5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

石原知事がいじめ問題を一蹴 

1 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 10:39:28 ID:Ozs/bwit0
★<自殺予告>大人によるいたずらの可能性?石原知事が見解

・東京都の石原慎太郎知事は10日の定例会見で、いじめ自殺を予告する手紙について、
 文章能力から「あんなものは大人の文章だ。理路整然としていて、私は違うと思う」と述べ、
 大人によるいたずらの可能性が高いとの見方を示した。
 石原知事は手紙を受けた文部科学省など関係機関の対応については「届けられた方は
 迷惑千万でね、放てきするわけにはいかないだろうから、防ぎようもない」と同情。
 また、「とにかく親が関与すべきではないか。私なんか、子どもにけんかの仕方を教えた。
 非常に効果があって、たちまち相手を倒したら小学校で番長になっちゃった」と自身の
 子育て経験に触れた。そのうえで、「自分で戦ったらいい。ファイティングスピリットが
 なければ、一生どこへ行ってもいじめられるのではないか」と語った。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061110-00000106-mai-soci

・「今の中学生にあんな文章能力はない。わたしは(いじめられている子どもが書いたもの
 とは)違うと思う」との見方を示した。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061110-00000096-jij-pol

※関連スレ
・【いじめ問題】 「いじめる奴は変わらない。問題はいじめられる奴で、彼らを鍛えることが大事」…武田鉄矢★5
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163167449/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163171997/


2 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 10:44:45 ID:nJMIBIDPO
ついさっきニュース速報で見たぞ

3 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 12:38:37 ID:pgZK2JzF0
いじめる奴になれば問題ないと。

4 :よだか ◆6jN/M5ttq. :2006/11/11(土) 13:09:47 ID:GQutfZON0
この手紙が本物だったときの石原の反応が楽しみだな

5 :永沢:2006/11/11(土) 14:57:44 ID:KlHKq/La0
くだらんす

6 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 15:21:27 ID:s0zgWztf0
誤解を招きやすい発言だが、
喧嘩の仕方とか処世術を教えることは大事だと思うよ。

7 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 19:24:34 ID:DsaOPfJl0
親が喧嘩を教えなくなった、教えられなくなったってのはあるのかも
しれないけれど、いじめは喧嘩とは違う。
それに、現に切実な訴えがあるのに、推測でモノを言うのはねらーと同じだね。
ねらーは2ch、石原はテレビというだけの違い。

8 :名前は誰も知らない:2006/11/11(土) 23:33:12 ID:1K4FhtF/0
石原は早く死ねばいいのに

9 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 00:25:24 ID:Gnwp7kJh0
「自分で戦ったらいい。ファイティングスピリットが
 なければ、一生どこへ行ってもいじめられるのではないか」

俺はこの言葉好き。専門学校時代に寮で生活してたんだけど、そこは完全に
DQNの住処で毎日つらかった,親に「寮を出たい。」っていったら「絶対だめ。」と
言われてしまった。待ちに待った卒業の日、俺は逃げるように寮から出て行った。
今では一人暮らしをしているんだが、そんな日があったからこそ今が格段に楽しい。
今思えば、そのときに対応力をもっと身につけておけばよかったと思う。
いじめは辛いがそれをばねに人間としての力をつけてほしいと思う。


10 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 00:38:00 ID:9Pn0gLUP0
もうずばり論点を絞るけど
いじめられる側に問題があるってどうなの?

11 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 00:38:16 ID:IN6JmSgv0
漏れの友達が言ってた話しだが、
最強の虐められっ子がいた。
「俺を虐めてることが先生や親に
知られたくなかったら、
1万円よこせ」
と恐喝した虐められっ子がいたという。

12 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 00:41:48 ID:0LMNwDDw0
>>10
問題があるとしても、問題があるからといっていじめられる筋合いはないでしょ。
ていうか、大体の人間には問題があるんだし。

13 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 00:41:49 ID:WdIeTZ8i0
>>10
言葉通りのことじゃないの?

14 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 00:58:59 ID:xwMfaqy20
いつも思うけど、石原の言葉には愛がない。
いじめられるなら強くなれ、やりかえせとか暴力に暴力で応じてもなんの
解決にもならないことが分かっていないのが痛いと思う。
身内の事例を取り出すとこも相当痛いけど。




15 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 00:59:53 ID:0LMNwDDw0
この爺はもうボケて頭がうごかねえんだよ

早く死ねっての

16 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 01:54:11 ID:yPnHeECGO
中身は犯罪やし。

件の手紙は大人のモノってのは同意。
筆跡が子供のそれと明らかに違うし。

17 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 02:45:00 ID:zMvh/VVb0
だから、事件になってても国からの放送規制でニュースにデキナイの。
わかる?
地元の子達は、とにかく時期を待って。

18 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 04:43:50 ID:Wh4GxMVX0
結局昨日自殺したのかな。
それは今日のニュースを見ないとわからないか。
まぁイタズラでしょ。クダラネー

19 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 04:47:00 ID:yTxDXylOO
いじめられる奴に問題がある?アホか
なぜ攻撃する必要があるのか

20 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 05:01:17 ID:6hRwZmag0
>>11俺はこういうのが好きだな。燃える。俺もいぢめられたら、こう言いたいね。
絶対言いたい。言いたい。こんなこと言いたい。かっこいい。
すべてを逆転しちゃう、格好いい言葉。
いぢめられっ子は、こういうしたたかなところがなかったら、やられっ放しだもん。
俺も子どもに戻って、いぢめられて、これを言いたいぐらいだ。かっこいいガキだ。
大物になるぞ。

21 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 05:02:11 ID:zRS3GpDH0
>>15
お前が史ねww

22 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 05:06:42 ID:gC+Q273jO
俺は両方経験済み、転機は突然だった。ある日カッとなっていじめっ子殴ったらクラスのパワーバランス180度回転した。
極論から言うと両方悪いと思うよ、片方の立場だけじゃわからないこともある。

23 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 05:14:05 ID:erunXwzbO
いじめる奴もいじめられる奴も見てみぬふりする奴も皆仲良く氏値

24 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 05:18:09 ID:6hRwZmag0
俺も突然の変化を経験したな。俺は毎日いぢめられてたけど、ある時、俺のやったいたずらが、クラスで問題になった。
放課後にみんな残されて、「誰がやった?」って先生が言い出した。それで、いじめっこのそいつが疑われだした。
俺は、バレるのがこわいから、「そうだ。そいつがやったに違いない!」とか必死で言い張った。
でも、俺とグルになってた奴が、バラしちゃった。俺のやり方が汚いから、もう黙っていられないって。
で、俺のいたずらがバレたうえに、そのいじめっ子のせいになすりつけようとしたから、明日から倍ぐらいいぢめられると思ったら、
それきり全然いぢめられなくなったなあ。
たぶん、いぢめる側は、いぢめても安全だと思う奴をいぢめるんじゃないかな。
でも、相手にちょっとヒヤリと感じさせることをすると、こわいからやめとこう、って思うんじゃないかな?
本当にやっちゃヤバいけど、たとえば、高いところから突き落とそうとしたり、「こいつこえー」とか思わせたらいいんじゃないかなと思う。

25 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 05:30:31 ID:gC+Q273jO
いじめる側は自分達のいじめの行動に対して罪意識感じてないと思うし、注意して止めるような奴らじゃない
いじめられる側はなめられてる場合が多いからイメージを払拭するような行動が僅かながら解決に繋がるかもね

26 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 05:36:41 ID:N0EBFFCrO
そういえば、
昔苛められそうになった時、首投げ仕掛けたらその兆候が消えた事があった。
嫌な状況から抜け出したかったら何か行動しないといけないんだろうな。
やっぱ。

27 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 07:10:31 ID:VdPK3QY/0
「ファイティングスピリットを持て」
石原知事の言ってることは正論。

俺は小学校の頃、体育はいつも1か2で、根暗な子供だった。
まあ、当然のように、みんなからいじめの対象にされた。
とにかく、学校に行くのが辛かった。
いじめられないように、体力をつけようとサッカー部に入部した。
そしたら、部活の帰りに、サッカー部の先輩や同級生、30人くらいに囲まれてリンチされた。
次の日、俺はある決心をして、ランドセルの中にバールを隠しておいた。
そして部活が終わると、また30人くらいに囲まれた。
そこで、隠しておいたバールを取り出して、ぶんぶん振り回してやったら
あいつら雲の子のように逃げていったぜ。
これで、部活でのいじめはなくなったが、クラスでのいじめは時々あった。
ある日、俺はある決心をした。
俺をいじめてきた奴の腕に噛み付いて、どんなに抵抗されても噛み続けた。
そいつの腕の肉が皮膚から飛び出しても、まだ噛み続けた。
そいつ、泣いてたっけ。
これで、クラスでもいじめられることはなくなった。
ある日、クラスでとある奴と喧嘩になった。
俺もサッカーで多少鍛えたとはいえ、力ではそいつにはとても敵わない。
俺はそいつに後ろから羽交い絞めにされて身動きが取れなくなった。
とっさに、校舎の壁と俺の体でそいつをサンドイッチにして
後ろ向きに思い切り頭突きをかましてやった。
そしたら、一発でK.O.さ。

いじめなんて、本気で抵抗すればなくなる。
相手に「こいつをいじめたら殺されるかもしれない」という恐怖を味わわせればいいだけだ。


28 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 09:35:14 ID:J8BebFs2O
>>27そんな話を意気揚々とこんなとこで語るような性格だからいじめられるんだなぁと納得しました

29 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 14:12:03 ID:6hRwZmag0
昔、人から聞いた話だけど、中学の時、ある集団にいじめられてて、学校を下校する時も、親に迎えに来てもらわなきゃいけないぐらいだったけど、
その親が病気になって寝込んだんだって。父子家庭だったから、生計を立てるために、朝夕に新聞配達とかするようになったんだって
もういじめっこに構ってる余裕なんかなくなったら、いじめっこもいじめなくなったんだって
その人の結論は、その人の雰囲気から主体性がにじみ出てると、いじめられなくなるんだそうだ

その主体性の雰囲気って、必ずしも暴力的である必要はなくて、忙しくてお前らに構っていられない、っていうオーラとかも有効なんじゃないかなあ

あと、あるおっさんが言ってたけど、「いじめられたら、小さいナイフをポケットに入れて、そいつの腹をちょっと刺してやれ。それでもういじめられなくなる」
って言ってたけど、俺もそれは効果あると思う

30 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 14:47:08 ID:5gMbtFV30
>>29
最後の3行
今やったら確実に手錠嵌められるぞ・・・

この国は自分を守る為の行為行動が悪とされる基地外国

31 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 15:09:57 ID:l/WIB/wc0
>>30
少年法に守られてる年齢なら一つの手段としてとても有効かと。自殺するよかよほどマシ。
犯罪をいじめって言葉で誤魔化してスルーしてるのがそもそもの間違い。

一応法治国家なんだろこの国って。学校だけ放置だけど。

32 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 15:16:00 ID:ZbE7nX8OO
両方経験したが、どう考えてもいじめる方が悪い

33 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 15:22:47 ID:uW31f+h4O
いじめられる方に問題があるって豪語する人たちは差別されてる人にも同じ論理で言いそうで怖い

34 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 15:27:07 ID:5gMbtFV30
>>31
学校だけっつか企業・政治家・公務員その他諸々の悪行も放置し放題なんだが
庶民ばっか締め上げてる

>>33
同意。こういう奴等がいる限りいじめなんて無くならんわ

35 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 15:31:17 ID:l/WIB/wc0
>>33
ちょっと斜めからみるのをかっこいいとでも思ってるんじゃないかな。その手の輩は。
冷静になって考えれば無茶な言い分と分かるはずなんだが。

DQNにならないと生きていけない国なりつつあるのかな。とんだ美しい国。

36 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 15:33:10 ID:FRP8Vf6u0
>>29
>その人の結論は、その人の雰囲気から主体性がにじみ出てると、いじめられなくなるんだそうだ

あぁ・・これは同意だな。
いじめられっ子って、独特の卑屈さが滲んじゃってるんだと思う。
もちろん、いじめられる事で、さらにその卑屈さが増大していくから
悪循環になっちゃうんだけども・・。

いじめられるほう「だけ」に問題があるとは思わないけど
いじめられる側も、ちょっと考えなきゃいけない事があるのは確か。

37 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 17:54:15 ID:0LMNwDDw0
>>36
だからさ、問題がある人間でもいじめられる事が正当化されるような理由なんかないんだよ。
いじめられる人間に問題がある事と、いじめ問題とは別の問題だっての。
つまり、いじめる人間が人に危害を加えているっていう事のみが問題なんであって。

38 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 18:08:53 ID:6hRwZmag0
俺が思うに、良い悪いで言ったら、それは常にいじめてるほうのが悪いということになると思う。
問題は、どちらが良い悪いというより、いかにいじめを少なくするか
(俺はこの世からいじめがなくなることなんて、戦争と同じで、ないと思う)、
または、いかにいじめられっこがいじめられずに済むか、ということだと思う
やっぱ、悪とは戦わなくちゃ。もし本人が戦えないんだったら、誰かが代わりに戦う必要があるし、
でもできたら、本人が自分で戦って、自分で解決できるなら、それがいちばんいいと思う


39 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 18:13:12 ID:N0EBFFCrO
子供なんて苛めてる側も苛められてる側も基本的に馬鹿なものだ。
知識も経験も大人に劣る。
だから何か行動しないといけないのは大人だと思う。
周りの大人が良い方向へ導かなければならないと思う。

40 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 18:45:55 ID:Z2Wn93Wl0
上手く言えないが、
「いじめられる」のはいじめられる側の原因ではないだろう。
しかし、「いじめが継続する」あるいは「拡大する」、「自殺するまで追い詰められる」
というのは対処を誤った被害者側に原因があると言ってもいいと思う。

もっとも、最近の子どもたちの追い詰められ具合というのは
例えば20年くらい前の子どもの比じゃないし、
そもそも現代日本の教育では「そういう場合にどう判断し、行動するか」というような
基本的な社会的生存技能について全く教えないので、
うまく対処できないのも当然と言えば当然で気の毒ではあるのだが。

41 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 19:35:23 ID:Wh4GxMVX0
せっかくゆとり教育で総合的学習の時間が出来たんだから、
いじめられない方法とは言わないけど、なんていうかそういう処世術みたなものを教えてやる必要があるのかなぁ。
なんて。そういう世の中なのかなぁ。
なんて。

42 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 21:22:18 ID:behlA74/0
この人は中央省庁の問題に首つっこんで売名したいだけ。
都知事がこの問題にコメントしてどうしようっていうの?

43 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 21:26:03 ID:behlA74/0
・・・と思ったら豊島区の可能性が高いのか。
責任取りたくないんだろうな。

44 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 21:30:21 ID:l1HShXWX0
義務教育とか称して、
学校という檻の中に子どもを詰め込んで、
争わせているのが「いじめ」以外のなにもんでもないな。


45 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 22:11:37 ID:qMRa/hgB0
戦う事、争う事は世界全体のルールじゃないのか?
人間は、生態系ピラミッドの頂点にいる。その中で更にお前らは、豊かな国に生まれたんだろ。
腹が減りゃ当たり前のように食べる物があり、自然界においてそうそう見られないような高い確率で、
天寿を全うするまで生きることができる。
お前らは力の論理の利益を多分に享受しているんだよ。
いじめる、いじめられるという力の論理を否定するのは結構だが、その論理のうち
自分にとって良い側面は当たり前に享受して、良くない側面だけを「悪い事だ」と否定するのは、
あまりにも都合が良すぎるんじゃないのか。

ただ、俺は別にいじめが素晴らしいとか、そんな事を言いたいわけではない。
子供の世界だけでなく大人の世界だっていじめや差別のようなものはいくらでも存在しているもので、
そこには何かの意味があるんだろうが、それは完全に無くすことが不可能としても、
ある程度のレベルまで抑えておくほうが社会として清々しいからだ。
ならなぜ上記のような事を述べたかというと、その理由は↓

46 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 22:12:09 ID:0LMNwDDw0
ダメだわこの板。バカが多すぎる

47 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 22:13:45 ID:qMRa/hgB0
思うに「いじめる=悪い」という考え方は、いじめられた人間の心を補償するためのシステムであり、
そういう意味では存在意義はあるものの、それ以上でもそれ以下でもないのではないか。
自分はいじめられた、つらかった。でも自分が悪いわけじゃない。
自分はあんなにつらかったけれども、自分は正しい、いじめた奴が悪いからああなったのだ。
そうして自身は正当化され、心が慰められる。
それもいいだろうが、本当に事態を打開したいというのであれば、それだけでは何も前に進まないのではないだろうか。

いじめられる人間といじめられない人間の違いとして、何かしら要素があるはずだ。
明るいとか、空気が読めるとか、自分が輝くような趣味を持っているとか、何かしらの魅力が。
自分がいじめられるなら、自分にも原因があるはずだと考える事によってこそ、目指す自分への向上心が生まれるのではないか。
「俺は正しい、周りが悪い、周りの奴等はなんで俺を認めないんだ」という考え方では、自分自身の向上心が殺されてしまうのではないかと思うのだ。

48 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 23:13:36 ID:vOaYE4wb0
手紙が本物だったらこの発言のせいで自殺に踏み切ってしまう可能性だって十分あるだろうに
この人はなんでこういうこと言うかねえ

49 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 23:16:20 ID:lAfkaJm00
自殺者がいなかったら自殺予告はいたずら
そう思うのは安易すぎる

50 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 23:18:58 ID:tvkgBoNN0
喧嘩を売る奴を片っ端から叩きのめしてきた俺が来ましたよ




51 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 23:45:50 ID:zFH8wutT0
昨日のテレビで大田が
石原さんみたいな人ばかりだったら俺は生きていけないと思う。
そしたら早く死ねよって石原がいっていたのを聞いて

なんかすごく悲しくなった。
おれ、弱い人間だからこれを聞いて
死にたくなってきた。ヤバス。

52 :熱湯欲:2006/11/12(日) 23:45:55 ID:fGMFI7I80
http://www.youtube.com/watch?v=uI1sUsEx4os
石原都知事「いじめ自殺予告はうそ」
byたけしの日本教育白書

自殺推進論者の石原さんをよろしく

53 :名前は誰も知らない:2006/11/12(日) 23:49:35 ID:acsxxWfxO
石原は単なるモウロクだ

54 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 00:17:03 ID:lC0V5/Jw0
お前らだってイジメてるよ。
石原都知事を。

55 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 00:31:20 ID:bxaCET+H0
もうどーでもいいから
世界が終わって欲しい
くだらん

56 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 00:53:56 ID:hwYQX7CY0
俺も>>55に賛成
皆平和に生きようとしないなら世界終われよ
意識するだけでも違うんだよ糞が
それが出来んから弱いだのケンカの仕方だのなんだの言うんだよ
馬鹿じゃないの?くだらねー

57 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 00:57:00 ID:r+NdqB6q0
マヤの予言で、
2012年12月23日に世界が滅亡するんだって

58 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 01:00:58 ID:hwYQX7CY0
マジレスも出来ずネタ混じりに書き込むような人が多発しているこんな世の中じゃ(´・ω・`)

59 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 01:17:29 ID:U8XvCyog0
ポイズン

60 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 02:39:17 ID:M6nRtEMH0
例えば福岡のやつみたいに
いじめるやつの家庭に問題があってそういうことにはしった場合
どうするの?

61 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 02:57:30 ID:5dC/c+SO0
石原はいいよな
言いたい放題言えて


62 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 04:22:44 ID:ALkOGj170
>>34-35
事実、「いじめがなくなる」なんてことは過去にもなかったし将来も絶対ない。
人間の本能だから。
殺人や泥棒や強姦がいつの世にも必ずあるように、いじめも必ずある。
発生の割合を減らすことはできても、無くすことは不可能。

「いじめられるやつが悪い」はいじめの正当化ではない。
例えば詐欺師に騙されるやつが悪いからといって詐欺師は無罪ではないし
例えば若い女が一人で派手な格好でクラブへふらふらと出かけて強姦されても自業自得としか言いようがないが
それでも強姦は罪である。

ただ、どんなに加害者側を糾弾したところで、被害者が過去に受けた被害が消えることは決してないというだけだ。
加害者の糾弾は大いにやるべきだが、その前に、被害者にならないための自衛は心がけるべき。


63 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 04:26:24 ID:ALkOGj170
>>48
べつに死んでもいいではないか。
そいつに死なれて誰か困る人いるん?

64 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 07:46:32 ID:f1XSQZoX0
>>63
人として最低。

65 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 09:21:57 ID:ALkOGj170
>>64
いい加減、夢を見るのはやめたほうがいい。
自分に関係ない人の命なんて、誰も関心がない。
世の中、そういうもんだ。最低でもなんでもない。
現実をみろ。


66 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 10:50:38 ID:LZyR/O2wO
じゃあお前いらんから氏ね

67 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 10:55:05 ID:YI7Siu6KO
安直な考えは結局アレじゃん

68 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 11:01:10 ID:W5O34LAt0
65は甘い。
もっと社会に出て苦労しろ。

69 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 11:04:44 ID:DDdW64coO
石原大嫌い。

70 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 11:09:00 ID:OetE8FtZ0
土曜のテレビ番組でどこかの知事さんが、自殺予告の手紙について
「勝手に死んでしまえばいい」などというようなこと
言ってましたけど現実になりましたね。

71 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 13:08:51 ID:f1XSQZoX0
>>65
そういう考え方がカッコイイとか思っちゃってる?w
>>66のとおりだね。
あんたが死んでも誰も困らない罠。


72 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 13:43:32 ID:s0A+U3lW0
俺は>>65じゃないが、似た考えは持っている。
>>71は、そうやって言い返せばやり込められると思っている?
そんなこと無いよ。
俺は自分だって死んでも世の中の大勢になんか何も影響が無いことはきちんと自覚している。
それなりの仕事はしてるから全く「誰も困らない」ってことは無いと思うけどね。
だけど俺自身はまだ死にたくないし、死んだら多分悲しんでくれそうな知り合いもいるから
簡単には死なない。いじめ、あるいはそれに類する理不尽な暴力にさらされたら
できる手を尽くして戦う。

「こうあってほしい」あるいは「あるべきだ」という理想と事実とを混同するのは良くない。
「人の命は大切で、何があっても尊重されるべき」というのは
「子どもは純真で、無限の可能性がある」というのと同じ、一つのイデオロギーにすぎない。
仮定でしかない出発点から論を組み立てても、結局は無意味というか、
内容の無い結論に行き着くだけだよ。(「いじめは止めて皆で仲良くしましょう」みたいな)
現実にはいじめも差別もあるし人の命は簡単に失われる軽い存在なんだから、
それを前提にして対策を練り、周知させなくては結果にはつながらないと思う。

そういう意味では、今回の問題の原因になった予告なんてのは最低の手。
直接戦うこともしないで、遠回しにアピールすることで世間の目をいじめに向けさせれば
自分に対するいじめも無くなるとでも思ったのかな? そんなこと起こるはずが無い。
(あるいは知事の言うように単なる大人の愉快犯かもしれないが)
歪んだ自尊心と自己顕示欲の発露にしか見えないんだから、
「攻撃されたら戦う」ことを選択して生きてきた人間からしたら「そんなに死にたきゃ死ねば」と
言い返したくなるのは当然だと思う。
ま、それなりの立場にある人が公の場で言っちゃうのもそれはそれでどうかと思うけど。

73 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 13:54:11 ID:GtgJCruyO
ま、人の死なんてそんなもんだろうね。
別に重みかあるわけでもないし。
他人がニュースで自殺してるの見ても
ふーん、程度のもんだしさ。
ただ言い方ってもんがあるだろ

74 :@携帯厨 ◆baN7WUT2A. :2006/11/13(月) 13:58:05 ID:qOU/92P50
愉快犯にしても
本気で自殺する気で手紙出した人も
その『自殺予告』の手紙をだしたことで
多数の人間を困惑させた事については反省してほしい。

そして自殺なんて考えないでほしい。

75 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 14:00:10 ID:/INsWUdXO
ちょっとそれるけど、
子供には無限の可能性があるってのはイデオロギーって言うか事実では?
確定的に未来を予測できない限りは可能性は無限大にあるよ。
もちろん、良い方向にも悪い方向にも。
そしてどの方向に行くかもある程度予想は付くけどね。
゛無限の可能性゛にポジティブな意味しか含ませない人が多いのは問題だと思う。

76 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 14:02:21 ID:Jfb64egh0
私なんか、子どもにけんかの仕方を教えた。
 非常に効果があって、たちまち相手を倒したら小学校で番長になっちゃった

救いようのないバカが都知事なんですから・・・
都民の程度がわかるな・・・

77 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 16:56:11 ID:ALkOGj170
>>66
>>71
馬鹿じゃないの?
俺は「べつに死んでもいい」とは言ったが「死ね」とは一言も言ってないぞ。
「べつに死んでもいい」=「べつに生きててもいい」

ところが、おまえらは俺に「死ね」という。頭がおかしい証拠だ。
確かにおまえらにとって俺が死んでも困らないだろうが
生きてても別に困らないはずだ。

生きるか死ぬかは俺の勝手だ。


78 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 16:59:25 ID:ALkOGj170
とにかく

詐欺は犯罪だが、騙されるほうも悪い
強姦は犯罪だが、犯されるほうも悪い
いじめは犯罪だが、いじめられるほうも悪い

これは極めて当たり前の話
加害者をどんなに責めたてても、被害はなくならない。
自分が被害者にならないように、気をつける以外の対策なんてありえない。


79 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 17:03:34 ID:Se/jcRyK0
健全な精神は健全な体に宿るんだ
いじめる側もいじめられる側もガチムチになればいいんだ

80 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 17:34:07 ID:ALkOGj170
>>75
無限の可能性があるのは子供だけの特権ではないなあ。

そして、世の中には多くの無駄が存在して
無駄が存在することによって世の中ってのは成立してるんだ。

無限の可能性は大事だけど、無限の可能性は全てに優先するものじゃない。
無限の可能性を制限することで世の中の秩序が保たれてる面だってあるんだ。

あなたが言ってる最後の一行は、そういう意味だと思うけど。

81 :75:2006/11/13(月) 17:46:21 ID:/INsWUdXO
>>80
>無限の可能性は大事だけど、すべてに優先するものではない。

すみません、この部分がよく分かりません。
お暇でしたらもう少し具体的に教えてもらえますか?
馬鹿でごめんね。

82 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 17:57:59 ID:ALkOGj170
具体的にと言われても困るが
例えば、酒鬼薔薇聖斗くんにだって無限の可能性はあったわけだが
現実問題として彼は犯罪を犯してしまったので野放しにしておくわけにはいかない。
医療少年院に入れたからといって更正する保証なんかありはしないが
建前として、そういう措置を取らざるを得なかった。


83 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 18:01:41 ID:DAJyvUo/0
「無限の可能性」って、どうしてポジなほうにばっかり考えるんだろう。
犯罪者やら、マイナス評価を下される人生を送る「無限の可能性」もあるのに

84 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 18:03:52 ID:/INsWUdXO
>>82
なるほど意味がわかりました。
ども、ありがとうございました。

85 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 18:11:35 ID:ALkOGj170
>>84
人にはどんな才能が隠れているかわからないけれど
現実問題としてその才能を開花させ社会から称賛されるような人間はごく一部だ。
そして圧倒的大多数の人間は、隠れた才能を顕在化させることもなく
単に社会の歯車としての役割を与えられ
社会の歯車としての役割を果たせず、才能を顕在化させることもできなかった人間が
人生の落伍者として底辺を彷徨うことになる。

「無限の可能性」は、いじめられっこの特権ではない。
むしろ、「無限の可能性」は、その大半は競争や淘汰によって否定される運命にある。
競争や淘汰を勝ち抜いた才能だけが、人生を謳歌できるんだよ。
「いじめをなくそう」ではなく「いじめに負けるな」「いじめを克服しよう」と言いたい。


86 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 18:13:28 ID:/INsWUdXO
俺にだって幸せになる可能性はある!











1n%くらいは…
可能性はあっても宝くじどころじゃないわけで。
やっぱ可能性なんて説くだけ無駄か。
来年死んでる可能性のほうがたけーわコリャw

87 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 18:17:38 ID:/INsWUdXO
>>85
なるほど。
漫画の台詞なんだけど、
「世界が残酷なのは当たり前だ、それでも生きよ」ってのを思い出した。
たとえ淘汰されようが戦う事は大事ですな。


88 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 18:22:52 ID:ALkOGj170
>>87
そうよ。たとえ弧男のまま借金かかえて糞じじいになって
さらに末期がんとエイズと脳卒中を併発しても
人生何が起きるかわからないんだから、可能な限り生きるべき。
無限の可能性はガキの特権じゃないんよ。
人生、諦めたら負け。諦めてなければ負けじゃない。

89 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 18:24:05 ID:ZS609WL00
学生なら学生なりの競争で十分だろ。
なんで獣の競争原理を持ち出すかね。

まぁ、手紙はネタ発言はその通りだと思うよ。

90 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 18:28:02 ID:ALkOGj170
>>89
子供は大人に比べて理性による抑制が効かない。
つまり大人に比べて子供は獣に近いということだ。

91 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 18:54:02 ID:4GpBvGLu0
近い?子どもが獣に?

獣の皆さんに失礼だ。謝罪しろ。

獣は人間の子どもみたいに本能がぶっ壊れた出来損ないじゃない。

今の子どもは「ケダモノ」だな。「バケモノ」といってもよい。


92 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 19:05:57 ID:UE54IC0d0
いじめられなくなる手っ取り早い方法を教えよう。

いじめっ子の顔を刺せ。人前で出血させると効果的だよ。

93 :イジメ撲滅団体:2006/11/13(月) 19:23:48 ID:/4qMCYoW0
我々はイジメ撲滅を目的として活動している団体です。
イジメは急激に社会問題化しおり、イジメによる自殺者まで続出しています。
もうこれ以上、このような犠牲者を出さない為、
陰湿で悪質なイジメ行為は我々が容赦なく叩き潰させていただきます。
今現在、イジメ被害に遭われている場合、以下のような場合は
大至急ご相談ください。kogakoga4787@yahoo.co.jp

(1)学校でイジメに遭っている(2)子供が学校でイジメに遭っている
(3)周囲の生徒が学校でイジメに遭っている

ご相談いただけますと、全国どこでも即時対応させていただきます。
イジメを少しでも多く壊滅する為、これ以上犠牲者を出さない為、
周囲にイジメの被害に遭っている人がいる場合、我々にご報告願います。
イジメを行った人間だけではなく、イジメを黙認している人間も同罪ですので、
見て見ぬ振りをしてはダメです。

※団体員募集のお知らせ
現在、全国で団体員を募集しております。
募集要項としては 、以下の2つの条件のあてはまる方とします。
1.イジメ撲滅の意思がある方。2.ボランティア精神のある方。
応募はこちらまでお願いしますkogakoga4787@yahoo.co.jp
件名には「団体員応募」と記載しておいてください。

94 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 19:49:35 ID:/INsWUdXO
いじめブームってかんじだ
やはりメディアが動かなかったら世間も動かないものなのか。

95 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 20:44:44 ID:DAJyvUo/0
別にあきらめて負けてる人間を見た折、個々の嫌悪感によりそれを非難する権利は誰にもない。

96 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 20:48:46 ID:ALkOGj170
>>94
ていうか、マスゴミがネタ不足だから煽ってるだけだろ。
いじめなんてマスゴミが煽ってるときも煽ってないときもほぼ一定の割合で発生してるはずだ。
たまたま誰かが自殺したからマスゴミが食いついただけで。
それで、マスゴミ報道に影響されて「俺も自殺しよう」とか考える馬鹿が増えただけ。
「いじめブーム」じゃなくて「自殺ブーム」だな。

97 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 20:58:41 ID:/INsWUdXO
>>96
言葉ったらずだった。ブームってのは自殺してる人じゃなくてその周りの
学校や教育委員会とか世間とかの事を言いたかった。

>>93
をみて何となく思っただけ。
もしかしたらマスコミが騒ぐ前から活動してたのかもしれないが、
俺は知らなかったから。
ただやはり世間はメディアが騒ぐ前は見て見ぬふりしてたような気がする。

98 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 21:01:40 ID:GtgJCruyO
生徒だけじゃなくて、校長も自殺してるからなぁ。
ホントに自殺の連鎖になってるね。
まるでどっかの漫画みたいだ

99 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 21:12:34 ID:ALkOGj170
校長なんて学校のこと何も知らないんだから責めたってしょうがないのにね。
いじめはよくない!とか言いながらマスゴミが校長のこといじめてるんじゃん。

そう思わない?俺、小中高の校長の顔も名前も覚えてないよww

100 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 21:18:52 ID:87e6UqUA0
いじめられる側がどうにか対処するのが一番手っ取り早いし将来のためになる
いじめをなくそうなんて…。そんなの無理に決まってるじゃんwww

101 :@携帯厨 ◆baN7WUT2A. :2006/11/13(月) 21:25:33 ID:qOU/92P50
自殺って簡単にしちゃうもんなんだな。
俺も何回かチャレンジしたが
結局無理だった。

102 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 21:27:16 ID:/INsWUdXO
絶望しないと自殺は無理でしょ

103 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 23:12:45 ID:uDjUA7jLO
「克服しろバカ」いるんだよなあ。
克服できる能力自体個人差あるだろうに、「誰でも戦う力、困難を克服する力を養うべし」みたいな意見ってなんで生まれるんだろう?

そもそも、争う権利(義務なんかないだろ)を放棄して、何が悪いのか。
単に個人が好ましくない生き方に見えるだけに過ぎないのに、それを万人の在るべき姿みたいに主張したり感じたりする奴は「干渉するな」と断ずる。

104 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 23:20:51 ID:87e6UqUA0
>>103
石原さんは「死にたければ勝手に死ね」という考えの持ち主
それに優しさが加わると「克服しろバカ」になる
俺は一人目につられて自殺するような奴には同情出来ないので「勝手に死ね」て感じだな

105 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 23:33:47 ID:f1XSQZoX0
>>99
うん。俺も校長の名前も顔も覚えてない。
生徒にとって学校の中で一番遠い存在が校長だし。
校長が自殺しましたって全校集会で言われたって「ふーん。で、どんな顔してたっけ?名前は?」
みたいなとこなんだろうなぁ。
そもそも校長が学校で起こっているいじめを把握できるわけないと思うし。
まぁ、担任の教師とかが報告すればわかるけど。
いじめについて日ごろ見聞きしてるのは教壇に立ったり、校内歩き回ってるもっと生徒にとって身近な教師のはずだし。
それが、校長ばかりつるし上げみたいに。
責任負わされて、会見で頭下げて。
あれじゃ自殺するのも無理ないわ。


106 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 23:37:15 ID:5dC/c+SO0
男なら戦え
いや女でも

107 :名前は誰も知らない:2006/11/13(月) 23:48:33 ID:ZxthTiLI0
誤解を恐れずに言う。
死にたいやつは黙って死ね。
つか、命を何だと思ってるんだ?
いじめられても「命は大事。自分の命だとしても接待絶っちゃいけない!」
ってギリギリで堪えた人たちの立場は?
死ぬならさっさと、しかも綺麗に死ね。
うだうだ文部科学省に手紙送らないで、とっとと樹海に入って死ね。
親にどれだけお金と愛情を、そうでない人は他人にどれだけお金と愛情を
受けて、生かされてるのかを400字詰め原稿用紙10枚程度にまとめてから
死ね。てめえが死んだ後、悲しむ人が何人いるか、そしてその人たちが
どれほど悲しんで苦しむのかを400字詰め原稿用紙20枚でまとめた後死ね。
そしてどうせ死ぬなら、全臓器をすべて移植できる環境を整えてから死ね。
原稿用紙30枚埋めた後で、死ねるもんなら死ね。

108 :名前は誰も知らない:2006/11/14(火) 00:02:16 ID:oTYw5ivn0
選択肢が何もなく逃げられない状況から死に追い込まれたということ。
追い込んだ人間が責められなければならないのは当然の理。
石原は状況自体が把握できてない単なる耄碌ジジイ。

109 :名前は誰も知らない:2006/11/14(火) 00:39:43 ID:u4jvV34d0
選択肢ならあるだろ
自殺の一通りしかないってことはない
結局のところ最後はそいつ自身の選択なんだよ

110 :名前は誰も知らない:2006/11/14(火) 02:45:10 ID:vfUunJc00
だってネッシー探してたアフォだぞ


111 :名前は誰も知らない:2006/11/14(火) 10:54:01 ID:KAQ14yx50
>>103-104
「克服しよう」と「克服しろ」は違うね。
後者は強要だけど、前者はただのスローガンだ。
さすがにスローガンで「死にたい奴は死ね」とは言えないだろ?

>そもそも、争う権利(義務なんかないだろ)を放棄して、何が悪いのか。
>単に個人が好ましくない生き方に見えるだけに過ぎないのに、それを万人の在るべき姿みたいに主張したり感じたりする奴は「干渉するな」と断ずる。

「干渉するな」こそバカげた意見だな。
一人のアホが自殺することで、周りの人間がどれだけ迷惑を被るか。
担任や校長や教育委員会が責任を問われるようなアホな風潮が消えない限り
干渉しないわけにはいかんだろ。


112 :名前は誰も知らない:2006/11/14(火) 20:11:08 ID:y/DIaGyQ0
>93 がやっていること自体が「いじめ」であることについて……


113 :名前は誰も知らない:2006/11/14(火) 20:13:38 ID:y/DIaGyQ0
いじめを無くす方法?

1.徹底的な管理と洗脳。あらゆる行動を常時監視下において、わずかな自由も認めない。
2.いじめっことされたらささいなことでもすべて抹殺する。人類が滅亡してしまうけどな。



114 :名前は誰も知らない:2006/11/14(火) 22:53:21 ID:csOmkijR0
なんかマンガ脳が考えそうなことだなあ

115 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 00:13:00 ID:mOANoVQF0
皆弱すぎるよ
もっと強くなれ
柔道とか憲法の達人になったらいいんじゃね?


116 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 00:16:16 ID:uwZ5MEsF0
美味しんぼ58巻いじめを許すな!より
山岡:いじめをする連中は軍鶏だ。雄はケンカっ早くてどっちかが殺されるまで闘う。
 人間もそんな残虐性を持っていて、法律や道楽で残虐性を抑える知恵を身につけた。
 だが、その道徳とか法律のタガが外れると人間は容易に残虐な行為に走る。俺の
 知り合いの劇画作家の話だが、その男は小学1年生のときに右の股関節結核を
 患い松葉杖をついて学校に行った。ところがその男を待っていたのは、同級生の
 いじめだった。差別語でからかわれる。頼りの松葉杖を、足で払って転ばされる。
 殴る。突っつく。
栗田:ひどいわ!
山岡:さらにその男がこたえたのは、同級生の誰一人としていじめから救ってくれ
 なかったことだ。それどころか、いじめっ子に命じられるまま、一緒になって
 襲ってくる。そのうえ、担任の教師も何もしてくれなかったそうだ。毎日その
 男がいじめられているのを知りながら・・・
好男:そうなんだ!僕もそうなんだ!同級生たちが、あいつらと一緒になって、
 僕をいじめるんだ。
山岡:その原作者が好男と違うところは、闘うことを選んだことだ。どうせ死ぬ
 なら闘って死のうと心を決めたんだそうだ。
好男:足にハンディキャップがあったのに、いじめっ子に勝ったんですか!?
山岡:その原作者は言ってたぜ、おもしろ半分にいじめるのと、死ぬ気で闘うのと
 では迫力が違う。
山岡:一番いいのは学校を変わることだ。変わることができないなら、学校に
 行くのをやめろ!
好男:ええ?中学は義務教育だよ、行かなきゃダメだよ。
山岡:勘違いするなよ。”義務”というのは、親や保護者が子供を教育する義務
 のことだ。子供は教育を受ける権利があるだけで何も義務はない。

117 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 00:17:57 ID:uwZ5MEsF0
好男の母:自殺を考えるくらいなら、私たちに相談してくれればいいのに、
 こんなに皆様にご迷惑をおかけして、恥ずかしいやら、申し訳ないやら・・・
山岡:迷惑とか、恥ずかしいとか、言っているときじゃないでしょう!
 専門家の先生はこれから彼をどう助けていくつもりですか?
教育評論家:それはまず、早く学校に復帰させることです。そして担任の先生に
 協力してもらい好男君のいじめがどの程度のものかはっきりさせる。次にいじめ
 が事実であるなら、相手の子供にいじめをやめるよう担任から指導してもらう。
山岡:それじゃ、好男は死ぬしかないな。
教育評論家:何ですって?
山岡:それじゃ好男の訴えてることは、信じられないと言うのですか?
教育評論家:いや、それは手続きみたいなもので・・・
山岡:教師にしてみれば、一度説教したら義務を果たしたことになるので、好男が
 自殺しても自分の責任でない、といいわけできる。
教育評論家:それは素人の感情論だ。教師というものをバカにしている。感情に走ら
 ずに多角的に手を打って、話し合いで解決することが、子供の将来のために大事
 なんです。
山岡:お父さん、お母さん、好男を今学校に返したら高校どころか死んでしまいますよ。
教育評論家:素人はすぐに、そんな極端なことを言う。いじめられる子のほうにも問題が
 あるんです。いじめの問題を一方的にとらえてはいけない。
山岡:ふざけるな!いじめられる側にも問題があるなんて言わせないぞ!少なくとも
 日本の場合、問題があるのは100パーセントいじめる側だ。日本のいじめは、強者が
 弱者を、それもひとりを大勢でいじめるものだ。大勢の強者にたったひとりいじめられる
 弱者のどこに、問題があるって言うんだ?それは弱いのが悪いと言っているのと同じ
 じゃないか!

118 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 00:26:18 ID:uwZ5MEsF0
山岡:好男は、いじめっ子と闘う意志を固めました。闘う準備ができたら学校に行きます。
教育評論家:だから素人は困ると言うんだ。感情に走って、子供にケンカをけしかける。
 暴力に暴力をぶつけさせるなんて、それじゃ暴力団の論理だ。とても許せない。
山岡:暴力反対、なんてきれいごとを言ってもそれじゃ、いじめられている方は
 無抵抗でいじめられ続けろ、というのと同じでしょう?それに毎年何人もの子供が
 いじめで自殺している今の日本は何なんですか?とっくに、野蛮で殺伐とした社会に
 なっているじゃありませんか。
教育評論家:だからだね、理性的に話し合って、多角的な取り組みをして、子供に
 とって優しい社会を・・・
山岡:そんな子供に優しい社会は、いつできるんですか?2年後ですか?5年後
 ですか?10年後ですか?冗談じゃない!今、いじめられている子供は今すぐ
 救いが欲しいんだ。
好男:僕、いつも死ぬことだけ考えていた・・・ でも山岡さんに、闘うか
 逃げるかどっちかにしろ、と言われて、初めて死なずにすむんじゃないか、
 と思えるようになったんだ。お母さん僕、死なないよ。いじめっ子と闘う!
 山岡さんに闘い方を教わるんだ。

119 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 01:17:39 ID:M3hMiHV30
>>116-118
山岡の言ってることは正論だが、石原知事の言ってることと同じことだよな。

>山岡:ふざけるな!いじめられる側にも問題があるなんて言わせないぞ!少なくとも
>日本の場合、問題があるのは100パーセントいじめる側だ。

って言ってるけど、全体を読めば
「闘おうとせず無抵抗でいじめられてる奴が悪い」というトーンだ。


120 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 01:20:18 ID:JfVQ5Vmg0
校内でどっちか死ぬまで戦えばいいということ

121 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 01:21:44 ID:M3hMiHV30
闘いって、殴り合いの喧嘩だけが闘いじゃないんだけどね。
左巻きの人は考えの底が浅いね。

122 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 01:22:35 ID:ccbtrK+y0
山岡は、悪いのはいじめる側なのに大人が有力な助け舟を
出してくれないからいじめられっこは
自分の力で解決するしかないって言ってるように思う

123 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 01:34:19 ID:M3hMiHV30
>>122
そうね、闘うってことはつまり「自力で解決する」って意味だな。
底の浅い左巻きの馬鹿は、字面から殴り合い殺し合いの喧嘩っていう発想しか思い浮かばないみたいだけど。

もちろん要所要所で大人の力を借りることも時と場合によっては必要だけど
まずそのためには、誰かに(例えば両親に)、自発的に、相談しなきゃいけないわけよ。

だけど、いじめられっこは、自分がいじめられてることを格好悪いとか恥ずかしいとか
両親を心配させたくないとか、大人にチクって余計にいじめられたらどうしようとか
まあ、いろんな理由で言わない子供が多い。

言わない、言えないってのは、社会を生きる力が不足してるってことだね。
そんなやつは死ねとは言わないが、自殺してもしょうがないと思う。

自力で解決するってことは、誰の力も借りずにってことではなくて
誰かの力を借りるのも能力のひとつだよ。

124 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 02:24:54 ID:mOANoVQF0
俺はケンカを売るヤツに即効殴りかかっていくタイプだったから
理解できんよ
弱すぎるぞ
北斗の拳とか読んだ方がいいんじゃない?


125 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 14:39:03 ID:WAoUucSJ0
>>124が弧男である理由がはっきりしますた

126 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 14:45:02 ID:M3hMiHV30
いじめられて自殺するような弱虫よりも
友達いなくても恋人いなくても一人で生きていける弧男のほうが偉い。


127 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 15:42:47 ID:JtWNXbmn0
>>126
偉いとは思わないけど、逞しくはあるよね。

128 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 17:40:55 ID:u3tlfP750
いじめるやつってなんでいじめるの?

129 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 17:42:40 ID:M3hMiHV30
>>128
いじめをする連中は軍鶏だ。雄はケンカっ早くてどっちかが殺されるまで闘う。
人間もそんな残虐性を持っていて、法律や道楽で残虐性を抑える知恵を身につけた。
だが、その道徳とか法律のタガが外れると人間は容易に残虐な行為に走る。


130 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 18:02:29 ID:a0QBJ9Wq0
いじめる奴をいじめ返しても結局弱者と強者という差が生まれる
差が生まれるのはしょうがない?勝ち負けは避けられない?
それは避けられないと思って諦めてる人間が大多数だから、そうなってるだけじゃないの?
食物連鎖はしょうがないさ、それこそ真に避けられないもの
だが社会ってのは副産物だろ人間の。知恵を使って勝手にルール決めて繁栄して・・・

あぁ、でも動物もボスとかいるよな
もうわけわからんわ
どうして世界は皆平和になれないの?面白みが無いってだけで却下なの?
どーなのよそこらへん

131 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 18:06:19 ID:8LJ4dfDf0
イジメにも陰湿なものから暴力的なものまで色々あり
イジメる側は単に冗談のつもりでカラかっている者もいる
つーか殆がそれだろう。
自意識過剰でそのうえ殻に篭る弱虫は、この際一纏めに氏んじゃっていいよw

132 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 18:16:42 ID:M3hMiHV30
>>130
他人のことなんかどうでもいいから
まず自分がいじめられないためにどうすればいいか、だけを考えるべき。
相談に乗る立場なら、相談者である子供がいじめられないためにどうすればいいかだけを考える。
世の中の全てのいじめを根絶するなんて不可能だし
目の前のいじめすら解決できない人間が、世の中の全てのいじめを根絶しようと言っても説得力皆無。

「強くなければ、優しくなれない」って言葉もある。
この言葉には、弱い人間は他人に構ってる余裕なんてないっていう意味が含まれてる。
いじめる人間は中途半端に強くて、中途半端に弱いんだ。
本当に強い人間は、いじめなんてやらない。時間の無駄だからだ。
強いってのは、腕力も含まれるけど、腕力だけじゃない。
知恵とか度胸とか人格とか信頼とか、そういうの全部ひっくるめて、だ。
頭がキレて度胸が据わってて品行方正で誰からも信頼される人間は
たとえ腕力が弱くてもいじめられることはまずない。

133 :名前は誰も知らない:2006/11/15(水) 19:24:29 ID:qJ9VfWMt0
>128
「いじめ」が楽しくて気持ちいいからに決まってるじゃないか。
抵抗できない相手をいたぶって、泣き叫び、だんだん弱って
狂っていくのを眺めているのは、最高の悦楽だよ。
自殺するなんて、最高に愉快じゃないか。笑いが止まらない。

と、いじめをする馬鹿は思っていますよ。

そんな馬鹿のために死ぬのはやめようね。



134 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 00:37:24 ID:YOfxSc/d0
いじめる人間といじめられる人間の違いは
自分の弱点を隠蔽してるか露出してるかの違いだけ
自分と同質のものがあるからそいつが気になりその弱点をつつこうとする
その行為によってあたかも自分の中にある弱点が消失するような錯覚が味わえるから

135 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 00:53:00 ID:YOfxSc/d0
どちらも弱者であることには変わりない
実際一人でいじめをするという状況を見かけないのはそのため
一人では何も出来ない弱者だから
いじめられっ子にさえ集団でしか立ち向かえない
あえて言うならいじめがその中に存在する集団自体が弱体化してるがゆえに
いじめという構図をその中に渦のようにして生み出してるともいえる

136 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 01:55:28 ID:pgd6shmKO
いじめてる奴は自殺直後は後ろめたくても
何年か後には酒の席で
「オレは昔いじめで自殺に追いこんだことがある」
なんて吹聴するんだろうな。

137 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 02:11:27 ID:RF93zJok0
>>136
そうかな?いじめたことすら忘れてそうだけど。

138 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 18:24:25 ID:tLXTeJJ90
誰だって死にたくはない
でも精神的に追い詰められ自ら死という選択を選ぶしかなかった少年少女
無念としかいいようがない

石原都知事だけでなく他の政治家たちは少しでも彼らのこと考えたことあるんだろうか


139 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 19:30:51 ID:65XykwKj0
その程度のことで精神的に追い詰められるような
軟弱なハートに問題がある。

淘汰されてしかるべきだ。


140 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 19:35:25 ID:65XykwKj0
実は逃げ道はたくさんあるのに
(警察に相談するとか、転校するとか、不登校になるとか)
もう逃げ道がないと思い込む
その知慮の不足も問題だ。

つまり、ハートが弱くて、知能が弱くて、腕力が弱い
生きててどんな未来があるというのだ?

無限の可能性?笑わせるな。
ハートが弱くて、知能が弱くて、腕力が弱いでは救いようがないではないか。
生きてても何の可能性もない。断言する。

141 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 19:38:36 ID:65XykwKj0
これから死のうというやつが、遺書に「ホークスがんばれ」とか
「生まれ変わったらディープインパクトの子供になりたい」とか
そんな漫画みたいなことを書いてる。

死ぬということがどういうことか理解してないんじゃないか?
だから、死ねば逃げられると思って安易に死を選ぶ。
本当に、どうしようもなく追い詰められているとは思えない。


142 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 20:43:09 ID:qcNN5o9b0
子供時代は目の前のことが絶対化するという心理を踏まえるべきだろう。
大人の視点からはどうとでもいえる。

143 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 20:43:44 ID:Re7UoH510
逃げ道がある……と思えのは「精神がまとも」だから。

追いつめられて自殺するような状態では、既に鬱病あるいは
なんらかの精神病を発症している状態なんだよ。

いじめられっ子は、きちんと精神科行ってお薬を飲みましょう。
楽になれますよ。

あ、もちろん、「いじめっ子」は紛う方無き「キチガイ」ですから、
これは、もう閉鎖病棟に幽閉する必要があります。


144 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 21:19:11 ID:sOZBswYi0
いじめをやるのに良心の呵責が無いような連中に「いじめをやるな」なんて言っても
何も効果が無いのは明白なんだから、さし当たって必要なのは
「実際にいじめがあった際にいじめられた側が対応できるシステム」の構築だと思うんだが。

1)いじめと感じられる行為があったらそれを全て記録しておく
2)いじめる者が分かっている場合はそれが苦痛であることをはっきり表明する
3)上記を伝えても改善されない場合、教師に記録を見せて対応を依頼
4)教師が対処を開始した後、一定期間経っても状況が改善されない場合は、
 教育委員会、場合によっては(明白な傷害や恐喝など)警察の専門の窓口に届出
5)成果が上げられなかった教師は相応の処分、刑事事件レベルの場合はいじめた側を補導

こういった手順をまとめて普段から子供たちや家庭に伝達しておく、
またいじめが発覚した場合は内申などに悪影響が出るとはっきり周知させておくだけで
大分状況は変わると思うんだがな。
いつまで「心の教育」とか訳の分かんない言葉遊びでお茶を濁し続けるつもりなんだろう。

145 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 21:33:10 ID:nxPOqyu90
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。



146 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 21:50:44 ID:65XykwKj0
>>143
獣の本能には「良心」というものはない。
当然だが「良心の呵責」というものもない。
人間とて例外ではない。

なんらかの精神病を発してる状態というのはそうかもしれないな。
ま、そうなるまで放置してたほうが「負け組」なわけだが。


147 :名前は誰も知らない:2006/11/16(木) 22:11:30 ID:Re7UoH510
いじめによる自殺者は、精神病を発症した状態。
死を考える意識もなく、ふわ〜っと死んでしまう。
と、主治医が申しておりました。

なにしろ、下手すると患者がそのまま直近のホームで
飛び込み自殺しかねん場所にクリニックがあるからな。


148 :名前は誰も知らない:2006/11/17(金) 03:22:35 ID:C/jT9nea0
自殺ってある意味衝動的なもんだよな。
気分がいいときでも、駅のホームから飛び降りてみたくなることがよくある。

149 :名無しさん:2006/11/22(水) 07:09:01 ID:wFjVA73O0
 私は肉体派ではないが、時には腕力を使ったが、
 親、教師、警察に云い、解決した。
 私を苛めた連中は暫く挑発はあったが、
 避ける様に成った。これも一つの解決法である。

150 :名前は誰も知らない:2006/11/22(水) 09:56:20 ID:cloRcJJpO
いじめはいじめられる側を追い込むためではなく、ある状況を作り出すために行われる気がする

151 :名前は誰も知らない:2006/11/23(木) 07:25:55 ID:DHTMn7w20
>148
 カメラ構えて立っていると、飛び込みと思われないよ。
ただし、警笛を鳴らされてしまうことはあるという諸刃の剣。
すぐにその列車に乗り込んで逃げる!


152 :名前は誰も知らない:2006/11/26(日) 20:32:44 ID:Pt+Ekwzc0
石原自身も何が原因か知らんが
登校拒否で一年ダブッてんだよな

153 :名前は誰も知らない:2006/12/06(水) 13:59:56 ID:cpz8VbRg0
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

154 :名前は誰も知らない:2006/12/06(水) 16:32:08 ID:fxnCRhWu0
いじめられる側が悪いわけないだろ
石原の意見はいじめられたときの対処法でしかない

155 :名前は誰も知らない:2006/12/06(水) 16:36:51 ID:4xdEblw00
さすが殺人施設を養護しているだけある。

156 :名前は誰も知らない:2006/12/06(水) 18:53:54 ID:jny810zd0



157 :名前は誰も知らない:2006/12/06(水) 18:54:31 ID:jny810zd0
慶応卒の石原4兄弟←一般受験ならお前ら明駒だろw
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/joke/1165398081/

158 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/07(木) 06:59:21 ID:mGR2Wr740
 東京都の石原慎太郎知事(74)は7日に開かれる都議会本会議で、
自民党の代表質問に対し、来年4月に予定される知事選に3選を目指して
出馬することを正式に表明する。
 今回も、自民を含めた政党推薦を受けず、引き続き無所属で戦う見通しだ。
石原知事が3選出馬について議会で明言するのは初めて。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ロクに登庁もせず、右翼活動してるヤツはいらん。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    ロシアモ コウイウノヲ シマツシテクレルト タスカルンダガ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これで当選したら選挙が
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l インチキだという事がはっきりしますね。(・A・#)

06.12.7 Yahoo「石原都知事、3選出馬を正式表明へ…7日の都議会で」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000201-yom-soci

159 :名前は誰も知らない:2006/12/15(金) 19:56:43 ID:eyqOy07p0
バタフライナイフみせたらいじめなんてなくなったが友達もいなくなったw

160 :名前は誰も知らない:2006/12/15(金) 21:01:07 ID:BM84qOZf0
>>154
いじめ問題は所詮、対処療法でしか解決しない。
それが現実。


161 :名前は誰も知らない:2006/12/16(土) 16:41:00 ID:IxSrFE2+0
もちろん中には立派な政治家もいますよ。新井将敬という、東京・大田区の出で、
高校の時まで韓国籍で、のち日本に帰化した方です」
「同じ選挙区(東京二区)には自民党から石原慎太郎という、青嵐会をつくった
タカ派政治家も立候補しているんだけれども、こともあろうに石原は、新井将敬と
いう新人候補、この当時はまだ三十八歳の青年に対して、この男は朝鮮人だという
ステッカーを張って歩いた。僕は非常に怒りました、石原慎太郎に対して、日本人の
恥だろうと」

『友よ荒野を走れ』二十一世紀書院 144ページ



162 :名前は誰も知らない:2006/12/17(日) 11:48:23 ID:1SIvP4js0
>>99 >>105
いあ、校長は知ってなきゃダメだよ。
いじめは担任が一人で抱え込んでどうにかなるもんじゃないから、
少なくとも校長・同学年教員・部活顧問・生徒指導主事くらいには報告・相談する。
生徒にとっては校長なんて朝礼で長話するだけの顔も名前も知らないおっさんでも、
教職員にとっては上司だから報告する義務がある。

ただ、いじめってのはどこの学校でも起こっているし、対処するのは難しい。
自殺までしちゃうのは学校だけじゃなく親の責任も大きい。
親を「我が子を亡くした被害者」、学校を「いじめを放置した加害者」のように
連日報道されたらたまらんね。

163 :名前は誰も知らない:2006/12/17(日) 18:57:27 ID:IpNeDJmc0
精神力も弱く、腕力なし、学歴なしの俺が来ましたよ。
確かにどこに行っても馬鹿にされたりいじめられたり軽視されたりして、
何をやってもだめでした。たぶん、強くならないとこの先ずっと
同じようなメに遭うと思います。

164 :名前は誰も知らない:2006/12/27(水) 22:22:08 ID:3LhyMlIf0
矢部美穂
http://www.ohmynews.co.jp/HotIssue.aspx?news_id=000000004119
 いじめられている子には、何かしらやりたいことを見つけて欲しい。学校だけを見ていると
苦しいし、むなしいし、絶えられないと思う。でも、それは『たまたま学校が合わないだけなん
だ』と思って欲しい。

なすび
http://www.ohmynews.co.jp/HotIssue.aspx?news_id=000000004158
 残酷なようですが、いまいじめられている子には一歩踏み出す努力を続けて欲しいと思い
ます。それによって周りが変わることを信じて欲しい。いじめられている側に努力をしろという
のはおかしいかもしれないけれど、解決の糸口はどこにあるか分からない。


165 :名前は誰も知らない:2006/12/28(木) 01:58:42 ID:5gUdzsl4O
なめられてる相手には一度キレるしかないよな

166 :名前は誰も知らない:2006/12/28(木) 20:00:48 ID:xgd+8be60
それ言ったら俺ら系統除いてほぼ日本人全員に当てはまる気が(ry

イジメは駄目だけど粛清必要だと思うがなぁ

167 :名前は誰も知らない:2006/12/29(金) 01:13:13 ID:BxAg0SRK0
いじめは、被害者と加害者の、二極間だけの問題ではない。必ず第三者が存在する。その第三者とは、身内であったり、教師であったり、友人であったりする。
その第三者が、いじめに対して理解があるのならば、それで良い。
しかし理解がない場合は、心無い発言などをして、被害者を余計に追い詰めることがある。おまけに本人は「自分は心無い発言をしている」という自覚がないため、さらにタチが悪い。
このような「心無い第三者」は、なにも少数派ではない。むしろ世の中の大半がそうではないか? 大勢の人間が理解していないゆえに、無駄に苦しむ被害者を増やしている。
現にあなたは、自分はいじめに対して理解があると、胸を張って言い切れますか?

加害者が悪い、被害者が悪い、、、というよりもはるか以前に、いじめに対して無理解な第三者こそが、もっとも悪いのではないか?

http://ijimekyusai.ojaru.jp/aku.htm

(トップページ)
http://ijimekyusai.ojaru.jp/

168 :名前は誰も知らない:2006/12/29(金) 06:13:24 ID:BevVLyKY0
>>167
借金苦は、債務者と債権者の、二極間だけの問題ではない。必ず第三者が存在する。その第三者とは、身内であったり、教師であったり、友人であったりする。
その第三者が、借金苦に対して理解があるのならば、それで良い。
しかし理解がない場合は、心無い発言などをして、債務者を余計に追い詰めることがある。おまけに本人は「自分は心無い発言をしている」という自覚がないため、さらにタチが悪い。
(中略)

債権者が悪い、債務者が悪い、、、というよりもはるか以前に、借金苦に対して無理解な第三者こそが、もっとも悪いのではないか?


なにこの詭弁

169 :名前は誰も知らない:2006/12/29(金) 12:31:47 ID:DZp1r92I0
112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:48:05 ID:???0
俺、アメリカの某都市部と某田舎の中学・高校に5年間通ったけんど、普通にいじめとかあるよ。
陰湿だったり暴力的だったり、男も女も普通にあったよ。
人種(色)だったり、宗教だったり、訛りだったり、力がなかったり(ひ弱)、貧乏だったり、家族に犯罪者がいたり、理由は色々ね。
で、抵抗したり、不登校になったり、転校したり……。
日本よりは全然、ほとんどがまずは徹底抗戦するね。言葉だったり、法律だったり、暴力で返したり。
結果も色々。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)