい社会的な認知が不可欠だが、妨害ためにいかがわしい扱いをした文献など
も多く出版されているため、なかなか理解が得られないのが現状。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    被害者の親族まで敵になるケースもあるから被害者は常に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 社会的に孤立してこの犯罪と闘っているのが現状だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| しかもひとり被害者の行動がほかの被害者の危険を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 招く可能性すらあるので、まず社会的認知が第一です。(・A・ )

05.1.15 ホッシュジエンの国内ニュース「マインドコントロール・思考盗聴下の被害者の実態−3」

63 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/16 14:24:02 ID:PyyObKzu
 彡ミ    ___  __    先の記事にも影響が出ていますが、被害者の実態には
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 体調不良のほか、思考妨害、視力低下などがあります。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l そのため文献調査などに支障が出る事が多いです。(・A・ )

05.1.16 ホッシュジエンの国内ニュース「マインドコントロール、思考盗聴下の被害者の実態4」

64 :備えあれば憂い名無し:05/01/21 19:51:33 ID:Pmmtf0Z2
暴力団がもし関与してたら・・・

65 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/22 08:10:03 ID:E29WhTzb
マインドコントロール技術の搬送波は電磁波とする説が有力だが、
一般に被害者がどこへ逃れようと通信障害を起こす事はない。
これは通常の通信技術では考えられない事だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ま、この他にも電波なら、無線なんかやる奴が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 何か見つけるはずだが、そんな報告は聞かんしな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| それとチップ埋め込みというのも技術的には かなり古い
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 情報です。ニューロフォンなどはその必要がありません。(・∀・ )

05.1.22 ホッシュジエンの国内ニュース「マイクロ波のマインドコントロール説は正しいか」

66 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/23 08:19:31 ID:dBH/cvOk
とある文献によれば、思考盗聴の最終段階は全国民のマインドコントロール化
だという。多くの事実が秘匿されているこの問題では、これもまた未確認で
あるが、単に『娯楽』として無目的に民間人を虐待している訳ではないだろう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    現段階では何ともいえない、この問題の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 予想される最終段階についてなんだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * そうですね、あらゆる分野が関わる事で機密体制を築き上げる
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 大規模な国家犯罪ですから、ちゃんとした目的はあるんでしょう。(・д・ )

05.1.23 ホッシュジエンの国内ニュース「思考盗聴の最終目的とは?」

* 多くの分野が関わっていないと機密は漏れます。しかし本当の目的を知って、
 それに関わっているとはいえないでしょう。そうした最大限の機密を要する
 問題は、トップ層でも極めてごく一部の間で秘匿されるというのが、国を問わず
 権力の歴史的な行動パターンのようです。

67 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/29 10:03:06 ID:2O+04qwb
被害者にとって、この問題を安全に解決させるには、司法の正常化が絶対条件といえ
るが、 一方、この問題の被害者の実態やこの問題に潜む財界人や司法の実態が浮かび
上がらないうちはやはり問題解決への兆しはないといえる。 逆にいえば、実際の被害者の
存在や、政治家・警察の陰に隠れた官僚や学者、企業人の顔を明るみに出す事もひとつの課題
だ。 しかし虐待を受けた被害者についてはプライバシーの問題もあり、拉致問題
とは違った難しさがここにはあるように思われる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    被害者を安全に開放するためには、まずこれが非殺傷技術
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / という『ウソ』を多くの人に気づいてもらう事が第一だと思うな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| そしてこれらの背景や実態が浮かび上がってくるかどうかは、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l どう対応してゆくかを十分考えないといけないですね。(・∀・ )

05.1.29 ホッシュジエンの国内ニュース解説「思考盗聴被害の展望」

68 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/29 18:57:04 ID:520Uj/gy
リンケージ問題はもともと作者の個人的な音楽関連の数学理論に関連付けられた特殊
な問題だが、先に述べた通り、思考盗聴技術で当該者に圧力をかけている点は他の被害
者と同じ状況である。 リンケージ問題は、支配層がマインドコントロール装置を使った
具体的な犯罪のひとつといえる。 このため、リンケージ問題が示す作者個人に向けられた
具体的な事例は、この問題を解決しようとする多くの潜在的な被害者にとって有益な情報
となるかもしれない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    とは、まあ作者がそういっとるのだが。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| できたら、他の被害者も確認しやすい情報を探して
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 挙げてくれると、問題はより客観的になってくるでしょうね。(・∀・ )

05.1.29 ホッシュジエンの国内ニュース解説 「思考盗聴問題解決の突破口を探る」

69 :備えあれば憂い名無し:05/01/29 21:27:02 ID:YYCm1985
暴力や不良が、いつまでもカッコイイと思っているガキ。 少しは、大人になれよ

70 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/01/30 08:18:13 ID:wOsrohmW
他の被害者の証言と思われるが、この問題に多くの著名人が絡んでいるという情報は
正しい。 芸能人も多数登場するが、むしろその実態は日本の支配階級を形成する旧
貴族階級や政財界など、富裕層に集金能力の大きい著名人が加わったのが実態といえ
そうだ。 作者の場合はマスコミ、楽壇、音楽界、政界などが目に付く。最近では検察庁も
登場している(日歯連事件の橋本スレ参照)。
もともとこうした職業は芸能人を除き、富裕層が大半を占める。この問題に芸能人が登場
する理由は、被害者がそのまま証言すれば、第三者には『妄想』 に見え易いからだろう。
警察や検察庁、裁判所が絡んでいるという証言では、同じ被害者の証言でも印象が全く違う。
とはいえ彼らも登場する。それは法的措置を実現できるのは彼らしいないからだ。
それを見て、被害者はヤケを起こして周りでからかう連中に障害事件でも起こせばよい。
そうすれば被害者を主張する者は皆、凶悪犯罪を起こしかねない頭のおかしい連中だと
いう事にできる、という彼らの陰湿な思惑が見て取れるようだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これを見ても、権力層に近づきたいと考える
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 人間がかなりいる事が分かるな。マ、ミタトコロ、タイハン ハ ムリ デスナ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 自分に能力がないため、こんな犯罪に協力して取り入ろうと
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l する訳ですね。シュウキン ノウリョク ノ ナイ ヒト ヤ、タイシュウ ヲ ウゴカセナイ ヒト ハ ムリデスネ 。 (・∀・ )

05.1.30 ホシュジエンの国内ニュース解説「思考盗聴加害者の実態」

71 :備えあれば憂い名無し:05/02/02 11:51:14 ID:b1QY1AEE
お前、頭悪そうだな。

72 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/04 06:53:56 ID:5CYiL3C/
被害者の周りの人に妙な噂を流す者について警察なら疑うものはないという事は
以前述べたが、 警察ならば、もうひとつ利点がある。万が一疑った住民が警察に通報
しても、犯人が警察なら捜査する事はない。 万が一のリスクについても考慮されている
点に注目したい。
手先となった加害者が今度は不利益を被る側に立った場合、彼らは自身の犯罪を指摘
される事を恐れるため、手先となった事実を明かす事はありえないという点まで冷徹に
考慮されているように見える。被害者を攻撃する者のうち、被害者へ直接の実行犯は
すべて一般人だ。 警察あるいは警察の動きをコントロールする政治家が後ろ盾になって
いる場合も、彼らの安全は保証されていると言い含められているかのようだ。 しかし無条件
ではない。 後ろ盾になる者の危険や不利益が生じるか、或いは手先としての利用価値がなく
なったと見なされた場合、彼らはあっさりと切られる。 私はそうして自殺したと聞くかつての
友人を一人知っている。アメリカから帰国した直後だった。
具体例を挙げよう。最後まで家族の事情を話そうとしなかった遠方に住む私の弟もまた、
不信な死を遂げている。 検死解剖の結果は髄膜炎という。このケースでは警察に事情を聞き
に行った際、刑事から、私が親族から殺人容疑で訴えられている事を告げられた。 警察として
は実況検分と検死結果から送検しなかったようだ。 刑事らの様子に奇妙な印象はあったが、
今も弟の死因には不信点が拭い切れない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    要は警察・司法が深く関与していない限り、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   こうした芸当はできないという事だな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  クライ ハナシ ニ ナッテ シマッタ ナ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 血の繋がりも人それぞれって事ですね。(・A・ )

05.2.4 ホッシュジエンの国内ニュース解説「被害者を攻撃する第三者の存在」

73 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/05 05:50:06 ID:DzyFe1/W
思考盗聴・マインドコントロール問題における被害者にとって困難な点は、この犯罪事実を
第三者に立証する事が非常に困難な事にある。 従来の犯罪と違い、犯人が直接被害者に接する
事なく犯行に及ぶ事が出来るため、一般に物証が存在しない。 また、被害者の親族も殆ど
すべて共犯者の立場にあるようで、その犯罪事実の証言を求める事も、実態の説明を求める
事もまず不可能だ。 政界は元より、警察・司法・報道機関がこの問題を覆い隠し、被害者を
精神異常者もしくは犯罪者に仕立てる体制が出来あがっているため、彼らに救済を求める事は
無駄であるばかりか、被害者を犯罪者と言い立て、犯罪に追い込もうとするため、危険ですらある。
とはいえ、社会の刑事問題に対する法的制裁を実現できるのは彼らしかいない。 司法当局の
正常化を実現する事が、被害者を安全に開放する上では、犯罪の立証より遥かに重要だといえる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    現状のままでは、犯罪の立証がすなわち、被害者にとって
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / もっとも危険な瞬間といえるという事だ。 これは非殺傷兵器ではない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 被害者の証言封じを阻止する司法もしくは同等の効果を持つ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 国側への規制・圧力がこの場合、どうしても必要でしょうね。(・д・ )

05.2.5 ホッシュジエンの国内ニュース解説「犯罪の立証」

74 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/05 20:27:12 ID:bNsynBja0
 被害者の証明は犯行事実の証明でもある。 この問題を解きづらくさせている
もう一つの問題点は、被害者同士の結束が困難な事だ。 被害者の実状を良く知る
もう一方の人間が加害者だからだ。例えば911テロ遺族や北朝鮮拉致被害者など
にも、政府側のニセモノの被害者が混じっていると私は結論している。 そうした
連中の言動が、本質的に問題解決を図る事はあり得ず、また政府の行動によって、
これらの本当の被害者はこれまで、誰一人救済されていないだろうと私は予測する。

 こうした幾重にも重なる大規模な妨害によって、被害者同士が巡り会えても、互い
に相手を被害者と認定する決め手がない。 多くの被害者は親族も含む加害者の存在
を経験しているため、簡単に相手を信用する訳にはいかないのだ。 これが被害者が
結束できず、一定の世論を形成できない理由だろう。 加害者にとって犯罪の証明となる
第三者による検証可能な客観的事実を見出す事だけが、被害者である事を証明する
残された方法といえるが、このことは、この犯罪が法的にも考慮されている事を明確に
示唆している。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まずは他の被害者を確認する事、そして
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  被害者の規模や実態を掴まないといけないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 世界で誰もこの問題を解決できていない
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l その背景には、こうした困難が設定されている訳です。 (・A・ )

05.2.5 ホッシュジエンの国内ニュース解説「被害者の証明」

75 :備えあれば憂い名無し:05/02/05 22:21:31 ID:aA/NCD4g0
基地外スレに栄えあれ!

76 :備えあれば憂い名無し:05/02/05 23:10:58 ID:XjkMF/6k0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 強い電波を感じました。念のためネットサーファーは高波に注意してください |
|_________________________________|
               /
              <
             / ビビビ
        \_\_\
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|__
 (O´∀`)  | |:::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |:::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄≡ |;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |        |:::::::::::::::::|

77 :備えあれば憂い名無し:05/02/05 23:40:18 ID:L2VfPcZYO
物理板で完全に馬鹿にされている思考盗聴
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
http://c.2ch.net/test/-/kyousan/1088552539/67-

78 :備えあれば憂い名無し:05/02/06 10:20:10 ID:etWou/V60
GENKI 乙!!!

79 :備えあれば憂い名無し:05/02/08 14:51:50 ID:MtbEzKg+0
そろそろクラリーノのにほひの季節、、、

80 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/10 16:40:00 ID:LvIJ+M8+0
愛媛県警の捜査費不正支出を内部告発したことで、報復として不当な人事異動を発令され
精神的苦痛を受けたとして、同県警地域課通信指令室の巡査部長仙波敏郎さん(55)が
10日、国家賠償法に基づき愛媛県に損害賠償を求める訴えを松山地裁に起こす。
仙波さんは1月20日、1973年から95年の間に所属したすべての警察署で捜査費の
不正支出があったと告発。
県警は同27日、地域課鉄道警察隊に所属していた仙波さんに対し、「適材適所」「拳銃で
自殺もしくは他人を傷つける恐れがある」などとして、同日付で同課通信指令室企画主任への
異動を発令した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    警察組織の中で生きていくためには組織の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 不正支出に荷担しないと生きていけない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| そして内部告発などしようものなら、その罪で起訴
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l する。 警察組織の不正が告発されないのはそのためですね。(・A・ )

05.2.10 Yahoo「異動は告発の報復で不当 愛媛県警巡査部長が提訴」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050210-00000009-kyodo-soci


81 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/12 09:38:36 ID:QUzIp71r0
これまでの所、被害者の職業的傾向、思想的傾向に際立った特異性は確認されて
おらず、ごく一般的な平均的市民であるように見える。 犯罪組織、暴力団・右翼
組織など反社会的組織に所属するとおぼしき被害者の存在は確認されていない。

また理学・工学および神経解剖学、神経生理学、法律の専門教育を受けた被害者も
確認できていない。 多くの場合、被害者はかなり幼少の頃から、それらの知識習得を
妨害されていると考えられる。 私の場合もそうだが、被害者は独学でこの専門的に広範
な分野の知識習得を、絶える事のない妨害と助言を求める相手もない社会的孤立の中で
ひとり続けているのが現状だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    文献やウェブ・前スレで登場した被害者とおぼしき
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 人の印象をまとめてみた。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 攻撃する連中は何かと、被害者を犯罪者
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 呼ばわりし、社会的隔離を狙っているようです。(・∀・ )

05.2.12 ホッシュジエンの国内ニュース「被害者の特徴」

82 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/12 18:06:01 ID:zlQSYigt0
この技術を軽く見る人がいるので、いくつかの例を挙げておこう。

1) 音声による妨害 : 四六時中話し掛けてくる。 思考妨害のひとつ。音量は
かなり幅があり、文献にも見られる。 画質の悪い映像も送る事が出来る。
2) 覚醒 : 眠らせない。 数日に及ぶ事もある。
3) 睡眠、意識混濁 : 仕事中などこれを主に使って、被害者を危険に晒す。
私は2回ほど、右手を大怪我して、薬指の指先が曲がっている。
4) 記憶消去 : これもかなり頻繁に仕掛けてくる方法の一つ。 調査の積み重ね、
検討に支障が出る。
5) 苦痛 : これは痛みというより、激しい苦しみを与えてくる。 真冬でも体中から脂汗
が吹き出て顔面蒼白になる。 吐き気・気絶を伴う事も多い。 文献の記述ではよく痛みが記述
されており、これは剃刀で深く切られたような激痛の場合もあるが、苦しさ程ではない。
この苦しさの場合、比較的軽いものは体調不良と感じる。 体が動かないか動かすのに大変な
気力を伴う。 ほぼ常時これをやられると仕事はできなくなり、収入の道は絶たれる。


83 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/12 18:06:57 ID:zlQSYigt0
6) 体温低下 : 激しい寒気を伴う。 体の機能低下を感じる。
7) 心機能の低下 : 非常に脈拍が弱くなる。
8) 失禁 : これも文献に見られるとおり。 良く知られた被害者に与えられる虐待のひとつ。
9) 喜怒哀楽の感情操作 : 泣く、怒る、興奮するなど。 周囲の人間には精神異常者に見える
だろう。 頭に電極を刺されたネコの実験を想起させる。
10) 視力低下 : 極端に視力が低下する。 私の場合、文献調査などが難しくなるため非常に
強い老眼鏡を用いる事もある。
11) 触覚 : 触る、つねる、などの触覚。 これを用いた言葉で言い表せないほどの屈辱的
行為が含まれる。

ざっと挙げただけでもこれだけある。 自律神経系にアクセスできるのはこれを見ても明らかだろう。
私がこの技術を殺傷可能と見なしているのは、自律神経系統にアクセスできるからだ。 人為的に
発狂させ廃人にする事も可能と思われる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    現在、被害者はいつでもこの状態に置かれる。しかし問題は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 人類がこれで将来も、やっかいな負の遺産を背負い込んだ事だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 解決しても、今後この技術の監視で、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  人類は永久に悩まさられる訳ですね。 (・A・ )

05.2.12 ホッシュジエンの国内ニュース「思考盗聴・マインドコントロール虐待の内容」

84 :備えあれば憂い名無し:05/02/13 07:57:18 ID:n3y7ELTk0
>>82

「この技術」

ワロス(ww




85 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/13 08:21:51 ID:yDZz9RIK0
『リンケージ』 と呼ばれるマインドコントロール技術を用いた大規模犯罪について、もう少し詳細に
述べておこうと思う。これは第三者によって検証可能な実態が多く含まれているからだ。
元々、リンケージ問題は私自身の音楽関連の数学理論を巡る犯罪行為である。 関わっているのは楽壇、
ジャズ関係者、その他音楽家、政治家、報道機関、司法当局、著名人らが関わっている事はこれまでに
述べた。 具体的な人名は問題がもっと社会的に認知されるようになれば、段階的に述べる。
リンケージに関する直接的行為は、別の被害者が証言するようにメディアを用いた『ほのめかし』 に
属するが、こちらへの直接的な呼びかけまで 『ほのめかし』 と呼ぶのは読者の誤解を生じよう。
最初にこれを見た時は、恐らく誰でも一種のパニックに近い状態に追い込まれるだろう。 私の場合、
現実を理解できないというのが正直な所だった。 この時点で周囲の人間は既に加害者側に荷担している
ため、証言を求めるなど協力を仰ぐのは不可能だ。 私の場合、気がおかしくなったと家族から何度も
言い立てられた。 警察にも幾度か事情を話したが、気違い扱いされ、周囲の間に妙な噂が立ったようだ。
良く行く商店などでは窃盗常習犯のように監視された。 これは今でもちょくちょくある。 問い詰めても、
問題に答えないので埒が明かない。現状は様子見である。 私的な話題だが、来週ももう少し続ける。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この辺の事情は、事態が進展したら
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / もっと詳細に述べたいそうだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 最終的には法廷ですね。 (・∀・ )

05.2.13 ホッシュジエンの国内ニュース 「リンケージに絡む作者の私的な事情」

86 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/19 13:42:51 ID:cCScRTJj0
周囲から迫害を受けるのは職場でも同じ。 会社ぐるみである。 変な言いがかりをつけられ、
首にされた事もある。 そのような訳で私の職歴は千差万別といえるが、身につけた様々な
技術が逆に役立つ事もある。 911テロで起こったペンタゴン突入時における航空燃料の
熱計算はそうして解かれた。 とはいえ、技術の殆どは現場で問題を解析して対処した
独学である。 そして、絶え間のない思考盗聴装置による妨害。こうした妨害・
迫害の目的は、前にも指摘したように、周囲の人間と障害事件などトラブルを
起こさせ、犯罪者に仕立て上げるのが目的だと私は解している。 そうすれば、
音楽関係者が主張しているであろう例の数学理論も、実は楽壇関係者などから
私が盗み出したという事を既成事実化できる筈だというのが、この推論の根拠と
なっている。 あるいは権力の巨大さを見せつけ、私にそれを献上させたいのか。


87 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/19 13:43:49 ID:cCScRTJj0
この辺は推測の域を出ない。 客観的事実を掴む努力は今も続けているが、私の
接する人間から証言は当然得られる筈もない。 しかしむしろ当事者でない
第三者の方が、確認は容易かもしれない。 マスコミ関係者などに国際社会と
関連付けられた『リンケージ』と呼ばれる巨大な問題の説明を求めるだけでいいだろう。
 私はこの問題に関して読者に強調しておかねばならないが、いわゆる思考盗聴装置を
を人に付ける方法も、これから逃れる方法もまだ見付かっていない。興味本意でこの問題
に踏み込む事のないよう、重ねて警告しておく。現状はこの問題に関わるだけの個人的
理由を持つ者だけが自己責任の下でそのリスクを犯すだろう。
これを読んだ貴方は私を頭のおかしい窃盗常習犯だと見なすだろうか。 私が例の数学理論
の窃盗犯ならば、彼らは何故警察に私を訴え、逮捕させて公判に持ち込もうとしないのか。
判断は読者に委ねよう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ま、どうやって人に付けるのかが分からない以上
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 現状では一般人の協力まで仰ぐべきではないと思う。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  これで読者が被害にあっても、この装置の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 防御法が分からないうちは責任とれませんからね。(・A・ )

05.2.19 ホッシュジエンの国内ニュース「リンケージに絡む作者の私的な事情−後編」

88 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/19 19:00:04 ID:cCScRTJj0
 マインドコントロール・スレ、前スレの他の被害者と見られる人の証言を私自身の
経験から検証してみる。 一般にマインドコントロール装置(仮称。正式名称は
分かっていない。) による虐待が始まった当初がもっとも攻撃が激しいという
証言はほぼ正しい。 その後も激しい攻撃が時折起こるからだ。 被害者が社会的
認知を求めて行動を始めた時も攻撃は一時的に激しくなるため、その後沈静化する
という事は必ずしもない。 現在の私は殆どの場合、慢性的な体調不良にあり、
仕事は出来ない。 普通3日に1度、仕事を休まないといけないような状況では、
普通に仕事には就けない。
攻撃・虐待激化の理由は被害者当人の言動によらない、或いは知らない場合もあり、
予測がつきにくい面がある。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     被害者はあらゆる側面から「妄想」の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  一言で孤立させられる訳だ。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| そしてその妄想とする根拠が提示されず
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 一笑に伏される点は共通したパターンですね。(・∀・ )

05.2.19 ホッシュジエンの国内ニュース「被害者への長期的攻撃・虐待」

89 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/20 15:31:04 ID:0Yx6k3WG0
 マインドコントロール装置(俗称) を使って誰が攻撃しているのかを考えてみよう。
司法や警察の捜査を阻止できるのだから、可能性もなくはないが、民間ではありえな
いだろう。 では国家機関であればどこが担当しているだろうか。 現状では特定出来て
いないが、これはこの装置を置く施設の場所を推察するための考察である。
攻撃の内容は先に述べたように、米軍の虐待方法と非常に似た側面もあり、攻撃者
は軍事関連(警察・公安・防衛庁・在日米軍) の可能性も考えられる。 もう一方ではこの
技術に医療知識を必要とする。 被害者を絶命させることなく虐待し続けるには、かなり
の医療知識が必要だ。 これも軍と重なる部分があるが、他に厚労省施設などもありうる。
資金源から見れば、文科省も範疇に入るだろう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    問題を解析するには、加害者側の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 調査も必要だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これはある程度、設備のある位置を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 絞り込もうという考察ですね。(・∀・ )

05.2.20 ホッシュジエンの国内ニュース解説「設備はどこにあるだろうか」

90 :備えあれば憂い名無し:05/02/20 15:47:13 ID:BnSgKU4q0
自称怖い人の電話番号です。
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1108705538/79

91 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/20 17:56:08 ID:8kIdMrB40
逮捕された少年は取り調べに対し、「何であんなことをやったのか
自分でも分からない」と供述しているということです。
 
その一方で、少年は「いじめを放っておかれ恨みがあった」「襲うの
は教師なら誰でもよかった」などと話していますが、これまでの調べでは、
いじめは確認できておらず、押収した少年の日記にもいじめや恨みに関する
記述はありませんでした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ヘンですな。 この手の事件は昔から注目しとりますが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 犯人は精神異常者とするのがお決まりのパターンです。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ひょっとして公安、何か
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 妙なもの、仕掛けませんでしたか? m9(・A・) オイ !

05.2.20 TBS「『何でやったか分からない』と少年供述」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1135841.html

92 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/25 17:29:31 ID:myC9Xk4h0
 仙波巡査部長の実名告発後、県警に寄せられた捜査費をめぐる苦情などの電話件数に関する
記者の質問に対し、県警本部の総務室長は「誹謗中傷や精神異常者と思われる内容の無いものが
7割」と答えた。こうした幹部の発言により、県民の声に耳を傾けない県警の姿勢が、改めて浮き彫り
となっている。
これは、きょう、県警本部で報道各社の質問に、大石 亘総務室長が答えたもの。大石総務室
長は、先月20日から今月14日までの間に県警本部に寄せられた苦情は、電話やメールなど、あ
わせて520件に上ると説明。しかし、内容については「バカ、うそつき」などといった誹謗中傷などの
ほか、精神異常者と思われる内容の無いものもがあわせてが7割、と答えた。この発言に対し、県
警の大石 亘総務室長は「無意識に発言してしまった」と、不適切な発言だったことを認めている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     2月16日放送の分らしいが、興味あるのは 警察に都合の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  悪い事を言う人は「精神異常者」と表現している点だな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 思考盗聴被害者に対する警察の対応と非常に良く似た
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 行動パターンを示している点が興味深いですね。(・∀・ )

05.2.25 テレビ愛媛「県警総務室長 苦情電話『精神異常者扱い』」
http://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/kenkei_fusei/backnumber050216.htm

* 他社記事はありませんでした。 ちなみに報道によれば、「精神異常者は
凶悪犯罪を起こしかねない危険人物であり、社会から隔離されなければならない」
という事になっています。

93 :備えあれば憂い名無し:05/02/25 20:23:39 ID:ierXFLi6O
国は思考盗聴を取り締まれ

94 :備えあれば憂い名無し:05/02/26 00:51:11 ID:fYB8b+UO0
、「精神異常者は
凶悪犯罪を起こしかねない危険人物であり、社会から隔離されなければならない」
障害者じゃなくて、異常者でしょ?
なら危険なのはあたりまえだけど?
書き間違えた?


95 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/26 09:13:12 ID:GbSnGX+q0
この技術に関する確かな文献は極めて数が少ないが、これまでに見つかった
文献ではジョン・C・リリー博士の自伝 「サイエンティスト 」 平河出版社 1986年がある。
現在も入手可能と思われるが、入手できない場合、図書館などを探せばいいだろう。
他の文献は正しい記述もあるが、間違った、あるいは読者に誤解させる記述が多く、
証拠能力は低い。
 詳細はウェブで調べていただくとして、ジョン・C・リリー博士の経歴をざっと述べよう。
1915年ミネソタ州セントポール生まれ、カル・テク(カリフォルニア工科大学)卒。大脳の
基礎研究から意識の研究を行い、LSD、アイソレーションタンクを用いた独特の研究、
イルカとのコミュニケーションを試みた、この分野での世界的権威。 50年代、脳と脳に
収容される心との密接なつながりを知るための新しい技術を開発し、神経生理学の研究
として発表している(P.108)。 53年、国立保険研究所(NIH)に移籍後、動物の脳に
電極を埋め込む実用法を考案。 この時点でジョンはFBI、CIA、海・空軍情報局、
国家安全保障機関、軍部情報局、国務省連合会議などと接触しており(P.124)、

96 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/26 09:14:29 ID:GbSnGX+q0
ここでの質問から、ジョンはこの技術が人間の考え付く限り最も強力な洗脳法となりうる
事に気づいている(P.128)。その後、ジョンはこの技術をニューメキシコのサンディア・
コーポレーションに手渡した(P.132)。ジョンはこの技術が悪用される事を嫌い、この研究
から手を引いた(P.135)とされているが、これだけの軍関係者と関係を持った役立つ
研究者を手放す訳はない。 これは私の推測だが、ジョンはこの後も生涯、危険な研究
に従事または強制的に従事させられたと私は見る。

 私の注目する彼の研究はイルカとのコミュニケーション研究で、これが現在の確立
された技術の基礎研究をなすと私は見ている。 事実、ニューロフォンを開発したパト
リック・フラナガン博士も、イルカとのコミュニケーションに着目している。 ニューロフォン
はアメリカで普通に市販されている神経通信方式の補聴器である。 読者はウェブから
“Neurophone” で 検索できる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    今日は思考盗聴技術の歴史的な背景だ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  これ以外の信頼できる文献・資料は見つかっていない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| それだけ機密保持は、厳しく
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 米国から要求されているんでしょうね。(・∀・ )

05.2.26 ホッシュジエンの国内ニュース「ジョン・C・リリー博士とは何者か」


97 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/27 09:12:22 ID:Ex7rGRly0
 最近の文献では小川某氏の文献があり、 これも肝心な点について記述が間違っている。
紹介する価値はないのであえて書名は掲げない。問題の個所はP.89にある
『彼らの行動を規制し、また捜査する法規はない』 というくだりである。 あたかも
訴訟は無理だと言わんばかりであるが、次に刑法−殺人の罪を見てみよう。

     第百九十九条   【 殺人 】
人を殺した者は、死刑又は無期若しくは三年以上の懲役に処する。
     第二百条   削除
     第二百一条   【 予備 】
  第百九十九条の罪を犯す目的で、その予備をした者は、二年以下の懲役に処する。
ただし、情状により、その刑を免除することができる。
     第二百二条   【 自殺関与及び同意殺人 】
人を教唆し若しくは幇助して自殺させ、又は人をその嘱託を受け若しくはその承諾を
  得て殺した者は、六月以上七年以下の懲役又は禁錮に処する。
     第二百三条   【 未遂罪 】
第百九十九条及び前条の罪の未遂は、罰する。

刑法 殺人の罪
http://www.annie.ne.jp/~schim/ultima_ratio/joubun/keiho/226.html

98 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/27 09:13:21 ID:Ex7rGRly0
これを見ても分かるように『殺人』という罪に対する 『凶器による量刑の違い』 はない。
車でひき殺した場合は罪になるが、銃で撃ち殺した場合は無罪である、というような規定
は一切ないのだ。 思考盗聴装置なるものが何であれ、『凶器』 でしかない。 殺人は
殺人、傷害は傷害である。 加害者と被害者が存在し、その間の関係が立件できれば
よい。 ただ、法廷ではこれまで争われた事のない『凶器』 であるから、思考盗聴装置
なるものの存在とその機能は立証する必要があるだろう。 これらは捜査機関が立証
する。 したがってこの犯罪は旧来の法規によって十分捜査でき、裁く事が出来る筈だ。
問題なのは、捜査機関がやっきになって事件をもみ消そうと、被害者を精神障害者の
『妄想』と決め付け犯罪を握り潰しているため、事件が解決しないのである。 ・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    被害者に法的解決が不可能であるかのように
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 思い込ませるのは、やはり訴訟が恐ろしいからだろうね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  しっかり刑法を調べて
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 司法が動き出したら訴訟に持ち込みましょうね。(・∀・ )

05.2.27 ホッシュジエンの国内ニュース解説「思考盗聴被害者の法的救済」

99 :備えあれば憂い名無し:05/02/27 18:56:16 ID:fB+LfWAZ0
妄想盗聴の方が画期的だよ
どんな奴でも盗聴できちゃうのです(><)

100 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/28 11:35:16 ID:/tjFdx1Z0
警察板 マイクロ波使用のマインドコントロール その9

>>143

ミ・д・ミ<どうやらリンケージ問題を知る関係者のようですね。少なくともこれまで
    私が開示しない表現で記述されています。(「さっさと神に寄付するんだ」の部分)
    昨日、検察庁に告訴しておきました。まあ、現状ではあまりアテにはなりませんが
    リンケージ問題の真偽に対する信憑性は客観化されつつあるともいえます。 実際、
    彼らは自らを「神」と呼んでいたのは確かです。 私が真の関係者を見分けるため、
    あえて全ての情報は開示していません。 なお、小川某氏は小出某氏の間違いでした。
    読者にはお詫びして訂正いたします。    
検察庁
http://www.kensatsu.go.jp/

101 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/28 11:44:19 ID:/tjFdx1Z0
>>100 訂正

ミ・д・ミ<上記143は以下のスレの143です。誤解のないようURLで貼り直しておきます。


警察板 マイクロ波使用のマインドコントロール その9

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1107563785/143

102 :備えあれば憂い名無し:05/02/28 12:03:55 ID:XEbaE7e/0
これマジで犯罪だよね…ムカつく!!
http://next.jpn.ph

103 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

104 :備えあれば憂い名無し:05/03/01 20:37:03 ID:vcU0c/2F0
何か書き込みの雰囲気が似てるけどコジロウって人?

105 :備えあれば憂い名無し:05/03/01 20:59:14 ID:vcU0c/2F0
>>67
>被害者を安全に開放するためには、まずこれが非殺傷技術
>という『ウソ』を多くの人に気づいてもらう事が第一だと思うな。

そうだね。(被害者が正しい選択をしさえすれば)実害がないという加害者側のいい分が間違いであるということもね。
実際には被害者が何をしようと関係のないところで事が動く場合もある。
そして、加害者が一番恐れているのは被害者とその周りの二次被害者に結束されること。

106 :備えあれば憂い名無し:05/03/02 00:08:45 ID:yhcbzAp30
もしかしてコジロウ=静かな雪?
よくわかりません。
どうやらあそこでは静かな雪がまとめてるらしいというのはわかったけど。

107 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/03 14:22:24 ID:L+Vlbrva0
>>106

ミ・д・ミ<コジロウって誰ですか? よろしければ情報をお願いします。

108 :備えあれば憂い名無し:05/03/05 02:58:18 ID:ZmjkXLL50
ていうか全部某中年おばさんの自演かもね。
あの人自演の鬼だから。

109 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/05 08:37:37 ID:Wvg42VZO0
相変わらず電磁波説は有力だが、他にどのよな遠隔操作法があるだろうか。
家電分野では赤外線通信などがあるが、きわめて限られる。 ここでは前回に
述べたジョン・C・リリーの晩年の研究であるイルカのコミュニケーション
研究を一般動物まで拡大して、彼らがどのように情報交換を行っているかを
考えよう。 まずネズミの実験。 これは捕獲したネズミにエサを与え、
外部から観察できない場所を選んで離してみるというものである。 これは
HPで紹介したように非常に簡単だが、一時的に大挙して押しかけられて
しまった苦い失敗がある。 読者は屋外で他の大人しい動物で試す事をお勧め
する。 しかしこの実験では、彼らのコミュニケーションにWhy、What、Who、
Where、When というの基本的な情報が含まれているという結果を得た。 注意して
観察していると、音声による情報交換ではないようだ。 この辺は動物コミュニ
ケーション研究のサイトや文献を当たっても記述がなく、一般に動物は言語を
持たないとされている。 しかしハトにエサを与えて大変な事になったという、
似たような経験をお持ちの方が読者の中にもおられるだろう。

110 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/05 08:38:42 ID:Wvg42VZO0
 動物行動学の常識を逸しているが、我々は動物が我々の言語と同等のレベルと
それを駆使する知能を基本的にもつという経験を昔から知っている。 ほかにも、
ネコを対象にエサではなく、安全・快適な空間、遊び場所を与えてどうなるか、という
実験もおこなった。この場合、驚くべき事に彼らは日時を決めて場所をシェアするという
観察結果を得た。
この実験は神経通信と仮に呼んでおこう。 しかしこれがどのように応用され、恐らく
は電子技術で実現されているかはまだ分からない。また搬送波に相当する部分と、受信機
でいう「検波」 に相当する部分の生体機能を確かめる実験も可能なら行えるよう解析を
進めて行きたい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    笑ってしまう失敗談でもあるが、重要な
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  観測事実も得られた、と作者はいっとるようだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 確かに専門家の研究には最初に結論ありき
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l の実験もあって、意外に正しくないような気も・・・。(・∀・ )

05.3.5 ホッシュジエンの国内ニュース解説「動物コミュニケーションの実験」

111 :備えあれば憂い名無し:05/03/05 08:41:24 ID:gAugXFI70
てす

112 :備えあれば憂い名無し:05/03/06 00:38:22 ID:B9pI7m+J0
         導師たんワッショイ!!
     \\  ケアルラワッショイ!! //
 +   + \\ エアロラワッショイ!!/+

       ,へ,,,ヘ   @ ,∧,,,∧    ,∧,,,∧ 丶==@       +
.   +  ノ ,,,,,,,,,,ヽ//  ノ,,,,,,,,,,,,ヽ    ノ ,,,,,,,,,,ヽ∩              +
      ( (*゚ー゚)∩ ((*゚ー゚)∩  ( (*゚ー゚)`i 
 +   (( i ̄`,, ノつ  ヽ  ̄`ノつ   ノ <Ж>ノ ))     +
       ヽ\ノ/   / \ノ/   `\ノ⊃ i
      ./▲▲ノ    /▲θノ    /▲▲▲ヽ


113 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/06 09:30:48 ID:BgqTKiDB0
 2月14日に文京シビックセンターで行われたシンポジウム 『おかしいぞ!警察・検察・裁判所』
は、その後ビデオニュース・ドットコムが全録画を無料配信されているので、ご覧になった方もおら
れると思うが、ここでの議論で主に登場する 『公安の犯罪教唆』 について、どの程度の
証拠能力が認められるだろうか。 まず、第一部で起訴された反戦運動家の一人が、
住居不法侵入で住民から被害届けが出された点に言及されている。 被害届けは、
ビラまきのあと、公安警察が住民に被害届けを出すよう書類を用意し、提出された
ものだったと主張された。 これは公判での刑事の証言であるという。 したがって検察
側の反対尋問を経た上、裁判所が認めれば、法的にも証拠能力が認められる。

114 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/06 09:32:04 ID:BgqTKiDB0
次に第二部ではジャーナリストと評論家による『公安は多くの事件において、犯罪
教唆を行い、それを摘発してどんどん出世する』 という驚愕的な証言が聞かれる。
この場合の証言は、第一部の証言が一般化されたものと解する事が出来る。 公安警
察は自ら犯罪を生みだし、摘発して、それを自分たちの昇給や昇格など出世に利用し
ているというのである。 この証言は確かに第一部の証言を補強するものであるが、第
一部の証言から直ちに一般論であるこの証言を推定する事はできない。シンポジウム
は法廷ではないので、公安の反対尋問はここでは行われていない。よって現段階では
法廷レベルの証拠能力は認められない伝聞証拠といえる。 しかし今後、公的機関によ
る犯罪偽装を未然に防ぐために、この証言は注目する必要があるだろう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    公安が巷で起こる犯罪の多くを演出している
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / とすれば、由々しき事だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これじゃ、警察はいない方が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 犯罪件数が減るんじゃないかと思いますね。(・∀・ )

05.3.6 ホッシュジエンの国内ニュース解説「公安はテロリストか−ジャーナリストの証言とその証拠能力」


115 :備えあれば憂い名無し:05/03/07 07:12:19 ID:6LLDTzEa0
(*´・∀・)人(・∀・`*)ネー

116 :備えあれば憂い名無し:05/03/08 00:29:57 ID:rT8az1FR0
ふーん
事実だったら由々しき事態ってやつですね。
公安なんて偉そうな名前の人たちが
VIPとかニートとかにまじって2ちゃんで善良な一般人脅迫してたら
給料泥棒どころか罰金払って欲しいくらいだわw

117 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/12 08:35:18 ID:Lbi9myiO0
 思考盗聴装置なるものによる、最近の私へのメッセージは、やはり例の音楽関連の数学
理論の利権についてだ。 現時点ではこうした被害者に直接与えられる情報は、任意の
第三者が検証しうる方法がないため、私が証拠とする事は一切できない。 この問題の
加害者側の証言は、マインドコントロール・スレ・9で見る事が出来るのが唯一の例外だ。
 この問題には元大物政治家Nなどが絡んでいるともいう。彼は湾岸戦争当時から姿を
現わしており、最近の改憲問題の中心人物である。 そしてカネを出すという連中は、
日本のかの高貴な一族や米大物財界人だという。 現在、この情報を確認する手段を
私は持たない。 マインドコントロール前スレに登場した被害者と目される人の書き込みに
紹介された、TVなどメディアを通じた 『ほのめかし』 では、私の場合、当時、N氏以外に
日本の大物楽壇関係者DやT氏らが登場した。 D氏については数年前に中国で亡く
なったといえば察しのつく読者もおられるだろう。 しかし例え誰であろうと、世界を犯罪者
で満たそうとする連中の覇権を微々たりといえども増長させる行為に私が同意する訳に
はいかない。これは開発者としての私の責任だ。あらゆる分野で似たような被害を受け、
去らねばならなかった若い研究者の数は少なくないと私は見る。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    新しい読者もいる事だろうから、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / リンケージ問題をもう一度出しておこう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 今日はかなり具体的になってますね。(・∀・ )

05.3.12 ホッシュジエンの国内ニュース解説「リンケージと呼ばれる問題」

118 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/13 07:16:56 ID:AhitWIYR0
 先に述べたように、思考盗聴技術は先のジョン・リリーの研究を中心に考えると戦後、
それも50年代から70年代の間に日本へ導入されたと見ていいだろう。 しかもこの
関連の文献で良く取り上げられるインプラント方式とは考えにくい。 受信機を埋め込む
とすれば、当然電子部品技術も関連するからだ。 60年代、朝鮮戦争で米軍の無線機が
湿気で次々やられたのはご存知の方もおられるだろう。 軍用機器でこれだから、インプラ
ント方式は研究室レベルでは可能でも、とても実用レベルではなかったと私は見る。
時代が下って、集積回路が実用化されたのは70年代。しかしバッテリーの問題もある。
したがって電子部品を埋め込む方法は複数の理由から実用レベルではなかったと考えられる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    マイクロチップ技術の実用化はようやく最近になって。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / しかも確認されている機能は発信機のみ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| もっと別の技術みたいですね。発想の転換が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 必要。通信のアナロジーも見直す必要ありかも。(・∀・ )

05.3.13 ホッシュジエンの国内ニュース解説 「思考盗聴装置の渡来とその方式」
05.3.13 NHK「危険ペットにマイクロチップ」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/03/13/k20050312000059.html

119 :備えあれば憂い名無し:05/03/15 00:14:59 ID:bxa3CqjS0
(〜´∀`)〜 (〜´∀`)〜

120 :備えあれば憂い名無し:05/03/15 02:03:09 ID:J3UVbJQo0
>>118
私もマイクロチップではないと思っています。
なぜなら被害者の体内の証拠が残ってしまう。
でも超能力とかそういった物とも思えないしなァ。

というか開発者ならもっとよく知ってるんじゃないの?
このスレはネタスレなんだからもっと本当のことを書いて下さいよ。

121 :備えあれば憂い名無し:05/03/15 21:15:23 ID:J3UVbJQo0
思考盗聴使ってるんだから空気読めて当たり前ですよねw
そしてそこから意図的に外された人間は読めなくて当たり前。
続けてると、前者はきっと自力で空気を読む能力を失いますよね。
つまり、近い将来には皆他人の気持ちを思いやる能力がなくなってしまうのではないでしょうか。

122 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/19 09:35:12 ID:K0F8XSDS0
 直接的な考察ではないが、思考盗聴問題と司法捜査の可能性をを考えてみよう。
思考盗聴技術はかなり広く知られているようで、リンケージ問題にマスコミが深く関与
している事から、警察・検察も事情は十分把握していると考えられる。 捜査に関する
法も問題があるようには見えず、司法が正常に機能しているならこの問題はとっくに
解決している問題なのである。 では何が彼らの捜査を妨害しているのか。 言い換えると、
司法の世界的腐敗が、国家および国際機関に犯罪者を蔓延させる原因となっている事が分かる。
また国家の腐敗は各国の国家犯罪も生み出し、この問題が発覚すれば現在の国家体制にも
大きく影響する問題なのだ。 これまで捜査機関は外交問題に発展しそうな重大な犯罪・過失に
ついて、事実を隠蔽してきた過去がある。 日航123便の事故もあくまで機体の修理ミズが
原因とされている。 機体固有の欠陥や軍などの誤射であれば当然国家間問題になる。 駐留米兵
の犯罪に捜査機関の手が及び始めたのも最近の事だ。

123 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/19 09:36:06 ID:K0F8XSDS0
 こうした現状から見ても、思考盗聴技術あるいは機器は戦後、米軍からもたらされたと結論する
のが現時点では妥当と考えられる。 文献によれば思考盗聴は世界的な規模で被害者の存在が確認
されているにもかかわらず、各国の司法は動く気配がない。 またマスコミが取り上げる事もない
ため、実際の被害規模がほとんど分からないのが現状だ。 この辺はかつての北朝鮮拉致問題と似た
側面を持っている。
 日本ではこの犯罪に声を上げる被害者に対して、一律に精神異常者の『被害妄想』 と決め
付ける事で一致しているようだ。 この辺は裏金発覚で県民から非難を受けた愛媛県警が
『苦情は誹謗中傷や、精神異常者らの意味不明な内容』 とコメントした警察幹部に良く似た
行動パターンが見られる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    司法の世界的な堕落が国際問題を蔓延させる
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 主因とするのが、作者の結論らしい。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| では、どうやれば司法は動くか、いやでも
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 動かざるをえないか、が次の課題ですね。(・∀・ )

05.3.19 ホッシュジエンの国内ニュース解説「日米同盟と司法」

124 :備えあれば憂い名無し:05/03/19 18:55:17 ID:5ICWbjNL0
個人的な事は置いておいて、状況はますます悪化していくような予感がしますね。
しかしいつかは明らかにしなければならないでしょう。
なにが妄想でなにがそうでないのか。

125 :備えあれば憂い名無し:05/03/20 01:31:50 ID:3Haz5VPi0
思考盗聴全部妄想


126 :備えあれば憂い名無し:05/03/20 02:19:53 ID:XIt4HvUx0
よかった。それなら世界は平和ですね。

127 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/20 10:00:31 ID:ahdEb4X+0
 最近ニュースでは官庁の横領(裏金)を初め、 警察・検察の不祥事・裏金など国家犯罪が
連日のように報道されているが、国の犯罪は一向に減少する気配はない。 それどころ
か、愛媛県警の裏金で苦情電話やメールした住民に大石・愛媛県警総務室長は「誹謗中傷、
意味のない精神異常者」 と言い放ったという。 発言はすぐに撤回されたものの、警察の
裏金 = 業務上横領は戦前から続く警察官僚の既得権だといわんばかりである。 国民の税金
を横領したという罪悪感を、彼らは微塵も感じていないようだ。 これは何故か。 ひとつには、
自分たちが治安を担当する組織なのだという慢心だろう。 自分たちが動かなければ犯罪は解決
しない。これは警察に限らない。 特に唯一、公訴権をもつ検察がこの有り様では、刑事問題は
絶対に法廷に昇らない。 国倍訴訟の勝訴率も高々数%にすぎない。このように法曹界全体の
結託が感じられる。

128 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/03/20 10:01:24 ID:ahdEb4X+0
あるシンポでの証言によれば、公安が巷で多発する凶悪犯罪を演出し、国民を拘束して自分達の
実績とし、昇給・昇格すなわち出世を果たすという。 政府は法で犯罪者が出所した後も、管理させる。
これで警察当局は、前科のある人間を追廻し、それを報告書にして実績にするのだろう。 分かりやすく
いえば、冤罪をでっち上げて罪を着せ、一生その人間を自分たちの 『カネのなる木』 に仕立て上げる
のだ。 そして本当の国と結託した凶悪犯罪者は安安全な社会的地位で、好き放題をやらかす。 これでは
治安・司法当局がテロを行っているに等しい。 そして、他の省庁は司法に護られ、上層部の犯罪は報道
すらされない。 つまり司法・警察の腐敗が今日の全ての社会問題の元凶となっているのである。 逆に
言えば、司法の正常化は今日の殆ど全ての社会問題、国際問題の解決を促進するに違いない。 国連職員も所詮、
国が選出するのである。だから各国司法の正常化は国連をも正常化させる。 唯一の国際機関である
国連が正常化させるならば、その生い立ちが何であれ、我々民衆にとって問題ではないだろう。
しかし法曹界の犯罪体質は、それが国際的ネットワークでもあるだけに、解決は容易ではない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    国際レベルでの司法の正常化、いうのは簡単だが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 問題はどうやって実現してゆくかだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 腐敗はあらゆる国際機関にまで及んでいるんだ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l それにしてもこの実態はヒドイですね。(・A・ )

05.3.20 ホッシュジエンの国内ニュース「国家犯罪は何故なくならないか−司法を覆う国民利用の出世志向」

129 :備えあれば憂い名無し:05/03/21 00:49:52 ID:R03JePG40
自作自演が成り立たないようなシステムを作ればいいんでしょうけど。
無理ですね。

130 :ぽっぽ:2005/03/22(火) 03:00:10 ID:djwu+O5T0
思考盗聴なんて、実際、盗聴できてんのかわかんないよねw


131 :備えあれば憂い名無し:2005/03/22(火) 11:29:13 ID:NOR4hghW0
>>1
で結局思考盗聴やってる函館のオウム信者って誰なのさ?

132 :備えあれば憂い名無し:2005/03/24(木) 01:54:40 ID:d6juIq9x0
>>130
不思議な場面に遭遇した事が何度かある。

何人かで一緒にいる場でそれぞれ無言で作業をしたり本を読んだりしていたのだが
突然Aが立ち上がり、Bの方に駆け寄って
”でもそれは価値観の違いであって云々”と何かのフォロー?をはじめた。
駆け寄られた側の人間も何の疑問も抱かずに”それはそうだが。。”と一言。
そしてまた無言。
しかしその言葉以前には誰も一言も発言していないのだ。

と、もし現実にあったらせいぜいこんな感じかな?
どことなく違和感があるだけで、外からみてわかるような証拠は残らないだろうね。

133 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/03/26(土) 08:35:30 ID:K/N9U15P0
 2ちゃんに書き込んだ連載に対する反応を見ているが、最近は誹謗も減り、全く
関係ない話を書き込む例が増えている。 情報を与えるなという事だろう。うっかり
図に乗ってこちらの問題で言及していない部分まで書けば、その書き込みは削除され
ない限り、第三者が閲覧可能だからだ。つまり 書き込みは、捜査機関や他の被害者・
第三者から見れば、格好の証拠になるという事だ。 しかし無視をしても、こちらが
読者に与える情報は読まれる。 止めようはない。 連中はシラを切り、問題が生じ
れば、根拠を提示する事無くこちらを加害者と決め付け、それでもダメなら人格攻撃
するといった、今日ではもはや陳腐化した方法にしがみつく事だけが防御の拠り所の
ようである。 指示を受けたマニュアル以外の反応ができないのだ。 今後も様々な方法
で、動かぬ証拠を見つけていきたい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    第三者が確認しうる客観的な「事実」を見出す方法
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / のひとつが、掲示板でのやりとりという事だね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ ソウサキカン ガ ニンイ チョウシュ スベキ、 ジュウブンナ リユウガ ミトメラレル。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 他にも気づけば、具体的で簡単な方法があるかも。(・∀・ )

05.3.26 ホッシュジエンの国内ニュース「証拠の収集と保全」

134 :備えあれば憂い名無し:2005/03/27(日) 00:10:19 ID:NSKMKjp30
全く関係ない話ねw

あるオフィスでの出来事だ。
B男はパソコンに向かって仕事をこなしながら、昨日彼女に言われた言葉を考えていた。回りには何人か同僚や先輩が仕事をしていたが、聞こえるのはキーボードを打つ音だけだ。
実は昨夜、何が彼女の気に障ったのかわからないのだが、突然怒って電話を切られてしまったのだ。
どうして怒ったのだろう?あの言葉がひっかかったのだろうか。それともあの言葉が…?
そのとき突然背中合わせの後ろの席で同じようにパソコンに向かっていた先輩が、B男だけに聞こえる声でこう言った。「そりゃ怒るよ」
B男は驚いて思わず振り向き、「今なんていいました?」と聞いた。
先輩は振り向いてかすかににやりとするとそ知らぬ顔でまたキーボードを叩きはじめた。

この話を他人に話すと統合失調症と言われるそうです。
てことは思考盗聴とは関係ないってことねw

135 :備えあれば憂い名無し:2005/03/27(日) 02:34:22 ID:NSKMKjp30
関連スレッドです。
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1110779729/

136 :備えあれば憂い名無し:2005/03/27(日) 03:35:09 ID:eUsaQ3XO0
>>138
おれもだけど、近所のある男が昼ごろ庭にでてたので、何やってる人なのかなーと思ったら、そいつが突然「夜勤」と独り言をつぶやいた。

137 :備えあれば憂い名無し:2005/03/27(日) 03:35:59 ID:eUsaQ3XO0
>>138 ×
>>134

138 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/03/27(日) 07:27:25 ID:O5z14VFX0
 被害者の実状を良く知るもう一方の人間が加害者である事は先に述べた通りである。
だから被害者は、可能・不可能に関わらず、第三者に検証可能な一定の客観的事実を
見つけ出す作業を強いられる。 不特定多数の人間が任意に書き込めるインターネット
上の掲示板は、加害者や場合によれば被害者を見出す機会を与えてくれる。 加害者と
被害者は、一見すると当事者にも見分けが付きにくい。 まして第三者ならそれを見分
ける事はより困難だ。 自分が被害者である事を認知してもらうには、加害者が絶対に
明かそうとしない問題の核心を述べる事だ。 格別、当事者でない第三者に認知不可能
な事例は貴方が被害者である限り、十分それを考慮して説明すべきだ。 加害者は通常、
文献にも書かれない重要な情報を任意の読者に与える事はしない。

139 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/03/27(日) 07:28:14 ID:O5z14VFX0
 ある特定の情報について、被害者である自分の提示した以上の情報を書き込む人間は
当事者であると見てよい。後はその内容の客観的重要度で判断する。 客観的重要度とは、
この問題を解く方向の情報かどうかを意味する。 自分の証言が被害者のものか加害者の
ものかを任意の読者に理解させようとする被害者は、読者の普通の常識に期待すればそれ
で十分である事が多い。加害者の供述にもっとも欠けているものは、被害者の経験が無い
という理由による考察の未熟さ、努力の跡や証言の迫真性が見られないという点である。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    問題は被害者当事者にとっていわば生死を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / かけた深刻な問題。 本物の区別はできると思う。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 実際、作者の弟の死には
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  不自然な事情があるみたいですから。(・A・ )

05.3.27 ホッシュジエンの国内ニュース解説「被害者と加害者の見分けかた」

140 :備えあれば憂い名無し:2005/03/27(日) 09:15:57 ID:JrgXOTcV0
ていうか暴力団潰してくれるならいいじゃん

141 :備えあれば憂い名無し:皇紀2665/04/01(金) 15:23:36 ID:VhUxWke00
ホッシュジエンの国内ニュース解説

読み飛ばしてる人手ぇあげれ

ノシ
長すぎて読む気せぇへん・・・

142 :備えあれば憂い名無し:皇紀2665/04/01(金) 15:56:56 ID:tyVlp9S70
以前の私の体験です。
電車に乗り込みあたりを見回すといくつか座席が空いていたのでその内の一つに座りました。
しばらくするとどこから見ても普通のサラリーマンが私の左隣に座りました。
私の前の座席にはミニスカートの女性が座っています、私のエロい想像が始まりました。
そのとき「もし、今俺の想像していることが周りの人にわかったらかっこ悪いな」
そう考え、次に心の中で「俺が何想像してるかわかる人」と言ってみたら
隣のリーマンの手がスッと動きました。しかし顔は正面を向き私を意識している
様子はありません。「うそだろ」と思いもう一度おなじことを考えると
又手が動きました。「ナヌッーーー」
今度は心の中で「じゃ、ジャンケンしましょうよ」と言い、「ジャンケンポイ」
なんと彼は正面を向いたまま右手で開いていた手を握り「グー」を出しました
そのとき私は左手で「チョキ」を出していたので私の負けです。
この2回の出来事で私の頭の中はパニックです。
「何かの偶然だ、確かめるにはもう一度勝負だ」と思い「ジャンケンポイ」
私が出したのは左手で「パー」、彼は膝の上に置いた右手で「チョキ」を出していました。
その瞬間私は立ち上がり「ごめんなさい」と訳のわからないことを言って
隣の車両に走っていきました。

このことは誰にも話していません、話しても相手にされないだろうし
言い張れば「変なやつ」と思われるからです。
私もいまでも人の心が読めるなんて信じてはいませんが本当にありました。

143 :備えあれば憂い名無し:皇紀2665/04/01(金) 16:17:52 ID:86TDt0//0
思考の音声化だ。
俺も信じざるをえない。
車内(バス、タクシーを含む)はもとより職場でも実証されたことなので、
なんらかの技術がインフラとして密かに整備されてしまったと考えている。

昔出回った、東芝の秘密文書なんたらの内容は事実なのか?

144 :備えあれば憂い名無し:皇紀2665/04/01(金) 16:58:39 ID:tyVlp9S70
マヂすか?
ほんとにそんなもんがあるんですか?
職場で実証って、、、。
なんかヤバイ宗教とか変な薬やってるとかじゃないですよね?

145 :備えあれば憂い名無し:皇紀2665/04/01(金) 18:00:42 ID:86TDt0//0
普通に皆だまってシーンとしたところで聞こえるか試した。
ほとんどの人はこのことを知ってるはずなんだが‥

146 :備えあれば憂い名無し:皇紀2665/04/01(金) 18:49:04 ID:tyVlp9S70
ええええっーーー。
それは特殊な能力を持っている人が調子いいときに聞こえるとかいうやつでしょ?
誰でもいつでも静かなところで集中すれば聞こえるというものではありませんよね。

もしかして聞こえてないのは俺だけ?

147 :備えあれば憂い名無し:皇紀2665/04/01(金) 23:14:35 ID:86TDt0//0
おれは超能力者じゃないから、個人の特殊な素養は関係ないと思う。
もしかしたら場所、地域も関係あるかもしれない。
それと、近くにだれがいるか。
同和、警察、やくざ、自衛隊関係者(出身者)、がいるか、とか。

148 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/02(土) 07:20:04 ID:c5j4nPne0
 リアルタイムに被害者を危険な状況に追い込む事ができる思考盗聴装置(仮称)による虐待、
傷害、殺人の問題を被害者の安全を図りながら、いかに解決するかがこの問題における
中心的課題である。 法廷での証人となる被害者を消し去ろうとする加害者側の意図に十分な
抑止を与えながら、問題を解決するためには、これまで何度も強調したように司法の廉潔性、
すなわち正常化が絶対条件となる。 問題解決の条件は、この技術の証明でもなければ刑事犯罪
としての立証でもない。 それらは捜査機関の仕事である。そのため民間人は捜査権をもたない
のだ。 逆に言えば捜査権をもたない民間人がこの問題にあたる時、調査にはおのずと限界が
生じる事は誰の目にも明らかだ。 こうした理由により、この問題には捜査当局の犯行同意、
あるいはもっと積極的な関与があると推論できる。

149 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/02(土) 07:20:54 ID:c5j4nPne0
 我々被害者が出来る事は告訴する事だけだが、公訴権をもつ肝心の検察が告訴を無視する現状
では刑事訴訟は不可能といえる。 それでも将来の法廷で指摘される事のない様、被害者は当然の
法的手続きをとっておかなければならない。 そうでなければ告訴しなかった理由で時効を成立
させてしまう加害者が現れてくるだろう。しかしたった一回でも告訴による正しい法的手続きを
とっておく事で、捜査機関が動かなかったという結果は、あらゆる加害者に対して時効を成立
させない反論となるだろう。告訴は警察ではなく検察に直接申し立てる事でも成立する。文書で
ある必要は無い。現状の捜査機関では故意に時効を成立させようとする場合もあり得る。現段階での
告訴はそのための被害者がとれる最大限の防御措置だ。 被害者が被害事実と告訴の意志を漫然と
留保しても、加害者は時効を成立させる。 しかし一方で被害者は告訴する事によるリスクを考慮
しなければならない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    本当の望まれる解決がいつになるか、それは
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 分からない。やれる事はやっておくべきだが
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  難しい問題だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 現段階での行動には、一定のリスクもあります。(・д・ )

05.4.2 ホッシュジエンの国内ニュース「被害者が現時点でできる事」

150 :備えあれば憂い名無し:2005/04/02(土) 08:02:19 ID:HIEbJzgQ0
告訴と言っても、現段階ではすべて統合失調症だとみなされてしまうのでは?
しかし最近統合失調症患者(…とされている人?)による衝動殺人が多いですね。
せっかくの素晴らしい技術をただひたすら何の罪もない一般の人々を追いつめるだけに使っているのでしょうか?

151 :備えあれば憂い名無し:2005/04/02(土) 18:04:51 ID:fUy9Igpx0
なんで統失扱いになるの?
やくざや同和なら中止命令だしてるじゃない?

152 :備えあれば憂い名無し:2005/04/03(日) 02:05:10 ID:ZQ3hd4Oa0
>>149
>加害者は時効を成立させる。
疑問なんだが、思考盗聴犯罪に関する法律がないのに時効とかあんの?
強いて言えば憲法で内心の自由って項目があるくらいで刑法ではないでしょ?

153 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/03(日) 08:45:05 ID:d/RTDdj70
 被害者のなすべき第一は現法制度にのっとった正しい法的手続きをとって置く事であった。
第二に被害者は任意の第三者による検証可能な方法で、現状を証言しておく事だろう。
こうした行為には当然リスクを伴う。しかし私の場合に限れば、今日までは少なくとも
延命だけはしている。今日、被害者はインターネットという非常に強力な個人情報発信の
手段が与えられている事は幸運だといえよう。 掲示板に書かれた証言や加害者の供述は
削除されるまで保存される。 法的に見て加害者の自供や、第三者による犯行の証言は直接証拠
と呼ばれ、法的な証拠能力は高い。正常な捜査機関が捜査を開始すればそれにのっとって証言
し直せばよいだけだ。 場合によれば世界の捜査機関、弁護士を含む法務関係者、人権団体、
国際機関、報道機関が閲覧可能である。 そうした機会を自ら促進しておく事はこの巨大な犯罪の
解決の可能性をより早めるだろう。 削除されればまた同じ事を書き込めばいい。 重複は問題ではない。

154 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/03(日) 08:46:00 ID:d/RTDdj70
 不特定の第三者に協力を求める事は個人の判断になる。ただ現時点での第三者の二次被害を防ぐ
手だてはないので、現時点での被害者は、第三者の理解を任意の相手に強要してはならない。非当事
者を巻き込むべきではない。しかし任意の情報提供を要請するのは許されるだろう。私はそうするが、
あくまでも判断はその非当事者に任せる。そして被害者が提示する情報や証言は、自身の問題だけを
言い立てるのではなく、共通の問題である事を考慮して、任意の非当事者に利益をもたらすよう努力
すべきだと考える。 掲示板以外なら、自分のホームページを作るのもよい。 作成に当たっては被害者
は常に法的手続きや根拠を考慮して置く事は賢明だといえる。 私は長くこの事に気づかなかった。この
問題によって利益を得ようとする加担者すなわち共犯者およびその予備軍は残念ながら数多い。 困難は
あるが今日では不可能と言い切れる問題ではなくなったと私は考えている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    社会的に孤立させられ、法務マフィアをバックに権力を私物化
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / する連中と闘い続ける忍耐を身につけているのが被害者だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 深く考慮する事も広い視野もない、コネにつられた
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l チンピラじゃ被害者を打ちのめす事は出来ませんね。(・∀・ )

05.4.3 ホッシュジエンの国内ニュース解説「被害者が現時点でできる事−2」

155 :備えあれば憂い名無し:2005/04/03(日) 15:16:55 ID:ZQ3hd4Oa0
ヒント
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1110942147/413-505

156 :備えあれば憂い名無し:2005/04/04(月) 01:28:54 ID:4elwktNm0
このスレと全くなんの関係もない事件
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20050403/20050403a4540.html

157 :備えあれば憂い名無し:2005/04/06(水) 04:38:51 ID:taRfebMu0
>>154
>共通の問題である
ことを非当事者は認めたくないみたいだよ。
某フラッシュじゃないが。

共産主義者が弾圧された時 我々は何も言わなかった
次に社会主義者が弾圧された時 我々は何も言わなかった
次にユダヤ人が弾圧された時  我々は何も言わなかった

みたいな感じで最後まで非当事者は非当事者で居たいらしい。
しかしそれは無理な話だっつうことを本当はわかっているはず。
上の分の最後は

我々が弾圧された時 我々は異議を唱えた
しかし時はすでに遅かった…


158 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/07(木) 18:32:33 ID:SrHhQSUs0
>>157

ミ・д・ミ<それはそうでしょう。 正直にいうますと、私も自分の事でなければ
    こんな薄気味悪い事に関わろうと言う気はしません。そうではなく
    この連載は被害者に対するものです。 非当事者の方にはそうした
    被害者が本当にいる事を知ってもらうだけで良いのです。まずは
    私自身の問題ですから。それにいま、非当事者に動いてもらって、
    2次被害に合われた場合、現在の私では責任を取れません。 むしろ
    動くべきは警察および検察です。非当事者の方に事実を知ってもらう事は
    彼らに対する圧力となります。また同様の被害者は主張を認めてもらえる
    でしょう。

159 :備えあれば憂い名無し:2005/04/08(金) 18:03:33 ID:CXtYbyVq0
思考盗聴に関して、これは大事な情報だと思うと、削除されたり閉鎖されたりしてる時がある。
大事な情報だと思ったら、とっておくなりして、削除されたら書き込むようにしてくれ!!!!!


160 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/09(土) 11:15:39 ID:AD2s3DqW0
 今日、国家による大規模な犯罪だけではなく、一定の巨大組織を形成する医療団体や
私企業など私人による大規模な犯罪も多い。 暴力団ではなく、一定の人格を備えた人間が
形成する倫理的にも法的にも律された立派な団体が、何故巨大犯罪を起こすのか。実はこの
組織という形態そのものが、犯罪を許す温床となっている。 組織では倫理的に正しい
大多数の人員による総意として組織運営が図られると考えるのが常識であるが、実際は
少数である上部の意向に同意する者だけが昇進し、その結果、そうした人間だけがその
組織内で影響力を持つ。 部下となる人間も昇給・昇進を言動の中心に据えるのが普通
であるから、上部の意向に異論を唱える者は数少ないといっていい。その結果、大多数
の言動に影響を与え、組織の方針も倫理的ではなくなってゆく。 そしてその組織が巨大
であればあるほど社会的影響力も大きく、大規模な犯罪も可能になってくる。

161 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/09(土) 11:16:41 ID:AD2s3DqW0
その結果は国民レベルの大多数の人間の思考にも致命的な影響を与えつつある。 その分野
で重要な業績を残す事が価値ある事ではなく、単純に「カネを握ったものが勝ち」 という
考え方が、少なくとも今日の日本では主流を占めつつある。 そのため、あらゆる業界
特に既存の情報発信組織は国家犯罪への国民の同意・誘導を当たり前のように促す
有り様である。
 治安組織、司法に問題がなければこうした巨大私設団体の犯罪も起こりにくくなるの
だが、残念な事に肝心の司法が法令違反や公金横領を繰り返すため、公的機関は
軒並み公金横領が可能になっている。 業務上横領は刑事犯罪であり、返金や組織
内の処分で済まされる問題ではない。 その中で地検特捜部が巨大組織や団体を時
折、摘発しているが、検察は一部起訴が許されるため、 犯罪のシナリオはむしろ捜査
機関、検察官によっていくらでも歪曲できるのである。 捜査・逮捕が政治的に利用され
る事もある。 これは国策捜査と呼ばれる。 そして検察庁の犯罪−公金横領疑惑など
は法務大臣らの鶴の一声で調査されない。巨大犯罪のしくみはこのように極めて単純な人間の怯懦に帰結されるのだが、捜査
機関が国家犯罪への国民総動員制の一部をなしているため、国家犯罪を含むあらゆ
る巨大犯罪は今日、歯止めがない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    思考盗聴による虐待は傷害事件として法的に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 刑事訴訟できる。検察はそれをしようとしないのだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でも、巨大な国際権力構造の中で検察庁だけが廉潔性を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 取り戻すというのは非現実的です。方法は別にあります。(・∀・ )

05.4.9 ホッシュジエンの国内ニュース「 国家犯罪は何故起こるか−容易に起こる組織犯罪」

162 :備えあれば憂い名無し:2005/04/10(日) 02:21:22 ID:qfQnzNOE0
>>161
>方法は別にあります。(・∀・ )
どういう方法?


163 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/10(日) 09:38:36 ID:iyXSg5uq0
 世界が一定の同意に基づく巨大な国際犯罪ネットワークを国民が座視せざるをえ
ない現状は、本質的に司法の腐敗にその要因が帰着される。 とはいえ恐らく正確に
はかつての貴族階級の支配体制に巨額のカネと人を動かせる財閥と、その出身者ら
が独占する主要国家機関との融合と再編成された近代国家体制の中に司法が位置
づけられていると見るべきだろう。 したがって司法権のみの廉潔性を求めるのは現
実的に困難が予想される。 では我々一般の大衆は、いつ世界大戦を始めてもおかし
くない危険な彼らを社会への影響力から排除できるだろうか。 そのひとつには選挙ボ
イコットが挙げられる。結論を先に述べると、選挙ボイコットは合憲であり、安全・
簡単な、誰にでも出来る社会改革のひとつの手段だといえる。

164 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/10(日) 09:40:05 ID:iyXSg5uq0
 今日の殆どすべての国家では、 選挙における国民への投票の強要、すなわち
投票の義務を定めていない。 その理由は例えば日本でいえば、最高法規である
憲法があくまで国民が国家に対して押し付けた国家に向けられた規範である事による。
その意味からいえば、憲法は国民が護るべき規範ではなく、国家が遵守すべき国民の
要求であるといえるので、憲法の遵守もまた国民に対して定められてはいない。
それに違反する疑いのある法令は、司法へ合憲審査を請求できるのは衆知の通りで
ある。違憲判断された法令は使われなくなり、眠る事になる。
 社会人は多くの局面で選挙の投票を求められる。 投票して国民の意思を国家
に反映しないと独裁政権が生まれるというのである。 しかし少なくとも戦後60年間
の日本において投票率の低下による独裁体制が生まれた事はない。 誤解のない
よう強調しておかねばならないが、 現在の国家体制が危険である・なしに関わらず
この社会を揺るがす体制の崩壊は投票によって生じた事実はないのだ。 衆院選に
おける戦後の投票率を見ると数例を覗いてほぼ60%を維持しており、にもかかわ
らず戦前と変わらない危険な犯罪国家体制は揺るぎないように見える。 この事実を
見ても、投票放棄による国民の危機という説には根拠がない。 (続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    いろんな派生的話題が必要なので
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ちょっと長くなるようだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| やる事自体は極めて簡単で安全なんですけどね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 必要性を感じる人には読んでもらえるでしょう。 (・∀・ )

05.4.10 ホッシュジエンの国内ニュース「国民利用の犯罪国家を変えるには−選挙ボイコットとその合憲性(1)」

165 :備えあれば憂い名無し:2005/04/13(水) 02:37:06 ID:s1pNBpV90
遠回りすぎませんかね?w


166 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/16(土) 12:01:10 ID:PEbNHyia0
 では国民が皆、投票にいかないと誰が困るのか。 実は国会議員を始めとする
公務員全般なのである。 投票率が例えば20%など、極端に落ちたとしよう。
当然、有効投票数の激減が生じる。 簡単にいうと、必要とされる票数が各議員に
行き渡らないため、大量の落選議員が生まれる。 つまり議員は次の選挙まで収入源
を他の労働によって確保しなければならない。 一方、国会は衆院・参院ともに法定
議員数が公選法で定められており、これを下回る場合、国会は必然的に成立しない。
もし、大幅な法定議員数を割り込んで国会を成立させた場合、これこそ独裁国家体
制の誕生といえるから、国民は選挙無効の訴訟を起こす事ができる。 司法も極端な
議員数の割り込みを前にした場合、合法とはいえないので選挙無効を認定せざるを
えないだろう。 その結果、国会が開会できなくなれば、政府は危険な法案の可決も、
官庁のための予算委員会も開く事は出来ない。よって議員と官僚らの給与を差し止めに
する事ができるだろう。 もう一度いおう。衆参院の法定議員数は公職選挙法によって
定められており、これを下回れば国会は開会できないのだ。

167 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/16(土) 12:02:06 ID:PEbNHyia0
 投票率の極端な低下による議員数の激減は、法的にも議会制民主主義を成立
させ得ない。 したがって国会は成立し得ない。 憲法を見ると、国会は立法権であり、
法案審議がまず第一の重要な仕事だ。 しかし議員は自分が法に無知である事を
有権者に公言してはばからない者がいる。 彼らは何のために国会へ行くのか。 そ
して悪法と呼ばれる様々な法案は国民の大きな反発の中、大抵はすんなりと法制
化されてしまっているのである。 立法権はもはや公共の意志とは無関係に、国会
で一部の有力者らを優遇する法規ビジネスと化してしまっている。 そして第二は
官庁の予算を決定する予算委員会の開催だが、官僚の給与がいつも保証される
以上、、危険な国家体制を国民が止める事は出来ないだろう。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    先週の続きです。どうすれば危険な外交を続ける政府、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 犯罪を奨励する司法、横領だらけの官庁に国民の意思を伝えるか。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| それは国家に対して国民がいかにして
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 効果的な制裁措置をとる方法を考えるかですね。(・∀・ )

05.4.16 ホッシュジエンの国内ニュース「 国民利用の犯罪国家を変えるには−選挙ボイコットとその合憲性(2)」

168 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/17(日) 07:41:48 ID:XacYL8SI0
 かつては政治家は悪だが、官僚は優秀で善であると評価されていた時代がある。
それほど昔の話ではない。 今は官僚らの犯罪が報道にもよく登場し、国民の
ひんしゅくを買っている。 変われば変わるものだが、 実際はめったな事で起訴され
ず、実刑判決を言い渡されるのはごく僅かにすぎない。 司法が官僚支配体制を
堅持し続けている事は、昔も今もそれほど変わっているようには見えない。 そして
司法が動かない保証があるためか、 国家機関の犯罪は野放し状態である。 その
典型が戦争だ。 私は個人的意見として、太平洋戦争がやむにやまれぬ外交のもつ
れから生じたのではなく、英国の軍需産業の危機に対する、日本側の 『好意』 と
しての日華事変から引き起こされたと見ている。 何故なら、中国は当時英米の支配
下にあり、戦前の皇室は英国王室と深い友好を結んでいたからである。その国の軍
隊が天皇の意志を尊重せず、勝手に戦争を始める事は常識で考えてあり得ず、
またこの部分の納得行く説明は、ついに今日まで一度もなされてはいないである。

169 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/17(日) 07:42:50 ID:XacYL8SI0
 国民の側は戦時下において物資不足もあり、とてつもない不良兵器、装備を
戦地に送らされていたと証言する人も多い。 私の推測になるが、多くの経営者は
戦争の本質を見抜いていたと私は推測する。 どういう事かと言うと、どうせ戦地に
着く前に敵に沈められてしまうから、納期と数量さえ合っていればそれで国は定め
られた料金を支払っていたのだろうという事だ。 日ごろ兵士に感謝を奨励していた
国は、実は戦地に送られた兵員の事など何も考えていなかったのである。 当時
日本は戦争に勝とうとすら考えていなかったのでがないだろうか。 資源も国力も
乏しい日本にとって、負けた方がむしろ復興利権が生じる。 賠償問題も多くの
場合、政治家の口利きと化していたとする文献もある。 この辺りは現代のイラク戦
争などを見る人には理解いただけると思われる。 両国家の支配層にとって、まさに
戦争とは今も昔も、国を挙げた一大公共事業なのである。 (続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    思考盗聴というテーマからは外れるが、国家犯罪の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 一部として位置づけてその全貌をまず見ようという事だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| いくつかの証言は、戦争がわが国の自立権や
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 民族の存亡とは無縁だった事を示していますね。(・∀・ )

05.4.17 ホッシュジエンの国内ニュース解説「太平洋戦争に見る官僚主導の犯罪国家体制(1)」
05.4.17 NHK「“日本も歴史問題に工夫を”」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/04/17/k20050416000034.html

170 :備えあれば憂い名無し:2005/04/20(水) 15:03:38 ID:BxrYQOBl0
現在も継続的に行われているから、時効のカウントは始まらない。
また、殺人のように局時的に終了する犯罪ではなく、少なくとも15年
近くにわたって、犯行動機や内容も変化しながら継続されているから、
法律が競合して一番重い罪のみが適用されるというのは無理があるような
気がする。


171 :備えあれば憂い名無し:2005/04/22(金) 02:28:34 ID:WFYl12X00
>>170
んだなあ。
それ以前に証拠収集が被害者の責任でってのがまず無理。
客観的視点がなければ統合失調症にされてしまうからな。

172 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/23(土) 12:54:17 ID:OoAucW680
 国民にとって戦争だけが不利益だといえるだろうか。 そうではない。 まず戦
前の外交操作から始まる。対立見せかけようとする国同士がマスコミを使って、
お互いの国民の民族感情を煽る。 政府は決然と相手国の非道に抗議し、国内
に向けて防衛費の増大、軍の強化を国民に問う。 民族感情に煽られた国民が
それに異論を挟む事はなく、或いはたとえ国民が非難の声を上げようとも、それ
を無視して防衛費の増大や軍の強化は国会で承認され、戦争準備へと着々と
進められてゆくのである。 そして戦争。 戦後は復興と賠償利権である。 これら
はすべて国民の支払った税金でまかなわれる。 戦争に同意し、国を支持した
のだから、戦争責任はしたがって国民にあるというのが彼らの常套句である。

173 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/23(土) 12:55:30 ID:OoAucW680
 最近も日本のODAが不正の温床となっているとカンボジアから指摘を受け
ている。 (3・30付 毎日新聞 「<カンボジア>日本のODA「汚職の温床」と批判 
野党党首」) これらの資源は国民の支払った税金である。 支援国の企業から
バックリベートがあるというのだろう。 つまり、公共事業の口利きを国際的に拡大
したものといえる。国連アナン事務総長のイラク支援に関する不正疑惑も同様だ。
政治家が企業、団体から支援を受け、法的優遇措置を取り、バックリベートを受け
取るという全て同一の犯罪である。 業務上横領、贈収賄に当たる。 警察や司
法、その他さまざまな省庁の裏金も公金横領であるが、刑事訴追される例は極
めて少なく、事実上の野放しとなっている。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    太平洋戦争に見る国家犯罪、きょうは後編の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 戦後復興、賠償に絡む公金横領です。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 戦前、戦中、戦後でそれぞれ公金横領
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l の手法が確立されていますね。  (・∀・ )

05.4.23 ホッシュジエンの国内ニュース「 太平洋戦争に見る官僚主導の犯罪国家体制(2)−戦後の国際支援」


174 :備えあれば憂い名無し:2005/04/24(日) 01:16:19 ID:/1dwJv8BO
抜き出しご苦労。
自分の言葉で書こうね

175 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/24(日) 10:34:53 ID:nKbIpV420
 思考盗聴やマインドコントロールと呼ばれる問題も被害者が存在する以上、
適切に捜査されるべき問題だが、今日に至るも精神異常者の妄想と片づけられ
ている。 しかしその実態は虐待であり、被害者の殺害も含まれているようだ。
加害者側の実態は被害者側に見えない状態にあり、警察・検察はむしろこの
問題の傍観者であるというよりは、大きく荷担する共犯者と見なす方がおそらく
正しいだろう。
 他にも国家犯罪の疑いが濃い事件報道はいくらでもあるが、民間人に捜査
権が与えられていない以上、証拠を掴むのは難しい。

176 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/24(日) 10:35:58 ID:nKbIpV420
 こうした危険な社会に休止符を打つ方法として選挙ボイコットを私は提唱す
る。 現在40%の有権者が投票を放棄していると言われているが、私はもっと積
極的に拒否するのが良いと考える。 方法はただ投票に行かないだけの簡単な
もので、その結果、現在、戦争準備を進める議員と官僚らの給与を差し止めでき
るなら、これは非常に有効な方法だと考えている。
 選挙ボイコットは合憲であるといえる。 事実、40%の有権者は投票拒否で
逮捕・起訴された、或いは国から何らかの処分を受けた例はない。 したがってこ
れは憲法で保証された国民の権利だと私は解している。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    しかし年金なんかが止ってしまうような事はないだろうね?
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ * それは大丈夫でしょう。一度に投票率が激減する
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 事はないでしょうから。その間に司法・警察は不良
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 役人を排除して、マトモになればいいんですから。 (・∀・ )

05.4.24 ホッシュジエンの国内ニュース「 総論:国家犯罪に対する選挙ボイコットの合憲性」

* 国会や他の省庁も同じです。 しかし改善が見られない場合、選挙ボイコットは
 次第に規模を拡大してゆく事になるでしょう。国会議員の数が無視できない位
 減ってゆけば、違憲訴訟で司法も国会の不成立を認めざるを得なくなります。


177 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/25(月) 19:06:27 ID:PmDnrqHz0
画像診断装置で撮影した脳の画像から、ヒトが物をどう見ているかを読み取る技術を、
国際電気通信基礎技術研究所の研究グループが開発し、将来ヒトが考えていることを
読み取ることができるのではないかと注目されています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    実際は既にこの手の技術は確立されている
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ようですが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 何にせよ、現実にはこういう技術が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 追求されているのは確かですね。 (・д・ )

05.4.25 NHK「脳の画像で読み取る技術」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/04/25/k20050425000021.html

178 :備えあれば憂い名無し:2005/04/27(水) 13:25:43 ID:TwZ6Y1y90
「犯罪者を殺す会」
人殺しをしても数年で出てこられる現在の司法制度を見直しましょう。
たとえば敵討ちの復活。
子供を殺された親は、子供を殺した犯罪者を殺してもいいのです。
犯罪者はできるだけ残虐な方法で殺します。死刑囚はテレビで公開死刑します。
現行犯は所持してかまわない武装で殺していきましょう。
ナイフ、果物包丁、金属バット、警棒、スタンガン、火炎瓶、木刀、日本刀。
不法侵入者を殺すのは正当防衛ですので、どんどん残虐な方法で強盗を殺し、
首を切り取ってぶら下げておきましょう。
犯罪者など殺していいのです。どんな方法を用いても殺しましょう。

179 :備えあれば憂い名無し:2005/04/27(水) 13:36:42 ID:TwZ6Y1y90
猟銃、弓矢、ボウガン。
さまざまな武装を用いて、どんどん犯罪者をこの世から追い出すのです。
軍事技術を用い、さまざまな戦闘訓練を受けて、犯罪者を殺しましょう。
武道、武術、軍用装備、防犯装備、ウェイトトレーニング。
集団武器戦闘の訓練。
さまざまな本を読んで、武術を学び、戦闘訓練をつみ、犯罪者をかはっぱしから殺していくのです。
これこそ「犯罪者を殺す会」の役割です。
犯罪者に生きる資格はありません。
殺せ!殺せ!殺せ!
ガンホー!ガンホー!ガンホー!

180 :備えあれば憂い名無し:2005/04/27(水) 17:13:24 ID:RvDi130S0
中国並だな。

181 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/30(土) 06:50:32 ID:GmOP8nJx0
 社会改革システムは選挙ボイコットによる国会不成立と公務員の給与差し止めを
用いた司法の廉潔性を促す一方、選挙後の公選法違反者を徹底的に撲滅し、カネで
築かれた不正票田を議員ごと抹消する方法である。 現体制を崩壊させる事なく
国家犯罪を防止させるので、内乱の罪は当たらない。国民は国会、省庁の汚職減少をもって
司法の働きを評価する。 国政が現状維持もしくは危険な方向を採れば国民の投票ボイ
コットによる投票率減少で国会不成立の可能性が大きくなり、国会不成立が起これば国家公
務員の給与差し止めが次の選挙まで起こる。 投票率と国家の正常化は比例するフィード
バック機構を備えている。 決して崩壊ではなく、国家体制は機能を一時的に留保させるだけだ。
国民は少なくとも現憲法下において投票の自由が保証されているので、安全かつ簡単に誰でも参加できる。


182 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/30(土) 06:51:28 ID:GmOP8nJx0
 この社会改革システムは公務員の選択性をもつ。 あるグループは国家公務員に制裁を与え
ようとするだろうし、あるグループは地方公務員に制裁を与えようとするだろう。 例えば、
警察に問題があるとすれば、幹部クラスにも末端の警官にも自由に選択して投票ボイコットが
できる。 さらに、システムは同時に不正な票田を潰して行くので全体としての国民の廉潔性も向上する。
したがって、この方法が軌道に乗れば、国家とともに国民側の廉潔性も向上する。同様の方法で
不正国家を支持するグループがこれを利用しても公選法による票田潰しはそれが公正である限り不可能だ。
このシステムは誰かが中心となって多くの国民を統制する従来型システムではなく、個々の国民が
判断と評価を行う点を特徴とする。 したがって国権を牛耳る犯罪者らがこのシステムを知っても止めようは
ない。 だから私は公開する。

 しかし警察・司法が十分な国民の防壁となるまで、国権を私物化する連中は国民に対して事故に
見せ掛けるなど、何らかの制裁措置を取る可能性がある。 私はあえてそれを覆い隠す事なく読者に
明確に認識していただくようお伝えしておかねばならない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     今の所、細かい所をチェックしないと
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  より完全な安全性は望めないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l まだ細かい所は十分な検討が必要でしょうね。(・∀・ )

05.4.30 ホッシュジエンの国内ニュース「社会改革システム−選挙ボイコットで司法の廉潔性を促し、不正な
              票田を潰して国家と国民の廉潔性を向上させるフィードバックシステム」

183 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/30(土) 07:47:16 ID:GmOP8nJx0
>>182

ミ・д・ミ<以下のように訂正します。 スミマセン。

 社会改革システムの記述に不適切な表現あり。 国会不成立によって直ちに
給与差し止めがあるように取られそうだが、実際は与えられた予算が尽きる
まで給与は出る筈。 しかし、最長1年以内に国会が回復しない場合、結局
給与差し止めが起こってしまうだろう。

184 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/01(日) 07:00:06 ID:0qGe83/70
 国が犯罪を奨励する理由は、それが彼らの権力を拡大するからである。
国民が犯罪を犯したという純然たる既成事実は治安組織強化を打ち上げる
政府の方針に全国民が同意しなければならない理由を形成する。 そのため
巷で起こる犯罪の増加は、彼らの権限を強化する理由として利用できるの
である。 そして国会議員や警察、官僚らの犯罪は法を無視してかばい合う
のである。 検察や警察の起こす業務上横領は裏金と称し、あたかも返金
すれば問題無いかのように扱われる。 その代わり政府要人の犯罪は、警察や
検察庁が握り潰し、大多数の共犯者が無罪になる。日歯連大規模汚職の捜査を
指揮し、巨大汚職事件を握り潰した検事が部長に昇進するという言語道断な人
事が東京地検特捜部であった。つい最近のニュースである。

185 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/01(日) 07:01:07 ID:0qGe83/70
 国は何故犯罪を奨励するのか。 これは推測に過ぎない事をあらかじめお断り
しておくが、まず警察や検察の予算と権限が拡大される。 予算と権限の拡大は
各省庁が競い合って来たという純然たる事実がある。 特に許認可を受け持つあら
ゆる省庁はそれが汚職の温床となっている事実があるが、権限の拡大はそれを
助長する。 すなわちこれは官僚らの既得権拡大を意味する。 予算の拡大は厚
労省に見られる通り、これも汚職の拡大であり、既得権の拡大につながる。
国民がより多くの犯罪を起こせば、すなわちそれが彼らの既得権を拡大し、
逮捕・起訴・有罪判決は彼らの実績として評価され、昇進昇給へつながるので
ある。 一方犯罪を犯した国民は生涯、前科者のレッテルを貼られ、一生彼らに
付け回されるようだ。 彼らを追い回し、犯罪を誘発する事で再び彼らに利用され
るのである。 こうして冤罪も含まれる前科者は生涯、彼らの食い物にされるのだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     社会改革システムは国の国民への犯罪奨励も停止させる。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 警察・司法の自滅を招きかねないからだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 国民の大半が廉潔性を保っている間は大丈夫です。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l だからもう国民へ犯罪を奨励するのは止めましょう。(・A・)

05.4.30 ホッシュジエンの国内ニュース「国が犯罪を奨励する理由」

186 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/04(水) 07:19:43 ID:yvLyoTwB0
良く見れば分かるが、国民の大多数が犯罪を志向すれば、これは現体制の
構造と同じになり、したがって第二段目のフィードバック機構は機能せずそこで
終了する。 現在は投票率が低下する傾向を示しているため、犯罪者を大量生産
しようする現国家体制は遅かれ早かれ自滅する事になっている。 この点でも社会
改革評価システムは国民の廉潔性低下を厳しく禁止する。 これに違反する国民
が大多数を占める時その機能を停止し、現国家体制の構造に移行して、急激な
治安の悪化と犯罪の急増、そしてそのあげく暴力による軍事独裁政権を導く。この
場合選挙ボイコットは国民の生活安全の破壊をより早め確実にする機能として働く
事になる。 選挙ボイコットをやめれば現国家体制と全く同じ国家体制に戻り、やは
り現状の改善は望めないだけだ。 つまり国民は自身の生活安全を防衛・維持し
たいと願う限り、国側の提示する犯罪の勧誘や犯罪の奨励に乗る事は出来ないのである。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これを作ったヤツは国家犯罪の被害者だから権力者
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 側がこれを利用・防止したくてもできん構造な訳だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 被害者じゃあ、仕方ないな。(・∀・ )

05.5.4 ホッシュジエンの国内ニュース「社会改革評価システムの持つもうひとつの側面(1) 」

187 :備えあれば憂い名無し:2005/05/04(水) 13:40:43 ID:lso9XrD3O
長すぎて読む気しねーや(∋_∈)

188 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/07(土) 11:50:57 ID:OHd0aIAb0
 『社会改革評価システム』 は国民の大半が廉潔性を保持する場合のみ有効である。
そうである限り、国民へ犯罪を奨励する現在の社会的風潮を停止させる力をも持って
いる。 しかしそうでない時、警察・司法・自衛隊を潰す目的で投票ボイコットを
する者がいてもおかしくない。 つまり国民の大半が隙あらば犯罪を、と考えるならば、
警察・司法・自衛隊が壊滅して消え去ると彼らの装備や兵器を奪おうとする者が出るだろう。
それを現在の自民ら議員がやる可能性は十分ある。しかしそれまで自衛隊から司法・警察
まで、ただ座視する事はありえないだろう。
 自民ら支配層の指揮統制が崩れる方が先に起こると考えられる。 自衛隊や治安組織が
今度は彼らの方へ向く訳だ。 失職した議員らが国民を扇動しようとしてもこの時点では
司法・警察もまだ機能しているから阻止されるだろう。
 問題はその後、自衛隊が軍政を敷く可能性が大きい事だ。 こうなった場合、司法や警察
が抑止力になる筈も無い。 強力な破壊兵器を持った者が一番強い。

189 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/07(土) 11:52:05 ID:OHd0aIAb0
 この辺は国民が自律心をもたないなら、何が起こるかは予測不能だ。 すなわち国民が
自律心を取るならばよりよい安全な環境が育ち、犯罪を取るならば殺戮と圧政の軍事独裁
政権を生む。社会改革評価システムは国家を正常化させ、同時に国民の廉潔性を向上さ
せる理想的なフィードバック機構をもつが、一方で十分危険な事態を招く巨大な破壊力
を持っている。 それだけははっきりと認識しておかなければならない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    システムの持つ巨大な危機はもともと現体制のものだ。そしてそれは
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 現政策上、近い将来おこる。起これば問題の回避は難しいかもな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| JR脱線事故に見られるとおり普通に
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 人間の危機予測とはあてにならないですからね。(・A・ )

05.5.7 ホッシュジエンの国内ニュース解説「社会改革評価システムの持つもうひとつの側面(2)」


190 :堀切:2005/05/09(月) 16:57:28 ID:7eYbUBq50
hisashi horikiriが第41回 被害者の会(東京 5/1)にて配布した
自主製作資料

「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/709

冒頭

 精神病が古来より政治的あるいは社会によって社会的弱者や少数民族を差
別するために利用されてきたことは歴史的に明らかであり、中世末期からル
ネサンスにかけてのヨーロッパや近世のアメリカニューイングランド地方に
おいて「悪魔憑 (つ) き」や「魔女狩り」という形で人々が弾圧されたり、
ドイツ、バイエルン国王であったルートヴィヒ2世が狂人と宣告されたため
王位を剥奪されたといった事、さらにはフランス革命で活躍したテロワー
ニュ・ド・メリクールが晩年、発狂したとして精神病院に入院させられ晩年
を終えたといった事が有名な事例である。

こうした中で統合失調症が数ある精神病の中で最も政治性、意図性が高い
病気と言えよう。以下においては、統合失調症の政治性、意図性に焦点を絞
りって解説したい。

詳細はリンクへ




エシュロンによる思考盗聴ついて 目次
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/711-712

191 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/10(火) 09:38:44 ID:c0BEuIIh0
 事故を起こした電車を運転していた高見運転士は伊丹駅で少なくとも60
メートルのオーバーランをしたことがわかっていますが、伊丹駅の1つ前の
停車駅、川西池田駅でもオーバーランをしていたことがわかりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    高見運転士は思考をコントロール
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / されて別人格にされた疑いが強い。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 彼と乗客がこの技術の犠牲者であるなら
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 我々は彼を弁護する立場をとります。(・A・ )

05.4.10 TBS「伊丹駅手前の駅でもオーバーラン」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1187986.html

192 :備えあれば憂い名無し:2005/05/10(火) 12:32:20 ID:CRzNhLMm0
カルトと主張する人がいるよ


193 :青沼静馬:2005/05/10(火) 12:34:00 ID:CRzNhLMm0
>892 名前:備えあれば憂い名無し :2005/05/10(火) 12:23:11 ID:BYhYV+1zO
>ここは防犯板なんだよ
>人の迷惑考えろ
>立てる場所が違うだろ
>オカルト板に立てろよ




194 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/11(水) 19:46:18 ID:Lea1u8uW0
 高見運転士が身体をコントロールされていた証拠はない。 また列車自体がコントロールさ
れた可能性もあるが、この場合もっとも簡単な方法は高見運転士をこの技術で束縛する事だ
ろう。 私は数種の職業経験の内、旋盤仕事を10年やったが、仕事上の機器操作で起こった
経験からいえば、自分の意志や意識は混濁しない場合もあり、する場合もあった。 感覚的に
は熟練でこなす部分の動作に特に影響があり、操作ミスを連発する。 ハンドルをどちらの方向へ
動かすのか一瞬分からなくなってしまう。 高見はおそらく自分の意識は残っていただろう。 し
かし強くそしてゆっくり考えないと体が勝手にミスを誘発するのである。 そのためもあって、
現在私は仕事を控えている。私の場合、人を危険にさらす仕事ではなく自分自身の危険だけだが、
彼の場合はそうではない。 恐らく彼は当日まで自身の異変に気づいてはいなかったろう。 私が
自分と周囲の異変に気づかされたのは30代であった。また常識で考えれば高見は異常に気づいた
時点で列車を止め、職務放棄すべきだったと誰もが思うだろう。しかし、当然ながら彼にはその
選択肢はなかったと私は考える。 高見はおそらく誰もが想像できない過酷な精神状態に、いきなり
追い込まれていったのだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    いずれこのシリーズでも触れるが、歴代の支配者が恐怖政治を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 行うのは狂っているからではなく、それが民衆に効果的だからだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| JRがこの技術に恐怖するからこそ誰もが
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 犯行計画に忠実で、本当の犯人を口外する事もない・・・ (・A・ )

05.5.11 ホッシュジエンの国内ニュース「その時、高見は−作者の経験から彼を追う」

195 :備えあれば憂い名無し:2005/05/13(金) 04:16:41 ID:BvILgkuj0
毎年、春になるとこういう輩が湧いてくる
http://d.hatena.ne.jp/sikoutoutyouz/20050512

196 :備えあれば憂い名無し:2005/05/13(金) 19:44:14 ID:5V/OFynI0
おいお前らw 家の電話盗聴されてるのだがwww
いったい何所の板に相談すればいいんだ??

エロい人教えてくれニダ
(マジレスきぼん)

197 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/15(日) 08:29:39 ID:mv+SCHjB0
 思考盗聴と呼ばれる国家犯罪には議員や公務員以外の民間人も多く関与している。
それは今日の国家犯罪体制を支持する人々で構成されており、彼らはあらゆる局面で
国家の犯罪に協力しているように見える。 まず今日良く知られているように、太平洋
戦争で国家犯罪に協力したのは報道関係者である。今はTVメディアが重要な地位を占めている。
そして国民に国家犯罪への同意と参加を促す。 それは報道操作に止まらず、娯楽番組でも
世論の判断をミスリードしようとする。 若者向け番組でタレントが過去に犯した犯罪を告白し、
喝采を受ける場面を放送する。 TVに限らず、若者が読む漫画にも多くの若者を陥れようと
するワナが仕掛けられている。

198 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/15(日) 08:30:56 ID:mv+SCHjB0
 一方、大人向け週刊誌は洪水のように国民のモラル低下を促すような小説が満載されている。
あたかも国を挙げて犯罪を奨励するかのような、或いは犯罪大国の現状に国民を同意させようとする
これら情報の洪水は何を意味するのか。それは先に説明した通り、国家に属する公務員らの利権に
繋がるからである。 あとは犯罪の既成事実化が必要となるだけだ。 彼らが国民の犯罪とモラル低下
促す背景に何があるのだろうか。彼らはTVメディア、出版社など巨大資本を介して存在している
人々である点に注意すると、ここにも利権獲得の争奪戦が見えてくるようである。 もはや優秀な
人間は必要ではない。 国家犯罪に協力し成果を上げた者がのし上がれるのである。 とはいえ、
一般人がこれをマネてもご褒美がある訳ではなさそうだ。 それはより多くの不特定多数の民衆に影響を
与え続けられる人間だけに適用される。 私は彼らに協力して、用が済んだら切り捨てられた知人を
何人か目にしている。 その後、彼らはどうなったのか、私は知らないし関心もない。 すでに時効を
停止させる措置を取ったからである。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    国家犯罪に協力する事が「今時の常識」と考えている
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 人は、話を持ち掛けてきた連中が貴方にとって信用に
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 足る人物かどうか考えて置く方がよいだろうねという事だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l そんなウマイ話なら、彼らは自分でやりますよね。(・∀・ )

05.5.15 ホッシュジエンの国内ニュース解説「国家犯罪を支援する人々」

199 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/18(水) 19:28:57 ID:sjZaQkcJ0
 今日の報道で兵庫県警をはじめ、警察に対する国の対応がおかしい事に気づく。 JR尼崎脱線
事故の被害者に担当の警察官を当て、異例の長期支援を行うと決定したというが、考え様によって
は被害者を長期監視下に置くというようにも取れる。 被害者は5−600人に上る。 それに対応する
のだから、決定は大掛かりな人員を要する筈だ。 簡単に決定できるものではない。 マインドコント
ロール被害者、またはその被害者の絡む事件に対する警察の挙動不審な態度によく似て、そうし
たくなる不安が兵庫県警にはあるのだろう。

200 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/18(水) 19:29:32 ID:sjZaQkcJ0
 一方、何を思ったのか、交番の赤い外灯をLEDに取り代え、目立つように工夫するとも発表。
警察を国民の身近な頼れる象徴にしようという意図だろうが、 この前も元警察署長の孫が監禁し
ていた少女が交番ではなく教会に逃げ込んで事件が発覚したばかりである。 警察に対する国民
の不信感を如実に言い表す事件だが、 警察が実際に誘拐、傷害、殺人などの被害者が発生して
からでないと動かないという不信感を国民が一般に持っている背景がある。 そこへ持ってきて元警
察署長をバックにした監禁事件だ。 元警察署長は孫より被害者が悪いと主張しているから火に油
を注ぐようなものだ。 やはり後ろめたい心理が警察をよりよく見せようという行動に結びついたのだ
ろう。 気にするのであれば警察をもっとマトモにし、民事介入や捜査権限も国の要人まで扱えるな
ど警察法を改正して実質的な国民の信頼回復を図ればいいのだが、そうはしない。 あくまで国民
の味方のフリをするその姑息なやり方に、むしろ不信感は募る一方だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    中には若いまじめないい警察官もいるんだがね。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ただこういう言い方は品質管理の立場
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l からいえば、言語道断なんですけどね。(・∀・ )

05.5.18 ホッシュジエンの国内ニュース「挙動不審な警察の動き」

201 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/21(土) 12:17:33 ID:Ov6hSzzH0
 リンケージと呼ばれる思考盗聴技術の絡む巨大犯罪には、民間人の多くの協
力者がいるようだ。 つまり思考盗聴と呼ばれる犯罪(傷害・殺人・脅迫) は
その実態が かなり広範囲に知られていると言う事だ。 普通、犯罪は広く知られ
共犯者が多数存在するという事は考えられない。 この犯罪に限って知る人間が
多いのが特徴である。 彼らの多くはTV、新聞、雑誌を使う。 したがってこれを
知る人間は著名人と呼ばれる人間に分類される。 被害者が驚き、パニックに
なって警察や検察、身の回りの人間に自分の経験と見た通りに証言すると、
そのまま精神異常者の被害妄想になるように仕立てられている。 先に述べたよ
うに私の場合、身の回りの人間もすでに共犯者といえる状態であった。 用意周
到にも、お善立ては当該被害者に対して明らかな精神異常であると結論づけ
られるように、あらゆる手が尽くされているようだ。

202 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/21(土) 12:18:35 ID:Ov6hSzzH0
 まず、この犯罪に関わる主要な登場人物は、身近な知人を除いて著名人と
不特定多数の国民に対する情報発信者に分類できる。 彼ら2者の間に共通
する点は、世論に影響を大きく与える人達だと言う事だ。 したがって前者のグ
ループはTVでおなじみの政治家、芸能人がよく被害者の証言に登場する。
後者はあまり証言に登場せず、またその顔も良く知られてないが、報道関係
者、ジャーナリスト、広告関係者、小説家、漫画家、音楽家と、およそ不特定
多数の大衆に代わって世論を形作る集団と指摘できる。これは犯罪被害者の存在
よりもはるかに深刻な状況といえるかもしれない。彼らは大衆に代わって見解を
自ら発信し、それが国民の総意であるかのように既成事実化させる。 大衆の発言に
含まれる多くの判断基準は知らず知らずのうちに大衆の常識として定着してゆくからである。
『人間は一人で生きる事はできない』 これは音楽関係者が好んで使うメッセージだが、
これは一人の独立した意志を持つ個人にとってむしろ弊害が大きい。人間の自立心を妨げ、
他者、すなわち社会や政府に頼ろうとする人間の弱さを増長させる。 もちろん私は公共の
秩序を否定しているのではない。 しかし個人が社会と向かい合う場合、怯懦すなわち人間の
弱さは個人を他者、すなわち国家や集団に依存させようとする意図ある者にとって、これが
もっとも利用されるのは事実である。 従順である事はある側面では美徳ともいえようが、
問題の解決を既存の方法や機関に依存させる事で自らの解決策を封じてしまう結果となる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この国を取り巻く支配構造は 自分らの望む判断を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 自ら発信または誘導し、国民の総意としている訳だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 「国民は××しなくてはならない」なんていっても
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 最近は殆ど効果ないけど、そのまま強引にやってますよね。(・∀・ )

05.5.21 ホッシュジエンの国内ニュース「リンケージから読む日本の犯罪国家システムの意図」

203 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/22(日) 11:53:36 ID:M238LTYd0
 日本の犯罪支配体制に同意する者は多い。 それは何故かを考察する。特に不特定多数の
大衆に影響を与える分野での同意には、その業界での出世支援が用意されているようで
殆ど全てが同意していると考えざるを得ないほど一般的と見て良いだろう。そんな事は
今の世の中 常識だという訳である。 ここで出世というと、特に生々しい印象はないが、
言い換えるとその業界での自分の覇権を意味する。 あくまで彼らの意味での出世であると
お断りしておく。つまり自身の能力や成果による出世ではなく、組織への犯罪協力によって自
身の所属する業界で権力を拡大しようという訳だ。 仕事はより見入りのよい仕事が舞い込み、
そして同時にその業界での発言力と影響力を拡大してゆく。 しかしこれではすぐれた成果を
出す事自体、意味がなくなってしまう。

204 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/22(日) 11:54:37 ID:M238LTYd0
 新人は自分の所属する組織上部ヘの忠誠心を示そうと、自らその犯罪に手を染めて見せる。
これは上の人間に対する一種の『保険』 である。 自分が貴方を裏切る時はこれで告発して
もらってよいと、その犯罪事実を差し出すのだ。
 最近の芸能関係者にもいたが、当然かの先輩達もそうして現在の 『地位』を得たのである。
誰だとはあえて言わないが、『地位』 という言葉は、誰しも自分の能力の可能性を最も信じて
疑わない筈の10代の若者が口にする言葉としては不似合いだと私は考える。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    不特定多数の人間に影響力を与え続ける事の出来る
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 分野の人間にはおよそすべて当てはまるようだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でもその条件を外れる人がマネして協力しても
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ほとんど見返りはないようですよ。マ、 カッテニ スレバ m9(・∀・)

05.5.22 ホッシュジエンの国内ニュース「知られざる国家犯罪への協力支援システム」

205 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/22(日) 21:14:35 ID:m4Evsv300
22日付の香港紙「明報」などは、中国政府がインターネットの言論統制を狙い、
一般市民を装って反政府的意見に反論して世論を導く「地下評論員」を育成していると報じた。
それによると、地下評論員は、過去1年間で少なくとも3省・市で100人以上が育成された。
すでに今年4月に活動を始め、インターネットの掲示板などに意見を載せるなどして、政府の
意向に沿うように世論を誘導しているという。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日本じゃもっと早くからやってるみたいだな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| どうりでおかしな意見が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 不自然に多いと思いましたよ。(・∀・ )

05.5.22 Yahoo「中国、ネットで世論導く『地下評論員』育成…香港紙」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050522-00000211-yom-int

206 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/22(日) 21:15:42 ID:m4Evsv300
離れていても触覚による接触が可能になれば、イヌやネコにアレルギーのある人でも、
離れた場所からペットを可愛がってやれるだろう。動物園で利用すれば、入場者はライ
オンをなでたりクマをさすったりできるかもしれない。公安関係で働くイヌにハプ
ティック・スーツを着せておけば、ただ触れるだけで遠くから密かに指示を送ることができ、
レスキュー活動(概念図)や国土防衛目的での使用に有益だろう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * こうした技術での核心は、人間をブラックボックスとした
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 経験則による部分が大きいのではないかという点だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| だから最初の取っ掛かりが既に現代の脳科学を越えて
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l いるため、技術解析が困難だとされるのかもしれません。(・∀・ )

05.5.22 Yahoo「遠隔ニワトリ愛撫システム――触感を伝える技術の現在」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050520-00000001-wir-sci
05.5.17 HOTWIRED Japan「遠隔ニワトリ愛撫システム――触感を伝える技術の現在」
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050520301.html

* 例えば731部隊がやったようなデタラメな人体実験の結果のひとつとして
 理由は分からないが、こうすれば被験者の間で通信のようなものが確立できる
 という発見から生まれた技術であれば、現代の脳科学を遥かに越えたように見える
 という点も納得できます。
 次の写真が実験装置のようです。向かって右に積層基盤と画面左奥にデュアルDC安定化電源の
 ような機器が見えます。
http://www.wired.com/news/images/manual/67513_touchyinternet3.html

207 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/28(土) 07:31:30 ID:oOMHsawu0
 日本の、あるいは日本だけではなく世界にあふれかえる国民を利用した国家機関の巨大犯罪は
そのまま正しく報道される事はない。 例えそれが 『事故』 や『災害』であってもだ。
スマトラ沖地震が自然災害なのか、『人災』 なのかは不明だが、この地震が起こった時点で
各国の災害支援金供出の方針はあたかも既に合意されていたように一斉に起こったのである。
各国の要人は我勝ちに支援を表明した。 しかしこの支援金供出ラッシュの結果を見ると、
支援金の殆どが被災者に渡らず、支援国の不当に高い災害支援企業によって吸収されてしまった
のである。 要人だけではなく、不特定多数の国民に影響を及ぼすであろう著名人らも、こぞって
被災者への支援を申し出た。 同時に彼らに賛同する一般人が支援金を供出した。 しかしそれは殆ど
すべて支援国の企業と彼らからバックリベートを受け取ったであろう政治家の懐に入ってしまった
のである。

208 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/28(土) 07:32:39 ID:oOMHsawu0
 私はいつ起こるか予想し得ない自然災害である筈の巨大地震の直後に異常な支援ラッシュを起こす
事ができた理由を説明できない。スマトラ沖地震の支援金ラッシュはその手法から見て、これも
株価操作の手法と酷似する。 もしそうならば背景には財界人がいるという事だ。
まず不特定多数の国民の意思決定に大きな影響力をもつ要人、著名人らの支援金ラッシュと呼び掛け
があった。 そして名も知らぬ多数の一般国民は支援金供出を申し出た。この場合、一般人は明らかに
善意による見返りを期待しない行為であるため、人の善意を利用している点で、株価の不当操作よりも
遥かに悪質である。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    世の中には事故や災害に見せかけたと思われる
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 疑わしい犯罪が多々横行しているように見える。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 自分がその犠牲者にならないため、いくつかの
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l パターンは把握しておいた方がいいですよね。(・∀・ )

05.5.28 ホッシュジエンの国内ニュース「世論操作で満ち溢れる最近の災害・事故・事件(1)」

209 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/29(日) 09:30:13 ID:S+4/JH6C0
 自然災害だけではなく、去年の暮れから連れ去り、放火、集団自殺が立て続けに起こった。
犯罪は世相の影響もあるが、基本的には互いに独立して任意に起こると考えるべきなので、
一時期に大量に集中して起こるというのは、どうしても不自然さを拭い切れない。
これらは省庁の予算が決定される国会の予算委員会直前に、ピークに達したという事実だけがある。
 一方、最近の日本ではやはり尼崎JRの脱線事故だろう。 現在、兵庫県警が関係者の聴取・
捜査中だが、事故調の発表は高見運転士の回復運転への焦りという心理的側面に注目しているという。
これは当該運転士が死亡しているため実際に解明する事は実は不可能である。 そしてご両親は公然と
高見を擁護できない立場にある。 冤罪をデッチあげようとする者達にとって高見は恰好の人材だといえる。


210 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/05/29(日) 09:31:41 ID:S+4/JH6C0
しかし、むしろ当時の通勤乗客が 「いつもより速かった」 と証言している点に注目すると、ほかの
運転士は通常、非常に遅い運転だった事を意味する。 そして高見の無謀な速度超過だけが時刻表通り
の定刻運転になっている。 すなわちこの路線では通常、時刻表通りの運行では危険なため、ダイヤは
無視されていたと考えてよいだろう。 そうした事は労使交渉で可能だといえる。捜査機関はこの路線に
関するJRの過去の運行記録を見れば分かる筈だ。 では高見だけが定刻運転しようとしたように見える
のは何故か。 ここで事故調の主張は破綻する。 この事故のもっとも大きな要因は高見の焦燥感による
ミスとされるが、実は高見はこの路線に関しては、時刻遅れのために回復運転する必要はもともと
なかったのである。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    高見は証言できないし、ご両親も公然と
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 彼を擁護できない。冤罪の条件は揃っている。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| この事故にも某財界大物が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 関わっていそうですね。カイチョー ジニン スルシ。 (・д・ )

05.5.29 ホッシュジエンの国内ニュース「世論操作で満ち溢れる最近の災害・事故・事件(2)」

211 :備えあれば憂い名無し:2005/05/30(月) 11:06:30 ID:UeaGAfGc0
エシュロン                    
アメリカがエシュロンシステムを使用して、
日欧の民間通信を 組織的に盗聴してアメリカ企業に流していた
事実が発覚した件に対しての、
各国の反応

フランス「汚いスパイ行為による不公正なやり方だ。絶対に許せない」

イギリス「テロ防止のためには仕方ない」

日本「ダイアナ夫妻の不倫についても盗聴していた筈。真相を教えて欲しい」

ロシア「盗聴するなら金をくれ」

212 :備えあれば憂い名無し:2005/05/30(月) 17:21:50 ID:wApf6gW00
確かによい行いしてるような気はするが ただ一部の人間がその「武器」を抱えているってのは問題だな。マンガ「デスノート」みたいだ。

213 :備えあれば憂い名無し:2005/06/01(水) 22:39:19 ID:Z74C2NPm0
本当は、盗聴法とスパイ防止法はセットでなければならない。
スパイ防止法で諜報活動を禁止して、盗聴法で国の正当な機関
のみが諜報活動できるようにして初めて、国家機関や企業、個人の
防諜が可能になる。
ところが、思考盗聴によってスパイする側の人間が膨大になって
しまったために、スパイ防止法は未だに成立できない。
その結果、日本は今でもスパイ天国であるし、北朝鮮による日本人
拉致をはじめとするスパイ活動の究明も大幅に遅れさせた。

214 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/04(土) 12:23:45 ID:qST+9wEk0
 鈴木邦男氏の 『公安警察の手口』 によると、公安は従来の右翼左翼に限らず、
最近の傾向として国民の総右傾化に注目しているという。 すなわち普段は市民生活
を送り政治活動を行わないが、ある時突然テロ行為に及ぶ潜在右翼なるものがいると
いうのである。 なるほど一時期、『刀剣友の会』 のような事件があったが、 だからと
いって決して世論の総意として右傾化が見られるという事はないように見える。 事実、
刀剣友の会がやった朝鮮総連などへの襲撃事件に同調した国民はいないし、類似の事件が
起こったという事も、今に至るも全くない。

215 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/04(土) 12:25:00 ID:qST+9wEk0
 どう分析して国民の右傾化が従来より進んでいると断じたのかは知らないが、この辺りの
結論には同意しかねる。 むしろ公安が従来の右翼や左翼が大した事件も起こさないので、
自身の存在意義を見出すための新たな 『敵』を創作したがっているように見える、というの
であれば納得もいくが、アマチュア右翼がたったひとつやふたつの事件を起こしたからと
いって直ちに国民の総右傾化が始まったといわれてもピンとこない。 むしろ身近で耳にする
のは、日本の国が戦前のような戦争準備をしているようで危険だという話である。 私には
国民の総右傾化というのは、どうも国側の戦争準備に国民を同意させるための既成事実化で
あるように思えるのである。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    靖国参拝に反対する国民は57% です。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 右傾化の様子は見えませんね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| むしろ財界右派の連中の音頭で公安や
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 政府が仕組んだ既成事実化ではないか、と。(・∀・ )

05.6.4 ホッシュジエンの国内ニュース「国民の総右傾化?−公安警察の手口より」
[ 参考 ]
05.5.29 Yahoo「『今年は断念を』57% 首相の靖国参拝で急増」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050528-00000124-kyodo-pol

216 :たらいも。:2005/06/04(土) 15:02:36 ID:CgXOJkqv0
朝日ニュースターを見られる人は、今晩10時05分チェックです。
TV「噂の真相」〜日本のタブー・検察ファシズムの闇〜
http://www.asahi-newstar.com/

217 :備えあれば憂い名無し:2005/06/04(土) 15:44:04 ID:aX4mPct9O
http://au.pw3.jp/P/P/mc-lj

218 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/05(日) 09:33:35 ID:jT9hGxM30
 最近都政、小泉政権の様子がおかしい。 都議会はいきなり浜渦副知事の辞任勧告と告発を決議。
7月には浜渦副知事は更迭されることになったようだ。どうやら予算審議での浜渦氏の発言が発端と
なったようだが、石原都政にとっては大激震である。 一方、中国と外交摩擦を引き起こし、物議を
醸し出している小泉相の靖国参拝に、経団連会長が異例の自粛勧告。続いてあちこちで靖国参拝へ
の非難が出始めた。 どういう事だろうか。 日本国民の総右傾化はどこへいったのか。
 靖国参拝は歴代の首相ほか多くの議員が行っている。 恐らく財界右派への意思表示として、
議員らのひとつの出世コースになっているのだろう。すなわち靖国参拝は日本の憲法改正、軍隊の
創設、再軍備に向けた活動を財界に意思表示する事で、財界からの出世支援が見返りとして用意
されているのだと私は考える。 中国など近隣諸国との外交摩擦で国民の民族感情を煽り、防衛費
拡大に国民の合意を得ようとする中、直ちにではないにせよ米軍の後ろ盾がなくなって行くのは
何としてもまずい。 あるいは日中摩擦に関して米国から何らかのコメントがあったとも考えられる。
いずれにせよ経団連会長や中曽根が靖国参拝自粛の勧告を政府に出したのは異例の事である。

219 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/05(日) 09:35:25 ID:jT9hGxM30
 31日付け田中宇氏の国際ニュース解説によれば、アメリカはどうやら米軍の海外基地依存を
軽減し、将来的には依存しない方針だという。 つまり米国から見れば、米国は日本を必要としなく
なって行くという事になる。 米国の後ろ盾があってこそ日本の支配階級は安泰なのである。 だから
日米同盟の危機は日本の支配体制の危機を意味する。
『 ・・・ 唯一困ったのは、今後もずっと対米従属を続けていくつもりになっている日本である。結局、
日米の間では、米軍が兵士や兵器を長期に駐留させる基地を減らす点は韓独と同じだが、同時にアジア
を担当する米軍の司令部のいくつかを東京近郊の横田基地や座間基地に持ってくることで、日米軍事同盟が
維持されているかたちを採るという化粧をほどこし、 従来どおりの日米関係を維持することにした。』
と田中氏は述べるが、昨今の政財界の慌ただしい動きは確かに尋常ではない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まあ、米国から何らかのコメントがあり、それが今 靖国参拝を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 強行するのはマズイと判断させたのかもしれないね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 世界に散在する遺骨を60年も放置し放しで
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l    よく英霊への敬意なんていえましたね。(・∀・ )

05.6.5 ホッシュジエンの国内ニュース「米軍再編は日米同盟の危機?」
05.5.31 田中宇の国際ニュース解説「ブッシュの米軍再編の理想と幻想」
http://tanakanews.com/f0531dod.htm

220 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/08(水) 20:16:59 ID:LngIvmYB0
 私はこれまで、この技術解析を何度か試みた。 それは単純に自分の置かれた現状を
打開する事が目的だった。 しかし脳神経外科、神経解剖学の分野で、この技術の一端を
見出す事にはこれまで一度も成功していない。最近も神経解剖学など医学方面からの
アプローチのために中古文献を入手したばかりだ。
 先のニュースでも触れたが、この技術が軍事機密の下で行われた数々の非道な人体実験の
結果、人間をブラックボックスとした経験則によるならば、この技術を解明しようとする者に
とっては最初の原理そのものが既に現代の脳神経科学の成果を越えているため、おそらく
解明に成功した被害者は一人もいないだろう。

221 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/08(水) 20:17:46 ID:LngIvmYB0
 こうした中でもっともこの技術に近く、参考となりそうな入手可能な機器はニューロフォン
である。 少なくともこの装置は人間の聴覚機能を使用せず、直接脳へ音声を伝達できるという。
開発者であるパトリック・フラナガン博士はこれを神経通信と呼んでいるようだ。最初 補聴器
として米で特許申請されたというが、詳細は不明。 パトリックフラナガン博士の説明によると、
人間の皮膚がこの神経通信に大きく寄与しているという。 それならば私はむしろ組織学
(ミクロ解剖学)を調べる必要があるのだろうか。 現在、私はこの装置を実際に入手しようと
試みている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    今日は臨時ニュースです。 今週末のいつもの特集は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ニューロフォン実験レポート第一回目です。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| マインドコントロール技術とニューロフォンの関係はウェブでも
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 指摘されていましたが、実際のレポートはありませんでしたからね。(・∀・ )

05.6.8 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォンからアプローチする思考盗聴の技術解析」

222 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/11(土) 05:57:55 ID:BmwqqZli0
 中古のニューロフォン(Neurophone) を入手した。 必要なものはすべて揃っている
ようだ。型番は現行のひとつ前のもので、2000年バージョンのもの。 型番はNF001A。
現現行品のDSPはデジタル・シグナル・プロセッサの略で、回路はデジタル化されているようで
ある。現行品のマニュアルはウェブからダウンロードできる。
http://www.neurophone.com/images/manual.pdf
 まずカセットを繋ぐ。 音はかなり小さいが確かに鳴っている。 丁度ヘッドフォンに相当する
円盤状のシグナル・トランスミッタとよばれる円板状の装着盤から聞こえてくる感じだ。 これは
2つあり、ひたいなど頭の皮膚部分にヘッドバンドで密着させる。 皮膚に直接触れる部分は薄い
真鍮板になっている。 もちろんこれを耳の側へもってきても何も聞こえない。 2つある一方を
取り除いて見る。 そちらの方から聞こえる感じがする。それなりに方向性は感じられる。 人に
よっては頭全体に音が鳴っているように聞こえると表現するかもしれない。しかし皮膚から少し
浮かすと聞こえなくなる。 毛髪の上からでは出力が弱まる。 試しに頬に付けてみる。そこから聞こ
えるように感じる。トランスミッタを皮膚に付ける個所によって聞こえる位置が変わるのは興味深い。
(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    このニューロフォン実験レポートはこれからも不定期に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 出してゆくつもりです。要はアイデア次第という事です。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 読者も実験内容の希望があれば出して下さい。(・∀・ )

05.6.11 ホッシュジエンの国内ニュース「第一回目 Neurophone 実験レポート」

223 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/12(日) 08:34:49 ID:if2wtH+Y0
 被害者の中で少なくともNerurophoneを入手してレポートする被害者は、
私が最初かもしれない。 実際に装着して体験すると思わず戦慄する。気味が悪い。
知られざる 『思考盗聴』 、『マインドコントロール』 技術と比較すると、その極めて
一部の機能を補聴器として実現したものといえるだろう。マインドコントロール装置の
方は3D立体音場を実現している事や音質が極めて高品質であるなど確かに違いはあるが、
かなり良く似た性質が見られる。 装着した時の聞こえかたが非常に良く似ているのである。
民生品としてコストを700ドルに抑え、必要最小限の機能を実現した補聴器 Neurophone
だが、やはり技術的に良く似た原理なのかも知れないと感じる。 神経を刺激して脳に音声
信号を伝えるという点は同じなのだろうか。 ただし良く似ているからといってニューロフォン
が本当に神経系統にアクセスしているのかどうかを確認出来るかどうかは分からない。私に
とっては全く動作原理が分かってない。 フラナガン博士によるとこの神経通信は皮膚組織が
重要な役目を果たすようだ。 では問題のマインドコントロール装置も皮膚組織が問題解析
の決めてとして重要なのだろうか。

224 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/12(日) 08:35:48 ID:if2wtH+Y0
 入手した Neuropone はいくつかの問題があるかもしれない。 中古だから当然
不具合もあるだろう。 新品の状態が分からないので何ともいえないが、音は小さすぎるように
思える。 実験には差し支えないレベルだが、これでは補聴器としては実用的とは言い難い。
回路基盤はチップ部品とICが多用され、一見デジタル回路のよう。 回路図やサービスマニュアル
はもちろんない。 マニュアルには好みにより通常のヘッドフォンを併用して良いとしている。
ニューロフォンの出力端子はよく見られるステレオミニジャックだが、通常のヘッドフォンを
接続してはならない。 FAQによれば周波数特性に問題があり、高音質とはいえないらしい。
補聴器仕様ならコストダウンのため、当然オーディオ・レベルの音質は求めていないだろう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ま、今の所 実験機としてはOKですが、ちょっと機器の下調べも
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / やっとこうと思います。まとまりが悪くてスイマセン。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| とりあえずこの後1週間置いて一回目の分かった点のまとめを出します。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 各部の計測も予定しているんですが、場合によればかなり先になるかも。(・∀・ )

05.6.12 ホッシュジエンの国内ニュース「第一回目 Neurophone 実験レポート(2)」

225 :備えあれば憂い名無し:2005/06/12(日) 20:54:59 ID:mWbKs1il0
個人の思考を放送するのはやめて下さい。
自分の力で偉くなった訳でもない普通の人を狂気の沙汰に巻き込むのはやめて下さい。

226 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/17(金) 11:19:09 ID:/Llasz8s0
実験では、緑のランプがついたときにサルがボタンを押せば報酬として水をたくさん与え、赤の
ときは少ししか与えなかった。すると、赤をつけたときは緑に比べ、反応までの時間がわずかに
長かった。たくさんの報酬が見込めないため、しかたなく選び、反応が鈍くなったと考えられた。
電極を脳に刺して脳神経の働きを調べると、赤いランプに反応したとき活発に働くのは、脳の中心部
にある「視床中心正中核」という領域だとわかった。緑のランプのときはこの領域は活性化せず、逆に
ここを電気的に刺激すると、しかたなく行動したときのようにサルの反応が鈍くなることも確認した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    いまだに4、50年前の方法で脳科学が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 進められているという方にむしろ驚くな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ジョンリリー博士の手法のひとつですよね。(・A・ )

05.6.17 朝日「『仕方ない』でも脳は次善の策、別部位で思考 サル実験」
http://www.asahi.com/national/update/0617/TKY200506160322.html

227 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/17(金) 11:19:58 ID:/Llasz8s0
実験では、緑のランプがついたときにサルがボタンを押せば報酬として水をたくさん与え、赤の
ときは少ししか与えなかった。すると、赤をつけたときは緑に比べ、反応までの時間がわずかに
長かった。たくさんの報酬が見込めないため、しかたなく選び、反応が鈍くなったと考えられた。
電極を脳に刺して脳神経の働きを調べると、赤いランプに反応したとき活発に働くのは、脳の中心部
にある「視床中心正中核」という領域だとわかった。緑のランプのときはこの領域は活性化せず、逆に
ここを電気的に刺激すると、しかたなく行動したときのようにサルの反応が鈍くなることも確認した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    いまだに4、50年前の方法で脳科学が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 進められているという方にむしろ驚くな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ジョンリリー博士の手法のひとつですよね。(・A・ )

05.6.17 朝日「『仕方ない』でも脳は次善の策、別部位で思考 サル実験」
http://www.asahi.com/national/update/0617/TKY200506160322.html

228 :備えあれば憂い名無し:2005/06/17(金) 16:38:33 ID:CawamS7W0
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=kn1963jp
海外物を輸入して、そのまま客へ発送は良いけど、一度、家などに入荷し、販売することは
禁止されています。
こいつなんとかつぶせない?

229 :どーも:2005/06/17(金) 18:16:20 ID:2DTwUkP80
脳波盗聴〜−−;私もきいたことあるかも〜w
うわさじゃdo○moが。。。どーもですーー;


230 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/18(土) 08:50:20 ID:dw9ghhZT0
 支配者にとって支配しようとする被支配者が従順であるほど安心な存在はない。
彼は支配者が何をしようと彼らに恐怖を与える行動は何一つとろうとしない。 支配
者側は安心して従順な彼らを好き放題にした挙げ句、飽きれば抹殺してもよいのである。
全ての決定権はこの場合、支配者側にある。この事からも目前の危機を避けるために
従順である事が被支配者にとって防御にはならない事を示している。 彼らは民衆を愚弄し
狂気の暴力で襲い掛かる。 恥辱を与える事もまた相手を従順にさせる方法のひとつである。
 歴史上、独裁政権は例外なく恐怖政治を伴った。 見せしめになる者は人間が思い付く最も
残虐な方法で彼らを処刑し、またその様子はしばしば民衆の面前で行われた。 それが当時の
娯楽だとする意見もあるが、これは支配者側に立つ者の嘘であろう。彼らは例外なく残虐な
狂人であった。しかしそれは彼らが本当に残虐なのではなく、残虐な恐怖政治が民衆の統治に
もっとも効果的である事を経験的に知っていたからである。 狂っているのではない。

231 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/18(土) 08:51:51 ID:dw9ghhZT0
 歴史的に見て、彼らが最も恐れたのは民衆の蜂起であった。 それを最も効果的に抑える
方法のひとつが、民衆に恐怖を与える事だったのである。 軍事力がまだ民衆の武器より
さして変わらなかった時代では、恐怖政治は民衆支配にとってより重要なファクタとして
機能していただろう。 身勝手な支配者を取り除く唯一残された方法は、彼らに全ての
決定権を与えてはならない事だと私は考える。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     お断りしておかねばなりませんが、民衆の蜂起を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  我々は奨励しているのではありません。テロは彼らの
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  思うつぼです。今日ではもっと別な方法があります。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ところであしたの特集は作者の都合により夜になるかも。(・∀・ )

05.6.18 ホッシュジエンの国内ニュース「従う者が殺される理由」

232 :備えあれば憂い名無し:2005/06/18(土) 09:18:36 ID:sop+lq1k0
  / | ハ    \ ////    ヽ
! l |l、、\     ` 丶 、'´_ 、     、
! l ‖\、 \_     _ /, -`ヽ    }
、 l ‖_ >:=‐  ̄ ̄「 l| l    } 、  ヽ   んっ んんっ…
ヽ 、i`─ '´ ___   | ll ⌒; j  、   ヽ
 \ヽ r,ニ、‐‐'‐' u .l ll   '_ノ   、    ヽ 
   ` \"\):、    | l|  `、 ヽ  、   ヽ
      ヽ  ゞ'^     ! ll   `、 ヽ  、    ヽ
     丿   .:::.  | l|     \ ヽ、 、   ヽ
     丶、_        | l|/lヽ   `>=‐- ミヽ   `、
          `⌒ヽ_  | l| | ハ  /´     `ヽ   、
  チュパ  /  /. `´| l| | l / 〃        `、  、
 チュパ  /   /     | l| | l' 〃            


                             【ゴールデンレス】

このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です



233 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/19(日) 20:08:06 ID:ApgzhzV00
 アメリカ人は暴力を好むか? これはアメリカ人自身が恥ずかしそうにそれを認めるのだが、
恐らくは正しくない。 国が犯罪に対する罪悪感を国民から取り除くよう、犯罪をテーマにした
TVドラマ、映画、漫画、小説、そして凶悪事件を彼らの前にあふれさせているのだ。 犯罪や
暴力が求められているからそうした商品があふれかえっているのではない。 だから田舎より
情報の多い都会は犯罪件数が多いといえる。 けっして理由はそれだけではないが、多くの点で
乗せられており、またジャーリストや学者らの社会評論を疑う事なく受け入れてしまっている
ように見える。 犯罪者の多さは決してアメリカ人を特徴づけるものではないと私には思われる。
こうした社会問題を取り上げるのは日本も同じ政策が取られていると感じるからだだ。 アメリカの
政策をそのまま日本にも流用している面が多いため、日本でも同じように犯罪や暴力の奨励・誘導
政策が国民に対して執拗に採り続けられている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日本もかなり前から犯罪奨励と見なせる傾向があちこちにある。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 国民に対する犯罪への誘導に乗せられてはいけないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 私ら、政治家や財界人の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 「利用すべき資材」じゃないですから。ワル、カコイクナイ! (・∀・ )

05.6.19 ホッシュジエンの国内ニュース「犯罪・暴力を奨励する社会−アメリカを象徴する暴力社会とは」

234 :備えあれば憂い名無し:2005/06/21(火) 13:15:52 ID:BZpH7t0DO

ところで、思考盗聴って、どの程度できるのかな?
計算問題を頭の中で読みながら、腹減ったな とか、
あの娘は今なにしてるのかな? とか 同時に思った場合、
盗聴できてるんだったら、している人は大変だろうな

人間は物や文字を見た場合、瞬時に認識して
その後、文字などの場合は頭の中で読むでしょ。
瞬時に認識したことまで盗聴できるのかな?

235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/24(金) 12:07:21 ID:IxJfJeUU0
女性が一生のうちに何人の子どもを産むかを示した出生率が、去年は1.29と
過去最低だったことが今月発表されましたが、出生率の低下を「問題だ」と感じて
いる人は94%にのぼることがNHKの世論調査でわかりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __   つまり 女性は今の社会がそれだけ安心して育児できる環境 
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ではないと感じているという事だろうね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 一方で作者の周りには この危険な時代にあって、もはや自分は
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 特権階級の一員だ、みたいな顔してるのが何人もいるそうです。(-∀- )アホ デスカネ。

05.6.24 NHK「出生率最低に94%が危機感」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/06/24/k20050624000032.html

* コイツら見てりゃ、おかしな世の中のカラクリ、私でも分かります。

238 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/25(土) 11:18:01 ID:ECc1yNcz0
 ニューロフォン 第一回目の実験を振り返ると重要な点がいくつか見つかる。

1. 聞こえ方がマインドコントロール技術と非常に良く似ている事−同様な神経通
   信方式 か?

2. 誰でも同じ効果が再現される事−つまり特定の人間にのみ それが実現するの
   ではないという事。 トランスミッタから脳の情報を逆に読み出している様子はない。
   では現行のマインドコントロール技術が他の人間と区別しているのはどうやって
   いるのだろうか。


239 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/25(土) 11:18:57 ID:ECc1yNcz0
3. 脳の特定の部位に取り付ける必要はなく、外皮からその脳の部位にアクセスで
   きる事−これは電極方式から見れば格段の進歩といえる。 比較的その近くであ
   れば良いのである。これは現行のマインドコントロール技術が特定の人間の特定
   の脳のある部位を刺激するために要する特別な手段は、被験者を特定する事を
   除いていっさい必要としないという事がいえる。 そのためトランスミッタと同じ効果
   を与える何らかの方法が遠隔から実現できれば、少なくともニューロフォンを無
   線化する事が可能となるだろう。 同様にして他の感覚や思考などあらゆる情報
   伝達は、この方法の単純な足しあわせで可能ではないかと考えられる。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    最終的にはニューロフォン方式を読み解いて被害者に対する
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 防御法を確立できればいいのですが、と作者は言ってます。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| うまく行くかどうか分かりませんが、現在の司法や
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 警察は被害者救済のためには動きませんからね。(・A・ )

05.6.25 ホッシュジエンの国内ニュース「第一回 ニューロフォン実験で分かった事−1」

240 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/26(日) 08:30:45 ID:2EIl7FHn0
4. トランスミッタを頭部以外に密着させるとその部分から聞こえるように感じる−
もうひとつ興味深いのは、装着する位置を頭部から遠ざけるほど音量が小さくなる点だが、
これは通常の機械的な振動伝達に良く似ている。実際には神経通信ではなくマガイモノの
可能性もあるが、この辺は計測する事が可能なら測定器を用意したい。 トランスミッタ
自身は発音していないか、少なくとも可聴周波数帯域の振動ではなさそうである。

 以下の解剖学的解説は聴覚に限定してウェブからの抜き出しをまとめたもの。
専門用語は読みづらいが検索用語としてそのまま載せる。 「××野」 は部や部分と読み替え
れば分かりやすいだろう。

241 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/26(日) 08:31:22 ID:2EIl7FHn0
「聴覚経路は視床下部に達した感覚情報が 2つに分かれ、扁桃体と海馬を経由して大脳の一次
聴覚野に達する情動情報処理経路と視床下部から一次聴覚野に達する経路がある」 という。
つまり鼓膜の聴覚刺激はただひとつの脳の特定部位に伝達されるのではなく複数の経路から最初
の一次聴覚野と呼ばれる部位に達する。 一次聴覚野は後頭葉(後頭部)に位置し、視覚連合野と
接している。

【 脳の図解(アトラス) 】
http://www.peare.or.jp/peare/a/03bran/image/ar_a.gif
http://mmh.banyu.co.jp/media/mmhe2/figures/fg076_1_1.gif
http://www.f6.dion.ne.jp/~bunsuke/LOVELOG_IMG/200410223649743c.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    別の文献では聴覚野は大脳皮質とも記されてます。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ともかくニューロフォンが影響を与える部位について
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ おおまかに調べてみました。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l つまりこうした事も良く分かってないのかも。(・∀・ )

05.6.26 ホッシュジエンの国内ニュース「第一回 ニューロフォン実験で分かった事−2」

242 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/06/26(日) 08:37:55 ID:2EIl7FHn0
 堺屋太一・元経済企画庁長官は、TBSの番組「時事放談」の収録で、官僚主導による
政治の弊害が目立っているとして、政治家のリーダーシップの必要性を強調しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ところで、元長官に聴きたいんだが「アクエリアン」とか
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / どーたらっていうの何? ヨンデナイシ、 ヨムキ モナイ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| そーいえばこの人も「リンケージ」の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  登場人物だったんじゃないかな? (・∀・ )

05.6.26 TBS「堺屋元長官、官僚主義を打破すべき」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3058174.html

243 :備えあれば憂い名無し:2005/06/28(火) 15:07:32 ID:f+Zl+g2t0
>>230
>目前の危機を避けるために
>従順である事が被支配者にとって防御にはならない事を示している。

私もそう思います。
相手はどらえもんの道具を得たただのチキンです。
闘う意思さえ見せれば良いのです。
うぇwwwwwwwwとか言ってられるのも2ちゃんでだけです。

244 :備えあれば憂い名無し:2005/06/28(火) 15:13:10 ID:f+Zl+g2t0
>>234
心の声が漏れ出してるわwwwwwww
あなたのすべてを知っていますwwwwwww




だそうです。
これ脅迫だよね?w
それなりの対処をさせてもらいます。
大人しくしてると思ったらおーまちがいです。
特にリアルで調子に乗っちゃった人は夜道にお気をつけ下さい。
自称特権階級の人もねw

245 :有限会社 リンク 大川正男:2005/06/28(火) 16:07:07 ID:MC9vMmrx0
出会い系サイトってこんなに儲かるとは
うっしっしっし(~o~)
3年間で56億3千5百万だぜっ

馬鹿な奴らを騙しまくってぼろ儲け(#^.^#)

笑いが止まらん

潰せるものなら潰してみなっ

246 :■思考を脳内で言語化したものは盗聴できる機械:2005/06/28(火) 16:36:15 ID:QjW5VU+30
30年以上前から老若男女の共産シンパの家族(一般人・保守派 ・宗教家などに成りすました人間を含む)が持つ機械
 
 共産関連団体が、共産革命のためにひそかに一般市民レベルにまで及んで配布している装置。    
 実はとても簡単な機械で、サイズはある意味コンパクトで見た目(通常は、箱で隠されている)
にもおもちゃのようなカラフルな装置。
 ある周波数を発信することにより、数十メートル範囲の特殊な周波数をひろえる。
 いわゆるこれが、「心の声」まで電波として受信できる一般には知られていない周波数域なのである。
 電波をひろう受信機は、普通にあるラジカセ(昔は一番普及していた)及びAM/FMラジオに
接続することで聞けるようになっている。    


247 : :2005/06/28(火) 16:37:06 ID:QjW5VU+30
 ならば大問題だろうとまず考える。
 これを実はマスコミは長年利用している。マスコミが「左翼(サヨク)」と呼ばれる所以の1つでもある。
 「情報の裏づけ(またはスクープ)」や「大衆操作」をもくろんで裏で行っている。
 広告業界などは分かりやすい例である。芸能人にも広まっている。
 一般市民レベルならば、隣近所もそうじゃないか?と考えるであろうが、実はそういう可能性は
かなりの 確率で高い。
 なにしろ電波を発信・受信すれば「他人の心を読み取ること」ができるというありがたい装置は、
愚かな人権屋の人間には神様の装置に見える。
 そのような人間には、何も知らない人間の「心や日常生活の音」まで聞こえる装置があることで、
覗き趣味の自己満足と愚かな自分たちの種族が他人で学べる学習効果を生む。
 共産シンパにならねば与えられない装置であり、他言はしないのは知られれば自分たちのうまみが
なくなるからである。
 これが真実であるということは、世界の共産圏および世界のシンパには気をつけねばならないという
ことになる。
 そして、一般人に成りすましたシンパが、保守側や無関係な人間を装い今日も活動しているという
現象が数十年にわたって起きている。
 今は、始まった親の世代から数えれば2世3世4世の時代であり、この情報を消すことに躍起に
なっている人間は、その「装置」の恩恵に与(あずか)っている関係者達かもしれない。

(注・聞こえるはずのない他人の声が耳元で聞こえたり、他人に思考を奪われている等のそういう症状はありません。) 

248 :備えあれば憂い名無し:2005/06/30(木) 06:37:51 ID:YWXx/VJT0
大変真実味に溢れた役に立つ情報ありがとうございます。

でもいつものホッシュさんの役に立たなさそうな長文の方がいいな。
ネット右翼はスレ違いです。

249 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/02(土) 11:51:16 ID:/4rY2IRY0
 マニュアル翻訳を進めるうちに、ニューロフォンの解析上で気になっていた『キャリアシグナル』は
搬送波の事ではないかと気づいた。 通常の音声信号を神経通信と呼ばれる特殊な通信手段を実現する
ために、ニューロフォンはある一定の周波数で変調(Modulation) してトランスミッタへ
出力しているのではないかという事が分かってきた。
 本体に付いている音量の調整は2つある。 通常のオーディオ機器ならこんな無駄な設計はしない。
それにオーディオ信号はあくまでオーディオ信号と表記すればいい筈である。 事実上の音量調整器は
一方が本体電池室の中にあり、目視と感触では通常の半固定抵抗器であるが、外側にあるボリウムの
感触は通常の可変抵抗器ではなさそうだ。 つまりそれぞれ信号が扱われる回路上の過程で一方は可変
抵抗器を用い、一方はどうも可変抵抗器ではないような気がする。
 これは今、再度分解して確認したが、外観の目視では通常の可変抵抗器にも見える。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まあ、作者は電気通信の専門ではないですから
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 言ってる事は当てにならない面もありますが、
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 主要部品リストを出して調べるようです。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 密かに回路構成の解析を同時進行してくれる人にも期待。(・∀・ )

05.7.2 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォンの実装基盤観察-1 」

250 :備えあれば憂い名無し:2005/07/02(土) 13:00:04 ID:fXhSore40
トムクルーズが大げさな身振り手振りでスクリーンの前に立って
犯罪が行われてないのに犯人を逮捕しちゃうスレはここでつか?

('∇')b

251 :備えあれば憂い名無し:2005/07/02(土) 14:36:02 ID:UCgxNqcn0
思考盗聴機によるマインドコントロールの見抜き方

自分が心の中で思う事は、文章じゃなくて瞬時に出てくるけど
自分以外の人間の言葉は文章で入ってくるから時間がかかるでしょ。
思考盗聴機の場合、自分以外の人間の言葉だよ

252 :めぐ:2005/07/02(土) 14:47:42 ID:Fr15Ihfz0
行動してください! 日本{あなた}は深刻な危機です だからみんなやってください 一番反響があって儲かるフリーペーパー↓
パチンコ、暴力団宗教、消費者金融、朝鮮銀行の在日テロ支援企業撲滅! 
中国・韓国人観光ビザ免除恒久化、テロリスト参政権、人権擁護{言論弾圧}法案断固反対!
工作船/万景峰、偽札、麻薬/覚せい剤、入港阻止!
売国政治家、不法送金、歴史捏造、売春二重取り、拉致/地上の楽園デマ、
在日空騒ぎブーム、竹島/対馬侵略、不法入国{密入国}不法滞在、
ニセ日本人 {通名/偽名/帰化}、凶悪犯罪、在日の右翼/サヨク、産業スパイ、
サイバーテロ、枢軸朝鮮総連。 
韓国宗教→在日信者ヤラセ、パチプロ→在日ヤラセ、在日無職→生活保護特権、
朝鮮戦争時→国を裏切り逃げた密入国の在日犯罪者! 
政府・マスコミは、在日団体に買収、圧力を受けて真実を報道していない。 
不買運動・断交運動をしよう! テロリスト、支援者、暴力団関係を駆逐/資産没収キャンペーン!
その他、好きなことを書いた チラシ制作&ポスティング!
学生は学校で、社会人は会社で、無職の人は近所から配り始めよう。
仲間を一人でも多く集めよう。
いきなり政治の話をしてもウザがられるのでこう言う。
好きな芸能人は?{相手が答えたら} その人これ見ているんだって。
ビラのHP パクリ大国南朝鮮 韓国製品不買運動のサイトをみせよう! 
コピペして世界中の人々に真実を知らせよう。 ビジネスチャンス! 
@友達、仲間を集める。出来れば5人以上{学校、会社などで募る}無理なら一人から。
Aチラシ制作{ビラのHP、パクリ大国南朝鮮、韓国製品不買運動などからコピー}
Bチラシをポスティングする一日300枚 10人だと3000枚
Cホームページなどに反響が出てきたらフリーペーパーを作る。
D広告{アフィリエイト}などで収入があり、永続出来るように カンタンです。今すぐコピペしまくってください。

253 :備えあれば憂い名無し:2005/07/03(日) 01:15:23 ID:kKc5BbMg0
>>251
よくわかんないけど、わかる人にはわかるのかな?

ところで最近あちこちの番組で以心伝心やテレパシーをネタにしたバラエティやってるね。


254 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/03(日) 07:20:17 ID:DXdD0Nyy0
 回路基盤の実装をもっとよく見ようと、実体顕微鏡で観察する。 意外とICは少ない。 ICのように見えて
いた部品のいくつかは積層コンデンサのようだ。「MMO」 と表記された比較的大きなものは2個ある。
 集積回路と思われるものは8端子のものが外部ボリウムの側に 「MAX1771 CSA .036」、 基盤中央に
「?(表記不能) 09A LM393 (及び392) M」 がひとつ、内蔵されたもうひとつの半固定
VRの比較的そばに 「TL555C ?(表記不能) OBT DHKS」 がひとつある。


255 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/03(日) 07:21:12 ID:DXdD0Nyy0
 ガラス封入型ダイオードは全部で5個。 黒のモールドタイプの 「UF400 000」 が2個ある。
 メタルキャン・トランジスタ風の素子は入力側に大きい「47 16s OEO」 が1個、 少し小型の
「47 6s oco」 が、半固定VRまで3個ある。 今時メタルキャントランジスタなど使わないから
多分別の部品だろう。他の機器では見ない部品だ。
後は4端子の素子 「PHOO 8N06LT」 が出力側と外部VR側にそれぞれひとつずつ 計2個、
3端子の小型素子 「1BN」は基盤全体に点在している。外部VR周辺に目立った青いコンデンサ風の
4角いプラスチック部品のトップには「NEOSID」という刻印とともに側面には 「33 L1 NEOSID」
と印刷されたものがひとつ、電解コンデンサ「50V 47μF」がひとつ、「0088K 00349」
と表記されたコイルがひとつある。
 あとはほとんどすべてが1mmほどのチップ部品だ。これらはCR部品のはずだから回路特定には役立たないだろう。
基盤自体は両面基盤の可能性があるが、今回はまだ基盤裏側を確認していない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    という訳で一応の主要な部品リスト(チップ部品除く)です。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 今後、機材準備が整えば基盤写真などをアップできると思います。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l LM393って汎用コンパレータですね。オペアンプ ダナ。 (・∀・ )

05.7.3 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォンの実装基盤観察-2」

256 :備えあれば憂い名無し:2005/07/05(火) 02:48:02 ID:5cmHO1zQ0
「集団ストーカー」まとめ
ttp://stalker●client●jp/

(↑の「●」を「.」に変換してください。)

257 :備えあれば憂い名無し:2005/07/05(火) 21:28:49 ID:skPuOIA70
938 :文責・名無しさん :2005/07/05(火) 21:07:36 ID:VSMmNlXX
思考盗聴は正式には思考走査という。

思考盗聴器は現時点では存在しない。
思考を走査できる能力者が存在するのである。

能力者が対象者の意識下にダイブして、潜在意識の海を泳ぐ。
その中から必要な情報を取得してくるのである。

よほど上手くコントロールしないと、能力者はダイブしたまま帰れなくなってしまう。
この場合、「帰れない=植物状態のまま」を指す。

思考盗聴器が存在するという噂は、そのような能力者の存在を隠すために用いられたレトリックである。

「被害者の会」の本当の存続目的はその能力者を日本中から探し求めることにある。
能力者は能力者を呼び寄せる。


258 :備えあれば憂い名無し:2005/07/06(水) 05:27:27 ID:q9aaKkgz0
まさにそれがレトリック

259 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/09(土) 10:58:30 ID:UtTNvWeE0
 ニューロフォンが何であれ、採算性の追求された商業製品である以上、カスタム・パーツだけで構成されて
いる筈はない。 必ず汎用の市販部品が使われている筈だ。 そうならば必ず推奨回路がある。真空管やトランジスタ、
IC、LSIなど能動素子はその回路に使われるよう作られているからだ。 例えば高周用トランジスタなどが用いら
れていればその回路は高周波を扱う検波、変・複調回路などの可能性を考えて見るべきだろう。 それはそうした回路が
この機器の動作の中に含まれているという事になる。 3端子レギュレータならば電源回路である筈だ。 一方、
チップ部品はどのような回路にも使われるCR部品だから、こうした部品から回路構成を特定するのは不可能だ。
 現時点で分かっている回路機能はマニュアルの記述から、入力信号に対応したオート・オンオフ機能と入力信号の
自動制御機能だ。 前者はバッテリーの節約のためだろう。 後者はちょうど小型テレコの自動録音機能のようなもの
と考えられる。 こうした回路は この機器の動作原理解明の上で本質的ではない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    少しずつですが進んではいます。 時間がかかりそうなんで
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  ニューロフォンのマニュアルを翻訳したものを
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 次回からしばらく連載する事にします。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  時間稼ぎ ・・・です。 (・∀・;)

05.7.9 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォンの回路解析に向けて」

260 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/10(日) 08:17:20 ID:5fQQvl4K0
【 ニューロフォンを最初に使うに当たっての注意】

変調調整器(ボリウム・ノブ)は電源SWに連動していない。 オートモードにおいて
ニューロフォンは信号の入力に対して自動的に電源が入り、信号が消えると数分の後、
SWが切れる。 もし変圧可能な電源を用いるなら、 12Vにセットする。 さもなくば、
バッテリー(充電電池)は正しく充電できない。


【ニューロフォン マニュアル】

目次
 1. イントロダクション
 2. 梱包品
 3. 接続
 4. セットアップ
 5. 充電器
 6. オペレーション
 7. 調整
 8. CDの使用
 9. さらなる適用
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    今日からしばらくニューロフォンのマニュアルを翻訳したものを
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 挙げます。 シロウト翻訳ですが意味は合ってると思います。タブン ・・・
  |ヽ   | | ミ;・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| とりあえず入手した機種の画像がウェブに
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ありましたのでそれを載せます。以下のURLです。(・∀・ )

05.7.10 ホッシュジエンの国内ニュース解説「ニューロフォン(オペレーティング)マニュアルの翻訳」

[ Neurophone NF001A ]
http://www.neurophone-energy.com/3_web.JPG

261 :備えあれば憂い名無し:2005/07/11(月) 13:48:34 ID:c8V1Dmaw0
「この人全然気使ってないですよ。頭の中で考えてる事と言ってること同じですもん」


違えば良いってもんじゃないだろw


262 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/13(水) 14:59:35 ID:e5vzsHoW0

 彡ミ    ___  __    また作者の周辺で子供じみた妨害が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 始まったようだね
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 何のヒネリもない所を見ると議員?
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ソレモ、サイカキュウ シタッパノ ソンカイ ギイン レベル。 (・∀・ )


263 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/14(木) 16:06:13 ID:99dsmPHb0
ニューロフォンの実装基盤写真をアップしました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    翻訳マニュアル掲載はいつものように
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 週末ですが、今日は作者が基盤写真を
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 1枚アップしましたので掲載します。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 部品リストはマニュアルの後また出します。(・∀・ )

05.7.14 ホッシュジエンの国内ニュース「Neurophone 実装基盤写真」
http://49uper.com:8080/html/img-s/66132.jpg

264 :ダニエル:2005/07/14(木) 17:07:44 ID:XLnevOYpO
「自分の思い」として、声にならない声のような感じで音を伝え、人々の行動をコントロールしているのではないだろうか。また、盗聴というより、誘導尋問に近い気がする。

265 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/16(土) 06:09:12 ID:mNnwBmMe0
1. イントロダクション
 
 ニューロフォンをお買い上げいただき有り難うございます。 これは最も進んだ電子技術に
おける製品に属します。 もし貴方がこの小さなマニュアルを注意深くお読みいただけるなら、
貴方はこの装置で長くお楽みいいただけるでしょう。 同時に貴方が望むだけ、より多くの学習や
試験の成果をよりよく出す事が出来ます。ニューロフォンは貴方の目標が何であれそれを短縮
させるものです。

 貴方のさまざまな前進 ――

  1. 精神力の強化と均衡、
  2. 貴方の別々の精神の調和、
  3. 同時に使用する事による貴方のパートナーとの調和、
  4. あらゆる課題にしばしば起こる学習時間の減少、
  5. 貴方が欲求する人生経験の習得、
  6. 難聴、聴覚障害者に「聴覚」を与える特別な手段に、
  7. 不快な経験の感受性の軽減、

 を援助します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    販促の方向としては、昔あった睡眠学習機みたいな
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ちょっといかがわしい雰囲気の売り方をしてるんだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 我々としては純粋に電子機器としての原理に注目するのみ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  です。でもやはり補聴器としては売れないでしょうね。(・∀・ )

05.7.16 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォン・オペレーティング・マニュアルの翻訳−2」

266 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/17(日) 13:21:00 ID:BGrvtvbJ0
(P.4)

 貴方の脳に新しい神経結合を生じさせるため、貴方は数日のうちの数時間、CDのトラック1
(水流の音) を聴く必要があります。貴方の最初の目的が 「習得する事」 にある時、貴方はトラ
ンスミッタを貴方の前額(ひたい)に置きます。
もし貴方の目的が 「活力の均衡」 と 「調和」 にあるならば、貴方はトランシミッタを身体、腕、
足に置きます。貴方はそれから貴方のプログラム、または習得をスタートさせる事が出来ます。

 もし貴方がどのような特別な援助を必要とするなら、ニューロフォンを購入した人に連絡を
とって下さい。 いかなる必要な情報も快く提供するでしょう。
ニューロフォンをよき友人と考えてください。 それは貴方の考え、
プログラム、および貴方の着想をとり、解決策または目標に達する
のを助けます。

ドイツにて 2000年7月
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ここまでが序文だな。 来週から図解を要します
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ので、マニュアルの画像を合わせて掲載します。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| フラナガン博士ってドイツ人 or ドイツに在住?
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l シリアルNo.もドイツ表記だし。軍事的な関連? (・д・ )

05.7.17 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォン・オペレーティング・マニュアルの翻訳−3」

267 :備えあれば憂い名無し:2005/07/17(日) 14:20:40 ID:+Jwd67oi0
関連スレはっておきますね。

http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1120315597/101-135

268 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/17(日) 18:15:13 ID:h00ntqWE0
ニューロフォンの実装基盤写真を再度アップしました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    無料アップローダの保存期間を見てるんだが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 意外と速い。3日位か。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 別の基盤写真をアップしてみました。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 必要に応じてまたアップし掲載します。 (・∀・ )

05.7.14 ホッシュジエンの国内ニュース「Neurophone 実装基盤写真−2」
http://49uper.com:8080/html/img-s/66676.jpg

269 :備えあれば憂い名無し:2005/07/17(日) 19:10:17 ID:JXB27DmJ0
>>268
あんた、だまされてるんじゃないの・・・
健康器具とか騙されて買わされてるのとよくにてるよ。

270 :備えあれば憂い名無し:2005/07/20(水) 00:42:03 ID:sd6eatji0
ホッシュジエンさんは撹乱要員なんだお


271 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/20(水) 21:46:11 ID:UO9eHrK70
URLが無効になりましたのでまたアップします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    という事です。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 必要な人は各自で
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 保存しておいて下さい。(・∀・ )

05.7.20 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォン実装基盤写真」
http://49uper.com:8080/html/img-s/67259.jpg

272 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/23(土) 10:45:37 ID:mJa3E1FV0
(P.5)

2. 梱包内容

 1. ニューロフォン 基本ユニット
 2. 9V 充電池 (再充電可能 バッテリー)
 3. 3.5mm 2ウェイ・アダプタ
 4. 電源アダプタ
 5. シグナル・トランスミッタ (送話器)
 6. 3.5mm 接続ケーブル
 7. CD
 8. ヘッドバンド
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    NF001Aに同梱されているもの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 一式です。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 画像は以下のURLで。(・∀・ )

05.7.23 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォン・オペレーティング・マニュアルの翻訳−4」
マニュアル画像 P.4-5
http://49uper.com:8080/html/img-s/67611.jpg

273 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/24(日) 09:05:45 ID:o6EPif8h0
(P.6)

3.接続

 ニューロフォンを使用する前に充電池をその中に入れます。 バッテリー室を矢印の方向に
スライドさせ開けます。 充電池にコネクタを押し込み、電池室へ置きます(図3/2) 。電池カバー
を元通りにします。

   *
1. キャリアシグナルの増幅調整用可変抵抗器
2. 充電池または蓄電池
3. 充電池または蓄電池コネクタ


* 【 訳注 】

1) Carrier (キャリア) = (電子)担体ともいう。 物質中で電流を運ぶ働きをする荷電粒子。
    → 半導体、電子物理学
参考測定器: シグナルソースアナライザ(周波数帯による区別あり)

274 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/24(日) 09:07:04 ID:o6EPif8h0
2) モジュレーション: 変調 −キャリアシグナル
    → キャリアシグナルは搬送波の事か。 つまりニューロフォンは通常の通信機器のように
音声信号をある周波数で変調してトランスミッタを駆動しているのかもしれない。 変調は
例えばラジオの他、デジタルオーディオ、インターネット通信もこの範疇に入る。
一方、頭皮に密着させるトランスミッタは神経通信方式と呼ばれる 脳への音声信号伝
達を実現するために一定の周波数変調を要するという事である。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    先に述べましたように作者は電気通信の専門ではありません。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  訳注はあくまでも参考までに。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| しかし一定の周波数で変調しているとして、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l それがどのようにして神経系統に信号を伝えるんですかね?(・∀・ )

05.7.24 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォン・オペレーティング・マニュアルの翻訳−5」
マニュアル画像P.6-7
http://49uper.com:8080/html/img-s/67774.jpg

275 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/25(月) 10:02:51 ID:6UgoyCtb0
ニューロフォン基盤写真をまたアップしました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    常時出しとけば何かの役に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 立つかも知れないからね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| この写真はウェブでも
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 上がっているのはないですからね。(・∀・ )

05.7.25 「ニューロフォン実装基盤写真」
http://49uper.com:8080/html/img-s/67948.jpg

276 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/25(月) 16:07:25 ID:pr5TFgLA0
別のアップローダにもアップしてみました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どのくらい持つか試してみます。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 長ければいいですね。(・∀・ )

05.7.25 ホッシュジエンの国内ニュース「Neurophone 実装基盤画像」
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1122272687674.jpg

277 :備えあれば憂い名無し:2005/07/29(金) 12:08:37 ID:JiuEpQyy0
電話機

278 :供え在れば愁い名無し:2005/07/29(金) 18:01:53 ID:/KU++JGQO
マンガだな。ぷっ!

279 :備えあれば憂い名無し:2005/08/02(火) 12:22:08 ID:0kwQVfcjO
たくさんの人が 同じ手口で被害を受けているのはなぜ?
マニュアルがあるから?
証拠の無い予想を繰り返すだけじゃなくて、
現実に受けた相手の手口を片っ端から上げていって、
それぞれが対策を考えていったほうが良いのでは?

280 :備えあれば憂い名無し:2005/08/05(金) 18:17:27 ID:o3VocCK3O
無線型は作れそうですか?

281 :備えあれば憂い名無し:2005/08/25(木) 15:20:16 ID:iurl9x0t0
マニュアルなんてなくても、その場で指示が聞こえるんだよ。脳内にね。
だから日本全国どこへ行っても、世界中どこへ行っても同じキーワードを聞く事になる。




好きこそ物の上手なれ  ってね。

282 :備えあれば憂い名無し:2005/08/26(金) 15:46:09 ID:d1VnhWr90
>>281
問題なのは、そんなキチにつきまとわれた人が、キチのやってることを訴えてもキチ扱いされる可能性が高いこと。
さらに事態を混乱させるのは、公的な立場の人にキチの素因がある場合だね。
二重人格に近い場合が多いとさらに混乱する。奈良や一宮のババアみたくはっきりしてれば分かりやすいけど。

283 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/08/30(火) 20:00:38 ID:7v4VIVxS0
今年7月に全国の警察が認知した振り込め詐欺の被害額は前年同月比32・4%減の
約19億7000万円で、2カ月ぶりに前月を下回ったことが30日、警察庁のまとめで
分かった。今年に入っての被害総額は約138億5000万円に上った。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    そういえば先週、実験機材の修理が終わって無事
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 帰ってきたんだが、まだ請求書を送ってこないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| まさかとは思いますが また催促してみますかね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l    フリコメ サギ モ フリコマレ サギモ オコトワリ シマス。 (・∀・ )

05.8.30 Yahoo「7月の振り込め被害20億円 2カ月ぶり前月下回る」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050830-00000146-kyodo-soci


284 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/08/31(水) 19:56:27 ID:5iorGxUl0
総務省が29日現在でまとめた今回の衆議院選挙の全国の有権者数は、1億327万3872人で、
前回、平成15年の選挙の時と比べて73万7356人増えました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 前回までの平均投票率を60%とすれば今回、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 103273872×0.4=4130.95万人のボイコットが期待できる。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| そうすればあと10323872×0.2=2065.48万人ほど加われば
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 予想当選議員数は法定数(衆院=480人)を割り込みそうですね。(・∀・ )

05.8.31 NHK「有権者数は1億327万人余」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/08/31/k20050830000126.html
05.8.31 日テレ「06年度予算 一般会計の概算要求、総額約85兆3000億円に」
http://www.ntv.co.jp/news/42172.html

* 投票は国民の権利といわれながら、実際は官僚支配体制の資金確保が現実かと思われます。


285 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/02(金) 04:21:27 ID:FQ5zuUXy0
1.国際的規模の国家犯罪であること−警察・司法およびあらゆる公共機関をコントロールでき
  るのは国家のみ。

2.この犯罪の呼称で第三者に検証可能な名称は 「リンケージ」 と呼ばれるものがある。

3.被害者に徹底的な精神攻撃を仕掛け、精神的に破綻させ、体調を崩させて収入の道を
  閉ざす。 その一方で被害者に犯罪を起こさせるあらゆる試みがなされる。 犯罪を起こさな
  かった被害者の場合、生活資金が尽き、被害者がすべてを失った時、殺害する。
  −私の弟の例

4.刑法として該当するものは「殺人」 「障害」 「脅迫」 などが相当し、現行法規による
  捜査・立件・刑事訴訟は可能であるが、治安当局は事件そのものを否定し捜査しない。

5.警察・司法はこの問題にむしろ大きく関わっており、この犯罪の存在を一切認めず、告訴す
  る被害者の言い分は精神異常者の妄想と決め付け、同時に被害者の住む周辺に犯罪者の
  噂を流す。訴訟が起こされた例が海外にあるというが、実態から見て極めて疑わしい。

286 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/02(金) 04:22:30 ID:FQ5zuUXy0
6.被害者の周辺に犯罪者の噂を流し、また知人や会社同僚などに被害者を犯罪者に仕立て
  上げるためのあらゆる工作を施し、被害者を 「凶悪犯罪を起こしかねない頭のおかしい精神
  異常者」 に仕立て上げ、社会的に孤立させる

7.6の攻撃の必然性から、この犯罪に荷担する者は有名・無名を問わず被害者の周辺にも数
  多く存在する−知られざる 「国家の犯罪奨励政策」 があるようで、不特定多数の国民に影
  響力を与えるあらゆる職種の人間に、国家への 「協力」 に対する出世コースが与えられて
  いる。 その一方で一般人の場合は使い捨てになるが、当事者は自身の訴訟を恐れ、その
  実態を決して口外しようとはしない。 こうしてその実態はほぼ完全犯罪を形成している。

8.北朝鮮の拉致被害者と同様、国側の工作員とみなせるニセ被害者が数多く存在し、被害
  者のみならず、一般の非当事者をもミスリードするため、実態解明は困難。

9.この技術はマイクロ波の電磁波と一般に結論されているが、計測または探知された第三者
  が検証可能な具体例はない。 この技術の一部を実現していると見なせるニューロフォンの
  計測では40kHzという 「低周波」 の 「超音波」 というまったく異なった結果が得られている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    スレが新しくなった所もあるのでこれまでの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  調査結果をまとめました
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 散漫ですが、また改めて
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 記述し直そうと思います。 (・∀・ )

05.9.3 ホッシュジエンの国内ニュース「思考盗聴・マインドコントロールと呼ば

287 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/02(金) 13:07:41 ID:1vge1UTd0
今回の総選挙では労働組合の動きが鈍い。2年前の総選挙では、宮城県での電話作戦が
公職選挙法違反に問われ、議員2人の辞職につながった。関係者の間からは「再び事件が
起これば、組織はもたない」との声も聞かれる。大阪市の「ヤミ専従」問題などで市民の目が
厳しさを増していることも、積極的な支援活動をためらわせる理由となっている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    投票は国民の権利だとか投票しないと独裁政権が生まれるといって
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 実は何ひとつ変わらない社会体制を支援しているのが労組だといっていい。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * このままいけば政治崩壊で社会が危機を迎えます。社会改革評価システムは
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l その危機をあらかじめ予測し、国民がコントロールするシステムです。(・∀・ )

05.9.2 朝日「鈍い労組の動き 過去の選挙違反でためらい? 総選挙」
http://www.asahi.com/politics/update/0902/002.html

* 投票率低下は現社会の自然な傾向です。 よってこのままいけば遅かれ早かれ
 国会は破綻するでしょう。しかし予算配分の停止によって生じるであろうあら
 ゆる公共機関の運営障害は むしろ国民に認識されていないのが現状といえます。
 社会改革評価システムは国家の不正に制裁を与えるだけではなく、それが及ぼす
 国民側の危機を予測し、国民自身がコントロールできる手段を提示します。

288 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/03(土) 14:18:41 ID:t2JzfvXj0
 結論としてはニューロフォンの電気的な出力信号は、音声信号をパルス幅変調(FM変調)
された40kHzのパルス波である事が分かった。 しかし人体の解剖学的あるいは大脳生理学的
な研究はまだ途上にある段階で、少なくともニューロフォンのパルス幅変調信号が人体側でどの
ように感知されているかというメカニズムの点については現段階では結論は出せない。
これで第一段階のニューロフォン本体の計測は終わる。 あと必要に応じて内部の個々のIC
などの動作を見るつもりである。

[ ニューロフォンの計測結果 ]

以下、ニューロフォンの計測結果をまとめる。

(T) [ 無負荷時の計測結果 ]

・ キャリア周波数 : 40.948kHz (2、3kHzの変動あり)
  http://www.connect-wired.net/dgita/src/1124534797444.jpg
・ キャリア波形 : パルス(方形波)
  http://www.connect-wired.net/dgita/src/1124976066414.jpg
・ 出力電圧 : 27.99V
  http://www.connect-wired.net/dgita/src/1124976185263.jpg

289 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/03(土) 14:19:48 ID:t2JzfvXj0
(U) [ 入力負荷時の計測結果 ]

・ 変調方式(波形) : パルス幅変調波
  http://www.connect-wired.net/dgita/src/1124979580293.jpg
・ 907kHzサイン波入力時の出力電圧 : 25.32V(0.5−3.0V)
  http://www.connect-wired.net/dgita/src/1125722726018.jpg

    [ 参考資料 ]

 ニューロフォンの変調波形は以下の神経細胞の活動電位波形とは大きく異なる。しかし
現段階では、ニューロフォンの仕様は聴覚器官を使わず音声の神経伝達を可能にする
ひとつの具体例と見なせば、神経通信を実現しているといえる。

 神経細胞(ニューロン)の活動電位波形
 http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/brain/brain/13/index-13.html

 神経細胞は電気を使って情報伝達する
 http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/brain/brain/11/index-11.html ・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ニューロフォンに関するこれまでの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  計測結果をまとめます。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 次はいよいよトランスミッタの解析です。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   作者はやや手間取ってる様子です。(・∀・ )

05.9.3 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォンの計測まとめ」

290 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/04(日) 11:52:02 ID:Yf7yuzzD0
 以下の画像はNF001Aに付属するトランスミッタである。
 http://www.connect-wired.net/dgita/src/1125742033243.jpg

 本体の動作計測を終えたので、次にトランスミッタのインピーダンスをLCRメータで計ろうと
したが適切な範囲の値にならない。 直流抵抗を計ると無限大である。 つまりコイルではない。
コンデンサかとCメータで計るが17.5pFというのではコンデンサでもなさそうである。 この辺りもパテ
ントと大きく違うようだ。 ウェブ情報では材質がジルコニウムチタン酸塩と記されている。 ニューロフォ
ンに関するウェブ情報は実際と異なるか、または全くのデタラメがいくつか見られ、情報は必ずしも
信用できないが、あるいは圧電素子の一種なのではないかというのが現在の結論である。 もしトラ
ンスミッタが圧電素子ならば、キャリア周波数が40kHzであることから、ニューロフォンは電磁波など
ではなく超音波を使って音声信号を神経細胞へ伝達している可能性がある。もしこれが超音波振動子
なのであれば超音波センサーで情報が読み取れる筈である。

 後日、"ジルコニウムチタン酸塩“ は、良く似た名称をムラタの圧電振動子のデータシートで見
つけた。このデータシートのP.11には "チタン酸・ジルコン酸塩” と記されている。 トランスミッタの
正体は圧電振動子である可能性は高い。

 村田製作所 圧電セラミクス(ピエゾタイト) 応用センサ
 http://www.murata.co.jp/catalog/p19j8.pdf

291 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/04(日) 11:53:03 ID:Yf7yuzzD0
 しかし圧電素子なら静電容量は一般にもっと大きいようだ。 購入したいくつかの圧電振動子につ
いて実際に静電容量をコンデンサメータで計測しニューロフォンのトランスミッタと比較てみた。 但し
ニューロフォンのトランスミッタは新品の状態が分からない中古であり、故障品の可能性もある。
同時にこれらの直流抵抗も計ったが、いずれも無限大、つまりトランスミッタと同様に絶縁状態で
ある事を確認した。(続く)


[ 実測静電容量 比較表 ]

 ニューロフォン・トランスミッタ = 17.5pF (画像)
 http://www.connect-wired.net/dgita/src/1125741433426.jpg
 京セラ KBS27DB = 0.019μF (画像)
 http://www.connect-wired.net/dgita/src/1125741584477.jpg
 日セラ T40−16 = 2430pF (画像)
 http://www.connect-wired.net/dgita/src/1125741774825.jpg

※ トランスミッタおよび上記圧電振動子の直流抵抗 = ∞ Ω
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    超音波計測器は現在、高信頼性のメーカ製がないので
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  超音波と言う結論は慎重に扱わないといけないね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 電磁波計測器ならキットとか
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l けっこう市販品がいろいろあるんですがね。(・∀・ )

05.9.4 ホッシュジエンの国内ニュース「トランスミッタはコイルではなく圧電振動子?」


292 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/05(月) 19:21:22 ID:QBFWRZTt0
 彡ミ    ___  __    どうも機材破損問題で修理会社に介入して請求を止めているらしい。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  ドウセ、 ドコカノ テンノー マンセー ノ ボンクラ エロギイン ガ シュッセ メアテデ ヤットルノデ アロウ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 睡眠妨害もまだ続いていますしね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l アノ キョダイ コウガク メーカ ニ サシズ スルトハ イイ ドキョウ デスネ。 (・A・ )

05.9.5 ホッシュジエンの国内ニュース「機材破損問題・睡眠妨害 まだ続く」

293 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/07(水) 19:57:16 ID:6JL8ZbxP0
 超音波を検知するには適当な計測器が必要だ。 しかし実態が分からない現状で試す以上、
少なくとも最初は高額な装置は出来るだけ避けたい。
 ウェブで超音波関連キットなどを探していると、コウモリの発する超音波を可聴帯域の音声に変換
するバットディテクタ(超音波ディテクタ)を見つけた。 これは元々超音波帯の音を可聴周波数に
変換する測定器で、ウルトラソニック・トランスレータ と呼ばれるものらしい。 壁面内のガス管のヒビなど
を検知するのに使われるようだ。 超音波ディテクタは秋月のキットでも昔あったようだがいまは生産終了
になっている。 ほかにバードウォッチングならぬバットウォッチングする人の使う市販品や制作記事が
あり、安くて作り易そうなものを見つけ、これを作ってみる事にした。これなら適当な音声で確認出来る
し、適当にプローブを当てれば周波数やオシロ波形も見る事が出来るだろう。
 より高度な計測ができるものはやはり 超音波検知機 や探知器があり、当然 高価である。
この関連で生物教室のHPも見たが、生まれたての子ネズミも超音波を発するそうだ。 当然親に存
在を知らせ保護を求めているのだから、つまり ネズミは超音波を聴く事ができる という事だ。 彼らも
またイルカのように超音波を使ったコミュニケーションを確立している可能性はある。
超音波は動物のコミュニケーションで頻繁に登場してくるが、超音波解析はこの先、この問題の
中心的課題になってゆくだろうか。

294 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/07(水) 19:58:21 ID:6JL8ZbxP0
 超音波領域とはどの辺りまでの周波数が存在するだろうか。 理化学辞典で調べると分子音響学
ではマイクロ波超音波まで を扱い、その周波数はGHz帯に及ぶ。 ウェブでは数10GHzの記述もある。
音波の周波数帯は常識的なイメージで低いと思っていたが、電磁波と変わらない。・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    かなり書き溜めましたので、また調整します。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 現時点でトランスミッタから超音波は検出しましたが僅かです。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 60年代の超音波技術台頭はJ.リリーやP.フラナガン
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l のイルカ研究やニューロフォン開発の時期と重なります。(・∀・ )

05.9.7 ホッシュジエンの国内ニュース「トランスミッタはコイルではなく圧電振動子?−2」

* この辺は改めてレポートします。60年代はマインドマシン実用化の夜明けともいえそうです。
 あと電磁波の計測も検討中。 

295 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/08(木) 20:27:52 ID:8yprNH1o0
 超音波ディテクタを製作するため、いくつかのサイトを当たり、回路図、実体配線図、パーツリストを
掲載しているサイトを2つ選んだ。 最終的に決定したのは4069(ロジックIC) ひとつでよい、最も簡単な
回路を選び、部品を調達。 やや多めに買い込んだため、3000円ほどかかったが、スイッチやケースを
除いた必要最小限の分だけなら1200円くらいで作製できる。
この装置は40kHzのみ計測できるものであり、マインドマシンにも予想されるキャリア周波数に適合し
ているとはいえないのでサイト紹介は省略する。 実際、この装置ではそれらしいマインドマシンのキャリア
を捕らえる事は出来ておらず、電磁波用測定器でいえば普通のラジオより感度は遥かに低いようである。
もし試作されるならすぐに見つかると思う。

 超音波センサはムラタ(品番は変更されている)ではなく、日セラのR40−16を用いた。こちらは受信
と送信がセットでムラタの受信用センサ1個と同じ販売価格である。 これらのセンサは市販の距離計や
車の接近センサに利用されるもので、機器の誤動作を防ぐため感度は低く、また検知可能な周波数帯は
40kHz周辺のみと狭い。 R40は外側のアルミケースが出力端子の根元でハンダ付けされている方が
マイナス(−)側、根元が黒く丸い樹脂でケースから絶縁されている方がプラス(+)側である。 超音波
センサはR40が秋月電子、ムラタ製が千石通商で入手できる。 電磁波計測器と違い、超音波計測器を
作る上でもっとも大きな障害は、広帯域のセンサもしくはコンデンサマイクの入手が困難な点にある。
海外のバットディテクタも検知可能な周波数帯域は 20k−120kHz までである。 そして完成品は5万か
ら15万円ほどする。 もちろんこれでマインドマシンのキャリアを捕らえられる保証はなく、またそうした報告
もまだないようである。

296 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/08(木) 20:29:00 ID:8yprNH1o0
 入手するロジックICも秋葉原ではTC4069UBPが40円位で容易に入手できた。 但し、ウェブから
ダウンロードできるTC4069UBPのデータシートはピン配置の図が間違っているので他社の4069を
参照されたい。
 製作に当たって最初、圧電ブザーの選択を間違え自励式を用いたため、音が鳴りっぱなしになり、
無駄な配線チェックに多くの時間を要したが、その後圧電ブザーは京セラのKBS27DB−3A
(他励式)を秋葉原のラジオデパート3Fで見つけ、これを用いてどうにか超音波ディテクタ1号機は機能
するようになったようだ。 自分の電子知識や技術のなさを痛感した。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    電子計測と違って微弱な空中の超音波や
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 電波を計測するのはけっこう難しいもんだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 正確に計測するためには、通常はそれなりの
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 設備が必要ですからね。ムキョウオンシツ トカ デンパアンシツ トカ。 (・∀・ )

05.9.8 ホッシュジエンの国内ニュース「超音波ディテクタの製作」

297 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/09(金) 17:11:56 ID:zsedAtTg0
 次にニューロフォンを無負荷(無信号)状態でキャリアの音を拾う実験を行った。 トランスミッタに
超音波センサを近づけ、ニューロフォンの電源を入れるとわずかに反応する。 もっとはっきり確かめよ
うと圧電ブザーKBS27DB−3Aを取り外し、セラミックイヤホン(昔のクリスタルイヤホンと同じ形をし
ているが、中はロッシェル塩ではなく、圧電素子が入ったもの。秋葉原で安く売られている) に付け
替え、同様にして音を確かめる。 この超音波ディテクタにも通常のマグネチック型イヤホンなどは使
えない。
  セラミックイヤホン
  http://www.geocities.jp/xtalradio59/mylog/nami4germa/Xtalearphone.jpg

AMラジオの「ザー」 という雑音に似た音に混じって「ギュルギュル」 という音が時々入る。 超音波
センサの方向をトランスミッタから外してやると音は聞こえなくなり、トランスミッタの方へ超音波センサを
向けてやると再び雑音が聞き取れるようになる。 したがって回路基盤への電磁ノイズの混入ではなく、
超音波センサが トランスミッタの超音波を検出している事はほぼ間違いないだろう。 ただ、検出される
音は非常に小さい。また現在、回路基板はシールドされていないので、回路基板が電磁波ノイズも同
時に拾っている可能性がある。 この辺はシールドをしっかりさせて純粋に超音波だけを探知するよう
実験をやり直すつもりである。

298 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/09(金) 17:13:13 ID:zsedAtTg0
より確かな結論にいたるまではもう少し実験を繰り返す必要はある。 特に現時点では自作の超音
波ディテクタの動作はまだ確認していないので計測の結果には注意が必要だ。 しかし現時点では
ニューロフォンは電磁波よりも、生物が多く利用する超音波を用いた通信機器と見る方が妥当ではない
かと私は判断している。 多くの生物が超音波を感知するメカニズムについては私にはまだ分かってい
ない。 また問題のマインドマシン技術が超音波を用いていると考えるべき段階ではない。
現時点では超音波についてもっと知識を増やしておくべきだろう。 もっと高感度かつ広帯域(20kHz
−120kHz) の超音波ディテクタの製作記事もウェブにある。 現時点では別方式のディテクタを製作、も
しくは入手する必要はあると考えている。

ニューロフォン超音波検知実験画像
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1126249400071.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ところがこの先、紆余曲折が待っているんだね。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ウェブ情報は極力排して測定値で判断しないとね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| トランスミッタにスペアがあれば
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  分解して調べられるんですがね。 (・A・ )

05.9.9 ホッシュジエンの国内ニュース「超音波ディテクタの製作と超音波検知実験−1回目」

299 : :2005/09/09(金) 17:54:33 ID:DGcgdEsC0


561 :阿部Z :2005/09/08(木) 00:01:35
悪徳探偵Z
http://www.tanteiz.com/
(^ヮ゚)ノ⌒☆晒し揚げ



300 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/10(土) 06:09:41 ID:Q1mvw2vv0
 ここで自作の超音波ディテクタが正常に機能しているかどうか、カセットの出力に直接 超音波
送信センサ、圧電スピーカ、通常のヘッドフォンをそれぞれ繋いで実験した。 それぞれの振動子
には通常の可聴帯域の音声信号を送り込み、超音波ディテクタが反応するかどうかを試す事に
なる。
 送信センサは全く音を発せず、また超音波ディテクタも何も拾わない。 送信センサの駆動電
圧としてはこの場合低すぎるだろう。 圧電スピーカの方はわずかに音を再生した。 圧電スピー
カはもともと可聴帯域の再生が可能だから音が出るのは当 然であり、音が小さいのはヘッドフォ
ン出力から直接圧電スピーカを駆動しているからだ。 そして超音波ディテクタは殆ど反応しな
かった。 通常のヘッドフォンにも超音波ディテクタは殆ど反応せず、いずれも超音波変調した場
合と大きく異なる。 もし超音波ディテクタが誤配線などで、ただのマイクと化しているなら、この音
は大きく捕らえないといけない。したがって自作した超音波ディテクタの動作は一応正常である
といえそうだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうやら無断でお借りしたセラミックイヤホンの写真は削除されているようだ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  サイトの人にはご迷惑をおかけしたかもしれない事をお詫びいたします。
  |ヽ   | | ミ-д-ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  作者が自分でアップせず、ズボラするからですね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l とりあえず今日は簡単な音波帯域のチェックです。(・∀・ )

05.9.10 ホッシュジエンの国内ニュース「超音波ディテクタの動作チェック」

301 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/11(日) 14:07:23 ID:dLaeusZW0
 マインドコントロール、思考盗聴と呼ばれる技術による被害者側の防御を考える時、思考読み出し
技術より人体にとって危険な生理情報を与えようとするいわば攻撃側、コントロール側を阻止する方が
重要であるといえる。 したがって以下では人体へ情報を与えるアクセス技術の方を中心に議論を
進めたい。

 ニューロフォンは現在、超音波、電磁波の簡単なチェックを終え、トランスミッタを調べている段階
である。 ニューロフォンが機械的な振動伝達ではなく、皮膚から神経細胞に活動電位を与えるものと
仮定して最終的に通信を再現できるかどうかが課題となるが、しばらくはこれまでの実験経過を報告する。

 一方マインドコントロール、思考盗聴技術と一般に呼ばれている技術も 最終的に当該神経に所定の
情報を持つ活動電位を生じさせればよいといえる。 もしこの技術が神経細胞に擬似波形の電気信号
でアクセスするのであれば、神経系統の活動電位は先に検討したようにスパイク波であるため、連続した
パルス波よりもバースト波(間欠的な波形)の方がより近いといえるだろう。 しかし最終的にニューロンに
送りたい情報を含む活動電位を生じさせればよいと考える場合、 必ずしも波形を近似する事に固執する事は
ないかもしれない。 また技術的に見て間欠的なバースト波をキャリアにする場合、情報をどのように乗せる
べきなのかは分からない。 この辺りは実際のニューロンの活動電位に情報がどのように乗っているのか
は、少なくとも私にとってまだ未知である。 フラナガン博士は皮膚組織について言及しているが、そうし
たウェブ情報を一旦忘れ、測定対象と測定法および測定値で事実を追求しようと思う。

302 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/11(日) 14:08:39 ID:dLaeusZW0
 イルカのコミュニケーション研究と超音波技術の台頭、そしてニューロフォンや予想されるマインドマシ
ンの実用化は60年代頃のほぼ同時期に現れているようだ。 しかしそれらの間に一定の関連性が確認
されている訳ではない。
 適切な測定器や技術的知識、そしてそれらを調べる適切な環境が整っている訳ではない。 しかしこう
した問題はどのような研究現場にもしばしば起こる事で、それほど深刻なものではない。最初から必要な
知識やすべてを用意できるなら、それはそもそも研究されるべき対象ではないといえる。被害者のひとりと
して、これらの試みから結果的に被害者に対するマインドマシンからの防御法が導き出されればと思っている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この問題に関して特徴的なのはニューロフォンのような民生品でも、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / パテントから発明者の解説まで一切の情報を信用してはならん点だな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 公文書まで信憑性に欠けるなんて
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  得体の知れない背景の大きさを感じさせますよね。(・д・ )

05.9.11 ホッシュジエンの国内ニュース「マインドコントロール技術の防御に向けて」

303 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/11(日) 21:04:02 ID:STVNdMgq0
 マインドコントロール、思考盗聴と呼ばれる技術による被害者側の防御を考える時、思考読み出し
技術より人体にとって危険な生理情報を与えようとするいわば攻撃側、コントロール側を阻止する方が
重要であるといえる。 したがって以下では人体へ情報を与えるアクセス技術の方を中心に議論を
進めたい。
 ニューロフォンは現在、超音波、電磁波の簡単なチェックを終え、トランスミッタを調べている段階
である。 ニューロフォンが機械的な振動伝達ではなく、皮膚から神経細胞に活動電位を与えるものと
仮定して最終的に通信を再現できるかどうかが課題となるが、しばらくはこれまでの実験経過を報告する。

 一方マインドコントロール、思考盗聴技術と一般に呼ばれている技術も 最終的に当該神経に所定の
情報を持つ活動電位を生じさせればよいといえる。 もしこの技術が神経細胞に擬似波形の電気信号
でアクセスするのであれば、神経系統の活動電位は先に検討したようにスパイク波であるため、連続した
パルス波よりもバースト波(間欠的な波形)の方がより近いといえるだろう。 しかし最終的にニューロンに
送りたい情報を含む活動電位を生じさせればよいと考える場合、 必ずしも波形を近似する事に固執する事は
ないかもしれない。 また技術的に見て間欠的なバースト波をキャリアにする場合、情報をどのように乗せる
べきなのかは分からない。 この辺りは実際のニューロンの活動電位に情報がどのように乗っているのか
は、少なくとも私にとってまだ未知である。 フラナガン博士は皮膚組織について言及しているが、そうし
たウェブ情報を一旦忘れ、測定対象と測定法および測定値で事実を追求しようと思う。

304 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/12(月) 12:51:52 ID:6HsI6gn70
 彡ミ    ___  __    * 他にも医学分野で脳の『局在論』が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  活発化したのも60年代のようだね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これで軍事、超音波技術、医学分野での活発な動きが
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 60年代に集中しているという事が分かってきました。(・∀・ )

* 岩田 誠 「脳とコミュニケーション」1994年4月 朝倉書店 P.88


305 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/14(水) 23:08:30 ID:DNDHgCMs0
 彡ミ    ___  __    トランスミッタの最初の再現(自作)は成功しましたが、ニューロフォン
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  はどうも神経通信ではなくマガイモノの可能性も出てきました
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 残念ですが、本体側の不具合や違った方法も
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l あり得ますので、実験はもう少し続けます。 (・A・ )


306 :備えあれば憂い名無し:2005/09/15(木) 04:26:06 ID:YSAHt3oG0
いやどう考えてもまがい物だろうがよw

307 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/15(木) 14:08:39 ID:mB8rw/fr0
実験では、マウスの脳を切り取った切片に電極を刺し、シータ波と同じような刺激を
人工的に与えた。すると、海馬にある前駆細胞が興奮し、この興奮が引き金になって
前駆細胞が脳神経細胞に育つことがわかった。
成人の脳の神経細胞はいったん失われると再生できないといわれていたが、98年に
スウェーデンの科学者が成人の脳でも海馬で神経細胞が新しく生まれると発表し、注目
された。今回の研究で、新しく生まれるきっかけを作るのはシータ波であることが示された。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ニューロフォンの神経細胞への影響はむしろ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  電気刺激装置としての効果じゃあないかな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  という訳で、電気刺激装置としての実験レポートも
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  やるそうです。サクシャ ハ ヤッパ マッド デスネ、ホン モッテルシ ・・・ (・∀・;)

05.9.15 朝日「勉強したら脳細胞増える マウスですが…大人にも希望?」
http://www.asahi.com/national/update/0915/TKY200509140374.html

308 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/16(金) 10:27:01 ID:DUgWlz+G0
 彡ミ    ___  __     * どうやらトランスミッタの計測に問題があった
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  ようです。 超音波はしっかりと検出されました。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| あとは検出された各要素を互いにどう分離・独立
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   させて通信の本質を特定できるかですね。(・∀・ )

05.9.16 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォンは超音波?電磁波?骨伝導?電気刺激?」

* トランスミッタの構造はきわめてユニークな仕様になっています。
 常識に囚われすぎ、ミスに気づきませんでした。以下、順を追って
 実験結果を報告します。

309 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/17(土) 05:42:33 ID:Iz8lp7lY0
 いくつかのウェブサイトで超音波を利用する生物の生態を調べた。 コウモリは蛾などの昆虫を
捕そくする。 そしてその種の蛾には超音波を捕らえて敵の襲来を察知する者、逆に似たような超音波
を発してコウモリを撹乱させる者がいるなど大変興味深い生態系をなすことも分かった。 昆虫類にも
超音波を探知したり、発したりする種がいる訳だ。

 また超音波技術の台頭は60年代だという。 ジョンリリーやフラナガンのイルカ・コミュニケーションの
研究と時期が一致するのは興味深い。 両者は共に軍との繋がりが認められるため、軍の研究機関も
またこの時期に超音波応用技術に着手しただろう事が想像できる。 マインドマシンが実用化されるま
での軍事研究の実態は分からないが、こうした大規模な周辺事情から推察できる。 恐らく超音波や電磁
波などさまざまな方法が試されただろう。その後、マインドマシンが どのように発展し、完成されたかはま
だ分からないが、マインドマシン実用化の前夜はおよそこれで分かりかけてきた気がする。 あとこの時
期に医学分野、特に(大脳)生理学方面から何がもたらされたかが問題となるが、岩田 誠 「脳とコミュ
ニケーション」1994年4月 朝倉書店 P.88 によると、脳の局在論が活発化し、現代の脳神経学に再構成
されたのも60年代であるという。 脳の局在性は17世紀に見出され、一方の全体論とともに脳神経学界
で長く議論を戦わせてきた脳研究の重要な分野であるが、X線やCTスキャンの普及により臨床例に
おける病巣部位の確認が容易になったため、局在論の再評価につながったという。 脳の局所的な
はたらきはまだ未知の部分が多く、現代の脳研究最前線のひとつである。

310 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/17(土) 05:43:47 ID:Iz8lp7lY0
[ 参考資料 ]

 以下のサイトは超音波と生物、超音波技術の歴史、コウモリの超音波がFM型とCF型に分類される
事など、ニューロフォンの通信方式と重なる部分もあり興味深い。

 ■ コウモリのエコーロケーション・システム 
   http://bbs.peak.gr.jp/peak-it/news/data-mesg/m00118.html

 ■ 信州のコウモリ 第4章
   http://www005.upp.so-net.ne.jp/J-BAT/SBAT/SBATJ4.HTM

 ■ 岩田 誠 「脳とコミュニケーション」1994年4月 朝倉書店 P.88
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    マインドコントロール技術の初期の背景がおぼろげに
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  見えてきたかも知れないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 問題はマインドコントロール技術が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l この後どのように実用化されたかですね。(・∀・ )

05.9.17 ホッシュジエンの国内ニュース「60年代−超音波技術の台頭とマインドマシン実用化の夜明け」

311 :備えあれば憂い名無し:2005/09/17(土) 07:21:56 ID:cqTu/iD60
(´・ω・`)詳しいがな〜

312 :備えあれば憂い名無し:2005/09/18(日) 07:09:27 ID:Kl0VQQdt0
コウモリが使ってるのはソナーとしての役割でしょう?
どこをどうやったら思考盗聴に結びつくわけ?

313 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/18(日) 10:17:07 ID:QYQNOq2R0
 製作した超音波ディテクタを電磁的にシールドして回路基板への電磁波の混入を避け、超音
波だけを検出するため市販の銅箔テープでシールドを施し、ケースに収納した。 配線はシロウト
配線で見苦しいが、残留ノイズは減少し、シールドの効果はあったようだ。 本体前面の左にあるアル
ミの円筒が超音波センサR40−16。 右の端子はより感度を稼ぐため、他励式圧電ブザー(圧電ス
ピーカ) と切り替えてセラミックイヤホンが使えるようジャック端子を設けた。 2枚目の実験写真で本体
上部に見える青く丸い円板が他励式圧電ブザーである。

超音波ディテクタ1号機のシールド(画像)
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1126949958129.jpg

 この状態で再度ニューロフォンの超音波を検知する2回目の実験を行った。 実験は前回と同
じ無負荷状態でのキャリア検出を試みた。 やはり同様に検出され、音は「サー」といういわゆる FM
のホワイトノイズのような音に変わった。 しかしシールドありなしの場合のいずれも期待したパルス波
の 「ピー」 という音ではなかった。 この音をオシロで見ようとSWを入れると超音波ディテクタが強力
に反応し、計測に影響を与えるため波形観測はできなかった。 聴覚上では十分低ノイズになり回路
はより安定したと思っていたが、まだまだアース処理が悪い事も同時に分かった。 またオシロが強力
な超音波を発生している事も初めて知った。
 この超音波ディテクタは2つの周波数のビート音を利用する方式だという。 詳細は私には良く分からないが、
元の波形を忠実に可聴帯域にシフトしていないかもしれない。 したがって別の方式の超音波ディテクタでも
実験を行う方が方がよいだろう。

314 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/18(日) 10:18:44 ID:QYQNOq2R0
 ニューロフォンをON OFFするとそれに超音波ディテクタが反応し、またトランスミッタから他の
方向へ向けると反応はやはり前回同様減少する。したがってニューロフォンのトランスミッタから超
音波が出ている事はほぼ間違いないと思われるが、 実験結果を主観で説明するのは避けなけれ
ばならない。 初期のニューロフォンがコイルを使っている事も気になる。
トランスミッタの波形観測はさまざまな問題点を含んでおり、複数の異なる方法で超音波であるか
どうかを確かめておきたい。 超音波検出実験は他のディテクタを入手または製作した場合も含め、
再度実験する予定。

Neurophone 超音波検出実験−2 (画像)
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1126950106636.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ディテクタの音は十分忠実だった。そしてあとで分かるが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / この一連の実験はすべてやり直す事になるんだね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 常識に囚われ過ぎて
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 気が付かなかったんですね。 (・∀・ )

05.9.18 ホッシュジエンの国内ニュース「超音波探知実験−2回目」

315 :備えあれば憂い名無し:2005/09/19(月) 16:30:40 ID:6y4mWG/ZO
頑張って無線ニューロホン作ってください

316 :備えあれば憂い名無し:2005/09/20(火) 10:54:22 ID:KHIRqoJM0
無線型ニューロホン
完成したら設計図を民間販売してくださいね。


317 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/24(土) 11:04:15 ID:8YbK0Hmu0
 バット・ディテクタやウルトラソニック・トランスレータ(計測器)は基本的に捕らえた超音波を
どのような音で可聴音域にシフトするだろうか。 ニューロフォンはパルス幅変調(FM変調)波で
ある。 よって再生される音は音声信号ではないだろう。この辺は実際に任意の音声信号を
ニューロフォンに入力した状態でディテクト音を確認する必要がある。 将来、マインドマシンの
キャリアを捕らえる時の参考になるかもしれない。
 カセットをニューロフォンに繋いで超音波ディテクタで何が検出されるかを試した。そうすると
カセットの音楽がそのまま聞こえる。 特にトランスミッタの金属部分に手を触れると十分な音量で
鳴り出したのには驚いた。 人間の皮膚が振動するというフラナガン博士の説明を受け入れるなら手の
皮膚が振動しているという事になるが、むしろ金属面を手で触れる事で機器のアース電位など
が変化したという方があり得る気がする。 皮膚表面への接触による発音から通信の正体はむし
ろ聴覚器官による認識の可能性がある。

318 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/24(土) 11:05:02 ID:8YbK0Hmu0
 もう一度今度は試しに両手でトランスミッタを一個ずつ持ち、金属面に触れると、何と超音波
ディテクタを使用しないでも かすかな音が聞こえた。 前回、確か一個でも額にトランスミッタを
置いた時、聞こえた筈だが今回は聞こえない。 最初の時に何か気が付かないミスがあったか。
今回は二つ同時に置 かないと聞こえなくなった。 しかし、もともと2つあるという事は2つ必要だ
という事もいえる。
 超音波ディテクタを通す場合は 指さえトランスミッタの金属面に触れれば一個でも十分な
音量で聞こえる。 これはどういう事か。 トランスミッタの故障の可能性はあるため、一度手持ち
のピエゾ素子(圧電振動子)を繋いで同様の結果が出るかどうかを試さないといけないかも知
れない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    作者は若干混乱しているが、この経験が測定の不適切さに
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  気づくきっかけになった訳だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  しかし単純に骨伝導なんかだったら、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 神経通信ではないという事になりますね。 (・д・ )

05.9.24 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォンに音声信号を入力し、超音波を探知する実験」

319 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/25(日) 09:33:55 ID:D0/El6ap0
 トランスミッタはおそらく普通の圧電振動子ではないかと思われるが、実際に客観的に確認
するため市販のピエゾ素子を繋いで試してみる。 先に掲げたムラタのデータシートによれば、送
信用超音波センサの最大許容印加電圧は20Vのタイプと40Vまで大丈夫なタイプがある。 一般
の応用回路などに示された実効電圧は10Vである。 よって安全を見るため出力電圧を下げる事
にした。OKなら順次20V程度まで上げればいい。 最初、アッテネータを作る必要があるかと考え
たが、マニュアルによるとニューロフォンのキャリア電圧は電池室内部の半固定抵抗器で調整で
きる筈だ。 現在は音量確保のため、いっぱいまで上げているがこれを最小にして電圧測定すると
5Vまで下がる事が分かった。 つまり出力電圧は5Vから28Vまで変化させる事ができるという事
だが、意外に大きく変化できるようになっている。 そこでDMM(デジタルマルチメータ)を見なが
らドライバで10.0Vに合わせた。― 通常こうした高周波交流電圧の計測にはミリボル(ミリ・
ボルトメータ、RFボルトメータ)またはオシロを用いる。このDMMでは100kHz・750V
までは実用になるため、ミリボルは使っていない ―。この時ニューロフォンの推奨電圧を考えると
5Vから28Vまでの間の70%が工場出荷時の値である。これは最大値に対して70% という
事であれば 28・0.7 =19.6(V) であるから10Vは通常の約半分ほどの設定である。 この出力電圧は
電池の消耗に比例して下がるようで、最初の状態では前回よりやや低い値が出ていた。 だから現時点で
10Vほどに調整したと考えて厳密さは追求しないし、その必要もないだろう。 ピエゾ素子はまず
手持ちのものを片チャンネルだけ繋いで実験する。(続く)

320 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/25(日) 09:35:07 ID:D0/El6ap0
Neurophone 10V設定画像
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1127527952584.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ところで神経細胞に与える効果的な外部刺激について
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 「神経細胞 外部刺激」で検索すると、おぞましい実験が
  |ヽ   | | ミ;・д・ミ/_/旦~~ いくつも見つかるのが分かった。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l もう、おおぴらに公開してるって感じですね。 (・A・;)

05.9.25 ホッシュジエンの国内ニュース「トランスミッタを市販のピエゾ素子に交換してみる実験−1」

321 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/26(月) 20:03:28 ID:KKRtyIo+0
 彡ミ    ___  __    やはりニューロフォンは振動子の接触に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  よる機械振動伝達と考えられそうだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 残念ですかこれまでの実験経過に
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 落ち度がないかどうか掲載は続けます。(・д・ )

05.9.26 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォンはやはり機械振動伝達?」

322 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/29(木) 15:58:20 ID:7c1YvjSu0
彡ミ    ___   __    ところで実験の方法によっては極めて危険な側面が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l  /  /  考えられますので、十分安全が確かめられないものは
  |ヽ   | | m9ミ・д・ミ/_/旦~~  絶対やらないように!
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 代替え電子回路はできても、当面公開しない方針です。(・д・)

05.9.29 ホッシュジエンの国内ニュース「追試実験に関する注意」


323 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/30(金) 18:37:36 ID:m40PKGB80
 ニューロフォンの出力電圧を10Vに設定し、この状態で取りあえず片チャンネルだけの出
力で圧電スピーカ(型番・メーカ不明、静電容量 =0.1225μF、直流抵抗 = ∞Ω)と日セラの
送信用センサT40を繋いで見た。 それぞれの振動子そのものからわずかに音が聞こえる。 超
音波ディテクタを用いるとマイクで拾ったように良く聞こえる。音はかなり悪いが、一種の超音波
通信ともいえる。 ここで送信センサT40を自分の額に向けてみる。 まったく聞こえない。 した
がってニューロフォンに超音波送信センサを付けても受信機なしでは無線化はできないようだ。
ただしこの場合、片チャンネルだけの実験である。 また送信センサは振動子の前に網がかかっ
ているので直接額に接触させる事はできない。

 現時点の手持ちで唯一皮膚に直接接触できる圧電スピーカの場合、音モレが大きく、額に接
触させた場合の聞こえ方の違いが分かりづらく、確認ができなかった。 やはりトランスミッタは普通
の圧電素子とは違うのか。 或いはもう一個付けた場合、聞こえるようになるのか。

324 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/30(金) 18:38:36 ID:m40PKGB80
T40超音波送信センサによる超音波探知実験
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1128053078510.jpg
圧電スピーカによる超音波探知実験
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1128053266218.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * こういう事をやらせたくないわりには睡眠妨害や機材入手
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  妨害程度で、比較的軽い妨害しか採らんようだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 要はマインドマシンの開発者という汚名を着せたいの
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l かも知れませんね。あれは存在しない事になってますから。(・д・ )

05.9.30 ホッシュジエンの国内ニュース「トランスミッタを市販のピエゾ素子に交換してみる実験−2」

* しかしそれでも現在 身体は夕方からしか動きませんし、資料入手妨害も続いています。

325 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/01(土) 12:05:14 ID:IJysubU+0
 これまでに見つかったトランスミッタと通常の圧電振動子の相違点は、トランスミッタについて
静電容量が極端に小さく、金属面に触れると感電するという2点を挙げる事ができる。 トランス
ミッタもまた計測上では絶縁状態を示しているのだから感電するのはおかしいのだが、今のところ
他の圧電振動子で感電するという事はなさそうだ。 トランスミッタについては『電極』 と考える
のがふさわしいのかもしれない。

 ニューロフォンにトランスミッタを取り付け、両方の 『電極』 に検電器を当てると反応する。
そこでDMMを用いてトランスミッタの両電極にプローブを当てるとニューロフォンの設定電圧
10Vがほぼそのまま計測できる。
では他の圧電素子でも電圧が計測できるだろうか。100円ショップのヘッドフォンのイヤホンを二
つとも切り取り、圧電スピーカを取り付ける。カセットで導通を確認した後、ニューロフォンに繋いで
電源を入れ、二つの金属面にプローブを当てるが電圧は出ていなかった。 またこの圧電素子は
可聴帯域を再生するため、金属部の額への装着による通信は確認しづらいが、どうもできないよう
だ。 つまりトランスミッタの代わりに圧電素子を使用しても音声信号の音モレがあり、また装着して
も本来の通信は不可能という事だ。 トランスミッタ内部に何かある可能性も考えられるが、現時点
では壊して実験を中断する可能性があり、分解はしていない。

326 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/01(土) 12:06:21 ID:IJysubU+0
 トランスミッタの+側の端子部と電極部にプローブを当て、さらに電極部に手を触れると抵抗値
が不安定に下がる。 絶縁状態ではなくなるのだが、これは両方の電極で確認された。 理由は分
からない。
この結果から、ニューロフォンのトランスミッタは次の3点で通常の圧電素子との間に大きな相違
がある事が分かった。

[ トランスミッタと市販の圧電振動子の相違点 ]

1. 静電容量が通常の圧電素子よりも極端に小さい
2. トランスミッタは両方の金属面(電極)に本体の設定出力電圧が発生する
3. トランスミッタの代わりに普通の圧電素子をそのまま置き換える事はできない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    入手したニューロフォンはやはり本体側に不具合が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  あったようだ。 もうほとんど音は出なくなってきた。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 解析が終わってからのトラブルで良かった
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l です。どうも入力段のアンプ部らしいですね。(・∀・ )

05.10.1 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォンに通常の圧電素子2つを繋いだ計測とトランスミッタとの相違点」

327 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/07(金) 20:57:18 ID:liTQ9d6Y0
 2回目の計測結果も超音波であることを示しているようだ。 しかし、検出は僅かであり、通
常のセラミック振動子にしては静電容量が極端に小さく、絶縁状態なのに感電する。 装着事の
不快感についてはマニュアルに指摘があるため不具合ではない。

 日セラ 空中用超音波センサ
 http://www.nicera.co.jp/pro/ut/pdf/pdfut001.pdf

 初期のニューロフォンはトランスミッタにコイルを使っている。 シロウト考えでいえばこれは
電磁波または磁力線ではないかと思うが、以下のサイトによれば、コイルを用いて超音波を発生さ
せる 『電磁超音波センサ(EMAT)』 というのもある。

 電磁超音波センサの基礎
 http://www.fit.ac.jp/~murayama/NDIEMAT/NDIEMAT.htm

328 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/07(金) 20:58:19 ID:liTQ9d6Y0
つまり、電磁式超音波発生器という事だろう。 マイクロフォンでもスピーカでも電磁式と圧電式が
あるのと同じだ。 サイトに掲載されるセンサ・コイルの巻数は10−20回と非常に少なく、ニュー
ロフォンのパテントに描かれたイラストと良く似ている。
また磁力線の可能性については方位磁石で簡単に調べた程度だが、反応はなく現時点では磁力線
の可能性はないだろうと考えている。
一方、圧電素子を使った電磁波発生機というものは見当たらない。 しかしトランスミッタが
圧電素子でない場合も考え、念のために電磁波測定も行う事にした。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて、電磁波測定だが、これはあくまで
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  念のため。磁束は多分無視できる程度だろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 作者はやっぱり圧電素子という先入観に引きずら
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  れている面がありますね。アクマデ ケイソクガ キホン。 (・∀・ )

05.10.7 ホッシュジエンの国内ニュース「トランスミッタから発せられる信号の正体は?− 電磁波の可能性も調べる」

329 :備えあれば憂い名無し:2005/10/07(金) 22:28:15 ID:PXBXVhBp0
あなたが無線型ニューロホンを完成させて一般に広めれば、
あなたに被害を与えてる相手は
あなた対してやってる場合じゃなくなるだろう。

330 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/08(土) 06:06:43 ID:gYGN/UO60
>>329

お断りする

331 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/08(土) 06:07:27 ID:gYGN/UO60
 ニューロフォンのトランスミッタが放出するのは電磁波なのか超音波なのか、少なくとも
1度は電磁波の可能性を確かめておく必要があるだろう。 トランスミッタは初期型はコイル式、
現在は圧電式である。 注意すべき点はトランスミッタから放出されるものが何であれ、電磁式
で可能であり、かつ圧電式でも可能でなくてはならない、という事だ。
安い電磁波測定器の入手を考えウェブを探すが、完成品はいずれも1万円以上する。 しか
も注意しないと必要な周波数帯を調べられないものがある。 ここではマインドマシンと呼ばれる
装置の未知のキャリア周波数(現実にはキャリアが存在するかどうかも未確認) を考えると、具
体的な周波数を決定出来ず問題解明が進まないため、具体的に明らかになったニューロフォン
のキャリア周波数である 40kHz を中心に考える。 調査が進めば周波数は必要に応じ、変更
拡大すればよい。

332 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/08(土) 06:08:27 ID:gYGN/UO60
 ある程度広範囲に調べられ、値段の安い電磁波メータが2500円ほどである。 ただし
40kHz帯はやや外れる。 計測できるかどうかは実際に試してダメならコア・アンテナ
の共振回路を計算し直す事にする。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     医学分野は技術分野より10年早く、50年代に大きく進展した
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  事が分かってきた。つまり第二次大戦後、まもなくという事だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 不可解なナチスのホロコーストや731部隊の人体
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 実験って、結局こうした医学分野の目的があったんじゃ ・・・・。 (・A・;)

05.10.8 ホッシュジエンの国内ニュース「トランスミッタから発せられる信号の正体は?− 電磁波の可能性も調べる(2)」

* ホロコーストに関する情緒的な残虐性にのみ注目していては、我々を取り巻く本当の姿は
 永久に明らかにならないでしょう。


333 :備えあれば憂い名無し:2005/10/11(火) 00:49:32 ID:qeGdRpaU0
集団ストーカーのせいで精神病あつかいされてる人いませんか?
集団ストーカーに盗聴・盗撮・尾行・監視・風評被害などの被害に
あっていて精神病あつかいされてるかたいませんか?
集団ストーカーは統合失調症の人が訴ええる内容を現実に行って、
被害者を精神病院に入れてしまうという恐ろしい集団です。

この被害に会われてる人は以下のサイトをご覧になってください。
(↓の「●」を「.」に変更してください。)

集団ストーカー概略
ttp://stalker●client.jp/
盗聴・盗撮・集団ストーカー被害
ttp://www.geocities.jp/antistalker2004/stalker●htm
「集団ストーカー」
ttp://stopstalker●jp/
An AntiGangStalking Activity Site(AGSAS)
ttp://antigangstalking●join-us.jp/


334 :備えあれば憂い名無し:2005/10/11(火) 02:20:56 ID:TBGVendJ0
>訴ええる内容を現実に行って
>訴ええる内容を現実に行って
>訴ええる内容を現実に行って
>訴ええる内容を現実に行って
>訴ええる内容を現実に行って


と、思い込んでるのがキチガイなんだよなw

335 :通称ヤマ通信:2005/10/14(金) 20:48:21 ID:MvSBmZ2Q0
北茨城市上空に内調がテロ対策としてF−4戦闘機を飛ばしました。
19・20日には、国土交通省が、国道6号で職務質問を行います。
日本のインテリジェンス機関が早急に創設し、
国内インテリジェンスの取り締まりを全力で実施して欲しいものです(笑)
<関連項目>
@電波系A桜田ジュン子B放射線C人間自然発火現象Dダウジング
E遠隔透視F在日米軍基地GCIAH暗殺には大統領の文書による認証
Iチャネリング日本人JリクルートK洗脳選挙LシンクタンクM民間企業
NA層B層と叫びたいOキターか?


336 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/15(土) 13:29:22 ID:HEgDIsGp0
 某キットの電磁波レベルメータを組み、チェックするが調子がイマイチ良くない。 そこで100
円ショップで購入した300円のAMラジオを使って見ると、非常にノイズが多く音は歪んでいるが 、
それが何であるかは分かるし、またかなりよく拾う。 530kHz辺りが一番感度が良い。 本体から
かなり出ているようなのでカセットとニューロフォン本体をできるだけ遠ざけ、トランスミッタだけを調べる。
本体にラジオを近づけるとガンガン入感するが、トランスミッタ自身からはあまり出ているようではない。
トランスミッタの接続コード部分とあまり変わらないようだ。 という事は現時点ではトランスミッタは電磁波
として音声信号を出力するものではなく、これはリーク成分の電磁波と見るべきかも知れない。 同様にFM
ラジオでも試したが、こちらは全く検知できなかった。

 では超音波と電磁波はどちらが強力に出力されているのかというと、残念ながら現時点では定量
的な測定ができないため、単純に音が大きいというだけでは判断できない。 バットディテクタとAM
ラジオを同一の物理量に変換して比較しないと比較できないからだ。しかしいくつかの観点から見た
結果では超音波の可能性がやや高いかもしれない。あるいはどちらもリーク成分の可能性もあるが、
初期のパテントが電磁超音波発生器と見られるからだ。 しかしもともと入手したニューロフォンの音が
微々たるものだった事が判断を難しくしている。 それに超音波や電磁波なら接触面に電圧をかける必要は
ない。 超音波だとしてもただ圧電振動子に置き換えただけでは神経通信は実現できない。

337 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/15(土) 13:30:59 ID:HEgDIsGp0
 トランスミッタに電圧をかける理由を見出すのが、トランスミッタ解析の残された課題だ。これによって
トランスミッタの出力が何であるか、最終判断ができるだろう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    安い計測器は使えないとポイできる点がいい。実際、収入を絶たれた
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  多くの被害者にとって、いかに安く探知を実現させるかは工夫が必要だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 現実的な問題です。それに高い計測器を使え
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ば探知できるというものでもありませんからね。(・∀・ )

05.10.15 ホッシュジエンの国内ニュース「電磁波測定器の製作とAMラジオでの検知実験」

* 例えばF.W.BELLのガウスメータは十数万します。高信頼性ですがELF帯の計測器
ですからこの場合使用できません。超音波を計測する場合も価格を考慮しなければB&Kの
4939(4135)マイクロフォンは選択肢のひとつですが、多くの被害者にとって現実的
ではありませんし、この場合ももちろん測定限界が存在します。測定器は測定対象によって細かく
仕様が別れています。したがって超音波であれ何であれ、まず測定対象が分からないと測定器は
選べないのです。

338 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/16(日) 12:08:46 ID:YjvFwL9b0
 無信号時のトランスミッタの金属面からニューロフォンの出力電圧が計測されたので、次にオシロ
と周波数カウンタで波形と周波数を見ると、やはり無信号時のパルス波で 周波数も43.114kHz と
これまで通りの範囲の計測結果が出た。周波数はニューロフォンの電源投入直後は40kHzよりやや
高く計測される。

 ここで一切の外部情報を遮断し、計測の結果だけに注目すると

  1. ニューロフォン本体は40kHzのパルス幅(FM)変調された音声信号を出力する。
  2. そしてトランスミッタから超音波、ニューロフォン全体から電磁波がそれぞれ計測された。 しかし
     超音波はトランスミッタから出力されているが僅かである。 一方電磁波はニューロフォン全体から
     計測されたが、トランスミッタが特に強く出力している様子はない。
  3. また指触による トランスミッタの電極面からの音声信号のわずかな発音も見られる

という結果であった。 そして皮膚に接触するトランスミッタの金属表面からは出力電圧、波形、周波数
がそれぞれ計測された。
 第一に、いま1〜3をすべてリーク成分と見なすと、トランスミッタは単純に 『電極』 である可能性も
出てくる。 つまりニューロフォンはメディカル・エンジニアリング分野(以下ME)でいう電気刺激装置
の一種なのではないかという事が考えられる。 第二に、トランスミッタは計測外情報の材質から圧電
振動子と考えたが、トランスミッタが圧電素子である事を裏付ける確かな計測結果はまだない。むしろ
通常の圧電振動子よりも静電容量が極端に小さいという計測結果が出ている。
しかし、トランスミッタの2つの金属面に電圧が出ているという事は、接続のスレテオミニプラグの配
線が通常の場合と異なるという事だ。 トランスミッタの静電容量はもう一度計測し直す必要がある。

339 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/16(日) 12:10:01 ID:YjvFwL9b0
 トランスミッタ金属面の出力電圧(画像)
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1129362280930.jpg
 トランスミッタ金属面の出力電圧周波数(画像)
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1129362478936.jpg
 トランスミッタ金属面の出力波形(画像)
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1129362674952.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて、ここで大きな疑問点が現れた訳だ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ヤッテレバ、タショウノ コトハ ワカル モンダ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ここから計測の方向が変わってゆくんですね。(・∀・ )

05.10.16 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォンは一種の電気刺激装置で、トランスミッタは電極なのか?」

340 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/22(土) 10:33:28 ID:P+QWOjcI0
 前回のトランスミッタの静電容量は本体へ接続するステレオミニプラグを通常のヘッドフォンと
同様のステレオ配線と見なして計測した。 しかし2つの金属面に電圧が出ているという事は通常の
配線ではないという事になる。 直流抵抗はいずれも無限大なので導通チェックでは判断できない。
今回はプラグの左右の+側端子とトランスミッタの金属面との間を コンデンサメータとLCR
メータの二つの測定器で測定値を比較した。 この計測法ではトランスミッタの接続コードが測定値
の誤差成分として現れるだろう。
 コンデンサメータでもLCRメータでもおよそ17.52 nF = 0.01752μF という 測定結果が得
られた。 しかしサンプリング回数の多いコンデンサメータでは測定値がよく変動する事が分かる。
測定値が不安定な理由はまだ分かっていない。 単純に静電容量と見なすべきではないかも知れ
ない。 使用する測定子 (コンデンサ測定用ワニ口クリップ)がひとつしかないため、2つの測定器を
並列して同時測定はしていない。より大きな測定誤差を生じる可能性もある。 測定値はどちらの場
合も0.016μFから0.019μFの変動が見られた。

 この場合、プラグの+側とトランスミッタ金属面との間にやや不安定だが、大きな静電容量が認
められた事になる。 この場合を図で考えると


       プラグの+側 ────┃┃────○ トランスミッタ 金属面


のように考えていいだろう。

341 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/22(土) 10:34:44 ID:P+QWOjcI0
 一方、通常の (+−) 端子の測定では17.5pFもしくはもっと小さい容量が測定されており、測定
値は不安定だ。 つまりこの場合、容量として正しい値を計測していない、すなわち考えている接続
が正しくない可能性がある。
 前回のトランスミッタに関する測定では、トランスミッタの両金属面には本体の出力電圧とパルス
波が確認された。 つまりこの時点でプラグの配線がすでに普通のステレオ配線になっていない
事を示している。 さらにプラグのいずれも金属面との導通はない。 通常の接続による圧電素子の
表面に交流電圧が現れる事はない。 しかし一端を開放状態にしたコンデンサと見る場合、金属
面に出力電圧が現れるだろう。 つまりトランスミッタは、圧電素子というよりコンデンサとしての性質
が観察されるといえよう。 そして圧電素子2個の額接触による実験で分かったように、ニューロフォン
の聞こえ方は機械振動による聞こえ方とは異なっているように感じられる。 この辺ははっきりするま
で何度も 『試聴』 を繰り返した方がいいだろう。 一方、トランスミッタの接続状態はもっと調べないと
いけない。

トランスミッタの電極とプラグの+側 静電容量(画像)
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1129906488472.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて、ようやく正しい配線が分かりかけて来た
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  所だ。 どうやら苦労が報われそうだね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 結局構造が単純だったからでしょうね。内部にコイル
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 部品のひとつでも入ってたら、分からなかったかも。(・∀・*)

05.10.22 ホッシュジエンの国内ニュース「トランスミッタの静電容量を計測し直す」

342 :A:2005/10/22(土) 12:34:15 ID:IY87ns/W0
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ1

上記のような被害に知り合いの方が遭われているのは「思考盗聴システ
ム」を利用した犯罪に巻き込まれたものと考えられます。殺された被害
者は、思考盗聴システムを利用した犯罪者に、電磁波の力を利用して、
まず、首の骨を折られ、その死体を「殴られ役」に利用されたものに間
違いありません。

犯罪の特徴
1.ある親しい人の口コミによる紹介で声をかけられ、ある場所に集めら
れ、その2,3日後、死体で戻されてくる。その紹介した親しい人及び一
緒に集められた人間に、犯人について聞いても、誰が犯人なのか、はっ
きりしない。身元がわからない。身元がわかる情報が全くない。紹介者
を遡っていくとトカゲの尻尾切りのような状態になる。
2.殺された人間は、最初の集合場所(口コミで集められた人間が最初に
いた部屋等)から、別の場所に移動させられる。移動後は一人にさせら
れる。他の集められた人間が帰る時には、戻って来ていない。
3.警察に被害届けを出しても、何だ、かんだと言って、被害届けを受け
取らない。若しくは被害届けを受けても、まったく解決へ進展しない。
犯人がいつまでたっても見つからない。警察がのらりくらりの対応しか
しない。被害者の集団が最初に集められた場所を、その日の、その時間
に、借りていた人間が犯人なので、調べればすぐにわかるはずなのに、
まったく進展しない。
4.死亡した人間の上半身の骨が、バラバラに折られた状態になっている。



343 :A:2005/10/22(土) 12:36:18 ID:IY87ns/W0
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ2

「思考盗聴システム」の「殴られ役」について
「思考盗聴システム」は、被害者の思考を音声化して盗聴するという機
能以外に、被害者の体に圧力や圧迫をかけ、被害者の行動を妨害する、
という性能も持ち合わせています。ただ、何の考えもなしに、操作する
人間の好き勝手に操作できるようにすれば、被害者が事故にあって死亡
、障害を負ったり、操作する人間の気持ちひとつで、被害者に障害を負
せたり、殺したりすることもできてしまい、ただの「殺人マシーン」に
なってしまいます。このため、設計者はこのようなことを起こらないよ
うにするために、被害者の体にかかる圧力、圧迫を操作する人間に、被
害者にかける圧力・圧迫の強さに比例して、何倍にもなってかかるよう
に設計しました。例えば、被害者が事故をあって怪我をすれば、その時
の、その何倍もの圧力・圧迫が同じように操作する人間にかかり、操作
する人間は死亡する、といった具合にです。このようにすることによっ
て、操作する人間は常に被害者の安全に配慮して、操作せざる得なくな
り、被害者の最低限度の安全が保障される、といった具合にです。しか
し、この思考盗聴システムは、操作するだけの人間と、被害者にかかっ
ている圧力・圧迫の何倍もの圧力・圧迫を受けるだけの「殴られ役」、
二人の人間にそれぞれの役を分担させて使用することができます。とこ
ろが悪いことに、この「殴られ役」は死体でも良いのです。死体はどん
な圧迫・圧力を受け体がバラバラになっても逃げないので操作する人間
はいつまでも安全です。また、死体は色々と他人に口外しないし、治療
費も請求してきません。だから、ある犯罪グループは「殴られ役」をや
らせる死体になる人間を身元がばれないようにして騙して集めているの
です。




344 :A:2005/10/22(土) 12:38:23 ID:IY87ns/W0
知り合いが上半身の骨がバラバラに折られた死体で送り返され、
警察が犯人を見つけてくれないという被害に遭っている方へ3

「思考盗聴システム」若しくは「思考盗聴」のキーワードでパソコン用のホームページを
検索してみてください。思考盗聴システムを利用した 犯罪の被害者、若しくは、騙されて
「殴られ役」をやらされて、体に障 害が残った人間や、知り合いが殺された人間が、ホー
ムページや記事を 出しています。また、被害に遭われた方、知り合いが被害に遭われた方
はご自分でもインターネットに情報を発信し、同じ被害に遭った人間と情報を交換し、同様
の被害が全国の色々なところで起こっていることを 証明できるようにし、犯罪の解明に全く
動こうとしない警察を動かざる 得ないようにしましょう。犯罪の被害者をこれ以上出さない
ため、同様 の犯罪の防止、また、きちんとした補償が得られるように、情報を発信して、連
絡を取り合い、警察を動かざる得ない状態にしましょう。

思考盗聴システムについて説明してある詳しいサイトの一例(他にもたくさんあります)
◎「Mind Control Invation of The Scaler Waves」
思考盗聴システムを利用した犯罪に関する裁判の記録もあります。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/skidmore/toppage.htm

インターネットに情報を発信する時の注意事項
犯罪者グループは目障りな記事を検索サイトから、そのサイトの登録を勝手に削除します。
時々、登録した検索サイトで検索をかけてみて、自分の記事が検索にきちんと引っかかるか
確認してみてください。また、用心のために何箇所かに記事をあげるのもよいでしょう。
また思考盗聴システムを利用した犯罪組織はハッキング(メールフォルダへのハッキング等、
その他色々な情報伝達妨害のハッキング、こんなことができる会社はひとつしかありませんが、
その会社が思考盗聴システムを世に出している会社です。誰もが名前を聞いたことのある、よく
知っているあの会社)をしてきます。インターネットだけではなく、携帯電話にもハッキングは
できます。被害者の方々は、被害者同士で情報交換ができる掲示板(2chが比較的安全です)
を作ったり、メールや携帯電話以外に連絡を取れるようにしておきましょう。


345 :備えあれば憂い名無し:2005/10/23(日) 06:15:46 ID:Nu2SKhys0
まだまだやめませんよ

346 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/23(日) 09:30:14 ID:/Oqu61jg0
 配線が通常のステレオミニプラグと異なるようなので、実験はもう一度見直す必要がある。
現在までのトランスミッタの計測は

 1. プラグ側のいずれもトランスミッタの金属面との導通(直流)はない。
 2. プラグ側の二つの+端子にそれぞれ大きな容量が認められる。
 3. トランスミッタの金属面に本体の出力電圧がそのまま出力されている。

したがって、トランスミッタの金属面は単純に直結された ただの電極ではない。
本体側の出力端子の接続を見ようと分解している途中、もしやと思い、トランスミッタのプラグ
をねじって見ると何と分解できる。 いまのプラグはすべてモールドタイプであり、断線などが起
これば開けて修理できない構造になっているため、これまで特にチェックしていなかったが、幸運
な事にプラグは壊す事なく、開けて中を見る事ができた。 アース端子(−端子) 部分はやはり
接続されておらず、二つの+端子のみがトランスミッタへ接続されていた。 読者からは不注意だ
とお叱りを受けそうである。

347 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/23(日) 09:31:24 ID:/Oqu61jg0
 トランスミッタ・ステレオミニプラグの内部配線(画像)
 http://www.connect-wired.net/dgita/src/1129906845999.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    測定から等価回路を考えて解析するのは電子回路の基本だね。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  しかし壊す事なく配線構造が掴めたのはラッキーだった。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| この後は、この条件に合うトランス
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ミッタをいつくか試作してゆきます。(・∀・ )

05.10.23 ホッシュジエンの国内ニュース「ニューロフォン−トランスミッタの配線をチェックする」


348 :備えあれば憂い名無し:2005/10/24(月) 03:48:51 ID:Y0wicJeg0
まだまだやめませんよ

349 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/29(土) 06:05:06 ID:kiW3nffp0
 トランスミッタは計測で分かる範囲では本体出力をそのまま金属板に直結した単純な 『電極』
ではないが、一応念のため即席で、アクリルの板に銅テープを貼ったものにトランスミッタと同じ
配線にしたイヤホンプラグを取り付けて視聴してみる事にした。
 試作トランスミッタ用に購入した自作用のステレオミニプラグは外観がトランスミッタに使われ
ているものとそっくりで、良く見るとトランスミッタのプラグには JAPAN と刻印されていた。 秋葉
原などで売られているごく普通の自作用プラグであった。 モールドタイプにしなかったのは、
この配線が特殊で既製品がなかったのだろう。

 試作電極から電圧と波形が同じように発生している事を確かめ、ニューロフォンに取り付ける
用意をし、まずトランスミッタで音声が出ている事を確かめた後、試作の電極板を額に接触さ
せた。 ニューロフォンより電圧の圧迫感がある。 しかし音声は出ない。 やはりトランスミッタは
ただの電極構造では駄目だということが分かる。 つまりニューロフォンは、単純に電気刺激装
置という方法では実現出来ないという事だ。

 試作の電極型トランスミッタ(画像)
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1130471443217.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて一方、ニューロフォンで不明だったパーツも
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / いくつか分かった。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| メタルキャントランジスタに見えたのも面実装型電解
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l コンデンサだったり。どうって事ないパーツでしたね。(・∀・ )

05.10.28 ホッシュジエンの国内ニュース「電極型トランスミッタを作る」

350 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/30(日) 05:42:17 ID:+6N1DDrp0
 電極タイプに続き、コンデンサ型のトランスミッタを作る。 電極で用いたアクリル板をφ30に
丸め、銅テープと0.25t のプラ板を使った。 静電容量は82.5pF、誘電体が厚すぎるようだ。
電圧は10V出ておらず3.4V。 かすかでも音が認められたら作り直すつもりだったが、反応は全く
なかった。 よってコンデンサスピーカのようなものでもないのだろう。

試作・コンデンサ型トランスミッタ(画像)
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1130534075036.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    コンデンサ型は作り方がかなりイイカゲン
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / だったが、結果的にやり直す必要はなかったね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l でも圧電素子がダメだったら、やり直しでしたよ。(・∀・ )

05.10.30 ホッシュジエンの国内ニュース「コンデンサ型のトランスミッタを製作する」

351 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/05(土) 07:14:06 ID:9NsHK3kF0
 圧電素子に戻って今度は+側だけ配線してみる。 以前メーカ不明と記した圧電スピーカだ。
良く見ると型番があり、Murata VSB41D25−07AR 3U と記載されている。静電容量は
0.14μFでオリジナルの約8.2倍も大きく、圧電素子表面の計測電圧も約3.4Vに下がって
いるが、この場合は成功した。 指で両方触ると発音する。 そして額に装着すると似たような感じ
になるが、圧電素子が大きいためか、オリジナルのトランスミッタのように頭の中で鳴っている
という感じではなく、 額で鳴ってるのが聞こえるという感じで神経通信というより、マガイモノの感
じがする。 同一スペックの圧電素子を最初に使っていれば、あるいは気づかなかったかも
しれない。 先入観を完全に取り除く事は難しいものだ。

 正常な圧電素子を使用しても ニューロフォンの 『通信』 機能は本来わずかである事が判明
した以上、 先の指触による発音は相対的に無視出来ない量になって来る。 そして不快な感
電と音量の兼ね合いをマニュアルが指摘している以上、ニューロフォン通信は元々貧弱で問
題があるという事だ。 しかし可聴帯域の機械振動、などがニューロフォン通信の正体ならば骨
伝導でも聴覚器官(内耳)による知覚という事になる。 内耳に障害のある人は骨伝導補聴器が
役に立たないというから、聴覚神経とそれ以降にはアクセスしていない事になる。(続く)

352 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/05(土) 07:15:04 ID:9NsHK3kF0
圧電型トランスミッタ-1(画像)
http://www.connect-wired.net/dgita/src/1131096776492.jpg

 [ 参考資料 ]

ASJ 日本音響学会 音のなんでも小辞典
◇ 超音波は聞こえる?骨で音を聞く
http://www.asj.gr.jp/qanda/02_01.html
骨伝導補聴の きくちゃん
http://home.s00.itscom.net/large/HA301/
骨伝導スピーカ
http://www.nec-tokin.com/product/piezodevice1/bone_speaker.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて、ようやく最初の成功例に結びついた訳だ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  しかしまだ完全じゃないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l でも意外にすんなり行きましたね。(・∀・ )

05.11.5 ホッシュジエンの国内ニュース「 もう一度 圧電素子を試す(1)」

353 :備えあれば憂い名無し:2005/11/05(土) 08:02:29 ID:O4KETCRP0
覚醒剤売人・未公開株詐欺の実話。 投資顧問を経営している元彼Y(元暴力団員)との体験記です。
http://aswa.voxx.jp/
覚醒剤の売人・覚醒剤に溺れる人達・警察捜査情報横流し・未公開株詐欺の手口・二八商法に騙された人達・・・すべて実話です。
私は、この時の出来事を、綾瀬署に確認しました。
確かに、誰か、Yに連絡した事実はあると、綾瀬署、捜査の高橋さんが
言っていました。

事実かどうかは、わかりませんが、Yは、わたしが逮捕された時、自分が
逮捕される事をふせぐ為に、
ある刑事さんに100万円のお金を渡したそうです。
Yから聞きました。その証拠に、Yが話した事、すべてテープに録音してあります。

354 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/06(日) 15:12:54 ID:qVsJEHY+0
 可聴帯域の発音はリーク成分かそれとも通信の正体なのか。とはいえ新品の状態が確認で
きていない以上、本体側の不具合の可能性はまだ考慮すべき余地がある。 またトランスミッタ
が圧電素子と断言するには最終的に分解して確認する必要がある。 まだ圧電素子で似たよう
な効果が生まれたという段階に過ぎない。

 +側だけ接続すると、本来現れる筈のない発音面の金属板に電圧が現れるのは何故だろう
か。 これは先のコンデンサの図を見ていて分かった。 この場合、電気的に圧電素子は等価回
路上ではコンデンサになるからだ。 そしてユーザーにとって不快な感電を与える構造はおそらく
通信を実現するために発明者にとって避ける事ができない仕様なのだろう。だから通信を実現
するためにはこの電気刺激は重要なファクタと現時点では見ている。そして先の実験でも分
かったように電気刺激だけでは通信は成立たないのである。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    注意しないといけないのは、まだ中身を確認してない以上、出来た
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / トランスミッタは測定された範囲で『再構成』されたという事だね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| つまり完全に計測が一致しても、それはもっとも
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 良く近似されたものに過ぎないという意味ですね。(・∀・ )

05.11.6 ホッシュジエンの国内ニュース「 もう一度 圧電素子を試す(2)」

355 :探偵を志望する若者に一言:2005/11/07(月) 21:33:01 ID:QXjiaFcu0
探 偵 に な っ て は い け な い


良心の呵責を引き起こすような仕事ばかりしていると

そのうち良心の呵責などと言う物はなくなってしまい
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一生金とキチガイ経営者の奴隷として充実感・幸福感
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のない生活を送る羽目になる。いま探偵業にどっぷり
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と漬っている方、早く辞めたほうが良いです。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●●諸悪の根源は 経 営 者 だ●●
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
金の奴隷と化した、人間の尊厳を知らない、経営者は
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
まさに唾棄すべき存在だ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

356 :備えあれば憂い名無し:2005/11/17(木) 21:20:42 ID:s6n5MmX+0
株式会社ナレッジリンク
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1132192340/1
1 名前:伊藤文英・採用企画部/採用担当[bun@knowledge-link.jp] 投稿日:05/11/17(木) 10:52 HOST:i58-93-49-29.s05.a013.ap.plala.or.jp
対象区分:[法人/団体]管理人裁定待ち
削除対象アドレス:
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/haken/1131466049/l50
削除理由・詳細・その他:
上記スレッドを立ち上げたのは、日本橋馬喰町にある(株)ネクストプラスの企業舎弟をしている
西脇と鈴木という者が書き込んでいるものです。この両名は、本年1月及び3月に、
当社ナレッジリンクに入社した者ですが、彼らの前職等を調査せず入社させてしまいました。

後に当社従業員らに、自分らは元暴力団関係で、麻薬の売人やオレオレ詐欺等複数の犯罪に関与
していた事を自慢げに語ったり、社長宅のドアを深夜0時〜4時まで叩き続け恐喝したり、会社
近くの喫茶店で暴れ、パトカー4台出動させる騒ぎなどを繰り返し、挙句の果てに、
上記ネクストプラスという会社を本年6月に密かに立ち上げ、当社の顧客リスト等のファイルを
会社に深夜忍び込んでコピーし(当社従業員の報告)全く同じビジネスモデルで運営を開始し、
さらに当社が募集広告を出し、採用した契約社員数十名を勧誘したり、と散々な行為を繰り返して
いたので、元警察で暴力団系の刑事をしてた方(吉岡氏)を顧問に招き、9月に彼らを退職させるに
至りました。

彼らの現在の行為の目的は、当社ナレッジリンクを2ちゃんねるで罵声・コケ下ろすことで、
当社の従業員達を不安に落としいれ、さらに当社から契約社員を勧誘する事と、顧客の信用を
失わさせる事です。

未だ当社は設立3年なので、彼らによって被った損害(8月から月間マイナス2000万円の損害)
はかなり大きく、現在、元警部の吉岡氏と対策を練っている段階だったのです。

2ちゃんねるは私も良く見るサイトですが、この様なチンピラが堂々と書き込めるようなもの
にはして欲しくないです。

スレッド全体の削除をご依頼致します。

357 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/19(土) 07:11:18 ID:GyjJfMwv0
最初に作った試作トランスミッタ−1は静電容量も外径寸法もオリジナルより大きな
ものだった。 購入した圧電素子の静電容量について調べ、寸法も静電容量も一番近い
京セラのKBS−27DBを使う事にした。 ケース入りなので一旦分解して表面の金属面に
人体が触れられるようにしないといけない。
 ケースを分解し、圧電素子の周囲に付けられた接着剤をカッタで切り取り圧電素子を
ケースから取り出す。 やはり振動子なので中央は接着剤がなく周囲だけ接着剤が塗られ
ている。 同様に周囲だけ接着して止めるため、一部ケースの蓋側を流用し、厚みを稼ぐ
ためエンビの板をφ28の円板に加工した。オリジナル・トランスミッタと同様、ステレオ
プラグは+側だけを配線(先に掲げたプラグ写真参照)、圧電素子も中央の+側のみハンダ
付けして配線する。 それぞれのパーツを接着し100円クランプで固定した。
圧電素子を取り付けるエンビの円板は単に持ち易くしただけで、φ28(直径28mm) 、
厚み約5mmほどのものなら何でもよく、また実用的には圧電素子の入っていたケースを流用す
るだけでも良い。 オリジナル・トランスミッタの裏側はマジックテープが貼られ、ヘッドバンド
に固定し易くされているが、これは今回省略した。 ヘッドバンドは伸縮するやわらかいフェルト
生地のものなら何でもよい。

 接着完了後、オリジナルと試作品の静電容量、電圧の計測、出力波形を比較。 オリジナル
の静電容量は0.017μF、試作2号はおよそ 0.02μFである。 ある程度静電容量が
ふらつく傾向がある点も出力電圧の若干の降下もオリジナルと変わらない。 オシロで確認した
波形のナマリ方もオリジナルと同じである。したがって計測できた範囲ではオリジナルと試作2号
の違いは認められないという結果になった。

358 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/19(土) 07:12:03 ID:GyjJfMwv0
 その後本体に繋いでオリジナルと比較試聴したが、ほとんど変わらず。 したがってニュー
ロフォンのトランスミッタは通常の圧電振動子を+側だけ配線したものと見なしてよいだろう。
今回製作したトランスミッタ−2は、京セラ製圧電ブザーKBS−27DBと 自作用ステレオミ
ニプラグ以外のパーツと一部の工具に100円ショップのものを利用した。

試作トランスミッタ−2 (画像)
http://dcita.dynalias.net/pic/2012.jpg
試作トランスミッタの電圧・周波数(画像)
http://dcita.dynalias.net/pic/2013.jpg
試作トランスミッタの静電容量(画像)
http://dcita.dynalias.net/pic/2014.jpg
試作トランスミッタの出力波形(画像)
http://dcita.dynalias.net/pic/2015.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これが2号器。最終型といっていいだろうね。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 計測した範囲の特性と計測時の挙動も一致している。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| それぞれの特性は先に掲げた
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l オリジナルと比較して見てください。(・∀・ )

05.11.19 ホッシュジエンの国内ニュース「 試作トランスミッタ−2の製作」

359 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/20(日) 14:31:53 ID:A8bNocFB0
 試作圧電型トランスミッタ−2の後、 検知された超音波、電磁波、機械振動、電気刺激など
を分離実験するため、もう一度トランスミッタ型電極−2を作製した。 これは検知された各要素が
単独では音声通信が不可能であり、ニューロフォンは振動子の接触による単なる機械振動によ
る聴覚器官(骨伝導の場合は内耳)への伝達である可能性が疑われたからである。 具体的に
は電気刺激以外は非接触とし、電気刺激とその他計測されたいくつかの成分について組み合
わせ、ニューロフォンが神経細胞にアクセスするものか、単なる機械振動伝達によるものかを探
りたい。 超音波と電磁波の分離は今の所できそうにない。

360 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/20(日) 14:33:14 ID:A8bNocFB0
電極型トランスミッタは単純にニューロフォンの出力成分を電気として皮膚に与えるだけのも
ので、その成分は音声信号を含む40kHzパルス変調波、10V電圧などが皮膚にかかるが、単
独の電極実験では通信が成立たなかったものである。

試作した電極型トランスミッタ−2(画像)
http://dcita.dynalias.net/pic/2024.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    トランスミッタの出力をできる限り分離して
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 出力成分とリーク成分を分ける実験に入る。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l いよいよ本題に入ります。 (・∀・ )

05.11.20 ホッシュジエンの国内ニュース「実験用電極型トランスミッタ−2の製作」

361 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/26(土) 10:40:32 ID:Dmvhq+as0
 ニューロフォンに音声信号を入力し、試作した電極型トランスミッタの電磁波を計測した。
やはり人体が触れる事でより多くの電磁波が計測される。 一方、超音波も計測したが、振動し
ないただの電極であるから当然、超音波は検知されなかった。 したがって、計測された範囲
つまり超音波か電磁波について、このトランスミッタを装着する時は10Vの電気刺激+電磁波
が皮膚表面に与えられる事になる。 次にそのまま額へ装着したが、前回同様通信は成立しな
かった。 よってニューロフォンの通信には電磁波は無関係だと現時点では判断した。

電極型トランスミッタ−2の電磁波計測(画像)
http://dcita.dynalias.net/pic/2073.jpg

362 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/26(土) 10:41:25 ID:Dmvhq+as0
* お詫びと訂正:前々回の文中で 「超音波と電磁波の分離はできそうにない」 は 「電気刺激と
  電磁波の分離はできそうにない」 の間違いでした。お詫びして訂正いたします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    トランスミッタの構造が圧電素子とほぼ確定した時点で、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  電磁波のセンはまず消えたんだがな。デモ イチオウ カクニン ダケハ シタ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| とはいえオリジナルと試作-2の周波数特性の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 計測と比較はまだだという点は要注意ですけどね。(・∀・ )

05.11.26 ホッシュジエンの国内ニュース「電極型トランスミッタ−2の電磁波計測」

363 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/27(日) 11:37:56 ID:WFZdc3Al0
 電磁波の可能性は現時点ではなくなったので、電気刺激+超音波送信を試す。 もし電気
刺激によって神経細胞が一定の興奮状態になり超音波が感知されるならば、超音波成分は非
接触でも何らかの通信は成立つだろう。 ただしウェブで散見されるパラメトリックスピーカは聴覚
器官が検知するため、これはいわゆる皮膚神経や聴覚神経、脳神経に影響を与えるものでは
ない。 骨伝導も聴覚器官の内耳が感知するため、内耳まで除去または病変によって犯された
難聴者には骨伝導式補聴器は役に立たない。 つまりいずれも聴覚神経やその後の脳神経の
発火活動に対して影響を与えるものではない。

 実験ではやはり通信は成立たなかった。 つまりニューロフォン通信は皮膚接触による直接
的な機械振動伝達を利用している可能性が大きいという事になる。 先に掲げた 「超音波は聞
こえる?骨で音を聞く」 のような超音波による骨伝導を意図したものと考えても、神経ではなく
内耳という聴覚器官への伝導にすぎない。

 回路構成とトランスミッタの構造から考えて音声信号に40kHzのパルス幅変調をかけ、圧電素子
で超音波を生成しているという事になるが、先の「超音波は聞こえる?」(以下に再掲)によれば
人間が超音波を骨伝導で認識するには140dBもの音圧を要するという。 そうならばニューロフォン
のトランスミッタ出力から考えて、骨伝導で超音波を聞くには出力が小さすぎるともいえる。
したがって測定した範囲で判断すると可聴音から超音波領域の機械振動と考えられるが、トランス
ミッタの超音波出力が140dB以下であれば、ニューロフォン通信に超音波の寄与はかなり少ないと
いわざるを得ない。

364 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/27(日) 11:38:52 ID:WFZdc3Al0
電気刺激+超音波送信実験
http://dcita.dynalias.net/pic/2077.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて前回で周波数特性について問題にしたのも
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  40kHzの超音波成分の音圧が問題になるからだね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 要するに超音波はかなり大きな音圧レベルでないと空中
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 照射はおろか骨伝導でも人間は感知できないという事ですね。(・д・ )

05.11.26 ホッシュジエンの国内ニュース「電極型トランスミッタを装着し、超音波送信センサで非接触通信を試みる」

* ニューロフォンの回路構成とトランスミッタから超音波を意識したと判断
  できますが、フラナガンの意図通り超音波成分は通信として機能しているか
  どうかという問題になる訳です。もし機能していないならニューロフォンは
  超音波骨伝導装置としてすら機能しない欠陥装置かも知れません。しかも彼は
  50年間この装置の仕様を改良していないのです。

365 :備えあれば憂い名無し:2005/11/27(日) 18:53:25 ID:TlmA6rpV0
不法滞在外国人と創価関係者は東京から、日本からたたき出す。
地域でも「暴力団、犯罪カルト創価学会員を追放しよう」と訂正するべきである。

366 :備えあれば憂い名無し:2005/11/29(火) 09:21:44 ID:ptcftzK9O
初めて創価に嫌がらせされた!米兵器電磁波攻撃使って一般人に嫌がらせ!創価死ね!マジで死ね!一般人に嫌がらせすな!マジで死ね!ぶっ殺す!

367 :備えあれば憂い名無し:2005/11/29(火) 12:24:10 ID:WNz4A4N30
それ東京あたりじゃあ自民がまじに展開してるだろ?

368 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/12/01(木) 07:47:56 ID:1qQ///790
筑波大学の研究室が開発したもので、人間の脳から発信される生体信号をキャッチして、
スーツの手や足などを自由に動かすことができます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    脳の運動野の生体信号をシールドルーム
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / なしで正確にキャッチできるのは画期的かもしれない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| マインドマシン被害者の存在が否定され続けるのをよそに、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 関連技術は次々発表されます。大学、財界もかなり絡んでるかも。(・д・ )

05.11.30 TBS「超人的力を発揮!ロボットスーツ登場」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3172011.html

369 :&rlo;よんせまめやだまだま:2005/12/01(木) 16:28:00 ID:512ZRqDb0
ぷぷぷ

370 :備えあれば憂い名無し:2005/12/06(火) 10:12:25 ID:UzGnO5oe0

思考盗聴・・・人間をロボットのように操る彼ら
http://nana2471.hp.infoseek.co.jp/
私の声を聞いてください!!
http://chibi-deka.hp.infoseek.co.jp/index.html
AGSAS
http://antigangstalking.join-us.jp/
すでにあなたにも、洗脳による人格改造が…
http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/top.html
ハッカマンの任務゙
http://k.fc2.com/hp.cgi/jyasu/
Home★阿修羅♪ (すべての虚構を暴き、真実に到達しようとしている)
http://www.asyura.com/index.html


371 :&rlo;よんせまめやだまだま:2005/12/06(火) 20:19:14 ID:7/S09krn0
ゲラゲラ

372 :備えあれば憂い名無し:2005/12/09(金) 10:08:00 ID:g7m5cV+X0

部屋の中を盗聴・盗撮されている・・・
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1133352270/
【ストーカー】他人のパソコンを盗聴【きちがい】
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/pcqa/1132835440/
パソコンの盗聴その2
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1097066472/
集団ストーカーのせいで精神病あつかい
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1134049238/

373 :&rlo;よんせまめやだまだま:2005/12/09(金) 20:24:40 ID:NQsJwhQn0
キチガイ

374 :&rlo;よんせまめやだまだま:2005/12/16(金) 02:21:54 ID:mGM64tJA0
キチガイ

375 :備えあれば憂い名無し:2005/12/18(日) 23:09:33 ID:PFrzzOYc0
集団ストーカーやられてる奴は負け組
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/loser/1134848215/
俺に集団ストーカーしてる命知らず共をブチのめす
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/campus/1134848474/
【ザ】大阪府警はキチガイの味方
http://crime.dot.thebbs.jp/r.exe/1069476258.1-99

376 :備えあれば憂い名無し:2005/12/25(日) 20:57:04 ID:iXCPChDA0
カルト組織「見えないテクノロジーによる被害者の会」という会の会員が


掲示板に常住し、会員を募っています。


入会を誘われたら、警察にメール等で連絡しましょう。


ウサギとサクラとコスモスに気をつけましょう。


精神的な病を持っている人に近づいては嫌がらせをしている人々です。

377 :備えあれば憂い名無し:2005/12/29(木) 23:33:02 ID:F2ShwfKB0
「見えないテクノロジーによる被害者の会」がカルト組織なんてデマを流すやつは
どこかの雇われ工作員かこの技術の利権を守りたい連中の妨害工作なのでしょう。

事実関係を否定できないと大抵人格批判に向かうよね。
これはどこのスレでも行われている典型的パターン。レスするだけ時間の無駄w

このような何の根拠も無いただの中傷文などを鵜呑みにせず、
まず自分でいろいろ調べて、それからこの被害者の会やら思考盗聴などについて判断してください。

私はまだ半信半疑ではありますが「見えないテクノロジーによる被害者の会」というのは
被害者が集まる数少ない所の一つではないかと思っています。

これは個々の判断なので様々な意見があると思いますが、インチキ兵器の攻撃で苦しんでしかも頼る当てが無い人
は駆け込み寺的に助けを求めてみてもいいのではないでしょうか?


378 :備えあれば憂い名無し:2005/12/31(土) 14:16:33 ID:z1heo5Mq0
インチキはインチキ。

こんなカルト組織に関わったら、頭がおかしくなる。

病院へ行って適切な治療を受けたほうがいい。

379 :備えあれば憂い名無し:2005/12/31(土) 14:18:06 ID:z1heo5Mq0
病人の集まり。

380 :備えあれば憂い名無し:2005/12/31(土) 14:19:08 ID:z1heo5Mq0
この世の事実と似ても似つかないカルト組織。

381 :備えあれば憂い名無し:2006/01/02(月) 04:18:25 ID:iUHb1i8O0
>>377
> まず自分でいろいろ調べて、それからこの被害者の会やら思考盗聴などについて判断してください。
> 私はまだ半信半疑ではありますが
> まず自分でいろいろ調べて、それからこの被害者の会やら思考盗聴などについて判断してください。
> 私はまだ半信半疑ではありますが
> まず自分でいろいろ調べて、それからこの被害者の会やら思考盗聴などについて判断してください。
> 私はまだ半信半疑ではありますが


382 :備えあれば憂い名無し:2006/01/02(月) 09:38:27 ID:YrrFOBEu0
アホやね。カルト組織はカルト組織以外の何ものでもないのに。

383 :あぼーん:2006/02/09(木) 16:36:05 ID:zjJcH++d0
あぼーん

384 :備えあれば憂い名無し:2006/02/14(火) 01:52:37 ID:RWeQFxaa0
>>382
詳しそうだね
何ものでもないカルト組織について教えてね。

385 :備えあれば憂い名無し:2006/02/14(火) 01:59:24 ID:IcCCbaqRO
カルト カルター カルテスト

386 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/02/15(水) 19:26:11 ID:kUtaKBOm0
Neurophone内部基板(表)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/54.jpg
Neurophone内部基板(裏)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/55.jpg
Neurophoneキャリア波形(無負荷)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/56.jpg
Neurophoneキャリア周波数(無負荷)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/57.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    画像が消えましたので、また
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / アップしておきます。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l これも保存期間のテストです。(・∀・ )

06.2.15 ホッシュジエンの国内ニュース解説「Neurophone 計測画像」

387 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/02/18(土) 10:01:22 ID:o2cWtXre0
 前回の実験でもほぼ良いといえる結果を得たが、20kΩのボリウム(VR)は店頭に置いていないところも多い。
50kΩなら大抵の店に並んでいるのであるいはこちらの方が入手しやすいかと思い、もう一度実験する事に
した。
 前回と同様に計算を行い、
450pF、50kΩVR、8kΩ抵抗の組み合わせを考えたが、店頭に並んでいるのは470pFだった。
この場合、
低周波側 f1=1/(2.2・470・10^−12・58.2・10^3)=16.62kHz
高周波側 f2=1/(2.2・470・10^−12・8.2・10^3)=117.94kHz
になるので、求める周波数帯20kHz〜120kHzに対してやや高周波側が足らない。
部品を調達し、実際にブレッドボードで実験すると
   
   低周波側  18.11kHz   3.055V

   高周波側  102.3kHz   2.891V

という結果を得た。

388 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/02/18(土) 10:02:06 ID:o2cWtXre0
マルチバイブレータ可変化実験-2(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/58.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    今日は前回のバリエーションです。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 必要のない方はスルーしてください。(・∀・ )

06.2.11 ホッシュジエンの国内ニュース解説「マルチバイブレータ可変化実験(2)」

389 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/02/19(日) 05:54:19 ID:6ONSrctj0
 ここで回路実験の下準備を進めながら、もう一度全体の方針を展望して見よう。

 被害者に対する警察・司法の否定および妨害は先に述べた通りであるが、必然的にこれが国家犯
罪である事を示している。 この犯罪に協力する私人もまた多い。 一切どのようなものも検出されていない
点を主張して、被害者を精神病患者の妄想と断定する輩も一般的である。 確かに被害者側で何らかの
装置を用いた客観的な検知例はまだなく、少なくとも一般に知られてはいない。 しかし人体が感知する
以上、何らかの客観的検出は可能なはずである。

 この技術が人工である事、人体が感知している事に注目すれば、この国家犯罪に対する技術解析
的アプローチとしては2つある。 すなわち、

 1. 環境から通常でない何らかの検出の可能性がある事
    ⇒ 被験者の体外に注目した外的なアプローチ: 従来から試みられている被害者を取り巻く環
      境からの検出であるが、これまで計測された例がない。つまり市販の計測器の仕様では探
      知できない可能性を考慮する必要がある。超音波ディテクタの可変化や広帯域化の実験は
      これを意図した従来法の超音波版といえる。 

390 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/02/19(日) 05:54:59 ID:6ONSrctj0
 2. 人間に作用しなければならないという技術的な制約が存在する事
    ⇒ 被害者の体内に注目した内的アプローチ: すなわち被害者自身からの検出。

などが掲げられよう。 2に関してはME分野への一層の知識習得が必要とされる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ちょっと分かりづらい感じになって来ているので
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  今後の方針をざっと説明しておきます。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 超音波の問題は可能性としてはかなり小さいと思われ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ますが、必要な計測器を作る最初のアプローチではあります。(・∀・ )

06.2.19 ホッシュジエンの国内ニュース解説「 マインドマシンの存在証明に関する今後のアプローチ」

391 :備えあれば憂い名無し:2006/02/19(日) 07:53:26 ID:cDepCreFO
('A`)クダラね

392 :備えあれば憂い名無し:2006/02/20(月) 15:23:27 ID:02qqwlPm0
思考盗聴工作員(内部告発)

武川悟(たけかわさとる)

長崎県佐世保市出身
佐世保実業高校卒業
1976年生まれ(満30歳)
DQNで珍走団の一味だが暴力団との関わりも指摘される。
思考盗聴装置を入手した事から集団ストーカーグループ内で
内部抗争が起こり、思考盗聴装置を使い敵対者を次々に粛清
してゆく。現在はスレタイの暴力団組員に対する敵対的
思考盗聴グループに対して、反対に入手した思考盗聴装置で
応酬し次々に闇に葬っている。闇に消された被害者は多数に
のぼる。

393 :備えあれば憂い名無し:2006/02/20(月) 16:57:15 ID:xzeLNkCzO
http://www.freepe.com/ii.cgi?spider

394 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/02/22(水) 18:44:25 ID:5vJVOgzN0
 彡ミ    ___  __    作者のシャープペンシルから、また芯が抜き取られていたらしい。作者の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 勘違いじゃないなら、筆記用具を自宅において出かける日常の雑用時だろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 家宅不法侵入ですね。10年以上前からやってるようですが、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  おかしな連中です。測定器壊したのも連中かも。m9・∀・) オドシテル ツモリ ?

* 1時間前後の外出時なら犯人は近所に住まわせているか常駐させ、その都度連絡を取って指示
 しているのでしょう。国家権力だと思ってくだらない事に国民の税金を使うものです。自民幹部
 が関わっていると指摘する人もいます。事態がもっと明らかになれば損害賠償を請求します。
 計測器の修理は高いですよ。

395 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/02/25(土) 09:58:25 ID:tp05Uv790
ニューロフォン回路再現のために集めていた資料から回路選定が具体的になってきた。
そのため超音波ディテクタの基準周波数可変化実験を一旦中止して、順番としてこちらを先に終えて
おこうと思う。
 ニューロフォンの代替回路として選んだ回路は一般にニューロフォン変調部と発振周波数が異なる。
そのため、この変調周波数の変更を試みる実験を行った。
これまでの機器解析の結果、ニューロフォンは神経組織の伝達情報に影響を与えるものではないとの
結論を得た以上、機器を再現する事にほとんど意味はないが、一応の確認を取っておきたい。

 まず製作に選んだ回路に見られる発信部の積分回路とシュミット回路の発信周波数を算出する
計算式をウェブから探し出した。
 最初は元の回路定数である100pF+10kΩで発信を確認。このときの周波数は記載の周波数215kHz
より低い192.48kHzであった。おそらくブレッドボードで組んだ時の浮遊容量や抵抗値の増加などが
原因と思われる。次に100pF+62kΩを試みたが、この場合は発信しなかった。3回目は1000pF+6.2kΩ
を試したが、この場合はうまく行き、42.66kHzであった。これで変調部の回路定数は1000pF+6.2kΩと
決定できた。

396 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/02/25(土) 09:59:10 ID:tp05Uv790
 多分実際の基板に組んだ場合、この周波数より高くなると予想されるので、その場合は6.2kΩから7kΩ
まで順次いくつかの抵抗を入手し、40kHzにもっとも近いものを採用する事にする。
 この回路は実体配線−基板パターンが記載されていないので、自分でパターンを描く必要がある。今回は
変調部だけだったが、慣れるまでちょっと大変だ。 この回路は1,2回の実験だけに使うので、電源部は今回
の実験で使った5VDC電源のままで良いと思う。ただしこの回路では電源電圧が低く出力が小さいので、予定す
る出力電圧10Vは得られないだろう。しかしこの実験はニューロフォンの原理と回路の確認を目的としており、
むしろ実用的でない方が犯罪利用される恐れもなく公開できるので、これを製作記事の対象としたい。

ブレッドボードによる発信周波数変更実験(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/65.jpg
発信周波数(42.66kHz)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/64.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    回路の具体的な選定が終わりましたので
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / Neurophone回路の再現を始めたいと思います。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 「Neurophoneの正体を暴く」第二弾。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 最初の1回目は失敗しちゃうんですよね。(・∀・ ) デモ キニシナイ

06.2.25 ホッシュジエンの国内ニュース解説「ニューロフォンの回路再現を試みる」

397 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/02/26(日) 12:26:01 ID:5jZKVPhc0
 ニュロフォンはすでに神経通信とはいえないと結論を出した。 だからこれ以上製作による再現確認は
必要ではないと考えるが、調査の最終段階として一応製作を試みた。 将来、必要とされる計測器の製作
や既製品の仕様改造の練習として、廉価に実現する事を最重要課題とした。
 ニューロフォンに関するレポートはこの実験基板の製作を最終回と考えているが、場合によれば私の見
落としや勘違いが誤った結論を導いている可能性もないとはいえない。その時はもう一度取り上げるつもり
である。
 図書館からいくつかの文献をお借りして、その中から比較的簡単な 「ある回路」 を選び、先の発信部の実験
で得られた定数を用いて基板に組んでみる事にした。 このレポートが犯罪利用される恐れがあるために、
ニセモノと分かっているが回路の正体を明かす事はお許しいただきたい。しかし電子に詳しい方なら、もう察し
がついているものと思われる。
 先の実験ではほぼ40kHz台前半をクリアしたので、実際に回路からパーツをリストアップし、購入した。実験
基板なので、最も一般的な入手しやすい廉価なパーツを選んだが、あるいはパーツの選定に不適切がある
かもしれない。

398 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/02/26(日) 12:26:47 ID:5jZKVPhc0
 パーツがすべて揃ったので、まず基板上にすべてのパーツが取り付けられるかどうかを見るため、手持ちの
ユニバーサル基板へ回路に沿って部品を並べて見た。 電子に詳しい人がどのようにパターンを構成して行く
か、私は知らない。この辺はすべて我流である。 次にユニバーサル基板にある穴位置と数だけパソコンのワー
ドパッドで『・』を描いた用紙を作り、基板上に並べた部品配置で実体配線図を描き、部品間を接続して行く。部
品がすべて取り付けられても配線するスペースがないと、もうひとつ大きな基板が必要になる。配線に問題がある
場合、部品の位置を修正しながら配線図を完成させた。電気的な配置は良く分からないが、部品間が密接して
しまった個所もある。 放熱の問題がありそうだが、これは実験基板で長期使用を考慮しなくて良いと思い、その
ままにした。部品配置にはやや無理をした所もあるが、何とか小さな基板上で構成できる事を確認した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    正式にはこんな方法じゃなく、各配線はできるだけ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  重ならないよう、最短で結線するのが基本だそうだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でも簡単ですからね、この方法は。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 次回から各回路ブロックごとに実験・計測して行きます。(・∀・ )

06.2.26 ホッシュジエンの国内ニュース解説「Neurophone 実験基板の製作」

399 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/01(水) 13:04:33 ID:MfKvvi2Z0
 我々が知らされるマインドコントロール(仮称)被害者の実態は、巷で社会の片隅に追いやられ
孤立させられた被害者の存在だけである。 しかしその証言から、明らかに人体の感覚データ
が含まれている事から、そのデータを採取される人間の存在がなければならない。 加害者が
恥辱的な人体感覚データを自ら採取するとは考えにくい。 したがって治安当局や司法も黙殺する
この巨大犯罪の陰に、一切の自己主張や救済を求める声も上げる事のできない、一般の被害者よりも
さらに過酷な状況を与えられたもう一方の知られざる第二の拉致被害者の存在が考えられるのである。
いわゆる旧日本軍731部隊に登場する『マルタ』のような、もう一方の被害者らは、一切その存在を
知られる事もなく、救済の手が差し伸べられないまま闇から闇へ葬り去られている可能性が高い。
彼らの存在を証言する国内外の情報は今のところ一切見当たらない。

400 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/01(水) 13:05:17 ID:MfKvvi2Z0
 今日、日本では自殺者は年間3万人いるそうだが、戸籍が抹消される彼らの中に、この
被害者はいるだろうか。 また最近まで海外から指摘を受けながら警察や法務省が放置して
いた海外から集められる人身売買の被害者の中にこの被害者が含まれていないだろうか。
日本で行方不明になる失踪者は全国で9万人に上るというが、この中に含まれていないだろうか。
 いずれにせよ、この拉致被害者に供出される失踪者の数は国内に十分に存在する状
況といえる。 しかし彼らの存在はどのような文献やウェブ情報にも全く登場しないため、先に
述べた通り実態は一切不明である。 しかし救済のための措置は急を要する。 この記事は
そのための第一報となってくれる事を私は願っている。 まだまだこの犯罪被害者の実態に
は、社会に認知されるべき事実がかなり残されている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     今月もこれを出しておこう。これはこの問題で
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  他では全く触れられていない重要な側面だからな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 拉致・監禁されているであろう彼らは、この大規模な国家
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 犯罪において、もっとも生命の危険が考えられる人々です。(・A・ )

06.3.1 ホッシュジエンの国内ニュース「マインドコントロール国家犯罪における知られざる第二の被害者たち」

401 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/02(木) 10:35:46 ID:P0xnaDV40
 彡ミ    ____  __     測定器がいくつか壊れたか壊されていたため測定器を入手し直して
  |ヽ  /|   ,,,,,,,,l /  /   測定データを取り直さないといけないが、こんな事であきらめはしない。
  |ヽ   | | m9ミ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  人為的なものならやはりアメリカの情報工作であるニューロフォンや
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   マインドコントロールの実態を調べられたくないからでしょう。m9(・A・)

402 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/03(金) 17:45:30 ID:sQRmxwj+0
1.国際的規模の国家犯罪であること−警察・司法およびあらゆる公共機関をコントロールでき
  るのは国家のみ。

2.この犯罪の呼称で第三者に検証可能な名称は 「リンケージ」 と呼ばれるものがある。

3.被害者に徹底的な精神攻撃を仕掛け、精神的に破綻させ、体調を崩させて収入の道を
  閉ざす。 その一方で被害者に犯罪を起こさせるあらゆる試みがなされる。 犯罪を起こさな
  かった被害者の場合、生活資金が尽き、被害者がすべてを失った時、殺害する。
  −私の弟の例

4.刑法として該当するものは「殺人」 「障害」 「脅迫」 などが相当し、現行法規による
  捜査・立件・刑事訴訟は可能であるが、治安当局は事件そのものを否定し捜査しない。

5.警察・司法はこの問題にむしろ大きく関わっており、この犯罪の存在を一切認めず、告訴す
  る被害者の言い分は精神異常者の妄想と決め付け、同時に被害者の住む周辺に犯罪者の
  噂を流す。訴訟が起こされた例が海外にあるというが、実態から見て極めて疑わしい。

403 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/03(金) 17:46:30 ID:sQRmxwj+0
6.被害者の周辺に犯罪者の噂を流し、また知人や会社同僚などに被害者を犯罪者に仕立て
  上げるためのあらゆる工作を施し、被害者を 「凶悪犯罪を起こしかねない頭のおかしい精神
  異常者」 に仕立て上げ、社会的に孤立させる

7.6の攻撃の必然性から、この犯罪に荷担する者は有名・無名を問わず被害者の周辺にも数
  多く存在する−知られざる 「国家の犯罪奨励政策」 があるようで、不特定多数の国民に影
  響力を与えるあらゆる職種の人間に、国家への 「協力」 に対する出世コースが与えられて
  いる。 その一方で一般人の場合は使い捨てになるが、当事者は自身の訴訟を恐れ、その
  実態を決して口外しようとはしない。 こうしてその実態はほぼ完全犯罪を形成している。

8.北朝鮮の拉致被害者と同様、国側の工作員とみなせるニセ被害者が数多く存在し、被害
  者のみならず、一般の非当事者をもミスリードするため、実態解明は困難。

9.この技術はマイクロ波の電磁波と一般に結論されているが、計測または探知された第三者
  が検証可能な具体例はない。 この技術の一部を実現していると見なせるニューロフォンの
  計測では40kHzという 「低周波」 の 「超音波」 というまったく異なった結果が得られている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    スレが新しくなった所もあるのでこれまでの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  調査結果をまとめたものを再掲します。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 散漫ですが、また改めて
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 記述し直そうと思います。 (・∀・ )

06.3.3 ホッシュジエンの国内ニュース「思考盗聴・マインドコントロールと呼ばれる実態のまとめ」

404 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/04(土) 11:46:21 ID:eFhFaj8m0
 製作したNeurophone 実験基板第一号は原因不明の不具合でうまく行かなかった。そこで製作前の
実験をもう一度やり直す事にした。
 まず発振部の実験から行った。この部分は流用した回路の発振周波数が異なっているので前回通り、
もう一度やり直した。2回目の回路実験では問題なく回路は発振。周波数もやや高いが44kHzであった。
波形も乱れなくきれいな波形が出ているようだ。ただオリジナル回路の定数で出力していた電圧の約半分
の0.2Vになったのが気になる。このあとのコンパレータでうまくパルス幅変調してくれるだろうか。
もしこの部分で不具合が出るようなら、発振回路の周波数を維持しながら、定数を変更するつもりである。
(続く)

405 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/04(土) 11:47:04 ID:eFhFaj8m0
europhone実験回路(2)−計測(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/77.jpg
Neurophone実験回路(2)−周波数(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/78.jpg
Neurophone実験回路(2)−電圧(画像) 
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/79.jpg
Neurophone実験回路(2)−波形(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/80.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     * 計測器に異常が見られるようです。事態がはっきり
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   するまで、各計測値は参考程度に留めてください。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| Neurophone の計測を始めた頃でしょうかね?とりあえず
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l オシロは掃引がだめなんで、波形だけ見て下さい。 (・A・ )

06.3.4 ホッシュジエンの国内ニュース解説「Neurophone 実験基板の製作(1)」

* 周波数の方に大きな誤差はないように思われます。電圧については不具合ならばできるだけ
  早く適切な機材に置き換えます。

406 :サネオ:2006/03/04(土) 21:23:39 ID:iE3xyMvYO
馬鹿野郎〜!

407 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/05(日) 07:00:51 ID:LjhbXPij0
 使用するCR部品は安いパ−ツを使用するのでけっこう誤差がある。そこで10kΩの半固定抵抗器を用いて周
波数をできるだけ40kHzに合わせて見た。C=1000pF、VR=10kΩを使用して周波数を40kHzに調整した時
の出力電圧は0.2471V。当然だがこの定数の組み合わせなら、前回の出力電圧とは大きく変わらないが、周
波数を調整するためにVRを使用した場合の出力への影響-波形と周波数の偏差で生じる出力電圧の変動を調
べたかったからである。出力波形には問題なく、きれいな三角波をオシロ管面に描いた。

 次にCを固定したままVRを変動させて出力電圧の変動を見る事にした。抵抗のわずかな誤差による周波数の
変動はかなり大きく、またその時の電圧変動も見たいためだ。

      35kHz時出力電圧   0.2834V ・・・・・・・・ +14.7%

      45kHz時出力電圧   0.2210V ・・・・・・・・・ -10.4%


408 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/05(日) 07:02:00 ID:LjhbXPij0
もっとも、ニューロフォンのパルス発振回路の周波数が厳密に40kHzでないといけない理由はなく、実際オリジナ
ルも3kHzほどの熱変動が見られる。厳密さが必要なら発振部に水晶発振器などの部品を用いている筈だから
2,3kHzの変動は特に問題ないと思われるので、周波数誤差は部品を選定すれば、もっと押さえる事ができるだ
ろう。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * DMMなど高周波電圧計では非正弦波について誤差が大きいという
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 限界があるようだ。電圧表記は実効値ではなく、オシロのVp-pで表記する
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 方が確実かも知れん。DMMではまた計測帯域が低すぎる点も問題だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l という訳でオシロとカウンタ交換しました。切り替えはもう少し後です。(・∀・) ニヤニヤ

06.3.5 ホッシュジエンの国内ニュース「Neurophone 実験基板の製作(2)」

* オシロでは電圧波形の両端(最大振幅)で表記され、実効値ではありません。例えば通常のAC100Vはオシロ
  なら141.42135 Vp-pなどと表記されます。しかし電圧の単位が変わるだけで非正弦波の高周波計測にはむしろ
  この方が適切かと考えます。

409 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/09(木) 13:20:45 ID:iNsHMANr0
海軍水中戦争センター(ロードアイランド州ニューポート)がサメを「情報収集兵器」に使う
研究を行い、実用に近づいていることが分かった。先月末、ハワイであった米地球物理学連合
(AGU)海洋科学学会で研究者が明らかにした。
ニューサイエンス誌などによると、研究は「音をたてずに泳ぎ、鋭い嗅覚(きゅうかく)で獲物を
追尾する」サメの能力に着目。神経刺激装置を埋め込んだサメをソナーで操縦し、艦船を追尾したり、
潜水艦などの海面下の軍事情報を得る。国防総省の新兵器開発を担当する防衛高等研究計画局の
予算で進められている。
 小型のツノザメを使った水槽実験は終了し、フロリダ沖で、大型のヨシキリザメを使った海洋実験
に移る段階。すでに海軍は、艦船から三百キロ離れたサメに指令を伝達するための音響信号タワーを
実験場に設置した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これも生体の遠隔操作に超音波を利用した軍事技術
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / という事になるな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l これは水中センサですよね。(・д・ )

06.3.9 Yahoo「サメ操縦し情報収集 米軍『新兵器』実用近づく」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060309-00000014-nnp-int

410 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/10(金) 16:56:00 ID:8K9gF3XQ0
Neurophone 無負荷時キャリア周波数-40.5kHz
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/86.jpg
Neurophone 無負荷時最小出力電圧-10.5Vp-p
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/87.jpg
Neurophone 無負荷時最大出力電圧-57.1Vp-p
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/88.jpg
Neurophone PWM動作時(655kHz 1Vp-p)最小出力電圧-10.26Vp-p
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/89.jpg
Neurophone PWM動作時(655kHz 1Vp-p)最大出力電圧-51.3Vp-p
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/90.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    オリジナル Neurophoneを再計測しました。無負荷時と
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 負荷時の出力電圧は前回同様少し下がるようです
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| こうして見ると、試作したNeurophone実験基板の出力電圧は
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 5Vp-pだから、オリジナルの1/10以下というのが分かりますね、(・∀・ )

06.3.10 ホッシュジエンの国内ニュース解説「Neurophone オリジナルの再計測」

411 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/11(土) 12:50:37 ID:CVh2Qb9a0
 ニューロフォン実験回路に採用したオリジナル回路では1.51Vp-pの出力があった。しかし現在の
40kHz仕様に変更したCR定数では約半分の0.2Vになってしまった。これを改善できるだろうか。
まずC=100pF、R=62.5kΩとして回路の発振実験を行ったが、この定数では発振しなかった。

この回路はどうも時々不安定になる。そこで回路の安定化を図るためICの入力ピンを全てGNDに落とし、
C=680pF(実測651pF)とR=10kΩ(実測9.94kΩ)で試した所、38.94kHz
を得た。この場合、部品実測値による計算では

f=1/(4・651・10^(−12)・9.94・10^3)=38.634(kHz)

であり、計算との誤差は38.935/38.634・100−100=0.78(%)で、
回路がかなり安定したように思われる。しかしまだ時々回路が異常発振を起こす。
これは後日、プローブの接触不良が原因と分かった。

電圧計測が不適切である事が分かったため、再度実験を試み、計測し直した。この時の電圧は
1.210Vp-pであった(スパイクは除く)。実験時の同じ部品が見つからず、実測値670pFの
セラコンで再現したので、部品のバラ付きによる回路定数の変化は厳密には生じている。

412 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/11(土) 12:51:27 ID:CVh2Qb9a0
Neurophone 実験回路発振部 -発振計測(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/91.jpg
Neurophone 実験回路発振部-周波数(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/92.jpg
Neurophone 実験回路発振部-出力電圧(再実験分) (画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/94.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    発振部の周波数ををもう少し追いこんでみます。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l これでかなり電圧低下は少なくなりましたね。(・∀・ )

06.3.11 ホッシュジエンの国内ニュース解説「Neurophone 実験基板の製作(3)」

413 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/11(土) 16:41:00 ID:jzHzYIkG0
>> 597 訂正

文中0.2Vは0.752Vp-pに訂正します。


100pF+10kΩ → 190.5kHz/1.51Vp-p

1000pF+6.2kΩ → 43.5kHz/0.752Vp-p

680pF+10kΩ → 38.12kHz/1.24Vp-p
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ミ・д・ミ ミス ガ アリマシタ。 テイセイシマス。


414 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/12(日) 07:25:19 ID:ekm/3tIn0
 変調部の定数が決まったので、さらにコンパレータ部を組んで出力を計測する事にする。
結果はまずまず満足すべきであろうと思われる。変調回路からコンパレータ部へ出力された三角波は
ここでパルス波に変換される。コンパレータ部の出力周波数はそれぞれ39.246kHz、出力電圧は
電源電圧に等しい5.00Vp-p という結果を得た。 周波数は小さな変動があるようで、オシロ波形からは
分からないがカウンタで見ると小数点以下が細かく変動している様子が分かる。 どこか不安定な所がある
のかも知れない。
 こうしたわずかな変動は、オシロでは見つけにくいようだ。パルス波波形はやや歪んでおり、変調部に
見られた三角波頂点のスパイクが方形波の上部中心部に残っているが、まあまあの波形が出力されている
ようだ。

 コンパレータ部ではパルス波に変換されるだけでなく、それと同時に音声信号を加えると、それに応じた
パルス幅変調が出力される。したがって画像で見るパルス波はニューロフォンのキャリアに相当する。

 現時点では音声入力部はまだ形成しておらず、変調部から出力された三角波がコンパレータ部で
パルス波に変換されるまでを実験で確認した。

415 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/12(日) 07:26:03 ID:ekm/3tIn0
Neurophone 実験回路-変調部およびコンパレータ部の計測(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/98.jpg
Neurophone 実験回路 -コンパレータ部周波数 39.246kHz(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/99.jpg
Neurophone 実験回路-コンパレータ部 キャリアパルス波形 ・ 電圧5.00V (再実験分) (画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/100.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    次にコンパレータ部の実験。ここで三角波は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / パルス波に変換され、同時に入力信号に対して
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ PWM動作を行い、最後にパワーTrで電力増幅する訳だね。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l これが神経通信装置なんて笑ってしまいますね。(・∀・ )

06.3.12 ホッシュジエンの国内ニュース解説「Neurophone 実験基板の製作(4)」

416 :備えあれば憂い名無し:2006/03/15(水) 02:27:14 ID:gOFFkJU20
かなづちだから、関係ないや・・・・・

417 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/18(土) 07:09:33 ID:Oov3BCjc0
コンパレータ部までのブレッドボード実験が終わったので、実際に基板へ組み付けて
どうなるかを実験した。 結果は

    f = 38.530 (kHz)

   V= 1.182 (Vp-p) (再実験データ)

   w = 三角波(良好)

という結果を得た。 使用部品はブレッドボードで使用したC,R をそのまま使ったので
計算値では  F = 38.712 (kHz)  となるが、この場合むしろ予想に反して周波数はやや
下がってしまった。 しかし計算値との誤差は少なく、これ以後は部品実測値による計算
値から、実際の周波数がかなり予測できる事が期待される。
 電圧はブレッドボード上の実験より、採用したオリジナル回路定数により近い値となり、
波形観測結果とあいまってこの場合はより好ましい結果を得た。
周波数に関しては変調部の周波数が最終的なキャリア出力の周波数になる筈だから、変調部の
周波数は、もう少し追いこんでおきたい。そこで変調部は周波数を調整可能とするため、
10kΩの半固定抵抗器VRに変更する事にした。 半固定抵抗器はややサイズが大きいので、
ほかの素子の配線が遠回りする分、やや条件が悪くなるだろう。 
 実際ためして見ると以下の結果を得た。

 f = 40.018 (kHz)

 V = 1.180 (Vp-p) (再実験データ)

 w = 三角波 (良好)

という結果となった。 半固定にすると確かに周波数調整は容易になるが、周波数の安定度は
やや悪くなる。とはいえ周波数を追いこむために数多くのCR部品を購入する時間と手間をかける
ほどの問題ではなく、また実用ではない実験用基板なので、これで変調部は良しとする。

418 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/18(土) 07:10:26 ID:Oov3BCjc0
Neurophone 実験基板(2)-変調部計測(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/143.jpg
Neurophone 実験基板(2)-変調部周波数(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/144.jpg
Neurophone 実験基板(2)-変調部波形・電圧(画像) (再実験データ)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/145.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて実際に基板に組んでみる事にしよう。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 発振周波数を半固定にしておけば、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  あとでいくらでも変更できますね。(・∀・ )

06.3.18 ホッシュジエンの国内ニュース解説「Neurophone 実験基板(2)−変調部の製作」

419 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/19(日) 11:32:46 ID:oAPmxukg0
 変調部の動作が正常である事を確認できたので、続いてコンパレータ部の製作に移る。変調部で
出力された三角波は電圧増幅とともに、ここでパルス波に変換される。コンパレータ部における
計測結果は

   f= 40.034 (kHz)

   v = 5.00(Vp-p)

   w = 矩形波(ほぼ良好)

であった。 周波数がやや変化しているが、これは変調部の変動と見られる。周波数は可変化したので
安定は悪いが調整は容易である。周波数が落ち着くまでしばらくの時間がかかる。 しかし周波数の
変動はわずかでまた問題にはならないだろう。実験基板であることから、安定度はそれほど考慮して
いない。

420 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/19(日) 11:33:33 ID:oAPmxukg0
Neurophone 実験基板(2)-コンパレータ部計測(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/146.jpg
Neurophone 実験基板(2)-コンパレータ部周波数(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/147.jpg
Neurophone 実験基板(2)-コンパレータ部波形・電圧(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/148.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    続いてコンパレータ部の製作と計測。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 次回はPWM動作の確認を行います。(・∀・ )

06.3.19 ホッシュジエンの国内ニュース解説「Neurophone 実験基板(2)−コンパレータ部の製作」

421 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

422 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/25(土) 05:46:24 ID:ue4UNhLS0
 コンパレータ部では次のパワートランジスタで電力増幅するために必要な電圧まで増幅
されるとともにパルス波に変換され、入力信号に応じたパルス幅変調を行う。 先にコンパ
レータ部のキャリアを無負荷で計測したので、次に入力信号を与え、パルス幅変調が正常に
行われるかどうかを観測した。
 変調動作のためにもちいた信号源はオリジナルのニューロフォンで行ったように、ファンク
ションジェネレータ(以下FGと略す)による試験信号を用いた。信号源はオシロで波形がうまく
表示されるよう、入力信号の周波数を調整した。その結果、周波数は1.6kHzとなった。
三角波と正弦波を比較したが、三角波の方が変調波を明瞭に表示するようなので、それを画像にした。

Neurophone 実験基板(2)-コンパレータ部計測(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/175.jpg
Neurophone 実験基板(2)-コンパレータ部信号源(1.4kHz,1V,三角波) (画像) (再実験データ)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/176.jpg
Neurophone 実験基板(2)-コンパレータ部PWM波形・電圧(画像) (再実験データ)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/177.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これが実験基板のPWM動作です。パワーTr前の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  動作になります。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ローコストな割にはうまく動作しましたね。(・∀・ )

06.3.25 ホッシュジエンの国内ニュース解説「Neurophone 実験基板(2)−パルス幅変調の確認」

423 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/26(日) 14:02:58 ID:/9g3hD6E0
 コンパレータ部に続き、パワーTr部の無負荷時の出力電圧・周波数・波形および、PWM動作時の出力を見る。
無負荷時における出力電圧は約4.67Vp-pとコンパレータ出力電圧よりむしろわずかに低い結果であった。
コンパレータ部ですでに電源電圧まで出力されているのでTrでは電圧の上昇は見られないようだ。電流は計測
する環境がないが、おそらくコンパレータ部より電力としては上昇していると思われる。 
 高調波ノイズはかなりあるようで、オシロでもフィルタON・OFFでノイズ成分の存在を見出す事ができる。
周波数計測もフィルタを入れないとカウンタが正しくカウントしない場合がある。

 一方1.4kHz/1Vの信号源を与え、パワーTr部のパルス幅変調の出力電圧および波形は

S = 信号源: 1.4kHz/1V 三角波

V = 4.67Vp-p

W= PWM (ほぼ同じ)

という結果を得た。一方コンパレータ部の信号波形よりパワーTr部の波形はわずかに劣化しているようだ。

[ 無負荷 ]

Neurophone 実験基板(2)-パワーTr 周波数(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/182.jpg
Neurophone 実験基板(2)-パワーTr 波形・電圧(画像)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/183.jpg

424 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/26(日) 14:03:48 ID:/9g3hD6E0
[ PWM 動作時 ]

Neurophone 実験基板(2)-信号源: 三角波 1.4kHz/1V(画像) (再実験データ)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/184.jpg
Neurophone 実験基板(2)-パワーTr PWM波形・i電圧(画像) (再実験データ)
http://www33.tok2.com/home/itasaku/cgi/joyful/img/185.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さてこれで計測は終わりだね。Trでは電圧が上がってないが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 多分電流は増加して全体の電力は上がっていると思う。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| コンパレータで既に電源電圧と同じになって
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   ますからね。後は試聴と超音波検出の確認です。(・∀・ )

06.3.26 ホッシュジエンの国内ニュース解説「Neurophone 実験基板(2)−パワーTr部の計測」

425 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/26(日) 16:52:51 ID:EiGTwpj70
Neurophone 実験基板(2)-計測(画像)
http://read.kir.jp/file/read41510.jpg

[ 無負荷 ]

Neurophone 実験基板(2)-周波数(画像)
http://read.kir.jp/file/read41511.jpg
Neurophone 実験基板(2)-波形・電圧(画像)
http://read.kir.jp/file/read41512.jpg

[ PWM 動作時 ]

Neurophone 実験基板(2)-信号源: 三角波 1.4kHz/1V(画像) (再実験データ)
http://read.kir.jp/file/read41513.jpg
Neurophone 実験基板(2)-PWM波形・i電圧(画像) (再実験データ)
http://read.kir.jp/file/read41514.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    画像が消えているようなので
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 別にアップしました。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l テストです。(・∀・ )

06.3.25 ホッシュジエンの国内ニュース解説「Neurophone実験基板の計測画像再アップ」

426 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/27(月) 12:52:40 ID:DacSNrdt0
Neurophone 実験基板(2)-計測(画像)
http://s.memn0ck.com/Neurophone%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4(2)-%a5%d1%a5%ef%a1%bcTr%bd%d0%ce%cf%b7%d7%c2%ac.jpg

[ 無負荷 ]

Neurophone 実験基板(2)-周波数(画像)
http://s.memn0ck.com/Nurophone%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4(2)-%a5%d1%a5%ef%a1%bcTr%20%bc%fe%c7%c8%bf%f4.jpg
Neurophone 実験基板(2)-波形・電圧(画像)
http://s.memn0ck.com/Neurophone%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4(2)-%a5%d1%a5%ef%a1%bcTr%c9%f4%c7%c8%b7%c1%a1%a6%c5%c5%b0%b5(%cc%b5%c9%e9%b2%d9).jpg

[ PWM 動作時 ]

Neurophone 実験基板(2)-信号源: 三角波 1.4kHz/1V(画像) (再実験データ)
http://s.memn0ck.com/Neurophone%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4(2)-%bf%ae%b9%e6%b8%bb1.4kz(1Vp-p).jpg
Neurophone 実験基板(2)-PWM波形・i電圧(画像) (再実験データ)
http://s.memn0ck.com/Neurophone%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4(2)-%a5%d1%a5%ef%a1%bcTr%c9%f4PWM%c7%c8%b7%c1%a1%a6%c5%c5%b0%b5.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    数時間後に消されてしまった。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / どうも意図的かつ組織的にウェブを監視しているようだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  よほどNeurophoneのウソがバレるのがまずいようですね。やはり
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  Neuriphoneとその販売は情報機関か治安当局の工作活動なんでしょう。(・A・ )

06.3.27 ホッシュジエンの国内ニュース解説「Neurophone実験基板(2)計測画像再々アップ」

427 :備えあれば憂い名無し:2006/03/27(月) 13:00:12 ID:NzMIUZF/0


428 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/27(月) 14:44:49 ID:6sWZgcg80
Neurophone 実験基板(2)-計測(画像)
ttp://s.memn0ck.com/Neurophone%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4(2)-%a5%d1%a5%ef%a1%bcTr%bd%d0%ce%cf%b7%d7%c2%ac.jpg

[ 無負荷 ]

Neurophone 実験基板(2)-周波数(画像)
ttp://s.memn0ck.com/Nurophone%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4(2)-%a5%d1%a5%ef%a1%bcTr%20%bc%fe%c7%c8%bf%f4.jpg
Neurophone 実験基板(2)-波形・電圧(画像)
ttp://s.memn0ck.com/Neurophone%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4(2)-%a5%d1%a5%ef%a1%bcTr%c9%f4%c7%c8%b7%c1%a1%a6%c5%c5%b0%b5(%cc%b5%c9%e9%b2%d9).jpg

[ PWM 動作時 ]

Neurophone 実験基板(2)-信号源: 三角波 1.4kHz/1V(画像) (再実験データ)
ttp://s.memn0ck.com/Neurophone%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4(2)-%bf%ae%b9%e6%b8%bb1.4kz(1Vp-p).jpg
Neurophone 実験基板(2)-PWM波形・i電圧(画像) (再実験データ)
ttp://s.memn0ck.com/Neurophone%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4(2)-%a5%d1%a5%ef%a1%bcTr%c9%f4PWM%c7%c8%b7%c1%a1%a6%c5%c5%b0%b5.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    画像URLが長すぎるようです。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / コピペでお願いします。
  |ヽ   | | ミ;・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  今回は手がかかりますね。(・∀・;)

06.3.27 ホッシュジエンの国内ニュース解説「Neurophone実験基板(2)計測画像再々アップ」

429 :備えあれば憂い名無し:2006/03/27(月) 23:42:01 ID:dp+RFltz0

韓国は “ なぜ ” 反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

東亜板では最も有名なサイトのうちの一つですが
まだ読んでない人がいたらぜひ読んでみて下さい。


430 :備えあれば憂い名無し:2006/03/28(火) 16:25:18 ID:XuHSLYBY0
>>429
新手の勧誘商法か?

431 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/32(土) 12:05:18 ID:ZTRsFvav0
 最後にトランスミッタへの出力端子を取り付けトランスミッタによる試聴実験。 出力が5Vp-pなのでオリジナル
のニューロフォンの約1/10〜1/2の出力という事になる。額への装着による試聴はかなり音は小さく、かすかに
聞き取れる程度の音量であった。当然ながら40kHzのキャリア音は超音波であり、したがって人間には聞き取れ
ず、音声信号のみが聞き取れる。
 次に試作トランスミッタとオリジナル・トランスミッタによる超音波実験を行った。音声信号に混じって聞こえるノイ
ジーなキャリア音はオリジナル、試作品どちらのトランスミッタからも同程度の音量で確認された。

 画像ではトランスミッタの両電極に手を触れているが、これは先に述べたように、こうする事でトランスミッタが皮
膚の生体抵抗を介して通電する仕組みになっているためである。この仕組みはフラナガンが神経通信と呼ぶ回
路動作上の必然性によるものではなく、単に正体の可聴音を隠すためのものに過ぎない。ニューロフォンの独創
性は回路構成よりむしろこのトランスミッタのトリッキーな仕掛けにある。
 オリジナルのニューロフォンについても超音波成分であるキャリア音が実際に聞こえない以上、超音波成分とし
て検出される音声信号とキャリア音はいかなる生体経路であろうと人間が感知しておらず、通信に寄与していな
い事になる。したがってニューロフォンは圧電素子のトランスミッタに皮膚が接触した時に発する可聴音の機械振
動伝達のみがその通信の正体である。
 出力がオリジナル・ニューロフォンの1/10と、かなり小さいため、厳密には調査に問題が残るが、これまでの
説明で、本来のマインドマシン探索の手がかりになる機器ではない事はお分かりいただけたと思われる。

432 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/32(土) 12:06:07 ID:ZTRsFvav0
 ニューロフォンの正体を明らかにする事が出来た事、またそれを公開する事でマインドマシンに関する、恐らく
は情報機関の数多くの かく乱工作のひとつを暴くという成果も果たせたと考えられるので、これ以上製作の意味
もないだろう。 これでニューロフォン関連の実験記事は一応終了とする。

Neurophone実験基板(2)-試聴実験(画像)
http://s.memn0ck.com/Neurophone%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4(2)-%bb%ee%c4%b0%bc%c2%b8%b3.jpg
Neurophone実験基板(2)-試作トランスミッタの超音波検出実験(画像)
http://s.memn0ck.com/Neurophone%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4(2)-%bb%ee%ba%ee%a5%c8%a5%e9%a5%f3%a5%b9%a5%df%a5%c3%a5%bf%a4%ce%c4%b6%b2%bb%c7%c8%b8%a1%bd%d0.jpg
Neurophone実験基板(2)-オリジナル・トランスミッタの超音波検出実験(画像)
http://s.memn0ck.com/Neurophone%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4(2)-%a5%aa%a5%ea%a5%b8%a5%ca%a5%eb%a1%a6%a5%c8%a5%e9%a5%f3%a5%b9%a5%df%a5%c3%a5%bf%a4%ce%c4%b6%b2%bb%c7%c8%b8%a1%bd%d0.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    回路構成から設計の意図は超音波と可聴音しかない事が分かる。そして超音波が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  通信の本質ならキャリア音も聞こえないとおかしい。キャリアは聞こえない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ よって超音波は通信に寄与していないので通信の正体は可聴音だけだという訳だね。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 次回から、スレで挙げられた特殊な超音波について検討を始めます。(・∀・ )

06.4.1 ホッシュジエンの国内ニュース解説「試作した Neurophone 実験基板の試聴」

433 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

434 :備えあれば憂い名無し:2006/03/32(土) 13:44:58 ID:xrLiicWEO
頭大丈夫か?

435 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/32(土) 13:55:02 ID:Zq7uyAMg0
 我々が知らされるマインドコントロール(仮称)被害者の実態は、巷で社会の片隅に追いやられ
孤立させられた被害者の存在だけである。 しかしその証言から、明らかに人体の感覚データ
が含まれている事から、そのデータを採取される人間の存在がなければならない。 加害者が
恥辱的な人体感覚データを自ら採取するとは考えにくい。 したがって治安当局や司法も黙殺する
この巨大犯罪の陰に、一切の自己主張や救済を求める声も上げる事のできない、一般の被害者よりも
さらに過酷な状況を与えられたもう一方の知られざる第二の拉致被害者の存在が考えられるのである。
いわゆる旧日本軍731部隊に登場する『マルタ』のような、もう一方の被害者らは、一切その存在を
知られる事もなく、救済の手が差し伸べられないまま闇から闇へ葬り去られている可能性が高い。
彼らの存在を証言する国内外の情報は今のところ一切見当たらない。


436 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/32(土) 13:55:49 ID:Zq7uyAMg0
 今日、日本では自殺者は年間3万人いるそうだが、戸籍が抹消される彼らの中に、この
被害者はいるだろうか。 また最近まで海外から指摘を受けながら警察や法務省が放置して
いた海外から集められる人身売買の被害者の中にこの被害者が含まれていないだろうか。
日本で行方不明になる失踪者は全国で9万人に上るというが、この中に含まれていないだろうか。
 いずれにせよ、この拉致被害者に供出される失踪者の数は国内に十分に存在する状
況といえる。 しかし彼らの存在はどのような文献やウェブ情報にも全く登場しないため、先に
述べた通り実態は一切不明である。 しかし救済のための措置は急を要する。 この記事は
そのための第一報となってくれる事を私は願っている。 まだまだこの犯罪被害者の実態に
は、社会に認知されるべき事実がかなり残されている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     またこれを出しておこう。これはこの問題で
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  他では全く触れられていない重要な側面だからな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 拉致・監禁されているであろう彼らは、この大規模な国家
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 犯罪において、もっとも生命の危険が考えられる人々です。(・A・ )

06.1.8 ホッシュジエンの国内ニュース「マインドコントロール国家犯罪における知られざる第二の被害者たち」

437 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/02(日) 12:28:51 ID:2N5ip3RF0
 基準周波数を一定の範囲で可変化できる超音波ディテクタの実験を行った。
今回は最終的に定数をC=470pF、R=50k+7.5kΩとした。計算値では

F(low)=1/(2.2・470・10^(-12)・57.5・10^3)=16.82 (kHz)

F(hi)=1/(2.2・470・10^(-12)・7.5・10^3)=128.95 (kHz)

となる。 この実験回路は高周波域の波形がやや悪いので、銅テープを使って裏側をベタアースとして、各部品
のグランドはそのまま裏のベタアースに落とし多点アースとした面実装を試みた。表面の配線パターンは同様
に、銅テープを必要な大きさに貼りつけ、不要部分はカッターで切り取った。裏側でのハンダ付けは熱の拡散が
大きいため、熱容量の大きい太いコテ先に付け替えてハンダ付けを行った。
計測の結果は

f=19.75kHz〜120.65kHz

v=9.00Vp-p〜8.70Vp-p (再実験データ)

w=パルス波(全体にまあまあ。高周波域にやや歪みが出ているように見えるが、波形を拡大すると同程度)

面実装実験基板(画像)
http://s.memn0ck.com/%cc%cc%bc%c2%c1%f5%b7%bf%a5%de%a5%eb%a5%c1%a5%d0%a5%a4%a5%d6%a5%ec%a1%bc%a5%bf.jpg

 ファンクションジェネレータの理想的な波形を同時に表示し、上下限の波形を比較して見た。

低周波域の波形比較 - 実験基板波形(上側) と FG(下側) (19.75kHz)
http://s.memn0ck.com/%cc%cc%bc%c2%c1%f5%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4-FG%a4%c8%a4%ce%c7%c8%b7%c1%c8%e6%b3%d3(20kHz).jpg
高周波域の波形比較 - 実験基板波形(上側) と FG(下側) (120.65kHz)
http://s.memn0ck.com/%cc%cc%bc%c2%c1%f5%bc%c2%b8%b3%b4%f0%c8%c4-FG%a4%c8%a4%ce%c7%c8%b7%c1%c8%e6%b3%d3(120kHz).jpg

438 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/02(日) 12:29:37 ID:2N5ip3RF0
 面実装型でもブレッドボードでの実験と大きく変わる事はなかった。よってこれ以上の波形の改善は私の力で
は無理と判断した。 また電源電圧変動の影響を避ける抵抗R'について、ブレッドボードを用いて1kΩから
100kΩまで交換して波形観測を行った。この範囲では発振が止まる事はなかったものの波形改善にはまったく
寄与する事はなかった。 また抵抗R’を大きくするほど周波数帯域は反比例して下がり、また波形の劣化も増加
する事があるようだった。面実装型実験基板には、オシロでもっとも波形が整っていると思われたオリジナル通り
のR'=10kΩを採用した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さてまた超音波の問題に戻ろう。目標は数百kHzまでの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  超音波検出だが、まず120kHzまでのディテクタを考える。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 超音波の空中通信だけでは無理があります。しかし今後
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l の調査段階で超音波検出が必要になる事もあるでしょう。(・∀・ )

06.4.2 ホッシュジエンの国内ニュース解説「周波数可変型超音波ディテクタの実験」

439 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/08(土) 08:08:29 ID:VtEnqBU60
 超音波センサの40kHzタイプ以外のセンサがまだ入手できていないので、
とりあえずこれはこのままとし、回路定数の方は高周波側に少し余裕を持たせる
ため固定抵抗を6.8kΩに変更、C=470pF、R=50k+6.8kΩ、R'=10kΩ
として全回路を基板に組んでみた。 面実装・裏面ベタアース実験基板でも発振部の性能
向上は見られなかったので、部品支持強度の低い銅テープ基板は止め、従来通りのユニ
バーサル基板実装とした。計測結果は

[ 発振部計測 ]

f=18.113kHz〜132.02kHz

v=8.65Vp-p〜8.05Vp-p(電圧変動0.6Vp-p)

w=パルス波(前回と同じ程度)

周波数は20kHz〜120kHzの上下限を越えるスペックとなったが、求める周波数帯は
満たしている。なお、680円のDMM (HY8216 周波数計測範囲は10Hz〜200kHz) も
比較のため計測に用いた。結果は

f=18.28kHz〜136.6kHz

であった。現時点ではベンチトップのTR5821と高周波側のくい違いが大きく4.58kHzも
差が出ている。

440 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/08(土) 08:09:11 ID:VtEnqBU60
 この点について後日、ケーブルに問題があるかとオシロプローブを用いて計測し直した。
ケーブルに着目したのはデジタルマルチメータHY8216は固定された専用のテストリードを用いて
計測する状態で校正されているのでこちらの方が正しい可能性があると考えたからだ。アキバで
非常に安く売られている最近のアジア製テスタはかなりの高確度で、一部使いづらい点は認めら
れるものの、一昔前の日本製テスタの比ではない。半導体技術や回路技術が向上したのか、それら
は非常にによく校正されているように見える。この事はベンチトップを通常の
3D-2V BNCケーブルで接続した場合、2者は非常に良く一致するからそれで分かる。ワニ口クリップ
付き ケーブルで接続した場合に限り、どうも計測誤差が大きいようである。
 ともかく、オシロプローブで計測した結果は

f= 18.343kHz〜136.70kHz

であった。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この程度なら高周波とはいえないとタカを
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / くくってたが、けっこう難しいものだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 高周波計測は熟練を要するそうですからね。(・∀・ )

06.4.8 ホッシュジエンの国内ニュース解説「基準周波数可変化超音波ディテクタ-基板製作と計測−1」

441 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/09(日) 06:04:02 ID:W0kQ4AYS0
 高周波測定は電子計測をもっとよく勉強する必要が私にはあると思われる。試聴しながら
これらの計測を行ったが、オシロプローブでもやはりノイズが発生するため、被測定物に計測が
影響を与えている事は間違いない。測定器あるいは測定子が被測定物に影響を与える限り、
回路動作は通常とは異なった振る舞いをするため正しく計測できないだろう。

 ― これは後日ワニ口クリップ付きBNCケーブルが実は計測用(50Ω)ではなく、映像用
(75Ω)である事が分かった。そこで3D-2Vケーブルと50Ω用BNC端子およびクリップ
(インピーダンス不明、メッキなし)を購入、手持ちのHP製 BNC測定ケーブルと計測比較し、
ほぼ誤差は無視できるレベルである事を確認した。しかし製作したクリップ付きBNCケーブルは、
接続状況により誤差がまだ認められるようだ。高周波計測は経験を要するというが、シロウトの
私にとってはこの程度の周波数でもかなり難しい。―

 試聴した結果はまだシールドが出来ていないので計測器のノイズや照明のノイズ、放送局の電波混信
などがかなり聞き取れる。そのため出来るだけ最小限の測定器だけを使い、照明を落として撮影したので
画像はやや暗い。一方、基板周辺のあらゆる電子機器の電源を落とし、回路基板自身が発する局発ノイズ
(発振部のノイズ)の混入を調べたが、最初の超音波ディテクタ-1と同様、それはかなり小さいようだった。

442 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/09(日) 06:04:48 ID:W0kQ4AYS0
可変化超音波ディテクタ(基板)-発振部計測(画像)
http://s.memn0ck.com/%b2%c4%ca%d1%b2%bd%c4%b6%b2%bb%c7%c8%a5%c7%a5%a3%a5%c6%a5%af%a5%bf-%c8%af%bf%b6%c9%f4%b7%d7%c2%ac.jpg
低周波側周波数計測-1(画像)
http://s.memn0ck.com/%b2%c4%ca%d1%b2%bd%c4%b6%b2%bb%c7%c8%a5%c7%a5%a3%a5%c6%a5%af%a5%bf-%c4%e3%bc%fe%c7%c8%c2%a6%bc%fe%c7%c8%bf%f41.jpg
低周波側周波数計測-2(画像)
http://s.memn0ck.com/%b2%c4%ca%d1%b2%bd%c4%b6%b2%bb%c7%c8%a5%c7%a5%a3%a5%c6%a5%af%a5%bf-%c4%e3%bc%fe%c7%c8%c2%a6%bc%fe%c7%c8%bf%f42.jpg
高周波側周波数計測(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up30819.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    測定子(クリップ)付きケーブルは50Ωで終端する方が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 良い場合もあり、またない方がよい場合もあるな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 周波数計測がインピーダンスその他の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 影響を受けるなんて考えた事なかったですね。(・д・ )

06.4.9 ホッシュジエンの国内ニュース解説「基準周波数可変化超音波ディテクタ-基板製作と計測−2」

443 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/12(水) 18:06:11 ID:oPKpMycI0
「超低周波電磁波による地中情報伝達のための信号処理技術」
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/396/10/Honbun-30_chapter3a.pdf

原環センタートピックス 地層処分モニタリングにおける地中無線通信技術の開発動向
http://www.rwmc.or.jp/topikku/no72.pdf

2.1 電磁波による通信の原理いわゆる電磁波による無線通信は、ラジオ・テレビ、
携帯電話など、数百kHzから数GHzの周波数を中心に、通信技術として盛んに利用されて
いる(図2.1)。これら比較的周波数の大きな電磁波は、空中では減衰が小さく遠くまで
情報を伝達することができる。一方、地中や海中など導電率の高い物質中では、すぐに
減衰してしまい(減衰が極端に大きく)これらを通過することができない。原理的には
周波数が小さいと地中や海中でも減衰が小さくなることは知られているが、波長が非常に
長い電磁波を送受信するためには大きな送受信アンテナと大きなエネルギーが必要となること、
また低周波では通信できる情報容量が小さくなることなどの課題があったため、これまで、
実用的な通信機器としての開発はほとんど行われてこなかった。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    超音波ディテクタのゲインアンプ設計について
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 調べてる時、面白いものを見つけた。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| どの程度の複雑な情報伝達が可能かどうかですが、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l これなら通信障害は起こりにくいかも知れませんね。(・д・ )

06.4.12 ホッシュジエンの国内ニュース解説「超低周波電磁波による地中情報伝達のための信号処理技術」

444 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/14(金) 18:57:47 ID:vGpbdN4h0
アメリカでは、イラク政策への批判から、ラムズフェルド国防長官の辞任を
要求する発言が軍の元幹部から相次いでおり、ホワイトハウスは13日、
「国防長官はすばらしい仕事をしている」と擁護するなど反論に追われています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     * どんなに我々を妨害しても人の生体情報をコントロールし、周りに
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  おかしな連中を配して人の一生を台無しにする「思考盗聴」の実態は隠せない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 何か成果があれば、日本やアメリカの政権に危機が生じる。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l このゲームじみた現象も「リンケージ」の特徴ですね。(・∀・ ) ゼンブ サラシ ダス。

06.4.14 NHK「米 国防長官の辞任要求相次ぐ」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/04/14/k20060414000081.html

* またいろいる妨害してきている様子ですが、各業界に国の息のかかった人間をトップに配し
  アメとムチで国中を自分らの意のままにしようとするやり方は必ずツブします。

445 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/15(土) 10:04:56 ID:3ycKH2HL0
 FG(ファンクションジェネレータ)に圧電素子KBS-27DBを繋ぎ、様々な周波数を設定しながら感度
が上がるかどうかを試した。予想通り、これまで感度が低く聞こえにくかった周波数がツマミの位置の
どこかで非常に良く聞こえるようになった。 ただこのディテクタはいくつかの感度の上がる点を持って
いるため、未知の周波数をカウンタでただひとつ特定する事はほとんど不可能なようである。
 このディテクタはウナリを生成する方式なので、予想通りFGの周波数と超音波ディテクタ-2の基準
周波数が近づくと高い音からだんだん大きな音になり、徐々に低くなって行き、完全に一致すればウ
ナリは止まる。そしてそれを過ぎるとまたウナリは起こり、離れるにしたがって音は高くなり、そしてやが
て聞こえなくなる。だからその音高の谷間で音が消えた時のカウンタの読みが未知の周波数だという
事が分かる。実験でもこれが確認され、ディテクタ-2のカウンタはFGと一致するから未知の周波数は
ウナリが止まった点の周波数である事が確認できた。 

446 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/15(土) 10:05:36 ID:3ycKH2HL0
 しかしそのような点はいくつかあり、信号源の2倍あるいは1/2などの点である。そのためどれが本当
の周波数かは耳だけでは分からない。したがってダイレクト・コンパージョン方式ではなく、ラジオと同
じ周波数選択度の高い方式の回路でないと未知の周波数を間違いなく読み取る事は困難なようだ。
特にこのディテクタは高周波側(〜120kHz)に近いほど感度低下と供にVRの回転角も小さくなる。
VRはBカーブを用いたが、Cカーブのものは見つけにくい。ウェブ情報によると、最近はメーカが作っ
ていないらしい。そうした理由から高周波側は周波数が込み入って来るので多回転VRを採用しない
とウナリの止まる位置は判別しにくいのだが、別の位置の方がより感度が大きい事もあるため周波数を
正しくつきとめるのは困難だ。したがってダイレクトコンパージョン方式を採用する限り、未知の周波数
を読み取るため超音波ディテクタにカウンタを組み込むメリットはないかも知れない。バースト波を信
号源にするとさらに判別が困難になるが、ディテクタは未知のキャリア探知を前提としているのでバー
スト波の計測は現状では考慮する必要はないだろう。 カウンタの取り付け、すなわち受信した未知の
超音波の周波数特定についてはもう少し可能性を探りたい。

447 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/15(土) 10:06:18 ID:3ycKH2HL0
 次に20kHzから120kHzまで5kHzずつ上げて行き、感度の高まる個所がある事を全域で確認でき
た。つまりイヤホンを併用する限り、センサを交換する事なく実用レベルでほぼ問題なく20kHz〜
120kHzの全域を検出できるだろう。 しかし40kHz〜50kHzはセンサの感度がもっとも高いので
FGのVRを絞らないと(アッテネータを入れないと)耳が痛いほどであった。この突出した周波数特性は
広帯域ディテクタのセンサとしてはむしろ欠点といえる。これは今後改良点のひとつとする。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    探知されたウナリ音の音の谷間で消える点が未知の超音波の関係周波数だ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  多回転ボリウム(ヘリカルポット)ならもう少し使いやすくなるかな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| もっと選択度の高い方式なら探知能力は
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   もっと上がるかも知れませんね。 (・∀・ ) スーパーテヘロダイン トカ。

06.4.15 ホッシュジエンの国内ニュース解説「試作した可変式超音波ディテクタの試聴」

448 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/16(日) 08:20:16 ID:UzqnBIiL0
 20kHz〜120kHz帯(18.3kHz〜132.6kHz)におけるウナリの消える点(=未知の周波数) を調べる実験を
5kHzごとに合計21点について行った。波形は超音波ディテクタがパルス波、信号源の方はサイン波を用いて
前回より詳細にこの実験のデータを取って見た。

Hz          ウナリ発生中心点(停止点)    | Hz     ウナリ発生中心点(停止点)
--------------------------------------------------------------------------------
20k   20k   40k    71.92k            | 25k   25.03k   50.2k
30k   20.05k 29.9k  44.99k   60.00k      | 35k   35.05k   69.93k
      90.00k                        |
40k   20k   26.65k 39.99k 60.00k 80k     | 45k   22.49k  30.00k 45k  60k  67.5k
                                 |       90k     135k
50k   25k   33.3k  50k   75.14k        | 55k   22k   27.5k   30k  36.6k
                                 |       54.98k 82.5k   110k
60k   20k   24.04k 30k   60k          | 65k   21.66k  32.56k  65k
70k   23.33k 28.04k 35k   69.98k        | 75k   18.74k  25k  37.5k  74.98k
80k   26.66k  40k  79.99k             | 85k   21.3k  28.32k 42.5k  85k
90k   22.5k   30k  45k   90k          | 95k   18.99k  23.74k  31.65k  47.5k
                                 |       94.97k
100k  20k   25k  33.3k  50k  100k      | 105k  21k  26.3k  25k  52.63k  105k
110k  22k  27.5k  36.66k  55k  10k      | 115k  19.17k 23k 28.8k  38.32k 57.57k
                                  |      115k
120k  20k   24k  30k  40k  60k  120k   |

449 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/16(日) 08:21:01 ID:UzqnBIiL0
 ウナリは2つの周波数が近い場合、明瞭になる。 基準周波数から遠く離れた周波数に対してはウナリは発生
しても非常に把握しにくい。 基準周波数の可変化はそれらの周波数に基準周波数を近づける事でウナリの発
生を明確にし、探知しやすくする狙いがある。
 予想ではウナリが完全に消えるのは周波数が一致する唯一点だけでそれ以外のゴーストはわずかでも音が残
るだろうと考えたのだが、残念ながらいずれのポイント(3点から7点)でもウナリが消える事が確認された。 この
事は丁度弦楽器の調律と同じ事だという事に気づかされる。
 ウナリは前回記した通り、高い音から始まり次第に低くなってウナリは消える。そしてその点を過ぎればまた低い
音が発生し、徐々に高くなりやがて聞こえなくなる。実験では主なものを拾っただけだが、ウナリは大きな場合も
あり小さな場合もある。そして無視した微小なウナリも含めれば7点よりさらに多い。 したがってこの帯域でディテ
クトされた求める周波数は多くても7点のうちのいずれかに絞る事は出来るが、それ以上の特定は不可能なのが
現状である。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    少なくともこの方法の検出では未知の周波数を一意的に確定できないが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 現時点では少ない経費で実現できる具体的な方法だと思う。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| もっといい方法があればまた紹介するとして、実現可能な
凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  周波数の読み取り問題がひとつ克服されたという事ですね。(・∀・ )

06.4.15 ホッシュジエンの国内ニュース解説「ウナリ発生の周波数の確認と未知の周波数探索-1」

450 :備えあれば憂い名無し:2006/04/21(金) 13:15:18 ID:dljPfCOuO
あげるぜ!

451 :o(´∧`)o:2006/04/21(金) 16:34:36 ID:SRB00nx3O
暴力団って社会に適応しない根性なしだからね(爆)暴力しかないし頭が悪すぎ…ワラ簡単な計算すらできない!!

452 :備えあれば憂い名無し:2006/04/21(金) 18:23:11 ID:dljPfCOuO
思考盗聴は投資家最大の武器。暴力団対策は思考盗聴の応用の「脳味噌ば〜ん」でいんじゃね?

453 :備えあれば憂い名無し:2006/04/21(金) 18:23:58 ID:dljPfCOuO
(´∀`)

454 :備えあれば憂い名無し:2006/04/22(土) 22:21:04 ID:iWP+JL/AO
えーっと、ちょっと難しい話をしますが…

時空間超越意識共同体というのがあるとすると
時間と空間を超えた
任意の構成員ノード関の通信が可能であるということになり

過去の事象が未来の事象に
未来の事象が過去の事象に
場所を問わず
相互に影響を及ぼしうる

…ということから考えて、我々を敵に回すと恐ろしいかもしれない。

455 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/23(日) 12:00:16 ID:6YVGp5Uj0
 センサにもちいた40kHz空中センサは40kHz前後に大きな感度もつため、周波数特性はフラット
ではない。そのため帯域によっては本当の周波数よりもゴーストの方が大きい場合もあるため、受信感度
の大小では判断できない。 また高周波側は感度が弱く、さらに周波数調整VRの回転角も小さい(周波数
が込み入ってくる)のでよほど注意しないとウナリの消える点を見つけ出す事は、このような単純化され
た実験でも困難だった。

 以上の事から、50kHzに固定された基準発振器の超音波ディテクタをある帯域内で可変できるように
した場合のメリット・デメリットについてまとめて見よう。

[ メリット ]

これまで聞き取りにくいか聞こえなかった超音波の周波数にも無数の基準周波数を与え、ゴーストを利用
する事で探知または感度の向上について複数のアプローチが可能になった事

[ デメリット ]

1) ゴーストも利用して探知するため、探知した超音波の本当の周波数を直ちに特定できない事
2) 基準周波数を変化させるため、任意に採取した2つの超音波の音高の絶対的な高低は判断できない事
  (これは基準周波数を確認するカウンタを組み込む必要性を意味しているかも知れない)
3) 超音波センサは40kHzに大きなピークを持ち、周波数特性はフラットではない。そのため任意に
   採取した2つの超音波の絶対的な強弱を判断する事はできない事

456 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/23(日) 12:01:07 ID:6YVGp5Uj0
 本来は40kHzの超音波専用にそのもっとも高い感度を与えるために基準周波数は40kHzが与えられた
ディテクタであるが、複数の周波数をそのゴーストを利用して探知する事が可能になった。しかし上に掲げ
た多くの欠点を持っている。これらは回路方式やセンサの再選定も含め今後の課題として、次はより高い
周波数に対してこのディテクタがどこまで有効かを確かめて行く。 実際に確認する事は前進のための最も
重要なステップであると考え、常識は一旦忘れることにする。

20kHz〜120kHz帯における受信感度と周波数の特定実験1 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up32737.jpg
20kHz〜120kHz帯における受信感度と周波数の特定実験2 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up32738.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    周波数の探知法。この方法のメリットと
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / デメリット、というか欠点だな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l まだまだ思考錯誤と実験は続きます。(・∀・ )

06.4.23 ホッシュジエンの国内ニュース解説「ウナリ発生の周波数の確認と未知の周波数探索-2」

457 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/23(日) 17:39:22 ID:hiOl9d/f0
 発振周波数帯を20kHzから120kHzのままにして120kHzから205kHzの受信感度を確かめた。
発振周波数帯をそのままにした場合、ゴーストを利用してそれより高い周波数が探知できるかどうかを
確かめる実験である。結果は総じて感度が低く、センサはそのままでも、可変周波数帯はもっと上げない
と感度がアップしないだろう事が分かった。ここで最初にセンサに注目せず、基準周波数の変更に注目した
のは、一部の超音波周波数120kHzが、ディテクタの基準発信周波数120kHzで大きく探知されたため
である。したがって、さらに基準周波数を上げてやればこの40kHz超音波センサは120kHzより高い
超音波を実用的に探知できる可能性がある。

 探索すべき超音波領域は数百kHzに及ぶ。そのために最初に超音波センサを複数接続して受信感度を上げ
ようと考えたのだが、主要なメーカの高周波超音波センサは戦略物資に指定されているのものがあり、入手
が困難である。高周波超音波センサはトランジスタ技術06年1月号に特集があり、非常に良い参考文献で
ある。またウェブを探すと確かに超音波センサのいくつかが戦略物資になっている事が確認できる。高周波
超音波センサが兵器利用可能である事は高周波超音波が軍事利用されている事を意味する。この事は我々が
探知しようとするマインドマシンのキャリアに関係があるとは現時点で必ずしもいえないが、入手が難しい
事には変わりがない。そして一般に高周波超音波センサは一個がおよそ7000円〜数万円と非常に高価で
ある事だ。

458 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/23(日) 17:40:29 ID:hiOl9d/f0
 ただ全てのメーカの高周波超音波センサが戦略物資に指定されている訳ではなく、戦略物資に
指定されていないものは普通に入手できる。例えばネット・ショップのデンシ電気店では235kHzの超音
波センサがおよそ7000円ほどで普通に販売されている。しかしそれでも高価で、価格の問題がある。
そのため高周波超音波センサを導入する前に、40kHz超音波センサでどこまで実用的に探知できるかが、
当面の確認すべき問題となっている。
 この40kHz周辺に大きな感度ピークをもつ超音波センサは、40kHz以外の周波数帯域の感度を基準に
する場合、40kHz周辺が逆に問題になるが、その問題は後にして、ここでは基準周波数の変更で受信可能
周波数をどこまで伸ばせるかという課題にまず集中したい。

120kHz〜205kHz受信感度実験(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up32758.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    前回のは周波数探知法というより超音波ディテクタとしての
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 総合的な自己評価だな。訂正します。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 今日はその次の段階への大雑把な方針ですね。(・∀・ )

06.4.23 ホッシュジエンの国内ニュース「可変化超音波ディテクタの120kHz〜205kHzの受信感度」

459 :ここきなさい:2006/04/23(日) 17:50:24 ID:OcMp0FUVO
Http://megabbs.gozaru.jp/chat.htm

460 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/27(木) 21:26:51 ID:XlqFE8bz0
6.2 MRI検査

MRI(magnetic resonance imaging)は磁気共鳴映像法と呼ばれ,非常に強い静磁場中に
人体を置き,一定の周波数の電磁波を与えると核磁気共鳴現象を起こし,このときに放出
される電磁波を信号として取り出し,体内に存在する水分子を画像化する撮像法である。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    違ってるだろうが、イメージとしては人体の神経生理情報を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  どう読み取るかという問題のヒントになりそうな気がする。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| おそらく被害者に特殊な発信機を付けずに神経の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 生理情報を読み取る方法というのは存在するんでしょうね。(・д・ )

06.4.27 ホッシュジエンの国内ニュース「『診療画像検査概要』よりMRI検査」

461 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/29(土) 09:29:15 ID:/3hgS/Ey0
 20kHzから120kHz帯の超音波ディテクタ回路実験が済んだので、100kHz〜600kHz帯の回路実験を行っ
た。可変抵抗式で6倍の変化が実現できたので、100kHzからなら同様に600kHzまで可変できる筈だ。
最終的に1台にまとめ、帯域は切り換えるようにするなら、50kΩのボリウムは共通になる。もし不都合が生じる
なら20kHz〜120kHz 帯のディテクタと、100kHz〜600kHz帯のディテクタを1台ずつ作れば良い。
こうした理由からC=82pF,50k+6.2kΩとしたが、周波数が上がるにつれ、計算が合わなくなる。同時に波形が
非常に悪いので、4069(周波数上限=1MHz) の限界かと思い74HC04、74HC14、74HCU04など
74系で同一の発信実験を行ったが発信しないか異常発信を起こす。74HC14が最もマシだったが波
形は相変わらず悪い。74系ICはかなり扱いがデリケートなように見える。

 周波数上限がうまく計算通りにいかないので、R’を1kΩにすると、波形は相変わらず悪いが
93.15kHz〜680kHzを満たした。波形の高周波特性が悪いのは、マルチバイブレータ回路自身
の限界か、汎用ICの限界なのかもしれない。
          
             C=82pF   R=50k+6.2kΩ    R'=1kΩ

             f= 93.15kHz〜680kHz

             V= 7.96Vp-p〜7.4Vp-p (電圧変動 0.56Vp-p)

462 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/29(土) 09:30:05 ID:/3hgS/Ey0
マルチバイブレータ680kHz発振波形(IC 4069) (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up33603.jpg

 周波数はこれで設定した帯域を満たしたが、波形が悪いためか安いテスター(Metex P-10 1600円)とベンチ
トップのカウンタの周波数読みの食い違いが大きい。一番安いHY8216では計測不能になる。 これは最終的にディテ
クタに組み込んで周波数カウンタの代わりにするつもりなので、あまり違うとカウンタを取りつける意味がなくなって
しまう。 FGの出力波に対してはよく一致するため、ディテクタ側の発振回路のノイズ成分が問題になっているものと
思われる。あるいは出力電圧が低い、つまりテスター側の入力感度が低いか、個々のテスタのインピーダンスなどが
合わずカウンタを誤動作させているのだろうか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    4069の限界(周波数特性)は1MHzまでだ。それもあるんだろうが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / この波形ではカウンタがうまく機能しないようだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l これは何とかしないといけませんね。(・A・ )

06.4.29 ホッシュジエンの国内ニュース「100kHz〜600kHz帯超音波ディテクタ回路実験」

463 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/30(日) 10:17:04 ID:UyLaQ3gl0
 超音波ディテクタは未知の超音波を検出する目的で製作する以上、音で検出出来るだけ
ではなく、検出した未知の周波数が直読できる事は重要である。音波の周波数が近づくと
高い音でウナリが生じ、次第に低くり、ついに周波数が一致した時ウナリは消える。よって
周波数の両側にウナリの山があり、その谷間でウナリが消えた時、周波数カウンタの読みは
未知の音波の周波数に一致する。但し、ラジオでも多くのゴースト波を拾うようにこの
ディテクタも多くのゴーストを拾う。そのためいくつかの検出点が生じるため、カウンタの
読みは必ずしも未知の周波数と一致するとはいえない。また一般に楽器弦の振動のように
連続した繰り返し波ではない実際の超音波は実験モデルのような単純なものではないだろう。
そのため周波数の読みは必ずしも実験結果のようにはいかない場合も多いだろう。したがって
実際にカウンタを搭載する事でどれだけ役立つかははなはだ疑問だが、読み取った周波数は
未知の真の周波数を知る手がかりにはなる筈である。よってカウンタは組み込む方向で
製作を進めたい。

 周波数カウンタは読み取り易くするため、間接的にマルチバイブレータ発振部の連続
信号波を読む。そのため最初に現れる問題として、マルチバイブレータ発振部のノイズ成分(?)
を除去して波形をきれいに整形し、カウンタの読み取り誤差を減らしてやらなければならない。
 超音波ディテクタとして選んだ回路に使用されているインバータIC4069は一回路分が
使われていない。そのためこれを利用して波形整形できないかとまず考えた。通常、波形整形
する場合は単安定マルチバイブレータ回路を形成する。しかしこれは2回路必要で、空いて
いるのは1回路だけだ。何とか1回路で波形整形出来ないかと考えているうち、空いている
1回路にそのまま通して出力したらどうなるだろうかと思いつき、その波形を計測してみた。

464 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/30(日) 10:17:55 ID:UyLaQ3gl0
 思ったとおり、インバータICはアナログ回路のように無安定マルチバイブレータの波形を
コピーするのではなく、入力電圧の閾値とそのタイミングでON・OFFする。 そのため、
ただ1回路へ信号を通してやるだけで波形はきれいに整形される。ついでに周波数の上限も
715kHzまで上がった。よって設定帯域は100kHz〜700kHzに変更する事にした。出力電圧の
変動も0.04Vp-pとほぼ無視できる程度に改善された。しかしまだ残留ノイズ成分があるためか
各計測器の読み取りにバラつきがある。これは実際に実験基板を組みシールドしないと、
これ以上の誤差除去が可能かどうかは分からないが、読み取り誤差は今後できるだけ少なく
なるよう回路構成を検討してゆきたい。(続く)

波形整形回路付きマルチバイブレータ回路(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up33655.jpg
波形整形回路付きマルチバイブレータ回路実験ボード(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up33657.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * ディテクタの周波数上限は現在生産されている高周波空中センサの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 最大値600kHzも考慮して決めた。しかし改造回路にはまだ問題が多い。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 回路自身が測定など外因の影響を受けやすく発振周波数が変動
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l するようです。そのためカウンタによってバラ付くようですね。(・д・ )

06.4.30 ホッシュジエンの国内ニュース「100kHz〜700kHz帯超音波ディテクタ用波形整形回路(1)」

* 超音波は1MHzくらいになると殆ど空中伝播しないといいます。しかし実際に600kHzタイプの
  空中センサが生産されている以上、600kHzまでを実用帯域と判断しました。

465 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/02(火) 08:50:54 ID:QebjMzoI0
 ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を介した情報流出問題で、個人
情報保護法が施行された昨年4月以降に流出が明らかになった官公庁や警察など
公的機関のうち、約8割が流出の事実をホームページ(HP)上で公表していない
ことが、毎日新聞の調べで分かった。民間企業・団体は、約8割が公表しており、
「官に甘く民に厳しい個人情報保護法のあり方を裏付ける結果だ」と公的機関の
対応を批判する声があがっている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうせなら「思考盗聴装置」の図面なんかを
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 防衛庁か米軍あたりが流出してくれると助かるんだがな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ハッカーさん達に一応お願いしときましょう。(・∀・ )

06.5.2 Yahoo「<ウィニー>情報流出のHP公表 民間8割、官は2割」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060501-00000015-mai-soci

466 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/04(木) 18:30:47 ID:D1FG/T6v0
1.国際的規模の国家犯罪であること−警察・司法およびあらゆる公共機関をコントロールでき
  るのは国家のみ。

2.この犯罪の呼称で第三者に検証可能な名称は 「リンケージ」 と呼ばれるものがある。

3.被害者に徹底的な精神攻撃を仕掛け、精神的に破綻させ、体調を崩させて収入の道を
  閉ざす。 その一方で被害者に犯罪を起こさせるあらゆる試みがなされる。 犯罪を起こさな
  かった被害者の場合、生活資金が尽き、被害者がすべてを失った時、殺害する。
  −私の弟の例

4.刑法として該当するものは「殺人」 「障害」 「脅迫」 などが相当し、現行法規による
  捜査・立件・刑事訴訟は可能であるが、治安当局は事件そのものを否定し捜査しない。

5.警察・司法はこの問題にむしろ大きく関わっており、この犯罪の存在を一切認めず、告訴す
  る被害者の言い分は精神異常者の妄想と決め付け、同時に被害者の住む周辺に犯罪者の
  噂を流す。訴訟が起こされた例が海外にあるというが、実態から見て極めて疑わしい。

6.被害者の周辺に犯罪者の噂を流し、また知人や会社同僚などに被害者を犯罪者に仕立て
  上げるためのあらゆる工作を施し、被害者を 「凶悪犯罪を起こしかねない頭のおかしい精神
  異常者」 に仕立て上げ、社会的に孤立させる。

467 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/04(木) 18:31:42 ID:D1FG/T6v0
7.6の攻撃の必然性から、この犯罪に荷担する者は有名・無名を問わず被害者の周辺にも数
  多く存在する−知られざる 「国家の犯罪奨励政策」 があるようで、不特定多数の国民に影
  響力を与えるあらゆる職種の人間に、国家への 「協力」 に対する出世コースが与えられて
  いる。 その一方で一般人の場合は使い捨てになるが、当事者は自身の訴訟を恐れ、その
  実態を決して口外しようとはしない。 こうしてその実態はほぼ完全犯罪を形成している。

8.北朝鮮の拉致被害者と同様、国側の工作員とみなせるニセ被害者が数多く存在し、被害
  者のみならず、一般の非当事者をもミスリードするため、実態解明は困難。

9.この技術はマイクロ波の電磁波と一般に結論されているが、計測または探知された第三者
  が検証可能な具体例はない。Neurophone はこの技術に対する情報工作と見られるニセモノ
  と判断されるが、頭蓋骨を貫通する超音波画像診断装置の新しい技術など、超音波は40kHz
  から数百kHzまでの領域の探索と確認が現在残されている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この問題では加害者側は一定のマニュアルに従って行動
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  してるようだね。海外の場合も同じだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 与えられたマニュアル以外の行動を取って失敗すれば責任問題が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  生じるため、加害者はマニュアル通りにしかに行動しませんね。(・∀・ )

06.4.2 ホッシュジエンの国内ニュース「思考盗聴・マインドコントロールと呼ばれる実態のまとめ」

468 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

469 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/06(土) 15:26:37 ID:Q+SedxM10
実際、価格が非常に安く、かつ小型のカウンタにはこうしたテスタを利用する以外、現実的な方法が
ない。音波や電波であれ何であれ、こうした未知の周波数、信号を探知するための計測器に求められる
条件は、収入を止められ、社会的に孤立した被害者にとって可能な限りいつでも入手が容易であるだけ
でなく、かつ入手コストを下げないといけない。そして探知するためには目安として判断できる程度の
おおまかな周波数でも、読めないより遥かにましであろう。
 周波数の探知にこうした廉価なテスタを用いる事は、電子技術に疎いシロウトにとって、複雑で製作が
難しく、かつ高価な上、小型化が困難な周波数カウンタの組み込みも、最低限の方法としてディテクタに
バンドで止め、発振部へ結線する方法で可能になる筈である。

 手持ちのカウンタ組込み用に選んだ、周波数が計測できる2つの安いテスタについて、マルチバイブ
レータ実験ボードにおける、とくに読み取り誤差の大きい上限周波数を計測してみたところ以下のような
結果を得た。

   TEK 2245A (オシロ)   724kHz

   HY8216   (680円)   738.7kHz (計測保証範囲:10Hz〜200kHz)

   Metex P-10 (1600円)  733kHz (計測保証範囲:10Hz〜10MHz)

470 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/06(土) 15:27:22 ID:Q+SedxM10
波形整形によって、カウンタ組みこみ用に選んだ安いテスタはほぼ読みが近くなり、実用が期待される。
特にHY8216は公称10Hz〜200kHzであるにも関わらず、帯域外でもかなり正確に周波数を読み取る
ようだ。1Hz以下の低周波にも一見強いように見える。 但し、メーカは200kHzを超える場合は参考値
と明記しているので、もっと計測に使ってどの辺まで実用できるかどうかを組み込み段階までに試して
おきたい。
 一方手持ちのオシロは管面の波形からカーソルを用いて手動で読み取る旧式なので、波形の拡大率や
大きさによってどうしても読み取り誤差がある。波形が崩れている場合、周期のタイミングとなる位置
が掴みにくく、結果として計測誤差になる。中・高校でやったように、グラフから数値を読み取る場合、
どうしても誤差が大きい事は誰でも経験する所であるが、この事は周波数カウンタについてもいえる
だろう。したがってできるだけ波形は整った形にしてカウンタへ送るようにしないと計測精度を期待
する事はできないだろう。 ここで用いられたテスタは専用に作られた波形発生器−ファンクション
ジェネレータを用いた場合の周波数読み取りにはいずれも十分な計測精度が確認されている。 した
がって、発振回路の波形精度やインピーダンスのミスマッチングなど、計測の障害となる要因を除去
すれば、読み取り精度は向上すると期待される。
 現時点ではベンチトップのカウンタに使用できるプローブをもった適当な計測ケーブルが見つからず、
3D-2V(計測用50Ωケーブル)を用いた自作などの実験段階にある。 十分な精度を確認し、被害者を
初めとする読者に精度保証できる体制が整えば、もう一度計測し直して比較評価する事にする。

471 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/06(土) 15:28:07 ID:Q+SedxM10
波形整形回路付きマルチバイブレータ回路低周波側周波数と波形 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up34397.jpg
波形整形回路付きマルチバイブレータ回路高周波側周波数と波形 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up34398.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    結局、測定のバラツキはマルチバイブレータ回路自身が、外部の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 影響で発振周波数が変わり易いという事が分かってきたんだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l まずはこれを安定させないといけませんね。(・д・ )

06.4.30 ホッシュジエンの国内ニュース「100kHz〜700kHz帯超音波ディテクタ用波形整形回路(2)」

472 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/07(日) 14:00:46 ID:UJNx3lsa0
 市販される40kHz超音波センサは40,50kHz周辺に大きな感度ピークをもつ。
広帯域超音波ディテクタを製作するに当たって極端に大きな感度ピークはむしろ弊害となる。 
これを抑えれば感度特性はかなり平坦になり、回路側での受信感度設定も自由になる筈だ。
そこでまず超音波受信センサの入力感度を確かめておく必要がある。極端に大きな感度
ピークは超音波センサのコンデンサ分を利用してLC(コンデンサとコイル)共振回路を
形成できるだろう。実際、海外のバットディテクタ製作記事を見ると、40kHzセンサの
容量が約2000pFある事に注目し、これに6.8mHのコイルを取りつけ40kHzのピークを
抑えたものがある。 その後このコイルは省略されているが、ともかく計算すると

             1
共振周波数 f = ――――――
           2π√(LC)

         = [ 2・π・6.8・10^(-3)・2000・10^(-12) ]^(-1)

         = 43.156(kHz)

となる。コイルはセンサに並列に接続され、超音波センサの40kHzピークを抑える事が
できるだろう。

 固定された6.8mHのインダクタを用いてもよいが、金属ケースでシールドされたタイプは
入手が難しい。またセンサの特性をあらかじめ把握できればより適切なコイルを用いて周波数
感度を調整できるだろう。 もしラジオ用の10mHの可変コイルを用いるなら金属ケースに
入ってシールドされており、インダクタンスも可変できるため、より適切な調整が可能なはずだ。
秋葉原ならラジオデパート2Fでどちらも入手できる。

6.8mH コイルと10mH可変コイル (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up34547.jpg

473 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/07(日) 14:01:39 ID:UJNx3lsa0
 一般にセラミック振動子のインピーダンス計測にはネットワークアナライザ(インピーダンス・
アナライザ)が使用されるが、これは非常に高価である。インピーダンスアナライザはもともと
生産現場における製品の検査・評価を短時間に行うためのもので、そんな高価な測定器を用いずに
測定できる方法があれば、計測に1〜2時間の時間を要しても廉価な方が望ましい。 
 この計測法は以下のサイトでも閲覧可能だが、より詳しい記事が06年4月号のCQ Hamradioに
掲載されており、 P.124に専用測定器の製作記事が掲載されている。 但しこの方法はあくまでも
セラミックやクリスタルフィルタの特性計測に関するもので、セラミック超音波センサの受信感度や
セラミック超音波スピーカの周波数特性を測定するものではない。 応用には注意が必要だろう。
 画像ではインピーダンス計測と記されているが、この計測は共振特性計測なので、ラベルは無視
して欲しい。

[参考サイト]

What's the "Cerladder Filter" ? (Part.1)
http://ja9ttt.homedns.org/hamf/myexp/Cerladder_P1.html
測定について
http://ja9ttt.homedns.org/hamf/myexp/jpgf/X_tal_mes.GIF

R40の共振特性計測(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up34548.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて次は超音波センサの簡単な特性計測問題だが、これで
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ようやく可能になった。実際超音波スピーカでの受信計測と
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 良く一致してるので、かなり参考にできると思う。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l でも超音波センサの共振抑制にはかなりてこずらされるんですね。(・∀・ )

06.5.7 ホッシュジエンの国内ニュース「ピエゾセンサのインピーダンス計測−センサの周波数特性計測と特性改善の検討(1)」

474 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/12(金) 12:15:46 ID:zTy/Ykco0
 陸上自衛隊通信学校(神奈川県)で使われていた地対艦誘導弾システムなどの教育用資料が
ファイル交換ソフト「Share」を介してインターネット上に流出していることが分かった。
市販されている自衛隊の装備品概説書に掲載されている程度の内容で「秘」に該当する情報は
含まれていない。
 陸自によると、同校関係者の私物パソコンから5月初めに流出したらしい。この関係者は02年
に死亡しており、在職中の資料とみられる。現在は遺族がこのパソコンを使っているという。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    一応、何でも言って見るもんだ、スミマセン ネ 。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 「思考盗聴」の証拠流出は、もうすぐか?(・∀・ )

06.5.12 朝日「教育用のミサイル資料がネット流出 私物パソコンから」
http://www.asahi.com/national/update/0512/TKY200605120130.html
06.5.12 日経「円が急上昇、一時110円突破 」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060512AT2C1200712052006.html
          ↑
       アメリカ激怒?

475 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/13(土) 06:23:02 ID:lQ4eZDz50
 日セラの超音波受信センサR40を実際に測定して見る。まず印加電圧だが、ムラタの
データシートによると最大許容入力電圧は20Vp-pほどであるから、入力信号は20kHz〜
1MHzのサイン波を10Vp-pで与えた。
 超音波受信センサの共振計測はまだ不慣れな面が多い。またこの計測法はセラミック
フィルタの測定法であり、受信センサや送信センサのための周波数特性測定法ではない。
これはまず最初に留意しておかないといけないだろう。よって直列共振周波数 fs や
並列共振周波数 fp という用語は現時点で適切に理解できていないので、とりあえず
当面は管面に映し出された通り、大きな電圧ピークは極大点、小さな電圧ピークは極小点と
暫定的に呼ぶ事にする。

 メーカではトゥイータ(高音再生用スピーカを測定マイクロフォンで出力を監視、出力音圧を
一定に保ちながら超音波受信センサで超音波を受信し、その出力をプロットするなどの計測方法
が採られている。しかしこの方法では100kHz(−3dB)が限界で、100kHz〜700kHz
は計測できない。
 20kHz〜1MHzの帯域において、計測される全体的な電圧は徐々に大きく測定される。そして
極大 点と極小点はその中で4セットあり合計8箇所になる。そしていずれもピンポイントのよう
に電圧が急上昇あるいは急激に降下する周波数帯域幅は極めて狭い。
 すなわち補正するなら個々のセンサについて測定器を用いてピンポイントに補正するしかない
ようだ。 つまり聴感上の受信感度がインピーダンスと一致するならば、バラツキのあるL成分が
固定されたコイルで補正しようとしても、まず効果的に補正できないだろう。実際R40に6.8mH
(実測値6.24mH)のコイルを並列に取りつけ実験したが、まったく問題のない周波数
(約43kHz)に帯域の極めて狭い極小点を新たに作り出したに過ぎない。これでは入れない方が
ましである。ただこれは高周波電圧を印加した場合の共振点について計測したものである。実際の
聴感でどのようになるかはまだ分からない。聴感上では40kHz〜50kHz帯に大きなピークが
あるように感じられる。

476 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/13(土) 06:24:00 ID:lQ4eZDz50
 [ 10kHz〜1MHz帯における日セラR40の共振特性のピーク点 ]

            38.7kHz      極大       290.5mVp-p (サイン波)

            40.5kHz      極小        88.5mVp-p (サイン波)


            48.7kHz      極大       427.0mVp-p   (サイン波)  
 
            50.0kHz      極小        48.4mVp-p  (ややジャギー) 


            52.0kHz      極大        279.0mVp-p (サイン波)

            52.5kHz      極小         61.6mVp-p (ジャギー)


            262kHz       極大       2450.0mVp-p (ジャギー)

            286kHz       極小         67.8mVp-p (サイン波)

477 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/13(土) 06:24:55 ID:lQ4eZDz50
R40共振特性-38.7kHz(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up35272.jpg
R40共振特性-52.5kHz(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up35274.jpg
R40共振特性-286kHz(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up35275.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これからしばらく超音波センサを含むピエゾ素子の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  基礎データの計測になる。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 実際に聴感上問題にならないものでも
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 計測でははっきりと共振点が見られるようですね。(・∀・ )

06.5.13 ホッシュジエンの国内ニュース「ピエゾセンサの共振特性計測−センサの周波数特性計測と特性改善の検討(2)」

478 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/14(日) 14:19:46 ID:SZ0LKuFl0
 先に得られた20kHz〜1MHz帯におけるR40の共振極大・極小点のデータを元に、
聴感上の受信感度と比較してどのような相関が見られるかを試したい。その前に、
特に周波数特性を考慮せず使用していた超音波スピーカKBS-27DBの共振特性を調べて
おかないといけない。これまでは周波数特性が計測できなかったのでそのまま「問題
あり」という事を踏まえた上で使用していたが、今回広帯域の共振が測定できるように
なったため超音波音源として、基準になりうるかどうかを計測しておく。 いうまでも
なく計測用音源は求められる帯域で一定の音圧を出力する事が理想である。

 音圧出力として超音波を計測する方が直接的で正しい事は分かっているが、そうした
計測システムはこちらが求める周波数帯域よりはるかに低く使えないだけでなく、非常に
高価である。こうした共振計測は圧電素子の本来の動特性を反映しているかどうかはまだ
分からないが、現時点で計測できる方法はこれしかない。 しかもトラッキングジェネ
レータ+スペアナもしくはネットワークアナライザという計測器を用いる場合、大変高額
な測定システムを用意しないと計測できない。

 計測は10kHzから始め、上限はグラフ用紙の関係上220kHzまで、1kHzごとの
合計210点を計測した。 R40でも見られたが大きなピークが幾つも見つかる。そして
計測される電圧は高周波になるほど大きい。
 測定電圧と実際の超音波出力音圧の相関はまだ確認されていないが、高周波になるほど
出力音圧は小さくなると予想される。したがってこの場合に計測される電圧の逆数などが、
ある程度の感度特性を反映しているかも知れない。

479 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/14(日) 14:20:33 ID:SZ0LKuFl0
KBS-27DB 共振点計測 - 10kHz〜220kHz ( 画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up35332.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    超音波センサの周波数特性を見るために超音波音源となる
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / KBS-27DBの周波数特性をまず見ておこう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| KBS-27DBは廉価なブザーとして作られたもので、さすがに周波数
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 変動は大きいようですが、実際には140kHz辺りまでは使えそう? (・∀・ )

06.5.14 ホッシュジエンの国内ニュース「超音波スピーカとして超音波計測に用いたKBS-27DBの共振特性を計測する」

480 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/20(土) 12:38:48 ID:g8/8glCz0
 KBS-27DBに続いて日セラとムラタの送受信センサについて共振特性を計測してみた。 
この測定方法は通常、メーカが行っている方法ではなく、セラミック・フィルタの共振特性を
見るものだが、確かにどのセンサも4,50kHz辺りに大きな共振特性があるように計測される。

日セラ R40受信センサの共振特性(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up36179.jpg
日セラ T40送信センサの共振特性(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up36180.jpg
ムラタ MA40B8R 受信センサの共振特性(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up36181.jpg
ムラタ MA40B8S 送信センサの共振特性(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up36182.jpg
 これらは超音波センサとして作られているだけあってか、問題にしている共振によるピークは
4,50kHz辺りだけに見られ、他の周波数帯域は非常に直線的だといえそうだ。 特に超音波
音源としてムラタの送信センサMA40B8S を使う場合、40.7kHzのピークを抑えてやるだけも、
かなり実用になりそうに見える。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これらが廉価で入手しやすい40kHz超音波センサの共振特性
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / だね。計測はFGさえあれば高周波プローブとテスタで出来るだろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 超音波送信センサについては動作状態とよく似た計測法といえます。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  受信センサは動作と測定法が異なるので注意が必要でしょうね。(・∀・ )

06.5.20 ホッシュジエンの国内ニュース「日セラ・ムラタの40kHz送受信センサの10kHz〜220kHz帯共振特性計測」


481 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/21(日) 11:30:18 ID:Ih27JQfd0
 前回掲げた40kHz超音波センサのうち、まず超音波受信センサの受信特性を計測する
ための超音波スピーカに、ムラタのMA40B8Sを試用してみる事にした。まず、周波数特性を
十分直線的にするため、このセンサの大きな共振ピークがある40.8kHzに対してLC共振
回路を作製してみよう。

 計測に使ったMA40B8Sは40.7kHzに大きなピークを持つ。このセンサの静電容量を実測
すると 1920pF であった。よって求めるLは

L=1/(c・(2πf))^2)

 =(1/(1920・10^-12)・(1/(2π・40.7・10^3))^2

 =7.96・10^-3 (H)

 =7.96 (mH)

である。

482 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/21(日) 11:31:10 ID:Ih27JQfd0
 前出の可変できるシールドコイルをまずLCRメータを用いて7.96(mH)に調整し、もう
一度MA40B8Sの共振データを取ってみる。 

7.96mHに調整された10mH可変コイル (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up36278.jpg

 ムラタの送信センサMA40B8Sに7.96mHのコイルを取り付けて計測。 あまり大きく変化しない。
実測値で0.646Vp-pから0.614Vp-pに変化しただけだ。 4.95%だけ減少したに過ぎない。これでは
あまりピーク抑制効果は期待できないだろう。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    超音波センサのピーク抑制は簡単な方法では難しいようだね。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  といって回路が複雑化するのは避けたいな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ところで回路の発振不安定はやはりGND(グランド、接地)の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 問題でした。計測時も金属ケースに入れた方がいいですね。(・∀・ )

06.5.21 ホッシュジエンの国内ニュース「超音波音源(スピーカ)としてムラタMA40B8Sと日セラT40のピーク抑制を試みる(1)」

483 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/25(木) 14:45:55 ID:PZafDLDa0
 研究チームは、機能的磁気共鳴画像化装置(fMRI)で脳の血流変化を測定し、脳のどの
部分が活動しているかを調べた。そのデータがどんな動作を表すかを解析して、脳の指令通り
にロボットを動かす。じゃんけんのグー、チョキ、パーを交互に出し続ける実験では、
85%の正答率でロボットの手を動かすことができた。
 現状では、血流変化の測定などに時間がかかるため、ロボットの動きが約7秒遅れる。また、
人が装置の中で横になる必要がある。このため、頭に着けて瞬時に測定できる装置の研究も
始めたという。
 両社は「人と機械をつなぐ、まったく新しい技術」と位置づけており、「ホンダ・リサーチ・
インスティチュート・ジャパン」の川鍋智彦社長は「5〜10年以内にロボット『ASIMO』を
以心伝心で動かすのが目標。脳活動の解析は、車の安全技術にも生かせる」と話す。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    相変わらず財界は脳コントロール関連技術には
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 興味シンシンな様子だね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 経営者ってのは社員を意のままに
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 動かす事に年中腐心してますからね。(・A・ )

06.5.25 Yahoo「ロボット 人の脳活動解読、指令通りに動かす技術を開発」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060525-00000013-maip-soci

484 :備えあれば憂い名無し:2006/05/26(金) 22:09:29 ID:5ZqU4WdZ0
集スト男たちは職業ゲイとなって外貨獲得に精を
だしてくれ。日本人の女じゃ世界に対して通用しないのだ。

485 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/27(土) 11:32:37 ID:VPsLrXEr0
同様にしてもう少しピークの小さい日セラのT40を試してみる。T40の静電容量の
実測値は2280pF、共振周波数の実測値は39.7kHzなので

L= 1/((2280・10^-12)・(2π・40.7・10^3)^2)
 = 7.049(mH)

となる。これをT40に並列に取りつけた場合、305.5mVp-pから191.5mVp-p の変化で
あった。この場合の抑制効果は37%の減少となり、MA40B8S の場合よりも大きいが、
T40の場合は50kHzにも大きなピークをもつ。つまりT40を広帯域超音波音源
として用いる場合、周波数特性をフラットに近づけるには、少なくとも10kHz〜
220kHz帯域では2つの大きなピークを抑える必要がある。

486 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/27(土) 11:33:26 ID:VPsLrXEr0
 あるいはコイルのインダクタンス、およびセンサの静電容量実測は1kHzの場合で
あるから、実際の40kHz周辺ではわずかに変化すると予想される。しかしオシロで
波形を見ながらコイルを動かしてみてもピークが大きく抑制される事はなかった。
よって単純にLを並列接続しただけでは、これらの共振ピークを十分抑える事はできない
ようである。 しかし実際に受信センサにコイルを置いた場合、どの程度の改善が見ら
れるかはまだ未確認である。回路に問題が生じない限り、周波数補正は聴感上の問題
だけである。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    圧電素子の特徴は共振しやすい点だ。しかし広帯域
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / で使用する場合はこれが返って欠点になってくる。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  いろいろ難しい問題がある、と。(・д・ )

06.5.27 ホッシュジエンの国内ニュース「超音波音源(スピーカ)としてムラタMA40B8Sと日セラT40のピーク抑制を試みる(2)」

487 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/27(土) 12:00:17 ID:yg+9pZuM0
夫人(左)とともにバースデーケーキの前に立つ中曽根元首相=東京都内のホテルで
26日午後7時28分、尾籠章裕写す(毎日新聞)10時36分更新
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    米財界の忠実な代理人であり、かつリンケージに最初から
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 登場した重要な黒幕のひとり。この問題に大きく関わる人物だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| この人なら立場上、警察を意のままに
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   動かすのもたやすいでしょうね。(・A・ )

06.5.27 Yahoo「中曽根元首相『ポスト小泉』候補に奮起促す 米寿祝いで」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060527-00000010-maip-pol.view-000

488 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/28(日) 07:40:19 ID:aXCWCdkS0
MA40B8Rに実際にコイルを取りつけ、聴感上、どの程度のピーク抑制に
なるかを試した。まずMA40B8Rの静電容量をコンデンサメータで測る。
実測値は1820pFであった。そして先に掲げたMA40B8Rの特性線図から、
38.5kHzに大きなピークが見られるのでこれを抑制する事にした。

10kHz〜220kHz帯における MA40B8R の共振特性線図 (画像)

この時必要とされるLは

L=1/(C・(2πf)^2)

 =1/((1820・10^-12)・(2π・38.5・10^3)^2)

 =9.3896(mH)

よってLCRメータを見ながら、10mHの可変コイルをおよそ9.39mHに調整する。
画像は実験後計り直したもので、9.33mHとやや下がっていた。

9.39mHに調整された10mH可変コイル(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up37156.jpg

489 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/28(日) 07:41:01 ID:aXCWCdkS0
 MA40B8Rを50Ωの計測ボードに取りつけ、38.5kHzにおけるコイルの有無の
出力電圧をそれぞれ計測すると0.352Vp-pと0.265Vp-pであった。 この計測
方法ではおよそ24.7%の減少となるが、実際の聴感上のピーク抑制はどの程度
だろうか。 これをまず確認してみた。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    とにかくこの方法でどの程度の平滑化が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  可能かを試してみよう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 実際に聞いてみて問題なければOKですね。(・∀・ )

06.5.28 ホッシュジエンの国内ニュース「20kHz〜120kHz帯超音波ディテクタ実験基板に9.39mH可変コイルを取り付けて試聴する(1)」

490 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/31(水) 19:23:25 ID:7NsKaqyF0
 戦時中に旧陸軍が行った細菌兵器開発をめぐる証拠隠滅の経過や、中国で
人体実験を繰り返した「七三一部隊」に米占領当局が戦犯免責を与える経緯
などを記した当時の旧軍関係者の個人文書が31日、防衛庁の防衛研究所に
寄贈された。
 文書は終戦時に陸軍省軍事課員として、軍事科学情報を統括した当時の陸軍
参謀、新妻清一元中佐(故人)が終戦処理の経過を克明に記録し、戦後、自宅に
保存し続けた「新妻ファイル」と呼ばれる史料。新妻氏の遺族と防衛庁側の間で
調整され、戦後61年を経ての寄贈となった。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    731部隊に囚われた被験者達は撤退時に皆殺しされたが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / それはその時点で世間に知られていない存在だったからだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 巷の被害者だけでなく拉致された被害者の存在を多くの
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 人に知らしめるのは殺害させにくくするためですね。(・д・ )

06.5.31 Yahoo「731部隊の文書寄贈 証拠隠滅の経過記す」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060531-00000152-kyodo-soci

491 :備えあれば憂い名無し:2006/05/31(水) 21:09:11 ID:AJFnSv+Z0
集団ストーカーというのがよく話題になりますが、これを実施しているのは警察です。
部落民・朝鮮人というのは秘密の連絡網を持ち、秘密結社を形成していますが、
公安警察がこれを利用しています。
公安警察というのは部落民と朝鮮人によって成り立っていますが、彼らのネットワークを利用して、
一般人に嫌がらせをするというのが、集団ストーカーの正体です。
つまり、実行部隊として動いているのは、部落民と朝鮮人であり、命令は警察から出ています。
部落解放同盟と警察はベッタリの関係ですからね。
また警察と朝鮮人は「警察=パチンコ=北朝鮮」というラインで繋がっています。
標的がどのようにして選ばれるのか、そういったことは不明です。
よって、集団ストーカーの被害を警察に訴えても、全く無意味です。
北朝鮮問題の解決とは、警察を北朝鮮の影響下からいかに脱却させるか、ということでもあります。


492 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/01(木) 19:35:36 ID:XRqsxG6z0
 我々が知らされるマインドコントロール(仮称)被害者の実態は、巷で社会の片隅に追いやられ
孤立させられた被害者の存在だけである。 しかしその証言から、明らかに人体の感覚データ
が含まれている事から、そのデータを採取される人間の存在がなければならない。 加害者が
恥辱的な人体感覚データを自ら採取するとは考えにくい。 したがって治安当局や司法も黙殺する
この巨大犯罪の陰に、一切の自己主張や救済を求める声も上げる事のできない、一般の被害者よりも
さらに過酷な状況を与えられたもう一方の知られざる第二の拉致被害者の存在が考えられるのである。
いわゆる旧日本軍731部隊に登場する『マルタ』のような、もう一方の被害者らは、一切その存在を
知られる事もなく、救済の手が差し伸べられないまま闇から闇へ葬り去られている可能性が高い。
彼らの存在を証言する国内外の情報は今のところ一切見当たらない。

493 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/01(木) 19:36:15 ID:XRqsxG6z0
 今日、日本では自殺者は年間3万人いるそうだが、戸籍が抹消される彼らの中に、この
被害者はいるだろうか。 また最近まで海外から指摘を受けながら警察や法務省が放置して
いた海外から集められる人身売買の被害者の中にこの被害者が含まれていないだろうか。
日本で行方不明になる失踪者は全国で9万人に上るというが、この中に含まれていないだろうか。
 いずれにせよ、この拉致被害者に供出される失踪者の数は国内に十分に存在する状
況といえる。 しかし彼らの存在はどのような文献やウェブ情報にも全く登場しないため、先に
述べた通り実態は一切不明である。 しかし救済のための措置は急を要する。 この記事は
そのための第一報となってくれる事を私は願っている。 まだまだこの犯罪被害者の実態に
は、社会に認知されるべき事実がかなり残されている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     またこれを出しておこう。これはこの問題で
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  他では全く触れられていない重要な側面だからな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 拉致・監禁されているであろう彼らは、この大規模な国家
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 犯罪において、もっとも生命の危険が考えられる人々です。(・A・ )

06.6.1 ホッシュジエンの国内ニュース「マインドコントロール国家犯罪における知られざる第二の被害者たち」

494 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/04(日) 10:24:20 ID:ValrDC7t0
 可変コイルにワニ口クリップをはんだ付けし、先に製作した20kHz〜120kHz帯を可変できる
超音波ディテクタ実験基板にこのセンサを取りつけ、コイルを並列に接続した。
 音源はとりあえずKBS-27DBを用い、ファンクションジェネレータを38.5kHzに合わせ、
超音波ディテクタ実験基板にカウンタ用として選んだ680円のテスタを接続し、ウナリの
消える点を探す。実際にイヤホンで聞く限り、ピークは大きく抑制されるが、コイルを
外して見るとイヤホンで聞けないほど大きくディテクトする。特に複雑なフィルタ回路を
形成する事なく、共振コイルを取りつけるだけで一応実用になるのではないかと思われる。 

 画像で分かる通り、テスタの表示は38.53kHzとなった。 ディテクタに内臓もしくは
ビルトインするカウンタとしては、こちらも十分実用になると判断できる。使用した実験
基板のマルチバイブレータ発振部は、まだ波形整形されていないままだが、恐らく発振部の
波形整形を施せばテスタの読み取り誤差はもっと改善されるだろう。
 
 超音波センサのピーク抑制実験は少なくともこの結果を見る限り、実用になると判断される。
しかし実際にディテクタを用いる場合の設定周波数帯全体の共振特性を調べてみないと実用に
なるかどうかは分からない。 また試聴実験ではディテクトされる38.5kHz周辺の音は非常に小さく、
コイルによってセンサの周波数特性がフラットに改善されたとしても、今度は全帯域でセンサ
感度を上げないと実用にはならない。これはセンサのプリアンプ部を強化するなどの処置が今後の
課題となるだろう。

495 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/04(日) 10:25:02 ID:ValrDC7t0
 まずは10kHz〜220kHz帯における共振特性を計測して実用になるかどうかを確認する必要がある。
特に並列共振周波数fpとして計測された41kHzがどうなっているかが問題だ。   

MA40B8Rと9.39mHコイルを用いた試聴実験とテスタの読み取り = 38.53kHz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up38490.jpg
試聴実験の音源 = 38.479kHz (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up38491.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    最近また睡眠妨害がをよくやってくるが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 何かあったのかも知れんな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 昨日の分は今日明日出します。(・∀・ )

06.6.4 ホッシュジエンの国内ニュース「20kHz〜120kHz帯超音波ディテクタ実験基板に9.39mH可変コイルを取り付けて試聴する(2)」

496 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/05(月) 05:39:35 ID:5nTZ3uet0
 前回の実験で用いたムラタのMA40B8R超音波受信センサに9.39mHの可変コイルを取りつけ、
10kHz〜220kHzにおける共振特性を計測した。ただしこの実験はあくまでラダーフィルタの
計測法であり、本来はメーカが実施するように測定マイクロフォンを併用して超音波スピー
カの音圧を一定に保った状態で受信センサの特性を計測する方がより適切である。 
したがって、この計測はあくまでセンサの周波数特性に対する参考値と見なしてほしい。

補正前のMA40B8Rの特性線図(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up36181.jpg
9.39mHコイルによって補正されたMA40B8Rの特性線図(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up38632.jpg

497 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/05(月) 05:40:18 ID:5nTZ3uet0
 この測定法による限り、補正による効果はほとんど変わらないように見える。しかし実際に
超音波ディテクタに取りつけ、超音波を補正センサで聞くとかなりピークは抑えられている
ように感じる。これらのグラフを良く比較して見ると、補正前は鋭い直列共振周波数と並列
共振周波数のピークが見られたが、補正後はそのするどさがかなり抑えられ、丸くなっている
のが分かる。 おそらく超音波スピーカを使った計測を行った場合でも、これらのピークは
するどさが緩和されているだろう。圧電素子の機械的共振がコイルによって抑えられているため、
実際のピークはかなり抑えられるのではないか。 特にセンサ感度が最も落ちる並列共振周波数で、
電圧降下をほとんど伴わずピークのするどさだけが緩和されているのは予想外であり、好ましい
結果だった。 しかし2つの共振点の感度はそれでも0.275/0.042=6.5 とおよそ6.5倍の
感度差が残る。 これ以上の補正はもっと高度なフィルタ回路を要するのだろう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ゲインアンプにTGC(Auto Gain Control) かTLC(Auto
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / Level Control)があると快適だが回路は複雑化するんだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| トランジスタの二段増幅でも
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l けっこう部品点数は増えますよね。(・д・ )

06.6.5 ホッシュジエンの国内ニュース「MA40B8Rに9.39mH可変コイルを並列接続した場合の10kHz〜220kHzの共振特性」

498 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/07(水) 11:29:45 ID:IfDJvfvh0
 科学技術振興機構は6日、科学技術に関する情報を網羅したウェブサイト
「サイエンスポータル」を開設し、7日から公開すると発表した。一般の人に
科学に興味を持ってもらうためのニュースや企画に加え、研究者向けの情報も
盛り込んだのが特徴で、一部を除き無料で利用できる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    という訳で、のっけから「脳のメカニズム」
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  の話題が登場するようだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 生体計測工学系を調べる人は
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   一応、要チェックかも。(・∀・ )

06.6.7 日経「科学技術の情報網羅したサイト・科技振興機構が開設」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060607STXKC053406062006.html
06.6.7 Science Portal「Vo.1 脳のメカニズムに迫る 川島隆太 東北大学加齢医学研究所教授」
http://scienceportal.jp/portal/

499 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/10(土) 09:43:45 ID:chBYTADi0
 ラダーフィルタの共振特性計測法は周波数特性のフラットな超音波スピーカや計測
マイクロフォンの狭帯域などの問題を回避し、ピエゾの共振特性を見るひとつの方法で
はあるが、実際、超音波センサが探知する周波数特性は一致するだろうか。 
今回はこの計測を不完全ながら実験して見る事にした。

 これまでのように周波数特性に一様な乱れのある廉価な圧電ブザーKBS-27DBを超音波
音源に用いた。これは周波数の1,2箇所のみ、大きな共振特性をもつ超音波センサより
は全体に一様な大きな乱れのある圧電ブザーの方がむしろ特性がフラットと見なせると
考えたからである。もちろんより周波数帯域に乱れのないピエゾが見つかれば暫時それを
採用する事にする。いずれにせよ現段階では非常に制度の低い測定という事だけを頭に置いて
おけばよかろう。

500 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/10(土) 09:44:35 ID:chBYTADi0
 ファンクションジェネレータに周波数カウンタを接続し、超音波音源としてこれまで
通りKBS-27DBを接続する。次に38.5kHz辺りに大きな共振点をもつ超音波センサ
MA40B8Rを音源から少し離して設置し、20kHz〜120kHz帯の試作ディテクタ基板
に接続する。そしてオシロでセンサアンプの出力をモニタするようにした。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    共振抑制コイルを付けた超音波センサを使って
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / どこまで実用になるかの実験だね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 超音波音源も当面はとりあえず100kHz台
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l まではKBS-27DB でいって見ようと思います。(・∀・ )

06.6.10 ホッシュジエンの国内ニュース「共振補正コイル付き超音波センサの計測(1)」

501 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/11(日) 10:57:03 ID:l8HHY/A60
まず共振補正用のコイルを取りつけない状態で、共振点とその
外の帯域がセンサアンプでどの程度出力差があるのかをざっと
調べてゆく。10kHz辺りの可聴音域での出力電圧は約70〜90mVp-pが
計測される。オシロは旧式で古く、自己ノイズもけっこうあるため、
この計測値にはかなりのオシロのノイズが重畳されている筈だ。
そして問題の38,9kHz辺りに近づくにつれ、やはり大きなピークが
生じてくる。最も大きなピークが現れた所でカウンタは約38.7kHzを
示した。若干のズレがあるように見える。この時のセンサアンプ部の出力
電圧は約3.2Vp-pが計測された。これはFGの出力、センサと音源との距離や
角度によって変わるので、一応の参考値と考えてほしい。

502 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/11(日) 10:57:45 ID:l8HHY/A60
そして4,50kHz帯を過ぎると、もう大きなピークは見られず、
また70m〜90mVp−pほどに落ち着く。この辺りはオシロで見る限り、
まったくセンサ感度がないように見えるが、実際はセラミックイヤホンで
確認できる程度の感度はあるので広帯域超音波ディテクタのセンサとして全く
使い物にならない訳ではない。感度がゼロでない限り、センサアンプなどの
増幅度を上げてやれば実用になるだろう。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    センサ感度がある限り、検出はゲインアンプ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / でどうにでもなる、と考えたんだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 確かにそうなんですが、なかなか
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l そう簡単にはいってくれないようですね。(・∀・ )

06.6.11 ホッシュジエンの国内ニュース「共振補正コイル付き超音波センサの計測(2)」 

503 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/14(水) 11:35:17 ID:dglHOxqT0
 個別事例に対応した特別措置法でなく、一般法(恒久法)として自衛隊の
海外派遣を定める法案の自民党素案が明らかになった。国連決議や国際機関の
要請がなくても多国籍軍への参加を可能とし、新たに治安維持任務も付与する
内容。14日の党防衛政策検討小委員会(委員長・石破茂元防衛庁長官)で
提示される。
海外派遣にあたっては「国会の事前承認」を義務づけるとしている。ただ、
一般法による海外派遣を認めた場合、海外での武力行使を禁じた憲法との
整合性が問われるのは確実で、自民党内の議論は曲折が予想される。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    国民は警察・検察を動かせない以上、文句を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  いうのが関の山という見解も確かにある。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * この体制は100年以上国民側から変えられなかったという事実
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l を認めた上で、何が出来るかを新たに創出してゆくつもりです。m9・∀・)

06.6.14 朝日「国連決議なしで自衛隊派遣可能 『恒久法』自民素案」
http://www.asahi.com/politics/update/0614/003.html

* 「世の中は汚い」と自分自身を汚す事に同意してしまっては、全国民を
  犯罪者扱いにしたい国の連中の思うツボだといえます。

504 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/17(土) 06:55:53 ID:muWfMgBE0
 次に38.5kHzの共振点を抑制するため、9.4mH(正確には9.34mH)に
調整した可変コイルを取りつけ、同様に周波数の感度を確かめる。この時は先の
4,50kHz辺りにあったいくつかの共振はまったく見られず、一様に70mVp−pの
出力が計測されるようだ。この状態でもイヤホンで聴取する限り、ウナリの停止する、
つまり未知の周波数を含むいくつかのゴーストを確認する事が可能だ。コイルを付けた場合、
センサアンプの出力は一様だが約20mVp-pほど低くなる。そしてイヤホンでの探知は少し
困難になるが、センサアンプの感度や出力を上げてやれば何とか対応できると思われる。

505 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/17(土) 06:56:37 ID:muWfMgBE0
 使用した超音波センサは40kHzのみを受信するために製作されたもので、本来この
ような広帯域に使用するものではない。 もっともこうした機器を製作・販売すると
いうのであれば話は違うだろうが、我々被害者は、とにかく探知できるだけでよいと考える。
例えノイズまみれだろうが、しっかり第三者にその存在が確認でき、証明できるもので
あればよい。高級オーディオ並のS/N比や高音質は最初から求めていない。安物のポータ
ブルAMラジオ程度の音質で十分である。それよりも収入を絶たれた被害者にとって、
証明するための計測機器は可能な限り廉価でまた入手しやすいものである事が、探知
できるという条件の次に重要だ。 逆にどのような高額なハイテク機器であれ、探知でき
ないものや、高すぎて誰も入手できないのでは話にならない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    センサ工学の発想からいって、これがとにかくモノに
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / なれば、後はこの応用で電磁波でも赤外線でも何とか
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ なるだろうと作者は言うとる。ラッカン ハ キンモツ ダガ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 作者にもっと電子技術があれば ・・・ (・∀・;)

06.6.17 ホッシュジエンの国内ニュース「共振補正コイル付き超音波センサの計測(3)」

506 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/18(日) 07:01:28 ID:BeU+UCFh0
 センサの共振点以外の帯域ではセンサ感度が極端に落ちるため、圧電イヤホンで聞いても
かなり小さい。よってこの帯域を十分な音量で聞くためにセンサ・アンプ部を強化したい。
 もっとも手軽な方法は使用されるトランジスタ2SC1815をもっと増幅率の大きいトランジスタ
に変更する事が考えられる。ウェブで調べると2SC1815は増幅率の違いによる以下のような
ファミリーがあるようだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 末尾にそれらを識別する文字が付けられていることもある。例えば東芝の2SC1815という製品の
場合、カラーコードの色の略記号を使って次のように示される。

2SC1815-O : hFE = 70〜140 通称「オレンジ」
2SC1815-Y : hFE = 120〜240 通称「イエロー」
2SC1815-GR : hFE = 200〜400 通称「グリーン」
2SC1815-BL : hFE = 350〜700 通称「ブルー」
(この記号は、東芝以外では使われておらず、東芝製品でも型番が違うと電流増幅率の数値が違って
いるものがある。) 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

507 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/18(日) 07:02:20 ID:BeU+UCFh0
 購入した手持ちのものを調べると 2SC1815-Y と 2SC1815-GR であった。先に製作した20kHz〜
120kHz帯超音波ディテクタには「GR」を使っていた。試しに夫々のhFEをテスタで調べると

2SC1815-Y   hFE=220 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up40397.jpg
2SC1815-GR   hFE=253 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up40398.jpg

であった。よって「BL」を指定して購入し、実験して見れば、音が歪むなど回路定数に問題が出るか
どうかが分かる筈だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さていよいよゲインアンプに手を付けるんだが、部品点数を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / を増やしたくないんで増幅度をまず上げて見ようという事なんだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ところがこの後、トランジスタの回路本を読むと  
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  増幅度とhFEは関係ないらしいんですよね。 (・д・ )

06.6.17 ホッシュジエンの国内ニュース「超音波センサのプリアンプを強化する」

508 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/21(水) 06:01:56 ID:0k37QWbv0
陸海空の各自衛隊の隊員のパソコンがコンピューターウイルスに感染し、
内部資料が流出した問題で、防衛庁は20日、秘密を含むデータの流出が
あった海上自衛隊のトップを戒告とするなど47人を処分しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    何がどこへ流出したのか言ってくれんと
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  確認できんのだがな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 思考盗聴装置の図面なんか
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  拾った人は、うpヨロシク♪(・∀・)∩

06.6.21 NHK「自衛隊資料漏えい 幹部ら処分」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/06/21/k20060620000193.html

509 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/24(土) 06:23:14 ID:IVeW5CNA0
 ゲインアンプは超音波センサの共振出力に合わせているようなのでウェブにある
殆ど全てのバットディテクタのゲインアンプ部はコイルによって共振を抑えられた
場合のセンサ出力に対応しない。つまりセンサの共振を抑えた場合はもっとゲイン
アンプ部の出力を上げないと実用にはならないという事らしい。
 そこでゲインアンプ部のトランジスタ(2SC1815)のダーリントン接続などで利得の
増大を試みたが、私の力量ではうまくアンプ出力を上げる事はできなかった。
※ ダーリトン接続トランジスタ方式は私の技術不足から良い結果が得られなかった。 
後日トランジスタ回路設計に関する詳しい文献を入手したので必要ならもう一度トライ
して見たいと考えている。 

ダーリントン接続した2SC1815-Y (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up41260.jpg

 ダーリントン接続トランジスタがうまく行かなかったので超音波センサに6.8mH
コイルを取りつけた唯一のバットディテクタの回路図からゲインアンプ部を移植して
見る事にした。
 ゲインアンプ部の回路を見るとLM386を2個使っている事が分かる。 やはり相当利得を
上げているようだ。センサにコイルを取りつけ、共振点を抑えるアイデアはこのサイトの
設計者によるものだから、やはりゲインアンプ部もこの回路を参考にするのが良いだろう。
 まずこのゲインアンプ部を実際に組み立て、アンプの出力を計測して見る事にした。
LM386あるいはNJM386はアキバやウェブで7、80円で入手できる。但しこのパワーアンプ
は周波数帯域が300kHzまでしかない。700kHzまでの高周波超音波ディテクタを
製作する場合は少なくとも1MHzまでの周波数特性が確保されているものが必要だ。

510 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/24(土) 06:23:59 ID:IVeW5CNA0
 4069へは2,3Vの出力電圧が確保されればよい。 計測してみるとどうも2個では
出力が大きすぎるようなのでLM386一個にし、ピン8と10μFコンデンサの間に2kΩ
の可変抵抗器を取りつけ、LM386の利得をコントロールできるようにした。 しかし
オリジナル回路は私とは違い、電子技術の専門的な人によって作られ確認されたもので
ある。まずはオリジナル回路通り組んで性能を評価するのが本筋だろう。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まずは失敗から。電子知識がないからだが、その辺は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  いつものように気にしないでドンドンやるのがいい。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 基礎的な電子知識の方もね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  最近ようやく始めたようですよ。(・∀・ )

06.6.24 ホッシュジエンの国内ニュース「ゲインアンプ部の改造−1」

511 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/25(日) 05:38:45 ID:nEZWK9q20
 2kΩの可変抵抗器と10μFのコンデンサでLM386のゲインコントロールを可能にし、
以下の帯域でその出力電圧を計測した。

             コイルなし             実測9.39mHコイル付き 

  20kHz    0.21〜0.64V           0.15〜0.47V
  25kHz    0.21〜0.64V           0.15〜0.51V
  30kHz    0.275〜1.075V         0.47〜1.76V
  35kHz    0.28〜0.91V           1.41〜6.0V
  38.5kHz  2.69〜6.76V           2.84〜6.72V
  40kHz    3.06〜6.74V           2.2〜6.68V
  45kHz    1.06〜3.36V           2.96〜6.7V
  50kHz    0.52〜2.7V            2.52〜6.68V
  52kHz    1.06〜4.5V            2.68〜6.72V
  55kHz    1.33〜4.92V           2.74〜6.68V
  60kHz    0.62〜2.1V            0.82〜2.6V
  80kHz    0.28〜0.835V           0.23〜0.8V                 

 この結果を見ると、センサの共振点が38.5kHzから40kHzへ最大値が変化しているのが
分かる。或いは気温などの外因でセンサの共振特性は変化するのかも知れない。 また上記
帯域では

1) コイルなしの場合、ゲインを最大に上げても0.64Vしか稼げず、またゲインを最小に
   下げても3.06V  以上下げられない帯域がある事が分かる。 そしてその差は
   4.78倍ある。

2) コイルを付けた場合、ゲインを最大に上げても0.47Vしか稼げず、またゲインを最小に
   しても2.84V  以上下げられない帯域がある事が分かる。 そしてその差は6倍ある。

512 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/25(日) 05:39:40 ID:nEZWK9q20
 この計測はFGと超音波スピーカの出力だけでなく、受信センサとの距離や角度によって
大きく変わる。したがって計測結果はひとつの参考値に過ぎないが、読者はゲインの比だけに
注目して欲しい。 これを見る限り、コイルを付ける意味はなさそうに見える。 しかし何よりも
コイルを付ける事で受信感度の悪い帯域の出力が下がった事、および出力の最大値と最小値が
むしろ大きくなってしまったのは問題だと私には思われる。 
 フィルタ回路では十分出力を制限できないだけでなく、複雑な共振特性をもつセンサの周波数特性を
必要な帯域において平滑化する事はほとんど不可能なように見える。 センサの周波数特性の改善は、
周波数に注目するのではなく、むしろ出力に注目してアンプのゲインを制御する方がよさそうである。 

 ゲインアンプ部の実験第一回目は、まだ十分利得の差を埋められない帯域が残る結果となった。
これは言い換えると共振点を十分に抑えられない、つまりゲインの最大値を十分下げられないため、
もう一段増幅回路を置くことが出来ないともいえる。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これは主にLM386ゲインアンプのゲイン可変抵抗の最適化の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ために統計的な出力差を見るためのデータ収集だね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| センサのf特に大きなバラツキがある以上、その差を最小に
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l する可変抵抗器の値を求めようという訳です。(・∀・ )

06.6.25 ホッシュジエンの国内ニュース「ゲインサアンプ部の改造−2」

513 :備えあれば憂い名無し:2006/06/26(月) 06:16:07 ID:gYn9FvVZ0
>9
名前をしりたいのですが?

514 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/01(土) 06:17:17 ID:CXfYZMql0
 ゲイン調整第1回目の実験では十分利得を下げられない帯域が残った。 そこでデータ
シートからは分からないが、単純にゲインコントロールのVRをもっと大きな10kΩに交換
した場合どうなるかを試した。

           コイルなし          実測9.39mHコイル付き 

 20kHz    0.258〜0.886V        0.196〜0.604V
 25kHz    0.254〜0.874V        0.198〜0.622V
 30kHz    0.354〜1.422V        0.276〜1.024V
 35kHz    0.272〜0.998V        1.17〜6.40V
 38.5kHz  1.35〜6.81V          1.02〜5.26V
 40kHz    1.47〜7.47V          1.02〜5.26V
 45kHz    0.40〜1.64V          0.72〜3.57V
 50kHz    0.39〜1.585V         1.32〜6.6V
 53.5kHz  0.545〜2.27V         1.14〜5.3V
 55kHz    0.43〜1.925V         1.04〜5.42V
 60kHz    0.30〜1.074V         0.46〜1.87V
 70kHz    0.24〜0.788V         0.274〜0.92V
 80kHz    0.27〜0.896V          0.244〜0.808V

1)  コイルなしの場合、ゲインを最大に上げても0.788Vしか稼げず、またゲインを最小に
   下げても1.47V以上下げられない帯域がある事が分かる。そしてその差は1.87倍ある。

2) コイルを付けた場合、ゲインを最大に上げても0.47Vしか稼げず、またゲインを最小に
   しても0.604V以上下げられない帯域がある事が分かる。そしてその差は2.18倍ある。

515 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/01(土) 06:18:04 ID:CXfYZMql0
 この実験の場合でもコイルはない方が利得の制御限界が小さい事が分かる。 そしてゲイン
調整のVRは大きい方がゲインコントロールの幅が広い事が分かる。 つまりセンサの周波数特性は
よりフラットに近づける事が出来る事になる。 ゲインの最大値と最小値の限界比が1倍以内に
入るVRの値を求めたい。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    退屈な話題だがもう少しお付き合い願いたい。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| データシートには全てが記述されて
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   いる訳ではありませんからね。(・∀・ )

06.7.1 ホッシュジエンの国内ニュース「ゲインアンプ部の改造−3」

516 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/01(土) 07:30:27 ID:EmZl5hL60
この技術を軽く見る人がいるので、いくつかの例を挙げておこう。

1) 音声による妨害 : 四六時中話し掛けてくる。 思考妨害のひとつ。音量は
かなり幅があり、文献にも見られる。 画質の悪い映像も送る事が出来る。
2) 覚醒 : 眠らせない。 数日に及ぶ事もある。
3) 睡眠、意識混濁 : 仕事中などこれを主に使って、被害者を危険に晒す。
私は2回ほど、右手を大怪我して、薬指の指先が曲がっている。
4) 記憶消去 : これもかなり頻繁に仕掛けてくる方法の一つ。 調査の積み重ね、
検討に支障が出る。
5) 苦痛 : これは痛みというより、激しい苦しみを与えてくる。 真冬でも体中から脂汗
が吹き出て顔面蒼白になる。 吐き気・気絶を伴う事も多い。 文献の記述ではよく痛みが記述
されており、これは剃刀で深く切られたような激痛の場合もあるが、苦しさ程ではない。
この苦しさの場合、比較的軽いものは体調不良と感じる。 体が動かないか動かすのに大変な
気力を伴う。 ほぼ常時これをやられると仕事はできなくなり、収入の道は絶たれる。
6) 体温低下 : 激しい寒気を伴う。 体の機能低下を感じる。
7) 心機能の低下 : 非常に脈拍が弱くなる。
8) 失禁 : これも文献に見られるとおり。 良く知られた被害者に与えられる虐待のひとつ。
9) 喜怒哀楽の感情操作 : 泣く、怒る、興奮するなど。 周囲の人間には精神異常者に見える
だろう。 頭に電極を刺されたネコの実験を想起させる。
10) 視力低下 : 極端に視力が低下する。 私の場合、文献調査などが難しくなるため非常に
強い老眼鏡を用いる事もある。
11) 触覚 : 触る、つねる、などの触覚。 これを用いた言葉で言い表せないほどの屈辱的
行為が含まれる。

ざっと挙げただけでもこれだけある。 自律神経系にアクセスできるのはこれを見ても明らかだろう。
私がこの技術を殺傷可能と見なしているのは、自律神経系統にアクセスできるからだ。 人為的に
発狂させ廃人にする事も可能と思われる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    現在、被害者はいつでもこの状態に置かれる。しかし問題は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 人類がこれで将来も、やっかいな負の遺産を背負い込んだ事だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 解決しても、今後この技術の監視で、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  人類は永久に悩まされる訳ですね。 (・A・ )

05.2.12 ホッシュジエンの国内ニュース「思考盗聴・マインドコントロール虐待の内容」

517 :備えあれば憂い名無し:2006/07/01(土) 11:08:44 ID:p+G/F4LHO
統合失調症だよ精神科行きな。

518 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/02(日) 13:53:22 ID:XKrjtdhO0
  前々回2kΩ、前回10kΩのVRで試したので今回はまた5倍の50kΩを用いて
計測した。 センサのこうした計測は計測方法が不安定なだけでなく、外因による変動が
大きいようで、最大・最小の電圧比だけに注目する。


           コイルなし          実測9.39mHコイル付き 

 20kHz    0.31〜0.866V       0.212〜0.588V
 25kHz    0.288〜0.856V      0.22〜0.652V
 30kHz    0.346〜1.49V       0.67〜2.26V
 35kHz    0.262〜0.912V      1.01〜5.03V
 38.5kHz  1.64〜8.16V        2.22〜8.12V
 40kHz    1.76〜8.18V        1.32〜7.24V
 45kHz    0.69〜3.45V        1.64〜8.10V
 50kHz    0.63〜3.06V        1.70〜8.04V
 55kHz    0.64〜3.63V        1.62〜7.54V
 60kHz    0.40〜1.59V        0.48〜2.06V
 65kHz    0.364〜1.106V      0.336〜1.294V 
 70kHz    0.360〜1.052V      0.284〜1.00V 
 80kHz    0.344〜0.89V        0.21〜0.75V

519 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/02(日) 13:54:15 ID:XKrjtdhO0
1) コイルなしの場合、ゲインを最大に上げても0.856Vしか稼げず、またゲイン
   を最小に下げても1.76V  以上下げられない帯域がある事が分かる。そして 
   その差は2.06倍ある。

2) コイルを付けた場合、ゲインを最大に上げても0.588Vしか稼げず、またゲイン
   を最小にしても2.22V  以上下げられない帯域がある事が分かる。 そして
   その差は3.78倍ある。

 今回は前回より悪い。 VRの値が大きすぎるようだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    今回は前回より悪い結果が出ている。これまでの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 実験では10kΩが良さそうだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| LM386ゲインアンプは次回
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 評価実験に入ります。 (・∀・ )

06.7.2 ホッシュジエンの国内ニュース「ゲインアンプ部の改造−4」

520 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/08(土) 06:03:30 ID:Zr+YnLut0
 これまでの実験で、ゲインの上下限が2倍以下に抑える事ができた10kΩのゲイン
コントロールVRをとりあえず採用するとして、これでようやく実際にどの程度の感度・
音量で任意の超音波が検出できるかを試すための最初の段階に達した事になりそうだ。
そこで4069側をユニットとした基板を組んで見た。

 4069側はセンサのゲインアンプを持たず、任意のゲインアンプを接続できる2P
(2ピン)のシングルソケットを設けている。その他 別ユニットへの+9VのDC電源を
供給するソケットが2基、周波数帯域を切り替えられるマルチバイブレータ部のCR部品
交換用ソケット、周波数カウンタ取り付け用の波形整形回路を通した発振出力ソケット、
および検波後の出力を圧電素子やスピーカ駆動回路への出力を取り出せる出力ソケットを設けた。
 実体配線図作成はNeurophoneの実験基板作製時にやったように、必要なパーツを回路に
沿って基板に並べて行き、同時にワードパッドで作成したユニバーサル基盤と同じ穴位置と
穴数を描いた用紙に描いて行く方法である。基板上で部品がぶつかるなど問題があれば部品の
向きや位置を変えて修正して行く。最後にできた図面を回路図にしたがってチェックする。
 部品は元の回路図とほぼ同じ位置にあるので、オリジナル回路と比較すれば分かると思う。
波形整形回路に5,6番ピンの1回路を用い、代わりに使用していない8,9番ピンの1回路を
検波後の低周波増幅回路に用いたので、オリジナルの実体配線図は使えなかった。 但し
これも製作を薦めるものではない。

 低周波(20kHz〜120kHz帯)の試聴実験では何とか実用になる程度にはゲインをコントロール
する事ができそうだ。 問題の4.50kHzではゲインコントロールVRをいっぱいまで絞れば
何とかイヤホンでも試聴できる。しかし高周波側は感度がさらに落ちるようである。ゲインVR
をいっぱいに上げても雑音しか検出できなかった。

521 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/08(土) 06:04:14 ID:Zr+YnLut0
 この結果について、現時点ではピエゾドライバ(ファンクションジェネレータで代用)、
超音波出力器、受信器、ゲインアンプ、本体側の4069 ロジックICのうち1MHzまでの
動作保証が確認できているのは一番最初のファンクションジェネレータと最後の4069
だけである。 したがって100kHz〜700kHzでの高周波超音波ディテクタのゲイン
アンプ評価実験には、次の3点についてまず確認を終えておく必要がある。

1.超音波スピーカ出力の確認 : 1MHz辺りまで出力可能なものを使用する。KBS-27DBは本来、
                可聴帯域出力用のピエゾ振動子である。 任意の超音波ピエゾ
                振動子に対して出力があるかどうかを直接確認する方法は現時
                点ではない。

2.超音波受信センサの受信確認 : スピーカ側に出力が保証され、受信側に出力がなければ適当な
                 センサを入手するのが原則。

3.ゲインアンプの検討 : : LM386は300kHzまでの素子である事が分かっている。したがって、
               これは広帯域の可変ゲインアンプ素子に交換する必要がある。

4069ユニット基板の実体配線図(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up43077.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    センサ感度低下は最初から十分予想された問題だ。そもそも
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / こんな使い方をした例はない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 無理は承知でしたが、しかし反面、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 使い方が難しくなるのは当然予想される事です。(・∀・ )

06.7.8 ホッシュジエンの国内ニュース「LM386 ゲインアンプの評価実験(1)」

522 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/09(日) 06:08:14 ID:fbJK8XNJ0
 最初の手がかりとしては、まず超音波トランスデューサ(変換器)の送受信の
いずれかで動作確認しておく必要がある。 どちらかが確かならばもう一方に問題が
ある事になる。超音波受信器(R40、MA40B8Rなど)の方は出力端子を直接計測し、
受信可能帯域との出力電圧の比較を行う事ができる。

 また超音波自身の特性を調べると1MHzクラスの超音波はほとんど空中伝播しない
という記述がある。したがって至近距離でも超音波の空中送受信を確認できる帯域は
1MHzよりかなり低くなると予想される。 高周波超音波ディテクタの使用パーツおよび
実験機材についても、仕様を満たす限り十分な低コストや、少なくとも国内における
入手の容易さが最重視されねばならない。

参考サイト: 「理学療法と超音波」
http://www.kenkobunka.jp/kenbun/kb23/kiyama23.html

20kHz〜120kHz帯におけるLM386ゲインアンプの評価実験 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up43134.jpg
100kHz〜700kHz帯におけるLM386ゲインアンプの評価実験 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up43135.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    かなり前途はけわしい。もっとセンサなどの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 基礎的なデータを取り直して見る事にする。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 製作例がない以上、地道に続ける以外
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   目的達成の道はありませんね。 (・д・ )

06.7.9 ホッシュジエンの国内ニュース「LM386 ゲインアンプの評価実験(2)」

523 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/11(火) 13:02:47 ID:z336suAZ0
 彡ミ    ___  __    最近Neurophoneの質問が海外からけっこう
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 来るが、どうも態度がヘンだな。ジブンデ ツクッテミリャ イイノニ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 被害者に「世の中 全部こんな連中だ」と思わせるには、全部で
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 30人も置いとけば十分ですからね。ハッソウガ イカニモ カンリョウ テキ。 (・∀・ )

524 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/15(土) 10:49:21 ID:iWgV/tzu0
 現在、超音波ディテクタで実用になりそうなものは20kHz〜120kHz帯
のものだけである。 これは市販の普及型バットディテクタ・レベルのものに過ぎず、
比較的低価格で立派な既製品が入手可能である。したがって代替品が存在する以上、
極端に低価格で製作可能である事を除き、存在価値や製作する価値はあまりない。
しかし何よりもマインドマシンのキャリア計測が可能かどうかがまだ確認されていない。

 それは実際に持っている人が多い事から、この周波数帯の可能性は低いという
気もする。しかし検出される超音波が通常の音声信号である可能性はかなり低い。
マインドマシンの生体情報コントロール信号のうち音声の部分について、あたかも
ラジオのスィッチを入れた時のように普通の音声信号がディテクタから聞こえて
くれるのであれば大変都合がよいのだが、生体の情報伝達としての神経機能は
そのような人間が作ったアナログ信号のようなものではない。恐らく含まれる信号は
生体信号に近い、例えば10Hzクラスの低周波ではないかと思われる。そもそも俗称
「マインドコントロール」と呼ばれる国家犯罪の被害者の証言には私の証言を除いて
も、音声だけでなく被害者の生体情報を恣意的にコントロールした虐待が多く含まれ
ている。被害者が頭の中で音声と認識する方法だけがアナログ信号であるとは考え
られない。したがって音声信号に相当する情報もやはり生体の神経伝達情報のひとつ
だと私は思う。

 そして製作するディテクタはそもそも生体の神経伝達情報を通常の音声信号に直す
機能は持っていない。超音波であれ電磁波であれ、ディテクタはあくまでキャリアの
存在を仮定し、それを局発信号と混合させ、ウナリ(ビート)として可聴帯域の
音声信号に周波数変換するに過ぎない。これは計測工学上、「ヘテロダイン法」
といい、ウナリの停止位置を検出して未知の受信周波数を読み出す我々の方法は
本質的にこの「零ビート法」と同じ原理である。

525 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/15(土) 10:50:19 ID:iWgV/tzu0
 ウナリで捕らえる以上、キャリア音を聞く事になる。そしてキャリアに含まれる
信号音は可聴帯域にあるとは限らない。例えば10Hzの信号が乗った100kHzの
キャリアを捕らえたとしよう。それはどのように聞こえるだろうか。キャリアが
わずかな振幅をもって、ちょうど楽器弦のウナリのように聞こえるのだろう。
実際楽器弦のうなりはトレモロのようにしか聞こえない。ウナリ自身は可聴帯域を
はるかに下回る低周波だからだ。変調が特殊であるとこのような予測も外れる
可能性がある。したがって探知できた可聴音は十分に注意して聞く必要がある。
 波形解析などオシロスコープやFFTアナライザのような機能を持たせる事はかなり
高度な技術が必要だ。市販のハンディオシロは今日でもかなり高い。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ここでちょっと考察だ。さて、われわれの作るディテクタは
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 少なくともその領域の信号を全て受信出来るかどうかだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| コストや製作・設計を楽にするには、まず作製したもので
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 「何が取れないか」を明確にしておけばOKでしょうね。(・∀・ )

06.7.15 ホッシュジエンの国内ニュース「探知される 『信号』 はどのように聞こえるだろうか」

526 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/16(日) 06:21:25 ID:ajeqz3Oo0
 超音波スピーカとして用いているKBS-27DBは、元々可聴帯域用ブザーとして
作られたものである。しかし20kHz〜120kHz帯超音波ディテクタのウナリ
試聴実験で見られたように、少なくとも120kHz辺りまでは再生するようである。
 超音波センサの性能テストで一番問題になりそうなのはこの超音波音源用に適切な
能力をもつスピーカを用いないと実験の意味がない。つまり受信センサがいくら
高性能・広帯域であっても、そもそも音源が出ていないと受信できない。
そこでKBS−27DBも含め、より適切な超音波スピーカを探す事にした。 
まずKBD-27DBは実際どの辺りまで再生できるかを試した。

 実験は音源側にKBS-27DB、受信側をまずMA40B8Rとし、どの辺りまで聞こえるかを試した。
結果は

100kHz(大)   105KHz(大)   110kHz(大)   115kHz(大)
120kHz(中)   125kHz(中)   125kHz(中)   130kHz(中)
135kHz(小)   140kHz(小)

 ざっと調べただけだが、特に共振点を持つ様子はなく、次第に感度が落ちていくようだった。
超音波スピーカとしては140kHz辺りが限界かと思う。(続く) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    では再開。 まずKBS-27DBの再生帯域を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 大雑把に検討しよう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 前にも述べましたが、音源側のKBS-27DBは
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 机上実験レベルでは140kHzまでは使えそうです。(・∀・ )

06.7.16 ホッシュジエンの国内ニュース「手持ちのピエゾセンサ の再生上限周波数-1」

527 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/16(日) 06:22:33 ID:ajeqz3Oo0
 超音波スピーカとして用いているKBS-27DBは、元々可聴帯域用ブザーとして
作られたものである。しかし20kHz〜120kHz帯超音波ディテクタのウナリ
試聴実験で見られたように、少なくとも120kHz辺りまでは再生するようである。
 超音波センサの性能テストで一番問題になりそうなのはこの超音波音源用に適切な
能力をもつスピーカを用いないと実験の意味がない。つまり受信センサがいくら
高性能・広帯域であっても、そもそも音源が出ていないと受信できない。
そこでKBS−27DBも含め、より適切な超音波スピーカを探す事にした。 
まずKBD-27DBは実際どの辺りまで再生できるかを試した。

 実験は音源側にKBS-27DB、受信側をまずMA40B8Rとし、どの辺りまで聞こえるかを試した。
結果は

100kHz(大)   105KHz(大)   110kHz(大)   115kHz(大)
120kHz(中)   125kHz(中)   125kHz(中)   130kHz(中)
135kHz(小)   140kHz(小)

 ざっと調べただけだが、特に共振点を持つ様子はなく、次第に感度が落ちていくようだった。
超音波スピーカとしては140kHz辺りが限界かと思う。(続く) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    では再開。 まずKBS-27DBの再生帯域を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 大雑把に検討しよう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 前にも述べましたが、音源側のKBS-27DBは
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 机上実験レベルでは140kHzまでは使えそうです。(・∀・ )

06.7.16 ホッシュジエンの国内ニュース「手持ちのピエゾセンサ の再生上限周波数-1」

528 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/17(月) 06:34:24 ID:hcNttRQG0
 北九州市門司区の市営団地で5月、独り暮らしの身体障害者の男性(当時56)が、
ミイラ化した遺体で見つかる事件があった。この事件で、北九州市が、男性が脱水症状で
衰弱していたのを昨年9月に把握しながら給水停止を続け、病院に入院させるなどの措置も
取っていなかったことが分かった。男性が生活保護を申請しようとしたのに対しても、
相談段階で断っていた。
 団地の町内会役員は「男性のやせ衰えた姿を見れば、誰もが生活保護が必要だと思った。
しゃくし定規な考えが、男性を死に追いやった」と話している。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これはむしろ市職員らが、その職権を行使して
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / この男性を故意に殺害したと考えて良いだろう。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| このやり方はマインドハラスメント被害者に
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 科せられる周辺事情と手口が酷似してますね。 (・A・#)

06.7.17 朝日「衰弱知りながら給水停止・保護申請却下 障害者が孤独死」
http://www.asahi.com/national/update/0716/SEB200607160041.html

529 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/22(土) 07:07:49 ID:R/bBeWuj0
可聴帯域の再生用に作られたKBS−27DBは上限が140kHz辺りまでだと判断した。
ただしこの実験に限っての事で、使用条件が変われば当然評価も変わる。机上
5cmほどの距離で出力10Vp-pでLM386ゲインアンプ、4069、圧電イヤホン
の場合である。だから判断は参考程度に留めて欲しい。

 次に音源を超音波送信用センサ T40 を音源、受信側をMA40B8Rとして同様の実験を行った。

100kHz(大)   105kHz(大)   110kHz(大)   115kHz(大)   120kHz(大)
125kHz(大)   130kHz(大)   135kHz(大)   140kHz(大)   145kHz(中)
150kHz(大)   155kHz(中)   160kHz(大)   165kHz(大)   170kHz(大)
175kHz(中)   180kHz(大)   185kHz(大)   190kHz(小)   195kHz(大)
200kHz(中)   205kHz(中)   210kHz(中)   215kHz(中小)  220kHz(中小)
225kHz(中小)  230kHz(中小)  235kHz(中小)  240kHz(中小) 245kHz(中小) 
250kHz(中小)  255kHz(中小)  260kHz(中小)  265kHz(中小) 270kHz(中小)
275kHz(中小)  280kHz(中小)  285kHz(中小)  290kHz(中小) 295kHz(中小)
300kHz(中小)  305kHz(中小)  310kHz(中小)  315kHz(中小) 320kHz(中小)  
325kHz(中小)  330kHz(中小)  335kHz(中小)  340kHz(中小) 345kHz(中小) 
350kHz(中小)  355kHz(中小)  360kHz(中小)  365kHz(中小) 370kHz(中小) 
375kHz(小)   380kHz(小)   385kHz(小)    390kHz(小)   395kHz(小) 
400kHz(小)   405kHz(小)   410kHz(小)    415kHz(小)   420kHz(小)
425kHz(小)   430kHz(小)    435kHz(小)    440kHz(小)

530 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/22(土) 07:08:49 ID:R/bBeWuj0
 さすがに400kHz辺りになると音量は小さくなってくるが、これはLM386の周波数帯域
(300kHz)の影響が考えられるため、一旦ここで実験は終える事にした。 
40kHz用とはいえ、やはり超音波再生用として製作されているだけに、汎用の圧電
ブザーより超音波領域の再生帯域は広いようだ。 但し、実際にディテクトできる音は
周波数によって変わる。段々感度が低くなって来たかと思うと、急に大きくディテクトしたり
する。ただしこれは受信センサ側も当然ながら共振点をもつと考えられるので受信感度の見かけ
の大小は必ずしも音源側の周波数特性だとはいえない。

 尚、今回の試聴しながらの実験で、測定子の接触、あるいは部品への指触などによって
発振周波数が変化する事が分かってきた。つまり回路自身の発振周波数が各測定器の内部
インピーダンスの違いなどに応じて変わってしまうので、周波数の計測値が測定器によって
バラ付くようだ。 また、測定子の接触により、ディテクタの感度が落ちる事も見出された。
これらの点については今後、シールドその他で対処して行きたいと考えている。 これらの
問題が克服されれば、ディテクタの感度は上記結果を上回る筈で、周波数読み取り精度も十分
な信頼性が確保されるだろう。

高周波超音波ディテクタのセンサ試験(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up45286.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この辺は問題が複数重なり取り止めないんだが、先に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 20kHz〜120kHz帯のディテクタに集中する事にしました。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ゲインアンプを共通にしてひとつのディテクタに
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l まとめるつもりだったんですが二台別々になりそうです。(・∀・ )

06.7.22 ホッシュジエンの国内ニュース「手持ちのピエゾセンサ の再生上限周波数-2」

531 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/23(日) 06:04:22 ID:pTbq96yG0
 20kHz〜120kHz帯域のものに普及型の圧電式超音波センサを用いるとどうしても
4,50kHz辺りの共振周波数が問題になってくる。 そこで可変ゲインアンプや
さらにそれを自動化するAGC化を考えたが、この帯域のものは比較的低周波になるため、
ピエゾセンサの使用を避けたい。 この帯域でコンデンサ・マイクロフォンが使えると
共振補正の問題はなくなり、ゲインアンプはもっと単純になるだろう。
 
 ウェブのバットディテクタ製作記事をいくつか当たってコンデンサ・マイク式のものを
探すとひとつある。周波数帯域も20kHz〜120kHz仕様だ。 この記事によるとアキバ
で売られている60円ほどのφ6 (直径6mm)のコンデンサ・マイクが良いそうだ。
まずマイクはこれにする。次はマイクアンプ部の製作になる。 ます最初に市販のキットを
検討するためFCZのTW-141というマイクアンプキットを試してみた。 これはコン
デンサマイクが使えないので、ウェブからコンデンサマイク用電源回路図を探し、組み立てる
前にブレッドボ-ドで評価実験を行った。 次回の画像はコンデンサマイク用電源部回路だが、
そのままただキットに接続しただけなので不適切な個所があるかも知れない。(続く)

532 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/23(日) 06:05:11 ID:pTbq96yG0
10kHz  0.814V        50kHz  0.736V        90kHz  0.418V
15kHz  0.966V        55kHz  0.854V        95kHz  0.450V
20kHz  0.912V        60kHz  0.544V        100kHz  0.780V(Max.0.564V)
25kHz  0.412V (Max.1.032V)  65kHz  0.130V(Max.0.363V)  105kHz  0.226V
30kHz   0.912V        70kHz  0.364V         110kHz  0.278V
35kHz  0.714V        75kHz  0.498V        115kHz  0.204V
40kHz  0.810V        80kHz  0.656V        120kHz  0.202V
45kHz  0.852V        85kHz  0.230V        125kHz  0.190V(Max.0.958V)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    という訳で、20kHz〜120kHz帯はコンデンサマイク、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 100kHz〜700kHz帯は40kHzセンサで行こうと思う。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| あれこれ使ってみましたが、結局マイクゲイン
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  アンプは自分で設計するハメになるんですね。(・∀・ )

06.7.24 ホッシュジエンの国内ニュース「コンデンサマイクロフォンの検討(1)」

* 100kHz〜700kHz帯ディテクタもカウンタにHY8216を使う予定でしたが、電池消耗に伴い、
 計測可能な周波数が下がってきましたので当面P-10を使用します。HY8216は電池収納部
 の構造に問題があり、ロットにより性能に大きなバラツキがあるだけでなく、電池交換に
 伴って校正の必要や最悪は周波数計測不能に陥るようです。オートレンジ、多機能計測、
 周波数は基本的に3MHzまでの計測が確認できるほど。設計が非常に優秀なのに残念です。

533 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/29(土) 05:38:14 ID:RzRdt/hV0
TW-141に使用されるICはTA2011Sというマイクアンプ専用ICで、f特は30kHzまでとなって
いる。一般にマイクアンプは20Hz〜20kHzのオーディオ帯用として作られているので、120kHz
までの使用には向いているとはいえない。上記表は非常に大雑把に計測した結果で、実際120
kHz帯域にコンデンサマイクやアンプが対応できるかを組み立て前に評価しておきたかったため、
ブレッドボードでの評価実験となった。 計測の結果は感度の変動が大きく、必ずしも良いと
はいえないが、このマイクアンプキットはゲイン(利得)が可変できるので、手動でゲイン
コントロールする手もある。 また出力が小さいなら最終段はLM386でさらに可聴帯域に
変換された音声信号を増幅してもよい。このようにするなら音量ボリウムや100円ショップで
売られているステレオヘッドフォンも使用できるようになる。
 ヘッドフォン仕様にする意図はあくまで両耳による音波の検知能力を上げる必要の
ある場合の事で、音質の問題ではない。本来このシリーズのディテクタは廉価なポータ
ブルAMラジオ以上の音質は求めておらず、あくまで私を含む、収入を絶たれた電子回路に
不慣れな被害者が製作しやすいよう、可能な限りのコスト低減と簡易回路を目指している。

534 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/29(土) 05:39:02 ID:RzRdt/hV0
※ 以下の画像に含まれる回路図はそのままでは印刷がうまくいかないので、印刷が
必要な方はJTrimなど適当な画像編集ソフトを用いて下さい。

コンデンサマイク用電源部(図面)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up46365.bmp
TW-141マイクアンプ評価実験(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up46366.jpg
120kHz時の出力電圧(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up46367.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まずはコンデンサマイクの出力や周波数特性
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / を調べていこう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * ある学校のサイトではマイク出力=0.001Vrms
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ラインレベル0.1Vrms で計算するようです。(・∀・ )

06.7.29 ホッシュジエンの国内ニュース「コンデンサマイクロフォンの検討(2)」

535 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/30(日) 05:53:35 ID:NvJlM/pc0
 先にブレッドボードで実験したTW141キットをコンデンサマイク仕様として
ユニバーサル基板で製作した。計測実験では前回通り、可聴帯域をを超えると
感度が落ちてくるが、その降下は一様ではなく、マイクアンプキットはALC
(オート・レベル・コントロール)が内蔵されているため、むしろコンデンサ
マイクの問題ではないかと思われる。
 なお付け加えておかないといけないが、超音波送受信では音波の最大感度を
得る距離がそれぞれの周波数で異なるようで、音源と受信部(マイクetc.)の
距離が出力電圧を大きく変えてしまうようだ。実験では距離を一定にして計測
したが、少し角度や距離を変えると出力電圧は大きく変わる。したがってこの
計測値はあくまで参考としてほしい。おおよその感度の傾向を示すため掲載している。

 この後、回路評価基板のシールドケースを製作した。 電磁ノイズがけっこう
計測のじゃまをするのでそれを防いで正しい回路動作を見るためである。 それぞれ
の回路は標準化された小さな基板に構成され、ケースには4枚入る。 ケースは10MHz
以下の低周波をシールドできるよう銅テープを貼り、スタットボルトとビスで回路と
グランドが圧着されてアースが形成されるよう基板のネジ穴にも銅テープを貼り、
回路のグランドとハンダ付けされている。 こうすれば評価基板を取りかえる時、
いちいちアース配線をやり直す必要はないだろう。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ここでも回路そのものの評価とともに電磁ノイズ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  の遮断が問題になって来た。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 問題を見つけたら
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l その都度解決する以外にないですね。(・д・ )

06.7.30 ホッシュジエンの国内ニュース「計測用シールドケースの製作とゲインアンプの展望」

536 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/01(火) 06:29:19 ID:+IgQ7Ipf0
 マインドマシンによる被害者の存在は世界規模で散見される。 しかしこれまでそ
れらしい攻撃の痕跡や証拠となるキャリアが探知・計測された例はないと判断できる。
そのため考えられる事は2つある。

 まず第一は、通常の通信技術のアナロジーでは解けない可能性である。キャリアが
存在するという信用できる情報はなく、また確認された例もない。ではどのような方法が
考えられるかといえば、残念ながら現時点では分からない。 しかし脳波計測から神経伝達
情報は非常に低い周波数である事が知られており、人体の生理情報伝達は人間が作り上げた
通信技術とは大きく異なっている。 第二は、市販の汎用計測器類では計測できないという
可能性が挙げられる。 もともと市販の汎用計器で計測または探知できるという保証はない。
これはニューロフォン解析で超音波計測を必要とした時、電磁波計測器のような適当な計測
器が市販されていないという経験から気づかされた。 この点について少し述べよう。

 例えばどこにでもあるラジオひとつとっても 530kHz 以下の周波数帯を受信できる
ものは限られ、また高価である。40kHz未満となれば市販品にはない。 計測器もまた
市販の大量生産品を対象に製造されるから同様である。 計測器はすべての仕様を満たす
よう作られてはいない。そのため多くの生産工場や研究機関で用いられるもっとも高価な
計測器や機器はカスタム仕様であり、一般に仕様は注文主に配慮し公開されない。 例え
それが中古計測器に混じって売られていても、知識がないとそもそも求める機器であるか
どうかすら判断できないだろう。

537 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/01(火) 06:30:03 ID:+IgQ7Ipf0
 一般に被害者は電子および医学的技術知識習得を妨害されるため、適切な対処、例えば
計測器を選べないという状況に置かれているが、被害者に電子工作を奨励する点はここにある。
電子技術を持たず市販される計測器や探知器に頼る限り、それ以外の仕様は全くお手上げとなる。
私も関連技術習得は妨害を受けているが、少しでも習得を試みているのが現状である。
 またこの技術が個別に攻撃が可能と見られる点から、必然的に埋め込み−インプラント説も
出てくるが6、70年代の技術背景から考えて電源問題、電子部品の技術的問題など多くの
達成し得ない技術的な矛盾を含んでおり、インプラント説は説得力に欠ける。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    マインドマシンのキャリア計測に関する考察。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / どうすれば被害者はそれを証明できるかだ。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| まずはこれまで出されたアイデアの
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 実際的な検証をどう実現するかでしょうね。(・∀・ )

06.2.4 ホッシュジエンの国内ニュース解説「マインドマシンのキャリア計測に関して」

* これは過去記事の再掲です。

538 :備えあれば憂い名無し:2006/08/04(金) 20:02:06 ID:Lf+iAAzN0
【秋田県の竿灯祭とは自宅盗聴風習祭か?】
  〜環境病とは地域の業病である〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1154443206/6-11
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1154443206/28-37
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/127-133
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/


539 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/05(土) 05:38:14 ID:t4D8gHie0
 次は2SC1815のマイクアンプ部を製作し評価する予定だが、こちらは1MHz
までのf特が保証されているのでゲインアンプとしてメインになる。ただ、私も
含めた電子工作に不慣れな被害者が製作する事を考えれば、取りつけ部品の少ない
オペアンプ仕様が望ましい。 TW141を試してみたのはICが使用され、部品点数が
少ないからだったが、これはマイクアンプ専用ICだったので、30kHz以上が
保証されていない。一応試すつもりだが、恐らく利得は相当落ちるものと予測される。

 できればゲインアンプ部は20kHz〜120kHz仕様と100kHz〜700kHz
仕様のディテクタの両方に使える同一回路で構成できれば、帯域を切り換えて1台に
まとめる場合はセンサとマルチバイブレータ部のCR定数を切りかえるだけで済むため
好都合である。 しかし回路はできるだけ最小限の複雑さで構成したい。

 20kHz〜120kHz帯のディテクタにはコンデンサマイク、100kHz〜700kHz
帯のディテクタには共振点から遠いので40kHz用の超音波センサを使用するつもりである。
当然超音波センサは非常に出力が小さいので、コンデンサマイクと同程度の利得を要する
だろう。うまくいけばゲインアンプは共通に出来ると思う。

540 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/05(土) 05:39:01 ID:t4D8gHie0
 φ6のコンデンサマイクは現在手持ちの2種類を試して見たが、あまり安いマイク
(60円)は、音声(ボイス)のみを意図して作られているようで、可聴帯域の殆どに
出力が見られない。安いのはおおいにけっこうなのだが、これでは使えない。したがって、
ゲインアンプが決まれば、マイクの選定も必要だろう。 

TW141コンデンサマイク仕様マイクアンプ評価実験(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up47906.jpg
回路評価基板用シールド・ケース(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up47907.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    センサの不感領域とマイク出力は大体
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 同じ程度だろうと思ったんだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ちょっとアマかったかも。(・∀・ )

06.8.5 ホッシュジエンの国内ニュース「計測用シールドケースの製作とゲインアンプの展望(2)」

541 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/06(日) 05:59:03 ID:VDGGD1gT0
 TW141をコンデンサマイク仕様としたマイクアンプと4069側の発振・および
検波・増幅回路をシールドケースに入れ、実際にどの程度の受信感度があるかどうか
を確かめる実験を行った。

 先に問題となっていた計測プローブの接触で発振が変化する問題があったので
ケース収納後、試聴しながらプローブを当てたり中ブラで繋がっているボリウムの
金属ケース部などの指触を行い、発振周波数が変わるかどうかを確かめた。これは
やはり接地(GND)の問題だったようだ。 現在十分安定しているように見える。
シールドは電磁ノイズとして計測される事を防ぐため、さらに十分に行う方が良いだろう。 

542 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/06(日) 05:59:48 ID:VDGGD1gT0
 超音波音源(KBS-27DB)をファンクションジェネレータで駆動し、20kHz〜120kHz
帯を確かめる。結果はほぼ上々といえるもので、セラミックイヤホン、圧電スピーカ
(KBS-27DB)を使う限り、マイクアンプのゲインは十分絞った状態で良い。 ただ
65kHzだけがうまく受信できない。ゲインを上げれば何とか受信できるが、φ6の
廉価(60円〜200円/1個)なマイクをいくつか受信試験する方が良いだろう。

TW141 回路評価実験(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48029.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さてコンデンサマイクの場合も感度が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / かなり下がる周波数が見つかった。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| マイクも機械式センサですから。一度帯域
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 全体の受信感度を調べるのが良さそうですね。(・∀・ )

06.8.6 ホッシュジエンの国内ニュース「TW141を4069の本体回路に繋いだ受信実験」


543 :備えあれば憂い名無し:2006/08/06(日) 18:00:03 ID:s/Z4jBqI0
秋田魁新報 2006年8月5日朝刊 25ページ(社会面)

『観光客減り寂しさ:
多くの差し手は「観客がほとんどいないので竿灯を上げても寂しい」
「声援がなく盛り上がりに欠ける」と一様に声をそろえた。 』

上の記事が、竿灯祭の一部会場だけの傾向ではなく、全体的な傾向ならば
今回の一連の論議でタイムマシン犯罪の存在を、一般市民が認め始めた兆候かもしれなと考えています。

竿灯祭が自然発生的な祭ではなく、行政サイドが時空操作(カリフォルニア工科大学ソーン教授)で
作った「盗聴アンテナ祭」なら、集団盗聴犯罪が「神」にされている訳ですから
ここまで歪な祭はなく、行政に騙された秋田県民自体が幻滅しはじめたのではないでしょうか?
こういった歪な形での地下行政適用は観光にとってもマイナスになるという事ではないでしょうか?
これが事実なら、この責任は当然、時空操作を悪用した行政サイドにあります。

【秋田県の竿灯祭とは自宅盗聴風習祭か?】
  〜環境病とは地域の業病である〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1154443206/6-11
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1154443206/28-37
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1128878056/232-239
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1128878056/226-231
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154441124/


544 :がんばれ辰錦號!:2006/08/07(月) 14:15:44 ID:l4NepOXT0
化学結合のエネルギーは電子ボルト (eV) のオーダーだが、
核力の結合エネルギーはメガ電子ボルト (MeV) のオーダーである。

劣化ウラン弾、重金属の特性を生かし、戦車をも貫通し中に入った後で炸裂する。



545 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/11(金) 06:28:21 ID:IM6oY9Gz0
電気通信大学の田中一男教授の研究チームは、「右」「左」と頭の中で考えるだけで、電動車いすを
自動操縦できるシステムを試作した。利用者の脳波を頭にかぶった帽子型センサーで読み取って
制御する仕組み。実験では、約8割の精度で思い通りの方向に動いたという。

 体が思うように動かない障害者でも、車いすやテレビなどを操れる装置の実現に道を開く。
コンピューターゲームなどアミューズメント分野への応用も期待できそうだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    脳波計測は最早シールドルームを
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 必要としないらしい。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 様々な脳機能がすでに解明されている事が分かりますし、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  これまでの脳波計測技術のレベルじゃなさそうですね。(・A・ )

06.8.11 日経「車いす操作、念じるだけ・電通大試作、脳波で自動操縦」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060810AT2G0301M10082006.html

546 :備えあれば憂い名無し:2006/08/11(金) 10:10:55 ID:FQ+CUjUe0
【思考と現実】(本村武明著 有林書房刊より抜粋)

思考盗聴の歴史は意外に古く、第2次世界大戦中にドイツ軍によってその理論が


547 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/12(土) 06:15:58 ID:Cm6Hbgtc0
 マイク及び超音波センサのゲインアンプは出来るだけ共通にしたい。それは出来る限り
作りやすさを追求するためで、また20kHz〜120kHz帯ディテクタと100Hz〜700
kHz帯ディテクタをひとつのケースに組みこむ場合もその方が良いだろう。 そこで周波数
特性が1MHzまで保証された汎用トランジスタ2SC1815を使ったゲインアンプ部を製作した。

 製作したマイクアンプ部はあるバットディテクタのマイクアンプ部に使用されているものを
流用させてもらう事にした。まずマイクアンプとしてマイクを取り付け、本組立に入る前に
ブレッドボードで計測した。出力はセラミックイヤホンで試聴する限り問題なく動作している
ように見えるが、計測するとどうも電源電圧に近い5.6Vp-pの残留ノイズ(?)が計測される
ように見える。発振か? とりあえず電源電圧ほどの出力が計測されるので20kΩのボリウ
ムを出力−GND間に入れた。20kΩの根拠は、オリジナルのバットディテクタのマイク
アンプ出力の後、ST-26という20kΩ:1kΩのインピーダンス・マッチング用トランスが
入っていたためである。音量はとりあえずこれで調整できるだろう。 これは後日手持ちの
VRでいろいろ試して見たが、20kΩの時が最もディテクトの周波数精度が良いので結局
20kΩに落ち着いた。試した範囲では10kΩの方が自然だが、ゼロビートを取る時は20kΩ
の方が低域が明瞭になって結果的に計測精度が上がる。しかし音量が直ぐに大きくなるなど
やや使いづらい面はある。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ようやく20kHz〜120kHz帯、100kHz〜700kHz帯の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 両方に使えそうなゲインアンプが見つかったな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l でもまだまだドロ沼は続くんですよね。(・∀・ )

06.8.12 ホッシュジエンの国内ニュース「2SC1815マイクアンプ回路の製作(1)」

548 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/13(日) 05:30:24 ID:JOGXFXJ/0
 実験を続けると、数MHzと56kHzが重畳されたノイズ計測される。どうやら回路が数MHz
で発振している可能性が高い。ウェブでトランジスタの発振止めの方法を検索するとトランジ
スタのコレクタ−GND間に500pF〜0.022μFのコンデンサを入れれば良いという事が
分かった。そこで手持ちの0.002μFのセラコンを回路の第一段目のTr.1に入れてみる。
変化なし。次に第二段目のTr.2に入れると管面に移ったノイズは2Vp-pほどに小さくなった。
どうやら二段目のトランジスタが発振しているようだ。しかしまだノイズは大きい。
0.001μFに交換した時、電圧は0.2Vで最小になった。しかしまだ56kHzの波形が
残っている。試しに評価用4069基板に繋ぐと大きな音が出る。テスタのカウンタを繋いで
同調を取るとやはり56kHzほどである。これではまずい。 それであちこちの電源を落して
見ると、どうやらインバータ式電灯のノイズらしい事が分かった。これを切るとノイズはほぼ
0になる。

 そこでFGの電源を入れ超音波を受信して見るとVRの中点で約2Vp-p前後の出力になった。
受信感度は周波数によって変わるが、VRがついたので65kHzの場合も問題なさそうである。
あとはシールド対策をさらにしっかりやれば、マイクアンプ部の出力はこれで十分安定する
と思われる。

549 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/13(日) 05:31:07 ID:JOGXFXJ/0
ブレッドボードを用いた2SC1815 コンデンサマイクアンプ(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48987.jpg
2SC1815マイクアンプ出力(90.7kHz) (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up48988.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     発振するのは作者の腕が悪いからだ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l そうでしょうね。(・∀・ )

06.8.12 ホッシュジエンの国内ニュース「2SC1815マイクアンプ回路の製作(2)」

550 :備えあれば憂い名無し:2006/08/13(日) 12:51:31 ID:AHoD5pSNO
脅迫尋問の事だろうな

551 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/19(土) 12:38:30 ID:bmbNd/D10
 2SC1815マイクアンプとコンデンサマイクによる20kHz〜120kHz帯の受信実験が
終わったので、回路を基板上へ組む前に、超音波センサのゲインアンプとして100kHz
〜700kHz帯の受信実験を行った。 これらは回路にシールドが施されていないため、
電灯や計測器のノイズが無視できないレベルで入感する。そのため厳密な実験ではなく
組み立て前にざっと調べて見た程度の確認実験に過ぎない。

  ブレッドボードに組んだマイクアンプからコンデンサマイク用ファンタム電源を
供給する1kΩの抵抗を取り除き超音波センサを取りつけ、超音波音源は圧電ブザーから
超音波送信センサに取りかえる。そしてマイクアンプの出力をオシロで計測する。
マイクアンプとセンサの組み合わせは全体に0.2Vp-pほどで、特に700kHz辺りは殆
ど感度が見られない。

 次にゲインアンプ評価用に組んだ4069の本体と接続して試聴した。マイクアンプを
交換したせいか、4069が500KHzより高い周波数を出力できなくなって来た。
原因を探ると006P(9V)電池があまり持たないようだ。そこでアルカリの9V電池
に交換したところ、770kHz辺りまで発振できるようになった。

552 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/19(土) 12:39:11 ID:bmbNd/D10
 電力の問題は予想外だったが実際に野外で使用する場合、電池がどれだけ持つかどうかが
ちょっと心配だ。秋月電子で売られているリチウム・タイプの9V電池もあるが一個
1000円とかなり高価で、また回路にトラブルがあれば発火する恐れもあるため実験
回路では注意が必要だ。100円ショップなどで入手できる安いアルカリ電池の006Pを
しばらく試して見るのが良さそうだが最近はあまり見かけない。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    KBS-27DBとMA40B-8Sは出力が倍違う上、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / コンデンサマイクとMA40B-8Rも感度が倍違う。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ちょっとこの辺は作者の詰めが甘いです。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 超音波センサの感度はECMやKBSのほぼ半分ですね。(・∀・ )

06.8.19 ホッシュジエンの国内ニュース「超音波センサ用ゲインアンプとしての評価実験(1)」

553 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/20(日) 10:13:00 ID:QTJQ94Am0
 全体にイヤホンレベルでは必要以上の十分な感度が聞き取れる。ただし700kHz
辺りはオシロやファンクションジェネレータなどの計測器のノイズが大きく入感する
ようになり、かろうじて聞き分けられる程度であった。AMラジオと思われる放送電波も
まだわずかに入感する。 しかしマイクアンプのレベルVRはまだ十分上げる事ができる
ため、回路全体に十分な電磁シールドを施せば結果はまた異なる可能性もある。

 超音波センサとコンデンサマイクと比較する同様の高周波帯域の受信実験も行ったが、
やはりこの辺りの帯域ではいずれも感度が低く、また仕様上当然の結果だが、コンデンサ
マイクの場合は可聴音の入感が超音波センサより大きいようだ。厳密には回路にハイパス・
フィルタ回路を入れるべきなのだろう。

554 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/20(日) 10:13:51 ID:QTJQ94Am0
 トランジスタ型ゲインアンプは他にもウェブで見つかったので、もうひとつ試して見る
つもりである。こちらはマイクアンプとしては基本構成のもので、部品点数はより少ない
回路のシンプルなものである。

2SC1815マイクアンプの100kHz〜700kHz帯受信実験(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up50473.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    しかしこの状態からよくマトモに
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  動くようになったもんだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 回路におかしな現象がある
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  んじゃないかと心配です。(・∀・ )

06.8.20 ホッシュジエンの国内ニュース「超音波センサ用ゲインアンプとしての評価実験(2)」

555 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/22(火) 19:55:10 ID:SJExNf0n0
来月の自民党総裁選挙で、きわめて優勢な流れとなっている安倍官房長官は
横浜市で講演し、「次のリーダーは、新しい憲法の制定を政治日程に乗せて
いくためのリーダーシップを発揮しなければならない」と述べ、憲法改正を
政権構想の柱に据える考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ____  __     安倍の祖父・岸も細菌兵器開発に絡み資金援助を受け
  |ヽ  /|   ,,,,,,,,l /  /  首相になったアメリカの代理人だった疑惑がある。
  |ヽ   | | m9ミ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * そして憲法改正はやはり思考盗聴の重要人物で
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  米代理人の中曽根が言い出した事。 m9(・A・)

06.8.22 NHK「安倍氏 憲法改正を政権構想に」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/22/k20060822000109.html

* 一般に思考盗聴・マインドコントロール呼ばれる問題は生体の脳神経活動や
  生理機能に対して外部から攻撃をかける兵器の一種と考えられ、国はその
  被害者存在や犯罪・事故への利用など、一切を握り潰しているのが現状です。

556 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/26(土) 06:19:53 ID:OBRJe1Gm0
 ブレッドボードで組んだ回路は4069評価基板で使えそうだと分かったので、ユニバー
サル基板に組みシールドケースに入れて本計測する事にした。 いつものようにブレッド
ボードで使った部品類をユニバーサル基板へ並べながらワードパッドで作った基板の穴数と
同じ「・」を印刷した実体配線図用用紙に部品と配線図を描いて行く。部品の位置が悪い時は
基板のパーツを移動して配線図を修正して行く。以下はその配線図だが、図中のGNDの部分は
基板のネジ穴部に銅テープを貼り、スタットボルトへ基板をネジ止めした時そのままケースの
グランドと接続される。 

 この基板では超音波センサを取りつけられるようにファンタム電源をOFFにするSWを付けた。
さらに、特性の異なるコンデンサマイクや超音波センサを2つ付けて互いの周波数特性を補正
できるよう、センサの入力ソケットは2個付ける事にした。 しかし定数の不適切が生じて
問題が生じるかもしれない。 

 使用するパーツのいくつかはより値段の安い放出部品や量販店で部品を購入し、コストを
下げるようにした。これからいくつ電子回路を作る事になるのか分からない。そのため個々の
部品コストを下げるよう、アキバの秋月や千石、日米通商で出来るだけ入手するよう心がけている。
私の場合だと100個単位は多すぎて困る事が多い。5個、10個単位で買えると部品が余らず、
在庫できる部品の種類を増やせるので自分にとっては好都合だ。 ケース類、VR、SW(スイッチ)
も意外に高くつくが、特にケースは、大手メーカの余剰在庫が格安で出まわる事がまずないので
目下のところ懸案となっている。 40kHzの超音波センサは現在、秋月の近くの鈴商で送受信
セットが500円で売られているのでそれを主に使う事にした。 ウェブの製作記事を見ても部品
の入手は皆さん苦労されているようである。

557 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/26(土) 06:20:37 ID:OBRJe1Gm0
 腕の良い人のようなうまいレイアウトには見えないが、ともかく基板の実体配線図ができた。
回路を公開されたサイトの方々全員には無断で借用した事をお詫びするとともに、深く感謝申し上げたい。

2SC1815マイクアンプ部実体配線(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up51517.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     回路をお借りした方々にはこの場で厚くお礼申し上げます。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   アマツサエ カッテニ カイゾウ シテマスシ ・・・ (汗
  |ヽ   | | ミ-д-ミ /_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ありがとうございました。(-∀-) コンゴモ ヨロシク。

06.8.26 ホッシュジエンの国内ニュース「コンデンサマイク、超音波センサ共用ゲインアンプの評価基板作製」

558 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/27(日) 05:58:24 ID:Be9rxSXZ0
 2SC1815マイクアンプを組んでオシロでチェック。やはりブレッドボード実験の時の
ように発振したので、2段目のトランジスタのコレクタとGND間に0.01μFの積層コンデンサ
を入れる事にした。 ケースに入れ、60円のφ6コンデンサマイク(1)を取り付けて
15kHz〜128kHzの帯域におけるマイクの周波数感度を計測して見た。
 マイクロフォンはもともと可聴帯域用に作られたもので、しかも非常に廉価なもの
である。計測した特性曲線は大きな変動を見せ、いくつかの点で感度が非常に下がるが、
マイクアンプのゲイン調整で何とか受信は可能なようである。ただしこれは実験室に
おける音源とマイクは非常に近いので、実際、野外でどの程度実用かどうかは現時点では
まだ分からない。

 周波数特性の殆どはマイクによるものと考えて良いが、特性のピークは70kHz以上では
1Vp-pに達するものはない。感度は高周波ほど下がる傾向を見せている。

 マイク感度がこの帯域で非常に大きな変動を持つため、作製した特性グラフは紙面の
関係上、1V以下はグラフの表記単位が 0.01Vp-p/1mmだが、1V以上は表記単位が異なり、
0.1Vp-p/1mm となっている。 
 前述のように超音波受信器の感度は周波数と関係があるので音源との距離により最大
感度が異なるが、便宜上、計測距離は一定とした。また、音源は特性がフラットではない
汎用の圧電ブザーKBS-27DBを用いたのでそれも加味して計測曲線はひとつの参考値として見て欲しい。

559 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/27(日) 05:59:04 ID:Be9rxSXZ0
φ6コンデンサマイク(1)と2SC1815マイクアンプ(1)の計測(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up51568.jpg
φ6 コンデンサマイク(1)と2SC1815マイクアンプの15kHz〜128kHz帯における周波数特性 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up51569.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     これがφ6 コンデンサマイクロフォンの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  超音波帯のf特だね。けっこうバラついてるのが分かる。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  KBS-27DB のf特が重畳され
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l てるので、あくまで参考ですね。(・A・ )

06.8.27 ホッシュジエンの国内ニュース「共用ゲインアンプ-コンデンサマイクと20kHz〜120kHz帯の計測」

560 :備えあれば憂い名無し:2006/08/27(日) 06:12:05 ID:9VimAtU5O
こいつらの事だね!
http://yy43.60.kg/ninnninn0267plus/i/

561 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/02(土) 07:13:16 ID:MZkiTJfO0
 伸び伸びになっていたが、シールドケースの追加工を行った。 加工の際、
固定が十分できなかったので仕上りはあまりキレイではないが、ともかく回路
評価用だからとやっつけでやった。続いて内部配線。 これも基板のソケットは
その都度位置を決めたので配線がやや長い。
 
 各パーツの配置は決してよく考えられたものではないが、以下の画像のようになる。
周波数カウンタ(HY8216テスタ)は実際の野外計測も考え、マジックテープで固定する
予定。 テスタの裏にある電池交換の際に外す3本のネジを外せば、さらに小さなユニッ
トが取り出せるので、組み込むのであれば、これでテスタの外側のケースを取り除く事が
出来る。絶縁やバッテリー(LR43)の飛び出しを防ぐなら100円ショップで売られて
いる1mm厚ほどの適当なプラスチック板にネジ止めし、ディテクタ内部にプラ板を固定
すれば良いだろう。 テスタのテストリードを接続するディテクタ側のコネクタは、50円
ほどのφ2メスの安いものを入手した。 テストリード棒が長すぎるので、そのうち線の
途中で切ってφ2のコネクタ(オス)を取りつけてテスタとしても使用出来るようにしたい。
φ2mmの線材を赤黒1mずつ購入すれば

テスタ+φ2コネクタ(オス)―中継(メス)+テストリード棒(ほか、ワニ口クリップ、
小型フック、高周波プローブetc.)

などテストリード棒のほか、いろんなアタッチメントに交換できるようにもなるだろう。
画像の自作アクセサリーにはφ1.5mmのリード線を使用した。 ただしこのように改造すると
テストリードは元のテスタの収納部には入らなくなる。 テストリードを本体に巻きつけて
おくなら切断位置に中継が来るため、テスタの角に来ないよう注意しないといけない。

562 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/02(土) 07:14:01 ID:MZkiTJfO0
 ほかに200円と少し高いがもっと接続のしっかりしたφ2バナナプラグも売られている。
しかしこちらは中継がないそうだ。画像のコネクタは安いが差し込みが甘いので現在φ2mmの
バナナプラグ用中継を探している。 
 テスタのリード線を短くすると、コンデンサの微小容量計測の精度が上がる事も期待できる。
微小容量を計測するには通常のテストリードは長すぎて浮遊容量による誤差が大きい。
 テスタの改造を好まないならこのままで使用すれば良い。以下のアクセサリー類はそのまま付属
のテスト棒に差し込むことが出来る。テスタの改造案は本題にあまり関係ないのでこの位にしておく。

超音波ディテクタ回路評価用シールドケース (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up52546.jpg
テスタの改造案 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up52547.jpg
テスタ・アクセサリー (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up52548.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     計測はできるだけ正確にしなきゃいかんが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ようやくこれでもう少しマシになりそうだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 電磁ノイズの影響はこれで
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l かなり抑える事ができそうですね。 (・∀・ )

06.9.2 ホッシュジエンの国内ニュース「回路基板評価用シールドケースの加工とテスタの改造など」

563 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/03(日) 07:04:22 ID:JqJ1/jt40
ディテクタ側は4069の発振周波数をコントロールする50kΩのボリウムはさらに安い
100円のものを使用し、大きなツマミを付けて見た。1100〜1500円もする高価な
ヘリカル・ポットを使わず、廉価に微調整しやすくしたつもりだが、やはり細かく調整する
にはやや困難が伴う。 

 高価なヘリカルポットを使わず、発振周波数の細かな調整をどうするか。 模型用ギアを
入れるうか、それとも壊れたポータブルラジオから目盛盤の機構を取り出すか、しかしそれ
では電子工作に加えてより面倒な機械加工を伴う、などと考えていた時、「オペレータ」の
連中が、微調整用のVRを追加すれば問題は解決すると言ってきた。連中が何を考えている
のかは知らないが、こんな事をすれば結局マインド・マシンの国家犯罪を解決させる事に手を
貸したと見なされるだろう。国側の連中の国内結束にもヒビを入れる事が出来る可能性がある
と考えたため、そのまま公開する事にした。しかし余計な事をしてくれる連中である。 気分
が悪い。それでもまあ、肝心の事は決して言いはしないだろう。そんな事をすれば日米同盟に
ヒビを入れかねないからだ。

 この方法は要するに発振調整用の50kΩのメインVRに微調整用のいわばバーニヤVRを直列に
入れるだけのものである。手持ちのVRで500Ωのものがあったのでこれをバーニヤ用VRとして
試しに追加して見た。50kΩに対して500Ωなので、回転角は50・10^3/500=100倍に拡大された事
になる。抵抗値が増える分、発振周波数は高い方へシフトして最低周波数は20.8kHzになって
しまったが、これは補正用に入れてある6.2kΩを500Ωほど低いものに交換すればよい。
市販品の5.6kΩで良いだろう。

564 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/03(日) 07:05:05 ID:JqJ1/jt40
 しゃくに障る話だが使ってみた感じはなかなか良いと認めざるを得ない。50kΩのVRでウナリを
見つけたら微調整用バーニヤの500ΩVR(74円 マルツパーツ館で入手)で表示桁の最小単位
0.001kHzまたは0.1kHzごとに十分あわせる事が出来ようになった。 1500円のヘリカルポットから
見れば8.4分の1のコストダウンになる。製作も困難ではない。しかしバーニヤVRの調整幅は当然
有限なので、メインVRからの調整やり直しが生じる場合があるのは避けられない。そのためバーニ
ヤVRは調整前に必ず中央かどちらかの端側の位置へ戻しておく必要がある。これはヘリカルポットを
使用するなら常にこうした前調整も調整のやり直しもない。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    下っ端のオペレータ連中が勝手にやる筈は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  ないんで、上の官僚らが指示してるんだろうがね。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| でもこれって、使ってるファンクションジェネレータに
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  付いてる微調整用VRと同じ方法なんですよね。(・A・#)

06.9.3 ホッシュジエンの国内ニュース「マルチバイブレータ発振調整用バーニヤVRの追加(1)」

565 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/05(火) 19:25:47 ID:L/CqNGRy0
 先月、首都圏で発生した大規模停電を受け、国交省は河川を通る
船のルール作りなど再発防止策や対応策をまとめた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    先月の大規模停電でも思考盗聴というか
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / その通信(?)には影響はなかったようです。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 一応証言しときます。(・∀・ )

06.9.5 日テレ「国交省 大規模停電を受け、対応策まとめる」
http://www.ntv.co.jp/news/66225.html

566 :A:2006/09/06(水) 16:12:45 ID:3WNSvAGw0
思考盗聴システムの被害者の方へ!早期事件を解決するには!1
発言者:09034145***
思考盗聴システムの犯罪者に騙されて、身体障害者にされたり、殺害さ
れた方は、警察に被害届すら受け取ってもらえず、また、被害届を受け
てもらっても、一向に犯人が捕まらない、情報すら入ってこないという
状況が続いていると思います。これは警察が自分達も協力しているので
、責任の追及を恐れ、責任を取ることを先延ばししているためです。被
害届を出しにいった時点で、すでに連絡がいっており、大量の殺人や傷害
事件であったにもかかわらず、全く被害届を受けようとしなかったこと
を見ても分かると思います。
私も被害者救済、事件の早期解決のためインターネットに記事をアップ
し続けたいのですが、就職妨害や給料の未払いが続き、記事をあげるこ
とができません。
 被害者およびそのご家族などの関係者は「誰もが知っている事件」にし
て、警察が動かざる得ない状況にするために、インターネットの色々な
ところに、常に色々な人の目に留まるように被害記事をあげていただけ
るように、ご協力お願い致します。事件の発覚が長引いて、以前アップ
された被害記事が一般の人の目に付かないようになってしまうのを犯罪
者側は狙っています。何とか責任を取らないで済まそうとしています。


567 :A:2006/09/06(水) 16:14:48 ID:3WNSvAGw0
思考盗聴システムの被害者の方へ!早期事件を解決するには!2
 また、犯罪者には、「システムの研究に対する補助金」という名目で
国が「税金」を使って補助しているので、手を常に打っていかないとど
んどん先延ばしされ、いずれは泣き寝入りさせられます。
 今でも毎日犠牲者はでています。毎日5名程度。彼らは逃げないように
サッサと殺されるため、騙されているという説明を聞くこともできませ
ん。ただ「殴られ役」として死体を使われるだけです。
 「誰もが知っている事件」にしなければ、警察は自分が責任を追及さ
れることを恐れ、動きません。被害者の方は、事件解決のため、被害の
補償となる損害賠償金を得るため、犯人が早く捕まり、犠牲者がこれ以
上出ないようにするために、インターネット上の色々なジャンル、色々
な場所に被害記事をアップし、「誰もが知っている事件」にできるよう
、被害記事のアップをお願い致します。


568 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/06(水) 16:19:44 ID:Zl1IXrBz0
世界平和研究所(会長、中曽根康弘元首相)は5日、憲法改正で日本が
目指すべき21世紀の国家像をまとめた。歴史や伝統に関する教育・啓発の
強化や主体的な防衛戦略の確立などが柱。中曽根氏は記者会見で「今後、
米国の態度がどう変化するか予断を許さない。核兵器問題も検討しておいた
ほうがいい」と述べ、核武装研究の必要性を指摘した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これは聞き捨てならんな。米の代理人が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 対米戦争の可能性を示唆するというのはな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| つまり対米協力だった太平洋戦争をもう一度で日米
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 同盟をさらに60年不動のものにしようという訳ですか。(・A・#)

06.9.6 日経「中曽根元首相、核武装研究の必要性を指摘」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060905AT3S0502A05092006.html

* 日本を核武装化し対米戦争に突入すれば、アメリカの核使用を正当化させる事になるでしょう。

569 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/07(木) 12:22:11 ID:RCPs2TFd0
面白すぎるので記事にする。発想が三流バンドマン以下である。
オペレータの誰かが伝えた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうやらN はアレ売って、警察資金(裏金?)に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / するつもりだったらしい。k ガ ソウ イッタ ソウダ。
  |ヽ   | | ミ;・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| どんなヤツが買うのか顔が見たいものですね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l テイウカ、 コノママ キジニ シタラ リッパナ キチガイノ モウソウ デスヨネ。 (・∀・;)

06.9.7 ホッシュジエンの国内ニュース「2ちゃんねる限定 リンケージ最新情報!?」

570 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/07(木) 20:37:36 ID:chARWqdB0
 大統領は、問題の収容施設での活動は「テロリストとの戦いで最も死活にかかわる武器の
一つだったし、今後もそうだ」と主張した。国際テロ組織アルカイダと協力関係にある
東南アジアのイスラム過激派ジェマー・イスラミア(JI)の幹部ハンバリ容疑者らの
拘束につながったなどと、テロ容疑者の固有名詞を列挙し、有用性を印象づけようとした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    例のニセモノの証言者がCIA元職員だというウェブ情報
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / だったのでこういう記事には注目してるが、これも
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 情報公開というほど具体性はない。ソンザイ ヲ ミトメタ ダケダ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 問題はこのような施設の本当の目的ですね。 (・A・ )

06.9.7 朝日「CIA秘密施設、異例の機密解除 国内外の批判かわす」
http://www.asahi.com/international/update/0907/015.html

571 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/09(土) 10:18:17 ID:LUr5NcIf0
バーニヤVRを採用する事でVRの回転角を拡大する代わり、「零ビート」 点はやや
幅が大きくなるが、実際にはゲインアンプのVRを低音の「ブツブツ」という音が良く
聞こえるまで上げてやると、試験周波数55.317kHzは0.01kH(=10Hz)の
誤差でディテクトに成功した。
 一般には0.2あるいは0.3kHzの誤差は出るものと考えておくほうが良かろう。 
「零ビート法」については後述する。 ただし全周波数帯域やバースト波などの通常と
異なる波形ではどうなるか分からない。ちょっとやって見た感じでは、バースト波の
キャリアだけなら計測可能な場合もある。バースト波は通常、元のキャリア周波数と
それが停止しまた発振が開始されるまでのバースト幅の2つの周期を持つが、そのため
カウンタやオシロのトリガがかかりにくく、高価な業務用周波数カウンタでも通常、
バースト波は計測できない。 現時点のディテクタはバースト波計測は一般に不可能と
考えられるので、これについては対処法を考えておかないといけないだろう。 同時に
未知の超音波の周波数がバースト波である可能性は現時点では常に留意する必要がある。

572 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/09(土) 10:19:07 ID:LUr5NcIf0
 回路評価は主にゲインアンプの評価が目下の中心となるので、オシロに直接接続できる
よう50Ω用BNC端子を使用した。 これも安く売られているものが秋月などで入手できる。
4069からはオーディオ信号としてイヤホン出力とした。 ここから録音機に接続する
場合、適当なアッテネータが必要だろう。 録音機もゲインアンプ出力は普通のものでは
録音できない。とりあえず試作以前のものなので、今はそこまで考慮していない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    バースト波は一般にカウンタやオシロで捕らえる事は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 難しい。周期が2つあるので同期がとれないんだね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ウナリも生じないのでは
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   今回は除外するしかないですね。(・A・ )

06.9.9 ホッシュジエンの国内ニュース「マルチバイブレータ発振調整用バーニヤVRの追加(2)」

573 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/10(日) 11:10:22 ID:uO/mvnQk0
 1、2m離れて受信実験。現在は20kHz〜120kHzモードにしてある。ウナリは
かなり少なくなりディテクトされるビート音の音質の明瞭度がやや悪くなっている事に
気づく。やはり電磁ノイズの混入もあるが音波の空中減衰はかなり大きいようだ。超
音波の空中伝播距離の計算式は後で乗せる。

 実際やってみると、ウナリの数は少なくなるので好ましい方向だが、周波数帯域が
全く未知の超音波の正しい周波数を一発で見出すのはこの方法だけでは困難があると
いう事が分かる。これについては10kHz、あるいは100kHごとに区切ったバンド
パスフィルタで最初に大雑把な周波数を見出す方法も考えられる。市販のオーディオ
機器に付いているスペアナもどきのLED式レベルメータを簡単にしたものを追加すれば、
最初に周波数の大台が大雑把に掴めるだろう。
 何十kHz、或いは何百kHzであるかが最初に分かれば、それに従ってテスタの周波数
を見ながらそこへ合わせ、その帯域で起こるビートを探せば整数倍(及びその逆数倍)の
ゴーストを除外する事が出来る筈だ。周波数帯域はオーディオ帯だろうが、専用のフィ
ルタ回路用ICもあるようだ。しかし自分の電子技術でうまくやれるかどうかはまだ分から
ない。うまくいけば出す予定だが、回路全体としてはやはり複雑化とコストの上昇は避け
られそうにない。

574 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/10(日) 11:11:13 ID:uO/mvnQk0
 あと、ウナリが停止するのは唯一点の筈だったがわずかに幅がある。これは「零ビート法
(=ヘテロダイン法」の持つ欠点でもある。人間は20Hz以下の音波を聞く事が出来ない。
だからウナリ(ビート)音がだんだん下がって20Hz以下になると人間はウナリの停止と
区別がつかないのである。廉価な圧電イヤホンが20Hz以下を再生できるとも考えられない。
恐らく100Hz以下くらいになると聞こえていないと考えるべきかも知れない。 これに
ついては通常ダブルビート方式などが採用されるが、もっと簡単に音声信号の有無をLEDなど
で視覚化する方法もあるだろう。ウナリを聞きながらLEDが消える点をさらに探れば周波数
計測の精度はさらに上げることが出来る。しかしこれもコスト高と回路の複雑化は避けられ
ない。(続く)

【参考文献】

 培風館 「電子計測」 2001年4月 第11刷-P.111

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    今回は1MHz〜1Hzの範囲で音波その他を調べるが、媒体の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 存在をフィルタ検出するならバースト波には対応できると思う。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これは各周波数帯域について探知の基本回路が具体化
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  したあと、第二弾として開発すればいいですね。(・∀・ )

06.9.10 ホッシュジエンの国内ニュース「評価用シールドケース入りディテクタの受信実験と改良点など(1)」

575 :監視者:2006/09/15(金) 02:07:46 ID:Vw+WeF7/0
滝川都男がやってきた数々の犯罪を暴け!
こいつは某カルト宗教の宣伝塔でもある危険人物だ。

576 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/16(土) 08:47:20 ID:6EXKuYhX0
 周波数計測の誤差については現実問題として、0.2kHz〜0.3kHzの誤差を問題視
するかどうかである。現時点では、これが問題のマインドマシンのキャリアなど
証拠となるものを受信できた訳ではない。自分としては現時点では1,2kHz程度の
誤差でも現時点では良しと考えている。 
これ以上の高精度を要求するなら、もっと表示桁が多く高確度のカウンタに交換する
必要も出てくる。もし将来、さらに高確度な読み取りが必要になればその時に改良
する方が無駄にコストを上げずに済む。有名なPetterson D230 など6万円クラスの
バットディテクタでも10k〜120kHzで±0.15kHzである事を考えると、このコストと
しては十分な精度ではないだろうか。 現時点では少なくともこれ以上の高確度が必要
という訳でもない。100k〜700kHz帯の超音波ディテクタについては比較する市販品がない。
 しかし全帯域で200〜300Hz以内の高確度が保証できるかどうかは分からない。20kHz
〜120kHz、100kHz〜700kHzのそれぞれの帯域で大幅な誤差が生じていないかどうかだけを
一度チェックしておく方が良いだろう。
  
 1,2mの距離でいくつか抜き取り試験のように周波数を合わせてみると、やはり発信源
の周波数は大きくディテクトする。現時点の20kHz〜120kHzバージョンでは元の周波数以外に
1/2の周波数にも大きくディテクトするようだ。 しかし65kHzは一個のφ6コンデンサ
マイクではやはり感度はかなり低い。2つ以上の異なる特性のマイクを使用して感度=マイク
の出力を上げる事も可能だが、この場合マイクの位相をぴったり揃える必要がある。点音源
から発する超音波はマイク・センサのとの距離によって簡単に位相が変わる。 
 あと2SC1815ゲインアンプ(1)はゲインが高すぎる問題があったが、そちらはシールド後、
特に問題にはならなかった。 計測器の電磁ノイズを拾っていたようだ。 しかし残留ノイズ
が大きい。そのため微小な超音波はノイズに埋もれてしまう事が考えられる。 計測して見る
と36kHz/140.5mVp-p のノイズが計測される。計測される電圧はかなりの変動が見られる。

577 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/16(土) 08:48:06 ID:6EXKuYhX0
 超音波領域のノイズだから 4069 でオーディオ帯域に変換されて雑音成分になっているかも
知れないが、聞いた感じではいわゆる砂撒きノイズで、典型的なトランジスタの残留ノイズの
ようである。周波数は変動しないので4069の局発ノイズではない。トランジスタの発振か、
或いはまだ何らかのノイズを拾っている可能性もある。ゲインアンプの1段目のTr.に発振止め
のコンデンサを挿入したがまだ出ている。 どうもオシロのノイズをどこかで拾っているらしい。
とりあえずこれ以上のシールドは無理なのでこのままとする。

ゲインアンプ(1) ノイズ計測 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up54023.jpg
ゲインアンプ(1) ノイズ周波数 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up54024.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    かなり完成に近づいているように見えますが、実際は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / まだ計測による確認や改良が残ってます。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 正体の分からない受信波は現時点では126.00kHz
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l かな? デモ タブン マインドマシン トハ カンケイナイ ト オモウ。 (・∀・ )

06.9.16 ホッシュジエンの国内ニュース「評価用シールドケース入りディテクタの受信実験と改良点など(2)」

578 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/17(日) 10:02:11 ID:Yg3RJNz/0
 超音波ディテクタ用基板類を十分シールドした事で、これまで計測器や周辺の証明器具
などの電磁ノイズの影響がかなり抑えられたと思われる。 電磁ノイズに敏感な4069
基板をシールドした事で、これでようやく製作するディテクタの性能を正しく評価する計測
ができる準備が出来た事になる。 よってここでコンデンサマイクの周波数特性をもう一度
計測して見る事にする。

 ファンクションジェネレータ(FG)の出力をおよそ5Vに設定し、50Ωの抵抗で終端して、
20kHz〜150kHz辺りまでをオシロでざっと計測して見た。この場合マイクとしてではなく、
コンデンサとしての電気的な周波数特性を見ている事になるのだろう。
 
 まず気づくのは波形がかなり歪んでいる事。正弦波でも三角波でもかなり丸くなってしまう。
この時点で廉価なコンデンサマイクを通した信号波形はかなり波形再現の忠実度が悪く、大きく
歪んでしまう事が分かる。1個60〜200円程度のコンデンサマイクだから、そもそも高級
オーディオ用あるいは計測用マイクより大幅に性能が低いのは当然と考えねばならない。 
超音波センサについてもかなり波形の歪みが見られるようだ。
 次に全体の反応を見てみる。 このマイクをコンデンサとして見た場合はそれほど大きな変動
は見られない。電圧変動はゆるやかで、出力電圧は約2倍ほどに変化するのみだ。コンデンサと
して見た電気的特性はそう問題ではないように見える。

579 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/17(日) 10:02:58 ID:Yg3RJNz/0
共振計測法によるφ6コンデンサマイクの波形-サイン波(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up54148.jpg
共振計測法によるφ6コンデンサマイクの波形-三角波(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up54149.jpg
共振計測法によるφ6コンデンサマイクの波形-パルス波(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up54150.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    波形再現性に焦点を当てたコンデンサマイクの波形観測
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / から。これで少なくとも電気的な特性だけは計測できる。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| この時点でダメだったら振動板を含めた
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 総合的な特性はまず使えないという事ですね。(・∀・ )

06.9.17 ホッシュジエンの国内ニュース「ラダーフィルタの共振計測法を用いたφ6 コンデンサマイクの周波数特性の計測」

580 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/18(月) 17:22:43 ID:3WYo6Kaw0
 次にKBS-27DBを音源として、シールドケースに入れた2SC1815ゲインアンプ(1)
を通した出力を計測した。 かなり波形が悪い、というより殆どどの波形もサイン波の
ように見える。基本周波数以外の高調波がすべて失われているように見える。  
KBS−27DBの波形再現性はおそらくかなり悪いと思うが、むしろゲインアンプ(1)に
問題があるのかも知れない。私が勝手に入れた発振止めコンデンサが周波数特性を悪くして
いる可能性もある。

KBS-27DBを音源としたφ6 マイクと2SC1815ゲインアンプ(1)の出力波形-サイン波 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up54564.jpg
KBS-27DBを音源としたφ6 マイクと2SC1815ゲインアンプ(1)の出力波形-三角波 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up54565.jpg
KBS-27DBを音源としたφ6 マイクと2SC1815ゲインアンプ(1)の出力波形-パルス波 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up54566.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これは結局コンデンサマイクの特性に起因すると
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 分かったんだが、
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 作者があせって初めてトランジスタ回路の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 設計をやってしまう事になったんですねw (・∀・ )

06.9.18 ホッシュジエンの国内ニュース「KBS-27DBを音源としたφ6 コンデンサマイクの周波数特性の計測」

581 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/23(土) 08:56:36 ID:0jDXb1Q80
 2SC1815ゲインアンプ(1)だけの出力波形を観測するためFGを100mVp-pに調整し、
コンデンサマイクとファンタム電源を切って直接入力して見た。管面に映し出された
波形の変形は大きく、サイン波、三角波はまったく区別がつかない。やはり電気の
分からない私がちゃんと出来た回路を勝手にいじったので動作が狂っている可能性がある。
これでは将来的に良いセンサが入手出来ても信号を解析できないだろう。

 製作したゲインアンプ(1)は私が勝手にいじったので波形再現性が悪くなった可能性
がある。そこで1度トランジスタのゲインアンプを自分で設計して見る事にした。私としては
はじめてのトランジスタ回路の設計である。 「定本トランジスタ回路の設計」 では冗長なの
で、トラ技SPNo.36で該当の回路を探すと、典型的な自己バイアス回路のようだ。4069を
使用したディテクタの方は良く分からない。 とりあえず自己バイアス回路の計算から回路を
追って見る事にする。 原書では増幅度の調整(=エミッタ抵抗の追加) は記載されていなかった
ので別書から追加した。
なお、コンデンサマイク部のファンタム電源回路部は今回そのまま流用させてもらう事にした。

582 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/23(土) 08:57:20 ID:0jDXb1Q80
 2SC1815(GR) hFE=252、電源電圧Vcc=9Vとする。 回路定数決定のために要する計算
は同書P.10から、次の変数を求める。

       コレクタへ供給する電流の負荷抵抗   RL=Vcc/2・Ic (Ω)
       ベース電流             IB=Ic/hFE (A)
       ベース抵抗              RB=(Vcc/2-VBE)/IB (Ω) 

       トランジスタの入力インピーダンス  hie=(0.026・hFE)/Ic (Ω)
       回路全体の入力インピーダンス    ZI=hie/2 (Ω)
       出力インピーダンス         ZL=RL(Ω)

       増幅度               Av=RL/RE(倍)
       結合コンデンサの容量        Cc>1/(2・π・fc・ZI) (F)

       ※ fcは回路の最低遮断周波数(Hz)  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    いよいよ作者が生まれて初めてのトランジスタ
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  ゲインアンプ珍設計法をやる。モウ、ヤラシトク シカナイナ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 大丈夫なんですかね。(・∀・ )

06.9.23 ホッシュジエンの国内ニュース「2SC1815ゲインアンプ(1)のf特計測とゲインアンプの試作」

583 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/24(日) 09:54:39 ID:ad8mSy/C0
 まずコレクタに電流を供給する負荷抵抗RL は1kΩなのでいくら流して
いるかを確かめると
        Ic=9/(2・1・10^3)=4.5(mA) 
流している事になる。 いくつかのマイクアンプを見るとVcc=9Vで、RL=2kΩの
ものもあるが、その場合は2.25mA流しているという事になる。要は2〜4mA
流せば良いのだろう。下記のサイトによるとトランジスタに流す電流は多い方が
周波数特性は良くなり、高い周波数まで増幅できるという。よってここではRL=1kΩ
としておく。

・マイクアンプ
http://www.cypress.ne.jp/f-morita/sch/amp.html

 次にベース電流IB=Ic/hFE を求めると  
        IB=(4.5・10^-3)/252 = 0.000017857(A) = 17.86(μA)
よってベース抵抗は VBEが常に0.6V(定本トランジスタ回路の設計P.31参照)なので
        RB=(9/2-0.6)/(17.86・10^-6) = 218365.0616 = 218 (kΩ)
この定数を使うとすれば市販品では200kΩか220kΩのいずれかを選択する事になる。
いまここでは手持ちの関係上、200kΩとし、後日220kΩと比較する事にする。

 続いてトランジスタの入力インピーダンスは
        hie=(0.026・252)/(4.5・10^-3) = 1456(Ω) = 1.46(kΩ)
したがって回路の入力インピーダンス ZI=(1.46・10^3)/2 = 0.73(kΩ)
           出力インピーダンス ZL=RL=1kΩ
となる。

584 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/24(日) 09:55:26 ID:ad8mSy/C0
いまエミッタ抵抗=0Ωなので1個のトランジスタの増幅度は
           Av=1000/0=∞(=hFE)=252
最後に結合コンデンサの容量は、最低遮断周波数 fc=20(kHz)とするから
        Cc>1/(2・π・20・10^3・0.73・10^3)
          =0.0109 (μF)
よってこれを同書に従い、10倍してCc= 0.1(μF) とした。
 以上で負荷抵抗RL=1kΩ、ベース抵抗RB=220kΩ、結合コンデンサ
Cc=0.1μFが決定された。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これを2つ作って2段アンプにする。雑だが平均入力に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 合わせてクリップしないようゲインは調整できる(汗
  |ヽ   | | ミ;・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ホントは入力インピーダンスがもっと高ければ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  センサアンプには好都合なんですけどね。(・∀・ )

06.9.24 ホッシュジエンの国内ニュース「2SC1815ゲインアンプ(2)の設計を試みる(1)」

585 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/30(土) 08:50:44 ID:4JuZeMAj0
 ワケも分からず、書いてある通りシロウトが料理本に従ってそのまま作った
料理と同じだが、とりあえず試作した2SC1815ゲインアンプ(2)をブレッドボードに
組み、マイク入力とFG入力を比較した。

 最初かなり波形がクリップするのでエミッタ抵抗50Ωを入れ、増幅度を落してみた。
一個のトランジスタの増幅度が Av=RL/RE=1000/50=20倍だからこのアンプの増幅率は
20・20=400倍という計算になるが、汎用トランジスタ1個では無理があるという事が分かる。

 FGの出力はオシロとダイレクトに接続し、50Ωの終端を入れる場合と入れない場合の
波形を比較、その結果、終端を挿入し、アンプに入力して計測する事にした。 サイン波、
三角波については入力6.65mVp-pに対して出力は1.725Vp-pが計測された。およそ259倍の
増幅率といえる。一説によるとテスタでのhFE計測はあまり当てにならにともいう。
コンデンサマイクの出力は10mV rms(=14.14mVp-p) 、ラインレベルを100mV rms (=140mVp-p)
とするサイトもあるので、感度が特に悪いとはいえないだろう。
 パルス波については出力波形の良い専用端子から出力を取り出したのでアンプに入れる入
力電圧が調整出来なかった。そのため2.63Vp-pほどを入れたがクリップする様子はなかった。
この時のアンプ側出力電圧は最大9.72Vp-p、オーバーシュートを含まない本来の信号波の
出力は8.32Vp-pであった。増幅率はかなり変動するが、ダイナミックレンジだけは大きいよう
だ。 しかしこのゲインアンプに要求されるのは計測用プリアンプとしての性能だからむしろ、
微小信号に対してどこまで忠実に増幅可能かという感度と低ノイズ、及び波形再現性の方が
重要だ。もちろんその上でシロウトの被害者が製作するために、低コストと作り易さ、及び回路
動作の再現性の良さが考慮されなければならない。 その上で、プリアンプでの波形のクリップ
は出来るだけ避けたい。増幅度としては4069が強力なので、hFEの上限いっぱいで増幅する
必要はないだろう。現時点では生体から自然放出されるレベルより遥かに高いレベルのやり
取りと予想しているので、医用生体計測機器ほどの感度は要求されないと判断している。

586 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/30(土) 08:51:36 ID:4JuZeMAj0
 しかしこれも最終的な計測機器としての計測能力で判断されるので、具体的には4069から
出力される低域側の明瞭度がまず問題になる。低域の再現が不鮮明だと零ビートを取る時に
計測誤差が大きくなる。結果としてゲインアンプ(1)よりも周波数の計測能力が劣る場合は
採用出来ない。

 各波形にはややスプリアスのような刺が見える。パルス波にもオーバーシュートが見られるが、
周波数特性上、大きな問題は見られないようで波形再現性は良くなったと思う。FG入力でアンプの
f特も見てみたが、20kHz以下の出力が特に制限されている様子はないが、パルス波で見ると
10kHz辺りは波形の変形が見られる。 コンデンサを小さくすると確かに低域側は出力が低減
するが、パルス波の再現性がかなり悪くなる。HPF(ハイパス・フィルタ-低周波をカットする回路)
は必要な帯域の信号もかなり食われるため、この実験ではHPFを外して計測したが、やはりHPFは必要か。
(続く)

2SC1815ゲインアンプ(2)の出力波形-サイン波 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up56072.jpg
2SC1815ゲインアンプ(2)の出力波形-三角波 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up56073.jpg
2SC1815ゲインアンプ(2)の出力波形-パルス波 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up56074.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    という訳で安易に作ったゲインアンプだがトランジスタの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 特性上、100kHz 以上は問題ないと思う。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 2SC1815 は普通にマイクアンプとして使われて
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l いますけど、可聴帯域は意外と悪いような気が ・・・ (・∀・ )

06.9.30 ホッシュジエンの国内ニュース「ゲインアンプの設計を試みる(2)」

587 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/01(日) 11:49:12 ID:sURqVHY00
 KBS-27DB+マイク入力の場合、測定上は20kHz以下の感度がかなり減少している
ようだ。そしてマイク入力の場合は相変わらずすべてサイン波になる。 まずKBS-
27DBによる波形再現性に注目しなくてはならないが、超音波センサやコンデンサ
マイクの波形再現性もかなり悪い可能性が考えられる。 しかしセンサをもっと計測
に適したものに交換するには、現状では超音波と特定できない以上、ムダな投資と
なる可能性は避けたい。

 過去にNerophoneでの超音波送受信実験では信号波はキャリアと供に音声として確認
できたから、普通のアナログ音声信号ならばこのディテクタで人間が音声信号を認知・
識別出来る筈だ。試作した Neurophone 実験基板に使用したトランスミッタは同じ
KBS-27DBである。したがってこの場合も信号成分が通常の音声信号である限り識別出来る
筈だと思われる。これは後ほど実験する。
 しかし経験上、被害者が確認できる状況から、音声信号は複数ある生体情報の操作
信号のひとつと考えられ、音声だけが普通のアナログ信号である可能性は極めて少ない。
信号波が10Hz前後である生体の神経伝達情報なら、最終的に特殊な医用オシロや医用
オシログラフなど低周波波形表示器による特定が必要という事も予測される。 
したがって将来に向けてまずディテクタの波形再現能力を高めておく事は極めて重要に
なってくる。現時点では通常の計測器で信号成分が検出できるかどうかは分からない。
人間の耳が時に計測器よりも検出・識別に優れているため、可聴音にして検出する方法は
低コストで簡単に測定器以上の事がやれる大きなメリットがあるといえる。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    一応このゲインアンプで決定だが、将来改良の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 可能性はあります。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 今回探知できた126.00kHzの
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 超音波が何かはまだ分かってません。(・∀・ )

06.10.1 ホッシュジエンの国内ニュース「ゲインアンプの設計を試みる(3) 」

* 変位振幅が1/e に減衰する距離は 10^5/(1.32・126^2)=4.77(m)

588 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/07(土) 07:46:15 ID:fwsDDsGi0
 いま ゲインアンプ(2)のエミッタ抵抗1,2を仮に50Ωとし、入力10mVp-pとした場合の
出力は、およそ

  2kHz/2.47Vp-p , 20kHz/2.49Vp-p , 50kHz/2.52Vp-p , 100kHz/2.50Vp-p

であった。

 またマイク感度の高低が極端に大きいのでゲインを十分上下出来ないといけない。
シールドをしていないためか、若干のノイズの重畳が見られる。実用レベルでゲインを
決定できるまで100Ω程度の半固定VRを採用する方がよさそうだ。    

 この状態でどのくらい残留雑音が問題になるかだ。高級オーディオ機並のS/N比は不要だが、
残留雑音は微小な信号を見逃す恐れがある。しかしもしキャリアが存在するなら通常はかなりの
出力が認められると判断されるので、現時点では生体信号計測並の高感度・低雑音は不要では
ないかと考えている。暫定的な回路図を下に掲げるが不適切な個所が多い筈だと思われる。

 また重ねて申し上げるが、まだ目的のマインドマシン(仮称)のキャリア等を検出できた訳では
ない。検出された120.00kHzの正体はまだ分かっていない。これは被害者の活動報告のひとつと
して公開させていただいているもので、したがってマインド・ハラスメントと呼ばれる問題に関心
のある読者に製作をお薦めするものではない。最後に勝手に参考・流用させていただいたサイトの
方々には重ねてお詫びと感謝申し上げます。

589 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/07(土) 07:47:02 ID:fwsDDsGi0
※ 回路図はそのままでは印刷がうまくいかないので、印刷が必要な方は『JTrim』 など適当な
   画像編集ソフトを用いて下さい。

2SC1815(GR)ゲインアンプ(2)回路図 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up56870.bmp

【参考】

・トランジスタ技術SPECIAL No.36
・定本トランジスタ回路の設計
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これも元になった回路がウェブで公開されていなかったら
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  こうも簡単にはいかなかったろうね。感謝します。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| いま超低周波ディテクタで、作者はかなり
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  苦労してる様子です。セイサクレイ ナイモンネ。 (・∀・ )

06.10.7 ホッシュジエンの国内ニュース「ゲインアンプの設計を試みる(4)」

590 :備えあれば憂い名無し:2006/10/07(土) 07:50:17 ID:6aaZlxoo0
まじでこいつは信用できる
俺も3ヶ月で今のとこ270万稼げたよ
こいつはくるね

http://stoff.ekdap.com/
見るだけタダだし
だまされたと思って見にいってみろw
すごい役にたつよ

591 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/07(土) 08:36:40 ID:fwsDDsGi0
>>588 訂正

ミ・д・ミ<文中の120.00kHz は126.00kHz の間違いです。失礼しました。

592 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/08(日) 09:19:09 ID:h+fdkuJa0
 ここでゲインアンプ(2)の製作に先立ち、ゲインアンプ(1)での超音波復調の性能を
見ておく。本来ならゲインアンプ(2)の可聴音信号再生能力を確かめたいのだが、まだ
パーツが揃わず、基板実装していないため、先に作ったゲインアンプ(1)の方で確かめて
おく。これは20kHz以下をカットするハイパスフィルタ(以下HPF)が実装されているため、
無しの場合ではどうなるかという比較にもなる。ゲインアンプ(2)の方でも後日HPFの
有無を確かめておきたい。
 可聴音を変調した超音波発生器はNeurophoneが使えるだろう。Neurophone
自体は生体信号系に直接アクセスするものではないし、また超音波発生器として
意図されたものですらない。今回はこれを使い、試作した超音波ディテクタの
ゲインアンプ(1)を評価する事にする。

i) 信号波を識別できるか

 先に作った50kHz固定の超音波ディテクタではキャリア波の音がうるさく混じるが、
2SC1815ゲインアンプ(1)を搭載した可変型超音波ディテクタは、キャリア周波数
に合わせた同調点でビートが止まり(零ビート点)、音声信号だけを聴くことが出来る。
とはいえ音はどちらのディテクタでもかなりひどく歪んだ音で、楽音の一部が聞こえる
といった音質である。これは変調方式が合ってないからだが、しかしそれは単なる雑音
ではなく、明らかに人間には音声信号として識別できるレベルである。

593 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/08(日) 09:19:54 ID:h+fdkuJa0
ii) HPF(ハイ・パス・フィルタ)は信号波検出にどう影響するか

 HPFが入った場合、信号波成分もかなり落ちるのではないかと思われたが、それはHPFの
入っていない超音波ディテクタ(1)の場合と同様、大きな違いは見られなかった。
超音波センサ自体、アコースティックなHPF特性を持つと思われるが、いずれも信号波が
もっとクリアに検出出来るようになれば違いが分かるかも知れない。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    広範囲=広帯域で探査する汎用検出器はセンサに要求
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / される仕様が厳しい。変調方式の違いも含め、信号波の
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 忠実な検出は、その次の段階で検討した方がいいだろう。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l この段階ではキャリア検出と周波数読取りに特化します。(・∀・ )

06.10.8 ホッシュジエンの国内ニュース「Neurophoneによる超音波復調実験(1)」

594 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/09(月) 09:26:34 ID:3E2JTh570
iii) 現状のディテクタの問題点

 ディテクタの音質はお世辞にも良いとはいえず、もう少しクリアな方が良いのだが、
これは音源となる超音波ブザーKBS-27DBの音響特性やセンサ・マイクの音響特性、
および復調方式など検波回路の問題だと思われる。検波回路や検波方式はもっと問題視
すべきかも知れない。このディテクタの検波方式はAMラジオと同じ、振幅変調に対応して
いるためFM変調などそれ以外の変調方式の受信には大きな問題が生じる。Neurophoneは
FM変調である。 しかし問題のマインド・マシン(仮称)のキャリアや変調方式などは
現段階では何も特定できていないため、まず何らかの検出の後、最終的な最適化が図ら
れる事になるだろう。
 また検出中、わずかに周波数がずれる事に気づいた。 大きな問題になる程ではないが、
回路としては特にそれが考慮されている訳ではない。このクラスの受信機では多少周波数
変動は起こる。

 これらは最低限の構成と低コストという課題には反する。欲をいうとキリがないが、検出
される信号波の音質は安物のポータブルAMラジオより遥かに劣る問題は観測者が問題の信号波
を見逃す恐れがあるため、より深刻に扱う必要がある。 また変調方式が異なるのが原因でディ
テクト出来ないという可能性もある。しかしキャリアについては常にディテクト出来る筈だから、
ディテクトした未知の周波数について記録を残し、チェックするようにすれば見逃す事はないだろう。
    
 まだまだディテクタとして使い易くするためには改良の余地がある。 しかし問題がもっと
特定できる段階にならないと、限られた資金や時間をムダに浪費するだけになる。ほかの被害
者にはディテクトに成功した時の最終バージョンのみ製作していただけたらそれで良い。

595 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/09(月) 09:27:23 ID:3E2JTh570
 以上、簡単な確認実験だったが、ともかくHPFの入ったコンデンサマイク型ゲインアンプ(1)
の場合も、復調した可聴音に特に大きな違いは見られず、識別も何とか可能だった。

Neurophneを用いたゲインアンプ(1)による超音波復調実験(特性評価) (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up57231.jpg
【 おまけ 】無電源ノイズレス LCDバックライト実験(画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up57232.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ところで探知は周囲雑音の少ない夜に行う事が多いので
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / カードテスタにバックライトが欲しいが、ノイズがね。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * という訳で100円スケルトン時計に蓄光テープを
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 貼って実験して見ました(謎笑)イマイチ カモ ・・・ (・∀・;)

06.10.9 ホッシュジエンの国内ニュース「Neurophoneによる超音波復調実験(2)」

* 30分程度は実用かも知れません(謎笑)

596 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/14(土) 07:46:47 ID:BYTF5WJ30
ゲインアンプ(2)にHPFを入れ、波形と出力の観測を行った。入力波形はサイン波
を用いてゲインアンプ(2)の出力電圧を計測した後、三角波、パルス波を入力して
波形の再現性を見た。

入力10mVp-p HPFなし         HPFあり   サイン波

1kHz         2.38Vp-p         0.363Vp-p 波形変形
10kHz        2.57Vp-p         0.124Vp-p 波形変形
20kHz        2.57Vp-p         0.357Vp-p 波形変形
40kHz        2.61Vp-p         1.491Vp-p  波形OK
60kHz        2.61Vp-p         7.2Vp-p   クリップ(共振点67.4kHz)
80kHz        2.62Vp-p         6.8Vp-p   波形OK
100kHz       2.66Vp-p         4.5Vp-p   波形OK  
120kHz       2.63Vp-p         3.66Vp-p  波形OK 
140kHz       2.65Vp-p         3.29Vp-p  波形OK

 LCフィルタの特徴がよく表われており、67.4kHz に大きな共振点が現れ、それより低い周波数
は急激に減衰している。 出力の計測後、三角波とパルス波を入れて波形観測を行ったが、
パルス波は全領域で波形の再現性がかなり悪くなった。高調波成分の多いパルス波の再現性が
悪いと、本来想定しているマインドマシンのキャリアはともかく、信号波の再現に問題が生じる恐れ
が出てくる。
 通常のバットディテクタはキャリア波の再現性は考慮されておらず振幅が中心である。我々が
求めるディテクタはディテクタの性能は、変調方式が不明な事から、キャリアの探知、周波数計測
に加え、キャリアに含まれる信号波の再現性が大きな比重を占めるため、出来るならHPFは入れず
におきたいというのが実感だ。

597 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/14(土) 07:47:32 ID:BYTF5WJ30
2SC1815ゲインアンプ(2)-HPFを入れた波形観測(サイン波)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up57900.jpg
2SC1815ゲインアンプ(2)-HPFを入れた波形観測(20kHzパルス波)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up57901.jpg
2SC1815ゲインアンプ(2)-HPFを入れた波形観測(120kHzパルス波)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up57902.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この時は気付かなかったが、2SC1815 は100kHz以下の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 周波数再現性がかなり悪いかも知れん。波形の変形は
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 殆どがトランジスタによるものではないかと思う。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l でも思考妨害が常にあるので結論は慎重でないと。(・A・ )

06.10.14 ホッシュジエンの国内ニュース「2SC1815ゲインアンプ(2)にHPFを入れた周波数特性」

598 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/15(日) 08:15:35 ID:MFeA05Sl0
 パーツを入手したので先に4069発振周波数の微調用 500ΩVR を追加した。
500Ω増えた分補正用に入れていた抵抗を5.6kΩに交換した所、20.6kHzより下が
らなくなってしまった。計算では

  f = 1/(2.2・470・10^-12・(50+0.5+5.6)・10^3) = 17.239(kHz)

になる筈だが計算が合わない。 いろいろ試して見たが、抵抗値では20kHz〜120kHz
帯を満たさず変化する帯域が狭くなる。 最終的にマルチバイブレータ部のコンデンサCを
470pFから560pFに交換。周波数は18.65kHz〜146.2kHz となった。 計算値では次のようになる。

  f1=1/(2.2・560・10^-12・(50+5.6+0.5)・10^3)=14.469(kHz)
  f2=1/(2.2・560・10^-12・5.6・10^3)=144.943(kHz)

 20kHz〜120kHzを満たす限り、帯域がより広くなるのは一向に構わない。電池が消耗すると
発振周波数が変化するので、上下限は十分余裕がある方が良い。電池も100円ショップその他
で入手できる2個100円の最も安いマンガン電池を使用している。調整にはかなり手間取ったが
今後、改造などにより帯域が変化した場合はコンデンサCで調整する方が良い結果が出るようである。

 試験的に2SC1815ゲインアンプ(1)を乗せたまま超音波受信を試みる。 やはり微調用のVRが
あると周波数を追い込むのが非常に楽だ。 何kHz台の周波数かを直ちに特定する機能はまだ
ないため、整数倍あるいはその逆数倍の周波数のウナリと区別できないが、ウナリが起こるまで
中央の50kΩVRで探し、見つけたら500Ωの微調整用バーニヤVRで周波数を追い込んで零ビートを
探す。周波数が下がるにつれ聞こえにくくなるのでその都度ゲインアンプ(1)のゲイン調整VRを
上げて行く。注意深く聞けば本当にウナリの消える帯域幅は非常に狭いため、周波数は精度良く
読み取る事が出来る。 ベンチトップのTR5821との比較では殆ど0.01kHz〜0.02kHzの精度で周波数を
追い込む事が出来た(誤差率=-0.008%)。作りやすい簡単な回路と安いパーツだけで作ったにしては
良い成績で、実用的にも問題ないだろう。これで100kHz〜700kHz帯に切り換えた場合も問題が出な
ければOKだ。

599 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/15(日) 08:16:38 ID:MFeA05Sl0
 HY8216テスタの方は改造というほどではないが、まだコネクタを付けていないのでテストリードが
全面に長く飛び出している。これは今、前出のφ2バナナプラグの中継を探している所なので、当分
テストリードは長いままだ。

周波数微調整用バーニヤVRの追加 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up58060.jpg
HY8216 21MHz の周波数計測を確認
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up58061.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ディテクタはHY8216に合わせて作ったので、出来れば
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / これが元通り2MHz/8Vp-pまで読めるとありがたいんだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 電池収納による基板変形の圧力が計測感度に影響する
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  ようですね。これまで21MHz/31Vp-p を確認。(・∀・ )

06.10.15 ホッシュジエンの国内ニュース「周波数微調用バーニヤVRの追加」

* HY8216 の電池交換に伴う周波数計測不能の不具合は電池室上部に位置するチップコンの
  ランド剥離・断線が原因でした。 計測上限の低下はメーカの保証範囲(〜200kHz)であり
  故障ではない分、LSI の仕様が分からない現状では改造は困難です。そのため現在の周波数
  計測にはSTRAIGHT NET SHOP のミニ・デジタルテスターを使用しています。殆ど同じ仕様で
  周波数計測範囲が改善されています。(5Hz〜10MHz 保証)

600 :備えあれば憂い名無し:2006/10/16(月) 05:17:27 ID:TvZcfE++0
>>1
電波さん乙

601 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/19(木) 18:26:59 ID:RF2QACkn0
安倍総理大臣は、19日午前、アメリカのライス国務長官と会談し、核開発を進める
北朝鮮への抑止力として日米同盟が揺るぎないことを確認したうえで、国連安全
保障理事会の制裁決議を着実に実行するため緊密に連携していくことで一致しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    なら当面、日本の核武装と対米戦争の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / シナリオはないようだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 中曽根も何を慌てて隠蔽してしまおうと
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 思ったんでしょうねぇ。カカレルト セキメン シテシマウ ? (・∀・ )

06.10.19 NHK「日米同盟揺るがず 緊密に連携」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/10/19/k20061019000074.html

602 :備えあれば憂い名無し:2006/10/21(土) 03:28:46 ID:AP8T6J6uO
個人観では、戦争肯定派であります。しかし国家レベルまで視野を拡げますと一概に、うなずく事が出来ません…戦いには死人が不可欠です…人類の尊い命を決して粗末にしてはならない、のですっ!

603 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/21(土) 07:01:58 ID:cGmkjyyo0
 2SC1815ゲインアンプ(2)を基板に組み、計測した。 ベース抵抗は
200kΩからより計算値に近い220kΩに変更した。エミッタ抵抗は現在50Ωに
調整した100Ωの半固定抵抗器を用いている。超音波受信試験で調整を試み、
最終的に抵抗値が決定されたら2Pのシングルソケットと供に除去し、固定
抵抗器に交換する予定である。 まず前回のブレッドボード実験と同様、
10mVp-pを入力して見たが、出力はクリップする事なく約1.76Vp-pを示し、
ベース抵抗の変更による大きな変化は見られないようであった。 次に前回
より高い210kHz辺りで波形再現性をチェックしたが、パルス波がややなまる
以外はオーバーシュートも前回より少なく、全体に良好といえるようであった。

2SC1815ゲインアンプ(2)実体配線図 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up58837.jpg
2SC1815ゲインアンプ(2)計測-サイン波 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up58838.jpg
2SC1815ゲインアンプ(2)計測-三角波 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up58839.jpg
2SC1815ゲインアンプ(2)計測-パルス波 (画像)
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up58841.jpg
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さてベース抵抗をより計算値に近い220kΩに変更
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / しての再計測。全体にわずかだが良くなった気がする。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 矩形波のオーバーシュートはおそらく
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 配線の引き回しがまだ悪いのかも知れません。(・∀・ )

06.10.21 ホッシュジエンの国内ニュース「HPFを省略した2SC1815ゲインアンプ(2)の周波数計測」

604 :備えあれば憂い名無し:2006/10/21(土) 07:52:45 ID:AP8T6J6uO
思考盗聴なんて現実的に考えて可能なのでしょうか…?どんな特徴があるのでしょうか?

605 :備えあれば憂い名無し:2006/10/21(土) 11:06:59 ID:WD5qtmF40
テレビが自分のことを仄めかしてきたり
通りすがりの人間が私生活を仄めかします

606 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/22(日) 11:17:17 ID:Y+mU/FxH0
 2SC1815ゲインアンプ(2)を基板評価用シールドケースに入れ、最終的な調整に
入った。 受信感度の不感帯域を補間するため、φ6とφ10マイクロフォンを二個
繋ぎ、2SC1815ゲインアンプ(1)と同じ条件とした。
 これらのどこでも入手できる50円〜200円のφ6とφ10の小型マイクロフォン・
ユニットはいくつか試したが、どれを使っても大きさ(直径)が同じならほぼ同一の
特性を示すようで、特に選別の必要はないと判断している。

 最初はエミッタ抵抗を夫々50Ωとして最も受信感度の落ちる65kHz付近を受信して
見たが、それでもウナリの音はほとんどゲインVRをいっぱい近くまで絞らないとうるさ
すぎる状態だった。ゲインアンプ(1)よりも増幅率は低いが信号を大きく減衰させる
HPFは除いたのでむしろ音は大きい。 しかし1,2m離れると今度はウナリの零ビート
が十分聞き取れないため周波数計測の誤差が大きくなる。 結局二段目のエミッタ抵抗を
20Ωに変更し、ゲインを上げる事にした。 とはいえ距離や周波数、またはその他の
外因で受信状態は大きく変わるだろう。

 超音波受信はマイクとの距離、角度で大きく異なる。 計測においてもこれはやっかい
な問題となるが必ずしも音源と同一線上に置く事で、最大感度を得られる訳ではない。
音源−マイクセンサ間距離を一定にすると個々の周波数における最大感度が大きく変わる。
ただ人の聴感は計測器ほどの感度差を持たないので、前出のセンサ特性グラフを対数
目盛に直せば、聴感的に近い、もっと上下が圧縮された形になるだろう。

607 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/22(日) 11:17:55 ID:Y+mU/FxH0
 しかし問題のマインドマシンの信号波は聴覚以外の生理情報も多く含む筈である。 
こうしたキャリア波が存在するとすれば、これほどの不安定な通信手段は採用していない
のではないかという気がする。もっともFM変調であれば今日の技術で出力を安定化する事が
出来るのでAM変調ほどではないが、それでも現実に被害者のひとりとして私が聞き取れる音声
信号は極めて高音質で安定したものである。(続く)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    20kHz〜120kHz帯の超音波ディテクタにはφ6マイクの
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  不感帯を埋めるためφ10のマイクも並列に入れて見たが
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ この帯域でもっとf特の良いマイクがあれば交換すればいい。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 最終図面と全帯域の感度・周波数計測はのちほど出します。(・∀・ )

06.10.22 ホッシュジエンの国内ニュース「ベース抵抗を220kΩに変更した2SC1815ゲインアンプ(2)の計測(1)」

608 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/10/26(木) 11:49:42 ID:E03F6gXE0
 「電磁波から身を守るため」と白ずくめのいでたちで活動を続けている
「パナウェーブ研究所」のトップで、千乃正法会代表・千乃裕子こと増山秀美
さんが25日、福井市内の病院で死亡した。72歳だった。
 増山さんは、突然体調を崩して病院に運ばれ、死亡が確認された。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どんなにアヤシゲな連中を盛んに登場させ、この問題が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / キチガイのたわごとであるように見せ掛け、隠蔽しようと、
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 国家による国際的な巨大犯罪である事は既に知られ始めている。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l マスコミが取り上げるのは不自然な程 怪しげな連中だけですね。(・A・ )

06.10.26 日テレ「白装束集団 千乃裕子会長が死去」
http://www.ntv.co.jp/news/69805.html

609 :備えあれば憂い名無し:2006/10/27(金) 00:12:08 ID:gU/aXLno0
【裁判】騒音おばさん、法廷で理由語り涙「亡くなった娘の悪口を広められたり近所の人からいじめに遭っていた」

<奈良>騒音おばさん 法廷で「理由」語る

奈良県平群町の通称「騒音おばさん」に対する控訴審で、河原美代子被告は、ラジカセで
大音量を鳴らすようになったのは、近所からいじめられたからだと語りました。

傷害の罪に問われているのは、平群町の河原美代子被告(59)です。きょう、大阪高裁
の被告人質問に臨んだ河原被告は、「なぜ、大音量でCDラジカセを鳴らすようになった
のか」という弁護人の質問に対し、「近所の人から、子供の泣き声など生活音がうるさいと
言われて、裁判を起こされたので、生活音を消すためだった」と語りました。また、騒音
を起こすようになった背景については、「近所の人から、亡くなった娘の悪口を広められ
たり、接着剤で鍵穴をふさがれたりするなどのいじめに遭っていた」と、ときおり涙を流し
ながら訴えました。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061026-00000009-abc-l29


610 :備えあれば憂い名無し:2006/10/27(金) 14:12:34 ID:DIEa2BQZ0
コゾロフ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2057513

本物の女 埼玉県入間郡三芳町在住 自称オタクだが実際はそこらへんにいる地味なOL
東海大出身 勉強もできないが頭も悪い 新卒で光通信以下の(3次代理店)携帯販売店に入社
辞めてIT系企業→実際は携帯の出会い系コンテンツを運営しているわけわからん会社に入社
辞めてずっと経つのに、元上司の悪口を言うコミュを非公開公認制で運営し、愚痴を言うほど陰湿
他人を陥れるのが趣味 友人関係を破壊した挙句にまわりにも薄々感づかれて逃走することしばしば
はっきりいってお局 若い女の社員に憎悪を燃やすタイプ 気持ち悪い 男性には猫なで声
表裏が激しい 日記内で過去の同僚にもはっちゃけぶりが著しいと暗に言われているのに気がつかない馬鹿
自己紹介で喪女と言ってくるが、かわいいねと言ってもらいたいナルシスト 虚言症持ち
このスレで話題になったとたんにガン切れ 名無しで叩きまくる
自意識過剰 痴漢冤罪事件の被害者面した犯人はこのタイプ 陥れられたくなければ近寄らない方が無難
「このスレの一番の被害者は俺だぜ?
本当にムカつくスレだわ無駄に何度も見に来て不眠症にもなった」は名言

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)